2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

憲法を改正して誇りの持てる日本に!

1 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 18:05:15 ID:3KbmpjjD

嘘ばっかりの憲法など改正しろ!

2 :ヘボ剣道部員@厨房 ◆cqfqsFeVts :2005/12/06(火) 18:06:00 ID:2ZlA0kNy
賛成

3 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 18:09:12 ID:SAL7cOOR
憲法改正賛成に1票!

4 :自称右翼:2005/12/06(火) 18:09:41 ID:dfzMf0hJ
まず、ココから変えようよ。

>第96条第1項
>この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、
>国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

60年近く変えられなかったのは、変更手続きが、ややこしすぎるからだって。

5 :ルーキー:2005/12/06(火) 18:21:17 ID:2e8FUTcn
国民投票法案は?

6 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 18:44:51 ID:6tKeeaiO
   ,;;《iiミミミミii巛ミミ彡ミミ;;,,
  彡ミミミミミミ巛三三ミミミミ;,,
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡   ________
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ  /
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡  |
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ  |   女系天皇推進!!
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ <   わたしの私的諮問委員会「皇室典範に関する有識者会議」の提言は
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡   |   国民の中でも選りすぐりの有識者の声、すなわち国民の声!!神の声!!
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_    |    これぞ「天皇制改革」、天皇制をぶっ潰す!!!
      `-┬ '^     ! / |\   \

  ヽ(´ー`)ノ ニュー速住人多数派を占める小泉信者と創価学会員も、そんな小泉首相の「天皇制改革」を応援しています
小泉にこれ以上騙されるな!part4【超・売国奴】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132596027/

7 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 20:30:14 ID:CiDB/Dw1
憲法改正に反対する馬鹿はいないみたいだな。

8 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2005/12/06(火) 21:06:50 ID:9QBqbjjQ
誇りを持てる国にしたいならば、あなた方自身が誇りが持てる人間になるのが先ですな。

9 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/06(火) 21:09:00 ID:vhrZKzPS
では、極東板住人で憲法改正草案を作ってみようではないか。

10 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 21:09:48 ID:Tu/xDgXE
はいはいw 恥民派誤嫌狂師が叩かれにきたよw

さあみなさん、どうぞw

11 :埼玉県民jp ◆KuS1F56yJ2 :2005/12/06(火) 21:10:02 ID:ITy5il4U ?
>>8
エ?

12 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 21:17:43 ID:CiDB/Dw1

<日本の戦争責任ばかりを追及する奴へ聞きたい>

〜大東亜戦争(及びその前後)における米国の悪行〜
 1.ワシントン会議における日英同盟破棄のような米国の一方的な決議
 2.白船による威嚇、ABCD包囲網、対日石油全面禁輸、ハル・ノ−ト
 3.シナ事変における中立国の立場をとていた米国の義勇軍派遣等といった
  国際法を無視した行為。
 4.東京大空襲による非戦闘員を含めた大量虐殺。
 5.広島、長崎への原爆投下
 5.マッカ−サ−によるでたらめな無条件降伏声明
 6.極東軍事裁判における報復裁判、及び強引な処刑
 7.戦後の厳しい検閲


13 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 21:22:29 ID:CiDB/Dw1


12のアメリカの戦争責任について どう考えるのか?


14 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 21:37:39 ID:9KHWGXtI
米中のいざこざに巻き込まれたくない

15 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 21:55:10 ID:Dr4R/8fM
>>11
VIPで見たコテ
さっきVIPで嫌韓の在日スレあったな

16 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 22:10:09 ID:ajAjo7vp
>>8
すでに誇りを持っていますが。

17 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/12/06(火) 22:13:10 ID:jZDbIILO
>>11
ノシ

>>9
賛成

18 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/06(火) 22:42:30 ID:6P7Re69q
現行日本国憲法
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM

さて、どこから手をつけたものか。


19 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 22:49:49 ID:CiDB/Dw1
180 :名無しかましてよかですか?:2005/10/23(日) 04:25:09 ID:4xeuhF5T
 開戦後、米国では真珠湾事件審査委員会が設けられ、終戦後、上下両院
議員によるロバーツ委員会が設けられ、真相が究明されました。その報告
書により、実はホワイトハウスの中で、戦争の(企画、準備、遂行のため
の)共同謀議が行われていたという事が明らかになりました。
 西尾幹二の「国民の歴史」によると(1)ル−ズベルトが支持率を維持
する為(つまり共通の敵を作る事で、国民感情を高める為)、仮想敵国の
中で、最も許しがたい(黄色人種のくせに、列強国の仲間入りした)存在
であり、脅威を感じる日本と戦争したかった。(2)それに便乗し、イエロ
−ペ−パ−が売上を伸ばすため、敵対心を煽るような記事を連載したのも
追い風となった。


20 :日出づる処の名無し:2005/12/06(火) 23:02:21 ID:CiDB/Dw1


「もし我々が台湾海峡での戦争を勝ち取ることができなければ,その結果は、
甲午(日清)戦争よりもさらに惨めになる。
それを避けるには、戦争が起きたら、日本を全面壊滅させ、米国を機能麻痺
させなければならない。この目的を達成するためには、核を使うしかない。」
(遅浩田(元中国国防長官、中国中央軍事委員会副委員長))

「我々は地球上での覇権を得るため先制核攻撃により中国以外の人口を
減らすと共に自国の人口を温存させる事に力を注ぐべきで、この核戦争後に
我々が未来永劫に地球を支配するようになるだろう。」
(中国軍部高官・朱成虎少将の国防大学でのスピーチ(2005年7月6日))



21 :第六天魔王(牛) ◆ODA7WdIm6U :2005/12/06(火) 23:13:46 ID:0IQXdf8H
憲法改正の前に、教育基本法の改正が先かと

22 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/12/07(水) 00:14:41 ID:+cxWQ2mT
第一章[国体]
第一条【国家】
日本国は、建国以来の歴史と伝統に鑑み、万世一系の天皇が統治する国である。

第二条【主権】
(1)天皇は、立憲の思想と建国の理想とに鑑み、日本国民が国家の主権者たることを認め、共に日本国の統治に当たる。
(2)全ての日本国民は日本国の主権を持ち、日本国籍を持つ限り、何人たりともこれを奪うことができない。
(3)国民の主権は国政における最高権力である。

