2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎動物詩集 第四集 in苦手板

1 : :2006/01/09(月) 04:31:59 ID:+ZfcLnbr0
ペットや動物に関した詩、その他和歌や俳句等でもOK。 

形式など、細かい事にあまりとらわれず、自由に書いてみよう。 

前スレ 
◎動物詩集  in苦手板 
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/cat/1090136047/ 
◎動物詩集 第二集 in苦手板 
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/cat/1103444437/ 
◎動物詩集 第三集 in苦手板
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/cat/1129717470/

2 :黒ムツさん:2006/01/09(月) 04:41:34 ID:KI7sLpEN0
カメが苦手なおれ。
雪降る街角 ロンリー。ストリート 行きかう人はハッピー・ニュー・イヤー
ばったり出会ったグリーンタートル、ミドリガメの亀吉。
「かめへん、かめへん」
亀吉、ありがとう。もう友だちさ。謹賀新年。朝日がまぶしい。
読売新聞

3 :黒ムツさん:2006/01/09(月) 18:15:39 ID:ulBQ+59s0
君と僕との関係は、摂氏24℃がボーダーだ。
夏が終わり、あ、久しぶりにひざの上に乗ってきたなと思って
温度計を見ると23.5℃。実に正確。
君のしっぽには温度計が内臓されているんじゃないか、
って本気で思うよ

4 :黒ムツさん:2006/01/09(月) 18:59:48 ID:AmF9ydiIO
ポエム「俺が童貞だった頃」

俺が童貞だった頃・・・・
毎日毎日おっぱいを触りたくて、弄りたくて仕方なかった。

そんな時、お前はそっと前足を差し出した。

お・・おっぱいは無いから無理だけど・・ち・・乳首の擬似体験くらいなら・・・

俺は夢中で肉球をくりくりした。

おまえのお陰で、俺は童貞喪失の時、童貞と疑われずに済んだ。
それどころかテクニシャン扱いだ。


ありがとう、猫・・・・

5 :黒ムツさん:2006/01/14(土) 14:26:19 ID:eV7mgPRb0
ネコミミロックでヌクヌクはにゃ〜ん♪

6 : :2006/01/14(土) 21:44:00 ID:CIZdoew70
ターボへ。
治らぬ病気とともに戦う私達は戦友だったね。
「動物は生きることしか考えない」と妹に聞いたけど、
その通りターボは精一杯生きようと努力したね。
約束どおり、私は頑張っているよ。
ターボに負けないくらいに。


・・・・ターボ。黒キジのオス猫。気難しいいたずらっ子。
生後8ヶ月で亡くなった。

7 :黒ムツさん:2006/01/15(日) 04:40:03 ID:fQkcqK2h0
一度目なら、今度こそはと私も思う。

二度目なら、またもかと私は呆れる。

三度目なら、呆れを超えて苦痛となる。
七度目を数えるとそろそろ喜劇となる


8 :黒ムツさん:2006/01/16(月) 03:00:01 ID:EqDb6vlv0
あなたを見ていて、生きるという戦いを、よくわかりました。
毎日、私の手作りのオムツをして、一生懸命私についてきてくれて、ありがとう。
もし今度、生まれ変わっても、また私の家に来てね。
きっと、きっと、約束だよ・・・・・大好きなまん吉。



近所の人にはたかれ、足が使えなくなり、毎日、おしっことうんちを
病院に取りにいき・・・おむつを作ったりした猫。
最後は死んでしまった。

9 :黒ムツさん:2006/01/17(火) 03:54:55 ID:yOUliG9n0
おーい、シマ。
また、エサ、他の猫にとられてしまったな。
これでは、ぜんぜん太れないな。
俺みたいに痩せてしまうぞ。
シマ!
俺は、あと数ヶ月しか、お前を見てられない。
遠くに行ってしまうんだ。
お前は、絶対、一緒に来るな!

