2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

みんなが自虐史観から解放されたきっかけは?3

1 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:49:39 ID:WPKMPY9U
戦後ずっと日本人を卑屈にさせ、言いたい事も言わせなかった
精神を縛り続る見えない鎖のような自虐史観

「戦時中の日本人が行った行動は極悪非道である
そして今の日本人はその極悪人の子孫である」という
まるで日本人全員が犯罪者であるかのような自虐史観

自分の国に愛国心を持つ事をためらわせる自虐史観

学校、マスコミ、知識人、左翼政治家によって刷り込まれる自虐史観

そんな自虐史観から解放されて
晴れて自由の身になったきっかけを教えて欲しいのだ!!

テンプレは>>2から>>10くらいまで


2 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:50:11 ID:EPtRbVMu
クソスレ

3 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/22(木) 16:50:24 ID:WPKMPY9U
みんなが自虐教育の洗脳から解放されたきっかけは?
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1125370911/

みんなが自虐史観から解放されたきっかけは?2
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1131704403/


4 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 16:51:02 ID:8dHSwmZP
■沖縄特攻に赴く戦艦大和艦上での臼淵磐大尉の言葉■

進歩のない者は決して勝たない。
負けて目ざめることが最上の道だ。
日本は進歩ということを軽んじ過ぎた。
私的な潔癖や徳義にこだわって、本当の進歩を忘れていた。
敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか。

今目覚めずしていつ救われるか。
俺たちはその先導になるのだ。
日本の新生にさきがけて散る。

まさに本望じゃないか。

(昭和二十年四月、沖縄特攻に赴く戦艦大和艦上での臼淵磐大尉の言葉。
吉田満著『戦艦大和ノ最期』より)

分隊全員、聞け。
わが国は、自らを知ることもなく強敵米国に戦争を仕掛け、結果今まさに破れんとしている。
その挙句が、一億総特攻などというたわごとだ。
だが、我々はそのよってたつところを示すためにこんな茶番に付き合わねばならん。
今このフネに残っているのは、どいつもこいつもきちがいだ。
わしも、君らもな。
残念なことに、もはや死ににいくことしか、我らにはもはや道はない。
だが、信じようじゃないか。
我らの屍、その上に新生日本の礎が築かれることを。
我らは、上層部の犯した過ちを償いにいくことを。

5 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/22(木) 16:53:14 ID:WPKMPY9U
自虐史観から解放されていない人
もしくは自称日本人はスルーで

6 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:05:22 ID:D2G9AvXJ
「自虐史観」から解放されて、日本会議生長の家史観や
統一協会史観に絡め取られる必要もないよね。

7 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:11:51 ID:EPtRbVMu
日教組が国民を洗脳しているという証拠を出して下さい。

8 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 17:55:57 ID:EPtRbVMu
日中戦争の実態
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1120722832/l50
中国東北部でのとあるキャンプでの話です。これは過去の裁判記録もしくは著作物からの
引用ではなく私の親族からの証言です。新米の兵士がキャンプに赴任してきたとき、一つ
の慣例ともいうべき行事があったそうです。昔の武士社会でもあったように、度胸試しという
か試し切りというか 中国人を処刑させるとき、新任の兵士を首切り役に任じていたそうです。
その例に漏れず本人もその任に預かることとなり、ついては先輩にアドバイスしてもらった
そうです。
「こいつらは人間ではない家畜と同じだから我々と同じ血が流れていると思うな」
まあこれは極限状況での一場面であり、新人を思んばかっての言葉の綾とすることも可能で
しょうが、しかしそれを差し引いても本人からすれば後生になっても私に伝えたぐらいですか
ら印象的でかつ象徴的な言葉として本人は受け取り、また極限であるからこそ人の本音とい
うのが一瞬にでも露呈されたのではと思われます。
後になって知ったそうですが、処刑は単なる名目であり、実の目的は新人の度胸試しだった
ということです。(もちろん処刑にあたってはちゃんと法に則った形で行ったそうですが)
ついでに処刑の対象となった人は、民間人か軍人かの判定が怪しかった人も多数いたそう
です(この部分は私にも分かりません。只の民間人まで民兵として故意にでっちあげたか誤って
処刑してしまったかそれとも本当に民兵だったかは定かではありません)
繰り返しますが、これは被害者からの話ではなく、加害者である我が親族の生身からの伝承で
あります。


9 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:00:40 ID:EPtRbVMu
嫌韓厨が知りたくない、西洋人が見た併合前の朝鮮
http://kangbuk.g.hatena.ne.jp/Jonah/20050323
ジェームス・スカース・ゲイル(James Scarth Gale)
(前略)それにマラキ書でいう「洗濯人」でさえ、
夢に見たこともないほど真っ白に仕上がった靴下を
組み合わせる。それはまことに世界でただ一つの美しい履物だった。こうしてゆったり歩くと、長衣のせいで
背丈が数インチは高く見え、これを見た西洋人をすっかり驚かせたものだった。

パーシヴァル・ローウェル(Percival Lowell)
それ〔朝鮮式の家屋〕はほかに類がないほど独創的である。
これまでにドーム、ミナレット、教会の尖塔など
いろいろと見てきたが、これほど簡素で美しいものはない。(後略)

パウル・フォン・メレンドルフ(Paul von Moellendorff)
朝鮮人は日本人よりすぐれており、西洋の科学を習得するという点で、やがてこの島国の人間を
追い越すだろうと堅く信じる。

アンガス・ハミルトン(Angus Hamilton)
〔ソウル〕の通りは壮大で広々としていて、
清潔で見事につくられており、排水も十分だった。狭くて汚い
路地は広げられ、排水溝にも蓋がかぶせられて、
車道の幅も広がった……ソウルは遠からず東洋で
もっとも進んだ、興味のある、清潔な都市になるであろう。


10 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:31:00 ID:AIaayhTP
朝鮮人が目を逸らしたがる真実。


■韓国は「なぜ」反日か?
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


これからの時代必要になる知識なのでよく読んでおくように。

11 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 18:40:39 ID:1wEYp/qe
使い古されたコピペしか貼れないなんて自虐厨はもう末期だな

12 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2005/12/22(木) 18:52:31 ID:dUWJMw9h
使い古された捏造歴史しか主張できないなんて・・・

13 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 19:55:51 ID:EPtRbVMu
日本人の男は最低。
不細工だし足短いしアソコ臭いし。
だから日本の男なんかとは付き合った事ありません。
今のイタリア人のカレは最高。
気が利くしエッチ上手いし優しいしね。
日本男のクズ具合を再確認してます。
私の知り合いの日本の女の子もかわいい子は皆外国人の彼氏。
正直世界で一番クズな男って日本男です。
私の外国人の女友達も日本男だけは絶対に嫌だって言ってるしね。
可哀想だけど本当にクズだからしょうがないか。
日本人男性はポルノがあってよかったね。


14 :日出づる処の名無し:2005/12/22(木) 20:31:42 ID:CWCRkjcg
>>13
付き合ったことないのにどうして
アソコが臭いって知ってるんだ

15 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 00:18:43 ID:0a6PJIKC
>>14
文章全部がフィクションだから。


16 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/23(金) 19:30:28 ID:7XpJqCxM
とりあえずキッカケをまとめるか

日韓ワールドカップ
アジアカップ
反日デモ
教科書問題
靖国問題
小林よしのりの戦争論
祖父母のからの話     

そして何といってもインターネット


17 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 20:51:58 ID:4sdvCgWu
>>16
学校教材がうさん臭過ぎて目覚めたという人と
海老沢指揮下のNHKスペシャルって人も何人か居たよん

18 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/23(金) 23:17:40 ID:7XpJqCxM
保守あげ

19 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:43:46 ID:7zBjCLeD
日本人の女は最低。
不細工だし足短いしマンコ臭いし。
だから日本の女なんかとは付き合った事ありません。
今のイギリス人の彼女は最高。
大人だしエッチ上手いし優しいしね。
日本女のクズ具合を再確認してます。
俺の日本の友達も皆外国人の彼女。
正直世界で一番クズな女って日本女です。
俺のアメリカ人の男友達も日本女だけは絶対に嫌だって言ってるしね。
可哀想だけど本当にクズだからしょうがないか。
日本人女性はポルノがあってよかったね。

20 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:53:39 ID:C1aO3DkT
那での従軍体験記が最初だったかな。
90年代初頭の時点から色々な話を聞いて育ってきた。
後方部隊だった為か、戦闘の凄惨な話よりもむしろちょっと笑ってしまうようなエピソードが多かった。

だから当時から、学校では「悪魔の軍隊」とまで言われていた日本陸軍に、すごく憧憬を持って接する事ができていた。
だけど表立ってはなかなか話が出来ないような状況だった。
親父も左翼史観がかなり強くて、「息子(漏れの事)に変な事吹き込むんじゃネェ!!」って祖父とよく喧嘩してたし…。
当時の社会情勢は所謂「戦場慰安婦」問題で日本悪者論一色だったからね。
(ちなみに漏れは当時から賠償問題でギャーギャー喚く韓国は好きではなかった。在日問題をニュースで見るたびに、
「言いたい事は分かるけど、そんなに日本が嫌なら韓国に帰ればいいじゃん!」って、子供心にいつも思ってた。)

それから数年後、小林よしのりの「戦争論」に出会う。
その中で描かれていたビルマ戦線で戦っていた元将校の従軍記を見て、
「ああ、祖父の言っていた事はやっぱり間違いじゃなかったんだな」と、漸く安心する事が出来た。
それから2chを知るまで、主に氏を始めとする保守派の著作を読んで、知識を付けるようになる。

2chを知ったのはW杯の後から。
ここで今まで10年以上「何かがおかしい…」と感じていた、様々な事柄の謎が漸く解け始めた。
それと同時に、今まで読んできた保守派言論人の多くから決別する事にもなった。

21 :日出づる処の名無し:2005/12/23(金) 23:55:24 ID:C1aO3DkT
>20の1行目を訂正
漏れは祖父の支那での従軍体験記が最初だったかな。

(続き)
小林氏については、反米路線に転じはじめた頃から著作を読まないようになった。
小林氏の思想から派生したネット上の物書きの方が、氏よりも力を付けはじめてきていたし、
何よりも氏のような「身内の仲を重んじる」創作スタイルでは、米中北鮮には対抗出来ても、
人と人との繋がりを「悪用」する韓国相手にはとても対抗出来ない事を、
イラク邦人人質事件を契機に始まった氏の2ch叩きから、嫌でも覚らざるをえなかったからだ。

80年代後半〜90年代前半を思い返しながら、現在の状況を見ていると、
世の中の流れが確実に変わってきた事を改めて思い知らされる。
大東亜戦争での日本の役割を、善悪取り混ぜて悪い部分を幾分認めたとしても、
全体には肯定的な評価を下す人が本当に増えた。
かつて左翼史観が強かった父も、天皇制を嫌悪しながらも日本軍がかつて果たした成果をある程度認めるようになり、
自衛隊の役割や存在意義を強く肯定して、予備自訓練を受ける漏れを応援してくれるようになった。
あと十年もすれば左翼史観の大半は消失するのではないかと思う。

ただし、今日本はかつてとは別の意味で難しい局面にさしかかっているように感じる。
大東亜戦争の役割を肯定的に評価し、祖国に誇りを持ち、今後は日本の国益を真剣に考えようという立脚点では同じだが、
現在の状況を評価するに辺り、反米派・反中派・嫌韓派がそれぞれ激しく競り合っている。
そして国内のこうした情勢を見据えて、諸外国は様々な動きを見せているように思う。
どの勢力がどの国の後押しや思想上の影響を受けているか…、
あの勢力同士の抗争を尻目に漁夫の利を狙う国は何処なのか…。
今まで以上に注視して見つめていかねばならないだろうと思う。

22 :13:2005/12/24(土) 00:22:03 ID:pH7law+K
あたし醜くて胴長短足で貧相な身体なの…w
気も利かない食欲だけは旺盛のただの
ひきこもり…あたし世界一の屑なんだわ。最近の悩みは
人間関係よりセルライト…w顔が朝青龍似でごめんなさい

23 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 13:59:36 ID:SVhPhqbf
反米はあんまりない。
なんだかんだでそれなりの大義名分が作れないとあそこは攻撃しない。

中国は台湾問題が癌。てか政府が癌。
軍事拡大とか俺は核持つけどお前ら持つなとか。
馬鹿ですか?

韓国は…国民の性質だからもう「ぽいっ」だろ。
今の韓国に嫌韓感情持ってて、考えや行動がまともな韓国人の人には可哀想だが。

北朝鮮は政府潰れるべき。
とりあえずそれから判断。

24 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 17:06:05 ID:RqmgbHE3
http://bbs2.fc2.com/php/e.php/19491/?act=reply&tid=2063731

数週間の沈黙を経て、出ましたおなじみ「歴史が話題の掲示板」!

>2ちゃんども、どんな屁理屈こねると見ていたが。
>やっぱりというか、云うことにその人から出た独自性がない。
>ネット右翼の共通マニュアルから写してきた能書きだらけ!
>これじゃ、管理人から相手してもらえんわけだ。
>あの管理人、たるい奴だが史観はしっかりしてるので、
>使い古しの論法なんか取り合おうともしない。
>あ。
>初めから目的は議論じゃなくて、宣伝する事か。
>別に、宣伝ガキが悪いと言わんが、世間知らずを騙して信者を増やす式の活動だったら、ここでやったって無駄。

意見の合わない訪問者は丁重な態度の者までひとまとめにして
2ちゃんの右翼どもとこきおろし、
数週間にわたり対話を拒否してきた管理人&常連側
それがわずか19時間ほど前に

「まあ子供と言えばこの閉ざされた掲示板住人の全員が
おそるべきレベルで幼児性の独善病にかかっているといえるがね。
ところであれだけ2ちゃんねらーを論破するなど簡単な事と豪語していた住人たちは
こういう状況では誰ひとり顔を見せないのだね。」

と喝破されたことがよほど悔しかったのでしょうか、
突如として対話から逃げている事を「高尚な我々はお前たちなどに取り合わないだけ」
と苦しい言い訳しつつ、高飛車な口ぶりで再浮上。
はてさてこれからどうなる。

個人的には
>あの管理人、たるい奴だが史観はしっかりしてるので、
………管理人本人乙?

25 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/24(土) 18:39:11 ID:liv3BqAy
小学校ではあんまり自虐史観って刷り込まれないのかな?
俺は中学の時に自虐史観刷り込まれまくった・・・・

26 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 19:46:00 ID:ZUx8CQl+
もとから自虐史観じゃない → 2chで近代史を知る → 崎門の学へ

27 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/24(土) 20:24:38 ID:z2PwTRJd
シナチョン並みの自己チュー史観に洗脳されたきっかけを語るスレですか。

28 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:33:01 ID:VWylNHvz
どうだい君も脳 洗ってみないかい

29 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 20:53:40 ID:OifFQgz1
>>1
極悪人の子孫だったら卑屈にならなくてはいけないのか?
祖先が極悪人でも、子孫に責任があるわけではないし、
その人が卑屈になる必要は全然無いと思うのだが?

思うんだけどさ、2チャンって妙に法律破るやつに厳しいこと言うやつって多いよな。
すぐ「死刑にしろ」だの、「少年でも刑務所いれろ」とか。

そういうやつって自分の祖先や家族やが犯罪者だったりすると我慢できないのかな。

だから日本が昔、よその国に酷いことをしたとか聞くと許せなくて
そんなことは有り得ないとか、言い出すんじゃないだろうか?

30 :日出づる処の名無し:2005/12/24(土) 21:15:55 ID:eJZJqEvt
>>29
話が繋がってないぞ。

「法律を破る奴に厳しい」と、「祖先が犯罪者であっても子孫には責任がない」は、
全く繋がりのない別個の事例だが?
法規を破った当人を厳罰に処するか否か、という問題をわざわざ持ち出す理由がしりたい。

31 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 00:55:30 ID:5cW1j9Ai
自分はネットかなあ・・・。2ちゃんの存在はもちろん大きい。

「なんでアカピーが批判されてんだろ」と思っていわゆるソースを読みまくった。
その中で南京大虐殺や韓国の話なんかのサイトに繋がって今に至る。
「そこまで言って委員会」の南京大虐殺の話も興味深かった。

このスレは左から中、もしくは右に寄った人が多いんだろうけど、
逆に、ネットが盛んな現代、右から左方面に行く人はどういう
きっかけで行くことがあるのだろうかと思う。

というか、左によって行ってしまう人なんているのだろうかとすら思う。

32 : :2005/12/25(日) 01:34:29 ID:2gKgQQjE
日本人のルーツについて知りたいと思い、ふと「特攻隊」をググッたのが始まり。
下のHPで2chの存在も知りました。

KAMIKAZE
http://www.geocities.jp/kamikazes_site/

33 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 02:12:48 ID:5zPSqkPz
>31
戦場で「現実」を見過ぎてしまった人とかがそうなりやすいように思う。
余りに大量の「死」に直面すると、
そのうち理念を唱える事自体がアフォらしくなってくる、みたいなね。

今の日本では殆ど居ないだろうし、これは「反戦」に限った話であって、
「反日」や「反国家」はあてはまらないと思うけど…。

もし後者が当てはまる例があるとすれば、
自分の滅茶苦茶嫌いな奴がたまたま右(保守)の思想だった場合に、
そいつの人格と併せて、そいつが信奉する思想自体も嫌いになるパターンかねぇ。
まあこれは思想以外にも、その嫌いな奴が関わるあらゆる事象(所持品とか、趣味とか)にも
影響が及んでくると思うんだけどね。

34 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 09:29:34 ID:XxQHYnSm
上京する新幹線で、たまたま隣になった婆ちゃんと話が弾んだ。
聞けば爺さんに会いに行くとのこと。はてな、単身赴任か?とか思ってたら
靖国神社でござい。
それまで基本無関心だったけど、色々ためになる話が聞けました。

35 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 20:25:10 ID:N9gQ/Q1k
真実はどこに、回天を見てからだな
森山直太郎の存在を知ったのはこれからだった

36 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/25(日) 22:34:19 ID:44qvKc2Q
本当にいろいろなパターンがあるな
もっと知りたい上げ

37 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 22:52:03 ID:nSYIpzAX
>>31
まともな神経してたら、共産主義、中国、朝鮮に味方するやつは出てこないだろうな。
今の時代にネットやり始めた若者がそういう左に行くことはないだろう。
ただ、「チベット弾圧を許すな!」、「北朝鮮で餓死する子供を救え!」ってのを左とするなら、
左もありかな。

38 :日出づる処の名無し:2005/12/25(日) 23:56:37 ID:t6booTyN
高校んときね、センセーがこう言ってたのよ。

「特攻隊を見た米兵は、
『ついにジャップは狂ったw』
と言いながら笑って見ていたそうです」

まぁ、いくらDQNな藻医らでも、
これにはさすがに違和感を覚えてね…
爆弾といえば放るしか使い方がなかった次代に、
特攻機は逃げどかわせど自分目掛けて飛んでくるのに、
なんで笑ってみていられるんだよ。
って思ってね。
そんで色々調べていくうちに…
って感じですかね。

39 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 00:06:55 ID:v+ZAsWnS
俺は、父方の祖父が海軍にいました。俺が生まれた時には死んでましたが。
母方の祖父は陸軍でした。
隣の家には満州から引き上げた人が夫婦で住んでました。
子供の頃、とても世話になりました。
当時の面白い話もたくさん聞きました。

話と食い違う内容の教科書や授業は、信じる事が出来ませんでした。
中学の時は、提督の決断というゲームにはまりました。これはあんまり関係ありません。
すでに中学時代までで、日本は素晴らしい国だったと思っていました。
中学の授業では、軍ヲタな社会科教師が熱弁をふるっていました。面白かった。
だから、高校をすぎ、大学に入ってから自虐史観のキティ教師をネットでしって、ドン引きしました。

でも祖母が日教組上がりです。

40 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/26(月) 19:17:28 ID:scyihTCu
おいおいもうひとつ
同じスレが立っているじゃないか!
みんなこっちだよ
こっちに来てくれよ
こっちが本スレだよ

41 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 20:30:15 ID:r4KcNc83
小林よしのりがゴー宣連載始めたころから読んでいて(ゴー宣は当時「うす甘いサヨク」風味だった)、
ゴー宣が保守化するのにあわせて自分も保守化したが、小林氏の嫌米民族主義色が強くなった
あたりで分岐して今に至る。
現在の氏の立ち位置には賛同できないが、感謝はしている。


42 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 21:07:58 ID:gvR0vsPz
>>41を要約すると、
小林に感化されウヨになり
2ちゃんに感化されポチウヨになったということかな?
つまり、低脳ということだな。

43 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/26(月) 23:27:17 ID:scyihTCu
age


44 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 23:33:42 ID:QWtvHD0P

「きっかけ」かどうかは別として・・・、

フナムシ、金、ケザワ、顔文字、もはや日本人、日本人は認知症、プロ市民派誤憲狂師、
Qちゃん、天野、その他諸々の電波コテたち。

左翼と聞いただけで嫌悪感をもよおすように仕向けた、この人たちの「功績」って、
それなりに大きいんじゃないでしょうか?

45 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 23:34:39 ID:z/uMYKWq
君の人生シンプルそうでいいなあ。

46 :日出づる処の名無し:2005/12/26(月) 23:36:00 ID:z/uMYKWq
45は>>42

47 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 16:47:43 ID:l6vSvVUh
東京裁判やりなおせ
それができれば問題はほとんど解決だ

48 :民主国家の話とは思えないきもい声明文:2005/12/27(火) 17:08:51 ID:FAiybV9t
ファシスト太宰府市議会議長村山弘行が弾圧宣言

抗  議  文
 
太宰府市議会は、人権を無視し、個人を誹謗・中傷する許されざる行為に対し、断固として抗議する。
太宰府市は人権都市とすることを宣言し、人権尊重意識の高揚に努めてきた。本市議会として、その願いを踏みにじる行為は断じて許せない。
直ちにそれらの行為を中止し、今後一切、人権を無視した行為がなされないよう強く求める。

平成17年12月20日太宰府市議会議長 村 山 弘 行

■大宰府市議会 2ちゃんとの徹底抗戦表明文
http://www.city.dazaifu.fukuoka.jp/gikai_s/kougibun.jsp

49 :日出づる処の名無し:2005/12/27(火) 19:06:34 ID:Bpa13QVO
>>48
人権を無視し個人を誹謗中傷するなんて許せないな。
いったいだれがやったんだまったく。

50 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/27(火) 22:01:45 ID:uzbrYXhy
定期あげ

51 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 00:21:40 ID:1KfgYY99
あなたは現在の小泉総理大臣のやり方に賛成?反対?
政策の具体的なものを挙げるなら
郵政民営化・靖国参拝・憲法改正、その他諸々。
どの答えが正しいという答えは無いと思いますので気軽に投票をお願いします。

一応、政治に関心がある・関心がないという項目も付けておきますが
あくまで目安程度、適当に解釈して下さい。

ttp://yui.s55.xrea.com/maple/bbs/viewtopic.php?t=4013

52 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/28(水) 18:40:45 ID:lsORHcoF
ん?なぜか人が少ないなどうした?

53 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/28(水) 18:56:03 ID:lsORHcoF
洗脳を解くにはFLASHを見せるのが一番いい方法だと思うが
何でもいいというわけではない。
洗脳されている人にいきなり特攻のFLASHなんかを見せると
拒否反応を示す可能性があるのでまずはこういうので愛国心を
呼び覚ました方がいいだろう↓
ttp://hamaniyo.jp/~taz/flash/kyokutouPF02.swf


54 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/28(水) 19:03:21 ID:lsORHcoF
そしてある程度自虐史観の洗脳が解けたら
こういうのを見せるといいだろう↓

日本がアジアに残した功績 → ttp://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html
極東国際軍事裁判 → ttp://web.archive.org/web/20030701160045/popup5.tok2.com/home2/usam/KGS.swf

55 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/28(水) 19:15:17 ID:lsORHcoF
そしてこれを見せるんだ日本人なら絶対知っておかなければならない事がある↓

長編フラッシュ 大日本帝国の最期 → ttp://www.teiteitah.net/
「かく戦えり。近代日本」 → ttp://www.studio-ipyou.net/swf/kakutatakaeri.swf
松本零士『 ザ・コクピット 』 音速雷撃隊(桜花特攻シーン) → ttp://nandakorea.sakura.ne.jp/media/ouka.wmv
島唄 (歌詞に秘められた意味) → ttp://nut.seesaa.net/flash/simauta.swf



56 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 19:45:36 ID:sUP3yiSO
日本とトルコ
http://homepage1.nifty.com/nice-wakayama/index/turkey.swf
参考:http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog102.html

大和心とポーランド魂
http://dpkpmt.at.infoseek.co.jp/flash/poland.swf
http://hamaniyo.jp/~taz/flash/polandNewVer.swf(ニューバージョン)
参考:http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog142.html

この2つは基本だよな。

57 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 19:48:29 ID:sUP3yiSO
http://hamaniyo.jp/~taz/flash/polandNewVer.swf
ニューバージョンの直リンできなかったので張り直し

58 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 20:18:14 ID:JkVVa9Hz
>>57
(・∀・)イイ! というか泣いた。

59 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:24:39 ID:nOMpci2N
ここでした、マジ感謝

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

60 :日出づる処の名無し:2005/12/28(水) 22:36:01 ID:5rR6p507
小林の戦争論がベストセラーになってたから
何気なく買って読んだら目から鱗だった。

61 :59:2005/12/28(水) 23:29:20 ID:nOMpci2N
南京大虐殺について突っ込んだ番組、そこまで言って委員会
亜細亜大学 東中野教授「証拠として通用する写真は一枚もなかった」
大虐殺あった派 デーブファビョる、遙洋子もファビョる。
デーブが論破され、最後は「無かった」と意見が変わる。

http://up.arelink.net/up50/upload.cgi?mode=dl&file=239 (45M)
パス:taka



この動画で、50才台のうちの母親の自虐史観改善に向けて
大きな一歩を踏み出す事がたった今できました。

本当にありがとう。

それと同時にテレビというメディアの
凄さを改めて見せ付けられる事にもなりました。
(漫画嫌韓流・筑紫を切るなど文字媒体を読んでもいまいち
改善が見られなかったのです)
そして、自虐史観の根深さ・悪質さも。

62 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/28(水) 23:38:59 ID:2qlFIOgW
小林よしのりやら2ちゃんやらに洗脳されるバカがこんなにいるとは驚いた。

63 :59:2005/12/28(水) 23:40:09 ID:nOMpci2N
次は創価学会員の叔母に取りくむつもりです。

現実として、まだまだ数多くの自虐史観に囚われている
人間がいます・・。
より多くの人を救うためにはどうしたらいいんでしょうか。



母親一人の説得にさえ・・・・・・・・・・疲れましたorz
しかもまだ本命がTT


64 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 01:13:11 ID:GM80Ki1+
>>63ガンガレ

65 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 01:32:34 ID:nZnpohkC
朝鮮人や中国人見てりゃあコイツらまともじゃないって思うでしょ普通。
矛盾だらけの妄想と憶測の歴史観、捏造資料や証言が腐る程出てきてるわけだし。
洗脳された人じゃなければ、
ただ、真実を真実のまま伝えるだけで自虐史観なんかすぐ解放される。

在日朝鮮人なんかだって、本当はおかしいって思っている奴らはいっぱいいる。
ただ、今更引くに引けなくなって反発している奴らや、
2chなんかで叩かれて依固地になってる奴、
同胞からの眼を気にしている奴、
そういう奴らもいるってことさ。
もちろん、分かった上でわざと自己の利益のため歴史捏造をしてる奴らもいるが。

まあ、ぼちぼち頑張るしかありませんよ。

66 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 02:00:27 ID:NtG7rBE7
しかし、「真実を真実のまま考える」ということを弾圧する「気」が
なお充満していたのが昨日までの日本なので、戦前戦中の日本人を
「愚か」ということなどとてもできたものではない。 
過去を知るには隣人やマスコミ人種を見ればよい。ほとんど代っていない
ことが理解できよう。

67 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 02:03:22 ID:/vCVmQ6a
しっかし、なんで真実を真実のまま考えたらだめっていうふいんき(なぜか略
が生まれたのかそこから理解できないな。
そこの取っ掛かりってないの?これもGHQ辺りの政策の結果?それとも戦前からのもの?
外国でもこういう例って・・・あ、ドイツあたりはそうなのかな?

68 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 02:24:27 ID:5ArSAc7p

現在、日本にいる在日は戦後に不法入国して住み着いちゃった連中ですよ。

      , -―-、、      , -―-、、
      /   ∧_∧    /   ∧_∧
      l   < `Д´ >   l  <丶`∀´>
      ヽ、_ フづと)'    ヽ、_ フづと)'
        人  Yノ      人  Yノ
        レ〈_フ      レ〈_フ 

 日本のほうが楽できるニダ。  さっさと移住するニダ。

69 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/29(木) 04:33:59 ID:8rxDsZ2q
小林よしのりと2ちゃんに洗脳されるような人間の将来性はゼロだな。

70 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 06:07:46 ID:xBW89Jcf
コリアンジェノサイダーとジジ様のサイト

71 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 06:44:59 ID:xHeK22s/
これはすごいよ。
感動した。

http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501100000/

72 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 07:06:59 ID:Lhxl7DrP
俺はこれから。

ていていた〜氏の渾身フラ。
大日本帝国の最期
http://www.zen-joren.com/dainihon/dainihon.html

それから極東軍事裁判のパール判事で開放された。

73 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 16:54:07 ID:WlvWaUpI
>>69
小林よしのりの主張は軍板あたりで徹底的に論破されてますけどw
いまさら小林よしのりを信用してるのは反米厨ぐらいだろ?

74 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 18:32:59 ID:KxM7dGJa
一般人にとっては小林もネットウヨも差は感じんよ
電波ということでな生温かい目で見てるだけ

敵意持ってるのは日本会議系、キリストの幕屋系の
カルトウヨくらいだろ?ゲラゲラ

75 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 19:03:56 ID:1pOZZRCh
一般人じゃないお前が言っても説得力ないなw

それから早く南京スレ行って、「南京大虐殺はあったんだ」って吠えて来いよ。


76 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/29(木) 19:04:45 ID:qtHOgaad
>>63
より多くの人を救うには本当はインターネットが一番効果的で簡単だと思う。
ただ中高年の人はインターネットに不信感を抱いている人もいるので
本がいいと思う。俺のオススメは
著 黄文雄  韓国は日本人が作った
著 呉善花  反日韓国に未来はない
著 桜井誠  嫌韓流 実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル

ところであなたはいつごろ自虐史観から解放された?

77 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 19:07:01 ID:YbpNKiHy
南京虐殺も南京大レイプも沖縄住民虐殺も
日本軍の仕業だろゲラ

78 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 19:11:17 ID:whfA4OFx
馬鹿の一つ覚えみたいに南京大虐殺って プ
早く証拠出してね!

79 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 19:15:17 ID:/vCVmQ6a
【日中】 中国、日本の抗議に反発 在上海領事館員の自殺で [12/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135848284/


80 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 19:25:04 ID:1pOZZRCh
>>77
だから南京スレで吠えて来いよ。
それとも反論責めに遭うのが怖いのか?
ゲラ低脳クンよおw

81 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 21:27:15 ID:kmNQJrfW
歴史を偽造する韓国

中川八洋

徳間書店

台湾版は日本人はとても素敵だった。 台湾人と日本精神 これは泣ける。



82 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 21:30:01 ID:PYEr6igW
自虐史観から解放されて今では立派な壷売りです

83 :日出づる処の名無し:2005/12/29(木) 23:17:11 ID:uf45sWNg
スレタイに関係ないがこれはすげぇと思った
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

84 :日出づる処の名無:2005/12/30(金) 00:14:14 ID:CwFllsjM
いい話を見かけたので紹介する。
自分はこういう人を求めてるし、またそうなりたいと思う。

>自治スレでローカルルール変更議論中 :2005/12/27(火) 19:56:14 ID:04r1JFVN
>松村謙三中国で日本の首相批判拒否
>
>「佐藤首相は日本の首相です。私は日本人です。
>日本人の私の目の前で、日本の首相の非難をすることは断じて許しません」
>                         
>親中派の松村は昭和41年、83歳の高齢をおして訪中し周恩来ら会談した。その際、
>佐藤首相の反中国政策を非難する周らに対し、松村自身、反佐藤でありながら、
>きっぱりと言い返した。 やはり昔の政治家は一本筋が通っていたのか。
>

85 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 01:07:09 ID:7Yt/M32x
>>84
めちゃくちゃいい話や・・。
気骨のある政治家が増えてこないとアチラさんのいいようにされっぱなしだ。

86 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 01:19:53 ID:MrcfL8+H
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・w・)< willです。よろしく。
 ( つ旦O  \____________
 と_)__)
http://web-will.jp/
月刊「will」2006年2月号(12月26日発売)総力特集「許すな! 中国と朝日」
■山際澄夫
「鉄面皮、王毅の嘘とデタラメ」
■石平
「朝日新聞は『人民日報』東京支局か」
■李登輝
「中国は地球を蝕むがん細胞だ」
■渡部昇一
「毒ガス処理に一兆円の愚」
■古森義久
「日中軍事衝突の危機」
■西法太郎
「恐怖の中国輸入食品」
 特別対談 
■金美齢・J・タシク
「『中国はひとつ』の幻想 台湾よ、自信を取り戻せ」」
■諏訪澄
「欠陥商品を売って 侘び証文で稼ぐ朝日新聞」
 新春対談 
■小野田寛郎・中條高徳
「靖国神社と日本人の品格」
 刺客参上 
■兵本達吉 『私の戦後六〇年』を嗤う 第4回
「丸腰憲法を絶賛 冗談ではないよ、不破哲三」
 OPINION 
■谷沢永一
「皇室伝統こそ我が国の国益である」

87 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 01:28:58 ID:1yLjTkYQ
ネットだ、ネット。

言いたいこと、伝えたいことを、
口にできなかった人たちが、
ネットの匿名によって、
歴史を伝えてくれた。

それで、一時は怒りを覚えて、
逆上のあまり、強い憎しみを抱いたりもしたけど、
でも、連中だって、そういう教育を受けて育って、
同じように、恨みや憎しみを抱いてたんだわな。

もう、いいじゃん。

88 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 01:54:12 ID:V9vhGwfI
 俺はバリバリの馬鹿でした。自分内での空想の論理で生きてた。
高校時代にはエミールなんて読んでたし。真っ当な人生観を持たない自分が不安だったのかも。
例えば、日本史や世界史なんて戦争の歴史じゃないかと。→だから下らないと。
日本の過去である古典なんて世界的現代と全く関係ない。→だから下らないと。

 でも自分の思考や物事の受け止め方、話し方は全て歴史的言語、宗教、習慣、規律によってできた物だった。
共産主義がマルクスのユダヤ教史観によるがごとく。
 他国を知れば知るほど違和感を感じて自分のオリジンを知りたくなるはまっとうだろう。
フロイドのすりこみってなんて偉大なんだろう。今から考えると、世界史・日本史は思想の展開のエッセンスだった。
革命や戦争によって思想や世界法がどんどん変わっていたのだから、極言すれば争いが歴史を作ったのかも。

 文化って言う物は、宗教もあるわけであって共同体を作るにはかかせない。
でも、どの歴史的宗教が正しくて、間違ってるとは言えないわけでっす。

 無茶苦茶な文章だすた。ただ俺に言える事は徹底的に日本人には日本人のオリジナルな神話を含めての教育を
すべきだ。外国を知ってから日本のオリジナルをしるより、日本のオリジナルを知ってから外国を知る方がいいに決まってる。


89 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 04:12:16 ID:ARe2Jj2G
【【【  ロッテ 不買運動 フィギュアスケート八百長】】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/candy/1135494675/

90 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 05:09:08 ID:IUu/9GT/
2ちゃんにいる 電波クサヨコテ のおかげ

91 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 07:44:58 ID:iNG2YG0p
嫌韓流ディベート         北岡俊明      総合法令出版






あなたもこの本で、韓国の歪曲と捏造を徹底的に論破できる!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



92 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 08:31:01 ID:F+f3M2QE
受験生のときの日本史の先生がバリバリそっち系で授業ごとに朝日新聞の切抜きとか配ってました。
当時は教科書を覚えるのと同時にプリントにも目を通すことによってそうなんだぁと思ってました。
日本てだめな国だなという考えを持ってました。

暗記科目でこういうのは卑怯と今は思います。



93 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 12:47:52 ID:361CbM+j
小林の戦争論は自虐史観脱却して日本を誇ろうってうのがコンセプトで大学生くらいまでを対象にしてつくってあるからなぁ。
馬鹿はそれ知らず電波だなんだって真に受けて批判していい気になってるのがなぁ。
戦争論だけを読んで幼稚な保守オタクになってる奴とか批判するならわかるんだけど。
まぁ、俺の高校時代みたいにラテンアメリカの革命家とかに
はまって左翼にはまってる奴の目を覚ますにはちょうどいいだろうな。

94 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 12:55:33 ID:NabRDoGs
キリストの幕屋や日本会議には
若い信者獲得のいい材料だったからね
小林がカルト電波から距離を置き始めたら
さくっと切ったけど

95 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 12:58:37 ID:dNFGyVJ2

【新春・憲法9条投票】
http://www.magazine9.jp/index0.php

ふるって御参加ください。

96 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 17:13:47 ID:whG1npRO
「パンなんか買うなよ!買うならダイナマイトを買え!」
こんなセリフで終わるメキシコ革命の映画
日本テレビで11月〜今月深夜に同じの2回やってたな。
編成の人のよっぽどのお気に入りなんだなぁって思った。

97 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 19:50:29 ID:063xBzfo
俺の場合は中学の歴史の授業で第二次世界大戦を勉強した時
一方的に日本が悪いって教えられた
せん公は「アメリカに無謀な戦争を挑み、アジアの人々に多大な迷惑をかけた」
とか言って徹底的に自虐史観をすりこまれた。
んでも、あの大国アメリカ相手に戦うってことはよほどの理由があるはずと勝手に思い
ネットで調べ始めたのが始まりかな・・・・・


98 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 20:09:04 ID:Oou5TYf/
日本の歴史教育って異常だよな。
なんで本当の歴史を知ろうと思えば自分で調べなきゃいけないんだ。
子供の頃からすりこまれると洗脳から解けるのは大変だから。
俺も4,5年前まではバリバリのサヨだったからな。
大して歴史も知らないくせに日本は侵略したと信じ込んでたよ。
今思えば昔の自分が恥ずかしいよ。

99 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 20:51:23 ID:+y+AlFZE
小中高大と一貫して左翼史観だからね…、日本の教育制度って。
今では選択次第ではそうでない処も選べるのかもしれないけど、
漏れの場合は先次大戦について肯定的な教え方をされたのって、
陸自の精神教育が初めてだったような希ガス…。

100 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/30(金) 22:44:38 ID:HshD7wXL
大学もそうなのか?

