2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

旧軍の誰を支持しますか??

1 ::2005/06/18(土) 02:06:16 ID:SJcaUn65
俺は、コヴァとして
断固、南雲忠一を支持する
左翼なんて脅せばいいんだよ

2 :名無しかましてよかですか?:2005/06/18(土) 02:15:54 ID:iDQ+h4FP
2

マジレスすると山本五十六

3 :名無しかましてよかですか?:2005/06/18(土) 02:18:41 ID:0jaPxAAb
〉2 ということは小林よりのし先生を支持しないわけですね?それともまさかいそろくさんしか知らないのか?(笑)

4 :名無しかましてよかですか?:2005/06/18(土) 02:57:27 ID:ZeizNuWr
2.26事件の青年将校

5 :名無しかましてよかですか?:2005/06/18(土) 07:50:40 ID:joyk/fIq
野中五郎中佐。
この人の部下になれるのだったらほかに何もいらない。

6 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 09:18:12 ID:sf/W1gP5
石原莞爾、この人が日本の独裁者だったら今頃
アジア統一通貨、統一憲法ができていた
東亜連盟の完成だ。

7 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 09:28:44 ID:uJocjpnm
米内光正
この人は現実が見えていた。

8 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 09:35:49 ID:b6tssF6j
>>6
またわけのわからない妄想を・・・・

9 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 17:51:48 ID:jFw5nvvI
石原がくだらないことしなきゃアメリカとやらずにすんだかもしれん。あいつは本気で日本による世界制服を考えてたオオバか野郎(笑)なんで漫画やゲームで過大評価されるのかわからん。

10 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 20:12:40 ID:sf/W1gP5
アメリカとやらずにすんだかもしれん?
何をしようが、遅かれ早かれ、白人と戦うことは必然だったのだ
やらずにすんだかも、なんてそんな呑気に構えてる、受身の気持ち
で生き残れる時代だったのか?アングロサクソンがそんなに生易しい
民族か。


11 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 20:43:28 ID:zx6LMtsW
>>10
戦争しない=受け身の気持ち、なんて安易な気持ちでは、
アングロサクソンはおろかアジア近隣諸国を相手にしたって、
生き残れないと思うがねえ。生易しいよ10は。

12 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 20:46:15 ID:zx6LMtsW
ところで、1に悪いが、「誰を指示する」って意味ねぇとおもうんだが。
人間誰しも、いいことも悪いこともやってる。
歴史上の人物ともなると、いいことも、わるいことも、ケタが大きい。
誰を支持する、つうても、「でもアイツは**もやってただろーが」と水掛け論になること、目に見えている。

せめて、「**がやった**を支持する」くらいは、具体的に書くようにしようぜ。

13 :名無しかましてよかですか?:2005/06/19(日) 22:30:33 ID:uJocjpnm
>>10
その遅いか早いかが国家の命運を決める大問題なのだが。

1884年の甲申事変の時、世論が対清強硬で一辺倒だった時、伊藤博文は
朝鮮半島から撤退し半島を清国に委ねた。清国と戦っても当時の日本海軍
では勝てないことが分かっていたからだ。その後10年にわたる苦難に満ちた
軍備充実の結果日清戦争で勝利を得た。

日清戦争後まもなく三国干渉がきた時、またしても世論がロシアに激昂したが
伊藤、陸奥はあえて遼東半島を放棄した。ロシアと戦っても勝てないことが
分かっていたからだ。その後10年の臥薪嘗胆による軍備拡張と日英同盟に
より、日露戦争に薄氷を踏む思いでギリギリの勝利を得た。

それと比べて昭和の軍人どもは、アメリカに挑発されたら自分から譲ることをせず
簡単にキレてアメリカに向かっていった。

明治の元勲たちに比べて昭和の軍人の判断力の幼稚さには愕然とさせられる。
なんで日本人はあれほど愚かになったのか?

14 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 01:47:39 ID:IOS1cN6H
>>3
>小林よりのし先生を支持しないわけですね?

小林よりのしは知らんが、
小林よしのりは支持しない

>いそろくさんしか知らないのか?

