2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】27次資料

1 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:39:34 ID:xVkkfPa+
南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス26000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
大虐殺肯定派が嘘・誤魔化し・論点ずらしなどあらゆる卑劣な手段を使っているのが
わかるでしょう。

【最近はここのテンプレに反論できないので テンプレを省略した重複スレを立てる人がいます。
それはテンプレを無かったことにしようとする宣伝工作の一環ですので放置して笑ってあげましょう】

南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://www.history.gr.jp/index1.html(停止中?)
*ルール1:反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
*ルール2:矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
*ルール3:スレを読まずに論を主張してはいけません。
*以下、テンプレ>>2-10ぐらい

前スレ
【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】26次資料
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135529249/l50

2 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:39:48 ID:xVkkfPa+
【南京大虐殺が事実であるなら証拠の捏造は必要ない】Ver0.01
以下に記すのは伝聞などによる不確かな情報をのぞく、意図的な捏造がはっきりしているものです。
これが何を意味するのか、常識的な人間ならわかるでしょう。

東史郎
曽根一夫
田所耕三
秦賢介
中山重夫
船橋照吉
洞富雄
笠原十九司
本多勝一
中帰連
アイリス・チャン
ティンパーリ
崇善堂埋葬記録
朝日新聞「宇和田日記」報道

中国の対日政治工作 70年代から本格化 CIA文書公開
影響力阻止狙う「策略」
 【ワシントン=古森義久】中国が1970年ごろから日本のアジアでの影響力拡大を防ぐために、あえて日本の内政
に干渉し、日本の軍国主義や帝国主義の復活を宣伝するプロパガンダ(政治宣伝)工作を本格的に開始したことが
、このほど解禁された米国中央情報局(CIA)の秘密文書から21日、明らかとなった。
(産経新聞) - 10月22日2時48分更新

国民党国際宣伝処対敵宣伝課のスローガン
「宣伝は作戦に優先する」
郭沫若(抗日戦回想録)p191

*追加訂正よろしくおねがいします。


3 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:40:05 ID:xVkkfPa+
「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。

日本がサンフランシスコ講和条約11条により東京裁判ほか極東国際軍事裁判そのものを受諾したというのも嘘です。

サンフランシスコ講和条約の原文は英語であり、原文の意味することが正しい解釈になります。
(以下引用)
日本文で「裁判を受諾する」となっている箇所は、英文では accepts the judgments です。
英語の judgments は法律用語として使われる場合、日本語の「判決」の意味に用いられるのが普通であり、「裁判」を通常意味する
trial,proceedings とは区別されるべきことは、例えば権威ある法律辞典 Black´s Law Dictionary の説明からも明白です。
 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったものに過ぎず、それ以上の何ものでもなかったのです。
日本政府は十一条の故に講和成立後も、東京裁判の「判決」中の「判決理由」の部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)
の正当性を認め続けるべき義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。(引用終わり)
「日本は東京裁判史観により拘束されない」
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm


4 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:40:22 ID:xVkkfPa+
また、極東国際軍事裁判は偽証罪がなく、証言・証拠の検証も行われませんでした。
このような裁判の証拠・証言が何を立証できるのでしょう。
さらに同裁判はいわゆる事後立法によって裁定を下し、近代法の原則である罪刑法定主義を採っていません。
これについては連合国側からも相当な非難が出ています。
東京裁判「歴史の真実」
http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub514.html

 戦後日本において同裁判は不当裁判であるという主旨の国会決議がなされ、サンフランシスコ講和条約11条に基づき戦犯赦免要求を行いました。
連合国はこの要求に同意し、昭和33年までに戦犯のすべてが赦免されました。
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」国会議事録
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc_text.cgi?SESSION=2340&SAVED_RID=1&SRV_ID=2&DOC_ID=823&MODE=1&DMY=2485&FRAME=3&PPOS=5#

戦犯赦免に同意したことは極東国際軍事裁判の不当性を連合国が認めたことになります。
重ねて述べますが「東京裁判を受諾したから南京虐殺を国家が認めている」とは間違いであり、全く根拠の無いことです。


5 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:40:40 ID:xVkkfPa+
これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A06.html

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い

中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明。

富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明

舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×

曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された

田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった

富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた

上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

このように偽証言・偽手記・偽もしくは改竄記録が出回っているので注意
これらは検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた

偽記録等の特徴
・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
・記録者証言者本人の経歴が実際と違う
・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、むしろ出版や講演で金儲けをしている


6 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:41:03 ID:xVkkfPa+
【名言】5次資料>>693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料>>947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。


7 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:41:21 ID:xVkkfPa+
 ■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
自サイト宣伝が目的の荒らしスクリプトですので、議論は不可能かつ削除以来の邪魔になります。

可能ならば、『妄言解毒対策』などをNGワードにすることをお勧めします。


8 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:41:37 ID:xVkkfPa+
戦時中、中国国民党の国際宣伝処長を務めていた曾虚白という人物がいるのですが、
彼は自伝の中で、対日戦争における情宣工作についていくつかの手口を明かしています。
具体的には、中国の兵士を鼓舞する英雄物語を数多く創作することと、

日本軍の残虐行為を国際社会に宣伝することでした。そのような工作をしているまさにその時、
毎日新聞が「百人斬り競争」の記事を書いた。この時の印象について曾虚白は
「物事は信じがたいほどうまくいくものだ。われわれが敵の材料を探していた時に、
敵の方からそれを提示してくれた」という主旨のことを書き遺しています。
彼はすぐにティンパーリーというオーストラリア国籍の新聞記者と、
金陵大学の社会学の教授であったスマイスというアメリカ人にカネを渡し、
日本軍の暴虐行為を本にさせたとも書いています。のちに北村稔・立命館大学教授の
調査(『南京事件の探求』文春新書)により、ティンパーリーは国民党国際宣伝処に雇われた
人物だったことが当時の文献から明らかになっています。
 
 そして日本軍の南京入城が1937年12月13日です。日本軍の占領は38年2月末まで続きますが、
その同じ年の11月には英国でティンパーリーの『What War Means』が出版された。じつに手際よく
、国民党から発信された情報が英訳されて国際社会に喧伝されたのです。曾虚白は、
これは非常にうまくいった例であると回想しています。のちにこの本が南京大虐殺を確定する
証拠資料として東京裁判に提出され、A級戦犯も裁かれたわけですね。


9 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:41:54 ID:xVkkfPa+
黄文雄 拓植大学客員教授 諸君8月号 平成16年

 ・中国では長年にわたり、王朝が変わるたびに、北京、西安、開封、揚州と大虐殺を繰返してきました。
南京では、東晋の時代に王敦という武将が行っている。それ以降も大虐殺を繰り返し、近代最大のものは、
曾国藩の弟で、曾国茎という武将によるものです。3ヶ月くらい略奪したり、火をつけたりしている。
非常に詳しい記録が残っているのですが、それが「南京大逆説」における今の政府の発表とそっくりなのです。
つまり、中国の伝統に則っている。
 中国の戦争には古来、「屠城」という伝統があります。普通軍隊は給料を払わないから、
虐殺と略奪によってまかなうやり方が伝統としてある。だから、以前大学で教鞭を執っていた南京出身の学者に聞いたら、
「日本軍の大虐殺なんて嘘ですよ」とはっきりいっていました。


10 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:42:09 ID:xVkkfPa+
深田匠著 「日本人の知らない『二つのアメリカ」の世界戦略」高木書房より

 昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。
そして面談の最、その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、
田中氏の手を堅く握り締めて涙を流しながら
「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」
と告白している。この蒋介石の涙の謝罪は、日本人訪台団、通訳、蒋介石の側近らが全員耳にした歴然なる事実であり、
南京事件なるものは一切存在しなかったことを当事者が認めた貴重な証言である(72頁)。


11 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:42:34 ID:xVkkfPa+
したがって本官は、日本はジュネーブ条約の署名国であり、かつまたジュネーブ
条約は、第九十二条の意味の範囲内においてもまた効力を有するから、日本の
無批准によって日本の利益のためには効力をもたなかったけれども、日本を拘束
するものであるというこの検察側の主張を是認することはできない。
本官の意見では、本条約はその形のままにおいては、日本に対して有利にも、
また不利にも、いずれも効力を有するにいたらなかった。
検察側は、つぎに本条約は戦争に関する新たな法規、あるいは規定を定めたもの
ではなく、たんにすでに認められたところの戦争法規を制定したに過ぎないと
主張している。
本官は、この見解を認めるには困難を感ずるのである。
第九十一条ないし第九十六条は、この主張に反するものである。
第九十六条は、個々の締約国のために本条約を破棄する権利を留保しているのである。
締約国は条約の内容に関して協定しているのであるということおよびそれによって
条約の取り扱っている事項に関して、相互間に新たな法的関係を作っているので
あると了解していたようである。
(略)
検察側はハーグ条約は、日本によって批准されたと正しく主張している。
しかし同条約はその第二条において「規則……ノ規定ハ交戦国ガコトゴトク本条約
ノ当事者ナルトキニカギリ締約国間ニノミコレヲ適用ス」という規定がふくまれている。
イタリア、ブルガリアのいずれも1907年の条約を批准していない。
したがって本官の意見では、1907年のハーグ条約の規定も、1929年のジュネーブ
条約のそれも本件に適用するものでない。

「共同研究 パル判決書(下)」東京裁判研究会


12 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:43:00 ID:xVkkfPa+
以上テンプレでした。

13 :大和 ◆JApAN.yB6w :2006/01/07(土) 01:44:33 ID:oqt1wBFv


14 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 01:47:24 ID:/AmoaNbG
ホントにエナリはNGでいこうよなぁ

15 :<:2006/01/07(土) 01:48:17 ID:uOxjiuYH
>>1
乙です。おじゃまさせていただきます。

16 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 02:10:27 ID:2V6Xh5FI
戦艦李舜臣に撃沈された大和
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmilitary&nid=9497

アジアの自由と独立のために参戦した韓国軍
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmilitary&nid=9491

実は最近まで太平洋戦争は日米交渉の決裂が
主な開戦理由だとされてきましたが、最近韓国のある学者によって
ある新事実が浮かび上がってきたのです。
その新事実とは、アメリカ大統領のフランクリン・ルーズヴェルトが
実は朝鮮人であるということが証明されたのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/saurabi/4000

17 :???:2006/01/07(土) 02:18:09 ID:PhacJLpj
皆さん勉強されてますねー
私も勉強させていただきます。
ところで”恵也くん”は?
来てないか?論破され、「南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。」
っていえなくなった?


18 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 02:22:31 ID:dLN8rCUC
>>16
夢を見ているんだから良いではないか。

19 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 02:27:18 ID:LWLYiF1k
>>16

韓国にも架空戦記物ってあるんだね、知らんかったよ

・・・スレ違いです

20 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:26:25 ID:gX4EICha
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#74】
日本外務省、「日本軍による南京での殺人・略奪行為は否定できない事実」

日本の外務省スポークスマンの沼田貞昭氏は19日、当時の日本軍による南京
における殺戮(さつりく)行為は否定できない事実であると語った。

上記は、沼田貞昭氏が新華社の記者によるインタビューに応じ、語った言葉で
ある。沼田氏は、旧日本軍が1937年南京に侵入し、一般市民を殺害し、略奪行
為を行なったことは、否定できない事実であり、政府によるこれらの認識は、集
会を催した団体の認識とは異なっていると表明し、以下のように強調した。

日本政府の歴史認識に関する考えは、日本の村山富市元内閣総理大臣が
1995年8月15日の談話において明らかにした、「我が国は遠くない過去の一時
期に、植民地的統治と侵略によって多くの国、特にアジア諸国の人々に極めて
大きな損害と苦痛をもたらした。我々は、この歴史的事実を謙虚に認め、ここ
で改めて痛切な反省と心からの謝罪を表する」という言葉と変わっていない。
現在に至るまで、日本政府のこの考えには、いかなる変化もない。

「人民日報」 2000年1月20日1面
ttp://fpj.peopledaily.com.cn/2000/01/20/newfiles/a1020.html

21 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:27:11 ID:gX4EICha
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#75】
1982(昭和57)年
8月24日 鈴木善幸首相〔教科書問題での記者会見〕
「過去の戦争を通じ、重大な損害を与えた責任を深く痛感している」
「『侵略』という批判もあることは認識する必要がある」


1983(昭和58)年
1月 中曽根康弘首相
「両国関係は、遺憾ながら過去の歴史において不幸な歴史があったのは事実であり、これを厳粛に受け止めなければならない」


1984(昭和59)年
9月7日 昭和天皇〔全斗カン大統領来日、宮中晩餐会〕
「今世紀の一時期において、不幸な過去が存在したことは、まことに遺憾」
中曽根康弘首相〔歓迎昼食会〕
「貴国および貴国民に多大な困難をもたらした」
「深い遺憾の念を覚える」


1990(平成2)年
3月 中山太郎外相
サハリン残留韓国・朝鮮人問題に関するによる謝罪答弁
5月25日 海部俊樹首相〔第1回首脳会談〕
「過去の一時期、朝鮮半島の方々が、我が国の行為により耐えがたい苦しみと悲しみを体験されたことについて、謙虚に反省し、率直にお詫びの気持ちを申し述べたい」
5月 今上天皇
「わが国によってもたらされたこの不幸な時期に、貴国の人々が味わわれた苦しみを思い、私は痛惜の念を禁じえません」


22 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:27:58 ID:gX4EICha
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#76】
1992(平成2)年
1月17日 宮沢喜一首相〔訪韓、従軍慰安婦問題で〕
「筆舌に尽くしがたい辛酸を舐められた方々に衷心よりお詫びし反省したい」
「胸がつまる重い」


1993(平成5)年
8月11日 細川護煕首相〔首相就任後、初の内閣記者との会見〕
「先の戦争は侵略戦争」
11月7日 細川護煕首相〔訪韓(慶州のみ、滞在22時間)〕
「わが国の植民地支配によって、朝鮮半島の方々が、母国語教育の機会を奪われたり、姓名を日本式に改名させられたり、従軍慰安婦、徴用などで、耐えがたい苦しみと悲しみを体験された事に加害者として、心より反省し、陳謝したい。」


1994(平成6)年
7月24日 村山富市首相〔訪韓〕
「心からのお詫びと厳しい反省の気持ちを申し上げたい」


1995(平成7)年
8月15日 村山富市首相〔戦後50年にあたっての首相談話〕
「遠くない過去の一時期、国策を誤り、植民地支配と侵略によって、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた。この歴史事実を謙虚に受け止め、痛切な反省の意を表明し、心からお詫びの気持ちを表明する」



23 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:28:44 ID:gX4EICha
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#77】
1996(平成8)年
6月 橋本龍太郎首相
「創始改名などが、いかに多くの韓国の方の心を傷付けたかは想像に余る」
「(従軍慰安婦問題について)これほどの女性の名誉と尊厳を傷付けた問題はない。心からお詫びと反省の言葉を申し上げたい。」


1998(平成10)年
4月3日 橋本龍太郎首相〔アジア欧州会議での日韓首脳会談(ロンドン)〕
歴史問題は語らず、「日韓パートナーシップ」を提言
10月8日 今上天皇〔金大中大統領、訪日〕
「わが国が朝鮮半島の人々に大きな苦しみを与えた時代…深い悲しみ」
小渕恵三首相〔「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」共同宣言〕
「韓国国民に対し、痛切な反省と心からのお詫び」。
韓国国民に向けた「お詫び」を公式文書に明記。金大統領はこれを評価


24 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:29:37 ID:gX4EICha
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#79】
2004年平成16年8月15日
全国戦没者追悼式 内閣総理大臣式辞 内閣総理大臣 小泉 純一郎

 先の大戦において、我が国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し
て多大の損害と苦痛を与えました。国民を代表して、深い反省とともに、犠牲と
なった方々に謹んで哀悼の意を表します。

 私は、過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を風化させることなく、不戦
の誓いを堅持し、平和国家日本の建設をすすめてまいります。我が国は、世界各
国との友好関係を一層発展させ、国際社会の一員として、世界の恒久平和の確立
に積極的に貢献してまいります。平和を大切にする国家として、世界から一層高
い信頼を得られるよう、全力を尽くしてまいります。


25 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:30:22 ID:gX4EICha
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#82】
【政府】
日本政府は南京大虐殺を裁いた極東軍事裁判の判決を国家として受け入れており、南京大虐殺を国家として認めて
います。また、「中国に対する過去の侵略と植民地政策を反省している」というのが95年の村山談話以降、政府の公式
見解で、この点は小泉首相もことあるごとに強調しています。羽田内閣の時、永野法務大臣は「南京大虐殺は捏造」と
発言したことが問題となってクビになり、ついには羽田内閣もぶっつぶれました。
【法律】
南京大虐殺は極東軍事裁判で有罪となりました。この裁判で死刑になった松井大将は証言の中で虐殺の事実を認め
ていました。戦後日本の賠償訴訟(「七三一部隊」被害者損害賠償請求訴訟,東京高裁判決,1999.9.22)でも南京虐殺
の事実認定がなされています。また、南京虐殺否定本でウソツキ呼ばわりされていた中国人女性が否定本の著者を
訴えていた事件では、この著者の敗訴が最高裁で確定しました
【学術】
「南京大虐殺」の事件の存在自体を否定している歴史学者は一人もいません。(「否定説はほとんどの歴史家の間
では受け入れられる傾向はない」ウィキペディア「南京大虐殺論争」)。日本の歴史事典、百科辞典類で、南京大虐殺
の事件を否定ないしは存疑として記述しているものは一つもありません。日本の教科書にも事件に疑いを差し挟んで
いるものは一つもありません。アノ「作る会」の教科書でさえ、他の教科書と同じように南京大虐殺を認めた記述をし
ています。以上のように南京大虐殺否定論というのは、右翼の人たちが、学術的にはお話しにならないようなデタラメ
な検証を根拠に、勝手に言い立てているだけのことであって、日本でも公の場では全く認められていない、アングラ的
言説に過ぎません。ただ、このアングラ説にとびついた漫画(ゴー宣)などのせいで、漫画しか読まないような若者はこ
ちらが真説と思いこんでしまったようですが。

26 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:31:08 ID:gX4EICha
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#87】
Q.日本は解放戦争をしました!!

A.御前会議で決められた大東亜政略指導大綱によると東南アジアの植民地化を
決定しています。

Q.ABCD包囲網とハルノートで日本を虐める白人列強が悪いんだい!!!
A.日本は先に満州事変で中国に関する9カ国条約締結国に敵対しています。本来ならば
瞬殺されても文句は言えません

Q.元々満州は中国の領土ではないんだい!!!!
A.日本は対支21か条要求で満州地方の権益を中華民国に求めています。
また、満州を支配する張学良が28年に国民党に合流を表明した時点で中国統一は成されています。

Q.日本人居留民に対する迫害が原因だい!!!!!

A.そんなのイギリス他列強も条件は同じです。統治権を奪う事の正当化にはなりません。
日本移民を排斥するカリフォルニアを日本が併合するのは合法なのでしょうか。

Q.日中戦争をやめない中国が悪いんだい!!!!!!
A.満州事変は違法な中国侵略です。反撃するのは当然でしょう。また、日本はトラウトマン
講和工作でさらに北支や内蒙古の政治・軍事・資源的権益などを上乗せし講和を不可能に
してしまいました。

Q.じゃあ、結局僕らが信じた解放戦争史観ってなんなの・・・・(´;ω;`)?

A.戦前の体制派が語り継いできたジジイ共の自己弁護です。
最近は厨房や希望のないオッサンの合法ドラッグと成りつつあります。
早く洗脳を解いて社会に復帰しましょう



27 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:31:16 ID:yWkWX/9y
スクリプト荒らし報告方法もテンプレに入れておきたいなこれから
毎回ウザス

28 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:31:44 ID:C4cir08U
【言論チンピラ妄言解毒対策レス】

には、頑張ってスルーしましょう。無駄の極みです。


29 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:31:58 ID:gX4EICha
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#88】
■■■南京大虐殺は裁判所も認めています■■■

★南京虐殺訴訟: 被害女性の名誉毀損、歴史家らの敗訴確定

・「南京虐殺の被害者ではないと本で名指しされ、名誉を傷つけられた」
 として、中国人女性の李秀英さん(故人)が、著者で歴史研究家の
 松村俊夫氏らに1200万円の賠償などを求めた訴訟で、最高裁
 第1小法廷(島田仁郎裁判長)は20日付で、松村氏側の上告を
 退ける決定を出した。松村氏らに150万円の賠償を命じた1、2審
 判決が確定した。

 松村氏の著書「『南京虐殺』への大疑問」(展転社)は、南京虐殺被害を
 訴え国賠訴訟を起こした李さんについて、「証言のたびごとに内容が
 クルクル変わるのは、実体験ではない証拠であろう」などと記述した。

 1、2審とも「合理的理由がないのに、被害者ではないと推測して名誉を
 棄損した」などと李さんの訴えを認めていた。


30 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:32:44 ID:gX4EICha
南京大虐殺論争

南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい
てである。この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂
げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論
点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の
第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた
のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争は七二
年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚
構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展
した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、
旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南
京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを
もって事件の存否に関する論争は収束した。
第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ
り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京
攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』
(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ
て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲
者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍
南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三
〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京
戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南京大虐
殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証
明』(八六年)で少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい
た。(三省堂『戦後史大事典』より)

31 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:34:00 ID:JCf7TVIz
南京大虐殺を肯定する前に,まず以下の資料を「証拠として」提示しなさい。
・ 30万人分の遺骨を発掘し,公表しなさい。
・ 殺されたとする人間の氏名と性別を公表しなさい。
・ 当時の南京の人口を公表しなさい。
・ 南京に攻め込んだ日本軍の人数を公表しなさい。
・ 日本軍が利用した武器を公表しなさい。
・ 中国外務省の「動かぬ証拠」とやらを早急に提示しなさい。
続けて以下の質問に答えなさい。
・ 調査するたびに殺害者数が変化している理由を述べなさい。
・ 遺体は埋められたままなのに,なぜ殺害者数が分かったのか?理由を述べなさい。
・ 決定的な証拠が埋まっているにもかかわらず,それを掘り出さない理由を述べなさい。
・ 僅か2ヶ月の間に30万人を殺害し,尚且つその遺体を埋める方法を述べなさい。
・ 30万人も殺されたのに,伝染病が流行らなかった理由を述べなさい。


32 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:34:39 ID:gX4EICha
右翼・保守・極右・愛国者・国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

以上南京スレ用テンプレです。このテンプレを踏まえて有意義な議論にしましょう。
サンキュー

33 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:37:52 ID:SVKOEJmH
ドイツの駐中国大使館員のローゼン(George Rosen)によるドイツ外務省への書面報告の一部

「一般民衆、婦女や児童などの罪なく殺害された死体が路上にごたごたと横たわっている……。
日本人の数週間の恐怖支配によって市内の商業区は……
ほしいままの略奪の後には一片の瓦礫と変わり果て、
まばらに見えるのは建物の残骸であり、
日本軍隊の放った大火は、日本軍占領から1ヶ月以上の後もまだ燃えており、
婦女、幼女に対する凌辱と強姦といった行為は今なお継続している。
……日本軍が南京方面で行った行為は、自己のために恥辱の記念碑を直立したことである。」

これは約200ページのものである。
またローゼンが本国政府にあてた報告書の中に次のようなことが書いてある。

「1937年12月24日、彼が下関から乗船し上海へ発つとき、
南京の郊外で「山のように積み重ねられた、一般市民の装いの人たちの死体」を見た。
次の年の3月8日、彼はまた
「郊外の下関港には大量虐殺に由来する約3万の死体が流れ着いた」のを見ている。


34 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:45:08 ID:gX4EICha
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#65】
このくらいで勘弁してあげます。 気が向いたらまた〆に来ますね(笑)
総括!
@南京大虐殺は事実であり、それは大日本帝国の責任の下で日本軍が行った
極めて残酷・非合理・不法な蛮行であった。
A中国が発表する南京大虐殺の被害者数には、学問的検証と修正の余地がある。
B南京大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、南京大虐殺その
ものがなかったと主張する学者は存在しない。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
サンキュー

35 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 04:06:52 ID:+OsKXvNi
>政府が認めたという件について

外務省HP 歴史コーナーの記述見直し検討

 町村信孝外相は十三日の参院外交防衛委員会で、外務省のホームページの「歴史問題Q&A」と
題したコーナーについて、「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような記述や、
過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」と記述内容を見直す考えを示した。

山谷えり子氏(自民)への答弁。
 ホームページには「首相の靖国神社参拝は過去の植民地支配と侵略を正当化するものではないか」
「南京大虐殺をどう考えているか」などの設問が並び、平成七年の「村山談話」などを引用した回答が
載っている。

 山谷氏は「中国や韓国のホームページのような問題設定で、日本の立場を十分に説明していない。
あえて誤解を招くような書きぶりもある」と指摘。「従軍慰安婦」など当時なかった呼称を使っていること
なども「不適切」と批判した。

(産経新聞) - 10月14日3時3分更新


36 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 04:22:05 ID:+OsKXvNi
ミニー・ヴォートリンの日記の日記より。

【12月4日】AP通信マクダニエル
砲撃の邪魔になるため、市の東方で樹木伐採。東門〜湯山はどこも無人村。中国軍により、村人全員強制立退き。

【12月6日】AP通信マクダニエル
句容には誰もいない。中国軍は村人を全員連れ出し、村を焼き払う。明孝陵への道路沿いの竹林などの樹林は切り倒されていた。
(笠原注:中国軍の「清野作戦」で、南京城壁1〜2キロの居住区と南京城から半径16キロ以内にある道路沿いの村落と民家を強制的に焼き払われた。)

【12月7日】城内の噂
南門からの避難民によると警察から五時までに立退き命令。逆らえば、家を焼かれ、スパイと見なされる。
中国軍の作戦により孝陵衛、放火される。国営公園でたくさんの樹木伐採。 蒋介石、午前四時退去

【12月8日】避難民
中国軍に自宅から立退き命令。逆らえば、反逆者とされ銃殺。軍計画の妨害は家が焼き払われる場合もある。

【12月9日】AP通信マクダニエル
中国兵が灯油をかけて家に火をつけているのを目撃。

【12月10日】マギー
城壁のすぐ外側にある貧しい人々の家が焼かれた

【12月11日】マギー
福昌ホテル、首都劇場、新街口広場にたくさんの死骸。
ベイツから、安全区内に兵士や大砲が残されているという報告。本人もキャンパス敷地内で塹壕を発見。

【12月12日】記者会見
唐生智の統率力不足から、城内のほとんどの場所で中国兵により略奪されている。

37 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 04:42:06 ID:+OsKXvNi
中学の歴史教科書について。
近隣諸国条項のため、「南京大虐殺」を載せることにはなっているものの、

平成5年〜8年
 8社のうち、虐殺数が載せられたものは6社

平成9年〜13年
 7社のうち、虐殺数が載せられたものは6社

平成14年〜17年
 8社のうち、虐殺数が載せられたものは2社

平成18年〜22年
 8社のうち、虐殺数が載せられたものは1社(日本書籍のみ)


以上のことから、「南京大虐殺」への疑問が広まりつつあるのは
間違いないといえよう。

38 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 05:38:33 ID:86MnNZai
>>37
右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば
自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。 
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、
たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。

               by 浅田彰


39 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 05:41:25 ID:86MnNZai
「つくる会」教科書への批判が高まり、採択を阻止する市民などの運動が
高まりはじめた2001年6月26日に、「つくる会」の教科書採択活動をサポートする
目的で、「若手議員の会」の活動を民主党議員などと連携して進めるために設立された
のが超党派の議員連盟・歴史教科書問題を考える会(会長・中川昭一)である。
「超党派の会」には、自民党以外に民主党、自由党、保守新党、無所属の会の議員
が参加していた。 小池百合子も所属してる「超党派の会」は、文科省幹部を呼びつけて、
★「南京の犠牲者数が限りなくゼロに近いという説を教科書に載せろ!」
★「南京大虐殺まぼろし論も学説だから両論併記で記述させろ!」
★「検定基準の『近隣諸国条項』(日本の侵略戦争記述を検定で削除・修正させない
と国内外に約束した内容)を無くせ!」などと迫った。
「超党派の会」は、市民運動を敵視し、教科書採択に市民の声を反映させることを
違法行為と決めつけ、01年8月の採択後、「人間のくさり」などの市民の活動を排除
するように文科省に圧力をかけてきた。
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2003.12.3/1.html#Anchor251424

40 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 05:45:36 ID:qBf5eA6s
なんだ?
南京事件の各論論争じゃ勝てないとわかったから広い範囲のコピペ爆撃に切り替えたのか?

41 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 05:49:34 ID:dLN8rCUC
いずれにせよ、議論の場で議論に応じずに一方的に自説を主張する程度の人間ってことだ。

42 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 05:50:48 ID:fiwkHNl2
>>31
結局、南京大虐殺肯定派は都合が悪い質問を全部スルーしているだけ。
結論ありきで事実無根の捏造事件を信じているんだから、ただのカルトだよ。


43 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 06:18:07 ID:+OsKXvNi
>>38-39
よ〜>>37 を読んでね。君たちの足りないお頭では理解できないかもしれないが、
年々、南京大虐殺の信憑性が危うくなってきているのは>>37から見てまちがい
ないでしょう。

まぁ、外務省のHPの対応から考えて、「南京大虐殺」が否定されてきていること
は、君たちでは止めることさえできないでしょうね

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

44 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 06:44:02 ID:gX4EICha
>>43
老子曰く、道を尋ねる道士に上中下あり。
上の道士は道を聞くとそれに一生懸命したがって生きようとする。
中の道士が道を聞くと解ったようであり解らないようであり。
下の道士が道を聞くと突然大笑いする。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#28】
都合悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



45 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 07:43:18 ID:8kqQzbYB
>>33 の Rosenの書簡は、「死体を見た」といっているだけで、Body count しているわけじゃないから
「南京で30万人虐殺があった」という根拠にはならないんだよねぇ


46 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 07:52:46 ID:uEG3pi/6
ちょっとスレ違いかもしれないけど、ここで質問してもいい?

政府が認めたという件についてなんだけど、肯定派は
「政府が認めたんだから虐殺はあった」って言うじゃない?

でも、日本って全体主義国家じゃないよね?
政府が認めたからって、俺らもその見解に従わなきゃいけないわけ?
「南京大虐殺はなかったという発言を禁じる」なんて法はないでしょ。
あったなかったと議論するのは自由のはずだよね?

47 :行殺きのこ ◆KINOKO.5cU :2006/01/07(土) 08:03:52 ID:hiL89Gp1
>>46
全くの自由ですよ。
政府が認めたという件は政府見解。一応、国の見解になるわけだけど、
これとて不易ではないものです。
ですからこのような議論の場において「国が認めているじゃないか」はNGワードになりますね。

48 :行殺きのこ ◆KINOKO.5cU :2006/01/07(土) 08:16:01 ID:E7KMzYOD
皆さーん、>>44は徹底してシカトでいいですよ

同じ質問を繰り返しし続けて、過去にもとっくに答えを返されてるのに
自分が言い返せない答えや質問はスルーして逃げ、
また現れては他の人に同じ質問を一方的に投げかけるチキンですから

自分の発言には一切の根拠も説明も付けず、答える義務すら放棄しているくせに
ひたすら相手には質問をするという、討論の最低限のルールも守れない雑魚です
勝手に勝利宣言して消えますが、居座られてもウザイだけなので放置しましょう


49 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 08:24:05 ID:gX4EICha
>>48
>過去にもとっくに答えを返されてるのに

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



50 :行殺きのこ ◆KINOKO.5cU :2006/01/07(土) 08:31:30 ID:E7KMzYOD
言論妄言チンピラ=ID:gX4EIChaの質問の答えは既に過去に既出です
そして今もこうやって質問するしか脳がない相手にわざわざこっちが過去レスから拾ってきてあげる必要は有りません

シカトか、「過去ログ読め」の一言で十分です



51 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 08:31:45 ID:ola3uAjE
>>44
答え:アメリカ合衆国


52 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 09:20:27 ID:gX4EICha
>>50
>質問の答えは既に過去に既出です

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

53 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 09:31:41 ID:dLN8rCUC
>>52
俺は前スレでその質問にレスつけてるんですけど。
あと、爆撃質問は止めた方がいいと思う。
頭悪そうに見えるし、何より一緒に議論しようっていう態度に見えない。

>>50
過去ログはどこで読めますか。
>>1は死んでますよね。

54 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 09:56:36 ID:VlaSUrYi
えなりが前スレであがいてるぞ。

55 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 10:35:51 ID:eTDkxR6Z
>>972
>が「日本軍に強制連行される市民の写真」になってるんだっけ?

強制連行が正解だよ。
アサヒグラフの説明文は、そう書かないと検閲で引っかかり出版できないから。

当時の日本軍は南京一番乗りを競争でやってました。
そんな中で百姓を避難させるとか、保護するとかする時間はありません。
食料は百姓から徴発して、20万人以上の軍隊が食い荒らして通り過ぎるんだ。
原住民には地獄だよ。
専門家として避難誘導なんな事をいうなら、バカとしか言えない。

それに新聞社に送った写真が、途中で流出した可能性もある。

>したがって、「写真のキャプションを正反対に書き換えた犯人は誰なのか」
・(P.44)などと短絡的に問うことはできません。『日寇暴行実録』の写真に
・キャプションをつけた人は、この写真が「江南」で撮影されたことは知って
・いますが、朝日新聞がどういうキャプションを付けたかまで知っていたと
・はいえないからです。
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1;id=imgbord#3

56 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 10:42:33 ID:IJG0UtKE
>>55
リンク先の結論「結論を急ぎすぎてる」。
こういうのを自爆って言わないか?

>強制連行が正解だよ。
>アサヒグラフの説明文は、そう書かないと検閲で引っかかり出版できないから
誰が言ったのかな?

>当時の日本軍は南京一番乗りを競争でやってました。
>そんな中で百姓を避難させるとか、保護するとかする時間はありません。
>食料は百姓から徴発して、20万人以上の軍隊が食い荒らして通り過ぎるんだ。
>原住民には地獄だよ。
>専門家として避難誘導なんな事をいうなら、バカとしか言えない。
印象操作乙。

57 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 11:00:55 ID:z3vFxQnS
ああ、またスレ更新したんだね。

しかし、いつまで続くんだろうね。
もう答えはとっくに出てるんだけど・・・

58 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 11:07:33 ID:VlaSUrYi
じゃ中国板行ってみれば?
否定派にウヨレッテルを貼り南京大虐殺の実在を固く信じて疑わない
哀れな信者が未だにたくさんクダ巻いてるぞ。

59 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 11:26:03 ID:wqRFr6Ac
俺も出来たら、このくらいの人間にはなりたいけどイザとなったら
恐怖で大勢順応になってしまうかもな。

ここにいるウヨボウで、このくらいの勇気を持ってるやつが何人いるかね。

>トンプソンさんは、攻撃する米軍と逃げる住民の間に自ら操縦するヘリを着陸させ、
・現場の指揮官に攻撃中止を談判した。住民の避難を助け、けがをした子どもをヘリで搬送。
http://www.asahi.com/international/update/0107/002.html

60 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 11:27:11 ID:R/af/5aq
南京大虐殺神話の発端となった極東裁判での証言

一人のアメリカ人の伝聞の発言が発端

「南京で何万人か殺されたらしい」


三十万人?w

61 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 11:33:25 ID:wqRFr6Ac
>>56
>>アサヒグラフの説明文は、そう書かないと検閲で引っかかり出版できないから
>誰が言ったのかな?

そのくらいの当時の情勢も知らないのかい。
簡単に出版してたら、出版停止処分を受けて会社は大損害、潰れちゃうぜ。

>内務省警保局長より各庁府県長官宛通牒 「軍事活動写真フィルム検閲に関する件」
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

62 :行殺きのこ ◆KINOKO.5cU :2006/01/07(土) 11:36:54 ID:E7KMzYOD
朝日の情報は100%信用する香具師が
美談に酔いしれております

まあホントだったらすごいよね

63 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 11:37:02 ID:wqRFr6Ac
>>999
>30万人とかどこにも書いてないよ。もう一度言っておくが

いたずらで書いてると思ってたが・・・・

このHPは台湾にある南京裁判関係書類を、南京に運んだニュースを書いたもの。
30万人以上とか犠牲者を書かなくたって、何てことはないと思うけど・・・

64 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 11:51:13 ID:IJG0UtKE
>>61
だから、それは検閲があったという事実。

こっちが聞いてるのは「検閲回避のために嘘の記事を書いた」という証拠
あんだすあん?


65 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 12:06:33 ID:cOjEPnXl
結局鑑定書はでてきたのかね、エナリ君

66 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 12:41:11 ID:uhTIaefi
私の記憶が確かなら出版物の検閲が始まったのは対米戦勃発直前だったはず。それまでは対中戦線を
当時の文芸春秋なんかが批判的記事を書いていたが、大学教授の教壇追放あたりから迎合記事を書き始め、
最終的には検閲が始まった、って記事が先月あたりの文春に載ってた記憶があるんだが

67 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 13:19:03 ID:TF2tmqk8
>>64
>こっちが聞いてるのは「検閲回避のために嘘の記事を書いた」という証拠

検閲回避のために、毎日新聞では病院の爆撃跡の写真を中国軍司令部爆撃跡と
うその記事を付けて検閲に出して、それでも不許可になっています。

毎日新聞から戦時中の不許可写真として「20世紀の記憶」として公表されてます
軍の権力が強すぎて、日本兵の遺体はほとんど検閲を通りませんでした。

>戦前日本において、日本軍兵士の死体写真の公表は、検閲により禁止されて
・いた、と云うのが一般的な見方である。
http://www.warbirds.jp/heiki/shitaisyashin_01.htm

68 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:21:44 ID:87yEqgNF
>>67
やけに時間が懸かったな。
探しても証拠なんか見つからなかっただろ?
そうまでして、張り付いてくるオマエのメリットがわからん。

69 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:21:49 ID:xVkkfPa+
>988 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 09:43:05 ID:eTDkxR6Z
>>>953
>>偽証罪のない裁判の証人名が本当だった
>
>今の日本には偽証罪があるけど「国会では偽証のしまくりな現実」は無視かい?

恵也
国会での証人喚問には偽証罪の適用がある。
いったいどこが偽証しまくりなのか、ま、無駄だと思うがソースを出しな。

しかし、逃亡前のを忘れてやるとしてもまた宿題がたまってきたな。


70 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:22:54 ID:IJG0UtKE
>>67
頭、大丈夫か?w

それは別の記者で、別の新聞社の話。
件の写真はどうなんだと聞いてるんだがねぇ?w

71 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 13:41:31 ID:TF2tmqk8
>>66
>出版物の検閲が始まったのは対米戦勃発直前だったはず

むしろその頃から検閲の運用方法が極端に、厳しくなったというべき。
真珠湾攻撃は1941年12月で、内務省の写真に関するメディア統制通達が出たのは
1928年だ。

今だって検閲はもう、復活してるよ。
プロバイダーのベッコウアメは実質的に、警察に潰されたんかな。
ここの南京関係のHPがまったくアクセスできなくなった。

>弊社ユーザの2名が、わいせつ図画公然陳列容疑で家宅捜査されました。
・内容は、ユーザ・ホームページ内のわいせつ図画に関するもので、インターネ
・ット上での初めての摘発となりました。
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/CENSORSHIP/Japan/Censorship_1.html

72 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:42:57 ID:xVkkfPa+
>>39
すれ違いだが。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-11-05/2005110504_01_1.html
だからこそ、本紙は、「革マル派」「中核派」などの暴力集団が、各地で憲法運動や平和運動に参加を
策している問題について、警鐘を鳴らしてきたのです(「暴力集団の“泥合戦”―改憲反対運動に入り込む
『革マル』と『中核』」五月十八日付など)。

つくる会の教科書に反対している杉並親の会は中核はとズブズブだってねw
http://www.sankei.co.jp/news/051227/sha024.htm
お前ら、公安に狙われてんのか?w

73 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:44:28 ID:xVkkfPa+
恵也

お前の発言から判断すると、お前は脳腫瘍の疑いがある。
病院へ行け。

74 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 13:48:13 ID:TF2tmqk8
>>70
>件の写真はどうなんだと聞いてるんだがねぇ?w

あんたこそ頭大丈夫か?
こんな写真記事で、あなたの考えてるような理想的証拠があるはずないだろ。
朝日新聞は戦時中の戦争での不許可写真は全部処分したけど、運良く残ったのが
毎日新聞だけなんだよ。

だからそこが「20世紀の記憶」として不許可になった写真集を発行できたんだぜ。
状況証拠で類推するしかないのが現実。

75 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:54:51 ID:IJG0UtKE
>>74
>状況証拠で類推するしかないのが現実。
はい、それが結論ですな。
ということで、どちらが発出でだっけ?

76 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 13:57:16 ID:TF2tmqk8
>>69
>いったいどこが偽証しまくりなのか

つい最近もやったのを知らないかな?

>経営コンサルタント会社「総合経営研究所(総研)」の内河健所長。

・証人喚問で、偽証した模様。
・金はもらってないというたのに、もらってた模様。
http://blog.goo.ne.jp/heavensp/e/2be175f11fc49a853f7b28c421fcb371
というわけで、犯罪者です
http://blog.goo.ne.jp/heavensp/e/2be175f11fc49a853f7b28c421fcb371

77 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:59:01 ID:QuR20/Uw
>状況証拠で類推するしかないのが現実。
検閲はGHQががっちりやったからねえ。
で、状況証拠で判断すれば、南京事件なんてありえないわけですが?

78 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 14:01:30 ID:uhTIaefi
ウムご苦労。つまり偽証罪のあるところですらそういう事例が出てくるなら、偽証罪の適応のない
証言ではウソ交じりの証言が山ほどあっても仕方ないですな。

で、裏づけになる物証はまだ?

79 :凶徒新聞:2006/01/07(土) 14:21:33 ID:Mh86P4x8
南京大虐殺事件を実名で告発し、
海外メディアでも紹介された京都府出身の東史郎さんが先日、93歳で亡くなった

▼1937年の日本軍の南京攻略戦で殺された中国人は数万人とも30万人(中国側発表)ともいわれる。
攻略戦に加わった東さんが体験を仲間の元兵士2人とマスコミに明らかにしたのは半世紀後の1987年

▼地元婦人会の冊子に、戦地から持ち帰った日誌をもとに寄稿したことがきっかけとなった。
だが東さんは、発表後、ポケットに竹刀のつばを忍ばせるようにもなった。
想像だにしてなかった身の危険を感じさせることが起こり出したからだ

▼発表後、丸3日間、自宅には脅迫や非難の電話がかかってきた。
その後も、誰とは分からない手紙が届いたり、体験の講演に出かけると、
「国賊、東」と街宣車がやってきた、という

▼つばを持ち歩いたのは万一のためだったが、民主主義社会となったはずの日本で
自由にものが言えないとは信じられなかった、ようだ。
中国へ謝罪の旅にも出かけたが、殴られて仕方ないと思っていたのに反対に
温かい声をかけられたと話した

▼著作物が元上官から訴えられ、記述の一部が事実と認められぬとされて
敗訴もしたが、「責められるべきは加害行為をした一兵士ではない。
極限状況に国民を追いやった戦争指導者だ」との言葉には重い意味がこもっていた。

80 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 14:31:17 ID:SoEEYdU6
>>79
東史郎?異常者で糞だな。
妄想に犯された糞だな。
死んで当然だな。

81 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 14:34:51 ID:le3g3ccW
そもそも日本には、中国で民間人を大量殺害しなければならない動機がなかった。
最近よく対比されるナチス・ドイツのホロコーストには「ユダヤ人絶滅政策」という"動機"があった。
もし〈南京大虐殺〉があったならば、必ずそこにも何らかの動機があったはずだ。
実は告発側に最も欠落しているのが、この動機だろ


82 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 14:36:32 ID:le3g3ccW
とりあえず、虐殺肯定派はいいかげん被害者の氏名・年齢・性別・住所くらいは出してよ。
中国の言い分だと30万人分はわかってる訳でしょ。
私は中立的な考え方だが、被害者の名前などを見たことが無い。これでは宇宙人論議と一緒だろ。


83 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 14:45:48 ID:z3vFxQnS
>つばを持ち歩いたのは万一のためだったが、
竹刀のつばが何の役に立つんだ?
>発表後、丸3日間、自宅には脅迫や非難の電話がかかってきた。
こんな被害に遭う例は、逆の発言をする立場の人だってあるだろうね。
>記述の一部が事実と認められぬとされて敗訴もしたが、
記述の一部?その記述の一部が話全体を覆すほど大きなウソだったんじゃないの?
それなら敗訴しても仕方なしw

84 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 14:48:00 ID:le3g3ccW
とりあえず、虐殺肯定派はいいかげん被害者の氏名・年齢・性別・住所くらいは出してよ。
中国の言い分だと30万人分はわかってる訳でしょ。
私は中立的な考え方だが、被害者の名前などを見たことが無い。これでは宇宙人論議と一緒だろ。


85 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 14:53:06 ID:87yEqgNF
>>84
ホントだ・・・
確かに見たこと無いや・・・

86 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 14:57:56 ID:/AmoaNbG
>>83
>竹刀のつばが何の役に立つんだ?

若い世代は知らなくても無理はない 今で言う「メリケンサック」だ 

一方の淵をギザギザにして握りこむ

87 :84:2006/01/07(土) 15:01:00 ID:le3g3ccW
冷静に考えて、中国の首都南京には戸籍があり、税制もしっかり敷かれていた。
被害者の氏名・年齢・性別・住所が解らない時点でもうアウトだよ。

それと比較して広島・長崎・沖縄など大混乱の中でも被害者の氏名・年齢・性別・住所まで
しっかり確認され慰霊碑にまで刻まれている。それがしっかりした被害者だよ。

88 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 15:04:02 ID:z3vFxQnS
>>86
あ、なるほどー! 勉強になりました。
>>87
お見事!

89 :戦車:2006/01/07(土) 15:23:26 ID:C4cir08U
>>87
間違いなく答えはこう返ってくる。

日本軍に(ry


90 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 16:37:14 ID:TF2tmqk8
>>87
>それと比較して広島・長崎・沖縄など大混乱の中でも被害者の氏名・年齢・性別・住所まで
>しっかり確認され慰霊碑にまで刻まれている。それがしっかりした被害者だよ。

間違い!
全員の住所氏名が分かるような、生易しい被害ではありません。
広島の犠牲者の名前の洗い出しをして、地図を作り名前を入れていく運動が
ありましたが、途中までで終わってます。

人数のはっきりした確定もできてません。

>原子雲の下には、非戦闘員の市民三十二万七千四百五十七人が暮らしていた
(故・湯崎稔広島大教授の調査)。また、陸海の軍関係者は約四万三千人と
・いわれる。死者は被爆の年末までに「十四万±一万人」と広島市は七六年に
・推計した。犠牲者の正確な数が不明なのは、国が究明を怠ってきたからだ。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/05abom/hirosima_kiroku/050802.html

91 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 16:45:05 ID:TF2tmqk8
>>84
>私は中立的な考え方だが、被害者の名前などを見たことが無い。

あんたが調べて見なかったせいだろう。

>丁長栄は、

「私の子ども丁連宝は谷部隊(被告を指す)兵士に銃でなぐられ一撃で殺された。
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

92 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 16:47:35 ID:uhTIaefi
>>90
確かに±1万人は出るだろうけど、南京事件においてはその誤差がどのくらいになる?15万±15万人くらいか?

93 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 16:47:51 ID:R/af/5aq
>>91
結局証言しかないわけだろ?

94 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 16:54:49 ID:TF2tmqk8
>>80
>東史郎?異常者で糞だな。

いや、正直者だよ。
橋本光治氏が異常者で糞。日本人の面汚し!

>もっと驚き憤慨したのは、HM氏側の記者会見に、本人が登場しなかった
・ことである。HM氏本人が記者会見に出席できない理由がわからない。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz310.html

95 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 16:58:59 ID:TF2tmqk8
>>92
>15万±15万人くらいか?

俺は30万人+10万人位までと思ってる。

96 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:00:36 ID:uhTIaefi
だからえなり、匿名掲示板で論拠も理屈も何もなしに主観だけで中傷するなと何度言われればわかるんだ

97 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:01:00 ID:R/af/5aq
>>95
当時の証言から見ても
「何万人」が「何十万人」に膨れ上がる原理が理解できないのだが?

98 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 17:01:01 ID:TF2tmqk8
>>93
>結局証言しかないわけだろ?

埋葬責任者の証言の場所、5ヶ所を裁判所命令で掘り返し遺体の確認をしてる。
証言だけとはいえない!

99 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:01:31 ID:LWLYiF1k
>>90
南京には、出稼ぎで来てる人とか地方に嫁いだ人、べつの都市に出かけてる人
とか皆無だったの? それとも南京は蒋介石が入ってくる前は鎖国状態だっとか?
いずれにしても、名前が数えるほどしか出てこないなんておかしいよ。
一応首都機能を持つ都市だったんでしょ?

地図まで?・・・・うそ臭い

100 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:02:05 ID:WjGl7ya5
>>95
4.2万人±26万だろ?



620 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2005/12/25(日) 12:06:48 ID:6R0m02B2
>>523
>ほとんどは一般市民と思うぜ。

遺体の統計を出せっていったら>>512のサイトを見ろ、ってなっているが、

男41183人、女75人、子供20人。

この統計を中華主張の30万人に当てはめても、女子供は700人にも達しませんね。
これでも民間人の大量虐殺を主張しますか?

