2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知っておこう、中国の本当の経済力は日本の二倍

1 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 13:40:40 ID:SN3b0ICE
中途半端な知識だけではなくここら辺のこともしっかり踏まえて議論しましょう。
なんと中国の経済力は日本の二倍なんです。
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50134964.html
日本より豊かな食生活
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50021454.html
日本をはるかにしのぐ中国の巨大ビル群
中国の風景
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/cat_50009444.html
東京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=2008
深セン
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=181902
上海
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=193251
広州
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=243034
南京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=249300
重慶
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=257120
北京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=260606


2 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 13:43:14 ID:PrnlL1rq
ニダ

3 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 13:52:02 ID:y1JZ6UZO
中共発表をそのまま信じる趣味は無いんだが

4 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 13:52:15 ID:MpfV+6YA
>>1
なんと中国の経済力は日本の二倍なんです。
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50134964.html

コメント欄読んで笑えました
もしかして今流行りの釣り系ブログですかw


5 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 13:53:24 ID:5SgrXjux
しゅげええええ!
二倍っていったら世界最強だよ!

6 :地方農民:2005/12/13(火) 13:54:40 ID:y4Qvr/eL
本当に二倍ならオレらにも少しわけろ
暴動また起すぞコラ

7 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 13:56:18 ID:TwO+7O6e
民度も2倍になってくれたら日本も助かるのにね。

8 : :2005/12/13(火) 13:56:41 ID:H+7FIwTu
バイは2倍でも
それを食べる人は10倍。
食べるのも弱肉強食の世界だね。


9 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 14:09:43 ID:WXCZzRA5
一日1ドルが何億人だって?

10 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 15:58:55 ID:PRuBqciT
じゃあもうODAいらないね。
国連でもちゃんと金出してね。

11 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:06:32 ID:Y19fbbFa
化学汚染は2000倍

12 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:07:15 ID:/fqHbOn9

 中国からODAしてもらおう!


13 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:08:04 ID:Y19fbbFa
跳躍力も2倍です
>>ttp://www.vipper.org/vip157524.jpg

14 :  :2005/12/13(火) 16:14:48 ID:H+7FIwTu
 中国も毛択東が調子に乗って産めよ増やせをやらずに
人口5億人ぐらいで止めておけば世界最高の国家も夢でなかなったけど
13億ともなるとどうにもならんね。
失政ですな。


15 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:24:47 ID:g+rG8P/G
中国から、ODAもらえるよな。

16 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:26:29 ID:YSNryNFo
国土も人口も何十倍もいるのに、経済力はたったの2倍…

17 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:28:56 ID:U49rOpKN
>>14
馬鹿をいうな。毛沢東の間引き政策(大躍進、文化大革命)があったからこそ
どうにかこうにか13億ですんだんだろうが!
あれがなかったら今頃30億、いや50億にはなってるぞ。
毛沢東は地球の恩人。大躍進や文化大革命は地球を人口爆発から
救った極めて優れた政策。それをやりぬかなかったから一人っ子
政策だのと泥沼になってしまった。

18 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:29:24 ID:ThbbNzr/
つりですかマジですか?

19 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:30:17 ID:d4GFeC9j
決まり、日本からのODA打ち切りww

20 :名無的発言者:2005/12/13(火) 16:31:14 ID:a5Syd4z7

んで中国人の給料はいくらなんだ?

1万五千円とか言うなよ?

21 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:35:39 ID:d4GFeC9j
>毛沢東の間引き政策(大躍進、文化大革命)があったからこそ
>>17
>どうにかこうにか13億ですんだんだろうが!
>あれがなかったら今頃30億、いや50億にはなってるぞ。

だったら最初からそこまで人口増やさなきゃいいじゃないかw
わざわざ人口増やして自国民を大虐殺することに何の意味があったんだ?

22 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 16:56:07 ID:S3tp9Xho
購買力平価

このコトバの意味を、きちんと理解していないガキが多すぎるな。

23 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 17:45:25 ID:y0SQDTRQ
それ以前に食生活で貧民含めて負けてるなんて日本も相当ひどい状態だな。

24 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 17:50:00 ID:Y19fbbFa
中国内陸部の河川、土壌、大気汚染は想像以上に深刻ですよ?とても未来は望めません

25 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 17:54:12 ID:y0SQDTRQ
それ以前に食生活で貧民含めて負けてるなんて日本も相当ひどい状態だな。

26 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 17:56:15 ID:UgLbjqsc
あれだけ人が多いと、汚染に強い新人類が生まれても不思議はないと思うんだが。

27 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 17:58:33 ID:a+Y2rxRI
うんこは十倍だな。

28 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 18:01:35 ID:YSNryNFo
>>25
はいはい2倍2倍

29 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 18:14:26 ID:Sr7ZQfpv
一人っ子政策と確実に人体に蓄積されて逝く化学物質、環境ホルモン
食そのものが毒を喰らってる蛆虫達 御可哀想に

30 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 18:19:19 ID:dyJBdmiY
食生活をキロで計るとはさすがだ。
日本人には真似できん。(w

31 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 19:06:08 ID:HLXM5dWC
これのことか?
http://ref.gs/1l

32 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 19:40:23 ID:y0SQDTRQ
それ以前に食生活で貧民含めて負けてるなんて日本も相当ひどい状態だな。


33 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 19:42:29 ID:0XX5BaUA
彼女や家族を守るからって、死んでも守るとか言う男とかきもい。マジきもいです。
死んでまで守って欲しくないし、自分のことゎ自分で守るんでほっといて欲しい。
死んで守るとか言っても、自分死んだら終わりじゃん?無意味だよ!
あと、自分死んだあとゎどーなんの?超無責任だし。
死んで守るくらいならそうなる前に頭使えって!
うちのバカカレがドラマ見て洗脳されてんだけど、私ゎはっきり言って、
私を守るために死ねる男マジきもいんで、男なら頭つかえと言いたいです。
生意気言わせてもらうと、ナル男やDV男や差別男ゎ
かっこつけで戦争したきゃどんどん戦争で死んで、
自然淘汰?されちゃえって、マジうざいんで自業自得。
けどこいつらが戦争はじめたら迷惑なの自分らだし、戦争だと相手もたくさん死ぬし、
相手の彼女も家族も子供も死ぬんで、やっぱ「平和の為に戦争」あり得ない。
兵隊さんなんていっても実ゎ凶悪殺人犯の集まりと同じだよね。
彼氏に凶悪殺人犯になれとゎ言えないっしょ。
ところでうちのバカカレが感動したきもいTVドラマとゎ特攻の話なんですけど、
別のドラマとかこれからあるんです?きもいドラマもうやつにゎ出入り禁止にしたいんで。
テロゎ迷惑だけど神風ゎある意味笑えるほどきもいです。
かんちがいして死ぬのはバカですよ、マジあんな日本はサイテーでした。
頭使えよ昔の日本人って感じでした。
テロリストも神風も洗脳されて死ぬなんて、
なんで生まれて来たのか考えればわかるじゃん。
バ〜カ!

34 ::2005/12/13(火) 19:44:07 ID:M9bCASnM
在日って正しい日本語が書けないんだね

35 :自称右翼:2005/12/13(火) 19:45:52 ID:g+rG8P/G
>>34
ああ、そうか。
そこを立て読みすればいいのかなー、って考えてた。

36 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 19:47:58 ID:0+A//hmi
じゃあ国連の分担金40パーセントはらえよ

37 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 19:55:51 ID:IuiyKDMR
小日本小日本と見下したがる割にはシナ人は嘘かホントか日本の2倍になっ
たくらいでもう胸を反らした風情かい?可愛いもんだな。なんでも日本を
引き合いに出さないと己が進展を確認できないんだな。まあ、日本もよく
ここまで羨ましがられ妬まれるくらいになったもんだ。さあ、ようやくシナ
もくっ付いて来れるほどになったか…。さあ、そろそろ一気に引き離しに
かかるか…ってとこだな。

38 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 20:00:51 ID:/QuOXXQc
>>33
「ゎ」 うつとき左手の薬指疲れないか?
それと、個よりも種を重んじた場合は、別に変なことではない。
もちろん種を重んじすぎれば個は死に絶えともに種も死に絶える。

39 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:06:58 ID:y0SQDTRQ
日本の掲示板だから日本との比較なんじゃないのか?

40 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2005/12/13(火) 23:13:04 ID:LaS3IcQ/
カンボジアなども中国が日本に反対するならば、中国に従うと公言しています。どちらがアジアの盟主が日本は立場をわきまえるべきでしょう。

41 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:18:49 ID:zBtAThRl
あれって一番えらいやつがいったのか?

42 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:18:53 ID:d4GFeC9j
はーい、チミンハ登場ww

43 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:19:07 ID:IoDKWUfH
カンボジアかアンコールワットしか何も無い国な。
そんな国がアジアの行く末を現わすのか。
もう少し他の国なかったの?

44 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:19:22 ID:uJ3AahJI

中国批判の前原代表を応援しよう!
http://www.asahi.com/politics/update/1213/006.html
「中国脅威論」の前原氏、要人と会えず 足元からも批判

 中国訪問中の民主党の前原代表が、13日に見込んでいた中国共産
党指導部との会談は実現しなかった。中国側は「日程の都合」と説明して
いるが、前原氏の「中国脅威論」など米国での講演内容が影響したとの
見方が強い。党執行部からも同日、前原氏の発言を批判する声が出た。
(中略)
これに対し、共産党筋は「時間が足りなすぎた」と説明。日中外交筋は
「中国への話の持ち出し方や前原代表のスタンスなど、民主党のミスハン
ドリングという印象が強い。野党第一党までこんなになって、日中関係は
どうなるのか」と懸念する。
(以下略)

つまり、日中関係のためには、本当のことは言っちゃいけない、と。
日本の政府与党ももちろんのこと、野党第一党も言うな、ということですかい?
日本はいつから中国の属国になったんですか?また、そうなれと仰る
マスコミは、独立国家である日本国を何だと思っているのか、と。

45 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:20:53 ID:5q2cXZ+t
まあ、食費とか安いよな。>中国
でも日本人は服や車に無駄に金使うように仕組まれてるけど
そういうの無視すれば、ほんと楽に暮らせるのにw

46 :自称右翼:2005/12/13(火) 23:22:52 ID:g+rG8P/G
>>40
ソースをくれないか?
ググって見ると、こういうのはあるんだが。
ttp://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3181936.html
>「中国が提案を否定するよう求めた。中国が望むなら常任理事国入りを支持しないでしょう」
>(カンボジア サム・レンシー党副党首)

で、「サム・レンシー党」っていうのは、
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/cambodia/kankei.html
>選挙の結果、人民党(64議席)、FU党(43議席)及びサム・ランシー党(15議席)が国会に議席を獲得した。
(略)
>人民党とFU党は第二次連立政権の樹立、上院設置等に合意し、
>11月末にフン・セン人民党副党首(前第二首相)を単独首相とする新政権が成立した。
って、感じで、思いっきり野党だから、関係ないし。

47 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2005/12/13(火) 23:23:06 ID:LaS3IcQ/
日本についてくる国などありません。

48 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:24:49 ID:d4GFeC9j
お前の意見についてくるバカもいないけどなw

49 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:25:43 ID:XE4/+Thz
まあ、日本の常任理事国を賛成したアセアン諸国は0だからな。

50 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:26:31 ID:Egz5k0uB
日本は地で平和主義を貫く。
勿論日本に仇なす敵を打ち砕く為に憲法も変える。


まぁ何が言いたいかと言えば盟主なんぞには興味なし。
覇権主義の厨狂の犬たるキチガイだけだろ、そんなのにこだわるのは。
(´・ω・)カワイソス

51 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:30:26 ID:VGwpoMJ4
遺棄化学兵器処理費 中国要求丸のみ巨額化

法外な森林伐採代償/プール付き宿舎

Yahoo! NEWS(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051031-00000000-san-pol

前スレ:
【ぼったくり中国】大ウソ&“仰天”莫大費用(1兆円規模)を日本に要求 旧日本軍の遺棄化学兵器処理費[10/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130709223/


中国の経済力は日本の二倍なんだから早くODA廃止しろよ

52 :日出づる処の名無し:2005/12/13(火) 23:57:35 ID:Zj6EKkBX
つか、経済力って購買力平価換算だっけか?
そもそも、この考え方だと人口が多ければ多いほど青天井。
つか各種インフラとか貧困層考とかえてるのか?と問いたい。
生鮮品は整備されていなければ品にはならないし、市場状態自体が、、あれなんだが。
そもそも、あそこはインターネッツを規制する共産主義国家なんだが、、、。
そこはつの値を信用できるはずがない。

53 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 00:05:52 ID:gwCz1KJz
いいじゃん、信用することにして援助はいっさいしないことにしましょう
むしろ援助してもらいましょう

54 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 01:00:05 ID:NC1J2sKd
自国の半分の経済規模の国に経済援助してもらってる国って…しかもそんな立場にありながらアジアの盟主気取り…滑稽ですね

55 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 01:26:05 ID:s9cMSMmm
援助って言うか投資だし、景気を刺激して日本に波及させるためのね。

56 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 01:39:49 ID:PZ23Rqlw
中国は共産党独裁でなければ分裂してしまう国なのだから
独裁が一概に悪とは言えない。
しかし最近は、中国のマスコミが政府に批判的な記事を載せたりと
言論の自由が認められつつあり、徐々に民主化している。

57 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 01:42:35 ID:FXLoP4OR
>>56
は?????????
中国は今も昔もマスメディアは国直轄で局長や所長は国の一役職ですが?
中国にいる外国マスコミの間違いじゃねえの?


58 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 01:55:07 ID:FYJiaX7V
だから違法コピーを黙認して、資本主義の申し子の映画やアニメ垂れ流すんじゃん

膿は中から退治 コレサイコーw

59 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 01:59:24 ID:FXLoP4OR
>>58
さらに酷いことに自国で偽キャラの著作権利を得て
本物に対して逆著作権侵害裁判や元に対してロイヤリティーを求めたりします


60 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 01:59:57 ID:PZ23Rqlw
>>57

メディアの政府批判相次ぐ 中国、松花江汚染対応で

【北京2日共同】中国東北部の化学工場爆発による松花江の汚染問題で、
中国メディアが情報公開の遅れなど政府の対応を激しく批判している。
政府は報道規制を強めており、12月に入り汚染に関する記事は減少しているが、
政府批判の背景には昨年以来の報道締め付けに対する反発もあるとみられる。

中国誌「中国新聞週刊」最新号は「中央政府の関係部門は職責を果たしたのか」として、
黒竜江省ハルビン市が水道供給停止の理由を当初「水道管補修」として真相を隠ぺいしていたことを批判するとともに、
衛生省などが「調査や警告」を怠った可能性も指摘した。

http://www.kahoku.co.jp/news/2005/12/2005120201002504.htm

61 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 02:01:12 ID:3Ds08BZo
>>33
何語?

62 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 02:43:02 ID:FXLoP4OR
>>60
俺には報道規制をしていたが被害が広がりすぎて外国マスメディアに取り上げられ
仕方が無く海外に見せるために、報道したようにしか見えないんだが。

報道規制、って書いてあるし。

63 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 07:45:12 ID:an/FQn20
まぁ人口多い強みはあるわな。国土も広いし。19世紀前半ぐらいまでは
中国の歴代王朝の国力ってのはすごかったわけだし。
国民にメシと教育を行きわたらせる事ができるなら、人口を増やせていけば
総合的な国力も基本的に上がっていく。

日本もがんばれば2億人ぐらいの人口は許容出来る国土はあるし、国力
(経済力)もまだまだ上げることはできる。ただしおそらく一人当たりの
経済力は少し減るだろうな。まぁ移民を受け入れてさらに労働力を増やし、
国力をあげるってのも可能かもしれんが、治安やら賃金の平等やらうざったい
問題も出てくる事だろう。それに今でさえ世界的に生産力過剰な状態だから、
やっぱ魅力的な商品を生み出せる労働者じゃないと、厳しい罠(結局日本人
じゃないと使えない)。

64 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 11:15:49 ID:LRF9JIQf
人口が多いということはそれだけ平均レベルを上げるのが難しい。
矛盾も出やすい。

65 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 11:38:28 ID:q78GP+Lw
中国の発展は、農村部の自由な移動すら禁じられている層を馬車馬の如く使い捨てにした結果だ
いってみれば一国内南北構造
まぁ日本はその一部発展に乗っかる形で儲けてる側なんだから、どうでもいいといえばどうでもいいんだけどね
所詮、あちらの内政問題だし

66 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 12:47:40 ID:lOtXsqKj
購買力平価でGDPを計算することに何の意味が?

えぇと、購買力平価換算の一人当たりGDPは、生活の豊かさの
指標としてある程度意味を持つから、購買力平価換算の総GDPは
豊かさが同じくらいなら、大雑把に言って人口に比例する?

全然意味のない指標の上に、人口で10倍近い中国が、たったの
2倍じゃ、お話にならん位の貧乏国ということじゃんw

>>63
個人の豊かさに関して言えば、人口を増やすメリットはないぞ。
確かに市場規模は人口に比例して大きくなるけど、人口一人
当たりに割り戻すと元の木阿弥だし。

現在の社会構造では、少なくとも億を越したあたりからの人口増
に経済的メリットはないと思われ。

67 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 13:32:44 ID:LRF9JIQf
人口が多いだけにどういえばいいか難しいんだよな。
なんでかって日本よりたくさんの人口が日本人よりいい生活してるんだから。
ちなみに購買力平価は国の経済力を現すのにもっとも有効な指標だといわれているんだが。

68 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 13:40:44 ID:0gQW+ZFX
13億人のうちのたった1億人が多少いい生活してるからって何?
自分で「作った」物なんてないだろ、チャンコロに。
奴らは恵んでもらった技術や他からパクってきた物で組み立ててる
だけ。
12億人の貧しい人間、未開発の地域はどうするの?
くれぐれも日本にたかるなよ。
「大国」と呼べるのは、「自前」の技術と「自前」の金で自立
できる国で、更に他国に施しが与えられる国を言う。
チャンコロなんて後進国だよ。
現実をよく見ろよ>>1


69 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 13:56:44 ID:LRF9JIQf
少なくともそれは大国の基準じゃないだろ。
世界で人口が一番多くて経済的にも2位。
日本が金出してるのは中国経済を刺激して日本に波及させるため。
日本のためにやってることだ。
ちなみに中国特需は日本のODAの額をはるかにしのぐもの。

70 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 14:12:37 ID:gnFV2Tsk
13億の人口だけど、経済力が2倍なら、実質6分の1じゃん

71 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 14:22:03 ID:aSzrFDM7
>>70
俺もそれ思った。
人口が日本の10倍なのに経済力が2倍しかないってことは、
国民1人あたりの生産力は日本人に比べて中国人は5分の1って事じゃん。
日本人が勤勉なのか、中国人が怠慢なのか、どっちなのかは分からんけど、要はそういう事だ。

72 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 14:24:05 ID:gwCz1KJz
ケザワくんは算数がからっきしなので
理解できませんよ

73 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 14:29:45 ID:LRF9JIQf
少なくともそれは大国の基準ではないな。
中国の場合人口は最大で、しかも世界第二位の経済力を誇る。
これは大国といえるだろう。
ちなみにまともなビジネスマンなら貧乏人がどうとかより、
購買力のある人口がどれだけあるかに注目すると思うけどね。
ニートは逆。

74 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 14:34:14 ID:sVI6Fy/J
半年で株価三分の一だぞ
つまり経済力も一年足らずで三分の一になったという意味でもある

75 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 14:36:28 ID:iCmMnliI
>>1
人口は考慮されないんですか?

