2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

李登輝前総統について語ろうよ

1 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 00:52:26 ID:psHUy+MM
独裁体制であった台湾を民主化させた偉大なる政治家
李登輝先生について語りましょう!

2 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:01:56 ID:efkOjpZG
http://www.ritouki.jp/

3 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/02(月) 01:02:15 ID:S1Boj32z
ただの田舎者の独裁者・分離主義者・軍国主義賛美論者に過ぎません。語る価値はありません。

4 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:07:17 ID:Sdq+PoFr
>>3
東トルキスタンやチベットに対する中共の軍事侵略を、どう思いますか?

5 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/02(月) 01:13:42 ID:S1Boj32z
軍事侵略はありません。否定します。

6 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:19:32 ID:jpOeUQtj
>>3
>独裁者
現在の台湾は複数政党の民主主義国家。

>分離主義者
中共が台湾を領有したことって、あったか?

>軍国主義賛美論者
これは支那政府のことだよなw

7 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:23:45 ID:jpOeUQtj
>>5
それはお前が思ってるだけ。
東南アジアに対しても中国は軍事力で領土を拡張している。
スプラトリー諸島とかな。
中国はアジアの無法者。

8 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:24:26 ID:3to76VzG
独裁共産、
独裁覇権主義、
独裁軍拡主義、

中国、最悪。

・・・とまあ、冗談は別として、
軍は、大丈夫か。
抑えきれるか。

そっちが心配。
最近の、日本政府要人による懸念表明、
共産党が、軍を律しきれるか、疑ってるってことなんで、
よろしく。

ここも、見てるだろ。w

9 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:26:53 ID:kvnzsJUi
>>5
普通に疑問なのだが・・・
「民主主義」と「共産党一党独裁」の、どちらがいいと思う?

10 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:30:07 ID:3to76VzG
うまくいってるほうが望ましい。
どっちが優れているという問題でもない。

ただ、現状jには疑問だけどね。w

11 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:33:22 ID:V1lRZOM5
>市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY

護憲なら、もちろん天皇制に賛成だよな?

12 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:37:33 ID:7bARwEYl
>>5
チベットやウイグルの女性が中国政府により強制的に避妊手術されてることを
どう思いますか?
チベットやウイグルの女性の人権について、どう思いますか?

13 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/02(月) 01:46:59 ID:S1Boj32z
>>9 日本のような民主主義に名を借りた一党独裁や弱者切り捨て政治には反対します。

14 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/02(月) 01:49:09 ID:S1Boj32z
>>11 平和憲法の核は永久条項たる第九条です。>>12 怪しげな証拠もない話にはコメント出来ません。

15 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:50:23 ID:vBLVAKWw
>>1
現行憲法1条について、どう思うの?
ちゃんと答えろよ。

16 :15:2006/01/02(月) 01:52:01 ID:vBLVAKWw
>>14のアンカーミスね。

17 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/02(月) 01:52:05 ID:S1Boj32z
>>7 領土紛争は一方だけが悪いわけではありません。

18 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:53:19 ID:vBLVAKWw
>>17
中国による一方的な軍事侵攻は正当化されるのか?

19 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/02(月) 01:55:17 ID:S1Boj32z
>>6 屁理屈はおやめなさい。台湾島は紛れもなく日本が中国の人民から奪ったものです。現在は国連や国際社会から拒否された非合法の組織が君臨していますが、本来は香港と同じく中国に編入されるべきものです。

20 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:56:26 ID:hRwRplZc
逃げるなよ、きちんと答えろ。


>>5
普通に疑問なのだが・・・
「民主主義」と「共産党一党独裁」の、どちらがいいと思う?

>市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY

護憲なら、もちろん天皇制に賛成だよな?

21 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:56:37 ID:3to76VzG
中国共産党を非難しない共産主義者は、
大うそつきで、自分の利権だけを考えてるエゴイストだ。

と俺は思う。

正義を信じるなら、アレを許せないだろ。
なんで、中国共産党や北朝鮮の労働党を許せるのか。

自分自身さえ騙す連中は、
絶対、信用しない。

22 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:59:21 ID:+oxXKP8c
>>19
ならば、チベット・東トルキスタン・南モンゴルも独立すべきだな。
あんたの論理を敷衍すれば、そうなる。

23 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 01:59:36 ID:3to76VzG
その一方で、現在の中国共産党に対しては、
その統治が永続することを、俺は願っている。

中華人民の幸福や不幸は、俺には関係ないからだ。

共産党の軍隊が暴走して、
再び戦乱の世の中が再来してしまうくらいなら、
中国共産党による、地方農民の弾圧、虐殺くらい、
なんの問題もない。

少しの痛みも感じない。

俺は、エゴイストだからだ。

24 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/02(月) 02:00:19 ID:S1Boj32z
>>20 人民が幸せならば体制は関係ありません。

25 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:01:31 ID:3to76VzG
そうだ。

人民を抑圧できるなら、体制に問題は無い。

26 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:02:37 ID:FON0PPCg
>>19
答えになっていないよ。
馬鹿丸出し
もう一度聞くよ

   中共が台湾を領有したことって、あったか?

27 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:06:10 ID:FON0PPCg
>>24
質問に、まともに答えられないんだね。
逃げてばっかりだw

28 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:10:30 ID:3to76VzG
中共が台湾を領有したことは無いが、
チベットや東トルキスタンに比べれば、
現在の台湾のほうが、心情的に、
中華に帰属意識を持つ可能性は、
無くも無い。

香港と同じだ。
(まて、言いたいことはわかるが、黙れ)

中華、中華の偉大な歴史は、
ただ一時の問題によって、失われるほど弱くはない。

中華が分裂して、民主化し、
ふたたび、中華の名のもとに集結する暁には、
台湾も、自ら、そこに加わる可能性がないとは言えない。

日本人としては、いくら漢族が、同じ漢字を使う民族だから、
と誘ってくれても、鶏口となるも牛後となるなかれの伝で、
東海の蛮族として、異なる世界を維持することを望むが、

中華が、そのブランド意識、とでも言える感覚によって、
一つの世界を共有し、運営するならば、むしろ、それを喜ぶ。
中華は、偉大だ。

共産党も軍も、ただ、
一時の迷いにすぎない。

心ある中華の民ならば、
それがどのような立場、個人であっても、
中華の栄光を、取り戻すために努力せよ。

それが辺境蛮族たる俺の望みだ。

29 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 02:17:45 ID:J+H2dYSA
>>28
まるで台湾こそが正統であるかのような言い分だな

30 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:23:49 ID:3to76VzG
そうか?
意味が分からんが。

中華の名の下に、
自ら集結する者たちこそが、
中華を再建すると、
俺は信じてる。

台湾も、それに加わる可能性は、
チベットや東トルキスタンに比べれば、
むしろ大きいと、俺は思ってる。

自ら、その価値を知り、
それに加わる意思の無い者を、
無理やり従わせようとしても、
無益なだけだ。

アメリカがくれば、
今度は、民主民主の一本槍で、
これもまた、極端な連中だ。

世界を制御するのが人間だ。
それができないなら、意味が無い。
人は、自ら望むところに従う。

中華のブランドは、
共産党より強いよ。

31 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:24:34 ID:purxRJEU
>>29
だからさー
逃げてないで、質問に答えろよw

32 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 02:28:21 ID:uVbGM2L7
台湾は逃亡王朝が逃げ込むところで必ず制圧されるのが歴史の慣例。
それをおまえらごときが破ろうとするな。マジ腹立つわ。

33 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:30:35 ID:8yU2agRn
>>32
だからさー
逃げてないで、質問に答えろよw

34 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:31:03 ID:mLhXPjup
>>32
ほぉ〜慣例だから中共の武力制圧のために死ぬ台湾の民仕方が無いってか?
とんだ軍国主義者だなお前。

35 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 02:31:11 ID:uVbGM2L7
は?質問?何言っちゃってんの?