101 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:02:27 ID:R/af/5aq
>>98
で、その遺体の証拠写真などはあるのかね?
それで30万個の骨が確認されたのかね?
興奮せずに答弁してくれ。

102 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:02:44 ID:uhTIaefi
>>95
みなさーん、えなりが新説出しましたー!!南京事件被害者最大40万人だそうでーす!!

ちなみにその書き方だとマイナスは入ってないし30万人でもないからなw

103 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:03:31 ID:R/af/5aq
>>102
100年後には億単位まで膨れ上がりそうだな・・・

104 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:05:31 ID:WqXZkOqu
えなりって

「一次資料読んだことあるのか?」

と他の人に聞いたくせに

「俺は読んだことない」

と言ったヘタレですよね。

105 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:06:23 ID:/AmoaNbG
おいおい原爆被害では

ほとんどの個人特定ができて 半蒸発や粉砕飛散などで調べようのない行方不明が人数を確定できないんだろに

それと比べて南京ときたら・・・    

106 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 17:06:23 ID:TF2tmqk8
>>97
>「何万人」が「何十万人」に膨れ上がる原理が理解できないのだが?

何万人という話は、当時の国際安全委員などのタダの目撃者や遺体を見たこと
から概数として書き留めたり、ウワサをした人の山勘の数字。

南京裁判の30万人以上というのは、埋葬責任者などのメモなどを総合計した数字
当然、違ってるのが常識だろう。

107 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:10:43 ID:R/af/5aq
>>106
「書き留めた」と言うことは当然そのメモが証拠として残っているんだろうな?

それに「メモ」ばかりで画像証拠・現物証拠が無いのが面白すぎるんだがw

108 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:13:20 ID:WqXZkOqu
>>107

>>5
> 偽記録等の特徴
> ・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
> ・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
> ・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
> ・記録者証言者本人の経歴が実際と違う
> ・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、むしろ出版や講演で金儲けをしている

あてはまってますね〜

109 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:18:07 ID:/AmoaNbG
つかさ

日本で一つのページにしか登場しない「徐承耀 徐承鋳」って何者よ

110 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 17:20:48 ID:TF2tmqk8
>>105
>半蒸発や粉砕飛散などで調べようのない行方不明が人数を確定できないんだろに

間違い!
広島原爆では、真下にいた人も蒸発したわけじゃない。
真っ黒けに焼けはしたが、遺体となっていっぱいトラックに積み大きな穴や窪みに直接埋葬したり、火葬して埋葬したりして、どんどん片付けしまったもの。

引き取り手のない遺体は、名前も分からず、年齢も分からずに処理するものなんだよ。

>似島(にのしま)検疫所(けんえきじょ)
「病棟(びょうとう)の近くに大きなごうを掘(ほ)り、死者を山積みのまま油を
・かけて火葬(かそう)する。

・その煙(けむり)はモクモクと天に昇(のぼ)り、氏名の確認(かくにん)などする
・すべもなきまま、その異臭(いしゅう)は幾日(いくにち)となく続いた。」
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/frame/exhi_fra6.html

111 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:21:23 ID:LWLYiF1k
>>106
山勘を元に、というより、山勘に合わせて
に近いんじゃないか?

でも山勘であんなデカイ裁判やってたなんて・・・

112 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:22:23 ID:/AmoaNbG
試しにyahoo tatwanでも2件

Yahoo!奇摩搜尋結果有關徐承鋳
http://tw.search.yahoo.com/search?ei=UTF-8&p=%E5%BE%90%E6%89%BF%E9%8B%B3

113 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:26:03 ID:R/af/5aq
>>110
蒸発した人間がいないと言うソースにはならないだろ。
物理的に「蒸発しない」と言うソースを提示してくれ。

114 :返品 もう2度と宝塚板に来るな!糞ウヨども:2006/01/07(土) 17:28:06 ID:eHyqM4X/
543 :名無しさん@花束いっぱい。:2006/01/07(土) 17:08:06 ID:KbWjjX0h

日本の児童書「ズッコケ三人組」で、パクリテロリズムが発生しました。
これに対し、韓国の有名俳優がパクリテロに関与した事をほのめかす犯行声明を出しました。 
今回起きたパクリテロリズムによる犠牲者は、今後も増える模様です。


【日韓】ソウル大出身俳優が過去に出版した童話は、日本の『あやうしズッコケ探険隊』のパクリ★2 [01/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136578627/
画像:http://kuki1.stoo.com/news/image/000/451/866/20060106s1.jpg
http://www.poplar.co.jp/shop/bookimages/4-591-00793-6.jpg
http://dcinside.com/newsinside/img/ahehe/70.jpg

> 「ちょこちょこ探険隊」を出版した小学社関係者はクッキーニュースとの電話で
> 「チョン・ジンヨンさんが日本童話を翻案創作したのは事実」と確認した。続いて
>  この関係者は「しかし当時は我が国が国際著作権条約に加入していなかったうえ、
>  翻案作家を著者として紹介する慣行があって法的・倫理的に何ら問題がないと判断している」



翻案作家を著者として紹介する慣行があって法的・倫理的に何ら問題がない
  
        ↑          ⊂⌒~⊃。Д。)⊃           ↑

韓国では外国の本を翻訳しただけで、その本の作者になり代われるんですね。

115 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:29:01 ID:xVkkfPa+
>>76
恵也

お前は「偽証しまくり」と言ったんだからたったの一例ではまずかろう。
国会で証言が何件あり、そのうち何件が偽証だったと主張しなくてはならない。
「しまくり」だよ?「しまくり」。
さあ、ソースを出してもらおうか。

俺の発言も理解できないとはやっぱり脳腫瘍かな。

116 :ここの板に戦線布告 二度と韓国公演スレッドをあらすな!:2006/01/07(土) 17:30:26 ID:eHyqM4X/
543 :名無しさん@花束いっぱい。:2006/01/07(土) 17:08:06 ID:KbWjjX0h

日本の児童書「ズッコケ三人組」で、パクリテロリズムが発生しました。
これに対し、韓国の有名俳優がパクリテロに関与した事をほのめかす犯行声明を出しました。 
今回起きたパクリテロリズムによる犠牲者は、今後も増える模様です。


【日韓】ソウル大出身俳優が過去に出版した童話は、日本の『あやうしズッコケ探険隊』のパクリ★2 [01/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136578627/
画像:http://kuki1.stoo.com/news/image/000/451/866/20060106s1.jpg
http://www.poplar.co.jp/shop/bookimages/4-591-00793-6.jpg
http://dcinside.com/newsinside/img/ahehe/70.jpg

> 「ちょこちょこ探険隊」を出版した小学社関係者はクッキーニュースとの電話で
> 「チョン・ジンヨンさんが日本童話を翻案創作したのは事実」と確認した。続いて
>  この関係者は「しかし当時は我が国が国際著作権条約に加入していなかったうえ、
>  翻案作家を著者として紹介する慣行があって法的・倫理的に何ら問題がないと判断している」



翻案作家を著者として紹介する慣行があって法的・倫理的に何ら問題がない
  
        ↑          ⊂⌒~⊃。Д。)⊃           ↑

韓国では外国の本を翻訳しただけで、その本の作者になり代われるんですね。

117 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 17:32:46 ID:TF2tmqk8
>>107
>画像証拠・現物証拠が無いのが面白すぎるんだがw

この画像は証拠価値は十分だと思うけどな。
松尾一郎氏は屁理屈付けて、NGを出してるけど俺にはこの人が理解できん。

>部分2.後手に縛られた二つの手が空中に突き出されている。手の向きから
・判断すると上半身は画面右方向であり、完全に泥に埋もれている。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

118 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:34:54 ID:QZEeakRS
この恵也って奴、レス順がバラバラだな
内容はもっとバラバラだが…
荒らしか?

119 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 17:35:09 ID:TF2tmqk8
>>113
>物理的に「蒸発しない」と言うソースを提示してくれ。

教えてクレクレ病には注意しなさい!

120 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:35:15 ID:R/af/5aq
>>117
「論破」を「屁理屈」と称して逃げるなよw

121 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:38:23 ID:R/af/5aq
>>119
提示できないからと言って逃げないように。

所詮この程度か・・・

122 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 17:40:05 ID:JLI3h1Yr
>>119
せめて、これくらいの資料を提示して下さい。


在通州居留民(内地人)人名簿

在天津日本総領事館北王警察署通州分署

昭和12年7月29日午前1時遭難直前

内地人ノ部
   総人口   208人ノ内

   生存者    94人
   死亡者   114人
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/tuusyuu00.htm


在通州居留民(鮮人)人名簿

在天津日本総領事館北王警察署通州分署

昭和12年7月29日午前1時遭難直前

鮮人ノ部
   総人口  213人ノ内

   生存者  102人
   死亡者  111人(屍体不明16)
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/tuusyuu00.htm


123 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 18:29:04 ID:JLI3h1Yr
>>119
追加

済南事件
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html
犠牲者の名簿あります。

通州事件     
>>122
やっぱり、あります。

ソ連による日本人シベリア抑留殺害事件
50万人以上(6万人は嘘)の全員の死亡年月日、死因、埋葬地などが記載された日本人犠牲者の名簿があります。
ゴルバチョフ来日の際、名簿のほんの一部が日本側に渡されました。

カチンの森事件のポーランド人犠牲者の名簿もあります。

原爆投下による犠牲者の名簿もあります。

124 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 18:37:44 ID:2jnK7X6X
お前ら正直に言えよ。

サンドバッグがいて楽しいんだろ?w

125 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 19:09:15 ID:qRQIsiTv
>>95
はい、えなりの「俺は〜と思ってる」入りました〜!

126 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 19:13:33 ID:CPK8AJD+
エナリって自分の間違いに気付いてもなんとか捻じ曲げて最初の持論を正当化させようとしているただの馬鹿に見えるのは気のせいでしょうか?w

127 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:02:11 ID:Swg6rHJt
恵也は信じてもいないことを暇つぶしでカキコしてるって前スレあたりで自白したじゃん
もう放置しとけよ。そりゃ簡単に論破できる相手だから遊んでやるのは楽しいかもしれんが(笑

128 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:07:05 ID:cOjEPnXl
>>127
暇つぶしの割には毎日いるんだよな。
毎日が暇ってことか

129 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:10:17 ID:Z1Pa6Ifp
>>126
それは皆が周知の事実だwww


130 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:12:28 ID:uEG3pi/6
「毎日が日曜日」っていう映画があったなw

131 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:25:16 ID:rLvpR0nk
南京軍事法廷判決書抜粋

谷寿夫が率いる第六師団は12月13日朝大軍を率いて入城し、中島第十六牛島第十八、
末松第百十四師団などの部隊と南京市各地区に分かれて押入り大規模な虐殺を展開し、
放火・強姦・略奪をおこなった。

中華門外の花神廟・宝塔橋・石観音・下関の草鞋峡などの箇所を合計すると捕らえられた
中国の軍人・民間人で日本軍に機関銃で集団射殺され遺体を焼却、証拠を隠滅されたもの
は、単燿亭など十九万人に達する。

このほか、個別の虐殺で遺体を慈善団体が埋葬したものが十五万体余りある。

被害者総数は三十万人以上に達する。
死体が大地をおおいつくし、悲惨きわまりないものであった。

132 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:38:45 ID:/AmoaNbG
また「判決が全て馬鹿」か・・・

隠滅した証拠が「ある」と「その時点で」どうやって「証明」したんだね?
当然隠したと言う証拠か隠したものを見つけるかしたんだよね

焼いたとなると燃料も相当いるはずでさらに当然消費した分を補給しなければその後の転戦に支障がある
輜重の記録も隠滅されたってか?   

133 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:39:45 ID:/AmoaNbG
後段の「焼いた」の前に「死体を」を追加

134 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:41:40 ID:uEG3pi/6
はいはい、判決がすべてすべて。
天動説が正しいとバチカンが言ったら、地球の自転は止まりましたとさ。

135 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 20:53:37 ID:X0i7lKrF
>>122
上海事変2の中国側戦死者名簿はあるのか
また辛亥革命などでも戦死者の名簿は存在するのか?

136 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 21:29:41 ID:rVab4hqA
自分をその現場、南京市民だとしたら日本軍が攻めてくるとしても、友人、知人
生活の維持を考えたら、見ず知らずの重慶や上海に乞食をしながら家族を引き連
れて逃げ出しはしない。

日本軍のラジオやビラで宣伝してる「良民なら助けて仕事も保障する」という
話を信じて家の奥で隠れてるよ。
他の信じがたい噂が気にはなっても、日本軍の北清事変での軍紀を信じてね。
乞食にはなりたくないからな!

平常時100万人いたとしたら、最低60万人くらいは残ってると見るが。
あなたは家族皆で乞食になって逃げ出すほうを選ぶかい?

137 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 21:31:05 ID:uEG3pi/6
主観は聞き飽きた。

138 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 21:32:39 ID:Swg6rHJt
>>136
じゃあ実際にスミス博士の調査で避難民が大量に居たことが証明されてるのはどう説明するんだ?
信じてもいないデタラメほざく芸風そろそろ変えたら?

139 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 21:36:46 ID:rVab4hqA
>>113
>物理的に「蒸発しない」と言うソースを提示してくれ

そんなレスでは、魚を釣るのに3日たった食パンを餌にしてるようなもの。
まあ、俺見たいなダボハゼでも食いつく気にならん。
やはり生きて動いてるゴカイでなくてはね。
悪くても今日死んだくらいの生餌なら食いつく気にはなるかも知れんけど。

でもここには、10日前の腐臭を放ってる死んだゴカイで釣ろうとしてる
面の皮の厚い釣り師もいるようだけど・・・・

140 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 21:39:18 ID:A9+/98+G
>>139
ごちゃごちゃ書かんと、提示すれば終わりっしょ。

141 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 21:44:11 ID:LWLYiF1k
能書きばっか

142 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 21:45:34 ID:IJG0UtKE
>>140
というか、提示できないと認めさせた方が……

143 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 22:13:22 ID:JLI3h1Yr
>>135
知らん。
虐殺事件と戦闘は違うわけで、>>122-123は、虐殺事件の犠牲者名簿だ。
戦死者名簿は普通の国なら作るが、シナの軍隊は盗賊と同じだったからないかもしれない。
もしも、本当に南京で市民の大量虐殺事件があったなら、南京安全区国際委員会とか、
生き残った南京市民とか、汪兆銘政府とか、心有る日本人将兵とかが犠牲者名簿を作っただろ。

144 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 22:14:33 ID:rVab4hqA
>>122
>せめて、これくらいの資料を提示して下さい。

あなたのは資料ともいえない、死んだデータ。
ちっとも興味のわかない、美味くもない絵に描いた餅。

なぜ通州事件がおきたのか、どんな人間が、なぜ、あれほど残酷に日本人と
朝鮮人を100人以上殺したのか。
殺された人はどんな仕事をして、どんな生活をしてたのかまったく分からん。
血が通ってないデータに過ぎん。

あなたのデータじゃ根源的思考にはほど遠いデータ。
せめてこの位じゃないとね。

>知らない人は引っ掛かりやすいのだけど、通州はあくまでも日本の傀儡政権
・である冀東防共自治政府の支配下で起きた事件であり
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo_lie.html#nanjin

145 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 22:15:21 ID:qRQIsiTv
>>144
つまり、「南京虐殺のデータはない」ってことねw

146 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 22:16:06 ID:/AmoaNbG
死んでる生餌について

147 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 22:16:11 ID:uEG3pi/6
>>144の翻訳:
中国人は日本人に何やってもいいんだ!
日本人や朝鮮人が中国人に逆らうことは許されない!

148 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 22:21:00 ID:/AmoaNbG
三日経った食パンでも食性があっていれば釣れるがその場合間違ってもゴカイでは釣れないと言う現実について

149 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 22:27:05 ID:rVab4hqA
>>123
>原爆投下による犠牲者の名簿もあります。

全員じゃありません。
こんな大混乱の中で、全員の名簿なんて不可能。
あんたは原爆の混乱をまったく知らないのじゃないの?

南京虐殺は広島よりも全員の名簿なんて、もっと不可能だろう。

>似島(にのしま)でどのくらいの人が亡(な)くなったのか、詳(くわ)しくは
・分かっていません。

・広島市は、1947(昭和22)年に、「千人塚(せんにんづか)」など似島(にのし
・ま)の各地から遺骨(いこつ)を収集(しゅうしゅう)し、広島市(ひろしまし)
・戦災死没者(せんさいしぼつしゃ)似島(にのしま)供養塔(くようとう)を建立しました。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/exhibit/exh0403/exh04039.html

150 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 22:34:04 ID:Swg6rHJt
恵也よ、暇つぶしの嘘や妄言はもういいから
本当のお前の意見をきかせろよ
ここで馬鹿言うとみんなに構ってもらえるから延々と居るだけで、本当は南京事件の事実なんてどうでもいいんでしょ?

151 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 22:35:21 ID:dLN8rCUC
>>110
そのソースでは蒸発の有無については触れられていない。

間違った知識を元にある事柄を断定してしまうのも、発言の前にソースを確認をしないのも、全て君の議論能力の低さを指し示している。
ソースから客観的事実を選別出来ないのなら、議論に参加しないほうが良い。
周囲を混乱させるだけだ。

http://www.ne.jp/asahi/hayashi/love/manh1.htm
> 爆発地点の周りの土地は、破壊の度合によって分類された。
> 爆心から半径0.5マイルをまでを蒸発点
> (死亡率98%、死体は行方不明または識別できないまでに焼けこげる)と呼んだ。
> この領域では、すべてが破壊された。
>
> "The History and Ethics Behind The Manhattan Project"
> Miguel A. Bracchini
> Mechanical Engineering Department, The University of Texas at Austin
> 30 April 1997

152 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 22:36:34 ID:rVab4hqA
>>132
>当然隠したと言う証拠か隠したものを見つけるかしたんだよね

埋葬するってことは、隠すって事じゃないの?
ひとつずつ、お墓を作って埋葬するんじゃないから、隠すといわれても
仕方ないと思うけど・・・・

少なくとも自衛隊には、同じ間違いはさせたくない!

>通路の両側の赤茶けた土の上に、白骨が散乱しているのです。
・ひたいに銃弾の貫通した穴があいている頭蓋骨、胸や腕、腰や足の骨…
・無残に惨殺された人々の姿です。
・さらに、その奥には引き続き発掘作業中の現場が見えます。

・この記念館の一帯では、28,730人の大虐殺が行われたとの話で、
・発掘の現場は7層にわたって累々と白骨の遺体が折り重なって現れているのです。
・明らかに子どもの遺体とわかる白骨もあります。
http://www.ne.jp/asahi/family/news/opinion/nankin.htm

153 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 22:38:26 ID:A9+/98+G
>>152
反論になってる?

154 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 22:42:11 ID:rVab4hqA
>>138
>じゃあ実際にスミス博士の調査で避難民が大量に居たことが証明されてるの
>はどう説明するんだ?

60万人くらい南京に残ってて、30万人以上が殺され、20万人くらいがスミス博士
の数字に記録され、残りは逃げ出したというだけの話。

155 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 22:59:08 ID:rVab4hqA
>>143
>戦死者名簿は普通の国なら作るが、シナの軍隊は盗賊と同じだったからないかもしれない。

馬鹿たれ!
今のイラクで市民の戦死者名簿を誰か残してるとでも思ってるのかい?
アメリカ兵の戦死者名簿は残してるが、占領されたイラクでは誰も名簿なんて
作れないよ。

だれも費用を出してくれるわけじゃないんだからね。
選挙で選ばれたイラク政府が、オクラバセながらやっとこれからの名簿を作り
出したところだろう。

イラクではもう、10万人以上は市民が死んだようだ。

>米ジョンズ・ホプキンズ大、コロンビア大、などによる調査で、今年9月8日
・から約2週間、イラク人医師らが、イラク国内で約800世帯(計約7900
・人)を訪問して実施。2002年1月から調査時までの死者数や死因などを聞
・くサンプル調査に基づき、開戦前と開戦後について分析した。
・・・・・・・・・・・・・・・
・主な死因は米軍の武装ヘリによる攻撃といい、研究者の1人は米政府にイラク
・の民間人保護の必要性を訴えている。

・研究者らは「慎重に見積もっても、10万人以上が死亡したと考えている」
・としている。(ロンドン共同)
「毎日新聞 2004年10月29日 」

156 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 23:03:02 ID:/AmoaNbG
>105はワシで思いつき半分なんだけどね
ちゃんと
>半蒸発や粉砕飛散など
って言ってるのよ  誰も人体全部が蒸発するなどとは言っていない
バカにも分かるように言うと

バラバラになって飛散したら調べようがないって事 
そこで

>それと比べて南京ときたら・・・   


全く条件が違う事例を持ち出したのはエナリ(>>90)であってワシは知らん
透明のしてるので>99越しだし
    



157 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 23:30:25 ID:Wx4TUyGm
南京大虐殺
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1136626682/

政治板にまた新しいスレが経ってたよ
これでも前スレの続きらしい。政治思想板って後続スレの立て方も知らないのかな…

158 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/07(土) 23:31:10 ID:rVab4hqA
>>151
> 爆心から半径0.5マイルをまでを蒸発点
> (死亡率98%、死体は行方不明または識別できないまでに焼けこげる)と呼んだ

あなたにはこの意味が分かってない。
この原爆は地上で爆発させたもので、何で死亡率が98%なのかも分かって
ないのじゃないかね。

本当に人体が蒸発するなら、半径800m以内は100%の死亡率じゃないと
変だと思わないか??
あんたは名前のマジックに引っかかってるだけの話。

広島の原爆は高度600mくらいの場所で爆発。
爆心地から半径500m以内の人は95%の人が即死。
5%の人は生き残ったんだぜ。

数千度の温度は一瞬なの、それじゃ大理石の表面は変色しガラスは曲がっても、
人体は蒸発はしない。

>爆心地から半径500m以内では、95%以上(「約90%」とする文献
・もある)の人が即死した。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad1945a5.htm

159 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 23:58:16 ID:R/af/5aq
>>158
「人体は蒸発しない」とか何の論拠にも頼っていないね。
人の形に焼け残った石が原爆資料館に残っているけど
それじゃ証拠にならないかな?w

160 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 23:59:15 ID:dLN8rCUC
>>158
俺は 『人が蒸発する(行方不明になる)』 ソースを出した。>>151
反論があるなら、 『原爆の火力では人間は蒸発しない』 ソースを出すべきだ。

161 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 00:08:38 ID:shTL34rx
>>156
>バラバラになって飛散したら調べようがないって事 

広島の原爆はそこまでの威力はありません。
高い上空600mでの爆発では、吹き飛ばされて叩き付けられても五体は
残ってるよ。

でも今の核兵器は広島級よりは、はるかに大きい。
1000倍の2Mトンクラスなら、半径は10倍の大きさなるから、あなたの感じる
ような事になるかも知れん。

162 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 00:11:09 ID:KBWAlDul
そもそも殺されてないから死体が無いっつーのが当たり前の結論じゃないの?
明代からの死者が埋まってた場所掘り返して適当な骨見付かったから日本軍のせいだわーい、ってやっただけで
本当に10万以上の遺体をいちいち確認したとも思えんし(なら裁判期間はその調べだけで数年がかりになる)

163 :宮台Jr.:2006/01/08(日) 00:11:19 ID:5zy9soqm
miyadaiJr:
低学歴・童貞・無職の「ニート国士」が大繁殖している背景には、
全共闘時代にマルクス革命という「大きな物語」が
崩壊したこが背景にあります。
自分ががんばって「社会のために」運動して、
いつか未来にすばらしい社会を作るという「ユートピア・イデオロギー」は、
低学歴や童貞・無職の出来損ないどもに「生きる意味」を
提供したのでした。

----
右翼・公安用語の基礎知識 / 鈴木邦男(右翼)

デモは本当に楽しいものだ。60年代に学生時代を
送った人は皆、この楽しさを味わったはずだ。
「その点、今の若者はかわいそうだよな」
とオジさんたちは思う。あの頃は余り楽しみは
なかったし、腕を組んで歩いたり走ったりするだけで
嬉しかった。女の子とだって堂々と腕を組めるんだ。
そんな時でもないと女の子と腕なんて組めない。
そんな時、「ウッ、女の人って柔らかいな。あったかいな」
とデモをしながら思い、頭にカーッと血が上ったもんだ。
(P57)
----

デモがネット荒らしに変わり、行動力がさらに低下した現在でも
その基本構造自体は変わっていません。
ネットウヨは徹底的に不幸な人間です。しかしだからといって、
匿名で人種差別や偏狭なナショナリズムを煽ってもよいということには
ならないのです。


164 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 00:12:13 ID:shTL34rx
>>159
>人の形に焼け残った石が原爆資料館に残っているけど

これは蒸発した後というのは迷信。
人が一瞬の熱線を人体で受けたので、その部分が陰になり
大理石が影の部分だけ変色しなかっただけの話。

その方の遺体は、片付けられたと思うよ。

165 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 00:13:39 ID:jOVTJHLy
>>164
だから「思うよ」ってどこまで根拠に頼らない発言をするんだw


・・・あ、ごめん。君の頭の中で考えたことは全て君にとって「論拠」となるのかな?w

166 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 00:16:12 ID:WbU7UJGv
>>165
地球市民の高橋と同じ(笑)

167 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 00:21:51 ID:shTL34rx
>>162
>本当に10万以上の遺体をいちいち確認したとも思えんし

確認は埋葬責任者のメモや証言でやってます。
遺体の確認は、埋葬責任者の証言した場所を5ヶ所、裁判所の命令で掘り返して
数千躰の遺体の確認してます。

これ以上はお金がかかりすぎて出来んでしょう。
埋葬をたくさんした場所は、レンガの粘土を採掘した穴をよく使ったという。
掘り返すほうが埋めるより費用がかかると思うけどね。
それに専門家が見たら明代か、8年前の新しい骨か位は分かるでしょう。

168 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 00:22:50 ID:jOVTJHLy
>>166
奴かw

・・・元気かなぁ、高橋・・・

169 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 00:23:36 ID:FB1YB969
これより論拠を求めた時に推論で返すの禁止

以後よろしく

170 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 00:24:27 ID:jOVTJHLy
>>169
喪前IPかっこよすぎ

171 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 00:29:22 ID:WbU7UJGv
>>167
正確な遺体の数は確認していないってことでよろしいですか?

172 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 00:30:32 ID:shTL34rx
>>162
>そもそも殺されてないから死体が無いっつーのが当たり前の結論じゃないの?

南京裁判じゃ1200人以上の助かった連中が証言台に立ってんだよ。
そこまで普通、やるかい?

それに写真だっていろいろ残ってるんだし・・・

>(東中野先生が)読者に見せたくないらしいもの
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/HTML/musi.htm

173 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 00:31:04 ID:ImyKKUKU
原爆の熱線や衝撃波が一瞬の事象であり丈夫な物陰にいればやり過ごせる可能性が高いとも知らず
でかいオーブンのように「長時間でこんがり」と同列に考えている点について

174 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 00:54:37 ID:KBWAlDul
結局死体なんて確認されてないってオチだね

175 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 01:33:50 ID:wcuzYnN+
<南京大虐殺の証拠>
○証拠について
1事件中南京の安全区にいた外国人の事件後の証言
2事件を経験した中国人の証言
3事件を経験した旧軍関係の記録・証言

1は事件後すぐに世界中に報道されたことが当時の外国新聞で確かめられる。日本人にとってこれが目新しいのは報道規制により戦後まで知らなかったからであり、その後も積極的に知らせることをしなかったから。
・'84発足の南京事件研究調査会による中国・アメリカの資料の発掘があり確認されている
2は本田勝一や中国側の証言・資料による
3は1980年代後半の研究で明らかになった。
・旧軍親睦団体機関誌「偕行」掲載「証言による南京戦史」:編集者の意図に反して虐殺を証明する証言記録が多出し、事実を認めて連載を終了した
・この一部が「南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて:元兵士102人の証言」社会評論社(2002)で読める。

上記の証拠から事件があった事は、歴史学という学問的には80年代後半に決着がついた
上記の証拠の社会的信頼性は、南京事件の教科書記述をめぐる裁判で勝訴したことで、確認された

○事件について
・南京大虐殺と呼ばれる事件は、3ヶ月間にわたり南京の広範な地域で行われた、大半は非組織的な残虐行為であり、戦争映画がよく描くような、大人数を集めて一斉に殺すというようなイメージではない。
・女子への暴行の多くは、食料の徴発のついでに行われ日本兵にはあまり罪悪感もない。女子は40歳以上が過半数であり、年齢的に安全だと考えた人が被害にあった。
・被害者数については笠原十九司は10〜20万人を主張しており、この点でアイリス・チャンの参照する資料を批判している。また4万人を主張する秦郁彦との差は、何を虐殺とするか(笠原は降伏後の中国兵殺害を含め秦は含めない)、人数推定の誤差の2つにあるとしている。
・中国の主張する30万人は、人数推定の誤差と共に、通常の戦闘による被害者全ても入れており、これは侵略戦争である15年戦争の被害者全てが虐殺だという考え方の差である。

176 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 01:34:09 ID:wcuzYnN+
○論争について
・歴史学として専門的には80年代に決着がついており、その後の反論は主に非専門家による思想的・恣意的なものであり、そこでは事実をどのようにして把握するかという思考の枠組みが歪んでいると指摘されている(岩崎稔。Sリヒター)
・上記のような過去の明らかな歴史の転覆は、「アウシュヴィッツにガス室はなかった」とするホロコースト否定と同じ思考過程であり、これを歴史修正主義という専門用語で呼ぶ。

177 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 01:35:49 ID:CnrPz5Wx
リビジョニストといって欧州では差別の対象。
逮捕されることも。

178 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 01:38:27 ID:3SUueFqh
という>>175-177による上げ荒らしでした。

179 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 01:38:37 ID:i44ohz1l
>>177
子供の頃、「よそはよそ、うちはうち」と親に言われたことはないかね?

180 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 01:41:10 ID:ImyKKUKU
>175
>○事件について
>・南京大虐殺と呼ばれる事件は、3ヶ月間にわたり南京の広範な地域で行われた、

だとすると ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa03/nank1.htm
>十字架のようなもの
>「1937.12.13-1938.1」とあるが

おかしいねぇ

181 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 03:19:17 ID:KBOlsZJ3
>>175>>176
出た。バカ糞が。
酷い歪んだ考え。
戦後教育の結果だな。

182 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 03:20:56 ID:Wd7yWTRH
>>181
南京大虐殺論争

南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい
てである。この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂
げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論
点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の
第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた
のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争は七二
年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚
構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展
した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、
旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南
京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを
もって事件の存否に関する論争は収束した。
第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ
り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京
攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』
(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ
て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲
者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍
南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三
〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京
戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南京大虐
殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証
明』(八六年)で少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい
た。(三省堂『戦後史大事典』より)

183 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 03:24:27 ID:KBOlsZJ3
>>182
異常者だな。ここまでねちっこいのはキモイ左翼だな。
中国の南京で中国政府から検証の許可が下りてないのに。
これは無かったということを証明する以外なにものでもない。


184 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 03:38:53 ID:CnrPz5Wx
>>178>>179
お前はすごく馬鹿だ。
とても馬鹿過ぎて耳の穴から脳みそが飛び出しそうだ。
お前みたいな脳みそスカスカは
177 のような事実にも納得してしまう愚民なんだろう。
馬鹿は死んでも直らないにもほどがある馬鹿だ。馬鹿の300乗くらい

185 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 03:41:41 ID:KBOlsZJ3
>>184
お前が愚民以下のバカで糞だろ。
いや糞以下か。

186 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 03:46:28 ID:0PlhXiZ/
南京大虐殺、被害者30万人
と聞いていちばん驚いたのは日本国民でも世界の国々でもなく
南京攻略に参加した兵隊達だった。

187 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 03:50:58 ID:naFOGKK/
>>184
ここは罵詈雑言を並べるスレじゃないんだが。

まずは君が虐殺をあったとする根拠を出してくれ。そこから議論を始めよう。

188 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:03:36 ID:CnrPz5Wx
>>185
お前はそのまたさらに馬鹿だ。
そうだ、ここは罵詈雑言を並べるスレじゃないんだ。低レベルは砂場で遊んでろ。

>>187
はああ?
虐殺があったという証拠の話なんか、俺は掲示板中さらって探しても
書いてないぞ。ここは読まないで書くスレじゃないぞ。出直して来い。

189 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:04:10 ID:KBOlsZJ3
>>187
じゃあんたは南京であったことを示す証拠を見つけたり検証をしたの?
中国政府の許可が下りずに検証が出来ないのは間接的に無かったことを示しているでしょ。

190 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:10:39 ID:i44ohz1l
>>189
どうでもいいけど、君、「一部の心無い日本人は〜」スレと
ずいぶんノリが違うね。

191 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:18:55 ID:naFOGKK/
>>188
> 虐殺があったという証拠の話なんか、俺は掲示板中さらって探しても
> 書いてないぞ。

それなら、リビジョニストと言われる存在が欧州で差別対象であることが、南京虐殺の有無の議論にどう関係するのか理解できんので、まずそこを説明してくれ。
無関係なんだったら、スレタイ読んで出直して来いとしか言えない。


>>189
> 中国政府の許可が下りずに検証が出来ないのは間接的に無かったことを示しているでしょ。

悪いがそれだけだと、なんともいえない、としか答えられない。
ただ、中国が胡散臭いから虐殺は無かった、という帰結は勘弁して欲しい。

192 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:21:47 ID:KBOlsZJ3
>>190
やっぱり分かっちゃいました♪
>>191
あなたのストーカーっぷりも勘弁して欲しい。

193 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:32:28 ID:naFOGKK/
>>192
>>191の答えになっていないんだが、これについては特に返答を求めてないからどうでもいい。

>あなたのストーカーっぷりも勘弁して欲しい。

すまんが、俺はあなたを知らんし、あなたの本当のコテにも興味もない。
俺からすれば >189 で質問されたから >191 で答えたという接点しかないように見える。
誰か別人と勘違いしてると思われる。

194 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:43:19 ID:KBOlsZJ3
>>193
勘違いという妄言。
相当なストーカーだな。
誰か殺してるのか?
もうこれ以上殺さないでください。

195 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:47:52 ID:CnrPz5Wx
>>191
アホは放っといてください。変な人っているのです。

俺の上ふたつは強制歴史をあたかの正当化しようというパターンの欧米至上主義な
内容だった。だからその行き過ぎたイビツさを付け加えたまで。
欧米の絶対歴史の発想は、決して褒められたことではない。批判自体が許されないのは
おかしい。それだけ。二極論に持って行きたがるのはそちらの勝手と思われる

196 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:47:52 ID:naFOGKK/
>>194
わけわからん。さようなら。

197 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:49:58 ID:KBOlsZJ3
>>195
そうですアホです。因みにあなたは糞です。
>>196
さようなら。やっと死ぬ気になってくれた。良かった良かった。

198 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:51:20 ID:Gm0DVh0N
>>144
>知らない人は引っ掛かりやすいのだけど、通州はあくまでも日本の傀儡政権
・である冀東防共自治政府の支配下で起きた事件であり

直接の犯人は、親日的だった「冀東防共自治政府」の保安隊だが、
最大の原因が南京政府の放送局によるデマ放送で、
保安隊が国民党軍に寝返るための日本人居留民大虐殺だった。

7月27日頃、北京特務機関がキャッチした南京放送ニュース
――――――――
日本軍は盧溝橋の戦場に於いて、我が優勢な29軍と交戦の結果、
支離滅裂の敗戦に陥り、豊台と郎坊とは完全に我が手に奪還してしまった。
(略)
なお、最近北京における軍事会議の結果、蒋委員長は近く29軍を提げて、
大挙冀東を攻撃し、偽都通州を屠り、逆賊殷汝耕を血祭りにして、
満州失地恢復の第一声を挙げる事を決議した。
――――――――

日本軍を撃破した宋哲元軍が、冀東に攻め込んで来れば、
今まで親日だった保安隊は漢奸として処刑される。
そこで彼らは、日本人居留民を大虐殺し、殷長官を捕らえ、
これを土産に北京の宋哲元へ馳せ参ずることを決意したのだ。


で、結局、南京虐殺事件の市民の犠牲者は誰一人判明せず、一人も被害者を特定できないの?


199 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:52:23 ID:x5UNo2Hl
>>134
バロスw
コペルニクスとガリレオが泣くぞ。w

200 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:53:12 ID:KBOlsZJ3
>>134
異常者だな。

201 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 04:57:23 ID:CnrPz5Wx
誤爆の現実から逃げたいアホ
同情すら禁じ得ないw

202 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:01:32 ID:x5UNo2Hl
>>160
今ピーンと来たぜ!

つまり、えなり君は、南京で殺した30万人だか40万人だかを、
日本軍が極秘裏に原爆で全部蒸発させたから、死体がないアル!
と、そういいたいんだろう?

隠さなくても良いぜ。俺にはお見通しさ。('A`)y-~

203 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:01:53 ID:naFOGKK/
>>195
>195を日本語として理解できなかったが、一応返答する。
 (このスレの内容が絶対歴史・強制歴史なるものに当てはまるという、スレ自体への批判だと >>195 を解釈してる)

了解。俺は ID:CnrPz5Wx の主張を理解した。
ただし、俺はその批判内容に興味がない。

204 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:08:54 ID:x5UNo2Hl
>>200
お前はもう一度、スレを頭から通して読んだ方が良いぜ。
話の流れ、つかめてないぜ?('A`)y-~

205 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:11:24 ID:KBOlsZJ3
>>204
異常者のあなたもね。

206 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:17:46 ID:x5UNo2Hl
>>205
   ┏━━━━━━━━┓
   ┃    ∧∧     .┃
   ┃   . /中 \    .┃
   ∧∧ ( `ハ´# )   .┃
  /  \ (m9  つ.    ┃
  (    )人  Y       ┃
  ( O  つ '(_).      ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  レ-'(_)   アイヤー

207 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:28:14 ID:0PlhXiZ/
なんだ?
この時間帯は鮮人が多いのか?
>>134は皮肉だぞ

208 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:51:00 ID:cg368vaH
名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/01/08(日) 05:09:56 ID:Ubou+TK4 ID:Ubou+TK4
肯定派が言うところの「否定派の戯言」に
「南京虐殺を定義しろ」というのがある。

つまり、肯定派にとって
「南京で何があったと肯定派は主張しているのか」
をハッキリさせようとするのは、否定派の罠である。
肯定派にとっては。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そりゃ、そんなことしたら国民党vs共産党並の内戦になるからなぁw

209 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 08:46:58 ID:KLdNP51C
ここまで読んだ感想的に。
>9-10で終わると思うんだが、肯定派は馬鹿としか見えない。

> ・中国では長年にわたり、王朝が変わるたびに、北京、西安、開封、揚州と大虐殺を繰返してきました。
>南京では、東晋の時代に王敦という武将が行っている。それ以降も大虐殺を繰り返し、近代最大のものは、
>曾国藩の弟で、曾国茎という武将によるものです。3ヶ月くらい略奪したり、火をつけたりしている。
>非常に詳しい記録が残っているのですが、それが「南京大逆説」における今の政府の発表とそっくりなのです。
>つまり、中国の伝統に則っている。
> 中国の戦争には古来、「屠城」という伝統があります。普通軍隊は給料を払わないから、
>虐殺と略奪によってまかなうやり方が伝統としてある。

> 昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。
>そして面談の最、その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、
>田中氏の手を堅く握り締めて涙を流しながら
>「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」
>と告白している。この蒋介石の涙の謝罪は、日本人訪台団、通訳、蒋介石の側近らが全員耳にした歴然なる事実であり、
>南京事件なるものは一切存在しなかったことを当事者が認めた貴重な証言である(72頁)。

つまり、中国は日本も中国の故事通り行動したと思わせたいだけだったか。。。




210 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 10:44:57 ID:qxtsEKvr
★ 日本はアジアを開放した英雄ある ★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1132637531/l50

【対欧米】大東亜共栄圏【アジア開放】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136642511/l50

日本のサヨが太平洋戦争を起こした。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1134868305/l50

日本近代史板です
最近できた過疎板なので来てね。


211 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 10:53:52 ID:/n0YkdUN
>>175
>通常の戦闘による被害者全ても入れており、これは侵略戦争である15年
>戦争の被害者全てが虐殺

あなたの書いたことはダイタイ正しいと思うが、ここは間違い。
南京裁判での30万人以上というのは、南京市内で当時まとめて殺された遺体数
から算出したもの。

15年戦争は関係ありません。
中国の主張というと、南京裁判(中国戦犯裁判軍事法廷)なのか中国人学者個人
なのか、中華民国政府の見解か、中華人民共和国政府の見解なのかあいまいです。

ワザとあいまいにして誤魔化す手法もあるけどね、田中正明氏みたいにwwwww

>南京虐殺した場所の地図
http://www.jca.apc.org/JWRC/exhibit/China23.HTM

>南京市全体図
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/map.html

212 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 11:00:52 ID:/n0YkdUN
>>176
>上記のような過去の明らかな歴史の転覆

アウシュビッツのホロコーストが無かったといったら、西洋では犯罪になってしまう。
日本では南京虐殺が無かったといっても、犯罪ではない。

逆に言えば生き残ってる人間が、存在してる間にそんな歴史修正主義者が発生して
かえって良かったんじゃないかね。
今ならまだ、歴史を保存も出来るし証言者の記録を大切に後世に残すことが出来る
西洋はそのチャンスがなくなってる状態だ。
犯罪ということで封印してるから、浅い知識しか後世には残せないだろう。

213 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 11:02:15 ID:Z8/JMaKu
>>221
アイリス・チャンは「レイプ・オブ・南京」を日本語訳にして
出版するのを拒んだそうだが、
なんで拒んだ?

214 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 11:23:20 ID:/n0YkdUN
>>183
>中国の南京で中国政府から検証の許可が下りてないのに。

俺に言わせたら、虐殺されて埋葬されてる遺体は、中国人のご先祖の遺体だ。
それを田中正明氏みたいに他人の日記まで改ざんして本に出し、南京虐殺が
無かったようにしてしまう信仰的人間に、ご先祖の遺体を触らせたく無い。

日本で天皇陵がいっぱいあっても、全部が天皇のご先祖だとして宮内庁が
学術調査さえさせない気持ちに通じるものがある。
ご先祖の安眠を覚まさせて、迷惑をかけたくない気持ちだ。

否定派の連中が個人の資格で、中国を「表敬訪問をして喧嘩」を吹っかけて
「調査させろ!」なんて言って断られてるけど、中国人子孫としては当然の
対応だ。

>中国は「合同調査」を拒否したか?
http://www.geocities.jp/yu77799/goudouchousa.html

215 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 11:31:06 ID:/n0YkdUN
>>186
>被害者30万人 と聞いていちばん驚いたのは日本国民でも世界の国々でもなく 南京
>攻略に参加した兵隊達だった。

それは事実だと思うよ。
どんなに人を殺した人間でも、30万人の遺体なんて想像できん。
せいぜい数百人の遺体を見ただけでも、ビックリするほどだ。
下関の遺体の写真を見ても、千人もあるとは思えんだろう。

それを30万人と言われたら、言い過ぎじゃないかと反発する気持ちは分かるぜ。

>写真1
(写真キャプション)揚子江岸には、おびただしい死体が埋められていました。虐殺した後、
・河岸へ運んだのでしょうか、それとも河岸へ連行してから虐殺したのでしょうか。
(村瀬守保写真集より)
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm


216 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 11:31:18 ID:3OolVfGQ
>>214
そんな高尚な精神を持ち合わせているなら、
自ら遺体を掘り出して手厚く葬ると思うけど?

217 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 11:40:48 ID:/n0YkdUN
>>198
>最大の原因が南京政府の放送局によるデマ放送で

間違い!
デマ放送は戦争をやれば、お互いに目いっぱいやるもの。
相手だけがやるようなもんじゃ無かろうに・・・・

最大の原因は、殺された日本人と朝鮮人が住民に憎まれてたこと。
彼らが麻薬の売買や歓楽街を日本軍のお墨付きで独占して、自由にその害毒を
中国の中に撒き散らしてたこと。

それでも中には、中国人に匿われて助かった日本人や朝鮮人もいたんじゃないかね

218 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 11:54:21 ID:im0vTDEO

そうですか、南京政府がデマ放送をしたことを認めているのですか。
>>217
> デマ放送は戦争をやれば、お互いに目いっぱいやるもの。
> 相手だけがやるようなもんじゃ無かろうに・・・・

そうですか、南京政府がデマ放送をしたことを認めているのですか。

219 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 11:57:23 ID:/n0YkdUN
>>209
> 昭和41年9月に岸信介元首相の名代として5名の日本人台湾使節団が訪台し、蒋介石と面談している。
>そして面談の最、その5名の中の一人である田中正明氏が松井大将の秘書であったことを思い出した蒋介石は、
>田中氏の手を堅く握り締めて涙を流しながら
>「南京に虐殺などなかった。松井閣下にはまことに申し訳ないことをした」

ここで信頼性のある方は、岸信介元首相、蒋介石くらいのものか。
これが事実かどうかを確かめるには、蒋介石に聞かないといけない。
でも蒋介石は30年も前に死んでるんだよね。

それでは蒋介石や、その夫人宋慶齢の日記や手紙を見て判断するしかない、
なんといってもこの、田中正明氏は他人の日記を書き直して、本に出すような
信念の方なんだからあんまり信用が出来ん。
蒋介石の昭和13年1月22日の日記があります。

>『倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。野獣にも
・似たこの暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。それにして
・も同胞の痛苦はその極に達しているのだ』(一九三八年一月二十二日の日記)
http://www.geocities.jp/yu77799/shoukaiseki.html

220 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 12:13:35 ID:/n0YkdUN
>>216
>そんな高尚な精神を持ち合わせているなら、
>自ら遺体を掘り出して手厚く葬ると思うけど?
 
簡単に安く出来るのなら、そうするでしょう。
埋葬した遺体が15万体くらい、埋葬責任者のメモや証言で分かってる。
でも全部を掘り出すとなったら莫大な金が要る。

上に建物を作った場所もあるだろうし、目印が無くなり場所が分かりにくく
なってる所もあるだろうし、莫大なお金を使うのが良い事なんだろうか。

実際に遺体が工事中に出てきたのなら、掘り出して手厚く葬るべきとは思う
けど、さもなければ税金も無駄遣いと俺は思うね。
広島の原爆でも、似島にたくさん無縁仏が埋葬された。

遺体が出てきたら、公表して遺族に引き取ってもらってるようだが、島全体を
掘り返して、遺体を収集するなんてことはやってません。
どれだけお金がかかるか、とてもじゃないが天文学的金額がかかるよ。

>1971(昭和46)年10月10日から11日にかけて、似島中学校農業実習地で工事
・中に7体の人骨(じんこつ)が発見されました。

・これをきっかけに遺体の発掘が行われ、推定617体(火葬済みの骨片約100体
・分を含む)と61点の遺品(いひん)が収集(しゅうしゅう)されました。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/exhibit/exh0403/exh04039.html

221 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 12:24:49 ID:/n0YkdUN
>>218
>そうですか、南京政府がデマ放送をしたことを認めているのですか。

当たり前の話だろ。
どこの国家でもやらないところなんて存在しないんじゃないかね。
日本も戦争中の大本営発表があるし、イラク戦争での大量破壊兵器など盛り沢山だろ

>しかしこの「大勝利」は,実戦経験のない航空機の搭乗員が,自爆機や海中
・への落下弾を命中弾として報告したものを基礎に,太平洋戦争中,一度の
・敗北も発表しなかった,

・否,できなかった大本営が作り上げた虚構の戦果で,実際にはアメリカは
・空母1隻,重巡洋艦1隻,軽巡洋艦2隻,駆逐艦1隻を損傷しただけで,
・沈没は1隻もなかった。航空機についても日本が出動した800機中650機
(81%)を失ったのに反し,アメリカは出動600機中わずか89機(15%)
・にすぎなかった(『太平洋戦争(5)』−−現代史資料(39)811頁)。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/daihonei.html

222 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 12:40:21 ID:/n0YkdUN
>>209
>曾国茎という武将によるものです。3ヶ月くらい略奪したり、火をつけたりしている。

これも当たり前のこと。
歴史を見ると、多くの残酷な事実がある。
中国人の身体の中にも、そんな残酷な血は流れてるし、縁があって正義の名目
さえ貰ったら簡単に繰り返してしまうだろう。

日本人の血にも当然そんな血が流れてると見るのが自然なことなんだよ。
純朴な農民が兵隊になり、命令に逆らえず簡単に女子供を殺してしまう。

あなたにだって戦場では、上官の命令には逆らえんでしょう。
上官に殺されもするし、軍法会議で処刑もされ不名誉な非国民、臆病者
の烙印まで受けてしまう。

>途中、部落に火を放ち、敵の拠点となるのを防ぐ。さらに中隊長命により、農村
・といえども、女も子どもも片っ端から突き殺す。残酷の極みなり。

・一度に、50人、60人。かわいい娘、無邪気な子ども。泣き叫び手を合わせる。
・こんな無残なやり方は、生まれて初めてだ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html

223 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 12:47:35 ID:ImyKKUKU
もうエナリへのレスは

「間違い!」だけでいんじゃねの?