第三条【元首】
(1)主権者国民は、建国以来の歴史と伝統に鑑み、天皇を日本国の国家元首に推戴し奉る。
(2)天皇と国家元首の地位は、神聖にして不可侵である。

第四条【政体】
(1)日本国の国政権力は、行政府、立法府、司法府の三権に委任される。
(2)三権は、この憲法の定めに従い、国民がその権力を委ね、天皇がこれを保障する。
(3)三権は、この憲法の定めに従い、国民の代表として国政を運営する。

第五条【国号】
(1)国の国号は日本国を以て正式国号とする。
(2)前項の国号は歴史的経緯に鑑み、天皇の元首地位と不可分である。
(3)本条は国号を明らかにする規定であり、従来用いられた国号や国名の慣習的な使用を妨げるものではない。

23 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/12/07(水) 00:50:48 ID:+cxWQ2mT
条文書くの苦手。やりたいことは、下記。
天皇に国民投票の発議権としての、御名御璽の拒否権をお持ち頂く、国民主権政体なんだよ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1120907981/157

あと、天皇が日本の文化の発展と伝統を体現する存在であること、
天皇は陛下ご本人の意志か内閣の助言により退位できること、
天皇の行う宗教行事は法律による規定と制限の範囲内で国事行為であること。
文武の官が国事行為に帯同することは、政教分離規定の例外として認めること。
なんて規定があれば満足。

さらに、天皇を補佐する機関として太政官府(朝廷)を置き、皇族と皇室財産を管理すること、
朝廷の運営費は一部の国事行為を除き税金を使わず、皇室私有財産によるものとすること、
朝廷は朝廷内の自治機能も国会の定める法律に準拠し、かつ内閣の助言に従うこと。
天子第一の職務は伝統や文化を含む「日本」を次代に伝えること。

要は、江戸時代後半をモデルに、日本国民による共和制幕府を作りたいんだな。

24 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/12/07(水) 01:02:02 ID:+cxWQ2mT
思えば、上代の昔はさておき、天皇に大権が集中する国家政体は、
外来文明の取り込み時期特有の現象なんだよな。
律令皇親政治、建武新政、明治帝国、昭和維新。
本来的には天皇には権力を超越した神の御座から、国政権力を総覧頂くのが日本的だと思う。
かと言って、今のように国政に一切介入できないのはあまりに不敬。

電波は以上。諸賢の批評をお願いしますm(._.)m

25 :日出づる処の名無し:2005/12/07(水) 02:13:46 ID:gPQQpZDn

自衛権は憲法で 認めるべきだな。
自衛隊は違憲だが 合法だ等とわけのわからない事を
言われないためにも。

26 :大陸浪人:2005/12/07(水) 13:09:12 ID:5XIUCegN
自衛権は憲法の規定以前に本来在るもの。刑法で言う正当防衛だな。真珠湾攻撃などはその好例。
我が国は憲法の以前から在り、憲法の条規による存在ではない。今上天皇を第百二十五代と申し上げるのもその謂。


27 :日出づる処の名無し:2005/12/07(水) 13:15:16 ID:jALeFH8g
改正条項から手をつけたら?
現在の改正手続きはややこしすぎる
硬性憲法とはいっても、他国の改正法と比べてもやや厳しすぎるような

28 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/07(水) 19:05:37 ID:VFySgtRV
>>27
そうですね。現行憲法では国会の総議員の三分の二以上で発議、国民投票の過半数で改定となってますが、
国会の総議員の半分以上で発議、国民投票の三分の二以上で改定と逆にするのが望ましいのではないかと、
個人的には考えております。


29 :日出づる処の名無し:2005/12/07(水) 20:36:31 ID:BDxkMryB
改正なんかするな!無効だろうが!どこが有効なんだよ!

30 :擬古侍(ロハス的保守派さん) ◆lIberAli6k :2005/12/07(水) 20:38:55 ID:Nsb/+5dF
日本がアメリカの支配化からの解脱のためにも
改正は必要。

基地問題は、それとは別に話し合う必要はあるかもしれなが!

31 :日出づる処の名無し:2005/12/07(水) 20:41:36 ID:BDxkMryB
>>30
改正するということはアレを「有効」と思い込んでるんでしょ。

法的根拠教えてください。お願いします。俺は無効と思うがね。

32 :日出づる処の名無し:2005/12/07(水) 20:44:50 ID:rY9o37sY

憲法9条そのままがいい。
自衛隊は警察隊に格下げし、予算は90%削減でいい。
靖国神社は解散、解体でOK.
中国が攻めてきたら、大阪大虐殺はなかったことにすればいい。
ニートを強制連行し、ガングロをイアンプにしておけ。


33 :擬古侍(ロハス的保守派さん) ◆lIberAli6k :2005/12/07(水) 20:45:56 ID:Nsb/+5dF
無効といってもかまいません。
私も無効にしか思えないし、
糞鬼畜低脳のニューディール派(理想主義者が)
当時アメの支配下であったフィリピン憲法を真似して、
書いたものであり、完全で無効だとおもってますよ。

改正として取り扱いならば、どうすればいいかを書いたまでです。

34 :日出づる処の名無し:2005/12/07(水) 20:51:43 ID:VVuw6e73
>>22>>23
天皇が拒否権を持つということは拒否権を行使したことにつき
政治責任を負うということだな。

35 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/07(水) 22:19:30 ID:m8SKlAbb
憲法第一条 天皇は、日本国の過去から現在に至るまでの象徴であり、日本国の元首である。

36 :埼玉県民jp ◆KuS1F56yJ2 :2005/12/07(水) 23:24:06 ID:VugkFgWI
>>17
ノシ
お久しぶりです。
今は小学校の学習支援やってますよ〜
ま、期待通り左系の学校ですw
職場でとってる教育系の新聞に「九条バンザイ!」て欄がありますたorz
教育基本法も変えてはイケないようです♪



