2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

偉大な思想家 小林よしのり

1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:11:12 ID:UR3USeKG
一昔前はちょっとでも過去の戦争に対して肯定的な発言をすると大臣の首がとんだ。
しかし、そんなおかしな状況を変えた小林よしのり。
部落問題も戦争も小林の影響の大きさと言ったら・・
小林よしのりって本当に天才的な思想家だと思いませんか?
小林よしのりと比べたら正直ニーチェなんてチンカスじゃん。


2 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:18:32 ID:Md4DZ80r
よしりんは戦後最大の言論人
思想家とはちょっと違う

3 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:32:42 ID:S78AvYxH
へけけっしゅ

4 :くろがね:2005/09/11(日) 03:28:05 ID:BoGs79dn
まぁ、日本の言論界に風穴はあけてくれたよね。
開けた風穴から変なものが入ってこなければいいですが。

5 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:03:27 ID:xJ9N9qtw
っていうかこのスレ、ネタだろ?


6 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:26:37 ID:Q/47Om51
>>5
間違いないな
本気で書いてたら神

7 :名無しかましてよかですか?:2005/09/11(日) 07:10:32 ID:m5uUL1ZJ
右翼にされたり左翼にされたり大変だな

8 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:33:01 ID:aPP6JAMT
影響力があるのか、先取りする嗅覚が鋭いのか…?

9 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:52:35 ID:SQmRgJCm
ニュー速+とか見れば風穴から変なのが入ってきてるな。
外交と靖国と人権法案も大事だけど、それぐらいで判断してる
ニュー速+の連中って頭パーなんじゃないの?




10 :アンパン中毒:2005/09/12(月) 12:14:07 ID:n9s8Xi3J
5、6に同意!!!!
1は思考回路に異常有り。どう考えてもニーチェより小林は劣る。

11 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 12:20:27 ID:+F0ehGcK
確かに小林は頑張った。
でも嫌韓房を生み出したのも小林じゃないか?

12 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 12:46:19 ID:ZaT6cwpu
>>11
小林は甘かったね。読者がここまで馬鹿だと思わなかったのだろう。
一時的に嫌韓嫌中に引っ張ってもなんとか修正できると思ったのだろうし
当時の状況を考えればそういう思い切ったカケに出るしかなかったのも事実だろう。
しかしやはり馬鹿は馬鹿、大衆は大衆だった、小林はがっかりしただろうね。

13 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 13:03:31 ID:Ndc7LPs5
反中ネタ、反米ネタ、その時々の気分でやってるだけの小林よしのり
だからな。大衆は小林よりは確実に賢かったようだね。

14 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 13:09:08 ID:ZaT6cwpu
そのときの気分だってw
反米言い出したらこれだもん。小林も大変だよね。

15 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 13:14:29 ID:Ndc7LPs5
まぁ、反米叫んだり、「弱肉強食社会がやってくるぞー!」と
脅していりゃ事足りると思っていたら、国民は全然そんなの
相手にしなかったわけだから。
大衆は確実に賢くなってる。小林はとっくに置いて行かれてるよ。

16 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 13:19:37 ID:SBLjVHOu
反米叫んだら駄目なの?

17 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 13:30:18 ID:Ndc7LPs5
叫んでもいい。
けど、相手にされなくなっちゃったぞー

18 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 13:41:15 ID:ZaT6cwpu
>>15
スカスカの文章だね。

いつから大衆がそんなに賢くなったんだろう。

まあ、コイズミ改革で幸せに暮らしてくださいよ。

19 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 13:46:11 ID:Ndc7LPs5
>>18
オイ、>>12みたいな駄文の作者が何を言うw
いつから小林がそんなに賢くなったのかな?

20 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 13:52:15 ID:ZaT6cwpu
>>19
小林は順調に賢くなってるね。間違いなく。

まあ、あなたはコイズミ改革が賢い選択だと思っているようだから、一生懸命改革を応援すればいいよ。

21 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 14:00:13 ID:Ndc7LPs5
>>20
ま、ある意味じゃ小林は賢くなってるな。
サヨクを演じる時にはどうしたらいいか、反中を演じる時は、
右翼を演じる時は、大東亜戦争を持ち上げる時は、アメを叩く時は・・・

いろいろな論者の考えに憑依して、その度に頭の中を一旦空白にして、
普通じゃ出来ない体験をしているとは言えるw

22 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 14:04:24 ID:SBLjVHOu
問題は別に>>21は賢くないと言う事だな。

23 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 14:08:14 ID:EltCH4fG
与党精神って言葉を使ってた頃がいちばん好きだったかなぁ

24 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 14:32:05 ID:dJC4wMkU
>>20
いまだ、こんなバリバリのコヴァっていたんだねぇw



25 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 14:33:58 ID:aqd9w+U4
与党精神を強調してたのは初期ゴー宣だな。
今では超少数野党精神の持ち主のようでw

26 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 17:17:27 ID:wJyun8al
>>24
まだいるんだね、
バリバリのコヴァ、とか言っとけば上手に貶められるだろうと思ってる人がw

27 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 17:30:32 ID:GhD1a1SU
>>26のような害虫があちこちに発生しているな。
日本人でありながら、日本から疎外されていることに対する苛立ち、か。

28 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 17:31:55 ID:EltCH4fG
若者からお年寄りまで本物の日本人が確実に育ってきているんじゃなかったっけ・・・

29 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 17:34:15 ID:GhD1a1SU
>>28
それは小林本の支持者限定の話なんだろうね、小林的世界観では。
わしズムに賛同できない日本人はクズですよと。

30 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 17:38:38 ID:wJyun8al
まだいるんだね、
戦後民主主義の育てたポピュリズムの仲間入りして喜びつつ
害虫発生とか言っておけば上手に貶められるだろと思ってる人>>27

>>28
所詮大衆は大衆だったのだろうね、かわいそうに小林。

31 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 17:45:34 ID:I6qfBhaQ
>>30
同意、所詮は大衆さ

大衆が賢かったら
岩波文庫はもう少し売れてるさ

32 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 17:57:11 ID:wJyun8al
なにかもう低レベルを極めたようなレッテル貼りしかできなくなったみたいだね、小泉派は。
真正面から小泉を擁護できないことの裏返しだろうけど


33 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 18:03:01 ID:GhD1a1SU
>>30
害虫は言い過ぎだったかな。
日本人でありながら、日本から疎外されているわけだから、非日本人とでも
呼べば良いのかなw

>>31
大衆はワザと難しく講釈して悦に入ってるタイプの本は読まないよな。
生活感覚でリーダーに相応しい人間を選ぶ。

34 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 18:08:32 ID:wJyun8al
疎外とかいうテーマで話さないといけないワケ?┐(´∀`)┌ヤレヤレ

