2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニイタカヤマノボレ

1 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 00:58:14 ID:Vi9wshrr
今日 12月8日は
日本が
宣戦布告なしの卑劣な奇襲攻撃を
恥ずかしげも無く敢行した日です。
また、ミジメな無条件降伏へ向かって
転げ落ちる記念日でもあります。

2 :大和:2005/12/08(木) 01:01:23 ID:4U2kn6yV
宣戦布告を受け取らないアメリカw

3 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 01:03:44 ID:T+AkEjRp
・・・あれってさ、

在米大使館が悪かったてことになってるけど、
本当に、そうなのかな。

わざと、罪を背負った可能性も、
否定できないんじゃないか。

4 :大和:2005/12/08(木) 01:06:15 ID:4U2kn6yV
アメリカでは戦争は造るものなんだよw

5 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 01:06:56 ID:ltjT8PW3





|   _, ._
>>1 .(゚ω゚o)
    V|  |V
    <  <

6 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 01:13:45 ID:T+AkEjRp
対イラク侵略戦争の時、

宣戦布告してから最初の攻撃まで、
充分に、慎重に、時間を置いたのには、
ちょち、笑った。

つか、ああ、偉いなと。
過去の過ちは、それが誰の物でも、
繰り返さないな、と。

・・・でも、だったら、
フセイン大統領にも敬意を払えよ。
恥知らずのクソども。

7 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 01:14:38 ID:Xr/bKzVY
遅れなくても30分前だシナ

8 :大和:2005/12/08(木) 01:16:30 ID:4U2kn6yV
結局大量破壊兵器は見付からずw
東京裁判の過ちは繰り返すのね∀∀∀

9 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 01:20:31 ID:2dcCCPNV
ブッシュ大統領の先制攻撃論、韓国系教授が書いた

イラク侵攻を正当化したブッシュ行政府の先制攻撃論は、韓国系教
授が作った理論であったことが明らかになった。

ウォール・ストリートジャーナル(WSJ)は 12日、UCバー
クレー大法科大学院のジョン・ユ(38、韓国名:ユ・チュン)教授
が米法務省法律担当副次官補時代の2001〜2003年、テロリス
トと彼らを幇助する国家に対する先制攻撃を正当化する報告書の草案
を作成し、これが政策に反映されたものと報道した。



10 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 01:21:54 ID:BeM7OBjf
・極東国際軍事裁判
 ttp://web.archive.org/web/20030701160045/popup5.tok2.com/home2/usam/KGS.swf


中国の蒋介石も涙ながらに語っていました

11 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 01:29:38 ID:gNBKMXc+
世界最高の大日本帝国の機動部隊
その搭乗員達の技量を見よ 水深僅か十二メートル
当時の四十メートル以上なければ雷撃は無理だ
その常識を覆した 選抜された第一次攻撃隊の三十六機!
はたして終戦まで生きた搭乗員がいただろうか・・・

12 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 01:30:54 ID:aDMQ0zZ6
>>1
知識が足りない

13 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 01:39:45 ID:qKXdHDWZ
>9

ブッシュドクトリンを実行したイラク戦争は、石油を略奪する為に役だった。
世界の自然を壊し、世界を分裂させ破壊兵器を供給し大儲けを続けるアメリカ

14 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 02:06:31 ID:T+AkEjRp
しかし、それでも、

日本の根本的原則は、共存だ。

民主主義の認識において、
欧米と日本では、この点に関して、
大きな違いがあるような気がして、
すごく不安。

共存のための多数決なのか、
多数決で勝ったものが強力な支配権を行使するのか、
一口に同じ民主主義とは言っても、
だいぶ違う・・・。

限られたリソースをシェアして、
互いに生き残る、共存することを第一として学んだ日本と、
激烈な欧米の常識は、大きく異なるようだ。

15 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 05:17:11 ID:3XkipiEI
国立公文書館で「公文書に見る日米交渉〜開戦への経緯〜」特別展 がネット上で公開されました↓

ttp://www.jacar.go.jp/


16 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 09:53:22 ID:HM7Dous5
トラ トラ トラ 以上!!

17 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 12:25:38 ID:/ulJTecb
>>1は頭も足りない

18 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 12:27:24 ID:PFOUm1ad
当時の日本の選択肢は

1.米の植民地になる
2.戦争する

のどちらか。




19 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 12:28:30 ID:Dh9u+sv+
この元気なホロン部ID:qKXdHDWZのガイドライン

「対立構造を確立!を創る国」「アメリカ帝国」
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133449104/144

「日本教育がサラリーマン用に作られている」
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133875628/165

「如何みても朝鮮人を装い!嫌われ役を作りだしている」
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132851215/59

「満載だゾなー」
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133791958/80

「誉高く生きている」「 君が天皇になれないひがみにしか見えない!」
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133918776/84

20 :大和:2005/12/08(木) 12:43:52 ID:4U2kn6yV
みんな新高ってなにかしっとる?

21 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 12:53:07 ID:sJb9Cx38
台湾にある富士山より高い山だよね?

22 :大和:2005/12/08(木) 13:02:26 ID:4U2kn6yV
新高って言葉自体は台湾☆
新高山ってなんだ?そうなの?

23 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 13:41:03 ID:yaK8WxIQ
>18
思考停止馬鹿

24 :大陸浪人:2005/12/08(木) 13:46:08 ID:9r3jf7Mp
ヒノデハヤマガタ も知りおかれたい。

25 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 14:08:51 ID:U1T5uyoC
>>24         
ヒノデ=日の出=開戦 
ヤマガタ=ハ(八)=8日           
つまり、開戦は8日だよ☆の意

26 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 14:38:36 ID:scykew6z
>>11

昨日二人くらいNHKに出てたよ。

27 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 15:13:18 ID:YCcs7pAm
新高山は台湾統治してた当時は日本最高峰の山だったからな。

28 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 15:16:46 ID:N7gtf8Yp
トラ・トラ・トラ

29 :太陽拝みさん:2005/12/08(木) 15:47:18 ID:NWhzxNik
犬死ごくろう! ヒロヒトからの伝言だ

30 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 15:53:03 ID:qfSctzh3
ニイタカヤマノボレ1208

31 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/08(木) 16:06:27 ID:81UiD4nw
>>18
当時の日本の選択肢は

1.戦争せず平和で豊かな国として生きる
2. 戦争して領土を失い国内も焦土になって占領の屈辱を受ける

のどちらか

32 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 16:09:34 ID:CSCCKymr
>1.戦争せず平和で豊かな国として生きる
どうやって平和で豊かな国を維持できただろうか?

33 :太陽拝みさん:2005/12/08(木) 16:27:58 ID:NWhzxNik
「ニホンジン マヌケナ チュウガクセイ ダヨ」バイ マッカーサー

34 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/08(木) 16:41:39 ID:81UiD4nw
戦争しなきゃ平和で豊かな国であることは決まってる。

35 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 16:41:49 ID:2livWgpG
>33
その頃、某半島ではその中学生の靴を必死で舐める朝鮮人達の姿があった。
そして大陸ではクーニャン達が我が皇軍兵士達に股を開かされてX△○されてよがり狂っていたという・・・

第一部 −完−


36 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 16:59:42 ID:CSCCKymr
>>34
>戦争しなきゃ平和で豊かな国であることは決まってる。
何処にも侵略されずに?
アメリカから石油が入ってこなくなったっていうのに?

37 :太陽拝みさん:2005/12/08(木) 17:03:41 ID:NWhzxNik
シツモーン 謀半島ってどこですか? 大陸ってどこの国?

38 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/08(木) 17:04:56 ID:81UiD4nw
まともな国なら石油なんか金出せば買えるんだよ。

39 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:10:14 ID:2livWgpG
>37
君の御先祖が住んでいた国だよwww

40 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:10:27 ID:CSCCKymr
ほう、日本が?まともじゃなかったと?

