2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

旧日本軍が捕虜に対して行った日本刀の切れ味実験

1 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:11:28 ID:hKM2e9rF
やっぱり一撃で人を殺せるみたいだね
ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date7877.jpg
ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date7878.jpg

2 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:20:39 ID:tpE7hi/i
良スレ!

3 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:23:59 ID:s4OcJntC
刃がついてなくても鉄の棒で人殴ったら死にます。

4 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:25:32 ID:1wEEOCyF
>>1
捕虜相手なら別に日本刀でなくてもどの剣でも切れるが

5 :大陸浪人:2006/01/10(火) 14:36:08 ID:swWBCDAj
日本刀の切れ味は鋭いが大量殺人には向かん。大量殺人なら青竜刀だ。

6 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:41:40 ID:XYeTIcn0
>>1
えーと、資料の中に「突撃」という単語が散見されるのですが・・・

捕虜の試し斬りするのに突撃なんかしないよな、普通?

7 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 14:44:38 ID:3/A1LpjF
ジャップジャップ
サムライジャップ
ジュウニモマケズ
ケンデタチムカウ
ジャップジャップ
ブンメイセカイノ
ヤバンナミンゾク

8 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:06:00 ID:+zfrZwu5
松代藩荒試し?

9 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:19:20 ID:UlNXEOML
チャンコロの石頭には、さすがの日本刀も歯が立たないといううわさが…。

10 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:29:55 ID:M3Lf6e2a
南京大捏造の時はライトセーバーだからな

11 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:40:41 ID:9R5sYBC8
活動中の敵
突撃時
敵兵の装具又は銃器等の金具
突嗟の場合切り方不如意による



戦闘中ですね

12 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 15:43:19 ID:Qj/WlOMc
>>1
そもそもこれ何時の資料?

13 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 16:10:54 ID:Vo8YRY5T
>9
ヘルメット(米軍援助物資)ごと頭をたち割った記録(戦後、帰還した人の手記)があります
斬ると言うより潰した感じだそうで、眼球が飛び出したそうです

14 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 17:07:59 ID:tgQFUwfB
俺の死んだじっちゃんは、シナ人の首を3ツ切ったところで
切れ味がにぶくなり、6ツ切ったところで、
使い物にならなくなったと言ってたな。

15 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 17:14:39 ID:Qj/WlOMc
大日本帝国時代に刃物で戦うなんて、
聞いただけで悲しくなりますね。

16 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 17:25:54 ID:sp0EMS/u
自分たちのことは棚上げのバカ在日どもは相変わらず下らんスレ立ててるんだな。
さっさと日本から出てけよ。

17 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:15:08 ID:Oxk0hz7I
日本は第一次世界大戦の装備で
第二次世界大戦に突入したからね

装備で劣って、数でも劣って
でもアメリカ相手に4年間も戦争した。
誉めてくれてもいいじゃないか。
「よくがんばった、感動した」ってな風に

18 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:17:07 ID:Z3X1XRlo
>>17
4年も戦うから相手が嫌気が差してピカドン落とされちゃッタじゃないか。
2年くらいにしときゃ良かった。

19 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:31:02 ID:9CZp6WCB
日本刀って別に特別切れるわけじゃないぞ。
散々試したけど何てことない。
青龍刀のほうがよく切れる。
日本刀は伝統の誇示のために進化をやめた刀だし。

20 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 18:39:33 ID:Oxk0hz7I
>>19
進化をやめたってゆーか
芸術品としての道を進んじゃった武器。

おかしーだろ、主要な輸出品目が刀って

21 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 21:35:31 ID:Vo8YRY5T
>19
日本刀の斬れ味は地球上に存在する刃物の中ではトップとされてんだが?

あんこが出るとか言っても分からない人なら説明できないが…

22 :日出づる処の名無し:2006/01/10(火) 22:20:51 ID:1wEEOCyF
正直言うとね?

