2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

我々は何処へ行くのか 4

1 :名無し民兵@中村:2005/09/12(月) 20:11:53 ID:Dvob3FXs
【我々は】ネオわしズムスレ3【何処へ行くのか】からの分岐スレ。
小林よしのりが提起している問題を含み、日本国の保守主義に
関わる問題に関し、哲学からエンタメまで幅広く論じるためのスレです。
仕事中でも晩酌中でも、コテも名無しも気楽にカキコしれ!

前スレ(上から順に)
我々は何処へ行くのか 3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1125931514/

我々は何処へ行くのか 2
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1125039284/

我々は何処へ行くのか
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1123767078/

【我々は】ネオわしズムスレ3【何処へ行くのか】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1122578044/

【沖縄論】ネオわしズムスレ2【靖国論】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1120488470/

【小学館に】ネオわしズムスレ1【転進】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1118321748/


2 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 20:13:17 ID:Dvob3FXs
2ゲット阻止

3 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 20:13:31 ID:/TNPRVQw
2ゲット!!!

一度やってみたかったのです。

4 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 20:14:54 ID:/TNPRVQw
ID:Dvob3FXs  貴様ーーーー!

無念!


4様ゲット!!

5 :名無し民兵@中村:2005/09/12(月) 20:19:17 ID:Dvob3FXs
前スレ>>950
>途中氏
タイトルの変更ですか。
んー…特に自分は反対ではありませんが、
どういったタイトルがいいですかね。まあ、他の方のご意見も待ちまそ。

代案・1
「我がアルカディア」…パク(ry

6 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 20:25:30 ID:/TNPRVQw
>>5 中村殿

スレ レス? 立てご苦労様です。

>>「我がアルカディア」…パク(ry

ではわたしは、「我が心のメーテル」 



7 :千念:2005/09/12(月) 20:30:34 ID:kvaI3W75
>>前スレ952
元帥殿

>ヒットラーの演説の手法を思い出しますね。

昨夜、櫻井よし子女史が、誰かを思い出す手法という形で暗に言及していました。

 小泉の手法が通じたのも、景気が持ち直していればこそですが、日本新党
の田中康夫が繰り返し指摘した国の借金の恐るべき状態が、この先どうなる
かが、年金問題よりも先に破局を招来しそうだが。

 大半の政治家を初めとして国民の感覚が麻痺しているようで、後になって
から日本を滅茶苦茶にした愚かな時代の国民と呼ばれるのではないだろうか?

 日本が国家破産して世界が無事なわけもなさそうで、世界恐慌が再び起き
る可能性はないものだろうか?

 経済ど素人の小生の杞憂であればよいが。


8 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 20:40:02 ID:/TNPRVQw
>>7 千念先生

私は昨日の櫻井女史の発言は聞いてませんが、評論家の
論評というものには辟易です。

例えば千念先生のいわれる国の借金ですが
確かに自民党のせいかもしれませんが半分は国民の自覚ですよね。

それをあたかも全て自民党が悪いと、婉曲に(ストレートに言わないところが
また 櫻井女史の話し方は妙に説得力があり )言うところ、私は 大っ嫌いですね。



9 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 20:47:00 ID:/TNPRVQw
>>7 >>>ヒットラーの演説の手法を思い出しますね。

>>昨夜、櫻井よし子女史が、誰かを思い出す手法という形で暗に言及していました

自民が安定多数を得たことで独裁的な政治を行うのではと言うことを皮肉ったのでしょうが
それは国民が選挙を通じ自民党に与えた議席数です。

櫻井女史はその経緯「あえて」を言わず あたかも 自民党が勝手なことを始めると
あの妙に説得力のある話し方で話したのでしょう。

女史の 経緯を端折り 世論操作的な 危険性のみあおるというやり方こと
誰かを思い出す に該当すると思いますね。



10 :凛家亜武:2005/09/12(月) 20:50:25 ID:S9Eiha3C
新スレ立てお疲れです>>1の中村殿
前スレで、私に「小泉自民党のどこが悪いか」を丁寧に説明するべき、
との指摘がありましたが、正直言ってそれをこのスレでする気はありません。
と言うか量が膨大にすぎる。また、良識を持つ過去レス氏ならばともかく
煙管クンなど、丁寧に解説してあるHPを貼っても「内容がわからないから説明して」と、
こんな相手にどうやっても説明は出来ない、と。ついでに言うと自分が認めたくない内容は
「電波」扱いですからね。慎太郎、西尾幹二をも電波扱いって。君の支持する人達じゃないか。
イラク戦争支持してるじゃないかこの二人は。理解しろ、電波は君だ煙管。

大戦時の天皇の件、私が8/15日の靖国参拝にこだわるのは、それが終戦記念日であり
踊らされてようが何だろうがこの国のために散華された英霊の為です。天皇が現人神だからなどでは
ありません。今もって天皇を必要以上に祭り上げるのは確信犯的右翼だけでしょう。

11 :凛家亜武:2005/09/12(月) 20:51:09 ID:S9Eiha3C
この先において不安な事を書いて、もう選挙どうこうの事は私は書かない。
この先、日本のデフォルトを避け、ロシアや韓国のようなIMF管理国家という
屈辱を味わわない為にすることは。

1、インフレターゲットを導入し、借金の資産価値自体を下げる。
2、消費税その他大増税をし税収を上げる
3、バンクホリデーを決行し、国民の金融資産を国家が強制的に巻き上げる

理想は景気が回復し自然に税収が上がることですが、メガバンクの不良債権処理が進んだとはいえ
新規貸しつけ出来る優良企業がほとんどありません。溜まった預貯金の流し先が無い。
無い所に超巨大銀行(郵貯)が民営化されて登場するのですから溜まったものではないのですが、
デフレが収まらない現状ではいかんともしがたい。おそらく、2で様子見にはいるでしょう。
インフレターゲットは問題がある。インフレは調整が大変理論上難しいのです。すぐ暴走する。
3をすれば、国民の総貯蓄1400兆の内半分以上が消し飛ぶでしょう。暴動が起きます。出来ない。
悲観的なことを書いてしまったが、これが現実でしょう。外交どうこうは実はマスコミの
悪質な隠蔽工作と見ている。内政について語られなくなった。手の打ちようが無いということです。
政府及び官僚は最悪バンクホリデー、新円切り替えで誤魔化そうと考えているに違いない。


12 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/12(月) 21:00:00 ID:92IeZ6dC
>>1
 乙です。
 って、また俺が前スレ尻番カヨっ ウワーン!!!

>>11
>政府及び官僚は最悪バンクホリデー、新円切り替えで誤魔化そうと考えている
 その前に国債徳政令をするんじゃ無かろうか?
 酒混じりだったが、実際に大蔵時代のキャリア(他省出向中)から直接聞いた事あるし。

13 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/12(月) 21:00:33 ID:T1Wpqgjc
し、しまった!スレ立て祭に乗り遅れた。無念…。民兵ドノ、毎度です。乙!

いやぁ〜皆様、日本津々浦々、各戦区にて御味方優勢でございましたでしょうか?
私は選挙どころではない日曜でございました(非国民発言)

タイトル変更ですか?現タイトルは個人的に、なかなか味があって気に入っておりましたが…
シンプルで奥深く、2ちゃんにしては真面目。しかし、どこかマヌケっぽい、このタイトルが私は好きどす。
変更するのであらば、日本にも存在するMIBのような“知ってる連中”が、まかり間違ってROMった時に、
思わず笑ってしまうようなタイトルが良いですなぁ

とりあえず挨拶だけ…

14 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 21:11:13 ID:thzJy3ZW
>>10
 貯金者のものである郵貯の350兆円を外資が使うなんて
電波満載のWEBサイトを持ち出して丁寧な解説とは、自分の
言葉の外資規制とやらの説明もできない。 はっきり言って解りもしない
事を「知ったか」で他人を愚民と揶揄できる程、君は偉くないよ。
あえて愚民というなら、電波WEBサイトで知ったかしてる君自身だろうね。( ^∀^)y─┛~~
しかも>>11なんて事をやったら日本国債の買い手はつかず、
日本の資産家は資本をすべて海外に逃がして日本は最悪な
状況になるでしょうな。どちらにしろIMF入りは免れなさそう(´ー`)y─┛~~

それにしてもここ最近のTOPIXと日経平均の上昇はものすごい勢いだなあ。
ちょっと怖い(;´Д`)y─┛~~

15 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 21:12:27 ID:f3unMMKq
>>11 安定的な経済成長には2,3%程度のインフレは必要ですよ。必須といっても良い。
デフレ下の日本においてはインフレターゲットは政策として必要です。
またインフレターゲットによって経済が暴走したこと、コントロール不能になったことはないと
思うのですが。

消費税の増税は避けて通れないでしょうね。



16 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 21:13:32 ID:f3unMMKq
>>14 私の塩漬けの株、今日一つ 含み益となりましたよ(笑)!

17 :凛家亜武:2005/09/12(月) 21:13:52 ID:S9Eiha3C
>>12
その可能性もあるやも知れません。財務省の馬鹿官僚共め・・・。

自発的に国民が溜めた資産を市場で使ってもらう事こそ理想なのですが、
この方策・・。消費者にお金を使ってもらうマーケティング論の出番なのかも
しれませんが、率直に言うと政府がしっかりとした政治をすることですよ。
東証平均株価をもっと上げていくとか、名目GDPを成長させるとか、国債発行額を減らすとか、
何か国民が「あ、政府はきちんとやっているな」と思える数字のデータを出す事です。
小泉政治の評価として(政府は何かやったのかよくわかりませんが)メガバンクの不良債権が
半減したことです。これをもうちょっとアナウンスすればいいのに何故かしない。
あるいは、失業率が下がったというのもありますが、これは実は非正規雇用とニートが増えただけで
実質は改善されていない、こういうことは国民は肌身に感じて知っているのです。
あるいは、拉致問題の全面解決だとか、雅子様のご病気が回復されたとか、なにかしら
喜ばしいニュースがあればいいのですが。日暮れて道遠し、百年河清を待つかもしれません。

18 :凛家亜武:2005/09/12(月) 21:20:58 ID:S9Eiha3C
>>14
わかりもしない・・・・。わかっていますが。しょうがない、今更ですが
郵政民営化のデメリット、説明しましょう。間違いなく意味不明の反論が
待っているので、正直やる気にならないですがね。

>貯金者のものである郵貯の350兆円

ただ寝かせておく金庫か何かですか郵貯は。この時点で無知全開なのですが。
預金者に金利を添えて返す為に預けられた資産を投資するのですが。まずこれだけ書いておく。
郵政民営化についてまとめを書くので、上記にとりあえず反論しておきなさい、馬鹿王煙管クン。

19 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 21:29:41 ID:thzJy3ZW
>>18
うん、だからそれがどうして外資のものになるの?と聞いとる訳だが。
どっちにしろ貯金は貯金した人のものだよね?どちらにしろ資産は資産
なのだから何が問題か意味不明なんだけど。
あ、まとめとか書かなくていいよ。面倒くさいから。とりあえず外資規制
とかわけわからん用語の説明のみキボンヌ

20 :千念:2005/09/12(月) 21:37:56 ID:kvaI3W75
>>8,>>9
途中殿

 途中殿は櫻井女史がお嫌いでしたか。小生は一見楚々とした感じでいなが
ら芯が強い大和撫子の典型のように感じて、秘かに(誰に隠れて?)好もし
く思っておりました。

 「誰かを思い出す」というのは、小泉首相のワンフレーズ・ポリティック
スを批判したもので、大衆に解りやすい言葉を何度も繰り返すのは、ヒット
ラーの手法だと言いたかったのでしょう。

 国の借金問題は、女史も言及していたでしょうが、小生は>>7では、日本
新党の田中康夫が、今回の政見放送で繰り返し取り上げた問題として述べた
つもりです。だから、小生は、比例は、日本新党にした。田中康夫はずっと
嫌いだったのですが、今回見直した。

 55年体制が崩壊してからの課題だった2大政党による現実的な選択肢を
国民が選ぶ政治のダイナミズムの実現からは、今回の自民圧勝により遠のい
た感じがするので、今回の選挙結果に対しては、小生にとっては大局的見地
から望ましくない結果でした。真の意味での自民解体による政界再編成を待
望していましたから。このあたりの見解の相違プラス櫻井女史への好悪の違
いが、途中殿の>>8, >>9のレスになったものでしょうか?

21 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 21:42:20 ID:f3unMMKq
>>18


>>ただ寝かせておく金庫か何かですか郵貯は。この時点で無知全開なのですが。
預金者に金利を添えて返す為に預けられた資産を投資するのですが

郵便貯金の貸出先が投融資、財団や公団や、何とかの宿とか 利息どころか
元本割れでしか返してこないような先ばかりですよね。
もちろん投融資先に税金が投入されるので形式的には融資先が利息を付けて返すことになるのですが
実質的には郵便局はかなりの税金食い虫なわけです。国債の金も投入されているわけです。
融資先に問題があるのか貸す方に問題があるのか。
まあ、両方ですが、小泉さんは貸す方にメスを入れるという洗濯をしたわけですね。

思うに郵便貯金を廃止し、メガバンクに預けるとか株に投資するとか金を使うとか、それで
良いのではないのでしょうか。民営化してもいままで民間銀行みたいに融資をプロとして
行ってきた経験のない郵便局に融資は無理ですよ。それこそ元本割れでえらいことになります。



22 :千念:2005/09/12(月) 21:47:31 ID:kvaI3W75
>>1
中村氏

 順序が逆になりましたが、スレ立て乙です。

>>2->>4は、期せずしてなかなか面白い展開ですなー。

 「4様」とは、途中殿さえてる。

23 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 21:50:38 ID:f3unMMKq
>>20 千念先生  とすれば、櫻井女史は「ヒットラー」と言う言葉を出せばよいのです。
ワンフレーズポリティクスを繰り返すのはヒットラーの手法です。国民の皆さん
気をつけてください、と。

評論家は、評論で飯を食っているのでそれなりの縛りがあるのは分かりますが
千念先生が言われるように 櫻井女史にあの口調で言われると納得してしまうのですよ。

番組を見ていれば私もなるほど と納得していたでしょう。そう思わせるだけの
雰囲気と人柄がありますよね(もちろん良い意味です)

しかし 女史がこう言っていたと文字で見ると やはり それは非常に
よろしくない、と思えてしまうわけです。

国の借金問題であれば歳出の問題もありますが、同時並行的に増税もやむを得ないわけですよね。
「国民の皆さん、後世に借金を残さないために増税に賛成しましょう」

と言えれば本当に国を思う評論家だと思いますが、「借金を作った自民党は悪い」
ここで終われば ただお金のために評論家をしているにすぎない、と斜に構えた
見方で見てしまうのです。


24 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/12(月) 21:55:37 ID:92IeZ6dC
>>21
>経験のない郵便局に融資は無理ですよ。
 別にウォール街でも兜町でもシティでも、ゴーン氏みたいな御仁を高額年俸で引っ張ってくればエエンじゃなかろうかと?
 戦力不足を外国人で補強するのは日本の伝統ですし、今どき外国人監督だって珍しくありません。

 むしろ、350兆円でモルガンスタンレーやメリルリンチ、マイクロソフトを丸ごと買い取るぐらいの気概を見せて欲しいモンだわい、と思いますよ。

25 :凛家亜武:2005/09/12(月) 22:01:05 ID:S9Eiha3C
まず、郵政民営化のメリットから。足りなければ誰でも足してください。

1、郵政族の力を弱め、既得権益に群がる族議員を淘汰出来る。
2、民間との競合が始まるので、多彩なサービスを受けられるようになる
3、名目上の公務員が減る(実質郵政三公社の職員の給料は全額公社負担
  税金は一銭も使われていないので、名目のみ。)

次、デメリット

1、民営化により収益を重視するため、過疎地の郵便局は廃止される可能性大。
2、政府資産において、10年後の公社は黒字、民営化会社は赤字。
  いつ郵便切手の値段が上がるかわからない
3、アメリカと日本の交換の年次改革要望書に何度も郵政民営化が要望されている。
  意味がわからない要望であるが、その本意は?
4、郵貯、簡保の投資は当然民営化した民間会社が行う。ところが、、、
  何故か、郵貯の投資先が「委託運用」と言うことになっています。その一覧次レスに貼る。
5、結果、国民の虎の子の資産はハゲタカファンドの博打資産と貸す。間違いなく減ります。


26 :凛家亜武:2005/09/12(月) 22:02:53 ID:S9Eiha3C
郵便貯金資金の委託運用  2004年3月31日
(1)投資顧問会社
【国内株式】
シュローダー投信投資顧問株式会社
大和住銀投信投資顧問株式会社
日興アセットマネジメント株式会社
三井住友アセットマネジメント株式会社
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
UFJアセットマネジメント株式会社
【外国株式】
興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
以上8社(50音順)
(2)資産管理銀行
資産管理サービス信託銀行
ステイト・ストリート信託銀行
日本トラスティ・サービス信託銀行
日本マスタートラスト信託銀行
以上4社(50音順)

27 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 22:03:19 ID:f3unMMKq
>>24 職員にまともな融資の経験がないので社長だけプロというわけにもいかず
職員総取り替えなら出来るでしょうが、それはそれで大揉めですよ。

>>むしろ、350兆円でモルガンスタンレーやメリルリンチ、マイクロソフト
を丸ごと買い取るぐらいの気概を見せて欲しいモンだわい、と

そうですね、良いかもしれません。かなりばくちですが、一か八かでやるときは
う〜ん、郵便局に貯金しようか迷いますね。

実績配当が前提です。通常の利息なら貯金は速攻引き出し、です。
まあ、郵便貯金持ってませんが・・・。

28 :凛家亜武:2005/09/12(月) 22:04:08 ID:S9Eiha3C
ハゲタカがずらりと(笑)ふるえおののくような話です。どこに投資されることやら。
勿論、どこに投資するかの規制は あ り ま せ ん 。
つまりね、新民間会社の投資先を決められ、好き放題投資され、結果損失を
蒙る可能性大だと言っているわけですね。最大のデメリットはここにある。
また、アメリカ国債は日本国債より金利が高いため、市場原則にのっとって
当然アメリカ国債を買われても文句が言えない。こうして日本国債のお得意さん、郵貯は
アメリカ国債を買わされるわけです。また、この法案のポイントの一つは、資産と運用を
分けたところに狡猾なミソがある。資産はその株を51%以上は売らないよと、
つまり、乗っ取りは防ぐけれども、運用先には制限が無い。株を守ればいいのに、
そういう制約をつけることを小泉さんは拒否した。そして資産と運用を分けた。
一体どこに投資されるか想像もつかない。言っておきますがハゲタカファンドは
いつもいつも儲けているわけではありません。むしろ長銀の例を見ればわかるように
損失が出れば 国 民 の 血 税 で贖われたりするかも知れない。
これで理解出来なければ、馬鹿確定ね。故に現行の郵政法案は売国法案です。
詳細はここ ttp://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu102.htm

29 :千念:2005/09/12(月) 22:07:36 ID:kvaI3W75
>>8
途中殿 追伸です。

>評論家の論評というものには辟易です。

小生、数年前の文藝春秋の新年号(だったと思う)の幸田真音の書いた文
章を読んで、円暴落に恐れをなし、急遽、ほんの少しですが、CITYバンクに
外貨預金を積みました。

 ところがどっこい、円高傾向で、利息どころか、預金は目減りするばか
り。思えば、あの評論家は顔が拙かった。評論家の論評で実害を被った一例
です。

 もっとも、これとて、今の国の借金地獄問題がホントに顕在化したら、こ
の預金分、小生のプラスはわずかながら助かるという事態の可能性もあります。

 かと言って、一年以内には必ず国際暴落するように書いたあのトンデモ評論
家の顔は、忌々しくて、まともに見る気になれません。

30 :千念:2005/09/12(月) 22:12:47 ID:kvaI3W75
>>29訂正

X 国際
O 国債


31 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 22:19:17 ID:f3unMMKq
>>29
>>CITYバンクに外貨預金を積みました。

千念先生の俗人的なところをほんの少し垣間見たような感じで
少しにっこり です。

評論家は極端なことを言わないとそれもペシミスティックな方向での極論を
いう傾向にありますよね。

そういう論評でないと出版社がOKを出さないということもありますが。

株価暴落 円暴落 大失業時代 年収300マン 等々。

32 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 22:21:50 ID:thzJy3ZW
>>28
 結局何が言いたいのか結論が見えないんだけどねぇ。
国にだって社会保険庁が散々失敗してるんだから国内だろうが国外
だろうが変わらんよ。 外資のバクチに使われるという事だけど、これで
運用ミスったら信用をなくすのはハゲタカwファンドとやらだよん。(´ー`)y─┛~~
要は外資の信託会社がミスった時に損するのはくやしい!!って事? 
君のレスからは外資の信託会社への根拠の無い恨みしか見えないんだけど?。(´Д`)y─┛~~


33 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 22:27:11 ID:thzJy3ZW
むしろ国が運用するより、複数の投資信託会社が運用する
方が信用できるのは、おいらだけ??(´Д`)y─┛~~

34 :凛家亜武:2005/09/12(月) 22:29:38 ID:S9Eiha3C
>>32
外資規制が無いと言うのは理解出来たかな?
西尾も慎太郎も私も電波を飛ばしてないと言うのも理解出来たかな?
それから、「国にだって」またおかしな日本語を使う。きちんと書け馬鹿。
勿論、社会保険庁は解体だ。必要無い。
要は「国民の虎の子の資産がハゲタカに食い荒らされて腹が立つ」ということだ。
お前みたいに愛国心がなけりゃ愛すべき仲間の国民の虎の子の資産が食い荒らされようが
知ったこっちゃない、と言うことになるんだろうが。俺も保守派も違うんだ。
んで、小泉を支持し馬鹿を見るのは哀れな国民だということだ。理解できたな?

35 :凛家亜武:2005/09/12(月) 22:33:01 ID:S9Eiha3C
>>32
>貯金者のものである郵貯の350兆円を外資が使うなんて
>電波満載のWEBサイトを持ち出して丁寧な解説とは、自分の
>言葉の外資規制とやらの説明もできない。 はっきり言って解りもしない
>事を「知ったか」で他人を愚民と揶揄できる程、君は偉くないよ。
>あえて愚民というなら、電波WEBサイトで知ったかしてる君自身だろうね。( ^∀^)y─┛~~

これ全部訂正して謝罪してもらおうか。

36 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/12(月) 22:33:20 ID:92IeZ6dC
>>27
>それはそれで大揉めですよ。
 使えないヤツは斬る! です。民間のリストラの悲哀を思い知れ、ですよ。

>かなりばくちですが、
 何言っているんですか! 350兆円ですよ! チロルとうまい棒がいくら買えると思っているんですか。
 これだけが一気に投機市場に流れ込んだら、ハゲタカファンドなんか消し飛びますよ。
 そうなれば今後、世界中の政治家や中央銀行や投資家が、日銀でもFRBでもない、政府が大株主の一介の金融会社の動向に注目するんですよ。
 いざとなれは、
「ペジテの誇りを見せてやる!」
で世界経済を道連れに、同期の桜だって可能なんです。
 世界経済のキンタマを握っての、国家存亡を賭けた大ばくち。
 面 白 い じ ゃ な い で す か !
 言っておくが、かなりネタである。



37 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/12(月) 22:34:19 ID:92IeZ6dC
>>28
>こうして日本国債のお得意さん、郵貯はアメリカ国債を買わされるわけです。
 新規国債の利率を上げればエエやン。そもそも利率が低い事が「誰も買ってくれネー」の最大原因なんだし。
 そうすりゃ、気楽に国債発行なんて出来なくなるから、「ご利用は計画的に」で均衡財政への道筋にナランか?
>ハゲタカがずらりと(笑)ふるえおののくような話です。
 どうかね?
 この点は、民主案の郵貯強制絞り出し(限度額引き下げ)の方が危険だと思う。
 だって民主案だと、吐き出された郵貯は、貯金者に現金で手許に戻る訳でしょ。
 それを外資が見逃さないはずはないと思うんだがナァ。
 素人同然のにわか個人投資家なんて、外資にとっちゃカモでしょ。

38 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 22:34:46 ID:f3unMMKq
>>28 ずらりって言うけど多くて3つじゃないのか?外資は。

シュローダー?メリルリンチ ゴールドマン

シュローダーっていうのは知らないけど 後二つは有名どころではげたかに該当するのかな?

>>むしろ長銀の例を見ればわかるように
損失が出れば 国 民 の 血 税 で贖われたりするかも知れない

ここは 運用面と政策とがごっちゃになってるよ。ファンドとしては超おいしい運用が出来たので
金を委託している側からすれば大満足でしょ。郵便局が委託者なら笑いが止まらないよね。

血税の面は 多額の血税を入れたものを債権の買い取り条項なんてものを入れたあげくに
安くうっぱらった政府の政策に問題があるわけで ファンドはうまくそれを利用したにすぎないよね。

どちらんしても ばなな竹中がはやくどっかいかないとまずいわけですが。

39 :名無し民兵@中村:2005/09/12(月) 22:36:58 ID:Dvob3FXs
チロルとうまい棒ww
数え方がさすがw

40 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 22:39:35 ID:f3unMMKq
>>36  >>言っているんですか! 350兆円ですよ! チロルとうまい棒がいくら買えると思っているんですか

いや、その350兆円を 超超ジャンボ宝くじの配当にして 国を挙げての
宝くじ狂乱状態の方が面白いかも。

全財産突っ込む奴 大勢出るだろうな〜。
俺も 財産半分は突っ込むかもしれない。

とりあえず一等は10兆。

おおお〜想像するだけで・・・・・。

41 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 22:39:51 ID:t4k6TjT5
正直じゃあ邦銀ならいいのかってことだけど
邦銀がまともなら郵貯に金流れないよなあ

42 :越前:2005/09/12(月) 22:41:08 ID:VR0vp092
しかしながら
スーパー弱肉強食時代の到来か。
でもこの国には無理だよそれは。

43 :凛家亜武:2005/09/12(月) 22:42:20 ID:S9Eiha3C
>>37

民主案=民間銀行に、生保会社に国民が自発的に資産を逃がす。
問題無いです。投資などしない、普通に預金すれば済むでしょ。

>>38

>シュローダー投信投資顧問株式会社
>メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
>ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社

>日興アセットマネジメント株式会社
>三井住友アセットマネジメント株式会社

上記三つはハゲタカファンド、日興と三井住友は外資が資本出してます。

>安くうっぱらった政府の政策に問題があるわけで 

まさしくその通りです。だが、小泉・竹中コンビなら最悪やりかねない(苦笑)
竹中が危険なのは奴の目標がアメリカ型社会に過ぎることですね。
いくら日本独自のビジョンを立てるのが難しいからって、アホかと。

44 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 22:46:43 ID:thzJy3ZW
>>34
 うん、できたけど、何が問題なのかさっぱりわからない。
あと、投資信託会社に運用を任せただけで、ハゲタカに食い荒らされる
って論理もわからないねぇ。 つまり外資の信託会社に資金運用を任せたら
食い荒らされてるってなら外資の信託会社を利用してる人間はすべて食い荒らされてる
わけだ。 外資の信託銀行を利用していらっしゃる方々は随分とマゾらしいですな( ^∀^)y─┛~~

>これ全部訂正して謝罪してもらおうか。
 なんで??実際に質問した時にスルーしたのは君自身じゃないか??(´Д`)y─┛~~


45 :凛家亜武:2005/09/12(月) 22:48:01 ID:S9Eiha3C
>>37

>新規国債の利率を上げればエエやン。そもそも利率が低い事が「誰も買ってくれネー」の最大原因なんだし。

これって日銀が決めてるんでしたっけね。これを上げたら上げたで今度は
国債の利払いのための国債を発行しまくらちよこになるわけで、なかなか難しいようです。
ああ、こういう事を考えてたら頭が痛くなりますね。何で庶民がこんな事まで考えてんだ?と
ちょっとウンザリしてきますな〜。


46 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 22:49:20 ID:f3unMMKq
>>43

三井住友アセット  検索したけど株主構成

住友生命保険(35%)、三井生命保険(30%)、
三井住友海上火災保険(17.5%)、三井住友銀行(17.5%)

こうなっているけど・・・。



47 :越前:2005/09/12(月) 22:50:03 ID:VR0vp092
確かにアメリカ型なら
老人や貧乏人の世話に
政府はあんまり金いらんわな。
高齢化社会にも対応出来る。
いやぁ、殺伐としてますなぁ(笑)
マジでそうしたいならキリスト教がいるぞ!(笑)

48 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 22:53:35 ID:thzJy3ZW
そういえば、外資がちゃんと資金運用して、郵貯の健全な運営
が出来たらどうなるんだろ?? それでも食い荒らされてるって
事になるのかな??(´Д`)y─┛~~

49 :凛家亜武:2005/09/12(月) 22:54:24 ID:S9Eiha3C
>>44
おい、馬鹿王。まさか俺に今更ハゲタカファンドの説明しろってか?
どこまで何も知らないんだよ。ヘッジファンドとかもわからないか?もしや。
あのな、周りのコテハンの人と自分の書いてるレスのレベルの違い見てみ。
自分がいかに馬鹿かわかったらとりあえずもうちょい基本的なこと勉強してこいよ。
俺はお前の家庭教師じゃねんだわ。「どうして?」「なんで?」馬鹿にまで
一から十まで教えにゃならんのか?しかもスルー?HP読んでこい、丁寧に解説して
あるからっつったら「読んでもわからない。電波だから」と言ったのはお前だよな?
過疎スレじゃねんだぞ。お前の発現コテハン諸兄は読んでるぞ。いい加減にしろ。
>>35の内容を訂正して謝罪しろ。わかったな馬鹿。

50 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/12(月) 22:55:50 ID:92IeZ6dC
>>43
>民主案=民間銀行に、生保会社に国民が自発的に資産を逃がす。
>問題無いです。投資などしない、普通に預金すれば済むでしょ。
 けどハナクソみたいな金利だよ。しかもセーフガードかかるし。
 貯めておくってなら"自発的に"タンス預金直行だと思うなぁ。誰も国の事を思ってお金貯めてるワケじゃないんだからさ。
 で、「そんな勿体無いコトするなら!」と投資会社の営業がドアを叩く。
 株価は復調気味だし、誰も欲目を持っているし、どうせ週刊誌が煽るだろうし、ミニバブルは兜町が夢見る展開だし。
 ↑投資先は、株だけじゃなくて、金や小豆(古いな)等もあるが、とりあえず。
 で、国内投資会社はヘチョイというイメージは払拭されてないだろうから、ブランド力で外資の方が上でしょ。
 かなりの数の預金者(貯金者?)が引っかかると思うよ。
 最悪なのは、中国株に流れ込んでアボーンやね。

51 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 22:56:08 ID:f3unMMKq
>>43
ハゲタカファンドと税金はかならずしもリンクしないよ。

潰れかけたところを安く買って良いところを再生してうっぱらう。
郵政のお金で 日本の税金を入れたところに対し これをすれば
君の嫌なハゲタカファンドになるけれども
海外の潰れかけたところに同じことをするなら日本の税金どうこうは関係ないし、
現状 日本で税金入れて安くうっぱらって って今後はあまり出てこないよね、多分。

郵政の民営化による運用と  血税を入れたところをみすみすとというのは
=ではなくて、全然違う話だよね。 竹中がいるから同じように見えてしまうけど。

竹中がいるから反対 というなら分かるけど 外資に食われるから民営化はダメだ は
理由にならないような気がするな。

健全な?ハゲタカファンドなら良いわけだし メンバーにいるのは メリルとゴールドマン 
でしょ。そんなに心配することもないと思うけど。

52 :凛家亜武:2005/09/12(月) 22:56:38 ID:S9Eiha3C
>>46
三井住友銀行本体が、どこだっけ、ゴールドマンかな、
資本提携されています。ま、株主構成上は大丈夫なのかな


53 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/12(月) 22:57:15 ID:YUk+ESi2
>>36
wwwww
出た!うまい棒計算!
8兆7千5百億本のうまい棒と、同じく8兆7千5百億個のチロルが買えますな。
一人で一日10本ア〜ンド10個を喰い続けたとしたら、24億年喰い続けられますな。
腹壊します(腹壊すだけかい!)

54 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 22:57:56 ID:t4k6TjT5
>>47
アメリカ型だと各県に国家並みの自治権と独自の法律と軍隊まで必要ですよ。


55 :凛家亜武:2005/09/12(月) 23:01:47 ID:S9Eiha3C
>>50
そうかも知れませんなー。なんせ実際に投資はした事はないし
金を持った人間がどう動くか・・。ま、民主案もいいとは思わない。

>>51

>今後はあまり出てこないよね、多分

それを祈ります。

>郵政の民営化による運用と  血税を入れたところをみすみすとというのは

郵政民営化後、投資先があぼーんになって、その尻拭いに瑕疵担保条項、、なんて
事にならなければいいのですが。杞憂で済めば越した事は無いですが。

まあ、今後の成り行き次第で明確にわかることでしょう。郵貯・簡保は利用せず
投資もしたこと無い私自身にはほとんど関係の無い話なのですがね〜。

56 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:02:58 ID:thzJy3ZW
>>49
 いや、もうそのハゲタカ云々はここ以外でも耳にタコが出来る程
聞いてるから(´ー`)y─┛~~  馬鹿馬鹿いってるけど、やるなら
ちゃんと反論してくだちい。 結局外資の投資信託会社にも運用を
任せる事が何が問題かさっぱりわかりませんです。 ハゲタカファンドが
いつもいつも設けてるわけじゃないって、いつもいつも儲けてる投資信託会社
があるなら紹介してほしいですな。 是非おいらも投資したい。
>>35の内容を訂正して謝罪しろ。わかったな馬鹿。
だからスルーしたのは気見自身なのになんでおいらが謝罪しなきゃなんない
のか意味不明です。(´Д`)y─┛~~

57 :越前:2005/09/12(月) 23:02:58 ID:VR0vp092
>>54あと砂漠の神もいるなぁ

58 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 23:03:25 ID:f3unMMKq
>>52 「外資」の定義をきっちりしないと話がややこしくなるよ。

議決権の50%超を同一の外国企業ないし外国人に保有されている

が一般的かと思うけど。

それと資本提携って株の持ち合い程度のことだと思うので互いの経営までは
口を出さないよ、きっと。

59 :過去レス読まず途中参加:2005/09/12(月) 23:04:30 ID:f3unMMKq
>>56 煙管さん まあ、珈琲ブレイクといきましょう!

60 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/12(月) 23:08:54 ID:92IeZ6dC
>>55
 前にいた会社は普通の会社だったから、昼休みによく保険屋さんや投資屋さんが良く営業に来てたけど。
 彼ら(投資屋)、口はうまいよー。
「コレで貴方もドナルド・トランプ」
みたいな事を平気で言うから。
 素直に聞いていたら、銀行に預けてるのがアホらしく思えるほどに洗脳されてまう。
 ひねくれモンには、ひねくれモン用の「対応マニュアル」もあるし。
 他人のカネを絞り出して、好き勝手に扱うという点では、かつての「豊田商事」の連中と何も変わらない。

61 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/12(月) 23:11:28 ID:92IeZ6dC
>>54
 俺の故郷じゃ、三河と尾張で分離独立戦争が起きる(w
 昔そんなネタの同人小説書いた事があるな。

62 :凛家亜武:2005/09/12(月) 23:12:55 ID:S9Eiha3C
>>56
誤字多いなまじ。追い詰められるといつもそうだな。芸風直せよ馬鹿。
スルーした?もう説明したので謝罪しろと言ってるんだ。

>貯金者のものである郵貯の350兆円を外資が使うなんて
>電波満載のWEBサイトを持ち出して丁寧な解説とは、自分の
>言葉の外資規制とやらの説明もできない。 はっきり言って解りもしない
>事を「知ったか」で他人を愚民と揶揄できる程、君は偉くないよ。
>あえて愚民というなら、電波WEBサイトで知ったかしてる君自身だろうね。( ^∀^)y─┛~~

外資がどう使うかの説明もした。知ったかなどしていない。電波なサイトでもなかった。
さ、訂正して謝罪しろ。それから、小学生相手にハゲタカが何をしてきたか、どういう存在かなど
説明しない。自分で検索して調べろ馬鹿。

63 :名無し民兵@中村:2005/09/12(月) 23:14:43 ID:Dvob3FXs
三河もんは尾張もんを「根性がない」といい、
尾張もんは三河もんを「田舎モノ」だと蔑む…w

64 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:15:08 ID:thzJy3ZW
>>59
さっき飲んだばっかなのに中毒になっちゃうスよ。 もう飲んでるけど(´Д`)y─┛~~

警察のアメリカ型移行なら、おいらは大歓迎なんだが。(´ー`)y─┛~~
パトカーにショットガンくらいは積んで欲しい。

65 :名無し民兵@中村:2005/09/12(月) 23:16:07 ID:Dvob3FXs
>>64
GTAみたいになりそうで怖いですナァw

66 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:20:50 ID:thzJy3ZW
>>62
結局馬鹿呼ばわりした割に反論はないのね。
なんで??説明してと言われて説明しなかった君の責任でしょ?(´Д`)y─┛~~

「ここへいくにはどうしたらいいんですか?」
「しっている、この地図を見ろ」
「いやこの地図は何がいいたいのかさっぱりなのであなたが説明してください」
「…」
「知らないんですね。 わかりました。」
「〜〜〜〜〜!! ほら知っていたぞ! 謝罪しろ!!」

こうやったらわかりやすい? (´ー`)y─┛~~

67 :越前:2005/09/12(月) 23:21:04 ID:VR0vp092
SATTはすでにMP―5を装備してるぞ。

68 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:23:38 ID:thzJy3ZW
>>65
だって豆鉄砲だけじゃなぁ…。 どうせだったら止まらない
珍走に一発かますくらいの気概はほしい。とDQNな事をいって
みるテスト(´Д`)y─┛~~

69 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:28:09 ID:t4k6TjT5
まあ実際アメリカの民族性やら宗教やらは州ごとに違ってたりするので
ひとくくりにアメリカみたいにと言っちゃうのは危険ということで。
狂牛病のアレもブッシュの票田じゃなければそんなに強行じゃなかったかもとゆー噂が。

70 :凛家亜武:2005/09/12(月) 23:30:53 ID:S9Eiha3C
>>66

馬鹿が次にどんな反論をしてくるのか楽しみつつリロードしている俺w

「ここへいくにはどうしたらいいんですか?」
「しっている、この地図を見てください」
「いやこの地図は何がいいたいのかさっぱりなのであなたが説明してください。」
「え?こんな簡単な地図が読めないのですか?いや、日本語がわかれば読めます。」
「それが僕は読んでもわからないのです。というかその地図は電波なのです。
 君はきちんと自分の言葉で説明出来ない知ったかなんでしょ?全部あなたがおかしい。
 僕はおかしくない。」
「わかりました。自分の言葉で説明します。出来ましたね。あなたも理解しましたね?」
「はいわかりました」
「それで、地図が電波だとか知ったかだとか愚民だとかさんざん罵倒した事を謝罪して欲しいのですが。」
「君は最初の質問の時に答えなかった!だから電波呼ばわりも知ったかとか言った事も謝罪しないぞ!!!
 と、とにかく、僕は自分の非を認めない!!!悪いのはお前!!!うわあああぁぁあん」
 
こうすればわかるだろ?(´ー`)y─┛~~ いくら馬鹿でも?ん?

71 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:33:54 ID:CwHNbS/w
>>70
必死だな。
結局自分の言葉で説明できない芸風変えたら?

72 :凛家亜武:2005/09/12(月) 23:34:51 ID:S9Eiha3C
ああ、今日口悪いなー俺。選挙結果を受けて荒れております。
どうかどうかご容赦頂けますよう・・・ま、ホリエモンが落ちたのは
せめてもの慰めであります、はい。堀江泣いてたとか。当選出来る気だったのか?

73 :越前:2005/09/12(月) 23:34:55 ID:VR0vp092
>>69その意見を煮詰めると
米国日本州だな。
めでたしめでたし。

74 :凛家亜武:2005/09/12(月) 23:36:10 ID:S9Eiha3C
>>71
煽り厨さんこんばんわ。
結局?自分の言葉で説明しましたが?
ま、誰かさんの携帯自演だと思うけど。

75 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:37:52 ID:thzJy3ZW
>>70
それの何処が問題なのかさっぱりわからない。(´Д`)y─┛~~
君ははっきりと「いちいち説明しない」とスルーしたんだから。
なんでいきなり飛ばして
「わかりました。自分の言葉で説明します」なんていってるの??
質問して答えないんだったら知ったかと判断するしかないねぇ。
ちなみにまた、自分でハゲタカが何をしてきたか検索しろ!!
って私は何が問題なのですか?とお聞きしてるんですが?(´ー`)y─┛~~

76 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:38:43 ID:CwHNbS/w
>>74
>煽り厨
ああ、馬鹿馬鹿連呼している自分のことだね。



77 :越前:2005/09/12(月) 23:38:56 ID:VR0vp092
ついでに自衛隊はアメリカ最強の州軍ですなぁ。
あっぱれあっぱれちんこをひっぱれ

78 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:39:34 ID:thzJy3ZW
>>73
そういえば日本州になったらアメリカを乗っ取れるって本当かねぇ??(´Д`)y─┛~~
一度やってみたい試みではある。 うん。

79 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/12(月) 23:39:47 ID:92IeZ6dC
>>69
>牛
 アレもアレで向こうは大変でネー。
「もう全頭検査で良いよ」
と音を上げる一派と
「ジャップは文句言わずに買えば良いんだよ!」
と言う強硬派がぶつかり合ってる。
 そこへ来て、簡易検査技術が(検査期間とコストの面で)長足の勢いで向上しているから、後者の立つ瀬が無くなってきている。
 加えて、間の悪いタイミングでBSE感染牛がポツンポツンと見つかったりするからもう・・・・・・

 このままダラダラ続けていたら、BSE感染の疑わしい世代の牛さんは残らずアメリカ人の胃袋に消えるだろうし。
 加えてその内、加工済み冷凍肉でも簡易検査可能になるだろうから。
 輸入再開、検査は輸入業者負担、てなところが落としどころになるんじゃなかろうか。

80 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:41:15 ID:SBLjVHOu
>>77
早い所【日本軍】に戻さないといけませんなぁ・・・
皮だけ引っ張るとイヤンですぜw

81 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:43:31 ID:SBLjVHOu
>>78
多分白い人があの手この手、合法非合法で阻止するような気がしますぜ、旦那。


82 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/12(月) 23:44:12 ID:IE8IJk9n
>>78
人口が人口ですからなw
とまぁ冗談はさておき、民族の一時的占領は出来ても恒久的併合は出来んでしょ。
ヘタすりゃベネディクト全否定ですが…

83 :凛家亜武:2005/09/12(月) 23:44:24 ID:S9Eiha3C
>>75
うん、了解しました。きちんと答えた事は無視ですね。
都合のいい野郎だなおい。まともに真正面から議論出来ないのかね?
まさに「愚民」だな(嘲笑)え?何ですか?
「ハゲタカファンド」の危険性を知らない?「愚民」さんこんばんわ。
え?俺が「愚民」の質問にいちいち答えないと駄目なんですか?
質問に答えないと「電波」「知ったか」「愚民はお前」と罵倒してくる人に
説明する?そんな善人じゃねーよ俺は馬鹿。もういいです。
スレのコテハン諸兄にお前がどんな粘着卑怯愚民かよく理解してもらったことでせう。
いわば、改めてのお披露目式が終わったわけだお前の。おめでとうございます。
これで公務員・・・ゴミ収集車にでも乗ってるとしか思えない馬鹿っぷりだなwww

84 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:44:37 ID:t4k6TjT5
日本州って良く聞くけど肝心のアメリカにメリットあんまり無いですよね。
税収は増えるけどすごい借金と自分の金で日本の防衛やらないといけなくなるw

85 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/12(月) 23:45:04 ID:92IeZ6dC
>>73
 よく「51番目の州」と自嘲する日本人がいるが、コレは日本人の驕りで、カナダ人の友人に言わせると、
「俺達(カナダ)とメヒコ(メキシコ)が先で、日本は53番目」
だ、そうな。
 アメリカの友人は、
「ホモとアカ(リベラル)の巣窟なカナダはいらん。そもそも、ハンバーガーにマヨネーズつける罰当たりをアメリカ人とは認めない」
そうだが。

86 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:45:17 ID:CwHNbS/w
過去スレ見たけど、西尾幹二って日刊ゲンダイ鵜呑みにしちゃって、
大幅に信用ダウンしてますな。その件はスルー?

石原慎太郎氏も漏れ自身は電波とは思わんが、
最近A級戦犯合祀するべきでは無いと言っちゃいますたよ。
http://www.ch-sakura.jp/bbs_thread.php?ID=222226&GENRE=sougou
これて見解の相違?電波発言?


87 :越前:2005/09/12(月) 23:47:04 ID:VR0vp092
>>78日本は人口多過ぎて大統領選挙に影響あたえ過ぎるから合衆国には
入れてもらえないの。

88 :凛家亜武:2005/09/12(月) 23:47:15 ID:S9Eiha3C
小泉支持者が愚民と言うことが白日に晒されて大変満足しております。
問題は、こういう煙管馬鹿の啓蒙をせねばならないと言うことか。











                              無理だな

89 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:47:56 ID:CwHNbS/w
>>85
サヨクの自虐と何が違うんですかねぇ>日本は51番目の州

90 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:49:13 ID:CwHNbS/w
>>88
>無理だな
ならあきらめて、このスレにこないで下さい。





91 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/12(月) 23:49:15 ID:IE8IJk9n
>>79
ところでジャップとか言われて腹立ちます?私、全然。
皆さんにも聞いてみたいなぁ。

92 :越前:2005/09/12(月) 23:50:03 ID:VR0vp092
くそ、色坊主と話しかぶって皮かぶり

93 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:50:28 ID:CwHNbS/w
>>91
言われる状況にもよるでしょうなぁ



94 :凛家亜武:2005/09/12(月) 23:51:22 ID:S9Eiha3C
今宵の俺が煽り厨の相手をまともにすると思うなよ

ID:CwHNbS/w、それで幸せか?ん?


95 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:51:36 ID:CwHNbS/w
>>92
今日は下ネタ爆発ですな。

96 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:51:45 ID:SBLjVHOu
>>86
まぁ石原御大は迂闊にも東條自決時の間違った情報の拳銃の口径を元に嘲笑してしまったからね・・・
その件は訂正、遺族に陳謝ぐらいは保守の鏡として行うべきかな?

ついでに佐々淳行さんも最近A級戦犯合祀するべきでは無いと言っちゃいますたよ。後藤田の影響かな?


97 :名無し民兵@中村:2005/09/12(月) 23:53:09 ID:Dvob3FXs
どーでもいいことなんかも知れんけど、
愚民って言葉は好きにゃなれないな。

98 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:54:13 ID:thzJy3ZW
>>83
 質問を「答えない」とスルーしたのは無視で謝罪要求ですか?
おもしろい方ですね。 それを言えるのはちゃんとスルーせずに
説明責任を果たした人だけですな(´Д`)y─┛~~
 そういえば、あなたも、以前に自分の膨大なレスにこれは無視ですか?
これはスルーですか?とアンカーふってたよね。 おいらは詭弁やら馬鹿
やら罵倒されても答えてきました。  君が最後まで反論を行わなかったの
が残念ですな。 君、最後に反論もせずに勝利宣言をするのはデフォなの??
まあいいけど、ゴミ収集車の人って、おいらより年収高いよ(´ー`)y─┛~~

99 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:54:24 ID:SBLjVHOu
>>91
状況によりけりだけど、侮られるぐらいなら殴るかも。
>>94
寧ろ君が煽り厨になってるパラドラックス。もちつけ。


100 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:55:06 ID:CwHNbS/w
>>94
と言いつつ相手にしてますな。
愚民だ馬鹿だと煽っているのはどっちだい?
見ず知らずのやつを愚民だ馬鹿だと言い切れるお前は一体何様だ?
社会でどういう実績がある?説得させられる知恵がある?
一般有権者見下せるほどお前は偉いのか?

愚民相手に啓蒙は無理なんだろ?
だったらもう書き込まないほうがお前の精神も安らぐだろ?って言ってるんだが。

101 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:57:19 ID:thzJy3ZW
>>81
うわ〜ありそ〜。(´Д`)y─┛

>>85
カルフォルニアはホモとユダヤは敵に回したら
かてないとかw 確かにカナダはホモが多かったが、おいらも(以下自粛)

102 :名無しかましてよかですか?:2005/09/12(月) 23:58:44 ID:thzJy3ZW
>>91
おいらなんて友達とジャップとニガーで呼び合ってるけど(;´Д`)y─┛~~

103 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/13(火) 00:01:04 ID:27Z+1q2q
>>91
 会話の中身とニュアンスによるなぁ。
 あっちじゃ蔑称が尊称になる事もあったりする。

104 :凛家亜武:2005/09/13(火) 00:01:39 ID:sL2Xqxku
>>98
説明責任は果たしましたが?何故それは無視なの?都合のいい話ですな。
最後まで反論て「ハゲタカって何がやばいの?」の事?これ質問だろ?
なんで小学生にいちいち(ry
な、お前、何の為に書き込んでるの?俺は及ばずながら人に良い影響を
与えたいというのがある。そのためにいろいろ書き込んでる。お前は

1、雑談 どうでもいいんだよハゲ
2、反小泉、親小林に罵倒、粘着、詭弁 何の擁護にも貶めにもなっていない

そういや過去に自分で「おいらは煽り厨です」て自白してたよな。
煽り厨の煙管馬鹿君、真面目に議論するスレにお前は不要だ。わかるな?失せろ。
失せないようなら貴様の過去レス拾ってきて貼るだけだ。わかったな?

105 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 00:06:28 ID:GGsbEukf
>>97
簡単に発言者を高みに上げることのできる言葉ですからな。>愚民
何の実績もないやつが言ってるのを聞くと、
「お前何様なんだ」って思うのも当然かと思われ。

>>104
>人に良い影響を与えたいというのがある。

愚民だなんだ言ってるやつがよく恥ずかしげもなく
こんな事よく言えるな。

愚民相手に啓蒙は無理なんだろ?
だったらもう来なくていいよ。

106 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 00:07:08 ID:s+y9bSbx
>>93>>99
ヘイメ〜ン!ソコナ、ポンジン、ケツニ、キスシナ!とか言われたら流石に、
無礼モンが!そこへなおれ!っちゅう感じでしょうが…。いや、やっぱこれぞアメリカっちゅう
モンを見せられて逆に笑ってしまうかも。この根拠のない自信は何なのでしょうかw

炭水化物やアルコールの件とも被りますが、人種や血液型によって摂取物の是非もかなり変わって
くるようですな。詳しく知りませんが、同じ牛喰ってもコーカソイドの狂牛病発生率は40パーセント、
モンゴロイドは90%超えるそうな。

いやいや、リンカーンドノとキセルドノの論戦は単純に勉強させてもらっております

107 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 00:07:11 ID:085WctcT
>>104
 おいらの発言は説明責任を君が果たさなかった時の発言だろ?
なんで果たした後にその発言について謝罪せにゃならんの??
ハゲタカがやばいの?ってよりハゲタカファンドとやらに投資信託
して何が問題なの?だねぇ。 まあ彼らが意図的に投資者が損を
するような売買をするならかなり問題だと思うけど。(´ー`)y─┛~~

>そういや過去に自分で「おいらは煽り厨です」て自白してたよな。
うん。 おいらを誹謗中傷するようなスレでお行儀よくできる程に
人間できてませんです。

108 :名無し民兵@中村:2005/09/13(火) 00:09:04 ID:znEEW1D+
>>106
酒の酔い方ひとつとっても人種で変わってくるらしいですからなぁ。
いやはや、これこそある意味「伝統」ですかな?w

109 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 00:10:55 ID:s+y9bSbx
>>101
オクラホマには牛とホモしかいないそうなw

110 :凛家亜武:2005/09/13(火) 00:13:24 ID:sL2Xqxku
>>107
今も何しにきているかは答えられないのね。この時はもっと酷いなw

509 :名無しかましてよかですか? [sage] :2005/04/17(日) 21:50:37 ID:Qyie+JOc
>>508
馬鹿をからかいにきてるに決まってるじゃん( ^∀^)y─┛~~
>>1からして叩き目的なんだから明らかにスレ違いでしょ。
ハン板諸氏に見習って糞スレを再利用してるだけ。
おいらみたいな厨と煽り厨の隔離スレとすれば有意義だけどね(´ー`)y─┛

よし、どこでもいいから隔離スレに失せろ馬鹿。このスレに不要だお前は。わかった?


111 :名無し民兵@中村:2005/09/13(火) 00:14:23 ID:znEEW1D+
>>109
更に、テキサスには種馬とオカマだけなんですなw

112 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 00:17:03 ID:085WctcT
>>110
何しにきてる?って遊びにきてる?じゃないか??
随分と哲学的な問題だなぁ?(´Д`)y─┛~~
そう言えばここに粘着してるみんなは何しにきてるんだろ?

113 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 00:19:38 ID:085WctcT
 そういえばテキサスは全米から獣姦マニアがあつまってて、
この間も馬にケツに突っ込まれて死人が出てたなぁ。
日本もロリコンが多いし安易に変態扱いはできんが(´Д`)y─┛~~

114 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/13(火) 00:22:50 ID:27Z+1q2q
 全米アニヲタクラブ(みたいな団体)の調査によると、
・「セーラームーン」のファンサイトが一番多いのがテキサス州
・「北斗の拳」のファンサイトが一番多いのがカリフォルニア州
だ、そうな(3年ぐらい前の調査結果)。
 テキサス・ブロンコは意外とヤワなのかも知れない。

115 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 00:23:49 ID:GGsbEukf
>>114
テキサスってブッシュ大統領の地元だったような。。。

116 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 00:24:23 ID:s+y9bSbx
鳥坂ドノ
いきなりですが…
ところで中性子爆弾について工学屋視点の面白い?見識はおありでしょうか?
特殊な見解があれば是非、拝聴いたしたく…
すんません。いつも質問ばっかでw

117 :名無し民兵@中村:2005/09/13(火) 00:29:17 ID:znEEW1D+
テリーマンも。。。(;´ー`)


118 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 00:30:41 ID:s+y9bSbx
>>117
田中康夫ってどことな〜くテリーマン…

119 :越前:2005/09/13(火) 00:33:40 ID:Zsn3CVI7
ロリコンは変態ではないと思う。
いや、もちろん『事件犯す級』なら変態だが。
越前はロリコン+オバコンだぞ。

120 :越前:2005/09/13(火) 00:43:54 ID:Zsn3CVI7
州軍に話し戻すけど
イラクの州軍は悲惨だな。
正規陸軍は最新鋭の装備だが
州軍は50、60年代の車輌に現地で鉄板を溶接して補強。
前、テレビでやってた。
散髪屋や薬屋の親父がいきなりイラク行って悲惨だなぁ。

121 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 00:54:46 ID:s+y9bSbx
新しいタイトル代案!
『我らJIS規格サイズ』…



           ムリ…

122 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/13(火) 01:03:02 ID:27Z+1q2q
>>116
>中性子爆弾
 んー、コレはですなぁ。核兵器の最もエグイ面をさらけ出した"対人"無差別兵器なんですわ。
 通常の核兵器は「熱波と衝撃波」で、構造物や兵器・艦船などを破壊する事が主目的の「"対物"大威力爆弾」なんですよ。建前上ですけど。
 ですから、
・爆発に巻き込まれて、圧死・焼死・蒸発・放射線症等で死傷する人員(軍民問わず)
・爆発時の強度放射線や爆発後の残留放射能物質のせいで放射線障害を起こした人(軍民)
ってのは、建前上「おまけ」なんです。
 つまり上記2者ってのは、通常の爆弾と同じく、爆風や吹き飛ぶ破片に巻き込まれた人と同じ扱いなんですな。建前上。
 無論、建前は建前であって、実際に使用する際には、それらの人々も「戦果」にカウントされます。

 ところが、中性子爆弾てのは、爆発威力と残留放射能物質が低い割に、格段に強烈な中性子線を放射する。
 人間がコレを浴びたら瞬殺です。人間の30倍(でしたっけ?)の放射線被爆に耐えられるゴキブリだって爆心地じゃ生きてられません。
 つまり、空中でドカンと炸裂すると、建物や戦車・車輌には(通常核兵器と比べて)格別な被害も無く、被爆者にも特に火傷もないのに死体がゴロゴロ転がっているという状況になります。
 建物に被害を及ぼさずに敵戦力だけを殲滅するには格好の"対人戦術兵器"なんです。
 オマケの方が"本命(建前の用途)"であるお菓子よりデガイ「ビッグ1ガム」なんですな。


123 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/13(火) 01:04:09 ID:27Z+1q2q
 つづき

 冷戦期、NATOの中核たるアメリカは当時の技術的障害から、仮にワルシャワ機構軍が先制奇襲をかけてきたら、
通常戦力だけでは西ドイツを守るどころか、アメリカ本土から増援が届くまでライン川を守る事も怪しい、と危惧してました。
 その為、小型核兵器の開発に成功すると、連中が攻め込んできたらポーランドと東西ドイツ(アカの頭上)に戦術核兵器を落として阻止攻撃をしよう、と考えていました。
 ところが、冷戦がエスカレートし、もしこのまま開戦になったら、大威力通常戦術核の投げ合いで西欧州が更地になってしまう、と気付いたんですな。
 何とかしなくてはって事で、西ドイツに雪崩れ込むワルシャワ機甲軍を阻止する戦術核として中性子爆弾が開発されたワケなんですが、実験成功となった段階で「待った」がかかった。
 何しろ、建物に殆ど被害を与えず、無差別に人間(正確には全生命体)のみを対象とする核兵器です。
 これまでの「建前」が吹っ飛んでしまったんですな。
 当然、アタマの賢い人から、これじゃ「毒ガス」「生物兵器」と変わらないじゃないか! と突っ込みが入り。
 加えて時の大統領が「いい人」だけが取り柄のカーターさんでしたから、「じゃあ止めよう」となったワケです。

 つまりまぁ、目的を満たす手段をアレコレ考えていたら、視野狭窄に陥ってルールを忘れてしまった、と言う狂気の産物なんです。


124 :越前:2005/09/13(火) 01:10:12 ID:nWF9n2JY
冷戦時代の核兵器は高齢化は大丈夫かな

125 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 01:14:10 ID:s+y9bSbx
>>123
なるほど。ありがとうございます。
(自分で調べろよとか、そういうツッコミはナシでw。本より貴兄のレスの方が面白いのでw)

しかし、『戦に非道もへったくれもない』とかいうレベルの代物じゃないですな。
一察ドノが言うように、人類、いや地球生命に対する挑戦かも…

まぁ馬鹿とハサミは…言いますが、その狂気の産物が有効利用できたらいいんですがねぇ…
ではネマス。たぶん…w

126 :越前:2005/09/13(火) 03:18:41 ID:Zsn3CVI7
さて、本日のまとめ
一、途中殿はやたら金融道に詳しい
二、リン君と煙ちゃんは殴り合った方が話し早そう
三、元帥は寝るのが早い
四、千念大兄は読書中
五、もしも氏はもしかして恋愛中?
六、中性子爆弾ってこわい
等々でした。

127 :越前:2005/09/13(火) 03:41:33 ID:Zsn3CVI7
よしりん
よしりんがくれた豪華で頑丈な革靴は
俺には少し小さくて
三歩も歩けば激痛だ。
よしりん
よしりんがくれた清楚で可憐な革靴は
俺には少し大きくて
ずるずる引きずりみっともない。
だけど
間抜けな奴らのように
焼けつく荒野を
裸足のままで行くほど
俺は愚かじゃない。
よしりん
よしりんのくれた靴。
それを自分で作ってみたい。
おやすみ、よしりん。

128 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 04:11:29 ID:OgjLk44c
売国議員出現

http://blog.goo.ne.jp/vento-novo761/e/ec5b9bf1516bca8f27d092cd339475c2

岐阜県市議会議員のブログがとつぜんコメントの嵐w
応援求むw

129 :越前:2005/09/13(火) 05:09:39 ID:Zsn3CVI7
昨日は休みで夕方まで寝て眠れない。
うう…♀ヽ(-_-;)―~~!
議論が白熱してない深夜帯を利用して宣伝活動を。
よしりんをあんまり知らない人、
まずは『よしりん戦記』を読んでよしりんの過去の闘いを学ぼう。
あと、これは文庫本だが『異常天才図鑑』は必読だ。
特に「厳格に聞け」はゴー宣の先駆け的作品だ。
『戦争論1・2・3』は最高傑作のひとつだが、
併せて司馬遼太郎の『この国のかたち』も読んでほしい。
両者は対立するが越前は司馬史観の立場をとる。
もちろん戦争論はすぐれているから必ず読め。
『反省』の馬鹿らしさがわかる

130 :越前:2005/09/13(火) 05:26:23 ID:Zsn3CVI7
餅論、『わしズム』は必ず定期購読せよ。
『わしズム』以外に日本の良心は無いぞ。
それから、最後にひとつ。
よしりんは偉大で無私で、そして高潔に仕事をしている。
オウム相手に命まで狙われた。
よしりんは絶対にずるい男ではない。
しかしながら、盲目的に『よしりん大好き!』
になってはいけない。
わしスト党員は納豆になってはいけない。
あくまで単なる一粒の大豆でいるべきなのだ。
よしりんの威光で荒野を行くべきではない。
最後に、
よしりん対談集『朝日新聞の正義』は読めよ。
筑紫の狡さがわかるぞ!