76 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 14:37:51 ID:aSzrFDM7
>>73
ていうか、あくまで中国の経済力が日本より上だと主張するのなら、
中国はODA今すぐ返せ。さらに言えば、中国の方こそ日本にODAよこせ。
なんで「中国>日本」なのに日本が中国に金出さにゃならんのだ?
しかも東シナ海の資源まで持っていこうとしているではないか。
これらの矛盾を解決しない限り、日本は中国と仲良くなどできない。

77 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 14:39:55 ID:gwCz1KJz
ケザワくんの脊髄の反射神経は凄い!

78 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 15:14:04 ID:JRuJOmZl
>>73
購買力平価ってのは、一人当たりで見ると豊かさの指標になるけど
国全体で見た場合、市場の大きさの指標にはならない。
市場の大きさの指標になるのは、あくまでもGDPの絶対値。

絶対値で見ると、日本>>中国なので、お話にもならない。

一人当たり購買平価換算GDPは・・・日本の1/6とこれまた
お話にもならない。

>1の主張も、キミの主張も数字の読み方を知らないバカの
たわごと。

79 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 16:06:16 ID:gwCz1KJz
ケザワくんは算数塾辺りからやり直したまえw

80 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 16:13:20 ID:TUL0F93d
こんなこというなら、早く人民元を変動相場制にしてくれ。

81 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 16:16:56 ID:GXHR0PH+
元の切り上げはアメリカも困るので却下。

82 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 17:17:37 ID:LRF9JIQf
ていうか>1のサイトにはしっかりと一人あたりでは六分の一って書いてあるしw

83 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 17:27:43 ID:LRF9JIQf
>78

購買力平価は一番絶対値に近い数字だろ。
六分の一は確かに低いがお話にならないというほどではない。

84 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 17:28:09 ID:LRF9JIQf
>78

購買力平価は一番絶対値に近い数字だろ。
六分の一は確かに低いがお話にならないというほどではない。

85 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 17:47:45 ID:PZ23Rqlw
中国に経済力で負けたのを人口のせいにしているのは笑える。
だったらお前らも人口増やせよ。
ま、この国の未来に希望が見出せないから
世界一の速さで少子化が進んでいるわけだがな。

86 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 17:48:32 ID:FXLoP4OR
だから経済力の意味を履き違えてると小一時間

87 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 17:53:56 ID:vIOY0yK3
>>73なるほど

88 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 17:54:34 ID:xXlSqodo
>>86
馬鹿はしんでも治らない、という事で。

89 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 18:00:14 ID:Lc78BjjK
>>85
いくら人口が多くたって、おまいみたいなヴァカが10億人もいたんじゃ
話にならない。居ない方がマシ。

90 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 18:19:04 ID:YLrTjejZ
>>85
とりあえず中国は今まで日本にたかった分を早く返すべきだよね?

91 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 18:26:34 ID:NC1J2sKd
共産主義なのに貧富の差があるのはなんで?
おかしいよね
支那人民はいい加減矛盾に気付け
そして黄天の世を創るのだ

92 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 18:30:51 ID:LRF9JIQf
だから中国特需は十分日本に波及してるって。

93 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 21:13:02 ID:+nJ0gXYM
>87

ニートは中国の貧民と比べてぎりぎりのところで優越感を保っているだけだから。

94 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 21:21:12 ID:an/FQn20
まぁ冷静に分析すれば、経済力で中国は日本を抜くだろうな。
人口が10倍ってのはやっぱスゴイよ。
ただ日本人と同じ豊かさを13億人が共有出来るかと言えば、ソレは無理だろう。
中国が自国ブランドを確立出来ていないってのも事実だが、日本や米国にとって
魅力的な市場であり、また重要な生産拠点であるのも事実だから、「中国嫌い」で
思考停止するのは危険。別に好意的に評価する必要はないが、中国がどのくらい
力を付けてきているのかを、冷静に分析する必要はある。

95 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 21:43:42 ID:PZ23Rqlw
近年の日本の経済成長率は北朝鮮以下で東アジア最下位という事実。

96 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 21:47:46 ID:ku5qkaD1
>>95
北朝鮮って、経済成長率なんか計測してたか?
ソースある?

97 :自称右翼:2005/12/14(水) 22:12:38 ID:DrgVL8nB
>>95 がどんなデータを元に言ってるのか知らないが、
CIAのデータだと、こうだな。

ttp://www.cia.gov/cia/publications/factbook/rankorder/2003rank.html
11 Mongolia 10.60 2004 est.
17 China 9.10 2004 est.
51 Taiwan 6.00 2004 est.
94 Korea, South 4.60 2004 est.
144 Japan 2.90 2004 est.
199 Korea, North 1.00 2004 est.

東アジアだと、モンゴルが一番。

98 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 22:15:44 ID:PZ23Rqlw
>>96

2004年の北朝鮮経済は、2.2%の成長(実質GDP基準)であり、
1999年以来6年連続プラス成長を続けており、成長率も2003年の1.8%より多少拡大した。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/data.html

日本の経済成長率は2001年にはマイナス
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/umemura/konna/nihonkeizai.htm

99 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 22:17:12 ID:ypkllwjI
10倍いて、たったの2倍2倍

100 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 22:18:32 ID:ku5qkaD1
>>98
素晴らしい!!
貴重なデータをありがとう。

101 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 22:25:34 ID:ku5qkaD1
でも、今年の日本は、+成長だったんじゃなかったか?

102 :自称右翼:2005/12/14(水) 22:27:03 ID:DrgVL8nB
>>98
同じ年度で比べた方がよくねーか?
ttp://www.amy.hi-ho.ne.jp/umemura/konna/gdp.htm
2004年度で、日本は 1.7% だ。

たしかに、北より低いねー。

103 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 22:50:34 ID:an/FQn20
>>99
今はそのとおりだが、そのうち10倍いて3倍、10倍いて4倍と伸びて
こないとは言えまい。中国はもう大抵のものなら生産出来るようになって
しまったし、中国製の廉価品でもアジアやアフリカでは普通に受け入れられて
いる。雑貨や服飾に関しては日米にも中国製品は氾濫している。

もはや安物で中国に打ち勝つ事は出来ないので、今後も日本が中国人より
豊かな生活を維持したいなら、今以上に付加価値のあるもの…日本人にしか
作れない物を作っていかないとマジヤバイ。

アシモみたいなロボット技術は、今後間違いなく家庭内で利用されていく
だろうけど、ああいう技術はなるべく保護して行って欲しいところだ。

104 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:09:05 ID:aSzrFDM7
日本と北朝鮮の「成長率」を比べてどうすんだ?
アジア最高の日本が成長率悪く、アジア最低の北朝鮮が成長率良いのは当たり前だろ。
「大人より子供の方が成長率高い!」
って言ってるようなもんじゃん。

105 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:13:21 ID:ypkllwjI
>>103
10倍いて10倍がチャラだと思うが。
どっちにしたって出発点自体が著しく不公平なんだ。どうしょうもない。
むしろ今までよくやった方。
貨幣経済の仕組みを変えてイスラム圏のディナールを使う。
ドルとか元は使わない。


106 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:19:09 ID:an/FQn20
>>105
>10倍いて10倍がチャラだと思うが
そりゃそうだよw。

でも経済力ではどんどん差が詰められてきている(あるいはひらいていく)
状況は間違いないってこと。10倍いて2倍2倍…なんて軽口叩いていても
しょうがないってことだよ。

107 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:33:09 ID:JRuJOmZl
成長率

年商1000億の大企業が、年商を20億増やすと2%の成長
年商1000万の個人商店が、年商を200万増やすと20%の成長

前者はものすごく大変だけど、後者はちょっとがんばれば十分可能。

ぶっちゃけ北朝鮮は、三度のご飯をまともに食べれるようにするだけで
GDPは10%ぐらい伸びるでしょ。

そんな国と日本を比較すること自体がナンセンスw

108 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:36:14 ID:FXLoP4OR
成長率が低ければ、、、なんていうのは同規模の経済力で語るべき話であって
大きく違うのであれば、そこは好景気だね、程度でしかない。
そもそも率であるのだから元値から換算されるのであって。
千億ドルの国と500億ドル国がそれぞれ100億ドル成長増をしたとすれば
片方は10%、片方は20%となる。
このように%はあくまで指針で低いからどう、というわけでもない。
もちろん高ければいいということには間違いは無いが。

まあ、中国が途中でストップするのは目に見えているんだよ。
なぜならアメリカが許さない。バブル当時、日本が好調の時、関税や新しい
ガイドラインなどを新設して必死に叩いたという事実がこれを物語っている。
かの国はあくまでNo.1であり続けようとする。
中国がこれを押し返せるなら話は変わるが、あいにくそのような成熟したものは
現行政府にはない。

109 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:36:58 ID:FXLoP4OR
うわぁぁぁぁぁかぶったっぁぁぁぁl><
くそ、遅タイプが災いしたか、、、

110 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:39:25 ID:ypkllwjI
>>106
切羽詰まればなにか解決するのか?
なんだ ニュータイプの中国脅威論か
俺はとっくに、ボロは着てても心は錦、の魂だ。
中国富豪が偉そう抜かして来たら、鼻にパンチだ

111 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:40:19 ID:ypkllwjI
いや
おかげでよく理解った。

112 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:45:01 ID:sJYPjdt0
中国は遅かれ早かれ、元を切り上げることになる。
そのときが、きっかけの一つになるだろうな…
もちろん中国は切り上げに抵抗しているが。

韓国はこれからウオン高に苦しむことになり、中国もその後を追うだけだ。

為替の問題とは別に、中国経済自体も明らかなバブルだ。
どこまで持つか、軟着陸は可能か?
知れば知るほど悲観的になるばかりだ…

113 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:44:38 ID:+nJ0gXYM
1のサイトによると中国は既にアメリカの三分の二。
とめる様子はありませんな。

114 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:47:19 ID:1G37ddL4
>>108
第二の敗戦だな

115 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:48:26 ID:DCwyZtpg
中国の生産設備ってどうなの?

116 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:48:29 ID:0Hm+DmMX
ODAくれよ支那さんよー

117 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:48:53 ID:ypkllwjI
大丈夫だ
中国も自国経済が弾けそうになったら
軍事バブルで持ち直すことをおそらく心得てる国だろう。
周辺を攻撃しまくって金に変えるから
大丈夫だ

118 :名無し:2005/12/14(水) 23:49:21 ID:7SOILr5F
中共経済は張子の虎である。大体統計と言うものが存在しない。
発表は発表だけで信憑性はない。政府も知らない。これ中共関係の常識。
だからブラックホールなのだ。

119 :日出づる処の名無し:2005/12/14(水) 23:52:21 ID:PZ23Rqlw
まあ
国民一人当たりのGDPでみるなら
日本は世界15位なのだから
やはり人口の多さというのは
経済大国であるための主な要素と言えるだろう。

120 :自称右翼:2005/12/14(水) 23:58:23 ID:DrgVL8nB
>>107-108
だって、コレで比べれば、北朝鮮>日本で、
北朝鮮が、日本に援助くれるんでしょ?

121 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:00:21 ID:PZ23Rqlw
OECDが予測した中国の経済成長率と
中国政府発表のものは、
ほぼ同じであった。
よって中国政府の統計は信頼に値するものであると言える。

122 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:00:53 ID:FXLoP4OR
>>117
軍事バブルというのは一見攻撃すればいいと思われがちですが
周りに自分たちより軍事的に上か同等の国が無いこと。
消費した軍事品を国内で生産できることが条件です。

一時的に減少した軍事力を逆手に取られ外交カードに使われては
かなり痛いですし減少した軍事物資をその攻撃の非正当性を元に
輸入できなくされてはえらいことになります。
消費したものがほとんど外国輸入の場合では
その国が儲けるだけで自分の国はわずかにしか儲けれません。

123 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:05:12 ID:ypkllwjI
日本の人口というのはな戦国末期に千五百万ほどいて、維新の頃は三千万だった。
一方中国はというと中世以降1億未満で推移して、清朝の頃に激増して4億になった。
つまり日中間の人口差というのは、明治初期が最大の13倍。

これが戦争直前時になると、
日本は本土人口は順調な発展で七千五百万、朝鮮・台湾を併合し合わせて一億を超える。
かたや中国は衰退期により人口は微増で5億弱。ここで満州の移籍が起こる。
満州は実は巨大国であり人口は本土と変わらぬ七千万以上。
よって二億近くの日本と、4億の中国という勢力差に肉薄した。

これにより野望も芽生えた。この距離なら俺でも夢を見る。

124 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:06:18 ID:VlyVDthJ
>>1
それって結局、先進国で売られている商品単価では中国の人は買えないって事なんだけど。

125 :安倍晋三 マジ死ね:2005/12/15(木) 00:07:11 ID:xk50txLz

小日本は中国の植民地になる日も近い。

126 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:07:11 ID:ypkllwjI
>>122 心得ていること自体には不問なのか。まあいいか

127 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:08:57 ID:yImowV/E
一人当たりGDPが多く、かつ、人口が多いことは経済大国の要件ですが、
人口が無駄に多いのは極貧国の要件なんだけどなw

豊かな人間がたくさんいるのは、市場の大きさと安定を約束するけれども
貧しい人間がたくさんいるのは、いくら投資しても生活水準が上がらない
という低成長しか約束しない罠w

そもそも一定規模の人口と資源がないと、経済圏を形成する上での
土台がなくてマイナスになることはありえるけれど、ある程度の人口と
資源さえあれば、身の丈にあった経済圏を作れるので、それ以上の
人口はあってもたいした意味がない。

台湾くらい(2000万人)のサイズがあれば、特定のジャンルに特化した
経済立国には十分。
フランスくらい(6500万人)で、経済大国になるには十分。
貧乏人を10億以上抱えているのは、おもしにしかなりませんなww

128 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:11:20 ID:ZDVwXhEj
暴動に期待

129 :安倍晋三 マジ死ね:2005/12/15(木) 00:14:18 ID:qabqAcom

 まあ小日本、見とけ

130 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:18:30 ID:VlyVDthJ
ちなみに去年のビックマック指数。
http://www.economist.com/images/20040529/CFN894.gif

131 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:21:15 ID:M7jQqyHR
経済二倍で人口十倍、一人辺りでは日本の五分の一
しかも上海周辺では先進国並みの所得がある
それ以外の10億人の超貧乏人をどうやって食わせるのかwww

132 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:33:51 ID:h/2d0EWo
>>131
だから農村でしょっちゅう暴動がおきてるんだろw
それでも力で君臨し居直っているのが中共。

この点を突けばいくらでも中国を攻撃出来るんだよ、日本は。
でもそれはしない、それをすると経済的に日本も痛手を受けるから。
アメリカもあんまりしない、やっぱり経済的に縁をきれないから。

今回のASEANの会議にしたって、中国の内政にいろいろ問題があるのに
ASEAN各国は中国の顔色をうかがわずにはいられない。何て事はない、
日本以上に卑屈な国々なのだ、ASEAN各国は。

結局中国共産党の一党独裁打倒は、中に住む中国人自身の手で進めるしか
ないということだ。だが、哀しいかな、現在の中国人は天安門の失敗以来
民主化には見向きもしなくなった。「民主主義より拝金主義」が中国人の
本質なのかもしれない。

133 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:34:42 ID:8ffm+YGy
でも10億の貧乏人全部合わせても平均で日本人よりたくさんの飯食えてるんだよ。

134 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:36:30 ID:gkHBCLTz
ケザワが支えるんだろ、体張ってw

135 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:37:33 ID:ZDVwXhEj
中国が倒壊したら日本は面倒みなきゃいけない?

136 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:39:27 ID:rbuaVBBw
>>133
いつから食事は質から量になったんだ?


137 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:40:35 ID:rbuaVBBw
みなくてもいいはずだけど、かの国はまた新たなネタを作って
賠償請求にこぎつけるはず。

138 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:41:52 ID:VlyVDthJ
>>133
その上「平均」ってところがなぜか泣ける。

139 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:41:14 ID:8ffm+YGy
飯が食えるか食えないかという状況において日本の二倍近くあれば上等じゃないか?

140 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:42:27 ID:8ffm+YGy
飯が食えるか食えないかという状況において日本の二倍近くあれば上等じゃないか?

141 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:46:55 ID:yImowV/E
だからその「2倍」ってなんだよ?
購買力平価の意味が理解できないのに寝言を書くなw

総GDPを購買力平価換算することには何の意味もないんだってばww

意味のある指標である、購買力平価換算の「一人あたりGDP」では
中国は日本の1/6(台湾とか込みだから、実際はもっと低いだろうけど)

142 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:48:39 ID:8ffm+YGy
飯が食えるか食えないかという状況において日本の二倍近くあれば上等じゃないか?

143 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:50:49 ID:Td9fj6ZM
結局、日本のような島国の小国は、
中国や米国といった大国の犬となって、媚びへつらって生きてゆくしかない。
反中、反米のようなナショナリズムが国を滅ぼすということは、
半世紀前に経験したはずだ。

144 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:52:31 ID:8ffm+YGy
なんかおかしいな。

言いたいのは具体的に食える飯の量が日本の二倍近くあるってこと。
まあ中国じゃ食い残して捨てるってのが普通なんだけどね。

>総GDPを購買力平価換算することには何の意味もないんだってばww

その理由を具体的に。
じゃあ何でOECDとか世界的な機関が使用してるのかもしっかり説明してね。


145 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:56:52 ID:rbuaVBBw
>>143
もうどこからつっこんでいいかw
なぜ反中、反米のようなナショナリズムで国を滅ぼすなら大国の犬にならなければならんのだw

そもそも、さっきの流れからすると中国はこの先あんまり伸びないよ、といってる人がほとんどで
日本と比較してやれ小国だの、こびへつらうだの、勝つだのとは言ってないんだが。
むしろ偏狭なナショナリズムはそっちじゃないのかい?w

146 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:59:20 ID:hHbsNvyy
町の写真はすごいね。産経はこの写真を載せてODA廃止を
訴えるべきだね。それとこの写真を中国の農家にばら撒いたら
中国は崩壊するんじゃない。

147 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 00:59:54 ID:gkHBCLTz
事大主義者が吠えまくってます

148 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:02:04 ID:ZDVwXhEj
元上がらないかなぁ

149 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:03:06 ID:Td9fj6ZM
中国がこの先伸びないなんていうのは、ウヨ坊の希望的観測だろw
中国がいずれ米国を凌駕し、世界一の経済大国になるということは、
経済板では常識だぞw

150 :自称右翼:2005/12/15(木) 01:04:11 ID:8UMA0t2j
>>149
じゃあ、日本にODAくれよ。

151 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:05:01 ID:rbuaVBBw
プレジデントではそんなことにはならないと書いてありますがなにか?