クビ覚悟で思想改ry


それはそうと、九条については自分は自民党案に賛成ですね〜
平和的に話すけど、斬るときは斬るよ?てのが自分の理想なんで。
ごめんなさい寝ますzzz

37 :日出づる処の名無し:2005/12/07(水) 23:30:34 ID:VVuw6e73
>>35
「日本国の過去から現在に至るまで」
というのは日本語表現として不自然。
「日本国の〜象徴であり、日本国の元首である」
なんて悪文の典型だな。
その上、
「過去から」の「過去」はいつからなのか?
「現在に至るまで」なら将来(未来)はそうでなくなるのか?
摩訶不思議。


38 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 02:28:00 ID:LBJZcTXe
天皇も国家元首にすべきだな

39 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/12/08(木) 07:36:45 ID:b7GPKWtq
>>34
法的には無答責。

国政権力は天皇の委任を受けて成り立つ(私案第二条)ので、拒否権は所与の権利だな。
私案では、天皇の拒否権は国民投票による採決を発議する機能。
国民投票はあくまで国民の賛否を問う、合意プロセス以上の何物でもないから、
拒否権の行使自体や投票結果による責任は発生しようがない。
しかし、拒否権の濫用による政治日程の空白長期化を防ぐため、内閣にはご退位を進言する権利を持たせるべき。

40 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/12/08(木) 07:48:10 ID:b7GPKWtq
そもそも天皇なる職には、皇祖皇宗から受け継いだ日本をよりよく皇孫に伝える役割が不文律だがある。
従って歴代の天皇は、皇祖皇宗や皇孫、日本の歴史に対して殆ど無限の責任を負われ、
この責任に応えるべく御代を紡がれて来ているのである。憲法に儀礼的元首たることを明記すれば尚更のこと。
天皇の政治責任など敢えて法に明記する類のものではなく、先例に従えばよろしい。

41 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/12/08(木) 08:05:44 ID:b7GPKWtq
>>36
お久しぶりです。

教育者は国の宝を預かる職務だから、悪法たりとも国法に忠実なことが望ましいと俺は思っています。
当然、仮に新憲法が右寄りでも、公布されたらいかな思想の教員であれ護って頂かねばなりませんw。

教育基本法を大事に、憲法九条を護り抜く、その高潔な教育者精神で、
同じく国法である国旗国歌を大事に、憲法一条を護り抜いて頂ければと、
いち社畜サラリーマン@納税者、はささやかに思う次第です。

自民案九条は保留。武官の任用制度と内閣府との関係を見定めてからにしたいなぁ。

御身大切にあまり無理なされぬよう。

42 :大陸浪人:2005/12/08(木) 12:06:12 ID:9r3jf7Mp
>>41 いいことを言う。一旦緩急アレバ義勇公ニ奉ジ とかの条項を入れたいものだ。

43 :埼玉県民jp ◆KuS1F56yJ2 :2005/12/08(木) 17:45:52 ID:QXvERG6A ?
>>41
どもですノシ
確かに従ってもらわねば成りませんし、そうしないと教員になれませんからw
なんといっても法治国家ですし、日本はw
現職の方々には、第一条もそうですが十三条もしっかりと考えてもらいたい。
ご存知かと思いますが、基本的に憲法って国家を縛るものなんですよ。
ですから、憲法の意義をしっかり教える教師になりたいですし、今の教師も
憲法の条文によって憎しみや侮蔑を込めて解説したりするのはやめて欲しいと思います。

と左側の人に言いたいですねw

新憲法と新教育基本法に期待ですw

44 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/08(木) 21:17:19 ID:GnF3xuQH
>>37
>「日本国の過去から現在に至るまで」というのは日本語表現として不自然
どこがどう不自然なのか。
>「日本国の〜象徴であり、日本国の元首である」なんて悪文の典型だな。
どこがどう悪文なのか。

>「過去から」の「過去」はいつからなのか?
自分は建国の神話を信ずる者ですけれども、現代の日本社会ではそういった思想は受け入れられにくいことを考慮し、
>>22の邪馬台国侍さんの案のように神話的要素の強い「建国」という表現はせず、「過去」という抽象的な表現を採用しました。
>「現在に至るまで」なら将来(未来)はそうでなくなるのか?
天皇陛下といえども人間ですから、寿命というものがあるわけです。
過去から現在に至るまでの象徴としての役割は果たすことができたとしても、将来にわたるまでのお力があるとは考えにくいので、
「将来」という表現は加えませんでした。

45 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 21:37:56 ID:LBJZcTXe
他の民主国家じゃ 憲法改正なんか当たり前なんだよな。

46 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 23:17:43 ID:LBJZcTXe
◆中国共産党の侵略
そのぞっとする知らせはすぐにラサに届きました。
街中が恐怖に陥り、人々は不安に駆られて、誰も彼もが寺に集まりました。
ラサ中でチベットの守護神パルデン・ラモに加持を求める経が読まれました。
各僧院では大きな祈祷法会が連日のように行われ、
ラサの空には香を焚く煙が立ち込めました。
ナムギャル寺でも祈祷に一日の大半を費やしていました。
私も朝から晩まで皆と一緒に祈祷をしました。
戦争や飢饉を回避し、速やかに平和が訪れるようにと
私は心の底から願わずにはいられませんでした。

  /蔵\    「お経を読んでいれば、
 ( -∀-)    中国共産党は経済破綻し
 (_つノノl|つ   内部分裂を起こします。
  Ll_|_|_l.||    人民解放軍はチベットの首都、
 (__)_)    ラサにまではたどり着けません。
           間違いありません。安心してください。」

チベット人は平和を祈り、お経を読んでいた。日本の平和憲法と似てないか?
http://www.lung-ta.org/testimony/jampa.html
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1114609338/272-294
日本は中国にとって不利になる報道ができない。
中国に支社のある日本のマスコミは日中記者交換協定によって中国に不利な報道はできない。
日本のマスコミが中国にとって都合の悪い報道をする。
すると、中国はその日本のマスコミの中国支社を理由も告げずに国外追放する。
 日中記者交換協定
中国を敵視しない。二つの中国を造る陰謀(=台湾独立)に加わらない。日中国交正常化を妨げない。
の三点を守れないマスコミは、中国から記者を追放するとしたもの。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%C3%E6%B5%AD%BC%D4%B8%F2%B4%B9%B6%A8%C4%EA?kid=57292
政治家や2ちゃねらーが中国共産党や金正日、日本国内の悪党を批判する。
すると人権擁護委員から人権擁護法で弾圧される可能性がある。
だから、みんなで人権擁護法案に対して反対しよう。この悪法を支持しているのは古賀誠、与謝野馨、中川秀直、二階俊文など少なくない数の推進派議員。

47 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 00:58:28 ID:gk4Qi22Z


密入国者の子孫である在日韓国人が日本人を装い
福島 瑞穂(趙 春花)教信者となり反日ブログで
脳内妄想お花畑公開オナニーショーで炎上
ファビョ〜ン
お祭りワショーイ開催中↓
http://blog.m.livedoor.jp/naohirosan/index.cgi


ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!



