2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

左翼、右翼、革新、保守、日本の国益にかなうのは?

1 :名無しかましてよかですか?:05/01/31 20:39:14 ID:hzEEhLPj
この分類が議論になる事が多いと思いスレッドを立てました。
皆さんはどうお考えでしょうか?
決して左翼や右翼を誹謗・中傷するのではなく、またケンカごしでも無く
皆さんが知りうる知識や経験のもとで日本の国益確保にはどのような道があるか議論していただきたいのです。

私事ではありますが、
私はイラク戦争への自衛隊派遣は反対派でした。ですが行ってしまった以上、
アメリカの犬になろうとも、日本の代表団として立派に頑張って欲しいし、何より自衛官の方には敬服いたします。
憲法改正(国家元首の明記、9条第2項)にも賛成ですが、核武装については日本近海に眠る
メタンハイドレートの資源確保ができるまでは反対です。

誹謗や中傷は無く、
国を憂う愛国心のある方々の熱い議論を宜しくお願いいたしますm(__)m

2 :名無しかましてよかですか?:05/01/31 21:31:07 ID:CsSKuNhr
どれかひとつを選択するのではなく、みんなで協力して、
ひとつひとつの問題に対して、解決策を見つけようとするのが、いいと思うよ。
王様はひとりじゃなくてもいいです。

3 :1:05/01/31 21:59:41 ID:hzEEhLPj
王様はひとりでなくてかまわない。
なるほど・・・。
みんなの協力体制のもとに解決できるようにするロードマップは存在するとお思いでしょうか?
よろしかったら2さんの持論で結構ですので、ご返答頂けたらと思います。

いつかの朝生でしたが、もと赤軍派の方が総括の事についても論じておりました。
あの時代の若者というのは国家転覆であれ熱かったと思います。
また2chで真剣に書かれている若者らしき方にも潜在能力は抜群だと思います。
素晴らしい若者が決起して日本という国に国力をもう一度与えてもらう事を期待します。


4 :名無しかましてよかですか?:05/01/31 22:03:27 ID:wreZqRvv
とりあえずポチ小泉がどれだけ「国益」に貢献したか
イラク戦争へ小泉が協力して得た国益をまとめました

(1)戦争の巨額な負担を肩代わりさせられる名誉

(2)対イラクの巨額の債権を放棄させられる名誉

(3)イラク利権はチェイニーの会社ハリバートンに独占される名誉

(4)米兵の身代わり、ブッシュの醜の御盾として自衛隊員が戦死させられる名誉

(5)イラクで手一杯で北朝鮮問題には全然、本気になってくれない名誉

(6)日本がアルカイダからテロの標的にされる名誉

(7)せっかく親日的だったアラブで日本をアメポチだと見なされ敵視される名誉


5 :日本国珍法:05/01/31 22:27:23 ID:jqMCEU+i
これがベストという思想はないんじゃないかな。
どのカテゴリーであろうと賢いやつもいれば阿呆もいる。
要は思想も使いようということかな。

あと思想で単純にこれがいいと分けられないと思う。
かつての自民党は一般に保守とされているが
右翼から左翼風の議員、派閥もある。
民主党も右なんだか左なんだか・・・

6 :名無しかましてよかですか?:05/02/01 02:55:06 ID:5D3YoI52
立命館大学名誉総長 末川博 
「人類のながい歴史のなかで、それぞれの民族や国家は波瀾興亡をくりかえして
きたが、現代における奇跡といってもよいほどに驚異的な発展をとげ、栄光と勝
利に輝いているのは朝鮮民主主義人民共和国である。
 かつて幾世紀かの間、内憂と外患のために苦しんできた朝鮮民族は、いま金日
成首相を天日と仰いで社会主義国家としての基本路線をまっしぐらにつきすすみ、
ゆるぎない基盤を築きあげている。
 まさに金日成首相は、百戦錬磨の偉大な政治家であるとともに、国際共産主義
運動と労働運動の卓越したリーダーである。
 …この伝記は、ありきたりの記録ではない。世界史上にもまれな民族解放闘争を
勝利へと導いた人間金日成将軍の感動あふれる一大叙事詩であり、輝かしい朝鮮
近代史であり、人類の良心とも希望ともいえる不滅の人間ドラマである。
 …
雄山閣「金日成伝」の推薦文

7 :名無しかましてよかですか?:05/02/01 12:00:01 ID:0zHTcVjP
イラク戦争は賛成して当たり前でしょ
日米同盟がある以上
日本が他国に責められた時、アメリカに協力してもらうんだから
理由はどうあえアメリカの戦争には協力しとかなければならないだろ

8 :名無しかましてよかですか?:05/02/01 12:48:00 ID:O6XZBwfL
>>7
>理由はどうあえ
ここにポチの本質がある。

9 :1:05/02/01 15:31:59 ID:jLRvFAHb
>>7
なるほど、日米同盟がある以上賛成するのが常であると。
しかし国連安保理を無視し、単独攻撃を始めたアメリカのイラク戦争に賛成はしなくても
人道的な意味を含めて派遣するといった、フランス、ドイツのような国の事に対してどうお考えでしょうか?
是非お聞かせください。両国はアメリカとある程度の距離を置きながら見極めにより軍の撤退を決めました。
これはやはり同じアングロサクソンだからアメリカも強く言えないのでしょうか?

賛成はしなくても派遣はできるんですね。だから、小泉さんの言ってるサマワは非武装地帯であり、
人道支援である。というのは説得力には欠けますね。一生懸命改革しようとする意志は尊重いたしますが。
できれば派遣の際にイラク特別措置法以外の自衛隊法の改正が行われなかった事が大きいと考えます。
そのためには憲法改正が必要なのですが・・・。難しいですな。
小泉さんには「日米同盟があるので、イラクには行かねばなりません。自衛官は危険な目に遭うかもしれません。
しかし、国際的な立場から日の丸掲げていきますので、どうぞご理解とご支持を頂きたい!」
こうはっきり素直に言ってくれたほうが良かったですね(笑)
自衛隊の方の殉職についても曖昧ですから、家族はそれは不安でなりません。
今はまだ死者は出ていないがこれから先はわかりません。
ちゅうぶらりんの状態の自衛隊の事はもっと考えなければいけないと思いますね。


10 :1:05/02/01 15:40:07 ID:jLRvFAHb
>>6
金日成はそのように考えられているのですか。改めて勉強になります。
しかしながら、国民が飢餓状態で軍部が中心というのはどうでしょうか?
ひとつを得る為にひとつを犠牲にする。この理論はわかりますが、その犠牲にするもの
が国民であると厳しいような気がします。
私は在日差別等の差別感が無いと言えば嘘になりますが、関西大学助教授の李秀和先生は
とても素晴らしい方だと思います。まさに命をかけて北朝鮮の民主化や国民の手助けをしていますね。
結局のところ金日成が今の金正日体制の基盤を作りあげたのでは?
是非お聞かせください。


11 :1:05/02/01 15:54:44 ID:jLRvFAHb
>>4
私なりですが、小泉さんはそれほど悪い人間ではないと思います。
抵抗勢力に対して闘うという信念が感じられる部分もありますし(笑)ただ意地になってるだけかもしれませんが。
始めてぶちあたる見通しの立たない不景気の時代に出てきた総理大臣としてはなかなか頑張ってるかな?とも思います。
しかし、イラクについては口を閉ざしたりしていますね。説得力の無い言葉もそうです。
最初の頃のように、はっきり小泉さんらしく言えば良いのに・・・と思います。
あれもこれもというのは幾ら総理大臣でも無理ですから、そういう時にせめて閣僚の方はもうちょっとサポートできないかと思います。

>>5
その通りですね。同感です(笑)
民主党の岡田さんも一生懸命さは伝わってくるのですが、党としてのまとまりは欠けますね。
自民党はなんだかんだ言いながらもここぞと言う時の結束力は1番ですね。
あれには派閥やらなんやらの圧力が大きいのでしょうが(笑)
いくら抵抗勢力、抵抗勢力と言っても国を思った持論が展開できない政治化が多いのは残念です。
自分の懐のことばかり考えてる。これはある意味非常に保守的ですね(笑)

12 :名無しかましてよかですか?:05/02/01 23:23:10 ID:78VKTdtv
「売国保守」が最悪。反日極左や創価の連中よりもわるい。
こいつらは実際には売国奴にも関わらず、保守や愛国者を演
じているので、保守派の支持者がついてしまって、非常に始末が悪い。

小泉・竹中・木村・奥田のような連中のことだよ。



13 :名無しかましてよかですか?:05/02/02 18:09:25 ID:aQaeTSyW
このスレまともそうなんで
age

14 :1:05/02/02 19:12:56 ID:aQaeTSyW
>>12
なるほど。。。。そうですね。売国保守というのは始末は悪いものです。
小泉さんは改革案等は納得できますが、イマイチ詰めの甘さを感じますね。
道路公団にしてもETCの普及により結局は天下り先を与えてしまったようですし・・・。
ばちっと民営化するなら完全でなければ国民に恩恵はありません。
郵政の民営化もそうですね。ヤマト運輸の言い分は痛いほどわかります。
竹中さんもまじめそうな方ですが、同様に詰めが甘い・・・。
銀行を潰すまでの過程でハゲタカ外資を参入させすぎです。
長銀⇒「新生銀行という名の外資銀行」長銀にあれだけ公的資金使って結果これですか・・・。残念です。
「アントニオ猪木という名のパチンコ機」の方がだいぶましですね(笑)
中国のバブルも北京五輪か上海万博で終わるでしょうから、その時のビジョンを用意しているのか不安です。
SAPIOでしたか、森永さんが書いておりました、中国バブル崩壊により1番影響を受けるのは産業の空洞化した日本であると・・・。
バブル崩壊と同時に人民元の切り上げ・・・。その時の日本を想像すると少し怖いですね。
あと5年後です。それに動じない国力を持ち得る為の優れた改革者を期待したいですね。


15 :名無しかましてよかですか?:05/02/02 22:56:04 ID:akWDDy+e
1は、肝心な国益の定義を示していない。

16 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :05/02/03 06:39:30 ID:8v8JwS5y
メタクソ良スレですね、参加させてもらいます。

今の日本に一番の国益は…意見の別れる所でしょうが、
僕は「政治無関心の打破」だと思います。
結局の所、国民が真剣に政治を考えない限り、国は良くならないわけで、
よしりんが注目されるのもこれを期待しての物でしょう。
…この点から言えば小泉も国益にかなり貢献してますが(汗)

17 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :05/02/03 06:40:25 ID:8v8JwS5y
まあ、このスレッドに集まってる人々は既に関心をお持ちでしょうから、
関心を持った次の段階の国益を考えて行きましょう。
国益の逆で国失で考えると、最強権力マスコミ腐敗(記者クラブ)や、
失業率を無視する経団連(移民論)等がありますが、
僕個人としては
「大国であるよりも、日本でありたい」

…これを原点に考えたいですね。

18 :名無しかましてよかですか?:05/02/03 07:49:29 ID:G2vvSP/W
結論
どれも国益になるし
どれも損益にもなる


19 :1:05/02/03 16:34:04 ID:+IQ1bK4T
>>15
国益の定義ですか?私には断定しかねますので、沢山の方の知恵・知識・経験をお聞かせいただきたいのです。
持論はあくまで持論であり、やはり多様性に欠けます。そして多様性の中に信念というものは絶対に必要だと考えます。
これは会社でも一般社会でもそして一国の民主主義国の体制にも通じる事と思います。
バランスという中での信念を是非ともお聞かせ頂きたくスレ立てを致しました事をご理解頂ければと思います。


20 :1:05/02/03 16:44:25 ID:+IQ1bK4T
>>16
そうですね小林さんの言いたい事はそこに尽きると思います。
もちろん小林さんの主張で現段階では適わない、または急ぎすぎると適さないものもあるかもしれません。
しかし、国家100年の計を考えた場合、大国であるよりも日本である事。
また日本であり続ける事がいつまでも大国としてこれから先も世界へ貢献できるのではと思います。
綺麗事は駄目ですし、机上論を述べても無駄だとは思います。
ですが、理想があるがため、現実には成り得ない事をかつての日本人はクリアしてきました。
例えば絶対劣勢のロシアにも負けじと戦った事や、マハティール氏がおっしゃるような経済立国として発展してきた事。
またそれをお手本として今の発展したマレーシアがあるという事。
もちろんアメリカの力が無かったとは言いません。ですが日本人の素晴らしいバイタリティーを誇りに思いますし。
ワビサビというものは絶対に必要であると思います。




21 :名無しかましてよかですか?:05/02/04 20:42:00 ID:5vmGKGWe
まず国益を定義したほうがいい
俺は以下のように定義してる
短期国益・・・短期的(5年未満のスパン)に国民の財産・時間・満足度に貢献するもの
中期国益・・・中期的(5〜10年のスパン)に国民の財産・時間・満足度に貢献するもの
長期国益・・・長期的(10年以上のスパン)に国民の財産・時間・満足度に貢献するもの

だけど、長期とか短期で背反する場合もあるからそこは柔軟に対応しないと駄目
また、ある特定の分野の国民に(例えば天下りとか)のみ還元される
財産、時間、満足は国益に含めない
つまり長期、中期、短期の国益でポートフォリヲを形成することにより
ある程度計画的に総合的な国益の追求を目指すべきだと思う。

22 ::05/02/04 20:50:32 ID:5vmGKGWe
>左翼、右翼、革新、保守、日本の国益にかなうのは?
この質問はかなり曖昧だと思う。
言っている政策ごとに左派が有効な場合もあれば
右派が有効な場合もある。
又、その政策を行う時間によってもその政策が有効に
働く場合や逆に害を及ぼす場合もある。
それに、左派右派などの定義も曖昧、
新聞などは朝日、毎日は一般的に左、読売、産経は右とか
言われてるけど、彼らは後ろで繋がってる
表面上論争をするが、その論争は的を外れている
もちろん結託して国民の目を真実から外れさせるためだ。

23 ::05/02/04 21:09:55 ID:5vmGKGWe
記者クラブがいい例だな。
政府からいただいた情報を、右左にアレンジして
表面だけの論争を繰り返す。
楽して1000万以上もらってたら
わざわざ危険を冒して国民のために報道しようとは思わない
武富士や不良債権問題に絡む暗・・じゃなくて不可解な自殺
また、石井議員の刺殺事件の例からも
日本にジャーナリズムが無いのはわかってもらえると思う
(彼らは不可解さを知りながらやばい事は真実を追究しない)
ちなみに、国境なき記者団による日本の報道の格付けは42位
先進国の中ではかなり悪いほうだと思う


↓格付け
http://d.hatena.ne.jp/kitano/200410
↓キー局の年収
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/price/archive/news/2004/20040226ddm008070079000c.html


24 ::05/02/04 21:22:51 ID:5vmGKGWe
てか良く見たら上に書いてあったOrz....

とにかく、今長期国益で必要なのは教育だと思う。
我々日本人は小学校に入ってから大学を出るまで
政治の手法について殆ど学ばない。
この状態で20になったとたん。さあ大人です
選挙権が手に入りました。良い政治家を選んでください。
といっても到底無理な話。

このスレに来られてる皆さんの意見を見ると
かなり、現状把握、及び判断ができていると思うけど
今の段階に至るまで相当の時間本を読んだり、自分で考えたり
したのではないだろうか?
だからわかっていると思うがそれなりの政治的判断力をつけるまでは
自己学習だと数千時間単位かかると思う。
これはもう学校で効率的に教えていかないと無理な話だと思う
社会人になってから数千時間の時間をとるのは用意ではないし
政治にあんまり興味の無い人種は関心を示さないからな

25 ::05/02/04 21:40:33 ID:5vmGKGWe
後俺は、選挙民を4段階に定義してる

無知、洗脳、解放、洗練
左から右へランクアップする。

無知
何も知らない状態。
この状態は大量に情報を流されると洗脳へ至りやすい。
政治的な思想は持たない。

洗脳
特定の政治的思想を狂信的に信じ
反対意見を聞くと狂信的に反対する。
殆ど自己反省できない。

解放
自己反省を行い
物事を客観的に判断し多角的に情報を得ようとする
また洗脳行為に対し抵抗力と迅速な回復力を持つ
ただし、専門性、知識が洗練よりおとり
詳細に関する判断力に欠ける

洗練
卓越した知識、判断力を持ち状況に応じ適切な判断をもつ


多分自己評価すると、俺は解放の下っ端だろう、洗練までの
道筋は遠い・・・・orz

26 ::05/02/04 21:52:14 ID:5vmGKGWe
>僕は「政治無関心の打破」だと思います。
私もこれには同意するだけど
これは必要な戦略の頭の部分であって

>結局の所、国民が真剣に政治を考えない限り、国は良くならないわけで、
>よしりんが注目されるのもこれを期待しての物でしょう。
>…この点から言えば小泉も国益にかなり貢献してますが(汗)
真剣に考えたところで
無知、及び洗脳状態にある国民が下した判断が果たして
それなりの結果を残すか?と言えば疑問が残る

知識、経験、論理に基づかない適当な判断は
大抵失敗に終わる。


27 ::05/02/04 22:07:11 ID:5vmGKGWe
ここで、私が考えたいのは、情報の品質だ。
つまりその情報が国民に広がることにより
上記に示した国益を向上させる情報を定義し数値化する。
(もちろんその情報の数値化にもある程度の知識、経験の蓄積が
ひつようだが)

28 ::05/02/04 22:10:03 ID:5vmGKGWe
ある程度数値化することにより国民が判断しやすくなるのではないだろうか?

29 ::05/02/04 22:23:04 ID:5vmGKGWe
ドイツやフランスとは単純に比べられないのではないだろうか?

現在日本の東アジアでの外交状態は
中国→険悪
韓国→微妙
北朝鮮→険悪
ロシア→普通
台湾→良好
アメリカ→普通
ここでアメリカとの同盟関係を弱化させた場合それに変わる
同盟関係を構築する事ができるだろうか?
ある意味ドイツやフランスにはEUと言う同盟関係がある
(EUは冷戦後の一極集中に対抗する対立軸構築のために
組織されたんだろうか?)
だが日本にはそれが無い、もし、東アジアで孤立って事になると
かなり危険だと思う。
米追従をやめると主張するなら日米関係が悪化した際の
東アジア外交を考える必要があると思う

30 ::05/02/04 22:24:11 ID:5vmGKGWe
そういえば日本もアジア通貨を考えてたらしいな
アメリカに潰されたらしいが

31 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/02/05 04:43:20 ID:gUB4rXmX
>>25の洗練は選挙民だけでなく
政治家にもあるとは、思えないのですが
例えば具体的に洗練されている政治家とは誰ですか?
それと>>25には、倫理・道徳などは含まれないのですか?

32 :おれ ◆WCRs9AJucY :05/02/05 05:25:56 ID:gUB4rXmX
>>31
ごめん別に>>25は教育の話じゃなかったんだな
勘違いしてたよ
選挙の話みたいだな
すまん

33 :名無しかましてよかですか?:05/02/05 08:52:21 ID:s2yRpZ3J
>>29
だから独自外交の道を探るべきだろ。
アメリカにおんぶにだっこがまずいってのは分かってるんでしょ?

34 ::05/02/05 13:26:27 ID:Wk5o68Nr
言うは易し行なうは難し
まあ、アメリカ一辺倒の外交政策から脱し
衛星国家から独立国家へ至りたいのは山々だが

具体的に戦略を練るというとなかなか難しいわな
田中角栄などは中国と国交成立させた直後に失脚させられた
と言うし、何か具体策ある?>>33

35 :名無しかましてよかですか?:05/02/05 13:31:15 ID:rNnAmixg
独立するのはいいとして、独立した後の算段も欲しいよね。
独立しました! はい、すぐポシャりました、じゃあ、カコワルイ。

36 :名無しかましてよかですか?:05/02/05 13:43:08 ID:BMRRFGZm
大和魂ヲウネリソシテ日乃丸をアゲロ

37 :名無しかましてよかですか?:05/02/05 13:49:49 ID:BMRRFGZm
大和魂ヲウネリソシテ日乃丸をアゲロ


38 :日本国珍法:05/02/05 14:14:41 ID:Ek2kGmW5
国益が何かというのは難しい。政治家はそれぞれ支持母体の利益を代弁する。
共産党は労働者の利益を、公明党は信者?の利益を、自民党郵政族は郵便局の利益と。

まあ国民の利害関係が全部一致する国なんてないから議会での議論や協議、多数決で
最大多数の最大幸福に落としこんでいくと。

39 :名無しかましてよかですか?:05/02/05 14:16:46 ID:BMRRFGZm
大和魂ヲウネリソシテ日乃丸ヲアゲロ


40 :日本国珍法:05/02/05 14:27:41 ID:Ek2kGmW5
国防、外交、日米同盟などは割と解りやすいのかな。
親米路線で行くか、日本の精神的独立をとるか。

後は国益より日本の抱える最大の問題は何と考えているか。
国防より少子高齢化、年金、国債残高の方が問題と考えている。
これも問題意識は人それぞれ。

41 :日本国珍法:05/02/05 14:41:35 ID:Ek2kGmW5
人生色々。国益も色々。

42 :人生色々。日本最大国益のジョンイル天皇陛下の色々:05/02/05 15:29:07 ID:36uXPOvi
北鮮のジョンイル天皇陛下様と東条閣下

無能無責任を絵に描いたような統制派の東条英機(陸相、後に首相)と方針が対立し、
予備役に編入され事実上失脚させられ軍の表舞台から追われた石原莞爾。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto12.htm
■昭和6年9月19日奉天占拠
東洋拓殖奉天支店に関東軍司令部を移転
支那事変の初期、武藤章が石原莞爾に言った
「あなたが満州でしたことと同じことをを行っているだけです」
『満蒙ニ於ケル占領地統治ニ関スル研究』昭和5年(1930)関東軍参謀部


43 :1:05/02/05 19:33:13 ID:mkG/sYDl
スレ立てしましたのに、ほったらかしで申し訳ありませんでした(笑)
何かと多忙なもので・・・。
え〜と、13以降読ませていただきましたが、どの見解にも納得できるものであり、
特に、>>24の意見には全く以って同感であります。
学生時代の勉強+社会経験+書物により政治への感心及びこの国の未来を考えておりますが、
本当に時間が足りませんね(笑)恥ずかしい話、私はもともと理解力の乏しい人間ですので、同じ本でも10回ほど読まなければ
著者の意図を掴めません。
国益の定義も短中長期に渡っての戦略というのも勉強になります。
会社での経営戦略となにぶんよく似ていると思います。

新米保守はポチと呼ばれていますが、短期的国益を考えると親米保守で良いのかな?とも思います。
中期的国益追求にはユーロに並ぶアジアでの共同通過を提案したくなります。その為には中韓国との歩調合せ。
長期的国益追求には日本人として精神性の独立とアイデンティティーの更なる構築が必要かと思います。
漠然ですが、そう考えると今年は何をすべきか?方向性が定まっていないのは不安です。
「国益=国民の生命財産を最大限に追及するもの」
であるのでしょうが、それプラスα必要ではないでしょうか?
またお聞かせください。



44 :名無しかましてよかですか?:05/02/05 19:42:04 ID:4uMafGli
ブッシュタン いつか僕を振り向いて・・

【永遠の】珍米の願望と現実【片思い】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1107517567/l50

45 :1:05/02/05 21:29:55 ID:mkG/sYDl
東條大将と石原中将においては全くもって水と油ですね。
相容れなかったのも理解できます。
ですが、果たして東條は無能だったのでしょうか?
東條幕府を開いたとまで言われるほどの完全統制派閥。
独特の世界観で最終戦争までを描けた石原莞爾。
当時に身を置いたものではない私自身の考察ですが、
より現実路線を歩んだのが東條。大きな理想に燃えそれを実現させるだけの
裏付けをもっていたのが石原。
こう考えています。
敗戦責任は少なからず東條首相にはあると思いますが、開戦責任は問えないと思います。
戦争回避の為に東條は総理大臣を兼任したのでしょうし、戦争回避の為に陸軍内部から
規律を求めたのでしょう。彼はとても実直でマメな男であったと本で読んだ事があります。
天才の石原、秀才の東條。当時、国が1番必要としたのは東條ではないでしょうか?
なるべくしてなった首相と思えるのは私だけでしょうか?
石原中将+東條大将÷2のような人物がいたならば日本は負けなかったという書を読んだ事がありましたが、
本末転倒論で馬鹿らしく思いました(笑)
ハルノートを付きつけられた時点で負けは確定的でした。
回避の為の甲乙案もむなしく・・・。開戦は避けられなかった。
東條、石原どちらも日本が誇れる素晴らしい軍人だと思います。
私はまだまだ若輩者ですが、後世には事実を伝えていきたいと思います。