詳しくはないが、主要人物何人かは知ってる
山本五十六は穏健派だったのと「1年なら保つ」など
出来る事と出来ない事をはっきり言ったのがプロとして評価できる
まあ要するに考え方的には
よくある海軍善玉論に概ね準拠してるといっていい
石原莞爾なんかも良いとこあるとは思うけど。

というか軍人はそれなりにまともなのもいる
糞なのは開戦や翼賛体制を煽って煽って煽りまくった、
当時の腐れメディアと言論人と政治家
つまり今でいうコヴァ

15 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 05:07:21 ID:/pTg0IL3
〉14 あんたさいこー まんせー

16 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 07:06:46 ID:LXWUO7bJ
開戦を求めたのは大衆

17 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 13:06:38 ID:plIUevZ+
開戦を求めたのは狂い始めた軍部。玄人を全部きっていった。たぶん。

18 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 17:43:53 ID:pAFcoHtK
「東京(新聞)八社指導要領」 1941.8.14 情報局第二部
一、英米の不当なる対日圧迫に対支断乎これを排撃し、日本国民の決意と気魄とを内外に充溢せしむること。
二、英米は支那事変の背後的勢力たること、及びその政治的、経済的、軍事的対日包囲の形勢刻々我を脅威しつつあるの事実を具体的に中外に深刻に徹底せしむること。
三、大東亜共栄圏確立の成否が即ち帝国死活の岐(わか)るる所なることを極力強調すること。
四、米英の新聞記事その他の対日言論は、なるべくこれを発表するとともに、これに徹底的反駁をつねに付加すること。
五、露骨なる対ソ刺激は依然として差し控えること。

19 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 22:15:33 ID:u715UDNn
>>17
政治の玄人なんぞというものがいればきっちり軍部を統制してただろうよ。

20 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 23:15:39 ID:tdmpKzd6
>>13石油を止められた、軍備充実している時間はない
一日でも早く局面打開しなければ、戦う力がどんどんなくなっていく
判断とゆうより条件反射だ
首絞められて、何すんじゃいと、アメリカを殴った。

21 :名無しかましてよかですか?:2005/06/20(月) 23:21:25 ID:tdmpKzd6
>>16開戦を求めたのはアメリカ

22 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 05:21:17 ID:p9BzkpD6
やはり米内山本井上の三人が一番正しいし頭良かったと思う。そして彼等を強迫し挙句、開戦後に負けまくった奴らは本当にダメダメだろう。つまり当時のコウ゛ァだ。米内達は散々、戦中コウ"ァからサヨク、サヨク言われたからね(笑)コバが○○はサヨク!といってるのそっくり

23 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 08:54:11 ID:x5sKptsS
>米内山本井上

この3人は親米派、売国派呼ばわりされてたしな。
今のコヴァの言葉で言うと「親米ポチ」か?w

米国に勝てる具体的な方法をあげるのではなくて
ひたすら精神論を叫んで、穏健派を口汚く罵る
なんてところを見ると、帝国陸軍の若手将校と
コヴァとは瓜二つだなw

24 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 08:58:40 ID:MUwxDHxY
りのしよ林小

25 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 08:59:05 ID:yhbo4v3m
>>20
というかそれ以前に自分自身の首をこれでもかと絞めているんだけど。
満州事変、日支事変、日独伊同盟、仏印進駐。

26 :関東軍参謀・羅南要塞司令官・田中隆吉:2005/06/21(火) 17:44:49 ID:c9hUMBh9
『敗因を衝く 軍閥専横の実相』(中公文庫)全ての軍人は卑しさの塊だった。
ある高級司令部では政治経済の監督の責任を有する特務班の幹部全員が相語らって、巨額の公金を遊興の費に充てた。
ある守備隊長は、富裕にして親日家たる華僑を惨殺して巨額の黄白(=金銀)を奪い、これを土中に陰蔽して他日の用に備えた。ある憲兵隊長は、愛する女に収賄せる多額の金額を与えて料亭を経営せしめ、
その利益を貯えた。ある特務機関長は、関係せる女の父親に炭鉱採掘の権利を与えた。ある中隊長は戦地における部下の兵の携行する写真により、その妻が美貌の持主であることを知り、陸大受験のために内地に帰還するや、
東京の宿にその兵よりの伝言ありと称してこの妻を誘い寄せ、忌わしき病気さえも感染させた。

 賄賂は公行した。虐殺と掠奪と暴行は枚挙にいとまがなかった。私の親友遠藤三郎中将は、漢口より兵務局の私宛に私信を送り来て、「高級将校にしてその心懸けを改めざる限り、戦争は絶対に解決の見込なし」と憤慨した。

