2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【極東】北朝鮮総合スレ(旧北朝鮮実況)part937

1 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 13:52:57 ID:d7RaflLk
『わしは日本を信じる。お前も日本を信じろ』 / 拉致被害者家族 故・増元正一氏
ここは、こうした拉致被害者やご家族の方々の思いを受け止め、北朝鮮関連の情報を集め、議論し、
行動するスレです。


■鯖に優しい2h専用ブラウザが(・∀・)イイ!!■
専用ブラウザは◆無料◆です。ログ取得が早い、ログ保管も簡単。
http://www.monazilla.org/ へどうぞ。
■ルール■
・950ゲットされた方が次スレをお立てください。
・大きなAAは、 こちらでは使わないでください。
・厨・煽りにはスルー推奨の方向で。
・テレビ実況は行わないでください。 実況は番組ch http://live21.2ch.net/weekly/
【実況@番組】北朝鮮関連番組実況スレでお願いします。

■関連リンク■
◆拉致関連 総合◆ http://myjulia.jog.buttobi.net/
・北朝鮮関連ニュースまとめ:http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1880/
・北朝鮮まとめページ(バックアップ):http://page.freett.com/matome2/
・北朝鮮ニューススレ避難所:http://jbbs.livedoor.jp/news/816/
・過去ログリンク集:http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/c00/colm_c01b.htm
・実況@北朝鮮関連番組実況避難所 http://jbbs.livedoor.jp/news/1569/
・北朝鮮総合スレテンプレ置き場:
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/816/1044459495/
・北朝鮮問題のポータルサイト電脳補完録:http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/
・北関連スレ『用語・略語一覧』★ http://page.freett.com/matome3/kotoba.html
前スレ:【極東】北朝鮮総合スレ(旧北朝鮮実況)part936
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/

2 :再掲:2005/12/21(水) 13:54:19 ID:d7RaflLk
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/344
拉致問題:家族ら高齢化進む 22日に国民大集会 東京   毎日 12月21日 10:50
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051221k0000e040029000c.html
 横田めぐみさんの偽遺骨問題を機に政府が北朝鮮に対する「厳しい対応」を発表
して24日で1年がたつ。北朝鮮側との満足な対話も経済制裁発動もないまま、問
題解決を願う家族らは、また一つ齢(よわい)を重ねた。高齢で病気と闘いながら
被害者の救出を待つ人は少なくない。めぐみさんの父で家族会代表の横田滋さん(
73)も過労で入院中だ。制裁発動と早期解決を訴える国民大集会は22日に東京
・日比谷で開かれる。
 拉致問題のシンボル的存在の滋さん、早紀江さん(69)夫妻には、全国各地か
ら講演依頼などが相次いでいた。めぐみさんの弟拓也さん(37)が「毎日2人で
どこかへ出向いていた。若い人でも大変なスケジュール」と話すほどだ。
 過労で9日に入院して以降、順調に回復しているというが、退院は未定で年内予
定はキャンセルした。年明け以降も遠方での集会参加は夫妻とも減らす予定だ。
 松木薫さんの母スナヨさん(84)は、熊本県内の病院で寝たきりの状態だ。薫
さんの姉斉藤文代さん(60)は認知症のスナヨさんに、「(薫さんは)勉強に行
っているだけだ」と励ます。斉藤さんは6月にあった家族会による国会前の座り込
みに、疲労でドクターストップがかかったが参加した。「帰って来る日を信じて頑
張るしかない」と訴える。
 家族会などが主催する国民大集会は22日午後6時半から東京・日比谷公会堂で
。曽我ひとみさん(46)のほか、タイやレバノンなど外国人被害者の家族も参加
する。【西脇真一、新里啓一】

3 :再掲:2005/12/21(水) 13:55:19 ID:d7RaflLk
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/343
拉致テーマの米映画上演 横田夫妻の活動描く    共同 12月21日 10:25
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051221/20051221a3650.html
 (ry:"多くの人々に知ってもらいたい」と述べた。"まで下日経(共同)記事に同じ。
めぐみさん拉致テーマの米映画上演       スポニチ  12月21日 10:28
ttp://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20051221013.html
(ry:下と同文

拉致テーマの米映画上演へ・横田夫妻の活動描く    日経(共同) 12/21 11:03
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20051221STXKD006221122005.html
 【ワシントン20日共同】北朝鮮による横田めぐみさんの拉致事件と、両親らの活
動をテーマにした米国のドキュメンタリー映画「アブダクション(拉致)―横田め
ぐみストーリー」が来年1月、米ユタ州で開かれる「スラムダンス映画祭」で上演
されることになった。
 「アブダクション」はジャーナリストのクリス・シェリダン氏とパティ・キム氏
が製作・監督。「ピアノ・レッスン」でアカデミー賞の監督賞候補になったジェー
ン・カンピオン氏も製作に加わった。
 当時13歳だっためぐみさんが1977年に新潟市で帰宅途中に拉致された後の両親、
滋さんと早紀江さんの日々を追った。キム氏は「両親の苦闘のヒューマンストーリ
ー。できるだけ多くの人々に知ってもらいたい」と述べた。
 映画祭は1月19―27日にユタ州パークシティーで開かれ、「アブダクション」は2
2日に上映される予定。


拉致テーマの米映画上映へ 横田夫妻の活動描く    産経(共同) 12/21 12:26
ttp://www.sankei.co.jp/news/051221/sha050.htm
(ry:上と同文

4 :再掲:2005/12/21(水) 13:57:02 ID:d7RaflLk
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/352
拉致問題などめぐる日朝実務者協議、24日から2日間北京で開催へ  FNN 12/21 12:47
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082452.html
拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮との実務者協議が、24日から2日間、北京で開かれる
ことになった。
安倍官房長官は「しっかり北朝鮮側に誠意ある態度を示していただかなければ」と述べた。
日本側は、11月に提案した「拉致問題」、「核・ミサイル」、「国交正常化」のテーマ別に協議
を進める方式について回答を得たい考えで、外務省幹部は「北朝鮮から『分科会方式は駄
目』とは言ってきていない。おおむね受け入れるのでは」としている。
代表を務める外務省の斎木アジア大洋州局審議官は、12月上旬、北朝鮮側の宋日昊(ソン・
イルホ)外務省副局長と、中国・瀋陽で非公式に接触し、日程を調整してきた。


日朝政府間協議 中国・北京で24日から2日間の日程で開催へ  NNN 12/21 13:23
ttp://www.news24.jp/49209.html
 拉致問題などを話し合う日本と北朝鮮の政府間協議が、今月24日から中国・北京で開か
れることが決まった。
 協議は、外務省・斎木審議官と北朝鮮・宗日昊外務省副局長が出席して今月24日から
2日間、北京で行われる。日朝政府間協議は先月、約1年ぶりに再開し、日本側は拉致問
題や核・ミサイルなどの安全保障の問題、過去の清算を含む国交正常化についてそれぞれ
協議を立ち上げ、同時に並行して進めていくことを提案した。
 今回の協議で、この提案について北朝鮮側が何らかの回答を行うものとみられている。

5 :再掲:2005/12/21(水) 13:58:40 ID:d7RaflLk
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/347
北朝鮮の労働党機関紙「拉致問題はすべて解決済み」   日経 12月21日 12:01
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051221AT2M2101821122005.html
 【ソウル=峯岸博】北朝鮮の労働党機関紙「労働新聞」は21日、日本人拉致問題
に関連して「日本がしつこく持ち出す拉致問題はすでにすべて解決したものだ。わ
れわれにはいかなる人権問題も存在しない」と強調した。朝鮮中央通信の報道を朝
鮮通信(東京)が伝えた。
 同時に「朝日(政府間)協議の過程が破綻すれば、朝日間の懸案問題は何時にな
っても解決されない」とも指摘した。北京での開催が決まった日朝政府間協議を前
に日本国内の対北朝鮮強硬論をけん制する狙いがあるとみられる。

6 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:06:15 ID:d7RaflLk
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/324
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/301
ヒル次官補「北朝鮮の米ドル偽造は明らかな事実」    聯合ニュース 12/21 09:46
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=092005122103300
【ワシントン20日聯合】6カ国協議の米国首席代表であるクリスファー・ヒ
ル国務次官補(東アジア担当)は20日、北朝鮮の米紙幣偽造疑惑と関連し、「北
朝鮮が米ドルを偽造したことは明らかな事実。私もスーパーノート(精密な偽造1
00ドル紙幤)を直接見た」と明らかにした。
 ヒル次官補は同日午後、ワシントン駐在韓国特派員らと懇談会で「偽造紙幤問
題を解決するためには、北朝鮮が直ちに米ドル偽造を中断しなければならない」と
述べた。偽造紙幣は数百万ドルに達するとしたうえで、「北朝鮮側のこのような紙
幣偽造やそのほかの違法行為問題と6カ国協議とは性格が違う」と強調した。紙幤
偽造に関し、証拠の提示など北朝鮮側にブリーフィングする用意はできているが、
場所や方法は確定していないとした。
 ヒル次官補は、最近の相次ぐ対北金融制裁強化措置に対し、「米政府は米貨幤
を保護する義務がある。どんな国でも自国の貨幤が偽造されたらそれに適した措置
を取るべきではないか」と述べた。この問題を話し合う米朝会談が霧散したことに
は、「法執行問題は6カ国協議や外交・政治領域の問題ではない」として、ヒル次
官補が北朝鮮と直接論議できる問題ではないと答えた。
 ヒル次官補は第5回6カ国協議2段階の再開について「時間制限を設けている
のか」との質問に、「デッドラインを決めてはいないが、無制限で待つことはでき
ない」と答えた。北朝鮮が核プログラムを放棄するとした約束を履行後に直ちに協
議の場に臨むべきだと強調した。次回の6カ国協議開催の時期に関しては、「北朝
鮮が中国側と意見を交換中なのは分かっているので、主催国の中国が開催時期を決
めて知らせてくれるのを待っている。来年1月に中国を訪問した後、韓国を訪問す
る案も検討している」と述べた。 (つづく

7 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:07:50 ID:d7RaflLk
>>6 つづき
 ニューヨークチャンネルを通じた朝米間対話の可能性については、ここ数週間
で特別な動きはなかったとしながらも、「まだこの問題について悲観的に考えたく
はない。うまくいくことを信じる」と話した。


ドル札偽造「明白な事実」 米代表、北朝鮮に中止要求  産経(共同) 12/21 13:11
ttp://www.sankei.co.jp/news/051221/kok052.htm
 6カ国協議の米国首席代表であるヒル国務次官補は20日、北朝鮮による米ドル
札偽造は「明白な事実」とし、北朝鮮は即刻、偽造を中止すべきだと訴えた。ワシ
ントンで開かれた韓国人記者団との懇談で語った。
 聯合ニュースによると、次官補は「スーパーノート」と呼ばれる北朝鮮の偽造1
00ドル札が「数百万ドルに達する」と指摘し、偽造に関する証拠について北朝鮮
側に説明する準備があると言明。「米政府は貨幣を保護する義務がある」と強調し
た。
 また北朝鮮が強く反発している米国の金融制裁は6カ国協議や外交とは別問題で
「私が北朝鮮側と論議できる問題ではない」と指摘。北朝鮮は早期に6カ国協議に
復帰すべきだと訴えた。
 協議再開の見通しについては「北朝鮮が中国と意見交換中と承知しており、中国
が再開時期を決めて知らせるのを待っている」と語った。

8 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:12:49 ID:d7RaflLk
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/266
北、朝光貿易をマカオから撤収      North Korea Today 12/20(元記事12/19)
ttp://news.pyongyangology.com/archives/2005/12/post_1363.html
 マカオ内にある北朝鮮の事実上の代表部である朝光貿易が撤収したことが確認さ
れた。
 マカオ治安警察局交通庁の向かい側にある住宅商店複合建物に位置していた朝光
貿易は最近、事務室を他で移し、これにともない北朝鮮職員の往来も中断され朝光
貿易の看板も撤去された事実が19日に確認された。
 マカオの一消息筋は「マカオ銀行が北朝鮮による不法資金の運用窓口の役割をし
てきた、という米国当局の発表に前後して、朝光貿易がマカオに隣接した中国珠海
へ撤収したことがわかっている」と述べた。
 この消息筋は「朝光貿易のみならず相当数の北朝鮮企業がマカオでの企業活動が
困難となり、事務室本部を中国などへ移転した」と語った。
 北朝鮮はこれまでマカオに10社以上の企業を置き活動を展開してきたが、主要取
引銀行であるバンコ・デルタ・アジア(匯業銀行)が対北取引を打ち切ってから、現
在では3〜4社の企業だけを残したことが伝えられた。
 バンコ・デルタ・アジアは米国の発表直後、北朝鮮との取引を暫定的に打ち切る
という方針を明らかにしたことがある。
 このうち、朝光貿易は北朝鮮の外交公館および情報機関の役割をする場所として
現在、拠点を珠海に移して一部の職員が珠海とマカオを行き来しつつ、活動を展開
していることが伝えられた。
 米国は朝光貿易がバンコ・デルタ・アジアなどと取引しながらマネーロンダリン
グと偽造ドルの配布など不法行為を管掌しており、核開発に必要な部品の提供をも
受けていたと判断している。 (つづく

9 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:14:12 ID:d7RaflLk
>>8
 これと関連し最近、北朝鮮当局者がマカオ政府を訪問してある種の協議を行い、
また最近の6者会談当時にも米国の対北金融制裁と関連した交渉を行ったものの、
特別な所得をおさめることができないと伝えられた。
 北朝鮮は米国の金融制裁によりマカオの銀行との取引が困難となったため、取引
銀行をオーストリアなどの地に移したが伝えられた。
 マカオ当局はバンコ・デルタ・アジアに経営管理人を派遣し、関連内容の調査結
果の発表を控えている。
 ある関係者は「カジノ事業の性格上、マカオ当局はこれまで北朝鮮の不法金融取
り引きに多少寛大な側面があったが、米国の発表が提起されてからは北朝鮮に強硬
な態度で接している」と述べた。
 マカオ当局はさる10月末銀行、カジノ、保険、両替所、宝石店などのマネーロン
ダリングと関連した不法行為に対し3年以上の懲役刑に処することができるよう、
マネーロンダリング防止法案を準備し通過させた.。
ttp://nk.chosun.co.kr/news/news.html?ACT=detail&res_id=74329&page=2

10 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:16:41 ID:d7RaflLk
>>8-9
マカオの朝光貿易とは?       North Korea Today 12/20(元記事12/19)
ttp://news.pyongyangology.com/archives/2005/12/post_1364.html
 朝光貿易は、北朝鮮がマカオで運営している貿易商社のうち最大規模のもので、
事実上北朝鮮の代表部の役割をするところだ。
 北朝鮮は朝鮮戦争終戦後である1953年からマカオと友好的な関係を維持し、1957
年にマカオでの前哨基地として朝光貿易を設立、工産品、海産物など西側商品の輸
入とともにビザの発給など領事館の業務を遂行してきた。
 2000年2月、香港駐在の北朝鮮総領事館が開設されたため領事業務は中断された
が、マカオに進出した北朝鮮企業等を調整し統制する指揮部の役割は継続してきた。
 特にさる1987年のKAL 858便爆発事件にマカオ駐在の北朝鮮機関員が介入したと
発表された当時、朝光貿易は北朝鮮の情報収集基地として利用されたことが発覚した。
 朝光貿易はさる2003年の検察による対北送金事件捜査の際にも、韓国側が2000年
の南北首脳会談を控え、北朝鮮に2,235億ウォンを送金する通路として利用したと
ころであったことが判明したこともある。
 米国はさる94年、朝光貿易を拠点として北朝鮮の偽造ドル製造.流通事件を初め
て摘発してから、継続して朝光貿易の主取引銀行であるバンコ・デルタ・アジア(
匯業銀行)に注目してきたことが伝えられた。
ttp://nk.chosun.co.kr/news/news.html?ACT=detail&res_id=74332&page=2
関連リンク:
マカオ対南工作機関
ttp://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=101&Itemid=26
------
注:nk.chosunは朝鮮日報の北総合サイト(ハングル)

11 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:18:11 ID:d7RaflLk
北、米国造幣局で使うプリンターを導入  North Korea Today 12/20(元記事12/20)
ttp://news.pyongyangology.com/archives/2005/12/post_1365.html
米「超精密『偽100ドル札』はまさに北朝鮮産」/スーパー-Kからスーパー-Xに進化
…機械でも識別できない/6ケ月ごとに欠点を補強…北海外公館を通じて流通
 米国政府がさる16日に北朝鮮の偽造ドル製造の証拠として説明した内容らが少し
ずつ漏れ出ている。
 北朝鮮外交官が第三国の銀行に偽造紙幣を入金する写真などのほか、北朝鮮がス
ーパーノート(超精密100ドル偽造紙幣)を外国駐在北朝鮮公館を通じて大量流通さ
せているという事実も説明された、と伝えられた。
 北朝鮮はまた、6ケ月ごとに偽装紙幣の欠点を補完し、すでにかなりの機械では
確認が不可能なほど精密になったという内容も含まれた。
◆スーパーノート公式名C-14342
 米側は今回のブリーフィングで、北朝鮮が作ったという100ドル偽造紙幣だけは
「スーパーノート」と呼ぶ、と説明した。他の偽装紙幣は水準が落ちて、スーパー
ノートとは呼ばないとのことである。
 90年代中盤に多く使われたスーパー-Kや、最近、精密度がより高まったスーパー-
Xはみな「北朝鮮産」の別称だ。
 15年間これを追跡してきた米国秘密検察局は「北朝鮮産スーパーノート」を公式
的には「C-14342」と名付けた、と明らかにしたことが伝えられた。
 関連説明を聞いたある外交消息筋は19日「北朝鮮の仕業であるという事実はほと
んど100%」と述べた。
 消息筋によれば米国は89年、フィリピンで初めてスーパーノートを発見したのが
北朝鮮官僚の外交室だったという。
 米国側はまた「インタグリオ(intaglio)」という超精密凹版プリンターが北朝鮮
によって取り引きされ、米国造幣局で使うスイス製「インタグリオ・カラー」とい
う機械を輸入した事実なども確認したという。

12 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:19:28 ID:d7RaflLk
>>11 つづき
 北朝鮮は国際テロ団体や旧東ドイツ、ロシアマフィア犯罪組織等を通じて、関連
機械を日本とドイツから購入した、とソウルの外交消息筋は語った。
◆第三国大使館が窓口
 米国側は最近、外信に報道されたアイルランド労働党前党首ショーン・ガーラン
ドと関連した各種の盗聴および写真証拠資料も提示した、と消息筋らは伝えた。
 米国は英国犯罪捜査局と合同で98年、作戦名「マリ」という名称で英国に流通す
るスーパーノートを追跡し、その結果ショーン・ガーランドが最高責任者であるこ
とを確認したということである。
 両国の捜査当局は、バーミンガムのある両替所でアラン・ジョーンズという泥棒
がスーパーノート10枚(1000ドル)を両替した事実を確認し、直ちに秘密要員2人を
この組織に侵入させ、1年6ケ月の間の盗聴を通じてスーパーノートの流通過程を確
認した。
 その過程でロシア・モスクワの北朝鮮大使館がスーパーノートの供給地であるこ
とを確認したという。
 これと関連して、英国BBCは英国捜査当局を引用し「駐ロシア北朝鮮大使館と過
去のKGB要員が関連している」として「99年6月に米国・英国・ロシア合同捜査チー
ムは、尾行と盗聴等を通じてショーン・ガーランドと北朝鮮大使館間の取り引き事
実を確認した」と報道したことがある。
 米国と英国の捜査当局は当時、北朝鮮大使館とショーン・ガーランドとの間に数
年間行き来したファックス内容を確保したことが伝えられた。
 ソウルの外交消息筋はこの報道内容が「ほとんどその通りだ」と確認した。
ttp://nk.chosun.co.kr/news/news.html?ACT=detail&res_id=74350

13 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:22:52 ID:d7RaflLk
>>6-7>>11-12
「モスクワの北朝鮮大使館が偽ドル札流通拠点」   朝鮮日報 12/21 13:00
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/21/20051221000032.html
英BBC、北朝鮮の偽ドル札流通過程を報道
 米国と北朝鮮がマカオの中国系銀行に対する金融制裁問題で、対立を深めている
。米国は韓国、日本など関連各国に北朝鮮が偽装紙幤の製造国だという証拠を提示
しており、北朝鮮はでっちあげと主張しながら激しく反発している。
 北朝鮮は偽造紙幣にどのくらい深く関わっているのだろうか。政府は沈黙を守っ
ているが、ソウルの外交消息筋らは、昨年6月の英国BBC放送の報道内容が、米国が
提示した証拠とほぼ一致していると明らかにした。
 BBCは英国犯罪捜査隊(National Crime Squad)の消息筋から関連資料を手に入
れたとされる。当時、英国の犯罪捜査隊は、盗聴と尾行などの方法を通じて、関連
証拠を手に入れたと伝えられた。当時の報道内容を再構成した。
◆ ディーラー役の英国バーミンガムのギャング団
 ヨーロッパに北朝鮮製の偽装紙幤を流通させた組職は、英国のバーミンガムのギ
ャング団だった。1998年、英国の犯罪捜査隊の要員2人がこの組職に送り込まれた
。ギャングのある組織員が捜査要員に、「世界でもっともすぐれた偽造紙幣製作者
たちにコネがある」と誇らしげに話す内容が出る。盗聴によるものだ。
 ギャング団のリーダーは、プロ犯罪者のテランス・シルコックだった。シルコッ
クは、定期的にアイルランド入りし、100万ドルの偽造紙幤を下着に隠してアイラ
ンド入りした。ホリーヘッド港の防犯カメラに撮影されたシルコックは、とても厚
いコートを着ている。
 重要な証言は、シルコックの同業者であるヒュー・トッドから出た。トッドがバ
ーミンガムのあるホテルでのシルコックとの会話のなかで、「フランクフルトに行
って、彼に会うつもりだ。南アフリカ共和国に行った後、フランクフルトに立ち寄
ってモスクワに行かなければならない」と述べた部分も盗聴された。

14 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:24:47 ID:d7RaflLk
>>13 つづき
◆ ショーン・ガーランドとロシアマフィアの登場
 トッドが、「彼」の名前を「ショーン」と呼ぶ部分が盗聴された。トッドは、デ
ビッド・レビン(元KGB要員として知られる犯罪者)との通話の中で、「水曜日か
木曜日にショーンに会いに行くつもり」と話している。当時のアイランド労動党の
党首だったショーン・ガーランドは、北朝鮮側との交流を持つ人物として知られて
いる。米国の秘密検察局は、すでに数年前からガーランドを追跡していた。
 盗聴の過程で新しい事実も明るみに出た。ガーランドは元KGB要員からなるロシ
アの犯罪組職と関連していた。ある男が、「ショーンのコネクションはすばらしい
」というと、トッドは、「本当にとてつもないコネクションだね」と返事する。し
ばらく経った後、トッドが、「なんともびっくりだね。元KGBとは」という内容も
確保された。
◆ モスクワ駐在北朝鮮大使館が、ガーランドの最終目的地
 1999年6月25日、ガーランドとシルコックが同じ日にモスクワに到着することが
、英国の情報局によって確認された。ロシア内の偽装紙幤組職を追跡していたロシ
アの警察局所属ブラジミール・ユスコフ課長がこの2人を追跡した。ユスコフ課長
は、BBCとのインタビューで「自分たちが尾行されているということも知らなかっ
ただろう」と述べた。ユスコフ課長は引き続き、ガーランド一行が、モスクワ駐在
の北朝鮮大使館の人々と接触した事実を確認した。
 ユスコフ課長は、数回にわたって北朝鮮大使館を訪問している。「われわれはそ
こ(北朝鮮大使館)で働く人々が、偽造紙幤の輸送に関連していると疑っている」
と述べた。BBCは、北朝鮮大使館とガ−ランドの間でやり取りされたファックスの
内容も公開した。BBCは、「両者は、少なくとも数年間関係を持っていたことが確
認された」と述べた。

15 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:31:22 ID:d7RaflLk
>>4>>5
官房長官「拉致問題で誠意ある対応要求」・日朝対話   日経 12月21日 14:01
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051221AT1E2100321122005.html
 安倍晋三官房長官は21日午前の記者会見で、24日から北京で開く日朝政府間対話
に関し、日本人拉致問題で生存者の帰国や真相究明、容疑者の引き渡しなど誠意あ
る対応を北朝鮮側に求める考えを示した。特定失踪(しっそう)者の情報提供など
を要求する意向も示した。
 同時に「拉致問題、安全保障、過去の清算の協議を包括的に進めていくとの(日
本側の)提案について北朝鮮から回答を得たい」と指摘。協議の前提として「拉致
問題が解決しない限り、日朝の(国交)正常化はない。当然、過去の清算だけが進
んでいくことは日本の国民感情から言ってもあり得ないだろう」と強調した。
 日朝政府間対話をめぐっては、今月上旬に斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官
と北朝鮮側の宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長らが中国・瀋陽で非公
式に接触するなど調整していた。北朝鮮は前回協議では日本側の包括協議提案を持
ち帰って検討するとしていたが、前向きとの見方が出ている。


「拉致」に進展は…日朝協議が24、25日に北京で開催     ANN 12/21 11:57
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news2.html?now=20051221141149
 先月、1年ぶりに再開した日朝政府間協議が、今週末に再び北京で行われること
が決まりました。拉致問題で北朝鮮がどこまで誠実な回答を行うかが焦点です。
 協議は今月24日と25日の2日間、行われます。前回、日本側は、「拉致問題」や
「国交正常化」など協議を3つの分野に分けて、同時並行で議論していく提案を行
いました。北朝鮮がこれを受け入れ、拉致問題について具体的な話し合いに入れる
かどうかが課題となります。日本政府は年内中の再開を目指し、今月、中国の瀋陽
で北朝鮮と接触するなどして調整を続けてきました。
----
注:ANNのタイムスタンプは後付。NNNより更新遅い。

16 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:35:53 ID:d7RaflLk
>>15
日朝協議北京で24、25日 北朝鮮 『同時並行』方式回答へ  東京夕刊 12月21日
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20051221/eve_____sei_____001.shtml
 日本、北朝鮮の両政府は二十一日午前、政府間協議を二十四、二十五両日に北京
で開くことで合意した。日本政府が発表した。日朝協議は、十一月三、四両日に北
京で行われて以来。
 日本側は前回協議で、(1)日本人拉致事件(2)核・ミサイルなどの安全保障
問題(3)「過去の清算」を含む国交正常化−の三点を、同時並行で協議していく
方式を提案。北朝鮮は回答を留保しており、今回の協議で回答するとみられる。
 協議の日本側代表は斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官、北朝鮮側代表は宋日
昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長が務める。日本側は前回協議終了後、協
議を年内に再開して、同時並行協議を受け入れるか回答するよう北朝鮮側に要請。
北京大使館などを通じて調整を続けていた。
 これに関連し、安倍晋三官房長官は二十一日午前の記者会見で、日朝政府間協議
では、拉致事件での生存者帰国、真相究明、容疑者の引き渡しとともに、特定失踪
(しっそう)者の情報提供を強く求めていく考えを表明。拉致事件解決より「過去
の清算」が先行するのではないかとの懸念があることについて「日本の国民感情か
ら見てあり得ない。拉致問題が解決しない限り日朝(国交)正常化はない」と強調
した。

17 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:40:14 ID:d7RaflLk
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/329-330
北朝鮮が黒鉛炉再稼働を言及 「6ヵ国」の停滞不満か  中日朝刊 12月21日 25分前
ttp://www.chunichi.co.jp/niccho/051221T1407.html
 【ソウル=山本勇二】北朝鮮の朝鮮中央通信は20日、朝鮮半島エネルギー開発
機構(KEDO)による軽水炉建設の終了決定に対抗して、独自にエネルギーを確
保するため、自国の黒鉛減速炉と周辺の原子力施設を稼働させると主張する論評記
事を伝え、黒鉛炉稼働の動きを、対米カードとする姿勢を示唆した。
 北朝鮮が朝鮮中央通信の記事を通じて「2基の黒鉛炉と関連施設」を稼働させる
意思を表明したのは、KEDOの決定に対する反発とともに、6カ国協議の共同声
明に盛り込まれた「適当な時期に軽水炉提供を議論する」との合意に、進展が見ら
れないことへの強い不満の表明とみられる。
 寧辺にある黒鉛炉は1994年の米朝枠組み合意によって凍結されたままの状態
。黒鉛炉を本格稼働させ、その後停止させて使用済み燃料棒を取り出せば、核兵器
の原料となるプルトニウムの抽出が可能となる。
 また同通信は、米に対し、北朝鮮の不法ビジネスの取引銀行への金融制裁を撤回
し、北朝鮮の人権改善を求める活動を中止するよう要求した。

18 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:41:58 ID:d7RaflLk
WFPを通じた政府の対北朝鮮支援、今年は中止     聯合ニュース 12/21 09:58
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=432005122004600
【ソウル21日聯合】政府が世界食糧計画(WFP)を通じ毎年行ってきた北朝鮮へ
の食糧支援が、今年は行われないことになった。政府当局者が21日明らかにした。
 これは北朝鮮が国際機関に対し、緊急救護による支援ではなく開発支援に転換
し北朝鮮内に常駐する職員を縮小または撤収するよう求めたことで、WFPの食糧
支援活動が不透明になったため。これに関し、WFPのモリス事務局長はこの問題
を協議するため先週平壌を訪問したが、北朝鮮側との協議は実現しなかった。
 政府は借款形式で提供する食糧支援とは別に、1996年に穀物3409トンを支援
したのをはじめ、1999〜2000年を除き毎年WFPを通じ北朝鮮に食糧を支援して
きた。2001〜2004年にはトウモロコシを毎年10万トン、金額ベースではそれぞれ
1725万ドル、1739万ドル、1619万ドル、2400万ドルを支援した。WFPは今年
5月末もバンバリーアジア局長が統一部を訪問し約15万トンの支援を求めるなど、
韓国側と数回協議したとされる。

19 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:47:26 ID:d7RaflLk
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/299
韓国が新たな核施設建設中、兵器製造には不向き    読売 12月20日 23:26
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20051220/20051220id21-yol.html
 【ザグレブ=石黒穣】ウィーンの外交筋は19日、韓国が中部・大田市で、使用
済み核燃料を中間貯蔵用に処理するための新しいタイプの試験施設を2004年か
ら建設中だと明らかにした。
 韓国原子力研究所が2007年完成を目指している施設で、国際原子力機関(I
AEA)との保障措置協定に基づき、通常の査察下に置かれているという。
 高温を利用する「乾式法」と呼ばれる技術が用いられ、かさばる使用済み燃料か
ら金属状態のプルトニウム、ウラン混合物を取り出すことで体積を減量できるとい
う。さらに精製処理すれば、プルトニウム分離も不可能ではないが、不純物が多く
なるため核兵器製造には不向きとされる。

20 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 14:58:41 ID:d7RaflLk
「盧武鉉外交は日米と距離を置く」読売報道    中央日報 12.21 13:32
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70896&servcode=200§code=200
韓国政府の外交が米国、日本との関係を重視した伝統を脱して中国と北朝鮮に徐
々に接近、韓国内でさえ論争になっていると読売新聞が21日報道した。
同新聞は盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が年内の日本訪問をしないことに対して
報じたもの。日本との関係において冷却状況が長期化される恐れが大きくなってい
ると指摘している。
新聞は盧大統領がAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議の際、韓国を
訪問した小泉日本首相に靖国神社参拝中止と歴史教育の是正、独島領有権主張の撤
回などを要求したことを並べた。
また韓国政府と米行政府との関係も冷却しているとし、アレクサンダー・バーシ
ュボウ在韓米大使が7日、北朝鮮を外貨偽造と麻薬密売を行った「犯罪政権」と責
め、韓国政府は遺憾を表明したと付け加えた。
新聞は今月、ソウルで民間団体主催により開かれた北朝鮮人権大会に米国がJ・
レフコウィッツ国務省北朝鮮人権特使を派遣したが、鄭東泳(チョン・ドンヨン)
統一部長官は面会を拒否したと伝えた。
一方、韓国政府は済州道(チェジュド)で先週行われた南北閣僚級会談で、北朝
鮮の開城(ケソン)に建設されている工業団地の拡大など行う計画を明らかにした
が、6カ国協議早期開催などの問題には言及しなかったと新聞は指摘した。
新聞は盧大統領が今年初め、伝統的な日米関係重視の外交路線から中国と北朝鮮
に主軸を置く北東アジアバランサー論を提起、6カ国協議でも米国と北朝鮮の間の
仲介役を買って出たが、韓米同盟関係が揺らぐ一方で、韓国外交は北朝鮮と中国に
徐々に近づいていると主張した。
-----
読売記事の見出し:Webになし
韓国大統領 訪日見送り 盧外交、日米と距離
中朝に接近 国内でも批判の声

21 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:03:05 ID:d7RaflLk
いったん、おち。前スレ485KB。

22 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 18:05:01 ID:d7RaflLk
>>4>>5>>15>>16
24日から日朝協議 北京で 拉致、正常化を並行交渉   西日本 12月21日 14:42
ttp://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/kokusai/20051221/20051221_evn_004-nnp.html
 外務省は二十一日、日本人拉致問題などをめぐる日本、北朝鮮両政府の実務者協
議を二十四日から二日間、北京で開催することで合意した、と発表した。日本側が
十一月の協議で提案した拉致問題と国交正常化交渉など三つの分野を並行協議する
方式に対する北朝鮮側の回答が焦点となる。
 協議には、日本から斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官、北朝鮮から宋日昊
(ソンイルホ)外務省アジア局副局長が各代表として出席。日本側は十一月の協議
で(1)拉致(2)核・ミサイル開発などの安全保障(3)「過去の清算」を含む
国交正常化―の三分科会による協議方式を提案している。
 北朝鮮が協議再開に合意したことで、交渉の進め方などの条件次第では日本側の
提案に応じる用意があるとみられる。
 ただ、拉致被害者の横田めぐみさんの「遺骨」をめぐる対立は続いており、外務
省幹部は「今回の協議では、とりあえず遺骨問題は脇に置いて話し合うことになる
だろう」とみている。
 安倍晋三官房長官は二十一日の記者会見で「政府としては最重要の拉致問題の真
相解明を強く求め、一日も早い解決に向けた誠意ある対応を求める」と述べ、「拉
致問題が解決しない限り、日朝国交正常化はない」との立場を繰り返した。

23 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 18:06:22 ID:d7RaflLk
>>22
日朝対話24、25日北京で       産経 12月21日 15:33
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051221/e20051221001.html
 外務省は二十一日、日本と北朝鮮の日朝政府間対話を二十四日から二日間の日程
で北京で開催すると発表した。日本側からは斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議
官らが、北朝鮮側からは宋日昊・外務省アジア局副局長らが出席する。
 日本側は十一月三、四日の両日に北京で行われた政府間対話で(1)拉致事件(
2)核・ミサイル問題(3)国交正常化交渉−に関する三つの作業部会を設置し、
同時並行的に協議していくことを提案。国交正常化については大使級としたいとの
考えを示していた。
 北朝鮮側は持ち帰って検討する意向を表明していた。今回、対話再開を受け入れ
たことで、一定の回答があるとみられ、今後の作業部会の進め方などが調整される
見通しだ。
 安倍晋三官房長官は二十一日午前の記者会見で、拉致事件について「協議の場で
北朝鮮側に誠意ある態度を示していただかなければならない」と強調した。

24 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 18:08:48 ID:d7RaflLk
>>4>>5>>15>>16>>22>>23
24日から北京で日朝協議 北朝鮮、並行交渉受諾   道新 12/21 16:53
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20051221&j=0030&k=200512212338
 外務省は21日、日朝政府間協議を24、25の両日、北京で開催すると発表し
た。日本側は斎木昭隆アジア大洋州局審議官、北朝鮮側はソンイルホ外務省アジア
局副局長らが出席する。
 日本側は前回の十一月上旬の協議で《1》拉致を含む懸案《2》安全保障《3》
過去の清算を含む国交正常化−の三テーマ別の並行協議を提案しており、今回はこ
れを含めた今後の協議のあり方を具体的に話し合う。北朝鮮側は並行協議方式を基
本的に受け入れるもようだが、各分野での本格的な交渉は年明け以降になる見通し。
 これに関連して安倍晋三官房長官は二十一日の記者会見で拉致問題について「生
存者の帰国、真相の究明、容疑者の引き渡しを強く求めていく」と述べた上で、特
定失踪(しっそう)者についての情報提供を求める考えも強調。「拉致問題が解決
しない限り、日朝国交正常化はない」と明言した。


>>4の更新記事:
日朝政府間協議 中国・北京で24日から2日間の日程で開催へ  NNN 12/21 16:26
ttp://www.news24.jp/49224.html
 拉致問題などを話し合う日本と北朝鮮の政府間協議が今月24日から中国・北京
で開かれることが決まった。
 安倍官房長官は「なかなか予断をできる状況にはない」「しっかり北朝鮮側に誠
意ある態度を示してもらわなければならない」と述べて、北朝鮮側に誠意ある対応
を求めるとともに、「拉致問題が解決しなければ国交正常化はない」との方針をあ
らためて強調した。
(ry:>>4記事と同文

25 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 18:11:24 ID:d7RaflLk
>>17 ×中日朝刊 12月21日→○中日 12月21日
黒鉛減速炉の核活動を強化      韓国世界日報 12/21
ttp://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/kita/051221-1.html
 金融制裁と人権問題提起で国際社会の対北朝鮮圧迫が加わっている中で、北朝鮮
が黒鉛減速炉に基づいた平和的核活動を強化する考えを明らかにして注目されている。
 北朝鮮朝鮮中央通信は20日、「米国は朝米基本合意文を破棄した責任から逃れる
ことはできず、高い代価を払うようになる」という題名の詳報で、「私たちには米
国の核脅威をこれ以上感じなくなる時になって初めて核兵器が必要なくなる」とし
、このように強調した。
 これは国際社会の議論が北核問題でない北朝鮮の不法経済活動と人権問題に集中
していることに対する警告のメッセージと見られる。換言すれば「核危機水準」を
高めることによって、米側に金融制裁を撤回して、核問題に集中するように圧迫を
加えようとする意図が敷かれているということだ。
 同通信は引き続き、「ブッシュ保守集団が今日の危機状況から抜け出せる唯一の
出口は、金融制裁のような賭けを直ちに撤回して、相互尊重、平和共存の姿勢で、
6者会談の場に出てくることである」として、「米国が対朝鮮強硬・圧殺政策に引
き続きすがったら、超強硬で対応する」と強調した。
 同通信は黒鉛炉稼動について、「ブッシュ行政府が軽水炉提供を途中で止めた条
件で、私たちは5万キロワット、20万キロワットの黒鉛炉とその関連施設に基づい
た自立的核動力工業を積極的に発展させる」とし、「時がくればわれらの方法の軽
水炉を建設して、平和的核活動に拍車を加えるようになる」と明らかにした。

26 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 18:15:14 ID:d7RaflLk
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/331
6カ国協議早期再開を 米長官、韓国統一相と会談    産経(共同) 12/21 15:05
ttp://www.sankei.co.jp/news/051221/kok060.htm
 訪米中の韓国の鄭東泳(チョン・ドンヨン)統一相は20日、ライス国務長官と
短時間会談、国務省高官によると、長官は北朝鮮の核問題をめぐる第5回6カ国協
議を「可能な限り早期に」再開させることが重要との認識を示した。
 マコーマック国務省報道官によると、会談は、統一相とゼーリック国務副長官と
の会談の席にライス長官が立ち寄る形式で15分間行われた。統一相は、米国の金
融制裁に北朝鮮が強く反発している現状を打開するため、6カ国の首席代表による
非公式会合を1月に開催する案などを米側に説明したとみられる。
 報道官によると、ライス長官は緊密な米韓同盟関係を再確認した上で、韓国軍の
イラク派遣継続に謝意を示した。

27 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 18:17:19 ID:d7RaflLk
>>26
鄭東泳長官、米国企業に開城団地進出を提案     聯合ニュース 12/21 15:51
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=432005122100800
【ワシントン20日聯合】米国を訪問している統一部の鄭東泳(チョン・ドン
ヨン)長官は20日、「韓国と北朝鮮の軍事的な信頼を築いていくことと、開城工
業団地の2段階事業が、来年の重点事業」と明らかにするとともに、米国企業の開
城工業団地進出を提案した。
 政府関係者によると、鄭長官はライス米国務長官や、ホワイトハウスのハドレ
ー大統領補佐官(国家安全保障担当)らに南北関係の成果と方向性を紹介し、「経
済交流や人道的な関係では、ある程度の成果がみられると思う」と述べた。また、
来年初めに南北将官級会談を開催し緊張緩和のために努力していく意向を示し「双
方の交流と関係が6カ国協議の開催と維持のため前向きな効果を与えるよう軍事的
な緊張緩和と信頼構築に進展があれば、核問題解決にも役立つと期待している」と
話した。
 開城工業団地については、順調に進展すれば北朝鮮が経済面での成功を通じ変
わっていくベースになると指摘し、米国が最近、開城工業団地への通信装備搬出を
承認したことに謝意を表した。これに対しライス国務長官は「北朝鮮と互いに関係
を持つのは非常にいいこと」と述べ、ハドレー補佐官も開城工業団地に非常に大き
な関心を示した。

28 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 18:28:21 ID:d7RaflLk
>>3
拉致事件:めぐみさん両親らの活動を映画化 米で上演へ  毎日(共同) 12/21 16:48
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051221k0000e040088000c.html
(ry:>>3日経(共同)記事と同文
めぐみさん拉致テーマの米映画、映画祭で上映へ   ZAKZAK(共同) 12/21
ttp://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005122115.html
(ry:>>3日経(共同)記事と同文


>>5
拉致は解決と再度強調…自民の法案とりまとめに反発   ZAKZAK(共同) 12/21
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122130.html
 朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は21日の対日
論評で「拉致問題は既にすべて解決している」とあらためて強調した。自民党の「
対北朝鮮経済制裁シミュレーションチーム」が、北朝鮮への制裁促進法案や人権法
案の取りまとめを進めていることに反発する論評で述べた。
 論評はまた、自民党チームの動きは「ようやく進展を始めた朝日会談(日朝政府
間協議)にくさびを打つ行為」と非難、「会談のプロセスが破たんすれば、両国の
諸懸案はいつになっても解決できない」と制裁強化の動きをけん制した。

29 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 18:30:19 ID:d7RaflLk
本日、おち。前スレは週刊集会リポートのために埋めないで下さい。ヨロ

30 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 21:51:54 ID:BLEj1O+9
>>29
乙華麗です。

31 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 04:44:50 ID:fuoPjBNQ
>>2
「救出するまで元気でいて」めぐみさんの母     ANN 12/21 17:25
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news4.html?now=20051221191451
 拉致被害者・横田めぐみさんの母・早紀江さんが、北朝鮮向けの短波放送「潮風
」の収録で、自ら、めぐみさんに「救出するまで元気でいて」と呼びかけました。
 横田早紀江さん:「北朝鮮にいる横田めぐみちゃん、元気にしていますか? お
母さんですよ。あなたがいなくなって、長い間、本当に捜しました。どんなにみん
なが悲しんだか分かりません。けれども、あなたがそこにいることが分かって、私
たちは必ず、めぐみちゃんを日本に帰そうと、一生懸命に頑張ってきました。ただ
、体を壊さないでほしいのです。必ず会えるから。家族みんなが、あなたが帰って
くるのを待っていますし、たくさんの日本の方も一生懸命にそれを願っています。
めぐみちゃん、元気で明るい、あのめぐみちゃんが、あのままのめぐみちゃんが帰
ってくることを、毎日毎日、たくさんの人と一緒に神様にお祈りしていますよ。必
ず、そのことが実現することを、もうすぐだと、お母さんは確信しています。頑張
ってね。元気でいて下さいよ。お願いします」
 北朝鮮向け短波放送「潮風」の収録では、早紀江さんのほかにも、増元るみ子さ
んの弟・増元照明さんら6家族が、北朝鮮に拉致された肉親に呼びかけました。今
回、収録されたメッセージは、来年の元日から北朝鮮に向けて放送される予定です。
 また、北朝鮮に拉致されたとされるタイ人女性の家族やレバノン人拉致被害者と
、日本の拉致被害者家族との意見交換会も開かれました。各国の被害者家族らは、
拉致問題を国境を越えて連携し、訴えていくことが重要だとしています。
 拉致されたタイ人とみられるアノーチェさんの兄:「どうやって妹を捜したらい
いのか分からず、ただ妹が自分で戻ってくるのを待つしかなかった」。

32 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 04:46:57 ID:fuoPjBNQ
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/5-6
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/203
ジェンキンズさんが北朝鮮で目撃したのはマレーシア人女性がどうか確信持てないと発言
MMN南国新聞【マレーシア邦字紙】 12月21日NST 18:45頃
ttp://www.nangoku.com.my/business/area_guests/eachar.asp?id=22857
 北朝鮮による拉致被害者、曽我ひとみさんの夫で元米軍脱走兵のチャールズ・ジ
ェンキンズさんがテレビ朝日のインタビューを受けた際に、1980年代初めに北
朝鮮でマレーシア人らしき女性を目撃したと証言したことからマレーシアで社会的
な波紋が広がっている。
 ジェンキンズさんが目撃したと証言した女性は、1978年8月にシンガポール
で目撃されたのを最後に失踪したマレーシア人女性4人のうちの1人ではないかと
見られている。その4人とはイェン・ヨケフンさん(当時22歳)、ヤップ・メイ
リンさん(同22歳)、シートー・タイティムさん(同19歳)、マーガレット・
オン・クアットチューさん(同19歳)。ジェンキンズさんが目撃したとされる女
性としてクローズアップされたイェン・ヨケフンさんの名前は後にイン・ヨケタイ
さんであることが確認された。
 ジェンキンズさんの証言が波紋を呼ぶ中、当のジェンキンズさんは12月16日
に新潟市での日本独立ニュース・ネット社によるインタビュー受けた際に、自分が
目撃した女性が失踪したマレーシア人女性だったかどうか確信を持てないと語った。
 その一方で、ジェンキンズさんは、マレーシア人らしき女性を1985年ごろま
で北朝鮮で見かけたと証言。最初は日本人だと思っていたが、後に日本人ではない
ことがわかり、タイ人ではないかと思うようになったと語った。
 その女性の背丈に関してジェンキンズさんは、「曽我さんよりは低く自分の肩ぐ
らいの背丈だったと思うが、なにせ20年以上も前のことなのではっきりしたこと
は言えない」と語った。
↓電脳補完録参照
12月21日
・ 北朝鮮がジェンキンズさんの主張を否定
12月20日
・ 失踪したマレーシア人女性は北朝鮮に拉致された可能性が高い:チョン局長
・ 北朝鮮拉致説の浮上したマレーシア女性の家族が記者会見

33 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 04:49:15 ID:fuoPjBNQ
>>2>>31
「団結し家族取り戻す」 4カ国の拉致家族が集会    共同 12月21日 19:17
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051221/20051221a4060.html
 北朝鮮に拉致されたとされるタイ、レバノン国籍の女性の家族が来日し、日本や
韓国の被害者家族と一緒に救出策を話し合う集会が21日、東京都内で開かれ「拉
致被害は世界に広がっている。団結して北朝鮮を追い詰め、家族を取り戻す」との
方針を確認した。
 タイ国籍のアノーチャー・パンチョイさん(51)とレバノン国籍のシハーム・
シュライテフさんはいずれも1978年に失跡。北朝鮮で脱走米兵と結婚、曽我ひ
とみさん(46)や夫ジェンキンスさん(65)と平壌で共同生活を送ったとされる。
 集会でアノーチャーさんの兄スカムさん(59)は「タイは通信事情が悪く、妹
からの連絡を待ち続けるしかなかった。(ジェンキンスさんの手記の)報道をきっ
かけにタイ政府も動き始めた」と説明。シハームさんの母ムントハ・ハイダールさ
ん(69)は「日本で多くの人と痛みを共有でき、いつか娘と暮らせる希望が得ら
れた」と述べた。


拉致被害は12ヶ国に、シンガポールでも     TBS 12月21日 19時19分
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3188138.html
 北朝鮮に拉致されたタイ人女性の兄やレバノン人女性の母親を招いたワークショ
ップを救う会が開き、「フランス・マレーシアなど拉致被害は世界12ヶ国に及ん
でいる」と報告しました。
 救う会の西岡副会長は「ジェンキンスさんらの証言からタイ・レバノン以外にも
マレーシア・フランス・オランダ・シンガポールなど拉致被害は世界12ヶ国に及
ぶことが判明した」と報告、「さらに各国と連携し、救出活動を進める」と述べま
した。

34 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 04:50:40 ID:fuoPjBNQ
>>33
 また、78年5月にマカオから北朝鮮に拉致されたアノーチャ・パンジョイさん
について、兄のスカムさんは失踪前、アノーチャさんが「これまで3度、外国で働
いたが、次にマカオに行ったら、もう外国には行かない」と話していたことや失踪
した当日に知人に対し「自分の姿が見えなくなったら、警察に届けるよう話してい
た」などと伝えていたことを明らかにしました。
 さらに、78年に北朝鮮に拉致されたレバノン人のシハームさんの母も「日本で
働くと言っていた娘がだまされ、北朝鮮に連れて行かれた。私の誕生日に電話をか
けてくるが、『私たちは大丈夫』としか話せないようだ」と訴えました。(21日16:36)


拉致被害者の家族ら 韓国やレバノンの被害者家族らと情報交換  NNN 12/21 19:40
ttp://www.news24.jp/49237.html
 拉致被害者の家族らが21日午後、韓国やレバノンの被害者家族らと、問題解決
に向けて東京・港区で情報交換を行った。会合には、曽我ひとみさんの夫・ジェン
キンスさんが拉致の事実を指摘しているタイ人女性の家族らも参加した。
 家族会では22日、都内で大規模な集会を開き、日本だけでなく国際的な拉致問
題の早期解決を強く訴えるという。


日朝協議を前に家族会の反応     新潟日報 12-21-20:17
ttp://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2005122129711
 拉致問題などをめぐる日朝協議が24日から北京で始まることについて、拉致被害
者家族会の飯塚繁雄副代表(67)は21日、東京都内で開かれた集会後の会見で「拉致
問題は解決済みという北朝鮮の姿勢では、単なる(協議の)引き延ばし。細い糸を
つなげる期待を持ちつつも、具体的な結果は出ないだろう」と厳しい見方を示した。
 横田めぐみさんの母早紀江さん(69)は「解決なくして国交正常化はあり得ないと
いう姿勢を、政府は最後まで押し通してほしい」と力を込めた。

35 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:02:40 ID:fuoPjBNQ
>>33-34
拉致事件:タイ、日韓の家族らが早期解決へ連帯誓う    毎日 12月21日 20:29
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20051222k0000m040117000c.html
 北朝鮮による拉致の疑いが指摘されるタイやレバノンの女性の家族が21日、行
方不明になった状況などを日本や韓国の拉致被害者家族会のメンバーと語り合い、
早期解決のため連帯を誓った。
 話したのは、タイ人のアノチャさん(51)の兄(59)と、レバノン人のシハ
ームさんの母(69)。アノチャさんとシハームさんについては、曽我ひとみさん
(46)と夫ジェンキンスさん(65)が「78年にそれぞれ拉致され脱走米兵と
結婚させられた」と指摘している。


4か国の拉致被害者家族 会見      NHK 12/21 21:06
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/21/d20051221000172.html
北朝鮮に拉致された可能性があるタイとレバノン人女性の家族が日韓の拉致被害者
の家族といっしょに記者会見し、北朝鮮による拉致は世界各地で繰り返されてきた
として、肉親の早期救出を訴えました。
この中で、曽我ひとみさんの夫のジェンキンスさんが北朝鮮に拉致されていたと指
摘しているタイ人女性のアノーチェ・パンジョイさんの兄のスカム・パンジョイさ
んは「妹は1978年に仕事先のマカオで行方不明になりましたが、北朝鮮に拉致
されていたことがわかり、深く悲しんでいます。今どう暮らしているかわからず、
とても心配です」と話しました。同じくジェンキンスさんが北朝鮮に拉致されてい
たと指摘しているレバノン人女性のシハーム・シュライテフさんの母親のムントハ
・ハイダールさんは「各国すべての政府が拉致という犯罪に立ち上がってほしい。
帰国後は母親としての務めを果たすため、大統領に問題解決を訴えたい」と述べま
した。会見では、日韓の被害者家族も発言し、横田めぐみさんの母親の早紀江さん
は「遠い国から長い年月を苦しみ続けた家族が集まり、同じ思いで立ち上がりました。
(つづく

36 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:03:48 ID:fuoPjBNQ
>>35
拉致は世界が考えなければならない重大な問題で、被害者全員の救出に向けて
闘っていきたい」と話しました。また、韓国の家族会の事務局長のファン・インチ
ョルさんは「日本の拉致問題への関心の高さに感謝しています。父と子が再会でき
るよう力を貸してください」と訴えました。各国の家族は、22日に東京で開かれ
る拉致問題の解決を求める集会に参加し、被害者の早期救出を訴えることにしてい
ます。


「北」の拉致被害者、4か国家族が会合    読売 12月21日 23:03
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20051221/20051221i319-yol.html
 日本とタイ、レバノン、韓国の拉致被害者家族らが21日、都内で会合を開き、
今後も連携して国際社会に支援を求めていくことを確認した。
 海外の家族らは、22日に東京・日比谷公会堂で開く集会などに参加するため、
それぞれ来日。1978年に拉致され、その後救出されたものの、「北朝鮮に残し
てきた夫のもとに戻る」と言って再び北朝鮮に渡ったレバノン人女性の母親(66
)は「日本や他の国の人たちと力を合わせて、再び娘とともに暮らすという夢をか
なえたい」と訴えた。
 横田めぐみさんの母、早紀江さん(69)も「遠い国で私たちと同じように長い
間苦しんできた家族の方々と手を携えて、拉致を絶対に許してはならないと国際社
会に呼びかけていきたい」と決意を述べた。家族らの支援組織「救う会」によると
、北朝鮮による拉致被害は日本を含め少なくとも12か国で起きているという。

37 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:07:03 ID:fuoPjBNQ
>>2>>31>>33-34>>35-36
拉致被害者家族ら、レバノンやタイの拉致被害者家族と会合 早期解決への連携確認
FNN HEADLINES 12/22 00:58
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082489.html
北朝鮮による拉致被害者の家族らが、レバノンやタイの拉致被害者家族と都内で会
合を開き、早期解決のために、国際的に連携していくことを確認した。
拉致被害者家族会の飯塚繁雄さんは「各国の方々と連携を取って、どうしたらこの
問題が解決するかという大きな目的のため、あらゆる手段を講じてこの問題に取り
組んでいきたい」と語った。
日本の拉致被害者の家族と会合を行ったのは、北朝鮮に拉致されたとみられるタイ
人のアノーチャー・パンジョイさんの兄・スカムさんと、レバノン人のシハーム・
シュライテフさんの母・ハイダールさん。
会合で家族らは、拉致問題を取り巻くそれぞれの国の状況などを話し合い、被害者
の早期帰国に向け、国際的に連携していくことを確認した。
会合のあとの会見で、ハイダールさんは「各国の政府が、北朝鮮の犯罪に対して立
ち上がらないといけないとあらためて感じた。帰国したら大統領に働きかけたい」
と述べた。

38 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:13:27 ID:fuoPjBNQ
>>2>>31>>33-34>>35-36>>37
拉致被害4カ国家族 解決の願い国境越え 都内で研修会    産経 12月22日
ttp://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_16_1.htm
 北朝鮮による拉致被害者の「家族会」と支援組織「救う会」は二十一日、東京都
内で韓国とレバノン、タイの拉致被害者家族らと研修会を開き、情報交換や今後の
連携などについて話し合った。四カ国の家族が一堂に会したのは初めて。諸外国の
被害者家族はきょう二十二日午後六時半から、東京・日比谷公会堂で開かれる拉致
被害者救出のための「国民大集会」に参加する。
 研修会は「世界に広がる北朝鮮による拉致被害」と題され、日本から家族会副代
表の飯塚繁雄さん(67)らが参加したほか、韓国「拉北者家族協議会」事務局長
の黄仁●さん(38)やレバノン人被害者のシハーム・シュライテフさんの母、ハ
イダールさん(69)、タイ人被害者のアノーチェ・パンジョイさんの兄、スカム
さん(59)らが意見交換した。
 シハームさんとアノーチェさんは拉致後、曽我ひとみさん(46)の夫、チャー
ルズ・ジェンキンスさん(65)と同様に南北非武装地帯を越えて北朝鮮に渡った
元米兵の妻となっている。
 スカムさんは「やさしくて、好奇心にあふれ、社交的な妹だった。ただ待つのみ
のままいまに至ったが、妹を忘れたことは一日もない」と救出を訴えた。
 ハイダールさんは「北朝鮮は日本でよい仕事があると言って娘をだまし、その人
生を台無しにした。二〇〇一年に、北朝鮮を訪れ娘に会ったが、常に監視されて非
常に悲惨な暮らしぶりだった」と語った。
 ハイダールさんは日本の家族会に、仮に娘夫婦が北朝鮮を脱出した後、どのよう
な処遇を受けるのかを質問。ジェンキンスさんが厳罰に処されなかったことを聞か
されると安心した様子だった。 (つづく

39 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:14:42 ID:fuoPjBNQ
>>38
 研修会後の会見で、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(6
9)は「一人一人が真剣になって全員を救出するために、国際的に手を携えて、戦
っていきたい」。飯塚さんは「拉致問題が国際的になってきた。各国の方々と連携
していくが、被害者、家族が非常に長い間待っていながら道筋が見えない状況を思
うと、心が締め付けられる」と話した。
 救う会は拉致被害国はアジアと欧州など十二カ国に及ぶ可能性があることを明ら
かにした。
●=撤のてへんがさんずい

40 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:26:13 ID:fuoPjBNQ
拉致事件:自民チームが「北朝鮮人権法案」の骨子案    毎日 12月21日 19:09
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20051222k0000m010072000c.html
 自民党の対北朝鮮経済制裁シミュレーションチーム(座長・山本一太参院議員)は21日、
党本部で会合を開き、北朝鮮の人権状況改善を目指す「北朝鮮人権法案」の骨子案をま
とめた。拉致などの人権侵害を日本の国民的課題ととらえるとともに、問題解決に向けた
国際的連携を深めるのが狙い。来年の通常国会への法案提出を目指す。
 骨子案には(1)「北朝鮮の人権状況について考える日」を制定する(2)北朝鮮の人権
問題に関する国民教育・啓発を国や自治体の責務とする(3)同問題についての年次報
告を作成し、国会に報告する(4)拉致問題などの解決に向け外国捜査機関との連携を
促進する−−などを盛り込んだ。また、同チームは一定条件下で政府に北朝鮮への経済
制裁発動を義務付ける法整備も検討しており、この日の会合では通常国会への提出を
視野にさらに検討を進めることを申し合わせた。【谷川貴史】


期限切って対北制裁義務付けも=拉致解決へ圧力−自民チーム  時事 12/21 21:01
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051221-00000182-jij-pol
 自民党の対北朝鮮経済制裁シミュレーションチーム(座長・山本一太参院議員)は21日、
党本部で会合を開き、部内でまとめた「経済制裁実施促進法案」と「北朝鮮人権法案」の
骨子案について協議した。制裁実施法案は、拉致問題に一定の期限を設け、その間に
解決できない場合は制裁発動を義務付けることなどを柱としている。
 24日から始まる日朝政府間対話をにらみ、拉致問題解決に向け北朝鮮に圧力を掛ける
のが狙いで、同チームの西村康稔事務局長は記者団に「協議の行方を注視している」と
強調した。

41 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:27:23 ID:fuoPjBNQ
>>40
北朝鮮制裁 3通りの案を提示      NHK 12/21 21:06
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/21/d20051221000181.html
北朝鮮への経済制裁を検討している自民党の作業チームは、21日の会合で、対象
を北朝鮮に特定したうえで拉致事件の解決に向けた具体的な前進がない場合には経
済制裁を政府に義務づけるとする案など、法案についての3通りの考え方を示し、
今後これをもとに議論を深めていくことになりました。
21日の会合で示された法案についての考え方は、▽対象を北朝鮮に特定したうえ
で、拉致事件の解決に向けた具体的な前進がない場合には経済制裁の実施を政府に
義務づけるとする案、▽対象を北朝鮮とは特定せず、日本に対する重大な人権侵害
にあった場合に経済制裁の実施を政府に義務づけるとする案、それに、▽北朝鮮の
人権問題への取り組みを強化するために提出をめざしている「北朝鮮人権法案」に
、経済制裁を含めた措置を取るとした規定を置くにとどめるとした案の3通りです
。これについて、会合では「いずれの考え方を取るにしても、どのような場合に経
済制裁に踏み切るのか具体的な条件を詰める必要がある」という意見が相次ぎ、今
月24日から行われる日本と北朝鮮の政府間対話の結果も見極めながら、引き続き
議論していくことになりました。

42 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:29:53 ID:fuoPjBNQ
>>40>>41
自民 一定条件で対北制裁 「自動発動」を検討    産経 12月22日 02:50
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051222/m20051222004.html
 自民党の「対北朝鮮経済制裁シミュレーションチーム」(山本一太座長)は二十一日、
改正外為法や特定船舶入港禁止法などで想定している北朝鮮への「経済制裁」の発
動条件緩和に向けた法整備の検討に入った。一定の条件を満たせば自動的に制裁を
発動する案が浮上しており、二十四、二十五両日に北京で行われる日朝政府間協議
で、拉致問題解決に向けて北朝鮮に「圧力」をかける狙いがある。
 改正外為法や特定船舶入港禁止法では、北朝鮮を念頭に日本独自の判断で送金の
禁止や船舶の入港禁止などの措置をとることができる。だが、拉致問題が一向に進展
しないことから、同チームは「北朝鮮に一層の圧力をかける必要がある」と判断。同日
の会合では、北朝鮮が拉致問題で誠実に対応しない場合など一定の条件に達すれば
自動的に制裁を発動する環境を法的に整える案と、「拉致問題解決のために政府は
必要な措置を講じる」という内容にとどめる案を軸に検討していく方針を確認した。
 改正外為法、特定船舶入港禁止法の付則として盛り込むか、新たに法案を作成する
かについても詰める。
 また、会合では来年の通常国会への提出を目指している「北朝鮮人権法案(仮称)」
の骨子をまとめた。法案は、北朝鮮による人権侵害を日本の国民的課題として啓発し
ていくための施策を展開するのが狙いで、「北朝鮮の人権状況について考える日」の
制定や、政府による「北朝鮮における人権状況に関する年次報告」の作成などが盛り
込まれている。

