2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛国心ばかりじゃ中国や韓国と同じになってしまう

1 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:04:58 ID:moTPrByX
日本を社会主義国家にする運動が、ちょっと前まで活発だった
自衛隊を廃止しろって言ってた連中は、中国とかソ連に侵略させるためのものだろう
「日本人は愛国心を持つな!」とか主張も日本を精神的に武装解除させるためのだろうね

だけど、そんな左翼への不信感から、愛国右翼になだれ込むのもおかしい
太平洋戦争の苦い経験をもっと”大事”にしてもいいと思います
(左翼用語の”反省”じゃなくて、あくまでも大事に)

日本が、中国や韓国とは違う国だって事を、世界に示したらカッコいいとおもいませんか?
とりあえず、戦争時のバカ閣僚を神聖視するのを止めて、客観的に評価するのは当然ですよね

2 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:10:06 ID:8GfB2zIo
>>1
>太平洋戦争の苦い経験をもっと”大事”にしてもいいと思います

当時の日本がいかに戦争に追い込まれたかをかんがえたことがあるのか?
ついでに2げと

3 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:14:11 ID:moTPrByX
>>2
ヤクザに喧嘩売られて、思わずぶん殴っちゃったって感じかな?
冷静さを失った当時のバカ閣僚を恨みます

4 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:19:17 ID:i44ohz1l
なんでも閣僚のせいにすればいいってもんじゃないだろ。
大衆はいつの時代も基本的にブタだからな。
勝てるかどうかを深く考えず、開戦を叫んだのは大衆だったんじゃないのか?
日露戦争の時だって、国力を考えずに講和反対を叫んだ大衆が
暴動を起こしてるしな。

5 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:27:01 ID:8rcEXJ2x
ば〜か、日露の時は国が国力の実態を国民の目から隠してたんだから、国民が露西亜に勝てると考えたのは当たり前だ

6 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:28:03 ID:8rcEXJ2x
>>なんでも閣僚のせいにすればいいってもんじゃないだろ。
大衆はいつの時代も基本的にブタだからな。

豚の言いなりになるプライドも無い無能官僚は死んだ方がいいよ


7 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:30:07 ID:KBWAlDul
>>5
ソースは?

8 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:31:54 ID:moTPrByX
>>4
エリート主義とか言われるかもしれないけど、当時の閣僚はアメリカの国力を知っていたのに開戦したのは無謀だ
それに、神風特攻隊とか、非道としか思えない (隊員の愛国心は、共感するけど)

当時の閣僚を美化するのは止めたほうがいい
でも、勇敢に戦った兵士を称えるべきだ
この一見矛盾した感情を、すっきりさせる理論が欲しいんだよ!

9 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:32:51 ID:i44ohz1l
>>5
太平洋戦争の時だって、某新聞が開戦をあおりまくったじゃない。
今じゃ口をぬぐって知らん顔してるけどさww

10 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:33:22 ID:8rcEXJ2x
>>7

リアル厨房?

11 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:37:42 ID:8rcEXJ2x
そこまで必死に官僚を庇うのはなんでw
マスコミが馬鹿なのは昔からかわらんだろ
それで、官僚政治家のアフォプ利の免罪符にはならない
馬鹿マスコミと一緒になって行動した責任感ゼロの官僚

12 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:39:53 ID:i44ohz1l
たしか、東條首相あてに民衆から「開戦しない東條は腰抜け!」
みたいな罵倒の手紙が殺到したって話がなかったっけか?
今ソース探してるんだが。

13 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:43:02 ID:moTPrByX
補足すると、
日本が上手くやれば戦争に勝てたとかって話じゃなくて、
人道的にも太平洋戦争は間違ってたんだよ

当時のアジアは西洋に侵略されてたからって、日本が西洋人を追っ払って、アジアを侵略してもいいって道理は無い

14 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:46:44 ID:8rcEXJ2x
名に言ってんだか
日本が道義的に責任を感じるのは日中戦争だけだ
日本の南方進出は最初から予防占領であって植民地化を狙ったものではないのだから侵略ではない
戦争終了と共に撤退することがあらかじめ決まっていたことだ


15 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:51:15 ID:moTPrByX
予防占領と侵略ってちがうんですか?

予防占領って、言葉初めて知りました
アメリカが、戦争の早期終結のため広島や長崎に原爆を投下したようなものでしょうか?

16 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:52:18 ID:i44ohz1l
一次ソースが見つからないなあ…
とりあえず、↓これね。
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20030511w6a.htm

>>11
おまえは官僚と閣僚と軍人の違いを理解しる。
まあ、二・二六事件で官僚がビビったのは確かに情けないが
だからといって皇道派のやったことが正しいわけではない。

>>13
なんだ、結局そういうことが言いたいだけか。
白丁は帰っていいよ。

17 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:56:14 ID:8rcEXJ2x
>>予防占領って、言葉初めて知りました


厨房決定


18 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 05:56:56 ID:moTPrByX
>>16
戦争時は、韓国人は日本兵として侵略者側の人間でした
でも戦後に、被害者ぶっている韓国人は、正直に言って醜いです

韓国人にも、戦争責任があると思います

19 :1は低脳:2006/01/08(日) 06:04:35 ID:8GzOVuDS
人類の歴史は戦争の歴史。善も悪も無い

20 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:06:38 ID:i44ohz1l
>>4
>それに、神風特攻隊とか、非道としか思えない (隊員の愛国心は、共感するけど)

>当時の閣僚を美化するのは止めたほうがいい
>でも、勇敢に戦った兵士を称えるべきだ

神風特攻隊は非道ではあるが、コストパフォーマンスは悪くない。
というか、飛行機一機とパイロット一人で戦艦一隻と引き替え、と考えると
たいへん効率のいい戦い方、と言える。

もちろん、確実に一人のパイロットを死なせるわけだから
非道な戦い方ではある。
しかし、そもそも戦争自体が非道な代物なんですが。
勇敢に戦う兵士というのは、多くの敵を殺した殺人者なんですが。
あなたが矛盾と感じているものは、矛盾でも何でもありません。
「それはそれ、これはこれ」と割り切ることを学んでください。

21 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:09:43 ID:moTPrByX
>>20
危険な任務を遂行する兵士は、カッコいい

だけど、生き残る可能性の無い任務を遂行する兵士は、悲惨ですよ

22 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:12:59 ID:i44ohz1l
>>21
1. 一人が犠牲になれば、確実に九人が救われる。
2. 十人が危険をおかせば十人とも助かるかもしれないが
十人とも死ぬ可能性もある。

あなたが決断する立場だったら、どっちを選びますか?
つまりはそういう問題です。

23 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:14:22 ID:Ae5xu/tx
お前ら朝っぱらからモーニングだな

24 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:16:34 ID:moTPrByX
>>20
反論になってなかったんで、もう一度

戦争にだって、それなりの人道ってあるはずです
なにやっても、勝てばいいてもんじゃない

非道な戦争は、後で批判されてもしょうがない
原爆でも神風でも

25 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:18:59 ID:moTPrByX
原爆は、戦争の早期終結のため仕方なかったんだ、
とか言う奴は、バカだ

そんな事いったら、勝つためにはなんでもありになっちゃうだろ!

26 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:19:54 ID:i44ohz1l
>>24
1. 非道な戦法で勝つ
2. 人道的な戦法で負ける

どちらを選びますか?

まあ、「非道な戦法をとったのに負ける」は確実に最悪ですけどね。

27 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:19:57 ID:qUNwhdOy
明治期以降の日本の愛国心の源は
不平等条約の改正からだったり
あるいは白人に対する猜疑心というのから

国を守ろう、日本を守ろうってなっているんだよ。
大東亜戦争も全部そうだろ?

志がある愛国心と
ただ騒げばいいだけの愛国心とは
似て非なるものだよ。

28 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:25:47 ID:moTPrByX
>>27
>国を守ろう、日本を守ろうってなっているんだよ。
>大東亜戦争も全部そうだろ?

その結果、日本国民はボロボロになり、他国を戦場にした
成果は、アジアの独立のきっかけを作ったってことくらいかなあ

もうちょっと、うまくやれよって過去のバカ官僚に文句言いたくなるよ

29 :http://kei11.k-server.org/enter.htm:2006/01/08(日) 06:30:28 ID:06c8mtdi
うん

30 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:34:13 ID:i44ohz1l
>>28
> 司会の田原氏は、石原氏を招いての別番組「なぜ日本は
>負ける戦争をしたのか」で、メディアの責任の大きさを
>次のように語っていました。

>“日露戦争から調べたのだが、大体メディアは最初反戦だけど、
>反戦では売れないので、途中から参戦にまわる、太平洋も
>メディアは開戦を盛んに煽った。実際、東條さんの娘さんから、
>当時首相に就任しても直ぐに開戦に踏み切らない東條首相へ
>日本国民から「腰抜け死ね!」「やれ!早く!」と言った類の
>3千通程(行李一杯)の手紙を見せられた”と。


あと、君も官僚と軍人の区別はしっかりつけような。

31 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:37:44 ID:moTPrByX
官僚と軍人は同じだよ

同じ役人だよ!