131 :越前:2005/09/13(火) 05:51:51 ID:Zsn3CVI7
あと、朝生とかのテレビに出てるよしりんの
声がキショいとかの意見は無視していい。
よしりんは漫画家だから声は関係無い。
声がキショいとか言う奴らは本人がブサイクな顔だと思う。
それが証拠に男前で色男である越前はよしりんの声は全然気にならない。
(今のは笑うとこよ(^O^)ホッホッホ)
あと、変わり種?としては『教科書が書きかねない自虐』ってのもあるから読んでちょ。
『靖国論』はやや編集が荒いが靖国に対する誤解はとけるかもね。

132 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 06:14:55 ID:tW2tikKZ
むっちょさんの言及されていた印刷物によるナショナリズムの発生が証明されたような気がする。

133 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 07:03:27 ID:FFLzukBP
おはようサンどす。本日の色坊主はフリーどす。というわけで朝一からカキコを…

(これは>>125の補足にもなるのだが)
その“自虐史観”なのだが…
ガキの頃から日教の言うことなど、どこ吹く風で、戦争モノに一定の関心を示す
“フツーの男の子”として育った場合、鳥 坂 ド ノ の よ う にw、『虐殺があったか否か等を問う以前の問題の、
戦争の何たるか(実戦の内容ではなく定義)、倫理(善悪)の何たるか、法の何たるか、生物の何たるか』は、おのずと身につくモノであって、
(上記4つは私が過去スレでサンザン主張してきたので、ここでの私見の説明は省略します)
わざわざ、よしりんの主張を聞かずとも自虐史観など、あ り え な い わけで…(同様に一定以上の自尊も)
(まぁ進歩さんには該当しないでしょうが)

したがってアメリカにしろ、中国にしろ、日本にしろ、『やることやってる』だけで…
あとはそれらが、『他方面から醜悪に見えるか否か』だけの話であって…

あと、よしりんは嫌いではないのですが、私の見解では、彼は天才肌ではなく成長型(龍馬型?)の人間なので、
主張がコロコロ変わるらしい(詳しく知らないのにスマソ)種の偉才の為、人に何かを主張するよりは、自分が実行犯として
動いた方が良いタイプの人間に見受けられますな。勝手な私の見解です。ではいつものヤツを…

エラソですんません…

134 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 07:23:47 ID:FFLzukBP
またまた毎度の補足…

『醜悪に見えるか否か』というのは、倫理的視点に重きを置いた発言どす。
賢明な当スレの皆様に説明の必要はないと思いますが、方法論的視点で日帝は最悪と主張するのと、
倫理的視点で日帝は最悪と主張するのでは意味合いが変わってきますのでな。
(まぁどちらにしろ現代のルールで考察してしまうことになるのは同じでしょうが…)

しっかし、>>128は凄い叩かれようですな。まぁ選挙後なので後付けで何とでも言えますが、
確かに、民主党は愚かな私が見てても何がしたいのかよー分かりませんでしたが…

135 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 08:30:01 ID:Y/wQz9Iw
色坊主殿  おはようございます。ここ最近書き込みが減っていたのでどうしておられるのかと。
今日は休みだとのこと。ばんばん書き込み下さい(俺にスレか!!)


>>126 越前殿
>>一、途中殿はやたら金融道に詳しい →言ってることがあっているかは分かりませんが昔金融にいましたので。
>>二、リン君と煙ちゃんは殴り合った方が話し早そう→この二人はこのスレのスパイスです(笑)
>>三、元帥は寝るのが早い→元帥殿は現在自宅では2ちゃんにアクセスできない状況のようです。

>>六、中性子爆弾ってこわい →原爆の延長かと思ってましたが 悪魔の兵器 ですね。





136 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 08:34:47 ID:Y/wQz9Iw
リンカーン殿

意識的か無意識的か 君の議論が、せっかく「美しい」議論になりかけているので どうか癇癪を起こさないよう
お願いです。

>>小泉支持者が愚民と言うことが白日に晒されて大変満足しております

このフレーズ 如何なものでしょう? 

おそらくここの書き込み者 多くが小泉支持ではないでしょうか。
わたしも 「愚民」 と認定されてしまうのでしょうか?






137 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 08:53:01 ID:03tj+8OL
>>956(前スレ)
>鳥坂どの
>同意です。 ただ、単一の戦術・戦略に拘ってる限り、いつかは負けます。 
>時として「百の理屈」で押し通した方が有利になる状況だってあり得ないワケじゃなりません。 

それには足元がハッキリしている必要がありますね。小泉は今回それが郵政だった訳で。本当は一国の首相の
政治思想の根源が「郵政」という(いわば)極小ないち政策だった、ということはややモンダイだとは思いますが。
「豊かな日本」「世界に冠たるに日本」とかもう少し大きな枠を政治理念に出来る首相が出てきて欲しいものです。
「豊かな日本」は田中角栄がちょっとそれかも。

あと、私基本的に小泉にいつも批判的なんですけど、彼はいつも「国民の皆さんどうですか」と国民に向かって
語りかけている、という姿勢は評価できると思います。今回の総選挙も郵政という一つの政策の是非を問うのに
700億もの税金を使って選挙を行う必要があったのか、という議論はあっても、今までの総理大臣は常に竹下派
経政会を向いていた訳ですからね。

「独裁」と言いいますが、逆に言うと今までの総理大臣が権威が無さ過ぎたのではないのでしょうか。

138 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 09:18:23 ID:03tj+8OL
>>7
千念氏

>日本新党の田中康夫が繰り返し指摘した国の借金の恐るべき状態が、この先どうなる 
>かが、年金問題よりも先に破局を招来しそうだが。 

国と地方自治体の借金合わせて735兆円!ってどうやったら減るんでしょうかね〜。
月々数万円の貯金をするだけでイッパイイッパイの私には想像もできません。

田中知事の評価したい点は知事自身が長野の営業マンと割り切っている、というところです。
長野の農産物を持ってヤッシー人形と一緒に銀座で行商をしている姿など最初の頃は恥ずか
しく感じたのですが、最近はあそこまでやればアッパレと思うようになりました。

某料理対決番組など観ていますと、「○○産極上素材」などといって紹介される農作物、魚介
類など、私は全く知らない物も多々紹介されますし、中国からの安い農作物に対して日本の
農作物、特に果物はその高品質で、それら輸入品との差別化を図っています。

ですから営業マン、としての知事、の役割は今後重要になりますし、逆に営業が出来ない人間
は知事に選んではいけないのです。

こういったところに上記借金の返済計画があるように思うのですが、いかがでしょうか。


139 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 09:24:54 ID:fq5JaHSv
自民党が勝ったのはそれはそれでヨシとして、勝ちすぎですなぁ。
1年後に本当に総理、総裁を辞めるのであれば、小泉首相によって得た議席を小泉首相以外の人達が使うワケで。
族議員は多数残っているワケで、色々な思惑をもった人達が圧倒的多数を持っている間にそれを有効に利用しようとするだろうし。
ブレーキは参議院の公明党くらいという心もとない状況。

「小泉首相」に投票した人達にとっては「こんな筈では・・・」な事になるかも・・・てな余計なお世話的危惧を抱いてしまう。

140 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 09:39:06 ID:03tj+8OL
>>78

>そういえば日本州になったらアメリカを乗っ取れるって本当かねぇ??(´Д`)y─┛~~ 

日本の人口が1億2千万人、アメリカのそれが2億9千万、つまりアメリカに日本が吸収されると4億1千万の国家が誕生
するんですが、そのうち1/4は日本人なんですから、得票率18%の公明党が与党に入って、「イニシアチヴを握ってい
る(公明党談(笑))」日本の現状を見ていると25%の票田というのは可也な力があると思いますな。
全米ライフル協会やプロテスタント福音派とどちらが数的に多いのだろう?

だからハマコーなどは積極的に「日本はアメリカの51番目の州」発言を繰り返している、という意味合いもあるんでしょう。



141 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 09:42:16 ID:fq5JaHSv
>134
少し前にあった都議選では民主党は議席を伸ばしており、総選挙をやれば勝てるという感触を持っており、自民党は同じ理由で選挙を嫌がっていた。
ところがいざ選挙が決定すると、郵政民営化法案反対=既得権益を持つ人々的な構図ができてしまい思いっきり向かい風になってしまった。
戦術的な選択だったはずの郵政民営化法案反対が戦略的にも自らを縛ってしまい何もできなくなった。

てな感じではないかと。


142 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 09:46:36 ID:03tj+8OL
>>79
鳥坂氏
>輸入再開、検査は輸入業者負担、てなところが落としどころになるんじゃなかろうか。 

吉ギュウ復活なるも値段は以前とは違い、高レベルに設定されそうですね。「だったら豚丼でいいや」と
言い出すサラリーマン諸氏が続出しそうですね、私もそのクチですが。

いずれにせよ吉ギュウ(並)が280円で再販売される可能性はピンクの電話の竹内都子が再び痩せる
くらいなさそうですな。


143 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 09:51:13 ID:03tj+8OL
>>119
越前殿

>越前はロリコン+オバコンだぞ。 

その博愛主義に脱帽。


144 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 10:28:52 ID:03tj+8OL
>>135
>途中参加氏
>>三、元帥は寝るのが早い→元帥殿は現在自宅では2ちゃんにアクセスできない状況のようです。 
代理説明ありがとうございます。

>越前氏
私、寝るのは早くないです。ここおられる諸氏よりは早いかもしれませんが…、
ただ毎日酔っ払うのは早いです…。

145 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 11:27:52 ID:03tj+8OL
>>103
>鳥坂氏

>あっちじゃ蔑称が尊称になる事もあったりする。 

アメリカ人が日本人女性に対し敬意をこめて「ゲイシャガール」と呼ぶようなモンですなぁ。
一般的に女性に「君はお水のように綺麗だ」なんて言ったら蹴っ飛ばされますよ。フツー


146 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 11:46:08 ID:eI1bif5q
>>135 途中殿
おはようごぜぇますだ。お気持ちは有り難いのですが、あたしゃ政治・経済ネタでバンバン書き込めるほど、
知識人でも言論人でもなく♪…そもそも、ゴーセンも読んでない私が何ゆえゴー宣板でウロウロしてるのか!w
今思えば、千念氏の2ちゃんにあるまじきw礼儀正しさに目が止まり、ついカキコしたのが全ての始まりでしたな♪
すぐにオイトマするつもりでしたが、ファビョ真っ只中にあった一察ドノの存在が私をレギュラー?にした感がありますですよ♪
故に出没するのは、このスレだけですがね。お笑い板や、あと、なぞなぞ板で答えのない難解な問題を出して
逃げてきたりしてましたが(アラシだアラシ)

途中ドノは元金融屋でしたか。どうりで…。それとは関係ないのですが、私の経験上、
金融屋=大阪人=共産党というおバカな図式ができておりw、越前に
「ウチの親父と同じ理論やないけ」などと、よく言われております

>>141ドノ
なるほど。最近では新聞すら読まなくなった悲惨な私の断片的感想ですが、民主党は絵に描いたような寄合所帯で、
その最も急所が如実に顕れておるような…。超タカ派の西村はんが何ゆえ民主にいるのか未だにサッパリ分かりません。

147 :千念:2005/09/13(火) 13:00:36 ID:JYyEoq5s
>>146
色坊主殿

 色坊主殿が登場されたシーンでは、主演一察殿に配された飄々とした脇役
という役どころで、。。。オッとこのくらいにしておかないと、また茶々が(w。

 ああだこうだの侃々諤々とともに流れた時間に、なにやら愛おしいものを
感じてしまいますね。ネット人格とは言え、出会い(と別れ)があります
から。

 夏から秋への移行期特有の感懐ですが。ここで何か一編 >越前殿

148 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 13:12:43 ID:eI1bif5q
愚か者・悲惨・おバカ・マヌケ・イタタ・キチガイ・アホ・変態…

ん〜、自虐に走ってるのは、まさに俺かも…。
今後は、もうちょっとエラソウにします♪

皆さん、お仕事中で過疎状態ですので、ちょっとスレ違いの裏議題を…。
途中殿、元帥ドノ、千念氏もカキコ可かな?好みのオナゴは誰でしょうか?2〜3人聞けば、だいたい傾向が分かります(何の傾向なのか)
あくまでビジュアル面の話どす。

ちなみに私は10年前の山咲千里ねーさん、太る前のヒッキー等等…(まぁマイナーどころではイパーイいますが)
外人さんではルームメイトのブリジット・フォンダ、マヌケな刑事役してたジェニファー・ロペス等等…
北方系でも、南方系でも、スラブ系でも、ラテン系でも何でも来い!(チ○コはJIS規格サイズですが…)

私もこのぐらいにしておかないと、また茶々が…♪(酔〜

149 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 13:30:27 ID:03tj+8OL
>>148
>色坊主/改どの

裏議題ありがとうございます。

私は、小学校高学年の頃みたのりぴー(←自分で言っていて恥ずかしいが)が好きです。今でも可愛いと思っていますね。
最近では名前が分からないんですが、コンタクトのCMに出ている子(←ゴマンといるがな)がいいですね。黒目が強調される
って宣伝しているやつです。どなたか彼女の名前を知りませんか?

外国系では、アンジョリーナ・ジョリーあたりですかね。あと「エイリアン4」の頃のウィノナ・ライダー。その後の万引きで捕まっ
た頃の彼女は劇痩せしてて、あまり好きではないですね。

150 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 13:39:32 ID:eI1bif5q
>>149
唐土では、そのノリピーがブレイク真っ只中でしたな♪
名前ですか?見当違いかも知れませぬが確か相武紗季とか何とかいう子だったかと…。
ウィノナってあのドロイドですかね。
なるほど、総括するに、いい趣味してますなぁ〜♪

151 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 13:42:22 ID:eI1bif5q
>>150
あ!違う!ロングの子でしょ。相武ドノではない。私も名前は知りませぬ。どちらにせよナイス(死語?)かと…

152 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 13:43:45 ID:03tj+8OL
>>149

分かりました。「ワンデーアキビュー」のCMに出演中の相沢紗世(あいざわ さよ)という子でした。
しかし私は最近の女の子の区別がつかなくて読書週間のキャンペーンポスターの岩佐真由子を
相沢沙世だとずっと思っていました。

ウィノナライダーは「シザーハンズ」にも出ていましたね。そっちの方も好きでしたよ。

色坊主/改氏は既に酔っておられるのですか?お休みの日とはいえ羨ましいですな〜。

153 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 13:47:20 ID:eI1bif5q
>>152
ほろ酔いどす♪

154 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 13:50:41 ID:03tj+8OL
>>153
いいどすな〜。そんな色坊主/改どのにプレゼントどすえ〜。

http://www.jap.co.jp/aizawa/

155 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 13:56:58 ID:eI1bif5q
>>154
へ?見らことない子ですなぁ♪
真昼間からネット上で酒色全開もあれですのでこのへんで…♪

156 :千念:2005/09/13(火) 13:57:08 ID:JYyEoq5s
>>148
色坊主殿

>ちなみに私は10年前の山咲千里ねーさん、太る前のヒッキー等等…

山咲千里が出るなら、多岐川裕美もタイプでしょうな。娘もデビューして
写真集まで出したようですが。

 ヒッキーが挙げられたので白状しますが、小生ヒッキーのお母さんの藤圭
子とは、握手までしたことがあります。なに、新曲キャンペーンで一枚シン
グル買うと握手してくれると言うので、シングル一枚買ったご褒美でしたが。
若き日の東急本館の屋上。。。。日本人形のように可愛かったなー。

 「新宿の女」というファーストアルバムは、五木寛之が激賞したもので、
小生のカラオケの持ち歌は、カスバの女を初め殆どこれに入っています。

 国会議員がそれこそ革命前夜と勘違いしたほど大衆的な盛り上がりを見せた
60年安保をシンボライズする流行歌手は、関口宏の嫁さんになった西田佐知
子(「アカシヤの雨がやむとき」)ですが、70年安保(全共闘)をシンボラ
イズするのは藤圭子(「圭子の夢は夜開く」)。

 時代が違うから皆さんご存知ないでしょうが、圭子タンと呼ばれて愛された
もので、当時最大の発行部数を誇った少年マガジンの表紙を彼女の顔のアップ
が飾ったこともあります。(ヒッキーがアップに堪える女と自分の母親を評し
ていましたな。)


157 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 14:02:06 ID:eI1bif5q
>>156
千念氏
ageないで〜w
多岐川ドノですか?ん゛〜どうでしょう♪
良いですなぁ。私が生で見たことある有名人は板東英二だけどすw

158 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 14:08:08 ID:03tj+8OL
>>157
色坊主/改どの、千念どの、世代間の格差に疎外感を感じる今日この頃…、
ガンダムネタの頃はお二方もそうだったのでしょうけど…

>良いですなぁ。私が生で見たことある有名人は板東英二だけどすw 

そ、それは、お気の毒(?)な…、私が会って、テレビで見るより可愛かったのは…、
林家パー子さんです。

159 :千念:2005/09/13(火) 14:18:37 ID:JYyEoq5s
>>157
色坊主殿

>ageないで〜w

sageトライ


160 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 14:27:06 ID:eI1bif5q
>>158
ん?たぶん元帥ドノとはタメぐらいだと思われ…
>>159
この手の話題は列島改造計画後の休眠分譲地のように、ひっそりと♪

161 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 14:37:48 ID:eI1bif5q
>>160
追伸:
私も60年安保と聞くと、アキラのクラウンを思い浮かべる世代どす

162 :千念:2005/09/13(火) 15:16:06 ID:JYyEoq5s
>>161
色坊主殿

 アキラといえば、「惜別の歌」は中央大の持ち歌だったようですな。学徒
出陣の時によく歌われたとか。産経新聞に作曲者だったかを取り上げた記事
が載っていた。小林旭もあの高いトーンの声に、いわば孤愁とでもいうべき
味わいがあっていいですなー。

 真のスターは、だいたい甲高い声をしております。長島茂雄、松井秀喜、
小林旭、小林よしのり。。。(4人目には異論が出そうですが。)

163 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 15:18:26 ID:eI1bif5q
>>158
いやいや、板東英二ドノは、なかなかどーして“ありがたい顔”でして…(フォローになってねぇ)
ではネマス…

164 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 15:23:16 ID:eI1bif5q
>>162
あーいやいや、そのアキラではありませぬw♪
♪あ あ〜 春には〜 花咲く〜 日ぃ が〜…はよろしおすが(題名は失念)
それでは…

165 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/13(火) 15:26:11 ID:eI1bif5q
>>164
訂正
いや、読解不足で…。なんせほろ酔いですのでご容赦を(言い訳)
では

166 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 15:55:39 ID:03tj+8OL
> 色坊主/改どの

おやすみなさいませ、よい夢を…


167 :名無し民兵@中村:2005/09/13(火) 17:04:24 ID:R88u4AjI
郵政民営化法案反対派11人が寝返りで可決確実か…


168 :千念:2005/09/13(火) 18:57:40 ID:JYyEoq5s
>>167
中村氏

 学識経験者を主とした良識の府としての参議院は、民意を直接反映しなけ
ればならないということはない(そのための二院制である)ので、理論的に
は、再度否決しても何ら制度自体の機能としてはおかしくないのですが、そ
こまで信念持っている議員もいないでしょうな。

169 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 19:05:00 ID:03tj+8OL
>>168
>千念氏

そのお考え、賛同します。

私は参議院の衆院からの離反を主張するものであり、であるからホリエモンの衆院への立候補は許せないものの
参院になら賛成、という考えを持っています。

参院は職業的政治家から独立を保持させるべきで、だからこそ、ホリエモン、、舛添要一等は「可」なのであります。
極端な話、参院に限って言えば外国人の「被」選挙権をも認めてもいいのでは、とさえ思っているんです。

170 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 19:10:44 ID:oe0OTTHt
いや〜今日は仕事した。

心地よい疲れ  ブルガリアヨーグルト 美味い!  ストロベリー味!

ワインでも飲もう、500円の赤ワイン。

隠れ議題に中途参加  

岡田由希子(握手会行った その数ヶ月後帰らぬ人に)
西村知美(握手会行った まだデビューしたて中学生の西村知美に超緊張した)

幾年星霜

麻生祐未 麻木久仁子 深津絵里 ごくせんのティーチャー
等々 

171 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 19:12:55 ID:oe0OTTHt
>>169 元帥殿

>>参院に限って言えば外国人の「被」選挙権をも認めてもいいのでは

だめれす。一般論としての地方における外国人に対する参政権は
法律家の机上のきれい事です。

日本には 今後もおそらく解決しがたい 在日の問題があります。

大阪市、乗っ取られてしまいます。



172 :越前:2005/09/13(火) 19:16:59 ID:Zsn3CVI7
ただいま。
色坊主はまた昼から飲んでたのか。
そんなことでは例の仕事は成功せん。
よしりんを読まずによしりんを論評するとは何たるやつ。
いや、そんなことはどうでもいいとして、
金融道に詳しい途中殿に聞きたい。
今後、超緊縮財政になった場合、庶民としたらどんな
手をうてば良いのだ?
アリコの保険とかは実際どうなのだ?

173 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 19:21:41 ID:oe0OTTHt
>>172 越前殿

そんなに詳しくありませんよ(笑)

超緊縮財政とは 公共事業縮小ということでよいのでしょうか。

地方は公共事業がなければやっていけません。
よって地方経済壊滅。都会でも公共事業の恩恵を受けている企業が多く、
公共事業が減れば都会もかなり景気ダウン。

→日本経済没落→越前殿 全財産抱えて物価の安い東南アジアへ避難。

これしかないのでは。



174 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 19:22:37 ID:oe0OTTHt
追記:庶民 という言葉はなくなります。

金持ちと貧乏人に2局化します。 まあ、極端な話ですが。

175 :越前:2005/09/13(火) 19:23:56 ID:Zsn3CVI7
(独り言)サンマは坂東英二を『親指みたいな顔』と言ってたな。
(主張)みなさんは芸能人で言えば誰に似てるの?

176 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 19:25:48 ID:oe0OTTHt
はにわ    orz

しかも最近は むくんだ はにわ   超 orz

おなかは 太鼓。

いい音出るよ〜!    orz 完璧。

177 :越前:2005/09/13(火) 19:26:50 ID:Zsn3CVI7
なんと!庶民はなくなる…。がっくり…。

178 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 19:29:15 ID:03tj+8OL
>>170
>途中参加氏

>ワインでも飲もう、500円の赤ワイン。 

悪酔いしませんように♪

>岡田由希子(握手会行った その数ヶ月後帰らぬ人に) 

東京は四谷4丁目の交差点にサンミュージックの本社ビルがあります。その屋上から彼女は飛び降りたんですが、
その彼女が飛び降りた場所には現在植え込みが設けられています。私は仕事中その周辺によく行っていたのですが
かの場所である、というのはかなり後で知りましたね。

>麻生祐未 麻木久仁子 深津絵里 ごくせんのティーチャー等々 

ヴ、世代間格差…、いやいや、麻木久仁子は嫌いではないのですが、所属事務所社長が高田純二というのが… 



179 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 19:31:22 ID:oe0OTTHt
元帥殿

麻生祐未 麻木久仁子  私より年上ですので誤解なきよう。

安物のワインは必ず悪酔いします・・・・。



180 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 19:33:48 ID:oe0OTTHt
>>176 はにわ とはあの佐賀のはにわではありません。

埴輪 です。



181 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 19:34:48 ID:03tj+8OL
>>171
途中参加氏

>だめれす。一般論としての地方における外国人に対する参政権は 
>法律家の机上のきれい事です。 

だめれすか。一定の枠を設けた上での、経営、政策のプロフェッショナルの賛成もだめれすか。
リタイア後のカルロスゴーンやビルゲイツなんかの参政(飽くまでも‘被’選挙権れす、選ぶのは
飽くまでも日本人れす)も机上の綺麗ごとれすか?

大阪市は横山ノックよりはカルロスに市制を任せた方がいいのではないのれすか?

182 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/13(火) 19:40:05 ID:03tj+8OL
>>180
途中参加氏

>>176 はにわ とはあの佐賀のはにわではありません。 
>埴輪 です。 

私も同じ系統かも、過去に私のことを「カッコいい〜」と言って頂いた女性がいたのですが、よくよく話を聞くと
彼女の理想の男性(ビジュアル的に)は松井秀喜、若しくは岸谷五郎だったのですorz

…なかなかマニアックな女性だったということですね。




183 :越前:2005/09/13(火) 19:40:22 ID:Zsn3CVI7
ところで、ここに時々登場するコテはんで
『甲野よしりん』って人はおもしろ過ぎないか?WWw)^o^(!
我が道を行くって感じで。

184 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 19:42:37 ID:lLUcZWM4
>>181
日本国の政治は日本国籍をもつ者が行うべき。
それこそ他国に主権を売り渡す売国奴と何もどう違うのか、と思われ。


185 :越前:2005/09/13(火) 19:50:55 ID:Zsn3CVI7
>>182元帥閣下、大阪と在日韓国、朝鮮の方々については
これは難しい問題です。
三世の方々はやはり、日本人なのではないかと越前なんかは思います。
しかしながら濃厚な朝鮮文化を内在する彼らの心中を察すると
迂闊なことは言えません。
しかしながら我々の世代はいわゆる『在日』という一言で
彼らをひとまとめにするべきではありません。
彼ら、特に三世以降はもはや日本人として考えるべきです。
というわけで彼らの国政、地方自治参加には越前は賛成です。

186 :越前:2005/09/13(火) 19:52:48 ID:Zsn3CVI7
さっきのはアンカー間違え181でした。

187 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 19:52:59 ID:OxL5LLbK
>>181 元帥殿

大阪のある区は 区民の 2/3 ないし 3/4 は在日ですよ。

これは関西の人なら皆知ってます。ねつ造でも 反朝鮮でもありません。

もちろん区議会がある東京都と違い 大阪市の区には区議会などありませんが。

被選挙のみ与える、次は選挙権の付与につながるでしょう。

蟻の一穴で 大阪市は 外国人に乗っ取られる可能性はかなり現実的な話です。

在日という特殊な問題がなければ 一般論としての地方での外国人に対する選挙権付与は
あり得る話だとは思いますが。

トルコ風 アイス 美味い! お勧めです♪



188 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 19:57:16 ID:OxL5LLbK
>>185 越前殿

帰化すれば選挙権も被選挙権も与えられます。

帰化せず 韓国籍 朝鮮籍 のままで 参政権を付与する、
少数ならそれほど危惧する必要もありませんが、関西の在日が
選挙のために住民票を大阪市に移すことも十分考えられますよ。



189 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 20:00:51 ID:OxL5LLbK
>>183 越前殿

>>甲野よしりん』って人はおもしろ過ぎないか?

このー!!よしりん  ですよ。

甲野氏 失礼陳謝!

190 :過去レス読まず途中参加:2005/09/13(火) 20:06:54 ID:EZvQ4HNc
業務連絡
越前殿 元帥殿

阪神13−巨人1 
(5回)

ですぞ!!

191 :越前:2005/09/13(火) 20:48:24 ID:Zsn3CVI7
>>190やったー!

192 :越前:2005/09/13(火) 21:22:42 ID:Zsn3CVI7
無添くら寿司でお腹いっぱいの越前。
在日韓国、朝鮮人の方々の帰化問題、これはすぐには解決不可能です。

193 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/13(火) 21:27:45 ID:qmi8uC2g
>有名人
 梅宮辰夫>新幹線ホームでニアミス。マネージャーさんと何か打ち合わせをしていた。
 立川談志>梅田の立ち食いウドン屋でニアミス。弟子相手に理不尽な説教していた。
番外
 ナリタブライアン>現役真っ盛りの頃、頭をナデナデした。
 どっかのヤクザの大親分。>Vシネロケの見物に来ていた。役者さんかと思って話しかけて雑談で盛り上がる。後で教えて貰いシンゾーが止まった。

>>190
 畜生!
 民主党政権になっていれば中日優勝の目もあったのに! 岡田め(どっちも)! かんしゃくおこる!!#!!
 ↑ドーユー訳か知らないが、中日が優勝する年は政変・政界異変が起こるというジンクスがある。
 そうか! 星野仙一を民主党代表にしよう! きっといい補強をしてくれるだろう。

194 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 21:31:45 ID:Rj3WucDV
>有名人
広島の下田・・・って有名人じゃないかw


195 :名無しかましてよかですか?:2005/09/13(火) 22:05:50 ID:085WctcT
在日外国人に参政権付与は地方参政権でも違憲って訴えたいなぁ。 
まぁ、今は余裕がないから無理だけど。(´Д`)y─┛~~

196 :越前:2005/09/14(水) 01:18:29 ID:Ux8pHJyj
『わたし…、日本人とちゃうねん』
何の冗談なんだろうって。
学級委員長で、頭が良くてそしてクールな女の子。
団地の屋上
夕暮れに染まる大阪湾
霞む淡路島。
ブランコの軋む音、母と子の長い影…
外人って髪が金色で鼻が高くで目が青くて色が白いって思ってた。
10才の少女と少年、外人と日本人。
『わたし…、日本人とちゃうねん』
何の冗談なんだろうって。
大阪湾に陽が沈み、二人は何にもなかったように
家に帰った

197 :越前:2005/09/14(水) 01:58:51 ID:l/gcS2Z0
同居人のパケ放題携帯ゲット。
しかしながら今日はもうカキコすることないなぁ。
せっかくだから星野仙一SDの言葉をみんなに送っておやすみします。
「迷ったら前へ出ろ!」
おやすみ

198 :千念:2005/09/14(水) 02:32:06 ID:fog2k2LV
仕事をやっと一件完了して送信して、これから睡眠。起きたら、健康診断。
今年もジム通いをさぼったから、中性脂肪&コレステロールが心配。
では、お休み、諸兄。


199 :越前:2005/09/14(水) 03:23:49 ID:Ux8pHJyj
眠れず、また自分の携帯からカキコ。
千念大兄、日本人は粗食するに限ります。
一度、圧力釜と玄米を試してみて下さい。
日本人らしいウンコが出ますξξξ(-_-;)/〜。これは冗談ではありません。
わしズムにもそんな記事が載っていましたよ。
と、言いつつ越前は会社の健康診断で『栄養失調の貧血症』と言われ
今はニラレバ炒めばっかり食べてます。
マクドや焼肉は好きでもすぐ下痢するし
困った体質です。
『和食とは何か?』を一度、ここで議論するのも一考かも知れません。
『食』は民族の基礎中の基礎です。

200 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/14(水) 04:54:23 ID:7FD1UrDH
どうも。“Mr.詳しく知らない”の色坊主です。昼間寝ると中途半端な時間に目が覚めていけません。
>>188
確かに、古よりあった帰化人という事実と、近現代における在日さんの実情とでは、意味合いが変わってきますからなぁ。
それこそ、ナショナリズムの何たるかに踏み込んでいかねばならぬ問題でしょうな。難し。
>和食
それがJIS規格クオリティ…
(科学的根拠と照合してない勝手な憶測ですが…)お日様とどれだけ仲が良いかで皮膚の色も変われば、湿度とどれだけ仲が良いかで髪質も変わる。
そーゆーことだな…(どーゆーことなのか?)

ときに…、地球の人口はこれ以上増えないという研究データが数日前、発表されたらしいですな。詳しく知りませんが…(出た!)
いったい何を意味するのか…

さて、話題の振り?独り言?はこのぐらいにして、本日よりまた修行に励みますか…。追伸:「おーい、IF之助ぇー、生きとるかー?」〜♪

201 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 07:37:24 ID:4qGBMibM
>>200 色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ 殿 おはようございます。
>>188は私にですね。

在日が良いとか悪いとか、そういうことを言っているのではないと、まずは弁明。

在日の方に日本での選挙権を与えると言うことには現状では反対、ということです。

>>ナショナリズムの何たるかに踏み込んでいかねばならぬ問題でしょうな

ベネディクトの 想像の〜  未だ進まず です。

読みこなしたら千念先生のご意見をベースに意見交換をしてみたいものと思っております。

もちろん 皆さんの自由意思で判断してもらえれば結構ですが、住んでいる場所くらい明かしませんか。

私は 神戸です。


202 :会社の駐車場の越前:2005/09/14(水) 08:38:40 ID:Ux8pHJyj
おはよう。
みんな朝メシは和食かい?
せめて健康で文化的な最低限度のウンコして
今日もがんばろう。
さて、越前は在日三世以降に関しては国籍に関係なく、日本国民としての公民権を与えたい。
でないとあまりに悲し過ぎる。

203 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/14(水) 08:44:41 ID:9vCWCuvz
>>184-187
>名無しどの、越前どの、途中参加どの

私の考える外国籍の参政権は飽くまでも財政などの政策に関するオブザーバー的意味合いです。
しかも外国籍の人には飽くまでも‘被’選挙権のみの付与でそれを選ぶのは飽くまでも日本人です。
もし参議院としての立場がマズイのならば国会議員とは別個の立場でもいいと思います。例えば今
回の郵政民営化やら国債の発行に際しての判断に、官僚の判断に加え外国人の経営や財務のプロ
フェッショナルの意見も聞ける制度もあってもいいのではないかと思っているのです。
「首相の私的諮問機関」とはよく効く名前ですが、アレには国籍要件は設けられているのでしょうか。



204 :凛家亜武:2005/09/14(水) 08:53:27 ID:rNK1k5tB
ttp://www.nikkei.co.jp/sp1/nt57/20050909SSXKF022509092005.html

(9/9)前米国務長官、イラク核保有演説「人生の汚点」・米紙報道

【ニューヨーク=共同】パウエル前米国務長官は9日に放映されるABCテレビとの
インタビューで、2003年2月の国連安全保障理事会外相会合で
「フセイン政権が大量破壊兵器を保有している証拠がある」と演説したことについて
「(人生の)汚点となるだろう」と語った。8日のニューヨーク・タイムズ紙(電子版)が報じた。
パウエル氏はこの演説によりイラク開戦の“露払い”を務める形となったが、
後に同演説がよりどころとした情報は誤りだったことが分かっている。
パウエル氏は「わたしは米国を代表して世界に向けて演説した」と述べた上で、
情報に欺かれたと知った時の気持ちは「ひどいものだった」と語った。
パウエル氏はこの演説には過去も今も「痛み」を感じており、自身の経歴で
永遠に続く「汚点となるだろう」と述べた。

アナン事務総長に「違法な戦争だ」と断じられ、始めた張本人の一人の
パウエルが「痛み」を感じ「(人生の)汚点となるだろう」と嘆く、
誤った根拠で始まったイラク戦争って一体・・  小林の勝利の予感。

>>136
いや、文脈を読んでいただければ、誰を指名しているかわかると思います。
馬鹿みたいな顔文字使ってるゴー板髄一、ダントツで馬鹿な彼とか、
あるいは質問から逃げておいてしらっとアンカーつけてくるアニメ好きの
長文大好きコテハンとかの事ですよ。しかし、今後の流れいかんで小泉に
投票した事がどうだったか、わかってくることでしょう。

205 :凛家亜武:2005/09/14(水) 08:54:29 ID:rNK1k5tB
あと、これを見てきて欲しい。PDFファイルです。
見れない方は下記URLへ
ttp://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html
ここで、無料で落とせるアクロバットリーダーをお使いあれ。重宝します。

財務省統計 平成17年度上半期分貿易統計

ttp://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/gaiyo2005_01-06.pdf

これの地域別統計見たら肝が冷える。

・対米国輸出入総額 およそ10兆円
・対EU諸国輸出入総額 7兆5千億円
・対中国輸出入総額 およそ9兆5千億円

しかも、対米は伸びていない、縮小の一途なんだが
対中は右肩上がり一方でござる。あわわ。政冷経熱とか
言われてるからどんなもんかと思ったら、確かにすごい。
いかに日中関係が大事かということがわかる。
だが、小泉一派には対中関係を好転させる事は出来ないだろう。

206 :越前:2005/09/14(水) 08:55:05 ID:Ux8pHJyj
>>203元帥閣下、外国人のそういう形の登用は確かに有益です。
外国人には『しがらみ』がないですから。
ゴーンが改革に成功したのも『しがらみ』が無かったからでしょう。
そういう形の登用なら、うまく外国人(西洋人)を『利用』出来ますね。
まぁ、彼らの狡猾さをうまく『利用』出来るかどうかはわかりませんが。
我々は『和をもって尊しとなす』ですから。

207 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/14(水) 09:12:08 ID:9vCWCuvz
>阪神
16対1って、バレーか卓球の試合じゃないんだから。巨人も来年の監督の人選ばかりが話題になっている
状況で選手もやる気もうせるだろうな。
あと私は阪神のファンではなく飽くまでも「アンチ中日」なのです(鳥坂氏ごめんなさい)

>有名人
新幹線関係はよく遭遇しますね。
新横浜のホームで美川健一に会いました、以前長年のお友達ということでテレビ出演されていたバーのマスター
という人物(50代くらいの銀髪の男性)と、あと数人のスタッフと一緒でした。真一文字に結ばれた口元が印象的で
した。コロッケは良く見ているな、と思いました。

名古屋の新幹線ホームで田中康夫長野県知事に会いました。
ノートパソコンを開き、ディスプレイを見つめながらベンチに一人で座っていました。東京行きの新幹線が入って
くるとパソコンは開いたまま手に持って立ち上がり、禁煙のグリーン車に乗り込んでいきました。

電車関係では小田急線の車両の中でラモス瑠偉を見ました。つり革につかまってあの鋭い視線で車窓の外を睨み
つけていました、そんなに下北沢が気になったのでしょうか。スリムのGパンを穿いていたのですが脚がすごく細かっ
たのが印象的でした。

サッカー関係では世田谷の某街で同じくベルディの武田修宏を見かけました。テレビ画面を通して見る彼はスリムな
印象を受けていたのですが、実際にみると筋肉質で、スウェットのような素材のラフな格好をしていたのですがその上
からでも太ももがはち切れそうな感覚がありましたね。因みに当時、武田とカズは300mくらいの距離のご近所のマンシ
ョンに住んでいました。武田の部屋番号は302でカズは201でした。(←ストーカーしていた訳ではありません)

番外
知多半島道路でイタチをはねそうになりました。

208 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/14(水) 10:00:27 ID:9vCWCuvz
>途中参加氏
>>176
>おなかは 太鼓。 
そ、そうなんですかorz、因みに私はこの夏8kgのダイエットに成功しました。ウエストが入らなくなっていた
Y体のスーツ(←既製品なのがバレバレ)が入るようになってメデタシメデタシ、です。

>>179
>安物のワインは必ず悪酔いします・・・・。 
私は白ワインの方が悪酔いしますね、あの甘酸っぱい味がゲロリンに直結してしまいます。

>>187
>被選挙のみ与える、次は選挙権の付与につながるでしょう。 
制度上の参政権、といったもので難しいのならば、オブザーバー的な参加はいかがでしょうか。具体的には
>>203の「私的諮問機関」への参加、などは。これも「蟻の一穴」たりえますでしょうか?



209 :越前:2005/09/14(水) 11:11:27 ID:Ux8pHJyj
肉体労働!夜勤!痩せる!

210 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 12:05:06 ID:dcTkvQNU
【特定アジア(中国・韓国・北朝鮮)】
9月11日に行われた衆議院議員選挙で自民党が圧勝したことによる各国の反応が日本国内で注目を浴びた。
いつものように中国や韓国は「靖国などの問題でアジアに反感を買うのでは」という論調を報道した。
しかし、タイは「総選挙での決定的勝利は、改革を進める傑出した指導力の証明だ」と祝福のメッセージ
を送り、台湾は「小泉内閣が台湾との友好関係を継続し、強めることを希望する」と呂報道官が発言。
フィリピンにいたっては日本と中国・韓国の間の関係悪化の心配をするなど、中国・韓国の言うアジアの
主張とはかけ離れたものであった。
そういったものを見てニュース掲示板参加者の一人が「もう、中国と朝鮮を合わせて「特定アジア」って
呼ぼうぜ。紛らわしくてしょうがない。」と発言。他の参加者の同意を呼び一気に広まった。

また、櫻井よしこさんの「あなたのおっしゃるアジアってどこの国のことかしら」という発言も大きく関係
していると思われる。

■ 趣旨
『アジア』とは地球上の一地域名であり、本来数十カ国から成る。
現在、中国・韓国・北朝鮮における対日姿勢は、他のアジア諸国と
大きく隔たっている。
マスコミやネットを始めとする公共の場において『アジア』と言う
語が恣意的に運用され、正確な情報伝達が阻害されている。


211 :千念:2005/09/14(水) 12:43:55 ID:fog2k2LV
>>210

コピペでしょうが、有益な投稿乙。

212 :千念:2005/09/14(水) 12:54:11 ID:fog2k2LV
>>208
元帥殿

>因みに私はこの夏8kgのダイエットに成功しました。

それは素晴らしい。小生、夕食を減らしたりしてときどき本気努力を
するのですが、駄目です。10K減量は、この10年の一貫した(?)目標。

>私は白ワインの方が悪酔いしますね、あの甘酸っぱい味がゲロリンに直結してしまいます。

昨日のプロジェクトXを見ていたら、十勝ワインを飲みたくなった。小生
の田舎の市長にも見せたい番組でした。財政状況に関して、全国の市町村で、
ワーストテンに入る項目がいくつもあるのに、飲み屋に取り巻きつれて現れ
るのはやはりいただけない。十勝ワインを作り出した町長の信念と行動力。
首長たるものかくありたいものです。



213 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/14(水) 13:15:26 ID:QI4ekmgP
>>201
はい。分かっております。直接関係ない話ですが、私も誤解があるといけないので(くどいようですが)一応補足しておくと、
私が以前、東洋にアイデンティティを感じると言ったのは、あ く ま で!“私の好きな日本の淵源”が古代中華思想に色濃く出ていたり、
唐土一帯の風景に何ゆえかノスタルジー感じたり、香港や香港ネーチャンに何ゆえかビビビときたりするからであって、
現国家としての共産党イデオロギーや半島勢力は、私の中では、いや、元ヘタレ軍人としての見解を誤解を恐れず言えば、
日 本 国 以 外 は 常 に 仮 想 敵 国 ですからね。何の感情移入もありませぬ。あしからず。
政府レベルの話だけではありません。感情論になりますが、あの一部の異常な反日感情はハッキリ言ってツカレます。以上♪
(まぁこちらから喧嘩しようとは思いませんが)。くどくてすんません…
>>205
いえいえ、私も小泉タンに危うさは感じます。危うさは…。でもだからといって、じゃあ民主党〜?っちゅう感じです。感情論ばっかですんません
>>207
私も『大人気ない有名人遭遇自慢大会』(←ジョークですw)に参戦したいのですが、あまりやると素性がバレてしまいそうwなので一つだけ…
確か(←“確か”って何やねんw)雅子様が、“我が実家の真横”を御通過あそばせ、私は2階窓から拝しておりました。(橿原神宮に参られた折)
途中ドノ、つまり私の実家は古代ロマン溢れるw南和どす。ちなみに越前は大阪の植民地、北和どす

追伸:しかし皆さん野球が好きですなぁ。ルールが不条理に感じてしまうのは私だけでしょうかw

214 :越前:2005/09/14(水) 13:19:52 ID:Ux8pHJyj
>>210日本国内に日本を嫌う日本人がいる限り、
この問題は片付かない。
彼らはわざわざ、中国韓国に日本をゆする『ネタ』を提供しに行くからな。
冷静に考えれば中国韓国の主張は『やくざの言い掛かり』に過ぎない。

215 :越前:2005/09/14(水) 13:30:37 ID:Ux8pHJyj
>>205何はともあれ、我々日本人は、あんな不条理な戦争を『支持』してしまった以上、
遅かれ早かれ、その責任はとらんといかんやろな。
日本人にとってもあの戦争を『支持』したことは
歴史上、最大の『汚点』だからな。
>>213これこれ、越前の休憩時間を狙って、北和だのと越前の個人情報を公開するでない
野球は不条理にあらず。止まったボールを打つゴルフこそ卑怯で不条理。

216 :越前:2005/09/14(水) 13:33:58 ID:Ux8pHJyj
>>215でアンカー間違えた。
205でなくて>>204だった

217 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/14(水) 13:36:35 ID:QI4ekmgP
>>215
いやいや、球技そのものが不条理。でも女子テニスの尻…もとい、女子バレーの観戦は好き♪
あと格闘技は、実戦的なので相撲とプロレス“以外”は基本的に好き。(プロレスってブリーフに長靴ですよ、ブリーフに長靴)

218 :千念:2005/09/14(水) 13:56:19 ID:fog2k2LV
>>25, >>26
凛家亜武殿

 遅レスになってしまいましたが、郵政民営化のメリットには、民業圧迫が
なくなる(役人と戦って必死に道を切り開いてきた「黒猫」辺りは、平等な
競争ができる)は挙げられるのでは?

 郵貯については、米国サイドから見れば、民営化すれば自国の国債を含
め、自国(国家&民間)の資金調達源として利用できるというのがあったの
はではないだろうか?

 せっかく国が運用できる莫大な資金がありながら、族議員の吸う蜜にしか
ならず、そのためその国家(政府)の(経済的)力を削減せざるを得ない事
態になったと言えないだろうか?


219 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/14(水) 13:58:05 ID:9vCWCuvz
>>212
>千念氏

>10K減量は、この10年の一貫した(?)目標。 
10年ですか、それは長いですな。なんでも20歳の時の体重から20%増になると糖尿病の発症する確立が数倍に跳ね上
がるのだそうで、私20歳の時は体重が50kg台だったもので、戦慄を覚えている次第なんです。夏はダイエットに適した季節
ですね、冬ですとなかなか痩せません。

>十勝ワインを作り出した町長の信念と行動力。 
>首長たるものかくありたいものです。 

同意です。地方自治体は国からの地方交付税ばかりを頼みにしていないで、自ら産業を興す気概を持って欲しいものです。
「首長たる者営業マンなれ」と同時に「首長たるもの企業家であれ」ですね。


220 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/14(水) 14:07:44 ID:9vCWCuvz
>>213
>色坊主/改どの
>確か(←“確か”って何やねんw)雅子様が、“我が実家の真横”を御通過あそばせ、私は2階窓から拝しておりました。

こ、これは究極の「有名人」ですな、恐れ入りました。 色坊主/改どの、こういったことを語ってバレる貴殿の「素性」とは?
まぁ、立ち入ったことを聞くつもりも毛頭ないのですけどね。

>>217
>あと格闘技は、実戦的なので相撲とプロレス“以外”は基本的に好き。

な、なんと 色坊主/改どのは相撲はお嫌いか。やはり締め込みから溢れたケツが見苦しいのですか?
私は大の相撲ファンなのです。

221 :千念:2005/09/14(水) 14:12:57 ID:fog2k2LV
>>201
途中殿

>ベネディクトの 想像の〜  未だ進まず です。

小生もまだ3分の1弱です。仕事&雑用で、集中して読みたいのですが。

>住んでいる場所くらい明かしませんか。

小生は、現住所、横浜(市)です。

 色坊主氏にイメージを訊いておきながら、自分のことはいわないでいたの
が気にかかっていましたので、ついでに申し上げますと、

 凛家亜武殿、「ハゲ」という罵倒語はできれば使わないで欲しい、と。

額が後退して既に頭頂の薄い箇所と結合し、かつての大勲位の状態。本人は、
頭が薄くなるのは気にはならないし、アデランス、植毛、試す気にもならない
が、「ハゲ」という罵倒語は、該当するので意識させられてしまう(苦笑)。

222 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/14(水) 14:22:58 ID:9vCWCuvz
>>221
>千念氏

>小生は、現住所、横浜(市)です。 

あら、お近くですな。私は川崎でございます。

夏の炎天下の中走り過ぎたせいか、抜け毛の多さが気になります。私も「元帥」から「大元帥」になる日も
近いのかもしれません。


223 :千念:2005/09/14(水) 14:39:06 ID:fog2k2LV
越前殿

 貴公のカキコに対してはいつも同意で、詩も愛読しています。
>>196
いいですねー。分析以前のトータルな感情が伝わってきます。

>>199
>一度、圧力釜と玄米を試してみて下さい。

玄米も試したことはあるんです。夕食も、カレーライスの日を除き、ご飯
は、茶碗半分以下。

 しかし、「今日は特別」で、飲んだり、多めに食べたりの回数がいつの間
にか増え、あまつさえ間食したりで、イケマセン。orz「反省」

 ジムも毎月会費払いながらサボってばかりいるので「お金のムダだからや
めれば?」と家内にいわれ、「お金と私の健康と、どっちが大事だと思って
いるのだ?」とオカシナ腹の立て方をしたりしております。

224 :千念:2005/09/14(水) 14:49:17 ID:fog2k2LV
>>222
元帥殿

 ご近所(wでしたか。

>夏の炎天下の中走り過ぎたせいか

走っての減量ですか。エライ。小生も家内と結婚する前でしたが、未来に
向かって一所懸命走ったものです。(何か期するところがありましたな、い
やレスは要りませんぞ)。


225 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/14(水) 14:49:34 ID:QI4ekmgP
>>220
あ〜いやいや私は貴殿が花と小鳥を愛するように………ん〜私には身近に特に愛でるモノがないw。
これ言うとアホかと思われるかも知れませんが雲マニアですw。浮いてる雲。別に写真を撮るとかそういうのではありませんが…。
雲好きな奴に悪い奴はいませんw。いや、んなこたぁどーでもいい。とにかく私は小市民どす。ただ少し白状すると有名人という意味において、
マネーの虎に出演してた某代表の所で過去に職繋ぎでバイトしてたりと、まぁあまり詳しく書くと見る人が見れば“もしかして奴じゃないのか?”
とバレバレなことも多少ありまして、さっきのはそういう意味の発言どす。
おお、相撲お好きでしたか。失礼いたしました。あたしゃ学生の頃は球技もしましたが、今となっては運動といえばスキーボードぐらいですかね。
もうかれこれ8年ぐらい行ってませぬがw。
>>221
おお、私も多少“天然のソリコミ”は入っております。フロント・トップは健在ですがw。おっといかん、これも個人情報漏洩だわ。

いくら過疎とはいえ、あまりマターリやってると、また馴れ合いキモ!とか言われるのでこのへんで…(つーか仕事仕事)

226 :凛家亜武:2005/09/14(水) 15:53:32 ID:rNK1k5tB
>>218 千念氏
財投改革について
ttp://www.saturn.sannet.ne.jp/kura/yuusei.htm#zaitou

これをしないと、無駄使いの原資になっている郵貯・簡保の巨大資金は
使われ続け、いわゆる入り口の改革=郵政民営化をしても意味がないのです。
出口の財投の改革をしないとどうしようもないのです。もう言っても無駄ですが。

郵便事業に関してはその通りでしょう。ポスト7万個でしたか、それ作ってまで
小倉昌男亡きクロネコヤマトが勇躍新規参入してくるか疑問ですが。

郵貯・簡保についてはその通り。アメリカ様の経済下支えの為と言う
理由もあります。繰り返しますが僕の貼ったリンク先や西尾のブログに
書いてあります。全く無意味かつ大損な民営化です。

結局、民間に新規巨大銀行が参入することになるわけですが、それまでに
日本市場が活性化していて新規貸付先があればいいですが。

あと、罵倒語の件は了解しました。読んでいる人それぞれの事情まで想像を
働かせ書くことにします。というか口が悪くなったのは全て選挙の結果ゆえ、
お許しいただけるよう(理由になってないですね)。

今日暇に任せて和辻哲郎ですとか亀井勝一郎ですとか吉本隆明ですとか読んで
「保守すべき価値」について探っております。上手く行けば今日中に何らかの
まとめを書き込めると思います。浅羽通明やあの手の社会学者(勿論サヨク)
連中に対抗しうる伝統に基づくナショナリズム肯定論を書こうと思っていますから
かなりの理論武装が必要となりますので、、。

227 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/14(水) 15:53:51 ID:QI4ekmgP
>>225
先程は、いそぎカキコだったのでちょっと補足…
私は有名人でも何でもありません。その代表が、けっこう有名なだけで…。そして私はマネーの虎のチャレンジャーではありませんw。
たまたま、その代表の所でバイトしていた時期があるだけどす。『大人気ない有名人遭遇自慢大会』(自慢でも何でもないw)に、
詳細を書いてしまうと、代表その他関係者がもしROMっていた場合、“色坊主って奴じゃないのか?”とバレてしまうという意味での発言ですた。
誤解なきよう…。私は 小 市 民 です。(なんか最近、レスがくどいな…)

リンカーンドノ、真面目な議論の邪魔して、心より謝罪…

では…

228 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/14(水) 15:59:49 ID:QI4ekmgP
>>227
しかも言い訳がましいw。スマソ…

では、ちょっと外回りを…
(そう、仕事しろ仕事を!ハ タ ラ ケw)

229 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 16:09:43 ID:H/rJm+uB
>>226
ところでリンカーン氏はどの政党を支持していたのですか?
自民の離反組み?新政党? まさか妄言連発していた岡田元代表率いる民主党
ですか?


230 :凛家亜武:2005/09/14(水) 16:11:01 ID:rNK1k5tB
>>229
自分は民主党でした。

231 :越前:2005/09/14(水) 16:15:41 ID:Ux8pHJyj
この国で『伝統』と言うと噛み付かれ、とりあえず『電灯』は蛍光灯はじめ優秀なものをたくさん作ってます。
くだらん。
なにもかもがくだらん!!

232 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 16:25:24 ID:H/rJm+uB
ttp://ameblo.jp/worldwalker/entry-10003738208.html

ぶっちゃけ、こんな発言を見ると岡田民主党は到底支持できなく
なってしまうんですが・・・・

233 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/14(水) 16:29:39 ID:9vCWCuvz
> 凛家亜武氏

郵政民営化について、私も参加させてくださいね。
選挙が終わってしまって亀レス気味なのだがこの問題には以下の3点の視点から語られる。

@「小さな政府」の実現に向けてその第1歩としての公務員の人員削減政策
A財政投融資の「入り口」論
B郵政事業の先細り

この点を結構ごっちゃにして語られている局面が多いと思うのだが、私は@には反対、Aには疑問、Bには賛成、
という立場です。

@に反対の理由はよく言われていることなのだが、郵政公社は黒字部門であり公的機関としてはかなり優秀な
経営をやっている。国庫の人件費削減をいうのなら地方公共団体の方が先、つまり地方交付税の改革の方が
急務だと考える。

Aの対する疑問はやはり財投の「出口」、公共事業の健全化は、「骨太」だったのが「骨抜き」になってしまった現状
で、「無理が通れば道理が引っ込む」理論でそのケツを郵政に持ってくるのはいかがなものか、と思う。

Bは賛成です。日本の人口が今年から減少し始め、少なくとも個人の意思疎通が手紙、葉書からメールに移行して
いる状況をみるとこの部門は将来的に不安がある。実際郵政事業でこの部門だけ赤字で実際に年数%の減少傾向
にあるんだとか。これは「民営化」ではなく「廃止」にしたら、とさえ思う。
しかしだからと言って簡保、貯金事業まで一緒くたににて民営化を言うのは理論がすりかえられている感が否めない。

234 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 16:43:34 ID:lZR2H37/
>>208 元帥殿

>>因みに私はこの夏8kgのダイエットに成功しました

う、うらやましい〜。ウエスト パンパンです。ベルトの残りあとわずか。

>>私は白ワインの方が悪酔いしますね、あの甘酸っぱい味がゲロリンに直結してしまいます

今から赤ワイン飲みます 絶対飲みますぞ!

>>オブザーバー的な参加はいかがでしょうか

オブザーバーなら全く問題ないし積極的に取り入れるべきかと。

>>209 越前殿
>>肉体労働!夜勤!痩せる!

30半ばを過ぎると 痩せないのです。運動不足が一番の原因ですが。

よし、これから マイ隠れ議題として 日々の体重を書き込んでやる(中村殿スレ増えるけどごめん)

235 :凛家亜武:2005/09/14(水) 16:45:24 ID:rNK1k5tB
>>232
君は投票する時に、小泉自民党の主張を全部認めて投票したかな?
北に制裁せず拉致問題棚上げ、人権擁護法案も自民党から出てきた、
何より自民党のマニフェスト自体適当に過ぎる、変わった変わったと言って
古賀から青木から片山から加藤から野田から利権屋、売国奴は自民にも
有り余るほど残っている。改革は徹底的に中途半端、靖国は行かぬ、
おまけに売国的発言をAA会議から戦没者追悼式から言いまくるエセ保守小泉、
俺の中じゃ岡田と同列です。あ?「かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、
とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」だぁ?

http://www.webee.ne.jp/myblog/archives/2005/04/post_16.html

へーへー侵略戦争で反省とお詫びですか。何の話だこれ?
あ、イラク戦争の事か。日本も支持してるもんね。納得。

あと、参議院の与野党の議員数を比較すれば亡国的法案が通るはずも無い。
西村、原口、松原、前原と言った保守派もいるんだぞ民主は。
また、自民と民主のマニフェストを比べれば誰がどう見ても民主のほうがいい
とわかる。実際政策研究団体のマニフェスト評価は民主が全部採点上だった。
後は郵政民営化自体の評価ね。このスレの過去レスにさんざん書いたから読んで。
岡田なんかこれっぽっちも評価していない。消去法で民主党しかなかった。
ま、総獲得票は自民1、3:民主1だったそうで、多くの国民が同じ事を考えたのでしょう。
議席数ほど得票率には差はなかったのです。

236 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 16:48:34 ID:lZR2H37/
>>222 元帥殿

今後 「中」元帥殿に改めましょうか(笑)

237 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 16:53:10 ID:H/rJm+uB
>>235
各政党に一票入れるには、その政党の主張を全部受け入れろとでも?
個人的には郵政法案には消極的に反対でしたけど、それでも小泉自民党
以外に投票するに値する政党が無いので小泉自民党に投票したまでですが?
まぁベストよりベターって奴です。

地方出身者としては、過疎・高齢化著しい郵便局が無くなる可能性が
あることには危惧をもってますけどね。流石にアメリカの利権云々なんぞ
は眉唾だろうと思ってますけど。

238 :凛家亜武:2005/09/14(水) 16:53:23 ID:rNK1k5tB
>>233

>@「小さな政府」の実現に向けてその第1歩としての公務員の人員削減政策
>>25参照してください。実質は公務員と言っても税金はびた一文払われていない、
名目だけの公務員減らし、本質的に意味が無かったりします。

Aは同意して頂けたと言う事ですね。

>B郵政事業の先細り
これは「郵便事業」「郵便貯金事業」「郵便保険事業」と分けて考えないといけません。
郵便事業に関してはその通りでしょう。ただし、現行の三公社を続けた場合、
>>25に書きましたが、公社黒字民営化会社赤字と政府答弁で竹中が認めました。
緩やかに民間の金融機関、保険会社に巨大な郵貯・簡保資金を逃がす方法が
最善なのですが、もう今更言っても無駄ですね。手遅れです ワッショイ


239 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 16:54:24 ID:H/rJm+uB
×過疎・高齢化著しい郵便局
○過疎・高齢化著しい地方の郵便局
ですな。

240 :凛家亜武:2005/09/14(水) 17:05:20 ID:rNK1k5tB
>>237
>各政党に一票入れるには、その政党の主張を全部受け入れろとでも?
このセリフそのまま熨斗をつけてお返しする。

>小泉自民党以外に投票するに値する政党が無いので小泉自民党に投票したまでですが?
誰がそれについて何か言った?私はどこに入れたのかと聞かれて答え、
岡田がどうこう言われたから「こういう理由で民主に入れた」と書いただけで、
誰も「自民党に入れやがって!」なんて言ってないんだが(内心思ってるけどな)。

なーなー今後小泉が何をしてくれると思う?この一年間で郵政以外にさ。
早速サラリーマンの税金減税取りやめとか決めるらしいが、それは
「増税では無く減税排除」らしいが。(汚いやり口だよ、自民党早速本領発揮ですな)

定率減税、07年全廃の方針示す 財務相と政府税調会長
ttp://www.asahi.com/business/update/0914/045.html

所得税・住民税の定率減税が、07年にも全廃される可能性が強まった。
99年に景気対策で導入され06年からの減税額半減は決まっていたが、
谷垣財務相は13日の記者会見で「(定率減税は)異例の措置で、
整理する必要がある」と述べ、今年末に決める06年度税制改正での
全廃に意欲を示した。政府税制調査会(小泉首相の諮問機関)の石弘光会長も、
朝日新聞社のインタビューで同様の意向を表明。自民党は総選挙の政権公約で
「サラリーマン増税」を否定しており、批判も出そうだ。

241 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 17:10:49 ID:6StbmqBn
そんなに国政に不満があるんなら2chに書き込んでないで
議員バッチ目指すなり、公務員目指すなりすればいいのに・・・
そっちのほうが遥かに近道だと思うよ。

242 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 17:27:49 ID:B1jIAHXD
拉致問題とか歴史認識とかって自民と民主でどう違うのかな?
そもそも拉致問題に積極的な政党ってどこ?
少なくとも実績を残したのは自民党なんだけど。

243 :千念:2005/09/14(水) 17:29:43 ID:fog2k2LV
>>231
越前殿

>なにもかもがくだらん!!

何故また今? 

 小生の>>196に対する感想が、お気に召さなかった? いや、確かに、すこし
ピンぼけでした。詩そのものの品質についてコメントしたつもりですが、詩が
伝えるものが「複雑で微妙な、悲哀を含む感情」であるのに、「いいですなー」
という評は、評としてはイケなかった。


244 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/14(水) 17:33:34 ID:xRaVQyYJ
と言うか根本的に「カタカナファンド」を全部ハゲタカファンドと思いこんだり、
視野の狭さに気付いていない辺り無理だと思う<政治家・公務員

ちなみにカタカナファンドでも日本トラスティ信託などは銀行や生保・損保の
資金運用を担当し、外資系の投資ファンドでも実質的に経営に介入してきた
事例はほとんどなし(大概「株の配当金を増やせ」など)、あまつさえ外資に
買われた「日本長期信用銀行」も「日本債券信用銀行」も不良債権の山で
政治家に良いように使われていたような不良都市銀行(今は前者が「新生銀行」
後者が「あおぞら銀行」)。

投資ファンドは「乗っ取る」ことは目的ではなく、「株価を上げて利益を得る」
「あぼーんした会社を軌道に乗せて、株式を公開し利益を得る」ことが目的だから
そんなビビることもない。まあ、香港辺りにはブラックマネー専門のそういうとこもあるが、
そういうのはやっぱりダメ会社にしか依存しないからオレらには無関係。

245 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 17:41:45 ID:aSTbYmdI
人権擁護法案って郵政民営化反対の古賀が一枚噛んでなかったっけ?

