2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】25次資料

1 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:31:59 ID:RVJs17v+
南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス24000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
大虐殺肯定派が嘘・誤魔化し・論点ずらしなどあらゆる卑劣な手段を使っているのが
わかるでしょう。

【最近はここのテンプレに反論できないので テンプレを省略した重複スレを立てる人がいます。
それはテンプレを無かったことにしようとする宣伝工作の一環ですので放置して笑ってあげましょう】

南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://www.history.gr.jp/index1.html(停止中?)
*ルール1:反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
*ルール2:矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
*ルール3:スレを読まずに論を主張してはいけません。
*以下、テンプレ>>2-10ぐらい

前スレ
【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】24次資料
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133936698/l50


2 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:32:16 ID:RVJs17v+
【南京大虐殺が事実であるなら証拠の捏造は必要ない】Ver0.01
以下に記すのは伝聞などによる不確かな情報をのぞく、意図的な捏造がはっきりしているものです。
これが何を意味するのか、常識的な人間ならわかるでしょう。

東史郎
曽根一夫
田所耕三
秦賢介
中山重夫
船橋照吉
洞富雄
笠原十九司
本多勝一
中帰連
アイリス・チャン
ティンパーリ
崇善堂埋葬記録
朝日新聞「宇和田日記」報道

中国の対日政治工作 70年代から本格化 CIA文書公開
影響力阻止狙う「策略」
 【ワシントン=古森義久】中国が1970年ごろから日本のアジアでの影響力拡大を防ぐために、あえて日本の内政
に干渉し、日本の軍国主義や帝国主義の復活を宣伝するプロパガンダ(政治宣伝)工作を本格的に開始したことが
、このほど解禁された米国中央情報局(CIA)の秘密文書から21日、明らかとなった。
(産経新聞) - 10月22日2時48分更新

国民党国際宣伝処対敵宣伝課のスローガン
「宣伝は作戦に優先する」
郭沫若(抗日戦回想録)p191

*追加訂正よろしくおねがいします。


3 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:32:33 ID:RVJs17v+
「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。

日本がサンフランシスコ講和条約11条により東京裁判ほか極東国際軍事裁判そのものを受諾したというのも嘘です。

サンフランシスコ講和条約の原文は英語であり、原文の意味することが正しい解釈になります。
(以下引用)
日本文で「裁判を受諾する」となっている箇所は、英文では accepts the judgments です。
英語の judgments は法律用語として使われる場合、日本語の「判決」の意味に用いられるのが普通であり、「裁判」を通常意味する
trial,proceedings とは区別されるべきことは、例えば権威ある法律辞典 Black´s Law Dictionary の説明からも明白です。
 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず、それ以上の何ものでもなかったのです。
日本政府は十一条の故に講和成立後も、東京裁判の「判決」中の「判決理由」の部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)
の正当性を認め続けるべき義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。(引用終わり)
「日本は東京裁判史観により拘束されない」
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm


4 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:32:50 ID:RVJs17v+
また、極東国際軍事裁判は偽証罪がなく、証言・証拠の検証も行われませんでした。
このような裁判の証拠・証言が何を立証できるのでしょう。
さらに同裁判はいわゆる事後立法によって裁定を下し、近代法の原則である罪刑法定主義を採っていません。
これについては連合国側からも相当な非難が出ています。
東京裁判「歴史の真実」
http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub514.html

 戦後日本において同裁判は不当裁判であるという主旨の国会決議がなされ、サンフランシスコ講和条約11条に基づき戦犯赦免要求を行いました。
連合国はこの要求に同意し、昭和33年までに戦犯のすべてが赦免されました。
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」国会議事録
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc_text.cgi?SESSION=2340&SAVED_RID=1&SRV_ID=2&DOC_ID=823&MODE=1&DMY=2485&FRAME=3&PPOS=5#

戦犯赦免に同意したことは極東国際軍事裁判の不当性を連合国が認めたことになります。
重ねて述べますが「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。


5 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:33:09 ID:RVJs17v+
これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A06.html

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い

中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明。

富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明

舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×

曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された

田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった

富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた

上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

このように偽証言・偽手記・偽もしくは改竄記録が出回っているので注意
これらは検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた

偽記録等の特徴
・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
・記録者証言者本人の経歴が実際と違う
・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、むしろ出版や講演で金儲けをしている


6 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:33:14 ID:5WRaE5Sq
此れの所を厳イツの磐境イハサカと斎イハイ定めて招オキ奉る
掛けまくも
畏き産土ウブスナ大神を始めて
大地主オホトコヌシ大神
埴安姫ハニヤスヒメ大神
また屋船ヤフネ大神
等の御前に恐み恐みも白モウさく
この度壱>1なる者新しき須礼スレを建てむとして
此の所の荒草木根アラクサネキノネを刈除き大石小石を拾ひ均ナラして
今日の生日イクヒの足日タルヒにしも地鎮トコシズメノ祭マツリを慎み敬ひ執行トリオコナはむ
種々クサグサ物を献り御祭仕奉ツカヘる事を平らけく安らけく聞食キコシメして
今ゆ行先此の事に関係アヅカれる住人スミビト等に
返信カエリ打つの速けく事成コトナさしめ給ひて
鯖落サバオチの災害ワザハイは更なり荒津神アラツカミの損害ソコナヒ無く
弥遠永トホナガに些イササかの異ケしき事危き事も有らしめ給はず
安ヤスラけく平タヒらかに常磐堅磐トキハカキハに
返信カエリの八百続ヤヲツヅきと共に立栄えしめ給へと
恐み恐みも称辞タダヘゴト申マヲシ鎮納シズメヲサめ畢ヲへ奉らくと白す

ジャガイモヲヨクアラッテホドヨクユデテカワヲムイテスリツブシヒキニクナドヲマゼルナリシテコロモニクルミキツネイロニナルマデアゲル

二拝二礼二拍手
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧ ∧     ◇   アラシニソナエ
      ( ´∀`)_  /◇◇  ジチンサイデス
     /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇
     /`ー==キ|     彡
    ⊂ニ/_つつゝ 

7 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:33:36 ID:RVJs17v+
【名言】5次資料>>693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料>>947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。


8 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:33:56 ID:RVJs17v+
 ■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
自サイト宣伝が目的の荒らしスクリプトですので、議論は不可能かつ削除以来の邪魔になります。

可能ならば、『妄言解毒対策』などをNGワードにすることをお勧めします。


9 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:34:15 ID:RVJs17v+
戦時中、中国国民党の国際宣伝処長を務めていた曾虚白という人物がいるのですが、
彼は自伝の中で、対日戦争における情宣工作についていくつかの手口を明かしています。
具体的には、中国の兵士を鼓舞する英雄物語を数多く創作することと、

日本軍の残虐行為を国際社会に宣伝することでした。そのような工作をしているまさにその時、
毎日新聞が「百人斬り競争」の記事を書いた。この時の印象について曾虚白は
「物事は信じがたいほどうまくいくものだ。われわれが敵の材料を探していた時に、
敵の方からそれを提示してくれた」という主旨のことを書き遺しています。
彼はすぐにティンパーリーというオーストラリア国籍の新聞記者と、
金陵大学の社会学の教授であったスマイスというアメリカ人にカネを渡し、
日本軍の暴虐行為を本にさせたとも書いています。のちに北村稔・立命館大学教授の
調査(『南京事件の探求』文春新書)により、ティンパーリーは国民党国際宣伝処に雇われた
人物だったことが当時の文献から明らかになっています。
 
 そして日本軍の南京入城が1937年12月13日です。日本軍の占領は38年2月末まで続きますが、
その同じ年の11月には英国でティンパーリーの『What War Means』が出版された。じつに手際よく
、国民党から発信された情報が英訳されて国際社会に喧伝されたのです。曾虚白は、
これは非常にうまくいった例であると回想しています。のちにこの本が南京大虐殺を確定する
証拠資料として東京裁判に提出され、A級戦犯も裁かれたわけですね。


10 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:34:32 ID:RVJs17v+
黄文雄 拓植大学客員教授 諸君8月号 平成16年

 ・中国では長年にわたり、王朝が変わるたびに、北京、西安、開封、揚州と大虐殺を繰返してきました。
南京では、東晋の時代に王敦という武将が行っている。それ以降も大虐殺を繰り返し、近代最大のものは、
曾国藩の弟で、曾国茎という武将によるものです。3ヶ月くらい略奪したり、火をつけたりしている。
非常に詳しい記録が残っているのですが、それが「南京大逆説」における今の政府の発表とそっくりなのです。
つまり、中国の伝統に則っている。
 中国の戦争には古来、「屠城」という伝統があります。普通軍隊は給料を払わないから、
虐殺と略奪によってまかなうやり方が伝統としてある。だから、以前大学で教鞭を執っていた南京出身の学者に聞いたら、
「日本軍の大虐殺なんて嘘ですよ」とはっきりいっていました。


11 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:34:54 ID:RVJs17v+
深田匠著 「日本人の知らない『二つのアメリカ」の世界戦略」高木書房より

 昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。
そして面談の最、その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、
田中氏の手を堅く握り締めて涙を流しながら
「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」
と告白している。この蒋介石の涙の謝罪は、日本人訪台団、通訳、蒋介石の側近らが全員耳にした歴然なる事実であり、
南京事件なるものは一切存在しなかったことを当事者が認めた貴重な証言である(72頁)。


12 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:35:15 ID:RVJs17v+
したがって本官は、日本はジュネーブ条約の署名国であり、かつまたジュネーブ
条約は、第九十二条の意味の範囲内においてもまた効力を有するから、日本の
無批准によって日本の利益のためには効力をもたなかったけれども、日本を拘束
するものであるというこの検察側の主張を是認することはできない。
本官の意見では、本条約はその形のままにおいては、日本に対して有利にも、
また不利にも、いずれも効力を有するにいたらなかった。
検察側は、つぎに本条約は戦争に関する新たな法規、あるいは規定を定めたもの
ではなく、たんにすでに認められたところの戦争法規を制定したに過ぎないと
主張している。
本官は、この見解を認めるには困難を感ずるのである。
第九十一条ないし第九十六条は、この主張に反するものである。
第九十六条は、個々の締約国のために本条約を破棄する権利を留保しているのである。
締約国は条約の内容に関して協定しているのであるということおよびそれによって
条約の取り扱っている事項に関して、相互間に新たな法的関係を作っているので
あると了解していたようである。
(略)
検察側はハーグ条約は、日本によって批准されたと正しく主張している。
しかし同条約はその第二条において「規則……ノ規定ハ交戦国ガコトゴトク本条約
ノ当事者ナルトキニカギリ締約国間ニノミコレヲ適用ス」という規定がふくまれている。
イタリア、ブルガリアのいずれも1907年の条約を批准していない。
したがって本官の意見では、1907年のハーグ条約の規定も、1929年のジュネーブ
条約のそれも本件に適用するものでない。

「共同研究 パル判決書(下)」東京裁判研究会


13 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:35:36 ID:RVJs17v+
以上、テンプレ

14 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 15:39:24 ID:RVJs17v+
>>6
アリガトw

15 :旧支配者安崎 ◆c0qpM1pYhA :2005/12/21(水) 15:39:59 ID:ouEsTQaQ
これもどうぞ

------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいます(現在逃亡中)が、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)ID:k2TFnFAk(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------


16 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 16:06:36 ID:zehCb/Bo
http://makosama.s7.x-beat.com/images/113514822500.jpg
http://makosama.s7.x-beat.com/images/113514829600.jpg
http://makosama.s7.x-beat.com/images/113514840900.jpg
http://makosama.s7.x-beat.com/images/113514846200.jpg

17 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 19:00:06 ID:RVJs17v+
ID:5ynA1JRN
1000げとオメデトウ

18 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 19:01:22 ID:5ynA1JRN
dクス〜
これでえなりがファビョらないとうれしいんだが・・・w

19 :戦車の人:2005/12/21(水) 21:03:03 ID:hbAHWwjj
>>5
thx

ちょっと暇だし恵也と遊ぶかな。
806 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2005/12/20(火) 23:21:16 ID:8m4z9hDh
>この記念館の一帯では、28,730人の大虐殺が行われたとの話で、
・発掘の現場は7層にわたって累々と白骨の遺体が折り重なっ
・て現れているのです。
http://www.ne.jp/asahi/family/news/opinion/nankin.htm

どこのアホサイトか知らんが、目を通したところ引用部分は、
南京で発掘したという骨を陳列した「万人坑」を指してるものにまちがいない。
またこのアホサイトの紹介の仕方が素晴らしい。
「七層にわたって累々と」確かにこれは沢山ありそうだと思うであろう。
しかし実際の「万人坑」の説明は、
「骨は7層に重って、表層には20体余り、420平方米を占め、ここには約2800体あると思われる」が正解である。
2800体あると思われる例を出して、結びが28,730人ではキチガイサイトとしか言えないであろう。

そのうえ「万人抗」の説明だってキチガイである。7*20=約2800なんだからな。

20 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 21:10:46 ID:RVJs17v+
age

21 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 23:47:21 ID:9FxZWZyN
>>・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
戦争がなかったでいい。
>>・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
証言が証拠となる裁判もある
>>・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
合成ではない証明も出来てない
>>・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
その二人の氏名を。
>>・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
30万人を殺したというのは、中華独特の宣伝。
>>・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。
今は人口十億人以上ですね。

まず物証を掲示板で出せる証明をしたら?
出せなかったら戦争はなかったでいい。
破綻してる。

22 :ゾンビエセとは日本人のことです:2005/12/21(水) 23:50:00 ID:7C/Cw+S4




             お
            まえと
           っくにつう
          ほうされてるぞ
         すでにだいいっかい
        めのきせいよこくはでた
       みたいねかんりにんがげんざ
      いせいかんちゅうけいぞくされれ
     ばきせいはつどうとのことしらんぞ〜

23 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 23:54:02 ID:RVJs17v+
南京大虐殺があったと言いたい人は何を根拠にしてあったと思っているのかなぁ?

と聞くとたいがい返事はない。

24 :日本鬼子:2005/12/21(水) 23:56:31 ID:g2sE2vV+

 根拠ですか

 南京大虐殺は無かったという事を主張する生意気な小日本がいるから。

25 :日出づる処の名無し:2005/12/21(水) 23:58:03 ID:9FxZWZyN
破綻テンプレワロス


26 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:01:41 ID:RVJs17v+
経済力

USA 711
日本 326
UK 140
仏 62
加 67
....

韓 41
中 25

ブフッ

27 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:02:41 ID:tqhRzA6T
                   負
                   け
       /⌒\     オ 犬
      ノ)´・ \・`    h の
     (/ (   ▼ヽ    ボ
       / \_人_)    エ
      /|\ソ ヽ\
     /  ̄L\|∩)
     | \ /\)\\
      \ 〆  /  | \\
       |\/ ∧゚ |  \\_
       |   / \|_  | /
     _|_ ノ  ̄\  \ レ  ボエ〜〜♪
     .|\\__レ  |  |



28 :この人は何がいいたいのかまったくわからん:2005/12/22(木) 00:06:49 ID:Qh5lAbmV
21 日出づる処の名無し New! 2005/12/21(水) 23:47:21 ID:9FxZWZyN
>>・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
戦争がなかったでいい。
>>・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
証言が証拠となる裁判もある
>>・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
合成ではない証明も出来てない
>>・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
その二人の氏名を。
>>・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
30万人を殺したというのは、中華独特の宣伝。
>>・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。
今は人口十億人以上ですね。

まず物証を掲示板で出せる証明をしたら?
出せなかったら戦争はなかったでいい。
破綻してる。


25 日出づる処の名無し New! 2005/12/21(水) 23:58:03 ID:9FxZWZyN
破綻テンプレワロス

29 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:07:42 ID:/ETVaBiO
とてつもないアタマの悪さですねw
ID:9FxZWZyN

30 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:08:07 ID:j0vIqfuf
まともな反論まぁ?
寝るよ?

31 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:11:10 ID:F0zVTSOM
そうだな、9FxZWZynは、自分のレスの中で破綻or無意味だからなぁw

32 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:13:12 ID:j0vIqfuf
ID:Qh5lAbmV
ID:/ETVaBiO

援護射撃待ち?
責任もって反論を。援護射撃来たら寝る。

33 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:18:45 ID:RHS6OAZS
ID:j0vIqfuf= ID:9FxZWZyN ならば>>21を日本語に翻訳してくれりょ

34 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:19:22 ID:j0vIqfuf
↑ツマンネ
次ぎどうぞ。

35 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:22:50 ID:/ETVaBiO
ID:9FxZWZyN へ
>戦争がなかったでいい。
虐殺の話なんだけど。戦争じゃなくてw
>証言が証拠となる裁判もある
証言以外に証拠がないの反論になってないんですけど?w
>合成ではない証明も出来てない
合成ではなかったという証明? 別にいりませんが?w
>その二人の氏名を。
二人の氏名を挙げてもいいけど君が3人上げれば論破完了ですよ?w
>30万人を殺したというのは、中華独特の宣伝。
そのとおりですねw
>今は人口十億人以上ですね。
南京の?それは初耳ですw

まともな反論を期待しているようですが元がまともな主張ではないので難しい注文ですね。
こんなバカまで虱をつぶすように相手にしなければならない義理はありませんから
私の親切に感謝しなさい。
それから虐殺を定義してから主張してね。

36 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:22:59 ID:RHS6OAZS
面白い

>次ぎ

37 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:23:59 ID:j0vIqfuf
オタ弁論部ウヨこないの?
つまらんなぁ。

深夜ヲタタイムに無意味な粘着アンカーつけてがんばれよ。


粘着チョン。

38 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:24:48 ID:/ETVaBiO
つまり逃亡とw

39 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:26:37 ID:RHS6OAZS
IDにJが入ってる人をひたすらバカにするスレ
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134817810/

40 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:26:43 ID:darnCbWD
傑作だなw

41 :またこのパターンか:2005/12/22(木) 00:29:16 ID:6Pj/ZIsh
>>21は連続幼女誘拐殺人犯。あと俺から一億円借りてる。
証拠は無いけど、証拠出さなくてもいいんだよな、>>21さんよ?

というか、証拠を出そうとしい虐殺肯定派は、全員殺人犯で俺から一億ずつ借りてるから、
早く一億円してそれから自首しろ>肯定派

42 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:33:36 ID:Qh5lAbmV
>>37
多分>>21の日本語からしておかしいから永遠に来ないです

論破の前にザコにさんざ文章からかわれて終わります
残念でした

43 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:35:31 ID:RHS6OAZS
つか素で意味がわからんちん

何で虐殺の死体がないと戦争がなかった事になるのか

44 :大和:2005/12/22(木) 00:39:11 ID:uZt+k3Jn
虐殺と戦争は独立して考えよう。
今は虐殺について。

45 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 00:57:59 ID:Qh5lAbmV
分ける必要も無く日本と中国で戦争があったという一次資料、
そして南京で戦闘があったという一次資料はうんざりするぐらいあるが

だって首都攻防戦だからねえ。

46 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 08:34:43 ID:bcOPaQk7
360 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2005/10/31(月) 16:06:31 ID:RtWhcuAN
SAPIO 8/24・9/7合併号
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_magcode?sha=1&neoc=2300109105&keitai=0
「靖国」「原爆」までも総動員! これが中国「反日」世論のカラクリだ!
鳴霞(元中国共産主義青年団)vs井沢元彦

井沢 中国が今のように反日に転じたきっかけは何だったのでしょう。

鳴霞 84年に本多勝一氏が「朝日ジャーナル」に「南京への道」という連載を始め、
    それと連動するように朝日新聞も
    日中戦争中の日本軍の「残虐行為」を書き立てたでしょう。
    あれがきっかけです。

井沢 南京大虐殺記念館が作られたのも、その翌年ですね。
    日本の中の反日日本人が中国に間違ったネタを提供し、
    反日を煽ったということですね。

鳴霞 その通りです。

47 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/22(木) 12:34:39 ID:VlznT7Wj
>>23
>南京大虐殺があったと言いたい人は何を根拠にしてあったと思っているのかなぁ?

東京裁判での本格的調査と、南京裁判での埋葬地点を5ヶ所も掘り返した調査で
南京作戦指導者、松井大将や谷中将が指導者責任を取らされて死刑になったこと。

人の命をかけた裁判で死刑判決が出てしまったことは重たい現実だよ。

ウヨボウの虐殺否定根拠はあまりに雑な、素人並みの言い訳に過ぎない。
このウヨボウは命を懸けてるわけでもないし、タダの裁判官の振りをしてケチを
付けてる無責任野郎に過ぎん。

>南京の陥落後、後方地区の司令部にあったときに、南京で行われている残虐行為
・を聞いたということを武藤も松井も認めている。これらの残虐行為に対して、
・諸外国の政府が抗議を申込んでいたのを聞いたことを松井は認めている。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

48 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 12:38:13 ID:Wa4s9ya1
>南京作戦指導者、松井大将や谷中将が指導者責任を取らされて死刑になったこと。
>人の命をかけた裁判で死刑判決が出てしまったことは重たい現実だよ。

>南京作戦指導者、松井大将や谷中将が指導者責任を取らされて死刑になったこと。
>人の命をかけた裁判で死刑判決が出てしまったことは重たい現実だよ。

>南京作戦指導者、松井大将や谷中将が指導者責任を取らされて死刑になったこと。
>人の命をかけた裁判で死刑判決が出てしまったことは重たい現実だよ。

>南京作戦指導者、松井大将や谷中将が指導者責任を取らされて死刑になったこと。
>人の命をかけた裁判で死刑判決が出てしまったことは重たい現実だよ。

>南京作戦指導者、松井大将や谷中将が指導者責任を取らされて死刑になったこと。
>人の命をかけた裁判で死刑判決が出てしまったことは重たい現実だよ。

>南京作戦指導者、松井大将や谷中将が指導者責任を取らされて死刑になったこと。
>人の命をかけた裁判で死刑判決が出てしまったことは重たい現実だよ。

>南京作戦指導者、松井大将や谷中将が指導者責任を取らされて死刑になったこと。
>人の命をかけた裁判で死刑判決が出てしまったことは重たい現実だよ。

>南京作戦指導者、松井大将や谷中将が指導者責任を取らされて死刑になったこと。
>人の命をかけた裁判で死刑判決が出てしまったことは重たい現実だよ。

49 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 12:42:01 ID:X5zofeOK
連合国によるリンチ裁判がねえ。

50 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 12:43:18 ID:02alnTJl
世の中に冤罪がないという彼の国お得意の「権力の無謬性」思想ですなぁ

で繰り返すが 起訴されていない731石井は何もしていないと言うんだね?

51 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 12:46:44 ID:/ETVaBiO
恵也
お前にレスをするのも久しぶりだ。

現在、東京裁判が正しかったという人間は特定アジア以外にいない。
当の判事までが間違いを認めているし、レーリング判事は東京裁判の南京大虐殺は事実誤認であると
はっきり発言している。

恵也の根拠は完全に失われたわけだ。
だから君が南京大虐殺を信じる理由はない。

52 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 12:50:15 ID:cBsnUT0E
そもそも判決が下ったからその事実があったというなら
この世界には魔女がいたっていうことに

53 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 12:51:58 ID:g4cEWaxT
恵也の都合が悪い19は華麗にスルー

54 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 12:57:40 ID:02alnTJl
参考まで

戦後補償裁判一覧表
ttp://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/sengo%20hoshou.html
戦後補償主要裁判例
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/senngohosyou.htm

当然棄却されたものは嘘だったわけだよね?

55 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 13:00:44 ID:x6NQXsWe
>>47
少なくとも、事後法で死刑にしている裁判が南京事件の根拠になる訳が無い。
頭が悪い事を宣伝する君の神経が理解できないな。

56 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 13:11:34 ID:X5zofeOK
基地外は自分が基地外とは思っていないし、
真に頭の悪い人は自分がそうだとは理解していない。

57 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 14:54:02 ID:F0zVTSOM
>東京裁判での本格的調査
この時点で吹いたw

58 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 14:58:05 ID:5/7gxNWO
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいます(現在逃亡中)が、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)ID:k2TFnFAk(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------


59 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/22(木) 15:00:24 ID:VlznT7Wj
>>19
>2800体あると思われる例を出して、結びが28,730人ではキチガイサイトと
>しか言えないであろう。

文章の理解力のないあなたは、もう少し修行が足りん!
2800体というのは、この万人坑の穴に埋葬された遺体の数字で、この一帯に
穴が10ヶ所くらいあると理解すべき文章。

28,730体と数字が細かいのは、埋葬した責任者のメモの数字の合計値だろう。

7層にわたって2800体というなら1層あたり400体埋められたもの。
表層の20体というのは、出来れば原語で確かめたいけど表層の見えるようにした
部分の遺体の数が20体という意味。
遺体の写真を見ても、そのくらいの数が確認できる。

人体を埋葬するのに、密集形にするなら2m*0.5m=1m平方
420m平方ならちょうど計算は合う。
あまり偏見でものを読まないように!

60 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/22(木) 15:04:39 ID:VlznT7Wj
>>15
>なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたい
>ことだけを吠えているからです。

間違い!
「自分に都合の悪いレスは全て無視」ではなくて、レスする値打ちがあると
認めたレスにだけ返事をしてるわけ。

全く値打ちのないレスや、俺が見損なったレスには返事をしないのは俺の自由。
全部に返事してたら体が持たないぜ!

61 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:06:34 ID:6fWPTw28
>あまり偏見でものを読まないように!

おたくがそんなこと言ってもも説得力ないねえw



62 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:11:18 ID:6fWPTw28
>全く値打ちのないレスや、俺が見損なったレスには返事をしないのは俺の自由。
>全部に返事してたら体が持たないぜ!

なるほどw
私もおたくの話をマジに検証しようって気も起こらないよ。
それはおたくを見損なってるからw

63 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:11:27 ID:Wa4s9ya1
>>60
典型的な逃げ口上乙


64 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:34:00 ID:x6NQXsWe
>>60
>「自分に都合の悪いレスは全て無視」ではなくて、レスする値打ちがあると
>認めたレスにだけ返事をしてるわけ。

お前、それ言ったら誰もお前の相手をする値打ちなど有るとは考えていないと思うが。

65 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/22(木) 15:39:09 ID:VlznT7Wj
>>12
>本官の意見では、1907年のハーグ条約の規定も、1929年のジュネーブ
>条約のそれも本件に適用するものでない

1907年のハーグ条約には日本も中国も批准してるはず。
それなら両国ともこの国際法に拘束されると見るのが常識。
「交戦国でないイタリアやブルガリア」が批准してないからなんて、無関係の存在だ。
だから捕虜は第4条で人道的に取り扱わなければならない、殺すなんて話にならん!

兵隊が一般市民の服装をしてても、奇計を用いる手段は第24条で認められ適法。
それを理由に死刑にするなんて、完全におかしい。

1929年のジュネーブ条約は、日本の国会が批准してないから拘束されない。
そうは言って、人道的態度を軍人は捨てて良いという訳じゃない。

66 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:40:56 ID:l/PZLhtA
>>60
>全部に返事してたら体が持たないぜ!

持たないのはえなりのプライドだろ?
アホは事実を拒否して妄想に生きるしかないからつらいなw

67 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/22(木) 15:43:12 ID:VlznT7Wj
>>51
>当の判事までが間違いを認めているし、レーリング判事は東京裁判の南京大
>虐殺は事実誤認であると はっきり発言している。

そんな話初めて聞いたよ。
あなたの言葉じゃなく、レーリング判事とかの言葉で出してくれ。

68 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:45:22 ID:CazxuaPT
要するにインチキなんだろ
痛いとこ突かれて答えられないってだけ

69 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:46:07 ID:/ETVaBiO
>>67
お前はまず、人にソースを要望できる立場にないことを知れ。
わかったかカス。

70 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/22(木) 15:52:39 ID:VlznT7Wj
>>50
>起訴されていない731石井は何もしていないと言うんだね?

これはアメリカと取引が成立したんでしょう。
細菌兵器の問題を掘り下げてしまっては、皇族にまで逮捕者が出てしまう。
それと研究成果をアメリカだけが独占できる、メリットがあるからね。

東京裁判も利害によって取引がされた裁判だよ。
しかし、ケツの穴まで日本軍の悪行を広げて調べ、その中で都合のいい
所だけは公開して処刑してけじめを付けたと解釈すべき。

アメリカにとって都合の悪い原爆の使用なんて全く無視するだろ。
でも無実の人間を死刑にはしてはいないよ。
特に南京虐殺で死刑にされた、松井大将には部下に対する監督責任がある。

71 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:52:43 ID:Wa4s9ya1
>>67

>2800体というのは、この万人坑の穴に埋葬された遺体の数字で、この一帯に
>穴が10ヶ所くらいあると理解すべき文章。

>28,730体と数字が細かいのは、埋葬した責任者のメモの数字の合計値だろう。

>表層の20体というのは、出来れば原語で確かめたいけど表層の見えるようにした
>部分の遺体の数が20体という意味。

他人にソースを要求する前に、これらについてのソースをまず出せ

72 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:57:03 ID:CazxuaPT
>これはアメリカと取引が成立したんでしょう。
>細菌兵器の問題を掘り下げてしまっては、皇族にまで逮捕者

また始まった、ソースなしで妄想全開。
否定できるんならソース示して見せてね。
妄想だと認めるんなら無視してれば?

73 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 15:59:51 ID:ujdCnahc
>南京の陥落後、後方地区の司令部にあったときに、南京で行われている残虐行為を
>聞いたということを武藤も松井も認めている。これらの残虐行為に対して、
>諸外国の政府が抗議を申込んでいたのを聞いたことを松井は認めている。

これの根拠は?
せいぜい日本に進駐した米進駐軍兵士がやった程度の犯罪があったの
を認めたにすぎないのでは?

(松井大将の陳述)
>「予は、南京陥落後、昭和13年(1937年)2月まで上海に在任せるが、その間、昭和12年12月下旬、
> 南京においてただ若干の不法事件ありたりとの噂を聞知したるのみにて、何等斯る事実につき
> 公的報告を受けたる事無く、当法廷において検事側の主張するが如き大規模なる虐殺暴行事件に
> 関しては1945年終戦後における米軍の放送により初めて之を聞知したるものなることを茲に確言す。
> 予は右放送を聞きたる後、我が軍の南京占領後の行動に対して調査を試みたれども、当時の責任者
> は既に死亡し、又は外国において抑留処罰せられ、諸書類はことごとく焼却せられたる為、
> 10年前の過去にさかのぼりて、当時の真相を仔細に吟味証明することを得ざれども、予は南京攻略戦闘に
> 際し、支那軍民が爆撃、銃砲火等により多数死傷したることは有りならしむも、検事側の主張する
> 如き計画的又は集団的に虐殺を行いたる事実は断じて無しと信ず。
> 日本軍幹部が之を命じ、又は之を黙認したりというごときは、はなはだしく事実を誣ゆるものなり。」
>(法廷証第3498号)。

74 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:01:42 ID:oFsU6T+9
>>59
>章の理解力のないあなたは、もう少し修行が足りん!

お前が言うかぁ〜
       。 。
      / / ポーン!
   (  Д )


75 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:15:28 ID:Wa4s9ya1
947 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/21(水) 15:02:47 ID:L6at5Qah
>>903
>中国側が阿片の供給を求めるので、日本は気が進まないながらもそれに応じた、というだけのこと

あんたは馬鹿!
この文章からそんな理解しか出来ないとは、準文盲というべきほどの知恵しか持ってない

すべてのどんな悪行でも、やってる本人たちはそれなりの建前は持ってるもの。
建前がなければ、やろうとしても出来るものじゃない。

ここでのお話は、悪行を行った連中の建前論に過ぎない。
占領をして行政権を持ったら、そこの住民に責任があるだろ。
その責任感が全く喪失してる人間の、言い訳に過ぎない文章なのが理解できないのかね

麻薬が足らなければ、麻薬患者も減ってくるし新規の麻薬患者も増えない。
だからこそ表の政府は麻薬撲滅を看板に掲げてるもの。
それを軍隊は無視して、一部の中国人に任せて保護したわけだ。

それじゃ利権も発生するし、リベートも流れてくるし軍の退廃にもつながる。
書類に1銭1厘書いてあろうと、そんなものは簡単に誤魔化せるんだよ。
中国側の要求じゃなくて、中国人の悪徳人間の要求の間違い。
日本にも中国にも、どこにだって悪はいる。
あんたは馬鹿決定!

76 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/22(木) 16:15:33 ID:VlznT7Wj
>>55
>事後法で死刑にしている裁判が南京事件の根拠になる訳が無い。

松井大将が死刑になった罪名は、事後法かい?

>これらの出来事に対して責任を有する軍隊を、かれは指揮していた。
・これらの出来事をかれは知っていた。かれは自分の軍隊を統制し、南京の不幸
・な市民を保護する義務をもっていたとともに、その権限をももっていた。

・この義務の履行を怠ったことについて、かれは犯罪的責任があると認めなけれ
・ばならない。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

77 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:16:38 ID:Wa4s9ya1
979 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/21(水) 17:57:34 ID:0jT/Yyya
>>972
>この時点では既に軍票を持っていっていますが何か?

そんな新しい、見たこともない日本の軍票が中国の百姓に通用したのかね?
信じられんよ!

そういえば、ニワトリを首にかけてた兵隊さんの写真を見たけど、ありゃ完全に
カッパライだな。
軍票なんて置いてくるほどの「馬鹿正直兵隊」とは思えん。
俺だって百姓がいなければ、戦争なんだから黙ってもらっていくよ。
百姓に見つかったら、逃げ出してしまうかもな!

>>67
前スレのこれらの書き込みにも、全く根拠が示されてないので
ソースだして下さい

78 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:28:08 ID:cBsnUT0E
エナリさんは、このまえ、ひまだから、あいてしてやってると、いってましたが、まいにちきてますね。
おしごととか、だいじょうぶですか?

79 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:29:09 ID:/ETVaBiO
>>76

わからなければ何度でも言ってやるが

東京裁判の南京大虐殺は後に判事が事実誤認だったと言っている。

お前には何の根拠もなくなったということだ。

80 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/22(木) 16:34:51 ID:VlznT7Wj
>>73
>(松井大将の陳述)

松井大将としては、こういう反論をせざるを得ない。
俺でも助かる為には、こんな弁解を言うだろうね。
でも部下がこんな大虐殺を起こしてしまっては、反論にはならんよ。

松井大将自身が監督し、処罰する権限があったんだから。
それを行使しなかったのは、松井大将自身の責任。

源義経は京都を占領した時点で、部下の中の悪を公開処刑にして軍紀を引き締めた
幹部の除名嘆願を無視して死刑にしたおかげで、京都における源氏軍の軍紀は
非常に良くなり、当時の天皇陛下からもお褒めの言葉をもらったという。

木曽義仲の失敗を目の辺りにしたおかげの、対策だったんだと思うけどその為
部下の幹部連中の信頼を失い、兄の源頼朝の追撃に全く抵抗できず悲劇的死を
迎えてしまった。

松井大将にも長勇中佐を処刑するくらいの、蛮勇があったら南京虐殺も無かったかも

>日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもをまじえた市民
・の大群が怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこんでいる。
・中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。そこで、前線で機関
・銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。中国兵がまぎれこん
・でいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに兵士はちゅうちょし
・て撃たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

・と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせ
・いに機関銃を発射し、大殺戮となったという。
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

81 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:37:36 ID:QP3tvDN/
>>1
まず、ウソだったら世界中こんなに有名にならないからw
目撃者とかはじゃあ何を見た?幻?

82 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:40:03 ID:l/PZLhtA
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page009.html

崇善堂埋葬表(概略)
12月 1.011体
1月 1.556体
2月 2.507体
3月 2.475体
4月 104.718体
合計 112.267体

四月になったら40〜100倍の能率アップか。すごいなw

>>81
まずその「目撃者」とは何処の誰なのか、特定できる形で上げてくれ。

83 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:43:01 ID:/ETVaBiO
>>81
>まず、ウソだったら世界中こんなに有名にならないからw

有名になったのはプロパガンダだからw


84 :頼む。みんな目覚めてくれ:2005/12/22(木) 16:47:21 ID:QP3tvDN/
>>82
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6mokugeki.htm
読んでみて

85 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:52:37 ID:5/7gxNWO
恵也 ◆o4NEPA8feAは暇潰しのために2ちゃんに書きこんでいる。
          ↓
恵也 ◆o4NEPA8feAはほぼ一日中2ちゃんに書きこんでいる。
          ↓
恵也 ◆o4NEPA8feAは一日中暇。
          ↓
恵也 ◆o4NEPA8feAはニート。


86 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:52:46 ID:Wa4s9ya1
>>80
長勇がやった事とかはどうでもいいですから、>>75>>77のソースどうぞ
都合のいい時はソースを出し、
苦しくなるとソース無しの罵倒で逃げてるようにしか見えないんですが

87 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:54:47 ID:wGEc2ia+
>>84
ダーディンは「銃殺」現場を目撃したんじゃなく、「これから銃殺されるだろう中国人が繋がれて歩いてるの」を見たんじゃなかったか?
それを12月何日だったかに見て新聞社が1月に載せたはずだが。

88 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:59:16 ID:F0zVTSOM
>>84

>>83
目撃者だってプロパガンダに利用されたに過ぎない。

89 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:02:23 ID:/ETVaBiO
>>84
そこに載っているのは過去すべて論破されたものである。

嘘だと思うのなら自信のある論拠を一つここに転載してみなさいw

90 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:03:30 ID:+XLjpBnR
>>89
彼らにとって特定アジアに不利なソースはソースとなりません。

91 :在日韓国人(本物):2005/12/22(木) 17:04:27 ID:StkkYVwd
なかったことにしたいという気持ちはわからんでもないが・・・。実のじーさんや下手をすると
自分の親父がとんでもない強姦・強盗虐殺犯なわけだからな。気持ちは理解出来るのだが・・・。
元日本軍兵士達のやったこと、そしてその被害者達のそれぞれの加害証言、被害証言を見聞きするだけで
反吐が出そうになる。戦争と言うのは人を「ケダモノ以下」にするんだろうな。

92 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:05:22 ID:cBsnUT0E
>>91
おまえらはナチュラルでケダモノだがな

93 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:05:55 ID:+XLjpBnR
>>91
ソースが出たら認めるよ?きちんとしたソースさえ出れば。
しかしそのソースが無いのに認めたくはないがね。

94 :頼む。みんな目覚めてくれ:2005/12/22(木) 17:06:50 ID:QP3tvDN/
君達って絶対に自分たちの意見曲げないよね。それって大人気なくない
か?なんでもかんでもプロパガンダのせいにするし。確かに虐殺数は過大
かもしれないけど、その虐殺自体を否定するなんておかしい。きっと君達
みたいなのが戦争するんだろうね

95 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:07:28 ID:Wa4s9ya1
>>91
>元日本軍兵士達のやったこと、そしてその被害者達のそれぞれの加害証言、被害証言を見聞きするだけで
>反吐が出そうになる。
ええ、中共のプロパガンダには反吐が出そうになりますね


96 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:07:58 ID:x6NQXsWe
>>76
>松井大将が死刑になった罪名は、事後法かい?

ちょっと待った!
松井大将が死刑になった罪名は、一体何だと思っているんだ?

97 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:08:09 ID:+XLjpBnR
>>94
レッテル張り乙。
だから意見を覆したかったら証拠を出せと何度言えば分かるのかな?

98 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:09:06 ID:x6NQXsWe
>>81
>まず、ウソだったら世界中こんなに有名にならないからw

つ「湾岸戦争で原油塗れになった鳥」

99 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:10:13 ID:Wa4s9ya1
>>94
>その虐殺自体を否定するなんておかしい。
はて、一人の中国人も南京で殺されなかったなんて言ってる人が
このスレにいてますか?

100 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:11:29 ID:x6NQXsWe
>>91
在日韓国人自身が調査した結果、在日はほとんど密航者など自発的に日本に来た人の子
孫で、徴用できた子孫が調査した時にはいなかったことは忘れるなよ(藁

101 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:11:58 ID:ujdCnahc
>>80
聞いてるのは「〜松井は認めている。」という根拠だせってことで
その上でこっちは認めていないってソースを出したのだが。

102 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:29:56 ID:ujdCnahc
>>84
ダーディンは埠頭で約200名の便衣化敗残兵の処刑を目撃した。
日本軍は合法と考えていたからこそ公然と行ったのであり、
安全委員会の外国人達もこれは合法で非難できないという認識であった。

このスレは虐殺=不法殺害について語るスレです。

103 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:33:40 ID:0EzREbML
>>94
君みたいにプロパガンダと見抜けない人間が戦前の朝日新聞のプロパガンダに
乗せられて戦争を支持するんだろうねw

104 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:46:34 ID:cBsnUT0E
94名前: 頼む。みんな目覚めてくれ投稿日: 2005/12/22(木) 17:06:50 ID:QP3tvDN/
君達  絶対に自分たちの意見曲げない

 で                        。
確かに                   その虐殺自体      おかしい。





こう?難しいな。答え教えて。


105 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:11:51 ID:2SmD2qsB
>>70

おや?南京・東京裁判の結果がおかしいと言うのだね
そしてその上で石井は無実ではないと

ならば罪のある者を有罪にしなかった法廷ならば
逆に罪のない者を有罪にした「可能性がない」と何故言い切れるのかしらねぇ

アメリカにとって都合の悪い事を無視するのだから
同様に都合のよい話はゴリ押しで決め付けるのは道理だと思われるが

無実の人間を一切死刑にしていないと言う根拠をドゾ

また「無実の人間を死刑にはしてはいない」と「死刑」に限定するからには
死刑以外では冤罪があったと読むのが日本語なのですがねぇ

ダブスタって知ってる?

106 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:19:11 ID:51tlBWIe
サルにもわかる南京大虐殺を否定する方法

・30万人以上殺害していなければ大虐殺と呼ばないようにする。
・事件の範囲は、なるべく狭くする。
・殺害の定義もなるべく狭くする。
・証言は証言者の立場や身分に関わらず採用しないようにする。ただし否定に都合がよい場合は伝聞や憶測等でも例外的に採用する。
・写真に関しては否定する限りにおいて自由に解釈できる。
・一部が否定されれば全部が否定できるものとする。ただし、一部が肯定されてもそれは無視するものとする。

107 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:23:05 ID:2SmD2qsB
↑虫以下の読解力

108 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:46:48 ID:wNOnP33m
支援あげ
三十万もどっからでた数字なんだか…

人骨三十万って発見されたの?

109 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:52:19 ID:cBsnUT0E
>>108
文革の骨

110 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:56:30 ID:wNOnP33m
第三者による年代測定結果が30万人分無ければ
その数字も信じられないなぁ

虐殺あったんだから骨あって当然だよね?

111 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:05:45 ID:5/7gxNWO

                                (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
                             ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                           人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
  ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(:::.`∀´)アヒャヒャヒャヒャヒャ!_,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"__∧ あ゛〜
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙          ミ彡)彡 恵也)
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"  ,,ミつ つ
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ,,ミ  人 ヽノ   熱いよ〜
                            "⌒''〜"し(__)  し(__)"''〜し(__)助けて〜
    ∧                                     ママーン     
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 恵也 ◆o4NEPA8feAを火葬します!!


112 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:05:55 ID:bcvH3KkO
そりゃ、戦闘があったからな。

骨を掘り出したんだったら、それを日中両軍兵士の物か、市民の物か、
どのような状況下で死亡したかを逐一調査しないと物証にすらならない。

113 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:10:47 ID:wNOnP33m
見つかって無いんだ
本当に虐殺あったの?