32 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:41:33 ID:moTPrByX
たとえば、消防士とか警察官とかと同じように軍人も役人だよ (多少は違うけど)
軍人を神聖視して、批判を封じ込めようとする気風がダメだなあ

そんなんじゃ、次の戦争に勝てないよ!!

33 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:47:10 ID:i44ohz1l
>>28
>成果は、アジアの独立のきっかけを作ったってことくらいかなあ

あながち、そうとも言えない。
何かと評判の悪いGHQだが、農地解放など、まともなことも少しはやってる。
産業別就業人口などを見る限り、大日本帝国がどこかいびつな国家で
あったことも否定の出来ない事実で、しかし、あのまま突き進んでいたら
そのいびつさが是正されていたかどうかは疑わしい。
「日本は戦争に負けても世界第二の経済大国になった」のではなく、
「日本は戦争に負けたからこそ世界第二の経済大国になった」のかもしれない。

もちろん、あの戦争で流した血が無駄だったわけではない。
どんな名医でも、外科手術には必ず出血を伴うものだ。
世の中には、血を流すことでしか正せない歪みもあるのだ。

34 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:53:18 ID:moTPrByX
>>30
世論に負けて、無敵のアメリカと戦争始めるって、バカだろ当時の官僚は

そんなバカ官僚を崇拝してどうするんだよ
日本人はそんな野蛮人じゃないだろ!!!!

もちろん、左翼の日本解体作戦に、引っかからない程、低脳でもないけど

35 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 06:55:23 ID:i44ohz1l
>>31-32
もう相手するのもばかばかしくなってきたが…

そもそも戦前は官僚への道が異常に険しかった。
事実上、東京帝大を出ない限り官僚にはなれなかったからな。
一般庶民の場合、学力以前の問題として、月謝や生活費を
払うことが出来なかったんだ。

一般庶民が立身出世する道は二つしかなかった。
士官学校と師範学校だ。この二つは月謝が無料だからだ。
士官学校に至っては生活費までくれる(これは今の防衛大・防衛医大と同じ)

だから、士官学校には貧乏人出身の秀才が集まることになる。
そういう連中が高度な教育を受けると、自分の生まれた環境に疑問を抱く。
で、国家社会主義をはじめとする全体主義思想に突っ走る。
ドイツと組んだのもこれが理由の一つ。

36 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:02:00 ID:moTPrByX
>>35
要するに、生活がかかってるんで偽造しましたって、姉歯理論かよ!!

37 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:04:17 ID:i44ohz1l
>>34
>世論に負けて、無敵のアメリカと戦争始めるって、バカだろ当時の官僚は

バカはおまえ!
当時の日本は、立憲君主制の民主主義国家なの!
世論が「戦争やれ!」と言ったら、戦争するしかないの!
民主主義ってのはそういうものなの!
バカが大多数を占めたら、バカな方向へ突っ走るのが民主国家なの!

>>35
早い話がそういうことです。

38 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:09:30 ID:moTPrByX
>>37
> 世論が「戦争やれ!」と言ったら、戦争するしかないの!
> 民主主義ってのはそういうものなの!
> バカが大多数を占めたら、バカな方向へ突っ走るのが民主国家なの!

たしかに、当時はそうかもしれないね
だけど、現代の日本人が、それを崇拝しちゃったらダメだよ
(同情くらいなら、良いけど)

39 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:09:37 ID:Av8ibbYy
>>34
最低でもこのサイトくらい読んでからでないとレスする気にもなれん。

韓国は「なぜ」反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


このサイトだけじゃ足りないが、せめて最低限の知識持ってから書き込めよ。

40 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:09:56 ID:nhu71V1e
>戦争にだって、それなりの人道ってあるはずです
>なにやっても、勝てばいいてもんじゃない

・・・幸せな奴。
スポーツマンシップってやつですか?

41 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:11:19 ID:i44ohz1l
いや、ごめん、ちょっと言い切りすぎた。
「生活がかかってるんで戦争しました」は正しくない。
そういう一面もあるが、
「金持ちが気に入らないからアメリカと戦争しました」
こういう一面もあるからな。

42 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:17:27 ID:moTPrByX
アメリカは対日戦で勝利しているのに、間違った判断をした責任者を裁判にかけている
有名なインディアナポリス号の件では、船長が自殺している

日本人は、負けたくせに、負け戦の大将を拝んでるっておかしくないでしょうか?

43 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:19:52 ID:i44ohz1l
>>42
何を言ってるのかさっぱりわからん。
東條は軍人としても政治家としても二流以下、が多数の評価だと思うが。

44 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:32:58 ID:moTPrByX
>>43
> 東條は軍人としても政治家としても二流以下、が多数の評価だと思うが。

なんか、世論の雰囲気が右翼になだれ込みそうな傾向が怖いんだよね
(もちろん、その原動力は朝日新聞的な左翼への不信感だけど)

そのときは、あなたみたいな骨のある人が、制してほしい

45 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:35:35 ID:i44ohz1l
>>44
>なんか、世論の雰囲気が右翼になだれ込みそうな傾向が怖いんだよね

そんな空気がどこにあるんだか…
いまだに辻本は大手を振って国会議員やってますよ。
大阪の叔母が嘆いてましたよ。全国に恥をさらしてるって。

46 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:46:35 ID:moTPrByX
>>45
今の日本は、右よりに変化していると言われるけど、それは正常化だと思う
今までの日本が異常だった 
だけど、あの戦争は自衛だったとか主張したら、間違っているよ

辻元は、背後に北朝鮮とか極左につながってそうで、ヤバそうだけど、なんか嫌いじゃない
ああゆうキャラは必要じゃないかな?

47 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 07:57:54 ID:JGZjQD5t

★ 程度の低い歴史論議をする人の著しい特徴 ★ から抜粋

(3)歴史を語っているはずなのに、史実の具体事例を挙げることができない。
  なぜ具体事例が挙げられないかというと、史実に対する知識が無いから。


なんか、第3条の香りがぷんぷんするスレですな。

「大衆が豚」という主張をするなら、日比谷焼き討ち事件を挙げるとか、もっと
史実をふんだんに引用しながら語ると説得力がありますよ。辻元清美くらい
しか例に挙げられないようでは、語ってる本人自身の歴史知識の浅さがバレ
ちゃいますよ。

48 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 08:04:15 ID:i44ohz1l
>>47
反論する気はありませんが
できれば俺より先に、>>1に言ってあげてください。

49 ::2006/01/08(日) 08:06:43 ID:Hq9YlMI9
土井とかキムジョンイルは嫌いだよ

50 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 08:13:10 ID:Hq9YlMI9
47みたいな文脈読めない奴は、アホだね

51 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 08:16:09 ID:8VvjwO0y
日本が今まで売国過ぎたんだよ。
今くらいの傾向がちょうどいい。


52 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 08:29:35 ID:23CEPjIN
まあ、そうだけど

53 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 08:38:12 ID:1xs9GPew
2ちゃんねるの雰囲気≠一般社会の世論。

54 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 08:46:20 ID:jX8+iZ9d
だかしかし、2ch発の嫌韓が確実に世間に浸透していってるのは疑いようのない事実。

55 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 08:47:21 ID:23CEPjIN
それを言ったら

56 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 08:51:05 ID:ME4ZBjQX



>>54
>2ch発の嫌韓が確実に世間に浸透して
>2ch発の嫌韓が確実に世間に浸透して
>2ch発の嫌韓が確実に世間に浸透して
 
ゲキワロスw
 
 
 


57 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 08:57:58 ID:23CEPjIN
嫌韓についていえば、
ネット上で韓国の異常さを確認しあう効果が大きい

58 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 09:21:34 ID:LHdcswhk


2chに暗躍する在日朝鮮人!




59 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 09:24:51 ID:Z8/JMaKu
わしゃ、「愛国心」を持っていたら、
「右翼だ」と言ってしまう
左翼が死ぬほど嫌い。

60 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 10:21:54 ID:g2hgToIO
逆だろうね。
そのうち
売国心ばかりじゃ日本と同じになってしまう
なんて言われ出すかも知れない

61 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 10:26:59 ID:KUHnptKf
>>46
悪魔の証明っぽくって恥ずかしいのだが、じゃあ自衛じゃない(侵略)と言う理由は?
ていうか、中国大陸方面の戦争と太平洋方面の戦争をごっちゃにしてるんじゃないか?