152 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:08:57 ID:h/2d0EWo
中国の経済がこの先伸びないってことはないと思うけど。
アメリカを凌駕できるとも思えんけどな。

153 : 日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:09:04 ID:r65DJXXp
日本は歴史上、中国の犬になったことなんて一度もないし、
滅んだ事だってないですけど・・・。


154 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:13:48 ID:VlyVDthJ
>>142
中国の人口はその数倍なわけですが何か?という話。
この時期の東京に財布の中に中国において平均的な外食費5日分の食費以外持たない状態で
中国の人を何の公的支援もないまま掘り出せばたとえ倹約したとしても1ヶ月程度でのたれ死ぬ。
同じように北京で日本人を同じような状況においても
健康に注意して宿を求め、食費を倹約すれば1ヶ月は持ちこたえることが出来る。
まあ、そういうことです。

ちなみに2004年の世界銀行の統計によると、
中国において1日の生活費が1ドル(今なら109円前後)以下の人口はおよそ2億人。
中国大陸は31の省、直轄市、自治区等2000 余りの県からなっているわけですが、
省市区レベルで見る一人当たりGDP の格差が最高と最低の間で10 倍以上、
県レベルで見た場合のそれが百倍以上という公式統計があるわけで、
たとえば、2003 年に所得の最も高い上海市における一人当たりGDP は
最低水準の貴州省の11倍。
消費でみる地域格差でもこの倍数は2003年で9倍強。
日本の都道府県間の一人当たりGDP 格差が大体2 倍強であることを思うと、
いくら国土の大きい中国といえども、現状はやはり異常といわざるをえないわけで。
詳しく調べたい人はこれでも読めばよいかと。
http://www.populus.est.co.jp/asp/booksearch/detail.asp?isbn=ISBN4-326-50272-X

155 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:16:29 ID:ZDVwXhEj
中国に事大してもそんなにメリットはないと思う。
つかず離れずって感じが一番いいのかな?

156 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:18:43 ID:rbuaVBBw
>>155
たぶんそのあたりがよさそうだとは思う。

157 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:23:59 ID:8ffm+YGy
>154

お前意味わかってないぞ。
中国人「一人当たり」の食える量が日本の倍近くだといってるんだぞ。
ていうか1にも書いてあるし。

158 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:26:53 ID:ZDVwXhEj
>>157
野菜少ないよね(;ω;)

159 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:32:19 ID:yImowV/E
>>157
購買力平価換算ひとり当たりGDPは、日本:中国=5:1ですがなにか?

要するに物価の違いを考慮しても、中国人の所得は日本の1/5しかない貧しい国だ
ということですね。

購買力平価換算というのは、物価指標で、同じ1万ドルでも生活費にもならない国と
1万ドルあれば遊んで暮らせる国があるので、そのような差を補正するための指標です。

で、補正してもこの体たらくw

物価の違いを補正するための指標を国の総GDPに利用してみたり、正しい使い方の
ひとり当たりGDPの補正後の数字の読み方がわからなかったり、このぐらい数字に
うとくないと中国シンパってのはできないんでしょうかww

160 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:32:21 ID:NqfTkeem
中国人「一人当たり」の食える量が日本の倍近くなどということは有り得ない。
豊かに見えるのは、沿岸部年居住者の一部だけ。
大半の中国人は、首まで貧困に漬かって暮らしている。
そもそも>>1は「日本より豊かな食生活」と詐称しているが、そんな記事はない。
「購買力平価」を勘違いしているブログが張ってあるだけだ。

161 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 01:37:41 ID:ZDVwXhEj
食文化の違いもあるんじゃ・・・

162 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 02:00:11 ID:VlyVDthJ
>>157
>1にも書いてあるし。
>>1の説明が不十分な上に取り違えてるので意味がないわけで(>>159
おまけに下のほうで消費水準格差についても触れてあげたのですが
(その水準格差で考えれば所得がたとえ平均2倍程度だったとしても貧民層は全滅ですし)
えっと、失礼ですが小学生とか>>1のブログの中の人ですか?

163 :名無し:2005/12/15(木) 03:01:01 ID:Ho7hFS/t
あのね、中国経済がね、そんな調子で成長してね、地球が何個いるのかな?
資源や環境ってのは有限でね、あんな何でもありみたいな事してたらね、そりゃぁ凄い成長率で成長できるだろうけどね、地球は1個なのね。
残念!

164 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 03:01:49 ID:VlyVDthJ
もう少しわかりやすく言いますか・・・
日本では二百五十円のマクドナルドのビッグマックが上海で1.4元とします。
ビックマックの品質保持には世界でほぼ共通の規格があるため、
ビックマックという商品を各国で等価とみなすと1円が24元というレートが見えてきます。
こうした物価の平均値が購買力同等の値PPP(Purchasing Power Parities)なわけですが、
GDP(Gross Domestic Product)は文字通り国内総生産で、
各国国内で生産されたものやサービスの付加価値(国内で外人さんが落としていったお金とか)の合計額ですので
例えば日本であれば日本企業が海外で生産したもの(それに支払ったお金)などは含まれないわけです。
そんなわけで為替レートで換算すれば日本のGDPは五百兆円、 中国は百二十兆円となるわけですが、
PPPで換算すれば日本のGDPを二百兆円くらい上回ることになるというわけです。
ただ、日中間での人口差はその数倍あるわけで、そのため中国の人は日本の人より
一人当たりの分け前がドドーンと減ってしまうというわけです。
労働力から考えれば11倍くらい経済格差をつけられるのになにやってるの?
あるいは日本人働きすぎ。といった感じ。

参考資料2004年CIA年次報告(経済)
http://www.odci.gov/cia/publications/factbook/geos/ch.html

中国
GDP (購買力同等):7兆2620億ドル(2004 est)
GDP 実質成長率:9.1% (公のデータ) (2004 est)
GDP 一人当たり:5,600ドル (2004 est)
労働力:7億6080万(2003)

日本
GDP (購買力同等):3兆7450億ドル(2004 est)
GDP 実質成長率〔料金〕、2.9% (2004 est)
GDP 一人当たり:29,400ドル (2004 est)
労働力:6697万人(2004 est)

165 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 03:06:25 ID:rbuaVBBw
そういやかの国は少し前まで人身売買が問題になってたな。
あれが貧困のためなのかアジア圏のマフィアのためなのかははっきりしなかったが

166 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 03:17:42 ID:yImowV/E
なんか目が覚めてしまったので、ちょっと補足

購買力平価というのは、為替レートは物価にレートと連動するという仮説が
そもそもの購買力平価の意義。
購買力平価によるレートと、実際の為替レートの差が多きいことを利用した
数字のトリックが>1の主張。

中国の現在の経済成長は、この不当に低い元のレートによる、いわば
国ぐるみのダンピングと外貨誘致なので、元のレートを購買力平価に
近づけ切り上げたなら、中国経済は即時あぼーん。

矛盾だらけというか、支離滅裂ですな>1の言っていることは。

167 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 03:18:11 ID:VlyVDthJ
>>164
で、野垂れ死にの話に戻りますが
この購買力同等一人当たりGDPを円(1ドル109円として)に換算すると
中国は年収61万400円。日本は320万4600円となり、
1日平均収入が日本8779円、中国が1672円になりますので、
5日分として日本8779x5=43895円(中国平均の26日分)
対して中国の方が1672x5=8360円(日本の方の1日分に届かず・・・)となりますので、
>>154のような例の結果になると思われるわけです。
理解していただけましたか?>>157


168 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 08:47:26 ID:c6SiKd/z
GNPについては中国政府の発表にもとづき、世銀が換算したものが使われます。
その換算レートが「購買力平価」と「ハードカレンシー(USドルVS中国銀行公表レート)ベース」に分かれます。
つまりハードカレンシーの反対は購買力平価です。
購買力平価とは世銀の「できそこない」エコノミストが鉛筆なめてつくるものです。
彼らはアメリカの三流MBAを出て、どこにも相手されない人々です。
もちろん日本人もいますが、金もちマル崩れが大半です。
1992年彼らが購買力平価にもとづく中台香合計のGNP(こんなものは意味がない)が
2002年に日本の3倍になると予想したわけです。(今のところ日本が4倍すなわち12倍ハズレ)
そして、人民元とは国内でヤミがたっている通貨です。
購買力平価のおかしな点は、千疋屋で売っている青森の林檎「富士」とアメリカのバーモント州の林檎を同じだとして、
キロで換算し始めることです。アメリカの林檎など熊も食べない代物です。
一方、鉄1トンは日米中みな同じ値段なのです。
世銀も財務省出向の「飾り」でなく、出資者の国籍に割り振るべきであり、日本は19%のシェアがありますから、
国連機関の20%は東京に本部を置くべきでしょう。
さもなくば脱退すればよいだけです。世銀は全く日本の国益に反したことしかしれいません。
ADBもまた同じです。購買力平価とはドルでいくら買えるか、円でいくら買えるかで算出するものですが、
品質と場所などであてになるものではないと思われます。
要はいくら変動が激しくとも、GNPは為替スポットで計算すべきなのです。
皆の白い目を浴びて世銀は購買力平価を撤回し、現在はハードカレンシーのものしか出さなくなりました。
大前研一などは、このように否定されたものの上で、
大中華経済圏とか、台湾が2005年までに北京に吸収されるなどと書いていますが、
はずれたときは坊主になって、銀座を逆立ちして歩いてもらいましょう。
http://www3.kiwi-us.com/~ingle/past/log19-6.html


169 :157ではないが:2005/12/15(木) 09:00:15 ID:P75BN71Q
>>167
購買力平価には食料以外の物価も入ってるだろ?
食料だけの物価で考えたら、どうなんだ?

尤も中国が肉を食いだすと、とたんに食っていけなくなるとは思うが。

170 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 09:04:17 ID:hIkN0chx
中国「信頼せず」72%…読売・ギャラップ世論調査
2005年12月14日 (水) 21:45
読売新聞社と米ギャラップ社が実施した日米共同世論調査によると、中国との関係を「悪い」と見る人が、
日本では73%と過去最高となる一方、中国を「信頼していない」という人も日本で72%、
米国で53%と過半数に上るなど、日米両国民が中国を厳しい目で見ていることがわかった。

 調査は、日米両国の有権者を対象に、11月中旬から下旬にかけ、電話聴取法で実施。
対中関係について、「悪い」と見る人は、日本側では、中国で相次いだ反日デモや東シナ海のガス田開発を巡る対立などを反映して、
昨年調査より13ポイントも増加。米国でも、「どちらとも言えない」(51%)が多数だったものの、「悪い」は23%で、昨年調査に比べ7ポイント上昇した。

 特に、中国の軍事力増強を「脅威に感じる」と答えた人は、日本側で76%、
米側では74%に達しており、対中感情悪化の大きな要因になっているようだ。

 日米関係では、「良い」と評価する人は日本側で51%と、2002年調査以降、
3年ぶりに半数を超えた。米側も、昨年調査比6ポイント増の59%で、良好な両国関係を反映する結果となった。

 ただ、信頼度では、米側で「日本を信頼」が76%に達したのに対し、日本側では「米国を信頼していない」が昨年調査と同じ53%で、3年連続で多数を占めた。

ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20051214/20051214it16-yol.html



171 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 10:02:35 ID:sMVV03qV
スターリンの評価って、ヒトラーを撃退した。いくらスターリン体制が酷くてもナチよりもまし。
毛沢東の評価って、日本軍を撃退した。いくら大躍進や文革が酷くても、日本軍よりは、はるかにまし。

172 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 10:16:49 ID:iorA/mxx
極端な話、中国に長期的な開発思想と
根本的な資本主義(不正しない、とか)が根付かない限り

アヘン戦争のころと構図は変わらないんだから
お客さんが金持ちなのは喜ぶべきだと思うyp

173 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 10:26:08 ID:yImowV/E
>>171
壊滅寸前だったドイツ経済を、奇跡というレベルで立て直したヒットラーと、
レーニン体制で曲がりなりにも発展し始めていたソビエトの近代化を
壊滅させたスターリンを比較して、スターリンの方がましだと?

体制下で死んだ人間の数もスターリン>>>ヒットラーですが、それでも
スターリンの方がましだと?

不毛の地であった満州を近代化し、一大経済大国を出現させた日本と
中国の社会資本を食いつぶし、農業から工業に至るまですべて壊滅させた
毛沢東を比較して毛沢東の方がましだと?

文革での死者(民間人を含む粛清)>>>日中戦争での死者(民間人の死者は極めて少ない)
であるにもかかわらず、毛沢東の方がましだと?

異民族に戦争で殺されるよりは、自国の圧制者に粛清される方がましと考える
ウルトラナショナリスト以外には通用しない論理ですね。


174 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 10:31:57 ID:2+0LjY3i
オイオイ。
>1の広州を見たのだが。
さきなり目に飛び込んでくる川沿いの景色は、旧外国人居留地じゃ!
ったく、人の褌で相撲を取りやがって。

175 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 10:36:10 ID:gkHBCLTz
ジャイアン国家中国にとってそんなのはデフォですw

176 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 11:35:27 ID:m1H7WsGB
>中国人「一人当たり」の食える量が日本の倍近くなどということは有り得ない。
豊かに見えるのは、沿岸部年居住者の一部だけ。

いいえまともに一人当たりの量で負けてます。
そもそもこの数字をありえないと思ってしまうのが日本人の哀れさというか。
実はよほどの砂漠地帯でもない限りこの数字は簡単な事なんです。


177 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 11:56:09 ID:gkHBCLTz
まるで当事者のように言ってのける、鮮人のおろかさに笑いを禁じ得ませんw

178 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 11:58:27 ID:qCoUobFS
過食はいつから美徳になったんだ

179 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 12:00:02 ID:HutRWYeE
きちんと自らを客観的に見られる人種ならばチョウセンジンなんかやってませんw

180 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 12:08:49 ID:iorA/mxx
お前ら大事なことを忘れているぞ
中国人は四足はテーブル以外は全部食っちまうんだ。
カンフーもしてるんだし俺らの倍くらい食うさ。


現在日本人の食料が足りないわけではないし
中国人2倍食ってるからって
「あぁ我々も野菜はもっと食わなきゃね」
くらいにしか思わないんだが。
経済力と大飯食らい自慢は違うだろー。

181 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 12:21:26 ID:e3GBIdF5
>>1
ちぅごくに「本当の」経済力があるならば日本にも「本当の」経済力があるのだよ。
ふはははははははw

182 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 12:42:21 ID:c6SiKd/z
>>176
>いいえまともに一人当たりの量で負けてます。
>そもそもこの数字をありえないと思ってしまうのが日本人の哀れさというか。
>実はよほどの砂漠地帯でもない限りこの数字は簡単な事なんです。

中共建国から五十数年、そんな簡単な事を実現するのに、
なぜこんなにも時間が掛かったんですか?
哀れな中国人ですねw

183 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 13:08:01 ID:PwjK3dbi
購買力平価について変なけちつけてる奴はこれ見て勉強しろ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%BC%E8%B2%B7%E5%8A%9B%E5%B9%B3%E4%BE%A1%E8%AA%AC
でなんでいろんな国際機関がこれを根拠にしているのか勉強しろ。

食料についてだが実は日本はタイなどよりもかなり低い水準にある。
そりゃあ日本政府があんなに悪どい公共事業してりゃあそうなるわけで。
国に操作された農作物の価格に、信じられんような高速料金、ガソリン税。
1にもあるけど政府の浪費のすごさは中国の比ではない。
税務署も中国のほうがはるかにやさしい。
日本は民間はかなりすごいが政府が悪すぎなんだよ。
まあ納税してない奴には分からんと思うけどな。

184 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/15(木) 15:26:44 ID:rt2tMXYo
>>183
>購買力平価について変なけちつけてる奴はこれ見て勉強しろ。

アホですか。
購買力平価説の説明が、何で購買力平価での比較の正当性につながるんだ?
むしろ、三倍以上購買力平価と実際の為替が乖離している状況は、
異常な為替を維持しないと崩壊してしまう中国経済の脆弱さを示していると思うんだが。

国家としての経済力は、自由な為替取引も含めた絶対的な指標ではかられるべき。

>食料についてだが実は日本はタイなどよりもかなり低い水準にある。

なぜ食料に着目するかはよくわからないが、日本のエンゲル係数は中国と比べて非常に低い。
文化的に大食を否定し、粗食と精神的な豊かさを重んじるからだろう。
この精神的な豊かさというのは漠然としたものではなく、レジャーや文化産業への支出を志向するという意味で、
たとえば日本の医療制度は諸外国に比べて非常に廉価だが、個人の家計に占める医療費は非常に大きい。
それというのも、ダイエット機器や食品、栄養に関するもろもろの製品への需要が存在するからだ。

このグラフを見てもらいたい。
ttp://www.stat.go.jp/data/sekai/pdf/13h01.pdf

日本の家計に占める食費の割合は、中国の半分程度であるのに対し、
住居費や服飾費は同じであり、日本が上回っているのは、
医療費(ダイエット食品や健康器具含む)、通信費、教育・娯楽費である。
しかも、こうした日本の家計傾向は、経済成長が進むにつれて拡大しているのだ。
(『日本国勢図絵』第41章)
もし、日本人が食糧事情に不満を持っているのであれば、経済成長が進むにつれて食費の割合が増大するか、
あるいは少なくとも割合が変化しないはずである。
ところが、実際の経済では高度経済成長の時代から一貫してエンゲル係数は低下している。

以上の点から、単純な食料の数量比較によって生活水準を推し量るのは不適切であると結論する。

185 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 15:44:07 ID:PwjK3dbi
購買力平価は為替レートじゃ図れない実際の国力示す指数として使われる。
ちなみに中国の為替レートが実際の数字に近い6倍になるのはアメリカを始めとした
諸外国も望んでないこと。
まあ多少は望んでいるが。

食事情についてはじゃあ望んだらできるのかといったらできない。
日本の若い奴なんか正直言って飢えてる。
こいつらが望んだらいっぱい食えるかって言ったらそんなことできないわけで。
文化的にとかいう言い訳するやついるけど、食えないからそういう文化になるんだよ。
だいたい日本の公共事業のむごさはどう説明するんだよ。
これが無くて食品が半額ぐらいになったらどうなると思う?
通信費だ何だってお前、通信費の値段が異常に高いからそうなるんだろうが。
仕事に必要な携帯料金払うために食費を切り詰める。

186 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 16:10:28 ID:iorA/mxx
>日本の若い奴なんか正直言って飢えてる。

それどこよ?
ホームレスだって酒飲みながら暮らしていけるってのに
餓えてるって、運動部の高校生とかそういう奴らの話?