死体の無い殺人事件なんてミステリー小説みたいですねっ

114 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:10:54 ID:F4e1Ft5T
あったってんなら犠牲者リストのひとつも作れよ、と思う

115 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:32:21 ID:cBsnUT0E
なかったら、つくればいいじゃない。
それがシナクオリティ

116 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:38:12 ID:kVqbeb/3
http://war.bbs.thebbs.jp/1123937242/

117 :411です:2005/12/22(木) 21:03:50 ID:6fWPTw28
>>106
サルにもわかる南京大虐殺を肯定する方法

・たとえ少人数でも、合法であっても殺害していれば大虐殺と呼ぶようにする。
・事件の範囲は、なるべく広くする。
・殺害の定義もなるべく広くする。
・証言は証言者の立場や身分に関わらず採用し、伝聞や憶測等でも採用する。
   否定派に矛盾を突かれると手前勝手な解釈をするなどしてごまかす。
・写真に関しては肯定する限りにおいて自由に採用し自由に解釈できる。
  ・たった一部の、しかも核心部分とは遠い点が肯定されただけで
   全部が肯定できるものとする。
   ただし、一部どころか大部分が否定されてもそれは無視するものとする。


・・・このように肯定派にも跳ね返ってくる言葉だね。
より悪質なカタチでw


118 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 21:16:15 ID:x6NQXsWe
結局否定論を述べている人は「違法な組織的無差別殺害」を否定して、肯定論を述べてい
る人は「合法的な物や個人犯罪全てを合わせ都合の良い部分だけ取捨選択」しているね。
トリミングやダブルスタンダードを使う人と、法的な根拠を挙げる人では、どちらの信頼性が
高いか明白だから、毎回こういう結末に陥る訳だ。

119 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:11:12 ID:/ETVaBiO
浮上

120 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 23:49:20 ID:krPmiyPS
360 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2005/10/31(月) 16:06:31 ID:RtWhcuAN
SAPIO 8/24・9/7合併号
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_magcode?sha=1&neoc=2300109105&keitai=0
「靖国」「原爆」までも総動員! これが中国「反日」世論のカラクリだ!
鳴霞(元中国共産主義青年団)vs井沢元彦

井沢 中国が今のように反日に転じたきっかけは何だったのでしょう。

鳴霞 84年に本多勝一氏が「朝日ジャーナル」に「南京への道」という連載を始め、
    それと連動するように朝日新聞も
    日中戦争中の日本軍の「残虐行為」を書き立てたでしょう。
    あれがきっかけです。

井沢 南京大虐殺記念館が作られたのも、その翌年ですね。
    日本の中の反日日本人が中国に間違ったネタを提供し、
    反日を煽ったということですね。

鳴霞 その通りです。

121 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:03:08 ID:VwTUqcjs
やつらはバカだからそのうち死体は食ったとかいいだすぜ!ゴミ民族は本当にあきれるよ

122 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:12:09 ID:/7HbJnHT
>>・事件の範囲は、なるべく広くする。

いや、中共政府は「南京城内」と限定しているぞ。
中京政府のコメントをまとめると

犯行現場は不明だが、南京城内のどこかで、
年月日は不明だが、日本軍が占領している期間に、
部隊名も階級も不明な日本軍兵が
性別・年齢・体格・氏名不詳の中国民間人を
凶器が何か、どうやったかは判らないが虐殺した。
調査方法は明らかにできないが、被害者の総計は30万人である。

中共政府はあくまでも日本のマスコミの主張を支持しただけなのだ。
だから今にいたるまで被害者リストすら作ろうとはしていない。
記録を捏造したのも自爆したのもマスコミで活動していた日本人であり、
このことで中国人に対して不快を感じるなら頭を冷やしたほうが良い。

123 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 00:45:39 ID:r+YeFHKB
>>102
>安全委員会の外国人達もこれは合法で非難できないという認識であった。

そんな認識は安全委員会には、全くありません。
それが合法なら、一般市民を兵隊だったと思えばどれだけでも殺せる思想。

南京では完全な、軍服を着た兵隊が最初に死刑にされてるんだから何をかやイワン

124 :大和:2005/12/23(金) 00:47:48 ID:uD6GXOFC
>>115
シナクオリティ使える

125 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 00:50:10 ID:r+YeFHKB
>>102
>安全委員会の外国人達もこれは合法で非難できないという認識であった。

そんな認識は安全委員会には、全くありません。
それが合法なら、一般市民を兵隊だったと思えばどれだけでも殺せる思想。

南京では完全な、軍服を着た兵隊が最初に死刑にされてるんだから何をかやイワン

>【虐殺の記録(ダーディン記者の記述)】
・上海行きの船に乗船する間際に、記者は埠頭で200人の男性が処刑されている
・のを目撃した。殺害時間は10分であった。

・処刑者は壁を背にして並ばされ、射殺された。それからピストルを手にした大勢
・の日本兵は、ぐでぐでになった死体の上を無頓着に踏みつけて、ひくひく動くも
・のがあれば弾を打ち込んだ。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/nanmin1.html

126 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 00:55:37 ID:r+YeFHKB
>>108
>三十万もどっからでた数字なんだか…

30万人というのは、死体を処理した責任者の証言の数字が基礎になってるんだよ。
あんたマトモに調べたことがないでしょう?

>崇善堂という慈善団体がありました。その団体は1937年12月26日から
・1938年5月1日まで5ヶ月くらい仕事をやっていました。この団体の記録
・によりますと埋葬した人数は112、266人です。

・もう一つの慈善団体は世界紅卍字会南京分会。この団体はもっと長く仕
・事をしました。1937年12月22日から 10月30日までです。
・43123人を埋葬しました。

・もう一つは中国紅十字会南京分会。1937年12月から1938年の5月31日ま
・で埋葬を続けました。埋葬人数は22641人です。
(南京大学高興祖教授より)

127 :大和:2005/12/23(金) 00:58:43 ID:uD6GXOFC
埋葬だろ?
虐殺された人を埋葬されたっていうソウス

128 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 01:00:29 ID:r+YeFHKB
>>122
>いや、中共政府は「南京城内」と限定しているぞ。

30万人以上という数字は、台湾政府が行った南京裁判での調査のうえの判決。
中共政府は無関係。

それに犠牲者が多かったのは南京城内じゃなく、南京城外。
裁判で採用された、崇善堂や紅卍字会の埋葬記録を見てみなさい。

それに虐殺記念館に、犠牲者の1%、3000人の名前は書いてあるはずだよ。

>団体の報告によれば、1937年12月22日から、1938年10月までに、
・南京域内で1793体、南京域外で4万1330体処理したと報告されている。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/lin5.html

129 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:07:35 ID:8iDgnHFm
てめ

又聞きの抄録の寄せ集めじゃねか



機関銃でなぎ倒すってのはどこ行った?

おまけに200人を処刑するのに10分だぁ?   なめてんのか

なんだ 「ピストルを手にした大勢・の日本兵」    ←この点は

日本軍では下士官や将校が止め刺しの汚れ仕事するってか

130 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:09:01 ID:8iDgnHFm
中共政府は無関係なら口出すなボケ

蒋介石自身が泣いて松井の事を詫びとるだろが

131 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:11:55 ID:rNE9ZYbn
南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京事件の真実
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/index.html
『南京事件「証拠写真」を検証する』を検証する
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/nankin01.html
事実.com
http://web.sfc.keio.ac.jp/~gaou/jijitu/
とほほのとほほ空間
http://t-t-japan.com/tohoho/
対抗言論のページ
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/
Watanabe's Page
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/index.html
「南京大虐殺」をなかったことにしたい人々が必死で目をそむけるリンク
http://ch.kitaguni.tv/u/8016/%a1%da%a5%c6%a5%f3%a5%d7%a5%ec%a1%db/0000189465.html
南京事件関係図書目録
http://www.manekineko.ne.jp/s32311/nankingbooks.html
南京大虐殺 論点と検証
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/
国に萌えすぎる人々
http://page.freett.com/tekkin1989/kunimoe/newpage1.html

132 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:17:24 ID:8iDgnHFm
長さ43メートルばかりの、遇難同胞名簿の壁というのがある。
表面には3000名の南京大虐殺遇難者の名簿が刻まれ、それが30万の遇難者を代表しているのだそうだ。

説明によれば、「骨は7層に重なっており、表層には20体余り、420平方米を占め、ここには約2800体あると見積もられている・・」

それじゃあ、「2800人坑」もしくは、せいぜい「三千人坑」ではないのか。
それより私のつたない計算能力では、20×7は140のような気がするのだが。





133 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:39:47 ID:p25pvxnj
>>131
まーたアホなページがふえたな

134 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:52:15 ID:/7HbJnHT
>>それに犠牲者が多かったのは南京城内じゃなく、南京城外。
>>・南京域内で1793体、南京域外で4万1330体処理したと報告されている。

・事件の範囲は、なるべく広くする。

さっそく裏付けられたな。

135 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 01:52:23 ID:W62WYwDr
恵也くんは、人のいない時間を狙って書き込む戦術に転換したようでw

136 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 02:01:14 ID:p25pvxnj
いつもやん

137 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 02:11:35 ID:8iDgnHFm
でだ >125のダーディンの記述が嘘でなくて彼が常に真実を述べているとするならば

「中国軍は防衛圏の中の障害物を焼いた。霊園地区の豪華な公邸は昨日燃やされた。
街の10マイル半径にある建物や障害物を燃やし続けたので、街は濃い煙の幕で囲まれていた。」

との記述も正しいとなり日本兵が放火したくても燃やす物がなかったとなるのだが


138 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 02:11:57 ID:xWCz0V6u
ってより寝てる間以外はいつでも貼り付いている。
生活保護受けてるニートは仕事しなくっていいからいいね。

139 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 02:40:41 ID:+bTuvLej
[ 渡部 昇一 上智大学教授の見解 ]

・東京裁判が作った大量虐殺「南京事件」は絶対にありえない!

1.30万人大虐殺という数字はありえない。(当時の南京の人口から)

   日本側は南京のある中国人団体に、戦闘なんかで発生した
   死体の処理を"報酬つき"で依頼した。

   南京攻略までの日本軍の戦病死者は、2万4千人( 松井大将の手記 )
   中国軍の戦死者は3万3千人。( 何応欽将軍の軍事報告 )

   頼まれた中国の団体は、金が欲しいから
   死体数を水増しした事が証明されてる。

   日本の占領後、1年で人口が5万人以上増えている。

   日本軍の徹底した規律により、市内の治安が改善された結果、
   避難していた住人がどんどん戻ったということがわかる。

 2.当時蒋介石政府側から何の提訴もされていないのはなぜか?
   もし大虐殺があったとしたら、日本をたたく絶好の宣伝材料。
   人民に味方し、国民党を批判する立場にある共産党だって
   黙って見過ごすはずはない。

   ところが共産党も共産軍も、南京陥落については
   国民党のだらしなさを非難しているだけで、
   「南京虐殺事件」のことなど、どの文献にも出てこない。

 3.南京攻略当時、現地に入った百人以上の従軍カメラマン・
   記者・文化人たちがひとりも「大虐殺事件」を報告していないのはなぜか?

140 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 07:25:33 ID:C8IT0Om5
南京での無差別殺戮は東京裁判まで日本軍内部でさえ知る人が見当たらない
国民党は何故極秘扱いしたのだろうか?

141 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 09:17:06 ID:PNxJHr0+
>>128
>中京政府は無関係。
これが全てだな。シナは黙ってろってことだ

142 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 10:44:51 ID:lLNHqhie
>>134
>・事件の範囲は、なるべく広くする。

台湾政府による南京裁判では、事件の範囲を南京市にしてます。
南京市:::500km平方
南京城区::40km平方
国際安全区:4km平方

事件のほとんどは南京城の外側で起こってますし、遺体の埋葬も
外側がはるかに多い。

143 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 10:51:22 ID:8iDgnHFm
国民党は黙ってます

144 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 10:53:13 ID:lLNHqhie
>>137
>との記述も正しいとなり日本兵が放火したくても燃やす物がなかったとなるのだが

中国兵が燃やしたのは、南京城を防衛するのに障害となる建物。
日本兵が燃やしたのは、南京城の中の、中国兵が隠れていそうな繁華街の建
場所も時期も全く違う。

>遠くないところで家がつぎつぎ燃えている。そのなかにはYMCA会館も入っている。
これは故意の、というよりむしろ当局の命令による放火ではないだろうか。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/yatsu8hd/forum/206.html

145 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 11:00:53 ID:8iDgnHFm
中と言ったり外と言ったり

146 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 11:01:12 ID:PNxJHr0+
南京虐殺があった!っていう決定的な証拠はないのね。

147 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 11:04:15 ID:8iDgnHFm
占領10日後の12月23日には「南京自治委員会」が結成され、陶錫山(トウシャクザン)が委員長に推された。
1月3日の結成大会には市民3千数百人が会場の鼓楼を取り巻いて、旗行列でこれを祝福した。
また、公称20万人の市民は、1ヵ月後の1月14日には25万人に増加した旨を国際委員会は発表している。
これは、南京の治安が回復し郊外に避難していた民衆が
正月を控えて続々帰還したためだ。
 大虐殺の地獄のような街に、自治委員会が結成されたり大量の市民が帰還したりするだろうか。

148 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 11:05:24 ID:mkwG0EXw
相変わらず根拠は妄想か。

149 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 11:13:21 ID:l8Z02I5m
だいたい60年前の話をしているのに
当時存在しなかった「台湾政府」などと言うほど頭が悪いというか某中国のくぐつというか

150 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 11:22:02 ID:lLNHqhie
>>139
>30万人大虐殺という数字はありえない。(当時の南京の人口から)

南京の人口は戦争前は100万人で、その後の調査は虐殺後です。
蒋介石政権も、共産党も南京には言及してます。
日本の文化人も戦後に証言してます。

>日本軍による南京占領の翌月には、このような記事が出てきます。

・同時期の中国国民党系の『大公報』には「南京虐殺」についての記事が数多く
・見られますので、情報源は、『大公報』と同様、南京から逃げてきた人々の話
・であると推定されます。
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/gunshu.html

151 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 11:22:51 ID:RQLvNs3z
>>142
>事件のほとんどは南京城の外側で起こってますし、遺体の埋葬も
>外側がはるかに多い。

へえーw 南京城の外でねえ。
そこで何人虐殺されたんだ? そして場内では何人だ?

それと、この場合の「事件の範囲」っていうのは、
「発生場所」の意味に限らず、
「虐殺の定義」とかの意味においても広くしてないか?

152 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 11:32:36 ID:lLNHqhie
>>145
>中と言ったり外と言ったり

安全区の中にいた20万人のうち、ベイツ博士は3万人くらい殺されてると見てます。
全体の1割程度じゃないかね。

>「南京金陵大学歴史学教授ベイツ博士の声明書 一九四七年二月六日」
・たとえば、その中の第七七報告を例とすれば、日本人が安全区内の難民三万人を殺害し
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/timperley.htm

153 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 11:32:44 ID:PNxJHr0+
>>150
戸籍が不正確な国で百万とわかったのですか?
なんという調査でわかったのですか?


154 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 11:35:25 ID:lLNHqhie
>>146
>南京虐殺があった!っていう決定的な証拠はないのね。

田中正明氏や東中野教授みたいな、宗教的信念の方が「決定的証拠」と認める
ような、空想の理想的な証拠なんてこの世には存在しないでしょう。

155 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 11:40:57 ID:PNxJHr0+
てかさ、日本軍が軍票わたそうとしてもちりぢりに山に逃げたのに、南京には百万以上人がいたの?
軍票を渡そうとしたら逃げた人々が日本軍が収めてるところに百万以上?
逃げようよ!シナ人!


156 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 11:42:19 ID:PNxJHr0+
>>154
なら貴方が出せばいいでしょう?
貴方が南京大量虐殺を信じてる根拠を

157 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 11:42:25 ID:OT0CxR9h
だからり悪の宇宙人が真犯人だって

ベイツも宇宙人の変身後の姿

158 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 11:46:22 ID:lLNHqhie
>>147
>大虐殺の地獄のような街に、自治委員会が結成されたり大量の市民が帰還したりするだろうか。

比較の問題だよ。
南京城の廃墟の方が、日本軍の掃討作戦が激しければ、少しでも安全な西洋人の
目が光ってる安全区に逃げ込むのは当然のこと。

もちろん南京市から逃げ出した人も多いと思うけど、少しでも安全な場所に行く
のは人間の情だよ。

でも南京自治委員会は日本軍の言うことを真面目に聞いてたようだね。
何時までたってもラーベ氏らの国際安全委員会の方が、市民には評判が良かった様だ

>難民の数は今や約25万人と見積もられている。増えた5万人は廃墟になった
・ところに住んでいた人たちだ。かれらは、どこに行ったらいいかわからないのだ。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano92.html

159 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 11:47:35 ID:OT0CxR9h
南京事件資料集 アメリカ関係資料編より
154B アメリカのキリスト者へのベイツの回状 1938年11月29日

南京で殺された民間人の数についての我々の最終的な合計は1万2000人です。


160 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 11:49:28 ID:lLNHqhie
>>149
>当時存在しなかった「台湾政府」などと言うほど頭が悪いというか

国民党政府が良いかい、それとも蒋介石政権かな、
でも今では国民党も台湾の野党の存在だし、台湾政府の方がわかり易いと思うけど。

161 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 11:59:25 ID:lLNHqhie
>>151
>そこで何人虐殺されたんだ? そして場内では何人だ?

何人虐殺されたというより、どこで遺体が埋葬されたと表現すべきでしょう。
南京城の中では、埋葬した場所の紀念碑が3ヶ所しかないけど、南京城の外には
9ヶ所くらい俺のパソコンでは書いてある。

崇善堂の埋葬地点や、紅卍字会の埋葬地点をみても城外の方がはるかに多い。

>世界紅卍字会南京分会救済隊埋葬班死体埋葬数統計表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html

162 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 12:04:43 ID:lLNHqhie
>>153
>戸籍が不正確な国で百万とわかったのですか?

戸籍が不正確だったのかね?
俺にはその根拠が判らんけど、南京市では戦争の前には毎年、人口を調査してます。
大昔からの大都市だし、そんないい加減な統計だとは思えないけどな、

>南京市の常態としての人口と陥落前の人口には大きな違いがあるようである。
・常態100万人については肯定派、否定派とも見解が相違している訳ではない
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_toginozinco.htm

163 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:06:50 ID:RQLvNs3z
>>161
>何人虐殺されたというより、どこで遺体が埋葬されたと表現すべきでしょう。

なんで話を埋葬にすり替えるんだ?

お前ってほんと胡散クサ〜w


164 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:10:19 ID:egCFD5iH
大量の兵士が便衣化した状況で、その1万2000人というのは
埋葬作業の際遺体が軍服か平服かで判断したであろう数値。

165 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 12:16:51 ID:lLNHqhie
>>159
>南京で殺された民間人の数についての我々の最終的な合計は1万2000人です。

それには、国際安全区に逃げ込んだ元兵隊の難民が入ってないんじゃないかね。
1938年11月では大虐殺は終わってるけど、ベイツ博士らの調査能力は全く無いんじゃない

1945年の日本軍がいなくなってからの情報が入ってないから、遺体の数を調べる
のも目分量だし、ずいぶんいい加減な数字にならざるを得ない。
すべての埋葬責任者の証言を聞いた上での、委員たちの数字じゃないでしょう。

委員の仕事は生きている避難民の保護なんだから、管轄外の仕事。

166 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 12:21:32 ID:lLNHqhie
>>163
>なんで話を埋葬にすり替えるんだ?

虐殺した数なんて、調べる手段が無いだろ。
全部記録にして兵隊が残してくれるとでも信じてるのかい?

埋葬した遺体の数なら、埋葬責任者のメモなどが残ってるんだからそこから
話を立ち上げるのが常識。

167 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:22:04 ID:Dde3BvV/
東アジアニュースに入れない
殺到してるか特亜からのサイバー攻撃か?

168 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 12:22:45 ID:lLNHqhie
>>163
>なんで話を埋葬にすり替えるんだ?

虐殺した数なんて、調べる手段が無いだろ。
全部記録にして兵隊が残してくれるとでも信じてるのかい?

埋葬した遺体の数なら、埋葬責任者のメモなどが残ってるんだからそこから
話を立ち上げるのが常識。

169 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:23:10 ID:egCFD5iH
>>161
大量の死体が発生した下関付近およびそこからの揚子江沿いは
城外だけど城壁のすぐ脇ですよ。
中国兵が城壁を乗り越え殺到しての圧死と日本軍による攻撃によるもの。

>『南京の真実』P291 ラーベ日記 2月15日
>紅卍字会が埋葬していない死体があと三万もあるということだ。
>今まで毎日200人も埋葬してきたのに。そのほとんどは下関にある。
>この数は下関に殺到したものの、船が無かったために揚子江を渡れなかった
>最後の中国軍部隊が全滅したということを物語っている。

170 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:28:55 ID:PNxJHr0+
>>162
戸籍を元に人口を図ると思うのですが?
戸籍が機能してるなら、殺された三十万の氏名は出てきてますか?

171 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:29:49 ID:Z4onZD/j
>>162
>>南京市の常態としての人口と陥落前の人口には大きな違いがあるようである。
>・常態100万人については肯定派、否定派とも見解が相違している訳ではない
常態(平常な状態・この場合は平和なときか)において100万であろう?それこそガイシュツの
金持ちが逃げて人口が減少している奴とか警察署長の20万ほどとか安全委員会だかの
実は25万人だったとかの資料が出されるんであって、もし南京攻略戦のときに100万いたならば
それを裏付ける物証・証言を出してもらいたいところなんだがな

172 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 12:32:09 ID:lLNHqhie
>>164
>大量の兵士が便衣化した状況で、その1万2000人というのは
>埋葬作業の際遺体が軍服か平服かで判断したであろう数値。

国際安全委員とも日本軍とも仲の良かった、紅卍字会の情報かもしれんな。
でも紅卍字会のメモには、軍服と平服の区別がしてない。
埋葬者のヤマカンで平服が1万2000人と、情報を伝えたのかもな。

>紅卍字会、城外区埋葬合計41,328体(備考 女性75 子供20)】
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page014.html

173 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:33:26 ID:Z4onZD/j
>>168
で、その中で南京攻略戦での戦死者を埋葬したのは総数の何割だ?それを出さないと埋葬数は
コラム程度の重要度でしかないぞ?

174 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:37:04 ID:PNxJHr0+
埋葬された死体が全て日本軍がやったものか。
はたまた戦闘で殺された兵士なのか。
同じ場所を発掘して人骨がでてきたとしても、文革の(ry

175 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:37:24 ID:C8IT0Om5
虐殺を肯定するとなると、
「日本軍は南京城内に入るや否や、民族特有の抗い難い殺戮衝動に駆られた
突然、なんの前触れもなく、偶然にも部隊のほとんどの隊員が同時に発症した」

くらいは無いと無理

176 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 12:39:57 ID:lLNHqhie
>>169
>中国兵が城壁を乗り越え殺到しての圧死と日本軍による攻撃によるもの。

圧死はたしかにあったと思うけど、圧倒的に多いのは銃弾でしょう。
常識的に考えて・・・

>日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもをまじえた市民
・の大群が怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこんでいる。

・中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。そこで、前線で機関
・銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。
・中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに
・兵士はちゅうちょして撃たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

・と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせ
・いに機関銃を発射し、大殺戮となったという。
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

177 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:40:07 ID:7lVavaph

氏名も年齢も性別も判らない正確な戸籍サイコー!


178 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 12:40:45 ID:lLNHqhie
>>169
>中国兵が城壁を乗り越え殺到しての圧死と日本軍による攻撃によるもの。

圧死はたしかにあったと思うけど、圧倒的に多いのは銃弾でしょう。
常識的に考えて・・・

>日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもをまじえた市民
・の大群が怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこんでいる。

・中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。そこで、前線で機関
・銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。
・中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに
・兵士はちゅうちょして撃たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

・と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせ
・いに機関銃を発射し、大殺戮となったという。
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

179 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 12:42:29 ID:D8CA2Frr
>>169
>中国兵が城壁を乗り越え殺到しての圧死と日本軍による攻撃によるもの。

圧死はたしかにあったと思うけど、圧倒的に多いのは銃弾でしょう。
常識的に考えて・・・

>日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもをまじえた市民
・の大群が怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこんでいる。

・中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。そこで、前線で機関
・銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。
・中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすがに
・兵士はちゅうちょして撃たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

・と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、いっせ
・いに機関銃を発射し、大殺戮となったという。
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

180 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:46:04 ID:PNxJHr0+
エナリもちつけ
なんか重いから十分ぐらい間隔あけて確認汁

181 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:46:13 ID:VLXDCFme
     ∧_∧
    (´;ω;)  
   /  恵也 \
__| | 
||\          \
||\\          \
||  \\          \.    ∧_∧
.    \\          \   (    ) ほかに言う事ねーのかよサル
.     \\          \ /    ヽ
.       \\         / |   | .|
.        \∧_∧   (⌒\|___/ /
         (    )つまんねーんだよお前   ∧_∧
         _/   ヽ          \    (    ) ギャハハ泣かすなよオメーら
         |     ヽ           \   /   ヽ、
         |    |ヽ、二⌒)         / |   | |



182 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:49:43 ID:VLXDCFme
┌──────────────────────―─―┐
│□ ■2ch BBS ..− Microsoft Internet Explorer    囗曰区||
├───────────────────────┬─┤
│ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) モナー(∀)   |::田|
├────────────────┬──────┴─┤
| ←     →     ×     圍    合  |   Q          》|
| 戻る   進む   中止  更新  ホーム |  検索          |
├────┬───────────┴──┬─┬───┤
│アド レス(D) | □http://www.2ch.net/2ch.html  |▼|⇒移動|
├────┴───┬┬─────────┴─┴──┬┤
│                ├┤                      ├┤
|2ちゃんねる    ||                      ||
│2chの入り口    ||                      ||
│2ch総合案内┌───────────────────────┐
│        | 2ch                                 |
│        ├───────────────────────┤
│おすすめ   | 恵也は不正な処理を行いました。      ┌───┐   |
│モナー    | 残念ですが@の人生を              | 終了 |   |
│        | 終了させてあげて下さい。(推奨)       └───┘   |
│        |                                  |
│        └───────────────────────┘
│特別企画        ├┤                      ├┤
├┬──────┬┼┼┬────────────┬┼┤
├┴──────┴┴┴┴──┬─┬─┬─────┴┴┤
│□ エラーが発生しました    |  |  |●インターネット |
└─────────────┴─┴─┴───────┘


183 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:49:48 ID:M1BF/UT+
>紅卍字会、城外区埋葬合計41,328体(備考 女性75 子供20)】

唯一信憑性があり、特務機関の人間が埋葬作業を一元化していたと証言する
埋葬団体のデータ
「41,328中 女性75 子供20」これが女子供も無差別殺戮云々のおとぎ話の結論ですね。

184 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:52:51 ID:C8IT0Om5
>>179
>しかもその張本人が松井石根軍団長の幕僚であった長勇中佐・・・

最初の「張」本人で、また朝鮮人がらみかよ!とか思ってしまったw


で、その中佐は軍法会議にはかけられなかったのか?
「敵軍が民衆を盾にしているからとは言え、皇軍がそのような非道をする訳にはいかない」
とかの意見があっても良いと思うけど

185 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:54:24 ID:VLXDCFme
 ┌┬―゙ ̄ ゙̄―┬┐
      _______|_,,|___,||___,|,,_|_______
  .   /.―――┬.─.─.─.┬―――.\
      |||普 通|..|  11638  |.|小川町| | |
      |├───.┤|..ニニニニ..|├.───┤| 精神障害者恵也 ◆o4NEPA8feA を
      |..|      .|..||゙ ̄ ゙゙̄||..| ∧目∧ |..| 東松山駅にて志木4:58発各駅停車小川町行きで轢き殺した後、
      |..|      .|..||    ..||..|( (・・)) |..| 松山高校と松山第一小学校で東松山名物焼き鳥ならぬ焼き糞にした後
      |..|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|..||__,,,,||..|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|..| r‐┐r‐、ァァ r‐┐r‐┐ ┌‐u‐┐ー‐、 /1
      |,,|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,|______|,,|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,| |  | | ヽ. . | ||  |_ [  _  ] `ー'.ノ |
      | .|□l■|    |     .|    |■l□|. | |_.ノ|..ノ  |_ノ |_.ノ└‐リ__ノ | ̄  .ノ @ してます。
      | ̄ ̄ ̄ ゙゙̄~゙| ̄ ̄ ゙̄|゙~゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |          .|     .|          .|
      |  --------.|     .|.--------  |
   ...└―――――~゙二二゙~―――――┘
        |||○○目│[=] く| 目 | ○  
       三ミ ========U| |
      └\.≡ ||     ||≡ /
        ―.//――――\\―
       ―.//――――――\\


186 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 12:59:10 ID:VLXDCFme
   =二二二二二二二二=_ 
  ._[|_二二二皿||皿皿二二二_|]_
_=────┐.____ ┌────=_ 
|||  |5.4.18M| | ||同志社前|.| Hitotsume |||
|||_______| 二二二二...|_______|||
|||[71]       |..|┌──┐||        .|||
|||. ∧蒲∧  |│|    ||| ∧目∧ .|||
|||.川*(・・)) ||│    |||....( (・・)) .||| 基地外南京汚物恵也 ◆o4NEPA8feA をATO搭載の207系がTTR代々木線霞ヶ関駅で
|| -────┘|│    │|└────- || ガッ!して懲らしめた後、猛烈な勢いでバルサン+サリンしてます。
||._______|._二二二_.|_______.||
||._______|____|_______.||
||. (○)       |        |       (○) .||
||._______|____|_______.|| 从  ∧黄∧←>>179
||  O ____|____|____ O  ||∵;".(;`Д´)
||______|.二二二._|_____二 _||ガッW`;:⊂⊂ノ
  || ||||○ 目 │[×.=]| 目 ||| ○ ||    と⊂ノ〜
  || ||| 三|ニニ====ニニ|U||__||=|
   └\ || ||凵二二二二二凵┘.|| ||
       ≡ 轢       殺   U
      ―//――――\\―
     ―//――――――\\―


187 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:02:17 ID:M1BF/UT+
>揚子江沿いに女、子どもをまじえた市民の大群が怒涛のように逃げていく。
> 〜 いっせいに機関銃を発射し、大殺戮となったという。


だからその辺埋葬したデータが「41,328中 女性75 子供20」なのですが。。。

188 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:04:34 ID:W62WYwDr
>>184
長って名字は由緒ある名字ですよ、
能登半島では室町時代頃から確認できる名門です
長勇がその長氏の一門に属するかは、調べてないので解りませんが
ひとつご参考までに


189 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 13:04:59 ID:D8CA2Frr
>>170
>戸籍が機能してるなら、殺された三十万の氏名は出てきてますか?

戦闘に巻き込まれた都市では、戸籍簿の原本は全部は保存されたいでしょう。
それに蒋介石政権自体が逃げ出し、市長さんもいなくなって政府の役人は
すぐに日本軍に殺されてるんだからね。

警官から消防士、発電所職員まで死刑にされて戸籍簿の原本なんて保存は
無理でしょう。

でも虐殺記念館には3000人分の氏名が書いてあるという。
虐殺の生き証人でさえ居られるんだからな!

>南京市内には、当時、被害を受けながらも九死に一生を得た方が今でも千名
・近く生存しているとのことです。その一人から、お話を聞くことが出来ました。
http://members.jcom.home.ne.jp/kondou00/nankin01.htm

190 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:07:26 ID:PNxJHr0+
>>189
広島は廃墟になってますが?

191 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:08:18 ID:M1BF/UT+
>>125
>そんな認識は安全委員会には、全くありません

> 「第百八十五件一月九日朝、クレーガー氏とハッツ氏は、安全区内の山西路にある
>中央庚款大慶の真東にある池で、日本軍将校一名と日本兵一名が一人の市民服姿
>の哀れな兵士を処刑するのを目撃した。・・・・・・〔クレーガー、ハッツ〕
>
>(一)われわれは、日本軍による合法的な死刑執行にたいして何ら抗議する権利はないが、
>これがあまりに非能率的で残虐なやり方で行われていることは確かである」


192 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 13:08:47 ID:D8CA2Frr
>>173
>南京攻略戦での戦死者を埋葬したのは総数の何割だ?

戦死者かそれとも、抵抗しないで殺された人かなんて、どうやって調べるんだい?
死んだ人間に聞くんかね。
はっきり判るのは、遺体の埋葬数だけだ。
後は想像の迷路に入り込むだけ。

193 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:09:43 ID:K/m+4iqb
>>189
銃弾が欠乏して、一人一殺!一発しか撃つなって上海出発当初から指令が出てるくらいなのに、
敵にすらならん民間人に機関銃なんぞ貴重な物量消費して殺すわけなかろうに。

194 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:13:25 ID:pqBTRnaj
まず物理的な問題をクリアしてから死者の数を言いませんか?

195 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:15:56 ID:RQLvNs3z
>>189
もういいかげんにしたら?
当時、被害を受けながらも九死に一生を得た方?
その一人からのお話? 千人近くいながら話を聞いたのはたったの一人?

その人が目にした南京大虐殺ってのは多分、
日本軍になりすました宇宙人の仕業なんだよw


196 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:16:14 ID:wNuu0yGV
>>189
>市長さんもいなくなって政府の役人はすぐに日本軍に殺されてるんだからね。

初耳ですなあ。
ちなみに、いなくなった市長さんのお名前は?
「殺された政府の役人」の名前と役職は?
逃げないで教えてくださいね。

197 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 13:21:53 ID:D8CA2Frr
>>174
>同じ場所を発掘して人骨がでてきたとしても、文革の

よくウヨボウがこんなことを言うけど、文革で何人死んだと誰が調べたんだい?
共産党政権が健在な限り、埋葬責任者が名乗り出て証言してくれることは無いでしょう

俺は犠牲者は出てると思うけど、少ないと思うよ。
その点、南京虐殺は日本軍が負けて、ケツの穴まで広げられて調べられた数字。

埋葬責任者も名乗り出たし、日本軍の遺体処理をした責任者まで証言した。
だから俺は30万人以上の犠牲者が南京で出たと信じてる。

虐殺記念館は埋葬した場所を、調べて掘り返して遺体を確認した場所だろ。
事件後50年くらいなら、記憶してる生存者も多数生きてるはず。
そんなごまかしが出来るなんて、子供並みの知能だ!

>1985年開館の「侵華日軍南京大虐殺遭難同胞紀念館」では敷地内で虐殺現場
・跡を発掘し、99年新たに万人坑として公開していました。
http://www1.ocn.ne.jp/~yosisi/newpage15.htm

198 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:29:51 ID:K/m+4iqb
>>197
それで20体発掘されたのは確認されてるだけだね。
なんでなくなったかも分からない埋葬遺体ですが。20体がどうかしましたか?

199 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:36:47 ID:Z4onZD/j
>>192
ならば、「南京攻略戦の時期における死亡者数(戦死、市民の自然な死亡なども含む)」でしかないものを南京大虐殺の
証拠として出さないでいただきたいところですな

200 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:42:52 ID:YHUAcTXN
>>197
信じるものは・・・救いようのないバカw

201 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 13:44:09 ID:D8CA2Frr
>>175
>突然、なんの前触れもなく、偶然にも部隊のほとんどの隊員が同時に発症した

上海から南京に進撃してるときから、南京を占領したら女もやり放題、何をしても
良いからという話が部隊に流れてました。

早い者勝ちで、金銀財宝取り放題という、馬の目の前に人参をぶら下げられたわけだ
食料も衣服もなく、寒い12月に南京目指して一番乗りを競争させたのだから、発症
する気持ちも判るよ
その前に降参した捕虜をドンドン殺したようだ。

>捕虜は観念し恐れす軍刀の前に首を差し伸ふるもの銃剣の前に
  乗り出し従容とし居るものありたるも中には泣き喚き救助を嘆
  願せるものあり特に隊長巡視の際は各所に其の声起れり
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

202 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:45:12 ID:C8IT0Om5
どんなに沢山殺しても、誰かが食べちゃったら判らないよね
中国には食人の習慣があったから・・・・

203 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 13:45:13 ID:D8CA2Frr
>>175
>突然、なんの前触れもなく、偶然にも部隊のほとんどの隊員が同時に発症した

上海から南京に進撃してるときから、南京を占領したら女もやり放題、何をしても
良いからという話が部隊に流れてました。

早い者勝ちで、金銀財宝取り放題という、馬の目の前に人参をぶら下げられたわけだ
食料も衣服もなく、寒い12月に南京目指して一番乗りを競争させたのだから、発症
する気持ちも判るよ
その前に降参した捕虜をドンドン殺したようだ。

>捕虜は観念し恐れす軍刀の前に首を差し伸ふるもの銃剣の前に
  乗り出し従容とし居るものありたるも中には泣き喚き救助を嘆
  願せるものあり特に隊長巡視の際は各所に其の声起れり
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

204 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:47:25 ID:C8IT0Om5
>>203
それってベトナム戦争に参加した韓国軍の間違いじゃないの?
たしか女は戦利品で奪い合ったハズ

205 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:48:33 ID:Oynkv+69
>>201
>早い者勝ちで、金銀財宝取り放題という

奪った金銀は何処へいったんですか?前線までもって歩いたんですか?

206 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:50:30 ID:M1BF/UT+
>>203
助命を約束して降伏させ後に処刑したそのケースは陸戦法規違反と言える。
但し、戦闘回避して我が軍の犠牲をすくなからしめたると喜んでいる呑気な
この隊長の発案による単独ケースということが判る。隊長は当初は捕虜を
処刑する気などさらさら無いようである。その後戦闘回避したことについて
上層部に叱責され立つ瀬がなくなって処分に及んだのではないでしょうか。

また、この資料そのものを疑問視する過去レスもありましたが(詳細失念)
ともかく、これがあなたの言う南京大虐殺ってことでよろしいですか?

207 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:52:19 ID:C8IT0Om5
>>206
便衣兵って正規兵扱いされるの?

208 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:53:24 ID:K/m+4iqb
>>205
当然、日本に宅急便で送ったんだよww

20ケの死体みつけて、
なぜか日本軍に虐殺されたという形容詞が断定的に付けられて、
「万人抗」だからな。勝てる相手じゃない。

209 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:53:33 ID:mkwG0EXw
恵也
お前、人口問題で最低8万回は論破されているだろう。
忘れたとは思えないからわざと無視しているのだろう。
つまり単なるプロパガンダ要員なんだろ?

自分の言いたいことだけを繰り返し言うだけで論破されようが関係ない。
ソースも提示しないし、矛盾を指摘されても無視。
しかしこだわるテーマは一貫している。
つまりプロパガンダ要員。
それもかなり下手糞な方だ。

210 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:54:50 ID:M1BF/UT+
206は203の後半の部分へね
それにしても203は前半はソース不明だし後半は前半のと全然関係ないし

211 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:55:50 ID:C8IT0Om5
>>206
>陸戦法規違反と言える

加入もしないで年金をよこせと言っている人みたいです

212 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 13:56:44 ID:/3bEDWxc
>>175
>突然、なんの前触れもなく、偶然にも部隊のほとんどの隊員が同時に発症した

上海から南京に進撃してるときから、南京を占領したら女もやり放題、何をしても
良いからという話が部隊に流れてました。

早い者勝ちで、金銀財宝取り放題という、馬の目の前に人参をぶら下げられたわけだ
食料も衣服もなく、寒い12月に南京目指して一番乗りを競争させたのだから、発症
する気持ちも判るよ
その前に降参した捕虜をドンドン殺したようだ。

>捕虜は観念し恐れす軍刀の前に首を差し伸ふるもの銃剣の前に
  乗り出し従容とし居るものありたるも中には泣き喚き救助を嘆
  願せるものあり特に隊長巡視の際は各所に其の声起れり
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

213 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 13:58:09 ID:PNxJHr0+
>>197
俺の友人の中国人が、父親が殺されたそうですよ。文革のときに。
なんでもその父親の友人も1000人ぐらい殺されたとか。
母親も似たようなことがあったようですよ。
この数字は文革で死んだ人の六万分の一ですよ。

ケツのアナまで広げられて調べられた割には、虐殺記念館の骨が科学鑑定受けたっていう話は聞いたことないですね。

214 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 14:00:27 ID:/3bEDWxc
>>193
>銃弾が欠乏して、一人一殺!一発しか撃つなって上海出発当初から指令が出てるくらいなのに

銃弾が欠乏しだしたのは、アメリカに戦争を吹っかけてからです。
日中戦争の当初は、十分に弾薬はありました。
南京戦では食料が非常に欠乏しましたけど・・・


215 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:00:59 ID:mkwG0EXw
>>212
松井石根大将は12月1日、南京攻略に向けて発つ部隊に対し、
「敵軍においていやしくも抗戦意思を失いたるものに対しては、最も寛容慈悲の態度を採り、なお一般官
民に対しては、常にこれらを宣撫・愛護するに努め、皇軍一過、所在官民をして皇軍の威徳を仰ぎ、欣び
て我に帰服せしむるの概あるを要す」
と全部隊に向け、訓令した。

君のは単なる妄想。

216 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:02:05 ID:C8IT0Om5

俺が一番疑問に思うのは
国民党、共産党の軍はそんなに紳士的で民間人を虐待しなかったのか?
って事です、戦後の中国からはまったく想像できません
戦時中の日本軍以外の非道に対しての訴えとかあるんですか?中国には?

なんだか全部日本のせいにして丸く収めようとしてる気がするよ、
中国共産党が崩壊したら日本からの援助を受けようとしてボロボロ出て来るんじゃないの?

217 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:02:09 ID:mkwG0EXw
恵也
>南京戦では食料が非常に欠乏しましたけど・・・

ソースくらいだそうね。いくらバカでも

218 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:03:13 ID:mkwG0EXw
中国人が南京の民衆を虐殺したソースならいくらでもあるだろ。

219 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 14:04:37 ID:/3bEDWxc
>>194
>まず物理的な問題をクリアしてから死者の数を言いませんか?

重機関銃1丁で23000発の銃弾を用意してます。
殺すのには十分でしょう。

>一回の連行が五〇〇〇人位 で、三日間続いた。ピーッと鳴ったら撃てと
・命令が出ていた。三日間とも日が落ちるか落ちないかの時刻で、連行され
・てきた捕虜はあきらめがいいのか、虐殺現場での騒ぎはなかった。
http://www.nextftp.com/tarari/bakufusan2.htm

220 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:04:54 ID:M1BF/UT+
>>207
「最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令として抵抗断念して〜」
とあるからこのケースでは捕虜(正規兵)という認識はあるみたい。

しかし読めば読むほどこの資料(第66連隊 第一大隊戦闘詳報)怪しいな。

221 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:05:22 ID:C8IT0Om5
>>219
ゲームのやりすぎ

222 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:07:05 ID:7lVavaph
へー、、機関銃かぁ。。

223 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:08:12 ID:mkwG0EXw
南京地区における戦争被害
1937年12月―1938年3月
都市および農村調査

1市部調査
T 人口
南京市の戦前の人口はちょうど100万であったが、爆撃が繰り返され、後には南京攻撃が近づいて
中国政府機関が全部疎開したためにかなり減少した。
市の陥落当時(12月12日〜13日)の人口は20万から25万であった。

(日中戦争史資料集9 南京事件U 英文関係資料編P219)

あれま、恵也の陥落時100万人説は「調査」記録によって否定されましたw

224 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:08:44 ID:C8IT0Om5
おそらく>>219
スペックの毎分○○○○発という数字を見てるんだと思う

225 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 14:08:44 ID:/3bEDWxc
>>195
>その一人からのお話? 千人近くいながら話を聞いたのはたったの一人?

話をしてくれるのは、爺さん婆さんばかりだぜ。
一人だけでも喋ってくれただけで、御の字だろ。
記憶力も身体もガタが来てる老人に、無理をさせるものじゃない。
あなたはご老人とお話したこともない、世間知らずじゃないの?

226 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:08:51 ID:pqBTRnaj
>>219
物理的な問題が増えてしまいましたよ

227 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:10:51 ID:mkwG0EXw
恵也
もう人口問題から虐殺が否定されているから機関銃とか言ってる場合じゃないよw


228 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:10:56 ID:PNxJHr0+
>>225
記憶力にがたが着てる老人の証言を採用しろと?