36 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 02:32:36 ID:uVbGM2L7
アホ。英知統一だ。
おまえらにはショックな事実だが(笑
台湾には統一派がたくさんいるm6(^Д^)プギャー

37 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:34:52 ID:mLhXPjup
>>36
じゃあ支那が沿岸に配備した短距離弾道弾700基は何に使うのよ。
統一を祝う花火でも打ち上げるつもりかい?
そろそろ支那に対する幻想を捨てた方がいい。

38 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 02:35:57 ID:uVbGM2L7
つーか李登輝って中国から見りゃただの売国奴じゃん。
おれは引くね。

39 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 02:38:36 ID:uVbGM2L7
台湾は中共を倒す幻想に今だに囚われ続けており
そのためには侵略者とも手を結ぶ。
まさに蒋介石そのものですね。
毛沢東を見習え。堕落した台湾人めが。
歴史遺産まで台湾に持っていきやがって!!

40 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:38:51 ID:mLhXPjup
>>38
話の腰を折らないでちゃんと対話をしろ。
まさに支那本国の姿勢そっくりだなw

41 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:39:44 ID:3to76VzG
共産主義の問題じゃない。
中華の問題だ。

台湾の武力制圧が実現するとすれば、
それは共産党の意思ではなく、軍の意思だろう。

そういうことにしておくほうが、問題は簡単になる。

42 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:40:41 ID:3to76VzG
共産党は、滅ぼす。

つか、放っておいても、
人民が滅ぼす。

困ったもんだ。

43 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:41:08 ID:mLhXPjup
>>39
こんなとこで遠吠えしたって台湾人みてねぇから。
もーたくとーなんか見習ったらまた何千万人も人民が死にますな。
そして真の侵略者は支那共産国家であることから目をそらすな。

44 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 02:44:58 ID:uVbGM2L7
中華中華叫んでますけど
結局日本が優勢でいたいために煽ってるだけだろwww
だが残念でしたm6(^Д^)プギャー
日本は50年後に最貧国になってアメリカに買収されますwww

45 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:45:58 ID:mLhXPjup
>>44
支那支那と煽ってゴメンなwwww
脳内ソース乙wwwwww

46 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:48:53 ID:3to76VzG
つかな、

軍の暴走も抑えられず、
地方の農民の苦境も救えない共産主義に加担するお前らは、
独裁によって人民を搾取する、略奪者の立派な共犯者だ。

いずれ、報いを受けることになる。
老齢になって無力なお前らと、
その子供、孫、子孫たちは、
中華人民の恨みを受けて、
悲惨な現実に直面する。

嘘に嘘を塗り固めて、
せいぜい、自己保身に走れ。

因果応報の報いは、
必ず受けてもらう。

思い知れ。

47 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 02:49:55 ID:uVbGM2L7
共産党は絶対に潰れないよ。
つーか不可能。あれだけ軍事力持ってるしね。
だから国民は共産党を逆に支持し愛国心を高めていく。
おまえらが自民信者になりはじめる構造と似ている。
おまえらはリアルじゃ最底辺階級だから社会変革力がない。
ゆえに既存の体制を逆に支持していくことでかえっと本来の目的が達成されたような気になる。


48 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:50:22 ID:joFBSHsF
>>39
チベット人・ウイグル人・南モンゴル人が
「毛沢東は侵略者だ」といってる件については
どう思いますか?
現地に行けば、すぐにわかりますよw

49 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 02:52:52 ID:uVbGM2L7
>>46
農民税が消えたばかりの日に何を寝言言ってるの?www
共産党はかつての反省から立ち直り農業政策もばしばし進めていくからね(^^)
それに中国が発展して中国の国民全員が中流階級になっちまえば
もう社会の不満もなくなりますから。

50 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:52:54 ID:mLhXPjup
>>47
君が熱烈に指示するその共産党も既存の体制ですが?
強大な軍事力を持つソビエト連邦が崩壊した例をどう思いますか?
からっぽの鍋は戦車よりも強しという名言について深く考えろ支那チク君www

51 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:53:00 ID:Lh30DlX0
>>47
>あれだけ軍事力持ってるしね。

つまり、中国こそ軍国主義国家ってわけだ(嘲笑)。

52 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:53:00 ID:3to76VzG
共産党が軍を支配してると、
いまだに信じてるのか?

なぜ、軍事費が年々、
増加してるのか、分からないのか?

ありゃ、人件費と面目の維持費だ。
経済が好況になれば、軍の維持費も、
相応に上昇する。

暴走を防げるものなら、
ぜひとも、ふせいでください。

最悪の事態はさけたい。
相手を蹂躙して喜ぶ奴なんて、
そんなにいない、現実には。

53 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 02:55:22 ID:uVbGM2L7
>>50
無知だなあ。
ソ連は財政難だったから仕方なく解体したまでだよ。そうでもしないかぎり
やっていけなかったからね。だいたいソ連は自発的にゴルバチョフがやったまでで
反乱とか全く関係ない。アホですか?

54 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 02:57:51 ID:uVbGM2L7
>>48
彼らには同情するが、中国にとっては手放しようがないだろう。
おまえらだって沖縄と北海道を放棄したくあるまい。

まあ少数民族は昔中国を苦しめた奴らだからな。
いま復讐にあっているのだろう。
あれが日本の将来かもしれない。

55 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:58:00 ID:mLhXPjup
>>53
だーかーらー
君が大好きな支那がそうならないという合理的、具体的理由を挙げたまえよ。
ソ連は○○○で△△△だから×××になった。
対して中国は■■■で□□□だから×××にならない
という書き方で挙げて。じゃないとどう考えても君の思い込みとしか思えないから。

56 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:59:16 ID:3to76VzG
今の中国では、
現実主義を採用して、
封建主義から、資本主義に、
移行し始めている。

この状況下では、
最も現実的な影響力を持つもの、
つまり、軍隊の力が、暴走しやすい。

日本の例を見れば分かるはずだ。

軍の暴走は、なんとしても防いでもらいたい。
台湾を制圧すれば、大陸はバラバラになる。
不自然な力によってだ。

頼むから、共産党は、
軍を抑制してくれよ。
暴走したら、最後に笑うのは、
アメリカだぞ。

57 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 02:59:23 ID:mLhXPjup
>>54
支那人以外は人じゃないぐらいの扱いですね。人権ていう言葉知ってる?
軍国主義の定義と今の支那がどれくらい重なるか思考停止しないで考えてみろよ。

58 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:01:46 ID:G1tenuAO
>>53
ん?
シナも普通に財政難だろ
外資が引き上げたらどうなるかな?
ただでさえ粉飾だらけの企業群だし

59 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:02:54 ID:uVbGM2L7
>>51
は?おまえこそ俺を勘違いしてないか?wwwwww
俺はラブアンドピースな偽善人間ではないm6(^Д^)プギャー


>>52
軍閥時代の軍人を妄想してんじゃねえよwwww
軍内部じゃ北京語に統一されてるし
彼らは愛中国の信念できっちり団結してるよ。
おまえらはステレオタイプなんだよな。時代の先をゆく俺とはすごい違いだwww

60 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:03:07 ID:3to76VzG
第二次世界大戦に敗北したとき、
大日本帝国は、大きく解体された。
まさかと思っていた半島まで、分離された。

中国は、その例外になると思うか?