101 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 23:06:39 ID:zwkTwoYF
高校行ってないからあんまり近代のことは習わなかったお

102 :日出づる処の名無し:2005/12/30(金) 23:28:13 ID:VSofeNnm
>>88
過去にはありました。それを「皇民化教育」と言いました。
そしてそのころ教育を受けた人が、こんな事を言いました。

「今は、歴史がまるで事実であるかのように教えている。
 俺たちの時でさえ、そうは習わなかった。」

103 :97:2005/12/31(土) 00:07:05 ID:iFbEFOvW
あぁ、もっと言うと今年修学旅行で沖縄いったんですよ・・・・・
んで一日目は平和教育ってことで沖縄で平和のなんたらっていう運動してる(適当)
おばさんの話聞いたんですが「沖縄は捨石にされた!!」 「アジアの人たちに多大な迷惑を(ry」
の一点張り・・・・・まぁ、メンチ切りながら聞いてたんですがwww
仕舞には、日本は昔から日露戦争などで近隣諸国に戦争を仕掛けたなど・・・・・
さすがにここまで言われると一言 言ってやりたかったが二学年全員いたので勇気がなかった(´・ω・`)

話聞き終わった後に担任が「すばらしい話をありがとうございました。」 って言った時は背筋がぞっとしたよ・・・・
肝心な 何 故 日本は戦争をしなければならなかったのかを語らずに
日本がなんの理由もなく戦争を仕掛けたって感じで話終わらせて・・・・悔しかったです。。。。。

まとまりのない文でごめんなさい(´・ω・`)

104 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 00:21:31 ID:yGKC0C/R
弱肉強食の帝国主義国家のつばぜり合いでハブにされて
切れたんだろ?そこらのガキ以下。

105 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 00:25:31 ID:yGKC0C/R
自分の実力を正確に認識して外交を行う北朝鮮を
少しは見習えってんだ。ゲラ

しかし、

戦争しない→窮乏→国内不安→警察国家
戦争する→国内外に酷い迷惑→敗戦→民主国家

どっちが良かっただろうな。

106 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 00:30:42 ID:KwxcZp/0
>>105
つ五分後の世界

107 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 00:30:59 ID:yGKC0C/R
靖国神社の門にこれみよがしにくっついてる菊門、
あの横にウンコのオブジェはっつけてきたら捕まるかな?


108 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 00:43:06 ID:yGKC0C/R
菊紋、だな。
右翼にホモが多いこととなんか関連はあるのかね?

109 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 01:19:01 ID:XR889arb
>>107
周りの人間にボコられたければどうぞ。
ちなみに絵馬にハングルで悪口を書いて奉納しても真っ二つにされるのでそちらもどうぞ。

110 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 01:23:01 ID:yGKC0C/R
>>107
杉並に集まってたようなヒキウヨなんて何人来ても屁でもないが
リアル右翼は嫌だな。

111 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 01:31:58 ID:yGKC0C/R
靖国で元蒼龍乗り組みといってた爺さんと話した事あるんだが、
ヒキウヨのようなキチガイじみた発言はなく、普通の話せるジジイだったな。
思い出話を何度も繰り返すので閉口したが。

112 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 01:36:11 ID:yGKC0C/R
当時の精神主義は常軌を逸してたとか、
アジア諸国には迷惑をかけたとか、
は言ってたな。

カルト仲間でウヨクオナニーに励んでるヒキは
話しかけられもしないだろうが。

113 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 01:42:12 ID:M/8H2O5Z
インドをイギリスの支配から開放したのは大日本帝国であると世界中に声高に主張しよう!


114 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 01:45:57 ID:yGKC0C/R
せっかくの正月だから絵馬に靖国の悪口でも
書いてくるかね。

115 :平和主義者:2005/12/31(土) 01:50:43 ID:Lr1O4Osr
私の祖父は戦中世代で、
いわゆる自虐史観の持ち主です。
一度、太平洋戦争肯定論の本を読ませて
感想を求めたことがありますが、
あの戦争が日本の侵略であったという考えは
変えませんでした。


116 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 01:51:04 ID:XR889arb
>>113
インドをイギリス支配から開放したのはインド国民自身。だってインド国民が立ち上がらない限り支配されたままだからな。
日本の進出が刺激になったのは確かだけど。二人のボースの交流とかインパール作戦とかね。

117 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 01:51:51 ID:AzHb3eXB
>>114
お前、暇人だな。
小人閑居して不善を為す、の好例だ。

118 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 01:54:15 ID:XR889arb
>>114
写真うpよろ。
ついでにVIP板にも張って盛大に祭ろうか。

119 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:00:48 ID:AzHb3eXB
>>112
特に昭和16年以降の精神主義は常軌を逸していたと思う。
ABCDをすべて敵に回して戦うには正気ではいられないだろう。

でも日本がすべての権益を放棄して、戦争を回避していたら、
間違いなく、今でも東南アジアは欧米の植民地であり続けていたはずだし、
中国だって、国共内線で混乱を極めたあげく欧米諸国に分割統治されて
いた可能性は高い。

日本がアジアに迷惑を掛けたと謝るのは、ある意味潔いけれど、日本以外
の国々の価値観からすれば、謝ったらつけ込む隙を与えるのも事実。

120 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:03:50 ID:yGKC0C/R
>>118
現場で探すとか見張ってるとかすりゃいいじゃん。w
でも結構多いよ、悪口。
ヒキだからネット上でしかでかい事言えないのはわかるが。

121 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:08:12 ID:taCtbNkW
■靖国問題について読売新聞の渡辺恒夫の主張■

「安部晋三に会った時、こういった
『貴方と僕とでは全く相容れない問題がある。靖国参拝がそれだ』
と。みんな軍隊のことを知らないからさ。
それに勝つ見込み無しに開戦し、敗戦必至となっても本土決戦を決定し、無数の国民
を死に到らしめた軍と政治家の責任は否めない。
あの軍というそのもののね、野蛮さ、暴虐さを許せない」。

「僕は軍隊に入ってから、毎朝毎晩ぶん殴られ、蹴り飛ばされ。理由なんて何も無くて、
皮のスリッパでダーン、バーンと頬をひっぱたいた。
連隊長が連隊全員を集めて立たせて、そこで私的制裁は軍は禁止しておる。
しかし、公的制裁はいいのだ、どんどん公的制裁をしろ、と演説する。
公的制裁の名の下にボコボコやる」。

「この間、僕は政治家達に話したけど、NHKラヂオで特攻隊の番組をやった。
兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。
うわーっと泣いて。戦時中、よくこんな録音を放送できたと思う。
勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけれど、殆どウソです。
だから僕はそういう焦土作戦や玉砕を強制した戦争責任者が祀られている所へ行っ
て頭を下げる義理は全く無いと考えている。犠牲になった兵士は別だ。
これは社の会議でも絶えず言っています。
君達は判らんかも知れんが、オレはそういう体験をしたので、許せないんだ」。

122 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:10:38 ID:yGKC0C/R
ま、日本の占領と敗戦にもとづくは統治権力の空白が
独立にプラスになったのは事実かもな。しかし結果論つーもんだ。
日本の占領は欧米植民地支配より酷かったと
インドネシアの教科書には明記してあるし、
日本軍の方針は一貫して資源収奪であったことも
忘れるべきではない。

アフリカ諸国をみればわかるように、欧州が弱体化した以上
民族自決の流れは日本の占領と無関係に進んだともいえる。

123 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:15:41 ID:koM5h7pG
これ嫁

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

124 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:16:46 ID:yGKC0C/R
糞ハン板のネタソースだろ?w

125 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:18:28 ID:yGKC0C/R
チョンネル桜かな?なんにせよドメイン見る限りまともなソースとは思えず。

126 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:20:45 ID:AzHb3eXB
>>122
>日本の占領は欧米植民地支配より酷かったと
>インドネシアの教科書には明記してあるし、
>日本軍の方針は一貫して資源収奪であったことも
>忘れるべきではない。

インドネシアは多様な政治勢力があるし、教科書の種類も多い。
たまたまある教科書の記述がそうだったとして、それが事実かどうかは
別問題。

一貫して資源収奪が目的なのは欧米の方。もう少し歴史を勉強した方がいいな。


127 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:22:47 ID:leAR0G2D
>>103
そういう時は、寝ろ、良いから寝ろ。

128 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:24:59 ID:yGKC0C/R
欧米はどうかしらんが、一貫して資源収奪を目的にしていたと
軍公文書に残ってますわな。

南京虐殺をテレビで証言した爺に処刑宣告をしたり
結論ありきなキチガイウヨっているんだな。

129 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:28:17 ID:Lr1O4Osr
日中戦争の実態
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1120722832/l50
中国東北部でのとあるキャンプでの話です。これは過去の裁判記録もしくは著作物からの
引用ではなく私の親族からの証言です。新米の兵士がキャンプに赴任してきたとき、一つ
の慣例ともいうべき行事があったそうです。昔の武士社会でもあったように、度胸試しという
か試し切りというか 中国人を処刑させるとき、新任の兵士を首切り役に任じていたそうです。
その例に漏れず本人もその任に預かることとなり、ついては先輩にアドバイスしてもらった
そうです。
「こいつらは人間ではない家畜と同じだから我々と同じ血が流れていると思うな」
まあこれは極限状況での一場面であり、新人を思んばかっての言葉の綾とすることも可能で
しょうが、しかしそれを差し引いても本人からすれば後生になっても私に伝えたぐらいですか
ら印象的でかつ象徴的な言葉として本人は受け取り、また極限であるからこそ人の本音とい
うのが一瞬にでも露呈されたのではと思われます。
後になって知ったそうですが、処刑は単なる名目であり、実の目的は新人の度胸試しだった
ということです。(もちろん処刑にあたってはちゃんと法に則った形で行ったそうですが)
ついでに処刑の対象となった人は、民間人か軍人かの判定が怪しかった人も多数いたそう
です(この部分は私にも分かりません。只の民間人まで民兵として故意にでっちあげたか誤って
処刑してしまったかそれとも本当に民兵だったかは定かではありません)
繰り返しますが、これは被害者からの話ではなく、加害者である我が親族の生身からの伝承で
あります。


130 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 02:57:34 ID:kJp8TPIJ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/karen_200x

晒し上げw

131 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 03:00:13 ID:leAR0G2D
>>128
へ〜、それは知らなかったなぁ。
その公文書って、どこの省から、いつだされた、なんて言う名前の公文書?
ネットにあるんだったらURLとかも張ってくれ。

132 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 03:09:44 ID:Zm8kXEqN
「南方占領地行政実施要領」「大東亜政略指導大綱」等。
具体化は下部法令で挙げきれない。
知らなかったのは馬鹿だから。 

133 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 03:11:53 ID:Zm8kXEqN
時間を置いてほとぼりが冷めた頃に負け惜しみレスつーのも
カルト系ネットウヨのマニュアルみてーだな。

必死なわりに馬鹿だからカルトだとすぐわかるわけだが。www

134 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 03:29:48 ID:leAR0G2D
>>133
マニュアル?何それ。初めてきくわ。2chカキコマニュアルwww
ツーかマニュアルで書き込んでるのとか言う発送は
オマイみたいなホロン部の奴だけだよ。なんだそれ。w

しかも唐突になにやら講釈し始める。スレタイと違うし。
そして他人を馬鹿呼ばわりするなんて、
オマイ等ホロン部って本当に一人で書き込んでるとしか思えないほど、
行動が単純だね。多分マニュアルがあるんだろうね。www

135 :大阪在住:2005/12/31(土) 03:47:17 ID:sbWTuuJp
http://d.hatena.ne.jp/torix/
今日のガノタがえらい感動的なのですが

136 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 04:37:41 ID:DDIXSO5l
テレ東でやってた渡部昇一さんの「新世紀歓談」だな
タブーが全く無かったから最初は驚いただろうけど真実を求めるきっかけになったよ

137 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 05:55:03 ID:TMwx8e0e
>>1
きっかけというか「ああ、なるほど」と納得したのはネットいろいろ読んでからかな。
「韓国はなぜ反日か」とか「なんだコリア」とか「2ch東亜+」とか。

ネットやる前は「なんか変だな」とは思ってたけど「まあ別にいーや」という感じだった。

138 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 07:50:39 ID:VHJzRDEw
「一貫して資源収奪を目的にしていた」
こりゃ君の主観だわな。


139 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 08:18:55 ID:ZllPAx2M
>>138
最初からアジア解放が目的。なら客観か?


140 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 08:52:09 ID:IGBBaa59
>>138
しかし、アジアの解放のために300万死んだと言う事を、どう考えても
納得できない。
なぜ、そんなバカな事をしなければならないのか?

さっぱりわからん。


141 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 09:09:25 ID:nVVFTnCw
櫻井よしこさんを知ったのが、はじまりだな。
いつでも毅然とした態度で論理的に話す櫻井氏を見てたら
自分の無知さが恥ずかしくなった。

142 :大阪在住:2005/12/31(土) 09:55:50 ID:sbWTuuJp
>>140 アメリカが国際法守ってたら、もう少し減ってたと思うよ
市街地を爆撃とか、避難ボートを機銃掃射とか
逃げ惑う農民を機銃掃射とか、捕虜をとらずに射殺とか

日本が国際法守ってたかどうかというと、そんな事はないみたいですけどね

アメリカの戦闘スタイルは、今も昔も変わってないなあ

143 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 10:08:35 ID:Wc9Ofxm6
「日本がいなくても独立できた」論があるが
現代のアフリカを見ればそれは無いことは明らかだ。

表向きは独立したことになっているが
政治も軍事も未だヨーロッパに牛耳られて
21世紀の今でも内戦真っ最中

144 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 11:21:07 ID:IGBBaa59
>>143
何を言っているのだね。
アジアの植民地が解放されたのは、植民地の国民の奮起と、アメリカの
宗主国に対する冷静な対応だよ。
とは言っても、日本の植民地での敗戦はきっかけにはなったけどね。

日本が解放したなどと言うのは、妄想です。


145 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 12:24:22 ID:Nx3dmSmW
タチが悪いのは、今の60代〜70代くらいのじーさんばーさんだね。
この人達は終戦のころ子供だったり、生まれてたりした世代。

こないだ市役所の待合室で、60代くらいのじーさん同士が
「私らの子供の頃は本当に物が無くて…こういった、戦争の悲惨さを
知らない世代がこの先どんどん増えていくことに脅威を感じるんですよ」
「そうですなあ。今の若い人達は戦争の悲惨さを知らないから、9条を
やめて戦争をできるようにしようなどと簡単に言う」
「私はね、戦後日本の経済発展は、9条があったおかげだと思うんです。
軍事費にお金をつぎ込まないでこれたから、ここまで発展できた」
「それに戦争で死んだ兵隊の遺族の人達も気の毒ですしねえ。ああいった人達が
この先でてくるようになるのは本当に気の毒ですなあ」
etc・・・

おまいらが知っているのは「戦争の悲惨さ」じゃない。
「戦争に『負けること』の悲惨さ」だろ!
「戦争の悲惨さ」を知っているのは、戦時にある程度の歳で、
戦地に行ったり内地で親兄弟子供の面倒をみていた人達だろ。
戦後日本が軍事費に金をかけずにすんだ(これ本当?んなわけねーだろと思うけど)のは、
日米安保があったからだろっつーの。

もうさ、先が短いとはいえ、この世代ってある意味どうしようもないよ。
総数100人以上とも言われる拉致被害者をみれば、「戦争しません」といいきる
憲法なんて、日本人の生命や財産を守る何の役にもたってないのが明らかなのに。

146 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 12:37:04 ID:Nx3dmSmW
書き忘れた。
私が自虐史観をおかしいと思い始めたのは、
>>145にあげた日米安保の例みたく
論理的にどーしてもおかしい、整合性が無いことを
ブサヨ教師が刷り込もうとするから。
だからおかしいと思って自分で本を読んだりしてるうちに、今に至る。

147 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 12:46:00 ID:ZllPAx2M
>>145
その年代は教養がないかわいそうな世代だからな。
しゃあないよ

148 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 13:16:47 ID:Nx3dmSmW
>>147
うーん、でもその人達は、話を横で聞いててわかったんだけど
弁護士と医者なの。
勉強すごくできるくせに、どうして9条で日本が守れるって
思えるのか全然理解できない。
勉強できてもバカはバカってことなのかな?

149 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 13:25:16 ID:Po0tkzey
昔 日教組ばりばりの社会の先生が 俺は国際派で
アメリカはいかに悪いかをアメリカ人にがつんと英語で
いってやったよと豪語してた 修学旅行中 京都で外人に
英語で道聞かれて I am apple と100%カタカナ英語で
意味不明なこといってたw


150 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 13:55:48 ID:AYXFVsWy
>>148
ネットが無い時代だと、学校教育・新聞・TVが知識のソース元だよね。
特別なきっかけがあっても自虐を覆す資料を手に入れるのって随分労力が
かかったと想像するにかたくないわけで。

自虐になるのが当然。
彼らは、ある意味犠牲者。

151 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 14:10:08 ID:Lr1O4Osr
戦争は悲惨だ。
核家族化によって現代の若者は、
お年寄りに戦争の話を聴く機会がなくなってしまった。
これは非常に恐いことだ。

152 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 15:11:36 ID:kVj31Ng6
中国侵略を反省しない裏切り民族はここですか?

153 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 15:13:21 ID:leAR0G2D
>>148
残念ながら、戦後教育って言うのは、
試験で良い点数≠教養がある
なんです。

本当に残念です。

154 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 15:28:51 ID:kVj31Ng6
おまえらニートは団塊のふんばりでおまんま食わせてもらってるくせに

155 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 15:32:11 ID:olunh8g9


2007年以降、団塊は楽隠居決め込んで、若い奴らにタカって生きるしかないくせに。ww

156 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 15:35:12 ID:kVj31Ng6
おまえらって変だよなあ矛盾ばかりだな。
朝鮮を近代化させたから併合は正しかったとか毎度ほざくくせに
団塊が日本を豊かにしたから団塊に感謝しろと俺が言うと反発するなんて。
甘ったれたガキが沢山いますね(^^)

157 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 15:39:45 ID:x5r5m6zy
団塊は戦前、戦中世代の甘い汁をすすってただけ
ぶっちゃけ今のニート以下

158 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 15:42:03 ID:kVj31Ng6
つまり2007年から日本はガタガタになるとwww
もうこの国にはいられないよな?
団塊世代に年金貢ぐために搾取されたくないだろ?

やっぱ海外移住しかねえかねえ。中国に住むしかないね。

159 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 15:45:08 ID:kVj31Ng6
>>157
団塊の貯蓄した国富にすがってしか生きられない今の若者が何言ってんだwwwww
団塊にはやく感謝しろよ。いつも朝鮮に対して近代化したから感謝しろって叫んでるんだからさ。
まさか矛盾ですかあ?!

160 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 15:45:58 ID:olunh8g9
>>156
>団塊が日本を豊かにしたから団塊に感謝しろと俺が言うと反発

バカ? これがそもそも間違ってるんだっての。

実際に日本の高度経済成長を支えたのは、団塊よりもはるかに前の世代だよ。
いわゆる、昭和一桁と言われる世代ですな。

団塊はむしろ、彼らが四半世紀かけて積み上げてきた実績と恩恵に、
80年代から90年代にかけて、惰性で寄生してただけだろ。

いわば、寄生虫の「見本」であり、「ニート」的な生き方の大先輩なわけだ。

もちろん、単純な世代論で全部が全部そうだとは言うつもりはないけどね。

161 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 15:50:19 ID:kVj31Ng6
>>160
はぁ?事実歪曲か?
つーか高度経済成長って80年代じゃないんですけど。
真性の馬鹿ですか?

162 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 15:52:42 ID:olunh8g9

だから、「80〜90年代にかけて、(高度成長にの恩恵に)惰性で寄生してただけ」と書いただろ。

日本語の読解力ゼロですか?

163 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 15:54:25 ID:olunh8g9
>>160を「事実歪曲」というのなら、君は

日本を豊かにしたのは昭和一桁の世代ではない。団塊である。

ということを、論理と実例で証明しなければならない。できますか?

164 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 15:54:49 ID:SPh3dUmo
>>161
・・・・ おまえさぁ、たまには教えられるだけでなく
自発的に勉強してみたら?

165 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 15:56:24 ID:olunh8g9
>>164
いや、恐らくですが・・・

書いてるご自身が「団塊組」の残滓だから、「日本を豊かにしたのは俺たちだ」という
信仰からは離れられないのだと思いますよ。可哀想に。

166 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 15:56:39 ID:SPh3dUmo
>>162
無理だから、日本語は読めるだろうけども
なぜか、都合のいいように解釈されるよう、フィルタがかかってますから。

167 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 16:02:10 ID:kVj31Ng6
おまえらこそ同じことを外で言ってみろ。
英雄団塊に遠吠えするニートというようにしかうつらんわな。
おまえらは愚かな甘え者なんだよ。マジで恥ずかしくないのか?

168 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:03:11 ID:olunh8g9
>英雄団塊

>英雄団塊

>英雄団塊

>英雄団塊


これだけですでに、「信仰」入ってるんですけど。w

169 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 16:04:27 ID:kVj31Ng6
貯蓄に甘えるだけのクズが団塊を批判する権利を主張するのはまともに働いてからにしろ。
あと自家撞着について反論マダー?

170 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:05:14 ID:acWLMo+d
>>167
存在が恥ずかしい人に言われたくない・・・

171 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:06:39 ID:6X9oIUeu
糞コテ氏ね。

172 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 16:07:13 ID:kVj31Ng6
当の団塊世代には面と向かって口が裂けても言えないよな、おまえらwwww
そんなことしたら人間のクズだからって自覚してんだろ?www
ネットで愚痴こぼすしかできないハゲが。

173 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:07:43 ID:acWLMo+d
>>169
おまえの、想像が確実だと確信できるその脳が興味深い

174 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:08:39 ID:olunh8g9
>>169
だから、そのモデルとしては時間的に先行して日本社会に存在してた

「昭和一桁世代が築いた功績に対する、団塊世代の寄生的所業」

の批判からはじめるべきだと言ってるんだが。

別に、それをもって現代のニートを弁護しようとかいうわけじゃないんだから、構わんだろ。
そもそも、団塊を「英雄だ」と祭り上げるんなら、議論する順番からして、そっちのほうが先だろうに。

175 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:08:40 ID:acWLMo+d
>>172
wが増えるほど 必死さがひしひしと伝わってくる。

176 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 16:12:21 ID:kVj31Ng6
プロジェクトXを100万回見とけゴミが。
団塊が日本経済に発展に寄与しなかったわけがない。
おまえら甘え者ってホント唾棄すべき醜い心の持ち主だな。
つーか昭和一桁が云々とかもどうしておまえらにわかるわけ?
そんなんが数値化されたソースがあるわけ?ねえよな、おまえらの妄想なんだから。
経済発展の寄与者が団塊にあるとは認めたくないから
団塊じゃない昭和一桁生まれに転化させただけだろ。
アホな奴らだ。捏造まるだし。

177 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:14:57 ID:acWLMo+d
>>176
「はいはい、そうだね」

だいぶ、ファビョってきたな。

178 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:18:11 ID:tA2W51n/
人格批判乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

馬鹿サヨが反論不能という証拠だな

179 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:18:38 ID:acWLMo+d
ID:olunh8g9
にも、賛同できるようなものでもないが・・・
ま、互いに青筋立てていがみ合ってくれ、


180 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:18:54 ID:olunh8g9
はぁ・・。プロジェクトXのDVD全部持ってる俺に、そのネタで喧嘩を売ろうというのが無謀かと。
そっくりそのまま、言葉を返しますよ。

 〜プロジェクトXを100万回見とけゴミが。〜

よく見てみるといい。
各プロジェクトの中核になった人物は、ほとんどが高齢で鬼籍に入られた人が多い。
そして、その中核人物を初期から支えたのは、団塊より一つ前の世代のケースがほとんど。

もちろん、その後、そのプロジェクトを核として発展の「継承」をした世代には団塊も含まれる。

団塊の全てが「クズだ」とは言ってない。ただ、全国レベルでのバカ騒ぎ→テロを無上の価値として
育った世代だから、結局は社会に仇なすクズの割合が他の世代より高いのは否定できない事実というだけだ。

俺の両親も団塊世代だ。もちろん、高卒だからあの全国規模のキチガイ運動には加担してなかったがね。

181 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 16:19:17 ID:kVj31Ng6
つーかニートの先例とか言ってる奴馬鹿じゃね?
先例を増やして自分がニートであるのは団塊の責任だと言わんばかりの
アホクズだな。あー惨め惨め。

182 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:27:32 ID:XFpGgKmk
バブル崩壊は団塊のせいですか?

183 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/31(土) 16:27:38 ID:auYOwpCl
実際の話は、戦中派世代がぶち壊した国を昭和ヒトケタと団塊世代が再建してきたわけだ。

184 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 16:30:00 ID:kVj31Ng6
くだらん。資本主義社会消えてなくなれ。

185 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:32:46 ID:q9bYreUs
支那畜の愚民がこんなとこでカキコするなよ
激しくスレ違い。せいぜい毛沢東の写真でオナニーしてろ。

186 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:33:07 ID:6X9oIUeu
糞コテはまだ氏んでないの?

釣りにしてはセンスないね。
だから窓際なんだよ。

187 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 16:37:13 ID:kVj31Ng6
支那畜とか何でそこまで中国を忌み嫌うのか理解できない。
江戸時代のコンプレックスからくる反動かね。
中国侵略を謝罪しないでアジアの秩序を乱し続ける犬が。
アメリカに中国を売った糞が。
中国文化を捨てた恩知らずが。
この国には反吐が出る。

188 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:45:57 ID:olunh8g9
日本人は別に、中国人民や、中国の文化を嫌ってはいないだろ。
実際、俺にも中国人の友達は多い。学生時代の留学生とか、今の職場の人とかもね。
(だから俺は見境なしに中国人をつかまえて「支那畜」とか言うのはいけないことだとは思ってるよ。)

日本人が嫌ってるのは唯一つ。中国共産党と、その政策だ。
あれで好かれると思うほうが、どうかしてると思う。

日本人が国内サヨクを嫌う理由も、結局は「中国礼賛」なのではなく
「中共礼賛」だからだ。
中国文化に傾倒してるだけの人種ならば、害もないから、嫌う理由も特にない。

189 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:55:50 ID:1fKVchNK
ゆがんだ形で支那文化を崇めてる奴も多いしなぁ。
焚書・大量虐殺・人肉食・拷問・・・これらを無かった事にしてる手合いもいる。

190 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 16:59:16 ID:oNn+53WI
>>189
無かったことにするだけじゃないよ。
日本軍のがやったと風潮してますが

191 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 17:01:31 ID:oNn+53WI
>>187
謝罪してるんじゃ・・・無かったか?
それと、アジア秩序を乱し続けてるのは中韓だと思うが


192 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 18:06:51 ID:aPQ566ZT
戦争を戦ってきた大正生まれのご老人には叶わないよ。
昭和一桁や団塊の世代のおやじなど
足下にも及びません!私が小学生の頃神田に住んでたんだけど
明治のバカ学生がデモで大暴れしてお茶の水の商店など
店舗の一部壊されたりいい迷惑でしたよ。
地元の住民は良い感情を持っていませんし、
自宅も下らん暴動で被害にあったし、団塊の世代なんて嫌いです。
だいたい熱病のように一時的に騒いで、卒業すれば理念なんて何処吹く風、
唯々護憲、安保反対と言う腰抜け野郎だ!

193 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 18:21:49 ID:olunh8g9
奴らには元々、理念なんざ、ありゃしません。

「祭り」が過ぎれば、平気な顔して「あの当時、本気でマルキシズムなんか信じてた人間はいないよ。」
とケロリとした顔で言ってのける無責任者ばかりですから。

要するに、「大人に反抗ゴッコ」をして騒ぎたいだけの、わがままノンポリ集団でしたらかね。

やってることは珍走と同じ。

194 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 18:25:27 ID:saZT8s6D
私はシノロジー(中国学)を専攻している者です。
ゆえに支那文化は大好き。しかし中共はいけません。
シノロジスト=中共マンセーではありません。
ありがとうございました。

195 :1 ◆tNIoDFtodg :2005/12/31(土) 19:09:10 ID:3hG093iT
自衛のための戦争はできるようにしないとな

196 : :2005/12/31(土) 19:21:54 ID:YBwKhPKW
いやいやどーして。
中共に「日本鬼子」を教育された中国国民も我々の危険この上ない敵です。
普段は感情に出てこないけど、いざとなればむき出し。
おいらの職場にもたくさんおるよ中国人、華僑人まわりまみんな敵ですばい。


197 :日出づる処の名無:2005/12/31(土) 19:24:46 ID:Ye3UnUPs
30市が固定資産税を減免 朝鮮総連施設で政府調査
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1594060/topics_detail?http%253A%252F%252Fnews.livedoor.com%252Fwebapp%252Fjournal%252Fcid__1594060%252Ftopics_detail

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の本部・地方本部がある
49の地方自治体のうち、30市が総連関連施設への固定資産
税の減免措置を講じていることが、政府の調査で30日までに
分かった。外国の在日大使館などは固定資産税を免除されて
いるが、自民党内には「朝鮮総連は大使館とは違う。北朝鮮への
圧力の一環として税法を厳格に適用すべきだ」との声が強く、
日本人拉致事件が解決に向けて進展しない中で見直しを求める
声は一層強まりそうだ

198 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/12/31(土) 19:53:02 ID:auYOwpCl
「鬼畜米英」と言っていた舌の根も乾かぬうちにアメリカに尻尾をふった世代もいたっけなあ。

199 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:11:55 ID:XR889arb
>>187
>江戸時代のコンプレックスからくる反動かね。

?意味不明なんですが。
世界に例のない200年もの平和な治世を誇る江戸時代がどうかしましたか?


200 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 20:28:19 ID:kVj31Ng6
シナロジーやってて毛沢東が嫌いだなんて飛んだ似非野郎だな。じゃあ中国の何が好きなのかねえ。
まったくの自家撞着だ。おまえらの常。

201 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:35:01 ID:iRvX9OgE
お前はシナロジーやれば毛沢東好きになるってか?

202 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 20:35:17 ID:kVj31Ng6
>>199
江戸時代は中国信者は腐るほどいたわけだが。
国学が隆盛になる前はな。頼三陽とかもみんな漢文でしかものを書いてないし。
だいたい林子平だって普段から中国服きて日本に生まれたことを嘆いてたんだよ。
和歌とか俳諧なんて幼稚なお遊戯だと思ってたのが江戸の漢学者の平均意識だしな。
皇室だって祖先は呉の泰伯だと儒学者版の日本歴史書には書れてるんだし。
わかったかね?中国抜きに江戸時代なんてありえねえんだよ。

203 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:38:27 ID:saZT8s6D
>>202
もう一度勉強をし直して来い。
日本は文言(漢文)文化圏だ。
それを「中国信者」とカテゴライズするとは笑止。
現在の「中国信者」=「中共信者」とは全く異質のものだ。
出直して来い。

204 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 20:39:13 ID:kVj31Ng6
毛沢東ほど中国人らしい中国人はいない。それをわからない奴は甘いなあって思うね。


だいたいシナロジーなんて知らねえよ。大学でそんなもん学びたくもねえしな。
俺の人生自体に中国が密着してるからよ。中国万歳!!

205 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 20:41:14 ID:kVj31Ng6
>>203
林子平レベルは狂信者じゃなくてなんというの?
最近じゃ吉川幸次郎とか。
さすがの俺もこの域にはいけねえよ

206 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:42:42 ID:saZT8s6D
>>200
>シナロジーやってて毛沢東が嫌いだなんて飛んだ似非野郎だな。じゃあ中国の何が好きなのかねえ。
お話にならんな。
なぜ支那文化趣味がそのまま毛沢東マンセーにならなきゃあかんのか?
説明しろ。

207 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:44:36 ID:saZT8s6D
>>205
>さすがの俺もこの域にはいけねえよ
解らないのなら黙っていることだ。妄言を吐くな。
知之為知之、不知為不知、是知也。このくらい覚えておけ。

208 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 20:45:35 ID:kVj31Ng6
中国人の何たるかを全くわかってないってこった。
日本眼鏡でしか見れてないね。そういう素人は国学やってな。

209 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 20:47:14 ID:kVj31Ng6
素人中国ファンは所詮中国の何たるかまでは見れない。
ただのファンタジーwwwww

210 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:50:02 ID:saZT8s6D
>>209
似非紅衛兵よ、捨て台詞かい?
貴様のような無知蒙昧な野郎が引っ掻き回すから話が徒に紛糾することを覚えておくことだ。
中国史を一からやりなおせ。

211 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 20:51:57 ID:kVj31Ng6
おまえよりははるかに中国史を知ってるけど、きっとおまえみたいな似非は
横山光輝みたいな日本眼鏡のファンタジーキチガイwwwwww

212 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:52:19 ID:Rf8WAH1y
本物の紅衛兵は中国の何たるかを全く理解せずに貴重な文化遺産を
破壊しまくったけどな。

213 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:55:12 ID:bEYH1+0L
>>211
それで原始共産制が理想で中国様万歳?
正真正銘のバカがいるな。

214 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 20:55:14 ID:kVj31Ng6
毛沢東の文革を否定するしか脳のない奴は
あの究極の理想がわかってないんだよな。
しいては中国の歴史すら見えてない。
あれは造反どころか、もはやあれこそ毛沢東の極意というほかない。
やはり毛沢東ほど中国をしりつくした男はいない。
そう、革命は永遠である!!!