43 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:46:37 ID:fuoPjBNQ
>>4>>5>>15>>16>>22>>23>>24
24―25日に北京で日朝協議 北朝鮮が並行方式受諾  産経(共同) 12/21 19:54
ttp://www.sankei.co.jp/news/051221/sei090.htm
 政府は21日、北朝鮮による拉致問題などをめぐる日朝政府間協議を24、25
両日に北京で行うことで北朝鮮側と合意したと発表した。
 また複数の外務省筋などによると、先月3、4日に開かれた前回の日朝協議で日
本側が提案した「国交正常化交渉を再開して拉致、核問題の各協議と並行して進め
る」との交渉方式について北朝鮮側は、21日までの非公式協議で基本的に受け入
れた。
 北朝鮮は今回の協議で受諾を正式回答するとみられ、2002年10月以来中断
している正常化交渉が年明けから再開される公算が大きくなった。
 安倍晋三官房長官は21日の記者会見で「協議では拉致問題での生存者帰国、真
相究明、容疑者の引き渡しとともに、特定失踪(しっそう)者の情報提供を強く求
めていく」と言明。同時に「拉致問題が解決しない限り、国交正常化はない」との
基本姿勢を重ねて強調した。
 今回の日朝協議で政府は、並行協議に関するこうした日本側の考えをあらためて
説明する方針。ただ北朝鮮側も今後の交渉の進め方などについて検討中とみられ、
正常化交渉など3分野の協議方法が今回の中心テーマになる方向だ。
 協議には日本から斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官、北朝鮮から宋日昊(ソ
ン・イルホ)外務省アジア局副局長がそれぞれ出席する。
 外務省は当初、今月中旬開催で調整していたが、金融制裁をめぐる米朝間の対立
のあおりで日程調整がずれ込み、一時は年内開催が危ぶまれた。しかし、核問題を
めぐる6カ国協議の再開が決まらない中、北朝鮮側は日朝間の対話継続が得策と判
断したとみられる。

44 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:52:26 ID:fuoPjBNQ
>>43
正常化交渉再開の公算 日朝、年明けに    共同 12月21日 20:21
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20051221/20051221a1020.html
 日本、北朝鮮両政府は、北京で24日から開かれる政府間協議で、2002年1
0月以来中断している国交正常化交渉を年明けから再開することで合意する公算が
大きくなった。北朝鮮側がこれまでの非公式協議で、正常化交渉と拉致、核問題の
各協議を並行して進める日本側の提案を基本的に受け入れたためだ。
ただ北朝鮮は、植民地支配への補償など「過去の清算」の優先を求める可能性があ
り、実際の協議入りまでには曲折も予想される。
今回の日朝協議では、拉致問題の扱いが最大の焦点となる。日本側は、安否不明の
拉致被害者の早期帰国や真相究明などを重ねて求めた上で「拉致問題の解決なくし
て国交正常化なし」との基本的立場をあらためて伝える方針。政府が拉致認定した
16人以外のいわゆる特定失踪(しっそう)者の調査も求める考えだ。


提案受け入れで正常化交渉も      NHK 12/21 21:06
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/21/d20051221000174.html
鹿取外務報道官は記者会見で、今月24日から北京で開かれる北朝鮮との政府間対
話について、拉致問題と国交正常化の問題などを並行して議論するとした前回の協
議での日本側の提案を北朝鮮が受け入れれば、大使レベルでの日朝の国交正常化交
渉を再開することもありえるという考えを示しました。
この中で、鹿取外務報道官は「日本としては、拉致、核、ミサイルの問題を包括的
に取り上げるとともに、北朝鮮側が関心を持っている過去の清算をめぐる問題も含
め、広く話し合いたい。特に拉致事件については、できるだけ前進が図れるよう最
大限の努力をしたい」と述べました。そのうえで、鹿取外務報道官は、今回の協議
では、▽拉致問題、▽核開発など安全保障をめぐる問題、それに▽過去の清算を含
む国交正常化の問題の3つの議題を並行して議論するとした前回の協議での日本側
の提案に対する回答を北朝鮮側から得たいとしたうえで、北朝鮮が日本側の提案を
受け入れれば、大使レベルで国交正常化交渉を再開することもありえるという考え
を示しました。

45 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:53:36 ID:fuoPjBNQ
>>44
拉致問題などをめぐる日朝実務者協議、24日から2日間の日程で北京で開催へ
FNN HEADLINES 12/21 23:39
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082478.html
拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮との実務者協議が、24日から2日間、北京で開
かれることになった。
小泉首相は「誠意ある対応を期待しています。拉致の問題、核の問題、ミサイルの
問題。議論してきた問題ですから」と話した。
日本側は、11月に提案した「拉致問題」、「核・ミサイル」、「国交正常化」のテ
ーマ別に協議を進める方式について回答を得たい考えで、外務省幹部は「北朝鮮か
ら『だめ』とは言ってきていない。おおむね受け入れるのでは」としている。


日朝交渉 再開合意へ 24、25日に政府間対話 拉致も並行協議  産経 12/22 02:50
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051222/m20051222000.html
 日本と北朝鮮による日朝政府間対話が二十四、二十五日の二日間、北京で行われ
る。日朝関係筋によると、北朝鮮が拉致事件、安全保障問題、国交正常化交渉を並
行して協議する日本側提案を基本的に受け入れ、平成十四年十月以来中断している
国交正常化交渉再開で合意する見通しが強くなっている。
 小泉純一郎首相は二十一日夜、記者団に対し、日朝政府間対話の再開について「
拉致、核、ミサイルといった問題で、誠意ある対応を期待している」と述べ、北朝
鮮の前向きな対応に期待感を示した。 (つづく

46 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 05:55:35 ID:fuoPjBNQ
>>45
 日朝双方は外務省の斎木昭隆・アジア大洋州局審議官と宋日昊・外務省アジア局
副局長が今月上旬に中国・瀋陽で接触し、政府間対話の再開時期を調整していた。
 日本側は十一月初旬の政府間対話で、(1)拉致事件(2)核・ミサイルなどの
安全保障問題(3)「過去の清算」を含む国交正常化交渉−に関する三つの作業部
会を設置する考えを提示。国交正常化交渉については、大使級としたい考えを伝え
ていた。
 北朝鮮側は拉致事件について「解決済み」との姿勢を崩していないが、事前の調
整で「北朝鮮は三つの作業部会設置を受諾する可能性が高い」(政府筋)との見方
が広がっている。この場合、拉致事件をめぐる協議と並行して国交正常化交渉が再
開される。
 ただ、安倍晋三官房長官は同日の会見で、拉致事件で生存者の帰国や真相究明、
容疑者の引き渡しのほか、特定失踪(しっそう)者の情報提供などを求める考えを
表明。「(拉致事件が)解決しない限り、日朝の(国交)正常化はない。『過去の
清算』だけが進んでいくことは国民感情から言ってもあり得ない」と強調し、拉致
事件解決を国交正常化の前提とする政府の姿勢は変わっていない。このため、それ
ぞれの作業部会の進め方をめぐって協議が難航することも予想される。
 一方、六カ国協議は、米国が北朝鮮関連口座のあるマカオの銀行がマネーロンダ
リング(資金洗浄)に関与した疑いがあるとして制裁措置を科したことに北朝鮮が
反発し、再開時期は決まっていない。
 こうした中、北朝鮮が日本との交渉に前向きな姿勢を見せていることに、「米国
による制裁解除に向け、日本への働きかけを強めてくる可能性もある」(外務省幹
部)との観測も出ている。

47 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 06:22:20 ID:fuoPjBNQ
>>4>>5>>15>>16>>22>>23>>24>>43>>44>>45-46
日朝対話:3協議会方式、北朝鮮が受け入れ回答の方向  毎日 12月22日 3:00
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051222k0000m010163000c.html
 日朝両政府が政府間対話を24日から開催することで合意したのは、先月上旬の
前回対話で日本側が提案した(1)拉致(2)安全保障(3)国交正常化交渉−−
の3協議会を設置して並行協議する方式について、北朝鮮側が基本的に受け入れ回
答する方向となったことを意味する。次回対話では3協議会を具体的にどう進める
か、交渉レベルや内容を詰めるとみられる。ただ焦点の拉致問題で、双方が交渉の
進め方について一定の方向性で合意できるかは不透明で、互いの主張が衝突するこ
とも予想される。
 北朝鮮は前回対話で、日本側の3協議会提案を持ち帰って検討していた経緯があ
り、再開には応じたものの、回答は次回対話の場で表明する見通しだ。外務省は「
ノーを言いに来るだけということはない」(幹部)と受け止めている。
 3協議会の交渉レベルについては、日本側は国交正常化交渉は大使級、拉致と安
全保障は審議官級とすることを検討しており、北朝鮮側にとっても受け入れやすい
とみられる。しかし、拉致問題を優先したい日本と、経済協力を狙って「過去の清
算」を含む国交正常化交渉を急ぎたい北朝鮮の思惑は隔たっている。
 両政府とも、どちらかの協議だけが先行することを警戒。安倍晋三官房長官は2
1日の記者会見で「拉致問題が解決しない限り日朝の国交正常化はないと断言した
い」と早々とクギを刺した。また次回対話では生存者の帰国、真相究明、容疑者の
引き渡しと、特定失踪(しっそう)者に関する情報提供を要求する考えを強調した
(つづく

48 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 06:24:54 ID:fuoPjBNQ
>>47
。しかし、北朝鮮側は同日の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」でも「拉致問題はすで
にすべて解決したものだ」との立場を繰り返している。3協議会で本格交渉に入る
のは来年1月以降になるとみられるが、協議入りしても進展がなければ、いずれ国
内で批判が高まるのは確実だ。
 一方、北朝鮮の核問題解決を目指す6カ国協議は、同国のマネーロンダリング(
資金洗浄)疑惑をめぐる米朝の対立で、再開の見通しが立っていない。北朝鮮とし
ては日朝対話に応じることで、日本に米国との仲介役を果たしてほしいとの期待感
もあるとみられる。しかし、日本は「あくまでも米国の政策判断」(外務省幹部)
との立場で、深入りはしない方針だ。【中田卓二】

49 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 06:28:18 ID:fuoPjBNQ
>>47-48
外務省、北朝鮮核問題担当公使を新設 6者協議に備える  朝日 12月22日 00:49
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051222/K2005122105190.html
 外務省は21日、北朝鮮の核問題をめぐる今後の6者協議に備えるため、新たに
北朝鮮核問題担当の公使を設けることを決めた。山本忠通・国際テロ対策担当兼イ
ラク復興支援等調整担当特命全権公使を、22日付で兼務させる。今後の6者協議
には日本代表団メンバーとして参加する。
 日本政府は11月に北京で開かれた第5回6者協議で、北朝鮮の核廃棄に向けて
(1)核廃棄・検証(2)経済・エネルギー支援(3)2国間関係・地域の安全保
障の三つのテーマに分けて並行協議することを提案した。実現すれば、山本氏は主
に核廃棄・検証部分を担当する。


北朝鮮核問題:政府が担当公使を新設   毎日 12月22日 3:00
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051222k0000m010161000c.html
 政府は22日付で、北朝鮮核問題(廃棄・検証)担当公使を新設し、山本忠通・
国際テロ対策・イラク復興支援等調整担当公使を兼務で充てると発表した。人事制
度上は「公使」だが、対外的には「大使」として活動する。
 北朝鮮の核問題解決を目指す前回の6カ国協議で、日本は「核廃棄・検証」「経
済・エネルギー支援」の各作業部会を設置して交渉を進める提案をしており、山本
氏は「核廃棄・検証」の作業部会が実現した場合に代表を務めることが期待されて
いる。

50 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 06:31:08 ID:fuoPjBNQ
救う会新潟が1年を振り返る記者会見     テレビ新潟N 12/21 18:49
ttp://www.teny.co.jp/news/index2.html
ttp://www.teny.co.jp/news/2005/12/21.html
 拉致被害者の救出活動を続けている「救う会・新潟」が、ことし1年を振り返る
会見を開いた。馬場会長は、北朝鮮に対する経済制裁も実施されず、何の進展もな
いまま1年が経過したと述べた。
 拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議は、12月24日から中国の北
京で開かれることが、21日、決まった。


「今年も進展なかった…」 救う会が1年を総括  新潟総合テレビF 12.21 19:54
http://www.nsttv.com/news/default.php
北朝鮮に拉致された横田めぐみさんなどの救出を訴える救う会新潟が、今年の活動
を総括する会見を開きました。会見の冒頭で馬場吉衛会長は「今年も拉致問題は何
も進展しなかった」といら立ちを口にしました。救う会では「拉致問題の解決には
、北朝鮮への経済制裁が必要不可欠だ」と改めて強調しました。

51 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 06:34:29 ID:fuoPjBNQ
>>50
「拉致問題進展ない」救う会、1年を総括       読売新潟 12月22日
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news003.htm
 救う会新潟(馬場吉衛会長)は21日、県庁で会見を開き、「新潟で大きい仕事
をやったが、拉致問題はまったく進展していない」と、この1年を総括した。
 同会は1月に県民大集会、8月には1万人国民大集会を開くなど精力的な活動を
展開。街頭での署名活動は21回に及び、「「万景峰(マンギョンボン)92」号
への抗議活動も14回行った。
 馬場会長は「経済制裁を訴え、政府の力で船を止めることを願ったが、万景峰号
は予定通りに入港した」と悔しがり、「大勢の拉致被害者の一刻も早い救出を」と
改めて訴えた。
 米国議会で北朝鮮人権法案が可決され、国連総会でも北朝鮮への非難決議が行わ
れるなど、北朝鮮への非難が世界的に強まっている。馬場会長は「当事国の日本が
傍観を決め込んでいるのは不可解。断固たる対応を強く求める」とし、「2006
年は早期に問題が解決し、私たちが活動しなくて良い状況が生まれることを願う」
と期待を込めた。

52 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 06:47:18 ID:fuoPjBNQ
>>5>>28
国連人権決議で日本非難 北朝鮮      共同 12月21日 20時56分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051221-00000252-kyodo-int
 【北京21日共同】北朝鮮の国営朝鮮中央通信は21日、国連総会で先に採択さ
れた北朝鮮に対する人権決議で、日本が「敵視政策を講じる米国の突撃隊」として
賛成票獲得に動いたと非難し「日本はわが国の人権問題を語る資格はない」とする
論評を出した。
 北朝鮮は同決議に対し、19日の外務省談話で米国を非難したが、日本を取り上
げたのは初めて。24日からの日朝政府間協議を前に、人権担当大使を任命するな
ど拉致問題を中心に北朝鮮の人権状況を問題視しようとする日本の出方をけん制し
たとみられる。


北朝鮮 拉致は解決済みと論評      NHK 12/21 21:49
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/22/d20051221000182.html
今月24日から北京で再開されることになった日本と北朝鮮の政府間対話に関連し
て、北朝鮮は、21日付の新聞で「拉致問題はすでにすべて解決している」として
、拉致問題の解決を求める日本との立場の違いを鮮明にしています
北朝鮮は、21日、朝鮮労働党の機関紙『労働新聞』に論評を発表し、北朝鮮への
経済制裁を検討している自民党の作業チームが、制裁の対象を北朝鮮に特定し、拉
致事件の解決に向けた具体的な前進がない場合には経済制裁を政府に義務づけると
する案などを検討していることを強く批判しました。そのうえで、北朝鮮は、拉致
問題について「すでにすべて解決している。わがほうにはいかなる人権問題も存在
しない」と述べて、日本との立場の違いを鮮明にしています。さらに北朝鮮は「日
本側の主張は、かろうじて進み始めた両国の話し合いのプロセスを滞らせ、対決の
雰囲気を激化させようとするものだ」と述べて、政府間対話が再開されるのを前に
日本側をけん制しました。

53 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 06:49:38 ID:fuoPjBNQ
>4>5>15>16>22>23>24>>43>>44>>45-46>>47-48>>49
日朝対話 北朝鮮の出方が焦点      NHK 12/22 06:11
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/22/d20051222000020.html
日本と北朝鮮の政府間対話が24日から北京で再開されます。政府は、拉致問題と
国交正常化の問題などを並行して協議するとした日本側の前回の提案を北朝鮮が受
け入れれば、日朝の国交正常化交渉の再開に応じる方針で、北朝鮮がどのような回
答を示すかが焦点となります。
先月上旬に北京で開かれて以来およそ50日ぶりとなる今回の政府間対話は、24
日から2日間の日程で中国の北京で開催され、日本側からは外務省アジア大洋州局
の斎木審議官らが、北朝鮮側からはソン・イルホ外務省アジア局副局長らが出席し
ます。この中で、日本側は、拉致問題の一日も早い解決をめざし、北朝鮮に対し、
生存者の帰国と真相の究明、それに容疑者の引き渡しなどを強く求めていくことに
しています。また、日本側は、さきの政府間対話で、今後の協議の進め方として、
拉致問題、核開発など安全保障をめぐる問題、国交正常化や過去の清算をめぐる問
題をテーマ別に協議したいと提案しており、今回の協議で北朝鮮がこの提案を受け
入れれば、およそ3年ぶりとなる日朝の国交正常化交渉の再開に応じる方針です。
このため、24日から再開される協議で、北朝鮮が日本側の提案にどのような回答
を示すかが焦点となります。


首相動静(12月21日)    時事 12/22 1時0分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000007-jij-pol
> 午後6時49分、執務室を出て、同51分から同53分まで、特別応接室で報道各社イ
>ンタビュー。「日朝政府間協議が24日から再開されることになったが、北朝鮮側に
>どのような対応を望むか」に「誠意ある対応を期待してますけどね。拉致問題、核
>の問題、ミサイル問題、今まで議論してきた問題ですからね」。

54 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 07:14:34 ID:fuoPjBNQ
>>20
「北朝鮮をかばう者は米国の友人ではない」    東亞日報 12/22 03:03
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005122241328
 米下院のヘンリー・ハイド国際関係委員長が20日、北朝鮮を「犯罪政権(
Criminal Regime)」と批判したアレクサンダー・バーシュボウ駐韓米国大使に、
激励の書簡を送った。これは非常に異例的な行動だ。
 ハイド委員長の書簡は、潘基文(バン・ギムン)外交通商部長官がバーシュボウ
大使に発言の自制を公式要請したことに対し、また、一部の政治家がバーシュボウ
大使の本国召還要求決議案まで取り上げたことに対して、遺憾の意を示したものと
解釈される。
 ハイド委員長は書簡で、「核拡散、貨幣偽造、人権侵害や不法行為で、米国国民
や国際共同体の安全と繁栄を脅かす政権をかばおうとする人々は、米国や米国民の
友人ではない」と断言した。
 そして、「米国の運命は50年以上も、韓国の運命に縛られている」とし、「そ
のような点で、バーシュボウ大使が、民主主義と人権をはじめとする米国の価値を
強く守り、米国の貨幣を偽造して、米国の経済的安保を脅かそうとする者に責任を
質したことに対して、賛辞を送りたい」と述べた。
 また、ハイド委員長は、脱北者問題をおろそかにする韓国と中国政府をともに批
判した。
 そして、「この季節に北朝鮮の暴政のために苦しむ人々や、中国で難民として避
難所を求める人々のことを考えるべきだ。罪のない人々に苦痛を与える者は、『犯
罪政権』の構成員だ」と非難した。

55 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 07:16:54 ID:fuoPjBNQ
>>6-7
ヒル次官補「北韓の偽ドル製造は事実」     KBS韓国国営 12-21 17:00
ttp://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=20315
6カ国協議のアメリカ首席代表のヒル国務次官補は、「北韓が偽ドル札を作ってい
るのは事実で、私も精密に作られた100ドルの偽札を確認した」と述べました。
ヒル次官補は20日、アメリカ国務省でワシントン駐在韓国特派員との記者会見で
、「北韓は偽の100ドル札を数百万ドル分製造してきたものとみられ、偽札製造
を中止すべきだ。しかし北韓のこのような違法行為と6カ国協議とは性格が違うも
のだ」と述べました。ヒル次官補はさらに「アメリカは北韓の偽ドル札製造の証拠
について発表する準備はできているが、場所などについてはまだ決まっていない」
とも述べました。


ヒル次官補、「北朝鮮の偽造ドル紙幣を直接みた」   東亞日報 12/22 03:03
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005122241368
 北朝鮮核問題をめぐる6者協議の米国側首席代表であるクリストファー・ヒル国
務次官補(東アジア・太平洋担当)は、北朝鮮の米ドル偽造問題と関連して、20
日、「偽造紙幣が数百万ドルに達するものと考えられる」とし、「私も『スーパー
ノート』(精密偽造100ドル紙幣)を直接見た」と述べた。
 ヒル次官補は同日、ワシントン駐在の韓国特派員たちと会った席で、北朝鮮に米
ドル偽造行為を直ちに中止するように求め、「場所や方式はまだ確定されていない
が、偽装紙幣製造の証拠と関連して、北朝鮮側にブリーフィングする用意ができて
いる」と、つけ加えた。 (つづく

56 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 07:18:43 ID:fuoPjBNQ
>>55
 ヒル次官補は、米国の北朝鮮に対する金融制裁措置に対して北朝鮮が強く反発し
ているが、米国政府は、米国貨幣を保護する義務があるとし、「いかなる国であれ
、自国貨幣が偽造された場合、適当な措置を取るべきではないか」と問い返した。
 また、ヒル次官補は、米朝間の金融制裁協議が流れたことと関連して、偽造紙幣
問題を6者協議と結びつけないことを求めた。
 そして、「偽造紙幣のような不法行為問題と6者協議は、性格が異なる」としつつ、
「法の執行問題は、6者協議や外交問題ではない」と述べた。
 ヒル次官補は、「進展のない第5回の6者協議の再開と関連して、期限を設定して
いるのか」という質問に、「期限(deadline)を定めていないが、無制限に待つことは
できない」とし、「北朝鮮は、核計画を放棄するという9月の北京協議の約束をまず
履行し、早期に協議の場に出なければならない」と強調した。
 さらに、「来年1月に中国を訪問した後、韓国を訪問する案を検討中だ」と述べた。
 ヒル次官補は、「これまで(米朝間に)困難がある時、ニューヨーク・チャンネルを
利用して意見を交わしてきたが、この数週間は特別な動きがなかった」と述べなが
ら、「まだ、ニューヨーク・チャンネルを悲観的に見ておらず、うまくいくことを信じる」
とつけ加えた。

57 :参考:2005/12/22(木) 07:23:31 ID:fuoPjBNQ
北朝鮮の今年の7大ニュース、朝鮮新報が掲載     聯合ニュース 12/21 18:23
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=142005122101300
【ソウル21日聯合】在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙、朝鮮新報
(電子版)が21日、労働党創建60周年を記念し、今年の北朝鮮7大ニュースを
紹介した。
▼朝鮮労働党の創建60周年―人民は10月を勝利者の大祝典と呼び、平壌一帯
は祝祭の雰囲気に包まれた。60周年を前に大小合わせ130の大規模建設工事が
行われ、農業をはじめ経済のさまざまな部門で復興の兆しが現れた。
▼今年の主力戦線・農業―国レベルで農業に全力を注いだ結果、例年にない大収
穫を上げた。10月からは全国的に食料供給が正常化し、総合市場で米や穀物を販
売する姿も見られなくなった。
▼芸術公演「アリラン」―8月から10月まで70回余り行われたアリランは、
北朝鮮国民のほか韓国や海外からの訪問客を含め220万人余りの観覧客を集めた
。北朝鮮当局は、公演のため特別列車やバスを運行し、外国人のためチャーター便
まで投入した。
▼胡おじいさん―胡錦涛中国国家主席が10月に北朝鮮を訪れた。「胡おじいさ
ん」とは、芸術公演「アリラン」を観覧した胡主席を歓迎する意味で「胡おじいさ
ん、ようこそ」と書かれたカードを掲げたことに由来する。
▼南北関係の復活―昨年7月以来中断されていた韓国と北朝鮮の関係が今年復活
した。金正日(キム・ジョンイル)総書記と統一部の鄭東泳(チョン・ドンヨン)
長官が6月に会談を行ったことで南北関係が新たな方向に発展した。双方の当局、
民間代表団が平壌とソウルを行き来するなど、これまでになく交流が活発化した。
(つづく

58 :参考:2005/12/22(木) 07:29:28 ID:fuoPjBNQ
>>57
▼核保有宣言と共同声明―9月の共同声明には、朝鮮半島の核問題解決だけでな
く、その根源となる朝米対立を解消し、参加国が北東アジアで恒久的平和と安定の
ため努力すると明記された。2月の核保有宣言はブッシュ政権が北朝鮮を「暴政の
前哨基地」と呼ぶなど露骨な北朝鮮敵対政策を行ったことに対する北朝鮮側の答え
と解釈。
▼サッカー東アジア大会の男女総合優勝―7月から8月にかけてソウルで開催さ
れた大会で、北朝鮮男女サッカーチームが総合優勝した。北朝鮮は男女ともに1対
0で日本を破り、2006年ワールドカップアジア地域最終予選の雪辱を晴らした
。この大会で北朝鮮は女子チームが準優勝、男子チームが3位となった。

59 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 08:03:39 ID:fuoPjBNQ
>>20>>54
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134030162/82
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134030162/190
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/324
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/327
韓国政府、北朝鮮の偽ドル札疑惑で米朝間を綱渡り   朝鮮日報 12/22 07:31
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/22/20051222000001.html
 北朝鮮による米ドル偽造紙幣製造をめぐって、これまで米国と北朝鮮の間で、中立
を守っていた韓国政府の高位当局者たちが最近になって米国側に傾くような発言を
口にしている。先週までは、宋旻淳(ソン・ミンスン)6か国協議首席代表など、韓国側
の当局者たちは、「どちらか一方が主張するからといって事実になるわけではない」と
述べていた。
 6か国協議の再開と南北交流・協力活性化に向けて政府が米・朝の間で「網渡り」を
しているという分析が浮かび上がった。
◆ 鄭東泳統一部長官、「北朝鮮の立場を弁護したことはない」
 米国を訪問している鄭東泳(チョン・ドンヨン)統一部長官は今月21日(韓国時間)、
記者たちに会って「偽造紙幤と北朝鮮の核開発問題は別問題で、これを結びつけて
いるのは北朝鮮」とし、「われわれは偽造紙幤問題で北朝鮮の立場を弁護したことが
ない」と述べた。「米国の国内法に則って法執行の観点から措置を取ることと理解し
ている」とも述べた。
 潘基文(バン・ギムン)外交部長官も同日の記者会見で、「偽造紙幤は、国際社会
が認める違法行為にあたる」とし、「北朝鮮が偽造紙幤を製造したことが確かな場合、
間違いなく違法行為であり、直ちに中断しなければならない」と述べた。「確かな場
合」という前提をつけたものの、北朝鮮の責任論を提起したのだ。 (つづく

60 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 08:06:17 ID:fuoPjBNQ
>>59
◆潘基文外交部長官、バーシュボウ大使を称賛
 また、潘長官は「北朝鮮は犯罪政権」という発言をしたバーシュボウ駐韓米国大使
を会見の途中、いきなり称賛した。米下院のヘンリー・ハイド国際関係委員会委員長
が、「北朝鮮のために言い訳をする者は米国の友だちではない」と述べたことについ
て、「私を念頭に置いての発言かどうか分からないが、私が北朝鮮を擁護したと理解
するのは間違い」と答えた後の発言だった。
 「これを機に一言申し上げたい」とし、「バーシュボウ大使は、韓米関係について特
別な情熱や意志を持ち、経験や知識を持つ外交官」と称賛した。「犯罪政権」発言が
出るやいなや、「発言を自制しなければならない」と遺憾を表明したことを意識したか
のような発言だった。
◆ 政府、妙策づくりに頭を抱える
 2人の長官の発言は、米国側が偽造紙幤製造の証拠を公開しながら、北朝鮮に
圧力をかけていることと相まって、「韓国政府も北朝鮮に責任があるという方向で立
場を決めたのではないか」という解釈を生み出した。
 しかし、外交部の当局者たちはこの日も偽造紙幤の証拠について「答えられない」
という立場を堅持している。「先週の立場に変わりがない」とも述べた。匿名希望ま
たは非公式の場では、「北朝鮮にドル偽造の疑いがあるのは事実」と述べた当局者
たちも、自分の名前が出る場合には口をつぐむ。
 潘長官はそもそも「もしかして北朝鮮がそうしたことを行なったなら」といった
条件付き質問には、回答を避けることで有名だ。にもかかわらず、この日は、自らそ
ういう仮定を前提して北朝鮮問題に触れた。北朝鮮による偽造紙幤製造の容疑が、
各種の証拠から充分証明されるものの、同意すれば北朝鮮の反発が懸念されるた
め、にっちもさっちもできないまま、その中間で綱渡りをしているものと見られる。

61 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 08:15:39 ID:fuoPjBNQ
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/220
脱北支援の牧師の拉致共犯を逮捕 牧師の安否依然不明  クリスチャントゥデイ 12-22 07:14
ttp://www.christiantoday.co.jp/news.htm?id=287&code=int
 2000年1月に中国・延吉で北朝鮮から脱出した住民の亡命を支援していた金ドンシク
牧師が拉致された事件で、この牧師を北朝鮮に引き渡した共謀犯の一人が、韓国に密
入国したところを公安当局に逮捕された。容疑者は、牧師の安否はわからないと話して
いるという。
 朝鮮日報(19日付)によると、韓国の国家情報院(KCIA)と検察は18日、「偽造パス
ポートを利用して密入国した朝鮮族のキム某容疑者(40)を金ドンシク牧師の拉致など
の疑いで先日拘束し、密入国の経緯と目的を調査している」と明らかにした。
 同紙によると、金容疑者は、昨年末に同容疑で韓国内で逮捕され懲役10年を言い
渡され服役中のリュ某容疑者(36)と共犯でドンシク牧師を拉致した可能性が高い、と
当局は発表した。金容疑者は「金牧師の安否はわからない。生計を立てるために密入
国した」と供述しているという。
 調べによると、両容疑者は北朝鮮の警察当局ら約10人で構成された拉致専門の工作
チームと共謀。北朝鮮の国境に隣接する中国吉林省延辺朝鮮族自治州の延吉でドン
シク牧師を拉致して北朝鮮警察当局に引き渡した疑い。ドンシク牧師の安否はまだ確認
されていない。
 拉致された金ドンシク牧師は米国永住権を持ち、1995年から中国で宣教活動と脱北
者支援を行っていた。99年11月、脱北者11人を中国などを経て韓国に亡命させたの
を機に北朝鮮当局から「除去対象」に挙げられていたという。
 韓国政府に対し、キリスト教を含む同国の保守派団体らは北朝鮮に謝罪と人質解放
を求めるよう要請している。
 公安当局によると、北朝鮮に拉致されたとされる韓国人は05年12月現在、500人
近くに上る。

62 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 08:23:03 ID:fuoPjBNQ
>>2>>31>>33-34>>35-36>>37>>38-39 ↓貼り落とし
「許さぬ思い、世界に」=拉致家族4カ国で連携    時事 12/21 20時1分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051221-00000131-jij-soci
 日本と韓国、タイ、レバノンの拉致被害者家族らが21日、東京都内で各国の状況
を報告し合う集会を開いた。家族らは被害者救出に向け、日本を中心に連携を取り
合うことを確認した。
 4カ国の家族はそろって会見。横田めぐみさんの母早紀江さん(69)は「拉致を
絶対許してはならないという思いが、ようやく世界中に広がる時が来た」と話した。

63 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 08:24:15 ID:fuoPjBNQ
>4>5>15>16>22>23>24>>43>>44>>45-46>>47-48>>49>>53
政府、日朝対話で3協議会の設置狙う・24日再開    日経 12月22日 07:02
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051222AT1E2100N21122005.html
 日本と北朝鮮は24日から2日間、北京で政府間対話を再開する。日本は11月の前
回の対話で提案した3つの協議会の発足を決めて対話継続の枠組み固めを狙う。北
朝鮮も協議会設置を受諾する見通しだが、日本人拉致問題などで具体的な進展があ
るかどうかは不透明。日朝協議の結果は次回会合の日程が定まらない6カ国協議の
行方にも影響を与えそうだ。
 「誠意ある対応を期待する。拉致、核、ミサイルは、今まで議論してきた問題だ
」。小泉純一郎首相は21日夜、日朝政府間対話について強調した。政府間対話をこ
の時期に開くのは、日朝双方の「利害」が一致したためだ。

64 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 08:27:09 ID:fuoPjBNQ
>>30 ども。
朝おちます。>>29のわけで前スレ埋めないようお願いします。
今日中にうp予定。

65 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:39:02 ID:i5eWJ/PJ
拉致連絡板Vol2 より、ちょっと、お知らせとお願い。
----------
空気の読めないカキコをした人に対して、
ちょいと、対抗措置をしてみます。

もし、投稿出来ないぞ (#゜Д゜)ゴルァ!! と言ふ方がいましたら、
カキコみたい内容を、伝言板の方に書込して下さい。
確認でき次第、転載します。

◆拉致関連 総合◆ 内 伝言板
ttp://myjulia.jog.buttobi.net/index.html (先頭に 小文字の“H”を付けてね)
----------
いわゆる、広告カキコが続いてますので、アクセス制限をかけています。
そんなこんなの措置をしばらくやってみようかと、試行中。

66 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:14:36 ID:vUSsUC1J
>>65 了解しますた。乙華麗!!
   なお、前スレに集会などの記事まとめうp済です。
   現在491KB。


67 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:24:57 ID:vUSsUC1J
>>50>>51
北朝鮮・拉致問題:来年こそ厳しい対応を−−「救う会新潟」、新年に向け声明 /新潟
毎日新潟 12月22日
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/niigata/news/20051222ddlk15040149000c.html
 北朝鮮による拉致被害者の支援団体「救う会新潟」(馬場吉衛会長)は21日、
新年に向けた声明を出し、「来年こそ政府は北朝鮮に厳しい対応を」と訴えた。
 同会は今年、新潟市内などで21回の署名活動を行い、約1万人の署名を集めた
ほか、北朝鮮の貨客船・万景峰(マンギョンボン)号の入港時に14回、抗議行動
を行った。
 馬場会長は「今年は新潟市で国民大集会も開いたが、拉致問題解決に向けた成果
はなく、厳しい状況にある。来年も署名活動などを続け、世論を高めたい」と話し
た。【前谷宏】

68 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:30:54 ID:vUSsUC1J
>>2>>31>>33-34>>35-36>>37>>38-39>>62
拉致問題:タイ人被害者の家族が曽我さん夫妻と面会   毎日 12月22日 11:39
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051222k0000e040062000c.html
 北朝鮮による拉致の疑いが指摘されているタイ人女性アノチャさん(51)の兄
スカム・パンジョイさん(59)が22日、拉致被害者の曽我ひとみさん(46)
、夫ジェンキンスさん(65)と東京都内のホテルで面会した。同席者によると、
ジェンキンスさんは「曽我さん帰国(02年10月)後の03年3月ごろ、北朝鮮
の当局者から『曽我さんが戻って来なければアノチャをお前のパートナーにしてや
る』と言われた」と明かしたという。
 曽我さんらによると、78年に拉致され、北朝鮮で脱走米兵と結婚させられたと
いうアノチャさんは、曽我さんと同じアパートで生活していたが、89年に転居。
同年5月ごろ平壌市内の外貨ショップで偶然再会したが、その後の行方は分からな
いという。面会後スカムさんは「ジェンキンスさんの話は03年時点で妹が生存し
ていた証拠。とてもうれしい」と語った。【西脇真一】(12時53分更新)

69 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:32:44 ID:vUSsUC1J
>>68
タイ人拉致被害者の兄がジェンキンス氏と面会     ANN 12/22 11:48
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index12.html?now=20051222132122
 「北朝鮮で、タイ人拉致被害者・アノーチェさんと会った」と証言していたジェ
ンキンスさんが、アノーチェさんの兄と初めて対面しました。
 アノーチェさんについては、ジェンキンスさんが「北朝鮮で、同じ集落で暮らし
たことがある」などと証言していました。今回の面会は、ジェンキンスさんの強い
希望で実現しました。
 タイ人拉致被害者の兄・スカム・パンジョイさん:「妹の生活の様子がどうだっ
たのかを聞きたい」
 初めてアノーチェさんの兄・スカムさんと会ったジェンキンスさんは、「お会い
できてうれしい」、「拉致問題解決に協力できてうれしい」と声をかけました。ス
カムさんは、アノーチェさんがタイ・チェンマイの自宅に残した手帳などを見せて
、話を聞いたということです。報道陣をシャットアウトして行われた面会は、およ
そに1時間、行われました。


ジェンキンス夫妻、タイ人女性の兄と面会     TBS 12月22日 12時34分
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3188622.html
 ジェンキンスさん、曽我ひとみさん夫妻が、タイ人女性アノーチャさんの兄、ス
カム・パンジョイさんと面会しました。
 「妹のアノーチェさんが家族と再会できますように」(チャールズ・ジェンキンスさん)
 ジェンキンスさん夫妻は、脱走アメリカ兵の妻だったアノーチャさんと北朝鮮で
一緒に暮らしていた時期があり、兄・スカムさんにアノーチャさんの思い出を伝え
、救出に向け協力したいとしています。(22日11:13)

70 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:34:31 ID:vUSsUC1J
>>69
「拉致」タイ人の家族、曽我さん夫妻と面会    読売 12月22日 13:22
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20051222/20051222i406-yol.html
 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(46)と、夫のジェンキンスさん(
65)は22日、北朝鮮に拉致されたと見られるタイ人女性、アノチャ・パンジョ
イさん(51)の兄、スカムさん(59)と都内のホテルで初めて面会した。
 曽我さんはこれまでに、「『アノチャ』という名前のタイ人女性が平壌のアパー
トに住んでいた」「その女性は『マカオで拉致された』と言っていた」などと証言
。ジェンキンスさんも自著で、元米兵がタイ人と結婚したと明かしており、スカム
さんが「自分の妹だ」と名乗り出ていた。


拉致の状況など証言 曽我夫妻がタイ人家族に    共同 12月22日 13:25
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051222/20051222a4620.html
 北朝鮮に拉致されたとされるタイ国籍の女性アノーチャー・パンチョイさん(5
1)の兄スカムさん(59)らが22日午前、東京都内のホテルで曽我ひとみさん
(46)と夫ジェンキンスさん(65)に面会、夫妻は拉致の状況や平壌での共同
生活の様子を詳しく証言した。
ジェンキンスさんは、曽我さんが日本に帰国した後の2003年3月、北朝鮮当局
から「日本に行くのを断れば、アノーチャーをおまえのパートナーにしてやる」と
持ち掛けられ、断ったと証言。スカムさんは「妹が健在でいる証拠で、安心した」
と喜んだ。
アノーチャーさんは1978年にマカオで失跡後、北朝鮮で脱走米兵と結婚し、8
4年から曽我さん一家と同じアパートで暮らし、89年にドイツ人と再婚するため
アパートを出たとされる。

71 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:37:59 ID:vUSsUC1J
>>70
タイ人女性、03年生存か=曽我さん夫妻と家族が面会    時事 12/22 14時1分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000077-jij-soci
 北朝鮮に拉致された可能性のあるタイ人女性アノーチャー・パンジョイさんの兄
スカムさん(59)らが22日午前、東京都内のホテルで拉致被害者曽我ひとみさん(4
6)と夫ジェンキンスさん(65)に面会。ジェンキンスさんの証言で、アノーチャ
ーさんが2003年時点で生存していた可能性が浮上した。
 アノーチャーさんは1978年、マカオで失跡。北朝鮮で脱走米兵と結婚し、曽我さ
んらと同じアパートで生活していたとされる。


曽我さん夫妻 拉致されたとみられるタイ人女性の家族らと面会  NNN 12/22 14:39
ttp://www.news24.jp/49280.html
 北朝鮮に拉致されたとみられるタイ人女性・アノーチャーさんの家族らと曽我ひ
とみさん・ジェンキンスさん夫妻が22日朝、東京・千代田区で面会した。
 ジェンキンスさんは著書の中で、アノーチャーさんの拉致の事実を指摘している
。アノーチャーさんの兄・スカムさんからタイのお土産を手渡されたジェンキンス
さんは「拉致問題の解決に協力できてうれしい」と話した。

72 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:40:46 ID:vUSsUC1J
>>71
北朝鮮での暮らしぶり聞く タイ人家族が曽我夫妻に  産経(共同) 12/22 15:12
ttp://www.sankei.co.jp/news/051222/sha066.htm
(ry:>>70共同記事とほぼ同文
 スカムさんが「これまでの情報で、妹と長い間一緒にいたと知りました。ありが
とうございました」と声を掛けると、ジェンキンスさんは「拉致問題の解決に協力
できてうれしい」と答え、握手した。
 アノーチャーさんの存在はジェンキンスさんが手記で初めて紹介。タイのメディ
アが取り上げたのをきっかけにスカムさんが「妹ではないか」と名乗り出た。


アノーチャさん、03年3月時点は健在    TBS 12月22日 15時25分
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3188750.html
 チャールズ・ジェンキンスさんが、タイ人女性アノーチャさんの兄と面会し、「
2003年の3月、北朝鮮当局からアノーチャさんが生存していることを伝えられ
た」と述べました。
 ジェンキンスさんと曽我ひとみさんは、脱走アメリカ兵の妻だったタイ人女性・
アノーチャさんの兄、スカムさんと面会。
 この席で、ジェンキンスさんは、「2003年の3月、北朝鮮当局が、妻・曽我
ひとみが日本から帰国しないのなら、パートナーとしてアノーチャさんを連れてく
ると、私に提案した」と述べ、2003年3月の時点でアノーチャさんは健在だと
伝えられたことを初めて明らかにしました。ジェンキンスさんは、申し出を断った
ということです。
 兄・スカムさんは「妹の生存の情報を聞き、本当に嬉しく思った」と述べました
。また、ジェンキンスさんは、「アノーチャさんとは89年5月に、平壌商店で会
ったのが最後だ。パーマをかけに来ていて、ドイツ人と再婚すると話していた」な
どと、スカムさんに伝えたということです。(22日13:39)

73 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:43:54 ID:vUSsUC1J
>>68>>69>>70>>71>>72
タイ女性家族 曽我さんと面会      NHK 12/22 16:58
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/22/d20051222000126.html
北朝鮮に拉致された可能性があるタイ人女性の家族が、22日、東京都内で曽我ひ
とみさんと夫のジェンキンスさんに面会し、女性の北朝鮮での生活の様子などを聞
きました。
面会したのはジェンキンスさんが北朝鮮に拉致されていたと指摘した、タイ人女性
のアノーチェ・パンジョイさんの兄のスカム・パンジョイさんとその長男です。曽
我さんとジェンキンスさんは、北朝鮮で一時期、アノーチェさんと同じアパートで
暮らしていたということで、曽我さんは「故郷のタイやお父さんやお兄さんの話を
よく話し、望郷の念が強かった」と話したということです。また、アノーチェさん
の生活について「いっしょにいたアパートでは元アメリカ兵と暮らしていたが、農
作業を伴う自給自足のような生活で、毎月支給される外貨もすぐに使い果たしてし
まう状況だった」と説明したということです。さらにジェンキンスさんは、アノー
チェさん本人が拉致された状況について、マカオの海岸で襲われて注射を打たれ、
工作船で運ばれたと話していたと述べたうえで、曽我さんが日本に帰国したあとの
おととし暮れごろ、北朝鮮の当局者から「日本に行くのを拒んで北朝鮮にとどまれ
ば、新しいパートナーとしてアノーチェさんを連れてきてやる」と言われたことを
明らかにしたということです。このあと、スカムさんは記者会見し「おととしの暮
れまで妹が生きていたことが確認でき安どするとともにうれしく感じた」と話しま
した。

74 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:49:08 ID:vUSsUC1J
>4>5>15>16>22>23>24>>43>>44>>45-46>>47-48>>49>>53>>63
北朝鮮、並行協議案を応諾か 24日から日朝交渉    朝日 12月22日 08:56
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051222/K2005122201030.html
 北京で24日から再開する日朝政府間交渉で、北朝鮮は(1)拉致問題(2)核
・ミサイルなど安全保障問題(3)「過去の清算」など国交正常化に関する問題の
3テーマを並行協議するという日本側の提案を受け入れる、との見方が日本政府内
で強まっている。ただ、拉致問題をめぐる両政府の姿勢には依然開きがあり、協議
の開始時期や方法で合意できるかどうかは未知数だ。
 外務省幹部は21日、北朝鮮が日本提案に応じるとの見通しを示したうえで、実
際の交渉では「いろいろな条件を出してくるだろう」と語った。
 今回の協議は、11月の前回協議での日本提案に対して北朝鮮が正式に回答する
場とされている。北朝鮮側が最近まで態度を明確にしていなかったため、日本政府
内では協議の年内再開は厳しいとの見通しも出ていた。だが、再開に同意したこと
で「ノーと言うだけなら北朝鮮側も北京へ出てこない」(外務省幹部)との期待が
出ている。
 北朝鮮が年内再開に応じたのは「米朝関係の悪化が背景にある」と政府関係者は
指摘する。米国がマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで、北朝鮮関連企業と取
引のあるマカオの銀行に制裁を科したことに北朝鮮は反発。6者協議が当面は開か
れない雰囲気になっているため、「日本を引きつけようと交渉に応じてきた」との
見方だ。
 さらに、日本政府が人権担当大使を新設したり、拉致という言葉を盛り込んだ北
朝鮮の人権状況に関する決議案が国連総会で初めて採択されたりするなど「国際社
会の圧力の流れ」(外務省幹部)も再開につながったとの分析もある。
 だが協議がどこまで進展するのかは「実際に交渉してみないとわからない」(外
務省幹部)のが実情。日朝関係筋は「この時期に会って何かが決まる、ということ
はない」と指摘している。

75 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:57:35 ID:vUSsUC1J
>>74
外相、日朝対話再開「1つの前進」    日経 12月22日 12:43
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051222AT1E2200622122005.html
 麻生太郎外相は22日の閣議後の記者会見で、北朝鮮が日朝政府間対話再開に応じ
たことについて「協議会を立ち上げる、と考えるのが通常だ。協議会を立ち上げ、
担当を決めれば1つの前進だ」との見方を示した。日本は拉致、核・ミサイル、国
交正常化の3つの協議会設置を提案していた。外相は「どれか1つだけ解決したか
ら、それだけ先に進めることもしない」と語り、拉致問題が未解決のまま国交正常
化交渉を進めることはないと強調した。


拉致解決なければ正常化なし      NHK 12/22 15:08
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/22/d20051222000116.html
麻生外務大臣は、閣議のあとの記者会見で、24日から始める北朝鮮との政府間対
話について、拉致や核といった懸案の解決がなければ、国交正常化を進めることは
ないという考えを強調しました。
日本と北朝鮮の政府間対話は、先月はじめに開かれて以来、およそ50日ぶりに、
24日から中国の北京で開かれます。これに関連して、麻生外務大臣は、記者会見
で「日本は、拉致問題と核やミサイルなど安全保障の問題、それに国交正常化の3
つの問題を同時並行に協議しようと提案している。われわれは、この提案の受け入
れを対話の再開の条件にしているので、北朝鮮が対話に応じてきたことを常識的に
考えれば、3つの部会が立ち上げることになるのではないか」と述べ、今度の日朝
対話では、拉致問題など3つの問題を協議する部会の発足が決まるという見通しを
示しました。そのうえで、麻生外務大臣は「3つの協議の中で、どれか1つだけを
進めるようなことはしない」と述べ、拉致や核、ミサイルといった懸案の解決がな
ければ、国交正常化を進めることはないという考えを強調しました。

76 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:07:55 ID:vUSsUC1J
>>68>>69>>70>>71>>72>>73
レバノン女性「娘は北にら致された」と主張    中央日報 12.22 17:45
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70954&servcode=500§code=500
レバノン女性が「私の娘は1978年、北朝鮮に拉致(らち)された後、脱営し
た米国人と結婚し、今でも北朝鮮に住んでいる」と話し、ジェンキンスさんが書い
た手記の内容が事実であることを裏付けた。レバノン女性ムントハ・ハイダールさ
ん(69)は21日、東京で記者会見し、このように主張した後「拉致以降、娘シ
ハーム・シュライテフに4回会っている」と話した。
北朝鮮当局がシハームさんのイタリア旅行を許したときに3回会っており、自分
が北朝鮮を訪問しもう一度会った、とのこと。シハームさんは拉致から数カ月後に
、当時ハイダールさんが住んでいたイタリアに来ることができたが、妊娠した状態
だったため、結局、平壌(ピョンヤン)へ戻ることにした。ハイダールさんは「北
朝鮮がどんな所かを知っていたら、決して娘を帰さなかったはず」とし、娘の送還
実現を訴えた。
シハームさんは北朝鮮で結婚した米軍との間に息子3人をもうけたが、夫と死別
した。ハイダールさんの会見内容は、今年初め出版されたジェンキンスさんの手記
の内容と一致する。在韓米軍だったが北朝鮮に渡った後、送還され、最近、日本に
定着したジェンキンスさんは、手記に「外国人拉致被害者のうちシハームさんとい
う女性がいた」と書いた。

77 :参考:2005/12/22(木) 18:14:43 ID:vUSsUC1J
「政治的自由、韓国は最高水準、北朝鮮は最悪」    中央日報 12.22 16:30
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70946&servcode=500§code=500
韓国は「政治的自由」において世界最高水準であり、「市民の自由」も最上級で
ある半面、北朝鮮はどちらも最悪の「非自由国」に分類されたと、米国の人権団体
フリーダムハウスが20日明らかにした。
フリーダムハウスは昨年12月から今年11月までの1年間、192カ国で起き
た事件を分析した後、各国の自由水準を比較・評価し、この日発表した年次報告書
でこのように伝えた。
報告書によると、韓国は昨年と同じく「政治的自由」で1点(最高1点、最低7
点)、「市民の自由」で2点を受け、平均1.5点で「自由国」に分類された。
半面、北朝鮮は「政治的自由」と「市民の自由」ともに最低等級の7点を受け、
ミャンマー、キューバ、リビア、スーダン、シリア、トルクメニスタン、ウズベキ
スタンなどとともに最悪の非自由国と評価された。

78 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:18:31 ID:vUSsUC1J
>>26>>27>>59-60
北朝鮮支援の縮小を要求 米、韓国に不満表明    共同 12月22日 09:12
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051222/20051222a3840.html
 【ワシントン21日共同】ゼーリック米国務副長官が訪米した韓国の鄭東泳統一
相と20日に会談した際、韓国政府による北朝鮮への経済支援が核問題解決に役立
っていないとして不満を表明、支援を縮小するよう要求していたことが21日、分
かった。会談内容を知る米韓関係筋が明らかにした。
米政府は北朝鮮への金融制裁などを通じて経済的圧力を強め、核問題で北朝鮮側の
譲歩を迫る戦術だが、韓国は金正日体制崩壊にもつながりかねない北朝鮮への圧力
強化に消極的で、混乱を避けるためにも経済支援が必要との立場。米政府が韓国の
こうした姿勢に直接、不満を示したのは初めてとみられる。北朝鮮をめぐる米韓の
溝が浮き彫りとなり、韓国側は対応に苦慮しそうだ。


アメリカ 韓国に北韓支援の縮小を要求    KBS韓国国営 12-22 17:52
ttp://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=20335
アメリカ国務省のゼーリック副長官が、訪米中の鄭東泳統一部長官に対して、韓国
政府による北韓への経済支援を縮小するよう要求したことが分かりました。共同通
信が22日、ワシントン発で伝えたところによりますと、ぜーリック副長官は、韓
国の北韓への経済支援が、核問題を解決するにあたってプラスにならないとして、
支援の縮小を求めたということです。アメリカ政府が韓国の北韓への経済支援につ
いて直接不満を表明したのは初めてで、韓国政府の対応が注目されています。

79 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:24:20 ID:vUSsUC1J
>>20>>54>>59-60>>78
「北朝鮮を弁明する者たちは米国と米国民の友ではない」 朝鮮日報 12/22 12:02
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/22/20051222000025.html
 ヘンリー・ハイド米下院国際関係委員長は20日、「北朝鮮は犯罪政権」という発
言をしたアレクサンダー・バーシュボウ駐韓米大使宛に書簡を送り、「米国の貨幣
を組織的に偽造することによって、米国の経済的安保を脅かす輩に責任を問うこと
に対して賛辞を送る」と述べた。ハイド委員長は「核拡散と貨幣偽造、無数の人権
侵害をはじめ、米国民と世界の安保及び繁栄を脅かす不法な行動を行うこのような
政権のために弁明(apologies)する者たちは米国と米国民の友ではない」と書簡
の中で述べている。この書簡は、バーシュボウ大使の発言に対して韓国政府が自制
を要請したことに対して、間接的に強い遺憾の念を表明したものと見られている。

80 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:35:54 ID:vUSsUC1J
>6-7>8-9>10>11-12 >13-14>17>>20>>25>>54>>55-56>>59-60>>78>>79
中央日報社説:犯罪行為である北朝鮮の紙幤偽造をどうしてかばうのか 12.22 08:21
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70934&servcode=100§code=110
北朝鮮の偽札をめぐる韓米間の対立が深刻な局面にさしかかっている。
米国が提示した関連証拠についてでさえ見解を異にしているからだ。米国は「北
朝鮮にも説明する用意ができている」と自信をのぞかせている。しかし韓国政府は
「決定的証拠がない」と米国に同調できない姿勢を示している。
米国は連日高位当局者たちが北朝鮮の偽札製造、流通は事実だという点を強調し
ている。6カ国協議の米国側代表であるクリストファー・ヒル国務省次官補も「北
朝鮮の偽造ドル紙幣を見たことがある」と述べている。「北朝鮮が紙幣偽造に必要
な特殊インクをスイスで購入した」「昨年の摘発金額が1千万ドル」という証拠も
出している。
しかし韓国政府は米国から聞いた北朝鮮紙幤偽造に関する説明を公開していない
。ヒル次官補が韓国特派員に「駐米韓国大使館がよく知っていること」と話してい
るが、大使館側は口を閉ざしたままだ。
もちろん政府のこのような態度が問題だ。
米国務省関係者は「韓国政府は北朝鮮の弁護士の役をやめなければならない」と
話す。駐米大使館関係者も「本国政府に北朝鮮の紙幣偽造を認めないという雰囲気
がある」と吐露したという。 (つづく

81 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:43:36 ID:vUSsUC1J
>>80
このような発言は北朝鮮を刺激しないように紙幤偽造問題にはかかわらないよう
にしたいという発想を韓国政府がもっている証だ。
北朝鮮を刺激しないためには犯罪も覆い隠そうと思ってはいけない。犯罪は犯罪
として指摘し、是正を要求しなければならない。犯罪をかばおうと思うとき、われ
われがかぶる対外的打撃を政府は考えたことはあるのか。
ほかの国家の貨幤を偽造することは「戦争の正当な理由」になるほどの深刻な問
題だ。したがって米国がどうしてこの問題をもって北朝鮮を寄せつけるのか注視し
なければならない。
この過程でわれわれの安保のために韓米協力は必須だ。それにもかかわらずわれ
われが北朝鮮の肩を持つ印象を米国に与え、韓米協力に影響を及ぼした場合はどう
なるか。
政府は今、この対立がが引き起こす事案がどれだけ深刻かを認識してほしい。

82 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:44:40 ID:vUSsUC1J
>>80-81
<北朝鮮偽造ドル、韓米論争>米国「証拠ある」韓国「断定できない」
中央日報 12.22 10:45
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70937&servcode=500§code=500
北朝鮮のドル偽造の疑いをめぐる韓国と米国政府の視覚の差がますます深刻な様
相を見せている。
ライス米国務長官は20日、ワシントンを訪問した鄭東泳(チョン・ドンヨン)
統一部長官に「(北朝鮮の紙幣偽造問題について)米国は不法活動に対する法執行
次元で措置をとるのみ」とし、偽造紙幣問題は交渉や妥協の対象ではないという点
をはっきりと主張した。
国務省のクリストファー・ヒル東アジア太平洋担当次官補もこの日、韓国特派員
と会い「自分の目で北朝鮮が作った100ドルの偽造紙幣を確認した」とし「われ
われは証拠をもっているし、(韓国)外交官らにすべてブリーフィングしたので直
接聞いてほしい」と言った。
そして「米政府は米国貨幣を保護する義務があり、どんな国でも自国貨幣が偽造
された場合、それにふさわしい措置を取るのではないか」と反論した。
米財務部は16日、韓日中3国と東南アジア国家、欧州連合(EU)会員国など
40カ国代表を招待し、北朝鮮の紙幣偽造疑惑についてブリーフィングした。
この席で財務部は北朝鮮の貨幣製造用特殊インクと用紙購入の実態、北朝鮮入金
口座から発見された偽造紙幣の金額などを証拠として提示した。
しかし駐米韓国大使館関係者は「米国が具体的でかつ決定的な証拠を提示してい
ない」とし「ブリーフィングに特別な内容はなかった」と強調した。北朝鮮外交官
が偽造紙幣を持っていて検挙されたり、特殊インクを購入したということなどは状
況証拠にすぎないというのだ。 (つづく

83 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:45:42 ID:vUSsUC1J
>>82
これに対して匿名を要求した米行政府関係者は20日「韓国は北朝鮮の弁護士の
役をすることをやめなければならない」と非難し、米政府が偽造紙幣問題を扱う韓
国側態度に不満を持っていることをほのめかした。
またほかの関係者は「本国(韓国)政府ではわれわれまで北朝鮮の紙幣偽造の疑
いを認める場合、6カ国協議に否定的影響を及ぼすのを憂慮する雰囲気がある」と
し「しかし米国が強く責めるので、中間にいる駐米大使館が難しい立場」と話して
いる。
一方、潘基文(パン・ギムン)外交通商部長官は21日前後、定例ブリーフィン
グで「韓米両国は北朝鮮紙幣偽造問題に関して緊密な情報交流をしている」と述べ
た。また「麻薬や紙幣偽造など超国家的犯罪行為については国際社会が共同で対処
する義務をもっている」とし「北朝鮮が偽造紙幣を作ったのが確かなら明らかな不
法行為で、直ちに中断されなければならない」と付け加えた。
これと関して外交部当局者は「まだ『北朝鮮が偽造紙幣を作った』と確実に言え
るほど政府の立場は整理されていない」と説明した。
ワシントン=キム・ジョンヒョク特派員
チェ・サンヨン記者

84 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:47:11 ID:vUSsUC1J
>>82-83
<北朝鮮偽造ドル、韓米論争>北外交官たちが全世界で流通していた
中央日報 12.22 11:27
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70939&servcode=500§code=500
米国政府が16日、非公開ブリーフィングで明らかにした北朝鮮偽造紙幣の現況
が見えてきた。
◆摘発規模=北朝鮮の偽札は1989年に摘発され始めた。摘発規模は毎年平均
270万ドル(約3億1700万円)に達している。それが今年はこの金額が急に
1千万ドルを超えた。今まで摘発された偽札総額は5千万ドルにのぼる。米政府は
北朝鮮が実際に作ったのはこれの何倍にも達すると推定している。
◆本物顔負けの偽物=米国はブリーフィングで北朝鮮が16年間製造、流通して
きた100ドルの偽札写真と実物を公開した。非常に精巧で本物とは区別しにくい
という点も強調した。北朝鮮が作った100ドル券はどんな偽札より精巧な「スー
パーノート」と呼ばれる。
米国は北朝鮮が政府次元で偽札を作った根拠として最近、スイス産の視変色イン
クと日本とフランスで作られた精密貨幣印刷機を相次いで大量購入した事実を公開
した。2つの品目すべて国家を対象にしか販売されない。視変色インクは見る角度
によって色が変わる特殊インクで、非常に高価であり、貨幣印刷に使われる。
米国は北朝鮮が自国の紙幣を印刷するのにこんなに高いインクと精密印刷機を使
わないはずだとし、ドル偽造の最も確かな証拠としている。
またほかの証拠として北朝鮮外交官らが外交で偽札を流通させており、これで物
品を購買して何回か摘発された事実と、北朝鮮が振り込んだ銀行口座に偽札が混ざ
っていた事実なども公開した。 (つづく

85 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:48:37 ID:vUSsUC1J
>>84
北朝鮮が偽造したドル貨幣は、マカオのほかに中国本土と香港、台湾、東欧圏で
流通しており、南米2カ国、アフリカ1カ国からも発見されたと米政府は明らかに
した。しかし米政府が北朝鮮官僚らが第三国銀行に偽札を振り込む場面を撮った写
真も公開したという一部のマスコミ報道は、事実ではなかったということだ。
複数のブリーフィング出席者は「そのような写真は公開されなかった」と言って
いる。
◆韓国は追加情報要求=非公開ブリーフィングに参加した国家は韓国、中国、日
本、豪州、欧州など40カ国だった。このうちブリーフィングの内容に異議を申し
立てた国は韓国と中国だった。
韓国は「追加情報はないのか」という主旨で質問し、中国はブリーフィングの信
ぴょう性に疑問を提起したということだ。
ワシントン=カン・チャンホ特派員

86 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:50:47 ID:vUSsUC1J
>>80-81>>82-83>>84-85
北朝鮮偽造米ドルの情報、韓国が米国に公開求める    聯合ニュース 12/22 12:05
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=092005122203300
【ワシントン21日聯合】北朝鮮が米ドルを偽造したとの米政府の主張に対し
、韓国政府がさらに具体的な情報を公開するよう米国に求めたことが21日分かっ
た。駐米韓国大使館関係者がこの日聯合ニュースの電話取材に対し明らかにした。
韓国政府のこうした要請は、北朝鮮による米ドル紙幣偽造の疑惑が証拠が不十分で
まだ断定できない状況のため、米国から追加情報を得て韓国の立場を明らかにする
ことが目的と解釈される。
 これに先立ち外交通商部の潘基文(パン・ギムン)長官は、内外信の記者会見
で「韓米両国は北朝鮮の偽造ドル問題に関し緊密に情報交換している。北朝鮮が偽
造したことが確実なら明らかな違法行為のため、即刻中止すべき」と強調している
。米国を訪問中の統一部の鄭東泳(チョン・ドンヨン)長官もライス米国務長官と
会談し、「北朝鮮に対する金融制裁と6カ国協議を結び付けてはならない」との意
見を伝えた。
 一方、駐米大使館の関係者は「米国はスーパーノート(精密な偽造100ドル
紙幤)を機密事項に分類しており、今すぐ公開することは難しい。ただ、最近の状
況の変化を考え公開の必要性は感じているだろう」と述べた。
 6カ国協議の米国首席代表であるクリスファー・ヒル国務次官補(東アジア担
当)は20日、韓国特派員に対し、「北朝鮮が製造したスーパーノートを直接見た
」と述べている。偽造紙幣に関する情報を韓国メディアにも公開することを検討し
ているとした。
 また、米国防総省は16日に財務省の金融犯罪取り締まり担当者が出席する中
、韓国をはじめとする6カ国協議参加国と欧州連合(EU)、豪州、シンガポール
、タイなどの外交官を招き、北朝鮮の偽造紙幣製造・流通など国際的な違法行為に
ついて説明会を開いている。