バカじゃん

>>1がスレ伸ばしでがんばってるのかしら

35 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 18:27:07 ID:GhD1a1SU
>>34
いや、お前がこの選挙をきっかけに日本人一般からの
疎外感に打ちのめされているのが可哀想だなあと思っただけ。

「大衆はバカ」と規定して高みに上るしかないその心象風景が寂しいねw

36 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 18:37:52 ID:wJyun8al
>>35
既定?結果を見て素直な感想を言っているだけだろう。

絶対に「大衆はバカ」という結論だけは認めないのがキミのスタンスかもしれないけど
それこそ「既定」

しかし煽りがすごいねー。


37 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 18:48:35 ID:GhD1a1SU
>>36
>しかし煽りがすごいねー。

確かに。ID:wJyun8alの煽りがすごいようだ。
総選挙の結果示された審判に相当動揺しているようだね。
小林好則を読んで時流に乗ってるつもりでいたのが、
いつの間にかズレちゃってて焦ってるのかい?
人生ではそんなこともある。そういう時は落ち着いて、とにかく
醜態だけは晒さないことだね。

38 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 19:05:04 ID:OqJL3sjd
ついでに妄想もひどいな。
どう反応すればいいんだろう?

39 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 19:17:54 ID:GhD1a1SU
>>38
うーむ、さしたる根拠も示さずに、総選挙において国民が示した
審判を指して「大衆はバカ」って言い続けてる人間が、なぜこうして
生まれてしまったのか、教育の問題と関連して重要な問題かもしれないな〜。

「妄想」と言っているが、私は丁寧にも
「〜しているようだね。」とか、「焦ってるのかい?」と疑問形を用いている。
文章を正確に読む力も減退したのか、もともと無いのか・・・

チミがどう反応すればよいか?
ま、国外退去して頭を冷やすのも一つのやり方かもなー。

40 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 20:38:45 ID:nZ+GNwMM
まあ、小林は、大人気の時の田中真紀子のことも批判してたしね

41 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 20:46:38 ID:SBLjVHOu
>>39
小泉支持者にあらざれば日本人にあらず、か。
気付いてるか?藻前の主張、隣人に似てきたぞwアカい隣人にな。
そうか、反小泉支持者は国外退去しなきゃいけないんだ。民主主義の否定だな。


42 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 00:51:24 ID:zdHj4ciZ
サヨクの言葉は死んだ、サヨクの言葉はもう響かない、って言ってた頃があったけど、
今の自分の言葉に影響力が失われてる状況をどう受けとめているのか・・・

43 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 01:01:53 ID:QiluJIGz
>>41
圧倒的な国民の裁定を前に、みっともなく右往左往して、
挙げ句「大衆は馬鹿」などと世迷い言を抜かしておるからよ。
反小泉であっても、国民の審判を厳粛に受け止める人間なら、ソイツも
日本人の一種だ。岡田代表のようにな。
国外退去して、外の空気を吸うのも、ID:OqJL3sjdのような変態には
却って良いかもしれないぞ。

44 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 01:50:16 ID:7xgY4gXC
>>41
はたから見て>>39の文章を読んで
>小泉支持者にあらざれば日本人にあらず、か。
>反小泉支持者は国外退去しなきゃいけないんだ。民主主義の否定だな
とは判断できないんだが。
ただ、頭を冷やせといいたかったように思えるが。
確かに国外退去という表現は過激だが、世界から日本を見てみろ
ともいえなくもないしなぁ。

45 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 03:18:19 ID:2rtymZnk
3バカ事件の時の2ちゃんねらーは酷かったぞ。
オフ会で空港まで駆けつけて「税金返せ」「ぬるぽ」とかボードを掲げた
「税金返せ」なんて言えるほどお前らは税金たっぷり納めてるのかと小一時間問いつめたかったぞ。
あの空港でのニュース中継は世界に流れちゃったからな
「税金どろぼう」というなら予算使い切るために道路掘り返す公共事業にも文句言えって話だ。
小林はそういう奴らを叩いてたんじゃねぇの?

46 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 03:52:09 ID:nCxzExfQ
特に自作自演説に怒ってたよな。
板にもよるけど2chの行動原理なんて「正しい」より「面白い」だし。
ネタにマジレスっぽくて、言っても詮無いなあと思った。

47 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 08:23:01 ID:vsUPkIgK
ここも自作自演で小泉派が屁理屈をこねているね
見抜かれてるのに

相手にしないのが一番だろう

48 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 23:32:10 ID:l4dkR+I9
日本人にとってはほんとに偉大だ。国の方向性を変えてしまうのだからほんとに凄い。
2次元小林もいいが俺は3次元小林が魅力的だ。
もっと賛美されるべきだよー。江川達也も似たような漫画書いてる様だが
彼はバラエティー止まりだと思うね。

49 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 20:38:24 ID:HXIBl1+d
共産主義大流行の頃、所謂左翼潰したんなら小林が方向性変えたともいえるかもしれんがな。
戦後数十年たっていた戦争論の当時、小林居なくても規定路線だろ。

50 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 03:09:24 ID:YUq335cI
まあ、ビートルズやアインシュタインもきっと誰かがやっていたみたいに言われるけど、
実際にやってみせたことを評価してやろうよ

51 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 05:53:11 ID:xWcTWBOn
本来目指すべきは
「日本は確かに愚劣な戦争をした。侵略であった。
しかし、現在の日本はそれを反省し、逆に今では平和に貢献する国家となった。
だから、過去の事で現在の不利益を強要される謂れは無いし、
南京虐殺等、過度の数の水増しも是正すべき。」と、この辺だったと思う。
しかしよしのりが広告塔になって大東亜戦争マンセーを宣伝した結果、
昔ならバカ左翼になったような人間がバカ右翼に引き込まれたと。
それだけの事だと思う。
あんまり評価は出来ない。

52 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 06:16:02 ID:YBME6awR
>>51
>日本は確かに愚劣な戦争をした。侵略であった。
GHQにいい塩梅に洗脳されてまつなw
無自覚なWGIPの申し子だわ、それ


53 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 06:39:34 ID:K5Gp8/Vj
日本を立派な国にしようとした当時の人達の心意気は評価できると思う。
でも国際感覚は確かに愚劣だったよ。
白人至上主義な時代に無理矢理顔突っ込んじゃったんだし。
知名度も無いのに無所属で選挙に立候補しちゃう人と何となく被る。


54 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 18:23:32 ID:UezlZd9I
じゃあ突っ込まなかったら今頃はどうなってたの?


55 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 18:45:19 ID:xWcTWBOn
おそらく今と大して変わらん。
戦前、戦中の日本に世界の枠を決定する様な力は無い。

56 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 18:50:42 ID:UezlZd9I
本気?