41 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:15:26 ID:RDxX8UsE
まー軍隊の手綱を政府が握れて居ず、それを国民が支持していた、
ってのは御世辞にもまともな国とは言えんわな。

42 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:17:32 ID:2livWgpG
>41
今の中共が正にその状態なんですがwww

43 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:18:35 ID:RDxX8UsE
>>42
つまり、当時の日本は今の中共と同レベル、と。

44 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:18:58 ID:CSCCKymr
>>41
じゃあ結局、そのとおりマトモな国じゃなかったって言うなら、
>>36の言う
>戦争しなきゃ平和で豊かな国であることは決まってる。
は、おかしいよね。成り立たない。

45 :単節 ◆X1SkSLY8TU :2005/12/08(木) 17:20:15 ID:W/3LSgCy
ヒストリー・チャンネルでやってたけど、
日本はたなぼたで勝ったようなものだったみたい。

実は日本と戦争したかったアメリカにまんまと乗せられてしまっただけなんだな…。

46 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/08(木) 17:24:05 ID:81UiD4nw
たとえ宣戦布告が間に合ったとしても、卑怯な不意打ちであることは変わらない。
不意打ちをしないと勝てないような国は戦争すべきではなかったな。

47 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:24:07 ID:W/3LSgCy
番組によれば、
アメリカがどーでもいい船を爆破させて、「これ日本がやりましたー」&
日本も「これはおれらがやったんだ(心当たりないけど)」といってたらしい。

これが最近の調査で気づいちゃったんだからさぁ大変。

48 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:28:35 ID:RDxX8UsE
>>44
? 話の繋がりが分からん。

49 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:29:56 ID:CSCCKymr
>>46
いずれにしても、
>戦争しなきゃ平和で豊かな国であることは決まってる。
じゃないんでしょ。
どうやって平和と豊かさを維持するっていうの?


50 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:30:50 ID:2foUB2zm
>>46
2行目には同意だが、1行目には同意できんな

51 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/08(木) 17:34:16 ID:81UiD4nw
宣戦布告というのは、不意打ちをやめて正々堂々と戦おうという主旨でするものなのだ。

52 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:36:32 ID:CSCCKymr
で、日本軍のやった不意打ちとは何を指す?

53 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/08(木) 17:42:42 ID:81UiD4nw
バカ?

54 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:43:20 ID:RDxX8UsE
>>52
事情はどうあれ、宣戦布告が攻撃に間に合わなければ不意打ちだろう。

55 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:43:31 ID:niyKoVMH
マレー半島?

56 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:50:36 ID:CSCCKymr
>>46では
>たとえ宣戦布告が 間 に 合 っ た と し て も 、卑怯な不意打ちであることは変わらない。
>>54では
>事情はどうあれ、宣戦布告が攻撃に 間 に 合 わ な け れ ば 不意打ちだろう。
お前、自分が何言ってるか分かってる?
さっきも
>戦争しなきゃ平和で豊かな国であることは決まってる。
なんておかしなこと言ってたな。


  バ    カ     ?

57 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:52:08 ID:RDxX8UsE
>>56
わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs は
俺 じ ゃ な い よ

58 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/08(木) 17:53:29 ID:81UiD4nw
ID:CSCCKymr はバカ認定。

59 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:54:46 ID:XNvfxUKH
−・−・ ・− −・ ・−・・ ・−− −・・− ・・−− −・・ ・・ −−−

60 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:54:59 ID:CSCCKymr
>>57
おおっと、これは失礼しました。

>>53
何がバカだって?


61 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 17:56:23 ID:CSCCKymr
>>58
お前、さっきから答えてないよな。
答えられないか?バカだからw

62 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/08(木) 17:58:09 ID:81UiD4nw
>>61
バカの質問にいちいち答えるほどバカではない。

63 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2005/12/08(木) 18:00:37 ID:nzUciNeb
悪魔のような残酷さでアジアに苦しみを与えた軍酷日本の転落の記念になる第一歩たる日でもあります。

64 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:01:42 ID:2TaYkZcX
>>63
ギャグはもういいから。流石に飽きてきたぞ。

65 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:04:05 ID:CSCCKymr
まあ、私も早合点したのはいけないがな。

結局、答えられないんだな。
お前がそれで恥かしくないのならそれでもいいがw



66 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:05:08 ID:niyKoVMH
>>63
第一歩ではない

67 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2005/12/08(木) 18:05:56 ID:nzUciNeb
ギャクだと思うのは世界でも日本のネットウヨクくらいです。世界の歴史観は、過去の日本=悪です。屁理屈は一切通じません。

68 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:07:12 ID:PFMKSLdH
『世界の歴史観』を捏造し、声高に叫ぶ事で額面どおりに通用させようって訳ね。
で、おまえさんが『世界』なんて言う時点で素敵なギャグなんだが。

69 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:08:19 ID:2TaYkZcX
>>67
つインドネシアのモハメッド・マチール元首相の発言

「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
 大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」
「大東亜戦争というものは本来なら私達インドネシア人が、
 独立のために戦うべき戦争だったと思います。もしあの時、
 私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。
 大東亜戦争はそういう戦いだったんです。」


世界の歴史観?

70 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2005/12/08(木) 18:11:14 ID:nzUciNeb
ごく数人の特異な意見だけでは、確定した歴史は覆すことはできません。私達は粛々と先祖の悪を受け入れるのみです。

71 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:11:45 ID:CSCCKymr
じぶんの頭ン中の世界と現実の世界を混同させちゃだめw
ね、先生・・・いや狂師さんw

72 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:11:48 ID:OTEkqTNt
つーか今日は日本とアメリカの開戦日だからな。特定アジアは関係ないぞ。

73 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:12:17 ID:2TaYkZcX
>>70
それじゃ喪前さんの大多数の人間の意見とやらを聞かせて欲しいものだがw

74 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:13:45 ID:2TaYkZcX
平成15年5月31日、東大での講演会で麻生太郎が語ったエピソードに
このようなものがある。

「中国や韓国と外交をするうえで、歴史問題をどうすればいいと思うか」
という質問を受けた麻生氏は、


「歴史認識を一緒にしようといっても、隣の国と一緒になるわけがない。
たとえば朝鮮人の創氏改名の話。
日本が満州国をやる前に創氏改名の話が出たことは一回もない。
しかし、当時、朝鮮の人たちが日本のパスポートをもらうと
名前のところにキンとかアンとか書いてあり「朝鮮人だな」と言われた。
仕事がしにくかった。だから名字をくれ、といったのがそもそもの始まりだ」と答えた。
これを韓国で言ったところ灰皿が飛んできたという。
そのときに「若い者じゃ話にならない、年寄りを呼んでこい」と言ったら、
韓国のおじいさんが現れて、
「あなたのおっしゃる通りです」
と言ってくれた。その後、講演会の続きで麻生氏が、
「ハングル文字は日本人が教えた。うちは平仮名を開発したが、
おたくらにそういう言葉はないのか、と言ってハングル文字が出てきた」
と言ったらもっとすごい騒ぎになった。
だが、その時もそのおじいさんが、
 「よく勉強しておられる。あなたのおっしゃる通りです」


当時の人間がこう言っていますがw

75 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2005/12/08(木) 18:13:54 ID:nzUciNeb
歪曲だらけのネットの世界のに隠るのではなく、視野を広げなさい。日本の侵略を否定する国は一つもありませんよ。だから、小泉ですら反省の演説をしたのです。

76 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:15:03 ID:2TaYkZcX
>>75
ならインドネシアの元首相の発言はどうなるんだw

77 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:16:18 ID:niyKoVMH
>>76
妄言らしいです

78 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:17:09 ID:rC9VfeVO
>75
タイの元首相の「日本はアジアのお母さん〜」という発言は?


79 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:17:11 ID:2TaYkZcX
>>77
証拠はあるんだろうな?

80 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:17:48 ID:niyKoVMH
>>79
教師さんがそう言ってます

81 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2005/12/08(木) 18:18:23 ID:nzUciNeb
公式見解や発言と特定個人の妄言は違いますよ。

82 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:18:42 ID:2TaYkZcX
>>80
なるほどそうか。


83 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:19:04 ID:N7gtf8Yp
>>75
視野を広げたら、旧日本軍は特定アジア以外からは恨まれていなかったと言う
事実を知りましたが?

84 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:19:50 ID:niyKoVMH
ホントに妄言扱いしやがったww


85 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:19:50 ID:2TaYkZcX
>>81
ならその「公式見解」とやらを見せてくれないか?
人のソースを「妄言」と単純な中傷で蔑む前に。

86 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:20:21 ID:CSCCKymr
アンタの主張こそ歪曲じゃないと証明したら?