215 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:56:36 ID:saZT8s6D
>横山光輝みたいな日本眼鏡のファンタジーキチガイ
横山光輝を読んだことがあるんだね?私は読んだこともない。
似非を似非で返す、おまえよりははるかに中国史を知っていると嘯く。
では聞く。説文を否定した清末の考証学者の名を言え。
その否定論を要約してみろ。いいか?私よりはるかに中国史を知っているのなら
知らないとは言わせない。

216 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:57:23 ID:Rf8WAH1y
だから文革は中国の営々と築いてきた歴史を「数千年の私有財産制度
の元に造られた唾棄すべきもの」と否定したものだろうが。
お前の言ってる事は自家撞着そのものだ。

217 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 20:59:35 ID:XR889arb
>>208
>中国人の何たるかを全くわかってないってこった。

確かに、ある時点までは中国人のことは余り考えたことなかったな。無関心と言うか。
意識したのがアジアカップの暴動事件w 何あの民度の低さプギャー(AA略っと色んな情報調べてみて…

心底あの大陸に生まれなくて良かったと思った。そら民度も低くなるわ…。
同時に日本に生まれて幸運なんだと思ったよ。歴史問題に興味持ち始めたのもその時期。
なんつーか、支那の連中にとってアジアカップのアレと今年四月の反日デモは予想外の藪蛇だったんだなw

218 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 21:00:15 ID:kVj31Ng6
原始共産制は中国とは関係ねえ。
おれはあの理想にはカジンスキーから辿り着いたんだ。一緒にするな。
またナチズムも別のところから達した理想さ。
これらの思想はどれをとっても素晴らしい最高の真理だ。
迷ってしまう。だから俺はどれでもいいのさ。

219 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 21:01:57 ID:55hz4adg
従軍慰安婦の模擬法廷の件で世間を騒がせたバウネットの構成員が、朝鮮人
の従軍売春婦を囲うナヌムの家という施設の掲示板にスレを立てている。

http://www.nanum.org/way-board/way-board.php?db=jpfree&j=v&number=3231&pg=1&cv=&sf=&sd=&sw=&ps=3213&pe=3061

このスレに吊り下げる形で、お前、全印総連の構成員だろ?って書くと面白い
反応が見られると思うから誰か書いてきて

220 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 21:07:05 ID:Rf8WAH1y
>>218
文革は中国の伝統文化をハッキリと否定したんだろうが。
そんな相容れないものを両方持ち出すなど、お前がいかに未熟な思想しか持っていないか明白だな。

221 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 21:08:38 ID:kVj31Ng6
>>215
むきになんなよwwww
おまえの専門か知らないけど
必死だなm6(^Д^)プギャー
俺はただ中国の何たるかをおまえらがわかってないことを
知らしめてやってんだよwww
必死すぎwwどこの低脳シナロジー大学生だよwwww

222 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 21:10:59 ID:kVj31Ng6
>>220
だーかーらー、新時代を築く資格のあったのは毛沢東一人だったんだよ。
毛沢東だからこその文革なんだよ。わからないかなあ?
始皇帝と毛沢東こそが新時代の区分なんだよな。
その辺がわかってないから困る。

223 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 21:14:15 ID:Rf8WAH1y
>>222
文革でどんな新時代が生まれたというのだ。
「文革は結局、大災害だった」胡耀邦党総書記
「文革のため中国の近代化は大幅に遅れてしまった」ケ小平

中国の要人ですら否定してるだろうが。

224 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 21:14:29 ID:saZT8s6D
>>221
私は学生ではない。

論破できなくなったら「必死だな」。
wの連発。
つくづく情けない。
貴様のようなヤツは撫順にでも行って来い。
そして中共マンセーを言い続けているがいい。

225 :紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6 :2005/12/31(土) 21:21:42 ID:kVj31Ng6
おれは中共が羨ましい
中国人は民主主義に惑わされてむやみに民主化運動してほしくない。
いかに恵まれてるかがわかってない

226 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 21:32:51 ID:saZT8s6D
>>225
>いかに恵まれてるかがわかってない

君さ、現地に行ったことあるの?
都市部ではなく特に農村部に。
それも党員以外の村民と接したことは?
是非一度行ってみるがいい。百聞不如一見。悪いことは言わない。

227 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 21:35:38 ID:cCKBqJEA
>>225
中国では夥しい農民や漁民が開発に伴って、先祖代々住んでいた土地から
強制的に追い出され難民化してることぐらい何度も報じられていただろうが。

228 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 21:37:55 ID:Rf8WAH1y
>だーかーらー、新時代を築く資格のあったのは毛沢東一人だったんだよ。

今の中国のどこに毛沢東の提唱した政策が残ってる。
共産党の一党独裁以外は全部変わってるじゃないか。
それとも今の経済体制も毛沢東の主張か?

229 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 21:42:23 ID:XR889arb
>>227
寧ろそれに伴う暴動の方が取り上げられているような。
理由をはっきり書いた日本の新聞って見たことないw

230 :日出づる処の名無し:2005/12/31(土) 21:43:06 ID:pUwfudv2
北朝鮮を地上の楽園と信じてた…
そんな時代もありました。(AA略

231 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 00:19:09 ID:m+3Kp4hQ

去年はたくさんの人がWGIPの洗脳から覚めたね。

232 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 00:22:16 ID:YmHndBHy
851 :自治スレでローカルルール変更議論中 :2005/12/31(土) 15:17:38 ID:G9/CQezv
前から噂のあったザイ医師の日本人頃し
本当に実践してるみたいです。
親族の医師が「誰にもいえないし、くやしいけど行動にも移せない」
「日本人患者の死亡率が異常に高いし、ありえない治療で死ぬのでおかしい」と思ったら
ザイ医師の巣だったようです。金の力で都内の病院にも相当送り込んでいるよう。
出来るだけザイのいる病院は避けて身を守るようにと言っていました。
具体的にどこがそうなの?と聞いたら調べる手間と時間はないけど
都内ならH尾病院はあぶないって。
せんべいの友人がここでわざわざ子供産んでいて「ここなら安心♪」って
言っていたので本当かもしれないって思いました・・

読みにくくてスマソ

233 : :2006/01/01(日) 00:36:23 ID:jOlU1pDg
>>232
そういや、おいらのじいちゃんH尾病院で死んだお
入院してすぐだったな。病気南下したこと無い人だったのに

234 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 00:48:44 ID:8Dxwoh83
>>232
それがマジだったら、医師免許の取得資格に日本国籍が必要になるな。
事が命に関わる問題だけに、早急な対策が必要だと思う。

静脈注射の時に、ほんの少し空気を注入するだけで人は死ぬからな。
医者ってのは殺そうと思えば、本当にたやすく人を殺せるんだ。
何せ専門家だからな。

235 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 00:52:15 ID:NnvZYoCi
  ( `Д´)( `Д´) 医者が
 (( (\ノ) (\ノ)
   ノ ̄ノ ノ ̄ノ

  (`Д´ )(`Д´ ) 殺人
   (ヘ ノ)  (ヘ ノ) ))
   ( ̄(   ( ̄(

  ( `Д´)( `Д´) 怖過ぎる
 (( (\ノ) (\ノ)
   ノ ̄ノ ノ ̄ノ

  (. `Д)_(Д´ ) ハイ!ハイ!
  ノ ノヽ |  |>
  ノ >  < ヽ

  (.   )_(`Д´)ノ ハイハイ
  ノ ノヽ |ヘ |
  ノ >   | |

  (`Д´)_(`Д´)ノ ハイ!!ワォ!
  ノ ノヽ |ヘ |
  ノノ    | |

ヽ(`Д´) ヽ(`Д´) あるある探検隊!!
  | ヘ|ヽ  | ヘ|ヽ
  | ̄     | ̄

  (`Д´)ノ  (`Д´)ノ あるある探検隊!!
  ノ|∧ |   ノ|∧ |
    ̄|     ̄|

236 :虎尾の会 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/01(日) 01:53:44 ID:YLlRIV/O
だんだん話が一人歩きしてきてるな。

237 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 19:57:53 ID:Iq6v1GsR
>>225
そんなに羨ましいなら、中国池

238 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 21:21:06 ID:riddeB6S
普通は大学入ったら気づく

高卒は2chでやっと気づく(インターネットがなかったら気づかぬまま洗脳中)

239 :日出づる処の名無し:2006/01/01(日) 21:36:47 ID:aUsLlvUt
>>238
大学の教授が共産シンパだった日にゃ目も当てられねえww(実話

240 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:20:34 ID:phCfTvKC
>>239
大学の講師が在日だった漏れの立場は?
「目も当てられない」より、さらに下?

241 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:45:41 ID:u0/eXjCH
>>240
(—人—)南無

242 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 07:25:09 ID:5oDk/9ka
憲法9条についてあなたの意見は次のどれに近いですか?
ttp://www.magazine9.jp/index0.php

1.自衛隊を「自衛軍」にして海外派兵(集団的自衛権)も可とする自民党の改正草案に賛成。
2.国の安全は自主独立の軍隊で守っていくことを9条に明記すべきだ。
3.歴代内閣が表明してきた「専守防衛に徹して海外における武力行使はできない」という
  自衛隊の定義と存在を、9条の中に明記してアメリカの世界戦略と一線を画していくべきだ。
4.9条も自衛隊も現状のままがいい。
5.自衛隊は解散し、一切の外国軍基地も存在しない非武装の国のかたちをつくっていくべきだ。
6.自衛隊は解散しないで、最小限の自衛力(抵抗権)をもつ陸海空の「国境警備隊」と、武力を
  伴わない「人道支援隊」に改組縮小する。後者はNPOと連携して、災害、医療、インフラ、
  貧困対策などで世界平和に貢献していく。

【 発 起 人 】
石坂啓(漫画家) 上原公子(国立市市長) 香山リカ(精神科医)
姜尚中(東京大学教授) きむらゆういち(絵本作家)
小林カツ代(料理研究家) 小室等(ミュージシャン)
斎藤駿(カタログハウス社長) 佐高信(評論家)
椎名誠(作家) ピーコ(服飾評論家) 毛利子来(小児科医)
森永卓郎(経済アナリスト) 吉岡忍(ノンフィクション作家)
渡辺一枝(作家) 渡辺えり子(女優/演出家/劇作家)


243 :1 ◆tNIoDFtodg :2006/01/02(月) 10:06:31 ID:JIY+CzK2
>>242
俺は2だな
名前は国防軍が良いな

それにしても時代は変ったものだ・・・
急速に世論が変ったのは
自虐史観から解き離れる人が増えはじめた
ここ数年間かな?

244 :うでにほんあしにほん:2006/01/02(月) 10:14:00 ID:k6Wo8n25
じぎゃくしかんなんて
いつやってたの


245 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 10:23:21 ID:mvY1ifL7
>>243
特亜のDQNぶりが明らかになってきたからね。

246 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 10:42:37 ID:+S9dAFL4
韓国は『なぜ』反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
知らされなかった韓国サッカーの裏側
http://www58.tok2.com/home/letsgokorea/
もう黙ってはいられない
http://www.interq.or.jp/earth/lucifer/mirror/damattehairarenai/index.html
韓国は強姦大国!?
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2362/GOUKAN.htm

247 :うでにほんあしにほん:2006/01/02(月) 10:47:31 ID:dB7K1Zqv
ありがとう246もうとっくにみたけど
もういちどみましたよ

さんどーした

248 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 16:12:26 ID:bUFYlv6U
やっぱり小林よしのりの影響も大だよ。
「戦争論」読んで「いままでだまされていたのか」とびっくりした俺。

大学生も高卒も影響されてる。

249 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 17:57:50 ID:0Ys7snah
小林ごときにころっと騙される人間は将来性ゼロかな。
小林自身日本会議系、キリストの幕屋系のカルトに
騙されていたじゃねーか。今は縁を切ったようだが。


250 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 18:48:51 ID:pzazh9f7
団塊の世代を甘く見るなよ。
学生運動で敗北した世代は、今、マスメディアの言論を左右できる立場にいる。
ある者はリタイアして金と暇はありすぎるほどある。

最近のプチナショナリズムの雰囲気を一掃するために、マスメディアの影響力と
金と暇を総動員して日本を中華圏の僕にしようと一大攻勢をかけてくる。


251 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 18:52:48 ID:jBEtBnAA
>249
賛否はともかくその業績自体を認められないのは
自身の公正さを疑われるだけだぞ

252 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 18:58:07 ID:eBvshCdT
むしろ功罪

功のみ指摘して罪を指摘しない、
さらに宗教右翼の広告塔をつとめた迂闊さを無視する馬鹿が
どの口で公正だぁ?

253 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 19:00:00 ID:eBvshCdT
宗教右翼にとっては、罪は自明なのかもしれんな。
そして自身をネット宗教ウヨの道に導いてくれた
功績のみを指摘することが、公正さの発露のつもりなのだろう。

254 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 19:04:22 ID:uKV0LGAb
小林よしのりより韓国の新聞社3社の方が嫌韓に貢献してます。
本当にありがとうございました。

255 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 19:40:29 ID:2zxK37tN
宗教右翼って何?

256 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 20:10:52 ID:jBEtBnAA
>252,253
せめてID変えろよ...

いいとも悪いとも言ってないだろ?
だがまあ、漫画と言うメディアを使って一部の人間のみが扱ってきた題材を
より多くの人間にさらしたのは功績といって言いと思う

まあ俺の中では奴は戦争論一巻までの男だが

257 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 22:38:26 ID:u0/eXjCH
>>242
憲法9条に関するアンケートです
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135863494/

258 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 23:42:30 ID:C5dVlWKh
>>76 ああ、1氏からレス頂いてたの、気づいてナカタ

自分は数ヶ月前ですね。韓国人の異様な反日っぷり、
創価学会の胡散臭さなどなど色んなモヤモヤが一気に
吹き飛んで融解しました

259 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 23:44:27 ID:ciF2AyUb
GHQと毛沢東には共通点がある
それは地主から小作へ土地を解放した事
どちらももっと評価されていいと思う



260 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 00:24:10 ID:FteEWcaz
新年あけおめ(遅

>>246
厳選最優良サイト集ですな。
ブサヨが火病って最後まで読めないサイトばかりw

ブサヨは好んでそれらのサイトを中傷するが、
サイト「 内 容 の 」批判はできない。

読んでない証拠ですw

261 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 00:26:17 ID:FteEWcaz
今年の初笑いはコレでした。
 ↓

>>225 名前:紅衛兵 ◆MwKQAfxIM6  [] 投稿日:2005/12/31(土) 21:21:42 ID:kVj31Ng6
 おれは中共が羨ましい
 中国人は民主主義に惑わされてむやみに民主化運動してほしくない。
 いかに恵まれてるかがわかってない

 ↑
……あ、熱いw
新年早々どんだけ必死なんだよ(*´Д`)カワイス

あんま真っ赤になって2chしてると疲れるぞー。


262 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 04:22:50 ID:hjxGm9tt
自虐から開放されたのはいいが今度は韓国人怖い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
に苛まれるようになった。あと韓国を笑ううちにミイラ取りがミイラになるん
じゃないかとか思ったり、心配のしすぎかな?

263 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 04:43:10 ID:JjLKFD4D
>>262
私も自虐開放の副作用として韓国人の醜さを知った。
あれは絶望的だ・・。

264 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 07:53:58 ID:8mhYf6yr
とりあえず、中国人と朝鮮人(南北)が嫌いなのは皆が皆同じって事ですね。
知れば知るほど嫌いになる…でもこれ仕方ないよね。
悪いのは彼らなんだから。

265 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 08:11:57 ID:SG2TiXpx
なんで大日本帝国政府は自分の国なのに広島と長崎に原爆を落としたの?

266 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 11:22:51 ID:dmdNpq/G
>>265
1.天皇制と財閥の崩壊を願う、秀才エリート集団がいた。
2.外憂を導入して、立場の転換を願う人がいた。
3.世界最終的核戦争を身を呈して防ぐため。
4.人体実験の同意を他の国で得られなかったから。

267 :うでにほんあしにほん:2006/01/03(火) 11:30:38 ID:swp8S9Nr
いきすいのだいわしゅぞくのかたがよくかきこんでおられる
おめでたい2ほんちゃんねるってここですか

268 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 14:06:01 ID:2GoKP1u8
いつも思うんだけどさ「小林よしのりごとき」って言ってるヤツは
在日かサヨクかしらんが

だったらおまえら在日やサヨクの立場で
人々の魂を揺さぶり、感動を呼び、
「目を覚まさせる」漫画描いて
累計で800万部売りあげてみりゃいいんじゃね?
「うおおおおおおお!!!!!在日ってすばらしい!!!!!」とか
「ああああああああ!!!!サヨク思想ってありがたい!!!!!」って
一般的日本人が涙流して喜ぶ本をさ。
激しく見てみたいぞ、そんな本w


269 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 14:08:18 ID:34O1yNpj
  ( `Д´)( `Д´) 自虐の
 (( (\ノ) (\ノ)
   ノ ̄ノ ノ ̄ノ

  (`Д´ )(`Д´ ) 教育
   (ヘ ノ)  (ヘ ノ) ))
   ( ̄(   ( ̄(

  ( `Д´)( `Д´) キモ過ぎる
 (( (\ノ) (\ノ)
   ノ ̄ノ ノ ̄ノ

  (. `Д)_(Д´ ) ハイ!ハイ!
  ノ ノヽ |  |>
  ノ >  < ヽ

  (.   )_(`Д´)ノ ハイハイ
  ノ ノヽ |ヘ |
  ノ >   | |

  (`Д´)_(`Д´)ノ ハイ!!ワォ!
  ノ ノヽ |ヘ |
  ノノ    | |

ヽ(`Д´) ヽ(`Д´) あるある探検隊!!
  | ヘ|ヽ  | ヘ|ヽ
  | ̄     | ̄

  (`Д´)ノ  (`Д´)ノ あるある探検隊!!
  ノ|∧ |   ノ|∧ |
    ̄|     ̄|

270 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 14:11:57 ID:FcEe7Z/1
そういう隙間産業に参入する必要はないんじゃないですかね。ww
手塚からはじまって、糞ウヨクには否定的なマンガばかりですからね。

271 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 14:17:16 ID:AXPWJPav
ま、理論的な漫画なんかよりも
感情的に日の丸破いて燃やすほうが効果的なんでしょうよ。

良識ある日本人は、みっともなくて誰もしないけどねw

272 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 14:28:36 ID:qbYrO4dr
ほかの人間も韓国が対馬占領したらさすがに目が覚めるだろ。

273 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 14:47:08 ID:SGoY0O0/
オレの場合、センセのおかげ。
小・中学校の歴史では、まず自分で調べろと言う教師はいても、
好んで自虐史教える教師はいなかったし、高校の日本史では発掘が趣味の
教師のおかげで古代日本史ばっかやっていたし、それでなくても日本礼賛
教師だったしな。
世界史でちょっとは太平洋戦争のことも勉強したけど、そのときは終戦後
に朝鮮人が暴動起こして日本人は大変迷惑だったというような論調だった
ため、自虐史観にはまりようがなかった。その頃から朝鮮嫌い。

北海道ってサヨが多いってきいたことがあるけど、それって本当なんだろうか。

274 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/01/03(火) 14:48:22 ID:j0sArMSj
このスレでは、中国や韓国を差別しないことを自虐というのか。

275 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 15:15:35 ID:34O1yNpj
  ( `Д´)( `Д´) 被害者
 (( (\ノ) (\ノ)
   ノ ̄ノ ノ ̄ノ

  (`Д´ )(`Д´ ) 意識で
   (ヘ ノ)  (ヘ ノ) ))
   ( ̄(   ( ̄(

  ( `Д´)( `Д´) 害をなす
 (( (\ノ) (\ノ)
   ノ ̄ノ ノ ̄ノ

  (. `Д)_(Д´ ) ハイ!ハイ!
  ノ ノヽ |  |>
  ノ >  < ヽ

  (.   )_(`Д´)ノ ハイハイ
  ノ ノヽ |ヘ |
  ノ >   | |

  (`Д´)_(`Д´)ノ ハイ!!ワォ!
  ノ ノヽ |ヘ |
  ノノ    | |

ヽ(`Д´) ヽ(`Д´) あるある探検隊!!
  | ヘ|ヽ  | ヘ|ヽ
  | ̄     | ̄

  (`Д´)ノ  (`Д´)ノ あるある探検隊!!
  ノ|∧ |   ノ|∧ |
    ̄|     ̄|

276 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 15:16:52 ID:2GoKP1u8
そして今日もまた「差別」と「区別」の違いに気が付かないバカがひとり

277 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 15:39:31 ID:rjmyUF60
歴史の授業かな。
お馬鹿だった自分も歴史だけは何故か出来たので色々興味を
もっていたんだけど日本史でどうしても結びつかない点が二つ

江戸時代の農民の暮らしと昭和初期の日本人像

260年も続いた幕府(一党独裁とでもいうの?)の基礎を支える農民が
貧しく、重い年貢で苦しんでいながら何故ヨーロッパのような市民革命に
発展しなかったのか??→昔話で農民が虐げられるのが多いのも疑問だった
それと歴史を縦軸で見たとき昭和初期の日本人(軍人)はまったくもって別人種に見えるほど
異質な感じがした。→ドラマ等で軍人=恐怖の対象みたいな描き方も好きじゃなかった

この辺の違和感が色々調べるきっかけだったのかも


278 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 15:47:46 ID:V1qM9fsP
差別を区別と言い換えて正当化するのはネットウヨの常套手段。

279 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 15:49:46 ID:2GoKP1u8
ネットウヨだってwwwww

280 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 16:12:15 ID:V1qM9fsP
嫌韓厨って生きてて恥ずかしくないの?ねえ。お前の事だよ、お前の。聞いてる?
うわっ、何?「在日発見」?「サヨクキター」?あのねえ、俺は別にそう言うレベルの話してるんじゃないの。
ただ、いっつも韓国を馬鹿に・・・。え、何?言いたい事があるの?うん、じゃあ話を聞こうか。
「技術大国の日本に比べて、韓国は技術もなく手抜き上等の癖に傲慢な野蛮人w」?
「日本の素晴らしい教育で識字率は世界有数!それの比べて自称先進国のお隣はww」?
よ、よし。OK、OK。うん。そうだね。日本は素晴らしい国だよ。それは認める。その通り。
でもさ。お前、その素晴らしい日本にする為に何かひとつでも貢献したの?
なんかの新技術でも開発したの?製品の規格の法整備でもをしたの?教育制度もお前が作ったの?
ねえ、何もしてないくせに勝手に自慢しないでくれる?キショいからさ。
そうだ、お前なんか人に自慢できるものとかないの?地位とか、学歴とか、収入とかさ。
え?え?何も無いの?ただ、「日本人」ってのだけがアイデンティティー最後の砦?
「日本人」ってのにぶら下って生きてるだけ?えー、やめてよ。正直、「日本」も君みたいなのは邪魔なのよ ね。
確かに先代の日本人は偉かった。彼らのおかげで今の繁栄がある。でもさ、お前はそれを食いつぶしてるだけ


281 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 16:13:40 ID:34O1yNpj
  ( `Д´)( `Д´) 工作
 (( (\ノ) (\ノ)
   ノ ̄ノ ノ ̄ノ

  (`Д´ )(`Д´ ) コピペが
   (ヘ ノ)  (ヘ ノ) ))
   ( ̄(   ( ̄(

  ( `Д´)( `Д´) 期限切れ
 (( (\ノ) (\ノ)
   ノ ̄ノ ノ ̄ノ

  (. `Д)_(Д´ ) ハイ!ハイ!
  ノ ノヽ |  |>
  ノ >  < ヽ

  (.   )_(`Д´)ノ ハイハイ
  ノ ノヽ |ヘ |
  ノ >   | |

  (`Д´)_(`Д´)ノ ハイ!!ワォ!
  ノ ノヽ |ヘ |
  ノノ    | |

ヽ(`Д´) ヽ(`Д´) あるある探検隊!!
  | ヘ|ヽ  | ヘ|ヽ
  | ̄     | ̄

  (`Д´)ノ  (`Д´)ノ あるある探検隊!!
  ノ|∧ |   ノ|∧ |
    ̄|     ̄|

282 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 16:16:13 ID:m7kcC7EW
WC2002からだな。
それまではどうでもいい国だったが、アレからは韓国を含めた特定アジアがとんだ乞食国家であることを知り、それに迎合する
腐ったマスコミ、文壇、教育界の虚飾が俺の中で剥がれ落ちていった。

283 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 16:30:36 ID:JzVQSivD
>>280
うわっ、ナニ?!
え、えm、え?! 「年収」!? 「学歴」!? cch ち 、 ちぃい!? 「地位」!?
はぁ?_ 人に自慢するようなものなの??
うん、じゃあいいよ きみの話を機構化
「教育制度もお前が作ったの」?!「法整備でもしたのか」?!「新技術でも開発したのか」!?
き、き、き、キミの尊敬する親に同じこと聞いてみるといいよ。
え、え、え、親が尊敬できないって?!
「ただ、「日本人」ってのだけがアイデンティティー最後の砦」?
よ、よし おk うん そうだね
誇れる物がなにもないきみが不憫でならないよ
え?な。なに?
「確かに先代の日本人は偉かった」?
う、うん それちょー正しいよ。
でもさ、話を飛躍させる手法が好きだよね。 
一人芝居で対話してるように見せかけて勝手に流れつくってるしね。
でも技量不足だね。浮世離れが目立つよ。ひきこもりだろ?ど、どうせ
てか、でさ、
 
お前が一番キショいよ

284 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 17:14:54 ID:2OMAjtae

まだ、自由主義史観から解放されたっていうおフェラ豚を見たことないんだけど

反日との勢力争いはワンサイドゲームかなw


285 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 18:08:38 ID:2GoKP1u8
超汚染塵って必ずファビョると地位や学歴や収入の話になるよ。
突拍子もなくそういう方向に話を進めるのが笑える。
ハン板でもそうw
よっぱどコンプレックスあるんだなw

286 :日出づる処の名無し:2006/01/03(火) 18:08:41 ID:g5SKgUHo
「自由主義」史観などという特定宗教右翼勢力史観の信者など
どうでもよい存在だからな。日常的にも社会的にも。

287 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 08:36:20 ID:II7+MF8w
>>103
「なぜ」を突き付けるとブサヨはヒステリーおこすよw

288 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 08:36:52 ID:MVg9+3Rc
なぜ?

289 :287:2006/01/04(水) 08:37:34 ID:II7+MF8w
一行飛んだ orz

(つづき)
普段は力関係を背景とした高圧的な物言いで相手を黙らせるばかりだから。

290 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 10:00:29 ID:L6YXk98S
>>289
それってまんまチョンの思考じゃねーかw

291 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 10:07:36 ID:iA/pJO9y
>>286の悔しさあふれる書き込みがとても心地いいですw

292 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 10:37:31 ID:mxIkagbz
なんかナルシストな人達のいっぱいいるスレですね。

293 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 10:41:29 ID:cgITS8u1
強制連行を声高に叫ぶ在日が、実際はほとんど自らの意思で内地に渡り、
戦後も自らの意思で居残った人々だと知ったときから、かな。
どこのサイトだか忘れたけど(2ch以外)、やっぱりネット始めてから。
子供時分から朝鮮人の異様な抗議の仕方をニュースで見るたび
「なんだコイツラ」状態でしたが、アレは嫌韓のきっかけであって
自虐史観脱却のきっかけじゃないからなぁ。

294 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 11:46:13 ID:Am3K9XTE
嫌韓流ディベート        北岡俊明      総合法令出版

嫌韓流 反日妄言撃退マニュアル           晋遊社

歴史を偽造する韓国       中川八洋      徳間書店

韓国は日本人がつくった     黄文雄       徳間書店








あなたもこの本で、韓国の歪曲と捏造を徹底的に論破できる!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




日本人必読の書!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

295 :1 ◆tNIoDFtodg :2006/01/04(水) 12:08:21 ID:cgGIlQUr
落ち着けw

296 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 12:57:59 ID:c3dKbKDk
朝鮮会議

297 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 13:52:44 ID:FKzt5qkV
爺さんの話と学校で習う事がかみ合わずに昔からずっと「どっちなんだろう?」と思っていた
リア厨の時戦争論を読んで爺さんは嘘吐きなんかじゃない、教科書が嘘吐きなんだ、と確信した


298 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 13:55:01 ID:x3rrRPPT
壷売り

299 :1 ◆tNIoDFtodg :2006/01/04(水) 20:26:40 ID:cgGIlQUr
おじいちゃんの話か・・・
俺は戦争で色々苦労したという事しか聞かなかったなあ
まあおじいちゃんから自虐史観を植えつけられたって言う人はいるのかな?

300 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 20:39:43 ID:Q4uzLOx+
キチガイ大日本帝国を全否定する人は多いですよ

301 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 20:40:42 ID:IOwFR2El
多くの日本人は
本多勝一さんの中国の旅を読むべきだ!!
日本がどれほど中国の人達に酷い事をしたのかが理解できる!!



302 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 20:42:51 ID:IOwFR2El
>>300
完全同意である!!

303 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 20:45:08 ID:HxDTbpE8
友よ、天皇陛下の御名のもと美しい日本国を築こうではないか。


           .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;        日本人だけの特権!
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            世界の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ!
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'

     天 皇 陛 下 万 歳 !

日出づる処の極東板より
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135328170/

304 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 21:42:20 ID:QLfYlMaZ
いろんな本やネットで勉強して気づいた

俺は幸い私立の中高で日本史を習ったため
自虐史観に強くは曝されずに済んだのだと・・

今後はみんなの啓発に努めたいと思う


305 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 21:47:50 ID:gYH8gOkj
嫌韓流

306 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 21:50:51 ID:aHdlS4WG
「本多勝一さん」とあげつらった方々の正体がバレた。
日本人は基本的に嘘は嫌いなんですな。


307 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 22:05:57 ID:fXuEhNBF
国士舘大学に入り、いろんな先輩や先生から話しを聞いて目覚めました!

308 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 23:20:19 ID:gG9I3MAg
>285
ここ一年位で「ネットウヨク」と称して、
ネット上の保守思想の人間の「身体的特徴」や「社会的地位」だけをことさらにあげつらって、
「保守思想に同調する香具師はこういう人間(=ニート)と同類!」って
罵倒する香具師が急速に増えた気がするね。

理論勝負でまともに勝てなくなってきた事、
たまたまTV等へ露出した保守思想の素人さんに、
上記のような特徴の方々が多かった事が要因として挙げられるんだろうけど…。

仮に、百歩譲って「ネットウヨク=ニート」という珍説が成り立つと仮定した場合、
当然サヨクさんの側も同じような公式(ネットサヨク=立派な著名人と同類!)が
成り立たなきゃおかしいんだよね。

漏れ、学会関連(アレはナチのユーゲントや旧共産圏のスポーツ選手団と遣り口が
似たようなモンだから仕様がないと思ってるけど)以外では未だに聞いた事がないよ。

「サヨク思想を信奉したおかげで、大江さんみたいにノーベル賞取れました!」とか、
「謝罪と賠償を訴え続けてウン10年。ついにF1ドライバー
(或いはサッカー日本代表とか)になれました!」とか逝ってる香具師…。

309 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2006/01/04(水) 23:26:13 ID:XGQZFO/L
【カルトウヨの主張】
「教科書もマスコミもうそつきだ。インターネットで調べて初めて真実がわかった」

【客観的事実】
カルトウヨは自分の価値観に合った情報だけ信じる(インターネットは虚実入り混じったメディアである)。

310 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 23:36:15 ID:Wge9NyVp
お前のように「ベトナム戦争における韓国軍の残虐行為はアメリカによる捏造だ」
と何の根拠もなく発言する奴をカルトというのだよw

311 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 23:46:04 ID:fs4+QqCh
耳障りな真実の声を聞かずに、心地よい物語を好むオナニー史観へ移ることを
解放というだろうか?
私は日本が敗戦によって赤裸々にものを語れるようになり、焼け跡のリアリズムから現実感を取り戻した
戦後史観のほうが価値があると思う。

空想史観から目を覚ましなさいネット右翼たちよ。
引き籠もってネットばっかりやっていたら現実は見えてこないでしょう。

312 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 23:47:38 ID:Ic+tdGdK
>>311
耳障りな真実の声を聞かずに、心地よい物語を好むオナニー史観に留まっている
あなた方には言われたくないですね〜(笑)

313 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 23:49:57 ID:aiP4I8jY
逆らう者はみんな右翼なんだなぁ(´ω`)

314 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 23:53:30 ID:fs4+QqCh
>>313
右翼ではないのなら、右翼と言われて怒らないように。

315 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 23:54:59 ID:aiP4I8jY
どんな理屈だよソレw

316 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 23:58:50 ID:Ic+tdGdK
>>314-315
思い切りワラタ!!!!!!!!!!!!

317 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 00:00:29 ID:BB1IxNdT
>>311
>私は日本が敗戦によって赤裸々にものを語れるようになり、焼け跡のリアリズムから現実感を取り戻した
>戦後史観のほうが価値があると思う。

戦後だって赤裸々にものを語れないだろ。
戦前の社会だって良い点と悪い点が混在していたはずなのに、戦前の社会や
旧軍の長所を語ると、反動分子のレッテルを貼られるからな。

皇国史観も戦後史観とやらも同じ。反動で針が真逆に触れただけ。

その意味では、是は是、非は非で話が出来る「オナニー史観」のほうがましだ
ね。
戦後史観論者は日本を絶対悪だと決め付けるが、「オナニー史観論者」に日本
が絶対善だったという人間はいないしな。


318 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 00:46:35 ID:b3uuy/Ud
というか、自虐史観でない戦後史観以外認めずにウヨだ反動分子だオナニー史観だ等レッテルを貼る方が
よっぽど真実からかけ離れていく空想史観に陥ると思うが。

戦前のよい所と悪い所を箇条書きにして纏めるとどんな風になるかな?
客観的に判断するいい方法って箇条書き以外にないだろうか?

319 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 02:06:04 ID:wKnlv6bu
自分の知識や意見と異なるものを受け入れないor取り入れられない人間は
何をやってもダメだろ?
そこにあるのは「唯我独尊」「恍惚自慰」だけだ。

人類はどうやってここまで来たのかをよく考えろよ。
悩んで学習して、やつだよ。
そうやって色々な知見や経験を積んできたんだぜ。
それを止めた国や文明が衰退するてのは歴史が教えてくれている。
はっきり言えば、「オレが正しい」と言い切る奴ほどロクなもんはいない。
何故かって言えば「正しいなんて価値観でいくらでも変わる」からさ。
だからモノサシとして法律というゼロ指標があるわけ。

そして、そういう真摯に学ぶ姿勢を常日頃から持つことをインテリジェンスと言うんだよ。
まず人から学べ、そして自分で学べ、最後にまた人から学べ。
て知らんのか?
ウヨ、サヨとかレッテル貼りだけで逃げるような人間にインテリジェンスなどない。


320 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 11:44:35 ID:BN3hY3Gk
大学の授業で真珠湾攻撃は奇襲攻撃ではないという事実を知り
他にも間違って教えられた歴史があるのでは?と思い、本を
読みあさって正しい歴史を知った。

>>307
君は敷島の人か?
楓門祭よかったよ。

321 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 15:54:42 ID:3Ub/UQto
政治家がよく言う日本の目標?なんだが・・・

日米同盟の発展
中韓との関係改善友好関係
領土問題の解決
経済大国世界第一位
国連安保理常任理事国入り
憲法改正
少子化防止と豊かな国民生活
アジアのリーダー




違うだろう?それらは手段で、その次にある目標、目的がどうしても見えてこない、
目標無き日本、日本人が、持たなきゃ成らない方向性を今語る時ではないのか!


322 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 19:41:48 ID:qekWF5vV
あなたのおじい様の戦争体験を教えて その9
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1129385240/l50


323 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 20:02:26 ID:S0JKS1rs
>>319 禿同。日々精進あるのみ

324 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 20:37:19 ID:zqGVUFsq
>>321
日本の象徴(不謹慎な言い方だとイメージキャラクター)である天皇陛下は
毎年日本と世界の安寧を祈ると仰ってます。

これが最終目標だと思いますのでここに向かう方向性で
321氏の挙げた各種指針ということでいいのでは。

で、個人では何ができるかというと
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/syosyo/kyouiku.html
といった感じではないでしょうか。

教育勅語って今でも十分通用するものだと思うのですが、
みなさんどう思います?