57 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 18:59:29 ID:xWcTWBOn
本気。
戦後の世界は米ソが構築した物。
日本が戦争しようがしまいが、米ソの思惑によって植民地は独立したし、日本は発展の土壌を与えられていた。
史実における日本に出来たのは、アジア太平洋地域を多少引っ掻き回したと、その程度。
日本が真の意味で世界に影響を与えるようになったのは高度経済成長を経た以後の事。

58 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 18:59:51 ID:YBME6awR
>>54
おそらく白人至上主義な時代が続いてたんじゃないかと。
そして有色人種の抵抗はテロ扱いでデストロイ・・・
更なる混沌へと突き進みそうな予感。
ニューオーリンズの惨禍を見て漠然と思た。



59 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 19:17:45 ID:YBME6awR
>>57
見事なまでに後知恵だよなぁ・・・それ。
此処まで逝った香具師は初めてだわ。つか、世界は米ソだけで動いてないし。
とりあえず対独戦参戦の口実は?国内事情は?アカに甘いルーズベルトの行動は?


60 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 19:24:00 ID:gj9AGE9G
>>54
白人同士でアジア・中東・アフリカ各国でしばらく争っていたでしょうね。
さすがに今現在まで争っているとは思いませんが。

日本を侵略する可能性があったのはロシアくらいだろうけど
西欧諸国に対して後顧の憂いがあるから日本侵攻は危険。
それより史実通り日本と協定結んで東方に侵攻したでしょう。

第2次大戦までは制空権よりも制海権の方が重視されていたので
第一次大戦以降は侵攻せず、上手く外交手腕を発揮し欧米諸国と中立を保てば
周りを海に囲まれた日本は2回の大戦を通じ
武器製造・輸出の中間貿易国家として発展できたかもしれません。
2度目の大戦時の白人嫌日の理由は中国の権謀術にハマッたのかもしれませんが
やはり第一次大戦で中国のドイツ領をサックリ喰っちゃった事が大きいと思います。

…まぁ結局IFなんだがな。


61 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 19:25:28 ID:gj9AGE9G
日本と協定結んで東方×
日本と協定結んで西方○

62 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 19:55:44 ID:km1hU+qP
今日、Book offでたまたまゴー宣をみかけた。

小林よしのり の本で一番読んだのがゴー宣。なつかしかった。

小学生のとき、
「おぼっちゃま君」?をコロコロと、アニメで楽しんだが、
なんといっても、一番読んだのは「貸本屋」で借りた『ゴー宣』だった。

情報量の多さと、実社会へのリンクという点で、
そのころの僕が知り得たマンガの中では異質であり、魅力的だった。

中学生の途中くらいまで、読んでいたが.. 忙しさの中で疎遠になっていった。
ただ、そのころ「東大一直線」?を2巻くらい読んだっけ。

そんな私の立場は、世間的な区分けで言うと「リベラル」らしい。
(ま、そんなのはどうでもいいことだが。)
私が「犠牲の美化」ということに強い違和感を感じることには、幼い頃から変わりがない。

そんな私が一番読んだ よしりんがゴー宣だった。

風の噂に、ネットの思想の保守化に寄与した、とか聞いていたが、
今日は久しぶりの「再開」だった。

先に述べたように、相容れないところも自覚できるようにもなったが、
あまりにも「忠米右翼」の多い2chN速の現状を考えると、それに対峙的でもある、
彼の存在や、彼がつくりだすとっつきやすいインターフェースはおもしろいかもしれない。
(とはいえ、表紙で損してないか?)

少なくとも、外交のできない国を賛美する風潮は、彼の功績ではないようだしね。

63 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 20:20:14 ID:yC0yaFO7
小林は自分で
「世論を作るために最短距離で暴力を振るう」
と言っているから、反米というものをあえて掲げて引っ張ろうとしているところもある
注目すべきはやはりその嗅覚の鋭さ。
911テロ以来、本当に忠米なだけのバカ保守が増えちゃったからね。
小林の問題意識は的確だよ。

64 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 21:08:04 ID:km1hU+qP
(問題意識 は.. そうだね。応えてる。(ニーズに応えてるようにも思えるけど)
反米というものをあえて掲げて引っ張ろうとしている、そうかもしれない。
だけど、それだけだと、ドイツやフランスにも同じ様なことはみえる気がして、
その行き詰まりも見えてきてるように思う。それと、
反中国が大勢である現状も、単に、反米でないだけでこれと同じ。
帰属する先の無さ、ってところやらから これをみれるかもしれない。)

「友と敵」あるいはそうした二分法を用いつづけたけどうまくいかない、そんな感じ。

なにより、アメリカのライフスタイルの魅力って強い(そして、さらに帰属先を喪失する)。
貸本屋が消えBook offが広がったり、いわゆるファスト風土化や、ジャスコ化って、
一般的には、なんとなく不安でもあるし、
右からも左からも責めようがあることなんだろうけど(コイツらの関心は低いし)、
そんなことおかまいなしにこのことは広がって行く。強い。

っても、いまのネットに横行するような右やら左がこれをとりあげると、
エスノセントリズムちっくなことを巡るお話し の側面が強くなりすぎるかな

65 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 12:32:43 ID:LlQbyABB
ニーズ?反米表明以来、売り上げ落ちてますから。

>ドイツやフランスにも同じ様なことはみえる気がして、 その行き詰まりも見えてきてるように思う。
小林が反米を掲げる意味というものはドイツやフランスにおいてのものとは意味が違う。
敗戦からずっと、アメリカが日本の根本に入りきってしまっているという問題。
国家運営をするうえでの大前提の問題としての「マナーとしての反米」なのである。
それが欠けていて、なおかつそれが致命傷になりつつあるからには、
日本においてアメリカニズムへの警戒心は訴えて訴えすぎることは無い。

>反中国が大勢である現状も、単に、反米でないだけでこれと同じ。
同じ以前に、戦争論までは親中親韓がなんの疑いもなく受け入れられてきたのだから
それはやはり修正しないといけない。
反中でどうこうという問題ではなく、事実として中国への向き合い方というのは考えねばならなかった。
反米もその程度の話といえばその程度の話であって、
バカ保守がミスリードして嫌韓厨になってしまったのは制御の仕様が無い。
所詮大衆は大衆だということだろうが、小林に責任が取れるものでもない。


66 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 17:24:25 ID:/dcDP5U4
知識は無いのに評論家を評価したつもりの馬鹿。
↑極右か極左

67 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 18:53:44 ID:5MqIT3SW
知識は無いのにを論破したつもりの馬鹿。
↑只の禁治産者

68 :誰でも知ってる超有名なマンガ嫌韓流っ!!!:2005/10/30(日) 15:26:43 ID:l3OdDISo

★超超超メチャクチャ有名なベストセラー

     ☆☆☆ マンガ嫌韓流 ☆☆☆

     をみんなも買おうよ★
       ↓


http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E5%AB%8C%E9%9F%93+%E5%A3%B2%E3%82%8A%E4%B8%8A%E3%81%92&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%85%A5%E9%96%80%E3%80%80&lr=

    ↑
 超×3有名なこれらの本を読まないやつらが
 
 韓国や中国などを語るなよ

 わかったな?お前らっ!