チベットと東トルキスタンは、
必ず、分離、独立することになる。
もちろん、台湾もだ。

ヘタをすると、
内モンゴルまで失うことになりかねないし、
旧満州、東北部まで失う可能性がある。

それだけの賭けをして、
台湾に侵攻、あるいは、その他の軍事行動を行う、
そういう覚悟はあるのか?

あるいは、その必然性、必要性はあるのか。

61 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:06:26 ID:3to76VzG
君は、軍を甘く見てる。

中国の軍が動くとすれば、それは私利私欲ではなく、
正義を信じて、少なくとも表面上、上官と下士官たちは、そのために実力を行使するだろう。
そのとき、共産党の完全な指揮下にあるとは、俺は、まったく期待していない。

私利私欲ではなく、正義を信じて侵攻を行う、
だから、怖いんだよ。
それが、すべてを正当化するから。

62 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:07:53 ID:uVbGM2L7
>>56
無知。重要な要素を忘れるな。
対外的危機がそこに加わらなくてはならない。
だから中国は暴走しない。
>>58
でも撤退しないわけでwwwww
夢見てる前におまえら日本の今の状況をどうにかしろよwww

63 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:09:59 ID:3to76VzG
中国は暴走しないか?

日本は、暴走した。
日本軍は。

絶対は、無い。
むしろ俺は、共産党を支持する。
その意味では。

軍の暴走を、防げるよな。
そのように確約してくれ。

日本の要人による懸念の表明は、
それを問うているのだ。

64 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:11:42 ID:J3MWE81Z
>>62
中国の株式市場から外資が逃げてる件について
どう思いますか?

65 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:13:58 ID:mLhXPjup
>>62
我々が話しをしているの君の頭の中にある都合のいい中国ではない。
等身大で、現実的な国中国だ。現実を直視できないのであれば最早君と話すことはないな。

66 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:14:00 ID:uVbGM2L7
>>61
第三次大戦で米中戦争がおきて中国が負けないかぎりそんなもん起こりませんwwwww
だいたい日本が徹底的に解体されたのは猿が白人樣を完全に怒らせたからだよ。

もっとも米中戦争が起きたらアメリカのアジア基地「日本」は核ミサイル数千発打ち込まれるか
もしくは米中の激戦地になって
地球から消滅しちまうけどなwww
それでもいいのか?ww
まあおまえらだって昔中国の土地でロシアとむちゃくちゃな戦争やらかしてたからなあ

67 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:14:19 ID:OjjSvpBY
>>59
>彼らは愛中国の信念できっちり団結してるよ。

農民暴動が多発してるけどねw
東トルキスタン独立運動も活発だしw

68 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:15:34 ID:uVbGM2L7
おまえらの敗北宣言がきたようなので
今夜は撤退する。

69 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:18:40 ID:mLhXPjup
毛沢東が現実を直視できない無知蒙昧なクズであることを自ら認めました。

70 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:20:16 ID:uVbGM2L7
>>63
つーか共産党のほうがおまえらには都合がいいだろwww
すべてをコントロールしてくれてんだから。
共産党が潰れたら愛国心高ぶった奴らはもっと日本の脅威になるぜ?www
だいたいロシアだってソ連が潰れても日本に対する歴史観とやり方は継承されてるわけで。
まあおまえらがもっと強大な中国をお望みならそれでいいぜwwwwwww
俺は毛沢東のつくった共産党をつぶす奴は毛沢東を超えない人物じゃないかぎり許さないけどね。

71 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:21:24 ID:0A1CF1WR
人民解放軍が北京語で統一されてる?あははははは、こいつバッカでーい。
ありゃ軍閥の寄せ集めそのものだ。天安門事件のときなんぞは、わざわざ
言葉の通じない連中を引っ張ってきたもんよ。アレは単一の国なんて思うのは
間違いだ。雑多な民族の寄せ集め。中国の歴史と同じこった(w

72 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:21:59 ID:SYyxoVzs
>>68
>おまえらの敗北宣言がきたようなので

具体的に、どの書き込みが「敗北宣言」ですか?

73 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:22:40 ID:3to76VzG
白人か。
だから何だ。

日本が白人に負けた。
それを、誇るわけか。

つまり、
その程度か。

下がれ。
つか、もう来るな。

74 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:24:18 ID:uVbGM2L7
>>71みたいに中国を多民族国家ってほざいてる奴は何もわかってないとつくづく思うね。
まあ中国による日本への制裁も近いですし
おまえら馬鹿は死ななきゃ治らない。

75 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:25:10 ID:3to76VzG
お前は、長生きすると思う。

つか、永遠に生きろ。

76 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:25:19 ID:McLdgL5A
>>70 なんだ、まさか毛沢東以上のアホが中国に居ないとでも思ってる?
あの人口であの程度のアホなら、何ぼでも居る罠。実権握れるかどうかを別にすればね。
アレ以上のアホなら、もっと頑張って中国人を飢え死にさせてくれるかもしれんがね(w
考えなしにポロポロ子供産む中国人も、ちょっとは地球環境のことを考えてほしいもんだ。

77 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:26:32 ID:uVbGM2L7
>>73
誇ってねえよ。
事実なんだから。
白人にイエローが逆らうとそういうことになる。

78 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:27:11 ID:3to76VzG
・・・おまえ、
半島人だろ。

79 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:27:16 ID:mLhXPjup
>>77
卑屈だなぁお前。情けない男だ。

80 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:28:25 ID:3to76VzG
・・・つか、まあ、なんだ。

半島だって、歴史ある国なんだから、
あんまり卑屈になることはないと思うぞ。

だよね?

81 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:28:27 ID:uVbGM2L7
いつからだろう?
日本人が中国人を欺くようになったのは。

まったくおまえらといい
近代以降の大半の日本人には反吐が出ますね

82 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:29:01 ID:Z8F+GfnD
>>74 みたいに中国を漢民族国家なんて思ってるやつは、当の中国にも居ないね。
清なんて満族に征服されてできた国家なんだが、中国の歴史上、征服されたほうが
栄えてるぜ。漢民族最後の明朝なんざ、名前とは逆に最も暗い歴史だったからな。
中国人、思ってるんじゃねえの?日本に征服されときゃよかったってな(w

83 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:29:26 ID:BCD0KdLt
>>77
で、お前も「イエロー」なんだけどw

84 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:30:13 ID:s2/30u8z
>>81近代以降って、お前何才だよw

85 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:31:31 ID:Z8F+GfnD
>>81 みたいな知ったかぶりには反吐が出るね。自分だけは違う、と信じてるんだからな。
おまえこそが典型的な欺く人なんだよ。
中国は素晴らしいか?日本からどしどし移民すべきか?そういってできた満州国って
国があったっけなあ。おまえ、満州国をやり直すつもりか?俺はごめんだね。

86 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:31:59 ID:uVbGM2L7
>>79
情けないってさ、でもアメリカの子飼いに一番甘んじてるのはおまえらなわけだがwwww

おまえらは不思議だ。
奴隷のくせにご主人とは対等だと思い込み
自分達の力を過信してやがる。
アホこの上ない裸の王さま。
いいか?身の程をわきまえよ。

87 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:34:13 ID:mLhXPjup
>>86
お前、なんで俺はイエローなんだろうって思っちゃったりするの?
俺そんな経験無いんだけど。