48 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 01:10:05 ID:iwlNvipi
早く国軍を持ちましょうよ


49 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 22:54:21 ID:3x6o5eGv
名古屋市立大学 憲法九条を考える会発足記念講演会 11/29
発起人は
有賀 克明(あるが かつあき)・・人文社会学部人間科学科 教授
 1998年 中国東北師範大学客座教授。現在に至る。
 2002年 名古屋市立大学大学院人間文化研究科教授。現在に至る。
チンタオライライされた人みたい

安藤 金男(名古屋市立大学)
業績「マルクスの経済学における時間の問題 ―― 過去・現在・未来 ―― 」
以下に賛同ttp://www.econ.keio.ac.jp/staff/nobu/appeal/index-jp.html
絶滅危惧種らしい。

井上禎雄 ネット上では活動は不明

大羽利治
名古屋市大・医・第一生理なぜ賛同したのか不明。国際派?

清水昭信
名市大・自然科学研究教育センタ−教授 アフガニスタン国際戦犯民衆法廷に参加

杉戸達哉 ネット上では活動は不明

続く

50 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 23:06:39 ID:x0sl6oBs

現行の日本国憲法の無効、明治憲法の復帰、平成憲法発効あるいは明治憲法の修正。
この3段階を同日付で執行する。

これ以外に日本のまともな道は考えられない。


51 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 23:15:20 ID:4Cuwt/eL
・・・明治憲法はいらないと思うが

52 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 03:06:14 ID:kuGYslB2
>51
出鱈目な今の憲法よりは 明治憲法の方がましでは

53 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 03:12:57 ID:KYLb4UTP
>>52
別に帝国主義に戻りたいわけじゃない
普通選挙も言論の自由も欲しい

54 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 04:41:12 ID:Okb0DpBZ
軍隊の最高責任者が天皇陛下じゃ困るんだけど、いかが?
軍隊の責任者は、やっぱ内閣総理大臣がイイと思うけど…

55 :埼玉県民jp ◆KuS1F56yJ2 :2005/12/10(土) 07:51:51 ID:YQddvd8q ?
>>53-54
わかるんだけど、今の憲法じゃ総理が急死した時が怖い。
簡単に言えば緊急時の代理がいないから、国会等が機能しない恐れがある。
2.26事件の時は天皇大権があったから助かったようなもんだよ。


小渕さんの時は結構スムーズに動いたみたいだけど。


だから副総理の制度か陛下の臨時の代行をしっかりと憲法に書き込まないとマズイかと。

あとは大臣の更迭が自由にできないみたいよ。
詳しくは『痛快!憲法学』(著:小室直樹)で。

56 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 09:21:12 ID:Okb0DpBZ
>>55
賛成、確かにそうだね。
緊急事態って、いつか必ず起こるもんね。

大平総理のときは…選挙中だったよな…

57 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 17:39:00 ID:kuGYslB2

| 憲法九条憲法九条憲法九条憲法九条憲法九条
| 憲法九条憲法九条憲法九条憲法九条憲法九条
| 憲法九条憲法九条憲法九条憲法九条憲法九条
\憲法九条憲法九条憲法九条憲法九条憲法九条
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _
         /:::::::\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (@∀@-)  <ひたすら憲法九条と唱えるだけで平和になります!
     O--⊂ × )   \___________
    (∴) 彡(,,,(,,,(ξ⊃


58 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 17:45:19 ID:KYLb4UTP
>>55
官房長官が代理でしょう。
有事の話ならどっちみち無理だよ。
憲法に書く話ではない。
法制自体が存在しない。
もっと正確に言うならば、有事の際の私的財産権の制限の容認。
つまり非常事態法。他の国は普通どうやってやりくりしてんのかね。

59 :自称右翼:2005/12/10(土) 19:18:16 ID:myRWL8n/
>>55
総理大臣死亡時の代理に関してなら、日本国憲法と内閣法にもう書いてあるぞ。

日本国憲法
ttp://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s5
第71条 前2条の場合には、内閣は、あらたに内閣総理大臣が任命されるまで
引き続きその職務を行ふ。
(第70条には、内閣総理大臣が欠けたときに、内閣が総辞職をしなければならないをことを書いてある。)

内閣法
ttp://www.houko.com/00/01/S22/005.HTM
第9条 内閣総理大臣に事故のあるとき、又は内閣総理大臣が欠けたときは、
その予め指定する国務大臣が、臨時に、内閣総理大臣の職務を行う。

60 :埼玉県民jp ◆KuS1F56yJ2 :2005/12/10(土) 19:32:56 ID:YQddvd8q ?
>>58-59
あー悪い悪い。>>55で挙げた本を参考に書いたんだよ。
小室直樹は>>55の俺の意見みたいのを言ってたんよ。

どうみても鵜呑みです。有り難うございました。


61 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 20:44:02 ID:kuGYslB2

アメ公に強制された憲法よりは、明治憲法の方がいいかもな

62 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 20:59:55 ID:PUyIAaih
憲法ですか。不満があるなら作ればイイじゃないですか〜
1文づつみんなで作って逝きましょうよ〜

63 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 21:00:44 ID:frfu+iGk
>>62
前文フォー(しっかり抑揚をつけて)

64 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 21:01:55 ID:KYLb4UTP
そんな始まり方やだ

65 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 01:33:06 ID:hDsk29me
げんこつやまのたぬきさん。
おっぱいのんでフォー。
ねんねしてフォー。

げんこうけんぽうはむこうだフォー。

66 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 11:41:45 ID:5QijTBWY

憲法で天皇を 元首にするのは当然だろう。

67 :自称右翼:2005/12/11(日) 11:45:32 ID:7I+1dlRj
>>66
皇室は象徴でいいと思う。
「近代国家の元首」なんて小さな枠で、皇室を捉えたくない。
そんなもんは、総理大臣にでもやらせとけ。

68 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/11(日) 11:47:58 ID:/d+SJ5pE
>>67
象徴であり、元首でもある。それじゃあ駄目なのか?