46 :1:05/02/05 21:47:24 ID:mkG/sYDl
予断ですが、戦時中に国家100年の計を考える上では、石原中将のようなリーダーの
方が適していると考えます。それは戦国時代の織田信長に通じる部分ありで、秀吉、家康の政治体制に
反映されていると思います。家康が徳川300年の歴史を刻めたのもやはり織田信長の影響は大きいと考えます。
うつけと呼ばれた能ある鷹。鋭く時代を見据える事のできた武将であると思います。
それは国家100年の計をもって秀吉、家康に受け継がれました。
ただ、これは国内。列島の枠を越えていません。
大東亜戦争とは相手は内ではなく外。そう考えるとやはり戦時中に国家100年の計のような大それた改革案には無理があったと。
石原中将がもしご健在であれば「ほらな、こうなる事くらい俺は予測してたんだよ。だからあの時俺の言う事聞いとけばよかったのに・・・。」
言われるのは必至だと思います(笑)


47 :1:05/02/05 22:05:32 ID:mkG/sYDl
下は>>25さんが書かれておる選挙民の分類ですが、
非常に的を射ていると思います。
こういう言いまわしがあるのかと感心しております。
無知、洗脳、解放、洗練 左から右へランクアップする。
>無知
>何も知らない状態。
>この状態は大量に情報を流されると洗脳へ至りやすい。
>政治的な思想は持たない。

>洗脳
>特定の政治的思想を狂信的に信じ
>反対意見を聞くと狂信的に反対する。
>殆ど自己反省できない。

>解放
>自己反省を行い
>物事を客観的に判断し多角的に情報を得ようとする
>また洗脳行為に対し抵抗力と迅速な回復力を持つ
>ただし、専門性、知識が洗練よりおとり
>詳細に関する判断力に欠ける

>洗練
>卓越した知識、判断力を持ち状況に応じ適切な判断をもつ
私も>>25さんと同じ解放の分類に該当すると思います。 洗練された知識もありませんし、是非を問えるだけの判断力もまだまだ未熟なもので・・・。
小林さんは2CHは便所の落書きだとおっしゃられていましたが、 こういうレスを見たりすると、まんざらでもありませんね。
とても良質の話題で良質の議論ができていると感じます。 このスレに来られる皆さんは常識的な公共心があり。便所の落書きではありませんね。
感謝いたします。 個人的に小林さんはとても好きです。何と言ってもおぼっちゃまくん。最高でしたね(笑)
一度落合信彦氏や井沢元彦氏と3者論議でもやっていただきたいです

48 ::05/02/05 23:39:16 ID:Wk5o68Nr
最近思ったんだが
俺たち解放が洗練に効率的に至るには優秀な先生が必要だよね

今の日本の状況は絶望的に悪すぎる・・・
このままちまちま学習してたんじゃどうにもならん
と、最近あせってしまう

おぼっちゃま君は面白かったね
またわしずむで連載始めたようだけど

49 ::05/02/06 01:06:14 ID:BRRGCjI3
>新米保守はポチと呼ばれていますが、短期的国益を考えると親米保守
>で良いのかな?とも思います。 中期的国益追求にはユーロに並ぶアジア
>での共同通過を提案したくなります。その為には中韓国との歩調合せ。
>長期的国益追求には日本人として精神性の独立とアイデンティティー
>の更なる構築が必要かと思います。漠然ですが、そう考えると今年は
>何をすべきか?方向性が定まっていないのは不安です。
>「国益=国民の生命財産を最大限に追及するもの」
>であるのでしょうが、それプラスα必要ではないでしょうか?
>またお聞かせください。
親米と言うか今は米に付くしかないような気がする。
外交は非常に高度な部門であるため、殆ど確信はできないけど。

アジアで共同歩調を取れたら良いね
ただ、米が牽制してくるだろうね

精神の独立とアイデンティティか、確かに必要だと思うけど
教育現場への導入の効果は疑ってしまう
過去に「愛国心」と「平和主義」が導入されたわけだけど
効果はあったのだろうか?
むしろ学ぶことを忘れて洗脳状態から抜け出せない可能性が
高くなってしまわないだろうか?
かと言ってアイデンティティーのない状態は・・・
ちょっと自分でも意見まとまらないなorz


50 ::05/02/06 01:21:53 ID:BRRGCjI3
>「国益=国民の生命財産を最大限に追及するもの」
>であるのでしょうが、それプラスα必要ではないでしょうか?
>またお聞かせください。

1、金融資産、資産
2、自由時間
3、国民の満足度
今考えてる評価値はこれだけだよ、まだ完全に思考段階。

1,2を入れたのは数値化しやすく評価しやすいため

2を追加したのは、仮に1だけを増やしたいなら365日18時間働けばいい
働く以外は寝るか飯食うだけ、はっきり言って奴隷とかわらないので
1だけでは不十分、したがって2を追加

3追加の理由は以下のサラリーマンを想像してほしい
45歳年収は平均以上(900万)
労働時間は9時5時で残業なし、有給は全部消化できる
家族は妻さなえ(42歳)と娘ちはる(17歳)
一見幸せそうな家庭だが・・・・・

51 ::05/02/06 01:32:05 ID:BRRGCjI3
妻との関係は冷え切っている。
妻は専業主婦で、昼真っから出会い系で捕まえた男と・・・
最近は夫の前でも平気で浮気相手との電話、メール
悪びれる様子もない
娘は反抗期真っ只中、高校は中退し、しょっちゅう家出
妻に負けず劣らず、男をとっかえひっかえ

自分はと言えば学生時代まじめに勉強ばかりしてきたので
趣味も何もない

はっきり言ってこんな生活なら年収600万で9時7時で
家庭円満の方が幸せだと思う

極端な例かもしれないが、資産、時間だけで測るのは良策とは
思えないので3を追加

まだ定義自体考え中なのでプラスαしたほうが良いのか
これを具体化していったほうが良いのか考え中

52 ::05/02/06 01:58:28 ID:BRRGCjI3
やっぱり1、2、3は
x=1α+2β+3γって感じにスカラーにせずに
X=(1、2、3)って感じでべくたーで考えたほうがいいな
スカラーにしちまうと合計値が増えてもバランスが悪かったり
とか、なる可能性あるもんな

1も何か国益の定義考えてくれ
いろいろ話し合ってWellDefinedな国益にしよう
俺は明日早いから寝るノシ

53 ::05/02/06 02:19:10 ID:BRRGCjI3
もうちょっとだけ考えてみる
a,b,c=短期、中期、長期
X=(1a,2a,3a)^t
Y=(1b,2b,3b)^t
Z=(1c,2c,3c)^t

Α=(X,Y,Z)
3−3行列ができた、だからなんだと言われそうだが

54 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 05:42:39 ID:UbTs8riC
本来的な意味での左翼は国の自浄作用。
今の左翼がどうか、と言うのはおいといて、将来的に、健全な民主国家のためには左翼は必要。
左翼も国益に含めてくれ。

それと中道・リベラルってのが抜けてる、中道政治家、ってのはいらんのだが、国民はなるべく中道でいて
問題のある政治家を落として、派閥が弱いが、有能な政治家を当選させる
そう言う勢力として中道・リベラルの国民は必要。
バランスが大事やね。
右翼型の政治家は、行動力があるからそれも必要。
早い話、右翼と左翼が熾烈にバトルしてて負けたら落ちる国会が最も国益に富む。
どっちかに勢力が偏ると、腐る。

その構造だけは必要、その上での「政策」やね


55 ::05/02/06 11:24:43 ID:BRRGCjI3
・中期国益、長期国益は投資だから現在の時点では反国益になる
例えば学校は、費用もかかるし短期的な面で見れば金がかかると言う
反国益だが、長期的に見れば人材育成という国益になる
ただし長期的に見ても例えばゆとり教育のように失敗し
投資に見合った効果を得られない場合反国益になる



56 ::05/02/06 11:30:07 ID:BRRGCjI3
いや、そうでもないか
例えば、学校は育児(父さん母さんが働いている間学校が預かってる)
と言う場も担ってるし、社会人までの猶予期間
と考えればある意味子供に対する社会サービスでもあるから
短期国益的な役割を持つ

学校における国益反国益を並べてみると
短期国益・・・育児サービス、猶予サービス
長期国益関数・・教育投資効果

57 ::05/02/06 11:32:33 ID:BRRGCjI3
つまり国益関数は不確実性を持った関数であり
+の値をとった場合国益になり−の値をとった場合反国益になる


58 ::05/02/06 11:39:27 ID:BRRGCjI3
ん?何かおかしい
俺の今やってるのは個人益だな
つまり個人益を最初に定義しその集合として
国益を定義しようとしてるんだ


59 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 11:53:04 ID:nl8KdIHe
こう考えればいいんじゃないのか?
そもそも、個人を離れた国益なんて、ないんだよ。
強いて言うなら、国家主権者の利益=国益なんだと。

こう考えると、近視的な利己主義になってしまいそうだけれど、
主権者が大きな利益を得ようとすると、結局、他人の協力が必要になるわけで
(主権者がそう考えないと、そもそも国家なんて成立しない)
最終的には「みんなの利益」みたいなものに落ち着くと。

60 ::05/02/06 14:01:54 ID:F5OjQ1Wi
その定義だとある種の事象をカバーできないと思う
例えば日本の平均所得が10%増加しても
内訳だと90%は貧困にあえぎ残りの10%は快楽の限りを尽くす
なんてのは失敗だと思うんだが
もちろんこんな状態なら全体としても遠からずマイナスになるだろうが
もう少し詳細をうまく定義したほうがいいんでないか?
まあ大筋ではそんなところだろうけど>>59

61 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 14:05:42 ID:LpJX8YZe
今週号のゴー宣は左翼の沖縄被害者史観をぶった切っていたので
痛快だった。
ゴー宣最高!

62 :1:05/02/06 18:04:03 ID:KBbJievp
なるほど・・・。数式に当てはめて国益を定義すると、そうなるわけですか。
いやー勉強になります。
私は勉強不足ですので定義がこれだ!というものが思いつきません。
ただ、国力が安定傾向にあれば多国間との外交により国益追求はやりやすくなる。と感じています。
国力や多国間の外交をどう定義するかですが
国力=国民の満足度+国民総生産+教育環境の充実
多国間外交=国民世論(政治に反映)+同盟関係+地政学的要因

となると、
国力+多国間外交=国益追求
移行すれば
国力=国益追求-多国間外交
多国間外交=国益追及-国力

あぶなっかしい論理ですいません(笑)
ようするに外国との接点はなるべく持たない状況の方が安定すると思ったりもします。
世界に目を向ける事はもちろん必要だと思いますが、しかし本当に国民の生活を豊かにさせようと考えた時、
ある程度の鎖国的な感覚はいるのでは?と思います。
もちろん独裁にしろでは無く、燃料資源確保の為の付き合いは重要であると思います。
端的にODAは全廃止したほうが良いと思います。

何やらわけの分からないことで支離滅裂です(笑)
申し訳ありません

63 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 18:59:19 ID:SDzlcG8N
左翼、右翼、革新、保守の中で今日本にもっとも害を与えているのは
小泉に代表される保守だろう。連中は日本の名目GDPのマイナス成長
に全く無頓着。一方で中国は名目GDPを毎年膨張させている。

GDPの大きさこそ国力の源泉。これが減退するということは、要するに
日本の弱体化が進行しているということ。日本が強ければ中国の言う事など無視していても
全然問題はない、中国が盛んに日本にクレームをつけるのは自らの
GDPの成長に自信を持ち始めたからだ。

靖国神社の参拝に偏執的に拘る
一方で日本の弱体化を放置している小泉という男はまさしく反日工作員。


64 ::05/02/06 19:23:45 ID:F5OjQ1Wi
いや、でたらめだから!>>62
ただ、国益というのは幅広く個人益に還元されなければ意味が無い
それをどう具体的に示すかを考え中

65 :1:05/02/06 19:35:47 ID:KBbJievp
>>63さんの以下の見解
>GDPの大きさこそ国力の源泉。これが減退するということは、要するに
>日本の弱体化が進行しているということ。日本が強ければ中国の言う事など無視していても
>全然問題はない、中国が盛んに日本にクレームをつけるのは自らの
>GDPの成長に自信を持ち始めたからだ。

全く同感です。文章にてこうも説得力のある言葉に敬服いたします。
ですが私は小泉さんだけが反日工作員だとは思えません。
旧態依然とした官僚の制度。そしてそこに食い込んでいこうと小泉さんは構造改革を提案したのではないでしょうか?
ですが3年たっても4年たっても抵抗勢力(自己保身・保守の政治家・官僚)の実態も見えず困惑し、今となっては
総理という仕事への嫌気だとか、自信を失ったとかになっているように思えます。
総理として諦めてもらっては困りますし、あと2年はやってもらわなければ行けません。
もう一度初心に返って最初の情熱を見せて欲しいものです。
そうなれば大多数の国民はついて行くと思いますが・・・。
今年こそ期待しましょう(笑)


66 :1:05/02/06 19:42:27 ID:KBbJievp
>>64
でたらめですか?私は納得いたしましたけど(笑)
経済学の講義を受けているようで非常に有意義ですが。

個人益の還元。思いきって角栄さんのようにばら撒いてもらえたらいいんでしょうか・・・。
今それをやっても個人消費が伸びると言う事は考えにくいですよね?結果を見てないのでわかりませんが。
角栄さんのやった時代と今の時代の円の強さも絶対的に違いますしね・・・。
さあ、どうするか。
思いきって都市に銀行は2つにするとか・・・。リストラ食らった銀行員の受け皿がない・・・却下(笑)

67 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 20:24:09 ID:SDzlcG8N
わざわざレスを頂いたのでもう少しいうと、、

国益=強大な国力=物資の生産(供給)能力=GDP
というのが概ねどの歴史にも当てはまる法則のようなもの。

まずGDPが大きくなければ利益を国民に還元することも、強力な軍隊を
作ることも、より多くの利益を求めて再投資することも出来ない。
明治の元勲達が富国強兵(GDPの成長)を悲願としたのはそれを骨の髄
まで知り抜いていたから。

明治以来の日本国首相を見渡してみて、小泉ほどGDPの成長に冷淡な首相を
見たことがない。どんなにマイナス成長が続こうとも出てくるのは精神論だけ。
実質で成長してるからという論があるが、名目でこの5年間0かマイナス成長。
一方で先進国をはじめとする世界の殆どの国は毎年プラス成長を続けている。
これは日本だけが相対的に年々弱体化しているということ。

現実に中国と日本のGDPの差は急激に縮まっている。為替調整をしたら
中国のGDPは現在の二倍以上になるのはほぼ確実。ひょっとしたら日本を抜く
かも知れない。

強大な国力を持った国は外に対して積極的(侵略的)な行動をとるというのは
歴史の鉄則。経済大国になりながら外に侵略的にならなかった戦後の日本は
国際社会の常識からすれば例外中の例外

尖閣にしても東シナ海のガス田開発にしても南太平洋の漁業問題にしても
日本と中国の国力に格差があった間は中国は吠えているだけだったのが
現在は実力行使に出てきている。中国と日本の国力の差が縮まるにつれて
この傾向はますます激しくなっていくのは確実。

これは小泉が改革ごっこをやっているここ数年に起こっていることだが、
小泉はそれに全く関心がない。少しでも危機感を持っていればこうも
不況を放置しておくはずがないんだがな。溜息が出る。

68 ::05/02/06 20:27:48 ID:F5OjQ1Wi
結局は「組織の理論」の上で改革を成し遂げないと駄目だからね
癒着組織出身者が改革をするわけだから
普通に考えても難しいよな

”多少”は伸びると思うけど・・・
うーむ、むずいな

69 ::05/02/06 20:47:31 ID:F5OjQ1Wi
具体的にどこに再投資すればいいんだ?
銀行でだいぶ投資金が余ってるようだが>>67

70 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 20:54:36 ID:SDzlcG8N
軍需関係でも、土木でも、福祉でも何でもいいんだよ。
デフレで供給超過なんだから。

71 :日本国珍法:05/02/06 21:11:05 ID:PyZjdwzQ
GDPの減少は人口減少、少子高齢化。
人口、若年層が増えれば自然と内需は増える。減ればその逆。

人口が減っても輸出で稼ぐ手もあるが。日本の海外競争力も高度経済成長期ほどではない。
一国の工業レベルは工学博士の数によるとする説もある。ゆとり教育、理系離れ、技術者への待遇も良いとは言えない。

マンパワーは、やはり重要。工業大学をボコボコ作っている国として力をいれている中国。素材産業、半導体で力をつけてきた韓国。
30年後はどうなることやら・・

72 ::05/02/06 21:13:08 ID:F5OjQ1Wi
ちょっと待ってくれ、無駄なインフラ引いたらそれこそ
ランニングコストとかかかるんじゃないのか?
例えば無駄な地方に鉄道や道路引いたら
経済効果どころか焦げ付きが起こるべ
投資どころか投機になるぞ
部門を考えてできるだけ少ないリソースで
できるだけ多いリターンを得るのが投資だろ?
何でも良いってわけじゃないべ


>尖閣にしても東シナ海のガス田開発にしても
>南太平洋の漁業問題にしても 本と中国の国力に格差があった間
>は中国は吠えているだけだったのが 現在は実力行使に出てきている。
>中国と日本の国力の差が縮まるにつれて
>この傾向はますます激しくなっていくのは確実。
この部分は同意


73 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 21:29:53 ID:91p8FXoP
左翼、右翼、革新、保守、日本の国益にかなうのは?

ノンポリ

74 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 21:36:00 ID:SDzlcG8N
>部門を考えてできるだけ少ないリソースで
>できるだけ多いリターンを得るのが投資だろ?
>何でも良いってわけじゃないべ

これは民間企業の経営の論理でいえば正しいが、国益という面では分からんよ。
何でもかんでも黒字が出ているから資源が有効活用されているとは限らない。

地方に無駄な道路や鉄道を引いた結果インフレが起こりクラウディングアウト
が発生して金利が上がり民間投資を阻害するというのなら国益という観点
でマイナスだろうが、今の日本の金利は人類史上最低だからな。
財政支出を増やしただけ経済成長する。

75 :1:05/02/06 21:59:37 ID:KBbJievp
とても有意義な論理が飛び交ってスレ立てた私としても大満足です。
「左翼、右翼、革新、保守、日本の国益にかなうのは?」などと大それたスレタイですが、
あまり関係なさそうですね(笑)バランス感覚のある中道路線の方々がしっかりと論じてらっしゃる。

私は中国の経済成長は脅威とは思っておりますが、あと数年でバブル崩壊になるというのは間違いないと思っております。
SAPIOによる受け売りなんですけど(笑)
やはり共産国というのはどんなに成長しても共産国。民間が無い国に株があるというのがとっても不思議で、
言い返れば共産党政府のさじ加減で幾らでも価格の調整が効きますよね?
と言う事はバブル最高潮の今、インフレがこれ以上無いほど進んで更に人民元と外国為替の関係が劣悪になっています。
だから人民元の切り上げろと他国の圧力。しかし成長中の中国はそんなものには耳も傾けないで突っ走る。
そしてゆっくりとバブル崩壊を迎えた時に元を切り上げ。これなら中国はあまり痛手を食う事はないでしょう。
日本の産業空洞化には今年から企業も早急に手を打ちつつありますから(シャープのように)
また上記のように、民間企業の経営の論理が正しければ所得配分に繋がり消費(無駄な物だとしても円の国内循環)を生み
経済成長としては伸び率が期待できそうなんですが、そんな簡単なものではないのでしょうか?


76 ::05/02/06 22:14:52 ID:F5OjQ1Wi
銀行が融資をしないで国がするのは何故なの??

77 ::05/02/06 22:19:28 ID:F5OjQ1Wi
ただ、シャープも国内に誘致したとしても
労働者は所謂使い捨て状態だからね
あそこは結構出入りが激しい

単純には喜べない状況ですな>>75

78 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 22:30:10 ID:SDzlcG8N
>>76
銀行が民間企業に融資しないで国債ばかり買うからw

79 ::05/02/06 22:37:07 ID:F5OjQ1Wi
まあ、そうなんだが
それって投資先を見出せないんじゃないか?


80 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 22:48:46 ID:SDzlcG8N
だから公共投資を増やすことが一番合理的じゃん。

たとえば高速道路が採算取れないとよく言われるけどあれは30年ぐらいで
減価償却が終わると計算して出している数字だが、道路は適切に
保守すれば数百年でも数千年でも使える。

81 ::05/02/06 23:15:55 ID:F5OjQ1Wi
なるほど
つまり民間部門だと投資先が無く
もうこの際、公共投資しかないということか?

>たとえば高速道路が採算取れないとよく言われるけどあれは
>30年ぐらいで
>減価償却が終わると計算して出している数字だが、道路は適切に
>保守すれば数百年でも数千年でも使える。
これはバックボーンとアクセスで一概には言えないよね
内訳はどんな感じ??

82 :名無しかましてよかですか?:05/02/06 23:20:44 ID:ZWK5z5We
お前ぱか


83 :中学生に声をかけたら逮捕されるぞ!:05/02/06 23:25:30 ID:DbB7LHZC
松江署は2日、鳥取県米子市西福原5、会社員(25)を迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。
調べでは、村上容疑者は1月19日と24日、松江市内の路上で帰宅中の女子中学生2人に「遊びに行かないか」
「携帯の番号を教えて」などと声をかけた疑い。学校や保護者から届けを受けた同署が捜査していた。
19日から31日までに6件、女子中学生に声をかけたことが確認されたという。

2月3日朝刊
(毎日新聞) - 2月3日17時15分更新

yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050203-00000275-mailo-l32

これは明らかに異常の極みです
言うまでもなく迷惑防止条例は女子中学生のみを対象とするわけではないから
鳥取県では女性様に声をかけると逮捕されるということになります

参考 鳥取県の条例
第2条
何人も、婦女に対し、道路、公園、広場、駅、空港、埠頭、興行場、飲食店その他の公衆が出入りすることができる場所(以下「公共の場所」という。)
又は汽車、電車、乗合自動車、船舶、航空機その他の公衆が利用することができる乗物(以下「公共の乗物」という。)において、
婦女を著しくしゅう恥させ、又は婦女に不安を覚えさせるような卑わいな言動をしてはならない
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3870/1-tottori/jyorei_meiwaku_tottori1.html


84 :日本国珍法:05/02/07 01:18:34 ID:Wdq+0Rg6
>>75
>民間企業の経営の論理が正しければ

多くの民間企業の本音は利益優先。
トヨタや新日鐵のように余裕があり地域経済の雇用を考える企業もあるが、
生き残りに必死な企業にその余裕はない。日産、カネボウが良い例。
派遣社員の増加、終身雇用の終焉、成果主義と人件費は抑制される流れ。
企業合併した場合、売り上げ二倍になっても社員は半分でやって行きたいというのが企業の本音。
国益や所得配分も大事だが最優先ではない。
最優先事項は国際競争力、利益の確保。

85 :日本国珍法:05/02/07 01:23:16 ID:Wdq+0Rg6
あと中国経済が崩壊しても日本にメリットないよ。
むしろ足の遅い日本企業は巻き込まれ共倒れになりかねん。

欧米の金融機関はガッポリ儲けて行くんだろうが。

86 :名無しかましてよかですか?:05/02/07 08:06:41 ID:nmhkONjq
>左翼、右翼、革新、保守、日本の国益にかなうのは?