229 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 14:12:17 ID:/3bEDWxc
>>199
>南京大虐殺の 証拠として出さないでいただきたいところですな

証拠はこれだけの遺体があって、それを埋葬した人間がいたということ。
あんたも理解力が無いね!
あなたがそれを証拠と見れないのなら、あなたの脳みそは小学生並み。

230 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:13:28 ID:W62WYwDr
とうとう罵倒モードかw

231 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:14:59 ID:C8IT0Om5
もう根拠なんてどうでも良いんだろうな


232 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:15:43 ID:PNxJHr0+
>>229
その遺体の科学鑑定はなされましたか?
多分文革でしょうけど

233 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:15:46 ID:mkwG0EXw
恵也
埋葬記録のうち、崇善堂は捏造だし、それに対する具体的反論も無い。
ああ、ボランティアがいたとか言う妄想があったけど何の根拠もないんだよなw

つまりどこから見ても南京大虐殺は捏造だったということだ。

234 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:17:07 ID:mkwG0EXw
>>229
恵也
>証拠はこれだけの遺体があって、それを埋葬した人間がいたということ。

これだけってどれだけ?

235 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:20:30 ID:C8IT0Om5
しっかしイキナリ重機関銃には驚いたよ、大盤振る舞いもいいところだ

236 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 14:23:26 ID:/3bEDWxc
>>205
>奪った金銀は何処へいったんですか?前線までもって歩いたんですか?

中島師団長は、なんとか内地まで持って帰られたようだ。

>1937年12月21日に第6師団長穀寿夫から南京守衛を受け継いだ第16師団長中島
・今朝吾は財宝を満載して日本に帰った一人である。
・彼は蒋介石的文房四宝(紙、墨、筆、硯の文房具セット)を盗んみ帰った。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

237 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:26:10 ID:mkwG0EXw
>>236
そりゃお前w 呉 天威とかいう奴が言い張ってるだけで何の根拠もないじゃないw

238 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 14:27:42 ID:/3bEDWxc
>>213
>虐殺記念館の骨が科学鑑定受けたっていう話は聞いたことないですね

そこの骨かどうかは判らんけど、南京裁判では5ヶ所の埋葬地点を掘り返して
数千躰の遺体を掘り出して、科学的鑑定を行って谷中将が有罪として死刑になってます

239 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:31:08 ID:OT0CxR9h
ここはデジャブのきついインナーネットですね

240 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:32:25 ID:PNxJHr0+
>>238
科学「的」鑑定と科学鑑定は同じですか?
それからいつもの資料は?
何処の国の鑑定?
死刑になったから事実なら魔女(ry

241 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:33:35 ID:mkwG0EXw
>>238
だからさ、恵也。
根拠だそうよ。
な。


242 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:35:09 ID:QuT6t8Al
恵也は何度論破されても同じ間違いを繰り返す馬鹿だからな。

243 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:35:39 ID:M1BF/UT+
紅卍字会の埋葬データは本物だから彼らが埋葬した場所掘り起こせば
当然遺体が出る。だがそれが戦死体などではない不法殺害死体
とどうやって判別して有罪に出来るのか?

244 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:41:27 ID:W62WYwDr
>>236
>1937年12月21日に第6師団長穀寿夫から南京守衛を受け継いだ第16師団長中島
>今朝吾は財宝を満載して日本に帰った一人である。
>彼は蒋介石的文房四宝(紙、墨、筆、硯の文房具セット)を盗んみ帰った。

こうもはっきり明言するからには、盗んだ現物がどこかにあるってことだよな
で、今どこにあるの?
現在の所有者に到るまでの移転の経緯も一緒に付け加えてソース出してね



245 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:41:44 ID:M1BF/UT+
>>218
紅卍字会の埋葬データは本物だから(一部水増しアリ)彼らが埋葬したという場所を
掘り起こせば当然遺体が出るのだ。だがそれが戦死体などではない不法殺害死体
とどうやって判別して有罪に出来るのか?

246 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:44:39 ID:W62WYwDr
>>236
>1937年12月21日に第6師団長穀寿夫から南京守衛を受け継いだ第16師団長中島
>今朝吾は財宝を満載して日本に帰った一人である。
>彼は蒋介石的文房四宝(紙、墨、筆、硯の文房具セット)を盗んみ帰った。

こうもはっきり明言するからには、盗んだ現物がどこかにあるってことだよな
で、今どこにあるの?
現在の所有者に到るまでの移転の経緯も一緒に付け加えてソース出してね



247 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 14:51:40 ID:W62WYwDr
2重カキコスマソ

248 :恵也:2005/12/23(金) 14:52:01 ID:w/7LdDeA ?
>中島今朝吾が占領した宿舎の家具を私物化して日本に送るのを松井が非難した。
ところが、そのぐらいのことでぐずぐず言うなと言い返し、松井はそれに対して何も言
えなかったという。

http://www.nextftp.com/tarari/gunmeirei.htm

249 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/12/23(金) 14:54:23 ID:w/7LdDeA ?
>中島今朝吾が占領した宿舎の家具を私物化して日本に送るのを松井が非難した。
ところが、そのぐらいのことでぐずぐず言うなと言い返し、松井はそれに対して何も言
えなかったという。

http://www.nextftp.com/tarari/gunmeirei.htm

250 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/12/23(金) 14:59:33 ID:w/7LdDeA ?
>裁判長を務めた石美瑜氏は自ら軍事法廷の調査要員と法医を指揮して、
南京中華門外で、被害者の遺体を埋めた多くの「万人塚」を発掘し、
内外を驚かせた。
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm

251 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:00:29 ID:mkwG0EXw
>>249

恵也〜
それは伝聞の上に出典不明だよ。
お前のソースってそんなのばっかりだね。

252 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:01:58 ID:QuT6t8Al
>>251
恵也は「自分にとって都合の良い事=事実」というガキだからな。

253 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:08:06 ID:M1BF/UT+
富裕層は脱出の際財産一式持ってった。
文房具セットとか紙にどのくらいの価値があるんかいな
おれは占領軍兵士が空き家に食料等がないかあら捜しするくらいは全然OKと思う
空き家にある家具もそのぐらいのことでぐずぐず言うなというのも納得。
ちなみに占領後早速露天が並び始めたがそこで明らかに盗品の家具やら
なんやら並べて売っていたのは中国人。

254 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/12/23(金) 15:08:11 ID:CCLGZvJv ?
>>243
>紅卍字会の埋葬データは本物だから彼らが埋葬した場所掘り起こせば

本物か偽者か、70年前の中国語をまともに読めない方が判定してもな!
あんたは日本人で、日本語しか出来ないんだろ?
どうやって真偽が鑑定できんだろうね。

255 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:10:04 ID:C8IT0Om5
恵也は何人なの?

256 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:10:41 ID:QuT6t8Al
>>254
現場で取材したプロの記者が誰一人記事にしてないことを
「写真を見れば分かる」と断定したお前が言うなよw

257 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:12:00 ID:VLXDCFme
     あんたは日本人で、日本語しか出来ないんだろ?
どうやって真偽が鑑定できんだろうね。
\_______________________/
         ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       | 
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |




258 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:12:19 ID:8X3LsSVp
>>254
70年後ならともかく、東京裁判当時ならいくらでも証人が居ましたが、なぜその時に明確な数値を出せずに
後世になってどんどん数値が膨らむのですかね?

259 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:13:16 ID:XlwilNoj
このスレを読んだ上で、肯定派を支持する人は居ない。
工作員はその能力ゆえに骨折り損のくたびれもうけ。

260 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:14:53 ID:PNxJHr0+
だんだん文章が短くなってきている件について。


261 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:15:25 ID:mkwG0EXw
恵也
>>223で南京陥落時の人口は調査によって判明しているよぉw

262 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/12/23(金) 15:25:34 ID:CCLGZvJv ?
>>253
>文房具セットとか紙にどのくらいの価値があるんかいな

普通に考えると値打ちなんて無いようだけど、筆や硯などでは愛好家の間では
金銭に換えられないくらいの値打ちのあるものもある。
まあ、中国のトップに就いた方だから安物じゃないでしょう。

何気ない陶器の置物に、何千万円の値段をつけるのが金持ち連中だからね。

高官の家なら、召使の人間に見張り番をさせてたと思うけど追っ払われたのか
この当時の兵隊にとっては、敵のものは俺の物なんだろうな。

>この家は国民政府の衛生署長劉瑞恆といふ男が住んでゐたらしい、さうとうな
・高官らしく蒋介石といっしょに撮つたこんな写真があるよ・・・・・・
・いひながら、その家に残されてゐたといふアルバムを記者に見せてくれた

・の最後の一ページに貼られた一枚の古びた写真を記者は欲しかつたが部隊長
・なかなか手離さなかつた、
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/natuhuku.html

263 :\_____________/ :2005/12/23(金) 15:26:29 ID:VLXDCFme


  V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|  _|           /、          ヽ  ハァ?鏡みろよ池沼
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |自分の醜い顔を他人に 
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      | 見てもらえよ
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /         



264 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:27:51 ID:QuT6t8Al
>何気ない陶器の置物に、何千万円の値段をつけるのが金持ち連中だからね。

そんな価値のあるものだったら何で持って行かないんだ。
蒋介石政権が多数の文化財を持ち運び、台湾まで持って行った
事ぐらい周知の事実だろ。

265 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:31:17 ID:VLXDCFme

         _,,..--―――--..,,_
    .___l___且___l___
...  /::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\   |
  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;:|.   |     |:;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.   | 下品なレスでスレを汚す 恵也 ◆1BgPjyxSEを
  .||::|μSky|:||.   |     ||::|.2005.|..||. .|
  .||  ̄ ̄ ̄ ||   ,,,| ノ   ||  ̄ ̄ ̄ ||. .| r‐┐r‐、ァァ r‐┐r‐┐ ┌‐u‐┐ー‐、 /1
  .||     .||.cent.|.rair ||..ヽ=@=/ ||.. | |  | | ヽ. . | ||  |_ [  _  ] `ー'.ノ |
  ||.     .||.   |     ||,_(・∀・)_||. | |_.ノ|..ノ  |_ノ |_.ノ└‐リ__ノ | ̄  .ノ @
  ||,_____||.   |     ||_____,||. | ._   _____ _n_  ̄ n    ̄ ̄
  |:::::::::::::::::::::::|.   |     |:::::::::::::::::::::::|. | |.|  └―, , ┘ニコ lニニ, lニニ .ニニl
  |:::::::::::::::::::::::|.   |     |:::::::::::::::::::::::| / .|.|  n  //   ^コ lニ^  (0 |
  |:::::0:::0:::O:::|.   |     |:::O:::0:::0:::::|.. ̄|  、ー'ノ  ゙、`‐┐(o_,ヘ.〉  、ソ  ◎
  .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.   |     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.  |
  |____二二二二二____,| r'て_从 ,. ∧∧
   l┸──┸| H_〔],,》_H |┸──┸l /`r-='∵;" (;:),0<) ←恵也 ◆1BgPjyxSE
.   |.____.|..二[___]二..|___[三]___.|_/    W`;:⊂⊂ノ
    \,____|      .|____,/       と⊂ノ〜
     ―//――――\\―
    ―//――――――\\―




266 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/12/23(金) 15:34:30 ID:CCLGZvJv ?
>>223
>あれま、恵也の陥落時100万人説は「調査」記録によって否定されましたw

単細胞だねあんた!
スマイス博士が調査をしたのは1938年4月頃のはず。
それもその時の人口調査を、日本軍に頼まれて行ったのだから4月時点の数字は
ある程度当てに出来るけどね。

でも5ヶ月前の日本軍が侵入してきた時の人口は、自分の足で調査した数字じゃ
ありません。
また戦争の真っ最中の人口なんて、どうやって調べるんだい?
その数字は、当時の安全委員達の認識してた噂の数字というべきもの。
同じような数字でも、値打ちに天と地の差がある。

267 :\_____________/ :2005/12/23(金) 15:35:11 ID:VLXDCFme



  V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|  _|           /、          ヽ  ハァ?鏡みろよ池沼
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |自分の醜い顔を他人に 
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      | 見てもらえよ
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /         




268 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:37:20 ID:M1BF/UT+
「財宝を満載して」がいつのまにやらアルバムの写真のハナシに


269 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/12/23(金) 15:39:27 ID:CCLGZvJv ?
>>224
>スペックの毎分○○○○発という数字を見てるんだと思う

間違い。
日本軍で戦争する場合の1会戦分として用意する弾薬数。
軽機関銃では8000発
小銃では300発
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2687/siryo/siryo04.html

270 :\_____________/:2005/12/23(金) 15:41:10 ID:VLXDCFme
 V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|  _|           /、          ヽ  ハァ?鏡みろよ池沼
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |自分の醜い顔を他人に 
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      | 見てもらえよ
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /         




271 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:41:57 ID:GvWCRUUx
>>1
実在しないのなら大変だ。
こんなところでコソコソしてないでさ、現実世界で直ちに日本国民全体に情宣しないと。

但し誰も振り向いてくれなだろうけどねw

272 :\_____________/:2005/12/23(金) 15:43:08 ID:VLXDCFme
 V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|  _|           /、          ヽ  ハァ?鏡みろよ池沼
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |自分の醜い顔を他人に 
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      | 見てもらえよ
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /         




273 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:45:04 ID:GvWCRUUx
VLXDCFme

お仕事ごくろーさま

274 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/12/23(金) 15:45:59 ID:CCLGZvJv ?
>>264
>そんな価値のあるものだったら何で持って行かないんだ。

蒋介石の邸宅は、値打ちのあるものばかりだったので引越しのとき
積み残しがあったんだろう。
ギリギリまで迷って、南京死守なんて言ってたからな。

大金持ちには他にもいっぱい、値打ちのあるものが多いからね。
そんな所に行ったことの、全く無い貧乏人にはわからん事かもなwwwww

275 :\_____________/:2005/12/23(金) 15:46:54 ID:VLXDCFme
 V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|  _|           /、          ヽ  ハァ?お前こそ
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |こんなとこで油売ってないで
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      | ほかのスレ荒らしにいけよ。
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |  給料下がるぞホロン部。む゜
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /         




276 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:48:01 ID:VLXDCFme
 大金持ちには他にもいっぱい、値打ちのあるものが多いからね。
そんな所に行ったことの、全く無い貧乏人にはわからん事かもなwwwww

\_____________________________/
         ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       | 
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |




277 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:49:25 ID:QuT6t8Al
>そんな所に行ったことの、全く無い貧乏人にはわからん事かもなwwwww

ほう?お前はそんな所に行った事があるのかw

278 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:51:02 ID:VLXDCFme
>>277あるわけない。

279 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:51:38 ID:GvWCRUUx
簡単じゃん。
「南京大虐殺はなかった」というレッキとした論理的根拠を日本国民全体に
白日の下に晒せば済むってハナシなんだからさ。

やってよ情宣ないし街宣とかさ。ね、お願いw

280 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:54:12 ID:RQLvNs3z
>>271
>但し誰も振り向いてくれなだろうけどねw

うん、そうかもしれないね。
「南京大虐殺はウソ?もう多くの日本人は知ってるぞ。今更何言ってんだ?w」
っていう意味で振り向いてくれないかもねw


281 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/12/23(金) 15:55:13 ID:CCLGZvJv ?
>>258
>後世になってどんどん数値が膨らむのですかね?

これはデマ!
東京裁判では、南京で虐殺された人数を中国人埋葬責任者の証言から20万人以上
と判決してます。
南京裁判では、それに日本軍の埋葬責任者の証言を加えて30万人以上の判決をしてます。
判決で出たこの数字は膨らんでません!

>捕えられた中国の軍人・民間人で日本軍に機関銃で集団射殺され遺体を焼却、
・証拠を隠滅されたものは、単燿亭など一九万人余りに達する。

・このほか個別の虐殺で、遺体を慈善団体が埋葬したものが一五万体余りある。
・被害者総数は三〇万人以上に達する
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

282 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:55:16 ID:mkwG0EXw
>>266

う〜んw
反論が思い込みだけってのはどうよw

つーわけで陥落時人口100万人説は崩れ去りましたw 当たり前だなw

283 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:55:29 ID:GvWCRUUx
>>280
そうそう。そんな今こそ「なかった」派による情宣のチャンスでしょ?

284 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:55:48 ID:M1BF/UT+
>>279
あなたはどうやら「南京大虐殺はなかった」ことに同意されたようだね。
いっぺんに日本国民全体は無理でもこうやって一人一人
地道にやっていけばいいんじゃない?

285 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:57:19 ID:GvWCRUUx
>>284
なぜ君はやらないの?

286 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:57:32 ID:mkwG0EXw
>>281

いや、だからさw

崇善堂は捏造でしょうよw
活動した証拠が証言すら一つもないんだからw
反論無いの?

287 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 15:58:37 ID:C8IT0Om5
>>269
今頃何を・・・

あのね、実際はそんなに撃てないんだよ
せいぜい300発撃ったら銃身交換、それも一番進んでいたドイツ製軽機の話
機関銃という兵器はね、実効制圧能力を期待される武器なのよ
やたらめったら使うもんじゃありませんよ、
普通日本刀で料理は作らないでしょ、アレと一緒

無抵抗の人間を大量に殺すなら手榴弾が良いと思いますよ

288 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:04:05 ID:M1BF/UT+
>>285
日本国民全体に白日の下に晒す方法をあなたが教えてくれるならやってみたい。
街宣なんて冗談でしょ、あんな在日ちょうせんじんがやってるえせ右翼の
まねしたらかえって逆効果じゃん。

289 :287:2005/12/23(金) 16:04:51 ID:C8IT0Om5
なんか微妙にズレちゃった
つまり恵也君は貴重な兵器と弾を捕虜に対して浪費した
としたい訳ね、さぞや国民党側は有利になったでしょうね

290 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/12/23(金) 16:05:09 ID:CCLGZvJv ?
>>256
>現場で取材したプロの記者が誰一人記事にしてないことを

それもデマ!
その内容を戦時中に小説の形で出して、発禁処分を受けたりした方もいるし
いろんな方が戦後に書いておられます。

>ただしこれらの虐殺や暴行を松井司令官が知つてゐたかどうかは知らぬ
・『一般住民でも抵抗するものは容赦なく殺してよろしい』といふ命令が
・首脳部からきたといふ話をきいたことがあるがそれが師団長からきた
・ものか部隊長からきたものかそれも知らなかつた
http://www.geocities.jp/yu77799/bunkajin.html

291 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:09:33 ID:GvWCRUUx
>>288
>日本国民全体に白日の下に晒す方法
方法以前に、やれるだけの勇気というか確信が無いだけなんじゃないの?

292 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:10:17 ID:PNxJHr0+
>>287
来年二月ぐらいには
「手榴弾をつかって虐殺した!」になりますのでご安心ください

293 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:12:57 ID:RQLvNs3z
>>291
まあ、お前は勝手にそう思っとけばいいぞw
もう今の状況はそこまで力入れなくてもいいかも知れないな。
最終的には分かる奴には分かるし、分からないアホには分からないしなw

294 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:14:37 ID:C8IT0Om5
>>292
でも「重機関銃による捕虜撲滅」の方がインパクトはあると思う

恵也君、ここだけの話だけど
日本帝国には46サンチの大砲を備えた軍艦があったそうだよ(戦没)
これで捕虜撃ったらきっとスゴイと思うよ

295 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:15:22 ID:PNxJHr0+
>>291
ここはあったかなかったかをお話してるところです。
国民に白日の下にさらせるかどうかは話してません。

多分言いたいのは「これだけの人が信じてるから本当」ってことだろうが、
常識=真実とはならないのだよ。

296 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:16:03 ID:GvWCRUUx
>>293
なんか投げやりだな〜

297 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:20:28 ID:RQLvNs3z
>>295
おー、お見事!まさにそのとおり。
更に加えて言わせて貰うと、
謝罪や賠償の事実も、これは必ずしも加害の事実があったとは言えない。

298 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/12/23(金) 16:21:50 ID:CCLGZvJv ?
>>286
>活動した証拠が証言すら一つもないんだからw

南京裁判で崇善堂の責任者が証言したはずだが、あなたは証言を全文読んだのかい
全文を読まなければそんな断定は出来ないはずだと思うけど・・・・

裁判所の証言記録を読めるから、中国人学者が出してくれてる。
あなた程度の方に、70年前の古い中国語が読めるとは思えないけど・・・・

俺がたとえ裁判資料の専門家であっても、証言がひとつも無いなんて言葉は
たとえ思ってても喋れない言葉だな。
あんたは豪傑だ!

>崇善堂が1937年12月26日から1938年5月1日までに埋葬した死体
・城内では7549体、城外での埋葬は10万4718体で、合計11万2266
・体になる。

・中国第2歴史档案館でわれわれは1938年2月の崇善堂の関係資料を発見し、
・彼らが埋葬隊を組織し、自動車を使用して死体を埋葬した事実が証明された。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz318.html


299 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:24:04 ID:K/m+4iqb
254 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE. [] 投稿日:2005/12/23(金) 15:08:11 ID:CCLGZvJv BE:305726966-
>>243
>紅卍字会の埋葬データは本物だから彼らが埋葬した場所掘り起こせば

本物か偽者か、70年前の中国語をまともに読めない方が判定してもな!
あんたは日本人で、日本語しか出来ないんだろ?
どうやって真偽が鑑定できんだろうね。
254 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE. [] 投稿日:2005/12/23(金) 15:08:11 ID:CCLGZvJv BE:305726966-
>>243
>紅卍字会の埋葬データは本物だから彼らが埋葬した場所掘り起こせば

本物か偽者か、70年前の中国語をまともに読めない方が判定してもな!
あんたは日本人で、日本語しか出来ないんだろ?
どうやって真偽が鑑定できんだろうね。


自分も中国語できないのならば、なんら無意味なソース並べてるのがよく理解いただけたかな?

300 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:25:33 ID:M1BF/UT+
>>290
>一般住民でも抵抗するものは容赦なく殺してよろしい
>といふ命令が首脳部からきたといふ話をきいたことがある

伝聞の伝聞くらいでしょうか?一般住民が武力抵抗したら
それはゲリラです。そしてその命令が実行されたのかわかりません。

ともかく石川達三については小説の引用部は論外として
南京に於いての「具体的」事例として証言しているのが民衆に紛れ込んだ
’支那兵’を叩き殺したということであり、これが無軌道でいくらなんでも無茶だと憤っている。

占領中南京に滞在した石川が、上記の事例が一番無茶なハナシだと思って
紹介してるんだから一般市民無差別殺害などという次元の違う話は
見てないってことじゃん。

無軌道の行動に逸脱するのはありがちのことではあるが、南京の場合はいくら何でも無茶だと思

301 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:27:07 ID:GvWCRUUx
>>297
んー。でもそういった類の論をいくら論理付けして運動を展開したとしても、
信じてくれる人は国民全体のごくごく僅かなんだろうね。
残念だけど。

302 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:28:51 ID:M1BF/UT+
>>291
勇気と確信はありますが方法がわかりません。

303 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:30:48 ID:mkwG0EXw
>>298
恵也
>南京裁判で崇善堂の責任者が証言したはずだが、あなたは証言を全文読んだのかい
>全文を読まなければそんな断定は出来ないはずだと思うけど・・・・

もちろん全文読んだともw
まぁ、完全な捏造と丸わかりの代物だけど

それから中国第2歴史档案館なんかで発見されたものが信用できるわけないだろw


304 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:35:08 ID:M1BF/UT+
>>298
崇善堂自体は存在したようだが所有1台の自動車の修理代にも事欠く
零細団体だったようね。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page009.html

305 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:38:51 ID:GvWCRUUx
>>302
2ちゃんねる的にはひょっとすると永遠に「わからない」方が
良いのかもしれないね…

306 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:41:21 ID:PNxJHr0+
>>305
すれ違い。
宣伝しなくても良い。
真実は変わらない。
いい加減そのkouei風の論理展開やめろ。
まだエナリのほうがマシだ。

307 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:45:26 ID:GvWCRUUx
>>306
今頃スレ違いとかいわれてもねえ。。。
ところで俺が一体何の「宣伝」をしたというの?
kouei、エナリって何?



308 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:52:18 ID:M1BF/UT+
>>271でエスプリ利かした書き込みしたつもりwだろうが
だらだらレスしてドツボに嵌ってるよ

309 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 16:52:56 ID:CCLGZvJv
>>287
>せいぜい300発撃ったら銃身交換、それも一番進んでいたドイツ製軽機の話

銃身を交換しながら軽機関銃は撃ってたのじゃないの?
日本もチェコ機関銃の真似をして、作ってたようだけど8000発くらい戦争じゃ
用意するの常識じゃないかね。

誰もいっぺんで8000発も撃ってしまえといってるんじゃないし。
でも手榴弾も使ってるようだね。

>全備重量が60kgをゆうに超えた。水冷式は水が蒸発しきって無くならない限り
・は連続して撃てるという利点はあったが、その分の重量が嵩んだ。
http://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/m_gun/zb26.htm

>大きな建物へ一般の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき油を流して火
・をつけ焦熱地獄の中で悶絶させた。
・また武装解した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬った。
http://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/m_gun/zb26.htm

310 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 16:58:25 ID:GvWCRUUx
>>308
あの程度の書き込みで「エスプリ」認定かよw

311 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 17:02:26 ID:PNxJHr0+
>>307
いっぺんの疑問もなくすれちがい。ここは南京について語るところ。
「(南京大虐殺はなかったことをひろめようという)宣伝」
えなりは>>309のコテ
koueiは
http://2ch.dumper.jp/0005324447/の地獄の質問者の通称

わかったら自分ですれでも立てろ。

312 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 17:06:44 ID:GvWCRUUx
>>311
わざわざ教えてくれて有り難いんだけれど。
スレ違いならスレ違いってもっと早い段階で言ってくれ。

313 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 17:08:03 ID:CCLGZvJv
>>303
>もちろん全文読んだともw

すごいね!
中国語の原文で読んだのかい?
それとも中国語→英語→日本語に訳したもので読んだの。
でもよもや田中正明氏や渡部昇一教授みたいな方の、翻訳文じゃないでしょうね。

>渡部昇一氏は、田中正明氏の『〃南京虐殺〃 の虚構』(一九八四年、日本教文社)
・の推薦文(同書オビの広告文)で、「本書を読んで、今後も南京大虐殺を言い続け
・る人がいたら、それは単なる反日のアジをやっている左翼と烙印を押してよい
・だろう」と、ずいぶんさわどい発言をあえてしている。

314 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 17:11:41 ID:mkwG0EXw
>>313
恵也
「さわどい」なんて日本語ないよ。
意味わかんない。

315 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 17:13:15 ID:mkwG0EXw
恵也
人口問題の反論がまだだよ。
それに陥落時に100万人いたって根拠出してよ。

崇善堂にボランティアがいた根拠もないよ。

つうかお前何も根拠がないよw

316 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 17:15:17 ID:mkwG0EXw
>>313
>すごいね!
>中国語の原文で読んだのかい?

当たり前だよ。
常識だろそんなものw
その結果確信したね。南京大虐殺は捏造。
お前は原文読めるか?w

317 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 18:06:02 ID:TdAqd62+
産経新聞 続・歴史の自縛より(WEB上のソース無し)


終戦直後の日本で「真相はこうだ」がGHQの思惑通り受け入れられたとはいえない。
「グロテスクでおどろどろしく、子供だましという印象だった」
北海道岩見沢市で敗戦を迎えた東工大名誉教授、芳賀鞍(七七)の脳裏に印象が焼きついている。
 ラジオ好きの芳賀は新聞の予告記事で新番組が始まるのを知った。
しかし、何回も聞くうち大げさな内容、演出にばかばかしさが募ったという。
 芳賀は「とにかく戦時中の日本は間違っていたというキャンペーンばかりで、GHQがやらせていることはすぐに分かった。
戦場から帰った人も思っただろう」と語る。
 明星大教授の高橋史朗によると、GHQ文書(月報)には、敗戦直後の日本人の様子が次のように記されていた。
「占領軍が東京入りしたとき、日本人の間に戦争贖罪意識は全くといっていいほど存在しなかった(略)。日本の敗北は単に産業と科学の劣性と
原爆ゆえであるという信念が行きわたっていた」
驚いたGHQは日本人に戦争に対する罪悪感を植えつけるための宣伝計画「ウォー・ギルト。インフォメーション・プログラム」を開始した。
「真相はこうだ」はその一環で、日本兵が多数の市民を殺害したと言われる南京事件は、日本人に罪悪感を覚えさせる、うってつけの材料として使われた。
同番組は「虐殺数二万人」と放送したが、亜細亜大教授東中野修道は南京在住の欧米人が南京陥落後に戻ってきた米大使館員に話したという根拠の
ない数字のことだろうと言う。
東中野は文筆家が
「これが真相だよ。南京から掘り出されたアメリカ宣教師の撮ったニュース映画を見ればよく分かるよ」
と「虐殺」の根拠をあげる場面も、「まったくのうそ」と否定する。
「米国人のマギー牧師が十六ミリフィルムで当時の南京の様子を撮っており、米国立公文書館に所蔵されているが、虐殺シーンは映っていない」

http://ryou1kanou.seesaa.net/article/10858972.html




318 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 20:38:03 ID:PNxJHr0+
エナリが消えると静かだな。
正直ちょっとエナリが可愛く思えてきた。

319 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 21:47:33 ID:mkwG0EXw
バカだよな。
南京だの強制連行だのくだらない嘘をつかなければ反日プロパガンダも効果あったろうに。

320 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 22:43:35 ID:OGlied4c
>>315
>それに陥落時に100万人いたって根拠出してよ

誰か陥落時に100万人いたといってるのかい?
聞いたことが無いんだけど。

陥落時は噂はあっても、人間の出入りが激しくて判らん。
蒋介石と一緒に逃げ出した人もいるし、逆に戦火に追われ逃げ込んできた人もいる。
蒋介石政権も南京死守なんてホザイテタしな。

普通の貧乏な人間は、文無しで乞食をしながら逃げるより今の仕事を続けてなんとか
家族を養う方を選択した人が多いと思う。

まあ100万人の人口のうち70万人は残ったんじゃないかね。
逃げ出した南京市長さんみたいなお金持ちは、親戚友人の動向を見て20万人しか
残らないだろうと見たようだけど。

>首都警察部1935年12月発表
    南京の人口101万3320人(男61万838人、女40万2482人、19万5545家族)
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/nankin.html#magee1

321 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 22:54:27 ID:k1lOqHkk
>>320
じゃあ70万人残ってたって資料ぷりーず。
それ、単なる憶測だし。

322 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 22:54:43 ID:OGlied4c
>>316
>お前は原文読めるか?w

俺は現代の中国語どころか、英語さえ読めんよ。
悪かったね。

でも俺はいろんな日本語のHPを見て、確信したね。
南京市での虐殺は30万人以上という、南京裁判の判決文は正しいのじゃないかなとね。

日本語のHPでも、ナカナカ読み応えのある所はたくさんあるぜ。

>阿羅は南京において何があったのか、何を見たのか、聞いたのかという偏らない
・検証ではなく、「虐殺があったか」「虐殺をみたか」「虐殺があったという話を
・聞いたか」「大虐殺はあったか」という聞き方をしている。

・これは証言者が虐殺の認識を持っていたか、どうかの聞き取りである。この聞き
・方では証人が虐殺というものをどう認識していたかによって答えは異なる。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/tfrqrf.html

323 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 22:56:29 ID:QuT6t8Al
戦時中に「日本は必ず勝つ」と確信したのも恵也みたいな連中だったんだろうな。

324 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 22:59:46 ID:Kli81s9W

 南京大捏造
 


325 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:00:08 ID:k1lOqHkk
>>322
自分で『原文読め!』っていっといてそれか!w


326 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:04:49 ID:q2g9Ldtt
>>324
それ良いね。
これから南京進行にまつわる一連の虚偽宣伝を、
「南京大捏造」と呼ぶ事にしよう。

327 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/23(金) 23:09:41 ID:OGlied4c
>>317
>虐殺シーンは映っていない

虐殺されに行く市民の姿や、その市民の家族の姿、虐殺された遺体の姿などが
写されてるけど、それは無視かい?

虐殺シーンを撮ったりしたら、高価なカメラは没収されマギー神父といえど
命さえ危ないでしょう。
反日分子の証拠にされるかもな。

>フィルムは、米国人のジョージ・フィッチによって1938年、密かに米国に運ばれ
・米議会、米軍、赤十字関係者に見せられた。

・撮影者の名は、マギーがまだ南京にいるため明かにされなかった。5月にはいくつ
・かのシーンが写真となってLIFEマガジンに掲載された。
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/mg_images/youshi.htm

>中国人女性たち。息子や夫たちが元兵士の疑いで手当たりしだいに集めら
・れたため、脆いて日本軍にかれらの命乞いをしている。
(マギー牧師の解説書より)

328 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/23(金) 23:11:35 ID:Fr+aq4hQ
エナリくん。
南京虐殺があったのは間違いないが、30万人は行き過ぎでしょ。
人数は未だに謎のままなんだよ。

329 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:14:19 ID:k1lOqHkk
>>327
>虐殺されに行く市民の姿や、その市民の家族の姿、虐殺された遺体の姿などが
>写されてるけど、それは無視かい?

はい無視です、というか無意味。
だって実際の殺害風景が写ってないものw

日本軍の誘導で避難する市民、戦死者とか巻き添えで死んだ遺体は写ってるけどなw

330 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:22:44 ID:EiI0p7wo
宇宙人の解剖ビデオってあったよね



331 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:26:57 ID:ez14SYAx
マギーフイルムには
にこにこ笑いながら移動する女性の
集団が写っているシーンがありましたね。

332 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:44:09 ID:mkwG0EXw
恵也
南京陥落時70万人の根拠を出せってw

333 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:49:17 ID:C8IT0Om5
>>331
きっとカメラが回っている事に気付かなかったんでしょう
監督の「シーン○○、アクション!」の声が聞こえたなら
泣き叫びながら逃げていったハズですから。

334 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 01:29:16 ID:/5TCYW96
47恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/22(木)12:34:39ID:VlznT7Wj
59恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/22(木)15:00:24ID:VlznT7Wj
60恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/22(木)15:04:39ID:VlznT7Wj
65恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/22(木)15:39:09ID:VlznT7Wj
67恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/22(木)15:43:12ID:VlznT7Wj
70恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/22(木)15:52:39ID:VlznT7Wj
76恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/22(木)16:15:33ID:VlznT7Wj
80恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/22(木)16:34:51ID:VlznT7Wj
123恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)0:45:39ID:r+YeFHKB
125恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)0:50:10ID:r+YeFHKB
126恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)0:55:37ID:r+YeFHKB
128恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)1:00:29ID:r+YeFHKB
142恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)10:44:51ID:lLNHqhie
144恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)10:53:13ID:lLNHqhie
150恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)11:22:02ID:lLNHqhie
152恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)11:32:36ID:lLNHqhie
154恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)11:35:25ID:lLNHqhie
158恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)11:46:22ID:lLNHqhie
160恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)11:49:28ID:lLNHqhie
161恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)11:59:25ID:lLNHqhie
162恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)12:04:43ID:lLNHqhie
165恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)12:16:51ID:lLNHqhie
166恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)12:21:32ID:lLNHqhie
168恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)12:22:45ID:lLNHqhie
172恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)12:32:09ID:lLNHqhie
176恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)12:39:57ID:lLNHqhie
178恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)12:40:45ID:lLNHqhie

335 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 01:30:22 ID:/5TCYW96
179恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)12:42:29ID:D8CA2Frr
189恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)13:04:59ID:D8CA2Frr
192恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)13:08:47ID:D8CA2Frr
197恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)13:21:53ID:D8CA2Frr
201恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)13:44:09ID:D8CA2Frr
203恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)13:45:13ID:D8CA2Frr
212恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)13:56:44ID:/3bEDWxc
214恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)14:00:27ID:/3bEDWxc
219恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)14:04:37ID:/3bEDWxc
225恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)14:08:44ID:/3bEDWxc
229恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)14:12:17ID:/3bEDWxc
236恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)14:23:26ID:/3bEDWxc
238恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)14:27:42ID:/3bEDWxc
309恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)16:52:56ID:CCLGZvJv
313恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)17:08:03ID:CCLGZvJv
320恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)22:43:35ID:OGlied4c
322恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)22:54:43ID:OGlied4c
327恵也◆o4NEPA8feANew!2005/12/23(金)23:09:41ID:OGlied4c

336 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 07:47:11 ID:GuxcpTEB
エナリは不眠不休で暇なんだな

>>333それなんて映画

337 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 08:57:23 ID:0g7q+wxJ
でも暇人じゃないらしい

338 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 10:32:38 ID:GuxcpTEB
エナリの思う南京虐殺の定義ってなに?

339 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 10:38:07 ID:FhundVO2
あげ

340 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 11:52:27 ID:tF0202X9
実は俺たちはとんでもない勘違いをしていたんだ…

>>334-335を見て不眠不休で書き込んでると考えていたが実は違ったんだ。
時間こそは不定期だったが複数の人間が書き込んでいたことを自白した誤憲派ヒドラという存在がいたことを
覚えているだろうか。

そう、これを読んだみんなが予想ただろう

実は恵也◆o4NEPA8feAは中の人が交替で書いている「チームえなり」だったんだ!

341 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/24(土) 12:19:01 ID:PxGdASuK
>>328
>南京虐殺があったのは間違いないが、30万人は行き過ぎでしょ。
>人数は未だに謎のままなんだよ。

南京裁判の時みたいに、人間とお金と時間を使って調べることはもう不可能。
遺体も古くなったし、南京虐殺を覚えてる人も少なくなったし、町並みも
完全に変わった。

いまさら掘り返して大金をかけて調べる、もの好きな国家は存在しないでしょう
個人ではとてもじゃないけど調べれれる規模じゃない。

南京裁判では膨大な証人を集めて証言させ、5ヶ所を掘り返して数千体の遺骨を
法医学鑑定をし埋葬責任者のメモを基礎にして、重複を差し引きして出した数字
30万人以上で確定ランプをつけといていいと良いと思うぜ。

東京裁判の20万人以上は、日本軍の埋葬責任者の証言を省いてるもの。
中身としては南京裁判の判決が、真実に近いでしょう。
占領した日本軍には、最初からドンドン殺す気になってた兵隊も居たようだ。

>日本軍は13日午前11時南京国際安全区に来た。フィッチ氏と他の安全区委員
・2人(その内の一人はマギー牧師であろう)の目の前で、恐がって逃げる20名
・の難民を殺した。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

342 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:21:43 ID:FhundVO2
恵也

論破されても何度も同じ主張を繰り返せば宣伝になると思っているらしいが
何度も論破されたら逆効果だと思わんかね?w

これなら誰でも「ああ、南京大虐殺はなかったんだな」と思うよw

343 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/24(土) 12:22:08 ID:PxGdASuK
>>338
>エナリの思う南京虐殺の定義ってなに?

1937年12月〜1938年3月までに、南京で大勢の人が殺された事件。

344 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:24:01 ID:zJPYLZXr
ところでこの板では「南京大虐殺はなかった」事になってるんだよね?

「この板」では。

345 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:26:39 ID:FhundVO2
>>341
南京裁判の遺体が数千体しかないのになんで30万になるのか意味不明。
遺体が日本軍の虐殺によるものとした法医学鑑定の結果を見せてくれよ。
埋葬責任者のメモって崇善堂は捏造だからw

どう考えても魔女裁判以上のものではないな。

346 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 12:27:47 ID:l1HtH93m
>>341
昨日の深夜にNHKで放送されていたユダヤ人へのホロコーストを扱ったドキュメンタリーで
当時のナチスでアウシュビッツ配属の元兵士が「最近はホロコーストは無かったという人がいるが、
自分は実際に行った者の義務としてこうして証言している」と逝っていたが、「無かった説」
ってのは洋の東西を問わず出てくるんだなと思ったよ。

347 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:27:59 ID:FhundVO2
>>344

大虐殺があったと思っているのなら、何でそう思うのか言ってみな。

348 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:29:00 ID:FhundVO2
>>346

大虐殺があったと思っているのなら、何でそう思うのか言ってみな。

349 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:29:10 ID:zJPYLZXr
>>347
だから無かったんでしょ?
「この板」では。
それ以上でもそれ以下でも無いよ。何か問題でも?

350 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:30:48 ID:FhundVO2
>>349

いやいや、この板限定ではなく、事実としてなかったよ。
だってあった根拠がないもの。

351 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:32:34 ID:FhundVO2
テンプレにもあるけどさ、大虐殺が事実なら何でこんなに大量の証拠の捏造があるのさw

352 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:33:28 ID:GuxcpTEB
>>343
人数とか
虐殺の定義とか


353 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 12:33:56 ID:l1HtH93m
まあ、無いってことにしたいと考えてるのはよ〜く分かった。
そんだけ。

354 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:35:01 ID:FhundVO2
>>353
あったと立証すらできないことはよくわかったよ根性なしw

355 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/24(土) 12:36:29 ID:PxGdASuK
>>329
>だって実際の殺害風景が写ってないものw

ド素人がイチャモンを付けてるが、日本軍が殺してほうってる写真ならいろいろ
あるぜ。

>チャンの写真集には、「南京市の南の雨花台における虐殺後に撮影された写真」
・という説明がつけられている。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/crime%20scene.htm

>部隊が明らかに複数の型式の違う鉄帽を装備している写真の例
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=19;id=imgbord#19

356 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:36:48 ID:zJPYLZXr
>>350
ウソだと決まってんだからこのスレの存在意義は何だろ?

ところでそんな重要な事実、一刻も早く国民に知らせなきゃよ。
あと日本政府にも虐殺はなかったと陳情すべき。
。。。って言ったらスレ違いとか言われるんだろうな(笑)

357 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:38:40 ID:FhundVO2
>>355
仮に死体の側にいるのが本物の日本兵だとしても殺したと主張するのは言いがかり以上のなにものでもない。

358 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:41:03 ID:FhundVO2
>>356
お前のような間抜けが書き込むことでもこのスレの目的にかなっているよw

現在の日本政府はよ〜くわかってると思うよw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000009-san-pol

359 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 12:45:59 ID:l1HtH93m
なかったことにしたいんだから、色々と屁理屈はつけるよな。
そんだけ。

360 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/24(土) 12:46:22 ID:PxGdASuK
>>340
>実は恵也◆o4NEPA8feAは中の人が交替で書いている「チームえなり」だったんだ!

あんたの妄想!

361 :\ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ :2005/12/24(土) 12:48:30 ID:BsOimF3i
     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (´∀` ) ハハハハハ こりゃ病院逝きだw
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽアホか       \|   ( ´_ゝ`) 何言ってんだコイツ?
  |     ヽ           \/     ヽ. 死んだ方がいいんじゃね
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



362 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/24(土) 12:51:00 ID:PxGdASuK
>>345
>南京裁判の遺体が数千体しかないのになんで30万になるのか意味不明。

数千体掘り出すだけでも莫大な費用がかかるもの。
あちこちに埋葬した30万体となったら、国家予算全部つぎ込んでも無理だよ。
そんな無駄をする政治家はいないでしょう。

崇善堂のメモは捏造じゃないよ。
捏造とか言ってるのは、阿羅健一氏のようだけどこの方の分析力には問題がある。

>兵士たちの証言は「すべてを集めることは不可能だし、その一部だけにすると
・恣意的になりがちだ。そのため残念ながらそれらは最初からカットした」と
・いう釈明には仰天した。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/zymqrf.html#zymqrf

363 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:51:37 ID:zJPYLZXr
>>358
政府がほんの少しだけ腰を上げたということか。それは良い事じゃん。
でもこの記事によると政府による「検証作業」後に「記述内容」変更、というわけではなく、
対象はあくまで「記述内容」のみなのかな?

で、あんたの思うこのスレの目的って?

364 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:53:27 ID:LvwoMABS
国連にて、人種差別撤廃を提唱し退けられた日本帝国
八紘一宇を唱え、同盟国に睨まれながらもユダヤ人を救った日本帝国

そして、南京にて無意味かつ無慈悲な大殺戮を行ったとされる日本帝国・・・・

日本を知らない人に国名を伏せてこれらを語ったなら果たして同一の国だと信じるだろうか?