 いい加減 中国や韓国がどんな国か気づいてくれよ 頼むよ お前ら


69 :名無しかましてよかですか?:2005/10/30(日) 19:30:24 ID:qGXB+zt8
>>57

まず有り得ない空想物語だな。
ルーズベルトが日本殲滅作戦を日本が対支那攻略する前より作り上げていたから。
つまり日本人は「奴隷」にもならない。インディアンやアボリジニーの様に民族殲滅されるまでやられ続けただろう。
ルーズベルトは自分の指揮下の連中にも「私はジャグラーだ。」と公言する位の謀略家で、己の為なら国家の民ですら駒に過ぎない。
また、当時、赤化政策をしていたソと対立思想すら捩曲げて手を組み日本殲滅を企てていた。
ハル・ノートも本来もっと穏やかなモノであったにも拘わらずそれを否決し、
ソのスパイに書かせた位である。
ソとしては日本赤化政策を推進したい故に戦争や混乱を生み出すならばなんでもしていた。
故に戦う必要のない米と日本は戦わざるをえなかった。
つまり、日本がハル・ノートを受理して全てを第一次世界大戦前に戻したところで、次々と難癖要求を突き付けるというのはわかりきった話だ。

更に言うなら、日本が勝てる筈の無い戦争で緒戦では勝った事に意義があるし、日本は負けて当たり前の戦争をしたのだ。

70 :名無しかましてよかですか?:2005/10/30(日) 19:39:28 ID:qGXB+zt8
(つづき)
米と戦争をする少し前に、主力戦艦を次々と使用する以前に沈めるという、
卑怯極まりない事を平気で米はやってのけたのだから。

相手の腕を切った上で相手を挑発し、頬を指しだし「殴れるなら殴れ」と言いながら、
殴ったら被害者気取りで「リメンバーパールハーバー」とやったのが米。
そして、ボコボコにした上で慰謝料として、一族の主要の者を殺し、一族を洗脳し半奴隷にし、上納金を差し出させるような真似をしてるのも米。
ヤクザでもしないような真似をしてるのが米。

その米に対して反米すら言えない馬鹿が多いと公言する小林氏は異常か?
否、正しいと思う。

反支那、反米、反露、反英、反仏は日本人ならば当たり前の事。
たった60年間でカマ掘られて悦に浸るのは情けない。

71 :名無しかましてよかですか?:2005/11/01(火) 01:17:47 ID:9mxuqBtp
反米、反中は当然のこと。問題なのは、小林が盲目的に親日であることだ。
反米、反中、反日があるべき土着民のスタンス。

愛国心と郷土愛という対抗する概念が小林の中でなぜか同一のものになっているのは、
結局小林自身が故郷を捨てた根無し草だからなんだよな。
だから地方出身者として中央ににコンプレックスがあり、結局「日本」に寄りかかるしかない。

「日本」に寄りかかった結果、北海道から沖縄まで1億3千万人に共通する伝統や国民性があるはずだ、
という幻想によりかかったり、
ヨーロッパ主義にそって作られた明治政府、近代国家、大日本帝国、大東亜解放などという、
本来小林よしのりに言わせれば左翼思想そのものであるはずのものが、
「日本」に寄りかからなければ生きていけない小林には伝統そのものに映ってしまう。

地方出身の根無し草が居場所を「日本」に求めコンプレックスにあえぐ姿は哀れとしか言えない。

72 :名無しかましてよかですか?:2005/11/01(火) 05:45:43 ID:xvZ0jpAS
>>71

藻前>反米、反中は当然のこと。問題なのは、小林が盲目的に親日であることだ。反米、反中、反日があるべき土着民のスタンス。

漏れ>それはおかしい。どの国家の人間でも自らの所属する郷土=国を愛するのは当たり前の話。日本人ならば日本。外国人に国を聞かれて「東京人です。」とか答えないだろうに?
その国を愛するならばスタンスとしては国を考え国の未来を考え有益な事=信頼や伝統を護る事をしていく為に発言し、行動して行く事ではないか。
まず正しい日本史を学び直すべきだと思うが?
古代史や古事記や日本書紀から学び直す事をお勧めしよう。

藻前>愛国心と郷土愛という対抗する概念が小林の中でなぜか同一のものになっているのは、結局小林自身が故郷を捨てた根無し草だからなんだよな。

漏れ>本当にゴーマニズム宣言を読んだ事があるのだろうか?日本人はその土地柄に触れ親しみ育ったならばその土地柄の概念で生きていくだろうに??
福岡に住んでいた小林氏は今でも博多弁を愛し、九州男児の「のぼせもん(おちゃらけた、明るい様の人)」の伝統をしっかり根差しているではないか。

(続く)

73 :名無しかましてよかですか?:2005/11/01(火) 08:44:36 ID:9mxuqBtp
>古代史や古事記や日本書紀から学び直す事をお勧めしよう。

アハハハハ
お前は典型的な「日本」依存思考の持ち主だな。
しょせん近畿・瀬戸内海地方の地域神話にすぎない記紀神話をなぜ北海道から沖縄まで、
全日本人が読まなきゃならんのだw
たとえばお前はそのセリフを北海道のアイヌにいう覚悟はあるのか?

そもそも、お前のいう「正しい日本史」ってのは何だ?w
要するに、朝廷・幕府・政府中心史観だろ。
お前のような奴は自分の生まれ育った歴史をほとんど知らないくせに、
よその土地の奈良や京都の歴史は異常なまでに知ってやがる(学校教育が植え付けるだから当然だが)

ま、長々と説明するのも面倒だし時間がないので、
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1123423932/
の ID:9mxuqBtpのレスを全部読んでみ。

>どの国家の人間でも自らの所属する郷土=国を愛するのは当たり前の話。
そのセリフを、アイヌや琉球だけじゃなく、スコットランド人やチェチェン人にもいってやるんだな。
歴史性に依存した国家は別の歴史性によって解体される諸刃の剣だ。
ちなみ俺は、法的には日本人だが、相州の人間だ。
勝手に伝統なんぞをでっち上げ、勝手に同族意識を持たれては迷惑だw


74 :名無しかましてよかですか?:2005/11/01(火) 08:49:54 ID:9mxuqBtp
そうそう古事記も日本書紀も読んだが、
俺にとってはギリシャ神話とたいしてかわらないよそ者の神話だよ。
ヤマトタケルなんざ侵略者の象徴。

つうか、あの神話に登場しない東北や北海道、沖縄や八丈島はどうするんだ?
日本から独立しろと?
それとも侵略し征服したことを謝罪する?

