2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

平和の9条をみんなで守りましょう!護憲派集合

1 :Qちゃん:2005/12/15(木) 21:40:25 ID:/VcRxwUE
日本は9条によって守られてきました。
昭和初期の軍部の暴走によって言論の自由が奪われ
たくさんの国民が犠牲になりました。
もう二度と戦争はしたくないです。
海外派兵、徴兵制、戦争、すべてに反対します。

2 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:41:30 ID:PktLmIRO
だから何?

3 :Qちゃん:2005/12/15(木) 21:43:42 ID:/VcRxwUE
>>2
9条を守って、アジアと仲良くしましょうという話です。


4 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:45:00 ID:okKPLllV
>>3
憲法9条守った状態で喜ぶのは
特定アジアだけだと思うが?

はっきり言って災害支援活動の演習を行っただけで
「軍国主義化の現れ」とか言う国と仲良くする筋合いは無いわけだが。

5 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 21:45:25 ID:/tBSZqLm
>>2
平和に反対するのかよ

6 : ◆yDW2IHl0RQ :2005/12/15(木) 21:45:54 ID:zV9ZYxuY
9条って、日本を弱体化させるために、占領軍が押し付けた憲法でしょうに。

7 :helix:2005/12/15(木) 21:45:54 ID:NmUdOYfp
過去を引きずらないなら仲良くしてあげる

8 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 21:46:52 ID:/tBSZqLm
>>4
>特定アジアだけだと思うが?

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#92】
以下は右翼(逆賊)の常套句です。

売国奴 /チョン /国賊 /防衛戦争 /サヨ・左翼・ブサヨ・左巻き /テロ朝 /支那
/捏造 /チベット・ウイグル /非国民/反日/工作員/三馬鹿/属国 /英霊 /チャンコロ
/三国人/中共/ホロン部/プロ市民/バランス感覚/自虐史観/斜め上/洗脳
/特定アジア

>はっきり言って災害支援活動の演習を行っただけで

それは派兵という。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



9 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:47:02 ID:okKPLllV
>>7
まぁ、日本には未だに過去のことでなんだかんだ言うくせに
ベトナムに対しては【過去を気にするな】との趣旨の発言をしていたからな・・・

10 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:47:16 ID:F0X8UaYG
>>7
お前優しいな

俺は過去を引きずろうがなかろうが犯罪国家と仲良くするつもりはないな

11 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2005/12/15(木) 21:47:19 ID:08huOo+t
同意します。話し合いや平和、護憲の精神は絶対に守らなければなりません。極東をこのようなスレで乗っとり、右翼共を追放・粉砕しましょう!

12 :Qちゃん:2005/12/15(木) 21:47:46 ID:/VcRxwUE
>>4
災害支援活動の演習は問題ないです。
どんどん支援して、災害人道活動に取り組めばよいと思います。
ところが、彼らが「軍国主義化の現れ」といっているのは
首相の靖国神社参拝なのです。
本当の反省をしてほしいとのアジア全体の願いなのです。


13 :擬古侍(ポチ保守は米牛食って狂え) ◆lIberAli6k :2005/12/15(木) 21:48:09 ID:YtbJEmrQ
9条は当時アメリカの植民地だったフィリピンの植民地法を
まねてつくった。支配下の法律。

14 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:48:24 ID:EBka+SaO
>>11
お前はアメリカと戦争しろと言ってたろうがw

15 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:48:39 ID:F0X8UaYG
>本当の反省をしてほしいとのアジア全体の願いなのです。
はい嘘

反対してる国全部挙げてみろ
それが“アジア”全体でどれ位の割合なのか言ってみろ

16 :helix:2005/12/15(木) 21:48:43 ID:NmUdOYfp
>>11
話し合いを掲げて
二言目には追放・粉砕ですか

17 :擬古侍(ポチ保守は米牛食って狂え) ◆lIberAli6k :2005/12/15(木) 21:49:20 ID:YtbJEmrQ
同じようなスレッドばっかり立てるなや

18 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:49:32 ID:v9ZdNKt7
はーい、似たようなスレあるんじゃない?
ここも食べ物スレでどう?

19 :helix:2005/12/15(木) 21:49:47 ID:NmUdOYfp
とりあえずどれかにまとめてよ

20 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:49:49 ID:okKPLllV
>>8
「中国 韓国 北朝鮮」の3カ国を一気に呼べるから使っただけですが。
それで右翼扱いとは何ともレッテル張りの激しいお方で。

>派兵
日本国内で行った災害字音救済活動の演習ですが?

>軍事力で
今の中国などが見下している態度から対等な立場まで持っていくのだが。
ODAなどの廃止・減額も要求できるから財産は守れるが。
自由はどうやって奪うの?
生命?戦争を起こさなければ良い。それだけのお話。

21 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:50:29 ID:okKPLllV
>>12
それを問題と取った国が今の憲法改正にケチを付けているんですが。

22 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:50:37 ID:Tg//xmj9
アジアと仲良くするのは賛成です。いや別に今でも仲悪いとは思わない。
ただし中国がいわゆる"アジア"と同一かというと、どうもそうではない。
中国は他のアジアからは相当要人されているし、自分自身他のアジアと同格だとは
考えていない。アジアと中国は別物として考えた方が良い。
その段において憲法を肯定するか否定するかは他国の思惑もあり、
それに流されず自らの意志で主張するならば、護憲は当然ある。
改憲ももちろんある。
いずれにしても"アメリカがこう言った"とか"中国の気持ちを考えて"とかの
理由で動くのは絶対良くない。

23 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 21:50:59 ID:/tBSZqLm
>>6
右翼系の塾でそんなこと吹き込んでんのかよ(藁
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>7>>9
過去についてあれこれ言って現在の国際問題を引き起こしてるのは日本側だろ(藁
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>13
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#95】
電波は電波板へGO。
http://etc3.2ch.net/denpa/

>>15
>はい嘘

嘘じゃないよ。ok


24 :22:2005/12/15(木) 21:51:36 ID:Tg//xmj9
要人・・・×
用心・・・◯
逆の意味になっとる

25 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:51:54 ID:okKPLllV
>>23
干渉してくるのはどこの国でしょうか(笑

26 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 21:52:39 ID:/tBSZqLm
>>20
>レッテル張りの激しいお方で。

お前ら右翼が言えた義理か(藁

>日本国内で行った災害字音救済活動の演習ですが?

イラク派兵のことじゃないのかよ(藁

>戦争を起こさなければ良い。それだけのお話。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



27 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:53:26 ID:F0X8UaYG
>>23
>嘘じゃないよ。ok

じゃあさっさと反対している国と
それが“アジア”全体でどれ位の割合なのか言ってみろ

28 :helix:2005/12/15(木) 21:54:11 ID:NmUdOYfp
本当の反省をしてほしいとのアジア全体の願いなのです。

違います。仲直りして欲しいのが願いです

29 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:54:18 ID:okKPLllV
>>26
>レッテル張り
はて、私がどのようなレッテル張りをしましたかね?
>日本国内での演習
勝手に勘違いしたのは貴方でしょうに(苦笑
>答えになっていない
だから戦争を起こさない、それが「生命を守る方法」なんですが。
何を聞いても鸚鵡返しですね。

30 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 21:54:50 ID:/tBSZqLm
>>25
約束を破ったのはどこの国だよ(藁

>>27
それが嘘であることを証明せよ。ok

31 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:54:57 ID:e3GBIdF5
さーて、大変だけど埋め立てるか。

32 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:55:24 ID:okKPLllV
>>30
何の約束ですか?

33 :煙客 ◆9VfnSaPfJo :2005/12/15(木) 21:56:02 ID:zkFuInGw
言論ブルドーザー

発見!

みなさま、無視はいけませんので、

     「そうですね」

対応でお願いします。

甘やかしすぎですよ。もう少し厳しくして、新たな芸を身につけさせましょう。

34 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:56:08 ID:UjL4p5b2
>>12
少なくとも、中共が過去と現在の侵略を反省し、
人権を尊重していただきたいとの世界全体の願いは、いかがですか?

35 :Qちゃん:2005/12/15(木) 21:56:10 ID:/VcRxwUE
>>6
GHQは日本を弱体化させるために東京裁判を行いました。事実です。
しかし、日本が戦争犯罪をおこしたのが原因です。
南京大虐殺がそれにあたります。人体実験、731部隊など
ひどいことをしました。
日本が独自に総括をできないので、GHQがかわりにしてくれたのです。
>>8
韓国、中国、台湾...
>>11
護憲派のみなさん大歓迎です。

36 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:56:36 ID:e3GBIdF5
うめうめ

37 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:56:55 ID:F0X8UaYG
>>30
おいおい、嘘じゃないって言ったのはどっちだよw
まぁ悪魔の証明だから証明してやるよ

そんなの簡単だ。特定アジア以外で“謝罪”を要求した国が無いからだよw
謝罪して欲しいなら言うだろ?


ほれ、さっさと反対している国と
それが“アジア”全体でどれ位の割合なのか言ってみろ

38 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:57:08 ID:jDDKn49T
戦争反対という心地いい響きとは裏腹に、残酷な現実を強いようとするサヨク。
自衛の為に戦う事=戦争=悪だというなら・・・

自分の家族が目の前で敵軍に銃口を突きつけられ、それを助けようとする味方がいても
「戦争反対!戦わないで!」と叫び、家族を見殺しにするんだろうな。
侵略されても無抵抗を貫くとはこういう事。

なんて薄情なんだろう。血も涙も無い。


39 :煙客 ◆9VfnSaPfJo :2005/12/15(木) 21:57:14 ID:zkFuInGw
>>31
「南京大虐殺はある!」にいたの?

40 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:57:27 ID:e3GBIdF5
うめたて

41 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:57:41 ID:okKPLllV
少々現実的な問題提起。


憲法9条って改正されそうなんですか?
するのかしないのか、TVでもいまいちハッキリとしてくれませんけど。

42 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:57:43 ID:EBka+SaO
>>35
じゃあそんな立派なアメリカ様の為にも是非とも協力させてもらいましょうかw

43 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:57:45 ID:e3GBIdF5
うめたて

44 :helix:2005/12/15(木) 21:58:06 ID:NmUdOYfp
>>41
結局国民の意思なんじゃ

45 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:58:07 ID:e3GBIdF5
うめたて

46 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:58:35 ID:okKPLllV
>>44
なるほど・・・

そうなった場合、可決されそうですか?

47 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/15(木) 21:58:51 ID:8ZPgcbvZ
憲法第九条改定試案

憲法第九条 一 国土の防衛、世界平和の維持、及び諸国民の権利保護のため、日本国は国軍を保持する。
         二 その委細は、国会の議決した国軍典範に基づく。 

48 :煙客 ◆9VfnSaPfJo :2005/12/15(木) 21:59:11 ID:zkFuInGw
805 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2005/12/15(木) 21:01:38 ID:phRPeun3
言論ブルドーザいなくなっちゃった?まあいいや、亀だが一応反応。

>>758
「核の抑止力」とは核が持つ「核の配備によって、敵対する国に対して交戦状態に
入った場合核攻撃を行う場合があることを示すことで、敵対国の軍事行動をけん制
し、開戦を回避させる」能力です。

今まで「自衛目的」の「核配備」が行われた事がきっかけで戦争状態に入った国はひとつもありません。
よってあなたの言う「抑止力目的の核配備によって相手国が暴発して戦争状態になる」ことも考えられません。

結果、「核の抑止力」による自衛目的の核配備は「軍事力による、戦争から
国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法」のひとつといえます。

この答えに対するコピペの前に以下の質問に答えてください。
「軍事力以外で、戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください」
「軍事力以外で、飛来するミサイルや爆撃機を打ち落とす方法を答えてください」

「平和は平和憲法の上になりたっているのだ」スレよりコピペです。
こちらのスレを埋めてくださいよ

49 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:59:12 ID:da2PCm9C
いや、左翼がどうしようもないのは、
基本的に殺す側に立って発想するところだな。
平和憲法を押し付けておけば殺しやすいからな。

50 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 21:59:14 ID:/tBSZqLm
>>28
>仲直りして欲しいのが願いです

引っ掻き回した張本人である日本がな(藁

>>29
>はて、私がどのようなレッテル張りをしましたかね?

自分の心に訊いてみろ(藁

>勝手に勘違いしたのは貴方でしょうに(苦笑

紛らわしい発言をしたのは誰だよ(藁

>だから戦争を起こさない、

だから軍事力で゜どうやって戦争を起こさないような作用をもたらすんだと訊いているんだよ。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>31
早いよ(藁

51 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:59:24 ID:xCRBeVtg
>>26
子作りを全世界で禁止します。
そして人類が世界で唯一人だけになったとき
軍事力でほかの生物から身を守ります。
これは単なる生存競争なので戦争ではありません。

52 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:59:31 ID:v9ZdNKt7
>>35
だから南京大虐殺を証明しろよ。

53 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:59:32 ID:6ZzYze7P
オバQ・・・懲りずにまた出てきたか
何で護憲かもう一度はっきりと教えて頂戴

54 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 21:59:33 ID:e3GBIdF5
うめたて

55 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:00:23 ID:EBka+SaO
>>46
まあPKOも有事法制も数年遡れば殆ど出来るとは思えなかった
ことだからな。
来年とまでは言わないが数年の内に改正されるだろうよ。

56 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:00:44 ID:e3GBIdF5
うめたて

57 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:01:24 ID:okKPLllV
>>50
>レッテル張り
分からない方ですね。
貴方は私に対し、一方的な右翼扱いをしました。
では私が誰に対しどのような一方的なレッテル張りを致しましたか?

>どうやって戦争を
「俺たちも軍事力を持っている、攻め込んできたらどうなるか分かるよな?」
ポーズになりますが。

58 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:01:34 ID:e3GBIdF5
うめたて

59 :helix:2005/12/15(木) 22:01:41 ID:NmUdOYfp
>仲直りして欲しいのが願いです

引っ掻き回した張本人である日本がな(藁

仲直りは一人でできません


60 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/12/15(木) 22:01:55 ID:8ZPgcbvZ
憲法第九条改定試案

憲法第九条 一 国土の防衛、世界平和の維持、及び諸国民の権利保護のため、日本国は国軍を保持する。
         二 その委細は、国会の議決した国軍典範に基づく。 

61 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:02:16 ID:okKPLllV
>>55
ありがとうございます。
日本の世論はいつの間にか正反対になっているケースが数多くありますからね。

62 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:02:43 ID:A4g5uNtd
負けて逃げた船虫jr共か wプゲラ

63 :煙客 ◆9VfnSaPfJo :2005/12/15(木) 22:02:48 ID:zkFuInGw
糞スレ埋め立て厨

64 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:02:57 ID:e3GBIdF5
うめたて

65 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:03:09 ID:/VcRxwUE
>>52
南京大虐殺を証明する作業は東京裁判で十分に行われました。
被告席にいたA級戦犯は凍りついたのです。
逆に嘘だという証拠があれば聞きたいです。

66 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:03:15 ID:e3GBIdF5
うめたて

67 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:04:14 ID:eqpnCuOJ

護憲派とは、究極の親米派ですね。



68 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:04:20 ID:okKPLllV
>>65
正しかったと証明できる証拠がひとつもないのが証拠となります。
証拠があるのでしたら当方もぜひお聞きしたいです。

69 :helix:2005/12/15(木) 22:04:25 ID:NmUdOYfp
>>65
それはさすがに証明にはならないでしょ

70 :糞スレ埋め立て厨:2005/12/15(木) 22:04:26 ID:zkFuInGw
埋め立て

71 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:04:42 ID:e3GBIdF5
>>65
>逆に嘘だという証拠があれば聞きたいです。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133936698/2

72 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:05:03 ID:6ZzYze7P
>>65
Qちゃん、A級戦犯とかって罪の重さで決まってたの?

73 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:05:04 ID:e3GBIdF5
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133936698/3

74 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:05:06 ID:/tBSZqLm
>>32
どこの国が内政干渉をしていますか?

>>33
逃げるのかよ(藁

>>34
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#58】
日本は過去に一度も他国に対して圧政や蛮行をしたことがないと主張している学者が存在するならその名前を挙げてください。

>>37
>嘘じゃないって言ったのはどっちだよw

嘘だといったのはどっちだよ(藁

>“謝罪”を要求した国が無いからだよw

イギリスの元捕虜は天皇がイギリス訪問した際に、天皇が乗った車に対して全員尻を向けて
抗議の意を表したぞ。捕虜時代の不当な扱いに謝罪を求めてね。ok


75 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:05:06 ID:oKypwnFT
また、食べ物スレにする?

76 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:05:07 ID:F0X8UaYG
>>65
まずはこれを見ろ
話はそれからだ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/

77 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:05:19 ID:/VcRxwUE
日本人として、ドイツのような反省をして中国、韓国と友達になりたいです。
首相が靖国神社に参拝していいことがありますか?アジアの反発を招くだけです。
中国で不買運動が起きたらどうしますか?
日本企業は出て行けといわれたらどうしますか?
日本が大不況になってもいいのですか?
中国侵略で日本は大犯罪を犯しました。
国際裁判での判決を思い出して、心からの反省をして
中国、韓国と友達にならなければいけません。

78 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:05:37 ID:e3GBIdF5
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133936698/4

79 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:05:54 ID:zVAmIcKw
氏ね 敢えて氏ね 軽やかに 慌てず 颯爽と 氏ね

80 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:06:00 ID:e3GBIdF5
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133936698/5

81 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:06:03 ID:EBka+SaO
>>65
南京事件はA級戦犯とは関係ないんだが?
お前さん戦犯のA、B、C級の意味を知らんのだな。

82 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:06:04 ID:Tg//xmj9
アホな文案だ。もうちょっとマシな文言ないのか。
アメリカとかの軍隊規定とかだってもうちょっとかっこいいぞ。
 世界の平和と我らと我らの子孫のために、全世界民との協和による成果と、
 世界全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保のための防衛力をここに保持する。
とかなんとかならねえのかな


83 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:06:09 ID:v9ZdNKt7
>>75
賛成w

84 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:06:22 ID:oKypwnFT
>>77
訊くが、本当は、チョウセンヒトモドキだろ?

85 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:06:22 ID:zkFuInGw
>>74

そうですね

86 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:06:36 ID:/tBSZqLm
>>38
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#96】
サヨは左翼のことであり左翼とは共産主義革命家または社会主義革命家を意味する。
それらが創り上げる国は旧ソ連・中国・北朝鮮・キューバを見れば分かるように軍国主
義そのものである。このことからサヨとウヨは戦争・暴力を肯定する意味で全く同じ物だ
ということが理解できるのだ。だから本当のサヨ(左翼)は軍隊や戦争を否定したりしない。
このことから軍隊や戦争を否定する人たちはサヨ(左翼)ではないということになる。 ok

>>47
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#66】
改憲は法理論上不可能です。ok

>>48
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#9】
抑止論ですね?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか? それでも軍事力(抑
止力)で戦争から守れると主張するなら以下の質問に真正面から答えてください。ok

もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



87 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:06:37 ID:okKPLllV
>>75
待ってくださいよ。
まともな議論をする場も必要です。
護憲派の人は意味も無く改正派の人を殺人者呼ばわりし、
改正派の人は意味も無く護憲派の人を売国呼ばわりもしています。
ここいらで真正面から議論させるのも良いかと。

88 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:06:47 ID:F0X8UaYG
>>74
>イギリスの元捕虜は天皇がイギリス訪問した際に、天皇が乗った車に対して全員尻を向けて
>抗議の意を表したぞ。捕虜時代の不当な扱いに謝罪を求めてね。ok
ソース無しじゃ証拠もくそもありませんが?

で、さっさと反対している国と
それが“アジア”全体でどれ位の割合なのか言ってみろ
さっきから逃げてばっかりだなpgr

89 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:06:48 ID:e3GBIdF5
うめたて

90 :helix:2005/12/15(木) 22:07:11 ID:NmUdOYfp
>>77
確かにそれは困るが中国も困るからね
そこまではしないでしょ

91 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:07:13 ID:EBka+SaO
>>77
じゃあドイツはニュルンベルグ裁判を認めていないから
ドイツを見習えば靖国参拝は何の問題も無いだろうがw

92 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:07:46 ID:e3GBIdF5
うめたて

93 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:08:21 ID:EBka+SaO
>イギリスの元捕虜は天皇がイギリス訪問した際に、天皇が乗った車に
>対して全員尻を向けて抗議の意を表したぞ。
>捕虜時代の不当な扱いに謝罪を求めてね。

イギリス政府は「講和条約で全て解決済み」と言う立場なのも知らない
らしいなw

94 :糞スレ埋め立て厨:2005/12/15(木) 22:08:52 ID:zkFuInGw
埋め立て中、皆様失礼いたします。

95 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:08:53 ID:e3GBIdF5
「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。

日本がサンフランシスコ講和条約11条により東京裁判ほか極東国際軍事裁判そのものを受諾したというのも嘘です。

サンフランシスコ講和条約の原文は英語であり、原文の意味することが正しい解釈になります。
(以下引用)
日本文で「裁判を受諾する」となっている箇所は、英文では accepts the judgments です。
英語の judgments は法律用語として使われる場合、日本語の「判決」の意味に用いられるのが普通であり、「裁判」を通常意味する
trial,proceedings とは区別されるべきことは、例えば権威ある法律辞典 Black´s Law Dictionary の説明からも明白です。
 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず、それ以上の何ものでもなかったのです。
日本政府は十一条の故に講和成立後も、東京裁判の「判決」中の「判決理由」の部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)
の正当性を認め続けるべき義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。(引用終わり)
「日本は東京裁判史観により拘束されない」
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm


96 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:09:02 ID:phRPeun3
>>50
あんたこっちに来てたの?別のスレで折角レスしたのに逃げちゃうんだもん。また張っとくよw

「核の抑止力」とは核が持つ「核の配備によって、敵対する国に対して交戦状態に
入った場合核攻撃を行う場合があることを示すことで、敵対国の軍事行動をけん制
し、開戦を回避させる」能力です。

今まで「自衛目的」の「核配備」が行われた事がきっかけで戦争状態に入った国はひとつもありません。
よってあなたの言う「抑止力目的の核配備によって相手国が暴発して戦争状態になる」ことも考えられません。

結果、「核の抑止力」による自衛目的の核配備は「軍事力による、戦争から
国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法」のひとつといえます。

これに対するコピペの前に以下の質問に答えてください。
「軍事力以外で、戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください」


97 :helix:2005/12/15(木) 22:09:07 ID:NmUdOYfp
ブルドーザー別のとこいってくれないか?

98 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:09:26 ID:e3GBIdF5
また、極東国際軍事裁判は偽証罪がなく、証言・証拠の検証も行われませんでした。
このような裁判の証拠・証言が何を立証できるのでしょう。
さらに同裁判はいわゆる事後立法によって裁定を下し、近代法の原則である罪刑法定主義を採っていません。
これについては連合国側からも相当な非難が出ています。
東京裁判「歴史の真実」
http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub514.html

 戦後日本において同裁判は不当裁判であるという主旨の国会決議がなされ、サンフランシスコ講和条約11条に基づき戦犯赦免要求を行いました。
連合国はこの要求に同意し、昭和33年までに戦犯のすべてが赦免されました。
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」国会議事録
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc_text.cgi?SESSION=2340&SAVED_RID=1&SRV_ID=2&DOC_ID=823&MODE=1&DMY=2485&FRAME=3&PPOS=5#

戦犯赦免に同意したことは極東国際軍事裁判の不当性を連合国が認めたことになります。
重ねて述べますが「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。


99 :糞スレ埋め立て厨:2005/12/15(木) 22:09:42 ID:zkFuInGw
そうですね

100 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:10:02 ID:e3GBIdF5
戦時中、中国国民党の国際宣伝処長を務めていた曾虚白という人物がいるのですが、
彼は自伝の中で、対日戦争における情宣工作についていくつかの手口を明かしています。
具体的には、中国の兵士を鼓舞する英雄物語を数多く創作することと、

日本軍の残虐行為を国際社会に宣伝することでした。そのような工作をしているまさにその時、
毎日新聞が「百人斬り競争」の記事を書いた。この時の印象について曾虚白は
「物事は信じがたいほどうまくいくものだ。われわれが敵の材料を探していた時に、
敵の方からそれを提示してくれた」という主旨のことを書き遺しています。
彼はすぐにティンパーリーというオーストラリア国籍の新聞記者と、
金陵大学の社会学の教授であったスマイスというアメリカ人にカネを渡し、
日本軍の暴虐行為を本にさせたとも書いています。のちに北村稔・立命館大学教授の
調査(『南京事件の探求』文春新書)により、ティンパーリーは国民党国際宣伝処に雇われた
人物だったことが当時の文献から明らかになっています。
 
 そして日本軍の南京入城が1937年12月13日です。日本軍の占領は38年2月末まで続きますが、
その同じ年の11月には英国でティンパーリーの『What War Means』が出版された。じつに手際よく
、国民党から発信された情報が英訳されて国際社会に喧伝されたのです。曾虚白は、
これは非常にうまくいった例であると回想しています。のちにこの本が南京大虐殺を確定する
証拠資料として東京裁判に提出され、A級戦犯も裁かれたわけですね。


101 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:10:21 ID:e3GBIdF5
黄文雄 拓植大学客員教授 諸君8月号 平成16年

 ・中国では長年にわたり、王朝が変わるたびに、北京、西安、開封、揚州と大虐殺を繰返してきました。
南京では、東晋の時代に王敦という武将が行っている。それ以降も大虐殺を繰り返し、近代最大のものは、
曾国藩の弟で、曾国茎という武将によるものです。3ヶ月くらい略奪したり、火をつけたりしている。
非常に詳しい記録が残っているのですが、それが「南京大逆説」における今の政府の発表とそっくりなのです。
つまり、中国の伝統に則っている。
 中国の戦争には古来、「屠城」という伝統があります。普通軍隊は給料を払わないから、
虐殺と略奪によってまかなうやり方が伝統としてある。だから、以前大学で教鞭を執っていた南京出身の学者に聞いたら、
「日本軍の大虐殺なんて嘘ですよ」とはっきりいっていました。


102 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:10:27 ID:/tBSZqLm
>>49
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#96】
サヨは左翼のことであり左翼とは共産主義革命家または社会主義革命家を意味する。
それらが創り上げる国は旧ソ連・中国・北朝鮮・キューバを見れば分かるように軍国主
義そのものである。このことからサヨとウヨは戦争・暴力を肯定する意味で全く同じ物だ
ということが理解できるのだ。だから本当のサヨ(左翼)は軍隊や戦争を否定したりしない。
このことから軍隊や戦争を否定する人たちはサヨ(左翼)ではないということになる。 ok

>>51
非現実的です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>52
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>57
>では私が誰に対しどのような一方的なレッテル張りを致しましたか?

自分の心に訊いてみろ(藁

>ポーズになりますが。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#14】
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を
守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることができませんでした。将来の北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国
民の生命・財産・自由を守ることはできません。ok
つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

103 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:10:34 ID:BBpzwGSn
>>77
ドイツは国としては一度も謝罪してないんジャマイカ?

104 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:10:46 ID:e3GBIdF5
深田匠著 「日本人の知らない『二つのアメリカ」の世界戦略」高木書房より

 昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。
そして面談の最、その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、
田中氏の手を堅く握り締めて涙を流しながら
「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」
と告白している。この蒋介石の涙の謝罪は、日本人訪台団、通訳、蒋介石の側近らが全員耳にした歴然なる事実であり、
南京事件なるものは一切存在しなかったことを当事者が認めた貴重な証言である(72頁)。


105 :◆yDW2IHl0RQ :2005/12/15(木) 22:10:50 ID:zV9ZYxuY
>>23
今度はウヨク呼ばわりですか。
世界の主な国は軒並み軍事力を保有しています。
それを放棄するというのは常識的じゃないでしょう。

106 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:11:07 ID:EBka+SaO
>>77
ドイツなんて終戦から60年を経ても未だに隣国ポーランドの議会から賠償請求決議
されまたドイツの方も周辺国に「接収した財産返せ」と要求する有様だが、そんなに
ドイツがいいなら日本も見習って中国や韓国に財産返還請求しようぜw

107 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:11:08 ID:e3GBIdF5
したがって本官は、日本はジュネーブ条約の署名国であり、かつまたジュネーブ
条約は、第九十二条の意味の範囲内においてもまた効力を有するから、日本の
無批准によって日本の利益のためには効力をもたなかったけれども、日本を拘束
するものであるというこの検察側の主張を是認することはできない。
本官の意見では、本条約はその形のままにおいては、日本に対して有利にも、
また不利にも、いずれも効力を有するにいたらなかった。
検察側は、つぎに本条約は戦争に関する新たな法規、あるいは規定を定めたもの
ではなく、たんにすでに認められたところの戦争法規を制定したに過ぎないと
主張している。
本官は、この見解を認めるには困難を感ずるのである。
第九十一条ないし第九十六条は、この主張に反するものである。
第九十六条は、個々の締約国のために本条約を破棄する権利を留保しているのである。
締約国は条約の内容に関して協定しているのであるということおよびそれによって
条約の取り扱っている事項に関して、相互間に新たな法的関係を作っているので
あると了解していたようである。
(略)
検察側はハーグ条約は、日本によって批准されたと正しく主張している。
しかし同条約はその第二条において「規則……ノ規定ハ交戦国ガコトゴトク本条約
ノ当事者ナルトキニカギリ締約国間ニノミコレヲ適用ス」という規定がふくまれている。
イタリア、ブルガリアのいずれも1907年の条約を批准していない。
したがって本官の意見では、1907年のハーグ条約の規定も、1929年のジュネーブ
条約のそれも本件に適用するものでない。

「共同研究 パル判決書(下)」東京裁判研究会


108 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:11:13 ID:v9ZdNKt7
>>87
いやーもう真面目な議論展開なんかありえないからw
スレ立てたやつがもうそういう奴だからw

109 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:11:33 ID:A4g5uNtd
負けたら埋め立てですかwそうですか

在日は目に涙を溜めてキーボードを叩き続けた。
「俺は祖国の言葉も話せない、だが民族の誇りは忘れていないぞ!」
帰化もしない、帰国もしない、祖国の徴兵に応じようともしない
そんな自分に出来ることは、恥ずかしい祖国の事実を暴露する板を
荒らすことだけだった。

「泣くものか!! 泣いたらチョッパリに負けた事になる!!!!」

心の中で叫びながら 在日チョンはキーボードを叩き続けた。    `、`  カタカタカタカタ...


110 :さぁ、皆さんご一緒に(糞スレ埋め立て厨):2005/12/15(木) 22:11:45 ID:zkFuInGw
さぁ、皆さんご一緒に

>>102
 そうですね

111 :helix:2005/12/15(木) 22:12:00 ID:NmUdOYfp
とりあえずブルドーザいらない

112 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:12:08 ID:/VcRxwUE
>>68
以前、朝生でみたんです。
実際に生きておられる旧日本軍の方が証言しておられました。
たくさん機関銃で撃ち殺したり、
レイプしたり、放火をしたり、刀で切り殺したり
残念ですが、すべて事実なのです。
ナチスがユダヤ人虐殺を隠すことができないことお同じです。
南京を逃げ延びた中国人たちが避難所に逃げたんです。
外国人記者が連日連夜の虐殺を記事にしています。
すべて見られてしまったのです。
>>72
戦争に順位をつけてもしょうがないです。


113 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:12:09 ID:oKypwnFT
落ち着いてきたら、食べ物スレにするってことで…ok?

114 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:12:30 ID:okKPLllV
>>102
>レッテル張り
証拠も無いものを「自分の心に」で誤魔化さないで頂きたいものですが。

>ポーズ
つまり戦争を起こすか否かは相手次第ですよ?
日本から戦争を起こさなければ良いだけの話ですが。

115 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:12:30 ID:/tBSZqLm
>>97
君がどっかいってくれ。ok

116 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:12:57 ID:Tg//xmj9
ブルドーザーが流れに付いていけてないのだが。
いっぱいこぼれ落ちてるぞ

117 :糞スレ埋め立て厨:2005/12/15(木) 22:13:09 ID:zkFuInGw
>>115

そうですね。

118 :helix:2005/12/15(木) 22:13:34 ID:NmUdOYfp
>>115
そうですねok

119 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:13:45 ID:oKypwnFT
>>115
そうですねwww

120 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:13:59 ID:EBka+SaO
>戦争に順位をつけてもしょうがないです。

要するに「A級戦犯」というのがどういう意味なのかも知らないのに
偉そうに発言していたのか。
恥ずかしいヤツだな。

121 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:14:01 ID:zV9ZYxuY
>>77
よりによってアジアの不良グループ中国・韓国と仲良くする義理はありませんよ。
あいつらの家庭がちょっとばかり裕福で日本のお得意さんだってだけです。

122 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:14:13 ID:/tBSZqLm
>>105
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>114
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#9】
抑止論ですね?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか? それでも軍事力(抑
止力)で戦争から守れると主張するなら以下の質問に真正面から答えてください。ok

もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



123 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:14:16 ID:okKPLllV
>>112
つまり「証言」だけが証拠なんですか?
決定的な証拠にはなりませんね。
物的証拠の提示を願います。

124 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:14:49 ID:oKypwnFT
>>122
そうですねOK?

125 :helix:2005/12/15(木) 22:15:28 ID:NmUdOYfp
>>122
果たしてそうかな?ok

126 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:15:31 ID:e3GBIdF5
>>112
>以前、朝生でみたんです。
>実際に生きておられる旧日本軍の方が証言しておられました。

その人はフィリピンで旧日本兵をみたと出鱈目をいった人で
海軍なのに陸軍の山下将軍の財宝を埋めたと主張している人です。
つまり、誰が見ても嘘つきですw

127 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:15:34 ID:okKPLllV
>>122
日本の背後にはアメリカがいるから
戦争には直結しないと思いますが?

まさかとは思いますが中国・韓国・北朝鮮のいずれの国家も
アメリカに戦争を売るとは考えられませんが。

128 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:15:42 ID:/tBSZqLm
>>123
南京大虐殺論争

南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい
てである。この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂
げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論
点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の
第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた
のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争は七二
年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚
構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展
した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、
旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南
京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを
もって事件の存否に関する論争は収束した。
第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ
り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京
攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』
(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ
て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲
者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍
南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三
〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京
戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南京大虐
殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証
明』(八六年)で少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい
た。(三省堂『戦後史大事典』より)

129 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:16:14 ID:F0X8UaYG
>>122
>>88への反論マダー?

早く俺の質問に答えろよw

130 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:16:18 ID:phRPeun3
>>122
先生!そうですね!

131 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:16:39 ID:/VcRxwUE
どうして60年で変わってしまうのでしょうか?
すぐに9条を改正して戦争をするつもりですか?
ドイツのえらいところは、しっかり反省するところです。
ネオナチ以外ですが...
日本は民主主義のレベルが低いのかもしれません。
世界からは、参拝するたびに反省していないといわれ
日本人として恥ずかしい気持ちです。
みなさんは、そう思わないんでしょうか?

132 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:16:45 ID:okKPLllV
>>128
私は物的証拠の以来をお願いしましたが?

133 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:17:00 ID:zkFuInGw
まぁ、言論ブルドーザーがいなくなれば、
埋め立て作業中止するけど Qちゃん

君ならわかるだろ Qちゃん

狭意で、言論ブルドーザーが軍事力の論争をしていると

134 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:17:26 ID:okKPLllV
>>131
なぜ改正=戦争という考えに行き着くのでしょうか?