87 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:20:24 ID:Vmjx5vz+
>>69
ふざけた事を言っている。
何で日本がアジアやインドネシアの為に戦ってやらねばならんのか?
「昔の日本人は他人(我々)の為に戦いましたよ」
と、そして、
「その子孫の貴方達もそうですよね」
と言われているようで不愉快だ。

>私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。
後知恵だな。

88 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:20:33 ID:2TaYkZcX
>>84
街頭で占い始めるがよろしw

89 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:23:16 ID:2TaYkZcX
>>87
>>67の「世界の歴史観は、過去の日本=悪」と言う発言に対する反論ソースで、
喪前自身の感情は知らんがな。
それにどの辺から「子孫の〜」につながるのかがまったく不明なんだがな。

ま、憶測で後知恵とか言うのは勝手だが。

90 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:24:05 ID:niyKoVMH
公式見解や発言
特定の地位にある特定個人の妄言
この違いはなんでしょうか?
元・教師さん教えてください

91 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:24:08 ID:CSCCKymr
>何で日本がアジアやインドネシアの為に戦ってやらねばならんのか?

分からないんだろうね、アンタはw

92 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2005/12/08(木) 18:24:16 ID:nzUciNeb
私達に出来ることは少しのことでも日本のために実行しましょう。身近に被害アジアの方々がいたならば、一言でいいですから、まず謝罪しましょう。小さな一歩がやがて大きな流れとなります。

93 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:25:46 ID:2TaYkZcX
>>92
公式見解のソースが出せないからって無視をした上での呼びかけに
同意する奴がいると思ってる?

94 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:27:05 ID:CSCCKymr
>>92
アンタは今までに何やった?
当然もう既に実践中だよな。

95 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:29:04 ID:fgRDpRcu
>92
被害アジア ×
特定アジア ○

業務連絡、始末書は明後日まで

96 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:29:23 ID:niyKoVMH
次は、私はすでに謝りつづけています。
だと思う

97 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:29:51 ID:Vmjx5vz+
>>89
あの人はこうだった、その人はああだった。(ジャぁあんたは?)
と言外に意味を持たせるのは良くある話法だろう。

>>91
分からんな、
自国の自存自衛に手一杯、と言うか手に負えない、状況で他国のために自軍を消費するその根性は分からん。

98 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:29:53 ID:PFMKSLdH
>92
っ【村山富市】

99 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:31:44 ID:2TaYkZcX
>>97
単なる大東亜戦争に対する一国の首相の見解にしか過ぎんと思うが。
それとも今また日本に戦争を起こせと暗に言っているとでも?

100 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:32:24 ID:2TaYkZcX
>>98
だからここに出せと

101 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:35:44 ID:Vmjx5vz+
>>99
「我々の幸せの為に役に立ってね」
位の事は思ってると思うな。

102 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:37:43 ID:2TaYkZcX
>>101
それは喪前個人の感想だから何にも言わんが・・・

103 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:40:04 ID:PFOUm1ad
今朝の朝日新聞読んだら
なんかインドネシアで100万人の市民が犠牲になったんだって。
日本は核ミサイル何発インドネシアに打ち込んだの?

104 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:40:56 ID:Vmjx5vz+
あと、うろ覚えだが。
「日本はアジアのお母さん、自分の身を損ねても我々を産み落としてくれました」
コレも嫌いだ。
もし次そういう事があったら、ちゃんと堕ろせ、どうせ他人だ。
やりたい事とやるべき事、やれる事とやれない事、
分相応を自覚してちゃんと分けろ。
日本と日本人と日本政府と日本軍のしなければならない事は、日本の自存自衛だ。
それ以外のこと考える余裕なんて何処にも無かったろう。

105 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:41:56 ID:2TaYkZcX
>>103

214 :マンセー名無しさん :2005/12/08(木) 15:52:07 ID:wCe7tSx2
開戦の日 真珠湾だけではない

ソース:朝日新聞
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
------------------------------------------

263 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/12/08(木) 13:51:51 ID:f6UDJwvl
>>241
朝日新聞広報部さんがお返事をくれないのでなんとも。
お返事があり次第必ず報告しますが、>>251をみるとこのままシカトされるかもw

351 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2005/12/08(木) 14:56:12 ID:f6UDJwvl
回答きました。
・「日本人研究者」とは東大史料編纂所の宮路正人教授
・1995年1月1日付け朝日新聞戦後50年特集などでも1000万人説を書いている
・1000万人は高校の副教材などでも使われている数字である
・中共は2000万人とか3000万人とか言っているが、これは
餓死者や中国人同士の戦闘による死者を含む数字と見られ、
日本の300万人(という主張)と比べるのは適切ではないとして触れなかった
・1000万は「論説がかなり信頼できると判断した数字」。

とりあえず丁寧に回答してくださった朝日新聞さんありがとう。

ソース
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134013239/


106 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:42:16 ID:2TaYkZcX
215 :マンセー名無しさん :2005/12/08(木) 15:56:08 ID:wCe7tSx2
387 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/12/08(木) 15:20:31 ID:Gbp2vMkq
>>383じゃあ書きます。マス板凸スレに書きたいんですが、あっちは制限厳しすぎて・・・

まず朝日新聞に凸りました。
朝日新聞 意見  03-5540-7615

朝:広報室です
私:どうもお世話になります。「開戦の日 真珠湾だけではない 」という社説のことでお電話したんですが。
朝:はい。どんなことでしょう。(新聞をめくる音)
私:記事の中に『だが、現在は親日的とされるインドネシアですら、高校生向けの歴史教科書は「わが国を占領したことのある

国の中で、日本はもっとも残酷だった」と記す。それが実態だった。』というのがあるんですが、この教科書の出版社や教科書

名を教えて欲しいんです。
朝:教科書ですか?
私:インドネシアの教科書はインドネシア語で書かれているので、引用された部分を調べてみたいんです。
朝:それはちょっとこちらでは分かりませんね。
私:調べてもらうことはできませんか。
朝:ええ、こちらではちょっと分からないですね。
私:広報室から社説を書いた人に問い合わせてもらえないでしょうか。
朝:・・・・・
私:出版社とか教科書名とかが分かれば教科書は自分で手に入れますので。
朝:それは当然ですね。
私:調べていただけませんか。
朝:こちらでは分かりかねますね。
私:広報室では分からないのは分かりますから、社説の人に聞いてもらえませんか。
朝:自分で調べてもらえますか。こちらでは分かりませんので。

つづく


107 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:43:06 ID:2TaYkZcX
216 :マンセー名無しさん :2005/12/08(木) 15:57:31 ID:wCe7tSx2
私:広報室が分からないのは分かります。でも社説を書いた人は自分で書いてるわけだし分かるでしょ。社説を書いた人に聞い

てもらえませんか。
朝:・・・・・・
私:・・・・・・
朝:・・・・・・
私:無理ですか。
朝:無理ですね。基本的に記事は書いたことがすべてですから。
私:そうですか。どうも失礼しました。

ソース
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134013239/387


108 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:43:40 ID:2TaYkZcX
217 :マンセー名無しさん :2005/12/08(木) 15:59:40 ID:wCe7tSx2
390 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/12/08(木) 15:24:17 ID:Gbp2vMkq
あれれ、なんか妙な改行がついてる・・・・じゃあ続いてインドネシア大使館凸報告します。

インドネシア大使館Tel. (03) 3441-4201
http://www.indonesian-embassy.or.jp/

イ) 内線番号が分かる人は内線番号を入力してください。分からない人はそのままお待ちください。
・・・・・・・・・・・・・・・・
イ) $#%&’(()+*(この人はインドネシア人の女性)
私) もしもし、日本語でいいですか。
イ) はいどうぞ。
私) インドネシアの教科書のことについて教えて欲しくて電話したんですけど。
イ) え?ビザのことですか?
私) インドネシアの学校で使っている教科書のことを教えてもらいたいんですけど。
イ) はい。お待ちください。
・・・・・・・・・・・・・・・・
イ) はいお電話かわりました。(日本人の男性)
私) お世話になります。インドネシアの教科書ついて教えて欲しいことがあってお電話したんですが。
イ) 担当が他の電話にでてるんですが待ちますか。それとも掛け直しますか。
私) じゃあ待たせてもらいます。
イ) おまちください。
・・・・・・・・・・・・・・・・
イ) はいもしもし。(日本人の女性)
私) お世話になります。インドネシアの教科書のことについて教えてもらいたくて電話したんですが。
イ) 教科書ですか。
私) 今日の朝日新聞の社説の中に『現在は親日的とされるインドネシアですら、高校生向けの歴史
   教科書は「わが国を占領したことのある国の中で、日本はもっとも残酷だった」と記す。
   それが実態だった。』と書いてあるんですが、その教科書を調べてみたいんです。