62 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 12:56:13 ID:dasH2mwC
まず、根本的な修正をしてやらんと多分、分からんぞ。
当時の欧州の白人主義思想とか、植民地主義とか説明せんと。
率直に言うが明治以降は日本史だけで学ぶのは意味がない。
世界の細やかな情勢の中で日本政府が選び取って来たものだ。
富国強兵も、夏目漱石の「学問のススメ」が元だと言われるが、
これだって欧州の情勢を見て感じた事を書いた事だとすら言われてる。
当時の戦争の動機は当の本人や海外派兵の兵士はほとんど死んでしまっているし、
統治体制についても既に75以上の人くらいしか居ないが、
韓国中国だけじゃなくて他国の言葉にも耳を貸すと良い。
アジアで日本が植民地・保護統治した国の数はすごい数になるからね。
ナチスも一面だけ見るより他国でのナチスの評価を知るのは悪くないと思う。
エジプトとかの統治はそこそこの評価を得てるらしい。

63 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:50:53 ID:YRQbcnQP
夏目漱石の「学問のススメ」がどんな本かもわからんが、
とりえあず、面倒臭い

64 :あしにほんじんのうんこもじ:2006/01/08(日) 17:54:00 ID:05QTW0kI
あいこくしんはだいじですね

じぶんのくにをあいするこころ これをうしなったらおわりですね

わかりましたかぁ にほんじんのかたへ

65 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 17:57:31 ID:VrwRedI1
井口や松井の行動はある意味当然なんだよな。
イチローのように愛国心などと言う方に打算的なものを感じるね。

66 :日出づる処の名無し:2006/01/08(日) 19:15:38 ID:dasH2mwC
>>61
悪魔の証明は「なかった」事は「なかったと証明出来ない」だろ。
とは言っても一個一個で見てけば嘘はばれる事は多々あるが。
アウシュビッツは処刑場?→毒ガスによって生成される化合物の反応が通常と同じ
アボーンとか

67 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:00:09 ID:6txLma0R
朝鮮人に何を言っても無駄。
教育は直せても血は治せない。

68 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2006/01/10(火) 23:01:19 ID:yDJLAmbx
皇基を持て。

69 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:25:21 ID:kohBvgFh
愛国心は悪い事ではない。むしろ普通。
特定3国の「愛国」は歴史を歪曲した上での単なる歪んだ偏愛。
そもそも愛国心を悪と考える時点で愚民化政策の術中にハマってる訳で。
今の現代、他国に譲歩するのは必定。しかし、祖国を壊してまで世界に媚びる必要は無い。

70 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:36:10 ID:/WpLDvBJ
ようするに朝鮮人は屑って事

71 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 23:46:47 ID:AGvxaGB4
スレの流れを全く読まずに眞紀子。
>>1
ならんだろ。
特亜ではその愛国心の方向性の選択の余地が無い。
反日であり、中国北朝では体制維持で無ければならない。
自由に選択が可能であれば愛国心が醜く変わることは無い。
方向が1つのみだから宗教の様に感じ気持ちが悪くなる。
言論を抑えつける法律が成立しない限り愛国心がマイナスに作用する危険は薄いだろ。

72 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:18:01 ID:sk9nJY5V
>>1
>日本が、中国や韓国とは違う国だって事を、世界に示したらカッコいいとおもいませんか?
1よ、それが、愛国心だよ。

愛国心を、戦争と結び付けないで欲しい。
愛国心を、右翼と結び付けないで欲しい。
右翼を、戦争と結び付けないで欲しい。
右翼を、太平洋戦争肯定と結び付けないで欲しい。

73 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 07:10:11 ID:cwFjCVMC
愛国心を正確に表現するのは難しいね。
基本的な共通認識も、おそらくずれている。

私の考える愛国心とは、3つ。
1。国の政策に個人は守られているのだから、国を守る。
2。自分の家族が大事だから、家族の所属する共同体を大事にする。ひいては、国を大事にする。
3。自分に誇りを持っているから、自分の所属する共同体に誇りを持つ。ひいては、国に誇りを持つ。
4。自分の生活する街(あるいは、生まれた街)が好きで、その街を作ったこの国が好き。

74 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 10:05:33 ID:TFCvKtlE
>>73
書いてあること、かなりマトモなんだが
3つって…
4つあんじゃん!!

75 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 03:00:50 ID:HfOxblqU
>>1
まだ心配するほど愛国心に覆われてないでしょ、日本は。

76 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 03:06:48 ID:AP7rm3O0
>>1が心配してるのはおそらく別の心配だろうw

77 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 04:15:20 ID:K0hCw0AS
>>72
他国との比較や反感でしか定義できないんか。

自我の弱さを愛国心で補ってるように見える連中がたまにいるから困るな。
あんなのと一緒にされたくない。
萌え萌え言いながら愛国心語ってる連中とか。

心が弱ってる奴は宗教や思想や市民活動に嵌りやすいが、愛国心も似たようなものになってるんだよな。
それだけ表に出て、分母が増えたからでもあるんだが。

78 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 04:28:28 ID:BRxRFlie
>>77
まあ、自我の弱さを平和や人権で補ってる連中もいるしな。
どっちもどっちですよ。

79 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 07:00:14 ID:wQzaqUO5
むしろ平和や人権言ってる奴の行動の方が危険です。
自分だけ腐るか外部に危害を加えるかの差が…。

80 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 20:18:48 ID:7Ti2iD4l
狂牛小泉はアメリカの糞食い便壷男だから、
アジアで好き勝手できるんだろうねwwwww
ちょwwwwwwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww













wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

81 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:12:49 ID:sIMP8TpJ
中韓の愛国心は汚い愛国心だから抑制させなきゃダメなの。
日本の愛国心は美しい愛国心だからいくらでも高めていいの。

82 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:19:52 ID:wQzaqUO5
>>81
そう言う韓国みたいな事言うな。
まぁ、とは言っても「自分の国の問題」なだけの日本と、
「海外に普及させようとする」韓国じゃうざさが違うが。
ウリナラマンセー

83 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:25:37 ID:Wz/90lYy
>>1
おぼつかない内容なので質問。

「大平洋戦争」と言うが米国の言う前から「大平洋戦争」の呼称はあった。
Q.いつ、どことどこの戦争でしょう

 答えられたら次ぎ行きます。

84 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:42:34 ID:q8FBUhPj
そうだよね、ひのきみや靖国に執着する右翼見ていると、
中国人や朝鮮人を彷彿させるよね。

85 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:49:21 ID:E2O4fJNb
>>77
お前はアホじゃないの?
愛国心が宗教なんてそれこそ馬鹿発言以外の何者でもないよw

国と言う地域を大事にすることは万国で共通。
なおかつ、自分が住む地域を大事にすることは当たり前。
国というものは地域の一種に過ぎない。
それはいたって明確なものとして共通に認識されているものであり、
実態として存在している。
また、国と言う地域を大事にして、発展させることで、
確実に自分へとあらゆる面で見返りがある。
宗教と言い放つお前は、完全に認識ができていない。


86 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:24:46 ID:CWaBUgl5
「愛国心ばかりじゃ中国や韓国と同じになってしまう」というけど、
いま愛国心が無さ過ぎて中韓人みたいな人が増えてるんじゃないの?
(要因はいろいろあるかも知れんがとりあえず)

確かに、戦前からは、戦略とか、情報戦の重要性とか、
精神論だけでは勝てないことを学ぶべきだけど、
一番学ぶべきなのも精神論とか愛国心だろ。これ大事。

87 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:27:10 ID:Sp9PpY2o
>>85
ヒント・左翼に最早まともな議論で対抗するだけの力は残されておらず、
   レッテル貼り付けて口汚く罵ってホルホルする事しか出来ない。

88 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:36:39 ID:CWaBUgl5
>>86の続き
>1
>日本が、中国や韓国とは違う国だって事を、
>世界に示したらカッコいいとおもいませんか?について

敗戦後、責任をとって自決していった方々とか
責任は全部自分にありとかいって、自腹金をマッカサーに差し出した天皇陛下とかよ。
純粋にすげー、って思うだろ? 理想の日本人像じゃね。
逆に、煽るだけ煽って敗戦後すぐ居直った人々は、尊敬できないでしょ。
(仮に紅の洋平だったらどうしたでしょうね)

やっぱ「日本人はこうあるべき」というのは徹底的に教えるべきだろ。
「日本人はこうあるべき」ということがまさに日本人の愛国心。
同時に中韓との差別点。
そのうえで、我々は、それが軍国主義と結びついて暴走した体験を
一度してるんだからそれをどうコントロールすべきか考えるべき。

89 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:38:39 ID:nr3lHTaK
世界市民思想を思い出そう。

90 :天才:2006/01/12(木) 23:49:29 ID:L2QEUN2p
http://www.ame.x0.com/tentele/040617185457.html

91 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:05:18 ID:nu5o9+Th
>1
>戦争時のバカ閣僚を神聖視するのを止めて、
>客観的に評価するのは当然ですよね

同意。
「客観的に評価」というのも意外と多義的だけど
まぁ、戦争時の閣僚のこの点はだめだめだけど、この点はよかったとかは認められるべき。
というか当たり前のことですね。すまん。

92 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 00:41:51 ID:vVRyBrlg
過去の人間を現代人が批判するというのはフェアじゃない気がするけどね。

まあ過去に学ぶ事はいい事だ

93 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 01:14:16 ID:Hc2nD/YU
何時の時代も必死に人は生きていた。
馬鹿にしてると過去から学べない。
コメディアンじゃあるまいし。


94 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 01:28:23 ID:YvTbuLXe
中国や韓国のは単なる盲信で愛国心ぢゃないよ。
一緒にしたらダメだよ。


95 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 02:01:21 ID:dPEcjgyh
>>87
77は、愛国を利用しているやつが居るといってるんじゃないか?