135 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:17:35 ID:+aGDMnwg
終戦後の日本で朝鮮人たちが犯した様々な悪事を忘れる事はとても難しい。

   アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったものの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的集団である。
彼らは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝国民の仲間入りをしようとした。
朝鮮人は一般に日本の法律は彼らに適用され得ないものとしてアメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
 そのため国内に非常な混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
 1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、行われたものである。引き上げについては占領当局が決定した政策を日本政府の手で実地しようとするのを妨害した。
 たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の犯罪性が拡大されることがなかったとしても、この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に与えた影響は依然として甚大なるものがある。
朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の日常生活にとってきわめて重要な地域において行われたということもあった。
 さらに朝鮮人は日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだという事情もあって、この不安を強める実例を提供した。
朝鮮人は悪者だという心理が時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと信ずべき理由はなにもないのである。

         ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)

136 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:17:54 ID:F0X8UaYG
>>131
お前の言う世界というのが特定アジアだけだというのは良く分かった

137 :helix:2005/12/15(木) 22:17:56 ID:NmUdOYfp
中国からは金だけとっときゃok
はやく元切り上げて

138 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:18:00 ID:zV9ZYxuY
>>122
何を質問してるんだか。軍事なしに戦争を回避する実際の事例を教えてもらいたいもんだわ。
湾岸戦争前夜、社会党の土井たか子はイラクを訪問しているんだけれど。話し合いのため。

139 :糞スレ埋め立て厨:2005/12/15(木) 22:18:34 ID:zkFuInGw
>>129
そんな殺生なw

140 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:18:40 ID:EBka+SaO
>ドイツのえらいところは、しっかり反省するところです。

じゃあドイツのようにしっかり反省して東京裁判を否定しようなw
大体、ハインリヒ・リュプケ、ヴァルター・シェール、カール・カルステンス
と三人も元ナチが大統領になったドイツのどこが「しっかり反省」してるんだかw

141 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:18:44 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#74】
日本外務省、「日本軍による南京での殺人・略奪行為は否定できない事実」

日本の外務省スポークスマンの沼田貞昭氏は19日、当時の日本軍による南京
における殺戮(さつりく)行為は否定できない事実であると語った。

上記は、沼田貞昭氏が新華社の記者によるインタビューに応じ、語った言葉で
ある。沼田氏は、旧日本軍が1937年南京に侵入し、一般市民を殺害し、略奪行
為を行なったことは、否定できない事実であり、政府によるこれらの認識は、集
会を催した団体の認識とは異なっていると表明し、以下のように強調した。

日本政府の歴史認識に関する考えは、日本の村山富市元内閣総理大臣が
1995年8月15日の談話において明らかにした、「我が国は遠くない過去の一時
期に、植民地的統治と侵略によって多くの国、特にアジア諸国の人々に極めて
大きな損害と苦痛をもたらした。我々は、この歴史的事実を謙虚に認め、ここ
で改めて痛切な反省と心からの謝罪を表する」という言葉と変わっていない。
現在に至るまで、日本政府のこの考えには、いかなる変化もない。

「人民日報」 2000年1月20日1面
ttp://fpj.peopledaily.com.cn/2000/01/20/newfiles/a1020.html

142 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:18:51 ID:JmZjlL6y
>>131 連合国の占領下で誕生した日本とドイツの新憲法は、民主主義や基本的人権の保障など
普遍的理念を 柱にすえたことと、戦力をもたないことで共通していた。しかし、ドイツではその後、
基本法(憲法)を 何度も改正して再軍備を実現。1993年9月末には成立以来38回目の改正を
行い、制定後一度も変更 したことのない日本とは対照的な動きを示している。

ttp://www1.sphere.ne.jp/KENPOU/nakayama/nakayama2.html

143 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:18:58 ID:okKPLllV
>>138
日本が両手を挙げていれば撃たれないとでも思っているのでしょうか・・・

144 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:19:30 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#75】
1982(昭和57)年
8月24日 鈴木善幸首相〔教科書問題での記者会見〕
「過去の戦争を通じ、重大な損害を与えた責任を深く痛感している」
「『侵略』という批判もあることは認識する必要がある」


1983(昭和58)年
1月 中曽根康弘首相
「両国関係は、遺憾ながら過去の歴史において不幸な歴史があったのは事実であり、これを厳粛に受け止めなければならない」


1984(昭和59)年
9月7日 昭和天皇〔全斗カン大統領来日、宮中晩餐会〕
「今世紀の一時期において、不幸な過去が存在したことは、まことに遺憾」
中曽根康弘首相〔歓迎昼食会〕
「貴国および貴国民に多大な困難をもたらした」
「深い遺憾の念を覚える」


1990(平成2)年
3月 中山太郎外相
サハリン残留韓国・朝鮮人問題に関するによる謝罪答弁
5月25日 海部俊樹首相〔第1回首脳会談〕
「過去の一時期、朝鮮半島の方々が、我が国の行為により耐えがたい苦しみと悲しみを体験されたことについて、謙虚に反省し、率直にお詫びの気持ちを申し述べたい」
5月 今上天皇
「わが国によってもたらされたこの不幸な時期に、貴国の人々が味わわれた苦しみを思い、私は痛惜の念を禁じえません」


145 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:19:35 ID:zkFuInGw
>>131
肯定する国も有りますが

146 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:19:52 ID:oKypwnFT
>>144
はいはい、そうですねwww

147 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:19:57 ID:8ZPgcbvZ
ここは本日のお祭り会場ですか?

148 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:20:06 ID:v9ZdNKt7
>>128
これも見飽きたねえww
なんで ぜ ー ん ぜ ん 立 証 に な ら な い 
コピペを
何 度 も 何 度 も 
載せるかねえw

149 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:20:10 ID:3Ew5hlLx
>>131
ドイツは憲法を改正しまくりでNATO域外派兵にも乗りだし
旧ユーゴでは空爆もやったがやはり日本はドイツを見習うべきだな。

150 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:20:15 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#76】
1992(平成2)年
1月17日 宮沢喜一首相〔訪韓、従軍慰安婦問題で〕
「筆舌に尽くしがたい辛酸を舐められた方々に衷心よりお詫びし反省したい」
「胸がつまる重い」


1993(平成5)年
8月11日 細川護煕首相〔首相就任後、初の内閣記者との会見〕
「先の戦争は侵略戦争」
11月7日 細川護煕首相〔訪韓(慶州のみ、滞在22時間)〕
「わが国の植民地支配によって、朝鮮半島の方々が、母国語教育の機会を奪われたり、姓名を日本式に改名させられたり、従軍慰安婦、徴用などで、耐えがたい苦しみと悲しみを体験された事に加害者として、心より反省し、陳謝したい。」


1994(平成6)年
7月24日 村山富市首相〔訪韓〕
「心からのお詫びと厳しい反省の気持ちを申し上げたい」


1995(平成7)年
8月15日 村山富市首相〔戦後50年にあたっての首相談話〕
「遠くない過去の一時期、国策を誤り、植民地支配と侵略によって、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた。この歴史事実を謙虚に受け止め、痛切な反省の意を表明し、心からお詫びの気持ちを表明する」



151 :糞スレ埋め立て厨:2005/12/15(木) 22:20:24 ID:zkFuInGw
>>144

そうですね!

152 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:20:43 ID:oKypwnFT
>>150

 そ   う   で   す   ね

153 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:20:43 ID:okKPLllV
>>141
で、その沼田氏は何を元に否定できないと発言しているのでしょうか?

154 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:21:01 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#77】
1996(平成8)年
6月 橋本龍太郎首相
「創始改名などが、いかに多くの韓国の方の心を傷付けたかは想像に余る」
「(従軍慰安婦問題について)これほどの女性の名誉と尊厳を傷付けた問題はない。心からお詫びと反省の言葉を申し上げたい。」


1998(平成10)年
4月3日 橋本龍太郎首相〔アジア欧州会議での日韓首脳会談(ロンドン)〕
歴史問題は語らず、「日韓パートナーシップ」を提言
10月8日 今上天皇〔金大中大統領、訪日〕
「わが国が朝鮮半島の人々に大きな苦しみを与えた時代…深い悲しみ」
小渕恵三首相〔「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」共同宣言〕
「韓国国民に対し、痛切な反省と心からのお詫び」。
韓国国民に向けた「お詫び」を公式文書に明記。金大統領はこれを評価


155 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:21:09 ID:e3GBIdF5
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人 殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を 一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん 一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を 行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすよう
コントロールするほど政治力と外交能力に長けた
日本が敗戦したことは歴史上最大のミステリー。



156 :糞スレ埋め立て厨:2005/12/15(木) 22:21:12 ID:zkFuInGw
>>150

  そうですね。

157 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:21:38 ID:/YjDJXGr
>>131
あんた時間を甘くみすぎだ

60年あれば時代は変わるし、人も代わる

これから60年後の世界を想像できるか?

わずか20年ほどまえでも生活や娯楽、政治、経済、軍事、技術今とは全く違う
逆に、1945年の60年前に日本がこんな大戦になると思った人は何人いたろう?

60年つったら赤ん坊がしわしわのおばあちゃんになっちゃうような時間だ

時間ってのはすごんだよきみ

158 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:21:47 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#78】
2001(平成12)年
11月18日小泉純一郎首相は就任後初めて韓国を訪れ、植民地時代に独立
運動家らが投獄された刑務所跡地にある西大門独立公園を訪れ、「心からの
反省とおわび」を記者団に語った。
金大中大統領は首相の「おわび」を高く評価し、その実践を要望した。

「日本の植民地支配により韓国の国民に対して多大な損害と苦痛を与えたこ
とに対し、心から反省とおわびをする。一人の政治家、人間として韓国人の苦
痛と犠牲を忘れてはならないと思った。これまで外国からの侵略や祖国の分
断など大変な辛酸をなめ、想像を絶する苦痛に耐え、韓国が今、発展してい
ることに心から敬意を表す。

日韓関係は過去の歴史を踏まえながら反省しつつ、このような苦難の歴史を
二度と繰り返さないよう協調せねばならない。日韓二国の友好関係の進展が
アジアの発展と世界平和に寄与する。

自由と平和を脅かすテロが全人類の脅威となっているが、同盟関係にある韓
国と日本、そして米国が協力することがアジアの発展と世界の平和に寄与す
る。幸い、来年には日韓共同開催のサッカーワールドカップ(W杯)が開催され
る。W杯を成功させ、これを契機に日韓両国の交流、協力が深まることに期待
する。」

159 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:22:03 ID:okKPLllV
言論ブルドーザー氏、
貴方のおっしゃる証拠発言は
物的証拠を何一つ伴っていませんね。

160 :helix:2005/12/15(木) 22:22:25 ID:NmUdOYfp
戦争になったらこんなことばっかりいっているブルドーザー君ですが
きっと自衛隊の人が助けてくれることでしょう

161 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:22:34 ID:zkFuInGw
>>154
  そうですね。

162 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:22:36 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#79】
2004年平成16年8月15日
全国戦没者追悼式 内閣総理大臣式辞 内閣総理大臣 小泉 純一郎

 先の大戦において、我が国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し
て多大の損害と苦痛を与えました。国民を代表して、深い反省とともに、犠牲と
なった方々に謹んで哀悼の意を表します。

 私は、過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を風化させることなく、不戦
の誓いを堅持し、平和国家日本の建設をすすめてまいります。我が国は、世界各
国との友好関係を一層発展させ、国際社会の一員として、世界の恒久平和の確立
に積極的に貢献してまいります。平和を大切にする国家として、世界から一層高
い信頼を得られるよう、全力を尽くしてまいります。


163 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:22:50 ID:/VcRxwUE
>>120
戦争犯罪で裁かれた人たちです。
>>121
アジアと連携して平和をつくればいいと思いませんか?
軍隊など時代遅れでしょう?
保守的な日本人の体質にはあいません。
>>123
世界の常識を疑われる気持ちは否定しません。
疑問を持つ気持ちもわかります。
日本人の先祖がそんな仕業をするはずがないと
お思いなのでしょう?
見て見ぬふりをするか、まったく知らないか、勉強するか
選択は、お任かせします。

164 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:22:58 ID:oKypwnFT
>>158
 そ   う   で   す   ね    !!

165 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:23:23 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#82】
【政府】
日本政府は南京大虐殺を裁いた極東軍事裁判の判決を国家として受け入れており、南京大虐殺を国家として認めて
います。また、「中国に対する過去の侵略と植民地政策を反省している」というのが95年の村山談話以降、政府の公式
見解で、この点は小泉首相もことあるごとに強調しています。羽田内閣の時、永野法務大臣は「南京大虐殺は捏造」と
発言したことが問題となってクビになり、ついには羽田内閣もぶっつぶれました。
【法律】
南京大虐殺は極東軍事裁判で有罪となりました。この裁判で死刑になった松井大将は証言の中で虐殺の事実を認め
ていました。戦後日本の賠償訴訟(「七三一部隊」被害者損害賠償請求訴訟,東京高裁判決,1999.9.22)でも南京虐殺
の事実認定がなされています。また、南京虐殺否定本でウソツキ呼ばわりされていた中国人女性が否定本の著者を
訴えていた事件では、この著者の敗訴が最高裁で確定しました
【学術】
「南京大虐殺」の事件の存在自体を否定している歴史学者は一人もいません。(「否定説はほとんどの歴史家の間
では受け入れられる傾向はない」ウィキペディア「南京大虐殺論争」)。日本の歴史事典、百科辞典類で、南京大虐殺
の事件を否定ないしは存疑として記述しているものは一つもありません。日本の教科書にも事件に疑いを差し挟んで
いるものは一つもありません。アノ「作る会」の教科書でさえ、他の教科書と同じように南京大虐殺を認めた記述をし
ています。以上のように南京大虐殺否定論というのは、右翼の人たちが、学術的にはお話しにならないようなデタラメ
な検証を根拠に、勝手に言い立てているだけのことであって、日本でも公の場では全く認められていない、アングラ的
言説に過ぎません。ただ、このアングラ説にとびついた漫画(ゴー宣)などのせいで、漫画しか読まないような若者はこ
ちらが真説と思いこんでしまったようですが。

166 :helix:2005/12/15(木) 22:23:24 ID:NmUdOYfp
>>162
はいはい。建前建前ok

167 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:23:26 ID:zkFuInGw

>>158

  そうですね。

168 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:24:09 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#84】
193 名前:文責:名無しさん投稿日:02/02/03 20:53 ID:zwzGouPy
「恩給=自民党のおかげ、おかしい」1994年10月15日毎日新聞投書欄より
無職 ○○ ○ 70(滋賀県彦根市)

 ある日、軍人遺族会の方が来られ、「この方の後援会に」と入会の署名を
求められました。私は全くその人を存じあげないし、「現在の自民党には…
…」とお断りしました。「遺族でしょ、今、恩給頂いてるの、みんな自民党
のおかげでしょ」と言われました。
 亡くなった主人は商社マンで、1945年4月、上海勤務中に召換されました。
本籍地への連絡がなく、再三、恩給支給を申請しても認められませんでした。
 会社の人事課、友人、その他、証明を頂くため駆けずり回り、やっと63年
に戦病死が認められ、今、ありがたく恩給をいただいております。
 だからといって、いつまでも自民党の人ならだれでもというのはおかしな
話です。
 その時、「日本は侵略国ではありません」という小冊子を持ってこられま
した。私は、主人軍部の侵略戦争の犠牲となったのだと思います。たった10
ヶ月の結婚生活でした。

169 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:24:16 ID:okKPLllV
>>163
ですから証拠が無いんですと何度おっしゃれば分かっていただけるのでしょうか?


たとえば、レイプされたと警察署に駆け込んできた女性がいました。
調べた結果、膣内から男性の精液の痕跡どころか
処女膜が傷ひとつない状態であることが分かりました。

コレでも真実といえますか?

170 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:24:21 ID:oKypwnFT
>>165
オマエただひたすらウザイ

 そ   う   で   す   ね

171 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:24:23 ID:zkFuInGw
>>165
  そうですね。



172 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:24:34 ID:8ZPgcbvZ
>>157
そうですね

173 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:24:55 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#85】
軍人遺族会

それは組織票となる軍人遺族会の支持を得るためであろう。
ではなぜ遺族会が議員を囲わなければいけないのか。
それは今なお年間1兆2180億円*2の旧軍人遺族
恩給をイタダキ続けるためであろう。

58 名前: 空手バカボン 投稿日: 1999/09/06(月) 22:02

ちょっと横道にそれますが、九段下の軍人遺族会の最初の
理念は、「国に騙され侵略戦争にかり出されて死んだ遺族
の集い(うろ覚え)」だったようですな!

しかし、ある時に軍の上層部の子弟を入れたら、それから
駄目駄目な組織になっちゃいましたね

174 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:25:14 ID:okKPLllV
ですから、言わせていただきましょう。


物的証拠を提示してください。

175 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:25:41 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#87】
Q.日本は解放戦争をしました!!

A.御前会議で決められた大東亜政略指導大綱によると東南アジアの植民地化を
決定しています。

Q.ABCD包囲網とハルノートで日本を虐める白人列強が悪いんだい!!!
A.日本は先に満州事変で中国に関する9カ国条約締結国に敵対しています。本来ならば
瞬殺されても文句は言えません

Q.元々満州は中国の領土ではないんだい!!!!
A.日本は対支21か条要求で満州地方の権益を中華民国に求めています。
また、満州を支配する張学良が28年に国民党に合流を表明した時点で中国統一は成されています。

Q.日本人居留民に対する迫害が原因だい!!!!!

A.そんなのイギリス他列強も条件は同じです。統治権を奪う事の正当化にはなりません。
日本移民を排斥するカリフォルニアを日本が併合するのは合法なのでしょうか。

Q.日中戦争をやめない中国が悪いんだい!!!!!!
A.満州事変は違法な中国侵略です。反撃するのは当然でしょう。また、日本はトラウトマン
講和工作でさらに北支や内蒙古の政治・軍事・資源的権益などを上乗せし講和を不可能に
してしまいました。

Q.じゃあ、結局僕らが信じた解放戦争史観ってなんなの・・・・(´;ω;`)?

A.戦前の体制派が語り継いできたジジイ共の自己弁護です。
最近は厨房や希望のないオッサンの合法ドラッグと成りつつあります。
早く洗脳を解いて社会に復帰しましょう

176 :helix:2005/12/15(木) 22:25:49 ID:NmUdOYfp
>>173
はいはい。当然。当然。

177 :ウザイ言論ブルドーザー 氏ね:2005/12/15(木) 22:25:52 ID:oKypwnFT
>>173
 そ   う   で   す   ね

178 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:25:54 ID:+aGDMnwg
南京スレは爽快に1000げとーさせていただきますた ハイ

179 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:25:54 ID:bKcGEemL
言論ブルドーザーとやら、何一つ言論していないではないか。
時の政権が発言したものをコピペするばかり、単なる権威主義に過ぎない。
権威を以って言論の封殺を図ろうとは、言論の敵だ。

ともあれ、憲法を含む法令の悉くは、時代に合わせて改正されなければならない。

180 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:26:25 ID:3Ew5hlLx
>>163
>戦争犯罪で裁かれた人たちです。

呆れた。コイツはホントにA級、B級、C級の意味を知らなかったのか。
戦争を起こした「平和に対する罪」がA級、虐殺や強姦などの「戦争犯罪」がB級
民族や宗教を理由とした迫害「人道に対する罪」がC級だ。
こんな事は東京裁判を語るに当たっての基礎知識なのにそんなことも知らずに
偉そうに発言してたのか、ホントに恥ずかしいヤツだな。

181 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:26:27 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#88】
■■■南京大虐殺は裁判所も認めています■■■

★南京虐殺訴訟: 被害女性の名誉毀損、歴史家らの敗訴確定

・「南京虐殺の被害者ではないと本で名指しされ、名誉を傷つけられた」
 として、中国人女性の李秀英さん(故人)が、著者で歴史研究家の
 松村俊夫氏らに1200万円の賠償などを求めた訴訟で、最高裁
 第1小法廷(島田仁郎裁判長)は20日付で、松村氏側の上告を
 退ける決定を出した。松村氏らに150万円の賠償を命じた1、2審
 判決が確定した。

 松村氏の著書「『南京虐殺』への大疑問」(展転社)は、南京虐殺被害を
 訴え国賠訴訟を起こした李さんについて、「証言のたびごとに内容が
 クルクル変わるのは、実体験ではない証拠であろう」などと記述した。

 1、2審とも「合理的理由がないのに、被害者ではないと推測して名誉を
 棄損した」などと李さんの訴えを認めていた。


182 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:26:40 ID:zV9ZYxuY
共産板は議論不在の荒廃した板だが、極東ニュース板はまだ健全なんだな。

183 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:26:46 ID:v9ZdNKt7
>>144
国のお偉いさんによる「謝 罪 の 事 実 」と、
謝罪しなければならないという「謝 罪 す べ き 道 理 」とは
別なんだがな。
チンピラに因縁つけられ慰謝料払ったら、払った奴は加害者か?


184 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:26:59 ID:zkFuInGw
>>175
 そ う で す ね

185 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:27:04 ID:phRPeun3
>>165
そうですね。

ところで
Mr.言論ブルドーザー?
あなたが散々知りたがってた質問の答えを>>96に書きましたよ?
これでもう俺は一回アナタの質問に答え終わったことになりますから、
今度はアナタが>>96の下にある質問に答えてくださいね?
コピペじゃなくて、アンサーを求めます ok?

186 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:27:13 ID:/tBSZqLm
戦争中の子供たちはこう言われて育てられた。

「国民は天皇陛下の赤子で、天皇陛下からもらった命は天皇にお返しすべきである」
「神州不滅だから日本は必ず戦争に勝ち、国難には神風が吹く」
「支那事変は正義の戦いで、邪魔をする鬼畜米英は断固撃滅する」
「日本兵は死を恐れないが支那兵は日本軍が突撃すると泣いて逃げる弱虫だ」
「天皇のために手柄を立てて名誉の戦死をせよ」

「沖縄戦 米兵は何を見たか 50年後の証言」吉田健正 彩流社 P164

「洞窟の外で泣いている女の子を見たことがある。背中に爆薬が仕掛けてあった。
数十メートルほど後方に、日本兵の姿が見えた。日本軍は、このように子供を
ブービートラップ(仕掛け爆弾)として使うことが多かったという。
米兵は子供を見ると、必ず駆けていって助ける。日本軍はそれを知っていて、
敵をおびき寄せる手段として子供を利用したのだという。マックの記憶では、
その子供は無事救出された」

フランク・マック(イリノイ州シートン在住)
第六海兵師団第二二連隊衛生兵


187 :ウザイ言論ブルドーザー氏ね:2005/12/15(木) 22:27:43 ID:oKypwnFT
>>181
泣きながらコピペしてる言論ブルドーザーの姿を想像したでつ


 そ   う   で   す   ね

188 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:27:59 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#89】
日本人が近代まで人を食っていたことは、下のように公文
書(弁官布告)に記録として残っています。
ttp://www.eonet.ne.jp/~otagiri/meijikinew_page_3.htm#1872(明治05)
1870(明治03)年04月15日:政府、人肝、霊天蓋(脳髄)、陰茎などの密売を厳禁。

つまり、明治のこの頃までは、人間の脳髄やチンコや肝を食いたがるヤツが多く、
密売が後を絶たなかったので、政府が禁令を出したわけです。用途は主に薬用だ
ったようですが、金持ちの趣味なんかもあったらしい。


189 :Qちゃんへ:2005/12/15(木) 22:28:32 ID:zkFuInGw

酷似スレ
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133695832/

移動をお願いいたします。

190 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:28:45 ID:/tBSZqLm
台北で反日抗議行動 常任理入りに反対訴え

台湾の反日派市民グループのメンバー10数人が21日、
台北市内にある日本の対台湾交流機関、交流協会台北事務所前で、
日本の国連安全保障理事会常任理事国入り反対を訴え、抗議を行った。
同事務所によると、反日グループの抗議は4月に入って5回目。
台湾のTVBSテレビによると、メンバーらは
「日本は釣魚島(日本名・尖閣諸島)から出て行け」と叫び、
台湾住民に日本の酒類を飲まないよう呼び掛け、ビール瓶を何本も割ってアピール。
中国の反日行動にも声援を送った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050421-00000250-kyodo-int


191 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:28:58 ID:A4g5uNtd
名前:糞スレ埋め立て厨 本日のレス 投稿日:2005/12/15(木) 21:53:20 zkFuInGw
だれだったんだ?
ID:+aGDMnwg
とりあえず、おめでとう (--


814 名前:日出づる処の名無し 本日のレス 投稿日:2005/12/15(木) 21:53:37 e3GBIdF5
くっそーw



wwwそうですねwwwww

192 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:29:17 ID:v9ZdNKt7
>>175
反論されたコピペをそのまま何回レスしてるんだ?
更なる反論ができないんだろw


193 :helix:2005/12/15(木) 22:29:27 ID:NmUdOYfp
>>190
はいはい
10数人。

194 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:29:31 ID:/tBSZqLm
【社説】2005年12月08日(木曜日)付
開戦の日 真珠湾だけではない

「だが、現在は親日的とされるインドネシアですら、高校生向けの歴史教科書は「わが
国を占領したことのある国の中で、日本はもっとも残酷だった」と記す。それが実態だった。」
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

195 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:29:50 ID:/VcRxwUE
>>133
平和とは話し合いで作るものです。
ネットは現実世界なのです。
暴力の介入がないでしょう?
9条を守ることと一致します。
>>134
先のことは誰もわからないからです。
60年たって、焼け野原で犬を食べていた日本人たちが
また軍を持つと予想できましたか?
いつの時代も軍が国民を守ってくれたためしがないのです。

196 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:30:10 ID:okKPLllV
>>194
既に論破されていますけど。

197 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:30:16 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#93】
拝啓

このたび、政府と国民が協力して進めている「女性のためのアジア平和国民基金」を通じ、
元従軍慰安婦の方々へのわが国の国民的な償いが行われるに際し、私の気持ちを表明させていただきます。

いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題でございました。
私は、日本国の内閣総理大臣として改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、
心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを申し上げます。

我々は、過去の重みからも未来への責任からも逃げるわけにはまいりません。
わが国としては、道義的な責任を痛感しつつ、おわびと反省の気持ちを踏まえ、過去の歴史を直視し、
正しくこれを後世に伝えるとともに、いわれなき暴力など女性の名誉と尊厳に関わる諸問題にも
積極的に取り組んでいかなければならないと考えております。

末筆ながら、皆様方のこれからの人生が安らかなものとなりますよう、心からお祈りしております。

敬具
平成13(2001)年
日本国内閣総理大臣 小泉純一郎

198 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:30:26 ID:zkFuInGw
>>190
  そ う で す ね 

199 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:30:59 ID:oKypwnFT
>>195
>60年たって、焼け野原で犬を食べていた日本人たちが

貴様らチョウセンヒトモドキと俺たちをいっしょにするな!


>>194
そうですね

200 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:31:02 ID:3Ew5hlLx
>60年たって、焼け野原で犬を食べていた日本人たちが
>また軍を持つと予想できましたか?

当たり前だろw
予想しない方がどうかしてる。

201 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:31:18 ID:okKPLllV
>>195
>先のことは誰も分からない
ならばコレで軍が日本を守ってくれる可能性も大いにありますね。

202 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:31:21 ID:bKcGEemL
>>163 は、証拠を提出しなさい。
物的証拠による裏づけのない証言は、証拠とは成り得ない。
人間の記憶ほど、いい加減なものはない。
外国人記者とは何者?当時、そのような報道はない。
南京を逃げ延びた中国人たちの避難所などというものもない。
全ては虚構に過ぎない。

203 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:31:24 ID:v9ZdNKt7
>>190
たった10数人のデモ?だから何?
もうほんとにショボいレスだねえww

204 :言論ブルドーザー:2005/12/15(木) 22:31:37 ID:/tBSZqLm
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#40】
返答に窮したようなので今日はこのくらいで勘弁してあげます。気が向いたらまた〆に来ますネ。
日本国公認総括!
@ 軍事力で戦争から守る方法は無い。
A 軍事力を用いる平和活動の実態は戦争・戦闘・テロであった。
B 軍事力による先制攻撃は即戦争なので戦争から守る方法とは言えない。
C 軍事力の存在そのものが戦争の原因だった。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
サンキュー

205 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:31:39 ID:/VcRxwUE
正しい歴史とは何か?
人の気持ち、痛みがわかる歴史教科書のことです。
本だけの、屁理屈の知識だけでは、役に立たないことを知れ。と言いたいです。
たくさんの中国の民を殺し、欧米の真似で朝鮮半島を併合して、
石油のために東南アジアを侵略しました。
帝国主義はめちゃくちゃでした。
アメリカに戦争を仕掛けるなど、言語道断です。
日本人として、アメリカに感謝して、アジアの人たちに謝罪します。
すいませんでした。

206 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:31:55 ID:e3GBIdF5
 1994年、中国のかつての李鵬首相がオーストラリアで、ハワード首相に向って
「今の日本の繁栄は一時的なものであだ花です。その繁栄を作ってきた日本人が
もうすぐこの世からいなくなりますから、20年もしたら国として存在していないのではないでしょうか。
中国かあるいは韓国ないしは朝鮮の属国にでもなっているかもしれません」
と言ったのです。 
問題はこういうことを日本の国会議員がほとんど知らないことです。


207 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:32:19 ID:zV9ZYxuY
言論ブルドーザー氏は自分の言葉で立派な議論が出来ない人だから仕方ないよ。
でも、あんまり自分を出したカキコは、あとで特定されて、2チャンを楽しめないもんね。
コピペも一定の効き目があるんでしょう。

208 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:32:45 ID:e3GBIdF5
 日本が侵略国家であるという烙印を押したのは60年前のアメリカの占領政策です。
しかし本当の侵略者あるいは占領者は300年にわたってアジアを略奪してきた白人国家です。
こういう者たちに侵略者だと裁かれる何らの謂れもありません。
 東京裁判と占領政策でアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ロシア、オランダなどが
アジアを侵略、略奪してきたのを隠して日本を侵略国家にしてしまったのです。
それを日本では後生大事に守って素直に受け入れたままなのです。
本当のことを知っている方々も多くはお亡くなりになったので、本当の歴史を知らない者達しか残らなくなってきているのです。 


209 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:33:04 ID:okKPLllV
>>204
勝利宣言ですか?
しっかりと物的証拠を示してから偉そうなことを言って欲しいものです。

>>205
色々と突っ込みたいところがあるんですが、ひとつだけ。
>アメリカに戦争を
・・・ハァ?

210 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:33:22 ID:3Ew5hlLx
>>205
じゃあお前の言う「正しい歴史」とやらを体現してる国がどこにあるんだね?

211 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:33:27 ID:Tg//xmj9
それがチャイニーズギャグだ。

212 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:33:38 ID:oKypwnFT
>>205
Qちゃんコレ書いたら日本人と認めてあげるよ。


「金正日は、全朝鮮人民の敵だ」


213 :helix:2005/12/15(木) 22:34:02 ID:NmUdOYfp
元切り上げたら儲けさせてもらおう

214 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:35:25 ID:e3GBIdF5
奥田トヨタ会長「靖国参拝やめて。あれさえなければ大儲けできる」

静岡新聞 平成16年11月29日 論壇 屋山太郎

(靖国問題、変わる歴史認識 参拝に否定的な財界首脳)
小泉純一郎首相を囲むいくつかの財界人の会がある。
ある会の座長は奥田硯トヨタ自動車会長で7〜8人で定期的に会食していたが、
このところ声をかけても総理の方からさっぱり返事がない。
しびれを切らして催促に行った使者に対して小泉首相はこういったという。
「あの会に出ると『総理、靖国参拝だけはやめて下さい。あれさえなければ
新幹線でも何でも受注でき日本は大儲けできるんですから』という人物が二人いる。
精神の貧困さに愕然とした。心の問題と金儲けを同じ次元で考えるような
人物に会いたくない」


215 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:35:29 ID:8ZPgcbvZ
>>183
  そ う で す ね

216 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:35:37 ID:zV9ZYxuY
今日はこのぐらいで勘弁しといたるわのAAお願いします。

217 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:35:49 ID:e3GBIdF5
元レジスタンス闘士で、フランス人ジャーナリストの
アルフレッド・スムラーはまた、日本で亡くなる
直前の平成6年、「フランス人が見た奇妙な日本」
とう文章を産経新聞に投稿しています。

そのなかで氏は、

「日本から何度でも謝罪を勝ち取ろうとする国々は
道徳と正義の名を振りかざしてはいるが、他の目的、
もくろみを隠しているのは見え見えであって、
この国(=日本)を何らかの隷属状態に留めおこうという
狙いにあるのだ。(戦死者を靖国神社に祭りたいという
素直な国民意思にまで干渉してくる例を見るがよい!)


218 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:36:22 ID:e3GBIdF5
8兆9547億円 男女共同参画予算中の高齢者向け予算(2005年度、概算要求)
5兆9462億円 道路特定財源(国と地方の合計、2001年度)
3兆5780億円 アメリカの宇宙関係予算
3兆1280億円 りそな銀行に投入された公的資金
2兆4045億円 生活保護支出(2003年度)
1兆6743億円 男女共同参画予算中の男女共同参画等向け予算(2005年度、概算要求)
1兆4400億円 東京アクアライン建設予算
1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)
  6216億円 欧州の宇宙関係予算
>> 2845億円 日本の宇宙関係予算
  2273億円 中国への日本のODA(2000年度)
   200億円 映画「アルマゲドン」の制作費
   200億円 町田市 新市庁舎建築予算
>>  127億円 はやぶさ本体の開発費


219 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:37:01 ID:v9ZdNKt7
>>197
はいはいwとっくにウソがばれてたのに、
まだこんなことで謝罪してたんだね。
謝る謂れがないことで謝ったら後が大変っていうことだね。
この点を大いに反省し、
これからの政府は謝る謂れがあるかどうか慎重にいかないとね。

220 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:37:57 ID:e3GBIdF5
うめたて

221 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:38:09 ID:BBpzwGSn
>>205
一、二行目と三行目が矛盾しとる

222 :helix:2005/12/15(木) 22:38:20 ID:NmUdOYfp
1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)

223 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:38:44 ID:QMT7Jeit
>>195 平和とは、バランスが作るものである。
何のバランスかと言えば、もちろん軍事力だ。
アメリカ一国が世界的に圧倒的な軍事力を有し、如何なる者も対抗できなければ
争いは減り、平和が実現する。この方向性をパクス・アメリカーナというが、元ネタは
パクス・ロマーナである。ローマ帝国の永きを思えば、パクス・アメリカーナなど
ここ十年程度に過ぎず、まだまだ実績が必要ではある。
この現実の世界に、軍事力を背景にしない話し合いなど無意味であって、
だからこそ中国は日本を舐めきっているのである。

224 :糞スレ埋め立て厨:2005/12/15(木) 22:39:45 ID:zkFuInGw
・・・・眠い・・・・・・・・・・・・

225 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:39:53 ID:fD8dLNAt
働けども 働けども  我らが暮らし 楽にならず

どんなに働いても、財布に穴が開いてりゃ貯まるもんも貯まりません。
まずは、財布の穴を塞ぎませんか?

【紅の傭兵他売国議員へ集団控訴!しませんか?】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134208354/

【まとめサイト】
http://dx37.ja-21.net/

【まとめwiki】
http://kurenai.jf.land.to/

【賛同者メール送信先】
ikazuchi23ch@yahoo.co.jp

長い長い線路を作るために、まずは鉱山を掘るレベルからやってみませんか。



226 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:40:06 ID:oKypwnFT
Qちゃんコレも書いて欲しいなぁ


「金正日は、本当は、ロシア生まれのユーラ坊や」

227 :helix:2005/12/15(木) 22:40:32 ID:NmUdOYfp
中国の環境破壊と軍拡が世界の脅威

228 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:40:38 ID:zkFuInGw
でも、極東板のためひたすらsageで、埋め尽くす。

229 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:40:38 ID:/VcRxwUE
>>201
アジア外交で孤立している日本が
どうして軍隊をもちますか?
とても危険ですよ。本物の民主主義が根付いてからでも
遅くないです。
>>206
知らなかったです。ますます、小泉首相は参拝での挑発行為をやめるべきです。
聖徳太子は中国を敬いました。そのころの日本人はもっと謙虚でした。
それが道徳というものです。
>>208
白人が世界を支配したのは認めます。
イギリスも当時はすごかったんですよ。
日本は欧米の真似をして時代に取り残されてしまったのが
よくなかったです。鎖国状態で世界をしらなすぎたのです。
>>210
それをいわれると...今の日本です。
>>212
拉致問題の解決を一刻も早く望みます。



230 :糞スレ埋め立て厨:2005/12/15(木) 22:41:56 ID:zkFuInGw
でも、がんばる

231 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:42:10 ID:okKPLllV
>>229
アジアからは孤立していませんよ?
インドネシアとかあの辺は親日ですけど。

やたらと「アジア」とアジア全域を指す言葉を使わないで頂きたいですが。

232 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:42:18 ID:oKypwnFT
>>229
そんな言葉は、望んでいないよ。
たださ、こー書いてくれればOK


「金正日は、全朝鮮人民の敵だ」
「金正日は、本当は、ロシア生まれのユーラ坊や」


233 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:42:23 ID:e3GBIdF5
うめたて

234 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:42:30 ID:F0X8UaYG
>>229
だから
お前の言うアジアというのが中国、韓国、北朝鮮だけなのはよーく分かった



一言で言うなら、お前はただのバカだろ?

235 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:42:52 ID:oKypwnFT
>>230
ガンガレ!!

236 :糞スレ埋め立て厨:2005/12/15(木) 22:43:02 ID:zkFuInGw
・・・言論いなくなったかな?
いなくなったんなら、帰りたいのですが・・・

237 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:43:50 ID:/VcRxwUE
日本人は、ただしい歴史認識をもっていないです。
というか隠しているのが本当のところでしょう?
歴史は教科書で学ぶものではないです。
真実は、生きている、元帝国軍人が証言しています。
中国人をたくさん殺したこと、従軍慰安婦(こんな名前ではないですが)
強姦...日本のテレビに出たり、本に書いたりして、証言してる人もいます。
しかし、大きくは報道されません。外国人に、ばれないようにしています。

238 :helix:2005/12/15(木) 22:44:20 ID:NmUdOYfp
敬う?
中国を?
対等の付き合いでいいです。

239 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:44:55 ID:eS51IT0B
>>Qちゃん
貴方とてもいい人
心が優しい人
武力をもたずなんでも話し合いで解決するなんてすばらしい考えです

ところで、貴方は強盗が自分の家に押し入ったらどうするんですか?
話し合うんですよね?
抵抗しないんですよね?
貴方はとても(都合のいい)人だw

240 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:44:57 ID:okKPLllV
>>237
従軍慰安婦も既に論破されていますし、
中国人虐殺については証拠がありません。
いったい何度論破を繰り返されれば気が済むのですか?