87 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:52:29 ID:vUSsUC1J
>>86
ヒル次官補「北朝鮮の紙幣偽造紛れもない事実」   朝鮮日報 12/22 16:38
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/22/20051222000062.html
 クリストファー・ヒル米国務次官補(アジア太平洋担当)は20日、「北朝鮮が米
国紙幣を偽造したということは紛れもない事実であり、数百万ドルに達するものと
推憶される」とし、「私も“スーパーノート”をこの目で直接見た」と話した。
 ヒル次官補はこの日、国務省で韓国特派員と懇談会を行い、北朝鮮が6か国協議
再開の条件として要求している金融制裁の中断に対し、「偽造紙幣の調査は6か国
協議や外交とは別途の問題で、国務省が介入する余地はない」とし、「唯一の解決
策は北朝鮮がこのような不法的な活動を中断することだ」とした。
 ヒル次官補は先週、関連国家を対象にした米国の北朝鮮偽造紙幣の証拠説明と関
連、「北朝鮮に対しても、偽造紙幣に関するブリーフィングを行う準備ができてお
り、(外交官らにブリーフィングした内容を)マスコミに公開することもできる」
と語った。

88 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:57:08 ID:vUSsUC1J
>>68>>69>>70>>71>>72>>73>>76
北朝鮮の時間稼ぎ許さず 安倍氏、拉致家族会と面談   共同 12月22日 17時51分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000178-kyodo-soci
 安倍晋三官房長官は22日、拉致被害者家族会の飯塚繁雄副代表、横田めぐみさ
んの母、早紀江さんらと都内のホテルで昼食を共にしながら面談した。拉致被害者
の曽我ひとみさんや北朝鮮に拉致されたとされるタイやレバノン、韓国の被害者家
族らも同席した。
 安倍氏は、24日からの日朝政府間協議に関し「誠意ある姿勢を示さなければ、
北朝鮮にとって悪い方向に行くということを理解させなければならない。時間稼ぎ
を許すつもりはない」と強調。タイなどの家族との連携については「できるだけ情
報提供し連携していきたい」と述べた。
 これに対し飯塚副代表は「事件の解決にあまりにも時間がかかっている。一日も
早く解決してほしい」と要請した。


日朝対話「拉致解決を要求」=被害者家族らと会食−安倍官房長官  時事 12/22 18時1分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000098-jij-pol
 安倍晋三官房長官は22日昼、都内のホテルで、北朝鮮による拉致被害者家族らと
会食した。安倍氏は、24、25の両日に北京で開催される日朝政府間対話に関し、「
北朝鮮にはしっかりと拉致問題の解決を要求する」との方針を強調した。
 家族側は会合で、「(北朝鮮が)拉致問題を解決しようとの姿勢を見せないと誠
意ある対応ではない」と指摘。安倍氏も「協議をやること自体は当たり前で、誠意
ある対応ではない。しっかりとした対応を取らないと、事態は北朝鮮にとって悪い
方向に行くと理解させないといけない」と応じた。

89 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:59:01 ID:vUSsUC1J
いったん、おち。

90 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:53:24 ID:x18cjWGA
北朝鮮の政府代表団、24日から中国を訪問     聯合ニュース 12/22 18:27
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=142005122201400
【ソウル22日聯合】盧斗哲(ロ・ドゥチョル)副首相を団長とする北朝鮮の
政府代表団が24日から27日まで中国を訪問する。朝鮮中央通信が22日に報じ
た。今回の訪問は中国政府の招きによるものだが、目的などについては言及されて
いない。
 今年は北朝鮮と中国の間で要人の交流が活発に行われている。これまでに中国
からは胡錦涛国家主席、王家瑞対外連絡部長、唐家セン外交担当国務委員、呉儀副
首相らが北朝鮮を訪問し、北朝鮮からは朴奉珠(パク・ボンジュ)首相、姜錫柱(
カン・ソクジュ)外務省第1次官らが中国を訪問している。


北の盧斗哲副首相、24日訪中へ      中央日報 12.22 18:53
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70963&servcode=500§code=500
盧斗哲(ロ・ドゥチョル)内閣副首相を団長とする北朝鮮政府代表団が24日か
ら4日間の日程で中国を訪問すると、中国外務省が22日確認した。
中国外務省の秦剛副報道局長はこの日の定例ブリーフィングでこのように明らか
にし、「盧斗哲副首相は訪中期間、中国指導者らと会い、双方の共通関心事につい
て意見交換する予定」と述べた。
秦副報道局長は、北朝鮮代表団の訪問目的や会談する指導者らについては具体的
に明らかにせず、北京以外の地域は訪問しないと語った。
しかし盧斗哲副首相の今回の訪問招請者が中国国務院の経済およびエネルギー分
野担当である曽培炎副首相という点からみて、両国間の経済協力と対北朝鮮投資お
よびエネルギー支援問題が主に論議されると予想される。

91 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:10:04 ID:x18cjWGA
「中国は軍事的脅威」 麻生外相、透明性確保求める    産経 12月22日 15:31
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051222/e20051222003.html
 麻生太郎外相は二十二日午前、閣議後の記者会見で、中国の軍事力増強について
、「隣国で十億の民、軍事費が十七年間、10%以上伸びている。その内容は極め
て不透明だ。かなり脅威になりつつある」と述べ、日本にとって軍事的な脅威にな
りつつあるとの考えを示した。
 麻生外相は、民主党の前原誠司代表が今月上旬に訪米した際の講演で中国の軍事
動向を「現実的脅威だ」と指摘したことについて、「前原氏の『脅威、不安をあお
っている』という言い分は確かだ」と述べるとともに、「その内容が外になかなか
分かりにくく、不信感をあおることになる」と指摘し、中国は透明性を確保する必
要があるとの認識を示した。
 政府は平成十七年版の防衛白書で、中国の動向について「防衛の範囲を超えるか
、今後も動向を注目する必要がある」と警戒感を示している。
 麻生外相は今月上旬に訪米した際にラムズフェルド国防長官と会談。同国防長官
が中国の軍拡について、「軍事費は国内総生産の4−6%といわれているが、専門
家によると公表されている数値の二−三倍といわれている」と懸念を示したのに対
し、麻生外相は「中国が国際社会の中で建設的な役割を果たせるように日米が協力
したい」と応じていた。


麻生外相:中国の軍事力は「脅威」      毎日 12月22日 12:01
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051222k0000e010074000c.html
 麻生太郎外相は22日午前の記者会見で、民主党の前原誠司代表が「中国脅威論
」を主張したことに関連して「隣国で10億の民を持って、原爆を持って、軍事費
が毎年2ケタの伸び、連続17年間、内容きわめて不透明ということであれば、か
なり脅威になりつつあるという意識はある」と述べ、中国の軍事力増強は「脅威」
との認識を表明した。
 日中外相会談の開催については「こちらはいつでも会う用意がある」と述べた。
【中田卓二】

92 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:12:06 ID:x18cjWGA
>>91
安倍官房長官:「閣内不統一」を否定 外相の認識表明で  毎日 12月22日 18:29
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051223k0000m010055000c.html
 安倍晋三官房長官は22日午後の記者会見で、麻生太郎外相が「中国の軍事力増
強は脅威」との認識を表明したことと政府見解との整合性を問われ、「中国は国際
社会の中で責任ある国として軍事費の透明性を確保すべきであり、麻生外相もそう
いう観点から言ったと思う。基本的な考えとしては(政府内に)大きな違いはない
」と述べ、閣内不統一との見方を否定した。


中国:「日本外相は無責任」軍事力増強「脅威」との認識に  毎日 12月22日 17:42
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20051223k0000m030027000c.html
 【北京・西岡省二】中国の秦剛外務省副報道局長は22日の記者会見で、麻生太
郎外相が中国の軍事力増強は「脅威」との認識を示したことに対し「無責任な発言
だ」と述べ、不快感を示した。
 秦副局長は「中国は平和発展の道を堅持し、中国の発展は地域や世界の平和・安
定に貢献し、日本を含むアジアの国々に巨大な発展のチャンスを与えてきた」と強
調した上で、「何ら根拠のない中国脅威論を、何の目的で言うのか聞いてみたい」
と述べた。


麻生外相の「脅威論」を非難=根拠なく無責任−中国   時事 12/22 19時1分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000140-jij-int
 【北京22日時事】中国外務省の秦剛・副報道局長は22日の定例記者会見で、麻生
太郎外相が同日、中国の軍事動向を挙げて「かなりの脅威になりつつある」と懸念
を示したことについて「極めて無責任なものであり、日本の外相が根拠のない『中
国脅威論』を扇動するのは一体何のためかと問うことを禁じえない」と非難した。

93 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:14:13 ID:x18cjWGA
>>68>>69>>70>>71>>72>>73>>76>>88
各国拉致家族 官房長官に要請      NHK 12/22 17:51
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/22/d20051222000139.html
拉致被害者の家族は、韓国の被害者家族や北朝鮮に拉致された可能性があるタイと
レバノン人女性の家族とともに、22日安倍官房長官と面会し、問題の早期解決を
要請しました。
この中で家族からは、24日から再開される日朝の政府間対話について「北朝鮮の
時間稼ぎの場になるのではないか」と危ぐする声が出されました。これに対して、
安倍官房長官は「時間稼ぎをさせないためにも、時がたてばたつほど北朝鮮が不利
になっていく状況をつくっていきたい。厳しい姿勢で対話にあたるよう関係者に指
示してある」と答えたということです。また、安倍官房長官は「拉致問題の解決な
しに国交正常化はありえないというのが政府の一致した考えだ」と述べたうえで「
拉致被害は国際的な広がりをみせており、タイやレバノンなど北朝鮮に拉致された
可能性がある人たちの国の政府とも連携していきたい」と話したということです。
面会のあと、横田めぐみさんの母親の早紀江さんは「日朝の対話はどうなっていく
かわからないが、北朝鮮に対ししっかりとした姿勢で臨んでいこうという気持が感
じられ心強く感じた」と話していました。

94 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:15:41 ID:x18cjWGA
おち

95 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 21:37:47 ID:9GYiaoxO
>>87
偽ドル発行に北朝鮮関与 駐韓米大使「証拠ある」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000250-kyodo-int
 【ソウル22日共同】韓国の聯合ニュースによると、バシュボウ駐韓米大使は22日、韓国のSBSテ
レビの録画収録で、偽米ドル札発行に「(北朝鮮の)国家機関が関与している信ぴょう性の高い証拠
を持っている」と述べた。
 大使は「証拠のうちどれだけを公開できるかは分からないが、信頼性の高い証拠を持っているのは
事実」と強調した。
 バシュボウ大使はこれまでに、北朝鮮を「犯罪国家」と批判、北朝鮮側が強く反発している。
 大使は「私が意図したのは10数年、もしくはそれ以上、北朝鮮がやってきた偽造ドル札の発行など
違法活動に対して注意を喚起しようとしたもので、(北朝鮮が)資金洗浄や麻薬密売に関与している
証拠もかなり確保している」と指摘。
(共同通信) - 12月22日20時5分更新

96 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 21:39:39 ID:9GYiaoxO
>>38
<北朝鮮拉致問題>国民大集会が東京・日比谷公会堂で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000149-mai-soci
 北朝鮮による拉致問題の早期解決などを訴える国民大集会が22日、被害者家族会と支援団体・
救う会などの主催で約2000人が集まって、東京・日比谷公会堂であった。国連での北朝鮮の人権
侵害に対する非難決議の採択直後で、タイなどの拉致被害者家族も参加し、人権面からの国際包
囲網を強くアピールする集会となった。
(毎日新聞) - 12月22日20時23分更新

97 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 21:40:52 ID:9GYiaoxO
>>96
拉致問題解決に国際圧力を 被害者の家族らが集会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000269-kyodo-soci
 拉致問題の早期解決を目指す「めぐみさんたちは生きている!国民大集会」が22日夜、東京都千
代田区の日比谷公会堂で開かれ、日本や韓国の被害者家族のほか、来日中のタイ、レバノンの失
跡女性の家族らが北朝鮮への国際的圧力の必要性を訴えた。
 曽我ひとみさん(46)も新潟県佐渡市から上京して参加。横田めぐみさん=失跡当時(13)=の父
で拉致被害者家族会代表横田滋さん(73)は入院中のため欠席した。
 代わってあいさつした田口八重子さん=同(22)=の兄で家族会副代表の飯塚繁雄さん(67)は
「横田代表は過酷な活動で体調を崩した。家族も年を取り、我慢の限界はとっくに過ぎた。日朝間の
交渉が長引けば北朝鮮の思うつぼだ。『ごめんなさい、全員返します』と言うまで、強い態度で当たり、
解決につなげたい」と述べた。
(共同通信) - 12月22日21時7分更新

98 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 21:45:57 ID:9GYiaoxO
『北』とマカオ疑惑の関係 米の金融制裁で浮上(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20051214/mng_____kok_____001.shtml
 米国が行ったマカオの銀行への制裁措置について北朝鮮が反発、制裁を解除しない限り核問題を
めぐる六カ国協議に出席しないと主張している。毎日巨額な金が動くカジノ都市マカオは、北朝鮮に
とって重要な資金調達基地。裏金の送金や、北朝鮮工作員の教育も行われていた。マカオと北朝鮮
の深い闇を探る。  (北京・五味洋治)

 「金融は国家の血管と同じだ」。先月、北京で行われた第五回六カ国協議で、北朝鮮の首席代表、
金桂冠(キム・ゲグァン)外務次官は、珍しく色をなして米国の姿勢を非難した。

 北朝鮮は金外務次官を直接訪米させ、制裁解除を目指す姿勢だったが、米国側が解除に応じない
ことを知り訪米を中止。「わが方は貨幣の偽造も、いかなる不法行為もない」(十日の平壌放送)とし
「米国は六カ国協議を無期限延期にした」(同)と決めつけている。

 北朝鮮はマカオに二十近い企業を置いている。最も有名なのが「朝光貿易」だ。北朝鮮の人民武力
省傘下にあり、秘密資金づくりなど各種工作を行っているとされる。二〇〇〇年六月の南北首脳会談
の際、韓国の現代グループが北朝鮮の海外秘密口座に計五億ドルを振り込んでいたことが発覚、ス
キャンダルになった。この時の送金は、朝光貿易総支配人名義の口座あてだった。

 北朝鮮と取引のある中国のビジネスマンは「北朝鮮とのまとまった額の決済は、必ずマカオの銀行
に送るよう指示される」と話す。「カジノがあるため巨額な現金取引を行っても怪しまれず、日本円で
五千万円程度なら簡単に引き出せるという。北朝鮮はそういう監視の甘さを利用しているのだろう」


99 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 21:47:45 ID:9GYiaoxO
>>98 続き
 カジノといえば、マカオのカジノ王スタンレー・ホー氏は北朝鮮と親しく、平壌・羊角島ホテルにカジノ
を開設している。韓国の月刊誌「月刊朝鮮」〇三年四月号は、韓国の情報機関が十数年前、金正日
(キム・ジョンイル)総書記がマカオのカジノにいる部下に国際電話をかけ、売買の指示を出す電話を
盗聴したと報じた。

 マカオと北朝鮮との資金的なつながりをうかがわせる。

 一方、大韓航空機爆破犯の金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚は、一九八六年八月に偽パスポート
でマカオ入りし、半年間にわたって広東語と資本主義社会について学んだ、と明らかにした。

 拉致被害者・曽我ひとみさんの夫ジェンキンスさんは手記で、タイ人女性らがマカオから北朝鮮に
拉致されたと公表、マカオ警察は再捜査を開始した。中国当局もマカオの銀行に不正行為があった
か調査に乗り出す予定で、北朝鮮とマカオの関係に新たなメスが入るかもしれない。

(メモ)マカオの金融制裁 米財務省は9月、マカオの中国系銀行「バンコ・デルタ・アジア」を「マネー
ロンダリング(資金洗浄)の主要懸念先」に指定し、米銀行との取引を禁止する制裁措置をとった。米
財務省は、同行が北朝鮮当局と結託して偽米ドル札の流通にかかわったほか、偽ブランドたばこや
麻薬の密輸に従事する北朝鮮企業の送金などにも関与したとしている。同行は疑惑を否認し、北朝
鮮との取引停止も発表したが、その後に取り付け騒ぎが起き、同行は現在、マカオ特別行政区政府
の一時的管理下に置かれている。

100 :参考ネタ:2005/12/22(木) 21:50:09 ID:9GYiaoxO
有毒物質、ハバロフスクに ロシア極東アムール川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000217-kyodo-int
 【ウラジオストク22日共同】中国東北部の化学工場爆発による河川汚染問題で、ロシア極東ハバ
ロフスク地方の対策委員長を務めるポポフ第1副知事は22日、インタファクス通信に対し、有毒物質
が同日、ハバロフスク市を流れるアムール川に到達したとの見方を示した。
 第1副知事は「川の水からは異臭がする」として、汚染の最初の形跡が認められたと述べた。汚染
された水が本格的に同市に到達するのは同日午後8時(日本時間同7時)ごろになるとの見通しを示
した。
 第1副知事はまた、現段階では水道水の取水を停止する考えはないと強調、「水道の水はまだ使
用可能だが、できれば使わないほうがよい」と語った。
(共同通信) - 12月22日19時3分更新
---
>「水道の水はまだ使用可能だが、できれば使わないほうがよい」
中も中だけど露も露・・・┐(´ー`)┌
記事貼りさん、いつも乙華麗様です<(_ _)>

101 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 06:42:28 ID:EtWmpRbR
>>96>>97
「我慢限界過ぎた」、拉致解決求め悲痛な叫び 国民大集会    産経 12月23日
ttp://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_1_1.htm
 拉致被害者の「家族会」や支援組織「救う会」などは二十二日夜、東京・日比谷
公会堂で全国規模の「国民大集会」を開催した。韓国、レバノンに加え、タイの被
害者家族も初めて参加。帰国した被害者の曽我ひとみさん(46)も登壇した。約
二千人が会場を訪れ、被害者家族らの悲痛な叫びに熱心に耳を傾けた。
 横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父で、家族会代表の横田滋さん(73)
は過労で入院中。代わりにあいさつした田口八重子さん=同(22)=の兄で、同
会副代表の飯塚繁雄さん(67)は「横田代表は過酷な活動で体調を崩した。家族
も年を取り、我慢の限界は過ぎた」と制裁発動を訴えた。
 母、ミヨシさん=同(46)=の救出活動を続ける曽我さんは「『お母さん』と
いう言葉を耳にするたびに、切なくなりますが、また昔のように楽しい生活に戻り
たい。皆さんの力が必要です」と協力を要請。
 タイ人被害者のアノーチェ・パンジョイさん(51)の兄、スカムさん(59)
は「北朝鮮に拉致された妹の境遇を思うと悲しい」。レバノン人被害者、シハーム
・シュライテフさんの母、ハイダールさん(69)は「娘を取り戻す夢を捨てかけ
ていたが、日本の皆さんに励まされ、もう一度取り戻したいと強く願うようになっ
た」と語った。
 「元気かい」「日本のみんなが応援しているよ」…。会場では「特定失踪(しっ
そう)者調査会」が北朝鮮にいる被害者向けに短波放送で流すメッセージが読み上
げられ、涙を誘った。
                   ◇ (つづく

102 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 06:43:51 ID:EtWmpRbR
>>101
 ■見えぬ「厳しい対応」/家族連携、国際社会に訴え
 あす二十四日から二日間の日程で日朝政府間協議が行われるのを前に、拉致被害
者の家族らは国民大集会を開催した。年の瀬が迫った平日の夜、今回も日比谷公会
堂は多くの人々で埋まった。日朝協議が決まる前から家族らがこの時期に大集会の
日程を組んだのは二つの理由があった。
 ひとつは、「あの日」から一年を迎える節目だから。「あの日」とは、横田めぐ
みさんの偽遺骨を含め、北朝鮮側が提示してきた安否不明の被害者情報について、
細田博之官房長官(当時)が「『死亡』や『未入国』を裏付けるものは皆無」とし
、「誠意ある対応がなければ、厳しい対応を取らざるを得ない」と制裁をにおわせ
た昨年十二月二十四日のことだ。
 あれから一年。政府は不誠実な対応を続ける北朝鮮に「厳しい対応」を取ったの
か。十一月に約一年ぶりに開かれた政府間協議で、「北」は拉致問題について「解
決済み」との姿勢を崩さなかった。「偽遺骨で解決」とする対応のままで、国交正
常化に進もうとするのであれば、世論の同意を得るのは難しい。
 「なぜ、ここまできて制裁をしてくれないのでしょうか」。めぐみさんの母、早
紀江さん(69)は憤りを隠さない。「北」の核問題をめぐる六カ国協議の推移を
みながら、厳しい対応に踏み切れない政府の姿が、被害者家族には「言行不一致」
と映る。集会はそのことをただす意味があった。 (つづく

103 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 06:45:48 ID:EtWmpRbR
>>102 さいご
 そして、もうひとつ。集会には韓国とレバノンの被害者家族に加え、初めてタイ
の被害者家族を招いた。国際社会の世論喚起が目的だ。
 国連総会は今月十六日の本会議で、「北」の外国人拉致を「組織的な人権侵害」
と非難する決議案を賛成多数で採択した。高齢の家族らがジュネーブや米国に何度
も足を運び、国際社会に訴えたことが実った。
 曽我さんの夫、チャールズ・ジェンキンスさん(65)の手記で、タイ人やルー
マニア人拉致があったことが新たに判明すると、中国やマレーシアなどの被害者の
存在も次々と浮上。フランスやイタリア、オランダなど欧州の被害者が工作員訓練
を受けていたという有力情報もある。
 家族らは拉致問題への国際包囲網構築のチャンスが生まれた時期に、韓国とレバ
ノン、タイの被害者家族を呼んだのだ。
 制裁発動と国際連携。家族の意思が明確になっている分、日朝協議で進展がなけ
れば、政府の「言行不一致」が一層際立つ形にもなりかねない。(中村将)

104 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 06:50:07 ID:EtWmpRbR
>>88 >>93
「北の時間稼ぎ許さぬ」 安倍長官、「拉致」強硬姿勢を強調  産経 12月23日 04:56
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051223/m20051223005.html
 北京で二十四、二十五の両日に行われる日本と北朝鮮との政府間協議を前に、安倍晋三
官房長官は二十二日、都内のホテルで拉致被害者の家族会と面会。「北朝鮮の時間稼ぎを
許すつもりはない」と述べ、拉致問題の解決を北朝鮮に強く求めていく考えを強調した。韓国
、レバノン、タイの拉致被害者家族も同席し、安倍氏はこれらの国と連携を強めていく考えも
示した。
 「北朝鮮は拉致問題を認めたのだから日朝協議を行うのは当たり前だ。決して、北朝鮮が
協議に応じたことで『誠意ある対応をした』と受け取っているわけではない」
 安倍氏は、家族会の面々を前にこう明言し、協議の場で、食糧支援に応じるなど安易な妥
協はしないことを強調した。家族会には、政府への不信感が根深い。官房長官に就任したか
らといって、これまでの北朝鮮への姿勢を変えたわけではないことを、改めて説明する必要
が安倍氏にはあった。
 事実、安倍氏が官房長官就任後、政府は、整理回収機構(RCC)による朝鮮総連提訴や、
人権担当大使の新設など北朝鮮への「圧力」を強めてきた。この裏には「北朝鮮にはアメを
与えてもダメ。追い込めば必ず協議に応じる」との安倍氏の意向が働いたといわれる。
 安倍氏自身も記者会見で、「拉致問題を前進させなければ、北朝鮮に対する国際社会の
視線はより厳しくなる」「拉致問題が解決しない限り、日朝の正常化はない」と強調し続けた。
 こうした「圧力」がひとつには、北朝鮮を協議の場に引き出す結果になっているともみられる
が、拉致事件を解決するための次の一手をどうするのか−。これまでも「強行策」が頓挫する
と、「融和論」が勢いづいてきただけに、安倍氏の動きが注目される。

105 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 06:59:38 ID:EtWmpRbR
>>101-103>>104
「我慢限界過ぎた」、拉致解決求め悲痛な叫び 国民大集会  産経朝刊 12月23日
ttp://www.sankei.co.jp/news/051223/morning/23na1003.htm
>>101-103のアドを固定URLに変更

産経社説:【主張】拉致問題 解決願う世界の声伝えよ  12月23日
ttp://www.sankei.co.jp/news/051223/morning/editoria.htm
 二十四日から北京で始まる日朝政府間対話を前に、東京都内で拉致事件解決を求
める国民大集会が開かれた。最大の拉致被害国である韓国に加え、レバノン、タイ
の拉致被害者家族も参加し、被害者の救出を訴えた。
 拉致事件解決を願う声は、世界的な広がりを見せている。国連総会は十六日の本
会議で、北朝鮮の外国人拉致を「組織的な人権侵害」と非難する決議を、日米や欧
州連合(EU)など八十八カ国の賛成多数で採択した。拉致被害国はアジアと欧州
など十二カ国に及ぶ可能性がある。
 日本側はこうした世界の声を、北にきちんと伝えるべきである。
 今回の交渉では、日本が十一月初旬の前回政府間対話で示した(1)拉致事件(
2)核、ミサイルなどの安全保障問題(3)「過去の清算」を含む国交正常化交渉
−に関する三つの作業部会を設けるという提案を、北が受け入れる公算が大きい。
このため、拉致事件をめぐる協議と並行して国交正常化交渉が三年ぶりに再開され
る見通しだ。
 安倍晋三官房長官は「拉致事件が解決しない限り、日朝の国交正常化はない。『
過去の清算』だけが進んでいくことは、国民感情から言ってもあり得ない」と述べ
、拉致被害者の帰国と容疑者の引き渡し、特定失踪(しっそう)者の情報公開を求
めていく考えを示した。 (つづく

106 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 07:02:07 ID:EtWmpRbR
>>105
 一方、自民党の対北朝鮮経済制裁シミュレーションチームは、北への制裁発動の
条件緩和に向けた法整備の検討に入った。北の不誠実な対応が一定限度を超えれば
、自動的に経済制裁を発動できるようにする案などを軸に、検討が進められる。
 日本独自の判断で北への送金や北の船舶の入港を禁止することができる改正外為
法と特定船舶入港禁止法は、昨年の通常国会で与野党の圧倒的多数の賛成により成
立したが、まだ一度も発動されていない。自民党チームの検討に期待したい。野党
も、経済制裁法を生かすための知恵を絞るべきだ。
 今回の日朝政府間対話が始まる二十四日は、細田博之前官房長官が昨年暮れ、「
北朝鮮の誠意ある対応がなければ、厳しい対応を取らざるを得ない」と経済制裁を
示唆してちょうど一年目にあたる。この言葉通り、日本側は制裁を辞さない姿勢で
臨むべきだ。

107 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 07:11:04 ID:EtWmpRbR
>>88 >>93>>96>>97>>101-103>>104>>105-106
北朝鮮拉致問題:国民大集会が東京・日比谷公会堂で    毎日 12月22日 19:51
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051223k0000m040096000c.html
(ry:>>96リードと同文
 被害者家族会と支援団体・救う会などの主催で約2000人が集まった。過労で入院中
の家族会代表、横田滋さん(73)に代わり副代表の飯塚繁雄さん(67)が「内外から圧力
を加え、北朝鮮が『被害者を全員帰します』という声を上げるまで強い態度で活動していき
たい」とあいさつ。ともに拉致されて依然不明のままの母ミヨシさんの救出を訴えている
曽我ひとみさん(46)も参加した。それぞれの家族からも「制裁を発動するしかない」との
意見が多く出た。


拉致問題解決に国際圧力を 被害者の家族らが集会    産経(共同) 12/22 20:08
ttp://www.sankei.co.jp/news/051222/sha089.htm
 拉致問題の早期解決を目指す「めぐみさんたちは生きている!国民大集会」が22日夜、
東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれ、日本や韓国の被害者家族のほか、来日中の
タイ、レバノンの失跡女性の家族らが北朝鮮への国際的圧力の必要性を訴えた。
 曽我ひとみさん(46)も新潟県佐渡市から上京して参加。横田めぐみさん=失跡当時(13
)=の父で拉致被害者家族会代表、横田滋さん(73)は入院中のため欠席した。
 代わってあいさつした田口八重子さん=同(22)=の兄で家族会副代表の飯塚繁雄さん
(67)は「横田代表は過酷な活動で体調を崩した。家族も年を取り、我慢の限界はとっくに
過ぎた。日朝間の交渉が長引けば北朝鮮の思うつぼだ。『ごめんなさい、全員返します』と
言うまで、強い態度で当たり、解決につなげたい」と述べた。

108 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 07:14:22 ID:EtWmpRbR
>>107
日朝対話前に拉致家族が集会      NHK 12/22 21:23
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/23/d20051222000171.html
24日から日朝の政府間対話が再開されるのを前に、拉致被害者の家族が22日夜、
東京都内で集会を開き、高齢の家族に残された時間はわずかだと被害者の早期救出
を訴えました。
東京の日比谷公会堂で開かれた集会には、日韓の拉致被害者の家族のほか、北朝鮮
に拉致された可能性があるタイとレバノン人女性の家族らおよそ2000人が集まりました。
はじめに家族会副代表の飯塚繁雄さんが、代表の横田滋さんが連日の活動の疲れから
体調を崩し静養していると述べたうえで「家族が毎年、年をとる中で、拉致は一刻を争う
問題です。解決の日をまだかまだかと待ってきましたが、いまだに糸口さえ見えず、我慢
の限界を超えています」と訴えました。続いて拉致被害者の曽我ひとみさんが、「母の帰り
を待ち続けていた父が、一目母と会うこともかなわず、ことしこの世を去りました。家族には
もう時間がありません。力を貸してください」と訴えました。このあと各国の被害者の家族も
発言し、拉致された可能性があるレバノン人女性のシハームさんの母親のハイダールさん
は、「私のたった一つの願いは、再び娘と暮らすことです。北朝鮮に引き離されたすべての
家族が、ともに暮らせるよう闘っていきたい」と話しました。また、有本恵子さんの母親の
嘉代子さんは恵子さんにあてたメッセージを読み上げ、「まだ助けてあげられなくてごめん
ね。でも、恵子が悲しいと私も悲しくなります。必ず助け出すから気持をしっかり持って、前
向きに暮らしてください」と涙ながらに呼びかけました。家族らは、日朝の政府間対話が
再開される24日、東京都内で記者会見し、あらためて解決を訴えることにしています。

109 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 07:18:10 ID:EtWmpRbR
>>108
拉致被害者家族らが大規模な集会 拉致被害者の早期救出を訴える NNN 12/22 21:43
ttp://www.news24.jp/49321.html
 北朝鮮による拉致被害者家族らは22日夜、東京・千代田区で大規模な集会を開き、
日本と海外の拉致被害者の早期救出を訴えた。
 22日に開かれた集会には、拉致の可能性が指摘されているタイ人女性・アノーチャー
さんの家族をはじめ、レバノンや韓国の被害者家族も出席し、それぞれの家族が拉致
された状況などを報告した。
 また、家族会では、日本を含めた世界12か国の人が拉致された可能性があるとして、
世界中の拉致被害者の早期救出を訴えた。


「時間ない」「必ず元気に」=北朝鮮拉致で家族ら、制裁求め大集会−東京
時事通信 12月22日 22時1分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000228-jij-soci
 北朝鮮による拉致被害者の家族会と支援団体の救う会などは22日夜、東京・日比谷
公会堂で「国民大集会」を開いた。韓国やタイ、レバノンの拉致被害者家族らも参加し、
北朝鮮に経済制裁を発動するよう政府に求める決議を採択した。
 家族会代表で横田めぐみさんの父滋さん(73)は過労で入院中のため欠席。母早紀江
さん(69)は「(拉致被害者向け短波放送で)家族の声が一言でも聞こえれば、どんなに
力づけられるだろう。必ずみんな元気に帰ってくる」と力を込めた。

110 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 07:40:35 ID:EtWmpRbR
>>109
「被害者には時間がない」 拉致解決求め家族ら集会    共同 12月22日 22:22
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051222/20051222a4120.html
 北朝鮮による拉致問題の早期解決を目指す「めぐみさんたちは生きている!国民大集会」
が22日夜、東京都内で開かれ、新潟県佐渡市から上京した曽我ひとみさん(46)が「わたし
は被害者だが、母の帰りを待つ身。家族にも被害者にも、もう時間はありません」と訴えた。
約2000人の参加者は国際的な圧力の必要性を確認し、政府にあらためて経済制裁を迫る
決議を採択した。
日本や韓国の被害者家族のほか、来日中のタイ、レバノンの失跡女性の家族らも参加。
1978年に失跡し、北朝鮮で脱走米兵と結婚したとされるレバノン人、シハーム・シュライテフ
さんの母ムントハ・ハイダールさん(69)は「娘は北朝鮮で健康状態がよくないと聞く。そばに
いないと死んでしまうのではないかと心配だ」と語った。


家族会「北朝鮮に制裁発動を」 タイ人被害者家族も訴え  朝日 12月22日 23:27
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20051222/K2005122208240.html
 拉致被害者の家族会などは22日、東京・日比谷公会堂で拉致問題解決を訴える「国民大
集会」を開いた。北朝鮮に拉致されたとされるタイ人とレバノン人女性の家族らも参加。北朝鮮
への早期の経済制裁発動を実施するよう、小泉首相に決断を迫る決議をまとめた。
 あいさつした曽我ひとみさん(46)は、安否不明の母ミヨシさん(不明当時46)に触れ、「私た
ち家族にも被害者にももう時間はない。また昔の楽しい生活に返ってたくさんの人たちの笑顔
が見たい」と支援を訴えた。
----
垢日Web朝刊社会面【12】番目に「拉致解決へ支援、曽我さんら訴え 家族会が集会」という
見出しがあるが、こちらは載せる気がないらすい。ちなみに【トップ】は新潟大停電・・・・



111 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 07:44:21 ID:EtWmpRbR
>>110
拉致被害者の全員救済求め東京で国民大集合       ANN 12/22 23:28
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html?now=20051222251724
 北朝鮮による拉致被害者の全員救出を訴える集会が東京で開かれ、曽我ひとみさんは、
一緒に拉致された母・ミヨシさんへの思いを語りました。
 曽我ひとみさん:「『母』という言葉を耳にするだけで、切なさが込み上げてきます」
 集会には、拉致されたとみられるタイ人女性、アノーチェさんの兄やレバノン人の拉致被害
者の家族らも駆けつけ、解決に向けた連携を訴えました。
 横田めぐみさんの母・横田早紀江さん:「必ず拉致被害者のみんなが元気に帰ってくる時
に、(拉致被害者全員の)帰国を待ち望んで、これからも頑張ります」
 家族会などは、「被害者全員を救出するためには、北朝鮮に対する圧力を高めるほかに
ない」として、政府に経済制裁の発動を求めていく考えです。


拉致問題解決へ経済制裁求める集会・タイの家族も参加   日経 12月22日 23:46
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20051222AT1G2204S22122005.html
 北朝鮮による拉致被害者の家族会などは22日、日比谷公会堂(東京・千代田)で、拉致
問題の早期解決と北朝鮮に対する経済制裁の発動を求める「国民大集会」を開いた。
約2000人が参加、家族会副代表の飯塚繁雄さん(67)らは「政府には拉致問題解決を最
優先に、強い態度で北朝鮮と交渉してもらいたい」と訴えた。
 この日の集会は、政府が「(北朝鮮から)迅速かつ誠意ある回答がない場合、厳しい対応
をとらざるを得ない」と表明して24日で1年になるのに合わせて開催。
 拉致被害者の曽我ひとみさん(46)は「解決には長い道のりがあるかもしれないが、家族
にも拉致被害者にも時間は残されていない」と早急な解決を求めた。
 また、北朝鮮に拉致され、曽我さんらと平壌で共同生活を送ったとされるタイ、レバノン国籍
の女性の家族も参加。タイ人女性アノーチャー・パンチョイさんの兄、スカムさんは「妹は家族
を愛する人間だった。早く帰ることを願っている」と思いを述べた。

112 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 07:49:31 ID:EtWmpRbR
>>111>>104>>73
拉致被害者家族会・救う会が国民大集会を開き被害者救出を訴え  FNN 12/23 00:26
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082543.html
北朝鮮による拉致問題の早期解決を訴える国民大集会が、22日に行われた。また、北朝鮮
に拉致されたとされるタイ国籍の女性の兄が、曽我 ひとみさんと夫のジェンキンスさんと面会
している。
22日、拉致被害者の曽我 ひとみさんと夫のジェンキンスさんが、北朝鮮に拉致されたとみら
れるタイ人女性、アノチャ・パンジョイさんの兄、スカムさんと面会した。ジェンキンスさんは「北
朝鮮の拉致問題の解決に向けて、協力ができてうれしい」と話した。
面会の中で、ジェンキンスさんは、曽我さんが日本に帰国したあとの2003年3月ごろ、北朝鮮
当局者から、「曽我さんが戻ってこなければ、アノチャさんをお前のパートナーにしてやる」と
迫られていたと証言した。
この話を初めて聞いた曽我さんは、ぶぜんとした表情だったという。
また、曽我さんらは、安倍官房長官と会食し、北朝鮮に拉致されたとされるタイ、レバノン、韓
国の拉致被害者の家族も出席した。
安倍長官は「協議をやること自体は、誠意ある対応ではない。拉致問題について、ちゃんと
解決しようという姿勢を見せなければ、誠意ある対応ではないのではないかと」と、24日から
始まる日朝政府間対話で、北朝鮮に拉致問題解決を求める方針を強調した。
一方、拉致問題の早期解決を訴える国民大集会が、およそ2,000人を集めて、日比谷公会堂
で行われた。
集会には、タイなどの被害者家族も参加し、北朝鮮への国際的な圧力の必要性を訴えた。
横田 早紀江さんは「世界平和の敵が存在していること自体、世界の恐怖でありますから、その
世界が平和になるために皆さんと一緒に頑張っていきたい」と語った。

113 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 08:03:39 ID:EtWmpRbR
>>96>>97>>101-103>>107>>108>>109>>110>>111>>112 :国民大集会アンカー
曽我さん、早期救出と国民の協力を訴え       TBS 12月23日 06時07分
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3188987.html
 拉致被害者の曽我ひとみさんが、都内で開かれた国民大集会に参加し、「被害者家族
には、もう時間がない」と、早期救出と国民への協力を訴えました。
 「無惨にも失った青春を取り戻したいと(北朝鮮で)私はいつも思っていました。まだまだ
この問題は長い道のりが必要かもしれませんけど、でも、私たち家族にも被害者の方にも、
もう時間はありません」(曽我ひとみさん)
 母・ミヨシさんの救出を訴えた曽我ひとみさんは、「北朝鮮にいる間、朝昼晩、故郷に帰れ
るよう願った」と述べ、早期救出のためには国民世論の盛り上がりが欠かせない、と協力
を訴えました。
 また集会の冒頭、飯塚繁雄さんは「24日から日朝協議が始まるが、拉致問題が幕引き
をされ、誤った形で日朝国交正常化交渉が始まることはあってはならない」と訴えました。
(22日20:06)
------
読売だけは地域版でもまだ報じていない。東京、中日、西日本は朝刊面になし。

114 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 08:17:07 ID:EtWmpRbR
>>88 >>93>>104>>112
拉致問題、北朝鮮はしっかり対応を…官房長官    読売 12月22日 21:25
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/seiji/20051222/20051222ia24-yol.html
 安倍官房長官は22日、北朝鮮による拉致被害者の家族らと都内のホテルで会談し、
24日からの日朝政府間対話について「協議自体は当たり前のことで、誠意ある対応
ではない。北朝鮮がしっかりした対応を取らなければ、事態は北朝鮮にとって悪い方向
に行くことを理解させないといけない」と語った。
 会談には、北朝鮮に拉致された疑いの強い韓国やタイ、レバノン各国の家族も出席し
た。安倍長官は「タイ、レバノン、韓国などの被害者家族や国とも連携したい」と述べた。


家族会、実務者協議前に外相と面会      TBS 12月22日 22時11分
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3188840.html
 拉致被害者の家族会が麻生外務大臣と面会し、24日からの日朝実務者協議を前に、
拉致被害者早期救出のため北朝鮮側に強い態度で迫って欲しいと訴えました。
 「世界各国との間で、情報や意見の交換を行ってきています」(麻生太郎外務大臣)
 横田早紀江さんら拉致被害者の家族会は、22日の午後、麻生外務大臣と面会。
24日から始まる日朝実務者協議を前に、あらためて強い態度で北朝鮮側に被害者
救出を迫って欲しいとあらためて訴えました。
 「(日朝交渉に臨む斎木審議官は)拉致問題というのは、日本の政府としても国民の声
としても重要な問題であると。その解決なくして国交正常化などありえないんだということ
をおっしゃっていました。国交正常化交渉はいくら進もうとも、それは破たんするんだよと
いうことを強く言うということですね」(増元照明さん)
 また、これに先だって家族会は安倍官房長官とも会食。安倍長官は「北朝鮮は、しっか
りと我々の要求に応えるべきだ。拉致問題は一日も早く解決しなければならない」と述べ
ました。(22日15:59)

115 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 08:19:07 ID:EtWmpRbR
>>88 >>93>>104>>112>>114
「拉致」のタイ人家族が曽我さん夫妻と面会 安倍長官らとも懇談  NNN 12/22 20:27
ttp://www.news24.jp/49308.html
 北朝鮮による拉致の可能性が指摘されているタイ人女性の家族らと曽我ひとみさ
ん・ジェンキンスさん夫妻が22日朝、東京・千代田区で初めて面会した。その後
、家族らは、安倍官房長官らとも懇談し、意見交換などを行った。
 タイ人女性・アノーチャーさんは78年にマカオで拉致されたとみられ、ジェン
キンスさんも著書の中で北朝鮮で面識があったことを記している。
 20日に来日したアノーチャーさんの家族らは、ジェンキンスさんらから北朝鮮
での生活などについて聞いたという。その後、家族らは、安倍官房長官らとも懇談
し、意見交換などを行った。
 家族会では22日午後6時半から、都内で大規模な集会を行っており、日本だけ
でなく国際的な拉致問題の早期解決を強く訴えている。

116 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 08:55:02 ID:EtWmpRbR
>>80-81>>82-83>>84-85>>86>>87>>95
偽ドル発行に北朝鮮関与 駐韓米大使「証拠ある」    共同 12月22日 20:02
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051222/20051222a3990.html
>>95

バーシュボウ大使「北朝鮮の紙幣偽造の証拠ある」     聯合ニュース 12/22 21:15
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=052005122204400
【ソウル22日聯合】バーシュボウ駐韓米大使がSBSの番組収録で、北朝鮮
の国家機関が偽造紙幣の発行に関与しているという信ぴょう性の高い証拠があると
明らかにした。
 バーシュボウ大使は「どれだけの証拠を公開できるかはわからないが、信頼性
の高い証拠を持っていることは事実」とし、刑事犯罪的な要素と政府レベルの要素
が含まれている可能性があると説明した。
 北朝鮮に対する「犯罪政権」発言については、北朝鮮が行ってきた偽ドル紙幣
発行などの深刻な違法活動に対し注意を喚起することが意図であるとし、「われわ
れは単純に批判するのではなく問題を解決しようとしている」と強調した。
 6カ国協議開催の見通しを問う質問に対しては「われわれは条件なしに協議に
復帰する準備ができており、協議復帰は北朝鮮が世界に与える新年の贈り物になる
だろう」と答えた。また、韓米同盟については「韓米関係は非常に堅固でこれは両
国の首脳が11月に慶州で行なった会談でも立証された。現状況が少なくとも数年
間続くことを確信している」と述べた。

117 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 08:58:07 ID:EtWmpRbR
>>116
「北朝鮮の偽札」、三国三色   東亞日報 12/23 03:00
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005122359678
 北朝鮮に偽札製造の疑惑がもたれているなか、これに対する韓国、米国、北朝鮮
の立場にそれぞれ食い違いがみられている。
 アレキサンダー・ボシバウ駐韓米大使は、25日放送予定の韓国テレビ局のSB
S『ハン・スジンのサンデークリック』の収録を22日行い、「偽札発行に(北朝
鮮の)国家機関が関わっているという信頼性の高い証拠を持っている」と主張した
。クリストファー・ヒール米国務省東アジア太平洋担当次官補が20日、「スーパ
ーノート(100ドルの偽札)を自分で見た」と発言したのに続き、北朝鮮への圧
迫を強めたものと考えられる。
 しかし、北朝鮮は偽札製造の疑惑はアメリカによるでっち上げだと抗弁している
。韓国は「偽札製造が事実ならば深刻な犯罪行為」といいながら、事実であるかど
うをか判断できる十分な証拠がないため、慎重な姿勢をとっている。
 米国は偽札問題を国家安保の見地から取り扱っている。世界の基軸通貨であるド
ルを偽造し、流通させることは、国際経済の秩序を揺るがし、米国の安定を脅かす
犯罪行為であるため、政治交渉の対象にはならないというわけだ。
 一角では米国が偽札問題を取り上げ、北朝鮮に対する金融制裁に出たことについ
て、北朝鮮の核問題の解決のための圧迫材料と分析している。北朝鮮が核の放棄を
明らかにした9月の第4回6カ国協議の直後、軽水炉の提供を求めていることに対
し、米国は国際社会から共鳴が得られる偽札問題で対応しているということだ。米
政府内で強硬派の発言が強くなっている現状もこれと無関係ではないと考えられる。
(つづく

118 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 08:59:45 ID:EtWmpRbR
>>117
 北朝鮮としては、微妙な国際社会の力学関係が絡んでいる核問題とは違い、偽札
問題が事実となれば国際社会からの制裁が避けられないため、強く否定するものと
推測される。偽札問題が麻薬、密輸などとともに、北朝鮮政権の主な「統治資金」
のルートという分析も出ている。
 いずれにせよ、韓国政府は同問題で米朝が延々と真実ゲームばかり繰り返すとい
う状況を最も恐れている。6ヵ国協議に悪影響を及ぼすためだ。韓国政府が、はっ
きりとした証拠を持たないまま、北朝鮮を刺激し制裁を加えることは望ましくない
とし、米国に偽札製造についてよりはっきりとした証拠の提示を求めているのもこ
うした理由からだ。


偽造紙幣を鑑識   東亞日報 12/23 03:00
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005122359688
 「これは本物か、にせ物か。」国内のある偽造紙幣鑑識の専門家が、100ドル
紙幣を調べている。米国務部は16日、北朝鮮が1989年から「スーパー・ノー
ト」と呼ばれる精巧な100ドル偽造紙幣を5000万ドル以上製造し、流通させ
たと発表した。

119 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 09:01:06 ID:EtWmpRbR
>>117-118
「北朝鮮高官が偽造紙幣入金試み摘発された例もある」  朝鮮日報 12/23 07:44
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/23/20051223000005.html
 アレクサンダー・バーシュボウ駐韓米国大使は、「偽造紙幣の発行に(北朝鮮)
国家機関が関与しているという直接的な証拠がある」とし「北朝鮮政府官僚たちが
偽造紙幣を銀行口座に入金しようとして摘発された例もある」と述べた。
 バーシュボウ大使は25日放送されるSBS『ハン・スジンのサンデークリック』の
収録で、「物的証拠と状況証拠、目撃者の証言などが全て揃っており、今回の場合
、証拠の信ぴょう性が非常に高い」と語った。北朝鮮核疑惑、6カ国協議の展望に
ついては、「楽観的とはいえないが、まだチャンスはある」と延べた。
 同大使は、自身の「北朝鮮は犯罪政権」という発言に対し、「私が意図していた
のは、10年余り、あるいはそれ以上にわたって北朝鮮が行ってきた偽ドル札の発行
など深刻な違法活動に対する注意を喚起することだった」とし「マネーロンダリン
グ、麻薬密売にも関与しているという証拠も数多く入手した」と語った。

120 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 09:09:20 ID:EtWmpRbR
>>80-81>>82-83>>84-85>>86>>87>>95>>116>>117-118>>119
北朝鮮の資金洗浄対策強化を官房長官が指示    日経 12月23日 07:01
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051223AT1E2200Z22122005.html
 安倍晋三官房長官は22日、首相官邸に金融庁の佐藤隆文監督局長を呼び、北朝鮮
の麻薬密売など不法行為に絡むマネーロンダリング(資金洗浄)対策を強化するよ
う指示した。破綻した在日朝鮮人系金融機関から不良債権を引き継いだ整理回収機
構(RCC)の債権回収を急ぐことも求めた。北朝鮮との対話を維持しながら圧力
を強め、日本人拉致問題での譲歩を引き出す狙いがある。
 組織犯罪処罰法はマネーロンダリングの疑いがある取引に関する情報を金融庁に
届け出ることを金融機関に義務付けており、安倍長官は同法の厳格な運用を求めた
。米財務省は9月、マカオの中国系銀行が北朝鮮の麻薬密売に絡むマネーロンダリ
ングをした疑いがあるとして米銀行との取引を禁止。安倍長官は米政府と共同歩調
を取り、北朝鮮による海外金融取引の引き締めを目指す。
-----
>>98-99はぐぐるとあたらすい日付で出てくるのですが、アドで分かるように12/14の
記事です。うpメディア側の問題とおもふ。

『北』とマカオ疑惑の関係 米の金融制裁で浮上      東京朝刊 12月14日
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20051214/mng_____kok_____001.shtml
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134030162/252-253

121 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 09:17:53 ID:EtWmpRbR
>4>5>15>16>22>23>24>>43>>44>>45-46>>47-48>>49>>53>>63>>74>>75
「並行協議」大筋合意へ=24日から日朝対話    時事 12/22 21時1分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000219-jij-pol
 日朝両国が24、25両日、北京で開く政府間対話で、(1)拉致問題(2)核・ミサイルなど
安全保障(3)「過去の清算」を含む国交正常化交渉−の並行協議で大筋合意する方向
が強まった。麻生太郎外相は22日の記者会見で、「向こうが開催に応じるということは、
常識的には(並行協議を)立ち上げるということだ」と明らかにした。
 日本政府は「並行協議の早期開始で一致できれば合格点」(外務省幹部)として、
今後の交渉の枠組み作りを急ぐ方針だ。

122 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 09:19:59 ID:EtWmpRbR
OCHA、北朝鮮から撤収    産経(時事) 12月23日
ttp://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_48_1.htm
 国連当局筋は二十一日、平壌に駐在していた国連人道問題調整官事務所(OCHA)
の職員一人が先週、同地から撤収したことを明らかにした。事務所も同時に閉鎖され、
OCHAは北朝鮮での足場を失った。世界食糧計画(WFP)の平壌事務所は少なくとも
来年一月まで維持され、活動継続に向け北朝鮮当局と協議を続ける。(ニューヨーク 時事)

123 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 09:25:57 ID:EtWmpRbR
>>78
対朝支援の縮小 「米要求」を否定 韓国統一省   西日本朝刊(共同) 12月23日
ttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/morning_news026.html
 【ソウル22日共同】韓国の統一省当局者は二十二日、ゼーリック米国務副長官
が訪米した鄭東泳(チョンドンヨン)統一相との会談時に、韓国の対北朝鮮支援が
核問題解決に役立っていないとして支援を縮小するよう要求したとの報道について
「事実無根」と否定した。また統一省はスポークスマン名でコメントを出し、ゼーリック
副長官がこうした内容に言及した事実はないとした。


>>90
北朝鮮:副首相が24〜27日に訪中    毎日 12月22日 21:57
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20051223k0000m030135000c.html
 朝鮮中央通信は22日、北朝鮮の盧斗哲(ロドチョル)副首相が24〜27日、
中国を訪問すると報じた。訪中目的は明らかにされていないが、盧副首相は経済部門
出身のため、主に経済関係の強化策について話し合われるとみられる。【中国総局】

124 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 09:34:31 ID:EtWmpRbR
コラム ― ひとこと 拉致被害者のその後にひとこと  農業協同組合新聞 12月21日
ttp://www.jacom.or.jp/column/1koto00/kora102s05122102.html
 拉致被害者・曽我ひとみさんの夫ジェンキンスさんが佐渡に定着して12月で丸1年に
なる。佐渡の曽我ひとみさん一家にはまだ身辺警護の公安が見張っているが時間の
経過とともに、人事交代などもありいくぶん緊張が緩んでいるらしい。ジェンキンスさん
は、運転免許を取るために11月東京へ出てきた。新潟や佐渡では、外国人に運転を
教える教師もいないし、設備が整っている教習所はやはり東京が一番らしい。
 北朝鮮では、自給自足のような生活でアパートの停電がしょっちゅうあり、水道も止
まる、近くの空き地に井戸を掘って飲料水の水運びをするなどジェンキンスさんの男手
が必要だった。しかし、生活のインフラが行き届いた日本では、佐渡のような農村地帯
でもその役割はもはや必要ない。自転車で海辺に釣りに行く、乗用トラクターを近所の
人から譲り受けて家周りの畑を耕す、市役所に勤める妻の帰りをひたすら待つ平和な
毎日に、夫婦の力関係が逆転しているという。
 その間に、雑誌TIMEの記者との共著で、いますべての真実を語ろう―北朝鮮衝撃の
真実として「告白」を出版した。23万部契約してお金の余裕ができたので、一念発奮、
運転免許取得を申し出たらしい。東京のドライビングスクールで、早く免許をとって少し
でも経費を安く済ませたいと毎晩勉強に一生懸命だった。北朝鮮で日記を書かされ、
自己批判と総括をさせられた経験が生かされていたのか。東京の駐車違反が3万円の
罰金と聞いてびっくり、北朝鮮では一家が2カ月生活できる金額だ。ゆったりした佐渡
でしか運転しないのに何故混雑した東京で運転テストしなければいけないのかと先生
に苦情も言い、ずいぶん迷惑もかけたが、20日間で無事合格し佐渡へ帰っていった。
(つづく

125 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 09:35:42 ID:EtWmpRbR
>>124
 北朝鮮に拉致されたのは日本人だけではない。レバノン人、タイ人、ルーマニア人な
ども拉致されて一緒に生活したと「告白」には書かれている。出国が許されないという
意味ではアメリカ人も。しかし、日本政府だけが拉致事件の真相究明を求めている。
小泉首相から救済され、一家が日本に来て一番良かったことは娘達が北朝鮮の工作
員にされることから逃れたことだと、父親としてのジェンキンスさんは述懐している。
 「告白」本で北朝鮮の内情を公にすることにより身の危険も感じている。日本の次は
アメリカと韓国で発行される予定とか。得体の知れない電話が携帯に掛かってくる。
覚悟はできているという。ジェンキンスさんは日本語は話せない。家族のコミュニケー
ションは朝鮮語でする。朝鮮語しか話せなかった娘達はどんどん日本語が上達してい
る。ジェンキンスさんの「佐渡の日本酒が美味しい、住み良い」という情報発信は人口
減少に悩む佐渡住民に元気を与えている。休耕田と空家を利用し「ジェンキンス農場」
を立ち上げ佐渡の農業に一役かって欲しいと提案したいぐらいだ。一年前帰国時48
キロだった体重が60キロを越え、現在はダイエットを奨められている。(金右衛門)

126 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 09:37:30 ID:EtWmpRbR
>>100 ども、ありがd。
おち。


127 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:33:37 ID:EtWmpRbR
>>78>>123
北朝鮮支援の縮小を要求 米、韓国に不満表明 U.S.FrontLine(共同) 12/22 09:39米東部
ttp://www.usfl.com/Daily/News/05/12/1222_006.asp?id=46430
(ry:>>78共同記事と同文
 同筋によると、ゼーリック副長官は会談で、北朝鮮による米ドル偽造などの不法
行為は、米国だけでなく、国際社会全体の脅威との認識を強調。日本や欧州と協力
して、不法行為から得られた収益が北朝鮮指導部や軍部に渡らないような態勢づく
りを進めていると説明した上で、韓国の北朝鮮支援はこうした努力を帳消しにし、
北朝鮮の核放棄実現を困難にしていると、統一相に伝えた。
 副長官はさらに、韓国と北朝鮮による南北経済協力の中心的事業として開発が進
む北朝鮮の開城工業団地で生産された製品は「北朝鮮製」であるとして、米国への
輸出を認めない方針を伝達した。同団地では来年、300の企業が稼働する見通しで
、韓国側は南北共同の「コリア製」として対米輸出も目指していた。
 韓国の盧武鉉政権は対北朝鮮政策として、前政権の「包容(太陽)政策」を原則
継承した「平和繁栄政策」を推進、核問題解決でも南北対話を重要視している。

>>90>>123
北朝鮮副首相、24日から中国訪問    日経 12月22日 20:00
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051222AT2M2201A22122005.html
 【北京=桃井裕理】中国外務省の秦剛副報道局長は22日の定例記者会見で、北朝
鮮の盧斗哲副首相が24日から4日間の日程で中国を訪問すると発表した。
 秦副報道局長は「中朝友好関係における通常の相互訪問」と述べており、両国間
の経済協力などを話し合うとみられる。24日から北京で始まる日朝協議との関係は
無いという。

128 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:38:36 ID:EtWmpRbR
>>78>80-81>82-83>84-85>86>87>95>>116>>117-118>>119>>120>>123>>127
「マカオ凍結口座は金正日総書記の統治資金」米    中央日報 12.23 10:57
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70979&servcode=500§code=500
米国が取引を凍結させたマカオのある銀行口座に金正日(キム・ジョンイル)北
朝鮮国防委員長の統治資金が入っていると米国前職官吏が主張した。
米政府は9月15日、マネーロンダリングの疑いで北朝鮮がマカオのバンコデル
タアジアに開設した口座を凍結することにした。
デイビッド・アシャー前国務省東アジア太平洋先任諮問官は22日、中央(チュ
ンアン)日報と単独インタビューで「マカオで凍結された北朝鮮資金は金正日委員
長の統治資金」と主張した。
同諮問官はブッシュ政権1期に6カ国協議米国首席代表であるジェイムズ・ケリ
ー前国務省次官補の補佐官出身だ。今年6月まで国務省、財務省、中央情報局(C
IA)が網羅された北朝鮮犯罪対策組を主導してきた。
次は一問一答。
−−16年前から北朝鮮が紙幣偽造をしてきたとしながらもどうして米国は今、
問題視するのか。
「クリントン行政府が平壌を刺激しないように紙幣偽造問題を取り上げなかった
ことは事実だ。しかし北朝鮮の犯罪行為がますます増え、米国は5、6年前から手
綱を締めはじめた。3年前、ジェイムズケリー国務省東アジア太平洋次官補が北朝
鮮の紙幣偽造に関する調査を促し、本格化された。交渉派だったケリー次官補と北
朝鮮と核交渉をする一方、犯罪問題を必ず解決しなければならないという立場だっ
た。米国人には犯罪行為に強硬派、交渉派の区別はない。北朝鮮と韓国はこの点を
知らなければならない」 (つづく

129 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:39:34 ID:EtWmpRbR
>>128
−−北朝鮮の不法取引行為とはどの程度か。
「紙幣偽造以外にも偽タバコ製造が年間2億ドルにのぼると推定される。米司法
当局は8月、ロサンゼルスで中国系麻薬組職を急襲したが、北朝鮮による偽造紙幣
数百万ドルと麻薬、そして大量の偽バイアグラが発見された」
−−もし北朝鮮の不法行為が立証されれば米国は韓国にどんな措置を要求するか
「何年も前から北朝鮮から来たり北朝鮮を経由したりするコンテナに対する徹底
的な検査を要請してきた。北朝鮮産偽タバコと麻薬が南浦・羅津(ナムポ・ラジン
)港から搬出されるコンテナに積まれ、中国港と釜山(プサン)港を経て全世界に
輸出されるからだ。しかし韓国は納得する理由がなくこれを拒否している。韓国は
北朝鮮の犯罪行為に目を閉じてまで太陽政策を続けてはいけない。北朝鮮は太陽政
策でドルを稼ぎ、密造酒政策(Moonshine Policy)で不法資金を
蓄積してきた。(密造酒とは禁酒法時代、家の裏庭にウイスキー製造施設を作り、
真夜中に月明かりのもと密かに酒を作ったため)」
−−マカオに貯蓄された金は、金正日委員長の統治資金と関連あるのか。
「北朝鮮はドルを稼ぐ産業が全くない。不法資金がなければ金正日委員長があれ
だけの多くのぜいたく品は買えないはずだ。マカオに凍結された資金も金委員長が
来年、ベンツやコニャックを購入する金だったろう」 (つづく

130 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:40:44 ID:EtWmpRbR
>>129
−−北朝鮮の紙幣偽造は米国に対する「経済戦争行為(act of econ
omic war)だ」と責めた。これは戦争相手である北朝鮮を崩壊させなけれ
ばならないという意味か。
「金正日政権を交代させようという意味ではない。金委員長は合理的選択ができ
る人物だ。しかし北朝鮮が犯罪行為を続ければ崩壊ではないとしても孤立と貧乏か
ら脱け出すことはできないだろう」
ワシントン=カン・チャンホ特派員
-----

>米国人には犯罪行為に強硬派、交渉派の区別はない。北朝鮮と韓国はこの点を知ら
>なければならない」

>何年も前から北朝鮮から来たり北朝鮮を経由したりするコンテナに対する徹底的な
>検査を要請してきた。・・・・・・しかし韓国は納得する理由がなくこれを拒否している。
>韓国は北朝鮮の犯罪行為に目を閉じてまで太陽政策を続けてはいけない。

131 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:42:53 ID:EtWmpRbR
>>128-130
国情院「北朝鮮ドル偽造、具体的情報確保していた」   中央日報 12.23 14:15
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70986&servcode=500§code=500
北朝鮮の偽造ドル製作・流通疑惑に関して朝米間で神経戦が繰り広げられている
中、韓国の情報機関が1990年代の中盤から北朝鮮のドル偽造の実態に対する具
体的情報を確保していたことが明らかになった。
国家情報院が国会情報委員会国政監査などで明らかにした情報は、国情院ホーム
ページ(www.nis.go.kr)に22日、掲載されている。米国の北朝鮮ドル偽造疑惑
に「客観的証拠がない」という政府の態度とは特に違う。
◇90年代末、規模・製造場所まで指定=金大中(キム・デジュン)政府時代の
98年11月6日に行われた国会情報委国政監査で、李鍾賛(イ・ジョンチャン)
当時の国情院長は「北朝鮮が海外で偽造ドルを流通させようとしたが摘発された事
例は94年以降、13回にわたって460万ドル以上」と報告した。
国情院は同月、ある発刊物で「北朝鮮が対南工作次元で親北朝鮮勢力を利用し、
麻薬や紙幣偽造の国内搬入を企てている」と指摘した。またこのような北朝鮮の国
際犯罪に対応するために国際犯罪専門組職を拡大改編した。
翌年10月、情報委国政監査からはより具体的な情報が出されている。国情院は
「2月ウンビット貿易会社など3の紙幣偽造機関を運営中」と明らかにした。偽札
流通のみならず、具体的製造場所まで提示したのだ。国情院の国政監査報告情報は
、収集した諜報を韓米情報協議などの手続きを経て検証されたものだ。
情報マンたちの間ではよく知られた情報」と言われ、北朝鮮権力内の粛清事実な
どの情報が、後に100%近い事実だと現れるなど、信頼度の高いのが特徴だ。
(つづく

