2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハンセン病のまちがった知識

1 :熊目:2005/07/26(火) 11:18:20 ID:wJqmPzG80
なぜハンセン病に関するまちがった。知識がひろまっているのか?
例}
菊池恵風園のやつらは保菌者
一度かかるとなおらない
おなじ風呂にはいっただけで感染する。

これらの情報はすべて根拠のないでたらめである。だけど
どうしてこのサイトはデマを信じるひとが多いんですか?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 12:05:38 ID:BEBRfNn20
うんこ>>1

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 12:06:27 ID:y1eq7KqsO
スタン・ハンセンのラリアートを喰らうと治る

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 13:32:58 ID:ol0VyY320
>>1
日本語がまともにしゃべれるようになってからスレたてろよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 15:40:25 ID:Ujatjj570
トラックバック:http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1122287286/

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 23:52:10 ID:NUw0xLUr0
同和問題や在日外国人問題に関して心無い中傷が繰り広げられているのは
2chではよくあるけれどハンセン病に関してはあまり聞かないな。
まず問題にならないし。

1が見た根拠のないデマはどこに書かれてあったの?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 00:32:28 ID:+savM60i0
>どうしてこのサイトはデマを信じるひとが多いんですか?

多いって言うけど、どこにいるんだい?


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 01:06:07 ID:S9vSiYJ/0
>>6
ネラーの世代が比較的若いからだろうね。
ハンセン病は身近な病気ではないからな。

差別の対象は今の時代だったらエイズってところかな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 02:18:46 ID:Uz3t41vj0
2chでハンセン病の話題になったのは
小泉総理就任直後の控訴断念とホテル宿泊拒否くらいだろ。

後者はいろいろと考えさせられることが多かった。
私は宿泊を手配した市(県だっけ?)職員は
それとなく元ハンセン病者が宿泊するということをホテル側に伝えた方が良かったと思ってる派です。

やはり元ハンセン病患者を
見慣れていない他の宿泊者は嫌がる可能性があり、それが営業に支障を来たすのではないかと。

また事件が公になった後に元ハンセン病者に対して
ステレオタイプな嫌がらせが起きたことにも私は驚いた。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 08:57:30 ID:rWkvBz7G0
>>9
>それとなく元ハンセン病者が宿泊するということをホテル側に伝えた方が良かったと思ってる派です。

同意。
旅の手配をした県の担当者は、事前にホテル側に客がハンセン病団体である
ことを知らせなかった。直前になって それが分かって こういうことになった。

ハンセン病患者には目の見えない人も多いから、それなりの対応が必要で
実際「非常時の誘導などの対応ができない」ということが宿泊を断った理由。

責任の大半は知らせるべきことを知らせなかった県の担当者にあるはず。
県が、全ての責任をホテル側に押しつけたというのが真相だろう。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 09:11:50 ID:S9vSiYJ/0
>>9
>やはり元ハンセン病患者を
>見慣れていない他の宿泊者は嫌がる可能性があり、それが営業に支障を来たすのではないかと。

宿泊拒否の実際の理由はこれで「非常時の誘導・・・」というのは建前なんだろうね。
その証拠に予約者にいちいち普通に避難できるか?なんて尋ねないからね。

まあ県側も混乱を避ける意味であらかじめ伝えておくべきだったろうね。
だけれどあの事件の責任が県側にあるとは思えない。
ホテルが正当な理由もなく拒否したというのが原因だろうからね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 09:20:30 ID:rWkvBz7G0
>>11
事態がホテル廃業にまで発展したのは、患者団体の高圧的な態度だろう。

彼らは、なぜホテル側の謝罪を受け入れなかったのか?
詫び状一通送りつけてきただけ、というのなら受取拒否も分かる。
しかしホテル側は責任者が団体の所にやってきて謝罪したのである。
もし納得いかないことがあるのなら、その場で話し合えば良いことではないか。
なぜ謝罪自体を拒絶するのか?

どうもハンセン病患者団体には、ろくでもない人権運動家が入り込んでいる
みたいだね。


13 :もっこす ◆hO2xxM5pDM :2005/07/27(水) 09:46:23 ID:AGoETtozO
アイレディース側に、すべての責任があります。
元患者宿泊事業は、以前から行われて来た事業で、アイレディースが知らなかったとは考えられない。
それと、元患者宿泊拒否の方針は、東京のトップ判断だしね。
アイレディースは創価学会から分かれたカルト団体だね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 09:46:35 ID:S9vSiYJ/0
>>12
ホテル廃業の問題はまた別問題じゃないかな。

不当な差別で宿泊できなかったのと、
執拗な講義で廃業にまで追い込んだのは論点が違うよ。

>どうもハンセン病患者団体には、ろくでもない人権運動家が入り込んでいる
>みたいだね。

これには同意。 目に見える差別が減ってきているから人権運動家も必死だったりして。

15 :もっこす ◆hO2xxM5pDM :2005/07/27(水) 09:57:10 ID:AGoETtozO
元患者団体には、ホテル廃業の方針はなかった。
なにしろ、ハンセン病訴訟原告団は、日本共産党員が中心でやって来たんだし。
現在、アイスター側に解雇された元従業員を支援しているのも、日本共産党だよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 10:01:43 ID:S9vSiYJ/0
↑訂正 ×講義  ○抗議

17 :もっこす ◆hO2xxM5pDM :2005/07/27(水) 10:13:25 ID:AGoETtozO
>>14
あの騒ぎは、すべて記録されていますが、元患者側の抗議とは、再発防止の徹底です。
アイスターはそれを拒否して、ホテル廃業したんです。
従業員を切り捨ててね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 10:16:27 ID:4nsx3F/50
このスレ建てたの


           もっこり じゃねえのかい?