漏れは、愛国心てのは、それに恥じないように、自分の行動を律するためにあるんだと思う。
だから、ニートが愛国なんて言ってると、もう、馬鹿じゃねいのか、と

96 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 15:11:51 ID:4hPIedqX
日本人に愛国心を植え付けると、国民総オウム信者
状態になるからね。

97 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 15:39:29 ID:44MOF9Qm
>「日本人はこうあるべき」

http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html

これが愛国心溢れる自民党政治の正体でつよ
自民党こそ真の売国奴だと動かぬ証拠だ
自民党は国の未来を売り渡してしまったんだからね




98 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:01:58 ID:aLuMxD4B
連綿たる皇統の護持に基づく歴史、武士道に代表される独自の文化。
これらを高らかに誇ろう。
我々は正義を愛する心強く、尚武の気風を尊び、弱者を慈しむ情誼に
篤い気質の、大和民族である。
そして、岡倉天心の述べる如く、「最も日常的な行為である『喫茶』に
おいてすら、道を見出す」、高邁で賢明な、大和心を宿している。
また、我々の言葉は言霊を帯び、神の言葉の韻を伝えている。
それを世界に向け、高らかに誇ろう。
如何なる犠牲を払おうとも、人の世の続く限り、守り抜こう。

99 :連綿たる皇統の護持に基づく祖母も日本兵に食われて:2006/01/13(金) 16:16:27 ID:fNPiFGxV
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6、7人、私を取り囲み、
キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。私は訳を話した。
残留日本兵の「食」に少し触れた。
その時に村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。
村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」
「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
「食われた」。 この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。 声を荒げてもいない。押し殺した静かな声だった。
なのにメモ帳が「食われた」という激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。
(辺見庸『もの食う人々』単行本P51より引用・1994年ベストセラー


100 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:32:49 ID:Muta+hwX
>>1が大東亜戦争を「太平洋戦争」と呼んでいる時点で
反日を自らさらけだしているようなもの。

101 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:38:30 ID:Dl3CKkoO
>>100
無知な自分にその差を教えてください><

いや、まじで。
大東亜戦争って太平洋・東アジア戦争の略・・・じゃないの?
太平洋戦争でもよくね?

102 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:43:20 ID:aLuMxD4B
>>99
自らの言葉で語り給え。
善良な現地人が誤った事実を擦り付けられ、気の毒にも操られた
ことの後遺症だ。
比島での米軍、ビルマでの英軍コマンド、彼等が現地人のゲリラ部隊を
組織する際、無辜の民をどのように騙り、使嗾するか、ご存知ない
とみえる。
コマンドにはそういうマニュアルも存在する。
我々の日本は、アジアのそういう無辜の民を、欧米の操縦からまさしく
解放するために、敢然として戦ったのです。
今でも多くのアジア諸国は日本を讃え、感謝し、独立後の国旗までもを、
我が日章旗を模した意匠にしている国すら存在している。
亡霊のように、無辜の民の心に今も巣食う欧米の呪いの頚木に、現在を
日本人が囚われていて、一体どうするのですか。

さぁ、みな、高らかに誇ろう。
皇軍はアジアの解放軍であったことを・・・!



103 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:52:06 ID:aLuMxD4B
>>101
太平洋戦争というのは、連合国側の呼称なのですよ。
第二次世界大戦において、連合国から見た「欧州戦線(対独戦)」、
「太平洋戦線(対日戦)」という区分に基づいて生まれた呼称。
我が国では、支那事変なども含め、一連のアジア自存自衛のための
戦いを、「大東亜戦争」と呼称していたのです。
我が国の戦域は、決して太平洋戦線だけではなかったことからも、
これは理解できると思います。
戦争目的が明快であるこの「大東亜戦争」の呼称は、アングロサクソン
の搾取に塗炭の苦しみを嘗める東亜諸民族の解放、この名分が明らかに
示されていることを意味し、それ故に戦勝国、共産主義者などから
忌み嫌われ、やがて死蔵されていった、正しい呼び方なのです。


104 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 16:55:03 ID:Dl3CKkoO
>>103
なるほど。
良く解かりますた。



105 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:08:01 ID:RW0FMnkc
今の反韓反中感情は愛国心と捉えがちですが、
いやなやつと付き合いたくない、なぜ彼らに税金を垂れ流すのか
なぜ彼らに対して優遇敬わなければならないのか?
の疑問、不満が出発点ではないでしょうか?
横車に屈せずスジを通すというのが一番求められている事でしょう。
戦争責任うんたらで、税金多額に持っていかれる現状は?
との不満です。愛国心とは違うものだと思います。

106 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:09:16 ID:bZbpVxOz
  http://www.geocities.jp/c_wolf_ac/vip.zip     
   「この電話、全部録音しといたんで 訴訟のときの証拠にしても良いですか」   
  \___________________________________/      
         ∨      
           ___                _      
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \    楽天乞食恐るべしっ!!  
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ  社会通念とか常識とかが欠落した乞食ゴネ厨の   
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |   訴訟発言とか厚顔無恥っぷりが凝縮されてます  
   , ―-、 (6<_ー っ-´、>        q -´ 二 ヽ      |  生理的に厳しい粘着声で語る「訴訟」発言はまさに必聴    
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |   「粘着クレーマー狂奏曲」と名付けて永久保存がふさわしい! 
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /      
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |      
      `− ´ | 朝鮮者  | _|        /          |      

107 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:10:34 ID:VBKhE7t2
太平洋アジア戦争という言い方も聞いたことあるけど、これはサヨク用語なのかな

108 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:14:38 ID:G1uygeTC
愛国心の『国』はその国の政権や政治形態のような気がする。中国なんかがいい例。
祖国愛の『国』の場合、その国の歴史や文化・自然のような気がするので
個人的には「祖国愛」を使う方がいい。

109 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:15:36 ID:Dl3CKkoO
「郷土愛」は何かあったかい感じがする

110 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:20:00 ID:VBKhE7t2
愛国心は大切だ
維新の志士達の原動力は愛国心に他ならない
愛国心を持たない国民国家はいつかは亡国の運命をたどる

111 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:20:53 ID:Muta+hwX
>>107
そんなの聞いたことがないな。
サヨク用語かどうか以前に、ムチャクチャな言い方だという印象。
日本は"大東亜戦争"を戦ったのだ。
この呼称は閣議決定された正式なもの。

112 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 17:56:23 ID:vucm6qvP
>>103
ちと考えすぎではないか。
日本の戦地は実際、環太平洋領域に限られていただろ。
大西洋やヨーロッパ地中海にまで戦線を拡げてなどいない。
太平洋戦争でも大東亜戦争でも大差ない。

何より、別に日本はアジア開放のために戦ったのではなく、
それは名目と結果論であり、決して第一の動機ではなかったのだから、
プロパガンダを含んだ呼び名よりはただの地域名のほうが呼びやすい。

113 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 20:05:46 ID:mZk3fne/
>>112
大差ないといいながら太平洋戦争の方がいいいとはこれ如何に?
それと、太平洋戦争だと、ビルマやインドの戦線をどう説明するんだ?
それなら大東亜戦争と呼んだ方が意図もわかりやすいてもんだ
建前本音含めて

114 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 02:07:36 ID:KppKHaWI
>>113
大東亜戦争って言葉は、軍国主義のスローガン的な意味合いを感じる
太平洋戦争は、なんか客観的な感じだけど、西洋人の歴史観に屈服したとも感じない

あまり、些細なことにこだわる必要ないな

115 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 03:59:06 ID:C3hSfgp0
大東亜戦争→大の字が付くからだろ。東亜戦争ならプロパガンダゼロ。
太平洋戦争なら普通で大東亜戦争ならウヨク的というのは、完全な戦後教育的洗脳。
だが太平洋での戦争なのも事実なので、実際は『日本戦争』 これが正しい。

116 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 04:26:21 ID:s28Rs/Nn
>>115
日本戦争w
どこで誰と戦争したんだよ。それならなぜアメリカ戦争といわない?
日本本土はろくに戦地にもなっていないだろ。
おまいのほうがよっぽど洗脳されてないか。

117 :興亜一心:2006/01/14(土) 04:43:30 ID:8h9/N44y
>>110
同意。ただ過度の「国粋主義=ウリナラマンセー=愛国無罪」も亡国の一途をたどるので程ほどに・・・
皇国の発展は他国の文化を巧みに取り入れた結果。しかし「日本人の心=慈悲」を忘れなければいいんじゃないか?