敵兵と白兵戦で戦った時の破損した日本刀の報告書だとおもうんですけどねえ・・・

23 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 01:36:40 ID:Ru8GBvF0
剣術で選抜かれた陸軍スパイが仕込刀一本もって、青龍刀三段構えの満州馬賊を瞬時に葬ったりなんかしてるからね。
アメリカ軍相手の白兵戦で示された刀の報告書じゃまずないね。

24 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:33:47 ID:f3MLJLWl
>>19
> 日本刀は伝統の誇示のために進化をやめた刀だし。

あれ以上進化のしようもないと思うが・・・w。

25 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:39:33 ID:X3XA/7sh
>>17
陸軍の装備は日露戦争時のままですが

26 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:51:26 ID:9l5GlkT5
>散々試したけど何てことない。
>青龍刀のほうがよく切れる。
こんなやつおらんだろ。本当だったら辻斬り

27 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 02:53:58 ID:fNspYAp2
・・・青龍刀って、
型に流し込んで作るんだっけ。

細くすると、すぐ曲がっちゃうから、
幅を広く取らないといかんのだそうだが。

28 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 06:52:30 ID:TEGd6LNt
まあ昭和新刀をその様な時代の名刀と議論しても仕方ないんですけどね。

29 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 12:50:33 ID:sZV3ZjuA
トリビア見た奴なら日本刀は世界最強って思うがな

30 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 13:13:53 ID:ePvdJQY3
青龍刀は一種のコケオドシの意味合いが強いよ。
細身の日本刀でも、チャンバラ映画のように振り回すのは容易でない。
刃広の青龍刀を振り回すには、相当な身体能力が無いと先ず無理。
だから、あの武器は一般的に普及しなかった。
それと、見た目ほど切れないと死んだ爺さんが言ってたな。

31 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 13:21:44 ID:C3Zy260O
斬れる正宗なんか無い、って話だけどな。
逆に大戦中壊れた戦車のサスで造った刀は偉く斬れたとか、
ただ美しくないんで誰も評価してくれなかったらしいが。

32 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 13:38:03 ID:KGBeoViV
試したのは大きな豚肉の塊とか、木材。
重心のバランスの関係で単刀(青龍刀)の方が素人でも威力が出やすい。
刃筋なんてその形状の関係で勝手に立ててくれる。
日本刀は何年も修行した達人と使えないとか言ってるような駄目武器。
名刀はどうとか抜かすやつはいるが試したやつはほとんどいない。
すぐ刃こぼれする。
弾力があり、曲がっても自分で戻るところは優れている。
芸術品としても美しい。
でも切れ味に関しては鉄は鉄。
青龍刀のほうが小回りもきく。
刃が広いのでちょっとした盾にもなる。刃の後ろから掴んで押し込むことも出来る。
持ち運びもしやすい。


33 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 13:53:13 ID:vFumy/x7
wow ! taste good.
GET.
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136869888/19
2006/01/10(火) 18:31:02
9CZp6WCB

wow ! taste good.
GET.
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136869888/32
2006/01/11(水) 13:38:03
KGBeoViV

焼き鳥うまうま。

34 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 13:56:33 ID:Mp6vWKAC
日本刀も実戦向きかはどうか疑問だが青龍刀もどうなんっだろな?

どっちみち、機関銃みたいに連射できるのが当たり前な銃器が普通の今の時代
両者の実戦における優劣比べてどうする?って気もするが

ちなみに白兵戦における最強伝説は日本刀でも青龍刀でもなく、スコップらしいすよ

35 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:00:22 ID:C3Zy260O
そもそも戦場で日本刀が活躍したことなんか無いけどな。
破れかぶれの戦果ならあったかも知れんが、
日本の戦争は首尾一貫して飛び道具至上主義。
白兵は投石以下です。

36 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:10:25 ID:Atjvh5my
論邪医ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

37 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 14:32:03 ID:nXcQxmvm
>>12
下のサイトに詳しく書いてある。上海事変での使用実態らしい。
ttp://www.k3.dion.ne.jp/~j-gunto/gunto_020.htm
このサイトの右下の「次へ」を押すと >1と同じ画像が出てくる。