どれか一辺倒なら全部駄目。
重要なのは平衡感覚。


87 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :05/02/07 14:46:03 ID:r75cqzZ+
今の日本から天下百年の計を考えるとしたら、
課題は第一に日本の適正人口(労働人口)と、それに対応した教育と経済システム。
第二に、各種反日勢力対策…特に中国。
後は、イスラム圏人口爆発…地球人口90億時代の対策と、地球環境…
そんなところでしょうか。
個人的には政治システムも日本に合ったシステムを作る必要を感じますが。

88 :名無しかましてよかですか?:05/02/07 14:49:09 ID:V5wkivNW
天下百年で考えるなら食料、情報、エネルギー、軍事を考えるべきでは。

89 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :05/02/07 15:16:23 ID:r75cqzZ+
日本の経済システムは角榮時代の右肩上がりの成長を続ける事が
前提になったままの物が多いので、
そこから直す必要があります。
経産省に直す動きがあるが厚労省が抵抗している「らしい」(ソースは2chなので…)

まあなんにせよ、首相が次の国家ビジョンを宣言しないと、意識は変わらないだろうな。

90 :1:05/02/07 20:26:22 ID:3IfjoY9T
百年の計に必要とされる、食料、情報、エネルギー、軍事について、

☆食料⇒米の輸入をストップし、自給体制に少しずつ入る。農家を奨励。
☆情報⇒日本版CIAの設立。今の国家公安委員会のままでは無理のような気が(笑)
☆エネルギー⇒日本近海に大量に眠る資源の完全確保(天然ガス、メタン)
☆軍事⇒自衛隊法を完全見直し。周辺事態法の強化。憲法9条第2項の改正。

どれも早急に日本が取り掛かれるものばかりだと思いますが、やはりそうはいかないものでしょうか?

ご意見ください。




91 :1:05/02/07 20:31:11 ID:3IfjoY9T
>>86
ごもっとも!

92 :1:05/02/07 20:34:05 ID:3IfjoY9T
国力の更なる拡大について>>87のおっしゃる人口について、
私見では人口がこのまま1億をきってしまうような事態は非常に危険だと考えております。
国に対しての純粋なパワーは人間によってもたらされると思いますので、
これより日本の人口が増える為にはどのような政策が求められるのでしょうか。
これも是非お伺いしたいです。


93 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :05/02/08 09:52:19 ID:hUatz9Dq
人口に関しては、教育さえしっかりすれば、
日本人のマンパワーは人口の不利を跳ねかえす潜在力はあると思います。
(中国の人口は脅威だが)
もう物の豊かさでは若者は動きませんから、
「何の為に働くのか」という疑問に、
「守るべき物」を納得させねばなりませんが。
【海外】フランス主要都市でで30万人の大規模デモ、週35時間労働制の見直しに反対
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1107730681/

問題は若者を使い捨て労働力にしている、
フリーター、派遣社員の対策です。
NHKの「フリーター漂流」を見て下さい。
生産調整に追われて仕事が日替わりでコロコロ変わる為に、
技術も育てられず、収入も安定しないので結婚も出来ない若者の姿が在ります。
…まあ、腹が立ったからとラインを壊すような若者は、僕もさじを投げますが(汗)

94 ::05/02/08 21:57:41 ID:TXZGavu5
軍事、情報>>民度が低いため市民統制できない危険性あり
農業>>戦争時代の老人は食糧難しってるから田畑を捨てない
   あと10年は必要か?
重要だが難題ばかりだな

95 :1:05/02/09 16:41:32 ID:zjmxZ7vz
>>93そうですか・・・。やはり教育となってしまいますか。
わが社でも新入社員教育はしていますし、恥ずかしながら私がその部署でありますが、年々正規雇用が減ってる現状です。
ご指摘の通りの派遣やパート勤務者が非常に多いですね。
派遣社員を扱う上でのメリットは税金等の問題が当会社に無く、会社の経費として扱えるというものです。
人的コストが物凄く安上がりなので重宝は致します。ですが会社にずっと貢献できる人材となり得ないという事で長期的に見るとデメリットの
方が大きいように思われます。部下もその事を私に具申をしてきますし、私自身も上役に進言いたしますが、未だ満足の結果は得られていません。
ただ、派遣会社にずっと身を置いている者を見ていると、決して国の政策云々だけを否定はできない現状です。
何というのか本人のバイタリティの問題であって、当の本人が正規雇用を本当に目指す努力をしていないな?と感じるのです。

>>94
重要ですが、難題ばかりですか(笑)はやり一朝一夕では行かないという事ですね。
民度=道徳ではなくて、社会認識とかと定義されるのでしょうか?
シビリアンコントロールに欠かせない民度というものは非常に大事だとは思いますが、
ある一定の道徳観があれば世論が巻き起こり上記の課題は達成されそうなのですが・・・。
またお聞かせください。



96 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 18:02:18 ID:Py+v+Boo
会社、社会への帰属意識どころか、家族、家にたいする帰属心すらも
もっていない若者が、会社の為に私を滅することができない、というのは
当然のことでしょう。制度や景気の問題以前に、就職というものに対する
若者の意識変化の方が、むしろ昨今のフリーターを増幅させている
要因のように思います。


97 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 18:15:26 ID:8IhujTWK
地道に教育していくしかないですね。

98 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 18:15:27 ID:Py+v+Boo
このスレのタイトルに戻りますが、これからは「左翼」は
厳しいでしょう。もともと左翼の思想というモノは、マルクス主義の
エピゴーネンですが、そのマルクス主義自体が虚構論理、理想論であるし、
さらに現在の左翼は、よしりんいわく、かたかなサヨク、奇形左翼が
ほとんどです。私は現在24ですが、小、中は、今から考えると恐ろしい位の
サヨク先生に社会を教わっていました。近世史では、日本人の罪を
引っ張ってきて糾弾し、さらに日本は謝罪もしていない。国民として
恥ずかしいことだと教えられました。卒業式の国歌斉唱の時間、生徒は
誰一人、起立せず、歌わなかったような学校です。
右翼のように、ただただ天皇制の復活とか、大東亜戦争を美化したり
することではもちろんありませんが、片面から、政治目的の改ざんされた歴史
だけを教えるのではなく、真実を、教えて欲しいです。



99 :1:05/02/09 19:08:15 ID:zjmxZ7vz
その通りです。卒業式で国家斉唱できないとは何たる学校でしょう。
教員それぞれの思想は別として、日本国民としての最低限のルールも守れないのでしょう。
そういう教員に聞きたいのが、オリンピックで国歌が流される事にも反対なのでしょうか?
という事です。国歌を斉唱させないで生徒達が育ち、オリンピックetcで国旗国歌に遭遇する。
戸惑うのでは無いのでしょうか?私はそこに不安を感じます。
幸い私が中学の時の社会科の教師はこんな教師でした。
「戦争はあかん。民間人に被害が及んでどれだけの人間が死ぬか分からん。だから戦争はあかん。
が、しかし戦争は外交の最終手段であり、話し合いで解決できない場合の手段として国際法でも謳っている。
当時の日本軍の戦争が侵略であるか否か?これはそれぞれの考えに委ねるとしても、私は教育者として
真実を述べたいので全てが悪かったとは言えない。これから遠くない未来により多くの事実が解明され、
資料化されるであろうから、日本の事をもっと誇れるようになる時が来る。こんな出鱈目の教科書に書いてある事は
テストだけの知識として使いなさい。真実は君等が進学試験のない大学生になってから追求しなさい。
きっと驚くべき事実に遭遇するだろうから。」
当時は「何で全国共通の教科書を否定してるんやろ?へんなおっさんやわ・・・」
と思っていました。ですが今となっては15年ほど前に既に事実を解明しようとした熱い教師もいたのだと感激しております。
その先生は一生社会科の一教師として引退されました。共産主義の日教組とも常に反目し出世も望めないままだったそうです。
それでも彼の功績は大きいと思います。国歌国旗でも母校では当たり前のように掲揚・斉唱しておりました。
彼の言葉に
「こんなしがない世の中になってはしまったが、君達が日本という国に生まれて良かったと思える時がこれから先来た時には、
戦争で死んでいった方々に心の中だけでもいいから感謝しなさい。」
単純計算しても彼の教えを乞うた卒業生は1万人程はいると思います。
私のような凡人には何か事を起こす事はできませんが、卒業生の中に事を成せる立派な方がいると思います。




100 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 20:22:27 ID:3e+tZx9b
俺は教師じゃないのでなんとも言えんが、
別にオリンピックでの斉唱に反対するとは思えんよ。
自分の職場である学校でやられるのが嫌なんだろう。
大抵の教師は職人意識を持ってるから、外部の人間にごちゃごちゃ言われていい気はしない。

それに昔のことを言えば、生徒を煽って死地に行かせた(もしくは行った)から
そういうことを繰り返したくはないんだろう。

101 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 21:48:12 ID:BCpAaN6D
なぁ、1よ。おまえ、2ちゃんしかすることのない、ヒマなニートやろ?
まぁ、俺もそうやねんけどな、へへ。
なぁ、俺ら、気が合いそうやろ。オフ会しようや、なぁ。
二人で、「国旗・国歌」に関して語ろうや。
ぼそぼそと、暗く、ねちっこく。人生負け組みってのはそういうもんやで。
いや、ほんと。


102 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 22:02:32 ID:HvNafli6
学校は教師の職場という以前に、生徒に正しい教育を施す
場である。自分の職場で国家を歌われるのがイヤなんて、そんな
利己的、個人的な場であって良いはずがない。
教師は、(少なくとも私が教わった教師)確実に、自分の
力で資料を集め、読みこなし、沢山の人の意見を聞き、その上で
自分の考えを紡ぎだすという作業が出来ない未熟な子供達を
洗脳しようとしていた。先生がウソを教えるはずが無いという子供心
を利用し、自分の公的な立場を利用して、自分の私的な思想を、あたかも
、これが全てで、真実であるかのように教えた彼らのしたことは紛れもなく
職権乱用ではないか。
99さんの意見と同様に、サヨク教師から歪んだ、一方的な歴史を
教わった生徒も、何万人にも上るはずである。
彼らが生徒時代、受験時代を終えた後に、大東亜戦争の是非
や、戦中の日本人のことを冷静に考えられる機会を持てたものは
良いだろうが・・・・・・・・


103 :1:05/02/09 22:05:40 ID:zjmxZ7vz
>>101
どうもどうも。ヒマな人間で申し訳ないです(笑)
2chは便所の落書きだと小林さんが書いておりましたので、どれだけ凄いか興味を
持ちまして見させていただいたところ、まともな議論も多いのに驚かされましてね。
それで国益等で詳しい方のお話を拝聴できればと思いスレ立てさせていただきました。
おかげさまで荒れる事もなく、有意義な意見が飛び交い嬉しく思っております。
「人生負け組み」そうですね。そうかもしれません。しかし誇りだけは失わないように生きていきましょう。
また問題提起等もしてください。この場で少しでも国を憂いましょう。

>>100
なるほど。恩師はそうかもしれませんね。いや良く考えるとそうなのかもしれない。

でも何で学校で国歌国旗が駄目なんでしょうか?
それこそ職人肌の教師の言い分に理解ができません。
正しい事と間違った事を教える場だとしても、それは矛盾していると思います。


104 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 22:24:18 ID:BCpAaN6D
へへへ、101や。
なんか、まじめに返事くれてうれしいわ。俺みたいな負け組みにも、よう。
それに免じてすこしだけ話をするわ。
まずな、俺、天皇制ってきらいなんや。俺が勝ち組やったら、革命起こして
ぶったおしてるわ、マジで。
このご時世に、北朝鮮でもあるまいに、公職の世襲はないでしょうに。
で、な。そんな「君が代」が「千代に八千代に」続かれたらかなわんねん、
ほんと。そんなけったくそ悪い歌、誰が歌うかっちゅうねん。
そんな歌、学校で強制されてみいや。俺、ぐれるで。

105 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 22:42:23 ID:HvNafli6
私たちは、よしりんのように、また、「公」に向かって問題提起、議論が
出来るようなエリート知識人でも作家でもない。政治家でもない。
便所の落書きしか出来ない負け組みです。
正しいことしたけりゃ偉くなれ・・・・
と、ワクさんは言いましたが、その通りですね。
結局、私の周りでも、やけに、社会主義、資本主義などなどを語っている
やつ、思想(ウヨ、サヨなどなど)を語るやつ、知識人、評論家等の
書物を読んで議論してるヤツ・・・は、社会的、経済的自立すら出来ていない
人間が多い。(いい年して親のスネカジリ、正社員として社会に属して
いないフリーター、ニートなど)
そのくせ、中卒、高卒などで、土方などで汗を流して働いている人や、
小さい会社で働いている人をバカにしていたりする。
が、便所の落書きで悦に浸って、自立すらも出来ていない人は
彼ら以下だと思う。確かに彼らには、実生活に必要の無い知識
は、知らないかもしれない。主義や思想も語れないかもしれない。
その代わり、便所の落書きのような自己満足の仕方もしない。そして税金も
払い、小さい会社かもしれないが、社会、会社に帰属し、公に貢献している。
私たち便所落書き軍団(主義、理想を語り、知識もあるけど、自慰行為
的に、こういう場でしか意見を言えず、公に接点を持っていない人達)
が、彼らより上に立てるとするならば、私たちマイノリティーが出来る
ことは、マジョリティーに還元できるようになった時である。
つまり、偉くなるコトである。私も、2ちゃんの悪評を聞いて覗いてみた
者だが、スレによっては、まともな論議が多々あるし、自分の意見をキチンと持ち、
他者と(ネット上とはいえ)ディベートできているし、博学な人も多い。
こんなところで落書きするのではなく、まず自分が公に還元できる手段を
探し、頑張ってほしい。


106 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 22:47:49 ID:HvNafli6
>104
あなたは何故、天皇制が嫌いなのですか?好き嫌いではなく、
何故そういう意見を持つに至ったのかを、きちんと論じて頂けませんか?
もしかすると、あなたも戦後民主主義の一方的な教育を鵜呑みにしている
一人かもしれませんよ。

107 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 23:14:00 ID:BCpAaN6D
>>106
へへへ、そういうあんたは小林よしのりに洗脳された一人か?
一方的に喋れったって、そうはいかんよ、あんた。
まず、なんであんたはあんなくだらない天皇制をわざわざ支持するのか、
それから聞こうじゃないか。
それが、人にものを尋ねるときの礼儀ちゅうもんだべ。


108 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 23:18:37 ID:c8WUlKkn
>>107
質問に質問で返す・・・
鸚鵡返しカコワルイ

109 ::05/02/09 23:22:41 ID:TiHoi+Lc
>>1
民度=愛国心+処理能力

愛国心は
国に尽くすという気持ちだ

処理能力というのは
政治、経済、情報技術などのレベル

国民の愛国心が低い場合
国民は好き勝手放題、国を荒らすだろう

国民の愛国心が高く処理能力が低い場合
売国奴どもが愛国者と褒め称えられるだろう

国民の愛国心が高く処理能力が高い場合
国は良く治まるだろう

愛国心を声高に叫ぶ奴、愛国心を強要する奴は
馬鹿か売国奴の確率、高し
思想と言うのはどんな思想であれ一見我々を
幸福に導いてくれるように見えるが
殆どの場合何の役にも立たないどころか
気づいてみると害を及ぼすだけのことが多い
その場その場で適切に判断したほうが良い

愛国心って言うのは日の丸とか君が代とかそー言うんじゃなくて
この国の多くの人に利益になる事をしたいって言うんで良いんじゃない?
まあ、日の丸君が代好きな人は拝んで嫌な人は嫌で良いんじゃない?
そもそもこう言う枝葉の対立が解決すべき本当の問題から目をそらせる
ための手法として使われる場合が多いからね

110 ::05/02/09 23:33:35 ID:TiHoi+Lc
まあ政治レベルに関して言えば
戦前→軍国主義
戦後→平和主義
と、思想による洗脳しか行ってないわけだ
平和主義に属する勢力が変な教育するから
それの反動でちょっとでも平和主義者が主張してた事を言うとサヨク
とかいわれるわけだ罠
Aと言う人物が何か間違った事を言ったからと言ってすべて間違ってる
分けではない
これ側からないと言う事は情報処理の基本的な概念が備わってないって事


111 ::05/02/09 23:36:10 ID:TiHoi+Lc
どんな時も笑ってへらへら話し合いで解決しようとする奴
どんな時も殴り合いで解決するような奴
状況に応じて話し合いも殴りあいもできる奴

どれが良いでしょうか?って事だな

112 :名無しかましてよかですか?:05/02/09 23:48:56 ID:HvNafli6
まんなか歩いてても、左端を歩いてる人には、右にいる!って
言われるし、右端の人には、左によってるぞ!と言われるし・・・
でも、ホンの数年前までは考えられなかったような、完全にタブー視
されてきたような話題が、やっと大衆レベルでも語られるようになって
きたのは良い傾向ですね。
よしりんの戦争論についても、あと10年も前だったら絶対に出版
できない書物でしょうし、南京事件、慰安婦、世界大戦の中で
日本がしてきた評価すべき部分、誇れる部分についても、ようやく
語られてきましたし。憲法9条の改正、軍隊を持つべき!なんて
意見はすぐさま右翼扱いされていた頃を思うと、本当に良い傾向だと
思います。

113 :名無しかましてよかですか?:05/02/10 00:06:38 ID:UG5ZkVRt
>>107
私は、天皇制消極的支持者です。
その理由として、私は、戦後40年近くも経過してから生まれたのですが
現行の象徴としての天皇制が、私に間接的、直接的被害を与えたことも
無く、単純に心情として憎めない、という点。
もう1点は、天皇制というものが、日本の歴史、民族、文化・・・
のアイデンティティーに、制度として、人間として、深く関わっている
という点です。
天皇家の年間行事を見ても、歌会始、大嘗祭、その他沢山の
日本の文化を日常として行い、現在まで継承されています。
今の日本のように、天皇家というものを文化として大切にするのは
当然のように思うのですが。
簡単に言えば、法隆寺や金閣寺などなどの重要文化財などを、
もう若者も見に来ないし、邪魔だし、修繕にもお金掛かるし
潰してもいいじゃん。っていう発想に反対するのと全く同じです。
私は天皇を君主とする、戦前のようなファシズム、天皇君主制が
良い、と言っている訳では毛頭ありませんので、勘違いなさらないように。
あと、あなたの君が代の解釈は、私が教わったサヨク先生と
全く同じですよ。



114 :名無しかましてよかですか?:05/02/10 00:20:04 ID:TS/ei47Y
>>113
> 戦前のようなファシズム、天皇君主制が
> 良い、と言っている訳では毛頭ありませんので、
戦前はファシズムではありません。

115 :名無しかましてよかですか?:05/02/10 00:27:28 ID:UG5ZkVRt
>>114
戦中の間違いです。すみません。

116 :名無しかましてよかですか?:05/02/10 00:28:44 ID:UG5ZkVRt
>>114
戦中の間違いです。すみません。

117 :名無しかましてよかですか?:05/02/10 00:47:34 ID:yICXbd1f
101や。
106の返事を待っててんけど、もう眠いし寝るわ。
それに、もう来ないと思うんで、返事はいらんで。へへ。
まぁ、どうしても語りたいなら、オフ会やろうや。暗く、
ねちっこく。へへへ。お互い、ヒマやんか。
でもな、よく分かったやろ。自分の主義主張を滔々と語る
のは難しいんや。他人のを批判するのは簡単やけどな。
あとな、105よ。
俺ら、ヒマでヒキコモリでニートな2ちゃんねらーだって、
選挙権はあるんやで。それどころか、世論の多くは2ちゃん
ねるみたいな場所から発生するんやで。政治家とかは、それ
を利用するだけ。大勢の人の尻馬に乗ってた方が、票が集ま
るやん。
なんで、香田さんは遺体の運送費すら家族に請求されたのに、
ジェンキンスは生活の面倒まで日本政府に見てもらってるの
か、知ってるか?どっちも、「自己責任」でやった行動の結
果であることにかわりないのにな。それはな、
「香田さんの遺体の運送費を税金で支出することには、国民
のコンセンサスは得られない」んだそうや。
ジェンキンスの日本までの移動費は税金でいいらしい。
そんな「国民のコンセンサス」ってどっからでてきたと思う?
2ちゃんねるやで。おれら負け組の意見が通ってるんやで。
俺ら、胸はって生きようや。

で、なぁ。ものは相談なんやけど
『打倒天皇制キャンペーン』
一緒にやらへんか?
なぁ、いいやん。
賛成してくれるなら、オフ会の飲み代、おごるで。


118 :名無しかましてよかですか?:05/02/10 01:22:19 ID:UG5ZkVRt
>>117
結局、何故天皇制が嫌いなのか、答えられなかったようですね。。
113さんが、あなたの質問返しに、先に答えてくれているのに・・・。
あと、ジェンキンスさんと、香田さんの問題は、根本的に違いますよ。
拉致被害者に自己責任?あなた、そうとうバカですね。中卒ですか?
国民のコンセンサスが、2ちゃんから出てきた??
もちろん冗談で言っているのだと思いますが、
もし本気なら、かなり恥ずかしいですよ。あなたは。
簡単な質問にすら、答えられず、ジェンキンスと香田さんを同列に扱い、
さらに、世論は2ちゃん、国民のコンセンサスと、2ちゃん内の意見をイコールに
している。。バカ丸出し。

119 :名無しかましてよかですか?:05/02/10 01:36:39 ID:UG5ZkVRt
だいたい、3バカトリオのときはともかく、
香田さんに対しては、最終的に殺されてしまった事によってか、
同情的な声が多かった。本当に政府が国民の共感(コンセンサスね)
、意見を考慮したのだとしたら、香田さんの遺体の空輸料金などなどは
国が支払っただろう。何百万もかかるわけでもあるまいし。
そもそも、政府は国民のコンセンサスなんて、いつも求めていないし
気にしてないだろ。
そんなこと言い出したら、税金のムダ使い、不要な施設、道路の建設
や、不当な高給なんて、無くなるだろ。大衆なんて、無視されてんの!
大衆のヒエラルキーの中でも最下層集団(2ちゃん)のコンセンサス
なんていらねーーっつーの!!

