2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本はドイツを見習うべきだ

1 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 02:37:14 ID:lKCryCEb
とか言ってる朝鮮人が笑える。
まあ、朝鮮人は馬鹿だからしょうがないけど(笑

2 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 02:44:10 ID:tvoaqaWz
2げと


3 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 03:27:28 ID:8GDgKI+H
     チョン
1、火病
2、捏造
3、歪曲
4、たかり
5、性犯罪を始めとした犯罪
6、柔軟性の乏しさ
7、厚かましさ
8、虚栄心強い。
9、「恨」の精神
10、どこ行っても嫌われる。
など。遺伝子にチョンDNAが混じると、見も心もチョン生物化し神は人間を
救うので、生まれつき地獄行き決定となる救われない民族。
だれも救済できないので、現世に悪事をなし人々を地獄へ誘っているので
ある。

4 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 12:51:12 ID:7dVWov/G
438 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2005/09/02(金) 00:48:10 ID:i8EdDHzG
ポーランドにはドイツに戦争被害の賠償を求める動きが常にある。

ポツダム宣言でのソ連が東ドイツから受けた賠償(というか略奪)から一部がポーランドに流れた。
総額664億マルク(当時)相当の略奪品の約15%がポーランドに渡ったそうな。
1952年、ソ連は賠償取立ての終了を宣言し、ポーランドはソ連の圧力で賠償問題の放棄をさせられた。
(冷戦のために東ドイツを復興、増強させる狙いがあった)
しかし、その放棄宣言書には対象国が「ドイツ」としか書いていないため
(ナゼか『ドイツ民主共和国(東ドイツ)』と書かれていなかった)
ポーランド国内では「ドイツは賠償しろ」という声が未だに消えない。

ところが

ドイツ敗戦時、ソ連はポーランドの国土の東半分を奪い、その代わりに
ドイツ領だった東プロイセン、東ブランデンブルク、東ポンメルン、シュレージェンをポーランドに与えて
ポーランドの国土をそっくり西側に移動させた。
その際に650万人のドイツ人を迫害、虐殺し、追い出したという歴史的事実がポーランドにはある。

そのためドイツ側にも「追い出された時の賠償をポーランドに要求しろ」という声が出ている。
だからドイツとポーランドの関係は未だにグダグダで
両国政府は腫れ物に触るような姿勢で外交を進めてる。

だから韓国人は馬鹿なんだよ。
日本はドイツと違ってキッチリ賠償して講和条約を結んだんだから。
それともドイツとポーランドのようにグダグダな関係になりたいのか?

5 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 12:53:53 ID:8HurdlRA
asahi.com「欧州どまんなか」 September  21, 2004
ポーランドの賠償請求
美濃口 坦 ミノクチ・タン

先週の土曜日に新聞を読んで、度肝を抜かれたドイツ国民も少なくなかったのではないのか。
というのは、見出しに「ドイツに対してポーランド議会が戦争賠償の請求決議」とあったからだ。
記事によると、ポーランドの各地で第二次大戦中にこうむった被害を計算中で、首都ワルシャワ
で350億ドルという戦災被害額がはじきだされたとある。
ポーランド議会では329名の議員のうち一人だけが棄権し、残りの328名がこの決議に賛成した。
ひところドイツは、日本で「戦後処理模範国」としてほめられたのに、なぜこんな話になったのだろうか。

6 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:37:11 ID:9HWOjQAQ
一時期、2chでも「ドイツを見習え」論は広く言われたが、ドイツの実態
を全然知らずに言っていたものだからボロカスだったな。

7 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 13:48:55 ID:TP1dGelu
相手の痛いところを指摘してやるのが本当の友人だろ
 
韓国朝鮮の人間よこれだけお前等の事を指摘してくれる日本人に感謝ぐらいしろ 
 
何がドイツを見習えだ?お前等が言えた言葉か?身の程を知れチョン!!

8 :アーモンドグリコ ◆I3auYVUiWw :2006/01/07(土) 14:24:52 ID:kjcRDfFN
日本がドイツを一番見習わなければいけない点は環境リサイクルでしょうね。
ペットボトルや発泡スチロールのトレイ回収運動もいつのまにか
下火になっている現状を見ると、問題ですね。

9 :日出づる処の名無し:2006/01/07(土) 14:59:27 ID:CMRHcTV0
>>8
そうだよな、そりゃいいよな。

で、このスレは「見習え」って言ってる朝鮮人についてじゃないかい?

10 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 00:10:29 ID:VEUKUbeD
>>6
広めてたのは左派なワケで。

ハン板では「ドイツを見習え」が欺瞞なのは以前から常識だった。
ただ、そのハン板も左派のレッテル貼りで隔離板扱いされてた。
そういう意味で東亜N+板の存在はデカいと思うね〜
一時期ハン板出張所みたいになってたしw
東亜N+板経由でハン板に常駐する香具師はかなり増えたよ。

>>4のコピペも、確か最初はハン板の書き込みだったはず。

11 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 11:10:55 ID:WXPVviMV
日本がドイツを見習う前に、朝鮮人はオーストリアを見習ってほしいものだ。
オーストリアはドイツに併合されていたのだが、戦後ドイツとともにヨーロッパの人々に謝罪をしている。
日本に乞食のようにたかる朝鮮人とは大違いだ。

12 :波木井坊竜尊こそ民族の偉大なる指導者:2006/01/08(日) 11:59:23 ID:Qx4HrXe/
         il
      ,-‐lliー-、
     /      \
    ,/ r―――-、. ,i\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    lV"       i''  !   |
   .」 〉 _   _ L/「,!  │ 君も葵講に入らないか?
   l \(-・=)‐(=・-)l、ト' _ノ
   ヽ.il `ー',、_っー'  ゛l  ` ̄ヽ_________
     l、 (、.illlllli.,)' ,! !    / ̄\
    / \  ̄ ̄ /ノヽ._/ .,へ/\
     L_i ゛ー―'´ /_/l三l /  `ヽ \
    l ―r‐、.   / / l三l ヽ.___. `ー'
     ̄ ̄)ノ/ ̄ ./__/三/_____」 ̄ ̄)
        L_f ̄ ̄   ̄       ̄ ̄
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE%E5%AE%97%E8%91%B5%E8%AC%9B

13 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 12:04:42 ID:gJtLVACu
>>8まさしくそのとおりwwww

14 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 12:11:26 ID:ip7H04LY
ヨーロッパやアメリカの新聞でも日本はドイツのように責任をとってない
みたいな感じで言われてるらしいよ。2ヶ月くらい前のニュースウィーク日本語版に乗ってた

15 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 12:28:23 ID:n0qUYN+S
>>14
ニューズウィークがソースかよw
そういうのを「馬脚を現す」っつうんだよ糞サヨ

16 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 12:35:39 ID:2ZSq5HeD
ドイツみたいな犯罪してないからたしかにその責任はとってないよな。

17 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:31:00 ID:66tHII74
ドイツの強硬姿勢に関しては見習うべきかと


18 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:52:42 ID:Lb7ryCNq
ホロコーストについての話なんだけど、
ドイツは国家による賠償はしてるのかな?

19 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/08(日) 15:54:29 ID:pLZ8q4rR


   どいつはこうていをおいだしはったんやて
えらいことしよったな つぎはいぎりすのばんやで

あっちほうめんのやつらは ほっとけ

20 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 15:56:16 ID:i44ohz1l
現イギリス王家ってドイツ系なんだよな。

21 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:04:20 ID:Lb7ryCNq
コクヨのヨコク♪

日本はどいつを見習うべきだって?
あードイツかあw

コックッヨっだっよ〜♪




・・・・・今日も寒いねえ・・・・

22 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/08(日) 16:17:43 ID:rPdl1nAo

 だれもにほんのことなどひとことも煎ってねえのに

ばかやぼけやにほんじんじゃあるまいし
ひとの煎ってることをちゃんとりかいしてほしいね

23 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:22:26 ID:8NZzyMaF
相手が悪いよ。チョンコにはもともと道徳心やプライドといった概念自体が存在しない。
実利的にどれだけ自分達の立場を利用できるかしか考えていない。だからこれだけネット
を通じて連中の嘘が暴かれてきても必死に嘘を突き通す。弱者であることがメリットにな
る時代だからだ。多分これがフランス人ならこのような屈辱は絶えられないだろうし、そ
の発想も出てこないだろう明らかに今の在日の立場は日本にたかる寄生虫だと言われても
仕方のないものだ。ほんとになんでこんな連中が生きていられるのだろうか・・・。朝鮮
人は生きてて恥ずかしくないのか?

24 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/08(日) 16:26:03 ID:rPdl1nAo

 いきててはずかしくないと煎ってますよ

ばかやぼけやにほんじんじゃあるまいし

25 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:29:55 ID:i44ohz1l
>>23
>チョンコにはもともと道徳心やプライドといった概念自体が存在しない。
>朝鮮人は生きてて恥ずかしくないのか?