内地においても、大東亜戦争の中期以後における軍隊の暴状は、あたかも外地に似たものがあった。暴行もあった。収賄もあった。掠奪もあった。拳銃をもって威嚇し、
人民の家屋を強奪したものもあった。ある大隊長は民がひと月五合の酒に舌鼓を打ちつつあるとき、常に四斗樽を備えて鯨飲日も足らなかった。国民が乳幼児と病人のため、牛乳の入手に多額の金を工面しつつあるとき、健康なるある連隊長は、
配給所に対し1日五合の牛乳の配給を強制した。国軍の将校を養成すべきある学校の高級将校は、生徒に配給せられたる石鹸数百個をその家庭に運び、これを米麦と交換して一家の生活の資とした。

ある兵工廠の経理官は、地方のボスと結托し、軍需品の横流しを行い、巨額の金を私した。熊本では外出した兵が女学生を強姦した事件があった。しかもこれらはわずかにその二、三の例に過ぎぬ。

 海軍もまた、概ねこれと同工異曲であった。否、陸軍よりもさらに腐敗していた。呉の工廠では数年にわたって工廠長以下が出入り商人と結托し、多額の収賄を行った事件があった。ある地方では、海軍の兵が婦女子を強姦した。
父兄が抗議すると、隊長は昂然として言った。「戦に負けて青目玉の子供を産むよりよいだろう」と。


27 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 21:37:39 ID:YTKUCx7l
>>26
要するに
旧軍の軍人=共産国の共産党幹部
ってことですな
戦中は統制経済だし
立派な人も中にはいたろうけどそれは共産党も同じ
まあコヴァは認めたがらないかもしれんが

28 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 21:42:57 ID:q93YmVLv
断然 【長勇】

こいつは、かっこいい 新庄なんて目じゃない

29 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 22:26:29 ID:CiLcEu+Z
>>20
>判断とゆうより条件反射だ

日本は犬かw
当時のアメリカは笑いが止まらんだろう。人間じゃなく犬を相手にすればいいんだから。
犬が相手だったら、痛い目はみるかもしれないが負けは有り得ない。
いくらでも挑発するわな。

30 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 22:42:38 ID:9YkaH5I1
先人を馬鹿にして楽しいか?醜い香具師め・・・!


31 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 22:50:10 ID:gdIlcjqs
ゲスなお前がバカにされるのはみてて楽しい(藁


32 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 23:04:06 ID:x5sKptsS
最近はぜんぜん読んでないが「沖縄論」というくらいだから
沖縄戦の参謀で陸軍きっての米国通八原高級参謀の
話は出たんだろうな?

33 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 23:07:39 ID:9SfADSfK
>>30
先人つうたって完璧超人じゃない。馬鹿なこともやってます。
それはそれとして、きちんと理解して、同じ過ちを繰り返すまいとする。
醜いとは思わんがね。

34 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 23:08:00 ID:9YkaH5I1
と、誰からも嫌われるgdIlcjqsがくだを巻いてますです・・・
つか、誰かも分からないからこーゆー事言えるわけで・・・

35 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 23:20:26 ID:gdIlcjqs
ほお、少しは知恵あるじゃねぇか

36 :名無しかましてよかですか?:2005/06/21(火) 23:53:16 ID:9YkaH5I1
>>33
そういうなら【犬扱い】はどうよ。どうみても見下してるように見えるですます。
そーゆー性根が【醜い】訳だが。


37 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 00:04:27 ID:9DBDPU4V
>>36
ああ、>>20のことね。確かに惨いな。

38 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 00:09:07 ID:wio5wjHF
>>37
いや、>>29の性根。

39 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 00:20:53 ID:xFsBTSMC
石原莞爾でしょ

40 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 00:51:17 ID:RVI1qzld
>>29なんでいきなり犬がでてくるのか、
犬はともかく、あんたの書いたとーりになったじゃねーか

41 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 00:53:31 ID:9DBDPU4V
>>38
?? 犬扱いしたのは29じゃないよ20だ。
29は、20の言い方を「それでは犬と同じだ」と指摘しているにすぎない。

Aが「4つんばいでワンワン吠えている」と良い、
Bが「それでは犬ではないか」と言う。
犬扱いしているのはAだと思うが。

42 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 01:18:19 ID:RVI1qzld
>>38さんは、>>29の根性を指している