365 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:53:55 ID:goJxcAwz
あんまし知識無いから書き込みするのはアレだけど、
恵也氏は
「1次資料にあったことがあるか?」
と言って
「俺は無い」
なんて書いてる時点で負けでしょ

366 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:55:51 ID:FhundVO2
>>362
30万体掘り出さなきゃ30万虐殺された証拠にならないじゃないw
バカだねぇw

崇善堂のメモは捏造。
分析力もヘッタクレも崇善堂は11万体も埋葬できる組織じゃないものw
アフォかw

>>363
>対象はあくまで「記述内容」のみなのかな?
日本政府に聞きなw
>で、あんたの思うこのスレの目的って?
お前には教えてやらんw

367 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 12:58:45 ID:fqxg0yU4
ま〜中韓なんてフィクション国家だから相手にするだけ時間の無駄なんだよね。
こいつらにまともに付き合ってる日本政府は紙認定してやりたよ。

368 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/24(土) 12:59:01 ID:PxGdASuK
>>351
>大虐殺が事実なら何でこんなに大量の証拠の捏造があるのさw

今まで分析したことも無い、ド素人がつたない技術で分析して断定してるから。
捏造の証明にはなってないんだよ。
特に写真の分析には、酷いものがある。
ド素人もいいところだ。

>影の方向が違うからおかしい。ニセ写真であるという理屈である。これに対して
・は別ファイル「影はうそをつかない、か?」という別ファイルに影のトリック
・をまとめたので先にお読み下さい。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm

369 :\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:2005/12/24(土) 13:04:58 ID:BsOimF3i
      ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (´∀` ) ハハハハハ こりゃ病院逝きだw
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽアホか       \|   ( ´_ゝ`) 何言ってんだコイツ?
  |     ヽ           \/     ヽ. 死んだ方がいいんじゃね
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



370 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:07:27 ID:FhundVO2
恵也

馬賊の生首や、別の事件の写真を南京大虐殺の証拠とかいってる時点でプロパガンダは明らかだ。

分析なんか必要ないw

371 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/24(土) 13:11:16 ID:PxGdASuK
>>357
>仮に死体の側にいるのが本物の日本兵だとしても殺したと主張するのは言い
>がかり以上のなにものでもない。

これだけの遺体が発見されたのなら、日本兵の仕業でないのなら大々的に敵の
残酷さの宣伝に利用するもの。
利用されてないのなら、日本兵の仕業だろう。

ポルポトがカンボジアで国民を大虐殺したけど、遺体を公開したのはベトナム側だ。
ポルポトは最後まで知らぬ顔をしていたんじゃないかな。
マスコミに公開する方がやってないんだよ。

>1975年から1978年の3年間のポルポト政権の期間で
・カンボジアでは約300万人の死者が出た。
・これは国民の1/3に当る大虐殺であった。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/3077/sub3-78.html

372 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:12:40 ID:LvwoMABS
>>371
中国人の残忍さを誰に宣伝するの?

373 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 13:26:28 ID:l1HtH93m
日本人の側からもあった事実は証言されてるんだから、無かったなんて逝っても
まともにゃ相手にされねえよ。トンデモ説として面白がられてるだけ。

374 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:29:17 ID:S9FAy6N+
>>373
「ソ連は国家じゃない」とかトンデモ説を力説して赤っ恥かいた
人間が言ってもなあw

375 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2005/12/24(土) 13:29:21 ID:YplPLhG5
確実なソースだせ

376 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:29:30 ID:km9kJV7L
>>347
大虐殺があってほしいと思っているから。

377 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 13:30:14 ID:l1HtH93m
無知な香具師は知らない事実をトンデモ説だと思いこむw
馬鹿はだまってろよw

378 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:31:13 ID:MEPfcjVU
>>373
>日本人の側からもあった事実は証言されてるんだから、

具体例挙げてみ

379 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:31:47 ID:S9FAy6N+
>>377
>無知な香具師は知らない事実をトンデモ説だと思いこむw

完全に自分の事だなw

380 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:32:03 ID:FhundVO2
>>373
>日本人の側からもあった事実は証言されてるんだから

お前の言ってるのは>>5のことかw

381 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:34:19 ID:D9blX/PU
中国人でも北京発表は嘘だと言っている人がいるのはどうすんだ顔文字?

382 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:34:26 ID:fqxg0yU4
恵也 ← とりあえず正しい日本語の使い方をマスターしてから書き込もうねw。
       すばらしく読みづらい上に話しが飛躍しすぎ。
       たとえ話を良く出してるが何の関連性も感じられない。

383 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:35:22 ID:LvwoMABS
まさか、南京大虐殺を肯定している人って
中国人は残虐行為をしないとか思ってるの?
あの時、中国人による非戦闘員殺しが無かったと?

384 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:35:57 ID:zJPYLZXr
>>376
なんで?

385 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2005/12/24(土) 13:37:32 ID:YplPLhG5
まだ、こんなのを信じてる国会議員がいるのか?

創価学会は死ね。

386 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:37:51 ID:fqxg0yU4
>>384
そりゃあんた被害者面してたかるためw

387 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:39:38 ID:zJPYLZXr
>>386
俺はそんな事思ってもいないんだけどなー

388 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:41:51 ID:FhundVO2
温首相は「侵略戦争が中国人に大きな災難をもたらしたことを知らなければならない。
死傷者は約3500万人だ」と指摘した。
その上で、小泉首相の靖国参拝が「日中、中韓、日韓の関係」を阻害しないよう求めた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20051213k0000m030144000c.html

817 :無党派さん :2005/12/13(火) 12:55:25 ID:nfa9ixY7
>>816

被害者数が下がった瞬間を始めて見たw

839 :無党派さん :2005/12/13(火) 14:51:08 ID:Mzqd5QiK
>>817
513 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2005/12/08(木) 17:01:08 ID:OAIWNvHR
●犠牲者数増加の歴史まとめ 完成版

時代                 犠牲者数     ソース        増加率(1%未満四捨五入)
終戦時                130万人    GHQ発表         ×
終戦時                130万人    国民党発表       ×
1948年                438万人    国民党政府報告書  3年で337%
1950年代              1000万人    共産党政権発表   10年たらずで約228%
1970年                1800万人   共産党政権発表    10数年で約180%
1985年(抗日勝利40周年)    2100万人   共産党政権発表    15年で117%
1998年(江沢民来日時)     3500万人    江沢民発表      13年で約167%
2005年(抗日勝利50周年)    5000万人   卞修躍博士発表    7年で約143% 

60年で130万→5000万。
よって平均増加率は年間約6.3%増。
この増加率が維持されたとすると、1億人突破は2017年頃、2億人突破は2029年頃、
そして22世紀初頭には128億人を突破するものと推測される。

ちなみに来年には南京大虐殺で殺されたとされる30万人の10.5倍、
約315万人の犠牲者が追加される見通しである。

389 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 13:43:23 ID:l1HtH93m
>中国人は残虐行為をしないとか思ってるの?
>あの時、中国人による非戦闘員殺しが無かったと?
そんなめでたい香具師がいるのか?
ってか、国民党と中国共産党の血で血を洗うよ〜な殺戮行為は有名だろ。
それはそれ。これはこれ。

390 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:47:38 ID:LvwoMABS
南京での事だよ

391 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/24(土) 13:48:21 ID:G9LpGxv4
>>364
>国連にて、人種差別撤廃を提唱し退けられた日本帝国
>八紘一宇を唱え、同盟国に睨まれながらもユダヤ人を救った日本帝国

口で言うだけなら安いものだ。
朝鮮人をチョン、中国人をチャンコロと呼んで軽蔑し関東大震災では井戸に
毒を入れたとデマを飛ばして、朝鮮人を見つけ次第殺す国。

ユダヤ人を救った外交官 杉原千畝氏は外務省の指令を無視して、6000人の
人間を助けたんだよ。
日本帝国の命令はビザの発給中止命令なんだぜ。

杉原千畝氏は日本帝国に睨まれながら、ユダヤ人6000人を救ったんだよ。
おかげさんで日本に帰国してからは、この件でリストラされたんじゃないかい?
寂しく死なれたようだが・・・・

>第二次世界大戦下のリトアニアで、外務省の命令に背いてユダヤ難民たちに
・ビザを発給し、6000人の命を救った外務官、
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3022153/s/

392 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:49:39 ID:MEPfcjVU
>>389 これはこれ の これ って何のこと?

393 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:49:42 ID:jNCveZ5j
>口で言うだけなら安いものだ。

そうだね。東史郎や吉田清治のような捏造野郎を英雄視する
どこかのアホがまさにその実例。

394 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:50:29 ID:D9blX/PU
見つけ次第殺したら現在いないだろに




395 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:55:13 ID:VWylNHvz
>死傷者は約3500万人
死者じゃないのか。なら矛盾しないな。
日本も負傷者で数えれば八千万くらい

396 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/24(土) 13:55:50 ID:G9LpGxv4
>>366
>分析力もヘッタクレも崇善堂は11万体も埋葬できる組織じゃないものw

タダで使えるボランティアを集めれる組織なら簡単だろ。
それだけの組織力を持った宗教団体だったからこそ出来たんだよ。

これがお金を払って人を集め埋葬してたら、とてもじゃないけど
出来なかったろう。
俺が南京市民だとしたら、埋葬のためのボランティアなら入ってるかもな。

あり合わせの道具を持ち寄って、遺体を運ぶだけだろ。
穴はレンガの材料の粘土を取り出した場所で、間に合わせたというしね。
スコップでの穴掘りは遠慮したいけど・・・

397 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:08:46 ID:D9blX/PU
死体掘り起しは国家予算でも不可能といい
11万もの死体を埋めるのはボランティアがいれば十分なんだそうで

398 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:13:15 ID:VWylNHvz
いいかバカなお前ら
バカな中共がバカな犠牲者増加をするにはわけがあるのだ。
第二次大戦の犠牲者数はアジア各国でどう見積もられているか知っているか。

日本による犠牲者と銘打って、
ベトナム:200万、インドネシア:400万、フィリピン:100万だ。
さすがに同盟国のタイは 8千だが、これらとバランスを取るために
アジアの盟主気取りの中国は格の違いを出さなけりゃならなかった。で1000万だ。

ベトナム・インドネシアの両親日筆頭が、終戦直後に出している人数がこのアバウトさなのは
仕方無かったと言える。だが途中で撤回するのもなんなので、そのまま来ちゃった。
というところだ。多過ぎちゃったゴメンネくらいの引け目もあるかもしれん。フィリピンは多分妥当。
全ては中国覇権と周辺の対抗意識から、犠牲者数のインフレを起こした。中国の脅威はこういうとこに現れる

399 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 14:22:40 ID:l1HtH93m
だから人数の多寡なんて言い出す必要はねえんだよ。
それはあちらの土俵に乗ることになるんだから。
南京だってあったのは間違いないワケで、人数論争なんかに
巻き込まれてるから駄目なんだ。

400 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:24:16 ID:zJPYLZXr
>>398
じゃあ虐殺はなかったどころか100万前後は殺したってことに。。。

401 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:30:00 ID:FhundVO2
>>396
恵也
お前はボランティアの証拠を一度たりとも出したことがない。
というかボランティアの証拠は存在しないし、ボランティアなんかいなかった。
だから崇善堂は捏造決定。
おしまい。

>>399
>南京だってあったのは間違いないワケで

おまえは言い張るだけで根拠も出せない能無しw

402 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:37:28 ID:MEPfcjVU
昨日のエスプリ君と同一人物かも

403 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:40:28 ID:VWylNHvz
>>400
いや
インフレ化してるってことを言いたかった。
被害数競争が行われた時期が過去にあったのだろう、と言いたかった。
インドネやベトは、戦争直後 対オランダ戦や対フランス戦が控えていたから
いろいろ事情もあったのだろう。特にベに至ってはこの後、対仏・対米・対中と
大困難だ。もはや今のイラクなんて目じゃないくらいの騒ぎだ。足し算出来なくなっても
仕方無い。代わりに彼らは日本を責めない。
ただ中国は沽券に関わるので、どうしても被害者数を増やさねばならない、という話。

404 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 14:42:34 ID:l1HtH93m
>>401
あること無いこと屁理屈つけて否定ありきで考えてる香具師には
なに逝っても無理だからな。

405 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:43:09 ID:zJPYLZXr
>>402
君の方も、昨日俺の駄文をエスプリ認定してくれた奴だろ

406 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:44:03 ID:FhundVO2
>>404
どうみても敗北宣言です。
本当に(ry

407 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 14:44:15 ID:l1HtH93m
よ〜するに、中国のゆ〜30万人ってのも政治的な意図なら
なかった派も政治的な意図であってオレはそんなんには与しね〜よ、ってだけ。

408 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:45:08 ID:FhundVO2
あったのが間違いないと信じているなら根拠を出せばいいじゃな〜いw

409 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:45:08 ID:Zi8XefpD
>>404
あることないこと屁理屈つけて「ソ連は国家じゃない」って言ってる
アホに言われてもねえw

410 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:47:59 ID:Zi8XefpD
>>407
てめえのその立場も政治的意図から出てんだろw

411 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:48:42 ID:FhundVO2
ようするに人に言えないような根拠なんだよねw
顔文字君の根拠ってw

412 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:52:11 ID:VWylNHvz
思い出した
昨日ソ連は国家じゃないとか、もうひとつなんか言ってた人いた。
その後どっかであった。なんかそんなことがあった

413 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 14:53:53 ID:GuxcpTEB
エナリ‥‥帰ってきてくれたんだね。ありがとう。
>>404
それは肯定してるやつのことじゃないか?
君が虐殺してたと思う根拠あげればいいじゃない。
わかる人はわかるよ。
そんな逃げともとられかねない子といってたら人を納得させるのは難しいよ。

414 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:01:48 ID:lUrfCVjh
>>320
じゃあ70万人残ってたって資料ぷりーず。
それ、単なる憶測だし。


415 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:02:29 ID:lUrfCVjh
>>327
>虐殺されに行く市民の姿や、その市民の家族の姿、虐殺された遺体の姿などが
>写されてるけど、それは無視かい?

はい無視です、というか無意味。
だって実際の殺害風景が写ってないものw

日本軍の誘導で避難する市民、戦死者とか巻き添えで死んだ遺体は写ってるけどなw


416 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:06:01 ID:lUrfCVjh
>>357

>ポルポトがカンボジアで国民を大虐殺したけど、遺体を公開したのはベトナム側だ。
>ポルポトは最後まで知らぬ顔をしていたんじゃないかな。
>マスコミに公開する方がやってないんだよ。

はい御苦労さん。
つまり証拠が提出されてないってことだね?
証拠もないのに決めつけるのは冤罪って言うんだよ?w

417 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:11:47 ID:lUrfCVjh
>>355
はい、話題を逸らしてもだめだよー?
マギーフィルムが虐殺の証拠にならないのは決定ね。


あと、遺体と日本兵(らしき人物)が写ってるだけの写真に勝手な注釈つけても無駄だねーw

418 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 15:13:33 ID:sb8MskTK
>てめえのその立場も政治的意図から出てんだろw
いや、人間として当然の理性。

419 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 15:14:27 ID:sb8MskTK
オレは一方のプロパガンダに与するほど馬鹿じゃない。

420 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:18:17 ID:FhundVO2
南京大虐殺ということばを使った時点で一方に与している。

421 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:18:50 ID:GuxcpTEB
>>419
なら貴方の定義は?
何人ほどが虐殺された?
貴方の政治スタンスに口を出しませんが、
貴方の政治スタンスを表明したいだけなら、ほかのスレでお願いします。

422 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:19:28 ID:FhundVO2
何しに来たんだ?顔文字w

423 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 15:23:18 ID:sb8MskTK
アメのベトナム戦争でのソンミ村虐殺は504人と言われている。
万を下らない人を殺したのだから、大虐殺で間違いね〜だろ。
中虐殺とでもゆ〜べきなのかよw

424 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:24:32 ID:Zi8XefpD
>>418
なら理性的に議論しろ
南京大虐殺があったという具体的かつ論理的証拠を出せ

425 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:25:15 ID:GuxcpTEB
>>423
それは憶測ですね。
私も憶測ながら南京で「虐殺」されたのはいないと思いますよ。
栄えある皇軍ですからね。

426 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:25:23 ID:YFnXXZx6
>>341
>南京裁判では膨大な証人を集めて証言させ、5ヶ所を掘り返して数千体の遺骨を
>法医学鑑定をし埋葬責任者のメモを基礎にして、重複を差し引きして出した数字
>30万人以上で確定ランプをつけといていいと良いと思うぜ。


数千の遺骸が出てきたから30万以上、確定?
じゃ、中華が50万って言ったら50万、100万って言ったら100万死んだことになるんだ。ふーん。

で、その遺体の何%が女・子供・老人だったの?法医学鑑定したんだから当然統計を出せるよね。
一般市民虐殺なんだから最低でも50%近い数字がでてるよね。

427 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 15:26:58 ID:sb8MskTK
アメも最初は「ベトコンゲリラの掃討作戦」だと強弁したが、さすがにそれでは
通用せず今では忌まわしい虐殺事件として記憶されている。

428 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:27:26 ID:FhundVO2
>>423

万をくだらない数虐殺したという根拠はまだ?

429 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:28:27 ID:D9blX/PU
ソンミ村虐殺 の検索結果のうち 日本語のページ 約 332 件
ソンミ村事件 の検索結果のうち 日本語のページ 約 597 件

430 :中間〜否定派研究者:2005/12/24(土) 15:28:29 ID:OyI2rfhh

(秦氏)4万
捕虜殺害(戦闘詳報等)を全て違法
民間被害(スマイス報告等)に関しては割引

(板倉氏)一万〜二万
戦闘詳報やスマイス報告等の資料から
不可抗力を考慮して割り引き

(畝本氏)三千〜六千
便衣兵掃討などで市民被害(スマイス報告等)を数に含めず
日本側資料に日本側証言を考慮

(東中野氏)
一般兵の捕虜資格にも疑念(ハーグ規定解釈)


http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page025.html
国際法の解釈を変更すると、0人説は小虐殺説や中間説にもなりうるわけです。
史実として実際に発生した事件の規模については、中間派もまぼろし派も0人説もそんなに大きな差はないという事です。



431 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/24(土) 15:29:22 ID:sb8MskTK
さて、オレは家族でクリスマスを過ごす為お出かけだよ〜ん
後はよろぴくぅ〜

432 :対立の構図:2005/12/24(土) 15:29:27 ID:OyI2rfhh

デムパサヨ?(30万無差別大虐殺 中共の主張を鵜呑み)
            VS
中間〜右派の研究者、旧日本陸軍出身者団体(一定数の不法殺害 日本側公文書等の検証)
            VS
一部否定派研究者(敵の捕虜資格への疑念 司令官逃走後の混乱等に依る統率者事項に関する法解釈)
            VS
アホウヨ?(行為自体の否定 戦闘詳報等に基づく研究者の検証を否定)



433 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:30:14 ID:qprQEMBM

今も昔も、支那にマトモな戸籍が存在しない
従って、南京大虐殺で30万や3000万も死人が出るし
大躍進や、文化大革命で一人の死人も出さない事が可能なんだから

434 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:30:23 ID:Zi8XefpD
>>431
逃げるな基地外w
早く南京で万を超える人間が虐殺された証拠だせ

435 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:30:33 ID:GuxcpTEB
いい年こいたおっさんが南京虐殺なんか信じてるのか。
息子も反日戦死に育つんだろうな。

436 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:32:09 ID:D9blX/PU
前にも「彼女と飯食ってくる」と言った直後に同じIDで他スレにカキコしてた情けない奴がいたような

437 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:32:23 ID:FhundVO2
>>432
お前はまだそんなこと言ってるのか?

捕虜問題が大虐殺といえるか馬鹿w

438 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:37:29 ID:OyI2rfhh
>>437
>お前はまだそんなこと言ってるのか?

だったら違うまとめを書けよ

439 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:41:05 ID:MEPfcjVU
単に中間派という呼び名や4万という数字だけだされたら
(○´ー`○)のような素人さんに
無差別殺害が4万くらいあったんだと誤解されるね

440 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:42:26 ID:FhundVO2

なんでまとめなくちゃいけない。

つか、お前勝手にまとめるなよw


441 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:45:51 ID:Zi8XefpD
>>439
顔文字は素人っつーか、悪質な工作員に思えるけどなあ
30万がいんちきなのは明白になってきたんで、
人数減らしてなんとか信憑性を高めようとしてる、みたいな

442 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:51:25 ID:D9blX/PU
単に「どいつもこいつもバカばっかし」で

「自分だけは真実が見えるエライ子」だと

誰も言ってくれないから    以下略

443 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:58:19 ID:MEPfcjVU
>>442 資料検証とかしたら?

444 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 15:59:13 ID:VWylNHvz
大変だ
カワイイさんは今、ソンミ村の虐殺事件の人数を「少ない」と思っているぞ
なんて不謹慎な

445 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:01:06 ID:tF0202X9
>>360
ネタニマジレススゴクカコワルイ

そこは本人が

ΩΩ Ω<なんだって
…ておい



…とまぁ、ぼけて一人突っ込みしないと単なる寒い奴でしかないぞ

446 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:27:24 ID:RqmgbHE3
http://bbs2.fc2.com/php/e.php/19491/?act=reply&tid=2063731

数週間の沈黙を経て、出ましたおなじみ「歴史が話題の掲示板」!

>2ちゃんども、どんな屁理屈こねると見ていたが。
>やっぱりというか、云うことにその人から出た独自性がない。
>ネット右翼の共通マニュアルから写してきた能書きだらけ!
>これじゃ、管理人から相手してもらえんわけだ。
>あの管理人、たるい奴だが史観はしっかりしてるので、
>使い古しの論法なんか取り合おうともしない。
>あ。
>初めから目的は議論じゃなくて、宣伝する事か。
>別に、宣伝ガキが悪いと言わんが、世間知らずを騙して信者を増やす式の活動だったら、ここでやったって無駄。

意見の合わない訪問者は丁重な態度の者までひとまとめにして
2ちゃんの右翼どもとこきおろし、
数週間にわたり対話を拒否してきた管理人&常連側
それがわずか19時間ほど前に

「まあ子供と言えばこの閉ざされた掲示板住人の全員が
おそるべきレベルで幼児性の独善病にかかっているといえるがね。
ところであれだけ2ちゃんねらーを論破するなど簡単な事と豪語していた住人たちは
こういう状況では誰ひとり顔を見せないのだね。」

と喝破されたことがよほど悔しかったのでしょうか、
突如として対話から逃げている事を「高尚な我々はお前たちなどに取り合わないだけ」
と苦しい言い訳しつつ、高飛車な口ぶりで再浮上。
はてさてこれからどうなる。

個人的には
>あの管理人、たるい奴だが史観はしっかりしてるので、
………管理人本人乙?

447 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 16:58:29 ID:s0Vahlbg
>>396
>タダで使えるボランティアを集めれる組織なら簡単だろ。
うん簡単だろうね。そりゃ人的資源を無尽蔵に集められるならね。

11万体の死体を埋葬と。
当時動力機器は無いと。94式軽装甲車がブルトーザー的に活用する事はできるが、
装備改変が必要且つ、当時の南京戦線では非常に貴重はものなので、
何十万の虐殺死体があるとするならば、”虐殺”するような相手にそのようなものを使うわけ無いな。

鉄製のスコップが必要数あると想像する事もなかなか難しい。

11万体の遺体を人的に埋葬するには、延べ数で軽く数千万人規模の大事業になることは想像に難くないわけだが。

時期的に考えてみよう。
崇善堂の埋葬数と言われるものは以下である。
12月1.011体
1月1.556体
2月2.507体
3月2.475体
4月104.718体

ボランティアの宗教団体が数万人規模の信者を使いこのような埋葬数になっていたんだろう(仮定)
約半年後4月は10万体を処理している。

まぁなんつーのか、3月まではまだしも4月は物理的に不可能なのはいうまでもない。

448 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:21:55 ID:s0Vahlbg
>>309
そしてなぜか日本の機関銃に大きな幻想を抱いているようですが、
昭和6年(1931年)の満州事変までに11年式軽機関銃は約5000丁が生産・配備されていた。
第一線の師団にはほぼ行き渡ったと考えていい数字だと言える。だからこそ満州事変が起こすことができたのだろうか
この満州事変が11年式軽機関銃の初陣だった。ただ、実戦で使ってみると欠点が露呈した。
下で詳しく述べるが、装填架(普通の銃の弾倉に相当する部品)が外気に対してオープンなので砂塵が舞う状況では
薬莢にそれが付着する可能性があった。11年式軽機関銃はジャムを防ぐため、
装填の際に油を塗る仕組みになっているが、薬莢に砂塵が付着した状態で塗油されてそのまま薬室に装填されて
射撃した場合、薬莢をうまく引きぬけないことがあったし、排莢時に薬莢がうまく排出されないことがあった。
別に中国東北(トンペイ)地方の砂塵が舞う風土で故障したのはこの11年式軽機関銃だけではなかったが、
小隊支援兵器である軽機の故障は部隊の命取りとなり得た。
これは大問題となり、早速日本軍兵器開発のグループは対策委員会を発足して、その故障を直すべく行動した。
結論から言えば改善される事はなかった。
実際、陸軍士官学校の「兵器学教程」には「戦闘射撃における故障発生率は210発に1発なり」という記載もあった。

200発も撃てば故障するようなものです。

さらに注目した点は弾薬供給機構。
11年式軽機関銃のは、ユニークな機構を取り入れている。
それは給弾機構にあり、普通の箱型弾倉を使用するわけでもなく、またベルト給弾式でもなかった。
ライフルのクリップ付き弾をそのまま使用していたのだった。当時の日本にはベルト給弾で撃てるだけの余分な弾も、
また使い捨てる箱型弾倉を大量に作る余裕もあろうはずもなく、致し方ない選択だったのかもしれない。
良く言えばユニークな、悪くいえば奇妙な機構であった。平たく説明すれば銃後方から見て左に弾入れがあり、
そこにクリップ付きライフル弾を横にして入れる。そしてホッパーで押さえ込む。左に弾倉があるので、
どうしてもバランスが悪くなるので、銃床を右に湾曲させている。
「実に幼稚な発想」と書かれている文献もあるが、致し方ない事だったのだろう。


449 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:24:29 ID:s0Vahlbg
更に日本軍の機関銃については貴重は資料があります。
第6師団第13連隊(熊本)の演習フィルムが現存しています。

一説を引用いたしましょう。

>その中にこの11年式軽機関銃があり実に小刻み良く30発を撃ち尽くしていた。(もっとも良く射撃できたから記録フィルムに撮ってあったとも言えなくはないが)

30発綺麗に撃ち尽くせて驚きをもつようなものでした。
読めばわかるように30発で入れ替えが必要な、非常に”ユニーク”な機関銃です。
貴方が想像してるような”機関銃”とは全く違うものでしょうね。

450 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:30:43 ID:goJxcAwz
知識無いので恐縮ですが、
可能か不可能かで考えた場合はどうなるのですか?
1〜2ヶ月で約30万人殺すには、1日7000人前後殺さないといけないですよね?

素人考えで申し訳ないですが、とてもできないと思う。

451 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:36:29 ID:wN/VykLz
機関銃すら最初から弾薬不足を前提に設計されていたのか。

452 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:37:58 ID:s0Vahlbg
んで機関銃の弾を8000発あるからっとおっしゃりますが。

携行弾薬は歩兵は1人、弾薬盒というものを使い60発。
機関銃隊は1人、弾薬匣を使い120発。
騎兵中隊に付属する機関銃隊は騎兵用の弾薬箱を使用し、360発入るものを使い馬一頭に4箱持たせてました。

30発綺麗に発射されたことが驚きで、
教本にも良好な状態で210発も撃てば故障すると記載され、
上海戦〜南京戦を戦った”機関銃”が、

貴方の想像するような機関銃ではない事は間違いないでしょう。

「日本陸軍兵器資料集」というわかりやすい書がありますので貴方にお勧めしますね。

453 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:42:01 ID:s0Vahlbg
>>450
何をいいたいのかイマイチ理解できませんが、
南京場内に無抵抗30万人の目標が存在し、
それを殲滅するという軍事ドクトリンがあるならば、十二分に可能です。

454 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:47:19 ID:s0Vahlbg
>>451
現代の映画とかによる観念で考えれば、
機関銃というものは制圧射撃・牽制射撃に広く利用されているものであり、
当たるとか当たらないとか関係無しに幅広く、無尽蔵に撃ちまくるものを想像しているんでしょうが、

当時の日本軍の軍事ドクトリンが「浸透戦術」を利用していたので、
機関銃(機関銃があるところは)を頂点に戦線を一点集中で突き破る運用形態でした。

んで弾薬不足とかいうけど、機関銃に関しては故障するから実質不足になる前に故障してたと思われw

有名な38式歩兵銃の方が弾薬足りないんじゃないかなぁ。
機関銃の方は使いたくても故障してたんでしょ。上のように良好な状態ですら30発やら210発でやらを見る限り。

455 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 21:24:05 ID:ZDKLckh2
>>453
日本軍にそんなものある訳ないだろう。
まさか日本軍は捕虜はとらずに虐殺するとか言い出さなだろうな。
日本軍の捕虜はとらない=武装解除して放逐しろということなんだがw

そもそも、補給を軽視した結果、軍刀はおろか食料ですら不足していたんだぞ。
特に南京攻略は拙速で進められたため、準備が十分でなかったきらいがある
補給関係の資料読んで計算しろw

結論−軍事ドクトリンなんて高級な言葉はもう少しお勉強してから使いましょうねーw



456 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 21:27:54 ID:GuxcpTEB
>>455
ある訳ない。
だから虐殺はなかったってことを言いたいんだよ、彼は。
もうちょい文章を読んだほうが良い。


457 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 23:18:42 ID:/5TCYW96
なんか読んでると
意地でもこの板だけにしたいと思っている左翼が笑えますね

458 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 00:52:03 ID:QReJ6njw
>>456
オレの読解力不足か?
もし、同士討ちしちまったならスマン_| ̄|○

459 :都合の悪い事にはフタですか?:2005/12/25(日) 00:52:57 ID:LO4AbWOv
>>391
樋口中将をお忘れか?
ユダヤ人を救ったのは杉原だけではない!
将軍はハッキリと日本とナチスドイツは違うと言っている!
まぁ、軍を率いても強いけどなw

460 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 01:20:36 ID:O0qAEo5+
>>447
>まぁなんつーのか、3月まではまだしも4月は物理的に不可能なのはいうまでもない。

3月までは南京城内の埋葬事業
4月はやっと日本軍から許されて、城外が埋葬できるようになったわけだ。

南京城内の安全区の狭い場所だけでも人口が25万人いたわけだから、二人の一人
手伝ってくれれば、1人1体埋葬すれば良いわけ、簡単だろ。

埋葬にはレンガの材料として掘ってた粘土の穴に、埋葬したとかも書いてあったな。
城外の大量の遺体の埋葬を、大量のボランティアでやったとしたら可能だよ。

>「南京市の南の雨花台における虐殺後に撮影された写真」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/crime%20scene.htm

>私見では、「支那事変」が予想外の激戦になったことにより、「在庫調整」が
・うまくいかず、1938年6月1日の九八式軍衣の制式を待つことが出来なく
・なって、中国派遣部隊に制式に先行して九八式軍衣が支給され
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=372;id=imgbord

461 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:27:32 ID:YmvtPGbu
>>460
>撮影者は依然として不明である。日本兵の軍紀が乱れていたのは事実であり、
>残虐行為が行われていたことも事実である。
>しかしこの写真を以て、南京事件の証拠写真とすることはできない。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/crime%20scene.htm

自爆ソース貼って楽しい?


462 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 01:30:48 ID:O0qAEo5+
>>450
>1〜2ヶ月で約30万人殺すには、1日7000人前後殺さないといけないですよね?

上海から南京に向けて20万人の日本軍が動員され、南京市には6万人くらい攻め込んだ
単純に考えれば、その期間に1人で5人を殺せばいいのだから簡単だよ。
抵抗しなければ助けると、ビラやラジオで十分に宣伝してますので対して
抵抗もしない素直な中国人なら・・・・

463 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:35:04 ID:6R0m02B2
>>320
じゃあ70万人残ってたって資料ぷりーず。
それ、単なる憶測だし。


464 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:35:29 ID:6R0m02B2
>>327
>虐殺されに行く市民の姿や、その市民の家族の姿、虐殺された遺体の姿などが
>写されてるけど、それは無視かい?

はい無視です、というか無意味。
だって実際の殺害風景が写ってないものw

日本軍の誘導で避難する市民、戦死者とか巻き添えで死んだ遺体は写ってるけどなw


465 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:35:52 ID:6R0m02B2
>>357

>ポルポトがカンボジアで国民を大虐殺したけど、遺体を公開したのはベトナム側だ。
>ポルポトは最後まで知らぬ顔をしていたんじゃないかな。
>マスコミに公開する方がやってないんだよ。

はい御苦労さん。
つまり証拠が提出されてないってことだね?
証拠もないのに決めつけるのは冤罪って言うんだよ?w


466 : :2005/12/25(日) 01:36:01 ID:s9zgo+An
普通に逃げるな

467 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:36:25 ID:6R0m02B2
>>355
はい、話題を逸らしてもだめだよー?
マギーフィルムが虐殺の証拠にならないのは決定ね。


あと、遺体と日本兵(らしき人物)が写ってるだけの写真に勝手な注釈つけても無駄だねーw


468 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 01:40:07 ID:O0qAEo5+
>>452
>30発綺麗に発射されたことが驚きで、
>教本にも良好な状態で210発も撃てば故障すると記載され、

たしかに日本製の軽機関銃は故障が多かったようです。
でも中国軍が使ってたチェコ機関銃は故障知らずで、捕獲すると日本製はなおして
戦闘にはチェコ機関銃を使っていたとも聞く。

銃弾や武器の運送には、中国人を徴発して部隊の後ろを正規の輸送隊とは別に
作ってたとかも言うぞ。
まあ、有り合わせで何とか南京占領までしたと言う事だろう。

469 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:40:10 ID:6R0m02B2
>>341
>南京裁判では膨大な証人を集めて証言させ、5ヶ所を掘り返して数千体の遺骨を
>法医学鑑定をし埋葬責任者のメモを基礎にして、重複を差し引きして出した数字
>30万人以上で確定ランプをつけといていいと良いと思うぜ。


数千の遺骸が出てきたから30万以上、確定?
じゃ、中華が50万って言ったら50万、100万って言ったら100万死んだことになるんだ。ふーん。

で、その遺体の何%が女・子供・老人だったの?法医学鑑定したんだから当然統計を出せるよね。
一般市民虐殺なんだから最低でも50%近い数字がでてるよね。


470 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:41:55 ID:6b07JRie
みんな、確かに恵也のレスは、穴だらけで突っ込みどころ満載だ。
しかし、まず落ち着いて>>15 を読むんだ。彼のレスには突っ込む
値打ちもないwww

471 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:42:34 ID:6R0m02B2
>銃弾や武器の運送には、中国人を徴発して部隊の後ろを正規の輸送隊とは別に
>作ってたとかも言うぞ。
>まあ、有り合わせで何とか南京占領までしたと言う事だろう。

はい、ソース出してね♪
シルエットや銃声で誤写される可能性があるので、敵軍の銃を使わないのは常識でーす。

472 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:47:34 ID:s9zgo+An
>>468

>銃弾や武器の運送には、中国人を徴発して部隊の後ろを正規の輸送隊とは別に
>作ってたとかも言うぞ

A,別に補給するのが中国人なら中国の銃になる訳が無いというか・・・
 チェコ機関銃は基本チェコ製だろ

473 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 01:47:56 ID:O0qAEo5+
>>455
>まさか日本軍は捕虜はとらずに虐殺するとか言い出さなだろうな

そうだったんじゃないかね?
だから100人斬りなんて、縛った上の首切り競争までおきたんだよ。

>天文台附近の戦闘に於て工兵学校教官工兵少佐を捕へ彼が地雷の位置を知り
・居たることを承知したれば彼を尋問して全般の地雷布設位置を知らんとせしが、
・歩兵は既に之を斬殺せり、兵隊君にはかなわぬかなわぬ
http://www.geocities.jp/yu77799/nakajimakesago.html

474 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:49:45 ID:LO4AbWOv
>>473
ロシア軍とドイツ軍の関係じゃあるまいし・・・

475 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:49:47 ID:s9zgo+An
>>473
どうみても工兵学校教官工兵少佐は一人しかいないとおもうだす

476 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:50:03 ID:ArbAR4r1
中国人ってのは、「抵抗しなければ助ける」って言われれば、
近所で大殺戮してても、ほいほい出てくるマヌケばかりで、
日本軍の単発ライフルより遥かに優れたチェコ製機関銃を持ってても、
簡単にぶんどられて、逆に大虐殺される無能ばかりだったんですか?

中国人をなめるんじゃねーぞ!

477 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:50:47 ID:s9zgo+An
>>476

ヒント:30万人全員恵也

478 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:50:54 ID:6R0m02B2
>>473
はい、それは市民じゃありませんねー。

それから
>だから100人斬りなんて、縛った上の首切り競争までおきたんだよ。
の証拠も欲しいな。

479 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 01:51:27 ID:O0qAEo5+
>>461
>自爆ソース貼って楽しい?

その下のソースは見てくれなかったのかい?
ド素人の写真解説者よりは、役に立つと思うけど・・・
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=372;id=imgbord


480 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:53:08 ID:Pw08kXXo
>473
> だから100人斬りなんて、縛った上の首切り競争までおきたんだよ。
ソースと根拠を提示せよ。

>476-477
戦争ネタのブラックジョークじゃあるまいに、なぁ。

481 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:54:04 ID:s9zgo+An
>>479
そのページの解説者もド素人の写真解説者なのだが

482 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:55:40 ID:6R0m02B2
>>479
じゃ、ソースの解説者はプロの写真研究家なんだな?


483 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 01:57:12 ID:cmdJ7kv1
>>476-477
なんか自分から訳も無く崖から落ちていくピグミンみたいの思い出した

484 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:01:12 ID:s9zgo+An
更新が止まりました

485 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:01:56 ID:CJgU8vup
>>479
韓国の売春婦デモで実際に取材したプロの記者が誰一人として言ってない
「オーナーの命令によるもの」だという妄想を「写真を見れば分かる」と言い
張って、ド素人の癖に写真を見ただけで現場取材したプロ以上の分析力が
あると妄想するお前のような馬鹿が言っても説得力皆無だ。

486 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 02:07:50 ID:O0qAEo5+
>>469
>数千の遺骸が出てきたから30万以上、確定?

その方法をサンプル検査というの。
全部を掘り出すのは不可能な場合、証言のごく一部を実際に掘ってそこから遺体が出たら
その証言全部を事実だとして推認するわけだ。

イラク戦争でのイラク人犠牲者数も同じ方法で調べて、10万人を超えてるのが確認されてます
その場合、イラク人を均一に800世帯7900人選び出して家族を調査し、戦争での死亡者を
調べてイラクの全人口2400万人に拡大して死亡者を推認します。
一応科学的方法なんだぜ。

>イラク国内で約800世帯(計約7900人)を訪問して実施。2002年1月から調査時まで
・の死者数や死因などを聞くサンプル調査に基づき、開戦前と開戦後について分析した。
(毎日新聞 2004年10月29日)

487 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:08:18 ID:s9zgo+An
否、「ド素人の写真解説者よりは、役に立つと思うけど」
と言ってド素人の写真解説を紹介した時点で既に説得力が無い。

488 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 02:11:48 ID:vi/AjdIx
            /\              /:\
            /::::::::ヽ            /:::::::::ヽ  明石家サンタをみろや!!!!
           /:::::::::::::::ヽ______/ : :::::::::: ヽ    即、電話じゃ!!!!!!!!
          /::::::::::___       :::::: __  ヽ
        /::::::::::::/・    \:::\\// /  ・\  \
      /::::::::::::::: / ̄ ̄ ̄ヽ ヽヽ_ /_ ̄ ̄ ̄ ̄\ ヽ
/    | :: :::::::::::/:::::::::::::::::::/ ―――――ヽ ヽ  :::::::::::|
/    |:::::::::         :::/ |┘┘┘┘┘┘\     :::::::::|
/  /| ::::            | |/::ニニニ⊃ | | |     .:::|\\\\
// /|::  i し /      | |::::::::::/::::::|.    | |      : |.;*;;∵+・;;\
////|: ノ (        | |::::::::|:::::::::|   | |       :|∵ \\;*;\
//// |  '~ヽ         | ┐┐┐┐┐┐|      |:;*;.\\\\\
/////|           ├――-‐----―┤     |+∵\\\\\
        )::::::::::::                 グシャッ (;*;\.  ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄:               ポキッ      |\.     +・/:::ヽ ←>>486
::::::::::::::::::::                   .;,;   | ::::ヽ⌒ヾ⌒ヽ  ::::)
::::::::::::::::::::            +・ヾ+・;*;∵; ζ∵/  ..(.....ノ(....ノ ::::/ ヽ ベキッ
::::::::::::::::::::::::::::::         ;*;      ;*;∵; ζ        .:(....ノノ ))


489 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 02:13:22 ID:O0qAEo5+
>>471
>シルエットや銃声で誤写される可能性があるので、敵軍の銃を使わないのは常識でーす。

それはあなたの常識。
中国戦線では当時、そんな常識はありません。
共産党のゲリラなんて、あり合わせの武器で日本軍の武器もずいぶん使われたみたいだぜ

ソースが欲しけりゃ自分で調べなさい。
俺は自分で調べてて、チェコ機関銃を日本軍が好んで捕獲して使ってたという記事を
見つけたから書いてるんだけどね。
たまには自分で調べなさい!

490 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:13:39 ID:s9zgo+An
>>486
つうかそれこのスレでお前に解説した技術だよなあそれ。

そして南京事件の場合は日本軍による確実な障害と判明できるだけの遺体を
500なら500なりそろえてある程度の証言を元に掘り出して実証しろと言った
はずだよなあ。

そしてそのときに日本軍による攻撃と確実に判るだけのソースを提示しない限り
日本軍による犯罪とは立証する事は人権思想上出来ないし許されないと
何度も言ってるよなあ。

どこで死んだか死因が何か、その前に何人か、科学的に証明する必要があるとも
何十回となく言ったはずだよなあ。

491 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:14:04 ID:6R0m02B2
>>486
言い訳出来る部分だけレスしないでね〜♪

で、その遺体の何%が女・子供・老人だったの?法医学鑑定したんだから当然統計を出せるよね。
一般市民虐殺なんだから最低でも50%近い数字がでてるよね。


492 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:16:23 ID:s9zgo+An
>>489
>共産党のゲリラなんて、あり合わせの武器で日本軍の武器もずいぶん使われたみたいだぜ

どう考えても中国軍の話だよなあ。

>ソースが欲しけりゃ自分で調べなさい。

人や組織に犯罪の疑いかけておいてそういう態度か

>俺は自分で調べてて、チェコ機関銃を日本軍が好んで捕獲して使ってたという記事を
>見つけたから書いてるんだけどね。

お前の人格など既に信頼するに足らん。

>たまには自分で調べなさい!

ウソつきが何をほざく

493 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 02:16:24 ID:vi/AjdIx
>>489
伝聞と机上の空論をあたかも見てきたかのように並べて楽しいか?
事実をもって答えてくれよ。


494 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:16:44 ID:6R0m02B2
>>489
>ソースが欲しけりゃ自分で調べなさい。
>たまには自分で調べなさい!
逆ギレは格好悪いでーす♪

>共産党のゲリラなんて、あり合わせの武器で日本軍の武器もずいぶん使われたみたいだぜ
ゲリラと正規軍を一緒にしないでくださ〜い♪

>俺は自分で調べてて、チェコ機関銃を日本軍が好んで捕獲して使ってたという記事を
>見つけたから書いてるんだけどね。
ソースお願いしま〜す♪

495 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:19:40 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
じゃあ70万人残ってたって資料ぷりーず。
それ、単なる憶測だし。


496 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:20:17 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
>虐殺されに行く市民の姿や、その市民の家族の姿、虐殺された遺体の姿などが
>写されてるけど、それは無視かい?