どう見ても、文章の前後に矛盾があります。
本当にありがとうございました。

26 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/08(日) 16:35:20 ID:rPdl1nAo

 ちょうせんじんはいきててはずかしくないです

だってかれらはにほんじんじゃないんですから
(これでわからんやつはあきらかににほんじんだ)

27 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:37:23 ID:aowSVwES
わたしたちにほんじんはいきててはずかしくないです

だってわたしたちはちょうせんじんじゃないんですから
(これでわからんやつはあきらかにちょうせんじんだ)




28 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 16:43:18 ID:i44ohz1l
>>27
>>26は、「朝鮮人には恥という概念がないので、生きてて恥ずかしくない。
一般的な日本人は恥ずかしくない生き方をしようと考えるので、
恥という概念を知らない民族を想定できない」と言いたいんじゃないかな。

29 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 19:39:02 ID:ThCaH32D
>>8 私の近所のスーパーでは、トレイ回収箱が常駐していて、盛んに利用されていますよ。
君はトレイ回収するスーパーもないところに住んでいるんですか?外に出ないだけでしょ?

30 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:26:47 ID:2FF+l0Wd
>>18
してないよ。

ただ、1970年12月、
ワルシャワ条約調印でポーランドを訪れた、当時の西ドイツ首相ブラントが
(『ヴィリー・ブラント』は大戦時の亡命反ナチ活動時に使った偽名。死ぬまで使い続けた)
ワルシャワのユダヤ人ゲットー跡地を訪れ、記念碑の前で跪いて顕花した。
http://img.stern.de/_content/52/49/524980/brandt_500.jpg
http://www.slobodnaevropa.org/images/photo/Willy%20Brandt%203.jpg
http://www.dhm.de/lemo/objekte/pict/KontinuitaetUndWandel_zeitschriftSpiegelKniefallBrandt/index.jpg
ただそれだけ。

「謝罪します」とか「賠償します」といった発言もなし。
ただ跪いただけ。
ところが↑の写真が全世界を駆け抜け「ドイツは謝罪した」という「おとぎ話」が作られた。
なのでドイツの一般市民に聞くと、その殆どが「ブラントが謝罪した」と答える。
それでいてドイツが未だにどの国とも講和せず、公式謝罪も国家賠償もしてないのを知らない。

ブラントの著書に「犯罪者とその他のドイツ人」という本がある。
この題名だけでも、ブラントの「悪いのはヒトラーとナチだけ」というスタンスがわかるだろ。

31 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2006/01/09(月) 00:29:07 ID:lCOIhguI
うむ、ワールドカップの時、ドイツ戦で、
『ナチスの子供帰れ!』ってたれまくたてたのは、
どこの韓国人?

32 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 00:36:08 ID:v/PXbOVb
>>30
ふむ、そうなのかあ。
お答え、どうもありがとう。

それに比べて日本はお人よしだな・・・
弱腰とも言えるか・・・

33 :冷静に差別を考える会々長◇ufTAMOSAN.:2006/01/09(月) 01:10:50 ID:yqe9+UOs
>>32


日本人が弱腰って言うか、外務省はじめ政府が弱腰

34 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 01:17:46 ID:5Tjxg2lG
 いや、マスコミ、学会、法曹界、教育界(?)も戦争がらみの問題になると
とたんに贖罪感まるだしでいいようにやられていると思う。
 日本人でも贖罪を迫る側は威勢がいいんだが(苦笑)。

35 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 01:42:40 ID:3hkpXN4+
>>8
そとうり

36 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 02:21:39 ID:zgf0DfKT
>>30
しかし、ブラントは策士だな。
跪いただけで全部チャラ、というイメージを作ってしまった。
旅費と花代だけで国家賠償をすませたようなもんだ。
希代の舞台演出家としか言いようがない。

37 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 09:15:33 ID:vR7dBoNb
>>36
ブラントの策士ぶりも問題だが
それを歪ませて教育してきたドイツ自体が問題だな。

日本だと、必ずSF講和条約を教科書に載せてるからな。

38 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 22:16:08 ID:9ZNNoXOR

ドイツの周りは、民のチカラで動く自由主義社会の国々が集まっている。
だからこそ、今までのドイツは日本より厳しい事を周りの国々から
言われてきたのだろう。
しかしドイツが提示した謝罪は確実に各国の国民に伝わり、被害を受けた
国の政府もそれ以上、ドイツを責めるような事はしていない。
戦後60年ドイツは、他の国に軍事進行せず平和を貫いてきた現実があり
それを周りの国々が事実として認識している。
ドイツの周りは、紳士的にお互いの国の未来を考えていこうとする
自由主義の先進国の集まりである。


日本の周りはどうか?



               ..................... ガ―(゚Д゚;)―ン!!

39 :日出づる処の名無し:2006/01/09(月) 23:52:35 ID:h0l3mjz7
>>38
だからドイツは謝罪してねーんだっつうの。

ドイツは未だに戦時賠償は拒否しつづけながらも
ホロコーストの件でのみ、周辺国との話し合いは続けている。
だが、それとて>>4のことがあるので、ポーランドとだけは話し合いはしていない。
ブラントの一件があったので、それで終わらせたいという思惑もあるのだろう。

そもそも、なぜ今まで話し合いすらしてこなかったというと
「謝罪&賠償はドイツが統一されたから」と突っぱねてきたからだ。

1990年、ドイツが統一されると東西ドイツと英米仏露との間で「2+4条約」が結ばれた。
これによりドイツの占領統治が完全に終了し、
終戦時の国境問題もドイツが主張を引っ込め収まった。
ところがこの「2+4条約」を講和条約としようとロシアが主張した。
つまり「講和による賠償問題解決を」とロシアが言い出したワケだ。
今まで分断を理由に謝罪&賠償を棚上げしてきたドイツは慌て、講和を拒否した。
賠償が成立すれば、統一したばかりのドイツが欧州の最貧国に転落するのは確実だったからだ。
そこで英米仏が助け舟を出し、ロシアの主張をしりぞけた。
英米仏はドイツに恩を売ったのだ。
ところがその後のドイツ政府はイラク絡みで反米を募らせ、アメリカに恩を仇で返す形をつくった。
だからG4の国連常任理事国入りに、アメリカは「ドイツは絶対認めない」と強硬だったんだよ。

40 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:29:21 ID:/kWYU5al
>>38
>国の政府もそれ以上、ドイツを責めるような事はしていない。

ん?
何年か前にポーランドがドイツに賠償請求してたぞ。
つーか、日本とドイツを単純比較するのは無意味だよ。

41 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:31:18 ID:uUL93xjh
>>38
asahi.com「欧州どまんなか」 September  21, 2004
ポーランドの賠償請求
美濃口 坦 ミノクチ・タン
先週の土曜日に新聞を読んで、度肝を抜かれたドイツ国民も少なくなかったのではないのか。
というのは、見出しに「ドイツに対してポーランド議会が戦争賠償の請求決議」とあったからだ。
記事によると、ポーランドの各地で第二次大戦中にこうむった被害を計算中で、首都ワルシャワ
で350億ドルという戦災被害額がはじきだされたとある。
ポーランド議会では329名の議員のうち一人だけが棄権し、残りの328名がこの決議に賛成した。
ひところドイツは、日本で「戦後処理模範国」としてほめられたのに、なぜこんな話になったのだろうか。

ほんの一年半前に賠償請求決議されてるじゃねーかw

42 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 00:37:27 ID:OX7Qo7fM
日本はドイツを見習って

国防軍を持つべきだ。自衛隊じゃなくて。

43 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 01:06:35 ID:8EWR/jlu
そうそう、日本はドイツを見習って憲法改正すべきだ。
ドイツじゃ基本法と呼んでるけどな。

44 :39:2006/01/10(火) 12:45:29 ID:eCJUqqs2
>>39の一部間違いを修正

そもそも、なぜ今まで話し合いすらしてこなかったというと
「謝罪&賠償はドイツが統一されたから」と突っぱねてきたからだ。

        ↓

そもそも、なぜ今まで話し合いすらしてこなかったというと
「謝罪&賠償はドイツが統一されてから」と突っぱねてきたからだ。

45 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 12:51:55 ID:LXfsDIpN
ウチの国の話し合いも
旧身内であった朝鮮半島がどうにかなってからと、
旧喧嘩相手であった中華民国こと現台湾がちゃんとなってからだ。

46 :大陸浪人:2006/01/10(火) 13:18:02 ID:swWBCDAj
台湾が旧喧嘩相手とはどういうことだ。台湾こそ身内中の身内ではないか。

47 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 13:32:43 ID:LXfsDIpN
うっせーよバカ。
お前アホ過ぎて話にならない。
こいつも戦後教育の不細工な副産物のひとつだ。
アホかこいつ

