2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国は省単位で分離独立したらいいんじゃないの?

1 :日出づる処の名無し:2006/01/18(水) 19:02:23 ID:QFK+npIK
と思うがどうよ?

139 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 01:24:06 ID:wSItt6wB
100カ所以上で安全性に問題 中国の化学工場
http://www.sankei.co.jp/news/060124/kok094.htm

中国国家環境保護総局の周生賢総局長は24日の会見で、化学工場爆発で松花江が汚染された
事故に関連して、全国で川沿いに立地する化学工場を調査したところ、安全性に問題のある工場
が100カ所以上に上ったことを明らかにした。近く詳しい実態や政府としての対策を公表するとして
いる。

総局長は、全国の化学工場約2万1000カ所のうち、半数以上が長江や黄河の流域に集中している
と指摘、「事故が起きた場合、結果は予測できない」と懸念を示した。

140 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 04:36:02 ID:wSItt6wB
【中国】貧富格差…「金遣いが荒い大学生たち」、農民の平均年収の3.5倍を消費
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138081863/

天津市内にある南開大学が実施した調査によると、北京市や天津市
の有名大学に通う大学生が1年間に使う金額は、農民の平均年収の3.5
年分に達していることが分かった。23日付で中国青年報が伝えた。

  調査の対象となったのは、北京大学、中国人民大学、北京外国語大学、
南開大学など8校で、9500人以上の大学生にアンケートを実施した。

  1カ月に使う生活費は、北京市の大学生が平均615.7元(約8730円)、
天津市の大学生が平均440元(約6240円)に達している。学費や住居費
を含めると、両市の大学生は、1年間に平均1万287.5元(約14万6040円)
も使っていることになるという。


141 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 05:15:09 ID:QBxKht9O
>毛沢

つ阿Q世伝


142 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 17:55:01 ID:4S1xLfja
その馬鹿ボン大学生が反日デモの立役者であり、中国共産党の基軸である。
終ったな
中国


143 :戦艦は大和より長門:2006/01/25(水) 18:14:52 ID:4/9Z39fP
分割するなら軍区ごとの方が好ましい。当然チベット、ウイグル、寧夏回族自治区などは除く

144 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 18:25:07 ID:lFFoiwdl
共産党のエライさんだけと、その他一般人とで分割したらどうだろうw

145 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 19:43:15 ID:RbuTLcF2
「台湾独立」不表示…グーグル、検閲に協力し中国進出
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060125i111.htm?from=main1

↑台湾独立とか、中国共産党に都合の悪い事を書けば検索されずに済むらしいです。
護符になりますなぁ。

146 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 20:29:40 ID:RDHWOw3q
取り合えず言葉で分けようぜ

147 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 20:32:42 ID:4S1xLfja
ああ
それはなかなかナイスアイディオ
カントン語とかそうゆうやつか

148 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 20:34:33 ID:RDHWOw3q
大きくは、北京語、広東語、そっからドンドン分けていこう

149 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 22:25:26 ID:+q1FU+vY
というか現実に中国は分裂を危惧するような状態なんだろ?

150 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 00:02:03 ID:KSslgoAD
wiki で言語分布地図を見たら
侵略地と元の中華との区別がくっきり明確

151 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 18:39:29 ID:I9dn5rWq
とりあえず第二次大戦後大侵略をした事は事実。

152 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 00:50:23 ID:h8SPlz7d
中国7ヶ国の独立支援

153 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 01:16:35 ID:YPGdwbHU
中国経済崩壊 国内分裂 台湾独立 中台戦争 台湾支援で、米中戦争へ

154 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 09:44:55 ID:8hSpUiI/
そして中国共産党政権滅亡。

155 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 12:41:03 ID:+S9P7xiT
分離独立というより、
連邦化は促進して欲しいわな。

んで、
中華にアイデンティティを置かない国は、
独立する方向で。

156 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 18:20:36 ID:rcq7tZI8
漢人は姦人と書き換えた方がよい

157 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 20:17:27 ID:/KdqmO2z
>>155
完全に分離してそれぞれ異なる体制と軍隊、言語を持った方が良いよ。

158 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 21:55:38 ID:s8+V9QgP
かつて覇権を握った国を同時に誕生させてみてはいかかがだろうか!