自分は事実(デマ)を認めながら否定するぐらいのバカなんだから

224 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:10:03 ID:YLUY2aLx
>>220
メモってなぁに?
見せて見せて。

225 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:31:25 ID:KraSMGLe
>>215
>それは事実だと思うよ。

はい、えなりの「思うよ」入りました〜。
脳内ソース脳内ソース。

>それを30万人と言われたら、言い過ぎじゃないかと反発する気持ちは分かるぜ。

それはえなりの勘違いだと思うよ。

>>217
>間違い!
>デマ放送は戦争をやれば、お互いに目いっぱいやるもの。
>相手だけがやるようなもんじゃ無かろうに・・・・

それもえなりの勘違いだと思うよ。

>>220
>埋葬した遺体が15万体くらい、埋葬責任者のメモや証言で分かってる。

これも、えなりの勘違いだと思うよ。

>>222
>日本人の血にも当然そんな血が流れてると見るのが自然なことなんだよ。

これもえなりの勘違いだと思うよ。

はい、えなりへの反論、完膚なきまでに完了w

226 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 13:56:55 ID:LUEBteXL
っていうか敗戦国がガタガタぬかすなっちゅうはなしだよね

227 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:34:54 ID:i44ohz1l
>>214
>日本で天皇陵がいっぱいあっても、全部が天皇のご先祖だとして宮内庁が
>学術調査さえさせない気持ちに通じるものがある。
>ご先祖の安眠を覚まさせて、迷惑をかけたくない気持ちだ

宮家出身の学者が、「自分の先祖の墓を掘り返して何が悪い」
とぼやいたという話を聞いたことがあるんだが
誰か、詳しいことを知らないかね?

228 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:35:57 ID:ImyKKUKU
それは半島のことか?

それとも戦闘資格もないのに戦争してた中共の事?

229 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:39:45 ID:CPdYM9ni
● 南京開城時に入城し、取材にあたった朝日新聞の足立和雄記者の話。
「南京大虐殺とおっしゃっていますが、私は大虐殺なんか見ていません。
あなたがどんな立場の人か知りませんが大虐殺の証言はできません。」
●石川達三氏(反戦記者)との戦後のインタビュー。
石川氏「私が南京に入ったのは、入城式(12/17)から2週間後です。」

畠中氏「そのとき、どのような虐殺をご覧になりましたか?」

石川氏「大殺戮の痕跡は一遍も見ておりません。」

畠中氏「いわゆる南京大虐殺をどう思いますか?」

石川氏「何万の死体の処理は、とても2、3週間では終らないと思います。
    あの話は、私は今でも信じていません。」

● 1961年に細川隆元氏がTBSの時事放談で、こう語っている。
「わしが朝日新聞の編集局長だった時だ。南京に特派した記者達を集めて、
南京に虐殺事件があったとかどうとか噂を聞くが、本当はどうだ?と、一人一人に聞いてみた。
全然、そのような事は見た事も聞いた事もありません。――というはっきりした返事だった。
――何万、何十万なんて言う、虐殺など絶対に無い。絶対に無かったとわしは思う。
大虐殺などありゃしないよ。デマだよ。」

230 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 14:56:12 ID:0PlhXiZ/
ま、うん十万単位の虐殺があったとしても
一番悪いのは中国国民党、共産党の軍隊だけどな
もとめられる最低限の義務さえ果たせなかったんだからさ

231 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:13:45 ID:7dSwJ6g+
>>220
「埋葬責任者のメモ」はどんな形式をとっていたのでしょうか。
証拠能力をもたせるために、仮に、1体埋めるごとに1枚メモを取っていたとして、1万埋めたら1万枚になりますね。
まさか、数枚のメモを元にして「大量の死体が埋められた根拠」などと言ってはいないでしょうな



232 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:47:29 ID:KBOlsZJ3
>>211>>214>>215
戦後教育に洗脳された糞さん。
検証もしていないバカさん。
証言なんて信用できないのに信用しようとするアホさん。
どうしようもない駄目さんですね。

233 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:49:28 ID:yzYjK1VV
【南京城の攻略及入城に関する注意事項】

一.皇軍が外国の首都に入城するは有史以来の盛事にて、永く竹帛(歴史書)に垂るべき事績たりと 
  世界の済しく注目しある大事件なるに鑑み、正々堂々、将来の模範たるべき心組をもって
  各部隊の乱入友軍の相撃不法行為など絶対に無からしむを要す。

二.部隊の軍紀風紀を特に厳粛にし、支那軍民をして皇軍の威風に
  敬仰帰服せしめ苟も名誉を毀損するがごとき行為の絶無を期するを要す。

三.別に示す要図に基き、外国権益特に外交機関には絶対に接近せざるは固より特に外交団が 
  設定を提議し、我軍に拒否せられたる中立地帯には必要の外立ち入りを禁じ所要の地点に
  歩哨を配置す、又城外に於ける中山陵其他革命志士の墓及明考陵には立入ることを禁ず。

四.入城部隊は師団長が特に選抜せるものにて予め注意事項特に
  城内権益の位置等を徹底せしめ、絶対に過誤なきを期し要すれば歩哨を配置す。

五.掠奪行為を為し又不注意と雖も火を失するものは厳罰に処す。
  軍隊と同時に多数の憲兵補助憲兵を入城せしめ不正行為を摘発せしむ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



234 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:50:28 ID:MHrOD2Wh
>>214
じゃあ東史郎のような捏造人間をもてはやしているお前の言うことは一切
信頼おけないと言うことでいいな。

235 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:54:59 ID:Gm0DVh0N
>>217(えなりさん)

「日本軍を撃破した宋哲元軍が、冀東に攻め込んで来れば、
今まで親日だった保安隊は漢奸として処刑される。
そこで彼らは、日本人居留民を大虐殺し、殷長官を捕らえ、
これを土産に北京の宋哲元へ馳せ参ずることを決意したのだ。」

↑ここまでは認めてくれたのね。OK

で、肝心の本論はどうした?

済南事件も通州事件もカチンの森事件も原爆投下もシベリア抑留殺害事件も
犠牲者の名簿があって大半の犠牲者が特定されているのに、南京虐殺事件の
市民の犠牲者だけは全く判明せず、一人も被害者を特定できないという事だね。

どうして、南京虐殺事件の犠牲者だけが、全然被害者を特定できないの?

当時は、南京虐殺事件の認識すら無かったからでしょ?

やっぱり、南京虐殺事件は無かったんだね。

236 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 22:53:34 ID:XPRLgwgG
>天皇陵は、皇室の先祖たちの墓である。その墓を発掘して荒らしたりすると、先祖の霊に
し訳ない、ということだ。
これは、宮内庁の顧問たちの間では常識になっているのだろうか。
http://www.potalaka.com/potalaka/potalaka060.html

237 :<:2006/01/08(日) 23:00:03 ID:4Njnz222
>>236
南京虐殺は神話だぜ。続きやるか?

238 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:03:36 ID:Ghxxzm0w
なんだその田中宇宙人のような疑問文は

239 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 23:07:58 ID:XPRLgwgG
>>229
>畠中氏「そのとき、どのような虐殺をご覧になりましたか?」

インタビュア失格!
虐殺を女子供の大量殺害と考えてる人には、そんなこと聞いても見ないとしか
言えないよ。

むしろどんな事を、いつ、どこで見たのかを聞くのがプロなんだけどね。

>戦後「読売新聞」に掲載された、石川氏へのインタビュー記事を紹介します。

・この記事の存在は概説本では従来から知られていましたが、全文を初めて
・ネットの世界に示したのは、ash28さんの「ヤフー」掲示板への投稿だっ
・たと思います。

・そののち、渡辺さんが「問答有用」版に投稿し、現在ではネットの世界での
「共有財産」になっています。

・本記事の掲載に当たっては、「ゆう」が直接原記事の再確認を行いました。
http://www.geocities.jp/yu77799/bunkajin.html

240 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:10:38 ID:jOVTJHLy
>>238
・・・もしかして「うちゅう人田中太郎」か?

241 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 23:10:47 ID:XPRLgwgG
>>230
>もとめられる最低限の義務さえ果たせなかったんだからさ

求められる軍隊の最低限の義務は、市民や降参した兵隊を殺さないこと。
南京虐殺した日本の兵隊は、その義務さえ果たしてない!
日本人の面汚し!

242 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:12:04 ID:jOVTJHLy
>>241
散々「虐殺は嘘」と言うものを論破できずにそんなことを言う君は素敵。

243 :<:2006/01/08(日) 23:15:11 ID:4Njnz222
>>241

241 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 23:10:47 ID:XPRLgwgG
>>230
>もとめられる最低限の義務さえ果たせなかったんだからさ
求められる軍隊の最低限の義務は、市民や降参した兵隊を殺さないこと。
南京虐殺した日本の兵隊は、その義務さえ果たしてない!
日本人の面汚し!

ここからまた再開しようか・・・どうせ過去レスの繰り返しになるんだろうが、
初めてこのスレ見る人もいるかもしれんから、はっきりさせようや。

 求められる軍隊の最低限の義務は、市民や降参した兵隊を殺さないこと。
南京虐殺した日本の兵隊は、その義務さえ果たしてない!

降参した兵隊を殺したという根拠を示してくれよ。「ゆうのページ」以外で
頼むよ(笑

244 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:19:21 ID:Ghxxzm0w
>240

田中宇 = かもしれないと思われる

245 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:22:02 ID:jOVTJHLy
>>244
あの伝説的につまらん自称ギャグマンガじゃなかったか。

246 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 23:26:30 ID:XPRLgwgG
>>235
>南京虐殺事件の市民の犠牲者だけは全く判明せず、一人も被害者を特
>できないという事だね。

間違い!
南京裁判を読んでから出直しなさい。
読んでないのがそれじゃ、バレバレだよ。

それから「北京の宋哲元へ馳せ参ずることを決意」なんて本当かどうか
俺には分からん。
彼らのうちの誰がなんと言って証言したんだろう、拷問でもされたんかね、
訳分からん。

>徐承鋳は、

「私の実兄の徐承耀は谷壽夫部隊に徴発された。母親が哀願したが釈放
・されず、雨花台の下に引っぱって行かれ銃でなぐられて殺された」
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

247 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 23:33:40 ID:XPRLgwgG
>>243
>降参した兵隊を殺したという根拠を示してくれよ。「ゆうのページ」以外で

いろいろあるはずだけど、分かり安い、読み易いのが少なくてね。

>「第一一四師団第六六連隊第一大隊 戦闘詳報」

(一二月一二日午後七時ごろ)最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令
・として抵抗断念して投降せば、助命する旨を含めて派遣するに、その効果大に
・してその結果、我が軍の犠牲をすくなくなからしめたるものなり。

・捕虜は鉄道路線上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また日本
・軍の寛大なる処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降を勧告
・せしめたり。
・一般に観念し監視兵の言を厳守せり。
(一二日夜)捕虜は第四中隊警備地区洋館内に収容し、周囲に警戒兵を配備し、
・その食事は捕虜二〇名を使役し徴発米を炊さんせしめて支給せり。食事を
・支給せるは午後十時ごろにして、食に飢えたる彼らは争って貪食せり。

(十三日午後二時)午後二時零分、連隊長より左の命令を受く。
・旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数名
・を捕縛して逐次銃殺してはいかん。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

248 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 23:36:54 ID:XPRLgwgG
>仮に一〇万殺そうと二〇万殺そうと、あくまで戦闘の継続としての処理だった。
あのときの気持ちに、虐殺≠ニいうような考えはひとカケラもありません。
みんな『国のため』と思ってのことです
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

249 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:38:11 ID:jOVTJHLy
>>246
なんで君の出す証拠は「証言」しかないのかな?
幾らでも捏造可能だよね?w
それとも中国人は嘘なんて付かないとか思ってるのかな?

250 :<:2006/01/08(日) 23:42:00 ID:4Njnz222
>>246
そこ、証拠は一切載せていないダラダラ証言ソースの塊ページ。明確な根拠となるものは一切載ってないよ。
 >徐承鋳は、
 「私の実兄の徐承耀は谷壽夫部隊に徴発された。母親が哀願したが釈放
 ・されず、雨花台の下に引っぱって行かれ銃でなぐられて殺された」
 http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

 国防部戦犯裁判軍事法廷判決三十六年度審字第一号
  公訴人    本法廷検察官
  被告      谷壽夫  男  六六歳、日本人、
                 住所 東京都中野区富士見町五三号
                 日本陸軍中将師団長
  指定弁護人 梅祖芳弁護士
           張仁徳弁護士
 http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

このページに載せている「徐承鋳」「徐承耀」「梅祖芳弁護士」「張仁徳弁護士」なる固有名詞
は世界中探してもここにしか載っていない。実在したのか疑わしいと言わざるをえんね。南京裁判
は南京虐殺を裁いた超重要な裁判であるにもかかわらず、世界中の南京虐殺の存在を肯定している
ページがこの資料等を持ち合わせていない。非常に信憑性の疑わしいソース。

251 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 23:42:33 ID:XPRLgwgG
>藤井慎一氏(映画「南京」の録音技師)。
小さな川の傍の門の中で捕虜らしき者を撃っているのを見た。白井氏と一緒だった。

いくつかの死体に石油をまき、火をつけた。中に生きている兵隊がいて"早く射て”と胸
を指さし、"蒋介石万歳”といったので、大変驚いたのを憶えている。

 それ以外にも、銀行の裏で百人以上が殺されているのを見た。胸のあたりを銃剣で
突いていたように思う。虐殺の噂はきいたように思うが、見たのはこの時だけである
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6mokugeki.htm


252 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:43:13 ID:jOVTJHLy
>>251
>>249

253 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:47:37 ID:0PlhXiZ/
>>241
この大馬鹿!
軍の最低限の義務は敵軍撃破の事後処理じゃないわ!
自国民を他国軍から防衛する事だ!
どこの世界に自国民の保全を他国軍に依存する国があるんだ!
自国民虐殺の責任を求めるのならまず自らの力の無さを反省するのが
マトモな軍のあり方だ!それが出来ないのならとっとと無条件降伏しろ!
中国の不甲斐無さがアジアの混乱の原因だという事が判らんのか!
タワケめ、出直して来い!

254 :<:2006/01/08(日) 23:48:47 ID:4Njnz222
>>247
証言のみだね。その証言の正当性を保証する証拠の提示は行われたのかい?

それと興味深い記述もあるな・・・

 合計値
 最大値では括弧付きの人数をすべて合計に入れ、数千の表示は5000と扱う。
 最小値では括弧付きは合計に含めず、数千の表示は2000として扱う。
 最大値 140,990人
 最小値  80,830人
 koβ註:
 あくまでもここに集計された数字は、公開されている戦闘詳報などを集計したものであり、
 それら軍関係の文書は、いまだに公開されていないものが多い。また、南京事件の死亡者数
 の推計には、軍関係以外の史料も考慮に入れる必要がある。戦闘詳報などの「戦果」は一般
 に大目の見積もりをする傾向があるので、あくまでも概数として参考にする他はない。

ここにも犠牲者を30万人とする明確な根拠を示せないでいる。どこに犠牲や30万人の根拠
があるんだよ?

255 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/08(日) 23:50:24 ID:XPRLgwgG
>>250
>世界中の南京虐殺の存在を肯定しているページがこの資料等を持ち合わせていない

南京裁判の判決文は公開されてるだろ。
それに当たってみたらどうだい?
ネットだけだ探さず、たまには書物で探しなさい。

あなたに世界中の南京虐殺の存在を肯定しているページを見るだけの、力量が
あるとは思えんけどね。

田中正明氏とおんなじ言葉を使って、世界中だなんて大風呂敷がよく広げれるものだ
俺じゃ恥ずかしくて、たとえ調べていても言えないね。

中国語や英語やドイツ語のページにはアクセスさえ出来ないんだから・・

256 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:52:27 ID:jOVTJHLy
>>255
ならその書物名を提示したらどうかね?

257 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:52:34 ID:dJ17M61s
>254
そろそろ壊れた蓄音機と会話するのやめないか?
人間相手なら止めないがただ音を垂れ流すだけの機械相手に議論しても意味ないっしょ

258 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 23:55:43 ID:Ghxxzm0w
おいおい旧漢字体の台湾でどうして漢字の名前がヒットしないんだね

あったのは二つ
エナリの貼ったページと



ここだけだ

259 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:01:00 ID:KLdNP51C
南京裁判自体が根拠のない裁判なのに嫁とはこれいかにw


260 :<:2006/01/09(月) 00:03:04 ID:4Njnz222
>>251
証言のみのソースに信憑性は無いね。ましてや中国は非民主主義国家、おまけに現在進行形で
歴史を捏造している国。根拠を示したらどうだよ?

>>255
このhttp://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.htmlはよくオマエさんが提示するソース。自分がよく
利用させて頂いてるソースなら、内容には責任を持ちよ。人のソースだから知らんとでも言うのかい?

 あなたに世界中の南京虐殺の存在を肯定しているページを見るだけの、力量が
 あるとは思えんけどね。
 田中正明氏とおんなじ言葉を使って、世界中だなんて大風呂敷がよく広げれるものだ
 俺じゃ恥ずかしくて、たとえ調べていても言えないね。
 中国語や英語やドイツ語のページにはアクセスさえ出来ないんだから・・

間違い!(笑
世界中の南京虐殺の存在を肯定しているページを見るだけの力量は無いが、Google検索で「ウェブ全体
から検索」をかければ、必ず中国語も英語もドイツ語のページも検索される。にもかかわらず、「徐承鋳」
「徐承耀」「梅祖芳弁護士」「張仁徳弁護士」なる固有名詞は世界中探しても
http://www.geocities.jp/yu77799/
ここにしか載っていない。だから信憑性に疑問を呈しているだけ。おまけにこのページは延々と証言ソース
のみ。証言ソースのみならいくらでも都合のいい証言ばかりを集められる。

261 :<:2006/01/09(月) 00:04:41 ID:5Z6pPPXg
>>257
暇なもので・・・(^^; スレ汚しスマソ・・・m(__)m

262 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:15:01 ID:sJ0GoGhd
いいんだよ。
ここはフールプルーフの役目もあるんだから。
お陰で粘着低レベル工作員に悩まされずにすむスレがたくさんある。

263 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:17:06 ID:LFf/sVre
>262
あぁ隔離スレだったのか
スマン>261存分に戦ってくれ

264 :だつお:2006/01/09(月) 00:17:47 ID:6GfE8XoM
>また一九三五〜三六年のドイツの武器輸出総額のうち、実に五七・五
>パーセント(二千万ライヒスマルク)が中国に向けられていたのである。
> これに対し日本はその一パーセントにも満たない十七万七千
>ライヒスマルクであった。

日本がドイツ経由で輸入した軍事技術など、中国のそれと比べれば、
その一パーセントにも満たなかったという現実。

支那事変で中国軍はドイツ式軍事訓練にドイツ式装備に身を固め、
それで「抗日戦争」を挑んだ。中国軍の標準装備はどれもこれも
ドイツ陸戦兵器だった。皇軍より武器が劣っていたから敗退したなどとは、
日本の兵器技術を高く評価しすぎ、ドイツに対して無礼すぎであろう。

敗因はすべて中国人の絶望的で救いようのない知的障害だったのだ。
上で示したデータが、それを裏付ける動かぬ証拠だ。

265 :<:2006/01/09(月) 00:19:50 ID:5Z6pPPXg
>>263
了解っス・・・(笑 でもまた同じレスの繰り返しになるでしょうから、見ていても
つまらんと思いマスよ・・・(^^;


266 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:27:57 ID:sJ0GoGhd
このスレが出来る前は全然関係のないところで突然南京大虐殺の話を
それも大虐殺肯定が前提の話を始めるキチガイが後を絶たなかったんだ。
このスレが全てをひきつけつつ、全てを撃破しているので他のスレは
平和を享受しているんだよw

267 :戦車:2006/01/09(月) 01:00:48 ID:Aq4Fu6YR
>>231
> 「埋葬責任者のメモ」はどんな形式をとっていたのでしょうか。
紛失しております。

>>236
諸説あるなかで、一説を持ってきて答えはでません。
当然そういう考えの方もいるでしょう。
1995/08/05 朝日新聞朝刊 「天皇陵の学術公開を」
これを読めば天皇陵とは
@皇室固有の財産
A術調査に公開する事と、文化財として保存に万全を尽くす事の難しさ
B宮内庁の姿勢
C皇室政策にからむ問題
当たり前の如く、複合的な問題だとわかります。
そもそもスレ違い。

>>250
『日中戦争 南京大残虐事件資料集1 極東国際軍事裁判関係資料編』洞富雄編・青木書店
これに・・・なる固有名詞なら載ってるかと。地域の中央図書館にならあるかも。杉並区はありました。
>世界中の南京虐殺の存在を肯定しているページがこの資料等を持ち合わせていない。非常に信憑性の疑わしいソース。
判決文の半分以上が傍論ですので(先日の靖国違憲判決みたいな)、肯定派・否定派も立論に辺り使用する事は滅多に無いかと。
発売されてる書籍で掘り下げて書いてるものは、ネットにない以上ないに等しいのでそれを裏付ける。
あとの戦犯として象徴的な松井岩根は東京裁判の方で裁かれたためかと推測する。


268 :<:2006/01/09(月) 01:11:52 ID:5Z6pPPXg
>>267
戦車さんも現れましたか・・・(笑 

 >>250
 『日中戦争 南京大残虐事件資料集1 極東国際軍事裁判関係資料編』洞富雄編・青木書店
 これに・・・なる固有名詞なら載ってるかと。地域の中央図書館にならあるかも。杉並区はありました。
 ・・・・

非常に参考になりました。いつも乙です。半分以上が傍論だと、確かに根拠とすることは出来ないですね。
事実に基づいた検証が行われていたのだったら、虐殺があった有力な根拠として、虐殺肯定派が利用している
ハズですからね。

269 :戦車:2006/01/09(月) 01:11:58 ID:Aq4Fu6YR
>>265
>「徐承鋳」「徐承耀」「梅祖芳弁護士」「張仁徳弁護士」なる固有名詞をこのサイト以外に見当たらず、非常に信憑性の疑わしいソース。
悪気は毛頭ないんだが、この発言は数日前から見かけてる記憶がありますので、
コレばかりは>>255の恵也がいうように「たまには書物で探しなさい。」が的確かと。

ttp://www.jissen.ac.jp/library/frame/index.htm
ここなら全国の図書館蔵書を一括で検索できますよ。非常に便利です。

270 :戦車:2006/01/09(月) 01:13:59 ID:Aq4Fu6YR
>>268
南京軍事裁判は凄いですよ。
300人切りで死刑になってる方もいます。100人切りと違い日本じゃ話題にすらなりませんがね。
これも南京で行われた裁判故でしょう。

271 :<:2006/01/09(月) 01:16:10 ID:5Z6pPPXg
>>269
ttp://www.jissen.ac.jp/library/frame/index.htm
で見てみることにしますよ。恵也に答えさせたかったのですが(笑

自分は南京裁判の信憑性自体にターゲットを当てていますので、その証言者のみならず
指定弁護士の2人が日本語を理解できていたのか、適正な弁護は行われていたのかが
知りたいですね。上のページに載っているのでしたら、読んでみます。

272 :<:2006/01/09(月) 01:20:17 ID:5Z6pPPXg
>>270
300人切り!・・・初めて知りました。戦車さんはよく知っていますね。

100人切りはマスコミで取り上げられて、300人切りがとりあげられないのは、
300人切りはいくらなんでも不自然だという印象を与えかねないからでしょうね。
しいては、中国で行われた戦犯裁判への信用へ影響を与えかねないから・・・ということ
でしょうね。

つまり、マスコミ側で情報操作をしているということですか・・・こんなことをしてる
から新聞は信用を失いつつあるのでしょうね。

273 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 01:24:09 ID:DxX2+GX3
あまり論争に興味はないが、
その場にいた人間の証言を否定してしまったら、何も明らかにできないだろう。証言を否定し虐殺はないとする人は

例えば友人の友人がある事件で死んだということを、どうやって事実として認識するのだろうか?
被害者の名前が新聞に載る、事件で顔写真が出る、友人が目撃した話を聞く。
ここで否定する論調は
新聞は書いた所が偏った新聞だから信用できない
顔写真は面識がないから判らない
友人の話は伝聞だし、友人が嘘をついているかもしれないから信用できない
結局その被害者の戸籍簿の写しをもってこい、と言っているようなレベルだ

人間が時間的・空間的に自分が直接認知できない事実を知り、認めるということは、結局そういう様々な媒体を信頼するという上に成り立っていると思われる。
証言や昔の新聞など、それを伝えるものが沢山あって、おおむねその描写しているものが、重なっていれば信頼するのが常識に思う。

そういった認識方法を改めないと、けして事件を検討できないだろう

274 :戦車:2006/01/09(月) 01:43:33 ID:Aq4Fu6YR
>>272
田中大尉だったかな。
しかし君も妄想広げるなw
遺族なりのアクションが無いと考えた方が、どちらかというと素直だと思うけど。


275 :<:2006/01/09(月) 01:56:23 ID:5Z6pPPXg
>>274
>>272に関しては深い意味はありません。自分の単なる見方の一つですので(笑

自分としては、南京裁判自体が正当なものだったのかどうかで、南京虐殺の有無の認識をせざる
を得ないわけですよ。他に有力な根拠があれば是非それを確認したくて、恵也にいろいろ聞いてた
のですが、証言のみでは信用できませんねぇ。

>>273にレスがあるのですが、その根拠の無い一致した証言とやらの恐ろしさが、例として関東大震災
における朝鮮人の虐殺事件があるはずです。自分は、この震災時における朝鮮人虐殺もどこまでが正しい
のか疑問なのですが、それはともかく証言のみによる判断が時には大きな間違いを起こしかねないと
いう典型例のはずです。これも情報の第一報は誰かは知りませんが、朝日新聞に記事が載ったんですよ
ね。その時、朝日新聞は何を根拠にこの記事を書いたのでしょうか。噂話だけならともかく、提供する
情報ならその根拠は明確にするべきだと考えいてるだけですよ。

自分は、証言を裏付ける根拠を求めているだけ。別に不思議なことではないと思ってます。

276 :<:2006/01/09(月) 02:02:50 ID:5Z6pPPXg
>>274
後、遺族なりのアクションがない理由は、自分は、今まで社会がその類のアクションを起こせるような
社会環境になかったと考えていますよ。戦後教育のせいでね・・・この意見は、単に自分の予想でしか
ないので、たいした価値はないのですが、>>274に関しては戦車さんの意見のようですので、一つの意見
としては認めますよ。個人的希望を言えば、もし冤罪だと信じているのなら遺族の方は声を上げて欲しい
ですね。

277 :戦車:2006/01/09(月) 02:19:51 ID:Aq4Fu6YR
>>275
南京裁判にどんな期待を持ってるのか知らないが、
まだ南京裁判よりマシであったであろうと推測される、松井岩根の東京裁判ですら、
検察側立証の8割くらいは(もっとかな)口供書ですが。つまり証言です。
注)数ベースなので時間ベースでは知りません。

>>276
だから、戦後教育のせいとか合理的に説明しえないものは書かない方が。
貴方は、恵也クンみたいに個人的希望を延々と垂れ流してるのを批判的にみてるのですから。


278 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 02:26:03 ID:rFs8bqw/
>>273

その場にいた人間の証言というのが全部その場にいなかったりしてるから
こうなってる訳ですが

279 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 02:26:26 ID:zgf0DfKT
>>264
これは今まで知らなかった…
ていうか、ドイツの陸戦兵器で武装してるのに
日本陸軍に負けるってのが理解できないんだが。


280 :<:2006/01/09(月) 02:27:57 ID:5Z6pPPXg
>>277
了解です。スレ本題から離れてしまいますので控えることにします。

南京裁判に信憑性が無いのなら、では何を根拠として虐殺の事実を認定するのか、
この点を聞いてみたいと思います。

281 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 02:38:09 ID:TIh2DtKu
糞スレ立てるな基地外

282 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 02:43:38 ID:jzMuYBWf
>>246(えなりさん)
>それから「北京の宋哲元へ馳せ参ずることを決意」なんて本当かどうか
>俺には分からん。

本当だよ。
なぜなら、彼らは通州で日本人居留民を大虐殺した後、実際に北京に馳せ参じたから。
これは、デマ放送を信じ込んだ証拠だよ。
でも、実際に北京に居たのは宋哲元の29軍ではなく、日本軍だったんだけどね。

>徐承鋳は、
>「私の実兄の徐承耀は谷壽夫部隊に徴発された。母親が哀願したが釈放
>・されず、雨花台の下に引っぱって行かれ銃でなぐられて殺された」

谷寿夫中将が無実だったことは肯定派でも認めているよ。
申 弁 書
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/tani-sinbensho.html

南京軍事法廷みたいなインチキ裁判じゃなく、
ちゃんと虐殺犠牲者の特定をお願いします。
つーか、戦後まで10年近い間、そのような犠牲者の名簿は、全く作成されなかったの?

283 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 02:44:36 ID:RMJ9GtjU
>>279
武器を使うのは人間ですからね
武器錬度はもとより士気はかなり重要です


284 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 02:50:15 ID:jzMuYBWf
南京軍事法廷で銃殺刑に処せられた者
300人斬りの田中軍吉大尉、100人斬りの向井敏明少尉と野田巖少尉、
そして、部隊が市民の居ない場所に宿営していた谷寿夫中将の4人

実は、4人全員が無実

285 :戦車:2006/01/09(月) 02:54:53 ID:Aq4Fu6YR
>>279
日本軍と上海包囲軍の主要戦力の兵装のみなら、国民党軍の方が全般的に優秀ですよ。
自動車化した師も2つありますし。海軍・航空戦力は日本が勝ってますが。
錬度も士気も極端に劣っていたという事実は、風評にすぎず事実ではないかと。
ドイツ軍人指揮官も数百人単位で一緒に戦ってましたし。
戦略戦術面で日本軍が圧倒してました。ケーススタディで事例となるくらいです。

南京保衛軍は突破後辺り命令がきたので、兵站地の南京ですから武装面はまともでも、士気には疑問符。
日本側の資料を読む限りは低いともいえませんが。



286 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 07:32:53 ID:N09qgx+E
日本軍による便衣戦術

「西原地区における戦闘実施要領」

服装においても、話し方においても
現地住民を装う事が必要である
服を借り住民に偽装できるようにせよ

NHK その時歴史が動いた171回 さとうきび畑の戦争 沖縄戦の悲劇


287 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 07:48:19 ID:sJ0GoGhd
>>286
それはつまり、南京事件ではかなわないので論点すり替えますってことかな?

288 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 07:51:42 ID:RMJ9GtjU
>>286
スレ違い!

289 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 07:54:20 ID:N09qgx+E
>>287-288

(南京否定論者)
中国軍は便衣兵戦術を使ったり、指揮系統が混乱して捕虜資格が無かったり
向こうに全責任がある

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
日本軍による便衣戦術>>296

日本軍の指揮系統が混乱した南方のジャングル
http://www11.ocn.ne.jp/~mino0722/solomon17.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(南京否定論者)
日本が南方や沖縄で酷い目にあったのもこちらの責任


290 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 08:19:05 ID:/assKtHk
>>289
日本軍が便衣戦術を使ったのなら日本の責任だね。その通りだよ、うん。

で、それが何?
それを持ち出してきた以上、
「南京便衣兵問題は中国の責任」
と、君も認めるんだね?
逃げずに答えろよ。イエス?ノー?

291 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 08:53:08 ID:Mf+7DYTz
>>253
>軍の最低限の義務は敵軍撃破の事後処理じゃないわ!
>自国民を他国軍から防衛する事だ!

間違い!
軍の最大の目的は「国民を守ること」
軍の最低限の義務は「降参した敵兵や非武装の市民を殺し、国家の名誉を汚さぬこと」

他国軍から自国民を守ることは、最大の目的ではあっても確実に出来ることじゃない。
便衣兵容疑者として非武装の市民を殺し、スパイ容疑者として自国民を殺す軍は
最悪の軍だ。これ以下の軍があるかい?

あなたの考える軍は、マトモな軍じゃない。
自国民虐殺が行われてるのに、無条件降伏する軍は軍の役割さえしない腰抜け。
それこそ残ってる自国民を守るため、可能性を求めて徹底抗戦すべきもの。

南京虐殺を起こした日本軍は、天皇に与えられた破壊力で国家の名誉を傷つけ
国民を未曾有の危険にさらし、天皇を中心とする日本を存亡の危険にした非国民!

292 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 08:56:50 ID:Mf+7DYTz
>>256
>ならその書物名を提示したらどうかね?

南京裁判(中国戦犯裁判軍事法廷)の判決文だよ。
これだけ分かったら後は自分で探せるだろ。

293 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 08:59:37 ID:0GWycBrr
>>220
埋めるときにはボランティアがただでやったのにな


294 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 09:01:53 ID:Mf+7DYTz
>>260
>証言のみのソースに信憑性は無いね。

あなたの考える理想的な「大虐殺での信憑性」はどんなものだろうね。
日本でも比叡山焼き討ちや、天草四郎の乱などの大虐殺があったけど
その信憑性をあなたはチェックしたんだろうか?

295 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:02:43 ID:+OnuDsif
>>291
>自国民虐殺が行われてるのに、無条件降伏する軍は軍の役割さえしない腰抜け。
>それこそ残ってる自国民を守るため、可能性を求めて徹底抗戦すべきもの。
では国民党軍は腰抜けだったということですね

296 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:04:25 ID:OLsNaK28
>>291
そりゃお前が買って似そう定義してるだけだろうに。
なんとか協定で認められてる範囲でなら何処の国の軍がなにしようとお前がどうこういえるもんじゃない。

297 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:13:48 ID:TKScaJjy
他国軍から自国民を守ることは、最大の目的ではあっても確実に出来ることじゃない。
敗北しそうになったら武器を投げ捨て、一般市民から服を奪い、便衣兵として安全区に
潜伏し、一般市民を巻き込み、自国民を危険にさらす軍は最悪の軍だ。これ以下の軍が
あるかい?

298 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 09:14:55 ID:Mf+7DYTz
>>260
>Google検索で「ウェブ全体から検索」をかければ、必ず中国語も英語も
>ドイツ語のページも検索される

間違い!
現代の中国語は日本の漢字じゃありません。漢字がずいぶん違ってます。
英語もドイツ語も、名前の読み方が正確でなければ、ヒットしません。
あなたに正確なスペルが書けるのかい?

現代中国の言葉を、現代の日本漢字と同じと思ってる時点で失格!
今の中国の字は日本漢字と3分の1はまったく違ってる。
現代中国の字を入力しなくては検索できないよ。
あなたに中国の地図を見て読み方がわかるかい?

>中国地図
http://www.jcbus.co.jp/chinahotel/map/

299 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:17:50 ID:/assKtHk
>>291
間違い!
占領軍の義務は「当地の治安を速やかに回復する事」。
占領地で敗残兵が便衣活動をしているなら、摘発するのは当然の義務。

300 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 09:42:23 ID:Mf+7DYTz
>>261
>暇なもので・・・(^^; スレ汚しスマソ・・・m(__)m

俺も暇なもんでね。

301 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 09:51:49 ID:Mf+7DYTz
>>264
>中国軍の標準装備はどれもこれも ドイツ陸戦兵器だった。

間違い!
ドイツ顧問団の指導を受け、ドイツの武器もあったけど有名な機関銃ZB26は
チェコスロバキア製だぜ。
戦闘機はアメリカ製を見たことがあるけど。
ドイツ製の武器って迫撃砲かな・・・・

それにドイツは第一次大戦に負けて、連合国に武器の生産制限を受けててこの
当時では生産量もたいしたことはないはず。

中国軍の最精鋭は上海戦に集中して使われ、あとの軍はドイツ式軍事訓練も
たいして出来なかったんじゃないかね。

>中国戦線でこの銃に苦汁をなめさせられた日本軍は、鹵獲・輸入したモノ
・を準制式兵器として使用している
http://mgdb.main.jp/pukiwiki/index.php?%A5%D6%A5%EB%A1%BC%A5%CE%A1%A1ZB26

302 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 09:54:43 ID:Mf+7DYTz
>>267
>>「埋葬責任者のメモ」はどんな形式をとっていたのでしょうか。
>紛失しております

本当かい?
南京裁判の資料に当たったのかね。

埋葬責任者といっても、いろいろ居るはずだけどな。
崇善堂、紅卍字会、紅十字会、同善堂などある。
全員がメモをなくしたのかい、どうも信用できんな???

303 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 09:59:30 ID:Mf+7DYTz
>>267
>当たり前の如く、複合的な問題だとわかります。

複合的といってゴマカシ言葉を使ってるだけの話。
結論は宮内庁が嫌がってるだけの話だ。
何で嫌がるのかといえば、天皇の先祖の霊に申し訳なく、その責任を取るのを
宮内庁官僚らが嫌なだけ。
考古学的には、ずいぶん興味があるけどな!

304 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 10:01:20 ID:sJ0GoGhd
>>302

あいかわらずのバカっぷりだな。
埋葬責任者のメモが30万人以上虐殺の根拠だとか主張しておいて
とうのメモがどういう状態にあるかも知らないのか。

つまりお前は根拠があるかどうかも知らずに「メモが根拠だ」といってたわけだ。

まさに馬鹿の権化

305 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 10:03:05 ID:sJ0GoGhd
>>303

お前、前に「オレは天皇を大事にする右翼だ」って言ってたのをもう忘れたのか?w

306 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 10:07:12 ID:l207D/5u
>>294
だから知ったか知識でそういう自爆ネタを書くんじゃねぇと何度言ったら(ry

307 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 10:20:24 ID:+OnuDsif
>>302
あんたが >>220
>埋葬した遺体が15万体くらい、埋葬責任者のメモや証言で分かってる。

と書いているんだから、この>>231の問いについて、恵也の答えが欲しい

> 「埋葬責任者のメモ」はどんな形式をとっていたのでしょうか。
> 証拠能力をもたせるために、仮に、1体埋めるごとに1枚メモを取っていたとして、1万埋めたら1万枚になりますね。
> まさか、数枚のメモを元にして「大量の死体が埋められた根拠」などと言ってはいないでしょうな


308 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 10:35:15 ID:Mf+7DYTz
>>272
>300人切りはいくらなんでも不自然だという印象を与えかねないからでしょうね。

違うだろ。
100人でも300人でも縛って動けなくして、首をはねるのなら誰でも出来る。

100人斬りがマスコミで話題になったのは、遺族が旧陸軍の亡霊どもにあおられ
名誉毀損で裁判を起こしたから、取り上げられただけ。

300人斬った田中軍吉氏の遺族が、裁判の原告になるのを断ったからだよ。
亡霊どもは頑張ったと思うけど失敗したんじゃないかね。
俺が遺族なら断るよ。

309 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 10:43:44 ID:Mf+7DYTz
>>272
>300人切りはいくらなんでも不自然だという印象を与えかねないからでしょうね。

違うだろ。
100人でも300人でも縛って動けなくして、首をはねるのなら誰でも出来る。

100人斬りがマスコミで話題になったのは、遺族が旧陸軍の亡霊どもにあおられ
名誉毀損で裁判を起こしたから、取り上げられただけ。

300人斬った田中軍吉氏の遺族が、裁判の原告になるのを断ったからだよ。
亡霊どもは頑張ったと思うけど失敗したんじゃないかね。
俺が遺族なら断るよ。

>南京虐殺を裁いた南京軍事裁判では,第36師団歩兵第45連隊中隊長だった
・田中軍吉少佐も300人斬りで,銃殺されている。雑誌『皇兵』の巻頭グラビア
・で,「悲願三百人斬りの田中隊長の愛刀助廣」と載せられ、これを証拠に
・銃殺された。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/nanking.html

310 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 10:43:54 ID:4UjUryfr
えなりくん。
昨日から待っているんだが、
アイリス・チャンが「レイプ・オフ・南京」の日本語訳を拒んだ理由はまだかね?

311 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 10:44:57 ID:OLsNaK28
アメリカが北朝鮮に攻撃しない理由も伺いたいな。

312 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 11:00:54 ID:Mf+7DYTz
>>295
>なんとか協定で認められてる範囲でなら何処の国の軍がなにしようと
>お前がどうこういえるもんじゃない。

なんとか協定ってハーグ条約かい?
自分で少しくらい読んでみたらどうだい。
また聞きばかりを信用しないで、自分の頭を使ったら?

>ハーグ条約 (1899年)
 「19世紀には文明の進化とともに、戦争において、
敵国に属する個々人と、戦闘員からなる敵国その
ものとの概念が明確に区別されるようになった。武
器を持たない国民は、その命も、財産も、名誉も可
能な限り戦争で奪われることがないようにすべきで
あるという原則がますます認識されるようになって
きた」

313 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 11:04:55 ID:Mf+7DYTz
>>299
>占領地で敗残兵が便衣活動をしているなら、摘発するのは当然の義務

便衣活動は南京では、ほとんど報告されてません。
摘発しても殺して良いわけじゃない。
それを殺したのが。南京虐殺の根本原因。

314 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 11:14:22 ID:Mf+7DYTz
>>304
>つまりお前は根拠があるかどうかも知らずに「メモが根拠だ」といってたわけだ。

メモと証言、裁判所命令による埋葬場所の発掘調査といってる筈。

>判決書に書かれた集団虐殺の19万人及び小規模虐殺の15万人は、目撃者の
・1250 人余り、及び当時死体埋葬の責任者の許伝音、周一漁、劉徳才、盛世徴
・等の証言により、赤十字協会により死体43071体を埋葬、崇善堂埋葬の統計表
・上112266 体、霊穀寺の無縁仏3000余人の碑文、及び穀寿夫が法庭にて得意
・満面で述べた集団埋葬の“万人塚”5箇所から掘り出した数千個の頭蓋骨に
・よる。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

315 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 11:17:27 ID:Mf+7DYTz
>>307
>この>>231の問いについて、恵也の答えが欲しい

知らんものは答えることは出来ない。
知りたければ自分でやるしかないよ。
メモの現物を見たことないんでね。

316 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 11:18:25 ID:Mf+7DYTz
>>311
>アイリス・チャンが「レイプ・オフ・南京」の日本語訳を拒んだ理由はまだかね?

そんなことは知らん。

317 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 11:19:33 ID:OLsNaK28
>>315
メモの存在しらないのに「メモがある」って言ってたってことか

318 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 11:24:31 ID:Mf+7DYTz
>>311
>アメリカが北朝鮮に攻撃しない理由も伺いたいな。

イラクみたいに金にならんからだろ。
むしろ逆に、アジアが大混乱になり貿易も全面停止、日本や韓国に核ミサイルが
飛んできてせっかくのアメリカ資本の、利権構造が大被害を受けてしまう。

北朝鮮からの避難民を、韓国や中国、日本で面倒を見たらそれだけでも莫大なお金の浪費
アメリカ資本も莫大な損害を出してしまうからだよ。
イラクは石油資源を持ってて、大量破壊兵器を持ってなかったから、狙われた。

319 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 11:33:38 ID:Mf+7DYTz
>>317
>メモの存在しらないのに「メモがある」って言ってたってことか

メモの存在がなければ、これだけ詳しい埋葬数は書けるものじゃない。

>世界紅卍字会南京分会救済隊埋葬班死体埋葬数統計表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html

>南京市衛生局埋葬隊
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html

>南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

>中国紅十字会南京分会埋葬隊
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/juuji_no2.html

320 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 11:37:54 ID:9S1KO2ZB
>>319
「あった」らしい、だけじゃダメだろ。クオリティはどうすんだ
根拠として説得力のある内容だったかどうかがわからないだろ

321 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 11:48:21 ID:jzMuYBWf
>>246
(恵也 ◆o4NEPA8feAさん) レスが漏れていますよ。

>それから「北京の宋哲元へ馳せ参ずることを決意」なんて本当かどうか俺には分からん。

本当だよ。
なぜなら、彼らは通州で日本人居留民を大虐殺した後、実際に北京に馳せ参じたから。
これは、デマ放送を信じ込んだ証拠だよ。
でも、実際に北京に居たのは宋哲元の29軍ではなく、日本軍だったんだけどね。

>徐承鋳は、
>「私の実兄の徐承耀は谷壽夫部隊に徴発された。母親が哀願したが釈放
>・されず、雨花台の下に引っぱって行かれ銃でなぐられて殺された」

谷寿夫中将が無実だったことは肯定派でも認めているよ。
申 弁 書
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/tani-sinbensho.html

南京軍事法廷で銃殺刑に処せられた者は、300人斬りの田中軍吉大尉、
100人斬りの向井敏明少尉と野田巖少尉、そして、部隊が市民の居ない場所に
宿営していた谷寿夫中将の4人だが、実は4人全員が無実だった。

南京軍事法廷みたいなインチキ裁判じゃなく、ちゃんと虐殺犠牲者の特定をお願いします。
つーか、戦後まで10年近い間、そのような犠牲者の名簿は、全く作成されなかったの?
全く作成されなかったのなら、されなかったと認めれば良いだけのことでしょ?

済南事件も通州事件もカチンの森事件も原爆投下もシベリア抑留殺害事件も
犠牲者の名簿があって大半の犠牲者が特定されているのに、南京虐殺事件の
市民の犠牲者だけは全く判明せず、一人も被害者を特定できないという事だね。
やっぱり、市民虐殺なんてなかったんだね。

322 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 11:54:24 ID:OLsNaK28
>>319
そりゃ憶測だろうに。
日本がやったという一般市民の死体がないから南京虐殺は無かったでお前は納得するのか?
するとお前はボランティアの埋葬だしたり記念館云々いうんだろうが、現代の正確な鑑定受けたわけじゃないからな。
こういうと、当時の最高権力が調べたんだから間違えるわけが無いって言うんだろうが、魔女裁判はどうなるんだ。
結論から過程をつくりだすなよ。

323 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 12:19:25 ID:4UjUryfr
>>316
そうか、知らんのか・・・

324 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:39:32 ID:UORijSmk
自分の先入観を護るために理論的な思考を放棄し、「だと思う」「違いない」で
すべてを説明しようとしてしまう病気。
人はそれを「えなり病」と呼びます。

325 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:42:40 ID:jzMuYBWf
>>319
「崇善堂」という団体は存在したけど、埋葬はしていなかったことが判ってるよ。
崇善堂の埋葬記録は東京裁判向けの捏造資料だよ。


326 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:45:08 ID:SpvhoF7w
俺は今日たまたま休みなんだけど、
こんな時間にレスしてるところを見ると
恵也って、今流行りのニート?

327 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:48:56 ID:LFf/sVre
>326
生活保護で暮らしてる「なんちゃら」って奴じゃない?

328 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:50:39 ID:LFf/sVre
と、反射的に書いたが今日は祝日だべ

329 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:51:15 ID:jzMuYBWf
>>319
埋葬の殆どは「紅卍字会」が行なったのだが、
世界紅卍字会南京分会救済隊埋葬班死体埋葬数統計表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html
を見れば分かるように、一般市民の虐殺はなかったんだよ。

死体数
男  41,183人
女    75人
子供   20人
――――――――
合計 41,278人

330 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 13:56:26 ID:SpvhoF7w
>>328
おお、俺は祝日関係ない仕事なんで、判らんかった(´・ω・`)ショボーン

331 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:23:33 ID:L7Ln5bhL
ハーグ陸戦協定

この規定・権利・義務は次の条件を満たす義勇軍、民兵を含む全ての軍隊に適用となる。
1.部下を統率する指揮官がいること。
2.遠方からも判別できる固定された標章を着用していること。
3.堂々と武器を携行していること。
4.戦争の規則と慣習に則って作戦を遂行していること。
5.民兵または義勇軍が軍隊を構成するかまたはその一部をなす場合、言葉としての軍隊がそのまま適用となる。

つまり「正式な指揮系統外(指揮官が存在しない)」で「遠方からも判別できる固定された標章を着用」しないで
「堂々と武器を携行」せず(隠匿している)「戦争の規則と慣習に則って作戦を遂行」せず(部隊単位ではなく個別に
戦闘を展開する)連中には捕虜資格は無いって事だな。

332 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:53:20 ID:RMJ9GtjU
>>291
恵也ってほんとに馬鹿だよな

「軍の最低限の義務」って言うのは優先順位の事だぜ
それを

>間違い! 軍の最大の目的は「国民を守ること」

だもんな・・・
どれほどの隔たりがあるんだよ。
次に続く以下は
 
>他国軍から自国民を守ることは、最大の目的ではあっても確実に出来ることじゃない
>便衣兵容疑者として非武装の市民を殺し、スパイ容疑者として自国民を殺す軍は
>最悪の軍だ。これ以下の軍があるかい?

100%確実守る事は出来なくてもいいが、100%敵国市民を殺すな、出来なきゃ最悪ってか・・・
開いた口が塞がらんよ。



333 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 14:59:14 ID:RMJ9GtjU
>>291
それから

>自国民虐殺が行われてるのに、無条件降伏する軍は軍の役割さえしない腰抜け。
>それこそ残ってる自国民を守るため、可能性を求めて徹底抗戦すべきもの。

これもバカな話だよな、順序が逆でしょ?
自国民虐殺が行われる前に降伏するのが普通、それに自国民を捨てて南京から誰も逃走したなかったか?
中国軍を美化しすぎだよ、
何が可能性だよ、その可能性とやらは市民の為の可能性じゃないぞ。


334 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 15:18:28 ID:tn3cYkuf
>>325
南京には15−20万の死体(by戦車さん)があったわけだから、紅卍字4万以外の死体は誰が処理したの?