109 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:44:19 ID:2TaYkZcX
218 :マンセー名無しさん :2005/12/08(木) 16:00:48 ID:wCe7tSx2
イ) そういえば20年ぐらい前にみたことあるなぁ。
私) え!書いてあったんですか!?
イ) 日本語に訳された奴なんだけど見たことある。
私) 日本はもっとも残酷だったと書いてあったんですか?
イ) いや内容は覚えてない。いろんな教科書が日本語に翻訳されているのをみたことがあるだけなんだけどね。
   でも日本に好意的でないのもあるよ。
私) 読んでみたいんですけど、まだ有りますか。
イ) いやどうだろう。まだあったかな。探せばもしかするとあるかもしれないけど随分前のことだから。
私) そういう教科書もあるんですか・・・・。
イ) だから内容は覚えてない。それに、その新聞社の人が翻訳されたのを読んだかどうかもわからないしね。
   インドネシア語の分かる人で原文を読んでるかもしれないしさ。
私) それもそうですね。
イ) でもインドネシアの教科書はたくさんあるよ。 
私) え!たくさんあるんですか!
イ) あるある。
私) 日本だと6社とか8社とかだと思うんですけど、そのぐらいあるんですか。
イ) いやもっとある。聞いてみるからちょっと待ってて。
・・・・・(インドネシア人と会話中)・・・・・・・
イ) 正確な数字は分からないんだけど、たくさんある。6社とか8社じゃなくて少なくとも10社以上はある。
私) 10社以上も!随分多いんですね。内容はおんなじなんですか?
イ) 政府で書くことを指定して、教科書会社が内容を書く。だから内容は同じじゃないね。
私) じゃあ日本の制度とほとんど同じですね。
イ) そうだね。
私) 分かりました。色々ありがとうございました。失礼します。
イ) はい。

ソース
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134013239/390


110 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:45:14 ID:2TaYkZcX
219 :マンセー名無しさん :2005/12/08(木) 16:02:31 ID:wCe7tSx2
397 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/12/08(木) 15:27:46 ID:Gbp2vMkq
最後にもう一度朝日新聞に凸したのでレポします。これで最後のレポです

朝日新聞 意見  03-5540-7615

朝: 広報室です。
私: 今日の「開戦の日 真珠湾だけではない 」という社説のことなんですけど。
朝: なんでしょう。
私: さっき電話したものなんですけど、調べてみたらインドネシアの教科書会社は10社以上あるんです。
   日本に好意的なところもあるし、そうでないところもあるみたいなんです。それなのに、一つの教科
   書の内容だけ取り上げて『だが、現在は親日的とされるインドネシアですら、高校生向けの歴史教
   科書は「わが国を占領したことのある国の中で、日本はもっとも残酷だった」と記す。それが実態
   だった。』というのはおかしいんじゃないでしょうか。
朝: あなたがそういう意見だということはわかりました。
私: ・・・・・
朝: ・・・・・
私: 10以上ある教科書の一つだけ取り上げて『それが実態だった。』というのはおかしいと思うんですけど・・・。
朝: そういう意見だというのは分かりました。
私:・・・・・
朝:・・・・・
私: いや、だから
朝: ご自分で調べてみたらいかがですか。
私: へ?
朝: だからご自分で教科書を取り寄せて、なんて書いてあるか読んでみたらいいんじゃないですか。


111 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:45:55 ID:2TaYkZcX
私: 私がどうするかという話ではなくて、たくさんある教科書の一つだけを取り上げて実態というのは
   おかしいと思います。
朝: そういう意見だというのはわかりました。
私:・・・・
朝:・・・・
私: この意見は社説を書いた人に伝わるんでしょうか・・・・。
朝: それはわかりません。
220 :マンセー名無しさん :2005/12/08(木) 16:03:29 ID:wCe7tSx2
私: ちゃんと伝えて欲しいんですけど。
朝: ですからそれは分かりません。
私: 伝えるかどうかは誰が判断するんですか。
朝:・・・・・
私:・・・・・
朝:・・・それは私です。
私: 自分のことなのになんで分からないんですか。伝えて欲しいんですけど。
朝: 考えておきましょう
私: いま考えてどうですか。伝えてくれますか。
朝: 考えておきましょう。
私:・・・・・
朝: どちらにお住まいですか。
私: 東京です
朝: 年齢は?年代でかまいませんが。
私: 20代です。
朝: そうですか。
私:・・・・・
朝:・・・・・(ガチャリ)

ソース
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134013239/397


112 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:47:53 ID:2TaYkZcX
以上が朝日社説に対する反論だが。

113 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:52:52 ID:N7gtf8Yp
流石はアカピー。もはや完全にアチラの新聞に成り下がったなw

114 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 18:53:38 ID:2TaYkZcX
>>113
ここだけの話、朝日新聞は朝鮮日報の略だという噂がある。

115 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 19:29:36 ID:Vi9wshrr
あの日の今頃、多くの日本人はノーテンキにお祭り騒ぎ
していたのだろう。
必ず負ける戦争だとも知らずに。

116 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 20:01:51 ID:i8K5iD+y
まぁおかげで朝日を読むときは眉が唾でベトベトだが。

117 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/08(木) 20:34:21 ID:81UiD4nw
バカウヨは朝日新聞やインドネシア大使館などに迷惑をかけまくっているな。
言われたように、ちゃんと自分で調べなさい。

118 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 20:43:09 ID:CSCCKymr
おや?さっきのバカが戻ってきたのかw
>言われたように、ちゃんと自分で調べなさい。
アホだねこいつw
自分で調べる?
報道の事実を調べるにあたって
自分で朝日新聞やインドネシア大使館へ問い合わせてるだろうが。
お前、これ以上どうやって自分で調べるんだ?
しかやりようがないだろうが。




119 :太陽拝みさん:2005/12/08(木) 20:43:53 ID:bDVky7VN
アメリカよ!白人媚売り民族チョッパリを征伐してくれて
感謝!感謝!

120 :太陽拝みさん:2005/12/08(木) 21:36:34 ID:bDVky7VN
ジイサン バアサン フジヤマ ノボロ
ニイチャン ネエチャン ニタカヤマ ノボロ

121 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 21:37:22 ID:2TaYkZcX
バカが沸いてくる時間帯か・・・

122 :ワタコー:2005/12/08(木) 21:48:25 ID:D3IZBJEZ
朝日新聞に今日の社説について電話してきました。
http://blog.duogate.jp/tankman/

123 :太陽拝みさん:2005/12/08(木) 21:57:34 ID:del53cP2
トラトラトラ ワレキチガ ヲセイコウセリ!

124 :愛国者@一般人 ◆GdyrK1vk.6 :2005/12/08(木) 22:28:45 ID:NNy1iToz
荒れてますねぇ。

125 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 22:31:30 ID:CkRLWgIq
>>124
全然。
荒れてるってのは
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1127387874/
こういうのを言うんじゃない?

126 :太陽拝みさん:2005/12/08(木) 22:31:34 ID:8Uo8fR8h
荒れた海はよ〜〜 大和の男の〜戦場さ〜〜


荒れた海で逞しく育ってほしい!

127 :日出づる処の名無し:2005/12/08(木) 23:37:40 ID:PFOUm1ad
なんつーか、
あの当時一番悪かったのは日本に石油を送らなかったアメリカだと思うのだが



128 :ニイタカヤマオリル:2005/12/08(木) 23:59:38 ID:NWhzxNik
ニイタカヤマオリル! トラネコトラネコトラネコ!ワレアマエンボウニ
セイコウセリ!