187 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 16:20:16 ID:c6SiKd/z
>>183
中国の税金のほとんどの部分は間接税
個人所得税ってのもあるけど、
納税者の大半は外国人及び外国企業に勤めてる中国人
そりゃ中国の税務署はやさしいさ、徴税能力がろくに無いんだから
それでこんな税制になってるわけだ、おわかりかな

188 :日出づる処の名無:2005/12/15(木) 16:34:15 ID:Twf7JCRG
これで援助停止ができますな

189 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/15(木) 16:35:48 ID:rt2tMXYo
>>185
>購買力平価は為替レートじゃ図れない実際の国力示す指数として使われる。

国力というのは曖昧模糊とした言葉で、なにを指しているのかよくわからない。
しかし、少なくとも言えることは、日本と中国が同時に相手国の金や企業を買収して金融攻撃を仕掛けたとき、
はじめに倒れるのは中国であるということだ。
(もっとも、共産主義をとる中国は自由に取引に介入できるから、こうした想定は成り立たないが)

購買力平価説は中国経済の不健全さを示すひとつの例だ。
自由貿易の下では、相対的な購買力平価と為替レートは漸近していくが、
中国の場合は逆に広がっている。
中国政府は1980年の1ドル1.8元から1994年には1ドル8元程度まで切り下げており、
この安価なレートが中国製品の競争力の源であることは疑いない。
このように、自国通貨の切り下げを通じて外需を惹起する経済政策を、「近隣窮乏化政策」と呼ぶ。
ヨーロッパ金本位制の崩壊もまさにこうした窮乏化政策をすべての国がとったために他ならなかった。

中国の重鎮は「日本は歴史を鏡として〜」とよく発言するが、歴史を鑑みるべきは中国のほうだろう。

>ちなみに中国の為替レートが実際の数字に近い6倍になる

望んでいるが、できない。なぜか?
それをすれば、中国経済が崩壊してしまうからだ。

いかに反中国的な思想の持ち主といえど、次のことは認めなければならない。
中国が倒れれば、アジア諸国はおろか、日本、米国、そして世界経済は停滞せざるを得ないということだ。
(もちろん、中国の代わりに日本や米国が倒れても同じだが)
いまや、日本、米国と中国は運命共同体であり、どちらが倒れても双方に不利益をもたらす。
米国の対中強硬派もあまりしつこく元切り上げを言えないのもそのせいだ。

190 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 16:36:29 ID:PwjK3dbi
>186
普通二十代前半ぐらいまでの男はそう感じてるはずだが。
食いたいけど金が無いってね。

>187
日本で家の名義嫁にして会社の経費で家賃としてローン払ってくってできる?
中国って普通の食費とかも経費扱いにしてくれるよ。
ていうか日本て申告の書類作るだけでもめんどくさくて、それでもねちねち言われるんだが。
はっきり言ってそれだけで時間を浪費させられる。
まあ納税してない奴には分からんと思うけどね。


191 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/15(木) 16:38:43 ID:rt2tMXYo
>日本の若い奴なんか正直言って飢えてる。

経済の拡大を通じて、食料費は拡大するどころか縮小してきた。
それは、家計の割合だけでなく、絶対的な数字でもそう。

ところで、僕は18だが、毎日お腹いっぱいご飯を食べている。
君の言う「若い奴」とは、一体何歳ぐらいの人間を指しているんだ?

>文化的にとかいう言い訳するやついるけど、食えないからそういう文化になるんだよ。

そうだろうか。
餓えたアフリカの諸国民が、新たに得た所得を教育・娯楽につぎ込んだなどという事実を僕は寡聞にして知らない。

>だいたい日本の公共事業のむごさはどう説明するんだよ。
>これが無くて食品が半額ぐらいになったらどうなると思う?

君の経済認識は明らかにずれている。
公共部門が大きすぎ、民需が満たされていないというのであれば、インフレになるはずだ。
ところが、現実の経済ではデフレが進行している。
もし公共事業がなくなれば(現在の所得はそのままに)食品が半額になるのであればそうするべきだろうが、
現実にそのような説は存在していない。

192 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/15(木) 16:39:36 ID:rt2tMXYo
>通信費だ何だってお前、通信費の値段が異常に高いからそうなるんだろうが。

家計を切り詰めなければならないほど仕事で使用するようなユーザ(つまりヘビーユーザ)に対しては、
日本の携帯料金は安価であるというデータがある。
ttp://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0508/10/news056.html
インターネットや携帯の普及率などを見ても、日本の通信事情が中国より豊かであるのは自明。
それらの料金が異常に高いという根拠はあるのだろうか。
参考までに総務省のデータをあげておくが、
ttp://www.soumu.go.jp/s-news/2005/pdf/050809_4_2.pdf
インターネットや固定電話の料金も、やはり諸外国より高いどころか、安価でさえある。

事実として、日本の所得配分は先進諸国型であり、中国は後進国型だ。
これが必ずしも両国民の豊かさの度合いを測るわけではないが、少なくとも食料配分の問題よりは、そちらのほうがはるかに重要であろう。
そしてまた、食料にしても砂糖などの嗜好品は日本のほうがより多く消費している。

193 :自称右翼:2005/12/15(木) 16:45:18 ID:8UMA0t2j
そんなに金持ちなら、中国は日本にODAくれるべきだ。

194 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 16:50:08 ID:c6SiKd/z
>>190
だから徴税能力がないって言ってるじゃん、その通りでしょ
そんなに税金の低い国がいいんなら、ケイマン諸島にでも引越ししたら

195 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 16:50:43 ID:iorA/mxx
>>186
>普通二十代前半ぐらいまでの男はそう感じてるはずだが。

いいタイミングなので今ばかりは言わせて貰おう

「ピ ザ ば っ か 食 っ て ん な デ ブ」

196 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 16:57:16 ID:gkHBCLTz
松屋のヘビーユーザーwだろ

197 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/15(木) 21:39:25 ID:rt2tMXYo
>>192
>日本の所得配分は先進諸国型であり〜
は意味的に変だね。所得配分じゃなくて、「消費支出の割合」のほうがいいな。
自己レススマソ。

198 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:40:39 ID:wrvxUs8I
>191

中国では基本的に食べきれないぐらいの量が出てくる。
しかし日本が少なめに出てくるのは文化だというが、
例えばどっかのレストランで足りないからもっと出してくれといって出してくれるだろうか。
これが無料でできるならあるいはただたんに文化の差だろう。
できないならやはり食えないのだよ。
つまり食いたいやつは食いたいやつで同じ料金でもっと食えるというのなら文化の問題ということ。
アフリカ云々は極端な例だろう。
通信料については普通の携帯の料金が出てないのが気にかかるな。
少なくともアメリカよりかなり高いはず。
無駄に投資しまくるし。

199 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:48:51 ID:wrvxUs8I
>公共部門が大きすぎ、民需が満たされていないというのであれば、インフレになるはずだ。

その説にのっとたとしても、他の要因でデフレになる可能性はいくらでもあるだろ。
ちなみに公共事業がひどすぎて一般企業の競争力を下げてるのは有名な話なんだが。
それでも小泉はまだ増税してるしw

200 :helix:2005/12/15(木) 23:03:56 ID:NmUdOYfp
食べないで廃棄等の無駄があるから
もっと減ってもいいはず

201 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:07:04 ID:CvNpmDeP
誰か >>198 を翻訳してくれ。
私は、お昼をバイキング形式の店で食べていて、おかわり自由だ。
どこかのレストランで食べていても、足りなければおかわりを求める。
日本のレストランにあっておかわりに別料金がかかるかどうかは、その店の自由というものだ。
>>198 は単に、おかわり自由な店を求めているだけではないか?
バイキングやってる店を探せば解決するぞ。

202 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:11:25 ID:s/rGIH7Q
>>199 公共事業がひどすぎて一般企業の競争力を下げてるとは、どこで聞いた話かね?
因果関係はどうなっているのだ?ぜひソースを出してくれ。
一般企業の競争力を下げるほど公共事業がひどすぎるというのは、公共事業が市場に
参入しているということか?市営バスでも何でも、そんなものは駆逐されてるが…

203 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:14:01 ID:qPbLz8H2


中国の打ち上げたロケットが近隣の村に落下して500名が死亡
周辺は廃墟に


ソース:ディスカバリーチャンネル
http://youkanman.com/museum/movie/120.html



204 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:25:00 ID:wrvxUs8I
>201

そのバイキングの値段は500円ぐらい?
その値段でどこでもそうなら納得。

>202

まず税金の無駄使いがひどいのは誰でも知ってるよね。
明らかに採算の取れてない第三セクターとか。
シーガイアとか知ってるよね。
あと市営の温泉センターとかむちゃくちゃな経営してて赤字でもなぜか給料が出る。
一般企業や一般人から金をむしりとってこれやってるんだよ。
まず税金少なくなれば再投資しやすいしね。
それとか道路、高速料金やガソリン税が高いと輸送するだけで値段が上がる。
それだけでなく地価の安い地方への投資もしにくくなる。
旅行産業も低下する。
ほか何でもあるよ。


205 :helix:2005/12/15(木) 23:29:38 ID:NmUdOYfp
500円で食べ放題って・・・
あったらお目にかかりたいです

確かに公共事業の無駄遣いは多いかもね


206 :helix:2005/12/15(木) 23:32:04 ID:NmUdOYfp
ていうか>>204はバイキングいったことないの?


207 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/15(木) 23:32:24 ID:rt2tMXYo
>>198
>中国では基本的に食べきれないぐらいの量が出てくる。

文化の差。
食べきれないほどの食べ物を食卓に並べ、捨ててしまうのが中国の豊かさ。
そんなお金があれば、精神的な教養を充実させるのが日本の豊かさ。
消費支出の割合やダイエットの習慣を見れば、それは明らかだろう。

>例えばどっかのレストランで足りないからもっと出してくれといって出してくれるだろうか。

ばかばかしい。>>201で反論してくれているからあまり言わないが、
商慣行が発達した国とそうでない国の差としか言えないな。

>できないならやはり食えないのだよ
>つまり食いたいやつは食いたいやつで同じ料金でもっと食えるというのなら文化の問題ということ

料金? 相対価格のことか絶対価格のことか、ちょっと判然としないが、
単に絶対的な価格が安いだけなら、エジプトのほうがさらに安いが、決して豊かな国とは言えないだろう。

アフリカの例をだしたのは、本当に貧しくて満足な食事ができない国であれば、
他の支出を抑えて食費を確保しようとする(したがって、エンゲル係数が上昇する)。
ある程度の食事ができる国であれば、中国のように腹へぎゅうぎゅう食べ物を詰め込むよりも、
文化的な生活のために所得を使いたいと考えたとしても不思議ではない。
もちろん、日本では他の製品と比べ食料の相対価格が高いのは事実だろうが、
それがこうした傾向を作っているわけではないことは、食料品の相対価格がここ何年か低下しているにもかかわらず、
むしろエンゲル係数が低下していることで明らかだ。

208 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/15(木) 23:42:32 ID:rt2tMXYo
>>199
>通信料については普通の携帯の料金が出てないのが気にかかるな。

上のURLは普通の携帯の料金について述べたものだ。

>無駄に投資しまくるし

無駄かどうかを決めるのは君ではなくて、神の見えざる手だろう。

>その説にのっとたとしても、他の要因でデフレになる可能性はいくらでもあるだろ

つまり? 短期的なデフレは需要不足だが。
君が言うように生産が国民の需要をまったく満たせていなければ、当然インフレになる。

>ちなみに公共事業がひどすぎて一般企業の競争力を下げてるのは有名な話なんだが

有名な話? 具体的には?
言っておくが、日本の財政支出がGDPに占める割合はアメリカ以下だし、
公共制度の質も悪くはない。
ttp://dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=go04-1
北欧の福祉国家ほどではないが、OECD諸国の平均より上だ。
政府の無駄は多いが、先に言ったようにGDPの十数パーセントを占めるに過ぎない政府支出が、
日本国民の胃袋を満足させられないほど経済を圧迫しているとは、まったく荒唐無稽な話だ。
もしもそれが事実なら、政府の無駄も公共政府の質も悪いイタリアなどは飢餓状態だろうが、
実際の摂取カロリーは日本や中国よりもはるかに高い。(日本国勢図絵41章)

209 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:46:59 ID:wrvxUs8I
それはそもそも量が足りてるという状況でだろ。
満腹になって他に移るというのならまだしも、
足りないうちに他に行くなら話しは別。
中国は食いたいやつも食いたくないやつも自由に選択ができる。
日本はできない。
ちなみに日本は諸外国に比べてもかなり少ないほうだよ。
アメリカなんかもたくさん出して残す。
もちろん無駄な公共事業しなければもっと簡単に食えるようになると思うけどね。
エンゲル係数については中国の場合所得に伴ってあがったりする。
材料ぶっこんで何日も蒸し煮にしてスープだけ飲むとかやったりするし。
ちなみに中国人の方が労働時間少ないし密度も低い。

210 :helix:2005/12/15(木) 23:50:10 ID:NmUdOYfp
>>209
大変失礼なのですが所得おいくらですか?

211 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:54:28 ID:Tg//xmj9
mottainai は日本の文化だ。
世界に広めるべき文化。
諸外国は日本よりビンボーしてても、日本より食い物残す。
大体動物とかも食い物平気で残すし。ホームレスもよく残す。
節約は文化である。日本のひとりあたりカロリー消費量とエネルギー消費量は
発展途上国並。先進国中では群を抜くダントツの少なさ。

212 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/15(木) 23:55:09 ID:rt2tMXYo
若いころのキューリー夫人は大変貧しかった。
ある日、彼女は幸運にも道端でお金を拾う。
彼女は、もうずっとなにも口にしていなかった。
ポーランドの厳しい北風が彼女の体を容赦なく冷やしていく。

近くには食料品店がある。
ソーセージでも買って食べれば、空腹は満たされ、体も温かくなるにちがいなかった。
しかし、彼女は食料品店へ向かわず、かわりに書店で本を買い、
それを敷いて寝ることによって体を温めたという。

そうした努力が後のキューリー夫人の科学的業績につながるわけだが、
日本人にも彼女によく似た性質があるのかもしれない。
中国人ならば、迷わずソーセージを買うのだろうが。

213 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:56:00 ID:Tg//xmj9
それでも飽食の時代とか省エネとか言ってる。
ひょろひょろになっちまうぞ

214 :helix:2005/12/15(木) 23:57:11 ID:NmUdOYfp
>>213
まだ無駄な浪費が沢山あるはず

215 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/16(金) 00:00:01 ID:rt2tMXYo
>>211
そうかなあ? 日本の残飯量は世界一で、年間700万トンにもなる。
金額に直せば、日本の農林水産業の生産額と同値だそうだ。
にもかかわらず、食べ物が足りていない、なんておかしな話だよ。

要は、ものを食べたいという欲求が希薄なんだね。
まずいものを食べるぐらいなら捨てるし、そもそもお金があれば別のことに使う。
なんでもかんでも腹に押し込めて満足する国とは、文化が違うんだよ。

216 :helix:2005/12/16(金) 00:02:15 ID:IWRssieP
んー
捨てるくらいなら食べたほうがいいと思うけど・・・

217 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/16(金) 00:04:48 ID:rt2tMXYo
>>213
「われ、肥たる豚よりも、痩せたるソクラテスたらん」

この言葉は次のように改めるべきかもしれない。

「われ、肥たる中国人よりも、痩せたる日本人たらん」

218 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 00:05:36 ID:Tg//xmj9
>>214
それが気になるのが日本の文化。これを世界に広げようというもの


219 :helix:2005/12/16(金) 00:07:04 ID:IWRssieP
>>217
さすがに大量の残飯横においてそれは・・・

220 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 00:07:58 ID:Y3yzcOzp
>>215
そうかなあ、と言われても
世界で見る日本の消費量の少なさは意外にも事実だ。異常なほどだ。
足りていない、のでは無い。自ら戒めるのだ。よその国の捨ててる量も知りたいところだ。
ただ自分が捨ててること自体は、ヨソではあまり気にしないのかも知れない。彼らは
自己について、まず肯定することから始まるので。

>>217
俺ももちろん食い物は残さん性質。だが頑張ってもうちょっと食べてもよいぞみんな、
との心配。日本というところは、思った以上に自分に厳しい

221 :helix:2005/12/16(金) 00:12:20 ID:IWRssieP
食べきれない量を頼むのは
自制が効いてないからじゃ?

222 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 00:14:01 ID:0VipTqaK
採算の取れない事業に税金を使って投資しまくるのは無駄ではないのですか?
何が神の見えざる手だよw
投資しても採算取れるならまだしも。
道路公団とか住宅公社とか採算取れてなくて税金投入してるの知らないの?
無駄に金かけて道路作って、無駄に高い料金でそれでも採算取れなくて税金投入してるの知らないの?
質がいいってどこが?無茶苦茶効率悪いよ。
役人なんてまともな見積もりもできないよ。
採算取るの絶対無理って見たらすぐ分かるようなのとかあるし。
ていうか新聞とか読まないのか?
何がいい悪い言う前にそのコスト考えようよ。
ちなみに所得については同年代の平均よりぜんぜん高いのでw

223 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/16(金) 00:15:17 ID:Zh/a+doy
>>209
>それはそもそも量が足りてるという状況でだろ

君の議論では、

>>日本では他の製品と比べ食料の相対価格が高いのは事実だろうが、
>>それがこうした傾向を作っているわけではないことは、食料品の相対価格がここ何年か低下しているにもかかわらず、
>>むしろエンゲル係数が低下している

このことが説明できない。
少なくとも、多くの日本人は主観的に食べ物の量が足りている、と判断している証拠だ。

>アメリカなんかもたくさん出して残す。

日本の残飯の量は世界一だ、って聞いたことない?
1998年の統計だから、今は多少変化しているかもしれないが、多いことに変わりはない。
(ちょっと資料がぱっと出てこないので、ここいらを参考にしてね。
ttp://alic.lin.go.jp/consumer/niigata/nigata.htm)

>材料ぶっこんで何日も蒸し煮にしてスープだけ飲むとかやったりするし。

おいしそうだね。で?