335 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 16:55:26 ID:HbvLtC4j
>>312
レス先が違うぞ。書き込む前に番号を確認してくれ
>>319
メモを>>220 で証拠としてあげたのはお前(エナリ)で、今の議論は「メモ」の実在や中身が疑問視されている。

お前が>>220 で言い出した「メモ」の存在を示してからでなければ
「メモの存在が無ければ」とメモの存在を前提にされてもダメだな。

336 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:18:07 ID:sJ0GoGhd
>>319

>メモの存在がなければ、これだけ詳しい埋葬数は書けるものじゃない。

恵也 このバカw
数字がおかしいからメモの存在の話題になってるんだ。
お前はないものを根拠にしてるんだよ。
つか、そんなこと当然知ってるよな。

いままで散々指摘された矛盾点は全部無視だしw

337 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 18:45:18 ID:Hpv3bO+c
隣国同士は憎しみ合い殺し合う、歴史の始まりから・・アテネとスパルタ
ローマとカルタゴ、ギリシャとペルシャ・・・・現代まで続いている、
イスラエルとアラブ、ボスニア・・日本と中朝韓も1000年以上前から
殺し合っている。
前回の殺し合いに勝ったからといって油断して甘い顔するとやられる。
中朝韓は核を保有して日本人に対する憎しみを国家規模で煽動しているぞ
やられる前にやり返すしかない。隣国同士は憎しみ合い殺し合うのが
歴史の普遍の真実だ

338 :<:2006/01/09(月) 19:01:50 ID:5Z6pPPXg
>>319
またダラダラと人様のソースを貼り付けてばかりのレスかよ。

 292 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 08:56:50 ID:Mf+7DYTz
 >>256
 >ならその書物名を提示したらどうかね?
 南京裁判(中国戦犯裁判軍事法廷)の判決文だよ。
 これだけ分かったら後は自分で探せるだろ。

こうレスしてるが、オマエさんこそ南京裁判の判決文の現物を見たことあるのかよ?「ゆうのページ」
以外でよ・・・あるの?つーか、オマエさんこそ「日中戦争 南京大残虐事件資料集1 極東国際軍事裁
判関係資料編」は読んだことあるのかよ?

 309 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 10:43:44 ID:Mf+7DYTz
 >>272
 >300人切りはいくらなんでも不自然だという印象を与えかねないからでしょうね。
 違うだろ。
 100人でも300人でも縛って動けなくして、首をはねるのなら誰でも出来る。

とあるが、スレ違いでも当然これについても聞くぞ。この田中軍吉大尉が死刑となった根拠
は何だったのかよ?まさか、300人も殺した容疑にもかかわらず、存在するのは証言のみ
なんじゃねえだろうな?

339 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:03:59 ID:YNDupahQ
憎しみ合いで戦争なんかするのかね。


単純に「ムカつくから」なんて事で戦争は正当化出来ないんじゃない。

土地の所有権争いとかならまだしも。

民度が低いっていうか、特定アジアがやりかねない所がまた・・・・


340 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:05:30 ID:YNDupahQ
今の時代で、って事ね

341 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:13:58 ID:HbvLtC4j
>>340
サッカー ワールドカップ予選の勝敗をきっかけに戦争になった事例が1969年にありましたね
サッカー戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%88%A6%E4%BA%89

1969年が「今の時代」かどうかはともかく。

342 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 19:21:14 ID:YNDupahQ
>>341
不法滞在者が原因って書いてあるが。


ん?どっかで聞いた事があるな・・・
不法滞在者・・・・の犯罪・・・


ウチは我慢してるよな。



343 :戦車:2006/01/09(月) 20:38:12 ID:Aq4Fu6YR
もう少し論点絞るなり整理しましょう。

東京裁判での埋葬記録は、
@崇善堂埋葬隊埋葬死体数統計表A世界紅卍字会救援隊埋葬班埋葬死体数統計表
                                                    (東京裁判資料P142)
「東京裁判の「20万」の根拠は当時の南京の慈善団体「崇善堂」「紅卍字会」の遺体埋葬記録である。」
                                                    産経新聞
でありますから、恵也が>>319で出した他団体は保留すべきでしょう。
この「崇善堂」「紅卍字会」2つの団体に絞るべきです。

紅卍会は1922年設立の新興宗教団体で日本の大本教とも提携した慈善団体である。
満鉄特務班への紅卍会の報告では、埋葬数は南京城内で1793体、城外で2万9998体だった。
しかし戦後、城外での数が3万5097人と報告され、5099人分増えていた。
つまり、紅卍会の報告は水増しされていたというのだ。
                                        北村稔 『「南京事件」の探究』
紅卍会がかの有名な、東京裁判証人の”許伝音”が属していたところです。
東京裁判に提出された紅卍字会の埋葬記録は1937〜1938年当時の記録ではなく、戦後に編集されたものであり、
証言によれば紅卍字会の埋葬記録は、公文書としての保管は 許されず「私文書として保管」していた物らしいが、
その原本は発見されていない。

これが「許伝音メモ」。 私が昨夜、紛失しておりますといったものです。

344 :戦車:2006/01/09(月) 20:50:04 ID:Aq4Fu6YR
次は「崇善堂」についですが、
@許伝音 「他にもそういう団体がありました。これらは主として博愛慈善の為の団体でありました。」
                                      日中戦史資料集8 東京裁判資料集 P31
A崇善堂で埋葬を行ったという証言1名          南京大虐殺生存者証言集 星雲社
Bどこの団体か不明な服装をした者が活動している写真がある。ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=sikousakugo

崇善堂は”存在した”といえるでしょう。
活動内容に対しては疑問を投げかける人が多いです。(以下)

345 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:51:20 ID:XhYiLDDW
>>343
きっちりと本筋への進路補正お見事

残念ながらDo田舎在住なので上記の書物に接することはできず
かつ話の細部となる組織や部隊名などに疎い標準的な一般人としてはわからない事だらけなのですが

>証言によれば紅卍字会の埋葬記録は、 “公文書としての保管は 許されず” 「私文書として保管」していた物らしい

この理由は何なのでしょう?


346 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 20:58:43 ID:YNDupahQ
>>345
公的機関じゃなかったからじゃね

347 :戦車:2006/01/09(月) 21:05:44 ID:Aq4Fu6YR
崇善堂への疑問

存在としては”存在する”でしょうが、疑問が多い。
その理由は約11万体もの死体を埋葬した団体であるからである。

疑問点@埋葬作業で日本も国際委員会も契約した相手は紅卍字会だけである。
これがどう問題になるかというと”費用”です。
11万体もの遺体を機械等を使わずに処理するのですから、幾日もやらなけれないけません。
「埋葬隊は四つの分隊からなっていて、それぞれ主任1人、隊員1人、常雇い作業員10人からなっていた。
4隊40人の作業員ではとうてい人手が足りず、城内では大量の臨時作業員を日当で雇い、
城外では現地の農民が遺体の収容・埋葬に協力したという」
『南京大屠殺』 P404(中国の本・『南京大虐殺否定論13のウソ』の孫引用

常雇い作業員・城内では大量の臨時作業員を日当で雇い
この二つに対しての費用が気になります。恵也は「ボランティア」の一言で済ましますが。
しかし他の文章を当たれば
「食事つき、無給であった」『南京事件資料集』中国関係資料編 南京市崇善堂埋葬隊活動一覧表、付属文書

崇善堂の存在に疑問を投げかける研究者はいないのですが、
基本40名以外資料を発掘できてません。
大量の作業員に、賃金なり食事を与えてたのですから出てきておかしくないものですが。
お得意の「当事者の証言」も前記したように、南京大虐殺生存者証言集での1名だけです。

『南京事件を考える』 大月書店 井上久士
◎崇善堂が埋葬隊を組織し埋葬活動を行ったことは、おそらく確実であると思われる。しかし崇善堂の埋葬記録を裏付けるような当時の資料を筆者は目にしていない。
◎中国の研究所の中には、日本側の要請もあって安全区国際委員会が、遺体の処理と道路の清掃を紅卍字会と崇善堂に依頼することを決定したと述べているものがある。
しかし、はたして国際委員会がそのような決定を実際にしたのかどうか、またそのように述べる根拠が何かを筆者は確認できない。
◎東京裁判に提出された埋葬記録が、当時のそれと同じ物であるかどうか、そして、どのような資料と証言よって作成されたものであるのかは、残念ながら資料がない。
◎紅卍字会の埋葬記録と比較して、崇善堂のそれは疑問の多いことは否定できない。

肯定派本でこの様ですから、謎は多いです。

348 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:07:42 ID:XhYiLDDW
ふむ それはそうだろうが

事実かあるいは事実と(合理的に)推測されるものなら隅っこにでも挟んでおくのではなかろか と
単に話にもならないドンブリ勘定だから切り捨てられたのならわかるが

自慢じゃないが本気で語りだされると知識が全くついてけんのでなぁ
真面目な話が続くなら暫くROMに徹しとこっと

349 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:09:45 ID:XhYiLDDW
あゴメンね 挟んじゃった

>348→>346

350 :戦車:2006/01/09(月) 21:19:27 ID:Aq4Fu6YR
また崇善堂についての記述が南京特務機関の報告など日本側文献や安全区国際委員会の文献に出てこないことも事実であり、
崇善堂埋葬隊が日本軍に認知されていたかどうかも今のところ不明と言うしかない。
                                            『南京大虐殺否定論13のウソ』P136 井上久士
「紅卍字会」約4万体<「崇善堂」約11万体
なのに、ラーベなど前者について述べた記述しか存在しません。

紅卍字会に協力して、崇善堂が埋葬に当たっていた可能性があります。
これならば、紅卍字会の活動として認識されますし、むしろその可能性は高いです。
しかしながら、費用を考えると紅卍字会の方へ崇善堂の分が支出されると想像できますが、それが無い。
よって、紅卍字会に協力していたとしても規模は大きいものではないとなる。

南京の中国第二歴史当案館と協力して「侵華日軍大屠殺資料編輯委員会」を組織した。1984年、この委員会は大虐殺生存者1700人以上に面接取材した上で、その証言を『大虐殺記念誌1985年』に掲載した。
「大虐殺生存者1700人以上に面接取材」した中から、642編を選んで整理したのが南京大虐殺生存者証言集 星雲社です。

この中でも、11万人の埋葬を行ったという崇善堂の証言は1名であり、4万人の紅卍字会の証言はは5人。

351 :戦車:2006/01/09(月) 21:22:10 ID:Aq4Fu6YR
ニュースにもなった阿羅健一氏が見つけた資料は、

南京市政府秘書処発行の 「民国24年度(昭和10年度)南京市政府行政統計報告」でありまして、

施材、保育などの仕事が主で、埋葬はやっていない団体なのです。
また、民国27年度南京市概況(督弁南京市政公署秘書処編) にも、
死体の埋葬をしている団体という記録がありません。
しかも、 この崇善堂の活動規模は「工作進行範囲狭小」とあり、紅卍字会と比較しても全く小さな団体で、
埋葬事業はおろか、崇善同事態の活動規模さえ小さい団体だったのです。

352 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:29:44 ID:HbvLtC4j
「南京事件の探求」(北村稔)によると、
崇善堂はトラックを1台しかもっていなかったらしい。(紅卍会は10台所有していた)
しかし、崇善堂の死体処理数は38年2月5日から3月6日までの間で2500体(これは紅卍会と同規模)
しかし、2ヵ月後には城外区で10万体処理したことになっている。
この数がおかしいと言われている

353 :戦車:2006/01/09(月) 21:32:10 ID:Aq4Fu6YR
以下、北村稔の『「南京事件」の探究』から適当に。

北村氏は1月から3月までの合計が7千500余体であるのに、4月に10万4700余体に急増したのはなぜかと考え調べた。埋葬に従事したのは四部隊で変化はない。埋葬場所は「城根」(城壁の際)「付近の荒れ地や菜園」などと記されすべて、地名が特定できないことも突きとめた。
崇善堂の主張は根拠を欠くのではという疑問が出され、中華人民共和国政府が対抗して出した資料がある。資料は、崇善堂がクルマを一台所有していたこと、そのクルマは1924年製造の古いクルマでバッテリー、ピストン肖(銷)子、クラッチが故障していたことを記している。

阿羅健一の『聞き書 南京事件』(図書出版社)
南京特務機関長 大西一氏の証言
「当時、全然名前を聞いたことはなかったし、知らなかった」
「それが戦後、東京裁判で、すごい活動をしたと言っている。当時は全然知らない」
阿羅健一の『聞き書 南京事件』は87年の出版で、取材材は10数年前であり。
南京論争で日本で崇善堂が問題になったことを意識した取材ではないと思われる。

以上、東京裁判の埋葬記録元で判ってる事はこんなものかな。

354 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:32:41 ID:HbvLtC4j
あ、だぶった

355 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 21:37:04 ID:sxd2vD4u
>>320
>「あった」らしい、だけじゃダメだろ。クオリティはどうすんだ
>根拠として説得力のある内容だったかどうかがわからないだろ

そんなに知りたければ、通訳つれて中国に南京裁判関係の資料を調べに行きなさい
むしろ中華民国に残ってるかも知れんな。
知りたい人間が調べるのが常識。

356 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 21:39:37 ID:sxd2vD4u
>>322
>谷寿夫中将が無実だったことは肯定派でも認めているよ

肯定派は一人なんかね?
いろいろ居るのが常識だけど、誰がなんと言って認めたのだろ。

357 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:43:15 ID:XhYiLDDW
>354
いや見事なコンビネーション   先発が見出しでインパクトを取り後続が本文で補足説明  すんばらしい

358 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 21:49:59 ID:HbvLtC4j
>>355
メモの件はどうした?
まず、お前が中国に行って調べてきたらどうだね

359 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 22:02:52 ID:sxd2vD4u
>>305
>お前、前に「オレは天皇を大事にする右翼だ」って言ってたのをもう忘れたのか?w

忘れてはいないよ。天皇陵は考古学的には非常に興味もあるし調べさせて欲しい
もちろん死者に対するそれなりの礼儀をもって、丁重に扱うことでね。

でも今の日本の文部科学省の技術じゃ調べるのは、止めたほうが良い。
キトラ古墳や高松塚古墳の大失態を見ては、200年はそのままに保存したほうが良い
カビの大発生をさせてしまう程度のど素人技術じゃ、未来の子孫に任せるべき。
官僚の無責任体質が腹立って仕方ない!
1200年前の日本人のほうが、はるかに技術は上だ。

>文化庁記念物課によると、石室内では、バクテリアなど細菌が増殖
▽カビ処理薬のエタノールを栄養源とするバクテリア類の発生
▽黒いカビなどカビの種類の多様化
▽浮遊菌などの増加
▽虫類の侵入頻度の増加
―が起きているという。
http://www.nara-shimbun.com/special/kitora/050916a.html

>文化庁は発掘に向けて昨年、約9000万円かけて鉄筋コンクリート製の
・覆い屋を建設した。

・延べ床面積約120平方メートル。石室と直接つながるのは2階奥の小
・前室で、石室内と同じ15度前後、湿度95%の空気を送って環境変化を防ぐ。
http://www.nara-shimbun.com/special/kitora/040124b.html

360 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 22:17:16 ID:sxd2vD4u
>>331
>連中には捕虜資格は無いって事だな。

資格の無い人間は、人道的に扱うと書いてないかね?
ハーグ条約の前文に。
チャンと条約の目的を考えて、理解しなさい!

>締約国ハ、其ノ採用シタル条規ニ含マレサル場合ニ於テモ、人民及交戦者カ
・依然文明国ノ間ニ存立スル慣習、人道ノ法則及公共良心ノ要求ヨリ生スル
・国際法ノ原則ノ保護及支配ノ下ニ立ツコトヲ確認スルヲ以テ適当ト認ム。
http://homepage1.nifty.com/arai_kyo/intlaw/docs/hr.htm

361 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:25:28 ID:ztIIzaHP
雪下ろしボランティアをやろう。

362 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:29:11 ID:v/PXbOVb
それよりボクの筆おろしボランチアをやってくれる可愛いお姉さん求むw


363 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 22:30:35 ID:sxd2vD4u
>>333
>自国民虐殺が行われる前に降伏するのが普通、それに自国民を捨てて
>南京から誰も逃走したなかったか?

あなたの考える軍隊は、国民にとっては最低の軍隊。
そんな軍隊じゃ、民族絶滅の可能性さえある。

旧約聖書には絶滅させられた民族が、いっぱいあるんだぜ。
あなたみたいな腰抜けが、軍の指導者に紛れ込んでたんだろう。
平和ボケというか、臆病者というか、無責任野郎というか・・・

日本でさえ、天皇陛下を退陣させて無くそうとしたらゲリラ戦を起こそうと
準備してた将校がいるというのにね。
力のバランスで物事は決まるのだが、理解できないようだな、あんたは!

>これを撃たせられる時は、あなたは彼らを全く滅ぼさなければならない。
・彼らと何の契約もしてはならない。彼らに何のあわれみも示してはならない。
(申命記7章1〜2節)
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html

364 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:40:13 ID:qZDpgGA6
>>363
日本語が苦手なのか?
誰が軍に最低の義務「しか」求めないと言ってるんだ?
天井知らずのバカだな、言葉遊びはヤメロ!

365 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:40:21 ID:UORijSmk
>>363
>旧約聖書には絶滅させられた民族が、いっぱいあるんだぜ。

いきなり聖書の記述を事実として話し出す。
えなりって基督教原理主義者?w

366 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:43:41 ID:not34YNk
>>360
呆れてものが言えないとは、このことか。
全く持って自分の物差しでしか世界が図れない人物のようだな。

>資格の無い人間は、人道的に扱うと書いてないかね?
>ハーグ条約の前文に。
>チャンと条約の目的を考えて、理解しなさい!

ルールもなしに戦争をやってしまったら、罪のない非戦闘員が巻き添えになる
可能性が出てくる。そこで戦闘員と非戦闘員の識別を明確にして非戦闘員の
被害を無くす、というのが趣旨なんだよ。そして、この規定を適用するにあたっ
て戦闘員側に幾つかの制約事項を課すことで識別を容易にする。そうすれば
非戦闘員が誤認で殺傷される可能性が大幅に軽減されるからね。
で、戦闘員側には「この規定を守らないと権利は保障されませんよ」という項目
を与えて条約の遵守を徹底させる。なんせ戦争中のことだ。罰則がないと御身
大事で勝手なことを勝手に始める輩が後を絶たないのは明白だからね。
もちろん、規定を守っている限りは戦闘員だって権利が保障されるぞ?

どうだね?理解できたかね?


367 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:45:06 ID:qZDpgGA6
>>363
あ、そうそう最低の軍隊があったよ
戦後に台湾に逃げてきた連中、
随分酷い事したそうじゃないのw、どこの軍隊だっけ?
日本帝国による南京大虐殺のうわさを聞いていたなら少しは自重しただろうに
たぶん噂も聞いた事無かったんだね、それとも大虐殺と呼ばれなければ良いと思ったんかな?
たしか蛇口も知らない野蛮な連中だったとか。

368 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:48:41 ID:not34YNk
145D 南京アメリカ大使館通信---エスピー報告から一部抜粋

12月10日後の南京の状況
 しかしながら、ここで触れておかなければならないのは、中国兵自身も略奪とは
無縁でなかったことである。 彼らは少なくともある程度まで、略奪に責任を負っている。
日本軍入城前の最後の数日間には、疑いもなく彼ら自身の手によって、市民と財産に
対する侵犯がおこなわれたのであった。 気も狂わんばかりになった中国兵が軍服を
脱ぎ棄て市民の着物に着替えようとした際には 、事件もたくさん起こし、市民の服欲し
さに、殺人まで行った。 この時期、退却中の兵士や市民までもが散発的な略奪を働
いたのは確かなようである。


369 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:50:13 ID:HbvLtC4j
>>363 国民党軍をそこまで卑下するということは
あんたは中国共産党を支持しているのか?

370 :戦車:2006/01/09(月) 23:11:13 ID:Aq4Fu6YR
南京日本商工会議所編の「南京」の中にある、「南京市政公署振務委員会の収支表(民国27年〈昭和13年〉5月より12月編)」である。
これは南京市の決算報告書の一部で、行政院が15万元を財源に慈善団体へ補助金を支出しており、
その一覧表である。紅卍字会と普善会が一番多く、各月千元、崇善堂等7団体は各月2百元宛が支給されている。
                                   昭和60年10月号「正論」『架空だった”南京大虐殺”の証拠』
本堂は、同胞の惨死体がいたるところに散乱しているのを悼み、特別崇字埋葬隊を組織し、紅卍字会と協力した。
                                南京市崇善堂報告書 『南京事件資料集・中国関係資料編』P277
工作進行範囲狭小
                                                     「中華民国27年度南京市概況」
自治委員会は紅卍字会にのみ埋葬料金を支払う。一方、トラック1台は修理した。
                                    昭和60年10月号「正論」『架空だった”南京大虐殺”の証拠』
           『南京事件資料集』中国関係資料編P278 崇善堂埋葬隊長周一漁が南京自治委員会に宛てた書簡

紅卍字会の埋葬隊の規模 特務機関資料として3月上旬、トラック5台、約600名orトラック4台、作業員約600名
                                                    『真相・南京事件』畝本正巳 P212
私見
崇善堂の埋葬数は紅卍字会に含まれると判断する。
万が一含まれないとしても、活動規模から考えて紅卍字会の1/5程度。
紅卍字会がトラック4台もしくは5台、一方の崇善堂はトラック1台なので、作業効率もそれに比例すると判断する。
また紅卍字会の指導下だった場合は、崇善堂のトラック1台は紅卍会のトラックとみなされるであろう。
トラック台数が4:1ないし3:1なので、補助金の5:1に類似する。
紅卍字会埋葬数が約4万体なので、崇善堂の埋葬数は上記より、8000-13000体。

結論
崇善堂の埋葬数約11万体は、10倍されている。紅卍字会の埋葬数に含まれるか否かは両方可能性がある。
お風呂最高

371 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 23:37:55 ID:HbvLtC4j
>>370
先ほどの北村稔の『「南京事件」の探究によると、
  38年に崇善堂が江蘇省振興委員会に提出した補助金申請文書には埋葬数が記入されていない
  埋葬遺体11万をアピールしなかった理由が解せない(北村氏)
  埋葬数は戦後まとめられた
と書かれている。
人数が1桁が水増しされているのかもしれませんね。

372 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/09(月) 23:53:45 ID:sxd2vD4u
>上海攻略戦終了後には内地に帰れるとの期待を持っていた兵士たちは、当初予定になか
った南京攻略戦に引き続き投入されることになり、そのやり場のない鬱積を、「中国が抵抗を
続けるからいつまでたっても戦争が終わらない」という筋違いの形で、中国軍将兵、民衆に
対して向けるようになっていった。
つまり南京事件以前に、残虐性を発揮する素地が形成されていたのである。

 他国の多くの軍隊では休暇制度が保証され、ある程度の期間を持って帰郷することができ
たのだが、日本軍においては休暇制度は整備されておらず、兵士は転戦に次ぐ転戦によっ
てその精神風土がすさんでいくことになった。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war4.html

 


373 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 23:54:33 ID:not34YNk
中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは
中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と
述べ、日本側に中国報道についての規制を強く求めた。
 
メディアを政府の監督下に置き、報道の自由を厳しく規制している中国当局者の要求に
対し、日本外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長らは「そんなことは無理」と説明したという。
 
日本側によると、崔局長はまた、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題や日本国内での
「中国脅威論」の高まりなども挙げ「(日中間にあるのは)日本が起こした問題ばかり。
中国は常に守りに回っている」と批判した。

>> 共同通信@FLASH24 2006/01/09[20:46] <<
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006010901003354


374 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 23:57:21 ID:not34YNk
>>372
脳内妄想の垂れ流し乙。

おまえ、宿題山盛りだぜ?
誰も聞いてないような話題を持ち出す前に、持論を立証しろよ、な?

375 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 00:02:36 ID:7SQaq84p
>>366
>規定を守っている限りは戦闘員だって権利が保障されるぞ?

南京で保障されたとでも言いたいのかね、俺にはあなたの考えが理解できん!

>第一一四師団第六六連隊第一大隊 戦闘詳報」

(一二月一二日午後七時ごろ)最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令
・として抵抗断念して投降せば、助命する旨を含めて派遣するに、その効果大に
・してその結果、我が軍の犠牲をすくなくなからしめたるものなり。

・捕虜は鉄道路線上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また日本
・軍の寛大なる処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降を勧告
・せしめたり。
 一般に観念し監視兵の言を厳守せり。
(一二日夜)捕虜は第四中隊警備地区洋館内に収容し、周囲に警戒兵を配備し、
・その食事は捕虜二〇名を使役し徴発米を炊さんせしめて支給せり。食事を支給
・せるは午後十時ごろにして、食に飢えたる彼らは争って貪食せり。

(十三日午後二時)午後二時零分、連隊長より左の命令を受く。
・旅団(歩兵第一二七旅団)命令により捕虜は全部殺すべし。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

376 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:05:28 ID:1wEEOCyF
>>375

んじゃとりあえず物証だして

377 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:16:29 ID:+ef7BSS6
>>366
だから、何を言ってるんだと尋ねているのだがね?
君の論点は条約の趣旨だったと理解していたが、違うのかね?

>>360
>資格の無い人間は、人道的に扱うと書いてないかね?
>ハーグ条約の前文に。
>チャンと条約の目的を考えて、理解しなさい!
論破されたからと言って、見え透いた話題そらしで逃げるのは止め給え。
本当に議論の主題を変えたければ、先ず論破された旨を認めるのが順序だと思うがね?

>南京で保障されたとでも言いたいのかね、俺にはあなたの考えが理解できん!
しかも文末に「!」を付けて感情論に持ち込もうとは恥知らずも甚だしい。
それとも条約の論旨と、現場の実情を混同するのが君の言論スタイルという事か。
検証に主観は禁物。常にデジタライズに進めるのが事実の追求の近道だろう?

378 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:21:31 ID:UEt1Xxy0
>>370

細かいことですが、

> 紅卍字会がトラック4台もしくは5台、一方の崇善堂はトラック1台なので、作業効率もそれに比例すると判断する。

崇善堂のトラックが一台って、どこの資料にそう書いてあるんでしょう?

「崇善堂埋葬隊隊長周一漁が南京市自治委員会に宛てた書簡」によると、
「幣堂所用の自動車は二十四年製造のものであり、目下修理に急を要しますので、
次の各用品を配給されたくとくに書簡でお願い申し上げます。一、バッテリー
二、ピストン肖子、三、クラッチ等」
とありますが、これだけでは一台しか所有してないのかどうか分からないと存じますが。

他に何か資料があるのでしょうか。

別に崇善堂埋葬記録を信用するとかしないとかそういうことでは全然ありません。


379 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:26:52 ID:WwCmL/wT
>>378
その文書に
「しかし車両が非常に不足しております。(中略)幣堂所用の自動車は二十四年製造のものであり.....」

380 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:28:17 ID:WwCmL/wT
>>379は 途中で書き込まれてしまった

「しかし車両が非常に不足しております。(中略)幣堂所用の自動車は二十四年製造のものであり.....」
から、北村氏は1台と判断している

381 :戦車:2006/01/10(火) 01:20:35 ID:NT1gP2nS
>>378
文章的に1台と読めると思うのですが。
言われれば、複数台あると強弁されれば否定はできないかもしれません。
『真相・南京事件』より、埋葬活動に携わるトラック台数が4〜5台なので、
紅卍会が持っていた台数が、1台だったというほぼありえない可能性まで考慮すると、
崇善堂の所有トラック台数は3-4台の可能性も0ではありませんが。

戦前のアメリカ車はセダン一台で3500円程度もし、当時警察官の初任給が23円くらいであることを考えると、乗用車の値段は12年分の年収に相当した。
                                                   自動車ディーラーの歴史 森田正隆
セダンよりトラックの方が値段が高いので、1937年以前(戦前)のトラックの値段が載ってるサイトを見つけられなかったので、
中国で購入した場合、経済規模などから考えても、日本よりは値段が高いと推測されます。仮に4000円とでも。

戦前中国卸売物価指数は、1913年=100
1924 133
1935 150  『中華民国統計簡編』1935年

南満州鉄道株式会社に勤務する中国人月給は、
工務に従事した中国人の日給平均 0,60元 より18元。日本人の平均日給 2,58元
おおよそ中国人1に対し、日本人は5です。

トラックの値段すら推測なので、推測に推測を重ねますが、
満鉄勤務という非常に恵まれた立場の方でも年収60年分以上であり、農業従事者ならば、1世紀分くらいの値段にはなるでしょう。
崇善堂は40人という資料がありますので、24年制トラックを1台持ってるだけで十分に凄いかと思います。





382 :戦車:2006/01/10(火) 01:27:24 ID:NT1gP2nS
上 
ソースは出せませんが、当時はだいたい1円=1元との記憶に基づく。

383 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 05:14:05 ID:oIneS7/6
18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/01/08(日) 23:07:40 ID:ZsEuY7mH
そういえば、前に言ってた南京大虐殺の決定的証拠は、未だに出してこないな。

20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/01/08(日) 23:08:24 ID:og3PoGDN
>>18
あれは動かぬ証拠だから持って来れないんじゃないかと

384 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 05:25:38 ID:U/uYJgZo
そもそも日本政府が公式に南京大虐殺は認めてるのに
今更何言ってんだ?(ソースは外務省HPにあり)
被害者の証言、加害者の証言が一致してるし「なかった」と第三者がいうのが異常。


385 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 05:51:23 ID:QdEELaby
>>384
はいはい、公式見解がすべてすべて。
バチカンが天動説を公認してた時代には
地球は動いていませんでしたとさ。

386 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 06:08:59 ID:lQDqDV1x
>>384
その文での被害者と加害者とは、国家の統一的見解同士のことだろう。

事件の当事者レベルで詰めてみたら、実は被害者しかいなかった、実は加害者しかいなかった、そして証拠は証言のみ。
…という不自然な事件だった事が発覚して、今問題になってるんじゃないの?

387 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 06:15:27 ID:RICc9OSN
>>384
 町村信孝外相は十三日の参院外交防衛委員会で、外務省のホームページの「歴史問題Q&A」と題した
 コーナーについて、「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような記述や、
 過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」と記述内容を見直す考えを示した。
 ホームページには「首相の靖国神社参拝は過去の植民地支配と侵略を正当化するものではないか」
 「南京大虐殺をどう考えているか」などの設問が並び、平成七年の「村山談話」などを引用した回答が
 載っている。
 山谷氏は「中国や韓国のホームページのような問題設定で、日本の立場を十分に説明していない。
 あえて誤解を招くような書きぶりもある」と指摘。
 「従軍慰安婦」など当時なかった呼称を使っていることなども「不適切」と批判した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000009-san-pol

>事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような記述
>事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような記述
>事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような記述

で、外務省HPがなにか?

388 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 07:13:40 ID:LXfsDIpN
日本政府倒しちゃおうか

389 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 08:11:57 ID:3iGm+R/U
田中正明氏亡くなった

390 :<:2006/01/10(火) 09:46:43 ID:8zXqaz/o
なんか急にレスが伸びなくなった・・・(笑

391 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 09:52:01 ID:5cg9Cdbl
近現代史評論家の田中正明氏死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0109/001.html
田中 正明さん(たなか・まさあき=近現代史評論家)が8日、肺炎で死去、94歳。
通夜は11日午後6時、葬儀は12日午後0時30分から東京都武蔵野市吉祥寺東町1の1の21の安養寺で。
喪主は娘婿信茂さん。自宅は同市吉祥寺本町4の8の2。
1937年の「南京大虐殺」の最高責任者と東京裁判で認定され、
処刑された松井石根(いわね)陸軍大将の秘書だった。
戦後、「東京裁判は違法」「南京大虐殺はなかった」と主張。
84年には「虐殺を記述した教科書で精神的苦痛を受けた」などとして、
教科書を検定し合格させた国を相手取り、国家賠償訴訟を起こしたが敗訴した。


392 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 10:47:06 ID:wOsmaRpu
>>384
>そもそも日本政府が公式に南京大虐殺は認めてるのに
>今更何言ってんだ?

だから、さっさと犠牲者の氏名年齢住所を出せ。
30万人分出してくれよ、っと言いたいところだが。10万人分くらいでいいからさ。
それと、そもそも数十万人の一般市民を殺さなくてはならない動機を教えてくれよ。

393 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:15:07 ID:H89XhqEb
政府が認めてるのならあったことになるの?
それって順序が逆じゃん
「あった」ことを「政府が認めた」のならその根拠があるはずで
慰安婦問題みたいに政治的理由からなかったことを認めるケースすらあるぐらいだしな

394 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 11:55:18 ID:/DePmvi4
あっちで議論してるんだろうか……
あまりに近すぎる逝去に黙祷。

395 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 12:15:47 ID:+ef7BSS6
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
1955(昭和30)年7月19日(火曜日) 第22回国会衆議院本会議 第43号

(一部抜粋)
当時、戦争裁判は、一般に占領軍の軍司令官の定むる軍事裁判条例によって行われ、
無罪より死刑まで裁判官の意のままに課せられて、実際には、死刑、終身刑、何十年
という極刑または長期刑が、ただ一審のみで決定されたのであります。文明諸国の、
三審制度により、事実の認定、法律の適用を公正にして、人権を不当に侵害せざる裁
判の公平の原理にも反し、かつまた、戦勝国のみから裁判官が選任され、また、法律
知識の専門でない軍人、しかも昨日まで戦場にてまみえたる軍人も裁判官となりまし
て、裁判の中立性、公平性を疑わざるを得ないものがあるのであります。


一応は国会決議として否定してる訳なんだけどな
この後の発言については政治家個人、または外務省独自の域を出ない。
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc_text.cgi?SESSION=16811&SAVED_RID=1&SRV_ID=2&DOC_ID=823&MODE=1&DMY=16910&FRAME=3&PPOS=5#JUMP1

396 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 12:35:56 ID:+ef7BSS6
★日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」

・中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは
 中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、
 日本側に中国報道についての規制を強く求めた。

 メディアを政府の監督下に置き、報道の自由を厳しく規制している中国当局者の要求に
 対し、日本外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長らは「そんなことは無理」と説明
 したという。
 日本側によると、崔局長はまた、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題や日本国内での
 「中国脅威論」の高まりなども挙げ「(日中間にあるのは)日本が起こした問題ばかり。
 中国は常に守りに回っている」と批判した。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006010901003354

※関連スレ
・【国際】 "中国の「日中問題、日本が一方的に悪い」意見にびっくり" 外務省幹部「これが日中関係の実態」と苦笑
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136834037/
・【国際】少女の首相へのエイズ対策直訴、幹部が脅迫&お年玉で口止め…中国
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1108130768/
・【国際】"数十人死亡の謎病は、エボラ出血熱か" 「中国、イメージ低下恐れ全面隠蔽」と医師★8
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123206011/
・【国際】"中国は、情報隠さず開示して" 鳥インフルで、国連総長が情報開示促す
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132192525/
※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136821509/


397 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 12:43:10 ID:LXfsDIpN
良いではないか
その要求は中国の出したボロ以外の何物でもない。
報道は民間なのだから、それに注文付ける国家がどこにいる。
本当にそんな表明出したのか中国は。すごいな
アメリカでも言わねえぞそんなこと。
放っときゃ多分潰れる確信が近付いて来てしまった。彼らも結構追い詰められてるんだね。

398 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 13:57:17 ID:j83x+U/y
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1135288830/

399 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:08:53 ID:W6UwK3gF
なんきんぎゃくさつでにほんがわのそんがいはどれくらいだったのでしょうか?
30万殺ったのならコチラも相当ひがいをうけたとおもいますが。

400 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:15:19 ID:W6UwK3gF
あと「だいぎゃくさつ」というからにはちゅうごくじんはまったくのむていこうだったのでしょうか。
むていこうのひとはころさないとおもいますが。
あくまでもニホンのじゃまをするから殺られたんじゃないんですかぁ?
いこくのちですしげんちではむしろきょうりょくてきなひとはかんげいされるでしょう。
おかしいですねぇ。

401 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:18:55 ID:dIVWM8Us
NO歴史歪曲Yes東アジアの平和
が閲覧できなくなった件について

402 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:22:51 ID:XYeTIcn0
>>384
>そもそも日本政府が公式に南京大虐殺は認めてるのに

日本の政府見解は
「(非戦闘員の)殺害や略奪」があった事は否定できない、という事であって、
「南京大虐殺」があった、なんてどこにも書いてません。

1件でも殺人があれば「大虐殺」だ、という事であれば、
確かに政府も認めている、と言えるでしょうが、
それなら中国人や朝鮮人は今現在日本で大虐殺の真っ最中ですね。

403 :大陸浪人:2006/01/10(火) 14:26:29 ID:swWBCDAj
語るに落ちるとはこのことだ。マスメディアを自由に操作できるとは羨ましくもあるが、我が国では不可能だ。


404 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:36:59 ID:1wEEOCyF
えなりがトンズラこいてるのはいつもの事ですが、
荒らしが立てたスレで暴れているのでローカルルール的対応が必要です

405 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:58:50 ID:wOsmaRpu
>>402
めんどくせーな、えなりがいないからかわりに答えとくわ。

教科書には南京大虐殺出てたぞ。おれは学校で30万って習ったしビデオやら黒い太陽やら見せられた。
期末テストには日本軍の残虐行為テストまでやらされたよ。書かなきゃ0点で赤点だから、もうある事無い事書いたよ。
そしたら社会科の教師が成績上位に点けてくれたのを覚えている。
教育現場では、教師にもよるが徹底した南京大虐殺肯定教育が行われているのは確かだよ。実体験

406 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:01:37 ID:XvTbRRwo
>>405
もうちょっとうまく釣ろうぜ

407 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:27:58 ID:wOsmaRpu

あの、実話なんですけど。
ちなみに俺の学校は進学校だったから、そこで赤点取ると大学推薦なくなるからみんな必死に
残虐行為を覚えたよ、南京大虐殺30万なんて今考えればありえなくても、あの授業をまに受けた人は
今でも当たり前だと思ってるだろうなあ。
酷かったのは、あの真贋解らない虐殺・強姦の写真を見せられて女子なんかゲンナリしてたよ。
それを社会教師はニタニタしながら、日本軍がいかに世界最悪かを教えていた。
その当時は戦中派日本人を見る目が変わってたよ

408 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:30:01 ID:XvTbRRwo
>>407
それが日本政府見解とどう関係してるんだ?
まさか一教師の教育方針が政府見解を代弁してるとおもってないよな?

409 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:41:45 ID:wOsmaRpu
政府見解なんて一般人は気にならない。
日教組の草の根運動こそ最大の敵だと言いたい。
TVで南京大虐殺記念館をやっていたがびっくりしたのは、並んでる旗を見るとほとんどが日本企業の労組。

それにそもそも東京裁判に異を唱える事をしても「後だしジャンケン」にしかならない。
情報を世界に先んじて発信する中国の狡猾さに学べ、南京大虐殺にしろ尖閣にしてもガス田にしても全てやられっぱなし。
今のままでは情報戦では勝てない。



410 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:44:39 ID:XvTbRRwo
>>409
なら>>402に返答する意味が無いし、そもそもすれ違い。
「めんどくさ」がってまでそんなことを主張したかったのか?

411 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 16:13:48 ID:1wEEOCyF
えなりが逃亡してるけど逃亡先が本来書き込んでならない場所でやってるから
こちらに強制移動させます。

412 :日出づる処の名無:2006/01/10(火) 16:18:49 ID:by+GPPS+
>>407
ひどい学校ですね。
できれば、その学校名教えて頂きたいです。


413 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 17:22:24 ID:MVizRiX/
>>371
>先ほどの北村稔の『「南京事件」の探究によると、

この方の分析力にも問題がある。
どうもよく文章を読めないのかね・・・・・

>「すでに便衣隊の存在を経験していた日本軍」とあるが、ゲリラがいた
・可能性があるのは上海という都市においてであり、上海戦を経た者だけが
「すでに便衣隊の存在を経験していた」可能性がある。

・ただし、便衣兵狩りと称して上海市内の家屋を探索した事実はあるが、私は
・戦闘において軍服を脱いだ「便衣隊の存在を経験」したとする具体的な記録
・を いまだ見つけることができない。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/kitamura/kitamura04.html

414 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 17:34:47 ID:MVizRiX/
>>386
>そして証拠は証言のみ。 …という不自然な事件だった事が発覚して

間違い!
南京裁判(中国戦犯裁判軍事法廷)の裁判官が証言に従って、現場を掘り返し
数千躰の遺体を確認してます。

今も南京の虐殺記念館で遺体を見ることが出来ます。
これが物証じゃなくて、何を物証というのだろう???

>裁判長を務めた石美瑜氏は自ら軍事法廷の調査要員と法医を指揮して、南京
・中華門外で、被害者の遺体を埋めた多くの「万人塚」を発掘し、内外を驚かせた。
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm

415 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 17:38:08 ID:MVizRiX/
>>392
>数十万人もの民間人を殺害する動機をしっかり教えてくれよ。

●一番大きいのは、中国を懲らしめて二度と日本に反抗させたくなかったこと。
 いじめっ子が反抗した子を「ゴメンナサイ」と謝らせるのに引っぱたき続け
 てるようなもんだ。
●それと日本のマスコミで、大々的に取り上げられた中国の残虐な行為への復讐
 
●食料を持たせずに、上海から南京まで300km進撃させて兵隊が凶悪化

もちろん他にもいっぱい理由と考えれるものはあるけど、肝心の本人たちは
死んでるからね。
松井石根大将は、心根は優しい人間だったと思うぜ。
昭和天皇の叔父さん朝香宮殿下やその部下、長勇中佐などの証言を聞きたいけ
ど皇族は免罪にされたからな・・・・

>戦闘地域が華北,そして華中に戦火拡大していく。これを決定的にしたのが,
・蘆溝橋事件に関する日本政府近衛文麿首相による1937年8月15日「暴支膺懲」
・の声明である。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

416 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 17:48:40 ID:MVizRiX/
>>392
>だから、さっさと犠牲者の氏名年齢住所を出せ。

日本では広島原爆で1945年中に14万人死んだと広島市役所は発表してる。
あなたに5万人でも犠牲者の氏名年齢住所を出せるかい?
自分に出来ないことを、他人に要求しても無理というもの。

大量の遺体が出た場合、無縁仏の方がいっぱい出るもの。
氏名年齢住所を記録をするより埋葬するだけで、現場の人間は精一杯なん
だけどな。

>似島中学校農業実習地で工事中に7体の人骨が発見されました。
・これをきっかけに遺体の発掘が行われ、推定617体(火葬済みの骨片約100体分を含む)
・と61点の遺品(いひん)が収集(しゅうしゅう)されました。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/exhibit/exh0403/exh04039.html

417 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 17:49:31 ID:xPdxzIq0
南京って軍人合わせても人口25万程度でしょ?

418 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 17:53:13 ID:XYeTIcn0
>>413
>「すでに便衣隊の存在を経験していた日本軍」とあるが、ゲリラがいた
>可能性があるのは上海という都市においてであり、上海戦を経た者だけが
>「すでに便衣隊の存在を経験していた」可能性がある。

「オウムがサリンをまく可能性があるのは霞ヶ関だけである」
と言ってるに等しい。駄文中の駄文。

あとそのページ全体が
「中国兵が便衣化したのは日本軍が捕虜を殺すからだ」
と言っているが、
「中国兵が便衣化するので無差別に殺していくしかない」
のが日本軍側の事情というものだろうが。
このテの便衣兵擁護論者全員に問いたいのだが、
なんのために軍民分離が義務づけられていると思ってるんだ?

419 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 17:57:16 ID:MVizRiX/
>>402
>マスメディアを自由に操作できるとは羨ましくもあるが、我が国では不可能だ。

そうでもない。
着々と進行中だ。

>わが社は小泉批判はしないことを社の方針として決めている。出演にあたり
・この方針に従ってほしい」、と。これを聞いて私は直ちに出演を断った。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0606.HTML

420 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 17:59:22 ID:XYeTIcn0
>>414
たとえば「○○という寺で中国人が日本人を大量虐殺していた」と証言したとしよう。
で、寺の墓を掘り返せば当然山ほど遺体は出てくるわけだが、
これって「中国人が日本人を大量虐殺した事の」物証になるわけか?

戦場跡を掘り返して遺体が出るのは当たり前だろうがアホ。
その遺体が「虐殺された遺体である」という物証を出せよ。

>>415
そんなものが理由になるなら、この世のありとあらゆる戦場で
常に数十万の民間人大量虐殺が起こってるはずだが?
世界で侵略戦争を起こしたのは日本ただ1国だけ、なんて思ってねーだろうな?w

421 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:01:12 ID:xPdxzIq0
1949年   中国がウイグルを侵略
1950年〜  文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で3000万人以上が死亡
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦
1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年   中国がインドと国境紛争、カシミール地方の占領
1969年   珍宝島で中国軍がソビエト軍が衝突
1972年   日中国交樹立
1973年   中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1978年   米中国交樹立
1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
1989年   中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年   中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年   中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年   中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
  同年   中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
2000年   中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行
2004年   中国が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
  同年   中国の潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
2005年   中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
  同年   台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
  同年   アメリカが中国の巨大軍事国家化を指摘
  同年   中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張
  同年   中国海軍が春暁ガス田付近に軍艦派遣で示威行動


こんな国に捏造ネタで踊らされてる日本人も相当お人よしだな…。

422 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 18:03:52 ID:MVizRiX/
>>407
>あの真贋解らない虐殺・強姦の写真を見せられて女子なんかゲンナリしてたよ。

ほとんど本物だよ。
写真のド素人の方が、ケチをつけているようだけど・・・・
キャプションは書きかえられてるのはあるけどね。キャプションの場合は書き換えた
文章のほうが正確みたいだぜ。

>揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者は
・ほとんどなく、大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。

・死体に油をかけて、焼こうとしたため、黒焦げになった死体も、数多くありました。
・ 死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖に運んで流す作業をやって
・いましたが、こんなやり方では、一〜二ヵ月はかかりそうでした。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

423 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:06:15 ID:XYeTIcn0
>>416
>日本では広島原爆で1945年中に14万人死んだと広島市役所は発表してる。
>あなたに5万人でも犠牲者の氏名年齢住所を出せるかい?

ネット上にソースは無いが、原爆死没者名簿なるものは存在する。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1110964099229/
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/gentai/irei_tuitou/houan.html
これらの役所に問い合わせれば出してくれると思うぞ。

で、当然南京にも同様のものがあるはずだろ?出してくれ。

424 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:06:18 ID:jYyssGBj
>419
> “小泉批判はしない”との番組責任者の言は妄想です」と言った。
えーと。日本語読めてる?

番組責任者ひとりの暴走を種に因縁をつけてるようにしか見えないんだけど。
しかもこの後には森田逆神の妄想がつづられてるだけだし。インフォーマルなグループてw

425 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:06:35 ID:4z/vlHx5
>>422
>キャプションは書きかえられてるのはあるけどね。キャプションの場合は書き換えた
>文章のほうが正確みたいだぜ。

はい、えなり電波入りました〜。

426 :シナ政府:2006/01/10(火) 18:10:09 ID:xPdxzIq0
>>423
今作るから待ってて

427 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 18:12:05 ID:MVizRiX/
>>417
>南京って軍人合わせても人口25万程度でしょ?

違います。
戦争前には100万人の市民がいました。
占領直前には、何人いたのかは誰も調査してません。

入ってくる人間や、出て行く人間、ゴチャゴチャして大混乱じゃ分からん。
安全区という4km平方には20万人いたというのは確かだけど、500km平方の
南京市内に何人いたかは、当時の人間には山勘でしか言えない数字。

428 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:21:56 ID:XYeTIcn0
>>427
>安全区という4km平方には20万人いたというのは確かだけど、500km平方の
>南京市内に何人いたかは、当時の人間には山勘でしか言えない数字。

あんたの大好きなK−Kのサイトから、
肯定派の大好きなラーベ日記を引用します。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou/jinkou02.htm#rabe371125
#37年11月25日
(中略)
#まだ二十万人をこす非戦闘員がいると言うけれども。
#ここらでもういい加減に安全区が作れるといいが。

よく見てください。この時点では安全区自体が存在していない事が分かるでしょう。
南京戦直前の11月末の、「安全区ができる前の時点で」20万強、と言ってます。
よって「20万という数字は安全区の話だ!」というのは通用しません。

で、南京戦の後、つまり6週間の虐殺があったとされる期間の後は
以下の通り↓

#38年 1月17日
(中略)
#難民の数は今や二十五万人と見積もられている。
#増えた五万人は廃墟になったところに住んでいた人たちだ。

安全区以外に隠れていた5万人が「増えた」と言い切ってます。

さてどうする?「ラーベ日記はデタラメだ」とでも言いますか?www

429 :えなり:2006/01/10(火) 18:37:11 ID:4z/vlHx5
らーべの日記はデタラメだ!俺様に都合の悪い部分だけな!

430 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:48:23 ID:wOsmaRpu
おい恵也さん
>推定617体(火葬済みの骨片約100体分を含む)
>と61点の遺品(いひん)が収集(しゅうしゅう)されました。

こんなもん南京大虐殺の被害者の骨か、文革の被害者の骨かわからんだろ。日本に持ってきて
科学調査させろよ、遺骨は2度焼いた形跡があるっとか言うなよ。
早く南京大虐殺の被害者名簿出せよ。30万人分あるんだろうな。

それに動機だが
>一番大きいのは、中国を懲らしめて二度と日本に反抗させたくなかったこと。
中国を懲らしめる為に日中戦争は始まったか?中国の安定・親日政権の樹立を考えて戦っただろ。
実際、南京に親日政府を作ってるしな。その南京の住民を皆殺しにしてどうする。

431 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:56:28 ID:wOsmaRpu
おい恵也さん

そもそも三十万人も殺害しようとするならば、日本軍が組織的計画的に大虐殺を実施しなければできないよな。
当然、動員計画から作戦命令書まで数多くの公文書があるはずだが、その主張を裏付ける「証拠」は現在に至るまで何ら提示されていない。なぜ?
軍人は軍部官僚、つまり役人だよな。紙の文化だよ。司令部から末端の部隊まで、膨大な命令書があるはずだ。
作戦命令書は国際法違反で極秘の真珠湾奇襲作戦も保存されているのに、なぜ念願の首都南京を攻略し皆殺しにした作戦が無いの?