325 :324:2006/01/05(木) 20:43:15 ID:zqGVUFsq
ついでに現代語訳
ttp://www.miyagi-jinjacho.or.jp/_000/_chokugo/

326 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 21:02:13 ID:tvuvnrd7
>>324
>日本の象徴(不謹慎な言い方だとイメージキャラクター)である天皇陛下は

実に分かりやすい表現だと思うけど…特に不敬にも当たらないかと。


327 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 21:27:29 ID:OSLjRwaw
『美味しんぼ』が反日捏造料理マンガだと知った時

328 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 21:50:44 ID:b3uuy/Ud
不謹慎か?
陛下ってある意味偶像な訳で。英語で言うと「アイドル」なんだけどw

329 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 22:17:15 ID:rdz4w3W7
>>328
日本語での「偶像」と「アイドル」は意味が違う。
不謹慎かどうかの判断するときに英訳しても意味がないだろ。
「ご機嫌いかがですか?」と「よう! 元気か?」は、両方 How do you do だからって、
「ご機嫌いかがですか?」と「よう! 元気か?」が同程度の不謹慎さか、っていうと・・・

330 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 23:18:29 ID:vSo5VwnZ
台湾は日本の植民地ではなかった        黄文雄    ワック出版





日本は台湾から何一つ略奪などしていない!!!!!!!!!!!!!!!


歪められた歴史を糺し、誇りと気概に満ちた日本人となれ!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



嫌韓流ディベート        北岡俊明       総合法令出版


日本は台湾と朝鮮で何をしたのか、まずそれを調べるのもいいだろう。
    

331 :324:2006/01/05(木) 23:51:45 ID:zqGVUFsq
あ、何となく表現が軽すぎるかなぁと思った次第でして…
スレと関係ないネタを投下したりして申し訳ない。

自虐史観開放のきっかけは教育勅語とか開戦・終戦詔書だったりします。
興味本位で昭和天皇の声を聞きたかったという理由こそ不謹慎か^^;
でも、教科書の薄っぺらい解説とは違うことに気付いたよ。

332 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 01:30:30 ID:F9NZxMeW
韓国紙 「伊勢神宮は侵略戦争の精神的支え、参拝するな」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1136466577/



靖国なんてのはただの口実で
完全に「日本が叩ければなんでもいい」んだと自分達で証明してきたね。
あとはこの発言が広まって日本人が特アと縁を切ってくれればそれでよし。
でもその前にこの新聞社に記事を書かせる根拠を与えた反日日本人を叩き潰さないと
何時までたっても燻り続けるからな…
マジでレットパージやれって。

333 :行殺きのこ ◆KINOKO.5cU :2006/01/06(金) 01:36:51 ID:FmR7nV/O
>>332
これは完璧に韓国側のお手つきだね。
この報道をみんなが知れば必ず気づく。
彼等の汚い行動をね。
いい傾向だとおもう。

>でもその前にこの新聞社に記事を書かせる根拠を与えた反日日本人
しかしこれが釣りエサだとしたら(゚Д゚)ウマー

334 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 04:38:41 ID:jhFcw5VB
韓国人はいかれてる。
中国人もいかれてる。
こんな風になりたくないと思ったら、洗脳が解けました。

335 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/06(金) 04:54:40 ID:R4DYE2Wl

http://www.tamanegiya.com/baikokudoretudenn.html

日本の政治家 マスコミ 記者 ジャーナリズム などの売国奴一覧です

見てくださいね

336 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 05:26:25 ID:94KI1tVE
━━◇2005/12/26発◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇10年間で無期限雇用義務が発生
−進出企業は労務・人事管理の見直しを−(中国)
 ●上海発
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 90年代初頭に日系企業の第2次進出ブームが発生したが、当時進出した企業
の現地経営が10年を超えようとしている。労働法では10年間同一企業に雇用さ
れた従業員は、11年目の契約から無期限雇用契約(定年までの終身雇用契約)
を提案する権利を有し、企業はこれを拒否できない。これに該当する進出企業
は非常に多く、この問題に関心を寄せる企業が増えている。


WORLD INFO TRAIN ★ NEWS STATION
   〜世界の情報をあなたのもとへ!〜 2006/1/5 No.317 より抜粋
(日本貿易振興機構(JETRO) 海外調査部 情報企画課 インフォトレイン事務局
   URL http://www5.jetro.go.jp/jnews/wit/ )

337 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 07:48:38 ID:8ohWmWGy
歴史認識には学生時代から疑問を持ってたんだけど
「自虐史観」という言葉で認識して、“違う!”と思った決定打は
>>10のサイトだった。


338 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 17:32:01 ID:g1xfzzM1
>>335を見て

高倉健・・・エエエエエエエエエエエエエエ と思ったら

高木健一だったアチャー

339 :毛沢弟:2006/01/06(金) 17:39:28 ID:hz/bu0j/
別に、自虐的でもいいじゃないか。
確かに韓国人の歴史観は強気だけど、
なにも日本人まで韓流史観をパクらなくてもいいだろう?

340 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 18:06:34 ID:TO8QLfVi
南京でドイツ人の家に忍び込んだ日本兵をその家のドイツ人が一喝したら
「銃剣」を放り出して逃げた。という記述を読んだ時。
真空地帯がうそぱっちかドイツ人がうそぱっちか悩むまでもなく
嘘つきはドイツ人でしょう。
当時の兵隊さんの誰に聞いたって「そんな馬鹿な」って言われる。


341 :チンぽんとあしにほん:2006/01/06(金) 18:20:27 ID:tPte2QeM
かんこくじんちょうせんじんちゅうごくじんを

いっしょうけんめいたたいたら にほんじんおとこまえどが78ぱーせんと
あっぷしますし はくじんからゆうしゅうですねしょうがもらえますよ
にほんのすばらしさどもおおはばにあっぷしますしね
がんばってたたいてください にほんのために
 ぼくチンは かかわってないことを ここに めいげんします(なうチンより)

342 :日出づる処の名無し:2006/01/06(金) 23:11:05 ID:3sBiotok
>>340
それ、まじっすか?

陸軍じゃ、銃口につける蓋が無くなっただけで厳しい罰を受けたというのに(時に
は死人がでるほど)、銃剣を放り出して逃げただなんて、かなりの勇者だな。

そんな勇気のある日本兵でさえ一喝されただけで逃げ去るんだから、どう考えて
も大陸で悪逆の限りを尽くせそうにない・・・

343 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 00:08:36 ID:aC1PgIoW
>>342
「銃口につける蓋」と「菊の御門がついた銃」じゃ、重要性が桁違いだぜ。
その兵士は、間違いなく殺されるな。

344 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 00:12:55 ID:2bgngwC7
コンバットコミックに載っていた話だから、少なくともサヨクのでっち上げではない話だが。
一個分隊が増水のため水死。
全員銃を握りしめていたそうな。

そんな大切な銃を放り出して逃げるなんて・・・


345 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 00:34:05 ID:Aic5K2GA
ひんと:当時は半島民も日本人

346 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:09:58 ID:2bgngwC7
日本軍に朝鮮人兵士は、極一部の志願者しかいなかったし、朝鮮人だからって銃放り捨てた後の話が変わるわけではない。


347 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 02:38:08 ID:8GE+rcvb
なんかなー

348 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:43:18 ID:4lNR7rw4
自虐史観ねー。
小学生のとき・・・学年もおぼえてないけど、
自衛隊は軍隊だ!みたいなことを教わって(多分憲法の勉強?だったと思うのだけど)
子供心に「自衛隊があるのはおかしい!」って思いこんでしまい
帰って母親に「おかしいよね!」なんて話をしたのだ。

母親から返ってきた答えは予想外で
「どっかが攻めてきたらどうするの?」
「やられたらやりかえさなきゃ!」

母親は子供のけんかでたとえて、わしは半乱狂気味w。
「でも、だって、・・・」と、そんで、ぐうの音も出んかった。
強烈な思い出がある。

自衛隊の存在を子供心に認めてしまった時点でいわゆる「自虐史観」とは無縁だ。

349 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 04:06:44 ID:zFxo3CNL
オイラの両親は、左翼というか何と言うか…
とりあえず、思想系にめがありません。
創価とか統一とかエホバとか、それ系の話題が大好きです。
以前は聖教新聞なんかをとってましたが、
当時厨房だったオイラは、必死でそれをやめさせました。
でも、今でも怪しい出版物を送りつけてきたりはします。
よく母親から聞かされた言葉に、
「日本は軍隊のないすばらしい国なのよ」
という名言…ではなく迷言があるんですが、
そんな母親の弟サンは自衛隊員だったりします。

350 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 04:38:13 ID:MOR2pKy+
普通に日本史概論習えばわかる

351 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 04:44:00 ID:uQgLYDUc
漏れはお爺さんの家に行った時、昭和19年発行の雑誌(?)の様な物があり
それに大本営発表の戦果報告があって戦艦5,空母6等の撃沈情報があった。
歴史の勉強とかで大本営は嘘を付いていた事を知っていたからお爺さんに
「こんな情報信じたの?」と聞いたら
「信じた」
「なんで?」
「爺さんの行っていた中国では陸軍は劣勢じゃなかったし、
 何より他に情報が無かった。」

そこで漏れは思った。人は周りの情報、状況によって例え全然違う情報でも
信じてしまう。なら今漏れの置かれている状況はどうなのだろう?
そう思って朝日新聞等の反日メディアの事を調べたら出るわ出るわ・・・。

352 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 07:46:39 ID:AcgSqUkk
世界史の年表を見ていて自虐思想の言論はおかしいと思っていたが周りには言えなかった。戦争論を見てから自分だけでない他にもいたことを知ってホットした。だから私は、中学から思想は出来上がっていた

353 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 10:57:19 ID:UF0fekkq
なぜ朝鮮人が日本人に対してあんなきちがいじみた言動をするのか10のサイト
を読んだらよく分かった。
こりゃあ朝鮮人とは関わらないほうがいいよ。

354 :チンぽんとあしにほん:2006/01/07(土) 11:24:16 ID:xOUqPYZu

ちょうせんじんとかかわってはいけないって いまごろに
なってきづいたのか 

あほなのかおめでたいのか それとも あもうやめとこっと

355 :黄昏下士官:2006/01/07(土) 11:32:19 ID:dpaXodJM
まだ新兵の時、初めてのアラート待機中にホットスクランブルかかった時、最前線で任務に就いてやっと口先だけの平和、そして自虐史観が無意味な事ってのがわかったよ

356 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 11:39:35 ID:OapAWvTq
>>353
地球外からのお言葉ありがとう。
ウホっとは読まないから安心しる。(w

357 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:47:09 ID:dLN8rCUC
>>351
でも俺は大本営発表は仕方ないと思う。
必死に戦っている人がいるのに、「いや、勝ち目ないし」なんて言えない。
戦争する前に冷静な議論をすべきだった。

358 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 21:14:55 ID:Aic5K2GA
>>357
ひんと:戦前からあさぴーの中の人は工作員だらけ
     そして当時はラジオと新聞のほかに不特定多数情報媒体は無し


つくづくケータイとインターネットのある時代に生まれてきて良かったとオモタ

359 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 21:59:30 ID:qHMeh9qV
 時々、戦前の朝日は右で、一気に逆にふれたって話があるけど、実は戦前、
日本とアメリカを戦わせて「共産主義 対 資本主義」の戦いにせず、資本主義
同志を同士討ちさせて、その後に共産主義が世界を平らげる、って方針が
あって、そのために共産主義者が暗躍してた、ってのがあるようだね。

360 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 01:30:03 ID:61bWlfFo
>>10のサイト見て思ったがいずれ生き証人である在日1世は亡くなるし
在日は生活保護を受けてるから抵抗なく子供をボコボコ産む気がするし
時間が経てば経つほど事態は悪くなる事が予想されるよね?
数は力だし目の前が暗くなる思いだ・・・

361 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:10:00 ID:N2O4yaQI
>>359
> 日本とアメリカを戦わせて「共産主義 対 資本主義」の戦いにせず、資本主義
> 同志を同士討ちさせて、その後に共産主義が世界を平らげる

おお!目から鱗です。
そういやゾルゲ事件の片棒を担いだ尾崎秀美は朝日の記者でしたな。

362 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:26:26 ID:O5Jo00Aj
だいたい大本営発表なんて極左のやるようなことだよ
個人的には日本の軍部は極左組織だと思っているそして日本の国民は悪気の無い愚民だったと思う
インターネットで情報を入手できるようになれば愚民という地位から脱出できるかもしれないと思うのだけれど・・・
言ってること変か?

363 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:05:45 ID:Av8ibbYy
>>360
その通り。
エサをやれば害虫は「増える」。

ゆえにエサをやらないことが何より大事。

364 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:28:50 ID:q+8MBcuD
エサやらんと文句いうよ。
このうじくそごみだにしらみ虫はよ〜。

365 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:31:22 ID:vxkvMWxM
>>364
現実的な対策としては追い出すわけには行かないから
若い世代を切り離して教育して無力化するしかないな。
残念だが。

なんでもしていいのなら皆殺しにしたいところだ。

366 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 09:29:59 ID:Yw8pEnEm
>>365
追い出すわけには行かない、ってのはよくわからんね。
特永許可を取り消せば、日本は出生地主義じゃないから在日はただの韓国(あるいは北朝鮮)人。
いつでも強制帰国させれるわけで。向こうが受け入れないのは向こうの責任だしね。

367 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:22:03 ID:2R3a5MF0
>>362
>だいたい大本営発表なんて極左のやるようなことだよ

そうとも言い切れないだろ。
戦意高揚のためのウソなんて、どんな時代にもあった。
サヨクは、今でも日本の滅亡を望んでいて、
革命テロリストの戦意高揚のため、「大本営発表」を続けているんだと思われ。

368 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:49:33 ID:Ubou+TK4
戦前には「共産右翼」という理解しがたいナマモノが実在していました。


369 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:15:36 ID:2R3a5MF0
>>368
>「共産右翼」
どんな思想だったの?

370 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:33:18 ID:Ubou+TK4
>>369
よくわからん。
「偉大なる日本だからこそ共産主義化できる」みたいな感じ
自虐史観をただ表向き傲慢に変えただけ
言ってることは結局、「反日」には違いないんだよな。



371 :369:2006/01/08(日) 17:35:28 ID:2R3a5MF0
>>370
>「偉大なる日本だからこそ共産主義化できる」みたいな感じ
あれかなー。
マルクスの文明進化論(だったっけ? 名前うろ覚え)が、
原始共産制→専制政治→封建政治→民主政治→共産政治
だったから、そう思ったのかねぇ?
古代ギリシャに民主政治があったり、
フランス革命後、民主政治がナポレオンの専制政治に座を譲ったり、
歴史をちょっと考えれば、おかしいことに気づきそうなもんだがね

372 :357:2006/01/08(日) 20:07:57 ID:o5vdLebu
>>358
朝日じゃなくて戦争中の大本営の話なんだけど。
マスコミは昔から糞でしょ。

373 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 21:15:52 ID:oNCMkbkz
で、その糞なマスコミに翻弄される一般人orz

374 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:15:37 ID:Xs+O9SZ/
>>372
>>358は「戦争する前に冷静な議論をすべきだった」って事に対してのひんとだとオモ。
こんな状態で国民は冷静な議論なんか出来ますか?と。

375 :1 ◆tNIoDFtodg :2006/01/08(日) 23:43:27 ID:hso7/hZ1
マスコミって中立じゃないよな
情報だけ伝えればいいのに
何で自分の意見言っているんだよ・・・

376 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:48:37 ID:jOVTJHLy
>>375
だんだんネットが世間に浸透してきて
自分達の立場が危うくなってきたから
とりあえず固定の視聴者だけでもつかもうと必死ですから。

377 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:58:26 ID:2R3a5MF0
>>375
スポンサーがいる以上、中立なんぞ、無理だろ。
「中立だ」と主張しなければいいんだよ。
ニュース番組の開始時のたびに、
この番組は、これこれこういう主張の元でやってます、
って、出しとく方がいい。

378 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:03:54 ID:KDZRhTbH
日本に限らず、海外のマスコミも自社の政治的スタンスを明確にするのが普通だが?
そもそもマスコミも一企業なのだから思想的に中立公平である必要はない。

379 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:11:53 ID:ts+GwS3/
マスコミはジャーナリストじゃなくてサラリーマン(しかも高給取り)だから、
自分の生活=会社の利益が最優先事項。
国民の知る権利とか表現の自由なんて考えてません。
だから、芸能事務所ごときに尻尾振って「容疑者」って言葉すら使わないし。

380 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:19:03 ID:nlV1z23u

このスレは馬鹿ばっかりだな。

381 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:26:03 ID:lq6qfab9
>>378
中立である必要は無いにしろ、
中立でないくせに中立であるかのように振舞うから問題なんだと思う。

382 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:31:12 ID:sJ0GoGhd
>>380

君はまだ、WGIPの洗脳が解けないんだね。 おかわいさうに

383 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:38:45 ID:Hv4VpzZa
>>382
お前、洗脳されてたんだろ?そのプロレス団体みたいなものに。
それだけ洗脳されやすい君は逆洗脳されてる事に気付いてないの?

384 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 06:37:38 ID:l4SGKYcq
>>380
自己言及ごくろう

>>383
WGIP乙

385 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 07:46:50 ID:sJ0GoGhd
>>383
WGIPの洗脳は誰も疑う余地のない歴史的事実であるが
その逆の洗脳が存在するというのは君の根拠のない妄想。
おかわいさうに。

386 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 16:02:02 ID:oDR6fIwc
洗脳を解くのも洗脳だ!っっていいたいんだよね、
チョンは。

387 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:31:03 ID:elr0UOhw
WGIP=War Guilt Information Program
こんな事すら分かっていない、知識足らずがいるスレはココですか?

388 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:37:12 ID:18nElquS
この自虐国家に生まれ育ちながら不思議と俺は日本を悪い国だと思ったことは無かった。
小学生くらいの頃、戦争の話題に触れる機会があるときも「なんで日本は大和と零戦が
あって負けたんだろう、くやしいな」とその程度の認識だったね。
もちろん子供だから周りの反日マスコミ等の情報も全て鵜呑みにしていたから
日本はアジアで悪いこともした、等ということも全て信じてたけど、それでも
日本を悪いだなんて思ったことは無く、子供心に「戦争なんだからあたりまえじゃん」
と割り切っていた。
今思えばドライな小学生だね。

389 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:06:06 ID:pcMonxKe
>>374
あ、なるほど。>>358さんスマソ。

390 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:13:21 ID:nJpIGh10
つーか、

学校とか、その他の情報源から得られる、
戦前の日本のの「悪逆非道な姿」と、

おじいちゃん、おばあちゃんの実際の姿と、
あまりにも差が大きすぎたんで、断絶を感じてたのは確かです。

ネガティブ・プロパガンダは、
やりすぎると、違和感が大きくなりすぎて、
逆効果になるってことでしょうか。

今では、なんの疑問もありません。
あの連中は、いろいろなところにはびこってますけど、
いずれ、駆逐されるでしょう。

つか、あきらめるしかなくなるでしょう。

小学生や中学生、高校生を洗脳しようとしても、
あまりにも嘘が多すぎて、逆に、本当のことを知ったとき、
あなたたちに対する憎しみは、限りなく大きくなるという、
まあ、そういう構図です。

純粋に、素直に、理想を信じた子供ほど、
貴方たちを憎む気持ちは、大きくなります。

結局、みんな、同じ日本人で、
誰もが、より良い方向を目指してただけじゃないか。

391 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:15:10 ID:0ZLVj33h
自虐史観から解放された宗教右翼がラリラリなスレですね
社会や政府に無視されているのに

392 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:15:55 ID:nJpIGh10
共産主義者が無視してるのは、
現実だけだよね。w

つか、現実を見ろ。

393 :現実:2006/01/09(月) 19:19:45 ID:0ZLVj33h
元慰安婦の方々に対する
小泉内閣総理大臣の手紙
拝啓

 このたび、政府と国民が協力して進めている「女性のためのアジア平和
国民基金」を通じ、元従軍慰安婦の方々へのわが国の国民的な償いが
行われるに際し、私の気持ちを表明させていただきます。

 いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の
名誉と尊厳を深く傷つけた問題でございました。私は、日本国の内閣総理
大臣として改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身に
わたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の
気持ちを申し上げます。

 我々は、過去の重みからも未来への責任からも逃げるわけにはまいりません。
わが国としては、道義的な責任を痛感しつつ、おわびと反省の気持ちを踏まえ、
過去の歴史を直視し、正しくこれを後世に伝えるとともに、いわれなき暴力など
女性の名誉と尊厳に関わる諸問題にも積極的に取り組んでいかなければなら
ないと考えております。

 末筆ながら、皆様方のこれからの人生が安らかなものとなりますよう、心から
お祈りしております。


敬具
平成13(2001)年
日本国内閣総理大臣 小泉純一郎



394 :現実:2006/01/09(月) 19:20:43 ID:0ZLVj33h
Q.8 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。
日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。
日本は、過去の一時期、植民地支配と侵略により、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことを率直に認識し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、戦争を二度と繰り返さず、平和国家としての道を歩んでいく決意です。


395 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:21:25 ID:pcMonxKe
>>393
小泉なんてどうでもいい。

396 :現実:2006/01/09(月) 19:22:08 ID:0ZLVj33h
Q.1 先の大戦に対して、日本政府はどのような歴史認識を持っていますか。
我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア
諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。我が国はこの歴史の
事実を謙虚に受け止め、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に
心に刻みつつ、第二次世界大戦後一貫して、経済大国になっても軍事大国
にはならず、いかなる問題も平和的に解決するとの立場を堅持しています。
このように、我が国は、先の大戦に係る過去を直視し、深い反省にたって、
とりわけ中国や韓国をはじめとするアジア諸国との未来志向の協力関係を
構築していく考えです。我が国は、今後とも世界の平和と繁栄に貢献していく考えです。


397 :現実:2006/01/09(月) 19:23:14 ID:0ZLVj33h
>>395
現実を認められない、かわいそうなカルト宗教右翼だな
死んだら?ww

398 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:24:14 ID:UVZikqxv
しかしな、日本全国に巣食うクソサヨのネットワークには呆れるぞ。 
公式ってつけることで、まるで戦後の総理がだれひとり靖国参拝してないかのような印象をあたえる汚いやり口。
これをみれ↓

新成人が生まれた85年は田中角栄元首相が倒れ、中曽根康弘氏が靖国神社を戦後首相初の公式参拝。
電電、専売両公社が民営化されてNTTとJTが発足し、520人が死亡した日航ジャンボ機墜落事故が起きた。
プロ野球阪神タイガースは初の日本一となった。 (共同通信) - 1月9日11時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060109-00000028-kyodo-soci

公安はこんな原稿書いてる売国奴を全部チェックして、淫行でも脱税でもなんでもいいから摘発しろっての!!!!!!



399 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:28:47 ID:nJpIGh10
法に反しない限り、
逮捕だのできるわけないだろ。

ただ、監視はしてるはずだと、
信じてるけどね。

何も対応して無いなら、
無能のそしりは免れまい。

400 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:52:30 ID:v/PXbOVb
確かに現実は酷いもの。
しかし現実と道理とは別物。
現実=道理なら
あの独裁国家の存在も、あの一党独裁国家も
正しいと言うことになる。

実にアホな考えであるw

401 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:56:03 ID:nJpIGh10
道理というのは、唱えるだけでなく、
実行しなけりゃ意味が無い。

中共や北鮮が非難を受けるのは、
唱える言葉は立派だけど、現実がむごい、
ようするに、口だけだから、非難される。

道理がどうだろうと、現実がダメなら、
どうしようもないのよ。

402 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:36:11 ID:WsC40Cf/
なんだ、またピンポンダッシュの在日か

403 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:41:04 ID:g8+Df1QA
また負け犬右翼の遠吠えか

404 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:54:36 ID:f9AOBO3w
恥ずかしながら高校生の時読んだ架空戦記「紺碧・旭日の艦隊」。

初めは単なる「日本が勝つIF戦記もの」だったが中盤ぐらいから
作者の思索ノートっぽくなっていって、ついには一巻丸ごと戦闘シーンがなくて
登場人物たちが歴史や経済、心理学なんかを語り合う場面ばっかりになってた
巻さえあった。

まあ多少電波入った主張もあったが(作者がよく占星術を持ち出してきたり)、
それまでサヨク的思考一辺倒だったオレの戦争観や歴史観を変えた小説だった。

405 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:50:31 ID:kjxv7elL
>>404
 戦争を突き詰めて考えると、いわゆる左翼系の連中の言ってるの欺瞞がどうしても
見えてくるんだよな。

406 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:59:10 ID:Unr7jefz
小さいころから中国史というか歴史が大好きだったもんだから、

「南京で30万人大虐殺=中国史では普通」
「従軍慰安婦にさせられた=世界中いつの時代にもいるわボケ」
挙句の果てに小さいころから軍事系結構好きで、今ではプチ軍オタ

で自虐史観に引っかからず・・・・解放もへったくれもなかった・・・・


407 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:00:11 ID:g8+Df1QA
戦争をつきつめて考えて「艦隊シリーズ」つうのもいただけない。
恥かしいと言ってるだけましか。

「艦隊シリーズ」を読んで左翼の欺瞞とかいってる馬鹿は
もはや目も当てられない。
一生馬鹿ウヨとして社会の底辺でウヨウヨやる事になるのだろう。

408 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:03:09 ID:g8+Df1QA
「南京で30万人大虐殺=中国史では普通」 だが
日本軍が虐殺を行ったこと自体は正しいと認めるわけだな。
「従軍慰安婦にさせられた=世界中いつの時代にもいるわボケ」と
考えても、日本軍がそのようなセックススレイブ政策を行った事も
認めるわけだな。

当然の見方だ。

409 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:03:54 ID:v/PXbOVb
IDが違うようだけど、コイツもピンポンダッシュ?

410 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:07:01 ID:g8+Df1QA
普通はピンポンダッシュではないかな。
一日中張り付いている統一や日本会議関係者やニートウヨ
から見ると。

411 :自称右翼:2006/01/09(月) 22:12:58 ID:RZx2EkuP
>>410
レッテル張りだけで、どこまで頑張れるか、試してるのか?

412 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:13:31 ID:v/PXbOVb
その中にニートサヨが抜けてるよ。
自分が該当者だからってわざと外してんの?

413 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:15:19 ID:g8+Df1QA
統一や日本会議関係者、ニートウヨが
一日中張り付いて頑張ってることは否定できないようだね。

414 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:15:23 ID:Unr7jefz
>>408
「南京で30万人虐殺」
最初中国兵だけ死んだ人数だと思っていました。中国兵って1回の戦闘で万単位で死ん
でいくし、1人の人に1万人殺されるぐらい弱いから、米国相手に戦い、かつあれだけの版
図を作った精強な日本兵と戦ったのなら、それくらい死んでもおかしくないと思ってました。
その誤解がなくなり、一般人を殺したということを知る前に便衣兵の存在を知ったので、
「中国の一般人=便衣兵」になってたし、そもそも中国の叙述は誇張がすごいことに気が
付いていたので、そのころには30万人という数字自身信じてなかった。

「従軍慰安婦」
知った当時中身を聞いたことなかったし、欧州の戦場での悲惨な行為等はいくらでも知っ
ていたので、むしろ「異国人に優しい兵士」というものがまったく想像できなかった。
中身を知ったときにはすでに2ちゃんのハン板住民。まったく信じなかった。

415 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:19:33 ID:v/PXbOVb
>>413
そういうやつも居るかもねw

しかしその中に、ニートサヨも居ることと、
自分がそれに該当することも否定できないようだねw

416 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/09(月) 22:21:36 ID:vJmTJBI3
わたしはにほんぐんはじつはよわかったとにらんでます
というのもちゅうごくやちょうせんは〜で〜なので〜するために
わざと〜していたかのうせいがかんがえられるからです

417 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:28:49 ID:ztIIzaHP
雪下ろしをしろ。

418 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:29:32 ID:g8+Df1QA
>>414
>一般人を殺したということを知る前に便衣兵の存在を知ったので、
>「中国の一般人=便衣兵」になってたし

>中身を知ったときにはすでに2ちゃんのハン板住民

なるほど。中間的、あるいは常識的な言説には全く触れていないってことか。
そこらへんが問題かもね。

419 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:30:26 ID:v/PXbOVb
筆おろしをしてくれw

420 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/09(月) 22:31:05 ID:vJmTJBI3
にほんのゆきはものごっついねぇ

ちょっとやそっとじゃ うごかせねえからな

ぼくチンにふりつもってる ゆきを はらいのけることを きぼうします
(さむチンふうに)

421 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:52:15 ID:hLx228SL
>>407

頭悪い奴だな。
404は「艦隊シリーズ」を間に受けてるのではなく、それがサヨ脱却のキッカケになったと言ってるだけだろ。脱却後から更にどう意識改革を深めていくかが重要なのに、キッカケ云々で人を馬鹿にした様な書き込みしてんじゃねえよ。
まぁ、サヨはレッテル張りでしか己の主張を語れないんだから、仕方がないのか。
氏ねよ。

422 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:58:11 ID:uY+70G/y
やっぱりゴー宣がきっかけかな。
従軍慰安婦のウソを暴いてから、そしてあの戦争論1・2ね。
それから、小林のマンガも含めて、そういったマスゴミの情報を
ちゃんと検証したり、歴史を自分なりに調べて自分で考えるよう
になった。
正直そのとき以前の自分が恥ずかしいね。気がつかずに騙されて
たんだから。

423 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 23:18:47 ID:4+kXMRq8
う〜ん、かなり昔ですが、小室直樹の本を読んでからかな。
それまでは人並みに漠然と日本は悪いのかな(どこが、って言われても困りますが)、と思ってましたよ。
小室直樹の文章は、まあ学者らしく多少世間知らずなところもあって勘違いもかなりあるのですが、
そこで初めて、朝鮮人の日本人に対する劣等感とその裏返しにある変な優越感とか、
宗族と本貫とか、事大とか中華思想とか、近代の朝鮮と日本を含む列強の歴史のサワリは理解しましたよ。
”慰安婦”はいても、”従軍慰安婦”はいない、とか、朝鮮は植民地ではなく合法的な併合だったとか。
さらに、韓国は永久に日本に追いつけない、と当時から喝破していたのはいまさらながらすごいと思う。

424 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 23:34:58 ID:Unr7jefz
>>418
>中間的、あるいは常識的な言説には全く触れていないってことか。
>そこらへんが問題かもね。
まあ、中間的なというか「世間で言うところの」常識には触れていなかったのは事実。
後、もともと超が付くほどの保守的な土地に住んでいたので、左翼的思想に触れる
機会がほとんどなかったのもそれに拍車をかけていますね。

水平社のこと知ったの一昨年位だし、民潭も総連も大学卒業するまで知らんかったし。
職場変わるまでサヨなんて共産党しか見たことないし。

425 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:04:36 ID:HWawsiFI
へえ、そんなところがまだ日本にあったのか。
もう日本中すっかりサヨク言説(売国正当化)に
汚染されてたと思ってたが。

426 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:13:40 ID:Xte0YYVj
山本七平の著作。 サヨクが非難、否定している軍国主義(帝国陸軍)と彼ら自身の思考方法やメンタリティと殆ど同じと言っていいほど近い。

427 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:33:30 ID:5k+XKTnT
中国留学。実際に数多くの中国人と接して彼らは常日頃から息吐くように嘘ついていることを知ってから。

428 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 01:04:37 ID:IOmJEQqd
ワールドカップだな。

429 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 01:31:31 ID:RICc9OSN
1 :日出づる処の名無し :2005/10/14(金) 16:06:27 ID:QYYBa+0F
 町村信孝外相は十三日の参院外交防衛委員会で、外務省のホームページの「歴史問題Q&A」と題した
 コーナーについて、「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような記述や、
 過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」と記述内容を見直す考えを示した。
 ホームページには「首相の靖国神社参拝は過去の植民地支配と侵略を正当化するものではないか」
 「南京大虐殺をどう考えているか」などの設問が並び、平成七年の「村山談話」などを引用した回答が
 載っている。
 山谷氏は「中国や韓国のホームページのような問題設定で、日本の立場を十分に説明していない。
 あえて誤解を招くような書きぶりもある」と指摘。
 「従軍慰安婦」など当時なかった呼称を使っていることなども「不適切」と批判した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000009-san-pol


430 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 01:39:34 ID:X/A3hoAS
>>425
オレも、小中高と昭和史を勉強しない学校に通った。

昨年お盆のNHKの番組で町村外相(当時)が言ってたように、思想的になるからと
昭和史を勉強しない地域・学校は案外多いのかもしれない。

431 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 01:46:02 ID:YzDaIxUi
俺は中学のときの社会科教師の教えだな。
もう25年前だけど。
教科書の内容をざっと教えた後、「こんなもんは信じるな」と言っていろいろ教えてくれた。


432 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 03:44:47 ID:RZ+bAHmu
日本は洗脳が多い国だ。ほんの5,6年前まで野球が世界最大のスポーツで、世界の王貞治と言い張り、
そして、プロレスには八百長はなくて本気でやっていることになっていて、ノストラダムスの1999年の終末を
本気で心配していた国だ。
こんな国を、南京やら従軍慰安婦やら、日の丸君が代は侵略の象徴やらで洗脳することなどたやすいことだっただろう。
インターネットの恩恵を一番受けてる国は、日本じゃないかと思うときがあるよ。

433 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 08:28:21 ID:Gt1L7z7+
小林の戦争論読んで「おお!そうだったのか!日本かっこいいじゃん!」と思って
もっといろいろ知りたくなって戦争関係の本とか読みまくって
「あああああああああああああああああああああああ!!!!小林の戦争論なんて嘘じゃん!」
と思った奴は結構いるはず。

434 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 16:40:08 ID:eKzhF5m0
きっかけを語るスレだし、放置していいよね?

じーちゃんが楽しそうに従軍したときの話をしてくれたときかなぁ。
子供心に戦争はやだなぁとか思ってたけど、悲惨な目にあったはずのじーちゃんが楽しそう。
何が悪いのか、わけわかんねぇとか思った。

435 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:18:11 ID:eY0WkM0b
>>433
俺はその逆だったが‥

436 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:24:30 ID:TwNnEC+E
95 :名無し草 :2006/01/10(火) 17:53:07
>>93
タクトは想像を絶する馬鹿だぞ。
ここのタ糞クオリティ全開なやりとりを見てみ。
ttp://poremac.xrea.jp/takuto/watch/test/read.cgi/bbs/1135152964/478-606

491 名前:タクト・プロ ◆bMUintRo 2006/01/08 15:55 ID:htPBO0Kr
俺が日本の首相になったら
取り合えず即行で北朝鮮を攻める。そして北朝鮮の国土を全て頂く。そしてその次は韓国だな。

韓国を手に入れれば日本はもっと成長するだろう。
なんでも韓国のインターネット技術は日本より進んでるからな。
だから日本はまず、北朝鮮と韓国を攻めて あの国をわが国にするのだ。
そのあと中国を攻めて中国を支配してしまえば日本はアジアを支配できる。

名前:タクト・プロ ◆bMUintRo 2006/01/08 16:44 ID:htPBO0Kr
中国や韓国はやたら外交問題を起すだろう? だったら同じ国なっちまえばいいんだよ。
そうすれば外交問題は全てなくなる。 そしてアジアは安定した国になる。
日本の高度な技術と韓国の高度なコンピュータ知識と中国の人口が一つになれば
アメリカに匹敵するぐらいの大国になる! もしかすればアメリカを超えるかもしれん!
そんでもって日本は地震大国で土地が不安定だから首都を中国あたりに移すのだ。

437 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 19:31:14 ID:bUHmu6bA
>>434
普通は戦争は楽しくないだろ。

438 :自称右翼:2006/01/10(火) 20:01:53 ID:X9oJz/+z
>>437
どうなのかね?
ウチの近所にシベリア抑留で無理矢理働かされてたお爺さんがいるが、
シベリア時代のことも、結構、懐かしそうに話すよ。
シベリアには二度と行く気はないそうだが、
同じ収容所で働いてた人とは、手紙のやりとりとかしてる。

懐かしがる人もいるんじゃないの?

439 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:33:46 ID:eY0WkM0b
日本国民に告ぐ 誇りなき国家は滅亡する
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3056384/s/

この本どうよ?
読んだ香具師いるか?