241 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:45:07 ID:TmNmLolO
>>205 「正しい歴史」など存在しません。異なった歴史の解釈のうち、より確からしいものを
目指しているのが歴史学というものです。教科書は、歴史を規定するものではありません。
中国韓国の例を見ても、政権交代の都度、書き換えられるのが普通です。
たくさんの中国の民を殺したことを非難したいのなら、それは毛沢東にいうべきです。
彼は戦死者など比較にもならない数の中国人を、その政策で殺しました。
欧米の真似で併合とは、どういうことでしょう?欧米は植民地を作り、プランテーションを
開発して現地の人々を支配し搾取したのです。欧米が、自国の一部として併合した例は
どこにありますか?

242 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:45:27 ID:zV9ZYxuY
>>229
>本物の民主主義

共産党が権力を握ってからということですか?

243 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:45:29 ID:oKypwnFT
>>237
火病を起こして日本語が不自然になってきたぞ。
コレもヨロシクね↓

「金正日は、全朝鮮人民の敵だ」
「金正日は、本当は、ロシア生まれのユーラ坊や」


244 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:45:46 ID:/VcRxwUE
日本人として正論を言います。
一部の日本人たちは、間違った歴史認識をしているのではないですか?
悪いことをしたら、反省する。これが道徳というものです。
中国の被害者の心情を考えたら
どうして、靖国にいきますか?不思議です。
物知り、屁理屈上手な知識人を、ありがたがっている人たちもいます。
残念ながら、私は信用しません。
侵略戦争を起こしたり、アメリカと戦争したり...
戦前、戦中、知識人が役に立ちましたか?
せいぜい、物知り博士くらいに思ったほうがいいです。
ありがたがって、間違った屁理屈を勉強する暇があれば
心から素直に謝罪する勇気を持ってほしいです。

245 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:46:22 ID:e3GBIdF5
五秒考えれば分かること

☆ 国定教科書の国々

中国、北朝鮮、韓国、シリア、リビア、イラン、フセイン政権下のイラク(現在は不明)。



☆ 言論弾圧国家として継続監視中。

http://www.freemedia.at/wl_southkorea.htm


246 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:46:45 ID:zkFuInGw
>>237

なぜ、それほどすばらしい憲法9条が世界で広まらないか、その辺を考察してみてください。

世界各国すべてが、軍事力を放棄すれば、「物理的な戦争」は終了しますよ。

247 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:47:01 ID:v9ZdNKt7
>>234
ただのバカだなんてとんでもない・・・
















大バカですw

248 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:47:10 ID:okKPLllV
>>244
信じたくないのなら信じなくて良いです。
まぁ、一生謝罪にまみれた人生でも送って下さい。
私らを巻き込みたいのでしたら正当な物的証拠などで論破してください。

249 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:47:35 ID:hQHH7PQ8
>正しい歴史とは何か?
>人の気持ち、痛みがわかる歴史教科書のことです。

>>205
> じゃあお前の言う「正しい歴史」とやらを体現してる国がどこにあるんだね?

>>210
> それをいわれると...今の日本です。

>>237
> 日本人は、ただしい歴史認識をもっていないです。


いくらなんでもアホ杉

250 :helix:2005/12/15(木) 22:47:41 ID:NmUdOYfp
>>244
それは一人よがりっていうんじゃ

251 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:47:55 ID:oKypwnFT
>>244
Qちゃん…オマエ、死民派護憲狂師だろ?

252 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:48:04 ID:zkFuInGw
>>244

罪の遺伝?

それと、なぜage進行? やはり、ホロン部ですか?

253 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:48:05 ID:S5L4HuRB
>>237 大きく報道されないのは、それが虚偽とわかっているからです。
従軍慰安婦など居ません。売笑婦が稼ぎに来ただけの話です。
娼婦は朝鮮の国家事業であったことを知らないのですか?
軍についてきた娼婦は、日本人が多かったことを知っていますか?

254 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:48:25 ID:e3GBIdF5
うめたて

255 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:48:28 ID:+aGDMnwg
氏ね 蛆虫 壁蝨

256 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:48:40 ID:/VcRxwUE
沖縄では軍人も知識人もだれも守ってくれなかったでしょう?
ガダルカナル、マレー、フィリピン、でたくさん戦死した方々をおもうと
残念な気持ちです。侍の精神とはなんですか?
日本人が全滅することが侍の精神ですか?


257 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:48:43 ID:F0X8UaYG
>>244
>悪いことをしたら、反省する。これが道徳というものです。
だったら悪い事をしていないのだから謝罪や反省する理由は何一つありませんが何か?

で、反論できなければ全部「屁理屈」ですか?w
再度言うぜ

お前バカだろ? 悪い事してねぇのになんで謝罪しなきゃなんねーんだよw
教科書=全部正しいって思考停止してるんだろお前?

258 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:49:02 ID:hQHH7PQ8
>>244
>侵略戦争を起こしたり、アメリカと戦争したり...
>戦前、戦中、知識人が役に立ちましたか?

靖国反対してる自称知識人も役に立ってませんねw
彼らを信用してはいけません

259 :helix:2005/12/15(木) 22:49:22 ID:NmUdOYfp
>>256
逃げるのが兵士なのか?

260 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:49:35 ID:okKPLllV
>>256
話をずらさないで頂きたい。

知識人も何も当時はいませんでしたが。
で、なぜそこで侍の精神が出るのかが理解に苦しみます。

261 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:49:42 ID:6ZzYze7P
>>244
もう少し勉強してからものいいませう

262 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:49:59 ID:oKypwnFT
Qちゃん = 市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY

OK?
さっき他のスレで瞬殺されたからな...www

263 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:50:05 ID:hQHH7PQ8
>>256
ガダルカナル、マレー、フィリピン、でたくさん戦死した方々をおもうと
残念な気持ちです。


そうですね。なくなった方への哀悼の意を靖国参拝で示す必要があるでしょうw

264 :helix:2005/12/15(木) 22:50:22 ID:NmUdOYfp
もっとましなのいないの?(・ω・)

265 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:50:35 ID:v9ZdNKt7
>>253
そう。
しかも慰安婦は軍人よりもはるかに高い賃金を稼いでいた。

266 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:50:48 ID:F0X8UaYG
>>264
それ一番ヒドスwww
無いものねだりは良くないぜ?

267 :helix:2005/12/15(木) 22:51:05 ID:NmUdOYfp
>>266
ごめん。反省する

268 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:51:08 ID:S5L4HuRB
>>244 あなたの屁理屈は、正論から程遠いものです。
そもそも >>205 では

 正しい歴史とは何か?
 人の気持ち、痛みがわかる歴史教科書のことです。

といいながら、>>237 では

 歴史は教科書で学ぶものではないです。

といっていますね。あなたは、何が言いたいのですか?
自分の書いたことが矛盾しているとわかっていますか?

269 :Qちゃん:2005/12/15(木) 22:51:12 ID:/VcRxwUE
平和とは話し合いで作るものです。
やんわりと平和にラブアンドピースですよ。
皆さんに幸せが訪れますように。
今日のところはこれで...

270 :糞スレ埋め立て厨:2005/12/15(木) 22:51:18 ID:zkFuInGw
私は、現在ホロン部がスレ埋め立て作戦中と思っています。

だから、埋める。

そして、自作自演ぶりをさらし上げ

271 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:51:22 ID:e3GBIdF5
Qちゃん、ありがとう。
君のお陰で日本は右傾化加速中ですw

272 :helix:2005/12/15(木) 22:51:28 ID:NmUdOYfp
バイバイ

273 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:51:40 ID:okKPLllV
>>267
とりあえず謝罪と賠償を要求しようか。

274 :走馬灯:2005/12/15(木) 22:52:14 ID:2rWOFp7y
Qちゃんへ
君の言っていることはあまり意味がない。戦争に巻き込まれた方が悪いのだ。戦時下で虐殺などが起きるのは当然。だからこそ自国を戦争に巻き込まない手段として軍があったり、外交があるのだよ。

275 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:52:20 ID:oKypwnFT
>>269
Qちゃん = 市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY
バラされて逃げるか…(核藁

276 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:52:24 ID:hQHH7PQ8
いやんもう逃亡ですか
最近のサヨコテって持続力ないなぁ。

277 :helix:2005/12/15(木) 22:52:35 ID:NmUdOYfp
>>273
三国論法ですね

278 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:52:56 ID:okKPLllV
>>277
そんなことは堂でもいいニダ
謝罪と賠償を早くするニダ

279 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:53:13 ID:+aGDMnwg
>>257 無駄だって 此奴らに正論で答えても

それだけの価値はもはや無い 祖国に帰って頂くか、無視出来なければ、戦うか
俺は、近くにいる在日一匹ずつ捻り潰してる所(リアルで)
もう此奴らに同情するの止めておけ

280 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:53:20 ID:eS51IT0B
そんなに憲法9条がすばらしいなら
なんで中国や南北朝鮮では広まらないの?

60年たってるのに日本の周辺諸国はどこも真似してないのはなぜ?
Qちゃん広めてきてあげたら?




281 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:53:22 ID:PCFsBFuo
>>269
>平和とは話し合いで作るものです。
おまえさんは平和を作る過程が重要なのか?
私は平和であるという結果が重要だと思うがね

282 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:53:32 ID:IJyIVcL+
戦争は悪である
自ら好んで戦争を行なおうとする国は腐敗し、汚れている
だが、無抵抗は罪である
無抵抗は、戦争という名を悪を肯定し、侵略行為を擁護することに他ならない
無抵抗は罪である

中国は軍拡を行い、潜水艦を日本領海に侵入させ、南沙諸島に軍隊を派遣し周辺国を挑発している
北朝鮮は弾道弾を日本上空に発射し、たくさんの国の罪の無い一般市民を連れ去った。

無抵抗はなにを守れるというのか?なにから守れるというのか?

平和、それは絶対的善であり、全て人類の夢であり、希望である
平和、それを享受できるのは、危機に備えるのみである

283 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:53:38 ID:oKypwnFT
それでは、皆さん、このスレどうしましょう?

284 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:54:02 ID:okKPLllV
とりあえず放置で。

285 :helix:2005/12/15(木) 22:54:15 ID:NmUdOYfp
>>278
一緒に戦ったくせに・・・・

286 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:54:29 ID:e3GBIdF5
うめたて

雑談

コピペ練習

その他

287 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:54:36 ID:IJyIVcL+
訂正orz

戦争は悪である
自ら好んで戦争を行なおうとする国は腐敗し、汚れている
だが、無抵抗は罪である
無抵抗は、戦争という名を悪を肯定し、侵略行為を擁護することに他ならない
無抵抗は罪である

中国は軍拡を行い、潜水艦を日本領海に侵入させ、南沙諸島に軍隊を派遣し周辺国を挑発している
北朝鮮は弾道弾を日本上空に発射し、たくさんの国の罪の無い一般市民を連れ去った

無抵抗はなにを守れるというのか?なにから守れるというのか?

平和、それは絶対的善であり、全て人類の夢であり、希望である
平和、それを享受できるのは、危機に備える者のみである


288 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:55:15 ID:oKypwnFT
何に使うにしろ、「sage」進行と言うことで、如何でしょうか?

289 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:55:18 ID:okKPLllV
>>285
早く出さないとファビョルニダ
ウリがファビョったらオワリニダ

冗談。ごめん。

290 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:55:39 ID:mpGJ+Lf9
>>244 戦前にも戦中にも、知識人は多くの仕事を成し遂げています。
あなたが知らないだけです。
「中国の被害者」など居ません。中国共産党の宣伝工作があるだけです。
彼等は靖国神社を非難し、「抗日英雄」を称えるくせに、その「抗日英雄」を祀ることも
していません。名前すら調査されていません。
彼らにとって重要なことは真実に近づくことではなく、党の実権を握ることだからです。
中国人に聞いてみてください。「おまえは、共産党の言い分を信用するのか?」と。
皆、たちどころに首を振ります。中国人には、ウソとわかっているのです。

291 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:56:12 ID:v9ZdNKt7
>>282
拍手ー、パチパチパチw
>>283
やはり食べ物スレがよいかと。

292 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:56:19 ID:/YjDJXGr
戦争反対はわかる
徴兵制反対もわかる

海外派兵も分らんことも無い

でも、それは改憲することでおきることの問題なのかな

293 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 22:57:00 ID:Tg//xmj9
違うよ

294 :>>185@携帯:2005/12/15(木) 22:57:42 ID:TfqZ1HYD
風呂出て復帰した>>185なんですけど

言論ブルドーザーから>>185への反論と返答は無いっすか?

295 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:00:39 ID:oKypwnFT
>>294
単純に「185」で検索しただけですが、無いようです。
どこかの文章に紛れているかもしれません。

296 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:01:48 ID:IJyIVcL+
無抵抗は勇気か?
戦争という名の悪を肯定することが勇気か?
侵略という名の悪を肯定することが勇気か?

肯定された戦争は繰り返され、肯定された侵略はさらに広がる
多くの人間が戦争に恐怖し、侵略に苦しめられる事を肯定することが勇気である筈がない

勇気、それは恐怖に打ち勝つことである
勇気、それは誰かを守ることである
勇気、それは戦争を否定し、侵略に抵抗することである

297 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:02:57 ID:PCFsBFuo
>>296
ポエムけ?

298 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:03:26 ID:TfqZ1HYD
>>295
わざわざ検索していただいちゃってすみません・・・
もう一度探してみますね。

299 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:04:38 ID:sOs72ElC
>>241
そうですね

300 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:05:52 ID:ZpbJDwh0
>>290
そりゃそうだろ文化大革命で2千万人の命奪ったんだぞ これは紛れもない事実

此処にいるエセ左翼は総括が足りないようだな!!!!!!

301 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:07:17 ID:/YjDJXGr
>>296
無抵抗を貫くことも一度は必要だと思うね

侵略され日本を壊され、他国の軍隊によって蹂躙されるさまをみて
日本人はどんな反応を示すだろうか?

矢張り、軍事力を持たなかったことにたいする後悔だろうか?
それとも本望だとおもうのろうか?
無抵抗によって平和が実現しなかったとき、無抵抗で平和を訪れると思っていた人の唖然とした顔がみてみたい



302 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:12:01 ID:Tg//xmj9
無抵抗主義と憲法の話は論点が違うと思う。
非暴力不服従は世界を動かした偉大な思想。
だがインドは現在核を持っている。
信念を尊く持つのは悪いことでは無い。俺は支持する。
だがここの論点は少し違う。

303 :helix:2005/12/15(木) 23:13:15 ID:NmUdOYfp
現在形の問題を後ろ向いて話すのが気に食わない

304 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:16:02 ID://5znKr2
大事なのは9条をアジアと共有すること。北朝鮮に9条をあげましょう

305 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:20:13 ID:TfqZ1HYD
やっぱり>>185はスルーされてました。
みんながブルドーザーのこと叩くから、早々といなくなっちゃったんじゃw

306 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:23:59 ID:oKypwnFT
>>305
やっぱり、スルーされてましたか…お気の毒
叩くっていうか…ブルドーザーがやったことは、一種の暴力だし…ww


307 :日出づる処の名無し:2005/12/15(木) 23:30:20 ID:TfqZ1HYD
>>306
いや、なんか一方的に迫りくるブルドーザーを
「そうですねw」って言いながら
みんなでなんなくボコボコにするイメージが
浮かんでしまってw

308 :helix:2005/12/15(木) 23:37:41 ID:NmUdOYfp
まぁQちゃんが轢かれたわけだが

309 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 00:10:40 ID:c/Wc84WZ
テレビ朝日は11月28日、親会社である朝日新聞社の中間決算短信を発表した。
同社の会計期間は2005年4月1日から同年9月30日まで。

業績についてであるが、まず連結ベースで見ると、
売上高が2,979億円であり前年比0.5%減とまずまずの成績であった。
しかし中間純利益は43億であり、前年比48%減と大幅減益である。
減少の要因についてみると、営業利益が前年比47.8%減であり、
減益の原因は本業にあることが分かる。
朝日新聞社の連結損益計算書は、テレビ朝日などを含む132社からなる
グループ全体の経営成績である。

次に朝日新聞社単体で見ると
売上高が1,967億円であり前年比1.4%の減少とこちらもまずまずの成績。
しかし中間純利益は7億しかなく、前年比85%減と大幅減益になった。
営業利益は34億と前年比63.8%減であり、やはり本業不振が主因である。

中間純利益について見ると、連結ベースでの減少額は前年比39億81百万であるのに対して
単体は前年比44億26百万の減少である。
この点から、親会社である朝日新聞社は大幅減益であるが、他の子会社は増益であり
親会社がグループ全体の足を引っ張っているというグループの状態が読み取れる。

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/home/oracle/00/2005/3b1c04f/3b1c04f0.pdf

310 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 03:05:40 ID:zVNglUmx
そんなに憲法9条がすばらしいものなら日本だけで独り占めせずに、中国・韓国・北朝鮮にも進めてやれよQちゃん。
憲法改正されたら、軍隊を持って、徴兵制がしかれて戦争はじめちゃうんだろ?
中国・韓国・北朝鮮には憲法9条ないから、「今、既に」軍隊があって、徴兵制がしかれていて、今すぐにでも戦争はじめちゃうぜ?
アジアの平和に貢献するなら、日本で護憲を叫ぶより、特定アジアに憲法9条を広めて戦争放棄、軍備放棄をさせなきゃじゃないの?

311 :RorT:2005/12/16(金) 17:54:51 ID:qvH2yNwg
相手に撃たれてでも戦争しない。それがQ太郎の正義か?

312 :RorT:2005/12/16(金) 17:57:03 ID:qvH2yNwg
Q太郎がアジアのリーダーとか言ってた中国様に平和憲法を適用させろよ。
正しいことは話し合いで全て解決できるんだろ?諭してこいよ。

313 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 20:43:47 ID:hmWYIUOq
ttp://asahisakura.hp.infoseek.co.jp/iiziskan.htm
腹イテーwwww

314 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 21:16:23 ID:RuYER0ZN
9条を変えて自衛隊の存在ぐらいは明記したほうがいい。

315 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 21:17:17 ID:ISVrG7nJ
オバQって護憲を装って日本転覆を企む共産主義者でしょ?

316 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 21:19:55 ID:StsMYWsr
結果的に平和なら改正しようが改悪しようがかまわんじゃないか
そうだろ?Qちゃん
って、見てないよな


317 :日出づる処の名無し:2005/12/16(金) 21:34:28 ID:ivgRGYhV
隣国が100%攻め込まない事が、現実的な人and組織and方法で保障されるのなら、9条はそのままでもいいと思うが、
そんな事を保障してくれる人and組織and方法は何処にも無いので、9条は変るべきだね。
以上

318 :Qちゃん:2005/12/17(土) 20:52:38 ID:wqCAd9Hh
>>310
世界に広がってほしいですね。
>>311
いいえ。撃たれない社会を作ろうという話です。
武力は国民に悲劇をもたらすのです。
>>314
名前の呼称だけですむならいいでしょう。
>>315
no
>>316
平和ならよいです。
そのために9条を守るのです。
軍隊をもっても、いいことはないでしょう?
800兆円の赤字大国が軍事にお金を使っている場合ではないのです。
国民の税金です。増税大反対です。



319 :Qちゃん:2005/12/17(土) 20:59:09 ID:wqCAd9Hh
国民の税金を軍事費にばかり使っているのは納得できないです。
有能な女性が削減してくれましたが...
隣国の危険を煽り、軍事を増強して
誰が得をするのでしょう?考えてみてください。

320 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 20:59:12 ID:QU6zTjDn
言っておきますが、俺は、警察さえマトモに機能しないと知ってれば、
町内会で「家に鍵をかけてはいけません。」という決まりが出来たら片っ端から盗みに入ります。

さて、国連軍とかは、この場合の「マトモに機能するはずの無い警察」に相当します。

北の金ブタさんとか、サダム・フーちゃんみたいなのが地球規模で権力を掌握する
全体主義が、地上にあまねく行き渡らない限り、国連軍なんて「絵に描いた警察」が
機能するはずがないからです。

繰り返します。警察が機能しないと分かっている世界で、「鍵をかけるのをやめましょう」
という条例が出来たら、俺は徒党を組んで押し込み強盗に入ります。

世の中の大多数の人間が、そうするでしょう。

321 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:02:34 ID:StcT6imF
>>319
そうなんだよ
だから日本が損してるわけわかる?
損さしてるのはシナとか北とか

322 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:03:20 ID:/nJgD6AF
自分がいくら平和を叫んでも聞いてくれない人間がいるという事実はスルー?

323 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:03:24 ID:rYWU8MXT
9条はきちんと葬って、あたりまえの「軍」を持つこと。

324 :Qちゃん:2005/12/17(土) 21:07:37 ID:wqCAd9Hh
>>320
ある映画で見ました。
アメリカは銃社会でこわいです。
当然、みなさん家に鍵をかけるわけです。
ところが、お隣のカナダでは世帯当たりの
銃所持率がアメリカよりも高いのに
家に鍵をかける人は少ないみたいです。
犯罪率もすくないですが...
日本人が暴力でなく、道徳を守り
話し合いで解決できる社会、教育をつくることを希望します。


325 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:09:17 ID:2n/s2ref
言ったって分かろうとしないだろうねw
外国の回しモンだろw

326 :Qちゃん:2005/12/17(土) 21:13:09 ID:wqCAd9Hh
>>320
乗ってはいけないのです。
冷静に世界情勢を見なくてはいけません。
左にも右にもぶれずに真ん中を堂々と歩むことが
幸せにつながると思うのです。
>>322
民主主義とは少数の意見をきくことでしょう?
独裁主義がいいとはおもいません。
>>323
名前は自衛「軍」でも、「隊」でもいいのです。
問題は、お金ですまなくなり、命まで差し出せといわれることなのです。

327 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:14:32 ID:OLhtXeyt
>国民の税金を軍事費にばかり使っているのは納得できないです。

新聞ぐらい読みましょうね。
「軍事費ばかりに使っている」なんてどこから出てきた妄想だ。

328 :Qちゃん:2005/12/17(土) 21:16:26 ID:wqCAd9Hh
>>325
Qちゃんは平和主義者であり、
本物の愛国主義者です。
二度と侍の精神というもので、国民を犠牲にする
神風のような残虐な行為がない社会を希望します。
国民が全滅するような政策は国を滅ぼすのですよ。

329 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:16:52 ID:rH+eo3iK
>>319
奴隷になりたいなら軍事費削減すればすぐですよ。

もうちょっと国際事情に関心持った方が良いですね。
軍事力がある理由も自衛隊がある理由も貴方は多分わかってないでしょう。

まず、朝鮮ですが、親日の財産を没収する法律が出来ました。
まぁ、反日もここまで来れば大した物です。
ご先祖様にも遡って財産没収らしいです。
こんな法案を、21世紀の魔女狩りになるかもと言う危惧も抱かないで通ると言う事は、
頭のHOTな国民だけらしいです。
更に、アメリカが北朝鮮を攻撃したら日本を攻撃すると言う。
これまた頭のHOTな発言。素晴らしいですね。
独裁政権の北朝鮮政府を擁護していると言うだけで相当頭がHOTだと言うのに。

中国、反日デモありましたね。
しかも政府の見解は日本が悪い。です。
反日政策だけでしか存続できないような政府を立てた共産党が悪いのに。
更に、台湾問題もあってどんどん軍拡してますね。
更に尖閣諸島問題では国連の席にで話し合おうとしても取り合いません。
自分が正しいなら国連に頼ればすぐに通るでしょうにね。
正しくないからこそ、二国間の話として終わらせたいわけです。
台湾問題で既にわかってはいましたが強欲であつかましいですね。

北朝鮮、説明は必要ですか?
ニュースで危険な国としてたくさん取り上げられてますね。
アメリカから危険国認定されましたね。

330 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:19:07 ID:2n/s2ref
どうでもいいよwもうアホでしかないんだから議論するだけ無駄。


食べ物スレに変更しようよw

331 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:19:09 ID:OLhtXeyt
>>328
じゃあそう北朝鮮に言って下さいな。
国民が何百万人も飢え死にしている中で「先軍政治」を掲げ軍拡の
真っ最中。

332 :Qちゃん:2005/12/17(土) 21:20:58 ID:wqCAd9Hh
>>327
自衛軍を持つということは、軍事に力を入れることではないでしょうか?
海外派兵に参加するだけで沢山のお金がかかるのでしょう?
お金では買うことのできない、自衛隊員の命まで差し出すわけにはいきません。
一人も他国では死なせたくないのです。
間違っていますか?

333 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:21:04 ID:pXGfBKOn
↑さすが高学歴

↓ほんと低学歴はダメだな


334 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:28:47 ID:rH+eo3iK
>Qちゃん
完全中立を貫くにはどの国にも負けない軍事力が必要である事は、
2度の世界大戦で既に証明されて居ます。
(ノルウェー・デンマーク・スイスだったかな?)

軍事力を持つ事とそれを行使する事は全く別の問題です。

>>324さんが言うカナダも、国民の意識と、
実際に自分で自分の身を守る事は別の事だと言うのも良く分かりますね。

335 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:30:41 ID:OLhtXeyt
>>332
今も海外派兵してるんだが、防衛予算だけから見ても微々たるもんだ。

336 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:32:31 ID:RWf+wwIa
自衛隊の評判を落とすのに失敗したので
最近の平和バカは
自衛官の心配をするふりをはじめたのか

すみませんが氏んでくださいませんか?

337 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:33:12 ID:Tj+E8J0w
>>328
> 本物の愛国主義者です。
面白い冗談ですね
本物の愛国者は自衛放棄になる護憲なんて賛成しませんよ
なぜなら自衛の放棄は主権の放棄になるから

338 :Qちゃん:2005/12/17(土) 21:34:01 ID:wqCAd9Hh
>>329
まず冷静にみてみましょう。
親日派という言葉に敏感なのは仕方がないのです。
過去に植民地にされてしまったという傷が残っています。
プライドの問題でもあるのでしょう。葛藤の原因は日本にあります。
これは100%日本が悪いでしょう?彼らの名前まで没収して
神社まで作らせ、拝ませたのですから。

中国はアジアのリーダーです。リーダーになってもらわないと困るでしょう。
経済力、生産力、軍事力、すべて日本を越えています。
16兆円も貿易をしている国なのですから、感謝こそすれ
挑発する理由がわかりません。
仲良くするのがだいじでしょう?総理はどうして靖国にいくのでしょう?

以上の理由で、中国、韓国と友好関係を築けば
日本がアジアで一人ぼっちになることはないのです。
外交問題の解決に協力してくれることでしょう。
>>330
食べ物の話が好きなら食べ物板へどうぞ。
ここは9条を守る議論を理解していただく場所ですから。





339 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:35:24 ID:dx2t7j+N
日本にいま大切なのは、支那の軍の脅威を抑えるために
国防のための軍隊を新たにつくることだと思います。

340 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:37:13 ID:OLhtXeyt
>>338
>中国はアジアのリーダーです。

明らかに違うよ。

>リーダーになってもらわないと困るでしょう。

いや全然。そもそも前世紀100年をを通じて中国がアジアのリーダー
だった事など一度も無いが、それで何が困ったんだ?

341 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:37:50 ID:rH+eo3iK
>Qちゃん
えーっと、ぶっちゃけたとてーもひどい話ですが、
日本はアメリカに逆らえません。
単純な軍事力の差もありますが、
現在はアメリカに日本を守って貰ってる状態なんで、
尚更強気に出る事は出来ないのです。

それでも、小泉の派兵は比較的がんばって被害を少なくしてるように思いますよ。
外交が上手いかと言えば下手の部類ですが…。

まぁ、ある場所で言ってましたが、
基本的に人間は2000年以上前から本質的成長をしてません。
つまり「馬鹿」な訳です。
同じ馬鹿ならどの馬鹿に任せるのが良いか?と言うと現状アメリカなんですね。

まして、日本は今、北朝鮮・中国・韓国と言う脅威がありますから、
強大な力を持つアメリカとは手を切る訳にはいかない訳です。
そうすると、イラク派兵も多少は仕方がないと思えませんか?
矛盾する様ですが、これが軍事力を持たない国の実情なんですね。

342 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:39:32 ID:2n/s2ref
もうバカを相手にしなくてもいいじゃないw
中国がアジアのリーダーだなんて言ってるこいつは中国の回し者だよw

343 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:43:29 ID:OLhtXeyt
>経済力、生産力、軍事力、すべて日本を越えています。

アメリカの経済力、生産力、軍事力は全て中国を越えているから
日本はアメリカに従うべきだね。

344 :Qちゃん:2005/12/17(土) 21:44:00 ID:wqCAd9Hh
>>334
確かにすべての軍事力を放棄してほしいとは言いません。
防衛に徹することは重要だと考えます。
ただ、こちらからアメリカの後をついて世界中
どこまでも行くのでは、どうでしょう?
お金で済むのならまだいいのですが。
命まで出せといわれても困ります。
それが中立というものです。
>>335
そのお金があれば国民健康保険が使えない人に
少しでも援助したらどうでしょうか?
まずは日本人が日本で幸せになることが先だと思います。
だからといって、国連警察には反対しません。
>>336>>337
自衛隊の評判を落としたことは一度もありません。
日本の防衛をしてもらって感謝します。




345 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:45:12 ID:29UdUVcD
まずアメリカからの独立が必要じゃない?小泉も要らない。今のまま日本の武力を
増強してもアメリカにそれを利用されるだけだよね。
じゃあ武力を増強しない、となると、特アに侵略されていく。
日本にはアメリカを振り切る政治と、強力な軍隊が必要。メイドインアメリカの憲法を
改正すべきかな?まずはそういった意思表示をアメリカに見せないと、安心して軍拡も
できない。あと、中国とアメリカがもっと関係悪化すればいい。そうしたら日本の立場も
アメリカにとってはバカにできない物となるから。
憲法だけ守ろうとしても、無駄。

346 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:49:41 ID:RWf+wwIa
晩御飯が山賊焼きだったんだけど
鶏の一枚肉の唐揚げを山賊焼きって呼ぶの長野県だけか

347 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 21:59:35 ID:pXGfBKOn
           ∩_   
           〈〈〈 ヽ  
     ___ 〈⊃  }  
    ./    \ |   |  
    .| ^   ^ | !   !  こいつ最高にアホ
    | .>ノ(、_, )ヽ、.|   / 
   __! ! -=ニ=- ノ! /
 ノ、 \`ニニ´// 
/ __  ヽノ /    
(___)   / 


348 :Qちゃん:2005/12/17(土) 21:59:36 ID:wqCAd9Hh
>>339
国防に費やすお金と人が少ないです。
800兆の借金があり、3人に1人が60歳です。
国が倒産してもいいのでしょうか?
若者もすくないので、徴兵制に賛成ですか?
Qちゃんは、すべてに反対します。
>>340
日本はすべての文化を中国から輸入したのです。
箸の使い方ですら中国から学んだんです。
それ以前は手でご飯を食べていました。
>>341
アメリカの軍事力が世界最強であることは認めます。
派兵に賛成せざるを得ない状況であったことも認めましょう。
9条を盾に、自衛隊員の命を守ってほしかったですね。
>>343
アメリカにNOといえる国になってもらいたいですが
難しいのでしょうか?
本当の友達が命を出せと?









349 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:01:54 ID:OLhtXeyt
>>348
>日本はすべての文化を中国から輸入したのです。

姫路城や厳島神社のようなものが中国にあるのか?
もうどうしようもないほどアホだなお前。
で、それがどうして中国がリーダーになることと関係あるんだ。
ローマの文化が今の西欧文明の元だからってイタリアがリーダーになる
資格が出てくるのか?

350 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:02:04 ID:2n/s2ref
>>346
食べ物スレOKねw

うーんどうなんだろう?鶏はまあ好きだが・・

351 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:03:24 ID:pXGfBKOn
高学歴・高所得・ホワイトカラーが朝日新聞購読者の特徴
http://adv.asahi.com/2005/reader/


352 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:03:29 ID:R9xG4oo4
うめたて

353 :Qちゃん:2005/12/17(土) 22:03:42 ID:wqCAd9Hh
>>345
日本がアメリカに逆らう国になったほうがいいのですか?
軍事費と徴兵の問題をどう考えていますか?


354 :Qちゃん:2005/12/17(土) 22:05:37 ID:wqCAd9Hh
まずは、中国、韓国と仲良くすることです。
日本国首相が靖国神社に参拝することが恥ずかしいです。
歴史を学ばなかったんでしょうか?陸軍の南京大虐殺がわからないのでしょうか? A級戦犯は英雄ではないです。戦争は悪。平和は正義。これが真理なのです。
いつになったらアジアと友達になれますか?

355 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:07:55 ID:qhIk+/Yq
>>354
やっぱ中韓の回し者の共産主義者か・・・・・底が見えたただの釣り師だな






356 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:08:52 ID:tmshmqTR
>>348
日本の防衛計画は自衛軍か否かで決まるもので無く
自衛軍になったからといって、防衛予算が増えるわけではありません

自衛隊は予算や人数とも削除体制です
これは国家の財政状況が変わらない限り、自衛軍になろうが、かわりません

ちなみに自衛隊のコピー用紙代、PCなどは予算不足のために現場が自腹していたりします

官舎や隊舎も、改築の計画があっても予算不足のために、ぼろぼろのところは何箇所もあります
予算が殆ど変わらない中、自衛隊への要求(国際貢献、MDなど)が増えて、予算の皺寄せが酷い現状です


自衛隊の予算の編成は5年ごとの中期防という計画と防衛大綱というさらに大きな計画でおおよそきめられています

それから徴兵制はありえません
徴兵制のメリットというのは、予備役の確保が大きな目的なのですが
自衛隊の教育には金と、教える人とでものすごいリソースを消費します
さらにそれだけのリソースをつかって教育しても数年でやめてしまうというのは非効率のなにものでもないのです

強行すると、現状の部隊を縮小してあらたな教育隊を編成しないといけません

自衛隊の教育は短い物でも24週の新隊員教育がありますから、企業の研修と同列には語れません

357 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:09:51 ID:EVsczwmo
戦争が悪なら、中越戦争を起こした中国やベトナム戦争に参加した韓国は悪なんじゃないかね?

358 :Qちゃん:2005/12/17(土) 22:11:04 ID:wqCAd9Hh
>>355
残念ながらこれが世界の目なのです。
【ニューヨーク=大塚隆一】18日付の米紙ニューヨーク・タイムズは
小泉首相の靖国神社参拝を「無意味な挑発」と批判する社説を掲載した。
社説は靖国神社が「韓国や中国で日本が働いた残虐な行為について非を認めない見解を広めている」
としたうえで、その参拝は「日本の戦争犯罪の犠牲になった人々の子孫を意図的に侮辱するものだ」と
断じた。また、「日本が帝国主義的な征服に再び乗り出す懸念はだれも現実には抱いていない」としながら、
「こうした挑発は中国が経済の極めて重要なパートナーになり、最大の地政学的な課題にもなりつつある時代には
無用のことに思える」と指摘した。 中国、韓国、ドイツ、フランス...世界の目です。

日本人は世界の目で見ることが苦手なのです。
アメリカと戦争した理由もこれでしょう。

359 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:12:38 ID:pXGfBKOn
愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ。
Patriotism is the willingness to kill and be killed for trivial reasons
(ラッセル Russell, Bertrand )

愛国心は悪党の最後の逃げ場所である。
Patriotism is the last refuge of a scoundrel.
(サミュエル・ジョンソン Samuel Johnson)


360 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:12:46 ID:OLhtXeyt
ニューヨークタイムズはイラク戦争の時にイラクの大量破壊兵器に
ついて散々報道し、アメリカの世論を戦争へと誘導した元凶の一つ
と非難されているわけだが、そんなニューヨークタイムズを持ち上
げるとは、つくづく間抜けだな。

361 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:13:02 ID:qhIk+/Yq
>>358
くだらなすぎ・・・・NYタイムズからどうやったら
中国、韓国、ドイツ、フランス...世界の目って
そこまで飛躍するんだか・・・・・






で、そのNYタイムズは世界の世論なの?