43 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 02:03:04 ID:RVI1qzld
>>41極端なコジツケ、ありがとうございます。

44 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 07:14:46 ID:9DBDPU4V
>>42
だとしたら、いったい>>29の根性のどこが悪いのか、具体的に示してほしいものだな。
>>43
極端な、つうか、41は正論だと思うけれど。
「犬」という言葉を使わない限り「犬扱い」ではなく、
「犬」という言葉を使った瞬間、犬扱いになるなんて変だよ。
つーか、「判断する前に条件反射する」なんての、侮蔑の言葉だろ?
これを侮蔑の言葉として受け取れないほうが、おかしいと思うが。

45 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 10:12:43 ID:Njsx3wvr
性根とか根性とかいう言葉がすぐに出てくるのが帝国陸軍っぽいなw


46 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 16:23:09 ID:sxLjPvEb
つ[精神注入棒]

47 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 17:45:40 ID:4ZGvnMht
満州事変は出先が勝手にやってしまったことではあるけど、まあ、とりあえず良かったね。
支那事変から間違ってしまった。
早期に終結させておけば・・・悔やまれる。

48 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 17:58:01 ID:wio5wjHF
>>44
>>20では少なくとも犬扱いには読めないが。あの状況下で已むに已まれずと思われ。
其れに対して>>29では先人を侮辱するような書き方、さらには何故かアメ擁護とも取れる内容・・・
旧軍に批判はいいけど、だからといって他国に阿りながらのやり方はまさに卑劣、外道と思われ。



49 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 20:37:34 ID:LBvaaYUR
昭和の匂いが残るスレだな

50 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 20:46:11 ID:HAtCZkSO
このスレの趣旨がおかしくなったのは>>10からだなw

51 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 21:06:49 ID:mP0TVyPr
>>48とか見てると面白いね
「貴様!軍人を侮辱するつもりか!」とID:wio5wjHF陸軍少尉がお怒りだw


52 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 21:28:14 ID:wio5wjHF
>>51
そうしか見えないmP0TVyPr三等兵が可哀想。

旧軍に批判はいいけど、だからといって他国に阿りながらのやり方はまさに卑劣、外道と思われ。
と、書いてるわけだが。頭悪いの?


53 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 21:41:15 ID:mP0TVyPr
>>52
「少尉殿!わが陸軍には三等兵なる階級は存在しないであります!」

54 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 21:48:17 ID:Lf741Asi
>>48
気持ちは分かるけれど、でも「それで?」で終わっちゃう話だよね。
判断なしで条件反射で行きました、と書いた時点で、「犬レベル」と言われるのは目に見えてるじゃん。

55 :名無しかましてよかですか?:2005/06/22(水) 21:48:36 ID:wio5wjHF
>>53
「其れはすまなんだ。てっきり妬みの塊の海さん三等兵とおもたよ。」
以下ループの予感・・・!


56 :名無しかましてよかですか?:2005/06/23(木) 23:29:40 ID:VR0h+mjy
>>6

「日本が東亜の盟主だと強く主張する人が多いが、是は大いに反省せねばならない。
己が盟主だと押し通さふという様では断じて他民族からの心服は得られぬ。
口だけで、力だけで、他民族を押しのけていくならば、
是は我が国の大精神である所の八紘一宇は帝国主義と同じことになるではないか」

             石原莞爾/昭和十五年・京都師団長時代の訓示より
----------------------------------------------------------------------------
ま、結果は本当に「八紘一宇は帝国主義と同じことに」なってしまったのであるが(w


57 ::2005/06/24(金) 00:52:10 ID:cJlIMtID
はだかのゲンは?

58 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 04:47:49 ID:a2mQdvPL
東條英機に決まってるやろ?
ちょっと中道の大学教授の講義をぐだぐだ聞いてただけのお前ら愚民か?
先に出てたが天才石原莞爾も該当するだろう。
ただ彼は出生が60年早かったよ。

東條は開戦の前、御前会議で涙した。我々がこれから先日本人として
ずっと引き継いでいくモノだと思うよ。究極の美学だと思う。
現代で言えばサッカー日本代表を応援するサポーター達の健全な愛国心
に相通じるものがある。

どうよ?

59 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 20:48:56 ID:IIRntdWp
>>58
どっちも左翼が叩くからって、サッカーのサポーターの日本を応援する気持ちと
糞ウヨの自称愛国心と一緒にするのは如何か
ってか多分彼等は君のことキモイと思ってると思うがね
大人しく論壇(プの枠内で喧嘩しときなさいよ ね?