246 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/14(水) 17:42:46 ID:xRaVQyYJ
投資ファンドって言うのは、最近個人向け国債に手を出し(日本の国債買いました)
その時にいろいろざっと勉強したんだけど、一番分かり易く表現すると基本的に
ファンドと会社の関係は

投資ファンド・・・オサダユリコ
投資先の会社・・・ニート君

で考えると極めて分かり易い。まあ、日本の産業再生機構なんかもファンドの
一種なんだけど、まず投資ファンドはその投資先の会社(大概何らかの問題がある)に
乗り込んでその問題点を指摘し、経営陣の刷新やシステムの再構築、リストラなども
含んで企業を蘇らせる。要するにオサダさんがニート君の家に乗り込んでいって説教して、
親御さん(この場合メインバンクや支援先)にプランを提示して、その通りニート君が
動くように指示を出す、言うことを聞かなければその時は鉄拳制裁w

で、最終的にその企業が利益を出せるようになったらどっかに売るのがオシゴト
なんだよね。丁度、オサダさんがニート君を社会復帰させるまでがオシゴトのように。

株主として文句を付けてくるファンドの場合、これにも一定の条件がある。例えば
内部保留として資金が多い会社や、配当金が少なすぎる会社、これは株主にとって
害が多いので往年の「総会屋」ばりに「配当を増やせ」と圧力をかけてくる。でも、
一定の見返りがあればその時点で株を手放すことが多い。

一体彼がナニを恐れているのかがオレには分からないんですよ。

247 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 17:48:51 ID:0s1nbdd3
ちょっと整理が必要ですよ。

(2)資産管理銀行
資産管理サービス信託銀行
ステイト・ストリート信託銀行
日本トラスティ・サービス信託銀行
日本マスタートラスト信託銀行

ステイトってのは分かりませんがあとは確か日本の会社ですよ。日本の生保や
信託銀行が資産管理部門を共同で作った会社のはずです。

それと 資産管理銀行は運用しないと思います。

248 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/14(水) 17:51:29 ID:xRaVQyYJ
>>245
噛んでいるようだね。だからマスコミ板系統のソレの間で小泉シフトが
加速した側面もある。旧橋本派と亀井派が主流みたい。

で、郵便局の話に戻る。
ナニを一体心配しているのかは分からないけれど、そもそも日本の大手企業の
大半が資金運用に海外の投資会社を利用しているのは常識らしい。まあ、日本の
証券会社が未だ「株屋」意識が強いというのもあるんだろうけどね。で、海外に
流出した日本の金が結果的に日本企業の圧迫になってるというのもあるんだけど、
基本的に日本企業の場合利益と配当がアンバランスな会社が多いのである程度
つつかれてもやむを得ない面がある。一度、「会社四季報」でもじっくり精読すれば
分かることだけど。

まあ、今思ったことなんだけど「郵政民営化」で彼は海外の企業に経営権が移ることを
心配しているのかな・・・。だとしたら全くのお門違いとしか言いようがない。そもそも
郵政事業については余りのハードルの高さにヤマト運輸の社長がブチ切れたぐらいだし、
株式についてもそういう乗っ取りなどの事態が起こるようなことにはならないよう、無駄とも
言えるぐらい配慮されている。オレから言わせれば「名前だけ」民営化という感じである。
よって、海外企業に経営権が移ることはまずありえないと言って良い。
そもそも、海外企業に経営権が移ることを悪く思うこと自体が謎だがな、
経営者でもないのに。

249 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 17:52:39 ID:0s1nbdd3
それとリンカーン君も思い違いしていると思いますが
外資系に運用を任せてもメリルとゴールドマンなら大丈夫ですよ。

350兆ですよ。8社で割っても40兆の委託運用でしょう。

こんな上得意は滅多にないわけで、おそらく、固定のフィーと運用実績のなん%の
実績フィーですよ。

各社とも損こいたら社長以下くびです。

運用成績悪ければシェア減らされるし。

必死に益をあげるはずです。



250 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/14(水) 17:58:39 ID:Ln4jVFgz
>>247
そうだの、まず根本的なところから間違えているからの。
そもそもソニーとかトヨタとか日本の有名企業の多くが、二割程度海外の
投資家によって株を持たれていることなんて知っているのかなあ。
ほとんど個人投資家とか資産管理銀行だけど。

あと、プライベートバンクは運用したと思う。信託ではないからそれはないか

とりあえず、
>日本トラスティ・サービス信託銀行
>日本マスタートラスト信託銀行

この二つはほぼ純粋な日本企業だね。

それと、日本の経済破綻についても少し触れるけど、97年のアジア経済危機の時
韓国やらマレーシアの経済破綻に合わせていくつかのヘッジファンド(彼の言うところの
ハゲタカファンド)が破綻している。かなりの経済的損失を与えたはずだ。もし、
仮にこの国が経済的に破綻したとすると経済恐慌は間違いなく世界中に広がる。中国は
おろか、アメリカ経済やユーロ圏も無事では済まないだろう。ヘタしたら恐慌になる
可能性もある。だからこそ今、日本株は上がっていると見るがどうだろうか?

251 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/14(水) 17:59:55 ID:Ln4jVFgz
つうことでオヤジが帰ってきたので、経済についてのお勉強はまた
後でね。

252 :凛家亜武:2005/09/14(水) 18:16:10 ID:rNK1k5tB
多分なんだけど、自分はそんなに財政や金融には詳しくないけれど、
ティキ君みたいにどっかのスレで必死にキモミだかを貶めてる人よりは
わかってると思うんだけどね。いわゆる外資系金融企業が何をしてきたか、

1、自分達のやり方を押し付けるグローバルスタンダードの優位の中で、
2、優良企業の株を買って食い込む(サッチャー時代のイギリスはこれにやられた)
3、また、ヘッジファンドなる梃子の原理を利用した巨大な資本を元手にした投機を行い、
  アジア通貨危機のような未曾有の大損害を起こした。
4、投資というかほとんど投機なため、損害が出ることもしばしばある。
  空売り空買いは当たり前。

ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/ko036.htm
ttp://www.manabow.com/qa/hedgefund.html

えーと、ティキ君はとりあえずアジア通貨危機が全く頭から抜けてるように思える。
その頃(1997年)中学生ぐらいかな?無理も無いんだけどね。

過去レスを全部読んでくれてると見なすが、それでもこれ?

>投資ファンドは「乗っ取る」ことは目的ではなく
>一体彼がナニを恐れているのかがオレには分からないんですよ
>「郵政民営化」で彼は海外の企業に経営権が移ることを心配しているのかな

悪い、この話に口突っ込めるレベルに無い君はね。


253 :凛家亜武:2005/09/14(水) 18:22:29 ID:rNK1k5tB
>>244ティキ君のレス
>ちなみにカタカナファンドでも日本トラスティ信託などは銀行や生保・損保の
>資金運用を担当し、外資系の投資ファンドでも実質的に経営に介入してきた
>事例はほとんどなし

>>247過去レス氏のレス
>(2)資産管理銀行
>資産管理サービス信託銀行
>ステイト・ストリート信託銀行
>日本トラスティ・サービス信託銀行
>日本マスタートラスト信託銀行
>ステイトってのは分かりませんがあとは確か日本の会社ですよ。日本の生保や
>信託銀行が資産管理部門を共同で作った会社のはずです。
>それと 資産管理銀行は運用しないと思います。

>>250ティキ君のレス
>そうだの、まず根本的なところから間違えているからの。

君が間違ってるからね、ティキ君。理解するようにw

>>249
そこでその40兆円で何をするかですよ。元々濡れ手に粟の40兆円、
日本国民の資産ですよ。アメリカ系の腐れ企業に不正融資されたり
飛ばしたり握らされたって名目上社員の首飛ばせばおしまいですよ。
ハゲタカは怖いんですよおおおおお。(考えすぎかな?)

254 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 18:23:30 ID:eCO9PuPw
日本もバブル時代結構海外で暴れまくっていたよなぁ。


255 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 18:28:40 ID:eCO9PuPw
>ティキ君みたいにどっかのスレで必死にキモミだかを貶めてる人よりは
そのスレを見てないのだが、経済云々とは関係のない話を
持ち出している時点でレッテル張りしにか思えないんだけどなぁ。

256 :凛家亜武:2005/09/14(水) 18:30:13 ID:rNK1k5tB
かったるかろうがきちんと十全に説明しないと駄目だなぁ。
と言う事はあれだな、小泉政治を批判する為には
財政・税制・金融・行政機構・外交・安全保障・社会保障・法律
全部わかっとかないと駄目だってかああああああああああ
嫌だあああああそんなに勉強したくねえええええええええ
もう時事問題触れねえぞおおお俺はわあああああああああ
思想だけにしよおおおおおかなああああ小林がやってるみたいにいいいい
ああ9bm39う9t1m「aqmmb92q[mb[bm「b[ 崩壊

257 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 18:32:44 ID:H5WvR9k0
>>253 ハゲタカの目的は利益を得ることですしファンド、まあ、
メリルとゴールドはファンドとは言わないように思いますが、
どちらにしても、外資系の社長は自分の報酬を最大にするために
頑張るわけで、腐れ企業に融資し、首になり、超高額な報酬を不意にするほど
おろかではありませんよ。非常にビジネスライクです。

リップルウッドだって超おいしい案件を手に入れたわけで、運用を委託している方からすれば
満点の仕事をしたわけです。

外資系では社員の首なんてことはなく経営者の首ですよ。

メリルやゴールド万はグローバル企業なので日本の金40兆 不意にしちゃった てへ!
てな分けにはいかないのですよ。そんなことしたら世界中で信用を失い誰も
金の運用を頼まなくなります。

それと ばなな竹中もたいがいですが、ソフトバンクだってハゲタカファンドしましたよね。
あおぞら銀行(かな?)買っておいて ほかの事業にお金いるからって外資にさっさと
うっぱらってしまいました。500億円ぐらい儲けたのでは。
もちろん 多分 あおぞらにも血税が投入されていたような気が・・・。


258 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/14(水) 18:34:30 ID:9vCWCuvz
>ティキ氏、途中参加氏

敢えてリンカーン氏の援護に回らせてもらうと、郵貯の特異性としてやはり国家のお墨付き、といった点に
貯金好きの日本人は魅力を感じている部分があって、投資やらキャピタルゲインやらを望まず、このご時世
利子は望むべくもないがただ東京の大学に通っている息子への仕送りだとか、子供のお年玉を、成人式の晴
れ着を買う為にその子名義の口座をつくって貯めておいたり、という資金運用とはまた別次元のメンタリティの
問題があると思っています。

いま超超低金利の時代に、ハイリスクハイリターンの商品なんてウンカのごとく売り出されていて、猫も杓子も
資金運用、投機を個人で行うという風潮が蔓延しています。ティキ氏や途中参加氏のように経済に通じていな
いおばあちゃんさえもそういった投機的な運用にしか選択肢がなくなる、といった政策はいかがなものか、と思
います。
「それは誤解だ」と言えばそれまでですが、その「誤解」をしている、しかもその「誤解」は既に国民性と言う硬直
化したレベルにまで達してしまっている状況下で、の郵政の資金の開放、といった政策は「メンタリティ」に於いて
受け入れられにくい、といった状況が存在する、と思うのですよ。

259 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/14(水) 18:35:27 ID:dfAZGEBr
>>256
(アホレスばっか書いてる俺が言うのもなんだが…)

なんか一皮剥けましたな。林間ドノw

260 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 18:35:57 ID:H5WvR9k0
>>256 リンカーン君

人生は長い

>>財政・税制・金融・行政機構・外交・安全保障・社会保障・法律

ひとつひとつゆっくりと説明すればいいのです。私も聞きたいし。

261 :凛家亜武:2005/09/14(水) 18:37:15 ID:rNK1k5tB
>>257
ヒント:迂回融資 不正会計 エンロン ワールドコム

あと、僕は高杉良だの木村剛だのの読みすぎかもしれませんが、
過去レス氏が外資性善説なら僕は外資性悪説です(笑)
もう、見守るしかありませぬ。ハイ


262 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/14(水) 18:43:12 ID:9vCWCuvz
>>234
>途中参加氏

>う、うらやましい〜。ウエスト パンパンです。ベルトの残りあとわずか。 

私はベルトを4cmほど詰めました♪>>219参照の程、30代以降の体重増加は即生活習慣病に繋がりますぞ。

>今から赤ワイン飲みます 絶対飲みますぞ! 

仕事終了、いま発泡酒で乾杯中どす♪

>オブザーバーなら全く問題ないし積極的に取り入れるべきかと。 

良かったです。諮問機関的なものであれば問題なし、ということですね。

今夜は秋刀魚でも焼こうかな♪秋は食べ物もお酒もおいしいですね♪リバウンドが心配ですが…。


263 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 18:44:56 ID:H5WvR9k0
>>258 中元帥殿

おわかりかと思いますが、念のため別にリンカーン君の言ってることを否定しているわけではないですよ。
お話をちゃんとしましょう、ということで、話の途中という段階です。彼の言いたいことも
ずいぶん彼の言葉で聞くことが出来ているし。

彼の話には少しずつ「美しさ」が出てきていると思います。
>>256 は別 崩壊状態です)

メンタリティ 分かります。私は別に郵便貯金を株で運用しろなどと思っておりませんで、
なんせ、私の株は 塩漬けですから。株はあきません、失っても良いと思える金額で
勉強のための投資と割り切ってするものです。

話がそれました。

ああ、MY隠れ議題 今日今現在80キロ ・・・・。目標というか1年前まで65キロ・・・・orz

郵貯の肥大化より私の肥大化の方が・・・・・。

私のこの脂肪の民営化を!!!






264 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 18:47:57 ID:H5WvR9k0
>>261 リンカーン君

円論もワールド込むもハゲタカファンドではないですよね、話が一般論にそれましたね。

では、P&G マクドナルド ベンツ 悪くないでしょう。

不正会計は今日本でも超話題ですよね。外資に限りません。

迂回融資 が何を指しているかちょっと説明を!

265 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/14(水) 18:49:34 ID:9vCWCuvz
>>263
途中参加氏

>お話をちゃんとしましょう、ということで、話の途中という段階です。彼の言いたいことも 
>ずいぶん彼の言葉で聞くことが出来ているし。 

了解です、その為にも彼には裏議題にもっと積極的に参加してもらいたい物ですな。リンカーン氏の間マニュフェストに加えて
頂きたい。

>郵貯の肥大化より私の肥大化の方が・・・・・。 
>私のこの脂肪の民営化を!!! 

不良債権化しませんように…。


266 :千念:2005/09/14(水) 18:49:48 ID:fog2k2LV
>>259
色坊主殿

 小生、一瞬どうした?と思い、頭からゆっくり読み直しました。
 人間洞察力は、貴殿の方が上のようです。


267 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 18:56:22 ID:H5WvR9k0
>>265 元帥殿

>>彼には裏議題にもっと積極的に参加してもらいたい物ですな。リンカーン氏の間マニュフェストに加えて
頂きたい。

同感です。あまりにガチンコなのはいけません。

>>不良債権化しませんように…。

焼却いたします、いや、するのだ!!!!

>>261 リンカーン君

>>過去レス氏が外資性善説なら

ケースバイケースですよ。悪徳外資も当然ぎょうさんおります。

268 :千念:2005/09/14(水) 19:01:05 ID:fog2k2LV
>>226
凛家亜武殿

 引用されたサイト、解りやすく纏めてある。よい情報をありがとう。
 TVなどでも、せめてこのくらいのわかり易さで解説してくれればよいの
ですがね。

269 :越前:2005/09/14(水) 19:01:45 ID:Ux8pHJyj
>>234大兄〜違う〜っ!
越前は日々、虚無的になって行くこの国が悔しいの!

270 :越前:2005/09/14(水) 19:09:34 ID:Ux8pHJyj
>>267途中殿、80キロってどんな感じ?苦しいの?
越前は173cmの63キロで
18才から変化無し。って、これじゃまるでホモサイトのカキコやんか!§〜(´π`;)〜¶ハァハァ

271 :凛家亜武:2005/09/14(水) 19:13:44 ID:rNK1k5tB
>>264>>267
イギリスの経済専門新聞 ファイナンシャルタイムス
ttp://news.ft.com/cms/s/ae844de4-0834-11da-97a6-00000e2511c8.html

A contemporary dilemma haunted by history
By Ronald Dore
Published: August 8 2005 20:22 | Last updated: August 8 2005 20:22

Junichiro Koizumi, Japan’s prime minister, has lost the vote on his grand
scheme to privatise the country’s post office with its vast savings pool
and will go to the polls. For now, the village-pump communitarian face of
Japanese conservatism has won out over anti-bureaucratic, privatising radicalism.
【The global finance industry will have to wait a little longer to get its hands on that
$3,000bn of Japanese savings.】

「世界の金融産業は、少し長い間は、その3兆ドルの日本の貯蓄を手に入れるのを
待たなければならないだろう。」英語わからないので中国人のような訳ですみません(泣)

しかし、なんと正直な告白でありましょうか。勿論原文のままです。ま、これも
どちらとも取れる表現とも言えますが。

エンロンは金融会社と化していました。元はガス会社に過ぎなかったものを
デリバティブなど採用してムチャラクチャラになっていました。で、損失の飛ばし先が
JP・モルガンチェース、シティーグループなどのハゲタカw
ワールドコムは自社で不正会計をしておりましたが、バンクオブアメリカ、
シティーグループ等が不正融資などで訴追されています。ハゲタカw
迂回融資は僕の記憶違いで、この両者とは関係ありませんでした(お詫び)。

272 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 19:16:23 ID:9QT9r6eu
>>270 越前殿

まず
久しぶりに会う友人には「でぶったな」と言われる。

朝起きて、ああ昨日飲み過ぎで顔パンパンだなと思っていても、夕方まで
顔パンパン。

着ることの出来るスーツが減っていく。

ベルトは常にきつい。

スエットを多用するようになる、そのスエットもウエストが馬鹿になっていく。

私服でもシャツをズボンに入れず腹の出っ張りを少しでも隠すようになる。

ああ〜 越前殿 このへんで勘弁してくれ〜〜〜!







273 :越前:2005/09/14(水) 19:24:06 ID:Ux8pHJyj
>>272途中殿、ちゃんと和食を食べないとだめだよ…。
日本人はインスリンを出す機能が弱いから糖尿病になるよ。
あと、郵政民営化って単なる民間銀行の保護ではないの?
金融初心者征露丸orz

274 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 20:30:38 ID:uc6yFfmb
>>273 越前殿
ご忠告 明日から実践します。今日は既に テリヤキマックバーガーセット食ってしまったもので・・・。

糖尿病って簡単になるものなの?遺伝的要素が強いと思っていたのですが。

>>郵政民営化って単なる民間銀行の保護ではないの?

よく分かりませんが、どうでしょう、民営化しても融資で郵政公社が競い合うってことは
ないでしょうし、民営化したら郵政公社の預入限度額 廃止になるのかな?




275 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 21:21:50 ID:7bmAX/+a
>>269 越前殿
>>越前は日々、虚無的になって行くこの国が悔しいの!
私の身体と同じです。(食)欲に任せぶくぶく太り すべき運動もせず です。

越前殿  これはまじめな話ですが 千念先生も認めるとおり貴殿には詩人の才能があると
思います。日々 ここに書き込む思いのたけを詩集にしてみては如何でしょうか。

私の知り合い、といってももう60代の方ですが趣味で詩を書いておりちょっと読んでみてと
言われるがままに読んだら心を打つのです。正直にその感想を言ったら 本腰入れて
書いてみると どこかは忘れましたが 応募したら入選し今は本気の本気です。

人間何処に才能が眠っているか分かりません。

ああ〜俺の才能は何処に?


276 :千念:2005/09/14(水) 21:24:31 ID:fog2k2LV
>>269
越前殿

 了解

277 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 21:30:04 ID:iMhn8unl
千念先生 私の体重が65キロになり 千念先生が10キロ減量されたら
集いの場を設けましょう。元帥殿が大元帥になる前に!

不特定多数の方が見てなければ私は別に本名住所メルアド公開ぐらい
全く問題なしです。恨まれるようなスレ書いていないですから、書いてないかな?
書いてないと思う? いやちょっと書いたかな?



278 :千念:2005/09/14(水) 21:38:04 ID:fog2k2LV
>>271
凛家亜武殿

「少し長い間は」を「もう少し」または「もう少しの間」とすれば日本語
らしくなるかな。

 万能選手に見えた凛家亜武殿にも英語という弱点があったか(w。



279 :千念:2005/09/14(水) 22:01:24 ID:fog2k2LV
>>277
途中殿

 是非。場所は関西になるかな。お伊勢参りのついで、法隆寺近辺? 場所選定
も楽しくなりますね。

 個人情報公開は、独身なら何ともないのですが。

280 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/14(水) 22:18:32 ID:wka9g5PQ
>>252
そもそも、それのどこが悪いの?という大疑問があるのよ。
まさか、金融投資は完全なる悪という大バカ説を唱えるつもりか(苦笑

まあ、やりかたはともかくこっちには「郵貯から手を引く」という方法もあるんだし
(まさか郵貯は完全無欠の健全なる方法論で運用されているとでも言いたいの?)
いくらでもやりようがある。そもそも、ペイオフ解禁されたけど郵便貯金はその前から
一千万円までしか預けられなかったはずだ。

まさか、民営化されてもずっと郵貯に四十兆あると思ってるのw
アホですかw

>>256
別にそこまでは説明要求していないが、最低でも
「何故反対するのか」
「それはどういう理由に基づいているのか」
だけは説明して欲しい。
ぶっちゃけた話、オレには「古典派コヴァが仲間捜しにうろうろと紛れ込んでデムパ飛ばしまくり」
としか見えないからね。そうそう、彼らの基本として全てを「○○の陰謀だ(中には米中韓朝マスゴミ
サヨクニッキョーソ等が入る)」と言う仮面ライダーブラック論法で説明したがるから、充分気をつけないと
陰謀論の世界の住民になってしまう。
もし、強制的にどこかの金融機関に預けなければならず、そこが変なトコに乗っ取られたら抗議しよう。
しかし、郵貯はそういうところなのかと問いたい。

281 :過去レス読まず途中参加:2005/09/14(水) 22:26:13 ID:QT1M+wmI
>>279 千念先生  方策 考えましょう。さすがにここで明かすわけには
いきませんしね。

先のことでしょうから、考えるのも楽しみですね。
ええ〜途中参加さん デブ と言われないよう気合い入れてダイエットに励みます。



>>280 

ティキ氏もかなり過激ですね。学生どうしガチンコでやり合ってください。
(ティキ氏は学生ではなかったかな?としたら失礼)

 リンカーン君 「ハゲタカファンド」の定義を示した方がよいですよ。
外資=ハゲタカファンド のようになっているので。



282 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/14(水) 22:35:56 ID:bCtmF9DM
>>258
まあ、確かにそうですが、どこの金融機関でもいきなり
「百万単位の金下ろすぞ」というと大概拒否されるように
基本的に銀行や郵貯が持ってる金はないんですよ。

ペイオフというセーフティネットがあり、また、「預金制限」がある
郵貯ならば(預金上限を仮に撤廃したとしても、金が集まるとは
オレには思えない)、別に外資に運営が丸投げされても特に
問題はないという見立てです。

283 :越前:2005/09/14(水) 22:58:21 ID:l/gcS2Z0
>>277ただいま。
ダメダメダメ途中殿。
ここはよしりん板ですよ。
途中殿も気付いている通り、反小林に異常に執念を燃やす
頭のおかしな人も見ているから、絶対に個人情報を開示してはダメ。
もちろん、反小林でも煙管さんとかの良識ある人なら別だが
どう考えてもイカレてるとしか思えない奴もいるからね。
よそのゴー宣板見たらよくわかる。

284 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/14(水) 23:03:30 ID:6trO+RgS
そもそもネットで個人情報出すときは
「バレてもいいもの」に限定しましょう。
まあ、体重ぐらいは別に大丈夫じゃないすか。
オレなんて初登場時からログ漁って、トリップ検索かけて
じっくりと調べればかなり個人特定出来ますよ。
まあ、誰もまだ直接危害を加えに来ていないけどね。
ブログにさえも。

285 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 23:23:30 ID:Kgk7+sWq
>>205
 対中の貿易が拡大してるのは、向こうに生産拠点が移っている事が
大きい原因だねえ。 つまり日本でしかつくれない部品などを生産→
中国でその部品を使って商品をつくる→日本に再び輸出。 これが多い。
 あとは100円ショップ等が向こうの企業に大量に発注して日本に輸出する。
 むしろ、日中関係の努力をしないといけないのは向こうの方だと思うん
だがねえ(´Д`)y─┛~~ 対中関係を好転って事は中国の為に靖国配慮
したり、ガス田に何一つ文句を言わず尖閣諸島でも譲るの? いっそ、日本
の主権を譲ったら喜ぶかもね。 民主党あたりならできそう(´ー`)y─┛~~

>>277
>不特定多数の方が見てなければ
まずこの前提から間違ってますわ〜(´Д`)y─┛~~

286 :越前:2005/09/14(水) 23:24:26 ID:l/gcS2Z0
話しは戻るが
途中殿の意見はもっともだが、なんか越前は外資より
「日本の銀行と小泉君の蜜月」って感じがして仕方がない。
いや、これは越前のたわ言だな。

287 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 23:28:55 ID:Kgk7+sWq
 そういえば小泉とホリエモンは慣例をやぶったって点で叩かれるに
おいては似ているなぁ。(´Д`)y─┛~~ 小泉は永田町の慣例に従わなくて
叩かれる。 ホリエは証券取引の慣例に従わなくて叩かれる。



288 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/14(水) 23:33:38 ID:/F87gqmW
>>286
オレも日本の産業界とべったりの方が印象的には強いです<現総理

でなきゃ派遣・請負のあそこまでの規制緩和なんてやらないワケで。

個人的には「好きでもないし、嫌いでもない」「評価できる面もあれば出来ない面もある」
と言うのが現総理に対するオレの評価ですけどね。

総合的に言うと
内政・・・ツメが甘い
外交・・・北朝鮮がらみ以外はゴミ
構造改革・・・まあ、オレとしてはあり

で50点ぐらいの評価でしょうか。可もなく不可もなし

289 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 23:41:01 ID:Zq3ofTSW
>285
いやいや、侮ってはいけません。
ホンダのデッドコピー品を作る位の技術は既に民間にもあるのです。
台湾は組み立てや部品生産をしているうちに基礎技術を身につけ、PCや自転車では世界でも有数の存在になりますたです。
中国はその後を追いつつある、というか、それしか全国民の生活水準を上げつつ食わせて行く手はなかとです。

290 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 23:45:20 ID:Kgk7+sWq
>>288
小泉の北朝鮮外交ってそんなにいいかな??
おいらはむしろ逆で「国連負担金は常任理事国がもっと払ったら」
の発言にグッときたわぁ〜 (*´Д`)y─┛~~

291 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/14(水) 23:47:03 ID:/F87gqmW
>>289
>ホンダのデッドコピー品を作る位の技術は既に民間にもあるのです。

その後日本の車や電化製品、韓国の電子機器、台湾のPCのようにいかにドル箱商品を
独自に開発していくかと言うことが難しいのだと思うけど。ブランド戦略も必要だしね。

292 :越前:2005/09/14(水) 23:49:14 ID:l/gcS2Z0
>>288確かに0点とは言えないわな。
ホリエモンも商人としてはよくやってる。
このままではアメリカ型社会がきそうだけど、ただ、何とな〜く安倍ちゃんが小泉の後始末しそうな気がするな。
いや、もちろん越前のたわ言で。

293 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 23:50:55 ID:Zq3ofTSW
>291
そこでIBMのPC部門の買収ですよ。

294 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 23:53:38 ID:Kgk7+sWq
>>289
 まあ、それはODAでもつ買われる常套手段なんだけど、
それでも中国の輸出入の5割半が外資なんだよねえ。
 まあ、安ければブランド品じゃなくても品質が悪くてもいい
なんて客層は存在する訳だから、需要はあるだろうけど、
これからどうやって成長していく技術水準においついていけ
るのかが問題ですな(´Д`)y─┛~~

295 :名無しかましてよかですか?:2005/09/14(水) 23:56:15 ID:Zq3ofTSW
つか、中国にはエネルギー政策を何とかしてもらって、将来の供給の不安感を無くするくらいはしてもらわないと
原油の先高感がいつまでも続くですよ。

使いもしない原油を売り買いして儲けてんじゃネーよという、アメリカの商品市場への文句もあるですが。

296 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/14(水) 23:57:23 ID:WFKuUDGa
>>293
IBMはなあ、多分向こうもそのために買ったんだろうけど、アメリカ人がほいほい捨てたモノを
ある意味似たところがある中国人が再生できるかというと一抹の不安が残る。
サーバーとかシステムは有名だけど、日本でIBMのパソコンってまずみないからどういうモノ
なのかわからん。デルの後追いするのもなあ

>>292
オレは民主党が後始末すると思う。アベちゃんは・・・無理だろ。内政能力無さそう。

>>290
今までやらんかったことをやった、点は基本的にオレは彼について評価しています。

297 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 00:04:25 ID:Zq3ofTSW
>296
Think PadはIBMレノボになってしまったのです(T_T)

298 :越前:2005/09/15(木) 00:09:55 ID:NfOoVSDI
>>296安倍ちゃんは時期首相を狙ってるため、今は迂濶に動けない。
安倍ちゃんについて行きそうな民主党員もおるぞ。
安倍ちゃん首相になったら民主党が分裂する方に500円(笑)

299 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 00:18:29 ID:1/KWfE/r
もう民主党は分裂する説が流れているけどね。
アベちゃんは個人的に言うと好きではない政治家だが、総理の任期次第では
次に来るのかなあと言う感じ。

ワンポで福田か谷垣挟んで対アジア外交を立て直し、経済政策見直しで
アベちゃんなら文句はないんだが。小泉と森を併せて二倍に濃縮したような
ところがある政治家だからダイレクトには不安アリ。
ただ、ウチの親も次はアベちゃんだろうとは言っていたが

300 :千念:2005/09/15(木) 00:20:50 ID:YtD+c6R2
>>297

Think Padは、デザインといい、キータッチといい、最高級のノートだと思う。
小生、中古だが2機購入した。

301 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 00:21:44 ID:B/R2WzQU
>>299
ティキ氏の親父さんって何者?

302 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 00:35:40 ID:Mzd+x8Gc
>>301
両親とも教員(晒された某スレ風に言うとニッキョーソ)。オヤジは社民シンパの選挙ヲタ。
で母親は民主系無党派。ちなみに次はアベちゃん説は母親の説

303 :越前:2005/09/15(木) 00:37:02 ID:NfOoVSDI
>>299安倍ちゃんの疲労感漂う目付きみてたら
郵政民営化賛成と引き換えに、「あとは好きにする自由」を小泉に与えられたような気が......。
極論を言えば、もしかして郵政民営化とは、ただ単に小泉のロマン、だったのでは.....。
総理になってそれだけできればもう満足!
そう考えると、これだけ経済学者の意見がまとまらないのもうなずける。
一長一短があって必ずしもやらなければならない改革ではない。
もしかして、小泉は...。
いや、以上はもちろん仮説だ。
小泉を常識で考察するとすべて誤ってしまう気がする。
ついでながら越前の親父の一押しの次期首相はなぜかハマコーだ。親父.....。

304 :千念:2005/09/15(木) 00:37:14 ID:YtD+c6R2
>>298
越前殿

 今度の選挙で、安倍晋三と関連のある議員が(郵政反対だったりで)、
かなり落ちたらしい。産経新聞に出ていた。

 拉致問題への対応、小泉とはかなり政策面で考えの相違がありながら、義理
難くて、小泉から離れられない辺りも、人間的には却って気に入っているのだが、
少し心配です。

 政治家は政治的信条で、我が道を行くべきかも知れない。非情になれない点が
欠点といえば欠点で、小泉もしくは小沢から学んで大成して欲しい。

305 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/15(木) 00:42:00 ID:fCG0MMEW
>>295
>中国エネルギー政策
 連中に「省エネ」と言う概念が無い以上、難しいでしょう。
 日欧米はオイルショックと言う災厄でソレを学習しましたけど。
 大躍進・文革並みの号令一下国家運動でも出来ればいいんだけど、今の中国共産党の力じゃ無理。
 石油資源確保で中国は現在、イランや中央アフリカ諸国にすり寄ってますが、アメリカと日本がその"ちゃぶ台返し"に本腰入れたらどうなる事やら。
 第一、アフリカ・中東から極東までのシーレーンは、日米の庭です。
 ↑故に中国海軍内部は、広域シーレーンの独自確保を狙う「空母派」と、対日米戦のみに特化すべきと言う「潜水艦派」の間で猛烈な論争が起こっている。

 俺はもう、原油高を奇貨とすべきと思って諦観してますよ。
・代替エネルギーの開発加速。
・燃料ガブ飲み大迷惑のSUV社の絶滅危惧種指定。
・現行旅客機より燃費が良く、より多くの旅客を積めるメガライナーの開発促進と航空市場の需要喚起。
・ハイブリッド車で独断場のトヨタの優位が更に増強される。
・エネルギー技術後進国に対して、日本がその技術をカードに外交展開可能。
などなど。
 日本にはまだ、それらに対応可能なヒト・モノ・カネが揃っている「持てる国」なのです。
 危機をむやみに恐れず、冷静に対処し、どうやって生き延び、そして利を得るかを考えるべきだと思いますよ。 

306 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 00:45:59 ID:Mzd+x8Gc
>>303
ソレはある意味ガチ解釈だと思う。事実「自民党を割るか郵政民営化か」で踏み絵踏ませて
事実反対勢力の一部は党を割ったのだし「やりたいこと」だったとは思うけどね。

あと、もうウチの七年落ちのダイナボーが限界臭いので落ちます

307 :越前:2005/09/15(木) 00:52:35 ID:NfOoVSDI
>>304安倍ちゃんは来たるべき時期のため、今は堪えています。
造反議員もきっと救済するでしょう。
変人のあとは常識人です。
小泉の顔をよーく見てください。
あれはオナニーした後の中学生の顔です。
あんな顔をしたことは今まで一度もなかった。
あれは勝利の顔ではない。
ぶちまけたあとの顔だ。
アイツは結局、あれだけがやりたかったのです。
それに引き換え安倍ちゃんの陰欝な表情。
あれはこれから難儀な仕事をする男の顔だ。
あ、すみません.....。
越前、また暴走してしまいました。
ほかのやつに叱られるのはいやだが
大兄はいつでも叱ってください。

308 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/15(木) 00:59:33 ID:5b8Ce3S9
あ゛ー。風邪ひいちまった…。
あたしゃリアルで会うのは、いつでもよろしおす♪
>>302
ティキドノの“真実”を垣間見た気がする…。これからもヨロ♪

あ゛〜。ネマス…

309 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/15(木) 01:01:11 ID:5b8Ce3S9
上記、悪意は一切ありませぬ。どぇわ…。あ゛〜

310 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 01:16:35 ID:13fI6jlL
>305
昔から中国では民衆を食わせられなくなった政権は潰れる・・・とは、とある作家の本に書いてあった事ですが、
一気にひっくり返られると経済的混乱は東アジアで済むはずも無く、巻き添えはゴメンなので何とかソフトランディングして欲しいなと。

さらに、あれだけの多民族国家、混乱が経済だけで済むはずも無く。
やっぱり、何とかソフトランディングして欲しいなと。

311 :千念:2005/09/15(木) 01:21:23 ID:YtD+c6R2
>>307
越前殿

>あれはオナニーした後の中学生の顔です。

 ウーム。詩人の直感による卓抜な見方です。

 さて、睡眠時間を規則正しくしたら、顔の血色が違ってきたので、小生
これで休みます。では、諸兄、先に失礼。

追伸

 IFはどうされたかな? 社民、共産への白鳥の歌にならなかった辺りで
気にしておられるか?

312 :千念:2005/09/15(木) 01:24:21 ID:YtD+c6R2
>>311訂正

失敬IF氏

X IFはどうされたかな?
O IF氏はどうされたかな?

 十勝ワインならぬ、薩摩の芋焼酎で酔っぱらった。では。



313 :越前:2005/09/15(木) 01:28:58 ID:NfOoVSDI
>>311もしも氏はもしかしてびっくりするような発見をしたのかもしれない。

314 :名無し民兵@中村:2005/09/15(木) 01:29:26 ID:I2WyF/45
ここも人数が増えてかなりにぎやかになってきましたね。
最近単発レスしか出来ない自分の独り言でしたw

315 :越前:2005/09/15(木) 01:32:55 ID:NfOoVSDI
>>305米国に省エネ感覚なんてありますか?
最近はあるのですか?

316 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 01:33:00 ID:13fI6jlL
環境問題での「オマイラ散々汚したんだろ。これからは俺達が汚す番だ」的な彼の国の言い分は何とかならないモノかのう。

・・どこかで聞いたような理屈だけど。

南米、南ア、東欧あたりのワインは千円台でも結構旨いモノもあったりするです。

317 :越前:2005/09/15(木) 01:38:10 ID:NfOoVSDI
>>316中国の大気汚染と日本上空の偏西風が怖い。ただし、直ちに改善せよとは言えないし深刻だ。
言っても逆切れされるだろうし。

318 :越前:2005/09/15(木) 01:43:11 ID:NfOoVSDI
>>310あれ、あんた司馬遼太郎読んでるな。
あんたおもしろそうだからもし良かったら名乗ってみてはどうですか?
「司馬伊太郎」とか迫力ありますけど.....。すみません。
ねますzzガンダムz

319 :凛家亜武:2005/09/15(木) 02:09:00 ID:89KPE2O1
あああ、ナショナリズム論書くのは難しいいい。中途半端なもの書いたら
ムッチョ氏あたりにコテンパンにされそうだしい。もうしばらくお待ち下さい。

>>280
どこが悪い?こちらが対抗策を練るのみですな。自由競争自体を
受け入れている以上「良い」「悪い」じゃなく上手く勝たねばならないだけ。
誰も悪いなんて一言も言ってないでしょ。40兆?215兆だよ郵貯は。
繰り返す、郵政民営化のこと何もわかってないんだから黙っときなさい。

>「何故反対するのか」
>「それはどういう理由に基づいているのか」

私の過去レス全部読んでくださいな。それとも読んでもわからないかね?w
「デンパ」「陰謀」 アンチ小林の馬鹿どもが使う単語並べるなよ。君が
馬鹿王煙管くんと同じレベルなのがよくわかったw

>>285
 
 だ か ら 何 ?

あの数字を見てそのレベルの話しか出来ないか?

なーんでアンチ小林というか私に噛み付いてくる人間はこんな馬鹿ばっかなの?
しかも特徴として馬鹿なのに偉そう。バカの壁をリアルで知ってしまう私 _| ̄|○

320 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/15(木) 02:10:31 ID:fCG0MMEW
>>315
 オイルショック後の日本車の躍進は「省エネ」がキーワードですよ。
 最近だと、原発再建設の機運があります。
 ↑スリーマイル島後、民生原子炉の技術が断絶して、エライ事になっているらしい。日仏電力会社に食い散らかされるのは? と言われている。
 あと、石油メジャーからのプレッシャーで及び腰だったハイブリッド車の開発も尻叩いてますし。
 面白いのは、次世代軍用車輌は汎用車(ジープ、ハマーの類)から戦車までぜーんぶハイブリッド指向です(あくまで、計画では、ですが)。
 ↑どうも、「地球に優しい兵器」で議会をくすぐるつもりみたい。

>>317
 自慢の地球シミュレータでデータ突きつけて、謝罪と賠償を(w
 その内、
「自国の環境維持の為、お宅の工場を空爆させて貰う。コレは環境自衛権の発動であり、先制攻撃ではない!」
なんて堂々と言える時代が来るかも。ワクテカ。

321 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 02:14:03 ID:QnlxC6qe
40兆って>>249から出た数字だろうな。

馬鹿はどっちでしょうか?


322 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 02:18:45 ID:QnlxC6qe
ちゅうか>>253で「思いっきりその40兆」って数字
なんの突っ込みも無く使ってるじゃんか。

どっちが馬鹿なんだ??

323 :凛家亜武:2005/09/15(木) 02:25:48 ID:89KPE2O1
>>321-322

ttp://www.geocities.jp/gaijin_e3/omae01.jpg

大丈夫、私も過去レス氏も「仮定」の土俵の上で議論してたから。
両者はその了解の上で議論してましたので。馬鹿な君にはわかるまいがね。

324 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/15(木) 02:38:06 ID:fCG0MMEW
>>319
>ナショナリズム論書くのは難しいいい。
 そんなに難しいか?
 特定の集団が「我々」とよぶ利益共有集団・組織(コミュニティー)をまとめる組織形成手段=方便の1つでしかないだろ。>ナショナリズム
 アイルランド史でも紐解いてみなはれ。
 まぁ、その一道具に過ぎない方便を、どうデコレーションするかを考え出すと難しいんだろうけど。
 あんま難しく考えないで、単純に見るのが一番だよ。

325 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/15(木) 02:49:56 ID:y6Yp6I2V
>>323
WWWWWWWWWWW!!
オモロ過ぎるゾw!反則だw!笑い過ぎて喉の痛みが悪化したではないかw!
やりますなw

326 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 02:51:00 ID:QnlxC6qe
>>323
>>280はその仮定に乗っただけだろ。
アンチは仮定に乗るなってか。

散々外資脅威論を煽っておいて、
>誰も悪いなんて一言も言ってないでしょ。
なんてよく言えるもんだ。



327 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 05:07:46 ID:9GKElAON
>>319
>誰も悪いなんて一言も言ってないでしょ
悪いから、外資規制が無いのが問題だといってるのとちゃうんかと。
大体君自身が外資性悪説云々言ってた覚えがあるのだが?(´〜`)y─┛~~

>だ か ら 何 ?>あの数字を見てそのレベルの話しか出来ないか?
 少なくとも、これのみを理由に日中友好云々言うよりはレベルが高い
話をしたつもりだがね。(´Д`)y─┛~~ いっちょ君のレベルの高い話とやらを
きかせてちょうだいよん。 小泉には無理って言ってるんだから特に日中友好
とやらの対案を聞かせていただきたいねぇ(´ー`)y─┛~~

>>303
おいらはハマコー結構好きだけどねぇ。 氏の著作はいくつか持ってる。(´Д`)y─┛~~

328 :越前:2005/09/15(木) 07:06:39 ID:NfOoVSDI
パッとモーニング。
おはよう。
ああ、アメリカンと中国んのエナジー!

329 :過去レス読まず途中参加:2005/09/15(木) 08:16:15 ID:VqtNugN7
おはようございます。  MY隠れ議題・・・79・・・
マイナス1・・・・夜は戻っていると思われ・・・

一応弁明しますが 見た目 デブ ではありません。

40兆の話は単に350兆を8社で分ければという仮定で、民営化で多少減ったところで
上得意に変わりない ということをいいたかっただけです。リンカーン殿とは仮定で話をしており
私との話については彼の言うとおりです。

IBMについては中国企業がバブルに浮かれ貧乏くじをひいたと思うのですが。

ではお仕事お仕事。

330 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 08:33:25 ID:EhX6HUXR
>>270
>越前氏
>越前は173cmの63キロで 

おお、越前氏、いまの私とほぼ同じサイズです。つまり数ヶ月前はそれプラス8kgだった訳で…、


331 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 08:36:05 ID:n7im0Us+
>>308
むしろ親とは政治ネタ話すと対立することが多いんだけどねえ。
チャカポコチャカポコ

>>319
・・・あのう、ヒトにはさんざん説明請求しておいて(二つ前ぐらいのスレを
参照)、自分が請求されたら「過去ログ嫁」ですか。まあ、オレが多少
トンチンカンなことを言ってるのとは思うけど、どっちがバカの壁なんだか
正直分かりません。

>>329
だからね、増やすにしても何にしても「ペイオフ制度があり、郵貯上限が
ペイオフ制度の預金保護額と同じ」「金融機関を選択する権利はこちらにある」
以上リスクはないと思うんですわ。

オレから言わせれば、高額金利に釣られてリスクが高い商品に投資することは
「自己責任」の範囲で行うべしと言う考え方ですから、恐らく、経済のことで
彼と考え方が合うことはまずないのでしょう。

332 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 08:38:48 ID:EhX6HUXR
>>272
>途中参加氏
>久しぶりに会う友人には「でぶったな」と言われる。 

私は逆ですね、顔のつくりからか、太っていても「痩せたな」と意言われます。

>着ることの出来るスーツが減っていく。 

分かります、衣替えで夏物のスーツを出したらあらびっくり、これは誰のスーツなの?

>ベルトは常にきつい。 

そのきついベルトに一日中締め付けられた腹の肉には真っ赤なパンツの跡がくっきりと…、
私はこういった状況を脱しました…、、途中氏ガンバ…。



333 :過去レス読まず途中参加:2005/09/15(木) 08:43:11 ID:5PfaAjFC
>>332 元帥殿
>>そのきついベルトに一日中締め付けられた腹の肉には真っ赤なパンツの跡がくっきりと

ベルトの上におなかをのせるという中年の特技をすでに身につけてしまいました   orz

半年後 まずは70を目指しますぞ。

334 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 08:44:39 ID:EhX6HUXR
>>274
>途中参加氏

>糖尿病って簡単になるものなの?遺伝的要素が強いと思っていたのですが。 

遺伝、というより家族は基本的に同じ食生活を送りますからね、その食生活に問題があります。
よく家族全員デ○な人たちって見ますもんね。

>よく分かりませんが、どうでしょう、民営化しても融資で郵政公社が競い合うってことは 
>ないでしょうし、民営化したら郵政公社の預入限度額 廃止になるのかな? 

郵便事業よりは民業圧迫の要素は少ないのではないのでしょうか。現存の輸送、宅配便業界に比べると
銀行の方がまだまだ競争が激しくはないと思います。


335 :過去レス読まず途中参加:2005/09/15(木) 08:47:56 ID:5PfaAjFC
>>331 ティキ氏殿

済みません、わたしのどこの書き込みへの書き込みかちょっと分からないのですが
私がリンカーン殿に言ったのは 彼が郵貯のお金がはげたかファンドに食われてしまうと言うので
いやいや単純に8社に分けても40兆で こんな上得意の客を失うわけにはいかないこと及び
メリルとゴールドマンなら尚更必死扱いて運用しますよ、そんなに心配する必要はないですよ、
ということです。
いつも私の書き込みは不十分でして。 

336 :過去レス読まず途中参加:2005/09/15(木) 08:52:15 ID:5PfaAjFC
元帥殿
>>よく家族全員デ○な人たちって見ますもんね。

親父の身長を超えることは出来ませんでしたが、体重は超えてしまいました  逆なら良かったのに  orz 
唯一救いは うちの家系は白髪系なので つるりんになることはないかと。

>>現存の輸送、宅配便業界に比べると銀行の方がまだまだ競争が激しくはないと思います。

郵便局員は融資のノウハウありませんので融資面においては銀行と競争することは
当面ないと思います。

どちらかというと生保でしょうね。簡保の扱いについて非常に気にしていると思いますよ。





337 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 08:52:34 ID:EhX6HUXR
>>277
>途中参加氏
>千念先生 私の体重が65キロになり 千念先生が10キロ減量されたら 
>集いの場を設けましょう。元帥殿が大元帥になる前に! 

わ、私の「大元帥」も予定に入っているのですか?ホンキでア○ランスヘアチェック行って来ようかなぁ…、

>恨まれるようなスレ書いていないですから、書いてないかな? 
>書いてないと思う? いやちょっと書いたかな? 

私も全く書いていません、人様のことを「新米サヨク」とか「ぽち」などとはいった覚えもキオクもございません。
因みに私の住所はグリプス2です。(←またガンダムネタです、分からない人も多いというのに…)



338 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 08:56:52 ID:n7im0Us+
>>335
あ、すいません。こっちも時々誰が誰に言ったセリフだか忘れてしまうことが
ありまして、こちらの不徳の致すところなんですが。ホントすいません。

339 :過去レス読まず途中参加:2005/09/15(木) 08:59:32 ID:5PfaAjFC
元帥殿

「大」元帥になる「前」です。

Z は分からないのですが、Zでは日本の場所が特定できるような設定なのですか?

確か革割き と言われていたような気が。

340 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 09:02:10 ID:EhX6HUXR
>>280
>ティキ氏
>そもそも、それのどこが悪いの?という大疑問があるのよ。 
>まさか、金融投資は完全なる悪という大バカ説を唱えるつもりか(苦笑 

ティキ氏や途中参加氏のように経済・金融にお詳しい方でなくとも、私でも最早「金融投資は完全なる悪」という
意識は持ってはいません。以前なら定期預金にしていた少しまとまったお金も、最近ではどこの株を買おうか、
などとこの経済オンチの私でさえ考える程なのですから。

しかし日本全国全国津々浦々までその価値観の変化は浸透しているか、といえばそうでもないと思います。
「士農工商」と、「商」とは最も卑しい職業である、という価値観を長いこと持ち続けてきた国民性はまだ抜けきれ
ていないと思います。

すみません、経済論ではなくて。

341 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 09:18:58 ID:n7im0Us+
>>340
まあ、確かにバブルもあったしITバブルもあったし投資に抵抗感があるのは
分かるけどいちいち運用会社にまでケチ付けて回ったらありとあらゆる銀行・
信金信組・金融機関は利用できない。

オレもレスみりゃ分かるけど半可通レベルに過ぎないけど、それでもそういう
最低限の「常識」は理解しているつもりだ。彼の場合、そういう認識に乏しいような
気がする。と言うか知識的には分かってるのだろうが、よってたつイデオロギーに
よって正しい判断が損なわれている状態のように思える。
オレはそれを心配しているというのがある。

でもオレは「投資は自己責任」と考えている(当たり前なんだけどね)から、
前提はともかく「そういうのに手を出さない生き方」というのも悪くはないと
思うけどね。そこまで介入する趣味はないし。ただ、イデオロギーで全てを
断罪し、実体経済も外交関係も全てイデオロギーに従属させるような素振りを
見せる彼がヤバげに見えるだけですから。

342 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 09:23:45 ID:EhX6HUXR
>>282
>ティキ氏

>ペイオフというセーフティネットがあり、また、「預金制限」がある 
>郵貯ならば(預金上限を仮に撤廃したとしても、金が集まるとは 
>オレには思えない)、別に外資に運営が丸投げされても特に 
>問題はないという見立てです。 

運営上はそれで問題はないでしょう。郵便局だって言ってしまえば単なる金融機関に一つ
でしかないのですから。
ペイオフ解禁によって唯一国家の折り紙がついた機関、という貯金者側のニーズはあると
思うのですよ。貯金額のことを心配するのなら折り紙を維持した方が逆に独自性が保てて
資金の流入は期待できるかと思うのですが。


343 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 09:34:51 ID:EhX6HUXR
>>285>煙管氏

>むしろ、日中関係の努力をしないといけないのは向こうの方だと思うん 
>だがねえ(´Д`)y─┛~~ 対中関係を好転って事は中国の為に靖国配慮 
>したり、ガス田に何一つ文句を言わず尖閣諸島でも譲るの? いっそ、日本 
>の主権を譲ったら喜ぶかもね。 民主党あたりならできそう(´ー`)y─┛~~ 

あらら、意見が合いますね煙管氏、おめずらしい(?)中国の技術力やそれを支える教育が
充実しつつあるとはいえ、工業のノウハウやらパテントはまだまだ日本の方が一日の長があ
りますからね。こっちが頭を下げる理由なんか見つからないなぁ。

>まずこの前提から間違ってますわ〜(´Д`)y─┛~~ 

ここも禿同。途中参加氏、受忍なさいませ。


344 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 09:36:34 ID:n7im0Us+
>>342
だからますますリンカーン君が言いたいことが分からなくなってくるわけで。

預金額制限を維持、もしくは縮小(これは民主案だが)するとすればペイオフ
対策は十二分にできているワケだし、それがなくなったとすれば他の金融機関との
競争に晒されるわけだし、そもそもペイオフ制度というモノ自体がアメリカにおいて
「リスクが大きいファンドへの金融機関の依存を食い止めるため」というのが
側面としてあるのですよ。

レーガン時代までのアメリカにおいては、ペイオフという制度が事実上機能して
おらず、金融機関がどんなにヤバいファンドに金を突っ込んで破綻しても預金保険機構が
利子も含め全て保護していたのでモラルハザードが起こったわけで、それを
食い止めるためペイオフ制度が導入されたんだけど、日本においても順序は違うけど
それは今起こってるワケ。

となると彼の主張がますます方向違いに行っている印象はオレには拭えない。

345 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 10:13:01 ID:EhX6HUXR
>>341
>ティキ氏
>と言うか知識的には分かってるのだろうが、よってたつイデオロギーに 
>よって正しい判断が損なわれている状態のように思える。 

ああ、そうかもね。リンカーン氏も「荒らしてやる」とか悪気があって、書き込みをしている訳ではないんだよ、多分。
若気の至り的な熱さだと思う。体重やらベルトのサイズの話などしているオッサン(←)からすれば羨ましいところも
あるんですけどね。

>前提はともかく「そういうのに手を出さない生き方」というのも悪くはないと 
>思うけどね。

その選択肢は残しておくべきだと思います。全員が全員、もしくは個人の全てのお金が投機的なものでないと運用で
きない、預けられない、という狭い選択しか出来ないという状況はマズイ、と思っている訳です。

以前同じ職場にいた40代くらいの×イチ子持ちのオバサンがいたんですけど。その方営業成績がものすごく良くて、
何度も社長賞だとか成績優秀で金一封を貰っていたのよ。そのオバサン、何に使うかと思ったら全額その子名義の
郵便貯金の口座に入れていたんですよね。自分では一銭も使わないで。営業で、しかも女性だったら服装だとか化
粧品にうんとお金が掛かるだろうと思うんだけど。そういった人たちの使う口座は必ずしも投機的でなくてもいいと思うし
ノーリターンでもノーリスクの方がいいと思うんですよね。


346 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 10:37:34 ID:HSybTkZh
>>345
そういう口座は残すと思いますよ。いわゆるペイオフで守られる範疇の
口座として。ただ、そういう名義借り口座(実はオレにもある)を郵貯の
方は無くしたいと考えているとか聞いたことがあるなあ。

名義借りぐらいは、口座が今後減ることが予想されるからオレなんか一家族分
ぐらいは残しておいても問題はないと思うけどね。

347 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 10:51:34 ID:EhX6HUXR
>>346
>ティキ氏
>そういう口座は残すと思いますよ。いわゆるペイオフで守られる範疇の 
>口座として。ただ、そういう名義借り口座(実はオレにもある)を郵貯の 
>方は無くしたいと考えているとか聞いたことがあるなあ。 

確か郵便局の口座って1億とか2億とか、そんな信じられない数存在しているらいしいですね。神道の信者の
公式発表数くらい。その原因がその名義借り口座なのだろうが。因みに私も郵便局の口座は2つ持ってます。
使っていない方は確か解約していない。

>名義借りぐらいは、口座が今後減ることが予想されるからオレなんか一家族分 
>ぐらいは残しておいても問題はないと思うけどね。 

民間銀行が利用がない口座には手数料取るって言っているくらいですからね。逆に郵政の方がそこのところ
が怠慢だったのかもしれない。

そういう、国家の保証をバックに持った口座が残されるなら話は分かりますね、しかしそれを言うと完全なる民営
化、は、やはり難しいのではないのかな、と思います。


348 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 11:00:14 ID:EhX6HUXR
>>331
>ティキ氏
遅レス&横レスですが、

>むしろ親とは政治ネタ話すと対立することが多いんだけどねえ。 

これすっごく分かります。うちも私が毎年靖国神社に参拝しているなんて両親が知ったらひきつけ起こしますね。
なんてったって南京の抗日記念館でばっちり洗脳されてきた‘赤化戦士’ですから。


349 :越前:2005/09/15(木) 11:17:16 ID:bw+X9xts
>>348左翼的なご両親がある意味一般的でうらやましい…。
越前は産経新聞以外読んではならなかった…。
親父はご承知の通り機動隊出身で血だらけになりながら
越前らを仕込んだそうです。
親父は越前が自衛隊に入らなかったことをくやんでおり…。
兄弟の中でなぜか越前のみに思想教育を徹底させました。
今でもなぜか正月になると天皇の戦争責任についての講釈が始まり…。
なぜ正月なんだ?

350 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 11:36:27 ID:E3rPZakT
親が天皇のテレビうれしそうに見てる家庭で
ほんま嫌だったわ
サヨっぽい 優しい親が理想だったな

351 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 12:29:17 ID:EhX6HUXR
>>349
>越前氏
越前氏のご両親はそのご職業からして愛国心に満ちた方だったのでしょうね。しかし新聞は産経オンリーは
徹底していますね。因みにウチは読売と赤旗でした。赤旗は他の家でも取っていると思っていましたし、夏休
みの工作等で家から新聞を持っていく際などはその「赤旗」と書かれた古新聞を大量に持っていったものです。

あと、私は高校卒業まで赤旗の日曜版を配っていました。あと「はだしのゲン」は全巻揃っていましたよ。
少々極端かもしれませんがウチの両親は平均的な「サヨク親」だったのではないのでしょうか。

352 :凛家亜武:2005/09/15(木) 12:34:25 ID:89KPE2O1
>>327
朝の五時に書くことかそれ?何者だお前は?いいか?(田原総一郎口調)

・俺が「悪い」と言っているのは一貫してこの郵政民営化法案であり、
 それを推し進める小泉、竹中コンビ
・ハゲタカファンドのやり方が横暴であろうが、グローバルスタンダードに則り
 行われ、日本もそれを受け入れた以上、「性悪」であろうが、道徳的にも
 法律上も「悪」ではない。ま、法律違反して逮捕されてたりもするが。
・ムッチョ君が全く論点が理解できていない為このような齟齬が生じる訳だが、
 俺はこういうハゲタカに対し、対抗策を練らねばならない、と言っている。
 慎太郎の「宣戦布告 NOと言える日本経済」買って読んでくれ。

対中戦略に関して言うと、森、小泉と親米派総理が続き、親中派パージが
起こったため、(意図的かどうか知るよしも無いが)対話のパイプが切れたのが
問題。真紀子外相を始め、加藤紘一、野中広務、橋本龍太郎、と次々に失脚
したり、引退したのには何か裏があると思う。そいや、中曽根・宮澤コンビもアウト。
加藤だけは復活したけれども、こういう動きと靖国問題で日中はとりあえず上手く
行っていない。ナベツネや慎太郎もA級戦犯の分祀を後押しする言動をしている。
日本人としての総括でA級戦犯分祀が行われたとしたら、とりあえず靖国問題で
中国に文句言われる筋合いもなくなる。ま、教科書云々に切り替えられるだけだが。
それから、わかってると思うが俺は尖閣やら歴史問題で一歩も譲る気は無い。
かの国と腹を割って話せる親中派が残っていた時は一線を守りながら、友好な
関係を保ち続けれたわけです。だから、Next小泉は一旦親中派という考えもある。
単細胞の2ちゃんウヨには到底受け入れられないだろうが、この国は絶妙なバランスを
保ち舵を取らねばならない国なのだ。

353 :凛家亜武:2005/09/15(木) 12:35:49 ID:89KPE2O1
>>331>>341
おい、ティキ君。まさか君も「過去レス読まず途中参加」なわけ?
何でいちいち君のために同じ事何度も書かないといけないの?
でさ、郵貯・簡保が投資委託先にハゲタカファンドを何社も認めてるわけ。
そこから先のことはこのスレにたっぷり書いて過去レス氏と議論してるでしょう?
読んでから反駁してこおおおおおおおおおおおおおおおおおおい。
読んでないから「高い商品に投資することは 「自己責任」の範囲で行うべし」とか
寝言がいえるんだああああよおおおおおお!!!!!!!!!!!!!

ペイオフ?そんなものは政府のさじ加減一つだが。まさか、近代金融史も
全くわかってないのでは?新聞読んでたのか?まあ、これは駄目だな。
おそらく、私の言いたいことを理解しつつ、「大丈夫ではないかな?」と
言ってくれているのは過去レス氏だけですね。鳥坂も理解してそうではある。
しっかし、ゴー板で金融論をするのはちょっと無理があったか(泣)。

354 :越前:2005/09/15(木) 13:22:23 ID:bw+X9xts
>>351ご両親?違う違う!
親父だけです。
お母んは中道です。
女には右も左もありませんから。
ちなみにほかの兄弟には思想教育ゼロ。
親父は兄弟の中で一番センチメンタルなひ弱な幼き征露丸に何を期待してたのか??(笑)
鶴田浩二の軍歌のLP盤をリピートして聞かされた小学三年生って…

355 :越前:2005/09/15(木) 13:24:59 ID:bw+X9xts
>>352その『いいかっ』て言うのやめろよ!BYよしりん(笑)

356 :過去レス読まず途中参加:2005/09/15(木) 13:42:04 ID:FYqX7ZMF
>>353
君 「過去レス読まず途中参加」これは私の専売特許ですよ〜。
無断使用禁止でござる。

357 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/15(木) 14:03:00 ID:nJF3C/6L
>>311
彼はその程度のタマではないでしょう♪きっとタイムマシーンでも造ってるのではないかとw
>>331
ウヨが言いそうな意味で言ったのではなく…。でもまぁ聞き流して下させぇ。エラソですんませんでした
>よしりん
彼は時事問題を語る難しさを知ってるんでしょうな。
“物語を描くなら、まず物語の中心へ”…、確かよしりんの言だった筈…

しっかし、深セン電脳街の熱狂たるや凄いですぞ。十数階建ビルの全てが“単なる部品売り場”だったりします。(無論、盗品もあるでしょうがw)
抵抗ダイオードや三端子レギュレーターに女子供までが群がっております。(あれが何か分かってるのだろうか?w)
製品としても、クオリティ面での発展著しく、日本もウカウカしておれませぬゾ。

358 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 14:12:46 ID:AopwAvCE
ああぁ。
自分と意見が合わなければ汚い文章で罵りとはねぇ。
正直ROMっていて見苦しいけどな。
ホントあんた一人一察とそっくりだね。

359 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 14:55:26 ID:8EnUSaxh
>>352
>朝の五時に書くことかそれ?何者だお前は?いいか?
別に同でもいいこと
>何でいちいち君のために同じ事何度も書かないといけないの?
>読んでから反駁してこおおおおおおおおおおおおおおおおおおい。
説明および議論の完全放棄
>まさか、近代金融史も 全くわかってないのでは?新聞読んでたのか?まあ、これは駄目だな。
無用のレッテル張り、あるいは印象操作




360 :凛家亜武:2005/09/15(木) 15:58:00 ID:89KPE2O1
ナショナリズムアンチ達の主な論調まとめ

浅羽通明
日本人のナショナリズムは仮説であったが、もはや十分大衆の
身体や生理そのものである。しかし、近代の生んだ思想に過ぎない。
コスモポリタンとして生きるものの補助具的存在。

大塚英志
ナショナリズムに身を委ねるのではなく、国家や国家の歴史に
対峙する主体として個を確立せねばならない。そのために思考力を
鍛えるべき。

姜尚中
ナショナリズムは基本的に病気に過ぎないと思っている。
しかし、そこに背面としての救いもある。明治当初の
「溌剌としたナショナリズム」が、やがて「国家が操作する
ナショナリズム」となり今に至る。前者が救いだ。

香山リカ
郷土愛が国家愛にへと国によって強制的に変化させられていくのは
問題だ。もっと自然で素朴なナショナリズムを求める。
「私」の不安を「国家」へ収斂させ、アイデンティーティーを保つのは
やがて排他主義、内向きの社会を作り出すので反対だ。


361 :凛家亜武:2005/09/15(木) 15:58:46 ID:89KPE2O1
宮台真司
共同体に於けるパブリック、「公」は、「それに属さないもの同士が侵害しあわない
ためのルール」共生の条件。共同体と一体化するためのルールとしての「公」は
個人の寂しさ、脆弱さの埋め合わせに使われた。ナショナリズムは逆。

宮崎哲弥
国民国家の再編成には民族性、人種、性、文化などを要因とする差異を
持つ個人が、他者との共同性の中で真の個性を現し、自己のアイデンティーティーを
確認する、そうした場としての政治構想が肝要だ。

小熊英二
近代世界のナショナリズムの勃興は、他人種の交流の増加、労働力の流入、マイノリティーの
権利獲得の発想の三つ。こうした頃向は今後も強まる。日本で言えば、地域共同体が
弱まったからその代替品としてナショナリズムが台頭した。

浅田彰
ナショナリズムなどと言うものは幻想に過ぎない。ありもしない伝統や権威にすがるのは
個人が確率されていないからだ。小林などが台頭してくるなど世紀末としか言いようが
ない。

さあ、保守の皆さんこれらに思い切りかみつきませう(笑)これをすることによって
逆の形で「保守すべき価値」が見えてくるのでは?正直、私には荷が重くて・・・。
ま、浅田彰は論外だが。「(∩゚д゚)ア-ア-そんなものな−い」状態w

362 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 16:07:49 ID:mqqs3diX
>>353
横から口挟んでスマンが、
>でさ、郵貯・簡保が投資委託先にハゲタカファンドを何社も認めてるわけ。

これってどういう文脈で使ってるの?
俺が無知なせいかもしれないけど、「ハゲタカファンド」を
「安値で企業を買い取って、その後でバラバラにして売り払う」っていう意味で
批判するのなら良く聞くけれども、「何時破綻するかも知れない危険な投資先」
っていう意味で使われるのはなかなかお目にかかったものがないんで

それに預金者ってそんなに資金の使い先について「愛国者的」かな?
一般庶民の関心って言ったら利率と安全性位のものじゃないかな?