362 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:15:16 ID:EVsczwmo
>>358
China's Selective Memory
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A61708-2005Apr17.html

これも「世界の目」ですね
こんな国と「友達」になれるでしょうか。

363 :Qちゃん:2005/12/17(土) 22:17:37 ID:wqCAd9Hh
>>356
なるほど。理解しました。
ところで、徴兵制の復活をせず、どうやって国を守るのでしょう?
少子化で将来、国民が半分になるのですよ。
子孫を守るためには、9条を守ることが重要ではないですか?
絶対にないことが起きるのが世の中でしょう?
>>357
平和な戦争はないのです。
ラブアンドピースです。殺し合いにも、徴兵制にも反対です。






364 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:18:40 ID:rH+eo3iK
ああ、Qちゃん。根本的にあなたが中国人って言われる場所が一箇所。

>以上の理由で、中国、韓国と友好関係を築けば
>日本がアジアで一人ぼっちになることはないのです。

靖国に騒いでるのは中国・韓国・北朝鮮だけです。
他の日本軍が占領した事のある国はどこも騒いでおりません。

ぶっちゃけ既に別に一人じゃない訳です。
日本嫌い嫌いってまだ騒いでるのはむしろ中国・韓国・北朝鮮だけ。
他の国はむしろ日本に好意的なんですね。
支援してましたから。(韓国もかなーり支援受けてるんですが、おかしいですねぇ)
まぁ、アメリカに追従してるのは情けないと思っている。
「反欧米」な国もあるようですが。

中国は確かに国としての規模は大きいかもしれませんが、
所詮社会主義国家ですし、
これからリーダーになるには今の中国政府じゃありえないでしょう。
なったらそれこそ米ソ冷戦の再来になりそうですしね。

あと、貿易に対してはお互いの国益なので一方的に感謝する理由はありません。
むしろ、犯罪者率の高い(と言うか組織で来るから性質悪いんですよね)
中国人や朝鮮人を問答無用で本国送還しない事に感謝して貰いたいくらいです。
反日デモの時も、誰も大人げなく横浜中華街を攻撃したりしませんでしたよね?

過去の事を引き合いに出せばなんでも許される。…なんて…。
まるで小学生みたいな理論はやめましょう。
まして既にその戦争時代の人はあまり残ってないのですから。
殺人者の子供に被害者遺族の奴隷になり続けろと言って居るような物です。
格好悪いですよ?

365 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:19:30 ID:qhIk+/Yq
オバQの>>357に対する回答が答えになってない件について

366 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:21:48 ID:EVsczwmo
>>363
中国や韓国が前述の戦争を恥ずかしいと思って反省しているでしょうか。
事実を国定教科書に記載してるでしょうか。
大統領は国立戦没者施設に行かないのでしょうか。



367 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:22:45 ID:OLhtXeyt
>絶対にないことが起きるのが世の中でしょう?

だから戦争に備えないといけないと言ってるんじゃないか。
頭大丈夫か?

368 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:24:32 ID:EVsczwmo
>>363
>子孫を守るためには、9条を守ることが重要ではないですか?
>絶対にないことが起きるのが世の中でしょう?

9条守ってたら子孫を守れると何故いえるのでしょうか。
だって「絶対にないことが起きるのが世の中でしょう?」



突っ込みどこ満載ぞなもし

369 :345:2005/12/17(土) 22:24:37 ID:29UdUVcD
>>353
軍自費は無駄なODAや在日への生活保護の打ち切り等・・・・他に書いてる方も
いらっしゃるので、略。
ただ軍自費のみではなくてQちゃんの好きな中・朝につけ入らせない日本の「意志」を
見せるべきだね。現状、ゆすりタカリにあっていて、実質戦争状態じゃないの、コレ?
でも実弾が打ち込まれても、アメリカは頼れないよ。
人手に関する徴兵も含め最も大切なのは、実力をカバーする程の意思表示、戦略的にも
相手には行動を起こす事を躊躇させる位に日頃から脅しをかけておかないとダメ。
数字的に強そうでもマヌケと思われたらダメ

370 :Qちゃん:2005/12/17(土) 22:27:45 ID:wqCAd9Hh
>>359
愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ。
Patriotism is the willingness to kill and be killed for trivial reasons
(ラッセル Russell, Bertrand )

愛国心は悪党の最後の逃げ場所である。
Patriotism is the last refuge of a scoundrel.
(サミュエル・ジョンソン Samuel Johnson)

正しい歴史を学び、正しい道徳で、助け合う心を持つのが
真の愛国者である。
The right history is studied, it is the right morality,
and a true patriot has the heart which helps each other.

(Qちゃん)
>>360
ニューヨークタイムズを批判してはいけません。
世界最大の言論大国の新聞です。
日本とは比較にならないでしょう?
>>361
それは、BBCの記者、中国新聞、韓国新聞
小泉首相が参拝するたびに外国メディアは
第二次世界大戦をまだ引きずるのか?
と見るからです。
本当に反省しているの?と...






371 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:29:29 ID:upvYwAvz
>ニューヨークタイムズを批判してはいけません。
>世界最大の言論大国の新聞です。

>それは、BBCの記者、中国新聞、韓国新聞
=外国メディア?


ハイ釣り確定


372 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:29:50 ID:EVsczwmo
>>370
>ニューヨークタイムズを批判してはいけません。

貴方、どこの言論統制国家の出身ですか?

373 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:31:04 ID:qhIk+/Yq
>>371に先に書かれた・・・・w

374 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:32:09 ID:tmshmqTR
>>363
徴兵制で100の兵を養成するより
10の常備を増やしたほうが、得策なのです

徴兵によるデメリットは予算が変わらない以上、皺寄せは常設部隊にいきます
教育を受け持つのは、陸曹(陸士とはちがい自衛隊のなかでの正社員のような位置づけ)
と幹部がうけもちます

陸曹は陸自のなかの実務の中心的な役割があります
これを教育に大量につかわれると多くの部隊は機能しなくなります

そして教育した徴兵陸士は、その陸曹になることなく辞めていくわけですから
陸曹のする実務に皺寄せが来ます

徴兵によって兵力をあげるつもりが。部隊を弱体化させてしまうわけです

現在でも予算不足で、ぶたいの充足率が低く、即応予備自衛官という退役自衛官で賄っている部隊もあります

現在でも自衛隊は絶対的に不足しています。自衛隊の開設当初、アメリカとの話し合いで日本の独立を守るためには、
30万の陸上兵力が必要だといわれていました
しかし予算の都合等でいずれ実現させる、となり
その話はつぶれ現在は15万体制です

財務省は12万体制を主張していましたが…

少ない兵力で守るためには隊員の質をあげたり、自由度の高い部隊の創設、この基本方針で陸自は対応しようとしていますが
それには限界があります
しかし、徴兵制ではデメリットのほうが大きいのです
よってますます日米安保を頼りにするのが現状でしょう


375 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:32:11 ID:OLhtXeyt
>ニューヨークタイムズを批判してはいけません。
>世界最大の言論大国の新聞です。
>日本とは比較にならないでしょう?

明らかに間違った報道を行い(イラクの大量破壊兵器報道が誤りだった事は
ニューヨークタイムズ自身が認めている)、世論を戦争へと導いたにも関わらず
批判してはいけないと?
頭大丈夫かお前?

376 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:33:16 ID:qhIk+/Yq
やっぱりオバQは9条を守らせる事で
中国共産党による日本侵略をさせやすくする為の反日工作員だな。



しかし、釣りだけで2スレ目突入するとは実は真性のキティか?

377 :Qちゃん:2005/12/17(土) 22:45:40 ID:wqCAd9Hh
>>364
東南アジアの国や台湾は
日本が経済支援、政治的に関係が強い国ですから
いいたいことがあっても言えないのです。
中国、韓国は当事者ですから
比例して恨みが強いのでしょうね。
日本人が過去を反省して、友好を築けば解決するでしょう?
たとえば、創始改名はなかったとか、南京はなかったとかいうなら
彼らも怒るのです。正しい歴史を勉強してくださいと。
>>366
中国は侵略された国で、韓国は36年間植民地にされた国です。
日本が謀略の限りをつくしたわけですから
反省の気持ち、友好の気持ちがあって当然でしょう?
相手の国はどうなんだ?とは言えないのです。
>>367
そうです。
防衛に備えるのです。
>>369
話し合いで解決することが重要です。
それがだめなら、話し合いです。

今日のまとめです。
悪いことを悪いと素直に反省できない国があることは残念です。
日本は過去の悪事を清算〔心からの反省〕しなければいけないでしょう?
お金で解決するのではなく、心から反省できる教科書をつくらないと
偽者の歴史を勉強することになります。
日本が、どうして韓国、中国から無視されるのか考えてみてください。
謝罪しろというのではないですよ。
二度と戦争を繰り返さないために歴史を学んでほしいと思うのです。
それではこれで...
お付き合い感謝いたします。

378 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:47:47 ID:EVsczwmo
>悪いことを悪いと素直に反省できない国があることは残念です。
>お金で解決するのではなく、心から反省できる教科書をつくらないと
>偽者の歴史を勉強することになります。

これ、まさしく中韓のことですね。


379 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:48:30 ID:rvB2jnKf
>>370
日本の9条改正は、護憲派の努力不足が招いた結果である。
国連常任五カ国になぜ、軍縮を提案できなかったのか?
日本の周辺国、米露中が軍縮していれば、日本だって自衛隊を縮小できたはずだ。
軍隊は、保険と一緒で紛争、戦争がなかったらたんなる金食い虫である。
米中露、が強い軍隊を持つから、北朝鮮のように軍に金を使いすぎる国ができ、日本が迷惑する。
日本の直面する軍事的脅威に護憲派はどのように答えるの?

380 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:50:27 ID:IKzeoRzQ
>日本が、どうして韓国、中国から無視されるのか考えてみてください。

無視されてんの?
じゃあ靖国云々は何だったんだw

381 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:52:21 ID:R9xG4oo4
ひはんしてはいけない ← げんろんたいこくのしんぶんだから

Qちゃんは馬鹿丸出しw

382 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:52:42 ID:upvYwAvz
靖国行こうが無視してください

383 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:54:27 ID:qhIk+/Yq
しっかしオバQちゃんは見事に前スレからぐるぐるループしてるな。

孤軍奮闘して飽きてこないのだろうか・・・・・

384 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 22:57:57 ID:R9xG4oo4
Qちゃんの目的が釣り以外だったら完全に失敗w

385 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 23:19:24 ID:rH+eo3iK
>>377
で中国人だって確定したな。

>悪いことを悪いと素直に反省できない国があることは残念です。
君どこの国の人?自国じゃないの?

>東南アジアの国や台湾は
>日本が経済支援、政治的に関係が強い国ですから
>いいたいことがあっても言えないのです。
>中国、韓国は当事者ですから
東南アジアも当事者です。台湾も当事者です。
経済支援して貰ってる?
だから韓国にも相当やってます。
そうですね、後違いが出るとしたら教育でしょうか。
庶民アンケートですからね。
つまり韓国は教育三等国であると認める訳ですか?

>日本は過去の悪事を清算〔心からの反省〕しなければいけないでしょう?
中国韓国では「反省」とか書いて「奴隷化」と読むんですか?
なぜ私がここまで中国韓国を嫌うのか、本当に理解されてないようですね。
歴史などどうでも良いし、戦争などしたい訳ではありません。
大体、私はつい数日前まで南京虐殺などは信じていたクチですからね。
ただ、それを抜かしてもあの国の醜さ・強欲さ・頑固さには辟易しています。
その最たる物が台湾問題です。
自国の問題ではないからなおさらストレートに感じる事が出来ました。
あれを見て「中国は馬鹿」と言う風に思った訳ですからね。
あの国と友好?冗談じゃない。
金貰っても関わり合いになりたくないのが本音です。

386 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 23:19:56 ID:29UdUVcD
>>377
一番無意味な意見残して消えた・・・。
話し合いで解決するなら、なんで最後通牒を突きつけられた日本の意見を聞こうと
しなかったの?東京裁判だって、無効な点を弁護人の(清瀬だっけ?)が主張しても
ごまかされて保留され、刑を強行された。結局、この世は実力行使・強行できる側の
勝ちが続いてる。
あと話し合いで解決するなら、なんで拉致被害者が帰されない?小泉が出向いても
無駄だった、拉致被害者はまだ文字通り「人質」としてとらわれてるよね?
Qは人質を話し合いで取り戻してから語ってくれ。
どうせ何らかの売国活動でも

387 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 23:23:39 ID:29UdUVcD
>>386の続き、ゴメン、です。

文の書き方とか人の意見を聞かないとことか、絶対なんか「がんばって」そう。
ここに書いたレスも都合いいとこ拾って、なんかの集会や自分のブログに使ってたり
しないかな?

388 :Qちゃん:2005/12/17(土) 23:25:57 ID:wqCAd9Hh
>>387
安心してください。そんなことはしません。
それではこれで...

389 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 23:28:31 ID:29UdUVcD
Qいたのか、じゃぁ話し合いで拉致被害者を連れ戻して来いよな!

390 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 23:29:29 ID:R9xG4oo4
Qちゃん

それではこれで・・・といった後もレスを見てるんだね。
気になるのかなぁ?w

Qちゃん
君のような人がこのスレでやってるように嘘を撒き散らすから右傾化が加速中です。
本当にありがとうございましたw

391 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 23:39:34 ID:qhIk+/Yq
>>389
オバQいわく拉致解決は外務省がすることだってさ。

つまり、外務省さえあれば拉致は解決出来るとの事

9条があれば日本は平和って言うのと同じくらい極論だな

392 :Dampenis ◆xlyLBKsmY6 :2005/12/17(土) 23:46:43 ID:8l2ukf6J
Qちゃん、

平和憲法を守りたければ、
まず、互いに査察を行いながら同時進行で周辺国とともに
軍事力を削減していかなければ守ることはできません。

片方が、平和憲法を盾にして(国際的な恥を利用)、軍事力に対応しようとしても
それは所詮お鍋のふたなのです。
互いにまたは片方が防衛を目的にしていたとしても、軍事力と言う点で変わりはないので
互いにまたは片方が危機感を持つのは当然だと思います。

真の平和を目指すのであれば自由を引き替えにしなければなりません。
戦争が起こる要因には、差別や利権をなくさなければならないからです。
言論、意志を弾圧し、経済をすべて無に帰さなければなりませんが、
全世界の人間に社会主義を押しつけることができるでしょうか?
少しでも人に差がしょうじれば、自由な意志を持つ人間に差別(区別?)は、発生します。
1日に100個生産できる人と1日に70個生産する人では、配給に差が出てくるでしょう。
出なくても、100個生産する人は不満に思うでしょう。
そういう意味で、人の意志すらも抑圧し無ければなりません。

393 :日出づる処の名無し:2005/12/17(土) 23:57:35 ID:29UdUVcD
>>391
拉致解決は外務省がすること、か。それは小泉が使えない奴だった事への嫌みでもあるかな

394 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 01:48:41 ID:MMt0RYli
>>377 中華人民共和国も大韓民国も、当事者ではありません。
いずれも戦後にできた国なのです。
当事者というならば、現在の台湾である中華民国がそれでしょう。
「創始改名」など、ありません。「創氏」は日本式の戸籍を作るための手続きで、朝鮮名を
氏にすることは自由でしたし、「改名」は台湾で許可制、朝鮮で届け出制でした。
日本風の氏にしたというなら、それは彼等自身の選択に過ぎません。
正しい歴史を勉強してください。

東南アジアの国や台湾は、現在の中共に迷惑しているために、日本に頑張ってほしいのです。
なぜなら、中共の暴走を抑える実力を持つのは、米露を別にすると日本しかないからです。
懲罰戦争などと称して中共の一方的な侵略を受けたベトナムなどは、中共を許しません。

日本の悪事などありません。戦争の後始末は、サンフランシスコ講和条約で完了しています。
さらに中華民国とは日華平和条約、当事者でもない韓国とは日韓基本条約と関連協定、
中共とすら日中平和友好条約を結んでおり、清算などという段ではありません。
こんな初歩的な間違いを繰り返さないために、歴史を学んでほしいと思うのです。

395 :renews ◆Sm62Hj5CPI :2005/12/18(日) 16:29:39 ID:6K5kAS6J
>>318
「いいえ。撃たれない社会を作ろうという話です。
武力は国民に悲劇をもたらすのです。」

打たれない社会を作るのだったら
日本ではなく中国に言って下さい。中国こそが平和を脅かす一番の存在です。
撃たれない社会の実現方法は中国がなくなる又は、日本が中国の植民地になるかのどちらかですね。

今の社会だと「撃たれない」は不可能ですから、「撃たれた時の対応」が必要なはずです。
もしも、君の想定外の状況になって敵が撃って来たらどうするんですか?
敵に都市を破壊され、何百万人も殺されても上辺だけの平和を突き通すのですか?

396 :Qちゃん:2005/12/18(日) 16:55:00 ID:BjFg0k7F
>>392
戦争が起こる要因には、差別や利権をなくさなければならないからです
>そうです。いいところに気がついています。
差別が争いの原因なのです。
中国、韓国、日本、アメリカで差別のない平等社会ができるといいです。

>>394
正しい歴史とは何でしょう?
それは国民を不幸にした戦争を行った政府の責任を正すことです。
いったいどれだけの国民が犠牲になったのでしょう?
言論は奪われ、神風で死んでいく若者たち。
中国で逆された一般人たち、韓国で自由を奪われた国民。
これをしっかり反省することが正しい歴史です。
9条を守り、戦争に行かない。お金ですむならよいでしょう?
自衛隊員の命は国が守るのです。
>>395
いまが撃たれない社会です。
どちらかが生き残ると考えるなら
世界が一国になるまで戦争が起こるでしょう?
同じ人間として、共存という道があります。


397 :Qちゃん:2005/12/18(日) 17:14:46 ID:BjFg0k7F
9条を守ることは国民を守ることにつながります。
隣国を愛することは、差別思想がなくなることにつながります。
国境も、人種もなく日が来ることを願います。
バーチャルと現実を冷静に判断しましょう。
誰も怖くないのです。話し合いで解決できる問題ばかりでしょう。


398 :renews ◆Sm62Hj5CPI :2005/12/18(日) 17:19:20 ID:6K5kAS6J
>>396
撃たれない社会なのにどうして中国は日本へ26発も核ミサイルを向けているのですか?

もう一度言いますが、
もしも、貴方の想定外の状況になって敵が撃って来たらどうするんですか?
敵に都市を破壊され、何百万人も殺されても上辺だけの平和を突き通すのですか?

399 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:19:46 ID:Ujc2QjEv
そう言われても、
隣国が軍拡を行い、日本を含めた周辺国を挑発しているからどうしようもない。

400 :Qちゃん:2005/12/18(日) 17:20:07 ID:BjFg0k7F
そして、歴史は被害者の立場で考えましょう。
歴史は、反対の国の立場で見ることです。
これができなければ、歴史を勉強したといいません。
南京城で逃げ遅れ、日本軍に殺された子供の気持ちを考えなさい。
日本人として、神風特攻隊を命令された、韓国人の気持ちを想像しなさい。
アジア人からどれだけ怨まれていたか、東京裁判の映像は真実を見せてくれます。
歴史を語るには、被害者の立場にならなければ、本当の歴史は理解できない。
これがQちゃんの主張です。

401 :renews ◆Sm62Hj5CPI :2005/12/18(日) 17:23:43 ID:6K5kAS6J
「アジア人からどれだけ怨まれていたか、東京裁判の映像は真実を見せてくれます。」

貴方の言うところのアジアは厨姦北だけですか?
そりゃ戦後すぐは自分達へ矛先が向けられないためにも批判はしたでしょう。
でも今はどうです?厨、姦、北以外のアジアで国民の半数以上が反日感情持ってる国ありますか?

402 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:24:37 ID:Ujc2QjEv
>>400
では、中国政府も
弾圧されているチベットやウイグル民族の立場にたって考えるべきでつね。
ベトナム戦争後に中国による侵略を受けたベトナム人の立場にたって考えるべきでつね。
韓国政府も
ベトナム戦争時に残虐行為の被害者となったベトナム人の立場にたって考えるべきでつね。

403 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:25:24 ID:Ujc2QjEv
戦争は悪である
自ら好んで戦争を行なおうとする国は腐敗し、汚れている
だが、無抵抗は罪である
無抵抗は、戦争という名を悪を肯定し、侵略行為を擁護することに他ならない
無抵抗は罪である

中国は軍拡を行い、潜水艦を日本領海に侵入させ、南沙諸島に軍隊を派遣し周辺国を挑発している
北朝鮮は弾道弾を日本上空に発射し、たくさんの国の罪の無い一般市民を連れ去った

無抵抗はなにを守れるというのか?なにから守れるというのか?

平和、それは絶対的善であり、全て人類の夢であり、希望である
平和、それを享受できるのは、危機に備える者のみである

404 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:26:48 ID:Ujc2QjEv
無抵抗は勇気か?
戦争という名の悪を肯定することが勇気か?
侵略という名の悪を肯定することが勇気か?

肯定された戦争は繰り返され、肯定された侵略はさらに広がる
多くの人間が戦争に恐怖し、侵略に苦しめられる事を肯定することが勇気である筈がない

勇気、それは恐怖に打ち勝つことである
勇気、それは誰かを守ることである
勇気、それは戦争を否定し、侵略に抵抗することである

405 :Qちゃん:2005/12/18(日) 17:27:49 ID:BjFg0k7F
>>398
想定外の状況にならないように
話し合いで解決するといいでしょう。
その理論では、敵がいなくなるときは
世界を日本が支配する時ではないでしょうか?
共存、友好が外交の基本です。
>>399
挑発に乗って戦争を始めることは愚かです。
アメリカ同盟が強固であれば安全ではないですか?


406 :renews ◆Sm62Hj5CPI :2005/12/18(日) 17:28:45 ID:6K5kAS6J
>>405
私が言ってるのは「もしも」の状況ですが。
もしもそうなったらどうするのか是非教えていただきたい。

407 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:30:47 ID:Ujc2QjEv
>>405
>挑発に乗って戦争を始めることは愚かです。
その通りです。こちらから仕掛けることがありません。

しかし、現在の中国軍の軍拡は不気味なものがあります。中国軍は現実の脅威です。
万が一の場合に備え、適切な防衛力を持つ事は当然のことですよね?
>アメリカ同盟が強固であれば安全ではないですか?
日米間の同盟関係を安泰にする為のイラク派遣ですが、当然、賛成なさるわけですよね?

408 :Qちゃん:2005/12/18(日) 17:33:49 ID:BjFg0k7F
>>401
半日感情も昔と比べたら大人しくなりました。
日本文化の世界化が影響しているのでしょうか?
日本アニメ、漫画、映画、音楽、スポーツで交流が盛んです。
こうなれば安心です。鎖国に向かうことはないでしょう。
>>404
いい詩ですね。
勇気、それは戦争を否定し、侵略に抵抗することである。
そのとおりです。




409 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:35:37 ID:Ujc2QjEv
>>408
>勇気、それは戦争を否定し、侵略に抵抗することである。
>そのとおりです。
その為の防衛力であり自衛隊です。

410 :renews ◆Sm62Hj5CPI :2005/12/18(日) 17:36:55 ID:6K5kAS6J
>>408

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南ア
ジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であ
るのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

このような発言が出るきっかけが現在のスポーツや文化や金だけだと思いますか?

411 :Qちゃん:2005/12/18(日) 17:38:09 ID:BjFg0k7F
>>406
もしもどこかの国が攻めてきた場合は
当然、戦います。アメリカ、国際連合軍、日本軍、アジア各国
が、みんなで協力してくれることでしょう。
>>407
万が一の場合に備え、適切な防衛力を持つ事は当然のことですよね?
>はい。
アメリカ同盟が強固であれば安全ではないですか?
>安全です。






412 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:41:34 ID:Ujc2QjEv
>>411
>当然、戦います。アメリカ、国際連合軍、日本軍、アジア各国
>が、みんなで協力してくれることでしょう。
それは集団的自衛権を認めるということですか?そうなると9条の改正が必要です
また、あなたが協力してくれるというアジア各国のどれかの国が侵略を受けた場合、
当然、日本もその国の防衛の為に軍隊を派遣すべきですよね?
「こっちが攻めこまれたら助けてくれ。でも、あんたが攻められても助けないよ」
なんて理論は通用しません。
>アメリカ同盟が強固であれば安全ではないですか?
>>安全です。
では、頑固な同盟関係を築くためのイラク派遣も当然、お認めになるわけですよね?
ちゃんと答えてください。

413 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:43:51 ID:8AKp4C5z
取り敢えず、中共を武装解除させ、憲法9条を押し付けましょう

全世界に武力で憲法9条を採択させる事が、真の世界平和への道です

414 :Qちゃん:2005/12/18(日) 17:48:15 ID:BjFg0k7F
>>409
意見が一致しているような気がします。
9条改正は、その自衛隊を変えるものです。
みなさんで自衛隊員の命を守りましょう。
>>410
当時の日本は世界から経済制裁をされていたわけです。
今でも、アジアの一人ぼっち外交だと言われたりしますが
当時は世界を敵に回しての一人ぼっちでした。
そんな日本軍が石油を求めて東南アジアに進軍するわけです。
アジアの開放を歌いながら、ヨーロッパの植民地を奪っていくわけです。
結果として、アメリカの参戦につながりますが...
まあ、いまでも東南アジアに経済援助をしているので
影響力が大きいのでしょうね。




415 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:50:13 ID:Ujc2QjEv
>>414
いえ。私は改憲派です。
日本唯一の防衛力を不安定な状態にしておくことには不安を感じます。
憲法を改正し、その存在を明確なものにすべきです。

416 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:51:08 ID:8AKp4C5z
>>401
東京裁判だと、中華民国です
中共や朝鮮は存在していません

417 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:52:48 ID:8AKp4C5z
>>400
韓国は1948年建国です

418 :Qちゃん:2005/12/18(日) 17:52:57 ID:BjFg0k7F
>>412
日本人は曖昧な文化です。
白黒つける文化ではないのです。
宗教でも正義か・悪かがすべてではないので
日本国民が幸せになる選択を、したたかに選んだらよいでしょう?
>>413
文化が違うので押し付けることができないです。

419 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:54:21 ID:Ujc2QjEv
>>418
世界ではそのような理論は通用しません。
曖昧な態度をとったら、相手の反感をかうだけです。
ちゃんと答えてください。

420 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:56:03 ID:7OLIAVce

核兵器を向けられている日本はそれだけで被害者です。

したがって早急に憲法9条を破棄すべき必要があるのは明白ですね。


421 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 17:56:23 ID:8AKp4C5z
>>418
武力で平和憲法を押し付けるのですよ
平和の為の武力保持と行使ですから、日本国憲法には抵触しません
国権などと言うセコい視点は捨てて、全世界に平和憲法を採択させるのが日本の取るべき道

422 :Qちゃん:2005/12/18(日) 17:58:33 ID:BjFg0k7F
>>415
それは独自の兵力をもち
アメリカから独立すればいいということでしょうか?

日本が独自に兵力を維持するためには
莫大なお金がかかります。
800兆円の赤字国家では無理な話です。
お金がないので消費税を上げたほうがいいのでしょうか?
若者もいないので徴兵制でも行いますか?
軍事にお金を書ける時代は終わったのです。




423 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:00:38 ID:8AKp4C5z
>>422
心配御無用
借金は、国内の話で対外債務ではない
支那とは違うのです

424 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:01:10 ID:Ujc2QjEv
>>422
すでに自衛隊という名の防衛力を有しています。
彼らの存在を憲法上で明確にすべしと言ってるのです。
曲解しないでください。

425 :Qちゃん:2005/12/18(日) 18:04:38 ID:BjFg0k7F
>>419
日本人が幸せになる選択、
命を守る選択はどれでしょう?
自分が自衛隊員なら殺し合いも
戦争も嫌いです。命も家族も大切です。
おのずと結論が出ます。
9条を守り、海外派兵に参加すること
恨みを買う行為はしないことが重要です。

質問があります。日本でテロが起こったらどうしますか?
国民はどのような反応を示すでしょうか?
そうなってから行動しても遅いのです。

>>420
憲法9条を破棄してどうするのでしょう?
戦争をするのですか?
>>421
つまり世界を侵略しろといますか?

426 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:06:56 ID:8AKp4C5z
しかし、憲法9条が変わって困るのは誰だろ?
共産朝支那位かなぁ

427 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:09:20 ID:7OLIAVce
Qちゃん、バカですねw

>日本が独自に兵力を維持するためには
>莫大なお金がかかります。
>800兆円の赤字国家では無理な話です。

日本が独自に兵力を維持しようとすれば
莫大な税金でアメリカに支払っていた兵器代その他を国内に回せるではないですか。
現状で800兆円の赤字を何とかする方法はQちゃんにはありませんが
9条を破棄すれば解決する可能性が高いですね。

9条を破棄すれば八方丸く収まるというわけです。

428 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:09:29 ID:8AKp4C5z
>>425
全世界に、戦争放棄を受け入れさせるのです
戦争放棄と言う素晴らしい憲法は、全世界が採択する義務が有ります
逆らう輩には、武力で望むのが、正しい平和主義者の行動です


429 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:10:58 ID:Ujc2QjEv
>>425
あなたは、日本がどこかに攻められたらアメリカ軍や国連軍、アジア各国軍が助けてくれるとおっしゃった。
それはつまり、アメリカや国連軍参加国、アジア各国の人々が日本の為に血を流すということです。
もし、9条があるから、日本は海外派兵しません。日本は戦争に参加しません、と言ったらそれらの国はどう思うでしょうか?
当然、こう思います。
「俺たちは日本の為に部隊を派遣し血を流したのに、日本は俺たちの為に血を流してくれない。なんと身勝手な!」
世界の助けを得ようと考えるなら、それ相応の代価を払う。ギブ・アンド・テイク。ハイリスク・ハイリターン。
日本だけの身勝手な理屈は通用しません。

で、アジア各国や国連加盟国が侵略を受けた場合、その国を助けるために日本も派兵すべきですか?

430 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:13:23 ID:7OLIAVce
1949年   中国がウイグルを侵略
1950年〜  文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で3000万人以上が死亡
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦
1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年   中国がインドと国境紛争、カシミール地方の占領
1969年   珍宝島で中国軍がソビエト軍と衝突
1972年   日中国交樹立
1973年   中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1978年   米中国交樹立
1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
1989年   中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を中国が占領

Qちゃん理論なら日本は直ちに中国に派兵すべきですね。

431 :Qちゃん:2005/12/18(日) 18:15:31 ID:BjFg0k7F
>>423
対外債務であれば帳消しにしてもらうことも
できるでしょうが、国内借金は消えることはないのです。
円の価値が下がりハイパーインフレになったらどうしますか?
>>424
自衛隊が軍力を持っていることは認めます。
問題は、海外で戦争をする国になってもいいのでしょうか?
ということなのです。
強い軍隊を持つためには、徴兵の問題も出てくるのです。
わずか敗戦から60年しかたっていないのに
どうして命を粗末にするのでしょう?


432 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:17:17 ID:8AKp4C5z
しかし、現行日本国憲法前文にある
「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
「平和を愛する諸国民」の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」

平和を愛する諸国民などは、日本の近辺には存在しない事が明白になった以上、
9条は、変えるしか無いのでしょうな

433 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:17:29 ID:7OLIAVce
Qちゃん、バカだねw

先進国の軍は近代化してるの。
近代化している軍の徴兵はありえないの。
効率悪いから。

嘘繰り返すQちゃん、きんもw

434 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:20:18 ID:Ujc2QjEv
>>431
>対外債務であれば帳消しにしてもらうことも
それやったら世界中の信頼を失う事になりますが。
>海外で戦争をする国になってもいいのでしょうか?
それもやむえないでしょう。
あなたが主張なさる「世界各国の助け」を得るためには
9条を改正し、集団的自衛権を認める必要がありますから。
理由は>>429です。
>強い軍隊を持つためには、徴兵の問題も出てくるのです。
アメリカ軍もイギリス軍も強い軍隊ですが、志願兵制です。
ロシアや欧州各国軍も志願兵制に転換中です。
質が数に優る現代戦では、高度な訓練を受けた職業軍人による志願兵制の軍隊の方が有利です。
ちなみに徴兵制をとりつづけている国家はスイスやコスタリカ(有事限定)など中立国ですね。

435 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:22:08 ID:7OLIAVce
Qちゃん

今日の埋め立て予定はレス500までなの。
はやく返事してねw

436 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:25:47 ID:7OLIAVce
埋め立て

437 :Qちゃん:2005/12/18(日) 18:25:53 ID:BjFg0k7F
>>426
9条が改正され、独自の軍隊をもち
徴兵が始まり、さあ武器をもて!となって困るのは
日本人です。太平洋戦争の総括をGHQではなく
日本国民ができればよかったのですが...
>>427
9条を破棄して、軍事費にお金をつぎ込んでいるようでは
赤字がかさむ一方です。
それよりも社会福祉がじゅうようでしょう?
税金をもっと取られたらどうしますか?
国民保険が高くなり、年金が支払われなくなったらどうしますか?
生活に困ってしまいます。
>>429
助けを求められたら当然、国際連合軍の一員として、自衛隊が協力します。
>>430
いいえ。


438 :右翼討伐人 ◆kvN8/L8DR2 :2005/12/18(日) 18:26:38 ID:2oTyO/PU
私も護憲派ですよ。戦争ができる国に変えてはいけない。戦争ができる国になれば、
天皇がアメリカに変わっただけの軍事国家になってしまうだろう。
日帝の残滓勢力は日本を戦前・戦中のあるべきファシスト国家体制に戻そうと
努力をしているが良識派はそんなことはさせない。

439 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:27:35 ID:Ujc2QjEv
>>437
>助けを求められたら当然、国際連合軍の一員として、自衛隊が協力します。
では、憲法を改正して集団的自衛権を認めるべきですね。
ありがとうございました。

440 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:29:25 ID:7OLIAVce
>>437

Qちゃん
>9条を破棄して、軍事費にお金をつぎ込んでいるようでは
>赤字がかさむ一方です。

アメリカに払っていた税金を国内に回すといってるのですが?
なんで赤字がかさむの? バカ?w

>>430のお返事は「いいえ」以外言えないの?
Qちゃん理論ならフィリピンやベトナムを助けるために中国に派兵しなきゃw


441 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:29:34 ID:8AKp4C5z
>>431

多少の軍事予算増強には十分耐久出来ます
非友好国への予算削減とか、借款の取り立てとかで

徴兵?
低開発国だけですね、今時徴兵などやっているのは
例外はドイツですけど、兵役か福祉従事かの選択が出来るので、低開発国とは同一視出来ません
少なくとも国の経済力からすると、少ない予算をやりくりしながら、それなりの軍隊を日本は維持しています
憲法9条が無くなるか変わっても、戦略兵器配備する位かなぁ


442 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:30:09 ID:JnT8ftNm
>>438
戦争ができない国ってのは、やられ放題の国ってことだ
そんなもん主権国家じゃないし、国民もなにされるかわからん

まぁこんなことは貴様でもわかってるんだろう
つまりお前は他国の工作員か売国奴か
どっちだ?