129 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 00:23:24 ID:LOZGnEKv
>>127
どうだろうなー。
今でもそうだけど日本人は思ってる事を相手に伝えるのが苦手なんだろう。
チャーチルだかが、
「日本は押せば押すだけ譲歩するもんだから、まだ余裕あるもんだと思って
 どんどん譲歩を迫ってたらいきなり切れて戦艦沈められた。
 怒ってるならもっと早く言ってくれれば良かったのに」
みたいなことを言ってたらしい。
今の日本の外交なんかそのまんまだよね。

130 :太陽拝みさん:2005/12/09(金) 00:28:38 ID:MZdPOU1H
そた ソタ 悪いのは英米だ! 全て悪いのは英米だ 
ニポンは全然悪くない! 世界中してるぞ!
英米め! 悪だくらみで世界を支配しようとしてる!
ぱか日本国はぜたい 阻止るぞ! アチアをまもるだべ!

131 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 00:30:08 ID:LOZGnEKv
>>130
日本語でおk

132 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 00:41:24 ID:JAxWl4Ze
>>127

『一九四一年七月二十一日、ルーズベルト大統領は日本の駐米大使に向かって、

「米国がこれまで日本に対して石油の輸出を許可していたのは、そうしなければ日
本政府は蘭印にまで手を伸ばすと思われたからである」

と、語っているのである。すなわち、石油を止めたが最後、日本は蘭印に武力進出
をすることは必定と見ていたのである。

さらに同大統領はラジオ放送でつぎのように述べている。

「アメリカが日本に対し石油の輸出を禁止しないのは、米国自身の利益、および英
国の防衛、さらにまた海上の自由をおもんばかり、南太平洋水域における戦争の
勃発を避けるためである。すなわち、日本を挑発しないためである」

 石油を禁止したとたんに、戦争になるであろうということは、アメリカの政治家や評
論家、軍人の間の常識となっていた。しかるに、彼らはあえてその石油禁輸を断行
したのである。まさに清瀬弁護人の言うとおり、それは日本への挑戦であった。』


133 :太陽拝みさん:2005/12/09(金) 00:50:12 ID:Kqly2Ic8
もう バカザルのバカ丸出しわめき には 付き合う気が失せるよ

134 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 00:52:01 ID:nhcEiMGh
>>127
馬鹿?

なんで敵対行動を取ってくる国に戦略物資を輸出してやらなければならないんだ?

おまいは当時の日本政府と同じで自己チュー杉だ

135 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 00:53:12 ID:g4StF8yT
戦前、戦中の対GNP比推移(直接軍事費) 
1930−3.2%、1931−3.7%、1932−5.4%、1933−6.0%、1934−6.1%、
1935−6.3%、1936−6.1%、1937−14%、1938−22.3%、1939−19.5%
1940−20.2%、1941−27.9%、1942−34.6%、1943−46.8%、1944−98.7%
1945年はGNPが?のため集計不能。ちなみに、1942年の対財政比率77.2%
1943年78.5%、1944年85.3%

ああ負けてよかった

136 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 01:02:33 ID:LOZGnEKv
>>135
あの当時戦争してた国はどこも似たり寄ったりだけどな。

137 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 01:05:35 ID:QO8dqqhp
>134
日本にとって頭痛の種であったチャンコロに影でせっせと援助していたのはどの国だったっけ?
そりゃ日本も頭にくるよな、実際の話として。

138 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 01:12:55 ID:nhcEiMGh
>137
いつの話だそりゃ?


今の北朝鮮にたいして日本が軍事物資を輸出するのがdでもない話であるように、
当時のアメリカも日本に対して原油を輸出するのはdでもない話なんだな。

139 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 01:26:27 ID:LOZGnEKv
>>137
ドイツとアメリカだな。
フライングタイガースて油禁輸より後だっけ。忘れた。
つか先にやってるわきゃないか。

140 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 03:21:14 ID:zxnnCpwR
にしても、

敗北を知らない(ベトナムは無視の)アメリカは、
未だに、あの時代の続きを生きてるわな。

141 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 04:37:16 ID:pDaPyUdL
何処の国だって自分の都合で動いてるんだ、
邪魔なら理も非もなく蹴散らすさ。

世界中の国々は日本に対して優しく丁重に扱わなければ駄目、とでも思ってるのかな?
日本の諺に『出る杭は打たれる』というものがある。
大陸進出にしろなんにしろ、商売敵に対して無頓着だったのが当時の日本の愚かしさだ。

142 :太陽拝みさん:2005/12/09(金) 09:12:41 ID:lakjn1n/
何処の国だって自分の都合で動いてる とは具体的に何をさしているのか また
その具体例を2,3挙げよ それによって日本の悪行を覆い隠さんとする
態度について自己弁護せよ 
世界中の国々は日本に対して優しく丁重に扱わなければ駄目、とでも思っているのかな?とは
何を根拠にそう思うのか示せ 
以上は嘘と欺瞞と捏造に優れた能力を発揮するチョッパリに対して必ずとらねばならない確認である

143 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 09:19:44 ID:ntZ4PQQZ
>>142
一刻も早く、大元帥様がお作りになられた地上の天国にお帰り。

144 :太陽拝みさん:2005/12/09(金) 09:31:24 ID:TV3LnNaK
朴を帰してください!チョッパリサマ!
相手ども「ウウゥ バウバウ ウキャウキャ キキー! キャキャキャ! バウバゥ」
どないしたらええねん?

145 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 09:34:19 ID:ntZ4PQQZ
>>143
ヒトモドキさん「朴」って誰?


146 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 11:53:48 ID:fMr22sDU
>>142
今、世界中の国が中国に対して石油の輸出を止めたら
中国はどうするかな?

147 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 12:26:08 ID:JAxWl4Ze
似たような民度の国に対して兵器とエネルギー資源の交換貿易やってんでしょ中国は。
世界中に紛争の惨禍を撒き散らしつつ、自然環境を徹底的に汚染する。
マジ世界から消えたらいいと思うよ。

148 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 12:34:16 ID:b3HIOmID
真珠湾を突然襲われた現地の人は気の毒だけど、
日本が真珠湾を攻めてくるのはルーズベルトとかは知ってたから、
真珠湾には古いタイプの軍艦しかなかった。

それから、奇襲されるまえにもオーストラリアとかが
アメリカに対して警告をしてました。
だけど、上は第二次世界大戦に参戦するためにそれを隠して
世論を爆発させた。

            , ー,
   アメリカ   /   |
   /⌒ヽ  /    |
  / =゚ω゚)/.       | 日本
  |  つ'@      /⌒ヽ
  〜_`)`).     /  =゚ω゚)=3 むっはー!
 ̄ ̄ ̄しU      |  U /
     |       ( ヽノ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

パール・ハーバー
--すべての陰謀はここから始まった--
ttp://www.geocities.com/mark_willey/pearlj.html

149 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 12:38:50 ID:QL43m8Cj
>146
中国の公害汚染・環境破壊凄まじいね!
少なくてもこう言う事からは脱がれそうだが!

>147>世界中に紛争の惨禍を撒き散らし
勉強不足は見方を変えるね!
アメリカが戦争戦略の引きがねとなり、核拡散を撒き散らした。以上


150 :ワタコー:2005/12/09(金) 14:48:10 ID:73wUhsst
朝日新聞広報部に12月8日の社説で使用したインドネシアの教科書とインドネシアの教科書制度を発表せよと電話しました。
http://blog.duogate.jp/tankman/

151 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 15:05:06 ID:ulSyvS/r
>>142
>何処の国だって自分の都合で動いてる とは具体的に何をさしているのか 
例えば先のイラク攻撃の賛否だって、別に正義の対立ではなく利益の衝突だ。

>世界中の国々は日本に対して優しく丁重に扱わなければ駄目、とでも思っているのかな?とは
経済や外国には相手が居て、相手には相手の思惑や利害がある。
利害が対立すれば、理が向こうにあると分かっていたって排除しようとする。
欧米はそこに金があると言うだけでそこの住人虐殺するような連中だ、
日本は相手がそういう連中である事に対して認識不足だったのではないか?