132 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:44:17 ID:EtWmpRbR
>>131
◇政府「北朝鮮隠し」の疑惑拭わねば=情報関係者によると過去、韓国政府は紙
幣偽造など北朝鮮の国際犯罪関連情報収集に核心的役割をしていた。北朝鮮内高位
協力者や核心北朝鮮脱出者らが極秘に提供した人的情報(humint)が決定的
手がかりを提供したからだ。
アレクサンダー・バーシュボウ在韓米国大使が、22日に録画されたSBS『ハ
ン・スジンのサンデークリック』(25日放送予定)で「紙幣偽造発行に北朝鮮国
家機関が関与しているという信ぴょう性の高い証拠がある」と明らかにするなど、
米国が自信を見せたのもこのような情報がもとになってである。
韓国政府が南北首脳会談が開かれた2000年以後、北朝鮮紙幣偽造関連情報に
沈黙していた間、米国は綿密に北朝鮮を見てきたということだ。専門家は米国と欧
州連合(EU)、国際社会が提起している北朝鮮の紙幣偽造・麻薬と人権のような
問題が大部分、過去の韓国政府が収集・確認した情報という点に注目しなければな
らないと指摘する。
ある北朝鮮情報消息筋は「過去に米国とともに確認した事実を今になって違うと
言えば笑い者になってしまう」とし「政府が今でも説得力ある態度を取るほうが良
いだろう」と話している。
イ・ヨンジョン記者

133 :参考:2005/12/23(金) 15:46:50 ID:EtWmpRbR
NCC、北朝鮮人道支援に関する見解発表    クリスチャントゥデイ 12-22 10:10
ttp://www.christiantoday.co.jp/news.htm?id=388&code=sn
 日本キリスト教協議会(東京・新宿区、以下NCC)は21日、北朝鮮人道支援
に対する見解を公式サイトで発表し、物資による支援を今後も継続する意向を発表
した。 国際ネットワークを通じて諸団体と連携し支援してきたことを強調する一
方、「日本の植民地支配、軍事侵略への沈黙・加担、戦後責任の告白に立ち」、ア
ジア諸国との協力を大切にしたいとの認識も明かした。
 発表によると、1995年以降、NCCは加盟教会・団体から募る「わかちあい募
金」の一部で、香港キリスト教協議会の協力を得て、粉ミルクなどの支援物資を香
港で購入し、北朝鮮に送っている。物資は北朝鮮の朝鮮基督教連盟(KCF)を通し
て現地に届けられるという。
 KCFは北朝鮮の「憲法が保障する宗教の自由に基づき、「(北朝鮮)政府との協
議の上で」聖書印刷、教会堂の建築、牧師など教職の任免を行っている組織である
という。また平壌(ピョンヤン)にある2つのプロテスタント教会と連絡を取り、
キリスト教教育や社会奉仕運動を行っていると明かした。
 また、北朝鮮の人道支援に関するNCCの基本的な姿勢を、NCC創立50周年宣教会
議の宣言(1998)を引用して「日本の植民地支配、神社参拝の強要、軍事侵略
への沈黙・加担、戦後責任の告白に立って、アジアの民衆・キリスト者との交流、
協力を大切に考えること、その具体的な働きの一つとして北朝鮮民衆への食料援助
を重視すること」と説明。朝鮮半島の統一や日朝国交回復を求め、北東アジアにお
ける平和と和解の働きを含む活動として位置づけている。 (つづく

134 :参考:2005/12/23(金) 15:48:05 ID:EtWmpRbR
>>133
 拉致問題や政治の場面で北朝鮮への人道支援の継続に否定的な見方があることに
ついて、「人道支援は国家の干渉を受けずにできることはほとんどない」として、
人道的な活動には国際機関やNGO(非政府組織)らによる根気強い働きかけが不可
欠であると強調した。
 人権擁護団体などの調査によると、平壌にある政府公認の教会は、北朝鮮に宗教
の自由があることを強調するために政府が建設した宣伝用教会であることが国際的
に知られている。所属牧師や信徒も全て政府が派遣した労働党員であるという。政
府は地下・秘密教会の監視や取り締まり、信徒の処刑や強制労働を続けている。

135 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:52:49 ID:EtWmpRbR
>>77
フリーダムハウス報告、台湾が自由な国と評価     大紀元日本 12/23 07:30
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d70477.html
 【大紀元日本12月23日】世界中で民主と自由を促進する国際NGO団体フリーダム
ハウス(Freedom House)は20日、年度報告の中で、台湾が世界で政治的に自由な
国家の1つであると評価した。VOAが伝えた。
 フリーダムハウスは毎年12月中旬、世界各国の自由度調査レポートを発表、今年
の報告は全世界192カ国を調査対象とした。政治上の権利と公民の自由という2項目
の指標において、台湾はすべて最高等級の評価を獲得、政治上の権利が去年より少
し進歩したという。一方、中国は依然として「自由のない」国家に属すると評した。

ttp://www.voanews.com/chinese/w2005-12-21-voa27.cfm

136 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:58:19 ID:EtWmpRbR
米国の対中国政策 ジェームズ・リリー元米駐中国大使に聞く  世界日報 12月22日
ttp://www.worldtimes.co.jp/w/usa/usa2/kr051222.html
 ブッシュ米政権は国際社会で影響力の拡大を続ける中国とどのように向き合って
いこうとしているのか。米国の対中国政策は、日本の外交・安保政策を左右する重
要なテーマだ。東アジア情勢に詳しいジェームズ・リリー元米駐中国・駐韓大使(
アメリカン・エンタープライズ公共政策研究所=AEI=上級研究員)に聞いた。
(聞き手=ワシントン・早川俊行)
 ジェームズ・リリー 米中央情報局(CIA)情報分析官、国務省次官補代理
(東アジア担当)、ジョンズ・ホプキンス大教授などを経て、駐韓大使(86〜89年)、
駐中国大使(89〜91年)、国防次官補(91〜93年)を歴任。現在、保守系シンク
タンク、アメリカン・エンタープライズ公共政策研究所(AEI)上級研究員。

経済は協議推進、軍事は警戒 「平和的発展」は明白な矛盾
 ――ブッシュ政権は現在、どのような対中政策を取っているのか。ウォール・ス
トリート・ジャーナル紙は先月、封じ込め政策の「コンテインメイト」と、関与政
策の「エンゲージメント」を合わせた「コンゲージメント」戦略だと表現したが。
 米中関係は非常に複雑で、一つの言葉に要約することはできない。その言葉は誤
解を招く恐れがあり、危険だ。安全保障、対テロ、北朝鮮、台湾海峡、東南アジア
、石油などあらゆるレベルの関係を見なければならない。
 米中関係はいつもそうだが、ポジティブな側面とネガティブな側面が混ざり合っ
ている。今は為替操作や貿易赤字、市場参入、知的財産権など主要な経済問題に関
して中国側と継続的に協議を行っている。その基本的作業をしているのが、ゼーリ
ック国務副長官と戴秉国中国外務次官だ。米中関係はポジティブな側面が進展して
いると言った方が正確だろう。 (つづく

137 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:59:22 ID:EtWmpRbR
>>136
 ――中国は十−二十年後にさらに影響力を拡大させることが予想されるが、米政
府の長期的な対中戦略は。
 中国が十−二十年後に世界の大国になるという想定だが、中国がそうならない可
能性も同じくらいある。われわれはその両方の事態に備えなければならない。
 中国は汚職や農民暴動など国内に大きな問題を抱えている。中国指導部にとって
は非常に難しい状況だ。国内問題への対応に多くの時間を割かなければならず、そ
のために米国とも理解を深めることが重要になっている。
 米国の中国に対する立場は第一に、経済面で公平な競争環境を整えることによっ
て、課題を前進させること。第二は中国軍の近代化を監視することだ。中国は米国
と日本を照準にして軍事力の増強、近代化を進めており、これに備えることが必要
だ。
 ――中国は自らのパワー拡大を「平和的発展」と呼びながら、一方で急速な軍備
増強を続けている。
 軍近代化と「平和的発展」は明らかに矛盾している。彼らは軍近代化をゆっくり
進めている、脅威にはならない、防衛的措置だと主張する。だが、潜水艦や航空機
、巡航ミサイルなどを購入しているのを見れば、攻撃的な姿勢であることは事実だ
。中国が発表する国防費も正確ではない。軍事力の増強を隠しておくことが、彼ら
の戦略の一つだ。 (つづく

138 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:01:04 ID:EtWmpRbR
>>137
 ――中国は海軍力の増強に力を入れているが、将来、米海軍と海上自衛隊の脅威
になるか。
 「脅威」という言葉は誤りだ。私の感覚では「挑戦」の方がふさわしい。中国が
日本と米国に狙いを定めてシステムを発展させていることは疑いの余地がない。
 中国が優先順位を置いているのは海軍、戦略ミサイル部隊、防空の三つだ。おそ
らく西太平洋や南シナ海、インド洋への戦力投入能力を備えることを目指している
のだろう。中国はエネルギーのためにシーレーンを守らなければならないからだ。
 米国と日本のパワーの前では実際にはそれができないことは中国も分かっている
。しかし、米国のプレゼンスが低下し、日本が衰退する可能性があるという前提で
事を進めている。

中国は「戦後の日本」見よ
北核問題は金体制の維持優先
 ――中国は小泉純一郎首相の靖国神社参拝に反発しているが、日中間の歴史問題
をどう見ているか。
 中国は日本を第二次世界大戦前の振る舞いだけで見ている。日本が一九四五年から
約六十年間、近隣諸国に脅威を与えることなく、民主的に発展し、経済的にも成功を
収めたことは考えていない。中国は日本のそうした側面に焦点を置くべきであり、
一九四五年以前のことばかりに時間を費やすのはやめるべきだ。
 中国は靖国問題を、国民を動員したり、憤りを表明したり、韓国と共同戦線を張る上で
好都合と考えている。つまり、靖国問題は彼らの戦術的な目的にかなっているのだ。
 その一方で、日本と中国の比較優位と相互依存に基づいた経済関係は強力だ。文
化面でも日中は結び付いている。四五年以降の日中を見ると、関係が進展した時期
もある。七二年に国交が正常化した時がそうだ。だが、さまざまな理由でその時の
関係は進展していないようだ。 (つづく

139 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:02:09 ID:EtWmpRbR
>>138 さいご
 ――北朝鮮の核開発問題に関して、中国は北朝鮮に十分な圧力を掛けていないよ
うに見える。
 日本人や米国人の目ではなく、中国人の目で北朝鮮問題を見ると、中国が異なっ
た立場からとらえていることが分かる。結論を言えば、中国は北朝鮮の現体制が存
続することを望んでいる。
 どんなに不愉快であっても、中国は食糧やエネルギーを北朝鮮に支援し、生き延
びさせている。それはなぜか。第一に、北朝鮮が崩壊すれば、四百万人の難民が中
国東北部に流れ込み、中国を不安定化させる恐れがあるからだ。
 第二に、核兵器や生物・化学兵器、長距離ミサイルが北朝鮮軍の将軍たちの手に
渡ることになる。金正日体制は少なくともコントロールを保っている。体制が崩壊
すれば、これらの兵器を手に入れた軍部が、脅迫のために利用するかもしれない。
これは中国が望まない事態だ。
 第三に、中国は米軍が駐留する統一コリアを望んでいない。一九五〇年に韓国動
乱に参戦したのもそのためだ。中国は韓国内での影響力を高めようとしている。韓
国に対する影響力が米国と同じレベルになるか、あるいは上回るまで、中国は北朝
鮮問題で大きな譲歩はしないだろう。
 従って、中国は北朝鮮の大量破壊兵器保有に反対だと明言しながらも、最優先事
項には位置付けていない。
 ――先月、北京で行われた米中首脳会談に対する評価は。
 首脳会談は米中関係を維持する上で非常に重要なものだ。それは一九七一年にキ
ッシンジャーが周恩来と会談して以来、ニクソン政権からブッシュ政権に至るまで
ずっとそうだ。勝ったか負けたか、良かったか悪かったかは問題ではない。ハイレ
ベルで関係を維持することが絶対に不可欠なプロセスなのだ。北京での会談もその
一部といえる。

140 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:08:09 ID:EtWmpRbR
>>91>>92>>136-139
麻生外相、中国軍拡「かなり脅威」 党内外から賛否両論  産経 12月23日 04:56
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051223/m20051223007.html
 麻生太郎外相は二十二日の会見で、中国が急速に軍事力を増強していることにつ
いて、「隣国で十億の民、原爆を持って、軍事費が十七年連続で二けた伸びている
。その内容は極めて不透明だ。かなり脅威になりつつある」と批判した。日米では
中国の急速な軍拡に対する強い警戒感がいっそう広がっており、アジア・太平洋地
域の波乱要因になりかねない、との「脅威」認識で歩調を合わせるものだ。
 麻生氏は、「その(中国の軍事費の)内容が外になかなか分かりにくく、不信感
をあおることになる」と、情報を公開し透明性を高めるよう強調もした。
 中国の軍事動向に関し政府は、「防衛の範囲を超えるか、今後も動向を注目する
必要がある」(平成十七年版防衛白書)とするなど、「脅威」とは位置付けていな
い。小泉純一郎首相もこれまで「中国が核を持っているからといって、脅威論をと
るわけではない」と述べてきた。二十二日の麻生氏の発言は一歩踏み込んだもので
、小泉首相の靖国神社参拝をきっかけに首脳交流などを拒否している中国側を、強
く牽制(けんせい)する狙いがあることは明らかだ。
 中国の軍事動向に関しては、ラムズフェルド米国防長官も今月上旬、訪米した麻
生氏に「(中国の)軍事費は国内総生産の4−6%といわれるが、専門家によると
公表されている数値の二−三倍といわれている」と強い懸念を表明している。こう
した米側の強い「脅威」認識も、麻生氏の念頭にあったとみられる。
 ただ、麻生氏の発言は、賛否両論を呼んでもいる。安倍晋三官房長官は会見で、
「基本的な考え方に(私と)大きな違いはない」と同調。民主党の前原誠司代表も
「経済成長を背景に、軍事費の伸びが続くのは極めて憂慮すべき状態で、(私は)
『現実的脅威』と言った。その認識は一切変わってない」と改めて強調した。
 一方、与党内の一部からは、「日中関係を考えると『脅威』と言うべきではない
」(自民党中堅)、「外相として配慮に欠ける軽率な発言だ」(公明党幹部)など
、批判的な声もあがっている。

141 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:15:52 ID:EtWmpRbR
>>91>>92>>136-139>>140
石原都知事:前原発言を評価、鳩山氏を批判 中国脅威論で  毎日 12月22日 18時38分
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051223k0000m040060000c.html
 東京都の石原慎太郎知事は22日の定例会見で、民主党の前原誠司代表が展開し
た「中国脅威論」について触れ、「当たり前のこと。脅威を感じないのはよほど能
天気な人間だ」と述べ、前原氏の発言を評価した。一方、これに否定的な鳩山由紀
夫・同党幹事長らの名前を挙げて批判した。
 石原知事は「中国は軍備を背景に周辺戦略を進めている。日本の領土はたびたび
侵犯されている」と指摘。「鳩山君は脅威と感じるのはおかしいというようなこと
を言っているが、筋が通らない。政治が変な情念とか価値観にもならない価値観で
ものを判断するとえらいことになる」と語った。【清水忠彦】


麻生外相:中国「脅威」発言、政府見解より踏み込む    毎日 12月22日 1:50
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051223k0000m010171000c.html
 麻生太郎外相が22日の記者会見で中国の軍事力増強について「脅威」との表現
で懸念を表明したことが、波紋を広げている。民主党の前原誠司代表の「脅威論」
に同調したものだが、政府見解では中国を「脅威」とまで位置づけていないためだ
。日中関係が険悪な中での踏み込んだ発言に、中国側は反発している。
 ◇民主・前原氏に同調
 麻生外相は会見で、中国を「現実的脅威」とする前原代表の発言に同調。「かな
り脅威になりつつある」との表現で、軍事費の透明化を促した。
 前原代表と歩調をそろえた形の発言だが、政府は中国が「脅威」との見解を取っ
ていない。防衛庁によると「脅威」(threat)とは日本侵略の「能力」と「
意図」が結びついて顕在化するもの。冷戦時代の旧ソ連に対してさえ、防衛白書は
「潜在的脅威」(potential threat)としか言ってこなかった経緯がある。 (つづく

142 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:17:57 ID:EtWmpRbR
>>141
 中国が公表した今年度の国防費は前年度比12.6%増の2447億元で、過去
5年間で約2倍に膨らんだ。05年版防衛白書は「軍の近代化の目標が、中国の防
衛に必要な範囲を超えるものではないのか、注目していく必要がある」と警戒感を
示しつつ「脅威」との表現は回避している。
 麻生外相は今月7日のアジア外交演説で中国の台頭を「待ち望んでいた」と中国
側に前向きなメッセージを送ると同時に「軍事面での透明性に欠ける」と注文をつ
けていた。「脅威論」に一気に踏み込んだのは、前原氏の発言に刺激され思わず持
論が飛び出したものとみられる。
 安倍晋三官房長官は22日午後の記者会見で外相発言について「中国は国際社会
の中で責任ある国として軍事費の透明性を確保すべきであり、麻生外相もそういう
観点から言ったと思う。基本的な考えとしては(政府内に)大きな違いはない」と
説明。閣内不統一との見方を否定しつつ「脅威」との直接的な言及は用いなかった
。外務省は中国の台頭を「脅威」でなく「チャンス」と捉えつつ、国防費の透明化
を促す立場を取っている。それだけに外相発言について「『内容が極めて不透明と
いうことであれば、かなり脅威になりつつある』という前提つきの発言で、政府見
解を踏み外したものではない」(外務省幹部)と説明するなど、火消しに躍起とな
っている。【佐藤千矢子】
■麻生外相発言の要旨
 (中国の軍事力の)内容が外にはなかなか分かりにくいというのは、透明性とい
う点に関しては不信感をあおる。前原さんが言っている(中国が)脅威で、不安を
あおっているというのは確かだと思う。隣国で10億の民を持って、原爆を持って
、軍事費が毎年2ケタの伸び、連続17年間、内容がきわめて不透明というんだっ
たら、どんなことになるかなあということに関しては、かなり脅威になりつつある
。そういう意識はある。(最終更新時間 12月23日 1時57分)

143 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:21:56 ID:EtWmpRbR
>>105-106
世界日報社説:拉致問題/北は国連決議に耳を傾けよ  12月23日
ttp://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh051223.htm
 国連総会は日本人拉致問題を含めて北朝鮮の人権侵害を非難する決議を採択した
。欧州連合(EU)や日米などが提案したもの。国連はジュネーブの人権委員会と
総会の人権委員会で、北の人権侵害を「組織的で広範囲なもの」として外国人拉致
、政治犯収容などを非難する決議を採択してきたが、総会での採択は初めてだ。
 北は国際社会の意思表示を重く受け止め、国連機関などの自由な立ち入りを全土
で保証するなど誠意ある対応を示すべきである。

中東、欧州などにも被害者
 北の外国人拉致が、日本人だけを対象にしたものでないことが明らかになった。
拉致被害者、曽我ひとみさんの夫であるジェンキンスさんの本の出版を機に、被害
者が日本人、韓国人のほか、タイ人やマレーシア人などの東南アジアや中東、ヨー
ロッパの人々にまで広がったのである。
 工作員の現地人化教育が一九七六年初めに指令され、語学教育などのために外国
人が拉致されたようだ。ここで見逃せないのは、拉致を含めた国家犯罪を犯罪と思
わない北の思考パターンである。
 北の指導原理である「主体思想」は「人間は最も発達した物質的存在であり、物
質世界発展の特出した産物」としている。人間が物質的存在にすぎないとすれば、
精神的存在であるための証しである規範としての良心などは認めない。善悪の基準
は共産主義国家の国是に従うか否かで決まる。それ故、独裁政権の下、大韓航空機
爆破事件のような大量殺人や政治犯の大量投獄が日常茶飯事となる。
 六カ国協議の年内開催が危うくなっているのは、北が米国による対北「金融制裁
」を非難して態度を硬化させているためだ。米国の制裁は北が偽ドル札作りを行い
(つづく

144 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:22:46 ID:EtWmpRbR
>>143
、マカオの銀行を資金洗浄に利用している疑いが出てきたからだ。このほか、麻薬
密輸など北の国家ぐるみの無法行為は数多くあり、米政府の言う「ならずもの国家
」であることが暴露されている。
 そこで注目されるのは、ブッシュ政権との価値観の非対称性だ。同大統領が北の
人権侵害を憎み、拉致問題で日本を支持しているのは「人権は創造主から与えられ
た人類の奪うことのできない普遍的権利」(米独立宣言)という伝統的信念からだ
。善悪は国が決めるものという北と、人間を超えた存在を善悪の根拠とする米国と
の決定的相違がここにある。
 政府が拉致問題の交渉役として人権担当大使を任命したのは賢明だ。ブッシュ政
権も北の人権問題を担当する大統領特使を新設している。拉致問題の解決を図るに
は、拉致被害者の捜査・調査の推進と、体制整備により拉致問題の解決を求める国
際的協調体制を強化することが重要であるからだ。
 中国、ロシア、ベトナム、イランなどが決議に反対した。人権問題を抱える共産
主義国か権威主義の国が多い。日本よりも拉致被害者の多い韓国が棄権に回った。
盧政権が人権問題よりも北との融和を優先させているためだろう。

国家犯罪を正当化できぬ
 国連の北代表は「日本が朝鮮半島を支配した四十年間の拉致は解決されていない
」と反論したが筋違いだ。日朝平壌宣言で、わが国は「過去の植民地支配を反省し
、お詫びの気持ち」を表明し、懸案解決後の経済協力を約束した。植民地支配と拉
致の相殺論は時代の相違を無視したもので、過去はこうだからといって現在の国家
犯罪を正当化できない。二十四日から北京で日朝対話が行われるが、われわれの常
識が通じない国であることを考えて交渉に臨むべきだ。

145 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 18:22:18 ID:EtWmpRbR
>>128-130>>131-132
偽ドル札はどのように作られたのか   朝鮮日報 12/23 16:57
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/23/20051223000047.html
 極めて精巧な偽ドル札スーパーノートはほとんど本物の紙幣と区別がつかない。
 今年4月韓国で摘発されたスーパーノートが偽造紙幣鑑別機で感知されないこと
 を警察が説明している。

 国内の貨幤専門家たちは、超精巧な偽造100ドル紙幤である「スーパーノート」
は、極めて本物の紙幣に近く、北朝鮮が製造した可能性がかなり高いと見ている。
今年4月には、国内でもスーパーノートが大量に発見されたことがある。
◆ 紙質の類似性は90%レベル
 米国が北朝鮮製と推定するスーパーノートの紙質は、本物そっくりのものだ。
偽造紙幣鑑定専門家である外換(ウェファン)銀行のソ・テソク部長は、「米ドル
紙幣の成分内容は1級秘密であり、成分分析そのものが不可能なので、紙の材質を10
0%まったくにすることは不可能」とし、「しかし、偽造紙幤に使われている材料
は触感などでは区分がつかないほど似ており、現在は90%程度といえるほど本物の
ドル紙幣に近い水準まで来ている」と述べた。
 韓国銀行の貨幤製造関係者によると、ドル貨幤の用紙は米国のクレーン(Crane
)社が独占供給している。単なる紙ではなく、木綿に亜麻(flax)を交ぜて製造し
、すべての販売を米国政府が監督する。この用紙とまったく同じものは他の国に売
らないという。このような用紙が北朝鮮に流入する可能性はほとんどないと言える。
 専門家たちは、ドル貨幤用紙は、木綿と亜麻の以外に、木と鉄などおよそ30種類
の成分を交ぜて作っていると分析している。スーパーノートの場合は13種類から15
種類の成分で作られているといわれる。 (つづく

146 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 18:23:59 ID:EtWmpRbR
>>145
◆ スイス製特殊インクの北朝鮮への流入が確認
 韓国銀行のある貨幤専門家は、「米ドルの印刷に使われている色変換インク(見
る角度によって色が変わる特殊インク)は、スイスのシックパ(Sicpa)社が全世界
を対象に独占販売している」とし、「北朝鮮紙幣の一部に、このインクが使われて
いることから、この会社のインクが北朝鮮に流入しているのは間違いない」と述べ
た。スーパーノートにも、こうしたタイプのインクが使われているが、北朝鮮紙幣
に使われているインクと同じものかどうかは確認されていない」という。
 この会社のインクは、実際に全世界でおよそ90か国が利用しているという。ただ
し、国家別に少しずつ色に差があるので、北朝鮮が導入したインクが、ドルに使わ
れたインクとまったく同じかどうかは、はっきりしていない。北朝鮮のドル偽造ブ
リーフィングの結果を聞いた関係者たちは、「100ドルの裏の一部分の色がちょっ
と違う」と述べている。これを考慮すれば、北朝鮮が米ドルの発行に使われるもの
とまったく同じインクを入手することはできなかったものと見られる。
◆ 政府の立場は「まだ証拠不足」
 外換銀行のソ部長は、「北朝鮮がスーパーノートクラスの偽造紙幤の供給地とし
て疑われている根拠のなかで一つは、世界最高水準のドル偽造紙幤が中国の延辺・
吉林省周辺で集中的に出回っていること」と述べ、「この地域から見つかった偽造
紙幤は、よほどすぐれた専門家でなければ、区別できないほど本当に似ている。一
般の組織ではこれほど精巧な偽造紙幤を生産するのは不可能」と述べた。
 しかし、韓国政府はこれまで浮かび上がったこの種の情報では、北朝鮮をドル偽
造国だと断定することはできないという立場だ。心証はあるが、北朝鮮が「証拠を
見せろ」と反発すれば、反論できるほど十分ではないということだ。
 したがって、韓国政府は米国側がより確かな資料を公開してくれることを期待し
ている。ややもすれば、はっきりしたこともないまま、いたちごっこになって長期
化する場合、核問題解決への負担が大きくなるためだ。その意味で中国側のマカオ
銀行に対する調査結果が早期に出ることを望んでいる。

147 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 18:28:07 ID:EtWmpRbR
>>145-146
駐韓米大使「韓国流通の偽ドルは北朝鮮で製造」    中央日報 12.23 18:02
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70999&servcode=500§code=500
バーシュボウ駐韓米国大使は23日、「今年はじめ、韓国警察が北朝鮮で作られた偽札
を大量摘発した」とし、「こういうことを総合してみると、北朝鮮の紙幣偽造は続いている
ことが分かる」と述べた。
バーシュボウ大使は民族和解協力汎国民協議会(民和協)主催のフォーラムに出席し、
「韓国警察は当時、原産地については結論を出さないまま捜査を終えたと聞いている」
とし、「当時摘発された‘スーパーノート(超精密100ドル偽造紙幣)’には北朝鮮産とは
書かれていないが、米国ではさまざまな情報分析で北朝鮮製造であることを裏付ける
過程があった」と明らかにした。
バーシュボウ大使は「(北朝鮮が)単に紙幣偽造を中断するという約束だけでは不十分
であり、検証可能な具体的な行動をとらなければならない」と強調した。
バーシュボウ大使の発言に対し、政府当局者は「(韓国で発見された)偽札がどこで
作られたのかについては科学的判断が必要な部分」とし、「大使が言うのは適切でなく、
米財務省が明らかにすべきこと」と述べた。
この当局者は記者らと会い、「(偽札問題は)インクや紙などを確認して判断しなけれ
ばならない問題」と語った。
米大使の発言に対して当局者がこのように反論するのは異例であり、北朝鮮の偽札
問題をめぐる韓米間の隔たりがそれほど大きいことを示している。

148 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 18:31:18 ID:EtWmpRbR
日韓歴史共同研究、1月にも第2期開始 教科書問題も  産経(共同) 12/23 15:58
ttp://www.sankei.co.jp/news/051223/sei039.htm
 政府は、日本と韓国の専門家による第2期歴史共同研究を来年1月にもスタートさせる
方向で最終調整に入った。第2期研究では第1期の「古代」「中近世」「近現代」の3分科
会に加え、両国の歴史教科書について研究する「教科書小グループ」(仮称)を設置する。
 政府は、共同研究を日韓関係改善の糸口にしたい考えだ。
 第2期共同研究については、10月の日韓外相会談で小此木政夫慶応大教授を日本側
委員長として、年内にも初会合を開く方向で作業を進めることで一致していた。
 第1期共同研究は2002年5月から3年間、3分科会で議論を進め、双方の研究者の
論文や討論記録、相手方への批評などを報告書にまとめた。第2期では3テーマの研究を
継続するほか、新たに日韓の歴史教科書の(1)共通点(2)相違点(3)歴史事実への
言及の有無や分量―などを分析する。
 6月の日韓首脳会談では、教科書研究で日韓が共通の認識に立った部分について教科
書編集過程で参考にすることで合意。ただ今後は、研究成果を教科書に反映するよう
求める韓国と、教科書検定の下で出版社が教科書を発行する制度の日本側との間で
激論も予想される。

149 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 18:39:30 ID:EtWmpRbR
>>124-125
曽我さん、タイ人兄と面会      新潟日報 12-23-15:12
ttp://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2005122329749
 北朝鮮による拉致被害者、曽我ひとみさん(46)と夫ジェンキンスさん(65)が22日、
拉致されたとされるタイ人女性アノーチャー・パンジョイさん(51)の兄スカムさん(59)
と都内のホテルで初面会、現在も北朝鮮で生存していることをうかがわせる証言
をした。
 関係者によると、ジェンキンスさんは曽我さんが帰国した後の2003年3月、北朝鮮
当局者から「ひとみが戻って来なければ、アノーチャーをパートナーにしてやる」と
持ちかけられたと証言。曽我さんは、兄が持参した昔の写真を見ながら「(北朝鮮
にいた女性に)間違いない」と指摘し、「タイやお兄さんの話をしていた」と伝えた。

曽我さん タイ人女性と面会    新潟放送T 12月22日
ttp://www.ohbsntv.com/news/3.html
曽我ひとみさんとジェンキンス夫妻が上京し、北朝鮮に拉致されたとされるタイ人
女性の兄と面会しました。夫妻は北朝鮮で一時、このタイ人女性と交流があったと
いうことです。
曽我さん夫妻は都内のホテルで、拉致されたとされるアノーチェさんの兄スカムさ
んと面会しました。
アノーチェさんは1978年マカオのホテルから拉致され84年から5年間、曽我さん一
家と同じアパートで暮らしていました。
ジェンキンスさんは面会の中で曽我さん帰国後の2003年、北朝鮮政府から「アノー
チェさんと結婚しないか」と持ちかけられた事を明らかにしたということです。

150 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 18:45:38 ID:EtWmpRbR
>4>5>15>16>22>23>24>>43>>44>>45-46>>47-48>>49>>53>>63>>74>>75>>121
北朝鮮、並行方式に同意へ 24日から日朝協議    共同 12月23日 16:07
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20051223/20051223a1210.html
 北朝鮮の拉致問題などをめぐる日朝政府間協議が、24日から2日間、北京で開かれる。
 北朝鮮側は、11月の前回協議で日本が提案した国交正常化交渉と拉致、核問題の各
協議を並行して進める交渉方式について正式に受け入れを回答する方向。これを受け両
国は、今後の並行協議の日程や人選など具体的な進め方の議論に入る見通しだ。
 協議には、日本から斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官、北朝鮮は宋日昊外務省
アジア局副局長が出席する。
日本は最重要課題とする拉致問題について(1)拉致被害者全員の早期帰国と真相究明
(2)容疑者引き渡し(3)政府が拉致認定した16人以外の「特定失踪(しっそう)者」の調
査−などをあらためて求める構え。

151 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 18:47:22 ID:EtWmpRbR
オチ

152 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 05:37:47 ID:BdRMuqtK
横田めぐみさん写真展 東京・立川でも 1月6日から   朝日 12月23日 23:47
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20051223/K2005122302680.html
 拉致被害者の横田めぐみさんが拉致されるまでの13年間の写真などを集めた
「めぐみちゃんと家族のメッセージ 横田滋写真展」(主催・あさがおの会、共催・
朝日新聞社、東京都ASA連合会、協力・アサヒタウンズ)が来年1月6日から10
日まで、東京都立川市曙町2丁目の立川・朝日ギャラリー(ルミネ立川店9階)で
開かれる。入場無料。
 写真展では、めぐみさんが誕生してから77年(昭和52年)に新潟市で拉致さ
れるまで、家族とともに過ごした様子を、父親の滋さん(73)が撮影した写真を
中心に約70点を展示する。
 11月に東京・有楽町で開催し、6日間の会期中に約2万人が訪れるなど、反響
が大きかったことなどから立川市での開催が決まった。主催する「あさがおの会」
は、滋さんと早紀江さん(69)夫妻の住む川崎市の自宅近くの住人らによる支援
団体。同会が企画し、朝日新聞などが協力して開催する。
 早紀江さんは「(拉致は)ごく普通の家族に突然起こったことであり、誰にでも
起こりうるということを、写真を通じて感じ取って頂ければ」と話している。
 開場時間は、午前11時から午後6時まで(最終日は午後5時)。

153 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 05:39:17 ID:BdRMuqtK
>>150
きょう日朝協議、「拉致」と「過去の清算」並行協議     ANN 12/23 24:12
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index.html?now=20051223275628
 日朝政府間協議が、24日から北京で2日間の日程で始まります。協議では、拉致
問題や国交正常化などを3つの分科会に分けて協議することで合意する見通しです。
 今回の協議には、日本側から外務省の斎木審議官と原口担当大使が出席し、北朝
鮮側からは宋日昊(ソン・イルホ)外務省副局長が出席する予定です。前回の協議
で、日本側は、議題を「拉致」、「国交正常化」など3つに分け、拉致問題と経済
支援を同時並行で話し合うことを提案しました。これには、北朝鮮が求める経済支
援を呼び水にして、横田めぐみさんのニセ遺骨問題から進展がない拉致問題を、一
歩でも前進させたい狙いがあります。北朝鮮側は、すでに日本側の提案の受け入れ
を表明しており、協議で正式に合意する見通しです。協議では、「すでに解決済み
」としている拉致問題で北朝鮮が再調査を応じるなど、どこまで柔軟な姿勢を示す
かが焦点となります。


24日から北京で日朝協議 平行協議大筋合意へ 時期、方法が焦点に
西日本 12月24日 02:07
ttp://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/seiji/20051224/20051224_news_003-nnp.html
 【北京23日傍示文昭】日本人拉致問題などをめぐる日本、北朝鮮両政府の実務
者協議が二十四日から二日間、北京で開催される。北朝鮮は(1)拉致問題(2)
核・ミサイルなど安全保障問題(3)「過去の清算」など国交正常化に関する問題
―の三分野を並行協議するという日本側の提案を大筋で受け入れるとみられる。た
だ、拉致問題をめぐる両政府の姿勢には依然大きな開きがあり、並行協議の開始時
期や方法などで合意できるかどうかが焦点となりそうだ。 (つづく

154 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 05:40:10 ID:BdRMuqtK
>>153
■「枠組み」で合格
 協議には、日本から斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官、北朝鮮から宋日昊
(ソンイルホ)外務省アジア局副局長が両代表として出席。双方とも二十四日午前
、北京入りする予定で、十一月三、四日以来となる協議は午後、開始される。
 麻生太郎外相は二十二日の会見で「向こう(北朝鮮)が開催に応じるということ
は、常識的には(並行協議に)応じるということだ」と表明。日本政府は「並行協
議の早期開始で一致できれば合格点」(外務省幹部)として、今後の交渉の枠組み
づくりを急ぐ方針だ。
■拉致優先は不変
 三分野での並行協議について日本政府は、核・ミサイル問題には山本忠通・国際
テロ対策担当公使を北朝鮮核問題担当兼務とするなど、すでに交渉担当者の布陣を
固めている。拉致問題は、斎木審議官が担当し、国交正常化問題は原口幸市・日朝
正常化交渉担当公使を充てる方針だ。
 だが、枠組みづくりで合意しても、並行協議の開始時期や方法がどこまで具体化
するかは「実際に交渉してみないと分からない」(同)のが実情だ。
 特に、安倍晋三官房長官は「拉致問題が解決しない限り国交正常化はない」と強
調。拉致被害者の家族会と救う会も二十二日、東京で集会を開き、北朝鮮に経済制
裁を発動するよう政府に求める決議を採択した。今回、枠組みづくりで大筋合意し
ても、実質交渉に入るのは来年からだが、具体的な進展がなければ国内の批判が一
層高まるのは確実とみられる。
■真意測る目安に
 一方、北朝鮮側は二十一日の朝鮮労働党機関紙・労働新聞に「拉致問題はすでに
解決済み」とする論評を掲載。今回の協議でも、横田めぐみさんの「遺骨」問題な
どに関して、具体的に踏み込んだ回答をするとは考えにくい状況だ。
 果たして、北朝鮮が今回の協議に応じたのは、経済制裁を引き延ばすための「時
間稼ぎ」なのか。深刻な米朝対立を背景に、米国に近い日本をつなぎ留めるためな
のか。拉致問題の進め方について一定の方向性で合意できるかどうかが、北朝鮮の
真意を推し量る一つの目安ともなりそうだ。

155 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 05:42:23 ID:BdRMuqtK
>>153-154
きょうから日朝対話 思惑のズレ大きく 並行3作業部会焦点  産経 12/24 02:30
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051224/m20051224008.html
 【北京=大谷次郎】日本と北朝鮮による日朝政府間対話が二十四、二十五の両日
、北京で開かれる。今回の対話では、今後の協議を三つの作業部会で行うことで合
意する見通しだが、拉致事件の解決や安全保障問題を前面に打ち出したい日本側と
、「過去の清算」をめぐる協議を促進したい北朝鮮側との思惑のズレは大きい。
 政府・与党内には経済制裁の発動を求める声も強まっており、「今回は作業部会
をどう進めていくかまでは話を詰められないのではないか」(日朝交渉筋)との見
方も出ている。
 設置が予定されているのは、(1)拉致事件(2)核・ミサイル問題など安全保
障(3)「過去の清算」などを含む国交正常化交渉−の三つの作業部会。今後は同
時並行でこれら三つの協議を継続することで合意する見通しだ。
 麻生太郎外相は二十二日の会見で、対話再開について「(作業部会設置の)受け
入れを条件にこちらは(対話開催を)提案している。開催するということは、三部
会を立ち上げると考えるのが常識だ」と述べ、作業部会設置合意には楽観的な見通
しを示した。
 日本側は、作業部会のうち安全保障の担当になることを念頭に北朝鮮核問題(廃
棄・検証)担当公使を新設。山本忠通国際テロ対策担当・イラク復興支援等調整担
当公使が兼務する。拉致事件には斎木昭隆・アジア大洋州局審議官をあて、国交正
常化は大使級の政府代表になる見通しで、新たな段階の交渉に向けた体制づくりを
進めている。 (つづく

156 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 05:45:58 ID:BdRMuqtK
>>155
 日本側は「拉致事件の解決なくして国交正常化はない」との従来通りの姿勢を改
めて強調し、生存する拉致被害者の早期帰国と拉致事件の容疑者の引き渡しなどを
求める方針。さらに、十一月初旬までの約一年間、政府間対話がストップする原因
となった横田めぐみさんのニセ遺骨問題も取り上げ、拉致事件に関する納得できる
説明と物証を示すように要求する見通しだ。
 これに対し、北朝鮮側は「拉致問題は解決済み」との立場を崩していない。前回
の政府間対話と同様に「過去の清算」を前面に出し、国交正常化交渉を優先させよ
うという動きを強めそうだ。


日朝政府間協議、きょうから北京で     TBS 12月24 04時43分
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3189986.html
 日本と北朝鮮の政府間協議が24日から2日間の日程で北京で行なわれます。拉
致問題など日朝間の懸案をそれぞれ「分科会」で話し合うという日本側の提案につ
いて合意を目指します。
 日朝政府間協議は先月に続いての開催で、外務省アジア大洋州局の斎木審議官や
、北朝鮮外務省のソン・イルホ副局長が参加して、24日から2日間の予定で、北
京で行なわれます。
 協議では、「拉致」「核」「戦後補償」のそれぞれを別の分科会で話し合うとい
う、日本側が提案している「分科会方式」について合意を目指します。
 協議に参加する双方の主なメンバーは、今月6日から瀋陽で極秘会談を行って互
いの立場を確認しており、協議では分科会メンバーの人選や進め方など具体的な手
続きを詰めるものとみられます。(24日00:18)

157 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 06:03:08 ID:BdRMuqtK
公安調査庁 回顧と展望 北、首相在任中に動き     産経 12/24
ttp://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_16_1.htm
正常化対応策提示の可能性
 公安調査庁は二十三日、国内外の公安情勢をまとめた平成十八年版「内外情勢の
回顧と展望」を公表。拉致問題に関連して、北朝鮮が来年九月に自民党総裁の任期
が切れる小泉純一郎首相の退陣を見据え、小泉首相の在任中に国交正常化の道筋を
つけるため、対応策を提示する可能性があるとの見方を示した。
 「回顧と展望」では、北朝鮮情勢について、「中国・韓国との経済交流活発化な
ど体制の安定化要因と、拝金主義や貧富の拡大による不安化要因のせめぎあいが続
く」と分析。対日関係では「韓国政権の『過去清算』の動きも利用しつつ、韓国を
『親北、反米、反日』に誘導することに努めると見られる」とした。拉致問題につ
いては「小泉首相の任期中に、拉致問題打開のため何らかの対応策を提示してくる
可能性も否定できない」とも記述した。
 国際テロに関しては、「イスラム過激派の脅威が世界に拡散する傾向を示してい
る」としている。(ry


公安調査庁:拉致問題「展望」 北朝鮮が打開策提示も    毎日 12月24日 5:00
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20051224k0000m040109000c.html
 公安調査庁は23日、国内外の治安情勢をまとめた06年版「内外情勢の回顧と
展望」を公表した。北朝鮮による拉致問題に関して、「日本政府の対応や国民世論
の動向を見極めた上で、北朝鮮が何らかの対応策を示してくる可能性がある」との
見方を示している。
 その理由として、北朝鮮が、過去に2度訪朝した小泉純一郎首相の任期中に国交
正常化の道筋を付けることを目指していることを挙げ、「『拉致問題は解決済み』
との立場を維持しつつも、何らかの打開策を提示することは否定できない」として
いる。(ry【森本英彦】

158 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 06:06:50 ID:BdRMuqtK
>>157
北朝鮮 国交正常化で対応策も      NHK 12/24 05:01
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/24/d20051224000016.html
公安調査庁がまとめた「内外情勢の回顧と展望」によりますと、北朝鮮は、小泉総理大臣の
在任中に国交正常化への道筋をつけたいとして、拉致問題を打開するための何らかの対応
策を示してくる可能性があるという見方を示しています。
それによりますと、北朝鮮は、3年前から個人の営利活動を認めるなどの「経済改革」を進
めているものの、貧富の格差が拡大し、体制に対する不満が増大するなど、キム・ジョンイル
総書記を中心とする体制にほころびも生じているとしています。その一方で、北朝鮮は、食糧
生産の回復や韓国や中国からの食糧支援によって配給量を増やすとともに、国内の貿易会
社の国際電話回線を大幅に減らして情報の統制を強化するなどしており、当分の間、安定化
の要因と不安定化の要因のせめぎ合いが続くとしています。そのうえで、日朝関係について、
北朝鮮は、拉致問題をわい小化し、多額の戦後補償を獲得するために、従軍慰安婦や朝鮮
人の強制連行などの「過去の清算」を日本に求める主張を繰り返す一方で、北朝鮮を2度訪
問した小泉総理大臣に国交正常化を実現する期待を抱いており、小泉総理大臣の在任中に
その道筋をつけたいとして、政界や経済界などへの働きかけに努めているとしています。こう
したことから、公安調査庁では、北朝鮮が拉致問題を打開するための何らかの対応策を示し
てくる可能性があるという見方を示しています。

159 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 06:17:25 ID:BdRMuqtK
>>128-130>>131-132>>145-146>>147
北、日本円や人民元偽造 韓国紙       産経(時事) 12/24
ttp://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_50_1.htm
 二十三日付の東亜日報によると、北朝鮮の不法取引などを監視してきた元米国務省
当局者は同紙とのインタビューで、北朝鮮当局が米ドル以外に、日本円や中国人民元
などの貨幣を偽造したとの情報が増加していることを明らかにした。元当局者はこのほ
か、米国が取引を凍結したマカオの銀行口座に金正日労働党総書記が来年、ベンツや
コニャックを購入する資金が入金されていたと主張した。(ソウル 時事)


バーシュボウ大使、発言は弱めつつメッセージは主張   聯合ニュース 12/23 18:52
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=142005122301200
【ソウル23日聯合】最近相次いで北朝鮮への強硬発言を行いメディアの注目を集め
ているバーシュボウ駐韓米大使の発言が弱まっており、その背景に関心が集まっている。
 23日にソウル市内のホテルで開かれた民族和解協力汎国民協議会主催のフォーラム
に招かれたバーシュボウ大使は、穏やかに話しながらもメッセージは明確に伝えようとす
る姿勢が表れていた。「韓米関係は安保を越え民主主義と自由の価値を共有する真の
パートナーシップとして発展すべき」と強調したバーシュボウ大使は、6カ国協議に対する
米国の意志が確固としている点を確認し1月中の協議再開を求めた。
 また、自身の相次ぐ強硬発言をめぐる問題を意識してか「米国が南北交流と和解を支持
するという点を明確にしたい」と述べた。その上で「韓国が北朝鮮の政治的改革や人権状
況の改善をもたらすことを望む」との主張も示した。 (つづく

160 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 06:19:07 ID:BdRMuqtK
>>159
 バーシュボウ大使は北朝鮮の偽造紙幣製造関与の疑惑を集中的に取り上げながら、
これは米国の国内法に基づく措置で6カ国協議とは別の問題とし、対立を引き起こしはし
ないとの姿勢を重ねて強調した。この日の発言は、米国強硬派のメッセージを一部反映し
たものではあったが、北朝鮮を「犯罪政権」と呼んだり北朝鮮の人権状況を非難しなかっ
たという点で、注目に値するものだった。
 ただ、質疑時間には参席者らの質問に対しやや困惑した。大企業研究所所属と称する
ある参席者は、「発言を撤回する意思はあるのか、6カ国協議に与える影響については
どのように考えるのか」と質問し、これに対しバーシュボウ大使は「われわれが焦点を合わ
せる話は違法行為と北朝鮮に国際規範を順守させるよう説得することに協力すべきという
こと」と答えた。
 北朝鮮が偽ドルの流通でなく製造に関与したという決定的証拠を持っているのか、とい
う質問に対しては「米国政府はここ10年間北朝鮮の偽造紙幣製造活動を調査してきたと
して自信を持って答えた。
 ただ「韓国で大量発見された偽造紙幣が北朝鮮製と言ったのは事実なのか、それとも
状況判断から事実と述べたものなのか明確にしてほしい」と質問されると、やや困惑した
表情で「製造国を明らかにするには長い時間が必要だ。(偽造紙幣に)北朝鮮製と書いて
いないのは明確な事実」とかわした。

161 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 06:26:22 ID:BdRMuqtK
>>159-160
北朝鮮 マカオの活動拠点閉鎖      NHK 12/23 21:06
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/23/d20051223000107.html
北朝鮮がマネーロンダリング・資金洗浄など、不法な活動に利用してきたと疑われ
ているマカオの活動拠点が、最近閉鎖されたことがわかり、アメリカ政府が北朝鮮
と取り引きがあったマカオの銀行に制裁を発動したことに関連した動きとみられま
す。
北朝鮮は相当な規模の資金をマカオの銀行に預けて運用していたとみられ、アメリ
カ政府は、北朝鮮がこの銀行を通じてマネーロンダリングや偽造したアメリカドル
紙幣を流通させるなどの不法な活動にかかわっていたと非難しています。マカオの
住宅街にある雑居ビルには、北朝鮮が「チョグァン貿易」という名称で事務所を設
け、こうした活動の拠点にしていると指摘されていました。ところが、このビルの
管理人などが明らかにしたところによりますと、事務所は1か月ほど前、理由や移
動先を告げないまま閉鎖されたということです。事務所の閉鎖は、アメリカ政府が
ことし9月、マカオの銀行に制裁を発動し、銀行側が北朝鮮との取り引きを停止し
たことを受けた動きとみられます。北朝鮮は、アメリカが制裁を解除しなければ、
核開発問題をめぐる6か国協議の再開に応じないとしています。24日から始まる
日本との政府間対話では、日本側に何らかの形で米朝間の仲介を求めてくるかどう
かも焦点となっています。
------
12/19に中央日報、聯合ニュースなどが報じたニュース
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/266

162 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 06:59:11 ID:BdRMuqtK
>>161
北朝鮮、タイの紙幣も偽造       東亞日報 12/24 03:00
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005122473198
 北朝鮮が米ドル紙幣以外にも、中国の人民元、日本の円はもとより、タイのバーツ
まで偽造したと、北朝鮮偽造紙幣の捜査を見守ってきた米政府関係者が、22日
(現地時間)主張した。
 また、アレクサンダー・バーシュボウ駐韓米国大使は、今年初めに米国国内で発見
された「スーパー・ノート」(100ドル偽造紙幣)も、北朝鮮で偽造されたと述べた。
▲周辺国の紙幣も偽造〓米政府関係者は記者と会った席で「(情報機関の)内部報
告書を直接読んだ」と話した。そして、「16日に国務省で開かれた偽造紙幣説明会に
タイの外交官が招待された理由をよく考えてみれば分かるだろう」とつけ加えた。
 国務省の偽造紙幣説明会には、韓国、日本、中国、ロシアの6者協議参加国や一部
の欧州連合(EU)加盟国、タイ、シンガポールの外交官が出席した。
 さらに同関係者は、「北朝鮮が、最高の偽造防止能力を備えた米紙幣を偽造したの
なら、周辺国も当然偽造されているだろう」とし、タイ以外にも、周辺国の紙幣が偽造の
対象になっていると述べた。そのうえで「韓国紙幣も、周辺国の紙幣に該当するのか」
という質問に対して、「北朝鮮がどの国を身近に考え、どの紙幣を流通させるのが手軽
かと思っているかを考えればいい」と答えた。
 今年6月まで、米国務省で北朝鮮の不法ドル事業を追跡する北朝鮮実務グループ
(North Korea Working Group)のチーム長を務めたデービッド・エッシャー元国務省諮
問官も、21日に本紙とのインタビューで、「北朝鮮が、日本と中国の紙幣を偽造したと
いう情報が増えている(increasing information)」と言ったことがある。 (つづく

163 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:00:11 ID:BdRMuqtK
>>162
▲国内流通スーパー・ノートも北朝鮮が偽造〓バーシュボウ大使は23日、ソウル中区
小公洞(チュンク、ソゴンドン)のウェスティン朝鮮ホテルで開かれた民族和解協力凡
国民協議会主催の朝食会で、「韓国警察は、今年初めにスーパー・ノートを捜査する
さい、原産地について結論を下さなかったが、私たちは、多様な犯罪科学や情報の分
析など、これまでの包括的な捜査過程を通じて、これが北朝鮮の偽造だと固く信じて
いる」と述べた。そして、「韓国政府とも情報を共有する」とつけ加えた。
 また、バーシュボウ大使は、北朝鮮が今後取るべき措置について、「単に偽造紙幣
関連の違法活動を止めるという約束だけでは不十分で、検証可能な具体的な行動を
取らなければならない」と述べた。
 警察は、今年4月に中国から100ドルの超精密偽造紙幣1400枚を持ちこんで国内
で両替した疑いで、李某氏(49)を拘束し、偽造紙幣を流通させた3人を書類送検した。
 さらに今年6月、国家情報院は、インドネシアを訪れて戻ったA氏が現地から持ち込
んだ100ドル紙幣17枚が、新型のスーパー・ノートだったと明らかにしている。

164 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:12:13 ID:BdRMuqtK
>>128-130>>131-132>>145-146>>147>>159-160>>161>>162-163
「北朝鮮の偽ドル札攻撃は致命的な失敗」       東亞日報 12/24 03:00
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005122473898
――北朝鮮の偽ドル札製造能力をどう評価するのか。
 「印刷機械とインキの分野は本当に公開しがたい。北朝鮮は最高級の偽造機械も
導入しているが、自国で作ったにせ札が第3国のにせ札鑑識機を通過できるのかを
テストできる最高級の『にせ札鑑定機械』も保有している。米国はこうした内容を全て
把握している」
――米政府が「船舶監督」を明言して以降、北朝鮮の活動はどうか。
 「北朝鮮は最近、麻薬の輸出を減らし、偽タバコの製造や販売に力を注いだ。どの
国家も、偽タバコが流通されるからといって、国家安保に結び付けない。北朝鮮は
そのスキ間を狙っているのだ。米政府は北朝鮮産の偽タバコが韓国に流入している、
と把握している。北朝鮮は偽タバコの商売で途方もない利益を得ている。そうした
お金が、結局、北朝鮮・金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の秘密資金(slush 
fund)に使われる。忠誠派に続けてアメを提供するためには、ぜい沢品の購入も
必要とされる」
――米国が北朝鮮の核問題をめぐる交渉を控えて、過敏に反応しているのではないか。
 「北朝鮮はドル札を攻撃した。基軸通貨のドルは、米国の▽軍事力の維持▽自由
民主主義の伝ぱ−−の根幹となる。北朝鮮は米国の力の源泉を攻撃した、との点か
ら、戦略的に致命的な失敗をしている。米国の忍耐心が切れつつある。5年前までも
北朝鮮を断罪したいとの意志が、10点満点に2点くらいだったとすれば、現在は4点
まで上がった。6、7点になるならば、北朝鮮は耐えがたくなるだろう」 (つづく

165 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:13:14 ID:BdRMuqtK
>>164
――北朝鮮が疑惑を否認しており、韓国政府も「依然として確証がない」とし、見守っ
ている雰囲気だ。
 「にせ札流通の疑いで逮捕された人が、北朝鮮当局とどのように直接つながって
いるのかを見せてくれる確固たる(Solid)証拠が多い。北朝鮮はウィーン条約を違反
し、外国の大使館を違法取引の基地に活用している」
――偽ドル札以外に外の周辺諸国の貨幣を偽造している、との疑惑が絶えず出ている。
 「だから、北朝鮮はさらに孤立されうる。北朝鮮はこれまで、貿易取引の代金を支払
う際、資金不足のために現物とキャッシュをまぜて渡していた。信用取引は不可能だ
から。ところが、いくつかの国には偽札をまぜて支払っている。北朝鮮がいろんな国
のお金を偽造し貿易取引に使っている、との事実が発覚したら、誰も北朝鮮と取引し
ようとしないだろう。貿易相手国は、北朝鮮が支払った貨幣の真偽を確認しなければ
ならない。北朝鮮がこうした具合で経済の基本を壊しておいたら、万人が疑うような
紙幣(を土台にした経済体制)の将来はどうなるだろうか」

166 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:15:43 ID:BdRMuqtK
>>155-156
24日から日朝政府間対話      NHK 12/24 06:05
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/24/d20051224000015.html
日本と北朝鮮の政府間対話が24日から北京で再開されます。今回の協議では、拉致問題と
過去の清算の問題などを並行して協議するとした日本側の前回の協議での提案を、北朝鮮が
受け入れ、国交正常化交渉の再開で合意するかどうかが焦点となります。
先月上旬以来、およそ50日ぶりとなる日朝の政府間対話は、24日午後から北京で再開され
ます。日本側は、今回の協議でも北朝鮮に対し、拉致問題の解決に向けた誠意ある対応を
示すよう迫ることにしており、事件の真相の究明と生存者の帰国、それに、容疑者の引き渡し
を求めていくことにしています。また、政府が正式に認定している拉致被害者だけでなく、拉致
された疑いがある人についても、情報の提供を求める方針です。一方、今回の協議では
▽拉致問題、▽核やミサイル開発など安全保障をめぐる問題、▽国交正常化や過去の清算
をめぐる問題の3つをテーマ別に協議するとした前回の日本側の提案に、北朝鮮が回答を示
すものと見られます。日本側は、北朝鮮が提案を受け入れれば、2002年の10月以来、およ
そ3年ぶりとなる日朝の国交正常化交渉の再開に応じる用意があるとしており、今回の協議
では、国交正常化交渉の再開で合意するかどうかが焦点となります。

167 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:18:29 ID:BdRMuqtK
>>150>>153-154>>155-156>>166
午後から日朝政府間協議 両国代表が北京へ    共同 12月24日 6時23分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000010-kyodo-pol
 【北京24日共同】拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議は24日午後、北京で
2日間の日程で始まる。これに先立ち、日本代表の斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官、
北朝鮮代表の宋日昊外務省アジア局副局長がそれぞれ同日昼ごろまでに北京に到着する
予定。
 今回の協議で北朝鮮側は、11月の前回協議で日本が提案した国交正常化交渉と拉致、
核問題の各協議を並行して進める交渉方式について正式に受け入れを回答する方向。両国
は今後の協議の進め方に関し、日程や人選などの具体的な詰めに入る見通しだ。
 日本は最重要課題とする拉致問題について、被害者全員の早期帰国と真相究明などを重
ねて求める方針。同時に、米国の金融制裁に反発した北朝鮮が次回6カ国協議への出席
拒否を表明したことに関しても早期再開に応じるよう促す方針。


「並行協議」めぐり調整へ=日朝対話、午後再開    時事 12/24 7時0分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000014-jij-pol
 【北京24日時事】日朝両国の政府間対話が24日午後、北京市内で再開される。日本は
11月初めの前回対話で提示した、拉致問題などと国交正常化交渉を並行して協議する案
について、北朝鮮の回答を求める。北朝鮮は基本的に受け入れる方向で、具体的な日程
などが協議される見通し。

168 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:21:19 ID:BdRMuqtK
>>157>>158
拉致で北朝鮮が対応策も 首相在任中に道筋と公安庁   共同 12月24日 6時21分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000009-kyodo-soci
 公安調査庁は23日公表した2006年版「内外情勢の回顧と展望」で、来年9
月に自民党総裁の任期切れとなる小泉純一郎首相の退陣を見据えた北朝鮮が、小泉
首相の在任中に国交正常化の道筋を付けるため、拉致問題を打開する対応策を今後
提示する可能性があるとの見方を示した。
 回顧と展望によると、北朝鮮は「拉致問題は解決済み」とし、従軍慰安婦問題な
ど過去の清算を日本に求める立場を崩していない。11月に約1年ぶりに再開した
日朝政府間協議でも拉致問題で新たな情報提供などの進展はなく、北朝鮮の方針転
換もなかった。
 しかし、北朝鮮は強硬姿勢の一方で、二度の訪朝を実現した小泉首相に国交正常
化実現の期待を抱いており、「首相の任期中に後戻りできない国交正常化への道筋
をつけるべく、政界や経済界などへの働き掛けに努めている」と分析した。


北朝鮮、拉致打開で対応策提示も=06年版「回顧と展望」で公安庁
時事通信 12月24日 7時0分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000010-jij-pol
 公安調査庁は23日、2006年版「内外情勢の回顧と展望」を発表した。北朝鮮の動
向について、小泉純一郎首相の任期中に「国交正常化への道筋を付けるべく、朝鮮
総連を介して政界などへの働き掛けに努めている」と分析。その上で「わが国政府
の対応や国民世論の動向も見極めた上で、拉致問題打開のため何らかの対応策を示
してくる可能性もある」との見解を表明している。
 北朝鮮の国内情勢に関しては、中国や韓国との経済交流に言及し「外部情報の流
入、拝金主義や貧富の格差の拡大を招く可能性がある」と指摘。「安定化と不安定
化の相反する要因のせめぎ合いが続くと見られる」と予測している。

169 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:33:01 ID:BdRMuqtK
>>150>>153-154>>155-156>>166>>167
24日から日朝政府間対話        日経 12月24日 07:01
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051224AT1E2300523122005.html
 【北京=河合圭】日朝政府間対話が24日、北京で約1カ月半ぶりに催される。日本は
前回協議で(1)拉致(2)核・ミサイル(3)過去の清算を含む国交正常化――の3つの協議
会設置を提案。北朝鮮がどのような回答をするかが焦点だ。
 対話は25日までの予定。日本は斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官、北朝鮮は
宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長が出席する。


>>157>>158>>168
北朝鮮、首相任期中に拉致問題対応も・公安調査庁分析   日経 12月24日 07:00
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20051224AT1G2204B23122005.html
 公安調査庁は23日、今年1年間の国内外の公安動向を分析した2006年版「内外情勢
の回顧と展望」をまとめた。北朝鮮による拉致問題について、「北朝鮮は小泉首相在任
中に、国交正常化への道筋を付けるべく、拉致問題打開のため何らかの対応策を示し
てくる可能性がある」との見方を示した。
 北朝鮮の核問題を巡っては、6者協議で核放棄などをうたった共同声明を採択したも
のの直後に先延ばしを主張するなど、「事態はむしろ複雑化しており、今後も核放棄を
引き延ばしつつ、核保有国として生き残りを図る懸念もある」と指摘。

170 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:35:50 ID:BdRMuqtK
米との対決姿勢鮮明に 北朝鮮の軍高官    共同 12月23日 21:46
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051223/20051223a3260.html
 【北京23日共同】北朝鮮の朝鮮中央放送によると、朝鮮人民軍の金永春総参謀長は
23日、平壌で行われた金正日総書記の軍最高司令官就任14周年の記念大会の演説
で、「米国の敵視政策が続く限り、軍事的抑止力をさらに強化する」と述べ、米国との対
決姿勢を鮮明にした。
 金総参謀長は「米国は対話(6カ国協議)の裏で、わが国の制度転覆を狙い、(金融)
制裁と人権問題にしがみついている」と非難、「自衛的な戦争抑止力を数千倍に強化し
なければならない」と核開発継続の意思も強調した。対日関係への言及はなく、大会へ
の金総書記の出席も報じられなかった。


金総書記が新記録樹立=登場回数で年間最多−タス通信    時事 12/23 21:01
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051223-00000079-jij-int
 【モスクワ23日時事】平壌発のタス通信は23日、北朝鮮の最高指導者、金正日労働党
総書記の公の場への登場回数が今年119回に上り、1980年に「後継者」として党大会で
デビューして以来、年間最多を記録したと伝えた。人民軍の施設視察が59回で最も多く、
工場訪問が23回だった。

171 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:39:06 ID:BdRMuqtK
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/363
北朝鮮住民22人が韓国へ 北京の日本大使館が保護    共同 12月23日 21:46
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051223/20051223a3250.html
 【北京23日共同】韓国政府関係者は23日、昨年12月から今年3月までの間に北京の
日本人学校に駆け込み、日本大使館で保護されていた北朝鮮からの脱出住民計22人
が22日までに亡命希望先の韓国へ全員入国したと明らかにした。
 中国からの出国は11月から数回に分けて行われ、マニラなど第三国を経由し韓国入り
した。
 日本大使館の脱出住民への調査は韓国大使館に比べ長期間行われ、11カ月近く大
使館に留め置かれた住民も多く、日本人学校への駆け込みは3月以降、起きていない。
 中国側の出国許可に、24日から開かれる日朝政府間協議への配慮があるかどうかは
不明。