440 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:43:35 ID:xy/M4YGZ
一つの目的のためにみんな一丸となってやった行為は
それがどのような行為であってもその人の心に良き思い出として
残るものだ。おじいさん世代にとってそれは太平洋戦争であり、
団塊の世代(の一部)にとっては安保闘争・学生運動だったのだろう。

なのにあの運動が多くの部分が否定されてる今の時代においても
「あれは時代の流れだった」と自己肯定する一方、戦争についてだけは
狂ったように全否定するダブスタ野郎が(特に自称知識人に)多いのが
根本的問題。

441 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:50:53 ID:cFTPBLVg
>>433
あれは半分フィクションだからな。
小林もそういう意図で作ってるだろ。

442 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:53:53 ID:IOma6Dlg
>>438
うまく言えないけど
そういう方達は、戦時中、自分達が国の為にやってきた事に誇りを持っているんだろうね

戦争自体が楽しい楽しくないじゃなくて、誇らしいからこそ話したいんだと思う
今の日本があるのはそういった方達のおかげだし、その方達は実際日本の誇りだよ

443 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:55:50 ID:5qmoA5rf
しかし、間違いなく小林は風穴を開けた者の一人だ。

444 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:58:52 ID:eKzhF5m0
>>437
そうなんだよね、楽しくないはずなんだよね。
もっと辛そうに話すもんだと。だから気になってさ。

>>440
内ゲバですら美しくするんだからたまんねー。
自国に対する破壊活動(ごっこ)を楽しく語られてもなぁって思う。
まぁ・・・確かに時代の流れといえばそうなのかもしれんけど。

445 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:46:10 ID:sbDZ0kGS
>>同意。 

マジ団塊の世代は腐ってるとオモタ。
親がモロその世代なんだがtt

446 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:56:01 ID:Ueo0L1JQ
>>443
小林は目覚まし時計。
彼によって目覚めた日本人は多いが、アラームが掛かりっぱなしだとやかましいだけw

447 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 00:23:00 ID:SFzct6fc
>>446
的確な小林評だw

448 :大韓ニダの介 ◆vPWcwPO9V6 :2006/01/11(水) 00:42:58 ID:/tJCuVi6
韓国留学で生の電波を浴び過ぎた為。
まあ、それ以前から自虐史観から解放されつつはあったけど。

449 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:23:01 ID:QeJIfBh3
自虐史観から開放されたのかどうかまだはっきりしてないけど
俺は>10で挙げられてるサイトを2ちゃんとはまったく違う経緯で
知ってから「なんか違う」と思うようになった。本当につい最近だが

しかもまだうまく自分で整理できてないうちにどんどん先を読んで
マスコミまで信じられなくなったぞ。新聞やニュースが怖くなてきた

450 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:38:19 ID:VqpYmI4T
>>449

オチツケ、長い洗脳から目が覚めたんだから

「しかもまだうまく自分で整理できてない」

のは仕方ない。誰しもが通る道だとも言えると思う。
ガンガレ


451 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:41:38 ID:VqpYmI4T
付け加えると、自分は1-2時間でその状況を脱して
怒りがこみ上げて来たよ・・・、いろんな所へのなw

オススメ有名ブログ
http://blog.livedoor.jp/  mumur/



452 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:09:50 ID:Qba3xv7/
韓国人や中国人見てたらさ、
「ああ、こんな奴らにはなりたくないな」
と思うのが普通の感情なんじゃない?
あんなのと同類なんて思われたら最悪じゃない。
ハッキリ言って。

ところで、在日朝鮮人は本国の人間を見てどう思っているのかな?
やっぱり前にテレビで写ってた北朝鮮帰りの朝鮮人学校生徒みたいに
「北朝鮮は素晴らしい国です」
とか言っちゃう思考回路なわけ?
「一緒に思われるのは恥ずかしい」とか「こんなのと同じ血が流れているなんて嫌」とか思わないのかな?
一度でもさ。



正直さ、冗談抜きでよ?
朝鮮人って最低な民族じゃない?
世界レベルで見てもさ。
何が誇れるの?
朝鮮人としてさ。


453 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 04:36:22 ID:t4VxWqWF
図書館通いで抜けたというか、汚染を除去した。
ネットとか漫画とかは関係なかったので、2ちゃんなどを過大評価せずに済んでる。
>>452
事実を前にして、そう思っても超えられない立場や執着、そして利権がある。
朝鮮人の場合は異常な人格が大きく作用しているとは思うけどね。
彼らに文明との和解の可能性を見出すのは、知れば知るほど無理に思えてくる。
あの民族は、朝鮮民族という概念、アイデンティティーの存立基盤に文明寄生性と、
それに伴う反文明性を欠くべからざるものとして持っているので、どのような場所で
も破壊的侵略的にしか振舞うことが出来ない。生まれながらの郊外型DQN、テロリス
トなのね。そういう性質は民族性とよばれるものだが、遺伝的要因も強く疑われるから
変えられないものとして対応するしかない。

454 :戦争まことに面白し:2006/01/11(水) 04:39:54 ID:1LmER7nN
>>434>>437>>440>>442>>444
原爆戦・絨毯爆撃戦の前は、
五体満足の血気にはやる男には、面白かったらしい。

中公新書「ある明治人の記録ー合津人柴五郎の遺書」石光真人編著
(会津戦争の話)
敵兵きたると聞けば血気の兵蔵銃と刀とりて駆けいで、
しばしば兄より軽率を戒めらる。この兵蔵の郷里は越後濁川と聞く。
相撲好きにて田舎相撲の関取なり。賭博を好み、日常の喧嘩をするも
情誼まことに厚く、自ら侠客をもって任ず。
 戊辰(1868)5月、叔父守三、越後方面に出戦中、従僕として
雇用せるに、「戦争まことに面白し」とて常に戦陣の先頭に立つ。
越後軍敗れて軍事奉行の兄・太一郎に従う。若松に引き上げ、
八月二十三日の朝、東松嶺にいたりて鶴ケ城を望めば一面火と黒煙の海なり。
太一郎これをさして、
「会津すでに落ちたり。我らこれより城にはせ参じて死するのみ。
汝は元より会津藩には何のゆかりもなし。われと共に死する義理全くなし、
すみやかに帰郷せよ」
と金若干を与えて決別せんとすれば、兵蔵にわかに怒りて色をなし、
「これは驚き入りたることかな、主人の言とも覚えぬ無情無慈悲のお言葉なり。
我ら下賎の博徒なりといえども一宿一飯の義理をたっとぶ、その家に難あれば
身命捨つるものなり。しかるに、なんぞや、主君ただいま国難に際し
暇をたまわらんとは、
まこと義理もなく人情もなし。ご命令なれど、断じてお断り申す。」
と座り込み、梃子にても動かぬ憤然たる面構えなり。

455 :戦争まことに面白し:2006/01/11(水) 05:04:52 ID:1LmER7nN
その後ようとして消息を聞くことなかりしが、
明治6年余が陸軍生徒学校(後の陸軍幼年学校)に在学中、
突然兵蔵より音信あり。
翌年の秋、菊花の盛りのころなり。一席酒食を供したしと太一郎兄と余を
駒込団子坂付近の農家の座敷に招待し、簡素なれども情のこもりたる
もてなしを受く。夕刻、別れに際して兵蔵畳に両手をつきて言う。
「わしも真面目に堅気の商売を思い立ち、どうやら暮らしてまいりましたが、
とうてい長続きの自信はございません。博徒は、やはり博徒仲間と暮らす
のが一番生き甲斐あること、
もはや戦などあるわけもなく、楽しきことなにもございません。
これよりふたたび放浪の身となるつもりで、本日お招きいたしたところ、
こころよくおはこびを得て嬉しきことこのうえもございません」
と決別の言葉を述べたり。
戊辰のとき兵蔵三十六歳なれば、この再会は四十二歳のときとおぼゆ。
惜別の情とくに深し。

だいたい、ガキだって「戦争ごっこ」やってたじゃないか?
おもしろいから、やってた訳だろ?
「戦争=悪」は、洗脳結果だよ。
命がけの友情や献身は、感動ものだよ。
ジイサン達は、戦地で俺達の十年分以上の「感動と悲惨」を味わったのさ。

456 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:05:47 ID:biOvM1ZW
】【歴史】「東条は陸軍を抑えられる可能性を持つ唯一の人物なので起用」・・賀屋、市川両氏の肉声公開
1 名前:ぶつわよ!φ ★ 2006/01/11(水) 00:18:46 ID:???0
国立国会図書館は13日から、太平洋戦争開戦時の東条英機内閣で蔵相を務めた
故賀屋興宣氏(1889−1977年)と、戦前戦後を通じて日本の女性運動の最前線にいた
故市川房枝氏(1893−1981年)の政治談話の録音と速記録を公開する。

同図書館によると、証言内容の多くは自伝などで紹介されているが、
肉声による証言は現代史の貴重な史料。
旧大蔵省出身の賀屋氏は1975年、約11時間にわたり戦前の財政、開戦に至る経緯などについて証言した。

東条元首相について
「陸軍を多少でも抑えられる可能性を持つ、ただ一人の人物という理由から総理大臣に起用された」と説明。
「歩兵の中隊長的性格。良く言えば即断即決、悪く言えば熟慮的でない」と評した。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006011001004769



457 :自称右翼:2006/01/11(水) 18:55:14 ID:/0n47WQk
>>452
お前は、自分の卑小さを恥じろ。
今の姿が、ダメだから、朝鮮民族がダメだと?
ふざけるな。

もし、弥生時代の日本人が、同時代のエジプト人にこう罵られたら、お前はどう思う?
「竪穴式住居? 何だよ、そのゴミみたいな家は?
 お前らの最新建築って、この高床式倉庫か?
 ピラミッドの高さ、教えてやろうか、この野蛮人
 日本人って、恥ずかしい民族だな」
あるいは、赤ん坊をこう罵るやつを見て、お前はどう思う?
「歩けない、話せない。
 自分ひとりじゃ、食事も、下の世話も出来ない。
 ホントに役立たずだな。
 人間として恥ずかしいぞ」

お前がやってるのは、コレと同じなんだよ。
俺は、弥生時代に、同時代のエジプト人には、どうしてもかなわなかった日本人で、
赤ん坊のころには、歩けないし、話せないし、自分ひとりじゃ、食事も下の世話も出来ない
役立たずだったよ。

そして、そんな時代を過ごしたことを俺は恥ずかしいとは思わない。
そんな時代があったからこそ、今の日本人である俺があるんだ。
弥生時代や赤ん坊のころのような時代があったことを知っているからこそ、
同じような時代が二度と来ないように努力し続けているんだ。
それが、俺のプライドだ。

北朝鮮が悲惨な状況なら、
「こんな悲惨な状況を経験した朝鮮民族よ。
 二度とこんな時代が来ないように、頑張るんだぞ」
って、言ってやれ。
それがプライドのある人間の行動ってもんだ。

458 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 20:11:47 ID:cRZRX47R
>>438
437だけど、俺の爺さんもシベリアだったよ。話聞けずに死んじまった。
戦争は楽しくないけど、思い出は大切、みたいなのは結構あるだろうな。
あるいは「生死の境目こそ、生きがいがある」とか・・・?

>>456
近衛内閣がつぶれたころ、もう戦争は避けられないような状態だったみたいね。

459 :戦争まことに面白し:2006/01/11(水) 22:16:36 ID:1LmER7nN
>>458
暖衣飽食でテレビ・ドラマや映画に興じる
なんてのは、人類史では「一種の感覚麻痺」なんだろうな。
なにせ、絵空事だもんな。

一歩誤れば、俺も死ぬ

と言う状況こそ、生き甲斐を感じられる
のではないか?

460 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:28:05 ID:7YyQFZIe
1987年、沖縄の高校の卒業式で、女子生徒が国旗を引き下ろした事件。
それまでは「国旗・国歌の強制」はいかん、軍国主義の兆しであり不気味だ、
などと漠然と思っていたけれど、この事件をきっかけに、あえて国旗や
国歌を拒否するのはどういうことなのか、と逆方向から考えるようになった。

461 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:34:29 ID:Dc99+h4n
>>460
うまいやり方じゃないか、

敵の目から日本を見るって事だな。

敵の腹が読めてくるよな。

462 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:47:04 ID:8AgxRI0c
1月26日の奇跡体験アンビリバボーで、
シベリアに抑留されていた日本人の話が放送されます。
抑留者と現地の捨て犬「クロ」を取り上げたストーリーで、
とても感動できる一話なんですが、
きっと捏造されたフィクションに違いありません。
なぜなら、大陸で非道の限りを尽くしてい日本人に、
感動的なストーリーなどあり得ないからです。
有害なので見ないようにしましょう。

463 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:42:12 ID:47sBNkEZ
すごい電波だあ

464 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:43:12 ID:HfOxblqU
俺も某板で>>10を教えてもらって一気に読んだクチ。

韓国がパクったり反日だったりって話はけっこう知ってるつもりだったんだが、
あのサイトを読んでみたら個々の話の「繋がり」がみえてきて目が覚める思いだった。
(それが3ヶ月くらい前かな)

その後、いろんなサイトを読みまくった。
東京裁判について学ぶうちに怒りとか不安とかいろんな気持ちがわいてきて、
無性に悔しい気分になったよ(´・ω・`)


465 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:50:16 ID:UUYyEGXB
真偽不明なサイトを真に受けちゃう人ってなんか凄い。

466 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:06:22 ID:8oPy1KdT
>>457
それはアフリカの原住民をバカにするヤツに言うべき言葉だ。
赤ん坊は無邪気な愛すべき存在。いくらなんでも例え方が間違っている。
おまいは在日に深く関わらず、幸せな人生を送れているようだな。


467 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:48:17 ID:HfOxblqU
>>465
内容に反論できない人ってなんか惨め

468 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 03:08:25 ID:m50qYcuv
強い好奇心を持った者がネットで情報を得るということは
それをきっかけに具体的な資料を多方面からあさるということだ
情報源はネットだけじゃない

469 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 03:24:27 ID:ZEGmuPfq
いわゆる戦後サヨク的な思想は黙っていても「強制教育される」受け身の知識
であることは間違いないわな

470 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 04:44:19 ID:DMnH08Xp
自分の場合は…
ぶっちゃけ親が右翼だったので、幼少時から自虐史観には無縁だった。
それに祖父が元陸軍で、色んな話を聞いてた。
で、小4の時の担任が共産党支持者で、社会の時間はいつも左寄りな戦争話を聞かされるようになって。
子供ながら「あれ?なんか私の知ってる戦争話と違うなぁ」と思って、興味を持って関連する本を読むようになって…
今に至る感じ。

471 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 10:50:59 ID:cRwgcFFC
>>470

中・高と左に犯されまくったオレとしては、
なんだか羨ましくもある話だ

472 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:53:14 ID:eEaMzMZU
普通に「歴史に善悪を持ち込むのはよくない、価値観は立場で変わる」っていい歴史の先生に教えられたから
ネタは近代史じゃなくってローマ五賢帝の一人トラヤヌスだったけど(現代では名君だったとされるが、同時代だと暴君と恐れられていたとか)

473 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 14:36:38 ID:halGuYwV
中学・高校でどんな歴史の教師に当たるかってのが大事なんだよね。
オレの場合は中学も高校も古代〜中世担当の先生は政治的主張を
持ち込まない人だったし、中学の近代担当の先生は授業に
零戦のプラモ(私物)を持ってきて自慢するような素晴らしい先生だったからな。

高校の近代史担当はバリバリのアカだったけど、その頃には
そういう連中はウソツキだってわかってたから大丈夫だった。
その代わり授業中に何度も論争したけどね。

474 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:58:49 ID:rkLrCMie
スレタイに関係ないが古写真なんたらって奴を買ったよ
徳川慶喜、伊藤博文、明治天皇などの若かりし頃の写真とか見れて満足


475 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:35:51 ID:Jb477L5H
http://bbs2.fc2.com/php/e.php/19491/?act=reply&tid=1199826

>まあ、連中にとっては繰り返してなんぼの常套句でしょうから。
>「二十万人しかいないのに三十万も殺せるはずない」
>これなどは、大昔に右翼が街頭で言い触らしていたデマそのものです。
>ディベートの技もヘチマもないような、退屈きわまる話し方。
>説得とは自分に都合のよい記述やリンク先の資料を押しつけることだと思いこんだ主体性のなさ。
>人格を成長させず、偏った知識ばかり溜めこんで賢人ぶるような未熟ぶり。
>本人にしか通じない屁理屈をとくとくと語り、舞いあがってしまう愚昧さ。
>まともな教育を受けた欧米人にかかれば、やすやすと手をひねられるのは目に見えていますが、
>それにしては、連中が「またバカサヨが轟沈!」「外人を言い負かしてやった」とか、やたら威勢よく「戦果」を吹聴するのはなぜなのか?
>恥がないのか? 強がりか? 議論自体が八百長だったのか?
>わたしは結論を出しました。
>他人のサイトの掲示板だけ目当てにやってきて、同じトピックに疑問を打ち消す意見やリンクが既出してるのを読みもせず、
>「2ちゃんねらを差別狂と呼ぶのは差別だ」「日本刀で百人も斬れるはずない」など、言いたいことだけ凝りもせず言いまくっていく。
>それが連中にとっての「論破」なのだと。
>結局、2ちゃんねるとは、そういった人格も話術もよちよち歩きの論者ばかりを最大限に援護するための仕組み、
>乳母車と一体になった拡声器のようなものなのでしょう。

476 :続き:2006/01/12(木) 18:36:52 ID:Jb477L5H
毎度おなじみ日狂組史観満載の「歴史が話題の掲示板」(http://bbs2.fc2.com/php/e.php/19491/)に新展開!
1月11日の時点で自分の日記を話題にされるや
突如それまでの沈黙を破って都合の悪い訪問者のレスを全消し
さらに翌日には訪問者側からのごくまっとうな対話スレッドも削除する暴挙に。
よっぽど頭にきたのでしょうか?ww
(下記のキャッシュ(長すぎて投稿できないので一度切ってあります)からもわかるように、多くのスレッドが抹消されています)
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%8C%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AE%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF%E3%80%80%EF%BD%88%EF%BD%8D&src=top&ei=UTF-8&u=
bbs2.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/19491&w=%E6%AD%B4%E5%8F%B2+%E3%81%8C+%E8%A9%B1%E9%A1%8C+%E3%81%AE+%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF+hm&d=IN32hA0DMF2u&icp=1&.intl=jp

さらにその際「管理人代理」を名乗って責任の所在を明らかにしない奇妙さです。
その翌日には(久しくなかったはずの)常連サイドからの書き込みが!(上記)

………ジサクジエーン乙?ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

477 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:45:39 ID:i01eeaNj
私の場合、石原都知事の発言かなぁ。

新幹線の品川発のセレモニーで「韓国は新幹線にしなかったことを
今頃後悔しているだろう云々〜」て言ったのよ、確か。

そのとき、「いくらなんでも言いいすぎだろう」て思ったわけ。
かの国のこと何も知らなかったからね。

その後2チャンネルで「KTXより新幹線スレ」でことの経緯を知り
朝鮮人そのものに憎悪した。

今じゃ立派な嫌韓おばさんです。

478 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 20:08:56 ID:Ydp6rGoJ
さりげなく鬼女板がすごい件

479 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 20:11:30 ID:Uw2NeNpb
>>478
あすこって半島の記者からもオチされてるところだしぃw
東亜+がオチ対象から外されてて板住人が微妙に凹んでたのがワロスw

480 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 20:35:03 ID:22etTn2i
>472
それはハドリアヌスじゃないかな?
(崩御の際に記録抹殺刑になりかかった)
by世界板@塩野スレ

481 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 20:37:00 ID:6jxSHTg+
最初から保守的な地方都市に住んでいて
変な教師に当たったことがないし
親も自民支持だし

482 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 20:45:45 ID:22etTn2i
>480のつづき
ちなみに彼の時代はパクスロマーナの全盛時代
そんな時代に蛮族進入に備え、国境の防衛ライン鉄壁化に全精力を注ぎ込んでいました。
同時代のローマ人は「何やってんの?」てなもんです。
その他の要因も併せて評判はよくありませんでした。

彼の死後、蛮族大移動の時代に入り祖国の防衛が困難になると、
ローマ人はやっと彼のやっていたことが何だったかを理解しました。

483 :1 ◆tNIoDFtodg :2006/01/13(金) 20:06:44 ID:gHXpFL8l
>>478
>>479
どういうこと?教えて?

484 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 00:48:46 ID:SbwJO0LW
>>483
朝鮮日報かどこかのウリナラ記者が「2chでは嫌韓と言う韓国嫌いがはびこっている」
という内容の記事を書いたことがあるのだが、その時に嫌韓の震源とされたのが、
ハン板、鬼女板、ニュー極。

で、それを見た東亜住人が「俺たちは?」ということになったわけで。

485 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 01:43:03 ID:22o9sBJu
鬼女板って何ですか?

486 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 04:03:13 ID:bMNOnqk2
鬼女版=既婚女性版
既婚女性を略して既女(きじょ)
それをもじって、既女(きじょ)=鬼女(きじょ)ってなっとる。
カテゴリ雑談の部類にありますが、ローカルルールとして
見るのは自由だが、結婚した女性しか書き込みしちゃいけないってのがあったと思う。


487 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 04:58:39 ID:22o9sBJu
にゃるふぉど。
でも、なんで鬼女板が嫌韓の震源なんですか?

488 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 06:22:02 ID:IaWZaRkf
それは鬼女板を震源地に入れたウリナラ記者に聞いてくれw
まあちょっと考えたら、韓流ブームのファン層がおばさんたちだからって
あそこら辺に工作しかけたら思いがけずつおい反発を受けたからじゃないのか?
ハン板とかって工作員は転がして遊ぶけど、鬼女とかだと一刀両断にされるらしいしw

489 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 13:03:07 ID:ynEOPxIj
まとめ

サイエンスZERO
「海外が見た日本の科学」
1/14 (土) 19:00〜19:45(45分)NHK教育

1/14 21:00 世界不思議発見 パラオ

1/14 22:00 ブロードキャスター 世界中が“カワイイ”連発…仰天の日本語

490 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 18:29:28 ID:YgFUhvyk
 男は仕事関係で接するけど、既婚女性は生活圏で接する事になる。
 犯罪率も高いし、彼女たちは子供たちがいるから、非常に敏感。
 実際、関連犯罪では女性が被害者になってることが多いからね。
 そういう話が出はじめて、放っておけない、って意識が強まった。
 生活実感に近い所から出てるから、頭で考えたり、反共とか大陸とか
考える東亜の連中よりある意味で、先鋭的。

491 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 18:38:03 ID:E7ydXvdB
なるほど。
女にも理解させるためには
生活実感に訴えるのが一番ってことか・・・
ふむふむ。
ってことは、ここのスレを含め極東、特亞板は絶対に、女には理解不能ってこともいえる。
さらに生活で身の危険を実感する彼女たちにとってはヌルいと言われるかもしれないなあ。
政治家の先生にも参考にしてもらいたい。世の中の半分に納得してもらうためにも。

492 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 18:40:52 ID:E7ydXvdB
さらにいうと
マンガ嫌韓流も
あれはもろに男性脳直撃のそれだから
極端な話、
女性向に作り直さないと×じゃないかな?

493 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 22:06:12 ID:IaWZaRkf
>>491
絶対って言うのはさすがに強引なような。
彼女達も身の安全を守るためには奴らの行動理由や考え方・それに至る歴史を学ぶ必要があるわけで。
嫌韓のきっかけが生活上のことから入ったほうがスムーズに行くのは確かだよな。仕事スレとか見てても。
で、どうやったら危険を防げるのか?と考えてあとこちの板から知識を拾っていく方法で
特アに対する危険情報を広げていくのが賢いやり方だろうな。

嫌韓流はそういう知識をつけた人が理論武装として読む分にはいいかもしれないけど、
全くかの国に興味のない人が読むにはまだ敷居が高いかもね…。



494 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 22:19:09 ID:E7ydXvdB
493氏の彼女、嫁さんに
このスレや嫌韓流を見せたことはあるかい?
反応はどうだった?
全く興味なしじゃなかったかい?

おれっちは見せようとも思わない。
全く興味を示さないだろうことが、わかりきっているからw
それが俺に「絶対」と書かせたw

495 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 23:20:25 ID:Cg0U8kYA

韓国に興味ない奴は? →正常。

ハタチすぎて政治に興味ない奴は? →危機感が足りない。


 では嫌韓流に興味ない奴は?


それは危機感が足りない「普通の」日本人。

単純にバタ臭い絵の漫画が嫌いなだけかもしれないがw


496 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 23:40:22 ID:IaWZaRkf
>>494
妻でも彼女ではなくリア工の妹ですが・・・
アニメ・漫画板辺りに出入りしててかの国のパクリ作品flash見て
ハゲワロスwwwうぇっwwwとなったのがきっかけでかの国に興味持った模様w

ちなみに去年の夏の冷やし中核派祭りは少し離れた場所からヲチしたそうですw


497 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 23:57:36 ID:E7ydXvdB
>>496
なるほど。パクリ作品か・・・その手があったか。

498 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 00:20:41 ID:/UMkd8eJ
口コミ VS マスコミ

499 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 00:48:49 ID:kfcreoid
話しの途中ですが、自分が自虐史観に疑問を抱いた原因はゴーマニズム宣言です。
常任理事国が死の商人トップファイブで占められ、アメリカを除く常任理事国の国連分担金の
合計以上の国連分担金の負担をしている日本が敵対条項という扱いであることに衝撃を受けたものでした。
そして東京裁判の問題に進み自虐史観はうそくせえと思いました。

500 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 03:18:23 ID:9NqGafjH
>>404
>恥ずかしながら高校生の時読んだ架空戦記「紺碧・旭日の艦隊」。

おー、俺と同じ境遇のやつがいるw

俺もそれまでは軽く左寄りだったんだが、
高校時代にあの小説読んで、戦争反対を叫ぶだけでは平和は守れないと知った事と
地政学に興味を持ったことが入り口。

で、大学時代に反共で有名な教授の講義で、左翼の欺瞞性や
朝日の戦前から一貫した売国っぷりを知ったのが一番大きいきっかけかな。
当時は半信半疑だったが、W杯以降2ちゃんを含めたネットをいろいろ見るようになって
あの先生の言ってた事の正しさを知ったよ。

あの小説(今読み返すと苦笑してしまう部分もあるのだがw)を読まなければ
地政学や安全保障に興味を持つことなどなかっただろうし、
今も左翼の言う事を鵜呑みにしたままだっただろうな。

501 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 03:42:48 ID:rT6WVSS2
櫻井よし子さんがテレビで左翼を論破してたので、調べてみるきっかけになりました

502 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 05:36:30 ID:F099sufP
小林で疑問を感じ、日本会議の百地教授が左翼に小馬鹿に
されてる様子を見てこいつらに未来はないと実感しました。お前らと逆ですね。

503 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 05:44:36 ID:F099sufP
例えば、イラク開戦時の右派論客の状況認識を
現時点で再点検してみるなど、組織的に工作を行っている
カルトウヨク以外の人にはおすすめしますよ。

504 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 07:20:03 ID:1qyK/9RD
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /    ある日、
        /   /   /
        /   /   /      最終解脱者から手紙がきますた・・・・・・・
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ___________
       | 層化アホ多杉 \:\   |
       | .|       !  ミ:::|  |
       |ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/  |
       | ||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ: |
       / |ヽ二/  \二/  ∂:/_____
       / /.  ハ - −ハ   |_//ヽ__//
.     / |  ヽ/__\_ノ  /:  /   /
     /  \、 ヽ| .::::/.|/ヽ.. /:  /   /
    /    \ilヽ::::ノ丿_. /.   /   /
   /       しw/ノ__../:   /   /
 /         ∪  .../:   /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:  /   /

505 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 07:55:43 ID:ZtvafG5v
>>503
何が「おすすめ」なのか表現することも出来ないほどサヨクは低脳ってこと?

506 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 10:06:46 ID:XQ1n7avA
俺は小林の戦争論を読んだのがきっかけだった。勿論あの本の内容を丸々信じているわけじゃ
ないけど、日本という国の歴史と政治についてよく考えるいいきっかけになったと思う。

507 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 11:19:07 ID:+qovRo0H
小林の戦争論を読んだ時、正直俺は懐かしさを感じた。
何故ならその内容たるや、少なくとも米英等の対日政策に関して言えば俺が80年代後半の高校生の頃に
考えていた事ばかりだったから。
ただ日支事変については、当時の俺の脳内は南京事件等も含めて未だ日教組教育の掌中にあり、中共に
よる事実の誇張や捏造の可能性がある等とは露ほども知らず、日本は支那に対して本当に悪い事をした
のだと思っていた。



508 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:17:16 ID:mjaHPbl0
うちの親父は「満州事変は国際的に認められていたんだ」とずっと言ってたからな〜。
ただ日支戦争は、「今とは比較にならないシナの出鱈目な反日に対するレスポンス」という基本的な要素をしったのは最近。

植民地主義云々を考えたのは、長崎暢子のインド史を読んで、日本の朝鮮支配はどうだったんだろうと、色々読んだ。
従軍慰安婦や創始改名などがインチキだというのは藤岡信勝が検証して以来、小林やネットで知って驚いたけどね。
朝鮮人や中国人の自己中ぶり、後進性の知見は最近だww

「北朝鮮拉致の発覚」が全ての契機だったと思うんだが。

509 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:29:18 ID:dKlYgzW8
中国の満州に行った時、日本語ペラペラのおじいさんと話した時かな。
日本マンセー、中国ボロクソだった。

510 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:31:06 ID:+qovRo0H
しかし今更ながらのように、かつて自分が少年の頃から熱心に読んでいた数々の本の中に、
所謂自虐史観的な内容の物が多数含まれていたという事実に驚かされる。俺が高1の頃から
ファンになった作家・司馬遼太郎の作品もその中の一つ。
ただそういった自虐史観的な内容の教科書や小説、常日頃から繰り返される教師達の反日・
反天皇制的な言説に当時思春期だった俺が根底から毒されずにささやかな愛国心を持ち続け
る事が出来たのは、他ならぬ保守思想を持っていた親父の薫陶のおかげ。
頑固でヒスで色黒でハゲの親父だが、その点だけは今になって感謝している。
親父は幼い頃、地元に巡幸に来られ、車の中から御手を振られていた昭和天皇と目が合った
時から、天皇制に対して素朴な信奉心を持つようになったらしい。昭和天皇が崩御された時
には、自分の父親が亡くなったようだと言っていた。

511 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:31:47 ID:xgdKpiIq
中国にも反中共はいくらでもいる、というかいた。
今は愛国デモやらで大声を出せないだろうが

512 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:36:57 ID:dKlYgzW8
>>511
そりゃいますよ。農民暴動があれだけ起きているんだし。
だいたい「あの」民族が、不平不満を言わないわけがない。

513 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:38:15 ID:xgdKpiIq
>>512
分割論も普通にあった。
今言ったら逮捕なんだろうか

514 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:43:56 ID:dKlYgzW8
>>513
その時聞いた話なんですが、
「万里の長城」は漢民族の精神的な国境なんだと言ってましたね。
日本軍の大陸侵略なんてとんでもない。だったらロシアはとうな
るんでしょうかね。

515 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 12:50:40 ID:xgdKpiIq
>>514
でしょうね。
中原が中華なわけだし。
日本は一応中華民国の建国を支持して外敵勢力駆逐に協力した側だと思うのですが、
孫文は東京で旗挙げしたわけだし。
だが今となっては、どこかに飛んで行ってしまった話。

516 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 13:17:20 ID:xgdKpiIq
五族協和も日帝を象徴するプロパガンダと思われがちだが、
元々中国で生まれた言葉。漢族・満族・蒙古・回族・チベット。
そして大漢族主義により満州族は消滅させられてしまった。民族浄化

517 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 15:08:15 ID:odLLfz29
中華は「自分が正しいと定義」したならば、それへの批判は絶対に許さない。
そして定義をするのは、絶対に中国自身。
インディアンを「敵」として虐殺していた時代のアメリカやイスラム原理主義者と基本的に変わりません。

あと、中国は常に国民的ムーブメントや政府のプロパガンダなどを通して、(仮想)敵国を作り、(仮想)敵国を絶対悪と定義し全ての憎しみをぶつける。
それが1930年代の日本、戦後のインド、ソ連、ベトナムであり、昨今は、また日本向けが戻ってきたようなもんです。

俺はそうおもっちょります。

518 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 22:25:31 ID:pPB1i251
日本国は、初代天皇の即位と共に天皇の治める国として誕生しました。
それ以前は、日本列島は存在しても日本という国は存在しません。
言い換えれば、日本=天皇(皇統)であると言えます。
今の日本を形作っているものは、政治・文化・経済など様々なものが考えられますが、
日本が古代から続く日本と同じであると定義付けているものは、この皇統をもって他にありません。
男系男子の世襲による皇統を守ることは、古代から今現在も続く日本の歴史と伝統を後世に繋ぐことを意味するのです。

詳しくは、日出づる処の極東板当該スレを参照ください。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133413042/

519 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 07:52:13 ID:MMGhkAAo
女系天皇には反対だな。

しかし世論はそうではないようで。納得いかねー

520 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 09:21:36 ID:AMqjR5C7
【nikaidou.com】悪徳政治家、役人、売国奴・・・【1/13(金)5:30】
◆統一教会
 →冬ソナのロケ地が統一協会系の会社の所有地。 「統一教会」の名が
悪名高くなりすぎたため、隠れ蓑の団体を介して日本人女性を教会信者
として洗脳し、合同結婚式で韓国人男性と結婚させる方向にもっていく。
          ∧_∧
         <丶`∀´> クックック
         ( ∪ ∪ http://www.nikaidou.com/column05.html
         と__)__)  旦
◆電通&マスコミ(NHK、TBS、テレ朝、朝日新聞、中日新聞(東京新聞)、共同通信)
 →女性批判なし、結婚に絶望を与えるような番組、日本人男性を貶める
CMなどを流す。韓国人男性を過剰に持ち上げる番組、CMを流す。
◆韓国政府
 →韓国の少子化対策の為、韓国人男性と日本人女性を結婚させるという
目標を掲げる。(韓国人男性が一番結婚したい相手は日本人女性)韓国純愛
ドラマを日本で流し、ドラマの中の架空の人間とリアル韓国人男性結びつけ
印象アップを狙う。冬ソナではファンの平均年齢44歳と大失敗したので、
10-30歳代の女性を虜にする方針へ再度挑戦。

521 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 10:42:56 ID:5zcIeBeA
朝日新聞を購読してたからな。
何年読みつづけても世界情勢に疎いままだったことに気付いたから。


522 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 12:42:35 ID:uPzhQV07
>>521
おまえがバカなだけだろ

523 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 13:10:21 ID:DSsUcHu2
要するに、朝日新聞というのがバカ製造新聞ってことか。

524 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 15:07:25 ID:u/ARZy1u
朝日新聞と街宣右翼の人口構成比はほとんど一緒だなww

525 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 15:14:37 ID:cGqcRp9P
ユン・チアンの「マオ」読んでる。
まさに、目からうろこがぼろぼろ。

「靖国参拝が中国人民の感情を傷つける」なんて、どの面下げていえるのか、と思う。
中国は、これまでずーーーーっと「人民の感情」なんて配慮したことがない国。
どころか、人民の生命、財産、安寧などまで一度も配慮したことがない。
人民はいつも、独裁者の権力の道具に過ぎなかった。

「マオ」は、信頼できない部分も多いが、中国近代史の真実にかなり近い、画期的な本だと思う。

526 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 15:19:35 ID:7Wi9OFa2
mumurさんも取り上げてたけど、この人の分析すごい。
大学教授はクソばかりと思っていたが、

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column067.html


527 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 16:27:00 ID:u/ARZy1u
映画ムルデカを見たときには体の震えがとまらなかった
こんないい日本軍はウソだと思ったが、心の動揺は鎮まらずに・・・
いろいろ調べるとどうもウソを教え込まれてきた事に気がついて
あとは日本軍の熱狂的信者になりますた。

528 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 16:53:05 ID:kpg4AexA
>>527
良いか?