記紀神話なんかに依存するから、ボロが出るんだよw


75 :名無しかましてよかですか?:2005/11/01(火) 10:14:05 ID:V0sfb74b
>>73
記紀神話依存否定には全面的に同意。しかし、

>しょせん近畿・瀬戸内海地方の地域神話にすぎない記紀神話

漏れは大阪生まれだが、記紀神話を近畿瀬戸内の地域神話などと呼ばれると
抵抗があるぞ。あれは土着系と征服系の伝承を融合統合させて造った官製神話だ。
実は何度も切り替わっている皇統を1本のものであるとでっち上げ、その権威と
統治権の正当性を高めるためのな。
機内瀬戸内だけでなく、九州や出雲、果ては大陸系まで混ざっている。
関西人にとってもあんなものは地域神話でもないし、アイデンティティの根っこ
でも無い。
近いのはローマ教会に編纂された新約旧約聖書とかの部類だ。あるいはクトゥルフ神話か(w)

76 :名無しかましてよかですか?:2005/11/01(火) 10:53:18 ID:9mxuqBtp
む、そうか、それはその通りだ。
結局、記紀神話といっても江戸以前の多くの庶民は近畿地方も含めて読んでなどいなかったからな。
逆に国家神道がいかにヨーロッパ流儀を取り入れて激烈に記紀神話を普及させたかということでもある。
あげく明治政府は橿原神宮なんて作ってしまう始末だし、あれも地域とは無縁の近代的産物だしな。

77 :名無しかましてよかですか?:2005/11/01(火) 17:41:53 ID:3jnEq6DQ
思想板やニュース系板のような浅薄なウヨサヨ論に陥らず
ずいぶんと高度な意見交換がなされていて感激した

78 :名無しかましてよかですか?:2005/11/03(木) 17:15:00 ID:ik4lybkG
なんか、ちょっと立ち読みしたゴー宣で
「西洋では城下町の周りを壁で囲んだ。日本の城下町は囲われていない。
日本の城は町民を 閉 じ 込 め よ う と し な か っ た か ら だ!」とか言ってて萎えた。
何勘違いしてるのか・・・。西洋の壁は街を守るためにあるのに・・・。
つまり日本の殿様は城下町を守ってない、ってことなのに・・・。


空想で本書く人が偉大な思想家なわけがない。

79 :名無しかましてよかですか?:2005/11/04(金) 02:42:57 ID:sv5eXM9n
>何勘違いしてるのか・・・。西洋の壁は街を守るためにあるのに・・・。

お前が勉強不足なんだよっ。
この糞虫!

80 :名無しかましてよかですか?:2005/11/06(日) 15:52:08 ID:nKcr9xPW
>>78
おいおい・・・ドラクエのしすぎ?

81 :名無しかましてよかですか?:2005/11/06(日) 19:57:28 ID:5zvBCMyi
シナを除くアジアでは城壁があるほうが珍しくないか?

82 :名無しかましてよかですか?:2005/11/06(日) 20:03:08 ID:qSn7bquX
城壁というか、城下町を囲む壁のことね。

83 :名無しかましてよかですか?:2005/11/06(日) 20:32:37 ID:iPzdnTbN
城レベル4じゃ強襲されてすぐ落城するぞ。

84 :名無しかましてよかですか?:2005/11/11(金) 13:34:00 ID:SDao0bQG
人権思想に嫌悪を感じている方へ。
この本の復刊にご協力ください。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1101
この「フランス革命と左翼全体主義の源流」は、戦後の日本が左傾化していたせいか、
邦訳は過去三千部ほど出ただけです。
人権思想と共産主義思想はフランス革命から発生した思想であること示唆しています。
人権のイデオロギーが共産主義と同質のものであると解れば関心の無かった人も反対するでしょう。
広く読まれれば世論にも多少の動きが出るかもしれません。
あと6票で復刊交渉開始です!投票お願いします。


85 :名無しかましてよかですか?:2005/11/11(金) 21:23:29 ID:C56301d0
資本主義は2010年までになくなる

86 :名無しかましてよかですか?:2005/11/13(日) 05:04:50 ID:JdBxSO71
>>85
そのあとは・・・・ど、どうなるのですか?

87 :名無しかましてよかですか?:2005/11/13(日) 14:19:19 ID:Rvp7zyFB
とりあえず小林よしのりが1番ましでしょ。
2番は細木数子だが、なにか?


88 :名無しかましてよかですか?:2005/11/13(日) 15:06:57 ID:c3sJwlAa
なんで2番が細木なのか詳しく。

89 :名無しかましてよかですか?:2005/11/13(日) 15:20:41 ID:BBDMvsZK
3番目は、美輪明宏だね。

90 :名無しかましてよかですか?:2005/11/13(日) 18:25:30 ID:BBDMvsZK
3番目は、美輪明宏だね。

91 :名無しかましてよかですか?:2005/11/13(日) 20:32:21 ID:Vyodl8+C
資本主義が崩壊した後は、核戦争が起こり
20XX年、北斗神拳が復活する。
金から、暴力と力の時代になるのである。

92 :名無しかましてよかですか?:2005/11/14(月) 01:16:04 ID:SXp+w5u1
>>88
「ずばり言うわよ!」見た事ないの?
100人くらいの素人に説教するやつとか。
いいこと言ってるよ。占いはどうかわからんが。

93 :名無しかましてよかですか?:2005/11/14(月) 02:01:18 ID:YZYcT62R
若いカップルが細木の本読みながら「大殺界が〜」とか言ってた。おいおい・・・。

94 :名無しかましてよかですか?:2005/11/14(月) 10:40:12 ID:vA8XKKSR
>>92 そうだね細木は何時もマトモなこと言ってるね、占いは別だけど。

95 :名無しかましてよかですか?:2005/11/14(月) 23:01:54 ID:iJ4S0rw0
>>92
テレビは捨てたから。

96 :名無しかましてよかですか?:2005/12/18(日) 01:15:38 ID:Gyp+6qQG
戦後の右翼思想に影響を与えた人物↓
児玉誉士夫
三島由紀夫
野村秋介
石原慎太郎
小林よしのり

97 :名無しかましてよかですか?:2005/12/20(火) 00:33:45 ID:MpmTfWI+
はぁ? 何このスレ
小林よしのりは、いつから思想家になったんだ?
妄想癖のある理屈っぽい漫画家だろ!