432 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 19:01:23 ID:wOsmaRpu
おい恵也さん

これは一九三七年十二月七日、南京総攻撃に際し中支那方面軍が全軍兵士に示したものの要旨。
原文は漢字カタカナ混じり文なので、現代語風に書き改めた。原文は『南京戦史』百四十六〜百四十七頁参照。

一、日本軍が外国の首都に入城するのは有史以来のことで世界が注目する大事件なので、将来の模範となるような心組をもって、各部隊が乱入して同士討ちをしたり、
不法行為をすることがないようにすること。
二、部隊の軍紀・風紀を特に厳粛にし、苟も名誉をけがすがごとき行為は絶対にないようにせよ。
三、外国権益及び外交機関には絶対に接近しないこと。また、国際委員会が設定した安全区には必要のある場合を除いて立ち入りを禁じ、必要地点に歩哨を配置する。
四、外国権益の位置を徹底し絶対に過誤がないようにせよ。
五、掠奪行為や不注意による失火は厳罰に処する。軍隊と同時に多数の憲兵補助憲兵を入城せしめ不法行為を摘発せしめる。

こりゃ丁寧すぎるほど国際法を遵守せよとの徹底ぶりですね。この規律を遵守した日本軍が住民を30万人も殺したんですか?

433 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 19:06:30 ID:RWhMSyJx
中韓が捏造し、世界中に垂れ流すプロパガンダに対抗すべく、
史実資料を英訳する運動が行われています。

「篤志つうじ倶楽部<トクシツウジクラブ>」
及び「資料英訳会」の活動にご賛同ください。


434 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 19:08:42 ID:YAV6Pe5o
>>433
賛同するのはいいが、どうしろと?

435 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 19:17:56 ID:O5wgk+Fs
韓国の芸能人みたいに所構わず宣伝して欲しいのでは?

436 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 19:27:34 ID:B8PlmHKO
>不法行為をすることがないようにすること
南京を侵略しておいて、不法行為も何も無いだろうよw

>名誉をけがすがごとき行為は絶対にないようにせよ
所詮、バレなければ良いのだよw

>外国権益及び外交機関には絶対に接近しないこと
悪事が諸外国にバレ、白日の下にさらされると都合が悪いからなw

>軍隊と同時に多数の憲兵補助憲兵を入城せしめ
憲兵補助憲兵なんざ軍将校にかかっちゃ、いちころよw

437 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 19:39:03 ID:A6Bfj1+W
『国家ぐるみでノーベル賞を捏造』が売りの国と
『チベットで民族浄化作戦』をいまだにやってるような国が
南京大虐殺を語るって事のおかしさ(おもしろさ)にいい加減
日本人は気付くべきだな





2カ国のチカラを合わせてネタを提供しなくても・・・・・・・w

438 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 19:46:31 ID:+ef7BSS6
>>436
>南京を侵略しておいて、不法行為も何も無いだろうよw
戦争において敵首都を攻撃するのが違法なのか?
これは驚いた、是非とも非難している国を教えていただきたいのだが?

>所詮、バレなければ良いのだよw
なるほど、「バレない」ように数十万を殺したと主張しているのだな?

>悪事が諸外国にバレ、白日の下にさらされると都合が悪いからなw
戦闘終了後は、安全区委員会を始め多くの外国人記者が市内を闊歩していなかったかね?

>憲兵補助憲兵なんざ軍将校にかかっちゃ、いちころよw
ほう?
つまり憲兵隊長以上の権力が働いていたと?
もちろん、憲兵側からの不満や陳情なども記録されているはずだな?


439 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 19:52:10 ID:XvTbRRwo
>>432
これってさ、上は関与してないんだからもう日本「政府」としては少なくとも誤る必要ないってことじゃないのか?
南京虐殺が仮にあったとしても、現場の独断であって上は関与していない、と。

440 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 20:00:28 ID:RICc9OSN
恵也
陥落時の人口が誰にもわからないといいつつ
70万人いたと推測される根拠をただの一度も提示しないのはなぜかな?

崇善堂ボランティアの存在した根拠もまだだ。

ところで陥落時の人口が20万人前後と推測できる資料なら山ほどあるよ。

 リリー・アベック「フランクフルタア・ツァイトゥンク」紙特派員は
「先週およそ20万の人々が南京を去った。かつての100万都市南京は、既にそれまでに35万人
に減少していたから、今ではせいぜい15万人だ」
と11月下旬に記録していた。


441 :戦車:2006/01/10(火) 20:08:28 ID:NT1gP2nS
論点分散作戦に釣られすぎでしょ。
絞りましょうよ。穴が酷すぎるところとか!

>間違い!
>南京裁判(中国戦犯裁判軍事法廷)の裁判官が証言に従って、現場を掘り返し
>数千躰の遺体を確認してます。

裁判長が指揮して発掘したら・・・そりゃ内外を驚かせちゃうよね。わるきゃないけど
”遺体”が確認できるのは確かだけど、当時の法医がどういうものかを時間があれば調べるがいいかと。
日本人と中国人の違いも骨からはわからない。DNA鑑定の発達史とか誰か出せば楽しめますよ。


442 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:11:54 ID:B8PlmHKO
>>440
当時、南京市内の人口を正確に把握している者など一人として居なかったのである。
なにしろ人の出入りが激しかったからね。
だからリリー・アベックというドイツ特派員の記録は、信憑性が非常に低い。

443 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 20:13:39 ID:RICc9OSN
日中戦争史資料集9 南京事件U 英文関係資料編P219
南京地区における戦争被害
1937年12月―1938年3月
都市および農村調査

1市部調査
T 人口
南京市の戦前の人口はちょうど100万であったが、爆撃が繰り返され、 後には南京攻撃が近づいて中国政府機関が全部疎開したためにかなり減少した。 市の陥落当時(12月12日〜13日)の人口は20万から25万であった。


444 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 20:14:30 ID:RICc9OSN
第6号文書(Z 9)
南京国際区安全委員会 寧海路5号 1937年12月17日
南京日本帝国大使館 御中
〜略〜
その結果として、我々が12月14日の朝まで続けていた秩序維持と必要 なサービス提供の体制は瓦解しました。言いかえれば、13日に貴軍が入城したときに我々は安全区内に一般市民のほとんど全体を集めていましたが、〜略〜
もし市内の日本兵の 間でただちに秩序が回復されないならば、20万の中国市民の多数に餓死者が出ること は避けられないでしょう。

445 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:14:40 ID:Rn+uqZJf
>>442
国際委員会の方が遥かに信憑性がある。
一ジャーナリストだけが知ってるなんて、ありえない。

446 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 20:15:14 ID:RICc9OSN
日中戦争史資料集9 南京事件U 英文関係資料編P142
第19号文書(Z―35)
南京安全区国際委員会 寧海路5号 1938年1月14日
南京日本帝国大使館 福田篤泰殿

〜略〜
貴下が登記した市民は16万人と思いますが、それには10歳以下の子供は含まれて いないし、いくつかの地区では、年をとった婦人も含まれていません。 ですから当市の総人口は多分25万から30万だと思います。


447 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 20:15:50 ID:RICc9OSN
『昭和13年3月18日のロサンゼルス・タイムズのG・フィッチへのインタビュー記事によれば、国際委員会は
当初10万人を収容する準備をしていたが、日本軍が市内で掠奪を始めたため難民が殺到し、25万に達したという。』
「本当はこうだった南京事件」P70 板倉由明著 日本図書刊行会

448 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:16:15 ID:+ef7BSS6
145D 南京アメリカ大使館通信---エスピー報告

12月10日後の南京の状況
 南京の陥落を前にして、中国軍と市民の脱出は引きも切らなかった。 人口のおよそ5分の4が市を脱出し、
主要な部隊は武器・装備もろとも 撤退していった。南京の防衛は、わずか5万の兵士に任されていた。
さらに、このうちかなりの兵士が、南京陥落後に北門、西門、および 城壁を越えようとしたり、また退却中に
日本軍と戦いながらの逃走を こころみた。 中国軍は軍事上の必要から、障害物などを除去するため、城外の
広い範囲に 放火した。しかし、退却中の中国兵による城内での放火・破壊・略奪等はほとんど無かった、
とアメリカ人らは強調した。

それゆえ、日本軍が南京に入城したとき、実際には南京は無傷のままであった。 住民の5分の4は逃げ去っていたが、
残留した者の大部分は、南京安全区国際委員会が 設定しようとした、いわゆる安全区に避難していた。日本軍は多数の
中国兵を補足 するはずだったが、比較的少数の中国兵しか補足されなかった。市内に残った 中国兵の数は把握されて
いないが、軍服を脱ぎ捨て、市民の服に着替え、市民に混入 したもの、ないしはどこかに潜んだ者は、数千人はいたに
ちがいない。


449 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 20:17:54 ID:RICc9OSN
陥落時の人口が20万前後ではなかったという奴は根拠出せずw

450 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:18:45 ID:+ef7BSS6
>>442
IDからすると>>436だと思われるが、>>438への反証は頂けないのかね?



451 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:22:56 ID:YAV6Pe5o
>>446
で、貴殿は日本軍がほぼすべての人間を殺して回ったのだ、と?

452 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:28:48 ID:B8PlmHKO
南京陥落を目前にして、市内が無傷であるにもかかわらず、
どうして住民の5分の4が財産を捨て、市内からの脱出を図らざるを得なかったのか。

それは日本軍による残虐非道行為からの、悲しき逃避ではなかったのか。

453 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:33:06 ID:+ef7BSS6
ヒント:軍の主力部隊と政府が(市長も)先に逃げ出していた。

454 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:42:06 ID:B8PlmHKO
>戦争において敵首都を攻撃するのが違法なのか?
侵略戦争に首都も地方も無いよw

>なるほど、「バレない」ように数十万を殺したと主張しているのだな?
日本人は人一倍、世間体を重んずる民族だよね。

>戦闘終了後は、安全区委員会を始め多くの外国人記者が市内を闊歩していなかったかね?
戦闘終了後とは言え規制区域は存在したし、行動範囲も限定されていた。

>もちろん、憲兵側からの不満や陳情なども記録されているはずだな?
軍に不利な記述は闇に葬られただろう。
憲兵だって、ハーグ条約に反する記録を残すと、それは反逆行為になってしまうという
ジレンマを抱えていたのである。


455 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:44:02 ID:jSpiCF0R
オチが想像な点について

456 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 20:47:41 ID:RICc9OSN
>>452
12月8日『ニューヨーク・タイムズ』が報ずるように、支那軍が南京全市を「焼き払う」という
噂は、当局の懸命の否定にもかかわらず、人々の間に蔓延していた。

支那人民は支那軍の清野作戦を恐れて逃避したのである。

君のは妄想w

457 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:49:27 ID:RpXXAhct
南京の人口は、北京からの首都移転とともに急速に増え始めた。
近代化された大首都建設のために全国から人が集まってきて100万人
になった。南京に古くからすんでいた人の数は20万人程度
程度だろう。よそものたちは南京にいる理由がない。逃げ出す。
古くから住んでいた人たちは残るだろうね。

なお最近、読んだ在南京女性宣教師の日記をみると、中国軍の
城内放火はことのほかひどかったことがわかる。これは包囲して
攻撃していた日本軍の軍人たちが証言していたことと合致する。誇張だと
思っていたのだが・・。中国よりの宣教師やナチス党員が
日本軍のせいにしたのだ。

458 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:53:26 ID:+ef7BSS6
>>454
>侵略戦争に首都も地方も無いよw
何を言ってるんだね、君は?
では都市攻略自体が違法なのだと言いたいだね?

>日本人は人一倍、世間体を重んずる民族だよね。
済まないが、それは解答になっていない。
ここで大切なのは方法論だとは思わないのかね?

>戦闘終了後とは言え規制区域は存在したし、行動範囲も限定されていた。
つまり、その限定されたエリア内において数十万の殺害が実行されたのだね?

>軍に不利な記述は闇に葬られただろう。
>憲兵だって、ハーグ条約に反する記録を残すと、それは反逆行為になってしまうという
>ジレンマを抱えていたのである。
済まないが、その論拠を提示していただけないだろうか?
都合の悪い資料は全て破棄などと言い出すと、いかなる珍説も立証可能になるのだがね?


459 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:55:27 ID:B8PlmHKO
>>456
それは本質ではないだろう。
その頃の中国軍には南京全市を焼き払うような能力は残されていなかった。
本質は、日本軍の進軍過程における様々な残虐行為を見聞きし、それに恐れをなし
日本軍による殺戮から逃避したと考えるのが本筋である。

460 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:58:11 ID:r94ZTa4f
>>459
力が無かった根拠は?
蒋介石に置き去りにされる形になった南京防衛軍だけで10万用意してるが(数については諸説あり。最大では中国の孫宅ギ主張の15万)

461 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 20:58:11 ID:jSpiCF0R
その頃の中国軍には南京全市を焼き払うような能力は残されていなかった。

462 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 21:01:49 ID:RICc9OSN
>>459
根拠なしの妄想w 乙

463 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:02:04 ID:jmuBY2sh
残留市民が20万人と認めているのは、否定派だよね。

464 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:02:36 ID:+ef7BSS6
>>459
それも本質ではないな。

1937/11/19日
国民政府は南京から重慶へ遷都することを決定した。正式発表は翌20日のことである。ここから避難は本格化し中産階級の南京脱出が始まった。

1937/11/23日「50万」
調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約50余万である。将来は、およそ20万と予想される難民のための食料送付が必要である」
南京市政府書簡(南京事件P220 笠原十九司)

1937/11/27日「30〜40万」
在留外国人に対して「避難勧告」が出された。
「市民の脱出は続いているが、市長の話では30万から40万の市民がまだ南京に残っているとのこと」
米大使館報告 (アメリカ資料編P90)



465 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:03:05 ID:+ef7BSS6
11/28「20万?」
警察庁長「王固盤」は「南京には中国人がまだ20万人住んでいると繰り返した」
(注、この20万は南京残留する市民の予測と思われる))
(南京の真実P77 文庫ラーベの日記)

12/3
全ての城門は土嚢で封鎖されているが、中山門と長江岸へ通じる把江門及び撫湖へ向かう南門の三つ
は部分的に開いている。
米大使館報告(アメリカ資料編P93)

12/4
下関地区では脱走兵が略奪をやったことが報告されている。 長江岸へ通じる把江門は混雑している。
恐らく今日行われた南京城内に対する爆撃によって流出者はさらに増えることになろう。
米大使館報告(アメリカ資料編P93)

12/7日
門の近くにある家は城壁の内側であっても焼き払われるという噂が広まり、中華門の近くに住む住民はパニックに
陥っている。何百という家族が安全区に押し寄せてはいるが、こんなに暗くてはもう泊まるところがみつからない。
(ラーベの日記P100)



466 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:05:24 ID:B8PlmHKO
>>460
中国軍の大部分は、粗末な兵器で対応していた。
しかも士気がすこぶる低いという、おまけまで付いていたのである。
さらに市長なんかも脱出を図るほどで、
軍に最重要な”統制”という側面では赤子同然であった。

467 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 21:05:33 ID:RICc9OSN
>>464
それに支那軍自身が避難勧告出してるよな。
12月7日頃?
清野作戦もやってるし。

前に書き込んだんだけど元ネタがどっかいっちゃったよw

468 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:06:55 ID:r94ZTa4f
>>466
焦土作戦やるのになんで高級な武器がいるんだ?
要は日本軍が来る前に食料奪って焼くだけじゃん
だいたい唐司令官指揮下でしょ、軍隊は
市長が軍の統制してたの?そんな珍説聞いたことも無いが

469 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 21:07:39 ID:RICc9OSN
>>466
おまえw
もう、完全に妄想ジャマイカw

470 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:07:50 ID:XvTbRRwo
民族性の違いで
日本の城は将兵を守るためにある。例外は小田原城。
中国のそれは町ごとかこって守る。住民も虐殺するから。
そういう伝統が染み付いてるから南京市民は逃げるだろうなって下地は、シナ軍にはあるな

471 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:08:42 ID:+ef7BSS6
>>467
これかね?

焦土作戦(清野作戦)について

--------------------------------------------------------------------------------
『南京事件』P120 笠原十九司著 岩波新書
 「清野作戦」とは、侵攻してくる日本軍の遮蔽物に使われる可能性のある建物を全て焼却してしまう、
つまり焼野原作戦である。同作戦は、中支那方面軍が「注意事項」を下達したちょうどその日(7日)か
ら始められ、9日までつづけられた。中国軍は南京城壁の周囲1〜2キロにある居住区全域と南京城
から半径十六キロ以内にある道路沿いの村落と民家を強制的に焼き払った。この作戦により住む家
を焼失させられた多くの農民と市民が、なけなしの家財と道具と食料をもって城内の南京難民区(南
京安全区。The Nanking Safety Zone)に殺到する。


472 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:11:25 ID:jmuBY2sh
どちらが主張の根幹でしょうか。

@上海−南京間で残虐行為があった。
 南京市民が大量に脱出し、20万人程度が取り残された。
 その町で30万人の虐殺があるわけがない。

A上海ー南京間で残虐行為はなかった。
 南京市民は大量に脱出しなかった。
 その町で30万人の虐殺があった。


473 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:11:51 ID:lekT2IGz
えなりじゃない奴が来てるね。珍しい。


474 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 21:12:24 ID:RICc9OSN
>>471
あー、それそれw ありがとう。

475 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:15:39 ID:jSpiCF0R
残虐行為ってのも定義が曖昧だな  言葉がすり替えられてるし南京占領後じゃないし

476 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:16:09 ID:B8PlmHKO
>>471
消失家屋とそれに伴う非難者数は大体どれほど?

477 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:16:47 ID:1wEEOCyF
えなりはまだニセすれであばれてます

478 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:21:13 ID:+ef7BSS6
>>476

『南京虐殺の徹底検証』P48 東中野修道著
ちなみに南京市は、民国23年(昭和9年)の各省市区分によって、南京城内の8区のほかに、
城外の燕子磯区(城北)、孝陵区(城東南)、上新河(城西南)の三つの郷区を併合した。
そのため、南京の人口は97万3000人(うち城外の三郷区の人口は約15万人)と膨らんだ。

>>464>>465の通りの大混乱状態である。
15万の住民の内の過半数が殺到した(携帯できた食料などの問題から、特に農民などは
遠方まで非難できないとの推測が前提だが)と思って良いのではないかな?


479 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:21:26 ID:B8PlmHKO
>>475
民家に押し入り、暴れまくれば残虐行為になるだろう。

480 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:22:34 ID:lekT2IGz
ああ、あの沖縄のやつで?

481 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:23:26 ID:+ef7BSS6
>>479
あったとしても「現場の一兵士の暴走」に過ぎないがね。
組織的大虐殺とは程遠いな。

482 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:25:05 ID:jSpiCF0R
そりゃ乱暴

483 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:28:18 ID:B8PlmHKO
>>470
市街地も囲うから市民が虐殺されるのだろう。
万里の長城なんかを考えても、それが歴史の蓄積であり教訓なんだよ。

484 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 21:28:40 ID:RICc9OSN
>>479
お前はことごとくデマをたれていたのによく同じIDで書き込めるな。
恥知らず民族か?

485 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:32:06 ID:xPdxzIq0
>>479
それって中国軍が日本人街でやったことだよね

486 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:32:42 ID:XvTbRRwo
>>483
市街地は囲わないほうがコストがかからない。
ではなぜコストをかけて町を囲うか。
民を守るため。
なぜ民を守る必要があるのか。
民にも危害を加えていくため。

487 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:33:05 ID:B8PlmHKO
>>481
アジア人は集団になると人間が変わるからね。
軍隊は縦の組織だから上層部への処罰の波及を恐れて、悪事を見て見ぬ振りするとか
相当な手加減をしていたんじゃないかな。



488 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:36:44 ID:+ef7BSS6
>>487
だから、何を言ってるんだと何度も尋ねているんだがね?
先ず、溜まった宿題(レス)を片付け給え。

>アジア人は集団になると人間が変わるからね。
>軍隊は縦の組織だから上層部への処罰の波及を恐れて、悪事を見て見ぬ振りするとか
>相当な手加減をしていたんじゃないかな。
あったと仮定して、それでも「現場の一兵士の暴走」に過ぎないと言う程度のことも
理解できないのかね?
無論、組織的大虐殺とは程遠い。


489 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:37:13 ID:WwCmL/wT
>>ID:B8PlmHKO

「だろう」「だろう」「ないかな」か。
歴史を語るときに事実や記録に基づかずに、妄想だけで語るのはやめたらどうだ?

>>479
> 民家に押し入り、暴れまくれば残虐行為になるだろう。

>>483
> 市街地も囲うから市民が虐殺されるのだろう。

>>487
> 相当な手加減をしていたんじゃないかな。


490 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:37:38 ID:B8PlmHKO
>>486
フン族の進行を阻止するために、あの万里の長城は作られたんだよ。
島国では大陸の多民族国家は、理解しがたいだろうがね。


491 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 21:39:42 ID:RICc9OSN
>>487
それは東史郎のことを言ってるのかな?

492 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 21:41:02 ID:RICc9OSN
>>490
それは「俺はチゥゴク人アル」といっているのか?

493 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:43:14 ID:r94ZTa4f
フン族って…釣り確定じゃないの

494 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:45:13 ID:B8PlmHKO
>>489
歴史は記録や史料だけで真実は見えてこないのだよ。
正しく探っていくには想像力が不可欠な要素となる。

一方の当事者である中国側の資料が少ないという事情を考慮すれば
尚更である。

495 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:46:12 ID:r94ZTa4f
>>494
時に想像と妄想と空想の区別がつきますか?

496 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:46:40 ID:WwCmL/wT
>>494
では、中国側の資料が少ない理由について、貴殿はどういう理由であると想像するんだね?

497 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:46:41 ID:QdEELaby
想像力と妄想力は別物です。
本当にありがとうございました。

498 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:46:46 ID:jmuBY2sh
>>493
「フンヌ」だと匈奴で長城
「フン」だとローマ帝国

どちらだろう。

499 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:49:10 ID:xPdxzIq0
アッティラキタコレwwwwww

500 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:49:18 ID:B8PlmHKO
>>495
妄想とは南京大虐殺を否定することだろうよw

501 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:50:49 ID:zI/Mbwo1
想像は想像の域を出ない
資料や証拠に裏付けされたものより信憑性は劣る
証拠の多さのみでなくその確かさは大切であり
自説に都合のいいよう好き勝手に展開した妄想は時に事実と最も遠いものになる

502 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 21:51:10 ID:RICc9OSN
>>500
そりゃ言論統制国家から来たらそう思うよなw

503 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:52:03 ID:lekT2IGz
グダグダw
コイツ、えなりより低レベルじゃない?

504 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:52:25 ID:r94ZTa4f
>>500
ん?区別がつくのかって聞いたんだけど
根拠があって否定するのなら妄想じゃないでしょ
想像を根拠にするのが妄想やん。で、空想(現実とは違うことを想像すること)とかとの区別はつきますか?

505 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:53:56 ID:B8PlmHKO
>>496
もともと記録を残す習慣が希薄なのだろうね。
それと日本軍による焼却処分が相まって、虐殺の証明が困難になった。

506 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:54:18 ID:XvTbRRwo
>>490
万里の長城はそうだな。
フン族ではないと思うが。
ならほかの古城の城壁はどう説明するんだ?

507 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:55:24 ID:jSpiCF0R
なのだろう

508 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:55:38 ID:WwCmL/wT
>>505
「虐殺の証明ができるだけの証拠が無い」と言いたいわけだな。
これでお前も否定派の仲間入りだな

509 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:55:53 ID:zI/Mbwo1
>もともと記録を残す習慣が希薄
>日本軍による焼却処分

また妄想ですね

510 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:56:39 ID:r94ZTa4f
>>505
中国の記録マニアぶりは有名だが…
「国史」なんかは敵についてもきちんと記録しとるし

511 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:57:32 ID:YAV6Pe5o
ID:B8PlmHKO
は、幸せな夢を見ているようです。

512 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:57:59 ID:xPdxzIq0
>>511
俺も幸せ回路欲しいwwww

513 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 21:58:14 ID:RICc9OSN
しかし、世の中にはすんごいアフォウがいるものよのうw

514 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:58:37 ID:QdEELaby
>>512
そんなことは無理

515 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 21:59:01 ID:RICc9OSN
ようするに南京大虐殺なんかを肯定しているのは馬鹿ばっかりでFA?

516 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:59:26 ID:r94ZTa4f
>>515
これはそれ以前の問題では…?

517 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:00:06 ID:xPdxzIq0
>>513
隣国だとこれがデフォなんじゃないの?




ドイツが羨ましい…。
周りの国はみんな民主国家で、理屈が通じて、先進国で・・・。

本当、日本は酷いな…。


518 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:00:46 ID:B8PlmHKO
>>504
まず反論ありきで特定の史料のみに目を通し、そして特定の史料だけで結論を出す手法には同意できない。

519 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:02:41 ID:zI/Mbwo1
まず妄想ありきで特定の史料のみに目を通し、そして特定の史料だけで結論を出す手法には同意できない。

520 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:04:04 ID:B8PlmHKO
>>508
困難と不可能の別を理解すべしw

521 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:04:04 ID:xPdxzIq0
>>519
まず妄想ありきで、資料をも妄想で作り出し、それをもって結論を出すじゃね?

522 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:04:18 ID:jmuBY2sh
>>ID:B8PlmHKO
再質問、どちらが主張の根幹でしょうか。

@上海−南京間で残虐行為があった。
 南京市民が大量に脱出し、20万人程度が取り残された。
 その町で30万人の虐殺があるわけがない。

A上海ー南京間で残虐行為はなかった。
 南京市民は大量に脱出しなかった。
 その町で30万人の虐殺があった。


523 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:04:28 ID:WwCmL/wT
>>518
でも、お前の説だと、中国側の資料がすくないんだろ
少ない特定の資料で結論を出せるのかね?

524 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:04:34 ID:YAV6Pe5o
>>518
自分のことを言っているのか?

525 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:05:26 ID:B8PlmHKO
>>517
ドイツが羨ましいってw

こちらが言いたい台詞だね。

526 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:06:59 ID:YAV6Pe5o
ID:B8PlmHKO
やっぱり、朝鮮人か・・・

527 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:08:22 ID:QdEELaby
>>525
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136569034/39

528 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:11:21 ID:B8PlmHKO
>>522

@上海−南京間で残虐行為があった。
当時何十万の人が居て、そして何十万の人が殺害されたか
正確な数は未だ明確ではない。
しかし大虐殺があったことは疑いの余地が無い。

529 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:11:50 ID:jmuBY2sh
ドイツを見習えといわれる方に、ご確認いただきたい。
1 ドイツは、自国及び占領地において虐殺したユダヤ人に対しては謝罪し個人賠償しているが、交戦相手の周辺諸国に対しては、
謝罪も国家賠償もしていない。
2 ドイツは、交戦相手国や占領地に保有していた個人及び企業の財産については、返還を請求している。
3 日本は、中国や韓国を含むアジア各国の指導者に対し、天皇陛下や歴代首相が日本国家としてアジアの各国に対し謝罪している。
また、中国及び韓国との国交回復時の条約で、各国との合意の下に、中国については賠償を放棄する代わりに中国及び満州に保有して
いた全ての財産を放棄する変わりに国家賠償を放棄してもらい、変わりに準国家賠償のODAとして現在までに6兆円を供与、韓国に
ついては、財産権を放棄するとともに8億ドルの国家賠償を実施し、ODAも実施した。また、アジア各国に対しても国家賠償を実施し、
ODAを供与した。

530 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:12:22 ID:A6Bfj1+W
つか、原爆ですら最近になってやっと死亡者が30万人という大台に
乗ってきたというのに・・・・ねぇ?
どうやって30万人殺したのかが謎、教えてエロイ人

531 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:12:48 ID:xPdxzIq0
>>530
妄想なら、いくらでも殺せるんだぜ!

532 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 22:12:58 ID:RICc9OSN
>>528
それ、南京大虐殺違うよ。違うよ南京大虐殺。

533 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:13:41 ID:jSpiCF0R
おいおい戦争は残虐行為だ

その是非は別問題

534 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:14:04 ID:B8PlmHKO
>>510
では聞くがなぜ南京戦前後における中国側の史料が少ないのかね。

535 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:14:42 ID:xPdxzIq0
>>534
虐殺自体が捏造だから

536 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:15:59 ID:xPdxzIq0
>>533
>>421
その主張でいくと
罰せられる国がどこかは一目瞭然だな

537 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:16:23 ID:QdEELaby
>>534
中国にとって不利な資料だから隠蔽・報道規制してるに
決まってるだろ。
↓なにせこういう国だからなwww
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136884218/

538 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:18:42 ID:xPdxzIq0
てかさ、中国ってなんで1979年にベトナムに攻め入ったのに負けてるの?
ベトナムなんかアメリカとの戦争で疲弊しきってたんでしょ?
それにも勝てないって、実は相当弱い、張子の虎ってこと?


539 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:20:56 ID:jmuBY2sh
>>528
@上海−南京間で、残虐行為が有った。

Aその状況を伝え聞いた平時100万人の南京市民の5分の4が脱出し、残留市民は安全区に
 避難した20万程度となった。

B南京防衛中国軍は最大15万人程度であった。

C軍民30万人の虐殺が起こったが、安全区避難民の大量虐殺は目撃されていない。

どれが矛盾するのか?



540 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:22:29 ID:lekT2IGz
>では聞くがなぜ南京戦前後における中国側の史料が少ないのかね。
 では聞くがなぜ今ここにおいて南京肯定派は少ないのかねw

541 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:27:47 ID:WwCmL/wT
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1131532350/
【世界の】「南京大虐殺」はホント【常識】 4
より移動

287 恵也 ◆o4NEPA8feA New! 2006/01/10(火) 22:16:44 ID:Tyo7f9C2
> >>277
> >100万人の根拠を示せよ
>
> ほぼ完全な統計資料が残ってます。
>
> >1935年ではじめて百万人の大台を突破し、1937年の前半に至るまで、
> >南京市の常住人口はずっと百万人以上を保ち続けてきた
> http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_toginozinco.htm

はて、お前が引用した資料には続きがあって、いわゆる南京事件の12月以前に50万人程度に減っていたといっているぞ。
100万人の根拠を早くだせよ

> この点について、日本の上海駐在の岡本領事が1937.10.27日に広田外相に宛てた秘密の手紙の
>中で次のように書いている。「南京市内の公務員と軍人の家族はすでにみな避難し、人口は激減している。
>警察庁の調査によると、現在の人口は53万人余りであり、それらはすべて、各機関の公務員、財産を
>移転することができないものや現地の商売人等、とことんまで南京に居続けなければならない人たちである」。

> 以上の資料と、南京市政府が1937.11.23日、国民政府の業務部に宛てた公文書で「本市の現在
>の人口を調べたところ約50余万人」であるとしていることを踏まえれば、12.13日の南京の陥落に至る
>までずっと、南京在住の戸籍上の人口は依然として50余万人であったということになる。 

542 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:30:05 ID:QdEELaby
>>538
ゲリラ戦をやらせたらベトナムは世界で一、二を争う強者である点について。

543 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:30:21 ID:B8PlmHKO
>>529
なんたらいう廃刊になった日本の右傾雑誌に、数百万のユダヤ人を殺害することは
物理的に不可能であったとの主張が載らなかったか。
それが大和クォリティなんじゃね?

ドイツは完全な無条件降伏であったし、東西に分割されるという制裁を受けたのである。
そしてなにより地政学的条件が日本と違いすぎるから、参考にならない部分も多々あるね。
資産の返却要求については、西洋人の感覚なんだろう。
しかし最大の相違点は、戦争犯罪者を自国民が裁いたことだろうね。


544 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:32:47 ID:r94ZTa4f
>>543
ユダヤ人絶滅計画は人道犯罪で戦争犯罪ではないんだが
ぶっちゃけ戦争状態と関係なく進んだわけで

545 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:33:17 ID:B8PlmHKO
>>538
あれは制裁を加えることを主眼に置いた軍事行動だったんだろう?
別に負けたわけではないと思うよ。
強いとも思わないけれどもね。

546 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:33:19 ID:6IjZhUAl
http://www1.plala.or.jp/kunibou/houritu/keicp-4-2.html

挙証責任 いい言葉ですね。
肯定派はいつ証拠を出してくれるのでしょうか?
証言証言また証言。証言が決定的証拠になるなら中国はあらゆる裁判で負けませんなぁ。さすが人口No.1

547 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:33:53 ID:r94ZTa4f
>>538
機動性と戦力集中の差
当時の中国はまだ人海戦術主流だったけど、アメリカ軍との戦争の教訓から機動性を強化した少数のベトナム軍を捉えられなかった

548 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:34:14 ID:BZzQhT4D
>505
なんで希薄なんだ?
かなり昔の時代の書物がどっさりでてくるような国が、記録を残す習慣が希薄などといえるのか?w


549 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:35:43 ID:B8PlmHKO
>>544
戦争に付随する非人道的極悪犯罪だろ

550 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:37:47 ID:+ef7BSS6
>>543
老婆心ながら忠告しておくが、中途半端な知識を披露しすぎると恥をかくぞ?
少しは自重し給え。

>しかし最大の相違点は、戦争犯罪者を自国民が裁いたことだろうね。
当然と言えば当然だな。
なにせ現ドイツはナチスを別国家として扱っているのだから。

よって現政府の責任を追及しない変わりに、元ナチス党員を片っ端から槍玉に挙げて
国際世論をかわしているのだよ。日本に例えるなら、大日本帝国政府の要人や旧三軍の
責任者に全てを押しつけておいて『現日本政府は関係ありません。よって謝罪も賠償も
いたしません。ですが、国内において被害に遭われたユダヤ人の方々だけは(国内政の
安定のために)保証します。』と明言しているような物だ。

どちらが良いと思うね? 君は?

551 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:38:33 ID:r94ZTa4f
>>549
じゃそれを証明してくれ

552 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:39:47 ID:6IjZhUAl
なんで特アはドイツを引き合いに出すの好きかね?
毎回墓穴掘ってるだけじゃん。

553 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:40:46 ID:WwCmL/wT
>>549
ホロコーストが始まった年と、第2次大戦の開始年の関係は調べたのかね

554 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:41:51 ID:B8PlmHKO
>>548
当時の中国には住民登録すら無かったって言うじゃないか。
これじゃ居住者すら把握できないよ。
それに内乱が勃発したりと混乱の極にあったから
記録どころではなかったのかも知れないね。

555 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:41:52 ID:jmuBY2sh
>>543
>しかし最大の相違点は、戦争犯罪者を自国民が裁いたことだろうね。

戦争犯罪ではないよ。ナチスによる人道に対する罪(第6条c項)だよ。

556 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:44:16 ID:jmuBY2sh
>>528
>当時何十万の人が居て、そして何十万の人が殺害されたか
>正確な数は未だ明確ではない。
>しかし大虐殺があったことは疑いの余地が無い。

証拠なしの決め付けですね。
しかも、中国政府は公式見解で30万人と主張している。


557 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:45:57 ID:BZzQhT4D
>548
居住者を把握できないのに人数は把握できるんだ。
不思議だねぇw

558 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:46:05 ID:r94ZTa4f
>当時の中国には住民登録すら無かったって言うじゃないか
孫文が泣くぞ
いくら近代化が遅れたからってそこまで酷くないし
前時代的なものなら戸籍制度が最も充実していたのが漢代以降の中国だ

559 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:47:10 ID:BZzQhT4D
レス番間違えた。_| ̄|○
自分にレスつけてどうすんだw

>557は>554へのレスです。

560 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:48:59 ID:584bVyRU
ナチスは戦争犯罪じゃないよね

561 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 22:49:02 ID:Tyo7f9C2
>>556
>中国政府は公式見解で30万人と主張している。

今の中国政府(中華人民共和国)が調べたんじゃないだろう。
公式見解というのを出してるのかね???

むしろ台湾政府(中華民国)が南京裁判を行い、その結果として判決で30万人
以上の死者が南京で発生したと判断したいうべき。
あんたの間違い!

562 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:51:08 ID:+ef7BSS6
>>561
記念館って、国立施設だよなぁ?

南京大虐殺巡り日中が発言 ホロコースト議題の国連総会
2005年11月02日11時29分

 国連総会は1日、1月27日を第2次大戦中に起きたユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)の
「国際追悼デー」にする決議案を採択した。ポーランドのアウシュビッツ強制収容所が解放
された日にあたり、米国やイスラエル、ロシアなどが求めていた。

大戦の惨事をめぐり、採択後に中国の国連代表部書記官が「60年前、アジアの人々も筆舌に
尽くしがたい苦しみを受けた」と演説。「1937年の南京大虐殺で30万人が死亡した」として「ユ
ダヤ人と同じようにアジアもこの歴史の一章を決して忘れない」と発言した。これに対して、日本
の小沢俊朗・国連3席大使は「歴史を議論する際には、特に数字についての共通の理解を持つ
ことが建設的だ」と発言。「歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのおわびの気
持ちを常に心に刻んでいる」とも述べた。



563 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:51:30 ID:WwCmL/wT
>>561
おい、「南京事件時の人口100万人」の証明を早くしてくれ

564 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:52:04 ID:A6Bfj1+W
>>561
>むしろ台湾政府(中華民国)が南京裁判を行い、その結果として判決で30万人
>以上の死者が南京で発生したと判断したいうべき。

実は食あたり(スベスベマンジュウガニ)


565 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:52:19 ID:B8PlmHKO
>>555
ナチス〜社会主義は当時の保守本流じゃないか。
ナチスのユダヤ抹殺計画と侵略戦争はコインの裏表だぜ。
リッペントロップは当時の外相だが死刑になっただろう。
彼はユダヤ絶滅計画とは関係なく、戦争行為における主要幹部として
処刑されたのさ。

つまり人道に対する罪とは、ユダヤのみを指すものに非ずということ。

566 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:52:31 ID:jmuBY2sh
>>561
国連における中国の公式見解
>資料
南京大虐殺巡り日中が発言 ホロコースト議題の国連総会
(2005年11月2日 朝日新聞)
国連総会は1日、1月27日を第2次大戦中に起きたユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)の
「国際追悼デー」にする決議案を採択した。
ポーランドのアウシュビッツ強制収容所が解放された日にあたり、米国やイスラエル、
ロシアなどが求めていた。

大戦の惨事をめぐり、採択後に中国の国連代表部書記官が「60年前、アジアの人々も
筆舌に尽くしがたい苦しみを受けた」と演説。
「1937年の南京大虐殺で30万人が死亡した」として「ユダヤ人と同じようにアジアも
この歴史の一章を決して忘れない」と発言した。
これに対して、日本の小沢俊朗・国連3席大使は「歴史を議論する際には、特に数字に
ついての共通の理解を持つことが建設的だ」と発言。「歴史の事実を謙虚に受けとめ、
痛切なる反省と心からのおわびの気持ちを常に心に刻んでいる」とも述べた。
>資料終わり

567 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:54:22 ID:jSpiCF0R
>562
南京市の観光施設じゃなかっただろか?  日本で言う「秘宝館」  きゃ〜!

568 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/10(火) 22:54:34 ID:Tyo7f9C2
>>554
>当時の中国には住民登録すら無かったって言うじゃないか。

日本の形式の住民登録はどうか知らんけど、戦争前までは頻繁に人口調査をしてるぞ

>首都警察部1935年12月発表
    南京の人口101万3320人(男61万838人、女40万2482人、19万5545家族)
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/nankin.html#Ns%20dev

569 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:54:51 ID:r94ZTa4f
>>565
戦争犯罪じゃないって反論にはなってないね
自分が何をいいたいのかもわからなくなってるんだろう
大変だね〜

570 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:55:49 ID:584bVyRU
>>565
ナチスはドイツの国内法に違反してたし
日本における戦犯とは質が違う

571 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:55:53 ID:A6Bfj1+W
>>567
日本にも同じようなのがあって、厨房の時に行った記憶があるぞw

イヤ、ヒホウカンデハナイ

572 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:56:42 ID:+ef7BSS6
>>568
おいおい、内ゲバかね?

573 :569:2006/01/10(火) 22:57:26 ID:r94ZTa4f
×戦争犯罪じゃないって
○戦争犯罪だって

574 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:57:45 ID:xPdxzIq0
>>568
URL貼りミス?

575 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:58:06 ID:+ef7BSS6
そして中国は「秘宝館」を戦争讃美の施設として非難している訳だが……

576 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:58:10 ID:B8PlmHKO
>>558
ならば被害者の人数を割り出すのも容易なことだよ。
それが困難なほど、人の流出入が激しかったんだろう。
日本の感覚で捉えてはいけないと思うが。

577 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:59:38 ID:r94ZTa4f
>>576
妄想乙
そろそろ具体性の「ぐ」の字ぐらいある意見求む
つうか基本的知識も無い事をほざくなw

578 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:05:53 ID:A6Bfj1+W
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page010.html

確か、ラーマ・ソフト君の日記(手記)には証拠として価値が無いのでは?w

579 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:07:09 ID:B8PlmHKO
>>568
中国当局は虐殺被害者名を全員把握できていると主張するのか?

580 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:07:17 ID:jSpiCF0R
もしや捏造人間「ES細胞男 ファン・ウソツク」か?

581 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 23:07:41 ID:RICc9OSN
>>576
日本の感覚もヘッタクレも お前には根拠が一つもないじゃんw

582 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:08:06 ID:WwCmL/wT
>>579
名簿が出てこないのは何故でしょうね

583 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 23:08:39 ID:RICc9OSN

虐殺があったといいたいのなら証拠を出さないとねぇ。


584 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:08:55 ID:A6Bfj1+W
>>582

ヒント

『机以外は何でも・・・・・』

585 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:09:01 ID:Ld9t0e0/
【中国】「中国への批判は許さない」日本に報道規制を要求

中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で
「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。
日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、日本側に
中国報道についての規制を強く求めた。

メディアを政府の監督下に置き、報道の自由を厳しく規制している
中国当局者の要求に対し、日本外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長らは
「そんなことは無理」と説明したという。

http://www.sankei.co.jp/news/060109/kok065.htm

586 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:10:22 ID:jmuBY2sh
>>565


587 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 23:10:29 ID:RICc9OSN
支那は日本に
「事実を報道しては困る」
と泣きを入れたということですな。

588 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:12:15 ID:xPdxzIq0
>>585
朝日があれだけがんばってるのに
かわいそう

589 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:12:22 ID:WwCmL/wT
>>584
二脚羊にしたとでも ガクガクブルブル

ttp://x51.org/x/04/04/2906.php
墓地から死体30体を盗んでスープを作る 中国

590 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:13:49 ID:B8PlmHKO
>>581
どうやら時間切れだよw
楽しいひとときに感謝だね。
俺が理論武装するととんでもないことになるから手を抜いてやったんだよ。
この程度のことでへばってもらっては困るのでね。

また来るから楽しみに待っててくれ。

591 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:15:23 ID:A6Bfj1+W
>>589

ほむ・・・スープ料理1万鍋分か・・・・もはや単位が訳分からんw

って事は・・・・文革の時・・・・・・


(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

592 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:15:47 ID:1wEEOCyF
ID:B8PlmHKOって恵也以上の馬鹿ってやつ?

593 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:15:49 ID:xPdxzIq0
>>590
いきなり敗北宣言かよ…。
ぬる過ぎる。
燃料の何たるかをVIPでも行って学んで来い!

594 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:16:09 ID:jmuBY2sh
>>590
デフォ or 釣り?

595 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:17:25 ID:A6Bfj1+W
>>594
誤爆に30万人

596 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:19:13 ID:r94ZTa4f
理論武装してから書き込めw
結局自分の無知を晒しただけって理解したのかな

597 :どうみても2ちゃんが世論です:2006/01/10(火) 23:20:44 ID:RICc9OSN
確かに馬鹿が理論武装をするとすごいことになりそうだなw

598 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:22:18 ID:WwCmL/wT


(´-`).。oO( なんで下級電波ほど勝利宣言をして立ち去ろうとするのだろう…)

599 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:25:27 ID:A6Bfj1+W
>>598



似たような傾向がハン板にも見られるが気のせいだだだだだだw

600 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:26:28 ID:jmuBY2sh
>>565
Www


601 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:27:45 ID:jmuBY2sh
>>600
訂正>>595

602 :戦車:2006/01/11(水) 00:17:34 ID:kpO2qLr9
>>452
> 南京陥落を目前にして、市内が無傷であるにもかかわらず、
> どうして住民の5分の4が財産を捨て、市内からの脱出を図らざるを得なかったのか。
> それは日本軍による残虐非道行為からの、悲しき逃避ではなかったのか。
>>459
> >>456
> それは本質ではないだろう。
> その頃の中国軍には南京全市を焼き払うような能力は残されていなかった。
> 本質は、日本軍の進軍過程における様々な残虐行為を見聞きし、それに恐れをなし
> 日本軍による殺戮から逃避したと考えるのが本筋である。

当時の中国法では軍事地区に指定されると住民は一切私有財産を失い24時間以内の立ち退きです。
南京地域には11月に発令してます。

603 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 00:36:13 ID:qWTkw26i
溜めに溜めて瞬殺とは人が悪い

そういや国府軍のドイツ式装備について昨夜講義されてたのに真逆の事を言っていたレスがあったような・・・
ふむ

国府軍は二つあったのだろうか

604 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:05:46 ID:pUWGYEFG
何食ったんだ、こいつ?w

★中国脅威の認識変わらない 民主・前原代表

・民主党の前原誠司代表は10日午後、党本部で記者会見し、中国外務省の崔天凱
 アジア局長が日本国内での「中国脅威論」の高まりを批判したことについて「(中国の
 軍事力が)現実的脅威であるとの認識は全く変わっていない」と反論した。

 ただ「お互い引っ越しできる関係ではなく、共存共栄していかないといけない。
 軍拡競争に陥らないような議論をしていくことが重要だ」と指摘した。

 この後、前原氏は党本部で中国共産党対外連絡部の譚家林部長代理と会談、
 「(自分は)決して中国を敵視しているのではない。良い話し合いをして成果を
 出したい」と伝えた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060110-00000243-kyodo-pol


605 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 01:26:15 ID:CDfGWLtb
>>576
>ならば被害者の人数を割り出すのも容易なことだよ。

容易じゃないよ。肝心の住んでる建物も、人間も戦争のドサクサでバラバラ。
書類も全文は残ってないでしょう。

広島の原爆の書類も人間も建物も全部おかしくなったので、正確な死者数さえ
分かってないんだぜ。
原爆が落ちる前の人口は分かってるけど・・

>1950年の広島市役所の発表によると、原爆症も含めて1950年までに
・死亡した人は推定で24万7000人とされた。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad1945a5.htm

606 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:30:18 ID:qWTkw26i
アンカー先が違うぞ夜更けのピンポンダッシャー

558 :日出づる処の名無し :2006/01/10(火) 22:46:05 ID:r94ZTa4f
>当時の中国には住民登録すら無かったって言うじゃないか
孫文が泣くぞ
いくら近代化が遅れたからってそこまで酷くないし
前時代的なものなら戸籍制度が最も充実していたのが漢代以降の中国だ


576 :日出づる処の名無し :2006/01/10(火) 22:58:10 ID:B8PlmHKO
>>558
ならば被害者の人数を割り出すのも容易なことだよ。
それが困難なほど、人の流出入が激しかったんだろう。
日本の感覚で捉えてはいけないと思うが。


607 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:30:38 ID:PJpIBSkI
>>605
>原爆が落ちる前の人口は分かってるけど・・

分かるなら簡単では?人口が分かるという事は戸籍があるという事です。落ちた後の人口と戸籍を比較すれば一目瞭然では。若干名での誤差くらいは出るでしょうけどね。

608 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 01:32:13 ID:CDfGWLtb
>>579
>中国当局は虐殺被害者名を全員把握できていると主張するのか?

分かるはずがないだろう。
分かってるのは、ごく一部の名前。
大量に死亡した時には、遺体の名前の確認なんて出来るもんじゃない。

現場の人間は遺体の埋葬処理で、精一杯なんだよ。

609 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:35:23 ID:PJpIBSkI
>>608
>分かってるのは、ごく一部の名前。

具体的にはどういう方ですか?ソースお願いします。そして、それが30万人という数字の根拠になり得る物なのですか?