120 :1:05/02/10 18:03:38 ID:Llor9GUs
どうもどうも皆様ごきげんよう。まずこのスレでの、
バカ等の誹謗や中傷の言葉は謹んでいただけたらと思います。
ご自分の意見をごり押しするスレではありませんので、ご理解ください。
色んな思想、信条があってもかまわないではないですか?右でも左でもいいんです。
国を思いましょうというものです。以後よろしくです。

まず国歌、国旗については、世界を見渡しても、ここまで国歌国旗に対して議論を醸す事自体が不自然のように
感じるのは私だけでしょうか?雨さんもおっしゃられていましたが、支持でも不支持でもそれはかまわない。
がしかし国を代表する歌や旗を当たり前のように掲げる事のできない段階で、これ以上の難しい難題を解決するに至るのでしょうか?
憶測ですが、国歌、国旗は支持派が圧倒的に多いとは思います。だから少し安心もします。
出張でアメリカ、ヨーロッパに行きましたが、何とも凄いナショナリズムです。
左であろう右であろうが、雨さんの言われるように愛国心が根付いています。
だから当然国歌や国旗に深いアイデンティティを感じる。
こう自然にならんもんでしょうか?戦後民主主義が全て悪いのか?そうではないと思いますが・・・。


121 :名無しかましてよかですか?:05/02/10 18:16:37 ID:lNQFvVdy
私は、様々な思想、意見を、並列に扱うのは嫌いだ。
より正確、有益な意見が評価されるべきだと思うが。

あと、上記のバカ発言は、思想に対して言っているのではなく、
事実と違うことを訂正した際に出たものだと思うが。
確かに、バカなどの幼稚な言葉は謹んでいきたいものだが、
2ちゃんねらなんで、仕方ない部分もあるだろう。

122 :1:05/02/10 19:01:10 ID:Llor9GUs
>>121
もちろんおっしゃる通りです。
ですが、より正確、有益な意見を評価するためにはスタートラインは同じでなければ
ならないのではないでしょうか?もちろん論外と評されるものもありましょう。
思想、意見を並列に扱うことから始めたいと思うのです。そこから説得力のある言葉を選べばいいのではないでしょうか?
あと、バカ発言はいくら2chだからといってすべきではないと考えます。
仕方ない、仕方ないではずっと仕方なくなります。せめてこのスレだけではご協力をお願いしたい。


123 :1:05/02/10 19:23:50 ID:Llor9GUs
>>117
天皇制については色々な意見がありますね。
残念ながら私は支持派です(笑)これといった理由も無いのですが、支持しております。
こういう人間が1番いい加減だとも思うのですがお許しください。
私には雨さんやその他の方のように文章能力が無く、うまく自分の言葉として書けないので
伝わらないかもしれませんが、少しだけ。
まず中国4千年の歴史といいますが、中国には日本のように唯一王朝で2000年の歴史はありません。
時には漢族、時には女真族、そして満州族、モンゴル、全然違う民族により平定された経緯を持ちます。
ですが、日本は2000年もの間、じっと朝廷は動かず。
これだけで誇りうるものかな?と思います。確かに憲法での明記は曖昧です。
国家元首と明確に位置付ければ全ての国民の納得を得られる事もあると思います。
支持、不支持を問うにしても、この状態では不支持の方の意見もありかな?とも思います。
戦後にできた憲法を60年もほったらかしにしておいたツケがいよいよ回ってきたな・・・。
が正直な感想です。とにかく私は天皇制の支持派ですのでお酒を奢っていただくわけにはいきませんね(笑)


124 :反サヨ:05/02/11 17:06:39 ID:V409MWRF
極右:在日は即刻国外追放すべし
右翼:在日は親日ならいても良いが、かなり行動を制限すべし。パチ屋経営なんてとんでもない。在日犯罪者は重罰に!
中道:在日は反日的でなければ普通に日本で暮らしてもかまわない。しかし在日参政権や公務員などとんでもない。
サヨ:在日は差別されているのだから日本人より権利があって当然。参政権も当然。公務員管理職も当然だ。


125 :名無しかましてよかですか?:05/02/11 17:08:23 ID:V409MWRF
>>123
天皇の必要性を論じてる時点でサヨのプロパにやられちまってるって気付けよ。
その証拠が「天皇制」とかいうサヨ語だ。
天皇の必要性は論じる必要もなしで日本にあって当然なのだ。

126 :名無しかましてよかですか?:05/02/11 17:13:16 ID:LT55S8I0
天皇はあくまでも日本の文化のなごり
だから象徴なんだろ

127 :名無しかましてよかですか?:05/02/11 17:27:41 ID:TXrwYRi6
天皇=日本

大日本帝国ばんざーーーーい!!
日本は国教を神道に定め、経典は日本書紀、天照大神を唯一の信仰対象
に置き、その子孫である天皇陛下は日本の現人神、文化、国家とイコール
に位置づけるべきだ!!元首だ!
教育勅語の徹底もしてほしい!!
GHQ、アメリカに骨抜きにされた日本民族よ!
今こそ立ち上がるべきだ!自衛隊なんて気持ち悪い言い方はよせ!
他国では軍隊と訳されてる!軍隊でいいじゃん!
北は核を持っている!自国を守る=自軍を持つ=悪!
この、意味不明の戦後民主主義のあまりにも偏った、極論の平和主義国
、日本を、今、変えるときだ!!


128 :名無しかましてよかですか?:05/02/11 20:00:30 ID:HEWbsw8E
>自国を守る=自軍を持つ=悪!
自国を守るは必ずしも自軍を持つことじゃないし、
自軍を持つことはすべて善というわけでもない。
それだけのことだな。

129 :名無しかましてよかですか?:05/02/11 23:31:17 ID:ptuEpbKS
>>128
自軍を持たなくて自国をどうやって守るの?
自軍を持つことが善でない場合って?

130 :名無しかましてよかですか?:05/02/11 23:47:56 ID:eEVwEERj
国益ヤクザ=国益の錦の御旗を立てて戦争や人殺しその他様々な犯罪的行動を正当化、美化させる輩

131 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 03:08:59 ID:SRmrjNcT
>>128はアホ

多分、軍を持つことによって他国を刺激するデメリットがあるとか言いたいんだろうけどさ。

身近な例で行くと、
「家に鍵をかけることで泥棒に留守を教えているデメリットもある」
とか言うようなものでさ。
無理矢理こじつけでしかないんだよサヨは。

普通に、常識的に、正常な知能で考えたら、家には鍵をかけて当然。
国だったら軍を持って当然であって、
デメリットを粗探しして全否定するのは馬鹿げてる。


132 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 12:05:41 ID:0A/AcZ5w
>>129
>自軍を持たなくて自国をどうやって守るの?
琉球王朝は外交政策で自軍を持たずに自国を守りましたが、なにか?
そこまでいかなくても、自国を守る答えは「軍を持つ」ことじゃない。
どんな軍を持つかね。鍵をかける、ってだけじゃなくて、どんな鍵をかけるか。
>自軍を持つことが善でない場合って?
ダメな自軍を持ってたら、かえって自国を危険にさらします。

133 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 12:08:09 ID:0A/AcZ5w
>>131
「必ずしも**じゃない」「すべて**というわけじゃない」に対して
「全否定は馬鹿げている」というレスを返すのは、馬鹿げていると思います。

134 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 12:23:25 ID:Z1DwJtyh
>>1
ブッ守

135 ::05/02/12 12:50:50 ID:C13IJRhQ
>>133
荒れるから、あまりそう言う方面の議論は
長々とされるのはどうかと

136 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 12:53:08 ID:0A/AcZ5w
>>135
夫失礼。これくらいで止めときますわ。

137 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 14:59:58 ID:Tmc24NLf
そもそも天皇の存在意義がわかりません。
GHQが日本国憲法を作る際に、「天皇制をなくせ」という声があったのは事実ですが、GHQは天皇をなくすことで、日本国民の反発をくらう事を恐れて天皇を日本国の象徴として位置付けたわけですよね?
なら今の日本には天皇はあまり必要ない気がするのですが・・・?
極右の方、意見お願いします。

138 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 15:11:53 ID:0A/AcZ5w
そもそも、皇族の皆さんって、天皇制を存続させたがってるのかな。

139 :1:05/02/12 17:55:22 ID:hEWu24O4
どうもどうも。仕事が忙しくカキコがままなりませんで、申し訳ない。
ふむふむ、国軍と天皇制についての議論がされておるようですね。
雨さん、なんぞ良い説明はございませんか?
私は個人的に
自軍は必要であるし、無駄では無いと思います。国を守る為に存在する「カギ」は絶対に必要だとも思いますし。
それがどのような「カギ」であろうとも、カギが無ければ戸締りはできません。
カギが悪ければ替えればいいだけです。まずはカギを付けなければ始まらないと思います。
そして自衛隊を国軍とし防衛発動権を自衛隊に与えるべきだと思います。
映画「宣戦布告」で武器ひとつ(手榴弾使用)にも総理の承諾がいると・・・。そんな事を決めている間に皆殺しに遭います(笑)
自軍を持つためには現状の防衛庁より更に大きな機関が必要になりますね。
国防省でしょうか。情報、兵器開発、参謀本部。全てを統括する独立の機関。
日本は幕僚制度をとっていますが、国軍となると見直しされるようになるかもしれません。

あと天皇制ですが、皇族の方々が存続を望んでいるという事は考えもしませんでした。
多くの公務があって大変だとは思いますが、それは使命のようなもので淡々とこなされているような気がします。
もちろんこれからは少し公務削減の方向へ進みそうですね。
存続については国民ひとりひとりの認識が皇族の方に反映されると思います。
私は極右ではありませんが、存在意義として考えられるのは心のよりどころではないかと思います。
現人神とまでは言いませんが、新潟の被災地に陛下が行かれ被災者の手をとって「頑張ってください」の一言は
どんな芸能人が行って励ますよりも効果絶大であったと思います。
阪神大震災を経験したものとして言えるのですが、いざという時の日本人の結束力は素晴らしいです。
多くの人に励まされ、そして立ち直ってきました。その潜在意識の中に眠っている他国に類を見ないほどの協力関係。
日本人らしさ。これが陛下の存在意義ではないでしょうか?
もし陛下がおられなかったら、いざという時ここまでの協力体制がとれるものか?と思っていましたので。
支離滅裂で申し訳ないです。

140 ::05/02/12 19:21:16 ID:C13IJRhQ
個人的意見で反対する人も多いと思いますが
憲法第九条も天皇制も今は話し合うときじゃない気がする

まず第一に自衛隊はすでに日本軍として機能してる事
第二に日本は市民統制を行った事が無いため、国民が市民統制について
理解するまでに時間がかかるであろうと言う事
第三に天皇制は与える国に与える影響がそれほど大きくなく非常に小さい事
第四にこれらが票固めに利用されていると言う事

以上により優先順位が低い

141 ::05/02/12 19:22:10 ID:C13IJRhQ
訂正:
第三に天皇制は国に与える影響がそれほど大きくなく非常に小さい事


142 ::05/02/12 19:51:47 ID:C13IJRhQ
日本の今の重大事項はほりえもん

143 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 20:05:24 ID:qbPXF1FX
ところでよしりんは思想的には極右でいいのかな?




144 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 21:59:58 ID:V3m262QM
伝統的な儀礼もいろいろあるので文化的な観点からすると
天皇制を廃止してしまうのはいささかもったいない気がします。

宮内庁を独立行政法人化してしまうってのはどうですか?
そして文化庁所管でいいかと。

145 :1:05/02/12 22:07:42 ID:hEWu24O4
雨さん、なるほど・・・。
4つ目の票固めというのがかなりの説得力ありですね。
あと、堀江さんは馬力がありますな。次から次へと。

>>143
小林さんは極右ではないかと思います。
西部氏の影響を受けて保守中道のように映ります。
極右というのはアメリカのような国民性ではないでしょうか?
共産主義ではあるが、中国も言い返れば極右国家のような気がしますが(笑)
小林さんと言えば最近沖縄をよく取り上げられておりますが、少し読み難くなった感があるのは
私だけでしょうか?史実や事実を元にして連載するのは良いのですが、小林さんの感情的な部分が
薄れてきたように思います。サブカルチャーとして、そしてファンとして楽しんでいきたいのでこれからの小林さんにも期待します。



146 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:20:52 ID:1LTZHlKT
>>132
> 琉球王朝は外交政策で自軍を持たずに自国を守りましたが、なにか?
で、その琉球王朝は今どこにあるの?

> ダメな自軍を持ってたら、かえって自国を危険にさらします。
どんなのがダメなんですか?

147 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:23:26 ID:1LTZHlKT
>>141
本当に天皇制が崩壊した時に国に与える影響は少ないかな?

148 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 22:24:45 ID:qbPXF1FX
保守中道ってどんなん?無知でスマソ。

149 ::05/02/12 22:46:13 ID:C13IJRhQ
ほぼ無いと思う
あっても数年で収束すると思う
たいていあまり影響が無くて
国民の怒りを制御不能にさせる事象が扇動に使われる
「天皇制」「靖国神社」「憲法第九条」は保守派、
革新派を取りまとめるには良い魔術
又、無駄な対立を煽り日本に「保守」、「革新」が存在するように
見せかけるには良い奇術
>>147

それより問題はライブドアだ
ほりえもんが勝利すると
旧体制派は防壁を突破されてかなり危険な目にあいかねない
下手をすれば体制が崩壊し
勢力交代が起こる

もし仮に旧体制派が勝利すれば
キー局は守りを固めて
旧体制派が反撃に出るだろうな
ほりえもんは謎の自殺をとげるかもな

150 ::05/02/12 23:09:42 ID:C13IJRhQ
しかしほりえもんは一流の奇術師だよ
女は金でついてくるでまず、ビジネス層、一般層にアピール
プロ野球参戦でも一般層にアピール
ライブドア球団名を任意記入形式にする事により2chを誘い込む
球団獲得にわざと敗退し、余計な出費をセーブ
様々な形式で様々な層にアピールする事により
騒ぎを拡大させている

こうする事で、暗殺などの旧体制派の攻撃を防いでる
しかも放送局獲得の布石になる


151 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 23:18:55 ID:+CoZgq1n
>>146
>で、その琉球王朝は今どこにあるの?
はあ、永遠に滅びない国をお望みですか。
そんなもん、過去現在を通じて、おそらく未来永劫存在しません。
ちなみに琉球王国ですが、江戸幕府より長生きしてますヨ。
>どんなのがダメなんですか?
例えば、クーデター起こしちゃうようなのですね。
他にも色々ありますが。

152 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 23:44:59 ID:1LTZHlKT
>>151
> はあ、永遠に滅びない国をお望みですか。
屁理屈だね。

> クーデター起こしちゃうようなのですね。
何でクーデターは起こるのかな?
体制に不満がある場合ですよね。
なんか現実味のない意見だな。

153 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 23:50:32 ID:+CoZgq1n
>>151
>屁理屈
とりあえず、外交政策だけで上手くやって長生きすることは可能だ、つう話ですね。
何か問題でも?
ひょっとして、「軍を持たなければ滅びる」とでもつなげるつもりだった?
そっちが屁理屈ですが。
>何でクーデターは起こるのかな?  体制に不満がある場合ですよね。
体制に不満があっても、クーデター起こすようでは悪い軍隊でしょ?
現実味が無い、というけれど、実際に何度も起った話ですが。
現実が見えてないのかな?

154 :名無しかましてよかですか?:05/02/12 23:56:18 ID:1LTZHlKT
>>153
で、軍は持たない方がよいという結論なんですか?
それとも良い軍なら持ちましょうってことですか?
後者ならあまりにも当たり前ですが。

155 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:01:03 ID:Nj5QaV9q
>>154
答えは132に書いてますよ。
「よい軍を持ちましょう」ではなく
「ただ軍を持つべきだ、というだけではダメ、どんな軍を持つか主張すべき」という意見です。
あたりまえのことですが、このスレではいまいちできていません。
で、選択肢として、軍にたよらない方法を模索するのも、ひとつの選択肢です。
そもそも、外交政策がうまくなければ、軍を持っててもダメですからね。

156 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:02:36 ID:Ek/fiz/H
>>155
外交が上手くいかないときのために軍を持って備えておかねばなりません。
どっちか片方が欠けてもダメなのです。

157 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:05:48 ID:Nj5QaV9q
>>156
で、反例として琉球王国を出したわけですが。
個人的には、これからの100年、「軍隊に頼らない平和」を
模索する必要があると思います。
地球は狭くなりすぎましたし、「国家」という枠組みもそろそろ疲れてきています。

ま、上は個人的な趣味なんで、そう思わん人もいるでしょう。

158 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:13:32 ID:Ek/fiz/H
>>157
そうですね、明らかに個人のイデオロギーですね。

159 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:18:45 ID:Nj5QaV9q
>>156
個人のイデオロギー、というなら、156もそうだけどね。
でも、マジ、そろそろ157みたいなことを考え始めないと、滅びるよ。
地球が壊れてね。
地球は核戦争が出来るほど大きくないし、生態系はデリケートだ。

160 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:20:02 ID:Nj5QaV9q
あ、すいません。159のアンカーは158です。

161 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:32:05 ID:Ek/fiz/H
>>159
156はイデオロギーではなく、世界の常識です。

162 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:33:52 ID:Nj5QaV9q
>>161
いったい、どこの世界の常識ですか?、と、マジレスしてみよう。

163 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:42:14 ID:Ek/fiz/H
>>162
え?
外交と軍隊のどちらかがかけていても問題ない国なんてあるんですか?
特殊な日本を除いて。
と、さらに混じれ酢。

164 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:45:41 ID:Nj5QaV9q
>>163
話が変わってますよ。
>外交が上手くいかないときのために軍を持って備えておかねばなりません。
>どっちか片方が欠けてもダメなのです。
は、いったいどこの世界の常識ですか?

165 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:51:21 ID:Ek/fiz/H
>>164
話は変わってません。
こんな質問を受けるとは思ってもみませんでした。
外交が上手くいかなくなったときの解決手段に用いるものが軍隊ですよね?
これも常識ではない?
157の
> 個人的には、これからの100年、「軍隊に頼らない平和」を
> 模索する必要があると思います。
> 地球は狭くなりすぎましたし、「国家」という枠組みもそろそろ疲れてきています。
左翼的お花畑のイデオロギーと一緒では困りますな。

166 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:53:58 ID:Nj5QaV9q
余談だが、外交の基本は「相互信頼」「ギブアンドテイク」「Win&WIN」。
それ自体の成功には軍隊の有無は関係ないはずなのだが。
もちろんその裏側には「相互不信」「独占と略奪」があるんだけどね。

167 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:57:15 ID:Nj5QaV9q
>>165
>外交が上手くいかなくなったときの解決手段に用いるものが軍隊ですよね?
え? それこそ、どこの世界の常識?
つうか、外交を単に「相手をこちらの国のいいなりにする行為」だと思ってない?

ちなみに、157を「お花畑」と感じられる神経は、ちょっとうらやましいですね。
> 地球は狭くなりすぎましたし、「国家」という枠組みもそろそろ疲れてきています。
を絵空事だと思ってます?

168 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 00:59:57 ID:Ek/fiz/H
>>167
じゃあ、戦争って何?
究極の外交手段でしょ。
その時に用いるのが軍隊ですよね?

国家枠を取れってことですか?
地球市民ってことでしょ。
絵空事ですよ。

169 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 01:05:50 ID:sOzZl0/w
だから「天皇制」って言葉使ってる時点で反日サヨの思う壺だって気付けよカスども。

すでに存在するものをなぜそこまで簡単に否定できるのかが不思議。
先人すべての頭脳より、一般人のお前一人の思いつきのほうがいいのかってこと。


170 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 01:10:16 ID:Nj5QaV9q
>>168
>究極の外交手段でしょ。
それも世界の常識ですか? へぇ。
戦争は単に「政治の延長の一手段」だと思うんですが。
別に究極でもなんでもありません。

>国家枠を取れってことですか?  地球市民ってことでしょ。
安直ですね。そんな簡単に行く訳無いでしょ。ジョンレノンじゃあるまいし。
でも、
> 地球は狭くなりすぎましたし、「国家」という枠組みもそろそろ疲れてきています。
というのは、現実。決して絵空事じゃないでしょ?
だから僕らは、それこそ死ぬ気で「上手く切り抜ける方法」を探さなきゃいかんのですよ。
ま、死んだら元も子もないので、あくまで「死ぬ気」ですが。

171 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 01:18:06 ID:Ek/fiz/H
>>170
政治と外交は分離してるんですか?

国家という枠組みが疲れてきているとすると代わりになるものは何を考えてるの?
枠組みを無くして世界は一つ、なんてことは言わないよね?

172 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 01:24:38 ID:Nj5QaV9q
>>171
>政治と外交は分離してるんですか?
分離できますが、何か問題でも?
それはさておき、すくなくとも戦争を「究極の外交手段」というのは、かなり乱暴だなと。
そういう見方がないでも無いですけどね。かなり偏ってます。

>国家という枠組みが疲れてきているとすると代わりになるものは何を考えてるの?
だから、100年かけて模索しなきゃ、と、157に書いてる訳ですが。
個人の思いつきでぱっと実現するとは思えません。
が、実現しなきゃいかんことでしょ。何か問題でも??
あらかじめ補足しておきますが、国そのものを排する必要は無いかもしれません。
国、という機能も、時代の変遷で何度も形を変えてきたものですしね。

173 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 01:29:07 ID:Ek/fiz/H
>>172
> 個人の思いつきでぱっと実現するとは思えません。
> が、実現しなきゃいかんことでしょ。何か問題でも??
とにかく、唱えておかねばならないってやつですか?
どこかの団体と同じような手口の気が・・・

> 国、という機能も、時代の変遷で何度も形を変えてきたものですしね。
国そのものがですか?
それとも、政治形態や統治形態ですか?

174 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 01:37:48 ID:Nj5QaV9q
>>173
>とにかく、唱えておかねばならないってやつですか?
唱えるだけじゃなくて、実現しないと。
ほんとに、滅んじゃいますよ。滅んでいいなら、まあ、どうぞご自由に。
でも、滅びたくないから軍隊云々言ってるんですよね。へんなの
>どこかの団体と同じような手口の気が・・・
勘ぐり過ぎ。間違いがあったら、どうぞご指摘くださいな。
少なくとも157に、嘘は無いと思うんですが。

>国そのものがですか?
>それとも、政治形態や統治形態ですか?
質問の意味がよく分からんですが。
政治形態や統治形態が変わったら、国の機能も変わってきた、と、いうことでは?
最もここで言うのは、国と国との関係の変化を、想定してますが。

175 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 01:49:11 ID:Nj5QaV9q
も、いいかな。俺は寝るよ。おやすみ。
ID:Ek/fiz/Hも、お疲れさん。

176 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 14:00:21 ID:sOzZl0/w
なぜ日本という超恵まれた国に住んでて「地球市民」とか唱えるのかがわからん。
日本の富を世界に薄めてどうするのかね。
恵まれすぎてて現実が見えてないんだよ糞サヨどもは。


177 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 14:17:05 ID:M+Y0HL9o
>>176
飛行機をハイジャックされて自爆テロされないためじゃない?

178 ::05/02/13 19:08:18 ID:ZrdVMtXa
小極把握する前に対極を把握せよ立ったか?

かなり凄いところで事が動いてそうだな

179 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 20:29:31 ID:sOzZl0/w
>>177
飛行機ハイジャックされても死者はたかがしれてる。せいぜい数千人だろう。

だがな、サヨのやってきたことによる間接的影響で何十兆円も日本は損をし、
その影響で何百万人も死んでいるだろう。財政は国民の命を左右するのだ。(死因は自殺などさまざま)

だがサヨはそれらの死者をまるで無視、戦死者のことしか重要視しない。
つまりサヨは自分の都合のいいときに死者を利用しているだけにすぎないのだ。

それがサヨの本質だよ。


180 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 21:01:32 ID:uz3Chc3r
>>179
おやおや、
>飛行機ハイジャックされても死者はたかがしれてる。せいぜい数千人だろう。
911で3000人弱、だそうな。
>だがな、サヨのやってきたことによる間接的影響で何十兆円も日本は損をし、
>その影響で何百万人も死んでいるだろう。財政は国民の命を左右するのだ。(死因は自殺などさまざま)
アメリカの自殺者は年間2万人くらいだそうだ。サヨ原因の自殺はそのうち何パーセントだろうねい。
おっと、日本のサヨの話だったね。ま、いいか。

なんか、179のほうが、サヨよりよっぽど妄言こいてるとしか思えんのだが。



181 :名無しかましてよかですか?:05/02/13 21:03:00 ID:uz3Chc3r
訂正しよう。俺は179の言うようなサヨを知らないから、比較は出来ないな。
でも、179は一人相撲だね。妄想の中のサヨと一人闘ってるよ。

182 :コロ:05/02/14 01:24:25 ID:xfTYApXQ
天皇は必要だと思います。
日本そのもの、文化そのものだからです。日本国のアイデンティティーに
深く関わる存在だとは思いませんか?
天皇制廃止というのは、日本の文化財等の寺や寺院などを、
もう必要ないからと、潰してしまうことと同じコトだと思います。
今、戦後初めての危機が天皇家を襲っています。男系の男子という
皇位継承権者がいない状態です。今までも何人か女性天皇がいましたが、
すべて、次の男系の男子が現れるまでの繋ぎにすぎなかったのですが、
今回は、愛子が将来男を産んでも、女系の男子になってしまいます。
これは、かろうじて天皇制は残したものの、3宮以外の皇族はすべて
廃止し、民主主義にのっとって、側室制度も廃止にしておけば、
近いうちに天皇制は存続の危機に瀕するだろうと、GHQはそこまで
考えていたのです。
古より脈々と血を受け継がれた天皇。私たちの何万人にも上る先祖たちも
その時々の天皇陛下とともに生き、時代を創ってこられたのです。
このまま、アメリカの意図のまま天皇制廃止なんて、だめだとおもうぽ!