443 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:30:16 ID:d+QAd4qH
Qちゃん、はっきり言いますが、
まず外交については我々の基本的出発点が違い過ぎるのです。

それは問題ではないのならそうおっしゃって下さいね。

まず、我々は「捏造事実」に対して怒りを感じて居ます。
あなたはそれは全て事実だと言っているのです。
まず、ここが違います。

それと、あなたが中国人、などと言われる理由にもなって居るのですが、
「今の中国の外交の態度が正しい」「中国は偉い」と言わんばかりの意見です。

率直に言いますが、あの態度と外交・対応を見て、
「大人だ」「すごい」「カッコいい」「中国は正義の国」
などと思う人「反日国」以外にいるかと言う事です。
台湾問題や反日デモの暴動、ワールドサッカーでの暴動、
率直にいいますが、反日感情が爆発したんだと言う贔屓目で見ても、
「ガキくさい」「あほ」「強欲」「さすが赤い国」な訳です。
政府が反日デモを抑えれないのは当たり前なんですがね。
外部に敵が居なくなったら政権崩壊ですから。

まぁ、中国を擁護するならまず中国に台湾問題に対して、
「紳士」な対応をさせてからにしてほしいですね。

大体、私が思うに反中や歴史問題なんて中国が「紳士的」であったなら、
例え事実であったとしても誰にも興味を持たれなかった事実だと思いますがね。

444 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:31:07 ID:7OLIAVce
Qちゃんは都合の悪いレスは無視します。
問題に目をつぶる共産主義的悪弊ですねw

445 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:32:20 ID:tD7Mu9lP
444だ。プ

446 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:33:10 ID:7OLIAVce
埋め立て

447 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:33:11 ID:8AKp4C5z
を、備品破壊をバックレ未遂の方が現れましたか


448 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:34:38 ID:7OLIAVce
中国を「信頼していない」人も、日本では71%、米国は57%で、日本での中国不信が目立っている。
http://www.gallup.co.jp/contact/yomiuri.html

Qちゃんごときが嘘八百並べてもこの数字は覆せませんw

449 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:35:53 ID:fTr8ZRW7
>>422
莫大なお金がかかっても、某巨大共産主義独裁共和国などに
攻められる恐怖に怯えるより数段マシといえるでしょう。
費用も大半が人件費なので、経済も活発化し、失業もわずかに減ります。
なので得体の知れない金融機関に公的資金を投入したりするより
よっぽど有意義だと思われます。

あと、現状の防衛(アメリカにかなりの部分を任せてしまうこと)は、
世界中から、日本は自分の国も守れないような国家だという認識を受けています。
それは日本という国家のイメージダウンにつながり、
某巨大共産主義独裁共和国にケンカを売られまくることにつながっています。

赤字国家ですが、最近の景気も回復し始めましたし、
外国からの借金ではないので酷く心配することはないと思いますよ。



と、うろ覚えの情報と知識を元に(ry

450 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:39:54 ID:8AKp4C5z
>>437
大東亜戦争の総括?もう終わってます
「勝てない喧嘩はしない事」
ひょっとすると、共産政権の樹立なんか期待していた少数の方がいらしたかもしれませんが
共産主義は、「良い暮らし」にならない事を本能的に察知した日本人民は、絶妙に回避しました

ソ連が倒産した様に、中共も倒産するでしょうね 日本と軍拡競走したら
だから中共は、必死になっているのですねぇ

451 :Qちゃん:2005/12/18(日) 18:40:07 ID:BjFg0k7F
>>432
平和を愛する諸国民は武力で侵略をすることが
悪だとわかっています。
日本人は平和を愛する国民です。
当然、平和に話し合いで問題を解決します。
暴力は必ず、自分に返ってくるのです。
>>433
徴兵制が嫌いなのですか?
徴兵制の覚悟があるからこそ
日本の軍事力の拡大に賛成するのでしょう?
自分は関係ないから、自衛隊だけ命を懸けてくれ
という理屈はないでしょう?
国民が正しい選択をしないと、ツケが回ってきます。
>>434
軍事力の拡大賛成ということは、
みずから国を守るために徴兵に志願する気持ちがありますか?
Qちゃんは誰も死なせたくないので戦争、徴兵に反対します。
徴兵は嫌いだけど、誰かが戦ってくれるだろう?
という気持ちではよくないのです。
自衛隊員の命と、子孫の命がかかっています。
冷静な判断が大事でしょう。
>>438
護憲派がいてくれてありがたいです。
>>439
そこは日本人の機転をきかせればいいのです。
曖昧という。

452 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:42:00 ID:7OLIAVce
競争を「させない」社会が健全に発展するわけないもんね。
この一行で共産主義論破完了。

埋めたてっと

453 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:44:57 ID:Ujc2QjEv
>徴兵制の覚悟があるからこそ
あります。必要ならすればいい。
>そこは日本人の機転をきかせればいいのです。
>曖昧という。
それが危険だと言うのです

454 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:46:29 ID:7OLIAVce
Qちゃん
>>451
>徴兵制が嫌いなのですか?
>徴兵制の覚悟があるからこそ
>日本の軍事力の拡大に賛成するのでしょう?

俺? 俺は徴兵制、好きだよw
徴兵制の覚悟?
何言ってんのw 先進国の軍隊で徴兵制はないの。
残念だなぁw
だから覚悟は関係ないんだよ。
つか、支那朝鮮と戦争になったら志願するよ、俺。
たぶんみんな志願するだろw ギャラップの調査の雰囲気だとw

455 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:46:48 ID:8AKp4C5z
>>451
>平和を愛する諸国民は武力で侵略をすることが
>悪だとわかっています。
>日本人は平和を愛する国民です。
>当然、平和に話し合いで問題を解決します。
>暴力は必ず、自分に返ってくるのです。

支那で、革命が起きないのが不思議です その定義なら中共は悪の権化
しかし、支那で革命が起きないのなら、降り掛かる火の粉を振り払う能力が有っても
世界平和の支障にはなりませんな
と言う訳で、前文と9条の変更は正義の発想です

456 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:50:39 ID:7OLIAVce
埋め立て

457 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:51:08 ID:PTnVCV6l
ほう、今日のQちゃんは持久力があるな。
定例だと後30分以内に逃亡だろうけどw

458 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:51:27 ID:7OLIAVce
Qちゃん

今日はこれまで・・・にしとくw

埋め立て

459 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:53:21 ID:8AKp4C5z
人間を宇宙に送り出せるけど、用地収容にゴロツキを使う国
川を五色に染めて何ら顧みない国

日本が再軍備すると困るのは、こんな国です

460 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:55:03 ID:7OLIAVce
ちぅごくの芝生は着色みどり

461 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:55:26 ID:8AKp4C5z
右翼「被」討伐人有り難がってる人初めて見たw

462 :大中華帝國の復活を願う ◆SZGE4HnD7k :2005/12/18(日) 18:56:27 ID:rLXkGNq4
うるせえDQNめ

463 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:56:43 ID:7OLIAVce
Qちゃん
>9条を破棄して、軍事費にお金をつぎ込んでいるようでは
>赤字がかさむ一方です。

アメリカに払っていた税金を国内に回すといってるのですが?
なんで赤字がかさむの? バカ?w

>>430のお返事は「いいえ」以外言えないの?
Qちゃん理論ならフィリピンやベトナムを助けるために中国に派兵しなきゃw


464 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 18:58:31 ID:7OLIAVce
埋め立て

465 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:00:03 ID:7OLIAVce
Qちゃん、反応悪いなぁ

そんなことではオルグ活動にならないぞぉw

466 :Qちゃん:2005/12/18(日) 19:00:05 ID:BjFg0k7F
>>440
つまり軍事にお金をつぎ込み
自衛隊を国軍かすると、経済が活性化して
800兆円の借金が返済できると?
>>441
世界で一番幸せな国にいることを考えると
今の状況のどこに満足しませんか?
>>442
戦争ができない国くらい素晴らしい国はないでしょう?
戦争も、殺し合いも大嫌いですから、こんなにいい国はないのです。
どうして戦争をしたがるのでしょう?
大日本帝国が滅んだ原因は、軍人さんの戦争好きにあります。
暴力で解決することを求めると、国が滅びます。
>>443
Qちゃんは日本人ですが...
それはさておき、日本には中国は危険だと危惧する方もおりますね。
しかし、中国が危ないと危機感を強烈に煽る人がもっと危ないと思いませんか?
それを口実に改憲して軍をもち、徴兵をして戦争をする。
こういう流れができたらどうしますか? 首相が靖国神社に参拝するのもいけないです。
一言、「中国が好きだ」といえば済む問題なのに。どうしてわからないのでしょうか?
>>448
友好とは話し合いで作るものです。
コミュニケーションが大切ではないでしょうか?
>>449
心配はいりません。アメリカと世界が日本を守ってくれています。
過剰な恐れは、先制攻撃につながります。
友達になることから始めましょう。
きっと平和が訪れます。
>>450
中国と日本が軍拡競争をすることはないのです。

467 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:03:36 ID:7OLIAVce
>>466
>つまり軍事にお金をつぎ込み
>自衛隊を国軍かすると、経済が活性化して
>800兆円の借金が返済できると?

その通りです。
何か問題でも?

さらにちぅごくの周辺国に最新鋭の武器を販売すればみな喜んで買ってくれるでしょう。
なにしろちぅごくは>>430のような領土拡張侵略主義国家ですから。

468 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:03:59 ID:d+QAd4qH
>>450
釣りは要らんからおとなしくしててくれな。
「勝てない喧嘩」じゃなくて「勝てる喧嘩」だって基本的にはしたくない。
ただ、元の理由がなんであれ、いじめっ子が金をよこせって言って殴ってきたら、
殴り返して、こいつにたかるとしっぺ返しが痛い、と思わせる事は必要なだけ。
理想は「殴ったらやばい」と思わせて殴らせない事だがな。
そう言う意味で喧嘩に勝てるようにしておくのは重要。
普通は負ける喧嘩を挑む奴は居ないからな。

469 :442:2005/12/18(日) 19:06:13 ID:JnT8ftNm
>>466
>戦争も、殺し合いも大嫌いですから、こんなにいい国はないのです。
じゃ一方的に殺されるのはいい訳?抑止力って言葉知ってるか?

>どうして戦争をしたがるのでしょう?
戦争がしたいわけじゃない、正当防衛を認めろと言っているんだ

470 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:06:50 ID:07Ql2aKD
Qちゃんがスルーするキーワード
○チベット等の中国による周辺国侵略問題
○日本に対するミサイル問題等の現実的危機
○日本は嫌われ者といいながら具体的に国名を挙げない
挙げても中韓北
○シビリアンコントロールを出されるとスルー

まぁ、ぶっちゃけ9条以外は無視を決め込む卑怯者

前スレでは中韓に日本が侵略される事を望むかのような発言
をしたり、適当言って周りからソースを求められると自分で探せと言う

204 :Qちゃん :2005/11/23(水) 00:17:11 ID:mU4PFsi/
>>194
話し合いで平和に解決することを希望します。
竹島については、日韓友情島にしてもいいと思います。

日本は一人ぼっちだから、中国、韓国と友達になりたいです。
せっかくの民間努力が水の泡です。
「お金をあげるから感謝しろ」では嫌われる原因になります。
今、世界は中国に目を向けています。仲直りしたほうが日本のためです。
ODAを続けて、共同でガスを分けましょう。
侵略を反省し、心から謝罪すれば友達のなれるのです。
どうして簡単なことがわからないですか?

↑これが証拠な

これらを見たらQちゃんの正体が分かってくるかな

471 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:07:52 ID:t4DxLB40
Qちゃん。
まずはあなたが家の玄関を開けっ放しにしなさい。
ドロボーが来ても話し合いなさい。
あなたとあなたが愛する人だけが犯されなさい。

私も平和を望みますが、
理想を現実的な手段で実行するにはあまりにリスクが高すぎるのです。


472 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:08:10 ID:7OLIAVce
>>466
>友好とは話し合いで作るものです。

民主党の党首が話し合いに応じてもらえませんでした。
それについてその党首は正論を吐いてますね。

話し合いに応じないのなら日本は9条を破棄すべきです。


473 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:08:13 ID:qdVl15bp
左翼になればナオンにモテモテになるのだ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50

左翼になればナオンにモテモテになるのだ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50

左翼になればナオンにモテモテになるのだ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50


474 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:08:14 ID:8AKp4C5z
>>466
なんだ
中共はソ連と同じで、日本との軍拡競走に勝てないのですね
だから必死なんだ



475 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:10:50 ID:7OLIAVce
Qちゃん、今日の目標埋め立て500レスまであと少しです。
頑張りなさいw

476 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:11:30 ID:7OLIAVce
埋め立て

477 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:13:19 ID:oEQhk8Gm
>>1
守られてきてねーよ馬鹿
軍事力封印してきたから竹島は不当に占領されても軍事力で取り返せないし、中国は増長するわ
国益を激しく害してきた。
今こそ9条は破棄して核ミサイルを配備するべきである。
経済力だけじゃ国際社会から軽んじられることを学習すべきだ。

478 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:14:09 ID:7OLIAVce
今、中国に熱心に金をつぎ込んでいるのは日本だけ。
他の国はインド・ロシアに資金を移動している。
日本も既に資金移動準備中。
中国はもう終わり。


479 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:14:37 ID:7OLIAVce
埋め立て

480 :Qちゃん:2005/12/18(日) 19:14:53 ID:BjFg0k7F
>>453
話し合いを捨てるほうがもっと危険だと感じます。
首相は靖国神社を参拝して、アジアの怒りを買い
首脳会談すらできない有様です。
民間の企業努力に水を差す行為はどうなんでしょう?
国民の経済活動こそ、戦後もっとも力を入れてきた分野でしょう?
>>455
革命はおきないでしょう。
おきると日本経済が不況に逆戻りです。

日本人が、一方的に中国人の反日デモを非難するのは間違いでしょう?
帝国陸軍が中国を侵略し、大量殺戮をしておきながら、
「昔は忘れろ。デモはするな。中国政府は反日を煽るな。」と...
Qちゃんは、日本人として崇高な精神構造で正しいことを言います。
中国のみなさんが反日をするのは、日本政府が心から歴史を反省してないからではないですか?
首相は謝罪しながら、靖国参拝をする。その姿をみると、ニューヨークタイムズ、BBC
などの世界言論が、中国人被害者の心がわからないのか?
と疑問に思うのです。まだ戦争を引きずるのか?と。
顔が火照る行為は控えたらよいでしょう。

今日のところはこれで...
お付き合い感謝いたします。

481 :449:2005/12/18(日) 19:15:10 ID:fTr8ZRW7
>466
確かアメリカも大変な赤字を抱えております。なので実は結構厳しかったり。

守ってもらおうという考えは他力本願であり、立場も自動的に下になります。
なぜなら、「脅せばなんでも言うこと聞くだろう」と相手国が思うからです。


あと、9条を守ろうというのなら、日本国の中だけではなく、
世界で一斉に条約として発効する必要があります。
そうすれば、国家間での戦争は無くなるでしょう。
最も、その条約を反対する国も出てきますし、
条約に批准しても、破る国だらけで全く意味の無いものでしょうが・・・。

482 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:17:19 ID:d+QAd4qH
たかり外交の山賊にそんな事を言ったらどうなるかわかりません。
更に、あなたは台湾問題は中国を擁護する気でしょうか?
台湾問題の侵略者は中国です。

中国が危険だと言う反応がおかしいと言う理由が、
申し訳ないですがいまいち分かりません。
北朝鮮の親玉ですよ?
しかもどんどん軍拡を推し進めて居ます。
しかも台湾に対し、侵略の制限をしてです。
呆れて物も言えません。

それに、軍備の増強や中国を危険視しているのは、だから戦争をしよう。
ではないのです。
ただ、中国に侵略されない武力を持とう。
と言う事です。

日本人は中国よりは多少賢いので、
多少のキチガイでもそんな理由でとりあえず中国を攻撃なんてやったら、
国際社会から総反撃を受けるのは予想できます。
むしろ、その時に中国に攻撃を仕掛けようと言うのがいたらそれこそ「売国奴」です。

何度も言いますが、武力を持つ事と、平和を望む事は別物です。
更に完全永世中立を維持する為には強大な軍事力が必要な事も第二次大戦中に分かって居ます。

「戦争をしない事」は正しい事ですが「戦争が出来ない事」はただ無力で臆病なだけです。
死ななければ韓国人にレイプされるのも許せる、とかでなければやめたほうが良いでしょう。
恐らくレイプの後に殺されますがね。

483 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:17:22 ID:3EuKVWEX
>条約に批准しても、破る国だらけで全く意味の無いものでしょうが・・・。


パリ不戦条約なんてのがあったが、真っ先に破ったのは日本でした。

484 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:17:40 ID:8AKp4C5z
>>468
喧嘩をさせない事が大事
米ソが直接対決した事が有りましたか?
その点で貴方の意見には賛成出来ます
頭に血が上ると、そうとも言えません

485 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:20:09 ID:7OLIAVce
>>480
Qちゃん
>首相は靖国神社を参拝して、アジアの怒りを買い
>首脳会談すらできない有様です。

アジアってどこのアジ(ry

おかしいね。前原君は靖国参拝に反対してるのに話し合いできなかったよ。
つまり靖国なんか関係ないってことだねw

486 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:22:26 ID:07Ql2aKD
>>485
その問いに対する答えで前スレじゃ"アジアはアジア"って答えてたよ。

つまり、中国主導アジアを一つの国にしようとしてるんだよ。

中国はアジアのリーダーなんて言ってる時点でそう企んでるかと思われ

487 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:22:34 ID:7OLIAVce
>パリ不戦条約なんてのがあったが、真っ先に破ったのは日本でした。

おいおい、嘘つくなよw

488 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:23:57 ID:8AKp4C5z
>>480
崇高な精神で、中共の奴隷になるのは願い下げ
そもそも、普通選挙も行われていない中共が、公称13億の代表なのかね

日本の行き先を決めるのは日本人です

489 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:25:29 ID:7OLIAVce
チゥゴク主導のアジアなんか存在しないのに、なに言ってるんだろうね Qちゃんバカだなぁw

490 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:27:08 ID:8AKp4C5z
>>480
風呂に入るとか、飯食うとか、スペアリブ焼くとか
もう少し気の効いた言訳を希望する
電話とか、女がやって来たってのも有ったけどw

491 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:27:19 ID:7OLIAVce
Qちゃんのお陰で予定通り、500レスまで埋め立てできる見込みとなりました。

しかもQちゃんがバカな発言をしてくれるお陰で支那朝鮮の嘘を暴けるというおまけつきです。

本当にありがとうございましたw

492 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:28:20 ID:7OLIAVce
Qちゃん、気になってまだ読んでるんでしょ?w
昨日みたいに

埋め立て

493 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:29:25 ID:7OLIAVce
Qちゃん、>>430のお返事をちゃんと考えたほうがいいよ。

埋め立て

494 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:29:43 ID:07Ql2aKD
こんなオバQにでも彼氏が居るとは・・・・

やっぱ真っ赤な共産ブサヨなんだろうか・・・・

495 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:30:48 ID:7OLIAVce
彼氏がいる と 言うだけなら誰でも言えるw

でもQちゃん 男ですからw

496 :Qちゃん:2005/12/18(日) 19:31:02 ID:BjFg0k7F
>>494
あれは冗談です。Qちゃんは男ですよ。
それではこれで...

497 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:31:23 ID:07Ql2aKD
>>495
だよなぁ・・・・まぁ、前にそんな事言ってたんよ。だから言ってみた

498 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:31:51 ID:7OLIAVce
な、いったとおりだろ?w

499 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:32:49 ID:7OLIAVce
実はQちゃんの正体はバレバレだしw

500 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:33:32 ID:7OLIAVce
500

501 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:33:45 ID:07Ql2aKD
確かに!!w

でも、これでオバQも息をするように
嘘をつくという事を改めて認識した。

妄想と嘘に満ちた真性電波のオバQ。
次現れる時はまた振り出しからなんだろうな・・・・

502 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:34:45 ID:d+QAd4qH
アジア って言うのは 中国・韓国・北朝鮮の3国だけの事を指すんですか?

あなたはユダヤ人が過去に、本当の昔に行った侵略と謀略に対して、
非難を「今」行いますか?
あの時代の事ですから国際法廷などありませんがね。

昔を忘れろ?→
忘れろとは言ってませんが?
ただ、60年経った今、戦後に生まれた子供たちに
「お前の国はこんなひどい事をした。謝罪しろ。」
と言う精神構造が理解出来ないだけです。
生まれてくる親と国は選べませんからね。
しかも過去の事を引き合いに出すのですから、
「国を守るため」と言う理論は通りません。
まして、戦争はしたくないと何度もはっきり宣言し、
軍事予算は先進国家の中で最低の%を未だに維持してるんですよ?

デモをするな?→
不買運動はOKだと言ってますが?
それとは別の問題です。
暴動を起して罪のない人を傷付けるなら、
それは侵略者と同レベルのガキです。
しかも、日本に中国人が居る事を忘れてるんじゃないでしょうか?
追い返されて困るのは同胞だと言う事も分からない。
さすが教育三等国と揶揄してほしいんですか?
本当に日本と関わり合いになるのが嫌なら、
在日の中国人を本国に戻し、在中の日本人を日本に追い出せば良いのです。

503 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:35:30 ID:d+QAd4qH
反日煽るな?→
友好を望むならわざわざ「煽る」必要はないですよね?
言ってるじゃないですか。
外に敵が居なくなれば内側の不漫が政府に向かいます。
だから煽るしか政府存続の方法がないんですよ。

504 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 19:35:38 ID:07Ql2aKD
>>499
お!マジで?IDだけじゃ分からなかったんよね・・・・

やっぱケザワだったりする?

505 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 20:58:40 ID:8ua29WhQ
Qは男だったのか・・・。女かもって思えたから、まだあの口調とか自分の事を「Qちゃん」って
言うのも普通に思えたのに・・・。
なんか、生理的に受け付けない。楽しそうなスレだなあって思ったけど、一気に萎えた。

506 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2005/12/18(日) 21:54:41 ID:brZ4+a71
>>503
だから日本は内側に不満を向けるような報道が多いんですね。

507 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 22:11:42 ID:Tw9q735p
>>1

1のような野豚は半島へ言ってくれ。そこで好きな限り吠えまくれ。

工作活動もいい加減にしろ。チョンは所詮チョン。

帰還事業の責任を問われる半島の豚国家。



508 :大和:2005/12/18(日) 22:14:38 ID:bZdMpoF7
日本は憲法を守らなきゃいけない。
戦争で負けて、アメリカに統治してもらったんだから!

509 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 22:22:47 ID:JnT8ftNm
>>508
言わんとすることはわらない訳ではないが
自主防衛の為の手続きは踏んでおくべきとは思いませんか?

510 :大和:2005/12/18(日) 22:27:52 ID:bZdMpoF7
そんなのいらないよ!
だって!日米安保があるのだ!ワハハw

511 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 22:33:10 ID:L+Dp001M
憲法九条を改正して、
自前の軍隊を持てるようにして、

アメリカとは距離を置いて、
アセアン諸国と共同で防衛体制を構築すべきだ。

と思う。

理想では。

512 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2005/12/18(日) 22:34:11 ID:tKiilBs5
>>510
他国の人間が命をかけて日本を守ってるのに
日本が「僕ら平和憲法あるから参戦できません」と・・・

513 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 22:34:51 ID:9aoTUD/x
>>1
>日本は9条によって守られてきました。

自国領土を軍事占拠され、自国民を拉致された事実。
領海に潜水艦が侵入しても丁重にお見送り、
排他的経済水域でも資源簒奪され放題。
で、なにが守られてきたって?

514 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 22:35:00 ID:qdVl15bp



               左翼の勝利宣言!!

515 :平和戦士:2005/12/18(日) 22:37:29 ID:qdVl15bp



               勝利宣言!!

516 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 22:38:35 ID:efSA0tKd
改憲規定の条文も憲法のうちなんだがな。

自国を守るのに理屈は不要。話し合いか武力か?手段を選ぶ必要がどこにある。
政策オプションとしてはあらゆる方法(金も核も)を考慮すべき。
その中から実効的な政策を採る。憲法が足枷になるなら憲法が間違っている証拠だ。

517 :大和:2005/12/18(日) 22:39:16 ID:bZdMpoF7
あたぼーよ
米が勝手に作ったけんぽうじゃ!
米が落とし前つけんのが道理ってもんじゃないのかい!
かれらなら間違い無くやってくれる!!
だから、もっと日本は思いやり予算を増やしたり牛肉を食べたりしなきゃいけない!
アメリカの為に死ぬなら仕方ないではないか!!

518 :大和:2005/12/18(日) 22:41:11 ID:bZdMpoF7
なんてねw
左翼の理論は簡単とゆうことが分かったw

左翼って馬鹿よねおばかさんよね

519 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 22:43:33 ID:JnT8ftNm
>>517
有事にそんな道理が通用するだろうか?
アメリカとの繋がりを無くす必要は無いが、日本はアメリカとは別の国家だ
むやみに信じることもできないだろう
やはり、独自の戦力は確保するべきだ

520 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 22:44:39 ID:JnT8ftNm
>>518
釣られた_| ̄|○

521 :大和:2005/12/18(日) 22:47:49 ID:bZdMpoF7
スマソorz

522 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 22:49:22 ID:2a0feTR6
>>520
漏れも釣られそうになった、あぶねえw

523 :日出づる処の名無し:2005/12/18(日) 23:42:44 ID:vFvtLswp
『教育を救う保守の哲学』 渡部 昇一 中川 八洋 (著) 徳間書店
第V部 第七章 第二節 ソ連軍導入のための「護憲」から、日本溶解のための「護憲」へ

 「非武装中立」論について、スイスの「重武装中立」も知らない無知による政策だと嗤う
保守系の人々は多かった。しかし無知なのはこの保守系の人々の方であった。社会党の
マルクス主義者たちは、周到に、「自衛隊解体」のことを「非武装」の三文字におきかえ、
「日米安保条約破棄、駐留米軍撤兵」のことを「中立」の二文字におきかえた。日本列島全体
の武装をゼロにして、ソ連軍の無血占領を実現させる五文字として練りあげた魔語としての
「非武装中立」であった。社会党らの「反戦」「平和」の「平和」は、ソ連軍の侵略に抵抗しない
「奴隷の平和」を意味することを初めから知った上でのスローガンであった。
 この「非武装中立」の五文字の意味を正直にばらしたのが、東大の社会党系憲法学者、
小林直樹であった。その著『憲法第九条』は、ソ連軍侵攻後の非武装抵抗が可能だとの嘘と
詭弁を展開している。それほど小林直樹はソ連軍の日本占領を一日千秋の思いで夢想して
いた。次のは、日本侵攻のソ連軍を「公費留学生」と思い違いをしてあげて歓迎しよう、との
小林直樹の笑止きわまる詭弁の一つである。が、これによって「非武装中立=ソ連軍導入」の
社会党の真意がバレた。小林直樹は、社会主義者にめずらしく正直な人物であった。
  「かりに、二、三〇万人のソ連軍隊が・・・・・日本を占領すると仮定する。・・・・・そうなれば、
向こうは公費で日本に留学生を送ってきたのと同じ結果になります」
(「非武装中立をいかに進めるか」、『月刊社会党』一九八四年一月号、二〇項。)

太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/175

524 :日出づる処の名無し:2005/12/20(火) 12:32:44 ID:re+8gHgI
Qちゃん来ないね。
スルーキーワードを列挙されたりして分が悪くなって逃げた?

525 :??:2005/12/20(火) 13:24:49 ID:pI1WMLuJ
憲法9条なんてあってもアメリカとの安保がなかったらとっくにロシアや支那の共産圏に組み込まれてるだろうよ=戦争 バカも休み休み言ってくれ(呆)

526 :言論ブルドーザー:2005/12/21(水) 22:40:30 ID:UF/13kIf
右翼・保守・極右・愛国者・国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

527 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 23:02:27 ID:dTltdFkc
敵という敵を悉くこんがり丸焼けにしてしまえば、万事解決。

528 :言論ブルドーザー:2005/12/21(水) 23:16:40 ID:UF/13kIf
>>527
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#7】
だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

529 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 23:44:04 ID:pPoOUE+S
>>528
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i  
           | |,,_   _,{| お前ここにいたのか
          N| "゚'` {"゚`lリ はやく俺のケツにションベンしろよ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|


530 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 23:58:59 ID:rawg4WA8
>>528
質問に答えれば、免許を返して頂けるのですね?

531 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:15:12 ID:csB6eEJG
>>528
           ___   
          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.| <私を怒らせるまえにしゃぶったほうがいい
         __! ! -=ニ=- ノ      
     /´ ̄  .|\`ニニ´/ 
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
     / \__       /
     |    "'ー‐‐---'|'
     |  \;;;;;;;;;;;;;;;;ノ |
     ト,  ;;;;(:υ:);;;;;;、 i
     |',',;;   }  ! ',',;;;i
     |,','、 /    ヽ',',','|
     !;;', /      !,',;,;'|
    (_ノ'     〔__)

532 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:59:08 ID:QfoJZYyA
では、本日の言論ブルドーザー氏に対する総括。
@野菜食うような健康的な生活なんかしてないだろうが
A冗談抜きで、表出て刃物とか振り回すなよ
Bつくづく変な本読み過ぎたんだな…
C夢と現実の境を飛び越えて、あっちの世界に行ってるだろう…
D取りあえず、辞書で「質問」という言葉の意味調べろや
Eユーモアと遊び心が微塵も無い歪んだ書き込みは止めろよ
F煽る気も失せるような、粘着書き込みは止めろよ
Gネット上のマナーも守らない輩が、「年上に敬意を払えよ」とか言うなよ。
H脳内の妄想はいい加減にして、言論には言論で対抗しろよ
I早くケツの中にションベンしてこいよ
Jしゃぶれよ

以上、さっさと自分の牢獄に帰れ↓
ttp://kouei39.blog10.fc2.com/

533 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 01:13:21 ID:RjXZ8ECG
逆に問いますが、
利権や信条から侵略してくる相手から、国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
当然、あなたの嫌いな軍事力や戦争を使わないでです。
自国防衛の為に侵略してくる相手(世界大戦の日本ですね)なら、
強固な同盟を結べば済むかもしれませんがね。
話し合ってる間に侵略されてズタボロにされてれば世話ないですね。
根本的に勘違いしてるのは「軍事力を何の為に持つのか」理解してない事です。
軍事力は他国からの攻撃に対する防衛の為にあるものです。
あるから使うもんじゃありません。
「軍人は暇な時が一番良い」なんですよ。
ここのスレの誰かも言ってましたが、軍事力での防衛を放棄するなら、
それなりの覚悟(人権が完全に無視される覚悟)が必要です。
その覚悟がないなら最低でも、
「全国家同時に」「査察やらなにやらで見張りながら」
「軍事力を完全に撤廃し、以降作らない(当然他の国で見張る事が必要です)」
ことが必要なんです。
まぁ、まずあなたが何をされても良いと言う覚悟が出来てから、
「軍事力なんて要らない」なんて言って下さい。
実際にあなたが「どこまで受け入れる覚悟があるのか」を
実際にやられて見せれば、きっと他の方も考えますよ?
「人間として包容力がないのかな?」ってね。
実際に、人権無視され続けても非暴力で実質的勝利を勝ち取った、
「ガンジー」と言う例もありますからね。
良く途中で拷問を受けなかったもんですが。
(かのフランス・ド・ラ・ピュセルは恐怖に負けて一度折れた事があるらしいですね。
 ガンジーがどの程度の覚悟を持って挑んだのかは分かりませんが、素直にその器には尊敬を感じます。
 まぁ、究極系のいわゆる「右の頬を打たれたら左の頬を差し出せ」なんて、
 私は出来ないしやる気もないんで。)

534 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 01:16:18 ID:RjXZ8ECG
まぁ、率直に、警察官が人種差別+人権無視発言する国や、
赤い元同胞の国を武力制圧しようとしてハブられた国相手に、
まともな理論が通ると思ってないだけです。
まともな理論が通る相手だと思ってればこんな嫌ってないですよ?
特に犯罪大国でレイプ大国で警官が人権無視発言をするような国に侵略された日にはどうなるか、
死んだ方がマシな思いさせられるのは明白ですからね。
勘弁して下さい。

535 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 04:32:34 ID:zAhrd9A3
何処かで見た事ある芸風のが湧いた?

536 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:22:18 ID:j+lnJ1Xe
日本は9条によって守られてきました。

 対地・対空はもとより、対潜、はては大陸間弾道弾
をも迎撃可能な夢の超兵器「ケンポーキュージョー」が
有る限り日本は平和です、改正なんてとんでもございません。

537 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:25:40 ID:BH51l1gB
まだこのokバカがいるのか。

「守る」という言葉はに様々な捉え方があって、戦争について、
「被害をゼロにする」「発生を未然に防ぐ」ということだけでなく、
「被害を最小限にとどめる」という意味も含まれると思うのですが、
あなたの言い分をみていると、「被害を最小限にとどめる」という発想が
まったく欠落していることがよくわかる。
軍備は抑止力(経済的支出)にしても実際の戦闘にしても、
「被害(支出)を最小限にとどめる」ことを主たる目的としているので、
あなたの質問、それに他社に対する反論にはまったく意味がない。
現実を理解していない言葉遊び以外のなにものでもない。

もう少し勉強したまえ。

538 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:29:04 ID:yZKGwJ3k
俺には守るものなんてなんもないんじゃー
俺のいちばんの自慢はのう
失うものはなんもないちゅうことじゃあ

539 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 08:55:34 ID:8ebh5gjL
>>1
冷戦が終わって状況が変わりました。憲法9条は旧ソ連には平和のアピールでしたが、中共と北朝鮮には「侵略してくれ」旨の誤ったサインです。

540 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 21:13:44 ID:mvy0AXcJ
okバカはツンデレ

541 :Qちゃん:2005/12/22(木) 22:05:57 ID:v3bC+XeV
本気で9条を変えたい人は少ないような気がします。
少なくとも徴兵制には反対でしょう?
軍隊をもって、消費税が20%もとられたらどうしますか?
仮想敵国を作っても、国民がどんどん不幸になるという話です。
暴力を排除して、平和な日本が復活することを願います。

542 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:08:13 ID:75zldgdt
>少なくとも徴兵制には反対でしょう?

いまどき徴兵制は(ry

>軍隊をもって、消費税が20%もとられたらどうしますか?

軍隊を持たなくとも、いずれはそのぐらい必要になる罠。
特定アジアへのODAを廃止すれば、多少はマシだろうが。

>仮想敵国を作っても、

「仮想」敵国?
すでに事実上の敵国ですが何か?

543 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:11:58 ID:GPByIkia
>>541
少なくとも徴兵制には反対でしょう?

徴兵制?
憲法改正の話をしているんじゃないの?

あなたの頭では
憲法改正=徴兵制
なんですか?

544 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:12:14 ID:VTDdCsjF
武力を放棄したさいに、何かの手違いで中国や北朝鮮からICBMなどで大量破壊兵器が日本に飛んできたらどうするんですか?
一発だけなら誤射ですねって何百万人死んでも許すわけですか?

545 :黒尾寛 ◆FASCIxNiZI :2005/12/22(木) 22:12:21 ID:2cfnrxr5
 私は戦時徴用される対象となる職業ですが、徴用は大歓迎ですよ。
御国の為に一身を奉げられるなら郷土の誇りです。

546 :黒尾寛 ◆FASCIxNiZI :2005/12/22(木) 22:14:31 ID:2cfnrxr5
 本当に平和を望むなら、四海に普く陛下の威光が満つる世を実現すべく、
朝敵を徹底的に窈窕するべきですよね。

547 :Qちゃん:2005/12/22(木) 22:14:54 ID:v3bC+XeV
新撰組の土方歳三は、函館に立て籠もり一人で奮戦していました。
幕府軍に最後まで忠誠を尽くす。これが本当の武士です。
いつまでもアメリカの言いなりでどうしますか?
〔日本は旗をみせろ〕〔日本は武士の精神をみせろ〕といいます。
武士とは信念をもって志を貫くことです。
アメリカが、軍を出して協力しろ!というから、
海外に日本軍が簡単に参戦できるようにしようと...
だから変えるといいます。






548 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:17:58 ID:75zldgdt
>いつまでもアメリカの言いなりでどうしますか?

長州藩の新年の挨拶は
家臣 「殿、今年こそ関東征伐を」
殿様 「いや、まだ早い」
というのが伝統でした。
勝てるタイミングを300年かけて待つのも武士の戦い方です。

549 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:19:23 ID:GPByIkia
>>547
>新撰組の土方歳三は、函館に立て籠もり一人で奮戦していました。

その後、どうなったかまでは知らないようだね。

550 :Qちゃん:2005/12/22(木) 22:21:50 ID:v3bC+XeV
>>542
油断は禁物です。軍国主義が復活するとはいいませんが
意見は声が大きいほうが通るといいます。
ちょっとしたきっかけで戦争がおきるのです。
平和外交に力を注ぎましょう。
>>543
憲法改正の本質は、自衛隊を軍隊にすることでしょう?
つまり再軍備にあるわけです。
強い軍隊は、強い教育が必要だと言い出したら怖いです。
>>544
いずれは放棄したいのです。世界が平和になるように願います。
今は防衛に力を入れたらよいです。
>>545
そうならないことが国民の願いでしょう?



551 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:26:28 ID:pgCD0Z5G
>>548
で、それは公然としたものだったんですか?
公儀隠密に聞かれたらお取り潰しになるような話じゃないの?
内弁慶じゃないか。

552 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:26:37 ID:VTDdCsjF
>>550
軍事力の行使に対して防衛できる力って軍事力のことです
平和への祈りで各種兵器の脅威を消滅できるなら別ですが

553 :Qちゃん:2005/12/22(木) 22:26:40 ID:v3bC+XeV
>>548
刀で切りあう時代ではないのです。
長州も薩摩もアメリカもドイツも中国も
みんなで仲良くしましょう。という時代なのです。
>>549
残念なことに、官軍に撃たれてしまいました。
もし生きていれば、明治政府で陸軍大臣として活躍したかもしれません。





554 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:29:28 ID:75zldgdt
>>553
仲良くする意志がないのは、どう見ても中国です。
本当にありがとうございました。

555 :Qちゃん:2005/12/22(木) 22:31:03 ID:v3bC+XeV
>>552
そうです。全世界が、いっせいに武器を放棄してくれるとありがたいです。
ところが歴史が浅い国はそうしません。
日本のように痛みを受けた国なら理解できるのですが。
それでも、アメリカの統治が功を奏したのかも知れません。

556 :Qちゃん:2005/12/22(木) 22:35:58 ID:v3bC+XeV
>>554
果たしでそうでしょうか?
小泉首相が靖国神社に参拝することが
中国との友好になりますか?
アメリカと協力していれば、中国とも韓国とも
仲良くできるという理論?を教えてほしいです。
正しい歴史教育の問題と民主主義の問題でしょう。
それが今の学級崩壊の根本です。


557 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:37:06 ID:UrTmwJEi
>>555
たしかに武器、兵器を放棄すれば戦争はなくなるかもね。問題は、完全に無くすのは不可能だということ。
まずは核兵器の排斥からはじめたほうがいいかと

558 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:37:34 ID:VTDdCsjF
>>555
自分の書き方が悪かったかもしれないですが

>平和への祈りで各種兵器の脅威を消滅できるなら別ですが

ってのはすでに使用された兵器がって意味ですよ

559 :Qちゃん:2005/12/22(木) 22:41:38 ID:v3bC+XeV
徴兵制が時代錯誤だと言われる方に賛成します。
もっと具体的にいうなら、武力で威嚇する安全保障外交は時代遅れです。
第二次世界大戦まではそれでいいでしょう。
今の時代は平和外交が主役です。
話し合いで平和をつくることが安全で、安心です。
武力で解決をすると国が滅ぶことは、すでに経験しています。
二度と嫌です。



560 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:42:21 ID:UrTmwJEi
>>556
政治家が票取りに参拝するのはどうかとおもうが・・・
靖国参拝にケチをつけるのは完全に内政干渉です
アメと協力していれば仲良くできる保障はないけど、アメから離れれば中韓と仲良くできる保証もないです。

561 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:43:21 ID:75zldgdt
>>559
だから、それをまず中国とアメリカに言ってやれ。

562 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:45:10 ID:UrTmwJEi
>>559
確かにそれは賛成ですが、だからといって中韓にペコペコする理由にはならないはず。
モチロン、アメにも。

563 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:45:12 ID:GPByIkia
>>550
>憲法改正の本質は、自衛隊を軍隊にすることでしょう?
>つまり再軍備にあるわけです。

それが
憲法改正=徴兵制
の理由?