172 :参考:2005/12/24(土) 07:43:44 ID:BdRMuqtK
国内、国際の項目 05年10大ニュース    共同 12月23日 17:09
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051223-00000089-kyodo-soci
 【国内】
(1)衆院選で小泉自民党が296議席の歴史的大勝
(2)尼崎のJR西日本脱線事故、107人が死亡
(3)耐震強度の偽装で不安広がる
(4)郵政民営化法が再提出され成立
(5)アスベスト(石綿)被害深刻に
(6)ネット企業とテレビ局の経営めぐる攻防激化
(7)少年、少女をめぐる残虐な事件が相次ぐ
(8)小泉首相の靖国参拝で中韓との関係冷却
(9)有識者会議が女性・女系天皇容認の報告書
(10)景気の踊り場脱却で株価一時1万6000円台に
〈番外〉日本人の人口が初の減少
 【国際】
(1)ロンドン、バリ島など各地で大規模テロ
(2)イラクで政治プロセス進むがテロで情勢泥沼化
(3)パキスタン北東部の大地震で犠牲者7万人超
(4)原油価格が高騰、一時1バレル70ドル突破
(5)ハリケーン「カトリーナ」が米国南部に大被害
(6)鳥インフルエンザ感染拡大、新型インフルに懸念
(7)北朝鮮の核保有めぐり6カ国協議で共同声明
(8)中国各地で激しい反日暴動
(9)米ブッシュ第2期政権発足、支持率低落
(10)中国が通貨人民元を切り上げ

173 :参考:2005/12/24(土) 07:53:29 ID:BdRMuqtK
ES細胞論文は捏造 ソウル大調査委 「国民に謝罪」黄教授辞意  産経 12/24 02:30
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20051224/m20051224000.html
 【ソウル=久保田るり子】韓国ソウル大の黄禹錫(フアンウソク)教授によるヒ
トクローン胚(はい)から作った胚性幹細胞(ES細胞)をめぐる疑惑で、ソウル
大調査委員会は二十三日、論文データは捏造(ねつぞう)とする中間調査結果を発
表した。同委は「科学の基盤を傷つける重大な行為」と批判した。同教授は「国民
に謝罪する」と述べ、辞意を表明した。黄教授の最初のヒトクローン胚からのES
細胞作成をめぐる論文や、クローン犬の論文も捏造の可能性があり、調査委はさら
に検証を進める。
 調査委は、二〇〇五年五月の米誌「サイエンス」に掲載された論文について、同
論文が提出された今年三月には、ES細胞は二個しかなく、これから十一個分のデ
ータに水増ししていたことが確認されたと断定した。
 また、この二個のES細胞も患者の細胞から作られたかどうか検証中で、調査委
が外部の三機関に依頼し、DNA鑑定を実施中としている。
 記者会見した調査委の盧貞恵ソウル大生命科学部教授は、「今年の論文のデータ
は単純なミスによるものではない。データ捏造に黄禹錫教授が介入したとしか考え
られない」と言明した。
 盧教授はさらに「黄教授も(関与を)一部認め、他の研究員の供述もこれを裏付
けている」と指摘。そのうえで、「科学の基盤を傷つける重大な行為だ。黄教授は
重い責任を免れ難い。(大学の正式処分は)最終調査を待って行われる」と語った。
(つづく

174 :参考:2005/12/24(土) 07:54:31 ID:BdRMuqtK
>>173
 一方、黄禹錫教授は調査委の発表後、ソウル大学獣医学部の前で「国民のみなさ
まに心から謝罪する。言葉にできない衝撃と失望を与えたことに謝罪し、今、この
瞬間からソウル大学教授を辞任する」と述べた。ただ、「患者対応型のES細胞は
、大韓民国の技術であることを再度申し上げたい」と語った。
 韓国政府は中間調査結果発表を受け、黄教授に対する研究費支援を中断すること
を決めた。科学技術部は発表文で「調査過程で確認された事実について遺憾に思う
」とし、今回の事件を機に研究倫理の確保と信頼性の検証、厳正な研究費管理など
の対策をまとめると強調した。また、青瓦台(大統領府)は「調査結果を尊重する
。だが、最終結果の発表を見守りたい」との談話を発表した。
 黄教授は共同研究者らとともに昨年二月、世界で初めてヒトクローン胚からES
細胞を作成したとの論文をサイエンス誌に掲載。今年五月には難病患者の皮膚細胞
を使ってES細胞十一個をつくったと同誌に発表していた。
     ◇
【用語解説】ES細胞
 胚性幹細胞のこと。万能細胞とも呼ばれ、さまざまな臓器や組織に分化、成長す
る能力を秘めている。培養して増やすことができ、傷んだ臓器や組織の修復など再
生医療への応用が可能。従来の、第三者の受精卵の胚からつくる方法では患者に移
植した際に拒絶反応が起きる問題があるが、本人の体細胞からクローン胚をつくっ
てES細胞を取り出すことができれば克服できるとされる。

175 :参考:2005/12/24(土) 08:02:11 ID:BdRMuqtK
>>173-174
ES細胞論文捏造 国民に失望と自嘲 ソウル市民「信頼失った」  産経 12/24
ttp://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_49_1.htm
 【ソウル=久保田るり子】韓国政府が黄禹錫(フアンウソク)教授につぎ込んだ支援額は
総計約七百億ウォン(約八十億円)に上る。国民が大合唱で応援、ノーベル賞まで期待し
ていた英雄・黄禹錫教授の仮面がはがれた日、韓国の枢機卿が「全世界に顔向けができ
ない」と涙する写真が有力紙の一面を埋めた。「北朝鮮は偽札、韓国は論文捏造(ねつぞう
)といわれるだろう。われわれは信頼を失った」とソウル市民は肩を落とした。 
 韓国では中間結果発表を前に数日前から「捏造」がほぼ確定的と伝えられていた。真偽
の決まる二十三日の朝、複数の韓国有力紙は宗教紙「平和新聞」の記事をいっせいに一面
に転載。金寿煥枢機卿の「韓国人が世界に顔向けできず、恥ずかしい…」とのキャプション
付きの写真と、「いまわれわれに本当に必要なのは愚直な姿勢だ」「黄教授だけのことでは
ない。われわれ皆の問題だ」とのインタビューを載せた。
 韓国政府部内には衝撃と混乱が走った。保健福祉省は急遽(きゅうきょ)、黄教授への
支援中止を発表したが、政府高官は「国民の喪失感が心配だ」と述べた。しかし、政府の
責任論も取りざたされている。黄教授チームは、ES細胞が汚染されたとの事故について
今年一月、政府に報告したとしているが、黄教授を担当していた大統領府の情報科学技術
補佐官は盧武鉉大統領はじめ、関係部署などに報告していなかったからだ。
 黄教授に希望をかけていた韓国国内の難病患者にも衝撃が走った。脊髄(せきずい)障害
の十一歳の少年はES細胞をつくるため、自分の体細胞を提供した。その母親は自らの卵子
を提供したという。少年は「僕、もう歩けないの」と父に聞いたという話も。 (つづく

176 :参考:2005/12/24(土) 08:03:09 ID:BdRMuqtK
>>175
 また、海外の反応は最も気になるようだ。中間発表当日の二十三日、AP通信が事件の
背景に韓国文化の特殊性があり、「トップに対する熱望が『近道』を選ばせ、民族主義と大衆
の過度の期待が間違った選択をさせた」との記事を配信したが、これが韓国人の気分を落ち
込ませている。
 国内からも冷ややかな声があがる。韓国神学大学の尹平重教授は「黄教授チームの犯し
た学問的不正行為の深刻性に対する認識度が、先進国に比べ韓国社会は、ぐっと落ちると
いう事実。これは韓国社会が慢性的な低信頼社会であることを立証している。われわれが
念願する先進国入りははるかに遠い」としている。
 また、一般市民やインターネットへの投稿でも、黄教授に対する失望と自嘲(じちょう)の声
が続々と寄せられている。
                   ◇
 【ソウル大調査委の中間報告要旨】
 一、黄教授は二〇〇五年五月に米科学誌サイエンスに発表した論文で、百八十五個の卵子
から患者の皮膚細胞を融合させた十一個のES細胞をつくったと報告したが、論文を提出した
三月十五日には二個存在しただけだった。
 一、論文の十一個のES細胞に関する実験データはすべて二個の細胞のデータを使って作成
したものだ。単純な誤りとはいえず、故意のでっち上げとみるしかない。
 一、(この行為に)黄教授の関与がないとは考えられず、本人も一部認め、他の研究員の陳述
もそれを裏付けている。
 一、科学の基盤を傷つける重大な行為だ。黄教授が重大な責任を逃れるのは難しい。
 一、存在する二個のES細胞が患者の皮膚細胞と卵子を融合させてつくったものかどうかは
DNA分析の結果が出れば確認できる。 (つづく

177 :参考:2005/12/24(土) 08:04:52 ID:BdRMuqtK
>>176 さいご
 一、(研究に使用した)卵子の数は調査中だが、論文で報告した数よりずっと多いということは
把握している。
 一、黄教授が追加してつくったというES細胞が患者の皮膚からつくったものかはDNA分析で
確認する。(ヒトクローン胚を使って世界で初めてES細胞をつくったとした)〇四年二月のサイエ
ンス誌論文と(今年八月に英科学誌ネイチャーに発表した)クローン犬「スナッピー」について提
起されている疑惑も検証する。(ソウル 共同)
                   ◇
 【用語解説】ES細胞研究疑惑
 韓国ソウル大の黄禹錫教授チームの胚性幹細胞(ES細胞)研究をめぐり、卵子提供者に金銭
が支払われていたことなどが11月に発覚、倫理的な問題が指摘された。さらに、5月に米科学誌
サイエンスで発表した論文で患者の皮膚細胞からつくったとした11個のES細胞について、研究
協力者が「ほとんどは偽物」と12月15日に暴露。黄教授は疑惑を否定しながら、論文写真にミス
があったとして論文を撤回する意思を表明。研究員が黄教授の指示で写真をでっち上げたと証言
するなど、研究自体の信頼性が疑われていた。

178 :参考:2005/12/24(土) 08:07:05 ID:BdRMuqtK
>>173-174>>175-177
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/194
韓国、過剰な「愛国」暗転       産経 12/24 02:30
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20051224/m20051224001.html
 【ソウル=黒田勝弘】韓国での世界初の研究成果は“偽造”だった−。内外を騒がせ
ていた黄禹錫ソウル大教授の“ES細胞培養成功”をめぐる疑惑に対しソウル大調査委
員会はクロと判定した。最終調査にはまだ時間がかかるというが、黄教授が研究成果
として公式発表した米科学雑誌掲載の論文は「データ捏造による虚偽」と断定された。
 この結果、黄教授はもちろん、国を挙げて彼をもてはやしてきた韓国は「生命工学の
最先端国」から一転して「ニセモノ科学の国」になってしまった。今回の捏造疑惑追及が
外国からの指摘ではなく、国内の研究者やマスコミによる一種の“内部告発”によるもの
だったことは救いだが、韓国の国家イメージ失墜は避けられない。
 世界まであざむく結果となった“黄教授騒動”の背景については(1)韓国でよく見られ
る成果や業績を急ぐあまりの拙速(2)国際的な配慮や慎重さを欠いた視野の狭い「やっ
ちゃえ」主義(3)政権の業績にしたい政府の過剰な期待と支援(4)「やった、やった!」
あるいは「ウリナラ(わが国)最高!」的な世論の愛国主義−などが複合的に重なった
結果といわれる。
 韓国ではこれまで、黄教授を世界に誇る最高の科学者として国を挙げて英雄視し
「ノーベル賞確実」などともてはやしてきた。とくに問題の「ES細胞」は人間の臓器を自由
につくる可能性を開く「夢の万能細胞」といわれる。将来の医療ビジネスの最高の“商品”
として米英など先進各国が研究、開発に血眼になってきた分野だ。 (つづく

179 :参考:2005/12/24(土) 08:16:45 ID:BdRMuqtK
>>178
 このため、韓国では「黄教授の研究成果によって人類が難病から救われる」などとして、
早速、国際的な“ES細胞銀行”を目指しソウル大に「世界ES細胞ハブ」が設置された。
政府は黄教授に今年度だけで約三百億ウォン(三十五億円)の支援をしている。韓国は
今後、生命工学を含む世界の先端医療の中心(ハブ)になるということだった。
 この結果、ES細胞の話がマスコミに登場しない日はないほど黄教授は国民的な人気
者になった。国民すべてがまるで生命工学の専門家になったようにES細胞や黄教授の
ことを話題にするといった社会的熱狂が続いた。黄教授の疑惑を最初に提起したMBC
テレビは“国家的裏切り者”あるいは“非国民”として世論の非難を浴び、愛国デモに押し
かけられたり広告拒否や番組中断に追い込まれた。
 国際的に競争が激しい先端科学では、学術論文や研究成果の捏造は先進国を含め
各国でままある。しかし韓国ではそれが愛国主義に結びついた。世論が一色となって
異論、異見を許さない雰囲気になるのだ。“反日”のような外交、政治問題はもちろんと
して、今回は冷静な学問的判断が求められる科学分野にまでそれが広がった。事件の
反省点として「過剰な愛国主義」も挙げられている。
-----
産経社説:【主張】ES細胞捏造 世界を欺いた責任は重い  12月24日
ttp://www.sankei.co.jp/news/051224/morning/editoria.htm





朝日社説:韓国ES疑惑 「対岸の火事」ではない  12月24日
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20051224.html#syasetu1

180 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 08:23:24 ID:BdRMuqtK
オチ

181 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 09:24:46 ID:cFfcTbDt

   .∧ ∧      _________
  (    )   /  
  ( O   ) <    韓国ES疑惑
  │ │ │   \_________
  (__)_)


   ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄
  (-@∀@)彡< 対岸の火事ではない!
  (m9   つ   \___
  .人  Y 彡
  レ'(_)


   ┏━━━━━━━━┓
   ┃    ∧ ∧       ┃
   ┃   (;@Д@).     ┃
   ∧ ∧ (m9  つ.     ┃
  (    )人  Y       ┃
  ( O  つ (_).    〃∩ ∧_∧
  ノ  ,イ━━━━━━⊂⌒( ・ω・)
  レ-'(_)          `ヽ_っ⌒/⌒c


182 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:53:22 ID:BdRMuqtK
北朝鮮拉致問題、知ってほしい=日本人関係者がホワイトハウス前でビラ配り
時事通信 12月24日 9時0分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000023-jij-int
 【ワシントン23日時事】北朝鮮による日本人拉致問題の存在を米市民に知っても
らおうと、拉致された疑いがある特定失踪(しっそう)者、大沢孝司さんの親類、
浅野泉さん(54)=メリーランド州在住=ら6人が23日午後(日本時間24日早朝)
、ワシントンのホワイトハウス前で拉致問題解決への協力を求めるビラを配った。
 浅野さんは拉致問題について「(米国人は)ほとんど誰も知らないと思う。いろ
いろな人たちに広まって、解決に少しでも役に立てばと希望している」と話した。


在米の拉致連絡会 救出訴える      NHK 12/24 11:01
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/24/d20051224000059.html
北朝鮮による拉致被害者の救出に向けた世論をアメリカでも高めていこうと、ワシ
ントン近郊に住む拉致された可能性のある男性の親族たちが、23日、ホワイトハ
ウスの前で「拉致の事実を知ってほしい」と訴えました。
この運動を呼びかけたのは、アメリカ・メリーランド州に住む浅野泉さんです。浅
野さんの親せきの大沢孝司さんは、昭和49年に新潟県佐渡の旧新穂村で行方不明
となり、北朝鮮に拉致された可能性が否定できないとされています。浅野さんは、
拉致被害者の救出に向けて、アメリカでも世論を盛り上げていこうと、ワシントン
近郊に住む有志の連絡会を作りました。浅野さんら6人のメンバーは、23日、ホ
ワイトハウスの前で拉致事件を紹介したチラシを配りながら、「1人でも多くの人
に拉致の事実を知ってもらうことで、被害者救出に向けたより積極的なアメリカの
協力を願っています」と訴えていました。チラシを受け取った人の中には初めて事
件を知ったという人が多く、「拉致は愚かな行為だ」と憤慨する人もいました。浅
野さんたちは、事件を描いた映画や本を広く紹介するなどして、アメリカに活動の
輪を広げたいと話しています。

183 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:54:46 ID:BdRMuqtK
>>182
ホワイトハウス前で「拉致」解決訴え 佐渡・大沢さん親族  産経(共同) 12/24 11:21
ttp://www.sankei.co.jp/news/051224/sha038.htm
 新潟県の佐渡島で1974年に失踪(しっそう)し、特定失踪者問題調査会が北
朝鮮による「拉致の疑いが濃厚」としている大沢孝司(おおさわ・たかし)さん=
当時(27)、新潟県=の親族が23日、米ワシントンのホワイトハウス前で、救
出を求めるプラカードを掲げたり、ビラを配るなどして拉致問題の解決を訴えた。
 この日活動したのは米メリーランド州在住で公認会計士の浅野泉さん(54)ら
6人。浅野さんの母親が大沢さんのいとこにあたり、子どものころから一緒に遊ん
だという。
 浅野さんは「拉致問題は米国でほとんど知られていない。少しでも知ってもらい
、解決に役立てれば」と強調。24日始まる日朝の政府間協議で日本政府の毅然(
きぜん)とした取り組みを求めた。
 浅野さんによれば、活動を始めたのは8月で、横田めぐみさんの拉致事件と両親
らの活動をテーマにした米国のドキュメンタリー映画がきっかけ。「らち救出希望
の会」を立ち上げ、約30人が参加しているという。


「拉致」解決を米国で訴え・ホワイトハウス前で親族   日経(共同) 12/24 11:45
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20051224STXKG007024122005.html
(ry:上と同文

184 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:56:27 ID:BdRMuqtK
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/325
米 北朝鮮の核放棄に対応強化      NHK 12/24 15:07
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/24/d20051224000077.html
アメリカのブッシュ政権は、北朝鮮の違法な収入源を絶つことが核を放棄させるこ
とにつながるとして、麻薬や偽札の密輸など違法活動の取締りを一段と強化してい
く方針です。ブッシュ政権1期目からホワイトハウスでアジア政策の立案にかかわ
り、今月19日付けで国家安全保障会議のアジア上級部長を退いたマイケル・グリ
ーン氏が23日、NHKのインタビューに対して明らかにしました。
この中で、グリーン氏は「経済発展に失敗した北朝鮮は、麻薬や偽のドル紙幣など
の密輸を国家の重要な財源にしている」と指摘し、アメリカとして、違法活動の取
締りを一段と強化して行く方針を示しました。そのうえで「北朝鮮は違法行為によ
って収入が得られないとわかれば、核開発問題をめぐる6か国協議の合意に従って
核を放棄し、国際社会から経済支援を受けるしかないと考えるだろう」と述べ、違
法な収入源を絶ち、北朝鮮指導部を追い詰めることで、核放棄の決断を促すという
ブッシュ政権の戦略を明らかにしました。さらにグリーン氏は、北朝鮮南西部のケ
ソンで韓国と北朝鮮が工業団地を共同開発していることについて、事業の収入は、
国民ではなくキム・ジョンイル政権に流れていると指摘し、韓国の北朝鮮に対する
融和政策に疑問を呈しました。

185 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:58:36 ID:BdRMuqtK
>>150>>153-154>>155-156>>166>>167>>169
きょうから日朝協議         東京朝刊 12月24日
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20051224/mng_____kok_____004.shtml
 【北京=渡辺隆治】北朝鮮の日本人拉致事件などをめぐる日本、北朝鮮両政府の
実務者協議が二十四、二十五の両日、北京市内で開かれる。北朝鮮側は、前回の協
議で日本側が提案した同時並行協議方式を受け入れるか、回答するとみられる。日
本政府内では、北朝鮮側が提案を受け入れるとの見方が強まっている。
 協議の両国代表は、日本側が斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官、北朝鮮側は
宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長が務める。
 日本側は十一月三、四両日に北京で開かれた前回協議で、(1)日本人拉致事件
(2)核・ミサイルなどの安全保障問題(3)「過去の清算」を含む国交正常化−
の三点を、同時並行的に協議していく方式で協議を進めたいと提案。これに対し、
北朝鮮側は回答を留保した。
 日本側は前回協議の終了後、年内に返答するよう非公式に北朝鮮側に働き掛けを
続けていたところ、北朝鮮は今回の協議を受け入れた。
 日本側は、北朝鮮側が並行協議方式に応じた場合、各協議会の交渉レベルや人選
、議論の進め方なども話し合いたい意向だ。しかし、北朝鮮側が日本人拉致事件な
どで協議会の進め方に条件を付けてくれば、具体的な議論を進められない可能性も
ある。

186 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:00:47 ID:BdRMuqtK
>>185
日朝対話、午後再開へ・3協議会設置提案に回答か    日経 12月24日 09:41
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051224AT1E2300A24122005.html
 【北京=河合圭】日本と北朝鮮は24日午後、北京で政府間対話を再開する。日程
は2日間。11月初めの前回対話で日本側は日本人拉致、核・ミサイル、過去の清算
を含む国交正常化の3つの協議会を設置してそれぞれの課題を並行協議する案を提
示した。今回は北朝鮮側の回答が焦点となる。日本側は北朝鮮は大筋で受け入れる
とみており、協議会の人員構成や初会合の日程調整などを急ぐ。
 日本側は外務省の斎木昭隆アジア大洋州局審議官、北朝鮮側からは宋日昊(ソン
・イルホ)外務省アジア局副局長が出席する。3協議会をつくる日本案は、北朝鮮
側の関心が高い国交正常化に関する協議を材料に、拉致問題でも対話を進展させる
狙いだ。
 今回の対話でも日本側は拉致問題を最優先課題と位置付け、生存者の引き渡しや
安否不明者の新たな情報提供なども求める。北朝鮮側は「拉致問題は解決済み」と
の姿勢を変えておらず、話し合いは難航する可能性がある。日本は北朝鮮に中国が
来年1月の開催を打診した6カ国協議にも応じるよう求める方針だ。


日朝政府間対話、北朝鮮側が北京に到着      読売 12月24日 11時51分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000104-yom-pol
 【北京=竹腰雅彦】北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長は2
4日午前、同日から北京で開かれる日朝政府間対話に出席するため、北京空港に到
着した。
 宋副局長は空港で記者団に対し、日本側が前回対話で示した、拉致問題など3つ
の協議の場を設けるとの提案について、「具体的に検討してきた。肯定的に考えて
いる」と述べた。ただ、受け入れるかどうかは、日本側との協議を経た上で判断す
るとした。

187 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:02:45 ID:BdRMuqtK
>>186
日朝政府間協議:北朝鮮代表団、北京到着    毎日 12月24日 11:37
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20051224k0000e030042000c.html
 【北京・西岡省二】日朝政府間協議に出席する北朝鮮外務省の宋日昊(ソンイル
ホ)アジア局副局長は24日午前、北京空港で報道陣に「協議できることは協議し
、確定できることは確定して、ある種の合意を持とうと考えている」と述べ、前回
日本側が提案した(1)拉致(2)安全保障(3)国交正常化交渉の3協議会設置
に前向きに対応する姿勢を示した。同副局長は協議会設置について「我々は今まで
具体的に検討してきた」とも述べた。
 同副局長はさらに「これまで日本側は拉致問題が解決されなければ、政府間協議
自体を開かないとしてきたが、今回は過去の清算問題を協議する国交正常化交渉を
一緒にやろうとしている。これは肯定的だと思う」と述べた。


日朝対話へ日本代表団が出発      NHK 12/24 12:01
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/24/k20051224000068.html
日本と北朝鮮の政府間対話が24日午後から中国の北京で再開されます。これに先
だって、日本政府の代表団は、24日午前、開催地の北京に向けて出発しました。
先月上旬以来およそ50日ぶりとなる日朝の政府間対話は、中国の北京で24日午
後から2日間の日程で行われます。この協議に出席する外務省アジア大洋州局の斎
木審議官や伊藤北東アジア課長ら日本政府の代表団は、24日午前、成田空港を出
発しました。日本側は、今回の協議でも、北朝鮮に対し拉致事件の解決に向けた誠
意ある対応を示すよう迫ることにしており、事件の真相の究明と生存者の帰国、そ
れに容疑者の引き渡しを求めていくことにしています。また、今回の協議で、北朝
鮮側は、拉致や核開発など安全保障をめぐる問題、国交正常化や過去の清算をめぐ
る問題をテーマ別に協議するとした前回の日本側の提案に回答を示すものとみられ
ます。日本側は、北朝鮮が提案を受け入れれば、2002年の10月以来およそ3
年ぶりとなる日朝の国交正常化交渉の再開に応じる用意があるとしており、北朝鮮
がどのような回答を示すかが焦点となります。

188 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:04:09 ID:BdRMuqtK
>>187
拉致問題などをめぐる日朝政府間協議のため日本側代表団が中国・北京に出発
FNN HEADLINES 12/24 12:10
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082614.html
拉致問題などをめぐって24日午後から始まる日朝政府間協議の日本側代表団が、24
日午前、中国・北京に向けて出発した。
小泉首相は「敵対関係よりも協力関係築いた方がいい。平和のうちに発展できるん
じゃないですか」と述べた。
外務省の斎木アジア大洋州局審議官は、今回の協議で、11月に北朝鮮代表の宋日昊
(ソン・イルホ)外務省副局長に対し提案した「拉致問題」、「核・ミサイル」、「
国交正常化」のテーマ別に並行して協議を進める方式について、回答を求めること
にしている。
そのうえで、日程など今後の協議の進め方について詰めの作業を行いたい考え。
また日本側は、最重要課題である拉致問題について、被害者全員の帰国や真相解明
などを重ねて求める方針。


日朝政府間協議 北京入りした北朝鮮・宋代表、協議について「肯定的に考えている」
FNN HEADLINES 12/24 12:12
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082615.html
拉致問題などをめぐって24日午後から始まる日朝政府間協議で、北朝鮮側の宋日昊
(ソン・イルホ)代表は、24日午前、中国・北京入りし、日本が提案しているテーマ
別に協議を進める方式の受け入れに前向きな姿勢を示した。
宋代表は「(日朝協議について)肯定的に考えている。今回は、過去の清算に応じよ
うとしている姿勢を評価している」と述べた。
宋代表の発言は、3つの分野ごとに分科会をつくり協議を進めるとした日本側の提
案を受け入れるかどうかについて明言は避けたものの、肯定的に検討していること
を明らかにしたもの。
ただ、宋代表は、協議の受け入れに条件をつける可能性や分化会の開始時期などに
ついては明らかにしなかった。

189 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:07:51 ID:BdRMuqtK
>>188
きょうから2日間の日程で日朝政府間協議始まる     TBS 12/24 12:14
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/inte_news.html?now=20051224134906
 拉致問題などを話し合う日朝の政府間協議が24日から2日間、行われます。
 硬直化している拉致問題に進展はあるのか。拉致問題解決の鍵は、北朝鮮が真実
を語るかどうかにかかっています。その北朝鮮の代表団が北京に到着しました。
 北朝鮮外務省・宋日昊(ソン・イルホ)副局長:「(Q.日本側の提案を受け入
れられるか)日本側の態度を見極めながら、我々の対応を決めていく」
 日本側は北朝鮮に対し、「拉致問題」、「核とミサイル」、「国交正常化交渉の
再開」、この3つを平行して行う考えを示し、北朝鮮側は、この平行協議に一定の
理解を示しています。しかし、その協議の進め方に終始すると、肝心の拉致問題ま
で話が踏み込めず、進展に期待できなくなります。日本側は、経済制裁をちらつか
せたり、国内世論を背景に北朝鮮から速やかに事実関係を引き出したい考えです。
協議は、日本代表団が到着する午後から始まります。

190 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:08:54 ID:BdRMuqtK
>>189
日朝政府間対話、午後再開…北「並行協議」受け入れへ   読売 12月24日 12:27
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/seiji/20051224/20051224i105-yol.html
 【北京=尾山宏、竹腰雅彦】日本人拉致問題や国交正常化などを協議する日朝政
府間対話が24日午後、北京市内で約1か月半ぶりに再開される。
 〈1〉拉致問題〈2〉ミサイルや核問題などの安全保障問題〈3〉「過去の清算
」を含む国交正常化――の三つの協議の場を設け、並行して話し合いを進めるとの
日本側提案を、北朝鮮側が基本的に受け入れる見通しだ。三つの協議の場の具体的
な日程や担当者なども議題になると見られる。
 これに関連し、24日午前、北京空港に到着した北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ
)外務省副局長は記者団に対し、日本側が前回対話で示した提案について、「具体
的に検討してきた。肯定的に考えている」と述べた。また、日本側との協議を経た
上で受け入れるかどうかを最終判断するとした。
 日本側は、横田めぐみさんら安否不明の11人の拉致被害者や、拉致の可能性が
指摘されている「特定失踪(しっそう)者」らの消息についても、新たな情報を引
き出したい考えだ。

191 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:11:20 ID:BdRMuqtK
>>190
並行協議受諾前向き 北朝鮮代表「日程合意も」    共同 12月24日 12:28
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051224/20051224a3420.html
 【北京24日共同】拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議は24日午
後、北京で2日間の日程で始まる。
これに先立ち、北朝鮮代表の宋日昊外務省アジア局副局長が同日午前、北京に到着
。11月の前回協議で日本が提案した国交正常化交渉と拉致、核問題の各協議を並
行して進める交渉方式について、宋氏は「必要なら(今後の)日程の合意にも到達
すると思う。肯定的な提案と考えている」と記者団に述べ、受け入れに前向きな姿
勢を示した。
日本代表の斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官も、同日午後に到着の予定。
今回の協議で日朝両国は、並行協議に入ることで正式合意し、今後の協議の進め方
について、日程や人選などの詰めに入る見通しだ。


北朝鮮代表が北京着、日本提案受け入れに前向き姿勢    朝日 12月24日 13:09
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051224/K2005122401830.html
 北京で24日から開かれる日朝両国の政府間交渉に出席する北朝鮮の代表団が同
日、空路で北京に到着した。
 代表の宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長は北京国際空港で記者団に
対し、前回協議で日本側が提案した拉致問題など三つのテーマを並行協議すること
について「私個人としては肯定できる提案と考えている」と述べ、受け入れに前向
きな姿勢を示した。
 また、今回の協議の進展について「協議するべきものを協議し、確定するべきも
のを確定する。必要なら日程の合意にも到達すると思う」との見通しを示した。

192 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:13:44 ID:BdRMuqtK
>>191
北朝鮮、並行協議受け入れを示唆・日朝対話再開へ    日経 12月24日 13:17
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051224NTE2INK1324122005.html
 【北京=河合圭】日本と北朝鮮は24日午後、北京で政府間対話を再開する。日程
は2日間の予定。11月初めの前回対話で日本側は日本人拉致、核・ミサイル、過去
の清算を含む国交正常化の3つの協議会を設置してそれぞれの課題を並行協議する
案を提示した。今回は北朝鮮側の回答が焦点となる。
 24日午前、北京入りした北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長
は、日本提案について「個人的には肯定的に考えている」と述べ、受け入れを示唆
した。北京空港で記者団に語った。
 宋副局長は3つの協議会など今後の日程についても「日本側に異議がなければ合
意に達すると思う」と語った。ただ「日本提案受け入れか」と確認を求める質問に
は「日本側と会わないと分からない」とも述べた。
 斎木昭隆アジア大洋州局審議官を代表とする日本側代表団は同日午後に北京に到
着する。


日朝対話、午後再開へ・3協議会設置提案に回答か    日経 12月24日 13:00
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051224NTE2INK0424122005.html
(ry:上と同文 注:更新前版
 24日午前、北京入りした北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長
は、日本提案について「個人的には肯定的に考えている」と述べ、受け入れを示唆
した。北京空港で記者団に語った。宋副局長は3つの協議会の開催日程についても
「日本側に異議がなければ合意に達したい」と語った。
 斎木昭隆アジア大洋州局審議官を代表とする日本側代表団は同日午後に北京に到
着する。
 3協議会をつくる日本案は、北朝鮮側の関心が高い国交正常化に関する協議を材
料に、拉致問題でも対話を進展させる狙いだ。

193 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:15:33 ID:BdRMuqtK
>>192
中国・北京できょうから日朝政府間協議 北朝鮮の回答が焦点  NNN 12/24 13:19
ttp://www.news24.jp/49393.html
 日本と北朝鮮の政府間協議が24日から中国・北京で行われる。拉致問題、安全
保障問題、そして国交正常化、それぞれの協議を並行して進めるという日本側の提
案に北朝鮮がどう回答するかが焦点。
 今回の協議は、今後の協議の進め方についてのやりとりが中心になりそうだ。前
回の日本側の提案、拉致問題、安全保障問題、国交正常化、この3つをそれぞれ同
時並行で協議していくという進め方について、北朝鮮が正式回答することになって
いる。
 北朝鮮はこの提案を受け入れる方向とみられているが、「拉致問題は解決済み」
という立場を崩していないため、拉致問題の協議の進め方については対立も予想さ
れる。
 年末の開催となった今回の協議は、北朝鮮が応じて実現した。北朝鮮にとっては
、経済制裁をめぐってさらに深刻な対立に陥っているアメリカとの関係を日本との
協議を通じて打開する狙いもあるものとみられる。

194 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:19:45 ID:BdRMuqtK
>>185>>186>>187>>188>>189>>190>>191>>192>>193
日朝政府間対話、きょう午後再開へ    読売 12月24日 13時37分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000105-yom-pol
 【北京=尾山宏】日本人拉致問題や国交正常化などを協議する日朝政府間対話が
24日午後、北京市内で約1か月半ぶりに再開される。
 <1>拉致問題<2>ミサイルや核問題などの安全保障問題<3>「過去の清算
」を含む国交正常化――の3つの協議の場を設け、並行して話し合いを進めるとの
日本側提案を、北朝鮮側が基本的に受け入れる見通しだ。3つの協議の場の具体的
な日程や担当者なども議題になると見られる。
 日本側は、横田めぐみさんら安否不明の11人の拉致被害者や、拉致の可能性が
指摘されている「特定失踪(しっそう)者」らの消息についても、新たな情報を引
き出したい考えだ。
 対話には日本は外務省の斎木昭隆アジア大洋州局審議官、北朝鮮側からは宋日昊
(ソン・イルホ)外務省副局長らが出席し、24、25日の2日間開かれる予定だ。
 これに関し、小泉首相は24日、首相官邸で記者団に、「(北朝鮮は)敵対関係
よりも協力関係を築いた方がはるかに平和のうちに発展できる。その原点に沿って
(協議を)進めていきたい」と述べた。

195 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:21:09 ID:BdRMuqtK
>>194
きょうから北京で日朝政府間協議     TBS 12月24日 13時55分
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3190086.html
 拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議が、北京で24日から2日間の
日程で開かれます。
 今回の政府間協議では、日本政府は拉致問題を進展させるため、「拉致」のほか
、「核」「戦後補償」のそれぞれのテーマごとに「分科会」を設けるという提案に
ついて、北朝鮮側との合意を目指します。
 「(Q.日本の提案はどう思うか?)私個人としては肯定的に思っている。(Q
.日本の提案を受け入れるか?)日本の態度を見ながら決めたい」(北朝鮮外務省
 ソン・イルホ副局長)
 こうした中、北京には北朝鮮側の代表をつとめる北朝鮮外務省のソン・イルホ副
局長が到着しました。協議に参加する双方の主なメンバーは、今月6日から中国の
瀋陽で極秘会談を行なってお互いの立場を確認していました。
 今回の協議では分科会の設置を合意した上で、今後の日程や人選など具体的な手
続きを詰めるものとみられます。(24日11:18)

196 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:22:17 ID:BdRMuqtK
>>195
拉致・核・国交 『並行方式』合意か      東京夕刊 12月24日
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20051224/eve_____kok_____001.shtml
 【北京=渡辺隆治】日本人拉致事件などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議が二
十四日午後、北京市で始まる。日本側が前回協議で提案した同時並行協議方式を北
朝鮮側が受け入れるかが焦点だ。
 協議には、日本側から斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官、北朝鮮側から宋日
昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長らが出席する。協議は二十五日までの予
定。
 十一月三、四両日に北京で行われた前回協議で日本側は(1)拉致事件(2)核
・ミサイルなどの安全保障問題(3)「過去の清算」を含む国交正常化−の三点を
、同時並行的に協議していくことを提案。北朝鮮側は回答を留保したため、日本側
は非公式に年内に回答するよう働き掛けていた。
 北朝鮮側が年内の協議再開に応じたため、日本側では同時並行協議方式を基本的
に受け入れるとの見方が強まっている。同時並行協議方式の導入で合意すれば、日
本側は各協議会の交渉レベルや人選、日程、協議の進め方についても詰めたい意向
だ。

197 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:32:11 ID:BdRMuqtK
>185>186>187>188>>189>>190>>191>>192>>193>>194>>195>>196
並行協議「受け入れ」 北朝鮮代表 日朝が午後実務者協議    中日 12月24日
ttp://www.chunichi.co.jp/niccho/051224T1504.html
 【北京=五味洋治】24日から北京で行われる日朝政府間協議に出席する北朝鮮
の宋日昊外務省アジア局副局長が同日午前、高麗航空便で北京入りした。宋副局長
は空港で記者団に対し、11月の前回協議で日本が提案した国交正常化交渉と拉致
、核問題の各協議を並行して進める交渉方式について「個人的には肯定的な提案だ
と考えている」と述べ、前向きな姿勢を示した。
 また宋副局長は「(日本側の提案について)具体的に検討してきた。協議すると
ころは協議し、確定するところは確定し、必要なら合意に到達したい」と述べた。
これは、今回の協議で、並行協議の日程や人選などについて、日本側と具体的な意
見交換を行う考えを示した発言とみられる。


北京で日朝協議 北、合意に意欲    産経夕刊 12月24日 15:49
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20051224/e20051224005.html
 【北京=大谷次郎】日本と北朝鮮の日朝政府間対話が二十四日午後、北京で始ま
る。対話に先立ち北京入りした北朝鮮の宋日昊・外務省アジア局副局長は、日本側
が提案していた拉致事件など三つの懸案に関する作業部会設置について「個人的に
は肯定的に考えている。協議することは協議し、できれば合意に到達したい」と述
べた。北京空港で記者団に語った。
 先月初旬の前回対話で、日本側は(1)拉致事件(2)核・ミサイル問題(3)
国交正常化−の三作業部会を設け、協議を並行して進める方法を提案しており、北
朝鮮側も受け入れるとみられていた。
 対話で、日本側は「拉致事件の解決なくして国交正常化はない」との従来の姿勢
を伝え、生存する拉致被害者の早期帰国や拉致事件容疑者の引き渡しなどを改めて
求める。

198 :参考:2005/12/24(土) 16:38:10 ID:BdRMuqtK
北朝鮮の偽ドル問題、韓米間の情報交流は継続     聯合ニュース 12/24 13:29
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=712005122400400
【ワシントン23日聯合】韓国と米国が北朝鮮の偽ドル紙幣問題について情報
交流と協議を続けてきたことが分かった。駐米大使館関係者が23日に明らかにし
たもので、韓国政府が米国政府に関連の証拠を公開するよう求めたことはないとい
う。
 この関係者によると、北朝鮮の偽ドル紙幣問題はこれまでも続いてきた案件で
あり、両国間の情報交流も続いている。別の関係者は、証拠をめぐる議論があるよ
うに見られるのは、韓国側の南北関係を意識した発言のためではないかとしている。


平壌に南北科学技術交流センターの設置で合意     聯合ニュース 12/24 15:56
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=142005122401000
【ソウル24日聯合】韓国と北朝鮮が、平壌に南北科学技術交流効力センター
を設置することに合意した。在日本朝鮮人総連合会の機関紙、朝鮮新報が24日付
で伝えた。在日本朝鮮人科学技術教会が18日から20日まで、北京で開催したシ
ンポジウムで合意したもの。
 シンポジウムでは、南北の経済発展で重要な課題となっているC1炭素化学研
究問題を中心に、北朝鮮側は酢酸の独自生産経験などを、韓国側は精密有機化学に
関する報告を行った。

199 :参考:2005/12/24(土) 16:39:56 ID:BdRMuqtK
北朝鮮の中央年鑑、一時ドイツ統一を明記せず     聯合ニュース 12/24 09:30
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=142005122302600
【ソウル24日聯合】北朝鮮の朝鮮中央通信が毎年発行している「朝鮮中央年
鑑」の1990年版には、その年にあった東西ドイツの統一について明記されてお
らず、1994年からはドイツを敵視するような記述され始めた。梨花女子大学統
一学研究院の金石香(キム・ソクヒャン)教授が、世宗研究所が発行する「国家戦
略」誌に発表した論文で明らかにした。
 論文によると、北朝鮮当局はドイツの統一を公式な議論として大きく扱わない
ようにする姿勢が見られ、同じ年の5月にあった南北イエメンの統一とは異なり、
10月のドイツ統一については年鑑に明記しなかった。金教授は「朝鮮半島でドイ
ツのような現象が起きる可能性を恐れていた結果ではないか」と分析している。こ
うした推測の根拠として、翌91年に当時の金日成(キム・イルソン)主席が新年
の辞で「他国の吸収統一方式に惑わされた南朝鮮(韓国)当局者たちが愚かな夢を
見ている」と非難したことを挙げている。
 年鑑は94年版からドイツ統一を明記しているが、統一にともなう副作用の面
を強調しており、2000年版からようやく肯定的な文章が見られるようになった
。金教授は北朝鮮当局が時がたつにつれドイツ統一を現実として受け止め、ドイツ
との関係正常化を進めようとの意図を示したものと指摘している。

200 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:42:12 ID:BdRMuqtK
>>157>>158>>168>>169
「テロの脅威、拡散傾向」 公安調査庁の05年版情勢   朝日 12月24日 09:21
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20051224/K2005122400740.html
 公安調査庁は、国際テロなどの動向をまとめた05年版の「内外情勢の回顧と展
望」をまとめた。ロンドンの連続爆破テロ(7月)、インドネシア・バリ島での同
時爆破テロ(10月)などが続き、「テロの脅威は世界に拡散する傾向を示してい
る」としている。
 イラク情勢については新憲法の承認など新政府への移行が進んでいるにもかかわ
らず、「治安は改善の兆しがみられなかった」と指摘。北朝鮮については、中国や
韓国との経済交流を強めて金正日体制の強化をはかっている半面、こうした動きが
外部情報の流入や貧富の差の拡大につながり、「安定化」と「不安定化」の要因が
せめぎあっていると分析している。
 国内では、オウム真理教(アーレフに改称)について松本智津夫(麻原彰晃)被
告を絶対視する姿勢が鮮明になっているとした。

201 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:59:21 ID:BdRMuqtK
国民保護計画避難マニュアル 消防庁がモデル素案    産経 12月24日 02:30
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051224/m20051224006.html
弾道ミサイル・ゲリラ攻撃…7パターン
 総務省消防庁は二十三日、武力攻撃などの有事に備える国民保護法に基づいて市
町村が作る国民保護計画のモデル素案をまとめた。弾道ミサイル攻撃など三種類の
攻撃を想定した上で、七パターンの避難マニュアルの作成事例を提示。警察や自衛
隊など関係機関との連携を図るため、市町村が必要に応じて現地調整所を設けると
している。
 同庁は素案を二十六日の地方自治体国民保護懇談会に提示、来年一月末に決定す
る。各市町村はモデルを基に、都道府県と協議して平成十八年度中に計画を策定す
る。
 避難マニュアルは、弾道ミサイル攻撃のケースのほか、(1)ゲリラや特殊部隊
による攻撃(2)航空機などの上着陸侵攻−を想定した事例を示した。
 このうちゲリラへの対応を五種類に細分化して、計七パターンとした。具体的に
は、都市部の中枢、原子力関連施設、石油コンビナートなど攻撃を受ける可能性が
高いケースごとに分けた。
     ◇
 【市町村モデル 素案の骨子】
 一、消防と連携して二十四時間即応可能な体制を確保する
 一、有事の際、市町村、警察、自衛隊など関係機関の活動が円滑に進むよう必要
に応じて現地調整所を設ける
 一、避難誘導は、住民への的確な情報伝達や、高齢者や障害者への対応などに配
慮する
 一、弾道ミサイルやゲリラなどの攻撃を想定して避難マニュアルを作る
 一、都市部の中枢や原子力施設がある地域、離島は、特性を考慮する

202 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:02:33 ID:BdRMuqtK
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/341
日米共同開発を閣議決定 次世代ミサイル防衛    共同 12月24日 10:53
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20051224/20051224a1270.html
 政府は24日午前の臨時閣議で、日米共同技術研究を進めてきた次世代ミサイル
防衛(MD)の海上配備型迎撃ミサイル(SM3)について、2006年度から共
同開発段階に移行することを決定した。06年度予算案に次世代SM3のシステム
設計費として30億円を盛り込んだ。
日米両政府は10月末に合意した在日米軍再編や自衛隊と米軍の役割分担に関する
中間報告で、MDでの防空情報共有の重要性を強調。次世代ミサイル防衛システム
の共同開発移行で、日米の軍事的一体化が加速する。
安倍晋三官房長官は武器輸出3原則を踏まえ輸出管理を厳格に行うため、日米間の
取り決めを定める方針を談話で発表。政府としては、米国内での目的外使用や米国
経由の第三国供与に日本側同意を義務付け、歯止めをかける考え。06年度予算案
成立後の来春、交換公文などで確認する見込みだ。


「厳格管理」米側と枠組み=部品輸出で官房長官談話−ミサイル防衛
時事通信 12月24日 11時1分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000033-jij-pol
 政府は24日午前の安全保障会議と臨時閣議で、ミサイル防衛(MD)システム導入
の一環として米国と共同技術研究を進めてきた次世代型イージス艦配備迎撃ミサイ
ル(SM3将来型)について、2006年度に開発に着手することを正式決定した。同時
に開発に必要な関連部品の対米輸出は「武器輸出3原則」に抵触しないよう、「厳
格な管理」を行うとする官房長官談話を発表した。
 談話は、部品輸出について「武器輸出3原則のよって立つ平和国家の基本理念に
かんがみ、今後も慎重に対処する」と表明。米側と法的な枠組みを講じる方針を示
した。

203 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:03:31 ID:BdRMuqtK
>>202
迎撃ミサイル 共同開発決定      NHK 12/24 11:35
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/24/d20051224000064.html
政府は、24日の閣議で、敵の弾道ミサイルを迎え撃つ防衛システムについて、こ
れまで日本とアメリカで共同技術研究を進めてきた将来型の迎撃ミサイルを来年度
から共同開発の段階に移行することを正式に決めました。
それによりますと、政府は、敵の弾道ミサイルを迎え撃つ弾道ミサイル防衛システ
ムは、国民の生命と財産を守るため、ほかに代替手段のない唯一の手段だとしてい
ます。そして、日米が6年前から共同で技術研究を進めている将来型の迎撃ミサイ
ルについては、技術的な課題の解決の見通しが立ったとして、今後、より性能の高
い弾道ミサイルに対処するためにも、共同開発の段階に移行する必要があるとして
います。これについて、安倍官房長官は、迎撃ミサイルの共同開発に必要なアメリ
カへの武器や部品の輸出については「武器供与のための枠組みをつくり、厳格な管
理の下で供与する」という談話を発表し、共同開発した武器がアメリカを通じてほ
かの国に渡ることがないよう規制の枠組みを作る方針を示しました。共同開発する
将来型の迎撃ミサイルは、再来年度からイージス艦に搭載される海上配備型のミサ
イルを改良するもので、防御範囲が従来型と比べて大幅に広くなるうえ、ミサイル
に取り付ける赤外線センサーの能力を高めることで、敵のミサイルといっしょに飛
んでくる「おとり」弾頭の識別も可能にすることをめざしています。

204 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:05:04 ID:BdRMuqtK
>>203
MD次世代ミサイル、日米共同開発を正式決定…政府   読売 12月24日 11:49
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/seiji/20051224/20051224it04-yol.html
 政府は24日の安全保障会議と臨時閣議で、ミサイル防衛(MD)システムのう
ち、日米で共同技術研究した次世代型迎撃ミサイルについて、来年度から共同開発
に移行することを正式決定した。
 官房長官談話を発表し、共同開発に関しては武器輸出3原則の例外扱いとする方
針を示した。
 共同開発する次世代型迎撃ミサイルは、イージス艦に搭載するSM3(スタンダ
ード・ミサイル3)の能力向上型だ。2007年度中に配備を始めるSM3に比べ
ると、防護範囲が約2倍になり、おとり弾を使う高性能な弾道ミサイルも迎撃でき
るとされる。
 日本側は〈1〉大気との摩擦熱からミサイル先端のセンサーなどを保護する「ノ
ーズコーン」〈2〉飛翔(ひしょう)速度を高速化させるための「第2段ロケット
モーター」と上下段分離部〈3〉「第3段ロケットモーター」――の開発で主体と
なる。米側は〈1〉標的に直撃して破壊する「キネティック弾頭」〈2〉赤外線を
探知して標的の識別・追尾を行う「赤外線シーカ」〈3〉ミサイル誘導部――など
を受け持つ。赤外線シーカについては日本側の技術を採用する可能性も残している。
 来年度予算にシステム設計など30億円を盛り込み、14年までの開発完了、1
5年からの生産開始を目指す。開発費用は、日本側が10億〜12億ドル、米側が
11億〜15億ドルを負担する。

205 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:07:41 ID:BdRMuqtK
>>204
政府、安全保障会議でミサイル防衛について次世代型迎撃ミサイルの日米共同開発を決定
FNN HEADLINES 12/24 12:09
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082613.html
政府は24日、安全保障会議を開き、ミサイル防衛の次世代型迎撃ミサイルを日米で
共同開発することを決め、その後の閣議で、当初予算30億円の計上を決定した。
次世代型迎撃ミサイルは、イージス艦に搭載して、日本のほぼ全土をカバーするこ
とを目指している。
日米共同開発への移行を正式に決定したことを受けて、安倍官房長官は、日本製の
部品のアメリカへの供与に関しては、「厳格な管理の下に供与する」との談話を発
表した。
今後政府は、ミサイルの完成品などをアメリカが第3国に供与する場合は、事前に
日本の同意が必要なことなどをアメリカと文書で確認することにしている。

206 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:08:33 ID:BdRMuqtK
>>205
MD共同開発:日本の参画決定 政府「輸出厳格に管理」  毎日 12月24日 12:37
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051224k0000e010057000c.html
 政府は24日午前の安全保障会議と閣議で、ミサイル防衛(MD)システムの次
世代型迎撃ミサイルの日米共同開発への来年度からの参加を正式に決めた。閣議後
、開発する武器の対米輸出について「厳格な管理の下に供与する」などとした官房
長官談話を発表した。
 談話は、MD関連を武器輸出3原則の例外とした昨年12月の防衛大綱策定時の
官房長官談話を引用したうえで、輸出管理について「平和国家としての基本理念に
かんがみ、引き続き慎重に対処する」と表明。具体的には、来年4月にも米国との
間で交換公文を交わし、輸出される部品が(1)第三国に渡る場合(2)当初目的
以外に使用される場合−−には日本側の同意が条件となることを米側に確約させる
方針だ。
 共同開発の対象となるのは、日米両政府が99年から共同研究を行ってきた次世
代型の海上配備型迎撃ミサイル(SM3)。ミサイルの直径を現行の約34センチ
から約53センチに大型化し防護範囲の拡大を目指す。15年ごろに開発を終了す
る計画だ。【古本陽荘】
 ◇ことば…武器輸出3原則
 67年に当時の佐藤内閣が表明した方針。(1)共産圏諸国(2)国連決議によ
り武器輸出が禁止された国(3)国際紛争当事国またはその恐れがある国−−への
武器輸出を禁止した。76年に三木内閣が対象地域以外への武器輸出も慎むとの政
府統一見解をまとめ、海外への武器輸出を原則として禁じる政府方針となった。8
3年に米国への武器技術供与を例外とした。 (つづく

207 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:10:03 ID:BdRMuqtK
>>206
 ◇武器輸出、なし崩し的拡大の懸念
 兵器の研究が開発段階に移行することは、通例、生産が視野に入ったことを意味
する。その意味で、政府が24日に正式決定したミサイル防衛(MD)の次世代型
迎撃ミサイルの日米共同開発は、日本の武器輸出にとって大きな転換点となる。政
府は厳格な輸出管理を行うことを強調し開発に踏み切ったが、なし崩し的に武器輸
出が拡大する懸念はぬぐい去れない。
 政府は来年4月にも米国との間で交換公文を交わし、米国から第三国への輸出や
目的外使用について日本側の同意を求め、輸出管理を徹底する考えだ。
 しかし、第三国からさらに輸出された場合、追跡できるのかなど完全な管理が可
能かは不透明である。
 また、目的外の使用も安易に認めてしまえば、武器輸出が拡大するきっかけにな
りかねない。共同研究で日本が担当したロケットモーターなどはそもそも純粋に迎
撃ミサイルだけの部品とは言いがたく、他のミサイルへの転用は可能だ。
 武器の開発は国際的な枠組みで行われるのが潮流で、国際開発への参加を求める
声は防衛庁内に根強い。昨年12月の防衛大綱策定時の官房長官談話も、MD関連
のみならず「個別の案件ごとに検討」との表現で「テロ対策」などを理由に武器輸
出を認める可能性に言及した。今後、MDの日米共同開発を突破口に政府・与党内
で武器輸出拡大を求める声が強まるものと見られる。【古本陽荘】(12時53分更新)

208 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:11:31 ID:BdRMuqtK
>>206-207
ミサイル防衛、共同開発着手を決定 安倍官房長官が談話  朝日 12月24日 12:54
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051224/K2005122401260.html
 政府は24日、安全保障会議と臨時閣議を開き、米国と共同で技術研究を続けて
きたミサイル防衛(MD)システムの迎撃ミサイルについて、06年度から共同開
発に着手することを決めた。防衛庁によると、共同で開発するのはイージス艦搭載
の海上配備型迎撃ミサイルで、日本側は弾頭保護のため先端に取り付ける「ノーズ
コーン」や、「ロケットモーター」などを主に担当する。
 共同開発着手は安倍官房長官が談話の形で発表し、同日決まった06年度予算案
には開発費30億円が計上された。武器輸出3原則との整合性から、政府は99年
度に始まった共同技術研究を開発段階に移行する際は「別途判断する」としていた
が、昨年12月の官房長官談話で、「厳格な管理」を前提に、MDの共同開発・生
産は3原則の例外と位置づけていた。
 24日の安倍長官談話では、昨年12月の官房長官談話の一部を改めて紹介。そ
のうえで、武器の輸出管理については、「今後とも慎重に対処する」とした。共同
開発で米国への供与が必要となる武器については、「供与のための枠組みを今後米
国と調整し、厳格な管理の下に供与する」と言及した。
 また、共同開発に入る理由として「共同技術研究の結果、当初の技術的課題を解
決する見通しを得た」と説明。配備段階への移行については「日米共同開発の成果
等を踏まえ、判断する」とした。 (つづく

209 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:12:47 ID:BdRMuqtK
>>208
 安倍長官は同日の記者会見で、3原則の例外について、昨年12月の官房長官談
話を踏襲する考えを示した。日本が開発した部品が米国を通じて第三国に供与され
る場合の対応については「その段階では、日本と事前に協議することになっている
」と述べた。
 共同技術研究は「ノーズコーン」「第2段ロケットモーター」「キネティック弾
頭」「赤外線シーカー」が対象だったが、防衛庁によると、共同開発では「第3段
ロケットモーター」なども加わる。今後、日本側は開発費として06〜14年度の
9年間で10億〜12億ドル(約1170億〜1405億円)を分担する見通し。
米側と合わせた開発費の総額は21億〜27億ドル(2457億〜3159億円)
になると見込まれている。
 これとは別に、政府が03年に導入を決定し、06年度末から配備を予定する米
国が開発したMDシステムは、整備費を含め1兆円を超すとされる。


次世代型迎撃ミサイル、日米共同開発へ     TBS 12月24日 13時59分
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3190085.html
 政府は24日朝、安全保障会議を開き、弾道ミサイル防衛の次世代型迎撃ミサイ
ルを来年度から日米共同で開発することを決めました。
 MD=弾道ミサイル防衛システムは、再来年から、日本でも配備が始まりますが
、今回、共同開発を決めた迎撃ミサイルはその将来型で、より高い能力をめざした
ものです。
 共同開発の決定をうけて政府は官房長官談話を出し、開発にあたりアメリカへ武
器や部品の輸出が必要となった場合は「武器輸出3原則」の例外とすることを改め
て確認しました。
 開発にかかる費用は最大でおよそ2900億円、そのうち、日本側の負担は12
00億円前後となる見通しで、24日の閣議で了承された来年度予算にはおよそ3
0億円が盛り込まれました。(24日11:51)

210 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:16:36 ID:BdRMuqtK
>>209
>>208-209
日米次世代迎撃ミサイル 開発段階移行を決定      東京夕刊 12月24日
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20051224/eve_____sei_____001.shtml
 政府は二十四日午前の臨時閣議で、ミサイル防衛の一環として米国と共同研究し
てきた次世代の海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を、二〇〇六年度から開発段階
に移行することを決定した。二〇〇六年度予算案に関連経費として三十億円を計上
した。
 安倍晋三官房長官は談話を発表し、日本が開発する部品の対米輸出については「
武器供与の枠組みを今後米国と調整し、厳格な管理の下で供与する」として、武器
輸出三原則の例外として認める方針を示した。
 政府は日本製部品の米国内での目的外利用と、第三国への輸出に歯止めをかける
ため、日本の事前承認を義務付けることを、来春以降に米側と交換公文で確認する。
 開発の担当分野は、日本側が(1)弾頭保護用ノーズコーン(2)二段目と三段
目のロケットモーター(3)二段ロケットの上下分離部を担当。米側は弾頭部を担
当するほか、システム設計などを主導する方向で調整。九年間で開発を終え、二〇
一五年度からの配備を目指す。
 開発総額は二十五億ドル(二千九百億円)程度と見込まれ、負担は日本側が十億
−十二億ドル(千百六十億−千三百九十億円)、米側が十一億−十五億ドル(千二
百七十億−千七百四十億円)になると見積もられている。次世代SM3ミサイルは
、本体を大型化して射程を広げ、命中精度を向上させるのが特色。日米両政府で一
九九九年度から共同技術研究を行ってきた。

211 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:20:18 ID:BdRMuqtK
>>202>>203>>204>>205>>206-207>>208-209>>210
次世代迎撃ミサイル、米と共同開発 政府正式決定   産経夕刊 12月24日 15:49
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051224/e20051224003.html
 政府は二十四日午前の安全保障会議で、ミサイル防衛(MD)の次世代迎撃ミサ
イルについて、平成十八年度から米国と共同開発に入ることを決定した。これを受
け政府は、十八年度予算案に開発経費として三十億円を盛り込み、共同開発を進め
ることも正式決定。部品を米国に輸出するため、米国経由の第三国供与に歯止めを
かける「枠組み」設定などを明記した官房長官談話を発表した。
 次世代ミサイルは海上自衛隊が平成二十二年度に配備を終えるイージス艦搭載の
スタンダードミサイル(SM3)の後継となる新型SM3。十一年度から日米で共
同技術研究を進めた結果、技術的な課題が解決され、開発段階に移行する。


次世代迎撃ミサイル 日米共同開発を決定    中日夕刊 12月24日
ttp://www.chunichi.co.jp/00/sei/20051224/eve_____sei_____002.shtml
(ry:"になると見積もられている。"まで>>210記事に同じ。

212 :外務省HPから:2005/12/24(土) 17:24:01 ID:BdRMuqtK
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/236
事務次官会見記録(12月19日付)
■日朝関係
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/jikan/j_0512.html#3
(問)日朝協議の方ですが、今年もあと10日あまりとなりましたが、現時点での年
内の見通しは。
(事務次官)今の時点で言いますと、日朝対話が行われることを我々は期待もし、
そういう前提で調整を行っているということです。この点については北朝鮮側から
今年は無理だとか来年にしてほしいとか言われていませんので、今日は19日ですが
可能性はあると思っています。
(問)北朝鮮とはそういうやり取りが出来る環境にあるということですか。できな
くなったということではないわけですね。
(事務次官)連絡はできる状況になっています。
(問)残り10日余りということで、実際年内にするとすればその準備もあるでしょ
うから、どうしてもタイムリミットもあると思いますがその辺りについてはいかが
でしょうか。
(事務次官)我々の気持ちとしては日朝対話があった方がいいと思っていますし、
そういう面で話し合いの必要性はむしろ高まっているのではないかと思います。特
に六者協議の展望が今ひらけない状況にもありますので、そういう意味でも日朝対
話の意味は高まっていると思います。そういうこともありますので、何とか実現の
方向で調整したいと今はそういう姿勢です。
(問)少なからず期待感は引き続き持っていらっしゃるのですか。
(事務次官)対話を行うことの重要性という気持ちは引き続き持って調整をしてい
くという事です。

213 :外務省HPから:2005/12/24(土) 17:24:48 ID:BdRMuqtK
>>212
外務大臣会見記録(12月20日付)
■日朝協議
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_0512.html#4-I
(問)日朝協議なんですが、今日20日ということなんですが、依然、状況変わらず
という状況なのでしょうか。
(外務大臣)状況は変わらずというのは。
(問)北朝鮮側からの明確な返答はまだないという。
(外務大臣)いろいろ交渉をしているかと言われれば交渉の手の内はしゃべるはず
ありませんから、検討中としか答えようがないものです。だけど、いろいろな形で
接触がゼロかといえば、あります。だからそこのところで、じゃあ年内まとまるか
といえば、まとまるはずの予定がその日によって変わったりするというのは、この
種の国際交渉ではよくある話ですから、最終的なことが決定されない限りは何とも
言えないところですから、検討中としか言いようがないということです。