69 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 11:49:58 ID:lxR2zV5U
ミカドにあんまり余計な仕事をやらすな。
社長会長に現場仕事やらすのか

70 :自称右翼:2005/12/11(日) 11:56:28 ID:7I+1dlRj
>>68
だからさ、国家元首って偉そうに思ってるかもしれないけど、世界に100人以上いるんだぜ。
なんで、そんな有象無象と同等の地位を、わざわざ天皇陛下がやらなきゃならないのよ。
そんなのは、「天皇陛下に任命される1公務員である」総理大臣にでもやらせとけば、いいだろ。

71 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 11:56:38 ID:z8YbBPoz
>>67
天皇に政治やらせたら日本は君主制国家になるじゃん。

72 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/11(日) 11:59:59 ID:/d+SJ5pE
>>69
天皇を憲法上元首としても、今よりさして仕事量が増えるとも思わんが。
>>70
元首なんてどこの国にもいる。だからこそ、天皇陛下にその役目を担ってもらうことに意味があるのではないか。
それに、小泉みたいな胡散臭い男が日本の元首だなんて嫌だしね。

73 :自称右翼:2005/12/11(日) 12:01:45 ID:7I+1dlRj
>>71
ゴメン、天皇陛下に国事行為をやらせてる時点で、
日本は、立憲君主制国家に分類されてるんじゃなかったっけ?

74 :自称右翼:2005/12/11(日) 12:09:21 ID:7I+1dlRj
>>72
>元首なんてどこの国にもいる。
>だからこそ、天皇陛下にその役目を担ってもらうことに意味があるのではないか。

「前の国家元首をクーデターでぶっ殺したらから、俺が国家元首だ」
みたいなヤツと天皇陛下が同列なのが気に入らない。
まあ、これは、俺の個人的感情だから、議論で変わるとも思えん。
日本国民が投票でもやって決めたんなら、ソレに従うけど。

>>73
自己レス。CIAの日本の情報HP
ttp://www.cia.gov/cia/publications/factbook/geos/ja.html
Government type:constitutional monarchy with a parliamentary government
直訳すると「議会で制定された政府をもつ立憲君主国」

75 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 12:11:41 ID:lxR2zV5U
>>72
なにを言ってやがるのですか。
現行の国際社会がどうであれ、本来ミカドは道徳的に全てを統べる者。
世界元首ならわからんでもないが、日本が日本のままである限りは
こっちの方こそミカドにお渡し出来る資格が全く無い。
世界全部まとめたら初めてやっと受け取って頂ける可能性が、少しくらい出て来る。

76 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 12:30:22 ID:vQHPXWCj
天皇陛下は現人神に戻るべき。
「天皇ハ神聖ニシテ侵ス可カラズ」
これが一番正しい。
世界元首はいいね。世界で一番偉いのが天皇陛下なんだから。
憲法にもしっかりと明記するべきだ。

77 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 16:42:21 ID:5QijTBWY

世界の民主国家じゃ 憲法改正なんて当たり前なんだよな。

78 :日出づる処の名無し:2005/12/12(月) 22:04:12 ID:k+esPwPL
帝国憲法第3条 天皇は神聖にして侵すへからす
は別に天皇を現人神とするものはないよ。

現代でも君主の不可侵性はごく普通の規定。

■ノルウェー王国憲法
第5条 国王の身体は、神聖であり、国王は、処罰されることなく、また訴追されることもない。責任は、国王の内閣がこれを負う。
■デンマーク王国憲法
第13条 国王は、自己の行為に対して責任を有せず、その人格は至聖である。大臣は、統治の実施に対して責任を負い、その責任は、制定法によりこれを定める。
■タイ王国 憲法
第8条国 王は、崇拝される地位にあり、何人もこれを侵すことはできない。
■ベルギー国憲法
第88条 国王は不可侵である。大臣がその責任を負う。
■オランダ王国憲法
第42条A 大臣は、政府の行為について責任を負い、国王は、当該責任を負わない。
■スウェーデン統治法典
第5章第7条 国王は、その行為又は不作為により、訴追されない。(後略)
スペイン王国憲法
第56条B 国王の身体は不可侵であり、かつ国王は無答責である。(後略)

79 :日出づる処の名無し:2005/12/12(月) 22:47:10 ID:mbV99Rtk
天皇も王も、
権威であって、
権力ではない。

まあ、文化だわな。

責任取るのは、
実際に国政を司る連中で、
そいつらを承認するしかない権威は、
責任を問われないし、問うても仕方が無い。

80 :日出づる処の名無し:2005/12/12(月) 23:54:37 ID:k+esPwPL

天皇の元首は当然だよ

81 :大陸浪人:2005/12/13(火) 09:36:03 ID:2qb7tVjo
自明のことは憲法に記載する要なし。更に言えば憲法など無くとも我が国は厳存する。

82 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2005/12/13(火) 09:43:33 ID:pY9+tzyr
いや、ロースクールや弁護士を増やしている今の政策の上では、
天皇が元首であることは明記すべきである。

みなが、当たり前のように思っていることもわからない者が、
弁護士をやったりもしている。

83 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 09:44:11 ID:/F1qFBrA
憲法改正しなくても俺は今の日本に充分誇りを持っているけど?
ある意味、>>1は自虐史観にとらわれてるんじゃない?

84 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2005/12/13(火) 09:52:44 ID:pY9+tzyr
>>83
それはあなたが、自衛隊が大事にするとしてる。憲法九条であり、
それは他国、つまり戦勝国、統治国、宗主国の命令である

日本国憲法を公布したことを忘れている。こんなものには、誇りは
生み出せない。われわれの文化ではないからだ。

85 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 10:03:02 ID:Dgp89phu

憲法はこの国を経済大国にした。それを「嘘呼ばわり」?