夏、殷、周、秦、漢、・・・・・清

荒れるぞ〜w

159 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 00:38:18 ID:8ZiCZwJx
個人的に
今の領土から中国を分割して

中国(中原とその周り)
満州国
香港国(イギリス連邦)
台湾共和国
チベット王国
東トルキスタン
福建中心に一つ

の国をつくって中国を民主化
上の国が民主化中国に対して
歴史に対して謝罪〜〜
謝罪〜〜

となる状況で
全部の国で反中教育を実施し
分割民主化して欲しい

160 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 01:57:54 ID:E6PNGNCO
あと内モンゴルをモンゴル共和国に返還してあげる。

中原人口はそれだけでも九億に近い。華南に2-3億クラスをひとつ分離しても六億。
中国からすれば、世界では順位こそ入れ替われどインドとのワンツーフィニッシュが保たれるので
満足だろう。
この中原の集住人口ぶりが中国の中国たる所以。実は分割しても中国の市場経済力には、
さほど影響が無いのである。むしろ地方を切り取った方が上がる可能性がある。
中国が周辺自治区を併合しているのは、前近代的な領土欲に完全に他ならない。
にも関わらず
近年、ネパールへの共産主義干渉(かなり激烈)や北朝鮮の保護国化の野心など、
今まさに拡大欲を剥き出しにしつつある。

161 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 05:31:43 ID:yrfmQi9L
「民間防衛」スイス政府刊
http://images-jp.amazon.com/images/P/4562036672.09.LZZZZZZZ.jpg

我々は眠ってはいない
 我々は、全体主義大国の戦争準備の為に衛星国に要求される役割を知っている。
これら衛星国は、「保護者」のために血を流さねばならず、「保護者」と称する大国は、
衛星国を飢えさせ、衛星国の最も優れた肉体的・知的労働者を奪い取ってしまうのだ。
 衛星国は、自分たちに関係の無い勝利を大国に得させる為に奴隷のように働いた上、
彼ら自身が持っているものを全て剥ぎ取られてしまうだろう。
 この強制労働の上に、更に、あらゆる種類の屈辱が加わるだろう。彼らは召使いの
ように取り扱われ、自由世界の破壊に参加しなくてはならないだろう。我々が衛星国を
開放しようとすれば、その試みは全て容赦なく押し潰されてしまうだろう。そして、避難
する場所を求めて世界中をさ迷っている無国籍者と、悲惨な運命を共にしつつ逃走を
試みることしか残された道は無いだろう。
 若者達は、準軍隊的の組織に組み入れられて、専制者の野望の為に容赦なく犠牲
にされることだろう。

↑全体主義大国=中国、衛星国=北朝鮮と読めば実に良く分かるであろう。
日本が中国に与すると、やがては日本国内は北朝鮮の如き惨状に陥るのだ。

162 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 19:32:25 ID:0zZ9j1dW
対中ODA1,000億円を廃止して、これを中国分裂に投じると効果有ると思うけどなー

163 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 22:37:16 ID:Y9Y+D1ao
個人的な理想から言えば、劉という苗字の人に立って貰いたい。『漢民族』
の再興を目指してという大義名分で。『漢民族の原点は大漢帝国』にあり
ってな感じで。それで分裂するなら以下の感じ。

中華人民共和国=華北・中原を支配する、共産党政権。
中華連邦(仮)=南京を首都とする。民主国家。劉氏が総統
台湾共和国 =台北が首都。台湾の政権
東トルキスタン共和国=ウイグルの政権。イスラム国家
チベット首長国連邦= ダライラマを立憲君主におく国家。

んで内蒙古と外蒙古が合併して新国家樹立。満州は無理だろう。




164 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 02:26:29 ID:vx3O1EVZ
するとやはり曹操とか孫策とか?

そこに梁山泊に立て籠もり分離独立を求める一派が。指導層は108人くらい。

165 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 03:26:23 ID:HW1dlVoz
満州は無理だろうか。
満州は日本が満州国を作っていたので、日本憎しで満州そのものの存在が抹消されてしまった。
と、思っていたが、どうも違うらしい。現共産党政権自体が、満州か内モンゴル近辺の
部族政権。
清朝と同じ仕組みだな。

166 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 03:31:37 ID:HW1dlVoz
中華人民共和国を華北に追いやる、ということで自己結論。
そんで北朝鮮あたりと、共産連合でも組んでいりゃ良い。

167 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 03:35:16 ID:vx3O1EVZ
中国は56民族の多民族国家。国土は日本の26倍・960万平方キロメートル、人口は13億人。