60 :名無しかましてよかですか?:2005/06/24(金) 23:32:36 ID:NRF+HOId
>>58
石原が今の日本にいたって憲法があるから何もできないだろう。
アメリカに生まれていたら相当なことをやったと思うが。

東条は陸軍大臣だった頃断固対米強硬論を唱えていたよな。
首相になったら涙を流すってどういうことだ?

61 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 01:28:47 ID:D1+k92GN
>>58
東条英機のエピソード
日本に亡命したチャンドラ・ボースに東條英機が日本刀を送ったがボースは
「もっと実用的な武器」を所望したので受け取らなかった。

「戦争は精神力と精神力の戦いであり負けたと認めれば負けであり
国土が廃墟になろうとわが身が滅びようと負けを認めなければ
負けにはならない」などとおっしゃった。

石原莞爾のエピソード

石原莞爾は幼年学校首席の成績ながら、品行は悪く、写生にでれば便所にこもって
我が逸物を写生してくるような人だった。

石原菅爾は陸軍大学の卒論を唯一白紙提出した卒業生である。



62 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 04:14:41 ID:xavBlLd9
石原は才能だけで天才になった稀有の人みたいだな。
授業以外全く勉強しないのに、陸軍大学次席卒業。

63 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 05:20:08 ID:Mc4QJCVv
「戦争は精神力と精神力の戦いであり負けたと認めれば負けであり
国土が廃墟になろうとわが身が滅びようと負けを認めなければ
負けにはならない」

えーっと、右翼の人ってこういう馬鹿げた発言まで「素晴らしい!」と受け止め
ちゃうわけ?こんなことを言っていたら、負けて当然だよ。

64 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 05:58:07 ID:xavBlLd9
何のための戦争かという理由が倒錯してる。
明治、大正期の戦争は国を富ますための戦争だった。
だからこそその目的にそぐわなければ、戦争を止めたし
戦争で獲得した領土も放棄した。
そもそも世論に逆らってでも戦争を止めた。

翻って第二次大戦は美学のための戦争って感じ。
これでは止めようがない。

65 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 06:31:15 ID:gds7Y4yL
>>61
>負けを認めなければ負けにはならない

まさに脳内君の理屈だな(藁

66 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 06:34:11 ID:Tgp6aNS5
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?



67 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 06:51:37 ID:29hDRH9U
首相の靖国参拝を国民投票できめるってことでよかですか?

68 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 08:05:58 ID:xavBlLd9
>>67
いいことなんじゃない。どうせ止めろが多数になるんだし。
中韓に言われてやめたんじゃないという理由もできる。

またかりに行けが多数になっても、国民の意思ですといっていけばよい。

69 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 08:47:38 ID:JgsSDRRF
>>63
使う場面次第では「正しい」言葉なんだよ。
戦争に限らず、物事がうまくいくかどうかは、メンタルな部分によるところも多い。
例えば末端の兵隊さんなら、あれこれ考えるより、これくらい割り切っていた方が、
生存率が高くなることもある。勝ち負けの判断は偉い人に任せちゃうわけ。

でも、エラい人が「自分の失敗を認めない言い訳」にも使える言葉なんだよね。

70 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 09:12:53 ID:xavBlLd9
兵卒の士気を鼓舞するために言うのであればまあいいけど。
指揮官が本気でこれを信じているとしたら救いがない。

東条の場合、本気で自分の信念を吐露しただけじゃないのか?
その後の推移を見ているとどうもそう思えるんだよな。
東条がやっていたのは戦争の遂行ばかり。
収拾の方を考えていたのか?

71 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 09:33:53 ID:JgsSDRRF
おっしゃる通りかもなァ。
とりあえず>>63みたいな言葉を司令官が使うときは、行動が伴わないと、空しいわな。
勝敗の見極めを司令官がきっちり取れたかどうかで、正論にも妄言にもなりうると。
東條さんの場合は...結局、後者になっちまったのかもしれないなァ

72 :名無しかましてよかですか?:2005/06/25(土) 17:40:11 ID:gw91i1qW
だいたい東條の擁護する奴って、
「こんなにフツーの、家族思いで愛国心のある人間を悪く言うな」止まりだよね。