>>1
  _  ∩
( ゚д゚ )彡 
 ⊂彡
ナンセンス・ナンセンス

86 :自称右翼:2005/12/13(火) 12:02:42 ID:g+rG8P/G
>>85
「憲法」って、所詮ただの法律だろ。
法律が日本を経済大国にした、って方がナンセンスだと思うが。

日本国憲法と全く同じ憲法を、別の国が持ってたら、その国は経済大国に成れるの?

87 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 18:48:43 ID:uJ3AahJI

似非平和憲法ゴトキを有難がってる奴って ほんと間抜けだよな

88 :ワタコー:2005/12/13(火) 19:00:45 ID:fRc9eYVa
憲法は法律の親玉である。所詮は紙切れでしかなく、国家の生死を賭けた戦争が勃発した場合に、憲法が足かせとなれば、国家・国民を守るためには超法規になる。国家の普遍的価値である自衛権を放棄した憲法など放棄しても問題ない。

89 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 19:10:52 ID:M9bCASnM
国軍を持とう!!!


90 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 20:59:42 ID:uJ3AahJI



新華社:日本右翼の反中HP観察:掲示板で隣国を蔑視

2ちゃんねるの政治掲示板には、いたるところで隣国を蔑視する空気が見られる。
中国、韓国、朝鮮は「極東三バカ国家」とされ、(原文“遠東三混蛋国家”)
反日国家、「特定アジア」(原文“特定亜洲”)とされる。

翻訳文
http://hannichi.seesaa.net/article/10487180.html



91 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/13(火) 21:44:54 ID:cEuVmORC
憲法第九条 一 国土の防衛、世界平和の維持、及び諸国民の権利保護のため、日本国は国軍を保持する。
         二 その委細は、国会の議決した日本国軍法に基づく。 

92 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 22:24:19 ID:uJ3AahJI

反撃しかできない 自衛隊っておかしくないか?

93 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 22:41:21 ID:fWGA9USy
>>84
>それはあなたが、自衛隊が大事にするとしてる。憲法九条であり、
>それは他国、つまり戦勝国、統治国、宗主国の命令である
日本語になってないんだが。
少なくとも理解できるくらいの日本語で書いてよ。

94 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:00:44 ID:uJ3AahJI
次の二つのことは、絶対に軽視してはならない。
第一は、忍耐と寛容をもってすれば、人間の敵意といえども溶解できるなどと、思って
はならない。
第二は、報酬や援助を与えれば、敵対関係すらも好転させうると、思ってはいけない。

謙遜の美徳をもってすれば、相手の尊大さに勝てると信ずる者は、誤りを犯すはめにお
ちいる。

                        ――マキアヴェッリ著『政略論』

権力を持つ人々の間でも、最近に与えた恩恵によって、以前の怨念が消えるなどと思う
人がいたならば、その人は、取り返しのつかない誤りを犯すことになる。

個人の間では、法律や契約書や協定が、信義を守るのに役立つ。
しかし権力者の間で信義が守られるのは、力によってのみである

                        ――マキアヴェリ著『君主論』

95 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:38:23 ID:srCBP2li
憲法を改正し、
防衛庁が防衛省に昇格し、
自衛隊が日本軍に昇格したら、
直ぐに旧態依然、頑迷固陋な他の省庁同様に成り下がる悪寒。

96 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 19:11:14 ID:yKD5C0u0
中曽根が考えたという憲法前文が気に入ったんだけど、なんでこんないいものを消しちゃうのか分からない

日本国民はアジアの東、太平洋と日本海の波洗う美しい島々に、天皇を国民統合の象徴としていただき、
和を尊び、多様な思想や生活信条をおおらかに認め合いつつ、独自の伝統と文化をつくり伝え、
多くの試練を乗り越えてきた


97 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 21:50:11 ID:pqBlUbA0

憲法改正反対派が まだ多いからな。

98 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 22:06:58 ID:oT7t8q1v
改正反対。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1131583566/l50
「いわゆる日本国憲法は無効」は完全に無効だ

おまいらアレが有効だとなんで思い込んでいるの?
有効な理由を教えてください。

99 :自称右翼:2005/12/14(水) 22:28:07 ID:DrgVL8nB
>>98
現に、アレを使ってるから。

100 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 22:34:20 ID:oT7t8q1v
>>99
本気か?w それが根拠?w まじ?w 

101 :自称右翼:2005/12/14(水) 22:36:53 ID:DrgVL8nB
>>100
逆に、無効だと言う根拠は?

ドッチもなければ、現状、使ってるのをそのまま使って何が悪いんだ?

102 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 22:52:48 ID:oT7t8q1v
>>101
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1131583566/l50

どーぞ。

103 :自称右翼:2005/12/14(水) 22:59:43 ID:DrgVL8nB
>>102
素直に、「このスレに来い」って言え。
今から行く。


104 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:07:00 ID:DW/RYLyC
>>97
うちの新聞が面白いことやっていたな。
改正賛成派がいわゆるサヨ。「完璧な平和憲法に改正しましょー」といっている。
反対、もとい現状維持派の場合は「集団的自衛権は明記したいけど、現状でも問題ないんじゃない?」
ってな感じでやっていた。

105 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:17:11 ID:j5bqGNvb

まったく 護憲派って 護憲 護憲と
馬鹿の1つ覚えだからなw




106 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:23:21 ID:6XGtpTwT
例えば、これ。

第89条 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは
 維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを
 支出し、又はその利用に供してはならない。

これを字面通り解釈すると、私立学校への補助金は憲法違反です。
でも「護憲派」の面々が、これを問題にした例を聞きません。
「護憲派」= 憲法違反容認派 なわけですね。
そんなもん、実情に合うようにさっさと改正してしまうのが物事の筋道というものです。

107 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 19:34:18 ID:y/K0wtXh
早く自衛隊の存在を憲法で認めようよ!
護憲派はもう時代遅れ


108 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 20:14:00 ID:hogEOm/i
改正派はボンクラ。アレはどう見ても無効だろうが。
有効な理由を考え付いたら俺の教えてくれや。カス!

109 :renews ◆Sm62Hj5CPI :2005/12/16(金) 21:16:39 ID:qvH2yNwg
>>92
反撃すらできない自衛隊のほうが可笑しいと思うよ。

110 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 21:51:44 ID:PyVxuUEf
まぁ無効かもしれないが、日本がそんなこと主張しても、アメリカや、中国、その他いろいろの世界の国は納得しちゃくれない。
国連もそうだろうな。
ここは一歩引いて、"一応認める"という方針をとったほうが懸命じゃまいか?