98 :名無しかましてよかですか?:2005/12/22(木) 12:52:30 ID:j74V4+uL
憤ってるな憤ってるな人としてー!

99 :名無しかましてよかですか?:2005/12/23(金) 00:51:38 ID:k0mpPNjf
ちょっと前までは、大学で休み時間に小難しい話をするのは、
とてもためらわれた。
差別とか、核武装論議や前の戦争の意味。
冒頭にニーチェを持ち出しても、話にはならない。
対話によるアウフヘーベンも無い。

ゴー宣は元々思想とか、言論を若者にわかりやすく解説し、言葉を与える。
って言う種子があったじゃない。

私にとっては最大の言論人です。

100 :名無しかましてよかですか?:2005/12/23(金) 14:40:48 ID:aSHG93pm
日本の言論界を革命的に変えてしまった功績はすごい
もちろん大東亜戦争肯定論は昔から有った
しかし、それを大きな声にした功績は小林漫画が一番だろう
今後何も書かなくても、どんなとんちんかんなことを書いても
その功績が否定されることはないと思う
まさに日本史レベルの大事件だよ

101 :名無しかましてよかですか?:2005/12/23(金) 19:15:08 ID:AkLLOc4i
まぁな。小林よしのりもいつかは称えられるようになるよ

102 :名無しかましてよかですか?:2005/12/23(金) 22:36:01 ID:645viTGP
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
難しいこと考えるなお 
僕わからないお

103 :名無しかましてよかですか?:2005/12/24(土) 01:50:23 ID:/+d40e7l
>>102アフォ

104 :名無しかましてよかですか?:2005/12/24(土) 02:12:45 ID:bW5bKHhu
まぁ俺のような貧乏人には用はないわな

105 :名無しかましてよかですか?:2005/12/24(土) 07:24:28 ID:VG1gtYkC
コヴァって洗脳されやすそうな性格だから
http://mltr.e-city.tv/index02.htmlの小林の言ってることの嘘を知れば
あっさりと次は反小林になりそう

106 :名無しかましてよかですか?:2005/12/25(日) 19:09:19 ID:HeXnpCJv
必要があって、出版されたばかりの、山田風太郎『戦中派焼け跡日記』(小学館)を読んだら、大変に面白かったので、
かなり前に出版されていた『戦中派不戦日記』(講談社文庫、1985年)と、『戦中派虫けら日記』(ちくま文庫98年)を
買ってきて読みふけった。『焼け跡日記』は昭和21年の日記。『不戦日記』は昭和20年、『虫けら日記』は昭和17年から昭和19年に
かけての日記で3冊合わせて、著者20歳から24歳にかけての連続した記録になっている。この5年間に著者個人の人生は大きく変わった
(兵庫県の田舎から上京。軍需工場で働きながら苦学。東京医専に合格)が、日本国の運命も大きく変わった。(戦争緒戦大勝利。
敗北と占領。社会的大混乱)。山田風太郎はこの間の社会の諸相の変化を、実に克明に記録し、いかなる歴史書よりもあの時代の
リアリティを感じさせてくれる(銭湯のお湯がドブ水同然なのに、ギュウ詰めでみなじっと我慢している様子など)。
意外なことも沢山ある。口コミニュースの早さである。8月6日の大本営発表では、「新型爆弾の使用により相当の被害あり」だけだった。
しかし、8月11日の日記には、「噂によれば、敵の来たれるはただ一機ただ一発なり。
しかも広島の三里四方生きとし生けるものすべて全滅す。
遠くより電話すれども通ぜず、飛行機にて偵察してはじめて死の町なることを発見せるなりと。 (略) 敵が原子爆弾を使用せる以上、
戦争は真に無益なりといわざるべからず。残念なり。無念なり。無念なれど、完全なる『科学の敗北』なり」。
 

107 :名無しかましてよかですか?:2005/12/25(日) 19:10:45 ID:HeXnpCJv
「科学の敗北」ということでは、これより十日ほど前、東京医専の校長が講義の前にこんなことを述べている。
 「日本をこの惨苦に負いこんだものは何であるか?それは決して物量などでない。それは頭だ。
(略) 日本じゅう都市という都市が全滅してゆくにもかかわらず、なおあの通りB29の跳梁に委せているのは、あれができないからだ。
あれを撃ち墜す飛行機が日本にないからだ!諸君このくやしい思いを満喫しなければならないのは、吾々の頭が招いたことなのだ。(略) 
この軽蔑を粉砕してやるのは、吾々の頭だ。学問だ。研究だ。不撓不屈の勤勉なのだ」
 
このくやしい思いを日本人がいまも持ち続けていたら、「ゆとり教育」などというバカげた発想は出てこなかったにちがいない。

立花 隆 : 著 : 「半歩遅れの読書術」 : 日本経済新聞2002年9月1日朝刊

108 :名無しかましてよかですか?:2005/12/25(日) 19:12:18 ID:HeXnpCJv
ユダヤに学ぶ世界最強の勉強法―わが子を億万長者に育てる方法
和田 秀樹 ビジネス社 2004-11
売り上げランキング 13,811 Amazonで詳しく見るby G-Tools

教育熱心な親御さんは、もう読んでますよね!。

昨今何かと話題になっている「ゆとり教育」
実はこれが、
「ユダヤ人による情報操作によるもの」だとしたらどうしますか?

なんなんでしょ、いきなりこの問いかけは?
つまりこう言うことです。
日本の戦後の経済成長が、
例えば「詰め込み教育」「管理教育」
これらの実が結んだ結果と仮定して下さい。

確かに学力は世界最高レベル。
勤勉・親孝行。
みるみるうちに世界第二位の経済大国にのし上がって行きました。

さて、これに脅威を感じたユダヤ人。
このままでは日本に追い抜かれる日も遠くないかも…
と言うわけで、
・自由放任
・個性尊重
つまり「ゆとり教育」の推奨である。

つまり「ゆとり教育」により
子供達の学力を崩壊させ、
その先にある日本の国力・経済力を崩壊させる。

109 :名無しかましてよかですか?:2005/12/25(日) 19:13:14 ID:HeXnpCJv
(詰め込み教育)あらゆる創造的発想のベースは知識である。
知識と言うベースをすっ飛ばして、いきなり創造的な発想をしてみろと言われても、
ベースの薄い人間の発想なんてたかがしれている。ですよね?