48 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:01:48 ID:MJBz+pX9
大体、ドイツに対して中途半端な認識の無い
朝鮮人がドイツ、ドイツと騒ぐのは
金の臭いを感じるからだろ。

対戦国でも無い日本に賠償、賠償で少しでも金貰おうと
乞食の大合唱だ。

日本の手先で散々、現地で威張りくさった朝鮮人が
今度は戦争被害者か。



49 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:40:06 ID:MGSva9SZ
>>45
意味分からん
誰か通訳してくんろ

50 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 17:44:00 ID:xPdxzIq0
ドイツはいいよな…。
周りはみんな民主国家、先進国だから…。

日本の回り見てみろ、まるで地獄の底だぞwwwwww

51 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 17:44:27 ID:sp0EMS/u
>>49
もともと日本が戦争した相手は中華民国なんだけど、中国共産党に追い出されて
台湾に逃げ込んだの。それが今の台湾政府。ほとんど独立国家なんだけど中国は
一つの中国とか行って認めていない。半島が分断状態にあるのはご存知のとうり。
でもこれが解決しないと日本自体の問題に着手できないってどういうこと?私も
意味分からんよ。とりあえず私は憲法改正の方便として一反明治憲法に戻る、無
効論旨時の方からするともとに戻るだけと言うことだそうですが思いっきり手直
しすること前提で賛成です。謝罪に関しては中国が調査団受け入れてちゃんとし
た結果を出した上でそれに対しての謝罪はするべきだと思う。今の中国の主張は
うそが多すぎる。韓国、北朝鮮に対してはもう十分すぎる条約前面に押し出して
突っぱねればいいと思うよ。他のアジア圏の方々に対してはやはり謝るべきだと
思う。私は南方進行は資源を求めた侵略戦争だと認識している。国連から脱退せ
ずに話し合いで経済封鎖を解く努力をするべきだったと思うよ。対米戦に関して
は売られた喧嘩を買っただけだと思う。いくらなんでも宣戦布告が遅れるなんて
ありえないよ。ハルノートの件からも確実に日本は嵌められたと思っている。

52 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:20:15 ID:LXfsDIpN
ご挨拶する先方のご事情が変わる度に
「まだ俺んとこにゃ挨拶がね え ぞ。あの戦争の謝罪だよ、 し ゃ ざ い 。」
てなことを言われて、何回誰に話を通してもリセットから始めなければならない、
この面倒さ。

戦争後20年間ありとあらゆるところにお詫び行脚をし続けて、やっと一息着いたころに
『私達は中国は新しい中国です。前の誰かが何か話したか知りませんが、我々はなーんも聞いてません。
さあ挨拶から始めろや』と言われてまた一からやり直し。

いまだ休戦中で時間の止まった半島北部の人間が、ようやく社会世間に気が着いた頃に、
『いままで俺寝てたわ。まだ戦争だと思って拉致っちまった。そんなことはさておき、
さあ挨拶だ。詫びろ』とかなんとか。
お前らの方こそ話まとめてから来い。

53 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:22:32 ID:h61AF4ak
「恨」の精神 ってのを聞くと、なるほどってうなずきながらも、
実際、笑っちゃうんだよなあ。なんじゃそれって。w

以前誰かが、男根国家って何処かの国を名付けていた記憶があるけど、
反対に、女陰国家ってのもあるんじゃないのかって思ったなあ。
なんか、関係なかったね・・・。

女性が気に触ったらごめんなさい。



54 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:23:44 ID:FgzKIEpS
ドイツを見習うといくらか返ってくるの?
現在の価格に換算するとどれくらい戻ってくるんだろ

55 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:56:13 ID:3VL/Ayeh
>>54
相手国に残してきたインフラ・金融資産などの返還請求のことかな?
朝鮮半島・満州においてきた日本の財産は50兆円を超えるのでは?

56 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 00:00:02 ID:FgzKIEpS
>>55
レスさんくす
50兆・・・思ったより少ないんだなぁ(日本の借金考えると)
小さい国なら一国まるまる買えるとどっかで書いてる人いたけど
日本だから少なく感じるんだろか

57 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:27:35 ID:tTM1Swge
>>56
東京都より経済規模の大きい国が世界にいくつあると思ってるんだ?

58 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 03:10:53 ID:WaMJ454T
>>57
知らん
100ヵ国位いくんか?

59 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:07:16 ID:fNspYAp2
特殊な例を持ち出したらいけません。

60 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:26:46 ID:54ir/yN+
世界のGDPで11位の韓国も東京都のGDPよりも下です。
ちなみに大阪はスイス一国程度です。

61 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 05:51:06 ID:NI8sFMkA
GDPで国の経済力を語る馬鹿がまだいるのか?
日本が凋落傾向にあるのはまぎれもない事実。
上がり目がない。だから投資先として魅力がなく、国債の格付けがボツワナと同じになるわけ。
ドイツはドレスデンの和解を行い、戦争清算を済ませた。
それに引き替え日本は、新興国の台頭にパニックになり、
うわごとのように中国は崩壊すると繰り返すだけ。情けない。
こんな国に住む価値はない。ドイツを見習えは正しい。

62 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:16:23 ID:54ir/yN+
>>上がり目がない。だから投資先として魅力がなく、国債の格付けがボツワナと同じになるわけ

どこのバカだ?日本経済の低迷がそんなとこから来てると思ってんのか?
もうちょっと経済勉強しろ。

63 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:00:32 ID:3AT6BjLi
ドイツのとなりに中国や韓国があったら、未だに許してもらえないだろうなあ・・


64 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:22:07 ID:yo5g9NmC
>>63
どころか今頃ドイツが落ち目になってるかも…

65 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:34:54 ID:3BDctR4p
>ドイツはドレスデンの和解を行い、戦争清算を済ませた。

まだ100にも届かない過去ログすら読めないのかこのアホw

66 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:44:15 ID:Iq/YXtGo
>>65

61は日本語学習中の朝鮮人が初夢でも書いたんだろ
ドイツが「戦争責任を済ませた」ことは一切無いし
そもそもドレスデンの空襲って、ドイツが被害国なわけだし。

「ドイツはドレスデンの和解を行い」と「戦争清算を済ませた。 」
が論理的に結びつかない。



67 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:55:32 ID:FfM5fSZ0
>>65,66

早い話が、>>61のような人間がいいたいことは、

・「日本人もブラントのように土下座すべきだ」
・「日本はドイツのように個人賠償を徹底させるべきだ」
・「講和条約?国家賠償? そんなものは早く忘れろ」


68 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:59:04 ID:Iq/YXtGo
>>67
ヴァイツゼッカーでは?

69 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:05:46 ID:3BDctR4p
>日本はドイツのように個人賠償を徹底させるべきだ

ドイツのように個人賠償したら日本は財産返して貰う立場だけどな。

70 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:13:49 ID:wb/KPdDG
>>61
君は経済について、まるで知識がないでしょ。
GDPは国の経済力を推し量る重要な指標のひとつ。
国債の格付けは経済力よりも財政状態が重要視される。
それとボツワナ云々は、何年か前の話。

つーか、最近の日本をとりまく経済情勢すら知らないでしょ?
新聞くらい読みなよ。

71 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:17:28 ID:EAnDrVnj
>ドイツはドレスデンの和解を行い、戦争清算を済ませた。
>それに引き替え日本は、新興国の台頭にパニックになり、

↑これも文章のつながりがおかしくね?


72 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:41:54 ID:fNspYAp2
・・・っていうか、

日本の経済、今、
無茶苦茶、上昇傾向よ。

いや、いまんとこ、
株価が先行してるだけかもしれんので、
実際に給料や就職率が上がるのは、
もうちょっと先になると思うけどね。

73 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 23:57:53 ID:pj6UySv7

無理だぼ。 ドイツの周りは文明国ばかりだぼ。
チョウセンジン、シナジンのような基地害に煩わされる心配がナイだぼ。

74 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:06:58 ID:xJeSRJ6a
米国人が戦争後
韓国のあまりの馬鹿さ加減に( ゚д゚)ポカーンとして
「あいつらを本当に日本人にしてやろうと思っていたのか?」
「・・・・(俯く日本)」
「韓国があって良かった・・・」
と行ったという

75 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:21:00 ID:/4JJ6den
ドレスデンの和解は交戦国同士の和解
そんなものは、日本は1972年までに済ませてますがな。

朝鮮と日本の間には戦争は無かったので、朝鮮人やサヨクに
この話を見習えといわれても、ポカーン・・・ だわな。

76 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:34:11 ID:NZOYeeNq
ドレスデンの和解の際、ドイツの大統領は
連合軍の空爆の責任を追及したよな
これを、日本も見習うべきなのか?