183 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 02:32:23 ID:pFQ9tTgu
なあ、天皇の人って、天皇やりたがってんのかねえ。
こちとらの都合で、勝手に押し付けてるだけじゃないのかねえ。
そんなことを考えるよ。

184 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 02:56:35 ID:rnYbjavq
>>183
そう、押しつけてんの。天皇に私心も自由もございません。
だからこそ尊いんじゃないか。

185 :179:05/02/14 03:06:33 ID:lM1YaNRx
>>181
サヨなんて身近にたくさんいるだろ。
たとえば朝日新聞が日本にどれだけ損させたかを考えてみよう。

あと死因を挙げるのを省略してしまったが、自殺だけじゃないぜ。
治安悪化したり、ニートやらの人種が出てきたり、フリーターも増大、教育レベルの低下、
べつに死者数だけにこだわる必要は無いんだが、あまりにサヨが「死者」にこだわるので皮肉として言ったつもりだ。

サヨは人一倍人権や命のことを考えてるポーズをして見せるが、実態は違うということだよ。
いやむしろ人権や命を軽視している。
共産主義国家の粛清による大量虐殺を見ればわかるだろう。


186 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 07:03:01 ID:4TvGKSBr
>>185
>たとえば朝日新聞が日本にどれだけ損させたかを考えてみよう。
だから、どれだけ損をさせたの?
>治安悪化したり、ニートやらの人種が出てきたり、フリーターも増大、教育レベルの低下、
>べつに死者数だけにこだわる必要は無いんだが、あまりにサヨが「死者」にこだわるので皮肉として言ったつもりだ。
すごいなあ。サヨが無くなれば世界は平和になるんだ。

なんか、みぢかで気に食わないことは、みんな左翼のせいにしてるだけなんじゃないの?

187 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 20:20:48 ID:s+wM/gJE
>>185
そんだけサヨを敵視するのになんでネトウヨとかは敵視しないの?


188 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 20:35:23 ID:sYzCDHt+
よく考えたら他文化の地域にのりこんでって自由と民主主義をもたらして「あげる」
のって「サヨ」の発想とかわんないな


189 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 21:46:32 ID:kdjxskva
娘たちと話す左翼ってなに?  アンリ・ウェベール (著)

「パパ、どうしてわたしたちは左翼なの?ソフィーおばさんはどうして右翼なの?
どうしてわたしたちは中立じゃないの?左だの右だのってどういうこと?
わたしたち、マチアスに聞いてみたの。兄さんたら、左は心臓のある場所で、
右は財布のある場所だなんて言うのよ」

「左翼は民主主義のお産を手伝う人だ。民主主義に害が加えられるのではないかと、つねに気遣っている勢力だ。
民主主義を守るためにいつでも出動する用意ができている勢力だ。民主主義を強化することにつねに気を配り、
民主主義を拡大し深めることをつねに願っている勢力だ。」

「右翼は、平等への圧力が、豊かな人びとの特権や地位に対してだけでなく、
個人の自由や自律に対しても影響を及ぼすことを心配している。
だから、現実的平等の拡大をつねにめざしている運動が、制限を押しつけてくるのに対抗して、
個人の自由を守ることに専念するんだ」

190 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 22:54:46 ID:q60kUlMP
天皇制はいいが、世襲は認めがたいな。
公職の世襲はあかんやろ。
まぁ、選挙が妥当ちゃうか?天皇やりたい人が立候補すればいい。


191 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 23:54:33 ID:XhwAYoWf
>>190
万世一系にならん。

192 :名無しかましてよかですか?:05/02/14 23:55:18 ID:lM1YaNRx
あほか。
サヨは民主主義の建前で独裁共産化を目指す奴らだろ。

サヨの言論弾圧体質は民主主義とは正反対だ。



193 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 00:00:14 ID:Zd9kLDYx
天皇とは日本における精神的支柱である。日本には元々日本人というカテ
ゴリーが個人に存在していない。たとえば関東人、東京人であり、自分が
日本人であるアイデンティティーを常時持っているものは、ほとんどいま
せん。それは自分を日本人としてアイデンティティーを持つリアリティー
があまりにも乏しい為で、これは日本人の持つ合理主義に依頼しています。
しかし、日本人として自分を否定する事ができない。その矛盾を解消する
のが天皇の存在で、天皇がいる事で自分の日本人であるアイデンティティ
ーを担保してもらう。もっと荒く言うと日本人のアイデンティティーを天
皇に任せてしまう。つまり、めんどくさい事を天皇に任せると言うところ
でしょう。
その意味では明治以降の元首としての天皇(現在建前は国民が元首ですが)
は、私から見ると西洋の模倣に過ぎず、日本古来の天皇のあり方とは異な
り、不自然に感じます。

194 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 00:01:05 ID:oMnS749L
>>191
万世一系がいいなら、それがいい人だけで宗教法人でも作るこったな。

195 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 00:21:02 ID:ZLdwCc70
>>194
意味不明。

196 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 01:13:57 ID:IY1nyKel
天皇≒特定郵便局長

197 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 01:15:36 ID:v5Y2l4j0
>>190
コイツはギャグで言ってんのか?(笑)
天皇は憲法の枠外です。

198 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 01:29:45 ID:DaU99rYk
>>1
教えてやろう。日本の国益にかなうのは左翼でも右翼でも
革新でも保守でもなく、しいていうなら国益主義者だ。

国益主義者の定義は、核武装構想だのは将来の情勢の変化に任せて留保し、
まず第一に国の経済力と軍事力を高水準で維持し、同盟国の要請による
軍隊派遣にも国として柔軟な姿勢を示し、決して拝金主義でなく民族の愛国心を
維持するためのシンボル(靖国など)も守りぬく、そういう思考、立場の者だ。


199 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 01:31:30 ID:IY1nyKel
「憲法の枠外」の意味が良くわかりませんが。
天皇の地位については憲法に定めがありますけど。
190が言ってるは現行憲法とは別の話(どうあるべきか論)でしょうに。

んで、国家元首を選挙で選べってのはまぁわかるな。
ドイツの大統領みたいなのか。

200 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 02:01:12 ID:v5Y2l4j0
>>199
天皇に基本的人権はありますか?
その他一般国民に与えられている自由、職業選択、移動、表現、言論等など、ありますか?

201 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 02:04:43 ID:v5Y2l4j0
>>199
それと日本国の極めて特殊な天皇という存在と外国の例を
不注意に比べなさんな。国の事情が全く違う。

202 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 09:20:21 ID:6nFZXS0k
>>191
継体天皇みたく系図を適当にでっちあげて、実は繋がってましたって事にすればいいじゃない。
神武〜平成(予定)まで万世一系なんて本当に信じてる人は誰もいないんだし。

203 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 10:01:59 ID:3OPO4rDY
>>202
そういう問題じゃない。

204 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 10:54:24 ID:Rw3pbgTH
>>198
国益主義者w

損か、得か、ですかwww


205 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 10:57:21 ID:v5Y2l4j0
>>202
バッカじゃねーの。
天皇に権力は一切ないの。権威によって支えられてんの。
選挙なんてやってポッと出のヤツが、ハイ今日からこの人が天皇です、って
いったって権威なんてあるかバカ者(笑)
どこぞの何者かもわかんねー奴が国事行為をすんのか?
ふざけてるな。

206 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 11:02:13 ID:Rw3pbgTH
>>199

日本国国家元首を公選で選ぶというなら、それはそれでいいのですが、、、

その国家元首には天皇という名前を名乗らせないでください。
天皇でないものが勝手に天皇を名乗るのは、詔書偽造以上の重罪です(刑154)。

207 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 13:00:08 ID:YRDxCNe6
>>198
右翼で保守ってことか。
無駄に国益主義者なんて言葉をわざわざ使ってくれてありがとよ。

208 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 14:12:08 ID:fpIdta6c
左翼の愛国主義って、自主独立なのに、右翼の愛国主義って、対米隷属なんたよね。
その証拠に2度に渡る安保闘争では、右翼は日本の自主独立運動に反対して、
ひたすらアメリカの走狗になって運動弾圧に奔走した。それやそうでしょう、アメリカから戦犯
の命が救われた岸信介や児玉誉士夫らがアメリカに忠実な犬になるのは当然。

それでも一人前に右翼はいまでも「自主憲法制定」を叫んでいる。
自主憲法を制定してどうするんだろうね?
額縁に入れて、厄よけのお札にでもして家に飾っておくのかな?
自主憲法を言いながら、「集団自衛権」だけはしっかり外さない。
いや外せない。何故なら自主憲法は、日米安保条約との双務協約だから外せない。
そんな事をしたらアメリカから怒られちゃう。自民党政権がアメリカの後押しをうけた民主党の
クーデターで転覆してしまう。

何が一人前に自主憲法だろうねえ。せいぜい子供のおむつでちんちん隠し程度のものに
過ぎないだろう。
日米安保条約破棄、米軍基地撤去を主張しない、自主独立運動は全てまやかしと
肝に銘じるべきだ。右翼の運動は全部まやかし。金儲け目当てでやっているに過ぎぬ。




209 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 16:27:21 ID:ENhiFFYA
左翼の愛国主義って聞いたことないが・・・
まあ、右翼が対米追従、左翼が対中国・朝鮮追従だろ。
所詮他国に甘えて何とかしようという香具師ばかりだ罠、この国は

210 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 19:07:56 ID:SCbM4Ui8
それなら右翼だって愛国主義とは限らんわけだが。
少なくとも日本の国柄も伝統もどうでもいいとかは言えないはずだし、
大義不明で泥沼に陥るのが見え見えのイラク侵攻支持も打ち出したりしない。

211 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 19:58:51 ID:USFB0jRN
左翼で愛国主義は矛盾してるだろ?
国を革命でぶっ壊すのが目的なんだから。

212 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 21:57:01 ID:Rw3pbgTH
この国では左翼は共産主義者で、右翼は資本主義の自由市場経済主義。

左翼も右翼も革命が大好き。左翼は共産主義革命。右翼は自由主義革命。 

左翼も右翼も民主主義、国民主権マンセーなのさw

213 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 22:02:15 ID:Rw3pbgTH
        つまり、左翼も右翼もリベラルwww

214 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 23:16:46 ID:c7RG3V+1 ?
国を、国内住民と位置付けるか、
海外に出てった人間を含め日本国籍人とするか、
日本企業とするか、

そこから始めないと。

215 :名無しかましてよかですか?:05/02/15 23:17:43 ID:aiGaHvLN
¶      ¶\
         ¶  .\¶¶¶..¶,/¶ ヽ
        ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶、
       ¶¶¶¶¶¶エルメェス¶¶¶¶¶¶¶¶
      ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶i
      ¶<=○=><=○=>  ¶i   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶* i <  (ヘイッ!私のギコクンどこ?
        ¶:、¶¶¶ー□‐¶¶¶¶¶¶¶/   \_____________________
         ¶|¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶
         ¶ ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶ ¶¶¶¶¶ |ヽ
         ¶ ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶   ¶¶丿 ¶
         ¶ ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶    )_ノ
        (.,.,.,.,..,).,.,.,..,.,.,.(,..,.,.,.,..,.),.,.,,../

¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶

 ¶¶¶¶¶¶
 ¶*゚ー゚ ¶ ヘイッ!私のギコクンどこ? 
 U  U
  く く

¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶

このAAをみてから10日以内にこれと同じ内容を10回書き込まないと、
両腕をもがれて死にます。

虐厨はうそつきだと思ったみなさん。
すいません。
虐厨はうそつきではないのです。
しにたくないだけ、なんです。


216 :名無しかましてよかですか?:05/02/16 00:18:51 ID:FR/LYryK
>>211
なんら矛盾していない。
お前の愛国心は国家システムに対してのみの物だというなら話は別だが。


217 :名無しかましてよかですか?:05/02/16 00:45:03 ID:oE5EHCYg
このスレ>>1を見て 中傷レスのない、ものっそい良スレになりそうと思ったけど
いきなり>>4で低レベルの煽りレスが来てて笑った

218 :名無しかましてよかですか?:05/02/16 10:59:54 ID:4Qf4j8pi
>>216
ずっと続いてきている伝統的な国が好きなら別だが。
体制をぶっ壊せ・・・で、何が愛国主義なんだか。

219 :名無しかましてよかですか?:05/02/16 11:24:28 ID:ZdIyB6xK
右翼も左翼も人格障害です。

220 :名無しかましてよかですか?:05/02/16 11:42:11 ID:62jI5ivU
>>219
で、自分はバランスの取れた人間だと?

221 :名無しかましてよかですか?:05/02/16 11:44:43 ID:R0yBPpIj
>>218
体制(政府などの国家システム)=国ではない。
現体制が国家の利益を損なっているなら、
愛国者が体制ぶっ壊しを主張することはあるだろう…ってことだと思うが。

222 :名無しかましてよかですか?:05/02/16 14:24:53 ID:QRCdkb/f
>>218の言ってんのは愛国主義というより
国家主義ね

223 :名無しかましてよかですか?:05/02/16 14:58:49 ID:mEVeQkF3
>>221
では、その国の伝統なり国柄なりは続けてくれるのですね?

224 :1:05/02/16 19:49:08 ID:qZggbcmL
おひさしぶりです。仕事により顔だしできませんで申し訳ないですm(__)m
ふと見てみると、200を越え、様々な議論が飛び交い嬉しく思っております。

国家主義、愛国主義。私はイコールではないかと思いますがいかがでしょう?
愛国主義というのはアイデンティティがほどよく確立しその中で初めて芽生えるものだと思います。
また国家主義はその帰属心がより強く自国を中心とした世界観では無いでしょうか?
国家主義者というものはそれこそ他国の人間より言われるもののような気がいたします。
実際海外に出張の際に私はそう言われ納得いたしました。
国内の友達の前では同じ日本人として国を憂う事が多々であり、海外の友達の前では日本の良さや正当制を主張してしまいます。
右翼でも左翼でもありませんが、素直に海外で日本の良さを説きたいという気持ちは常に持っています。
これを国家主義だと言われた時、「なるほど、そうかも?」と納得する私はおかしいでしょうか?
是非ご指摘をいただきたいです。

さて、最近の状況ですが、北朝鮮が核保有を認め、6ヶ国協議の参加を拒む状況
となりました。拉致問題も踏まえての経済制裁すべきかどうかが焦点になるであろうと思います。
これについて、国益というものを考えた上でのご意見をいただければと思います。

225 :名無しかましてよかですか?:05/02/17 00:46:33 ID:1m4mQhEz
>>218
そっか、お前の理論だと天安門で民主化を訴えた学生達は愛国者ではないという事だな。
中国共産党保守派と同類だな。

226 :名無しかましてよかですか?:05/02/17 01:37:36 ID:TxHrjIHt
ノンポリが一番良いんじゃね?

227 :名無しかましてよかですか?:05/02/17 05:45:10 ID:sW+M0rSC
>>208
左翼のは愛国主義でも自主独立でもないよ。
愛世界主義で、共産主義による世界独裁主義。
そして、それの達成まではひたすら中国の走狗になる。

228 :名無しかましてよかですか?:05/02/17 16:17:16 ID:QQpgD99v
>>227
話についていけないなら黙ってて貰える?
それと独裁主義なんて言葉はないから。

229 :名無しかましてよかですか?:05/02/17 16:19:15 ID:QQpgD99v
>>227
話についていけないなら黙ってて貰える?
それと独裁主義なんて言葉はないから。

230 :名無しかましてよかですか?:05/02/17 16:41:40 ID:uDxUzblI
>>225
中国ってずっと続いてる国なのか?

231 :名無しかましてよかですか?:05/02/17 17:16:02 ID:xEihDzOr
>>228
独裁主義(どくさいしゅぎ)とは、特に政治において政治権力が一人または少数者に無制限に集中・支配し
自分たちの思うままに政治を行う思想。

Wikipediaより

独裁主義 dictatorship

Yahoo!辞書


232 :名無しかましてよかですか?:05/02/17 17:39:22 ID:e/R2bbaO
(´・ω・`)みんな友だちんこ

233 :名無しかましてよかですか?:05/02/17 18:14:21 ID:QQpgD99v
>>231
Wikipediaには造語も載っているからな。「自己責任」と一緒で正しい日本語ではないよ。
独裁は国政、政治機構であり主義ではない。
貴方が指したい主義に最も近いのが、全体、権威主義。
-shipという接尾には主義という意味はありません。状態、性質は指すけどね。-ismは主義を意味する。
正確な日本語は広辞苑で調べてください。

234 :名無しかましてよかですか?:05/02/17 23:32:19 ID:mG5mocKf
>>230
意味不明。もっと具体的に頼むよ。

235 :名無しかましてよかですか?:05/02/18 00:10:28 ID:CEqK8Igl
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1108548625/l50
http://zoro.sub.jp/juon.htm
呪怨 じゅおん 劇場版 〜時系列を並べ直せ!〜
佐伯剛雄(俊雄の父)が伽椰子と黒猫を殺した。
伽椰子はゴミ袋に入れられ、天井裏に捨てられた。
俊雄は行方不明になった。
この事件は当時新聞報道された※。

剛雄はその後路上で死んだ。死因は映画中では不明。
(この間のエピソードは、ビデオ版で見れるそうです。)
5年後※、徳永夫妻+老婆がその家に転居してきた。

徳永和美(奥さん)が、夜中に走り回る俊雄Bの足音に気付く。

和美が2階で俊雄Bに遭遇。気絶。

徳永勝也(旦那)が帰宅後、和美を2階で発見。
俊雄Bに遭遇。和美死ぬ。

勝也は剛雄(俊雄の父)に取り憑かれる。※
勝也の妹、徳永仁美(伊藤美咲)が徳永家に夕食を作りに来る

その間、勝也は和美を天井裏に片づける。 (小説では勝也が殺害)

兄に気づいた仁美が話しかけるも、勝也は仁美を家から追い返す

その後勝也も天井裏で死亡。


236 :231:05/02/18 03:55:41 ID:+7moye3S
>>233
僕は227じゃありませんよ。
ただ独裁主義という言葉を調べてみたらあったのでお伝えしただけです(^^)


237 :名無しかましてよかですか?:05/02/18 04:16:39 ID:Ts+YWFiJ
ブクオフで戦争論台湾論買い占める
地域の無料文庫にばらまいて歩く
うまー。
金のある人はよしりんにお布施を。

238 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :05/02/20 22:09:57 ID:/a3v9xci
まあ、伝統と言う奴は昔から続いている天皇制にしても、アメリカが掲げている民主主義にしても
その国が持つ「こだわり」であり、
端的に言ってしまえば、そのこだわりに命を賭ける価値があると考えるのが右翼(保守)であり、
こだわりよりも他の物(例:人命)を重んじ、伝統を打破して行こうとするのが左翼(革新)なのでしょう。

ただ、それを外国にまで押し付けるのでは「侵略国家」となるわけで、多くの価値の共存(ケンカしない)方法を探るのが外交の本文である気がします。
日本の将来を考えた場合、民族自決を取り戻すには核武装は必須なわけで、
平和憲法、世界で唯一の被爆国、非核三原則というたった60年の「こだわり」を打破する事は避けられません。
ここが良く「日本の右翼と左翼はあべこべだ」と言われるゆえんでしょうね。


>>237
その2冊はかなり古くなってるから、今なら「戦争論3」と「ゴーマニズム宣言EXTRA」もしくは「わしズム」でしょうね。
これらはほとんど古本屋に来ないから、実費で出すハメになるので
自然と渡す相手も、話の通じる個人になってきますが…

239 :名無しかましてよかですか?:05/02/22 21:06:47 ID:DmfDJBj7
>日本の将来を考えた場合、民族自決を取り戻すには核武装は必須なわけで、
こういう意見はよく見るけど、どうかねえ。核武装そのものと、民族自決はあんまりかんけいねえよ。
例えば北朝鮮が核を持ったら、国際社会の中で自決していけると思うか?

日本の場合、核武装による自決を行おうとしたら、単なる核武装でなく、
少なくとも中国と遜色無い核武装が必要になり、結果経済あぼーん必死なんだよな。
別の意味で自決してしまうと。

240 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :05/02/22 23:48:07 ID:ocw19Thc
…なんつうタイミングで核保有宣言するかな、あの国は(´Д`;)

はい、北朝鮮みたいな無理矢理な核保有ではありません。
つまり「アメリカ公認の核武装」が、日本の次になすべき事であり、
短期、中期的な国益であると思います。
最近とみに話題の領土問題で、中国、韓国、ロシアとゴタゴタしてますからね。
戦争に不慣れで、世界一大人しい民族でやつらに負けない為には、
核くらいのアドバンテージが必要です。

ちなみに、北朝鮮と言う解りやすい敵が存在し、
中国がオリンピックで動きずらく、
ブッシュという戦争好きな(騙し易い?)人が米国大統領である今は、
日本の歴史の中で外交的に一番核武装が容易な時期でもあります。

241 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/02/23 00:00:44 ID:9AOK0qCQ
>>240
日本の核武装に関して言えば私は「躊躇うべきではない」という立場だね。「戦争するくらいなら平和裏に占領された方がマシ」なん
ていう朝日新聞的一国平和主義の胡散臭さは周知の事実だと言って良いだろう。国家の独立には軍事力が不可欠だしその延長線上
に核武装は避けて通れない。今日、明日にでも、「するんだったらするんだ〜い」と何が何でも核武装っていうことじゃなく、日本
という国家の独立を保持する為に「核武装」というオプションは常に用意しておくべきだろう。

242 :名無しかましてよかですか?:05/02/23 00:13:13 ID:tS+Qi6Dj
>>240 >>241
でもさ、現実的な日本の核武装ってどんなものか、聞いたことが無いんだよね。

例えば、北朝鮮相手に核武装しても無意味だ。
相手はキチガイの上に、相打ち覚悟でOKだから。

中国相手なら? 中国相手に核戦争を想定するのは非現実的だ。
核はその性質上、国土が小さくて人口が集中しているほど効果が高い。
相打ちにすらならない。
仮に、中国を廃墟にするだけの核爆弾を配備できたとしても、
中国を滅ぼした時点で、日本も大打撃を受ける。偏西風で風下だからね。

ロシアも、似たようなものだな。

ついでに言うと、今の日本が核装備するには、米国(もしくは他の大国)に
べっとり依存する必要がある。そもそも、日本では爆発実験すら出来ない。
自決するつもりが、大国への依存度をますます増やすことになる。

そんなこんなで、核武装にあまり幻想を持てないんだよね。

243 :名無しかましてよかですか?:05/02/23 00:41:05 ID:vTQGMrzt
そりゃ自主核武装に反対なだけじゃないか?
核が要るか要らないかで言ったら要るんだろ。
本当に要らないならアメリカの核の傘の庇護も要らんはずだ。

244 :名無しかましてよかですか?:05/02/23 07:21:37 ID:NcMrX2FE
>>243
つまり、核の傘で十分なんじゃない?
北朝鮮もアメリカとは相打ちできない。(キチガイなのはどうしようもないが)
中国も相手がアメリカだと話が変わってくるし。

あ、日本をアメリカの核ミサイル基地にしよう、つう提案?
昔のキューバみたいに。
それなら、一応意味はあるな。

245 :名無しかましてよかですか?:05/02/23 08:02:23 ID:Aeq4XHGv
>>244
てかお前等マジでばっかじゃねえの?
核と起爆装置と動作班なんぞとっくの昔に日本に来てるっつうの!
3年前ぐらいに米帝の解禁文書でそんな事はとっくの昔に公になっただろうがボケが!ソースならネット上にあるから探せや。(日本の核ホンチャラホンチャラとかいう団体なら多分載ってると思う)
3年前の解禁文書だったから80年代くらいの話だな。当局が拡散防止条約に抵触するから米帝から通告があったにも関わらず発表も何もされなかった訳だがオレらの國はとっくの昔から完っ全に米帝の軍事基地と化してんだよダボが。
で、何故お前らはそこまで北と相打ちしてえの?核武装して軋轢が高まらんが可笑しいと思うけどな?