はい無視です、というか無意味。
だって実際の殺害風景が写ってないものw

日本軍の誘導で避難する市民、戦死者とか巻き添えで死んだ遺体は写ってるけどなw


497 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:21:00 ID:Pw08kXXo
ああ、『ない』事は証明できないから、適当な架空ソースの存在を吹かしてりゃ済むって寸法か。

498 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:21:16 ID:6R0m02B2
>>えなりくん

>ポルポトがカンボジアで国民を大虐殺したけど、遺体を公開したのはベトナム側だ。
>ポルポトは最後まで知らぬ顔をしていたんじゃないかな。
>マスコミに公開する方がやってないんだよ。

はい御苦労さん。
つまり証拠が提出されてないってことだね?
証拠もないのに決めつけるのは冤罪って言うんだよ?w


499 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:21:38 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
はい、話題を逸らしてもだめだよー?
マギーフィルムが虐殺の証拠にならないのは決定ね。


あと、遺体と日本兵(らしき人物)が写ってるだけの写真に勝手な注釈つけても無駄だねーw


500 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 02:23:10 ID:O0qAEo5+
>>476
>近所で大殺戮してても、ほいほい出てくるマヌケばかりで

近所で大殺戮してるのを見れないから、ラジオやビラで助けると宣伝してれば
信じる兵隊もたくさん居るわけ。
人間というものは、目の前で見ないとナカナカ信じれないものだよ。

特に日本軍は日露戦争では、ロシア軍捕虜に対して非常に厚遇してたから信用が
あったんだよ。
急に日本軍の性格が変わるとは思えなかったんだろうね、信用した中国兵は。
やっぱり実績は強いよ!

食料の補給さえ十分にやってれば、これほどまでに日本軍も凶暴化しなかったろうな

>松山に延べ約6,000人、最大時は約4,000人ものロシア兵捕虜が滞在。当時の
・人口の1割以上を占めたロシア兵捕虜は、市内を散歩し、道後温泉に入り、
・自転車競走を楽しんだ
http://www.emc.ehime-np.co.jp/books/a096/

501 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:23:31 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
言い訳出来る部分だけレスしないでね〜♪

で、その遺体の何%が女・子供・老人だったの?法医学鑑定したんだから当然統計を出せるよね。
一般市民虐殺なんだから最低でも50%近い数字がでてるよね。


502 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:25:11 ID:s9zgo+An
>>日露戦争

偉い昔にさかのぼるなあおい

503 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:26:37 ID:6R0m02B2
>>500
凄いですねー。
機銃掃射や爆音、悲鳴が聞こえてるのにノコノコ帰ってくるんですねー。

あれ? 兵隊?
民間人はどうしたのかなー?
それとも、30万人の内訳の殆どは軍人だったのかなー?
しかも、ラジオやテレビを携帯してたんですねー?

504 :503:2005/12/25(日) 02:30:13 ID:6R0m02B2
おっと訂正。
テレビじゃなくてビラですねー♪

505 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 02:30:43 ID:O0qAEo5+
>>487
>否、「ド素人の写真解説者よりは、役に立つと思うけど」
>と言ってド素人の写真解説を紹介した時点で既に説得力が無い。

理解力無いな!
知ったかぶりして写真を解説してる方は、ド素人だけど、俺が紹介したHPは
ド素人であることを隠さず真面目に考察してるだろ。
中身で判断しなさい。
それにプロみたいな方も参入して書き込んでるぜ。

>アメリカ国旗や月着陸船の影があるのに、宇宙飛行士の影がないのはおかしい、
・飛行士のはめ込み合成写真だと主張されている。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kage_uso.htm

506 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:32:27 ID:s9zgo+An
>>505

真面目に考察してないと考えてるのはお前だけだ
つうか無礼にも程がある

507 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:34:01 ID:6R0m02B2
>>505
隠そうが隠さなかろうが、素人は素人デース。
信憑性の面では、五十歩百歩どころか同一ですねー♪

>>それにプロみたいな方も参入して書き込んでるぜ。
匿名では無意味でーす。
しかも素人には変わりありませーん♪

508 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 02:34:57 ID:O0qAEo5+
>>490
>日本軍による犯罪とは立証する事は人権思想上出来ないし許されないと

それは国内の裁判制度の事だろ。
こんな国家権力の犯罪に適用したら、どんな残虐行為もマボロシになってしまうよ。

国家が情報統制して犯した犯罪に、弱い個人に対する人権思想は適用できない。

509 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:37:19 ID:s9zgo+An
>>508

いや?
近代市民法の基本原則でありすべての刑法の基本ですが、何か?

510 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:38:10 ID:6R0m02B2
>>508
言い訳が出来る部分だけレスしないでくださーい♪

そして南京事件の場合は日本軍による確実な障害と判明できるだけの遺体を
500なら500なりそろえてある程度の証言を元に掘り出して実証しろと言った
はずだよなあ。
どこで死んだか死因が何か、その前に何人か、科学的に証明する必要があるとも
何十回となく言ったはずだよなあ。



511 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:40:02 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
言い訳出来る部分だけレスしないでね〜♪

で、その遺体の何%が女・子供・老人だったの?法医学鑑定したんだから当然統計を出せるよね。
一般市民虐殺なんだから最低でも50%近い数字がでてるよね。



512 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 02:40:19 ID:O0qAEo5+
>>491
>その遺体の何%が女・子供・老人だったの?法医学鑑定したんだから当然統計を出せるよね。

それは台湾政府が南京裁判を保管してるはずだから、問い合わせてみたらどうだい?
俺のネットではそこまで検索できんよ。

それから遺体の%は埋葬した責任者のメモから、大体わかると思うぜ。

>世界紅卍字会南京分会救済隊埋葬班死体埋葬数統計表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html

513 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:40:20 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
じゃあ70万人残ってたって資料ぷりーず。
それ、単なる憶測だし。



514 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:41:50 ID:6R0m02B2
>>491
そんな義務はありませーん♪
実証したかったら、自分で問い合わせてくださーい。

515 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 02:42:06 ID:O0qAEo5+
>>494
>逆ギレは格好悪いでーす♪

そこまで俺も無償労働はしたくないのでな。
悪いね!

516 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:44:29 ID:6R0m02B2
>>515
更なる逆ギレは、輪をかけて格好悪いでーす♪

言い訳は見苦しいデース。
論証に詰まったのなら、素直に認めてくださーい♪

517 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:45:19 ID:s9zgo+An
>>515

嫌です。
つうか人や組織を明らかに不利な立場に追い込もうと
努力なさってるお前がそれをやれ。

そんだけの証拠も無いのに人を非難するんじゃねえ。

518 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 02:50:11 ID:O0qAEo5+
>>496
>だって実際の殺害風景が写ってないものw

なんだったら殺害が終わった後の写真なら、ずいぶん残ってるよ。
昔はカメラが貴重品で、車が1台買える位の値段だったという。
だから簡単には写真が残らなかったし、検閲が厳しくて没収されたようだぜ。

特に1939年以降は、宣伝戦でそんな写真が流出するのに、日本軍として神経を
配ってて残虐な写真の数が極端に少なくなってます。

一番多く出回ったのは1937年の頃のもの。

>ようやく足止めが解除されて、ある日、荷物受領に揚子江岸の、下関埠頭へ
・行きました。すると、広い河岸が一杯に死体でうまっているのです。
・ 岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

519 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 02:50:25 ID:vi/AjdIx
>>500
>近所で大殺戮してるのを見れないから、ラジオやビラで助けると宣伝してれば
>信じる兵隊もたくさん居るわけ。
>人間というものは、目の前で見ないとナカナカ信じれないものだよ。


じゃ、いくら捏造でも、朝日新聞や中国政府発表というような”錦の御旗”があれば、真実になるわけだな?
”戦争敗北国指導者”を見せしめに裁く為”の事後法と壮大さをアピールする為に誇大化された証拠にもとづく、
東京裁判からの発端意見なら、何の証拠にもならんから、根拠のよりどころにしないこと。

大体の証拠文献等は東京裁判の案件に歩調をあわせている傾向が強い。
しかも、今の研究者(賛成派)はその呪縛から解け切れてないんだね。
証拠としては、”尼崎脱線事故の運転手は居眠りしてたかも?”というのよりも、あやしい。


520 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:50:31 ID:6R0m02B2
>>えなりくん

>共産党のゲリラなんて、あり合わせの武器で日本軍の武器もずいぶん使われたみたいだぜ
ゲリラと正規軍を一緒にしないでくださ〜い♪

>俺は自分で調べてて、チェコ機関銃を日本軍が好んで捕獲して使ってたという記事を
>見つけたから書いてるんだけどね。
ソースお願いしま〜す♪


521 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:52:46 ID:6R0m02B2
>>518

>なんだったら殺害が終わった後の写真なら、ずいぶん残ってるよ。
>昔はカメラが貴重品で、車が1台買える位の値段だったという。
>だから簡単には写真が残らなかったし、検閲が厳しくて没収されたようだぜ。

>特に1939年以降は、宣伝戦でそんな写真が流出するのに、日本軍として神経を
>配ってて残虐な写真の数が極端に少なくなってます。

>一番多く出回ったのは1937年の頃のもの。

所詮は言い訳はでーす。
プラス、日本軍が没収したというソースお願いしまーす。

522 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:53:43 ID:s9zgo+An
>>518

>なんだったら殺害が終わった後の写真なら、ずいぶん残ってるよ

だから何で死んだかの死因すらいまいちよくわからねえような写真大量に並べて
日本軍による射殺とか適当なホラ吹かれても誰も信頼しねえんだよタコ

ってこのスレが2次あたりの時代から延々と言ってるだろ

523 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 02:56:18 ID:O0qAEo5+
>>503
>それとも、30万人の内訳の殆どは軍人だったのかなー?

軍人は少ないでしょう。
中国軍が南京に残した兵隊は、5万人と聞く。
上海戦からの敗残兵も南京の側にいた筈だし、南京から逃げることの出来た
兵隊もいた筈だからセイゼイ最高で5万人というとこだろう。

ほとんどは一般市民と思うぜ。

524 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:58:34 ID:6R0m02B2
>>523
反証になってませーん♪
兵隊と書いたのは、あなたでーす。

凄いですねー。
機銃掃射や爆音、悲鳴が聞こえてるのにノコノコ帰ってくるんですねー。

あれ? 兵隊?
民間人はどうしたのかなー?
それとも、30万人の内訳の殆どは軍人だったのかなー?
しかも、ラジオを携帯してたんですねー?



525 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:00:02 ID:s9zgo+An
>>523の発言により>>500

>近所で大殺戮してるのを見れないから、ラジオやビラで助けると宣伝してれば
>信じる兵隊もたくさん居るわけ。
>人間というものは、目の前で見ないとナカナカ信じれないものだよ。
>特に日本軍は日露戦争では、ロシア軍捕虜に対して非常に厚遇してたから信用が
>あったんだよ。
>急に日本軍の性格が変わるとは思えなかったんだろうね、信用した中国兵は。

が打ち消されました。

一般市民ばっっかです

526 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 03:01:12 ID:O0qAEo5+
>>509
>近代市民法の基本原則でありすべての刑法の基本ですが、

それは国家犯罪には適用できないし、刑法は国家が個人に強制する法律で
国家を強制させるものじゃない。

国家の権力者が刑法を作るもんだろ。
権力者が自分を縛るような刑法は作らないのは常識だぜ。

527 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:03:04 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
分が悪いと気がついたなら、逃げても良いですヨー?

あとは、ここまでのレスを見た他の人達に、どちらの言い分が正しいかを
客観的に判断してもらえばいいだけですからねー♪

528 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 03:03:42 ID:vi/AjdIx
>>523
南京関係は”思う”で意見を言ってもらいたくないね。
それだけデリケートな問題なんだよ。

伝聞で物を言うくらいなら、書き込まない方が賢明だよ。
歴史は時の風化と捏造に対しどれだけ事実を持って証明できるかで、質が問われるんだよ。



529 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:05:38 ID:6R0m02B2
>>526
また話を逸らそうとするんですかー?

早く証拠をくださーい♪

530 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 03:06:16 ID:O0qAEo5+
>>517
>そんだけの証拠も無いのに人を非難するんじゃねえ。

証拠があったから、東京裁判や南京裁判で死刑になったんだよ。
いまさらあなたが裁判官になって、裁判ごっこをやってるつもりかい。
もうとっくに終わって確定した事件なの。

俺に検察官の役目をさせたかったら、調査権力と給料と時間を与えなさい。
なにも与えることも出来んくせに、裁判官の振りすんじゃない!

531 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 03:07:04 ID:vi/AjdIx
>>526
>それは国家犯罪には適用できないし、刑法は国家が個人に強制する法律で
>国家を強制させるものじゃない。


国家を裁くのは国際法と戦勝国の事後法と相場が決まってる。
だからね、君が正しいと信じてる歴史もこれらによって捻じ曲げられてる事があるんだよ。
それは、戦勝国の為政者にとって都合にいい歴史を創造する為の手段でしかない。

今を生きてる俺らは、それを肝に銘じて考証を進めていかなければいけないんだよ。


わかる?


532 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:07:08 ID:6R0m02B2
えなりくんへ

>>505
隠そうが隠さなかろうが、素人は素人デース。
信憑性の面では、五十歩百歩どころか同一ですねー♪

>>それにプロみたいな方も参入して書き込んでるぜ。
匿名では無意味でーす。
しかも素人には変わりありませーん♪


533 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:07:20 ID:s9zgo+An
>>526
>それは国家犯罪には適用できないし、刑法は国家が個人に強制する法律で
>国家を強制させるものじゃない。

>国家の権力者が刑法を作るもんだろ。
>権力者が自分を縛るような刑法は作らないのは常識だぜ。


お前が人権思想と憲法の基本原則を全く理解出来てないことはよく判った。

ちなみに近代憲法の基本理念とは、「権力者の権力を縛る」事です
それが無いと近代国家と認められません。

アホかお前は

534 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:09:09 ID:LO4AbWOv
白熱してますね
僕も彼女も敬服して見ております

535 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 03:09:45 ID:vi/AjdIx
>>530
>証拠があったから、東京裁判や南京裁判で死刑になったんだよ。
>いまさらあなたが裁判官になって、裁判ごっこをやってるつもりかい。
>もうとっくに終わって確定した事件なの。

敗者を”あたかも大義名分を得てるかのように合法的に裁く”裁判を茶番と言わんのかね?
裁判ごっこは東京裁判や南京裁判の方なんだよ?
気がつかんのか?


536 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:11:45 ID:6R0m02B2
>>530
>証拠があったから、東京裁判や南京裁判で死刑になったんだよ。
>いまさらあなたが裁判官になって、裁判ごっこをやってるつもりかい。
>もうとっくに終わって確定した事件なの。

事後法と不公平な法廷審理、判事の中でも唯一の国際法専門家が「全員無罪」
を主張してる裁判でーす。いまや、その正当性は揺らぎまくってまーす。


>俺に検察官の役目をさせたかったら、調査権力と給料と時間を与えなさい。
>なにも与えることも出来んくせに、裁判官の振りすんじゃない!

言い出したのは貴方でーす。
最後まで責任を持ちましょー。
それから逆ギレは格好悪いデース。



537 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:14:36 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
分が悪いと気がついたなら、逃げても良いですヨー?

あとは、ここまでのレスを見た他の人達に、どちらの言い分が正しいかを
客観的に判断してもらえばいいだけですからねー♪




538 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:14:50 ID:s9zgo+An
そもそも人を証拠も根拠も無く罵っておきながら、
その人間を有罪にするために調査費用と時間と権力を俺に与えろって、
ずうずうしいにも程があるだろ。

人を罵らなければいいだけの話だろ

539 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 03:16:19 ID:O0qAEo5+
>>519
>大体の証拠文献等は東京裁判の案件に歩調をあわせている傾向が強い。

当たり前のこと。
確かに敗者に対する見せしめの裁判ではあるが、これだけの権力とお金と人間を
与えて調査できた組織が他にいないんだよ。
東京裁判や南京裁判以上のチームを組んで調査できる組織は存在しない。

田中正明氏みたいに一人でコツコツ資料を集めてオナニーするみたいにコソコソ
やってる連中の資料と、裁判での弁護側と検察側の命を懸けた資料とは雲泥の差。

まあ俺も最初頃何も知らない時に、田中正明氏のHPを見させてもらったけど、
説得力だけはあったね。
今の俺に対しては、全く説得力が無いけど。

540 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:17:26 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
じゃあ70万人残ってたって資料ぷりーず。
それ、単なる憶測だし。



541 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:18:53 ID:s9zgo+An
>>539
権力とお金と人間だけあっても
法律や道徳を軽んじてれば疑われますよ。

今のお前のように

542 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:18:59 ID:Rsh1wutz
とりあえずチーム恵也 ◆o4NEPA8feA は、シャベル・つるはし・モッコで
30万人を埋めるために必要な穴のサイズと労力の試算を出して下さい。

543 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:21:07 ID:6R0m02B2
>>539
>田中正明氏みたいに一人でコツコツ資料を集めてオナニーするみたいにコソコソ
>やってる連中の資料と、裁判での弁護側と検察側の命を懸けた資料とは雲泥の差。

>まあ俺も最初頃何も知らない時に、田中正明氏のHPを見させてもらったけど、
>説得力だけはあったね。
>今の俺に対しては、全く説得力が無いけど。

それは、貴方個人の主観にすぎませーん。
弁護側と検察側の努力と、法廷の正当さは無関係でーす。


それと、田中正明氏への中傷でーす。



544 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:23:35 ID:6R0m02B2
>>505
隠そうが隠さなかろうが、素人は素人デース。
信憑性の面では、五十歩百歩どころか同一ですねー♪

>>それにプロみたいな方も参入して書き込んでるぜ。
匿名では無意味でーす。
しかも素人には変わりありませーん♪


545 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:23:57 ID:Pw08kXXo
> 東京裁判や南京裁判以上のチームを組んで調査できる組織は存在しない。

そりゃそうだ。中国共産党が再検証なんてさせてくれないっしょ。

546 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:24:34 ID:6R0m02B2
>>えなりくん

>共産党のゲリラなんて、あり合わせの武器で日本軍の武器もずいぶん使われたみたいだぜ
ゲリラと正規軍を一緒にしないでくださ〜い♪

>俺は自分で調べてて、チェコ機関銃を日本軍が好んで捕獲して使ってたという記事を
>見つけたから書いてるんだけどね。
ソースお願いしま〜す♪


547 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 03:25:03 ID:vi/AjdIx
>>539
>当たり前のこと。
>確かに敗者に対する見せしめの裁判ではあるが、これだけの権力とお金と人間を
>与えて調査できた組織が他にいないんだよ。
>東京裁判や南京裁判以上のチームを組んで調査できる組織は存在しない。

見せしめと糾弾のために作り上げられた証拠なら、その時点から裁判の証拠としての効果はない。
でも、それらをもって有罪と確定されてるから、茶番なんだよ。
第一、あの時代は公平さを保つ為に調査をしていたチームなんて存在しない。

>田中正明氏みたいに一人でコツコツ資料を集めてオナニーするみたいにコソコソ
>やってる連中の資料と、裁判での弁護側と検察側の命を懸けた資料とは雲泥の差。

あの裁判上での資料は、お互い自分に有利に事を進めるために集めた物(捏造含む)これは今でも、かわらんが。
歴史の考証の為の材料にする為の証拠文献とは、スタンスも精度も違う。

基本的なことを間違えるな。

>まあ俺も最初頃何も知らない時に、田中正明氏のHPを見させてもらったけど、
>説得力だけはあったね。
>今の俺に対しては、全く説得力が無いけど。

人間の思考と習慣と言うのは一度確定してしまうと、なかなか変わらないものである。
君もそういう状態だから、どんな真実も捏造に見えるんだよ。



歴史は常に勝者の立場でも敗者の立場でも”立場”にたって考えてはいけない。
歴史を考証するものとして、加・被なしで、正確な文献、発見物でもって判断しなければいけない。


548 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:29:42 ID:s9zgo+An
>>545

いや、それは無い。
『理論上は』中国三十万の人民を日本軍によって一方的に虐殺されたという悲劇的事件を
解決するために科学的手段と法に基づいて国際社会に対して日本の犯罪を問うべき立場
なのが今の中華人民共和国政府の役目。というより、これはやるべき。

その為の科学的技術等は日本が提供してもいいけれども、まあ金を出せば日本以外の
先進諸外国の専門機関による科学的調査を受けて立証する事は可能なのです。

そして完全に立証されれば日本政府にその為の費用を要求する程度は国際道義に基づいた
正当な要求であると思われる。


のです

549 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:33:47 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
分が悪いと気がついたなら、逃げても良いですヨー?

あとは、ここまでのレスを見た他の人達に、どちらの言い分が正しいかを
客観的に判断してもらえばいいだけですからねー♪


550 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 03:37:24 ID:vi/AjdIx
>>548
現在の中華人民共和国からは、歴史を科学的に考証しようと言う意思が見れないんですよね。
ま、勝者の論理(時の為政者がそのときに都合のいい歴史を作っていく)で動いてるのですから、
しょうがないですが。


551 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:39:34 ID:s9zgo+An
つまり、恵也は日本軍の犯罪を情報統制が入ったために立証できないというけれども、
今の科学技術でなら立証しようと思えば本当の専門家なら出来るんですね。

少なくとも遺伝子や死因などに関しては事細かに判るわけですので男性女性から出身地・
民族まである程度判別可能であり、それらの一部、つまり三十万人いたら0.1%にあたる
300人程度なら完全に日本による犯罪と立証でき、その他にも日本による殺害と断定できない
死体が有れば少なくとも日本軍による攻撃があったと推測は出来るわけです。

本来ならそうやるはずなのに、中国政府側がやってないという事です。
そもそも、それらの物証を探すために証言というのは有効的に使用できる筈なのです。

従って、南京問題を語る上で、東京裁判以上の調査機関が作れないというのは、明らかなウソです。
つうか、中国政府ならやれます。その権利も金も信頼も人材も全部揃ってます。

552 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:45:55 ID:6R0m02B2
えなりくんが逃亡したみたいなので、私も落ちます。

ID:s9zgo+An氏、ID:vi/AjdIx、お疲れ様でした。
おやすみなさい・・・

553 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:46:34 ID:6R0m02B2
訂正:ID:vi/AjdIx氏

554 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 03:51:53 ID:Pw08kXXo
>548
それが本来の筋なんですけどね。何故か共産党はそれを許さない。

>550
……あれ? 歴代王朝全てにおいて、じゃないんですか?

555 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 04:33:00 ID:O0qAEo5+
>>520
>ソースお願いしま〜す♪

しゃあねーな、今回だけだぞ!
調べたけどおんなじとこが出てこん。
このくらいで我慢しときな。

>準制式兵器として日本陸軍でもZB26軽機関銃は使用されていたという。
・ちなみに、日本陸軍は日中戦争でいくつかの中国におけるZB26軽機関銃の製造
・工場を押さえていたために(たとえば太沽(タンクー)造兵廠など)弾薬や
・補給部品などの目処がたったせいでもあるだろうし、昭和13年頃にはドイツ
・からMG15が輸入された頃で98式旋回機関銃として国産化もされたので7.92mm
・×57弾自体は日本国内でも生産されていたせいもあり中国戦線でZB26軽機関銃
・は幅広く日本陸軍で使われたのだろう。
http://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/m_gun/zb26.htm

556 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 04:38:26 ID:Pw08kXXo
> 今回だけだぞ!
一時間もかけるのが、今回だけなんですよね?
ソースも無しに無茶苦茶な事を主張するような人間じゃ、お話になりませんよ?

  あ あ 、 え な り 君 は カ ラ オ ケ し た い だ け し た っ け ? 

足場を固めてから、モノを言いましょうね。

557 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 04:39:06 ID:O0qAEo5+
>>533
>お前が人権思想と憲法の基本原則を全く理解出来てないことはよく判った。

俺は寝過ごしたおかげで憲法の試験に遅れて、その為半年後にまた試験を受けた。
だから日本国憲法は完全に2回読破をしてんだぜ。
少なくともあなたは、1回くらいは読破したんだろうな?

558 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 04:44:13 ID:O0qAEo5+
>>535
>裁判ごっこは東京裁判や南京裁判の方なんだよ?

裁判ごっこは今やってること。
ここでは誰も、命を懸けてないし暇つぶしをやってるだけの事、

戦争に負けてケツの穴まで広げられて調べられた裁判で、いい訳みたいな
論理は通じないよ。
今の日本の裁判とは桁違いの、調査力と権威を持ってたのが東京裁判。
勝者の裁判ではあるけどね。

559 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 04:48:26 ID:Rsh1wutz
平和に対する罪w

560 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 04:49:26 ID:6R0m02B2
>>555
「準制式兵器として日本陸軍でもZB26軽機関銃は使用されていたという。
ちなみに、日本陸軍は日中戦争でいくつかの中国におけるZB26軽機関銃
の製造工場を押さえていた」
最初から準正式兵器として支給されてた物で、奪った物ではありませーん。
自爆レスでーす♪


>しゃあねーな、今回だけだぞ!
>調べたけどおんなじとこが出てこん。
>このくらいで我慢しときな。
なんだか偉そうですけど、貴方の義務でーす♪



>共産党のゲリラなんて、あり合わせの武器で日本軍の武器もずいぶん使われたみたいだぜ
ゲリラと正規軍を一緒にしないでくださ〜い♪

561 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 04:50:49 ID:O0qAEo5+
>>536
>判事の中でも唯一の国際法専門家が「全員無罪」を主張してる裁判でーす。
>いまや、その正当性は揺らぎまくってまーす。

その裁判官でさえ、南京虐殺を認めてるのを知ってるかい?

>これに関し、本件において提出された証拠にたいしいいうるすべてのことを
・念頭において、宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は日本
・軍がその占領したある地域の一般民衆、はたまた、戦時俘虜にたいし犯した
・ものであるという証拠は、圧倒的である。
http://www.geocities.jp/yu77799/pal.html

562 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 04:52:54 ID:6R0m02B2
>>557
読破したか否かは関係ないと思いまーす。
何回読んでも、理解できなければ無意味でーす。


それっと、東京裁判と日本国憲法は無関係でーす♪

563 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 04:53:50 ID:vi/AjdIx
>>558
>戦争に負けてケツの穴まで広げられて調べられた裁判で、いい訳みたいな
>論理は通じないよ。
>今の日本の裁判とは桁違いの、調査力と権威を持ってたのが東京裁判。
>勝者の裁判ではあるけどね。

それを裁判ごっこの茶番って言うんだよ。
今の裁判は、事後法律では裁かれないの。
でも、東京裁判では事後法でも罪とされたの。
おかしいよね?
その矛盾に気付きなさいな。

あと、残念ながら、東京裁判上で、充分な調査力と権威があったら、誰一人有罪にはならない。
東京裁判は当時の国際法に照らし合わされないで有罪が確定した裁判なの。

それは、裁判ではなく、私刑なの。
わかりますか?


564 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 04:55:43 ID:6R0m02B2
>>558
>戦争に負けてケツの穴まで広げられて調べられた裁判で、いい訳みたいな
>論理は通じないよ。
>今の日本の裁判とは桁違いの、調査力と権威を持ってたのが東京裁判。
>勝者の裁判ではあるけどね。
本屋さんへ行って、賛否どちらの解説本が多いか見れば一目瞭然でーす♪

565 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 04:58:33 ID:6R0m02B2
>>561

その上で「全員無罪」の判断を下してまーす。
中国の主張を認めれば、そんな判断が下るはずありませーん♪



566 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 04:59:51 ID:vi/AjdIx
>>561
>これに関し、本件において提出された証拠にたいしいいうるすべてのことを
>念頭において、宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は日本
>軍がその占領したある地域の一般民衆、はたまた、戦時俘虜にたいし犯した
>ものであるという証拠は、圧倒的である。
http://www.geocities.jp/yu77799/pal.html

結論有りきの判例じゃん。
東京裁判は戦勝国による私刑と言う観念からは立派な裁判だよ。
でも、結論有りきじゃ、普通裁判だなんていわないよね?
今、そんな裁判したら、マスコミにつるしあげだなw

もし、正当な裁判が行われてたとしたら、戦勝国兵士が敗戦国で行った”軽犯罪法違反行為”は裁かれなくちゃいけないよね?
でも、それはされてない。


どういうことかわかるよね?



567 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 05:01:00 ID:vi/AjdIx
軽犯罪法違反行為→刑法違反行為

568 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 05:02:58 ID:O0qAEo5+
>>548
>科学的手段と法に基づいて国際社会に対して日本の犯罪を問うべき立場

間違ってないか?
あなたは日本の政府が、南京裁判を認めてないとでも思ってるの。
あなたは認めてないかも知れんけど、日本政府としては南京裁判の判決を認めて
るんだけど、なんで日本政府が金をださんといかんのかね。結果が確定してるのに。
訳判らん!

>第11条
・日本国は・・・・・・裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民
・にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
http://www.itoh.org/kagurazaka/lib/sfpeace.html

569 :公僕FP@待機解除 ◆Bvra27mm8Y :2005/12/25(日) 05:06:25 ID:vi/AjdIx
>>568
たとえ、事実と相違したと後日わかっても、外交上そういう立場が有利なら、使い続けるのが、
外交です。
円滑に事を運ぼうとする為の、手段です。



政府にもだまされてるんだね?かわいそうに。


570 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 05:07:26 ID:wmPU9C4p
ねえねえ、物資の欠乏した歩兵三個師団でどうやったら6週間たらずで
30万人殺傷できるわけ?日本軍は戦術核でも使ったのか?w


571 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 05:07:45 ID:zRQNb6Q2
>>526
人権意識に根付く近代法論理の根源は市民法だろうが国際法だろうが一緒。
舞台が国家犯罪を問題するものになっても、人が生まれながらに持つ人権の形は変わりませんので、
その解釈には無理があります。

572 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 05:11:08 ID:6R0m02B2
>>568
横レスで話を逸らそうとしても無駄でーす。
当時の資料を改めて吟味した結果、疑惑が生じ始めるのが現状でーす。


573 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 05:11:50 ID:O0qAEo5+
>>551
>本来ならそうやるはずなのに、中国政府側がやってないという事です。

中華民国政府が南京裁判のときにとっくにやってます。
それも裁判での埋葬責任者の証言から、5ヶ所も掘り返して数千躰の遺体を鑑定し
結論を出してます。

>裁判長を務めた石美瑜氏は自ら軍事法廷の調査要員と法医を指揮して、南京
・中華門外で、被害者の遺体を埋めた多くの「万人塚」を発掘し、内外を驚かせた。

・「万人塚」はその後「南京大虐殺」の動かぬ証拠となり、そのため谷寿夫や
・「百人斬り」を誇った日本軍の将校井敏明、野田毅など複数の戦犯は言い逃れ
・ができなくなった。
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm

574 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 05:13:09 ID:Pw08kXXo
え「お前レ○プされたんだってな、俺にも(TBS)」

例え話は良くないよね(苦笑

575 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 05:14:35 ID:6R0m02B2
>>573


数千の遺骸が出てきたから30万以上、確定?
じゃ、中華が50万って言ったら50万、100万って言ったら100万死んだことになるんだ。ふーん。

で、その遺体の何%が女・子供・老人だったの?法医学鑑定したんだから当然統計を出せるよね。
一般市民虐殺なんだから最低でも50%近い数字がでてるよね。


576 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 05:15:46 ID:wmPU9C4p
ねえねえ、物資の欠乏した歩兵三個師団でどうやったら6週間たらずで
30万人殺傷できるわけ?日本軍は戦術核でも使ったのか?w


577 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 05:28:10 ID:6R0m02B2
>>505
隠そうが隠さなかろうが、素人は素人デース。
信憑性の面では、五十歩百歩どころか同一ですねー♪

>>それにプロみたいな方も参入して書き込んでるぜ。
匿名では無意味でーす。
しかも素人には変わりありませーん♪


578 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 05:29:01 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
じゃあ70万人残ってたって資料ぷりーず。
それ、単なる憶測だし。


579 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 05:41:08 ID:wmPU9C4p
えなりくん、欠乏した歩兵三個師団でどうやったら6週間たらずで
30万人殺傷できるわけ?日本軍は戦術核でも使ったのか?w
早く教えてくれよw



580 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 06:04:28 ID:QJdkVJ/f
>>えなりくん

>共産党のゲリラなんて、あり合わせの武器で日本軍の武器もずいぶん使われたみたいだぜ
ゲリラと正規軍を一緒にしないでくださ〜い♪

>俺は自分で調べてて、チェコ機関銃を日本軍が好んで捕獲して使ってたという記事を
>見つけたから書いてるんだけどね。
ソースお願いしま〜す♪


581 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 06:13:39 ID:wmPU9C4p
えなりくん、物資の欠乏した三個歩兵師団でどうやったら6週間たらずで
30万人殺傷できるわけ?日本軍は戦術核でも使ったのか?w
早く教えてくれよw

あとさ、ゲリラはハーグ陸戦協定が適用されないからブチ殺しても無問題。


582 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:00:46 ID:NJctqXrl
>568
> >第11条
> ・日本国は・・・・・・裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民
> ・にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。

これも何十度となく指摘されているけど、誤訳やね。
正しくは「諸判決を受託」であって裁判自体は認めとりまへん。

583 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:01:46 ID:5agzlP3T

おれが思うに、恵也は宇宙人だね 

  恵也をひらがなにすると「えなり」となる。
  これは「ENALI」と英語表記できる。
  つづりを並び替えると  A L I E N
  つまり宇宙人だ。


584 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 09:16:58 ID:wUF7DVsr
>>579
>えなりくん、欠乏した歩兵三個師団でどうやったら6週間たらずで

何が欠乏してたんだろう?
武器と銃弾だけは十分に補給されたはずだが・・・・

>日本兵に連行された中国人は機関銃や小銃で殺され、銃剣で刺殺されたと
・云ふ例が沢山ありまして、或る婦人が私に洩した所に依りますと、此の
・婦人の夫を縄で縛り上げ、池の中に放り込んで溺死するのを、其の目前
・で日本兵がやったと云ふことを聞きました 
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/simin/simin_a1.html#ts-bates01

585 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:23:10 ID:ZbZUG6m+
>>584
単なる憶測と又聞き証言(戯言)に過ぎず、
全くをもって反論としての価値なし。

586 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 09:24:09 ID:wUF7DVsr
>>582
>これも何十度となく指摘されているけど、誤訳やね。
>正しくは「諸判決を受託」であって裁判自体は認めとりまへん

サンフランシスコ条約は英文も日本文もどちらも正文で対等のはず、
誤訳というのは間違いじゃないかね。

それに判らないのは「判決を受諾」と「裁判を受諾」と具体的に何が
変わってくるの?
どちらにしても裁判を認めたことには変わりは無いはずだが、認めて
ないという屁理屈が世界に通用するんだろうかね。

587 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:28:29 ID:ArbAR4r1
>>584
>日本兵がやったと云ふことを聞きました

伝聞証言にどれだけの価値があるのでしょうか?

そういえば、或る婦人が私に洩した所に依りますと、此の
・婦人の夫を縄で縛り上げ、池の中に放り込んで溺死するのを、其の目前
・で恵也がやったと云ふことを聞きました 。

588 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:30:42 ID:xQM1bvo2
>>523
>ほとんどは一般市民と思うぜ。

遺体の統計を出せっていったら>>512のサイトを見ろ、ってなっているが、

男41183人、女75人、子供20人。

この統計を中華主張の30万人に当てはめても、女子供は700人にも達しませんね。
これでも民間人の大量虐殺を主張しますか?

589 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:31:38 ID:e7lsPtBJ
>>582
そういう姑息な理屈はどうなんだろうな。
それよりは検証の結果、その裁判には様々な問題があったし、
事実関係については日本としては承服しかねるみたいに反論していくほうがいいんじゃないのかな。
勿論、エナリみたいな「処刑or判決がなされたから事実」っていう思考停止な考えは論外で。


590 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:33:15 ID:e7lsPtBJ
>>586
裁判を受諾:事実関係まるごとみとめます
判決を受諾:死刑とかの処置については認めるが、事実関係(南京とかね)については認めない

591 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 09:33:32 ID:wUF7DVsr
>>585
>全くをもって反論としての価値なし。

中島師団長の日記に、捕虜を部下の剣道の達人に首をはねさせてるが、これには
なんと反論するんだい?

それも師団長の軍刀の試し切りに、中国人捕虜2人を殺させるような軍隊だから
こそ命を軽く考えて中国人をいっぱい殺すことが出来たんだろうね。
日露戦争頃の捕虜を厚遇した軍隊から言えば、天と地だ。

まあ「生きて虜囚の辱めを受けず」なんて思想が蔓延しては捕虜なんて試し切り
の材料にしか過ぎないのかもね。

>本日正午高山剣士来着す 
  捕虜七名あり 直に試斬を為さしむ
  時恰も小生の刀も亦此時彼をして試斬せしめ頚二つを見込(事)斬りたり
http://www.geocities.jp/yu77799/nakajimakesago.html

592 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 09:48:32 ID:wUF7DVsr
>>588
>これでも民間人の大量虐殺を主張しますか?

そうだよ、何か矛盾があるかい?
兵隊になれそうな男性をドンドン捕まえて、まとめて殺しただけの話。
日本の新聞記者も、中国人の家族から助命を頼まれて大変だったようだぜ。

>南京住民の姿をルポするために市内を走り回った。そして南京城外北東部にある
・玄武潮の風景写真を撮ったりした帰途、難民区近くを通りかかると、何やら人
・だかりがして騒々しい。

・そして大勢の中国の女が、私の乗った車に駆け寄って来た。車を止める助手台
・の窓から身を車の中に乗り入れ、口々に何か懇願するような言葉を発している
・が、中国語が判らないからその意味は理解できない。

・しかし、それらの言葉のトーンで何か助けを求めていることだけはわかった。
・彼女たちの群れを避けて、中山路へ出ると多数の中国人が列をなしている。
・難民区の中にまぎれこみ一般市民と同じ服装していた敗残兵を連行しているという。
( 佐藤 振壽(元毎日新聞記者)より)

593 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 09:53:45 ID:wUF7DVsr
>>590
>判決を受諾:死刑とかの処置については認めるが、事実関係(南京とかね)については認めない

一人の人間の命を取るような刑罰を認めるくせに、裁判で認定された事実関係を認めない
なんてすごい屁理屈。
あなたみたいな「変な日本人」にしか通用しない論理。
世界にはまず通じないでしょう。


594 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:54:10 ID:xQM1bvo2
>>592
>兵隊になれそうな男性をドンドン捕まえて、まとめて殺しただけの話。

なるほど、南京郊外で見つかったのは全て民間人であると。
では、中国軍将兵の遺体(日本軍が処分した便衣兵も含む)は、中国軍が持ち帰ったのですか?

>難民区の中にまぎれこみ一般市民と同じ服装していた敗残兵を連行しているという。
                                   ^^^^^^^
                                    ↑ この後、処分された遺体も持ち帰ったのですか?

595 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:59:14 ID:3IqBrM0C
>>592
>兵隊になれそうな男性をドンドン捕まえて、まとめて殺しただけの話。

日本軍は便衣兵(ゲリラ)摘出の際、体つきの他、坊主頭、鉄帽子の日焼け跡、
手の銃ダコ、下着(兵隊服)、市民の証言などをも確認したので、
便衣兵と間違えて一般市民を処刑したことは滅多になかったものと考えられる。
仮に、掃蕩された便衣兵の中に市民が交じっていたとしても、それは便衣に
着替えて民衆に潜入した大量の支那兵の責任であり、支那軍による虐殺となる。

(資料)
「中国人の言葉には地方訛りがある。
南京を守備した中国軍は、広東、広西、湖南の兵隊で
南方訛りであって、言葉で兵隊と市民の区別は難しかった。
しかし、体つきを見れば兵隊と一般市民とは、直ぐ区別がつく。
自治委員会の中国人と一緒に相談しながら分離作業を
やったので、一般市民を狩り立てることはなかった。
上着だけが民間服で、下着が兵隊服のものが多く、すぐ見分けがついた。」
兵民分離査問に立会した内田義直氏(陸軍省通訳官・第十六師団警備司令部配属)

596 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 10:04:01 ID:wUF7DVsr
>>581
>ゲリラはハーグ陸戦協定が適用されないからブチ殺しても無問題。

あなたの考えなら、一般市民はゲリラの疑いがあったら即射殺して言いというのかね
そんな協定とは思えないけどね。

それに確実に降参した捕虜であってもブチ殺してたはずだが、それも無問題かね?
品格の無い軍隊だこと!

>中隊長が来てくれといふので、そこの藁家に入り、恰度、昼だつたので、飯を
・食べ、表に出てみると、既に三十二名全部、殺されて、水のたまつた散兵濠の
・中に落ちこんでゐました。
・山崎少尉も、一人切つたとかで、首がとんでゐました。
http://www.geocities.jp/yu77799/hinotegami1.html

597 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:07:54 ID:xQM1bvo2
>>596
>それに確実に降参した捕虜であってもブチ殺してたはずだが、それも無問題かね?

最低限、白旗なりを掲げて部隊単位で投降しなければいけなかったんですよ。


>難民区の中にまぎれこみ一般市民と同じ服装していた敗残兵を連行しているという。
>( 佐藤 振壽(元毎日新聞記者)より)

上記のように一般市民と同じ格好をする=便衣兵となり、即時射殺が国際常識です。

598 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:08:44 ID:3IqBrM0C
>>593
>世界にはまず通じないでしょう。

「判決を受諾する」ということは「刑の執行を継承する」ということであって、
「裁判の内容や結果を受諾する」ということではない。
いきなり無罪にしたら、既に死刑を執行された者もいたため、
連合軍が悪者になってしまってマズイから便宜上第11条があっただけ。

日本は東京裁判史観により拘束されない・平和条約十一条の機能 
http://blog.goo.ne.jp/nippon777/e/5ac40808469410c5a512b0b5d7733eb1
要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を
阻止することを狙ったものに過ぎず、それ以上の何ものでもなかったのです。
日本政府は十一条の故に講和成立後も、東京裁判の「判決」中の「判決理由」の
部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)の正当性を認め続けるべき
義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。
 筆者は昭和六十一年八月にソウルで開催された世界的な国際法学会〔ILA・国際法協会〕に出席して、
各国のすぐれた国際法学者たちと十一条の解釈について話し合いましたが、アメリカのA・P・ルービン、
カナダのE・コラス夫妻(夫人は裁判官)、 オーストラリアのD・H・N・ジョンソン、西ドイツのG・レスなど
当代一流の国際法学者たちが、いずれも右のような筆者の十一条解釈に賛意を表明されました。
議論し得た限りのすべての外国人学者が、「日本政府は、東京裁判については、連合国に代わり刑を執行する
責任を負っただけで、講和成立後も、東京裁判の判決理由によって拘束されるなどということはない」と語りました。
これが、世界の国際法学界の常識なのです。
佐藤和男監修『世界がさばく東京裁判』

599 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:11:15 ID:ZbZUG6m+
>>591
( ゚д゚)ハァ?
お前さんの584が579に対する反論になってない
ということを指摘してるんだよ。
なのになんで俺がそんな
あてにもならん日記
(しかも30万人殺害に直接つながる記述でもない)
資料に反論しなきゃいけないんだ?
論旨すりかえてごまかすな。


600 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 10:13:47 ID:wUF7DVsr
>>594
>中国軍将兵の遺体(日本軍が処分した便衣兵も含む)は、中国軍が持ち帰ったのですか?