んなもん、
ヒトラーだって子供好きで恋人思いで不正を嫌う「普通の愛国者」だわな。

73 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 01:44:02 ID:9jlQ2QWL
東条の場合は「部下思い」もあるからね。
その「部下思い」のお陰で日本陸軍での機甲師団の発展が阻害されちゃったけどw
まぁ正直牟田口や辻よりは、東条のほうが上官であって欲しいけど。

74 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 05:28:58 ID:PqOD3BPW
まあ日本郡ってのはどうしようも無い馬鹿バッかだからな(笑)ガキの頃から基地教育されてたんだから仕方ないか。世論がアメとの開戦になったのだって国民は勝てると思ってたからに他ならない。実際は弱っちいくせに世界最強だと思い込んでたんだから、まさにドキュンだよ

75 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 09:53:17 ID:NN1JN0N+
牟田口や辻は無能な上に、部下の命などなんとも思っていない最悪DQN

76 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 10:49:13 ID:0C85y57Q
哀悼の意を込めて奥崎謙三支持。

77 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 20:19:47 ID:PqOD3BPW
え?奥崎死んだの?、、、なんかまさに昭和が終わったって気がする。。昭和天皇を語る上で避けては通れないよ奥崎

78 :名無しかましてよかですか?:2005/06/26(日) 22:26:56 ID:7qR7C2qI
>>62
本当は石原莞爾が陸大首席だったはずだ。天皇の前での首席卒業者の御進講で何喋るかわからんので次席にした。
それから、首席は鈴木率道だったが、この人物は皇道派のホープだったからとの話もある。

79 :名無しかましてよかですか?:2005/06/27(月) 04:39:31 ID:rYM1G5DU
部下の命をなんとも思ってないのは日本郡全般でしょう。逆がアメリカ。 だからこそ 日本、悪 アメリカ、正義 というのも否定できんのだよね

80 :名無しかましてよかですか?:2005/06/27(月) 08:51:30 ID:fGQaNZv4
>>73
部下思いというより、自派閥のためだろ。本当に部下思いだったら
あんな戦陣訓なんか出さないよ。

81 :名無しかましてよかですか?:2005/06/27(月) 14:14:15 ID:njZhX1aw
>>79
アメ公もマイノリティに対する差別は酷かったけどね。
けれど一番「兵士」を大切にしたのはやっぱアメリカだねぇ。
で、一番「兵士」を使い捨てにしたのはソ連。

82 :名無しかましてよかですか?:2005/06/28(火) 01:18:45 ID:o2IIPiAm
 本土決戦に持ち込んでで1,000万人の損害を出しても100万の米兵に打撃を与えれば国体護持が出来ると考えたあたりは
人命軽視、精神主義の結晶みたいなもの。

 アメリカの陸サンたちも手柄のためなら100万人損害出そうが本土進攻大賛成だったが。ま、一将功成って万骨枯れるのは
どこの国も同じ。

 その辺考えると宇垣軍縮は大したもの。自分の地元の師団を解散させたのもアピールとしてはまあ上出来。



83 :名無しかましてよかですか?:2005/07/03(日) 09:49:26 ID:nQZ3jWGW
>本土決戦に持ち込んでで1,000万人の損害を出しても100万の米兵に打撃を与えれば
>国体護持が出来ると…

実際スターリンはそれをやってたな。

でもやらなくてよかったわ。やってたら日本は今ごろソ連や北朝鮮
見たいな国になっていただろうから。

84 :名無しかましてよかですか?:2005/07/11(月) 12:59:10 ID:nfG6eZpJ
>>79,81
ドイツも兵士をかなり大切にしたんじゃなかったっけ
同じ枢軸でもこうも違うかみたいな
まあその分マイノリティ(非アーリア系、特にユダヤ)
に対する差別は日本なんかより苛烈どころじゃかったわけだけど

85 :名無しかましてよかですか?:2005/07/12(火) 03:29:10 ID:pRHaTmg0
日本を開放してくれてアメリカ有難う・・だよなやっぱ

86 :名無しかましてよかですか?:2005/07/25(月) 06:06:04 ID:7SPJt1YV
あげとく


87 :山ア渡:2005/08/16(火) 11:58:29 ID:ceyhrJQu
ぬるぽ

>>87
ガッ

88 :名無しかましてよかですか?:2005/08/16(火) 12:31:35 ID:twV7IHzL
よしりんは瀬島龍三のこと、どう思ってるんだろう

89 :<1:2005/08/16(火) 15:05:40 ID:K4m7NMYR
陸軍なら牛島満・「バロン西」
海軍なら大田堯・大西(敗戦直後割腹)
(敬称・階級は略)