152 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 15:23:28 ID:uD1UB7/v
>148
真珠湾攻撃をルーズベルトが知ってたっつーのは
有名なデマですよ。

153 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 15:23:55 ID:ntZ4PQQZ
>>152
ソースキボンヌ

154 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 16:27:28 ID:QO8dqqhp
>148
そいつはちょといいすぎだな。アメリカの太平洋艦隊の主力である戦艦は軒並みパールハーバーにいたのは
間違いのない事実だし、空母の実用性を全世界に証明して見せたのはタラント港もそうだが、真珠湾が決定的
なものとなった。それまではあくまでも主力艦隊の補助艦艇としての位置にしか空母はなかったからだ。

結果的にアメリカ空母を取り逃がす結果となったが、もしアメリカの戦艦軍が無傷のままであれば、緒戦での
戦線拡大はおろか日本軍にとって重大な支障を及ぼしたであろうことは想像に難くない。

大西洋において、空母すらもたなかったドイツ海軍の極少数の戦艦の為にどれだけイギリス海軍の行動に
掣肘を受けたかを考えるなら、戦艦といえども決して過小評価することは出来ないだろう。

まあ、アメリカとしてみれば、不幸中の幸いとしかいいようのない結果だったといえるが、緒戦でみるなら極めて
甚大な被害であったことは間違いようのない事実でもある。
現にアメリカ太平洋艦隊でも、戦前から戦後にかけて主だった主力艦艇で無傷のまま大戦を終えることが出来た
艦艇が殆ど皆無なことも、それらを証明しているといえるだろう。

155 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 17:47:55 ID:fMr22sDU
アメリカはイエローモンキーの日本が列強国になってるのが気に入らなくて
戦争するように仕向けたってのは本当?

156 :大陸浪人:2005/12/09(金) 17:55:45 ID:FWvWy7VM
まあ本音でしょう。

157 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 17:57:01 ID:g4StF8yT
イエローモンキー蒋介石にアメリカは援助してたが。

158 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 17:59:03 ID:fMr22sDU
イエロー同士で潰しあってくれればいい、
そう考えていたのかな。

159 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 18:09:44 ID:v8aLWZoj
>>1
もっと歴史を勉強してからスレ立てろよwwwww

160 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 18:12:01 ID:m6sTCP4k
知らないけど、
シナの植民地が欲しいな→でも日本が邪魔だな
→何か理由つくって戦争しよう。白人じゃないからムチャしてもいいや。

そんな感じかな?


161 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 18:39:37 ID:fMr22sDU
ちょっと無茶してみた→以外に強かった→自分の植民地を失った→
腹立ったので原爆落してみた→まだ降伏しないのでもう一発投下

162 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 18:48:21 ID:pwlNqCbt
生意気な黄色野郎をやっつけたと思った→実は大陸の黄色野郎の方が性質が悪く、
自分たちはまんまと乗せられていたことに気づく→更に裏にイワンの影がちらついている
→泥沼へ

163 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 19:02:54 ID:QiGit510
私欲を、神の名において正義に浄化してるうちに、
自分で自分の嘘に飲み込まれちまって、
半島とベトナムでワヤになった、

ってとこじゃないか。

164 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 19:14:28 ID:m6sTCP4k
>→まだ降伏しないのでもう一発投下

これはちょっと違うんじゃないかな。
2発目投下は1発目からあまり日数が経ってないし、
降伏の意思があるのは分かってたって聞く。
しかも爆弾の種類も違う。
やはり2発投下することは予定してたんじゃないかな?


165 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 19:21:47 ID:QiGit510
すでに、次をニラんでたからね。

166 :1:2005/12/09(金) 20:07:43 ID:Bx31vDnh


ニイタカヤマノボレ
 
宣戦布告無しの卑劣な奇襲攻撃を、恥を捨てて敢行せよ。
 
トラ・トラ・トラ
 
我、恥ずかしげも無く卑劣な奇襲攻撃に成功せり。
 
 
だよな?

167 :参等兵曹:2005/12/09(金) 20:23:01 ID:w3GOtsd4
ト連送が抜けていますよ

168 :太陽拝みさん:2005/12/09(金) 20:23:22 ID:UHQfYJEb
すいません 人種差別主義者の方々 チョット イイデスカ 
白人一人の命に対応するのは黄色人種の命5人分というのは本当ですか?
また 黒人は黄色人種よりマシと叫んでいるそうですが、黄色人種と
黒人はどっちが上、よりマシなんですか? またそれぞれの混血種についても
詳しく教えてください また何人か 見当のつかない中南米あたりの人種に
ついても詳しく教えてください また中近東の人種は二流白人と呼ばれている
そうですが 我々黄色人種と比べるとどっちが上ですか またその他の
ミクロネシア ポリネシア 南アジア人種 南米のインディオ 中央アジアの
白人ぽい黄色人種または黄色人種ぽい白人について また 黒人についても
北アフリカにいる白人型容姿の黒人と中央から南にいるニグロといわれる
黒人について これら全てについて 
世界に冠たる人種差別国家 日本のチョッパリ人のご意見をお聞かせください

169 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 20:41:58 ID:QiGit510
人種、関係ない。

つか日本人、
中国人や韓国人、
日本人と見分けつかない。

170 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 20:44:43 ID:m6sTCP4k
見分けはつかないよね。
でもやはり気質は違うんだろうな・・・

171 : ◆OZummJyEIo :2005/12/09(金) 20:45:16 ID:znNKWWhH
思想などどうでもいい。
どうせ皆等しく灰になって死ぬ。

172 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 21:00:50 ID:QiGit510
だから、生き方が問題になる。

173 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 22:48:11 ID:fMr22sDU
だから
「戦場に架ける橋」
でも見とけ

174 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 22:49:38 ID:Bx31vDnh
>>173
地獄の黙示録だろ!

175 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 22:54:28 ID:fMr22sDU
フルメタルジャケットでも

ムルデカでも

スターリングラードでもOK

176 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 22:56:48 ID:ygl3OYvB
>>175
フジカラーで行こうか。

177 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 22:57:33 ID:Bx31vDnh
♪ざわわ、ざわわ、ざわわぁ〜♪
 
戦争イクナイ!

178 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 23:00:00 ID:x0sl6oBs
沖縄の人々がどれほど勇敢に戦い続けたか。
忘れてはいけない。


179 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 23:01:28 ID:fMr22sDU
日本は仕掛けられない限りは
戦争しかけないから大丈夫だよ。

180 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 23:03:25 ID:4Cuwt/eL
お前に宣戦布告


181 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 23:07:09 ID:Bx31vDnh
 
 

「俺たちはお国の為に戦っているんだ!」
日本兵はそう喚きながら入りこみ、
安全な防空壕から、住民を追い出した。

母親は恐怖で泣き叫ぶ3歳の娘の手を引き
砲弾が雨のように降り注ぐ中に消えていった。
その後、その親子を見た者はいない。
 
沖縄人は日本軍の残虐な行為を
・・・・・・決して
・・・・・・・・・・・忘れない



182 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 23:12:54 ID:P/TSOKKK
>>181
自爆乙。
沖縄戦の部隊には沖縄県民も多数参加している。
更に、戦後沖縄の戦跡を整備したのも旧軍人だ。
決して忘れないのであればさっさと戦跡破壊汁w

183 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 23:19:35 ID:9NfDjzVI
国民のためじゃない
日本軍のための日本軍

184 :日出づる処の名無し:2005/12/09(金) 23:22:21 ID:4Cuwt/eL
なんでもいいが
宣戦布告がなけりゃダメ
なんてルールは元々無い。いつのまにかの国際論。ひょっとしてむしろ最初のキッカケがウチの国なのかも

185 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 00:00:38 ID:kigahkgC
「人々の中には儀礼を好まぬ者もいる。
しかし、人殺しをしようとする際に礼儀正しくする事は全く少しも損にはならぬ」


ウィンストン・チャーチル

186 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 00:02:49 ID:KYLb4UTP
鎌倉武士じゃあるまいし
やあやあ我こそはお控えなすって手前生国ハッスルハッスル

187 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 00:05:28 ID:RgxezQvb
>>184
は?

188 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 00:08:05 ID:KYLb4UTP
>>187
ひ?