行政区画は、23省、5つ自治区、4つ中央直轄市。
省の規模は大きく、その下に、県、市、区があり、末端の単位は郷と鎮である。

また、香港特別行政区とマカオ特別行政区も中国の一部。

↑民族単位ならば56に分離独立すべきだな。省単位なら23に分裂すべき。丁度良いんでないの。

168 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 03:39:03 ID:HW1dlVoz
そうしてしまうと、漢民族にほぼ全部持っていかれるわけだが。
漢族>>>>>残り55民族の合計

169 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 03:54:37 ID:vx3O1EVZ
>>168
漢民族は北京周辺だけにすれば。
更に東北京と西北京に分ける。

170 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 04:02:54 ID:HW1dlVoz
>>169
北京は北京原人でいいよ

171 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 04:14:56 ID:vx3O1EVZ
>>170
それは理想的ですね。
北京が石器時代に戻ってくれてもいいのですが。

172 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 06:48:42 ID:P4b0iNKe
ODAでバブル加熱させて、崩壊でおしまい

173 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 07:46:20 ID:RhsuM8hD
>>172
適当に過熱しておいて、一気に資本引き上げ。

174 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 11:59:13 ID:CVuFQVB2
中原ってどの辺?
地図で教えて

175 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 12:01:39 ID:HW1dlVoz
南武線で武蔵小杉の隣り

176 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 12:17:58 ID:oR+QBHAS
>>174
コピペですが
>中原とは現在の河南省・山東省・山西省の大部分と、
>河北省・陝西省の一部、黄河中流域の平原地帯

>>175
俺的には武蔵新城の隣w

177 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 21:15:24 ID:HV4vJwPm
世界平和のために中国は滅びるべき。

178 :日出づる処の名無し:2006/01/29(日) 23:26:40 ID:pOPQ7pHj
台湾は、日本領だろ?
満州も返還してもらわにゃ。

179 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 04:41:48 ID:qghJd+Iw
                     」'''''i、    
                      ,,,l′ .ヘri、.,
      、.rゥ=@           ゙l,ly    `~_l 
     ,,v厂゜ .l_、       .,,,,,r°    .,] 
    _,,i´    `゚'l,,,,,,,,,、._,,,,,,,r°    _,,iil”′ 
 Z''“″       `  `“’  ______ ,,,r゚》!ソ    
 lし             ___== ◎ "ッ;;r     
  ゙゚l,l           ===      ll=@   
  t"         ||         ゙k    
  ゙゙‐'i,,       ||    中原     ゚ソ    
    .゙゚←+-v・"ヘ'、             l,F    
              ,,i´        ri,,i「,lT   
              ~゙l、,,,vil┓ __.,,,〆'°.゚″   
            ゙゚“   ゙~,∂        

180 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 07:20:17 ID:mO9Wrxnu
国防総省に軍事援助権限 米、テロ対策で2億ドル
http://www.sankei.co.jp/news/060129/kok057.htm

181 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 13:34:17 ID:qghJd+Iw
合併さして飛び地国家とする。
台満共和国。通称:タイマン国
大抵はなにもせずゴロゴロと暮らし、気に入らないことがあると
サシでの勝負を要求するというのが国民の義務とする。

182 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 19:03:02 ID:o4SEbdzA
>>179
でも、福建当たりが
実質支配されたのって清移行なんだよね
それまでは毛外の地だった

だから分割するとしたら華南にも一つ国をつくって
中国封じ込めをして欲しい

183 :日出づる処の名無し:2006/01/30(月) 20:35:11 ID:UmpqmmKR
>>182
別冊 正論 1月20日(金)全国一斉発売!
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html

軍拡中国との対決 この国の”暴走”は世界を不幸に陥れる
”封じ込め”の大戦略を持て 石原慎太郎

徹底討論! 日本に抑止力はあるか
発掘リポート 中国偏向報道の元凶 これでも独立国の新聞か!日中記者交換協定という土下座

全文一挙掲載! 全てを解き明かす 米国防報告書「中国の軍事力」

184 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 05:26:52 ID:LLl44pY0
言論統制による情報圧力を浸透圧として考えてみる。
溶媒は体制や国民であるので異なる溶媒として表現すべきだが、簡略のため同じ溶媒と仮定する。
情報を溶質とする。
言論統制が半透膜である。今回の件ではgoogleがその役を果たす。