246 :名無しかましてよかですか?:05/02/23 11:13:28 ID:GdZSbFrE
>>244
アメリカと相打ちしないでも日本に発射はできるわな。
日本に報復手段がなく、アメリカに見捨てられた場合とか、あらゆる場面を想定しておくことが必要。
思考停止のほうが余程非現実的ですよ。

ところで、日本が核を持ち、かつ、アメリカの傘も同盟国として利用するという日本にとって非常に利することは考えられないの?
何のために普段から媚びへつらってるんだよ、ポチは。
見返りも求めず尻尾振ってるんなら単なる馬鹿でしょ。

247 :名無しかましてよかですか?:05/02/23 14:12:42 ID:z8YTT7KU
まずはアメリカの核戦略の中に組み込まれることで核を保有して、
そこから徐々に離脱を図るようにすればいいだけだわな。
誰もアメリカと開戦しろなんて言ってないわけで。

248 :名無しかましてよかですか?:05/02/23 18:29:39 ID:GUqVURRV
まぁ核武装に賛否あるのは当然わかるんだが
誰か自民の憲法草案見たか?
非核三原則を明記だってよ(笑)。はぁ?って思ったんだけど。
完全に日米同盟ありきでしか考えてないんだよ。現憲法を六十年使ってきた訳だけど
新憲法作って六十年後も日米同盟が存在してるかもわかんないのに非核を憲法で宣言してしまうっつーのは
どーかしてるよな。九条の二の舞になんじゃねーか?
そもそも核持ちませんっつったってアメリカの核に守られてんのは周知の事実な訳で
それありきで憲法を作る事は間違ってるよ。

249 :朝鮮人参:05/02/24 12:35:59 ID:HIrzVwMB
核の話題になっていますが、軍事的に疑問点がありますので・・
核を保有する場合は、最悪の事態を想定する必要があります。
仮に中国と全面核戦争が起こったとすると、日本の国土面積は
中国の二十数分の一でしかなく、被害は中国の比ではないでしょう。
それでも、中国を大幅に上回る核兵器力を保持していれば、共倒れで
済むと思うが、そうでなければ意味がないと思われます。
当然、核の保有数は制限されるので保有数は中国以下となり、後は
核の質・性能で対抗するしかありませんが、自ずと限界があります。
最最悪、中国・朝鮮連合で核攻撃でも仕掛けられたものなら、日本は
敵国と比較して、被害程度は甚大(再起不能)となるのではないでし
ょうか? これは軍事的観点からの疑問です。

250 :名無しかましてよかですか?:05/02/24 12:43:31 ID:7R5ITRT0
なんで自主独立希望してんのに集団自衛権狙いの憲法改正には賛成なんだ?
頼むからここだけはっきり教えてくれ。

251 :名無しかましてよかですか?:05/02/24 20:12:56 ID:gksMFGhL

日本を、一人の人間だと思えば、あらゆる手段を残しておく方が得策だと
分かる。選択肢は、多いに越したことはない。誰の味方になるかは、その
時の日本人が決めればいい事だ。徐々にでも、自分で物事の成否を決めら
れるぐらいに逞しくなればいい。その為には、力も必要だし仲間も必要だ。
それから、自分が何者であるかも知っていなければならない。歴史の長さ
は、民族の経験値だ。日本人であろうとすることが、どこの国からもコン
トロールされない為の鍵である。地球人であることと、日本人であるとい
うことは矛盾しない。日本人は、中国人でもないし、アメリカ人でもない。
アジア人でもないし、西洋人でもない。しかし、それらから何かを取り入
れることはできる。鍵は、日本人であることだ。誰からの干渉も受けない。
すべて自分で決める。その為のリスクは背負う。日本人には、その覚悟が
必要なのだ。死んでも譲れない価値を見つける必要がある。その鍵は「魂」
にある。何者にも触れることのできない核(コア)を見つけることが必要
なのだ。

252 :名無しかましてよかですか?:05/02/24 21:18:03 ID:HC2ABT1I
 物事の大小に関わらず、自分の面倒は自分でみるのが結局は人間
の幸福につながる真理です。
 中国や北朝鮮が核弾頭を日本に向けている以上、日本も核武装すべ
きだし、報復行動もとれる憲法を持つべき。
 尻を拭いてもらいながら、お花畑の空想にふけるのはどっかのNGO
だけで十分だ。

253 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :05/02/24 23:24:06 ID:wzWjRWl+
それでは、日本の短期、中期国益は
アメリカから臨界前核実験技術を購入して、
アメリカ公認の核武装。
と、いう結論でよろしいですかね?

あと、政治システムも日本に現行の戦後民主主義が合っているとは、とても思えません。
縁故票、ミーハー票と言った、主権の意味も何も考えてない、
「低質票」が多すぎますから…
だが、悪い所を壊すのは当然ですが、壊した後の事も考えねばなりませんね。
ビジョンがなければ破壊は混乱を生むだけですし、
安易に外国のシステムをそのまま輸入しても、
戦後民主主義と同じで日本に合わない事もあります。
世界一おとなしい(?)民族である日本人に、どんな政治システムが合うのか、
みなさんの考えを聞かせてくれませんか?

254 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/02/24 23:34:33 ID:lVBwqr5y
>>253
意外と戦前の納税額に応じた選挙権者の選考という方法があうのでは?
しかしながら高納税者=高い倫理観の持ち主、という前提ありきですが、絵に描いたもちかな?

255 :名無しかましてよかですか?:05/02/24 23:36:27 ID:9sL0gVKL
>>249
核保有と全面核戦争と何が結びつくのかよくわかりません。
こちらが核を持ってなくて全面戦争になるシナリオも考えないといけませんね、それでは。

256 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :05/02/24 23:37:59 ID:lVBwqr5y
>>254
失礼、訂正。普通選挙の導入は1925年ですね、それ以前の選挙制度、という文言に訂正します。

257 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 01:58:37 ID:7h9PuSGc
>>249
でも核が必要なしとも言えないんだろ?
上でも言われてるが、自主核武装に反対だが
アメリカの核の傘に守ってもらうのはいいっていうクチですかあなた。

258 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 02:06:26 ID:7h9PuSGc
まあ「核の傘」なんてものが本当にあればの話だけどな…。
そんなものが実在して本当にアメリカの同盟国を守っているのなら、
イギリスもイスラエルも核武装したりはしない。

259 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 03:33:45 ID:3xPDwncz
>>252
 加えて米軍司令部の日本移転はきっぱりと断るべきだ。90年代のリベンジ
どころか親米ムードの昨今、これを受け入れてしまえば、核武装も普通の国
の憲法も、自前の情報機関もありえなくなり、永遠に半人前の国家として侮り
を受け続けると思う。

260 :朝鮮人参:05/02/25 12:12:08 ID:8uMnOgDI
>>255>>257
国際的には核抑止力の効果はあると思うよ。でも私の考えを述べると、日
本は核を持つべきではない。
一つの理由は、日本は唯一の核被害国だから・・核の脅威を訴える責を負
う。
二つ目の理由として、仮に日米同盟が消え、日本が他国より核での攻
撃を受けた場合・・想定し難いが・・これに核で応戦するのは戦略的に
最悪(核に核を使えば相手国と同類であり、更に過熱すれば国が滅ぶ)

そのような場合は、核を使用した当該国は国際的な非難により孤立に追い
込まれ、日本は戦略的優位を手にすると考える。
日本は核を保有しても使えないのです。ならば、核を保有せず日米関係を
継続すべきだし、近隣諸国との友好を深める事が、賢明で最良の選択肢で
あるとの意見。
また一般軍備に関しては、日米関係次第のような気がします。

261 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 12:35:55 ID:kXEl4DKK
一つの理由は、日本は唯一の核被害国だから
>核の脅威を訴える責を負う。

論理的におかしい
被爆国⇒責を負うというのは変だぞ
と言うことはイラクはこれからずっと被爆国として
世界に核の危険性を訴えていかなければならない
それに、どこかの国が仮に核で攻撃されれば
その国は被爆国として核の危険性を訴えていかなければならず
核攻撃を先制的に加えたほうが特になる

それに、日本が核で攻撃されるような緊急事態の
想定なら、それにどうやって対抗するの?

さらに、友好を深めると言うが韓国ではいまだに反日派が多く
日本でも近年反韓派が増加し友好関係の構築は用意ではない
中国も同様
EUを見れば分かるように地域統合は重要と言っても
簡単じゃないんだよ

262 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 12:45:36 ID:kXEl4DKK
大体平和が存在するのは
パワーバランスが存在するからだよ
国民が政治に関心を持たなくなった結果
日本ではパワーバランスが急激に崩れ
一部の特権階層が社会を制圧するようになった

東西冷戦構造というパワーバランスが崩れた結果
アメリカは日本を守る必要はなくなった
ソ連からの脅威に対抗するために結ばれた日米同盟は
皮肉なことに、今はアメリカから日本を守っている
もしここで日本がパワーを構築しないなら
極東でのパワーバランスはいずれなし崩し的に崩れていく

核は軍事面においてパワーバランスを維持するための重要な
戦略の一つ

263 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 13:14:17 ID:4WVwYsHR
>>261
結局のところ君の意見は、自主核武装には反対だが日米同盟は強化すべし
という、アメリカにとってのみ非常に有利なものでしかないが。

264 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 13:14:59 ID:4WVwYsHR
>>261ではなく>>260

265 :朝鮮人参:05/02/25 14:21:06 ID:8uMnOgDI
>>261
文が長いのが・・自分でも嫌になりますwwこんなでイイ?
イラクが米国の劣化ウラン弾で、苦しんでいるのは承知してます。
当事国(被害国)として、その事実を伝える責任があると思います。
戦争当事国としての義務だと思います。
加害国は知らぬ振りをするのが、フツーでしょうから。
反日感情と友好・・難しいね。
>>262
パワーバランスを維持するには核が必要との指摘。意見が分かれます。
>>263
米国と日本はズブズブの関係(魑魅魍魎・ちみもうりょう)ですから・
米国の国益が日本の国益と一致する場合も多いと思うけど・・・

266 :名無しかましてよかですか?:05/02/25 14:38:09 ID:hjUoyCak
今現在アメリカは最強なんだし、対米関係を有利にしておくにこしたことはない。
ただ核は、世論を無視するとしたら持つべきだと思う。他国に非難されても、これ
以上の戦争抑止力はないからねー。

267 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 07:08:29 ID:DwoRvtku
>>266
北に関しては核の戦争抑止力は皆無だと思うよ。追いつめられたらこっちが何万発弾頭持ってたって
テッポド〜ンしてくるでしょ。
だから焦らせないでまったり自壊するのを手助けしてやりゃ良いんだって。
7割の兵士が栄養失調してる状態で開戦なんぞあり得ないし。要はこっちがビビりすぎなきゃ良いんよ。

268 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 13:01:28 ID:YnXuqO2y
>>267
こっちが持たなくてよい理由にはならないって。

269 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 13:16:02 ID:9WGmpZx3
右翼が法人の学校があると聞きましたが何て名前なんですか?

270 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 17:13:55 ID:DwoRvtku
>>268
はあ?
焦らすなって書いてあるだろうが

271 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 17:26:12 ID:HEfHVVzB
総力特集
「朝日新聞を裁く!」

■上坂冬子 vs. 秦 郁彦
 朝日・NHK戦争の原点 「従軍慰安婦のまぼろし」
■告発レポート 安田隆之
 「売国のトライアングル 朝日・総連・バウネット」
■西村幸祐 「朝日 本田雅和記者への公開質問状」
■本誌編集部 「朝日の天敵『週刊新潮』」
■田村研平 「朝日新聞 虚報、誤報全史」
■渡部昇一 「信念で始まる朝日新聞への疑念」
■金美齢・塩田丸男・八木秀次・麻生千晶・篠沢秀夫
 「私が朝日を嫌いな理由」
■勝谷誠彦 「あっぱれ! 築地をどり」 拡大版
■蛭”芸子 「毎月更新! 三面記事リンク集」 拡大版
  「朝日新聞」
■石井英夫の今月この一冊
  東中野修道 小林進 福永慎次郎
  『南京事件「証拠写真」を検証する』
http://web-will.jp/


272 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 17:48:13 ID:oTmJjxTG
>>270
あんたの作戦通りでいいんだよ。
ただ、核を並行して持ってもいいでしょってこった。

273 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 19:41:04 ID:DwoRvtku
>>272
だから持っても逆効果だって。
日本が持ってたら核放棄も訴えられないでしょうが。

核保持肯定派からは真に抑止力としての効果より「そっちがその気なら目にもの見せてやるぞ」という権威を誇示したいようにしか見えないんだけど?
北朝鮮のような発展途上国にとを見下しているから核で脅される事にストレスを感じるんだろうけど真面目に解決したいんなら合衆国から北朝鮮を軍事的脅威から
保護するよう努力する代わりに核放棄しろといったような協定でも組めば良いと思うけどね。
だいたい核を持ったとしてそのチャチな権威付けの脅威にさらされるのは焼豚将軍様じゃなくて餓死寸前の一般ピープルですよ。

274 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 19:54:20 ID:HEfHVVzB
北、マスコミ工作で安倍潰し…“嫌がらせ”ミエミエ
朝鮮総連幹部ら「HPの“裏ネタ”取り上げてくれ」

 自民党の安倍晋三幹事長代理(50)のイメージダウンを狙ったか
のような事実と異なる記事が、韓国のインターネット上に掲載されて
いた問題で、在京の新聞社やテレビ局、週刊誌などに、朝鮮総連幹部
らが「取り上げてほしい」と要請していたことが26日、分かった。
北朝鮮・平壌への支局開設などをめぐる取引の可能性も指摘されて
おり、北は“安倍潰し”に向け、卑劣なマスコミ工作に乗り出したのか。

 総連をウオッチする公安関係者は「北側による安倍氏潰しの工作活動だろう。
よっぽど、北は拉致問題などでブレない安倍氏を目障りに感じているのではないか」
ZAKZAK 2005/02/26
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_02/t2005022606.html

安倍、中川両氏に朝鮮総連が総攻撃…NHK改変
抗議ノルマ…電話、FAXなど「5件以上送れ」
ZAKZAK 2005/01/29
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_01/t2005012907.html


275 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 21:48:05 ID:UDv+jtTW
>>268
持つ理由はあるのか、という検証なのだから、そのレスは無意味。

276 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 22:48:42 ID:Yp9RFByL





◎HLAから見た日本人のルーツ

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm








277 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 23:40:52 ID:BNh7FMVh
>>273
それこそ、アメリカが日本のいうことを聞くとは思えない。
核もって抑止してやりゃいいんだよ。
小中華思想で、事大主義が根底にあるやつらはびびらさないとダメですよ。

278 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 23:41:37 ID:BNh7FMVh
>>275
意味不明。

279 :名無しかましてよかですか?:05/02/26 23:46:49 ID:UDv+jtTW
>>278
失礼。読み違えてました。

280 :名無しかましてよかですか?:05/02/27 00:14:52 ID:Y7LSw5vw
>>277
>それこそ、アメリカが日本のいうことを聞くとは思えない。
おい非現実的なニヒリズムを発揮して議論拒否すんのヤメれ。

>小中華思想で、事大主義が根底にあるやつらはびびらさないとダメですよ。
ビビらすなと何度も言ってんのに...
やはり貴方達確保時肯定派の根底にある動機は抑止力の有無より「発展途上国に脅かされているのが気に食わん」という維持でしかないんじゃないの?
本気で解決する気0でしょ?

281 :名無しかましてよかですか?:05/02/27 00:26:29 ID:Y7LSw5vw
>>277
合衆国の北朝鮮に対する攻撃を阻止する方法として米国債売却と言う手段もあるじゃん。
ただし日本がその際の打撃を軽減できるよう米帝からの経済的自立をしとらんと駄目。
北朝鮮自壊助長と米帝からの自立を同時進行で行う事になるのかな。
糞ミサイルに核で対抗したり軍事予算増やしたり米国債買いまくったり米帝と一緒になってアラブを敵に廻すよかよっぽど
「国益」追求に叶ってると思うけどね??

282 :名無しかましてよかですか?:05/02/27 00:35:19 ID:Vj4jvpZY
>>280
脅かされないに越したことはない。
本気で解決する気ないと決め付けられる筋合いはない。

283 :名無しかましてよかですか?:05/02/27 00:49:09 ID:Y7LSw5vw
>>282
>脅かされないに越したことはない。
核保時で脅かされない事になるないよな?前にも書いたし貴方鳥頭か?
だから「本気で解決する気ない」って言われてんじゃん。

284 :だつお:05/02/27 14:24:49 ID:3g18D01s
財閥があれば、金持ちの私有財産が保障されれば、国は栄えるのか?

ならば張学良や宋美齢がその有り余る個人資産を誇ったところで、
それがいったいどんな産業を生み出したと?

少子化対策をどうするかって?

チンピラゴロツキが沢山湧いてくるのが、そんなに羨ましいか?

285 :名無しかましてよかですか?:05/02/27 18:06:26 ID:VVMvhJHy
>>284
だつおにしてはいい意見だな。

286 :だつお:05/02/27 22:34:51 ID:3g18D01s
資産再配分や公的社会福祉のない、自由競争が素晴らしい?

ならば中国国民党で決まりだな。

チンピラゴロツキでも、チンピラゴロツキ同士の熾烈な生存競争
を見事に勝ち抜けば、「抗日英雄」として老後も悠々自適と。

張家三代の興亡―孝文・作霖・学良の“見果てぬ夢”
(古野直也  芙蓉書房出版)
「どうして蒋について南京へ行ったのですか」
「私は愛国心に燃えていたのだ」
これは嘘だ。軍閥の頭領が自分の軍隊を捨てて処罰を
受けに自首するだろうか。蒋介石を信頼して一杯食ったのだ。
英国の評論家サミエル・ジョンソン曰く「愛国心は悪党の最後の逃げ場だ」。
しばらくして学良は「善人に長寿なし」とつぶやいた。彼の住む三十階
建ての巨大なアパートの一階ロビーのケースには中国骨董が飾られ、
カーペットを敷きつめた長い廊下には一定の間隔で点々と中国の
高級美術品が展示されている。私は、若い頃の学良が北京の
故宮博物院(紫禁城)から多くの美術品を盗み出して海外へ送り出し、
売却して外貨を蓄積していたことを思い出した。
中国趣味のあふれんばかりの空気を吸ってあっと気がついた。
この何億ドルかする建物はひょっとすると学良の所有ではないかと。

#まさに中国チンピラゴロツキどもの“見果てぬ夢”だな。

287 :だつお:05/02/28 19:05:59 ID:S25omab9
別におれさまは市場経済や資産家を否定してるわけじゃない。
ホリエモンだって大いに結構だ、天下人はいつの時代でも居る。

ただ、市場経済や資産家だけで産業が興るわけじゃねーつーこと。

288 :だつお:05/03/01 11:19:40 ID:zllarSUK
市場原理は至上原理か?

チンピラゴロツキ同士の生存競争が熾烈化することを指して、
夢とか自由とか活力とか繁栄とか呼んでいいのか?

ならば張学良や宋美齢などの大富豪が、どんな産業を育てた?
チンピラゴロツキが沢山湧いてくる、「チンピラゴロツキ製造工場」か?

289 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 01:03:12 ID:q/jsHPM9
なぁ、このスレのタイトルに疑問があるんだが
「国益」ってそんなに大事か?
個人の利益と国益が相反する場合はどっちをとればいい?
人類の利益と国益が相反する場合はどっちをとればいい?


290 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 10:59:25 ID:9n7x94st
>>289
>個人の利益と国益が相反する場合はどっちをとればいい?
これは文句なく国益。
人類益が本当に存在するなら、人類益なんだろうけど。

291 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 11:21:14 ID:taNRMidc
個人の利益と国益が反するように見える場合は
実際には、特定の個人と個人で、利益が反しているんだ、と考えた方が、
現象を上手く把握しやすい。

292 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 14:52:23 ID:G8mVfi+V
よく言われる「少子化の危機」ってのは結構マスコミが作った部分がある。
一度調べてみ。

293 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 15:02:29 ID:AXk2hQ0X
>>1それより見てくれ。こいつをどう思う?

『9条の消えた朝』
〈ストーリー〉
改憲が迫りつつある200×年冬。若手営業マンのタケシは、後輩タダチともども改憲賛成派。
9条改憲に不安を募らせる恋人コトリに対して「日本は嫌いか」と詰め寄る。
そんなタケシがある事故をきっかけに 年後の未来にタイムスリップ。
 ところが、そこで見た改憲後の日本では、自衛隊が「テロ」を口実に海外市民を虐殺、
国内では「核テロ」に備えて核シェルターが建設されていた。そんな日本の姿に驚くタケシの前に突然、
コトリとタダチが姿を現す…。

内容→http://www.rengo-news.co.jp/home/manga.htm

出版元・連合通信社http://www.rengo-news.co.jp/



294 :名無しかましてよかですか?:05/03/02 22:16:51 ID:jl9y09cn
100円本なら買って供給するよ。
メールくらはい
gennkinngennki@hotmail.com

295 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 05:40:07 ID:5N5zObr1
一番の国益は各陣営が他国の利益に誘導されず誠意を尽くして国策を論じることだ。
それが自由主義社会の理想の国家像。

全体主義国家はそれがこちらの弱みだと思い込んであの手この手の干渉を
行うが、必ずその誤りを思い知ることになる。

296 :名無しかましてよかですか?:05/03/03 14:42:09 ID:4h5gwJyC
>>295
とはいってもうち等の國も全体主義気味...

297 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 01:17:17 ID:fLqm42dq
>>289
某国みたいに「国益に反するので京都議定書に批准しない」というのはよくないな。
あと、日本が「少子化対策」なんてことをしているのも、世界全体で見れば、今後
いかに人口を減少させるか、が大事なのにもかかわらず、ずいぶん狭視野的な発想
だと思うよ。

298 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 02:38:33 ID:poCENh3Z
>>297
被害が出ないスピードで少子化すんなら良いと思うけどね。
今は明らかにブースターかかりすぎな現象です。

299 :だつお:05/03/04 11:10:06 ID:eZNtIxSK
中国は国民党でも共産党でも、人口はどんどん増えてるから、
少子化に困ることはまったくないんだよな。

チンピラゴロツキが沢山湧いてくるのが、なぜにそう羨ましい?

300 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 11:31:57 ID:W+XuFDGT
>>298
とりあえずここ100年位の人口統計調べてから言えよ。
少子化は問題ではあるが何もかもを
そこに背負わせることができるほどの問題ではない。

301 :名無しかましてよかですか?:05/03/04 11:35:00 ID:I+TXKfoq
だつおってヤツは若者にヒドイ目にあったか、
よっぽどコンプレックスあるんだろーな。
人口増加は発展途上国の貧困からくる問題だよ。
日本の少子化との比較対象にはならん。


302 :名無しかましてよかですか?:05/03/06 05:27:27 ID:2xoxA/WQ
>>296
だったら2ちゃんねるもおまいもとっくに消えてるってw
中国にはネットでさえ日本という他国を罵る自由しかない。


303 :名無しかましてよかですか?:05/03/07 08:41:29 ID:R4YCrWvq
>>302
そういってる暇にも全体主義かがすすんでる訳ですが??

304 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 02:08:17 ID:26SHGmoi
日本が全体主義というのなら、全体主義でない国を挙げてみろ。

305 :名無しかましてよかですか?:05/03/10 22:22:10 ID:A8X26M7/
>>304
こんな反論、なんか意味あるか?