189 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 00:12:49 ID:OBi/U/1n
・・・ふへ・・・ほ。
あー、全部言っちゃったw

190 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 00:35:19 ID:+zfAaAEY
まがりなりも文明国なら
宣戦布告しねーのはまづいだろ

191 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 00:41:54 ID:LQ5Y56U6
>>190
日本らしいがな。

192 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 00:42:22 ID:KYLb4UTP
いや
そんなことはない。
それにそうでなくても国際法で結構細かく規定されているはずだ。
なんとなく始まる遭遇戦とか紛争と戦争の違いとか
全部決まっている。

193 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 00:44:16 ID:KYLb4UTP
ちなみに日米戦の場合は
最後通牒が先に向こうから出てるので
これで十分

194 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 07:46:14 ID:l0OZ1scX
ニイトガヤマノボレw

195 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 07:54:32 ID:+Aimeazd
しっかりしろ! チョッパリども! バカチョンにいわせるんじゃねえ!

196 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 07:56:03 ID:Okb0DpBZ
>>195
チェジュ白丁の太陽拝み!コテ付け忘れてるぞ。
早く糞を食って仕事に戻れ!

197 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 07:57:01 ID:+Aimeazd
朴は見分けが簡単にできますよ 朝鮮人は朝鮮マルダシのカオしてるし
チュゴク人はチュゴクのカオしてるし 日本人はチョッパリバカマルダシだし


簡単ですよ 一発でわかりますよ


198 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 07:58:35 ID:Okb0DpBZ
>>197
チェジュ白丁太陽拝み!
早く仕事に戻れ!

199 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 08:20:51 ID:aUI78/mz
こら! 四つ足! いつになったら人間らしい口の利き方をするんだ!
ちゃんと人間に進化してさっさと口先どうり切腹しろ!バカ!


わかったか!

200 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 08:23:58 ID:Okb0DpBZ
>>199
済州白丁太陽拝み!
早く糞を食って皿洗いの仕事に戻れ!
チョウセンヒトモドキの太陽の大元帥様を拝むの忘れるなよ。
忘れたら祖国の収容所に戻されて白丁生活に逆戻りだぞ!

201 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 08:39:17 ID:l0OZ1scX
ケザワモドキは朝から元気だなぁ
もう極めてきたのか?

202 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 08:46:08 ID:E6OtZqPy
あれ?ケザワのバカタリはまたコテ変えたの?

203 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 08:56:01 ID:l0OZ1scX
コテを変えたというより増やしたんじゃない?

204 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 09:09:48 ID:7dUbKyy2
おい 四つ足ども 仕事しろ!

おまえたちは仕事と変態行為以外なにもできない連中だろが!


早く仕事につけ! 変態行為は仕事が済んでからだ!わかったか バカども!

205 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 09:11:54 ID:Okb0DpBZ
コラッ!!チェジュ白丁!!


   ハ   ウ   ス   !!


収容所での白丁生活に戻れ!!

206 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 09:58:20 ID:ms57PTq2
おい こら! 日本語がつうじないのか!

俺様の煎ってることをちゃんと理解しろ!

まず仕事にいけ! 変態行為はその後つきあってやるから わかったか!

207 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 10:00:11 ID:Okb0DpBZ
コラッ!!チェジュ白丁!!


   ワ   ー   ク   !!


早く糞を食って皿洗いの仕事に戻れ!!
人間様の言葉が分からないのか?ヒトモドキ!!
収容所での白丁生活に戻りたいのか!!


208 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2005/12/10(土) 10:08:00 ID:LQ5Y56U6
 
 
 
ニイタカヤマノボレ の暗号発信が日本にとって
正しかったのか、それとも厄災をもたらしたのかは
一目同然。
 
 
 


209 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 10:08:41 ID:Okb0DpBZ
いいから、帰れよ

210 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2005/12/10(土) 10:12:05 ID:LQ5Y56U6
 
 
 
>>209 ID:Okb0DpBZ

さっきから、何言ってるんだ小僧?
 
 
 


211 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 10:13:06 ID:Okb0DpBZ
>>210
だから、日本国籍返上して白丁の国へ帰れと、言ってるんだよ

212 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 10:16:32 ID:l0OZ1scX
うざくなってくる、「小僧」を使いたがるね

213 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 10:17:12 ID:l0OZ1scX
どうやら船虫系かな

214 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 10:19:27 ID:Okb0DpBZ
船虫ほどの文章力が無いみたい。
もっとも、船虫も上から与えられた文章以外は、全然ダメだけど。


215 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2005/12/10(土) 10:19:47 ID:LQ5Y56U6



>>211
日本人が日本人であると認識する条件には
愚かな偏りが存在するようだなw
それとも、お前個人がバカなだけか?
 
 
 
 


216 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 10:20:44 ID:Okb0DpBZ
>>215
ほら白丁!無意味な改行をしない!

217 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 10:27:02 ID:E6OtZqPy
白丁奴隷の末裔が騒いでいると聞いて戯れに参りますたw

218 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 10:46:52 ID:sPSoeV0K
いいから もう やって来たところへ うせろ! 目障りだ
安心しろ バカザルども この島にちゃんと文明というものを植えつけてやるから
急いで やって来たところへ うせろ! バカザルども

219 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 10:47:59 ID:Okb0DpBZ
【初めて韓国人と仕事する方へ】      by 逝魔神氏&寝そびれ3等兵氏

1. 韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
2. しっかり証拠は確保しろ。
3. 同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを精神で解らせろ。
4. 理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
5. こちらが暴力に訴えたら自滅する、自重すべし。
6. 相手を3才児と思って信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。
7. 反論する場合はちゃんと理論武装&ソースのログをプリントアウト。


>>218
コラッ!!済州白丁奴!


   ワ   ー   ク   !!



仕事へ戻れ!
また収容所へ戻って白丁生活をしたいのか!


220 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 10:49:39 ID:E6OtZqPy
ヘイ、そこの白丁奴隷。
急いでやって来た所って何処よ?W

221 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 11:52:46 ID:l0OZ1scX
もはや日本人 ◆hWTRfNABt6= コラ トヨタ!

については合ってるようだね

222 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 11:54:49 ID:BFYO0XNM
昔、日本にも捕虜収容所があった。

現在の日本文化の幾ばくかはその収容所からもたらされた。

なんつーか収容所ってゆうよりは江戸時代の出島みたいなもんのようだな。

223 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 12:22:13 ID:ALij+xLz
>3
>・・・あれってさ、
>在米大使館が悪かったてことになってるけど、
>本当に、そうなのかな。

宣戦布告の遅れに関して、大使館員の怠慢説があるけど、
あれに関して、興味深い話があるんだが。

224 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 12:30:08 ID:OBNqh1fr
日露戦争でも日本がいきなり旅順艦隊へ向けて魚雷発射したとこから始まってるのに非難されない件。
アメリカはマジで宣伝が上手い。ゆえにウザい。

225 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 12:54:50 ID:8natnUOT
やってきたところ てゆうのは おめえらの主張してるそこ
わかるか 認知症チョッパリども 

こら いいかげんに作業にもどれ! 減点するぞ! 変態行為は作業が済んでからだ!

226 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 12:57:49 ID:H9+GksCI
>>225
そうかぁ、かなり判ってきた。
トヨタの下請け工場で単純作業をしているんだろうな。
自分の知能がこの程度だから、周りの日本人も同じ程度と判断したわけだ。
それから、今まで書いてきたことは、全てコラ トヨタ!自身が日本人に
言われてきたことだろう。

とっても、高い知能だな

227 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 13:30:44 ID:EGqPAOZA
まあな 俺自身はそれほど高い知能だとは思わないが
チョッパリからすれば 驚異的な知能の持ち主と思われても仕方があるまい
外国人を人間と把握する能力が全くないところがまさにチョッパリであると
主張している
じゃな 作業がんばれよ

228 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 13:31:57 ID:EGqPAOZA
おおっとと!何より肝心なこと云うの忘れてた!
「変態行為がんばれよ バカザル」

229 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 13:50:45 ID:VZdblN+v
>>228
頑張るよ・・・・・・・・・・・・・

230 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 14:13:59 ID:BEpYalwK
がんばれよ に対して 頑張るよ・・・・か

新たなものを自分の力で発明する能力皆無なところは相変わらずか

作業 変態行為 そのまま続けなさい (独言)


231 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 14:16:06 ID:H9+GksCI
>>230
제주 백정!입다물어라!
너와 같은 조선 히트모드키는, 수용소로 돌아가라!
두 번 다시 일본에 오지 말아라

232 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2005/12/10(土) 14:50:27 ID:LQ5Y56U6



まあ、卑劣な奇襲とはいえ、
初日だけでも大きな戦果を
上げられたのだから
それだけで、満足していろw
 
 
 
 


233 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 15:30:49 ID:iDqNxN1/
>232
その日本人の靴をなめていた当時の朝鮮人達、そして中国大陸では日本軍に虫けらの如く殺されていた中国人達
がなにをいっても負け惜しみにしか聞こえないんだがwww

234 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 15:38:20 ID:C/EdoN+I
>233
日本軍の目的は中国人をぬっ殺すことが目的じゃないんだが?