214 :外務省HPから:2005/12/24(土) 17:26:34 ID:BdRMuqtK
>>213
報道官会見記録(12月21日付)
■日朝政府間協議
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/hodokan/hodo0512.html#2-D
(問)日朝政府間対話ですが、24日から次回の対話が行われるということですが、
日本政府としてはどのような協議、対話になることを期待されますか。
(報道官)この協議はご承知の通り、11月の協議に続いて行うものでして、わが国
としては、諸懸案、これは我々が極めて重要視している拉致の問題、それから核・
ミサイル等の安全保障の問題等について議論したいと考えていますし、また北朝鮮
側としては、過去の清算等の問題を取り上げてくると思います。私どもとしてはこ
ういう問題について広く話し合うことを予定していますし、また、特に我々が重視
している拉致の問題については、できるだけ前進をみるように最大限の努力をした
いと考えています。また、今後の日朝の対話の在り方として、ご承知の通り、前回
の協議で我々としては一つの考え方を示したわけです。即ち、拉致の問題、核・ミ
サイルなどの安全保障の問題、国交正常化の問題、この3つの問題を3つのトラック
に分けて議論してはどうかということを提案していますので、その我々の提案につ
いての北朝鮮側の考えも承知したいと考えています。
(問)北朝鮮はその3つのトラックについて前向きな答えを示されるということは
想定されますか。
(報道官)24日と25日に協議が行われるわけですので、我々としてはその場で、必
要とあらばまた我々の考えを説明したいと思いますし、またその際に北朝鮮側の考
えを聞きたいと思っています。今の段階で北朝鮮側がどういう反応をするかという
ことを私から言うのも予断しすぎると思いますので、その会談において、我々の考
えを説明するとともに、彼らの考えを承知したいと思います。

215 :外務省HPから:2005/12/24(土) 17:27:47 ID:BdRMuqtK
>>214 つづき
(問)六者協議の方が止まっている状況の中で、日本政府としては今回の協議が六
者協議に続くという風に呼びかけるのでしょうか。北朝鮮に。
(報道官)六者協議についても、私どもとしてはできるだけ早期に開催したいと考
えています。また、議長役の中国政府もそのための努力を続けていると思います。
私どもとしては、早期に六者協議を開催することが望ましいということを、来る24
日、25日の日朝協議の場でも北朝鮮側に伝えたいと考えています。
(問)協議は二日間とされていますが、それ以上になる可能性というのはどの程度
なのですか。
(報道官)今はまだ協議をする前ですから、そして24日、25日に開催するというこ
とを合意したところですから、まずはその協議に臨むということだと思います。
(問)3つのトラックのうちのひとつが国交正常化というのは、これは今までマレ
ーシアでもやってきた正常化交渉と同じレベル、それともそれに至る前段階の国交
正常化交渉なんでしょうか。
(報道官)これまで国交正常化交渉ということで大使レベルの交渉を行ってきまし
たが、北朝鮮側と、今我々が提案している方法、即ち3つのトラック、国交正常化
交渉を含めて3つのトラックで議論していこうということがもしも合意されるので
あれば、我々としては国交正常化交渉というものは従来通りのレベルで行うことを
想定しています。

216 :外務省HPから:2005/12/24(土) 17:30:20 ID:BdRMuqtK
>>212>>213>>214-215
外務大臣会見記録(12月22日付)
■日朝政府間協議
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_0512.html#5-B
(問)明後日から北京で日朝の協議が行われますが、元はといえば日本側が前回協
議で提案をしているわけですが、それに北朝鮮がどのように応じてくるかというと
ころがひとつの焦点になると思うのですが、政府としてどのように協議に臨まれる
のでしょうか。
(外務大臣)この種の国との外交交渉をやるにあたって、予見を交えてしゃべると
いうことは、国益に資するとは限りませんからね。少なくとも日本側の提案した3
つの話を同時並行してやるということにしていますので、拉致の話等々、核・ミサ
イルの安全保障の問題、そしていわゆる国交の正常化、この3つというものを同時
並行にしてやるということで、これはどれかひとつだけ解決したからそれだけ先に
進めるということもしません。この点に対しては従来から申し上げているとおりだ
と思いますけどね。こちらから言うのは、基本的な姿勢は同じです。
(問)日本側としてはその3つの協議をどうやって進めるかということで、人選の
問題も含めてその辺が今回確認できればいいというような感じでしょうか。
(外務大臣)今、24、25日で行う予定にしていますが、基本的にはそれぞれの3つ
の部会を立ち上げて担当を決めてというのができあがるというのはひとつの前進で
しょうね。 (つづく

217 :外務省HPから:2005/12/24(土) 17:32:00 ID:BdRMuqtK
>>216
(問)事前の北朝鮮側との協議では、その3つの協議を設置すること自体について
、受け入れるという考えは向こう側から示されているのでしょうか。
(外務大臣)受け入れるのを条件にこちらは提案していますので、向こうが開催を
するということは、常識的には、その3つの部会を立ち上げるというように考える
のが通常だと思いますけどね。
(問)先ほど今回の協議で日本側が提案している3つの分野の協議について、担当
者が決まれば一つの前進とおっしゃいましたが、それぞれどういったレベルでの協
議を今後考えていらっしゃいますか。
(外務大臣)プロですね。プロでこちら側もそこそこ皆担当を決めて進むようにし
ていますから。交渉団の団長は佐々江局長。しかし担当する人は、いろいろなその
種の分野に関してそれぞれ知見というものを持っていないと。知識とか見識とかを
持っていないとなかなか出来ないと思いますので、いわゆるプロというものが必要
なのではないでしょうか。そんな感じがします。
(問)3つの分野を全て大使レベルという認識でよろしいのでしょうか。昨日の外
務報道官の会見では、国交正常化に関しては大使レベルでという話しだったのです
が。
(外務大臣)大使が必ずしもその分野に詳しいとは限りませんから。だからそうい
った意味では大使という役割にこだわるつもりは全くありません。

218 :外務省HPから:2005/12/24(土) 17:34:06 ID:BdRMuqtK
>>217 おまけ
■日中関係
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_0512.html#5-D
(問)民主党の前原代表が中国の軍事力増強に関して、現実的脅威と発言されたり
していますが、大臣は中国の脅威論についてどういう認識をお持ちですか。
(外務大臣)年間二桁の防衛費の伸び。17年間連続。その内容が外にはなかなかわ
かりにくいというのは透明性という点に関しては不信感を煽る事になる。それがき
ちんと日本のように外にわかってきさえすれば、我々のあれは脅威ではありません
と言わなくてもいい。言わずもがなのことを言わざるを得ないというようなことを
やっておられますが、はっきり透明なものになっておきさえすればというような感
じはしますから、前原さんが言っておられる言い分は、脅威、不安を煽っておると
いうのは確かだと思います。
(問)大臣も現実的脅威というような認識を持たれますか。
(外務大臣)隣国で10億の民を持って、原爆を持って、その国の軍事費が毎年二桁
の伸び。連続17年間。内容は極めて不透明というのであったら、どんなことになる
かなということに関しましては、かなり脅威になりつつある、そういう意識はあり
ますね。
(問)中国を訪れている自民党の逢沢幹事長代理に対して、唐家セン・国務委員が
日中の外相会談の早期開催の必要性に言及されたと伝えられていますが、どのよう
に御感想をお持ちでしょうか。
(外務大臣)こちらはいつでも会う用意がありますから。それしか答えようがあり
ません。

219 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:42:12 ID:BdRMuqtK
>>152>>182>>183>>197
日朝対話再開 拉致家族が会見      NHK 12/24 16:38
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/24/d20051224000100.html
日朝の政府間対話が再開された24日、拉致被害者の家族が東京都内で記者会見し
、今回の対話で拉致問題に進展がみられなければ、北朝鮮への経済制裁に踏み切る
よう訴えました。拉致被害者の家族は日朝対話の結果について来週、政府の担当者
から説明を受けたあと改めて記者会見し、問題の早期解決を訴えることにしていま
す。
会見では、初めに家族会副代表の飯塚繁雄さんが声明を読み上げ、政府が北朝鮮に
対して誠意ある対応をとらなければ厳しい対応をとると通告してから、24日でち
ょうど1年になると述べたうえで、「北朝鮮が対話に応じただけでは誠意ある対応
とはいえない。むしろ時間稼ぎをたくらんでいる可能性が高く、今回の対話でも進
展がなければ制裁に踏み切るべきだ」と訴えました。続いて、横田めぐみさんの母
親の早紀江さんが「拉致はたいへんな問題なのに、これだけ長い年月を経ても子ど
もたちの消息など何一つわからない状況が不思議でなりません。こんなことが許さ
れたまま、また年を経ていくことに憤りと悔しさでいっぱいです」と話しました。
また家族会事務局長の増元照明さんは「問題解決への有効な手だてが講じられない
まま、私たち家族と北朝鮮にいる被害者はまた年をとってしまった。家族たちがど
んな気持で二十数年を過ごしてきたのか改めて考えていただきたい」と訴えました
。拉致被害者の家族は日朝対話の結果について来週、政府の担当者から説明を受け
たあと改めて記者会見し、問題の早期解決を訴えることにしています。

220 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:44:28 ID:BdRMuqtK
>>219
拉致を置き去りにしないで 被害者家族が記者会見    共同 12月24日 16時52分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000092-kyodo-soci
 拉致問題をめぐり日本政府が「北朝鮮への厳しい対応」を表明してから24日で
丸1年になるのを機に、被害者の家族や支援者が東京都内で記者会見し、同日から
の日朝政府間協議について「拉致問題を置き去りにせず、強い姿勢で臨んで」など
と訴えた。
 家族会副代表の飯塚繁雄さん(67)は「むなしさの連続で、もう1年たったの
かという感じだ。拉致だけ置き去りにしたり、北朝鮮の時間稼ぎや幕引きのための
協議にならぬようにしてほしい」とくぎを刺した。
 横田めぐみさん=失跡当時(13)=の母早紀江さん(69)は「日本の姿勢は
国民や世界中が見ている。いいかげんなことはできないと信じています」ときっぱ
り。


「進展なければ制裁を」=日朝対話再開で拉致家族    時事 12/24 17時1分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000051-jij-soci
 北朝鮮による拉致被害者の家族会と支援団体の救う会は24日、東京都内で会見し
、日朝対話について「実質的進展がなければ、政府は北朝鮮に経済制裁を行ってほ
しい」と訴えた。

221 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:46:22 ID:BdRMuqtK
いったん、おち。

222 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 19:56:52 ID:BdRMuqtK
>>220
拉致被害者家族会 改めて北への制裁発動を強く要求     ANN 12/24 17:48
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news2.html?now=20051224191115
 北朝鮮への経済制裁の可能性を政府が示唆してから、24日で丸1年がたちます。拉致被害者
の家族会などは会見を開き、改めて制裁発動を強く求めました。
 横田めぐみさんの母・早紀江さん:「何年も、何年も期待をかけているわけですけど、何も前進
がない。悔しさというか、非常に憤りと悲しみを味わっています」
 細田前官房長官が「迅速かつ誠意ある対応がなければ、厳しい対応を取らざるを得ない」と
政府の姿勢を明らかにしてから、1年がたちます。家族会は「来年こそは全面解決のために、
目に見える形で政府に動いてほしい」と訴えました。そのうえで、北朝鮮に対して強い意志を
示すために、経済制裁を発動するよう改めて求めました。再開した日朝協議については、「協議
に応じたことだけでは『誠意ある対応』とは言えない」として、北朝鮮の出方を見守りたいとして
います


拉致家族会:「むなしい1年」政府の厳しい対応見えず  毎日 12月24日 18:21
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20051225k0000m040023000c.html
 北朝鮮による拉致被害者の家族会メンバーらが24日、東京都内で記者会見し、経済制裁の
早期発動を求める声明を発表した。同日から北京で始まった日朝政府間対話で実質的な進展
がなければ、北朝鮮への送金や船舶の入港停止などの措置を取るよう求めている。
 会見は、横田めぐみさんの偽遺骨問題を機に政府が北朝鮮に「迅速な対応をしなければ厳し
い対応を取る」と発表して1年となるのを受けて行われた。家族会副代表の飯塚繁雄さん(67)
は「政府の唱える『対話と圧力』がいったい何を指すのか問いただしてきたが、何も答えが出ず、
むなしさを感じる連続だった」と振り返った。
 政府は11月の日朝政府間対話で、テーマごとの3協議会方式で今後協議していくことを北朝
鮮側に提案したが、家族会には「拉致問題が置き去りにされる」との懸念が強い。横田早紀江
さん(69)は「政府もいいかげんなことは絶対にできないと信じている」と話した。【西脇真一】
(最終更新時間 12月24日 18時58分)

223 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:00:48 ID:BdRMuqtK
>>152>>182>>183>>219>>220>>222
家族会、日朝協議で「毅然として交渉を」     TBS 12月24日 19時00分
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3190239.html
 今回の日朝協議について、拉致被害者の家族会は「政府は毅然とした態度で北朝鮮と
交渉してほしい」と訴えました。
 「(斎木審議官から電話があり)『拉致問題の解決なくしてすべてのことは進まない。
今回の日朝協議でも、そのことは揺るぎない』と」(横田早紀江さん)
 24日に会見した家族会は、「拉致問題の解決がなければ日朝協議は崩壊だと述べた
斎木審議官を信じている。毅然とした態度で臨んでほしい」と訴えました。(24日16:47)


拉致被害者家族 日朝協議に期待も“北朝鮮の時間稼ぎ”との見方 NNN 12/24 19:24
ttp://www.news24.jp/49404.html
 拉致問題などを話し合う日本と北朝鮮の政府間協議が24日、中国・北京で始まった。
これについて、拉致被害者の家族らが東京・港区で会見を開いた。
 横田めぐみさんの母・早紀江さん「どうしてこんな大事なことが解決されずにズルズルと
解決しないま年を経ていくのか。ようやく今日、明日、日朝会議が開かれるところまでもっ
てきました」
 田口八重子さんの兄・飯塚繁雄さん「『強い立場でのぞみます』という(政府の)言葉を
私たちは力強く思っています」
 会見で拉致被害者の家族らは、今回の日朝協議での拉致問題の進展を期待する一方、
「北朝鮮の時間稼ぎではないか」との見方を示した。また、今回の協議で進展がなかった
場合、経済制裁を発動するよう日本政府に求めている。

224 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:05:41 ID:BdRMuqtK
>185>186>187>188>>189>>190>>191>>192>>193>>194>>195>>196>>197
並行協議で合意へ=正常化交渉の再開が焦点−日朝対話始まる  時事 12/24 17時1分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000053-jij-pol
 【北京24日時事】日本と北朝鮮の政府間対話が24日午後、北京市内の日本大使館
で2日間の日程で始まった。今回の対話で、(1)拉致問題(2)核やミサイルなど安全
保障(3)「過去の清算」を含む国交正常化−の並行協議で基本合意する見通し。具
体的な協議の進め方や、国交正常化交渉を含めた次回協議の日程を確認できるかが
焦点だ。 

225 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:06:57 ID:BdRMuqtK
>>224
中国・北京で日朝政府間協議始まる 北朝鮮・宋代表、協議について前向きな姿勢を示す
FNN HEADLINES 12/24 18:06
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082623.html
拉致問題や国交正常化に向けて話し合う日本と北朝鮮の政府間協議が24日午後、中
国・北京の日本大使館で始まった。
北朝鮮代表は24日朝、協議に向け、前向きな姿勢を示した。
協議は日本時間午後4時すぎ、北京の日本大使館で始まった。
協議に先立ち、宋日昊(ソン・イルホ)北朝鮮外務省副局長は、日本が提案している
協議をテーマ別に進める方式について前向きな姿勢を示した。
宋副局長は「(日本が提案した分科会方式について)協議することは協議し、検討す
ることは検討し、一種の合意を得られるように話し合いたい。(日本側が)過去の清
算問題の協議に応じる姿勢を評価している」と述べ、協議への積極姿勢を示した。
一方、日本の斎木外務省アジア大洋州局審議官も24日午後北京に到着したが、記者
団の質問に一切答えず、前回と協議と違って、記者との接触を避けるように大使館
へ向かった。
会談を前に分かれた双方の姿勢だが、その背景には12月中旬に中国・瀋陽で行われ
た事前秘密協議で、日本側が北朝鮮側に協議再開に向けて何らかの譲歩をしたとの
観測も流れている。
しかし、日本側も拉致を棚上げにした国交正常化交渉には応じられないとの立場に
変わりはなく、協議がどちらの思惑に近づいていくのか、予断を許さない状況とな
っている。

226 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:08:30 ID:BdRMuqtK
>>225
日朝政府間協議が始まる 北朝鮮代表は“並行協議”に前向き姿勢  NNN 12/24 18:07
ttp://www.news24.jp/49400.html
 拉致問題などを話し合う日本と北朝鮮の政府間協議が、24日から中国・北京で
行われている。国交正常化問題などと並行して協議するという日本側の提案に、北
朝鮮がどのように回答するかが焦点。
 約50日ぶりとなる協議は、日本時間24日午後4時過ぎからあちらの日本大使
館で始まった。これに先立ち、北朝鮮・宋日昊外務省副局長は「日本の過去清算、
国交正常化に取り組む姿勢を非常に肯定的にとらえている。(前回の)日本政府の
提案は、個人的に良いと思う」と述べ、日本側提案の受け入れに前向きな姿勢を示
した。
 日本は、前回の協議で、拉致問題、核やミサイルなどの安全保障問題、「過去の
清算」を含む国交正常化の3つについて並行して協議することを提案した。この背
景には、北朝鮮が将来の経済支援を狙って求めている過去の清算や国交正常化の話
し合いに応じることでこれをテコにして拉致問題を動かしたいという日本政府の思
惑がある。
 しかし、北朝鮮は「拉致問題は解決済み」との立場を崩しておらず、今回も、北
朝鮮が横田めぐみさんのものとして提供した遺骨を別人とした日本側の鑑定結果に
反論してくるものとみられる。
 仮に北朝鮮側が日本側の提案を受け入れたとしても、焦点の拉致問題の協議をど
のように進めるかをめぐって日朝双方の意見が対立することも予想される。

227 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:09:33 ID:BdRMuqtK
>>226
並行協議に正式回答へ 北京で日朝政府間協議    共同 12月24日 18:07
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20051224/20051224a1300.html
 【北京24日共同】拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議は24日午
後、北京市内で2日間の日程で始まった。
協議では、日本が11月の前回協議で提案した国交正常化交渉と拉致、核問題の各
協議を並行して進める交渉方式について北朝鮮が対応を正式回答する見通し。これ
までの事前折衝で、北朝鮮は基本的に受け入れる意向を伝えてきている。
これを受け日本は、今後の並行協議の具体的な進め方について詰めたい意向。ただ
日本の「拉致問題の解決なくして国交正常化なし」との基本姿勢に対し、北朝鮮は
「過去の清算が最優先」との主張し続けており、多くの条件を付けてくる可能性も
ある。

228 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:10:42 ID:BdRMuqtK
>>227
日朝政府間対話:北京で始まる 3協議会設置で合意へ   毎日 12月24日 18:43
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051225k0000m010029000c.html
 【北京・中田卓二】日本と北朝鮮の政府間対話が24日、2日間の日程で北京市
内の日本大使館で始まった。北朝鮮側は協議の中で、11月上旬の前回対話で日本
側が提案した(1)拉致(2)核・ミサイル開発など安全保障(3)過去の清算を
含む国交正常化交渉−−の3協議会を設置して各課題を並行協議する方式について
、基本的に受け入れる方針を伝えるとみられる。日本側は、協議会設置で正式合意
した上で、開始日程、担当者の人選など、今後の進め方を具体的に詰めることを目
指す。
 政府間対話には、日本側代表の斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官、北朝鮮
側代表の宋日昊(ソンイルホ)外務省アジア局副局長らが出席。同日、北京空港に
到着した宋副局長は記者団に対し、3協議会による並行協議に前向きに対応する姿
勢を示した。
 合意が成立すれば、02年10月にマレーシアで行われて以来、中断していた日
朝国交正常化交渉が約3年ぶりに再開されることになる。
 北朝鮮側が「拉致問題はすでに解決済み」との姿勢を変えていないのに対し、安
倍晋三官房長官は24日の記者会見で「拉致問題の一日も早い解決に向け、誠意あ
る回答を求めたい」と述べた。

229 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:13:21 ID:BdRMuqtK
>>228
日朝協議、テーマ別話し合いが焦点     TBS 12月24日 19時17分
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3190238.html
 日朝政府間協議が北京でスタートしました。初日の協議は北京市内の日本大使館
で日本時間午後4時から始まり、午後6時現在も続いています。
 今回の協議では、「拉致」「核」「戦後補償」を別々に話し合うという日本側の
提案に、北朝鮮側がどう応じるかが最大の焦点となります。
 これについて、北朝鮮側の代表を務めるソン・イルホ副局長は記者団に対し、次
のように述べました。
 「今回は『過去の精算問題を解決すれば国交正常化を協議する』という提案なの
で、肯定的だと思います」(北朝鮮外務省 ソン・イルホ副局長)
 宗氏はこのように述べ、分科会方式に前向きな姿勢を示すと共に、戦後補償、す
なわち日本の植民地支配などに対する補償問題に重点を置く姿勢をにじませました。
 今回の協議に先立ち、斎木氏とソン氏は今月上旬、瀋陽で極秘会談を持ち、それ
ぞれの分科会について突っ込んだ協議を行っていることから、北朝鮮は今回、分科
会方式を受け入れるものとみられています。
 しかし、日本からの巨額の戦後補償を確実なものしたい北朝鮮側と、拉致問題を
置き去りにすることは許されない日本側代表団との立場の違いは明白です。日朝の
溝を埋めるも結果を導き出せるかどうかは、北朝鮮側が拉致分科会に責任ある人物
を登用するカなど、25日以降話し合われる分科会の具体的な在り方にかかってい
ます。(24日17:57)

230 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:29:39 ID:BdRMuqtK
>>229
日朝政府間協議始まる、「並行協議」提案に北が回答へ   読売 12月24日 19:28
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/seiji/20051224/20051224i212-yol.html
 【北京=吉山一輝】北朝鮮による日本人拉致問題や国交正常化などを話し合う日
朝政府間協議が24日午後、約1か月半ぶりに北京の日本大使館で行われた。
 約3時間にわたった協議では、日本側が11月の前回会合で提案した<1>拉致
問題<2>ミサイルや核問題などの安全保障問題<3>「過去の清算」を含む国交
正常化――の三つについて協議の場を設け、並行して話し合いを進める案について
、北朝鮮が検討結果を回答したと見られる。
 協議に先立ち、北朝鮮側代表の宋日昊(ソン・イルホ)外務省副局長は同日午前
、記者団に「協議すべきは協議し、確定するものは確定し、必要があれば合意に到
達したい。日本の提案は個人的には肯定的に考えている」と述べ、基本的に受け入
れる考えを示した。
 協議では、具体的な議論の進め方や日程、各テーマごとの担当者の人選なども議
題になったと見られる。
 また、日本側は今回の協議で、横田めぐみさんら安否不明の11人の被害者や、
拉致の可能性が指摘されている「特定失踪(しっそう)者」らの消息について、新
たな情報提供を求める考えだ。
 今回の協議には、日本側から外務省の斎木昭隆アジア大洋州局審議官、北朝鮮側
からは宋副局長らが出席し、25日まで行われる予定だ。

231 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:32:52 ID:BdRMuqtK
>>224>>225>>226>>227>>228>>229>>230
日朝政府間対話 初日協議終了      NHK 12/24 19:52
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/24/d20051224000142.html
日本と北朝鮮の政府間対話が、24日から北京で再開され、日本側はこう着してい
る拉致問題を打開するため、国交正常化問題などとの並行協議に応じるよう求めた
ものとみられます。24日から2日間の日程で始まった日朝の政府間対話は、初日
の24日は、北京の日本大使館で、日本時間の午後4時すぎから、およそ3時間に
わたって、行われました。
協議の詳しい内容は明らかになっていませんが、日本側は今回の協議でも北朝鮮に
対し、拉致問題の解決に向け誠意ある対応を示すよう求め、事件の真相の究明と生
存者の帰国、それに容疑者の引き渡しを迫ったものとみられます。そして、こう着
している拉致問題を打開するため、北朝鮮に対し、核開発などの安全保障問題や過
去の清算を含む国交正常化の問題と並行して、テーマ別に協議するとした、前回の
協議での提案を受け入れるよう求めたものと見られます。日本側は、北朝鮮が提案
を受け入れれば、2002年の10月以来、およそ3年ぶりとなる日朝の国交正常
化交渉の再開に応じる用意があるとしており、今回の協議では、国交正常化交渉の
再開で合意するかどうかが焦点となっています。

232 :参考資料:2005/12/24(土) 20:37:31 ID:BdRMuqtK
中国に「親しみ感じる」最低に…内閣府調査    読売 12月24日 17:03
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/seiji/20051224/20051224i211-yol.html
 内閣府は24日、「外交に関する世論調査」結果を発表した。中国に「親しみを
感じる」と答えた人は、2004年より5・2ポイント減の32・4%で、同様の質問を
始めた1978年以降、最も低かった。
 逆に、「親しみを感じない」は前年比5・2ポイント増の63・4%と初めて6割を超え、
過去最高を更新した。内閣府は「中国各地で起きた大規模な反日デモや、東シナ
海のガス田開発をめぐる日中の対立などが影響しているのではないか」と分析して
いる。
 調査は今年10月上中旬に、全国20歳以上の男女3000人を対象に実施した
。回答率は58・5%。
 日中関係については、「良好だと思わない」との回答が前年より10・2ポイント増
の71・2%に上った。良好だと思う人は、8・4ポイント減の19・7%だった。
 一方、韓国に対しては、「親しみを感じる」人は51・1%で、5・6ポイント減。「韓流
ブーム」で過去最高を記録した前年よりやや減ったが、なお高い水準にある。20歳
代では約61%、30歳代も約59%と、若い人ほど韓国への親近感は強い。親しみ
を感じない人は44・3%だった。
 日韓関係が良好だと思わない人は16ポイント増の50・9%と、良好だと思う人
(39・6%、前年比15・9ポイント減)を4年ぶりに上回った。小泉首相の靖国神社
参拝などをめぐり、韓国が首脳交流を中断していることが影響したとみられる。
 北朝鮮問題での関心について、最も多い回答は日本人拉致問題で87・6%(前
年比0・7ポイント減)。核開発問題は7・3ポイント増の63・9%、以下、ミサイル問題
(52・2%)、政治体制(46・3%)などが続いた。
 日本の国連安全保障理事会常任理事国入りに関しては、賛成が68・3%で5・
7ポイント増えた。

233 :参考資料:2005/12/24(土) 20:42:26 ID:BdRMuqtK
>>232
対中親近感、最低の32% 内閣府世論調査    共同 12月24日 17:11
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20051224/20051224a1290.html
 内閣府が24日付で発表した「外交に関する世論調査」で、中国に「親しみを感
じる」と答えた人が過去最低の昨年調査より5・2ポイント減り、32・4%とな
った。韓国に対する親近感も4年ぶりに下がり、5・6ポイント減の51・1%と
なった。関係を「良好だと思わない」は、日中関係が過去最高の71・2%に達し
、日韓関係も16ポイント増の50・9%にのぼった。
対中、対韓関係とも、小泉純一郎首相の靖国神社参拝で冷却していることが影響し
、中国に対しては、今春の過激な反日デモも親近感の低下の一因となっているとみ
られる。「韓流ブーム」で高まった韓国に対する好感情も、竹島(韓国名・独島)
の領有権問題などで薄らいでいる現状が浮き彫りになった。


対中親近感、最低の32% 対韓も4年ぶりに減少    産経(共同) 12/24 17:35
ttp://www.sankei.co.jp/news/051224/sha050.htm
(ry:"50.9%にのぼった。"まで上記事に同じ。
 米国への親近感は73.2%と1.4ポイント増で、80.9%が日米関係は「良好」と
答えた。ロシアへの親近感は16.2%(前回16.3%)と横ばい。またフランスなど
西欧諸国、東南アジア諸国、中東諸国などその他の地域に対してはすべて上昇した。
 北朝鮮に対する関心事(複数回答)は日本人拉致問題が87.6%で前回と同じトップ。
核開発63.9%、ミサイル問題52.2%の順だった。
 各国との経済協力に関しては「積極的に進めるべきだ」との回答が22.0%(同18.7%)
に増えたが、アジアの重点地域として中国を含む北東アジアを挙げたのは34.3%で
10.6ポイントも減少。日本の国連安全保障理事会常任理事国入りについては、
賛成が68.3%だった。
 調査は10月上旬に成人男女3000人を対象に実施。回答率は58.5%。

234 :参考資料:2005/12/24(土) 20:45:22 ID:BdRMuqtK
>>233
外交世論調査:日中関係が過去最悪 内閣府発表    毎日 12月24日 17:46
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20051225k0000m010015000c.html
 内閣府が24日発表した「外交に関する世論調査」によると、日中関係について
「良好だと思わない」と答えた人が前年比10.2ポイント増の71.2%に上り、この質問
を始めた86年以降最高を記録した。中国に「親しみを感じない」も63.4%(前年比5.2
ポイント増)で過去最高。逆に「良好だと思う」と答えた人は19.7%(同8.4ポイント減)
で初めて2割を切り、過去最低となった。4月の中国での反日デモや小泉純一郎首相の
靖国神社参拝への中国側の反発などを反映したとみられる。
 調査は10月6日から16日まで全国で無作為に抽出した20歳以上の3000人を対象
とし、回収率は58.5%だった。
 中国に「親しみを感じる」は32.4%(同5.2ポイント減)で過去最低。86年は「良好」
が76.1%で過去最高だったが、89年以降はほぼ4〜5割台の間を推移。昨年初めて
3割を切っていた。
 日韓関係についても「良好だと思わない」と答えた人が50.9%で前年比16ポイント
上昇、「良好」は39.6%(同15.9ポイント減)。首相の靖国参拝や竹島問題の再燃
を反映したとみられるが、親近感調査は「親しみを感じる」が51.1%で「感じない」
(44.3%)を上回り、依然「韓流ブーム」が健在であることもうかがわせた。【米村耕一】

235 :参考資料:2005/12/24(土) 20:48:40 ID:BdRMuqtK
>>234
中国に親しみ感じない 63%      NHK 12/24 18:43
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/24/d20051224000105.html
内閣府が行った外交に関する世論調査で、日本と中国の関係が良好だと思う人は20%で
過去20年間で最も低くなり、中国に親しみを感じないという人も、63%と、これまでで最も
高くなっていることがわかりました。
この調査は、内閣府が毎年行っているもので、ことし10月、全国の20歳以上の男女3000
人を対象に調査を行い、58.5%にあたる1756人から回答を得ました。それによりますと、
日中関係について、「良好だと思う」は、去年よりおよそ8ポイント減って20%、「良好だと
思わない」はおよそ10ポイント増えて71%でした。「良好だと思う」は、調査でこの質問を
始めた昭和61年以降、最も低くなり、「良好だと思わない」も、最も高くなりました。また、
中国に対して「親しみを感じる」は32%で、昭和53年の調査の開始以来最も低く、逆に
「感じない」は63%で最も高くなっています。これについて、内閣府は、「小泉総理大臣が
靖国神社に参拝する前に行われた調査だが、中国で相次いだ反日デモや、東シナ海での
天然ガスの開発問題などの影響が考えられる」としています。また、日本と韓国の関係に
ついて、「良好だと思う」は、前の年よりおよそ16ポイント減って40%、「良好だと思わない」
は16ポイント増えて51%でした。一方、日米関係については、「良好だと思う」が81%で、
去年より4ポイント増え、「良好だと思わない」は、3ポイント減って13%となっています。

236 :参考資料:2005/12/24(土) 20:54:07 ID:BdRMuqtK
>>232>>233>>234>>235
対中感情さらに悪化=「親しみ」32%で過去最低−内閣府調査  時事 12/24 19:00
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000065-jij-pol
 内閣府が24日発表した「外交に関する世論調査」によると、中国に「親しみを感じる」と
答えた人は前年比5.2ポイント減の32.4%で、この質問を始めた1978年以来、最低を
記録した。「親しみを感じない」とする人も5.2ポイント増の63.4%で過去最高。小泉純
一郎首相の靖国神社参拝に対する中国政府の反発や、4月の反日暴動などが影響し、
中国に対する国民感情が急速に悪化していることが浮き彫りになった。調査は毎年行っ
ており、今回は10月6日から16日まで全国の成年男女3000人を対象に個別面接方式で
実施。有効回答率は58.5%だった。


「中国に親しみ」最低の32%・内閣府世論調査    日経 12月24日 19:37
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051224AT1E2400I24122005.html
 内閣府が24日に発表した「外交に関する世論調査」によると、中国に「親しみを感じる」
と答えた人は前年に比べ5.2ポイント減の32.4%となり、質問を始めた1978年以来の最低
を記録した。「親しみを感じない」も5.2ポイント増の63.4%で過去最高。今春の中国各地で
の反日デモなどが影響したとみられる。
 調査は10月6―16日まで全国の成人男女3000人を対象に実施。有効回答率は58.5%
だった。
 韓国に親しみを「感じる」は過去最高だった昨年から5.6ポイント減り51.1%。一方「感じ
ない」は5.1ポイント増の44.3%で「韓流ブーム」にも陰りが見える。
 日中、日韓関係をめぐっては、「良好」と見る人が日中について8.4ポイント減って19.7%、
日韓でも15.9ポイントの大幅減となり39.6%。逆に「良好ではない」は日中が71.2%、日韓
は50.9%で、それぞれ10.2ポイント、16.0ポイント増えた。
 北朝鮮への関心(複数回答)では「拉致問題」が87.6%でトップ。核開発問題の63.9%、
ミサイル問題の52.2%と続く。

237 :参考資料:2005/12/24(土) 21:02:16 ID:BdRMuqtK
>>231
24日の日朝政府間協議、日本時間午後7時過ぎに終了    NNN 12/24 19:48
ttp://www.news24.jp/49407.html
 拉致問題などを話し合う日本と北朝鮮の政府間協議が24日、中国・北京で行わ
れた。国交正常化問題などと並行して協議するという日本側の提案に、北朝鮮がど
のように回答するかが焦点。
 約50日ぶりとなる協議は、日本時間24日午後4時過ぎから日本大使館で始ま
り、午後7時過ぎに終了した。
 協議に先立ち、北朝鮮・宋日昊外務省副局長は「日本の過去清算、国交正常化に
取り組む姿勢を非常に肯定的にとらえている。(前回の)日本政府の提案は、個人
的に良いと思う」と述べ、日本側提案の受け入れに前向きな姿勢を示した。
 日本は、前回の協議で、拉致問題、核やミサイルなどの安全保障問題、「過去の
清算」を含む国交正常化の3つについて並行して協議することを提案した。この背
景には、北朝鮮が将来の経済支援を狙って求めている過去の清算や国交正常化の話
し合いに応じることでこれをテコにして拉致問題を動かしたいという日本政府の思
惑がある。
 しかし、北朝鮮は「拉致問題は解決済み」との立場を崩しておらず、今回も、北
朝鮮が横田めぐみさんのものとして提供した遺骨を別人とした日本側の鑑定結果に
反論してくるものとみられる。
 仮に北朝鮮側が日本側の提案を受け入れたとしても、焦点の拉致問題の協議をど
のように進めるかをめぐって日朝双方の意見が対立することも予想される。

238 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 21:05:14 ID:BdRMuqtK
>>237:ネム欄ミス
>>224>>225>>226>>227>>228>>229>>230>>237
拉致など3つのテーマ、並行協議の見通し 日朝交渉    朝日 12月24日 20:45
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051224/K2005122402850.html
 日朝両国の政府間交渉が24日、北京の日本大使館で開かれた。11月上旬の前
回協議で日本が提案した(1)拉致問題(2)核・ミサイルなど安全保障問題(3
)「過去の清算」を含む国交正常化問題の三つのテーマを並行協議することで基本
的に合意する見通しだ。双方は25日も協議を続けることで一致した。協議に先立
ち北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長は24日、並行協議につ
いて「個人的に肯定できる」と受け入れに前向きな姿勢を見せた。
 協議には日本側は斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官、北朝鮮からは宋副局
長が双方の代表として出席し、午後3時(日本時間同4時)すぎから約3時間開か
れた。
 協議後、斎木審議官は記者団に「相当突っ込んだやりとりをした。彼らも三つの
協議の重要性、必要性について考え方を述べた」と語った。
 一方、安倍官房長官は同日の記者会見で「最重要案件である拉致問題について改
めて生存者の帰国を強く要求し、また真相の究明、容疑者の引き渡しを求めていく
」と述べ、拉致問題の解決を優先する姿勢を示した。
 並行協議が実現すれば、日本政府は外務省の佐々江賢一郎・アジア大洋州局長を
団長とし、3テーマそれぞれを審議官級や担当大使、同公使らが担当する交渉団を
つくることを検討している。25日の協議では、北朝鮮側とこうした枠組みを話し
合うとともに、できるだけ早く協議開催に応じるように促す方向だ。

239 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 21:15:44 ID:BdRMuqtK
>>230 微妙に中身をいじったので、うp。
日朝政府間協議始まる、「並行協議」提案に北が回答  読売 12月24日 20時26分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000212-yom-pol
 【北京=吉山一輝】北朝鮮による日本人拉致問題や国交正常化などを話し合う日
朝政府間協議が24日午後、約1か月半ぶりに北京の日本大使館で行われた。協議
は25日も継続される。
 約2時間にわたった協議では、日本側が11月の前回会合で提案した<1>拉致
問題<2>ミサイルや核問題などの安全保障問題<3>「過去の清算」を含む国交
正常化――の三つについて協議の場を設け、並行して話し合いを進める案について
、北朝鮮が検討結果を伝えた。
 外務省の斎木昭隆アジア大洋州局審議官は協議後、記者団に「日本の提案につい
て突っ込んだやりとりをした。有益だった。いくつか論点があったので、協議は継
続中だ」と述べた。
 ただ、協議に先立ち、北朝鮮側代表の宋日昊(ソン・イルホ)外務省副局長は2
4日午前、記者団に「協議すべきは協議し、確定するものは確定し、必要があれば
合意に到達したい。日本の提案は個人的には肯定的に考えている」と述べ、基本的
に受け入れに前向きな姿勢を示した。
 また、協議では、日本側は、横田めぐみさんら安否不明の11人の被害者や、拉
致の可能性が指摘されている「特定失踪(しっそう)者」らの消息について、新た
な情報提供を求めたと見られる。


日朝政府間協議始まる、「並行協議」提案に北が回答へ  読売 12月24日 19:28
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/seiji/20051224/20051224i212-yol.html
(ry:上と同文>>230とタイムスタンプもアドも同じ。

240 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 21:22:38 ID:BdRMuqtK
>>224>>225>>226>>227>>228>>229>>230>>231>>238>>239
並行協議、正式合意の公算 日朝政府間協議    共同 12月24日 21:10
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051224/20051224a3530.html
 【北京24日共同】拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議は24日午
後、北京市内の日本大使館で始まった。北朝鮮側は、日本が11月の前回協議で提
案した国交正常化交渉と拉致、核問題の各協議を並行して進める交渉方式について
「必要性と重要性」に言及、25日に正式合意に達する見通しだ。事前折衝で、北
朝鮮は基本的に受け入れる意向を伝えてきている。
1日目の協議は約3時間に及び、日本代表の斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官
は終了後、記者団に「25日は具体的な成果を挙げるよう努力したい」と述べた。
北朝鮮は宋日昊(ソンイルホ)外務省アジア局副局長が代表として出席した。
日本は正式合意を受けて、今後の並行協議の具体的な進め方について詰めたい意向。

241 :参考:2005/12/24(土) 21:33:55 ID:BdRMuqtK
【特集】「中国が怖い」 小泉外交の「脱亜入米」   朝鮮日報 12/24 19:50
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/24/20051224000016.html
野党代表までも「親米」、アジアを遠ざけ米に求愛
 「日米関係が良好なほど、中国と韓国などのアジア諸国とも良好な関係を築くこ
とができる」
 先月17日、小泉純一郎首相がブッシュ米大統領に会った時に語った言葉だ。第44
回衆議院選挙(2005年総選挙)で自民党を圧勝に導いた小泉首相の外交は、「アジア
軽視-対米一辺倒」の傾向がますます露骨になっている。日本が明治維新後、アジ
アを無視して西洋の仲間入りした、いわゆる「脱亜入欧」をもじって「脱亜入米」
という言葉まで出るほどだ。
 小泉式外交が戦後日本の外交原則から根本的に変化したかというと、必ずしもそ
うとはいえない。日本国内では小泉首相もやはり「国民が反発しても、対米友好関
係だけは維持する」という戦後の外交原則に忠実だという評価が一般的だ。冷戦終
結後15年間、日米同盟のあり方をめぐってさまざまな議論が重ねられてきた。この
ような議論がここ1年の間に急速にひとつの流れに収束しているという点が、むし
ろ注視すべき部分だ。
 米国重視は今や日本の国是のような状況になっている。靖国参拝問題で韓中両国
と首脳会談も開けなかったが、「靖国参拝で日本が不利益を被ることはない」とい
う極端な議論が横行している。第1野党である民主党の前原誠司代表も「日米同盟
重視か、アジア重視かといった二者択一的問題ではない」と話す。このような状況
では「アジア重視論者」らの声が反映される余地はなさそうだ。このようになった
最も大きな理由が「中国脅威論」だ。 (つづく

242 :参考:2005/12/24(土) 21:35:11 ID:BdRMuqtK
>>241
 昨年11月、中国海軍の原子力潜水艦が日本領海に侵入するや、海上自衛隊は海上
警備行動をとった。今年に入り、4月に中国全域で行われた反日暴力デモ、東シナ
海の天然ガス田に対する中国の試掘着手などは、日本人に「中国は危険な国」とい
う認識を植えつけた。小泉首相の靖国問題に関しても、膨張する中国がこの問題を
「日本を脅かすための外交カード」に利用していると見る日本人が増えている。
 多くの日本人は「靖国参拝さえしなければ、日中関係は改善されるだろう」と考
えてきた。そう語る日本人たちも「やはり中国は並のやり方では思う通りにいかな
い相手なのか」と慌てている。今年3月、中国が制定した「反国家分裂法」は、台
湾に対して軍事力を行使できるとするもので、冷戦時代の中台間武力衝突という悪
夢を彷彿させた。中西輝政京都大学教授は「ここ1年間、中国の動きはアジアの平
和を脅かす存在が誰かという問いに対して、劇的なかたちで解答を示した」とし、
「日米同盟に関するこれまでの観念的な論争は何の役にも立たない論争へと転落し
ている」と語っている。
 「米国とだけうまくやっていけばいい」とする流れに対しては、多方面から批判
の声が上がっている。その中のひとつは、米国がいつか経済的利益の大きい中国と
の提携を選択し、日本は置き去りにされるといういわば「米中提携論」だ。1970年
代初め、米国が日本の頭越しに中国と手を結んだ「ニクソンショック」を経験した
(つづく

243 :参考:2005/12/24(土) 21:36:23 ID:BdRMuqtK
>>242 さいご
日本が、常に警戒している部分だ。これに対して、過去の「ニクソンショック」は
経済的な利潤よりはソ連の脅威に対する対抗と共産陣営の分裂という戦略的判断に
よるもので、そのような状況下でも米国は日本・韓国・台湾の防衛任務を放棄しな
かった、という反論も出ている。外交評論家の岡崎久彦氏は「米国は経済的な利益
のために日本を捨ててまで“膨張する中国”と手を結びはしない」とし、「現在の
ような日米同盟は2008年の米大統領選挙で民主党政権が誕生しても、大きく変化す
る理由が見当たらない」と断言する。
 日米同盟に対するもうひとつの批判は、危険な中国を他のアジア国家同様、穏健
な国家へと誘導することが重要で、日本は米国と一体となって中国に対抗してはな
らない、とする「アジア共同体論」だ。日米の二国間関係よりアジアとのマルチラ
テラルな安全保障を構築することが未来志向的だとする立場だ。このような主張は
経済的な動機に基づく側面が強い。このような立場に立つ人たちも、あくまで米国
との緊密な関係を維持しながらアジアに仲間入りすべきとする「親米入亜」論を掲
げている。何れにしろ、日本の「米国重視」外交には変化がないだろうと見ている
わけだ。
東京=鄭権鉉(ジョン・クォンヒョン)特派員

244 :参考:2005/12/24(土) 21:38:11 ID:BdRMuqtK
麻生外相の関係会社、徴用者遺骨情報提供せず〜韓国で批判  読売九州発 12月24日
ttp://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_05122403.htm
 日本政府が進める朝鮮半島出身の旧民間徴用者の遺骨調査をめぐって、韓国で麻
生外相が批判の矢面に立たされている。外務省は昨秋、戦前に朝鮮人を雇用した企
業108社に遺骨の情報提供を依頼。ところが約100社が情報を提供しておらず
、この中には、実父で元衆院議員の太賀吉氏(故人)が経営していた旧麻生鉱業(
福岡県飯塚市)も含まれていたためだ。
 「企業の遺骨調査は不誠実だ。模範を示すべき外相の一族の会社から、情報が全
く出ないのもおかしい」。ソウルで11月28日開かれた遺骨調査・返還に関する
実務者間の日韓協議で、韓国代表は、企業の調査が進まないことのいらだちをぶつ
けた。
 麻生外相は自民党政調会長時代の2003年、「創始改名は、朝鮮の人たちが名
字をくれと言ったのが始まり」と発言して韓国内で猛反発を招いた経緯もあり、韓
国メディアは一斉にこの問題を報道。3大テレビの一つ、MBCは3日、外相の地
元・福岡県飯塚市に記者を派遣し、「麻生鉱業の炭鉱で死亡した朝鮮人徴用者約3
0人の名前が(寺の記録で)確認できる」などと伝えた。
 外務省の情報提供依頼に対し、旧麻生鉱業の流れをくむ麻生ラファージュセメン
ト(福岡市)は、「よくわからない」と電話で報告していた。グループの中核企業
・株式会社「麻生」の藤本昭・経営支援本部副本部長は「書庫を調べ、OBに話を
聞いたが資料が見当たらない」としている。 (つづく

245 :参考:2005/12/24(土) 21:39:08 ID:BdRMuqtK
>>244
 1975年発行のグループ企業の社史「麻生百年史」を編集した深町純亮顧問(
80)は「先輩から聞いた話では、終戦直後に資料は全部焼却された」と語った。
 ただ、旧内務省特別高等課が、県内企業別の朝鮮半島出身の徴用工についてまと
めた資料には、44年3月時点で、麻生鉱業への連行者数は7996人、死亡者は
56人という記録が残る。
 また、飯塚市の市民団体「無窮花(ムグンファ)の会」によると、朝鮮人犠牲者
の納骨堂「無窮花堂」には、麻生鉱業が犠牲者の供養を頼んでいた同市の教元寺か
ら預かった朝鮮人の遺骨4体が納められている。さらに、太賀吉氏が社長を兼務し
、朝鮮人徴用工を雇用していた旧「産業セメント鉄道」(福岡県田川市)が犠牲者
の社葬を営んでいた田川市の慈光寺には、41〜42年の過去帳に殉職した朝鮮人
4人の記録もある。
 グループ企業の遺骨調査に関して麻生外相は6日、参院特別委員会で「社員もほ
とんど亡くなっているが、引き続き調査してみたい」と答弁。麻生外相の実弟の麻
生泰(ゆたか)・麻生ラファージュセメント社長は本紙に、「日韓の未来を考えた
いのに過去に引き戻された」と遺憾の意を示し、「次回の日韓協議までに分かる範
囲で調べたい」と語った。
 麻生鉱業は69年に閉山。麻生外相は麻生セメント(当時)の社長を73年から
衆院議員に初当選する79年まで務め、現在、「麻生」の大株主。

246 :黒田スレより転載:2005/12/24(土) 21:43:52 ID:BdRMuqtK
2005/12/24 産経朝刊から。
------
◆【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 上火下沢?常在戦場?
 日本での今年の世相は、漢字で「愛」だったという。はて? 離れて日本を見ていると
殺伐な事件ばかりで、小泉政権の選挙大勝でも「刺客」が活躍したというから、「殺」の
方がよかったのではないかとある韓国人が言っていたが。それでも景気回復と政治安
定は当地でもうらやましがられている。
 ところで韓国の世相は、四字熟語で「上火下沢」だったという。「教授新聞」の大学教
授たちへのアンケート調査の結果で、意味は「上に火があり下には水」で極端な対立の
ことだという。儒教の経典「周易」に出ている言葉とか。教授たちのせいかいささか表現が
難しいが、昨年の場合は「党同伐異」で、徒党を組んで意見の異なる他者を攻撃すると
いう意味だった。

 政治好きの国民だからいずれも政治的な意味が強く、革新・盧武鉉政権下で引き続き
左右、保革、労使、貧富、老若…など意見の対立や非難そして排除が横行する世相を
皮肉ったものだ。では来年の韓国はどうか。

 さる政治評論家が年末の講演で占っていたが、来年は「常在戦場」だという。「常に戦
場にあるがごとし」といったところか。そういう心構えでいなさい−というのだ。相変わらず
意外なできごとの多い韓国だけに肝に銘じたい。(黒田勝弘)

247 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 21:49:58 ID:BdRMuqtK
>>152>>182>>183>>219>>220>>222>>223
拉致被害者家族「日朝協議で進展なければ制裁を」   読売 12月24日 21時26分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000213-yom-soci
 日朝政府間協議が北京市内で再開された24日、北朝鮮による拉致被害者の家族
たちが都内で記者会見を開き、「今回の協議で実質的な進展がなければ、北朝鮮に
対して経済制裁を行ってほしい」と訴えた。
 横田めぐみさんの母、早紀江さん(69)は「こんなに長い年月がかかっても、
まだ何も分からない。『拉致問題の解決なくして国交正常化はない』という日本政
府の方針を信じているが、一日も早い解決につなげてほしい」と協議に望みを託し
た。
 家族連絡会事務局長の増元照明さん(50)も「私たち家族は、どういう気持ち
でこれまでの時を過ごしてきたか。日本政府は目に見える形で動いてほしい」と話
した。


拉致問題:新潟の親族、ホワイトハウス前で訴え   毎日(共同) 12月24日 20:43
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20051225k0000m040061000c.html
(ry:>>183産経(共同)記事と同文

248 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 21:51:05 ID:BdRMuqtK
オチ

249 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 22:42:22 ID:F2KITTXN
いつもありがとう!

250 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 06:38:17 ID:pfUCyWJ0
>>247
拉致「進展なければ制裁を」      新潟日報 12-24-21:3
ttp://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2005122429766
 政府が北朝鮮に対し「厳しい対応」を予告して24日で1年がたったとして、拉致被害者家族会
と支援団体「救う会」は同日、都内で会見を開き、今回の日朝協議で実質的な進展がなければ、
政府に経済制裁を求める声明を発表した。
 声明は「北朝鮮は協議に応じただけで、時間稼ぎをたくらんでいる可能性が大きい」と指摘。
「被害者全員を取り戻すという国家意思を示すことになる」として、政府に制裁発動を促した。


家族会「拉致の進展なければ制裁を」・日朝対話    日経 12月24日 22:58
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20051224AT1G2401K24122005.html
 北朝鮮による拉致被害者家族会は24日、東京都内で記者会見し、北京で同日始まった日朝
政府間対話について、「拉致問題を最優先にして強い姿勢で臨んで。進展がなければ経済制裁
を行ってほしい」と訴えた。
 日本政府が昨年12月、拉致問題で「(北朝鮮から)迅速かつ誠意ある回答がない場合、厳しい
対応をとらざるを得ない」と表明してからこの日で1年。横田めぐみさん(失跡当時13)の母、早紀江
さん(69)はこの1年を振り返り、「期待していたが、何も前進がない。憤りと悲しみを味わっている」
と話した。
 今回の対話に先立ち、日本政府が「拉致」「核・ミサイル」「国交正常化」の各問題の並行協議を
提案したことについて、家族会副代表の飯塚繁雄さん(67)は「バラバラで協議することで、拉致
問題の進展が遅れる恐れがある」と懸念を表明。同会事務局長の増元照明さん(50)は「拉致問題
の全面解決へ、政府には目に見える形で動いてほしい」と訴えた。

251 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 06:41:50 ID:pfUCyWJ0
>>152>>182>>183>>219>>220>>222>>223>>250
対「北」経済制裁示唆から1年 家族、早期発動求める   産経 12月25日 02:56
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20051225/m20051225017.html
 北朝鮮による拉致問題で、日本政府が「(北朝鮮側に)誠意ある対応がなければ
、厳しい対応をとらざるを得ない」と経済制裁を示唆してから一年となる二十四日
、「家族会」などが都内で会見し、早期の制裁発動を求める声明を発表した。
 声明では、この日、北京で始まった日朝政府間対話について「制裁発動を躊躇(
ちゅうちょ)していれば、北朝鮮に『日本は拉致問題を重視していない』という危
険なメッセージを与える」と指摘。「実質的進展がなければ、送金停止や船舶の入
港禁止などの制裁を行ってほしい」と求めた。
 家族会の飯塚繁雄副代表(67)は「制裁示唆から一年だが、問題解決へのシミ
ュレーションもない。家族は高齢化し、横田滋代表は強いストレスで倒れた。私た
ちには時間がない」と焦燥感を滲(にじ)ませた。また、増元照明同事務局長(5
0)は「昨年、細田博之官房長官(当時)が制裁を明言し、今年は発動されると思
ったが、政府は能動的な努力をしてこなかった。来年の夏までには全面解決に向け
た進展がほしい」と政府の姿勢を批判した。

>>182>>183
写真ニュース:「拉致」をホワイトハウス前で訴え    時事 12/24 09時58分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-04164355-jijp-int.view-001
北朝鮮拉致問題を米市民に知ってもらおうとホワイトハウス前でプラカードを掲げ
る浅野泉さん(左端、米在住)ら。浅野さんは拉致の可能性がある大沢孝司さんの
親類。「解決に少しでも役に立てば」と語った(23日)

252 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 06:45:47 ID:pfUCyWJ0
>224>>225>>226>>227>>228>>229>>230>>231>>238>>239>>240
北「拉致解決済み」 作業部会設置 日朝、結論持ち越し  産経 12月25日 02:56
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051225/m20051225006.html
 【北京=大谷次郎】日本と北朝鮮の日朝政府間対話が二十四日、北京市内の日本
大使館で約三時間行われ、日本側が先に提案した拉致事件と核・ミサイル問題、国
交正常化の三つの懸案に関する作業部会の設置について協議した。北朝鮮側は作業
部会設置の「必要性と重要性」に言及したものの、拉致事件の扱いなどをめぐって
最終合意には至らず、二十五日も詰めの調整を進める。
 初日は、「互いにそれぞれの立場を主張しあう局面もあった」(交渉筋)という
。拉致事件の解決を国交正常化の前提にしている日本側に対し、北朝鮮側は「解決
済み」との姿勢を崩さず、「過去の清算」を含む国交正常化交渉を優先する構えを
示したもようだ。
 また、日本側は北朝鮮の核問題を話し合う六カ国協議の再開に応じるよう求めた
が、北朝鮮側は「平壌に報告する」と答えるにとどまった。
 日本側代表の斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官は二十四日夜、記者団に「
相互の理解は進んだ。具体的な良い成果をあげるように努力する」と述べた。
-----
関連記事多数、なのでのちほど一括うp。

253 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 06:58:03 ID:pfUCyWJ0
>>202>>203>>204>>205>>206-207>>208-209>>210>>211
MD 日米共同開発決定 米への“武器”輸出可能に 第三国供与は事前同意
産経 12月25日 02:56
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051225/m20051225004.html
「三原則」緩和求める産業界
 政府は二十四日の安全保障会議でミサイル防衛(MD)の次世代迎撃ミサイルに
ついて、来年度から米国と共同開発に入ることを決定した。これを受け、政府は来
年度予算案に開発経費として三十億円を盛り込むことも正式決定した。また、米国
への部品輸出に伴い、米国から第三国への供与や目的外使用を厳格に管理するため
の日米間の「枠組み」を設定する方針を明記した官房長官談話も発表。具体的には
、来年四月をメドに「対米武器技術供与」に関する交換公文を改定、第三国供与な
どでは日本側の事前同意を義務づける。
 政府は次世代ミサイルの共同開発を機に、武器技術だけでなく、武器そのものも
米国に供与する道を開いた。ミサイル防衛(MD)限定ながら、日米同盟を深化さ
せたといえるが、課題も残っている。
 安倍晋三官房長官は二十四日の記者会見で、米国に武器輸出を可能にする措置と
して、昭和五十八年に締結した「対米武器技術供与」に関する交換公文を改定する
方針を示唆した。
 改定では、技術供与に限定した現行公文に「武器」として扱われる共同開発部品
も加える。部品が米国から別の国に渡されるケースも想定されることから「まわり
回って北朝鮮などに流れないよう判断する」(防衛庁幹部)ため、日本の事前同意
を得る規定も盛り込む。 (つづく

254 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 07:00:01 ID:pfUCyWJ0
>>253
 米国向けの技術供与は、米国から武器や技術を購入しながら、日本が何も提供し
ないのは同盟関係の不公平として、米側が改善を要求したのがきっかけで、中曽根
康弘首相(当時)が技術供与を武器輸出三原則の例外にすることを決めた。
 ただ、「米側は当時から日本と武器の共同開発を行いたいと打診していた」(政
府筋)が、日本は共同開発の前提となる武器輸出の解禁には踏み込まなかった。そ
の意味で、今回の措置は、二十年以上かけて米側の意向に応えたものといえる。
 その一方、二十四日に発表した官房長官談話は、武器輸出三原則を堅持すると強
調した。
 戦闘機などは多国間の国際共同開発が主流となる中、「三原則で参加できない日
本の企業は最先端の技術に取り残される」(防衛産業幹部)として、三原則の大幅
緩和を求める声も産業界には強い。
-----
これも関連記事はのちほど一括うp。

255 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 07:02:06 ID:pfUCyWJ0
中国、潜水艦戦力を増強 米議会報告書「米海軍の主要な脅威」 産経 12月25日 02:56
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20051225/m20051225008.html
 【ワシントン=古森義久】米国議会調査局は二十四日までに中国の海軍力増強の
実態を詳述した報告書を作成した。議会の政策指針となる同報告書は米海軍が中国
の海軍増強を脅威とみていることを明らかにし、特に中国が潜在敵の海軍艦艇を攻
撃する各種ミサイルを大幅に強化する一方、潜水艦戦力では「世界でも最も野心的
な拡張」を進めているとして議会に防衛政策面での対応措置の必要を訴えた。
 「中国の海軍近代化=米国の海軍力への意味」と題された約八十ページの同報告
書は上下両院議員の法案審議の資料として作成された。報告書は国防予算を審議す
る同議会にとっても中国の軍拡は主要な懸念の対象になったと冒頭で明記、ジョン
・ウォーナー上院軍事委員長が「米海軍にとって中国海軍はチャレンジ」と定義づ
けたうえ、米海軍のベルン・クラーク作戦部長が同軍事委員会に「米海軍にとって
の主要な脅威は中国海軍であり、その動向には重大な懸念を抱いている」と報告し
たと記している。
 報告書は米国にとって最も意味の大きい中国海軍関連パワーの近代化としてまず
、「台湾や日本の目標に照準を合わせて中国側に配備された合計七百三十基ものC
SS6、CSS7などの中・短距離弾道ミサイルの多くが複数機動型個別誘導弾頭
(MaRV)ミサイルへと改造されつつあり、将来は海上の艦艇をも攻撃できるよ
うになる」と警告した。
 さらに中国が新配備あるいは開発している海軍関連攻撃兵器として(1)地上攻
撃巡航ミサイル(2)対艦巡航ミサイル(3)地対空ミサイル(4)艦艇攻撃の航
空戦力−などを指摘した。 (つづく

256 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 07:02:57 ID:pfUCyWJ0
>>255
 同報告書は中国の潜水艦戦力の増強が米側に深刻な懸念を生んでいるとして、中
国がいま同時に少なくとも五種類の潜水艦を取得しようとしていることは「世界で
も最も野心的な潜水艦拡張の努力」と判定し、特に最近の動きとして「中国は九〇
年代に購入したロシア製のキロ級潜水艦四隻に加え、さらに同八隻を取得中」と述
べている。そのほかに新規に開発中の潜水艦として(1)戦略弾道ミサイル原潜0
94型(2)攻撃型原潜093型(3)攻撃型通常潜水艦041型「元」級(4)
攻撃型通常潜水艦039型「宋」級−の四種があげられた。
 報告書はさらに既存の潜水艦として最近、日本領海に侵入した攻撃型原潜「漢」
級や戦略弾道ミサイル原潜「夏」級、旧式の「明」級、ロメオ級などをあげ、中国
は世界の「潜水艦大国」を目指し、このままだと二〇二〇年までに三十五隻の新潜
水艦を取得して、合計五十隻以上の新鋭攻撃型潜水艦を配備、米海軍を圧倒すると
予測した。
 報告書は中国海軍がロシア製のソブレメンヌイ級駆逐艦や敵艦の電子機能を破壊
する電子爆弾の配備をも進めているとしてその軍拡の異常なまでの規模と速度を強
調し、その狙いは「台湾攻撃の際の米軍介入の阻止」「アジア地域での軍事主導権
の主張」「中国の海洋領土、経済、エネルギー権益の防衛」などだとしている。

257 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 07:36:35 ID:pfUCyWJ0
>>232>>233>>234>>235>>236
広がる嫌中意識 親しみ感じない63.4% 内閣府調査   産経 12月25日 02:56
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051225/m20051225001.html
 内閣府が二十四日発表した「外交に関する世論調査」によると、中国に「親しみを感じる」
と回答した人は32・4%と前年より5・2ポイントも減少、この質問を始めた昭和五十三年以
降、最低となった。逆に「親しみを感じない」とした人は63・4%(前年比5・2ポイント増)と
過去最高になった。また、日中関係を「良好と思う」と感じている人は19・7%(同8・4ポイ
ント減)と10%台に転落。「良好と思わない」は71・2%(10・2ポイント増)にものぼった。
 「政冷経熱」と言われる日中関係だが、四月の反日暴動や小泉純一郎首相の靖国神社
参拝に反発する中国の姿に、日本国民の間で「嫌中意識」が広がっていることが裏付けら
れた。
 一方、韓国に対しては「親しみを感じる」とした人は51・1%と過半数を占めたが、四年ぶ
りに減少。「親しみを感じない」と回答した人は44・3%と前年より5・1ポイント増えた。
 日韓関係については「良好と思わない」と回答した人は50・9%と前年から16・0ポイント
もはねあがり、「良好と思う」(39・6%)を四年ぶりに逆転した。
 首相の靖国参拝や竹島問題への韓国政府のかたくなな対応が影響したとみられ、「冬の
ソナタ」など韓国ドラマなどによる「韓流ブーム」も陰りが出てきたようだ。
 北朝鮮に対する関心事(複数回答)は日本人拉致問題が87・6%で前回と同じトップ。
核開発63・9%、ミサイル問題52・2%の順だった。
 調査は十月六−十六日に全国の成人男女三千人を対象に実施された。有効回収率は
58・5%。 (つづく

258 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 07:38:49 ID:pfUCyWJ0
>>257
     ◇
 ■靖国外交への国民感情反映
 宮家邦彦・AOI外交政策研究所代表(元駐イラク公使)「中国が内政上の事情から小泉
純一郎首相の靖国参拝問題を『対日カード』として外交に使っていることへの日本国民の
感情を反映した結果だ。天安門事件直後も対中感情は比較的冷静だったのに比べ対照
的だ。ただ、日本は民主的で成熟した社会であり、国民には合理的、客観的な大人の対
応が求められるのではないか。韓国に関して、好き嫌いが五分五分に分かれることは、
隣国同士では当然だろう」
-----
これも関連記事はのちほど一括うp。
同じソースで記事も見出しも乖離が大きいような。