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :名無しかましてよかですか?:2005/08/23(火) 02:53:22 ID:JM/YNMNe
〉89 タッキーはわかるが他はなんで?牛島は人柄は良かったらしいが、、(笑)バロンをあげてるあたり栗林と勘違い?バロンは軍人としては何もしちゃいないと思うのですが

92 :名無しかましてよかですか?:2005/08/25(木) 05:01:37 ID:GQL48EGK
興味を惹かれる人間といえば永田鉄山かねえ

軍官僚の中心で、国家改造、統制経済、総動員体制なんかを計画した人。統制派のリーダー。
(ただ、本人曰く「統制派なんて派閥はない。『皇道派』と『それ以外』がいるだけだ」とか)
東条英機が心酔していた親分で、スケールの大きさは石原完爾以上と言われていた。
陸軍きっての読書家にして秀才。「軍人だけで固まるな」と財界人や学者との付き合いを重視した。

気に入っているのは、この言葉かな。
「近年は物質的威力が進歩しているのに、それを理解できない『青龍刀式頭脳』が残っていること、
 それに、過度に日本人の国民性を自負する間違いに陥っている者が多いのが危険なんだ。
 国が貧乏でやりたいことができず、理想の国家改造ができないのが欧米と日本の最大の差だ。
 この欠点を隠したり飾り立てるために、負け惜しみで抽象的文句(「大和魂は世界最強!」とか)
 を並べ立てて勢いをつけるのは、まあやむを得ない。
 だが、これを実際の事と思い誤るようなことは、大いに注意しなければいかんのに」

永田が暗殺されちゃったので、神経質で器が小さいと言われていたナンバーツーの東條が、
歴史の表舞台に浮上することになったのだが……


93 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:02:47 ID:CTgLv6rb
>32
八原高級参謀・・・
優れた用兵家であることには間違いない。
沖縄戦で米軍に対し予想以上の出血を強いた事実からもそれは明白。
ただ、あの状況での司令部の南部撤退だけは大失策だ。
後年の「沖縄の人たちにあわす顔もない」という
彼自身の言葉がその証だ。

94 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:12:44 ID:ZH0ush4C

●今夜午後9時よりテレビ朝日で、今井雅之原作『零のかなたへ』を放送!!

■神風特別攻撃隊の真実!!■

95 :名無しかましてよかですか?:2005/10/04(火) 23:29:15 ID:2BcRoSrb


          長勇


まじ最強! こいつを凌ぐ日本男児は、もうでないだろう

96 :名無しかましてよかですか?:2005/10/04(火) 23:42:54 ID:2BcRoSrb
宮崎繁三郎 の名前も出てないな・・・ なんだこのすれ

97 :名無しかましてよかですか?:2005/10/04(火) 23:46:26 ID:2BcRoSrb
>>63
あのねぇ 暗喩みたいなものだよ 
そのままの意味でとるほうがアフォだな
その言葉を発した背後の意味から 考えないとな

98 :名無しかましてよかですか?:2005/10/04(火) 23:49:36 ID:XDc1W0tK
>>97
ほんとの意味はどーゆー意味?

99 :名無しかましてよかですか?:2005/10/05(水) 03:31:52 ID:M1jEfu9S
>>98
簡単にいうと 

(ぶっちゃけ負けた口が裂けてもいえないが)

まあ国民よがんばれ (復興してくれ) って意味じゃ


100 :名無しかましてよかですか?:2005/10/05(水) 11:57:01 ID:9Mvv0nX3
100ゲッチュ

山口多聞かな、ミッドウェーでも一矢報いたし

101 :名無しかましてよかですか?:2005/10/05(水) 21:12:32 ID:3+GOj8V8
やっぱ東郷平八郎かな。
だって・・・







肉じゃが(゚д゚)ウマー

102 :名無しかましてよかですか?:2005/10/06(木) 02:36:59 ID:Dw33BrrQ
経済から政治を語るスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1128517346/l50

今ここで「首相の靖国参拝は違憲か合憲か」でもめてる。
(だな〜)という基地外コテが法律論駆使して、違憲だとする論調を張ってる。

応援求む!!

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)