つーか、これって単なるセレモニーだし。

77 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 00:44:08 ID:7GQT68TR
それより、スイス見習おうぜ。

上空を横切る連合の戦闘機があれば、
行って、これを撃墜し、

攻撃に向かう枢軸の爆撃機があれば、
行って、来るんじゃないと撃墜し、

みたいな。

78 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 02:07:14 ID:lpGblmG+
つーか朝鮮は素直に台湾を見習え!

79 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 07:59:28 ID:wguN7bbr
どうも、数字に騙されて日本経済は上昇していると妄信している
奴がいるんだよな。
いみじくも昨日、筑紫哲也が指摘していたが、ここの「日本会議」の
息のかかった、或いは利用されている連中には理解できないんだろう。
日本経済が上向きだと信じ込ませて利益を得る連中が日本をダメにする。
経済は上向きと言いながらも相変わらず、中小零細は厳しい局面を
迎えているし、リストラは依然として続いている。
日本的経営の三種の神器を捨て去って何が経済が上向きかと
小一時間問いかけたいもんだね。
ジャパンアズナンバーワンで称せられていたのは正にその
日本的経営の三種の神器だということを忘れてはいかんよ。
終身雇用、年功賃金、企業別労働組合を崩壊させて何が経済は
回復基調だよ。

はっきり言おう。将来ある若者で気概がある人間は一刻も早く
この国から出て行った方がいい。

80 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 08:13:42 ID:0amKsQ0O
>>79
参考資料があれば、出してもらいたい。

81 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 15:25:16 ID:l3HkPlD2
経済にも疎いし、回復しつつあるか無いかはわからないが、
短期的にばかり見てるのは良くないと思う。
浮き沈みがあって当然だと思うし、
「回復しつつある」という情報は、良いと思う。

それと、>>79の最後の主張は日本経済の新たな目をつみ取る以外に目的が見えない。

82 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:32:58 ID:Ijz4xmRN
>>79
>筑紫哲也が指摘していたが

↑これ、笑うところか?

83 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 17:45:43 ID:TJu0u9kf
>>82
笑い飛ばして次に逝く所だろ?


84 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 18:16:23 ID:FX9mF9wv
>>79
新自由主義に対する嫌悪感に限れば同意









85 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 19:45:39 ID:Ysiv6vA8
新自由主義的政策は、現実に中南米で失敗しており、
今はむしろ、ベネズエラのチャベスのような左派政権がトレンドだからね。
新自由主義的政策での僅かな成功例はサッチャリズムとレーガノミクスだが、
それらも、実際に経済が上向いたのは時間が経ってからであり、
本当にその効果だとは言えない。
もっと言えば、今の米英の状況を見ると、新自由主義的政策が、恒久的な繁栄をもたらすものでないのは一目瞭然なんだよね。

86 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 19:53:19 ID:UdRo3dIm
>>85
ドイツでは左派政権が倒れたばっかだが


>本当にその効果だとは言えない。
別に米英を擁護するつもりは毛頭ないが
あんたの書き込みって、論理展開がおかしいんだよね

87 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:04:04 ID:Myzgb57x
>>85
そもそもチャベスは毛沢東主義者だから

88 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:05:40 ID:sKNCo+DR
>>77
つまり主権国家として当然のことをしろと
そういうことだね?

89 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 01:05:09 ID:PZnOIABP
>>85
自分に都合のいい事例を引っ張り出してきてるだけ
ベネズエラねえw

90 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 02:59:42 ID:BWay6Mq1
んー、

つーか、今の日本の好景気のきっかけになったのって、
やっぱ、アメリカなんだよな。
それも、ちょっと妙な構図で。

現実に残量がどうか、生産量がどうかじゃなくて、
ただアメリカの事情だけで、世界的に石油が値上がりしたんだわな。
んで、ものすごく儲けた人がいるわけよ、アラブに。
で、その金が流れ込んできてる。

そもそも、日本の経済状況って、
いつ上がってもおかしくない状態でずっときてたんだけど、
ここへきて、急激に上がり始めてるんだわな。

んで、さらに言うと、
外資に触発されてってわけでもあるまいが、
個人投資家の数も、爆発的に増えてる。
こないだまで、オンラインゲームやってたような層も、
けっこういるんじゃないか。

ただ預貯金しとくだけより、
はるかに、儲かるからね。

91 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 03:02:37 ID:BWay6Mq1
この先、デフレ脱却は当然、
インフレ傾向が進むと同時に、
給料も上がってくだろ。

失業率も、かなり下がると思う。

ただ、過渡期には、
かなり厳しいことになるとも思うぞ。
需要に対して人手が足りないんで、とにかく忙しくなる。
しかも、結果を受けて給料が上がるのは、もうちょい先だし。

92 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 05:48:40 ID:XPNFnxMx
読売に、検証戦争責任というのが、月1で連載されてるが、
これを読むといかに当時の日本の国策が稚拙で粗かったかがわかるよな。
ただ、当時の日本の問題点を羅列しても、責任の所在が不明確なのは否めない。
ドイツは問題点をナチスに見出だし、自らもファシズムの被害者であるとし、
責任の所在を明確にした。だから公式の場でナチス式敬礼をすることすら許されない。
それに対して日本は、いまだに責任の所在を明確にせず、旧日本軍を讃えることをよしとする傾向すらある。
ドイツを見習えとはそういうことだと思う。

93 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 06:17:34 ID:GcilWAsz
ドイツを見習えということは、日本にいる朝鮮人を
ガス室に送れと言っているのと同じではないか。

94 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 06:17:35 ID:G1/GJwGY
当時の社会主義、全体主義の日本では、国民全員に責任があるのだけど、それはあくまで国内の問題。
日本が間違っていたとすれば戦争に負けたことだけだろ?

それよりも戦勝国の責任を追及しても良いのでないか?
米国、旧ソ連、中国、世界最大の虐殺ビッグ3じゃないか。

朝鮮が戦争責任問われていないのも大問題だ。

95 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 06:36:14 ID:GPnEcxv5
OK.仕方ない。
財産返還補償して貰ってないからして貰おうぜ。
いくらになるか楽しみだ。

96 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 07:47:11 ID:RWN8HYFz
負けたのが全て悪いのだよ

97 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 08:11:26 ID:vW9ASOJ9
>インフレ傾向が進むと同時に、給料も上がってくだろ
こういうのを見ると、この3月で何名かの仲間がリストラされる
現場にいる身としては無性に腹が立つ。
企業が一旦引き下げた給与水準を上げることはあり得ない。
今後も、大企業はともかく中小零細は正社員の新規採用を手控え、
契約社員、派遣社員で補う傾向は続くだろう。
社会保険の負担等、どれをとってもその方が得だからね。
わが身を言わせてもらうと、手取りは確実にピーク時から落ちているし、
それが社内規定として存在した属人的手当ての廃止によるもの
である以上、元に戻る事はあり得ない。

労働者はそろそろ、景気が回復しても自分達の生活水準が上がるわけではないということに気づくべきだ。景気回復は搾取する側にとって、
市場価格の上昇の理由になるだけであり、むしろデフレの恩恵を得ていた
労働者にとっては悪いシナリオになるだろう。

>ただ、過渡期には、 かなり厳しいことになるとも思うぞ。
こういう書き込みも甚だ不誠実だ。現実に今現在、我々はいいときに
比べると多忙である。
しかも前述の通り、給与は下がっている。それでもリストラされないだけまし
だというのが現実。

国は良くなっても労働者は悪くなる。これが二極化ということなのだろう。
夜中の20:00〜朝の7:00まで寒い外で働いて手取り15万の世界が
現実に存在するし、そういう人は少なくないんですよ。


98 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 15:48:09 ID:ZvbiMGSZ
>>92
今だにこんなこと書いてるやつがいるのか
日本とドイツの単純比較は無意味だ

99 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:04:12 ID:7YKPLtWj
>>92
>日本は、いまだに責任の所在を明確にせず ってなんだ?
日本は国としての責任を認めてんだろ。国じゃダメなのか?
賠償もしてるし、代々の首相も謝罪してるし。
靖国に行って戦争を始めた張本人に過去の君たちのように
侵略戦争は絶対しませんと何度も誓っているのに。



100 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:39:09 ID:6MgPNnFC
>>92
ドイツは問題点をナチスに見出だし、自らもファシズムの被害者であるとし
これって卑怯じゃないかと思うよな、なんだか責任回避の為に使われてるような気がする

日本だとA級戦犯になるのかな・・・、あまりドイツに見習いたくないんだけどなー

101 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:18:29 ID:/ViwENiy
昨年の後半にヨーロッパの人と何人か交流したが、その時に出たのが、
なんで日中関係こじれるの?ということで、どうも第三者から見ると
関係が悪化する理由が分からないらしい。
これは、日本と中国がかつての冷戦時代に東西別陣営だったことが
影響しているのかもしれないが、有名なカチンの森事件については、
長らくドイツの犯行だとポーランド国民は信じ込まされ、それを口にする
こと自体がタブーだったが、冷戦終結後、真相が明らかになり、
ロシアもソ連軍の犯行だという事実は認めている。
プーチン大統領は、2000年4月12日、大統領就任前にクワシニエフスキ
大統領と電話会談し、カチンの森事件の合同調査を提案し合意した。
さらに、プーチン大統領は過去の清算問題に対する姿勢は積極的かつ
建設的であり、スターリン政権の歴史に対して目をつぶる気はないという
内容の発言をした。ロシア側から自発的に問題解決に取り組む姿勢を提示した。
そして、発言だけではなく、ワルシャワを訪問の際にポーランド地下政府及び国民軍兵慰霊碑に、ポズナンにおいてもポーランド地下政府記念碑及びポズナン暴動記念碑を訪れて花束を捧げた。
これはプーチン大統領の意思により急遽実現したものであり、
これら一連の行動は、両国がパートナーとして過去の苦い歴史を共に
克服していくことを示しているわけで、これを見るとドイツだけではなくロシア
も見習えということが分かると思う。


102 :Dampenis ◆gtrxYfCkC6 :2006/01/13(金) 17:48:57 ID:4uCLxBIy
>>101
相手国が、グジグジと言わなきゃそれでもいいよ。
見習えというのは、

日本は見習うべき なのか?
日中は見習うべき なのか?