俺は詳しくないけど、金融工学の初歩としてはそんなに危険な投資先ばかり
選ばないんじゃないの?
比較的安全な投資先とハイリスクハイリターンな所の組合せでするんじゃないのかな?


363 :越前:2005/09/15(木) 16:16:04 ID:bw+X9xts
越前のナショナリズム、
『和風』。

364 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/15(木) 16:35:12 ID:F/ZNe1ky
>>361
お!無責任な私でも参加できる、言いっぱなし可の否時事議題がきましたな。

ん゛〜。噛み付こうにも、誰の言い分も分かってしまう(浅田ドノですらw)。難し…。
また、私が仕事中にも関わらず先陣きってマヌケなナショナリズム論ぶっこくと“出オチ”になってしまいそうだが、
私が以前ド引用したように、要は、思想にしろ何にしろ、他の何にも頼らず(精神面の話)、
完全自力で思考できるなどというのは“人間の為しえる極意”であって、一般論としては適応されますまい。

“観念”ではなく、この場合“地域”という意味において、自己のアイデンティティを形成する一要因としての“範囲”があるとするなら、
以前の私見と重複しますが、それは人それぞれで、つまり、○○家〜地球市民までの、どの段階で、自己を確立するかで
あると思われます。付け加えて、その“段階規模”がデカけりゃデカい方が良いというわけでもなく、要は………、主観かとw
例え、それが現代システムにより、造られたナショリズムであってもね。あとはそれの危険性を問うだけでよく、
否定する必要もないのでは…。だいたい、グレーシー柔術は、ブラジルなのか日本なのか…
カレーうどんはインドなのか日本なのか…。そういうことです(どーいうことだ?)

365 :凛家亜武:2005/09/15(木) 16:46:16 ID:89KPE2O1
>>362
もういい加減時事問題論争終わらせたいのですが。

ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_10_01/content.html

ハゲタカファンドについてこっちが持ってる基本情報とみんなとが著しく乖離してるんですね。
かと言ってこれを必死に語るとスレ違いを通り越しゴー板を通り越し謎のコテと化す。
君の言うとおり基本は安く買い、再生させるかしてどうにかして高値で売る。
場合によっちゃー法の目も抜ける。いろいろあるんです、ハイ。どう考えても
虎の子資産を預ける相手として信用出来ないどす。国内投資会社だけでいい。
「なんでゴールドマンとかメリルリンチが投資委託先にいるの?」と思いませんか?w
もう、成り行きを見守るしかないっす。今まで日本企業が買い叩かれ過ぎたから
悪いイメージがある、とだけ言っときます。案外ガンガン儲けてくれたらいいんだが。
なんせ「人様の金」ですからな、細かい契約書見てみたい。「損失を出した場合責任持って
我がゴールドマンサックスが全額補償します」なんて書いてありゃあいいですが。ないだろね。


366 :凛家亜武:2005/09/15(木) 16:53:28 ID:89KPE2O1
つけくわえますと、これまではハゲタカちゃんたちは、あくまで
「自己資本(会社自体の資本)」で投資してきたわけですが、
今回の郵政民営化による委託投資は「他人の金」な訳ですよ。
ここがこれまでとは違う、と言うことです。

367 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 17:42:25 ID:mqqs3diX
>>365
んー、金融とか銀行業について、なんか根本的に勘違いしてない?

さっきも書いたけど、一般の預金者ってそんなに「愛国者的」なのかな?
一般の預金者の関心って、利率と安全性くらいだと思ってたんだけど
投資活動が適法・合法なら、あんまり
>虎の子資産を預ける相手として信用出来ないどす。
っては思わないんじゃないかな?

それに俺は詳しくないけど、多分日本の銀行も海外に投資してるから
>国内投資会社だけでいい。
>「なんでゴールドマンとかメリルリンチが投資委託先にいるの?」と思いませんか?w
っては思わないんじゃない?
日本の銀行経由で海外に資本流出するのも、海外銀行に投資委託するのも、
対して変わらないんじゃ?
これを解消するには、国内の資金需要つまり景気を良くするしかない訳で

あと、銀行とかの運用する金って基本的にどこも
>なんせ「人様の金」ですからな
であることには変わらないでしょ
それとも会社の「国籍」で差別をするのかな?
そんなこと言ったら、日本の銀行ってそんなに「愛国者的」な投資をしてるのかな


368 :凛家亜武:2005/09/15(木) 18:03:49 ID:89KPE2O1
>>367
思わないならそれはその人の自由。まさに自己責任です。
「国内投資会社だけでいい。」のは郵貯・簡保の運用委託先ね。

>銀行とかの運用する金って基本的にどこも
>なんせ「人様の金」ですからな
>であることには変わらないでしょ。

銀行は銀行員が自分の銀行に預けられた資産を運用します。
下手な運用したら即クビです。クビにならずとも出世出来ない。
今回のは「郵貯・簡保」に預けられてた「日本国民の資金」を
「ハゲタカちゃん」が運用するわけです。>>366参照 そこが違うのです。

会社の国籍ではなく、会社の「実績」wwwwで判断しております。

>日本の銀行ってそんなに「愛国者的」な投資をしてるのかな

少なくとも自分の会社員としてのクビかけて自社の(顧客の)資産運用
しますよね。ま、それでも日本の民間銀行から信金から特殊法人まで
バブルで無茶苦茶してたみたいですが。

国内国外問わずどこに投資するかは自由。それは問題の本質ではないよ。
ああ、時事問題終わらせたい・・・。どっか別スレ立ててそこに誘導しようかなw


369 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 18:15:41 ID:EhX6HUXR
>>354
>越前氏
あ、すみません。そうなのですか、なんだか現代版「巨人の星」のようなご家庭のようですね。

>お母んは中道です。 
>女には右も左もありませんから。 

私のうちはどちらかというと母親の方が熱心な共産党支持者でしたね。父親はもとは社会党のよう
だったのですが、母親に洗脳されたようです。

ただ一番彼らの許せないことは祖母が死んだ時にもお墓を作らなかったことですね(両親ともに長男・
長女ではありませんので)。どこまで日本のしきたりを破壊すれば気が済むのでしょう。

370 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 18:28:48 ID:EhX6HUXR
>>368
>凛家亜武氏

まぁそんなにカリカリしないで。 凛家亜武氏の博学さや論理的な点はみんな認めているの
だけれども、その猪突猛進的視野狭窄(気を悪くしませんよう)に皆少し辟易としているんじゃ
ないのかな。

他人に意見を聞いてもらうには、その論理だけではなく自らの話に引き込む「ユーモア」が必
要だとは君の師であるよしりんが常々言っていた事だと思う。

そういった意味で白熱しすぎた議論の冷却を図ろうとした越前氏の>>355や途中参加氏の
>>356の書き込みには感謝すべきだと思うよ。

371 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 18:37:52 ID:mqqs3diX
>>368
ハゲタカファンドが投資先として信用できない、って君が主張している
のは分かったけど、それはただ単に君の好みなだけでしょ

まぁそれは置いておくとしても、
>銀行は銀行員が自分の銀行に預けられた資産を運用します。
>下手な運用したら即クビです。クビにならずとも出世出来ない。
>今回のは「郵貯・簡保」に預けられてた「日本国民の資金」を
>「ハゲタカちゃん」が運用するわけです。>>366参照 そこが違うのです。
俺にはこの文では「銀行員」と「ハゲタカちゃん」の置かれてる立場の違いは理解できないけどなー
「ハゲタカちゃん」も投資で失敗すれば、次からは世界中に対して
投資先としての信用を失って倒産しかねないし
首をかけているのはどっちも同じじゃないの?
それがただ単に「銀行員としての職」か「会社の倒産」かという違いがあるだけで
俺には両者に質的な違いがあるようには見えないけど

あと自分から振ってきた話を途中で投げ出すのはいかがなものかな?
>国内国外問わずどこに投資するかは自由。それは問題の本質ではないよ。
>ああ、時事問題終わらせたい・・・。どっか別スレ立ててそこに誘導しようかなw
って言ったって、はじめにハゲタカファンド云々を振ってきたのは君の>>25からみたいだし


372 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/15(木) 18:49:58 ID:F/ZNe1ky
>>369
元帥閣下
>どこまで日本のしきたりを破壊すれば気が済むのでしょう
 御両親への非難には、私の美学として(日本のしきたりとしてw)参加することはできませんが、
 上記、心の叫びには共感いたします。これは伝統至上主義的な日本人(の一側面)としてではなく、
 私の中に流れるサムライの遺伝子wが激しく共感しております。
 
 私の中では極左思想は、こんにち宗教として一くくりにされている一部の宗教より、
 はるかに“宗教”なのです。しかも魔道状態ですw

373 :越前:2005/09/15(木) 18:57:30 ID:bw+X9xts
越前のナショナリズム
『天皇』

374 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/15(木) 18:59:11 ID:F/ZNe1ky
>>372
補足
上記、儒教的な意味で言っているのではありません。
人様の御両親を…という意味です

375 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/15(木) 19:07:12 ID:EhX6HUXR
>>372
>色坊主/改氏

>御両親への非難には、私の美学として(日本のしきたりとしてw)参加することはできませんが、 

ああ、私の愚かな両親にお気遣いありがとうございます。

>私の中では極左思想は、こんにち宗教として一くくりにされている一部の宗教より、 
> はるかに“宗教”なのです。しかも魔道状態ですw 

同意です。この祖先を大事にしない両親は自らには「親になんていう口を利くんだ」などと敬意を強要
をするんです。しかし自分の祖先に対して敬意を現せない人間が自らの子孫からの敬意を受ける資格
はない、と思うのです。


376 :越前:2005/09/15(木) 19:07:51 ID:bw+X9xts
越前の親父の愛国心
『征露丸よ、今日、父は共産党が街宣車から街頭演説してたからパトカーから「道路使用許可取ってますか?」って
言うたった!ビールがうまい!』
親父…

377 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 19:19:22 ID:2hi88mle
なんか昔みた一コマ漫画を思い出した。

「行ってらっしゃい」って題名で、
玄関で同じポーズで靴を履いている
警官の服を着た父親とヘルメットにゲバ棒持った息子。
後でその2人を複雑な顔で見守る母親。

378 :越前:2005/09/15(木) 19:24:52 ID:bw+X9xts
>>377そんな漫画より実際はもっとおもしろいぞf^_^;

379 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/15(木) 19:26:19 ID:A68g8Ruf
>>377
私の幼馴染に、親父が警察官で母親が教員という奴がいましたが、
彼は常に精神分裂気味でしたw
ちなみに私の爺ちゃんもポリさんだったのですが、左右思想的な発言や感覚はどうもないようでした。
単純に銭形平次だったようですw

380 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/15(木) 19:45:33 ID:A68g8Ruf
>>379
あ、あとついでに、私の小5〜6の時の担任は同和問題で真っ向から日教組に異を唱える、
なかなか反骨精神旺盛な恩師だったのですが、成人してからバッタリ出会ったら、
廃人乙!になっておりました。まぁいろいろありますわなぁ。では

381 :凛家亜武:2005/09/15(木) 20:24:45 ID:89KPE2O1
>>370
にゃはは。まず、お褒めの言葉をありがとうです。
猪突猛進、、、そういう部分もあるのかも知れませんが、
私がちょっとウンザリしているのは、「私の主張、言いたいこと」
を理解したうえでの反論ならいくらでも受け付けますが、
今の郵政民営化における議論は、余りにも筋違いの反駁が多い、
もっと言うと人が書いている内容を読まずして見当違いの反論が
くることなのであります。これは正直相手するの辛いっす。

>>371
好みってなんどすか?根拠を提示しているのに好みとかね。

まだわからないか?図にするぞ。

・一般国内銀行の投資 銀行の資本金(預金者、顧客の資産)を銀行員が投資、運用する

・外資系金融 同じく自社の資本金(顧客の資産)を社員が投資、運用する

・今回の郵貯の委託運用 郵貯資金(日本国民の資産)をハゲタカ外資が投資、運用する
 (ただし全部ハゲタカが委託運用されてないよ。過去レス読んでね)

わかるね?ハゲタカちゃんが投資、運用に失敗しても、ハゲタカちゃんの懐は痛まないの。
損をするのは日本国民。ただし、これが損失補填等の契約があれば別だが、まぁ無いね。
ただし、ハゲタカ社内での評価云々はあるだろう。そこいらに期待するしかない。

何だってこんな見当違いの反論に延々答えないと駄目なんだろ?

382 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 20:39:16 ID:mqqs3diX
>>381
前々解らないんだけど(w

>・一般国内銀行の投資 銀行の資本金(預金者、顧客の資産)を銀行員が投資、運用する

>・外資系金融 同じく自社の資本金(顧客の資産)を社員が投資、運用する

>・今回の郵貯の委託運用 郵貯資金(日本国民の資産)をハゲタカ外資が投資、運用する

銀行も外資もハゲタカ外資とやらも、「よそから預かった金を運用して利益を上げる」
ってのには変わらないと思うんだけど?
君、銀行にあるお金は全部「銀行自身のもの」だと思ってない?
ちょっと前まで「自己資本比率」って単語がニュースに度々流れてたの覚えてない?
君のお金は郵貯に「預けている」だけで、「君のお金」であることには変わらないでしょ
こんなの金融の基本中の基本なんだけど、まさか勘違いしてないよね?

君の論が正しいなら、邦銀であろうとハゲタカであろうと
「投資、運用に失敗しても懐が痛まない」のは変わらないんじゃない?
って聞いているんだけど


383 :凛家亜武:2005/09/15(木) 20:47:48 ID:89KPE2O1
>>382
あのさ・・・BIS規制とか知らないと思ってるのか?
ああ、どっから説明すればいいのかな。これでどうだ。

国内、国外問わず金融企業は、自分の会社に預けられた金を自分で運用します。
今回の郵貯の委託運用は「民営化された郵貯会社」の金を「別の会社(ハゲタカ含む)」
が運用するのでございます。これでわかるかな?というか、今回の郵政法案とか
その類の勉強してないっしょ?ね?してないっしょ?してなくてもいいけど、
これで理解してくれなければもう・・・君に5,15事件を起こしてもらう(謎


384 :凛家亜武:2005/09/15(木) 21:02:41 ID:89KPE2O1
>>383補足

まだこれでも足りないな。追加しまっす

・一般銀行の例
一般国民→銀行に預ける→預金を様々な投資、運用を行う。低金利も覚悟の上
損失を出した場合銀行の権威の失墜、預金者も同じ

・今の郵便貯金の場合
一般国民→郵便貯金に預ける→これまでは国債中心、安定した金融機関と認識
最も隠れ借金などもあるようだが。

・今回、民営化されることによって
一般国民→郵貯を通じ→郵貯の資金を国内、国外会社に投資委託、運用となる
ようするに、郵貯に預けたつもりがハゲタカに運用される、と。
で、懐が痛むのは預けられ先の郵貯=預けた国民、と言うこと。
ここまでわかって郵貯を利用するなら自己責任。
言ってる俺も多少混乱してきた。読んでる人なら尚更かもw

385 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/15(木) 21:39:07 ID:q84lHcox
>>384
いやいや、そこまで噛み砕いていただくと、愚かな私のみならず、それらを不得意分野に
しておられる方々も分かりやすいのではないでせうか。“で?どーするの?”という特別専門措置的な話になってくると
途中ドノや鳥坂ドノぐらいの知識量がないと、ついていけないんでしょうが…。
しっかし、どんどん戦場(知識)を拡大しておられますな。

ところで、さっきのナショ云々ですが…。千念氏と途中ドノの読書が終わり、さらに、むっちょドノが現れないと
ラウンド2の開始はできないと思われ…。というわけで、それまでに林間ドノの見解をまとめられて、それを是非
拝聴いたしたく♪

追伸:ミルコは、いまだに思い出し笑い♪

386 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 22:02:45 ID:9GKElAON
>>352
>・ハゲタカファンドのやり方が横暴であろうが、グローバルスタンダードに則り
> 行われ、日本もそれを受け入れた以上、「性悪」であろうが、道徳的にも
> 法律上も「悪」ではない。ま、法律違反して逮捕されてたりもするが。
????道徳的にも法律的にも悪ではないと思ってるならなんで性悪説を
とるなんていったんだ??矛盾しすぎて訳がわからんぞ。(´Д`)y─┛~~

>親中派が残っていた時は一線を守りながら、友好な関係を保ち続けれたわけです。
 へえ? 日本兵が捨てたと主張する毒ガスで多額の補償を約束したり、途上国でも
無いのにODAをやる事が友好な関係なのか?(´ー`)y─┛~~

 日本は中国より上の立場なんだからちゃんとそれをわからせにゃならん。 日本を
切って一番困るのは中国なんだから、日中友好を目指すのは中国のはずだがねえ。
なぜことさら下の立場の国にへこへこせにゃならんのかわからんよ(´Д`)y─┛~~
 まあ、中国なんて不動産価格も爆下げして資本はどんどんインドやらベトナムに
逃げて行ってるけどね。 ついに日経すら中国の危機を煽りはじめたからな。(´ー`)y─┛~~

おいらは法の網の目を抜けるような資本の運用をする=信用できないの論理が
さっぱり解らないからパト君の論理を理解するのは不可能だろうねえ。

387 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 22:08:03 ID:9GKElAON
>>343
 めずらしいというより初めてなんジャマイカ(;´ー`)y─┛~~

 まあ、これからは必要な所に金を落とす日本にならんとね。中国のODA
を減らす議論も出てきたし、国連の分担金を減らす計画もでてきた。
お金持ちがタカられつつニコニコしてれば、誰もかれも調子に乗ってるからな。
少し脅して渇をいれにゃああかんのう。

388 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 22:11:34 ID:9GKElAON
>>384
 その懐が痛むという論理がさっぱりわからんけど。(´Д`)y─┛~~
ハゲタカとやらに投資信託すれば損をするのが君の中ではデフォなのね。
根拠はないようだけど(´ー`)y─┛~~

389 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 22:31:46 ID:Eihomc/y
オレから言わせれば親と政治的に違う立場を一時的に取る方が子どもとしては
健全な成長をすると思うけどね。

>>352
その「微妙な舵取り」が出来ないんだよ。キミの言ってることじゃあ。
少なくとも「理念」と「理想」はわかった。でも、現実に力のある行動に移せなければ
意味はない。兵站で米国のノウハウを借りるとか、少なくとも兵站能力について言えば
「自衛隊」という方向性は間違っては居ないし。

なんていうのかなあ、完全にイデオロギーに足元埋まって、そこから「オレは正義なんだー」と
叫び続ける市民運動家状態というか・・・。つかつかていうか、いっそのこと左派に転向した方が
キミは人生ラクに生きられると思う。

>>353
はいはい「政治的リスク」が伴うっていいたいわけね。でも、ソレを言うなら「プラザ合意」から
否定していかなければならないし、そもそも何故そこまで米国を敵視するのかがまずわからん。
ああ、別にオレは「グローバリズム」には感覚的に納得いかない面がありますよ。でも、経済的に
ソレに対する代案が用意出来るんですかと問いたい。少なくとも、オレはある程度の弱肉強食化・
国の雑居化はやむを得ないと考えています。

390 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 22:43:19 ID:Eihomc/y
なんていうのかなあ、多分リンカーソ君にいらだってる人間は皆この一点でいらだってるんだと
思うんだけど、「余りにも机上の空論+思いこみが激しすぎて自らをセイギと位置づけている点」
だと思うのよね。少なくともオレはそう。

そもそもゴー宣って、本質的には「天下国家を語る」というよりは「ヒトの生き方の指南」的な
面が強いと思うんだよ。だからこそ「組織」の働きを小林は否定したのであって、そのゴー宣
から入って「天下国家を語ってしまう」というのは実は作者の意図したところではオレはないと
思う。むしろ、個人個人がどう「公」という意識を持って生きていくか、と言うようなところに実は
キモがあるのではないかと考えていたりする。その意味では初っぱな噛み付いたがオレと
越前氏は作品の位置づけ的には近いところがあるのかもしれない。

でな、「外資」というのに拒否感があるとしたら、今何も買えず何処にも住めず何も食べられませんよ。
それぐらい経済は彼の望む方向とは逆の方向に進みつつある。むしろ、殆どの国が経済システムの
中に組み込まれてしまった故に、戦争相手がいなくなっているような状態だしね。だからオレとしては
「消費者」として「イエスとノーをはっきり言って」自己防衛するしかないと思うんだよ。

391 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 22:54:52 ID:zA8QnWxf
リンカーン君の意見は常に誰かの意見の引用であって、リンカーン君自身の意見じゃないような。

392 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 23:09:59 ID:Eihomc/y
正しく言うとまずイデオロギーでふるいにかけて、そこから自分に都合の良い説を
持ってくる感じかなあ。>>391

左翼でさえ「アジアとの連携を」というのに、「一国自主独立」を資源のない国でやろうと
している辺り無謀というかなんというか(苦笑)。まあ、ファンタジーとしてはありだけど
現実にやるとしたらそれ相応の資質がないと無理だろう。台湾だって、国内で政治的
対立があるように自主独立路線は非常に難しい。北欧の場合、資源を自国調達できる
国が多く、国民性もあるからな。

確かにある程度の自主的外交を打ち出したりすることは無理ではないと思うけど、
彼の場合軍は欲しいですアメリカは利用したいです外資は嫌ですではそれこそ
「六カ国協議におけるアノ国」並に虫のいい話でどこが許してくれるのかw

ちなみにオレは「個人の精神的自立による公共の維持」が出来れば、国の体制が
変わろうが経済が多少ぐちゃぐちゃになろうが「日本人」には問題はない、と考えています。
まあ、甘いと言われるでしょうが

393 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 23:23:34 ID:zy9gfN5z
少なくともオレにとっては「伝統」も「愛国心」も「公」にかけるスパイスみたいな
モノだと考えているからなあ。

オレが菊地とかキモ味とか彼とか大学の知り合いで見事ニートになった先輩とか高校時代に
思想的好敵手(ホントに今考えると良いライバルだった。彼がいなければこの世界に足を踏み入れていない)
だったクラスメートとかある意味「逸脱していく人々」に引かれてしまうのは、オレが「この世界で生きていくこと」を
至上主義とするある意味ニヒリストである意味リアリストだからかも知れない。勿論、「自分で変えられる」
可能性は絶対あると信じているけれどね。

オレにとっては「この国の人間の人間力の復活」がこの国の将来を握り、それは「憲法や教科書の
書き換え」や「偏ったナショナリズムからの恐怖心」からは生まれないって考えているけどね。

ちなみにリンカーン君については、一応コヴァだったオレからすると手に取るように「分かってしまう」
部分がある、とだけは言っておこう。まあ、ある傾向が露骨に見えているからね。

394 :名無しかましてよかですか?:2005/09/15(木) 23:31:53 ID:mqqs3diX
>>383-384
んー、まだワカランのだけど

別にハゲタカファンドに限らず、金融業なら株にも先物にも手を出してるんだけど
10年ほど前に、日本のどっかの銀行がロンドンか何処かの
銅の先物取引で大穴だして大問題になったの知らない?
俺は知らないけど、多分邦銀もどっかのヘッジファンドとかのリスクの高い
所にも投資してると思うんだけどなー
自分で先物に手を出すのも、ハゲタカ外資とやらのリスクの高い所に
投資信託するのも、大して変わらないんじゃないの?

要するに問題なのは、リスクの高さと利率とのバランスなんじゃないの?
別に外資がどうとかハゲタカがどうとか、資本運用が「愛国者的」かどうか?じゃなくて


395 :駅前、あ、いや、越前:2005/09/15(木) 23:36:46 ID:NfOoVSDI
ただいま。
今日は疲れた。
「ニートは働け」は撤回。
もう家に引きこもっていてちょ。
疲れる

396 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/15(木) 23:49:32 ID:eyUpzkEE
いや、ニートこそ実は(企業にとっては)金の卵ですよ越前さん!

オサダユリコのオサダ塾が一年間にいくら取ってるか知っていますか?
三百万ですよ?
ぶっちゃけ私大医学部行けますよ。都知事もお気に入りの戸塚ヨットも
三百万円台、ニート支援センターなどただアパート借りさせて一人暮らしさせる
ところでも百万以上取るところが殆どです。

ぶっちゃけ派遣・請負業界にとっては魅力的な市場だとオレは思いますけどね。
まず、ニートの親から市場価格よりやや安めの金額で彼らを引き取り、職業訓練を
行い、インターン的に半年から一年働かせ社会復帰させる・・・なんてビジネスモデルは
実現可能なんじゃないかなあ。ちなみに企業に派遣するときは、市場価格より二割から
三割引で押し込む。リスク有り人材と言うことでね、ついでに交代も自由にしておけば
企業側の心配も少なくて済む。

397 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/15(木) 23:54:48 ID:q84lHcox
>>393
ティキ殿
>オレが「この世界で生きていくこと」を
>至上主義とするある意味ニヒリストである意味リアリストだからかも知れない。勿論、「自分で変えられる」
>可能性は絶対あると信じているけれどね。
>オレにとっては「この国の人間の人間力の復活」がこの国の将来を握り、それは「憲法や教科書の
>書き換え」や「偏ったナショナリズムからの恐怖心」からは生まれないって考えているけどね。

もし私が上記を曲解していなければ、あなたの言う通りだと思います。というか、あなたみたいな境地の人間ばかりなら問題ないのです。
ところがどっこい、(これは反論ではなく、あくまで私の見解として聞いてほしいのですが)ヒトというモノはそうではない。
リアリストを唱える上では、そこは直視せんといかんでしょう。
まず、私はあなたほど人間というモノに期待しておりません。それを踏まえて人間力の復活を考えなら、そんな簡単に答えの出る
テーマではありませんな。ヘタすりゃパラダイムシフトすら必要になるやも知れぬテーマです。まず、人というのは、そんな
プラモデルのように分かりやすいモノではない。部品が足りないのに完成したり、部品があまってるのに完成したりしてしまう謎の生命体
です。あるおっさんは、これを“心の闇”と表現しました。人間を語る上で、この心の闇を度外視してしまっては、
何の答えも出ないというのが私の見解です。エラソですんません

398 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/16(金) 00:05:53 ID:FhWof+G8
>>397
>まず、私はあなたほど人間というモノに期待しておりません。それを踏まえて人間力の復活を考えなら、そんな簡単に答えの出る
>テーマではありませんな。ヘタすりゃパラダイムシフトすら必要になるやも知れぬテーマです。まず、人というのは、そんな
>プラモデルのように分かりやすいモノではない。部品が足りないのに完成したり、部品があまってるのに完成したりしてしまう謎の生命体
>です。あるおっさんは、これを“心の闇”と表現しました。人間を語る上で、この心の闇を度外視してしまっては、
>何の答えも出ないというのが私の見解です。エラソですんません

いや、それでいいですよ。そこで「じゃあお前はナニが出来るんだ!」などと突っ込まれるよりはずーっと
精神的にラクです。まあ、その人間力の復活のために法や歴史を書き換えなければならないという立場の
ヒトもいるでしょうしね。

「心の闇」ね。オレもあるからね。たまーにネットで爆発させるけど、最近は主にブログでやってるけど。
確かに「心の闇」っていうのは大切かも知れない。と言うかオレはそこら辺を重視しちゃう悪癖がある。
んで他人の「心の闇」をたまにつついてあふれ出させて遊ぶ「心の闇」があったりするw
ホントーに難しい話だよ。

399 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/16(金) 00:11:16 ID:Ew3ryEoE
>>398
おお!思ったより分かりが早い!これは御見逸れいたしました。
要らぬカキコでしたなw。無論、闇というのはダークという意味で使ってないのも理解していただけたと思う。
いや〜、おそれいりました。愚かなオジサンは退却します♪

ではシャワーでも…

400 :越前:2005/09/16(金) 00:23:10 ID:3rrlx4tP
>>396リスク有り人材など、どこもいらんやろな。
そんな余裕あるかいな。
歩留まり率の低下が至上命題なのだ。
高付加価値製品がひと度不良続出したら、ん千万円単位の損害なのだ。
だいたい、やつら視線がおかしい。
人が説教しとるのにどこ見てるんや??
人事課にクビを宣告しといた。

401 :むっちょ:2005/09/16(金) 00:31:52 ID:2FCtMdp9
わしはいますよ。ただ郵政の問題は勉強すればするほど分かんなくなるので何も言わないだけ。
なんかいくら勉強しても民営化は「やらなければいけない」とは思えないのね。特定郵便局や
財投の問題は民営化じゃなくてもどうにかなりそうだし。

まあ外資が郵貯を狙っているのは事実だと思う。ただ日本つぶし的な陰謀論に結びつけるのは慎重になるべき。
ただ郵貯って基本的に投資とかどうでもいいや安全で無難であれば的な人が利用していたと思うのですよ。
そういう人に今からグローバリズム・ゲームに参加しろというのはしんどい話ではないかと。

402 :むっちょ:2005/09/16(金) 01:02:16 ID:2FCtMdp9
とりあえず中国は、日本以外の周辺諸国との関係は良好なわけです。
インド・ロシアと合同軍事演習をし、東南アジアとFTAを結び、
中央アジアへは上海機構で影響力を強める。

他方で日本は今までに無いくらい良好な日米関係。しかしそのほかは?です。

日中関係が良くないのはどちらのせいなのか、よくわかりません。

ひとつ言えるのは、中国が周辺諸国との関係を強める中で日中関係が悪いの安全保障上
あまりにもリスクが高い。これ以上のアメリカべったりは多分コストが高くなりすぎる気がします。

だから、リスク分散のためにも、中国とはもう少し仲良くしましょう。とりあえず靖国参拝はもう止める。
ガス田は日本側の調査待ちで、それまで時間稼ぎってところかな。
少なくとも拉致問題解決するのに中国と険悪な関係ってありえない。

403 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 01:13:48 ID:xMiAOiBb
華夷秩序という言葉をご存知だろうか?


404 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/09/16(金) 01:23:43 ID:t3vXGWkR
>>402
中国-アジア関係は単純に良好と呼べるほど簡単ではないかと。
安保面ではシンガポールからフィリピン、インドネシアどころかベトナムですら
中国を睨んでの対米関係強化に走ってるくらいなので。
経済と安保が平行線で動いているのでそのへんの分別をしないと
簡単に良好とか険悪といえるものではないのでは。
 
それと日本の対アジア関係はインドネシアへの関係など、意外と
地味に折衝を積み重ねてますね。
本当に非常に地味ですが。
 
>アメリカべったり
むしろ脱「ジュニア・パートナー」化、パワー・シェアリング化が
小泉路線のめざす方向なのですが……
それに安全保障政策で対米関係強化を選ぶのはアジア諸国の(ほとんど)共通の
政策と化しているのが現状で、特に日本が困ることはないのではないかと見ますが。

405 :むっちょ:2005/09/16(金) 01:43:40 ID:2FCtMdp9
>>404
パワー・シェアリングというのは要は日本も兵隊出せゴルァということなので、
結局コストが高いことに変わりないわけで。

確かにASEAN諸国は90年代から安全保障の対米依存を強めてますが、
他方で2004年中国と「戦略的パートナーシップ宣言」をするなど
アメリカの影響力が強まりすぎることも恐れています。
要は中国とアメリカを天秤にかけているのだと思います。
その中で、日本が中国と悪い関係であることはASEAN諸国にとって
問題なのではないでしょうか。

406 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/09/16(金) 02:19:39 ID:t3vXGWkR
>>404
>パワー・シェアリング化のコスト
それは本来同盟維持のために不可欠だったものを理屈をつけて払わずにおいたもの。
高くつくも何も、むしろ今の今まで払わずに済ませてきた(済んできた)ことのほうが
不思議だと言えるようなものです。
コストを云々するなら自主防衛もアジアとの連帯も、どちらをとっても日本にとって安保維持より
安く済むとはおよそ考え難いのではないかと見ますが。
(不可避であろう安保体制維持コストの増大を考慮した上でも)
 
簡単にいえば「兵隊出せゴルァ」に答えた上で安保継続してもそれより安く済む選択が
日本にあるとはとても思えない。
 
>日本と中国
靖国参拝に関しては正直中国のタカ派に燃料くれてやるだけにしかならず、
やるべきではないという点においては同意。
ただ歴史問題で日本が慎重になったところで、中国の膨張主義的姿勢と
不透明な軍拡が改められない限り「悪い関係」からは抜け出せないでしょう。
日-中の(正確には米日-中の)摩擦ってのは海洋におけるこの2つこそが根源的なポイントで、
靖国参拝と教科書での関係悪化は所詮感情的な領域でしかない。

407 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/09/16(金) 02:20:38 ID:t3vXGWkR
レス番指定間違い。>>405ですね。

408 :越前:2005/09/16(金) 02:39:41 ID:CTeUsdQ/
しかしながら、人民元の人民元による人民元のための切り下げ
など、中国ニュースは反日デモ以外は経済ニュースばかりだな。
それと観光地に住んでると、観光客の中国人と台湾人の見分けがすぐつくぞ。
中国人は、二月堂の階段や、大仏殿の軒下?でシート広げて弁当食べるぞ。
台湾人は絶対にそんなことはやらない。あれはおもしろいな。
あと、アメリカ人は絶対にうちの犬と遊びたがる。
平気で英語で越前に道を尋ねるのもアメリカ人だな。
でも一番楽しそうなのは中国人だな。

409 :越前:2005/09/16(金) 02:48:16 ID:CTeUsdQ/
>>408もちろん、中国人は色々だから全部がそうではない。

410 :むっちょ:2005/09/16(金) 02:52:25 ID:2FCtMdp9
>>406
んー、結局中国の軍拡も、結局はエネルギー問題に行き着くんじゃないかな。
どこまで台湾に関して本気なのかもようわからんところがあるし。
日本側がデータをそろえた上で、海底資源の共同管理・共同採掘という流れになれば、
それだけでだいぶん緊張緩和が望めると思うけど。安全保障のコスト安ね。

411 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/16(金) 02:56:37 ID:ZU1Uj3jW
>>408
俺は、それプラス香港人の区別もつくぞw
あと人民元の偽札の区別もつくw
唐土では、銀行が平気で偽札を扱ってるので要注意。
なぜかホテルでの換金の方が安全♪ガッポリかもられるけどw
まぁそこらへんは裏技でどうとでもなるが…w
寝る

412 :越前:2005/09/16(金) 03:26:46 ID:CTeUsdQ/
あ〜、使えないっ!
あいつの作業着は4L。
シャバダバッダ〜♪
シャバダバッダ〜♪
特注〜
返していらない〜
あげちゃう!!
シャバダバッダ〜♪
腹立って眠れな〜い。
ラララ〜♪
また夜勤シフトがやってきた〜

413 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 04:11:06 ID:6lID5hZo
おはようございます。
むっちょ殿ご無沙汰ですね、いつぞやは失礼なことを書きました、陳謝。

郵政民営化、
話がループしてますね。

リンカーン君が郵政民営化反対の理由の一つに国民のお金がハゲタカファンドに
食いつぶされる、ということを書いたことに対し書き込みがなされ、ループ気味かと。

リンカーン君の書き込みを読むに、ハゲタカファンド=他人の金を無責任にでたらめな
運用をし ハッハハ!使い切ってやった、預かったお金なくなったので返せません あと宜しく!
 こんな感じにとらえているようですが、まあ、仮にはげたかファンドをそういうものとしても

論点は、
メリルとゴールドマンがそんな無責任な運用をするかどうか、と言うことに尽きると思います。

あと一つ外資があるようですが、郵政公社の運用を任されているの外資は彼提示の
会社から見れば3つのみなので、この3社が ハゲタカファンド(彼の言うところの意味での
ハゲタカファンド)でなく、ちゃんと運用するのなら、問題ないわけですよね。






414 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 04:19:16 ID:6lID5hZo
続き

ということでメリルをはじめとし運用を委託される外資3社が無責任な運用をするか否か?が
ポイントであり、

前にも書きましたが 無責任な運用はしない というのが私の結論です。

理由:@委託に伴う報酬は運用益を上げればあげるほどもらえる(多分そう言う契約になると
思います)ので無責任な運用をする理由がない。

Aメリルとゴールドマンは運用に失敗したことはあるでしょうが 彼の言うはなから無責任な
運用をしたということは少なくともここ10年でないのではないか?

Bメリル・ゴールドマンはグローバル企業であって仮に委託される資金が40兆として
無責任な運用をして40兆失えば それはそく 世界中で信用失墜 誰も預けなくなる。

リンカーン君が上記3つに明確に反論できれば彼の言うことが正解でしょうし
反論できなければ 郵政民営化の反対の理由の一つがなくなる ということです。

 

415 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 04:34:43 ID:6lID5hZo
日中関係について一言。

あの尊大が服を着たような国とまともに付き合うには 一時関係が悪化しても
今現在中国がしてくるいちゃもんの数倍の嫌がらせをし、日本とはまともな
つきあいをしないとやばい そう思わせるしかないと思います。

靖国参拝する 中国の教科書にいちゃもんをつける ODA減らす 
中国の国連拠出金が少なすぎるという 南京虐殺などないという
等々

無理かな?軍事力持たないと難しいかもしれませんがとにかく相手の言う通りしても
絶対対等な付き合いなど望むべくもないと思うのですが。



416 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 05:34:03 ID:UJi953wo
>>415
いや、そんな意識的に嫌がらせなどしなくても、
ODAは経済成長したから減らす。 
日本政府は小泉純一郎の基本的人権を侵す事はできない。(靖国参拝)
相手がちゃんと謝るまで抗議する(原潜・大使館)
南京大虐殺をどう捏造しようが勝手だが、教科書やら政治家の見解
にいちいち文句をつけない。
 普通に国家としてあたりまえの主張をすればいいだけだと思うんだよね。
そもそも、日本は強行的な反中政策なんてとったことないと思うんだけど、
勝手に向こうからいちゃもんつけてくる(´ー`)y─┛~~


417 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 06:01:24 ID:yvKXcFKu
煙管さん おはようございます。 いつも早いですね。

中国には嫌がらせ的ないちゃもんでちょうど良いと思うのですが。

対人関係でも たちの悪い奴には
ああ、こいつは怖いな と思わせないと
まともな関係になりませんよね。

ついでに 中国の人権侵害 デモの時の謝罪 相手が勘弁してくれと言うまで
やるべきかと・・。

誤解されないよう申し上げておくと 中国と良好な対等な関係を築くことが
目的です。

418 :越前:2005/09/16(金) 08:23:17 ID:3rrlx4tP
>>417途中殿おはよう。
おお、途中殿はなんと強硬な!
石原慎太郎なみに目をパチパチさせてびっくりした越前ですO(><;)(;><)O
いや、まったくそのとおりだ。
しかしながら、出来るだけ中国とは仲良くしたいな。

419 :凛家亜武:2005/09/16(金) 08:26:50 ID:XlY73z4e
>>385
そうですか。それなら良かったです。(汗)もう、初めから私に対する
アンチありきの連中は「わからない」の一点張りのようですが(泣)。
あはは〜ミルコ面白いでしょう。余りにわけわからんこと言われたら
貼ってやりましょう(笑)。後、ナショナリズムについては千念大兄の
何がしかの感想を待ちます。

>>386
「あこぎ」なやつだとか「ずるい」やつを道徳的に「悪」とまではいえないわな?
わからないのはお前が馬鹿だからなので、恨むならお前の頭を恨め(爆笑)。

>日本兵が捨てたと主張する毒ガスで多額の補償
日本側の主張は2500億円払う、中国は1兆円寄越せといっとるな。
間とって5000億円ぐらいになるかもな。ま、まだ結論は出てないし払ってないので
これを持って親中派を非難出来るかというと出来ませんな。残念でした。
対中ODAだから減らしていくじゃん小泉。戦後60周年・拉致問題・国連常任理事国入りを
かけた今年に減らす!抜群のタイミングだな。アホにも程がある。額は年3000億円程度だぞ。

日中平和友好条約で、戦後賠償は0円だった。代わりになし崩しに支払うODAが決まった。
なるほど、あの当時は確かに発展途上国だ中国は。もう今は違うわな。無くして構わない。
が、今年の頭に決定するとは、致命的にタイミングが悪い。小泉は確信犯なんじゃ
ないか?そうなら何を狙ってるか。そうじゃないなら外交音痴極まれり。

>日本は中国より上の立場なんだからちゃんとそれをわからせにゃならん
>なぜことさら下の立場の国にへこへこせにゃならんのかわからんよ

何においてだ?技術レベルか?日本を切る?これ詳しく書いてくれ。
お前まさか差別主義者か?国に上下があるのか?人種に上下があるのか?

420 :凛家亜武:2005/09/16(金) 08:28:49 ID:XlY73z4e
>>389-390>>392-393
はい?ティキ君の株が俺の中でどんどん暴落してるな。君はどっかの隔離スレで
未熟なコヴァを必死に貶めてるのが似合うと思うんだが。左派?死ぬまでならない。
郵政に関しては理解したな?何故米国を敵視するか。力で押してくるからだ。
何も知らないんだな。戦争論3から読め。言っとくが俺は反米じゃなく従米批判派だからな。

>その「微妙な舵取り」が出来ないんだよ。キミの言ってることじゃあ。
なんで?詳しく書いて。いきなりなんでこんな結論が出るわけ?
それプラスじゃあ君には出来るんだろうから詳しくその方法書いて。

>少なくともオレはそう。   ならみんなとか書くなよ。印象操作か?

ゴー宣?悪いが、そんな狭い価値観で物事考えてない。小林は大好きだが、
物事を考えるのにはもっともっと広い読書と思考が必要です。その批判は
根本的に当らない。ただし、思い込みが激しいのはあるかもね。
信念と呼べるほどのものが自分の中にあるからな。君にはあるか?

外資って、セブンイレブンも外資なんだが。もう話にならない。
外資系金融企業に猛烈な抵抗がございます。いい加減考えて書け、な。

しかし、君、人の分析大好きだな。精神科医でも目指しているのか?
君、現実でもそうなの?他人のことあーだこーだ言いまくるタイプ?
しかも、検討違いのレスを書きまくって相手に見下げられて・・・・

421 :凛家亜武:2005/09/16(金) 08:30:06 ID:XlY73z4e
続き 前レス最後 検討→見当

>、「一国自主独立」を資源のない国でやろうとしている辺り無謀というかなんというか(苦笑)。

これは何のことだ?脳内妄想か?俺はかつて自主独立論書いたが、アメリカとの同盟を
維持しつつ、中国の崩壊後の独立した民主主義国家郡と組み、場合によっては日米同盟破棄と
書いたんだが。貼らないと駄目か?いい加減にしろ。過去レス読め。勝手に決め付けるな。

>彼の場合軍は欲しいですアメリカは利用したいです外資は嫌ですではそれこそ

この国の自力ならば出来るんだが。北朝鮮と一緒にするな!
世界経済第二位の国です日本は。理解しろ。

あのさ、そこいらのコヴァの事など知らないよ書かれても。それで、

>「この世界で生きていくこと」を至上主義ある意味ニヒリストである意味リアリスト

なる、君鳥坂や煙管馬鹿に相当近いわこれ。合わないわけだ。
あのさ、俺に無意味に絡まない方がいいよ。スレの雰囲気とかで
絡む相手選んでそうな感じだけどさ。私に絡んだ相手はみんな醜いはらわたを
晒すはめになるんだが、その覚悟はあるかね?

>>394
その点では変わらない。しかし、根本的に違うのは、三菱東京の資金を
UFJが投資したりしない、と言うこと。

>リスクの高さと利率とのバランスなんじゃないの?

これは預ける側のことでしょ。それはその通り。ふう。説明終わり。

422 :小林よしのり ◆Z7SPh0vfu. :2005/09/16(金) 08:38:49 ID:HC3N49Md
ぽっくんはおぼっちゃまくんなのだ!へけけっ。
ぼいがらぼいじゃ ちゃいやんちゃいやんちゃいやんやん

423 :越前:2005/09/16(金) 08:42:54 ID:3rrlx4tP
越前のナショナリズム
「あっぱれな奴」

424 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 08:43:05 ID:NSRdWbrI
>>418 越前殿
>>出来るだけ中国とは仲良くしたいな

私も同じ考えです。そのためにまずは喧嘩をせねば、ということです。

喧嘩するほど仲がよい というでしょう。

越前殿と彼女さんの関係と同じです(笑)

425 :越前:2005/09/16(金) 08:48:19 ID:3rrlx4tP
昨夜のニート批判は撤回。
とにかく、履歴書にびっくりするぐらいの嘘を書いて
死肉に食らいついて生き延びるぐらいの
ど根性ある埋もれたニートよ!カモン!

426 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 09:09:41 ID:EYSe9C7O
結局ナショナリズムって、自分の行動や聴覚視覚による脳内での快楽物質が分泌では?

427 :凛家亜武:2005/09/16(金) 09:25:29 ID:XlY73z4e
期待に答え、(?もう一回郵政民営化の総まとめ書きます。
今更なんだけどなぁ・・・・・きっちりやりまっす。

まず最初に、巷言われる郵政民営化の為に取り込む「B層=IQlow層」の
確たる証拠から。唖然とさせられますな。小泉竹中恐るべし。
ttp://www.tetsu-chan.com/05-0622yuusei_rijikai2.pdf

まず、郵政民営化のメリット(?

1、郵政族の力を弱め、既得権益に群がる族議員を淘汰出来る。
2、民間との競合が始まるので、多彩なサービスを受けられるようになる
3、名目上の公務員が減る(実質郵政三公社の職員の給料は全額公社負担
  税金は一銭も使われていないので、名目のみ。)
ttp://www.saturn.sannet.ne.jp/kura/yuusei.htm#syokuinnsuu
4、民営化で税収UPと国民負担も減る?
  が、実際は公社のままのほうが国へ民間企業以上に税金を納めることになる。
ttp://www.saturn.sannet.ne.jp/kura/yuusei.htm#kousyanozeihutan


428 :凛家亜武:2005/09/16(金) 09:27:47 ID:XlY73z4e
次、デメリット

1、民営化により収益を重視するため、過疎地の郵便局は廃止される可能性大。
  あくまで可能性であって、断定ではありませんが。
  ttp://www.saturn.sannet.ne.jp/kura/yuusei.htm#zaitou

2、政府資産において、10年後の公社は黒字、民営化会社は赤字。
  いつ郵便切手の値段が上がるかわからない。
  ttp://www.saturn.sannet.ne.jp/kura/yuusei.htm#kousyarieki

3、入り口の郵貯、簡保を民営化しても、出口の財投債の改革無くして意味無し。
  今後も公共事業に財政投融資として郵貯・簡保資金は使われる。
  ttp://www.saturn.sannet.ne.jp/kura/yuusei.htm#zaitou

4、巨大銀行・生保会社が市場に登場し、民業圧迫になる。でかすぎ・・・

  郵便貯金残高:227.3兆円 VS 4大メガバンク
  (UFJ・東京三菱・三井住友・みずほ預金残高:225.9兆円)

  簡易保険総資産:121.9兆円 VS 日本生命・第一生命・
  明治安田生命・住友生命総資産:121.3兆円

  ttp://www.uraken.net/zatsugaku/zatsugaku_123.html

429 :凛家亜武:2005/09/16(金) 09:29:13 ID:XlY73z4e
5、アメリカと日本の交換の年次改革要望書に何度も郵政民営化が要望されている。
  意味がわからない要望であるが、その本意は?
  アメリカ大使館 年次改革要望書の郵政民営化に言及した部分
  (他にもいろいろある。読んだことない人必読。ただし、日本も要望書は出している) 
  ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

6、民営化後の郵貯・簡保は市場原理に従って金利の高いアメリカ国債を
  買う可能性大。安定した日本国債の引き受け先が無くなると、金利上昇など
  様々なデメリットが考えられる。
  ttp://nishio.main.jp/blog/archives/2005/09/post_215.html
  あわせて、三角合併のところも読んでおいてほしい。
  ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388/1452715#1452715

7、民営化した郵貯・簡保会社は10年間かけて株式を全部放出する。
  これを外資が買い占めれば、思いのままになる。外資の取得規制も無い。
  以下、次レスに細かく議事録を拾いました。疲れたああああああああああああああ。

430 :凛家亜武:2005/09/16(金) 09:30:49 ID:XlY73z4e
平成十七年五月三十一日
郵政民営化に関する特別委員会
ttp://www.ryuji.org/documents/20050531_yusei.html

○小泉(龍)委員
そこで、政府に考えてもらいたいのは、国際石油会社、石油開発公団が
民営化しました。そのときの防衛策は、経済産業大臣に一株黄金株を
持たせているわけです。ヨーロッパの例を調べました、司法のあり方も調べました、
何でそれをとらないのですか。そういう制度をこの法律に、私は、
これは前向きな議論なんですけれども、守るためのものを入れないのか。
これは通告してあったと思います。簡単にお答えください。

○中城政府参考人
郵政民営化後の新会社におきましては、商法、会社法の一般的な規定を
活用して、敵対的な買収に対する防衛策というものを講ずるということにしております。
防衛策としましては、議決権制限株式への強制転換条項を一案として
検討しているということでございます。

平成十七年六月七日
郵政民営化に関する特別委員会
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/014616220050607009.htm

○竹中国務大臣
この郵便貯金銀行、郵便保険会社におきましては、商法の一般的な規定を活用しまして、
それで敵対的買収に対する防衛策を講じることとしているところでございます。
郵便貯金銀行、郵便保険会社に関する直接の外資規制は、御指摘のように設けておりません。

このため、郵政民営化後の新会社における買収への防衛策につきましても、
今後、さまざまなルールの整備状況や投資家の反応等も勘案しました上で、
最終的には、新会社の設立の際に、まさに経営者にも適切に判断をしていただいて、
最も有効かつ適切と考えられる方法を講ずることになるというふうに思います。


431 :凛家亜武:2005/09/16(金) 09:33:36 ID:XlY73z4e
平成十七年六月十四日
郵政民営化に関する特別委員会
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/014616220050614014.htm

○古本委員 
他方、郵貯銀行は、まさに他行からあるいは外資から買収されていいという
ふうになっている。このことが正しいかどうか先ほどから聞いているんですが、
そのとおりです、いや違います、そういうふうに簡単に答えてください。

○竹中国務大臣 
それで、一方で、これが敵対的買収等々で買収されてしまうのではないか、
そういう御懸念があるのではないかという御指摘であったと思いますが、
移行期間につきましては、これは国がそもそも株を、徐々には減らして
いきますけれども、持ち株会社が持っているわけでございます。それで、
その後につきましては、これは商法の一般的な枠組みの中で敵対的買収に
対するしっかりとした防御方法をとるということは当然のことながら考えて
おりますので、そういうような一方的な事態にはならないように、
ぜひ措置をしていきたいと思います。

※連投規制により、後で残りを書きます。

432 :越前:2005/09/16(金) 09:37:52 ID:CTeUsdQ/
>>426、なるほど!
その快楽物質の出る意味は重要だ!
そこを追求すると、快楽物質の出ない人は絶滅したって推論も出来るな。
ご両親の『ああっ気持ちいい!』が君の命の第一歩なんだし。
いや、悪意ではないぞ!

433 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 10:07:14 ID:2YMcMMIN
リンカーン君 デメリット 一つ一つにしないか、全部書くと
焦点がずれて何がなんだか分からない書き込み込み争乱状態になるよ。
ひとつひとつについて議論・対話をしてひとつひとつ片づけましょうや。

434 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 10:13:03 ID:XAly10uA
セブンイレブン・ジャパンはイトーヨーカ堂の子会社のはずだが。
というか、セブンイレブンを中心にグループの再編を行うというニュースをついこの間やっていたんだが。

435 :凛家亜武:2005/09/16(金) 10:18:56 ID:XlY73z4e
平成十七年六月三十日
郵政民営化に関する特別委員会
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/014616220050630021.htm

○竹中国務大臣
今回の郵政民営化後の新会社に関連して申し上げますと、これは商法、
会社法の一般的な規定を活用して、そして敵対的買収に対する防衛策を
講ずるというふうに考えているところでございます。
これは、そもそも民営化の趣旨にかんがみまして、今般の法案において
特別の措置を講ずるのではなくて、一般の民間企業と同様に商法の規定を
活用して防衛策を講ずるべき、そういう考え方に基づくものでございます。
ただ、これはもう、まさに今委員御指摘くださいましたように、一般的な規定を
適用する、この一般的な規定が今非常に大きく動いて社会の関心を集めている、
そういう中にあるという点であろうかと思います。

一概に外資脅威論と言われる際も、いろいろな方のお考えがあるんだと思います。
日本も海外に投資をしている、海外も日本に投資をする、そのこと自体は決して
否定されるべきものではない。その内容が敵対的であるのか、経営の安定を
もたらすものなのか等々、そういう観点から総合的な議論が求められていると
いうふうに思っております。

436 :凛家亜武:2005/09/16(金) 10:19:42 ID:XlY73z4e
平成十七年七月一日
郵政民営化に関する特別委員会
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/014616220050701022.htm

○松岡委員
また外資、そういったことからする問題につきましても、きちんと敵対的な買収に
ついては措置がございます、安心です、こういった答えが必要だと思います。

○竹中国務大臣
その他、外資への対応、一体的な経営、民業圧迫をしないように、そうした点に
つきましてもこの法案におきましては非常にきめ細かく対応しておりますので、
それをぜひ誠実に実行してまいりたいと思っております。

○川内委員
郵貯銀行、郵保会社は大変優良な会社なんだから、外資は当然買いますよねと
いうことをお聞きしたらば、いや、そんなことは自分としては考えていないみたいなことを
おっしゃられますが、ちょっとこれはひきょうじゃないですかね。
民営化するということはグローバルなマーケットにオープンにするということなんだから、
それは当然外資も買うでしょうぐらいは言わないとおかしいですよ。

○竹中国務大臣
私は、どのような株主構成になるかということについて今から想定するのは難しいと
いうことを申しているわけでございます。しかし、制度上、こういう人には例えば
内外差別をするとか、そういうことはもちろん設けてはいないわけでございます。

○川内委員
それで私どもが、外資も買いますよね、それを買うことも考えられますねと言うと、
いや、そんなことはわからないというふうにおっしゃる。これはちょっと、
民営化の議論の本質を隠す意図を感じざるを得ないわけですね。

437 :凛家亜武:2005/09/16(金) 10:22:22 ID:XlY73z4e
平成十七年七月四日
郵政民営化に関する特別委員会 最終会
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/014616220050704023.htm

○中井委員
この点について、あえてお尋ねを申し上げますと同時に、この法案は、
十年後、郵貯会社、簡保会社は外資系に買われても何も異議はない
仕組みになっている、このこともあわせ御確認をいただきたいと思います。

○小泉内閣総理大臣
そして、この郵政民営化法案はブッシュ大統領へのお土産だと言っている人がいますが、
ブッシュ大統領がアメリカ大統領になるはるか前から私は主張していたんですよ。
(発言する者あり)お父さん、ブッシュ大統領の父親が大統領、その前から私は主張していたでしょう。
それは、どんな批判するのもいいですけれども、そういう思い込みで批判するというのは、
国民は信用しないでしょう。私は、外国のために郵政民営化を考えているんじゃない。
日本国民のためになる、民間経済活性化のためになるということでこの民営化法案を提出し、
成立に向けて全力を尽くしているわけですから、だれのために、お土産でなんということは
全く考えておりません。

  ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050404mh19.htm
  ttp://eto-seiichi.jp/seiyu/01.html
  ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/index1.html

また、郵貯、簡保の投資は当然民営化した民間会社として行う。ところが、、、
何故か、郵貯・簡保の投資が「委託運用」と言うことになっています。
郵政公社のHPに堂々と載ってるwどこに運用されるか・・・・・
ttp://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/kani/040331j401.html

8、結果、国民の虎の子の資産はハゲタカ外資の資産となる可能性が高い。
また、買いまくられ、乗っ取られる可能性すらある。何で対策を法案に盛り込まないのか?
以上デメリット8個論破出来るならよろしく。こっちも意地で調べてやったw

438 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 10:27:25 ID:65FcB/oO
リンカーン君
>>433 読んでくれたまえ。

439 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/16(金) 10:27:45 ID:GTQo7S1w
>>379
>色坊主/改どの

>ちなみに私の爺ちゃんもポリさんだったのですが、左右思想的な発言や感覚はどうもないようでした。 
>単純に銭形平次だったようですw 

色坊主/改どのは私と同世代であったかと思いますが、そのお爺さんの世代だと左右に感覚などほぼ皆無で
純粋、といいますか素朴、な愛国心を持っていたのだと思います。

>>380
>あ、あとついでに、私の小5〜6の時の担任は同和問題で真っ向から日教組に異を唱える、 
>なかなか反骨精神旺盛な恩師だったのですが、

私は残念ながらニッキョーソばりばりの先生ばかりでした。そうでない方もおられたのかも知れませんが、当時
としては気がつく術もなかったです。高校の卒業式には当然ながら(?)日の丸も君が代もありませんでした。


440 :凛家亜武:2005/09/16(金) 10:33:05 ID:XlY73z4e
>>434
セブンイレブンの本社はアメリカ。
ttp://www.i-mezzo.net/log/2004/10/16004328.html
日本企業って言うイメージは確かにある。

>>438
おそらく反駁は不可能ですが、するなら「何番についてだが」と
書き込んで頂ければ。荒れるかもですが、今回の選挙の総本山の論点です。
あんまり酷ければ別スレに移動します。

441 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/16(金) 10:39:56 ID:fAxA6iB7
>>439
そういう意味では、味のない世の中になりましたな。
おフランスの議会に中道という席はなかったのでせうか?(←ジョークです)

もうすぐ越前が事務所に遊びにきます(怒)

442 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 10:41:16 ID:XAly10uA
資金を委託運用する事と外資による買収は全く違う話なのでは?

自前で急遽ファンドマネージャーを雇って付け焼き刃的な事をやって大コケするよりは、実績のあるリーマンなんかの大手に
まかせてしまおうって事でないかい?
あとは、全額を国内で運用すると国内で資金がだぶついて他の危険性が出て来るって事ではないかと。

買収は株を買わなきゃ。

>440
セブンイレブン・ジャパンはイトーヨーカ堂が買収して子会社化した。
売り上げで本体のヨーカ堂を追い抜いて、今やグループの中核企業。

443 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 10:41:43 ID:AermA3aX
>>440 >>するなら「何番についてだが」と 書き込んで頂ければ

君にお任せしますよ。君の中で一番これが反対の理由というのがあればそれで
行きましょう。



444 :凛家亜武:2005/09/16(金) 10:47:42 ID:XlY73z4e
>>442
あ、そうなんだ。株式も全部取得したの?今ググッタけどわからなかった。
ならそれは取り消し訂正します。外資全般と外資金融ごっちゃにされての反論だったので。

>資金を委託運用する事と外資による買収は全く違う話なのでは?

違うよ。でも両方あるんだ今回の民営化問題には。リンクとか全部読んできてね。

>実績のあるリーマンなんかの大手>株を買う

委託先はもう決まってます。リンクとか全部読んできてね。

>>443
全部です。

445 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/16(金) 10:50:16 ID:GTQo7S1w
>>387
>煙管氏
>めずらしいというより初めてなんジャマイカ(;´ー`)y─┛~~ 

そうですか、煙管氏が中国に対してそういった見解をお持ちだったとは意外(?)です。しかし考えてみれば
そういった見解は独立国家としては当然主張すべき内容ではないかと思うのですが。

>まあ、これからは必要な所に金を落とす日本にならんとね。中国のODA 
>を減らす議論も出てきたし、国連の分担金を減らす計画もでてきた。 

そこも同意です。石油の輸出国から輸入国に移行して、元の切り上げも行って、「発展途上国でござい」で
は通りませんよね。髭も胸毛もアソコの毛もボウボウのオッサンが、「俺は小学生じゃあ」といって子供料金
で銭湯に入るのと代わりませんよねぇ。(しかも女湯!)