259 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 07:50:12 ID:pfUCyWJ0
>>90>>123>>127
中朝 海上石油開発協定に調印        産経(時事) 12月25日
ttp://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_3_1.htm
 新華社電によると、中国の曽培炎副首相(経済担当)は二十四日、北京入りした
北朝鮮の盧斗哲副首相と人民大会堂で会談し、両国の関係強化で一致した。両副首
相は会談後、「海上石油開発に関する協定」に調印した。曽副首相は、胡錦濤国家
主席の訪朝が実現した今年の中朝関係に関して(1)首脳相互訪問の勢いを保持(
2)経済・貿易の拡大継続(3)北朝鮮の核問題など国際問題での良好な連携と協
力−などを挙げて「新たな発展を獲得した」と評価。さらに「来年も中国は中朝関
係を絶え間なく前進させたい」と強調した。(北京 時事)


中朝副首相:海上油田の共同開発協定に調印    毎日 12月24日 22:43
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20051225k0000m030083000c.html
 【北京・大谷麻由美】中国の曽培炎・副首相は24日、北京訪問中の北朝鮮の盧
斗哲(ロドチョル)・副首相と人民大会堂で会談し、海上油田の共同開発協定に調
印した。
 開発計画の詳細は明らかになっていない。曽副首相は会談の中で、今年の中朝関
係について、経済貿易協力の拡大や北朝鮮の核問題などで進展があったと評価した
。盧副首相は「中朝友好の協力関係は新たな発展段階に入った」と述べた。

260 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:06:37 ID:pfUCyWJ0
>>201
国民保護法 有事の避難例を提示 消防庁が市町村計画素案  埼玉新聞(共同) 12/24
ttp://www.saitama-np.co.jp/news12/24/04p.htm
 総務省消防庁は二十三日、武力攻撃などの有事に備える国民保護法に基づいて市
町村が作る国民保護計画のモデル素案をまとめた。弾道ミサイル攻撃など三種類の
攻撃を想定した上で、七パターンの避難マニュアルの作成事例を提示。警察や自衛
隊など関係機関との連携を図るため、市町村が必要に応じて現地調整所を設けると
している。
 同庁は素案を二十六日の地方自治体国民保護懇談会に提示、来年一月末に決定す
る。各市町村はモデルを基に、都道府県と協議して二〇〇六年度中に計画を策定する。
 素案は、市町村に通常時から消防と連携して二十四時間いつでも対応できる体制
を確保するよう求めている。
 避難マニュアルは、弾道ミサイル攻撃のケースのほか、〔1〕ゲリラや特殊部隊
による攻撃〔2〕航空機などの上着陸侵攻―を想定した事例を示した。
 このうちゲリラへの対応を五種類に細分化して、計七パターンとした。具体的に
は、都市部の中枢、原子力関連施設、石油コンビナートなど攻撃を受ける可能性が
高いケースごとに分けた。
 その上で、市町村へは地域事情を考慮して複数の計画を作るよう求めている。
 現地調整所は、関係機関と連携して被災状況や地域内の住民の数などの情報を共
有。避難の誘導、安否確認などが円滑に進むよう調整する。市町村のほか都道府県
、消防、医療機関、海上保安庁などが参加する。
 有事の際に市町村の重要な役割になる住民の避難誘導では、住民への的確な情報
提供、高齢者や障害者などの社会的弱者への対応に配慮する。


避難実施で7パターン提示 市町村の国民保護計画案   共同 12月23日 18:00
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20051223/20051223a1230.html
(ry:"想定した事例を示した。"まで上記事に同じ。

261 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:07:54 ID:pfUCyWJ0
>>201>>260
有事対応 避難マニュアル作成      NHK 12/25 04:35
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/25/d20051225000004.html
政府は、武力攻撃や大規模なテロなど有事に備えて、市町村が住民を避難させるた
めの具体的なマニュアルを、化学物質を用いたテロや、弾道ミサイルなど、想定さ
れるケースごとに初めて作成しました。
それによりますと、マニュアルでは、想定される有事を、弾道ミサイルや、ゲリラ
などによる攻撃、海上からの上陸などに分けて、住民を避難させる具体的な方法に
ついて示しています。このうち、ゲリラなどによる攻撃では、化学物質が用いられ
た場合、「サリンなどは下に広がる性質がある」として、避難所では、住民をなる
べく上の階のできるだけ窓のない部屋に移動させるとともに、汚染された衣服など
はビニール袋に入れて密閉するとしています。また、原子力発電所へのテロなどの
場合には、具体的な被害が発生していなくても、住民を屋内に避難させる必要があ
るとしています。一方、弾道ミサイルによる攻撃の場合、住民をできるだけ頑丈な
建物に避難させるとともに、避難させる余裕がない場合には、ガラス張りの建物の
下は避けて、物陰に隠れるように指示するとしています。政府は、近くこのマニュ
アルを通知し、各市町村は、来年度中にそれぞれの避難計画を作ることにしていま
す。

262 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:14:39 ID:pfUCyWJ0
情報収集衛星 4機体制へ      NHK 12/25 04:35
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/25/d20051225000007.html
政府は、安全保障に関する情報を集めるための「情報収集衛星」を、来年度中に新
たに2機打ち上げることになり、これまでの衛星とあわせて、4機体制で本格的な
運用を行う計画です。
政府は、日本独自で安全保障に関する情報を集めるため、すでに運用している2機
の情報収集衛星に加えて、さらに2機を打ち上げ、本格的な情報収集を行いたいと
しています。このため政府は来年度中に、地上の長さ1メートルの物体を解析でき
る「光学衛星」と「レーダー衛星」を、それぞれ順次打ち上げるため、来年度予算
案に、▽衛星の開発や打ち上げのための費用、▽より高性能な次の世代の衛星を研
究する費用など、あわせて611億円を盛り込みました。情報収集衛星をめぐって
は、おととし打ち上げに失敗したほか、ことしは衛星の部品に不具合が見つかった
ため、打ち上げが延期されています。来年度打ち上げに成功すれば、これまでの衛
星とあわせて4機で、地球上のどの場所でも、1日に1回以上撮影できる体制が整
うことになります。

263 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:18:58 ID:pfUCyWJ0
>>252
日本 北朝鮮に並行協議求める      NHK 12/24 21:04
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/24/d20051224000147.html
日本と北朝鮮の政府間対話が24日から北京で再開され、日本側は、こう着してい
る拉致問題を打開するため、安全保障問題や国交正常化問題などとの並行協議に応
じるよう求めました。
2日間の日程で始まった日朝の政府間対話は、初日の24日は、北京の日本大使館
で日本時間の午後4時過ぎから、およそ3時間にわたって行われました。協議の詳
しい内容は明らかになっていませんが、日本代表をつとめる外務省アジア大洋州局
の斎木審議官は記者団に対し、こう着状態に陥っている拉致問題を打開するため、
拉致問題を、核開発などの安全保障問題や、過去の清算を含む国交正常化の問題と
並行して協議するとした、前回の提案を受け入れるよう求めたことを明らかにしま
した。そのうえで、斎木審議官は「有意義な意見交換だったが、結論は出ていない
。25日も協議が行われるので、良い成果が得られるように努力したい」と述べま
した。日本側は、今回の協議で北朝鮮側が日本の提案に応じた場合には、2002
年10月以来およそ3年ぶりとなる日朝の国交正常化交渉の再開に応じる用意があ
るとしており、日朝双方が25日の協議で国交正常化交渉の再開で合意できるかど
うかが焦点となっています。

264 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:22:07 ID:pfUCyWJ0
>>263
日朝、拉致・核・国交正常化の並行協議を議論    日経 12月24日 21:41
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051224AT1E2400X24122005.html
 【北京=河合圭】日本と北朝鮮は24日、北京の日本大使館で政府間対話を約3時
間にわたって行った。日本が11月の対話で提案した(1)日本人拉致(2)核・ミサイル(
3)過去の清算を含む国交正常化――の3つの協議会を設置して並行協議する案につ
いて議論したが、細部で意見の食い違いがあり、合意には至らなかった。25日も対
話を続行する。
 対話に先立ち24日午前、北京入りした北朝鮮代表の宋日昊(ソン・イルホ)外務
省アジア局副局長は、北京空港で記者団に「(日本提案について)個人的には肯定
的に考えている」と述べ、受け入れに前向きな意向を示した。
 日本代表の斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官は今回の対話でも拉致問題を最
重要課題と位置付け、前回協議に続き、生存者の帰国や安否不明者の情報提供、拉
致犯罪者の身元引き渡しなどを要求したもようだ。


日朝協議初日、「分科会」協議を議論   TBS 12/25 02:06(yahoo12/24 22:49)
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3190252.html
 日本と北朝鮮の政府間協議が北京で行なわれ、初日の協議が終了しました。
 「3つの協議を同時並行で進めていくという提案、これに対する先方の考え方を
聞いた。突っ込んだ意見交換をしたということであります」(斎木昭隆 アジア大
洋州局審議官)
 3時間あまりにわたった初日の協議では、「拉致」「核やミサイルなどの安全保
障問題」「戦後補償問題」を別々に話し合うという日本側の提案について、互いの
立場を主張しました。
 北朝鮮側はこれまで「拉致問題は解決済」という立場をとってきただけに、「拉
致の分科会」の立ち上げは方針の変更を意味することになります。
 このため日本側は、「拉致問題の解決なくして国交正常化はありえない」という
日本政府の立場を伝えたうえで、国連で北朝鮮非難決議が採択されたことなどを踏
まえ、拉致問題をめぐる分科会の重要性、必要性を主張しました。(24日22:18)

265 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:29:31 ID:pfUCyWJ0
>>264
北朝鮮 並行協議に異論か      NHK 12/24 22:58
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/25/d20051224000153.html
日本と北朝鮮の政府間対話が24日から北京で再開され、日本側は、こう着してい
る拉致問題を打開するため、拉致問題と国交正常化問題などとの並行協議に応じる
よう求めましたが、北朝鮮側は異論を示したもようで、25日、あらためて協議す
ることになりました。
2日間の日程で始まった日朝の政府間対話は、初日の24日は、北京の日本大使館
で、日本時間の午後4時過ぎから、およそ3時間にわたって行われました。この中
で日本側は、こう着状態に陥っている拉致問題を打開するため、拉致問題を、核開
発などの安全保障問題や、過去の清算を含む国交正常化問題と並行して協議すると
した前回の提案を受け入れるよう求めました。これに対して、北朝鮮側は「一部の
テーマについては議論の必要性を感じない」などとして、異論を示したもようで2
5日、あらためて協議することになりました。また北朝鮮が、金融制裁をめぐる米
朝2国間の会談をアメリカが拒否しているとして、6か国協議の再開に応じられな
いという姿勢を示していることについて、日本側は「6か国協議の開催に条件を付
けるべきではない」などと述べ、協議に応じるよう求めました。協議終了後、日本
代表を務める外務省アジア大洋州局の斎木審議官は、記者団に対し「突っ込んだ意
見交換を行ったが結論は出ていない。25日も協議が行われるので、良い成果が得
られるように努力したい」と述べました。

266 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:30:38 ID:pfUCyWJ0
>>265
日朝政府間協議 “並行協議”24日は合意に至らず    NNN 12/24 23:07
ttp://www.news24.jp/49423.html
 拉致問題などを話し合う日本と北朝鮮の政府間協議は、初日を終えた。拉致問題
、安全保障問題と国交正常化を並行して協議することについて、24日は合意に至
らなかった。
 初日の24日は、中国・北京の日本大使館で約3時間にわたって協議が行われた
。日本が前回の協議で提案した拉致問題、核やミサイルなどの安全保障問題、「過
去の清算」を含む国交正常化の3つを並行して協議することについて北朝鮮側の考
え方が示され、意見交換を行ったという。しかし、24日の段階では合意に至らず
、25日も引き続き話し合うことになった。
 また、横田めぐみさんの「遺骨」問題について北朝鮮側から言及はなかった。
 日本側からは北朝鮮に対して核問題をめぐる6か国協議の再開に前提条件なしに
早期に応じるよう求めたが、北朝鮮側は「本国に報告する」と述べるにとどまった。


25日に並行協議合意の公算 日朝政府間協議    共同 12月24日 23:07
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051224/20051224a3570.html
 【北京24日共同】拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議は24日午
後、北京市内の日本大使館で始まった。北朝鮮側は、日本が11月の前回協議で提
案した国交正常化交渉と拉致、核問題の各協議を並行して進める交渉方式について
「必要性と重要性」に言及、25日に正式合意に達する見通しだ。事前折衝で、北
朝鮮は基本的に受け入れる意向を伝えてきている。
1日目の協議は約3時間に及び、日本代表の斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官
は終了後、記者団に「有意義な意見交換だった。25日は具体的な良い成果を挙げ
るよう努力したい」と述べた。北朝鮮は宋日昊(ソンイルホ)外務省アジア局副局
長が代表として出席した。

267 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:32:42 ID:pfUCyWJ0
>>266
並行協議受け入れ回答 25日に合意目指す    共同 12月24日 23:45
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051224/20051224a3580.html
 【北京24日共同】拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議は24日午
後、北京市内の日本大使館で始まった。日朝関係筋によると、北朝鮮側は日本が1
1月の前回協議で提案した国交正常化交渉と拉致、核問題の各協議を並行して進め
る交渉方式について「拉致問題は解決済み」との前提付きで受け入れを表明。日本
は、北朝鮮が拉致問題の協議に誠実に応じる姿勢を確認した上で、25日の合意を
目指す方針だ。
1日目の協議は約3時間に及び、日本代表の斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官
は終了後、記者団に「25日は具体的な良い成果を挙げるよう努力したい」と述べ
た。北朝鮮は宋日昊(ソンイルホ)外務省アジア局副局長が代表として出席した。


並行協議は「拉致解決済み」前提で 北朝鮮が表明    産経(共同) 12/25 00:01
ttp://www.sankei.co.jp/news/051225/sei003.htm
(ry:上と同文
 協議では、並行協議の論点について日朝双方が見解を表明。日本は「拉致問題の
解決なくして国交正常化なし」との基本方針を強調し、拉致被害者の早期帰国と真
相究明、容疑者の引き渡しなどをあらためて求めた。
 北朝鮮側は、並行協議の「必要性と重要性」に言及。さらに「拉致問題は解決済
みで過去の清算が最優先」との従来の主張を繰り返した上で、早期の並行協議入り
に応じると表明した。横田めぐみさんのものとされる「遺骨」を偽物とした日本の
DNA鑑定については、この日は具体的やりとりはなかった。
 また北朝鮮が米国による金融制裁に反発し、核問題をめぐる次回6カ国協議への
出席拒否を表明していることに対し、日本は早期復帰を要請。北朝鮮側は「平壌に
持ち帰る」と述べるにとどまった。

268 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:34:05 ID:pfUCyWJ0
>>267
日朝政府間対話:拉致棚上げ狙う北朝鮮 対米打開の思惑も 毎日 12月24日 23:09
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20051225k0000m010087000c.html
 【北京・西岡省二】北京で24日再開された日朝政府間対話で北朝鮮が日本側の
分野別「3協議会方式」提案に前向きの姿勢を示したのは、拉致問題と国交正常化
交渉を切り離し、拉致問題を棚上げした状態で過去の清算問題論議を急ぎたい考え
からのようだ。金融制裁問題を巡る米朝の対立で6カ国協議再開のめどが立たない
中、北朝鮮側には膠着(こうちゃく)状態打開に日本の協力を取り付けたい思惑も
あるとみられる。
 日本側は前回、(1)拉致(2)安全保障(3)国交正常化交渉−−の3協議会
の設置を提案。北朝鮮外務省の宋日昊(ソンイルホ)アジア局副局長は24日午前
、北京空港到着後、「肯定的な提案だ」と発言した。同日の対話でも3協議会の交
渉レベルや方向性を巡り具体的な話し合いが進められ、25日にも一定の合意がで
きる可能性も出てきた。
 北朝鮮側は、国交正常化に意欲を持つ小泉純一郎首相の任期が切れる来年9月ま
でに正常化への道筋をつけたいと望んでいるとされる。ただ、宋副局長が日本側提
案で評価したのは、拉致問題に関係なく、国交正常化交渉を進められる点だ。
 北朝鮮にとり拉致問題は、最高指導者が謝罪して解決したとされており、「今更
、姿勢を変えられない難問」(日本政府関係者)だ。拉致問題の協議会が設置され
ても北朝鮮が積極的な姿勢を見せる可能性は低い。北朝鮮には、拉致問題を「横田
めぐみさんのものとされた遺骨のDNA鑑定をめぐる問題」にわい小化させようと
の意図があるともいわれる。
 北朝鮮は第5回6カ国協議で米国の金融制裁解除を提起し、米国側とのハイレベ
ル交渉を要求しているが、米国側は応じる構えを見せず暗礁に乗り上げている。北
朝鮮側には、日朝対話で「日本への歩み寄り」という柔軟姿勢をアピールし、米国
の圧力をかわすために日本側の協力を得ようとの計算が働いているとみられる。

269 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:35:22 ID:pfUCyWJ0
>>268
日朝協議初日、拉致問題めぐり隔たり大きく     ANN 12/24 24:43
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news2.html?now=20051224251940
 日朝協議の初日で、北朝鮮側は、拉致問題を国交正常化交渉などと並行して協議
する日本側の提案を受け入れる姿勢を示しましたが、拉致問題をめぐり、隔たりは
大きいままです。
 アジア大洋州局・斎木審議官:「有益な意見交換だったと思っている。あす(25
日)はぜひ、具体的な良い成果を上げるように努力したい」
 話し合いは日本時間の24日午後4時過ぎから、北京の日本大使館でおよそ3時間に
わたって行われました。前回、11月の協議で、日本側が提案した「拉致問題」、「
核問題」、「国交正常化」の3つの協議を並行して行うやり方について、北朝鮮側
は基本的に受け入れる姿勢を示しています。しかし、「拉致問題」の協議の進め方
について、日本と北朝鮮の意見の隔たりは大きく、踏み込んだ話し合いにはなりま
せんでした。2日目の協議は、難航も予想されます。
 日本としては、何としても「国交正常化」だけが進んでいくのを食い止め、「拉
致問題はすでに解決済み」とする北朝鮮の新たな対応を引き出したい考えです。

270 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:49:21 ID:pfUCyWJ0
>>269
日朝、拉致・核・国交正常化の並行協議で引き続き協議   日経 12月25日 00:47
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051224AT1E2400Z24122005.html
 【北京=河合圭】日本と北朝鮮は24日、北京の日本大使館で政府間対話を約3時
間にわたって開いた。日本が11月の対話で提案した(1)日本人拉致(2)核・ミサイル(
3)過去の清算を含む国交正常化――の3つの協議会を設置する案について議論した
が、結論を持ち越した。北朝鮮は3協議会の設置構想には前向きな姿勢をみせてお
り、双方で新設に向けた詰めの調整に入っているようだ。
 日朝政府間対話は25日も続行する。日本代表の斎木昭隆・外務省アジア大洋州局
審議官は24日の対話終了後、記者団に日本の協議会構想について「北朝鮮の考え方
を聞いた。いろいろ論点があり、突っ込んだ意見交換をした。最終的な結論は、ま
だ出ていないので引き続き協議する」と説明した。
 24日の対話では北朝鮮が拉致に関する協議会に条件を付けたが、日本側は無条件
で3協議会を新設するよう改めて要求し、折り合わなかったようだ。日本側は前回
の対話に続き、生存者の帰国や安否不明者の情報提供、拉致犯罪者の身元引き渡し
なども求めた。

271 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:50:08 ID:pfUCyWJ0
>>270
日朝政府間協議 何の進展もなく、1日目終了    NNN 12/25 0:57
ttp://www.news24.jp/49426.html
 拉致問題などを話し合う日本と北朝鮮の政府間協議は、初日の協議が終了した。
 初日の協議は、中国・北京にある日本大使館で約3時間にわたって行われた。日
本側は前回の協議で、拉致問題、核やミサイルなどの安全保障問題、「過去の清算
」を含む国交正常化の3つのテーマを並行して協議することを提案していた。拉致
問題だけを取りあげていては協議が進展しないため、北朝鮮が求める過去の清算な
どの話し合いにも応じることで、日本側としては拉致問題で北朝鮮から前向きな対
応を引き出したいという思惑がある。
 外務省・斎木審議官は、「あしたは是非、具体的な良い成果をあげるように努力
したい」と述べた。一方、北朝鮮・宋日昊外務省副局長は「あしたの会談後に一言
話します」と語った。
 協議筋によると、実務的な話し合いながらも時にお互いの主張を強く述べる場面
もあったという。
 協議は25日も引き続き行われるが、拉致問題に関しては北朝鮮側はこれまで「
すでに解決済みである」と主張し続けており、難しい駆け引きが続くことになりそ
うだ。

272 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:51:08 ID:pfUCyWJ0
>>271
北朝鮮、並行協議受け入れへ 拉致は「解決済み」と主張  朝日 12月25日 01:02
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051225/K2005122402850.html
 日朝両国の政府間交渉が24日、北京の日本大使館で開かれ、11月上旬の前回
協議で日本が提案した(1)拉致問題(2)核・ミサイルなど安全保障問題(3)
「過去の清算」を含む国交正常化問題の三つのテーマの並行協議について話し合っ
た。北朝鮮側は拉致問題を「解決済み」とする従来の主張を繰り返したが、並行協
議の手法には反対せず、25日も協議を続けたうえで基本的に受け入れる見通しだ
。具体的な進め方や開催の日程まで決めることができるかが焦点となる。
 日本政府関係者によると、北朝鮮代表の宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局
副局長は協議で、拉致問題について「日本の立場は理解しているが、すでに解決済
みだ」との考えを改めて示した。ただ、3テーマ別の並行協議には反対しなかった
という。
 また宋副局長は、日本が「過去の清算」も含めて協議に応じる姿勢を示す一方で
、16日に国連総会で採択された北朝鮮の人権状況を非難する決議を後押ししたこ
とを指摘。「いったい我々との関係をどうしようとしているのか。どちらのスタン
スが、日本政府の本音なのか」と不満を示す場面もあったという。
 日本代表の斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官は協議後、記者団に「相当突
っ込んだやりとりをした。彼らも三つの協議の重要性、必要性について考え方を述
べた」と語った。 (つづく

273 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:51:59 ID:pfUCyWJ0
>>272
 協議は午後3時(日本時間同4時)すぎから約3時間開かれた。25日午前中に
再開する。
 並行協議が実現した場合、日本政府は外務省の佐々江賢一郎・アジア大洋州局長
を団長とする交渉団をつくり、3テーマそれぞれを審議官級や担当大使、同公使ら
が担当することを検討中だ。
 並行協議は北朝鮮側にとって国交正常化に向けた足がかりになるメリットがある
一方、日本側も「(北朝鮮が)受け入れれば、拉致問題が未解決であることを認め
ることになる。拉致問題解決に向けて話し合う場ができるので意義がある」(政府
高官)としている。

274 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 08:53:08 ID:pfUCyWJ0
>>272-273
日朝政府間協議 拉致問題の扱いをめぐり依然かなりの温度差があるもよう
FNN HEADLINES 12/25 01:31
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082642.html
拉致問題などをめぐり北京で開かれている日本と北朝鮮の政府間協議で24日、日本
側が提案した3つの分科会について、北朝鮮側と意見交換が行われたが、拉致問題
の扱いをめぐっては依然かなりの温度差があるもよう。
今回の協議が決して楽観視できないその根拠は、北朝鮮外務省の宋日昊(ソン・イ
ルホ)副局長の「今回は、国交正常化会談、次に核ミサイルなどの安全保障分野、
そして拉致問題など相互の懸案問題を分けて話し合う」という発言にみることがで
きる。北朝鮮側は、日本が最重要事項に掲げる拉致問題を最後に据えている。
これに対して日本側は、3つの分科会の提案の前提として、初めに拉致問題解決あ
りきの姿勢を崩しておらず、この問題をめぐり、北朝鮮との対立があらためて浮き
彫りとなった。
初日の協議終了後、斎木アジア大洋州局審議官は、「(北朝鮮は)3つの協議それぞ
れの必要性・重要性について考えを述べた」と述べているが、記者団の再三の質問
にも明言を避け、拉致問題での進展をうかがわせる言葉は出てこなかった。
25日に両国は3つの分科会の提案について合意する見通しだが、いずれにせよ拉致
問題についての対立は避けることができず、今後の協議の進め方などでの困難とな
るとみられる。

275 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:03:27 ID:pfUCyWJ0
>>274
北朝鮮代表 並行協議に前向き 日朝協議始まる 基本合意には至らず
西日本朝刊 12月25日 02:05
ttp://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/seiji/20051225/20051225_news_005-nnp.html
 【北京24日傍示文昭】日本人拉致問題などをめぐる日本、北朝鮮両政府の実務
者協議が二十四日、北京で二日間の日程で始まり、前回協議で日本側が提案した(
1)拉致問題(2)核・ミサイルなど安全保障問題(3)「過去の清算」など国交
正常化に関する問題―の各協議を並行して進めることについて意見を交換した。協
議筋によると、並行協議の必要性については双方の認識が一致したが、基本合意に
は至らなかった。二十五日も協議を継続する。
 日本政府代表の斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官は同日夜、記者団の質問
に答え、「さまざまな観点から突っ込んだ議論を行ったが、きょうは最終的な結論
は出なかった」と述べた。
 十一月三、四日以来、約五十日ぶりとなる協議は、北京市の日本大使館で午後三
時(日本時間同四時)すぎから約三時間行われ、日本は斎木審議官、北朝鮮は宋日
昊(ソンイルホ)外務省アジア局副局長の両代表らが出席した。
 日本側は前回協議に続いて三分野の協議を並行して進める考えをあらためて提案
した。宋代表は協議前の同日午前、並行協議について「肯定的に考えている」と強
調。必要性や重要性については前向きに評価する意向を示した。
 日本は二十五日の協議で、北朝鮮から前向きな回答を得た上で、並行協議の具体
的な進め方についても詰めたい意向を示している。だが、日本が「拉致問題の解決
なしに国交正常化交渉はない」との基本姿勢なのに対し、北朝鮮は「拉致問題は解
決済み」「過去の清算問題を優先すべきだ」と主張しており、双方の溝は埋まって
いない。

276 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:11:28 ID:pfUCyWJ0
>>275
「並行方式」合意至らず 日朝政府間協議始まる    中日朝刊 12月25日
ttp://www.chunichi.co.jp/00/kok/20051225/mng_____kok_____000.shtml
 【北京=渡辺隆治】日本人拉致事件などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議は二
十四日午後、北京の日本大使館で始まった。日本側が前回提案した(1)拉致事件
(2)核、ミサイルなど安全保障(3)「過去の清算」を含む国交正常化−の三懸
案についてそれぞれの協議会を設けて並行協議する方式については合意に至らなか
った。協議は二十五日も、北京の北朝鮮大使館で続行される。日本側は、同日中に
並行協議導入での合意を目指す。
 日本側代表の斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官は、二十四日の協議終了後、
北京市内のホテルで記者団に対し、「三つの協議会について、双方が必要性、重要
性について考え方を述べた。最終的な結論は出ていない。議論は継続中で、良い成
果が上がるように全力を尽くしたい」と述べた。
 北朝鮮側の代表は、宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長が務めた。
 協議の詳しい内容は明らかにされていないが、日本と北朝鮮の双方が、各協議会
の位置付けや協議の内容、進め方などに対する基本的な考え方を説明。
 合意に向けた調整を進めたものの、相違点を詰め切れなかったとみられる。
 日本側は十一月三、四両日に北京で開かれた前回協議で、同時並行協議方式を提
案したが、北朝鮮側は回答を留保。日本側が年内に回答するよう求めていた。
  <並行協議方式>  11月3、4両日に北京で開かれた日朝政府間協議で日
本は(1)懸案事項に関する協議(拉致問題など)(2)安全保障に関する協議(
核、ミサイル問題など)(3)国交正常化交渉(過去の清算を含む財産・請求権、
経済協力など)−を並行させる交渉方式を提案。植民地支配への補償など「過去の
清算」に関心が高い北朝鮮を協議につなぎ留めるため、北朝鮮側が嫌うテーマを「
切り離す」色合いが濃く、拉致被害者家族会などには「拉致問題の棚上げ」との反
発もある。

277 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:12:22 ID:pfUCyWJ0
>>276
北「拉致解決済み」 作業部会設置 日朝、結論持ち越し  産経 12月25日 02:56
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051225/m20051225006.html
>>252

日朝 並行協議で詰めの調整へ       NHK 12/25 04:35
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/25/d20051225000008.html
北京で行われている日本と北朝鮮の政府間対話は25日、2日目の協議が行われ、
拉致問題と国交正常化をめぐる問題などを並行して協議するとした日本側の提案を
めぐって、詰めの調整が行われる見通しです。
先月の上旬以来、1か月半ぶりに行われている日朝の政府間対話は、初日の24日
、日本側が、こう着状態に陥っている拉致問題を打開するため、拉致問題を、核開
発などの安全保障問題や、過去の清算を含む国交正常化の問題と並行して協議する
とした、前回の提案に応じるよう求めました。これに対し北朝鮮側は、「重要なテ
ーマと議論の必要のないものがある」などとして、過去の清算を含む国交正常化の
問題を、拉致問題などと切り離して先行して協議すべきだという考えを示したもの
とみられます。このため2日目の25日、あらためて協議することになりましたが
、日本代表を務める外務省アジア大洋州局の斎木審議官は24日夜、記者団に対し
て、「北朝鮮側と突っ込んだ意見交換を行い、有益な協議だった。よい成果が得ら
れるように努力したい」と述べたほか、日本政府関係者も、「2日目の協議では、
それぞれのテーマ別に担当者を決めるところまでこぎ着けたい」と述べるなど、初
日の協議で、合意の形成に向け、一定の成果があったことを示唆しました。2日目
の協議は、25日午前中から、北朝鮮大使館に場所を移して行われる予定で、日本
側の提案をめぐって、詰めの調整が行われる見通しです。

278 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:16:00 ID:pfUCyWJ0
>>277
25日並行協議合意目指す 北京で日朝協議2日目    共同 12月25日 7時58分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051225-00000009-kyodo-pol
 【北京25日共同】拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議は25日午
前、北京市内の北朝鮮大使館で2日目の議論に入る。日本が11月の前回協議で提
案した国交正常化交渉と拉致、核問題の各協議を並行して進める交渉方式について
、日朝双方は同日中の合意を目指す。
 年明け以降の並行協議の開始で合意すれば、日朝国交正常化交渉は2002年1
0月のクアラルンプールでの交渉以来となる。
 日朝関係筋によると、北朝鮮は24日の1日目協議で「拉致問題は解決済み」と
の前提付きで並行協議の受け入れを表明。これに対し日本は「拉致問題が解決しな
い限り、国交正常化はない」との基本方針を強調し、北朝鮮が拉致問題の協議にも
誠実に応じる姿勢を確認する方針だ。


『並行方式』結論出ず 日朝協議      東京朝刊 12月25日
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20051225/mng_____kok_____003.shtml
(ry:>>276記事と同文
 北朝鮮側代表の宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長は同日夜、北京市
内で記者団に「(合意に向け)お互いに努力しようとしている」と述べた。
 協議の詳しい内容は明らかにされていないが、日本と北朝鮮の双方が、各協議会
の位置付けや協議の内容、進め方などに対する基本的な考え方を説明。合意に向け
た調整を進めたが、北朝鮮側は「拉致問題は解決済み」と主張してきた経緯がある
ため、相違点を詰め切れなかったとみられる。
 日本側は十一月三、四両日の前回協議で、同時並行協議方式を提案したが、北朝
鮮側は回答を留保。日本側が年内に回答するよう求めていた。

279 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:21:04 ID:pfUCyWJ0
>>252>263>264>265>266>267>268>269>270>271>272-273>>274>>275>>276>>277>>278
核心:日朝協議再開 『並行』合意へ探り合い      東京朝刊 12月25日
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20051225/mng_____kakushin000.shtml
 北京で24日に始まった日朝政府間協議。焦点は、日本側が前回協議で提案した
拉致事件、核問題、「過去の清算」を含む国交正常化の3テーマを同時並行で協議
する方式を、北朝鮮側が受け入れるかどうかだ。25日の決着に向け、日朝双方の
思惑を探った。
■北朝鮮
 「三つの分科会で話し合おうという日本の提案について具体的に検討した。その
結果をもとに協議したい」
 二十四日午前。平壌から北京空港に着いた北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)外務
省副局長は、待っていた記者団にわざわざ近寄って、自ら口を開いた。日本側との
協議に積極的であることをアピールしたかったようだ。
 北朝鮮は「拉致問題は解決ずみ」との姿勢を変えてはいない。日本が拉致事件の
解決を求めるたびに、日本の植民地時代の強制連行や従軍慰安婦問題を持ち出し、
「過去の清算が先決」と反発してきた。
 だが今回、北朝鮮を取り巻く情勢は厳しくなっている。北朝鮮がマカオでタイ人
女性を拉致したとの疑惑が最近になって浮上。さらに今月十六日、国連総会で、外
国人拉致をめぐる北朝鮮非難決議が初めて採択された。北朝鮮は日本との協議を維
持することで、国際社会からの人権批判をかわす狙いがある。
 北朝鮮が対日対話に積極姿勢を見せるもう一つの理由は、北朝鮮の核問題をめぐ
る六カ国協議にありそうだ。十一月の第五回六カ国協議で北朝鮮は、米国がマカオ
の銀行に金融制裁を行ったと反発した。同銀行は北朝鮮のマネーロンダリング(資
金洗浄)に協力した疑いがもたれている。 (つづく

280 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:22:22 ID:pfUCyWJ0
>>279
 北朝鮮は米国が制裁を解除しない限り、六カ国協議の再開に応じない意向をにお
わせているが、米国はさらに厳しく北朝鮮の不正な収入源を監視する方針だ。
 この問題に関連し、北朝鮮は今回の日朝協議で駆け引きを絡めながら、日本に対
し、六カ国協議再開に向けて米国を説得するよう求めてくる可能性もある。 (北
京・五味洋治)
■日本
 「いろいろな論点について考え方を聞き、それに対して日本の考え方を述べた。
相当突っ込んだやりとりをした」。斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官は硬い表
情で、同時並行方式導入の合意を持ち越した協議の様子を記者団に説明した。
 日本政府が前回協議で同時並行方式を提案したのは「優先して話し合う課題は拉
致か、過去の清算か」という入り口論に終始してきた協議を、実質的に動かすためだ。
 同時並行となれば、過去の清算にこだわっている北朝鮮の顔も立つ。どんな形に
せよ、協議を動かすことで、膠着(こうちゃく)状態にある拉致問題の進展も期待
できると読んだのだ。
 同時に、協議の枠組みを整備して「対話」を続ける環境を整備することで、北朝鮮
に対する経済制裁を求める圧力が高まるのを抑えるという国内向けの目的もあった。
 ただ、並行協議方式は日本政府にとって、もろ刃の剣でもある。
 「過去の清算」には、事実上の賠償である経済協力も含まれる。拉致事件の解明
が進展しないまま、過去の清算の協議ばかり進めば、「拉致を置き去りにして、北
朝鮮とカネの話をするのか」との批判が高まることは避けられない。
 こうした事態を避けるためには、三つの協議会をスタートさせる段階で、各協議会
が十分に機能する担保を北朝鮮側から取っておく必要がある。二十四日の協議で
合意を持ち越したのは、この先の協議が滞る懸念を消し切れなかったためとみられる。
 斎木審議官は「明日は良い成果が上がるように努力したい」と述べたが、懸念を
すっきりとぬぐい去ることができるかは分からない。 (北京で、政治部・渡辺隆治)

281 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:30:11 ID:pfUCyWJ0
>>253-254
従来型先行配備で対応 日米共同実験に62億円    共同 12月24日 18:20
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20051224/20051224a1310.html
 政府は24日に閣議決定した次世代海上配備型迎撃ミサイル(SM3)の日米共
同開発を進める一方、従来型SM3を先行配備し、早期のミサイル防衛(MD)シ
ステム構築を目指す方針だ。
2006年度予算案には、従来型を使いハワイで5月にも行う計画の日米共同迎撃
実験の経費62億円を計上。拡散する弾道ミサイルの「新たな脅威」に効果的に対
抗したい考えだ。
額賀福志郎防衛庁長官は同日の記者会見で、次世代型開発の意義について「今まで
イージス艦の能力向上と地対空誘導弾パトリオット(PAC3)で対応可能として
きたが、これからミサイル識別能力の向上を図る。レーダー強化などで防護範囲を
広げる」と強調。


イージス2艦で防護可能 MD計画、防衛庁判断    共同 12月24日 19:07
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051224/20051224a4740.html
 弾道ミサイルを迎撃するミサイル防衛(MD)計画で、日本列島の防護は海上配
備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載する海上自衛隊のイージス艦2隻で可能と防衛
庁が判断していたことが24日、分かった。
訓練や整備時の交代艦を含め計4隻のイージス艦を2010年までに順次改修して
配備する計画を進めており、海自関係者は「弾道の解析能力やミサイルの性能が上
がり、迎撃能力は従来とは比較にならないほど高まる」としている。
MD計画で新たにイージス艦に搭載するのは改良型イージスシステムの「ブロック
04」と新型ミサイルのSM3。
改良型イージスシステムは、弾道ミサイルの飛来を高性能レーダーで監視・追跡し
、SM3を自動的に発射、目標へ誘導する。

282 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:31:50 ID:pfUCyWJ0
>>281
列島防護はイージス2艦 海自、既存4隻改修へ    共同 12月24日 20:37
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051224/20051224a4800.html
 弾道ミサイルを迎撃する日本のミサイル防衛(MD)計画で、防衛庁が日本列島
全体の防護には海上配備型迎撃ミサイル(従来型SM3)を新たに搭載するイージ
ス艦が2隻あれば可能と判断していたことが24日、分かった。
MD計画は、海上自衛隊のイージス艦が高度200−300キロの大気圏外を、航
空自衛隊の地対空パトリオットミサイル(PAC3)が高度20キロ前後をカバー
する多層防衛システム。
海自は、訓練や整備時の交代艦を含め既存4隻のイージスシステムを2010年ま
でに順次改修して配備する計画。関係者は「弾道の解析能力やミサイルの性能が上
がり、迎撃能力はこれまでとは比較にならないほど高まる」としている。

283 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:32:43 ID:pfUCyWJ0
>>282
来年度ミサイル共同開発決定 部品輸出厳格に管理 米と転用禁止協議へ
西日本 12月25日 02:05
ttp://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/seiji/20051225/20051225_news_002-nnp.html
 政府は二十四日の安全保障会議と臨時閣議で、ミサイル防衛(MD)システム導
入の一環として米国と共同技術研究を進めてきた次世代型イージス艦配備迎撃ミサ
イル(SM3将来型)について、二〇〇六年度に開発に着手することを正式決定し
た。同時に開発に必要な関連部品の対米輸出は「武器輸出三原則」に抵触しないよ
う、「厳格な管理」を行うとする官房長官談話を発表した。
 談話は、部品輸出について「武器輸出三原則のよって立つ平和国家の基本理念に
かんがみ、今後も慎重に対処する」と表明。米側と法的な枠組みを講じる方針を示
した。
 具体的には、共同開発する完成品や部品は(1)米国からの第三国供与は日本側
の事前承認を要件とする(2)MD以外への転用を禁じる―ことを盛り込んだ新た
な交換公文を締結する措置を検討。年明け以降に米側と本格的な協議に入る。
 政府は〇四年十二月の防衛大綱策定時の官房長官談話で、MDに限定して関連部
品の対米輸出は三原則の例外とする方針を打ち出している。ただ、第三国から別の
国への再輸出など供与後の監視は実際には困難で、紛争当事国などへの武器輸出を
禁じる三原則の空洞化の恐れが指摘されている。
 SM3将来型は〇七年度から導入する初期型の後継。一五年度をめどにさらに生
産・配備段階に移行する予定だ。

284 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:34:37 ID:pfUCyWJ0
>202>203>204>205>>206-207>>208-209>>210>>211>>253-254>>281>>282>>283
MD 日米共同開発決定 米への“武器”輸出可能に 第三国供与は事前同意
産経 12月25日 02:56
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051225/m20051225004.html


ミサイル防衛、開発分担で日米攻防 (07:01
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051225AT1E2400Q24122005.html
 政府が来年度からの開発を決めた次世代ミサイル防衛システムは、防衛装備では
2例目の日米共同開発になる。初めて共同開発したF2支援戦闘機は米側からの技
術供与が限定される一方、開発費の増大で調達が途中で打ち切られる「事実上の失
敗作」(防衛庁幹部)。F2の二の舞いを懸念する声もあり、今後、開発分担など
を巡る日米の攻防が激化しそうだ。
 次世代ミサイル防衛の共同開発で米側は当初、開発費の折半を主張。日本側は財
政事情などから軽減を求め、研究段階とほぼ同じ日本側4割、米側6割に落ち着いた。

285 :参考資料:2005/12/25(日) 09:38:25 ID:pfUCyWJ0
>>232>>233>>234>>235>>236>>257-258
政冷、反日デモ響き…中国に親しみ最低32% 対韓も4年ぶり減51%
西日本朝刊 12月25日 02:05
ttp://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/shakai/20051225/20051225_news_009-nnp.html
 内閣府が二十四日付で発表した「外交に関する世論調査」で、中国に「親しみを
感じる」と答えた人が過去最低だった昨年より5・2ポイント低い32・4%とな
った。「韓流ブーム」で高まった韓国への親近感を「感じる」も5・6ポイント減
の51・1%と四年ぶりに低下。小泉純一郎首相の靖国神社参拝などで中韓両国が
反発、冷却関係が続いていることが影響したとみられる。
 調査は十月六―十六日、二十歳以上の三千人を対象に面接形式で実施。回答率は
58・5%。小泉首相の今年の靖国神社参拝(十月十七日)の影響は含まれていな
い。
 中国への親近感に関する質問は日中平和友好条約が結ばれた一九七八年に開始、
八〇年には「親しみを感じる」がピークの78・6%になったが、八九年の天安門
事件後に50%台に急落。その後横ばい、サッカー・アジア杯での反日的応援など
が影響した前年から二年連続で大きく低下した。内閣府は「今春の反日デモや東シ
ナ海での資源開発問題など、日中間のさまざまな懸案事項を感じ取った結果では」
としている。
 日中関係を「良好だと思わない」は10・2ポイント増の71・2%。「良好」
は8・4ポイント減の19・7%。八六年の「良好」76・1%、「思わない」1
4・1%と数字がほぼ逆転している。アジア地域の中での経済協力の重点地域も「
北東アジア(中国・モンゴル)」は10・6ポイント減の34・3%で、「政冷経
熱」から「政冷経涼」への変化もにじみ出た。
 日韓関係も「良好だと思わない」が16ポイント増の50・9%で九年ぶりに過
半数を超えた。韓流ブームに乗った好感情も、竹島領有権問題などで薄らいでいる
現状を示した。九州・沖縄では、「中国に親しみを感じる」が37・2%、「韓国
に親しみを感じる」は53・1%で、全国平均より高かった。

286 :参考資料:2005/12/25(日) 09:39:32 ID:pfUCyWJ0
>>285
中国・韓国への親近感、急降下 内閣府世論調査    朝日 12月25日 03:03
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20051225/K2005122403460.html
 内閣府が24日付で発表した「外交に関する世論調査」によると、韓国に対して
「親しみを感じる」と答えた人は51.1%で、04年調査より5.6ポイント下
がった。韓流ブームもあって韓国への親近感は増す傾向が続いていたが、4年ぶり
に下落に転じた。中国に「親しみを感じる」と答えた人は32.4%で、過去最低
だった04年をさらに5.2ポイント下回った。
 75年から続く調査で、今年は10月6〜16日、全国の成人3000人を対象
に実施。1756人の回答を得た。
 調査は10月の小泉首相の靖国神社参拝前で、それに伴う日中韓の関係悪化は影
響しない時期だが、中国での反日デモや、韓国との竹島の領有権問題などが影を落
としているとみられる。
 対韓意識について、外務省の担当者は「竹島問題や教科書問題などが報道され、
影響を及ぼしたことがあるかもしれない。ただ、経済関係や人的交流は進展してい
ると思う」と話している。
 韓国に「親しみを感じる」とした人は、96年以降、01年に微減したほかは増
え続け、04年は過去最高だった。今回「親しみを感じない」とした人は44.3
%だった。
 一方で、日韓関係を「良好だと思う」とした人は、03年の59.8%が最高で
、04年から減少に転じている。今回は39.6%で、04年から15.9ポイン
ト下がった。
 中国に対する親近感は、10年前から40%台で推移していたが、04年から急
落。逆に「親しみを感じない」は63.4%で過去最高になった。日中関係を「良
好だと思う」とする人も前回の28.1%から19.7%に下がり、「良好だと思
わない」は61.0%から71.2%まで急上昇した。

287 :参考資料:2005/12/25(日) 09:40:59 ID:pfUCyWJ0
>>232>>233>>234>>235>>236>>257-258>>285>>286
内閣府世論調査 対中親近感は最低の32%    中日朝刊 12月25日
ttp://www.chunichi.co.jp/00/sya/20051225/mng_____sya_____000.shtml
 内閣府が二十四日付で発表した「外交に関する世論調査」によると、中国に「親
しみを感じる」と回答した人の割合が、一九七五年の調査開始以降最低だった昨年
の調査を5・2ポイント下回り、32・4%に落ち込んだ。また、現在の日本と中
国との関係を「良好だと思わない」と答えた人が71・2%(前回61・0%)に
達する一方、「良好だと思う」は19・7%(同28・1%)と大幅に減った。
 小泉純一郎首相の靖国神社参拝、国連安全保障理事会常任理事国入りを目指す動
きなどに中国政府が反発。対日批判を繰り返していることや、中国国内で起きた反
日デモが影響しているとみられる。
 韓国への親近感は昨年、「韓流ブーム」を反映して調査開始以来最高の56・7
%を記録したが、今年は5・6ポイント減の51・1%にとどまった。
 小泉首相の靖国参拝や竹島(韓国名・独島)の領有権問題がこじれた今年は日韓
関係についても、「良好だと思う」が39・6%(同55・5%)と、九六年以来
九年ぶりに四割を切った。
 一方、米国への親近感は73・2%(同71・8%)で、日米関係が「良好」と
答えた人も80・9%(同76・7%)と、ともにわずかながら増えた。
 北朝鮮に対する関心事項(複数回答)では、日本人拉致事件が87・6%でトッ
プだった。二番目は核開発問題で、63・9%と前回より7・3ポイント増えた。
 日本の国連安保理常任理事国入りには、賛成が68・3%(同62・6%)。国
連への財政負担については「国連での発言に見合ったものに改めるべきだ」が37
・5%に対して、「現状通りでよい」は32・3%にとどまった。
 調査は十月六日から十六日までの間、成人男女三千人を対象に行われ、回収率は
58・5%だった。

288 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:49:03 ID:pfUCyWJ0
>>279-280
日朝、「分科会」設置へ詰めの協議     TBS 12/25 07:36(yahoo12/25 7:08)
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3190455.html
 北京で開かれている日本と北朝鮮の政府間協議は25日、両国間の懸案をテーマ
別に話し合う「分科会方式」について詰めの協議を行い、夕方にも基本合意に達す
るものとみられています。
 24日に引き続いての協議では、「拉致」「核やミサイルなどの安全保障問題」
「戦後補償問題」の3つのテーマを別々の分科会で話し合うという日本側の提案に
ついて、詰めの協議が行なわれます。
 北朝鮮側はこれまで「拉致問題は解決済」という立場をとってきただけに、「拉
致の分科会」の立ち上げは方針の変更を意味することになります。
 このため日本側は24日、「拉致問題の解決なくして国交正常化はありえない」
という日本政府の立場を伝えたうえで、国連で北朝鮮非難決議が採択されたことな
どを踏まえ、拉致問題をめぐる分科会の重要性、必要性を主張しました。
 事前折衝の感触などから、北朝鮮は最終的には3つの分科会の設置に合意するも
のと見られています(25日00:32)

289 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:52:43 ID:pfUCyWJ0
>>152>>182>>183>>219>>220>>222>>223>>250>>251
拉致被害者家族会と救う会、会見で拉致問題の早期解決を強く求める
FNN HEADLINES 12/25 06:45
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082647.html
拉致被害者家族会などは24日、会見で拉致問題の早期解決を強く求めた。
横田 早紀江さんは「(外務省としては)全力を尽くして、一生懸命頑張っていると
言葉をいただいているが、何年も何年も期待をかけているが、何も前進がない悔し
さ、悲しさ(を感じている)」、「こんな人間が生きてていいのかという許せない憤
りを感じています」と話した。
家族会と救う会は、今回の日朝協議で実質的な進展がなければ、北朝鮮に対して経
済制裁を発動するようあらためて訴えた。
また、2004年の12月24日に、「当時の細田官房長官が『北朝鮮側が誠意ある対応を
しなければ、厳しい対応を取らざるを得ない』と制裁を予告したにもかかわらず、
経済制裁を発動していない」と述べた。


>90>123>127>>259
中朝、海底油田の開発で協定    日経 12月25日 07:01
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051225AT2M2401I24122005.html
 【ソウル=峯岸博】中国と北朝鮮両政府は24日、海上での原油共同開発に関する
協定に調印した。中国の曽培炎副首相と北朝鮮の盧斗哲副首相が北京で協定文に署
名した。朝鮮中央通信の報道を朝鮮通信(東京)が伝えた。協定の具体的な内容は
不明。

290 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:22:40 ID:pfUCyWJ0
北朝鮮へ経済制裁を 救う会が神戸・三宮でデモ  神戸新聞 12月25日 12時04分
ttp://news.goo.ne.jp/news/kobe/chiiki/20051225/20051225006.html
 北朝鮮による拉致被害者を支援する「救う会・兵庫」のメンバーら約五十人が二
十四日、北朝鮮への経済制裁の必要性を訴え、神戸・三宮の繁華街を行進した。
 一年前のこの日、北朝鮮が示した拉致被害者の資料に信ぴょう性がなかったこと
などを受け、当時の細田博之官房長官が経済制裁もあり得る考えを示唆。しかし、
その後も政府の経済制裁発動がないことから、街頭で訴えることにした。
 メンバーは横断幕を手に、こぶしを挙げて拉致被害者の帰国を求めた。この日再
開した日朝対話で、拉致問題などと国交正常化を並行して協議する案が浮上してい
る中、「拉致棚上げの国交正常化、反対」と叫んだ。
 行進に初めて参加した西宮市の主婦池田和子さん(60)は「政府は強い意思を
示してほしい。拉致の解決がなければ、両国関係も改善しない」と話していた。
(金川 篤)

291 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:26:46 ID:pfUCyWJ0
>>164-165>>198
【偽ドル札疑惑】元国情院職員、90年代末に北の紙幣偽造確認  朝鮮日報 12/25 10:19
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/25/20051225000000.html
 1990年代末、国家情報院で北朝鮮の偽造紙幤情報収集を担当した元幹部Aさんは
今月23日、「当時、北朝鮮が偽造ドル製造国という事実は、情報業務を担当する人
々には常識のような事実だった」と述べた。
 元職員は、「海外で使った偽造紙幣を遡って追跡したり、米国と情報を共有する
などの方法で、北朝鮮が偽造紙幣製造国という手がかりと情報を手に入れた」と述
べた。
 元職員は、「当時、確証があったのか」という質問に対し、「当時にも北朝鮮が
スイス製の特殊インクを輸入したことなどは確認した」とし、「しかし、相手が北
朝鮮であるだけに、確かな証拠を手にすることは不可能だったが、情況証拠は確固
たるものだったといえる」と述べた。元職員は、「当時にも、北朝鮮の外交官たち
が偽造紙幣を使っていることは既成事実化した話だった」とし、これまでに摘発さ
れたケースも非常に多いと明らかにした。
 元職員は、北朝鮮の偽造紙幣に対して現政権が「明白な物証がない」と主張して
いることについて、「現職を離れており、最近の状況はよく分からない」と前置き
した上で「収集された情報をどのように使うのかという点は、政策決定者たちが決
めるべき問題」と述べた。元職員は、「2000年以降は、北朝鮮の偽造紙幣問題は浮
上していないようだ」とし、「自信はないが(北朝鮮側が) 以前作って置いたも
のを今でも使っているのでは」と述べた。

292 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:27:42 ID:pfUCyWJ0
>>291
【偽ドル札疑惑】駐韓米大使「検証に乗り出すべき」  朝鮮日報 12/25 10:19
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/25/20051225000001.html
 アレクサンダー・バーシュボウ駐韓米国大使は今月23日、「(北朝鮮が)単に偽
造紙幤の製造を中断すると約束するだけでは不十分であり、われわれが検証可能な
具体的行動を取らなければならない」と述べた。
 バーシュボウ大使は同日、ソウルの小公洞に位置するウェスティン朝鮮ホテルで
開かれた民族和解協力汎国民協議会(民和協)主催の朝食会兼フォーラムに出席し
、「紙幤偽造が事実だとしたら、米国は北朝鮮が認めるかどうかに関係なく、制裁
を行うつもりか、それとも再発防止の約束を取り付けるだけで追加の措置を取らず
事件を終了させるつもりか」という質問に対する返事を通じてこのように明らかに
した。
 バーシュボウ大使は、「北朝鮮の紙幤偽造に関する決定的証拠を確保しているの
か」という質問に対し、「米国政府は、この10年間北朝鮮の偽造紙幤活動を調査し
ており、最近にはアイルランド共和国軍隊を起訴している。今年初めには、韓国で
も北朝鮮製の偽造紙幤が大量発見されたことをまとめて考えると、北朝鮮が偽造紙
幤を製造していることがわかる」と答えた。
 この日のフォーラムで、バーシュボウ大使は、「今年の初旬、発見された偽造紙
幤に対する米国政府の公式的立場は、どこで製造されたかについて証拠を確保する
ことができなかったという点だった」とし、「(犯罪政権発言は)米国政府の公式
立場なのか、それとも個人的見解かあるいは誤った発言だったのか」といった質問
も受けた。
 一方、今年の4月に、1400枚のスーパーノートを摘発した際、警察関係者は、「
当時中国から持ちこんだという供述を確保し、中国側に調査を要請したことはある
が、製造元を突き止めることはできなかった」と明らかにした。

293 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:28:28 ID:pfUCyWJ0
>>292
【偽ドル札疑惑】韓国政府高官、駐韓米大使を批判   朝鮮日報 12/25 10:30
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/25/20051225000004.html
 政府高官は23日、北朝鮮の偽造紙幣について言及したバーシュボウ駐韓米国大使
の発言に対し、「慎重に発言すべき」と述べた。
 同当局者は記者懇談会で「偽造紙幣がどこで作られたのかという問題は科学的に
判断されるべき部分」とし、「インクや紙などを検証して科学的・技術的に判断す
る必要があり、米財務省が明らかにする問題だ。大使が発言するのは適切ではない
」と述べた。
 同当局者はまた「こうした(バーシュボウ大使の発言のような)問題は、メディ
アが、軽率な言動であり慎重に発言すべきと指摘するべきではないか」と述べた。
同氏の発言は、韓国メディアにバーシュボウ大使に対する批判的な記事を扱うよう
求めるものであり、論争が予想される。
 これに関連し、統一部当局者は最近ある会合で、米国側の偽造紙幣発言に対し不
満を漏らしたものと伝えられた。北朝鮮体制の特性上、否認されれば確認が困難で
、場合によっては高濃縮ウラニウム(HEU)のように、長期間にわたって論争に終
始し、核心部分については何の進展もないという状況になっては困るという趣旨で
発言したものと伝えられた。

294 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:29:25 ID:pfUCyWJ0
>>293
【偽ドル札疑惑】韓国政府、北朝鮮追及に「及び腰」   朝鮮日報 12/25 11:02
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/25/20051225000006.html
韓国内における偽ドル札摘発件数の推移
ttp://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2005/12/25/2005122500000619.jpg

 韓国政府は今、北朝鮮のドル紙幣偽造問題について「確かな証拠がない」と及び
腰で臨んでいる。これは従来の姿勢や発表とはかなり違うもの。政府は、わずか2
年前までも“偽造紙幣が核兵器開発資金の出処では”という疑惑までも公けにして
いた。
◆ 2003年には北の偽造紙幣に懸念表明
 2003年6月13日、日米韓3カ国による対北朝鮮政策調整会議で「3国代表団は、麻
薬密売、偽造紙幣などを含め、北朝鮮における組織ぐるみの違法行為に懸念を表明
した」とし、「違法行為を断ち切るため、3国及びその他の国、国際機関間の協力
策について話し合った」という合意文を発表した。
 当時の韓国側首席代表の李秀赫(イ・スヒョク)次官補(現ドイツ大使)はTVに
出演し、「この(麻薬・偽札)問題をあえて核問題と関連づけ、制裁だの、封鎖だ
のというのは行き過ぎ」とし、「私も、偽造紙幣が北の核開発関連資金の出処では
ないかと危惧しているので、これらを全くの別問題と見ているわけではなく…」と
付け加えた。
 「偽造紙幣や麻薬密売行為が発生しないよう、ある種のサインを出すのもアイデ
ア」と述べた。96年5月、日米韓高位政策協議の際、北の偽札対策協議があったと
明らかにしたのはもちろん、兼ねてから北の米ドル偽造について話し合ってきた。
(つづく

295 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:30:14 ID:pfUCyWJ0
>>294
◆ 国家情報院、本にまで出していた
 国家情報院(国情院)は98年、「21世紀新型脅威性国際犯罪の実態と対応」とい
う本で「北は年間1500万ドルに上るスーパーノートを製作、流通させている」とし
、「平壌(ピョンヤン)近郊に“2月銀色貿易会社”と銘打った偽札製造専担機関
を運営している」と伝えている。
 国情院はまた、98年と99年の国会報告資料でも「北は、3つの偽札製造機関を運
営している」「高度に精密な偽造ドルを海外で流通させていたが、94年以降13回に
わたり460万ドル以上摘発された」と述べた。しかし、今政府は「証拠不十分」と
及び腰で、国情院は沈黙を守っている。
◆ 事実確認への意志が疑われる
 これまで韓国国内で摘発された100ドルの偽札は、2001年189枚、2002年286枚、20
03年544枚、2004年667枚と次第に増えている。しかし、警察などの捜査機関は韓国
に流入されたスーパーノートについて「出処がつかめない」とばかり繰り返してい
る。
 4月には非常に精巧なな100ドルの偽札1400枚を摘発。2002年には、北の羅津(ナ
ジン)港から釜山(プサン)港に到着した定期貨物船から、麻薬91キロを隠してい
たコンテナーを摘発したにもかかわらず未公開のままだったこともある。米政府は
このような韓国政府の態度に不満を示している。

296 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:32:48 ID:pfUCyWJ0
>>164-165>>198>>291>>292>>293>>294-295
米国務省高官「北朝鮮の紙幣偽造は容認できない」   朝鮮日報 12/25 11:05
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/25/20051225000007.html
 米国は、北朝鮮の核疑惑をめぐる6か国協議の進展を図るために北朝鮮によるド
ル偽造などの違法活動を容認するようなことはないと、米国務省高官が22日明らか
にした。
 同氏は「米国が今年9月、マカオ銀行のバンコデルタアジアを北朝鮮のマネーロ
ーンダリングの窓口だと名指しした後、北朝鮮が最近世界各地で口座を開こうとす
る明白な動きをつかみ、14日には米国をはじめとする全世界銀行を対象にする勧告
文を発表した」と述べた。
 また、米国が今年10月に北朝鮮の貿易会社8社の米国内での資産取引を凍結する
など、一連の対北朝鮮経済制裁措置を取った結果、「北朝鮮の違法活動を困難にす
る効果が現れている」としながら、「米国の金融措置に強く反発する北朝鮮の態度
こそが、同措置の効果を物語っている」と強調した。
 韓国政府が米側が示した北朝鮮の紙幣偽造に関する証拠に完全に同意していない
との報道と関連して同氏は、「なら、韓国政府は、いったいどの国から偽造ドル紙
幣が流されていると考えているのか」とし、「米財務省は、北朝鮮が偽造紙幣の製
造国であることを裏付けるすべての証拠を手にしている」と語った。

297 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:36:19 ID:pfUCyWJ0
>>279-280>>288
きょう並行協議合意目指す・北京で日朝協議2日目  日経(共同) 12月25日 11:05
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051225AT3M2500125122005.html
 【北京25日共同】拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議は25日午前、
北京市内の北朝鮮大使館で2日目の議論に入った。日本が11月の前回協議で提案し
た国交正常化交渉と拉致、核問題の各協議を並行して進める交渉方式について、日
朝双方は同日中の合意を目指す。
 年明け以降の並行協議の開始で合意すれば、日朝国交正常化交渉は2002年10月の
クアラルンプールでの交渉以来となる。
 日朝関係筋によると、北朝鮮は24日の1日目協議で「拉致問題は解決済み」との
前提付きで並行協議の受け入れを表明。これに対し日本は「拉致問題が解決しない
限り、国交正常化はない」との基本方針を強調し、北朝鮮が拉致問題の協議にも誠
実に応じる姿勢を確認する方針だ。
 北朝鮮はこのほかにも、植民地支配への補償など「過去の清算」の議論優先を引
き続き求めるとみられ、双方は今後の並行協議の進め方をめぐってさらに意見調整
する見通しだ。


「拉致」など協議の場設置で合意へ…日朝交渉が再開    読売 12月25日 11:18
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/seiji/20051225/20051225it02-yol.html
 【北京=尾山宏】北朝鮮による日本人拉致問題や国交正常化などを話し合う日朝
政府間協議は25日午前、北京の北朝鮮大使館で再開した。
 両政府は、同日午後に、<1>拉致問題<2>ミサイルや核問題などの安全保障
問題<3>「過去の清算」を含む国交正常化――のそれぞれのテーマについて、協
議の場を設置することで合意する見通しだ。
 日本政府は、「拉致問題は解決済み」とする北朝鮮側の姿勢を改めるよう主張す
ることにしている。
 協議には、日本側から外務省の斎木昭隆アジア大洋州局審議官ら、北朝鮮側から
宋日昊(ソン・イルホ)外務省副局長らが出席している。

298 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:43:00 ID:pfUCyWJ0
>>297
25日並行協議合意目指す 北京で日朝協議2日目    共同 12月25日 11:22
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20051225/20051225a1350.html
(ry:"応じる姿勢を確認する方針だ。"まで>>297日経(共同)記事に同じ。

日朝協議:拉致、核問題の並行協議合意目指す 2日目   毎日 12月25日 11:56
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20051225k0000e010021000c.html
(ry:>>297日経(共同)記事に同じ。(最終更新時間 12月25日 11時57分)


日朝対話2日目 詰めの調整      NHK 12/25 12:02
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/25/d20051225000040.html
北京で行われている日本と北朝鮮の政府間対話は2日目の25日、拉致問題と国交
正常化をめぐる問題などを並行して協議するとした日本側の提案をめぐって、詰め
の調整が続いています。先月の上旬以来1月半ぶりに行われている日朝の政府間対
話は、2日目の25日、北京の北朝鮮大使館で日本時間の午前10時半から協議が
行われています。
24日の協議で日本側は、こう着状態に陥っている拉致問題を打開するため、拉致
問題を、核開発などの安全保障問題や、過去の清算を含む国交正常化の問題と並行
して協議するとした、前回の提案に応じるよう求めました。協議に先立って、日本
代表を務める外務省アジア大洋州局の斎木審議官は滞在先のホテルで記者団に対し
、「仮に日本の提案で合意が得られたとしても、共通の原則を確認できなくては前
に進めなくなる」と述べ、北朝鮮に対し、「拉致問題の解決なくして国交正常化な
し」という原則の確認を求めていく考えを示しました。これに対して北朝鮮側は、
24日の協議でも、「重要なテーマと、議論の必要のないものがある」などとして
、国交正常化の問題を先行して協議すべきだという考えを示していますが、日本政
府関係者によりますと、歩み寄りの姿勢も見せているということで、日本側の提案
をめぐり詰めの調整が続いています。

299 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:49:49 ID:pfUCyWJ0
>>298
枠組みも固まらず、難航か 日朝政府間協議2日目     ANN 12/25 12:06
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news.html?now=20051225130937
 北京で開かれている日本と北朝鮮の政府間協議は、2日目の協議が始まっていま
す。
 外務省アジア大洋州局の斎木審議官は25日朝、「3つの協議について、日本の提
案通りに合意を得て進めていくことになっても、お互いに、その前に確認しておく
べき原則がある」と述べ、協議が前提段階の部分で進展していないことをうかがわ
せました。2日目の協議は、日本時間の午前10時半から北朝鮮大使館で始まりまし
た。あくまで「拉致問題は解決済み」とする北朝鮮と、国交正常化問題などをにら
みながら、拉致問題についての協議に引っ張り込みたい日本。しかし、拉致問題の
解釈をめぐり、両者の隔たりは大きく、協議そのものの枠組みすら固めきれていな
い状況です。日本としては、協議の枠組みについて早急に合意し、拉致問題につい
て突っ込んだ話し合いに持ち込みたい考えですが、協議は難航が予想されます。


北朝鮮、並行協議受け入れへ 拉致は「解決済み」と主張  朝日 12月25日 12:15
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051225/K2005122402850.html
(ry:>>272-273と同文

300 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:50:37 ID:pfUCyWJ0
>>299
日朝政府間協議2日目 日本側提案の拉致問題などの分野別協議について引き続き交渉
FNN HEADLINES 12/25 12:21
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082653.html
中国の北京で行われている日本と北朝鮮の政府間協議は、2日目の25日も、拉致、
核、国交正常化交渉などを分野別に話し合うとする日本側の提案について交渉を行
っている。
2日目の協議に先立ち、日本の斎木アジア大洋州局審議官は、拉致問題などでの原
則は譲れないと強調した。
斎木審議官は「共通に確認しておくべき原則というのがあると思いますから、それ
をやらないで(分科会を)立ち上げてもですね、なかなか前に進むというのは難しく
なる」と述べた。
2日目の協議は、場所を北朝鮮大使館に移し、日本時間の午前10時半から始まった。
1日目の協議では、日本側が提案した拉致、核、国交正常化交渉の分野別協議につ
いて、北朝鮮側が基本的な見解を示した。
この中で、国交正常化には拉致問題解決が欠かせないとする日本側に対し、北朝鮮
側は、拉致問題は解決済みとの従来の主張をあらためて行ったもよう。
北朝鮮側は、協議の枠組み設置については前向きな姿勢を示しているが、実際には
、拉致問題を棚上げに近い形にしたうえで、まず国交正常化交渉に入りたい考えと
みられる。
これに対し、斎木審議官の発言は、拉致問題の原則合意なしに協議の枠組みだけ作
ることを拒否したもので、原則部分での意見の隔たりがどこまで埋められるかが焦
点となる。

301 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:52:52 ID:pfUCyWJ0
>>300
日朝協議、2日目 拉致問題などめぐりギリギリの協議   NNN 12/25 12:24
ttp://www.news24.jp/49434.html
 拉致問題などを話し合う日本と北朝鮮の政府間協議は25日、中国・北京で2日
目を迎えた。
 外務省・斎木審議官は記者団に対し、「日本側の提案通りに合意が得られても、
お互いにその前に確認しておくべき原則がある。それをやらないで立ち上げてもな
かなか前に進むのが難しくなる」と述べた。
 24日の協議では拉致問題、安全保障問題、そして「過去の清算」を含む国交正
常化の3つのテーマを並行して協議することについて、北朝鮮側も受け入れたもよ
うだが、結論は持ち越された。
 これは北朝鮮側が「拉致問題は解決済み」との立場を崩さなければ、結局は協議
が滞ることになるためで、25日は引き続き、この点についてギリギリの話し合い
が行われるものとみられる。
 果たして合意に達することができるのかどうか。25日の協議は1日かけて行わ
れる見通し。


日朝協議、「分科会」めぐり議論続く     TBS 12月25日 12時27分
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3190653.html
 北京で行われている日朝政府間協議は2日目の25日、協議の場所を北朝鮮大使
館に移して始まり、日本側が提案している「分科会方式」について詰めの協議が続
いています。
 協議では前日に引き続き、「拉致問題」「核やミサイルなどの安全保障問題」「
戦後補償問題」の3つのテーマを別々の分科会で話し合うという日本側の提案につ
いて、詰めの協議が続いています。
 これまで、北朝鮮側は「拉致問題は解決済」としていましたが、戦後補償問題を
進めたい狙いから、拉致問題を含む3つの分科会の設置には応じる方針とみられて
います。
 これに対し、日本側では今回の協議で分科会メンバーの人選や日程など具体的な
枠組みまで詰めて合意したい考えです。(25日10:48)

302 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:59:58 ID:pfUCyWJ0
>>279-280>>288>>297>>298>>299>>300>>301
『並行方式』合意至らず 日朝政府間協議始まる    中日 12月25日
ttp://www.chunichi.co.jp/niccho/051225T1248.html
(ry:>>70共同記事と同文
北朝鮮側が嫌うテーマを「切り離す」色合いが濃く「拉致問題の棚上げ」との反発
もある。政府は「拉致問題が解決しない限り、日朝国交正常化はない」と強調して
いる。


並行協議の合意へ詰め=日朝対話2日目    時事 12/25 13時0分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051225-00000012-jij-pol
 【北京25日時事】日本と北朝鮮は25日午前、北京の北朝鮮大使館に場所を移して
、2日目の政府間対話に入った。前日に続き、日本が提案した(1)拉致問題(2)核・
ミサイルなど安全保障(3)過去の清算を含む国交正常化交渉−の3つをテーマにした
並行協議の開始に向け、詰めの話し合いが行われ、同協議の枠組みで基本合意する
見通しが強まっている。ただ、拉致問題をめぐりなお双方の立場に開きがあり、不
透明な面もある。
 今回の対話は25日で終了する予定で、日本側は斎木昭隆外務省アジア大洋州局審
議官ら、北朝鮮側は宋日昊外務省副局長らがそれぞれ出席する。

303 :参考:2005/12/25(日) 15:07:40 ID:pfUCyWJ0
>>232>>233>>234>>235>>236>>257-258>>285>>286>>287
日本人の対韓親近感「急降下」独島と教科書問題影落とす  朝鮮日報 12/25 14:06
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/25/20051225000018.html
 日本人の韓国と中国に対する親近感が急激に下落していることが分かった。
 日本内閣府が24日付で発表した「外交に関する世論調査」によると、昨年、日本
人は韓流の影響を受け、56.6%が韓国に「親しみを感じる」と答えたが、今年の調
査ではこれより5.6%減少した51.1%が「親しみを感じる」と答えた。
 また、調査対象者の半分以上が韓日関係は悪化していると答えた。
 中国に対する日本人の感情も昨年より悪化し、32.4%だけが中国に親しみを感じ
ると答えた。
 これは昨年の調査結果より5.2%減少したもの。
 この調査は75年から続くもので、今年は10月6日〜16日、全国の成人3000人を対
象に実施、1756人の回答を得た。
 日本と韓国・中国間の関係は、最近の小泉首相と政府要人らの靖国神社参拝、歪
曲教科書問題などにより、最低値を記録している。

304 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:08:32 ID:pfUCyWJ0
オチ

305 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:58:07 ID:hHmtjDzu
>>304
いつもありがとう!