88 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:34:21 ID:Z8F+GfnD
>>86 アメリカの子飼いってなあ、韓国も中国も同じことだ。
おまえまさか、中国は日米から独立してるとか思ってないよなあ?
中国経済は日米の下部構造に組み込まれてんだよ。
ついでに言えば、韓国は軍からして、有事には在韓米軍司令官の指揮下だ。
勝手なことは米がやらせねえよ。

89 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:35:21 ID:uVbGM2L7
>>85
中国に憧れることと満州移民に何の共通点が?www
ありゃ9000万人もいて過密状態だった日本人を海外に吐き出してただけだ。
だいたい満州満州といっても、満州国は日本のかいらいだったんだよな。
満州人はだれも当時独立運動なんてしてなかったし。
だから中国とか全く関係ない。

90 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:36:38 ID:3to76VzG
つか、半島人は黙れ。
お前らは負け犬だ。

尻尾を巻いて退散しろ。

91 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:37:38 ID:uVbGM2L7
>>88
だから2050年には米中の経済が逆転するんですけど。
まだ始まったばかりの中国成長にいちゃもんつけてんじゃない、落ち行く国の民よ。

92 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:38:07 ID:xu672yXm
, -'"´  ̄`丶、_
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ
           /  /厂 /\__>< {_

93 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:38:37 ID:ti+pIZjz
>>68
>毛沢東 ◆MwKQAfxIM6
>おまえらの敗北宣言がきたようなので

具体的に、どの書き込みが「敗北宣言」ですか?

94 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:39:00 ID:71PF6e+8
>>89 おまえ、まさか清の皇帝が満州出身と知らなかったわけじゃあるまいな?
今になって中国が東北とか呼んで、中国の一部にしたがってると知らないわけじゃ
あるまいな?おまえが今から中国に乗り込んでやることといえば、満州の再興
くらいしかあるまいて(w 中国本土に入り込んで自分に何かできると思ったか?
せいぜい死なないように頑張りな(w 笑って見ててやるから。

95 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:39:01 ID:uVbGM2L7
日本はもうダメだねこりゃ。
歴史の中でこれほど滑稽な近代史をもつ国があったか。

96 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:39:28 ID:3to76VzG
半島人が言う、十年以上の未来予測は、
まったく半島だ。

半島は、半島だ。
黙れ、下がれ。

97 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:40:19 ID:3to76VzG
つか、あえて言おう、

下がってよし。

98 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:41:33 ID:PomaxbCc
>>91
>だから2050年には米中の経済が逆転するんですけど。

何の根拠も無いファンタジー
夢があるって、楽しいねw

99 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:42:09 ID:71PF6e+8
>>91 韓国でいう10年先の未来のことかね(笑)おまえ、それまで生きてるのか?
それ以前に、中国共産党が持つまいて。「米中の経済が逆転」とか言ってる
株屋の流言を真に受けてるのか?おまえが資産家でなくて幸いだったな(笑)
みんな食えるだけ食ったら、さっさと引き揚げる予定だ。経済成長が今のまま、
右肩上がりに上昇しつづけるなんて本気で信じてるのか?おめでたい奴(w

100 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:42:29 ID:uVbGM2L7
>>94
だから満州人は誰も当時独立運動なんて起こしてません。
満州帝国は日本の作り物です。
と、加藤周一が言ってました。以下、俺への反論は氏への反論とみなす。
ご自由に朝日新聞に投稿したまえm6(^Д^)プギャー

101 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:43:22 ID:s2/30u8z
ケザワって相当暇なのね・・・正月に暇ってある意味羨ましいわ

102 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:44:00 ID:3to76VzG
敗北主義者は、日本人じゃない。
ただの半島人だ。

せいぜい、白人とやらんケツでも舐めてろ。

103 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:45:10 ID:uVbGM2L7
おまえら反白人のくせに中国を敵視しアメリカに基地を提供して同胞を脅かし続けること
これこそが最大のミステリーにして誰も答えられない漆黒のタブー

104 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:45:56 ID:3to76VzG
反白人?

白人とやらを崇める君の根性が、
俺にはわからん。

105 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:47:15 ID:s2/30u8z
ケザワってイエローなのに白人至上主義なの?矛盾してねーか?

106 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:47:29 ID:EVaYVjI5
>>95 中国なんて100年前に近代化に失敗し、それっきりじゃねえか。
アヘン戦争に負けて国民アヘン漬け、国富はごっそり流出。
今では戦争に負けて無くても、金欲しさに墓を掘り出す中国人のために流出。
情けないったらありゃしない。

日本の近代史ほど充実したものも珍しいね。アジアの国々が次々に独立したのも、
日本を見習って、あるいは日本に刺激されてのことだ。中国自身も日本に学んだし、
孫文に至っては死ぬまで日本万歳さ(w 安重根とかいうキチガイも、天皇陛下万歳
だっけな。可哀相に、後の世には誤解されまくりだよ(w

107 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:48:12 ID:12uRsZCR
>>100
その論法で行けば
中華人民共和国はソ連の作り物だけどなw
お前馬鹿すぎw

108 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:49:54 ID:EVaYVjI5
>>100 加藤周一が言った?それがどうした。おまえは人の頭を使わないと、ものも
考えられないのか?満州国は日本の作品。それは間違いないね。中国人ごときに
あんな立派な国が作れるとでも思うのか?日本人なくして満州なし、満州なくして
中国なし。満州を取ったからこそ、中国共産党のようなヤクザでも統一できたのだ。

109 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:50:20 ID:uVbGM2L7
台湾も日本が落ちぶれたら見向きもしなくなるだろうね。
つーか今ですら真実を知ったら反日になるだろうよ。
この国は醜い。自家撞着を突っ走り最後には破滅する。
もちろんアメリカ樣は手を汚す事無くアジア支配の拠点としたり
金を奪ったりと、美味しいところがたくさん獲れる果実として食べ尽くすだろう。
けっきょく白人樣に逆らった時点で運命は決まってしまっていたのです。

110 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:52:38 ID:mLhXPjup
>>109
お前に送る言葉は一つ。
論拠がない。
んじゃオヤスミ。

111 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:52:49 ID:u0/eXjCH
なんだか香ばしい香具師が沸いてるね。

112 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:52:59 ID:s2/30u8z
なんかケザワの妄想が一人歩きし始めたな。頭平気か?

113 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:53:07 ID:iKZUtBNY
>>103 なんだ、ハン白人って?朝鮮半島に住んでる白人のことか?
同朋って、誰のことだ?中国大陸に居る日本人のことか?
「同朋」の意味を知らずに書いてるんじゃないだろうなあ?受験生のくせに。
アメリカに基地を提供?有事にはそっくり米軍の指揮下に入る韓国軍の立場も考えてやれよ(w
韓国なんて、北に対する日本の防波堤としてのみ意味があるんだよ。
しっかり防いでくれや(w

114 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:53:12 ID:W5EzBVdJ
>>109
お前逃げまくりだなw
答えられない質問はスルーかよw

115 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:56:14 ID:uVbGM2L7
>>106
はい間違ってます。
孫文は晩年には日本のいきすぎてる帝国主義政策を問題視した演説をしました。( ^ω^)
どっかの大学の問題にそのまんま演説文が載ってましたよm6(^Д^)プギャー
また安重根が親天皇であることと日本の侵略支持とは全く関係ありませんm6(^Д^)プギャー