103 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 18:41:33 ID:XjDCPaUU
>>100
ドイツはニュルンベルグ裁判を認めていないから、ドイツに見習えば
A級戦犯は全員無罪だなw

104 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 19:41:20 ID:J3QwKLV2
>>102
>さらに、プーチン大統領は過去の清算問題に対する姿勢は積極的かつ
>建設的であり、スターリン政権の歴史に対して目をつぶる気はないという

結局すべて口だけだったわけだが。

ちなみに去年はバルト3国に歴史問題を取り上げられて
「解決済みだ。永遠に謝罪しろと言うのか!」とキレてましたな。
それと君に聞きたいんだけどさ。
「シベリア抑留」って知ってる?

105 :104:2006/01/13(金) 19:43:23 ID:J3QwKLV2
アンカーミス
×102
○100

106 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 19:59:17 ID:G1/GJwGY
いまだにほっぽ四島不法占拠してるロシアを見習えるわけないだろ!
韓国の竹島軍事不法占拠もな!

107 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 21:06:23 ID:bZ+HjLvR
>>92
反論の一例を上げておくよ
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/d/20060102

108 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:56:27 ID:iGjGOYu7
>>100
いわゆるA級戦犯は国会決議で公務死と認定されてます。

責任回避に利用することなどできません。
戦争責任を押し付けようとすると、戦後政治の全てを否定することになるから。
だから戦争責任の論争は常に平行線をたどる。


サヨクはこれを知ってて無視してたり、マジに知らなかったりするから
いつまでたっても「日本は反省が足りない」と叫ぶ。


109 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 00:17:34 ID:XpLnJDKl
>>97
・・・あんた、職安いったほうが良くないか?

110 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 01:28:56 ID:p4gn163O
サッパリ真実を見ない解らない勉強しないヤツが
「日本は独を見習え。」なんてことを言うんだよ。
ホントにそう思ってるんなら、それは勘違いだし間違った情報を
鵜呑みにしてるだけだし、何を見習うのかフォーカスを絞って
言うべきだよな。
何を主張してるのかまるで解らんし、ただ「独を見習え。」ったて聞いたオレラ
何も考えようも無いし言いようが無いじゃん。
 ポツダムを無条件で受け入れ、東京裁判も認め、関係各国には謝罪補償賠償
を済ませ、友好条約を結んでいる。北朝鮮に対しても謝罪は済んでるし、本来
日韓基本条約で北への支払い分を既に支払い済みなのだが、北の分は韓国側が流用
したようだから、あらためて、北単独に賠償補償を行う用意があることを何回も北には
言ってあることだが、金総書記はまともな国なら同士なら、本来国際手配になる重要
犯罪人になる拉致事件が未決なため、日本国は賠償等が履行できないでいる。
独は戦争犯罪については謝罪もしてなければ賠償補償もしておらん、伊も同様だ。
これが事実だ。こんな事実を見習えと言うヤツは何を言いたいんだ?
日本も独同様、謝らず賠償せず、憲法を改正して再軍備して、早速どこかを空爆しなさい
と日本をけしかけているのか?
「日本は独を見習え。」と言ってることがサッパリ理解できん。
俺は独なんか見習う必要は全くない。いままで通り我が国政府は誠実に
対応することが一番だと考える。個人的にはイライラするぐらい誠実すぎて
全く前進しない弱腰だとも思うけどそれを言っちゃお仕舞だから表に出さんけどな。


111 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 01:39:55 ID:Lk71Qjv0
>>103
>ドイツはニュルンベルグ裁判を認めていないから
ドイツでは、この裁判はどんな位置づけなの?

>>110
つーか、ホロコーストについてのみ謝罪賠償してるドイツの
一体何を見習えばいいのかは、俺にもよくわからん。

それにドイツって、自らの被害と加害を相殺する主張が多いし。
こういうのは日本も見習うべきだとは思う。

112 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 01:44:31 ID:Xkb4BUwF
天文学的な賠償金を払ったためドイツの紙幣が紙切れ同然に暴落したとかなかったっけ?
きっと日本にも破産して欲しいんだよ。

113 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 02:48:12 ID:T7nDddqD
韓国こそドイツを見習え。

日本は日本独自の道がある。

114 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 02:49:05 ID:C3hSfgp0
ドイツってどこ

115 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 02:50:05 ID:BcFXsb7B
>>114
日本と違って、
周りがみんな民主国家で、先進国で、常識が通じるっていう
理想的な位置にある国。

116 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 02:54:30 ID:C3hSfgp0
>>115
地上の楽園か。
北朝鮮のことだな

117 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 03:04:55 ID:W1S2FloH
つーかホロコーストも捏造みたいなすれあったけど
あれってどうなの?

118 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 03:07:46 ID:C3hSfgp0
事件自体は否定しないが誇張が多いと思われる。

ホロコーストを批判すると欧米では逮捕される。
だから誰も研究すらできない。
歴史は人工的に作られる。

119 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 11:39:42 ID:kx6Lj6JP
大きな謎が一つも解明されてない。
南京虐殺以上に捏造臭い話。

アウシュビッツの化合物の濃度とかね。
むしろ反証の方がいくつも見つかってしまってる感じ。

ただ、情報捜査に関与するのが朝鮮ではなくユダヤだから…。
お察し下さい。

120 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 11:42:51 ID:kx6Lj6JP
嘘っぽさ
南京虐殺(殺した理由をと規模を問わなければ)<<<<<<<<<ホロコースト<韓国への言語略奪など
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<韓国は昔は平和で豊かだった

121 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 11:58:18 ID:gVVHDEw6
ドイツを見習うというのは、戦争責任の清算だけではないな。
W杯の開会式中止は英断だと思う。チケットを発売したものをあのような理由で中止にするのは、日本ではありえないからね。

122 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 12:06:51 ID:fvd10BVG
仮にドイツと同様の賠償をするとして、

どこにお金を払うの?

123 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 12:39:41 ID:DLdcLHi0
また一緒に組んで戦って勝てばOKでしょ。

124 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 12:46:09 ID:5OjwXHSj
日、独、米でやればOK



125 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 13:09:40 ID:p4gn163O
ドイツはニュルンベルグ裁判を認めていないから
ドイツでは、この裁判はどんな位置づけなの?

専門に勉強していないので自信はないが、俺流の解釈。
ドイツは戦争したのはナチスドイツがしたのであって、国民はゲシュタポ
等の監視が厳しく仕方なく兵隊となって戦争した。国民自らが好んで選択肢
戦をしたわけではない。第一次世界大戦の敗戦による多額な賠償金の支払い
でどん底になった国民生活の不満をナチスが取りあげ、政権についた。
過大な賠償請求をした国々もドイツを追い込んだことに責任があるし、悪乗りした
ナチも悪いと言う感覚だな。
一方、勝者連合国は、確かに第一次世界大戦の賠償金補償金の限度を越した
多額さが、ナチを生んだ土壌がある。今度の敗戦についても戦争責任を負わせ
賠償金と言うことになると、同じことが繰り返される心配があるし、ソ連など
の共産主義と結びつくと手がつけられないと言う感覚。
そんなことで、おれらから見たら、ドイツという国になんであれ君臨したナチと
ドイツはイコールと思うのだが、両者の思惑が一致して、ナチを責めて、ホロコースト
を前面に出して裁いたんだな。
だから、ドイツは東西に分かれたこともあって、戦争責任は統一後の課題とし、もっぱら
ホロコーストの追及と賠償などに特化した。
たぶん、戦争責任なんか統一ドイツは取る気はまったくない。終わったと言う認識だろう。
欧州各国も、又、ドイツとの戦はごめんだと言う思いもあるから、政治課題にはしないだろう。


126 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 13:18:09 ID:NTeVWvd9
>ドイツでは、この裁判はどんな位置づけなの?