38 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 15:58:57 ID:PW9H6rql
日本刀だけで三十万人虐殺したからな。

39 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 16:02:19 ID:IzPwLG5s
日本刀だけでそんなにやれたら戦争は負けないよ

40 :日出づる処の名無:2006/01/11(水) 16:02:47 ID:Re7yMkEq
日本刀でも名刀から粗悪品までいろいろあるということ。
ちなみに戦時中の刀は昭和刀といって粗悪品の代名詞。

なんでみんな日本刀に自虐的なの。
名刀は芸術品としても、武器としても一級品なのに。
もっと自信もとうよ。

41 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 16:04:27 ID:C3Zy260O
>武器としても一級品なのに。
根拠は?

42 :日出づる処の名無:2006/01/11(水) 16:47:31 ID:Re7yMkEq
>>41
すまん。
やたら日本刀がけなされてたので熱くなってたようです。

以下のように修正します。
×武器としても一級品なのに
○刀剣として、一級品なのに

余程の接近戦出ない限り、銃とか槍に比べて殺傷力において劣るのは事実ですね。
ましてや、近代兵器を前にして何をかいわんやです。

43 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:30:05 ID:sZV3ZjuA
>38
ライトセーバーじゃないと無理。

日本刀って銃弾をも真っ二つにする切れ味だろ?

44 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:40:16 ID:Hz6luFOd
>>29
くわしく

45 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 17:53:30 ID:nUDSHqWg
包丁一本で8人殺した宅間守もいるし

46 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 18:02:59 ID:YeG54oLB
わしゃ、居合いをやっておるが、
爺さんの遺品の「軍刀」を使ってわらきりをしたことがあるが、
ありゃ、使いもんにならん。

47 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 18:07:19 ID:iBeFR1i8
>>41
シグルイを見てるとなんとなくそんな気にはなる。
つかマジな話、どんな武具でもそうだがそれを使いこなす技術を持った人間がいて
初めて一級の武具足りうる。

48 :日本鬼子:2006/01/11(水) 18:32:11 ID:YNVRskob
 今日は日本刀で野菜の千切りをしました。

 

49 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 18:52:41 ID:MiYwbu7f
「中国で百人切りしました すごいっしょ 記事にしといてね」   ∩( ・ω・)∩ ∩( ・ε・)∩ばんじゃーい

東京日日(現・毎日)の新聞記事になる

(大戦中)将校の自慢話 ( ´ω`) ( ´ε`) オレタチスゲェダロ
「百人切りの歌」を作ってもらう。

(敗戦・軍事裁判) ( ゚ω゚ ; ) ( ゚ε゚ ; )ヤパーリ ヤッテナイナリ イヤ..セントーコウイナリ
判決「戦闘で斬れる訳ねーだろ。捕虜や農民を斬ったに違いない」

処刑   ( *ω* ) ( *ε* ) 遺書「書いた事に間違いはないのですが、曲解です・・・」

戦後しばらくして朝日に載る

ウヨが南京大虐殺否定論に利用しようとする。
そのせいでまた有名になり、遺族がキレる。

ウヨが便乗して訴訟へ

捕虜や農民の据え物切りだったとの証言がでる。 m9( `・∀・´)ヤブヘビ
百人斬りを自慢した手紙を故郷に送っていたことがわかる。

棄却←いまここ 


50 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 20:21:25 ID:iKoXyPRm
>>49
なーんか嬉しそうだねw

51 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 20:56:50 ID:yo5g9NmC
「五条霊戦記」では明らかに間違った日本刀の使い方してる

52 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 20:58:23 ID:PW9H6rql
そうだよね、当時の日本軍兵士は皆宅間守みたいなもんだから、
南京に日本軍兵士が三万人いたことが立証されれば、
南京大虐殺で三十万人虐殺したことになるからね。

53 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 21:11:07 ID:IvF/CNNE
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J>>52
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

54 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 21:15:23 ID:U8YAbhbZ
日本刀はド素人が切ろうとしても無理なんです。
刃筋を立てないと、厚手の服を着ている敵を切る事すらできない。