全部日本軍の責任で処分してるよ。
大変だったみたいだぜ。
要領よく揚子江の川の中に流れ作業で遺体を水葬にした部隊もあったようだけどな

>釈放するからと偽って連れてきたのか、みんな大きなフロシキ包みをかかえ、
・厚い綿入りの冬服を着ていた。軍服姿は見当らなかったが、二十,三十歳代
・の男が主で、坊主刈りが多いので、便衣兵かなあと眺めていた。

・江岸まで二〇〇メートルもあったろうか、道路のカーブを曲ると、江岸の斜面
・から水際にかけて処刑された死体がゾロゾロと重なっている。
・追い立てられてよろよろと歩いてきた捕虜たちは気づいて動揺したようだが、
・ここまで来ると、もう逃げ道はない。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/16D/sonota.html#IJunji

601 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:18:27 ID:xQM1bvo2
>>600
>軍服姿は見当らなかったが、二十,三十歳代の男が主で、坊主刈りが多いので、便衣兵かなあと眺めていた。

虐殺された捕虜ってのは大抵、「軍服を捨てて一般人の格好」をしてるんですよ。
それが便衣兵という国際法違反になるということも知らずに。

602 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 10:21:42 ID:wUF7DVsr
>>595
>民衆に潜入した大量の支那兵の責任であり、支那軍による虐殺となる。

すごい屁理屈!
人を殺しておいて、殺された人間の責任にする馬鹿。

どんな事件でも責任論を言えば、被害者にも一辺のうっかりミス、無防備さはある。
強姦された女性も、もう少し用心深ければ被害にあわなかったというようなもの。

一番の責任者は、加害者にあるのは大人の世界の常識。
被害者に責任をなすり付けるとは、あなたは子供の世界にまだ居るようだ。

603 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:22:07 ID:e7lsPtBJ
>>593
その上もおれのカキコなんだ。
みてくれるか?
それから折角教えてやったのに怜のひとつもいえないんだな。


604 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:24:08 ID:e7lsPtBJ
>>602
戦争は国際法に従った殺し合い。
国際法破った更衣兵戦術つかったシナはハーグなんちゃら協定が適用されない
と、過去ログで習いました。

605 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 10:30:16 ID:wUF7DVsr
>>597
>最低限、白旗なりを掲げて部隊単位で投降しなければいけなかったんですよ。

それを誰が規定したんだい?
あなたが決めたわけかな。

常識的には、武器を捨て抵抗の意思を見せない捕虜に、そんな条件が要るとは
思えないけどね。
殺して責任を取りたくないから、品格の落ちた軍隊が屁理屈をつけてる感じがする。

>(一二月一二日午後七時ごろ)最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令
・として抵抗断念して投降せば、助命する旨を含めて派遣するに、その効果大にし
・てその結果、我が軍の犠牲をすくなくなからしめたるものなり。

・捕虜は鉄道路線上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また日本軍
・の寛大なる処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降を勧告せし
・めたり。
・一般に観念し監視兵の言を厳守せり。

(一二日夜)捕虜は第四中隊警備地区洋館内に収容し、周囲に警戒兵を配備し、
・その食事は捕虜二〇名を使役し徴発米を炊さんせしめて支給せり。食事を支給
・せるは午後十時ごろにして、食に飢えたる彼らは争って貪食せり。

(十三日午後二時)午後二時零分、連隊長より左の命令を受く。
・旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数名
・を捕縛して逐次銃殺してはいかん。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

606 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 10:31:04 ID:L/Vfumcd
>虐殺された捕虜ってのは大抵、「軍服を捨てて一般人の格好」をしてるんですよ。
沖縄戦で日本軍がやったのと同じか。日本は中国兵を真似たのか?
しかし沖縄戦では移動の際、市民を盾にするとゆ〜さらに上を逝くコトしてるしな〜

607 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:37:05 ID:e7lsPtBJ
>>605
ハーグ協定に
「部隊長が敵に罫線の意思があるならば攻撃しても(たとえ白旗掲げても)よい」
と、過去ログでなら(ry

>>606
憶測ならだれでもいえますよ。

608 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 10:37:22 ID:wUF7DVsr
>>597
>上記のように一般市民と同じ格好をする=便衣兵となり、即時射殺が国際常識です。
 
ゲリラを怖がった臆病な兵隊の言い訳に過ぎん。
国際常識なんて、どこの国の常識なんだろう。

日本も批准したハーグ条約1899年のを読んだことがあるかい?
戦争の災禍から、人間を守るというのが国際常識。

ハーグ条約 (1899年)
 「19世紀には文明の進化とともに、戦争において、
敵国に属する個々人と、戦闘員からなる敵国その
ものとの概念が明確に区別されるようになった。武
器を持たない国民は、その命も、財産も、名誉も可
能な限り戦争で奪われることがないようにすべきで
あるという原則がますます認識されるようになって
きた」

609 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:38:00 ID:3IqBrM0C
>>602
で、便衣兵と間違えて一般市民を処刑したことは滅多になかったことは認めるんだな?

日本軍は便衣兵(ゲリラ)摘出の際、体つきの他、坊主頭、鉄帽子の日焼け跡、
手の銃ダコ、下着(兵隊服)、市民の証言などをも確認した。

(資料)
「中国人の言葉には地方訛りがある。
南京を守備した中国軍は、広東、広西、湖南の兵隊で
南方訛りであって、言葉で兵隊と市民の区別は難しかった。
しかし、体つきを見れば兵隊と一般市民とは、直ぐ区別がつく。
自治委員会の中国人と一緒に相談しながら分離作業を
やったので、一般市民を狩り立てることはなかった。
上着だけが民間服で、下着が兵隊服のものが多く、すぐ見分けがついた。」
兵民分離査問に立会した内田義直氏(陸軍省通訳官・第十六師団警備司令部配属)

610 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:38:38 ID:xQM1bvo2
>>605
>常識的には、武器を捨て抵抗の意思を見せない捕虜に、そんな条件が要るとは
>思えないけどね。


一度、「ハーグ陸戦条約」ってので調べて来い。

611 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 10:42:54 ID:L/Vfumcd
沖縄戦で日本軍がやったのと同じか。日本は中国兵を真似たのか?
しかし沖縄戦では移動の際、市民を盾にするとゆ〜さらに上を逝くコトしてるしな〜

は事実。アメの記録にもあるし何より当の沖縄人が証言してるし。

612 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:43:53 ID:xQM1bvo2
>>608
なんだ?知ってていってるのか、、、。

便衣兵の件に関しちゃ、散々議論し尽くしてるので過去スレよめ。


613 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:44:26 ID:YmvtPGbu
随分進んでるなあ。
遅レスだけど
>>479
>『The China Weekly Review』の1938年10月22日号の記事がそれである。キャプションにはこうある。
>「日本人の将校が、日本の軍隊によって殺戮された中国市民の実況を検分している。場所は蘇州」。
>南京事件の写真と称する写真が、このころのCWRに多く掲載されている。
>そのなか、「蘇州」にてと説明されているのだから、
>この写真は南京で撮影されたものではないということは明らかであると考えられる。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/crime%20scene.htm

襟の形なんか問題じゃないんだけどさw


614 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 10:46:03 ID:e7lsPtBJ
>>611
アメリカは加害者がわですよ。
エナリ理論で行けば加害者側の記録は認められないみたいですよ

615 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 11:19:36 ID:3IqBrM0C
>>586
>サンフランシスコ条約は英文も日本文もどちらも正文で対等のはず、
>誤訳というのは間違いじゃないかね。

締結した条約の英語、仏語、スペイン語が「判決」となっている。
日本が受諾したのが、「判決」か「裁判」かは、「judgements」という単語から「判決」としか訳せない。
「judgement」と単数形になっている場合には、uncountable nounと採って、稀に「裁判」と
訳せる事があるが、サンフランシスコ平和条約11条の場合は、「Judgements」と複数形になっており、
その場合には、countable nounだから、「裁判」にはならずに「判決」となる。
フランス語の条文では、もっと明白に「判決」となるし、スペイン語でもやはり同じだ。
国際条約の締結当事国の中で日本の条文だけに、他国(相手国)と違う文言(内容)が書かれて
いるのを放置しておくことは許されないことであり、政府と外務省の職務怠慢以外の何ものでもない。

616 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 11:53:52 ID:3IqBrM0C
>>568
>あなたは認めてないかも知れんけど、日本政府としては南京裁判の判決を認めて

日本政府が南京軍事法廷を認めたなんて話は全くの出鱈目。

南京軍事法廷で死刑になったのは、三百人斬りの田中軍吉と、百人斬りの
向井敏明・野田巖ともう一人は谷寿夫だが、これら4人全員の無実は明白。


申 弁 書
民国三十六年 (昭和二十二年、1947年) 一月十五日
南京戦犯拘留所 被告 谷 寿夫

(前略)
被告は此等の暴行ありしを、見たことも聴きたることもなく、
また目認目許せしこともなく、
況や命令を下せしことも、報告を受けたることもなし。
 また住民よりの訴へも、陳情を受けたることもなし。

(略)

残存者皆無にして我師団は空家に宿営せり。
 従って我将兵により迫害を受くる対象となる住民は皆無なりき。
(略)
而して被告部隊の宿営地付近に人ありとするも、
夫れは空家狙ひの野盗若しくは乞食の類の出没するのみなり。
 故に被告の部隊駐留期間に、該区域に殺人事件生起する筈なし。
 況んや婦女子の強盗事件の如きはあり得べからず。

http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/tani-sinbensho.html

617 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:00:52 ID:6R0m02B2
>>602
すごい屁理屈!
民間人を盾や囮にしておいて、誤認した側の責任だけを追及する馬鹿さ。

どんな事件でも責任論を言えば、加害者にも一辺のうっかりミス、無防備さはある。
パトカーに追われた盗難車に乗って事故死した犯人の遺族が、警察を訴えるような物。

一番の責任は、軍民識別の義務を怠った側にあるのは大人の世界の常識。
加害者だけに全面的な責任をなすり付けるとは、あなたは子供の世界にまだ居るようだ。





618 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:06:10 ID:LO4AbWOv
国民党、共産党の軍も含めて中国軍なんてそんなもんでしょ
人命尊重なんて考えてません、国民なんて畑扱いですよ

619 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:06:18 ID:e7lsPtBJ
弱小のシナがとっとと降伏してれば、
栄えある大日本帝国の植民地として殺されなかったのにな

620 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:06:48 ID:6R0m02B2
>>523
>ほとんどは一般市民と思うぜ。

遺体の統計を出せっていったら>>512のサイトを見ろ、ってなっているが、

男41183人、女75人、子供20人。

この統計を中華主張の30万人に当てはめても、女子供は700人にも達しませんね。
これでも民間人の大量虐殺を主張しますか?


621 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:07:50 ID:6R0m02B2
>>えなりくん

>共産党のゲリラなんて、あり合わせの武器で日本軍の武器もずいぶん使われたみたいだぜ
ゲリラと正規軍を一緒にしないでくださ〜い♪

>俺は自分で調べてて、チェコ機関銃を日本軍が好んで捕獲して使ってたという記事を
>見つけたから書いてるんだけどね。
ソースお願いしま〜す♪


622 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:08:29 ID:6R0m02B2
>>えなりくん
じゃあ70万人残ってたって資料ぷりーず。
それ、単なる憶測だし。



623 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:09:01 ID:6R0m02B2
>>573


数千の遺骸が出てきたから30万以上、確定?
じゃ、中華が50万って言ったら50万、100万って言ったら100万死んだことになるんだ。ふーん。

で、その遺体の何%が女・子供・老人だったの?法医学鑑定したんだから当然統計を出せるよね。
一般市民虐殺なんだから最低でも50%近い数字がでてるよね。


624 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:09:25 ID:6R0m02B2
>>505
隠そうが隠さなかろうが、素人は素人デース。
信憑性の面では、五十歩百歩どころか同一ですねー♪

>>それにプロみたいな方も参入して書き込んでるぜ。
匿名では無意味でーす。
しかも素人には変わりありませーん♪


625 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:10:19 ID:6R0m02B2
>>555
「準制式兵器として日本陸軍でもZB26軽機関銃は使用されていたという。
ちなみに、日本陸軍は日中戦争でいくつかの中国におけるZB26軽機関銃
の製造工場を押さえていた」
最初から準正式兵器として支給されてた物で、奪った物ではありませーん。
自爆レスでーす♪


>しゃあねーな、今回だけだぞ!
>調べたけどおんなじとこが出てこん。
>このくらいで我慢しときな。
なんだか偉そうですけど、貴方の義務でーす♪



>共産党のゲリラなんて、あり合わせの武器で日本軍の武器もずいぶん使われたみたいだぜ
ゲリラと正規軍を一緒にしないでくださ〜い♪


626 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:12:15 ID:e7lsPtBJ
ID:6R0m02B2
一回かいたらそれでいいだろうがうっとうしいな何連投も。
まったくおんなじ文章カキコしてなにがしたいんだよ。
koueiと大差ないだろうが。
少しは文章推敲してまとめてカキコしろよ。


627 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 12:40:32 ID:wUF7DVsr
>>598
>当代一流の国際法学者たちが、いずれも右のような筆者の十一条解釈に
>賛意を表明されました。

いかにもインチキ臭い文章だ、
一流とかいう方の具体的話も全くないのに、丸ごと賛成してくれたような誤解を
招くのを計画したような文章。

佐藤和男とかいう方が、どんな方か知らんけどこんな文章を書くのじゃ、田中
正明氏並みの知恵の方だよ。

俺にはそんな解釈は重箱の隅をつついて、自分に都合の良い解釈をする詐欺師
にしか思えない品格の低い人間だ。
まず、そんな方を相手には約束事はしたくないね。

裁判の内容と結果を「判決」と区別してどんな役に立つのか。

628 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:45:03 ID:Uc7V1ujF
>627
無実の罪に対する処置をあえてかぶるという覚悟の表明。

629 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:46:21 ID:V1ILinxQ
 _,,..--―――--..,,_
    .___l___且___l___
...  /::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\   |
  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;:|.   |     |:;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.   | 低脳なおかつ無知なレスでスレを汚す 恵也 ◆1BgPjyxSEを
  .||::|μSky|:||.   |     ||::|.2005.|..||. .|
  .||  ̄ ̄ ̄ ||   ,,,| ノ   ||  ̄ ̄ ̄ ||. .| r‐┐r‐、ァァ r‐┐r‐┐ ┌‐u‐┐ー‐、 /1
  .||     .||.cent.|.rair ||..ヽ=@=/ ||.. | |  | | ヽ. . | ||  |_ [  _  ] `ー'.ノ |
  ||.     .||.   |     ||,_(・∀・)_||. | |_.ノ|..ノ  |_ノ |_.ノ└‐リ__ノ | ̄  .ノ @
  ||,_____||.   |     ||_____,||. | ._   _____ _n_  ̄ n    ̄ ̄
  |:::::::::::::::::::::::|.   |     |:::::::::::::::::::::::|. | |.|  └―, , ┘ニコ lニニ, lニニ .ニニl
  |:::::::::::::::::::::::|.   |     |:::::::::::::::::::::::| / .|.|  n  //   ^コ lニ^  (0 |
  |:::::0:::0:::O:::|.   |     |:::O:::0:::0:::::|.. ̄|  、ー'ノ  ゙、`‐┐(o_,ヘ.〉  、ソ  ◎
  .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.   |     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.  |
  |____二二二二二____,| r'て_从 ,. ∧∧
   l┸──┸| H_〔],,》_H |┸──┸l /`r-='∵;" (;:),0<) ←>627恵也 ◆1BgPjyxSE
.   |.____.|..二[___]二..|___[三]___.|_/    W`;:⊂⊂ノ
    \,____|      .|____,/       と⊂ノ〜
     ―//――――\\―
    ―//――――――\\―






630 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:48:48 ID:e7lsPtBJ
>>627
青山学院大学名誉教授
ネット上のどこの馬の骨ともしれない君よりは知能は上だろうな。

631 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 12:50:05 ID:L/Vfumcd
青山学院大学名誉教授 佐藤和男はこんな人

新しい歴史教科書をつくる会 賛同者
憂国忌・発起人のひとり。
右翼団体 新民族主義運動のシンポジウム「国防問題研究会」に参加

こんくらいでその立場がよく分かるw

632 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:51:28 ID:e7lsPtBJ
>>631
ならその人を嘲ってる君は何者?

633 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:53:30 ID:6R0m02B2
>>627

いかにもインチキ臭い文章だ、
一流とかいう方の具体的話も全くないのに、佐藤和男氏が嘘八百を並べたような誤解を
招くのを計画したような文章。

佐藤和男とかいう方が、どんな方か知らないのにこんな文章を書くようじゃ、「田中
正明氏並みの知恵」等と他人を非難する資格もない奴だよ。

俺にはそんな解釈をする人間は重箱の隅をつついて、自分に都合の良い解釈をする詐欺師
にしか見えない。全く持って品格の低い人間だ。
まず、そんな奴を相手には約束事はしたくないね。

原文の内容と結果を「裁判」と決めつけてなんの役に立つのか。




634 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:54:07 ID:V1ILinxQ
>>632ただの腑抜け。


635 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 12:56:16 ID:L/Vfumcd
もうひとつあった。
チャンネル桜の賛同者

わかりやすいスタンスw

636 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 12:56:32 ID:wUF7DVsr
>>604
>国際法破った更衣兵戦術つかったシナ

国際法は何のために作られたと思うの?
戦争の被害を少しでも小さくするための物なんだがね。

その最大の罪としたのは、戦争に参加してない罪のない人間を殺すこと。
それをやってしまったのが、食料も持たせずに南京まで侵攻させた陸軍指導者。
兵隊が凶暴化するのは、そんな事をやっては仕方のないこと。

便衣兵戦術なんて屁みたいな理由。
根本は戦争に参加してない罪無き人間を、日本の兵士が殺したことだ。

国の栄光のみを強調するあまり、過去のむごたらしい集団残虐行為を極力免罪に
したいという発想で「戦時国際法」を我田引水したのでは、中国のみならず国際
的な反発をますます買うだけではないかな。

637 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:58:44 ID:ZSaDVG20
>>636
偉そうなことを言っているようだが、
君だって「屁みたいな理由」と称して
過去のむごたらしい集団残虐行為を極力免罪にしているのではないかね?

638 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:59:37 ID:kPkWXBs6
>>635
それで?

639 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 12:59:43 ID:e7lsPtBJ
>>636
自国民に攻撃されないように、更衣兵が禁止されてる。
然るに、シナがその戦術を用いた。
協定で協定違反者に対しては、協定の保護を受けない。
よって、更衣兵戦術を用いなければ、民間人被害は減少する。
ルール破っといてルールで保護してもらおうとおもうな。

ってことを過去(ry

640 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:00:09 ID:XhzYHhA5
恵也

>515 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 02:42:06 ID:O0qAEo5+
>>>494
>>逆ギレは格好悪いでーす♪
>
>そこまで俺も無償労働はしたくないのでな。
>悪いね!

これは書き込みが仕事という認識だね。
やっぱり宣伝工作員だったんだね。

641 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:00:57 ID:L/Vfumcd
>自国民に攻撃されないように、更衣兵が禁止されてる。
>然るに、シナがその戦術を用いた。
日本も用いた。そんだけ。

642 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:02:41 ID:6R0m02B2
>>636


国際法は何のために作られたと思うの?
戦争の被害を少しでも小さくするための物なんだがね。

その最大の罪としたのは、戦争に参加してない罪のない人間を殺すこと。
それをやってしまったのが、軍民識別の義務を怠った中国側。
市民に紛れた敵兵から何度も攻撃され、精神的に疲労困憊した日本兵としても仕方のないこと。

誤認なんて屁みたいな理由。
根本は戦争に参加してない罪無き人間と不正規戦闘員を混ぜてしまった事にある。

党の権威のみを強調するあまり、過去のむごたらしい戦時違反行為を極力免罪に
したいという発想で都合の良い時だけ「戦時国際法」を我田引水したのでは、日本のみならず国際
的な反発をますます買うだけではないかな。



643 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:03:34 ID:j8xN6PgD
>>636
またそれかよ?何度も論破されてるじゃねーか。

いいか?お前の言うように、一般人に被害が及ばないようにするのが国際(慣習)法の目的の一つだ。
「だからこそ」軍民分離が義務なのであり、軍と民の見分けをつかなくさせる便衣戦術は最大級の罪なんだよ。

644 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:03:58 ID:L/Vfumcd
面白い対比だよな

日本軍(侵略者) 中国(地元)
米軍(侵略者)  日本(沖縄/地元)

地元が共に便衣兵作戦を決行した。

645 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:04:24 ID:s9zgo+An
>557 恵也 ◆o4NEPA8feA New! 2005/12/25(日) 04:39:06 ID:O0qAEo5+
>>>533
>>お前が人権思想と憲法の基本原則を全く理解出来てないことはよく判った。
>
>俺は寝過ごしたおかげで憲法の試験に遅れて、その為半年後にまた試験を受けた。
>だから日本国憲法は完全に2回読破をしてんだぜ。
>少なくともあなたは、1回くらいは読破したんだろうな?


だからお前程度のことなら皆やってるというか、普通憲法だけなら暗記だからな。

646 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:04:57 ID:ZSaDVG20
っつか1人のバカを何人もの人間が論破するって
ある意味集団イジメじゃないかと思った。

647 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:05:22 ID:L/Vfumcd
右翼にとってはチャンネル桜の賛同者は偉いんだろ〜な〜w

648 :このスレッドは:2005/12/25(日) 13:06:06 ID:s9zgo+An
「カットワリ」こと (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ と
史上最凶の毒電波 恵也 ◆o4NEPA8feA の

ネチネチした張り付きでお送りしております

649 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:06:42 ID:ZSaDVG20
>>648
右翼って誰のこと?w

650 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:06:55 ID:L/Vfumcd
>軍と民の見分けをつかなくさせる便衣戦術は最大級の罪なんだよ。
ってコトは沖縄戦の日本軍は最大級の罪人だな。

651 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:07:30 ID:s9zgo+An
>>646
バカを自覚できてないから叩かれる。
当然の事

652 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:08:02 ID:e7lsPtBJ
>>650
東京空襲で無差別爆撃とか

653 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:09:26 ID:L/Vfumcd
自己撞着って知ってる?

654 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:11:03 ID:s9zgo+An
>>650
はいはい、いい加減理解しましょうねカットワリ。

防衛戦術として便衣兵はやってもいいけど、それは捕虜としての保護の対象外。
やってもいいけど、捕らえられたりしてどうなっても知らんよという戦術
ゲリラというのはそういう捨身戦術ですからね。

おまえらはその戦術をやってるのにそのゲリラの人権主張してるんでしょ。
普通しないよ恥ずかしくて

655 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:11:24 ID:e7lsPtBJ
冷静になって考えた。
日本が更衣兵戦術を沖縄決戦で用いたかどうかはすれ違いだな。
スマンカッタ。


656 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:11:54 ID:j8xN6PgD
>>641 >>644
便衣戦術というのが具体的にどういう状態を指すのか、よく調べてから発言した方がいいぞ。
今のお前は正直かなり恥ずかしい。

657 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:14:05 ID:s9zgo+An
>>655
別にやるのは構わんよ?

日本もゲリラ戦術はしてはいけませんという法は無い。
ただ、保護はされないから虐殺されたとしても文句は言えない。

まあ竹槍で捨身攻撃するのがゲリラ戦術かどうかという話もあるけど

658 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:15:10 ID:nOOIeRpR
>軍と民の見分けをつかなくさせる便衣戦術は最大級の罪なんだよ。

便衣兵とはイコールではないが
日本でも本土決戦に備え市民に竹槍訓練とかさせてたが
民間人に対する無差別攻撃を誘引する最大級の罪を犯したのか
日本も

659 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:15:33 ID:V1ILinxQ
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     < きゃ〜っ!!!                           >
     < 先生〜っ!!また精神障害者の(○´ー`○)はカワイイと恵也が逃げてます!
     <                                      >
       ̄|/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
      | ̄ ̄ ̄|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 口口 2ch精神病院.口口.  |
| 口口   ___   口口. |
| 口口口 |  |  | ..口口口..|





660 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:16:23 ID:L/Vfumcd
こうして自己撞着にもかかわらず、己の立場に都合良く解釈できちゃうから
まともに相手できね〜んだよな。

>便衣戦術は最大級の罪なんだよ。
    ↓
>日本が沖縄戦で同じコトしてる
    ↓
>すれ違い。
>その他訳の分からない言い訳


どうしよ〜もね〜な〜w

661 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 13:16:34 ID:wUF7DVsr
>>609
>一般市民を処刑したことは滅多になかったことは認めるんだな?

理解力が無いな!
一般市民を処刑したから30万人以上も殺してしまったんだよ。
あなたが出したような、真面目に元兵隊と一般市民を分けた部隊もあったけど
ほとんど分けないでいい加減にした部隊もたくさんあったんだよ。
まあ、いい加減な部隊が多かったのかな。

>私は南京市の陥落後凡そ三百人の他の警官と一緒に司法院に居りました。

・我々の武器を全部南京安全地区国際委員会に引渡してあったので、我我は武装
・して居ませんでした。司法院は難民収容所になってヰて、警官の外に多数の一般
・民衆が居りました。

・千九百三十七年(昭和十二年)十二月十五日日本兵が司法院にやって来て、其所
・に居たすべての人に彼等と同行するやうに命じました。

・国際委員会の委員二名が日本兵に我々が前軍人でないことを告げましたが、日本
・兵は此の二人に出て行くことを命じ、我々を無理やりに市の西大門へ行進させました。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/simin/simin_a2.html#syo-tokugi

662 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:17:14 ID:s9zgo+An
>>660-661
なんという強力な電波!!

663 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:17:32 ID:6R0m02B2
ふと思ったが、便衣兵の『便衣』って何処から手に入れたのだろう?
常に携帯していた?
軍服の下に着用していた?
穴だらけ血だらけの死体から剥いだ?
それとも・・・

664 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:18:04 ID:nOOIeRpR
>便衣戦術は民間を巻き込む最大級の罪

日本軍は民間に本土決戦に備え軍事訓練を施した
これは民間を巻き込む罪ではないの?

665 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:19:05 ID:z7y9gUtX
電波強杉!
テレビだけにしるう

666 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:19:38 ID:AOx/brau
http://203.131.199.131:8070/fbzt.m3u
暇なら智明のラジオ聞こうぜ?(*^ー゚)b グッジョブ!!

667 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:20:13 ID:L/Vfumcd
日本軍が沖縄の民間人と同じ服を着て民家に紛れたなんて事実を
認めたくね〜のな。知らぬはアフォウヨばかりなり、かw

668 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:20:45 ID:V1ILinxQ
>>660反論できない意見は訳のわからない意見に脳内変換かよw
素敵な脳味噌だなwあとスレ違いなのは事実だろ。
どうしよ〜もね〜のはお前だ。

669 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:22:08 ID:L/Vfumcd
しかも、移動の際は民間人を盾にして米軍の攻撃をかわそうとした。
ひでえ話しだよな。自国民を守るどころか盾にして逃げてんだから。

670 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:23:29 ID:6R0m02B2
>>669
事実だとしたらひどい話だよね〜。




無論、中国軍もだがねw

671 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:23:40 ID:3IqBrM0C
>>636
>食料も持たせずに南京まで侵攻させた陸軍指導者。

上海〜南京間約二百里を概ね三十日間で進撃した。
したがって、一日の行程は平均七里であり、当時の軍兵站の常識から見れば、
第一線への補給追随が困難な作戦ではなかった。
試みに当時の弾薬・糧秣を見てみたい。
各兵士は非常用の携帯口糧三日分(乾パンと米、固形調味料とカン詰)を持っていたが、
この携帯口糧は後方から補給途絶した非常の場合、指揮官の命令によらなければ使用できなかった。
歩兵連・大隊には大行李(糧食一日分)、小行李(弾薬)があり、
師団輜重兵連隊は通常六ヶ中隊で、歩兵弾薬二ヶ中隊、砲兵弾薬二ヶ中退、
糧秣二ヶ中隊(二日分)に編成されていたので、師団では七日分の糧秣を携行していたことになる。
さらに、第一線師団への常続補給をつづけるために、軍には兵站自動車中隊が配属され、
上陸基地には兵站補給諸厰が設けられ日本本土と補給線をつないでいた。

『上陸後引き続いて追撃作戦に移った当初は、各師団の追撃隊は、補給給養が意の如くならず、
現地物資によったのであるが、南京攻略当時(12月10日以後)は後方兵站も漸く追随していた。
したがって、将兵が飢えのあまり掠奪を行うような状態にはなかったのである。』

672 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 13:23:47 ID:wUF7DVsr
>>610
>一度、「ハーグ陸戦条約」ってので調べて来い。

常識的な捕虜とどう違うんだい?
あなたの方が我田引水のようだ。

>参加各国は書かれた条項が欠如するからといって専断的な野戦軍司令官に
・任せるという方向を指向しているわけではない。

・より完全な戦争を律する規則が完成するまでは、参加各国はこの規則に記載
・されていない場合に際しては、軍民および交戦各国は国際法の原則によって
・保護を受けることを宣言することが至当であると思う。
http://ww1.m78.com/topix-2/hague.html

673 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:24:02 ID:s9zgo+An
>>660

だからお前の論法は

・1+1は3なんです(便衣戦術は最大級の罪なんだよ。) ←どこの誰がそう決めた
・だから2+2は6なんです(日本が沖縄戦で同じコトしてる )

という論理構成と同じだから。
つまり前提からしておかしいです。

国際法で決められたゲリラ戦術については

基本的にはやってもらいたくないけれどやるのを規制はできない、
だけど軍民として捕虜などの対象にはしない

であって「最大級の罪」とかではないです

674 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:24:13 ID:L/Vfumcd
>スレ違いなのは事実だろ。
日本軍も同じコトをしたって事実を示しただけ。
仮に中国が便衣兵を用いたなら日本も用いており
どっちもどっち。最悪の罪なら日本も同類だよな。

675 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:24:40 ID:V1ILinxQ
   =二二二二二二二二=_ 
  ._[|_二二二皿||皿皿二二二_|]_
_=────┐.____ ┌────=_ 
|||  |5.4.18M| | ||同志社前|.| Hitotsume |||
|||_______| 二二二二...|_______|||
|||[71]       |..|┌──┐||        .|||
|||. ∧蒲∧  |│|    ||| ∧目∧ .|||
|||.川*(・・)) ||│    |||....( (・・)) .||| 池沼汚物:(○´ー`○)はカワイイ をATO搭載の207系がTTR代々木線霞ヶ関駅で
|| -────┘|│    │|└────- || ガッ!して懲らしめた後、猛烈な勢いでバルサン+サリンしてます。
||._______|._二二二_.|_______.||
||._______|____|_______.||
||. (○)       |        |       (○) .||
||._______|____|_______.|| 从  ∧黄∧←>>54
||  O ____|____|____ O  ||∵;".(;`Д´)
||______|.二二二._|_____二 _||ガッW`;:⊂⊂ノ
  || ||||○ 目 │[×.=]| 目 ||| ○ ||    と⊂ノ〜
  || ||| 三|ニニ====ニニ|U||__||=|
   └\ || ||凵二二二二二凵┘.|| ||
       ≡ 轢       殺   U
      ―//――――\\―
     ―//――――――\\―


676 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:25:42 ID:6R0m02B2
この規定・権利・義務は次の条件を満たす義勇軍、民兵を含む全ての軍隊に適用となる。

部下を統率する指揮官がいること。
遠方からも判別できる固定された標章を着用していること。
堂々と武器を携行していること。
戦争の規則と慣習に則って作戦を遂行していること。
民兵または義勇軍が軍隊を構成するかまたはその一部をなす場合、言葉としての軍隊がそのまま適用となる。

677 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:26:00 ID:L/Vfumcd
>便衣戦術は最大級の罪なんだよ。
これはオレが逝ったわけじゃね〜し。
オレはあくまで「そうであれば」として発言してるし。

ってか、オツムの調子が悪いんでね〜の?

678 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:26:13 ID:V1ILinxQ
>>674どうして中国軍が使ってたら日本軍も使ってたって事になるんだよハゲ。

679 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:28:04 ID:L/Vfumcd
>>678
やっぱ馬鹿だったかw
オレは日本軍が沖縄戦で用いた事実を書いてるだけ。
同じじゃん。

680 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:29:25 ID:s9zgo+An
つまりカットワリは

自国に敵が攻め込んできたとしても自国民が敵兵に対して反撃するのは
便衣兵でありやってはならないといっているわけ。

つまり自分の国が破壊されているのに反撃は一切してはならないという事です。

つうか、お前さんが大嫌いなウヨクも、そこまでは言わないからね。


便衣攻撃は、やってもいいですし、そのゲリラ戦術によってどうなるかという覚悟を
決めているなら使うのは自然な道理です。特に防衛戦なら否定はしません。

日本が仮に便衣攻撃をやると決めても、軍民両方とも玉砕覚悟で突っ込んでいってます。
違法な攻撃をしておきながら人権がどうのとか主張する気はありません

681 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:30:51 ID:V1ILinxQ
>>679お前よりバカな奴なんてここにはいねーよ。

682 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:30:57 ID:e7lsPtBJ
>>674
で、それと南京事件になんのかかわりが?


683 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:31:41 ID:6R0m02B2
それはアレだな

万引きで捕まった厨房が「俺だけじゃないぜ〜!」と喚いて釈放して
もらおうとしてるのと同程度の理論だな。


日本でも便衣兵戦術が使用されたとして、それを非難したいんだったら別スレを
新しく立てて堂々とやってくれ。ここは飽くまでも「南京」に限定した話題のスレだ。


684 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:31:48 ID:e7lsPtBJ
>>681
俺とエナリを無視するとは貴様許せん

685 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:32:27 ID:3IqBrM0C
>>661
市民が日本軍による「残敵掃討」の際に間違って
捕らえられたのではないか、という疑問が出て来よう。
しかし、その疑いは極めて低い。
なぜなら第七連隊は、手のタコや軍帽跡まで調べていた。
その上、「本十五日迄捕獲したる俘虜を調査せし所に
依れば殆ど下士官のみにして将校は認められざる状況なり」
と記して、将校がいないことに注意を喚起していた。
ということは、捕らえられた者が市民か兵士かを厳しく選別したうえ、
兵士とすれば階級まで確認していたことを意味するからである。
「諸君」2002・4「ベイツの化けの皮」東中野修道


大抵は、上着だけが民間服で、下着が兵隊服のものが多く、すぐ見分けがつきました。
紛らわしい場合の便衣兵摘出には、坊主頭で鉄帽子の日焼け跡がある者や
手に銃ダコがある者で、尚且つ兵士の体つきをしている事を確認しました。
便衣兵(ゲリラ)と間違えて、一般人を処刑した事は滅多になかったと思われます。

便衣兵摘発の状況
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page034.html

686 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:32:42 ID:cYPFbl+g
顔文字 →>>657



687 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:34:09 ID:L/Vfumcd
>>680
オマイの脳内妄想でオレの意見を捏造するなよw
オレは単に日本も同じコトをしているとゆ〜指摘をしてるだけ。
仮に南京戦で中国軍側が便衣兵を用いたとして「最大級の罪」と避難するなら
日本軍も避難に値するだろ、同じコトしてるんだから。違うってなら
それは自己撞着以外の何ものでもない。

688 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:35:44 ID:L/Vfumcd
×避難
○非難

689 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:36:01 ID:cYPFbl+g
>>657



690 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:36:46 ID:V1ILinxQ
>>687だからそれは南京とは関係ないじゃん。
>>683嫁。


691 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:37:22 ID:6R0m02B2
>>687
「避難」じゃなくって「非難」だ、火病るなよw


事実なら、非難に値すると思うよ。
ただし、それで中国軍の罪が消えるわけではないがねw

だから、そこまでの自信と根拠があるなら新スレで堂々と主張してくれたまえ。

692 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:37:26 ID:AJeG/CDc
顔文字は誘導しようと必死なのが見え見えだな。


693 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:37:34 ID:cYPFbl+g
顔文字は沖縄での日本軍を擁護する日低悪か

694 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:38:00 ID:s9zgo+An
>>677 >>680

悪いけど最大級かどうかはともかく便衣攻撃は罪といえば罪です。
国際法規にやってはならないと記載されてますんで。
処刑方法は特にありませんが、捕獲されても保護されないという罪です。
対個人の刑罰としては死刑とかでしかも人権保護はずされるわけですから
まあ最大級と言われても全否定は出来ん。

つうかその前にこのスレで便衣兵の話をしているのにその程度のことも
理解出来てないというお前の方が既に問題。既に前提の話だろうがこれは

>>657

やべっ・・・

695 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:38:19 ID:e7lsPtBJ
>>687
だからすれ立てて(ry

696 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 13:38:21 ID:wUF7DVsr
>>613
>襟の形なんか問題じゃないんだけどさw

世の中には変わり者がいて知りもしないで、襟の形とか、鉄兜の形とか、
ブーツの形とか日本軍のじゃないとかホザイテルお方がいるんだよ。

蘇州で行われたことなら、南京でも行われた可能性は十分ある。
上海から南京に行く途中、ちょうど真ん中くらいだからね。

697 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:38:28 ID:L/Vfumcd
つまり、便衣兵をもって「最大級の罪」などとゆ〜のは
間違いだと結論づけていいわけだな。

698 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:39:37 ID:s9zgo+An
>>696-697

ずっと思ってたんだけどさあ。
日本語読める?

699 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:39:45 ID:cYPFbl+g
バランスの取れる人間なら

両方悪いか両方許されるとなるが顔文字はどうなんだろ?

700 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:40:23 ID:V1ILinxQ
>>697身勝手な勝利宣言乙w

701 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:41:15 ID:e7lsPtBJ
>>697
結論付けていいからすれ立ててそこにお引き取りください

702 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:41:21 ID:cYPFbl+g
>697顔文字

間違いではない

殺されても文句が言えないと言う人命にかかわる事だかから「最大級」である

703 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:44:27 ID:6R0m02B2
>>696
>世の中には変わり者がいて知りもしないで、襟の形とか、鉄兜の形とか、
>ブーツの形とか日本軍のじゃないとかホザイテルお方がいるんだよ。
白人対有色人種といった戦争じゃなし、個人を特定できない以上は当然ですが何か?

それとも、便衣まで使う中国人には「変わり者」がいなかったとでも?


704 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:45:44 ID:wmPU9C4p
えなりくん、物資の欠乏した三個歩兵師団でどうやったら6週間たらずで
30万人殺傷できるわけ?日本軍は戦術核でも使ったのか?w
早く教えてくれよw

あのねー えなりくんは馬鹿ですか?攻城戦でどれだけ物資を消耗する
かも考えられない馬鹿脳みそなんですねw

705 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:46:15 ID:L/Vfumcd
>>702
ではオマイは、共に「最大級の罪」を犯したとする立場でいいんか?

706 :\_____________/ :2005/12/25(日) 13:49:13 ID:V1ILinxQ


 V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|  _|           /、          ヽ  ハァ?鏡みろよ池沼
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |自分の醜い顔を他人に 
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      | 見てもらえよ
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /         



707 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:49:32 ID:6R0m02B2
>>705
ではオマイは、中国軍が「最大級の罪」を犯したとする立場でいいんか?


708 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:49:47 ID:s9zgo+An
>>705

最大級というのは本人の主観的見方でしかなく条件付けが全くされてないんで
個人の死をもって最大級と看做す見方だとすれば間違いなくそうなります。

ただ、客観性があまりない感嘆詞に近いので、お前と恵也以外は
皆無視ってます

709 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:51:02 ID:Uej/EWBR
南京大虐殺の歴史的見解

千人前後の日本兵に30万人殺されるということは、中国人が弱かったからだ。

以上、決着!

710 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 13:53:53 ID:L/Vfumcd
>>708
何度も書いてるが「最大限の罪」って発言はオレではない。

ま、いずれにしてもオマイは日本軍と中国軍が行った同じコトを
同じスタンスとして認めるってゆ〜んであればそれでいい。

711 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:56:22 ID:wmPU9C4p
まぁあれだ「大虐殺」なんちゅう政治的修飾語使ってるうちは
駄目だね。
えなりくんに至っては南京攻略軍が何しに南京まで行ったのかすら
理解していない。

712 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:57:15 ID:AJeG/CDc
スレ違いなんだが、本土決戦に備えての民間人による防衛隊組織は、軍人が派遣され、その軍人を隊長に○○村何小隊という風にきちんと組織され、名札を付け白たすきや頭巾で識別できるように組織されていた。
沖縄も確か同じように組織されていたと思う。



関係ないのでこれでおしまい。

713 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 13:58:15 ID:e7lsPtBJ
>>710
それと南京事件にどう影響するのか教えてくれ。
もしくはほかのすれにいってくれ。
もしくはttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi19689.jpg

714 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:02:20 ID:s9zgo+An
>>710

誰も認めるなんて言ってないぞ。
正直おまえに合わせてるだけだ。
沖縄スレじゃないんだよここは。

さらに言えば、便衣兵戦術そのものを防衛国がしてはならないという意見は酷すぎです。

前の人間は、ある程度便衣兵が犯罪として処罰される時の内容を理解していたようだが
明らかにお前は理解出来てない。
一応犯罪ではあるけど、覚悟してるんだったら、やるのは止められません。

それに一般市民が敵軍に対して応戦する行為まで罪と言われて非難されるなんざ
市民側からすればたまったもんじゃないわ。

715 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:05:20 ID:LO4AbWOv
>>711
日本軍は無差別殺戮を行う為に南京を目指したのであります!

指揮官 「お前達は何者だ!」
兵士達 「人類史上最悪の殺人者集団であります!」
指揮官 「お前達の仕事はなんだ!」
兵士達 「人殺しであります」
指揮官 「なんだと、腰抜けどもめ、ハッキリ物を言え!」
兵士達 「殺せ、殺せ、殺せ!」
指揮官 「声が小さい!!」
兵士達 「ガング・ホー、ガング・ホー、ガング・ホー!」
指揮官 「アハトゥング!」
兵士達 「ヤーボール、ヘルコマンダール!」
指揮官 「ジーク・ハイル!」
兵士達 「ジーク・ハイル、ジーク・ハイル、ジーク・ハイル!!」


716 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:05:25 ID:rovLJYR1
沖縄線で日本軍は沖縄市民を盾になどしていない。

中国軍ごときと一緒にするな。

戦後の補償を受けられなくなるのでそういうことにしたんだ。

残念だったな。

717 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 14:08:27 ID:L/Vfumcd
>便衣兵戦術そのものを防衛国がしてはならないという意見は酷すぎです。
捏造乙
オレはそんな話しはしてね〜よ。同じ行いをしてると逝ってるだけ。

>沖縄線で日本軍は沖縄市民を盾になどしていない。
沖縄戦の生き残りの複数の住民が証言してるんだ。無理な言い訳はよせ。

718 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:10:22 ID:wmPU9C4p
>>何が欠乏してたんだろう?
>>武器と銃弾だけは十分に補給されたはずだが・・・・

もうこの人軍事板に連行しちゃおうかしらw
矢玉だけで戦争できるなら、日本軍は負けなかったよw
戦時編成の一個師団が一日でどれだけ物資を消費するか、まず調べてから
こういう妄言はいてほしいね。軍って言うのはただ座ってるだけでも莫大
な維持費がかかる。これがまして攻城戦なら何をいわんやだ。
あとね、師団が丸ごと戦闘員だと思ってる節があるけど、その辺も自分で
調べてみてね。それでも妄言吐くなら、まぁ単なるキ印なんでしょw

>>沖縄戦の生き残りの複数の住民が証言してるんだ。無理な言い訳はよせ。
実はその証言も幾つかひっくり返ってるんだがな。


719 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:10:34 ID:6R0m02B2
>>717
「逝ってる」じゃなくて「言ってる」だろ。
火病は早く治した方が良いぞ?w

で? 新スレは何処に立てたんだ?