306 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:49:43 ID:pfUCyWJ0
>>244-245
麻生太郎日本外相インタビュー「韓日、靖国に執着しすぎ」 中央日報 12.25 16:20
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=71021&servcode=200§code=200
麻生太郎日本外相(65)は23日、中央日報とのインタビューで、「韓国と日
本は靖国問題に執着しすぎている」と述べた。 麻生外相は最近の韓日関係に関し
、「両国の首脳がよく合わない。 だからといって両国関係の悪化につながっては
ならない」と語った。 自身の突出発言に関連した攻撃的質問に対しては、「そう
いうのは(攻撃的に話すのは)韓国人の趣味ではないか」という言葉で対抗した。
インタビューは東京霞が関の外務省外相室で行われた。
−−先月「靖国参拝を問題視する国は韓国と中国しかない」と発言したことに、
韓国政府は強く反発した。 実際には他のアジア国家も反対しているが。
「靖国問題を面と向かって発言する国、すなわち‘これがすべてだ’と主張する
国は他にないと思う。 問題(靖国参拝をめぐる論議)があるのは分かっているが
、これだけにこだわるのは建設的でない」
−−外相の資格で来年に靖国神社を参拝するのか。
「個人的信条では確実にそうだが…。 私は国会議員になる前からこれまで40
−50回も靖国へ行った。 最初に行ったのは小学5−6年生の時だ。 吉田茂(麻
生外相の祖父で首相歴任)に手を握られてだ。 しかし外相の立場は個人的信条と
異なるので、適切に判断して決める」
−−来年9月に自民党総裁選で首相に選出された場合も同じか。
「そうだ。 その時の状況を見て適切に判断することになる」  (つづく

307 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:50:39 ID:pfUCyWJ0
>>306
−−しかし小泉首相や外相が主張する「靖国参拝は宗教的な問題」という論理に
韓国や中国の人々は納得していないが。
「理由を挙げれば双方ともきりがない。 中国は中国の主張をし、日本は『A級
戦犯は軍国主義者といういうが、最後まで戦争に反対した人もそこにいる』と主張
し…。 論争だけが加熱するだけで、建設的な話ではない。 私は中国と韓国の論理
もそうだと言えるし、日本の論理もそうだと言えると考える」
−−小泉首相は最近、何度も米日外交の重要性を強調しながらも、アジア外交に
ついては強硬な立場を固守している。 先日、中央日報とのインタビューで、高村
正彦元外相は「近隣国家から不信感を受ける日本に対しては米国もそれほど魅力を
感じない」と述べたが。
「近隣国家というが、韓国も北朝鮮とは関係が良くない。 フランスとドイツも
そうで、英国とフランスも同じだ。 もともと世界的に近隣国家と良い関係を結ぶ
のは難しいというのが私の基本認識だ」
−−年末に予定された盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の訪日がキャンセルとなっ
た。 これに先立って11月、外相は「敢えて来なくてもよい」という趣旨の発言
をした。 会談がキャンセルとなったのはどちらの責任が大きいか。
「双方の‘ケミストリー’(相性を意味するように)が合わないのだ。 最後の
会談(11月の釜山APEC会談)当時もよく合わなかったではないか。 米国の
ブッシュ大統領と小泉首相ほどではないが、プーチン・ロシア大統領と小泉首相も
会談時に論争を繰り広げたが、それでも‘ケミストリー’は合った。 しかし私が
潘基文(パン・キムン)外交通商部長官とソウルとマレーシア・クアラルンプール
で会談した際はよく通じ合った。 両首脳が合わないからといって韓日関係全体が
悪化してはならない。 共産圏や独裁政権なら別だが、韓国と日本は違う」  (つづく

308 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:51:32 ID:pfUCyWJ0
>>307 さいご
−−それなら現在の韓日間の緊張関係を解消するためには、韓国と日本は何をす
べきか
「両国が靖国問題にあまりにも執着しているのが最も大きな問題だ。 当分はマ
スコミが靖国問題を書かないのが一番よさそうだ。 問題をあおって増幅させた。
私はその間、韓国に一年に2度ずつ計40−50回ほど行っているが、私が知って
いるかぎり今の両国関係が最も良いのではないかと思う。 それは韓国の生活水準
が良くなり、自信をつけているためと思われる。 三星(サムスン)だけでなく、
韓国製品が非常に良くなった」
−−過去の麻生炭鉱(麻生外相の父が運営)に大勢の韓国人徴用者が連行された
。 徴用者の遺骨を返還するための調査が日本政府によって実施されているが、麻
生炭鉱は調査の対象に入っていないというが。
「戦争前の話はよく知らないが、そういう資料が残っていれば提供する。 ただ
、当時炭鉱にきた韓国人はみんな日本人旅券を持っており、個別に採用したのでは
ないため、資料が残っているかどうかは分からない。 しかも当時の責任者は高齢
になっており、まだ生きているかどうかも分からない」
東京=金玄基(キム・ヒョンギ)特派員

309 :参考:2005/12/25(日) 20:54:45 ID:pfUCyWJ0
>>232>>233>>234>>235>>236>>257-258>>285>>286>>287>>303
日本人の韓国に対する好感度、4年ぶり低下  中央日報 12.25 17:23
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=71028&servcode=200§code=200
年々高まっていた日本人の韓国に対する好感度が4年ぶりに低下したことが調査
で分かった。
日本内閣府が成人男女3000人を対象に調査し、24日発表した結果によると
、回答者の51.1%が韓国に対して「親近感を感じる」と回答、前年に比べ5.
6%ポイント減少した。
一方、「親近感を感じない」という回答者の割合は5.1%ポイント増の44.
3%となった。
「韓日友情年」を迎えて両国で各種文化交流および親善行事が開催されたにもか
かわらず、こうした結果が出たのは、▽独島(ドクト、日本名・竹島)問題▽歴史
教科書問題▽靖国神社参拝問題−−などで、両国政府間関係が悪化したためとみら
れる。
また昨年ピークだった韓流ブームが今年に入って小康状態に入ったことも好感度
が落ちた原因の一つと分析される。
「韓日関係は良好だ」と考える人は39.6%と、「良好でない」(50.9%
)を大きく下回った。
東京=イェ栄俊(イェ・ヨンジュン)特派員

310 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:57:56 ID:pfUCyWJ0
>>164-165>>198>>291>>292>>293>>294-295
「韓国にも偽ドル札氾濫、ほとんどがスーパーノート」  朝鮮日報 12/25 17:28
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/25/20051225000034.html
 最近、北朝鮮のドル紙幣偽造問題が過熱している中、韓国内でも“スーパーノー
ト”が氾濫していると聯合ニュースが25日報道した。
 25日、聯合ニュースの報道によると、今年に入ってから先月末まで韓国外国為替
銀行本店に通報された偽ドル札は計93件842枚、金額では8万790ドルと集計され、
昨年の計2万6150ドルの3.2倍におよんでいる。
 種類別にはスーパーノートと呼ばれる超精密100ドル偽紙幣が835枚で、昨年(42
0枚)の2倍におよんだ。

311 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:59:03 ID:pfUCyWJ0
>>310
バーシュボウ大使「北−偽ドル札、つながっている証拠多い」 中央日報 12.25 17:13
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=71026&servcode=500§code=500
バーシュボウ駐韓米大使は、25日「偽ドル札の流通にかかわった疑いで起訴さ
れたアイルランド共和国軍(IRA)のテロリストが北朝鮮政府官僚と接触した証
拠がある」と述べた。同大使はこの日、民放SBSテレビ(ソウル放送)の番組『
韓受辰(ハン・スジン)のサンデークリック』のインタビューで「偽ドル札と北朝
鮮のつながりを裏付ける多くの証拠を確保している」とし、このように話した。
バーシュボウ大使が「テロリスト」とした人物は、北朝鮮と共謀し約数百万ドル
(約数億円)の偽ドル札を流通させた疑いで、今年9月に起訴された「アイルラン
ド労働者党」の党首ショーン・ガーランド被告を名指しているものと見られる。続
いて「ドル紙幣偽造に北朝鮮の国家機関がかかわっているのを示す信ぴょう性の高
い証拠を持っている」とし「数人の北朝鮮政府官吏が、銀行に偽ドル札を振り込も
うとし、摘発されたこともある」と付け加えた。
北朝鮮・労働(ロドン)新聞は「バーシュボウ氏の強硬姿勢について『外交官の
仮面をかぶった暴君に違いない』と非難した。25日、北朝鮮のウェブサイト「わ
が民族同士で」によると、労働新聞の論評は「(バーシュボウ氏の発言が)無礼で
挑発的な暴言」としこのように報じた。
崔相淵(チェ・サンヨン)記者

312 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:01:31 ID:pfUCyWJ0
>>164-165>>198>>291>>292>>293>>294-295>>310>>311
中央日報コラム:【噴水台】偽札   12.25 19:23
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=71046&servcode=100§code=120
ある紳士が乞食に100ドル紙幣を恵んだ。乞食はレストランでワイン1本とと
もに、生涯で最もおいしい食事をした後、ウェイターにたくさんチップを渡した。
この姿を見ながら紳士が言った。
「これでみんなが幸せだ。乞食は腹いっぱい食べ、レストランの主人は料理をた
くさん売り、ウェイターはチップをたくさんもらって…。 私?私は偽札で顔を立
てて…」
ユーモアのようにみんなが幸せになればよいが、現実はどうか。 偽札の後には
苦痛が待っているだけだ。 パナマは米ドルを貨幣として使用する。 公式通貨のバ
ルボア(balboa)があるが、小銭としてのみ使われている。 そのおかげで
パナマは、ほとんどの中南米国家が体験しているインフレを、独立後、一度も経験
しなかった。 経済主権の代わりに経済安定を選択したのである。
それがうらやましかったのか、エクアドルも2000年から自国通貨スクレ(s
ucre)を廃止し、ドルを基準貨幣とした。 だが、期待した効果どころか、イ
ンフレと経済的混乱だけが深刻になった。 なぜ差が出るのか。 隣国のコロンビア
で偽ドルがあふれ、市場をかく乱したためだ。 国民の過半数が英語を話せず、ド
ルを見たことがないインディオであるエクアドルは、偽ドルの天国だった。
だがエクアドルは、第2次世界大戦当時に英国がヒトラーにやられたことに比べ
ると、まだましな方だ。 ナチスはザクセンハウス捕虜収容所に「ベルンハルト」
(つづく

313 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:03:49 ID:pfUCyWJ0
>>312
という幽霊会社の看板まで掲げ、偽札を印刷した。 画家・印刷技師・銀行家出身
の捕虜らが総動員された。 終戦前、偽ポンドは全体通貨量の50%に達した。 非
常に精巧であり、区別も難しかった。 英国人が紙幣を針で刺してみる習慣がある
というのを知ったナチスは、偽造紙幣に十カ所余ずつ針の跡をつけたりもした。
英国銀行はすべての紙幣を回収しなければならなかった。
ヒトラーがドルに手をつけないはずはなかった。 255回の試行の末、完璧な
偽ドルを作り出した。 しかし散布直前、ソ連の参戦で戦争は終わった。 偽ドルま
で流通していたとすれば、戦争はもっと長引いたはずだ。
米国政府は、ヒトラーができなかったことを北朝鮮がしていると主張している。
財務省高官らはもちろん、駐韓米大使までも連日、尋常でない発言を連発してい
る。 「スーパーノート(超精密100ドル偽造紙幣)」に「メードイン北朝鮮(m
ade in DPRK)」と書かれてはいないが、そうでないと信じるには何か
釈然としない。 ヒトラーのようにこうした行動が最後のあがきでないかと考える
と、ぞっと鳥肌が立つ。
李勲範(イ・フンボム)週末チーム長

314 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:04:56 ID:pfUCyWJ0
>>279-280>>288>>297>>298>>299>>300>>301>>302
並行協議合意へ最終調整 日朝協議2日目    共同 12月25日 16:58
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051225/20051225a3660.html
 【北京25日共同】拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議は25日、
北京市内の北朝鮮大使館で断続的に開かれ、日本が11月の前回協議で提案した国
交正常化交渉と拉致、核問題の各協議を並行して進める交渉方式についての合意へ
向け最終調整した。
2日間の協議で、日本は「拉致問題の解決なくして国交正常化はない」との方針を
重ねて主張。これに対し、北朝鮮は「拉致問題は解決済み」とすることを前提に並
行協議受け入れを表明し、日本は拉致問題に誠実に対応するよう北朝鮮に迫った。
日本代表の斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官は25日午前、協議に先立ち記者
団に「互いに確認しておくべき原則がある。それをやらずに(並行協議を)立ち上
げても前へ進むのは難しくなる」と強調。北朝鮮は宋日昊(ソンイルホ)外務省ア
ジア局副局長が代表として出席した。


朝日、2日目の協議を開始  中央日報 12.25 17:12
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=71025&servcode=500§code=500
朝日政府間の2日目の協議が25日午前、北京の北朝鮮大使館で始まった。
日本メディアによると、北京の日本大使館で行われた初日の会議で、北朝鮮側は
、▽日本人拉致▽核・ミサイル▽過去の清算および国交正常化−−の3つの分科委
を設置しようという日本側の提議に理解を示したという。
日本側は、北朝鮮が3つの分科委設置を受け入れた場合、拉致問題が未解決状態
であることを認めたものと見なし、▽真相究明▽生存者の帰国▽拉致容疑者の身柄
引き渡し−−などを要求する計画だ。
北朝鮮代表の宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長は初日の会議で、拉
致問題に関し「日本の立場は理解するが、すでに終わった問題」とし、これを前提
に3つの分科委設置を受け入れる立場を明らかにしたという。

315 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:06:05 ID:pfUCyWJ0
>>314
"拉致"協議の進め方で駆け引き 日朝協議2日目     ANN 12/25 17:48
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news.html?now=20051225200513
 2日目に入った日本と北朝鮮の政府間協議は、「拉致問題」をめぐる協議の進め
方について駆け引きが続いています。
 25日午前中に1時間半行われた協議は、物別れに終わりました。午後は1時間、協
議が行われた後に中断し、その後、日本大使館に場所を移して再開しました。日本
の関係者によると、午前中、北朝鮮は「拉致は解決済み」と、これまでの主張を繰
り返しました。これに対し、日本側は「お互いの懸案事項を誠実に話し合えない限
り、『国交正常化』など、3つの協議を立ち上げても意味はない」と述べ、北朝鮮
に再検討を促しました。午後も引き続き、この問題について話し合われています。
北朝鮮は、「拉致問題」と「過去の清算を含む国交正常化」など、3つの協議の枠
組みを作ることでは合意しています。しかし、「拉致問題」を棚上げにし、「国交
正常化」のみを進めようという思惑は依然、変わっていません。北朝鮮が特定失踪
者の再調査に応じるなど、何らかの妥協を示さない限り、日本側としては実質的な
議論には踏み出せません。今回の協議で一致点を得られなければ、経済制裁を求め
る声がますます高まることが予想されます。

316 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:07:00 ID:pfUCyWJ0
>>315
日朝政府間協議2日目 日本側提案の拉致問題などの分野別協議について詰めの調整
FNN HEADLINES 12/25 17:48
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00082658.html
中国の北京で行われている日本と北朝鮮の政府間協議は、24日に引き続き、拉致や
核開発、国交正常化交渉をそれぞれ分野別に協議するという日本側の提案について
、詰めの調整が行われた。
協議は午前にいったん中断したあと、午後の協議は日本時間午後3時から、北朝鮮
大使館で1時間余り行われた。
日本時間午後5時半ごろ、北朝鮮代表団が日本大使館入りし、あわただしい動きを
見せている。
午後の協議で日本側は、外務省の斎木アジア大洋州局審議官ら3人だけという、人
数をごく少数に絞った形で、北京の北朝鮮大使館に入った。
北朝鮮側は、分野別に協議することによって、拉致問題が足かせとなることなく、
国交正常化交渉も進められることを評価し、基本的に受け入れるとの公算が高まっ
ている。
斎木審議官が午前の協議に臨む前、「共通の原則をお互い確認しなければ、日本側
の提案通りに合意が得られたとしても、前に進めるのは難しくなる」と述べたよう
に、拉致問題だけが棚上げされる形で、ほかの協議が進むことを日本側は警戒して
いる。
現在は日本大使館で日朝協議が行われているもよう。

317 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:08:12 ID:pfUCyWJ0
>>316
日朝協議、分科会協議めぐり駆け引き     TBS 12月25日 17時57分
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3190865.html
 北京で行われている日朝政府間協議は、2日目の25日も日本側が提案している
分科会方式の協議方式をめぐって駆け引きとなっています。
 拉致や安全保障など日朝間の懸案を、別々の分科会で同時並行的に協議するとい
う日本側の提案について、初日は前向きの姿勢を示していた北朝鮮側ですが、25
日午前の協議で突如「拉致問題は解決済み」などとする従来の主張を持ち出したた
め、協議は昼前にいったん中断しました。
 この態度の変化について日本側は、会談を有利に運ぶためのけん制球と受け止め
、最終的には分科会方式の基本合意に応じるものと分析しています。
 そして、日本時間午後3時から人数を絞って再開された午後の協議は、1時間あ
まりでひとまず終了しています。
 午後の会談の詳細はまだ明らかになっていませんが、日本の植民地支配に対する
補償問題に重点を置いて、拉致問題の話し合いには消極的な北朝鮮を、きちんと交
渉のテーブルにつかせることができるかどうかは、分科会のメンバーや日程など、
具体的なところまできちんと踏み込んで合意できるかが最大の焦点となります。(2
5日15:50)

318 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:09:21 ID:pfUCyWJ0
>>317
日朝 拉致など並行協議で合意      NHK 12/25 19:27
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/12/25/d20051225000088.html
北京で行われていた日本と北朝鮮の政府間対話は、拉致問題と国交正常化をめぐる
問題などを並行して協議するとした日本側の提案を北朝鮮側が受け入れ、年明け1
月中にも協議を再開することで合意しました。
1か月半ぶりに再開された日朝の政府間対話は、双方の代表が北朝鮮大使館や日本
大使館を行き来しながら、断続的に協議が行われました。この中で、日本側は、こ
う着状態に陥っている拉致問題を打開するため、拉致問題と核開発などの安全保障
問題、それに、過去の清算を含む国交正常化の問題の3つの問題を並行して協議す
るとした、前回の提案に応じるよう求めました。これに対し、北朝鮮側は当初、「
重要なテーマと、議論の必要のないものがある」などと難色を示していましたが、
最終的には日本の提案を受け入れ、年明け1月中にも協議を再開することで合意し
ました。今回の合意によって、拉致問題の協議とともに、およそ3年ぶりに国交正
常化交渉も再開されることになります。しかし、「拉致問題の解決なくして国交正
常化はありえない」として、拉致問題の解決を最優先に掲げる日本側と、「拉致問
題は解決済みだ」として、日本の植民地支配への補償など「過去の清算」を含めた
国交正常化交渉を先に進めたい北朝鮮側の立場には、依然隔たりがあり、今後も双
方の駆け引きが続くことになりそうです。

319 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:10:43 ID:pfUCyWJ0
>>318
日朝協議:国交正常化交渉が再開へ 北が日本案受け入れる  毎日 12月25日 19:49
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051226k0000m030052000c.html
 【北京・中田卓二】日本と北朝鮮の政府間対話が25日、北京市内で24日に続
き行われ、2日間の協議を終えた。日本側が11月の前回協議で提案した(1)拉
致(2)核・ミサイル開発などの安全保障(3)過去の清算を含む国交正常化−−
の3協議会を設ける並行協議を北朝鮮側が受け入れ、来年1月末にも開始すること
で合意した。これにより、02年10月にマレーシアで行われて以来中断していた
日朝国交正常化交渉が再開される見通しとなった。
 国交正常化の協議は大使級、拉致問題は審議官級、核・ミサイルは局長級か審議
官級とすることでも合意した。
 25日の協議は前日の日本大使館からいったん北朝鮮大使館に場所を移し、さら
に25日夕、日本大使館に戻って最終調整を行った。日本側代表の斎木昭隆・外務
省アジア大洋州局審議官は協議終了後、記者団に「北朝鮮は拉致問題も含め誠意を
持って具体的な措置を取ることを約束した」と語った。斎木審議官は同日午前の協
議前、「原則を確認しないで三つの協議を立ち上げても、前に進むのは難しい」と
述べ、「拉致問題の解決なくして国交正常化なし」という日本側方針の受け入れを
北朝鮮側に求める考えを強調していた。
 北朝鮮側は国交正常化交渉を進める意味で3協議会の設置自体には前向きだった
が、24日の協議で「拉致問題は解決済み」との立場を改めて表明。日本側は25
日の協議で、拉致問題と国交正常化交渉を並行して進める立場を改めて説明、北朝
鮮側に受け入れを強く求めた。

320 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:12:36 ID:pfUCyWJ0
>>319
1月に国交正常化交渉再開 日朝協議で合意    共同 12月25日 19:53
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051225/20051225a3720.html
 【北京25日共同】日本と北朝鮮の政府間協議は25日、北京市内の北朝鮮大使
館で断続的に開かれ、日本が11月の前回協議で提案した(1)国交正常化交渉(
2)拉致問題などの懸案(3)核、ミサイル問題などの安全保障−の並行協議を来
年1月末に開始することで合意した。
北朝鮮側は「拉致を含め未解決の問題は誠実に具体的措置を講ずる」と述べ、拉致
問題の協議にも誠実に対応する姿勢を示した。国交正常化交渉は、2002年10
月にクアラルンプールで開かれて以来の再開となる。
それぞれの協議の担当者は、国交正常化交渉が大使級、拉致問題は審議官級、核問
題は局長か審議官級とすることで一致した。日本側は今後、日程や人選など協議の
具体的な進め方について北朝鮮側と詰める意向だ。


日朝政府間協議 拉致や安全保障など、3テーマの並行協議で合意  NNN 12/25 19:55
ttp://www.news24.jp/49449.html
 拉致問題などを話し合う日本と北朝鮮の政府間協議は25日、拉致問題や安全保
障問題、国交正常化を並行して協議することで合意し、終了した。
 中国・北京で行われた2日間にわたる協議で、日朝双方は拉致問題、安全保障問
題、過去の清算を含む国交正常化の3つのテーマを並行して協議することで合意し
た。拉致問題の協議は審議官級、安全保障問題の協議は局長または審議官級、国交
正常化交渉は大使級で行い、可能であれば、1月末にも同時に開始するという。
 北朝鮮側は、今回の協議の場で「拉致問題は解決済み」との主張を繰り返したが
、最終的に拉致問題を含めた未解決の懸案について、誠意を持って努力し、具体的
な措置を講じていくことを約束したという。

321 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:18:07 ID:pfUCyWJ0
>>320
日朝協議、拉致・国交など「並行協議」開始で合意    読売 12月25日 19:56
ttp://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/seiji/20051225/20051225i111-yol.html
 【北京=尾山宏】日朝政府間協議は25日、北京市内の日本、北朝鮮双方の大使
館で2日目の協議を行い、拉致問題、国交正常化など三つのテーマについて、来年
1月末をめどに協議の場を設置し、並行協議を開始することで合意した。
 これにより、2002年10月の第12回交渉以来途絶えていた日朝国交正常化
交渉は約3年3か月ぶりに再開される見通しとなった。
 約3時間に及んだ25日の協議では、<1>拉致問題<2>核・ミサイル問題な
どの安全保障問題<3>「過去の清算」を含む国交正常化――の三分野について協
議の場を設置し、並行して話し合うという11月の前回協議での日本側提案につい
て、北朝鮮が受け入れる意向を表明した。
 各協議の出席者については、国交正常化交渉は大使級、安全保障問題は局長か審
議官級、拉致問題は審議官級とすることでも合意した。
 協議では、拉致問題について、日本側が「解決なくして国交正常化はありえない
」との立場を改めて強調した。北朝鮮側は「解決済み」との従来の姿勢を崩さなか
ったが、「拉致を含め未解決の懸案を誠意をもって努力し、具体的な措置を講ずる
」と約束したという。
 協議後、外務省の斎木昭隆アジア大洋州局審議官は、記者団に対し、「拉致問題
に関する協議の場を通じて、速やかに拉致問題の解決を改めて迫っていく、そうい
う足場はできている」と語った。
 今回の協議には、日本側から斎木審議官ら、北朝鮮側から宋日昊(ソンイルホ)
外務省副局長らが出席した。

322 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:20:01 ID:pfUCyWJ0
>>321
日朝、1月に国交正常化交渉再開 拉致、核を並行協議  産経(共同) 12/25 19:57
ttp://www.sankei.co.jp/news/051225/sei031.htm
(ry:>>320共同記事と同文
 2日間の協議で、日本は「拉致問題の解決なくして国交正常化はない」との方針
を重ねて主張。北朝鮮は24日に「拉致問題は解決済み」とすることを前提に並行
協議受け入れを表明し、双方が基本認識をめぐる溝を埋める作業を続けた。
 日本代表の斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官は25日午前、協議に先立ち記
者団に「互いに確認しておくべき原則がある。それをやらずに(並行協議を)立ち
上げても前へ進むのは難しくなる」と強調。北朝鮮は宋日昊(ソンイルホ)外務省
アジア局副局長が代表として出席した。
 また北朝鮮が米国の金融制裁に反発し、核問題をめぐる6カ国協議への参加を拒
否していることについて、日本はあらためて無条件の早期復帰を要請した。


日朝国交正常化交渉を再開へ=来年1月にも−3テーマ並行協議・政府間対話で合意
時事通信 12月25日 21時0分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051225-00000050-jij-pol
 【北京25日時事】日本と北朝鮮は25日、2002年10月以来途絶えている国交正常化
交渉を来年1月中にも再開することで合意した。同日北京で開かれた2日目の政府間
対話で、日本が提案した(1)拉致問題(2)核・ミサイルなど安全保障(3)「過去の清
算」を含む国交正常化交渉−の3つをテーマとする並行協議の同時開催を北朝鮮側
が応諾。特に同国は「拉致問題を含め未解決の懸案を誠意を持って努力し、具体的
な措置を講じる」と言明し、従来「解決済み」としてきた拉致問題を「未解決」と
認めた。

323 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:22:13 ID:pfUCyWJ0
>>322
来月にも日朝国交正常化交渉再開へ・並行協議開始で合意  日経 12月25日 21:03
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051225AT1E2500G25122005.html
 【北京=河合圭】日本と北朝鮮は25日、北京で2日目の政府間対話を開き、日本が
11月の前回対話で提案した(1)日本人拉致(2)核・ミサイル(3)過去の清算を含む国
交正常化――のテーマを並行して話し合う3協議会の新設で合意した。来月にも初
会合を開く。予定通り開催されれば2002年10月から中断していた日朝国交正常化交
渉は3年3カ月ぶりに再開することになる。
 日本代表の斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官は政府間対話終了後、記者団
に「拉致問題を含めて未解決の問題は誠意を持って努力し、具体的措置を講じてい
くことを北朝鮮も約束した」と指摘。「日本は拉致問題に関する協議の場を通じて
速やかな解決を改めて強く迫っていく。そういう足場ができたと考えている」と強
調した。
 25日の政府間対話は北京の北朝鮮大使館と日本大使館でそれぞれ開き、合計3時
間に及んだ。同日の話し合いで設置する協議会の構成について日本人拉致は審議官
級、核・ミサイルは局長・審議官級、国交正常化は大使級を充てることで一致した。

324 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:25:51 ID:pfUCyWJ0
>>323
日朝国交正常化交渉再開で合意 拉致・核と並行協議   朝日 12月25日 21:04
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051225/K2005122502260.html
 日朝両政府は25日、北京の両国大使館で2日目の政府間交渉を行い、02年1
0月以来途絶えていた日朝国交正常化交渉を来年1月末にも再開することで合意し
た。拉致問題と、核・ミサイルなど安全保障問題の2分野も、正常化交渉と並行協
議することでも一致した。ただ、日本側が拉致問題の解決を強く求めるのに対し、
北朝鮮側は「過去の清算」を重視しており、今後の協議が順調に進むかどうかは不
透明だ。
 小泉首相が02年9月に初訪朝した際に署名した日朝平壌宣言では、拉致問題や
「過去の清算」などを包括的に解決して国交正常化をめざすとしていた。拉致問題
に対する日本国内の反発で交渉は中断、北朝鮮側も「拉致問題は解決済み」との姿
勢をとってきた。今回の合意は両政府が当時の立場を再確認した形だ。
 日本側首席代表の斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官は25日の協議後、記
者団に「(北朝鮮側が)拉致問題も含めた未解決の問題を誠意をもって努力し、具
体的措置を講じていくことを約束した」と語った。
 3分野を担当する代表は、(1)国交正常化交渉は大使級(2)安全保障問題は
局長級か審議官級(3)拉致問題は審議官級、とする。日本側は、国交正常化交渉
について原口幸市・日朝国交正常化交渉担当大使をあてる方針だ。
 また、核・ミサイルなどの安全保障問題の協議については、6者協議の開催に合
わせて実施することで合意した。
 協議は初日に続き、北朝鮮からは宋日昊(ソン・イルホ)・外務省アジア局副局
長が首席代表で出席。25日午前9時半(日本時間同日午前10時半)から、北京
市内の北朝鮮大使館や日本大使館で同日夕まで断続的に開かれた。

325 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:33:16 ID:pfUCyWJ0
>>314>315>316>317>>318>>319>>320>>321>>322>>323>>324
日朝協議:並行協議に合意も、拉致問題に大きな隔たり   毎日 12月25日 20:40
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20051226k0000m030065000c.html
 日朝両政府が25日、拉致、安全保障、国交正常化交渉の3協議会による並行協
議で合意したことで、日朝間の「対話路線」が定着しそうだ。11月初旬の前回協
議まで政府間対話が約1年間途絶えていたことを考えると、一定の前進と言える。
だが、焦点の拉致問題をめぐる立場の隔たりは大きく、来年1月末以降、具体論に
入れば入るほど、思惑の違いが顕在化する可能性は高い。
 今回の対話について、外務省は「北朝鮮が『ノー』を言いに来るだけということ
はない」と受け止めていた。そもそも並行協議方式という日本側の提案は、拉致問
題のこう着状態を打開するため、国交正常化交渉再開を呼び水に北朝鮮を対話の場
に引き出すという「北朝鮮側にある程度譲歩した提案」(外務省筋)だったからだ。
 ところが、北朝鮮が改めて「拉致問題は解決済み」と表明、経済協力につながる
国交正常化交渉の重要性を強調したことから、日本側は国交正常化交渉だけが進む
ことを懸念、初日の協議では合意できなかった。
 拉致問題では政府は今年4月に田中実さんを追加したのを含めて11件16人を
拉致被害者と認定、このうち11人は安否不明のままだ。日本側は25日の協議で
、生存者の帰国や真相究明などと、16人以外の特定失踪(しっそう)者に関する
情報提供などを求めたが、北朝鮮側から回答はなかった。 (つづく

326 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:34:15 ID:pfUCyWJ0
>>325
 日本側代表の斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官は2日間の協議を終え、北
朝鮮が拉致問題などの解決に「誠意を持って努力し、具体的な措置を講ずる」との
原則が確認できたため合意に達したと強調、「拉致問題の解決を迫っていく足場が
できた」と語った。だが、日本代表団筋は「拉致問題は解決済みとの立場を北朝鮮
が今回大きく変えたということはない」と指摘しており、北朝鮮が今後、拉致問題
で従来の姿勢をどこまで転換するかは不透明だ。
 他の2分野でも、国交正常化交渉については、65年の日韓基本条約の破棄を求
める動きが韓国内で出ていることなどが影響して「日朝間でもそんなに簡単には進
まない」(外務省筋)との見方が浮上。安全保障分野は6カ国協議での議論が主体
にならざるを得ない中、同協議自体が、米国の北朝鮮への金融制裁をめぐる米朝対
立によって、再開の見通しが立たない状況だ。【北京・中田卓二】
 ◇日本の譲歩を推量か…北朝鮮
 北朝鮮としては、分野別の3協議会を設置して並行協議する方式が拉致問題の協
議再開を意味するのなら、決して受け入れられない内容だった。拉致協議再開に応
じる姿勢を見せることは「拉致は解決済みという国家的立場を翻すことになる」(
日朝外交筋)からだ。
 日本側の提案受け入れには日朝国交正常化への道筋をつける利点がある一方で、
拉致問題の再燃は絶対に避けなければならない。北朝鮮はジレンマを抱えながら、
政府間対話で最後まで拉致協議会の意義付けをめぐって日本側と激しい応酬を繰り
返したとみられる。 (つづく

327 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:35:16 ID:pfUCyWJ0
>>326 さいご
 北朝鮮は今回の対話でも一貫して「拉致問題は既に懸案ではない」と主張。拉致
協議会を「横田めぐみさんの遺骨返還について話し合う程度」に性格付けするよう
繰り返し求めた模様だ。
 日本国内には拉致問題の早期解決を望む世論が渦巻き、そのための日朝対話再開
を求める声が高まっていた。こうした状況に「北朝鮮はそれほど焦っていない。話
を進めたいと懸命なのは日本の方」(日本外交筋)との見方もあり、北朝鮮は日本
がどこまで譲歩が可能なのか、日本の立場と世論動向を合わせて推し量っていたよ
うだ。【北京・西岡省二】(最終更新時間 12月25日 21時02分)

328 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:05:21 ID:pfUCyWJ0
新スレ立て(れ)ますた。落ち防止に告知前に少しうp。

【極東】北朝鮮総合スレ(旧北朝鮮実況)part938
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135515239/

329 :参考:2005/12/30(金) 19:38:29 ID:2vc1De6e
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/360
続報・汕尾射殺事件:当局、弔問と面会を禁止へ    大紀元日本 12/24 07:47
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d14064.html
 【大紀元日本12月24日】中国広東省汕尾市の発電所建設に反対した住民らが武装
警察に射殺された事件で、当局は家族が死者の弔問および負傷者との面会を全面的
に禁止し、村が穏やかさを取り戻したことをアピールする狙いであるという。ラジ
オ自由アジアが伝えた。
 広東省汕尾市当局はこの数日間、葬式などの行事で悲しみに包まれたイメージを
一新させるため、弔問を全面禁止した。住民らの話によると、警官が遺族の自宅前
で監視しており、遺族らの外出を禁止しているという。また、事件の中で負傷した
住民を看病する家族らを病院から追い出し、今後の見舞いも一切禁止したという。
 消息筋によると、汕尾市当局はいまだに指名手配された住民の逮捕を行っている
という。多くの住民は自分の名前がリストに載っているかどうかも知らず、怯える
日々を過ごしているという。
 また、国連が事件の詳細を求める書簡を中国政府に送ったことについて、中国外
交部は、書簡を受け取っていないと回答した。

330 :参考:2005/12/30(金) 19:39:45 ID:2vc1De6e
>>329
続報:汕尾市住民虐殺事件、黒幕浮上     大紀元日本 12/25 07:00
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d35273.html
 【大紀元日本12月25日】12月6日に発生した汕尾市東洲住民虐殺事件で亡くなっ
た江光革さんの父親は、息子が「自爆」によって死亡したことを認める「死亡証明
書」に署名した翌日、精神錯乱に陥った。現地の住民によれば、江光革さんの父親
は、息子の体内に残った弾丸のレントゲン写真の提出を当局から強要されていたと
いう。また、12月6日の前日、中共政法委員会書記・羅干氏が汕尾市に現れたとい
う情報もあり、紅海湾発電所の背後には中央高級幹部が関与しているものと見られ
ている。
 当局の圧力により、死亡者の父親が狂ってしまった
 虐殺事件で息子を亡くした江さんは、数日間にわたって当局から「思想工作」を
受け、息子が「自爆」で亡くなったことを証明する書類に署名した。翌日、江さん
は精神錯乱に陥った。目撃者からの情報によると、江さんは棒で地面を叩きながら
町中を徘徊し、「1,2,3腐敗政府職員を叩け」「1,2,3腐敗政府職員を叩け」と
独り言を言い続けたという。
 住民は記者に対し、村民たちは銃で射殺されたのであり、爆発によって死亡した
という説は偽りだと証言した。また、江さんが精神錯乱に陥ったのは、彼の息子が
射殺ではなく、自爆で亡くなったと強制的に認めさせられたためであると不服そう
に語った。
 また、汕尾市政府は3人の遺族に対して、1件につき50万元(約600万円/公式に2
0万元、非公式に30万元を支払う)の補償金を支払う見返りとして、当局に対して
一切請願しないことを前提に話を進めているという。 (つづく

331 :参考:2005/12/30(金) 19:41:02 ID:2vc1De6e
>>330
羅干氏(注)が汕尾虐殺事件に関与か?
 内部情報によれば、事件前日に中共政法委員会書記・羅干氏が汕尾市に現れ、村
民代表を逮捕する指示を出したという。外部関係者は、汕尾地方当局が軍部警察に
指図して、住民に発砲したということは、中共の中央高級幹部が背後にいた可能性
が高いと考えている。

 紅海湾発電所の黒幕
 また、汕尾虐殺事件の原因である紅海湾発電所の黒幕も事件後に浮上しつつある
。実は、中国大陸では、発電所事業自体が独占事業であり、特に大型発電所には強
い背後関係があるという。
 情報筋によれば、紅海湾発電所は民間企業であるにもかかわらず、汕尾市政府は
土地を時価に換算し10%の株主になったという。また、広東省省長・黄華華氏の弟
も株を所持しているという。発電所が稼動しない場合、株主側にとって1日約130万
元(約1,560万円)の損失になる。
 今年7月に世界の注目を集めた河南省定州事件も発電所をめぐる土地紛争であり
、当局は暴力団を使い村民を襲撃し、死者8人を出した。報道によれば、当該事件
の黒幕は李鵬の息子が勤める発電所と関係しているという。
 注)法輪功を取り締まる専門組織「610オフィス」を指揮し、法輪功を迫害する
主要な中共政法委員会を指揮する人物。
(記者・高凌)

332 :参考:2005/12/30(金) 19:42:07 ID:2vc1De6e
>>330-331
続報・汕尾射殺事件:米の無料配給で沈静化を図る当局、怒りを募らす住民
大紀元日本 12/26 05:58
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d25803.html
 【大紀元日本12月26日】中国広東省汕尾市東洲村で起きた、武装警察が発電所建
設に反対する住民を射殺した事件はすでに3週間近く経過した。事件直後にBBCや
CNNなどの国際メディアが相次ぎ今回の虐殺事件を報道したため、中国当局は住民
との対立を緩め、事態の沈静化のため、経済的利益で住民らの抗争を封じ込めよう
としているが、証拠隠滅を図る当局に対し、住民たちの怒りは増すばかりだ。
 調べによると、当局は東洲村に60万元(約900万円)の道路補修費を支給すること
ほか、無料で米を配給するなどを提案したが、村民はこれを拒否した模様。対外イ
メージを高めるため、当局は現地の工場に勤務する住民や学生らの姿をビデオや写
真に収めることを強要したという。
 大紀元の取材に対し、ある住民は「当局は我々の同胞を数十人も射殺し、逮捕さ
れた村民はいまだに残酷な拷問を受けている。殺された人の遺族に自殺による死亡
との証言を強要し、その遺族は精神錯乱状態となった。虐殺された人の遺体は自殺
されたように偽装工作され、村には未だに武装警察が多く駐留している。さらに、
事件の発端となる発電所の建設は再開された」と説明し、「これらの問題を解決せ
ずに、米を無料配給している場面だけを撮影して外部に公開する当局の罠にはだま
されない」と怒りを露にした。
 現地政府は12月18日、中国国内のメディアに対し、「今回の抗議活動は一部の住
民が警察を暴力で襲撃する重大な違法事件」と説明。住民代表が大勢逮捕されてい
るが、住民らはこれからも自らの権益を守っていく構えのようだ。
(記者・アイリーン)

333 :参考:2005/12/30(金) 19:43:33 ID:2vc1De6e
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134658820/360
>>329>>330-331>>332
汕尾虐殺事件:一部遺族が示談に応じ、発電所建設が再開  大紀元日本 12/28 12:03
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d28118.html
 【大紀元日本12月28日】広東省汕尾市で発電所建設に反対する住民らが武装警察
に射殺されるという凄惨な事件が発生してから3週間が経過した。事件が発生し当
地の公安当局はこの数日間でさらに3人の住民代表とその家族を逮捕し、事態を沈
静化させるために一部の遺族との示談が成立したことを明かした。事件の発端とな
った発電所の建設はすでに再開された。
 ラジオ自由アジアは、ある住民代表が指名手配されており、彼の父親が23日に逮
捕されたことを明かした。 ある住民は「表向き当局は穏便な態度を示して住民に
対する態度を軟化させているようにみえるが、実際には捜索の手をまったく緩めて
いない」と語り、ほかの2人の住民代表も自宅に戻った直後に逮捕されたため、当
局に情報を提供するスパイがいるという噂が飛び交っているという。
 現在、大半の武装警察が撤退したが、汕尾市政府幹部は村に大勢滞在している。
 当局は射殺された住民に対して、1人につき50万元(日本円で約700万円)を支
払うことで大半の遺族らとの間に示談が成立した様子。今後射殺事件を外部に漏ら
さないという条件付きであるという。
 「自爆死」と偽装された死者の遺族は示談に応じなかったという。
 ロイター通信によると、広東省政府の林英事務副局長は25日現地を視察し、発電
所の建設を全力で推進すると発言。汕尾市王蒙薇市長も虐殺事件の3日後に、事件
現場から30キロ離れた場所で大規模原子力発電所の建設を公表したという

334 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 19:46:47 ID:2vc1De6e
アジア外交・ポスト小泉を語る 麻生太郎外相/屋山太郎氏  産経朝刊 12月28日
ttp://www.sankei.co.jp/news/051228/morning/28pol003.htm
麻生太郎外相、チャンス来れば「登板」屋山太郎氏、民主主義国と共同体を
 「ポスト小泉」の有力候補の一人である麻生太郎外相が政治評論家の屋山太郎氏
と対談し、今後のアジア外交の展望や来秋の自民党総裁選への対応などについて語
り合った。
                  ◇
 屋山太郎氏 先日東アジア首脳会議がありました。いずれはEU(欧州連合)を
狙っているとも言われますが見当違いではないですか。EU諸国は国家体制も規模
も価値観も似ているが、アジア諸国、とりわけ日中には何の共通点もない。共同体
とは単に中華圏に日本がほうり込まれるだけじゃないですか。そんなことにのめり
込み、それが政治だと思っている政治家や外務官僚が大勢いることが信じられない
のですが。
 麻生太郎外相 ASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3(日中韓)はそうい
う傾向もあったと思いますが、東アジア首脳会議はインド、豪州、ニュージーラン
ドを入れたことがミソ。かつてマレーシアのマハティール首相(当時)がアジア通
貨圏をぶち上げたときは米国がつぶしにかかったが、今回はなかったでしょ。まず
インドが日本と歩調を合わせ、インドネシア、シンガポールが続いた。
 屋山氏 インドは大変な親日国ですから。昭和天皇崩御の際、日本は二日間喪に
服したけどインドは三日間だった。そういう国はおろそかにしてはいけない。
 麻生氏 そうなんです。インドは八月十五日が独立記念日で、広島に原爆が投下
された八月六日に国会が黙祷(もくとう)をするんです。反日ではなく親日で、英
語が通じ、法律が法律としてちゃんと作動する。絶対にインドは大事にすべき国で
す。人口十億人、世界最大の民主主義国ですから。

335 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 19:47:34 ID:2vc1De6e
>>334
 屋山氏 民主主義であることが大きい。逆に言えば、民主主義ではない国と果た
して経済共同体ができるのか。やはり東アジア共同体はまゆつばでは。
 麻生氏 ある程度価値観を共有できることが条件です。だから共同宣言に『グロ
ーバルな規範と普遍的に認識された価値の強化に努める』という文言をわざわざ入
れたんです。
 日本は戦後一貫して経済発展を通じて平和と幸福の実現を目指してきたんですが
、それにより結構、国際的に貢献してますよ。例えばヨーロッパはアフリカに、米
国は中南米に資本を入れ、工場を作ったが、結果は大したことない。一方、日本が
資本や人や技術を投入したアジアはテークオフしつつある。それは日本の熟練した
技術者のおかげでしょうね。例えばスリランカの鋳物工場で『キューポラの町』(
埼玉県川口市)の中高年の技師が熱心に現地スタッフに技術指導しているんです。
アフリカや中南米の工場でそんなヨーロッパ人や米国人を見たことないでしょ。
 屋山氏 そこが日本人のすごくいいところなんですよ。工場長が工員と見分けが
付かないような制服で働いている工場なんて、米国や欧州では絶対見ませんから。
なぜでしょうか。
 麻生氏 労働に対する価値観の違いじゃないですか。旧約聖書によれば、アダム
とイブが神との契約を破った罰として与えられたものが労働なんです。ところが古
事記には天照大神が機織小屋から出てみれば、神々は高天原で働いていたと書いて
いるんですから。神々が働くんだから当然労働は善行。そこが決定的に違う。
 屋山氏 なるほど。さて、民主党の前原誠司代表が先日訪中し、『A級戦犯が分
祀(ぶんし)されない限り靖国参拝しない』と明言しているのに中国脅威論をぶっ
たため、中国要人は会談に応じなかった。つまり、首相が靖国参拝さえやめればす
べてうまくいくというのはウソだったわけです。気にくわないことは一切ダメ。

336 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 19:48:29 ID:2vc1De6e
>>335
 麻生氏 ハハハ…。
 屋山氏 でも前原さんはその後もぶれなかったから偉かった。もし誰かが議論を
ふっかけたら、間違いなく前原さんに論破されていたね。右から左まで幅広く抱え
た民主党は、いつも執行部がみんなにいい顔をしようとしてきたが、前原さんが中
道右派路線で『左に用事はありません』とやり出せば、まともになる。
 麻生氏 この前、中川(昭一農水相)に『おれもお前もかつては右翼といわれた
けど最近は穏健中道派に格下げだな』と話して笑ったんですが、確かに前原さんが
代表に選ばれたときはへーっと思いましたね。結構、僅差(きんさ)だったでしょ
。民主党の実態を如実に示してますよ。
 屋山氏 民主党の生存本能でしょうね。岡田(克也)路線ではもたないと…。今
後足を引っ張られるでしょうが。
 麻生氏 頑張らにゃいかんでしょうね。
 屋山氏 麻生さんに安倍晋三官房長官の評価を聞きたいんですが。
 麻生氏 うーん。一つはちょっと同情的かな。当選三回でいきなり幹事長に抜擢
(ばってき)され、衆院選、参院選…。結構苦労したと思いますよ。それで初入閣
が官房長官でしょ。だからいろいろ言う人もいるが『じゃあ、お前当選三回で幹事
長をやってみろ』と思うね。もう一つは彼には25%の岸信介(元首相)の血を強
く感じますね。だから私の安倍評価は高い方ですね。
 屋山氏 思想的には違和感ないでしょう。
 麻生氏 全くありませんね。安倍さんの方が若いから私より勇ましいですが。私
はすっかり穏健中道派で…。
 屋山氏 二人とも健全保守なんですよ。
 麻生氏 いいものを守っていくために変えなきゃならんことは変える。守らなき
ゃいかんことは守る。それをよく選別し、決めたらぶれない。これがないと保守は
回天(勢いを取り戻すこと)していかないと思います。

337 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 19:49:31 ID:2vc1De6e
>>336
 屋山氏 もう一つ。怒るときには怒る。隣の国なんかにね。
 麻生氏 うーん。かつては、こう言えばああ受けるという歌舞伎みたいなルール
があったが、小泉政権になってこちらは突如現代劇になったもんだから、波長が合
わなくなった感じではないですか。こっちは現代劇を見てるつもりなので別に違和
感はないが、向こうは『あれっ』て感じで…。
 屋山氏 ポスト小泉ですが、森(喜朗元首相)さんは『安倍くんは温存すべきだ
』と言った。福田(康夫元官房長官)さんを念頭に置いたんでしょうが、まさに中
選挙区時代の派閥序列の発想ですね。これに対して小泉首相は『逃げてはダメだ』
と。どう思いますか。
 麻生氏 そこまで深く考えてないんじゃないですか。森さん、小泉さんともに安
倍晋太郎元外相が竹下登元首相に譲ったばかりに、首相になれなかったのを間近に
見ている。小泉さんは派閥総会で安倍晋太郎さんに『なんで身を引くんだ』と怒鳴
ってますからね。だから一般論として『やれるときにやらなきゃダメだ』と。
 屋山氏 麻生さんはどうですか。
 麻生氏 私はもともと性格があまり平時向きじゃないんですよ。平時だと退屈で
。来年がどうなるか分かりませんが、有事向きの人を求める状況になれば、それは
やらなきゃいかんと思います。ただ、うち(河野グループ)は推薦人の二十人にも
満たない小派閥ですから。でもチャンスが来れば、頑張らねばいかんと思っていま
す。
 屋山氏 確かにその時が来ないと分かりません。郵政解散でも直前まで『500
%ない』という人がいたんですから。
 麻生氏 私は郵政民営化法案が参院を通っても解散だと思ってました。昭和二十
六年に祖父の吉田茂(元首相)が講和条約をやるとき世間の大半は反対だった。私
は訪米直前に祖父に呼ばれてね。小村寿太郎元外相はポーツマス条約から帰国して

338 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 19:50:20 ID:2vc1De6e
>>337 さいご
暴動が起きたが、松岡洋右元外相は国際連盟を脱退して拍手で迎えられた。でも、
歴史の評価は逆だと。私は小学生でしたが『祖父が帰ってきたら家が焼き打ちに遭
うんだ』と覚悟しましたね。岸内閣が三十五年に安保改定。あの時も日本は大きく
舵(かじ)を切った。そう考えると、今の時代は後世に『すごく面白い時代だった
』と言われるのではないかな。明治維新も、われわれは今、歴史を振り返って面白
いと思うが、あの時代に生きた人にとっては、大変だっただけかもしれませんね。
 屋山氏 黒船が来て明治維新まで十五年。たった十五年で革命を起こした国は世
界中にない。これはやっぱり武士道だと思います。武士が自らを滅したわけですよ
。まさに『葉隠』の精神。ただ、国際情勢を見渡すと実はそういう時代が来ている
のかもしれない。さきほど手勢が少ないとおっしゃったが、やっぱり次は麻生さん
で、その次が安倍さんというのが非常にバランスが取れてると思います。頑張って
ください。
 麻生氏 ハハハ…。ありがとうございます。
                  ◇
【プロフィル】麻生太郎
 あそう・たろう 昭和15年生まれ、学習院大卒。麻生セメント社長、日本青年
会議所会頭を経て、昭和54年に衆院初当選。現在9期目。経企庁長官、自民党政
調会長、総務相などを経て今年10月から現職。祖父は吉田茂元首相、高祖父は大
久保利通。
                  ◇
【プロフィル】屋山太郎
 ややま・たろう 東北大卒。時事通信社記者として首相官邸キャップ、ジュネー
ブ特派員などを歴任、昭和62年に退社。行革審専門委員、選挙制度審議会委員な
どを務める。平成14年に第17回正論大賞受賞。「官僚亡国論」(新潮社)など
著書多数。73歳。

339 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 19:52:20 ID:2vc1De6e
北京:靖国問題譲歩せず経済優先、野党との連携で小泉政権の孤立化 大紀元日本 12/26 07:00
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d29518.html
 【大紀元日本12月26日】台湾・中国時報によると、中国当局は12月20日に外交関
係の首脳会議を開き、中日両国の関係問題などについて論じた。会議で、小泉首相
による靖国神社の参拝問題に関し、中共当局は絶対に譲歩しないことが再確認され
、両国首脳部の交流が中断されても、対日本工作は経済活動や野党主導の方式で日
本の政治に影響を与える方針を引き続き固めたという。
 情報筋によると、中央外事事務室・戴秉国主任や、外交部高官、中国駐日本大使
・王毅氏、対日本外交問題を研究するベテラン学者などがこの会議に参加し、小泉
首相の靖国神社参拝や、東シナ海の油田開発などの問題を深く議論を交わしたとい
う。
 会議で中国首脳部は今年のASEAN特別首脳会談や、アジア太平洋経済協力会議(
APEC)で、日本の小泉首相による対話要請を回避したことを提起し、中共当局は靖
国参拝問題には譲歩しないことを再確認した。一方、冷え切った両国の政治関係と
裏腹に、当局は日本野党との政治往来を強化する上、民間企業との活発な経済活動
を利用して、日本の指導部を牽制する方針を固めた。専門家は、北京政権は対台湾
・陳水偏総統と同じ手法で、日本の政治界や財界から小泉総理を孤立させようとし
、米国からも支持を得ようとしていると見解を示した。いままで北京は対台湾政策
であらゆる政治と経済手段を駆使し、台湾のメディアへの浸透により世論を操作し
、野党である国民党と親民党を丸め込むことに成功し、与党・民進党の陳水扁総統
が政治上苦しい局面に立たされているという。

340 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 20:01:09 ID:2vc1De6e
米議会:中国強制労働制度を譴責する決議案、通過   大紀元日本 12/25 19:15
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d51981.html
 【大紀元日本12月25日】米下院にて12月16日、413票対1票という大差により、「
強制労働制度決議案」が通過した。当法案は中国の強制労働制度を譴責するもので
、強制労働によって生産された製品の米国市場への流入を防止するもの。ラジオ自
由アジア放送が伝えた。
 毛沢東時代の産物である「強制労働」制度は、政権の打撃対象となるものに対し
て強制的労働を科し、洗脳を行う制度であり、現在でも、中共の専制的組織の中で
は重要な役割を担っている。「強制労働」は、中国の刑務所、強制労働収容所、拘
置所など、犯罪者及び犯罪容疑者を監禁するすべての場所で行われている。中共当
局は国際社会を意識し、「強制労働」という文言の使用を中止したが、実際にはそ
の組織及び機能は存続している。
 米国に本部のある人権組織、「強制労働基金会」はそのホームページ上で、中共
政権による強制労働制度の目的は、無償の労働力の確保と思想の改造にあるという。
 同決議案の発起人の1人である共和党下院議員のフランク・ウォールフ氏は、イ
ンタビューに対し、「中国から輸出された一部の製品は強制労働制度下、虐待され
栄養失調を陥る受刑者らにより作られており、国際法と国際労働基準法に反する不
当な貿易の手段である」と語った。さらにウォールフ氏は、中国内における死刑囚
の臓器を売買するという非人道的行為も指摘した。(ry

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)