実際、ヤクザの斬り合いでほとんど血はこぼれず、あちこちに青あざを作っていたという話があります。
日本刀を切れるように使うには、刃筋を立ててかすめるように切らなくては駄目。
そうできれば、これほど切れ味の良い刃物もない。

因に、私居合の修行者です・・

55 :日出づる処の名無し:2006/01/11(水) 22:26:42 ID:yo5g9NmC
あと、「突き」
ド素人がやっても、零距離からじゃないと無理です。
刀自体の重さと反りのせいでまっすぐ突いてるようでも
真っ直ぐには行かないんです。

56 :某抜刀術:2006/01/12(木) 00:28:26 ID:xJeSRJ6a
青竜刀の方が斬れるって・・・初めて聞く説ですね。
私も両方使ってみたのですが・・・・日本刀は、現代刀、50万円ほどのものです
中国刀は、中国武術の人からおかりした者で、鋼でつくってある鍛造品です。
驚いたことに、刃がかなり薄い。振ると撓るんですよ。その分をカバーするためにか、
幅はすごく広い。それで、重量がかなりある。
たしかにこれであれば、思い切り振り回せば、心得のないひとでも、かなり斬れるでしょう。
また、お値段がそれほど高くないので、修理・買い換えの際も安心ですね。
 それぞれ、藁束(茣蓙一畳巻き)を斬ってみました。
 驚いたことに、中国武術の人も、日本刀を1時間ほど練習した結果、
見事に斬りました。手の内で操るのではなく、うねるような体捌きに刃をあわせるという感じで、
片手斬りではありましたが、ズバッと綺麗に斬っていました。
「短く、細い刀で、ここまで斬れるのはすごい」とリップサービスを含めていたのかも
しれないけれど、しきりに感心されていました。値段を聞いてがっかりしてましたけど。

あと、中国の片手使いの刀=青竜刀はまちがいで、正しくは柳葉刀というのだそうです。
青竜刀というと、薙刀のでっかい奴(関羽の使っていた奴です)をさすそうです。

57 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 11:26:06 ID:nDZc+DuB
>>44
縦に固定した日本刀に向かって銃を連射して、どれだけ耐えられるかという勝負をした。
確か6発目までは耐え切って、7発目で折れた。
この7発目も、連射で軸がずれたため強度のやや劣るところに当たってしまったために折れたらしい。
>>43の言うような銃弾が真っ二つになったかどうかは記憶にない。

58 :44:2006/01/12(木) 12:37:31 ID:TQREqveY
>>57
さんくす。
|\
| |  ←
| |
| |

縦ってのはこーゆーコトだよね?
教えてもらって何だが、対照実験がないといまいち凄味がわからんな。
かなり丈夫なのはわかったが。

59 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 21:48:09 ID:q8FBUhPj
日本軍ほど捕虜に虐待した軍隊はないよね。

60 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 22:07:56 ID:GyQS/+r6
>>58
↓に詳しく書いてあるyo
ttp://www.k3.dion.ne.jp/~j-gunto/gunto_093.htm

61 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:11:09 ID:4dY/wxuF
トリビア2ネタとも見た

一回目…固定した日本刀の刃に向かって拳銃(たしかガバメント)を撃つ

結果…弾真っ二つ、
アメリカの銃砲店の親父が「信じられん、もう一回」ってやったけど、また真っ二つ


二回目…固定した日本刀の刃に向けて、機関銃(設置式の結構デカイ奴)を
連射(200連発くらい?)