111 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 23:06:12 ID:CMuaV/dk
>109
いや 憲法の制約のため
自衛隊は 反撃しかできないんだよ。

112 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 23:11:29 ID:Y3yzcOzp
反撃もできんよ。
日本の自衛隊は日本の国土を守れない。
でも俺は別にそれでもいいけど。
なぜなら俺は日本人だから。バンザイディフェンスはハナから覚悟の上だ。

113 :日本人は認知症民族:2005/12/16(金) 23:12:47 ID:0VipTqaK
こら! ケンポ! バカ朕子!

114 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 23:13:56 ID:Y3yzcOzp
むしろヨソの災難を義をもって助けに行くくらいの
自衛隊が良い。自国も守れないのに他人の手助けなんて、
漢(オトコ)だ

115 :114:2005/12/16(金) 23:14:34 ID:Y3yzcOzp
守れない・・・×
守らない・・・◯


116 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 23:21:11 ID:CMuaV/dk


おい 日本人は認知症民族

聞きたいんだが?

お前は 中国人か? 韓国人か?



117 :日本人は認知症民族:2005/12/16(金) 23:40:28 ID:0VipTqaK



      逝け!バカ朕子!ウミ!

118 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 23:52:20 ID:y/K0wtXh

朝鮮人に決まってんじゃんw



119 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 00:41:03 ID:0aUPKabb

やっぱり似非平和主義憲法を改正して 
邪悪な反日国家中朝韓に備えるべきだな。




120 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 15:38:43 ID:0aUPKabb
>112
反撃すらできないなら なんのために自衛隊があるんだ

121 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:48:43 ID:0aUPKabb
護憲派の馬鹿連中にとっては 憲法は宗教の聖典みたいだなw

122 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 23:45:01 ID:PmguR5Ec
サヨク・バイブル―右翼を叩きのめすための手法 Liberal solution
けざわあずま (著) 市民派護憲狂師 (翻訳)

123 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 11:51:12 ID:CpF8Xh9F

「改正か!護憲か!」ってこいつらどっちも護憲じゃねーか
今まで護憲しやがってボケ。

124 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 16:43:33 ID:EmDjgKkU

現在の第9条

第2章 戦争の放棄
 
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


125 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2005/12/18(日) 17:48:28 ID:CUqG8S3+
何度読んでも感動に震える名文ですね・・・・これを汚すものはもはや人間ではありません。

126 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:55:31 ID:1/tfUkJg
失禁するならお一人でどうぞ。

127 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:31:21 ID:tD7Mu9lP
改正大賛成。アメリカ軍に出て行ってほしい。となると・・・なんだっけ・・・安全保障条約破棄?

128 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 21:21:27 ID:EmDjgKkU
護憲狂死 人間じゃないのはお前だろ。
工作員のクセに。



129 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 02:53:58 ID:H24UjGYv
>>127
へー。それで中国軍を招き入れるとw
そもそも何故憲法改正と日米安保が同レベルで存在するのかい?
中国ではそう教えてもらってるのかな?

130 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 08:43:44 ID:Sr+r2RoZ
>>129
どこにそんなこと書いてある?

131 :大陸浪人:2005/12/19(月) 10:26:26 ID:2/FAKfJF
>>124 悪文の例として国語の教科書に載せるとよい。

132 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 10:27:17 ID:sxwnE0XB
アメリカ軍に出て行って欲しいって売国ブサヨどもの
言い分じゃネーかw

133 :大陸浪人:2005/12/19(月) 10:54:03 ID:2/FAKfJF
米鬼撃滅の願いに右も左もあるまい。

134 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 10:58:22 ID:9H353vO2
まぁ将来的には出て行くべきでしょうが・・・

135 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 14:02:44 ID:Sr+r2RoZ
自衛隊の基地ならいいけど、アメリカ軍の基地はいやだね。

136 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 19:34:09 ID:yEUoqM/4
憲法というと前文とか、9条とかいわれるけどさ、
憲法に国会議員の責任とかいてほいしいね。
ヒューザーや総研の強度偽装や、アスベスト、非加熱製剤など、
献金もらったりパーティ券買ってもらったりしてた議員もたくさんいるだろうに、
何のせきにんもないものな。
献金もらってなかっても、ざる法作った責任や問題を放置した責任もとってもらわないとな。
外国の侵略による国民の財産や生命を守るより、まず国内できちんとしてもらいたい。
そうでなければ、
愛国心
も、なにもないだろう。

137 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2005/12/19(月) 19:54:36 ID:27fNVUYb
>>136
その前に、飛躍しすぎだ。

議員特権をなくすというのならばそう書けばよい。

138 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 23:50:55 ID:9H353vO2
憲法ってのは大前提。

139 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 00:16:30 ID:HlLROpoY
他の民主国家では 憲法改正など当たり前なんだよな。

140 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 21:49:29 ID:HlLROpoY
邪悪な中朝韓から 日本を守るため憲法改正なんて当たり前。

141 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 02:54:17 ID:Em5HCX6a
>>135

憲法改正して、台湾有事に日本が参戦できる基盤ができれば、沖縄の米軍を減らす事は可能だ。



142 :自称右翼:2005/12/22(木) 02:07:25 ID:Wa4//RGt
>>141
台湾有事にアメリカと日本が共に介入できる状況になって、
本当に有事になったとき、日本だけが救援にいく場合、
沖縄を守ってもらうために米軍基地をもっと増やそう、と言うことにならんのか?

「台湾有事に日本が介入してあげるから、
沖縄がやばいときは、台湾さん、よろしくね」
という条約を台湾との間に結ぼうって言うなら、話はわかるが。

143 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 08:30:14 ID:TSNqgtdZ
日本テレビで憲法改正やってる。

144 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 19:18:19 ID:4XSo3IK9
改正派の人に聞きたい。1、なぜ有効と思い込んでいるの?根拠教えて。
           2、無効論をどう思う?