「中国に対するODAに関しては円借款が多くを占めているから、いずれ円建てで返還してもらえる、だから今
は中国にお金を貸せるだけ貸しておいた方がいい。」って意見を森永卓郎がいつも言っていますが、ことの真
偽はどんなモンなんでしょうかねぇ。

>>416
も基本的には同意なのですが、一点だけ、
>日本政府は小泉純一郎の基本的人権を侵す事はできない。(靖国参拝) 

日本国首相が靖国神社を参拝するのは「基本的人権」の行使(つまり私的参拝)ではなく、国家の首長としての
‘公務(=公的参拝)’で行われるべきだと思います。ですから中国の行為は「小泉純一郎個人に対する基本的
人権の侵害」ではなく「日本国に対する内政干渉」なのです。


446 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 10:50:47 ID:XAly10uA
つか、民営化されて株式が公開されるならどこの誰が買おうが文句の言いようが無い。
それが嫌なら公開しないか、防衛策を十分に取るか。

これに関してはホリエモンは正しい。

447 :凛家亜武:2005/09/16(金) 10:53:21 ID:XlY73z4e
>>446
君、貼った国会議事録読んでるか?

448 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/16(金) 10:55:00 ID:GTQo7S1w
>>424
>途中参加氏

>喧嘩するほど仲がよい というでしょう。 
>越前殿と彼女さんの関係と同じです(笑) 

(笑)…、越前氏、彼女さんに「中国みたいな人」と言われないように。


449 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 10:57:04 ID:XAly10uA
株主が全て国内資本家ってほとんど無いじゃないのかな。
資本のボーダレス化が進んで、これは防ぎようが無い。
と言うより防いでしまうと、国内の株式市場は終わってしまう。

要は経営権を確保していれば良いんないかい。

450 :凛家亜武:2005/09/16(金) 10:59:44 ID:XlY73z4e
>>449
それはそうだね。

451 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/16(金) 11:15:08 ID:GTQo7S1w
>>434>>440>>442>>443

セブンイレブンジャパンやイトーヨーカドー、デニーズ等、グループ70社が集まって持ち株会社「セブン
&アイホールディングス」を設立しましたね。

以前はグループの中枢にいたトーヨーカドーの資産をセブンイレブンジャパンが追い抜いてしまい、以前
のニッポン放送とフジテレビの関係に陥った。それによって危惧されるM&Aに対する対抗措置なのだろう。
私の近所にあるイトーヨーカドーが例の馴染みのあるハト(?)のマークがセブンイレブンっぽく代えられて
いましたね。まだ慣れない私には「5階建てのコンビニ」に見えて仕方がありません。

あと本家アメリカのセブンイレブンより分家のセブンイレブンジャパンの方がとっくに資産で追い抜いてしまって
いると記憶している。同じような現象ではアメリカのビクターより日本の「JVC」が大きかったり、国内では富士通
が本来の親会社である富士電器よりもおっきくなっているように考えてみればニッポン放送のような企業関係は
結構あったんですね。ただニッポン放送はその子会社であったフジテレビと比較して極端に資産価値が低かった、
ということなのだろう。


452 :越前 ◆ZeaV7KCImo :2005/09/16(金) 11:28:28 ID:06x69JjM
>>448
今、色坊主の事務所にきています。全然遊んでくれないので奴のパソコンから書き込みしています。奴は向こうの部屋で仕事中です。
元帥、越前は兄貴にアラブ人といわれてます。兄貴に「お前みたいな奴、アラブにいっぱいおったわ」と言われます。兄貴は商社マンです。
ちなみに、色坊主は5つ年下なのですが、性格が兄貴とそっくりです。すぐ越前をいじめます。

453 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 12:28:39 ID:rIrlyftg
〉426
理屈はあっている。 我々が国歌を歌うのもその流れだ。

454 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/16(金) 12:35:12 ID:GTQo7S1w
>>416
>>煙管氏
ごめんなさい。今読み直していたら>>445の私のレスに関して私の認識違いがあるかもしれませんので
触れさせて頂きます。

煙管氏の>>416の>>日本政府は小泉純一郎の基本的人権を侵す事はできない。(靖国参拝)、  
という文章は「日本政府VS小泉首相」という構図で話されていますね。その前後が「中国政府VS日本政府」
という括りで話されていましたので、>>445の私は前者「日本政府VS小泉首相」を前提にしてカキコしてしまい
ました。と言うわけで「日本政府VS小泉首相」という括りで改めてレス↓

「日本政府」という「行政府」のトップ、は首相である小泉首相ですよね。つまり小泉首相の意思=日本政府の
意思にならないのでしょうか。「内閣の意思決定には閣議での議決が必要」というのなら、現状の「独裁者」と
化した小泉首相に楯突く閣僚もいないかと思いますが(公明党あたりはいそうですけど)。

しかし小泉首相は「小泉純一郎という‘個人が’(靖国)参拝に行くことになんの支障があるのか」といって「私的
参拝」を匂わせている側面がありますし、逆に記帳は「内閣総理大臣、小泉純一郎」としたり、「公的」か「私的」
なのかハッキリ意思表示がない部分がありますので、判断が付かないですね。

しかし私は「靖国参拝はす全て公的」だと思っています、これは私の「私的」な意見としておきますが、本来そう
いう意味合いの物であると思っています。
ですからこの私の意見に立脚をしますと、煙管氏の引用させて頂いた、

>日本政府は小泉純一郎の基本的人権を侵す事はできない。(靖国参拝) 

という部分には、日本国首相の靖国参拝は常に公的なものであるので、現在の「日本国の行政府の長たる日本国
首相」である、小泉純一郎と日本政府の間に意思の齟齬はありえない。よって日本政府が小泉純一郎の基本的人
権を犯す、と言うことはありえない、としておきます。

散漫な文書スマソ。




455 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 12:44:02 ID:08t+pD95
>>454 元帥殿

靖国について言えば、行きたい人が行きたい日に行けばいいんじゃないの ってな感じです。
大臣であろうと何者であろうと行きたい日に公人であろうとなかろうと。
そんなに騒いだり問題にする方がどうかしてる、こんな風に思ってます。

神戸なので 靖国といわれてもぴんとこないせいかもしれませんが。


小泉が首相として参拝としても ぎゃーぎゃー騒ぐな! というのが正直なところですね。

MY・・・79.5・・・・
しかし明日焼き肉食べ放題に行く予定。

456 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/16(金) 12:44:50 ID:GTQo7S1w
>>452
>越前氏

>色坊主は5つ年下なのですが、性格が兄貴とそっくりです。すぐ越前をいじめます。 

中国ではなく「アメリカみたいな奴」と呼ばれませんよう…。

越前氏は色坊主氏よりも5つもご年配だったのですね、書かれる文章があまりにもピュアな表現が多々見受けられましたので
もっとお若い方かと思っておりました。私は色坊主氏と同世代のようなので、即ち越前氏よりも年下、ということになりますね。
過去に馴れ馴れしい表現のレスがあったらお詫びします。すみません。

457 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/16(金) 13:03:41 ID:GTQo7S1w
>>455
>途中参加氏

>そんなに騒いだり問題にする方がどうかしてる、こんな風に思ってます。 

ここは同意ですね、然し乍ら、

>靖国について言えば、行きたい人が行きたい日に行けばいいんじゃないの ってな感じです。 

ここの意見とは正反対の、と言う前提に、です。
私は逆に「日本人なら行って当たり前、そんな当たり前のことをそんなに騒いだりする方がどうかしている」という考えです。
その考えを根底に置きながら、しかし国民が参拝するか否かは個人の自由である、と思っています。つまり「制度」だとか、
「(制度上定められた)国民の義務」の範疇ではなく「道徳」の問題であると思っています。ですから強制はされない。
電車のシルバーシートをお年寄りに譲るかどうか、というのは飽くまでも個人の自由意志に任せれていて、席を譲らなかった
からといって即逮捕されるということにはならないでしょう、「不道徳」ではありますが。

しかし「公的」な立場の人間ならば話は違う。上記電車の例で言いますと、車掌さんが業務時間内にシルバーシートに座って
いたらどうでしょうか?お巡りさんがプライベートで泥棒を見つけても捕まえる義務はありませんよね。しかし勤務中という「公的」
な立場であって、目の前の泥棒を敢えて捕まえなかったら「職務怠慢」で責任を問われますよね。

勿論靖国参拝が国会議員や首相の「公務」などという規定は何処にもありませんし、そういった認識も、国民の中で一般的では
ないでしょう。しかしながら靖国神社の性質(国家の命令、若しくは公務中の死んだ人を祀るといった)を考えると、やはり公的な
立場にいる人間は「行ってあたりまえ」だと思います。

因みに私の「私的」認識としましては、私は日本人という「公的」な立場で参拝をしています。ですから靖国神社でマスコミにインタ
ビューをされたら、「これは公的参拝だ」と答えますね(笑)。



458 :千念:2005/09/16(金) 13:20:08 ID:jn453Sh/
>>419
凛家亜武殿

>ナショナリズムについては千念大兄の何がしかの感想を待ちます。

>>360-361のアンチナショナリストの要約一覧ありがとう。名前だけは知って
いるというレベルの言論人が殆どで、大変興味深い。

 ナショナリズムをその「内包」で論じるにはむっちょ氏が挙げてくれた例の
「想像の共同体」を読んだ上でないと、少なくともむっちょ氏の論点を視野に
入れた議論では進展が期待できない。時間が取れれば、連休明けには読了する
と思います。速読ができる貴君なら一日で読み終えるでしょうが。それまでは、
少なくとも小生は積極的に参加できない。

 ただ、上記のリストを眺めながら思ったのは、ナショナリズムの語義は人に
よって違いそれが以前の議論を紛糾させた一因ですが、いわばナショナリズムを
その「外延」で論じることになるが、現在、「国旗に敬意を表し国歌を歌う」の
は、どの国に属していようがいわば国際人にも通常に期待されていることだが、
上記の言論人を、「国旗に敬意を表しと国歌を歌う」ことに積極的に賛成である
かどうか(その主張からこの賛成が帰結しうるかどうか)で分類したらどうなる
だろうか?

 これへのレスは、郵政民営化問題が片づいてからで結構です。

459 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/16(金) 13:38:21 ID:GTQo7S1w
いまさら感がありますが、郵政民営化について。

要は国民から負託された貯金額340兆円の運用方法で云々されている、と認識しています。

昨日の竹村健一氏のやられいているラジオ番組で丁度その件を氏が話されていました。その番組を録音した訳でもないですし、
仕事中の社用車のラジオで聴いただけですので、細かい部分にくい違いはあるのかもしれませんが、氏は2003年度の長者番付
一位になった投資信託会社の清原達郎氏のことに触れ、郵政の財政も、340兆円全て、とは言わないが、一部だけでも清原氏の
ような有能な人間に運用を任せてもいいのでは、という意見でした。

竹村氏は以前公立大学の資金運用にも同じような意見を言われていました。要は学生に経済だの経営を教えているのなら、大学
がもっと資金を投資などの運用検討すべき、そのための規制緩和もすべき、と言う内容を仰っていました。

私はここにきて郵便貯金の外資による資金運用も、「アリ」なのかな、と思っています。その方が責任の所在がハッキリするからです。
年金の財源を見てください。社会保険庁の施設やらに湯水のごとく使われて数十億の単位で目減りしてことの責任の所在はどこに
求められているのでしょうか。そのことによって社保庁、厚労省の官僚、大臣は誰か責任を取ったのでしょうか。

今の状態では郵貯の残高が年金保険料のように消えてしまう、という状況はないのですか?勿論国民年金にはその運用を社会保険庁
の施設や事務に掛かる費用に当てることができる、と法定されているのですから、郵貯とは決定的に違ってはいますが、しかし透明性、
といった観点から、外資を含め、民間に運用を一部でもさせてもいいのでは、と思います。

勿論万が一損害が出た時には税金で穴埋めをして、その外資は獄門打ち首、という規定を設けた上で。



460 :越前:2005/09/16(金) 14:13:50 ID:CTeUsdQ/
でも、見た目は越前が26ぐらい。
色坊主が42、3才ぐらいですよ。
今、携帯から奴の目を盗んでカキコ。
ところで奴の書き込みってなんかヌルヌルしてません?
ヌポって登場してくる感じ…

461 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/16(金) 14:52:53 ID:GTQo7S1w
>>460
>越前氏

>ところで奴の書き込みってなんかヌルヌルしてません? 
>ヌポって登場してくる感じ… 

>>372にて色坊主の美学に触れた私は、恐縮ではありますが越前氏の色坊主氏に対する揶揄(?)には参加は致しませぬ。
悪しからず。それが私の武士道にございまする。

でも神出鬼没な感はありますね。色坊主氏は。

462 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 16:49:23 ID:rkZQVitZ
>>457 元帥殿

首相が靖国行って騒いでるのって一部のマスコミと一部の宗教団体だけでしょう。
しかも宗教団体で政教分離にどう考えても違反しているようなものも反対とか。
更に悪いことにその宗教団体について問題がある記事は新聞は絶対に書きませんよね。

ですんで首相は堂々と行けばよいのでは。

一般の国民の大多数は特段問題ないと思っているか無関心ではないかと。

463 :千念:2005/09/16(金) 20:33:20 ID:jn453Sh/
 どこぞで、落雷にあったという人の報道はありませんでしたか?

 タイムマシンで未来の政体調査に行こうとして、落雷を捕らえ損なった人がいたとか。

464 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 21:48:50 ID:JiQgWeqH
小一時間ほど前からネットで将棋の王座戦見てます
羽生王座に佐藤棋聖の挑戦です。佐藤棋聖とは年が同じなので
棋聖の方を応援したくなりますね。

終盤戦で一進一退のようです。あまり、というかへたくその極みですが
見ていると楽しいですね。

しかし、ネットというのは本当に便利ですね。



465 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 21:57:47 ID:UJi953wo
>>417
 嫌がらせにしても反日教育が云々と同じような事をやってもしかたが
ないかなとおいらは思うですよ。 まあ、向こうは真っ当な処置をしても
いやがらせとかんじると思うですが。(;´ー`)y─┛~~

>これを持って親中派を非難出来るかというと出来ませんな。残念でした。
ええ??それを言うなら郵政民営化するまで小泉や竹中は避難できない
という論理になりますが(´ー`)y─┛~~  君、論理がおかしすぎるよん。

>日中平和友好条約で、戦後賠償は0円だった。代わりになし崩しに支払うODAが決まった。
>なるほど、あの当時は確かに発展途上国だ中国は。もう今は違うわな。無くして構わない。
>が、今年の頭に決定するとは、致命的にタイミングが悪い。小泉は確信犯なんじゃ
>ないか?そうなら何を狙ってるか。そうじゃないなら外交音痴極まれり。
はて??どういう意味でタイミングがわるいのかさっぱり解りませんです。 これ以上、
中国に無駄金払うギリは日本にはありませんな。(´ー`)y─┛~~

>何においてだ?技術レベルか?日本を切る?これ詳しく書いてくれ。
>お前まさか差別主義者か?国に上下があるのか?人種に上下があるのか?
 経済力。 技術水準。 において上ですな。 国に上下があるなんて当たり前じゃん。
国に上下が無いなんて人はすべて平等だってきれい事と大差ないスよ( ^∀^)y─┛~~


466 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 22:13:52 ID:UJi953wo
>>445
 いや構図は特に関係ないのよ。 今の所、私的参拝といってる以上は
その事実を踏まえて論じるのが適当だと思ったでけです。
私的参拝なら、政治家にも信教の自由がありますから、中国が日本政府
にやめろと言った場合は政府が信教の自由を侵害するのは憲法で禁じら
れていると言えば中国は何もいえなくなります。 それで何か屁理屈をたてても
相当なDQN発言になるでしょうな。 ( ^∀^)y─┛~~
 それで公的参拝になった場合ならあなたのいうように中国に反論すればいいでしょう。
ただ、私的参拝の場合の方が反論した場合に中国自身のイメージを大きく落とせる
でしょうな。 国が個人の基本的人権を侵せない事はまともな民主国家なら常識ですから。

 蛇足で公的参拝については厳密に言えば一度も違憲判決が出た事が無いんだよねえ。
ただ、傍論で裁判が勝手に判断している。 日本の司法においては個別の事件でしか
法律の解釈はできないのに、個別の事件で違憲ではないとして暴論で〜〜は違憲だとか
〜〜は違憲では無いと権限も無いのに司法が判断を出す場合が非常に多い。
このような事例は外国人参政権などの最高裁でも出されてるから、日本の司法は少しずつ
崩壊していってるのかもねえ。(´Д`)y─┛~~


467 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 22:35:19 ID:UJi953wo
>>437

>また、買いまくられ、乗っ取られる可能性すらある。
日本政府の計画じゃ郵政乗っ取りなんて100%無理です。(´Д`)y─┛~~

民営化後の上場、M&Aの恐れ 郵政法案に買収防衛策

ポイズン・ピル条項 持ち株、貯金、保険が対象

政府が念頭に置いている防衛策は、民営化後に上場を予定する持ち株会社と郵便貯金銀行、
郵便保険会社が対象となりそうだ。この3社の株式を、会社側の意向で議決権のない株式に
強制転換できる「種類株式」とするよう、会社の定款で定める。経営陣の意向に反して買収を
仕掛ける敵対的買収者が一定以上の株式を取得したら、取得済みの株を議決権のない株に
転換し、支配を免れる。

 こうした種類株は現行の商法で発行が認められている。今国会に提出されている会社法案
ではさらに、すでに発行されている普通株式を、議決権のない株式や現金などに換える手続きも
盛り込んでいる。強制転換は、敵対的買収者の株式だけを「狙い撃ち」できる。

ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050404mh18.htm


468 :過去レス読まず途中参加:2005/09/16(金) 22:36:04 ID:JiQgWeqH
佐藤棋聖負けた。残念!

しかし 同い年で 片や棋聖 片や 気のせい 。

私も頑張らねば!

>>466 煙管殿

>>私的参拝の場合の方が反論した場合に中国自身のイメージを大きく落とせる
でしょうな。 国が個人の基本的人権を侵せない事はまともな民主国家なら常識ですから

中国にこんなことは通用しませんよ。将棋で言えば こちらが歩を一つ前に動かしたら
中国は歩をいきなり横に動かすような国で、注意すると、逆ギレし、勝手なルールで
進め、それではこちらもそのルールでとしたら それはゆるさん、反省がタリン、
そんな国です。そして勝ったら ほれ賢い中国様に 愚かな日本は負けたのだ、と
言いふらすような国です。こちらの良識で応対していてはいつまでたっても
この現状は変わりませんよ。
相手が歩を横に動かしたら、将棋台ひっくり返すくらいのことをしないと。


469 :名無しかましてよかですか?:2005/09/16(金) 23:25:45 ID:PDRVC2Mc
世界の為に日いづる国が立つ

http://www.studio-ipyou.net/swf/kakutatakaeri.swf

真に日本国の独立の鍵を握る者は、現時点では、先の大戦の正当化をせず、欧米諸国を刺激せず、眠りについているだろう。

だが、いずれは、目覚め、世界は白人の独占物でないことを知らしめるだろう。



470 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/17(土) 00:25:29 ID:b2EbdFvB
>>452>>460
越後屋テメェ…。息苦しくなったら近所の神社でワラ人形を探せ。

ツッコミだけ入れてネマス。オヤスミナサイ…

471 :むっちょ:2005/09/17(土) 00:30:36 ID:qhW3LUQt
ODAといっても中国へのそれはほとんどが円借款のはずです。確か半分くらいは返ってきてる。
さらにその多くがヒモ付きで、事業においては日本企業が相当関わっているので、
対中ODAは日本が損ばかりしていたとは一概にいえないです。

靖国参拝は、首相が「公約」にまでしていたのに、今更私的参拝だという論理は内輪でしか通用しない
と思います。また国民においても靖国参拝の是非に関しては各マスコミの調査によれば半々だったはず。
というか、靖国は自由主義と民主主義を国是に持つ日本国の戦没者追悼施設としては相当問題があるので、
さっさと新しい国立の追悼施設をつくればいいと思うのですが。なんか困ることあるのかなあ。

472 :むっちょ:2005/09/17(土) 00:43:47 ID:qhW3LUQt
というか中国をただのガキ大将か何かであるとみなすような言説はなんだかなあ。
内輪むけすぎというか、実際の中国「国家」はもっと合理的で冷静さと思いますよ。容赦はないですが。
だからこそもっとよく分析して、慎重なコミュニケーションを図らなければいけないのに。

アレだ。アメリカと開戦した当時の日本人の議論ってこんな感じだったのかなあと思ったよ。

473 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 01:22:20 ID:QOqRQVvk
>>472
たしかに共産党指導部はある意味「合理的」で「冷静」だろうな。
自分たちの利益を求める上ではねぇ。
中国国内でも貧富の差の拡大をはじめとする諸問題が
累積してるんだからねぇ。


474 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/09/17(土) 01:30:05 ID:23zo7heQ
北京が彼らなりの合理性と必然を持って動いていることくらいは承知の上だと思われ。
ただそれがハタから見たら単なる空気の読めないガキ大将の、うざったいワガママに
しかなってないってだけのことで。
 
領海法とか見てるとそれを痛感する。

475 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 01:32:44 ID:/9nF5Dsr
外国人について、日本人は永遠に極論しかもたないような気がする。

476 :凛家亜武:2005/09/17(土) 02:23:10 ID:OD6yJJmD
>>465>>467
おい、まず、事実の確認から行こうか。お前が出してきた議題だ。
中国の毒ガス問題の詳しい経緯、年代、その時の総理から、賠償を決定した
プロセスまで全部書いて。これ大事な話だし、ここの諸兄に知ってもらうべきだ。
いいか?郵政民営化はもう決定だ。絶対に通る。誰が通そうとしてるかも判明してる。
これに対し、毒ガス問題はどうなっているか。ソースつきで詳しく書いてくれ。そこからだ。

今年、わざわざ対日感情が悪くなるODA減らしをする意味はない。来年でもいい。
たかが3000億程度だぞ。国家予算知ってるな?戦後60周年・拉致問題・
国連常任理事国入りをかけた今年に減らすのは最悪のタイミング。
そんな言い草なら2,3年前に減らしてたら良かった。小泉がウスノロなんだな。

最後のは、お前が内心中国を見下して差別しているのがよくわかる。
お前に技術力が、経済力があるのか?馬鹿王の分際で何言ってるんだ。
国に上下など無い。長所、短所がそれぞれある。勘違いするな。
判断する材料があるとすれば、その国の行動だ。個人も同じ。
あと、日本を切るの説明しろ。何逃げてんだドアホ(´ー`)y─┛~~

>ポイズン・ピル条項
これさ、結局郵政民営化関連法案に盛り込まれてないんだ。
この記事、4月の分だろ?大丈夫か?↓嘘なこれ。

>郵政民営化関連法案に、敵対的な買収に備えた防衛策の一つである
 「ポイズン・ピル(毒薬)」の導入が盛り込まれることになった。

何だって外資規制や敵対的買収対策を法案に入れないんだ?と思うな。
こっちが安心できるのは、確実に商法・会社法が改正されてからだな。
あと、都合の悪い話は「わからない」で逃げるの止めろ、ドアホ。

477 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 05:36:40 ID:dP53AeLC
http://www.geocities.jp/japanguardian/

478 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 05:41:40 ID:KBw9Advj
>>476
>中国の毒ガス問題の詳しい経緯、年代、その時の総理から、賠償を決定した
>プロセスまで全部書いて。これ大事な話だし、ここの諸兄に知ってもらうべきだ。
>いいか?郵政民営化はもう決定だ。絶対に通る。誰が通そうとしてるかも判明してる。
>これに対し、毒ガス問題はどうなっているか。ソースつきで詳しく書いてくれ。そこからだ。
どうぞ自分でお調べ下ちい。 ニュースソースはググれば腐るほどありますので。(´Д`)y─┛~~
 君の郵政法案の連続コピペも容量制限のあるスレでかなり迷惑だって気がついてないでしょ?
制度として否決可能性がある以上絶対なんてありえないねぇ。 君の言い出した事です。守りましょう( ^∀^)y─┛~~

>戦後60周年 関係あるの? >・拉致問題 今まで中国が拉致に関して協力したことが?
>・国連常任理事国入り のっけから反対の国なのに意味があるの?

>お前に技術力が、経済力があるのか?馬鹿王の分際で何言ってるんだ。
馬鹿王? 反論もせず勝利宣言して逃走したり、根拠もなく外資に投信委託すれば損をする
と言ったりする人に言われたくありませんが何か?(´Д`)y─┛~~ だいたいなんで国の問題
がおいらの問題に摩り替わるの?電波?

>国に上下など無い。長所、短所がそれぞれある。勘違いするな。
>判断する材料があるとすれば、その国の行動だ。個人も同じ。
>あと、日本を切るの説明しろ。何逃げてんだドアホ(´ー`)y─┛~~
 国際社会で一番強いのはお金と力です。 それ以外の長所など
ほとんど役にたちません。(´Д`)y─┛~~ あと日本を切るなんて
おいらはいってないが。 検索しても君の発言しか出てこないよ?
ついに幻覚が見えてきましたですか?


479 :過去レス読まず途中参加:2005/09/17(土) 06:15:18 ID:C03Nmu2/
>>472>>468 の私に向けたものと思います。

>>実際の中国「国家」はもっと合理的で冷静さと思いますよ。容赦はないですが

その通りですね。アメリカ相手に歩を横に動かしたりしませんね。相手によって冷静に
対応を変えてます。

>>慎重なコミュニケーションを図らなければいけないのに。

このフレーズはもう良いですよ。マスコミや評論家がいつも言うせりふです
「冷静に大人の応対をしましょう」  本当の大人の対応を知らないのですね。
社会においての大人の対応とは、直接的な暴力を伴わず 法に触れるような
脅迫的なことを言わず しかしながら 自分の言い分を通し自分を有利な立場にもっていくという
ことで、まあいいです。

>>アレだ。アメリカと開戦した当時の日本人の議論ってこんな感じだったのかなあと思ったよ。

いきなり「開戦」に絡めますか ちょっとな〜。

しかし 3連休なのに何で俺は仕事なんだ!



480 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 06:23:48 ID:KBw9Advj
>>476
あ、あと
>ポイズン・ピル条項
>これさ、結局郵政民営化関連法案に盛り込まれてないんだ。
8条にしっかり盛り込まれてるようですが??(´Д`)y─┛~~

 あと外資規制が何故必要なのか君は答えられてないよね?
 とりあえず外資は駄目!! ハゲタカは駄目!!と騒ぐだけ。
別に外資は故意に日本に対して損益を出すわけじゃあるまいに。
それがわからないから聞いているのにスルーしたのは君です。(´ー`)y─┛~~

>>479
あ、過去(ry タンおはよう(´ー`)y─┛~~   お仕事がんばってくだちい。おいらは釣り
に言ってきますです。

481 :凛家亜武:2005/09/17(土) 06:54:10 ID:OD6yJJmD
>>478
>>386
>へえ? 日本兵が捨てたと主張する毒ガスで多額の補償を約束したり、途上国でも
>無いのにODAをやる事が友好な関係なのか?(´ー`)y─┛~~
こうお前が言い出した訳で。それで、俺がソース求めたら出さないのか?
どこまで卑怯でダブスタでうざったいドアホなんだお前は?なんだその理由?
な、人にはソース出せ、電波サイト貼るな、自分の言葉で論じろだの
さんざん言っといて、俺が出しても、「最初ソース貼っただけで逃げた」
と、ろくに読みもしないで人を罵倒し、そのくせ自分は、

「どうぞ自分でお調べ下ちい。 
ニュースソースはググれば腐るほどありますので。(´Д`)y─┛~~ 」

↑これ、ソースソース言われたら皆さん使いましょう。
容量?次スレ立てれば済む話だろ。誰一人として迷惑だなんて言ってないし。
わかったらさっさと書いてください。
>制度として否決可能性がある以上絶対なんてありえないねぇ。
その制度上衆議員を与党の3分の2が占めたので例え参議院で否決しても
次の衆議院の再審議で100%通ります。絶対です。
>君の言い出した事です。守りましょう。
は?何の事?大丈夫か頭?あ、大丈夫じゃないか。

482 :凛家亜武:2005/09/17(土) 06:55:05 ID:OD6yJJmD
続き
戦後60周年→当然反日活動が起こるの推理できるだろうが。
拉致問題→過去四回、現在も進行中の六カ国協議は無視かね?
国連常任理事国入り→敢えてなお対日感情を悪くする意味を教えてください。

中国に対し見下して差別してるのは反論しないのね。火病中国人と同等だお前は。
反論せず逃走したり人が書いた根拠も全く読まない。お前に中国人とか
その他あらゆる人間を見下す根拠は一切無い。自覚しろ。
あとな、日本の技術力や経済力を、さも自分の力みたいに言うな。
>あと日本を切るなんておいらはいってないが。
ちゃんと証拠が残ってるのに、どこまで卑怯者なんだお前は?
>>386
>日本は中国より上の立場なんだからちゃんとそれをわからせにゃならん。 【日本を
>切って】一番困るのは中国なんだから、日中友好を目指すのは中国のはずだがねえ。
>>480
はい?8条?嘘をつくなヴォケ。そういう時はソースも同時に貼れ。
外資規制が何故必要かとか、ハゲタカ外資が何故危ういかとか
過去レスにさんざん書いた。お前が読んでないだけ。
こういう議論の流れの場合、普通ソースのURLとか貼るだろ。
>>467では貼ったのに何故、>>480には貼らない?後、どうして
人の書いたレスをきちんと読まずに反論するのだ?礼儀知らずにも程がある。

馬鹿王煙管クン、次のレスで中国毒ガス問題の詳細な説明がない場合
お前との議論は全く不毛で無意味だと確信したので放置するからな。よろしく。
逃げただなんだ下劣な煽りにはもう乗らないので。口調も直したいし、
時事問題もう十分。頭のギア、思想・哲学に切り替えます。

483 :過去レス読まず途中参加:2005/09/17(土) 06:58:26 ID:vxq/Eauc
>>480 煙管さん おはようございます。

釣りですか、いいな〜。帰ってきたら今日の釣果を書き込んで下さいね。

郵政民営化は飽きたので積極的には関わりませんが、

>>あと外資規制が何故必要なのか君は答えられてないよね?
 とりあえず外資は駄目!! ハゲタカは駄目!!

この部分には同意です。一律にはげたかはダメと言いますが
外資=ハゲタカ ではないので 運用を委託される 外資3社が
ハゲタカないし40兆を食いつぶす根拠の提示がないですね。

それと煙管さん
(ry これはどういう意味?


484 :過去レス読まず途中参加:2005/09/17(土) 07:01:23 ID:vxq/Eauc
リンカーン君 君も早起きですね。おやようございます。

もしかして釣り?



485 :過去レス読まず途中参加:2005/09/17(土) 07:02:11 ID:vxq/Eauc
>>時事問題もう十分。頭のギア、思想・哲学に切り替えます

それがよろしいかと。

486 :凛家亜武:2005/09/17(土) 07:19:45 ID:OD6yJJmD
>>484
おはようございます。書き物をここのところずっとしているので、
2時間寝て起き、また3時間寝て起きという胡散臭い生活をしています。
余り自分はプライベートの事を話す気は無いのですが、物書きになりたいのですね。
だから、本当は、私と金融・財政は100メートル以上離れた事柄なのです(笑)。
大学時代の残りカス知識で書き込んでいますので、金融に携わっていた過去レス氏から
見たらガキ丸出し論ですが、郵政民営化がらみでどうしても論じなければいけなかったどす。
なんだって自分のようなものが政治に口を出さねばいけないのだああああとか思ってたりします。

(ryは、「略」の意味です。例えば、「今日は風俗で(ry」とは、
「今日は風俗で抜いてくる」の略だというような意味です。
過去レス読まず途中参加というコテハンが長いのであやつは略したのでしょう。
基本的には「あいつはしょせん中学生(ry」のように、全部言い切ると悪口になるような
形の時に使います。後は言い切ると野暮なものなどです。

しかし、社会をつらつら眺めるに、何かが危ういというか。小林は気だるい平和と
例えましたが、私は何かが膨張して亀裂が起こりそうだ、そう感じています。
終わらない失われた10年、鬱屈とストレスの溜まる社会、何かの規範や枠が
壊れそうになっている、危機感があります。終わらない日常など無かったのですね。
千念氏とIF氏の降臨を期待します。(他人任せか!)

487 :過去レス読まず途中参加:2005/09/17(土) 07:46:42 ID:ja+ZUVqt
>>486 リンカーン殿

>>物書きになりたいのですね
素晴らしい、どういうジャンルか分かりませんが頑張って夢を叶えて下さい。
匿名掲示板から応援しています。

>>大学時代の残りカス知識で書き込んでいますので
卒業されていたのですか、てっきりまだ学生かと思ってました。
ということは専業で物書きをしているのですか。

>>金融に携わっていた過去レス氏から見たらガキ丸出し論ですが
とんでもない あなたの知識や文章力(煽りの時は別 笑 )は素晴らしいと思っております。

>>(ryは、「略」の意味です。例えば、「今日は風俗で(ry」とは、
2ちゃん用語が一つ増えました。使わせてもらい(ry

>>千念氏とIF氏の降臨を期待します
同意です。



488 :越前:2005/09/17(土) 08:38:13 ID:O3yqxd9x
途中殿おはよう。
まぁあれだなぁ、中国問題で日本が感情的になっちゃうと
中国が喜んじゃうの。
中国政府としては
中国人民VS日本って図式が一番楽チンなんだ。
まぁでも、中国人は「偉大なる私」の文化があるし、
なんか心配いらんような気がするな。
日本人は12で1ダース、だな。
中国人民は12は12、だな。
とりあえず途中殿は地べたの世界(仕事)がんばってむっちょ!

489 :過去レス読まず途中参加:2005/09/17(土) 08:44:44 ID:ERVUCskk
>>488 越前殿 おはようございます。

>>まぁあれだなぁ、中国問題で日本が感情的になっちゃうと

冷静に感情的なふりをすると言うことですよ。
演劇です。

中国と日本が対等にタッグを組むというのが一番良いと思っているので
そのためには、ということです。

ではそろそろ地べたの世界に(ry 

490 :越前:2005/09/17(土) 08:48:52 ID:O3yqxd9x
秋だな。
夏の太陽は激安価格!他店に負けません!って感じ。
秋の太陽は無料って感じだな。
なに言ってるかわからんが。
まぁ何にしろ涼しくなってめでたしめでたし。

491 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/17(土) 13:12:05 ID:0jf1eP1K
>>486
私事で恐縮ですが…(いつも私事じゃねえか)

林間ドノ
>終わらない日常など無かったのですね
 ん゛ー。(実は前々から引っ掛かっておったのだが…)。一つだけ!一つだけ、教えてくれませぬか?
 もしかして東大阪在住?“琵琶湖”…このフレーズにピンときませぬか?

492 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/17(土) 15:19:37 ID:+BJdtVS3
日常に亀裂ねえ・・・。オレから言わせれば「起きちゃえば」なんだけど。

そもそもバブル崩壊して十五年近く経つのになーんもオレらの生活変わって
ないに等しいからね(まあ、ウチが公務員家庭というのが大きいのだろうが)。
小林が言うところのその「けだるい平和」が長々と続いちゃったのが今の閉塞感の
元のような気がする。

ちなみにオレは「戦前に(否応なしに)入った」と考えています。多分、オレらの
世代が「肥大した自意識とリンクする国家観」を政治や経済のセカイにそのまま
持ち込めば「日本最終戦争」が起きるだろうとちょっと暗い予測も立てていますが。
まあ、それはオーバーにしても「何か」は起きるでしょう。悲しいけど。でも、それを
多分良い方向に持って行けるのも国民しか居ないと考えています。

493 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/17(土) 15:31:53 ID:p4+uH8Sx
あとねえ、これは個人的経験からによる私感に過ぎないんだけどさ、
オレらがきっちり「2000年安保」で暴れていたらこうも「国家観」でグダグダに
なることはなかったんじゃないかなあ。

60年安保が共産党の終わり(ある意味)、70年安保が学生運動の終焉を演出したとすれば、
80年前後の校内暴力は戦後作られた「権威」の終わりで、90年のバブル崩壊は「永久の経済成長の
終わり」だったとオレは考えているのね。学生だから「歴史」として調べたことに過ぎないんだけど。
で、丁度バブル崩壊後ソ連の崩壊などもあり「右の一人勝ち」と言えるような状態がやってきたわけよ。
しかも、巧みにサブカルチャーを取り込み肥大していって・・・ホントーにオレの愚かな実感かも
知れないけど2000年前後に「これからは右の時代が来る!」みたいな風潮は感じられたんだよね。

でも、そうはならなかった。一応小泉純一郎というカタチでそれらしいモノにはなったけど、
団塊世代のように「運動→挫折→社会におけるフィードバック」と言う作業を経ることなく、「右」の
言葉は上手く国家や組織に管理されたままネットワーク上に「封印」することにこの国は成功した。
これからどうなるのかはわからないし、この権力とネットの奇妙な蜜月が延々続くとは思えないけど、
「受け入れられた」という幻想を持ち続けたまま本当は社会変革を起こそうと画策し挫折し「平穏な
一市民」になるはずだった彼らはネットワークに封じられた政治思想ノイズとして一生を過ごすことに
なったんじゃないのかなあ。

494 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/17(土) 15:36:32 ID:p4+uH8Sx
まあ、なーんもやらなかった「オレら」が悪いと言えば悪いんだけど。

団塊オヤジは社会運動に関わって挫折して社会復帰して徐々に変えていこうとした。

オレらコヴァ世代、と言うか2000年安保世代(まあ、オレは当時高校生だけど)は
社会運動に関わろうとしたがその情熱はネットでつかいつくされ残ったのはネットへの
無限大の信頼感とノイズと化した人間だった。つー感じかな。

全く根拠無いし私感にすぎないけど。

495 :凛家亜武:2005/09/17(土) 15:39:46 ID:OD6yJJmD
>>491
自分は関西人です、とだけ言っておきます。
関西弁つこうたら読みにくうなりますからねw
僕と過去レス氏が関西弁で話すとえらいことになるやもしれまへんw

>>492-493
>>420-421にコメント無しですか?

496 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2005/09/17(土) 16:11:39 ID:OrG3RwIh
皆さんこんにちは、2週連続の休日出勤中の黒鳩です。
このスレ在住の皆さんの個人情報を比較的安全に交換する方法を考えました。

@情報交換を希望するコテハン諸氏各々がキャップをつける。
            ↓
Aキーマン1名を選出し、そのキーマンがレス上に携帯のメルアドを公開する。
            ↓
Bそのキーマンのアドレスに対し他のコテハンが「コテハン#キャップ」を送信する。
            ↓
Cキーマンは取得したキャップを名前欄に記入し、各々のコテハンとキャップが一致するか確認をする。
            ↓
DキーマンはCでアイデンティティが確認できたコテハンの携帯に対しメールにて連絡を取る。

キーポイントは、@でつけるキャップはBでキーマンに教えます。この点に差支えがる方はその時にだけいつもと
違うキャップをつけてもいいのではないのでしょうか。その本人確認はIDでします。

Aで公開するキーマンの携帯のメルアドは流出&悪用される可能性大なので、その時にだけ使用するメルアドを
設定し、従ってコテハン諸氏のメールの受付も一定の時間を区切って行う。その時間を経過したときにはキーマン
は公開したメルアドも元に戻す。

Bでキーマンに送信する情報はメルアドに限った方が無難でしょう。いきなり本名だとか現住所を送信するのは
リスクが高い。

Dで携帯のメルアドが交換できる訳ですから、後は個々人メールの交換を通じて本人の確認が出来たところで
本名やら住まいなどの情報を交換してもいいでしょう。

いかがなモンでしょう?

497 :過去レス読まず途中参加:2005/09/17(土) 16:15:09 ID:RLxf0Zyg
>>495

リンカーン殿が関西人とは主輪編勝った。
いや人を見る目色坊主殿にはかない間編。
関西といっても京都弁と大阪弁と、神戸弁と実は大印屋で。
しら変ら露。まあ、関東にもローカル弁があるやろうけど。
色坊主殿も関西人茶宇野?越前殿もそうや露。

と、関西弁を使うと変換が馬鹿になる念。

498 :過去レス読まず途中参加:2005/09/17(土) 16:18:05 ID:RLxf0Zyg
>>496 元帥殿質問
キャップって?

499 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 16:21:22 ID:F4umxSM2
>>498
「トリップ」の間違いだろう。元帥慌てすぎだよ。
元帥や鳥坂さんのコテハンの後についてる変な記号のことさね。

500 : 黒鳩金元帥 ◇16FvO1YOjo :2005/09/17(土) 16:28:57 ID:+C97S3d6
途中参加です、元帥殿の名前をコピーして なりすまし出来てしまいますが。

501 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 16:34:11 ID:F4umxSM2
>>500
お分りのとおりコテハンの後の◆が◇に変換されてしまうでしょ?だからトリップ機能を使うとなりすましができないんですよ。

502 :過去レス読まず途中参加:2005/09/17(土) 16:38:10 ID:+C97S3d6
>>501 ◇と◆ ですか、いや 奥が深い。ありがとうございます。

503 :過去レス読まず途中参加◇ ID:+C97S3d6:2005/09/17(土) 16:38:59 ID:+C97S3d6
これで良いわけですね

504 :過去レス読まず途中参加◇C97S3d6:2005/09/17(土) 16:40:05 ID:+C97S3d6
これでいいのか

505 :過去レス読まず途中参加◇ ID:+C97S3d6:2005/09/17(土) 16:40:57 ID:+C97S3d6
◆になりません  orz

506 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 16:43:35 ID:F4umxSM2
途中参加さん、名前欄のコテハンの後に#をつけてその後にランダムな英字やら数字を羅列させてみてください。

507 :過去レス読まず途中参加♯777:2005/09/17(土) 16:45:00 ID:6h0xGgAc
これでどうだ!

508 :越前 ◆WTQ4WXzIyQ :2005/09/17(土) 16:45:20 ID:H0pVOl7a
絶対反対!

509 : ◆VzK5w/PjVI :2005/09/17(土) 16:46:14 ID:F4umxSM2
あら???半角???

510 :越前:2005/09/17(土) 16:46:54 ID:H0pVOl7a
>>507途中殿…

511 :過去レス読まず途中参加:2005/09/17(土) 16:46:56 ID:6h0xGgAc
♯そのものになった  orz 

ぎこなび 使ってるから?

それといろいろ試したら ぎこなびの名前の所が一杯。 orz

不要な名前 どうやって消すの?   

512 :過去レス読まず途中参加♯777:2005/09/17(土) 16:49:56 ID:6h0xGgAc
これで どうだ

513 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 16:53:03 ID:F4umxSM2
デレートキー、若しくは右クリックで何とかなりませんか?

514 :過去レス読まず途中参加トリップ:+C97S3d6:2005/09/17(土) 16:53:54 ID:6h0xGgAc
これならいけるか?

ちなみに♯ ってシャープの変換だよね?

515 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 16:55:33 ID:F4umxSM2
>>512
途中参加さん、四ケタ以上の数字にしてみてください。

516 :過去レス読まず途中参加 ◆1oKmZSIAF. :2005/09/17(土) 16:55:48 ID:6h0xGgAc
# いげたですね   完璧

名前は消えず。



517 :過去レス読まず途中参加トリップ:+C97S3d6:2005/09/17(土) 16:57:19 ID:6h0xGgAc
できたぜ!

ID:F4umxSM2氏 ありがとうございます。

あと、右クリック Delete でも消えません、まあ、実害はありませんが。


518 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 16:58:11 ID:F4umxSM2
>>516
おお、トリップ化おめ

519 :過去レス読まず途中参加 ◆1oKmZSIAF. :2005/09/17(土) 16:58:33 ID:6h0xGgAc
いやこっちだった

実害あるな〜。  orz

520 :過去レス読まず途中参加 ◆e2l5PtU9mI :2005/09/17(土) 17:06:37 ID:6h0xGgAc
ぎこなび 再ダウンロードで名前消しました。


521 :越前:2005/09/17(土) 17:08:24 ID:H0pVOl7a
成功した途中殿にロッキーのテーマを♪\(T_T)/♪(涙)!!
エイドリアン!俺はやったぞ!!

522 :過去レス読まず途中参加 ◆e2l5PtU9mI :2005/09/17(土) 17:10:27 ID:6h0xGgAc
#のあとに付けた字と e2l5PtU9mI  違いますが。

自分のなら◆になるのか?

◆e2l5PtU9mI

523 :過去レス読まず途中参加 ◆e2l5PtU9mI :2005/09/17(土) 17:13:05 ID:6h0xGgAc
>>521 越前殿

やりましたぞ! 皆様に多謝!

しかし エイドリアンはあまり美人ではなかった・・・・。

他人のはやはり◇かな?越前殿で試してみよう。

越前 ◆WTQ4WXzIyQ

524 :越前 ◆WTQ4WXzIyQ :2005/09/17(土) 17:17:54 ID:H0pVOl7a
>>523ななっ!
しかしながらこれ以上やると
初心者板に強制送還される(T_T)!

525 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 17:20:38 ID:F4umxSM2
>>522
途中参加さん、同じ文字が出たら意味ないですよ。いま名前欄に書き込んでいる文字は途中参加さんしかしらない訳ですし、その文字
でないと今のトリップの文字は出てこないのですからね。

526 :過去レス読まず途中参加 ◆e2l5PtU9mI :2005/09/17(土) 17:24:11 ID:6h0xGgAc
>>525 なるほど。名前欄に同じ文字を入れると
同じトリップになると言うわけですね。
というか そりゃそうですよね。 orz 

いや、本当に奥が深い。ありがとうございます。

元帥殿の言われる @ → B の意味が分かりました。

527 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/17(土) 19:40:36 ID:msLHJPj1
>>495
読みましたよ。で、あなたの言いたいことも分かりました。でね、私思ったんですよ

「ここは殲滅戦をやる場所ではない」ってね。

そもそもカキコ見れば分かりますけど、私はナニも考えずふと思った疑問を書き込んでいるに
過ぎません。別に貴方のことをあなたが私に対峙するように私は「論破」したいだなんて思ってません。
ただ根本的な疑問として、「貴方の中に形作られる国家像」に余りの偏りというかある種のヤバさを
本質的に感じてしまうヒトなのでね。そこら辺にチャチャを入れているだけです。

なんていうかなあ、多分、すごく貴方と私は似ているところがあるんですよ。きっと
貴方の場合は、運が良く「理想」をすんなりと生きていける恵まれた人生だった。しかし、私の
場合は「争い」に巻き込まれ「理想」なんてないと思ってしまった。そのくらいの差だと思うんです。
だからこそ、私は「国家を作り替える」なんてことよりも「自分を変える」「ヒトを変える」ことに
執着してしまう面があるのかも知れません。

もしかしたら、良い友人関係が維持できたかも知れませんね。貴方とは

528 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/17(土) 19:51:39 ID:msLHJPj1
さて、と「醜いはらわた」とか貴方は言っていますが、多分、この板で貴方の心の中と一番近い構造を
持っているのは私だと分かってモノを言っていますか?
でなければ貴方に呆れてこのスレからいなくなってしまうはずです。まあ、貴方が大人しくしていれば
私も「やれやれ」とでも言いながら素直に撤退したでしょうが、貴方が殲滅戦と全面戦争を望むなら
こちらもそのつもりでやりましょうかw

ちなみに、あなたの人間性や性格についてはこちらもほぼ把握しているのでその覚悟も出来ている
でしょうね。ダテに「彼ら」について私は五年以上研究してきたワケではありません。少なくとも、
付け焼き刃の金融知識よりは私にとっては思い通りに使える知識となっております。

そうそう、一応言っておきますが私は「殲滅戦」をやるつもりはありません。
ただ貴方が無様に「脳内敵の見せびらかし」をやった場合遠慮無く私が突っ込みを入れることを
許してくれればそれ以上のことは望みませんよ。

529 :凛家亜武:2005/09/17(土) 19:55:26 ID:OD6yJJmD
>>527-528

>「ここは殲滅戦をやる場所ではない」

なるほど、私にはそう考えている部分は確かにある。「駄目なものは駄目」
ではないけれど、間違っていると思ったものはそう言いたくなる。この辺が
小林よしりんを大変気に入っている理由かな。慎太郎も同じです。

>「貴方の中に形作られる国家像」に余りの偏りというか
  ある種のヤバさを本質的に感じてしまう。

こういうことを言うなら具体的にどう偏ってどうヤバイか書いてください。
君の脳内妄想というか、今までの小林支持者の主張と重ねているに過ぎないと思うが。

>運が良く「理想」をすんなりと生きていける恵まれた人生だった。
>あなたの人間性や性格についてはこちらもほぼ把握している

全く違うよ。親は離婚し奨学金で大学行ったし、父親がろくに働かないから貧乏で
いじめられたこともあるよ。多分君よりも苦しい人生歩んできてるよ。
私はだからこそ人の痛みが分かるようになったし、むしろ有難く思っているけどね。

国家という枠組みで考えないと、より多くの人の人生に良い影響を与えられないんじゃないかな。
自分と人を変えることに気持ちが寄るのならば、精神学や心理学を学んだ方がいいかも知れないね。
とにかく、お門違いな噛み付きはもう勘弁して欲しいかな。それさえしてくれなければ
こっちから無意味な論戦は挑まないよ。今必死にとあるまとめをしています。
もうちょいでお目にかけれると思います。煙管馬鹿との論戦が終わり次第貼りましょう。

530 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/17(土) 20:22:15 ID:hljn7OvR
>>529
「恵まれていた」というのは金銭的な面や家庭環境ではなく、「トータルな友人関係」ですよ。
人間関係においては貴方は恵まれていたようだ。多分、周りの友人やオトナには助けられることが
多かったのだと思いますよ。だが、ソレを国家間の関係にまで適用しようとするのは
さすがに無茶があるでしょう、私はそう思うんですよ。

国家観で言えば、貴方は余りにも国家に対してロマンティックな夢を見すぎている。国際関係上の
バランスを考えれば、「国家」なんて容易に国民を切り捨てる存在ですよ。でも私は「それでも」
国家を信じたい面がある。まあ、私はこのくらいバランス感覚というか客観性を持って見ていたり
するけれども(そもそも、国家も組織だしな)、貴方はまるで「国」を自分自身のように捉えていないか。
私にはそう思えるのですよね。

まあ、確かに歴代のコヴァにとって「この国」というのは「母親・女性キャラクター」的な「神聖にして
犯すべからず」な存在に祭り上げられている事が多く、個人的には貴方のような事例は初見なんですが、
それでも「自らの存在と国を重ね合わせ、バーチャルな空間で自己満足に走る」というのは
「国」のとらえ方として自然なモノとは思えません。少なくとも、最低限の礼儀として「国と自らを重ね合わせ、
自らの足りないところを補うような行為」は避けるべきだと思います。それこそ、そういう行為がしたいので
あればこんなところに引きこもって居ず、政治家なり官僚なりになれば私は良いと思うし、自らの身体で
「国」を感じたいのであればいくらでも方法はリアルであると思うのです。そこを指して私は「気持ち悪い」
と言ったのですね。余り自覚はないでしょうが。

531 :凛家亜武:2005/09/17(土) 20:44:21 ID:OD6yJJmD
>>530
>だが、ソレを国家間の関係にまで適用しようとするのはさすがに無茶があるでしょう。
>貴方は余りにも国家に対してロマンティックな夢を見すぎている。国際関係上の
>バランスを考えれば、「国家」なんて容易に国民を切り捨てる存在ですよ。

一体何の事ですかね。米中の散々な干渉に腹が立って対策を考えているんだが。
国際情勢を性善説でなんて捉えてない。だからこそ大変なんだが。国家が国民を
見捨てたと言えるのが大東亜戦争ね。あの過ちは二度と繰り返さないようにしないとね。

>貴方はまるで「国」を自分自身のように捉えていないか。
>それでも「自らの存在と国を重ね合わせ、バーチャルな空間で自己満足に走る」
>というのは「国」のとらえ方として自然なモノとは思えません。

一体私のどのレスからそういう風に想像したの?どんな発想ですかw
国という個人の集合体に自分を重ねるのは難儀だぞ。やり方教えて欲しいぐらいだ。
今何となく考えてみたけど、自分の会社が何らかの被害に遭って怒るとかか?
そういうものだとしたらむしろ健全なのじゃないか?

>少なくとも、最低限の礼儀として「国と自らを重ね合わせ、
>自らの足りないところを補うような行為」は避けるべきだと思います。

まぁ、百歩譲って私がそうだとして、何故礼儀に反するの?何故避けるべきなの?
あと、自分はもの書きになりたいと過去レスに書いたけど。また読んでないね。
それが気持ち悪いと言われても別に構わないよ、君の主観に過ぎないんだから。
何が言いたいのかわからない人だよ本当に。

532 :越前 ◆WTQ4WXzIyQ :2005/09/17(土) 20:49:55 ID:H0pVOl7a
深く重い霧の中
突っ放しるTZR250。
悲鳴のような2ストロークの排気音。
凍えた体に自販機の缶コーヒー。
行くあてを考える方法も知らずにいた落ちこぼれ。
ヒートしたエンジンが軋む音。
擦り減ったダンロップタイヤは次のバイト代で換えよう。
夜が明ければ
また学校…。
クラスでは『おにゃんこクラブ』の話題に付き合わなければ…
マハラジャで踊り続ける先輩達に憧れるふりをしなければ…
80年代も終わろうとしていた頃、
女の股ぐらの温もりに似たむせるような毎日…
まとわりつづける苛立。
乾いた風を求め続けた16才…

533 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/17(土) 20:59:59 ID:hljn7OvR
>>531
さて、これ書き込んだら風呂にでも入ってきましょうか。

少なくとも、以前のスレで出した「貴方の考える理想の日本像」なんて「ファンタジー」ですよ。
まだ鳥坂氏が言った「日本が優位性を持っている分野を中心に民生分野で世界貢献をし、
人材開発に勤しんだ方が良い」という処方箋の方がよほど現実的だと私は感じました。
勿論、理想は大切ですが、「出来もしないことをやるために国家が暴走すること」はもっと
恐ろしいと私は考えますが。

「国と自らの存在を重ね合わせる」部分についての指摘ですが、貴方の「いくらこちらが
疑問を呈しても撤回・修正・説明を拒む」姿勢は私にとって国と自分のボーダーラインが
溶けつつある証拠のように思えました。自説の正しさを曲げないことは必要ですが、貴方の
場合余りにもナルシスティックな振る舞いに思えます。自分が正しい、だから国もこうあるべき、
だから自分を叩くのは悪だ。とでも言いたいような感じを受けるんですが、杞憂だと良いんですけどねえ。

ちなみに「国」という集合体に「私」を重ねるのは簡単ですよ。まあ、私は「やれ」と言われても
やりませんけど全ての責任と意思決定を丸投げしてしまえばいい。簡単なことです。
で、貴方の場合はこれとは別の方法ですが、自分の理想像に凝り固まる余り、その理想の
投影先としてハタ迷惑にも「国」を選択した。と言えるでしょうね。一種の、ストーカーとも
言えるかも知れませんが。

534 :越前:2005/09/17(土) 21:11:26 ID:H0pVOl7a
散らかさせれたゴミだらけの秋の砂浜に
年老いた犬が
ヨロヨロと歩いてる
コンビナートの煙りに
夕日は霞む。
波の音に
老犬は耳をすませて立ち止まる。
防波堤から『くだらねぇ…』と
タバコを投げ捨て立ち去る人々。
吸い殻は海を漂い、明日に甘い夢を見る…

535 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 21:14:38 ID:fO+jFM+X
>>529
>私はだからこそ人の痛みが分かるようになったし、

!!!!!!!!!!!!!!

あれだけ罵詈雑言を書き連ねたくせに、まあよくもほざきよるわ。
……( ´,_ゝ`)プッ って感じ。

536 :凛家亜武:2005/09/17(土) 21:14:56 ID:OD6yJJmD
>>533

前スレのこれね、理想って。まだdat落ちしてないので見れます。
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1125931514/360-361
理想は百も承知で書いたものの、誰一人として「無理だ」とか「寝言乙」とか
言われなかったですが。「ファンタジー」だとか批判されたのはこれが初めて。

>「いくらこちらが疑問を呈しても撤回・修正・説明を拒む」

だって、何言ってるのか根拠不明な電波寸前ばっかだもん。人の過去レスも
読まずに勝手に決め付けてレッテル貼りまくりのくせに何を言ってるの?

>貴方の場合余りにもナルシスティックな振る舞いに思えます。

まぁ次から次へといろいろ思いつくね。ちょっと感心してます。あひゃは。
君の主観などいらないのですよ。こっちも主観でいろいろ書いてあげようか?

>全ての責任と意思決定を丸投げしてしまえばいい。
ニュー速とかにうじゃうじゃいる小泉信者のことね。

>自分の理想像に凝り固まる余り、その理想の投影先として
>ハタ迷惑にも「国」を選択した。と言えるでしょうね。
>一種の、ストーカーとも言えるかも知れませんが。

ナルシストやらストーカーやら、さすが5年間人をさんざんコケにして粘着罵倒してた
だけあって、悪口のバリエーションは豊富ですな。気持ち悪い。俺の様々な提案は
「国にとってハタ迷惑」なのか。弱ったねこりゃ(呆)。具体的にどの主張がそうなのかねぇ。
ここまできたら君のストレス解消の道具にされてるとしか思えないや。



537 :越前:2005/09/17(土) 21:52:16 ID:H0pVOl7a
湖のほとりに
錆び付いて動かない観覧車
回り続けた夢
朽ち果てた夢。

破滅が近い軋む音は
優しい風に掻き消され
湖畔の宿には
恋人たちや子供たちが今日を惜しんで手をとりあう。
錆び付いた観覧車は
もう誰にも動かせない。

538 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 21:53:26 ID:ius6UyW5
さてさて、どうひいき眼に見てもティキ氏の議論の進め方には好感が持てるが
凛家亜武氏の議論(といっていいものか分からないが)の進め方には正直不快感
を感じる。
果たして凛家亜武氏はROMに対して自分の言論がどう映っているのか意識されている
だろうか?