また日本人でも北一輝先生は日本の中国侵略を激しく非難してます。

116 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 03:56:39 ID:iFITnidr
>>109 台湾にも意見はあるというものさ。…おまえ、台湾を否定してなかったか?
都合のいいときだけ台湾を持ち上げるなよ(w
この国は酷い?ああ、中国は昔から酷いぜ。朝鮮戦争にちょっかい出したのも中国だ。
アメリカは手を汚さない?おまえ、朝鮮戦争を忘れたのか?役に立たない韓国軍を
支えて大勢血を流して戦ったのは、他でもない米軍を中心とする連合軍だ。
流された血の分だけ、アメもしつこくなるだろうよ、そりゃ。

117 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 03:59:43 ID:uVbGM2L7
俺が最後の勧告を日本政府にします。
安保即時廃棄・日中北安保発足・韓国解放戦線結成
これらをしないと滅びるのです。
だが日本人がこれを受け入れないなら
日本人の俺は日本を見限りますし、敵視します。

118 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:02:10 ID:iFITnidr
>>115 せいぜいが「演説をした」ってだけ、その孫文は日本のご厄介になってやっとこさ
生き延びた乞食だったな(w 日本に頼り切った中国革命の父(w
正直に認めろよ、日本がない中国は何も出来ません、てな(ww
で、安重根が天皇陛下万歳であることは認めたか?おまえも先人に倣えよ。
ほれ、天皇陛下万歳だ(w

119 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:02:20 ID:K8E/cUOj
ファビョーンな超賤人が必死に宗主国支那を擁護するスレはここですか?

120 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:03:51 ID:uVbGM2L7
俺は親天皇ですが何か?

121 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:04:57 ID:nv+7ExBd
日本人じゃないだろ

122 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:04:59 ID:07nakqjE
>>117 無理に日本人とかいうなよ。嫌いなんだろ?日本人じゃないんだろ?
おまえ、自分でもわかってるだろ?そんな非現実的な提案したって、笑われるだけ。
いや、笑ってくれる奴があるだけ、マシというもんだぜ?
朝鮮人が上海臨時政府を作ったからといって、相手にした国があったか?
洟も引っ掛けられないのが普通だと心得るがいい。

123 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:05:34 ID:uVbGM2L7
>>118
孫文先生に対しそのような批判とはなんと卑劣で下品な。
おまえを見損なったよ。全中国人を侮辱したもおなじだ。

124 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:07:17 ID:07nakqjE
>>120 それじゃ、天皇陛下を拝し、毛沢東を廃せよ。
天皇陛下がおはしませば、他に元首など不要。
皇帝さながらに振舞った毛沢東など有害無益、記憶の彼方に追放さるべし。

125 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:08:07 ID:K8E/cUOj
毛沢電波ゆんゆんゆんゆんゆんゆんゆんゆんゆんゆん

126 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:09:02 ID:uVbGM2L7
>>122
おまえみたいな奴がいるから現代日本のすべてが嫌いになったんだ俺は。
日本はすばらしい…そんな風に思っていたことが僕にもありました(AA略
真実をしればしるほどこの国の哀れな末路を堪え忍びに余りあります(><)
だがそれも因果応報なんですね

127 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:09:49 ID:O8kR+b6c
>>123 何度でも言ってやろう。乞食孫文ごときを拝するようでは、いつまでたっても三流だ。
第一、辛亥革命は孫文がやったことじゃない。孫文が居なかったから成功したのだ。
対華21か条要求なんてのも、元は孫文の密約だしな。国を売るなど屁とも思わなかった
乞食らしい所業だぜ。

128 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:11:34 ID:uVbGM2L7
>>124
アホが。帝の御光は日本だけで十分だ。
『国体論及び純正社会主義』を読みやがれ。

129 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:14:07 ID:+TweMDXb
>>126 おう、あがけあがけ。一人ぼっちで何も出来ない惨めな人生を噛み締めろ。
そんな調子で仲間が作れるとでも思ったか?人が着いてくると思ったか?
見当違いなんだよ、おまえのやってることは。
地道に物を作る仕事なぞ、思いも寄らないだろう?
だが、今のおまえに足りないのはそれだな。小賢しく理屈ばかり言っても、誰も
賛同せず、ついてくることはないぜ。せいぜい実力を蓄えろ。
ま、おまえに今からできることとは思えないけどな(w

130 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:15:47 ID:uVbGM2L7
>>127
はあ?孫文の密約?www
愉快なトリビアがいっぱいのインターネットですね!!wwwww
国民の人気者、ボケもうろく爺ちゃんの大隈が独断でやったんだろがwwww
今の塩爺の大正版だ、よく覚えとけwwww
二十一か条要求を支持してた奴なんてアホな国民以外いねえよ

131 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:18:57 ID:uVbGM2L7
おまえらって結局、戦前の軍部あるいはブルジョワの言い分を焼き直して代弁してるだけですよね。
戦後長い間支配してきた価値観が飽きたから懐古してるんですか?


132 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:21:40 ID:uVbGM2L7
戦前のバカウヨ
中国敵視。日本万歳。

戦前の明晰右翼
中国侵略反対。日本は間違っている!!

おまえらは前者の亡霊。

133 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:21:41 ID:ODkfOfUK
自分の家までも二重三重に抵当に入れた乞食孫文のやったことだからな。
しかもその家を遺言で子孫に譲るなんていうんだから、聞いた奴までが大笑いだ。
まして満州は自分に関係ないことと考えていたから、「アレもあげます、コレもあげます」
てなもんだわ。自分の革命さえ成れば、国ごと売ってしまいかねない勢いだったぜ?
口先だけの孫文が革命の場に居合わせなかったのは、僥倖というべきだ。
北一輝にしても、孫文などまるで信用してなかったしな。

134 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:23:33 ID:uVbGM2L7
偉大な孫文を馬鹿にするとマジで許さない。
北一輝は実際に革命に参加してたからよし。

135 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:24:55 ID:uVbGM2L7
台湾は生きてて恥ずかしくないのだろうか?

136 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:26:50 ID:+5PSmPhw
>>131 おまえこそ、ハンドルからして誰かさんから盗んできた代物だろうが(w
まあ、人殺し毛沢東と脳内受験生のジャンキーなら、いい勝負というところか(w
中国敵視の日本万歳?日本人なら当たり前だろうが(w 逆なら中国人だ。
中国人を担ぐような奴は、さっさと中国人になってしまえ。
共産主義なんて前世紀の遺物、まさしく亡霊だな。亡霊にとりつかれた受験生とは、
さてさて情けないことよ。

137 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:30:56 ID:JtcC4zRM
>>134 なんだ、知らんのか?北一輝は口先だけの孫文なぞ、初めから信用してなかったぞ。
彼が支援したのは宋教仁だ。くずくずしていて革命を盗られてしまったから、北が宋に
ついて「情熱のみ、行動なし」と嘆くこと嘆くこと(w 中国人ごときに肩入れしたのが
そもそもの間違いだったというに。何にしても、日本なくして中国に革命なし。孫文は乞食。

138 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:31:56 ID:uVbGM2L7
俺が孫文先生を支持した瞬間に孫文先生に対する侮辱的な書き込みをはじめたよな。
なんだ。こいつら。途中まで孫文先生を優秀な親日家のように引用してたくせに。
これが日本人か。いらなくなったらすぐ殺す。

張作霖に謝罪せよ。

139 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:34:54 ID:J6DDH1Mb
おう、孫文は親日家さ。日本に甘えまくって革命を起こそうとしてた。
要するに乞食。おまえ、孫文先生を見習うんだろ?日本を敬え。
張作霖?自業自得(w

140 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:35:33 ID:nNVoAiPb
>>123
グダグダ言わずに早く消えろや。
貴様の口から孫文先生など聞きたくないわ。汚らわしい。

141 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:36:05 ID:uVbGM2L7
なんかおまえらって哀れだよなあ。トリビアをあげて偉大な人物を非難すんなよ。
神じゃないんだから。

おまえら流にいくと伊藤博文とかはレイパーになっちまうよ。

142 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:37:02 ID:nNVoAiPb
>>141
毛よ、早く消えろ。邪魔だから視界に入るな。

143 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:38:56 ID:uVbGM2L7
マジレスするとおまえらの妄想自体が昭和帝の御意志に反してるから
おまえらの敗北でいいね。俺の勝ち。
先帝万歳!!