俺なら
「軍備を持とう。でも既に自衛隊があるな・・・
あ、でも自衛隊は憲法の足枷があるから、
憲法を改正しよう」
となる。

なぜ、真っ先に徴兵制が浮かぶ?

564 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:45:39 ID:46ke/2MS
軍をきちんとコントロールすればいいだろ。

565 :Qちゃん:2005/12/22(木) 22:47:06 ID:v3bC+XeV
>>557
賛成です。
核兵器の排除は、日本が世界に訴えるといいです。
世界で唯一、戦争で核を使われた国ですから。
その苦しみを忘れてはいけませんね。
>>558
防御も力だと言いたいのでしょう?
とりあえず、海外での先制攻撃に参加したくないです。
国を守ることは重要です。
侵略する必要はないのです。


566 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:48:11 ID:GPByIkia
>>559
外交の基本は話し合いだ。その点は合意。
しかし話が決裂し、話し合いで解決できなかったら?

567 :黒尾寛 ◆FASCIxNiZI :2005/12/22(木) 22:49:27 ID:2cfnrxr5
>>559
 総力戦に成ったとき、如何にして戦争を継続するのでしょうか?徴兵徴用しかないですよ。
また、朝敵を徹底的に窈窕せねば完全な平和は達成不能です。本朝に仇為す極東の3国は明らかに
朝敵です。

568 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:50:06 ID:/ETVaBiO
>>559
Qちゃん
今夜も嘘を撒き散らしてるんだね。
>武力で威嚇する安全保障外交は時代遅れです。

いいえ、Qちゃん。武力で威嚇する安全保障外交は現在も全力で行われております。
武力には武力で対抗するしか方法がないからです。
国連憲章で集団的自衛権を認めているところからもそれは明らかです。
ちなみにどこの国が武力で外交しているかというとお隣の中国です。

1949年   中国がウイグルを侵略
1950年〜  文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で3000万人以上が死亡
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦
1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年   中国がインドと国境紛争、カシミール地方の占領
1969年   珍宝島で中国軍がソビエト軍と衝突
1972年   日中国交樹立
1973年   中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1978年   米中国交樹立
1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
1989年   中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年  歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を中国が占領


569 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:51:08 ID:UrTmwJEi
「先制攻撃はしない」「軍の守りを固める」

3バカごとき相手に両方やるのはそうムズかしいことじゃない

570 :黒尾寛 ◆FASCIxNiZI :2005/12/22(木) 22:53:01 ID:2cfnrxr5
>>568
日韓基本条約も、卑怯朝鮮人の武力が背景に在りましたね。


571 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:53:43 ID:/ETVaBiO
中国は気に入らない相手とは話し合いすら行わないことは民主党の前原代表が実証済みです。
話し合いが通じず、年々軍事費を増しながらその透明性に疑問が持たれている国が隣にあるのです。
日本の選択肢は憲法9条の破棄しかないことは明らかです。

572 :黒尾寛 ◆FASCIxNiZI :2005/12/22(木) 22:55:10 ID:2cfnrxr5
>>569
其れは難しいことの一つですよ。李ラインを思い出してください。拉致と言う
恥ずかしい卑怯な真似は南が始めたのです。南北共に卑怯で悪い奴等ですよ。


573 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:56:04 ID:UrTmwJEi
日本は軍を持たなければならないッ!
しかし、侵略行為は行わない、確実に身の危険を守るためのみに使用する!
軍を持つことによって米軍は日本から撤退させられるし、中共への抑止力にもなる!

希望的観測ですがどうでしょうか?

574 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:57:30 ID:d1NzYwqB
>>569
>3バカごとき相手に両方やるのはそうムズかしいことじゃない

並みの国より恵まれてるハズなんだけどね…海に囲まれてる日本は。
周りが基地外ばかりだけに決して容易ではないと思う。
問題は、どうやって最初の一発を撃たせ、それを回避するかだな。

575 :黒尾寛 ◆FASCIxNiZI :2005/12/22(木) 22:58:53 ID:2cfnrxr5
>>573
米国が本朝から兵を引く事は無いのでは?兵が引けるなら先の大戦は無かった筈ですよ。
彼等もまた亜州に影響力を持ちたいのでしょう。

576 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:58:58 ID:UrTmwJEi
>>574
北のバカに(略

俺は憲法9条はできるだけ守りたいし、攻防軍も欲しいと思ってる。甘いですかね?
ちょっと風呂で考えてきます

577 :Qちゃん:2005/12/22(木) 22:59:45 ID:v3bC+XeV
>>560
まさか政治家ともあろうものが
遺族会の表がほしいからという理由で参拝に行く人は
一人もいないでしょう。
日本の為に死んでいった人たちを追悼する気持ち。
これが大事です。
集団で行く必要もないし。
同じ服装で行く必要もないし。
同じ時間に参拝する必要もないのです。
マスコミのいないときに参拝する。
心から追悼の気持ちが湧いてきたら行けばいいのです。
それが愛でしょう?
>>561
そういう気持ちです。
>>562
ぺこぺこしているのはアメリカにですよ。
中国と韓国にはしていないのです。
友好をすれば、もっと豊かになれるのに...
>>563
それは徴兵制が嫌いだからです。
>>564
大日本帝国が軍をコントロールできたでしょうか?



578 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 22:59:51 ID:/ETVaBiO
ttp://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.yonhapnews.co.kr/news/20050915/040700000020050915112927K7.html

『アメリカの世論調査機関の調査結果 』

敵対国順位
一位:パキスタン=18%
二位:中国=15%
三位:韓国=14%
四位:コロンビア=11%
五位:フランス=10%

アメリカは自国内に大量の麻薬を持ち込んでくるコロンビアよりも中国を警戒しているのです。
こんな危険な国が隣にあるのにいつまでも憲法9条などもつべきではありません。

579 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2005/12/22(木) 23:00:34 ID:dqpVjcNw
 
 
 
日本が 核武装?
止めておけ。
チキンが保有する核兵器ほど危険なものは無い。
 
 
 
 



580 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:01:59 ID:/ETVaBiO
つまり核をもたれるのが怖いんですね。

581 :黒尾寛 ◆FASCIxNiZI :2005/12/22(木) 23:03:43 ID:2cfnrxr5
>>579
流石卑怯の代名詞たる、旧領のご出身の方ですね。仰るところがさっぱりですよ。


582 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:04:51 ID:/ETVaBiO
Qちゃん

中国の潜水艦の領海侵犯事件を忘れてしまったのでしょうか。
潜水艦が他国の領海内を潜航して航行するのは国際慣習上「戦闘行為」にあたります。
中国は何のいわれもなく日本に戦闘行為を仕掛けるような危険な国なのです。
領海侵犯されるという出来事に対して憲法9条がなんの役に立ったでしょうか?

583 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:04:58 ID:GPByIkia
>徴兵制が嫌いだからです。

嫌いだから、軍隊を否定するのか。
現実は、嫌いでも戦わなきゃならんことだってあろうに。
感情だけで憲法を語るなよ。

584 :Qちゃん:2005/12/22(木) 23:07:51 ID:v3bC+XeV
>>566
こういうと大変恐縮なのですが
話し合いで解決できなければ、話し合いで解決するしかないのです。
外交では、広田のような粘り強い忍耐こそが大事です。
>>568
国とはやんわりと話し合いで治めるものです。
どこかの皇帝もそういいました。どこの国かは忘れましたが...

585 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:09:06 ID:75zldgdt
中国は話し合う気さえないわけですが。

586 :黒尾寛 ◆FASCIxNiZI :2005/12/22(木) 23:09:16 ID:2cfnrxr5
 成る程、Qちゃんは余り物を知らんのですね。私もそうです。
>>582
私は中共の其の事件より大分前に起きた李ライン事件の方が判りが良いと思いますよ。
人的被害も多々在りましたしね。


587 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:09:42 ID:L8pShd2o
右翼・保守・極右・愛国者・国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

588 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:09:49 ID:GPByIkia
>>584
>話し合いで解決できなければ、話し合いで解決するしかないのです。

???

589 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:10:03 ID:/ETVaBiO
Qちゃん
話し合いで解決できる見込みがないときの話をしているのです。
中国は話し合いにすら応じない国ではないですか。
それなら9条は破棄しか選択肢はありません。

590 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:11:53 ID:L8pShd2o
>>589
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



591 :黒尾寛 ◆FASCIxNiZI :2005/12/22(木) 23:12:45 ID:2cfnrxr5
>>584
再三の注意、警告を出したのですが卑怯鮮人、李承晩は李ラインでの虐殺を
止めませんでした。丸腰の日本の漁船に発砲と拿捕を命じ、皇土を蚕食したのは
奴なのです。

592 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:13:37 ID:75zldgdt
中共・朱成虎将軍が最近国防大学の内部会議で行った講話

「アメリカは強大な国力を保っているので、徹底的に消滅させないと将来大患になる。
アメリカに対しては、わが国が備蓄する核の十分の一で十分だ。
台湾・日本・インド・東南アジアは人口密集の地域であり、 人口消滅のための
核攻撃の主要目標となる。
モンゴル・ロシア・中央アジアは人口が少ないので、核攻撃よりも
通常地上部隊の占領だけで十分だ」
「核戦争の中で、我々は百余年来の重荷を下ろし、世界の全てが得られる。
中華民族は必ず核大戦のなかで、本当の復興を得られる」

海外博訊ネット(7月17日付)によると、
朱成虎氏は7月6日の国防大学内部の会議上で講演した際、世界の人口過剰問題を提起している。
朱氏の認識では、世界人口の総数はすでに地球資源と生態環境の許容能力を超えており、
戦争、疫病或いは飢饉などの手段を用いて大量に人口を消滅させ、
そして人類を引き続き生存させるべきだとしている。さらに、「中国政府は全力で核兵器の開発に取り組み、
十年以内には地球上の半数以上の人口を消滅させるだけの核兵器を装備することができる」と発言している。


繰り返しますが、これは現役の中国軍人の発言です。

593 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:15:20 ID:46ke/2MS
>>577
>大日本帝国が軍をコントロールできたでしょうか?
今大日本帝国関係ない。日本国には文民統制があるよ。

594 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:16:13 ID:L8pShd2o
>>592
>繰り返しますが、これは現役の中国軍人の発言です。

どこの国の軍人でも基地外ですよ。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



595 :Qちゃん:2005/12/22(木) 23:17:02 ID:v3bC+XeV
>>578
危険を煽ってどうしたいのでしょう?
友好と話し合いが先にこなくてはいけません。
その話し合いの舞台に首相が立っていないことが残念です。
次の首相には谷垣さんか、福田さんがいいです。
>>579
そうですよね...
臆病とはいわないまでも、自浄作用ある国でないと。
核など憎むべきものです。
>>582
潜水艦を追いかけたでしょう?
結果、出て行きました。
>>583
感情を排除して戦争に反対します。
徴兵制の復活、殺し合いみんな反対です。
そう思いませんか?

596 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:18:45 ID:UrTmwJEi
>>594
質問に対して質問で答えるけど、非常事態になったときに軍事力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
軍事力にはそれを守れる力がある。逆に非常時以外では封印しておくべきだと思う

597 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:20:05 ID:L8pShd2o
>>596
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#4】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



598 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:21:18 ID:75zldgdt
>>594
別に、あなたに呼びかけた覚えはありませんが?

599 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:22:02 ID:GPByIkia
>感情を排除して戦争に反対します。

じゃ、本当に感情を殺しているか、質問。
日本が攻撃を受けたらどうする?
戦争反対ってわめくの?

600 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:22:12 ID:L8pShd2o
>>598
私は君に質問しています。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



601 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:22:40 ID:UrTmwJEi
>>597
軍があれば敵を迎え撃って追い払うことができる。ミサイルを打ち落とし、陸軍の上陸を許さない。
軍が無ければこういうことはできない。金や政治力や平和運動で目の前のミサイルを打ち落とすことはできない。

602 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:23:08 ID:L8pShd2o
>>599
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>601
>軍があれば敵を迎え撃って追い払うことができる。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#7】
だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



603 :黒尾寛 ◆FASCIxNiZI :2005/12/22(木) 23:24:07 ID:2cfnrxr5
>>600
最終戦総論でも読んだら良いですよ。


604 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:24:22 ID:L8pShd2o
>>603
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#28】
都合悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



605 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:25:24 ID:UrTmwJEi
>だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。
ということは戦争を予防しろと?軍隊じゃせいぜい災害救助か抑止力ぐらいでしか予防できないよ。

軍は最悪の状態のときのために置いておくもんなんだよ

606 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:25:31 ID:+XLjpBnR
>>602
不審船を自由に沈没させることが出来ます。
だから不法侵入のケースが格段に減り、
水産がまず守られます。
これで財産は守られます。

さらに不法侵入者による犯罪の可能性も減るので、
安全も確保できますが、いかがでしょう?

607 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:25:49 ID:L8pShd2o
>>605
>軍は最悪の状態のときのために置いておくもんなんだよ

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



608 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:25:57 ID:/ETVaBiO
Qちゃん

危険に目をつぶることは危険をあおるよりタチの悪いことです。
中国は核ミサイルを日本に向けています。
これが危険じゃなくてなんだというのでしょう。
憲法9条は破棄以外に道がないようですね。

609 :Qちゃん:2005/12/22(木) 23:26:22 ID:v3bC+XeV
>>585
日本が挑発ばかりするからです。
首相が〔中国が大好きです。〕といえば解決するでしょう?
仲良くすることがどうしてできないのでしょう?
>>588
イエス
>>589
nonono
話し合いはそこから始まります。
大久保利通のように粘り強い話し合いをしなければなりません。
>>593
昔と今は確かに違いますね。
昔でいうなら統帥権がありました。
天皇の軍隊であるということで、政治化が立ち入れないわけです。
そして軍が、中国で独自の外交をやりだすわけです。
その時代に比べたら、今の外交官は何をしているのか?と思います。
対中政策、対韓政策にビジョンが見えないです。
エイペックでの一人ぼっち外交は、二度と見たくないです。




610 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:26:47 ID:7f24hdKW
>>言論ブルドーザー
1 軍事力以外で戦争から国家・国民の生命、
財産を守る具体的手段を答えてください。
2 飛来してくるミサイルを軍事力以外で撃墜する手段を答えてください。

611 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:28:01 ID:UrTmwJEi
>>607
答えたけど?「抑止力」
それ以外ならブッシュみたく「戦争しそうなところをさきにツブす」ぐらいしかないんじゃないの?
それでも不服なら答えは「無し」だけど

612 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:28:41 ID:L8pShd2o
>>606
>不審船を

はいはい、これは会場警備隊の仕事です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>608
>中国は核ミサイルを日本に向けています。

アメリカやロシアも日本に核ミサイルを向けています。これが国防の考え方です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>610
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#4】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



613 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:29:40 ID:75zldgdt
>ブルドーザー

前にも言ったはずだ。「戦争したって構わない」とな。

614 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:29:42 ID:L8pShd2o
>>611
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#9】
抑止論ですね?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか? それでも軍事力(抑
止力)で戦争から守れると主張するなら以下の質問に真正面から答えてください。ok

もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



615 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:30:28 ID:L8pShd2o
>>613
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#15】
国や国民の生命・財産・自由は戦争によって危うくなる。だから戦争から守る必要があるわけです。
で、軍事力で戦争から国や・国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的方法を君は答えな
ければならない。ok

国は国や我々国民の生命・財産・自由を守るために防衛力(軍事力)は必要と主張し、物凄い数
の人員・物資・予算を消費しているのだから。ok

さぁもう一度繰り返し質問しますよ。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



616 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:30:52 ID:+XLjpBnR
>>612
会場警備隊?w
あの役立たずの海上警備隊が何かやってくれているとは思えませんね。
その役立たずに代わって自衛隊が「自衛」するのです。
文句ありますか?

617 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:30:53 ID:RDrGrJJh
 
 いいな〜〜、馬鹿は幸せだ。悪人や悪国がいないって前提だもんな。
もし、日本が攻撃されたらどんな保障をしてくれるのでしょうか?

618 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:31:29 ID:/ETVaBiO
Qちゃん

ダライ・ラマは話し合いを望んでいるのに中国は50年も応じようとしません。
その間にチベット人は100万人以上が犠牲になっています。
中国は話し合いをする気などないのです。
さらに
「20年後、日本という国家は世界地図上から消え去っているだろう」
〜李鵬 オーストラリアのハワード首相との会談にて

などと中国の意図は明らかです。

憲法9条は破棄しかありません。


619 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:32:04 ID:UrTmwJEi
>>614
ちゃんと読んで欲しいな・・・(´・ω・`)
抑止力がだめならほかに方法は無いよ。戦争を予防する方法は。
あと軍が戦争を「予防」できるとは一度も言ってないと思うけど

620 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:32:08 ID:L8pShd2o
>>616
>文句ありますか?

疑問があります。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>617
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#28】
都合悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



621 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:32:45 ID:+XLjpBnR
>>620
>>606
コピペだけしていれば勝てると言うものではないですよ。

622 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:33:50 ID:7f24hdKW
>>612
先に質問したのはわたしです。ok?
もう一度くりかえします。
1 軍事力以外で戦争から国家・国民の生命、財産を守る具体的方法をお答えください。
2 軍事力以外で飛来してくるミサイルを撃墜する現実的手段をお答えください。

623 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:34:08 ID:L8pShd2o
>>619
>あと軍が戦争を「予防」できるとは一度も言ってないと思うけど

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#25】
それじゃ軍事力は必要ないのですか? 違うのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>621
>>612


624 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:34:55 ID:L8pShd2o
>>622
>先に質問したのはわたしです。ok?

そのような事実はありませんでした。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#4】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



625 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:34:57 ID:VTDdCsjF
ICBMをSMー3で打ち落とせば守ったことになるじゃん

626 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:35:42 ID:L8pShd2o
>>625
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#7】
だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



627 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:35:51 ID:UrTmwJEi
人の話も聞かない(読まない)コピペ厨乙
無い知恵絞って考えたのに読まずにコピペとか(´・ω・`)
>>623
>それじゃ軍事力は必要ないのですか?
つ【緊急時】

628 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:36:28 ID:L8pShd2o
>>627
>つ【緊急時】

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#7】
だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



629 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:36:36 ID:VTDdCsjF
>>626
あなたの質問軍事力と戦争切り離してるんだから質問にすらなってないじゃん

630 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:36:47 ID:7f24hdKW
>>624
あなたに質問された覚えはありません。もしかして、答えられないのですか?

もう一度くりかえします。
1 軍事力以外で戦争から国家・国民の生命、財産を守る具体的方法をお答えください。
2 軍事力以外で飛来してくるミサイルを撃墜する現実的手段をお答えください。

631 :Qちゃん:2005/12/22(木) 23:36:48 ID:v3bC+XeV
>>599
その前に、戦争になる前に話し合いで解決することが重要ではないですか?
ミサイルは、どこかの証券会社のような誤発注ならぬ、誤発射されるわけがないです。
仮定の話であれば、日本が世界連合軍と戦うことになるでしょう?
アメリカ、日本、韓国、中国、イギリス、フランスなどが助けてくれることでしょう。
>>608
その危険がないとしたらどうしますか?
あれはマスコミの視聴率稼ぎだったとか。
雑誌がセンセーショナルにナショナリズムを煽って
売り上げに利用するとか、本を売りたいとか...
根本は、国民の命を国が守ることでしょう?
軍人さんが日本人を守ってくれましたか?




632 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:37:03 ID:75zldgdt
>>609
>日本が挑発ばかりするからです。

民主党の前原代表は靖国に参拝していませんが
中国の軍拡を批判しただけで面会拒否されましたよ?

>>615
>国や国民の生命・財産・自由は戦争によって危うくなる。

人民解放軍の朱成虎少将は、人類の半数を虐殺すると
宣言しているわけですが。
このような基地外を排除するには戦争しかありません。

633 :言論ブルドーザー:2005/12/22(木) 23:37:14 ID:L8pShd2o
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#40】
返答に窮したようなので今日はこのくらいで勘弁してあげます。気が向いたらまた〆に来ますネ。
日本国公認総括!
@ 軍事力で戦争から守る方法は無い。
A 軍事力を用いる平和活動の実態は戦争・戦闘・テロであった。
B 軍事力による先制攻撃は即戦争なので戦争から守る方法とは言えない。
C 軍事力の存在そのものが戦争の原因だった。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
サンキュー

634 :黒尾寛 ◆FASCIxNiZI :2005/12/22(木) 23:37:33 ID:2cfnrxr5
>>616
一度海保の船でも見た方が良いですよ。貴方は少しいかんです。

635 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:37:54 ID:zJp04oCg
>>609
「話し合いが通じない」の意味が分かってないね。
たとえばガス田では、日本は粘り強く話し合いしようとしているが、
中共は話し合いにも応じない。
その間に軍艦を配置して、武力で威圧して、時間稼ぎして、資源をすっかり吸い取るつもりだ。

これがガスでなく、領土や、人命を中共が狙ってたら、
話している間に殺される。


636 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:37:55 ID:GPByIkia
>話し合いで解決できなければ、話し合いで解決するしかないのです。

いや・・・あのね・・・
自分で何を言ってるか、分かってる?

637 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:39:13 ID:VTDdCsjF
>>633
軍事力と軍事力の衝突が戦争なんだから第三の軍事力を存在させないと前提からしてなりたたないじゃんw

638 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:39:22 ID:UrTmwJEi
>>Qちゃん
戦争はしたくないよ。できれば兵器なんてもんはまとめて太陽に送り付けたいぐらいだよ。
でも、【もしも】攻撃を受けた場合、誰が守るのか?軍なんじゃないのかな?
その【もしも】を防ぐために話し合いをしなければいけない。でもそれはけしてあいての言いなりになることじゃァ無いんだ(´・ω・`)

639 :593:2005/12/22(木) 23:39:49 ID:46ke/2MS
>>609
何が言いたいのかよくわからない。
軍をきちんとコントロールすればいいってことでおk?

640 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:40:25 ID:/ETVaBiO
>>631
Qちゃん
>その危険がないとしたらどうしますか?

ありえない仮定を話してもしょうがありません。
政府刊行物の防衛白書でさえ中国は危険だといっています。
民主党の前原代表でさえ危険を指摘しています。

9条は破棄以外にないですね。

641 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:40:43 ID:7f24hdKW
>>633
おやおや、
「もしかして」じゃなくて、本当に答えられないみたいですね。
以前、模範解答をお教えしたはずですよ。
ちゃんと覚えていただかないと。

642 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:41:21 ID:sOXvGWUT
>>633
>@ 軍事力で戦争から守る方法は無い。

軍事力以外でも、戦争から身を守る方法は無いってことを
身を持って知りたいですか?

643 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:42:16 ID:VTDdCsjF
すごいな
チベットをどう説明すんだろうw

644 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:42:25 ID:UrTmwJEi
>>633
自分が返答に窮したら逃げるのか。乙

645 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:43:42 ID:GPByIkia
>>631
>その前に、戦争になる前に話し合いで解決することが重要ではないですか?
>ミサイルは、どこかの証券会社のような誤発注ならぬ、誤発射されるわけがないです。
>仮定の話であれば、日本が世界連合軍と戦うことになるでしょう?
>アメリカ、日本、韓国、中国、イギリス、フランスなどが助けてくれることでしょう。

俺は話し合いを否定していない。
問題が起こったら、まずは話し合いを試みるべきだ。
しかし、話し合いで解決できない場合の選択肢は考えておくべきだ。
違うかね?

646 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:44:01 ID:VTDdCsjF
第一撃で相手の戦力を殲滅すれば戦争にならないな

647 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:46:10 ID:UrTmwJEi
>>646
経済制裁一発で沈んでくれたらありがたいんだけどナァ('A`)

648 :Qちゃん:2005/12/22(木) 23:47:11 ID:v3bC+XeV
>>635
ガス田では話し合いが行われているのでは?
いつか話し合うでしょう。
石油、天然ガスは有限なので、中国の経済発展の
影響もあって必死なのでしょう。
その気持ちも理解できます。
地球の資源は神が与えたものです。
人間が国境だ、人種だといって線を引くので
争いが起こるのです。
仲良く分けたらいいでしょう。
>>636
呼んで字のごとく、後にも、先にも話し合いしかないのです。
これが先進国の外交ですよ。

649 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:47:55 ID:7f24hdKW
>>646
ブルドーザーの脳内では、相手を全滅させようが何だろうが
先制攻撃=戦争突入らしいから。
手を出した時点でアウトらしい。

650 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:48:42 ID:UrTmwJEi
で、結局あのぶるりんってなんだったの?('A`)

651 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:48:43 ID:/ETVaBiO
Qちゃん
>呼んで字のごとく、後にも、先にも話し合いしかないのです。
>これが先進国の外交ですよ。

そのような事実はありません。
根拠のない嘘はやめてくださいね。

652 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:49:54 ID:VTDdCsjF
>>648
分けてないです・・・・・

653 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:50:13 ID:sOXvGWUT
そこで「義勇軍」ですよ。

654 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:51:50 ID:0DDWpnQS
@ 戦争の意味が分からない馬鹿がいる。
A 軍事力の意味が分からない馬鹿がいる。
B 先制攻撃の意味が分からない馬鹿がいる。
C 馬鹿の存在そのものが争いの原因だった。


655 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:52:52 ID:zJp04oCg
>>648
> 仲良く分けたらいいでしょう。
あんたも話が通じない。
じゃあ、話してる間に資源も領土も命も暴虐な国に取られるけど、それでもいいの?
戦争するくらいなら、チベットのように侵略されてしまった方がいいと?

656 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:53:04 ID:/ETVaBiO
Qちゃん

ガス田で話し合いは行われていません。
日本の要請を中国が無視して開発を続けているのです。
中国がしたくない話し合いには応じないことのいい例です。

中国がどのような気持ちを盛っていようと
日本の主権をないがしろにしていい理由になるはずがありません。


657 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:54:11 ID:GPByIkia
>後にも、先にも話し合いしかないのです。

他の選択肢は一切無し。
非常に危うい姿勢ですね。
臨機応変に対応できません。

相手が問答無用の場合、全くの無力になります。

658 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:54:21 ID:1Hi55dvx
オバQの辞書にはシビリアンコントロールと言う言葉が存在しない模様

659 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:54:52 ID:75zldgdt
>>654
5. 馬鹿は腹を切って死ぬべきである。
6. 唯一神が地獄の業火へと投げ落とすものである。
7. 機種依存文字を使う奴も馬鹿の同類。


660 :Qちゃん:2005/12/22(木) 23:55:13 ID:v3bC+XeV
>>638
言いなりではないです。友達になるのです。(´・ω・`)
>>639
軍をもたない平和な世界が来ることを願います。
愛する人の命を、他国で失わせるわけにはいかないでしょう?
>>640
武力で問題を解決することはできませんよ。
イラクをみてください。アメリカの状況はどうですか?
戦争にうんざりしています。世界中で反戦の雰囲気なのです。
>>645
そうですね...
何があるのでしょうか?










661 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:56:23 ID:VTDdCsjF
Qちゃんが純情なのはわかった
でも世の中には基地外がいるんです・・・

662 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:57:37 ID:/ETVaBiO
>>660

Qちゃん
>武力で問題を解決することはできませんよ。
>イラクをみてください。アメリカの状況はどうですか?

アメリカの軍事力のお陰でイラクでは民主的な政権が誕生しようとしています。
そのことを否定するアメリカ人を聞いたことがありません。
つまり武力で問題が解決したのです。


663 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:57:56 ID:1Hi55dvx
>>661
オバQが純情?それは無い。ただの共産ブサヨ

664 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:59:32 ID:0DDWpnQS
8.人類は馬鹿

665 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:59:51 ID:75zldgdt
>軍をもたない平和な世界が来ることを願います。

だから、日本でなく、まず中国とアメリカに言え!
どう考えたって、あいつらの軍事力は日本のはるか上だろうが!

666 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:00:37 ID:UrTmwJEi
人間はエゴの塊なんだよ。Qちゃんだっておいしいものが食べたいとか学校行きたくないとかおもうでしょ?
戦争ってのはそういうエゴがぶつかって起こるものなんだよ。いくら仲の良い友達でもケンカするでしょ?
ましてや、今議論に出てる中共は日本が大嫌いなんだ。こっちが友達になろうとしても向こうは・・・
友達にはなりたいさ。戦争はしたくない。だけど、もしものことのために備えなくちゃいけないんだ。

667 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:01:31 ID:8pxARnXr
>>664
何その宇宙人的見解

668 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:02:09 ID:/0eV5PHZ
>>663
Qちゃんはとっても純情なブサヨ
やり方考え方はどうあれ本気で戦争はいやだと思ってる



そうに違いない!・・・と思う。

669 :Qちゃん:2005/12/23(金) 00:02:44 ID:v3bC+XeV
過去、日本は欧米の真似をしてアジアを軍事的に占領しました。
そして恨みをかいました。60年たっても、いまだに消えないです。
過去をしっかり反省する。といっても謝罪するのではなく
二度と戦争で国民を不幸にさせない。
国の為に一人たりとも殺さない国をつくる。
それが、戦争で犠牲になった方たちへの追悼ではないでしょうか?

本日は、お付き合いくださってありがとうございました。
それではこれで...


670 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:03:15 ID:GPByIkia
>>660
>そうですね...
>何があるのでしょうか?

武力があるじゃないか。

671 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:03:55 ID:75zldgdt
どう見てもオナニータイム終了です。
本当にありがとうございました。

672 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:04:41 ID:VTDdCsjF
>>669
お疲れさん・・・Qちゃん、もっといろんな人を見るように言い人も悪い人も・・・・

673 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:05:12 ID:GX5F6Ax8
>664
ブルーハーツの、皆殺しのメロディーって歌が浮かんできたんよw

674 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:06:02 ID:cWfEtCpE
>>668
前スレから見てるけど

中国はアジアのリーダーだの
中国人を大虐殺したこと、韓国を植民地にしたこと、
東南アジアの石油を略奪したこと、従軍慰安婦、すべて事実です。

なんて事を平然と言ってやがるぜ。
んで、ソースを求めても出す事が出来ない。あまりに典型的なブサヨだよ

675 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:06:24 ID:/ETVaBiO
Qちゃんはお金で働く工作員でしょう。
宣伝工作が仕事です。
都合の悪い現実を指摘されるとスルーだし。

676 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:06:40 ID:UrTmwJEi
>>669
乙。

677 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:08:07 ID:7f24hdKW
結局、平和憲法てのは平和じゃなきゃ成り立たないのか。
ちょっとでも驚異があればすぐ改正論が出るし。

678 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:08:31 ID:UrTmwJEi
やっぱりぶるりんと同時発生だと良い人に見えるんだろうか(´・ω・`)
俺も寝るか・・・

679 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:10:14 ID:m3+5cHDw
>>669
君が右翼と認定してる人も、ほとんどは誰も戦争なんかしたくないし、
話し合いで解決したい、腹を割って、エゴを出さずに話せば解決するだろうって思ってるんだよ。
でも、中共や、朝鮮のような国家レベルで狂ってる国が現実に存在するんだ。
君はおとぎの国から早く出てきて、現実の巨悪と向き合うべきだよ。

680 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/23(金) 00:10:32 ID:zHIThzBY
軍備に頼るのはチキン野郎。
勇気のある人間は非武装でも平気だ。

681 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:11:53 ID:KN8mkriJ
>>680
とりあえず個人情報を晒してもらおうか?

682 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:12:03 ID:UpT6Jy5F
中国はチキン野郎。
核武装しないと怖くて生きていけない

683 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:12:27 ID:cWfEtCpE
>>680
それならば今すぐにでも日本に向いている
中国の核兵器に殴りこみに行ってくれないか?

684 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:14:07 ID:J6c0hxzF
>>結局、平和憲法てのは平和じゃなきゃ成り立たないのか。


本質をついた名言

685 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:15:16 ID:6S0dYlyI
サヨクは戦争戦争というが

俺たちゃ防衛の話をしてるんだよ。
いい加減にしろよ反日工作員。

686 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/23(金) 00:16:36 ID:zHIThzBY
防衛に必死になるのはチキン野郎。
恥を知れ。

687 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:17:54 ID:mkwG0EXw
>>686
じゃあお前は実名と住所を男らしくさらしな。

688 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:30:57 ID:7UAVFLQ6
>>686 により、防衛力整備中の中華人民共和国はチキン決定。
軍事国家の北朝鮮、アメリカに頼りきりの韓国も。

というか、防衛に必死にならない国なんてあるか?

689 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/23(金) 00:34:08 ID:zHIThzBY
勝負事は恐怖心を持ったほうが負けだ。


690 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:37:08 ID:KN8mkriJ
恐怖心を持った上で、それを克服するのが勇気だ。
恐怖の何たるかさえ知らないのは、ただの蛮勇だ。

691 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:41:57 ID:BM0A/qbJ
性欲が急に高まったときにオナニーするか女とやるまで我慢するかみたいなもんか

692 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/23(金) 00:44:32 ID:zHIThzBY
要するにどこまで防衛力を持つかというのは、費用対効果の問題だ。
島国なのに膨大な軍事費を支出する日本は世界に冠たるチキン国家。

693 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:46:34 ID:ket1k+t8
核兵器を持てば少しは軍事費を減らせるか。それ以前に、中国こそ減らすべきだろう。

694 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:46:51 ID:KN8mkriJ
ミサイルに島国関係ないだろww

695 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:46:52 ID:cWfEtCpE
島国なのと膨大な軍事費とのつながりが意味不明

696 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:54:46 ID:Mb9/+dJh
どの国も戦争をする権利はある。
どの国も平和を作る義務はない。

697 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:08:42 ID:E4PRAgWG
非武装中立による抑止効果は軍事による抑止効果と比較して微弱
なのに勇気のある人間は非武装でも大丈夫という
国や国民を考えればそんな勇気より、チキンであろうとも軍事に頼る方を選ぶ
軍事だけでは国は守れんし、軍事が欠けても国は守れん

まぁ、無知で平和を謳うものは赤の手先だ
敵に平和という言葉を使って、無知な者達を利用して軍縮を促すのは赤のやる事だ
平和は次の戦争の為の準備期間とはよく言ったもんだ

698 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:31:13 ID:pd3BSRv1
特亜が9条について言及するなら、まず日本に対して絶対に攻撃しない、という確約がないとな

攻撃してくるかもわからん相手にそんなこと言われる筋合いはないな

699 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:57:38 ID:cWfEtCpE
>>698
確約なんて無駄っしょ。何かにつけて「国民感情を傷つけた」
なんていちゃもんつけて侵略と同時に一方的に撤廃されるよ。

700 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 02:09:42 ID:pd3BSRv1
だから現実問題9条ってのは日本の足枷にしかならないんだよな

その不戦の精神は褒められたものだと思うが

701 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 06:55:36 ID:+7d8UKOo
やはり、全世界に武装廃絶を訴えないと駄目だな
従わない奴は、物理的平和強制力を行使して従わせるのが、日本の使命です
物理的平和強制力を行使した武装放棄要請だから、憲法を変える必要も無い
全世界の人民からも支持を得られるでしょうし、人民が自発的に各国内の
武装平和主義者を物理的平和強制力で排除し、自主的武装放棄を達成してくれるかもしれない

手始めに中共を標的に平和運動を開始するべきですね

ただ、他所様から見ると
「物理的平和強制力を行使した武装放棄要請=侵略」に見えてしまうのが難点かな

702 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 07:06:03 ID:qF8yrHn0
憲法じゃなくて方針で良いよ
中国もそうしてるだろ?

703 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 07:29:57 ID:ac6KO4V0
Qって、焼き板のQかな?