118 :興亜一心:2006/01/14(土) 04:47:50 ID:8h9/N44y
>>115
おまいがなんと呼ぼうと勝手だが史実を捏造するな。正しいなんて言うな。


119 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 04:57:12 ID:cg2MgrIk
となると「大}韓民国ってプロパガンダっぽく危険な名前だなw

120 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:02:17 ID:C3hSfgp0
>>116
まあ 日本vs中国 と 日本vsアメリカ と 日本vsソ連 かな。
太平洋の島々は当時日本だ。本土だよ。沖縄も本土。いつから植民地になったんだ、むしろ。

121 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:07:15 ID:C3hSfgp0
>>118
お前は読みもしないで便乗してるだけの
臆病者のオナニーマンである。こうゆう口だけのヤジ将軍ってどうしようもねえな。

>となると「大}韓民国ってプロパガンダっぽく危険な名前だなw
知らなかったのか。ずいぶん原始的なネーミングだ。大韓帝国から来てるものだから、
完全に前近代的。大英帝国=grate Britain と同じ。

ていうかお前バカだな。「だからなに」以外に反応のしようがない。

122 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:11:23 ID:C3hSfgp0
興亜一心
バカじゃねえのかコイツ。太平洋戦争は日中戦争に便乗して来たアメリカが始めた戦争だぞ。
お前みたいに教科書の歴史鵜呑みにして自分を利口だと思ってる優等生バカは、
一生ママの乳でも吸ってろ。なにが捏造だ

123 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:16:04 ID:cg2MgrIk
>興亜一心
>バカじゃねえのかコイツ

じゃなくて

「興亜一心はバカ」だけでいいと思うよ。

124 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:18:07 ID:C3hSfgp0
興亜一心はバカ

125 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:19:03 ID:5AuB5TLf
>>120
それは本土とは言わないと思う
本土決戦って言葉もあるぐらいだから

よくわからんが首都がないとだめなんじゃないか?

126 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:33:33 ID:C3hSfgp0
>>125
本土決戦は地政的な位置で誰でもわかりやすい言葉が広まった(もしくは定義した)だけだと
思う。
本土復帰という言葉がある。沖縄が米占領から本土に復帰したという意味。
領土を表す際植民地に対して本土。
もっとも、沖縄は日本でない、という意見が前提なのなら
話は別だが。

127 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:34:35 ID:cg2MgrIk
まあどっちも正解じゃないの?

128 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:35:12 ID:BgZCj0bs
>>121
大韓民国は、大韓帝国が由来だってのは、まあいい
だけど大韓帝国は、大日本帝国のパクリだよ

そもそも、なんで朝鮮が帝国なんだよ
それに、大韓帝国も朝鮮系の大日本帝国軍人が作った国だよ

つまり、大韓民国は、国名からして軍国主義の影響をうけているってことだ

129 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:39:18 ID:C3hSfgp0
>>128
>だけど大韓帝国は、大日本帝国のパクリだよ
>>121の最終行を繰り返すしかない。

大韓民国
少なくともこの国名変えない限りは日本の呪縛から逃れることなんて無理。
韓国は、いつも思うことだが、完全に日本と統合したがっている。反日は自己嫌悪。
大日本帝国と同じ形の名前を使い、日の丸と同じ輪郭の国旗を使う。
現在韓国の祖を作った全斗煥は、日本の国立教育を受けた日本人。

130 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:46:15 ID:C3hSfgp0
韓国の人は自意識過剰過ぎる。「そもそも、なんで朝鮮が帝国なんだよ」とか言われたって
俺が言ったかよ。バカじゃねえのコイツ。
ハイハイそうですね。北朝鮮なんて金王朝だろ。帝国みたいなモンだ。

韓国の説明をされるのはウンザリである。
韓流ブームだかなんだか知らないが、さも大発見かのように説明して来て、
『へえそうなんだすごいね』という返答の期待を込めて説明されるのは
うっとうしいことこの上ない。

131 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:52:39 ID:5AuB5TLf
>>126
>本土復帰
なるほど たしかにこれもあったか
つまり広義には日本国そのものを指し
狭義は本州と同義ってことね

132 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 06:16:54 ID:C3hSfgp0
>>131
多分。
本土決戦という言葉自体は戦況が終局に近付いた頃から出ていたと思われるが、
その一端に差しかかっていった状態が硫黄島や沖縄だったのだと思う。
強いていうなら "(本格的な)本土決戦" に備えていたのが最終状態。

133 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 06:40:09 ID:BgZCj0bs
戦争責任って、いろんな意味があるからまとめてみた

(1) アジアに手を出して、後戻りしにくくさせた、日清・日露戦争時の責任者
(2) 最強のアメリカに戦争を仕掛けた、日本政府の責任者
(3) 無謀な作戦を立案して、多くの日本兵の命を奪うことになった軍幹部
(4) 作戦の遂行時に判断を誤り、人的被害をだした、現場責任者
(5) 戦争時に、非人道的な行為を行った軍人
(6) 戦争中のすべての日本人 (当然、朝鮮人等も含まれる)


一番悪いのは、(2)だよ

134 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 07:42:12 ID:UnglYUMH
>>133
ウオーギルトインホメーションプログラムの犠牲者

>>120
当時ソ連とは、日ソ中立〜で、日ソ戦争の宣戦布告は、昭和20年8月8日に行われた。
だから、日本vsソ連よりも、大英帝国やオランダ等を挙げるべき

135 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 08:02:35 ID:C3hSfgp0
>>134
ソ連は完全なる連合国で、中立条約というより不可侵条約というべき。
また極東では、イギリスもオランダも植民地軍の戦争のみでいわば局地戦争。

対ソ戦争のそのたった一週間でなにがあったか知らないというのだろうか。
期間の長短ではない。
その証拠に第二次大戦で領土拡張した国々がどこかを考えれば明白だろう。
ちなみに最大の喪失者はイギリス。

136 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 10:32:16 ID:ip5IX0nP
>>108
君の言いたいことはわかるが、
歴史、文化、自然と言うものはその時どきの政治や運営に大きく左右されるんじゃないかい?
それを切り離すことで論理が崩壊してしまわないかい?
国と言うものはそれらすべてを含めたものと考えるほうがよい。



137 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 10:39:42 ID:1a1I8JSV
愛国心というか、祖国と民族に対する誇りと、
謙譲の精神を併せ持てば、ウリナラマンセーに陥ることなく
日本を存続させていけると思う。

ただし「言わなくてもわかってくれる」のは世界には通用しないということは
きっちり日本人の子供たちに教えておく必要がある。

138 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 13:39:35 ID:OhCBwDCf
東南アジア、インド、ビルマの戦線まで日本領なのか・・・
さすがに日本戦争が正しいなんて賛同しかねるな

139 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 14:00:59 ID:upBqix4R
日本人が愛国心持つとまたアジアの人々に悪いことばかり
するから、戦後は日本人が愛国心持つことはタブーとされてきたんだよね。

140 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 14:05:22 ID:cg2MgrIk
東南アジアの人間の中国系以外はだいたい反中親日だったな。
華僑の利益分配のやり方に不満があるらしい。

141 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 07:51:25 ID:MMGhkAAo
>139
アホか。中韓以外のアジアでは「日本はもっと自信を持ていい」って論調が一般的だろ。
日本が必要以上にヘタレてるから中国がデカイ面しすぎて困ってるんだよ。


142 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 08:52:41 ID:+3oKjqeR
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   |  久々に靖国反対
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   |  捏造疑惑が立ったら反対しちゃったのが
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  <  昔の韓国だったんだよな今の韓国は
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    |  ところかまわずファビョって困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

143 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 13:53:03 ID:7U6Hj2X8
いつまでも「たられば」語ってても仕方ないんじゃねえのかな。
過去の反省を踏まえてこれからの国家百年の計を考えるほうが重要。
じゃないと、「たられば」話を事実に捏造するどっかの半島と同じレベルになっちゃうからな。

144 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 14:32:46 ID:88Yl4Lhv
右翼って、中国や朝鮮嫌いなくせに、思考回路は
奴らと同じなんだよね。

145 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 16:18:41 ID:Pyd6kpZN
何でいつも右翼ばっかり標的にする人がいるんだろw
右翼も左翼も行き過ぎれば危ないってのは歴史が証明してるのに
きっと思考が一方こうに偏ってるんだろうな

146 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 17:29:05 ID:OkoV8bmd
>>145
それは2ちゃんねらーに、左翼に対する免疫が既に付いてしまったから。
右翼にたいしてはまだそれがない。
右翼の連中は「中韓排斥!」どころか「アメリカ排斥! 日本の国防は全て自衛隊に汁!」とおっしゃる。
その上、よしりんに習っているのか、下らない陰謀論を主張する。
相手が左寄りならば信じないだろうが、相手が右寄りと言うならば、それを真に受ける馬鹿も多い。
芸スポで女子フィギュアの祭りが起こって、様々な陰謀が主張されたのも、そういう馬鹿が多かったからだろう。

147 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 19:38:50 ID:0s0mpPZy
陰謀論はむしろ左翼のお得意だが。

148 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 22:12:35 ID:H7vQ+AHd
32 名前: ・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* 投稿日: 2004/10/09(土) 11:35
13 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/09/07 20:53 mZ691Pue
 2001年度、2chで最初に右翼の乱立スレ立ち上げと集団書き込みしていたのは、
自民党のご用達・宗教法人「生長の家」信者。
 その後、2002年頃から、立正佼成会、霊友会、顕正会、統一教会、一水会、新風など
日本全国の右翼団体が書き込むようになった。
 これらの団体をまとめる組織「日本会議」の号令に寄るものであろう。
 なお、「日本会議」の理事長戸澤眞が所属する神社「明治神宮」は、先日、「神社本庁」
より脱退することとなった。
 地方の名古屋の暴力団系右翼団体「有志の会」や、「生長の家」の門下の「刀剣友の会」
も書き込みを始めたのは、この頃からだろうか。
 街宣右翼の2chでの書き込みは、不良中学生の言い分みたいだが、「統一教会」や
「生長の家」による市民団体や共産党や被害者への誹謗中傷の書き込みは、政府の
タカ派の《年金未納》【安倍晋三】先生方のお墨付きだけあって、デマの流し方や嫌がらせの
やり方が陰湿だ。