610 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 01:43:56 ID:CDfGWLtb
>>566
>採択後に中国の国連代表部書記官が「60年前、アジアの人々も
>筆舌に尽くしがたい苦しみを受けた」と演説。
>1937年の南京大虐殺で30万人が死亡した

それは演説した書記官個人の認識。
国家の公式見解とはちょっと違う。

公式見解とは国家が調査組織を作り、結論を発表した数字のこと。
中華民国が南京裁判を行い調査して、30万人以上の死亡者としたような数字のこと。
国連で演説した一部の数字は、演説した個人が認識してるだけの数字に過ぎん。



611 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:52:24 ID:Qba3xv7/
結局、論点ずらしばかりで捏造事件に代わりない南京大虐殺…
なんか肯定派は必死だなぁw

612 :戦車:2006/01/11(水) 01:53:47 ID:kpO2qLr9
戸籍制度

清時代           里甲制 一条鞭法&地丁銀制
中華民国時代       歴代政府は、清朝以来の各機関を継承。(名称変更有り)
中華人民共和国時代  1951年「都市戸籍管理暫定条例」1953年「口糧制度」1958年「戸籍管理条例」

>>610
国連で演説する国連代表部書記官の発言が個人の見解を言っているだけとは、
斬新すぎて目から鱗が落ちそうです。

613 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 01:58:14 ID:CDfGWLtb
>>602
>当時の中国法では軍事地区に指定されると住民は一切私有財産を失い24時間
>以内の立ち退きです。 南京地域には11月に発令してます。

その話は初めて聞くんだけど、南京の商店街も全部、私有財産がなくなったのかい?
俺の理解では南京城の外側、南京攻撃に役に立ちそうな建物に対しては没収されて
放火され取り壊されてたと聞くけど、南京城の内部ではそんな話は聞かない。

614 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:03:44 ID:qWTkw26i
きっと松岡洋右の国連退場も個人の行動だったと言うんでせう


キャハハ

615 :戦車:2006/01/11(水) 02:06:21 ID:kpO2qLr9
外交官(がいこうかん)とは、国家を代表して、外国に派遣され、あるいは駐在して、外国との交渉や交際を行う国家公務員のこと。
ウィーン領事関係条約からも、個人の見解だと思う斬新な考えを持ってるのは世界で恵也ただ1人でしょう。

>>613
>その話は初めて聞くんだけど、南京の商店街も全部、私有財産がなくなったのかい?
動産は知りません。持って行ってるでしょう。
>俺の理解では南京城の外側、南京攻撃に役に立ちそうな建物に対しては没収されて放火され取り壊されてたと聞くけど、
初めて聞いたのではないのですか?思いっきり聞いてますね。日本語大丈夫でしょうか。
>南京城の内部ではそんな話は聞かない。
中華門・中山門入った直後は焼け野原ですが。

616 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 02:17:35 ID:CDfGWLtb
>>607
>落ちた後の人口と戸籍を比較すれば一目瞭然では。若干名での誤差くらいは出るでしょうけどね。

戸籍の原簿は消失してます。
概略の総合計みたいなものは国の方に残してあり、それで総人口が分かるの。

それに原爆が落ちたあとで、即、皆が住民票の新規手続きをするわけじゃない。
住民は必要があって初めて、役場に行き、書類に書き込んで手続きするものだ。

家族が全部死んだところは、いつまでたっても新規手続きが出来ない。
また爆心地に行って生死が分からなければ、家族も死亡届をナカナカ出せる
ものじゃない。

生きてどこかで療養してると信じたいものだ。
その中で引き取り手のない遺体は、どんどん埋葬して片付けて行ってます。
遺体が大量にあると、あなたの考えるほど単純なものじゃない。

>運び出す間もなくコモをかけられたままの死体
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/exhibit/exh0403/exh04036.html

617 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:24:21 ID:XRsjn1NW
>>616
で、その概略の史料名は?
戦闘前の人口移動とか、中国軍の避難命令発令・焦土作戦開始後の動きとか把握できるの?

618 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:24:42 ID:qWTkw26i
ひんと:

隣組知人親戚学籍簿過去帳・・・   天涯孤独の引篭もりでなければ辿れる

619 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:28:34 ID:PJpIBSkI
>>616
>戸籍の原簿は消失してます

残ってますよ。

「原爆幽霊戸籍」について 一家全滅が多かったことを裏付けるものの一つにいわゆる「原爆幽霊戸籍」があります。
広島が被爆した当時、戸籍の本簿は残りましたが、今の住民票に当たる寄留簿が焼失してしまったので実際に居住していた人の動向がわからなくなってしまいました。
こういう状況で一家全滅した場合、死亡届けを提出する人がいませんからその一家は戸籍の上だけで「生き続け」ていることになります。
実際に「安政」だの「万延」、「文久」年間生まれの人の戸籍が「生き続け」るという事態になってしまいました。
これではあんまりなので、あまりにお年寄りで生存の可能性のない年齢に達した人の戸籍は広島市が職権で抹消することになりました。 具体的には1969年に944人(126歳以上の6人含む)、1975年に103歳以上の77人を抹消しました。
この様に本人の生存はほとんど可能性のないものの戸籍上だけ「生きて」いるもののことを「原爆幽霊戸籍」と言っています。

http://homepage.mac.com/misaon1/hamayuu/siryousyuu.htm

今後さらにこの原爆幽霊戸籍の方を抹消したとしても、誤差は2000人に満たないでしょう。
リンクも読みましたが、これがあなたの言っている事のなんの裏づけになるのか私には理解できません。

620 :戦車:2006/01/11(水) 02:28:49 ID:kpO2qLr9
原爆被害者数の誤差も南京同様に10万人以上である可能性を立派に論じられております。

そもそも政府が前もって退避してるのに、兵制・税収に必須である原本も一緒に持って行ってる普通ならば。
原爆のように一発で消えたわけじゃありません。退避する時間的余裕もあり、退避成功されています。
原本が無いというソースをどうぞ。

原爆を例に出してもなんら関係ありません。恵也以外の奴も原爆を例にしないように。
関連性は勿論、類似性もありませんので。

621 :戦車:2006/01/11(水) 02:31:10 ID:kpO2qLr9
>>619
GJ。また嘘が一つ暴かれましたね。

622 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 02:32:00 ID:CDfGWLtb
>>609
>具体的にはどういう方ですか?ソースお願いします。

南京裁判の判決文に書いてあります。
1250人の証言だから、それに相当するだけの数の名前は出てるはず。

>わが家の向い側の丁道台の孫娘は谷壽夫の部下一三人に強姦された。
・この女の子はがまんできず悲鳴をあげたので、日本軍に一刀のもとに下腹部
・を切られて息が絶えた。私はまた、隣の魏小山が谷壽夫部隊が放火したので
・消火に行ったところ日本軍に一刀のもとに斬り殺されたのを目撃した
http://www.geocities.jp/yu77799/gunjihoutei.html

623 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:35:46 ID:PJpIBSkI
>>622
>1250人の証言だから、それに相当するだけの数の名前は出てるはず。

私は「具体的に」と書いたつもりですが。「はず」ですか?
でてきたソースはまた「目撃した」ですか。

624 :戦車:2006/01/11(水) 02:41:15 ID:kpO2qLr9
>>622
いやさ、普通まとめるでしょ。
それにその証言とか現実的には通用しないでしょ。

>私の実兄の徐承耀は谷壽夫部隊に徴発された。母親が哀願したが釈放されず、雨花台の下に引っぱって行かれ銃でなぐられて殺された
これなんて象徴的だよ。
兄だけ雨花台まで連れて行かれたわけだ。雨花台って戦場陣地だわ。
家が一軒もないところだわ。数キロ以上連れて行かれたわけだ。なのに目撃。

そもそも、谷壽夫部隊・谷部隊・谷壽夫の部下って・・・暗記させられてるのがまる判りすぎて萎える。
せめて、日本兵って証言してくれ・・・

っで原爆で戸籍が消失×(焼失○)したという発言は捏造でしたと認めてくださいよw

625 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:43:54 ID:9l5GlkT5
日本は(どこでもそうだが特に)終戦直後には戦争資金で全てが窮し、一種の恐慌状態に陥った。
この状況が後年にもしばしば語り継がれる戦争の後の貧しさなわけだが、
これが一体どういったレベルなのかはいまいち調査が為されない。
現実として餓死者などはどれほどいたのかわからず、一説には天明天保飢饉と同レベルだとも
いわれる。これがあるが故に戦災犠牲者数というのは、その後の人口変動と合い間って正確な数字が出せない。

また一般的に語られない理由としては、荒廃による低モラル化で、例えば一家の末子が
餓死した場合などそれが不可抗力といえるか家族による競争淘汰と言えるか
もはやボーダーラインであり、誰しもが逃避したい過去と記憶されているが故に、
明るいビンボー話としてのみ語られていると考えられる。

終戦前、政府官僚は本土決戦による予想死者数と降伏による戦後恐慌餓死者数を
同数の一千万と見積もったので、それなら国体の護持される前者を選んだと言われる。

626 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:44:09 ID:PJpIBSkI
>>622
もう1つの質問の方にも答えてくださいね。
それが30万人という数字の根拠になり得る物なのですか?
です。

627 :戦車:2006/01/11(水) 02:45:32 ID:kpO2qLr9
>>626
ヒント 300000÷1250

さて寝なければ・・・

628 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:45:53 ID:9l5GlkT5
前者=×、後者=◯

629 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:46:19 ID:XRsjn1NW
東京裁判に偽証罪なし
戦犯裁判全般にも
つまり嘘の証人がでてきて大嘘抜かしても問題無し
あてにならんな、本物と証明できるの?

630 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:46:21 ID:qWTkw26i
つか話がおかしいだろに
最初の男に強姦されて悲鳴をあげ殺されたんなら13人に強姦されるのは不可能
(変態エナリのように死姦をするなら別だが←根拠は我が脳内で証明済み)
それとも13人に強姦され終えるまで我慢してから悲鳴をあげたんか?
んなあほな

631 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 03:00:11 ID:PJpIBSkI
>>622
いい時間なんで寝ます。時間かけてゆっくりまともなソース探しておいて下さい。それ次第で肯定派になりますから。では。

632 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:27:03 ID:C/W5oWgl
エナリは南京事件をご近所同士のいざこざ話レベルでしか見ていない。
だから証拠もつじつまも必要ない。
だからあること無いこと噂話でもなんでも持ってきて日本軍の印象を悪くして
近所の奥さんや子供達に「やーねー」というつもりほどのもの。

他は訴訟追求レベルの話として見ているから、
(謝罪を求めてきているのだからこっちが当然と私は思う。)
まずその訴訟内容の証明を求め、あらためて反証している。
しょせん話がかみ合うわけが無い。

自論の証明1.
>>609氏の
>具体的にはどういう方ですか?ソースお願いします。そして、それが30万人という数字の根拠になり得る物なのですか?
に対して、
>>622のエナリ
>南京裁判の判決文に書いてあります。
>1250人の証言だから、それに相当するだけの数の名前は出てるはず。
これで答えになっていると思っているエナリ。
奥さん同士の井戸端会議程度の議論。


633 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:11:41 ID:40c7BClE
うちの親父が南京大虐殺はあったといって聞かないんだが…
なんか簡単に説明する方法ないかな?
できればまとめみたいのを5行ぐらいで賢い人にやってほしい

634 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:46:28 ID:BzWXI37c
>>633

中共の言う軍民30万無差別大虐殺は明確な裏付け無し。

敵兵の「戦闘外」殺害等の不法行為は、裏付け(日本側公文書等の比較検証)あり。

司令官逃走等で、法解釈が分かれる面がある。

便衣兵(ゲリラ)の定義・処刑における市民との区別手法なども解釈が分かれる。


635 :大陸浪人:2006/01/11(水) 09:31:19 ID:kEloHJk5
額に日焼け線があれば処刑、誰何に逃走すれば射殺等々、明確な基準をもって処断しているので問題はない。

636 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 09:37:50 ID:VyURAuW3
>>615
>外交官(がいこうかん)とは、国家を代表して、外国に派遣され、あるいは
>駐在して、外国との交渉や交際を行う国家公務員のこと。

当たり前の話だろ。
犠牲者が30万人と話した数字は、個人の認識で国家の認識とは異なる。
そんなイチイチこまごました数字までが、国家の認識と考える時点からして
あなたは変。

代表して交渉はやっても、嘘も張ったりもすべて使って交渉するのが外交官。
顔で笑いながら話して、足でケタクリあってるのがその宿命。
あなたは単純すぎる。

中国人にもいろんな犠牲者数を出してるよ。

●高興祖 37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
●呉 天威    34万人
●史詠     34万人
●ザレイプオブ南京より 354,780人以上
●南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
●東京裁判での中国政府検察官 陳光虞  294911人 最終的391171人

637 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 09:42:45 ID:VyURAuW3
>>616
>初めて聞いたのではないのですか?思いっきり聞いてますね。日本語大丈夫でしょうか。

理解できないかね!
南京市街の繁華街の不動産まで、11月に政府に取り上げられたのかといってるの。
城外の、日本軍の攻撃陣地になる建物は取り上げられ放火されたのは分かってるよ。

638 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 09:50:19 ID:pUWGYEFG
>>636
●高興祖 37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
●呉 天威    34万人
●史詠     34万人
一研究者の私論

●ザレイプオブ南京より 354,780人以上
外国人の一著書

●南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
国立施設

●東京裁判での中国政府検察官 陳光虞  294911人 最終的391171人
裁判で「認定」された数

639 :おやおや:2006/01/11(水) 10:05:23 ID:C/W5oWgl
エナリの井戸端南京談話
>犠牲者が30万人と話した数字は、個人の認識で国家の認識とは異なる。
>そんなイチイチこまごました数字までが、国家の認識と考える時点からして
>あなたは変。

中国国連代表部書記官の国連総会での演説内容が個人的発言、
国家認識とは異なるはずなのになぜかどちらも判を押したように30万とはこれいかに。


640 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 10:10:29 ID:VyURAuW3
>>619
>>戸籍の原簿は消失してます
>残ってますよ。

悪かった!
原爆ドームから1kmくらいのところに市役所があるから、てっきり消失して
たと思ってたよ。
俺の勘違いのようだ。

641 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 10:13:36 ID:pUWGYEFG
>>639
なら、日本の政治家が国内のマスコミに向けに喋ったことは「独り言」でも良いよな?


642 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 10:14:37 ID:pUWGYEFG
●東京裁判での中国政府検察官 陳光虞  294911人 最終的391171人
極東軍事裁判法廷が「認定した」数


643 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 10:19:26 ID:VyURAuW3
>>620
>そもそも政府が前もって退避してるのに、兵制・税収に必須である原本も一緒>に持って行ってる普通ならば

そうとは思えん。
俺の戸籍謄本といえば、ノートくらいの大きさに3枚くらいの紙に書いてあった
けどそんな物を100万人分も戦争のドサクサに持って行けるもんじゃないだろ

もっと大事なものがいっぱい有るんじゃないかね?
それに、そこから撤退するということはその住所や人間の名前が分かっても屁の
ツッパリにもならん物。
まず、持ち出さないよ、かさばり過ぎ!

644 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 10:23:02 ID:pUWGYEFG
>>643
遷都だと言うのに、行政書類も満足に移送しないと?

いかに民間人を軽視していたかが浮き彫りになる行動理念だな。
ついでに立証責任文書すら自ら放棄してるし、証拠不十分扱いされても文句言えないぞ。

645 :ええんでないかい:2006/01/11(水) 10:32:47 ID:C/W5oWgl
>>641
エナリ王国ではね。

でも、文明国家ではだめなんだよ。
公で人を証拠も無しに人殺し呼ばわりしてもだめだよ。

646 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 10:35:10 ID:VyURAuW3
>>624
>谷壽夫部隊・谷部隊・谷壽夫の部下って・・・暗記させられてるのがまる判りすぎて萎える。

谷壽夫氏の裁判なら、証言者にも分かってるのが当然だと思うけどな。
谷部隊以外の部隊が通ったところの目撃者が、谷壽夫氏の裁判に出てくるかい?

雨花台は激戦があったところで、遺体もたくさんありそれなりに仕事はあった
と思うけどね。
武器弾薬を、そのまま放って置く訳にもいくまいに。
家が一軒もないなんて、何であなたは知ってるんだい?

それにこの被害者が一人だけで連れてかれたわけじゃないだろう。
多くの中国人の中の一人なんだから、その中に家族に教えてくれた殺害現場
の目撃者がいたと考えるのが常識。

647 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 10:41:57 ID:VyURAuW3
>>629
>つまり嘘の証人がでてきて大嘘抜かしても問題無し

普通の裁判なんてなれてない人間に、裁判所の中で急に嘘をつけといっても
ナカナカ出来るものじゃない。
大勢の衆人環視の中で、指名されて嘘をつくなんて上がってしまって嘘なんて
忘れてしまうと思うよ。

あなたは裁判所に一度くらい行って、証言台に立って喋ってごらん。
俺は1度だけ簡易裁判で経験が有るけどね。

648 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 10:46:46 ID:VyURAuW3
>>630
>つか話がおかしいだろに

言葉の限界というものに気がつかないかね。
13人に囲まれて、全員が強姦したわけじゃない。
あまりの痛みに悲鳴を上げて、その声に頭にきた日本兵が殺したんだろ。

649 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 10:49:14 ID:0WzRdY1a
>>648
おんなでもないのにレイプの痛みはわからないだろ、お前に。


650 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 10:52:55 ID:EYJioj+F
>>647
なに、日本国内でも「自分が従軍慰安婦強制連行した!」とマスコミで発表して韓国謝罪行脚して
「私の戦争犯罪」という本書いて、その後に事実追及されたときに「ウソでした」と行ってた爺さんもいたし、
詐話師なぞどこの国にだっているさ。
その証拠にここを常にageカキコしている奴も典型的詐話師だしw

651 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 10:55:49 ID:C/W5oWgl
>>649
このねちねちしたしつこさ、
論よりも印象で話をすすめる方法、
事象の客観的軽重をまったくはかれない過剰な主観、

ズバリ、エナリはおばちゃんとみた!!

652 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 11:01:01 ID:VyURAuW3
>>639
>中国国連代表部書記官の国連総会での演説内容が個人的発言、

演説は公的発言。
中の数字は、演説者の個人的認識。

全部が公的数字になったら、公的数字がいっぱいになって収集つかんようになるよ。

653 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 11:08:49 ID:EYJioj+F
>>652
だから俺ルールで詐話ってんじゃねぇよ、演説が公的ならその内部の数字も公的認識。第一、公式発言を
演説者一人で作るわけねぇじゃねえかよ。下手な事言ったら国際信用ががた落ちだぞ

654 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 11:15:21 ID:VyURAuW3
>>642
>極東軍事裁判法廷が「認定した」数

裁判官の総意として認定した数は、20万人以上です。
中華民国の検察官が途中経過として、裁判で主張した被害者数が294911人
検察官個人が最終的に確認した数は、391171人

>後日の見積りによれば、日本軍が占領してから最初の六週間に、南京とその
・周辺で殺害された一般人と捕虜の総数は、二十万以上であったことが示され
・ている。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

655 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 11:25:28 ID:iAWPOMGP
>>647
> 普通の裁判なんてなれてない人間に、裁判所の中で急に嘘をつけといっても
> ナカナカ出来るものじゃない。
> 大勢の衆人環視の中で、指名されて嘘をつくなんて上がってしまって嘘なんて
> 忘れてしまうと思うよ。

ナカナカ出来るもんじゃないから嘘は無かったと主張するのなら、馬鹿過ぎるとしか言えないが。
この世の中、実際に偽証罪で捕まる人間が居るんだからさぁ、もっと細部にまで思慮をめぐらそうよ。

656 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 11:40:22 ID:VyURAuW3
>>650
>その後に事実追及されたときに「ウソでした」と行ってた爺さんもいたし

「ウソでした」なんて言ってません。
地元の方が公表を、親族の恥だとしてるので場所を特定されないようにボカしただけ。

>ソンサン浦のボタン工場でのことだ。しきりに躊躇する社長をどなりつけ工場
・の中に入った。女工は30人程いた。徴用隊が”作業停止!”と叫ぷと女性たち
・は悲鳴を上げた。

・使えそうな女性を選んでいると、ある老婆が隊員の腕にしがみついた。横に
・いた他の隊員が老婆の頭の手拭いをわしづかみにし、頬を打った。妊娠して
・おなかが大きい女性のチマを上げて下着の中のおなかをのぞきこんだ。

・年配の女工が吉田の所に行き「朝鮮人の女をどうしようとするのか、朝鮮人
・も日本臣民じゃないのか」と日本語でくってかかった。吉田は
「戦争のためだ、じゃまするな!」
・とどなりつけ、その女工は朝鮮語で泣き叫びながら引き続き吉田に立ち向かっ
・て行った。吉田は彼女を押しのけた、他の徴用隊員が握りこぷしで彼女の顔
・を殴った。この工場での”収穫”は16人。

・門の横で見守っていた社長は言葉もなく帰って行った。星を見ながら部隊
・本部に到着したとき、軍人たちは歓声を上げ女性たちを迎えた。
(吉田清治(私の戦争犯罪1983年)より)

657 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 11:48:56 ID:VyURAuW3
>>650
>その後に事実追及されたときに「ウソでした」と行ってた爺さんもいたし

吉田清治氏はずいぶんエライ地位にいた人らしいぜ。

> 一方、慰安婦を韓国で実際に強制連行したという当事者も名乗り出まし
・た。当時、山口県の労務報国会で動員部長をしていた吉田清治さんです。
・吉田さんは1942年から終戦までの3年間に、陸軍西部軍司令部など
・の指示に従い女性千人を含む朝鮮人6千人を強制連行したそうです。
   
・その中でも特にひどかったのは従軍慰安婦にされた女性たちの連行方法
・で「4、5日から一週間で若い女性50人を調達しなければならなかったので
・警察や軍を使って乳飲み子のいる若い母親にまで襲いかかり、奴隷狩りそのも
・のだった」と吉田さんは語っています(北海道新聞、92.2.25)。
・・・・・・・・・・・・・・・
・ここで吉田さんの所属した労務報国会について簡単に説明します。この
・組織は1943年、国民総動員令により植民地や日本国内に残った人たちを国
・のために狩り出すためにつくられました。

・会長や役員は、貴族院議員や各省庁の大臣がなり、各県の会長には県知事が
・就任しました。
・その中で動員部長は要職で相当な権限を持ち「動員」にあたりました。
http://www.han.org/a/half-moon/hm012.html#No.117

658 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 11:53:22 ID:LW6rhGrP
>>647
俺よく知らないんだけど、東京裁判って一般の傍聴人を入れてたの?
曲がりなりにも軍事裁判なのに、すげぇな。

659 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 11:53:50 ID:DnAzVyRU
>>656
>ソンサン浦のボタン工場でのことだ

  ↓  ↓

吉田の著書が1989年に翻訳されて南朝鮮(韓国)で出版された時に、その記述内容に疑問をもった済州新聞の許栄善記者が現地で調査し、1989年8月14日付で同紙に著名入りの記事として下記のような内容の記事を書いています。
済州新聞の許栄善記者による1989年8月14日の記事
 解放四十四周年を迎え日帝時代に済州島の女性を慰安婦として二〇五名を徴用していたとの記録が刊行され大きな衝撃をあたえている。しかし裏付けの証言がなく波紋を投げている。
 (吉田著の概要を紹介)
しかし、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場で十五〜十六人を強制徴発したり、法環里などあちこちの村で行われた慰安婦狩りの話を裏ずづけ証言する人はほとんどいない。
島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、この著述の信想性に対して強く疑問を投げかけている。城山浦の住民のチョン・オクタン(八五歳の女性)は「二五〇余の家しかないこの村で、15人も徴用したとすれば大事件であるが、当時はそんな事実はなかった」と語った。


ttp://www.tamanegiya.com/yosidaseiji.html

660 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 11:57:20 ID:VyURAuW3
>>655
>実際に偽証罪で捕まる人間が居るんだからさぁ、もっと細部にまで思慮をめぐらそうよ。

偽証罪がそんなに重い罪と思ってるのかい?

>日本では仮に偽証罪で起訴されても,初犯で実刑ということはあまりないでしょう。
http://blog.goo.ne.jp/9605-sak/e/71937c33e344fbe1becce87b532ae9f6

661 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:08:16 ID:qWTkw26i
アホの場合何度嘘をついても嘘は嘘

バレたらスルーで繰り返し



662 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:09:02 ID:iAWPOMGP
>>660
>偽証罪がそんなに重い罪と思ってるのかい?

・・・それがどうしたんだ?
偽証罪の抑止力については俺は話をしてないぞ?

↓これが今の会話の流れな。

>>629 嘘の証人がでてきて大嘘抜かしても問題無し。
>>647 裁判所の中で急に嘘をつけといってもナカナカ出来るものじゃない。
>>655 この世の中、実際に偽証罪で捕まる人間が居る
>>660 偽証罪がそんなに重い罪と思ってるのかい?


恵也には、都合が悪くなると何とかして話題を逸らそうと足掻く悪いクセがある。
バカにしか見えないから気をつけろ。

663 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:12:51 ID:1yzoAN5P
現代の日本国の刑法169条では偽証罪は3ヶ月から10年の懲役だが
刑罰の軽重にかかわらず
30万人もの虐殺の濡れ衣を他人に着せることは道義的にはとんでもない大罪だな。

664 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 12:23:07 ID:VyURAuW3
>>653
>演説者一人で作るわけねぇじゃねえかよ。下手な事言ったら国際信用ががた落ちだぞ

それだったらアメリカの信用はどうなんだ。
イラクの大量破壊兵器、自衛隊の給水活動なんてゴマカシもいいとこだろ。

>「自衛隊の能力は1日8000dある、そしてこれを現地展開できる。」
・そう国会で言い切ったのである。ところが現在イラクで活動する自衛隊には
・どれほどの給水能力があるのか。1日70〜80d。何と1/100にまで
・トーンダウンしたのである!!
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/jdf_sending3.htm

665 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 12:25:31 ID:VyURAuW3
>>649
>おんなでもないのにレイプの痛みはわからないだろ、お前に。

小さな女の子なら、それだけで死んじゃうと言うぞ。

666 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:26:33 ID:YeG54oLB
>>664
ここでイラクの話に持っていこうとするのは、話をそらしたいのか?

667 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 12:29:42 ID:VyURAuW3
>>663
>現代の日本国の刑法169条では偽証罪は3ヶ月から10年の懲役だが

初犯で悪質でないなら、執行猶予がついて刑務所には行かない屁みたいなもの。

668 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:33:30 ID:0WzRdY1a
>>665
だからなんだ?
おんなじゃないんだろ?
なら理解できないだろ。

669 :ドストエフスキヤキ:2006/01/11(水) 12:35:15 ID:pj6UySv7
手塚マンガ、朝日(チョウニチ)新聞と縁が無く、また真実に少しでも
価値があると思っている世界の人々は「南京ダイギャクサツ」なんて
でっち上げだと思っているし、ガス導入設備もなかったアウシュビッツの
「ユダヤ人大漁ガス虐殺」にも懐疑的です。 しかし、この世はこういう
美しくないウソ、デタラメ、伝説もなきゃうまくイカンのでしょうな。ええ?


670 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:37:15 ID:qWTkw26i
エナリは今日も「暇じゃない」

671 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:44:01 ID:1yzoAN5P
さすがえなり、刑の重さと罪の重さの違いも分からないんだな。

672 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 12:47:04 ID:VyURAuW3
>>659
>城山浦の貝ボタン工場で十五〜十六人を強制徴発したり

地元の親族にとっても村にとっても、慰安婦にまで女性を提供したことが
恥なんだよ。
守ってやれなかった情けない親族としてね。

あなただって妻や娘が売春婦にされ、マスコミで公表されたるとなったら
妨害するだろ。
強姦されたからとマスコミで公表するかい、元に戻れないのに。
あなたは世間知らず!

>田丸さんの質問「この工場から徴用された慰安婦がいるか」に対し、洪さんは

  「いないよ。いない。この辺にはいないよ。もしいたとすればよそから来
  た人だよ。何十人か連れていかれたという話もあるけれど、それは済州島
  の人間じゃないよ」

と微妙な返答をしました。つまり、済州島の人間は連れていかれたことはない
が、よそから来た人は何十人か連れていかれたという話をきいていると、肯定
とも否定ともとれる返答をしました。

もう一人インタビューに応じた地元の女流作家、韓林花さんは番組でこうっていました。
  「(地元の人は)みんな知らないふりをしている。口にしないようにして
   いる問題なんです。日本に女まで供出したことを認めたくないという民族
  的自尊心と、女は純潔性を何よりも最優先にするものだという民族的感情
  のせいなのです」
http://www.han.org/a/half-moon/hm012.html#No.117

673 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:50:59 ID:0WzRdY1a
>>672
シナの証言は文句なしに採用するのに日本人のそれは疑うんだな。

674 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:52:59 ID:lHKLEuhY
>>657

>吉田清治氏はずいぶんエライ地位にいた人らしいぜ。

よーせーよー、やーめーろーよーw

675 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:53:50 ID:qWTkw26i
現行法で言うのも何だが強姦は3年以上で強制わいせつ は6ヶ月〜7年以下

偽証は3ヶ月〜10年以下

一番軽いのは?

676 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:56:18 ID:qWTkw26i
ありゃまた下らない言い訳と話逸らしでお昼が終わってしまった・・・  時間がもったいないと思いつつ

677 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 13:01:04 ID:VyURAuW3
>>658
>俺よく知らないんだけど、東京裁判って一般の傍聴人を入れてたの?

裁判は公開が原則だから、抽選か何かで入れたんじゃないかな。
秘密裁判じゃ効果がないからね。
でも英語と、日本語でまだるっこしかったんじゃない?
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4569664334/ref=sib_rdr_zmin/250-9836148-3975432?p=S001&j=1#reader-page

678 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 13:02:16 ID:PJpIBSkI
>>672
で、>609の質問の答えはまだですか?
また夕方来ます。

679 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 13:13:15 ID:VyURAuW3
>>663
>30万人もの虐殺の濡れ衣を他人に着せることは道義的にはとんでもない大罪だな。

濡れ衣としたら、松井大将も谷中将も死刑になったんだからね。
裁判官は濡れ衣と思って、死刑判決なんて出せるかい?

松井大将や南京占領した将官は、大手柄を立てたはずなのに全く出世してません。
出世したのは昭和天皇の叔父さんの朝香宮殿下だけ。
ここで予備役というのは首だからね。

>北支那方面軍では、現役の大将1人がのちに元帥となり、中将9人が大将に
・進級しています。10/17ですから進級率は58%。途中で中支那方面軍に
・転出した2人は、大将に進級していないので、これを控除した、純粋に北
・支那方面軍傘下指揮官をとれば、10/15すなわち66%にあがります。
(元帥:寺内寿一、大将:西尾寿造、蓮沼蕃、板垣征四郎、土肥原賢二、
  東条英機、後宮淳、山下奉文、岡部直三郎)

・いっぽう、中支那方面軍では、現役中将8人のうちその後大将にまで進級
・したのは、わずか1人です。1/8、すなわち進級率は12.5%にとどまります。
・北支那方面軍に比べこの差は有意といわざるをえません
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/eichel2.html

680 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 13:16:37 ID:VyURAuW3
>>666
>ここでイラクの話に持っていこうとするのは、話をそらしたいのか?

否定派が現実の世界を知らないで、脳内妄想するから現実に戻してるの。
少しくらい世界のニュースに目を向けなさい。
テレビに洗脳されてるばかりじゃ、北朝鮮と同じだよ。

681 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 13:30:49 ID:VyURAuW3
>>669
>世界の人々は「南京ダイギャクサツ」なんてでっち上げだと思っているし、
>ガス導入設備もなかったアウシュビッツの「ユダヤ人大漁ガス虐殺」にも懐疑的

間違い!
世界の圧倒的多数は「南京虐殺」も「ユダヤ人虐殺」も有ったと判断してます。
日本の2chだけは不思議なことに、ちょっと異常に否定派が生息してる。

西洋ではユダヤ人虐殺を否定すると、犯罪になりますから用心しましょう。
ガス導入設備がなかったというのは、どういう証明があるんだろう。
信念の方は平気で、田中正明氏みたいに他人の日記の付け加え迄するからな!

>チャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の次男ハリー王子が友人の仮装パーティー
・でナチスの制服を着用した。チャールズ皇太子は長男ウィリアム王子とハリー
・王子に、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の現場アウシュビッツを見てくる
・ように命じた。

・そこで、ホロコーストについて勉強したり、第2次世界大戦中に1200人の
・ユダヤ人の命が救われた実話を描いた映画『シンドラーのリスト』を観賞
・したりするように命じた。
http://www.sapporo-u.ac.jp/~youth/41japanese/matsuzaka41j.html

682 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 13:35:45 ID:iAWPOMGP
>>681
あんたの日本語読解能力が間違ってるんだよ。
もう喋るな。話が噛み合わねえ。


>>669 (手塚マンガ、朝日(チョウニチ)新聞と縁が無く、また真実に少しでも価値があると思っている) 世界の人々

↓ エナリフィルター

>>681 世界の圧倒的多数

683 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 13:40:27 ID:VyURAuW3
>>673
>シナの証言は文句なしに採用するのに日本人のそれは疑うんだな。

シナの証言じゃない。
吉田清治という、生粋の日本人の証言だ。
戦争中は「動員部長」として警察や軍隊を動かせるだけの地位にいた人間。

>労務報国会の下関支部動員部長だった自分が、どのように慰安婦を「狩猟」
・したかの告白である。

・私は済州市駐屯の日本陸軍の協力で11人の歩兵と軍用トラック2台を得た。
・1943年5月、この頃朝鮮の人たちは日本軍に連れて行かれると彼らの「飯」
・になるものと思っていた。吉田の徴用隊はまず初めにカッ(帽子)を作る家
・を襲撃して20〜30人の女子の中から8人を引きずり出した。

・女性たちが悲鳴を上げると、壮健な朝鮮男子4〜5人が道を塞いだ。剣を差
・した銃を突き付けられても男たちは手を振り上げて朝鮮語で必死に抗議した。

・隊員たちが銃剣をつきつけたとき初めて男たちは逃げた。
「アイゴーアイゴー」と泣き叫ぷ女性たちをトラックに押し込んだ。トラック
・が林の中に入って行った。吉田は徴用隊長の指示に従い隊員たちにいま狩猟
・してきた女性たちと「遊」ばせた。
http://www.coara.or.jp/~toyotugu/renkou09.html

684 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 13:52:38 ID:VyURAuW3
>>682
>(手塚マンガ、朝日(チョウニチ)新聞と縁が無く、また真実に少しでも
>価値があると思っている) 世界の人々

馬鹿だね、あんた!
日本語読解力がないのはあんたの方。
話がかみ合わんのは、俺の方だ!

手塚漫画も朝日新聞も全く縁のない、真実に少しでも価値があると思ってる
人間が「世界の圧倒的多数派」
逆の人間は圧倒的少数派。

それでも南京虐殺もユダヤ人虐殺も信じてる人間が「世界の圧倒的多数派」

>欧米で「実はホロコーストは行われていなかった」もしくは「600万人が
・殺されたとされているが、実は死者数はそれよりずっと少ない」など、一般
・には「確定した歴史的事実」と考えられているホロコーストについて「別の
・見方」を発表した歴史学者らが、ホロコーストを否定したことを理由に、
・逮捕投獄されたり、強制送還されたりする事件が相次いでいる。
http://tanakanews.com/f1220holocaust.htm

685 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 13:58:37 ID:vfS3MZXZ
なんだって必死な肯定派が粘着してるな。
必死にやったって無駄なのに、グースによって論破済みの内容ばかりじゃん。

686 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 13:59:21 ID:0WzRdY1a
>>681
ほとんどの人間が信じるから正しいというなら、神様も存在するわけだ。
ひいては進化論も否定されるわけだな。
それでも地球は回っているって知ってる?

687 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:04:10 ID:vfS3MZXZ
でた!!
吉田証言!!
さて、当時未婚の吉田さんは妻から慰安婦の強制連行の話を聞いたそうだ。(w
証言者本人が嘘だったことを認めてる証言を未だに使い続けるサヨワロス。

688 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:08:45 ID:pUWGYEFG
吉田清治氏について。

http://www.tamanegiya.com/yosidaseiji.html

689 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:08:59 ID:vfS3MZXZ
>>677
アホだ…、すごいアホを見た。
東京裁判は何の法を基に審議されたかも知らないエナリワロス。

690 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:12:41 ID:iAWPOMGP
>>684
最初から>>669は数や割合を重視しない表現を使ってるんだよ。
「世界の圧倒的多数派」 だの 「圧倒的少数派」 だのの数量の表現はお前の脳内から湧き出した不思議ワードだ。

何のために形容部分をカッコでくくってやったと思ってるんだこのバカは。

691 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:15:45 ID:/6Kga964
吉田清治のような二年間刑務所にいた前科者が、直ちに内務省系の動員部長に任用されることは万が一にもありえない
中華航空の社員である民間人の吉田が軍人のみを裁判する軍法会議の対象にはなりえない
共産主義などの思想犯を取り締まる治安維持法の法律違反者は地方裁判所で裁かれる
昭和十八年五月頃の済州島では「決戦下のこのごろは−−−−事実上の軍政を敷いていた」(吉田の著書のP103)と書いているが敗戦にいたるまで、
日本は軍政を朝鮮だけではなく、日本本土にもしいた事はない
朝鮮軍指揮下にある済州島に駐屯していた日本陸軍部隊が内務省系の、しかも下関市レベルの一団体に協力することなどありえない
内務省の管轄下にある末端組織に軍が直接依頼することなどありえない

ざっと抜き出しただけで吉田証言にはこれだけの嘘がある。所詮は悪質なデマを生業とした共産党員の中でも下衆な男

692 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:17:36 ID:6BS4I7C8
東京裁判について。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E6%9D%B1%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4

693 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 14:48:00 ID:VyURAuW3
>最大の障害となったのが、現在の人民解放軍の前身である「八路軍」という共産党軍
でありました。

1942〜43(昭和17〜18)年当時、59師団周辺の国民党軍(洪尚波部隊・孫殿英部隊)
は、日本軍に降伏して「皇協部隊」となっていましたが、八路軍だけは「徹底抗戦」を貫き
通していました。

「人民のものは針一本も取らない」八路軍は、人民の支持を受けて年々強大となっていまし
た。中日全面戦争勃発時に8万人しかいなかった兵力は、5年後の当時ではすでに34万人
を数えたと言われます
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/01/ebato_taiken_hansei.htm

694 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 14:54:45 ID:VyURAuW3
>>687
>証言者本人が嘘だったことを認めてる証言を未だに使い続けるサヨワロス。

嘘だとはいってない。確定されないように書いたあとでボカしただけ。

>「16才そこそこで強制的に引っぱられ、やられまいと泣きながら逃げ回るのを放し
・てくれない、日本の奴らがつかまえて放してくれない。どうすることもできなくて、
・泣きながらやられた。
  日本政府は、こんなふうにしてやられた人を知らない、いない、いないとか・・
・胸がつかえて言葉がでない・・・死ぬ前に、目を閉じる前に一度ハンを晴らし、必
・ずや言葉だけでもハンを晴らしたい」
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-May/001334.html

695 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/11(水) 14:59:28 ID:VyURAuW3
>>685
>必死にやったって無駄なのに、グースによって論破済みの内容ばかりじゃん。

グースに洗脳された自分の口を持たない馬鹿が言っております。
北朝鮮の良民とそっくりだ。
これが洗脳済みの末路の言葉なのかね。

自分の言葉を持たないで、誰かさんの言葉しか喋れない哀れなカナリア。
自分の言葉くらい思い出しなさい!

696 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:14:53 ID:6BS4I7C8
>>695
はい、只の印象操作ね。
何処が間違っているのか、なぜ信じてはいけないのかの反論にはなっていません。

>>694
はい、貴方の主観による憶測ですね。
裏がとれていない以上は通用しません。
ところで>>691への反論は無いのですか?

>>684
ところが昨今、その圧倒的多数が揺らぎ始めていますね。
よって、いままで以上に再検証の必要があるわけです。
やや飛躍気味ですが>>686の主張も、論旨という意味では間違っていませんし。


>>680
話題の拡散とは、また幼稚な論法ですね。
偽証罪が存在する法廷と存在しない法廷、偽証罪が発生する可能性が
高いのは、果たしてどちらでしょう?


ああ、ところで私が盲目な中学生で、ついでに準文盲で
子供並みの知能の持ち主だという主張の立証はまだですか?
それとも単に持論の立証に行き詰まり、
何度も逆ギレを起こして誹謗中傷を書き込んだだけですか?


697 :696:2006/01/11(水) 15:20:52 ID:6BS4I7C8
っと、訂正です。

>>680
話題の拡散とは、また幼稚な論法ですね。
偽証罪が存在する法廷と存在しない法廷、「偽証」が発生する可能性が
高いのは、果たしてどちらでしょう?


698 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:21:53 ID:I6GQCqcF
早く南京大虐殺の被害者名簿出せよ。30万人分あるんだろうな。


699 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:29:23 ID:6BS4I7C8
>>679
「腹切り」という伝統をご存じ?
やや蛮的と言えないこともないですが、責任者としてのあるべき姿の一つには
違いないでしょう。
>濡れ衣としたら、松井大将も谷中将も死刑になったんだからね。
>裁判官は濡れ衣と思って、死刑判決なんて出せるかい?
誤審や冤罪は、どのような法廷でもあり得ますね。
特に>>692だと。

>>664
結果、アメリカの国際的な信用はガタ落ちしてますね。
ですが、それと政治的及び軍事的影響力は別問題です。
もう少し政治という物を勉強なさっては?

>>654
では極東軍事裁判で却下された数字、と言うことです。
だから30万に下方修正したのでしょう。
●高興祖 37万人〜38万人(戦闘での兵士死者などを除くと30万人以上)
●呉 天威    34万人
●史詠     34万人
  一研究者の私論
●ザレイプオブ南京より 354,780人以上
  外国人の一著書
●南京虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館)30万人
  国立施設

ああ、ところで私が盲目な中学生で、ついでに準文盲で
子供並みの知能の持ち主だという主張の立証はまだですか?
それとも単に持論の立証に行き詰まり、
何度も逆ギレを起こして誹謗中傷を書き込んだだけですか?


700 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:31:44 ID:vfS3MZXZ
吉田は本名で本を出してるのに、何を確定させないためにボカしたんだろうね?(w
しかし、K-Kよりアホで小物じゃイジる以外に楽しみようがないな。
まだ、K-Kの方がもっともらしく資料の意味付けを変えたり、破綻した論理をもっともらしく語ったり、苦労がしのばれたんだがな。

701 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:34:41 ID:vfS3MZXZ
>>694
お前みたいなアホな小物は、「グースが論破済み」で十分過ぎる。

702 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:37:32 ID:6BS4I7C8
>>701
自分の不勉強さを露呈させるよう恥ずかしいですが
「グースが論破済み」の意味を教えていただけませんか?(汗

703 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:38:44 ID:4Pf5KpyQ
おまえらまだ暇つぶしに反日嘘つきまくるえなりの相手してやってるのかよw

704 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 16:30:51 ID:vfS3MZXZ
>>703
携帯じゃEnjoyKoreaできんからな。
電波浴するには最適。

705 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 16:32:52 ID:/xgR1u9l
東中野先生の年報が出たね。
あのエセ証言集を批判しているみたい

706 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:04:13 ID:1Tedomrl
>>702
このサイトのこと
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html

707 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:21:48 ID:dHTynMeN
>>681
南京虐殺が事実だ、という意見が、世界で「圧倒的多数派である」、
というソースを出してください。
出せないなら二度とそのような戯言を口にしないように。

708 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:28:56 ID:PJpIBSkI
>>695
戻って参りました。さて、お答えはどうですか?

709 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:33:49 ID:qWTkw26i
世界でここだけなら放っといてもいいんじゃないの?   ここだけってのも嘘だけど
随分と暇な「暇のない人」だこと

何一つ論拠はないし論説には根拠がいる事すら否定してるし根拠付きの反証は脳内根拠だけだし



710 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:45:30 ID:DnAzVyRU
>>707
>世界で「圧倒的多数派である」、というソースを出してください。

中華一国の妄想人口(ほぼ100%)>>>>全世界の否定派人口 なのは現実。
日本の中ですら妄想のほうが多いんじゃ、「圧倒的多数派」ってのには間違いない。

もっと政府、害務省にがんばって欲しいところだが、、、、

711 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:55:28 ID:DnAzVyRU
追記

日本政府に対し定例会見で、堂々と報道規制を要求する中国
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060110-00000111-mai-int


こんな国の妄想を覆すには並大抵のことじゃないな。

712 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 18:03:35 ID:kpO2qLr9
652 名前:恵也 ◆o4NEPA8feA [] 投稿日:2006/01/11(水) 11:01:01 ID:VyURAuW3
>>639
>中国国連代表部書記官の国連総会での演説内容が個人的発言、
演説は公的発言。
中の数字は、演説者の個人的認識。
全部が公的数字になったら、公的数字がいっぱいになって収集つかんようになるよ。


付き合っても無駄だというのが良く判った。
論理がない。知識もない。こいつには何もない。

713 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 18:25:26 ID:iAWPOMGP
>>707
BBCニュースとかの英字系の新聞紙だと、南京虐殺は事実としている誌の方が多い印象がある。
前にBBCで中国デモの記事読んでたら、『中国は日本がかつて行った南京虐殺の〜』みたいな表現が多くて欝になった。

714 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 18:35:44 ID:tTM1Swge
>>713
南京大虐殺はあるということにしておかないと
連合国のメンツが保たれませんからね。

毛唐どものメンツを傷つけず、かつ虐殺はなかったという事実を
認めさせる、うまい落としどころはありませんかねえ?

715 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 18:50:45 ID:AOTR10tz
>>713
東京裁判をした側のメディアだからね。
被告側じゃなく、原告側なもんだから、
いまさら「嘘でした」は出来ないって寸法でしょうな。

716 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 18:55:36 ID:bC0il8kx
 >>695

ところで、ラーベの日記に証拠能力が無い件については
どうなったんだい?w

717 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 18:59:02 ID:iAWPOMGP
>>714,715
まぁそれもあるとは思うんだが、中国デモへの読者の声も南京虐殺を事実としてる声しかなかった。

西欧系の人は、「虐殺なんてひどいことをやったんだから中国の人が感情を害するのも尤もだ」が多い。
日本人は、右と左が混在。テンプレートみたいなやつが。
中国人は、「私達は絶対許さない」
何故か韓国人は、「私達に謝っていないからだ」
民族関係なしに、「ドイツを見習え」が偶に。

あれ?なんか2chの縮図?みたいな気分になったりもしたんだが、
総じて虐殺はあるという前提だった。

718 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 19:01:59 ID:vfS3MZXZ
エナリのアホさの酷さに、「実はエナリは南京事件肯定派を貶めるために無能なレスを書いて粘着してる」のではないかと真剣に思えてきた。
K-Kが見たら、余りの稚拙さに怒りだしそうだ。

719 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 19:57:36 ID:6BS4I7C8
 スペインからの報道によると、マドリードにある全国高裁は10日、中国
によるチベット支配で多数が殺害されたとして、中国の江沢民前国家主席
や李鵬元首相ら7人を人道に対する罪などで告発した非政府組織(NGO)
の訴えについて審理入りを決めた。

 告発したのはマドリードにあるNGO「チベット支援委員会」など。中国が
チベットを統治下に組み入れた1951年以降、100万人以上のチベット人
が殺害されたり、行方不明になったりしたと指摘。7人はチベットでの大量
虐殺や拷問を認めたと主張している。

 全国高裁の予審判事は昨年9月、いったん訴えを退けたが、同委員会
などが上訴。同高裁は10日「訴えは大量虐殺があった可能性を示して
おり、取り調べの必要がある」と判断した。

 スペインの法律は人道に対する罪について、外国で行われた場合でも
スペインで裁くことを認めているが、最高裁は2003年、審理できるのは
被害者にスペイン人が含まれている場合に限られるとの判断を示した。
しかし、憲法裁が昨年10月、スペイン人の被害者がいなくても大量虐殺
について審理できるとの新見解を示し、今回の審理入りに道を開いた。

ソース(産経新聞・共同通信) http://www.sankei.co.jp/news/060111/kok035.htm


720 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 20:04:23 ID:q4rTy28S
「南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて−元兵士一〇二人の証言」を
書いた松岡環に対する、南京事件調査研究会の小野賢二の指摘は、

   「(松岡氏らは)むしろ有頂天になっている。まさしく、元兵士は松岡氏ら
  の自己表現の一つの道具でしかなかったのかもしれない」。

   「これほど間違いやおかしな表現の多い本もめずらしい。人間のやる
  ことだから間違いはあるが、この本は度を越えている」

   「味方の研究者」から「本そのものの信憑性が問われるのはまちがいない」

と、断言されている。

 肯定派から見れば、恵也も松岡環の如く思われているのだろう。

721 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:05:44 ID:qWTkw26i
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=1931510-0000&kind=jn&mode=5
もうそう  【妄想】
(2)根拠のない誤った判断に基づいて作られた主観的な信念。
 分裂病・進行麻痺などで特徴的に見られ、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 その内容があり得ないものであっても経験や他人の説得によっては容易に訂正されない。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


722 :<:2006/01/11(水) 22:50:22 ID:T92sB3ww
最近はこっそりレスして逃げる作戦のようなだな(笑 ってか、いまだに吉田清治
の証言をソースにするタコがいるとは・・・

723 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:51:16 ID:6E3+LskW
えなりは昼間も出現するのか


724 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:55:01 ID:PJpIBSkI
来ないなあ いいサンドバッグだったのに。

725 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:17:44 ID:FfM5fSZ0
>>713
つーかそもそもBBCが反日メディアなワケで。
http://ukmedia.exblog.jp/649055/

726 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:22:07 ID:qWTkw26i
組合強いからね

727 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:39:09 ID:VIgolMki
南京虫って南京の虫なの?

728 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:57:47 ID:1vE6UZZv
レス番がおかしくなってるのはオレだけかね?