西ドイツ連邦議会1952年9月17日ニュルンベルグ裁判について
連邦司法相フォン・メルカッツ(キリスト教民主同盟)
「法的根拠、裁判方法、判決理由、そして執行の点でも不当なのです」
メルテン(社民党)
「この裁判は正義に貢献したのではなく、まさにこのためにつくられた法律を伴う政治的裁判であったことは法律の門外漢にも明らかです」
エーヴァース(ドイツ党)
「戦争犯罪人という言葉は原則として避けていただきたい。無罪にも関わらず有罪とされた人々だからです」

要するに「不当な裁判である問題外」という認識。

127 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 14:45:03 ID:KW3Pmb0U
東京裁判も不当で問題外だよね?

だから靖国神社に小泉が行っても問題ないよね?

128 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 00:39:21 ID:t3akqIXZ
>>111
>ホロコーストについてのみ謝罪賠償してるドイツ

してないよ。
>>30
>>39

だからドイツは90年代にホロコースト賠償を要求される裁判を起こされまくった。
ところがドイツ政府は「主権国家に請求できるのは主権国家だけ」と
国際法を盾にそれらの個人の起訴を退けまくった。
その結果、今度は強制労働をさせたドイツ企業を相手どって起訴をされるようになった。
そして「『記憶、責任、未来』基金」っつうのを政府と企業が作り、賠償の一括処理を行うようにした。
基金の資本100億マルクは政府と企業の折半。

ところがだ。
政府の負担分とはつまり税金だ。
しかも企業の負担分は税金の控除対象にされたんだよ。
更に賠償額も「基金が出せる額を被害者数で割った金額」っつう。
つまり、訴えられたハズの企業だけがなんら被害を受けてないワケよ。
当然あらゆる方面、国の内外から非難轟々だったが、
シュレーダーは「当時はナチスに強制労働者による生産を強いられた」と
得意の「悪いのはナチス」論で逃げようとするも、更に非難が集中した。
しかもこの基金の賠償対象には、肝心要の「アーリア化」への賠償は含まれない。

経済界とベッタリで、詭弁ばかりだったからシュレーダーは選挙で負けたんだよ。

129 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:03:06 ID:XA2fHC4T
>>128
>してないよ

そうなの?
個人補償はしてたんじゃなかったっけ?

130 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:06:58 ID:xkl6Q0U1
>>129
「ドイツ国民または当時ドイツ国民だった人間」に対してはしてた筈。
所謂「ドイツの補償」なるものは原則的に「自国民に対して不法行為を補償する」
と言うモノ。

131 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:31:31 ID:XA2fHC4T
よく「ドイツは自らの手で戦犯を裁いた」とか書いてる人がいるけど。
これって間違いだよね。
ドイツ人により「人道に対する罪」で裁かれたナチは一人もいない。
アイヒマンだって、ユダヤの特務機関が捕まえたし。
本当にナチ協力者を裁いたら、ドイツ人のほとんどがC級戦犯でしょ。
司法・行政を筆頭にね。

それにドイツは法の遡及性を認めていない、法治国家なら当たり前だけど。
つまりホロコーストは「当時は合法だった」って立場なんだよね。
日本はホロコーストやってないからドイツとはぜんぜん違うけど。
この点は見習うべきかもね、「当時は合法だった」。

132 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:32:28 ID:a9/FJqQA
学べというのは電撃戦のことか

133 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:38:38 ID:yGKOzFvY
>>131
アイヒマンと同じ立場の所謂「机上の殺人者」達については60年代に
「殺されると分かっていて収容所に送り込んだ」と言うことで「謀殺幇助罪」
にて裁かれようとしたが、なんと公判中の1968年に刑法が改正されて
「個人的動機の無い謀殺幇助罪の時効は15年」とされた結果、被告達は
全員時効成立で晴れて自由の身になった事がある。

134 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:42:33 ID:aDCqXq6a
>>1
ナチのような徹底したユダヤ人差別を朝鮮人にしていればよかったということかな?


135 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:46:19 ID:XA2fHC4T
>>133
実に日本も見習うべきだねwと一瞬思ったけど
こんな卑怯な振る舞いを見習うべきじゃないね

年末にNHKアウシュビッツって番組がやってたけど
アウシュビッツで働いてたssが出てきて
「一生罪を償えというのか!」って怒ってたよw

136 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 01:57:59 ID:bUFl/pWQ
おまいら詳しいな。
ナチスについて知りたいんだけど、
「これは読んどけっ」って本はありますか?
教えてください。

137 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 03:21:52 ID:CYile86u
>>92
朝鮮人の言うところの『ドイツを見習え』はそんな高尚な話ではなかったと記憶している。

周辺各国との和解が済んでいるという一点のみを捉えていると思われる。

ドイツの周辺に一度条約により和解したのに、何度でも昔の話を蒸し返す国はない。

ユダヤやイスラエルもドイツがホロコーストがでっち上げであることを暴こうとしないかぎり、
和解は済んだというスタンスを崩さない。

138 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 03:48:17 ID:aDCqXq6a
>>137
朝鮮人はユダヤを見習うべきだ。
金がなくなるとすぐに賠償だ、謝罪だと言って何度でもたかりに来るのは誇り高い朝鮮民族として恥ずかしくないのかな



139 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 08:36:45 ID:Jdi1qq2l
>>137
>周辺各国との和解が済んでいるという一点のみ

だからそれが欺瞞なんだよ。
未だにどの国とも公式に和解なんてしてないし
国家としての謝罪も賠償も全て「ナチスが悪い」の一点張りで拒否してんだから。


140 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/15(日) 10:51:10 ID:tjP50I+d
ドイツ人と日本人の違いってまああれだよな
イケメンとキモメンが同じことやってどう評価されるか、の違いだよな

141 :きのこの山:2006/01/15(日) 10:53:25 ID:vv9keAjY
と、自称逝け面が申しております(´・ω・`)

142 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/15(日) 10:57:34 ID:tjP50I+d
ナチスにはイケメンが多く
戦後たくさん映画になりました。

ナチスが親善として来日軍隊パレードをしてあげたところ
日本人は軍人たちに眼鏡をしている人がいなかったこととイケメン揃いだったことを驚いた
エピソードがあります

143 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 10:58:16 ID:FpHVkL9E

>136
まずこれ読め。 伝聞作家の手塚虫も伝聞新聞の朝日も商売あアガッタリだよ。
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05.html


144 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 15:37:24 ID:sbyDdUlU
>>142 はイエローだろ?自分で書いてたしな(笑)
なんでナチスを引き合いに出すかね?
連中の理論によれば、日本人=アーリア陣だそうだが(笑)
ドイツに自衛隊員が行ったら、「この前はすまんかった、次はイタ公抜きでやろう」と
ビールを奢られたぞ。俺が習った塾の先生なんだけどな(笑)

145 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/15(日) 16:42:34 ID:tjP50I+d
>>144
前にも同じ発言を俺は受けたのだが、あれもおまえ?www

146 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 16:44:48 ID:iwlJt+/p
>>145
お前が阿呆なコピペばかりするからだよ

147 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 16:44:56 ID:xgdKpiIq
ケザワの性格ブサイクには誰も勝てない

148 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 16:45:45 ID:3xldD6MX
>>145 俺のほかにも、そういう奴が居たんだろうな。
真理の証明だ(笑)
というか、マジで知らんのか?ドイツ人のイタ公嫌いを。
ドイツには日本車がバンバン走ってて、BMWの社長なんぞは日本が攻めてくるとオタオタ
してたけどな(笑)

149 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/15(日) 16:52:27 ID:tjP50I+d
アメリカのネオナチの掲示板だと日本人も叩かれてるけどな。
本来、日本とドイツの同盟は形式的なものに過ぎなかったって。
つーかいまどきナチストが世界征服の野望もつわけねえだろ。無知が。
アーリヤの世界支配しか望まねえよ。アーリヤ同士じゃ叩き合わない。
ゆえに日本とかもう関係ないんだよな。残念だけど。(ぷ

150 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 16:55:00 ID:xgdKpiIq
アーリヤ人=インド人
何度言っても理解できない無知

151 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/15(日) 16:57:04 ID:tjP50I+d
じゃあゲルマンでいいよ。アホ。

152 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 17:01:14 ID:xgdKpiIq
どれほどゲルマン同士の叩き合いで戦争が起こっているかを
全く知らない悲しき馬鹿ケザワ


153 :大中華秩序復興の士 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/15(日) 17:08:36 ID:M/iO4p1B
戦後のゲルマン同士の争いなんてないだろ(ぷ

154 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 17:13:33 ID:xgdKpiIq
第一次大戦の戦後に再びゲルマン同士は戦争した。
戦争と戦争の間は全て戦後であることがわからないケザワ。

155 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 17:14:54 ID:o2RbO1pw
受験生という設定はどうなったの?受験勉強したほうがいいよ。

156 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 23:29:22 ID:DU7LVH8g
日本はコスタリカを見習うべきだ
日本はスイスを見習うべきだ
日本はスウェーデンを見習うべきだ

は、どこにありますか?