704 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 08:30:16 ID:iH7Srcxv
反中派は負け組である!! サヨクこそが勝ち組!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133005633/l50

反中派は負け組である!! サヨクこそが勝ち組!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133005633/l50



705 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 08:35:23 ID:U74Qtyzf ?
日本国内で行われている「無防備地域宣言運動」とは、昔日の「非武装中立論」そのものだ。
「非武装中立論」とは、自衛隊解体と安保破棄=米軍撤退により日本列島の防衛能力をゼロ
にして、ソ連・中共等の共産国の日本進駐を可能ならしめ、その後ろ盾を以って日本で共産
主義者・社会主義者が政権を奪取するという革命戦略なのだ。
しかし「非武装中立論」という詐欺話は当時の東西冷戦の現実の前では効果なく非武装など
実現化はしなかった。まったくもって幸いである。しかし、21世紀の今日になり、形を変
えた非武装中立論が台頭している。それが「無防備地域宣言運動」だ。
日本国内の都市が無防備都市宣言をする相手とは、ジュネーブ条約の要件から「日本国内に
侵攻してきた敵国」に対してであり、自分がただ単に宣言してもなんの効果もない。
日本国内に侵攻されていない状態でいったい誰に対して宣言するのだろう?
また、国内に既に中共とか北朝鮮が侵攻してきている状態で無防備都市を宣言した場合には
その都市から我が国の国民を守る自衛隊などをその都市から退去させることが要件となり、
逆に「自衛隊を排除しないと攻撃される」などとの敵国協力言説を流布させることになる。
つまり反自衛隊のための道具、即ち敵国誘い入れ策動そのもなのだ。非武装中立論の構造と
同じく日本国民の生命・財産を日本国内に侵攻してきた相手にゆだねることになるのだ。
自分や自分の家族や地域の安全を守ることを放棄し、人権感覚が皆無の中共や北朝鮮兵士に
自分や自分の家族をゆだね、中共や北朝鮮の慰安婦や奴隷になることを望むのか?

706 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:08:59 ID:ITPCpKjp
言論ブルドーザー、自分が不利な質問や意見はスルーするから無視で良いよ。
どうせ馬鹿のコピペだろ。
こちらの上げてる意見に対して反応しないで何度も同じ言葉を繰り返す。
お前はカセットテープかと。

>>705
人権感覚皆無は韓国もだ。
警察官がしっかり人権無視発言してる。
我々日本人は韓国人がレイプされたと言ったら、
疑う(偽証捏造民族)→完全に証明される→犯人確定→犯人バッシングだが
韓国人は日本人がレイプされた時、
最初から「日本人なら犯されてOK」だからな。
日本で警察官がこんな事言ったら下手すればTOP記事だぞ。w

>わがままな遺伝子
OK、まずは君の勇気を示す為に名前住所その他を全部上げろ。
多分、だれかが突撃を行うから身分証明を用意して置いてくれ。
わがままな遺伝子=そいつだと確定したら、
突撃した奴が何をするかは俺は知らんがな。
そのくらいの勇気はあるんだろ?
ナイフとか出されても刺されるまで騒ぐなよ?
もしかしたら「武器はあっても刺す気じゃない」かもしれないだろ?w

707 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:14:18 ID:ITPCpKjp
ああ、車に乗せて、人が絶対こなそうな場所まで連れて行くのも楽しそうだな。
やっぱ周囲の圧力が個人対日本の警察と中国対国連じゃ違うし。
最低でも警察に対抗できるかもしれない力、
またはばれない可能性の高い状況じゃないとな。w
突撃する奴は顔隠して行けな。
顔見られると厄介だから。

さぁ、君の勇気を見せてくれ。>わがままな遺伝子

708 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:33:10 ID:ITPCpKjp
>要するにどこまで防衛力を持つかというのは、費用対効果の問題だ。
>島国なのに膨大な軍事費を支出する日本は世界に冠たるチキン国家。
訳分からない理論乙。w
中国の方がよほど生活水準と軍事費あってねぇよ。w

709 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:57:46 ID:skbFa67l
日本にとっては今の防衛予算や体制は単なる片手間だってことは想像もできないんだろうな
貧乏国の国民からみたら膨大な予算に見えるのはしょうがないか

710 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 21:22:11 ID:OEw4uq+x
日本の歴史の中ですら、唯々諾々と要求を飲み続け、
強い態度にでなかったがゆえに、防衛力をこそぎ取られ、
弱体化したところを攻め取られた事例(大阪城が堀を埋められたアレ)
があるというのに相手が中国とかならこちらが弱体化しても
話し合いを望んでると考えるのはどういう事だろう。

711 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 01:06:39 ID:pexJlnok
九条大好き。掲示板
ttp://hidebbs.net/bbs/kujo

712 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 05:24:06 ID:iNcm8P+3
970 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2005/12/24(土) 16:38:03 ID:fq+RyIuK
圧倒的な軍事力を持って、「戦争になったらどうなるか・・・わかるね?ん〜?」と、敵国を無条件降伏させれば、ブルちゃんの望みどおりに軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守れるんじゃないか?

971 名前: 言論ブルドーザー [sage] 投稿日: 2005/12/24(土) 17:57:22 ID:Byk1tteZ
>>970
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#9】
抑止論ですね?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか? それでも軍事力(抑
止力)で戦争から守れると主張するなら以下の質問に真正面から答えてください。ok

もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

-----
敵国を無条件降伏させるってのが抑止論なのか?w
戦争せずに敵国を屈服させるって言ってるんだぜ?www
暴発すら出来ないほどの圧倒的な軍事力で無条件降伏させれば戦争せずに
「国や国民の生命・財産・自由を守る」ことができるんだよwww


713 :renews ◆Sm62Hj5CPI :2005/12/25(日) 09:51:31 ID:y5H18Vyf
ほぼ対等な軍事力かそれ以上だとしたら戦争はおこらないだろうね。
わざわざ負ける戦争をするような国は無いだろう。

Q太郎だって自分より強い奴に殴りかかったりはしないだろ。

714 :言論ブルドーザー:2005/12/25(日) 09:58:40 ID:aBG+8rc1
>>713
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#14】
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



715 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:00:50 ID:/RBCxSO1
傷入針飛びレコードが湧いたの?

716 :言論ブルドーザー:2005/12/25(日) 10:05:53 ID:aBG+8rc1
>>715
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#28】
都合悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



717 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 11:11:04 ID:h/1gDEfH
>>716
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i  
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ    いいからしゃぶれよ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|

718 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 11:30:14 ID:/RBCxSO1
針飛びレコードは、針飛びレコードかぁ

719 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:31:31 ID:RYuVGMFS
クリスマスなのにぶるりんは予定が無いの?






え、俺?訊くなよ…

720 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:00:36 ID:kvSaHYc2
素朴な疑問だが、軍事努力と外交努力は別にどちらかしか選べないという代物では無いと思うのだが、
その辺はどう考えているのだろう?

721 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:05:30 ID:++Sb/EWy
憲法9条は素晴らしい。
憲法9条があれば安全。
憲法9条があれば、泥棒にも入られない。
憲法9条があれば、食中毒にもならない。
憲法9条があれば、水虫にもならない。
憲法9条があれば、性病にもならない。
憲法9条があれば、鳥インフルエンザにも罹らない。
憲法9条があれば・・・

722 :言論ブルドーザー:2005/12/25(日) 15:45:30 ID:aBG+8rc1
>>721
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

723 :氏ねチョウセンヒトモドキ:2005/12/25(日) 15:48:32 ID:R5xEI27+
>>722
koueiは、スルー

724 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:52:27 ID:j+DPVPXV
>>1
http://storage.irofla.com/?name=one&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=one&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=one&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=one&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=one&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=one&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=one&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=one&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=one&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=one&type=swf


725 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:53:54 ID:++Sb/EWy
憲法9条があれば、強姦されない。
憲法9条があれば、振り込め詐欺にあわない。
憲法9条があれば、子供が殺されない。
憲法9条があれば、偽装建築に騙されない。
憲法9条があれば・・・

726 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:55:32 ID:9fztBjbG
9条守って国滅ぶ、って、ことわざが昔、極東の亡国にあったんだとさ...

727 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:06:31 ID:/RBCxSO1
>>720
どちらも大事
話し合いもしないで、唐突に武力行使行えば、そのうち潰されます
口先や財力だけでも、限界があります
現実、丸腰でも全てを守れると思っている方がいる様ですけど
堺が、信長にどう扱われた知らないのでしょう
そして「全てを守ろうとするものは、何も守れない」
国際関係を、日本の市民生活(最近怪しくなってきましたけど)同様だと考えるのは誤りですね
一度ヨハネスブルグ辺りで散歩してみれば、現実をいやと言う程思い知るのでしょうけど




728 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:07:56 ID:/RBCxSO1
>>726
法も、道具でしか無いのですけどもねぇ

729 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:17:49 ID:XSx8wnYE
憲法九条のお陰で可愛い彼女が出来たり
宝くじにも当たったり、良い事だらけです。(会社員 24歳男)

憲法九条を信仰するようになってから
上司にも認められ、妻との仲もよくなりました。(会社員 38歳男)

ギャンブルで一度も勝てなかったのが
憲法九条のお陰で連戦連勝、もう笑いが止まりません。(フリーター 20歳男)


さぁ、皆さんも憲法九条を信仰して幸せになりましょう!

730 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:35:04 ID:/RBCxSO1
>>729
私も昔は、日本国憲法第9条にすべてを捧げていますが
未だに、配偶者は得られず、寝て暮す様な境遇でもありません
信心が足りないのでしょうか

731 :Qちゃん:2005/12/25(日) 18:45:30 ID:zeoBoTO9
気持ちはわかります。
臆病な犬は、周りに敏感で攻撃的だったりもします。
国民が信念と哲学をもって正しい選択をする。
そうすれば素手でも何も恐れるものはないのです。
それを武士道といいます。剣の達人は素手でも強いのです。
ガンジー、キング牧師は暴力に対して、魂で戦いました。
彼らも武士です。
いつまでも怖がっていては仕方ないでしょう?

732 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:48:33 ID:z/Iv/wcs
>臆病な犬は、周りに敏感で攻撃的だったりもします。

民団とか、ああいう民族系の圧力団体を立ち上げて、徒党を組まないと何もできない連中のことですな。
日本は、そんな奴らとは同じではありませんから、しっかり改憲して、一人一人の意識で国を守るようにしましょう。

733 :Qちゃん:2005/12/25(日) 18:49:00 ID:zeoBoTO9
さあ武器を持て!といわれても
嫌です!ときっぱり断ります。
徴兵に行きたくないのです。
自衛隊員の命を守りたいです。
国のために一人も死んでほしくないです。
それが9条を守る理由です。

734 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:50:46 ID:kDk/Rp3T
>>731 ガンジー、キング牧師は暗殺されました。で、憲法9条と何の関係が?
いつまでも怖がらずに、さっさと憲法を改正して軍備を整えましょう。

735 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:51:39 ID:z/Iv/wcs
だいたい、我々は9条はちゃんと守ります。適当なこと言わないでください。

変えるべきは、9条2項だけです。

736 :屍民派誤見狂死:2005/12/25(日) 18:53:47 ID:mC+B6Xdy
私も誤見派です!

チョッパリはアジアに謝罪しなさい!

737 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:54:23 ID:HlNUozcy
>>733 徴兵制と憲法9条は、何の関係もありません。
徴兵制を敷いている韓国、中国、北朝鮮、ドイツといった国々に言っておやり。
自衛隊員の命を守りたい?はて、志願制の自衛隊員に、徴兵と何の関係が?
人の命を守ることにおいて、憲法9条などは、何の役にも立ちません。

738 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:56:07 ID:XhzYHhA5
中国に核兵器を向けられて危険だということを臆病な犬に例えるのは妥当性に欠きます。
しかも相手は平気で話し合いを拒否する国なのです。

素手でも何も恐れることは無いという精神主義が現実には通用しないことを日本人なら痛いほど知っています。

利敵行為に惑わされないようにしましょう。

739 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:57:29 ID:I6k7+oTb
>徴兵に行きたくないのです。
>自衛隊員の命を守りたいです。
>国のために一人も死んでほしくないです。

740 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:57:59 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


741 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:58:36 ID:UDJFzx0X
>>733 国が滅んで他国の支配下となれば、嫌です!と断ることなどできなくなります。
海外へ逃げることも、職業を選ぶことも、それこそ徴兵を拒否することもできなくなります。
在日米軍と自衛隊が守る今の日本だから、そんな太平楽を言ってられるのです。
憲法9条などという呪文を信じて軍備をなくせば、たちまち他国に食い散らかされます。
アヘン戦争に負けた清がどうなったか、あなたは覚えていないのですか?

742 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:00:15 ID:XhzYHhA5

「武器を捨てましょう」といい
「中国は危険ではない」というのは明らかな利敵行為です。

まさに売国行為ですね。

743 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:01:27 ID:XhzYHhA5
umetatew

744 :739:2005/12/25(日) 19:07:15 ID:I6k7+oTb
ちょっと失敗した。

>徴兵に行きたくないのです。
>自衛隊員の命を守りたいです。
>国のために一人も死んでほしくないです。

なるほど、平和が好きで戦争が嫌いなのはわかった。
では実際、日本が攻撃を受けた場合、どうすればいいか?
貴方なりの意見はあるかね?

745 :Qちゃん:2005/12/25(日) 19:15:32 ID:zeoBoTO9
>>734
中国が怖い人が多くて残念です。
世論調査をみても、たくさんの方が嫌いになってしまったようです。
これも政治家の外交努力のおかげですね。
聖徳太子のような、天才政治家が出ることを期待します。
>>735
守っていただけたらうれしいです。
>>737
自衛隊員の命がかかっているでしょう?

>>738
挑発ばかりするからいけないのです。
どうして首相は靖国神社にいくのでしょう?
中国で日本軍に殺された家族の心を考えられないのでしょうか?
世界共通の道徳を思い出してほしいです。
>>741
第一次世界大戦の歴史観であれば納得できる意見です。
>>742
精神の問題です。
武器を持ちながら友好ができるでしょうか?





746 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:19:48 ID:ZSaDVG20
>>745
今の外交状態で武器を持たずに友好関係を結ぶことは
相手側も武器を捨てることが条件です。
すなわち、北朝鮮がテポドンを捨てたり
中国が核を放棄することが条件となります。
それを向こうからやらずに日本がまず丸裸になったら
間違いなく核等を突きつけられて金をせびられるだけでしょう。

747 :Qちゃん:2005/12/25(日) 19:20:33 ID:zeoBoTO9
>>744
攻撃を受けなければいいのです。
仮に攻撃をうけたなら、政治家、外交官に責任があります。
徹底的に戦争責任を追及したいです。
東京裁判はGHQにしてもらうしかなかったです。
しかし、今度そんなことがあれば、日本人の手で
総括しなくては駄目でしょう?
政治家の仕事は、国民を不幸にすることではないのです。
独裁政治にもどして、アジアの独りぼっちになってはいけないと考えます。



748 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:20:40 ID:aesD6oXz
九条? あんな訳のワカラナイのは、改正だ
電波撒き散らすな!ボケ共!

749 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:21:05 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


750 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:21:16 ID:qh4nacQJ
ウヨ論破され撃沈!!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1135304448/l50

751 :739:2005/12/25(日) 19:21:25 ID:I6k7+oTb
>>745
>中国が怖い人が多くて残念です。
>世論調査をみても、たくさんの方が嫌いになってしまったようです。
>これも政治家の外交努力のおかげですね。

いいえ。中国が非常に自分勝手な国だからです。
聖徳太子のような、天才政治家が出現したとしても、
今の中国を諌めることは出来ないでしょう。

752 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:21:36 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


753 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:21:57 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


754 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:22:17 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


755 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:22:37 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


756 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:22:56 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


757 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:23:25 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


758 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:23:44 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


759 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:24:01 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


760 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:24:25 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


761 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:26:51 ID:Oj2RnYHz
>>745 自衛隊員の命がかかっていることを、真剣に考えましょう。
今のような、向こうから撃ってくる前に攻撃しちゃダメなんて規則をバカ正直に守って
いたら、命がいくつあっても足りません。不審船は発見次第撃沈、領空侵犯は即撃墜が
当然とされなければなりませんね。そのためには、きちんと憲法改正し、それなりの軍備を
整えましょう。
中国が日本に敵対するのは、中国の国策であり、日本の挑発(?)は関係ありません。
中国共産党は、自らを維持するために外敵を持つ必要があり、都合のよい敵として
選ばれたのが日本なのです。食人の歴史を持つ中国に、道徳云々は通用しません。
武器を持ちながら友好ができない?国家間に「友好」など存在しません。交渉あるのみ。
交渉するには、主権国家としての実力を持つのが前提であり、武器も持たないとは
一人前の国家として責任ある行動を取れないとしか見られません。

762 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:26:59 ID:rxmay+bL
っていうか、俺が突っ込んでやってるのにスルーするなよ。

魂だけで戦えば殺されるに決まってんだろう。普通は。
だから、まず自分がその勇気を我々に明確に示せ。
キリストはどうなった?磔だな。
彼らにその勇気が合った事は尊敬するが、彼らの示した勇気とは即ち覚悟だ。
「殺されるかもしれない」を克服したんじゃなくて、
「殺されても構わない」と言う覚悟を持ってたんだよ。

お前らに覚悟があるなら住所氏名年齢その他を晒せ。
大体勘違いしてるようだが、
「国のため」に死ぬんじゃない。
国民が自分達が蹂躪されない為に戦うに過ぎん。
頭あったか過ぎるぞ?

763 :739:2005/12/25(日) 19:27:22 ID:I6k7+oTb
>>747
>攻撃を受けなければいいのです。
>仮に攻撃をうけたなら、政治家、外交官に責任があります。

実に他力本願な考え方ですな。

攻撃を受けなければいい?
どんな魔法で相手の攻撃をかわすのか、まず知りたい。

仮に攻撃をうけたなら、政治家、外交官に責任があります?
責任の追及よりも、攻撃を受けた場合、国民の被害を
最小限に抑える方法を知りたい。

764 :Qちゃん:2005/12/25(日) 19:28:41 ID:zeoBoTO9
>>746
そうです。
なので話し合いが大事なのです。
>>751
中国人は頭もいいし、歴史があります。
彼らがリーダーになる資格は十分にあります。
しかし、ほとんどが農民であり、貧しい人も多いんです。
まだまだ日本の力で、彼らを援助してもいいでしょう?
いつか、感謝してくれるのです。
金をやるから過去は忘れて感謝しろという気持ちではいけないです。


765 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:29:28 ID:qh4nacQJ
ウヨ論破され撃沈!!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1135304448/l50

766 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:29:32 ID:ZSaDVG20
>>764
「拉致問題は解決した」と言い張り
議論のテーブルにさえ着こうとしないのはどこですか?
散々核放棄を要求されて放棄しないのはどこですか?

767 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:30:27 ID:XSx8wnYE
オバQは回る回る何処までも

>>730
心のに少しでも曇りがあると憲法九条の力は得られません
普通の方がいきなり悟りが開けるという事は出来ないと同様に
憲法九条の力を得るにも、普通ならそれなりの時間があります

ただし憲法九条教に入信し、我々の下で修行すれば話は別です
すぐにでも彼らと同様に幸せになる事が出来るでしょう
今ならこのペンダントもお付けして入会費h(ry

768 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:30:34 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


769 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:30:51 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


770 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:31:07 ID:cYpF7YQB
>>745
>聖徳太子のような、天才政治家が出ることを期待します。

聖徳太子?
小野妹子を隋に送って「日本と隋は対等です」と言わせたら、
隋の煬帝が激怒しちゃったっていうあれですか?w

771 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:31:08 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


772 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:31:29 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


773 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:31:47 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


774 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:32:02 ID:XSx8wnYE
>>764
中華思想はもういいから・・・

775 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:32:06 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


776 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:32:27 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


777 :739:2005/12/25(日) 19:32:40 ID:I6k7+oTb
>>764
頭もいいし、歴史がある国で、なおかつリーダーになる資格は十分にある国に
援助すこと自体、矛盾を感じませんか?

本当は、頭が悪く、リーダーになる資格など無いと
疑ったことはありませんか?

778 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:32:44 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


779 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:33:05 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


780 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:33:22 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


781 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:33:37 ID:rxmay+bL
オバQ…
>>751
中国人は頭もいいし、歴史があります。
彼らがリーダーになる資格は十分にあります。
しかし、ほとんどが農民であり、貧しい人も多いんです。
まだまだ日本の力で、彼らを援助してもいいでしょう?

理論がおかしいって普通気が付かないか?w
頭が良くてリーダーの素質がある民族が、
なんで貧しい人が多くて、自分たちではその人たちも助けられないの?
不思議不思議不思議不思議

782 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:34:43 ID:ZSaDVG20
自分の意見に反する者は虐殺するリーダーなんて聞いたこと無いですね。

783 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:39:06 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


784 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:39:24 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


785 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:39:42 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


786 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:39:59 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


787 :Qちゃん:2005/12/25(日) 19:40:03 ID:zeoBoTO9
>>761
食人の歴史?
日本の戦争を思い出してほしいです。
鉄砲の弾ではなくて、飢えやマラリアで死んでいったのです。
人なんか食べたくなくても、食べないと生きていけない極限状況です。
食べたかどうかは知りませんが...
そんな戦争が憎いです。
>>762
意識してスルーしているわけではないので
誤解なさらないように願います。

みんなを愛しなさい。すべてを許しなさい。
とはジーザスの名言です。

>>763
国民の被害を最小限にする方法は
戦争をしないことです。
すべて話し合いで解決できるのです。
ところが、暴力で解決しようとすると、
恨みの連鎖は消えません。
自爆テロにおびえる毎日でしょう?
一言で言います。敵を作らないことです。
余計に疲れてしまします。

788 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:40:29 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


789 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:40:47 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


790 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:41:04 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


791 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:45:51 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


792 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:46:08 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


793 :739:2005/12/25(日) 19:46:10 ID:I6k7+oTb
>>787
>国民の被害を最小限にする方法は
>戦争をしないことです。
>すべて話し合いで解決できるのです。
>ところが、暴力で解決しようとすると、
>恨みの連鎖は消えません。
>自爆テロにおびえる毎日でしょう?
>一言で言います。敵を作らないことです。
>余計に疲れてしまします。

なるほど、敵を作らない考えは大いに結構だ。
しかし、あちらを立てれば、こちらが立たず、
実際は、恨みを買わないことは不可能では?

794 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:46:30 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


795 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:46:47 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


796 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:47:06 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


797 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:47:24 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


798 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:47:41 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


799 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:47:59 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


800 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:48:17 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


801 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:49:41 ID:XSx8wnYE
>>787
> 一言で言います。敵を作らないことです。
あのね、自分が何をどうしてもね敵は必ず出るの
表に出るかで無いかの違い

> すべて話し合いで解決できるのです。
解決出来たとしても一時的
それに今日本が抱えてる領土問題、これは話し合いで解決できません


802 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:51:15 ID:z/Iv/wcs
埋め立てID:XhzYHhA5さん、

あと200ですね〜。ガンバってください。(頭が下がります。)m(_ _)m

ご存知のとおり、2ちゃんでは、1人の人間が、同じ内容のスレを立てるには制限があります。

オバQとかいうバカもそのうち、この手のバカなスレ立ての有効回数を使い果たすことでしょう。

803 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:51:49 ID:hHPkgpde
>>787
国家を背景としない武装集団相手に、敵に回さない話し合いってどーやるんだよ。

地下鉄にサリンを撒いたあのカルトは武装蜂起も視野に入れてたんだぞ?
外国の一軍閥がクーデターを起こし、その足がかりとして日本の本土を手に入れようとする可能性だってある。
南米の麻薬カルテルなんか軍隊並みの武装を持ってたりするし。
ゴジラとかも、可能性低いけど有り得ないとは言えないよな。
内乱だって有り得るよな?

そういう外交のしようがない相手に対してどうやって話し合うんだよ。

804 :Qちゃん:2005/12/25(日) 19:52:37 ID:zeoBoTO9
>>766
話し合いは行われています。
一刻も早い解決を祈ります。
>>767
入会費?そんなものは要りません。
平和と水はただです。
それを願えばいいだけです。簡単でしょう?
>>770
そうです。
しかたないでしょう。世界最大の国を相手に
交渉するのですから、大きいことも言わなくてはいけません。
しかし、日本は手でご飯を食べていた時代です。
箸も使えない国なのですから、それは怒りますよ。
>>777>>781
中国には歴史の厚みがありますからね...
日本の歴史は中国の真似でしょう?
やはり、差があるわけです。
援助は友好のためと、戦争で賠償を放棄してくれたお返しです。
恩は消えないのです。
教育によって、すぐに忘れるようですが...






805 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:53:03 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


806 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:53:20 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


807 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:53:38 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


808 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:53:55 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


809 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:54:09 ID:ZSaDVG20
>>804
武器を放棄して向こうが解決へと動きを見せると本当に思いますか?
「来年こそ米帝と日帝を・・・」と言っている国が?

810 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:54:13 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


811 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:54:33 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


812 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:54:52 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


813 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:55:09 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


814 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:55:27 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


815 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:55:45 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


816 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:56:03 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


817 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:56:21 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


818 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:56:38 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


819 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:56:42 ID:z/Iv/wcs

「私は、家に鍵をかけるのをやめます。」

と、町内会に宣言することで、泥棒に入られるのを防ぐことのできた具体的な事例を挙げてください。

それぐらいの実績が無いと、誰も9条の狂った理念になど賛同できません。

820 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:56:58 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


821 :Qちゃん:2005/12/25(日) 19:57:49 ID:zeoBoTO9
かわいそうですね...


822 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:58:09 ID:z/Iv/wcs

「私は、家に鍵をかけるのをやめます。」

と、町内会に宣言することで、泥棒に入られるのを防ぐことのできた具体的な事例を挙げてください。

それぐらいの実績が無いと、誰も9条の狂った理念になど賛同できません。

823 :Qちゃん:2005/12/25(日) 19:58:51 ID:zeoBoTO9
どうして話し合いができなのでしょう?

824 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:59:00 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


825 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:59:18 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


826 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:59:21 ID:z/Iv/wcs
あなたが逃げているからです。

繰り返します。

「私は、家に鍵をかけるのをやめます。」

と、町内会に宣言することで、泥棒に入られるのを防ぐことのできた具体的な事例を挙げてください。

それぐらいの実績が無いと、誰も9条の狂った理念になど賛同できません。

827 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:59:36 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


828 :739:2005/12/25(日) 19:59:53 ID:I6k7+oTb
中国には歴史の厚みがありますからね...
日本の歴史は中国の真似でしょう?
や>はり、差があるわけです。
>援助は友好のためと、戦争で賠償を放棄してくれたお返しです。
>恩は消えないのです。
>教育によって、すぐに忘れるようですが...

>昔の中国は先進国だったかもしれませんが、
>今の中国は発展途上国です。
>アジアのリーダーとして不適格です。

そもそも昔の恩って、我々の生まれる前の時代のことでしょう。
知りませんよ。恩は消えるのです。

829 :埋め立て:2005/12/25(日) 19:59:53 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


830 :Qちゃん:2005/12/25(日) 19:59:56 ID:zeoBoTO9
なにか人生で嫌なことがあったのですか?
Qちゃん話してみてください。
相談に乗りましょう。

831 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:00:15 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


832 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:00:32 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


833 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:00:50 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


834 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:01:08 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


835 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:01:29 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


836 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:01:33 ID:XSx8wnYE
> それを願えばいいだけです。簡単でしょう?
それを願う?
「世界が平和になりますように」って
お星様にお祈りをささげますか?

まぁここで電波を飛ばしてるだけ、得られる平和なんて安い平和だね
今の平和、特に日本の平和はそれ相応の代償を払って成り立っていることをお忘れなく

平和はただじゃないし、願っても平和にならない
少なくとも対岸の火事と思ってる限りはな

837 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:01:47 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


838 :739:2005/12/25(日) 20:01:54 ID:I6k7+oTb
>>828
う・・・また失敗。

>中国には歴史の厚みがありますからね...
>日本の歴史は中国の真似でしょう?
>やはり、差があるわけです。
>援助は友好のためと、戦争で賠償を放棄してくれたお返しです。
>恩は消えないのです。
>教育によって、すぐに忘れるようですが...

昔の中国は先進国だったかもしれませんが、
今の中国は発展途上国です。
アジアのリーダーとして不適格です。

そもそも昔の恩って、我々の生まれる前の時代のことでしょう。
知りませんよ。恩は消えるのです。



839 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:02:06 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


840 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:02:08 ID:z/Iv/wcs

私は「埋め立て」氏ではないが・・・、

>830 名前:Qちゃん :2005/12/25(日) 19:59:56 ID:zeoBoTO9
>なにか人生で嫌なことがあったのですか?

家の周りをヤクザやチンピラ、空き巣がウロウロしている状況で、もちろん警察もいない状況下で、

「家の鍵をかけるのをやめる。という家法を尊重して維持してゆきましょう。」

などという妄言を吐く人間が、同じ家の中にいること自体が、嘆かわしく、とてつもなく「嫌なこと」です。

841 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:04:10 ID:XhzYHhA5
護憲主義者との話し合いを拒否する。
新しくスレを立てても無駄だ。
いつまでも埋め立てる。

842 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:04:27 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


843 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:04:46 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


844 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:05:10 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


845 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:05:26 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


846 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:05:43 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


847 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:06:00 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


848 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:06:18 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


849 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:06:35 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


850 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:06:53 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


851 :Qちゃん:2005/12/25(日) 20:07:13 ID:zeoBoTO9
今日はクリスマスですよ。
スレがなんでしょう?
そんなに大事なものなのですか?
発言の自由がない国...
似たような感じでしょうか?
そんな世界は見たくないですね。

852 :埋め立て:2005/12/25(日) 20:07:13 ID:XhzYHhA5
スイス政府『民間防衛』

(ここから引用開始)

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを 信奉するものの地下組織を作ることから始まる。
この組織は最も活動的で、 かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新 しいものを持つ構えだけはあるが
社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・・
これらのインテリたちはほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、 ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて 役に立たないということを、一国の国民に
納得させることができれば火器の 試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確率、
相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・ そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。
教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のため に役立たせる。
このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら、世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房


853 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:08:52 ID:z/Iv/wcs
オバQへ。

私の質問に答えなさい。

家の周りをヤクザやチンピラ、空き巣がウロウロしている状況で、もちろん警察もいない状況下で、

「家の鍵をかけるのをやめる。という家法を尊重して維持してゆきましょう。」

などという妄言を吐く人間が、同じ家の中にいること自体が、嘆かわしく、とてつもなく「嫌なこと」です。

「そのヤクザや泥棒が、どうして家の中に入ってくると言えるのでしょう?」という逃げは通用しませんので
念のため言っておきます。

854 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:09:04 ID:XSx8wnYE
>>851
> 発言の自由がない国...
韓国

855 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:11:56 ID:nFTQjz60
鍵なんて閉めねえよ
ウチに盗まれるもんなんて無い
悪かったなこの野郎

856 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:12:23 ID:z/Iv/wcs
オバQへ。

家の周りをヤクザやチンピラ、空き巣がウロウロしている状況で、もちろん警察もいない状況下で、

「家の鍵をかけるのを禁ずる。」という狂った家法を宣言することで、ヤクザやチンピラや泥棒から

家を守ることのできるということに対する、人を納得させられるだけの根拠を挙げなさい。

「そのヤクザや泥棒が、どうして家の中に入ってくると言えるのでしょう?」という逃げは認めませんので

念のため言っておきます。

857 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:15:43 ID:XSx8wnYE
>>855
奴は大切なものを盗みました
それは・・・あなたのハートです

858 :Qちゃん:2005/12/25(日) 20:16:30 ID:zeoBoTO9
>>851
どうして彼らは泥棒やヤクザになったのでしょうね...
と考えたことはありますか?
心から話あえば更正してくれるかもしれません。
だからといって、やくざや泥棒を愛してください。とは言いません。
家に鍵をかけておいてください。
>>854
友達の国です。



859 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:18:02 ID:nFTQjz60
>>857
本当だな?

860 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:18:28 ID:z/Iv/wcs
オバQへ。

家の周りをヤクザやチンピラ、空き巣がウロウロしている状況で、もちろん警察もいない状況下で、

「家の鍵をかけるのを禁ずる。」という狂った家法を宣言することで、ヤクザやチンピラや泥棒から

家を守ることができるということに関する、人を納得させられるだけの根拠を挙げなさい。

「そのヤクザや泥棒が、どうして家の中に入ってくると言えるのでしょう?」という逃げは認めませんので

念のため言っておきます。

追伸: 話し合いでトラブルを解決できる相手を「ヤクザや泥棒」とは呼びませんな。

861 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:19:01 ID:XSx8wnYE
【地政学名言集】

一、隣接する国は互いに敵対する。
二、敵の敵は戦術的な味方である。
三、敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない。その逆も然り。
七、国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八、外国を利用できるか考える。
九、日本が利用されているのではないか疑う。
十、目的は自国の生存と発展だけ。
十一、手段は選ばない。
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない。
十五、友好,理解を真に受けない。
十六、徹底的に人が悪い考えに立つ。
十七、科学技術の発達を考慮する。
「国家に真の友人はいない」−キッシンジャー
「隣国を援助する国は滅びる」−マキャべリ
「我が国以外は全て仮想敵国である」−チャーチル
「怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。長く深淵を覗く者を、深淵もまた等しく見返す」−フリードリヒ・ニーチェ(1844〜1900)

862 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:19:23 ID:nFTQjz60
うるせーんだ
お前がヤクザか

863 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:20:19 ID:XSx8wnYE
>>859
この銭形、手錠に誓って嘘は言っておりませぬ

864 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:21:46 ID:mpm4n+yw
9条は平和主義というより無抵抗主義あるいは無条件服従主義だよな
敵から攻められて無抵抗なまま占領されたら平和も何もねーじゃん

865 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:21:54 ID:AyYJq3I2
>>858
>友達の国です。

・・・?(;´Д`)
誰の友達?

866 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:22:17 ID:UdIg/Zrt

 護憲派の論理が行き着くところは、自分は殺されても人を殺さないって事です。
家族さえ見捨てても人を殺さないって事です。
 人間は自然権として正当防衛権を持つのですよ。
護憲派って言うのは崇高な仏教徒の論理を持ち合わせてるのでしょう。ワロス

867 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:22:21 ID:XSx8wnYE
> 誰の友達?
Qちゃんの

868 :739:2005/12/25(日) 20:22:23 ID:I6k7+oTb
>>858
>どうして彼らは泥棒やヤクザになったのでしょうね...
>と考えたことはありますか?

心と財布が乏しいからでしょう。

>心から話あえば更正してくれるかもしれません。
更正してくれないかもしれません。

>家に鍵をかけておいてください。
そう、やはり話し合いができない相手には
それなりの備えが必要ですね。

869 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:22:39 ID:z/Iv/wcs
>>858
はい、Qが釣れました。

>どうして彼らは泥棒やヤクザになったのでしょうね...

>心から話あえば更正してくれるかもしれません。

中国や韓国は「ヤクザや泥棒である。」そして「更正が必要なゴロツキである。」という前提で
話をスタートさせているようです。

ただ、言ってることは相変わらずの電波ですが。ww


870 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:23:31 ID:z/Iv/wcs
>>869
>どうして彼らは泥棒やヤクザになったのでしょうね...

つまり、「日本に対する(ウソまで根拠に混じえた)復讐心ゆえに、核兵器の照準を向けるに至ったのです。
それを理解してやりましょう。相手が核ミサイルのスイッチを押しても、日本は迎撃ミサイルを飛ばしてもいけません。
それが9条堅持の精神です。」by Qちゃん

だそうです。ww

871 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:25:30 ID:Fc8Cp66U
>>858
理由など考えてやる必要はない。
「それはそれ! これはこれ!」とサカキバラ・ゴウも言っているだろう。


872 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:27:23 ID:z/Iv/wcs
>>858
>どうして彼らは泥棒やヤクザになったのでしょうね...

ヤクザやゴロツキ、泥棒が「なぜ発生したか?」には意味はありません。
(自分がグレた理由など、いくらでも作り出せます。)

今、目の前にいる、話の通用しないヤクザやゴロツキ、泥棒たちに対して
「家の鍵をかけません!」と宣言することが、果たしてどういう意味を持つかです。

よしんば、それで彼らから家を守れる、という、人を納得させられるだけの根拠を示してください。

それ以外の答えは、全て「逃げ」と見なします。

873 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:28:35 ID:ZSaDVG20
そういえば石平って人間が「中国はなぜ日本を嫌うのか」(だかそんな様な名前)で
日本の自衛隊の災害救助演習を中国の新聞が「軍国主義の表れ」と書いたことに対して
「日本が丸裸になってミサイルを迎撃できない状態が『平和』なのか」と揶揄していたな。

874 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:32:27 ID:/8yFbLoF
真の平和主義者なら日本も中国も北朝鮮も区別なくその武力伸張・行使を批判する
日本だけ無防備でいろ、というのは良く言ってエセ平和主義者の工作員だ

875 :Qちゃん:2005/12/25(日) 20:41:13 ID:zeoBoTO9
>>864
無抵抗とはいっていません。
防衛だけに力をいれたらよいでしょう。
反対なのは、海外での殺し合いに参加して
日本が恨まれることです。
自爆テロが起きたらどうしますか?
世論はいっせいに反戦に傾くでしょう?
犠牲者を出してからでは遅いです。
>>865
日本の友達です。
韓流ブームで盛り上がったでしょう?
知りませんか?
今、おとなりでは細胞の論文が嘘?とかで
さわいでいますが...
当時の日本に比べたら可愛い嘘です。
戦争で負けているのに勝った勝ったといいます。
連戦連勝だと国民を鼓舞します。
結果、次々と国民が不幸になったのです。

876 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:48:21 ID:/8yFbLoF
>>875
韓国が日本の友達?
あの国は竹島を武力占領して話し合いや国際法廷提訴から逃げ続けている現在進行形の侵略国家だが
自衛のために撃退してもいいんだよね?