729 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:05:16 ID:p9+ESN3t
遅レスだが・・・・
>>683
>シナの証言じゃない。
>吉田清治という、生粋の日本人の証言だ。
>戦争中は「動員部長」として警察や軍隊を動かせるだけの地位にいた人間。

吉田清治とは・・・・・
本名 吉田雄兎 戦後、下関市の市会議員に共産党から立候補しているぐらいですから、
共産党と密接な関係にある。

共  産  党  と  は  密  接  な  関  係  に  あ  る

吉田清治の著書「私の戦争犯罪・朝鮮人強制連行」(三一書房 1983)によると、
斉州島での、「慰安婦強制連行」は一週間にわたり、10人の武装した兵隊と憲兵に
護衛された徴発隊によりおこなった。その徴発隊は島を縦横にかけめぐり、
泣叫ぶ若い朝鮮人女性を狩りたて、片はしからトラックに積み込みこんだ。
役得としてトラック上で強姦する兵もいたと書いています。

中略・・・・

しかし、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場で十五〜十六人を強制徴発したり、
法環里などあちこちの村で行われた慰安婦狩りの話を裏ずづけ証言する人はほとんどいない。
島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、この著述の信想性に対して強く疑問を投げかけている。
城山浦の住民のチョン・オクタン(八五歳の女性)は「二五〇余の家しかないこの村で、
15人も徴用したとすれば大事件であるが、当時はそんな事実はなかった」と語った。
以上
http://www.tamanegiya.com/yosidaseiji.html

730 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:36:48 ID:dR/jETa/
田中正明さんが鬼籍に入られました。享年94歳にもなるとは。お疲れ様でした。
http://www.shikoku-np.co.jp/news/kyodonews.aspx?id=20060110000299

731 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:35:25 ID:+0kzKZzw
朝日から難癖つけられたりしたが、先生はこれをものともせず、終始一貫
日本人の立場に立って南京事件の真相究明に熱心に取り組まれた。合掌。

732 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2006/01/12(木) 01:38:05 ID:kjP3MImX
 
 
 
とりあえず、死人に鞭打つ事は止めておくか!
 
 
 
 


733 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:43:09 ID:Woa8yDWZ
>>695
自分の都合の良い事は何の検証もせずに一切無批判に信奉し、
都合の悪い事実は一切認めないお前の事そのものじゃないかw

734 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 01:54:00 ID:UUYyEGXB
>自分の都合の良い事は何の検証もせずに一切無批判に信奉し、
>都合の悪い事実は一切認めないお前の事そのものじゃないかw

これってまさにネット右翼の生態そのもの。
恵也ってひょっとして…w

735 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:02:07 ID:78Y5lkK+
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
吉田の記述は済州島の城山浦にある貝ボタン工場という設定だが、この記事に疑問をもった
済州新聞の許栄善記者が現地で調査し、以下のような記事を書いている。
島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、この著述の信想性に対して強く疑問を投げかけている。
城山浦の住民のチョン・オクタン(八五歳の女性)は「250余の家しかないこの村で、15
人も徴用したとすれば大事件であるが、当時はそんな事実はなかった」と語った。
郷土史家の金奉玉は「1983年に日本語版が出てから、何年かの間追跡調査した結果、事実で
ないことを発見した。この本は日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物と思われる」と憤慨
している。
現地調査を行った秦郁彦日大教授は、許栄善女史から、「何が目的でこんな作り話を書くの
でしょうか」と聞かれ、答えに窮したという。

恵也は「軽薄な商魂の産物」を未だに崇拝するアホ。

736 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:49:15 ID:EewUn3g8
>>734

やっぱり切捨てに走ったね左翼さん
いつもどおりの内ゲバって奴ですか

737 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:52:34 ID:Ov09gK+j
正直、左翼右翼ってレッテル張りは上品とは言い難いので好きではないのですが……


やっぱり恵也は両陣営から嫌われてるのね。
ちと同情w

738 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:54:02 ID:7GxNBMka
>>733
自分がプロパガンダと偽証を暗記した
共産党子飼の九官鳥だということにきずかないエナリ。
でも、>>695でコンテキストにカナリアの比喩を使う日本人って少ないよね。

エナリ、
中国政府は公式見解「30万」として
南京裁判での「10万以上」という判定(下)を否定しているわけだけど。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html (エナリ>>654で使用ソース)
当然、なにか現代基準の検証に耐えうる証拠があるんだよね。
それをふまえて>>609氏の質問に答えろよ。




739 :609:2006/01/12(木) 03:00:24 ID:2oL7kg/m
>>738
今日も仕事なんで寝ます。
結局丸一日待ったけど返事しないし。私の質問の後に他の方がされた質問にはレスしてるんですけどね…。

740 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 04:56:03 ID:2AFPZ91G
田中正明先生、亡くなられたか・・・

数年前に興亜観音を守る会の例会に出席したのだが、
小学館文庫「パール判事の日本無罪論」を車の中に置き忘れて
先生のサインを頂けなかったんだよな・・・

心残りだ。

741 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 05:54:15 ID:/1XzEqlE
南京大虐殺在るか否かの究極的な解を
本気で考えてみようと思ったが、
このスレだけでもみるのが大変なのでやめた。

とりあえず、大虐殺はなかったと思っておくことにするわ。

だが、結論でたら教えてくれ。

742 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 08:47:02 ID:uJQcAVcT
>>741
>だが、結論でたら教えてくれ。

結論は他人が出してくれるものじゃない。
自分で苦労して、自分で出すもの。
あんたは家畜の豚みたいな人間だな。
俺は、野生のイノシシだぜ。

743 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:50:49 ID:Woa8yDWZ
>>742
お前のどこが苦労してるんだw
何の検証もせずに「自分に都合の良い証言は全部真実」だという
妄想にとりつかれているだけのくせに。

744 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 08:54:55 ID:uJQcAVcT
>>740
>田中正明先生、亡くなられたか・・・

惜しかったね。
田中正明先生の「松井岩根大将の陣中日誌」にサインを貰ってたら希少価値
が出て大儲けできたかもしれないのに。

>編集室の一隅で史料を見せられたときは、息の詰まる感じであった。
・目の前に並んだ自衛隊の坂妻駐屯地資料館蔵の「松井日揮原本」
(コピーならびにかなりの数の写真版)と、芙蓉社版・田中正明編
『松井岩根大将の陣中日誌』第四章収録の「日記」との間には、見過ごす
・ことのできない大きな差異が、それも単純ミスではない明らかに意図的
・な改竄がいくつも認められたのである
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/tanakam.html

745 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 09:07:47 ID:uJQcAVcT
>>739
>私の質問の後に他の方がされた質問にはレスしてるんですけどね…。

全文を見てるわけじゃないんでね。
俺もこれで忙しいのよ、これから知り合いの80歳くらいのお婆さんの
運転手になって送り迎えをせんといかん。

南京裁判(中国戦犯裁判軍事法廷)では30万人以上の犠牲者のはずだが。
東京裁判(極東国際軍事裁判)では20万人以上。

以上だからどちらも異なってるわけじゃない、同じとも言える。
中国政府(中華人民共和国)の公式見解ってあるのかい?
俺は見たことがないのだが・・・・

台湾政府(中華民国)の公式見解というなら南京裁判が調査の上に罪人を
処刑したんだから30万人以上というのが公式見解と思うけど・・・・

746 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 09:15:51 ID:uJQcAVcT
>>735
>「何が目的でこんな作り話を書くのでしょうか」と聞かれ、答えに窮したという。

作り話じゃないんだよ。
現地の方が隠したい、恥だと思ってるからそれ以上、吉田氏は喋らなかったんだよ
男のけじめって知ってるかい?

被害者の心の傷に塩を塗りこむ訳にはいかないだろう、加害者として。
被害者が否定してることを、懇切丁寧に説明するかい?
加害者としては話をボカして、場所を特定させないくらいが誠意ある対応。

747 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 09:17:38 ID:Woa8yDWZ
>郷土史家の金奉玉は「1983年に日本語版が出てから、何年かの間追跡調査した結果、事実で
>ないことを発見した。この本は日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物と思われる」と憤慨
>している。

「軽薄な商魂の産物」を「誠意ある対応」と言い張る捏造大好き人間。
まさにクズだなお前は。


748 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 09:22:39 ID:52/XbxyR
>作り話じゃないんだよ。
>現地の方が隠したい、恥だと思ってるからそれ以上、吉田氏は喋らなかったんだよ
>男のけじめって知ってるかい?

>被害者の心の傷に塩を塗りこむ訳にはいかないだろう、加害者として。
>被害者が否定してることを、懇切丁寧に説明するかい?

そうなると「加害者」側の日本人に真実をあらいざらい語る方がおかしいね。
その論理で行くと追跡調査した許栄善女史らへの証言がより補強されるわけだが。

>許栄善女史から、「何が目的でこんな作り話を書くの
>でしょうか」と聞かれ、答えに窮したという。


749 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 09:45:31 ID:52/XbxyR
えなり逃げないで
話になんないから

750 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 10:27:16 ID:GbMnHlUr
作り話なんだよ。
現地の方が知らない、嘘だと思ってるからそれ以上、吉田氏は聞き出せなかったんだよ。
話の引き際って知ってるかい?

751 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 10:38:47 ID:AH6fRZ2R
エナリが各地スレで敗戦しIDを変えて逃げまくっているので混乱しています。
まるで便衣兵のような書き逃げ攻撃をしない下さい。でないとエナリ風の発言があると
片っ端から摘発して誤射しなければなりません。
こう考えると、便衣兵は便利ですね

752 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 11:07:32 ID:7GxNBMka
エナリさん、

>>745
>南京裁判(中国戦犯裁判軍事法廷)では30万人以上の犠牲者のはずだが。
>東京裁判(極東国際軍事裁判)では20万人以上。

南京法定の「判定」は10万以上。
あなたが使いたがっている「30万以上」は
「第八章通例の戦争犯罪」のなかで判断材料として出ている数字。
その材料を吟味して出た「判断」は10万以上。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html (ソース提示 by エナリ)

つづいて、
>以上だからどちらも異なってるわけじゃない、同じとも言える。
東京裁判の話は今誰もしていない。

更に、
>中国政府(中華人民共和国)の公式見解ってあるのかい?
>俺は見たことがないのだが・・・・
なにをすっとぼけているんでしょ?
中国国連代表の総会演説中の「30万」が中国政府の公式見解だって結論は出ている。
公的発言中に個人的認識を交えることは不可能。
(それにしても中国共産党の正式発表も無い30万。
どうやってあなたに導き出せるのかがわからない。)

753 :ある作家H:2006/01/12(木) 11:41:34 ID:mBDcE1ww

南京虐殺はなくもあり、無くもなくでしょう。

私が知るに、南京までの日本軍は「電撃戦作戦」であり、殺し回る探し回る時間が少ない。
また戦闘員の服装も重装備であり、強姦多発には苦しい装備です。

30万人というのも、何時間掛かるのでしょう殺人に要するのは?またどのようにそれほど殺戮出来たのか?どこに死体を捨てたのか?という疑問も解凍できていないようですね。

しかし問題になるのは実は死者の数ではなく(何人から虐殺というのか?)、
被害者がどう感じたかが主題であろう。

どちらが先に手を出したかはココでは問題点ではない、
負けたものが勝ったものに好きに言われる図で仕方ないのが戦争であろう。

確かに南京の人口の経過(英紙発表)を見ると、疑問もあるが1000人でも虐殺といわれれば、それは仕方ないのであろう。









754 :ある作家H:2006/01/12(木) 11:43:44 ID:mBDcE1ww
日本語が変な部分はご勘弁、寝起きなもので。おはよう様。

755 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 11:45:23 ID:7bKJHgSh
753のある作家は、あなたの虐殺の定義を述べてから、主張しなさい。



756 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 11:51:04 ID:XZ18IKIT
虐殺じゃなくて大虐殺の話をしてるのに
「ひとりでも殺せば虐殺」みたいな話にしたがるのが気になるところだ。
少数なら屁の突っ張りにもならん

757 :ある作家H:2006/01/12(木) 12:28:39 ID:mBDcE1ww
どうもすいませんでした。

虐殺と大虐殺とは何人ぐらいからレベルアップでしょう?>>755
大虐殺は皆殺しとジェノサイドは、どのようにココでは分けてますか?>>756

それを聞いてから定義とさせて頂きたいと思ってます。
ただ>>753は南京に対してのただの感じることを書いたつもりなのでした。ごめんなさいね。




758 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 12:58:06 ID:s3n31KWd
>>757

>確かに南京の人口の経過(英紙発表)を見ると、疑問もあるが1000人でも虐殺といわれれば、それは仕方ないのであろう。

もともと、このスレは中華政府が主張する30万と言う数字が正しいのか?を語るスレです。
したがって30万以下の数値、たとえばあなたの挙げた1000人どころか20万という数字の主張ですら
このスレにおいては否定派となります。


>大虐殺は皆殺しとジェノサイドは、どのようにココでは分けてますか?

皆殺しとは「生存者が限りなく0」ということでしょう?
数々の証言から見ても万に一つもあり得ないと思われますが。

759 :ある作家H:2006/01/12(木) 13:07:14 ID:mBDcE1ww
>>758
ありがとう^^

では、私は南京虐殺は30万人は、ありえません派です^^

では^^仕事に戻ります。






760 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:08:33 ID:2oL7kg/m
>>745
やっと答えてくれたようですが答えになってませんね。
中国政府の公式見解など聞いておりません。分かりやすくもう1度言います。

>>568
>日本の形式の住民登録はどうか知らんけど、戦争前までは頻繁に人口調査をしてるぞ

>>608
> 分かるはずがないだろう。
分かってるのは、ごく一部の名前。
大量に死亡した時には、遺体の名前の確認なんて出来るもんじゃない。

と、あなたは言いました。この「ごく一部の名前」を出して下さい。そして、それが「30万人」と言う数の根拠になるか答えて下さい。
あなたに質問してるんですよ。話をはぐらかすのも大概にして下さい。

761 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:19:39 ID:/1XzEqlE
>>742

何、この恵也って人。馬鹿じゃないの。
何から何まで自分で全て検証できんよ。
南京ごときで膨大な時間を浪費するわけにいかんだろ。
別にそれが人生の目標でもないんだから。

だから、人に任せ、結論と根拠を評価するんだよ。

なにが、イノシシだよ。
お前は、何から何まで自分でやってんのか?
食い物から携帯まで自分でつくってろ。

やっぱだめだな、肯定派は、人間がクソ。
お前の日常生活浮いているのが容易に想像できるよ。

こういうやつは虐殺してやりたいよw


762 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:22:32 ID:Js7AR1NG
>>761
そんなことを言ってはいけません。
恵也くんは日本の右傾化を急加速させるという大事な役目を遂行しているのです。

763 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:26:47 ID:Wx66F9kh
http://d.hatena.ne.jp/claw/
▼[提案]ヤスコラ/靖国(=大日本帝国よ永遠なれ)神社コラージュ

特定新興宗教団体にして大日本帝国の残党のサティアンたる「靖国神社&遊就館」をネタにして遊ぼう、という提案。

以下のポイントに留意して作成する。

・「かつて侵略された国々から言われたから」ではなく、日本人の自浄能力の発揮として靖国神社を拒否する。

・靖国神社の「靖国」とは、「大日本帝国よ永遠に安泰たれ」という意味。国民の基本的人権を認めないファシズム
国家の宗教施設は、民主主義国家である日本国とは両立できない。靖国は戦死者遺族による合祀拒否を無視しつづけており
個人の自由を否定する点で近代民主主義と相容れない。『自由主義社会』を守れ!(@∀@)

・靖国は追悼施設にあらず、戦死の顕彰(=天皇陛下のために戦場でポアされて、よかったね、よかったね、よかったね)
を目的とした施設である。

・靖国神社を拝んでいると戦争に負けて国が滅ぶ。(@∀@)

・「追悼」とは本来きわめて個人的な行為であって、そこに国家がしゃしゃり出てくるべきものではない。まして靖国神社
という一業者が「独占」して業務を請け負うというのは資本主義の原則にも反する。キリスト教徒や真言宗や無宗教の人間は、
小泉政権と靖国神社との癒着にウンザリしている。

764 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:27:57 ID:/1XzEqlE
>>762

そうなの?の人保守派なの?
それともこの人を反面教師として右傾化が進むってこと?

よくわからんが、自分の世界中心のオタ臭い人だと思う。

765 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:37:23 ID:Js7AR1NG
反戦平和議論ガイド
論客人物評

九郎正宗
反戦系論客。
2ch各板で上を下へのジレッタ。
アニヲタを反戦運動に誘導しようとしたが、萌えねえという主觀的な理由で罵倒される。
共産党系。(中曽根栄作)


766 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:38:57 ID:5M/Qwjw+
〜 サルでも分かる南京議論の問題点 〜

中国「南京大虐殺30万!」
否定派「30万もの虐殺なんか無かった」
肯定派「数の問題じゃない、少なくとも不法殺害はあった」
中国「ほら見ろやっぱりあったんだ!南京大虐殺40万!」

767 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 13:45:33 ID:eEaMzMZU
恵也は前スレあたりで暇つぶしで信じてもいないし確認もしていないことを連日書き込んでるって自白してたよ
真面目に議論したい人間なら放置するのが吉
電波浴目的ならどうぞ

768 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 14:26:57 ID:/1XzEqlE
>>766

>否定派「30万もの虐殺なんか無かった」
>肯定派「数の問題じゃない、少なくとも不法殺害はあった」

ついでだから、俺の暫定的結論書いとく。
この否定派と肯定派の両方。

数万以上は考えにくいが、数千程度以下の不法殺害はあったようだ。
良くないことだが、当時他の国でもその程度の殺害はあった。
日本だけ格別言われるほどのことではなく、戦争とはそんなもの。
便衣兵やってた中国にも非があるといえる。

専門家でもないが、それなりに関心もって機会ある度に
情報収集したのだが、この辺が妥当なセンではないかと。

この範囲を外れる決定的な根拠があったら教えてくれ。
頼んだぞ、歴史オタ。

769 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 14:41:43 ID:AeNypq3N
>768
このスレにおける南京大虐殺否定論者は大概同じ解釈でしょ。

・30万人以上の一般南京市民を年齢性別問わず
・口減らしと略奪と享楽を目的とした戦闘外行為で

・・・日帝軍が殺害したという中国が半ば固有名詞として主張する「南京大虐殺」の否定。

770 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 14:54:56 ID:/1XzEqlE
>>769

>このスレにおける南京大虐殺否定論者は大概同じ解釈でしょ。

そうか。
じゃあ、あとは、>766のような議論をごっちゃにしたときの整理と
結論先にありきなヤツを論破する術を磨けばいいだけだな。

って、一般人レベルならこれでいいが、
何でアカデミックなレベルで結論でねーんだ?

771 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 15:19:39 ID:Woa8yDWZ
>作り話じゃないんだよ。
>現地の方が隠したい、恥だと思ってるからそれ以上、吉田氏は喋らなかったんだよ
>男のけじめって知ってるかい?

現地の方が捏造だとハッキリ言っている以上「男のけじめ」は捏造を認めて
謝罪することだな。
お前のように平然と捏造する人間以外はそう思うさ。


772 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 15:19:48 ID:By3J+e6W
>何でアカデミックなレベルで結論でねーんだ?

結論どころか疑惑レベルにも達していないから。
疑惑があれば検証する研究家もでてくる。結果として「少なくともxx人の・・・」という
定説が導き出される。

 犯行現場不明、犯行時期不明、被害者不詳(3千人の名前だけ?年齢や職業は?)、
凶器不明、殺害方法不明・・・。
研究家は超能力者では無い。手がかりも無しに結論など出せるはずが無い。

773 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 15:25:38 ID:By3J+e6W
蛇足だが。
>>手がかりも無しに結論など出せるはずが無い。
から、「だから南京大虐殺は(数はともかく)否定しきれない歴史事実だ」
と主張する人も居る。
 数が問題なのでは無く、推論の立て方が問題なんだが・・・。

774 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 16:06:15 ID:igtZ2sha
>>768
人数に関しては,「南京地方法院検察処敵人罪行調査報告」での数値を論拠に,30万人説が打ち出されてはいるが,
日本側の証言・史料からは,第9師団歩兵第7連隊の安全区掃討作戦による便衣兵殺害の6,670名,
第16師団第33連隊の太平門,下関,獅子山付近の捕虜3,096名の殺害,山田支隊の幕府山付近に於ける捕虜など15,000名,
第十六師団第30旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千名,
第114師団第66連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜1,657名をそれぞれ殺害しており,
日本側は都合35,000名であり,民間人の死者は,
金陵大学のSmythe教授の調査によって(但し,これは推計の範囲を出ないと注記している)南京市部における暴行死者2,400名,
江寧県の被殺者9,160名。
これに加えて,第16師団歩兵第38連隊の捕らえた捕虜7,200名を南京に護送して収容。
第6歩兵師団歩兵第45連隊第2大隊が5,500名の降伏捕虜を釈放,国崎支隊の歩兵第41連隊が,2,350名の捕虜を武装解除後,釈放。
また第16師団歩兵第30旅団が2,000名の便衣兵を収容している。
この何割かが死亡したとしても…。
当時,南京にいたのは,中国軍の南京守備隊は実質兵力10万人弱,民間人は避難民が続出して,
残っていたのは15〜30万人。
30万人説だと,南京に誰もいなくなってしまう訳だが,実際には20万人以上の人がいる.
従って,差し引き10万人以上であり,その数割は逃亡したか,中国軍に殺害されたか,病死したかしたとすれば,
数万人というのが妥当な線…(ちなみに,秦氏は4万人説を唱えている)。


775 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 16:14:13 ID:414N+11K
数万人というのが妥当な線といっても、捕虜の処刑のハナシというなら
中共が喧伝する南京大虐殺=無差別殺害とは別物。
江寧県の死者っていうのは加害者が日支不明。

776 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 16:33:07 ID:/1XzEqlE
>>774
うわ。

精査してなく、掃討作戦の数が積み上げられているのはよくわからんし、
どの数が捕らえてもので、どの数が殺害なのよくわからん。

主張がもし本当で、捕虜を数万人殺害したなら、ちょっと酷いというか、
一地域の一時期にしては他国の例と比較しても正直多いとは思うなぁ。

ただ、もし、反論の余地があるとするならば、
・中国側の便衣兵によるゲリラ戦が余りに酷かったので、止むを得なかった
・物資の不足
・収容の限界など、
正当性はあるかどうかわからんが、
日本軍がそうせざるを得ない根拠や動機についての議論が必要になるのでは?

単に中国人憎しで、残虐に殺害したとは思えないのだが、
その辺はどうなのだろう。

あと、日中間の一般庶民に広まる南京虐殺は、
日本軍が、民間人を暴行、殺害したというイメージであり、
数とともに対象のすり替えも問題と思った。


777 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 16:42:05 ID:414N+11K
南京市部における(民間人)暴行死者というのは戦闘行為以外の死者という
意味であり、行き当たりばったりで快楽殺人をしたという根拠はなく
敗残兵掃討時の誤認と思われる。が、この全てが民間人(かつて兵士になった
ことのない者)というのは怪しい。
暴行死者+連行されて行方不明になった者(行方不明になった者は全て男性)
の数がちょうど安全区掃討作戦による便衣兵殺害数に一致するのであるが
だとすると便衣兵殺害が100%誤認になってしまう。
戦えるものは皆兵士に借り出されたと言われる状況で直近まで市民だった
ヘタレ俄か兵が主に安全区に逃げ込みそれがそのまま家族に市民として
認識されたままスマイス報告に反映されたのではないか。

778 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 16:44:21 ID:Ov09gK+j
恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/04(水) 17:24:04 ID:hqpp5+ha
>>618
>何の為に日本軍は市民まで殺したんですか?動機が理解できません

何回か書いたけど
●中国に対する懲罰。二度と反抗させないため。
●ゲリラ戦を南京で行われる恐怖から、便衣兵らしき人間の根絶
●南京占領で戦争が終わったと指揮官が勘違いし、この際中国の国力の源を
 無くそうとした

まあ、いじめっ子が反抗した人間を「ごめんなさい」と言って降参するまで
引っ叩くようなものだろ。
国家を相手に子供のいじめっ子論理を陸軍が使ったわけだ。

中国を帝国陸軍がなめ過ぎてたんだろう。
下のHPはナカナカ面白かった。

>中国軍は,兵力は多いが弱いと過小評価していた日本軍は,高圧的な態度で
・臨めば,中国が譲歩すると錯覚していた。
→日本のは,駐屯権で認められている程度の小兵力しかないので,中国軍の
・戦意は必ずしも低くはなかった。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html


779 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 16:48:55 ID:2oL7kg/m
>>778
>●中国に対する懲罰。二度と反抗させないため。
●ゲリラ戦を南京で行われる恐怖から、便衣兵らしき人間の根絶
●南京占領で戦争が終わったと指揮官が勘違いし、この際中国の国力の源を
無くそうとした

これが動機なら、その後も反抗を続け、便衣兵も根絶できず、国力の源も無くなっていない中国に対し、なぜ第二、第三の大虐殺を行っていないのか、その理由が知りたいですね。

780 :中間〜否定派研究者:2006/01/12(木) 16:50:50 ID:QDoY1wy2

(秦氏)4万
捕虜殺害(戦闘詳報等)を全て違法
民間被害(スマイス報告等)に関しては割引

(板倉氏)一万〜二万
戦闘詳報やスマイス報告等の資料から
不可抗力を考慮して割り引き

(畝本氏)三千〜六千
便衣兵掃討などで市民被害(スマイス報告等)を数に含めず
日本側資料に日本側証言を考慮

(東中野氏)
一般兵の捕虜資格にも疑念(ハーグ規定解釈)


http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page025.html
国際法の解釈を変更すると、0人説は小虐殺説や中間説にもなりうるわけです。
史実として実際に発生した事件の規模については、中間派もまぼろし派も0人説もそんなに大きな差はないという事です。


781 :対立の構図:2006/01/12(木) 16:51:57 ID:QDoY1wy2

デムパサヨ?(30万無差別大虐殺 中共の主張を鵜呑み)
            VS
中間〜右派の研究者、旧日本陸軍出身者団体(一定数の不法殺害 日本側公文書等の検証)
            VS
一部否定派研究者(敵の捕虜資格への疑念 司令官逃走後の混乱等に依る統率者事項に関する法解釈)
            VS
アホウヨ?(行為自体の否定 戦闘詳報等に基づく研究者の検証を否定)


782 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 16:55:09 ID:Ov09gK+j
721 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/05(木) 00:27:44 ID:SRaMaMAm
>>779
日清戦争でも日露戦争でも、敵の主力部隊を撃滅してすぐ休戦条約を結んでます。
そのつもりで南京を占領して主力部隊を、ほとんど撃滅したんだからと日本軍は
中国軍が降伏してくるのを心待ちしてました。
その間に、大虐殺を起こしてんだよ。
「早く降伏しないと、もっと殺すぞ」と日本軍は脅しつけてるつもりだったんだろ。

まあ、下のHPみたいな思想じゃ大虐殺が起こるのは当然のことだ。

>占領軍から見て,敵性住民は,妨害工作やスパイ活動をする可能性が高いので
・怪しい人物や潜在的敵対者は,全て便衣隊として,処刑したほうが,治安維持
・に好都合である。

・これは「やられる前にやっておく」予防戦争でもある。
・軍司令官が判断すれば,逃亡中の兵士,捕虜,便衣隊,敵性住民の処刑は組織的
・に行われるであろう。これは虐殺という悪い意味はなく,戦争で敵を殺したと
・して褒められてしかるべき行為である。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html


783 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 16:56:39 ID:414N+11K
>正当性はあるかどうかわからんが、
>日本軍がそうせざるを得ない根拠や動機についての議論が必要になるのでは?

北支事変までは(便衣作戦やられても)厳格だったらしい。
南京でなんでそうなったかというと相手に合わせてそうなっちゃった。

784 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 16:58:47 ID:5S7WNuZ2
>「早く降伏しないと、もっと殺すぞ」と
>日本軍は脅しつけてるつもりだったんだろ

根拠のない個人的な想像のおはなしは議論の外でしてもらいたい。

785 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 16:59:50 ID:5S7WNuZ2
>>783
実際の被害の拡大が無視できなくなってきたんでしょう。

786 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:04:15 ID:Ov09gK+j
恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/27(火) 10:55:23 ID:P8iOJ16p
>日本帝国軍だ、どうして南京だけで大虐殺などするものか、有り得ない

南京だけじゃないよ。
シンガポールなどでも中国系住民を目の敵にして、大虐殺してます。


・氏名を英語で書いた者や眼鏡をかけた者は「知識人」で「抗日」だろうといった
・基準で集めた人々を、トラックで人気のない海岸などに運び、まとめて殺害しました
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-12-06/12_01faq.html


787 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:11:15 ID:Pjx5buW+
『大阪毎日 鹿児島沖縄版』昭和十三年一月廿五日
二百五十三人を斬り
今度千人斬り發願
  さすがの“波平”も無茶苦茶
    野田部隊長から朗信

<一部省略>
 このほど豪快野田部隊長が友人の鹿児島縣枕崎町中村XX氏あて次の
ごとき書信を寄せたが、同部隊長が死を鴻毛の軽きにおき大元帥陛下万歳を
奉唱して悠々血刃をふるふ壮絶な雄姿そのまゝの痛快さがあふれてをり、
“猛勇野田”の面目躍如たるものがある−−
<以下手紙本文>
<一部省略> ...敵も頑強でなか/\逃げず だから大毎で御承知の
ように百人斬り競争なんてスポーツ的なことが出来たわけです、<途中省略>
南京入城まで百五斬つたですが、その後目茶苦茶に斬りまくつて
二百五十三人叩き斬つたです、おかげでさすがの波平も無茶苦茶です、
百や二百はめんどうだから千人斬りをやらうと相手の向井部隊長と約束したです、
<途中省略>戦友の六車部隊長が百人斬りの歌をつくつてくれました

百人斬日本刀切味の歌(豪傑節)
一、今宵別れて故郷の月に、 冴えて輝くわが剣
二、軍刀枕に露営の夢に、 飢ゑて血に泣く声がする
三、嵐吹け/\江南の地に、 斬つて見せたや百人斬
<以下7番まで掲載されているが省略>

 まだ極楽や靖國神社にもゆけず、二百五十三人も斬つたからぼつぼつ地獄落ちでせう、<以下省略>
[『週刊金曜日』 2004年4月23日号(N.505), p.32]

788 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:13:01 ID:2oL7kg/m
>>782
ご承知とは思いますが、南京戦は日本軍の勝利に終わっています。
日本軍がいじめっ子と言われるなら、調子に乗ってその後も勝つ度に同様の事を行うのではないですか?

789 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:13:27 ID:5S7WNuZ2
>恵也さん

ソースが赤旗ってのが笑えるね。
せめてその記事にあるように
各国の教科書そのものを提示した方が説得力があるよ。
もっとも、シンガポールもマレーシアも華僑に牛耳られた国で
中国(共産党)の意向をくんだ教科書になることも念頭に置かないとね♪

790 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:15:00 ID:nr3lHTaK
虐殺あっただろ。
いまさら覆い隠してどうすんの。

日本国内でも、国賊の容疑を掛けられてリンチで死んだ日本人が沢山いたのに、
占領地の中国でなにも無いはずがないし、事実も残ってる。

武家思想を色濃く残した当時の日本人にとっては当たり前の行為だったかもしれないが、
事実は事実なので、どうすることもできないだろ。

むしろ、日本人だけでなく、東洋人が持っている陰湿さ、根絶やしの思想を自覚しなきゃいけないよ。
中国だって、日本をパッシングするが他では虐殺行為などを行ってきた。

そういう性質を我々は持っているのだよ。

791 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:16:14 ID:eEaMzMZU
だいたい日本軍は事前に「(前大戦時のパリのような)無防備都市宣言出せば南京攻撃しないよ」って提案出してるじゃんか
見せしめ目的ならハナっからむ差別攻撃だろ

792 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:17:41 ID:414N+11K
>シンガポールなどでも中国系住民を目の敵にして、大虐殺してます。

恒に順番は中国系ゲリラが在住日本民間人を大虐殺するというのが先


793 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:20:30 ID:5S7WNuZ2
>>790
隠してるのはむしろあったといってる方だと思うのだが。

記念館の遺骨などを科学調査しろ。
まずはそれからだな。

794 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:20:36 ID:eEaMzMZU
しかし便衣兵とかゲリラとかって便利だよな
反撃されて殺されたり、民間人に偽装したせいで本当の民間人に余波がいったりしても
相手を虐殺犯だって非難できるネタになるんだから…
便衣兵を論じた何かの本でどんどんゲリラ兵(この場合は民間人と見分けがつかない外見をとった兵)の比率が増えてる戦争ばかりだって見たことがあるけど…

795 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:22:08 ID:414N+11K
>>790
もうちとソース出して語れよ

796 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:25:47 ID:414N+11K
>>794
ベトナムは非難もしないし便衣作戦で勝っちゃった
中国はプライドが無いから

797 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:35:26 ID:mBDcE1ww


>>790
われわれ日本人と中国人の虐殺性を比較しても無駄だ。
彼等の残虐性は・・・・日本人の想像を超える。
(ソースが欲しけりゃ自分で探してくれ。貼る気にもなれん。)




798 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:38:47 ID:eEaMzMZU
「…ただここで注意しなければならないのは、アメリカの代表的国際政治学者モーゲンソーが指摘しているように、正規の軍隊とゲリラの間には、重要な差異があるというこである。
つまり『ゲリラ戦が土着の住民に支持されているか、少なくともその反対を受けていない場合、それに勝つ方法はただひとつ、見つけ次第に無差別に人を殺すこと、
つまり大量虐殺以外にないのである』(『ベトナムと米国』19ー20ページ)これは、土着のゲリラと戦う正規軍に不可避の論理である。
このような観点からモーゲンソーは、ちょうど、かつてアルジェリアのゲリラと戦ったフランス軍がそうなったように、ベトナムのアメリカ軍の将兵が人間性を喪失することの重大性を警告している」
(『写真と記録――ベトナム戦争』F・グリーン)

799 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:42:00 ID:eEaMzMZU
「『おれはVC(ヴェトコンの略称)をやっつけたぞ。少なくとも二人の野郎をやっつけたはずだ』
この喜び勇んだ叫び声はきのうのこと、地下のかくれ家に海兵隊員が十秒間の自動火器掃射をしたのち、手榴弾を投げこみ、鈍い爆発音が聞こえた直後に出たものだった。
それから海兵隊員たちは南ベトナム政府軍の伍長に向かって、穴を降りて相手を引きあげてこいと、と命令した。
犠牲者は十一歳から十四歳までの三人の子供であった。男の子二人と女の子一人である。身体中銃弾が穴をあけている。
『おい、何てこった』
若い海兵隊員が大声をあげた。
『これはみんな子供たちじゃないか…』
海兵隊がここに入ってくる少し前にヘリコプターが一機飛んできて、村民たちに、家のなかにいるように、と警告していたのである」
(ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン、1965年8月3日)

800 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:49:05 ID:BRxRFlie
どう考えてもベトナムは最強です。
本当にありがとうございました。

801 :741:2006/01/12(木) 17:53:49 ID:/1XzEqlE
虐殺の在る無しやや数の議論より
事実はひとつしかないのに、
なぜ解に至り、統一見解に至らないかを問題視するようになってきた。


・膨大で仔細な資料が多い、割には突き詰めると決定的な証拠・根拠かどうか不明。
 (あとお前ら歴史関連の記述は理系の俺からみたらわかりにくく、かつ見にくい!)
・ゆえに、推測と解釈で主張や論理が依然成り立つ世界の議論
・30万人虐殺が最初に広く広まり、現在でも根強い現実。
・また、イデオロギーが絡み事実の議論の積み重ねが成り立ちにくい
・学者レベルの統一的議論が進捗しない(日中、国内とも)
・ゆえに、政治、国民レベルで混乱が続く

ここ5年のいわゆる右傾化の議論は、エセで嘘つき左翼追放という点では
日本にとっては進歩であったように思う。

が、この先には引続き混乱しかないように思え、
おそらく、5年、10年経っても同じ議論を繰り返してそうに
俺には思える。

なんとかしてよ!つーか、しといてねw


802 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:56:52 ID:2oL7kg/m
>>801
虐殺否定論というのは、南京で日本軍兵士の犯罪が一件もなかったとか、中国兵の処刑が一件もなかったという主張ではなく、中国側主張の”軍事行動とは無関係に数十万市民を殺害した”という事件の存在を否定しているのです。
結局これに尽きるんですよ。誰も「一件も」無かったとは言ってない訳で。よかたらここ見てください。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page022.html

803 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:02:32 ID:mBDcE1ww

読め!ばかやろうども!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1133317280/



804 :741:2006/01/12(木) 18:05:41 ID:/1XzEqlE
>>802

なんか議論が噛み合っていない。

>結局これに尽きるんですよ。

つきねーよ。
30万人虐殺説が崩れても(いずれそうなるが)
小〜中虐殺はいいのかって議論が当然続くだろ。
そこの議論でも厳密な議論や実証が必要でしょ?

HPはみるがちょい待て。
一応、741以降を順に今眼を通しているのだが、
資料が多く、かつわかりにくい。
なんとかしろよー歴史オタども。

基本的に門外漢なので、できればそう深入りしたくもない。
(詳細な議論や体系化されていない領域にまきこまれたくないので)

805 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:20:06 ID:BRxRFlie
>>804
>30万人虐殺説が崩れても(いずれそうなるが)

問題は、「まだ30万人虐殺説が崩れてない」ことなんですけど…

806 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:22:43 ID:29G9o3K6
あたしゃ、中・韓国が大嫌い。
そのこともあって、「南京大虐殺」はなかった。
普通にあれだけうっとうしい国の言うことなんて信じられるか!!

807 :741:2006/01/12(木) 18:24:53 ID:/1XzEqlE
>>805

ID:BRxRFlie

↑馬鹿。誰か虐殺しといてw
  国際法上許されるだろ。

808 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:27:08 ID:BRxRFlie
>>807
そこまで言うかよorz
まあ、俺も噛み合ってないことを言っちまった。スマソ。

809 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:28:55 ID:Jb477L5H

http://bbs2.fc2.com/php/e.php/19491/?act=reply&tid=1199826

>まあ、連中にとっては繰り返してなんぼの常套句でしょうから。
>「二十万人しかいないのに三十万も殺せるはずない」
>これなどは、大昔に右翼が街頭で言い触らしていたデマそのものです。
>ディベートの技もヘチマもないような、退屈きわまる話し方。
>説得とは自分に都合のよい記述やリンク先の資料を押しつけることだと思いこんだ主体性のなさ。
>人格を成長させず、偏った知識ばかり溜めこんで賢人ぶるような未熟ぶり。
>本人にしか通じない屁理屈をとくとくと語り、舞いあがってしまう愚昧さ。
>まともな教育を受けた欧米人にかかれば、やすやすと手をひねられるのは目に見えていますが、
>それにしては、連中が「またバカサヨが轟沈!」「外人を言い負かしてやった」とか、やたら威勢よく「戦果」を吹聴するのはなぜなのか?
>恥がないのか? 強がりか? 議論自体が八百長だったのか?
>わたしは結論を出しました。
>他人のサイトの掲示板だけ目当てにやってきて、同じトピックに疑問を打ち消す意見やリンクが既出してるのを読みもせず、
>「2ちゃんねらを差別狂と呼ぶのは差別だ」「日本刀で百人も斬れるはずない」など、言いたいことだけ凝りもせず言いまくっていく。
>それが連中にとっての「論破」なのだと。
>結局、2ちゃんねるとは、そういった人格も話術もよちよち歩きの論者ばかりを最大限に援護するための仕組み、
>乳母車と一体になった拡声器のようなものなのでしょう。


810 :続き:2006/01/12(木) 18:31:06 ID:Jb477L5H
毎度おなじみ「歴史が話題の掲示板」(http://bbs2.fc2.com/php/e.php/19491/)に新展開!
1月11日の時点で自分の日記を話題にされるや
突如それまでの沈黙を破って都合の悪い訪問者のレスを全消し
さらに翌日には訪問者側からのごくまっとうな対話スレッドも削除する暴挙に。
よっぽど頭にきたのでしょうか?ww
(下記のキャッシュ(長すぎて投稿できないので一度切ってあります)からもわかるように、多くのスレッドが抹消されています)
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%8C%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AE%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF%E3%80%80%EF%BD%88%EF%BD%8D&src=top&ei=UTF-8&u=
bbs2.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/19491&w=%E6%AD%B4%E5%8F%B2+%E3%81%8C+%E8%A9%B1%E9%A1%8C+%E3%81%AE+%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF+hm&d=IN32hA0DMF2u&icp=1&.intl=jp

さらにその際「管理人代理」を名乗って責任の所在を明らかにしない奇妙さです。
その翌日には(久しくなかったはずの)常連サイドからの書き込みが!(上記)

………ジサクジエーン乙?ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

811 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:31:28 ID:kohUJnjw
>804
> 30万人虐殺説が崩れても(いずれそうなるが)
> 小〜中虐殺はいいのかって議論が当然続くだろ。
> そこの議論でも厳密な議論や実証が必要でしょ?

んにゃ、重要な問題だよ。
30万人虐殺を実行するとなると軍隊として上意下達をもって実行しなければありえない数字、
すなわち国の責任を問われることになる
(そしてこれを証明する「本物の」命令書など有効な証拠は未だ提示されていない)
一方数千人単位であったなら、それはごく一部の個人レベルの問題であった可能性が高く、
当然その個人の責任、そしてせいぜい直属上司の管理責任程度までしか問われ得ない。

812 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:32:17 ID:29G9o3K6
>>809
な・・なんじゃコリャ?・・・

813 :741:2006/01/12(木) 18:32:45 ID:/1XzEqlE
>>808

誤りを謝るなら俺も言い過ぎを謝ると2chらしくないカキコ

814 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:34:29 ID:ju98cMa7
>>809
色んな奴が沸いてくるもんだ・・・

815 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:36:20 ID:ju98cMa7
さて、大勢で行くとまた「波状攻撃とは卑怯、よって私の勝利だ」とか
妄言ほざきそうだから誰か代表でいってくれない?

816 :741:2006/01/12(木) 18:36:50 ID:/1XzEqlE
>>811

また違う人が出てきた。重要でないなんていってない。
だが、これに尽きるって話ではないって言っているのだ。以上。

これで、わからないなら、
アンタのいうことと俺の考えていることは同じ意見で議論自体無意味。
ゆえに、なぜあなたが反論めいているのかわからない。
多分、あなたは、ミスリードしてるんだろうな・・・・と続く。

817 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:42:00 ID:BRxRFlie
>>804
>小〜中虐殺はいいのかって議論が当然続くだろ。
>そこの議論でも厳密な議論や実証が必要でしょ?

ただ、思うんだけど、このへんは法解釈の問題にしかならないような…
厳密に議論したところで、万人が納得する解答は出てこない気がする。

818 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:45:20 ID:2oL7kg/m
>>741
まあここは「南京大虐殺」はウソ?ってスレですし、「南京大虐殺」の定義については>802に書いたのが私の考えです。レスを読んだ限りでは、立場としてはあなたと変わりないと思います。

819 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:50:47 ID:/1LtCJZi
ちょwww
>>810のところ書きこんだ次の瞬間削除されたんだがw
対話の姿勢すらなしかよ orz


820 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:53:01 ID:ju98cMa7
>>819
で、おなじみ勝利宣言と来るか?

821 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:57:05 ID:ju98cMa7
卑怯とかそういうレベルじゃないな。
もっともらしいことを書いておいて、論破されるとすぐに削除し
あたかも「反論できないウヨ哀れ!」ってなるわけだ。


人間がすることとは思えん。

822 :741:2006/01/12(木) 19:10:58 ID:/1XzEqlE
>>818

あぁ、そうか。
確かに、ここは30万人大虐殺説について語るスレのようだ。

それが嘘という証明は、人口が30万もいなかったこれでFA。
数千〜数万の小中虐殺は傍証(?)だから、
厳密性はスレ違いというか、主たるスレの話題ではないのか・・・。

ま、いいや。
資料多すぎにつき今日はもうやめるゾ。




823 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 19:31:06 ID:pt9UCDem
「そもそも虐殺の定義って何ですか」って根本がそもそも定まってないしな
サヨとしては下手に虐殺の定義のハードルを低くすると「じゃあ上海で反国民党系民間人もろとも日本兵捕虜を虐殺した中国軍はどうなんだ」ってことになりかねんし

824 :戦車:2006/01/12(木) 19:41:42 ID:AvA2w9w0
>作り話じゃないんだよ。
>現地の方が隠したい、恥だと思ってるからそれ以上、吉田氏は喋らなかったんだよ
>男のけじめって知ってるかい?

腹が痛い・・・もはや想像絶してる。
国連代表演説で個人見解が述べられるとかも、耐えられないレベルまで行ってる。

そういや先日、東条英機(孫代理)がチャンドラ・ボース記念館からインド独立に貢献したと表彰状貰ってましたね。
喜ばしいとはいえ、なぜ東条英機に上げるのか理解に苦しみましたが。



825 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 19:54:40 ID:73q2tal/
>>824
日本来訪時の首相だからでしょう。大東亜会議も主催しましたし。

826 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 20:55:43 ID:pt9UCDem
立場が違えば評価も変わるのが世の常
別に東条英機が表彰されても不思議はないと思う

827 :kouei39非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/01/12(木) 21:12:10 ID:1u+MTsU+
第三者から見ても恵也君の圧勝だな。もう馬鹿ウヨが何言っても負け犬の遠吠えだ(藁

828 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:14:03 ID:29G9o3K6
あひゃひゃひゃひゃ
出た出たKoueiが・・・。バーカ!

829 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:15:33 ID:9ljBUYDD
>>827
何処をどう見たら圧勝なんだろう・・・・・・?w

830 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:17:52 ID:7bHxaYz/
>>827

第三国からは、そう見えるのか・・・。

831 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:20:42 ID:M5+jWKh2
>>829
Koueiは勝利宣言がデフォのアホですからw

832 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:21:03 ID:bhxLRJJN
引退声明はどうした?中卒

833 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:26:20 ID:29G9o3K6
>>827
オマエ、39歳になったのか?
同じ年齢でわたしゃ恥ずかしい・・・

834 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:28:35 ID:Ov09gK+j
ま、主観的な勝敗に意味は無いしな。
重要なのは、ここまでのディベートを見てた観客の論理的な判断だ。

835 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:34:57 ID:K+4oN3in
なんぼなんでも、恵也のレスはディベートになってないだろ。

会話として成立するかどうかも怪しいのに・・・

836 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:56:49 ID:Ov09gK+j
>>835
もちろん、それもディベートの一部だよ。
恵也のレスが一方通行だとか支離滅裂だとか非論理的だと観客が
感じたのであれば、それはそれで肯定派が論破されて行き詰まった
という意味にも繋がる訳だから。。

837 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:02:03 ID:Ov09gK+j
偽スレにて恵也瞬殺の模様。

838 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:14:16 ID:By3J+e6W
>>805
>>問題は、「まだ30万人虐殺説が崩れてない」ことなんですけど…
??被害者数は検証されたことは無いんですが。
どこの平行世界ですか?30万人虐殺が検証された歴史学会は?


839 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:17:52 ID:iEk2ZUhU
のもま

840 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:22:59 ID:7syHGIJE
>>838

中国の話だろ。チンカス。
大屠殺記念館だっけか。

841 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:24:56 ID:Ov09gK+j
>>840
それは中国共産党の公式見解に過ぎない。
東京裁判でさえ、認定されたのは最大20万だった筈。

842 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:35:32 ID:7syHGIJE
>>841
どいつもこいつも馬鹿ばっかりだな。
 (中国では)30万人説が崩れていない
   =未だに30万人説を言い続けている
   =未だ信じてる人もいる。
ってことだろ。文脈を読め。
日本の学界の話ではなく、一般の話。

843 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:42:13 ID:nr3lHTaK
ラストエンペラーという映画はアメリカが作った映画だが、
日本公開版では南京大虐殺の実写映像はカットされた。

日本人はそういうことしてるんだよ。教科書だけでなくとも。

そういう日本人の考えもうさん臭いし、中国が言う30万の根拠もうさん臭い。

844 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:42:27 ID:29G9o3K6
ID:7syHGIJE
言いたいことはよくわかるが、罵倒するのはよせよ。
その辺のネットウヨ・サヨと同列に見られるぞ。

845 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:43:53 ID:7syHGIJE
もうだめかもわからんね

846 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:44:39 ID:7syHGIJE
>>844
という気持ちになるのさ。もうこのスレ見るのはよそう。

847 :kouei39非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/01/12(木) 22:46:23 ID:1u+MTsU+
>>844
オマエガナ(藁

848 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:47:38 ID:nr3lHTaK
虐殺の実写映像は現存している。
我々日本人が見ることが出来ないだけだ。

日本政府がひた隠しにしてるんだよ。

849 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:48:55 ID:29G9o3K6
なんだ、Koueiまだいたのか・・・
オマエは論外。話し合いにもならん。
おれは、まともな人にはまともに返す。

850 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:54:33 ID:nr3lHTaK
この問題について、日本人として何をしなければいけないか。

現存する、虐殺、大陸での事実について客観的に判断できる情報を開示することを、
日本政府に求めることだと思う。
この動きが国内で全く起きない中で、
愛国心だけの考えでお互いの国を批判することは不毛だと思います。

民主主義の国としては先輩の国であり、言論の自由、知る権利を持つ国民が、
この行動を起こさないことは不思議だとは思いませんか?

もし日本政府が情報を持っていないと言い続けるならば、
アメリカの情報機関に依頼してもらうように要求すれば良いのだが、
それも無い、

この虐殺について、情報を持っているのは、
中国政府と日本政府とアメリカ政府だと思う。

851 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:54:42 ID:E4BzDX+x
>>848
  UFOの実写映像は現存している
  我々アメリカ市民が見ることが出来ないだけだ。

  アメリカ政府がひた隠しにしてるんだよ。

おまえはモルダー捜査官か?