149 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 22:15:55 ID:H7vQ+AHd
33 名前: ・゜*ヽ(´ー`)/。・゜* 投稿日: 2004/10/09(土) 11:36

32 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/09/13 07:38:44 3vN3S8ff
 わからんのはこうだ。
 2chは勝共連合の巣窟だろ。
 勝共連合は統一教会系だろ。つまりチョンだ。
 チョンがチョンをけなすのはなぜか。
 マジレス望む。

33 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/09/13 22:04:56 qNg5AQbw
>32
 勝共連は統一以外に立正佼成会、生長の家も主力メンバー。
 つまり、内ゲバで朝鮮系(統一系)を追い出したがっている。
 日蓮正宗系(立正佼成会)、国津神系(生長の家)が嫌韓を煽っているわけだ
 まあ、どれをとっても拝米の売国奴なんだがw

50 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/09/19 08:39:01 wgjE6ste
 稲森京セラで問題なのは、
 「日本創造研究所」(自己啓発セミナー)との繋がりだろ。
 稲森はそこの広告塔で、京セラの人間も行かされたりするらしい。
 友達が被害にあったので、一応。


「宗教右翼」スレッド
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/1274/1076157378/

オタク政治プラス
http://jbbs.livedoor.jp/study/1274/


150 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 22:47:28 ID:TPPyFQcM
帝国を名乗ったのは独立するという、意志を示すため。
モスクワ大公がタタールに臣従している時代に
あえてツァーリを称したのと同じ理由。

151 :日出づる処の名無し:2006/01/16(月) 22:49:19 ID:9cAo4RwR
馬鹿なことを考えてアホ丸出しで言うヤツもいるもんだ。
世界のどこが、チャンやチョンと日本が同じだと考える国があるんだ?
最初から、チャンとチョンと日本は区別されてんだ。
根本や原点や原理原則を良く認識してから物事を考えないと、バカ丸出しの
丸出ダメおだ。

152 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 02:49:27 ID:OHV4wWna
愛国心持って、左翼の陰謀と闘うのはいいけど、
街宣右翼は碌なもんじゃないから関りあうなよ

153 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 03:20:40 ID:TFaJJjmj
>>1

どこぞの国みたいに他国の国旗を焼いたり破いたりするほど、
日本人の愛国心は安っぽくありません。

国歌や国旗を拒否すれば戦争回避になるなんて思っている、
どっかの社会的な市民(w)みたいに脳天気でもありません。

154 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 04:19:14 ID:Ud3LY6Gu
戦前戦中の日本空気は全然好きじゃないけどなあ

155 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 04:27:02 ID:AvfkwVkw
戦前ももう少し遡れば
今よりずっとゆとりのある自由奔放な時代だ。
むしろ今の方が堅い。
大正時代の日本の正規雇用者の転職率は、列強国の中で一位だという記録がある。
現在のアメリカなんて目じゃ無い個人志向。

156 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 04:38:42 ID:Ud3LY6Gu
>>155
よくは知らないのでゴメンだけど
大正時代から昭和初期までに
社会の風潮は激変したのではないの?

157 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 04:43:00 ID:AvfkwVkw
>>156
そう。
だから"戦前"といっても戦争の前なら全部同じということにはならない。
大正の頃の大衆本は今のゴシップ週刊誌みたいな記事ばかり。
書生と主婦の不倫話とか

158 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 04:50:46 ID:Ud3LY6Gu
>>157
ハハ。僕的には大正時代がいいや。

159 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 05:00:48 ID:AvfkwVkw
>>158
日本が圧倒的な勝ち組だった時代だからな。
現在も金だけはあるが、当時なら金も道理もあって今のように悪人扱いされることもなく
喧嘩も強かった。自由もあってやりたい放題。
洋服と和服が同時に生活していた時代。これは今でも あり にして欲しい

160 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 05:24:33 ID:Ud3LY6Gu
洋服と和服が同時に生活していた時代なんて、ほんとうに素敵ですね。

ちなみに僕は古代史学の若造ですが、津田左右吉が弾圧された当時の
学史を知って以来、かの時代が嫌でしょうがないのです。
決して津田史学の妄信者ではありませんが。

161 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 05:42:08 ID:CQnw/wFN
和服、最近静かなブームですよ♪
休日は和服でおでかけなんてセレブが増えてるみたい。

162 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 05:45:45 ID:AvfkwVkw
あまりよく知らんけど弾圧受けたのは戦時中では。
啓蒙的な運動や思想が多数生まれたのが大正時代。
それに反発するように弾圧が進んだのが昭和初期。
現在の市民運動的なものもはっきり言って全部この時代に成立したといっても
過言ではない。今ある社会保障・福祉などもこの頃のをそのまま踏襲している。
児童虐待問題とかもこのあたりから問題視。

163 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 05:48:49 ID:AvfkwVkw
女性はいいね。
男はなあ。袴や着流しなんかで歩ってたら目立って仕方ないかんなあ。
温泉地の浴衣くらいか

164 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 16:42:25 ID:vYUDaprV
そうなのか。家のおやじは毎日家にかえると落ち着くといって和服に着替えるよ。
向かいのじい様もいつも和服で庭の水まきしてる。
さして田舎でもない都会の近辺だよ。

165 :日出づる処の名無し:2006/01/17(火) 22:02:23 ID:7fytRiDX
”さして田舎でもない都会”の近辺って、
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&scl=25000&el=140%2F53%2F24.436&pnf=1&size=600%2C550&sfn=all_maps_00&nl=38%2F26%2F35.995&
のように、栄えた街の隣の市・郡のことかなぁ?

166 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 00:49:46 ID:+r3vQ+AB
浴衣はいいね。すばらしい。

167 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:08:31 ID:odh4g93c
別に愛国で中国批判してるわけじゃねーよ
よく考えてみ
愛国抜きで普通に批判出来ることばかりだから

168 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:25:12 ID:odh4g93c
それに、問題は愛国じゃなく民族主義だろ?
愛国を否定するのも肯定するのも違和感を覚える

169 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:29:46 ID:TH18eQD2
普通に近頃の中国はウザい。
昔は許容範囲にいた

170 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:40:58 ID:ypsgSU3k
中国の農民の中には、自爆攻撃まで起こってるらしいやん。
やばいよ、実際。

171 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 02:48:29 ID:TH18eQD2
じい様はいいとして
家で着る着物って浴衣とは違うのだろうか。いまいち種類がわからん

172 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:46:45 ID:MckRrdGy
>>152
凱旋右翼のほとんどは、右翼の看板掲げただけの普通のヤクザだよね
特に組織の中で下位にいる連中は、歴史も知らないし思想も持ってなかったりする奴が多い

173 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 06:49:19 ID:TH18eQD2
そんなもんは左翼の連中の中にも
ゴマンといる。

174 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:20:46 ID:bIo66Mmk
日本に愛国心を慢延させたら、また戦時中のような、
凶悪な犯罪国家に逆戻りするんだよね。

175 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 09:51:20 ID:pFVwk902
>>1
日本
右←--------------------------------------→左
                 ↑
                ここ
これぐらいだから問題ない。


176 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:50:56 ID:BOrVSXnG
愛国心だけじゃありません。
事実に基いて論理的に、反日の非を批判してますから、
中国・韓国と同じじゃありません。

177 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:56:38 ID:b4UoZlad
歴史的事実を知れば、自然に日本が好きになります。
そこがまた、日本人に生まれた幸せですね。
捏造する必要がありませんもの。


天皇陛下万歳!


178 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:36:59 ID:bIo66Mmk
いやいや、一連の日本のアジア侵略の歴史を知ると、
日本人の恥じを感じるだけだよ。

179 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:47:12 ID:BOrVSXnG
中国の捏造宣伝を信じていた日本人のナイーブさを「恥じ」として感じるw


180 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 23:05:40 ID:8sVH9VgL
>>178
もう少し勉強しないと、社会に出て恥じかくだけですよ。
がんばれ

181 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 06:28:53 ID:i5DYOnTm
「恥じかく」?。┐(´Д`)┌ちょん

182 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 09:17:52 ID:UrlwH7Lp
日本の右翼って、異常にひのきみに執着するよね。
あんなもん、何も意味がないのに。

183 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 10:30:35 ID:dH+dy5sx
その何の意味も無いものに日本のサヨクが異常に執着するからではないか。


184 :大陸浪人:2006/01/19(木) 14:18:52 ID:LE3fYcRS
我が国の愛国心は純粋であり、他国とは質が違う。

185 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 15:11:04 ID:wfZatl3e
戦前の日本は確かに良い所もあったけどダメダメ国家でしょ
それでも中共や南北朝鮮よりはずっとマシだったけどな


186 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 15:22:53 ID:4JvFXri3
>>185
戦前、常任理事国だった日本がダメダメかあ
その他の国はどれだけ駄目だったのかと考えると空恐ろしくなるな

187 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 15:24:31 ID:NSieWU8d
>>185
戦前って具体的にいつのことを言ってるんだ?