539 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 21:56:25 ID:ius6UyW5
正直凛家亜武氏は議論を誤解しているのではないのか?
口汚い文章は読む側からすると眉根を寄せざるえない。
少なくともティキ氏の文章からはそれほど嫌な印象は受けない。
これは両氏の議論に取り組む誠実さの現れれは無いかと感じてしまう。

540 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:02:14 ID:F/SuNsgE
凛家亜武氏が、ついさっきまで著作権スレで晒してた醜態を見ると、
『まともに議論する能力』はお持ちでない、と考えるのが妥当かと・・・

541 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:13:19 ID:P56oH3RZ
>>540
痛みがわかるとかいいながら、片一方ではスレ違い荒らし粘着だもんなぁ…

しかも最初から眺めてみたけどどうも定期的に荒らし行為しているみたいだし…

542 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:15:00 ID:UvkBVg4Y
>>535
自分の痛みは分かっても他人の痛みはわからない、の間違いだろw


543 :凛家亜武:2005/09/17(土) 22:15:54 ID:OD6yJJmD
今の時代に必要な(思い出すべき)ナショナリズムについて、思うことを書いて見ます。
論点をわけて、いくつかの角度から改めてナショナリズムの「再定義」を
試みます。最初に言ってしまいますが、浅羽通明らの定義はある意味で正しかったです。

1、国家を守る気概としてのナショナリズム

古代アテナイに、既に共同体を守る必要性としてのナショナリズムは存在しました。
プラトンの「国家」などを読めばそう読み取れる部分があり、また、スパルタ教育など
その典型と言えます。国家は市民が守る。自分の国は自分で守る。この当然の気概を
ナショナリズムに包含すべきです。単一の共同体(構成員は多様でもいい)を守る為の
気概と言えます。今の日本人にまだまだ足りていない部分です。多いのは中韓に対して
むき出しの敵意を持ち、一方同盟相手の、間接的支配をしているアメリカに対しては
一切の批判をしないバランスの悪いナショナリズムを持った人です。これが、如何なる他国
の不当な干渉をも跳ね返し、かつ自国は自分で守るというレベルにならないといけない。
WWUに敗北するまで日本にはこの価値観はありました。取り戻さねばなりません。
また、このようなナショナリズムを嫌う連中にマルキシストがいます。彼らは国家を溶解し
共産化したいため、この章に於けるナショナリズムを激しく嫌います。問題ですね。
また、親米保守と言われる人達も現状維持を狙い、アメリカを刺激するのを嫌いますが、
いざと言う時にはアメリカの兵隊に守ってもらえばいい、こんな甘えた発想は一刻も早く
捨てねばいけません。日米同盟はいかなる時も発動するとは言い切れない。
          日米安全保障条約第5条。
いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを
認め、自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動すること
を宣言する。

対処する、が何を意味するか。軍事行動をとってくれるのか?明確に書かれていない。
ならば、自分達で自主防衛しなければと決意し、行動していかなくてはいけません。

まとめ 国家防衛のためのナショナリズムを取り戻そう。

544 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:18:15 ID:0ZqZQeJ+
>>542
とはいっても此処で荒らしちゃいけないよw
恨みつらみはあっちでやってくださいまし・・・


545 :凛家亜武:2005/09/17(土) 22:18:37 ID:OD6yJJmD
2、郷土愛、伝統文化への思慕としてのナショナリズム

ふるさとという童謡があります。「兎追いし・・・」の有名な唄ですが、これが全てでしょう。
誰でも自らが生まれ育った土地に愛着を持ちます。ほとんど普遍の想いと言っていいと
思います。英語で言うならカントリーですね。それゆえ、地元の景観が損なわれる、と
住民運動が起こったりもするのだと思います。これは崩しても崩しても崩れない。
心配いりません。ただ、この対象にどこまでが含まれるか?クニまで広がるか?これは、
例えばどこかの国が、富士山を爆破する、知床の美しい自然を破壊し尽くす、と言うことが
起これば間違いなく、日本国民は激怒する、これで証明出来ると思います。
クニも対象になります。ならない人もいるかもしれませんが、確信犯だけでしょう。
伝統文化に関しては、これはその時代その時代を生きる人々が取捨選択していくの
でしょう。無理にこれを残す!などと言っても無駄だと思います。国技などは
意識されて残っていくのかも知れませんが。

まとめ 郷土愛、伝統文化に関してのナショナリズムは今のままでよい。


546 :凛家亜武:2005/09/17(土) 22:19:34 ID:OD6yJJmD
3、国家との得失勘定としてのナショナリズム

1、とも密接に絡んでくるのですが、例えば明治時代は健全な溌剌としたナショナリズムが
あった、と姜三尚が書いていますが、これは、外敵に対する危機感と、日清日露に勝利し
目に見えて国が発展していった事と不可分ではありません。すなわち、国家が国民の期待
に応えていた。大東亜戦争敗北まで、苦しくなろうともいつかの勝利と再びの繁栄を
信じていた。ところが、戦争に負けた。国家は国民の期待に応えられなかった。
故に、国民は日本国に対し、忠誠を誓う気が無くなった。ナショナリズムが消滅したのです。
もっと言うと天皇を中心とした神の国で無かった、と認識したのです。人間宣言も大きかった。
もう、神の国の復活は無理でありますが、国民の期待に応える、時の政府がこれを
粛々となせれば、狂信的でない、健全なナショナリズムは勃興してくるはずです。
今でも日本人は日本が好きですから。ただ、これはニワトリが先かタマゴが先か論でも
あります。強い政治家が日本をリードして欲しい。ご恩と奉公という武士道とも言えるかも
知れません。  

まとめ 国家がなす事をなし、国民の期待に応えれば、健全なナショナリズムが復活する。 

547 :凛家亜武:2005/09/17(土) 22:20:29 ID:OD6yJJmD
4、道徳としてのナショナリズム

全てはWWUに敗北した事に遡ります。戦前の思想、道徳がそんなにも悪い訳がない。
悪い点もあります。負けたことです。これは、戦術論、戦略論の話で道徳に直結しない。
戦勝国は、神風特攻をもなした日本人の勇猛さ、潔さ、強さを徹底的に押さえつけました。
WGIP、日本国憲法などでそれらはなされ、大成功したようで、後世の歴史家はこぞって
研究するでしょう。その後、左翼側がそれに便乗し、あの時代=悪で決め付けてきました。
そのカウンターとして新しい歴史教科書を作る会などが登場しました。彼らの動きによって
少しづつ日本人はかつての道徳やものの考え方を思い出していくことでしょう。
企みが明るみに出だした以上心配ないかもしれませんが、まだまだ保守派は奮闘せねば
ならないことでしょう。また、時代に応じ変わる部分もあるでしょう。
一番火急なのはこの分野だと思いますが、一番具体的に著すのが難しいです。
何故なら日本人にはキリスト教やイスラム教のような道徳と倫理の規範が無いからです。
古今の仏教、神道、儒学から再構築しないといけない。場合によっては東西の哲学も
必要でしょう。故にこのスレ住人の方も中々具体的に書けないのだと思います。
自分にとってもこれは今後の課題でもあります。(先延ばしだぁあぁ)

まとめ 忘れさせられた過去と現在のよき道徳を健全なナショナリズムに融合しよう。

548 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:20:31 ID:F/SuNsgE
>>544
コテハンの馴れ合いスレに、名無し如きが意見を書くのは
お気に召しませんか、そうですか(笑)

549 :凛家亜武:2005/09/17(土) 22:21:22 ID:OD6yJJmD
総括と、捨てるべきナショナリズムについて

WWU時代、ナショナリズムは世界各地でファシズムと言う化け物になり、特にドイツでは
最悪の形で噴出しました。独裁者ヒトラーは世界を支配しようとし、劣等民族として
ユダヤ人を滅亡させようとしました。最も危険な事は他民族への差別とそれより来る
暴力的行為です。我ら民族は尊い、素晴らしい。こう思うのは勝手です。誰にも迷惑は
かからない。「日本民族は手先が器用で良質のモノ作りが出来ます」
「本来温和な農耕民族です。いいでしょう。」ここまでは全く問題ありません。
しかし、危険なのは「ナントカ民族は犬を食う劣等民族」
「ナントカ民族は一度も民主主義国家を作ったことが無い劣等民族」と見下し、差別し、
無用な対立を産むことです。対立には必ず理由があり、場合によっては明確に
どちらかに責任があることもあります。そういう対立の種を作ることを止め、
根拠無き差別を止め、互いの民族を尊重しあう、我が民族を誇りある民族と想うなら、
かの民族の誇りも尊重し、お互いを立てる必要があるのです。排他的なナショナリズムは
不要です。ナショナリズムはえてして国家の敵を作り、国家を団結する事に使われがちです。
敵を作ると言う愚かしいことをする必要はありません。まさしくこれはお隣の困った隣人達に
こそ言い聞かせたいことですが、少なくとも日本人は彼らと同じレベルに堕ちては
いけませんし、かといって無用に差別し見下すこともしてはいけない、負の連鎖を
断ち切らないとアジアに真の平和は訪れないでしょう。
我らのナショナリズムはあくまでこの国が屹立とやっていくための思想であるべきです。


550 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:25:37 ID:0ZqZQeJ+
>>548
漏れも名無しだけど何が気に食わないの?
リンカーン氏の文句はあっちのスレでやればいいだけの事。それとも
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・・というノータリンかぁ?

保育所で「他人の迷惑になる事はするな」とはならわなかったのか・・・


551 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:29:20 ID:F/SuNsgE
>>550
あっち、とおっしゃられても、どっちのことだか解りかねます。
著作権スレは満杯で書けませんし、第一凛家亜武氏が
「オレは人の痛みがわかるんだ!!11!!!」と噴飯物の主張を
なさったのはこのスレな訳で、そのハナシを他所でするのは、それこそ
スレ違いであるのは明白なのに、該当するスレでハナシをする事を
『アラシ』と決め付ける貴方の行為には、特殊な意図が感じられますね。

552 :凛家亜武:2005/09/17(土) 22:30:34 ID:OD6yJJmD
申し訳ない、選挙以来口調は悪かったですね。
煙管馬鹿であれ鳥坂であれ、原爆投下を擁護などしたので
断固許せないと言う感情があるし、ティキは人の過去レスも読まず
意味不明な人格批判ばかりするから口調が荒れました。
さて、叩き台を書いたので、今後は思想関係しかレスしません。
もっとも、煙管馬鹿だけはあと一回程度は相手しないと駄目でしょうが。

553 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:32:41 ID:F/SuNsgE
>>550
そもそも、公平に見るなら
>保育所で「他人の迷惑になる事はするな」とはならわなかったのか・・・
というセリフは凛家亜武氏に向かって発せられた方が、まだしも説得力が
あろうかと思われますが・・・

554 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:33:05 ID:P56oH3RZ
>>550
いや、おれはどっちかというとこっちのROMかな?
彼の自己評価の頓珍漢ぶりに思わず書き込んでしまったわけで…
罰にここで著作権の議論をするつもりは毛頭ないです。
まぁ荒らしといわれるのはいやなのでこれ以上はやめときます。

555 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:34:06 ID:P56oH3RZ
>罰にここで著作権の議論をするつもりは毛頭ないです。
べつにここで著作権の議論をするつもりは毛頭ないです。

>>553に心のそこから同意して落ちます。

556 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/17(土) 22:37:13 ID:sqS6tkOQ
 久々カキコ
>>536
 その「国家論」だけど、「ふーん」か「呆れてモノ言えない」かどっちかだったんじゃね?>皆の反応
 沈黙を肯定と見るのは止めた方が良いよ。
 おれはその文の
>日本は組める相手と組み、NATOを目指すのです。
 で呆れた口だけど。
 NATOはアメリカというデッカイ中核戦力があるからまとまっている訳で、いわば徳川直卒軍が最大兵力だった関ヶ原の東軍。
 貴方の言うアジア版NATOは、何処の国が最大兵力かつ中核戦力になるのかね?

 で、どこまでのアジアでアジア版NATOを作る事を目指しているのかは分からないけど、日本がその集団の中核かつ最大戦力になる事は無い。
 なんせ、陸戦の頭数が全然足りないから。
 仮に、軍拡派が唱えるように防衛費をGDP比3%にしても、イラク戦にアメリカが投入した地上兵力15万プラスその後方支援人員みたいな大規模外征戦力を捻り出しようもない。
 何故か? 増額分は(貴方の構想では)アメリカに対抗する為、大幅に増強されるであろう金食い虫の空海自に食われちゃうからね。
 で現在、アジア最強・世界第2位とまで言われている日本の空海自だが、コレだってアメリカのソレに比べたらハナクソのようなモノ。
 そもそも、海自はマラッカより西で艦隊行動できる能力を持っていないし、空自に至っては一機もイーグルを外地で運用できないでしょ。
 それら足りないモノ(正面戦力に各種支援機能)を補完しつつ、アメリカの空母11隻体制に対抗可能な空海軍能力を持てるか? と言えば・・・・・・
 仮に半世紀後でも「無理」 アメリカにアルマゲドンでも落下する事を祈るしかないね。

557 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/17(土) 22:38:16 ID:sqS6tkOQ
 言うておくが、俺はアジア版NATOで、同盟国の戦力は全くアテにしていない。
 まぁ、アテに出来るのは平時におけるパワープレゼンスの分担(簡単に言えば交番だ)ぐらいで、戦時には日本一国でアメリカに対抗する事になると思っている。
 何故か?
 日本の空海自戦力と他のアジア諸国のソレとではソフト・ハード両面において文字通りの「越えられない壁」があるから、戦時の共同作戦なんか出来ない。
 仮に、アジア版NATOの結成が半世紀後だとしても、その差を埋める事は出来ないだろう。
 その半世紀で、兵器分野での日米共同開発は益々親密になるだろうから、質と量の両面で彼らとの差は開く事はあっても縮む事はない。
 MD開発、次世代イージスは既に共同開発に入り、このまま順調に行けば次は次世代主力戦闘機かも知れない。

 また、軍事情報通信分野において、日本とアメリカは、最先端技術を結集した「リンク16」システムを導入している。
 仮に、コレに匹敵するシステムを日本が独自開発したとして、同盟国がそれを「買える」のか? 買えなければ、頭数だけ揃っても「烏合の衆」だ。
 まぁ、ワルシャワ条約機構軍みたいに、日本が手取り足取りアゴ足付きで指導すりゃあ被害担当戦力(弾避けだな)ぐらいにはなるだろうけど。
 諸国がガンガッテ英国海軍並みの戦力と質を持ってくれるなら、そりゃ手の組み甲斐もあるが、そりゃ無理な相談だ。彼らにはそこまで必死になる必要性が無いから。
 アメリカがハワイを拠点としている以上、まず矢面に立つのは日本であり、日本が勝ち/負けしてから態度を決めても遅くないアジア諸国と、ベルリンの向こうに敵を見ていた西欧/東欧諸国とでは「必死さ」が違う。

 とまぁ、そんな無茶苦茶コストと手間のかかる事をするぐらいなら、最初っからアメリカを盟主と仰ぐアジア版NATOを作って、「アメリカと日本とその他諸国」で利益と義務を享受・分担した方が安上がりでしょ。
 そもそも、何で日本が、アジアとアメリカとが対抗する構図を作らなければナランのか? が俺には分からないんだが。

 長文、失礼。
 んじゃまた仕事に戻る。

558 :凛家亜武:2005/09/17(土) 22:45:05 ID:OD6yJJmD
>>556
NATOというのはそのままの意味ではないです。地域連合軍と言う意味です。
NATOそのままの形を目指すのではありません。EU軍に訂正しますねそれでは。

559 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:45:23 ID:0ZqZQeJ+
>>553
ん。それ前提でのはなし。そしてわざわざそういうレベルに堕ちるな。というこっちゃね。
まぁ著作権ネタでの私怨はあっちでドゾー


560 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:46:59 ID:F/SuNsgE
まぁこんな具合で、名無しが凛家亜武氏に対して正当な批判を書き込むと、
なぜか、
>坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・・というノータリンかぁ?
というような言いがかりによる罵倒とレッテル貼りだけの反応をされる
『名無し』の方が出てこられる訳です。
実に興味深い現象と申せましょう。
まぁ、この『事実』をどう解釈するかは、受け手の皆様自身の問題であり、
『唯一の正解』が存在するとは思っておりませんが(笑)

561 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:48:21 ID:F/SuNsgE
>>559
ですから、なぜ『スレ違い』をする事を要求されるんですか?

562 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/17(土) 22:49:44 ID:7hcQi0VB
>>536
>>556-557

私にとって、「経済・財政問題」と「少子高齢化問題」を無視して、「軍事増強」だの「NATO加入」だの
言っても机上の空論も良いところだと考えます。そもそもこの国にそんな余裕はありません。
そんな経済構造の外に置かれた非経済的なモノを作ることが、この国の未来に繋がることとは
とても思えませんね。少なくとも、貴方のプランをそのまま見せて「これは良い」と言う政党党首は
この国には誰もいませんよ。

あと、アジアと欧米の対立構造にしたがるのは、ハンチントンと石原カンジの悪影響だと思います<鳥坂氏

そんな対立構造、これから無意味になっていくと思いますよ。どこかの国がおかしくなれば、雪崩のように
こちらまでおかしくなる、そういう時代に経済的にはなっているんですよ。

563 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:50:00 ID:0ZqZQeJ+
そして大抵、そういう状況になると
>>坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・・というノータリンかぁ?
というような言いがかりによる罵倒とレッテル貼りだけの反応をされる
『名無し』の方が出てこられる訳です。と正にID変更を匂わせる印象操作をして遁走する
『名無し』の方が出てこられる訳です。

実に興味深い現象と申せましょう。
まぁ、この『事実』をどう解釈するかは、受け手の皆様自身の問題であり、
『唯一の正解』が存在するとは思っておりませんが(笑)


564 :凛家亜武:2005/09/17(土) 22:50:27 ID:OD6yJJmD
>>557
それじゃあ永遠に日本はアメリカの属国なわけです。基地も返還できない。
故に却下です。随分アメリカを過大評価していますが、イラク一つ攻め込んだだけで
あの体たらく。それと、台湾や中国はそんなにも弱いのですか?また、貴方の場合
仮想敵国がアメリカになってるのも不思議です。アメリカと戦争する気なのですか?
下らない長文で言いたいことは「アメリカ様から離反しようなどと!いけませぬ!」
でしかありませんね。>>543読んでくださいね。

565 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:52:17 ID:P56oH3RZ
>>561
まぁまぁその辺で…
指摘は終わったので、これ以上は本当にスレ違いになってしまいます。
終わらせましょうよ。
でも0ZqZQeJ+氏も私怨と決め付けるのはいただけないですよ。

566 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:53:36 ID:F/SuNsgE
>>563
まぁ、その点の解釈は、皆様それぞれございましょうから、それはそれとして、

なぜ、『わざわざ罵倒してまで』スレ違いをするように求めるのか、については
お答えはいただけませんか?
このスレの中で、このスレで起きた凛家亜武氏の醜態について話をされると
そんなに困るんですか(笑)

567 :凛家亜武:2005/09/17(土) 22:54:42 ID:OD6yJJmD
いつまで経っても思想問題を語れそうも無いですね。
煙管馬鹿だけは相手しますが、それ以外はしばらく一切何も言わず
ロムに徹しましょうか。間違いなく自分のせいでスレが荒れています。
千念氏、黒鳩金元帥氏あたりの濃密な思想論を期待し、この後の煙管馬鹿に
対するレスでロムに入ります。書いたナショナリズム論叩き台にしてくれることを
希望致します。

568 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:55:35 ID:F/SuNsgE
>>565
>指摘は終わったので、これ以上は本当にスレ違いになってしまいます。
>終わらせましょうよ。
そうですね。
そういうことにしましょうか。

569 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 22:57:30 ID:0ZqZQeJ+
>>565
失礼しました。単に議論の流れを止めたくない事が目的です。
・・・逆にこっちが「荒らし」ですなorz
>>566
全然困らないが何か?だが、話の流れを澱ませるのは止めようや、先ずは
なぜ『スレ違いでは無い』事を要求されるんですか? いや本当に謎だw



570 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/17(土) 23:02:28 ID:7hcQi0VB
>>543 >>545-547 >>549

しかし、>>543 >>545-547>>549を増強させる原動力になった側面は決して否定出来ないワケで、
むっちょ氏が心配しているのはナショナリズムが徐々に>>549へ傾斜する傾向が見える中で
>>543>>545-547の部分をいかに切り分けるかと言うのがナショナリズムを考える上で私は問題
だと思う。

少なくとも、その意味で「ナショナリズム」を「愛ボク心」と考える、読み替える勢力にはとっとと
退場していただかねばならないのだが、私には「余りにもウェットかつ根底条件を考えていない」
貴方の「理想国家としての日本」はそういうところに崩れ落ちていく可能性が大きいと考えるが
どうだろうか。

あと、いくら「経済学」の知識で外資の危険性を説いても、そんな「営利団体がどーのこーの」よりも
数十倍大切なはずの「この国の財政」について無策ならばそんな経済学の知識はいらないと思い
ますね。アジテーションの為ならどうこじつけることも可能ですからね。

571 :越前:2005/09/17(土) 23:03:43 ID:H0pVOl7a
中国海軍が貧弱なうちに
日本の海自はせめて空母四隻+FA18スーパーホーネットは持ちたい。
海自は今後イージス艦を8隻体制にするらしいので
あとは空母が欲しい。
あと、朝鮮半島が安定してない現状を考えると
ステルス機能を有するF-22も空自は採用して欲しい。

572 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 23:10:11 ID:P56oH3RZ
>>569
>失礼しました。単に議論の流れを止めたくない事が目的です。
だったら話は簡単ですね。
流れ的にはあらかたツッコミが入った後なので
そのままにしておけばOK。
延々と続くようだったり、著作権の話題に移るようだったら誘導ぐらいでいいかと…

あのタイミングですと、見方によると指摘されること自体を否定しているようにも見えますので。

まぁちょっとした認識違いの不幸な事故だと思って、
F/SuNsgE氏も0ZqZQeJ+氏も私(wもお互い水に流しましょう。

573 :越前 ◆WTQ4WXzIyQ :2005/09/17(土) 23:16:47 ID:H0pVOl7a
>>557ひとつ質問。
イージス艦はだいたい1200億円ぐらいだったけど
原子力潜水艦はいくらぐらいですか?
原子力潜水艦+核で、例えば東シナ海の制海権は握れますか?
無知ですみません

574 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/17(土) 23:18:45 ID:7hcQi0VB
あと、ナショナリズムは起源が起源だから>>549と切り離すことは出来ない、と
考えている人々もいるわけで、その叩き台としてむっちょ氏の話があると言うことも
決して無視してはいけないと思う。

575 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 23:19:16 ID:MI7pjMQ6
つうか原潜+核って制海権ではなく相互破壊確証のためじゃなくねぇ?

576 :越前:2005/09/17(土) 23:33:08 ID:H0pVOl7a
>>575お前には聞いてない。

577 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 23:35:02 ID:MI7pjMQ6
>>576
いや、思ったことをレスっても悪いのか?
2chってそこまで閉鎖的だったのか?

578 :越前:2005/09/17(土) 23:36:44 ID:H0pVOl7a
>>577あ、そうか、すまん、すまん、それは君の言うとおりだった。
悪い!

579 :越前:2005/09/17(土) 23:40:55 ID:H0pVOl7a
>>577ついでながら君の言う相互破壊確証についてはまた鳥坂氏の見解も聞きたい。

580 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 23:42:43 ID:fO+jFM+X
>>577
だから馴れ合いはキモイ、ってことだよな。

馴れ合いが続くと、掲示板なのに見ている人間が自分たちしかいない、
と考えるようになる。周りの目を気にしなくなる。

末期症状だ。

581 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 23:49:12 ID:0ZqZQeJ+
>>580
キモイなら態々来なくてもいいのに、と思うのであった
つか、陳謝してる上にそれでは・・・どうこうご講釈できるメンタリティには思えないよなぁ、普通。
これ以上は更に澱ませるだけなので戻りますです・・・

582 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 23:53:04 ID:fO+jFM+X
>>581
誰かが言わないと、澱みはどんどん溜まっていくだけなのさ。

583 :名無しかましてよかですか?:2005/09/17(土) 23:58:49 ID:0ZqZQeJ+
>>581
そして別次元の淀みが増えるワケダガ・・・

584 :千念:2005/09/18(日) 00:09:23 ID:i070OgPA
 今日は、同窓会の打ち合わせで、帰ってみたら、スレが延びているので驚
いたのですが、凛家亜武氏の有益なナショナリズム論の開示と、その後のツ
ッコミに対しても成長が見られる対応があり、安心しました。

 小生としては、色坊主氏などと違い、コテハンとしての理想を彼には要求
したいこともあって、凛家亜武=一人一察を認めてくれと頼んだ(そしてか
つての言葉について本スレの住人に一応詫び入れて欲しい)のだが、応じて
もらえなかった点が残念ではあるのですが、凛家亜武氏としての復帰以降の
カキコを見る限り、途中氏などの有益な助言もあり、かつての過激な反応の
仕方をあらためていますので、自分の理想を飲んでもらなくても致し方ない
かと思っています。(ベースが匿名掲示板である以上)

 一番大事なのは、今このスレで、どのように有益な議論をするかというこ
とです。

 この意味で、かつてあるいは余所のスレで、凛家亜武氏がどのように過激
な反応の仕方をしたかはさておいて、本スレでの振る舞いと、今回提示され
>>543, >>545, >>546, >>547, >>549のカキコを見ても、彼がわけのわから
ないただのアラシではなく、むしろ真面目な理想主義的な人物だということは
理解していただけるのではないかと思う。その理想主義との肌合いの違うカキ
コに対して、少なくともかつては過激なほどの拒否反応を示し、それが名無し
諸兄の反発も受ける原因になったのでしょうが。

 ナショナリズム論については、凛家亜武氏のたたき台の提示もあったことで
あり、できるだけ早く例の参考文献を読了して、実質的な議論に参加したいと
思っています。おそらく、むっちょ氏も手ぐすね引いて待ちかまえていると思
いますので。 

 それにしてもIF氏の音沙汰がないのはどういうことだろうか。本当に落雷
に会ったのではないかと心配になってくる(w。



585 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/18(日) 00:12:21 ID:0PPeV0Iu
酔〜っぷ!
>>556
>金喰い虫の空海自
釣りですか?w。冗談はさて置き、全くもって同感ですな。一回それ、ゆうてやって下さい。
(以下は空海自に限りませんが…)国防に直接関係ある予算運用なら、まぁ百歩譲ってヨシ!なのですが、廃棄前提の大量な兵糧やら、誰も使わん官品の定期支給やらですな…。
そういうところからケチる気概なくして、幕末(終末?w)に対応できるか!年度末になったら無意味に道に穴掘るおっさんらと同じ理屈ではないか!
いや、まぁ徳川幕藩体制下での一藩自主独立論争に参加する気はないのですが、ただ、時勢面・経済システム面を包括しても、極論的には全てが空論の域を出ないので、
せめて心構えぐらいは常日頃から…というのが私の見解どす(何の心構えだ?)

しっかし、何ゆえ日本に機甲師団が必要なのか!空母?同じく、今の日本が持ってどーすんねん?15がどのくらいで(時間)築城から新田まで飛ぶか知っとるか?
制海権をとるということがどーゆーことか分かるか?22などいらん!ザク造れザク!

くだらん!何もかもくだらん!(越前の真似)

風呂入ります♪

586 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 00:17:59 ID:ZWapqEZF
>>481
>その制度上衆議員を与党の3分の2が占めたので例え参議院で否決しても
>次の衆議院の再審議で100%通ります。絶対です。
君の論理だと郵政法案は参議員で100%とおるはずなのになんで否決
されたの??(´ー`)y─┛~~  つまり人権用語法案も避難するな!!外国人
参政権も確定じゃないから批判するな!!って事ね( ^∀^)y─┛~~
>中国に対し見下して差別してるのは反論しないのね。
論理的じゃないレッテル張りにどう反論しろと??
>あとな、日本の技術力や経済力を、さも自分の力みたいに言うな。
どう感じようと自由だけど、かってにおいらの問題を摩り替えないでね。
>ちゃんと証拠が残ってるのに、どこまで卑怯者なんだお前は?
前後の文章を抜いて説明しろったって無理。 あと二度も逃走した君
に卑怯もの呼ばわりされる筋合いはありませんな。つまり日本の影響
力(経済など)を切っていって困るのは中国って事。 実際、外資も
インド等に生産拠点をうつしはじめてるようだからね(´Д`)y─┛~~
>当然反日活動が起こるの推理できるだろうが。
なんでいちいち向こうの反日活動に配慮しなきゃならんの?だいたいODA
の事なんてしらんでしょ。
>過去四回、現在も進行中の六カ国協議は無視かね?
いつ中国が6カ国協議で拉致を争点にしようとしたの?? 過去四回とやらも
具体的に教えてほしいね。
>敢えてなお対日感情を悪くする意味を教えてください。
常任理事国を支持しないともっと圧力をかけるぞという考え方もできるし、
ことさら反対の国が対日感情を悪化させても別段影響をかんじませんです。

587 :千念:2005/09/18(日) 00:28:22 ID:i070OgPA
>>537
越前殿

 詩はそのまま味わうべきだと思うのですが、とても良い詩だと思うので、
僭越ながら、小生の鑑賞論を少し。

 観覧車は、かつての民族の誇り高き感情の象徴ですね。高い志と
低きを忘れぬ民族の和も表している。

 その誇りと高い志は忘れ去られ、民族の精神は融解する危機に瀕
しているのに、今は、豊かな生活と小市民的な市民意識の幸福感に
満たされて、かつての誇りや高い志を支えた価値観を回復する術が
殆ど失われていることへの絶望感。

 馴れ合いといわれようが、全く構わない。貴殿は詩人だ。





588 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 00:29:31 ID:5oibLGSp
>>584
>かつてあるいは余所のスレで、凛家亜武氏がどのように過激
>な反応の仕方をしたかはさておいて、

なんで「さておかなければならんのか」という話もあるな。
ま、別にいいけどね。アンタがアレに甘いのは今に始まった
ことじゃないし。

だいたい、アンタの「コテハン言論責任論」に、めいっぱい
泥を塗りつけたのは、ほかならぬアレじゃないかと思うが、
まあ、これもまた「それはそれ、これはこれ」なんだろう。

つきあってらんないや。

589 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 00:36:10 ID:ZWapqEZF
>>482
はいこれがソースね。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16205085.htm

第八条 会社は、会社法第百九十九条第一項に規定する募集株式(第二十二条第三号に
おいて「募集株式」という。)若しくは同法第二百三十八条第一項に規定する募集新株予約
権(同号において「募集新株予約権」という。)を引き受ける者の募集をし、又は株式交換に
際して株式若しくは新株予約権を交付しようとするときは、総務大臣の認可を受けなければ
ならない。
2 会社は、新株予約権の行使により株式を交付した後、遅滞なく、その旨を総務大臣に届
け出なければならない。 (取締役等の選任等の決議)




590 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 00:37:58 ID:ZWapqEZF

産経抄 平成17(2005)年6月23日[木]
ttp://www.sankei.co.jp/news/050623/morning/column.htm
 関西弁でいうと、「だから言わんこっちゃない」である。中国が、「遺棄」された旧日本軍の
化学兵器処理費として一兆円以上をふっかけてきた。日本側の見積もりの五倍以上である。
 ▼化学兵器禁止条約には、毒ガス兵器を他国に「遺棄」した国は廃棄義務を負うと明記
されている。だが旧日本軍は勝手に遺棄したわけではない。終戦時に武装解除された際、
中国に貯蔵していた化学兵器の大部分をソ連軍と中国側に引き渡している。武装解除前の
混乱時に安全処置をせずに捨ててしまった一部の砲弾を除き、処理の責任は旧ソ連と
中国側に移った、ととるのが常識だ。
 ▼にもかかわらず、「条約に従って全部処理する」と約束したお人よしな国は、世界広しと
いえども日本だけである。なぜこんなバカな取引に応じてしまったのか。ここにもやはり、
あの二人が浮かび上がってくる。
 ▼村山富市首相と河野洋平外相(現・衆院議長)のコンビである。平成七年に日本が
禁止条約を批准する際、遺棄化学兵器の処理を日本の負担で行う方針を固めてしまったのだ。
その後の平成十一年になって、この問題に関する日中間の覚書が交わされたが、その内容は
中国側に圧倒的に有利だったのは言うまでもない。
 ▼砂糖にむらがるアリのように、巨額のカネが動くプロジェクトには怪しげな影もちらつく。
今年度予算にはすでに百七十億円が計上されているが、大半を公開入札ではない随意契約
により、無名企業がたった一社で受注している。
 ▼遺棄化学兵器の処理には強い異臭が漂っている。一刻も早くニオイの元を断たないと、
国民は所得税の増税のうえ、「化学兵器処理税」も負担させられかねない。独りよがりの
歴史観による失政のつけは大きい。

はいこれが毒ガスのよさげなソースね。探せば腐るほどみつかるけど。(´Д`)y─┛~~
コピペ厨みたいで貼るのヤなんだけどなあ…。

591 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 00:40:01 ID:+a0Ai3e1
エー皆さん。こうやって何もかも自分のことを棚に上げてどうこう言う香具師、どう思いますか?
是々非々も出来ず過去を穿り返したうえ粘着し、誰彼構わずに牙をむく・・・そして勝利宣言。

それの何処が」「今このスレで、どのように有益な議論をするかという事」なんだろう?

で、こう書くと必ずジサクジエン説が流れるのも特徴。コマッタ、コマッタ。



592 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 01:03:41 ID:+a0Ai3e1
因みに>>588の事です・・・


593 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 01:04:47 ID:5oibLGSp
>>591
なるほど、「是々非々」ってのは、「都合の悪いことは見なかったことにする」
って意味なんですね。勉強になりました。

594 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 01:10:35 ID:PWTl+srL
>>592
いや勝利宣言発して思われるが?
普通に否定的意見と認識できるのだが?
むしろリンカーンのほうがやたら牙をむいているように思うが・・・
(まぁ少しは落ち着いたりするようだが)

595 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 01:12:04 ID:PWTl+srL
×いや勝利宣言発して思われるが?
○いや勝利宣言なんか発して無いと思われるが?

すんません。酔ってますな・・・


596 :名無し民兵@中村:2005/09/18(日) 01:31:51 ID:QRqY8YmG
現在342KB

まだまだ長文余裕です

597 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 01:33:55 ID:/hULimey
さすがに>>591はひどいな…588に何一つ当てはまっていない…
むしろ591本人のほうに…

598 :越前 ◆WTQ4WXzIyQ :2005/09/18(日) 01:40:01 ID:m8+eu6yV
>>587千念大兄、赤面越前です。
あんなもんは詩ではないですWw。拾ったボールペンの試し書きです…。

599 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 01:45:35 ID:/hULimey
詩なんてそんなにかしこばった物じゃなかんべ。
拾ったボールペンの試し書き?
それでいいんじゃね?

600 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/18(日) 01:47:42 ID:GVD+nEwU
>>595様に悪意はないのですが…
>すんません。酔ってますな・・・
 いかにも私が言いそうな発言ですので、私じゃないとだけ…w
 595さん、すんません♪

 頭痛が痛いので寝ます。おやすみなさい…

601 :名無し民兵@中村:2005/09/18(日) 01:48:56 ID:QRqY8YmG
>越前氏
横レス失礼。
原潜の値段についてですが、「戦争のお値段」(文林堂)によれば、
アメリカのシーウルフ級は21億$(現時点の日本円で2300億円)ほどのようです。
比較対照としてタイコンデロガ級イージス巡洋艦が10億$。
単純考えればイージス艦二隻分ですな。
ただ、乗員はイージス艦350名前後なのに比べ、原潜は130名程度ですので、
人件費は数倍のようですが。

ちなみに自衛隊のはるしお型通常潜水艦は400億ちょい。
一部参考
ttp://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/weapon-price-sai-axx.htm

602 :名無し民兵@中村:2005/09/18(日) 01:49:58 ID:QRqY8YmG
訂正

数倍→数分の一

603 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/18(日) 01:58:13 ID:K6dzKsH9
>>573
>原潜のお値段。
 アメリカの最新型攻撃型原潜ヴァージニア級が、確か約20億ドルだから2000〜2500億円ぐらい。
 これでも「高い、クソ高い、冷戦が終わったのにこんなモンいらん!」と議会からブーイングを食らった前級シーウルフからコストカットしての結果。
 ドライデントD5・SLBMを搭載する戦略原潜は、最近は建造していないから比較のしようがないけど。
 多分、今の技術をつぎ込んで建造すればヴァージニア級の5割り増しか倍程度だと思う(ミサイルは除く)。
 ただしこれは、ノーチラス以後、途絶えることなく営々と原潜を作り続けてきた「アメリカで建造した場合」のお値段。

 日本で建造する場合は、持つ/使うまでに様々なハードルがあります。
●まず造船所から作らないといけない。
 日本の潜水艦造船ドックじゃ、ヴァージニア・クラスの大型潜水艦は作れない。
 呉と横須賀の潜水艦岸壁も増改築が必要になる。
 停泊中原潜の原子炉を冷却する電力を供給する送電機能の増強も必要だし、その他諸々の放射線防御施設が必要になる。
●次に、戦闘艦船用原子炉どころか船舶用高出力原子炉も作った事が無いし、その設備も無いからコレを作らないといけない。
 〈むつ〉があるジャマイカ! と言う人もいるかも知れないが、そもそも30年前近い骨董品である。
 加えて、民生船舶原子炉と軍用船舶原子炉とでは、その出力、運転の過激さ、安全係数に大きな開きがある。
 簡単に言えば、カローラのエンジンとWRCワークス・マシンのソレとの違いみたいなモン。
 陸上民生原子炉で世界トップの技術力を誇るからといって、魚雷の直撃を受けてもビクともしない小型・高出力・かつ頑丈な艦船用原子炉がすぐ作れるワケじゃない。


604 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/18(日) 01:59:10 ID:K6dzKsH9
●そこら辺の技術的ハードルを「プロジェクトX精神」で何とかしたとしても、次にまだハードルがある。
 肝心要の乗組員の養成である。
 仮にアメリカ・スタイルで人員編成をするのであれば、原潜クルーは艦長からコックまで全員「原子炉操作に必要な各種資格と知識」をもっていないといけない。
 ↑故に米海軍は、アメリカ電力会社にとって格好の人材供給源になっている。
 原潜クルー学校の設置と教官の育成。最初はアメリカからの「借りモン」になるだろうね。

 ある新種・新型の兵器なり軍事システムを導入して、使いこなせるようになるまで10年、モノにして独自に発展させられるまで更に10年、と一般に言われている。
 「あの国じゃコンナ値段で兵器を作って/買っている」と言っても、ヒト・モノ・カネを取り巻く環境があまりに違うと単純比較は出来ないです。



605 :名無し民兵@中村:2005/09/18(日) 01:59:46 ID:QRqY8YmG
>鳥坂センパイ
乙です…値段だけ引用した自分なんぞとは大違い('A`)

606 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/18(日) 02:00:03 ID:K6dzKsH9
>原子力潜水艦+核で、例えば東シナ海の制海権は握れますか?
 >>575氏も指摘していますが、原潜+核は報復核戦力の切り札で、制海権云々とは次元/争点の違う兵器です。
 で、潜水艦で制海権を取れるか? ですが。
 取れません。
 制海権とは「自国の船(商船)が好き勝手に航行する事が出来る事」です。
 海軍とは、自国のシーレーンに干渉する敵対勢力を撃退・殲滅する事が目的の軍事集団です。
 その敵対勢力が"まともな海軍"だけなら「沈黙の艦隊」に登場するスーパー潜水艦〈やまと〉の20隻も建造・配備すれば、そりゃ安泰でしょう。
 ですが現実に洋上を航行する艦船の脅威は大型水上艦や潜水艦だけじゃありません。
 マラッカみたいな狭い水域なら小型艇(海賊船)も出ますし、東シナ海なら大陸から対艦ミサイルぶら下げて飛んでくる長距離攻撃機だって飛んできます。
 これらに対して潜水艦はナーンも出来ません。
 つまり「想定される全ての脅威」に対抗する為の兵器を積むプラットフォームとしては、第一に空母、その次にイージス・システムを搭載した大型護衛艦を主力とした水上艦隊の方がより柔軟かつ広範囲に、脅威に対応できるのです。
 これらに加えて原潜なり外洋作戦可能な大型潜水艦が随伴すれば、より制海権を確実にする事が出来ます。

 毎度毎度の長文レス、失礼。

607 :千念:2005/09/18(日) 02:01:22 ID:i070OgPA
>>588

お説ごもっとも。返す言葉もない。ただ、小生としては、単に党派心だけ
ではなく、論破すればこと足れりという論客ではなく、余計な手練手管を労
さず、自分の言葉を責任もって語るネット人格として、彼が自己を規定して
くれることにまだ望みを捨ててはいない。だから、やぶ蛇を敢えてしました。

 彼が、小生が要望した詫びを入れて復帰することを潔しとせずに、新たな、
あるいは昔のコテハンを用いたことは、慚愧の至りで、orz であると言うのは
既にカキコしました。

 ただ、これは、小生のコテハン有効論(議論上の便宜)からさらに踏み込ん
だ要求です。言い訳がましくなるが、小生がかつて述べたコテハン言論責任論
は、コテハンは、他のスレ、過去のスレでの発言にも責任を問われる(あそこ
でこう書いたではないか)存在である、つまりそれだけ、余計に負荷がかかる
存在だと述べたわけです。このスレで、彼が別のスレでの発言にも言及される
のはまさにその事態を示しているわけですが、それは彼が引き受けるしかない
致し方ないことです。彼自身も、論敵の他スレ、過去スレでの発言に言及して
いるわけだし。

、それでも、当スレには当スレの議論の流れがあるので、「さておいて」この
スレの議論をコテハンで論じてくれる分には、議論の有効性レベルで必要条件
を満たしている。さらにまた、このようなオープンな掲示板では、誰にも他者
を排除する資格はないわけです。(彼が、ときどき、このスレに書き込むなと
いう過激レスをつけるのは困ったことですが)。

 アマイというご指摘はそのとおりかも知れない。単なるネットで意見を交わ
すだけの存在であるのに必要以上の期待をしていることになるが、上記の望み
を捨てず、必要とあれば、厳しいチェックも入れていかざるを得ない。といっ
ても、小生との議論では、むしろ必要以上に真面目な対応をしてくれるし、自
分の議論と関係ない局面で、横レス入れて出しゃばりたくないのが本音だが。

608 :越前:2005/09/18(日) 02:26:18 ID:m8+eu6yV
>>606>>607ありがとうございました。
原子力潜水艦とはそんなに高価で難儀なしろものとは…(T_T)。
やはり決め手は空母か…。

609 :越前:2005/09/18(日) 02:31:30 ID:m8+eu6yV
ついでながら中村氏、90式戦車はある本に
2サイクルエンジン搭載となってましたがマジですか?
本当はディーゼルではないのかな?
あと、米軍のエイブラハム戦車は
ガスタービンエンジン搭載ってマジですか?
越前はPC無しなので検索不可能なのです(T_T)。

610 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/18(日) 02:45:32 ID:K6dzKsH9
>>564
>随分アメリカを過大評価していますが、イラク一つ攻め込んだだけであの体たらく。
 アメリカだから"アノ程度"で済んでいるんですがね。
 ロシアがチェチェンでやってる事に比べれば、随分と上品で損害も少ないでしょ。
 それに過大評価も何も、日本海自がかつての戦艦並みに扱っているイージス艦を、使い捨ての駆逐艦並みに扱っている相手ですよ。
 加えて、一隻で小国を消滅させる事も可能、と言われている圧倒的破壊力を持つ原子力空母の保有国ですよ。
 一度、第7艦隊の戦力でも調べてみりゃ分かりますよ。
 伊達に日本の一般歳入50兆円とほぼ同じ額を軍事費にブッ込んでいるんじゃありません。

>それじゃあ永遠に日本はアメリカの属国なわけです。
 文句言ったって、現実として存在する物理的な絶対格差を埋める事は出来ませんよ。
 それに、在日基地があるだけで属国なら、英・独・サウジ・クゥエートその他アメリカ駐留軍受け入れ国はアメの属国ですか?

 言っておきますが、貴方の言う地域連合軍を組めば、日本の自衛隊だって同盟国へ陸自・空自兵力の一部を常時駐留させる事になりますよ。
 何せ、アメリカ並みの即応展開能力なんか持ちようがないんですから、ある程度の抑止力と「同盟の担保」となる兵力を想定紛争発生地帯に置いておかなくちゃなりません。
 これは敵への抑止と同時に、在日米軍が自認する「ビンの蓋」と同様に"日本と組んでいい気になった"同盟国の暴発を抑止する意味もあります。
 同時に、平時からコミュニケーションを深める事で、戦時により連携を取りやすくすると言う重要な側面もあります。
 無論、ベトナムかフィリピン辺りに準母港化した常駐大規模軍港を持つ必要も出て来るでしょう。
 更に言えば、総合的兵力の多寡・情報処理能力の優劣から言って、有事の際には自衛隊が連合軍の指揮権を握る事で条約が締結されるでしょう。
 ↑コレが成されず、日米安保型の指揮権並立となると、戦争に勝ちにくくなる。
 そして、これら駐留自衛隊員の人権と生命を、駐留国の"ええ加減な司法制度"から守る為に地位協定が結ばれるでしょう。

 そうした場合、これら日本自衛隊の駐留や地位協定、有事に指揮権下に入る事を受け入れた国は、「日本の属国」となり「自主独立」を侵犯されるワケですか?

611 :越前:2005/09/18(日) 02:48:33 ID:m8+eu6yV
>>608でアンカー間違えました。『601から606にありがとうございました』でした。すみません。

612 :越前:2005/09/18(日) 02:56:16 ID:m8+eu6yV
>>610日本には憲法9条があるために属国感覚が出るんじゃないでしょうか?
サウジや韓国に憲法9条的なものはないのでは?

613 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/18(日) 02:57:44 ID:K6dzKsH9
>>609
 横レスですが・・・
 ディーゼルエンジンには2ストと4ストの二形式あります。
 ガソリンエンジンと同様、構造の簡便/複雑さ、単位重量当たり出力、燃費などを勘案して、性能要求に見合った形式がチョイスされてます。
 ネタですが、ゴジラが東京に上陸しても、排ガス規制で90式は都内に入れない・・・・・・なんて言われてます。

 エイブラムスはガスタービンです。
 軽さと、天井知らずに吹け上がるダッシュ力が魅力だそうで。0−400大好きなアメリカ人らしい理由です。
 ただ、湾岸戦争・イラク戦共に、燃費の悪さが現場からブーイングの嵐だったようで。
 化け物みたいな補給能力を持つアメリカじゃなければ使えない代物ですな。
 ちなみに、サウジも購入してますが、そのお値段は「高い高い」と言われている90式よりも更に高かったとか。
 サウジへの輸出値段はアフターサービス込みなので単純比較は出来ませんが、やっぱ「売りモン」にする時にはそれなりの値段になるっちゅう事ですね。

614 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 03:00:59 ID:ZWapqEZF
 空自の次期戦闘機の各スレでみんなラプターラプター言ってるけど、
おいらが欲しいのはA-10ですから!!残念!(´Д`)y─┛~~
旧型すぎて100%導入は無い斬り〜。 と古いネタをやってみるテスツ

ベルクートもええなあ(*´Д`)y─┛~~



615 :越前:2005/09/18(日) 03:09:57 ID:e37pGOkg
同居人のパケ放題携帯ゲット!
なんと、ディーゼルの2ストなんかあったのか。
隊員の健康が心配だなぁ。
>>613A-10が次期支援戦闘機ですか(笑)?
陸自は喜ぶかも(笑)!

616 :越前:2005/09/18(日) 03:13:12 ID:e37pGOkg
615でアンカー間違えた。613ではなく>>614だった。
携帯はやりにくいなぁ。

617 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 03:22:42 ID:joppN8kv
>>584
>この意味で、かつてあるいは余所のスレで、凛家亜武氏がどのように過激
>な反応の仕方をしたかはさておいて
残念ながら、「かつて」では無く、「今も」なのです。
著作権裁判スレにおける彼の名無しでの暴論にこそ、彼の本質と正体が表れているのでは
ないでしょうか。著作権スレは満杯になってしまいましたがまだ見れるはずです。
944 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:2005/09/17(土) 14:18:07 ID:OD6yJJmD
以降の彼の書き込みの酷さをご覧あれ。彼の「思想」に反するがゆえの、裏づけの無い
決め付け、印象操作、反論への罵倒、教えて君ぶりを・・・。

IDの一致はここでの536 名前:凛家亜武 投稿日:2005/09/17(土) 21:14:56 ID:OD6yJJmD
からも明らかです。

凛家亜武氏は彼は議論をしたいのではなく、自分の「思想」への賛同者を
求めているだけでしょう。ゆえに自分の「思想」に同意を示さない者、真っ向から
批判してくる者に対しては、簡単に罵倒モードに入ってしまうのでしょう。
このスレでは自分の味方、思想的立場が近いと思い込んでいる相手(あなたが
その筆頭でしょうが)がいるために、賛同を求めるために礼儀の皮を被っている
だけに過ぎないのではないでしょうか。

618 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/18(日) 03:23:43 ID:K6dzKsH9
>>610
 韓国なんざ、有事の際は在韓米軍司令官が韓国軍を指揮する事に条約でなっとりますよ。
 自主独立叫ぶなら、仁川のマッカーサー銅像撤去する前に、こっちを何とかせい、ですよ。
 サウジは自分で自国を守る気なんかありゃしません。安全保障分野では日本以上に「アメリカ丸投げ」ですよ。
 イーグルもエイブラムスも、王族の道楽です。
 そんな"まともに戦争できる軍人"が出現したら、周辺アラブ諸国がたどった道をトレースしてあっと言う間に革命ですがな。

>属国意識
 戦争になったら司令部機能寄こせ、ですよ。>韓・独・英・サウジ
 日米安保条約で日本に居座るアメリカだってンナ事は言いません(多分、のど元まで出かかるでしょうけど条約上、言えない)。

 憲法9条のくびき、と言いますが、これを約半世紀守り続けてきたのは他ならぬ日本人です。
 ドイツは湾岸戦争後、とっとと改正して海外派兵可能にしとります。
 9条改正、と言ったところでアメリカは内心「ふーん」でしょう。実効戦力としては「充てにナラン」のですから。
 改正したところで、自衛隊に本格的海外派兵能力が無い以上、仮に台湾・半島で有事があっても「頑張れー!」と言うしかないんですから。
 ↑出れて海自ぐらいでしょう。空陸自の派兵は無理でしょうね。
 まぁ、2chで言う特定アジアは文句タラタラでしょうけど。

>>614
 んじゃあ漏れはF26を。いあ! いあ! ストラマ!

619 :越前:2005/09/18(日) 03:42:13 ID:e37pGOkg
>>618なるほど。
結論が出ました。
日本が真のナンバー2になるには
日米同盟堅持、憲法九条改正、海自は機動部隊(空母)を保有する、
かな?
アメリカの暴走を食い止めるには
マイケル・ムーアが頑張るか、日本か真のナンバー2になるしかない。

620 :凛家亜武:2005/09/18(日) 03:52:19 ID:KBiKZjLO
>>586
造反はもう出ないね。お前の差別心は問題だ。捨ててね。
後のももう議論に値しません。

>>589
それ、ポイズンピル条項と全く関係ないです。

>>590
村山トンちゃんじゃないか。後は河野ね。あれ?
河野って「現自民党議員」だよね?君どこに投票した?
ま、この二名には対中外交の前面には出ないようにして貰いましょう。

さ、粘着煙管馬鹿の相手は終わりと。ソースはよく出してきた!感動した!

>>610
ま、これでも全部読んできてください。立花のイラク戦争論
ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050822_trillion/
後のアメリカの子分でいいという思考停止文章、いらないですから。

>>617
そのスレわざわざ紹介して、そこの上杉支持者がいかに気持ち悪い、
かつ議論もまともに出来ない集団か、天下に晒すだけなのに(笑)

よし、これで時事問題言及当分終わり。
千念氏の誤解を解きたい気もするが・・。まあいいか。

621 :越前:2005/09/18(日) 04:04:35 ID:e37pGOkg
>>617千念大兄は胸を傷めておられます。
それに、礼儀の皮でも越前の余分なチンコの皮よりはマシじゃないですか。

622 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 04:10:24 ID:ZWapqEZF
>>615
くっそー、A-10を馬鹿にしやがって〜。

A-10はなあ、すごいんだぞ。 ポジション的にはガンタンク。
何よりすごいのがあの機関砲さ。 下手すりゃ地球ごとふっとばせるぜ。
って酔って何言ってるのかわかんなくなってきたので退散〜。(´Д`)y─┛~~(c)avex/わた


>造反はもう出ないね。お前の差別心は問題だ。捨ててね。
だって制度的に100%なんでしょ。 造反100%出ないと断言できる理由も無いと思うけど(´Д`)y─┛~~
>後のももう議論に値しません。
そうやってまた逃げるのね(´ー`)y─┛~~

>それ、ポイズンピル条項と全く関係ないです。
はて?新株予約件を発行する手続き条項に見えるんだけど、どう関係ないのか説明
してくだちいですよ。(´Д`)y─┛~~

623 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 04:11:44 ID:ZWapqEZF
>>622
(´Д`)y─┛~~(c)avex/わた
以下はパト君へのレスね。

624 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/18(日) 04:13:33 ID:i6GgjYkL
実はまだ寝てませんでしたw
誰も突っ込まないので私も現状の世界システムを度外視した空論wで少々…
>>619
あいかわらず兵器至上主義やのぉw
AC&Wの観点から、スーパーバッジシステム(仮称)の隠密独自開発wも入れておこうか♪
あと、強気でいくなら大本営の二の舞にならんように、食料のみに止まらない、日本のこの脅威の自給率の低さもクリアせんとな♪

625 :越前:2005/09/18(日) 04:25:18 ID:e37pGOkg
>>622いや、A-10をばかになんかしてません。
機関砲は確か30mmでしたっけ?
でもちょっと形がかっこ悪いかな?

626 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/18(日) 05:20:17 ID:K6dzKsH9
>>620
 で、全部読んだが何か?
 仮に3兆ドルがデッドラインなら、まだ残りが半分以上ある、と俺は楽観的に考えるけどね。
 アメリカの愛国報道が変? あの国は戦争中、いつだって変だよ。ベトナムの過剰反戦運動がアメリカ史上「異常」なの。
「第2のベトナム化」
と安易に言うけど、ザルカウイにホー小父さんほどのカリスマ性があり、ゲリラ連中がNVAのような精強な軍事組織なのか?
 どっちかって言ったらポルポト率いるクメール・ルージュだろ。>イラク・ゲリラ。
 核問題で苛つくイランを暴発させてイラクに侵攻させりゃ、一発で内政不安は吹っ飛ぶと思うがナァ。
 ↑まぁ、そんな手に乗るイランとも思えないが。
 欧州は安保理付託して、何をするつもりなんだ? アメ抜きで武力制裁して、プレゼンス能力でも誇示すんのか?(←コレは独り言)

>後のアメリカの子分でいいという思考停止文章、いらないですから。
 良いも悪いも、日本が軍事分野で親分になれるんかね?
 「親分/子分」の立場を逆転できる妙策でもあるの?
 日本がアメの親分になる目が何処にあるのか、教えて欲しい。
 それこそ、3兆ドルのデッドラインを越えるまで「いけいけ頑張れ」と煽って、ベトナム戦後のアメリカ暗黒70年代の再来を願う他無いでしょ。
 だとすりゃ、今のままでいいじゃん。
 アメリカのアジアでの軍事プレゼンスの低下→日本への期待増→自衛隊戦力増強→アジアでの相対的優位向上→日米間での発言力向上→ウマー でしょ。
 ↑それでもアメリカより優位に立てるとはとても思えないけど。

 それと、その後の質問、「アジア版EU軍における同盟国との属国関係」について語って欲しいね。
 連合軍として統一指揮下で作戦行動するなら、ドーしても主従関係は発生するよ。
 ついでに言っておけば現在、NATOに相当する常設広域連合軍としての「EU軍」は存在しないし、彼らハナッからアメリカに軍事で対抗する事は諦めてるから。

627 :越前:2005/09/18(日) 05:28:00 ID:e37pGOkg
あれ、そういえばEUが中国へハイテク兵器輸出を再開って話しはどうなったのか?
なんか西欧人って油断ならんな(笑)。

628 :越前:2005/09/18(日) 05:48:05 ID:e37pGOkg
そういえばベトナム戦争はやめたくても、やめられない
「かっぱえびせん戦争」だったって誰かが言ってたな。
普通、補給が不可能になった時点で戦争は勝敗がつくが
ベトコンにはソ連が永遠に補給し続けるのでいつまでたっても負けられない(笑)。
そこがイラクとベトナムの違いだな。
ただベトナム戦争は一応「反共」って大義があったけど
イラク戦争にはそれが無い。
あんな戦争支持するべきではなかったのだ。
日本史の汚点だ......。

629 :越前:2005/09/18(日) 06:03:14 ID:e37pGOkg
アメリカがイラクでしくじると
日本に「あとはよきに計らえ」かな?
空母を買うためのお金まで巻き上げられちゃう!うーん。
よし、今のうちに空母は建造しておこう(笑)。
完成次第、軍事板に「おまいら!甲板に乗せてやる!なんかいい艦名をキボンヌ」って書き込みしとく(笑)!
昼から犬と奈良公園行くので寝る。
いや、今日は潜水艦やらなんやら非常にいい勉強になった。

630 :越前:2005/09/18(日) 06:24:36 ID:e37pGOkg
>>622寝る前にすごい発見をした。
いや、すごくはないが、ガンタンクはもしかして今の技術で製作可能な兵器なのでは......。
陸のイージス艦だ!陸自と三菱に期待!
完成したらアメリカで実験してやつらをビビらせよう。
寝ます

631 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 06:41:44 ID:U5TZ9z5X
アメリカが覇権国家たる力を持ってる間は現状維持でかまわないよ。
最も、アメリカが没落した後のことを考えると憂鬱かも。
なにせローマが没落した後は無知と貧困と絶え間ない戦乱の暗黒時代が待ってたんですからね

632 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/18(日) 06:51:41 ID:LrIRnoHV
結局鉄矢…
>>630
はよ寝ぇ!(俺もか)
だから何で、この平地の少ない日本でわざわざタンクやねん。空母に拘るんやったら、せめてガウにしとこ。
>>496
で、誰がキーマンに?w。どうせなら、まずは携帯より、yahoo等で新規取得の方がよろしいかと。
>>549
見解を希望したにも関わらず、感想すらよこさず、すんません…

今度こそ寝るぞ…

633 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 07:32:33 ID:kKg/Jt6/
>>千念氏
貴方が甘やかすから
>そのスレわざわざ紹介して、そこの上杉支持者がいかに気持ち悪い、
>かつ議論もまともに出来ない集団か、天下に晒すだけなのに(笑)
のような書き込みが平気で行われるんですよ。
「コテハンのアラシはきれいなアラシ」なんですかね?

634 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 07:37:37 ID:+a0Ai3e1
>>633
いや、事実だし。とりあえず粘着するのは止めような、上杉に反応した人w

635 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 07:52:38 ID:kKg/Jt6/
>>634
>とりあえず粘着するのは止めような、上杉に反応した人w
何を根拠に、そう決め付けられるんでしょうか?
貴方も凛家亜武氏と同じく、『人には見えないものが見える』タイプの
方ですか(笑)

636 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 07:55:08 ID:+a0Ai3e1
>>635
>そのスレわざわざ紹介して、そこの上杉支持者がいかに気持ち悪い、
>かつ議論もまともに出来ない集団か、天下に晒すだけなのに(笑)
と、書いてそれは無いでしょ。貴方こそ、『人には見えないものが見える』タイプの
方ですか(笑)昨日から粘着しちゃって。書き方でバレバレですぞ(嘲笑)



637 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 07:59:40 ID:kKg/Jt6/
>>636
え〜、貴方はこういう凛家亜武氏の書き込みは問題ない、
とお考えですか、そうですか。


638 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 08:04:55 ID:+a0Ai3e1
>>637
言っても無い事を思い込みで補強、増強する637タン素敵ですw
自分から『人には見えないものが見える』タイプと暴露してますよ(嘲笑)
ぶっちゃけリンカーン氏は肯定も否定もするきないし。どうでもいいけど何か?
こうかくとまた「リンカーン擁護だ」と捏造してくるのかな?クルノカナ?
・・・すごい幸せ回路ですなぁ。

639 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 08:40:49 ID:kKg/Jt6/
>>638
>言っても無い事を思い込みで補強、増強する637タン素敵ですw
とすると、こういう凛家亜武氏の書き込みには問題があると考えているが
それはスルーして、批判者だけを罵倒する、という事でしょうか。
それはそれで大したダブスタ粘着っぷりですね(笑)

640 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 08:50:05 ID:+a0Ai3e1
>>639
いや、どうでもいいんだけど。早速捏造キター!
君は批判者なんて崇高なものじゃないし。只の荒らし。
【ぶっちゃけリンカーン氏は肯定も否定もするきないし。どうでもいいけど何か?】はスルー。流石だ(笑)
それはそれで大したダブスタ粘着っぷりですね(笑)鏡を見て言いましょうね。朝鮮人並みの幸せ回路だなぁw




641 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 08:51:30 ID:+a0Ai3e1
>>639
あと、論点ずらしても得る物は無いよ?
で、また言っても無い事を思い込みで補強、増強するの?

642 :過去レス読まず途中参加 ◆e2l5PtU9mI :2005/09/18(日) 08:52:11 ID:L0gOKIrh
>>549 リンカーン殿

朝起きたらえらくスレが伸びておりますね。かくいう私もトリップの付け方で多レスをしてしまったので
昨日は書き込みを自粛しておりました。

むっちょどの推薦の 想像の〜 は未だ読みこなせておらず 未だ ない〜ぶな
ナショナリズム愚論ですが

「ナショナリズムの本質は自己愛」というのが現時点での私の考えです。
そして、「同じ階層にナショナリズムは必ず2つ以上存在する」はずだと
思っております。
「ナショナリズムは自己愛をベースとした連帯感の集積である」

この考えにたって愚論を少し。

>>543 国家を守るためのナショナリズム=他国家があるが故に存在する。
他国家がなければ 国家という階層において 国家レベルのナショナリズムは存在し得ない。
そして自己愛をその本質とするナショナリズムは 他国家に対し 自国を他国より優位なものとして
具体化される。故に、>>多いのは中韓に対してむき出しの敵意を持ち
というナショナリズムが形成されるのは当然の帰結である。






643 :過去レス読まず途中参加 ◆e2l5PtU9mI :2005/09/18(日) 09:01:43 ID:L0gOKIrh
続き
>>545 郷土伝統文化
郷土という階層でのナショナリズムは他に郷土があるから存在する。
関西人を意識するのは 東京という関西に比し圧倒的に、経済面においても
文化面においても優位に立つ ある種 仮想敵郷土があるが故に 成り立つ。

伝統文化という階層でのナショナリズムは 他国と自国の伝統文化が異なることから
存在し、その本質は、自国の伝統文化が他国のそれより優れている、優れていて欲しい
ということを本質とする。

>>546 国家との得失勘定としてのナショナリズム

>>明治時代は健全な溌剌としたナショナリズムが
あった、と姜三尚が書いていますが、これは、外敵に対する危機感と、日清日露に勝利し
目に見えて国が発展していった事と不可分ではありません

国家レベルでのナショナリズムは前述のように他国家があり、ナショナリズムの本質を自己愛とする
私の前提からは >>溌剌としたナショナリズムがあった のは当然の帰結です。自己愛には
自己防衛が包含されるからです。

>>国家がなす事をなし、国民の期待に応えれば、健全なナショナリズムが復活する
国家レベルでのナショナリズムが存在するには 他国家が不可欠であり、国家がなすべきことを
しただけでは ナショナリズムは復活しない。




644 :過去レス読まず途中参加 ◆e2l5PtU9mI :2005/09/18(日) 09:04:19 ID:L0gOKIrh
続き

しかしながら 国家主導により ナショナリズムを作り出すことも可能である。
仮想敵国を作り上げその脅威をあおることで 自己防衛本能を喚起すれば
自己愛をその本質とするナショナリズムを国家という階層でたやすく作り上げることが出来る。




645 :凛家亜武:2005/09/18(日) 09:34:01 ID:KBiKZjLO
>>642-644
>>過去レス貴兄

おはようございます。前原のトークなど見つつぼうっと本を読んでおりました。
さて、ナショナリズム論ですが、その自己愛、と言うのは自己中心的に完結して
しまうものなのでしょうか?そうなると孟子からスピノザからカントまでたぐり出さねば
ならなくなりますね。他者(他国)への寛容と調和も同時に考えないと駄目ですね。
自分も同じくナショナリズムが排他的で攻撃的になりやすいと考えていますし、
レスつけにくいので反論しなかったのですが、ティキ氏も同じ懸念を抱いていますね。
その為に必要なブレーキを考えなくてはいけない、と言うことになって来るでしょうか。

過去レス氏の基調として、対象比較としての他国がテーゼになってきていますね。
初期に書いたのですが、ナショナリズムよりもパトリオティズムと書いた方が自分は
しっくりくるのですが、仮にですが、ナショナリズムを否定してしまうと、日本と言う国家を
まとめるために用いられる思想は何になって来るでしょうか。まさか共産主義なわけは
ないですし、これまた難しい所に陥りそうです。

しかし、個人的にですが、こういう議論の方が楽しいですね。
皆さんどんどん書いて欲しいです。

646 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 09:36:44 ID:+nNBVjqe
うん?東京は文化の空白地域では?