144 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:40:00 ID:i3oHKX5S
いらなくなったらすぐ殺す?まさに毛沢東がやったこと、中共がやったことだな。
大粛清をやったソ連でさえ、文革には遠く及ばない。
魯迅も書いたな、食人の歴史だと。人を食いたくてしようがないくせに、自分が
食べられるのを怖れていると。これが中国人だ。

145 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:40:28 ID:nNVoAiPb
>>143
世迷言はいいから消えろ。
昭和帝の御意志だと?汚らわしい。

146 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:41:56 ID:uVbGM2L7
昭和帝は満州帝国建設を疑問視してましたから
おまえらは完全敗北。以上。
また帝は蒋介石を評価してたから日本軍が南京に攻め込まないように
するように白川義則に言ってます。

147 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:43:41 ID:nNVoAiPb
毛、貴様は歯も磨かずに宿痾の性病を小娘たちにうつしたらしいな。
最低の人間だ。臭いから消えろや。

148 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:45:19 ID:uVbGM2L7
>>144
旧来の因習を嘆いたわけで、なぜそこにつけこむのか?
魯迅に対する侮辱か。
最低だな2ちゃんウヨ。
おまえらみたいのが戦前の軍部だったからそりゃ負けるわけだ

149 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:47:34 ID:uVbGM2L7
中国を敬わない者は滅びる。
中国なくして日本はない。

150 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:47:47 ID:GKmMEGm7
トリビアもへったくれもあるまい。孫文は一生、日本に寄食して離れなかった。
日本に頼らなければ、生きていけなかった。何を今さら。
都合が悪くなると今度は先帝か。乞食孫文の行動そっくりだな?いや、安重根か。
先帝を隠れ蓑にしたつもりか?疑問視したから、何だというのだ?
中共は満州国を得て初めて統一の足がかりを得た。これは動かぬ事実。
実際、毛沢東は日本に感謝しているのだ。政権を取れたのは日本のおかげ、とな。

151 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:49:05 ID:nNVoAiPb
>>148
旧来の因習が悔しいのか?
その旧来の因習でのし上がったのが貴様だったよな。

152 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:49:21 ID:uVbGM2L7
近代日本人がダメになったのは中国古典を読んで中国から学ばないからだ、
と有名な政治家が言ったらしいですが、まさにそのとおりですね。

153 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:50:54 ID:nNVoAiPb
>>152
ほう、貴様は何を読んだんだ?披露し給えよ、ここで。
俺が聞いてやろう。で、化けの皮を剥いでやろう。

154 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:51:38 ID:Vcpvm637
>>148 バカか、おまえは。魯迅の書いたものが何だったか、読み取れないのか?
旧来の因習を嘆いた?それだけのことで、『狂人日記』が成るとでも思ったか?
中国の歴史そのものが、礼だのなんだのをひっぺがすと『食人』だと書いているのだ。
人が人を食う、その積み重ねが中国の歴史だったと告発しているのだ。
その魯迅を中国人が評価している点は褒めてやる。だが、おまえは最低だ。

155 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:53:29 ID:uVbGM2L7
>>151
必死だな。明治維新は認めるくせに中国革命は認めないのか。

>>150
うるさい奴だなあ。先帝はおまえみたいな馬鹿に一番迷惑なされてたんだよ。
逆賊ですなm6(^Д^)プギャー
先帝はマキャヴェリズムなんて真似したくないと言ってるもん。


156 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:53:37 ID:Vcpvm637
>>149 アヘン戦争に勝って中国を収奪しまくった当時の英国は、大いに栄えたぞ。
滅びたのは、清国のほうだ。近代化に失敗した国は、滅びるしかないのだ。
日本なくして中国は有り得ない。

157 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:55:09 ID:uVbGM2L7
中国を否定したら日本の歴史すべてを否定することになるんですがね。

158 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:55:35 ID:aH4Jk+UI
>>155 今さら先帝とか言い出すなよ、中国人(w 自分のハンドルも忘れたか?
おまえは終生、日本に敵対する存在。自分で設定忘れるなよ(w
田中からはいくらもらった?

159 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:56:05 ID:nNVoAiPb
>>155
ガチで勝ち得た明治維新と火事場泥棒で奪い取った支那革命の差だ。
恥ずかしくないのか?
日本軍が怖くて延安に隠れてたのは誰だ?


160 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 04:56:45 ID:aH4Jk+UI
>>157 日本の義務教育ではな。894年に遣唐使を廃止したって習うのさ。
おまえ、知らなかったろ?中国では、まともな歴史なんて教えないからな。

161 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 04:58:25 ID:uVbGM2L7
>>159

隠れてたのは蒋介石であり、毛沢東は第一線で遊撃してましたが?
金日成も然り。

162 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:00:55 ID:uVbGM2L7
>>160
ひゃははははははははははは
小学生かお前。
いまどき高校の教科書にすら私的な日中交易が途続いたと教えてるよwwww
源氏物語にもでてくるだろうがwwww

163 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:04:07 ID:dz3LjDMi
毛沢東の共産党は延々逃げ延びて延安に居たじゃねえか。
長征などとは、よく恥ずかしげも無く言えたものだ。長征自体は、戦前の話だが。
毛沢東が第一線で遊撃?はてね、日本軍には交戦記録などないぞ?
戦ったのは国民党で、それも逃げてばっかりだったがな。
だいたい毛沢東自身が、党勢拡大を最優先にしてるんだから、百戦錬磨の日本軍と
まともに戦うわけないだろう?国民党が戦ったあとを掠めてばっかりだったさ。
それで国民党から「戦う気がない」って突き上げられてたなあ?

164 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:06:24 ID:nNVoAiPb
>>161
このコソコソ野郎めが!
とにかくな、貴様は単なる火事場泥棒なんだよ。
中共というサロンでのし上がっただけの野郎でしか過ぎないわけだ。
わかった?まだわからない?