188 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 16:00:01 ID:pu0sCMs4
今のニュー即厨を見てると70年代学生闘争を思い出す

189 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 23:48:29 ID:38J3LOHb

サヨクが肩持つ国のお話

現役高校教師、自作詩で韓国卑下 市民団体の非難殺到

 「大韓民国で生まれたのが運が悪かった、国でもない国、あ〜○○大韓民国」
 現高校教師であり仁川の某市民団体の常任代表であるシン某(48)氏が、
自分のホームページにこのような自作の詩を載せ論争の的になっている。
 一部の市民団体は、同氏が全国教職員労働組合(以下、全教組)仁川支部の
副支部長を務めていたことから、全教組糾弾大会を開き、仁川市教育庁に懲戒を求めた。
 「国民行動本部」、「ナラサランオモニ(愛国母)の連合」など、市民団体の会員約40人は18日、
仁川市教育庁の前で「親北反米扇動全教組糾弾」記者会見を開き、シン氏の教職罷免を求めた。
 市民団体の会員らは声明書で「シン氏が自分のホームページに掲載した『大韓民国』という
自作詩で大韓民国をおとしめている」とし、「シン氏を国家保安法違反で訴える予定」とした。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/01/19/20060119000051.html

190 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 10:36:03 ID:OZ0J/4Du
>>189
韓国に言論の自由はないの?

日本なんてサヨクが日本を貶めまくってるのにねぇ。

191 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 11:36:57 ID:Xu5A3uZD
>>190
>日本なんてサヨクが日本を貶めまくってるのにねぇ。

日本のサヨクとうのは左翼ではない。ちなみに俺は2ちゃんでは
右翼呼ばわりされるが、客観的な思想テストをやると「リベラル派」となる。

日本の「サヨク」は本人にそういう意識さえないので「売国奴」でさえない。

自己のアイデンティティを失った「自己喪失患者」だ。本当の左翼なら
中国の人権に異議を唱え、韓国や北朝鮮の異常な国家主義に異を唱えるはずだ。

歴史認識にしても絶対善と絶対悪をサヨクは持っている。
みんなといっていいほどそういう思想原理主義者だ。
自己喪失主義者で自分のアイデンティティを持っていないから
そういった原理主義をもつわけだ。

よく「悪党の真の逃げ場は愛国心だ」とかいうのを貼って「右翼」をヤジるいるやつがいるが、
自分の逃げ場がそういった原理主義であることに気付いていない

ちなみに2ちゃんで右翼とかウヨと呼ばれるのはほとんど、そういった原理思想を
持っておらず、「絶対悪」と「サヨク」が唱えているものが間違いであると
指摘しているスタンスがほとんどだ。



192 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 14:56:19 ID:nDLCsmjS
結局自民党一党独裁がいいのかね。
他の党は左翼でしょ。
左翼はいらないってのが皆の意見だと思うし。
自民党の中で誰を出世させ、誰を追放するか。
そういう選挙になったりして。
前原も西村も自民党に入りなよ。
後の党はいずれ無くなるかもしんないし。

193 :擬古侍 ◆lIberAli6k :2006/01/20(金) 15:02:11 ID:Bt87K28f
国家権力の介入ばかりじゃ北朝鮮と同じになってしまう
国家権力の介入ばかりじゃ北朝鮮と同じになってしまう
国家権力の介入ばかりじゃ北朝鮮と同じになってしまう
国家権力の介入ばかりじゃ北朝鮮と同じになってしまう
国家権力の介入ばかりじゃ北朝鮮と同じになってしまう
国家権力の介入ばかりじゃ北朝鮮と同じになってしまう

194 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:32:20 ID:h+4C6I6Z
>>192
今のラインナップでは消去法で自民一党独裁がマシってことになるだけ。

本来なら自民と選択を迷うようなまともな政党があと1つや2つあってもいいはずなんだが
日本の場合、不運にも政治的侵略を戦後早い段階で受けて自民しか残らなかった。


195 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:35:13 ID:LVdO2dGM
>>192
左翼でも構わんよ。
中共や北朝鮮や旧ソ連やキューバに変なシンパシーを持ってなければね。

196 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 17:44:39 ID:nDLCsmjS
まあ一党独裁かねなんて書いといてなんだが。
正直共産党にもっと頑張ってほしいのが本音。
労働者の権利を一番守ってくれそうだし。
ただし、外政は共産党じゃ心もとない。
だから共産党は自民党の暴走を抑える役割限定で頑張ってくれい。
愛国的な共産党って日本に誕生してくれないかな。
天皇制って正直俺ら一般人は普段意識しない。
天皇制の是非とかより、労働条件の改善とか実利を重視してほしい。
街道相手に戦ってるのも共産党だけだし。
京都で共産党が強いのはそのため。

197 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 18:21:52 ID:Ts/TrrNh
愛国心は大事だと思うし日本という国は好きだが、
愛国心を利用してお国の命令に逆らうな、絶対服従みたいな風潮になるのはイヤだな。
自民党、特に森あたりが言ってる教育基本法改正って
要はそういう目的が透けて見える感じがするのがいけ好かない。
国があって民がいるんじゃなくて、民がいて国があるんだと思うんだ。

198 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2006/01/20(金) 19:20:31 ID:x8gZiiwl



>>1
こいつ等の本質をよく捉えろよ!
お隣さんの、顔も知らず自分さえ良ければ
後はどうでも良い個人主義の塊が
周辺国への反発心からだけで、
喚いているだけ。
国のためになんて考えている奴は、ごくわずかだよ。
口先だけw
口先だけw
 
 
 



199 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 19:51:37 ID:JeaGR+FP
日本人が愛国心もつと、またアジア各地を侵略しまくるからな。

200 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 20:59:03 ID:kWdEdabd
日本国民として言わせてもらうと、

同じ日本人が辛い思いをしないようにはしたい。
が、日本国を叩いて政権を持たせてる連中には、
何を言っても無駄なような無力感が・・・。

じゃあ、連中のいうことにハイハイ従えばいいのかって考えてみると、
どうも、かえって状況が悪くなるだけな気がするし。

201 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:09:07 ID:Xu5A3uZD
>>199
しないよ。くさいから。

202 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:56:44 ID:rcHYmf9g
>>199
自称平和主義者、護憲派がよく言うせりふだな
バカな教育が刷り込まれたのか?本当にかわいそうな思考回路だ
既に語られているが「郷土愛」なら自然発生的なものと認められるだろう?
そいつの拡大したものが「祖国愛」「愛国心」であると理解すれば必ず好戦的になるものではないと解るものなのだが?


203 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:15:15 ID:riIzLwof
そんなことないだろ。前科があるんだから、また再犯やりかねないだろ。

204 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:24:15 ID:sC4QyFWQ
戦時中の日本がとった政策を非難すれば売国奴、小泉、麻生、安倍を非難すれば売国奴。
愛国心は、政党を愛する心とは違うんだよ君たち。



205 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:26:24 ID:Llu7flSV
>>203

誰が韓国人を日本人にしようと思うの?左翼は別として。

206 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:29:01 ID:rcHYmf9g
>>203
じゃああんたは自分の生まれ育ったところへの愛着もないのか?

207 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:29:36 ID:sTPsRK4U
>>203
黙れチョン

208 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:33:16 ID:Q7LKbxVC
「郷土愛」が「祖国愛」「愛国心」へと拡大する過程を示して下さい。


209 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:40:47 ID:DimLOr5M
>>203
日本人は収支計算を覚えたから大丈夫。

210 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 15:43:22 ID:Q7LKbxVC
「郷土愛」が「祖国愛」「愛国心」へと拡大すると言うならば
「アジア愛」や「人類愛」も認めるべきですな。

211 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:00:55 ID:NVq+2ahd
こうして世界は平和になりました
めでたしめでたし、と

212 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:23:30 ID:riIzLwof
最近は、ひのきみを法制化したり、靖国悪びれることなく
参拝したり、日本の極右化はすさまじいよね。

213 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:53:30 ID:rcHYmf9g
郷土愛がもっと大きなコミュニティに拡大すれば祖国愛・愛国心になるな
しかしそこからより大きな人類愛に拡大していければ理想的だが今は無理だな。

俺もイマジンの世界が理想だが今の地球じゃまだ無理だな、
軍縮とかはみんながいっせいに武器を手放す約束であり行為だからな
後何百年か先にはそんな世の中になってるかもしれないな
でも今の時代に世界市民思想なんてはしゃいでも、世界中で誰も相手してくれないからな

中国や北朝鮮のニュースを見るたびにジョン・レノンに詫びを入れにゃあならんといつも想うね
まああんたらはそんな世の中でも愚直に世界市民思想を訴えていけばいいんじゃないか?