1つ、一般人はそんな映画みても本宮ヒロシのキャラみたくいちいち衝撃受けたりはしない

1つ、一般人(生徒)は日本史なんてただの一科目としか見てない、増してや自虐思考なんぞには陥らない。「自分らには関係ない過去の話」なんだから。

つかこのスレの連中キモ杉

529 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:01:54 ID:4j2xHN9f
>>528
早く祖国に帰れよ

海と毒薬読んで酷いと思ったけど

支那の人格改造にはまけると思った

以上

530 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:09:49 ID:DmsBErsO
>>528

いや、でも実際528のような人間も多くいるな。

例えば南京大虐殺を頭に刷りこめさせられる事によって、
どういう弊害が起きてくるのか理解できない___という。
〜〜〜〜〜〜〜

私は学生です、教科書で学び教科書を手本として知識や考え方を学びます。

彼らの活動は私達に対して、自分達に都合の良い考えを刷り込もうとする行為です。
自分達の思想と違うからといって各地の教育委員会に圧力をかけ、自分達に都合の
良い思想を盛り込んだ教科書を採択させようとしています。

彼らがどのような思想を持つのかは自由です。しかし、それを他人に押し付ける
行為は断じて許すわけにはいきません。

それも私達が気づかないうちに、教科書という暗黙に正しいと認識される
媒体を使って。
これほど卑劣な行為があるでしょうか。私はこの団体、及び反日行動団体を許しません。

私が出来る事は小さいかもしれません、しかし自分の周囲やこのブログを
見てくれている皆さんにこうした団体の異常さを伝えたい。

そして、我侭を言えば皆さんにも広めて頂きたい。
私達が、これから教育を受ける皆が、他人の歪んだ意思に左右されない
正しい教育を受けられるように皆さんの力を貸してもらいたいです。

勝手なお願いだとは思いますが、よろしくお願いします。m( )m




531 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:11:48 ID:DmsBErsO
>>528 には是非読んで欲しいブログ。

http://maki6544.seesaa.net/


532 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:18:45 ID:DSsUcHu2
小学生のころ、友人が君が代をリコーダーで吹いてたら
先生が「何を吹いてんだ?」というので友人が「国歌だ」といったら、
「そんなものは国歌じゃないっ!」

先生ってバカだな〜と思った。
以来、点を取る感想文は書いても本心では鼻で笑ってた。

533 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:25:53 ID:bRHQMeSp
>>530
要するに『新しい歴史教科書』みたいなのを読めってこと?

534 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:26:19 ID:DmsBErsO
というかむしろ俺の廻りには、528のような人間ばかりだ。。

・南京大虐殺が嘘だとわかった。でもそれがなんなんだ?
・それを教科書で教え込まれても、大した問題じゃないよ!どうでもいい!
・俺はそれが嘘だと知ってる。でもオマエのように自分の「考え方」を知らない
 人にわざわざ言わなくてもいいよ。波風を立てるな!

などなど・・。誰かこの問題を理解できない人用に、対策手順を
体系化してくれないかTT


535 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:33:02 ID:bRHQMeSp
「この問題」を理解させて、どうしたいの?

536 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:35:42 ID:DmsBErsO
>>535
>>530

537 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 18:49:58 ID:m8M3c6cd
キッカケはぁ〜、2ちゃんねる!wwww

うぇwっうぇwwwwwワロスwwwとか言ってるうちに、
気づいたら目覚めてました。

538 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 18:52:55 ID:Am6Vfc1+
愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ。
Patriotism is the willingness to kill and be killed for trivial reasons
(ラッセル Russell, Bertrand )

愛国心は悪党の最後の逃げ場所である。
Patriotism is the last refuge of a scoundrel.
(サミュエル・ジョンソン Samuel Johnson)



539 :自称右翼:2006/01/16(月) 19:04:49 ID:Gl6MBSf7
>>538
と、中国人や韓国人に教えてやれ

540 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:06:01 ID:cN9j2idQ
>>527
兵隊は良くても日本軍(大本営)は別に良くないと思うのだが。

541 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:09:23 ID:QC8bAfVF
>538
教えられたり聞いた事でしか
自分の意見を言えないんですねw

刷り込みって怖いですね

542 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:19:10 ID:0s0mpPZy
というか有名人の言ったこと引用するやつってバカと思う。


543 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:37:48 ID:dSxxNfz+
引用して自分なりの意見を添えるならいいが・・・
そのまま貼り付けるだけってことは自己を破棄してるんだろ
ロボットのように奴隷として働き続ける人間を量産したい共産にはお似合いだが

544 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:41:50 ID:0s0mpPZy
そう。誰々は「○○」といったが、まさに的を得ている。
私がはじめて某地を訪ねた時のことだが・・・・

と使うのが当たり前。

545 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:57:49 ID:EmPjVIql
私は中国の反日デモです。
あ、竹島問題が先かな。
その辺がきっかけです。
そう、つい最近の話。
それまで、まったく興味なかった。
自虐史自体も興味なかった。
そんなことがあったのねー程度。(それでも疑うことはなかった。)

中国好きな友人に「日本は昔悪いことしたんだよ」って言われても
「へーそう、、、、、あんまり興味ないね」程度だった。
今なら熱く反論できる。
まだまだ勉強中ですが、お決まりのFLASH見て涙したり。
嫌韓サイト見たり、世界史コンテンツ見たり。
ああ、俺、興味なしで思考を止めてたんだな、無知極まりなく恥ずかしいと思った。

先人たちの、日本を思う気持ちを考えると胸が、目頭が熱くなる。
日本人に生まれてよかったとも思う。

ただ、今の自分を振り返ると、自分がチョンではないかと不安になる。
人に対して無関心、自分勝手、怠惰、、、
嫁さん大事にして、これからはがんばって生きていこうと思う。
英霊の魂に恥ずかしくないように。
いの日か靖国にも行ってみたい。
こんな私は30歳

書いてるだけで目頭が熱くなってきた、、馬鹿な俺です


546 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 22:19:07 ID:5894HCac
やっぱネットに入ってからだな。
ネットのあらゆる場所で、特亜とおぼしき人たちの印象操作を感じるようになって、
現代史を見て回るようになった。
情報って、ありがたいよな。



547 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 22:46:44 ID:XJvH6qj1
なぜサヨクは映画ムルデカの話が出ると必死になって否定するのか?
それはね・・・日本軍がアジア解放をした事実が動かせないからだな
日本人の義侠心って凄いよ

548 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 23:22:38 ID:jhzVGK02
なぜウヨクは東京裁判の話が出ると必死になって否定するのか?
それはね・・・アメリカ軍が日本解放をした事実が動かせないからだな
日本人の義侠心って凄いよ

>>534
おまいがやってる事は、おまいが鼻で笑ってるサヨクと同じだからさ
根が同じだから反応するんだよ


549 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 00:24:35 ID:mGJsS+Dp
>>548
必死も何も東京裁判を肯定している国は特アだけだバカw

550 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 00:53:56 ID:I6ifGy5R
>>547
解放なんてしてません。植民地経営国がみんな破産しただけ。フィリピンはアメリカに解放を許された国です。
ちなみにフィリピンでは戦争の結果本土空襲を上回る使者や被害者を出しました。
原因はアメリカ軍の砲爆撃、虐殺。日本軍との戦闘、虐殺。内輪揉めの戦闘、虐殺です。

551 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 00:57:37 ID:drzAgon0
サ条約など戦後平和条約を結んだ国々は
すべて東京裁判を肯定してるよ。

否定してるのは右翼だけだよ。

552 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:23:22 ID:5P1ZVmjv
>>547
ムルデカって、インドネシア政府・国軍が全面協力してるんだよね。インドネシア共和国は
この映画に描かれたことを肯定してるってこと。「日本の支配は史上最悪だったニダ!」
って思ってたら、日本兵の美しい姿を描いた映画に協力するわけないし。

そりゃ、サヨクにとっては都合悪いさ。連中の言う「アジア」が「特定アジア」のことだって
気づくきっかけになっちゃうもんねw

553 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:28:54 ID:2/c8wRyQ
>>550
アメリカが解放したって?w 日本と戦争しなかったらフィリピンは今でも実質植民地だよ。
第一次世界大戦にもフィリピン軍は独立を望んで参戦し、多大な被害を被るが却下。
その後、アメリカが独立を約束したのは、タイディングス・マックダフィ法というアメリカに一方的な
関税制度つき。アメリカからの対フィリピン輸出は無関税。フィリピンからのアメリカ輸出は
5%を科せられ、この率は毎年5%ずつ割り増しされることになっていた。

554 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:33:44 ID:8xprhf8V
ムルデカはあれだ、蘭軍に銃殺刑にされた将校さんが拘留所の壁に血文字で書き残した

「インドネシアの独立に栄光あれ」

のシーンが泣けるな。

ま、こっちのソースでは蘭軍じゃなくて日本軍から武器を奪おうとしたインドネシアの暴徒ってことになってるけど。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_1/jog036.html

555 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 03:29:21 ID:mGJsS+Dp
>>550
>植民地経営国がみんな破産しただけ。

キチガイサヨもきわまれりw
じゃ、東南アジアはどこと独立戦争を戦ったんだね?wアフォ

>>551
>サ条約など戦後平和条約を結んだ国々は
>すべて東京裁判を肯定してるよ。

お前も根拠なしの妄想かw
どこの国が肯定しているのか言ってみな。
東京裁判の法理に問題があることは世界の常識だバカw
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/genten.htm

556 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 04:22:37 ID:AvfkwVkw
いいかバカども。
WW2以降で一番割りを食った国はどこだか知ってるか。
答えはイギリスだ。次がフランス。
理由は簡単でこれらの領土は世界の1位と3位だったわけだが、
全部放出させられた。
そのきっかけがWW2アジア戦なわけだが、
もしこの戦争がなかったらWW2欧州戦で勝利していた彼らが
植民地を放出することは有り得ただろうか。

近代帝国主義の終焉は昭和20年から始まる。明らかにWW2亜戦の影響である。

557 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 21:05:06 ID:QZGydt5N
日本が欧米と戦わずに植民地になっていたら、どのくらいアジア解放は遅れたかな。
100年?200年?

558 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 23:09:03 ID:xgWJ6qDr
むしろ悪化

559 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 23:19:46 ID:2XnX6Lwk
独立などの表向きの解放はされてただろうけど、細かな条約等は依然として不平等なままだと思う。
それに今でも不平等条約いくらでもあるしな。

560 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 00:48:57 ID:+r3vQ+AB
サヨクって「有色人種を白人が支配する世界」が終わってる現実を
つきつけられると何もいえなくなるよな。

561 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 01:54:41 ID:8k+28uxk
きっと自分らがやろうとしていることと被るからでしょう

562 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 01:57:10 ID:o8cbDYe3
554残念だがスラマン事件ゆうてなーまぁテビチンギ事件と
二大事件で日本人とインドネシア人の衝突はあったんよ
でもな、ここからから双方悠久の大儀というか人道というか
すぐに和解できたんよ 何てったってインドネシアも独立戦争中だったし
そけからはむしろ益々協力関係が進んで 連合軍に黙って武器などを供与したり
また兵員が独立戦争にとびこんだりするようになったんじゃ
テビチンギ、スラマン今も慰霊碑がたっている。 日イは血を分けた義兄弟と
言っても過言ではない。 ムルデカ万歳ー

563 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:38:30 ID:hI3yTtGf
特亜人はそもそも「人助け」という思考回路が理解出来ません。


564 :前スレ601:2006/01/18(水) 03:05:44 ID:CJD3RFTY
ども。
自虐史観から解放されて初めて靖国神社に行く、と言ってたものです。

12月29日の早朝に行って参りました。
英霊が眠る神社、さぞかし何かが違う事だろうとかなり緊張しながら向かいました。
大きな鳥居が見えてきて「うわ…」と迫力に圧倒されたんですが、鳥居を抜け、手を清め、いざ門をくぐると…
ふつうの神社でした。
で、すごく拍子抜けしたのと同時にほっとしたんです。
そしたら何故か涙が滲んでくるし(早朝で人が殆どいなくてよかったw)。
上手く書けないけど、ひたすら感謝とか不甲斐なくて申し訳ないとかもうぐるぐる…
この時感じたものや溢れ出てきた思いは一生忘れないだろうなぁ。
あ、あと教えてもらった資料館は年末お休みだったので、春頃またこようと誓いました。

で、今沖縄の実家にいるわけですが。
もう父が頑固なまでの共産主義者で護憲論者です。
おまけに沖縄は日本でないから独立したって構わないとか言うし…orz
でも自分としては沖縄は日本なんだけどなぁ…


スレ違い失礼しました。名無しに戻ります。

565 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 05:34:32 ID:+r3vQ+AB
沖縄は(あたりまえだが)日本だよ。
それと同時に沖縄は「地理的に」アジア戦略の重要拠点。
だから沖縄が 「 独立 」 した場合ほぼ100%中国に飲まれるよ。

独立したら日本の自衛隊もアメリカ軍も守ってくれない。
ただでさえ中国の潜水艦がチョイチョイ入ってくる海を独立国沖縄が自衛するのは不可能。

中国は今経済成長期だから軍事的脅威にならない、なんてトンチンカンな意見も聞くが、
知ってのとおり実際に中国は「戦後も」ずっと武力で侵略を続けてきた国。
しかも4000年戦争を研究した国でもある。武力行使以外の侵略方法も多数持ってる。

たとえば中国にしかできない「人海戦術」。中国人がどんどん沖縄に入植して
沖縄原住民より多くなれば自治政治もメディアも抑えられるし、実質制圧できる。

他にも中国が独立国沖縄に軍事同盟を持ちかける方法もある。
中国無しに沖縄は自衛できなくなり、実質植民地になる。

中国にとって沖縄は、台湾を睨む意味もあるし、アメリカを睨む意味もあるし、
シーレーンを制圧すれば「アジアの覇者」の称号が手に入るのと同義でもある。

アジアの軍事バランスを保ってるのはアメリカで、その鍵は「沖縄−台湾」ってこと。

ついでに中国人が大量に沖縄に住むようになったら沖縄のあのキレイな海は消滅する。
中国人が中国近海を産廃やゴミの不法投棄で腐らせたのと同様に。


沖縄の独立論者が「面倒な問題には関わりたくない!見たくない聞きたくない!」
「国の問題は地方には関係ない!だから独立して無関係になる!勝手にやってくれ!」

という気持ちはわかるが、そんなのは無理。相手(中国)が悪すぎる。
日本にとっても「独立されるくらいなら」アメリカ領になってくれたほうがまだマシなんだから。


566 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 05:47:43 ID:0C3LgZqh
靖国で涙ぐむ若者・・・アホらしい W




567 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 05:51:07 ID:TH18eQD2
少し違う。
沖縄が日本であり、アジアの重要拠点であり、中国が奪取しかねないのは
全て事実だが、ニュアンスが違う。

沖縄はアメリカの世界で最も重要な拠点で、沖縄は能動的に日本を選んだ。
沖縄が仮に独立すれば単独で米の親善国となりそれだけでも十分飯が食えるし、
間違っても中国が手を出せることなど有り得ない。

日本は精神的にも物理的にも沖縄が居てくれるのがなによりで、
その中で(アメリカの再三に渡る離反策にも関わらず)沖縄自身も本土復帰を選択してくれた。
せっかくのこの一体化を水胞に帰すことの起こらないよう
努力していきたいところ。

568 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:21:27 ID:nYq8eOsp
>>566

まるっきり反論が出来ない奴の反応だねw

569 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:30:48 ID:TH18eQD2
靖国で涙ぐむ若者がアホ・・・というが、

沖縄戦の犠牲者は合祀されているから、戦争悲劇もよく知っているだろうし
沖縄県民でヤスクニ否定者でなければ
むしろ俺なんぞより思うところもあるだろう。俺なら靖国でもヘラヘラしてるだけだろうが。

570 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 18:06:33 ID:iHq6X3O4
 スレ違いになるが、台湾の次が沖縄、と思ってる奴は甘い。
 戦略目標の背後を包囲するのは戦術の基本だ。
 戦略家なら誰でも台湾を落とすなら背後の沖縄を狙う事を考える。
 逆に台湾は沖縄で包囲されるとほぼ完全に封鎖されてしまう。
 沖縄への脅威は「次の脅威」ではなく「今まさにそこにある脅威」なんだ。

571 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:30:53 ID:H+tlNxvX
靖国には爺さんの友達が2,3人いそうだ。たぶん。

>>570
そうだね。沖縄は結構やばい。

572 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:36:27 ID:RD/zmqr1
263 :ほんわか名無しさん :2006/01/18(水) 23:26:37 0
【映画】「南京事件」、ハリウッド映画に… イーストウッド監督、メリル・ストリープ出演で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137592798/

ただただ絶句‥


573 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 02:18:52 ID:Ad/5Slxq
大学生の頃「日本軍は特別に残虐で他の国の人達に悪い事をしたんだ」
と思ってたが、ある日ふと疑問が湧いた。
「じゃあ他の国の軍隊の人間は一人残らず人道的で、悪い事した人間は
一人もいないのか?他の国は侵略などした事はないのか?」
負けたから悪く言われてるだけなんだ・・・と単純に思い至った。

後、従軍慰安婦についても疑問があった。
「日本人にも慰安婦はいたはずなのに、訴えるのは韓国人ばかりでなぜ
日本人の慰安婦は訴えないのか?」「なぜ今更何十年も経ってから訴えるのか?」
これについてはゴーセンを読んで疑問が氷解しました。

574 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 19:35:25 ID:TO123fGN
反日日本人の新標的は沖縄分離運動と沖縄武装解除だ
皆みなさまそなえよ!

575 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 03:18:33 ID:RphC9/EW
沖縄って在日や共産主義者多いよ…?
どんどん移住して寄生してるし。

576 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 10:37:06 ID:OZ0J/4Du
民潭ホームページによると在日はまだ少ないよ、沖縄。

ただ中国人が大量に来てる可能性は否定できない。

577 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 10:57:06 ID:UIKCqzHM
戦勝国側に戦争犯罪で裁かれた人はいたの?

578 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 12:49:12 ID:wrGOa5vU
日本史の先生が結構重要な役割を果たしたと思う。

当時(89年)サヨク全盛の時代に、現在から過去まで、一本の流れを意識して
教えてくれ、必要とあれば、世界地図や世界史、地理(重要な資源の産出国)、科学技術の
推移など、理論的に教えてくれたため、曲がらずに理解できた。
あと、ファミコン版のCIVをよくやってたため、自虐史観にとらわれず、歴史を理解できたよ。
非武装中立プレイをしてたら、一撃で征服されてたことを思い出す。

ただ、今みたいにネットが発達してなかったため、周りはサヨがほとんどで、右翼認定されてた
街宣右翼も今思えば、サヨクとつながってたんだなと思う。



579 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 12:52:39 ID:e18KZCRy
親父のお陰で、自虐史観なんて持たなかった。

580 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:16:05 ID:fRWT3K/n
親父に今日南京大虐殺を嘘だと教えた。

581 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 15:03:15 ID:Y81SD9HR
親父が「ずっと支配されてきたから仕方ない」と言ってた。

優しい親父だ。

582 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 21:33:42 ID:RphC9/EW
(感泣)

583 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:52:15 ID:EbZS8djx
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=4296
この掲示板に10人くらいのコテハンを使って、自作自演しながら、
朝鮮人は差別されてきたんだみたいな妄言を吐きまくっている分裂症の
チョンがいる。
んで、ここの古株が言うには
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004296&tid=4296&sid=1004296&mid=35663
だそうです。暇があったら相手してやってください。
一人だと、時間もないし、投稿規制がかかってやりづらいので…
よろしくおながいします。

584 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 07:44:09 ID:ZxS36FW/
一九四五年八月八日にソ連が日本に宣戦布告し、翌九日にソ連軍は中国東北部に進軍した。
関東軍は、この時すでに主力を南方や本土に引き抜かれて、その兵員は在留邦人を現地召
集によって動員したもので、装備、士気ともに劣っていた。
しかも関東軍はソ連参戦を見越して司令部を朝鮮国境付近に移し、満州防衛を放棄していた。

軍の幹部たちは家族を連れてさっさと南に逃げた。

関東軍は、開拓団を撤退させるとソ連軍に手の内が分かってしまうので、開拓団に何も知ら
せないままに前線に放置した。

つまり、開拓団は案山子(かかし)として置き去りにされたのである。


585 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 10:13:05 ID:jbnOVPmt
584
そういったことをしたやしが本当の戦犯。
日本人が裁くべき本来の戦犯だと思う。
軍というのは、官僚組織だから当然官僚主義の
弊害がいっぱいある。役人がやってた悪事は全部日本軍にも起こってる。
だけど、それらと日本が戦争を起こした理由とは、直にリンクはしない。

586 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:26:06 ID:avqrlYZq
よくよく考えてみたら 善良な日本人が捏造されたような事をするわけがない
それにくらべてチャンコロとチョンは嘘つきばっかり

587 :1 ◆tNIoDFtodg :2006/01/21(土) 12:40:25 ID:rMVCxwC7
なあもしかして普通の人ならば自虐史観には洗脳されないのか?
俺は小中高の授業で日本と日本人はこんなに悪いことをしたんだと習って
「あー日本って悪い国だったんだなあ」とか
「一部の馬鹿な日本人のせいで、他国に迷惑をかけたんだな」
と思ったりしたものだが
(それでもさすがに日本人自体が野蛮で残虐だとは思わなかったが)

以上俺の独り言でしたスマソ

588 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:44:06 ID:avqrlYZq
だだのぉ ひとつだけ気になるのは現代のいわゆる駐在員とか
日本人観光客がアジアでヒンシュクを買っているのもなー
過去の日本に事とは関係ナシに悪く言われる原因のひとつなんじゃ
これは心しなければいけない問題なのだよ。

589 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:58:59 ID:Ydh6tpNZ
>>587
なんの知識もないままに、ゼロからの状態から「教育」されたら多かれ少なかれ
「洗脳」されるもんでしょ。教育なんて見方かえたら洗脳そのものなんだろうし。
まったく洗脳されない人間なんて「教育の効果がまったくない人」だからね、
それはそれで問題アリ。

590 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:03:08 ID:vlFTVuv0
>>587
男なら、子供の頃、国盗り系の伝記を読んだか、歴史ゲームをやったことがあるはず。
そこから、発展していく(掘り下げて考えるか)かどうかの違いだと思うよ。

人類の歴史なんて、ほぼ戦争の歴史なんで、勝った側が作っていくと思ってるよ。
子供の頃から、平和だの反戦だの言う奴ほど、残忍で自己中だと思ってたし、それが
間違いじゃないと、年をとるごとに確信にかわっていったよ。



591 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:36:21 ID:V1YNO9nP
>>587
歴史が好き 真面目 正義感が強い
などに当てはまる人が
自虐史観を教えられると洗脳される気がする。
先生の言うことを真に受けてしまうというか。
自分の周囲で歴史の教科が好きじゃなかった人は、
そういう話題自体に無関心な感じ。
漠然と「昔日本は悪いことをした」と思ってるかもしれないけど、
自虐史観とまではいかないんじゃないかな。

592 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:55:34 ID:bv8+T4B8
通州事件を忘れるな!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html

593 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:58:45 ID:wfwFQ3o9
嫌韓流ディベート         北岡俊明      総合法令出版








あなたもこの本で、韓国の歪曲と捏造を徹底的に論破できる!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



嫌韓流 反日妄言撃退マニュアルと一緒に買いましょう。


飛ぶように売れてます。

594 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:51:45 ID:zix++XSj
俺は何の知識もないまま北米に留学して、大学でたくさんの中国人とか韓国人に
会ったのがきっかけだったな。
大体あっちからすぐ歴史問題を振ってくる。「日本は韓国に謝罪していない」とか
「南京大虐殺で30万以上の南京の人を殺した」だとか言われるのはもう
慣れっこで、ひどい奴になると一方的に熱くなって中々放してもらえない。
「日本は教科書(つくる会の教科書を指してると思われる)で若い世代を
洗脳している」だとか言われたけど、検定通ったからって市町村で採択される
わけじゃないから、それで国民を洗脳できるわけじゃないのにな。

最初は「そうなんだ」と思って聞いてたけど、海外にいる日本人として
歴史のことを知らないとダメかな、と思ってネットとか本で調べた。
そしたら、逆に中国や韓国がやたら誇張してたり、不当な主張をしてることが
わかったわけだ。

もう黙っておかしな主張を聞くのはやめよう、と思ったけど、中国人とか
韓国人は熱くなっちゃってもうこちらの聞く耳を持たないんで、
最近はほっとくようにしてる。
マジで日本人でよかったと思うよ。少なくとも中国とか韓国よりは色々な
情報を得ることを許されてるからな。

長文スマソ


595 :自称右翼:2006/01/21(土) 19:04:24 ID:ccTgCLNM
>>593
ギャグとして読んだが、絶対にディベートの役には立たん。
「マンガ嫌韓流」&「嫌韓流の真実」にしとけ。

596 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:21:09 ID:tl3uB+i5
>>594
サンクス。そういう情報ありがたいです。
感謝

597 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:49:34 ID:jkkm2cvE
嫌韓って、一種の新興宗教みたいなものだからね。

新興宗教信者が「セミナーを受けて真実に目覚めた!」っていうのと、
2ちゃんの嫌韓厨が「2ちゃんに来て真実を知った!」っていうのはそっくりだし、
ついでに判を押したように同じ考えを頭の中にインストールしたみたいな気味の悪さもそっくりだ。
嫌韓厨って、個々人に差がなく(!)、誰でもそっくり同じ主張を繰り返すからね。
自我がないみたいで薄気味悪い。

それと、あたりかまわず周囲にその思想を広めようと布教活動するところも良く似ている。
布教活動がこっちには迷惑でも、向こうは善意のつもりだから始末が悪い。
はっきり言えば、布教することこそ「善」と信じ込んでるからウザい。


598 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 20:52:43 ID:mF2CJcSq
>>597
「歴史事実」を広めているので
気持ち悪く無し

599 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:13:26 ID:93fn6ogE
>>597
韓流もな。洗脳ビデオよろしく毎日毎日どっかのテレビに出てうぜえ。
ほんと、日韓W杯とかおしつけがましい寒流ブームとやらがなかったら
嫌韓だってスルーされてただろうに。
まさに「雉も鳴かずば撃たれまい」「藪をつついて蛇を出す」って諺通りの展開だなw

600 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:27:27 ID:XpBScveU
>>597
それは左翼の方だろ。

601 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:31:23 ID:JUti60Jd
自虐そして自弱歴史認識も打破してやる

602 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:32:41 ID:RU9elH/o
【沖縄は中国領】胡錦涛主席と金総書記との会談で【対馬】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1137847485/

603 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:50:42 ID:93fn6ogE
【韓国】「韓国で起業後、カルチャーショックに耐えられず精神科治療」韓国ネスレ社長[01/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137728450/1

>韓国ネスレのイ・サムフィ社長(58)は19日、ソウル朝鮮(チョスン)ホテルで開かれた
>コリアリーダースフォーラムでこれまでの経緯を発表し、注目を集めた。

>イ社長は大学を卒業して米国留学後、米国とスイスなどで活動し、30年たった2002年4
>月、ネスレ韓国法人の初代社長として赴任した。

>「韓国は不法を正当化しようとする文化が蔓延しています。『民主化運動』と名付ければ不法
>をしてもいいという認識が底辺にあります」。彼はこのような韓国人たちの認識をいくらスイ
>ス本社に話しても理解させることができなかっただけでなく、結局、精神科で治療を受けるま
>でになったと話した。


>このような韓国人たちの認識をいくらスイス本社に話しても理解させることができなかった
>このような韓国人たちの認識をいくらスイス本社に話しても理解させることができなかった
>このような韓国人たちの認識をいくらスイス本社に話しても理解させることができなかった


そらあまともな法治国家だったらありえないもんなw
少しは日本人の気持ちがわかってくれたか。

604 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:54:58 ID:Seyj5YaN
本日のNHK 「地球ラジオ」でのお便り
「今度、祖父が戦死したビルマへ行ってきます
戦争で迷惑をかけた方々にお詫びしてきます」

だってさ、
おじいさんが泣いているぞ

605 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:58:24 ID:JUti60Jd
NHKラジオはとくに反日色が強すぎ
いつもかかる曲はチャンコロやチョン曲ばかりだよ
完全にNHK労組は街道や狂産主義に乗っ取られている
受信料は拒否せよ

606 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:04:26 ID:GY0AdTuh
>>604
イギリス人が言うならわかるんだがなw

607 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:06:28 ID:Seyj5YaN
>>604
ミャンマーへ行って誰に謝るつもりなんだろって、
あきれた例の「アジアの人たち」か?
ほんのちょっと勉強すれば自分がどんな恥ずかしい事を
言っているのか分るのに。
このお便りを採用するNHKも酷というか、
全国へ恥を晒させたら、かわいそうだろうが


608 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:08:46 ID:Seyj5YaN
×あきれた例の「アジアの人たち」か?
○あきれた。例の「アジアの人たち」か?

609 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:13:26 ID:cqmkEe7j
よしりんの戦争論ですがなにか?

610 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:14:15 ID:JUti60Jd
ピルマへ行けば日本語の話せる老人に話しかけられて
かえって自虐歴史観から目が覚めるよ

611 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:24:17 ID:Seyj5YaN
>>610
それも考えたんだけれど、ミャンマーの方に
今の日本人はどうなってる?ってあきれられたら困る。

612 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:42:05 ID:JUti60Jd
俺が言った時はロイヤルベイビー良かったねと言われた
ハ?と思ったが愛子様の事だったよ

613 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:33:23 ID:hMC+bFBj
>>597

韓国の恥知らずな嘘や捏造の事実を知り、さらにマスコミがこれを隠していることを知れば
誰でも反発を覚えるだろう。
これのどこが宗教といえるだろうか?

嫌韓は特殊なことでも一時的なブームでもない。
まして宗教でもない。
普通の人の当然の感情の表れ。

614 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:50:14 ID:E+r7hf9F
嫌韓って、一種の新興宗教みたいなものだからね。

新興宗教信者が「セミナーを受けて真実に目覚めた!」っていうのと、
2ちゃんの嫌韓厨が「2ちゃんに来て真実を知った!」っていうのはそっくりだし、
ついでに判を押したように同じ考えを頭の中にインストールしたみたいな気味の悪さもそっくりだ。
嫌韓厨って、個々人に差がなく(!)、誰でもそっくり同じ主張を繰り返すからね。
自我がないみたいで薄気味悪い。

それと、あたりかまわず周囲にその思想を広めようと布教活動するところも良く似ている。
布教活動がこっちには迷惑でも、向こうは善意のつもりだから始末が悪い。
はっきり言えば、布教することこそ「善」と信じ込んでるからウザい。

→これを証明してるのが>>598->>600>>613


615 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 10:53:24 ID:ljS/Onpa
>>614
してないじゃん

単なる意見、異見でしょ?

616 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:04:05 ID:F+lB/Twx
実際、新興カルトのネット工作かもな>嫌韓馬鹿

617 :自称右翼:2006/01/22(日) 12:35:14 ID:J5+J4Yv0
>>616
論理的に話をしている連中も、カルトに見える、つーなら、まず自分を疑ったほうがいいぞ。

618 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 14:48:50 ID:hMC+bFBj
>>614
韓国が嘘と捏造を繰り返しているという事実の反論はないんだね。
この事実がある限り嫌韓はカルトとも宗教ともいえない。
それに別に広めようともしてないしw

韓国を知れば韓国を嫌いになるのは人間として当然の感情。

619 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:07:13 ID:lwXRvjOc
在日って朝鮮ピーの祖先だから出自を必死に隠して
強制連行されたって言い張る そりゃ売女の子供じゃ
やりきれないだろうがウソはいかんよ嘘は

620 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:54:11 ID:E+r7hf9F
以下、>>597の証明が続きます。

621 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:09:28 ID:vTdzjRCH
>>614
> 嫌韓って、一種の新興宗教みたいなものだからね。
> 新興宗教信者が「セミナーを受けて真実に目覚めた!」っていうのと、
> 2ちゃんの嫌韓厨が「2ちゃんに来て真実を知った!」っていうのはそっくりだし、
> ついでに判を押したように同じ考えを頭の中にインストールしたみたいな気味の悪さもそっくりだ。
> 嫌韓厨って、個々人に差がなく(!)、誰でもそっくり同じ主張を繰り返すからね。
> 自我がないみたいで薄気味悪い。
> それと、あたりかまわず周囲にその思想を広めようと布教活動するところも良く似ている。
> 布教活動がこっちには迷惑でも、向こうは善意のつもりだから始末が悪い。
> はっきり言えば、布教することこそ「善」と信じ込んでるからウザい。
> →これを証明してるのが>>598->>600>>613


622 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:57:37 ID:U5tghN74
これはマジ泣きました。

向井敏明少尉 辞世

我は天地神明に誓い捕虜住民を殺害せる事全然なし。
南京虐殺事件等の罪は絶対に受けません。
死は天命と思い日本男児として立派に中国の土になります。
然れ共魂は大八州島に帰ります。
わが死を以て中国抗戦八年の苦杯の遺恨流れ去り、日華親善、東洋平和の因となれば捨石となり幸いです。
中国のご奮闘を祈る。
日本敢闘を祈る。
中国万歳、日本万歳、天皇陛下万歳、死して護国の鬼となります。

向井敏明少尉
山口県出身 昭和23年1月28日 支那 雨花台にて法務死

>>591氏の指摘が的確だと思います。加えて、洗脳的な自虐史観を
持っている可能性が高いのは、教科書にも乗るようになった
30代以下の世代に顕著にその傾向があるような気がします。

自分の体感や経験談からですが。

623 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 10:41:47 ID:m13Y79I9
★韓国人が絶対に答えない質問

1. 韓国人は何故、中国人の名前なの?
2. 韓国人は何故、中国には謝罪と賠償を要求しないのですか?
3. トイレに紙を流せないのは本当ですか?
4. 寄生虫キムチは美味しいですか?
5. 独立門と独立記念館は何から独立した記念?
6. 「戦勝国」とは、どこの国と戦って勝ったの?
7. 中国の属国だったことを教えることが出来ないのは何故?
8. IQ世界一なのに、なぜ後進国なの?
9. 歪曲されてない歴史教科書なのに、何故名前を公表したら総辞職?
10. 漢字を捨てた韓国が、何故名前だけ漢字を使うの?
11. ハングルは『愚民専用文字』と明記されてますけど、韓国人が誇るのは何故ですか?
12. 黄海はなぜ西海と主張しないのですか?
13. 東シナ海を何故南海と主張しないのですか?
14. なぜベトナム戦争の民間人大虐殺を教科書に記載しないのですか?
15. なぜ在日を差別するのですか?同胞じゃないんですか?
16. 太極旗は清国の属国旗がベースなのは本当ですか?何で八卦が普通なのに、
   太極旗は四卦で半分なのですか?
17. 日本の韓流に浮かれるわりに、いまだに他国からの文化流入制限をしていることを
   棚上げするのは何故ですか?
18. 当事者でもない日本人に謝罪と賠償を要求するくせに、何故金正日と同じチョウセン
   民族として、日本人拉致について謝罪と賠償しないの?
19. 6カ国協議は韓国の核疑惑で頓挫しそうだけどどう責任を取るの?
20. 何故いつも質問に答えないで、質問に全然関係ない質問で返すの?
21 なぜ、国連の対北人権決議の決議案提出に関われなかったの?
22. なぜ、韓国は強国なのに60年たっても被害者面しているんですか?



624 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 17:25:54 ID:MrbaIxbx
>>534
嘘証言に対してまで謝罪と賠償をしての友好は、
「自分の事じゃないから大盤振る舞い」という点で、
必要のない箱物行政で借金を増やす役人と同じ。

公徳心のなさがこれらを生み出す。

625 :624:2006/01/24(火) 17:36:59 ID:MrbaIxbx
そして残るのが子孫への膨大な負担、という点も同じ。

626 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 18:38:03 ID:bM9Kb5RP
>>623
23.なぜ、台湾大学は前身は台北帝国大学と認めているのに、ソウル大学の前身は
京城帝国大学と認めないんですか?