10 :黒ムツさん:2006/01/17(火) 20:24:42 ID:8k3mzvpj0
アンドリュー

11 :黒ムツさん:2006/01/19(木) 05:42:39 ID:azTRzHBR0
 

12 :黒ムツさん:2006/01/20(金) 05:07:48 ID:3PA/mgpX0
 

13 :黒ムツさん:2006/01/21(土) 02:16:21 ID:raTzeeiI0
欽太くん。
本当に私の子供として
生まれ変わってきてくれたんだね。
アナタにあった同じ形のアザが
陸(息子)にもあるから、すぐわかったよ。
私を見るまあるい瞳も同じだもの。


高2の夏に死んでしまったトラ猫の「欽太」。
皆にブサイクと馬鹿にされていたけど、
すごく優しい目をした猫だった。

14 :黒ムツさん:2006/01/22(日) 12:36:44 ID:AGn+pHmn0
のら、あの日野良犬とケンカしてたんだってね。
まるで、昼寝してるみたいに横たわってた。
ごめん、助けてあげられなくて。
でも、初めてのらをなぜてあげることができたんだ。
お前らしい、のら猫らしい最後だったよ。


6年くらい前から我が家に住みついていたのら猫。
決して、触らせてはくれなかった。

15 :黒ムツさん:2006/01/24(火) 02:11:38 ID:9j0BWaPh0
 

16 :黒ムツさん:2006/01/25(水) 20:26:01 ID:DrX5QiQr0
前略
大層、お前さんを可愛がっていたお袋が
死んでからも12年以上生き、
私の子供を見た直後、
あの世に行きましたね。
孫を待ち望んだお袋に報告したかったのですね。
お袋の許で、安楽な日々を送って下さい。
合掌


昭和52年生まれ。三毛猫のミーと命名される。
平成2年、死亡。

17 :黒ムツさん:2006/01/26(木) 04:11:46 ID:JCzupIJY0
目が覚めると空の犬小屋と食いちぎられた鎖。
ろくにエサもやらなかったダメ飼い主の漏れ。

もう犬はいぬ。

遠くできこりの歌が聞こえた。

18 :黒ムツさん:2006/01/26(木) 13:24:17 ID:M6bPsOq70
☆動物愛護者も人格に問題がある変人ばかり☆

ここの老犬スレhttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1122914726/l50で、人間よりも
動物のほうが立場が上だと思っている
無職の暇人なヒステリーババア主婦とかが騒いでるよ
かなり笑えます、文章も馬鹿そのもの!!
同じ動物飼ってる人に対して考えが合わなかっただけで汚い言葉で批判したり、誹謗中傷しまくるアホ達だらけ

19 :黒ムツさん:2006/01/27(金) 21:44:07 ID:aW5xFcKU0
カベ子、もどっておいで
あの病気の体で高窓を開け、
いったい、どこへ行ったのだろうか。
畑の草抜きをする時、
私の背中に乗って遊んでいた、
おまえの温かい重さが
たまらなく恋しいよ。


元は捨て猫。我が家の網戸にぶら下がって鳴いていたので、
カベ子と命名。茶白のブチ猫。

20 :黒ムツさん:2006/01/29(日) 22:42:27 ID:XVU6bRbq0
犬の示した所を掘ると、男が埋められていた。

梨を持った男

新しい物語の始まり

21 :無駄age万歳 ◆D/c0HLMMtU :2006/01/30(月) 21:41:20 ID:qFCu3Dn00
>>20に続けて

犬は、その異様な男を見るや引き付けを起こし、狂ったように綱を引いて逃れようとした
梨を持った男はまだ生きており、モゾモゾと蠢くたびに放屁をし、辺りには沢庵とくさやの干物を同じ瓶に入れて炎天下に放置したかのような悪臭が漂い始める

その形相は、まるで渇いて死んだヒキガエルを水でふやかせて腐敗させたかのようだった
あまりの醜さに、私はその男を埋め戻す事にした
ただ埋め戻しただけでは飽き足らず、その上にコンクリートを流し込んで、固めた
ただ、早く忘れてしまいたかった

そして2年後の秋、久し振りにその場所を訪れると、小さな梨の苗がコンクリートを割って生えてきていた

※NEXTよろ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)