720 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:13:40 ID:rovLJYR1
沖縄戦の生き残りの複数の住民が証言してるんだ。無理な言い訳はよせ。

無理じゃないな。残念だな。

721 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 14:18:00 ID:L/Vfumcd
自分が知らねえコトは無かったコトにしたいんだな。
うん、分かったぜ。

722 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:18:16 ID:s9zgo+An
>>717
お前の言う「便衣兵戦術が罪」という原理で、国家主導で正規兵が便衣兵戦術をとった中国と
竹槍で必死で応戦しようとした沖縄住民まで同じに扱うならそう話してるのと同じです。

本来なら、正規兵が化けている訳では無いので沖縄の住人による攻撃は
情状酌量の余地ありまくりですけど、そこをあえてこちら抑えてるんですけどねえ。
まあ確かに違法性は無い訳では無いから涙を呑んで違法とする訳ですけれども
他国住民が沖縄戦のような戦いやったとしても、抵抗した人間は出来るだけ擁護するね。

(※:これは沖縄戦の悲劇とやらが事実と仮にしてもの話です。
 事実かどうかはまた別の話し)

723 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:20:05 ID:s9zgo+An
>>721

一応こちらで沖縄戦についての情報も多少は入ってきているが、
お前ら南京事件捏造とほぼ同じ手口使ってるそうだな。

証言として言われている命令が実際は出てないとか
どっかで聞いたような話がボロボロ聞き及んでおります。

724 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:20:21 ID:6R0m02B2
>>721

自分が知らねえコトは無かったコトにしたいんだな。
うん、分かったぜ。


725 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 14:21:02 ID:L/Vfumcd
>>722
オマイ、真性みたいだなw
「便衣兵戦術が罪」ってのはオレが逝ったんじゃね〜と
何度書けばわかるんだよw

726 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:25:35 ID:wmPU9C4p
>>沖縄戦の生き残りの複数の住民が証言してるんだ。無理な言い訳はよせ。

けども

>>戦後の補償を受けられなくなるのでそういうことにしたんだ。
という事実もあったんよ。当の沖縄戦の生き残りの方々の証言が
ちょっと前に出てた。おいらはその偽証を叩こうとは思わんけど
ね。

まぁ沖縄戦で住民が戦闘地帯に留まっちゃったのは旧軍の責任だ
とは思うけどさ。


727 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:27:36 ID:s9zgo+An
>>725

>つうかその前にこのスレで便衣兵の話をしているのにその程度のことも
>理解出来てないというお前の方が既に問題。既に前提の話だろうがこれは

と書いてあるんだけどねえ。
読めない?

728 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:28:01 ID:e7lsPtBJ
>>725
スレ立ててしろと何度言えば(ry
シナが更衣戦術つかったから日本に協定を守る義務はない。
それだけだ。
沖縄で日本がその戦術を行ったかどうか関係ない。
わかってもわからなくても消えろ。すれ違い。

729 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 14:28:30 ID:wUF7DVsr
>>615
>「裁判」にはならずに「判決」となる。

裁判の意味は日本では、普通には法廷、公判の意味でも使用されてる。
”裁判を受ける権利”という場合は公判の意味だが、厳密な法律的意味では
裁判とは「判決・命令・決定」を全部含んだ意味という。

「judgement」と単数形になっている場合、稀にじゃなく裁判の意味が多いの
じゃないかね?
ここでは極東軍事裁判があちこちで日本軍を裁くために行われたから、複数形
countable nounとして「judgements」でも自然な感じだけどね。

(締結した条約の英語、仏語、スペイン語が「判決」となっている)なんて
書いてるけど日本語も正文として入ってるはずだが何で抜かすんだい?

>佐藤氏は『裁判を通常意味する』と書いていますが、ここの部分を
『裁判を意味する』と軽率に誤読した右翼作家や英文法学者などが、
・いい加減な発言を繰り返しているに過ぎないのでしょうか。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2005/10/31/125454

>サン・フランシスコ市で、ひとしく正文である英語、フランス語及び
・スペイン語により、並びに日本語により作成した。
http://www.itoh.org/kagurazaka/lib/sfpeace.html#hj

730 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:28:48 ID:e7lsPtBJ
>>725
追記
おまえのせいでエナリが消えただろうがボケ

731 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:29:42 ID:s9zgo+An
えなりは忘れた頃にやってきます

732 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:33:54 ID:6R0m02B2
裁判の意味は
『日 本 で は 』、
普通には法廷、公判の意味でも使用されてる。


「judgement」と単数形になっている場合、稀にじゃなく裁判の意味が多い
『の じ ゃ な い か ね ?』

ここでは極東軍事裁判があちこちで日本軍を裁くために行われたから、複数形
countable nounとして「judgements」
『 で も 自 然 な 感 じ 』
だけどね。

全部主観で憶測です。
お疲れ様でした。

733 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:34:13 ID:s9zgo+An
>>729

君の言っている内容やサヨクさんの言っている内容は
そんな誤訳以前の話ですから。

734 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:34:23 ID:wmPU9C4p
730

志村 後ろ!後ろ!

735 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 14:34:59 ID:L/Vfumcd
>>727
言い訳は見苦しい。

736 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:35:31 ID:XhzYHhA5

沖縄の話に乗るな。 バカのかく乱戦術だろ。


737 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:37:38 ID:V1ILinxQ
>>735
言い訳は見苦しい。


738 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:38:17 ID:s9zgo+An
>>735
顔文字も見苦しい。

739 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:38:46 ID:6R0m02B2
言い訳は「良いわけ」ねぇ!・・・なんちゃってw




・・・失礼しました・・・

740 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 14:40:49 ID:wUF7DVsr
>>616
>日本政府が南京軍事法廷を認めたなんて話は全くの出鱈目。

サンフランシスコ条約ですべての「連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾」して署名
した筈なんだけどな。
この中に南京裁判も入ってないのかね?

741 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:41:48 ID:V1ILinxQ
(○´ー`○)←これってモー娘のAAでしょ?
顔文字ってモーヲタだったんだwキモッ…。

742 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:42:59 ID:XhzYHhA5
>>740
入ってないよ。

743 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:43:13 ID:V1ILinxQ
>>740入ってる訳ねーじゃんw

744 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 14:43:17 ID:L/Vfumcd
>>735
馬鹿が火傷w

745 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:44:25 ID:l0pRxxyZ
>>恵也 ◆o4NEPA8feA

 エナリもう諦めろ お前の負けだ

746 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:44:45 ID:s9zgo+An
>>744
自覚してたようですね。
まさかリアルでこんな発言できるわけないですから

747 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:45:27 ID:V1ILinxQ
>>744自分で自分を指差して何言ってんの?w
頭大丈夫?w

748 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 14:45:34 ID:wUF7DVsr
>>617
>軍民識別の義務を怠った側にあるのは

そんな事を言っても、肝心の軍人を全部殺しておいて、軍民識別の義務なんて
へんなもの存在するのかね?
俺にはあなたの考えが理解出来んよ!

>一万人を超える人数のため、全員がそろった時は、もう日が暮れかかっていた。
・沖合いに中洲があり「あの島に捕虜を収容する」と上官から聞いていたが、突然
「撃て」の命令が下った。
 
・約一時間一斉射撃が続いた。見渡せる範囲の捕虜は必死に逃げ惑うだけで、水平
・撃ちの弾を避けようと、死体の上にはい上がり高さ三、四メートルの人柱ができた。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

749 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:45:40 ID:l0pRxxyZ
>>735
>>741 

ワロタ

750 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 14:46:26 ID:L/Vfumcd
レス番間違えた

_| ̄|○

751 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:46:51 ID:l0pRxxyZ
>>748
>・撃ちの弾を避けようと、死体の上にはい上がり高さ三、四メートルの人柱ができた。

できるわけがないだろwww


752 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 14:47:45 ID:L/Vfumcd
ネットウヨどもに
格好の中傷材料を与えてしまったw

753 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:48:17 ID:V1ILinxQ
>>748
>俺にはあなたの考えが理解出来んよ!
理解出来ないのはお前の頭がいかれてるからだよw

754 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:48:51 ID:l0pRxxyZ
>>748
・約一時間一斉射撃が続いた。
・約一時間一斉射撃が続いた。
・約一時間一斉射撃が続いた。
・約一時間一斉射撃が続いた。
・約一時間一斉射撃が続いた。
・約一時間一斉射撃が続いた。
・約一時間一斉射撃が続いた。
・約一時間一斉射撃が続いた。
・約一時間一斉射撃が続いた。
・約一時間一斉射撃が続いた。
・約一時間一斉射撃が続いた。
・約一時間一斉射撃が続いた。


 アフォかw

755 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:50:11 ID:V1ILinxQ
>>752中傷?嘲笑の間違いだろ?w
お前ごときが中傷に値するかよw

756 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:50:36 ID:XhzYHhA5
>>752
>ネットウヨどもに

いわれのないレッテル貼りは敗北の証

757 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:51:12 ID:6R0m02B2
>>617
意味不明。

南京戦で全ての中国兵が捕虜となり不当に殺害された、と言いたいのかな?
収容所に送られたり、捕まらずに逃亡したり、便衣化して市民に紛れた者も居ないと?

仮にそれが事実でも、義務は戦争自体が集結するまで持続しますが何か?

758 :757:2005/12/25(日) 14:52:27 ID:6R0m02B2
おっと失礼!
>>748へのレスねw

759 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:54:55 ID:l0pRxxyZ
ちなみに、日本軍は中国の捕虜は武装解除して解放してます。

え?その中国兵は食べ物はどうしたって? ど〜したんでしょ〜〜ね〜〜

(^д^)y-〜

760 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 14:55:34 ID:L/Vfumcd
>中傷?嘲笑の間違いだろ?w
さっそく中傷開始。さすがネットウヨは見逃さないw

761 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:58:31 ID:l0pRxxyZ
>>760
>(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ

君じゃまwww

762 :ネットウヨは〜とかいってる奴はマイノリティ:2005/12/25(日) 14:58:56 ID:XhzYHhA5
ひろゆき「サヨは2chがウヨの巣窟だというが…」
名前: 日出づる処の名無し
E-mail:
内容:
こんばんは。ひろゆきです。
メールマガジンって仕組みはそれなりに便利だと思うのですが、
ブログとかSNSとかRSSとか新しい仕組みがいっぱい出てきて、
ちょっと影が薄くなってるのかなぁ、とか思ってみたりしました。
さておき、ちょっと面白そうな統計結果があったので、自分的な備忘録も含めて
メルマガで流すことにしてみました。
社団法人 日本広告主協会Web広告研究会というところが、
ブログとか掲示板ってどれくらい見られているの?って調査をしたみたいです。
んで、その中で、掲示板ってどれくらいの人が見ていたり使っていたりするのかという
集計をしてたりしてました。

2005年の9月の一ヶ月間の家庭からネットを利用した人の集計です。

「掲示板・チャット」と呼ばれるものをつかった総数 : 1462万5000人
そのうち「2ちゃんねる」を使った人数 : 989万9000人
「2ちゃんねる」以外の掲示板・チャットを使った人数 : 897万3000人
価格コムみたいなユーザーレビューを使った人数 : 126万8000人

だいたい、掲示板を使う人の半分以上は2ちゃんねるを使っているという状況になっているようです。
「2ちゃんねるは偏ってる!」みたいなことを言う人を見ることがたまにありますが、
世の中は思った以上に、偏ってるのかもしれませんねぇ、、
いやはや。
日本広告主協会Web広告研究会「消費者メディア市場規模調査」
http://www.wab.ne.jp/pdf/2005112802.pdf

んじゃ!

763 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 14:59:22 ID:V1ILinxQ
>>760負 け 惜 し み 乙 w

764 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:02:08 ID:l0pRxxyZ
あと 被害者である中国人女性 これね 裁判で証言してるけど
「どうして、あなたを強姦した人が日本軍であったということがわかったんですか?」問いに
「みんなが日本軍だといったから」と答えています。これだけ。マジでたまげた

当時は、テレビもなかったわけで、本当に日本軍だったかどうかの証拠は全くなし。
中国人でしかも女性。当然当時学校教育なんてものは一切されていない。
そんな女性がはたして日本軍人が彼女を犯したといえるのでしょうか?

てか日本軍はそんなに暇じゃないですよ。 >>759

765 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 15:02:12 ID:wUF7DVsr
>>718
>矢玉だけで戦争できるなら、日本軍は負けなかったよw

あなたには俺の日本語が通じてないようだ。
上海戦では、日本軍はそれなりの補給の準備をして食料も弾薬も十分だったんだぜ
でも政府の戦線不拡大方針を現場の陸軍が破り、上海を破った勢いで300kmも
離れてる南京まで攻め込んでしまったの。

全く予定外だったから、仕方なしに輸送責任者は弾薬だけは最優先に送り、食料
は現地で徴発するとなったんだよ。
これが日本の悲劇の始まりだったのかもな。

陣中日記にも食料不足に関しては、ずいぶん書いてあります。

>夕方、南京城外の支那軍宿舎にて、連隊本部に解除した残兵を引渡す。
・両角部隊にて約二万五千余名の敗残兵。これをどうするのやら、自分たちの
・食糧もないのに、と思った。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/66i.html#ISato

766 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:02:25 ID:nrP4N68A
中国の主張どおりな日本軍だったらと考えたら、なかなか面白いよな。

補給は無限、補給物資の移動も時間・手間いらず。
日本軍人の一人当たりの戦闘力は銃と刀のみでサイヤ人相当。休憩や
寝ることも不要な、まさに戦闘サイボーグ。

無敵の軍隊ですねw


767 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:05:06 ID:V1ILinxQ
 >>765
>あなたには俺の日本語が通じてないようだ。
通じてないのはお前の文章力が無いからだw

768 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:07:54 ID:6R0m02B2
>>718
じゃ、ソースお願い。

あ、(仮名)の人からの伝聞以外でね?

769 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:09:08 ID:G1zn5aYw
自衛隊板 どうして自衛隊は竹島を取り戻さないの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1111313636/l50

自衛隊板 自衛隊は韓国軍に勝てない
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1101535066/l50

770 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:10:36 ID:l0pRxxyZ
>>765
>全く予定外だったから、
まず、予定外ではない。 シナ軍は、日本との約束を破って
上海から南京までの間にトーチカを建築してたからな
攻め込まずにはいられなかったわけ。

不拡大方針うんぬんじゃないね 停戦していないんだから当然。
その道中は、便衣兵がうじゃうじゃいて、中国女性手を上げて日本語で助けをもとめていたところ
日本軍が近寄ったら、隠れていた中国兵士が日本軍をいっせいに射撃したという卑怯なてまでつかっていた。

さらに、南京政府は、南京10キロ四方を焼け野原にし焦土とた (空室清野作戦ググレ
あとな徴発は、国際法違反じゃないからそこのところよろしく



771 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:12:45 ID:l0pRxxyZ
南京略奪?これでもよんだら?

16 名前:176など :02/11/24 02:37 ID:jLnLPxRW
ところで、難民が略奪していた話は出てるかな?
一応紹介しときます。
これはイタリア大使館に潜伏していた郭岐という軍人の手記です。

「一般に生計が苦しく度胸のある難民たちは、昼は隠れて夜活動するという鼠の
ような生活をしていた。夜の間は獣兵(日本軍のこと。引用者注)は難民区の内
外を問わず、活動する勇気が無く、兵隊の居住する地区を守る衛兵がいるだけで
この時が活動の機会となった。人々は難民区外の大企業、大店舗、大邸宅を好き
なだけ物色した」
『南京事件資料集 第二巻』234−235頁(郭岐「南京陥落後の悲劇」より)
※これはもとは『侵華日軍南京大屠殺史料』にのっていた史料である。


772 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 15:12:49 ID:wUF7DVsr
>>716
>沖縄線で日本軍は沖縄市民を盾になどしていない。

防空壕からせっかく隠れてる沖縄市民を追い出してるよ。
またスパイの疑いで、沖縄市民をずいぶん殺したようだが。

>住民の避難するガマに日本兵がやってきて、「俺たちが死んだら誰が国を守るんだ」
・といって艦砲射撃の降るなかへと住民を追い出しました。

・国を守ることと住民を守ることはやはり違うんです。軍が守ろうとしていたのは
・「国体」であり「天皇」でありそれは決して住民を守ることではなかったのです。
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2k.html

773 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:14:00 ID:rovLJYR1
両論有る話は、結論が出る話ではない。
当時の判事がその後でインチキ裁判って言ってるんだから
それで終いの話だ。


774 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:15:09 ID:6R0m02B2
>>772
だから沖縄戦はスレ違いだってw

そんなに非難したいんだったら早く立てなよ、な?

775 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:15:26 ID:l0pRxxyZ
>>772
>防空壕からせっかく隠れてる沖縄市民を追い出してるよ。
>またスパイの疑いで、沖縄市民をずいぶん殺したようだが。

物証がない 残念。 沖縄戦は、日本軍だけの責任じゃない


776 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:15:35 ID:wmPU9C4p
えーと、南京攻略戦の参加師団の定数とは若干違うかも知れないけど
日本陸軍の平時編成では定員は一個歩兵師団約10000名、4個歩兵連隊
基幹なので実戦部隊の兵員数は6000名前後。投入された師団は第114 
16 9 6 3の計五個師団の約50000名+α10000という所でしょうか。
で、ちょっと多く見積もったとして実戦部隊は30000名、残りは後方
支援部隊と考えていいと思う。

んで、南京に篭城した国府軍がこれが資料によりかなりまちまちなん
だが(苦笑)おおよそ十個師団100000名と言われているようだが、定員
割れしてたりで、その総数は50000名程度、兵力的にはほぼ互角だったよ
うだ。


777 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:16:56 ID:l0pRxxyZ
>>772
>・といって艦砲射撃の降るなかへと住民を追い出しました。

で、生きてたのな そいつw 盾じゃないじゃん


778 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:18:37 ID:rovLJYR1
違うそれだけではない

市民が一緒に戦うと入って来たのをここで軍と一緒に死ぬことはならん
米軍も市民は殺傷しないだろうから戦闘地域から出ていた方がいいと言って
外に出したって話もあるんだよ。

779 :453:2005/12/25(日) 15:20:09 ID:wowTXSEf
うーん>>456さんの言うとおりだね>>457があるからいいがw

>>462
南京城内でも城外でもいいですが、70万人いてやれるというなら、
当然日本軍の行軍進路も考えてますよね。
日本軍の進路上に運良く南京地域の住民が無抵抗で固まってたということでしょうね。

>>468
チェッコ銃で何万人も殺したと言うなら・・・弾薬の問題が解消不可能ですね。日本軍は普通使わない口径ですし。
>>471
チェッコ銃は日本軍は鹵獲して使ってますよ。日本も中国もドイツもアメリカですら敵の武器使いますです。


780 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:20:14 ID:l0pRxxyZ
>>778
てか、市民は保護されたんだから 
むしろ塹壕から出て行ったほうが安全だろw


781 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:21:53 ID:l0pRxxyZ
>>779
日本軍の一般市民虐殺はありえないという 結論はでてます。

スマイス報告書でも読め

782 :453:2005/12/25(日) 15:23:07 ID:wowTXSEf
>>543
田中正明は中傷しても構わないと思うよw

783 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:23:48 ID:wmPU9C4p
ただ、国府軍側には南京城に篭城しているという戦力倍加要素がある
ので、(ナポレオン戦争での戦訓 防御側優位の法則・ランチェスタ
ー則等)攻城側の日本軍は楽な戦はしていないと考えられる。


あーめんどくせぇ これだけ書けば30万人殺害なんて物理的に無理だって
普通なら分かるだろう。


784 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:24:40 ID:l0pRxxyZ
サヨク側にたった場合の正しい結論 

 日本軍は沖縄戦において、市民を盾にしてはいない。
 沖縄市民を裁判無しで虐殺したアメリカ軍がすべて悪い。
 よって沖縄大虐殺記念館を建てるべし

これ以外は全部ダブスタ

785 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 15:25:23 ID:wUF7DVsr
>>771
>夜の間は獣兵(日本軍のこと。引用者注)は難民区の内外を問わず、活動する勇気が無く、

いやいや、昼も夜も元気良く、強姦してた悪もずいぶん居たようだ。
国際赤十字の役員のマッカラム牧師が証言してるよ。

>強姦───強姦───又、強姦───私共は一夜に少くとも一、〇〇〇件を算
・へ日中も多くの事件があるのです。苟も抵抗或は不承諾見えた事が有れば銃剣
・で突き殺すか、小銃で射殺するのです。

・私共は一日に数百件を書き上げることが出来た。民衆はヒステリーに罹って居
・ります。───即ち彼等は私共外国人を見ると膝まずき時には所謂叩頭さへも
・致します。彼等は救助を求めるのです。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape/rape2.html#maccallum1

786 :\_____________/ :2005/12/25(日) 15:27:06 ID:V1ILinxQ



 V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|  _|           /、          ヽ  ハァ?鏡みろよ池沼
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |自分の醜い顔を他人に 
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      | 見てもらえよ
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /         


787 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:27:29 ID:l0pRxxyZ
>>785
>マッカラム牧師が証言してるよ。

 証言しているが、こいつは実際に日本軍が強姦しているところを見てはいない。

残念。 

788 :453:2005/12/25(日) 15:27:37 ID:wowTXSEf
>>546
敵の武器は使ってるってw
当時は大戦前はヨーロッパが武器開発の中心地で、
蒋介石も色々ヨーロッパの国から対日戦&中共戦に備えて輸入してた。
日本もヨーロッパから輸入してたので当然使う。
一応当時から中国はヨーロッパから武器ライセンス買って生産してたくらいよ。

789 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:27:56 ID:6R0m02B2
>>785
全部伝聞でーす。
本人の目撃情報はありませーん。

また、調査にも行ったかどうかも怪しいでーす。

790 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:28:06 ID:Nj6UsLrU
強姦は朝鮮人の国技ニダ

791 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:29:40 ID:l0pRxxyZ
>>恵也 ◆o4NEPA8feA

わかっただろ もう出尽くしているんだよ。 あきらめろ 君の負けだ


792 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:29:48 ID:wmPU9C4p
あ、しまった、サヨって具体的な数字挙げてもそういうは

あーあーきこえなーい みえなーい で済ましちゃうんだったな。
無駄なことをしてしまった・・・



793 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:30:21 ID:6R0m02B2
>>788
それは、武器全般に於いてということですか?
それとも件の機関銃だけですか?


794 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:30:48 ID:XhzYHhA5
恵也

東京裁判の南京大虐殺は事実誤認だと元判事が言っているし、「南京戦 閉ざされた何とか」は
仮名の検証不能な証言だ。

一つでいいからまともな証拠は出せないのか?
もうすぐ26次資料だというのに一つたりともまともな証拠がないというのは如何なものか。

795 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:31:00 ID:l0pRxxyZ
>>788
 使ってようが使ってまいが、結論は スマイス報告ですから 残念。

796 :453:2005/12/25(日) 15:33:45 ID:wowTXSEf
>>584
>武器と銃弾だけは十分に補給されたはずだが・・・
流石に大嘘。。。

797 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:34:00 ID:G1zn5aYw
自衛隊板 どうして自衛隊は竹島を取り戻さないの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1111313636/l50

自衛隊板 自衛隊は韓国軍に勝てない
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1101535066/l50

自衛隊板 自衛隊は北方領土を奪還しろや
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1132215092/l50

自衛隊板 北がせめてきたら??
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1092739841/104n-





798 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:34:51 ID:l0pRxxyZ
結論は、

 中国人に勝海舟のような英傑がいなかったのが原因だ


 すべて唐生智と蒋介石の責任 
      ↑司令官でありながら降伏せずにとんずら

 松井大将はきちんと降伏勧告をしている。

799 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:35:13 ID:wmPU9C4p
ねえ皆さん、先に愚生が上げた数字(まぁ誤差はあると思うがそれほど
外れていない数字だと思う)を見た上で、日本軍が南京で無意味に30
万人も殺傷できたと思う?ちなみに高校時代のサヨ教師に数字を挙げて
南京を議論したら最後ファビョりやがってヒステリックにわめき散らし
てお開きになってしまったがw
ちなみにおいらは南京戦で何も起こらなかったなんて思っていない。そ
りゃ市街戦だもん、一般市民の1万やそこらは不運にも巻き込まれて死
んでるだろうさ。

800 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 15:35:41 ID:wUF7DVsr
>>773
>当時の判事がその後でインチキ裁判って言ってるんだから

無罪判決を出した判事さんでさえ、南京で虐殺や強姦があった事は認めて
るんだけどね。

後でインチキ裁判だと言った判事さんが、南京虐殺を否定したという話は
聞かないのだけどな。

>宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は日本軍がその占領した
・ある地域の一般民衆、はたまた、戦時俘虜にたいし犯したものであるという
・証拠は、圧倒的である。
http://www.geocities.jp/yu77799/palsaikou.html

801 :453:2005/12/25(日) 15:37:09 ID:wowTXSEf
>>593
ほう。「変な日本人」にしか通用しない論理か。
今でも日本政府をしょっちゅう訴えてる連中にいってきたらどうだい?
判決が何度確定しようがお構い無しに主張し続けてるが。俺はそれには一種の理解はするけどね。

802 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:37:56 ID:6R0m02B2
>>800
じゃあ、なんで無罪判決を出してるんだろうね?w

803 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:38:34 ID:XhzYHhA5
>>800
パル判事のことを言ってるのなら彼は知らなかったんだろう。
レーリング判事は東京裁判ではかん口令が布かれていたといっている。
東京裁判の南京大虐殺は事実誤認。

804 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:39:34 ID:XhzYHhA5
パル判事は
「日本軍は南京で30万人殺したとしても無罪」
といっているに過ぎないw

805 :453:2005/12/25(日) 15:41:10 ID:wowTXSEf
>>608
最近もロンドンで無実で射殺されたよな。
怖がった臆病な兵隊さんのせいで。

まぁ無罪なのは世界のry

806 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 15:41:38 ID:wUF7DVsr
>>776
>日本陸軍の平時編成では定員は一個歩兵師団約10000名、

戦時の兵数は2万人になる事もあるはずだが・・・

>師団(歩兵連隊を3〜4個、その他兵科の連隊と病院などの支援部隊を含む。
・平時は、一万名規模、戦時で二万名ほどになる事もある)
http://cb1100f.web.infoseek.co.jp/bg.htm

807 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:41:55 ID:l0pRxxyZ
>>800
>無罪判決を出した判事さんでさえ、南京で虐殺や強姦があった事は認めてるんだけどね。


裁判官の事実認定は証拠に拘束される。
だから証拠が捏造されいい加減なものならその事実認定は正しくない。

これに対して裁判官の法律判断(有罪か無罪か)は裁判官の専権事項
だから法律判断が正しいといっているのに、じゃあ事実認定も正しいという反論は反論にならない。



808 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:42:15 ID:wmPU9C4p
しかし当時の日本軍に300,000人殺傷なんて物理的に不可能だと
言ってるのになんで分からんのだろう? 数字が見えないのか?w
それとも合理的判断が出来ないのか?w

しかしこんな火達磨になってるの見るのは市民派護憲教師@横領犯
以来だな。

809 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:42:21 ID:rovLJYR1
違うんじゃないか?

戦争なんだから、不法行為は有ったと言って居るんだろう。
それならば、原爆を落としたトルーマンも同罪だと言っている。
どちらかと言うと米軍の方が残虐だったっていう報告もあるしね。

810 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:43:47 ID:l0pRxxyZ
>>806
>戦時の兵数は2万人になる事もあるはずだが・・・
じゃあ南京戦においてそうだったということを その証拠を物証挙げて証明してくれ



811 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:44:39 ID:wmPU9C4p
>>806
もうちょい数字調べてみるから待っててくれ給え。

812 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:45:25 ID:l0pRxxyZ
>>811
おいおい証明責任は、君じゃないよ

813 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:49:18 ID:KoAJH7t/
>>806
南京攻略は、現地軍の判断によるものだから、一個師団が2万になるなんてありえない





814 :453:2005/12/25(日) 15:49:21 ID:wowTXSEf
>>679
ん〜と便衣作戦が罪ってのはそいつが間違ってるだけ。
よって君も間違ってる。

やりたきゃやれ、捕虜になれなくて殺されるだけ。

まぁ日本軍は中国とは違って、兵士が便衣化する例は極めて少なかったと記憶にあるけどね。

815 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:49:59 ID:nrP4N68A
大体にして強姦や殺人は残念ながら平時でも起こること。

南京で日本軍の意思・命令として南京住民を粛清したのかどうかが問題だろう。

そしてそれは無い。証拠も何もない。


816 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:51:07 ID:KoAJH7t/
>>815
むしろ、日本軍はしていないという証拠はある スマイス報告

817 :453:2005/12/25(日) 15:52:16 ID:wowTXSEf
>>694
罪と表現する事が間違ってるかと。

罪ならば、罪として相応の裁きが必要になる。
当時の法規からして、相応の裁きが必要になることはない。罪と表現するには語弊があると思われ。

ってか日本兵が便衣で米軍攻撃したって事あったっけか・・・

818 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 15:58:50 ID:KoAJH7t/
>無罪判決を出した判事さんでさえ、南京で虐殺や強姦があった事は認めてるんだけどね。


裁判官の事実認定は証拠に拘束される。
だから証拠が捏造されいい加減なものならその事実認定は正しくない。

これに対して裁判官の法律判断(有罪か無罪か)は裁判官の専権事項
だから法律判断が正しいといっているのに、じゃあ事実認定も正しいという反論は反論にならない。


819 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:00:01 ID:KoAJH7t/
>>818
誤爆

820 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:01:45 ID:49M5UWba
ったく、誰それこうが言っただの、沖縄戦がどうの、兵士の数がどうの、食料弾薬がどうのと…

物的証拠を挙げてくれ。物的証拠な。

遺体の骨、日本軍の命令書etc…

物的証拠になると肯定側は誰も出せないのな。
証人の証言といっても、当時ほんの6歳7歳の子供が克明に覚えてるわけねーだろw
少なくとも俺は断片的にしか思い出せないね。
心理学でも過去の創造っていうプロセスがあるけど、まさにそれ。
中国人韓国人はその達人だからな。

だいたい武器弾薬がたっぷりあるからってメリットもない殺人を朝から晩までやるかよ。
この発想が中国人クオリティ。武器は人を殺さない。

顔文字は全くスレ違い。マスでもかいてろ

えなりはもっと頑張れ。感情・伝聞・推論なしでな

821 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:06:14 ID:nVX5xzCc
>>800
パル判事は中国人の白髪三千丈の証言に辟易して
「はいはい(呆)、そんなにおっしゃるなら確かになんかあったんでしょうねぇ」
ってニュアンスで言ったんだよ。

「〜証拠は、圧倒的である。」 って言ってもその証拠ってのは
いったい何を指してるんだよ?

822 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:08:18 ID:e7lsPtBJ
>>820
エナリの言葉を使うなら
「記憶力にガタのきた語老人の証言」があるみたいだぞ

823 :453:2005/12/25(日) 16:08:33 ID:wowTXSEf
ふう、やっと読み終えた&追いついた。
おめーらイブに伸ばしすぎだろw

>>793
うんと、日本とドイツは仲がいいと思うだろうが、当時はドイツと蒋介石の方がはるかに仲がよくありまして。
ドイツ国防軍は前線に100名以上の軍事顧問を派遣しました。
んなわけで、ドイツ製の武器ライセンスを購入し生産していたので、
鹵獲したものをライセンス品は使っていた”はず”ですね。
日本もライセンス受けてましたし。

中国の当時の”純国産武器”に関する知識が私にはないので、
「武器全般に於いてですか」という問いには正確に答えることはできません。

ちなみにチェッコ銃の話が出てますが、別に「チェコ製の銃」ではありません。
日露戦争で露軍の使ったチェコ機関銃にこっぴどくやられたので(乃木さんとか1日で4000人以上突撃死させた^^;)
機関銃全部を「チェッコ銃」と呼んでいるのが正しいです。

824 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:09:21 ID:KoAJH7t/
>>821
 東京裁判は、偽証罪なしだから・・・ 事実認定は正確なものになりえない
 こんなの、ちょっと考えればわかるんだが 

 思考停止サヨクはシネ

825 :453:2005/12/25(日) 16:13:44 ID:wowTXSEf
>>795
>>781
なんつーか少しは行間読んでくれよ。

826 :453:2005/12/25(日) 16:19:26 ID:wowTXSEf
>>806
んとね、中国に派遣された部隊は乙編成なのよ。
君がいうのは基本的に甲編成の事ね。

何が違うと言うと、甲編成ってのは理想的なもの。
乙ってのは形だけで間に合わせのもの。

君のリンクしたサイトでみればよく分かるね。

満州の関東軍は14個師団で76.9万人
対中国は23個師団で61.2万人
随分編成が違うのがわかるでしょう。

しかしながらもう少し正確な数を調べて使いましょう。
憶測だけで適当すぎですよ貴方の主張は。

827 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:22:38 ID:nVX5xzCc
>沖縄戦では移動の際、市民を盾にする

って説はどっから出てきた?
別行動を促せば「日本軍はわれわれを見放した」って言われるし
所詮負け戦だからどうやっても悪意にとられるのかな。

828 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 16:23:55 ID:wUF7DVsr
>捕虜虐殺の命令もしくは黙認がどのようになされたのか調査すべきだ。また司令官は
事態をよく知らされてなかったようだ。すると現地軍の法務担当参謀と東京にいる指示を
出す課長クラスに真の責任者がいる。これら中堅軍官僚には民間人は法令を遵守せね
ばならないが、法の番人の官僚は不法行為をしても許されるかのような錯覚があった。
http://blog.readymade.jp/tiao/archives/000904.html

829 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 16:24:47 ID:wUF7DVsr
>>779
>日本軍の進路上に運良く南京地域の住民が無抵抗で固まってたということでしょうね。

無抵抗で固まってるというより、日本軍の掃討作戦で出かけていって住民を連
れ出して殺した例が多いようです。
日の丸を準備して歓迎しようとした市民も多かったようだけど・・・

830 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:26:13 ID:z8c3qhem
>>827
捏造ソースでの主張だからスルー汁

831 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:27:33 ID:nrP4N68A
>>828
お前はそこを読んで、「明らかな証拠」だと思っているのか?
マジで。

832 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:29:37 ID:e7lsPtBJ
>>827
もう沖縄をいじるなボケ


833 :453:2005/12/25(日) 16:31:17 ID:wowTXSEf
>>829
いやだからね、
「でしょうね」とか
「ようです」とか
「ようだけど」とか

だけで文章並べられてもダメですよ。

日の丸準備できる余裕はどこにあったん”でしょうね”


834 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:33:55 ID:KoAJH7t/
>>828-829

 つスマイス報告書 

 残念w

835 :453:2005/12/25(日) 16:36:59 ID:wowTXSEf
先日の埋葬ボランティア説も凄いよね。

まぁ中国人であり、日本士官学校卒という経歴で、
南京戦で僧侶に化けて逃げれたと言う郭岐の文を用いれば、

「我々が上陸した時、目に入るものは死体ばかりだった。ここは南京に10から 15キロ離れたところで、
時既に3か月経っているのに、荒野に満ちた死体を処理 する人は誰もいなかった。」

恵也さんの言うとおり、
ボランティアが南京城内だけじゃなくて、南京城外でも一杯ボランティアで埋葬してる事実がよく分かりますね。

836 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 16:38:09 ID:wUF7DVsr
>>787
>証言しているが、こいつは実際に日本軍が強姦しているところを見てはいない。

あんたは証言を、全部読んでないのじゃないの?
中国人に頼まれて、既遂直後の現場に何回も出かけてるんだけどね。

南京市から20km位離れたところの棲霞山の避難所には、西洋人が
いなくて国際安全区より酷かったようだね。
止めようとしても、西洋人と違って簡単に殺されちゃうからな!

>一月八日・九日。全部で六人の婦人が日本兵に強姦された。いつものように
・彼らは寺を家探しして若い女を探し出し、銃剣で脅して意に従わせた。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/kokusaiiinkai.html

837 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:38:52 ID:nVX5xzCc
日の丸は日本軍が準備したんではないの?
国民党軍がいるときそんなのバレたら電柱に吊るされるで

「城内では毎日漢奸狩りにかかって銃殺されるもの数知れず、電柱、街角等にはこれ等の
鮮血に塗られた晒し首が到るところに見られ、貧民の餓死が続出するという混乱である」
(『読売上海』12月1日)

838 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:39:38 ID:KoAJH7t/
>>836
>中国人に頼まれて、既遂直後の現場に何回も出かけてるんだけどね。

 だから、現行犯じゃないんじゃんw 残念。


839 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:41:00 ID:KoAJH7t/
>>837
>残念ながら、漢奸狩りは、国際法違反ではない。

840 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2005/12/25(日) 16:44:53 ID:L/Vfumcd
>って説はどっから出てきた?
米軍の資料と沖縄住民の証言。

>別行動を促せば「日本軍はわれわれを見放した」って言われるし
別行動をした住民が最も生存率が高かった。

>所詮負け戦だからどうやっても悪意にとられるのかな。
いや、事実。

841 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 16:45:31 ID:wUF7DVsr
>>793
>それは、武器全般に於いてということですか?

使い良さそうな武器はという意味だろ。
中国の将校には金持ちが多くて、私物でドイツ製の拳銃を所持してたという。
でも捕獲した邪魔になる武器は燃したり、使えなくして処分してました。

>宿舎の中庭では分捕り速射砲をかこんで兵隊さんたち
・ドイツ製だな、スゴイのをもってやがるな、こんどはこいつで支那兵
・をやつつけるんだ。
・とワイワイいひながら機能点検に余念がない
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/natuhuku.html

842 :453:2005/12/25(日) 16:45:42 ID:wowTXSEf
>>837
読売がなぜ12/1の南京城内の様子がわかるのかちょっと理解できないなぁ。

あと東京裁判の話が出てましたが、南京事件について中国人検察官が出したものを載っけますね。

中国軍事法廷で1947/2月に南京大虐殺の主要戦犯第6師団長穀寿夫の裁判を行われて、

「投降軍人及び一般市民に対し、中華門花神廟、石観音、小心橋、掃帚巷、正 覚寺、方家山、宝塔橋、
下関草鞋峡等で,集団虐殺及び死体を焼尽くしたものが 19万人以上、中華門下碼頭、東岳廟、堆草巷、
斬龍橋等の所で、小規模の虐殺に 遭い、死体を慈善団体が埋葬したものが15万人以上、被害総数は30万人余り。」

判決書に書かれた集団虐殺の19万人及び小規模虐殺の15万人は、目撃者の1250 人余り、
及び当時死体埋葬の責任者の許伝音、周一漁、劉徳才、盛世徴等の証言 により、
赤十字協会により死体43071体を埋葬、崇善堂埋葬の統計表上112266 体、霊穀寺の無縁仏3000余人の碑文、
及び穀寿夫が法庭にて得意満面で述べた集 団埋葬の“万人塚”5箇所から掘り出した数千個の頭蓋骨による。
また数多くの 出版物と写真も物的証拠として出された。

んで判決が
「日本軍の占領後最初の6週間以内、南京及びその付近で虐殺された一般市民 と捕虜は総数20万人以上。
この推定は決して誇張ではない、これは埋葬隊とその 他の団体により埋葬した15.5万人という事実からも十分証明できるものである。
・・・この数字はまだ日本軍の焼尽くした死体、長江に投入した死体、或いはそ の他の方法で処理した死体の数を含めていない。」

まぁスレ趣旨が中国のいう南京事件についてだから、こっちを重視した方が良いと思われる。
思い出せばコレは最近張られた記憶ないし。なぜかみんな東京裁判重視ですしね。


843 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:45:54 ID:49M5UWba
どうしてえなりはこんなに自分を信じられるんだろう


そうか、こいつチャイニーズだ!

844 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:46:26 ID:e7lsPtBJ
>>838
エナリは中国語できないのにコミュニケーションできたんだな
たぶん英語なんだろうが、それなら判決と裁判の違いがわかるだろうに。

845 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:48:58 ID:nVX5xzCc
>>835
「見渡す限り揚子江一面が死体で埋め尽くされていた」
と同じ類の白髪三千丈

市中心部から少し離れれば「荒野」なロケーションで逃げられずに
なぜ多量の人間を殺せるのか全く説明が出来ない。
郊外でも各所に防衛線があって日本軍と対峙した場所では
それなりの死体はあるだろうが。

846 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 16:55:48 ID:wUF7DVsr
>>808
>300,000人殺傷なんて物理的に不可能だと

幕府山だけで1.5万人くらい殺してるのに、その20倍くらい人手と時間
をかけたら簡単なものだろう。

>1984年の栗原証言、90年に発表された小野賢二氏の調査(サラリーマン
・稼業の合間を縫って「歩兵第六十五聯隊戦友名簿」にある当事者のほぼ全員と
・接触し、約200に及ぶ証言、20冊に及ぶ陣中日記を発掘した、大変な労作
・です)などにより、現在では「一万四千人の大部分が殺害された」との説が
・有力になっているように思います
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano72.html

847 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 16:59:44 ID:wUF7DVsr
>>813
>南京攻略は、現地軍の判断によるものだから、一個師団が2万になるなんてありえない

上海攻略戦は、軍中央の決断。
その時に召集した師団なら、戦時編成2万人近くになっても当然の話。

848 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 16:59:55 ID:nVX5xzCc
>>842
結局埋葬団体データがメインですね。でそれが紅卍字会以外は捏造だと
いうのがこれまでの流れですね。

ところで魯甦証言(私は57418人が殺されるのを見た)とか
なんでこんなもんが採用されたのかその経緯は判りませんか?

中国人証言者達ってのは遠路はるばるそれなりの「使命」を帯びて
やって来てるように思います。なんでこの人達は虐殺されなかった
の?という単純な疑問があります。

849 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:00:22 ID:KoAJH7t/
>>846
栗原は、長男が自殺して、それを軍に従軍したせいだと、次男の「核心」にそそのかされて、証言しただけ。
「核心」は逃亡。
ちなみに栗原は、その後証言を二転三転させているので、信憑性はない。


850 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:01:54 ID:KoAJH7t/
>>847 
>>826だってさ 残念。

851 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:03:02 ID:XhzYHhA5
>>842

捏造の崇善堂資料を使っている時点でその裁判はアウト。

852 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 17:04:57 ID:wUF7DVsr
>>815
>南京で日本軍の意思・命令として南京住民を粛清したのかどうかが問題だろう。

それが十分にあったんだよ。

>上海の白茆口に上陸した時すぐ松井石根大将が、この地方は共産党思想が強い
・のであらゆる者は殺せと指示したと聞きました。
・その時、野田聯隊長がそれを聞いてだめだと言ってました
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html#hukudah

853 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:06:37 ID:XhzYHhA5
>>852
それ、「南京戦 とざされ何とか」は仮名の証言集。
検証不能だし、証拠にならないね。


854 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:06:49 ID:nrP4N68A
>>852
リンク先を読む気もわかないほどだな。

「指示したと聞きました」ですか。

855 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:08:33 ID:UR+F5Z+h
見飽きた

856 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:08:38 ID:nVX5xzCc
>>837
上海にいたティンパーリがなぜ南京の様子がわかるのかちょっと理解できないなぁ
ってことですよね。


857 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:09:40 ID:UR+F5Z+h
証言の数で神の存在を判断したら間違いなく「いる」となるのだが

858 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:12:36 ID:KoAJH7t/
>恵也 ◆o4NEPA8feA

伝聞を次ぎ張ったら、どんな虚偽の事実でも 真実にでっちあげられるんですよ

もはや、妄想の域ですな。 まあ クサヨは大概そうだけど ヤレヤレ

859 :453:2005/12/25(日) 17:12:50 ID:wowTXSEf
>>847
妄想だけ書くならまだしも、断定するなってw
その時召集した師団ってどこだよw
20弱ある中のたった1つしかないだろ。

860 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 17:13:24 ID:wUF7DVsr
>>820
>物的証拠になると肯定側は誰も出せないのな

俺はずいぶん出したつもりだが、見てないのかね?
ネットの検索も出来ない人じゃ無理か!

>夥しい遺骨が、六層にも渡って積み重なっている。 
・このあたりは、地中を掘るといくらでも遺骨が出で来るという。  
・ものすごい数の遺骨が、目の前に横たわっている。
・大きく、あごを開いた頭蓋骨がある。 
・殺されたあと、口に物を押し込まれた老婆だと言う。
・頭蓋骨が、胸に乗っている遺骨がある。
http://www11.ocn.ne.jp/~mino0722/china3.html

861 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:14:52 ID:nVX5xzCc
>>852
対ゲリラの命令が、もの凄いバイアスがかかって証言されてるような気がする。


862 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:16:54 ID:nrP4N68A
>>852
まずさ、「証言」はその証言が正しいのか?を考えないといけないわけよ。
普通の裁判でさえ、単純に証言は証拠にならないだろ? 証言は100%正しいとする
裁判なんてないだろ?