も入れて。

627 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 20:56:18 ID:WsgQ6eSA
金文学の韓国民に告ぐを読んだ時かな
金ワンソプの親日派の為の弁明を読んだ
http://photo.jijisama.org/乳だしアガシを見てしまった時

628 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 22:13:36 ID:ojBeXIsl
よしりんですな。戦争論3、アングロサクソンがきらいになる

629 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 22:29:14 ID:Gtu9MmyQ
戦争論で目が覚めた。と同時に洗脳された。アメリカが嫌いで嫌いでしょうがなくなった
そして2chに来てまた目が覚めた。だがまた洗脳された。思想がおかしくなり嫌韓になった。
目が覚めては洗脳されの繰り返し。もともと目が覚めるなんてないんじゃないか?
いつも誰かに洗脳されてる気がする。

630 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 22:44:18 ID:aak0Ckpf
逆に何人の意見も参考にもせず、影響も受けないやつはいないだろ

631 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 23:39:08 ID:srIH7d1i
でも、いろいろ知ると、日本を好きになるよ。

632 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 23:41:16 ID:/k1PUkur
>629
休息しろよw

633 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 08:17:06 ID:D9FGd/Jh
「証拠がある方を信じる」→嫌韓になる

「ウリナラの潜在力を信じる」→馬鹿になる


634 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 11:24:01 ID:VGcSYYDA
某ブログの掲示板の明言

>自分の中では産経は中道右派、読売は中道左派
>毎日は左派、朝日は電波です



635 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 11:43:01 ID:jBNlAPsX
ストレートに『自虐史観の病理』を読んでから。

636 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 11:48:42 ID:rdiUC4vF
高校の恩師のお陰という俺は少数派?

637 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 11:55:52 ID:4367S6zu
ニュース速報+に行くようになってすぐ嫌韓厨になりますた


638 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 12:01:40 ID:hl8YVBnV
韓国朝鮮の「日本との違い」を無条件で貶めるやつとか、
いろいろな状況を無視して、「日本軍は強かった」くらいならまだしも「日本は負けていない」だのとの電波をとばすやつもどうかとは思うが、
現状においてはまずは、自虐の一掃が大切か。


639 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 17:49:29 ID:BTF47UdR
>>638
そういうのこそ電波朝日の対極に値する電波なウヨクじゃね?

640 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 19:16:30 ID:hl8YVBnV
>>639
脊椎反射な嫌韓ってけっこういる。
さすがに「日本は負けてない」は滅多には見ないが、「日本軍は強かった」はかなりいる。

ノモンハンでの被害はソ連の方が大きかった、だから日本軍はソ連軍より強い。なんて電波とばされると・・・


641 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 19:21:50 ID:FNdv7vwE
でもシナには勝ってたし、イギリスやフランスにも負けてなかったでしょ。

642 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 19:30:40 ID:VGcSYYDA
南京のコトを信じこんで、わざわざ中国の記念館まで
「謝り」に行ってるアホなおばさん連中よりは、
よっぽどマシかと思えるけどな。。

643 ::2006/01/25(水) 19:34:01 ID:bAaHSq77

>>見えない鎖のような自虐史観

そりゃ、米国の洗脳プログラムの成果だわな。

 以上。



644 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 19:42:01 ID:hl8YVBnV
>>641
政権党の私兵相手に勝つのは当たり前、いくらドイツの支援があるとはいえ。
イギリスも日本がバトルオブブリテンをやれば、ドイツ以上の被害を受ける。
フランスとはそもそも戦ってない。

>>642
どういう風に強かったのか、どこが弱かったのかを理解した上での「強かった」ならね。


645 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 22:20:33 ID:62PzQz7v
嫌韓厨って生きてて恥ずかしくないの?ねえ。お前の事だよ、お前の。聞いてる?
うわっ、何?「在日発見」?「サヨクキター」?あのねえ、俺は別にそう言うレベルの話してるんじゃないの。
ただ、いっつも韓国を馬鹿に・・・。え、何?言いたい事があるの?うん、じゃあ話を聞こうか。
「技術大国の日本に比べて、韓国は技術もなく手抜き上等の癖に傲慢な野蛮人w」?
「日本の素晴らしい教育で識字率は世界有数!それの比べて自称先進国のお隣はww」?
よ、よし。OK、OK。うん。そうだね。日本は素晴らしい国だよ。それは認める。その通り。
でもさ。お前、その素晴らしい日本にする為に何かひとつでも貢献したの?
なんかの新技術でも開発したの?製品の規格の法整備でもをしたの?教育制度もお前が作ったの?
ねえ、何もしてないくせに勝手に自慢しないでくれる?キショいからさ。
そうだ、お前なんか人に自慢できるものとかないの?地位とか、学歴とか、収入とかさ。
え?え?何も無いの?ただ、「日本人」ってのだけがアイデンティティー最後の砦?
「日本人」ってのにぶら下って生きてるだけ?えー、やめてよ。正直、「日本」も君みたいなのは邪魔なのよ ね。
確かに先代の日本人は偉かった。彼らのおかげで今の繁栄がある。でもさ、お前はそれを食いつぶしてるだけ


646 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 22:23:27 ID:J3P4FPtP
なるほど、勤労に励む日本人なら韓国人をどれだけさげすんでもよいと、こういいたいわけだね?
ま、コピペだから反論はないだろうがw

647 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 01:29:37 ID:iPo/ZkmZ
勤労に勤しむ人物なら何人でも、ニートや引きこもりをすげさむ権利がある。


648 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 03:17:35 ID:MPCafXcS
最近気付いたんだけどよ…

長文コピペ貼ってる香具師って、実は書いてある内容(つか日本語?)
解んないけど、何となくスレが上がったタイミングで貼ってないか?

649 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 12:45:30 ID:D2fBeLx7
今頃気付いたのかよ

650 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 14:16:16 ID:Nm5BzjQp
かなり古いが、WCが日奸共催に決まった時。
日本が誘致活動しているところに、韓国がしゃしゃりでてきて、
「またかよ・・・」と、なんとなくウザくなってたところで、あの決定。

自虐史観・旧日本軍=悪・日本は武装解除して他国に占領されたほうが幸せ、とまで考えていた
極左な立○館OBだった俺が、
ちょっと傾いた瞬間。

651 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 18:45:04 ID:cfqJ4iP8
専ブラやお気に入りから見てる香具師はスレの上下なんて関係ないがね

652 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 20:32:27 ID:5AeOJToC
>>462が始まりますたよ。

653 :1 ◆tNIoDFtodg :2006/01/26(木) 21:00:59 ID:0/yZYlaD
特アの反日行動は逆効果だなうん

654 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 21:13:14 ID:M6sCknFM
>>652
感動しますた。・(ノД`)゚・。

655 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 21:16:28 ID:yMGaxgWA
要するに爺さん達を信じて自分らで調べたりせずに
マスコミらにいいように操られた連中だろ?

今更、目キラキラさせて「僕たちは洗脳されてますた!!爺さん達は立派です!!」
なんて言われてもねぇ・・。

656 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:59:10 ID:SKikJVWA
どちらかというと、お目目キラキラさせてるのは
「愛と平和」が決め台詞の地球市民の方じゃね?

657 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 23:33:26 ID:ay3jAhnj
>>647
やれやれ。
公務員は陰険だね。
終身雇用という地位に甘えてモノを言ってるんだろ。
間違っても自分がニートや引きこもりに転落する危険はないんだからな。

でも、お前も「稼いでない」って意味では同類だぞ。
生活を保障するための金銭を与えられてるだけなんだからな。


658 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/26(木) 23:49:35 ID:1NwFZg4T
>>613
>普通の人の当然の感情の表れ。

誰でも自分を中心としてしか、普通考えれぬもの。
貴方がそれを普通と思うことからして間違い!
もっと自分にも他人にも疑問を持ちなさい。

659 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/26(木) 23:59:14 ID:1NwFZg4T
>>589
>「あー日本って悪い国だったんだなあ」とか

どこの国だって、どこの団体だって悪い所を持ってるのは当たり前。
持ってないと思うのからして怪しい。

キリスト教は「左の頬を打たれたら、右の頬を出しなさい」とかいう
教えを持ってるけど、奴らが大切にしてる旧約聖書には神の命令で
町の中の生とし生けるものをすべて殺した実績もある。

>その場から町に突入し、この町を占領した。彼らは、男も女も、若者
・も老人も、また牛、羊、ろばに至るまで町にあるものはことごとく剣
・にかけて滅ぼしつくした。

(ヨシュア記6章16〜21節)
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html

660 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/27(金) 00:02:38 ID:1NwFZg4T
>>592
>通州事件を忘れるな! 通州事件を忘れるな!

ロクに通州事件を知らないようだね。
この事件は日本の軍隊が飼ってた犬に、自分で噛まれたような無様な事件。
もう少し客観的に調べてみな!

>支那派遣司令部は、当初は「配下の保安隊」の「叛乱」を隠そうとした
・が、結局「保安隊とせずに中国人の部隊」として発表することにした
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

661 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:05:04 ID:CAcWpuFc
結局、中国人なんだよ。

信じれば、裏切る。

662 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/27(金) 00:06:44 ID:0WFq523W
>>607
>ほんのちょっと勉強すれば自分がどんな恥ずかしい

それを洗脳というのだよ。
簡単だろ!
馬鹿相手には。

663 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/27(金) 00:13:39 ID:0WFq523W
>>619
>在日って朝鮮ピーの祖先だから出自を必死に隠して

天皇陛下でさえ50代くらいさかのぼると、朝鮮人なのを知らないのかな
下層のあなただったら、10代もさかのぼれもしないだろう。
「目糞が鼻糞を笑って」恥ずかしくないの?

>私自身としては,桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると,
・続日本紀に記されていることに,韓国とのゆかりを感じています。
http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h13.html

664 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:18:19 ID:CAcWpuFc
あほか。

新羅の子孫は、
百済の土地を、一国も早く、百済に返せ。

とか、アホな話をしたいのか、と。

665 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:26:33 ID:SxglvhxK
>>663
天皇の母親が百済の人間ってことは、天皇自身は日本人でもあるわな。


ってか百済と韓国は無関係だろwww

666 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:30:49 ID:k2QO06EG
2000年前の半島人の殆どが今半島に住んでいる人間とDNA的な繋がりのないくせに
天皇の起源が今の朝鮮人と繋がりがあると脳内妄想しては悦に浸る哀れな棄民のいるスレはここですか?


667 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/27(金) 00:34:42 ID:0WFq523W
>>622
>我は天地神明に誓い捕虜住民を殺害せる事全然なし。

死ぬ時には皆がみな、正直になれるものじゃない。
そのくらい判って読みなさい。

>入城直前までの戦績は向井少尉は八十九名、野田少尉は七十八名と
・いふ接戦となつた
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/nichinichi.htm

>このメモは自らの無罪を主張するために事件の約10年後になって
・死刑判決後に獄中でかかれた回想である。したがって、普通に考え
・ると回想内容を支持する別の資料がないと直接の反証材料とはなら
・ない。しかし、否定派によればこれが従来の記者の証言を覆す重要
・証拠であるという。はたしてそうか。
http://www.nextftp.com/tarari/nodamemo.htm

668 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/27(金) 00:40:23 ID:0WFq523W
>>655
>ってか百済と韓国は無関係だろwww

百済の王様連中が日本に逃げ込んだんだよ。
今の韓国の南の方には、百済の血縁の方がいると思うのが当然。
何で無関係と思うのだろ?

よもや百済の全員が日本に逃げれたとでも、言うのじゃないだろうね?

669 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:47:31 ID:SxglvhxK
>>668
> と思うのが当然。

願望ですか?

てか南京事件スレで全く論破できなくて喘いだ恵也さんじゃないですか!


670 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:49:12 ID:EQFmcqc2
ちゅううか。
キリスト教は、新約からなので、旧約聖書の約束は適応されないのでは。

671 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:52:40 ID:HEMgZy+u
ttp://blog.duogate.jp/tankman/

ここのたかしって奴、ハングルから逃げた在日じゃないのか?

発言キーワード
同じ日本人として ネット右翼 

672 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/27(金) 00:54:16 ID:0WFq523W
>>666
>2000年前の半島人の殆どが今半島に住んでいる人間とDNA的な繋がりのないくせに

そんな、適当な理論を信じてるのかな。
DNA的には長い間に混血したと見るのが当然だけどな。

エライさんは戦争のたびに変わったと思うけど、下っ端は
逃げるにもお金が無いだろ。
それに農産物を作ってくれる大事な戦力だ、殺しはしないよ。

673 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/27(金) 00:56:18 ID:0WFq523W
>>669
>南京事件スレで全く論破できなくて喘いだ恵也さんじゃないですか!

南京スレで連戦連勝。
まともな相手が論破できて、暇になったのでね!

674 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/27(金) 01:00:55 ID:0WFq523W
>>670
>キリスト教は、新約からなので、旧約聖書の約束は適応されないのでは。
キリスト教徒は新約聖書と旧約聖書を聖なる書物としてます。
ユダヤ教徒は旧約聖書だけ。
イスラム教徒は旧約聖書と新約聖書とコーラン。

それらに神の言葉が書いてあるという。

675 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 01:02:43 ID:SxglvhxK
>>673
お?願望ですか?

676 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 01:29:54 ID:+tyLLjIe
既出ならスマソ。

井沢元彦の「再発見・人物日本史」から。

・・・江戸時代の篤農家で学問にも熱心であった(二宮)金次郎は、
戦前は道徳の手本とされ、小学校には必ずといっていいほど銅像があった。
ところが(太平洋)戦争に負けたことによって、
日本のものは「何もかも悪い」という自虐史観にかぶれた連中は
「二宮金次郎ドロボー説」というとんでもない説を唱え始めた。
こういう連中は一昔前まで、
「朝鮮戦争はアメリカと韓国の陰謀で北朝鮮は被害者だ」なとど
大学で堂々とウソを教えていたし、
その弟子たちは「北朝鮮は拉致などしていない」なとどという、これも大ウソを語っていた。

677 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 01:31:29 ID:AYoM2vy2
553 :マンセー名無しさん :2005/08/07(日) 19:45:41 ID:HmWXvNSJ
213 :ななしの珍味 : 2005/08/07(日) 14:51:14 ID:RNjMMwHO
木浦出身の知人に聞いたのだが、
油紙で巻いた切り身を瓶に詰め、ウンコの山の中に瓶をブチ込むのは、
「ホンタク」ではなく正式には「ジュンタク」というらしい。
駅で売っている弁当なんかに入っているのはこっちの方だとか。。
正式な「ホンタク」とは瓶の中に、切り身、ウンコ、切り身、ウンコと段重ねに漬け込む物で、上級者向けだそうだ。
味の方はと聞くと
少し気分を害した感じで
「馬鹿にする前に、まず一度食ってからにしろ!」
とは、彼の弁。

555 :マンセー名無しさん :2005/08/08(月) 18:34:38 ID:HSPlHvMA
少し気分を害した感じで
「馬鹿にする前に、まず一度食ってからにしろ!」
とは、彼の便。

678 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 01:37:56 ID:+tyLLjIe
>676続き。

そういう彼らの論理でなぜ二宮金次郎がドロボーになるかと言えば、
「金次郎は貧しい→したがって山を持っているはずが無い
 →にもかかわらずいつも薪を背負っている
 →どこかの山から盗んできたに違いない」ということだ。

これは日本の伝統文化である「入会山(入会権)」というものを全く無視している。
日本はどこでも「入会山(いりあいやま)」があり、
そこでは地域の住民が自由に薪を拾っていいことになっていた。
だから、金次郎はそれで生活を立てていたのだ。


679 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 01:41:31 ID:EQFmcqc2
キリストは、旧い約束を破棄し、旧約の預言どうり新しい約束を
成就するために来たといってるようですが。

聖書66巻が神のことばであり、聖典であるとは、いってないとおもいますが。orz。
あれは、契約内容と、それに付随するイスラエルの動向を記したドキュメント
ではないのでしょうか。

680 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 01:44:22 ID:EQFmcqc2
ただ、これは、キリスト教、穏健派の解釈で、
キリスト教原理主義者は、ちょっと違うかもしれませんが・・・・。

681 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 02:56:51 ID:c0Blw6pV
>>657
647だが釣りだよな?
「公務員」と「勤労」がどう結びつくよ。


682 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 03:45:36 ID:r+nmO3bk
キリスト教はジェノサイド教だぞ。まず十字軍をみろや。
インカ帝国襲って滅亡させたのもキリスト教徒。
ナチもローマンカトリックが後押ししてた。
アジアや南米に植民地作ったやつらもキリスト教徒。
南アで人種差別政策ブイブイしたのもキリスト教徒。
別に「原理主義」てわけでもない、ごくフツーのキリスト教徒。

ところで、二宮金次郎がビンボーだった、なんて電波はどこから来てんだ?
庄屋の息子じゃなかったっけ?てことは一応当時の中流以上ってことだけどさ。

683 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 09:38:19 ID:sJY9Bwee
恵也のような完全な荒しは徹底スルーが良策かと

684 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 20:53:47 ID:Hz5iGKbL
我々(カトリック)をなめるなよ邪教徒
キリスト教の歴史は闘いの歴史だ
異端審問と異教弾圧で
屍山血河を築いてきた
最強の世界宗教だ



と、どこぞの13課の連中の台詞をつぶやいてみるテスト


685 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 06:41:53 ID:aqy5Oz1n
少なくとも、「自分の国を悪く言う」というのは異常だよ。
どこの国でも自分の国は正しいと主張してなきゃならん。
どうせ他の国には否定されるんだから。


中国は世界の犯罪国家だが、それでも国民は自分の国を否定しない。
韓国も有名な犯罪国家だが、それでも国民は自分の国を否定しない。
アメリカも世界一横暴な国だが、それでも国民は自分の国を否定しない。

裏切りのイタリア、火事場泥棒のロシア、敗戦国のドイツ。
どの国でも自分の国を否定する教育なんてしていない。


自分の国を「自分で」否定なんてしなくていいんだよ。

否定すんのは他所の国の仕事。


ゆえに自虐史観は臭くてキモイ。他国からの思想侵略に他ならないから。


686 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 06:49:51 ID:k1pFE02y
>>685禿同。日本から出て行けとはいわないが。すんでる所に愛着ぐらいわかねーのかよ。
って感じ。みたいなー。

687 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 06:51:13 ID:wPpwfWun
そういう点で、朝鮮日報や中央日報は朝日に比べるとまともなんだよな。

嘘をついてでも自国をマンセーする。
事実を受け入れて自国を否定する。
この2点はどちらが上か比較できないが、

嘘をついてまで自国を否定する。
のは明らかに上記よりした。


688 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/28(土) 09:18:40 ID:HrfQDFkB
>>679
>キリストは、旧い約束を破棄し、旧約の預言どうり新しい約束を
>成就するために来たといってるようですが。

旧い約束というけど、自分で読んでから書いてるのかい?
俺にはあなたが預言を予言と言い換えてごまかしてるように思える。

預言とは神の言葉を預って、人間に分かるように言うこと。
予言とは、未来の出来事を予想すること。

旧約聖書のどこに旧約聖書を破棄する予言を書いてあるんだろう。
まあ俺は仏教徒だから、たいして聖書を読んだことは無いけどなんか変。

聖書とは神のされたという事と、十戒などの神の命令と、未来予想じゃないの
それを破棄するとは、どういうイメージを持つのか分からん。

まあ神の命令だけを、契約と置き換え破棄するというのなら少しは分か
るが十戒を破棄して、新十戒をキリストさんが作ったとでも言うのかね?

689 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 09:31:09 ID:kffBalIV
エナリが何を書いても妄言にしか見えない

690 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/28(土) 10:31:18 ID:HrfQDFkB
>>682
>庄屋の息子じゃなかったっけ?てことは一応当時の中流以上ってことだけどさ。

16歳の時に借金で、破産して叔父の家に引きとられてます。
その当時は下流の底のほうだろう。
両親もなくしてるし苦労はしたようだぜ。

この苦労が無ければ、その後の実績も作れんだったろうね。

>どうやらここで金次郎の家の田畑は借金のかたに取られたかした
・ようです。そして一家は離散、金次郎はおじの家に引き取られます。
http://skura.hp.infoseek.co.jp/ni/ni001.htm

691 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/28(土) 10:37:42 ID:HrfQDFkB
>>682
>キリスト教はジェノサイド教だぞ。まず十字軍をみろや。

キリスト教徒以外は人間だと見てないんだよ。
人間じゃないから、右の頬をぶたれたら叩き殺しても良いと思ってるんだろう

インカの人間も、ユダヤ人も、アメリカインディアンも処理したの。

692 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/28(土) 10:45:31 ID:HrfQDFkB
>>685
>どこの国でも自分の国は正しいと主張してなきゃならん。

どうしてだ?
何で真似をしなくちゃいけないんだろうね。
真似したら何か、役に立つ事があるんだろうか?
自己満足じゃないの。

むしろ悪い面をみて二度と、日本という国家を存亡の危機にしない方が
本物の愛国心を持った反省だと思うけどな。

偽物の自己満足の愛国心がなんと多くなったことか!

693 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 11:01:10 ID:aJm/VEUB
漏れは、最近の中・韓の馬鹿騒ぎをみて日本への愛国心とやらに目覚めたよ。
このまま黙っていたら日本はやられる、60年前の敗戦でそれまでの日本を
全否定するのは間違いだ、と思った。
昔の良い所を「良い」と言うだけで「右翼ニダ」「ネットウヨめ!」とか
言う奴らをみて気付いたとも言えるけど。
ネットの工作員や本国人が黙ってれば、漏れも昔のままだったろうな。
ある意味、香具師らの自爆かもしれんw

694 :伊201潜 ◆ya2bEmg3BI :2006/01/28(土) 11:02:53 ID:17M+cx4u
>>692
>むしろ悪い面をみて

悪い面が見づらくなってるのだとすれば、お前みたいに
不正確な「悪い面」を垂れ流してる香具師がいるのが
一番の問題なんだが。

695 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 12:17:35 ID:zz2jV20N
>>692
> 偽物の自己満足の愛国心がなんと多くなったことか!

国や歴史と言うのは善悪を超えて今ここに生きる自分の礎となったもの
祖国が祖国として「在る」ことを悪とする「日本人に生まれてごめんなさい」的な
教育はまさに自己の存在否定に他ならない

失敗や、過ちの歴史すら生きる中での苦闘の一節であり、人が全知で無い以上
それは必然的に起こるもので、反省は必要だがそれを理由にして自己否定に至らせるのは狂気の沙汰

全ての歴史を超えて「いま日本と言う国があるのは正しい」と言うことを教えるのがまっとうな教育だよ

君らのやっていることはただ単に「邪悪な国の中で、俺たちだけは善良」という物語を楽しむために
事実すらゆがめて「邪悪な国」の歴史を捏造しているだけだよ。
いつまでも安っぽいヒロイズムに陶酔するのはそろそろ終わりにすべきだよ


696 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 13:47:52 ID:JUzNdBQk
>>692
結局これだよ。公徳心。

> 嘘証言に対してまで謝罪と賠償をしての友好は、
> 「自分の事じゃないから大盤振る舞い」という点で、
> 必要のない箱物行政で借金を増やす役人と同じ。
>
> 公徳心のなさがこれらを生み出す。

697 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 13:49:19 ID:JUzNdBQk
自らの責任によらない謝罪の大盤振る舞いこそが、
「自己満足」で「子孫へ負債タレ流し」なわけ。

698 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 15:48:22 ID:AAekqPOz
もしかしたら既出かもしれんけど
そもそもだな、謝罪とか補償とかの請求権の話ってのは日韓基本条約で
「完全に解決されたこととなることを確認する」って明記されてるわけ。
しかも韓国が日本の領土になったのは大戦よりも前で、当時の国際法に
照らしても合法。
どー見てもこれを補償しろってのは無理がある。
同じころにアジアとかアフリカを植民地化した欧米だって、謝罪なんか
したことないし求められたこともない。

しかも韓国とかいう国は日本が戦後渡した補償金をたいがい国内開発に
まわしたわけですよ。これでもっと金を出せってんだから、
全く救いようがない。

俺は頭ん中では中庸が一番だと思ってはいるけど、
これは右の人じゃなくても知ったら韓国に謝罪する気なんかなくなる。
普通に要求してること、おかしいから。

699 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 18:26:10 ID:brM5oRJZ
 昔の人間は強いものが弱いものを打ち倒し、支配した。
 それは大陸のように陸続きで違う民族どうしが接触している場合、特に活発に
発生した。
 キリスト教が殺伐宗教と言うより、非常に力があり、他所の民族を侵略する能力の
ある人たちの信仰がキリスト教だった。

 キリスト教はユダヤ教を母体にして生まれた宗教改革運動の結果、生まれた。
 ユダヤ教はもともと、世界は唯一の神によって作られ、ユダヤ人はその神に
選ばれた民族としていた。
 だが、それだと矛盾が生じる。
 もし、ユダヤ人の神が世界で唯一の絶対の神なら、エジプト人の神でもあり、
ギリシャ人の神でもなければおかしい事になる。
 ユダヤ教からキリスト教になった時に、大きな転換が生じた。
 だから一般的なキリスト教宗派ではキリストの言葉と教えを重視する。
 数千年を経て成長してきて、今現在も成長中のキリスト教では古いユダヤ教の
部分と、新しい部分ではどうしても断絶がある。

700 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 18:34:06 ID:brM5oRJZ
 天皇の半島ゆかり発言は事実のようだが、実は大切な事実を巧妙に隠してある。
 生母は確かに半島にゆかりがあるが、それは10代も前の話だ。
 つまり日本人になって10代もたったあとの子孫であり、朝鮮人だというのは
恐ろしい誇張の上になり立っている。
 それも母方に過ぎない。
 しかも、百済の王族はそもそもは天皇の家臣で、人質を日本に送っていた。
 全くもって針小棒大とはこの事だ。

701 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/28(土) 21:51:51 ID:BN24YjpT
>>693
>このまま黙っていたら日本はやられる

何をやられるんだい、あんたのお釜でも掘られるのかね。
俺に言わせたらご先祖がせっかく安全な場所に、日本を置いてたのに
ネズミ男のおかげで、一番危険な場所に押し出されそうな気がする。

イラクでは今のところ安全な場所を割り当てられたけど、次のイランでは
もっと危険な場所で治安活動を強制されそう。

このまま黙ってたら日本はアメリカの尖兵にされそうだ。

工作員もアメリカの工作員が日本では大手を振ってるようで、取り締
まったり指摘するグループがまったく居ない。
そちらの方が俺は心配。

それから俺は天皇陛下を大切にしたい右翼だから、勘違いしないように!

702 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/28(土) 21:56:12 ID:BN24YjpT
>>694
>不正確な「悪い面」を垂れ流してる香具師がいるのが

70年前の出来事で正確な「悪い面」を指摘できる人いるのかい?
雰囲気を覚えてる人間も少なくなったし、体験者もほとんどボケて来た。
何が正確なんだね?
正確という具体的なものってなんだろう?

703 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 22:00:32 ID:HqDUSiVh
>>702
糞ワロタw
お前、自分が不確かなデマ流してるって認めてるようなものだぞw



704 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/28(土) 22:24:55 ID:BN24YjpT
>>695
>君らのやっていることはただ単に「邪悪な国の中で、俺たちだけは善良」
>という物語を楽しむために

「君ら」といういい加減な言葉はやめてくれる?
俺は一人なんだし集団というものに嫌悪感を感じてるんだから。

「いま日本と言う国があるのは正しい」というのは間違い。
ここで正しいとか悪だとかは関係ない。
あなたは日本が悪だったら受け入れられないという、自分の好みで
日本という祖国を愛するか憎むか区別したいのかい?

自分の子供を「悪をしたから離縁する」「善をしたから復縁する」という
機械的単純さで子供を愛する人間なのかね。
俺は子供に善の方に行って欲しいが、悪に行ったとしても本当の意味で
子供の役に立つ立場は失いたくない。

人生は悪にでも善にでも、簡単に転んで行ってしまうのだから・・・

日本という国家だってタマタマ、縁があって悪に行ってはしてもどの国
だって縁があれば、悪に簡単に転ぶのが世の中。
セイゼイ日本を悪縁に会わないようにするのが、愛国者だと思うがね。

邪悪な国というものは無いが、邪悪な行為というものはある。
あなたこそヒロイズムに陶酔してるようだ。

705 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/28(土) 22:30:56 ID:BN24YjpT
>>696
>嘘証言に対してまで謝罪と賠償をしての友好

日本の国家としての謝罪も賠償もほとんど終わってます。
間違わないように!
国家権力の中の利権集団がやってるものは、まったく関係はありません。

俺は戦後60年もたってからの、嘘証言てほとんど無いと思うがそれに対
していまさら賠償をする必要は無いと思ってる→時効だ!

706 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/28(土) 22:38:30 ID:BN24YjpT
>>698
>「完全に解決されたこととなることを確認する」って明記されてるわけ。

まあ、これは日本が無理やり飲ませて明記したわけだが、引け目はあって
も事実は事実。
国家間の賠償も謝罪も終わってるところから出発すべき。

韓国にこの上、賠償金を払う必要もないし謝罪も終わってる解決済の事。
それを掘り出してグチャグチャにしたのが、ネズミ男だ!
国家指導者の役目を知らず、国家利益を考えぬバカ。

707 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 22:49:25 ID:5NLwFRoM
中国共産党   「日本解放第二期工作要綱」(B)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801Bchina.html

B.工作主点の行動要領
 第1.群衆掌握の心理戦
 第2.マスコミ工作
 第3.政党工作
 第4.極右極左団体工作
 第5.在日華僑工作
B.工作主点の行動要領

第1.群衆掌握の心理戦
 
駐日大使館開設と同時になされなければならないのは、全日本人に中国への好感、
親近感を抱かせるという、群衆掌握の心理戦である。
好感、親近感を抱かせる目的は、我が党、我が国への警戒心を無意識の内に捨て去らせることにある。
これは日本解放工作成功の絶好の温床となると共に、一部の日本人反動極右分子が発する
「中共を警戒せよ!日本支配の謀略をやっている」
との呼び掛けを一笑に付し、反動極右はますます孤立するという、二重の効果を生むものである。
この為に、以下の各項を速やかに、且つ継続的に実施する。

(中略)


708 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 22:50:52 ID:5NLwFRoM
第2.マスコミ工作

大衆の中から自然発生的に沸き上がってきた声を世論と読んだのは、遠い昔のことである。
次の時代には、新聞、雑誌が世論を作った。今日では、新聞、雑誌を含め所謂「マスコミ」は、世論造成の
不可欠の道具に過ぎない。
マスコミを支配する集団の意思が世論を作り上げるのである。
偉大なる毛主席は
 「およそ政権を転覆しようとするものは、必ずまず世論を作り上げ、先ずイデオロギー面の活動を行う」
と教えている。

田中内閣成立までの日本解放(第一期)工作組は、事実でこの教えの正しさを証明した。
日本の保守反動政府を幾重にも包囲して、我が国との国交正常化への道へと追い込んだのは日本のマスコミではない。
日本のマスコミを支配下に置いた我が党の鉄の意志とたゆまざる不断の工作とが、これを生んだのである。
日本の保守反動の元凶たちに、彼等自身を埋葬する墓穴を、彼等自らの手で掘らせたのは、第一期工作組員である。
田中内閣成立以降の工作組の組員もまた、この輝かしい成果を継承して、更にこれを拡大して、日本解放の勝利を勝ち取らねばならない。



709 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 22:54:03 ID:5NLwFRoM
国民のための大東亜戦争正統抄史
1928-56戦争の天才と謀略の天才の戦い
94〜95大東亜戦争の本質
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/from94to95ww2.htm

レーニンは
「青少年に対し祖国の前途に対する希望の燈を奪い、祖国蔑視、祖国呪詛の精神を扶植することが、革命への近道だ」
と力説し、昭和二十七年、日本共産党の志賀義雄は、

「何も武装闘争などする必要はない。
共産党が作った教科書で、社会主義革命を信奉する日教組の教師がみっちり反日教育を施せば、
三、四十年後にはその青少年が日本の支配者となり指導者となる。
教育で共産革命は達成できる。」

という呪いの言葉を我が国に吐いた…。

710 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 23:05:42 ID:zz2jV20N
>>704

> 「いま日本と言う国があるのは正しい」というのは間違い。

正しいんだよ
「どのような生まれであっても、人間の誕生は全て祝福されるべき正しいことだ」と
いうのと同じ意味でね。

> ここで正しいとか悪だとかは関係ない。
> あなたは日本が悪だったら受け入れられないという、自分の好みで
> 日本という祖国を愛するか憎むか区別したいのかい?

元の文章を読んでないな
>> 失敗や、過ちの歴史すら生きる中での苦闘の一節であり、人が全知で無い以上
>> それは必然的に起こるもので、反省は必要だがそれを理由にして自己否定に至らせるのは狂気の沙汰

と書いてあるだろうに、苦闘の中での過ちも失敗も、成功も全て受け入れ
日本が日本としてあることを良い事として教える。

反論は良いがちゃんと読んでからね


711 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/28(土) 23:30:10 ID:BN24YjpT
>>700
>つまり日本人になって10代もたったあとの子孫であり、朝鮮人だというのは

あなたの先祖は何代前までサカノボれるんだい?
10代といったらすごいね。
単純に計算しても1000人の先祖が10代前には居るんだぜ。

俺のところは3代前の8人くらいの方なら判るが、4代前となると判らん。
4代前でも16人のご先祖さんだからね。

百済が滅亡した時に、日本に来られたと思うがそれだと桓武天皇の生母が
生まれたのは滅亡後60年。
20歳で変わるとして、3代前は生粋の韓国人だ。

今の日本で例えれば、終戦の時に日本に来られた韓国人両親が、戦後60年
のいま赤ん坊を産んだようなもの。
その赤ん坊が日本の皇后様になられたわけだ。

在日韓国人が皇后様に出世したようなもの。
昔の方が韓国人は大切にされてたのかね?

>百済・武寧王(西紀462−523、在位 501−523)
・百済滅亡 660年
http://www.f5.dion.ne.jp/~t-izumi/korea2002.htm#kanmutei

712 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/28(土) 23:43:41 ID:BN24YjpT
>>710
>反省は必要だがそれを理由にして自己否定に至らせるのは狂気の沙汰

誰も自己否定はしてない。
あなたが勝手に論争相手を「自己否定の狂気の沙汰」と決め付けてるだけ

俺としては「善も悪も含めた自己肯定」だ。
あなたは悪だけを抜いた「日本を正しいとした自己肯定」

口先だけではあなたは悪を含んでるようなことを言うが、具体性が無い。
日本の何が悪だったんだね?
口先だけで相手を誤魔化すのはやめましょう。

713 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 00:11:19 ID:e3uVqTkx
>>712

ふむ
断ぜられるべき悪も含めて自己肯定と言って居る様だけど何を断罪しているのかが判らんね

ここに来て自虐史観を非難する人間は明白に犯罪として分類されるようなことを正当化する訳ではないよ
西欧国家やロシアの進出に伴う日本への脅威、無自覚な隣国、その中で国家の生き残りの為に為すべきと信じたこと。
そして、ここの人間の欲望や、善意も、悪意もあった。いくつもの選択肢の中でベターだと信じ、実行した行為
自国の生存の為に隣国の国権を奪い、軍を進めたこともあった。今の見方で悪とされることもたくさんある。
ベストの行為はあるいは周辺状況に封じられ、あるいはその道があることすら判らなかった
その中でのぎりぎりの選択の何を悪といい、何を断罪するのかね

善悪などと軽々しく言うな!と言わせて貰いましょう。少なくともその重荷から逃げなかった人々に対しては

過ちは在る、失敗も在る、そして、当然成功もあった。
その積み重ねとして今が在る。その今を生きる場所としての日本を良き物として教える。当然のことだ

ああ、無論「国家の枠などは不要」と信じるアナーキスト(世界市民)の方でしたら話はしませんので

714 :自称右翼:2006/01/29(日) 01:29:28 ID:eHlGdnJ2
>>711
無知とは恐ろしいな。
桓武天皇の生母は高野新笠様で、百済の武寧王の子純?太子の流れ。
続日本紀にちゃんと書いてある。
ちなみに、純?太子が死んだ年も、日本書紀に書いてあって、513年。
桓武天皇の生年は、737年。
>百済が滅亡した時に、日本に来られたと思う
って言うのが、そもそも間違い。
つーか、オマイの持ってきたリンク先に、
「新笠は、武寧王から数えて9代目の子孫らしい。」って書いてあるじゃネーか。
日本語読めないの?