>ちなみに中国人の方が労働時間少ないし密度も低い。

日本人は勤勉だからね。
中国人が怠惰だから、十三億人もいるにもかかわらず、なかなか経済力で日本を追い抜けないんだね。

224 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 00:16:05 ID:Y3yzcOzp
そんなステレオタイプな批判論

225 :224:2005/12/16(金) 00:16:24 ID:Y3yzcOzp
>222

226 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 00:17:02 ID:0VipTqaK
>217

俺は肥えたソクラテスになりたいw

227 :目覚めろ日本人!:2005/12/16(金) 00:19:04 ID:UdtvpQJV
日米産業界の巨大軍需利権は
マスコミを総動員した巧妙極まりない詐術で
自公政府と民主党という「野党」を手に入れた。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto44.htm
小泉純一郎に続いて前原誠司という殆どマンガのような男をでっち上げたのだ。
2005年初秋
冗談としか思えない政治状況が現出した。
日米産業界の巨大軍需利権は
マスコミを総動員した巧妙極まりない詐術で
自公政府と民主党という「野党」を手に入れた。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto44.htm
小泉純一郎に続いて前原誠司という殆どマンガのような男をでっち上げたのだ。
2005年初秋
冗談としか思えない政治状況が現出した。


228 :helix:2005/12/16(金) 00:19:27 ID:IWRssieP
>>226
IDがvip

229 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 00:19:46 ID:Y3yzcOzp
残飯量とかは個人的な話でなく、食品加工の過程で無駄にする分量が多い、ということだと
思うよ。工場的な話。
一次産業が少ない所以

230 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/16(金) 00:20:43 ID:Zh/a+doy
>>222
>採算の取れない事業に税金を使って投資しまくるのは無駄ではないのですか?

うん? 「投資」というのは電話会社の投資のことかと思っていたよ。
政府の事業に関しては、外部経済の補填という側面が大きいから、
必ずしも採算を取るのが正しいというわけではない。
まあ、日本政府に無駄が大きいのは事実で、「小さな政府」化には僕も賛成だが、
それは日本人が貧しいということに直接つながるわけではないし、
民間の競争力は依然として中国よりはるかに高い。

>質がいいってどこが?無茶苦茶効率悪いよ。

ttp://dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=go04-1
日本はOECD諸国30カ国中第14位。上位には北欧の福祉大国が数えられ、ほかは団子状態。

>何がいい悪い言う前にそのコスト考えようよ

政府を小さくするのには大賛成。しかし、そもそもそれは議論の本質と関係がない。

231 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/16(金) 00:23:04 ID:Zh/a+doy
>>226
いやいや。
日本人は食費を削ってでも教養・娯楽費を高くする。
逆に、中国人は教養・娯楽費を低いままにとどめ、大食をもっぱらとする。
前者をやせたソクラテスとし、後者を肥えた豚と評するのに何の誤りがあろうか。

232 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 00:25:18 ID:0VipTqaK
>223

食料はとりあえず死なない程度にはなんとか食えるからな。
他の物のコストに追われてるんだろ。

>中国人が怠惰だから、十三億人もいるにもかかわらず、なかなか経済力で日本を追い抜けないんだね。

やっぱりこの前まで共産主義だったのが痛いな。
フランスなんか週35時間労働で多分中国人の方がもっと勤勉になる可能性あるから、
後々結構行くと思うけどね。
フランスはコンビ二すらないし。

残飯が多いというのなら節約好きの日本人というのは成り立たんな。
本当かどうか知らんが。

233 :helix:2005/12/16(金) 00:30:48 ID:IWRssieP
>>前者をやせたソクラテスとし
さすがに言い過ぎじゃないか?

234 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/16(金) 00:33:35 ID:Zh/a+doy
>>232
>食料はとりあえず死なない程度にはなんとか食えるからな
>他の物のコストに追われてるんだろ

具体的には教養・娯楽費や、ダイエットブームの関係で医療費が増大しているんだが、
これは明らかに嗜好品であって、主観的には食料に満足しているということを示している。
君の周りが大食漢ばかりだからといって、日本人すべてがそうだと思わないことだ。

>フランスなんか週35時間労働で多分中国人の方がもっと勤勉になる可能性あるから

じゃあなんで、現に今、勤勉ではないの?

>残飯が多いというのなら節約好きの日本人というのは成り立たんな。

そうだね。
食糧事情が貧しい国のようにはいかないし、日本人はグルメでも通っているから、
まずいものを腹に詰め込むよりも、捨てることを選ぶんだろう。
それに、そもそも家計に占める食費の割合も少ないしね。

235 :自称右翼:2005/12/16(金) 00:34:40 ID:V901y/ij
>>232
>残飯が多いというのなら節約好きの日本人というのは成り立たんな。
>本当かどうか知らんが。

一般家庭の残飯を基準に考えない方がいいよ。
コンビニなんかで、期限切れで捨てられるおにぎりなんかの量に比べれば、圧倒的に少ないんだから。

236 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/16(金) 00:34:42 ID:Zh/a+doy
>>233
いや、まあ、カリカチュアライズしたほうが面白くなるかなと思って。
「彼」の議論を突き詰めると、こういう構図になりますよ、と皮肉を言っただけだよ。

237 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 00:36:00 ID:xTo0sNCU
>>223
日本の残飯量が世界で一番多い…ってのは、素直に信じられないんだけど?

正直日本より人口も多くておなじ程度の豊かさを誇るアメリカの方が、
残飯はたくさん出てると思うけど?あと中国だって13億も人がいるわけで、
普通に考えて日本以上に残飯出てると思う。リンク先も見たけど、明確な
資料は見あたらないし。だいたい各国で明確な残飯の統計なんて取ってるの
かいな?日本(と、せいぜい欧州)ぐらいじゃないの?

まぁこれは推測だけど、コンビニの発達した日本では、店頭などにならんだ
食品の廃棄物が世界一って可能性はありそうだけどね。コンビニやスーパーは
マジでものすごい量の廃棄物出すからね。

238 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/16(金) 00:41:39 ID:Zh/a+doy
>>237
コンビニシステムの発達は日本が世界一だから、
こうした流通の過程で捨てられているのが最大の原因だろうね。おそらく。
日本は世界的に見ても衛生観念の発達した国だし。
逆に言えば、廃棄する分を製品価格に上乗せしても売れるんだから、
やっぱり食糧事情が悪いとは考えずらい。

239 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 00:44:18 ID:kWJ4mi+i
流れがよくわからんが、商品廃棄物と残飯は明確に違うんでねーかと。

240 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/16(金) 00:51:57 ID:Zh/a+doy
いや、どうだろう?
食べ物を扱っている店や家庭の生ごみの重量を測って、
一括で統計している可能性が高いから、一緒くたにしてるんじゃないかな。

まあ、不明確な根拠を出して申し訳ないとは思うけど、
日本の残飯の量が多いとか、世界一だとかいうのはよく聞く話だけどな。
少なくとも、残飯の量の統計は、手元にある日本国勢図絵と世界統計には載ってなかった。
google検索をしたところ、残飯の量700万トンという数字が複数のページに記載されていたけど、
これも出典はどこなんだろう。1998年のものらしいけど。

241 :helix:2005/12/16(金) 00:54:56 ID:IWRssieP
こんなのがあった
http://www.env.go.jp/recycle/food/gaiyo04.html

242 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/16(金) 01:04:36 ID:Zh/a+doy
>>241
とすると、700万トンという数字は、食品廃棄物から製造業のぶんを控除し、
家庭の生ごみを加えたものだろうな。おそらく。
この数字は、日本の米の収穫量の総合計に匹敵する数字だ。

他国の統計も暇があったら探してみるよ。ありがとう。

243 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/16(金) 01:05:23 ID:Zh/a+doy
つか、ID:0VipTqaK君は寝たの?
僕は明日ゼミ面接があるからこれでおちるわ。また今度。

244 :自称右翼:2005/12/16(金) 01:23:29 ID:V901y/ij
>>241
その元データ、「平成17年食品循環資源の再生利用等実態調査結果の概要」ってやつ、
農水省のHPに挙がってるぞ。
ttp://www.maff.go.jp/www/info/bun11.html
ココの表の一番上。

245 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 09:45:13 ID:LhyHBrp1
【中国】中国GDPは世界第4位?統計局修正で「三階級特進」か -

 国家統計局は、「第1回全国経済センサス」の結果にもとづいて、今月20日に2004年
のGDP(国内総生産)に対する修正状況を発表する。スタンダード・チャータード銀行中
国エリアの高級経済家(シニア・エコノミスト)である王志浩氏は、修正後のGDP総額が
20−30%増加すると予測。ゴールドマン・サックス(アジア)の梁紅氏は、05年のGDP総
額がイタリアと英国、フランスを抜き世界第4位となると推測している。15日付で東方早
報が伝えた。

 香港紙・南華早報(サウスチャイナモーニングポスト)や一部の投資銀行では、中国の
04年のGDP総額が少なくとも3000億ドル、つまり20%程度増加すると予測。フランス・BNP
パリバ証券の副社長で総エコノミストである陳興動氏も、「中国のGDPは過小評価されて
いる。15%程度高く修正されたとしても、異論はないだろう」と述べた。

 一方、王氏は「中国がこれまで、サービス業の規模を過小評価していた」として、04年の
GDPが最大で30%修正される可能性を指摘。また、過剰投資が懸念されている中国経済
について、「GDPが上方修正されれば、固定資産投資がGDPに占める割合は46%から
42−43%程度に縮小する。それほど深刻な問題ではない」との見方を示した。

 世界銀行は、中国の04年のGDP総額は1.65兆ドルで、米国、日本、ドイツ、英国、フラン
ス、イタリアに続く世界第7位だとしてきた。梁氏は、「GDP修正後、今年の中国のGDP総額
は英国、フランス、イタリアを一挙に抜き去り、第4位に浮上する」と推測している。

ソース : Yahoo ( サーチナ・中国情報局 )
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051215-00000002-scn-int

一年でGDPが20%アップですか
開いた口がふさがらんわ・・・

246 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 17:00:36 ID:0VipTqaK
>必ずしも採算を取るのが正しいというわけではない。

ものすごく無駄でなければそれでいいよ。
高速道路を必要な十倍のコストでつくったり、
人も住んでないようなところに作ったり、
民間の三分の一にも満たない効率でしか働けない公務員に高額の給料払ったりとかね。
給食のおばちゃんとか、教師とかにあんな給料要らないよね。

>それは日本人が貧しいということに直接つながるわけではないし、
民間の競争力は依然として中国よりはるかに高い。

繋がってるよ。政府が足引っ張らなければもっと競争力は高くなる。


247 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 17:02:30 ID:0VipTqaK
>日本人は食費を削ってでも教養・娯楽費を高くする。

政府が無駄遣いをしなければ、食費と、教養と娯楽費を平均的に高くできるだろうね。
例えば交通のコストが全国的に減ればあらゆるもの値段が下がる。
ちなみに残業だらけで自分の時間なんてない日本人の娯楽、教養って具体的に何?
中国人のほうがまだ自分の時間取れてるけど。
フィットネスクラブの値段なんてアメリカの三倍ぐらいだけどw

>日本人はグルメでも通っているから、

カップラーメンだらけで?科学調味量の使用率は中国より高いよ。
作りおきのものとか、手軽な既製品とかむちゃくちゃ多いけどグルメなの?
大体材料がちょびちょびなのってグルメか?

残飯についてだけど、あんなに少ない供給量でまだ世界一の残飯出してるんだw


248 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 17:16:27 ID:py7+yqPY
寄生虫入りでもグルメw

249 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 17:23:35 ID:4SlbZA0k
なあにかえって免疫力がつく

250 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 17:29:04 ID:HdVMINPr
>>247
交通のコストで言えば中国のほうが惨い。
なんせ内陸部に工場を作っても製品を持ち出した帰りに
持ってくるモノがないのでえらく割高になったりする。
それからアジア諸国のサラリーマンと日本のサラリーマンの
最大の違いは教養。
歴史や文学、美術や音楽に一家言持ってるオサーンは意外に多い。
俺なんか中世音楽史だったら音大出身者に絶対負けん。(w

251 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 17:31:09 ID:HdVMINPr
>>247
ちなみに材料をどばっと使って腹一杯食べるのは
グルメでなくてグルマン。

252 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 18:39:22 ID:ksdFP0Im
じゃあもうODAも経済支援も技術供与もいりませんね。
日本より豊かなら自力でやって下さい。

253 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 20:14:45 ID:iCjUelGd
飯が沢山食えるから経済が豊かってコトにはならない、とした前提で
ちと思ったことを書く。

維新後アメリカに留学した志士達は、例えば造船を学ぶには造船所で働くんだが
その給料ってのは非常に安かった。
下宿代払ったら殆どなくなるくらい。
しかし食費というのはさらに安く、言ってみれば無料で食えるのと同じで
(バーに行けば一杯注文すればパンや惣菜など好きなだけ食える)
とりあえず食える、というのが労働力の確保に最も重要だったわけだ。

 一方中国。
彼の国の王朝が倒れるときは、必ずといっていいほど大飢饉が起きたときで
いわば食料の確保が政権の生命線だったわけだ

まぁそんなわけで中国は大食らいだし、経済が発展する素地はあるよ、と
そんなお話。


254 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 20:22:54 ID:kX+qDpo9
【年末スクープ】格闘技板でダブル殺人予告!【明日までに回避すべし!】
1.
殺人予告が・・・
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1134720335/134
2.
ダブル予告で泥沼に・・・
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1134720335/193
注目


255 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 23:40:24 ID:xTo0sNCU
>>247
>科学調味量の使用率は中国より高いよ

ソース出せよソース!化学調味料入りじゃないやつ頼むぜw

味付けに塩ぐらいしかないような貧しい農村ならともかく、
都市部の中国人は日本人以上に化学調味料好きだろが!

256 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 12:46:52 ID:UP+mKfXz
15日、太陽宮都市管理分隊衛生監督所は
朝陽区の工事現場近くで営業していた朝食専門の店を検査し取り締まった。
朝8時に検査に入ると、すでに7、8人の作業員が朝食を取っていた。
衛生状況について係官が店主に質問すると、
「全然問題はない。ここで食べて死んだ人はまだいない」と答えていた。
この地区にはたくさんの工事現場があるが、周囲に飲食店はない。
そのため許可書もないにわか作りの屋台のような飲食店が建ち並んでいる。
衛生状態が非常に悪く取締官はこの日、これらの朝食店をすべて取り締まった。

ソース:中国特快
http://www.tokkai.com/a-column/data/news/1134743150.html

確かに質より量ってことだろなw

257 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 14:08:02 ID:UP+mKfXz
わが国の日常の食品のうち、4割が鉛の基準値を超えていて健康の隠れた危険を脅かしている
---
中国疾病予防コントロールセンターが先日行った測定結果を見ると、
中国の人民が日常食している食品の中で、鉛の含有量が多く、
すでに健康の隠れた危険を脅かしており、子供が鉛を摂取するとその危険はさらに大きい。

専門家の選んだ12の省市自治区で各種の主食・副食の調理方法およびメニューを採取したし、
科学的に綿密に測定を行った。その結果、4割の食品から基準を超える鉛が検出され、
その量は国家基準の2倍から9倍にものぼる。
専門家は、これは既に子供が受け止められる量をはるかに超えており、
このままいけば、子供の身長に影響を与え、
知力の向上にも一定の影響を与えうると指摘した。

★ ソースは、中国食品産業網 [中国] とか。
http://www.foodqs.com/news/gnspzs01/20051212132111.htm (中国語・簡体字)

こんなのもありましたw

258 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 14:12:20 ID:J5y3Rxnq
今は石油をガブのみしてる

259 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 14:26:16 ID:0bwokSvr
中国なんか世界のGDPのたった4%でしかないから存在感ないよな。
明日この世から消えても、誰も困らない。


260 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 17:52:17 ID:pXGfBKOn
中国経済、英国抜き世界4位に上昇か


北京──高度経済成長を続ける中国がイタリアやフランス、英国を抜き、
世界4位の経済大国になったことを来週宣言する可能性が出てきた。

中国国家統計局は20日、初の全国経済調査の結果発表を予定している。

香港の英字紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは13日、
複数のエコノミストが匿名を条件に語った発言として、統計局が国内総生産(GDP)を
昨年比20%増の3000億米ドル(約35兆1600億円)に上方修正するとの見通しを伝えた。
この通り修正された場合、中国経済の順位は世界7位から、現在英国が占めている4位まで上昇する。

ただ、一部エコノミストは、中国の統計用データ集計に、製造業に従事している国営企業を
優先するなどの中央指令型経済時代の影響が見られるため、中国のGDPが依然実態より
過少評価される可能性を指摘した。サービス企業が税金対策で業績を低めに申告するため、
GDPに十分反映されていないことも問題という。

http://www.cnn.co.jp/business/CNN200512150012.html


261 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 17:57:49 ID:DiQGkS6e
>>252
しかし、共産党に弱み握られてる売国奴議員は中国にはまだまだ、貧しい地域があるから・・・って
ODA出せっていうゴミどもがのさばってるんだよな こいつらは粛清していいんじゃね

262 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 19:37:58 ID:hbeprFd1
>257

ひじきとか?
あとローヤルゼリーとかも子供に与えすぎはよくないらしい。

263 :自称右翼:2005/12/18(日) 01:21:24 ID:FDNMERDX
中国は、ODAを日本に渡すべきだ!

264 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 01:33:28 ID:3v7dBAfc
世界第4位の経済国が援助を受けるだと?