お前が用意してるのは、例えるなら、

「○○さんが南京大虐殺は無かったと言っていました。
日本軍は規律正しく南京で行動していたそうです。
隊長が虐殺はするなと指示したと聞きました」

というレベルだ。アホか。

863 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:17:04 ID:XhzYHhA5

なんだい、まだ一つも物的証拠が出ていないじゃないか。


864 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:17:17 ID:V1ILinxQ
ニダ艦長「このボタンはなんニダ?」
ポチッ
バシュバシュバシューン
ニダ艦長「今の音はなんニダ?」
ニダ砲雷長「前部VLS1番から5番まで発射されたニダ」
ニダ電測員「全弾友軍(米国)駆逐艦に命中!!」
ニダ艦長「アイゴー」



865 :453:2005/12/25(日) 17:21:01 ID:wowTXSEf
>>848
魯甦は↑の>>846で恵也様が言っているように、
幕府山の1万強の捕虜を魯甦が数えたら57418人になったというオチです。

なぜ採用されたかというのは、当然我々に判るものではありません。
想像しうる範囲で想像するなら
”多数判決”という制度によるものの所為ではないでしょうか。
11ケ国11人の判事が裁いたというものですが、
実際は6ケ国6人の判事が出す”多数判決”で決まるもので、
パールさんとかお呼びではなかったので・・・

上を読めば想像できるように
”多数判決”を書く立場の6ケ国は
米・英・ソ・中・カナダ・ニュージーランドであり中国が含まれます。

あくまで想像です。

866 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:22:16 ID:KoAJH7t/
>>860
>夥しい遺骨が、六層にも渡って積み重なっている。 
中国4千年の歴史のなかで、南京が戦場になったことは一体何回ありましたか?

867 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:25:20 ID:XhzYHhA5

日本は民主主義の国なんだから「南京大虐殺」があったかどうか多数決で決めようよw

俺は無かったノシ

868 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 17:25:57 ID:wUF7DVsr
>>820
>武器弾薬がたっぷりあるからってメリットもない殺人を朝から晩までやるかよ。

メリットはあるよ。
日本の政府が宣言した1937年8月15日近衛首相「暴支膺懲」声明で完全に
切れたから、中国を懲らしめてやろうとした訳だ。
もう徹底的に二度と帝国日本に歯向かう気にならん位の大損害を中国に
与えようとしたんだよ。

どの道、首都を占領したんだし降伏を中国から言って来ると勘違いまでしてたしね。
日清戦争、日露戦争のときは簡単に、相手が降伏したんで判らんわけじゃないけど

>帝国として最早穏忍其の限度に達し支那軍の暴戻を膺懲し以て南京政府の反省
・を促す為今や断固たる措置をとるの已むなきに至れり。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

869 :453:2005/12/25(日) 17:26:12 ID:wowTXSEf
>>860
だからよ。

>・このあたりは、地中を掘るといくらでも遺骨が出で来るという。 
だったら掘れよ。「くるという」ってなんだよ。俺の家の下に北京原人の骨がでてくるというでもいいのかよ。

>・ものすごい数の遺骨が、目の前に横たわっている。
掘ってないのに目の前に沢山かすげえな。発掘したの20ケだけだろw

>・大きく、あごを開いた頭蓋骨がある。
それがどうしたよw

>・頭蓋骨が、胸に乗っている遺骨がある。
発掘してのっけりゃなんでもできるな。
頭蓋骨が、股間を咥えている遺骨がある。の方がいいんじゃないか?


870 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:26:49 ID:nVX5xzCc
1万強の捕虜を見た保証もないわな。

871 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:27:22 ID:KoAJH7t/
>>867
>日本は民主主義の国なんだから「南京大虐殺」があったかどうか多数決で決めようよw
民主主義のことをもっと、よく勉強しような。中国人や北朝鮮人とレベルが一緒だぞ

872 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:27:57 ID:nrP4N68A
>>868
お前さ、自分の文章が自分の考えに基づいた憶測だらけなの分かってる?

873 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:28:38 ID:KoAJH7t/
>>868
>もう徹底的に二度と帝国日本に歯向かう気にならん位の大損害を中国に
>与えようとしたんだよ。

 トラウトマン工作。 はい論破。 残念


874 :453:2005/12/25(日) 17:29:40 ID:wowTXSEf
>>868
だからよ。どういう読解力してるんだよ。

南京占領で「暴支膺懲」が達成したと考えるのが普通だろ。
それによって降伏させようと思っていた。

→すなわちそれで終わりだと日本軍は思っていたわけ。

「暴支膺懲」をそういう引用するならば、
南京大虐殺は南京占領前の12/12以前に行われていたと言うならまだ一考の余地はあるね。

875 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:29:45 ID:XhzYHhA5
>>868
それは12月1日に松井大将が訓令した内容からして大虐殺の動機にはならないね。

ざんねんw

876 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:33:21 ID:nrP4N68A
>メリットはあるよ。
>日本の政府が宣言した1937年8月15日近衛首相「暴支膺懲」声明で完全に
>切れたから、中国を懲らしめてやろうとした訳だ。
>もう徹底的に二度と帝国日本に歯向かう気にならん位の大損害を中国に
>与えようとしたんだよ

(虐殺しない)メリットはあるよ!

メリットはあるよ。
日本の政府が宣言した1937年8月15日近衛首相「暴支膺懲」声明で完全に
切れたから、中国に日本の徳を見せつけようとしたわけだ。
もう徹底的に二度と帝国日本に歯向かう気にならん位の善良な統治を中国に
与えようとしたんだよ

で、虐殺が無かったという証拠になるかしらw

877 :453:2005/12/25(日) 17:34:24 ID:wowTXSEf
>>867
ちなみに、民主主義じゃなくて民主制な。
大正デモクラシーって習っただろ。体制概念なcracy
「主義」ismじゃないから。

判決を受諾したとかそんな感じと一緒で誤訳。
民主主義なんぞ世界中で日本にしか存在しないからw

878 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:34:33 ID:49M5UWba
>>846
>幕府山だけで1.5万人くらい殺してるのに、その20倍くらい人手と時間
をかけたら簡単なものだろう。

あくまで仮定・ただの推論だよ?
6週間で30万人を殺す→死体の後かたずけには殺害の1.5倍の時間がかかると仮定すると、2週間半で虐殺完了
→1週間で125000人殺害ペース(1日あたり18000人)

まてよ、民間人の虐殺があったならそれを知って逃げる民間人もいるわけで、殺す対象は漸近線を描いて減少するはずだ。
よって初めの1週間ほどで虐殺を完了したとするのが妥当なのでは。
→1日あたり脅威の43000人殺害ペース



879 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:34:47 ID:Tdquy7xL
政府の見解を、867のように決めるのはいいけどな。
ただ、注意しなきゃなんねーのは、支那や朝鮮の妄想に
騙される人がいるということ。
そのために、議論が必要だしね。

880 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:38:18 ID:KoAJH7t/
>>877
まぁ そっちじゃなくて、日本は立憲民主主義であるということを言いたかったわけで ^^;

881 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:38:31 ID:49M5UWba
>>878つづき
日本軍の総数200000人、うち戦闘員100000人としよう。
日本軍人1人当たり1日0.43人殺害。んーでも虐殺って言うくらいだから多人数で1人をいたぶったんだろう。
1対1じゃ反抗できるもんね。300000人中100000人は機関銃で殺害されたとして…
残り200000人は地道に殺された、と。日本軍人4人で中国人1人殺害ってのが現実的かな?
てことは、戦闘員総動員して25000グループできるじゃん。1グループ1日あたり1.7人殺害か。
おっなんだ結構虐殺できるんじゃないの!やったなエナリ!

でも拳、軍刀、銃剣、突撃銃、ピストル、移動困難な機関銃でこんなことが可能なのか…?
いくら食料や弾薬がたっぷりあってもこれじゃ翌日筋肉痛で動けないよ!
当時の食料は仙豆か何かだったのか?本場中国、そんな妙薬もあったかもしれん…
やばい、なんか虐殺があったような気がしてきた!助けて!


882 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 17:41:10 ID:wUF7DVsr
>>823
>日露戦争で露軍の使ったチェコ機関銃

日露戦争での機関銃はチェコ製じゃないでしょう。
チェコ機関銃を、不動の地位に置けたのはZB26を、中国戦線で大量に中国軍が
使ってからの事。

日本の故障ばかりする軽機関銃に対して、軽くて威力があって故障知らず。
どこの軍隊だって欲しがるぜ。

>1926年、チェコスロバキア陸軍は自国の銃設計者ホレックの設計した新型空冷
・機関銃を採用した。

・この機関銃は銃身のしたに、同じ長さのガスシリンダーを持ち発射ガスをこの
・中に入れてピストンを動かし遊底を作動させるという、単純な内部構造をもっていた。
http://earth.endless.ne.jp/users/mac0115/doitugunn36.html

>ロシア軍は水冷式のマキシム機関銃(イギリス製)を採用していた
http://www2.freejpn.com/~az1156/page167.html

883 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:41:49 ID:s9zgo+An
また根拠ない罵倒が

884 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:42:07 ID:XhzYHhA5
>>879
恵也が支那朝鮮に騙された人に見えるかい?
だとしたらかなりのお人好しだよ。


885 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:42:17 ID:6R0m02B2
>>881
残念ながら「30万人の処刑待ちの捕虜」の監視、管理役。
または「30万人の捕虜」を捜索、捕縛、移送する人員が計算に入ってませんなw

886 :811:2005/12/25(日) 17:42:29 ID:VgQHDZTI
811だが

ちょっと調べてみたが、南京攻略に参加した上記師団は、中支那方面軍隷下の
部隊だが、中支那方面軍の兵力は約10万名、しかし南京攻略戦の前に上海で一
会戦やっており、実働兵力は7〜8万名に減衰していたようです。
そこから戦力を維持していた6個師団を抽出し、南京作戦に投入したと思われる
が、編成表を見る限りだと基幹はやはり歩兵4個連隊。それに砲兵騎兵輜重が各
一連隊が付けられている。だから合計しても大体12000名から多くても14000名
程度で編成されていたと考えられる。

さて、この数字を見た上でえなり君がどんな書き込みをするかを固唾を呑んで
見守りたい。はっきり言って、その返答によっては今まで以上の大恥を晒すこ
とになるから心して書くようにw

887 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 17:44:19 ID:wUF7DVsr
>>824
>東京裁判は、偽証罪なしだから・・・ 事実認定は正確なものになりえない

今の日本の偽証罪、罰則がどんなに軽いのか知ってて言ってるのかい?
偽証罪があっても、義理や人情で嘘をつくのが人間なんだけどね。
あなたは思考停止状態!

888 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:45:18 ID:XhzYHhA5
>>887

つまりどう考えても証言は当てにならないということですね。
自爆レス、本当にありがとうございました。

889 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:45:45 ID:nrP4N68A
>>887
つまり証言はあてにならない、ってことでいいのか?

890 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:46:24 ID:6R0m02B2
>>887
お説の通りだとすると「罰則がどんなに軽い」どころか刑罰そのものが
存在しない東京裁判の信憑性は更に低下するのだが・・・?

891 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:46:51 ID:KoAJH7t/
>>887
>偽証罪があっても、義理や人情で嘘をつくのが人間なんだけどね。

 俗に言う墓穴を掘るというやつだな アワレwwww

892 :恵也 ◇o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 17:47:07 ID:w1JveAMj
チベット人を虐殺したのも実は日本軍の仕業。
百万人の民族浄化もすべて日本の悪行。
10億人の中国人の内、少なくとも3億人は日本兵にレイプされた母を持つ混血児。
文化革命で数千万人を虐殺したのも、実は日本兵の虐殺した死体を隠す為の日本人による悪質な情報操作。
黄河は、日本軍に虐殺された中国人が恐怖で漏らした大小便で黄色に染まった事から黄河と呼ばれるようになった。
天安門も日本軍の虐殺の際に民間人の血で染まり深さ30メーターの血のプールになった。

●マジでこれくらい言いかねないな・・・10年後には南京大虐殺の死者は2億人突破してそう。


893 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:48:05 ID:UR+F5Z+h
860 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2005/12/25(日) 17:13:24 ID:wUF7DVsr
>>820
>物的証拠になると肯定側は誰も出せないのな

俺はずいぶん出したつもりだが、見てないのかね?



見た覚えがまったくない・・・

894 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:50:59 ID:49M5UWba
887 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 17:44:19 ID:wUF7DVsr
>>824
>東京裁判は、偽証罪なしだから・・・ 事実認定は正確なものになりえない

今の日本の偽証罪、罰則がどんなに軽いのか知ってて言ってるのかい?
偽証罪があっても、義理や人情で嘘をつくのが人間なんだけどね。
あなたは思考停止状態!

どう見ても南京虐殺はなかった、と。
本当にありがとうございました。

895 :811:2005/12/25(日) 17:52:31 ID:VgQHDZTI
まぁアレだ。南京にしろ何にしろ、戦争を語る上ではまずある程度の
軍事的知識は必須となる。これでえなり君が思考停止型の単なるブサ
ヨかどうかが分かる。ああレスが楽しみだw。

896 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:54:01 ID:49M5UWba
>>892
私たちがあなたのレスを見るたびに
あなたがそのレスを見たときの気持ちになります。

897 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:54:04 ID:6R0m02B2
>>895
華麗にスルーされるんじゃね?


898 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 17:55:15 ID:wUF7DVsr
>>835
>ボランティアが南京城内だけじゃなくて、南京城外でも一杯ボランティア
>で埋葬してる事実がよく分かりますね

1938年3月時点じゃ、南京城の外部で中国人が遺体の埋葬をするのは日本軍が
禁止してましたから当然のこと。
4月の暖かくなる頃からやっと許可が下りて、本格的にボランティアの集団が
出来たんだよ。

埋葬の記録を見て読み取れないかね。

>崇善堂埋葬表4月9日から5月1日
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

899 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:56:23 ID:XhzYHhA5
ものっそい論点ずらしw

900 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:56:47 ID:49M5UWba
>>898
そのときにどうして写真を1枚でも撮らなかったんでしょうね?

ないものは撮れませんがww

901 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:58:11 ID:XhzYHhA5
恵也は都合が悪くなったので話題を変えたようですw

902 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 17:58:24 ID:6R0m02B2
>>898
うん、わかんね。
だって何処にも『ボランティア』を意味する単語の記載がないしw

903 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:00:16 ID:XhzYHhA5

大量のボランティアの存在を立証するものが証拠どころか証言すらありません。

したがって崇善堂埋葬記録は捏造です。


904 :453:2005/12/25(日) 18:03:16 ID:wowTXSEf
>>882
珍しく君が合ってる。すまん。
露軍が使っているのがマキシム機関銃であるのを、
ブレン機関銃だと脳内変換してたわ。

905 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:03:32 ID:49M5UWba
さあどう出るエナリ!?

このままでは母国が捏造大国になってしまう…!

906 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:05:00 ID:nrP4N68A
>>898
荒野に何万という死体を暖かくなるまで放置か。なかなかステキな環境になってそうだな。


907 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 18:16:00 ID:wUF7DVsr
>>848
>でそれが紅卍字会以外は捏造だというのがこれまでの流れですね。

これは阿羅健一氏が日本の国会図書館で調べて、怪しいと言い出しただけの話。
でもこの方の分析力には、多々問題がある。

それに紅卍字会以外に多くの慈善団体が埋葬作業に加わってたのは事実。
日本の図書館にあるという書類を分析できて無いと思うがね。

崇善堂だけじゃなく、同善堂やキリスト教徒系の紅十字会とか、ユダヤ教系も
あったようだし、阿羅健一氏は知ってたのかい?
いろいろ写真も残ってるぜ。

>同善堂や崇善堂などの団体も埋葬作業を行っており、赤十字による埋葬写真
・などもあります。紅卍字会や赤十字の写真ではなく、どれかの善堂による
・埋葬活動の写真であると考えるのが妥当です
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=158;id=imgbord#158

908 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:17:38 ID:9LckRuF3
>>恵也 ◆o4NEPA8feA

 もう諦めろ

909 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:18:09 ID:nrP4N68A
>>907
「思うがね」
「と考えるのが妥当です」

ですか。本当にありがとうございました。

910 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:19:11 ID:nVX5xzCc
他の団体は紅卍字会の下請けであると考えるのが妥当です。

911 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:19:15 ID:w1JveAMj
なんでだろう。
大量のボランティアの中国人は日本軍になぜ殺されなかったのだろう?
10万人以上死体を埋めた場所がわかってるのに何故死体が無いのだろう?
なんで1ヶ月以上10万人以上の死体を放置しているのに写真が残ってないのだろう?
なぜ、中国人を10万人虐殺した1ヵ月後にそんな恐ろしいところにボランティアで行けたんだろう?
公衆道徳の全く無い中国人がボランティアになぜ目覚めたんだろう?
一桁の死体の数まで誰がどうやって数えたんだろう?

えなり君!教えてくれ。
まさか死体は中国人が全部食べちゃって死体は残ってないとか言うなよ(笑)



912 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/25(日) 18:22:40 ID:wUF7DVsr
>>849
>ちなみに栗原は、その後証言を二転三転させているので、信憑性はない。

名前を公表したら、帝国の亡霊どもの嫌がらせで二転三転させた気持ちが
判らんわけじゃない。
日本に本当の言論の自由はまだ、無いんだよ。

913 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:23:58 ID:6R0m02B2
>>912
はい、それも憶測ねw

914 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:24:52 ID:OJsngoaG
>>912
お前さんが日本に言論の自由がある証拠だと思うがね。





はた迷惑な自由だけどw

915 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:25:13 ID:nrP4N68A
>>912
全くだ。南京大虐殺はなかったと言うだけで大批判だ。
もっと言論の自由を保障して欲しいね。

916 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:25:18 ID:7qB7Vky6
これも嘘で従軍慰安婦も嘘だよな。
裁判起こしてるのはあっちの専門屋と言われてる。


917 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:31:13 ID:nrP4N68A
言論の自由云々もいいが、証言は信用できないと自分で言ってたしな。

918 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:32:02 ID:e7lsPtBJ
>>886
テンプレに金言があるじゃないか
「おいしい餌しかくいつかない」という金言が

919 :453:2005/12/25(日) 18:42:12 ID:wowTXSEf
まぁボランティアって、常識的に考えれば衣食住が満たされた者がすることだけどな。
金を貰って片付けてるんだろうよ。

920 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 18:46:39 ID:6R0m02B2
>>919
それ、ボランティア(慈善)じゃないしw

921 :453:2005/12/25(日) 19:10:41 ID:wowTXSEf
>>920
って言ってるんじゃん(´ヘ`;)

922 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:19:44 ID:XhzYHhA5
なんだ、崇善堂は遺体を処理するのに労働者を金で雇っていたという新説か?

じゃあ、根拠よろw

923 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:21:20 ID:e7lsPtBJ
軍事裁判で認められた人数ってシナの出した五万人ぐらいじゃなかった?
是非はともかくとして

924 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:41:55 ID:s9zgo+An
>>918
おいしい餌は、大抵の場合毒入ってるけどね。
恵也とかは知らずに食いついて更に地獄に落とされるのです。

925 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:42:18 ID:qh4nacQJ
ウヨ論破され撃沈!!!  社民党の勝利!!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1135304448/l50


926 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 19:51:05 ID:s9zgo+An
>>925

一発で鮮人とわかるようなレスの塊だったから
からかってきました

927 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:03:50 ID:lOPLqAUj
なんか知らんけどウンコ置いてきますた

928 :811:2005/12/25(日) 20:23:12 ID:VgQHDZTI
うわーん 華麗にスルーされてるよー ブサヨや中凶の手下共はどうして
具体的な数字挙げると無視したり逆切れするんだよー

教えてエロい人!

929 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:24:51 ID:e7lsPtBJ
>>928
>>918

930 :811:2005/12/25(日) 20:43:15 ID:VgQHDZTI
でぇ 純軍事的な常識で意見を言わせて頂きますと、中国の都市は、高い
塀で囲まれてる所謂城塞都市なわけで、南京もそうです。(真坂塀が無か
ったとか言うなよ?w)おまけに立てこもった国府軍は、塹壕に一部はぺ
トンまで使った永久陣地まで作っていた。正に要塞ですな。
通常強固な陣地に篭った敵を叩く場合は敵の三倍以上の兵力を必要とする
と言われています。懸命な皆さんなら「攻勢者三倍則」とかご存知かと思
いますが。で、南京に篭った国府軍は約10万名。本来まともにぶつかるに
は、日本軍側は20個師団は投入しなきゃならん計算なんですね。ところが
投入されたのは、6個師団に独立部隊が少々。常識的判断が出来る人なら攻
勢側も全力で戦ったというのが分かってもらえると思います。
実際日本軍は兵站線が延びきって、ほぼ手持ちの弾薬のみで南京を落とす
しかなかった訳だから、戦術的には博打的要素が非常に高かったといえる
さて、そんな激戦の後、果たして一般市民を殺害してあるけるような余力
が日本軍に有ったんでしょうかねぇ?

931 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:10:12 ID:LO4AbWOv
まず、大虐殺ありき
で物語を構成するわけだから
あまりリアルに考えないほうが良い
出来ませんでしたじゃお話にもならない。

932 :453:2005/12/25(日) 21:16:10 ID:wowTXSEf
>>930
それは南京を一つの要塞とみたてた場合だからでしょ。
個々の防御陣は別個として考えるべきでしょう。
門もいくつもありますし、光華門も右と左の2箇所あるくらいだから、
大きさ考えれば、個々の陣は1000人以下だと思われ。
それに南京城に10万じゃなくて、雨花台とか周囲の陣地もあわせてじゃないのかな。
日本軍はドイツのカイザー戦で有名な浸透戦術つかってたし、
10分の1くらいで突破してたかと。
南京戦じゃ数がわかる資料をみかけないけど、上海戦なら12名の突破隊を先頭に行ってた位だ。
三倍必要ってのも戦略的視点であって、戦術的にもオペレーション的にも必須ではないかと。
マレー要塞とかなんて、10万規模?が立てこもる英蘭軍に数百名で突っ込んでるし。。。

933 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:21:45 ID:e7lsPtBJ
>>930
過去ログ呼んだ記憶だと、
「馬鹿!銃剣でさしていったとか方法いくらでもあるだろうが!それとも日本軍は銃でないと民間人にもかてなかったのかい?」
「馬鹿!円陣作らせて周囲から鉄砲撃ちかければ中心付近の人は圧死する。そのあとでガソリンでもまいて焼けば証拠隠滅も完璧だな。」
の二つのどちらかです。
で、以下無限ループ突入ですよ。
でさ、軍事裁判で認められたのって五万人だよな?

934 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:24:06 ID:LO4AbWOv
>>932
初めて聞いたよ、拠点に篭りながら各個撃破の対象になっていたとは・・・
中央に各部所を統括する総司令官がいるのかと思ってた。
南京守備軍内には深刻な不仲の原因でもあるの?

935 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:55:09 ID:i8/QAN4N
なんでだろう。
大量のボランティアの中国人は日本軍になぜ殺されなかったのだろう?
10万人以上死体を埋めた場所がわかってるのに何故死体が無いのだろう?
なんで1ヶ月以上10万人以上の死体を放置しているのに写真が残ってないのだろう?
なぜ、中国人を10万人虐殺した1ヵ月後にそんな恐ろしいところにボランティアで行けたんだろう?
公衆道徳の全く無い中国人がボランティアになぜ目覚めたんだろう?
一桁の死体の数まで誰がどうやって数えたんだろう?

えなり君!教えてくれ。
まさか死体は中国人が全部食べちゃって死体は残ってないとか言うなよ(笑)

936 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:58:16 ID:lOPLqAUj
ついでに戦前に国府に殺された死体がどこに行ったのかも

937 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 21:59:39 ID:LO4AbWOv
現在の中国人は赤ん坊しか食べないみたい

938 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 23:08:27 ID:ZUrVeptb
>>934
だから支那軍総司令部は、会戦の始まる前に全員逃げちゃったんだってば。

939 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 23:25:49 ID:QReJ6njw
>>935
それ以前に、ただでさえ衛生状態最悪の支那で死体を埋めたとしても、きちんとやらないと伝染病が蔓延して、日本軍もあぼーんしそうな気がw
よほど大量の消毒剤でもあったんだね(棒読み

940 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 00:03:50 ID:uewEFeNU
民主活動家に懲役12年
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051225-00000050-mai-int&kz=int
中国重慶市の裁判所は25日までに国家政権転覆罪で起訴された同市在住の民主活動家、
許万平氏(44)に懲役12年の実刑判決を言い渡した。

許氏の妻によると、今春の反日デモ関連の署名活動に参加したとして逮捕されていた。
人権団体「中国人権」は、中国政府が反日デモを活動家取り締まりの口実にしていると非難した。
(毎日新聞)

941 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 00:44:22 ID:7wSUD1y6
>>934
なんか想像力ないなお前。
>初めて聞いたよ、拠点に篭りながら各個撃破の対象になっていたとは・・・

各個激破じゃない篭城戦なんて、爆撃と兵糧攻め除けば有史以来皆無だろ。
普通は各個撃破。
篭城戦なんぞ、いわば遅滞戦術の極みのようなものだし、負けるにしても各個撃破じゃないと意味が無い。
「お館さま!二の丸攻め落とされました!」とか聞き覚えあるだろ。

それに
>中央に各部署を統括する総司令官がいるのかと思ってた。
なぜ各個撃破だと司令官がいないと想像しちゃうのか、極めて理解不能。
守備軍の不仲を心配する前に君の戦争知識を心配した方がヨサゲ。

942 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 00:45:32 ID:v+ZAsWnS
>>938
総司令部が南京から密かに脱出したのは、
南京攻略線を行っていた最中の12月07日〜12月12日じゃなかったっけ?
うろ覚えでスマソ。

参考資料:
東中野修道 「新資料発掘 1937 南京攻略線の真実」 小学館文庫

943 :811:2005/12/26(月) 00:45:38 ID:E1RRaVyg
>>それは南京を一つの要塞とみたてた場合だからでしょ。
>>個々の防御陣は別個として考えるべきでしょう。

ちゅうか、なんで南京に篭った国府軍の陣地が孤立してるなんて
考えられるのか、それが不思議なんですが。

944 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 01:00:31 ID:vWDJxMsb
>>941
大変申し訳無いが、「各個撃破」の意味を取り違えていると思います
簡単に言ってしまうと「大手→二の丸→本丸」という攻めかたは各個撃破ではありませんよ

945 :811:2005/12/26(月) 01:06:47 ID:E1RRaVyg
えーとね もうちょっと補足すると、通常の野戦築城の場合、前線 主線 予備線の
三つの防御線を構築する訳だ。で、その三つの線の太さ、暑さが縦深ということになる。

さて、国府軍だけど、国府軍はドイツ式三線築城を採用していた。これは比較的縦深が
浅いのが特徴的。ってなんでこんな講釈せねばならんのか疑問ではあるが、南京の場合
城壁の外に、へばりつく様にクリークを巡らし築城しているね。つまり、南京では浸透
戦術が使えない訳だ。おまけに南京城自体が攻略目標だから、浸透戦術は使えない。
(南京がどんな街だったかを考えてくれ)

あとね、寡兵で大軍を破るというのはまぁ某銀河英雄伝説なんかでも度々登場するエピ
ソードだけど、それは戦術の常道からは外れた非常に危険な行為です。理由はいちいち
書かなくても分かるよね?932でご自分で回答書かれてるから。

あと、>>個々の防御陣は別個として考えるべきでしょう。
これが分からん。戦術的にはそうかもしれんが、戦略的にみればありゃどう見ても一つの
戦略目標でしょ?

946 :811:2005/12/26(月) 01:09:17 ID:E1RRaVyg
ごめん 上なんか妙な文章になってるが、大体のところは察して
貰えますよね?

947 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 01:10:49 ID:7wSUD1y6
>>942
だね。
>>943
南京ってのは地域であるし、城の周囲に山ほど陣地が築かれていて、
多くがドイツ軍人が塹壕やトーチカ設営の指示をだして防御を担当してた地域だけど。何か問題あるかね。
それに俺は孤立してるなんていってないぞ、地形的に孤立と呼んで差し支えないものもあるが、
普通は綿々と繋がっている。
>>944
そうなの違うならスマンネ。


948 :811:2005/12/26(月) 01:13:54 ID:E1RRaVyg
うーむ 要塞(攻城戦)の基本から講釈せんとあかんのかのう・・・

とりあえず普仏戦争での普軍の動きなんかを見てくれると分かって貰えると思う
けど・・・

949 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 01:15:56 ID:vWDJxMsb
よく知らんのだけど、中国側が大軍を擁していながらも
日本軍に対して篭城索を取ったのは日本側が中国側に比べてかなり精強で
機動力をもっていたため、各個撃破戦法の対象と成り得たからかな?
普通、篭る側は少数だから拠点防衛になると思うんだけど?
日本側には攻略軍の他に優勢な友軍が居たの?近くに?

950 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 01:16:06 ID:7wSUD1y6
>>945
雨花台とか浸透戦術の描写多いですけどねぇ。

951 :811:2005/12/26(月) 01:24:38 ID:E1RRaVyg
>>950
えーとね、なんていうかな・・・雨花台の場合は浸透戦術で後方に浸透し
陣地を孤立させようと運動してるよね?

けど、南京の場合(この書き方が問題だったなスマそ)南京市の場合は
どうだろう?高い城壁、城壁の周囲を巡るクリークと防御陣地。
さて、一体どこに浸透すればいいんでしょう?w

952 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 01:25:31 ID:7wSUD1y6
>>948
上海事変・南京戦での日本軍の浸透戦術の記録は、
『欧州戦争叢書第23巻』 偕行社 に記載されておりますので、
>南京では浸透戦術が使えない訳だ。
っていうわけじゃないかと。
支那事変の代名詞だし日本軍の浸透戦術って。
まぁ軽装甲車と機関銃先頭にして突っ込んでるだけとしか見えない写真とかしか思い浮かばないがw

953 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 01:27:01 ID:7wSUD1y6
>>951
雨花台って南京だって。そこの認識の違いか。

954 :811:2005/12/26(月) 01:27:45 ID:E1RRaVyg
で、論点がずれてきているんで修正しましょう。戦術論を論じてるんじゃないんでね。

でまぁ決して楽な戦いをした訳ではない南京を攻略した日本軍に、果たして
無意味に民間人を30万人も殺害する余力はあったでしょうか?

955 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 01:28:22 ID:yYWVD5mf
97式戦車かもしれないぞ〜

956 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 01:28:43 ID:7wSUD1y6
>>951
>けど、南京の場合(この書き方が問題だったなスマそ)南京市の場合は
南京市↓
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/map/tizu/nankin_zentai_s.gif
まぁ齟齬は理解した(>Д )ゝ

957 :811:2005/12/26(月) 01:33:56 ID:E1RRaVyg
>>956
ネットで議論するってのはむづかしいねぇw おいら馬鹿だから
なかなか言いたいことが的確な言葉に置き換えられないw



958 :811:2005/12/26(月) 01:44:21 ID:E1RRaVyg
あと、知識がまだまだ不足してると痛感したので、もうちょっと南京戦
全般の知識を勉強しなおしてきます。皆様に板汚しお詫びいたします。

でわさやうなら。

959 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/26(月) 01:44:38 ID:Vv98qTLn
>>930
>そんな激戦の後、果たして一般市民を殺害してあるけるような余力
>が日本軍に有ったんでしょうかねぇ?

激戦の後で、捕虜を集団虐殺して、その後で一般市民を集団虐殺したもの。
余力はそれなら十分ある。

960 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 01:49:43 ID:uewEFeNU
アホ

961 :811:2005/12/26(月) 01:50:37 ID:E1RRaVyg
ごめん 寝る前に一言

>>恵也 ◆o4NEPA8feA

あんた馬鹿でしょw

962 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 01:53:33 ID:yd9PwGyT
次スレだす。

【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】26次資料
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135529249/l50

963 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/26(月) 01:59:51 ID:Vv98qTLn
>>935
>大量のボランティアの中国人は日本軍になぜ殺されなかったのだろう?

大量の中国人が殺された残りが25万人残ったということ。
10万人以上死体を埋めて、南京裁判で5ヶ所掘り返されて鑑定されたの。
1ヶ月以上放置されたから、写真は残ってよ。
大量のボランティアが集まったのは、4ヵ月後に埋葬の許可が出てから。
公衆道徳が中国人に無いと思ってるのは、あなたの頭の中の妄想。
一桁の死体の数まで出るのは、埋葬を行った多くの責任者がメモを合計したから。

>部分1.仰向けで死んでいるが、この姿勢で前腕が見えないということは
・後手に縛られているとしか考えられない。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

964 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:00:16 ID:7wSUD1y6
>>961
乙。自分も勉強するでごわす。

>>959
捕虜はまだしも一般市民を集団虐殺などありえないね。
浸透戦術の話が出たので繋げさせてもらえば、

上海から始まる戦闘の、予備隊は南京に置かれており、南京=上海間に75万人53個師団配置していたと。
んで中国軍の特殊なとこは輜重兵・通信兵・工兵・衛生兵・斥候部隊が直轄式のため師団にいなかったと。
そのための臨時措置で輜重隊は男女学生の摘発により編成されていたと。
上海のゼークトラインを浸透戦術で突破後は、南京に至るまで当然男女学生の輜重隊なんぞ生きてるわけもなく。
これを南京大虐殺の一般市民に計上しているアホなサイトはたまに見られる。

965 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:01:22 ID:vWDJxMsb
>>959
余力よりも動機は?
これが一番ハッキリしない

966 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/26(月) 02:04:46 ID:Vv98qTLn
>>939
>きちんとやらないと伝染病が蔓延して、日本軍もあぼーんしそうな気がw

それは用心したようだぜ。
消毒剤より、寒い時期だったから助かったようだ。
伝染病が怖いせいもあって、暖かくなった4月にやっと、埋葬の本格的許可が出たからね。

967 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:08:58 ID:7wSUD1y6
>>966
君は仮名の証言も信じるし、仮名であるのは言論が右翼に弾圧されるからだと言ってたよな。
そうすると、「南京戦 閉ざされた記憶を尋ねて」って仮名証言集も正しいと信じてるんだよな?

968 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:09:56 ID:uewEFeNU
お前の脳内では寒いと伝染病が発生しないのか

四月はどうしたんだ?

969 :811:2005/12/26(月) 02:10:49 ID:E1RRaVyg
しかし皆さんよく今までこんな脳味噌が短い子の相手してきましたねぇw

この方の論法は、まず30万人殺害ありきなんですね。

三十万人殺害があった→つまり激戦やらかした後でも日本軍は「大量虐殺」
をやってのける余力があった。

これがこの御仁の主張なんでしょ? はじめから論点がずれてるからぜんぜん
話がかみ合わないわけだw

おいらは攻略側の日本軍と、守備側の国府軍の兵力から勘案して、問題定義した
つもりだけど、具体的な数字とかは一切眼に入らないみたいだね。幸せな人だw


相手して損した。

970 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/26(月) 02:13:16 ID:Vv98qTLn
>>954
>無意味に民間人を30万人も殺害する余力はあったでしょうか?

中国に対する懲罰の意味と、二度と反抗できなく国力を殲滅する意味があります。
無意味じゃないし、余力は6週間も時間があり、資材も港からの補給があれば十分です。

971 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:14:03 ID:vWDJxMsb
>>969
まったくですな

恵也君は日本人として自分が虐殺をどう思うか知っているのに
同じ日本人でも当時の日本人は血も泪も無い殺人鬼の集まりだと思っている
まったく不思議。

972 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:14:05 ID:7f+ErHY3
お前ひどいやつだな

973 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:15:49 ID:7wSUD1y6
>>970
>輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず

貴方のいう一番盛大に虐殺して、弾薬等の物資を大量消費する時は補給無しですね。

『南京戦 閉ざされた記憶を尋ねて』という貴方の好きそうな本の引用です。

974 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:16:58 ID:vWDJxMsb
>>970
そんな事したら逆に世界中からの非難を受ける事になるよ
戦闘員を全員殺すだけでもそうだけど、非戦闘員を殺したら日本は国の内外問わず大義を失う

975 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:17:25 ID:yd9PwGyT
>>969
彼は宣伝の仕事をしているに過ぎません。
まともな日本人であれば矛盾を指摘された資料を再び根拠として使用したり
なんらの証拠もなく妄想だけで自論を補うようなまねは出来ないのです。

一方で彼がいれば肯定論が如何にばかげているかの宣伝になります。
彼を相手にしていれば南京問題初心者ならいろいろ勉強になるでしょう。
バカとはさみは使いようです。

976 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:18:23 ID:uewEFeNU
虐殺用の補給はあるが同梱されるはずの食料はないんだと

懲罰などを目的に戦争を起こすのは中共のベトナム侵攻ぐらいだ

バカが言うところの女子供が殆どの市民を数万殺して国力を殲滅? はぁ




977 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:19:57 ID:vWDJxMsb
市民に対しての懲罰行為なら、守りの堅い大要塞を狙うのはリスクが高過ぎると思いませんか?

978 :811:2005/12/26(月) 02:22:20 ID:E1RRaVyg
>>970
無意味です。 戦争に関するこういう諺があります。
「軍隊は魚 民は水」

無意味に一般住民を傷つけるのは、その後の住民のゲリラ化を
招く恐れがあるため、禁忌の一つとされています。戦略論の大家
クラウゼヴィッツもその著書の中で述べています「武装した兵を
駆逐するのは容易いが、武装した農民を駆逐するのは難しい」
とね。ましてや当時の日本の戦略とも合致しません。当時の日本
がナチスばりの最終的解決を企んでいたとすれば話は別だけどw

資材も港から?はぁ過去スレでも書きましたが、軍というのは座
ってるだけでも大量の物資を消費します。これが戦時なら何をい
わんや。6個師団もの大軍を維持するのにどれだけの物資がいる
か調べてみなさい。 


ああ、またかまってしまったw

979 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:24:56 ID:uewEFeNU
誰か理系の人はいないかね?
昔小耳に挟んだ話で中間子理論だったかがあって

「壁にボールを何度もぶつけてると通り抜ける事がある」って

この理論上の話は実行可能だろうか


980 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:26:41 ID:7wSUD1y6
>>978
いやいや、恵也様は川から物資を輸送しているとおっしゃってるが、
川にはなんせ数万もの死体があるはずだから、輸送できないですよwww

981 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/26(月) 02:26:53 ID:Vv98qTLn
>>964
>捕虜はまだしも一般市民を集団虐殺などありえないね。

人類の歴史には大昔からいっぱいある。
旧約聖書のヨシュア記、織田信長の比叡山焼き討ち、江戸時代の天草の乱、
最近ではスーダンの民族紛争など・・・
何で南京だけ無いと、あなたは断定できるのか?

>キャンプには、女性,子供,高齢者が、男性と年嵩の少年より確実に多くいる。

・これには様々な説明がなされる。1つは、男性と少年が彼らの村への攻撃で殺さ
・れたということ
http://balthazar.blogtribe.org/entry-4cc3de6cb2e4878c5a5107e627ad540d.html

982 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:27:31 ID:7f+ErHY3
限りなく0に近い確率は0と変わらない
だから起こり得ない

983 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:28:40 ID:uewEFeNU
えなり君はできるんだそうで

羽ばたきで空を飛ぶ事も

984 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:29:48 ID:vWDJxMsb
>>981
だったら篭城軍が恐慌に陥って守るべき市民を殺しまくるというケースもある

>あなたは断定できるのか?
近代国家の正規軍が無差別殺戮?

985 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:30:20 ID:uewEFeNU
エリコの街は太鼓やらラッパやらの音だけで崩壊したそうで

986 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:31:52 ID:7wSUD1y6
>>981
大日本帝国軍は多くの戦争をした。
なんで南京だけあると、あなたは断定できるのか?

こう書けばいかに君の出した例がアホかよくわかるだろ。

987 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:32:00 ID:uewEFeNU
比叡山も天草も武装していた点は無様にスルー

988 :811:2005/12/26(月) 02:32:46 ID:E1RRaVyg
はぁ?そんな大昔の事例、まるで例えになりませんなぁ

ちゅうか、島原も比叡山焼き討ちも実質宗教戦争でしょうに。
失笑を禁じえないw

989 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:32:55 ID:7f+ErHY3
限りなく0に近い確率は0
とかいうと
文系のやつはすぐ
「それは今まで自分の人生がそれでうまくいったからでしょ。本当は1%でも少しでも可能性があれば
起こり得るんだよ。理系のやつはすぐそういって80%の人生で安心するから数字の上だけで片付けるよな。
そういえばこないだイトコの子供が生まれたんだけど、女女と2回続いたから次は男が生まれると思うよ。
だって女3人続くなんて確率低いじゃん。」
とか言い出す。

990 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:34:06 ID:vWDJxMsb
恵也君、まさか聖書の記述をすべて人類史に組み込もうと・・・・

991 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/26(月) 02:34:11 ID:Vv98qTLn
>>969
>この方の論法は、まず30万人殺害ありきなんですね。

あなたの論理は、まず30万人殺害なかったなんですね。
南京裁判での埋葬責任者のメモや証言を無視するところから始まってる。

> 一九三七年及び一九三八年の資料の中で、最も注目するに値するものは、中国第二歴史

資料館(中国第二歴史文書資料館・訳者)と南京市資料館に所蔵されている、中国の慈善団

体の死体埋葬記録と集計表である。例えば、中国の慈善団体のーつ、崇善堂の堂長・周一

漁は、一九三八年一二月六日、困難を排し、慈善事業を継続するための援助を求めて、江

蘇救済委員会にあてて文書を提出している。彼はこの文書の中で次のように述べている。

崇善堂は当時「埋葬隊を組織し、平常の慈善事業以外の救済活動を行なって」おり、「援

助の方法を講じ、当崇善堂の慈善事業を途中で頓挫せしめぬよう」要求する、と。このこ

とは、崇善堂が埋葬隊を組織して、死体を埋葬した事実を明らかにしており、また、中華

門外の兵工廠、雨花台、望江磯、花神廟、普徳寺、水西門外莫愁湖などの死体埋葬地点に

おける大量の死体の発掘、納棺が、その事実の存在を立証している。「高興祖(南京大学歴史系教授)」

992 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:34:22 ID:uewEFeNU
過去の生物は全て死んだ
しかし自分が死ぬとは限らない         とか言ってもらいたい

993 :811:2005/12/26(月) 02:35:20 ID:E1RRaVyg
>>最近ではスーダンの民族紛争など・・・

これだって民族対立という要素が加わってるのは無視ですかw
利害から(主に経済的な)発した戦争と民族紛争一緒にしてる時点で
もう失笑を(以下略

994 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:35:26 ID:yd9PwGyT
あんだ〜w
言論弾圧国家の大学教授が何を言っても信用でぎねぇべさぁw

995 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:37:20 ID:uewEFeNU

つか又聞きをそのままですな

996 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:38:11 ID:7wSUD1y6
>>991
>中華門外の兵工廠、雨花台、望江磯、花神廟、普徳寺、水西門外莫愁湖などの死体埋葬地点に
>おける大量の死体の発掘、納棺が、その事実の存在を立証している。

誰がどうみても全部激戦地帯です。ありがとうございました。

997 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:38:41 ID:v+ZAsWnS
>>989
まあ、無限の概念って言うのは難しいから、
誰にでも理解出来るわけでもないだろうし。

そこ、俺が馬鹿なだけとか言わない!(;@∀@)<だが心配の(ry

そこら辺の意味不明発言は生暖かくスルーしてやろうよ。

998 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/26(月) 02:39:24 ID:Vv98qTLn
>>969
>おいらは攻略側の日本軍と、守備側の国府軍の兵力から勘案して、問題定義した

あなたは戦闘の具体的場面を、想像しただけで、戦闘後のことは全く考えてない
戦闘後に捕虜を集団処刑し、その後6週間に渡って一般市民を集団処刑したの。
時間軸がズレテル!

999 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:39:52 ID:v+ZAsWnS
そろそろ1000になるね。
999なら反日左翼は死に絶える。

1000 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 02:40:10 ID:yd9PwGyT
1000? いいの?

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
   。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp5.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


400 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)