さてしかし、この知識をきっちり吸収できる時期、
それは義務教育期間をおいて他にない。それも低学年であればあるほど良い。

この時期に形成された知識のベースは一生モノである。
確かに無理矢理やらされている子供にとっては、楽しくないかもしれない。
しかし、「この時期に楽をしては、その後の成長は有り得ない」
この苦労はやがて10〜20年後花開く事でしょう。


110 :帰ってきた9割:2005/12/26(月) 11:25:53 ID:on6vyI7m
思想として偉大と思わない
表現の手段として漫画を上手に使える
真っ当な国家主義漫画家

111 :小六:2005/12/26(月) 15:00:22 ID:J+aK2xXl ?
>1
ニーチェも小林よしのりも大ばか者です。

112 :名無しかましてよかですか?:2005/12/26(月) 20:02:37 ID:mvkuljcS
>>111
お前は小六ではないだろ!

113 :南雲和夫:2005/12/26(月) 20:39:06 ID:oGbQA7yW
さて。日高見国の同士の皆さん。

「2ちゃんねる」ブロガー同盟もそろそろ立ち上がりますが、同時に三流漫画家・小林よしのりの
主張に反対するネチズン同盟も一緒に立ち上げることにしました(爆笑)。

2ちゃんねるをお読みの方はわかると思いますが、徹底した民族差別・弱者蔑視の体質は、
小林よしのりの『ゴーマニズム宣言』とほぼ同一といってよいでしょう。

とすれば。

この国(日本ではなく、日高見国)の正当な後継者としては、いわゆる在日朝鮮人差別、沖縄人差別等
などを垂れ流す自称『思想家』による珍論・妄論を、徹底して論破する必要があると考えるからです。

とりあえず。

『朝まで生テレビ』での小林の妄論を叩くことからはじめます。

連絡先は、「2ちゃんねるを告発する会」(準)まで。



114 :名無しかましてよかですか?:2005/12/26(月) 21:15:25 ID:1sbgCmkw
>>113
2ちゃんはむしろ親米保守だろ

115 :名無しかましてよかですか?:2005/12/27(火) 00:30:30 ID:Sm2aOLxw
何を保守しようとしてるんだ?

116 :名無しかましてよかですか?:2005/12/27(火) 03:21:43 ID:hqgMTS3A
どうなってんの?

117 :名無しかましてよかですか?:2005/12/27(火) 04:24:01 ID:h+LgUM98
>>115
俺の職

118 :102:2006/01/02(月) 07:07:20 ID:SaSLKhI7
要はバランスだと思うんです。色んな意見を持った人がいて、色んな意見を聞いて読んで話してそれで自分自身の論理をしっかりもったり、そういった経験などで得た知識というものは何物にも替えがたい人生の財産になると思うんです。
そして、そういった経験が各々の人生の中で家族の幸せのため、友人、社会のためになったりしたら素敵ですね。
その個々の集まりが点から線、そして円、はたまた球になっていったらすばらしいお(人間が人間である限り無理だと僕は思うお)哲学とか宗教っぽくなってきたからやめるお
⊂=(^ω^)=⊃ブーン

119 :名無しかましてよかですか?:2006/01/03(火) 10:44:48 ID:RWTDKGW8
年末に知り合いの家に遊びに行った時に戦争論3巻と台湾論を
譲ってもらい、10年振りくらいにゴー宣読んでるんだけど、

完全にみごとに漫画じゃなくなったなw
単なる挿絵(さしえ)だ。

旧ゴー宣っていうの?赤い表紙の3巻くらいまでは面白かったん
だけどなぁ。思想どうこうを抜きにして。
その頃まではエンターテイメント性があった。
エンターテイメント大好きな俺をしては思想どうこう以前にそこ
に気がいってしまう。
3巻以降でそんな感じ(傾倒)がしてたけど、10年経った後に
その後を見てみて、やっぱりこうなったよな!wって感じ。
思想家よりもエンターティナーを尊敬する俺としてはやはり残念
だが。


120 :名無しかましてよかですか?:2006/01/03(火) 21:25:33 ID:HeforOXc
ゴー宣掲示板ン中で一番よしりんフリークなスレってどこですか??

121 :名無しかましてよかですか?:2006/01/03(火) 22:16:24 ID:xvS3JLCF
右翼でしょ?単なる。ていうか、国家間の問題を巧く飯の種にすることができた大勢のなかの一人。

騙されてんじゃないっての!

122 :名無しかましてよかですか?:2006/01/03(火) 22:41:15 ID:3LEYHPP8
↑蘇った松井やより

123 :名無しかましてよかですか?:2006/01/04(水) 12:46:39 ID:s7S6B1ef
戦前の日本に関してほとんど否定することなくマンセーしている時点で
信用できない内容なのはまず間違えないが、戦後の極端な国内のア
メリカ化を相対化するという意味では必要かも。

ただ、ゴー宣だけしか読んだことない(受け入れられない)奴に意見させる
のはマズい。

124 :よしりんフリーク厨:2006/01/04(水) 14:05:27 ID:BVXPinil
漏れはゴー宣しか読んだことないんですが、何か他に立派な事言ってる
本とか思想家とか教えていただけませんか?

125 :名無しかましてよかですか?:2006/01/04(水) 14:11:06 ID:FpqRJEc4
戦争論にせよ沖縄論にせよ言ってることは全部本当のことだろ
ならゴー宣しか読んでなくても問題なし

126 :よしりんフリーク厨:2006/01/04(水) 14:18:07 ID:BVXPinil
だったら何でこんなによしりんの悪口言うやつらがいるのですか?
あの人は当たり前のこと言ってるようにしか思えないと思いますが。
悪口ばっか書いてないでゴー宣をくつがいせるぐらいの意見書いて
欲しいっす。

127 :名無しかましてよかですか?:2006/01/04(水) 15:55:18 ID:Rms0D9o3
自分のイデオロギーに不都合なことにゴーマンかまされたら困る輩が多い訳で

自分の存在意義を否定されたら生きていけないじゃん

128 :名無しかましてよかですか?:2006/01/04(水) 16:11:30 ID:z8O01ex4
>>126
言論人と政治家は役割が違うわけですね
言論人には言えることでも政治家には出来ないことが有る
たとえばイラク戦争なんか典型的で与党の政治家がアメリカを支持しない選択肢は事実上なかったわけです
湾岸の時に派兵でもして10年ぐらい自衛隊が国際貢献した後でなら言えたかもしれませんが・・・

小林は小泉を批判していますが、小泉よりもまったく無批判に対米追従する日本の論壇に、
より危機感のようなものを感じたのではないでしょうか
政治家はしかたがないけど、せめて言論人は「道徳的に問題が有るかもしれないが、今回はやむをえない」
ぐらいの発言をするべきではないかってことですね
そろいもそろってマンセーするのはいかがなものかってことだったろうと思います

小林はフリーの漫画家という比較的しがらみのない立場だったから、「正論」を語った訳ですね
しかし言論人と言っても小林ほど自由な立場から発言出来る人は少ないのです
まず、食っていかなくてはならない