715 :自称右翼:2006/01/29(日) 01:33:11 ID:eHlGdnJ2
>>714
自己レス。書いてみたら文字化けしてる。
純?太子の?は、施の方をコザト偏に変えた文字です。失礼しました。

716 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 01:43:38 ID:o62F54j8
勝田吉太郎の本です

717 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 01:46:32 ID:bPlr9kNT
恵也負けてんな

718 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 02:08:59 ID:bHgxgDTE
彼は噛ませ犬だよ

719 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 10:49:45 ID:yEOAon/x
> 俺は頭ん中では中庸が一番だと思ってはいるけど、
> これは右の人じゃなくても知ったら韓国に謝罪する気なんかなくなる。
> 普通に要求してること、おかしいから。

日韓基本条約出さなくても、
人によってはこれだけで中韓の度を超えた謝罪要求に反発するようになるよ。

「謝罪と賠償ねぇ。それやるのは大変結構なんだけどさ、どっからそのお金出てくるの?」
「ひょっとして消費税5%位増税する訳? それとも年中洪水起きてるけど、
 ダムや河川の整備取りやめにして賠償に回した方が良い?
 あそこの渋滞永遠に解消されないだろうけど、あの道路作るのやめるって手もあるかもね。
 犯罪さらに増えたり、仕事が今以上に遅くなったりするだろうけど、警察や公務員半分位に人員削減してもいいかも。

 で、そういうの前提にするとして、今回払えば相手は賠償請求やめてくれるのかな?
 いっとくけど、漏れはそういう為に無駄な税金払いたくはないし、
 自分達の生活改善の権利を犠牲にしたくもないけどね。」

720 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/29(日) 13:50:08 ID:bewYGuKL
東中野のウソ、歪曲に関しては、

支那攪乱工作兵の創作や、処置が殺戮を意味しないという歪曲、あとこんなのも
あります。

彼は、安全区委員のマッカラムの日記を「支那人の中から、強姦は支那軍がやっ
たのだと証言するものが現れる」と引用し、中国人が強姦をしていた例証に上げ
ます。が、原文はこうです。

「1938年1月8日−今、日本兵は安全地帯における我々の努力を信用せぬように試
みております。彼らは貧賤な支那人を脅迫して、我々が言ったことを否認
させようとします。支那人のある者は容易に掠奪・強姦および焼打などは支那軍
がやったので、日本軍がやったのではないと立証すらいたします。
 我々は今、狂人や馬鹿者(koβ註:日本軍や金品に屈する中国人)を相手にし
ているのだとときどき考えます。」

東中野氏は、このうち、「支那人のある者は容易に掠奪・強姦および焼打などは支那軍
がやったので、日本軍がやったのではないと立証すらいたします。」だけを引用
して、中国人が強姦をしていた例証に上げています。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/qanda.html

721 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 13:58:32 ID:aCXmjQ8e
>>720 出典も不明な印象操作は
もう おなかいっぱい です。

722 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 14:05:58 ID:HW1dlVoz
どんどんお食べ

723 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 14:06:37 ID:bPlr9kNT
本当に他人の意見ばっか使ってんな。ばか恵也はww

724 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 14:32:53 ID:aCXmjQ8e
>>722 「印象の食べすぎは良くない」と医者に指導されているので遠慮しときます

725 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/29(日) 14:44:44 ID:bewYGuKL
>「あなたは様々に資料をもちいて小林の欺瞞を批判しているが、資料を鵜呑みに
し過ぎではないのか。たとえば、ジョン・ラーベの記録にしろ、ねつ造の疑いが
ないとは言えない。
つまり、あなたはそういったことを疑えない点において、権威主義的傾向がある
のだ」

「いや、ジョン・ラーベの記録は他の資料と比較しても整合性が見られる。事実
は必ず無矛盾だから、事実を示す資料自体、他の事実・資料と比較整合して矛盾
が少なければ、それにより信憑性が高いことが証明される。
それらのことを考慮した上で、資料を採用しているのだから、資料に疑問がある
ということと、私が権威主義という指摘は的はずれだ」
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/qanda2.html

726 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 14:50:11 ID:/HaRh3eJ
朝日新聞

727 :恵也 ◇o4NEPA8feA命:2006/01/29(日) 15:05:00 ID:Ik6ep+70
恵也ガンガレ





           金正日

728 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 17:01:48 ID:HV4vJwPm
特亜人見てたら

「ああ、こんな風にはなりたくないな」

って思うでしょ?普通。


729 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 17:06:09 ID:Z5Ffmp8f
ところで最近よく目にする「特亜」の語源を教えて下され。
意味するところはわかるんだが

730 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 17:16:37 ID:HV4vJwPm
特定亜細亜
略:特亜
意味:中国、北朝鮮、韓国の事

特定亜細亜人
略:特亜人
意味:中国人、南北朝鮮人の事

語源:おそらく2ch発。
差別的な意味合いを持たせずに他の亜細亜と別ける為に作られた説と、
自然に発祥した説がある。


731 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 17:20:04 ID:Z5Ffmp8f
>>730
大変よくわかりました。詳しい説明ありがとうごぢゃいます。

732 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 20:12:39 ID:hlk4JKkc
 2ちゃん発だよ。
 ちょっと前の話なんだが、出まわった時はちゃんと、最初に書き込まれた時の
レスがコピペされたりしてた。

733 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 20:17:09 ID:hlk4JKkc
 追記

 アジア、アジアって言うけど、実際は中朝韓の3ヶ国だけじゃないか、だったら
アジアじゃなくて、特定アジアと分けよう、ということで名無しさんが考え出した。

 それまでは「3バカ」がわりと標準だったがバカじゃ2ちゃんでしか使えないけど
特定アジアなら2ちゃん以外でも使えそうだからいいよね、ってことで支持、使用
する人が増えた。

734 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 20:33:49 ID:c8k9f+Gb
2典進出も早かったよね。

735 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 20:51:46 ID:Z5Ffmp8f
>>732-733
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


736 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 22:31:39 ID:n2BNuZPH
    新語が誕生したスレッド ↓

【アジア】今回の自民党圧勝の衆院選結果、タイ、フィリピン、台湾の反応は
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126532531/35-
 http://p2.chbox.jp/read.php?host=news19.2ch.net&bbs=newsplus&key=1126532531&offline=1&ls=n35-

 35 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/12(月) 23:01:05 ID:dM6WNT780
    もう、中国と朝鮮を合わせて「特定アジア」って呼ぼうぜ。
    紛らわしくてしょうがない。


ここ半年もしないくらいのうちに広まったなw<特定アジア
↓の櫻井よしこ女史の「あなたのおっしゃるアジアって一体どこの国かしら?」もヒットだったけどw
http://image01.wiki.livedoor.jp/y/p/yoshiko_loves_vip/b20e7563.jpg



737 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 02:27:20 ID:EBtYtlin
>>733
>アジア、アジアって言うけど、実際は中朝韓の3ヶ国だけじゃないか、

でも日本に一番近い国じゃないの。
そこと仲良く出来ないのじゃ、よその国とも長続きできないよ。
また世界の孤児に逆戻りするんかね。

あの時も、ドイツやイタリアの遠い国しか仲良くしてくれなかったな!
大切な貿易相手国、アメリカやオランダ、中国と喧嘩して海上封鎖され
エライ目にあったのに・・・

738 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 02:31:41 ID:iJ+U1rUK
>>737

つ台湾

739 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 02:32:37 ID:JKkklmN4
>>737
支那が「遠交近攻」をやってるのに仲良くなんかなれるわけねえだろ。
頭悪いな。

740 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 02:35:09 ID:p9KUBrkb
>>737
中韓朝って何処かと仲良くできてる?
彼らに仲良くなんてないじゃない。
対立構造全開ですよ、彼らの歴史が物語ってるよ。


741 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 02:37:28 ID:K61gVG6+
世界を見渡せば近隣でいがみあってるところは結構あると思うんだけど俺の勘違い?
そういうところも全部よその国と友好が結べてないと?
こりゃまたすごい理論できたね。

ところで別スレで日本が韓国に日本が関わった併合前後での比較写真を韓国の歴史教科書に載せる用に
言っても内政干渉にならないのか?って質問にちゃんと答えてくれるか?

742 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 03:16:08 ID:EBtYtlin
>>739
>支那が「遠交近攻」をやってるのに仲良くなんかなれるわけねえだろ。
頭悪いな

いや、むしろ小泉総理がそれをやってる。
日本のマスコミしか情報が無いから、あなたはそう勘違いをしてるだけ。

客観的に見たら、日本の意思で遠交近攻をしてると見るべき。

>小泉は以前から「中国が日本に接近してくると、靖国参拝で中国を怒
・らせる」という行動を繰り返してきたからだ。2002年4月には、
・小泉は中国の海南島で開かれたボアオ・フォーラム(アジア経済の
・発展を論じる国際会議)に招かれて中国の朱鎔基首相と会談し、日中
・関係が強化されていくかと思われた矢先に、海南島から帰国した2週間
・後に靖国参拝している。
http://tanakanews.com/f1124japan.htm

743 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 03:19:34 ID:EBtYtlin
>>741
>日本が韓国に日本が関わった併合前後での比較写真を韓国の歴史教科書
>に載せる用に 言っても内政干渉にならないのか?

それは内政干渉。
どんな写真を載せるのか、他国がガタガタ抜かすことじゃない。
それも植民地にした相手に対していう言葉じゃない。

744 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 04:14:50 ID:ttgLJAB9
そもそも「処置は虐殺」という根拠(軍事的常識でも良いし、具体的な命令でも良い)を出さずに、
「処置が虐殺を意味していれば中国の言っていることの意味が通るので、常識的に考えれば処置というのは事前に指示されている武装解除の上での放逐だというのは無視」というのが、肯定派クオリティ。


745 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 04:16:05 ID:JKkklmN4
>>743
あふぉ。
靖国問題に口を出すのは内政干渉だ。
内政干渉をする支那朝鮮が遠交近攻。

なかよくなれるわけねえだろ。

746 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 08:41:47 ID:K61gVG6+
名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/01/29(日) 22:27:38 ID:S35Jdaz9
>>79
>内政不干渉主張するなら教科書のことや靖国参拝のことも内政干渉
>になるので

俺はこれは内政干渉とは思わん。
直接の利害が、中国や韓国にはある。
(以下略)

おまいさん
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138485417/
こっちでこんなこといってるよな。
直接の利害が日本にありますよね。
だったら内政干渉にならんのだろ?
結局都合が悪いことだけは認めれないんですっていってるだけにしかみえんぞ。

747 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 09:31:20 ID:nTYEDOIT
靖国カルト神社参拝は首相が言明している通り
内政ではなく個人的な感情からのものと受け取り
それを被害者感情を援用し批判するのは、まったくもって
干渉とはいえませんな。

もちろん、日本の裁判所ではそれを職務行為と認める判例も
ありますし、それを認める限り政教分離違反の違憲行為ということに
なりますが、これは別の話。

748 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 09:34:05 ID:nTYEDOIT
ま、靖国カルト神社がどうなろうと直接の利害は
日本国にはありませんなぁ。右翼や統一カルトには
利害があるのでしょう。

749 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 09:46:40 ID:K61gVG6+
ただ、参拝することを批難するのは心の問題だが
そこからA級戦犯だけ分祀しろとかそういうのは内政干渉にならんか?

あと、俺が突っ込みたいのは靖国よりも教科書のほう。
利害が何かって?
日韓併合前後での都市部の発展度合いを提示することにより日本が本当に搾取しかしていなかったのか?
韓国が主張するように併合時代の全てが酷いものだったのかを韓国民が知ることができるよな。
良い面を隠して悪い面のみを教え込み(明らかな捏造な部分もあるけど)日本への悪いイメージを植えつけるってのは
直接の利害になるとおもうのだがね。

750 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 09:57:16 ID:nTYEDOIT
民間宗教に対するクレームはいかなる意味でも
内政干渉とはなりませんよ。民間カルト側でも
それに応じる義務は発生しませんし。
民間教科書に対するそれも同様。

もちろん、日本国民がつくる会=極右、宗教の代弁者と
認識し、それを拒否する判断材料とはなりますが。

751 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 13:02:48 ID:JKkklmN4
>>747
馬鹿な理屈で墓穴を乙

>内政ではなく個人的な感情からのものと受け取り

これは日本人の思想信条の自由を侵害するもの。
主権侵害であり、つまり内政干渉だな。

サヨの頭の悪さにはいつも驚くよ。

752 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 13:02:51 ID:UmoEY4at
>>548
僕在日、まで読んだ。

753 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 13:14:27 ID:7+kqaVfL
つかおまいら全員他でやってくれや。
ここまで続けばスレ違いもいいとこだろ

754 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 13:18:04 ID:fAoYaICx
>>751
思想信条の自由と批判からフリーであることは
別ですね。思想信条の自由とは、電波を批判されずに
開陳できる自由とは根本的に異なり、
電波や反社会的な思想信条は外部に表現された以上
批判をうけるわけです。

つくる会もこういうレトリックで
自らの電波主張への批判を罵倒していましたが
馬鹿な右翼って発想が一緒なんですかね?

755 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 13:38:13 ID:wBfdiNzJ
>>751
>日本人の思想信条の自由を侵害するもの。

わからない。
「日本人の」?
首相の靖国参拝反対者は「日本人」ではないってこと??

756 :1 ◆tNIoDFtodg :2006/01/30(月) 13:59:22 ID:Ogxv0Q0q
余談ですまないが↓日本版ポリティカルコンパスを誰かやってみてほしいんだが
ttp://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html

ちなみに俺は保守左派だった。
みんなはどうなんだ?

757 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 14:03:47 ID:jh6Fvbvi
この判定には、重大な欠陥があるので、
あてにならない。

まず、いきなり「子供は三歳まで」ってあるじゃん。
これは、つまり、同意するなら保守ってことだと思うけど、
俺は、母親だけが子育ての義務を負うというのは、
伝統的ではないと思ってるんで、同意できない。

母親だけに子育てを押し付けたら、
母親の自殺や子殺しが起きるのは当然で、
伝統的な立場からすれば、子供というのは、
大家族制度において、あるいは少なくとも、
祖母の手助けの下で、複数から見守られて育つべき、
だし。

758 :  :2006/01/30(月) 14:44:00 ID:k+Ar0W1s
254 :番組の途中ですが名無しです :2006/01/29(日) 17:56:54 ID:2u8Wep0o0
でもさ、朝日新聞って...頭良いよな

戦後の歴代総理は靖国神社の例大祭に参拝しまくりだが
公的か私的とか厳密に規定されてなかった。

そこに公的私的かを提起して天皇陛下を靖国から遠ざける

中曽根は宗教色を排して、これで大丈夫でしょ?っと公的参拝。

これで、日本首相中曽根戦後初めて靖国神社“公式”参拝

となる。 中国にとっては絶好の反日ネタとして使えるし、
無知な外人記者には、
「タカ派中曽根が公式参拝を戦後初めて行なったが、非難轟々で
 その悪行を続けることは不可能でした。
 それをコイズミは定着させようとしているのです..危険な右傾化です。」
と言いつづけることが出来る。

これは情報操作としては、非常に巧妙で上手い成功例ですよ...(´・ω・`)

759 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 15:00:34 ID:C2QUWNGS
>>744
>武装解除の上での放逐だというのは無視」というのが、肯定派クオリティ。

言葉の遊びをしてるんじゃないの。
言葉は、時代と場所と人によって常に変化してるもの。
処置というのが、南京で戦ってた日本軍にとっては殺すという意味だった
のは常識なんだよ。

あなたは中島師団長の日記を見たことも無いのじゃないの?

>東中野氏は引用しなかったものの、この日記には直後に以下の続きがあります。

「一、此七八千人、之ヲ片付クルニハ相当大ナル壕ヲ要シ中々見当ラズ一案トシ
・テハ百二百ニ分割シタル後適当ノケ〔カ〕処ニ誘キテ処理スル予定ナリ」

・つまり、「相当大ナル壕」が必要になる「片付け」をするわけですから、捕虜解
・放な訳がなく、死体を捨てて埋める壕が必要になる捕虜殺害と見て間違い有りません。

・すなわち、この部分を切り取らない限り、「片付クル」や「捕虜ハセヌ」が捕虜
・殺害を意味しないと言えなくなるのです。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/qanda.html

760 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 15:15:24 ID:C2QUWNGS
>>749
>日韓併合前後での都市部の発展度合いを提示することにより

確かに都市部は発展したと思うぜ。
でもね、それで朝鮮人が幸せになれたかは別問題。
少しは現実の奴らの生活も見ておくべきだよ。

多くの自作農が、土地の登録で誤魔化されたり、土地を奪われて小作農に
なったり出稼ぎにどこかに行かざるを得なかったのを知って書いてるのかい?

その点、アメリカが日本を占領した時は自作農を育成した政策は良かった。
日本は反対の政策を推し進めてしまった。

>開発した農地が朝鮮人の手には渡らず、それどころか、自作農の多くが
・日本人に土地を奪われ、小作農に転落してしまったのもご存じですか。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/qanda.html

761 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:21:48 ID:3SxO4zVg
おいえなり、南京スレから出てくるんじゃない
奪ったのは朝鮮人
買ったのは日本人だ

762 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:22:26 ID:pR2ECzJY
>>750
>民間宗教に対するクレーム
つまり、中韓は政教分離に違反していると言いたいのか?
あと靖国がカルトだとしている根拠は?

そもそも中国は宗教弾圧国家なんだから、靖国を認めることはあり得ない。


763 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 15:24:26 ID:C2QUWNGS
>>751
>これは日本人の思想信条の自由を侵害するもの。

思想信条は自由だよ。
でもね、国家指導者であればその間だけでも他国に対する気配りくらい
持っておくのが自国民に対する義務だよ。

日本という国家を孤立化させてしまう愚は、国家指導者である時期は遠慮
するべき行動というものがある。
特にA級戦犯として先の戦争での罪を背負ってくれてしなれた方々を、神
様として祭ってる所に、お参りするなんて最悪の行動。

指導者を辞めてから行くべき場所なんだよ。
国家指導者としては失格!

764 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:26:56 ID:3SxO4zVg
>>763
他国に気配り出来てないのは内政干渉してくる輩
日本には戦犯なんぞいない
国家指導者だけでなく国民が国のために戦ってくれた人に
感謝するのは当たり前

765 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:29:07 ID:3eopqkyH
>>763
早く特亜にかえりなさい。

766 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:42:55 ID:6RkleSFw
>>760
やつらは発展なんかせず李朝のままのがよかったのからな。

767 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 15:43:17 ID:C2QUWNGS
>>758
>そこに公的私的かを提起して天皇陛下を靖国から遠ざける

違うよ!
靖国神社は昭和天皇の意思を無視して、民間組織だからと官僚と松平宮司
が共謀し、勝手にA級戦犯を祭ってしまったんだよ。
そのために行けなくなったんだぜ。
こいつらは天皇の為に奉るべき神社のくせに、昭和天皇をないがしろ
にした非国民だ!

>松平は宮司預かりとなっていたA級戦犯合祀を行うことを決
・意し、合祀者名簿を天皇のもとへ持って行きます。(中略)
・それを受け取った徳川侍従次長は、天皇の意向に基づき「相当の憂慮」
・を表明しました。
http://nishiha.blog43.fc2.com/blog-entry-35.html

768 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:47:44 ID:JKkklmN4
>>754
>電波や反社会的な思想信条は外部に表現された以上
>批判をうけるわけです。

批判をいけないとは誰も言っていないが?
外交問題にする以上は内政干渉だといっている。

サヨクって凄まじい馬鹿だな。

769 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:49:24 ID:JKkklmN4
エナリ

A級戦犯など存在しない。
支那の行為はどこからみても内政干渉。
お前のまけ。

770 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 15:49:24 ID:C2QUWNGS
>>762
>つまり、中韓は政教分離に違反していると言いたいのか?

違うよ。
奴らは前の戦争の、責任を取らされた人を神様として祭る所に
国家指導者がお参りに行くと、前の戦争を肯定したと感じるから。
なんと言っても神様にしたんだから・・・・

771 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:49:57 ID:3SxO4zVg
>>768
裁判と名の付く物は全て正義
条約なんぞ感情の前には無意味というのが大体の共通項

772 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 15:55:16 ID:C2QUWNGS
>>764
>国家指導者だけでなく国民が国のために戦ってくれた人に
>感謝するのは当たり前

A級戦犯で死なれた方は、日本という国家を存亡の危機に陥れた
最大の罪悪人。感謝の反対だろ!
人間だから間違えることがあるにしても、酷すぎる間違い。
少なくとも神様にすべき方々じゃない。
仏様クラスなら判らんわけじゃないけど。

773 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:57:21 ID:JKkklmN4
中韓の抗議は「根拠がない」

(1)近代刑法では罪を償えばすでに罪人ではありません。
具体的にはA級戦犯として有罪判決を受けた「重光葵」は、公職復帰後
「外相」として国連で加盟演説を行っています。
「A級戦犯が国連で演説をするのはけしからん!」という批判は
どこの国からありませんでした。

(2)法理論として考えれば、戦没者・戦争指導者の慰霊追悼の方法は
「宗教の問題」であり、「国家の主権」にかかわる内政問題であって、他国の
干渉がみとめられるような「外交問題」ではありません。
国家間の関係は国際法によって規律されます。
戦後処理は「講和条約」によって処理されますが、サンフランシスコ講和条約には
「戦犯の追悼」についての取り決めはありません。
日中間の条約も同様です。
 ちなみに戦勝国の代表である「アメリカ」の大統領は、靖国参拝に関して
「口を挟む立場にない」としています。あたりまえですね(笑


774 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 15:57:48 ID:C2QUWNGS
>>769
>A級戦犯など存在しない。

存在して死刑にまでなられたんだが、忘れたのかい?
チョッと健忘症過ぎるぜ!

775 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:58:41 ID:JKkklmN4
>>774
>(1)近代刑法では罪を償えばすでに罪人ではありません。

776 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 15:58:43 ID:QGardiLY

山本七平


















近所の朝鮮人

777 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:04:46 ID:3SxO4zVg
>>772
戦犯なんぞいない

778 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:05:50 ID:3SxO4zVg
>>774
裁判という名の復讐裁判
パール検事初め世界の法曹界のトップも東京裁判批判をしている

779 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:09:22 ID:w/QmvGtE
A級戦犯って、処刑により、免責されたのでは?

そもそも、神教や仏教、キリスト教などでは、死して罪を償った
者は、それを持って罪人では無くなると言うのが一般的だと聞いたが
おいらの聞き違いか?

780 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 16:10:51 ID:C2QUWNGS
>>773
>(1)近代刑法では罪を償えばすでに罪人ではありません。

元罪人だよ。
現罪人じゃないだけの話。
だから、前科が付いたら次の刑罰が重くなるのは常識だろ。
それともまったく前科なんて、関係がないとでも言うのかい?

性犯罪者は罪を償っても、社会から監視されるのは当然のこと。
前科はいつまでたっても心の中からも、社会からも消えないもの。

>性犯罪前歴者の情報公開を求める運動が起こされ、同年ニュージャー
・ジー州で成立し、その後全米に拡大しました。

・内容は州によって多少異なりますが、登録された性犯罪前歴者の情報
・は写真と共にインターネットで公開され、市民が自由に検索すること
・ができます。日本からも、インターネット環境があれば見ることが可能です
http://www.tokyo-rcc.org/news59-2.htm

781 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:15:22 ID:JKkklmN4
>>780
前科?
日本の国内法には「A級戦犯」の規定も存在しなければ
東京裁判は国内法の規定でもない。
つまり「前科」とはなりえない。

つまり「A級戦犯」を理由にすることは出来ないということ。

ついでに東京裁判の不当性は日本国国会決議はもとより世界中の認めるところ。
エナリのいっているのは支那共産党の理屈。
つまり工作活動だな。

782 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:15:49 ID:3SxO4zVg
サンフランシスコ講和条約十一条

「日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の
他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した
刑を執行するものとする。
これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、
各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び
日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。
極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、
裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び
日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。」(外務省訳)

Japan accepts the judgments of the International Military
Tribunal for the Far East and of other Allied War Crimes
Courts both within and outside Japan,and will carry out
the sentences imposed thereby upon Japanese nationals imprisoned
in Japan.

783 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 16:32:48 ID:C2QUWNGS
>>779
>死して罪を償った者は、それを持って罪人では無くなると言うのが一般的

キリスト教ではどうか知らんが、仏教では現世で死刑になっても罪自体は
消えてません。
罪をこの世で消せずに、あの世に行けばあの世でチャラになるまで罰がくる
死ぬことは司法が勝手に行うことで、やってしまった業は受け取るまで
付いて回る。

原因を自分で作ったら、縁にあって果実を受け取ることになる。
その果実がまた因になって永遠に続くわけ。
悪をやったらその果実は、どこかで受け取らないと消えないというものだ。

>アングリマーラが托鉢に行くたびに、ボコボコにされて帰ってきます。
・子ども達の投げた石がアングリマーラに向かって投げたわけではないのに、
・その石さえも当ってしまうという有り様だった
http://www.geocities.jp/dhammini131/busseki13.html

784 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:34:15 ID:3SxO4zVg
>>783
墓穴を掘ったな
輪廻転生から抜け出ることが出来ていない奴は
前世の宿業も背負っている。
つまり今お前が書き込みできていると言うことは
何らかの罪をもっているということだw

785 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:36:26 ID:EBZvLgtB
>>779
何で仏教なんだよW日本は宗教国じゃないんだぜ?

786 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:39:15 ID:EBZvLgtB
だいたい死んでも罪を償えないと言うのなら死刑はなんのためなあるんだ?
警察では死刑になった人を犯罪者扱いすると「彼は罪を償ったんだ」って怒られるぞ。

787 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:41:01 ID:3SxO4zVg

と言うかスレ違い
負け続けてるからって他スレに迷惑かけるなよエナリ

こっちへ帰れ
【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】30次資料
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138537928/

788 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 16:41:52 ID:C2QUWNGS
>>781
>日本の国内法には「A級戦犯」の規定も存在しなければ

A級戦犯は厳然と過去に存在したもので、無かったという訳にはいかない
東京裁判は勝者による敗者の裁判というだけのこと。

罪状が間違いというものじゃない。
日本は国家としてその裁判をサンフランシスコ条約で受け入れて、国際
社会に復帰できたんだぜ。

そこで戦争を指導して災禍を世界に撒き散らしたとして、罪を被ったわけだ
そのケジメは残しておかないと世界から信用されなくなるよ。

789 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 16:44:48 ID:C2QUWNGS
>>786
>だいたい死んでも罪を償えないと言うのなら死刑はなんのためなあるんだ?

社会防衛の為に存在するもの。
100回死刑になっても、償えない罪というものはいっぱいあるだろう。

790 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:44:50 ID:3SxO4zVg
条約を見ても何も分かっていないエナリは
NG登録&以後スルーでよろしこ

791 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:49:53 ID:EBZvLgtB
>>789
馬鹿が、下の文には何の反論も出来ないと言うわけか。

792 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 16:59:36 ID:De9fIqpF
他人の名誉、それも死んで反論のできない立場の人の名誉を
「良心的日本人」と呼ばれる恍惚を得るために、たやすく
売り払うのも公徳心の欠如です。

793 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 19:17:05 ID:JKkklmN4
>>783
マヌケな恵也w
日本は仏教が国教ではないし、靖国は神社だ。
全然関係ないし、仏教の例えも間違っている。

>>788
過去に存在したものが今も存在することにはならない。
靖国に祀られている元A級戦犯はその罪を償い、法の面からも神道の面からも罪人とはいえない。

ついでに日本は「裁判」など受け入れていない。
君も認めているではないかw
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1131532350/565
>565 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/26(木) 10:27:22 ID:rF+lfqZ6
>>>562
>>なお、条約の正文は英語・仏語・スペイン語のみであり、日本語の
>>正文は存在しない。
>
>そこまで書いてあると、そうかもな・・・・
>でもまだ色気が・・・・

ま、宣伝工作だから何度論破されても関係ないんだろうな。

794 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 21:15:12 ID:jmW6Sjk/
>>792
>それも死んで反論のできない立場の人の名誉を

A級戦犯の方は命を懸けて反論し、それでも敗退した方たち。
国家指導者は結果責任で、例え途中で間違っても結果が良ければ
追求はされないもの。

しかしA級戦犯の方々は、その結果が国家存亡の危機に日本を
叩き込んでしまったこと。
その国家に対する責任だけは、処刑され死んだからといって消える
ものじゃない。万死に値する。

その方々を神々に加えるとは言語道断!
仏さんクラスで我慢しなさい。

良心的日本人・・そんな他国の評価なんて問題じゃない。
10年後の日本が戦火の中でモガイテなければそれで十分。
アメリカの5年後は、中東で戦火の中に若者の命をぶち込ん
でることだろう。

あなたは戦火の残忍さを判ってない。

>原子爆弾体験記・・・・
・実態は侵略であっても、戦争を起こそうとする者は、「平和のために」
「正義のために」「人民のために」と声高に叫んで人々を扇動してきた。
http://homepage2.nifty.com/motoyama/atomic.htm

795 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 21:22:12 ID:JKkklmN4
>>794
エナリ

>その国家に対する責任だけは、処刑され死んだからといって消える
>ものじゃない。万死に値する。

消えるものなの。それが日本の神道なの。
お前の理屈は支那共産党の理屈。
日本人の理屈じゃない。

それに誰を神様にしようとそれは日本人の「心の問題」
支那にとやかく言われる筋合いじゃない。
ましてや外交問題とするならば完全に内政干渉。
主権侵害だ。
支那朝鮮はとんでもない野蛮な国。

796 :自称右翼:2006/01/30(月) 21:24:19 ID:xBbzuBcZ
>>794
>しかしA級戦犯の方々は、その結果が国家存亡の危機に日本を
>叩き込んでしまったこと。

基地外に言っても無駄かもしれんが、
満州事変のときの首相である若槻礼次郎をスルーしてるのは、何故だい?

>その国家に対する責任だけは、処刑され死んだからといって消える
>ものじゃない。万死に値する。

日本人の考え方じゃないな。
どんな罪でも、死ねば許すのが普通の日本人。
まっ、日本人じゃないオマイには、到底判りそうに無いけどね。

797 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 21:26:41 ID:jmW6Sjk/
>>793
>日本は仏教が国教ではないし、靖国は神社だ。

なに当たり前のことをモッタイブッテ言ってんだ?
でもあなたは知ってるかい?
日本仏教の総本山、比叡山の延暦寺では昭和天皇が病気になられた時に
病気快癒を祈願してたんだぜ。

俺は比叡山に登ったときにその病気快癒の看板を見てびっくりしたよ。
日本仏教と天皇陛下は協調関係なんだぜ。
神道のトップ、天皇陛下は仏教徒にとっても大切な宝なんだけどな。

798 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 21:29:58 ID:9eNQSxKq
>>797

だからなした?

799 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 21:34:13 ID:jmW6Sjk/
>>795
>それに誰を神様にしようとそれは日本人の「心の問題」

誰を神にしようと、宮司や厚労省官僚の一存で昭和天皇の意思を無視
しても良いという訳か
それこそ非国民だろ!
神道のトップは天皇陛下なのを無視する、バカタレども。
旧陸軍の亡霊どもというべき。

靖国神社は昭和天皇の意思を無視して、民間組織だからと官僚と松平宮司
が共謀し、勝手にA級戦犯を祭ってしまったんだよ。
そのために天皇陛下は行けなくなったんだぜ。
こいつらは天皇の為に奉るべき神社のくせに、昭和天皇をないがしろ
にした非国民だ!

>松平は宮司預かりとなっていたA級戦犯合祀を行うことを決
・意し、合祀者名簿を天皇のもとへ持って行きます。(中略)
・それを受け取った徳川侍従次長は、天皇の意向に基づき「相当の憂慮」
・を表明しました。
http://nishiha.blog43.fc2.com/blog-entry-35.html

800 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/30(月) 21:37:13 ID:jmW6Sjk/
>>796
>満州事変のときの首相である若槻礼次郎をスルーしてるのは、何故だい?

中身のまったく無い、自己中の文章。
言ってることはあなただけにしか判らん、脳内妄想だろう。
現実の世の中に戻ってきなさい、精神病院の中からカキコしてんかね?

801 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 21:46:00 ID:ufaQMHTT
>>800 はジョークのつもりでしょうか?

802 :自称右翼:2006/01/30(月) 21:48:00 ID:xBbzuBcZ
>>800
太平洋戦争を起こした当時、総理大臣だった東条英機を
A級戦犯だからというだけで、糾弾し、
15年戦争を起こした当時、総理大臣だった若槻礼次郎を
A級戦犯じゃないからというだけで、糾弾しない。
そんな自分がオカシイと思わないのかね?

803 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 22:21:38 ID:EBZvLgtB
エナリ+オナニー=エナニーw

804 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 22:25:12 ID:i7NXrbaF
僕ENANY!よそりく(よろしく)ね!

805 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 22:27:38 ID:qghJd+Iw
最新型戦闘機
東条英機

806 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 22:29:25 ID:8s5eulkK
>>796 の こうげき!

えなり は もうそう しだした!

えなり は もうそうしている!

えなり は じばくした!

807 :自称右翼:2006/01/30(月) 22:59:27 ID:xBbzuBcZ
まさか、アレだけで逃げちゃったの?>恵也 ◆o4NEPA8feA
もうちょっと頑張ってくれるかと思ったのに。

808 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 23:21:57 ID:K61gVG6+
えなりは今自虐史観から〜スレに張り付いてるよ。

809 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 00:19:54 ID:UDoBeGAZ
従軍慰安婦は捏造。
正しくは追軍売春婦。
「慰安婦」とは当時使われていた言葉で、「売春婦」という意味。
従軍慰安婦問題とは、身体で稼げなくなった売春婦が、日本政府に物乞いをしている問題。



以下、黄錦周(ファン・クムジュ)さん1人による証言です。
(1)従軍慰安婦と戦後補償 / 著者:高木健一
「生活は貧しく、12歳の時100円で売られた。ソウルの金持ちの家で小間使い。
1938年に威鏡南道ハムン郡で女中をしていた時に、その家の娘の身代わりとなって満州に連行され慰安婦となった」


(2)国連・経済社会理事会クマラスワミ報告 / 1996年1月4日
http://www.jca.ax.apc.org/JWRC/center/library/cwara.HTM#testify
「17歳のとき、日本人の村の指導者の妻が、未婚の朝鮮人少女全員に、日本軍の工場に働きに行くように命じました。
そのとき私は労働者として徴用されたのだと思いました。」

(3)日本TV企業"TBS"「ここが変だよ日本人」というTV-Programより
「私は19歳で学校を卒業する25日前に、日本軍に引っ張り出され、仕方なく慰安所に行ったんだ!」

(4)日韓社会科教育交流団韓国を訪問 / 1997夏期
http://www2.nkansai.ne.jp/users/peace/heiwanews%EF%BC%95.htm#1
「満18歳になった時のある日、男がやって来て、村から娘を提供するように言いました。」

(5)元日本軍「慰安婦」の証言を聞く集会 / 1997年12月5日
http://www1.jca.apc.org/aml/9711/6904.html
村の班長(日本人)に「一家に一人は行かなくては」と脅かされ、1941年、韓国を離れましたが、到着した場所は、慰安所でした。

(6)黄錦周さんの証言を聞く会 / 2001.07.17 / 東京大学にて
http://www1.jca.apc.org/aml/200108/23174.html
「14歳のとき、いわゆる「少女供出」で満州に連行され、皇軍兵士のセックスの道具にされた。つらい体験だった。」

810 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 01:52:26 ID:BD+OPArh
>>799
エナリ

お前は本当のアフォウだな。
底なしだ。そびえ立つクソだ。
お前のいってるのはどのみち国内問題だろう。
支那が口を出していいことじゃない。
内政干渉だ。

それとも話をそらしているつもりか?
宣伝工作員ならまずいもんな。
内政干渉に反論できないなんて。

811 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 05:36:40 ID:8dTF0vVo
横レス申し訳ないけど、
初めて中狂旅行計画したときに、中国の悪口書かない念書要求されたとき、

俺の中で何かが変わったな。

812 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 05:41:42 ID:MsQ1KCPU
ぇえ!?
そんなん書かされるんですか??

813 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 10:14:50 ID:jk4lxOdg
【日韓】「マンガ嫌韓流2」・「マンガ嫌韓流 公式ガイドブック」、Amazonで予約受付始まる [1/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138173512/

814 :日出づる処の名無し:2006/02/01(水) 00:02:12 ID:JH9rqrPG
恵也ってキモイ文章からすると在日でしょ。


293 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)