145 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:30:52 ID:kYVwbR4v
>>141
台湾有事の時のポイントの一つは「東シナ海の制海権」なんだが何故
ワザワザその重要な地域の米軍を減らさなければならないんだ?
中国海空軍が台湾救援に駆けつけてくる米第七艦隊と激突する可能性
が一番高いのが沖縄周辺なんだが・・・
米軍が行動を起こさなくても、台湾封鎖の為に沖縄周辺で中国軍が軍事
行動を起こす可能性も高いし。

146 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 00:55:42 ID:H4MVM9/a
やるときはまず沖縄とグアムを無力化することから始めるだろう
恐らく本州もな
中共ならそのくらい平然とやるだろう

147 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:09:22 ID:3to76VzG
無効だったら、どうなるんだ?
有効として、変えればいいだけじゃん。

まず、中国軍が台湾を制圧できるとは思わんが、
仮に、台湾制圧に成功したとするなら、まともに反抗作戦を行っても、
民間人の犠牲が増えるだけだから、するべきじゃない。

むしろ、生活物資を空輸してやれば良い。

台湾反抗する代わりに、大陸との補給戦は、
完全に絶つだけ。

んでもって、
チベットへのルートを制圧して、
嫌がらせを行う。

中国ってのは、広い大陸、じゃなくて、
いくつかの大小さまざまな島と、広大な海でできてる、
と思わないとダメ。

都市部に迷惑をかけず、
チベットだけを孤立させることは可能だし、
東トルキスタンも同様。

連中の軍が暴走して、台湾に攻めてきて、制圧に成功したなら、
こっちは、チベットと東トルキスタンを抑えて、交換条件のカードにするだけ。

つか結局、
なんかやるたびに、得するのはアメリカなんだって、少しは歴史を勉強しる。

148 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 14:39:55 ID:lQXtRIR1
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1131583566/l50
>>147
憲法無効論を1度勉強してみて。目覚めるよ。


149 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 23:47:44 ID:TSPmGBuS
>>148
dat落ちしてるみたいなんですが・・・

150 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:40:57 ID:t0fQ6pX/
国民投票で過半数得られないと改憲できない

151 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:06:51 ID:jteaLl5O
ttp://mbsp.jp/b.php?ID=puraido&c_num=129887&no=7574801&action=res
なんとかしてくれ。

152 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 11:48:40 ID:LxxfUYk1
まずは啓蒙活動からだな

153 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2006/01/19(木) 11:52:42 ID:86yqhos0
自民党の憲法9条改正案に家族愛とか祖国だとか、
感情的な表現が含まれていて、それは人によって解釈がことなる
案件を含ませてしまうことなので、どうかと思う。

154 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 13:08:16 ID:Mn2idM3d
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136643863/l50

憲法改正を叫ぶ奴はボンクラ。 マッカーサーから頭なでなでされてるの?
まだ頭は占領中のままですか?

腐った根っこの木に葉が茂ると思うか?  目覚めろ、日本人!

155 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:51:17 ID:kNO3CrSp
労働の義務をなくせ


156 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 00:01:25 ID:EiCh6ldL
憲法改正に国会議員の3分の2の賛成が必要から過半数でOKに変えようとしている事は皆スルーでつか、そうでつか・・・・

157 :むらさぎ:2006/01/23(月) 16:30:04 ID:nBoFuKWh
今上陛下が即位礼にあたって憲法護持の詔勅を出した件については如何に?

158 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 18:17:19 ID:6HpuzutB
陸軍はいらないから天皇を国家元首にしようよ

159 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:03:06 ID:YVrb39DN
>>156

無効論なら政治的には、
各議院の総議員の 3分の1以上の出席 その過半数 でokですね。


160 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 19:16:26 ID:YVrb39DN
>>157

帝国憲法75条違反という違憲を原因として無効な日本国憲法の違法性を治癒させる
材料とはなりません。法的効力がないのは明白です。

国民とともにあるのが天皇陛下ですからそれ自体問題ありません。
国家規模で帝国憲法違反体制をつづけているのだという自覚が国民から湧き上がること
がない間は天皇陛下といえ、どうしようもないのだから、いたし方ないでしょう。

この違法性(日本国憲法の通用)が解消しないかぎり、その期間が長くなればなるほど
後世世代から見れば歴史上はずかしい世代だったということになると思います。

161 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:27:56 ID:xMvG67FK
>>160

>帝国憲法75条違反という違憲を原因として無効な日本国憲法の違法性を
>治癒させる材料とはなりません。法的効力がないのは明白です。

法的効力云々をいうなら具体的な説明が欲しいな。
あんまり説明になってないと感じる。治癒とかの感情論じゃないだろ。

>国民とともにあるのが天皇陛下ですからそれ自体問題ありません。

だから俺がいってるのはそのことで、国民主権を天皇自身が認めてるんじゃないのかと。
そしたらアウトだろ?

>国家規模で帝国憲法違反体制をつづけているのだという自覚が国民から湧き上がる
>ことがない間は天皇陛下といえ、どうしようもないのだから、いたし方ないでしょう。

じゃダメ臣民とダメ天皇の持ちつ持たれつで、どの道ダメになるしか先ないじゃん。

>この違法性(日本国憲法の通用)が解消しないかぎり、その期間が長くなればなるほど

>後世世代から見れば歴史上はずかしい世代だったということになると思います。

「期間が長くなれば」っていうけど六十年だよ?もう十分に恥ずかしいんじゃないの?

162 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 21:49:06 ID:YVrb39DN
>>161

はじめから説明などしてません。下記のを読んで意見を述べたまでです。

(>>157)
>今上陛下が即位礼にあたって憲法護持の詔勅を出した件については如何に?<

「治癒」は感情論ではありません。無効原因たる瑕疵があとで補正されたりして有効になる場合の「補正される」
ことを「治癒される」というでしょう。

>だから俺がいってるのはそのことで、国民主権を天皇自身が認めてるんじゃないのかと。
そしたらアウトだろ? <

仮にこれが「国民主権を天皇自身が認めてた」としても無効憲法の効力に影響ないでしょ。












もういいよ。キミ。


163 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 08:17:07 ID:b3pgFY4i
>>162
なんだよ、全然説明できてないじゃん。あなたこそもういいですよw

164 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:43:15 ID:BMWL7WAC
赤が来て暴れてます

中国の怖い話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1124196239/l50

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)