129 :128:2006/01/04(水) 16:28:39 ID:z8O01ex4
つづき

薄々「ちょっとどうかな」って思っていても、保守系の言論人でアメリカを批判するのはそのぐらい勇気がいるのです
で、とりあえず「アメリカまんせー」の世論作りに協力してるところで、小林にやられたわけですね
そうなると、死活問題ですから理非曲直は関係なくなるわけです
自分たちの道理が通らないことがわかっているから、よけいに小林が気に入らないわけです
てな感じで小林、叩きが始まったってのがだいたい当たってるんじゃないですかね
小林だって叩かれれば不愉快だし、道理が自分に有ると思ってるからやりかえしますよね
で、どんどん激しくなって、坊主にくけりゃ袈裟までってエスカレートして行ったと思います

まっ政治家には小林的な道徳をわかりながら、柔軟に対応して欲しいですね




130 :名無しかましてよかですか?:2006/01/04(水) 19:21:29 ID:C++jbLN4
みんなで新年会を開けばいいと思います><

131 :名無しかましてよかですか?:2006/01/05(木) 04:22:55 ID:5+qLzpf/
小林よしのりは偉大な漫画家かも知れないけど 全然思想家じゃないから!どっちかっていうとエンターティナーだから。 小林の言うことにお客さん 拍手喝采 大喜び!

政治家とか思想家ってのは普段いろんな活動してんのよ!拉致だのなんだのって! 小林は?雑誌を売るための活動は除いてなにやってんの?

132 :名無しかましてよかですか?:2006/01/05(木) 04:58:07 ID:gE9F/4y2
まったく著作を読んだ事のない、というかどういう活動をしているのかを全く知らない人が来られました。

133 :名無しかましてよかですか?:2006/01/05(木) 05:06:16 ID:5+qLzpf/
なにいってんの!

俺 「東大一直線」連載開始から終了までずーっと毎週毎週読んでたよー ホントだよー

134 :名無しかましてよかですか?:2006/01/05(木) 05:44:10 ID:NFKNVAXl
ともだちんこ〜、でも読んでなさい!!ぼっちゃま。

135 :名無しかましてよかですか?:2006/01/05(木) 06:21:22 ID:A0gBfWg8
ゴーマンかましてよかですか? キラーーン*

小林よお、お前は、「思想」という言葉の危険性もわからんのかwwwwww !!!!!!

136 :名無しかましてよかですか?:2006/01/05(木) 06:43:09 ID:5+qLzpf/
ともだちんこー 読むから小林がどんなことやってるか教えてみろよ〜!

ボブ・ケネディとかスー・チーとまではいわないけどセメテ 拉致被害者の会くらいの人の生命に関わるような活動をやってるのかよ?

小林を崇拝してるやつらは資本論読んだことあるのか?独立宣言読んだことあるのかよー? 子どもちゃんが耳に心地よく自分達のナショナリズム刺激してくれる小林エンターテインメントに酔ってるだけだろ? 簡単だからねー!

もっといろんな人間の本やら活動やらをしれば おまえらの脳味噌にも「批判能力」がつくはず!!

137 :名無しかましてよかですか?:2006/01/05(木) 07:10:27 ID:rSUCgOUC
過疎板だから、こんな奴でも構ってやれねばならない・・・。


138 :名無しかましてよかですか?:2006/01/05(木) 08:28:39 ID:5+qLzpf/
こんなってどんな?大人なら説明してみせろよ! おまえらくだらねえ漫画ばっかりよんでるから何も知らなくて俺に立ちうち出来ねーんじゃねーの?

オマエラの好きな小林がどれだけ世の中に必要な人間なのか「こんな俺」にキチンと説明して見せてくだいよ!!


139 :名無しかましてよかですか?:2006/01/05(木) 08:59:14 ID:KbsaAxes
>>138
そりゃあ無理だわ。
キミの幼稚な文章見たら、頭が逝っちまってるとしか思えんから。

140 :よしりんフリーク厨:2006/01/05(木) 09:16:21 ID:Afg2Kgl0
>>138 すいません。決してゴー宣だけを崇拝
しているわけではないんです。
確かにゴー宣の言ってる事は極論だと思いますし、
自分なりの考えを持つことが大事だと思います。
本を紹介して頂けませんか?



141 :名無しかましてよかですか?:2006/01/06(金) 01:43:10 ID:7ACp5y/8
139 ごめんね。怒ったんじゃない? そんな感じの文面だから…
ただ僕は小林さんが世の中に与える影響の大きさを心配してしまったんです。

140 きっと真面目な人なんでしょうねー こんな僕が若い頃から読んでる本の著者でオススメなのは 大前研一 と 落合信彦です。ふたりはタイプが全然違うんですけど、なぜか僕のなかにシックリと同居してる感じがします。いまはブックオフとかのほうが見つけ易いとおもいます。

142 :名無しかましてよかですか?:2006/01/06(金) 03:30:18 ID:EnRbEeob
カエレ!w

143 :名無しかましてよかですか?:2006/01/06(金) 09:33:30 ID:7ACp5y/8
そんなっ! 帰るところないんで ここに オイテクダサイ。
頑張りますから!

144 :名無しかましてよかですか?:2006/01/09(月) 04:17:21 ID:QQJW0s+w
前も書いたような気がするけど私が浪人の時ゴーマニズム宣言に
出会ったのが10年以上前。
本当に価値観・考え方を変えてくれた人です。
SAPIOとかは買ってないけれど単行本が出たら必ず買うよしりんファンです。
よしりん白内障?緑内障?白内障なら手術で見えるようになるけど
緑内障は眼圧下げないと失明する危険もあるから気を付けてね!
情がありかつ情熱的なよしりん、いつまでも応援してますYO

145 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/01/09(月) 15:16:48 ID:2U7IjHwM
ttp://www.frepa.livedoor.com/community/index?community_id=4
よろしくです

146 :名無しかましてよかですか?:2006/01/09(月) 23:45:59 ID:PGSuaW2l
このゴーマニズム板に来て、必死で小林批判してる時点で、
おまいらは、よしりんにボロ負けじゃん〜。


147 :名無しかましてよかですか?:2006/01/10(火) 01:36:56 ID:ZwwQHS44
よくもおまえら小林よしのりのことでこんなに盛り上がれるな。
エンターテイメントなんだからあんまり深く考えないほうがいいんじゃない?
もっと他にやることあるだろ。


148 :名無しかましてよかですか?:2006/01/11(水) 21:27:47 ID:wN42qGMf
>>147
と醒めたような事を書いているが、このスレの1から読んでるんだろ?
ごくろうさん。


49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)