306 :名無しかましてよかですか?:05/03/11 08:45:05 ID:IzluPdsm
>>304
そういう態度向上心ないと思われるよ。
下より上見れ

307 :反サヨ:05/03/14 05:41:28 ID:E+U7O++9
過去ログ読んだけど、
朝鮮人参って言ってること狂ってるね。もう来なくていいよ。


308 :反サヨ:05/03/14 05:52:03 ID:E+U7O++9
>>289
典型的論点ずらしだな。うざすぎる。池沼かお前。

国益と個人の利益が相反することはありえない。
もし相反するように見えたのなら、それはすでに国益ではないから。
言葉尻だけの揚げ足取りで反論した気になるのはサヨの典型だよ。

個人の利益に相反するのものは、どう考えても「他の個人」。
日本国内で個人同士が競争し合ってるだけ。それらの個人の平均利益が「国益」だ。

んでもってこの理屈でいくと、国益に相反ものはもちろん「他国」であろう。

んでもって人類の利益とやらが出てきたが、人類の利益を追求するには、
人類の利益に相反する敵を見つけなければならない。
宇宙人?んなもの今のところいるわけがない。

したがって利益追求の最大単位は「国」と定められる。
俺の言ってることわかった?


309 :サヨキラー ◆JfR0gk5LS. :05/03/14 10:38:18 ID:5YhcsgU3
左翼いらない、極右いらない。特に前者は数が多くてたちが悪すぎ。
とかく左翼を壊滅させないことには、日本の明るい未来はないね。

310 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 13:36:31 ID:qYN7SzgE
>>308
>国益と個人の利益が相反することはありえない。
>もし相反するように見えたのなら、それはすでに国益ではないから。
死刑囚の処刑は死刑囚にとっては不利益だが、国家にとっては法秩序の維持と言う
点で有益である。

何年も前に論破されている話を繰り返す厚顔さは本物っぽいが・・・
いずれにせよ、春が来たと言う事なんだろうなあ。

311 :反サヨ:05/03/14 14:21:35 ID:gHkvMM5n
ははは。こんな低レベルなレスが来るとは思わなかった。
一部を取り上げて全否定するところや、論破済みとか勝利宣言するところもサヨの典型だな。

あのなあ、犯罪者が死刑になるのはあくまで結果だよ結果。
交通事故死者は自動車を禁止しなかった国の利益と相反する、とか言ってるようなもの。
でも自動車の存在は我々にさまざまな恩恵を与えている。それにより国民の平均利益を向上させている。犯罪もまた同じだ。

重要なのは、結果ではなく利益期待値で考えるということ。
サヨは戦死者という結果だけを主張して戦争を全否定するよな?

312 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 14:36:22 ID:qYN7SzgE
>>311
・・・どうやら本物っぽいなあ。
「個々人の利益」と、「国民の平均利益」を混同してますね。それとも
これが噂の反サヨ語ですか?

>重要なのは、結果ではなく利益期待値で考えるということ。
何を当たり前の事を。問題なのはその利益の算出基準が多種多様で人や
状況によって異なってる事なんだが。

313 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 15:19:36 ID:s3Du+aX5
リバタリアニズム 小さな政府 官から民へ

314 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 15:33:40 ID:sBcghTYi
偉大なる2chのニーチェ、反サヨ先生の名前を騙る不届き者がいるスレはここですか?

315 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 18:37:13 ID:9v2H4pxZ
>>312

いや騙りだろ?
反サヨ先生にしては、デムパ度が不足している。

316 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :05/03/14 22:48:01 ID:2oFTc0EG
むう…参加したい所だが、
仕事しながら人権侵害法案抗議せねばならんから
忙しくて参加できぬ…orz

317 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 23:11:58 ID:7pBW5/Aw
国家と個人の利益ってのは対立する場合あるでしょ。明らかに。
そうでなければ「法律」の存在が無意味になるね。
左とか右とか関係なく、常識でしょ。

318 :名無しかましてよかですか?:05/03/14 23:18:47 ID:hwSNp6Bx
>>305
どうしてもわからなければ無理に理解しようとする必要は無い。

>>306
だからその「上」の国の名をあげてみろっつーの。

319 :反サヨ:05/03/14 23:37:56 ID:E+U7O++9
あほばっかだな。
俺がずいぶん前に話した「唯一絶対正しいのは私欲のみ」ってのを理解してない証拠。

>>312
>「個々人の利益」と、「国民の平均利益」を混同してますね。それとも

何言ってるかわからんが、
一部を犠牲にし、最大数の国民の平均利益を得る。それこそが国益だろう。
そうすることにより、俺自身の利益期待値も上がるから俺は声高にして国益追求を求めている。

>>重要なのは、結果ではなく利益期待値で考えるということ。
>何を当たり前の事を。問題なのはその利益の算出基準が多種多様で人や
>状況によって異なってる事なんだが。

多種多様とか言っていつもごまかされるけど、
ほとんどの人間に当てはまる利益ってのはあるだろう。金とかな。
そのほとんどの人間に当てはまる利益を優先的に得ようとするのが国益追求だ。

あと、俺が上記のような国益を追求するのは、俺自身がその「ほとんどの人間」であるから。
人間はあくまで私欲のためにしか行動しない。
俺が国益とやらを求めてるのは、俺自身の利益のためだ。

>>316
おお同士よ。久しぶり

>>317
そもそも「国家の利益」ってのは何か説明できるのかって話。
利益ってのは人間のためにあるのだから、結局は国家の人間の利益を得ることだろう。
で、普通に考えたら、国民大多数の平均利益を向上させることだ。


320 :名無しかましてよかですか?:05/03/15 01:59:46 ID:etbIFuOQ
「国益」って「国民益」とは違うでしょう。
その時点での国民の利益を得るためだけに政治をする訳じゃないだろ。
そりゃただの商売人だ。

321 :名無しかましてよかですか?:05/03/15 17:08:58 ID:YuTkD5xI
>んでもってこの理屈でいくと、国益に相反ものはもちろん「他国」であろう。

>んでもって人類の利益とやらが出てきたが、人類の利益を追求するには、
>人類の利益に相反する敵を見つけなければならない。

バカ?

322 :名無しかましてよかですか?:05/03/15 22:12:01 ID:r8VuxfR0
反サヨセンセ〜は国益イコール個人の利益だとお考えのようですが、
もし消費税が10%に引き上げになったらどう思われます?
これは明らかに税収と言う面では「国益」ですが、
個人の利益ではありませんよね?

323 :地球人 ◆ov/k5hhFF2 :05/03/15 23:07:17 ID:vG9WeJvg
>>319
>「唯一絶対正しいのは私欲のみ」
「私欲」はまさに多種多様千差万別人それぞれで、しかも「私欲」の実現方法も
また多種多様千差万別人それぞれであって、君の貧弱な想定では到底捕らえきれ
てないと昔から散々批判されてたのにまだ理解できてないらしい。
人それぞれに私欲があり、それがぶつかり合うのが現実だと言うのに。多種多様で
ある事を理解していたら、「唯一絶対」などという言葉は出てこないだろうに。
まあ、その貧弱な理解力だから、当たり前の事を新発見した真理であるかのごとく、
自慢気に語ってるんだろうが。ダブスタの意味を理解するのに1年以上かかった
からなあ。いや、あれは反論しきれなくなって投げ出しただけで本当は今でも
理解してないんだろうけど。

>何言ってるかわからんが、
「国民の平均利益」は全体の利益であって、個々人の利益ではないんだよ。
例えば、今君を殺して臓器を海外に売り払ったとする。そうすれば日本の外貨収入は
増える。これは「国民の平均利益」の増加だ。しかし君個人は、死んでしまう。
これは明らかに君個人にとっては不利益だ。
つまり君は利益を得るためにはコストが必要であり、その負担の分担をどうするかと
言う観点が欠如しているんだよ。

>そもそも「国家の利益」ってのは何か説明できるのかって話。
>利益ってのは人間のためにあるのだから、結局は国家の人間の利益を得ることだろう。
>で、普通に考えたら、国民大多数の平均利益を向上させることだ。
民主主義の基本理念の一つだ。社会主義共産主義全体主義の建前でもある。
場合によっては君主制でも当てはまる。当たり前の事過ぎて、それだけでは
何も言ってないと同じだと何度も指摘されていたのにまだ解ってない。
利益とは何か、その具体的な実現法が問題となって、様々なイデオロギーや
体制、思想、主義主張、方法論が唱えられ、議論され、実践されている。
君はリアル消防に語って聞かせるような初歩の初歩を自慢気に語っているんだよ。
昔から全然成長してないなあ。

324 :反サヨ:05/03/15 23:18:23 ID:WPKavVET
>>323
雰囲気的に勝利のつもりか?

325 :反サヨ:05/03/15 23:21:13 ID:vcaVaryo
>>320
国益って言葉の定義はどうでもいい。
問題なのは、日本国民の平均利益を上げ、それにともなう俺自身の利益期待値を上げることだ。

>>321
馬鹿はおめーだ。

まず大前提として、生物は他の生物を犠牲にしないと生きていけない。利益を得られない。
生物というのは私欲で動いている。人間も同じく私欲で動いている。
世の中で唯一正しいと言えるのは私欲だけ。
それ以外の要素に善悪を判断するのは単なるプロパ。例として「ギャクサツは悪だ」とか「ウソは悪だ」とかな。

個人が利益を得ようとしたら、他の個人と争う必要がある。
そして国が利益を得ようとしたら他国と争う必要がある。
そして地球全体が利益を得ようとしても、利益は有限である。地球国内だけで無から利益を生み出すなど不可能だ。
したがって地球外の生物から搾取をする必要があるわけだ。

ま、その現実を無視して競争を無くしたキチガイサヨ思想が共産主義なんだけどな。

>>322
増税しなきゃ国が破綻して結果的に個人の不利益になる。


326 :名無しかましてよかですか?:05/03/15 23:53:47 ID:ebJXaRHY
アメリカでは90年代に経済が激しく成長したが国民の80%の年収は下がったんだってさ。

327 :反サヨ:05/03/16 00:23:53 ID:PSlWA4IQ
>>323
おめーまだいたのか。

>>「唯一絶対正しいのは私欲のみ」
>「私欲」はまさに多種多様千差万別人それぞれで、しかも「私欲」の実現方法も
>また多種多様千差万別人それぞれであって、君の貧弱な想定では到底捕らえきれ
>てないと昔から散々批判されてたのにまだ理解できてないらしい。
>人それぞれに私欲があり、それがぶつかり合うのが現実だと言うのに。多種多様で
>ある事を理解していたら、「唯一絶対」などという言葉は出てこないだろうに。

そりゃまさに論点すりかえもいいところだな。
「多種多様千差万別人それぞれ」てのは反論になってない。私欲という言葉の説明をしただけじゃねーか。
「多種多様千差万別人それぞれ」なら「多種多様千差万別人それぞれ」でいいよ別に。
「唯一絶対正しいのは、多種多様千差万別人それぞれの私欲のみ」に言い換えてやるからさ。
>>324のニセモノにも突っ込みいれられてるが、まさに雰囲気的な反論というかさ。反論した気になってるって奴。

↓続く

328 :反サヨ:05/03/16 00:24:20 ID:PSlWA4IQ
>>何言ってるかわからんが、
>「国民の平均利益」は全体の利益であって、個々人の利益ではないんだよ。
>例えば、今君を殺して臓器を海外に売り払ったとする。そうすれば日本の外貨収入は
>増える。これは「国民の平均利益」の増加だ。しかし君個人は、死んでしまう。
>これは明らかに君個人にとっては不利益だ。

まぁこっちも言葉の揚げ足トリだけで反論した気になってるだけやな。

臓器うんぬんのアホっぽい例えだが、「俺自身が犠牲になる確率は1億分の1」だ。
なんで俺個人が100%犠牲になることがすでに前提なんだ?
上のほうのレスでも言ったが、あくまで期待値利益でものを考えろってこと。

われわれは交通事故死する可能性を常に秘めている、だが必ず死ぬわけではないし、恩恵も受けている。

>つまり君は利益を得るためにはコストが必要であり、その負担の分担をどうするかと
>言う観点が欠如しているんだよ。

ぜんぜん欠如していない。
つまりそのコスト負担ってのは、まさに確率の問題ってことだよ。
自分が100%死ぬことを許容する奴はいないが、死ぬ確率が発生するコストは許容する。

↓続く

329 :反サヨ:05/03/16 00:24:54 ID:PSlWA4IQ
>>そもそも「国家の利益」ってのは何か説明できるのかって話。
>>利益ってのは人間のためにあるのだから、結局は国家の人間の利益を得ることだろう。
>>で、普通に考えたら、国民大多数の平均利益を向上させることだ。
>民主主義の基本理念の一つだ。社会主義共産主義全体主義の建前でもある。
>場合によっては君主制でも当てはまる。当たり前の事過ぎて、それだけでは
>何も言ってないと同じだと何度も指摘されていたのにまだ解ってない。
>利益とは何か、その具体的な実現法が問題となって、様々なイデオロギーや
>体制、思想、主義主張、方法論が唱えられ、議論され、実践されている。
>君はリアル消防に語って聞かせるような初歩の初歩を自慢気に語っているんだよ。
>昔から全然成長してないなあ。

サヨの勝利宣言癖もあいかわらずだな。
くだらんところにいつも突っ込みいれて勝利宣言か。
俺が話しているのはその先の話。
そもそも俺が書き込みをしたのは>>289のような「人類の利益」とかアホなこと言い出す奴がいたから。(お前の名前もイカれてるがな)
んでもって私欲論から始まり、
その私欲を満たすため、日本国民の平均利益向上を訴え、(←ここにお前から上記のくだらん突っ込み)
利益追求の最大単位は国であると説いた。(地球全体の利益を得たいのなら、地球外に搾取する存在が必要と言うことで証明済み)
つまりきみの名前がすでにおかしいと証明された。以上


330 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 00:34:27 ID:0grzmJtK
(二重の意味で)ホンモノみたいだなあ。電波の感度もいい感じだ。

331 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 01:17:13 ID:9LanfyQ1
おお!!
2chのニーチェこと反サヨ大先生が戻ってきた!!

332 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 06:41:13 ID:J2KFJSg/
>>反サヨ
っつ〜かリアリストのつもりなんだろうけど只の虚無主義者になっちゃってるよ

333 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 07:19:36 ID:MLkJGNVK
日本の国益にかなうのは?

中道

334 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 08:22:55 ID:lGCNDHjY
多種多様千差万別人それぞれなのにどうやったら唯一絶対になるんだ?

335 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 08:58:52 ID:ik/9nXDa
俺は反サヨ先生は将来的に大成すると思うよ
自分なりに考えてるからね

でも反サヨ先生は左派思想や
確率論をもうちょっと詳しく学んだ方が良いね

平均を強調するがせめて分散ぐらいいれて考えないと
バランスが悪すぎる
(できることなら確率関数も含めて考える)


20 20 20 20 20 20 20 20 20<平均20

1 1 1 1 1 1 1 1 892 <平均100

平均だけだと後ろの方が良くなるでしょ

336 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 12:20:11 ID:ik/9nXDa
分布関数の間違い

337 :名無しかましてよかですか?:05/03/16 19:41:24 ID:o2PM7DBd
命題:正しい言論なら経済的にも報われる。
正しくても経済的に報われない言論も存在する。
よって誤り。

338 :名無しかましてよかですか?:05/03/17 07:09:56 ID:q9w2p1Ve
ウヨサヨ二元論はもうやめようぜ

政治(国家-個人)経済(公共-市場)で分類すると

1.グローバリスト 国家・市場重視 
 代表的人物=小泉
 理念=規制緩和・民間活力・アメリカ追従
 支持者=経団連、
2.リバタリアン 個人・市場重視
 代表的人物=松下政経塾出身者
 理念=自己責任・反税金・反官僚
 支持者=都市型リーマン 新興企業
3.ナショナリスト 国家・公共重視
 代表的人物=石原・亀井
 理念=伝統保守
 支持者=土建屋・ニート・2チャンネラー・いわゆるウヨ
4.リベラリスト 個人・公共重視
 代表的人物=菅
 理念=福祉・人権
 支持者=労組・貧困層・いわゆるサヨ

勝ち組=グローバリスト・リバタリアン
負け組=ナショナリスト・リベラリスト


339 :名無しかましてよかですか?:05/03/17 19:45:40 ID:DOic/qyv
【芋虫?】これほど醜い日本人女性6【ダウン症?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/diet/1110608932/l50


340 :名無しかましてよかですか?:2005/03/25(金) 00:35:04 ID:0HAjIxUv
今の日本の政治家は戦争なんてやる気ない。
損するだけだからね。


341 :名無しかましてよかですか?:2005/03/25(金) 11:35:01 ID:8JcUSElm
Yahoo!Koreaのロゴにあるあれは何なんでしょうか?
フジテレビの良識を疑いたくなります。
Yahoo! Korea Corporation 
http://kr.yahoo.com/
ソフトバンクグループ一覧
http://www.softbank.co.jp/softbankgroup/groupcompany/sbgroup_index_bybusiness.html
ソフトバンクって
朝鮮総連に基金してますから。
朝鮮学校の経営もしてたよね確か? ホリエモンは知ってるがチョンではない。(指示はしてないが。

孫正義語録(TBS報道特集より)

「日本はアメリカに戦争で負けた。アメリカで成功できれば日本人の頭を抑えられる。
だからアメリカの大学に留学する。」

「いつの日か、日本に正義の原爆が落とされるだろう」

“在日”という生き方―差異と平等のジレンマ 講談社選書メチエ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406258171X/
日本人でもない。韓国・朝鮮人でもない。「異質」な存在として日本社会を生きる
60万在日コリアン。2つの祖国に揺れた力道山。「日本人」を志向した新井将敬。
日本というシステムと闘う孫正義──彼らの半世紀を通し、「祖国」や「民族」の
意味を問い、日本社会の「内なる国際化」をとらえなおす。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E6%AD%A3%E7%BE%A9
孫 正義(そん まさよし、1957年8月11日 - )は実業家。佐賀県出身。
在日朝鮮人2世の次男である。後に通称名の安本ではなく本名(朝鮮名)の
孫正義のまま日本に帰化する。

ちなみに弟の孫泰蔵は在日。帰化はしていない。
なお孫正義は在日参政権を付与せよとテレビで主張の過去あり。


342 :jdk?》?¢?e^w?-?£fjkfrjk?-?\?¢?Xt?Wr:2005/03/25(金) 14:16:36 ID:g5kjFvST
皆さん暇人ですね。

343 :名無しかましてよかですか?:2005/03/26(土) 20:29:05 ID:kSHbuYVg
>>338
同意

344 :名無しかましてよかですか?:2005/03/28(月) 23:46:01 ID:Jl4wTsxQ
反サヨ先生再降臨キボンヌ

345 :反サヨ:2005/03/30(水) 23:05:34 ID:bTe/qgGq
俺の私欲論は政治などに限らず、あらゆることへの考え方の基本として使える。
この論理さえ頭に叩き込んでおけば、いついかなる時代だろうと状況だろうと、物事を大きく見誤ることはなくなるだろう。

すべての事象を私欲から発展させて考えるべし。

なぜ反日日本人がいるのか?(→朝鮮人や中国人から金をもらっているため。)
なぜ金をもらってない反日日本人がいるか?(→実は日本人でなく朝鮮人だから。またはイイコトシタイ欲を満たすため。)
なぜ創価学会というものがあるのか?(→池田犬作やその他幹部が私欲を満たすために宗教を利用してるだけ)
なぜナンキンダイギャクサツ?(→ナンキンダイギャクサツが存在することで都合がいいのは中国。よって中国のプロパガンダであると容易に理解できる。)
なぜ反日マスコミがいるのか?(→しょせんマスコミも営利企業。なんらかの営利目的で主張しているだけに過ぎない)

この私欲の原則を無視し、「悪ダカラ」「かわいそうだから」とか感情的理由で納得しているのがサヨの典型だ。
たとえば中国がナンキンダイギャクサツのプロパをすることに対して、「殺された被害者がカワイソウだから中国は日本を非難している」とかわけのわからない解釈をしている。
市民団体とかNGOとかもしょせん私欲なんだから、それらを「イイコトダ!」などと鵜呑みにするのはアホってことよ。

とにかく、人が関わる組織団体あらゆるものへの評価をするときは、まず「私欲」を探せ。
なぜこんな団体があるのか?私欲の根源はどこだ?そうか朝鮮人利権か!とかな。


346 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 22:26:53 ID:EVyi9NzM
>>345
あのー、それでは
私欲の為には「犯罪」を働く
のも仕方無い事でしょうか?


347 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/01(金) 23:42:55 ID:vhGNOKYn
反サヨ先生、つまんなくなっちゃったね。
もっとはじけてよ。

348 :反サヨ:ゴー宣連載歴13/04/02(土) 03:24:01 ID:XrTc4umO
>>346
そもそも「仕方ない」の判断基準は何なのかを考えてみよ。
立場によって変わるだろ?
犯罪者の私欲的には犯罪行為は正しい、その他大勢の私欲的には正しくない。

つまりキミが求めるような「客観的正しさ、客観的仕方なさ」なんて無いんだよ。
あくまで個々の私欲のためになるかどうか、それが正しさの判断基準だ。
おれはこれを主観正義と呼んでいる。正しい正しくないは主観でしか語れない。サヨは客観的正義なんて求めるから矛盾する。

結論としては、日本人主観的には犯罪は正しくないということになる。


349 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13/04/02(土) 10:12:47 ID:HKUSwIGv
>>1
保守

350 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 10:20:27 ID:KFhg3JRI
>>348
とは言え「私欲」とは常に絶対的な価値観たりえるのか?
という疑問は拭えないが。

351 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 12:02:32 ID:c7XU3+jm
守んなきゃならん規範は結局個人も社会も守るぞ。

352 :名無しかましてよかですか?:ゴー宣連載歴13年,2005/04/03(日) 12:27:52 ID:z9MnIdTb
>>350
どんな例外が考えられるの?

353 :名無しかましてよかですか?:2005/04/18(月) 04:56:12 ID:5QIVFQBa
チョンぶっ殺せるならなんでもいいよ

354 :名無しかましてよかですか?:2005/04/29(金) 22:33:45 ID:vEXlSgcG
真ん中のニート君達

355 :名無しかましてよかですか?:2005/04/30(土) 09:12:50 ID:C8tS5NGX
自称ウヨサヨ言ってないでまずポリティカルコンパスをやれ

http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html

自分がどの立場なのか明確にしてから発言しろ

1.権威・市場重視 新保守(グローバリスト)
2.権威・再配分重視 伝統保守(ナショナリスト)
3.個人・再配分重視 リベラリスト
4.個人・市場重視 リバタリアン

356 :名無しかましてよかですか?:2005/04/30(土) 09:31:33 ID:8CIG2qh+
わし保守3.4 保守右派だそうだが、
経済は真ん中だったな(^^;
これ、まぢでつかえるんか?