乞食だな。

265 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 09:02:59 ID:IH9V6X41
乞食と議員は三日やったら辞められない、とw

266 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:35:03 ID:LhmyjU/Q
>>265
在日もいれてやってくれ。

267 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:03:48 ID:l6VDMj9g
>>266
ごめん、俺はどんなに落ちぶれても在日だけはやりたくない・・・

268 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 03:47:11 ID:XrTfQdte
認めるべきところは認めようぜ。
あんなに人口多いんだし全体で日本より経済力あっても当たり前じゃん。
中国が強くなるとアジアは欧米に対抗できるしね。

269 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 03:52:54 ID:dJHppffh
きっこの日記がすごいことになってるらしい。

2005/12/18 (日) イーホームズ藤田東吾社長からのメール 1
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

お名前:藤田東吾
E-mail:xxxxx@ehomes.co.jp
コメント:きっこ殿はじめまして、イーホームズの藤田と申します。
今般の耐震偽装事件に関して、あなたが作成しているブログには、私たちでは関知
し得ない、この事件の全容解明に資する重要な情報があると思います。
内容において、私どもに対する一部辛辣な表現もありますが、全容解明に資する情報
の存在を優先して、弊社のトピックスにてURLをリンクさせて頂きました。
ご了承のほどお願い申し上げます。
下記のトピックスのNo.7にリンクを張りました。

http://www.ehomes.co.jp/SITE1PUB/sun/6/news/report69.html?t=1132554453386

では宜しくお願い申し上げます。
イーホームズ株式会社 藤田東吾

どっひゃ〜! 本人じゃん!‥‥なんてショッパナからビックル飲みまくりの
今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


270 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 08:47:45 ID:P/qSAv3q
>>268
支那が将来経済的な成功を収める可能性を持っているということと、
まだ追い向いてもいない日本より経済力があるというのは違う話。
個人的には支那人は好きではないけども彼らの成功は望んでいる。
それは君の言うように対欧米という意味で日本以外の黄色人種が国際舞台で
活躍していくと日本人の負担の軽減にもなるから。

271 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 09:09:34 ID:0d9ANuok
>>270
できるものならして欲しいとは思うけど、無理でしょ>中国の経済的成功

あれだけ人口が多くて、国土が広いと社会インフラの整備に手が回るとは思えん罠。

272 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 09:18:54 ID:BzbbFACr
 挙句に国内の民族問題の軋轢も激しいしね。
>>270
 日本に対する粘着具合から言って、大局的な人種戦略を考えて
いるようには思えん。

273 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 09:29:30 ID:62JAjkwV
>>271
>社会インフラの整備に手が回る
ハナッからやる気が無いでしょ
一部地域だけ、突出させて残りは以前のままにしておくんでしょ
そうすれば、当分の間は安い労働力を国内でまかなえるじゃない
日本みたいにコスト問題で悩むことが無くなる
それに、全土に交通・通信網を張り巡らしたら、いくら資源があっても足りないことぐらいは分かっているでしょう

274 :日出づる処の名無し:2005/12/19(月) 22:29:43 ID:fH+i7SNL
中国が本当に発展したいならば、三つか四つに分裂
させるしかないんジャマイカ。
それくらいになれば、それぞれでインフラ整備なんかしようと思えば
できなくも無いかもしれないかもな

まあ、今のままじゃ無理だね。
図体がでっかすぎ。


275 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 01:44:55 ID:6jXNAwIL
>それに、全土に交通・通信網を張り巡らしたら、いくら資源があっても足りないことぐらいは分かっているでしょう

日本の場合は余計なコストをかけてまでやってるけどな。

276 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 02:18:10 ID:bzvF6Hqx
国土の均等なる発展の為なんじゃないの?
兎に角日本政府の政策が駄目に見えるのは今目線から見てるからで、
これが20年位前だと日本のやり方は素晴らしーって言ってたみたいだからね。


277 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 13:05:35 ID:6jXNAwIL
均等にするためのコストがものすごい。
まあ金をポッケに入れるための口実みたいなもんだからな。

278 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/20(火) 13:36:06 ID:w5JonETN
>まあ金をポッケに入れるための口実みたいなもんだからな。

汚職認知指数
ttp://dataranking.com/table.cgi?TP=go05-1&LG=j&RG=4

日本は7.3、アジアでは三番目に潔白な国であり、
逆に中国は3.2.世界的に見ても腐敗した国であるといえる。

279 :自称右翼:2005/12/20(火) 15:47:54 ID:C79S7ffS
>>268
>中国が強くなるとアジアは欧米に対抗できるしね。

甘い考えだな。
ヨーロッパの植民地政策に華僑は協力したんだぜ。
そもそも、日本が欧米に対抗するために取った方法は、国際的な信義に基づくもので、
国際法をテンから無視する中国が進出して言ったって、日本の邪魔になるだけ。

280 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 17:45:42 ID:i/qowrTh
>>279
まったく同意
大アジア主義っつーか、日中共同して欧米と対抗しよう
などという思想がそもそもの間違い
中国にしてみりゃ、どうやって日本をしゃぶりつくすかしか考えてないのにさ

281 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 23:33:56 ID:CzoNpuDx
そもそも中国に、欧米と対抗するつもりはない。中華民国の時代には、欧米から援助を
受けて生き延びたではないか?中国共産党の時代になって最初は、朝鮮戦争に介入は
した。金門島砲撃もやった。しかし、毛沢東が死に、ソ連と仲違いするに及び、中国は
欧米に接近する。「懲罰戦争」と称してベトナムを侵略しようとした一件は、まさに中国が
ソ連と袂を分かったことを世界にアピールするためのデモンストレーションだったのだ。
今日の中国は、日米台の三カ国に依存し切って暮らしている。この金づるを手放すつもりが
ない以上、中国がアジア諸国と協力して欧米に対立するなど有り得ない。あるとしたら、
アジア諸国が中国にムシられる事態だな。

282 :自称右翼:2005/12/21(水) 00:05:43 ID:e8aHuvW0
むしろ、不正を働く中国を「正義を守ろうとする」欧米+日で袋叩きにして、
欧米との友好を深めていくほうが、日本のためだと思われ。

283 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 00:14:59 ID:XJP60+xD
朝鮮の志士に散々入れ込んでた福沢諭吉ですら諦めたんだから無理
>>日中共同して欧米と対抗しよう、云々

284 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 00:16:32 ID:yybcWrqf
いいかお前ら
東アジア共同体は、日本と中国が作るものではないんだ。
東南アジアが主体の集団だ、ではなぜそんなものが発案されるのかって?
東南アジアからみたら中国は、アメリカみたいな横暴な国なのだ。

歴史上再三に渡り周辺侵略が繰り返されたのにも関わらず、現中国政権は『歴史上
中国は一回も侵略をしたことがない』←この有り様だ。
こんな恐ろしい国が力を付けて来ているから、東南アジアは気が気で無い。
そこで日本の助力を借りて、なんとか先手を打って中国を誤魔化す算段を
つけようというのがこの方法だ。

また誇り高きインドネシアなどは、中国に対して迎合する気はサラサラ無い。
衝突を避けているだけの話で、決して下に付く気は無い。
そもそも日本と太平洋・東南アジア海洋国のみで経済権を形成するだけでも
十分なのである。お前らも中国や韓国ばかり気にしてないで、海洋アジア共同体
でも考えろ。

285 :自称右翼:2005/12/21(水) 00:20:26 ID:e8aHuvW0
>>284
けど、東南アジア+日本じゃ、日本が圧倒的に上じゃないか。
経済力でも、軍事力でも、技術力でも。
人がいい日本が一方的に食い物にされるだけの共同体になりそうじゃねーか。
そんなの要らないよ。

286 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 00:28:37 ID:yybcWrqf
>>285
アホアホアホ×7
お前何を言っとるんだ。それを指導するのが日本の責務だ。
大体中国だってほんの数年前までは眼中ない存在だ。
東南アジアは戦争が日本より後まで続いただけで、現在進行系で超速復興中だ。
お前の知ってるここ3日くらいの見方で、東南亜を見るな。
マレーシアは数年のうちに先進国入りが確実だし、ベトナムもそろそろ高度成長期だ。
タイは元々そんなに低くないし、インドネシアは中国・印度に匹敵する
唯一の巨大国家だ。歴史文化だって決して浅くない。

287 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 00:29:49 ID:chxrFYCh
【オーストラリア・インドネシア】特殊部隊合同演習再開へ[12/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1134329475/

288 :自称右翼:2005/12/21(水) 00:32:29 ID:e8aHuvW0
>>286
なあ?
>それを指導するのが日本の責務だ。
コレと、
>マレーシアは数年のうちに先進国入りが確実だし、ベトナムもそろそろ高度成長期だ。
>タイは元々そんなに低くないし、インドネシアは中国・印度に匹敵する
>唯一の巨大国家だ。歴史文化だって決して浅くない。
コレが、矛盾して見えるんだが。

結局、東南アジアに、日本に匹敵する国はあるの、これからできるの、どっち?

289 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 00:35:55 ID:yybcWrqf
>>288
あるし、出来る。両方。
なんだ貴様、先を急ぐならなおさら今のうちに手を打たねば、
一人で成長したあとに'手を組んで下さい'とか言っても、もう遅いぞ。
何度も言うが
お前が知らんだけ。
お前の基準で言えば、日本と手を組める資格のある経済力の国なんて
地球上に存在しない。アジア以外にだってあるわけないじゃん

290 :自称右翼:2005/12/21(水) 00:38:07 ID:e8aHuvW0
>>289
先を急ぐなんて、一言も言ってないんだが・・・で、
>あるし、出来る。両方。
あるんだな? と思わせて、
>お前の基準で言えば、日本と手を組める資格のある経済力の国なんて
>地球上に存在しない。アジア以外にだってあるわけないじゃん
って、無いのかよ。

つーか、判った。お前の「基準」を教えてくれ。
多分、ソレが俺と違うんだ。

291 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 00:38:40 ID:yybcWrqf
>>290
なにが矛盾してるのかわからん。
日本は世界第二位の経済国だぞ。対等以上なんてひとりしかいない。
希望がワガママ過ぎる。
なんだ
禅問答がしてーのか?

292 :自称右翼:2005/12/21(水) 00:40:48 ID:e8aHuvW0
>>291
前段で「あるし、出来る。」って言って置いて、
後段で「アジア以外にだってあるわけない」と言っているから、
矛盾していると指摘してるんだが。

293 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 00:42:24 ID:yybcWrqf
>>292
うるせえよ
お前サイコか。
『ボクがもしわからなかったらどうするんですか。ちゃんと説明して下さい!』てか
死ねよ

294 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 00:43:59 ID:yybcWrqf
わけのわからんワガママ言って
死ぬまで中国とアメリカの機嫌でも取ってろ。
はあ
話になんねえコイツ。
どーしょーもねえカスだな


295 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 01:12:47 ID:hmxzkUJ3
>>292
とどのつまりは誹謗中傷で終了してしまいましたね。
お疲れさまでした。

あやふやな結末ですね?>293

296 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 01:35:05 ID:2LPupDlP
日本と対等にやれる経済力や技術力を持った国が
世界中にそういくつもあるわけないだろに。
日本は他国から見たら超先進国で超大国。
日本に住んでるとあんまりわからんが。(w

297 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 01:58:16 ID:d6IX6dP+

自作自演の件について



298 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 01:37:58 ID:Kz/Fjndi
>278

1にもあるが日本のほうが政府の無駄遣いがはるかにむごい。
まともな事業があってそこに汚職があるのと、
利権のために事業をするのをしっかり区別するように。
きちんと世の中に金が回る汚職もあるしね。

299 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/22(木) 04:02:30 ID:C2OUn4Pn
>>298
1で示された「政府の無駄の少なさ」という項目は、
イタリアやドイツが低位におかれていることから察するに、
政府の財政状況も考察のうちに含まれているのだろう。
(そもそも、汚職と別に政府の無駄の少なさを客観的に判断する尺度なんてものは、まず存在しない。
個々の例を挙げて無駄な公共事業だ、と主観的に判断するのは簡単だが)

しかし、政府債権が発行される過程では、富の移転も行われないし、
ましてや実物経済になんの損失も与えない。
(千兆の国債があったところで、パンのひとかけら、ネジの一本すら失われない。
これは、財政赤字が「火急の」問題ではないことを意味する。
長期利子率とインフレ率が上昇しない限りは!)
経済主体が外部から借金をしているというのなら、また話は別なのだが。
したがって、そうした指標を用いて経済を説明することはできない。
政府の財政改善や行革を推し進めるプロパガンダの材料ぐらいにはなるかもしれんが。

逆に、中国はなぜ「政府の無駄が少ない」と判断されたのだろうか?
中国のGDPに占める財政の規模は日本と比べてさえ極めて小さい。
(日本が先進諸国のなかでもとりわけ小さいにもかかわらずだ)
僕は開発経済学は専門じゃないからよくわからないが、先ほどからしばしば指摘されているように、
中国政府が福祉政策と徴税をするほどの行政能力を持っていない証拠だろう。
十三億の人民を支え、しかも日本よりはるかに統制的な国民経済を運営しているにもかかわらず、
極小の財政規模しか持っていないのだからね。

よって、僕たちは次の結論を得ることができる。
日本は膨大な国債を抱え、良質の公共制度を維持しているにもかかわらず、
長期金利とインフレ率を上昇させないだけの経済運営能力と生産力を有している。
一方の中国は、徴税能力も行政能力もないため、財政規模はきわめて小さい。
当然の帰結として公共制度の質は悪く、わずかな福祉プログラムも汚職にまみれているのだ。

300 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:49:22 ID:wqM8moiu
中国人の方々に聞きたい。
ダライ・ラマについて、どう思う?
チベットに関して、どう考える?
世界は見ている。あなた達の行いを。


301 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 08:31:58 ID:aR9I/I+e
中国人は見てないと思うけど、ココ

日本人の俺がマジレスしちゃうとチベットの客観的な歴史や宗教や文化
なんかは、中国にいちゃ知る機会がいっさいないってのが実情だと思うよ。
要するに完全に洗脳されてるわけだわな。可哀想っていやぁ可哀想…情報の
統制された国に暮らしてるわけだから。

302 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 09:12:08 ID:FA4tRZQR
話の流れ無視かもしれんが、>>1の写真を見て、確かに中国の都市のビル郡とか新しくて
かっこよくて綺麗。それに引き換え日本のビルは今となっては少々貧弱にも見えるくらい。
だが、広い写真を見ると、東京の街はどこまでもどこまでも小さいビルが全方位に広がって
いるところに感心する。
きれいな立派なビルってのは建てようと思えばすぐ建てられる物かもしれないが、そういう街の
広がりってのはちょっとやそっとで達成できるものじゃないんだろうな。

303 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/22(木) 17:03:44 ID:C2OUn4Pn
まあ、もちろん、僕だって中国経済が力強い発展を見せていること、
世界経済のなかで存在感を増しつつあることを認めないわけにはいかない。
十三億人というマンパワーは二十一世紀にあってますます重要性を帯びるだろう。

けれど、中国の経済力がまだまだ未熟であり、人々の消費形態も後進的であって、
急速に発展する一方で、さまざまな問題点が露出している点にも注目しなければならない。
先週の金曜日、京産大における講演で、中西輝政は水源の枯渇が中国経済を滅ぼすと予言した。
中国の可耕面積は日本の三倍でしかないのに、人口はおよそ十倍。
砂漠化と水源枯渇による農業生産性の低下は、人口過密傾向の中国経済に大きな打撃を与えるだろう。
水の問題だけではない。
公害や知的財産権の問題、為替を含む経済の自由化の問題、地域格差の問題、
台湾や北朝鮮など地域紛争の問題、資源・エネルギー問題などなど。

発展しつつある中国経済は、かつて英国経済を追い抜き世界に君臨した、
第一次世界大戦前後の米国経済を髣髴とさせる。
しかし、そうした歴史的経験から生まれるイメージこそが、僕たちがしばしば中国経済を過大評価してしまう、
大きな原因になっていると思えてならない。
不確かな係数に惑わされ、本質を見失わない努力こそ重要であろう。

304 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:23:20 ID:EPtRbVMu
バカウヨ学者は希望的観測で中国崩壊論を吹聴するから困る。

305 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:36:18 ID:6LQ9cRcm
>>302
ビルだけじゃない、
すごく大雑把に言えば
昔は三種の神器っつって洗濯機やら掃除機やらを有りたがってた
その後その神器が携帯やパソコン、プラズマテレビなどに変わって幾たびに
経済は成長していくんだ。

中国を過大評価してしまう要素のうちに13億という人口を考えるが
その13億が頑張って働けば経済力が上がるというわけでなく
13億が洗濯機からプラズマテレビまで買っていかなきゃいかんのだよ。

家電だけの話じゃないけど。

306 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:59:00 ID:ZCQpttFy
1の写真を見て東京より発展してると思うような奴は田舎者の証拠

307 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:03:47 ID:7wYojcOu
パプアニューギニアの本当の経済力は中国の1.42倍って知っていた?

308 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:04:35 ID:ZCQpttFy
>>307
詳しく

309 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:46:27 ID:JS9C+9rV
日本も早急に強力な打撃力を持った
国軍を整備して
国民総動員をかけ
日本の国益に反する中共、朝鮮、ロシアに対抗すべきである。

310 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:59:18 ID:2Ow6UVR/
>>309
同意、今のうちに中国を懲罰しておかないとあとで大変なことになる

311 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 02:03:29 ID:vM1ExVNY
とっくの昔に中国のが強えよ
全く何をみんなが悩んでると思ってるんだか。
しあわせ回路炸裂だな。お前はいわばフンドシ一丁の状態でマシンガン武装の敵を懲罰しようと
妄想している、ただのフルチンである。

312 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 03:14:54 ID:60z0aF+m
>>311
フンドシ一丁で、ただのフルチンってすげえな!! それできるんだったら、マシンガン武装の敵にも勝てそうだな。
オラ、ワクワクしてきたぞ!

313 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 07:41:23 ID:hllWC9mJ
>>311
強制送還されたいの?
それより銃殺刑のほうがまし?
君達にはそれがリアル社会だよね。

「未来思考にならなければいけない」
ほんとそうだよ。
口だけじゃなく実行しなきゃ意味ないからね。

314 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 10:13:49 ID:Gh5m0UlV
中国が核兵器持ってる時点で日本は立場弱いだろ。
真に対等に争いたいなら日本も核兵器持つべき。でも、日本が核兵器持つ事のリスクは中国をギャフンと言わせるメリットより大きいと思われるので、ここはひとつ大人になるしかないのでは?

315 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:17:00 ID:A6Tx9I2T
大人になってアメリカとの同盟を強化しましょうwww

316 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:04:33 ID:yISYsH+b
>299

日本の場合車の維持コストの8割が役人のポッケに入るという
むごい現実があるんだがどう思う?

317 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:21:30 ID:x580NRbg
バカサヨは中国の人口が十三億いるから発展するという
単純馬鹿が多くて困るな。十三億人が豊かになるなんて
絶対、ありえない妄想www
あっても、何世紀かかるかわからないし、そんな国はないから

318 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 15:24:03 ID:sb8MskTK
そんな香具師はいねえよw

319 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:33:25 ID:egJDp4Hg
>>316 役人とは、税金の意味か?それが維持費の8割?
…頭おかしいんちゃう?