235 :愛国者@一般人 ◆GdyrK1vk.6 :2005/12/10(土) 15:40:40 ID:HWaS/3hV
また荒れてますねぇ。(苦笑

236 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 16:24:50 ID:ALij+xLz
1941年12月7日午後1時25分(ワシントン時間)、真珠湾攻撃により日米戦争が始まった。
しかし、野村吉三郎駐米大使がアメリカのコーデル・ハル国務長官に宣戦布告の通知文を手渡したのが、
12月7日午後2時20分だった。

この55分の遅れにより、騙し撃ちをする汚いジャップとアメリカの世論は沸き立ち、
リメンバー・パールハーバーを合言葉に、アメリカは第二次大戦に参戦する事になる・・・
だが、アメリカ側は何も知らず、無策だったのか?
この本が興味深かったよ。↓

昭和史発掘 開戦通告はなぜ遅れたか 新潮新書
斎藤 充功 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100762/qid=1134186039/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-0095478-4432379

内容を箇条書きしてみると、
・12月7日午前、野村、来栖両大使や大使館員たちは、ある日本人の葬儀に参加していた。
・亡くなった人物は陸軍主計大佐、新庄健吉。
 (新庄大佐は公的な資料を分析するインテリジェント・スパイだった)

・葬儀の際、牧師の追悼が長引き、中座出来ない雰囲気だった。
  * 当時、日本の大使館員はFBIの尾行が付き、電話も盗聴されていた。
  * 日本の外交用暗号”紫(パープル)”は解読されていた。
    (ハル・ノートを巡る日米交渉でも、日本側が甲案、乙案の二段構えで
     交渉に臨む事が判っていた)



237 :223:2005/12/10(土) 16:26:55 ID:ALij+xLz
・アメリカ側が新庄大佐の葬儀に乗じて、大使館員達を教会に引き止める様に工作していたのではないか?
 宣戦布告の遅れは、日本の外交上の失態であり、アメリカの工作にやられたと主張しても、
 負け犬の遠吠えでしかなく、戦中、戦後の日米関係の中で、責任を表沙汰にしたくなかった。

・陸軍主計大佐、新庄健吉はアメリカで公的な資料を入手・分析した結果、
 日米との国力差は 1:20 であり、日米戦わば、必ず日本は負ける、とのレポートを東京に送る。
 新庄大佐の上司達が戦争回避の為、軍、政府関係者を説得するが、
 「文武首脳者の頭を切替えさすに至らなかった」

・新庄健吉は1941年11月に入院して、12月4日に亡くなっている。
 44歳での突然の死について、今でも謀殺されたという人がいる。

  * 数年前、この著者がアメリカ取材で、新庄健吉の医療カルテを調べようとした所、
    最初はカルテがあるかどうか判らないが調査すると約束したが、
    後日、病院側の態度が硬化し、
    「どうしてこの男の事を知りたがるのか?」、「この男の関係はなんだ?」と、
    カルテ公開を断られた。

・戦後、アメリカから戦略爆撃調査団が日本に来て、詳細な調査をしていったが、
 その中で調査団は新庄レポートにも調査している。
 「この米国の国力を調査したレポートは誰が作成したのか。日本の担当者はいったい誰であるか?」
 「それは新庄大佐である」 
 「これほど正確なデータをはじきだしていたとは。(中略)・・・・・・これほど立派なレポートがありながら、
  日本はどうして米国に宣戦したのか?」
 「・・・・・・」

-------------------------------------------------------------
情報を分析せず、情や雰囲気で動く日本人の悪い癖は、もう止めにしたい・・・・・・




238 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 19:15:13 ID:xJI93IMG
私はここに独言を書いているのだが どうもバカザルがそれにムキになって
噛み付いてきてる 全く困ったものだ っちゅうのも ウソップ〜
ほんとは わかりきってて 快てっけどね 

 情報を分析せず 上や雰囲気で動く じゃない バカ頭が勝手に体を動かしてんの!

239 :日出づる処の名無し:2005/12/10(土) 20:22:29 ID:TLx/H2u8
>>238        
他人の目に晒される掲示板に書き込んで独り言なんて言っても     
(゚Д゚)ハァ?としか思わんぞ普通

240 :コラ トヨタ!:2005/12/10(土) 21:52:05 ID:ICDFsWp1
ほんまやな 俺に間違いを指摘するなんて...
こら!トヨタ! 作業にとり ああ
悪い悪い 今は変態行為に取り組んでいい時間か よし 許可する
ったって 全然耳にはいんないんだよね

241 :日本人は認知症民族:2005/12/11(日) 01:56:07 ID:mi4aJ+Na
こんばんちゃ

俺の名前は上

じゃな 腹きりモドキのどんビャクショウども

242 :日本人は認知症民族:2005/12/11(日) 08:51:41 ID:L/2/kC7W
おはようさんサン
朕子ども 

243 :日本人は認知症民族:2005/12/11(日) 08:53:41 ID:L/2/kC7W
朕子の奇天烈アイデア募集中!

244 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 09:03:21 ID:/p/FigY6
質問。

学校の入学式や卒業式で掲げられてる普通の国旗と、
日の丸の周りに線が入って太陽みたいになってる国旗ってどうちがうの?

245 :日本人は認知症民族:2005/12/11(日) 09:41:26 ID:icB2SeLA
回答 こっちは右翼モドキむけ そっちは反左翼坊やむけ

共通しているのはチョッパリのドンビャクショウ対策

 朕の意図を見誤っておるぞ!

246 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 09:44:25 ID:lxR2zV5U
前者:地球
後者:太陽

247 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 09:48:23 ID:z8YbBPoz
日の丸=国旗
旭日旗=海軍旗

ドイツの国旗とハーケンクロイツの違いみたいなもん

248 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 09:54:41 ID:/p/FigY6
おおなるほど

249 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 11:29:09 ID:z8YbBPoz
日の丸は日本の民間の船ですよ、という印

旭日旗は日本の海軍ですよ、という印
WWUのときは捕虜運送船が旭日旗を掲げてて撃沈され
多数の捕虜が死んでしまったことがあった。

250 :日本人は認知症民族:2005/12/11(日) 12:01:24 ID:F5LhX2Zz
朕子のマークは二つあるってことやね 要するに


 朕の御旗を侮辱することは許さんぞ!


251 :日本人は認知症民族:2005/12/11(日) 12:04:34 ID:F5LhX2Zz
ロッ のコア のマーチに対抗してグリ からしん発売!
 リコのチンコのマーク


 朕のクニのうまき菓子下僕どもに喰わせることを希望 します

252 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 12:52:54 ID:/p/FigY6
>>249
たしか・・・客船撃沈されたことなかったか?アメリカ軍に

253 :日出づる処の名無し:2005/12/11(日) 15:00:25 ID:wz7B9A+W
>>237
>・アメリカ側が新庄大佐の葬儀に乗じて、大使館員達を教会に引き止める様に工作していたのではないか?


すげーおもしれーー


葬式の説教を長くすることで大使館員を足止めできると考える脳の温かさ。
こんな笑える本はそうないだろうな。


254 :日出づる処の名無し:2005/12/12(月) 22:15:51 ID:+afd1JBe
>>252
対馬丸かい?
あれは客船と言うか疎開船だなー。

255 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 04:07:22 ID:TNrxBVOg
>>254
多分それ。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)