647 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 09:44:28 ID:+nNBVjqe
空母も4隻では足らない。8隻だな。常にインド洋に2隻必要。

648 :凛家亜武:2005/09/18(日) 09:47:06 ID:KBiKZjLO
>>458
>>千念貴兄

過去に指摘のあった、アンチナショナリズムの連中が
「国歌、国旗に自然な思慕の気持ちを抱いているか」ですが、
宮台と宮崎以外は全員立場上反対ではないでしょうか?
浅羽は賛成かも知れませんが、ちょっと私にも断言は出来ません。
ただ、左翼側はもう「戦前=悪」で固めていますから、中には本気で
「日の丸は血塗られている」などと言う御仁もおられますので。

私の分類で行くと国歌、国旗は>>545の2に入るものなのですが、
「いいや国歌、国旗は人工の物だ、あんなものに思慕の感情は抱けない」
と主張する人も出て来るでしょう。これも少しく議論の必要がありそうです。


649 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 09:53:30 ID:+nNBVjqe
あとストライカー旅団四個な

650 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 10:23:54 ID:/hULimey
>>640
リンカーンはどうでもよくって、その批判者に対してはずっと粘着
それこそ>>639の結論じゃん。

651 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 10:30:53 ID:/hULimey
>>636
どうみても上杉という単語に反応しているわけじゃないでしょ?
だから見えないものが見えるといわれるのですよ。


652 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 10:45:13 ID:+a0Ai3e1
先に粘着してきた人間の台詞じゃないよなぁ、それ。
ID変更ですか?しかも蒸し返す所がいとをかし。

653 :元祖シナントロプス・ペキネンシス:2005/09/18(日) 11:41:01 ID:hTErsV9s
ナショナリズム論は香山リカのぷちナショ論が言い得て妙!
終わり。

654 :過去レス読まず途中参加 ◆e2l5PtU9mI :2005/09/18(日) 11:49:10 ID:0p+IZTPS
>>654 リンカーン殿

>>その自己愛、と言うのは自己中心的に完結してしまうものなのでしょうか?

自己愛は無限です。

>>ナショナリズムが排他的で攻撃的になりやすいと考えていますし

そのとおりだと思います。

>>その為に必要なブレーキを考えなくてはいけない、と言うことになって来るでしょうか

そうです、自己愛は無限の欲望であり 攻撃性を包含します。
国家レベルでのナショナリズムにおいては 権力者のミスリードを防ぐことが必須です。
しかし 過去の敗戦において 日本国民は 権力者のミスリードに敏感・警戒感を抱いておりますので
今のところそれほど心配する必要はないのでしょうか。

俺のキーボード 叩くたびに ぴーぴー音が出るけど なんで?

655 :越前:2005/09/18(日) 17:23:23 ID:m8+eu6yV
>>647いや、四隻でも予算を捻出するのに頭痛いのに八隻は無理だ。
空母八隻だとイージス艦も艦載機もめっちゃいるし…。
でも個人的にはまったく新しい発想の兵器をキボンヌだな。

656 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/18(日) 17:56:06 ID:UvAVne5l
>>655
本気かい!w
いやだから、空母一隻展開すんのに、艦載機のみのコスト面に限らず、何人のパイロットと、メカニックと…etc
鳥坂ドノの指摘もあったが、人員面での課題も山積みや。例えば、一人で20機以上のファイターを手動管制できる一人前の
オペレーター育てるのに何年かかる思てんねん。なめるな♪。あと、東シナ海の気候的条件も充分考慮しろよ♪

657 :越前:2005/09/18(日) 18:01:20 ID:m8+eu6yV
今の日本は孤児の長い群れだな。
まったく、くだらん!!
バカバカしくってスイッチ切りたくなる!!

658 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/18(日) 19:37:44 ID:N2+eYEAT
>>642-644
ナショナリズムの根底に「自己愛」を見るとはなかなか鋭い視点、と言うか私と似たような視点を
もっているようで。ただ、自己愛に「善」の感情を抱いている貴方と比較的自己愛に「悪」の感情を
抱いている私との間では若干差違があるようですね。ナショナリズムと「自己保全」は私は切り離せない
と考えていますが、自分が「どこ」へ繋がっていくかを考えて導き出される「下からのナショナリズム」
(これを戦前は上手く郷土愛的なものから国への愛へ誘導していった印象がある)と、自分をある意味
国家規模まで自己愛を肥大させて作り出された「今ネットなどにあるナショナリズム」はきちんと
峻別する必要があると思います。

後者は「愛国心」と言うよりはただの「愛ボク心」に過ぎないと私は考えます。多分、「ぷちナショ」と
称されるモノは肥大した自己愛が「国」に投影されていることに過ぎないでしょう。だから、本来彼らを
「ナショナリスト」と呼ぶのは不適切なのですが、彼らの実像や実態を知る人間がごくごく少数にとどまり、
また、彼ら自身の分析もされず、世間的な行動に出ないという面もあり放置されているのでしょう。

659 :越前:2005/09/18(日) 19:51:20 ID:m8+eu6yV
とりあえず、我が国の海上兵力は約39万トンで、だいたいフランスと同じぐらい。
しかしながらフランスはイージス艦を持っていない。
ちなみにアメリカは530万トン(笑)。
航空兵力は作戦機が我が国は480機。
台湾やウクライナよりも劣る。が、それは数のマジックで
日本はそのうち200機がF15で、これはアメリカ、日本、イスラエルしか持っていない。
何が言いたいかと言うと日本は空母を持って、FA18などを採用し、
人材育成に時間と費用をかけ、
核武装と憲法を改正すれば
ある程度はアジアでリーダーシップをとれるのでは?
ということ。

660 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/18(日) 19:51:41 ID:N2+eYEAT
>>653
アレは「ナショナリズム論」というよりは「若者論」で捉えた方が妥当。ただ、今の若者が(オレもそうだが)
何故ああいうモノに引かれるのかは考えておいても無駄ではないと私は考えますけどね。
「自己愛型人格」というモノとのリンクで考えると、本来は個々のレベルで止まっていたはずの自己愛が
国家レベルにまで拡散するようになった。その時点で「ワタクシ=国家」というファンタジーが成立し、
また自己愛型人格は過去の「敵」と今の「敵」を混同しやすいと言う特徴があり、彼らがやたら
「学校の先生」を本人の素質を問わずサヨクや反日などと断罪し、他国のような評し方をするのかに
ついてはある程度根拠はある。要するに、「国家/私ゆえに国家の敵/私の敵」という関係が成り立って
しまうわけですね。

>>654
まあ、今のところはその「過去の累積」があるからいいですけど、その「過去の累積」が効果を
発しなくなったとき、「歪んだ自己愛」によってこの国が滅びる可能性はゼロじゃないと思いますけどね。

ただ、未だに「彼ら」は世間の少数派ですし、外に出るのを嫌がりますし、自己愛を満たすために
努力するような殊勝なタマではありません。それに努力したり、外に出れば角は取れますからね。
愚かでなければ

661 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/18(日) 19:55:35 ID:POGpxXck
>>659
兵器と数さえありゃ…っちゅう理論に付け加わったんは人材育成だけやないけ!w
ミスター大本営って呼ぶぞ♪

662 :むっちょ:2005/09/18(日) 20:04:40 ID:t9X0Dpju
議論を立てる前に、とりあえず「である」ことと「する」ことを区別しましょう。
たとえば>>545に関して。

>富士山を爆破する、知床の美しい自然を破壊し尽くす
他国が破壊ってのははっきりいってそれどころじゃない事態なので、例としてふさわしくない。
たとえばどこかの企業が富士山を買い占めて大きい工場か何かをたようとしたら、としましょう。
確かに聞いたときは眉をひそめる国民は多いかもしれない。しかし、それを反対運動として結実させようとする
人はごく一部で、多くは無関心だと思います。知床に関してはもっとそうなる。
逆にたとえば郷土にごみ処理場ができるとか、マンションができて景観が損なわれるとしましょう。
多分富士山や知床のときと比べて、反対運動に参加する人数の割合は大きいでしょう。
富士山も知床も、結局はメディアや教育の結果日本国民がコミットメントするべき対象として
認識されているものにすぎない。逆に郷土はむしろ日常の生活においてコミットメントしているものであって、
その分当事者制は高いといえます。もちろん、人は地域のことだけでなく、富士山や知床のことも考えるべきだ、
ということは可能でしょう。しかしその場合、なぜコミットメントの対象が富士山や知床であって、
グレートバリアリーフやグランドキャニオンでないのか、ということも考えなければならない。
環境の違い?富士山と知床の差が、富士山とグランドキャニオンの差より小さいってどうしていえるの。

663 :むっちょ:2005/09/18(日) 20:25:19 ID:t9X0Dpju
これはある大学教授の話なんだけど、
その人は学生のころバイトで都内で塾講師をしていて、そのときちょうど阪神大震災が起こったそうです。
で、地震の翌日に生徒に「地震あったよねー」と言っても、驚くべきことにほとんどの生徒が知らなかった。
で、その先生はあきれ果てて「日本人ならしっとけよー」って叱っのですが、後で考えればこの発言は
失敗だったと言ってた。つまり、地震はにほんだけではなくて台湾やトルコやアメリカでも起こりえます。
もし阪神大震災が「日本人なら知るべき」事実であったとするなら、日本人は台湾やトルコの地震のことは
知らなくて良いのか。確かに日本人ならば阪神で被害にあった人の身内や知り合いは多いかもしれない。
だからたとえばメディアが相対的に多く阪神大震災のことを報道するのはニーズにあっている。
しかしこの「ぐろーばる」な時代、阪神には身内や知り合いはいないがトルコ人や台湾人にはいる、
という人も無論いるのであって、それは結局相対的な差異にすぎず、日本人なら台湾地震よりも阪神のことを
良く知っているべき理由にはならない。とすれば、日本人は日本のことを良く知っているべきという論拠には、
結局日本人であるという偶有性に依存せざるをえないが、すると、ではその日本人であるという事実は何に
由来するのかとという問いがでてくる。ここで「カントリー的ナショナリティ」であると答えてしまうと、
議論はループしてしまう。構造的につくられて日本人という視点がないとこういうことになる。

664 :越前:2005/09/18(日) 20:32:26 ID:m8+eu6yV
確か、ロシアがICBMをちょっと移動させるだけでも、
ワシントンに連絡し、ワシントンから担当官が現地に赴いて、
やっと移動させることが出来るらしい。
もし、ワシントンに連絡無しでICBMを移動させると…。
いやぁ、アメリカはとことんやりまんなぁ。

そのくせ、M1A1戦車にはなぜかガスタービンエンジンを積むという、わけわからんことをしている。
通常兵器部門だと、まだまだアメリカに勝てるチャンスはあるかも??

665 :むっちょ:2005/09/18(日) 20:35:06 ID:t9X0Dpju
>>645
>ナショナリズムを否定してしまうと、
 日本と言う国家をまとめるために用いられる思想は何になって来るでしょうか。

自由主義と民主主義でしょ。日本国憲法によってせっかく戦前の「外見的立憲主義」でない、
自由と民主を旗印にした国制ができたのだから。

666 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/18(日) 20:37:28 ID:POGpxXck
>>664
なぁ、冷静に考えてくれ。軍の情報が他国の一般市民にまで“正確に”公開されると思うか?
それが、抑止の一環ってことで納得できるか?孫子からやり直せ♪

667 :越前:2005/09/18(日) 20:47:33 ID:m8+eu6yV
>>666今回のオーメンはお前じゃ!!ざまみろ!(笑)。
ICBMの話しか?いや、あれはNHK特集のドキュメントでやってたのだ。
今、ロシアはSSミサイルの老朽化に悩んでおるのだ。この当たりは鳥坂氏の見解を期待する。

668 :越前:2005/09/18(日) 20:51:00 ID:m8+eu6yV
ついでながら実験発射された冷戦時代のSSミサイルはちゃんとシベリアまで飛んで行ったぞ(笑)
あのワシントンから来た担当官は複雑やったやろな(笑)

669 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/18(日) 20:55:23 ID:POGpxXck
>>667
し、しまった。誘導されたw。
え〜皆様、私はエラソなこと言うつもりもありませんし、ある程度すっぽ抜けたこと言ってるのは百も承知です。
しかし越前は、昔っから兵器さえツオけりゃなんとかなると思っている幸せな奴ですので、ちょっとチャチャ入れただけです。
(兵器が米で動かんのは知っとる筈なのだが…)

酔〜につき、文法ムチャクチャだったのはご容赦(言い訳)

オチマス…

670 :名無しかましてよかですか?:2005/09/18(日) 21:37:22 ID:Gf5mNbm8
>>660
↓みたいな、犯罪被害者にさんざん犯罪行為をしてきたくせに、被害者に反撃され
たら泣き喚く犯罪大好きな腐れ連中の頭を抉り出して脳味噌を精査して欲しい。

    >精神科、脳神経外科の権威のえらい人

オレの解釈では日本人DQN=日本人が反抗すると泣き喚いて、軍国主義権化な反日凶悪行為を忘れ被害者ぶる=チョン、チャン

<大阪>珍走団が通行人に襲われて殴られ負傷。警察に慌てふためいて泣き叫んで被害届け。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050918-00000025-jij-soci
18日午前4時半ごろ、大阪府豊中市上津島の路上で、暴走行為をしていた数台の原付き自転車を乗用車で
追い掛けてきた男2人が原付き1台を停止させ、運転していた同府箕面市の男子高校生(16)の髪をつかんで
地面にたたきつけるなどの暴行を加えた上、原付きを奪って立ち去った。高校生は頭や両手両足などに1週間のけが。
 
男2人は、蛇行運転して後続車の進路を妨害していた原付きの集団暴走行為に腹を立てたと
みられ、 豊中南署は強盗致傷容疑で2人の行方を追っている。
調べでは、1人は50歳ぐらい、もう1人が45歳ぐらい。高校生が110番した。 
-----------------



671 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/18(日) 23:11:36 ID:Fe8AnM7q
 いやー、寝た寝た。10時間爆睡。6時間以上寝たのは1週間ぶり。
>>664
 いや、ガスタービン・エンジンにはそれなりのメリットがあるんですよ。
 ディーゼルには無い猛烈なダッシュ力というのが。まぁ、マツダ・ロータリーエンジンです。
 射距離3000から撃たれて、その発泡炎を確認直後にアクセル全開にすると、マッハ3ですっ飛んでくる砲弾をかわせるんですな。
 理論上ですが。
 結局、重装甲で砲弾を弾き返すという順当な方向にM1は進化していきましたけど。
 次世代戦車じゃディーゼル+モーターのハイブリッド戦車も候補に入ってます。戦車もエコロジーの時代です(w

>空母
 ♪人生色々、空母も色々、男なぁんてエロエロ♪
 皆さんがホスイと言っている空母は、どんな空母なんでしょう?

>>669
>兵器が米で動かんのは知っとる筈なのだが
 ほらほら、お米からメタノール燃料を作れば、F1より早いINDY−CARTマシンですよ。
 え、勿体無いから飲んじゃいます?

 前日のレスにあった相互確証破壊(MAD)の見解についてはまた後ほど。ひょっとしたら明日夕方以降になるかも。

672 :越前:2005/09/19(月) 00:15:08 ID:Z16n6SzA
>>671なるほど。だから、90式も瞬発力ある2ストなのか!!うむ、モヤモヤしたものが無くなった!
欲しい空母?
もちろん正規空母二隻+FA18です。
それを交替で常時東シナ海に展開させたい。
あと軽空母二隻+ハリアーですか。
そして憲法改正ですね。
原潜はもういらないっす(笑)。

673 :元祖シナントロプス・ペキネンシス:2005/09/19(月) 00:17:29 ID:mAccCGb9
>>660
三浦展の最新刊に「下流社会」ってのがあって、それが中々面白い。
こっちとしては若人の純粋なナショナリズムを揶喩したり否定したりするつもりはないんだけどねえ。
ただ、結局ナショナリズムってのは相手がいて反発することから始まってるから、
自発的なソレを見い出すのは難しいかも。
いわんや中韓+北(ここでは特定アジアか)がなくなったら、そうした若人のナショナリズムは立ち消えるんじゃないのかと思ったり。

674 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 00:27:03 ID:Z7B3sIkM
>>671
しまった、やってしまったw。空母ですか?『男は黙って赤城の舵をシバく』でしょw
さて本日はこれから…むふふ(はぁと)♪

675 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 00:35:05 ID:8nEcOJ67
1983年産経新聞社長だった鹿内信隆氏の証言
フィリピンでの日本軍に関して(鹿内氏は1942年当時主計将校として陸軍省勤務)

本間軍団の経理部のいちばん偉い人は、私どもの経理学校の上官だった人ですが、
名前はここで申し上げないほうがいいとおもう。上陸作戦がすんでから、
その人が陸軍省に報告に来られた。経理担当の最高の師団将校ですから。
で、その人の報告は、要するに「すばらしい」というんです。
何がすばらしいのかといったら、マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、
方々の島々の豪族の娘たちが集まっていた。
ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
寄宿舎にいるやつが、みんな孤立しちゃったわけだ。
それを日本の将校がいただくわけだ。
それが、いかにすばらしいかという報告で終始一貫おわっちゃったわけね。
その戦況報告のはなしが……。

「いま明かす戦後秘史 上」サンケイ出版 1983  P29〜30

鹿内やるなあ・・・。


676 :名無し民兵@中村:2005/09/19(月) 01:53:01 ID:Nx4t5vTN
藤木久志系列の本を読んでると、
日本人が「ムラ社会」って呼ばれるようになるのもなんか頷けるというか。
これこそある意味伝統か?と思ってしまう。

677 :千念:2005/09/19(月) 02:20:43 ID:aOdz5HmO
>>662
むっちょ氏

>富士山と知床の差が、富士山とグランドキャニオンの差より小さいってどうしていえるの

 日本の国土を母国の山河と思えないと自ら告白するむっちょ氏らしい発言
ではあるが、日本国民にとって、「富士山と知床の差」と「富士山とグラン
ドキャニオンの差」は、津軽海峡の幅と太平洋の幅ほどにも違うと思う。

 日本国を愛する日本国民も、例えば、タリバンの仏教遺跡破壊には憤慨す
るであろうが、グランドキャニオンにおける自然破壊と富士山における自然
破壊を全く等価であると見ることはできないだろう。それはいわば自分の母
親が殴られるのと赤の他人のおばさん(誰かの母親)が殴られるのが全く同
じ意味を持つというのと等しい。

 「想像の共同体」は、ちょうど半分まで読んだところですが、貴君が前々
スレで主張した「ナショナリズムの目的は、少なくとも1870年代以降は、
「富める者は ますます富み、貧しきものはますます貧しきくなる」社会の隠
匿である」というのは、この本のどの辺りに出てくるのかな? それとも、
この本とは無関係な貴君の持論なのかな?

678 :越前 ◆WTQ4WXzIyQ :2005/09/19(月) 02:21:58 ID:Z16n6SzA
あと、これは越前の独り言ですが、日本人は天才的に
小銃、サイドアームの設計、製造に疎い気がする…。
例えばワルサーP38とコルトガバメント、南部14年式。
ワルサーは今日のダブルアクションオートマチック拳銃の基礎となりました。
またワルサーの9mmパラペラム弾は現在、米軍のベレッタM9等に使われています。
ガバメントはM9にその座を譲り渡すまで実に70年間正式サイドアームでした。
特にショートリコイルブローバックは信頼性の高いシステムでした。
でも南部14年式って…。
あと、M1カービンと、三八式等。
なんか日本はダサい。

679 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 02:33:46 ID:ZsCXSk39
撃ったことあるの?

680 :名無し民兵@中村:2005/09/19(月) 02:35:37 ID:Nx4t5vTN
>>678
越前氏

軍板でヒジョーに悪評高い兵頭二十八センセの日露戦争講演のときの話ですが、
「有坂は小銃から大砲まで設計する天才だった」というような話があったような。
三八式は「突撃してくる騎兵を如何に停滞させるか」ということに主眼があったようで、
その低進性(銃弾がどれだけやまなりに飛ばないで低く飛んでいくか)や、
馬の脚の骨を砕くだけの威力はあったこと等等については褒めてましたな。
(曰く、三八式のお陰で日本軍はコサック騎兵の脅威に対抗することが出来たとか)

で、天才がいないわけじゃーないと思うんです。少なくとも兵器に関しては。
これも受け売りで申し訳ないのですが、その講演の最中に
「大砲も小銃も新式で、兵力も勝っていた清軍がなぜイギリス軍に勝てなかったか」
という話がありまして、で結論として
「ソフトウェア(運用と言い換えてもいいかも知れない)の面での圧倒的な不利があった」
としています。
それはつまり当時の小銃の(まだマスケットもあったりしますが)不利を克服する為に
開発された「横隊戦術」などに見られる、
西洋人の「よりその兵器を効果的効率的にしようする」という点に負けていたのだと。

これは勿論清軍の話ではありますが、日本人にも適用出来るかなーなんて。
兵頭センセは常々「日本人にゃマニュアルが作れない。なぜなら一から考える力が不足してるからだ」
的なことを仰ってますが、
それを聞いたときに上記の話を思い出すのです。

果たして、日本人にソフトウェア的な天才はいるのかなー、と。
うーん、まあ結構…勉強不足な自分が言う事ですからもう、アレな文章になってしまいましたが(;´Д`)

…話がズレてたらすみません。
こういうのはやはり鳥坂センパイあたりのほうがもっと解ってらっしゃいそうですし。。

681 :越前:2005/09/19(月) 02:52:43 ID:pLmQPlKg
>>680なるほど。しかしながら米軍がセミオートマチックの
M1を実戦配備した時点であれを真似るぐらいのセンスがいったんじゃないかと。
なぜこんなことを言っているのかと言うと、
陸自が採用したあの9mm機関拳銃というバカバカしいしろものに腹がたつからです。
そう、海外派兵を鑑みて兵器のようで兵器でないというあのサブマシンガンのことです。
腹立ちませんか?

682 :名無し民兵@中村:2005/09/19(月) 03:07:42 ID:Nx4t5vTN
>>681
確か鹵獲したM1を真似て作ってはいます。試作品程度だったかと思いますが…
(松本零士の漫画でも出てきてたな、確かw)
ただ、アレはやはり「持てる国」と「持てざる国」がはっきりしてしまうようで。
つまり
・セミオートゆえに、発射弾数が多くなる→弾の消費量が増えて補給大変
(重機関銃も3点射までなんてマネしてた国にゃ重い負担で…)
・装備一新する余裕ない(九九式も結局ほとんど出回らなかったようで)
(ただ、一部精鋭部隊にゃ百式短機関銃なんて贅沢品も出回ってたようですが)

アレはやはり「国内向け」の武器なんでしょうね。>9mm機関拳銃
なんせゴラン高原派遣だか忘れてしまいましたが…その時は
「機関銃を一丁か二丁か!」なんてのを真面目に討議してたんですからw
足を引っ張るのは技術者でも軍でもなく…国民なんでしょう。

683 :名無し民兵@中村:2005/09/19(月) 03:13:32 ID:Nx4t5vTN
だので、腹立つという感情よりも先に
「大変だよなぁ…」っていう同情のほうが。
まあ、幸いにも死傷者は出てない(でしたよね)ようなのでいいんですが。
勿論、重装備にしたからといって出ないとも限らないですが…

ここらへん、元現職の色坊主氏あたりはどういった思いなんだろうと、
ちょっと聞いてみたかったりw

684 :名無し民兵@中村:2005/09/19(月) 03:14:46 ID:Nx4t5vTN
カキコついでに
現在ギコナビ表示で 395KB
残り100〜200レスほどで一杯になると思われます。

685 :むっちょ:2005/09/19(月) 03:16:39 ID:e5cy8J+U
>津軽海峡の幅と太平洋の幅ほどにも違うと思う。
具体的に、どこがどう違うのか説明できる?できないでしょ?
違わないの。ほんとは。違うと思っているのは、日本人と日本の風景
という確信が、違うように見せているだけ。
逆に言えば、知床と富士山は全然違うとも言える。だいたい北海道なんて
本州と気候区分違うんだぜ?その風景が同じに見えるのは、日本人という確信を
もって風景を眺めているからに他ならない。風景が我々に日本の風景という確信を
与えるのではなく、日本人という確信が知床を日本の風景たらしめる。

686 :むっちょ:2005/09/19(月) 03:27:57 ID:e5cy8J+U
この、まず確信ありきという議論は、他の様々な事柄にもあてはまってしまう。
だから地震の話をした。異なるものを同じくし、同じものを異ならしめる。
ではこの確信はどこから産まれてきたのか?やはり政治でとしかいえないと思う。
世界200余りの国家を分ける国境を引いたのは、政治としか言いようが無いから。


687 :越前:2005/09/19(月) 03:35:51 ID:pLmQPlKg
>>683同情ですか。納得。越前も同情します。

688 :越前:2005/09/19(月) 03:49:52 ID:pLmQPlKg
それと空母欲しいとカキコしましたが
財政難の時代絶対無理かもね。
例えばキティーホーク級とかは(笑)。
でもせめてイギリス海軍並のVSTOL型?空母は欲しいな。
運よく今はステルス機能まであるJSFの開発しているし。
X―35とか。
でも、もう遅いかもなぁ。

689 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 04:12:06 ID:iIu5ywpV
>>680>>682>>683
>元現職の色坊主氏あたりはどういった思いなんだろう
 自衛官といっても、それこそ、いろ〜んな奴いますからなぁ。私個人の見解として、あなたに申し上げることなど何もございませぬ。
 あなたの見識の高さに触れるとホっといたしまする。682の下2行に全てが集約されておるかと…。

さらに、マニュアル云々ですな。これにも同意いたします。モノ造り大国日本は、物質に観念を投影させることが伝統?wとしてあるように思われます。刀然り。
それ自体は決してワルかぁないのですが、一歩間違えりゃ“逆精神主義”ですな。物質の優劣のみで戦おうとするのは開発陣の発想だけで充分どす。
まぁ、あれですなぁ〜、山本勘助の、きつつき戦法あたりが奇策として評される時点で日本の戦術レベルの低さは明らかかと。残念ですが。
あくまで一般論であって、無論、凄い奴ぁ凄いですが。エラソですんません

690 :千念:2005/09/19(月) 04:28:51 ID:aOdz5HmO
>>685
むっちょ氏

 自然科学的見地から見た地理の話を話をしているの?そうではあるまい。

 まだ訪れたことはないけれど、知床は日本の国土だと知っている。日本人
が日本の国土に特別の感情を持つのは当然ではないの?

 日本の国土、日本人という意識は、国の意識があるからです。国民として
いわば日本国にコミットしている。だから特別の感情を持つ。コミットでき
ない人が特別な感情を持てないとしたら、それもまた当然でしょう。

 国籍は、変更することも可能であって、変更可能な宿命ではない。特別な
感情は当然、政治も絡む。政治、国家体制、生まれ故郷、言語、今まで触れ
てきた出版物の総体が小生のそのような感情を形作っている。なにもオカシ
ナことはない。自分が属する自分の国を、その国土を特別な存在と思うのは
当然のことだ。そうでなければ、他国の人が自分の国土に特別な感情を持つ
ことを認めることもできまい。

貴君は、インターナショナリズムという観念で、愛国心という現実の国家
への帰属心、それへの愛を断罪しているように思える。

 繰り返すが、「想像の共同体」は、ほぼ読み終えようとしているところで
すが、貴君が前々スレで主張した「ナショナリズムの目的は、少なくとも
1870年代以降は、「富める者は ますます富み、貧しきものはますます貧しき
くなる」社会の隠匿である」というのは、この本のどの辺りに出てくるのか
な? それとも、この本とは無関係な貴君の持論だったのかな?



691 :千念:2005/09/19(月) 04:45:55 ID:aOdz5HmO
>>690訂正

X 地理の話を話をしているの
O 地理の話をしているの

X 変更可能な宿命ではない
O 変更不可能な宿命ではない


692 :越前:2005/09/19(月) 04:46:06 ID:pLmQPlKg
今、本日分を読み返すと、なんか表議題はナショナリズム云々で
裏議題は軍オタになってしまった。
表議題は気持ちの問題。
裏議題は地べたの問題ですなぁ(笑)
まぁとりあえず軍事に関してニッキョーソやシャーミンみたいに、ことさらにナイーブになる必要はないしまぁ良いか。

693 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 05:04:04 ID:iIu5ywpV
>>689
誤解があるといけないので補足…(またか!)
兵器より兵法が勝敗を決めるって言ってるんじゃないですよ。近現代戦は兵器の性能差をナメると痛い目に遭うのは当たり前でしょう。
ただ、どんな高性能な兵器でも使い方が分かってないと鉄クズと同じっちゅことですな。そういう意味の戦術レベルどす。あなたの言うソフトウェアどすな。
まぁ分かってないのも中にはおるようですが…w。では、お休みなさい

694 :越前:2005/09/19(月) 05:29:03 ID:pLmQPlKg
最後に、国防を考える上で重要な、戦力の無形的要素、
つまり「部隊を構成する個人及び集団の心身両面の能力。
精神力、指揮の優劣、規律、士気の状態、訓練の成否、団結心」について述べたい。
上記の戦力の無形的要素については我が自衛隊は全く問題ないでしょう。
問題は予備兵力です。
米軍は正規軍137万人に対して予備兵力120万人です。
英国は正規軍21万人に対して予備兵力25万人です。
フランスは正規軍27万人に対して予備兵力42万人です。
韓国は正規軍68万人に対して予備兵力450万人です。
もっとも韓国は徴兵制度がありますから比較対象からは外します。
さて我が自衛隊ですが、正規軍23万人に対して予備兵力は4万人です。
ついでながら即応予備自衛官は陸自に5千人あります。
ここから判断すると我が自衛隊は戦力の無形的要素の観点から見れば
やや不安があります。
もちろんこれは自衛隊が憲法上に根拠を持たないがための現象なのですが。
予備兵力を持たない軍隊とはやはり心許ない気がします、
安保理常任理事国入りなど夢想じゃないかという気もします。

695 :越前:2005/09/19(月) 05:57:03 ID:pLmQPlKg
まぁ色々と戯言を書きましたが、
我が自衛隊については、
結局は昭和28年の吉田茂の松村健三に対する答弁、
「普通の意味の軍隊ではない」、「戦力がないことは明らか」という詭弁に縛られ続けています。
内閣法制局はいまだにその答弁を支持しています。
もちろん日本国憲法第九条二項「陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない」
という建て前があるからです。
しかしもうそろそろ地べたな議論をしてもいいんじゃないかと.....。

696 :越前:2005/09/19(月) 06:20:46 ID:pLmQPlKg
股ぐらを開け!
感じろ
感じろ
感じろ
俺の子を産め
どうだ
痛いか
感じるか
薄汚い粘膜で考えろ
暑苦しい
お前はほんとに
暑苦しいやつだ
もっと股ぐらを開け
生まれ出ずる子に
お前の股ぐらにキスをさせ
俺は偉大な王となるのだ

697 :越前:2005/09/19(月) 06:33:04 ID:pLmQPlKg
君はこの街で一人朝陽を浴びている
何にも食べずに7時のバスを待つ君に
俺は何にも出来ない
あわれな男
きのうの月夜の笑顔の余韻
でも、また月曜日だね

698 :凛家亜武:2005/09/19(月) 06:46:05 ID:jqwZU7oS
>>662-663
>>むっちょ氏
その区別の意味合いがイマイチわからないですが、それはともかく。
結局、ならない人は確信犯だという仮説には反証出来ませんね?

知床と廬山国立公園とドン・パヤージェン=カオ・ヤイ森林群と
シンハラジャ森林保護区(いずれも検索で調べた世界遺産、左より
中国、タイ、スリランカ)、これを同一に考える事は普通に無理です。
当事者性で言えば、単純に距離でしょうか。ちなみに私は世界遺産が
何らかの理由で破壊された、となるとそれは内心嫌だなぁ、と思いますが、
それが日本のものであれば、「怒り」を覚えます。ここに核がある。

ちなみに私も過去レス氏も間違いなく阪神大震災を知っている。体験しましたから。
構造的につくられた日本人でなくとも、日本人なら誰でもまずは驚き、嘆き、同情し、
場合によっては支援の手を差し伸べる。それは誰かに教育されたものでも強制
されたものでもない、自然な想いです。政治の力などではない!勿論台湾、トルコ、
最近ならスマトラ沖、あるいはバージニア州のカトリーナによる被害にも同情しますが、
気持ちの強さが違う。この国に生まれ育ったものが自然に持つ感情、
この気持ちをナショナリズムに包含したい。

何によってこの自然な日本国への思慕と一体化を求める気持ちが育まれるのか。
この国に生まれ育った、これで十分でしょう。無理に否定などしなくていいはずですよ。

>>677>>690
>>千念貴兄

おそらく、むっちょ氏は確信犯なのでしょうが、彼の存在は非常に有難く
有益ですね。悪い意味で言うのではないのですが、国家から世界市民へ?と
彼は思っているはずです。ならば、その思想の核心を説明してもらいたいものですね。
それに保守派が反論していくことによってこの議論は益々有益になるでしょう。
また、ナショナリズムの暴走の克服に自己愛的なニュアンスをどうするかと仮説を
立てられているので、しばし対案を考えておきます。

699 :凛家亜武:2005/09/19(月) 06:47:09 ID:jqwZU7oS
>>695
一応政府解釈はこういうことのようです。
さっさと憲法9条改正!さっさと!改正!しばくぞー!(布団を叩く)

憲法第9条に対する政府解釈の変化
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kyujyoukaisyakunohennsenn.htm

1972年(昭和47)11月
戦力に関する政府統一見解(田中内閣)

「戦力とは,広く考えますと,文字どおり,戦う力ということでございます。
そのようなことばの意昧だけから申せば,一切の実力組織が戦力に
当たるといってよいでございましようが,憲法第9条第2項が保持を
禁じている戦力は,右のようなことばの意昧どおりの戦力のうちでも,
自衛のための必要最小限度を越えるものでございます。それ以下の
実力の保持は,同条項によって禁じられてはいないということでございまして,
この見解は,年来政府のとっているところでございます。」(吉国内閣法制局長官)

1980年(昭和55)12月5日
自衛隊と戦力(衆議院森清議員の質問主意書に対する政府答弁書)

憲法第9条第2項の「前項の目的を達するため」という言葉は、同条第1項全体の趣旨、
すなわち、同項では国際紛争を解決する手段としての戦争、武力による威嚇、
武力の行使を放棄しているが、自衛権は否定されておらず、自衛のための
必要最小限度の武力の行使は認められているということを受けていると解している。
したがって、同条第2項は「戦力」の保持を禁止しているが、このことは、自衛のための
必要最小限度の実力を保持することまで禁止する趣旨のものではなく、これを超える
実力を保持することを禁止する趣旨のものであると解している

700 :甲野よしりん:2005/09/19(月) 07:33:24 ID:GOp2zVVW
伝統を嫌う人って言うのは、型を苦手とする人が多い。特に日本の伝統の場合、
倫理や哲学がない分詳細な「手続」が重要とされてきたから。日本にすんでると、
これが結構うるさいもんだから、だんだん伝統より自由とか、個人とかそういうものの方が
楽に見えてくる。しかし実際にサルトル的な実存を求めて、運命を切り開いていこうとすると、
結構しんどい。100人同じことをしたら、80人はうまくいかない。結局サルトル自身最終的には
左派の型にはまってしまったように、「型」は多くの失敗者を救い上げる。
誤解を恐れずに言うと型は楽であり、「創造的」といわれる生産物も、よくよく分析してみると、
型にはまった手続を踏んだ上にアイディアを付加して産みだされていることが多い。つまりうまくいった、
20人の人というのは、自ら型を発見した人たちであって、単に生まれながら「創造的」
であったわけではないし、型を無視できるわけでもない。自由になるからといって、
自己確立のために手続からも自由になれるわけではないので、けっして伝統からの自由
イコール楽ではない。
えー朝からなにがいいたいんだろう私は。
つまり、日本の伝統というのは「手続」という観点からみて、優れている面が多い。
またまた大きくでると、型-手続が、日本人のメンタリティを決定していた側面もあると考えられる。
自由もいいですが、その多くの人間の自由のために己の伝統の内にある文脈なり、システムなり
メソッドなりを見直してみるのも悪くは無いでしょう。
(ちなみに甲野善紀の所にはNASAが来たそうな。)

えー、朝の発作的伝統擁護でありました。


701 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 08:43:39 ID:nZZTE08i
>>700
伝統は大事です。
基礎は大事です。
型は大事です。

ただ2点。
その伝統は現在も意味があるのか?害を及ぼしてないか?
その伝統は本当に日本の伝統なのか?
これでしょう。

702 :甲野よしりん:2005/09/19(月) 09:20:17 ID:GOp2zVVW
>>701
武術の発想が介護分野や、米航空宇宙局の参考にされるくらいだから、意味はあると思われる。
手続の害よりも、自由の害を私は危ぶむ。
あと、基礎は大事とか書かれているが、基礎と手続はまた異なる。手続の理を唱える
ことは、基本が大事というのとは違う。別に私は伝統を基本にしようといってるわけじゃない。
手続からの自由を求めるより、自由な手続を探した方がてっとり早いのではといっているだけ。





703 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 10:31:52 ID:g6VdXkdR
>>702
レスをありがとう。

>武術の発想が介護分野や、米航空宇宙局の参考にされるくらいだから、意味はあると思われる。
賛成です。

>あと、基礎は大事とか書かれているが、基礎と手続はまた異なる。手続の理を唱える
>ことは、基本が大事というのとは違う。別に私は伝統を基本にしようといってるわけじゃない。
もしよければ「手続き」を具体的に教えてください。

704 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 10:36:35 ID:g6VdXkdR
空母はいらん。

なんのために空母をもつのか不明。
軍事馬鹿には、カッコイイ「おおすみ」を空母といって見せれば充分。

705 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 10:40:32 ID:g6VdXkdR
現時点で日本が空母をもって喜ぶのは、

中国と韓国のアホな軍部とアホな民衆と頭の良い兵器商人だろ。

706 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 11:12:10 ID:g6VdXkdR
>>677
> 日本の国土を母国の山河と思えないと自ら告白するむっちょ氏らしい発言

ナショナリズムの人がちょっと信用できないのは、このあたりだな。
妙にしつこい。別にどういう風景が母国の風景でもいいんじゃないのかな。
むしろ思い浮かべる母国として思い浮かべる風景が、「造られた風景」であって、
リアリティのない風景なんじゃないの?


707 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 11:16:43 ID:79JVIZ7z
>>704>>705
御見逸れいたしました。

>予備兵力
半農半武の一兵卒のを徴兵するのとはワケが違い、現代の戦闘システムの中で予備兵力の意義は
今日のままでよいのか?というのが一点。即席兵力ではモノの役に立ちませぬ。専門集団であるべき現代軍隊の本質として、
技術面での問題もあるが、もっと根本的な難題があるように思われます。専門集団たりえなければならぬ以上、将に将の心構えがあるなら、
兵には兵の心構えがある。情報溢れ、小賢しこくなった現代人。理屈第一優先主義は軍隊では通用いたしませぬ。
例えノーマルであっても、上官に「お前はホモだ」と言われれば、「私はホモであります」と答えなければならぬ世界です。
指揮系統のモロい軍隊ほど、マヌケなモノはありませぬ。そういう意味でも予備兵力に求められるのは、
超一級企業戦士のような強かさどす。数さえいりゃ良いというモノではありません。
エラソですんません

708 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 11:24:32 ID:SwMc8WPw
>>706
結局のところ、千念氏も凛家亜武氏と同じで、意見の異なる他者と共存する
能力をお持ちでないのでしょう。
だから、凛家亜武氏にはベタベタに甘いし、その事を恥じる気もないわけです。
いずれにしても、彼らは、己の頭の中に「作られた風景」を共有しない相手は
許せないわけで、このあたりのメンタリティが、こうやって諸所に顔を出すわけですね.

709 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 12:17:05 ID:IgbeatU7
IT化の波は軍備にも押し寄せ、中央集権から分散処理に向かっているようですよ。
末端の歩兵が全軍の状況を把握でき、局地戦の情報をフィードバックできると。
「上官絶対服従」も、少しずつ形を変えて行くのではないかと。

710 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 12:31:28 ID:/O0rkAuq
>>708
>千念氏も凛家亜武氏と同じで、意見の異なる他者と共存する能力をお持ちでないのでしょう。
いやいや、千念氏は、凛家亜武氏のように、意見の異なる他者に対し、罵倒したり、マイナス
イメージのレッテル貼りをしたりはしませんし、書き込むなとも言った事はありません。根拠を
示し理を尽くした反論に対し、話にならないなどと言って逃げ出した事もありません。
千念氏の発言は、異なる意見に対し、御自分の意見を述べているだけであり、異なる意見の他者
を排斥しようとするものとは言えません。内心はどうかまでは知る由もありませんが、節度は守ら
れています。この点が議論が出来るかいなかの大きな違いでありまして、凛家亜武氏との違い
でもありましょう。

>凛家亜武氏にはベタベタに甘いし、
まあ、この点には同意ですが。成長を期待するのは結構ですが、凛家亜武氏の他者に及ぼして
いる迷惑を考えると、かつて期待をかけ擁護した千念氏が厳しく当たる事こそ、彼の成長を促すの
ではないかと思うのですがね。

711 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 12:31:56 ID:SMB82Gyk
>>709
おっしゃりたいことはわかります。意見具申の義務というのもありますしな。
しかしながら軍隊というのは基本的に一枚岩でなければなりません。各方面軍が局地戦を好き勝手に戦っておっては
勝てる戦も勝てません。そういう意味での発言どす。理屈から入る新兵に戦力外通告は付物です。
無論、そういう分を弁えての発言であるなら、優れた上官であれば、いくらでも耳を傾けるでしょう。
あくまで、大前提の話です。帝国陸軍のように思考停止になれといっているのではありません。
エラソですんません

712 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 12:43:29 ID:qZ58P2sM
>>710
>この点が議論が出来るかいなかの大きな違いでありまして、凛家亜武氏との
>違いでもありましょう。
この点は、同意いたしますよ。
確かに凛家亜武氏よりは1000倍マシです。
ただ、
>異なる意見の他者を排斥しようとするものとは言えません。
に関しましては、
>>677
>日本の国土を母国の山河と思えないと自ら告白するむっちょ氏らしい発言
などを見てますとね、言葉の端々に『お里が知れる』テイの発言があるのは
事実でしてな。

713 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 12:44:51 ID:IgbeatU7
>>711
で、そういう「一枚岩」の仕組みがくずれそう、という話なんですな。
実際にそうなるかどうかは、まだわかりませんが。
豪傑の時代(石ころ背比べの時代)から名将の時代(=一枚岩の時代?)に移ったように、
アメーバのように有機的に結合している流動的な軍隊の時代が、くるかもしれませんよ。
日本のような国には、そっちのほうが似合ってるんじゃないかな、とか、思ったりして。

完全に余談でしたね。失礼。

714 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 12:50:49 ID:SMB82Gyk
>>713
仮にもし、そうなれば、即それに対応いたしましょう。(私が上官ならw)
あなたのような、“本物の理屈”を発言できる方こそ、軍隊には必要なのです♪

715 :凛家亜武:2005/09/19(月) 12:53:02 ID:jqwZU7oS
私個人の批判を必死にしても私の主張を崩さないと意味がないでしょうに。
異なる意見の他者を排除する気などなく、論戦しようと>>698に書いているじゃないですか。

716 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 12:56:06 ID:qZ58P2sM
>>713
>で、そういう「一枚岩」の仕組みがくずれそう、という話なんですな。
面白そうなお話ですが、うまくいきますかね?
スペインの人民戦線軍みたいな『民主主義の原則に則って戦った』結果
自壊してしまった軍隊ってのもありますしね。

あと、色坊主/改氏に申し上げたいんですが、
>帝国陸軍のように思考停止
というのも少々違うような気がいたします。
帝国陸軍はむしろ現場の中・下級士官に対して無定見なほどに『民主主義的』
な行動を是認した結果あの醜態を招いたんであって、そういう意味では『一枚岩』
からは程遠い、情けない軍隊であった、と見る方が現実に則しているように
思われますがいかがですか?

717 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 12:57:38 ID:qZ58P2sM
>>715
レッテル貼りと罵倒は論戦とは申しませんよ。

718 :千念:2005/09/19(月) 12:58:09 ID:aOdz5HmO
>>712

>確かに凛家亜武氏よりは1000倍マシです。

洒落のうまい方でありがたいですが、

>>>677
?>日本の国土を母国の山河と思えないと自ら告白するむっちょ氏らしい発言
>などを見てますとね、言葉の端々に『お里が知れる』テイの発言があるのは
>事実でしてな。

これについては、どうも誤解もあるようで、「自ら告白する」は、「過去
レスにおいて自ら告白する趣旨の発言をした」と書くべきだったかな。どうも、
過去レス(前々スレ、前スレ)を十分読まれていないように感じるが。



719 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 12:58:35 ID:SMB82Gyk
>>716
あ、あれは、ドラマ等のイメージの話です。テキトーなこと書いてすんませんw

720 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 13:03:24 ID:SMB82Gyk
>>719
確かに、末端の状況をトップが把握するのは至難のワザですな。
そういう意味でも713氏の言われるように、指揮系統の状況というのは、刻一刻変わっていくの“かも”知れません

721 :凛家亜武:2005/09/19(月) 13:07:40 ID:jqwZU7oS
>>717
私はこのスレや前スレで「レッテル貼りと罵倒」しかしていないわけですか?

722 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 13:09:48 ID:qZ58P2sM
>>718
>これについては、どうも誤解もあるようで、「自ら告白する」は、「過去
>レスにおいて自ら告白する趣旨の発言をした」と書くべきだったかな。どうも、
>過去レス(前々スレ、前スレ)を十分読まれていないように感じるが。
過去レスを読んだ上で感じた事を書かせていただいたまでですが、
お気に召しませんか?
貴方がどういうつもりでお書きになられたとしても、無意識のうちに言葉の
端々に、対立する意見に対する不寛容が見え隠れしているのは事実ですし、
相変わらず立場の近い凛家亜武氏のアラシ行為に『だけ』はアマアマなのも
事実です。

>あ、あれは、ドラマ等のイメージの話です。テキトーなこと書いてすんませんw
とりあえず、私の愚見を述べたまでであって、批判しているわけではありませんので
・・・(^^;

723 :千念:2005/09/19(月) 13:10:34 ID:aOdz5HmO
>>715
凛家亜武氏

 当面のレスを全く無視しての非難もあるようだが、何があってもこのスタンス
を崩してはなりませんぞ。
 

724 :凛家亜武:2005/09/19(月) 13:10:45 ID:jqwZU7oS
>>722
私が荒らしたというレスをアンカーで提示してください。

725 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 13:11:38 ID:qZ58P2sM
>>721
>私はこのスレや前スレで「レッテル貼りと罵倒」しかしていないわけですか?
議論が始まったら、「レッテル貼りと罵倒」をお始めになっておりますね。

726 :凛家亜武:2005/09/19(月) 13:13:49 ID:jqwZU7oS
>>723
はい。勿論です。わかる人は分かってくださっている、と思っていますし、
と言うかせっかくこのスレを本来の流れに戻せているので、
煽りなどに乗る気は全くありません。イデオローグの議論こそ
私が一番したいことですし、右vs左は不毛になるやも知れませんが、
多々果実が得られると思いますので。

727 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 13:14:44 ID:qZ58P2sM
>>724
復活! 著作権/名誉毀損裁判を考える
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1118462029/
>>986>>990>>996>>999はアラシ行為ではありませんか?

728 :凛家亜武:2005/09/19(月) 13:15:38 ID:jqwZU7oS
>>725
言っていることが変わりました。謝罪と賠償を(ry

729 :凛家亜武:2005/09/19(月) 13:16:50 ID:jqwZU7oS
>>727
違います。剽窃について聞いています。

730 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 13:20:14 ID:qZ58P2sM
>>729
>違います。剽窃について聞いています。
そうですか。
>このスレの結論@
>
>ありもしない従軍慰安婦の強制連行があったとかのたまう左翼は最悪。
というのが上記の>>999の全文ですが、この中の何処に
>剽窃について聞いて
いる文章が含まれているのか、ご説明願えませんでしょうか?

731 :凛家亜武:2005/09/19(月) 13:20:54 ID:jqwZU7oS
それより誰かむっちょ氏側に立って論戦に参加される
リベラルの人は来ないかな。こちらはおそらく基本的に
全員保守のはずです(親米・反米ではありますが)。
数で言うとむっちょ氏が不利なのが少々気の毒です。
多対一の論戦が面倒なのは自分が一番良く知っていますからね。

732 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 13:22:07 ID:qZ58P2sM
>>728
あ、それと、私がいつ
>「レッテル貼りと罵倒」『しか』していない
と主張しました?

733 :凛家亜武:2005/09/19(月) 13:23:17 ID:jqwZU7oS
>>730
いいからむっちょ氏側についてここの議論に参戦してください。
そんな上杉をひたすら擁護するだけのスレなどどうでもいいでしょう。
最後のはきちんと正しい結論を書いたのみです。文句ありますか?

734 :千念:2005/09/19(月) 13:27:33 ID:aOdz5HmO
>>722

他人の意見を自分の意見にするわけにいきませんよ。他者の過去の発言から
他者を形容する言葉を枕において、尚かつそこに、不寛容を読まれるというの
では、ソリッドな議論の交換というよりも、行間読みの極意を披露されている
ようにも感じられますな。

 ハッキリ違うと感じ、尚かつ相手がともに論じるに足ると思えた場合に
は、厳しいレスもつけますよ。その結果どれだけ相手が自分の言葉と論敵
の小生の言葉に誠実に向き合ってくれるかでそれなりの評価を下します。

735 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 13:28:17 ID:UpcwnJC3
いや何故ID:qZ58P2sMがむっちょ側に立って議論に
参戦しないといけないのかよくわからんのだが?

736 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 13:47:07 ID:ODLtlrmM
流れを読まずに書き込み

>むっちょ氏の>>662-663
それはアンダーソンの議論を引けばすぐに答えはでるはずじゃないの?
それはメディアと行政区分が創った「想像の共同体」だから
だからこそ、「同じ日本人」というだけで、見たこともない人と共感しあうことようになったんだよ

例を挙げれば、海外を一人で旅行している日本人がたまたま出会った見知らぬ人と、
「同じ日本人だから」というだけの理由で意気投合することが良くあるのは
むっちょ氏も否定しないでしょ
それと同じこと
それが良いか悪いかは別としてね

で、更に言えば、こういう「想像の共同体」について
アンダーソンは良いとか悪いとかの価値判断をしてなかったはずだけど?
かれはこういう「想像の共同体」も、一つの共同体たりうるとして、
これを「創造」だとか「ねつ造」だとか「人造」だとする議論を斥けていたはずだけど
どちらかと言えば、アンダーソンはナショナリズムについては肯定的な立場だと思ったけどなー
少なくとも「想像の共同体」を読む限りにおいては


737 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 13:56:54 ID:ODLtlrmM
あと、下らないことにツッコミ

>他国が破壊ってのははっきりいってそれどころじゃない事態なので、例としてふさわしくない。
>たとえばどこかの企業が富士山を買い占めて大きい工場か何かをたようとしたら、としましょう。
>確かに聞いたときは眉をひそめる国民は多いかもしれない。しかし、それを反対運動として結実させようとする
>人はごく一部で、多くは無関心だと思います。知床に関してはもっとそうなる。

これは「地域住民」としての反対運動か「日本国民」としての反対運動か?
という点を無理矢理混同しているような
そりゃ埼玉の山奥にゴミ処理場ができるからといって、全国民が反対運動はしないでしょ
反例として挙げるのなら、フィリピンへのゴミ輸出とかの方が適当な気がする

>その人は学生のころバイトで都内で塾講師をしていて、そのときちょうど阪神大震災が起こったそうです。
>で、地震の翌日に生徒に「地震あったよねー」と言っても、驚くべきことにほとんどの生徒が知らなかった。
>で、その先生はあきれ果てて「日本人ならしっとけよー」って叱っのですが、後で考えればこの発言は
>失敗だったと言ってた。

これについては、受講生の学年にもよるんじゃないの
小学生ならニュースとか見ない子が多くても不思議じゃないし、
大学受験を控えている子なら、1月17日なんてセンターの結果の方が気になってるだろうし
踏査対象についての詳しいデータがないと、「そんなエピソードもあるだろうね」程度の話なんじゃ


738 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 13:57:05 ID:XpUvAyeI
>そんな上杉をひたすら擁護するだけのスレなどどうでもいいでしょう。
その割には、必死で荒らしていましたなぁ
しかもスレ違いの話題を…

739 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 14:02:26 ID:XpUvAyeI
>>727
あと選挙直前突然いきなりブサヨ連発してきて、
支持する政党は?とひたすら粘着してきましたなぁ…

740 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 14:03:08 ID:ODLtlrmM
最後のツッコミ

>とすれば、日本人は日本のことを良く知っているべきという論拠には、
>結局日本人であるという偶有性に依存せざるをえないが、すると、ではその日本人であるという事実は何に
>由来するのかとという問いがでてくる。ここで「カントリー的ナショナリティ」であると答えてしまうと、
>議論はループしてしまう。構造的につくられて日本人という視点がないとこういうことになる。

これは政治学や経済学で言うところの、経路依存性の話になるんじゃないの?
この種の話は静的な構造分析をしていくら「合理的ではない!」といったって仕方がないことで

そうじゃなくて、過去から現在への流れを分析しないと
アンダーソンのナショナリズムの議論も、要するには静的な構造分析ではなく
動的な経路依存性の話なんじゃないのかな


741 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 14:18:03 ID:qZ58P2sM
結局、凛家亜武氏 は、>>732からはお逃げになられました。
まぁ、そりゃそうなんで、「自分はアラシなんかしていない!」という主張の
最中に、相手の発言を『捏造』したわけですから、後は逃げるほかはありますまい。

>>千念氏
これが貴方の応援する、凛家亜武氏の『議論』のやり方ですよ。

742 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 14:25:37 ID:qZ58P2sM
>>733
>最後のはきちんと正しい結論を書いたのみです。文句ありますか?
スレ違いの書き込みをして文句を言われて、開き直りますか。

743 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 14:36:06 ID:bIJl4ibZ
ID変えずに荒らしとなww
一冊はやっぱり頭が弱…ゲフンゲフン
りんかぁんくんは詰めが甘いなぁ

744 :凛家亜武:2005/09/19(月) 15:32:50 ID:jqwZU7oS
荒らしですかねぇ。あっちのスレ読んだら誰でも
「なんだこのスレ。剽窃と言うならその文章ぐらい書けよ。」と
誰でも思うのですが、結局誰一人として書かない。
荒らしも何もグッダグダのスレですからねぇ。何をあそこで議論してました?
小林擁護者にありとあらゆる罵詈雑言。まさに便所の落書き状態でしたね。
そこに私がまともな議論をしようと赴いても誰も議論しない。

はっきり言いますが、あのレベルのクソスレに荒らしも何もない。これが私の結論です。


745 :凛家亜武:2005/09/19(月) 15:34:46 ID:jqwZU7oS
復活! 著作権/名誉毀損裁判を考える
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1118462029/

これがそのスレです。読み進めば進むほどマユをひそめるレベルです。
こんなスレにどんな書き込みをしようが荒らしもへったくれもありません。

746 :凛家亜武:2005/09/19(月) 15:40:02 ID:jqwZU7oS
2ちゃん煽り厨の議論法則

・論者の主張に対抗できないと人格批判、書き込みの姿勢を非難する
・煽りしかしない連中はまずまともな議論が出来ない、そもそも長文が書けない
・ソースを貼って議論するということが出来ない
・ネトウヨは中韓を叩けばいいと思っている
・ネトサヨは大東亜戦争を叩けばいいと思っている
・中道、中庸と言う発想は死ぬまで理解出来ない
・捏造歪曲でっち上げ詭弁強弁嘘印象操作に何の恥じらいも無い



747 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 15:42:54 ID:VHC34erX
あそこで議論しようなんて奴が誰一人いなかったというのは確かだ。
誰一人ね。

748 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 15:50:34 ID:uKvWHqqB
>>744
問題のスレの、>>390に書いてあること『だけ』はお読みになれないんですね。
で、
>あのレベルのクソスレに荒らしも何もない。
と愛国無罪宣言ですか。

749 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 15:55:19 ID:uKvWHqqB
>>746
>2ちゃん煽り厨の議論法則
>・論者の主張に対抗できないと人格批判、書き込みの姿勢を非難する
>・煽りしかしない連中はまずまともな議論が出来ない、そもそも長文が書けない
>・ソースを貼って議論するということが出来ない
>・ネトウヨは中韓を叩けばいいと思っている
>・ネトサヨは大東亜戦争を叩けばいいと思っている
>・中道、中庸と言う発想は死ぬまで理解出来ない
>・捏造歪曲でっち上げ詭弁強弁嘘印象操作に何の恥じらいも無い
これほどまでご自分の汚い行動を客観的に表現する事ができる貴方が、
なぜ、その汚い行動を止めることが出来ないのか、理解に苦しみますね。

750 :凛家亜武:2005/09/19(月) 16:07:41 ID:jqwZU7oS
>>746追加ですね

・論者の主張に対抗できないと人格批判、書き込みの姿勢を非難する
・煽りしかしない連中はまずまともな議論が出来ない、そもそも長文が書けない
・ソースを貼って議論するということが出来ない
・ネトウヨは中韓を叩けばいいと思っている
・ネトサヨは大東亜戦争を叩けばいいと思っている
・中道、中庸と言う発想は死ぬまで理解出来ない
・捏造歪曲でっち上げ詭弁強弁嘘印象操作に何の恥じらいも無い

+・以上の文章を読んでも決して自分のことだとは思わない

私はそれらに一つも該当しません。口調は悪い時はあるけれどもね。


751 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 16:15:58 ID:uKvWHqqB
>>750
>私はそれらに一つも該当しません。口調は悪い時はあるけれどもね。
・以上の文章を『読んでも』決して自分のことだとは思わない→×
・以上の文章を『書いても』決して自分のことだとは思わない→○



752 :過去レス読まず途中参加 ◆e2l5PtU9mI :2005/09/19(月) 16:20:18 ID:9fByFHE3
>>663 むっちょ殿

まずもってむっちょ殿の考え方は「あり」だと言っておきます。揶揄っているわけでも批判的に言っているわけではありません。

震災の例で言えば、震災後しばらくして復旧した阪神電車に乗って窓から瓦礫とかした町並みを見て私は涙を流しました。本当に無惨な光景でした。

しかしその瓦礫となった家の人を私は知りませんし、おそらく多くの人が瓦礫の下敷きとなり亡くなったわけですが、その亡くなった人を私は知りません。

その涙を肯定するか、しないか その違いであって どちらも「あり」です。

神戸の震災で涙を流した私ですが外国の震災をテレビで見ても涙は流れません。

>>日本人なら台湾地震よりも阪神のことを良く知っているべき理由にはならない

私にとっては理由になるし、むっちょ殿にとっては理由にならないのでしょう。

 






753 :過去レス読まず途中参加 ◆e2l5PtU9mI :2005/09/19(月) 16:21:07 ID:9fByFHE3
続き
あなたはこう思っているように見えます。自分が生まれたのは日本と名付けられた国の一地域に過ぎず その国では
日本語というものが国語であって、富士山というものが山の中では特別なものとして位置づけられているが、そんなものは全て幻想である。もっともらしく語られているものはすべからく
自分以外の者が勝手にそう言っているだけである。

今ある価値観というものを全て否定的にとらえ思考すると言うことは大変なことだと思いますが、自分自身の存在を否定することは出来ません。

うまく書けませんね、なんというか、君自身に危うさというものを感じてしまいます。

キーボード相変わらず叩くたびにぴーぴー音出るな。電池かな?

それと 著作権でのリンカーン君の振る舞いについて批判したい方は別のスレをたて
そちらで思う存分やって頂きたく(ry

754 :凛家亜武 ◆zgWjY89cfk :2005/09/19(月) 16:26:30 ID:jqwZU7oS
【煽り厨クン】ポチとブサヨは日本の産廃【千客万来】
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1127114599/

いいタイミングだったようです。煽り厨クン達は全員
速やかにこっちに移動してください。議論の邪魔をしないようにしませう。
なんだったら私もこっちに書くのはやめて上記専属になりますので。

755 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 16:41:09 ID:uKvWHqqB
>>754
で、>>732の質問には答えられませんか?
私の発言を捏造しておいて、>>746ってのは、少々厚かまし過ぎませんか?

756 :凛家亜武 ◆zgWjY89cfk :2005/09/19(月) 16:41:54 ID:jqwZU7oS
要するにあれですか
ナショナリズムが肯定されそうな流れなので
サヨクの方々が必死に私及び千念氏などを
罵倒してたと言うオチですかwwwwwww

757 :凛家亜武 ◆zgWjY89cfk :2005/09/19(月) 16:42:42 ID:jqwZU7oS
>>755
>>754先のスレでいくらでも聞きます。来い。

758 :千念:2005/09/19(月) 16:45:50 ID:aOdz5HmO
凛家亜武殿

>>744

>あのレベルのクソスレに荒らしも何もない。これが私の結論です。

 それが貴君の流儀ですか。貴君が守り貫く信念というのは、貴君の自己の
行動や表現の様式とは、切れていて、その状況々々で貴君は自分の姿を変え
るのですか。

 貴君の流儀を拘束する権利は誰にもない(非難も自由だ)が、上記が君の
流儀ならば、残念なことだ。物書きになろうとする貴君の言葉の重み、品質
に大きく関わるだけに、小生は大いに危ぶむ。貴君のスタイル(行動様式)は、
他者にとっては、貴君そのものを意味する。

 名無し諸兄の批判に指嗾された形で、格好の付かないことおびただしいの
だが、かつて小生が約束を果たすためにこの板に舞い戻り、提案された議題
を主として論じるためにこの分岐スレの流れを作り、擁護した一人一察氏そ
の人以外ではあり得ないと思い、上記の批判をした。

>>754

>なんだったら私もこっちに書くのはやめて上記専属になりますので

小生としては、上記を聞き入れた上で、「正式に」復帰して欲しい。例え、
そのスレに移動するにしても、まっとうな論者としての流儀を確立して欲しい
と願う。

759 :凛家亜武 ◆zgWjY89cfk :2005/09/19(月) 17:06:02 ID:jqwZU7oS
>>758
どう言えばいいのかわかりませんが、一言だけ言えるのは
自分は結構闘争本能はあるほうで、波風立てぬ議論はしたくないほうです。

虚しい保守派同士の内ゲバ(笑)は相手の思う壺ですよ。ただ、そう私を
批判しておかないとあなたまで煽られますからね。あいつらの粘着は
半端ではありませんからね。強い主張をすると必ず反発があります。
それが嫌ならしない、あるいはした人に賛同しない事です。
言っておきますが、貴方の主張はさらに演繹すると、左翼、親米保守と
必ず対立します。その覚悟が無いなら書かれないほうがいいです。
また、対立を避けるなら日和見のどうでもいいことしか主張出来ないでしょう。

760 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 17:13:42 ID:uKvWHqqB
>>759
貴方は、『自分のした事が跳ね返ってきただけ』だということに気づきませんか?
あんな汚いやり方をしないで議論すれば、大抵の相手はまともに対応しますよ。
勿論、貴方が著作権スレでタッグを組んでいた通称ネコ氏のように、病的な行動
しか取れない方も、中にはおられますが。
そういう方は少数派なんで、貴方が『きちんと』議論しようとすれば、殆ど
まともに議論ができる人たちばかりなんですよ。

761 :凛家亜武 ◆zgWjY89cfk :2005/09/19(月) 17:16:18 ID:jqwZU7oS
>>760
>>757は読んだのですか?
>>754に来なさいと言ってるでしょ?
日本語理解出来るならあっちに来なさい。
私個人の批判は議論の邪魔で迷惑なのです。理解出来ますよね?
皆さんが嫌がられているのが。向こうでいっくらでも相手します。

762 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 17:20:00 ID:iMSZ5q3r
やあ(´・ω・`)
大変申し訳ない
君にもう一生SEXもオナニーもできない呪いをかけてしまった。
せめて、秘密の呪文を教えてあげよう。

↓のスレに 以下の「 」内をコピペするんだ。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1122342910/
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1126193716/
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1103100621/
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1121172474/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1124368634/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1124892826/
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1125707512/
「                            」

何も書いてないって?そう、これはとても不思議なコピペで、
どの板からどの板にコピペするかによって、それぞれ違う呪文が発動するんだよ。
やってみたくなっただろ?
だが、くれぐれも気をつけるように。
必ず指定されたすべてのスレに貼るんだ。どれか一つでも貼り忘れると、逆に通常の3倍呪われる。

763 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 17:23:18 ID:Xbka9HUP
>>758
とりあえずリンカーン君が

【煽り厨クン】ポチとブサヨは日本の産廃【千客万来】
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1127114599/

に行きたいそうだから、いいんじゃないかな?