320 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 04:47:14 ID:1IybRWyA
っていうかこれだけの文章でわかってもらおうと思っている。316には脱帽。
維持コストとは具体的に保険代?ガソリン代?車検費?何のことなんだろう?
そしてそれの八割というのはどうやって出てきた数字なんだろうか。
そこら辺をもう少し説明しないとなんのことかさっぱりわからないな。


321 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 05:21:58 ID:nFTQjz60
>>313
非現実的妄想オナニー主義者め。
お前のような女性的口頭納得主義者の心得違いがいるから、
いつもでたってもダメなんだ。お前の自己満足のために尊い大和民が
ひとりまたひとりと死んでいく。代わりにお前は口喧嘩の勝ちを拾い虚像の優越感に浸るのみ。

322 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:45:40 ID:899txVep
>>311
フンドシ一丁で、ただのフルチンってすげえな!! それできるんだったら、マシンガン武装の敵にも勝てそうだな。
オラ、ワクワクしてきたぞ!


323 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 23:57:05 ID:dE1Gzjzc
ガソリンの価格の半分は税金だしな。
あと道路税、自動車税。

324 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2005/12/25(日) 23:59:04 ID:1DgyEt2U
>>323
そう官僚の思う壺。

325 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 00:18:22 ID:3AdPOQ+Y
なんだ、ガソリン税のことか。日本はそんなに高いのか?と思って調べたが
ttp://www.iea.org/dbtw-wpd/Textbase/stats/surveys/mps.pdf
日本より安いのは、北米だけじゃないか?
それにガソリン税って、道路整備のみに使われてるんじゃなかったか?
ただ、消費税が上乗せされてんのは何とかすべきだろうね。
あと、道路税は「地方道路税」で国税だけど地方の財源、自動車税は県税ね。

しかし、税というものは調べるだけでも面倒だな…

326 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/26(月) 00:33:41 ID:vC0A3LHq
やっと研究会が終わったよ。

>>304
まあ、中西先生だからねえ。
ただ、水源の話は、一考に価すると思うよ。
バカだのウヨだのと言って、意見を無視するよりは、反論を考えるほうが君にとっても有益なはずだ。

>>316
それよりも中国のほうが汚職がひどいというデータをあげたんだけど。
君が言うような現実が本当にあるのなら、改善すべきだとは思うけど、
それ以上のことではないよね。

>>324
日本は環境問題に熱心に取り組んでいるからね。
二酸化炭素排出量が急上昇しているどこぞの国も見習ってほしいものだな。
ま、あとは>>325君が指摘してくれたように、経済に余裕がある先進諸国では、
日本の水準はそれほど低くないということか。

僕が知る限り、ガソリンの値段が高いから、日本の生活が窮乏しているなんて説は聞いたことがないしね。

327 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 23:31:05 ID:nb/GEwIL
日本の政府の無駄遣いの酷さなんてしょっちゅうテレビでやってるしな。


328 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 23:48:07 ID:rloSd7Ag
何時まで共産党一党独裁が続くかが問題だ。
中国をひとつに纏め上げて行くのは歴史過程から見ても至難の技。
自分の国と言う観念より我が部族と言った意識が強烈で、我々日本人
にとっては理解しがたい理解しにくい国家なんだよ。
どこまで、強権で収められるかが問題だから、方向が少し狂ったら
自滅するのは旧ソ連邦とか北鮮の比ではないよ。
潜在してる経済力は確かに大きいけど、どうやって誰が一つにまとめるかが
問題なんだ。

329 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 02:22:15 ID:CfJoNYbt
中国なんて一人が出世したら、その一人が一族郎党全員食わせるってのが儒教だから
汚職のレベルも段違いだ

日本も田中角栄以降の最近は相当ひどいと思うがね。

330 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 02:30:04 ID:W+/dEHhN
欧米の金融資産は中国から引き上げられインド・ロシアに移転しています。
これは調べればすぐにわかることです。
中国はもう終わりということでしょう。
ひょっとすると中東が片付いたら中国が戦場になるかもしれません。
日本も急いで中国から距離を置かないとまずいことになります。
中国株はどうせもう上がりませんから全部売ってしまったほうがいいでしょう。
中国にいる日本人はまだ余裕がありますが時機を見て引き上げるべきです。

331 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/28(水) 14:56:35 ID:7sF8cmzF
暇だからageておこう

332 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 15:01:45 ID:u1nYYyrc
>>326
地方(各省)がまとめたGDPの合計を中央は全く信じないってのは有名なエピソード
なぜなら以前から数値主義に拘りすぎて結局適当な数値をでっちあげたり、その数値のために
物凄い割合の税を搾取したり。今では少し改善されたが地方省役人の腐敗はやばすぎ日本の比
じゃない

333 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/28(水) 15:42:15 ID:7sF8cmzF
>>332
重要な指摘だと思う。
しかし、残念なことに「どれだけ詐称されているか」を厳密に検証する材料がない。
結局、中国当局のGDP発表を信用するしかないんだよね。困ったことに。

334 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 16:08:14 ID:ZYmRDzOW
>>1
張子の虎を本物と間違える奴。


335 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 22:16:14 ID:xyOR6dO0
>332

国際的な機関が入って調べてるから大きく嘘はつけないよ。
それに中国はどちらかというと国力を小さく見せたがってる。
成長率の高い小さな国みたいにね。

336 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 22:28:52 ID:5oSFEPBV
中国は国内総生産GDPで、2015年(10年後)には日本を
2039年にはアメリカを抜く

ニューズウイーク 2005.5.25号


337 :仲 宏毅:2005/12/29(木) 22:41:55 ID:mlQz3fOO
中国共産党よ!さらばだ!

338 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 22:48:32 ID:p+5FZQnL
>>1は駄目な椰子

339 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 22:49:49 ID:KdVqxI8X
インドと閣僚級戦略対話=麻生外相が表明へ

 政府は28日、インドと閣僚級の戦略対話を開始する方針を固めた。
1月3日から同国を訪問する麻生太郎外相がシン首相との会談で表明、
合意する見通しだ。両国が目指している国連安保理常任理事国入りや
東アジア共同体構想のほか、核不拡散問題などを話し合う。
 インドには今年4月に小泉純一郎首相が訪問。「グローバル・パー
トナー」として戦略的関係を強化する方針を確認した。これを受け、
両国の外相をトップとする戦略対話を設けることにした

340 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 22:51:55 ID:3ieZftcq
ちょちょちょおおおおまえら!!!!1
ブサヨが憲法9条改正のアンケートしてるよ!
ttp://www.magazine9.jp/index0.php

突撃しろ!!
一人10票は入れろ

341 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 22:56:37 ID:BqN3UoX/
んなことしてるからネットはいつまで経っても信頼されないんだよ。

342 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/29(木) 23:01:17 ID:/uE+wXA1
>>335
さあ、どうだろうね?
軍事力については小さく見せたがるだろうが、
市場としての魅力をアピールするために、当面のところは大きく見せたがっているかもしれない。
国威発揚にもつながるしね。

まあ、いずれにしても中国当局の発表を信じるしかないわけだけど。残念ながら。
早く信用の置ける調査ができるような、文明国になってもらいたいものだね。

343 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/12/29(木) 23:03:21 ID:/uE+wXA1
そもそも、「本当の経済力」なんて概念自体、あやふやなものだと思うんだけどな。

344 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 23:06:46 ID:a/AQUXJ4
年間出生数

60年前、270万人
30年前、210万人
現在、110万人
30年後、60万人
60年後、30万人
90年後、15万人
http://www.ipss.go.jp/syoushika/seisaku/html/111b1.htm


345 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 03:53:13 ID:dN4I3xnD
確かに中国のほうが汚職が惨い。
しかし例えば日本の場合総額一千万の賄賂に対して、
あれこれ理由をつけて10億ぐらいの効率のめちゃくちゃ悪い投資をしちゃう。
中国の場合一千万の賄賂に対して一億ぐらいの比較的効率のいい投資をする。
それだけでなく中国の場合利益が出せないようなら賄賂どころじゃない。
干される。もらっても一回だけ。
でも日本の場合無能なやつでも延々と続けられる。
こういう構造の差があるからやはり日本のほうが無駄はすごいだろう。
それで困窮しないのは日本の民間の努力がすごいから。
まあ政府の無駄がなくなれば日本人の生活ももっと向上するんだろうが。


346 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 04:10:37 ID:3dL8Ecq6
中国も、韓国も、北も、つきあってメリットなし!
商売をやってて相手の気持ちをくむのが日本式、
彼らのやり方はまったく違う。
それが今回の耐震偽造にも如実に表れてる。
連中とは、関わりを持たない方がよい。
が、いい人もいるのも事実。誠実な人たちが目立たないのが残念です。

347 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 05:12:12 ID:GJqUoOik
>実質的な経済力を表すといわれている
>購買力平価換算で中国は

12億といわれる人間が全部日本並みの消費社会を形成できればそうかもしれません。
地球のみの資源では支えられないので、宇宙開発も並行して進めて欲しいです。
10年以内に恒星間航行と惑星プラント建設と銀河系支配が出来れば可能ですよ。

中国はすごいなあ!!

348 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 05:30:06 ID:MQCKVCwi
以下、上海で働いている義兄の言葉。
12億の10%が残りの90%を搾取して成立してるのが今の中国。
だからあれだけ人口がいても常に人手不足で、
仕事の中枢(頭脳)部分はほとんど外国人に頼っているのが現状。
そもそも中国人自身が自国民を信用してないんだ。
同胞に寝首をかかれる歴史を繰り返してきた国だからな。
今は共産主義で強引に押さえつけているからなんとかなってるだけで、
90%の不満が爆発したら、いずれ崩壊するんじゃないの。
だから政府は怒りの矛先を外に向けるのに必死なのさ。
靖国参拝なんか格好の題材で、本音を言えば、
小泉が参拝しようがしまいが彼らにとってはどうでもいいんだよ。
参拝をやめたら別の難癖を探すだけのハナシでさ。

ひそかに(非国民!)と蔑んでいた義兄だけど、
こういう情報が聞けるんならまあいいかなと思い始めた。

349 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 06:25:29 ID:jNpEn68E
12月31日)防衛庁航空幕僚監部(市ヶ谷)によると
航空自衛隊電子開発実験群(入間)は毎年12月24日夜半より25日早朝にかけ、
日本領空全域を侵犯する未確認飛行物体の追跡に今年も失敗したことを明らかにした。
今回使用されたのは千葉県旭市の防衛庁技術研究本部飯岡支所に配備されている
新型レーダー「FPS−XX」による戦略ミサイル防衛(MD)システムを中核とした
早期戦略防空警戒網。2006年度予算の概算要求に整備費188億円を計上し、
11年度までに全国で計4基の配備を予定していただけに防衛庁首脳部のショックは隠しきれない。
ある幕僚本部幹部は記者に対し、
「わが国の平和と安全を守るため、防衛庁が整備を図ることが必要であると判断されたものと考えている。
しかし、このような形で脆弱性を露にされた以上、より強固な早期警戒、防空のシステム構築が急務だ。」
として、次年度防衛予算の大幅拡大を望んだ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1132711537/l50

350 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 14:41:11 ID:dN4I3xnD
>12億の10%が残りの90%を搾取して成立してるのが今の中国。

この世界では1%の人間が90%の富を握っていますが中国限定だとそれよりマシみたいですね。


351 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 02:43:02 ID:gLXEnquT
少数の人間が富を握るのと搾取は全然違うけどな。
中国の農村に行けばマシなんて言葉は絶対に出てこないと思うよ。
ヲレは上海も北京も福建省の農村にも行ったけど、
あまりの格差にただただ驚いた。日本じゃありえねー。


352 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 23:38:02 ID:9pE5PZm+
日本の税金って中国よりはるかに悪質だしなw

353 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 23:43:12 ID:/tVUKIoH
要は中国人に、税金を取る能力が無いと。

悪質という点では、中国人に遠く及ばないね。向こう10年、百年の税金を前倒しで
取り立てるのが中国人。法律で決まっていなくても、税を取り立てるのが中国人。
取り立てた税をふところに入れるのも中国人。

354 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 00:34:53 ID:3to76VzG
靖国をやめても、新しい難癖のタネを探すだけだってのには、同感。

半島はアレだから仕方ないけど、
大陸は、常に、スケープゴートを必要とするんだよ。
そうしないと、最早、国を保てない。

繰り返すけど、靖国に対する抗議は、靖国が問題だからではない。
国連常任理事国入りも、同じ根拠で、絶対に認められない。

ことは、中国共産党の存亡に関わるから、絶対に譲れないだけ。
靖国に対する抗議は、聞き流しておけばよい。

それで譲歩しても、新しいタネを探すのに、彼らが苦労するだけ。
軍の暴走のほうが問題。

355 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:00:30 ID:LYh83JS1
>>それで譲歩しても、新しいタネを探すのに、彼らが苦労するだけ。

日本には中国、北朝鮮の特務機関「朝日新聞」がありますから。
ネタはいくらでも捏造しますよ。

356 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 21:24:55 ID:2Nb1XyUi
>353

取る能力がないやつがどうしてそんなにふんだくれるんだ?

357 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 03:20:49 ID:xyzeSJMs
◆外国人が驚く中国の真実

【大紀元日本1月1日】 (写真・グラフあり ↓)

http://www.epochtimes.jp/jp/2006/01/html/d52636.html

http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11361535842527/ (キャッシュ)

358 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 06:04:21 ID:PR5ZjAdM
>>356
>取る能力がない
そうじゃなくて、集める能力が無いんだろ
とる能力は逆に日本より上なんじゃないか?
いざとなれば脅し取るだろ、奴等は

359 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 17:22:28 ID:m8zzBgYI
いや、実際税金取る能力はないんじゃない?
それで昔の塩の専売制みたいに、取りやすいところからふんだくると
で、それも限界を越すと大反乱が起こって王朝あぼーんってのが
中国史のパターンだったような


360 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 12:34:40 ID:P+lmUurG
>>357
 まぁ、何清漣女史の「中国の嘘」(扶桑社)にも書かれていたしな。

 最近、中国の実態に関する情報が豊富になって来るに従って、
「この国との『上手な付き合い方』ってなんだろうな」
と考えるようになった。

 この間までは「百害あって一利なしの唾棄すべき存在」とだけしか考えて
なかったし、今でも根本的にその考えは変わらないんだけど(つーか、より確信
を持った)、それを踏まえて、尚、
「中国と『上手に付き合う』には?」
 って考えるようになったよ。

 勿論、靖国参拝取りやめとか、春暁ガス田で向こうの言いなりになる、なんて
のは無しって前提でさ。

 あの共産党の支配する狂った大地から、国土を遠ざけることなんて出来ない訳
だしね。

361 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 12:39:30 ID:cVoNLYn9
日本と中国の所得は30対1だったよね。
何書いてんだか。工作員?

362 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 12:44:13 ID:mpbfTBLI
日本の二倍って、あながち嘘じゃないかもな。
チベット、内モンゴル、新疆なんて、中華の植民地みたいなもんだもんな。
そう考えると、実質的な経済力はかなり高いだろう。

363 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 14:08:29 ID:NyWpMS4G
高いよ。このまま進めばそう遠くない未来に日本のGDPすら越す可能性もある。
油断してれば、技術力なんかでも抜かれる分野がでてくるかもしれん。
それにこれからは中国だけじゃなく、インドやブラジルとも競争しなきゃ
いけなくなってくる。石油のような資源がない日本が、今のような豊かな
生活を維持するには、ひたすら精進せにゃならん。

364 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 14:40:08 ID:u4kNPP/M
>>363
インド、中国、ブラジルが豊かになると
日本が貧しくなるのか?

生産力に比例して消費も増えるから
悪くはなりそうにもないと思うんだが。

365 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 16:35:10 ID:BDXRVoAO
そもそも
選挙も無い所に”民意”やら”世論”なんかあるわけ無い。
まともな統計の無い国の数字を話すことはタダの暇つぶし。
中国の腐敗は正直でまっすぐなわかりやすい汚職、
日本の腐敗はより洗練された表面に見えにくいよりアクドイ腐敗。

366 :自称右翼:2006/01/05(木) 00:22:10 ID:rdz4w3W7
>>363
>[高齢化社会になりつつある]日本が、今のような豊かな
>生活を維持するには、ひたすら精進せにゃならん。

って言うんなら、それなりの説得力はあるね。
つーか、お互いガンバろう。

367 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 03:08:00 ID:YDf7CFDs
中国にさっさと発展してもらったほうが
日本の物をたくさん買ってもらえるからいいというのがわからない馬鹿が多いな。

368 :360:2006/01/05(木) 08:56:41 ID:FsGA6fqj
>>367
 GDP神話を信奉するのも悪くは無いが、中国の発展には「深刻な環境汚染」という
おまけが必ずついてくる(というか中共が改めようとしない)。
 中国ではいまや国土の7割で安全な飲料水が確保出来ないという状況を考えると、
中国の経済発展を諸手を上げて歓迎する訳には行かないな。
 地球の裏側で森林が乱開発されても影響を蒙るこのご時世、隣国で環境汚染を派手に
やらかされた日には、ようやく高度経済成長時に蒙ったダメージから回復を果たそうと
している日本の自然環境が痛手を蒙るぞ。

 ぶっちゃけた話、おまえさんは中国産の農産物を安心して口に運べるかね?
 俺は無理だ。

369 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 08:57:01 ID:/y5lQo8W
それだけの国力になったのならODA等の援助も打ち切っちゃえよ!
他国の誹謗中傷をしまくる国に余計な金なんか出さなくてよし!!
日本の製品を馬鹿にしたようなコピー製品を平気で売る国に相手する必要なし!!!