情報浸透圧;Πi
情報密度;Ci
情報定数;Ri
情報温度;Ti

ここで中国の情報浸透圧;Πic = Cic*Ri*Ti とする。
自由主義国家の情報浸透圧;Πif = Cif*Ri*Ti とする。
(Ri と Ti は共通とした。)

情報浸透圧格差は Πif - Πic = ( Cif - Cic )*Ri*Ti となる。
つまり、情報密度格差ΔCi = Cif - Cic が情報浸透圧として作用する。
単位は現在未知であるが、この情報圧を代償するために偽の情報が与えられる。
情報平衡を保つためには欠落している真の情報分の偽情報または政治的圧力Πpが必要になるのである。
それが中国においては反日教育であり弾圧である。

反日教育の情報量nAjがCic濃度を見かけ上上昇させ、ΔCiを減少させる。更に不足している分を言論弾圧
Cicxが補う。これが過剰になり、Cif>CicがCif<Cicと反転するとΔCiは負となり、情報浸透圧が逆転し
自由世界への圧力、攻撃力となるのである。

185 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 05:39:44 ID:LLl44pY0
>>184
逆に、情報格差による情報圧力が自由世界が高く、中国が低ければ中国崩壊、中国分裂への
圧力となる。
その為に必要なことが、中国共産党が国内で流す偽情報(反日教育や捏造史、共産党美化)を
排除することである。これはCicを減少させる事に相当する。
自由世界の情報量は自然に任せておくだけで充分豊富であるのでこれは操作する必要がない。
操作しないが故の自由世界でもある。

更に圧格差を拡大するには、共通としたRiとTiを増大させることである。
Tiは浸透圧の公式においては温度を意味するが、ミクロではこれは分子の運動量である。
即ち、自由世界の国民の情報活性を活発化する事がこれに相当する。
ネットや携帯など情報通信技術の普及とその利用量の増加がこれである。
Riはさしずめ情報感度に相当するだろうか。これは教育水準や識字率に相当するだろう。

日本が比較的健全な世論醸成に成功しているのはこのRiとTiが高いからである、とも言えるだろう。
RiとTiが低下し、Ciも低下した国は情報圧が低下し外国に操作されやすくなることを意味する。

更にはRiには防諜という要素も含まれると考えられるが、これについては良く分からない。

186 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 20:52:00 ID:JJyfbWHa
台湾総統、中台統一政策の最高指針廃止を検討
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060129i312.htm

台湾の陳水扁総統は29日、春節(旧正月)行事のため訪れた台南県で、台湾の中台統一
政策の最高指針である「国家統一綱領」の廃止を検討していることを明らかにした。

陳総統は、2000年の就任式典で「綱領は廃止しない」と明言しており、今回の発言は、統
一の可能性を排除する「独立」への動きとして、波紋を呼びそうだ。

綱領は、李登輝・国民党政権が1991年、中国共産党の統一攻勢に対抗するため策定。
中台を対等な政治実体として、段階的に交流を進め、長期的には統一を目指すというもの。

187 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 21:03:56 ID:++pLsNpR
>>182
まあ単に中原のざっくりとした説明絵なので。
実際にはタイ隣接辺には自治区もあるし。

188 :日出づる処の名無し:2006/01/31(火) 21:17:33 ID:JJyfbWHa
中国の言論統制によるフィルターを半透膜として捉え、自由世界と中国との間に生じる
情報量の差により情報浸透圧が発生すると仮定する。

Π = C*R*T

と定式化するとする。Cが情報密度、Rは情報定数、Tは情報活性である。
中国の情報浸透圧 Πc と、自由世界の情報浸透圧 Πf との間に情報の浸透圧が生じる。
これをΔΠ = Πf - Πc とする。

ΔΠが大きければ大きいほど、中国の体制には大きな圧力が掛かる。但し、その為には
中国人民に”自由に手に入らない真実の情報が中国の外の自由世界には有る”という事が
周知されている事が前提である。さもなくばそもそも情報要求が存在せず、よって情報浸透圧
が発生しないからである。

対して自由世界側はRとTの整備、向上、発展が不可欠である。
Rはインフラなどの情報環境整備が当て嵌まり、Tは人々の情報活性である。2chという場
においてはRに当て嵌まり、その中のレスの量・質がTとなる。
即ち、2chにおける活発な論議は中国に対する情報圧を増大させ、中国を分裂させる力を
産む可能性もあるのだ。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)