852 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:58:30 ID:K+4oN3in
>>842
> (中国では)30万人説が崩れていない
> 日本の学界の話ではなく、一般の話。

×一般の話
○中国の話

これでよく他人に文脈云々言えるなw

853 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:58:48 ID:cHSBcoVo
>848
あっても「大」虐殺の根拠にはならんけどね。


854 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:59:15 ID:29G9o3K6
>>850
では、とりあえず資料請求を政府に問いかけてみてはいかが?
市民請求権を行使してみてはいかがだろう。
出てきたら教えて。

855 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:03:21 ID:E4BzDX+x
30万人虐殺したことが証明できる映像って、
フィルムの長さを想像できないなぁ

当時は1秒の映像に何コマ使っていたんですかね

856 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:06:10 ID:9ljBUYDD
これが資料だ!!とか言って
『南京1937』
が中国政府から提出されるに30万人!!

857 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 23:07:10 ID:xe0v9Jwu
>>363
>朝鮮籍の日本人が残虐な行為を行った。

南京虐殺を行った経験者の牛島満司令官、長勇参謀長らが南京に居たときは
朝鮮籍の兵隊はいません。
日本人ばかりの兵隊です、残念でした!

858 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:09:24 ID:ea2QSMN7
>>857
自己レス乙
しかも意味不明
ついに脳味噌が限界を超えたか

859 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:10:00 ID:29G9o3K6
やあ、他スレで瞬殺されたえなり君じゃないか!
アンカー間違ってない?


860 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 23:11:09 ID:xe0v9Jwu
>>858
>しかも意味不明
>ついに脳味噌が限界を超えたか

悪い!
別のスレに出すのに、間違えてここに入力した。

861 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:12:37 ID:Ov09gK+j
というかsage始めたのか?>恵也

とうとう論証に行き詰まってageられなくなったとか?

862 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:15:36 ID:6yDwr1AE
>>857
詳しいんだな
ソースプリーズ

863 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:17:01 ID:Ov09gK+j
ところで、何処の誤爆かわかる?>all

864 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:17:56 ID:9ljBUYDD
>>857

そのアンカーは狙ったんだよな?

激しく ワラタ

865 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:18:52 ID:bhxLRJJN
元の「朝鮮籍の日本人」というのも逆だと思うんだが

866 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 23:19:10 ID:xe0v9Jwu
>>848
>虐殺の実写映像は現存している。

いっぱい公開されてるよ。
ド素人の写真評論家:松尾一郎氏やその弟子東中野修道教授が、少しばかり
ケチをつけてるけど。

>ようやく足止めが解除されて、ある日、荷物受領に揚子江岸の、下関埠頭へ行
・きました。すると、広い河岸が一杯に死体でうまっているのです。
・ 岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。

・揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者はほ
・とんどなく、大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

867 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:19:16 ID:By3J+e6W
>>840,842
>>   =未だ信じてる人もいる。
>>ってことだろ。文脈を読め。

つまり、「南京大虐殺」は検証の対象では無く、信仰の対象ということでいいんですね。w

868 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 23:21:47 ID:xe0v9Jwu
>>861
>とうとう論証に行き詰まってageられなくなったとか?

悪い!
酒が回って、何でか判らんがsageになってた。
もうそろそろ寝るか。

869 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:25:21 ID:29G9o3K6
>>868
冗談抜きで、オマエいつ働いてるんだ?
人事ながら心配になってきたぞ。

870 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:30:41 ID:Ov09gK+j
>>868
と言い訳を残して逃亡しましたとさ。

871 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 23:34:25 ID:xe0v9Jwu
>>862
>ソースプリーズ

朝鮮人の志願兵が出来たのは、南京虐殺のあとで1938年4月から。
朝鮮人の徴兵制が出来たのは終戦まじかの1944年。

独立運動してる連中に、銃が渡るのを警戒していたようだ。
特高警察の報告書にいろいろ出てるぜ。

>陸軍に於いては昭和十三年四月三日神武天皇祭の佳節をトし、朝鮮人に対し
・志願兵制度を実施せる虞、朝鮮人は之を多大の好感を以て迎へ、
http://www10.ocn.ne.jp/~war/siganheiseido.htm#b3

872 :848:2006/01/12(木) 23:36:37 ID:nr3lHTaK
恵也 ◆o4NEPA8feAさん
漏れは日本人だが、君が韓国人か、中国人か日本人かは知らないが、
漏れは本当のことを知りたいだけです。

中国政府が言う30万の根拠も実は疑ってるんだけど、
全く無かったとする日本人にも失望している。

この議論は数の問題なんだろうか。

1人であったとしても30万であったとしても、問題点が違うと思う。
両政府の思惑が交錯してるために、国民が混乱してるのが歯がゆいのだが・・

実際両政府の見解も信用していない漏れが居ます。




873 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:38:50 ID:6yDwr1AE
>>871
裏は自分でとってみる

とりあえず さんきゅー(´・ω・`)ノ

874 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:40:42 ID:Am0/hh5I
ほら、船橋韓国会館だろ?そこから24時間体制で書き込んでる就職型ホロン部だよw

875 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/12(木) 23:41:15 ID:2XbriZYq
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135753015/365
たんに誤爆だからw


876 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:41:15 ID:bhxLRJJN
ご褒美にひとつおしえてあげやう

×まじか

○まぢか→変換→間近

877 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:44:14 ID:Ov09gK+j
>>872
当然、数の問題ですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
南京大虐殺巡り日中が発言 ホロコースト議題の国連総会
2005年11月02日11時29分

 国連総会は1日、1月27日を第2次大戦中に起きたユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)の
「国際追悼デー」にする決議案を採択した。ポーランドのアウシュビッツ強制収容所が解放
された日にあたり、米国やイスラエル、ロシアなどが求めていた。

大戦の惨事をめぐり、採択後に中国の国連代表部書記官が「60年前、アジアの人々も筆舌に
尽くしがたい苦しみを受けた」と演説。「1937年の南京大虐殺で30万人が死亡した」として「ユ
ダヤ人と同じようにアジアもこの歴史の一章を決して忘れない」と発言した。これに対して、日本
の小沢俊朗・国連3席大使は「歴史を議論する際には、特に数字についての共通の理解を持つ
ことが建設的だ」と発言。「歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのおわびの気
持ちを常に心に刻んでいる」とも述べた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この様に歴史上最大の虐殺民族と称されることが不名誉そのものです。
仮に被害者数が数百人規模だったとしたら、とんでもない言いがかりになると思いませんか?



878 :kouei39非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/01/12(木) 23:46:38 ID:1u+MTsU+
>>849
844 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/01/12(木) 22:42:27 ID:29G9o3K6
ID:7syHGIJE
言いたいことはよくわかるが、罵倒するのはよせよ。
その辺のネットウヨ・サヨと同列に見られるぞ。



828 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/01/12(木) 21:14:03 ID:29G9o3K6
あひゃひゃひゃひゃ
出た出たKoueiが・・・。バーカ!

879 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:47:43 ID:ISq2rowG
>872
あとは>811かな

880 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/12(木) 23:51:14 ID:xe0v9Jwu
>>841
>それは中国共産党の公式見解に過ぎない。
>東京裁判でさえ、認定されたのは最大20万だった筈。

中国共産党の公式見解の虐殺数なんて、無いでしょう。
台湾の国民党が、中国の実権を握ってたとき行った南京裁判での判決が30万人以上

連合国が行った東京裁判で20万人以上(日本軍が処理した遺体を除く)と判決
に出てます。

だから国民党の公式見解は30万人以上、連合国の公式見解が20万人以上とは言える

881 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:51:56 ID:K+4oN3in
>>878
実際にKoueiはバカだから、問題ないんじゃねーの?

882 :kouei39非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/01/12(木) 23:53:29 ID:1u+MTsU+
>>881
844 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/01/12(木) 22:42:27 ID:29G9o3K6
ID:7syHGIJE
言いたいことはよくわかるが、罵倒するのはよせよ。
その辺のネットウヨ・サヨと同列に見られるぞ。

883 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:56:42 ID:Js7AR1NG
南京で「20万人しかいないのに30万人虐殺できるはずがない」ってのは
今でも結構有効だね。
陥落時の南京人口が20万前後というのは各種複数の資料から間違いないし
安全区以外にほとんど人がいないということも確定。
なにより無差別虐殺をしたのなら、安全区を残した理由がない。
どう考えても大規模虐殺がなかったことになる。

しかし、肯定派って本当に馬鹿ばっかりになったんだねぇw

884 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:57:50 ID:Sp9PpY2o
>>883
それが悲しい。
ネットの発達で各種情報があふれたせいで
左右のバランスが大きく崩れてきてる。


885 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:59:19 ID:Ov09gK+j
>>880

南京大虐殺巡り日中が発言 ホロコースト議題の国連総会
2005年11月02日11時29分

 国連総会は1日、1月27日を第2次大戦中に起きたユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)の
「国際追悼デー」にする決議案を採択した。ポーランドのアウシュビッツ強制収容所が解放
された日にあたり、米国やイスラエル、ロシアなどが求めていた。

大戦の惨事をめぐり、採択後に中国の国連代表部書記官が「60年前、アジアの人々も筆舌に
尽くしがたい苦しみを受けた」と演説。「1937年の南京大虐殺で30万人が死亡した」として「ユ
ダヤ人と同じようにアジアもこの歴史の一章を決して忘れない」と発言した。これに対して、日本
の小沢俊朗・国連3席大使は「歴史を議論する際には、特に数字についての共通の理解を持つ
ことが建設的だ」と発言。「歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのおわびの気
持ちを常に心に刻んでいる」とも述べた。


886 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:00:01 ID:9QDlbs/O
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡       反日で政権を維持する中朝韓
ミミ彡徂""""""""ヾ彡彡彡        反日教育に染まった中朝韓の青年達
ミミ彭         ミミ彡彡   
ミミ彭 _    _   ミミミ彡   大陸と距離を置いていた時代、
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    日本文化は発展し、平安だった。
ミミ彡 ヽ ̄' 〈ヽ ̄ .|ミミ彡     大陸と交渉が多かった時代、
 彡|     |       |ミ彡   政治は乱れ、人々は不幸だった
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       政治関係はクールに。
    ,.|\、    ' /|、     経済関係はウオーム。
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/

中朝韓は敬して、遠ざけよ!



887 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 00:00:55 ID:eTSiOPpT
>>872
>両政府の思惑が交錯してるために、国民が混乱してるのが歯がゆいのだが・・

両政府の見解なんて、????
日本政府は、南京虐殺の判決を出した南京裁判や東京裁判を認めてますし
今の中華人民共和国政府の、公式見解て出してないんじゃないかな。

中華民国(台湾)は南京裁判を行って、死亡者数を調査して判決文を書いてるけど
中華人民共和国(中国)はいつ政府として調べたんだろうね。

888 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:02:25 ID:Ov09gK+j
>>887
>日本政府は、南京虐殺の判決を出した南京裁判や東京裁判を認めてますし
初耳ですね。
政府としては否定してるはずですけど?


889 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 00:03:51 ID:eTSiOPpT
>>883
>陥落時の南京人口が20万前後というのは各種複数の資料から間違いないし

間違い!
戦後になって、安全委員のマギー牧師は安全区の外に少なくとも30万人以上
いたと東京裁判で証言しておられます。

●ジョン・マギー
アメリカ聖公会伝道団宣教師、南京国際赤十字委員会委員長、
当時四十九歳。キリスト教の布教と医療活動をおこなていた。

南京安全区国際委員会委員、妻と息子を妻の実家のロンドンに避難
させる。フォースターと組んで外国人の大邸宅を借用して難民を収容した。
南京でビデオを取り良心的な日本人将兵の行動も記録している。

>安全地帯に来なかった者がどの位あったかは到底推定出来ないと思ふ。
・けれども三十万は最低の見境りであらうと思ふ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/nankin.html#magee1

890 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:05:03 ID:gXEhEspD
>>889
その証言で「推定できない」と言っているじゃねーか

891 :848:2006/01/13(金) 00:05:49 ID:nr3lHTaK
>>877
数百人か、30万人かは、
一部隊が暴走して行ったことか、
国家レベルでの暗黙の指示によるものかということの違いを示す差だと思うので、重要だと思います。

中国が韓国を引き入れて、国際政治の中で、
日本を牽制する材料に使ってることも感じる。

しかし、政府間の思惑に左右されてるのは中韓日とも同じなのではないかとも最近感じるんだよね。

言いたかったことは、教育制度も進んで知識レベルも高い日本人が民間レベルでも個人レベルでも、
この問題について迫ることが出来ないのかなということだど、難しいことなのは知っている。

この情報については政府が持ち続けて自ら明かさないことは分かるし。

虐殺の数について、60余年も経った後に問題になるなんて、ありえない話だと思う。

ユダヤ人虐殺についても、各国の学者、政府間では誤差はあるにしろ、もう済んだ議論だと思う。

いずれかの国が情報を隠蔽、歪曲しているからこんな問題が起こっている訳だし・・

なんかまとまらなくなったんで、又きます。






892 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:05:53 ID:Ov09gK+j
>>889
別スレで撃退されたから、こちらでリベンジですか?

『我々委員会で推定した所では、安全地帯に入ったのは少くとも二十万は入ったと思ふ。
其の外に安全地帯に来なかった者がどの位あったかは到底推定出来ないと思ふ。
けれども三十万は最低の見境りであらうと思ふ。兎に角城外に居った者、市外に居った
者がどの位居ったかと云ふことは到底推定出来兼ねる』

ちょっと現代風に言い直してみましょう。

「我々委員会が推定した所では、安全区に入った人数は少なくとも20万人に達していると思う。
この他、安全区に来なかった(これなかった)避難民の人数はとても断言できない。
だが、30万人は最低の推測だと思う。
とにかく、場外に残った者や市内に居残った者の数は推測すら出来ない。」

『我々委員会が推定した所では、安全区に入った人数は少なくとも20万人に達していると思う。』
『だが、30万人は最低の推測だと思う。』
おや? 証言の前後の矛盾が生じてますね?
なぜでしょう?

皆さんは、どう思われますか?


893 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:06:40 ID:kFmAXR1Y
>>889
そういってるのはマギーだけだしw
マギーは自分の発言で「到底推定出来ないと思ふ。」といってるので参考にならないし。
それ、東京裁判だしw

つーわけで20万人前後で確定。
ってかお前、70万人の推定根拠を出せよ。
あと崇善堂ボランティアの根拠ね。

894 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:08:09 ID:1bMEEQsb
名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/01/12(木) 22:17:41 ID:Ov09gK+j ID:Ov09gK+j
>>349
はい?
具体的な引用なしで反論されても分かりかねますが?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
南京、寧海路五号
一九三八年一月十四日

南京日本大使館 福田篤泰殿
(略)
 貴下が登記した市民は一六万人と思いますが、それは十歳以下の子供は含まれていないし、いくつかの
地区では、年とった婦人も含まれていません。ですから、当市の総人口は多分二五万から三〇万だと思い
ます。これだけの人口を普通並の米の量で養うとすれば、一日に二〇〇〇担の米(あるいは一日に一六〇
〇袋)が必要となるでしょう。このことから、貴下が提案した三日ごとの一〇〇〇袋というのは、必要な量の
三分の一にも足らないことが明らかです。
(略)
南京安全区委員会委員長 ジョン・H・D・ラーベ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ところで、他のレスには反論できないのですか?
出来ないのですね?
では、こちらが論破したと言うことで構いませんね?

ああ、ところで私が盲目な中学生で、ついでに準文盲で
子供並みの知能の持ち主だという主張の立証はまだですか?
それとも単に持論の立証に行き詰まり、
何度も逆ギレを起こして誹謗中傷を書き込んだだけですか?


895 :kouei39非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/01/13(金) 00:08:19 ID:Ytve9+wI
>>888
>政府としては否定してるはずですけど?


【言論チンピラ妄言解毒対策レス#74】
日本外務省、「日本軍による南京での殺人・略奪行為は否定できない事実」

日本の外務省スポークスマンの沼田貞昭氏は19日、当時の日本軍による南京
における殺戮(さつりく)行為は否定できない事実であると語った。

上記は、沼田貞昭氏が新華社の記者によるインタビューに応じ、語った言葉で
ある。沼田氏は、旧日本軍が1937年南京に侵入し、一般市民を殺害し、略奪行
為を行なったことは、否定できない事実であり、政府によるこれらの認識は、集
会を催した団体の認識とは異なっていると表明し、以下のように強調した。

日本政府の歴史認識に関する考えは、日本の村山富市元内閣総理大臣が
1995年8月15日の談話において明らかにした、「我が国は遠くない過去の一時
期に、植民地的統治と侵略によって多くの国、特にアジア諸国の人々に極めて
大きな損害と苦痛をもたらした。我々は、この歴史的事実を謙虚に認め、ここ
で改めて痛切な反省と心からの謝罪を表する」という言葉と変わっていない。
現在に至るまで、日本政府のこの考えには、いかなる変化もない。

「人民日報」 2000年1月20日1面
ttp://fpj.peopledaily.com.cn/2000/01/20/newfiles/a1020.html

896 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 00:10:57 ID:eTSiOPpT
>>888
>政府としては否定してるはずですけど?

国際社会の仲間入りするときに、東京裁判や各国の軍事法廷をすべて受諾する
サインをサンフランシスコ条約で日本国家としております。

>第十一条【戦争犯罪】
 日本国は、極東国際軍事裁判所・・・・・・・の裁判を受諾し
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html

897 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:12:38 ID:1bMEEQsb
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
1955(昭和30)年7月19日(火曜日) 第22回国会衆議院本会議 第43号

(一部抜粋)
当時、戦争裁判は、一般に占領軍の軍司令官の定むる軍事裁判条例によって行われ、
無罪より死刑まで裁判官の意のままに課せられて、実際には、死刑、終身刑、何十年
という極刑または長期刑が、ただ一審のみで決定されたのであります。文明諸国の、
三審制度により、事実の認定、法律の適用を公正にして、人権を不当に侵害せざる裁
判の公平の原理にも反し、かつまた、戦勝国のみから裁判官が選任され、また、法律
知識の専門でない軍人、しかも昨日まで戦場にてまみえたる軍人も裁判官となりまし
て、裁判の中立性、公平性を疑わざるを得ないものがあるのであります。


一応は国会決議として否定してる訳なんだけどな
他の発言は恵也氏曰く「個人的見解」となりますね。
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc_text.cgi?SESSION=16811&SAVED_RID=1&SRV_ID=2&DOC_ID=823&MODE=1&DMY=16910&FRAME=3&PPOS=5#JUMP1


898 :897:2006/01/13(金) 00:16:37 ID:1bMEEQsb
って、リンク死んでるわ!w

899 :897:2006/01/13(金) 00:18:55 ID:1bMEEQsb
張り直しました。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0512/02207190512043c.html

900 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:18:59 ID:kFmAXR1Y
>>898
その最初のリンク張ったのは俺だがw
検索しなおせば生き返るよ。

901 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:19:54 ID:pN2xB/5C
>>895 のリンクも切れてるから無問題。



902 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:28:14 ID:1bMEEQsb
>>865
そりゃ、どんな理由があったにせよ他国の領土で交戦したのだから無関係なわけがないでしょう。
迷惑もかけただろし被害も出てますから、武士道精神からも謝罪するのも筋です。
(もっと未来志向にならねば! の一言で被害国の主張を一蹴した国もありますが……)



903 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:31:52 ID:1bMEEQsb
提案ですが、次スレから「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
もテンプレに入れませんか?


904 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:34:00 ID:kFmAXR1Y
>>903
あれ? テンプレ>>4>>5に入ってなかった?

905 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:35:36 ID:1bMEEQsb
>>904
おお、見落としていました!
失礼しましたです。

906 :609:2006/01/13(金) 00:41:22 ID:Ev+UxMOq
>>896
もう最初の質問してから丸2日経ちますよ。で、まだですか?

907 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:44:37 ID:B877jxLm
>848
つまりこういうことだな。
中国国民の意見。
南京大虐殺は無かったことは知っている。
我々中国国民は無かったと言うことすらできないんだよ。

中国政府が言論統制を引いているんだよ。


なんらかわりないがw

908 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:57:04 ID:R8MpSe86
エナリが相変わらず電波とばしてるな。
「マギー証言(三次資料)>国際委員会公式文書、南京警察公式文書(一次資料)」を堂々と主張できること自体人間として信じられない。
頭の中に蝶々が飛んでるのか、北京から電波を受信してるのか、どっちだろ?

909 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 01:17:03 ID:R8MpSe86
南京事件の説の内訳

30万人説 (中国)
20万人説 (東京裁判)
15万人説 (笠原説)
[ここまでが日本軍による無差別虐殺があったとする説]
4〜8万説 (秦説)
[ここまでが便衣兵の処刑を虐殺と考える説(民間人の無差別虐殺は殆ど無かったとする説)]
1万人以下(東中野説)
[弁衣兵の処刑を合法と考える説]

910 :戦車:2006/01/13(金) 01:20:44 ID:O9UCLTnT
>>895
何を否定してるかって話でしょ。その返事は見当違い。
自分も貴方と数は違うでしょうが、相当数の捕虜虐殺が会ったと判断してる人間ですが、
政府として”殺人・略奪”は認めたところで(資料からも否定のしようがないですし)、
先日の国連答弁にも反論的意見を述べましたし、政府は30万人などというものは認めるもなにも、否定してるでしょう。


911 :909:2006/01/13(金) 01:24:58 ID:R8MpSe86
ちなみに15万人説以上の説を主張する日本人歴史学者はいない。
15万人説以下の説には戦闘で亡くなった兵士や国民党兵に殺された民間人の人数も含まれている。
4〜8万人説は紅卍の埋葬遺体数+α。

912 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 01:26:47 ID:kFmAXR1Y
曽根一夫に引っかかるような秦はちょっとな〜w

913 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 01:27:26 ID:LMdzlYst
俺の高校の世界史の資料集に、やはり南京事件が記載されています。
ただ「…によると…人が殺害されたらしい」のような非常に曖昧な記述です。
歴史の記述というのは、特に現代史において、こんなテキトウに乗せていいのでしょうか?

914 :741:2006/01/13(金) 05:50:51 ID:ZYR3FGQW
朝っぱらから質問で悪いのだが、
日本兵の強姦により日本人と中国人のハーフが生まれた、
あるいは、中絶したという報告や調査はあるの?

915 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 06:49:43 ID:B877jxLm
>914
ぜんぜん聞かないな。俺が知らないだけか?
残留孤児はよく聞くけど。

膣外射精してたんだw
もし主張する香具師がいたらDNA鑑定で人種が違うという事実が判明して面白いんだがなw

916 :741:2006/01/13(金) 07:27:15 ID:ZYR3FGQW
>>915
ほうか。他の人のレスも待つ。

917 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 08:02:35 ID:R8MpSe86
>>915
無い。
ちなみにベトナム戦争時の韓国兵による強姦で生まれた子供の数は5000人以上との統計がある。

918 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 08:14:19 ID:nQI+oAUU
そして肯定派はヤった後殺したから混血児はいないんだと主張するのがお約束♪

919 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 08:27:32 ID:R8MpSe86
>>918
紅卍会の統計によると婦女子の遺体は、100未満。

920 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 08:48:07 ID:pN2xB/5C
でも、中国には『喫人』っていう風習もあるシナー((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

921 :741:2006/01/13(金) 09:31:04 ID:ZYR3FGQW
了解。

922 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 10:48:47 ID:xmiDNUaM
オルタナティブ@政治経済
★この掲示板は日本国内の反体制派及びそれと連帯する世界人民の為の情報交換の場として設けられています。
★掲示板の趣旨に反すると判断された投稿は予告無しに削除される場合があります
★当掲示板の管理権は全て管理人及び削除人に帰属しますのでその管理方針にいかなる異議をも認めません。

http://yy31.kakiko.com/x51pace/

【飽きもせず】南京大虐殺否定本【クズ本】
「何が何でも南京大虐殺を否定したくて否定したくて必死な狂信者が
が南京大虐殺の写真にケチをつけて憂さ晴らししている本」

ここでなんか書くと、30分後に透明削除されてるよ。中国のネットなみの検閲。

923 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 11:10:57 ID:So3auIxm
あははははは
Kouei,Koueiっと。

924 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 11:29:29 ID:12h/T4Du
現代日本では、言論統制って悪評の流布にしかならないと思うんだがなあ。

925 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 18:40:35 ID:Ev+UxMOq
980あたりからえなり復活に5ペリカ。

926 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 18:49:34 ID:4uCLxBIy
・・・うー
中国がいつまでも五月蠅いからこの議論が続くのか?



927 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 20:50:13 ID:90CJ8keT
>>894
>ところで、他のレスには反論できないのですか?

あなたも俺と同じような暇人のようだが、引用するなら今の人間に判るように
引用しなさい。
何ですかこの「一日に二〇〇〇担の米」
あなた自身で理解してない事を、コピペして知ったかぶりするその根性。

面の皮の厚いだけの商売人の匂いがする。
唾棄すべき思想!
それで誇りある日本人か、馬鹿たれ!

928 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 20:53:17 ID:eLYVL+0x
927の要約:
商売人は唾棄すべき思想!

929 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 20:56:21 ID:Ev+UxMOq
>>927
なんだ、いるじゃん。で、レスまだですか?

930 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 20:58:33 ID:90CJ8keT
>>897
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc_text.cgi?SESSION=16811&SAVED_RID=1&SRV_ID=2&DOC_ID=823&MODE=1&DMY=16910&FRAME=3&PPOS=5#JUMP1

悪いがここにはアクセスできん。
もう少し考えてチェックして書き込みなさい!

931 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:00:37 ID:eLYVL+0x
国会会議録検索システム
<エラーメッセージ>
--------------------------------------------------------------------------------

メッセージ: (12003)本文表示(本文表示領域)の表示ができませんでした。

エラー詳細: セッション管理ファイルが存在しません。
タイムアウトされた可能性があります。
もう一度、初期画面からスタートしてください。
[2]No such file or directory

>>930
日時も対象も判ってるんだから考えるのはお前もだボケ

932 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 21:03:11 ID:4uCLxBIy
>>930
南京の真実は真実ではない。
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/rabe.html
取りあえず貼っておくよ。これから読むけど。

933 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:05:29 ID:HkoC33aL
未だに東史郎や吉田清治のような捏造野郎を崇拝する恵也を見ると
韓国で未だに黄を信じているヤツもこんな連中なんだろうなと理解
出来るな。

934 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:06:51 ID:eLYVL+0x
>>933
ああそうか
このノリか。よく判るわThx

935 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:09:30 ID:wS8rJaZg
えなりが否定派の工作員にしか見えねぇ件についてw

936 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 21:12:08 ID:90CJ8keT
>>897
>一応は国会決議として否定してる訳なんだけどな

言っておくがこれは戦争犯罪を否定してる決議じゃない。
戦争も終わったことだし、拘束されてる受刑者を慈悲でもって釈放して
くれないかと国会議員がお願いの決議を関係各国に出したもの。

針小棒大に一部の個人的意見を拡大しないように

937 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:13:17 ID:YUFaz+rz
暇つぶしで嘘をつく恵也君。マジうざいんですが、そろそろスレ汚しやめてくれない?

938 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:13:24 ID:/pPGfvJQ
針小棒大の見本市みたいな香具師から驚きの一言だお

939 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:30:01 ID:So3auIxm
なあ、恵也・・・
本当にいつ働いてるんだ?
まさか親のすねかじって、書き込みしてるんじゃあるまいな?
ひとごとながら心配になってきたぞ。

940 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 21:37:14 ID:90CJ8keT
>>908
>「マギー証言(三次資料)>国際委員会公式文書、南京警察公式文書
(一次資料)」を堂々と主張できること自体人間

俺こそあなたの脳ミソの中が信じられんほど、あなたの脳ミソは単細胞。

南京警察のお役人様が、何かの会った折にちょっと口を滑らせたら、調べ
もせずに南京警察公式文書とかいう物になると信じるその単純さ。
それも一次資料と、信頼できる資料の区別さえ出来ない脳細胞の単純さは、
馬鹿としかイエン。

戦争の真っ最中にどうやって警察が調べることが出来るのか全く、あなた
自身に根源的思考力なし。
本当に「頭の中に蝶々が飛んでるのか!」としか言えないほどの単細胞!

>この記述を見ると、ウエップ裁判長は、「南京大虐殺」というストーリー
・に都合の悪い発言をされたので、無理やりにその発言を封殺してしまった
・かのように見えます。

・実際にどのような雰囲気だったのか、速記録により確認しておきましょう。
http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou.html

941 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:40:15 ID:HkoC33aL
>>940
デモをした売春婦達がお揃いの格好をしていたと言うだけで「オーナーの命令だ」
と妄想を膨らましたアホが言っても説得力皆無。

942 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:44:44 ID:Ev+UxMOq
>>940
>戦争の真っ最中にどうやって警察が調べることが出来るのか全く

ええ、その通りですね。で、>609の質問の返事はまだですか?

943 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 21:45:50 ID:90CJ8keT
>>910
>先日の国連答弁にも反論的意見を述べましたし、政府は30万人などという
>ものは認めるもなにも、否定してるでしょう。

間違い!
国連答弁では、国連に行ってる人が個人的に数字に疑問があるとイチャモン
つけただけで、日本政府は国家としてサンフランシスコ条約にサインをして
東京裁判(極東国際軍事裁判所)の20万人以上も受託してますし、日本軍が
処理した数まで入れた南京裁判の30万人以上の犠牲者を無条件で認めてます。
もはや役人が個人が発言しても手遅れ!

>第十一条【戦争犯罪】
 日本国は、極東国際軍事裁判所・・・・・・・の裁判を受諾し
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html

944 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:52:24 ID:HkoC33aL
つまりお前が何を言おうが東史郎の捏造はハッキリしているということだなw

945 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 21:55:01 ID:90CJ8keT
> 数千、数万人単位の軍隊が食糧を略奪しながら南京をめざしたのでは、通
過地域の住民はたまったものでありません。日本軍はイナゴの大群さながら食
糧をあさったので、当時の皇軍は変じてイナゴの軍隊すなわち「蝗軍(こうぐ
ん)」に成りさがったのでした。

  このように補給のない軍隊であってみれば、突然降って湧いたような数千
人いや数万人に達する捕虜のための食糧調達はほとんど不可能です。そうなる
と、捕らえた捕虜を殺すこと以外にどんな手段があるでしょうか。

  かくして一部の例外を除いて日本軍は、のちに「三光作戦」と命名される
ように、奪いつくし、殺しつくし、焼きつくす蛮行をはたらかざるを得ません
でした。
http://www.han.org/a/half-moon/hm044.html

946 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:56:57 ID:HkoC33aL
「慰安婦は日本軍しかいなかった」とか捏造を平気でする半月城
なんて全然お話にもならないなw

947 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:59:12 ID:mlReZC6l
>>940
>それも一次資料と、信頼できる資料の区別さえ出来ない脳細胞の単純さは、
>馬鹿としかイエン。

お前個人が脳内でどう思うかはお前の勝手だが、
世間一般の常識としては、一次資料の方が二次資料より信憑性があるものと判断される。
この事実はお前がどうダダこねようと変わらない。

>南京警察のお役人様が、何かの会った折にちょっと口を滑らせたら、調べ
>もせずに南京警察公式文書とかいう物になると信じるその単純さ。
(中略)
>戦争の真っ最中にどうやって警察が調べることが出来るのか全く、あなた
>自身に根源的思考力なし。

ラーベ日記にある警察署長「王固盤」の話の事かい?
王固盤がこの話をした時点では、まだ日本軍は南京攻撃を始めていないぞ?
それに国際委員会の方は無視か?

948 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:01:26 ID:Iyi0jGRG
どちらも自身に正義があると信じている事、
そしてその勝利を信じて疑わない事の滑稽さ。
愉快愉快。

949 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:05:23 ID:mlReZC6l
>>943
>日本政府は国家としてサンフランシスコ条約にサインをして
>東京裁判(極東国際軍事裁判所)の20万人以上も受託してますし、日本軍が
>処理した数まで入れた南京裁判の30万人以上の犠牲者を無条件で認めてます。

ほれ、お前らバカ肯定派の大好きな「政府見解」。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html
#Q.8 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。
(中略)
#被害者の具体的な人数については諸説あり、
#政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。

不法殺害や略奪などの犯罪行為があった事自体は否定しとらんが、
数については認めとらんぞ。

950 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:11:48 ID:eLYVL+0x
>>948
正義以前に恵也のアホさ加減を笑っているだけのようにしか見えないんだが
お前は何を読んでいるのだか



951 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 22:14:20 ID:90CJ8keT
>「十二月十四日 ひきつづき市内の残敵掃蕩、若い男子の殆どの大勢の人員が狩り出さ
れてくる。
靴づれのあるもの、両タコのある者、極めて姿勢のいい者、眼付きの鋭い者等よく検討して
残した。」(歩七 水上荘上等兵)
http://plaza.rakuten.co.jp/comcon/
 

952 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 22:21:15 ID:4uCLxBIy
証言のみでは当てにならんと...

953 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 22:21:34 ID:90CJ8keT
>>911
>ちなみに15万人説以上の説を主張する日本人歴史学者はいない。

あんたね、ロクに調べないで適当に書くもんじゃない。
笠原教授は「十数万人それも20万人に近いか20万人以上」です。
俺は30万人以上の考え。

>20万人以上説 南京事件調査研究会(洞富雄、藤原彰、本多勝一、笠原
http://www.melma.com/backnumber_43159_2110890/

954 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 22:23:29 ID:90CJ8keT
>>913
>ただ「…によると…人が殺害されたらしい」のような非常に曖昧な記述です。
>歴史の記述というのは、特に現代史において、こんなテキトウに乗せていいのでしょうか?

それがまじめな書き方。断定調は怪しき脳ミソの方。


955 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:23:42 ID:l94OqNsY
まだこんなくだらないことエナリは主張してんのか?
過去スレ読んで出直せや。

956 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:26:28 ID:Ev+UxMOq
>>953
>俺は30万人以上の考え。

返事まだですか?

957 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 22:28:11 ID:4uCLxBIy
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page011.html

958 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:29:38 ID:8t7szFSK
『南京大虐殺』 犠牲者数をめぐる議論

40万人 産経&蒋介石コンビ ←(爆笑)
  | 
  |
  |
  |
30万人 高興祖(南京大学教授)、孫宅巍 (江蘇省社会科学院研究員)、
  |    侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館。(日本人学者該当者なし)
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |  洞富雄 (早稲田大学教授)、藤原彰(一橋大学教授)、吉田裕(一橋大学教授)、笠原十九司(都留文科大学教授)
10万人 井上久士(駿河台大学教授)and so on
  |
  | 
4万人 秦郁彦(現代史家・元日本大学教授)
  |
1万人 畝本正己(元防衛大学校教授)、板倉由明(南京事件研究家)、原剛(防衛研究所調査員)、中村粲(獨協大学教授)and so on
  |
虐殺否定 渡部昇一(上智大学名誉教授)、鈴木明(雑誌記者)、田中正明 (元拓殖大学講師)東中野修道(亜細亜大学教授)and so on


959 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:34:36 ID:Iyi0jGRG
>>950
確かにその通り。
しかし、物笑いの種として楽しんでる人達の中に
一掴みだけ、血眼になってになって真剣真面目に喚いてる人間がいる。
それが堪らなくおかしい。

960 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 22:39:36 ID:90CJ8keT
>>914
>日本兵の強姦により日本人と中国人のハーフが生まれた、
>あるいは、中絶したという報告や調査はあるの?

南京の国際委員、ベイツ博士の元に堕胎の相談に中国の方が
相談に行ってる手紙があります。

むしろ生まれて即、間引きするとかすべてを内緒にして育てた者が
多いんじゃないかね。
俺の奥さんが生んだとしたら、すべて内緒にしてしまうね。
黒人や白人みたいに身体的特徴は出て来ないからな。

●マイナー・ベイツ博士 当時40才
金陵大学歴史学教授。南京国際委員会委員
南京国際赤十字委員会委員、金陵大学緊急委員会委員長として、金陵
大学施設に設置したいくつかの難民キャンプの責任者もつとめた。
妻リリアと二人の息子は日本で避難生活を送る。

>前から予見できた問題が出始めている。ある婦人がきょう大学に娘を連れてやってきて、
・婚約中である娘の堕胎を哀願された。彼女は、日本兵に強姦されて妊娠したのである。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1211.html

961 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:41:18 ID:8t7szFSK
『蒋介石秘録』 産経新聞掲載文
日中全面戦争 第一章 全面戦争に突入 その12 南京大虐殺の悲劇 P69−70 

全世界を震え上がらせた蛮行
 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。

蒋介石秘録12 日中全面戦争 著者サンケイ新聞社 発行所サンケイ出版 
昭和51年6月11日〜7月31日まで2年間に渡り『産経新聞に連載された分』を収録

962 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 22:41:26 ID:90CJ8keT
>>917
>強姦で生まれた子供の数は5000人以上との統計がある。

どんな統計なんだね?
ナカナカ正確な数字は出ないと思うけどね。

963 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:42:06 ID:8t7szFSK
「正論」昭和56年12月号
蒋経国(中華民国総統、蒋介石の長男)と鹿内信隆(サンケイ新聞社長)との対談
鹿内
私はそういうことの一助にもと思いまして、サンケイ新聞で「蒋介石秘録」という
ものを二年半にわたって連載したのです。その蒋介石秘録の単行本は全十五冊に
なったのですが、これを日本の若い人々、将来の人たちのために、中華民国の
ご恩を忘れないように残しておきたいと考え、秘録を中心にして、箱根に中正堂を
つくりました。いま閣下がいわれたように、日本の若い人にそのことを残したい
と思ってやったことなんです。

964 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:43:36 ID:8t7szFSK
サンケイ新聞が台北に設置した「蒋介石秘録執筆室」のその後

古屋奎二
産経新聞論説副委員長、「蒋介石秘録」執筆室長などを務めたあと
近畿大学教授 平成12年8月死去

岩野弘
鹿内と衝突して台湾支局長に左遷島流し
退職後自動車総連広報部長に就任

香川 東洋男
フジサンケイ ビジネスアイ顧問、元産経新聞総合企画室長
特定非営利活動法人 日本エステティック機構 理事

下室進
『正論』担当の論説委員

住田良能  2004年6月産経新聞社長に就任
      新しい歴史教科書をつくる会の立役者

965 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 22:44:00 ID:90CJ8keT
>>931
>日時も対象も判ってるんだから考えるのはお前もだボケ

いくらなんでも、そこまで暇人じゃない。
一歩間違えば、ウィルスを仕込まれるんだぜ、常識人は早く逃げ出すよ。

966 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:44:52 ID:i04dtRey
1000人の死体もなく、市民は好意的であったし、人口が増加していたのを
考慮すれば、「南京びっぐ虐殺」などは朝日、本多勝一、シナ中共(あとNYタイムズ)お得意の

で っ ち 上 げ

出しかないのだが、チベット、ウイグルでのチャンコロによる虐殺と政治弾圧は

現 在 進 行 中 の 現 実

なのだ。日本のジャーナリズム屋や痴識塵には芸人(リチャード・ギア氏)ほどの
モラルも正義感も無いのですな。


967 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 22:47:15 ID:90CJ8keT
>>933
>黄を信じているヤツもこんな連中なんだろうなと理解

黄氏は、それほど悪じゃないよ。
時間に追い詰められて、チェック体制が不備になり、一時の欲望に負けただけ。
どこにでも居るだろう、こんな人間は?

968 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:47:40 ID:So3auIxm
>>965
どこをどうやってみても暇そうに見えるがね。

969 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 22:54:25 ID:90CJ8keT
>>944
>東史郎の捏造はハッキリしているということだなw

捏造じゃない!
50年以上昔の、戦友の行動が証明できなくて名誉毀損で50万円取られただけの話。
あんただって1年前の友人の行動を証明できるもんかい?

>もう一つの焦点である郵便袋での虐殺は物理的に可能であることを証明するために、
・東さんと弁護団は南京市におもむき、最高法院前で現場検証しました。沼は埋められ
・ていましたが、当時の地図には記載されていました。

・日記に記されたとおりに、郵便袋にガソリンで火をつけ、手榴弾をくくりつけて池に投げ
・込みました。
・実行者は危険にさらされることなく実験を遂行し、最後に炸裂音がして水がごぼっと盛り
・あがりました。すべて記述のとおりで、その実験ビデオを東京高裁にも提出しました。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/azuma10.html

970 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 22:55:32 ID:90CJ8keT
>>947
>世間一般の常識としては、一次資料の方が二次資料より信憑性があるものと判断される。

それはあなたの脳内妄想。
あんたは馬鹿!

971 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:56:06 ID:gXEhEspD
>>969
なぜ郵便袋と手榴弾で30万人の虐殺が物理的に可能なのか
スレ住人が納得できる説明が出来るかね

もし出来ないなら、やっぱり捏造なんじゃないのか

972 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:57:11 ID:Dl3CKkoO
>>戦友の行動が証明できなくて名誉毀損で50万円取られただけの話。


世間一般ではそれを捏造という

973 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:57:20 ID:89H+3fFi
国連総会における各国外交官演説をそれぞれの外交官個人の意向に基づく演説と
結論付け得る人間がいるというのは、新しい発見です。
官僚にとっての、数字の重要性が理解できていないのでしょう。

974 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:57:51 ID:gXEhEspD
>>970
裁判官や弁護士にそういったら鼻で笑われること請け合いだな

975 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/01/13(金) 23:03:45 ID:90CJ8keT
>>947
>王固盤がこの話をした時点では、まだ日本軍は南京攻撃を始めていないぞ?

王固盤がどうやって人口を調べんだ?
逃げ出してしまう南京の人口を調べるより、大事なことがゴマンと有るだろ。

>素直に訳せば、「警察庁長官王固盤は、繰り返して、市内にはまだ20万人の
・中国人がいると言明していた」という感じでしょうか。
・"declare"という単語を正確に訳すことで、印象が随分と異なってきます。
http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou2.html

976 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:11:36 ID:89H+3fFi
>>975
>王固盤がどうやって人口を調べんだ?
>逃げ出してしまう南京の人口を調べるより、大事なことがゴマンと有るだろ。

では、一日本人である貴方の南京市民数推計の方が、国民党高官の発言より信頼性があるとの
根拠を教えてください。


977 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:15:12 ID:eLYVL+0x
>>959
一掴みといっても、恵也一人だけだろ

真剣に話したら「証拠不十分」「捏造」の一言で終わっちまうもん

978 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:20:31 ID:ZPfzSPgt
おお、もうすぐこのスレも終わりだ。
えなり、よくがんばった、かなり苦しかったがな。
まあ、おまえの「冥土の旅の一里塚」だ、がんばれよ。

979 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:24:53 ID:GlA+/uOX
>>936
せめて目を通してから発言しましょうね?
当時の裁判が正当性に欠ける旨の発言が記録されてますよ?


ああ、ところで私が盲目な中学生で、ついでに準文盲で
子供並みの知能の持ち主だという主張の立証はまだですか?
それとも単に持論の立証に行き詰まり、
何度も逆ギレを起こして誹謗中傷を書き込んだだけですか?


980 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:25:30 ID:wS8rJaZg
「戦争になったら俺は殺る」だけでここまでゴネられるんだから、大したもんだよな <えなり

981 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:30:25 ID:GlA+/uOX
>>969

1996平成8年4月、東京地裁は、日記の記述は虚構と認定し、東氏ら3名に50万円の支払いを命じた。
2000年1月21日、最高裁は上告を棄却した。この決定で東氏や青木書店側の敗訴が確定した。

つまり虚構を出来事をあたかも真実のように扱い、個人の名誉を傷つけたと認定されたわけです。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa02/tushu4.htm

ああ、ところで私が盲目な中学生で、ついでに準文盲で
子供並みの知能の持ち主だという主張の立証はまだですか?
それとも単に持論の立証に行き詰まり、
何度も逆ギレを起こして誹謗中傷を書き込んだだけですか?




982 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:32:25 ID:GlA+/uOX
>>951
便衣兵と敗残兵の摘出手段ですね。
それがなにか?

ああ、ところで私が盲目な中学生で、ついでに準文盲で
子供並みの知能の持ち主だという主張の立証はまだですか?
それとも単に持論の立証に行き詰まり、
何度も逆ギレを起こして誹謗中傷を書き込んだだけですか?


983 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:36:08 ID:GlA+/uOX
>>910
本当に見苦しいですね。

>>897の通り、裁判の不当性を前提にした赦免決議を可決し、その後
フランシスコ条約の正規手続きに従って関係11カ国の同意の下で
罪状が撤回されていますよ。

984 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:40:25 ID:GlA+/uOX
>>975
あらあら?
「知りたければ自分で探せ!」が貴方の信条でしたよね?

王固盤氏の人口調査手段なら、ご自分で中国まで行って調べてくださいな。
こちらは、同氏の残した資料が一次史料に分類されるという事実だけで十分ですから。

ああ、ところで私が盲目な中学生で、ついでに準文盲で
子供並みの知能の持ち主だという主張の立証はまだですか?
それとも単に持論の立証に行き詰まり、
何度も逆ギレを起こして誹謗中傷を書き込んだだけですか?


985 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:43:02 ID:NZjAhqgs
何故か「暇がない」と「暇人」という相反する事を平気で語るエナリであった

986 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:44:23 ID:Iyi0jGRG
>>977
それ以外にもチラホラ見えますよ。
一生懸命な人達が。
よくご覧になってみて下さいな。

987 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:47:34 ID:GlA+/uOX
>>960
リンク先の方は、なかなかに幅広い史料を集めていらっしゃいますね。
ですが、最終的な結論は一つです。

「他国の例と比較しても、明らかに混血児の割合が少ない」という事実を
誤魔化すための言い訳を並べているだけなんですよ?
それも個人の想像と憶測を感情論にすり替えて、情緒的に納得させようという
実に卑怯な手段でね?


ああ、ところで私が盲目な中学生で、ついでに準文盲で
子供並みの知能の持ち主だという主張の立証はまだですか?
それとも単に持論の立証に行き詰まり、
何度も逆ギレを起こして誹謗中傷を書き込んだだけですか?


988 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:47:50 ID:eLYVL+0x
>>886
他の人間はまだ余力ありまくりだと思うんだが・・・・

989 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:57:58 ID:NZjAhqgs
素人から見ると余力云々よりもエナリはまだ入り口をくぐっていない

990 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 00:00:16 ID:Dl3CKkoO
見てるほうとしては、途中から文体が変わってきて、
えなりが顔真っ赤にしてるのが良く解かるのがおもしろい。

991 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 00:06:48 ID:L8LrMkUR
>>970
ふらっと立ち寄っただけの人間から言わせて貰うと

一次史料>>>>>二次史料>>>>>>>>>>>>三次史料
これがアカデミックな世界での扱い。
二次史料を扱う場合には大量の補足資料が無いと苦しいし、三次史料なんて参考以外で扱ったら無視される。

992 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 00:07:09 ID:MBH+suwN
時々だが、恵也が余りにも滑稽で哀れなので恵也と同じ論法で
恵也の援護側に回ってみても良いかな、思う。

が、余りにも奇想天外な方向から自説を組み立てるので俺には無理だと
痛感してしまうw

993 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 00:10:14 ID:RCa151vr
虐殺は200万人です!!
言ったもん勝ちでしょ?w

994 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 00:16:02 ID:1iEYhQbN
>>967
つまり自分が黄を未だに信じている連中と同じだと認めるのだなw
そしてホラ話をでっち上げる人間がどこにでもいて、東史郎や吉田清治が
そう言うヤツだと分かってるわけだw

995 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 00:18:00 ID:ThRdjCaw
次スレつくっとけよ。

996 :戦車:2006/01/14(土) 00:20:35 ID:z9yAaorR
>>975
>もう一つの焦点である郵便袋での虐殺は物理的に可能であることを証明するために、
・東さんと弁護団は南京市におもむき、最高法院前で現場検証しました。沼は埋められ
・ていましたが、当時の地図には記載されていました。

っで東氏が裁判で証言した沼の位置が、全然違っていたという事実。
当時の地図に記載されてたもんだから、位置が違うのが露呈してしまった罠。


997 :戦車:2006/01/14(土) 00:31:38 ID:z9yAaorR
レス番間違えたわ。
>>969
>捏造じゃない!

判決文抜粋しましょうか?

陣中日記は全く存在しない
紛失したことをうかがわせる証拠は全く存在しない
本件行為が真実実行されたと到底認めることはできない
信用することが到底できない
到底実行可能性があるものとは認めることができない

私は東氏は被害者だと思いますよ、公開する気もなかったのに市民団体の求めでやってしまったものですから。
東氏は召集前はずっとある作家の書生をして作家を目指してたのですよ。
従軍日記じゃなくて、小説として考えれば彼の夢はかなってたのかもしれませんね。

998 :741:2006/01/14(土) 00:32:47 ID:d7vKpKoh
みんなエナリと楽しんでいるんだね。

999 :戦車:2006/01/14(土) 00:38:38 ID:z9yAaorR
だって本人が裁判後の会見で、
>「私が50年前に書いた日記がウソだというて今日のような判決を下したということは、
非常に政治的な思いが込められていると思います。今日の判決を聞いて本当に腹の底から無念であります。」

って日記がウソであるって判決が下ったの自覚してるんだもの・・・

>捏造じゃない!
とか感嘆符付けられても、もう呆れるのを通り越して楽しくなるのさ。

1000 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 00:41:00 ID:+pAtYfta
『蒋介石秘録』 産経新聞掲載文
日中全面戦争 第一章 全面戦争に突入 その12 南京大虐殺の悲劇 P69−70 

全世界を震え上がらせた蛮行
 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。

蒋介石秘録12 日中全面戦争 著者サンケイ新聞社 発行所サンケイ出版 
昭和51年6月11日〜7月31日まで2年間に渡り『産経新聞に連載された分』を収録

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
   。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp5.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


439 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)