165 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:07:39 ID:uVbGM2L7
はて、合作中だから適当に日本が何でもかんでも国民党にしただけじゃないのか。

また長征をそのようにみる奴は当時の見方がわかってない証拠。
長征は世界から絶賛されています。
偉大な毛沢東も世界史上だれもしなかった行進であり、最大の宣伝だと自負してます。

166 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:07:50 ID:fN+3F+DA
>>162 アホか、おまえは?私的な交易が続いてたら、日本が丸ごと中国になるか?
源氏物語といえば、世界最古の小説。中国にもなかったオリジナルな形態だ。
これも国交を断って国風文化が栄えたおかげ。墓穴掘ったね(w

167 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:08:49 ID:QGxVJurm
誰も前総統について語ってない点について。

168 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:09:13 ID:uVbGM2L7
戦前の頭の弱い似非ウヨの亡霊たちの相手は疲れたな。

169 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:10:05 ID:nNVoAiPb
>はて、合作中だから適当に日本が何でもかんでも国民党にしただけじゃないのか。

>また長征をそのようにみる奴は当時の見方がわかってない証拠。
>長征は世界から絶賛されています。
>偉大な毛沢東も世界史上だれもしなかった行進であり、最大の宣伝だと自負してます。

このようなしらばっくれ、誤魔化しでのし上がったもんな、芸のないヤツだw

170 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:10:28 ID:uVbGM2L7
>>166が意味不明な件

171 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:10:54 ID:AuUpYL00
>>165 うわー、見苦しいねえ。長征なんて格好つけたって、所詮は敗北の末の逃避行。
世界から絶賛?そりゃ、平家の落人みたいに暮らしてりゃ、誰しも憐れみの目で見る罠(w
中国共産党は、まともに日本と戦っては居ない。国民党と張り合うために、勢力を温存する
必要があったのさ。汚いね、中国人って(w

172 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:11:33 ID:nNVoAiPb
>>167
ああ、そうしよう。李登輝先生の話をしよう。
腐ったよう人間の話してもつまらんからね。

173 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:12:07 ID:uVbGM2L7
日本を一番困らせたのが共産党だしな。
ただこれを言うと2ちゃんウヨが毎度否定しやがる。

174 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:12:17 ID:AuUpYL00
>>170 が国風文化を知らなかった件(w

175 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:13:43 ID:uVbGM2L7
台湾にすがる日本人
日本に魂を売る売国台湾人

176 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:15:11 ID:86aMi9rF
李登輝先生といえば、来日する際の祭りが思い出されるな。あのとき、中国政府の顔色と
いったらなかったぜ(w 中国の腰巾着どもが右往左往してビザを出したがらなかったが、
いち早く行動した2ちゃんねらーが居たっけな。どうして、2ちゃんねらーもやるものよ。

177 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:15:24 ID:uVbGM2L7
孫文先生と毛沢東先生の偉大さを客観的にみれない2ちゃんウヨ、死んじまえ。じゃあな。

178 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:16:12 ID:nNVoAiPb
>>175
台湾にすがる日本人+日本に魂を売る売国台湾人 =(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

そして人間以下の毛沢東でFA?

179 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:17:19 ID:uVbGM2L7
>>176
キモッ
2ちゃんねらー?
そんなもんに誇りと帰属意識を持ったようなクズはリアルで言ってみろwwwww

180 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:17:56 ID:nNVoAiPb
>>176
あの時はネラーを見直したよ。
李登輝先生を是非日本へ!ってね。

181 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:18:42 ID:+ntREanl
しっかし、なんだって中共は、李登輝先生ひとりをああまで恐れるかね?
間違っているのは中共なんだから、身に覚えがあるにしてもヒステリック過ぎた。
2ちゃんねらーは、あの反発ぶりを見て、自分の正しさを確信したものだ。
いろいろ言われたが、あの時は総理が頑張ったと思う。外務大臣がへなちょこ過ぎたのは
さておき…

182 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:19:24 ID:QGxVJurm
>>177
文革について総括しろ。

183 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:19:44 ID:nNVoAiPb
>>179
貴様もネラーだろうがw
もういいから寝ろやw

184 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:20:00 ID:uVbGM2L7
おまえらの2ちゃんねらー帰属意識テラキモスwwwwwwwwwwwwwwwww

185 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:21:37 ID:uVbGM2L7
おまえらなんて社会からみりゃただのアキハバラなわけで

186 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:21:54 ID:nNVoAiPb
>>184
あはは!!!!!!
あのな、おまいの存在自体が最早スレ違いなんだよw
笑わせるぜこいつwww

187 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:22:56 ID:jf1cUQ+I
ゲリラ的にAPだかUPIだかの写真に載って、台湾の新聞にまで掲載されたのも
面白かったが。個人的にウケたのは、ポスター持っていったら、たまたま来ていた
台湾人女性にポスター取られて、その飛び入りの台湾人女性が2ちゃんねらーの
お株を奪って先頭に立ってしまった一件だったな。せっかく用意したポスターを
奪われて茫然とする2ちゃんねらー… でも主役は台湾人なのだから、あれで
いいのだ。

188 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:23:56 ID:uVbGM2L7
中国を売ったクズのスレだ、張り込み続けてやるよ。じゃあな

189 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:24:12 ID:nNVoAiPb
>>187
それで(・∀・)イイ!!
気持ちは十分に伝わった!

190 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:25:45 ID:nNVoAiPb
どうもこの基地外中共マンセー歯黒のケが粘着するから落ちるわ。
またね☆

これからは李先生の話をしよう!(* ^ー゚)ノ

191 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:25:50 ID:uVbGM2L7
アジアから孤立する日台
日本を道連れにする李登輝

192 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:27:33 ID:jK36O3F+
さて、すったもんだの末に李登輝先生は無事、日本の地にお見え遊ばされた。
李登輝先生が喜んだのはもちろんのこと、出迎えの日本人、台湾人もみな喜んだね。
日の丸の小旗を打ち振って… 酷かったのはマスコミ、どこもまともに報道しようとは
しなかった。いったいどこの国の報道機関なのだ?日本人をないがしろにして、中共の
顔色ばかり窺ってどうするのだ。蔡焜燦氏も、これについて書いていたな。

193 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/02(月) 05:29:50 ID:uVbGM2L7
>>192
馬鹿だな。台湾は日本と正式な国交はない。
中国を正統政府と認めたからな。マスコミに対し嫉妬すんな

194 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 05:38:49 ID:GKI8C+cA
あるいは蔡焜燦氏が書くように、これこそ中共が怖れたものかもしれない。
革命ゴロの孫文や、人殺し毛沢東などと違い、李登輝先生は本物の人物だ。
中共の要人が来日しても、あのように温かい心からの歓迎は得られない。
李登輝先生はどこまでも真面目でありながら、人を惹き付けることのできる人だ。
では、そういう人が、あの顔色の悪い中共の要人と対立して見られるとしたら?
人々は、雪崩を打って李登輝先生のもとへ馳せ参じるであろう。それこそが、
中共の怖れた事態ではないだろうか。既に共産主義のイデオロギーは、誰も
魅了することができなくなっている。李登輝先生ほどのカリスマを持つ者もない。
中共は、自らを維持するだけで必死なのだ。

195 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 06:37:45 ID:3Pr32MxS
>李登輝先生ほどのカリスマを持つ者もない

ほんとだね。魅力あるよなぁ。

196 :伊201潜 ◆ya2bEmg3BI :2006/01/02(月) 09:28:10 ID:JfRL368J
>>194 >>195
うむ。東亜板でも言われてたが、この2ちゃんねるで好意的な声の
方がここまで圧倒する人物ってのも珍しいかもね。

197 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/02(月) 09:57:33 ID:S1Boj32z
分離主義者・過激派・独裁者を神のように扱う馬鹿ばかりですな。さすが、ヒトラーや東條戦争犯罪人すら称賛する板だけはありますね。

198 :市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwY :2006/01/02(月) 10:00:39 ID:S1Boj32z
>>181 勘違いも甚だしい。大国たる中国はあのような小物を畏れているわけではありません。ただ、正義として筋を通せば、小さな不義やとるにたらない存在でも許すわけにはいかないのは当然です。