764 :過去レス読まず途中参加:2005/09/19(月) 17:31:53 ID:qaxGCVOk
>>758

千念先生 先生の気持ちも分かりますが20代の頃は
戦闘的議論を好むものではないでしょうか?
自分自身を振り返ってみてもそういう時期がありました。

掲示板のようにお互いの素性も分からず文字のみで好きなことを言える環境では
過激な文章になるのも時としてあるでしょうし。

>>759 リンカーン君
>>ただ、そう私を批判しておかないとあなたまで煽られますからね。
>>その覚悟が無いなら書かれないほうがいいです

ここは訂正しておいたほうが良いと思いますよ。


765 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 17:34:38 ID:uKvWHqqB
>>761
>私個人の批判は議論の邪魔で迷惑なのです。理解出来ますよね?
>皆さんが嫌がられているのが。向こうでいっくらでも相手します。
貴方は著作権スレで、そのことを理解できなかったようですね。
また、私は産廃ではありませんので、そちらに行けばスレ違いになります。

766 :凛家亜武 ◆zgWjY89cfk :2005/09/19(月) 17:39:43 ID:jqwZU7oS
>>765
ここで議論したいなら私のことは放置しどなたかと議論してください。
著作権スレで私はひたすらサヨクを攻撃しました。
それを不愉快に思うなら、あなたはサヨクです。むっちょ氏側に立って
議論してあげて下さい。いいですか?
私の批判を書きたいならあっちに来なさい。それだけ。

767 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 17:39:50 ID:stlZQCnv
どうも。ボキャブラ少なく、精密な議論もできないマヨネーズな色坊主です。

>対立を避けるなら日和見のどうでもいいことしか主張出来ないでしょう
 ギクリ!w

え〜私、ギコナビを使用しておるのですが、ギコナビ取得前の倉庫入り過去ログが
いまだに読めません(←いまさら何をPart3♪)

あの手この手で試してはいるのですが…
どなたか親切な方、コツだけでもご教授いただきたく…

過去の元帥閣下の奮迅っぷりも見てみたく…w

768 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 17:44:13 ID:uKvWHqqB
>>766
>それを不愉快に思うなら、あなたはサヨクです。
まだこの期に及んでレッテル貼りですか。

>私の批判を書きたいならあっちに来なさい。それだけ。
貴方は産廃なのかもしれませんが、私は産廃では御座いませんので、
そちらのスレに入る理由が御座いませんな。

769 :凛家亜武 ◆zgWjY89cfk :2005/09/19(月) 17:50:59 ID:jqwZU7oS
>>768
いい加減にしろ!!邪魔になると言ってるんだ!!
そんなに人のことを徹底的に煽って楽しいのか!?
いい加減我慢ならない。確信犯的荒らしだなお前。
後何レス書き込む気だ?俺の何が気に食わない!?
な、俺の何の主張が気に食わないんだ?残り全部お前と俺のレスで
埋め尽くしてやる。徹底的にやるから言いたいこと全部言え。

>>ALL

このスレの主要な軍事・思想に関わるレスは全て保存し次スレに貼りますので
このID:uKvWHqqBなる人物がどんなやつで何が言いたくてこの俺をここまで必死に
粘着し罵倒し貶めるのか徹底的にやらせて貰います。産廃の分際で何言ってやがるんだ!?

とりあえず支持政党書け。後支持する言論人も書け。そこからだ。

770 :越前:2005/09/19(月) 17:51:11 ID:Z16n6SzA
>>700あ!甲野よしりん!!
どこ行ってたんだ!
微妙に淋しかったぜ!

771 :越前:2005/09/19(月) 17:54:28 ID:Z16n6SzA
>>769(笑)落ち着けって!(笑)たけしのテレビタックルみたいになってるぞ

772 :凛家亜武 ◆zgWjY89cfk :2005/09/19(月) 17:56:39 ID:jqwZU7oS
今は正直田嶋の詭弁に発狂している三宅状態。
このID:uKvWHqqB荒らしボウフラクソゴミ産廃野郎だけは
絶対に許さん。真面目な議論の場をつぶす事が何より許しがたい。


773 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 17:57:56 ID:stlZQCnv
>>767
す、すんません。言いっぱなし過ぎました。
URLで移動しても、“ログインしてないので云々…”という段階です。ど、どんくさい…
しかしまぁスレ違いですので、よそで聞きます。ごめんちゃい♪

774 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 18:01:36 ID:uKvWHqqB
>>772
>このID:uKvWHqqB荒らしボウフラクソゴミ産廃野郎だけは
>絶対に許さん。真面目な議論の場をつぶす事が何より許しがたい。
自分のアラシはきれいなアラシで、他人のアラシは
>ボウフラクソゴミ産廃野郎
ですか。
何度も申し上げております通り、私は人間なんでありまして、『産廃』などと
罵倒される理由はないから、アチラのスレに移動するわけには行かないのです。


775 :凛家亜武 ◆zgWjY89cfk :2005/09/19(月) 18:03:33 ID:jqwZU7oS
>>774
俺はこのスレを荒らしてなどいない。過去レス読め。
荒らしているのは徹底的に貴様だ。だから産廃呼ばわりだ。
で、これに答えろよさっさと。

とりあえず支持政党書け。後支持する言論人も書け。そこからだ。


776 :凛家亜武 ◆zgWjY89cfk :2005/09/19(月) 18:04:55 ID:jqwZU7oS
まさか

ID:uKvWHqqBは

質問にすら答えないのか?

議論も出来ない まさに荒らしだな

777 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/19(月) 18:05:46 ID:QqpgHGuM
まあ、風景と言うことを言えば「日本の景色に対する感情」と「海外の景色に対する感情」は
やっぱり同列には扱えないでしょうね。これは浅羽本に手短にまとめられていますけど、やっぱり
島国という限界もあり「ナショナリズム」にこの国の場合山野のイメージを入れようとすると相当
苦し紛れのものにならざるをえないのは事実でしょう。

そうなると「個々の心象風景」になってしまうのはやむを得ず、都市の住民なら街角や下町、あるいは
通い慣れた街に「故郷」を感じ、農山村の住民なら田園風景や山並み、あるいはふるさとの海や川に
「故郷」を感じてしまうのはどうしようもない部分なのじゃないかなあ。だからこそ「育った海外に『故郷
意識』を持つ」むっちょ氏の言いたいことはオレにはある程度分かる。どうしてもその意味で「ナショナリズム」が
人工的に『作る』必要があることも理解できるしね。

ちなみに同一都道府県内でも、都市と農山村で全く違う景色が広がっている・・・なんてことはごく当たり前に
あることなのですが、分かっていますか。大学で結構いろんなとこ出身の人と会うけれど、やっぱり「土地」や
「風景」に関する考え方は皆かなり違いますよ。関西と関東は勿論、同一県内でさえ結構差違がある。
このことは「風景」をナショナリズムの根拠にする困難さを示していると考えます。
むしろ、私はナショナリズムは「人」と繋がっている気がするんですけどね。

778 :凛家亜武 ◆zgWjY89cfk :2005/09/19(月) 18:12:16 ID:jqwZU7oS
ID:uKvWHqqBさっさと答えんかドアホ
相手が本気になって真正面から向かってきたら逃走かよ
死ぬほどクズだな 腐れ産廃野郎が

779 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 18:17:15 ID:uKvWHqqB
>>775
>俺はこのスレを荒らしてなどいない。過去レス読め。
>>49>>70>>74>>83>>88
メンドくさいのでコレぐらいにしますが、これらが『議論』だってのはムリが
ありますな。
>とりあえず支持政党書け。後支持する言論人も書け。そこからだ。
その前に、>>732に答えられてはいかがですか?


780 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 18:18:29 ID:VHC34erX
>>777
スリーセブンおめ。
>むしろ、私はナショナリズムは「人」と繋がっている気がするんですけどね。
例えばオリンピックのメダルの数とか話題に振られても
「そんなの関係ない」
とは突き放せないとかそんな感じですかねえ。
加えてマスコミがまた煽るからなあ。

ちなみに阪神大震災の時は奈良にいたのでそれなりに感慨はあるけど
その前に北海道の地震があったときに心配された事の方が思いで深い。
うちの実家は宮城だから北海道とは全然離れてるんですよね
所詮地元以外は興味ないんだなと実感したり。

781 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 18:19:27 ID:uKvWHqqB
>>778
貴方のいう
>本気になって真正面から向かって
というのは、相手を
>ボウフラクソゴミ産廃野郎
と呼ぶ事ですか?それとも
>死ぬほどクズだな 腐れ産廃野郎が
と罵倒する事ですか?

782 :越前:2005/09/19(月) 18:20:27 ID:Z16n6SzA
>>778そうやって相手を口汚く罵ると
また千念大兄が胸を傷める…。
やめるのだ。

783 :越前:2005/09/19(月) 18:24:03 ID:Z16n6SzA
ナショナリスズムのその前に
エスノセントリズムがあるんではないかと…

784 :甲野よしりん-迷走中-:2005/09/19(月) 18:31:49 ID:GOp2zVVW
>>703
具体化すると、武術の動きを見れということになるから、
少し抽象化していうと、術理の本質は「多方向異速度同時進行の身体操作」
ということになる。自転車を動かすときの手続を考えると、手が動き、足が動き、
顔が、目が同時に動く。手はハンドルを捌かないといけないし、足はペダル
をこがないといけない。つまり、多方向に異速度で同時に身体を動かす必要がある。
このとき、その円滑な動きを阻害するものがある。甲野氏がいうところの身体の「癒着」
高岡氏がいうところの「拘束」がそれ。宮本武蔵は「居付き」と表した。
これを解くと、質的な動きの転換が起こり、サムライ映画や小説にあるような、
人間離れした技(幕末の頃の手際なども含め)が可能になる。この質的な動きの転換という発想は、
武術だけのものではなかったらしく、各種スポーツ、芸術、ビジネス、介護、健康法などの諸分野にも影響を与えている。

術理とは伝統の内にあるなどと安易にいうべきじゃないのかもしれないが、
その発想のもとには、新渡戸の武士道-と並ぶ、世界のベストセラー
宮本武蔵の「五輪書」などの古文がおおいに効いているので、伝統抜きには
語りにくい。

癒着を解くための型は、既出の名前のほか、斎藤孝、黒田鉄山など、身体意識研究家、
武術研究家、武道家によって微妙に異なるので興味があれば読んで、見てみると良いと思う。


785 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 18:34:16 ID:fMlB3T8F
>>778
さすが、「人の痛みのわかる人間」は言うことが違いますなあ。
……、お前アホだろ?

786 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 18:57:42 ID:3Z6qYcGc
>>784

俺は総合だけど高岡みたいなエセ武道家なんて引き合いに出す時点で
あんたがどんな人間かよく分かるよ。

オタク野郎w



787 :越前:2005/09/19(月) 18:59:00 ID:Z16n6SzA
>>784なるほど…。しかしながら奥が深そうな…。『癒着』か…。
五輪書は引越しの時、紛失した(涙)。
 甲野よしりんさん、時々、来てください。

788 :甲野よしりん-迷走中-:2005/09/19(月) 19:02:12 ID:GOp2zVVW
>>770
私は議論に強くないので・・・影を薄めております。

789 :703:2005/09/19(月) 19:10:33 ID:A89Nz5/v
>>784
ありがとう。こういう感じかな?

「人間は、身体の使い方が拘束されている。
武道では、その使い方の拘束を外せば、パフォーマンスが発揮される。
この拘束の外し方が手続きだ。
日本の伝統には手続きが埋め込まれている。」

>>700
>ただ2点。
>その伝統は現在も意味があるのか?害を及ぼしてないか?
>その伝統は本当に日本の伝統なのか?

についてはOKですね。
あと追加ですが、

伝統が集団への逃避/個人としての責任回避につながらないか?

という問題もあります。

790 :700:2005/09/19(月) 19:11:45 ID:A89Nz5/v
上の703は700の間違いです。ごめんよ>703

791 :越前:2005/09/19(月) 19:12:05 ID:Z16n6SzA
>>788議論なんて単なる暇人のゲームじゃないですか!(涙)
あなたの話しには身体がある!!
我々は身体に支配されてこの世界を過ごしている以上、
あなたの話しは有益です!時々、来て下さい!!

792 :703:2005/09/19(月) 19:13:51 ID:A89Nz5/v
うお、これが正しい。

>>784
ありがとう。こういう感じかな?

「人間は、身体の使い方が拘束されている。
武道では、その使い方の拘束を外せば、パフォーマンスが発揮される。
この拘束の外し方が手続きだ。
日本の伝統には手続きが埋め込まれている。」

>>703
>ただ2点。
>その伝統は現在も意味があるのか?害を及ぼしてないか?
>その伝統は本当に日本の伝統なのか?

についてはOKですね。
あと追加ですが、

伝統が集団への逃避/個人としての責任回避につながらないか?

という問題もあります。

793 :越前:2005/09/19(月) 19:14:10 ID:Z16n6SzA
リン君がテレビタックルスペシャルを見終わって、PCに戻るころ、
冷静になってるのを期待(笑)。

794 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 19:15:26 ID:A89Nz5/v
富士山の問題も、

「なんで静岡の山を心配しないといけないのか?地元の山万歳!!」

いう考え方でも十分OKでしょう。

795 :甲野よしりん-迷走中-:2005/09/19(月) 19:21:34 ID:GOp2zVVW
>>786
正確にいうと、オタク野郎というか、カルト野郎だな。私は。科学信者だと、
今の時代どうしても出遅れる。
でも高岡ってそんなにまずいかな。元ポストモダニストで、記号論やら言語論、
文化人類学の書なんかも出してる変わり者ではあるけど、それだけに、
彼の武術論、身体論の切り口は鋭いような。悪く言えばカルト、良く言えば超前衛。

796 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 19:22:13 ID:00OuLolx
>>788
おお!甲野ドノではないか!
実は私は、あなたのレスが一番興味津々分野なんどすえ。スポーツ格闘技ではなく武道!…
スレ違いは、よそへ行けと言われそうだが、歩行方法一つとってみても、ドイツ式軍隊歩行が輸入される明治までは、
なんば歩きは日本人の通常歩行方法であったと聞いております。これもまた保守すべき価値を紐解く一分野であることには変わりなく…
私は、科学を手に入れた時、同時に失ったモノも数多いのではと考えております。
ヘタすりゃ、昔の人の方がニュータイプなのではと…
またカキコよろしく!

797 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/19(月) 19:58:42 ID:9eM+ahbX
 休みだからなのか、ヤケに延びてるナァ。ミンナおんもへ遊びに行けよ。
 俺ぁ仕事だ。

 さて、富士山である。ttp://www.fuji-web.net/fuji/fujikazan.html←参照「富士山自然探訪HP」
 銭湯の壁画にもなり、B29のクルーはコイツを目標に日本にやってきたと言う、文字通りの「日本のランドマーク」だ。
 この活火山の外形がほぼ今の方になったのが約5000年前。
 江戸期の大変人・高山彦九朗が直面した「宝永大噴火」が約300年前。
 以後、ずっと鳴りを潜めているが、この山は立派な活火山。
 いつドカンと言ってもおかしくない。

 で、この富士山だが、今も少しずつ形を変えつつある。
 大沢崩れに代表される山腹の崩壊(風化)である。
 これを日本政府は、土木技術で抑え込んでいる(ただし完全には、ではない)。
 無論、麓の住民への安全上の見地からであるが、同時にそこには「景観上」の配慮もある。
 このまま噴火が起こらず、あと500年もすれば富士山はあの形を失い、もっとなだらかな山になってしまうのだ。

 つまりまぁ何だな。老いさらばえるのを懸命に整形手術で抑え込んでいるワケだ。
 DHC・ドモホルンリンクル・高○クリニック・人工二重まぶたの半島大統領と同じである。
 この工事を管理する事務所の人と話をしたことがあるけど、
「自分のやってる事が、自然保護なのか、それとも自然の摂理に反する破壊行為なのか、分からなくなる事がある」
とボヤき、
「これが"伝統を守る"ってヤツなのかねぇ。馬鹿馬鹿しい」
と呟いていたのが印象的だった。

 軍ヲタ談義は、また次スレででも。
 んじゃ失礼。

798 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 19:58:59 ID:SKwRPkKy
>>796
>なんば歩きは日本人の通常歩行方法であったと聞いております。
江戸期の武士階級ではそういうこともあった、程度ですよ。
一般庶民はむしろ腕を胸の前で組んで振らずに歩く事が多かったんです。
大体。今みたいに道が広かったわけではないですから、なんばだろうと
手を振りながら歩いていた日には、他人に当たってしまう。
だから『大手を振って歩く』というのが非難する言葉になるのです。

799 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 20:12:37 ID:XpUvAyeI
>>772
お前が一番発狂している
768の何処に支持政党が関係あるんだ?
お前現実世界でも気に食わないと話の筋関係なく
「支持政党言え!」と言い出すのか?
ちょっと痛々しいぞ…

800 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 20:12:46 ID:fx0jneEO
>>798
なるほど。勉強になります。押忍!

801 :千念:2005/09/19(月) 20:18:37 ID:aOdz5HmO
>>764

途中殿

 ご心配下さってありがとうございます。

>>ただ、そう私を批判しておかないとあなたまで煽られますからね。
>>その覚悟が無いなら書かれないほうがいいです
>ここは訂正しておいたほうが良いと思いますよ

小生は、客観的には、彼の批判は一面の真実を突いていると自覚しています。
ただ、前者に関しては、煽りを恐れたわけではないが公平を期すべきと思った
わけで、小生の願いは、またその問題とは別にあったことを察して欲しいと思っ
ております。

 後者に関しては、彼にかつてorzという思いを味わわせ、別コテハンを使用す
る決意に追い込んだ(多分)出来事もあるので、甘んじて受けるべきとも感じ
ています。

 なお、自己愛に関連づけたナショナリズム論、興味深く拝見しました。仮初め
のコメントは差し控えましたが、追って論じるときに言及させていただきます。

802 :甲野よしりん-pcも不具合迷走中-:2005/09/19(月) 20:22:54 ID:GOp2zVVW
>>792
色坊主氏が書いてるように、明治以降海外から輸入された動き型、手続法というのは、
近代に合わせる形で日本人に半ば強引に適用されたために、
いわばその伝統的な
発想法まで奪ってしまっていたのではないかと私は思う。つまり動きの質を
転換させるなどという発想、「術」理などという発想そのものまで。
それは、明治以降輸入された身体の使い方によって、拘束が当たり前になっていたから。
この当たり前に気付くためには、まず古文を紐解く必要があった。
フィクションとしか思えないような、サムライたちの動きをまず信じるしかなかった。
いわゆる武術研究の人たちは、この「フィクションのようなもの」しか、よりどころが無く、
ナショナリズムの弊害まで考える余裕が・・・・笑。というよりも、
ナショナリズムや富国強兵の下で、輸入画一化された日本人の身体操作こそ、伝統的な
日本人の動きを消した、という見方も私はあると思う。それの善悪は・・・あえていわない。←卑怯者

>>796
ナンバ歩きは文献にもほとんど残っていなくて、絵や口頭伝承の情報だけで、復元されたそうな。
それも当時としては、当たり前過ぎて、意識してやっていた動きではなかったかららしい。
フーコーではないけれど、下手をすれば語られなかった文化として歴史の深層に埋もれていたかも。


803 :越前:2005/09/19(月) 20:26:45 ID:Z16n6SzA
>>797越前の主観かもわかりませんが
関西人はあんまり富士山に自己同一性は感じまへんなぁ…。

804 :越前:2005/09/19(月) 20:32:12 ID:Z16n6SzA
>>802なるほど…。
『武士道』なんて身体抜きには語れませんし、
甲野よしりんの話しは実に実に有益だ…。
ところで、
あなたは何者なの?(笑)?
存在がユニーク過ぎる!!
まさにあっぱれ!!

805 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 20:35:09 ID:oRVN4eiB
>>802
行進の時など、手足の動きが一致してしまう人をよく見かける
手足逆動ってのは、言われてるほど生得的な動きではないのかもしれないな

806 :越前:2005/09/19(月) 20:37:28 ID:Z16n6SzA
>>802あと、侍は雨が降っても、けっして走らず、
ただ前を向いて歩いていた…
という内容をある文献で読みましたが、これは単なる倫理上のことですか?
それとも古武術と何らかの関係があるのですか?

807 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 20:37:39 ID:oRVN4eiB
動きの本質は、間接を軸にした円ではなく、平行四辺形だと喝破した人だったりして

808 :千念:2005/09/19(月) 20:45:59 ID:aOdz5HmO
越前殿
>>782
お気遣いありがとうございます。

 「良心派」を自任するもののイタイところで、敢えてやぶ蛇して、却って
彼にも累を及ぼしてしまいましたが、小生の胸は、中1の時に死に損なった
肺炎と、10年ほど前患ったマイコプラズマ肺炎で十分痛みきっております
ので、もはや大差はありません(w。

>>783
 エスノセントリズムは、越前殿が前にも何度か言及されたとおもいますが、
それまで知らなかった。
 
自民族中心主義。自文化の価値・規範を用いて異文化に低い位置づけを与える
態度および思想。http://www.tabiken.com/history/doc/C/C058C100.HTM
にもっと詳しい解説がありました。

 確かに自民族を中心視するのは多くの国のナショナリズムに当てはまると
思いますが、他民族の文化を低く見るという要素、つまり他民族蔑視は必須
ではないようにも思います。少なくとも「まっとうな」ナショナリズムには。

809 :越前:2005/09/19(月) 20:53:33 ID:Z16n6SzA
>>808千念大兄、出過ぎた越前が生意気でした。
さて、エスノセントリズムはこれは
人類が何故コスモポリタンになり得たか?
という現実に対する
ヒントみたいなものです。
今、夜勤中なのでひとまず落ちます。

810 :甲野よしりん-オカルト臭迷走中-:2005/09/19(月) 21:05:47 ID:GOp2zVVW
>>805 
特に坂道だと疲れない。やってみたけど、急坂だと意識する前に一緒に手が出た。
びっくりした。>>807井桁理論ですな。

>>806
走るという行為は、今でいう「泳ぐ」というくらい特殊な技術(飛脚忍者などの)だったらしい。
江戸の庶民は走れなかった。腕を振るという感覚そのものがなかったから。
で、戦や火事から逃げたりするときの庶民の姿は腕があがっていて、一見踊っているように見える。
そういう絵をみたことがあるのではないかな。武士は走ることもあった。けれど、
やはり、腕をふらなかったらしい。武術で説明すると、ナンバ的な動きはタメやねじれ、
つまり、「居付き」「拘束」の原因を作らない歩き方ということになる。


811 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 21:17:56 ID:fx0jneEO
>>802
これを書くと“やはり色坊主はサイコ野郎だった”と言われてしまいそうですが、
私、少々、“氣”を練ることができましてなw。(勿論、越前は知っとります)
両手を合わせると、磁石の同極を近づけたように、物凄い反発感があるのです。
科学的にいうと、氣=−0.0000@¥%※♀〜(まったくのド忘れ♪)という、
いわゆる“0より小さい物質”らしいのですが、本人には全くの意味不明でしてな、
したがって人体力学その他を今、勉強しておる真っ最中なのです。
今後とも、御指導のほどを…

とりあえずオチマス。たぶん♪

812 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 21:39:44 ID:lOoi7awD
   ∧ ∧
  ( ´・ω・`) oO(日本国憲法9条の「戦争放棄」って)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   
  <⌒/ヽ-、___ oO(日本に侵略してきた外国の軍隊にも有効なの?)
/<_/____/



813 :千念:2005/09/19(月) 22:01:45 ID:aOdz5HmO
>>803
 鹿児島県人特に、錦江湾(鹿児島湾)周辺の地域の人にとっては、桜島です。
小生は市内の人間ではないが、高校3年間を過ごした。

 秀峰富士の美しさは格別のものがありますが、越前殿はご存知のはずですが
明るい南国の日差しの中にどっしりと構えている桜島を見ていると、「よーし、
俺も」、といいたくなるような親しみを感じたものです。

814 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/19(月) 22:08:03 ID:9eM+ahbX
>>812
 憲法解釈上、そうも言えるし、そうじゃ無いとも言える。
 すんげーグレーゾーン。
 そもそも厳密な法解釈をすれば、正式な宣戦布告が交わされない限り、「戦争」じゃない。
 最近はそんな手続きを踏まない「自然戦争」とでも呼ぶべき「戦争」ばっか。

 非武装中立を唱えるトンチキ野郎に「もし他国が攻め込んできたら?」と聞いたら、「パルチザン/レジスタンス活動で抵抗・撃退する」と答えられて呆れかえった。
 合法的な戦争を放棄するクセに、非合法な不正規戦(ぶっちゃけ言えばテロだ)はOKだと言うんだから、ネジがぶっ飛んでるとしか思えない。
 そもそも彼らが”憧れる”ゲリラ戦は、勝利者側が捏造した伝説であって、実際はあんな華麗なモンじゃない。

 話は変わるが、面白いネタ。
<議員秘書>自民は大量不足、民主は大量失業
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050919-00000049-mai-pol
 予想外の大勝をした自民は現在、秘書不足で困っているそうだ。
 「やる気があれば未経験者でもOK」の超売り手市場。
 今は亡き(←殺すな!)一冊クンも、コレを利用して永田町へ乗り込めばいいのに。
 んー、支持政党が違うかも? 
 気にするな。リヒャルト・ゾルゲやキム・フィルビーみたいな、"信念・理想の為に道義に背いた"偉大な先人が居るジャマイカ。

815 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/19(月) 22:09:34 ID:6C9GQ/3B
>>780
>例えばオリンピックのメダルの数とか話題に振られても
>「そんなの関係ない」
>とは突き放せないとかそんな感じですかねえ。

そうそう。興味ないとは言いつつ、ついオリンピック中継やワールドカップを見てしまうような心情。
で、自国が活躍すると嬉しいとかね。もうちょっとミクロのレベルになると「甲子園」とか「全国なんとか
かんとか大会」で出身地の学校や母校が活躍すると嬉しいとか。まあ、確かにマスコミが煽るというのは
あるけれど、ああいう時の「心地よい一体感」というのは否定しがたいものがある。一応高校時代母校が
とある全国大会に出たことがあって動員かけられたからねw

ただ、小林自体はこういう感情に距離を置くような発言が目立つからなあ・・・。一応「ヤバさ」には
気づいている人間なのかもしれん。
そして私から言わせると、そういうのも「自己愛」の変形に過ぎないような気がする。

>>673
ただその「特定アジア」がなくなるなんてことはまずありえないので、これからこの国は「彼ら」の
処理に追われるのは既定路線でしょうね。
バブルの後処理に十年以上かかり、今じゃその「後始末の後始末費用」がバカにならないレベル
に達していることを考えれば、こういう問題もあと十年二十年かかるんだろうなあとは思うけど。

816 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 22:14:42 ID:SKwRPkKy
>>815
前々会のワールドカップの時に、日本がどこやらとやった本戦出場がかかった
試合の視聴率が、60%くらいだったんだけど、その晩のスポーツニュースで
解説者と称するバカが、見なかった40%を堂々と『非国民』と呼んでいた。
サッカーの試合を見なかったくらいで『非国民』呼ばわりされるとは、随分
情けない国になってしまったものだと、涙が出そうになった。
こういうバカがいるから、ナショナリズムが誤解されるんである(笑)

817 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/19(月) 22:25:46 ID:6C9GQ/3B
>>816
これでつくしの23とかヌー捨ての川平の発言だったら取り敢えずつくしと古舘には
政府にツッこむ前に、まずお前のトコロのアホキャスターをどうにかしろともそもそと
苦言を申しておくw

818 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 22:31:33 ID:SKwRPkKy
>>817
どの番組であろうと、たかがサッカーの試合を見なかったくらいのことで
非国民呼ばわりするバカは表に出てはいけない。
ナショナリズムの基本を心情的一体感に求める方たちは、こういうバカ共に
足を引っ張られているんだ、という事に気づいた方が良い、と思うのである(笑)

819 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 22:31:58 ID:/O0rkAuq
>>815
>そういうのも「自己愛」の変形に過ぎないような気がする。
極論すれば、「愛」には自己愛しかなく、対象が自分以外に向くのは、
自己同一視によって対象と自分を部分的にでも同一視するからだ
とも言えますしね。
しかし、身近なものや大切に思うものに自分を重ねての、自己愛の
拡大や変形ならば、それはそれで構わないでしょう。ただ、本質的
には個人的なものに過ぎない事を自覚し、他人に自分と同じ「愛」を
強要しない限りは。

>>816
ナショナリストは他人に自分と同じ「祖国愛」を要求しがちなのが
問題ですね。

820 :色坊主/改 ◆sywW1GdOmQ :2005/09/19(月) 22:33:47 ID:fx0jneEO
>>816
ひっじょ〜うに、よく分かりますな。話はスッポ抜けますが、巨人戦の延長で何度、
金曜ロードショーの録画をミスったことか。勝手に巨人を、いや、野球をナショナリズムにするなと。
まぁ録画していない時、09:00調度にウ○コがしたくなって延長のおかげで見逃さずにすんだことはあるが…
高校の時、野球部の近畿大会で応援召集がかかったのだが、あったまきて『いかぬ!』ゆうたら、(←ヤボな奴)
あとで担任から電話あって、ねむたいことを言われた経験がありんす。というわけで、そういうイタイ奴が
さらにナショナリズムをイビツなモノにしていくんでしょうな。では風呂

821 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 22:34:28 ID:8CeFghdZ
>817
現物を見ていない漏れが、現物を見ずにそういうツッコミはよせ、と苦言を呈してみる。

小数を揶揄したギャグかもしれんしな。
「非国民」という言葉を使うこと自体どうかと思うガナー

つか、政府に突っ込んでこそマスコミだろうと

822 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/19(月) 22:37:44 ID:9eM+ahbX
>>815
 この国は、高級官僚と政治家がゴッソリ世代交代する20年周期でないと、物事は変わりませんよ。

823 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/19(月) 22:43:14 ID:6C9GQ/3B
>>821
そう言う意味でやっぱりマスコミは「おかしい」んだとは思うんだけど、それが大概の場合
「イデオロギー」に読み替えられちゃう辺りマスコミ批判の悲しさ、と言うのはあると思う。
と言うかいい加減ウヨサヨ関係なく「あれはおかしい」と監視できる制度は必要だろう。

>>820
ハハハハ。正月に母校の応援(これで何のスポーツか分かったかな?)で某首都圏の競技場に
行って風邪引いた私は「流される国民」w

>>819
そうその「祖国愛」を強制するところまではまあ流せるとしても、「祖国愛」のカタチまで押しつけて
くるのは大問題だと思う。人それぞれで私は良いと思うんだけどなあ。税金を納めるとか最低限度の
ミニマムな基準を達成していればそこから先は本当に各自の裁量だと私は考えるけどね。

ちなみに「愛」には自己愛しかないと言う考え方を取る精神医学の一派はいたような気がする。

824 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 22:44:35 ID:SKwRPkKy
>>820
>そういうイタイ奴がさらにナショナリズムをイビツなモノにしていくんでしょうな。
そういうことです。
要するにナショナリズムが危険視される理由は、>>819氏の言う
>ナショナリストは他人に自分と同じ「祖国愛」を要求しがちなのが
>問題ですね。
という1点に尽きるかと・・・
何故か、ナショナリズムを称揚する人たちは他者の意見に寛容でない傾向が
見られますからね。

825 :千念:2005/09/19(月) 22:53:38 ID:aOdz5HmO
>>736
カキコが多いので遅レスになってしまいましたが、内容のあるレス感服しました。

>かれはこういう「想像の共同体」も、一つの共同体たりうるとして、
>これを「創造」だとか「ねつ造」だとか「人造」だとする議論を斥けていたはずだけど >どちらかと言えば、アンダーソンはナショナリズムについては肯定的な立場だと思った
>けどなー

初めのほうに、ナショナリズムを一因として起きた戦争による被害を嘆く言葉は
ありましたが、上記の本の全体の主旨は、どのように近代の国民主義(国家主義と
いうよりも国民主義(ナショナリズム)というニュアンスですね)が発生したかと
いうプロセスの分析ですね。

 小生も参考図書として言及されて、略読了したばかりですが、ナショナリズムは
根拠のない捏造等という批判的な言葉は見あたらない。

 むしろ、クレオール(ヨーロッパ系の血筋を引きながら特に南北アメリカに生ま
れ育ったもの)のナショナリズムは、公定(上からの)ナショナリズムに対して、
民衆的ナショナリズムとも呼ばれ、それには、人民主義が含まれており、いわば
左翼史観的にも評価され得るナショナリズムのパターンとして記述されている。

 「想像の」という限定辞が、いわば現実(リアリティ)と対立しうる概念である
ため捏造云々に引き寄せられてしまうのでしょうか。

>>738
>これは政治学や経済学で言うところの、経路依存性の話になるんじゃないの?

面白そうなので、この辺りの話をもう少し具体的にお聞かせ願えないでしょうか。


826 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 22:55:49 ID:8CeFghdZ
>823
無謬な政府などないのだから、それを突っ込むのがマスコミの役目だ罠

827 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/19(月) 22:56:41 ID:6C9GQ/3B
「国を愛す」と言うこと一つ取っても、正しい方法で労働をし税金を納め、国民の義務を果たす
ことでも「国を愛している」と言えるだろうし、事業を興し、経済活動の一端を担い労働者を雇い
事業税を納めGNPに貢献することだって「国を愛している」と言えるだろうし、新しい技術開発を
行い技術を進歩させることだって「国を愛している」と言えるだろうし、勿論スポーツや文化で
世界に名を広めることだって「国を愛している」と言えるだろう。
もっと複雑なことを言ってしまえば、政府の進むべき方向が間違っていると「国を愛しているから」
批判することだって成り立つはずだ。戦後まもなくの共産党のスタンスはこれに限りなく近かったし。

しかし、今言われている「国を愛する」こといというのは非常に感情的で湿っているような気がする。
私から言わせれば「キャラ萌え」に近いレベルにまで劣化している感があるからなあ。
「キャラ萌え」っていうのは、いわゆるオタクの行動で「架空のキャラに対する盲目的愛情」というか
対象を「キャラ」にしてそれを愛すると言う行為なんだけど、今のナショナリズムはこういう文脈で
処理するとストンと落ち着くことが多い。まるで日本を「キャラ」にして、ソレに対する盲目的な
愛情(勿論キャラゆえに、現実の問題は全てそのキャラにたいする賛成か反対で処理されてしまう)
に近いような気がする。

828 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/19(月) 23:01:08 ID:6C9GQ/3B
>>826
まあ、そうなんだけど今の風潮見ていると「マスコミだから」と言って多少の無茶は許されるようなところがあるし、
自らの不祥事についてもどこか他人事みたいなところがある。しかも「批判者」は必ず左右どちらかによっていて、
内部の人間がイデオロギーによって峻別するという異常な状態になってるのはあるからねえ。

勿論、政府批判、体制批判は大いに結構なんだが。

>>827
自己レス。ちなみに「自称愛国者」の類が「萌え」に親和性を抱いていたり、あるいは自分で自分を
「オレはこの国に萌えている」というような言い方をするケースは正直多いです。

829 :越前:2005/09/19(月) 23:15:04 ID:Z16n6SzA
甲野よしりん、また来てね!

830 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 23:16:14 ID:XpUvAyeI
>>828
親和性…
http://gomushi.at.infoseek.co.jp/eng/lovejap/moe/
というか直球?

831 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 23:19:38 ID:8CeFghdZ
>828
漏れ的にはイデオロギーより商業主義の方が問題かと。
テレビに関して言えば視聴率の奴隷とも言える罠。

アメリカでも「愛国的でない」と言われてアンカーマンが謝罪したりしてるし。

832 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 23:21:55 ID:oRVN4eiB
マスコミに対する批判の自由を行使するようになれば、
言い掛かりに近い批判のための批判は淘汰されていくと思いますよ。

ヒマをもてあましてる自由人は社会には本来少ないのが理想なので、
マスコミ同士でも批判合戦が盛り上がるといいんですけどね。

833 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/19(月) 23:25:55 ID:6C9GQ/3B
>>831
マスコミ自体の問題は確かに商業主義だけど、マスコミ批判者に内包される問題は
イデオロギーだと思われ。

>>832
朝日対読売・産経連合軍がやりあっていたけど、それも基本はイデオロギーベース
だからなあ・・・。

834 :千念:2005/09/19(月) 23:27:44 ID:aOdz5HmO
>809
越前殿

 いえいえ、有り難いフォローでした。

>さて、エスノセントリズムはこれは
>人類が何故コスモポリタンになり得たか?
>という現実に対する
>ヒントみたいなものです。

ヒントだけでは解けません(w。解説してください。


835 :元祖ホモ・エレクトゥス:2005/09/19(月) 23:36:57 ID:mAccCGb9
>諸氏
元ネタが福田和也の元祖ナショナリストというコテだったけど飽きたんで色々コテで遊んでいるのだが、
ナショナリズムを語っている我々を含み、他の住民も普段色々言ってるが、
最もナショナリズム論から遠い人たちによって、
ナショナリズムをいいようにいじくられてしまって終いには
我々を弾き出してしまうのには何とも複雑な気分。
結局徒にナショナリズムを煽る底辺の住民はこうした権力者によってまず始めに除外される、または捨てゴマにされるというのも実感できそう。

836 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/19(月) 23:40:19 ID:9eM+ahbX
 ナショナリズムであるが。
 皆様の読んでいる「幻想の〜」を自分は読んでない。諸氏の引用と乾燥を興味深く読ませて頂いている。
 本スレ制定教科書(笑)とでも言うべき、かの本を何で読んでないのか?
 他に読むべき本やら読みたい本がイパーイ「積ん読」になっているせいである。
 現在、「ジャガイモが世界を救った」を熱読中。歴史は胃袋で動くのだ(w

 さて、自分が現象面からみたナショナリズムで注目しているのは、アイルランド史である。
 そう、ジャガイモと妖精、ギネスとIRAの島である。
 この島の抵抗運動と独立運動と独立戦争・内戦・分離独立には「ナショナリズムの実践」が深く関わっている。
 実に面白い「実験結果」が得られている。
 コレ書き出すとノリに乗って抑えが効かなくなるから、残り少ない本スレではなく次スレで(また長〜い)駄文を書いてみたいと思うが。
 諸氏の了解や如何に?

837 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 23:41:47 ID:I3+njRXK
>>827
んな無茶苦茶な…(笑)
税金払うだけで愛国心がある事になるんなら日本にすんでる限りは
労働者はみな愛国心がある事になりますな。
国を愛するから、この国をダメにしている政府には税金は払わんと言って脱税しても
愛国心がある事になりますな。
ただの相対主義だね。

838 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/09/19(月) 23:41:56 ID:Z4KtxcAp
マスコミ自体の問題としては商業主義以上に「不勉強」をあげたい。
未だに海保が東シナ海のEEZ侵犯を取り締まれない理由が「余計な"外交的配慮"をするから云々」
だけで済まされるのはそれこそなんかの陰謀かと問い詰めたい。


839 :ティキ ◆LStfMiPE.w :2005/09/19(月) 23:51:19 ID:uYICOW72
>>835
まあ、権力という安全装置があるからでしょう。

>>837
でもそういう解釈をしても良いだろう。少なくとも「愛国のカタチは一つではない」と言いたかった
だけだからね。それに、私は「熱狂の絶対主義」よりも「冷徹な相対主義」を取る。

熱狂については、小林自身も相当距離を置いた人間だったはずだが

840 :名無しかましてよかですか?:2005/09/19(月) 23:53:40 ID:/O0rkAuq
>>837
>税金払うだけで愛国心がある事になるんなら日本にすんでる限りは
>労働者はみな愛国心がある事になりますな。
>国を愛するから、この国をダメにしている政府には税金は払わんと言って脱税しても
>愛国心がある事になりますな。
その通りですよ。愛国心には様々な形があるのです。
相対主義大いに結構じゃないですか。価値観にこれが絶対正しいなどと
言うものはないのですよ。だからこそ情理を尽くして議論し、説得して
合意に達すると言うプロセスが大事なのです。

841 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/19(月) 23:54:19 ID:9eM+ahbX
>>840
 あー、それはですねぇ。
 真実を書いて大陸様を怒らせると、北京から記者が追い出されるからですよ。
 彼らも商売ですから。

842 :千念:2005/09/20(火) 00:22:35 ID:cBJ6sahO
>>836
鳥坂殿

 IRAは聞き及んでいても、アイルランド史は全く知らないので、是非お願いします。

 それまでには、小生も「読書感想文」をUPしなければならないが(w。

843 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 00:26:12 ID:/81PXdDN
で、権力を持つ人々はマスコミを自分の都合の良い様に操作したがる事なわけでつが
2/3の議席を持つ与党がどう動くかなと。

なんにせよ、思想信条表現の自由は侵して欲しく無いなと。



844 :名無し民兵@中村:2005/09/20(火) 00:29:46 ID:1oXi/ggH
現在480KB。
…明日中にも新スレを立てたほうがいいかと思いますが、
何分明日も自分はこの時間くらいまで帰宅出来なさそうです。
ですので、どなたかが立てて下さるか、少し早いですが新スレを立てようかとも思いますが。
どうしましょう…ちなみに、立てる目安としては、870か880くらいが適当だと思います。
(残りのレスが長文と短文半々くらいだとして)

>鳥坂センパイ
自分としては是非お願いしたいです…w
やはり「実例」の一つもあったほうが盛り上がると思いますし。

…買ったのはいいが積読しそうな「アイルランド建国の英雄たち」と
ブクオフで見つけて衝動買いした「アイルランド独立運動史」から元ネタっぽいものを探す楽しみが出来たりw
↑は極めて個人的な動機でアレですがw

個人的には映画「ブレイブ・ハート」でのウィリアム・ウォレスに惚れてから
アイルランドよりスコットランド派だったり…(どーでもいい話
彼らはどうしたのだろう…

845 :むっちょ:2005/09/20(火) 00:30:13 ID:2a+SY5cZ
議論が進んでいるなあ。
繰り返しますが、「する」と「である」を区別してください。
ナショナリズムは持つべきものなのか、もともとあるものなのか。
知念氏とリンカーン氏の俺の685への反論は、ナショナリズムは「ある」といっているだけです。
俺らはナショナリズムを持っているから風景や災害にもそれをあてはめちゃうぜへっへー(脚色有)
なぜナショナリズムがあるのか、なぜナショナリズムを風景や災害にあてはめるべきなのか、その説明が無い。
俺はまさにそこを問いただしているのに、なぜ循環論法で思考停止してしまうのか。

いや、俺が言いたいことはもっと単純で、要するに知床の風景も富士山の風景もグレートバリアリーフも、
「地理的には」、つまり、様々な個人的な利害関係を捨象したところにある風景としてはどこも異なるわけです。
あるいは、阪神大震災とトルコ地震は、個人的な利害関係(家族がいるとか、行ったことがあるとか)を捨象すれば
どっちも等価です。しかし、ナショナリズムという「意識」ひとつで、それが同じものになったり、違うものになったりする。
これって、ちょっと考えればすんごく不思議なことでねえ?ドリームでねえ?

846 :名無し民兵@中村:2005/09/20(火) 00:35:39 ID:1oXi/ggH
>色坊主氏
遅レスですが、補足ありがとうございます…
すっぽり自分の文章の中に抜けていたものを補って頂けた気分ですw>>692 >>693

あ、後自分なんぞ見識が高いなどと褒められるようなモノではございません。(実は皮肉だったりしたらハズカシイ…と失礼
諸氏の話について行くのがやっと&分からない話題が多くて(例えば経済金融etcetc…
しがみつくことも出来ないヘタレでござんす。(故に中村と云うw 小林ゲンブン閣下の劇画に出てくるカレですな


847 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 00:39:56 ID:8TB0x6uL
>>845
もっと単純に外敵有ってのナショナリズムと思ってしまうナリ。

恒星間航行が日常茶飯事になってガミラスやアウラと通商するようになれば、
太陽系ナショナリズムが発生するに違いないとも。
黄禍論やナチズムEUというのも、汎欧州ナショナリズムかもしれないと思いつつ。

848 :むっちょ:2005/09/20(火) 00:43:11 ID:2a+SY5cZ
自分のことを話せば、俺はアウシュビッツにも行ったし、原爆ドームにも行きました。
そのどちらも自分にとっては同じくらいリアルだし、実際涙が流れました。
もし、これがナショナリティの欠如によるものだとしたら、俺はそのことを誇りに思います。
原爆ドームには涙を流すが、アウシュビッツには流さない「思想」って、いったいなんなんでしょうか?
もちろん人間は身勝手な生き物ですから、あらゆる事柄に当事者のように寄り添えるわけではない。
しかし、そのことをむしろ肯定してしまうナショナリズムという思想の「道徳」に意味はあるのでしょうか?
結局は関東大震災での朝鮮人虐殺やホロコーストにつながる部分をあらかじめ内包していると言うほかは無い。

849 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 00:49:17 ID:2YSmF3OR
>>839
小林は相対主義も批判してるけどな

850 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/20(火) 00:52:48 ID:oqMYsuRw
>>844
>スコットランド独立派
 現地じゃ立派な「政党」を持ってガンガッテますよ。
 まぁ、「独立」と言っても、我々が想像する「連合王国からの分離独立」じゃないですけど。
 ウェールズ並みの自治権(独自の通貨、独自の公用語、独自の郵便制度など)の獲得を目指しているようです。
 「ブレイブ・ハート」が上映された時に、瞬間的にヒートアップしたようですが、まぁその後は地道に「自治権獲得運動」をしとります。
 スコットランド史なら「とびきり不幸なスコットランド史」がメチャ面白いですよ。
 スコットランド独立問題をネタにした現代小説なら「スキナーのフェスティバル」と言うサスペンス物があります。

>「アイルランド建国の英雄たち」
 良書です。現実とナショナリズムの情熱とに、どう折り合いをつけるかで苦闘した"漢たち"の物語です。
 併せて映画「マイケル・コリンズ」を観る事をお勧めします。
 IRAの創始者マイケル・コリンズを主人公にした「アイルランド独立戦記」で、主演はリーアム・ニーソン、ヒロインは憧れのジュリア・ロバーツ。
 あたしゃ、「鷲は舞い降りた」を読んだ小学生の頃からIRAファソ(←なんと不埒な!)ですが、この映画で更にファソになりました。

851 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 00:55:33 ID:8TB0x6uL
酷い目に遭った人に同情するのは愛国心云々よりも、人間性の問題ではないかと愚考するナリが?

852 :むっちょ:2005/09/20(火) 00:57:53 ID:2a+SY5cZ
>つっこみの人
地震の話は中学生だと行っていました。ちなみに言いたかったのは、そういう人たちもいたこと
ではなくて(個人的には結構多かったんじゃないかと思うけど)、「日本人だから〜」という論理の是非だったりする。

あとの話に関しては正しい突っ込みだと思います。ただそれ以前に、分かってる人にはしなくてもいい話なんですよ。
こういうことは。分かっていない人に話すには順番に話していかなければいけないわけで。

853 :むっちょ:2005/09/20(火) 00:59:01 ID:2a+SY5cZ
>>851
俺もそう思う。で、その同情にランクをつける意味はある?

854 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 00:59:39 ID:0Soep9xi
>>848
確かに、ナショナリズムに寄って立つ「自分とは異なるモノへの不寛容」
というのは、一冊氏や千念氏を見てても明らかではある。

どうして彼らは「区別したがる」のかな、と最近思うようになった。
原爆を肯定すれば、日本政府の蛮行を批判すれば、自分の土地に誇り
やらを持たなければ、それすなわち非国民の証拠なんですかね?

「日本人」は、「日本人の心」という唯一絶対の真理の持ち主なんですか?

私は仕事柄、中国にも韓国にも台湾にも行きますが、少なくともビジネス
の現場で、そんな偏狭な考え方をしてる人なんか一人もいません。

855 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 01:03:35 ID:0Soep9xi
なんか文章が終わってないな。

私が相手にしてる人たちは、自分の国、という範囲で視点を
とどめてなんかいません。日本やアメリカでも、じゅうぶんに
いい仕事をする人ばかりですし、実際にそうしてます。

そもそも、上海と大雪山脈の麓では、原体験も風土も全く
違う。なのに、愛着心を「国で囲う理由」ってのはさっぱり
わかりません。

国境ってのは、あくまで政治が決めたモノでしかないと思う
わけですけど。

856 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 01:05:33 ID:0Soep9xi
ついでに言えば、「原体験」とか「風土」は、北海道と九州でも
全然違うわけで、なんでひとくくりにせねばならんのか、と。

857 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 01:07:53 ID:8TB0x6uL
>>853
誰がランクつけてるのかな?

858 :千念:2005/09/20(火) 01:10:23 ID:cBJ6sahO
>>845
むっちょ氏

 だから、地理を論じているのではないでしょう?と書いたはずですが。

 あなたの主張は、まるで、人間は生物学的には、その肉体のみからなって
いるのだから、衣装を脱ぎ去って裸で歩かないのはオカシイ、と言っている
ように聞こえる。

 確かに、観点を変えれば、何故夏の暑い盛りにもスーツを着て歩かなければ
ならないのか。生まれたままの姿が本来の姿ではないか?という物の見方は成
り立つ。しかし、この見方は、いわば思考実験的な意味をしか持たない。

 人間は、現実には、それぞれの文化の中で成育し、羞恥の観念を含む諸々の
観念とともに生きている存在です。ナショナリズムあるいは愛国心も、自分の
帰属する文化環境の中で獲得形成された物だが、それは我々が衣装を身につけ
ているのと同じように社会的人間としての我々にとっては自然なことだと思う。

 そしてまた、上記の衣装にはそれなりに様々な文化的な意味合い、必要性が
あるのであり、衣装が自然物のように最初からあったのではないにしても、各
文化において、それぞれのプロセスを経てその中の一アイテムとして定着して
きたと言える。

859 :むっちょ:2005/09/20(火) 01:18:39 ID:2a+SY5cZ
>>855
逆に、日本人の方とビジネスするとき、取引している両者に日本人という意識はあるでしょうか?
法律とか、そういうテクニカルな部分は除いて、多分、無いと思うんですよ。

我々は知らず知らずの内に複数のアイデンティティを使い分けています。ナントカ国民だたったり、
ナントカ社員だったり、ナントカの友人だったり、ナントカの恋人だったり、オタだったり、モテだったり。
それらはときに矛盾し、ときに対立します。そしてそこに絶対的な優劣は無い。

僕らはその複数のアイデンティテイによって風景を見ます。たとえば、日本の美しい海岸がどれだけ護岸工事で無くなっても
なんとも思わないのに、彼女とのはじめての旅行で行ったナントカ国の思い出の海辺が潰されると知ったら、
多分いろいろなことを思ったりする。それは、阪神大震災の被害者に対して流した、トルコ人には流さなかった涙と対して違わない。

860 :千念:2005/09/20(火) 01:24:49 ID:cBJ6sahO
>>854

>確かに、ナショナリズムに寄って立つ「自分とは異なるモノへの不寛容」
>というのは、一冊氏や千念氏を見てても明らかではある。

貴君のおっしゃる「寛容」というのはどういうことでしょうか?

 小生の過去のどのレスのどの辺りが「不寛容」だったでしょうか?行間に
感じたというのではなく、具体的に指摘していただけば有り難いが。

 小生としては、多分様々な観点で180度違うところも多い鳥坂氏とも
和をもって貴しと為すの精神でお付き合い願っており、十分寛容であると
思っておりますが。(「逃げているだけだ」という茶々はなしですよ。)


861 :名無し民兵@中村:2005/09/20(火) 01:27:01 ID:1oXi/ggH
>>850 鳥坂センパイ
>スコットランド独立派
も頑張ってるんですなぁ。
アイルランドはやっぱもう「土地」を持っているから、
国内に「北アイルランドの解放を!」と叫ぶ勢力もあったりするんでしょうかな。
それに比べれば、スコットランドやウェールズの連中のやり方は
「現実的」とも云えるかも。
あと、良書&映画のご紹介多謝。
とびきり哀しいスコットランド史は買ってあったかも。ウィリアム・ウォレスとその後くらいしか読んでないですがw

えー、490KBを超えましたので、次スレ立てたいと思います。
テンプレなどはまんまで行きますね。今回は。

862 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 01:27:57 ID:8TB0x6uL
知識や思い入れの深さで反応に差が出てくるだけの話を、ナショナリズムにこじつけられても答えようが無いのですが。

863 :越前:2005/09/20(火) 01:28:09 ID:394Mz9Rf
カトリックの越前としては
アイルランドとジャガイモについては冷静に語れない。
日本はあるゆる面で恵まれ過ぎだな。
風が吹けば土が飛び、岩が露出するあの悲しい妖精の国…。
不遇の越前の兄弟達…、とまでは言わないけれど(笑)
あと、千念大兄、ヒントで我慢してください(涙)。

864 :名無し民兵@中村:2005/09/20(火) 01:31:37 ID:1oXi/ggH
我々は何処へ行くのか 5
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1127147333/

次スレ立てました。現在492KB
まだ多少の長文(恐らく長文だと4〜6レス、短文なら10レスほど)
は耐えられますが、引き続き利用しつつも、
次スレへの移動を。

865 :鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/09/20(火) 01:42:10 ID:oqMYsuRw
>>861
 まぁ世界史上希に見る「借金帳消しのカタで消滅した国」ですから。>スコットランド。
 いやもう、その真実を知った時には笑っちゃいましたよ。

>>863
>日本はあるゆる面で恵まれ過ぎだな。
 神はその対価として、日本の隣に半島と大陸を置き、その間にドーでも良い小島をバラ撒いた(w

866 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 01:45:24 ID:0Soep9xi
>>860
>小生の過去のどのレスのどの辺りが「不寛容」だったでしょうか?

「日本人らしさ」っていうものを、過剰に信じているところかな。
具体的でないのは申し訳ないけど。

また、自分の信条にあわない言動をする人間であっても、思想上の
同盟者は過剰にかばうところなんかだな。普通はここは切り捨てて
しかるべきだろうに、とおもう。

一冊タンについては、いわずもがな。

>>589
>逆に、日本人の方とビジネスするとき、取引している両者に日本人という
>意識はあるでしょうか?

ないです。まさにその通り。そしてそう言う人間は、本当に日本人とは
言えないんですかね、という疑問がわいてくる昨今であります。

いったい「日本人」って何? ワールドカップやオリンピックで日本を
応援しない人って、「日本人じゃない」って言っていいのかなあ?
という。

867 :むっちょ:2005/09/20(火) 01:46:24 ID:2a+SY5cZ
>>858
オカシイなんて言っていない。オカシイと不思議は違う。
ついでに言えば、俺は本質論を規範論に結びつける議論を一番嫌う。

我々が今行っていることは「文化環境」の耕造分析であって、
そのためにはまず衣装を取っ払って考えることも必要。

阪神地震が心配→身内がいるから。 これは分かりやすい。
阪神地震が心配→日本だから。   これは分かりにくい。

ではなぜ日本だと心配なのか?あなたの答えは、「日本だから日本だと心配なのだ」
といっているに過ぎないわけ。

868 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 01:53:22 ID:0Soep9xi
あいや、なんか勘違いしてた。
>>866の「ないです」から始まる1フレーズは削除。

>>589
>逆に、日本人の方とビジネスするとき、取引している両者に日本人という
>意識はあるでしょうか?

質問の意図がよくわからんのですが、少なくともお互いに日本人であれば、
もちろんそうした意識は働かないでしょうね。

私は外国人と取引することが多いですが(アニメスタジオでもそうでしょ?)
彼らと我々で、日本vs韓国、中国、台湾みたいな意識の構え方をするって
ことはないです、といいたかった。

あと、外国人の顔には、その国の首相のお面は付いてませんよ、とも言いたい。
人それぞれです。


869 :千念:2005/09/20(火) 02:05:52 ID:cBJ6sahO
>>867
むっちょ氏

>阪神地震が心配→日本だから。   これは分かりにくい。

>ではなぜ日本だと心配なのか?
>あなたの答えは、「日本だから日本だと心配なのだ」といっているに過ぎないわけ。

それは違いますね。「日本人だから日本だと余計に心配なのだ。」自らが
その中に生まれ育った母国であり、その国あればこその様々な幸福を享受し
てきたわけですからね。それ故、日本の国土である阪神地震は、人類一般の
不幸に対するよりも、心配なのですよ。これのどこが解りにくいのかなー。
身近な物、自分が帰属しているものを、その他のものより余計に心配し、愛
着を持つのは不思議でも何でもないでしょうに。

 小生は、排他意識というよりも、また「自愛」よりも、「恩」という観念
を自身のナショナリズム、パトリオティズムには、込めたいのだが。

870 :名無し民兵@中村:2005/09/20(火) 02:11:44 ID:1oXi/ggH
コレはあくまで雑感ですが。
ナショナリズム(ナショナリスト)とパトリオティズム(パトリオット)って、
結構並べられて(近似的に)扱われるときが多いと思うのですが、
俺はあまりそうは思わない。

というか、両者の間で戦争というか紛争が起こってもおかしくはないくらいに、
対立しても不思議ではないカンケイだと思う。

871 :千念:2005/09/20(火) 02:14:57 ID:cBJ6sahO
>>866

>「日本人らしさ」っていうものを、過剰に信じているところかな。
>具体的でないのは申し訳ないけど。

日本人らしさを過剰に信じても、立派な国際人はいくらでもいそうですがね。
 心配して損した気分です。

>また、自分の信条にあわない言動をする人間であっても、思想上の
>同盟者は過剰にかばうところなんかだな。普通はここは切り捨てて
>しかるべきだろうに、とおもう。

自分の信条にあわない言動をする人間を、切り捨てる人こそ、普通は、
偏狭、「非寛容」と非難されるのではないのですか?

 おっしゃる理屈はハッキリ言って全く分かりません。そう思われることを
どこでしたのかと本気で心配になっていたので、安心はしましたが(w。


872 :むっちょ:2005/09/20(火) 02:26:20 ID:2a+SY5cZ
>>869
しつこいようですが、「する」と「である」の区別を。

>身近な物、自分が帰属しているものを
あんまり身近だとは思えないんだけどな。日本という国家から受けている恩恵は
人によって違うし、もちろん地域の差というものもある。
「でも共通の部分もあるではないか」それは理解できる。ただ、共通のものを探すだけなら
なんでもいいし、もちろん違うものを探す事だっていえる。そこで、なぜ区切りが日本でなければならないか
ということは不思議ですね。帰属と帰属意識は違うわけで、これって結局自分は日本に帰属意識がある
といっているにすぎないんじゃないかしら。

いや、帰属意識を持つなといっているわけじゃないんですけど、それは個人的なものであるし、またある区切りが
多くの人にとって重要性を持つものになっているとすれば、それはそのことが人にとって当然だからだと言うんじゃなくて、
なぜそうなっているのか、という構造を分析する必要があるのではないかと思います。

873 :千念:2005/09/20(火) 02:30:08 ID:cBJ6sahO
>>870

中村氏

 ナショナリズムとパトリオティズムはおっしゃるとおり区別しなければ
なりませんが、その時、前者は、国家主義と訳されるニュアンスだと思いま
す。小生が上記>>869で両方とも含むように並べたのは、例のベネディクト・
アンダーソンの用語法では、「国民主義」に近いニュアンスで用いられてい
た(国家体制大事という思想ではない)こともあり、それを引きずって併置
したわけです。いわゆる「国家主義」の意味で用いたのではありません。

874 :名無しかましてよかですか?:2005/09/20(火) 02:36:12 ID:uerydd2B
サッカー日本代表を応援しない = 非国民

君が代があまり好きじゃないから歌わない = 非国民

似てるような、似てないような。


875 :千念:2005/09/20(火) 02:51:38 ID:cBJ6sahO
>>872
むっちょ氏

>あんまり身近だとは思えないんだけどな。日本という国家から受けている恩恵は

まさか、アメリカから受けている恩恵のほうを身近に感じられるわけでは
ありますまい?話が国レベルなら国レベルで比較しなければ。

>なぜそうなっているのか、という構造を分析する必要があるのではないかと思います

だから、身近で世話になるからですよ。鳥も、卵から孵って最初に見たも
の親と思いこむというではありませんか。クレオールにしても遠い西欧では
なく自分が生まれ育った国をこそ愛したわけでしょう。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)