214 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:06:12 ID:rcHYmf9g
>>210
あ、それとね「人類愛」「アジア愛」を語るのに
「祖国愛」「郷土愛」を否定するのは理解に苦しみます。

215 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:20:00 ID:I1jILMGb
祖国とか国家には腐敗が溜りやすいから人気が薄くなる。
官僚腐敗・政治家腐敗・法的不備そしてまた軍事問題も含め。
郷土で地方議員の深刻問題等はあまり聞かず、その他全て国家依存。これが逆に国家
拒否感に繋がる。
国家に拒否感が生じるのは自然な感情。中国や北朝鮮の方がむしろおかしい。

216 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:28:29 ID:jsODz236
人類愛?アジア愛?
理想を垂れ流すのは結構だが、それらに対する現実的な手段を
上記「愛」を語る側から聞いたことがない。

よろしく頼むよ>ID:Q7LKbxVC

217 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 22:47:51 ID:zsfy31J6
特アの言う人類愛→
ぼくちんの言う事を聞け

218 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:07:46 ID:Q7LKbxVC
琉球は日本から独立を宣言するpart2
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137753894/

このスレを見れば分かるように郷土愛が祖国愛に繋がるとは限らない。
それどころか両者は相反することもある。

219 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 23:52:29 ID:wHPajFiL
>このスレを見れば分かるように

わからんね。
沖縄出身の俺が言うのだからまちがいない。
在日に沖縄の祖国愛についてどうこういわれると虫唾が走る。
祖国を捨て国民の義務もはたさないおまえらに郷土愛を語る資格など無い。

220 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:29:14 ID:JuoByIkg
>>218
君たちね、日本は表現の自由が認められている国なので君たちの意見を封殺する気はありません
ただね、自分達の考えがマジョリティであるという様な錯覚に陥っているとしたら、そこは問題ですね

歴史を見ても、明治維新の薩摩・長州も最初はマイノリティですから、そこから維新に持っていったのですね
君たちも同じようにマジョリティを目指して頑張りなさい、
でもど〜も共感できないんだよな〜、君たちの意見には。

221 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 10:39:18 ID:m13Y79I9
チョンもう消えたんか?

ショボいのう

222 :日出づる処の名無し:2006/01/24(火) 12:31:00 ID:5WI8S5zQ
日本人全員が愛国心持つと、また戦前のような凶悪な
犯罪国家に逆戻りだよね。

223 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 22:43:34 ID:UV46Gi41
>>213
日本赤軍シンパのキチガイ女と結婚したサヨのジョンレノンに詫びる必要ナシ

224 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 23:43:23 ID:vth69Lh/
そうかも知れんな
俺が言いたいのは平和を望む気持ちは 
そんなバカサヨの専売特許ではないということなんだけど。

225 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 23:44:36 ID:vth69Lh/
>>222
おまえらの祖国の方がよっぽど犯罪国家じゃね?

226 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 23:48:38 ID:KSslgoAD
日本の愛には心がある
中国の爱には心がない

227 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 13:23:49 ID:pk8RjBse
確実に人類は滅亡の方向に走っているのに、
愛国心や天皇なんてゴミみたいに要らないもんだ。

228 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 13:57:28 ID:H0upE80L
>確実に人類は滅亡の方向に走っているのに、
人類滅亡の方向?
中国の侵略・民族浄化覇権主義や、アメリカの大儀のない戦争を見過ごすことだねw

>愛国心や天皇なんてゴミみたいに要らないもんだ。
じゃあ「愛国無罪」とか叫んでるどっかの国は、
ゴミみたいに要らないもんだねw



229 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 14:01:57 ID:dYPq2/Pa
日本はそのうち、憲法でひのきみに反対したする人を
罰っしたりしそうだよな。

230 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 14:04:25 ID:H0upE80L
>>229
いいから星に帰れw

231 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 23:10:54 ID:Q2yjd30g
>>227
そもそも愛国心に反対運動することは、またメシの種が1つ増えたって言うことだろ
お前等は何でもメシの種にするからな
そこのところだけは感心するよ
でもな、いつまでもそんなのが通用すると思うなよこの○○野郎!!


232 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 03:06:55 ID:HrzMqGpA
韓国では、国旗の前で国家への忠誠心を強制的に誓わせる学校教育をさせている

左翼にしてみたら悪夢のような状況だけど、なんで左翼は韓国が大好きなんだろう?

233 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 03:31:02 ID:zFlLMQiu
★左翼:
天皇制否定、共産主義肯定、大東亜共栄圏or東アジア共同体肯定、大アジア主義黙認、
日本軍否定、親米政策否定、外国人参政権肯定、指紋押捺制度復活否定、移民政策肯定、
日韓併合否定、日韓トンネル肯定、特別永住権制度廃止否定、韓流ブーム肯定、
韓国軍竹島占拠肯定、中国尖閣諸島干渉肯定、日朝国交正常化肯定、ODA削減否定、
中国ガス田東シナ海肯定、脱中朝韓土下座外交否定、A新聞肯定、S新聞否定
★右翼:
天皇制肯定、共産主義否定、大東亜共栄圏or東アジア共同体肯定、大アジア主義肯定、
日本軍肯定、親米政策肯定、外国人参政権黙認、指紋押捺制度復活否定、移民政策肯定、
日韓併合肯定、日韓トンネル肯定、特別永住権制度廃止否定、韓流ブーム黙認、
韓国軍竹島占拠黙認、中国尖閣諸島干渉否定、日朝国交正常化黙認、ODA削減黙認、
中国ガス田東シナ海否定、脱中朝韓土下座外交黙認、A新聞否定、S新聞肯定
★脱亜:
天皇制肯定、共産主義否定、大東亜共栄圏or東アジア共同体否定、大アジア主義否定、
日本軍黙認、親米政策黙認、外国人参政権否定、指紋押捺制度復活肯定、移民政策否定、
日韓併合否定、日韓トンネル否定、特別永住権制度廃止肯定、韓流ブーム否定、
韓国軍竹島占拠否定、中国尖閣諸島干渉否定、日朝国交正常化否定、ODA削減肯定、
中国ガス田東シナ海否定、脱中朝韓土下座外交肯定、A新聞否定、S新聞否定

234 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 05:59:04 ID:iNmWAMQP
愛国の真情よりか
反日への攻撃感情のほうがめだってならない

235 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 15:07:39 ID:utyJguNU
左翼は別に愛国心や、国歌、国旗が嫌いな訳じゃないよ。
ひのきみが嫌いなだけで。

236 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:27:23 ID:iM4NwRav
>>235
どうせ、その国旗は、赤地に黄色い斑点のやつだろ?

237 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:35:14 ID:+S9P7xiT
ちなみに、

青い空、
白い雲、
真っ赤な大地は、
ロシアの国旗。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%97%97


238 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:53:19 ID:utyJguNU
ドイツは侵略の象徴だったナチス旗を放棄したが、
ひのきみはいまだに悪びれることなく使い続けているよね。

239 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:55:03 ID:dTNoAKmg
>>238
悔しいの?

240 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 01:26:18 ID:DhNk13FI
×侵略の象徴だった
○伝統的国旗ではない

普墺戦争で負けたオーストリアが追放される前の
ドイツ連邦国旗そのままですが何か?
ちなみに国歌はそのまんまだなぁ
1番は現在の領土と矛盾するから歌ってないだけで
日本の場合憲法第1条と君が代は何等矛盾しない

ああ、アカ教師の電波の再送信に釣られてしまった

241 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 21:18:24 ID:n3WWm49D
中国の愛国心が戦争大好きだからって、
日本の愛国心も同じだと思わないことだね。

242 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 03:08:28 ID:wnouIiTY
正直、今の閣僚見てると不安になる
靖国とは本当はどうでもいいんだよ

冷静に戦時中の日本を批判しつつ、戦後のタブー(パチンコとか)に挑む政治家はいないのだろうか?

243 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 03:23:58 ID:g27cNu2U
どうでもいいことに執拗に絡まれるから問題なのだ。
“ゆすり”や“たかり”で重要なのは最初の返事だといわれる。
うっかり妥協してしまうと、後は骨までしゃぶられるぞ。

パチンコなどより大きな問題はもちろん大事だが、かといって一見些細にみえる
他の問題をどうでもいいと投げやりにしてしまってはいけない。

244 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 04:46:23 ID:pSZOy/yg
今、盛んに愛国教育を煽っている森派はチョンの巣窟だからな。
既得権益層(サラ金、派遣業者、パチ屋、ITヤクザなどの在日富豪層)が
栄える日本を守るための愛国運動だからな。
決して、日本人のためじゃないよ。

狂信的な愛国活動なんぞ有害以外の何者でない。
それこそ日本人を愚民化し、思考停止の愛国馬鹿を育て上げ
権力者を肥え太らせるだけ。


245 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 12:04:54 ID:pc4/1nxe
>>244
もし日本人の普通の保守系の連中が
愛国とか右翼という「言葉」を放棄して在日や売国奴などに譲ってやって、
全く別の言葉を使って自分達の思想を呼称するようにすれば
右翼と左翼は超弱小勢力に転落して日本国民から全く相手にされなくなるだろうね。
右翼という言葉は在日と売国奴と一般日本人をミックスするための呪文のような
ものに思えるから。


246 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 15:23:06 ID:al0tgaJi
ひのきみや天皇を崇拝するようだと、北朝鮮となんら変わらないよね。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)