157 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 23:42:25 ID:inR3j0rs
>>156
これのことか?

福島瑞穂「ですから、日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんですぅ。」
田原総一郎「スイスは国民皆兵制で、一般家庭に自動小銃が有る国だよ。」
福島「いえ、例えばスウェーデンみたいな中立国もあるわけですしぃ…」
田原「スウェーデンはナチに協力して中立を守った国だし、今では武器輸出大国だよ。」
福島「えーと、ベルギーのように歴史的に中立を貫いた国もあるんですぅ。」
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」
福島「・・・・」
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」
福島「え〜?でもぉ〜、侵略するより侵略される方がイイですし〜…」
田原「・・・・」  


158 :日出づる処の名無し:2006/01/15(日) 23:50:03 ID:DisR1nPd
侵略されて、いの一番にテメーェが犯されろや。
次に、旦那・子供が虐殺されたらいいよ。
犯すにしても、相手も人を選ぶ権利があるから、
パスの飛ばしになるけどよ。

159 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 00:02:20 ID:hrKfb0Yl
なかなか難しい文章だが
とりあえずミズホ自身は安全であるということがわかった。
だからあれだけの強気なのだ。

160 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 00:45:04 ID:kM02luTm

”日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんです”

ググル検索結果:356件

ミズホ、はずかしいなー

161 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 01:35:48 ID:CZgnouMc
>>157
さすがは福島工作員だな。
きっと将軍様も喜んでいることだろう。

162 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/16(月) 02:12:42 ID:3LUq0Tr/
日本がつまらなすぎてヨーロッパに憧れるのも有理

163 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:15:15 ID:wP4ncT0q
ヨーロッパがどうしたって?せいぜい頑張って日本についてこい(笑)

【調査】 日本の技術革新力、EUの5倍…差は開く一方★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137263440/

★<技術革新力>日本はEUの約5倍 差開く一方

・EUが技術革新力で、日本に引き離され続けていることが12日、EUの調査でわかった。
 調査は05年の▽理工系教育を受けた人口数▽研究開発への投資額▽ハイテク分野
 での雇用者数――などを基準に欧州各国と日米などを採点。日本はEUの約5倍の
 「技術革新力」を示し、03、04年に比べ差は開く一方だった。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060113-00000100-mai-int

164 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/16(月) 02:17:11 ID:3LUq0Tr/
ヨーロッパにあって日本にないもの
それは心の余裕


これでターキーとパキどもさえいなくなればねえ・・

165 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:18:35 ID:yX7QjMut
>>163
ケザワは理系嫌い(おそらく劣等感の裏返し)なので
それは反論になっていない希ガス

166 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:29:06 ID:kM02luTm
ヨーロッパにあって日本にないもの
差別階級(BKは除く)

167 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:33:07 ID:sqZlOaXX
東シナ海でシナが領空侵犯したりガス掘ったりして日本と対立してるって記事

dragonってシナ塵が「汚い日本人め今行くぞ」ってスレ立て

mangus4(スウェーデン人)中国が過去の問題で日本を責めるのは日本を封じ込めて
置くための戦略だって中国を批判

dragon すべてのアジア人は変態の日本人のことが大嫌いだ
↓    日本なんか大して重要な国じゃない。中国は時が来たら日本のケツを蹴ってやる。

polizei(ドイツ人)日本は大事な国だよ。日本は1年で中国の10年分世界に貢献してるよ。
↓   日本の方が強くて中国のケツを蹴っ飛ばすだろう。日本は40キロで衝突したら人を殺すような車は作っていない。

fullyskride(シナ畜)中国の自動車があの例の衝突テストを通過したっていう記事

dragonアジア人は全員japの残虐行為を学校で学ぶ

アメリカ人 反日中毒の中国の将来は暗いだろう。

マレーシア人 モンゴルが中国を支配したのは忘れたのかい。2重基準だ。

--
ヨーロッパ人は日本の味方ですた(w

168 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:41:50 ID:v8JMoLCn
 ドイツのメルケル首相は13日にブッシュ米大統領と初会談した後の
共同記者会見で、イラク戦争をめぐり対立した両国は「新たな一章に
入る」と関係修復を宣言。大統領も「良好な関係が築けると確信する」と
応じた。

 イラク戦争に反対したシュレーダー前首相に代わり、昨年11月に就任
したメルケル首相の第一印象について、大統領は「信じられないほど
好感を持った」と語り、「賢くて能力にあふれ、気迫がある」とべた褒め。

 旧東ドイツで育った首相に大きな関心を示し「(東ドイツという)圧政国家
と自由社会の違いを知る人と話すと気分が高揚する」と述べた。

 一方、メルケル首相は、米国との関係について「テロとの戦いだけでは
なく(幅広い)共通利益に基づくべきだ」と指摘。「われわれにはルールに
従わない中国のような競争相手がいる」と話し、中国への対応で連携を
呼び掛けた。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006011401000789

169 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:42:27 ID:1tOFCpxo
>>164      
君に無いよね   
         
って言いたいけど、敢えて我慢する方を選ぶぜ!

170 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 02:52:23 ID:l6OAox1S
1さん 賛成です
中国 台湾 朝鮮 韓国に残した個人財産分を払って頂きましょう
でも払えるかな?

171 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 03:02:43 ID:kM02luTm
現在の価値に換算してしかも60年分の利子つけるべきだな。

172 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 03:21:51 ID:u7Rg87u3
ドイツってさ、結構女の子しりやら胴が太くて

俺がつぶれてしまったよ。

どうしてくれるんだゲーリング”!


173 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 03:28:13 ID:kM02luTm
>>172
そうかなー
どちらかというとぶっ細工でごっついイメージがあるが。
こんなの↓
http://www.tallmodel.de/Bilder/manu.jpg

174 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/16(月) 08:08:14 ID:ULbcgFW7
童貞としての妄想とジャップとしての僻みが
コラボレーションした世にも醜い書き込み

175 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 09:06:39 ID:KZdutbxd
受験どころか学校へ行くことすらやめてしまったケザワ朝から乙

176 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 15:28:35 ID:rETaIdTK
人生をやめているんじゃないの?

177 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:01:54 ID:3UksO3wT
ドイツを見習うべき点に関して、強いて挙げるならば、
日本もドイツのようにうまく立ち回れないのかなと。
これは、同じ欧州の枢軸国であるイタリアとドイツを比較すると顕著
なんだよな。
昨年のノルマンディー上陸記念式典に、シュレーダーが敗戦国として
初めて招かれたけど、ベルルスコーニには声がかからなかった。
又、ロシアでの対ファシズム戦勝式典において、ブレア欠席というのが
あったにせよ、シュレーダーはアメリカや中国、ロシアと同じ中心に
席が設けられたが、ベルルスコーニや小泉首相は端っこの席に
追いやられていた。
かようにドイツはかつての戦争で枢軸国側であったという歴史を
払拭するべく着実に進んでいるが日本はそうだとはいえない。
これはいまだに戦争に対する清算ができていないということであるが、
まずは国内において戦争の総括を行い、それをもって近隣諸国の
日本の戦争責任追及に対して物申す姿勢をとらないかぎり、
近隣は永遠に日本の戦争責任を追求するだろうし、日本がドイツのような
地位をしめることもあり得ないと思う。

178 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:26:42 ID:/WIvT4AR
>94
正解ですわ

次は絶対に負けてはいけない
60年間戦争していない先進国ってドイツと日本だけなんだけどね

179 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:04:56 ID:OKIG65b1
>>177
>これはいまだに戦争に対する清算ができていないということであるが
サンフランシスコ講和条約や、二国間条約によりすべて解決済み。
「清算」は終わってる。

>近隣諸国
「近隣諸国」ねえ・・・、中国・朝鮮だけでしょ。

散々既出だけど、「ホロコーストやってない日本」と「ドイツ」は、まったくの別物だ。



180 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:07:23 ID:+UXVWqkl
>>177
ドイツは清算してないよ。過去レス読んでね。

181 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:26:48 ID:yWn/DBsQ
完全にはしてないかもしれないが、少なくとも日本よりはしてるよ。
都合の悪い事実には目を瞑りたがるんですね。


182 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:29:36 ID:kUYJn40Z
>>181
ドイツが賠償してるのはホロコースト被害者に対してだけ。
ドイツと日本は違うよ。
都合の悪い事実には目を瞑りたがるんですね。


183 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:32:04 ID:4mXZpBr7
>>181
>完全にはしてないかもしれないが、少なくとも日本よりはしてるよ。