357 :名無しかましてよかですか?:2005/04/30(土) 10:01:51 ID:S26myGUi
サビ残合法化を企む小泉改悪。裏の主役は経団連のトヨタ奥田。
日本がヤバイ状況になりかけています。

厚生労働省 への意見メールは
ttp://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
-----------------------------------------

★「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針、労働時間重視を転換

・厚生労働省は、休日や週40時間を超える労働に割増賃金を支払う規制について、
 適用除外の範囲を拡大する方針だ。現在の除外の対象は管理職のみだが、
 一部のホワイトカラー社員などにも広げる。働き方の多様化で成果を勤務時間で
 評価しにくくなっているため。労働時間を最重視した日本の労働政策の転換を
 意味しており、残業の取り扱いなど企業の賃金政策に影響を与えそうだ。

 28日に有識者による研究会を設置する。労働時間を規制した労働基準法の
 見直しを進め、2007年の国会に改正案の提出を目指す。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050428AT1F2701D27042005.html

(背景)
※経団連 労働時間規制撤廃求める
 ~~~~~~~~~
サービス残業、「長時間」野放しに・雇用・労働分野23項目を政府要請

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” ――
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)が、 こんな主張をまとめています。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
十一月に政府へ提出した規制改革要望書に盛り込んだもので、 来年二月(20052月)に
決定する規制改革・民間開放推進本部(本部長・小泉純一郎首相)の対応方針に
反映させるねらいです
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html

358 :名無しかましてよかですか?:2005/04/30(土) 12:44:11 ID:zRzfMohP
>>1どんな思想だろうと凡人じゃなにも動かないんだから
黒でも白でも労働者、口より行動。

359 :名無しかましてよかですか?:2005/04/30(土) 14:09:02 ID:m2O/7Wl/
【 企業の本音=あらゆる業務で残業代不払いを合法化したい 】

040703・6割が「イグゼンプション制導入を」/東商会員企業/ホワイトカラーの労働時間
http://www.rengo-news.co.jp/home/topics040703.htm

東京商工会議所はこのほど、〇四年度の労働政策に関するアンケート調査結果を発表した。
裁量労働制の対象であるホワイトカラーを労働時間規制の適用除外にすべきだ、との意見が
六割にのぼった。政府はホワイトカラーへのイグゼンプション制(労働時間規制の適用除外)導入
を検討中。経営者は残業代をカットできるため、その法制化を望んでいるようだ。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 調査は企業の要望を労働政策に反映させるため毎年実施している。今年は四〜五月に
調査し、約七百の会員企業が回答した。
 約三割がホワイトカラー対象の企画業務型裁量労働制を導入、あるいは検討している。
専門業務以外に原則導入自由な企画型裁量制にかかわる規制緩和の要望(複数回答)では、

「対象業務の制限撤廃」(六八・三%)、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「労使委員会の設置・決議でなく労使協定でも導入可能とする」 (六二・四%)、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「労基署への届出制のさらなる簡素化」(五八・二%)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
が多い。

現行の裁量労働制の対象者を「早急に労働時間規制の適用除外とすべき」としたのは二〇・一%、
「将来的に適用除外とすべき」は三七・二%で、合わせて約六割に達した。
自由記入欄には「ホワイトカラーについて新時代のヒト、働き方を意識したイグゼンプション
法制化など法の見直し、整備を」「労働時間規制が除外される制度の法整備を」
「現業以外は労働を時間で 評価することは問題」などの意見が寄せられた。

360 :名無しかましてよかですか?:2005/04/30(土) 14:31:33 ID:gvOg+Uv3
左翼は理解力が優れる。
ソースなんて必要ない。

361 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 07:33:19 ID:flyVVMhS
一定額以下は全額負担 政府検討 医療保険に免責制度

 病院などでかかった医療費は原則、患者の自己負担三割となっているが、一定額以下に
ついては全額を自己負担とする「免責制度」の導入を、政府が検討していることが二十九
日、分かった。免責額は数千円程度を想定しており、軽い病気の診療代は医療保険の対象
外となる。低所得者には減免措置を講じる考えだが、「医療抑制につながり、症状が悪化
してからの受診で結果的に医療費がかかる」などとの批判も強く、実現まで曲折が予想さ
れそうだ。
 免責制度とは、医療機関でかかった医療費のうち、定められた金額以下を患者の全額自
己負担とし、それ以上の医療費については原則、自己負担三割の現行保険制度を適用する
考え方。
 例えば、二千円以下を免責金額として、保険対象外とした場合、医療機関で一万円の医
療費がかかったとすると、現行制度では患者本人は三割にあたる三千円が自己負担となる
が、免責制度が導入されると、二千円に加え、残りの八千円の三割にあたる二千四百円と
あわせた四千四百円が自己負担になる計算だ。
 具体的な免責金額については今後、議論が進められるが、「国民の理解を求めるために
も、最初から高額に設定するのは無理」(政府関係者)との見方は強く、減免措置など低
所得世帯に対する一定の配慮もあわせて検討する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000006-san-pol


362 :名無しかましてよかですか?:2005/05/01(日) 08:30:46 ID:NTa+pgrx
>>361
医療保険制度は強制だから、保険金を払いながら医療費全額
自己負担が続き得るという、しかも免責水準は匙加減一つで、
その他の強制保険も追随し得るということであれば、やはり、
関係者にとっては、おいしい生活が幾らでも続けられるという
ことか、それとも強制保険自体が瓦解へと向かうか?

363 :名無しかましてよかですか?:2005/05/03(火) 00:44:31 ID:xmXLT5Qu
>>359
◆ホワイトカラー・イグゼンプション  
管理・事務・技術系労働者の労働時間規制を適用除外する制度で、
アメリカで1938年に施行された。

除外対象でない労働者も対象とする事例が急増し、04年8月に正看護師・保育士・飲食店店主・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コンピュータ関連などに対象をひろげた。日本政府は3月末に閣議決定する規制改革3カ年計画
にホワイトカラー・イグゼンプションを盛り込み、05年度中の導入を検討する。この制度導入に
よって、時間外残業手当の支給は廃止され、使用者の労働時間管理責任がなくなる。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現行では労働者が自主的に残業しても使用者の労働時間管理責任で使用者責任が問われる。
残業代の支払いや月100時間を超える残業は行政と産業医から注意を受けるが、適用除外に
よって労働時間管理は全面的に労働者自身に移行し、使用者責任は問われない。もし、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
過労死や精神疾患で労災認定を申請しても、労働者と遺族は自ら立証しなければならなくなる。
                            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すでに導入されている裁量労働制は、あらかじめ労使が契約している労働時間が働く時間と
みなされて、残業代は出ないが、深夜と休日労働には残業代を出さなければならない。裁量労働
制の導入要件は詳細であり、労働基準監督署への報告義務があり、実際に導入している企業は
少ない。イグゼンプションは企業の自主決定で行政の承認は不要であり、使用者側は
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
労働者の無制限労働を強いることができる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

364 :名無しかましてよかですか?:2005/05/03(火) 00:48:37 ID:9zee/O1J
真・ミサイル祭りで発狂したホロン部が大量発生!ネラー軍団と大激突中!!
いよいよ“開戦前夜”の様相を催してきた“至上最大の祭り会場”はこちらw


【北朝鮮】ミサイル発射 米メディア異例の報道〜対北朝鮮の世論硬化★3[05/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115039094/l50

365 :名無しかましてよかですか?:2005/05/03(火) 00:55:10 ID:xL731qPs
ミミミヾヾヽ、_
      ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ      
     / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ >>799
     ,' /            ヾ三ヽ
     j |             / }ミ i
     | |              / /ミ  !
     } | r、          l ゙iミ __」
     |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
     |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj   どかーーーーん
     「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/    
      `!     j  ヽ        j_ノ
      ',    ヽァ_ '┘     ,i
       ヽ  ___'...__   i   ハ__
        ヽ ゙二二 `  ,' // 八
         ヽ        /'´   / ヽ
      _,./| ヽ、__, '´ /  /   \


366 :名無しかましてよかですか?:2005/05/05(木) 15:18:29 ID:8WL3tOoH
竹中の売国証拠が発覚。

しかも、身内がポロリ。


280 名無しさん@5周年 New! 2005/05/05(木) 11:08:59 ID:RVWNNxhy
>>273
○竹中国務大臣 
私のことを外資の手先、ハゲタカ云々というふうな雑誌記事をたくさん承知しており
まして、これは、まあ委員のお言葉ではありませんが、ハゲタカの手先ということを
おっしゃるんだったらその証拠を出していただきたい、それは証拠がないんだったら

>安倍幹事長代理はスノー長官が、
「(米国は)竹中大臣とも会談を重ねていた。今までもアメリカの考えを伝えていたんだと」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とコメントしたことを述べ民営化に反対する勢力は民営化により
外国資本が参入する余地が生まれると警戒を強めています。


あらら証拠がでちゃったね竹中さん。禿鷹でなくてもアメリカの手先。


367 :名無しかましてよかですか?:2005/05/05(木) 16:21:40 ID:o+/HHQGz
左翼=共産主義
右翼=国粋主義なら、

本当に役に立つのは、
反中反米独立派の革新リベラリズム(自由主義)だろう。
この場合自由主義とは経済学的イデオロギーである新自由主義のことではなく、
個人の尊重を基本にした人権思想としての自由主義ね。

外交としては、九条を改正するのではなく、
中国や北朝鮮(あるいはアメリカも)を内部から民主化し、日本のような国にした上で
平和条約を結び、日本の軍事増強の必要性をなくそうという立場。

中国もアメリカも日本の憲法九条を導入せよと。

368 :名無しかましてよかですか?:2005/05/05(木) 20:15:02 ID:DmU/YrTu
阪神大震災で復興支援にあたった自衛隊の動画。

ttp://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1115287687879.wmv
http://dolby.dyndns.org/upfoo/img/1115287687879.jpg

自衛隊の皆さん、いつも日本を守ってくれて有難う。

369 :名無しかましてよかですか?:2005/05/09(月) 23:04:01 ID:JBifyGrC
まだまだ資本・企業の攻勢は続くよ。

 4月13日、厚生労働省の「今後の労働契約法制のあり方に関する研究会」が
「中間とりまとめ」を発表した。厚労省は、今秋にも同研究会の最終報告をまと
め、これをもとに07年度中に「労働契約法案」を国会に提出する方針だ。それは、
労働基準法を実質的に空無化し、戦後労働法制の根本的転覆を図る攻撃だ。

★労働条件の悪化も資本の自由に
 今回、厚労省の研究会が打ち出した「中間とりまとめ」には、「解雇紛争の金
銭解決制度」の導入が盛り込まれた。それは、違法な解雇に対して労働者が裁判
に訴え勝訴した場合でも、資本が金銭を支払えば労働者は退職させられるという
ものだ。

 「中間とりまとめ」はまた、賃金や労働時間などの労働条件について、その一
方的な変更権を資本に与える方針を打ち出した。
 具体的には、@「就業規則を変更することによる労働条件の変更」を法制度と
して導入し、A労働条件変更の提案とともに、それに応じない労働者は解雇する
と通告する制度(つまり、首切りの恫喝で労働条件の切り下げを迫るということ
だ)を、一定の条件のもとで認める――などである。

370 :名無しかましてよかですか?:2005/05/10(火) 03:30:20 ID:H13kX8BN
>>367
それができたらいいねぇ
でもまず間違いなく無理

371 :国益=公務員益:2005/05/14(土) 17:34:55 ID:fC5CRkZN
みずほ(冬のボーナス見通し)
http://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/pdf/indicator/041015wi_bonus.pdf
民間(2001)458,889円 前年比-4.1% 公務員 826,189円 前年比-1.5%
民間(2002)434,119円 前年比-5.3% 公務員 854,020円 前年比+3.4%
民間(2003)428,475円 前年比-1.3% 公務員 799,741円 前年比-6.4%
民間(2004)433,532円 前年比+1.2% 公務員 866,236円 前年比+8.3%

民間(2001→2004) 3年前比-5.52% 公務員 3年前比+4.84%
格差 1.80倍→約2倍ヘ

面白いハナシ
http://www.globaleye.co.jp/imamura/0208sararimen.html

大体、公務員の数字だけなんで「管理職を除く」なのよ。
ほっといても年食ったら管理職なんだから、入れないと平均にならんでしょ。

372 :国益=公務員益:2005/05/15(日) 18:02:33 ID:khnXraWO
何言ってんだか。2ちゃんはサヨクばっかりだろ?
いろんな板見てみろよ。
金欲しい、地位が欲しい、人に誇りたい、学歴だ、女だ。でも楽したい、公務員最高。
不当なことしてでも儲かり、安定するのが勝ち。たとえ国家の負担になっても。批判
するヤツはその立場を手に入れられなかったやつの僻みだ。
他人を批判したい。優越感に浸りたい。掲示板の匿名性を利用して好き放題。
犯罪者だ、吊るし上げろ。法?関係ないね。それが間違っててもダレがやったか分
かるまい。自分も批判する側に回ればまた批判できて気持ちいいだけ。
ダブルスタンダードを指摘されても、ここは匿名掲示板、自分ではないといえば済む。
権利だ。発言する権利だ。義務?そんなの知らない。ない。自由を守るんだ。自由は
権利だ。書き込みに分別つける義務なんて果たさない。面白ければ何でもいいだろ?

こういう連中の叫ぶ「愛国」。これは肥大化した自己を国家に重ねて、反論しにくいよ
うに相手を否定し、また仮に反駁されてもそれは自分にではなく、国家に対する反駁
として扱える、とっても便利な言葉に過ぎない。

373 :名無しかましてよかですか?:2005/05/15(日) 19:11:04 ID:TAOB8KJv
>>372
全部読む気ナイヨー。。

374 :名無しかましてよかですか?:2005/05/16(月) 00:49:58 ID:7culvXWa
>>372
コピペ乙。

一応反論しておくと、人が私欲のためにしか動かないのは当たり前の事。

極論、「国がオレに毎月1兆円支給する政策」が一番良いに決まってる。
でが、だれもそういう主張しないのはなぜだと思いますか?


375 :名無しかましてよかですか?:2005/05/19(木) 12:02:58 ID:QSuGHes0
まぁこっちも言葉の揚げ足トリだけで反論した気になってるだけやな。

臓器うんぬんのアホっぽい例えだが、「俺自身が犠牲になる確率は1億分の1」だ。
なんで俺個人が100%犠牲になることがすでに前提なんだ?
上のほうのレスでも言ったが、あくまで期待値利益でものを考えろってこと。


376 :国益=公務員益:2005/06/07(火) 22:03:39 ID:Rq8bN51k

          サヨ    一般人    ウヨ    北朝鮮
個人主義    擁護    擁護     嫌悪    否定
人権       強化    擁護     制限    制限
言論の自由   強化    擁護     制限    無し
反政府的言動 積極的   寛容    不寛容   制裁
格差社会    否定    容認    当然視   体現
異文化     理解    容認     蔑視    敵視
愛国心     懐疑的   普通    国粋的   国粋的
国家忠誠    否定   無関心     義務    強制
平和主義    絶対    重視     嘲笑    軽視
外交      融和的   功利的   恫喝的   恫喝的
軍事       否定  最後の手段 積極利用 積極利用
核武装      否定    不要     必要    必要
国家主義    否定    嫌悪     理想    体現
共産主義    理想   懐疑的     嫌悪  実態は君主制

377 :名無しかましてよかですか?:2005/06/08(水) 13:35:46 ID:234SePCn
>>375
おまいは頭が良いが人間操ることに関しては頭悪いな

378 :asahi asahi asahi:2005/06/09(木) 01:14:30 ID:it9ipV7r
【asahi】

■子どもと教科書全国ネット
   http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/
歪曲売国者リスト
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
            教科書ネット21
    http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm
■ 6月11日(土) 午後6時半〜9時
 平和まつり リレー学習会 Vol.4   ふたたび「教科書があぶない!!」
     講 演:林 博史(関東学院大学教員、現代史)
     「『つくる会』の危険な動きと『つくる会』教科書」
     
     鶴田 敦子(子どもと教科書全国ネット21代表委員)
         「ジェンダーと家庭科教科書」
     発 言:中学校の現場から(中学校教員)
       音楽の教科書を考える(小学校教員)
     会 場:府中市中央文化センター 4F講堂
          資料代:300円
      主 催:府中平和まつり実行委員会
    
企画・運営:子どもと教科書を考える府中の会
   http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm

379 :名無しかましてよかですか?:2005/06/09(木) 21:29:57 ID:it9ipV7r
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/feature/2005/peace/index.htm

戦後60周年特別企画
  「けんぽう9じょう」をまもろう絵画コンクール【募集要項】
・ 応募資格:カトリック及び一般成人、教会学校、カトリック学校(小学校から大学まで)
・ テーマ :あなたが「けんぽう9じょう」をよみ、あなたに「けんぽう9じょう」がかたりかけていること、
 あなたが考えていること、あなたが感じたことを絵画にしてください。
<具体例>
・ 生活のなかで、「けんぽう9じょう」が必要と感じる時
・ 世界の紛争を見ていて「けんぽう9じょう」があったほうが良いと感じた時
・ アジアの仲間の中で「けんぽう9じょう」がどういう風に見られているか
・ 60年前に行われた戦争と「けんぽう9じょう」がアジアの人にどう感じているのか,などなどです。
* 上記はあくまでも例です。テーマは「けんぽう9じょう」とからませて楽しい絵を描いてください。
・ 応募規定:絵の大きさは画用紙大(八つ切り?四つ切り)です。
  自由に描き日本カトリック正義と平和協議会に送ってください
  送る際は氏名、住所、電話番号、学校名、学年、組、年齢を明記してください。
・ 応募された作品は返却しません。応募された作品は日本カトリック正義と平和協議会の出版されるものに使用される場合があります。
【賞品】
  特 選:海外旅行券 1名  5万円相当(指定旅行店)
  入選A:国内旅行券 2名  3万円相当
  入選B:      5名  パスポートカバー
【審査】
カトリック中央協議会・社会福音化推進部において、審査委員長 松浦悟郎司教、
副審査委員長石川治子氏,審査委員その他第三者を交えて厳正に審査します。
・ 募集期間:2005年8月15日(消印有効)まで
・ 審査発表:2005年9月23日〜25日に実施する正平協全国集会・横浜大会において

380 :名無しかましてよかですか?:2005/06/10(金) 03:43:16 ID:DwlhVmUc
【asahi】
■子どもと教科書全国ネットhttp://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/
■売国者リスト         http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
  http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm
■ 6月11日(土) 午後6時半〜9時
 平和まつり リレー学習会 Vol.4   ふたたび「教科書があぶない!!」
講 演:林 博史(関東学院大学教員、現代史) 「『つくる会』の危険な動きと『つくる会』教科書」
     
鶴田 敦子(子どもと教科書全国ネット21代表委員) 「ジェンダーと家庭科教科書」
発 言:中学校の現場から(中学校教員)  音楽の教科書を考える(小学校教員)
会 場:府中市中央文化センター 4F講堂  資料代:300円
      主 催:府中平和まつり実行委員会
     企画・運営:子どもと教科書を考える府中の会
   http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm

http://www.jade.dti.ne.jp/%7Ejpj/jp-moyoshi.html#jiyuutaiundou
新設「自由タイ運動博物館」が問うもの
―戦後60年目の対日告発―
講演: 高嶋伸欣さん (教科書訴訟原告・琉球大学)

時   : 6月11日(土) 18時15分より
会 場: かながわ県民センター604号室(横浜駅西口徒歩5分)
資料代: 500円(高校生以下無料)
主 催:アジアフォーラム横浜 :高嶋教科書訴訟を支援する会
内 容:
戦後60年の今、経済援助依存状況から脱けて、日本に遠慮ない発言を強めたアジアの人々は、次々と日本を告発する声をあげています。
タイにおいても、ジャーナリズム、映画などで顕著な動きが見られます。一昨年に開設された「自由タイ運動博物館」もその一つです。
この博物館が私たちに問射掛けているものは何か、高嶋先生の講演をお聞き下さい

381 :asahi :2005/06/11(土) 03:05:47 ID:wQ/YOG7C
http://www.jade.dti.ne.jp/%7Ejpj/jp-moyoshi.html
米英軍は占領をやめろ! 終わらせようイラク占領!
自衛隊はイラクに行くな!  撤退させよう自衛隊!!
6月19日(日)午後2時 福岡市警固公園 集会 3時から天神一周のピ−スウォ−ク  
──自衛隊はイラクへ行くな! すぐかえれ! 殺すな! 殺されるな!
イラク国民議会選挙が強行されましたが、米国を中心とする多国籍軍の占領支配に対するイラク民衆の抵抗の声は収まることなく、
首都バグダッドをはじめとしてイラク全土での混乱は深まり、ますます泥沼化しています。
 そうした中、この軍事占領・傀儡政権維持に加担する自衛隊のイラク派兵は継続され続け北部九州に駐屯する第4師団(司令部、春日市)から500名の隊員を募集して、8月に第7次隊として派遣されようとしています。
http://www.osaka.catholic.jp/sinapis/iraq-v.html
 ビデオ上映会 イラク市民レジスタンス立ち上がるイラクの人々
 −占領にNO、テロにNO、政教分離にYES-
いまなお続く占領・テロ、そして人権侵害・・・。 
 3月15日に、イスラム武装グループが、イスラムの教え に反し たとして、バスラ大学女子学生に暴行を加え、制止しようとした男子学生が銃殺されるという事件がおきました。
 そうした中、占領終結・自由・平等・政教分離を掲げ、非暴力 でイラクの民主的再建をめざす市民の運動“イラク市民レジスタンス”が注目を集めています。
 占領に加担する国に暮らす私たちへのメッセージにぜひ耳を傾けてください。
日時・2005年6月19日(日)14時
場所:アピオ大阪 5F 地図
主催:イラク市民レジスタンス・ビデオ上映実行委員会

382 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 04:45:48 ID:nzMjyDfZ
>>376
サヨが言語の自由強化するわけないだろ

383 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 10:12:16 ID:wQ/YOG7C
http://www.ksyc.jp/

http://www.ksyc.jp/c-s-ts/200505oota.htm
日韓条約締結40周年−問い直される日本の戦後処理

 1965年6月22日、日韓基本条約が調印されました。条約の最大の問題である36年にわたる植民地支配について、
「千九百十年八月二十二日以前に大日本帝国と大韓帝国との間で締結されたすべての条約及び協定は,もはや無効であることが確認される」(2条)とされました。
この「もはや」は、原文の英語では「already」、朝鮮語では「??(i:mi)」です。日本側では条約締結の1965年に無効=合法的な併合条約と解釈し、
韓国側では1910年にさかのぼって無効=非合法的な併合条約と解釈し、相互にこれに対して異論を述べないという「決着」がなされました。また、この基本条約とともに、
日韓請求権並びに経済協力協定、在日韓国人の法的地位協定、日韓漁業協定、文化財及び文化協力に関する日本国と大韓民国との間の協定も交されています。
この条約はまたその後の日韓関係等に大きな影響をあたえています。条約締結40周年にあたる今年、「問い直される日本の戦後処理」をテーマに太田先生にご講演いただき、
この問題についてともに考える機会としたいと思います。

講師:佛教大学教員 太田 修 さん


384 :名無しかましてよかですか?:2005/06/11(土) 12:43:23 ID:BuN9gBTi
ある所に、とてもH好きな小学生がいました。その男の子は
同じクラスのアイドルと言われる女の子が好きで好きでたまりませんでした。
ある日放課後体育館の裏に呼び出しました。
体育館にやって来た女の子は突然、おもいっきり顔を押さえ込まれ、
その男の子の性器まで、顔を近づけられました。女の子は無理やり、
口をあけられ、男の子の性器を口の中に入れられてしまいました。そして無理やりフェラを
させられたそうです。そして射精!それ以来その女の子は、体育館の裏に色々なクラスの男の子を呼び寄せフェラをして精子を味わったそうです。
この文書を読んだ人は、5日以内に好きな女の子に呼び出されフェラ
さしてもらえます。
でも、他のレスにこれと同じ文章と名前で3つに貼り付けてください。
じゃないと、3日後の夜、殺されます。


385 :国益=公務員益:2005/06/16(木) 22:34:44 ID:n00l+3Uv
>>375
要するに、国のために死ぬ!
ただし自分以外が。

国のために滅私奉公する。
ただし自分以外が。

ってことね。
お前みたいなのをサヨクっていうんだよ。

386 :名無しかましてよかですか?:2005/06/17(金) 21:37:58 ID:uhPMySEf
右翼と左翼ってなんですか?

387 :国益=公務員益:2005/06/22(水) 23:28:17 ID:+t6004y7
「オレオタク、何故か、みんなオレのこと馬鹿にする
おれはとってもスゴイのに(でも根拠なし)」
         ↓
「そうだ、日本人としての愛国心を持とう
 日本の技術はすばらしい。日本の文化はすばらしい(技術者でも
日本人としての倫理も文化の素養もないが)
 日本人の自覚に目覚めたオレは偉いんだ。
 デブヲタでも外国人やサヨクよりはるかにマシです」
         ↓
2ちゃん、ウヨサイトに入り浸り、国家を聞いて興奮し、
掲示板やらブログやらでサヨ叩いて議論に強いと勘違い。(でもヒキコモリなので表には出ず)

388 :名無しかましてよかですか?:2005/06/29(水) 10:41:04 ID:T16f7wWC
>>387
その典型がキモヲタニッポンア・流血願望ジバク・引越しおばさんネコなどのこの板の痛いウヨコテハンだよな。

389 :名無しかましてよかですか?:2005/06/30(木) 15:19:23 ID:1ijVDcyi
スレを荒らすために数年毎日朝から晩まで粘着のネコは
ホントビョーキだよな

185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)