199 :日本鬼子:2006/01/02(月) 11:01:43 ID:BUqItwv1
李登輝は屁みたいな存在。

屁だから語る気にはなれない。    ぷ〜〜〜〜〜〜〜プ〜〜

200 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 11:12:45 ID:l+GY6W0t
>>197
護憲を名乗りながら、中国の人権蹂躙を絶賛する卑劣なニセ教師w
自分が東條やヒトラーの同類であることに気付かないのかねw

201 :うでにほんあしにほん:2006/01/02(月) 11:13:59 ID:uSTASL02
りとうきだのきんしょうにちだののまえに

ひろチンとそのふぁみりーについてかたってよ

202 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 11:26:44 ID:KR41kw5F
自慰史観論者が敬愛してやまない 李登輝センセが総統の時に編纂を命じた
台湾の教科書『認識台湾』(歴史篇)より
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1890/110.html

>日本は台湾軍民の勇敢な防衛抗戦に対し、大軍を出動させて鎮圧した。
>台湾軍民で戦死もしくは殺害された者は一万四千人の多数にのぼり、犠牲は大きかった。

>この七年間に抗日運動に加わって戦死あるいは逮捕殺害された者は一万人余に達した。

>一九一三年、苗栗事件で死刑に処せられた者は、羅福星など二十人であったが、
>いずれも刑場において死への気概を従容として示し、このため現場の日本官憲を感動させた。
>一九一五年、西来庵事件によって逮捕された者は二千人近くに達し、
>最終的に処刑された者は余清芳ら百余人であった。

>事件発生後、総督府は軍隊と警察二千余人を召集し、爆撃機や毒ガス等を使用して
>強力な鎮圧を展開した。霧社の先住民は五十余日にわたって抵抗したが、結局失敗し、
>当初一千四百人であった人口がわずか五百人となった。翌年四月、日本警察は
>親日先住民を使って攻撃し、ふたたび多数を殺害した。

203 :うでにほんあしにほん:2006/01/02(月) 11:34:24 ID:uSTASL02


ひろチンから にげるな にげればにげるほど ひろチンは
おっかけてくるぞ ひろチンのすとーかーどはあめりかすとーかー
きょうかいでは とりぷるええ なんだぞ

204 :日出づる処の名無し:2006/01/02(月) 11:41:28 ID:P/j5+p+N
>大国たる中国はあのような小物を畏れているわけではありません

どこの国の人間ですか?

205 :うでにほんあしにほん:2006/01/02(月) 11:46:41 ID:nIsjeaNt
あなたこそどこのくにのにんげんですか

206 :うでにほんあしにほん:2006/01/02(月) 11:47:32 ID:nIsjeaNt
すいませえn おたくらにかくにーん

おたくら どこのくにのにんげんですかぁ

207 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 01:35:02 ID:NZfDT83b
このスレを普通に見ると
「市民派護憲教師=毛沢東」だな。

208 :ウリ〜ホロン部員:2006/01/04(水) 01:52:40 ID:HY24WOVO ?
>>207
う〜ん。けざわと違って、一定のパターンが見られるが、

<b>護憲教師 </b>◆jlXQwsYhgY <b>
<b>護憲教師 </b>◆pvqrm3eqDk <b>
<b>市民派護憲教師 </b>◆V1QiTuh/jo <b>
<b>市民派護憲教師 </b>◆rNiNKtLPbM <b>
<b>市民派護憲教師 </b>◆T6GtpROr0s <b>
<b>市民派護憲教師 </b>◆3grbnDCXXQ <b>
<b>庶民派護憲教師 </b>◆J9zawdkHTs <b>
<b>親日正論教師 </b>◆T6GtpROr0s <b>
<b>市民派護憲先生 </b>◆NZvCY2jLVs <b>

こんなにいるんでよくわかんね。

209 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 02:06:52 ID:2p/yaJeZ
李登輝さんは、昔、
共産主義に傾倒してたこともあるんだよね。
戦後の一時期らしいけど。

それ以前は、克己心に満ちた帝国臣民だったし。

少年時代から青年時代にかけて、
一通りの理想主義を、きちんと訪ねて回った、
みたいな。

それで現在があるわけだから、
芯の強さが違うわな。

210 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 02:08:49 ID:SU77kBF5
>>208
市民派護憲教師 ◆j0Oon93KwYについては、これまでの死民派護憲狂師一族と
異なる印象を受けるんだ。
とってもケザワ臭い。
ただ、マジで死民派護憲狂師一族は、数が多いんでよく判らないことも確か。

211 :日出づる処の名無し:2006/01/04(水) 20:19:28 ID:n9Rg8Mrc
市民派護憲教師 は、使い回されるプロジェクト名だからな。
中の人がダウンデートを続けているが。

李登輝先生の偉大な業績は、台湾に民主主義を導入するのに成功したことだ。
民主政治を一度味わった国民は、これを二度と手放そうとしない。ロシア人ですら。
だから台湾人が民主化で後戻りすることはないし、中国本土の者もそれに倣うだろう。
中共も、それを理解している。自分の生き残りがかかっているということを…
だからこそ彼等は必死だ。伝染病のように民主化の炎が中国本土に燃え移るのを
手段を問わず防ごうとしているのだ。無駄な抵抗というほかはない。

212 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 00:15:21 ID:o9519gZD
>>198
随分と歪んだ正義だな〜

何か「特亜」クサ〜イ。
「市民派」って言うよりは「人民派」ってカンジ。

213 :日出づる処の名無し:2006/01/05(木) 17:18:42 ID:TxjmTT6m
内地の桜を是非とも見ていただきたいなあ。
留学していた京都で。

京大は絶対に入れさせないだろうが・・・

214 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:10:41 ID:uKpJU7pQ
5月10日より来日するそうな。


215 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:00:19 ID:dLX+mZWI
それは楽しみだ
歓迎せねば

216 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 03:15:38 ID:jteaLl5O
ttp://www.geocities.jp/taiwan_assoc/bs03419.html
中華民国から台湾国へ

217 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:49:05 ID:JZQe2sXC
奥の細道を訪ねるって事は、 もしかして、拝見できるかもしれない!!

すんげー期待してる。

218 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 10:21:57 ID:jteaLl5O
台湾国旗
ttp://taj.taiwan.ne.jp/hata/kai.htm

これって李登輝さんはどのくらい関わってるんだろう。

219 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 10:28:16 ID:ZHf0var0
中凶が吠えれば吠えるほど、李登輝の来日回数が増えてゆく件について

220 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 12:07:51 ID:+fjl23Js
今回も石原には会わないのだろうか

221 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 12:15:41 ID:z2nasz91
台湾独立でやってきたのに今更、中狂なんか併合しなくてもいいのに。

222 :市民派護憲教師 ◇j0Oon93KwY :2006/01/23(月) 13:25:06 ID:gPF78LIs
ま、李登輝氏については個人的には全然構わないんですがね
てことで、ようこそ李登輝氏


223 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 23:44:58 ID:l0eGCH1J
test

224 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 08:11:55 ID:FAjFwuia ?
アンケート】250人に20モリタポあげるよ。旧新年あけおめ、台湾:李登輝来日歓迎記念おおぶるまい。
299 名前:自治募集中@名無しさん :06/01/29 07:52:24
番号11759: 三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ証券が好きですか
あるいは使かっていますか (20モリタポ)

225 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 08:16:25 ID:P9tTTylr
過去レス見たけど、やっぱ1人可笑しな奴いるよなww
みんなはもう判ってると思うけども。
中国共産党の東トルキスタン侵略・虐殺はいい虐殺らしいですよ、彼に言わせればw

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)