370 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2006/01/05(木) 09:00:55 ID:mKkdTAh4
>>367
そんな馬鹿は底辺にしかいねえよw

371 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 09:05:43 ID:Iv3Ds3sE
聞けば今や支那では「深刻な労働力不足」状態らしいな。
あれだけ人口があって、それでも労働力不足、一方で増える就職待機。

どーなってくんだろうねぇ、あの国は。

372 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 09:42:26 ID:7D64iuyG
国の規模からみて二倍じゃ駄目だろ。

373 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 15:12:55 ID:TKqkd+am
われわれは動物として政府、システムにコントロール、管理されている
そんな動物化したポストモダンな社会
ネット右翼のような反射的に韓国たたきをしてる連中に象徴されるように、
反射的動物的な言動がネット上では支配的になる
それを保守系の議員が利用し、政権を維持させている
企業はマーケティングを徹底し、消費者を気持ちよくさせる
動物である消費者は簡単に企業の思い通りに操作される
もう手遅れかもしれないが、ネット右翼もそろそろ自分の幼稚さに気づき始めている


374 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 17:49:59 ID:441fW+vw
ネットはマスコミの嘘を明るみに出した。世論を煽って思い通りに動かす手法は、もう
2ちゃんねらーには通用しない。その2ちゃんや企業に入り込んで工作している左翼も
少なくないが、組織行動しか知らないバカばかりだから、こうして至るところにアホさ
加減を晒すのだ。そもそも左翼は、ソ連崩壊までは韓国を非難していた。軍事独裁の
自由が無い国だと称してな。特に社会党は、日韓基本条約にも、経済協力にも反対
だった。北朝鮮の敵だったからだが。今では韓国について慰安婦がどうのこうのと、
わざわざ「被害」を捏造してほじくり返して見せる。180度の方針転換だが、節操のなさ
が左翼の特徴だ。

375 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 05:44:39 ID:94KI1tVE
━━◇2005/12/26発◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇10年間で無期限雇用義務が発生
−進出企業は労務・人事管理の見直しを−(中国)
 ●上海発
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 90年代初頭に日系企業の第2次進出ブームが発生したが、当時進出した企業
の現地経営が10年を超えようとしている。労働法では10年間同一企業に雇用さ
れた従業員は、11年目の契約から無期限雇用契約(定年までの終身雇用契約)
を提案する権利を有し、企業はこれを拒否できない。これに該当する進出企業
は非常に多く、この問題に関心を寄せる企業が増えている。


WORLD INFO TRAIN ★ NEWS STATION
   〜世界の情報をあなたのもとへ!〜 2006/1/5 No.317 より抜粋
(日本貿易振興機構(JETRO) 海外調査部 情報企画課 インフォトレイン事務局
   URL http://www5.jetro.go.jp/jnews/wit/ )

376 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 07:34:27 ID:p3Z42WWR
中国の内陸じゃ車持ってる人自体が極々稀で、当然交通網なんて全くない。
そういう所じゃ〜当然事故も起こる。だが、事故をしてもちょっと顔を出して
「鬱陶しいから退け」と言って再び轢くなんて当たり前の国。
警察なんて物もないから、轢き放題の轢かれ放題。

衛生状態も悪く、泥水に近いような物を飲むのが当たり前で、TV、電話、なんか
勿論ない。こういう人間が中国には約10億人いる。そりゃ滅茶苦茶。

377 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 17:14:07 ID:rRfQl07N
中国の田舎の村では、交通事故で死んだ人が、
大破した車の中に置き去りにされてることが結構あるらしいね

378 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 23:04:27 ID:Ua/y2wIT
>>376
滅茶苦茶だけど、経済力がどんどんついてきてることも事実。
大多数の貧しい者を取り残して、一部の人間は欧米日本並みの経済的豊かさを
享受しつつある。当然内乱でも起こりそうなものだけど……。

だが、10年前とかに言われていた『中国の分裂』はもう起こらないだろうね。
中共は反日教育を絡めて愛国心を鼓舞する事に成功した。労働者のデモや農民の
反乱はこれからもどんどん頻発して中共の頭を悩ますだろうが、中国というあの
デカイまとまりが分裂する事はもうないだろう。ま、連中は上手くやったのさ。

もっともチベットとウイグルあたりは独立できるかもしらんが…。でもそれも
もう手遅れかな…どっちも漢族の統治が進んでいるし。本気で今すぐにでも
独立闘争しないと無理っぽい。

379 :360:2006/01/07(土) 17:38:03 ID:nEguWuaN
>>378
 中国がひっくり返るとしたら、ルーマニア型の「破断界」的騒乱が一番可能性が
高そうだな。
 情報統制にかけては完璧だから、組織だった中共への反乱は不可能と見てよさそう
だし。

380 :スサノオ:2006/01/07(土) 17:43:16 ID:SYO4At5i
中国殺すにゃ刃物は要らぬ 日本が敬遠してりゃいい
中国殺すにゃ刃物は要らぬ 自然破壊で例の共食い
中国殺すにゃ刃物は要らぬ 農民一揆で太平天国













中国殺すにゃ刃物は要らぬ 日本が敬遠してりゃいい
中国殺すにゃ刃物は要らぬ 自然破壊で例の共食い
中国殺すにゃ刃物は要らぬ 農民一揆で太平天国

381 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:37:12 ID:jlb6/7VU
シナの王朝が倒れるときはいつも飢饉
そのあとに反乱がおきるか外敵が侵入するかどっちか。

382 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:37:30 ID:66tHII74
日本が海外進出を止めれば多少よくなるんじゃないかな


383 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:42:34 ID:AcN4AMQa
地方の各省が発表してる統計の合計と国家が発表してる合計が一致しない
不思議な国。某学者曰く「中国人は足し算ができないらしい」
どれだけ粉飾決算があるか・・・・・・・・。


384 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:51:40 ID:CnrPz5Wx
違う
出来ない子なんて世の中にいないんだ。
むかしエジソンはドロダンゴを二つくっつけて「1足す1は1」といった。
そうだ
ドロダンゴだ
中国式の数え方は全てドロダンゴ進法だ。くっ付けるも割るも
いじる者次第だ。彼らの個性の芽を摘んではいけない。ゆとり教育

385 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 19:34:01 ID:A7NRjJr2
誰か>>384を翻訳してくれ。
「中国人に足し算はできない」までは読んだ。

386 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:38:44 ID:e0nHoUXk
       z=三三三ゝ_           【お知らせ】 ニー速はルン速になりました 【松下暖房機】
     彡イ/イ/イ/>ゝミト,   ※ルンペンの語源は、布切れやボロ服を意味するドイツ語「Lumpen」である。
    ィ彡イ/イ/イ//ノノノミト,    ドイツ語で浮浪者をさす場合は、「Penner」や「Pennbruder」という。
   ///イ/^   /// y|:|ミ    「ごろつき」を意味する「Lumepenhund」や、マルクスが労働意欲を失った浮浪的無産者や
   ||:|:|^         :'ミ|:|:|!    労働者階級から脱落した極貧層を「Lumpenproletariat(ルンペンプロレタリアート)」と称したことから、
    !|:|! ==    r==  :!|:ミ    日本ではルンペンを浮浪者などの意味で扱うようになった。    
    :h|  -;tュ '; ;' f彑''  |:!}}      
    ヽ'!.   ̄ :! .:.     |!/ (ハゲタカファンドに吸い取られるハチミツを集めるミツバチJAP・・・)   
     '!i     .'-=-'     .!
      !i:  ,;.=u=-   /
      \_   ̄  _,ノ |、
      ,.ト、"'===='" ./ }'=.,_

387 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:36:38 ID:qP3uJt6q
友人の中国人の話。

「日本に来て驚いたのは、役所がとてもボロかったこと。中国のは規模も豪華さも段違い。
…だから日本はスゴイ。どんな田舎も舗装されていて、信号機がある。
中国は田舎ではトラックしか行けない道もたくさんある。
字が読めない貧乏人もたくさんいる。道端で死んでる人もたくさんいる。
でも、役人だけは贅沢してる。100年たっても日本みたいになれないよ」

ま、彼の意見が正しいかどうかは分からんが…

388 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:47:02 ID:AOPVedtM
役人の無駄遣いの酷さは日本の方が上だが?

389 :大陸浪人:2006/01/10(火) 15:07:51 ID:swWBCDAj
龍神村の役場は世界遺産級。

390 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:13:21 ID:wZt4dWhl
>>388
中国をなめてはいけない。
賄賂、汚職もあちらの方が一枚も二枚も上ですよw。

391 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:28:50 ID:X2o2xjKy
>>390
朝鮮も入れてあげね。


392 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2006/01/10(火) 15:52:02 ID:/yBPf81d
>>345
>あれこれ理由をつけて10億ぐらいの効率のめちゃくちゃ悪い投資をしちゃう。
>中国の場合一千万の賄賂に対して一億ぐらいの比較的効率のいい投資をする。

根拠がよくわからないんだが。
WEFが発表した「政府の無駄の少なさ」については、公共制度の規模が大きいことと、
(公共制度の質そのものは中国よりも「良質」と評価されている。単純に規模の問題。
規模が大きくなれば、同様の制度でも無駄の絶対量は大きくなる)
日本の場合は国債額がマイナス材料になっているのだろう。

しかし、財政赤字が問題になるのはインフレを惹起するのと、金利を押し上げることであるが、
実際にはインフレ率はほぼゼロであり、長期金利はきわめて安定している。
それはなぜかといえば、

>日本の民間の努力がすごいから

に他ならない。
どのぐらいすごいのだろうか? 中国と比較して考えてみよう。
「政府の無駄の少なさ」を評価したWEFの資料によれば、日本企業は競争力、運営と戦略で上回っており、
さらに企業に提供されている事業環境の質でも、日本は中国よりも高い評価を得ている。
(法や契約に対する信頼性、インフラのコストなどが評価基準になっているのだろう)
国際競争力についても同様で、技術力、革新性、そして驚くべきことに成長競争力でも日本のほうが高い評価を得ている。
素直に字面を捉えれば、産業の成長力でも日本は中国より上である、ということなのだ。
(2004年、2003年の調査をもとにしている)

393 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2006/01/10(火) 15:53:09 ID:/yBPf81d
さて、総合的な経済力としてはどちらが上か、というスレ本来の問題に戻ろう。
経済力という概念はあいまいなもので、計測の方法もたくさんある。
>>1ではPPP(購買力平価)が使われているが、それは一国の経済力を計測する方法として適切なのだろうか?

PPPにはいくつかの問題がある。別のスレで詳細に論じたが、
(1)バスケットに入れる商品の種類によって、数値が恣意的になる。
  たとえば、農業製品を多く入れれば農業国が有利になるし、工業製品を重視すると工業国が有利になる。
(2)先進国しか売られていない商品もあるし、同じ商品でも国によって質が異なる。
ではなぜPPP基準のGDPがOECDやIMFで使用されるのだろうか?
答えは簡単だ。ひとつの基準で経済力、ひいては各国の通貨の強さが計測できると考えた場合、
IMFの統制力を強め、自由貿易体制を推進する大きな論拠となる。
要は、政治的な問題だということだ。

したがって、PPPを基準とするGDPが一国の経済力を求める有用な指標となるとは言えず、
むしろどの国でも価値が変わらないような非特殊生産財(たとえば、特定のメーカーのCPUなど)を、
バスケットに入れて計測したGDPを用いるべきであろう。
そしてまた、そうして導出された値はハードカレンシーで計算されたGDPとほぼ一致するはずである。

以上によって、中国の本当の経済力は日本の三分の一程度であると結論できる。
(ドル換算のGDPによる。調査年は2004年)

394 :360:2006/01/10(火) 16:09:09 ID:SNoha4jK
>>390
 しかも日本の場合は、内部から告発されたりマスコミに嗅ぎ付けられたりが
元で市民の批判に晒されれば(たとえポーズでも)見直そうという動きが起こる。
 しかし中国の場合は、お役所が現地の黒社会と強固に連携しているから、マス
コミの取材など(文字通り)実力で妨害するし、民衆が非難の声を上げたりすれば
民衆は生命の危険に晒される。当然内部告発などしようものなら、社会的抹殺など
で済めば御の字。日本での当該部署における白眼視など「劇甘」の一語に尽きる程だ。
 最近でも、土地収用の問題で現地の黒社会と結託した役所が、ごろつきを雇って民衆に
暴力をふるう映像が流れた。ねらーでも見た人は多いだろう。
 中国の各自治体が、自分のところの行政問題を北京に嗅ぎ付けられまいと血眼に
なっている状況でようやく漏洩してきた、言わば「氷山の一角」に過ぎない民衆
虐待の実情にして、あの凄惨さなのだから、実際にいかなる無法がまかり通って
いるかは、察するに余りある。

>>388はまだまだ中国について幻想を抱いているようだな。

395 :360:2006/01/10(火) 16:16:38 ID:SNoha4jK
>>393
 無論、現時点での経済力が日本の1/3と言えども、高度経済成長期の日本の
ように、国民全体が「上を向いて」いれば、その潜在力は計り知れないと言える。
 しかし、そのような情報は絶えて聞いたことが無い。

396 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 17:21:01 ID:AOPVedtM
>392

参考までに日本の場合三セクに関わってそれが破綻しようが役人には責任は問われないが、
中国の場合極端に給料が減ったり、下手をすれば首になったりする。
この差は大きいと思われ。

397 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:25:42 ID:lbcbUn25
日本の役人は自分のやった仕事が税金の無駄使いという結果を招いたら、責任をとって切腹するべきだよな。

398 :360:2006/01/10(火) 21:11:05 ID:SNoha4jK
>>392
 実際に明るみに出れば、な。

 政府や役所による数字のもみ消し、捏造、改ざんなんて、今尚、中国の
「文化」であり「タマシイ」といっても過言ではないくらいの日常茶飯事だ。
「地獄の沙汰も金次第」が普遍的価値観の中国で、そんなスバラシイことが
実際に発生するとしたら、小は地方の小役人から、大は中共中央に至るまで
権力争いに敗れた奴を抹殺するときのマヌーバーとして使われるときくらいだ。

399 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:20:49 ID:lekT2IGz
>>397
それはちょっと過激じゃない?
私服を肥やすことが明白な不正をしたことによる無駄遣いならともかく、
結果を招いたからというだけでは・・・
無論、給与や賞与、人事の面では責任をとってもらわないといけないだろうが。

400 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2006/01/10(火) 22:52:36 ID:/yBPf81d
>>396
君の言うこともわかるが、一方で>>398さんの言うような側面があることも事実でしょ?
中央集権的な体制では、人間の処分に関して過激なことをやりやすいが、
反面、情報の開示という点で不明瞭なところもある。
日本は逆だ。効率の面でどちらがいいか、はっきりとした答えを出すことはできない。
「政府の無駄」は日本のほうが多く、「公共制度の質」は中国のほうが悪い。

ただ言えることは、日本の場合、今のところ民間企業がきわめて競争的であるため、
あらゆる能力や効率で中国を上回っている。
多少の政府の無駄は消化され、ドル換算GDPでは中国の三倍を示しているわけだ。

>>1ではPPPを基準に中国の経済力を高く評価しているが、
PPPが適切な指標でないことは>>392-393で説明したとおり。

401 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:57:08 ID:vthLITob
つうか中国の場合、給料は「基本給」で、地位を利用して得る金が「歩合給」なんだよね。
だから、賂の得にくい中央の高級官僚と賂の得やすい地方の長官では、前者の方が地位が高くとも後者の地位の方が貴ばれる。
将に「鶏口となるも牛後となる無かれ」ってわけだ。

402 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 00:42:19 ID:6JXEGypY
ま、だが中国の官僚の腐敗を攻撃して溜飲を下げた所で、
わが日本の官僚が品行方正になるわけではないのだが、

これこそ五十歩百歩というものか?

403 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 00:53:20 ID:VzO1JTRs
いったい何人でその経済力?


404 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:55:13 ID:fNspYAp2
正直言って、
たった二倍のはずは無いと思うんだが。

やっぱ、共産党がハンデになってんのか。

405 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:10:26 ID:Xx7hBMs6
前から疑問だが 中国って本当に13億も人いるの?
なんでも多めに数を言う人種だったはず。
てきとーにハッタリかましてる可能性もあるんでは。。

406 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:15:31 ID:fNspYAp2
・・・いやたぶん、
もっといるはず。

共産党が減らせって言ってるんだから、
計画通り、減ってないと困るんじゃい。

407 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 09:00:00 ID:/qFI6sq2
>>405
13億ったって「概算」だよ。
正確な人口は「詳細は今もって不明」。


408 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2006/01/11(水) 18:01:19 ID:sxSbJgbF
>>402
とりあえず日本と中国の経済力を比較するスレだからねえ。
官僚の腐敗を糾弾するなら、また別のスレを立てるべきだろう。

409 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 19:19:06 ID:Xx7hBMs6
食料についてざっと調べたら

・アメリカ穀物生産量は世界の17%、中国18%。
・アメリカの穀物国内消費はだいたい50%。残りは輸出。
・アメリカの人口は2億9400万人。中国は13億人。
・中国の食料自給率は100%
・アメリカの耕地面積は国土の43%、中国13.5%
・アメリカ国土面積963万km2、中国959万7000km2
「中国の耕地面積は日本の2倍しかない」ってのもありました


410 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 19:21:15 ID:Xx7hBMs6
まとめると
アメリカの3分の1の耕地面積で同量以上の作物を収穫し
それでも6億人ほどの食料しかないが13億人でメシを食う。
しかも日本人の量以上を。

中華鍋は質量保存測を無視できる。
13億人も人はいない。

の、どっちかだと思います!


411 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2006/01/11(水) 19:24:13 ID:sxSbJgbF
>「中国の耕地面積は日本の2倍しかない」

中西輝政が講演で可耕面積は日本の三倍、と言っていたな。
いずれにしても、問題が山積している国であるのは間違いない。
いびつな政治と技術を伴わない経済発展……代償はいつか払わなければならない。

412 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 21:25:43 ID:hBj+V5Ow
つ畜産
つ漁業
つ狩猟&自然破壊
つ低い生活水準

構造的に豊かになれないし、そのうちツケを払わされるのでしょうけど。

413 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 10:05:59 ID:1GolUqjp
世界中の株式市場が活況なのに支那の株式市場は閑古鳥。
インチキだと世界から見られている。
こんな国が日本より上?アホか!


414 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 10:21:54 ID:LBSZsik1
>>411
大雑把に言って、支那の国土の西半分は荒地と砂漠だからなぁ。
東半分も山あり谷ありで、まるっきり平原じゃないし。

415 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 22:13:01 ID:xDQpg+fE
【仙台】在仙中国人、初の減少 厳しい入国審査影響

仙台市に住む中国人が昨年、初めて減少に転じた。
法務省が不法残留を防ごうと「就学生」の在留資格認定を厳しくしているからだ。
この影響で市内の日本語学校はどこも経営が悪化し、廃校に追い込まれた学校もある。
学校関係者は「このままでは国際交流に支障が出かねない」と心配している。

仙台市の統計によると、市内に住む中国人は、各国別の集計を始めた2000年以来増え続けてきたが、
昨年(4月現在)は4036人と、前年比121人減った。外国人登録者の総数も1万19人と312人減少した。

入国管理当局がチェックを厳しくしているのは主に、日本語学校に通うため、
学校を通して就学目的の在留資格認定を申請した中国人やフィリピン人らアジア4カ国人。
就学目的を隠れみのにした不法入国を防ぐため、申請者の親の経済状態などをチェックしているという。

仙台入管の場合、2003年には外国人から出された申請1154件のうち
81%の930件について認定証明書を交付したが、05年には中国人の申請958件のうちの425件、
44%しか交付しなかった。
「就学目的を装って入国し、働く中国人が少なくない。犯罪を誘発しかねず、
入り口のチェックを厳しくした」と説明する。

この影響を受けているのが日本語学校だ。
3年前に開校した仙台国際ビジネスカレッジ日本語科(若林区新寺)は昨年3月、
市内に8校あった日本語学校で初めて廃校を決断した。中国人の増加を当て込んだが、
「生徒数が10人を切った時期が多く、予想をはるかに下回った」(運営母体の学校法人)という。

ソース:河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2006/01/20060116t13036.htm

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)