877 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:48:25 ID:DeI0UaTs
>>875
>結果、次々と国民が不幸になったのです。

こんな国の友達なら、まともな国じゃないな

878 :Qちゃん:2005/12/25(日) 20:48:49 ID:zeoBoTO9
>>866
いいえ。Qちゃんは普通の人間です。
平和を愛するだけです。
防衛力は大事です。否定しないです。
孫子もこういいます。
〔善く戦う者は、まず勝つべからざるをなして、
もって敵の勝つべきを待つ。〕
>>873
どうして日本は敵ばかりなのでしょう?
誰が得をしますか?
テレビ局?学者?評論家?政治家?
不思議ですよね...



879 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:49:03 ID:UdIg/Zrt
 
 人間は家族を守るのが当たり前の事であり、それが地域愛、日本国愛につながっていきます。
どうして同胞が殺される事が許されるでしょうか?
平和と言うのは念仏じゃありません。どうして戦争が起きるか徹底的に考察する事です。つまりは軍事学ですね。
国家の最高の命題ってなんでしょうか?国民の繁栄にあります。その対極は戦争に負ける事です。
軍備で侵略国から自国を守るなんて事は世界中の常識です。
 一番の軍事敵国中国が核をもつなら、こちらも核を持つ事が一番安上がりでしょうよ。
中共の軍備増強は、アメリカとの戦争をも辞さないと言う狂った考えでしょう。

 狂った念仏平和主義者は、自分も家族も日本人も全て消滅する事は良いことだと思うべきでしょう。

人間は将来を予測する唯一の生物です。生活ゴミをカラスから守る為に防御フェンスを設けます。
これと同様に他国からの進入にさいしてどうして軍備を持ってはいけないのでしょうか?
戦争を考える事事態が戦争を呼ぶのではなく、戦争を予知する事が戦争を防げます。
大地震の可能性を考えるから人はその備品を用意するのじゃないですか?

880 :739:2005/12/25(日) 20:50:29 ID:I6k7+oTb
>>875
>無抵抗とはいっていません。
>防衛だけに力をいれたらよいでしょう。

あなたにとっての防衛とは、
先制攻撃を受けた時の反撃のようですが、
最初の一撃がとどめの一撃だったら?
さらに、防ぎようのないミサイル攻撃だったら?

ありうる話ですよ。
実際中国は、核ミサイルを日本に向けています。
さらに、発射されたら最後、防ぎようがありません。

防衛とは、ミサイルが発射される前にミサイル施設を叩くこと。
先制攻撃も立派な防衛行為なのです。

881 :Qちゃん:2005/12/25(日) 20:53:34 ID:zeoBoTO9
もうすでに韓国と日本は友達でしょう?
日本では寒い日に鍋を食べます。
キムチ鍋、野菜鍋、しゃぶしゃぶ鍋があります。
特においしいのが、納豆キムチ鍋です。
牡蠣、白子、キムチ、納豆の組み合わせが絶品なんです。
キムチを伝えてくれた韓国の皆さんに、この場?をかりて感謝します。

今日はクリスマスです。
いまから子供たちにプレゼントを配りにいかないといけませんので
これで失礼いたします...

メリークリスマス。


882 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:54:02 ID:/8yFbLoF
>>878
中国の核装備や尖閣侵略や恒常的領土侵犯は評論家がやらせたの?
韓国の竹島侵略や漁民拿捕はテレビ局がやらせたの?
北朝鮮の拉致は政治家がやらせたの?
順序が逆。日本を敵視する色眼鏡をまず外してごらん

883 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:56:02 ID:AyYJq3I2
>>866
単に、自分"だけは"汚れたくない
ってだけでしょ。
>>867
なるほど。w
>>875
>日本の友達です。

そりゃ初耳だわ、マジで。
捏造と歪曲で強請り・集りを行うのが友人だと?
っていうか、何がブームになったのか、さっぱり理解できない。

884 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:58:30 ID:ZSaDVG20
>>882
もう骨の髄まで洗脳されたから改正不可能。

885 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:59:26 ID:UdIg/Zrt
 防衛って言葉に関しても、防衛的先制攻撃ってのもあります。
相手が核爆弾を撃ちそうな気配があれば、それを叩くのです。
今や防衛は、自分の領土がやられてからでは遅いのです。
もーミサイル攻撃の次代でっすから。

886 :Qちゃん:2005/12/25(日) 21:03:30 ID:zeoBoTO9
>>880

追伸

世界には臆病な国があります。いつでも武器が手放せません。
植民地にした大陸に住んでいた原住民をライフル銃で排除します。
アフリカから連れてきた黒人に怯え、隔離や差別をします。
〔正当防衛だ!俺たちが正義だ!〕といいながら、
今では先制攻撃をするらしいです。
一番の悪人は、自分が悪いと気がつかない人だといいますが
いったい誰のことでしょう?日本が友達として教えてあげたらいいでしょう。



887 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:06:41 ID:DsTtShl/
>攻撃を受けなければいいのです。
>仮に攻撃をうけたなら、政治家、外交官に責任があります。

じゃあ日本が中国を攻撃したのも中国の政治家や外交官に責任
があるんだね。

888 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:07:46 ID:AyYJq3I2
>>886
>世界には臆病な国があります。
中国、北朝鮮、韓国。

>一番の悪人は、自分が悪いと気がつかない人だといいますが
>いったい誰のことでしょう?
中国、北朝鮮、韓国。

>日本が友達として教えてあげたらいいでしょう。

別に友達じゃないし。

889 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:07:53 ID:Fc8Cp66U
>>886
いやあ、民主化を要求した学生(もちろん素手)を
戦車で踏みつぶす国とどっこいどっこいだと思いますよ?

890 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:07:59 ID:/VIrKT21
無責任平和主義者テラウザス

891 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:10:21 ID:DsTtShl/
>ニューヨークタイムズを批判してはいけません。
>世界最大の言論大国の新聞です。
>日本とは比較にならないでしょう?

中国がニューヨークタイムスの北京支局の職員を告発
していたが、当然Qちゃんはそんな行為は許せないよね。
中国は本当に酷い国だね。

892 :739:2005/12/25(日) 21:11:17 ID:I6k7+oTb
>>886
>一番の悪人は、自分が悪いと気がつかない人だといいますが
>いったい誰のことでしょう?

中国のことでしょう。

アメリカが正義だとは考えていません。
ただし、現実的な脅威を考えるならば、
正義も悪も呑み込んだ上で、
合理的な判断を下さなければいけません。

893 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:21:12 ID:/8yFbLoF
正義なんかより当たり前の自衛・生存権のほうが大事だと思うな、個人的に
正義の為に死ぬより、当たり前の生活を守るために死ぬほうがいい

894 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:24:57 ID:UdIg/Zrt
 ふつーはさ、津波に危険性があれば徹底的に津波の研究を日本はしてるよね。
戦争だけは研究しないんだよね。おかしなこった。戦争の可能性があれば徹底的に研究するのが、
一般的でまともなリスク管理なんだけどね。敗戦とGHQ政策に乗せられてる馬鹿が未だに戦争って言葉
自体が嫌いになってるんだよね。戦後、東大では軍事学専門の教授がいなくなって京大から呼び出したそうです。
 日本は共産主義革命の為に日本を無力化する勢力が多かったんじゃないかな。
教科書書く奴は左翼ばっかりだしな。朝日は戦後処理の東京裁判で死刑にされるって思ってたらしいしな。
 そいつらがGHQマンセーになって、未だに自虐史観が捏造してまで社風になっちまってんだろうな。

895 :Qちゃん:2005/12/25(日) 21:29:56 ID:zeoBoTO9
>>893
いいこといいますね。今日最高の言葉です。

896 :739:2005/12/25(日) 21:31:54 ID:I6k7+oTb
>>895
じゃ、9条改正に賛成?

897 :Qちゃん:2005/12/25(日) 21:35:25 ID:zeoBoTO9
>>896
言葉に感動したんです。9条改正とはべつです。
それではこれで...
トナカイをまたせていますから。

898 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:40:28 ID:UdIg/Zrt
 この議論の中で誰が正義か?とかどの文化の正義かとかの議論はなかったわけだが・・・・
国民の生命を守る事こそ国家の役目なんだが・・・・・
 満州から撤退しろって事は、満州にいた日本人を殺せって事と同値だったんだな。
満州は治安の維持の為に人口が4倍位増大したそうだ。
満州で死んだ英霊や満州撤退を強要するアメリカは日本に会戦を言い渡しただけなんだ。

899 :739:2005/12/25(日) 21:41:21 ID:I6k7+oTb
>>897
現実を無視し、建前を尊重する。
その姿勢では、国際社会の魑魅魍魎達と
付き合うことはできませんよ。

建前を利用し、現実に対応するのが
外交ってもんです。

900 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:45:12 ID:UdIg/Zrt
 9条改正なんて当たり前だろ?国民を守れない国家の意義なんてあるか?
9条と13条の非常な矛盾を嫁や!!!これは法律の整合性から今の憲法は死法になってんだよな。
法律って慣習法だぜ、変えない方が可笑しくないかい?

901 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:50:09 ID:UdIg/Zrt


 俺は改めて問いたい、どうして国家が国民をリスク管理の観点から未だに9条を変えなかったのかと・・・
これは、国民・国家の怠慢でしかない。


902 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:03:45 ID:XSx8wnYE
無知は赤の始まり

903 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:09:31 ID:AyYJq3I2
>>901
今からでも遅くは無い!

904 :739:2005/12/25(日) 22:14:46 ID:I6k7+oTb
>>903
そう、今からでも遅くは無い。
熱い議論を戦わし、答えを出すべきだ。

ちなみに俺は改正賛成派。

905 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:24:16 ID:nFTQjz60
てめーなんかが賛成するから改悪されんだクソが


906 :739:2005/12/25(日) 22:28:01 ID:I6k7+oTb
>>904
てめーなんかが反対するから改正されんないんだクソが

907 :739:2005/12/25(日) 22:31:09 ID:I6k7+oTb
おや?また間違った。
>>906
>>905さんへ。

908 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:36:32 ID:nFTQjz60
>>906
テメーみたいなクソなカスがゴミの無納税がいっぱしの口聞いて
「改正でーす。その方がかっこいいモン」みてーなハナクソなこと言ってっから
必要な改正まで出来なくなるんだクソが。
ケチ付ける前に義務果たせカス。憲法変えて逃げようとか思ってんじゃねえぞ。
なにが改正だ。都合の悪いトコを削除かゴクツブシ

909 :739:2005/12/25(日) 22:40:00 ID:I6k7+oTb
>>908
義務は果たしていますが?

910 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:40:36 ID:wwy5Y7Mi
>>908
都合の悪いものを削除しなくてどうすんだ?
さてはお前の部屋ゴミ散乱してるだろ


911 :903:2005/12/25(日) 22:40:48 ID:AyYJq3I2
>>904
自分も、改憲賛成派だよ。
>>908
自己紹介乙。

912 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:41:45 ID:nFTQjz60
>>909
知るか税務署で述べろ
俺がなんでテメーのサイフの面倒見なきゃなんねーんだノータリン

913 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:41:51 ID:z/Iv/wcs
>>908
前半と後半の、論理が繋がりませんな。

>必要な改正まで出来なくなるんだクソが。

>憲法変えて逃げようとか思ってんじゃねえぞ。

???? 憲法変えたいの?変えたくないの?

914 :739:2005/12/25(日) 22:43:44 ID:I6k7+oTb
>>908
もしあなたが国民としての義務をはたしているなら、
改めて問いたい。
なぜ、9条改正に反対なのか?

915 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:47:17 ID:nFTQjz60
>>913
ハナクソ
お前みたいな意味不明の挙げ足とりがガタガタ抜かすから
話がなんにも進まなねーんだ。
テメーなんぞに法語る資格なんかねえ。しゃべらず動かず一生一歩も出ずに服従して暮らせ

916 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:52:14 ID:z/Iv/wcs
罵倒しかできないなら、お前こそ議論に向いてない。
お前は「揚げ足取り」以下だ。

クソして寝てろ。

917 :739:2005/12/25(日) 22:52:53 ID:I6k7+oTb
>>915
そりゃ君、議論するなって解釈されるぞ。

918 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:54:09 ID:z/Iv/wcs
ああ、 ID:nFTQjz60さんの正体わかった。

さっきから、「プロ奴隷=従軍慰安婦」のスレで、ヒステリックに噛みついてる人だね。


919 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 23:01:13 ID:nFTQjz60
気持ち悪り
『正体わかっちゃったワーイワーイ』
幼稚園児か。
一生おまるでクソでもしてろ。卒園するまでおまるの上から一歩も動くな。


920 :739:2005/12/25(日) 23:05:11 ID:I6k7+oTb
>>919
えーっと・・・

明日も仕事なんでもう寝ます。

921 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 23:06:50 ID:QwSBlXwZ
中国とか北朝鮮が怪しい動きしてるのに、
9条改正しないでどうすんだ
さっさと9条改正する



922 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 23:07:47 ID:j18KVTMt
なんで世の中こんなバカ(Q・市民派・ブル・etc)ばっかりになったんだろうなぁ...

923 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 23:14:36 ID:z/Iv/wcs
ごく一部ですよ。

良識人は目立ちませんが、バカはやたらと目立つだけです。

924 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 23:16:39 ID:0waDZN9F
ID:nFTQjz60 は護憲派のイメージダウンを狙ってる工作員だ。

925 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 23:58:25 ID:C89iKnU5
ひさしぶりに来てみたら変なのがいるな


926 :言論ブルドーザー:2005/12/26(月) 02:52:39 ID:yM85Auo8
右翼・保守・極右・愛国者・国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



927 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 03:35:59 ID:/m57g0Vt
保守として聞くけど、
なんで軍事力云々?

俺、平和主義なんだが。

928 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 03:46:48 ID:GB/IdnPB
敵という敵を悉く潰してしまえば、世界は平和になるぞ。

929 :言論ぶるどぉざぁ:2005/12/26(月) 04:37:57 ID:7rpcBz0c
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#40】
返答に窮したようなので今日はこのくらいで勘弁してあげます。気が向いたらまた〆に来ますネ。
日本国公認総括!
@ 軍事力で戦争から守る方法は無い。
A 軍事力を用いる平和活動の実態は戦争・戦闘・テロであった。
B 軍事力による先制攻撃は即戦争なので戦争から守る方法とは言えない。
C 軍事力の存在そのものが戦争の原因だった。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
サンキュー

930 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 04:54:17 ID:pYHgCnPh
結論
日本が現行の9条を変えると、都合の悪い国外の勢力が存在して
その勢力に操られたり、迎合している輩が改正に反対している

まずは、中共の武装放棄を詠いましょう
中共に向かって、アンタのところが膨張主義だから日本も武装放棄出来ないと
これで中共が武装放棄すれば、日本も防衛費削減出来る

931 :言論ブルドーザー:2005/12/26(月) 05:11:16 ID:yM85Auo8
>>930
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

932 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 07:28:50 ID:nsPyTwIY
まあ、日本の軍隊は昔から人命に対して無頓着だからな。
敵国の民間人はおろか、自国の民間人すら平気で殺すし。
実例を挙げると、

・中国の一城市を攻めた時、内部に日本人の民間人が多数いたにもかかわらず、敵兵もろとも兵糧攻めにした。
 内部で飢餓が発生し、日本人の民間人が敵兵に食い殺されようがお構いなしにして見殺し。
 司令官は「無理攻めして自軍が傷つくのが嫌だから」といって内部の惨状を放置しつづけたのだ。

・逆に江洲の基地に駐屯していた部隊が圧倒的な勢力の敵軍に包囲された事がある。
 その時、基地の司令官の命令で、保護していた民間人に簡単な武装をさせて外に追い出した。
 そして敵軍が彼らを虐殺しているところへ撃ってで、「見事に」包囲を破った。

・また、戦局が危機的状況に陥った時、民間人の婦女子(将兵の妻子もいたかもしれんが)に銃を持たせて陣にこもらせた。
 そして彼らが敵軍をくいとめている間にゆうゆうと艦船で撤退した。

日本軍の人命軽視、ここにきわまれり。

933 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 07:35:56 ID:3UaQ2/gT
>>931
朝から埋めか。優雅だな。
【レス予想・質問の答えになっていません】

自動車で交通事故をゼロにする方法を答えろと言ってるようなもんだ。
「自動車があるかぎり交通事故はなくなりません。
だから自動車はなくすべきです」か?
アホの理屈だな。

934 :言論ブルドーザー:2005/12/26(月) 07:44:24 ID:yM85Auo8
>>933
質問の感想を訊いているのではなく質問の答えを訊いています。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



935 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 07:49:13 ID:zlDGC0Lr
日本を標的にしている
支那の核やミサイルをどうするのか。
相手が絶対打つつもりがないなら、なんで日本に照準をあわせるのか。
こちらも北京を照準に合わせる核をもて。

936 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 07:56:15 ID:YxcyS8Jr
人間が人間である以上、戦争はなくなりません。ok
銃が無くなれば刀で、刀が無くなれば素手で殺し合うのが人間です。ok

937 :言論ブルドーザー:2005/12/26(月) 07:59:00 ID:yM85Auo8
>>935
アメリカやロシアも日本に核を向けています。

>>936
>銃が無くなれば刀で、刀が無くなれば素手で殺し合うのが人間です。ok

その次は素手で殺し合いですか?それは人間じゃなくて野生動物ですよ。ok

938 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 08:00:24 ID:YxcyS8Jr
実際に絞殺・扼殺は後を絶たないわけだが。

939 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 08:08:05 ID:9JFxoaXU
核兵器をもっている国が自国を攻撃されたことはない。これは核による反撃を恐れたものであり、結果的に戦争から国民の命、財産、自由を守っている。
故に核兵器という現実的な軍事力で国を守ることは可能だ。




では聞こう。軍事力無しで国民の生命、財産、自由を守る現実的な方法を教えてくれ。

940 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 08:11:58 ID:occZ1i4j
>>937
「ok」は自分で格好いいと思ってつけてるんですか?

解答予測
先ず私の質問に答えてから(ry

941 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 08:33:56 ID:7rpcBz0c
朝から人工無能の相手、ご苦労様

942 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 10:52:40 ID:7zWFkge1
>Qちゃん
軍事力増強→必要
海外派兵→反対
でいいかな?

943 :renews ◆Sm62Hj5CPI :2005/12/26(月) 18:32:49 ID:iz/k22GX
Qちゃんは皆に笑いと言う名のプレゼントを届けるためにここに来てたわけか。

944 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 18:36:17 ID:EIKbqQWa
オバQの正体は無責任平和主義者ではなく共産カルトっしょ。

まぁ、どっちにしろタチが悪いのには変わりは無いが・・・

んで、オバQは複数犯の可能性があるね。
2スレもこんな壊れたテープレコーダーの様に
同じ事を繰り返していられる訳ないし。

しかも都合の悪いレスは全てスルーしてる所から
テンプレートあるいはマニュアルがあると予想される。

そして真の目的は皆を辟易させ疲れさせる事で
2chにおける9条改憲の声を無くす事です!



945 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 19:12:33 ID:qcGoc4B3
>>937
>アメリカやロシアも日本に核を向けています。

中国の核は綺麗な核なんですか?

946 :renews ◆Sm62Hj5CPI :2005/12/26(月) 19:38:17 ID:iz/k22GX
>>934
現に抑止力で守られているではないか。

947 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 19:38:30 ID:QWtvHD0P
>>937 :言論ブルドーザー :2005/12/26(月) 07:59:00 ID:yM85Auo8
>アメリカやロシアも日本に核を向けています。

ロシアはともかく、アメリカのソース出しな。

948 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:00:54 ID:pYHgCnPh
無武装で、国の独立、国民の生命財産維持している国は何処だろ?
大前提として
まったく価値のない場所に存在
何の資源も無いし、狩猟、農業、牧畜も困難 もちろん漁業も出来ない
もちろん、住んでいる(住めるかどうか不明だが)国民も無価値

こんな国有るかな?

949 :Qちゃん「:2005/12/26(月) 20:24:09 ID:ZR0bOuym
>>948
エスキモーの人たちは無武装ですね。
とてつもなく寒いのでしょうが、
心はあったかいのです。
日本人にもエスキモーの血が流れているらしいです。
本来、日本民族なんて言葉はなく
中国大陸の騎馬民族やアングロサクソン、エスキモーなど
世界の血が混じっているのが日本人でしょう?
昔はいい時代でしたね...


950 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:31:15 ID:YxcyS8Jr
>エスキモーの人たちは無武装ですね。

頭大丈夫ですか?

951 :Qちゃん「:2005/12/26(月) 20:31:40 ID:ZR0bOuym
>>949
それがいつの間にか、線を引き、人種で分けるようになったのです。
寂しいじゃないですか?
こっちに入ってくるなといいます。
中国とは石油を取り合い。韓国の漁師さんとは魚の取り合いをします。
仲良く分けたらどうでしょう?
韓国の漁業関係者も生きるのに大変なのです。
海の幸は神が与えてくれたものです。
人間の独占所有物ではありません。
国境も、人種もなくなる平和な世界がくるとよいです。



952 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:33:17 ID:QWtvHD0P
>仲良く分けたらどうでしょう?

「共生」の概念から、最も遠いのがあの連中。

奴らが要求してるのは「共生」ではない。一方的な「収奪」であり、日本への「寄生」である。


953 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:33:26 ID:b57564DM

     ∧_∧ >>951
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 氏ねよ      \|   (    )
  |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|


954 :Qちゃん「:2005/12/26(月) 20:36:30 ID:ZR0bOuym
>>952
それは大げさでしょう?
中国のおかげで株価が1万6000円になったのではないですか?
どこの会社も材料は中国製ですよ。
皆さんがよく利用する100円ショップを支えているのも
中国の労働賃金が安いからなのです。
感謝の気持ちでいっぱいです。


955 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:37:24 ID:7rpcBz0c
>>951
> 中国とは石油を取り合い。韓国の漁師さんとは魚の取り合いをします。
> 仲良く分けたらどうでしょう?
はぁ、仲良くお魚を取ろうとすると力で持って独占し
後先を考えずに乱獲、密漁
中国は中国でこっそり奪おうとしてる

現実を見ず、理想だけで平和を唱えてるやからがいる限りは
永遠に平和なんて来ないよ
とりあえず、首から上についてるのはただの飾りかな?

956 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:37:55 ID:nVd+ISwV
>>949
ではエスキモーが住んでるカナダやアメリカ(アラスカ)、そしてロシアは非武装なのか?
そもそも彼らは自分たちで治める国家を持っていない。
なぜ国防の話に国を治めていない民族の事例を持ち出すのか?

957 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:38:34 ID:QWtvHD0P
大体、日本にいる在日からしてそうだからね。とにかく「共生」なんかハナッから考えてない。頭にあるのは「寄生」だけ。
日本人は彼らと「共生」するための道具立てを、破格の譲歩でもって提示してやったのだよ。

・帰化しないままの「永住」を許可する。
・通名を名乗っても良し。
・日本国民でなくても、生活保護を受ける権利を与える。

こんな国、世界のどこを探しても他に存在しない。

それでも奴らは言う。「もっともっと、破格の好条件で優遇しろ、特別扱いしろ。参政権よこせ。」と。

要するに「寄生させろ。永遠に日本人の生き血を吸わせ続けろ。」そして「あわよくばこの国、乗っ取らせろ。」

中国とはともかくとして、在日の態度を見てたら、半島の連中とは絶対に「共生」など無理だと確信するよ。
領土問題でも同じこと。同じ民族性の連中を相手にしてるんだから。

958 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:38:43 ID:7rpcBz0c
>>954
> 中国のおかげで株価が1万6000円になったのではないですか?
ソースを出してから言ってください

959 :Qちゃん「:2005/12/26(月) 20:40:16 ID:ZR0bOuym
日本の陸軍は弱かったので、アメリカに負けて当然です。
アメリカの軍事力は世界最大です。
資源も、武器も負けていたのです。日本軍は、暴れ馬です。
統制のとれない軍隊が、南京大虐殺を起こしたのです。
言論の自由を奪い、政治をめちゃくちゃにしたのです。
正義のアメリカに戦いを挑むとは...
当時の世論が理解できないです。
ジリ貧になるまいとして、ドカ貧になったのです。


960 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:42:24 ID:QWtvHD0P
逃げないで、「チンピラとの共生」がどうのこうの、「ヤクザと財産を分け合え」だの、

自分の言い出した妄言の始末は、ちゃんとつけてくださいね。

人からの反論には、真摯に答えるべきでしょう。言い出したのあなたなんですから。

961 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:43:58 ID:7rpcBz0c
>>959
> 日本の陸軍は弱かったので、アメリカに負けて当然です。
太平洋が陸続きとはしりませんでした
いやはや、地図が間違いという事もあるんですね

ていうか、旧日軍には陸軍しかなかったのか?

962 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:44:45 ID:nVd+ISwV
>>959
その正義のアメリカに「脅威」とみなされている
中国や北朝鮮の暴発に対抗するため、
その正義のアメリカに憲法9条改正を促されている日本は
おとなしくアメリカに従って憲法9条改正するべきですね。

963 :Qちゃん:2005/12/26(月) 20:47:19 ID:ZR0bOuym
>>955
国際ルールは必要でしょうね。
人の情も考慮したうえで、助け合いましょう。
ご飯を食べれないことがどれだけ苦しいことか...
動物のルールとでもいいましょうか。みんなで仲良く火に当たるのです。
焼け野原の東京で学んだことです。
>>956
どうしてエスキモーに国防がないのでしょう?
不思議ですよね。見習う点が多いようです。
>>957
差別のない平和な世の中が来ることを祈るしかないですね。
>>958
経験です。





964 :Qちゃん:2005/12/26(月) 20:53:40 ID:ZR0bOuym
>>960
いいえ。海軍もありました。
どうして、海軍は戦争に反対してくれなかったのでしょうか?
山本五十六司令長官だけは反対してくれたのに...
世論に流されたのが原因のようですね。
>>962
当時のアメリカが正義だという話ですので...




965 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:54:03 ID:YxcyS8Jr
>>963
エスキモーに国防がないわけ無いだろボケが!
10世紀にニューファンドランドへ渡ったヴァイキングの末裔達を
実力行使で撃退した歴史を知らんのか!

966 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:54:12 ID:nVd+ISwV
>>963
エスキモーには治める国がないから国防の考えがない。
しかしエスキモーが住む国は国防の為武装している。

ご理解いただけました?

967 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:56:46 ID:nVd+ISwV
>>965
あ、そうなの?
ごめん。俺が無知でした。

ちょっと吊ってくる

968 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2005/12/26(月) 20:57:54 ID:5Wf1HORI
善悪論議荒唐無稽

969 :Qちゃん:2005/12/26(月) 20:58:23 ID:ZR0bOuym
>>959
本当の武士道とはなんでしょうか...
分からなくなってきました。
南京で中国人たちを刀で切り殺すことが
武士道でしょうか?いいえ。違います。
武器を持たなくても怯えない心を持つことが武士です。
素手でも何も怖くないのだと。
暴力で支配することではないのですね。

970 :Qちゃん:2005/12/26(月) 21:03:17 ID:ZR0bOuym
>>965
そうなんですか?それは知りませんでした。
ヴァイキングを撃退したというのはすごいですね。
てっきり仲良く魚を取って暮らしているとばかり思っておりました。

971 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:03:26 ID:QWtvHD0P
>武器を持たなくても怯えない心を持つことが武士です。

どこにそんな「武士」の定義がありますか?

『武士道とは、死ぬことと見つけたり。』という有名な言葉は、葉隠の中にありますがね。

靖国の英霊は、やはり「武士」だったんでしょうなぁ。

と、「ムキーーーーッ!お前らは、徴兵と特攻に賛成するニダか!?」という方向に流れそうな煽り方を
あえてしてみる。w

972 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:04:52 ID:5Wf1HORI
>>969
百人切りの話?
武士道とは、忠義のために死をおそれずに戦うことでは

973 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:04:58 ID:2uMxUVMw
またオタQが来てんのか。


974 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:06:22 ID:7rpcBz0c
>>963
> 人の情も考慮したうえで、助け合いましょう。
君、個人だけでやってね
情をいちいち考慮してたらきりが無い
分かってる?

> 経験です。
当てになりません、ソースを出してください

何度も言うけど、現実を見ないで理想だけを唱えても平和にはならない


975 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:06:44 ID:QWtvHD0P
あと27でこのスレ埋まります。

Qも、そろそろ個人としてのスレ立ての有効回数を使い切るでしょう。

バカスレなので、皆さん、とっとと埋めちゃってください。

976 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:07:47 ID:gpo0cpXb
>>949 十羽一からげにエスキモーとか呼ぶんじゃねえ、このヴォケ。
そう呼んでいいのはアラスカだけだ。
カナダやグリーンランドの人々は、イヌイットとお呼び申し上げろ。
カナダに住むイヌイットはカナダ人、グリーンランドは自治政府があるもののデンマーク領、
アラスカのエスキモーはアメリカ合衆国国民だ。非武装の国に住む者などない。
彼等は独立した国を持たない。武装しないが故に、他の国に服属して生き延びるしかない。
自治組織もなく、近年までは選挙権すらなかったのだ。何と憐れな民族であることよ…
しかも今では文明を受け入れて定住し、その生活はすっかり変わってしまっている。
武装しないなどと寝言を言っていると、他の国のいいようにされるしかなく、伝統も何もかも
守れずに吸収されてしまうしかないのだ。

977 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:09:00 ID:QWtvHD0P

ヤクザと チンピラと 泥棒と 誘拐犯が、

自分の家の周囲にウジャウジャいる状況で、

  「家の鍵をかけるのをやめましょう。」 

と叫ぶキチガイ。それが護憲派。

978 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:09:08 ID:pYHgCnPh
埋め立て要員惨状

979 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:09:24 ID:ke8uD/mY
>>951
Qちゃんって人さ、これ、見てみなよ。
ttp://images.google.co.jp/images?q=%E5%9C%B0%E7%90%83&hl=ja&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2
君の言っている線だの人種だのがどこにあるんだ?
昔っから同じ光景が続いてきたんだ。
国境でも人種でも、必要だからこそ昔から存在していたんだよ。でも、君みたいな人がそれがおかしいとか変な事を言い初めてたくさんの人が争いや憎しみに巻き込まれて迷惑している。
それで人類が宇宙に地球の姿を写したら君の言うようなものはどこにもなかったじゃないか。
国境とか、人種とか、君が主張している事って虚しくないか?
自分がやってきた事を反ししてみるのもいいとおもう。
まあ、僕は↑の画像を見てもう、君達みたいな人が行っている事は嘘だって気がついたけれどね。

と、マジレスしてみるテスト

980 :Qちゃん:2005/12/26(月) 21:10:17 ID:ZR0bOuym
>>971
それなら剣など持ちたくないです。
鍬やペンを執ります。人を生かすのが武士道ではないですか?
南京大虐殺も武士の仕業でしょうか?
放火、レイプ、食料強奪...



981 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:10:32 ID:pYHgCnPh
>>949
ボケ
アラスカは狩猟が可能です
昔は金も取れたし、石油も出る

982 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:11:50 ID:pYHgCnPh
>>980
共産匪やクメールルージュの間違いだろ?

983 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:12:04 ID:gpo0cpXb
>>951 は、現状認識がなっていない。韓国の漁師は、何も考えずに乱獲を繰返した挙句
獲れるものがなくなり、日本の領海に侵入しているのだ。放置すると、日本側でも獲り尽く
してしまうばかりだ。海上に勝手な線を引き、韓国の独占所有物として宣言したのが、かの
李ラインなのだ。「人間の独占所有物ではありません」などとは、韓国に言うがいい。

984 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:13:17 ID:QWtvHD0P
>武器を持たなくても怯えない心を持つことが武士です。

はぁ。だったらアナタは、警察官がピストルを持ってることを糾弾しなさい。

「丸腰ではなく、武器を持って凶悪犯に対峙するお前は、人間のクズだ。
 日本の警察官は、武士道精神からは程遠い、はずかしい連中だ。」と。

もっとも、社民(捨民)党の現党首のバカ女は、「警察官は丸腰で犯人と対峙し、
撃ち殺されて死ね。それが職務だ。」と、公共の電波を使って言い切りましたがね。

もちろん、奴も護憲派です。 護憲派とはつまり、そういう人種です。

985 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:13:58 ID:M88iTOgq
http://www.geocities.jp/ariradne/okinawa.html
http://www.geocities.jp/ariradne/samawa.html
http://www.geocities.jp/ariradne/515.html

986 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:15:10 ID:5Wf1HORI
>>980
日本人が「嫌い」という理由のみで手榴弾を投げつけようとする人がいます。
あたなは、説得することができますか?
これは、「可能性」の論議ではありませんよ。

987 :名無し:2005/12/26(月) 21:15:19 ID:2sLxxetW
憲法9条第2項に、その他の戦力を保持し得ない、と在るが、戦力とは、戦争遂行能力で無いかい、そんなら国家自体が存在しないのでは。

988 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:16:05 ID:pYHgCnPh
日本の非武装化は後回しにして、支那朝鮮の無武装化を進めて欲しいな
特に中共朝支那
貧乏人放り出して、有人宇宙船や軍拡に暴走する中共をどうにかするのが世界平和の為

989 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:16:09 ID:fg9lbfFX
>>954 大袈裟でも何でもない。中国政府は、国策として日本を敵に設定している。
そうしないと、中国共産党の権威を維持できないからだ。日本側の問題ではなく、
中国内部の問題なのだ。彼等は敵との共生など目指してはいない。日本を敵として
憎むよう教えられているのだから、これを利用する以外は考えない。
中国の現在の景気はバブルであって、甚だ危うい。遠からず潰れ、世界に迷惑を
振り撒くであろう。日本の経済構造は内需中心になっており、輸出に頼るものではない。

990 :Qちゃん:2005/12/26(月) 21:16:12 ID:ZR0bOuym
>>972
忠義の心は大切ですよね。
そう感じます。
>>973
はい。
>>974
経験の上に社会は成り立っているのですよ。
世の中は過去を反省して、よくなっていくのです。
>>975
スレなんて何度でも立てれるのです。
終わりがあれば、始まりもあります。
このすれで4回目ですが...
>>976
勉強になります。お詳しいようで。
>>977
いいえ。鍵はかけてくださいといいましたが...







991 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:16:57 ID:Dy70qeTo
     人
    ノ⌒丿
   / :(
  (  :::)_
   \ _ノ:\
\  ノ ̄  ::::) /
 \(   ::::人/
 / ̄―― ̄ ̄::\
(  ●\__/●:)
 \_:::\/;;;;ノ
糞スレを糞で埋め立てにきますた♪

992 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:17:53 ID:5Wf1HORI
>>990
防犯カメラ、撃退用スタンガン、催涙スプレーはいいですか?

993 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:18:20 ID:QWtvHD0P

ヒマにあかせて立て続けてください。(多分、10回は行きませんよ。)

ま、護憲派に対する嫌悪が増すだけですから。ご苦労様です。


994 :Qちゃん:2005/12/26(月) 21:18:27 ID:ZR0bOuym
最後に言います。
ラブアンドピースです。
愛してください。
元気があれば何でもできるといった人もいますが
Qちゃんは、愛があれば何でもできると思います。

お付き合いサンキューです。それではまた来年...
さようなら〜


995 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:18:58 ID:pYHgCnPh
1000でないなら、非武装主義者、ヨハネスブルグツアーで全滅

996 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2005/12/26(月) 21:19:19 ID:5Wf1HORI
1000GET

997 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:19:48 ID:pYHgCnPh
>>994
糞喰らえw

998 :Qちゃん:2005/12/26(月) 21:19:51 ID:ZR0bOuym
ラブアンドピースです。

999 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:20:06 ID:YxcyS8Jr
言い逃げって楽でいいよな。

1000 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:20:22 ID:7rpcBz0c
>>990
> 経験の上に社会は成り立っているのですよ。

> 中国のおかげで株価が1万6000円になったのではないですか?
もう一度言います、ソースを出してください


1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
   。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp5.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


471 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)