これを具体的に教えてくださいw

184 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:34:13 ID:tLo8NaI0
>>182
俺は先天的馬鹿なので、
ホロコースト被害者が賠償金を受け取る様子が想像できません

185 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 01:40:02 ID:Q4tmU1Lt
>>182
ちょっと違う。分かりやすい実例を示そう。

◆独ボン地裁、「戦争被害は自国政府にしか賠償要求できない」とユーゴ空爆訴訟を棄却
2003年12月10日ドイツのボン地裁は、コソボ紛争時の1999年にNATO軍の空爆で死傷した
旧ユーゴスラビア人犠牲者の遺族らがドイツ政府に100万ユーロ(約1億3千万円)の賠償を
求めた訴訟で、「個人が戦争で受けた被害について自国以外の国に賠償を求めることはできない」
として請求を棄却した。(12/11東京)

「個人が戦争で受けた被害について自国以外の国に賠償を求めることはできない」
つまりドイツ国家に戦争被害の賠償請求出来るのはドイツ人だけ、と言う論理だから
ドイツ人の戦争被害については賠償している。
「ドイツの賠償」の3/4はこのドイツ人の戦争被害に対するものであり、残りの
1/4がホロコースト被害者に対するもの。
「他国の戦争被害」に対する賠償は無い。

186 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 06:14:36 ID:AvfkwVkw
この賠償どいつのだ

187 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 08:23:00 ID:6BBThXgO
ドイツは実質戦勝国側。日本は米軍基地移転費用を持つ事を確約させられる
など、いつまでも対米に関して敗戦国として接している。
この差は大きいよ。
三権分立も曖昧。
政府の屋台骨を揺るがす可能性がある小嶋の証人喚問
の目くらましのための強制捜査に対して裁判所が許可するなんて愚の骨頂。
西村の逮捕はスルーされたが、ホリエモンなら新聞は嫌が応でも一面に
取り上げざるを得ないだろうなんて・・・・・。
俺は耐震偽装問題にしても金玉握ってるのはアメリカだと思ってる。
裏社会におけるアメリカとのつながりを暴露されるのを恐れての
ホリエモン逮捕騒動なんだろうな。

188 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 09:07:33 ID:F8db7mWh
なるほど、本当はドイツの話には興味が無いのですね

189 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 10:10:40 ID:FAWp9o6X
外人でも洗脳されている

在韓米軍関係者のブログらしい・・・、
子供を韓国の学校に通わせていたら、ある日突然、「日本は悪だ、独島はわれらの土地」と言い出した
事例が紹介されている。

---
This came to my attention when our nephew, a bright young boy who could read and write in English and Korean when
he was only 3 years old, told me he wanted a war between Korea and Japan. "All Japanese are bad because Dokdo is our
land and they want to steal it", he said. I inquired as to where he had learned such a thing, to which he replied,
"My teacher. She said Japan is bad." I proceeded to explain to him the evils of war and propaganda. After a long
discussion, he finally came to his senses and said,"My teacher is silly." She is indeed.
----
三歳の甥っ子が「韓国と日本で戦争したい。日本は悪だ。独島はわれらの土地。」と言い出した。
どこで習ったのかたずねると、「先生が言ってた。」と。その後、甥っ子と長いこと議論をした所、
ついに正気を取り戻し、「先生はあほだ。」と言った。

http://lostnomad.blogs.com/the_lost_nomad/2005/12/koreajapan_frie.html#comments

190 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 13:35:35 ID:J22EwaYs
>>189
おいおい、日本でいう保育所あたりでも反日教育してんのか朝鮮は。

191 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 22:35:50 ID:Wfyilx7G
チョンの整形しても何も変わらんキモイ大統領は何を知って「独」を見習え
と言ったんだ?
一国を代表する大統領がこんな状態では、話にならんな。
例えが悪かったと謝罪せにゃならん。
あの一言が欧州各国のトップ達の不興を買ったと同時になんだかんだと言っても
最大の支援者米国に見放されてしまった。歴史認識は人に言う前に自分がシッカリ
しないといかん。目先を日本に向けさせる手法を使ってトップに君臨し続けると
自分の国の国民が何時まで経っても進歩しない「やられた民族」で終わるぞ。

192 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 22:40:44 ID:raYY56Rc
韓国は世界史の授業がほとんどないのでしょうがないとおもいます

193 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 00:11:22 ID:0ryqgRpS
【国際】メルケル首相、「関係修復」を宣言…「ルールに従わない」中国への対応で連携
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137211231/l50

>「われわれにはルールに従わない中国のような競争相手がいる」

いや〜、日本の政治家や官僚もドイツの首相に見習うべきですな。

194 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 01:37:45 ID:M4wbVb2T
>>192
韓国で世界史やると韓国史とつじつま合わなくなるのでは?
なにしろ世界最高の優秀な民族だからね。

195 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 01:39:02 ID:HBDHY+0Q
>>194
ノーベル賞なんか、独占状態だからな(棒読)

196 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 05:50:07 ID:x/zjembK
ビールの製法やソーセージの作り方が、W杯を通じて入ってくればいいね。

197 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:41:23 ID:zS8zxqYD
取りあえずユーゴ空爆のやり方とかは
詳しく学んでおいた方がいいんじゃね。
その内どこかの空爆やらないといけなく
なるかもしれないし。

198 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 07:11:39 ID:jeIBNVev
アメリカは国内法だかなにかで、(時期は9.11前)
ドイツにたいして第二次大戦の個人の戦争被害に対し
賠償請求をできるようにしたんじゃなかったっけ?

んで日本へも同じく請求できるようにするところを、
9.11が起きたので大統領権限で廃案と。

今はどうなってるんだろ?

199 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 07:15:01 ID:jeIBNVev
>>191
整形大統領自身が朝鮮の大衆向け自慰目的の
サヨク捏造教育を受けた大衆だからねー。

200 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 10:58:23 ID:w5ZRqP/S
>>190
こんなものが・・・

【韓国】韓国政府、幼稚園から歴史教育を実施へ。内容は「日本が羨んだ百済文化」「独島は韓国領」など [01/16]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137432444/l50


201 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 05:30:17 ID:sqoqHfKc
>>200
アニメ好きの園児は親日に見えて許せないんだろう。
しかし幼稚園児まで動員しなければ国の体裁を保てないなんて来るとこまで来たな


202 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 01:53:43 ID:TJ5RCUb5
>「日本が羨んだ百済文化」

「我が国にはこんな立派な歴史があります」はごく普通だが、一々日本を
引き合いに出すところがあの国らしいな。

203 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/24(火) 01:21:01 ID:Kw0b8AeX
日本人は潜在的に朝鮮人にコンプレックスを抱いている
ときにそれが暴力となって現れて侵略を繰り返すツンデレ

204 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:26:39 ID:4MVm2n0u
>>203
>コンプレックス
たとえば?



205 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:26:50 ID:1KztPvX3
>>203
チョウセン人にコンプレックス持つのは、在日チョウセン人くらいなもの

206 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:28:59 ID:saXpOKoe
朝鮮人にコンプレックス?そりゃ韓国人のことだな。

207 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 01:44:14 ID:NoPeOkya
ドイツを見習って半島に置いてきた資産の返還を求めまつ

208 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 02:10:53 ID:u65+xT12
総額幾ら位だっけ?

209 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 02:20:20 ID:Wa4vodpl
sate,

210 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 02:21:32 ID:Wa4vodpl
んじゃま、百済の土地を返してもらいに行くか?w

211 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 02:48:43 ID:4DzOueIf
日本もドイツを見習うべきだ

【ドイツ】ショルツ元国防相が「核武装を検討すべき」と発言 与野党双方から批判浴びる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138338642/

★独、核武装もと元国防相 テロ国家の脅威に対抗

 【ベルリン27日共同】ドイツの元国防相が26日付の大衆紙ビルトで、
テロの脅威に対する手段としてドイツ独自の核抑止力構築を検討すべきだと
発言、与野党双方から批判の声が上がっている。

 自ら「タブーに触れる」と認めて発言したのは、メルケル首相と同じ
キリスト教民主同盟(CDU)の西ドイツのコール政権で1988−89年に
国防相を務めたショルツ氏。

 フランスのシラク大統領がテロ攻撃に核兵器で対抗する考えを示したことに触れ、
同氏は「テロ国家による核の脅威にどう対処するか真剣な議論が必要だ」と主張。
「緊急のケースではドイツ独自の核兵器(開発)も検討すべきだ」と述べた。

共同通信 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006012701000595


212 :毛沢東 ◆MwKQAfxIM6 :2006/01/31(火) 11:24:36 ID:xvRbIW62
Sieg Heil!

213 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 16:42:25 ID:Njm/1DHc
>>207
終戦当時のレートで5兆円程度。

214 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 16:50:52 ID:JgAnTc2i
朝鮮半島全部うっぱらったって足りんだろうな。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)