結果…数発(6発くらい)もったけど(当たったのはまた両断)、刃が削れていき刀折れる


だったようなキガス
機関銃の時は、なんか圧倒的な力、つか量で日本人の魂が陵辱されてるようで切なくなった

62 :日出づる処の名無し:2006/01/12(木) 23:37:38 ID:Sw51k/g1
>>59
どれだけひどい虐待したかは
「戦場にかける橋」
でわかるよ

63 :44:2006/01/13(金) 00:25:43 ID:8pAXmqAw
>>60-61
「ぐぐれ」で片付けない貴方がたステキ
しかし>>60のサイト・・・マスコミ疑うべしってのは同意だが、ネタはネタとして楽しもうよw
良くも悪くも「糞真面目な学者気質」がうかがい知れる。

64 :古物屋 ◆PhiNBJZ8Q2 :2006/01/13(金) 03:34:10 ID:Bz5wucIE
ちなみに拳銃弾を使用した方は、
通常の鉛弾。(なまりはいがいとやわらかい)

二回目の機関銃の方は、
厚さ10ミリの鉄板も貫通する、大口径の機関銃を
徹甲弾のような、堅い金属の弾頭を使用して撃っているので
あれで3発以上耐えたことがむしろすごいかと・・・

65 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 15:00:53 ID:IZnxgou7
>62
あの映画が真実そのままだとでも思ってるの?おめでたい人ですね。

66 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:39:44 ID:AK1W3ZHT
>>62
虐待…してるのか?
ふつーの軍隊なら許容範囲内だと思うが…
所詮、映画だしな

67 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 22:44:08 ID:8N5PFeNY
>>59
いっぺん、「一億人の昭和史」読め。
オリジナルのほうな。

68 :日出づる処の名無し:2006/01/13(金) 23:55:19 ID:A3vC65ut
虐待した可能性は否定できない。

収容所への配属は、
本土出身兵の割合が、
少なかったそうだし。

69 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 05:25:50 ID:dLAlZYsz
>>64       
ニュー速だかで見たけど、機関銃はブローニングM2   
(50口径)だった気がする。     
てか本来、戦闘機に搭載する様な銃だからな


70 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 17:55:16 ID:abYr1PLJ
>>68
> 収容所への配属は、
> 本土出身兵の割合が、

BC級戦犯たちの半島含有率はどのくらいだったんだろう?

71 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 19:02:09 ID:061jZ/m/
>>19
> 日本刀は伝統の誇示のために進化をやめた刀だし。
これもいちおう進化というべきかな
超硬合金製の日本刀
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%80

>>69
この辺でさがせば動画あったはず。
http://doufla.net/mov/index3.html

72 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 19:22:55 ID:upBqix4R
日本軍は捕虜に対して煙草の火を腕に押し付けて日の丸を作る
虐待をしまくったんだよね。

73 :日出づる処の名無し:2006/01/14(土) 20:49:48 ID:EujTzcs1
よく分からん妄想を
君自身根性焼きをやれたからって・・・
あー、いつもの君かご苦労様

74 :興亜一心:2006/01/18(水) 21:04:36 ID:3zYLBLEl
>>72
あなた言うとおりです。
韓国は中国とアジア諸国に謝罪と賠償をしなければなりません。かつての日本人として。

75 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:08:58 ID:rKDTQlUT
トリビアの実験は他の刃物でやってないから日本刀が特に強い刃物かどうかは分からん。
ただの鉄板でも同じ様なこと出来るんじゃないかって気もする。
実験しようも無いけど。

76 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 21:19:38 ID:MjIg5WeT
>>53 >>52は思想調整部の信心(新人)研修です。
>>59もそうです。

>>74
いや、日本軍としての朝鮮人にはその必要はない。
日本は、きちんとアジア諸国に謝罪も賠償もすべて解決したのだから。

77 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:35:03 ID:bIo66Mmk
いやいや、謝罪しても、小泉が靖国を参拝した時点でチャラだろ。

78 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:39:38 ID:+0qDkuk5
>>1
スレ看板が間違っているので訂正しなさい。

× 旧日本軍が捕虜に対して行った日本刀の切れ味実験
○ 八路軍が日本人捕虜(民間人含む)に対して行った青龍刀の切れ味実験

79 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 22:56:49 ID:XeyXjJ3T
>>77
なんで?

80 :日出づる処の名無し:2006/01/19(木) 18:42:46 ID:vSit+7in
日中共同声明、日中平和友好条約

日韓基本条約

の内容を知らない無学者が居るスレッドはここですか?

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)