19 :もっこす ◆hO2xxM5pDM :2005/07/27(水) 10:25:48 ID:AGoETtozO
携帯から、立つの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 10:26:19 ID:rWkvBz7G0
> もっこす ◆hO2xxM5pDM

アイレディースホテルに、何かウラミがあるみたいだね。
ハンセン病団体は営業停止処分を望んだのか?
これは彼らの言葉を見れば明らか。

  「けじめがついた」
  「明白な差別事件に対し、行政が民間会社に行政処分を下すのは画期的なこと」
  「厳しい罰則規定の整備を望みたい」

さらに、ホテル側が廃業を決定した時の言動

  「世間の差別意識を巧妙に利用した当てつけとしか思えない」
  「我々を排除する考えを助長する、全く逆のアピールにすぎない」
  「社会の悪意がハンセン病患者に向くことを狙ったさらなる差別事件だ」

これらの発言からは、廃業に追い込まれた事情にも、ホテルの従業員が失業すること
への配慮も微塵も感じられない。 一般人の、ハンセン病団体への賛同が全く無くなり
批判が殺到したのも当然だろう。

21 :もっこす ◆hO2xxM5pDM :2005/07/27(水) 10:43:53 ID:AGoETtozO
>>20
新聞記事なら、リンクしてください。
それと、これまでの宿泊事業で、なんのトラブルも起こらなかった理由も説明して下さい。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 10:54:54 ID:ygLQhWrh0
邑久町に住んでいる漏れがきましたよ


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 11:10:41 ID:dsM/f0mPO
最近、にせもっこす多過ぎw
五人くらいいるよな?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 11:14:28 ID:rWkvBz7G0
>>21
主に、ココからです。
http://kumanichi.com/feature/hansen/

TVニュースでも、ホテルを罵倒する光景が放映されていましたから
多くの人に悪印象を与えたことでしょう。


>なんのトラブルも起こらなかった理由

アスベスト禍も薬害エイズも、全国的なニュースになるまでに、
何年もの伏在期間があったのですよ。まるで報道されないことは
存在しないような思考ですね。

知らぬところで、どれほどの宿泊施設が泥水を飲まされたことか・・・


25 :熊目:2005/07/27(水) 13:50:58 ID:JpqijHyR0
アイスターは謝罪したけど役員は謝罪してない・・・

26 :熊本人:2005/07/27(水) 13:59:17 ID:JpqijHyR0
おまいら・・・もっこすって「頑固な熊本人」って意味なんだぞ・・。



27 :いぬ研究所:2005/07/27(水) 15:48:55 ID:OG2CMTE90
差別意識を持っている人達は、プラーガに寄生されたガナードです。
バイオハザード問題として処理するべきではないでしょうか

28 :もっこす ◆hO2xxM5pDM :2005/07/27(水) 18:59:23 ID:AGoETtozO
>>24
匿名での嫌がらせが多かったようですが、他の宿泊施設が迷惑したという情報は、裏からも、表からも聞いておりません。
そういうところがあるとすれば、国が、元患者側との約束を守っていない証拠になります。
元患者原告弁護団に通報して下さい。
今、韓国の元患者さんが裁判の準備をしていますから、その時にでも、国を追求するでしょう。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 09:09:51 ID:OP0mk/3K0
>>28
あなたは、受け入れるホテル側の苦労を考えたことはあるか?

何十人ものハンセン病患者が来れば、寝具、食器、館内諸施設、に
飛沫となって常住してしまう危険は必ずある。だから、枕や布団、
シーツなど、通常以上の消毒は必要になってくる。

実際にハンセン病患者団体を停める旅館では、使用済みのシーツ、
浴衣は全部廃棄しているという。

ホテル側の負担は大変なものだよ。


30 :もっこす:2005/07/29(金) 11:50:12 ID:sUpz+GZ7O
(⌒▽⌒)
訳わからねぇゴタク並べてんじゃねぇよっ

31 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/29(金) 11:56:29 ID:jkAf5+PNO
これこれ、あおっては、いけません。
当人は信じ込んでいるんですから。(^_^;)

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 11:57:03 ID:kULZYpLE0

一般常識として言わしてもらうけど、
風邪を引いていたら、移さないようにマスクをして、
満員電車とかなるべく避けるよね。
水虫だったら、スリッパとか気を使うよね。
肝炎だったら、出血したらすぐ処置するよね。
エイズだったら、コンドームするよね。

ハンセン病の人は公共の風呂とかには来ないで欲しい。

差別とかじゃなくて。
水虫の奴がはいたスリッパはきたくないのと一緒で、
ハンセン病の患者が入った風呂入りたくないです。差別とかじゃなくて。
エイズと知ってて、ゴム無しでセックスしたら殺人罪だぞ。

ハンセン病患者はもっと気を使って日常生活を送ってくれよ。

33 :甘い甘い弱者利権:2005/07/29(金) 12:07:31 ID:LYEY/K9i0
だいたいエステ施設を併設してるような美容系のホテルに
ライ病患者をわざわざ泊めるなんて、最初からイヤガラセ目的だろ。

最初からトラブルになることを承知でやってるね、コイツラ。

34 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/29(金) 12:27:23 ID:jkAf5+PNO
あらあら(^_^)
厨房が湧いてきたぞ。
教育してあげて。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 12:38:25 ID:0QkuCDVyO
>>32
それこそ間違った知識を元にした差別ってやつじゃないかい?
ハンセン病を他の伝染病や感染症と同じ扱いで論じては知らない人に偏見を植え付けます。意図的ですか?
私も他の宿泊者、ホテル側の気持ちはわからないでもない。
間違った知識でも他のお客様が嫌だと言えばキャンセル続きで経営に支障が出るのは確か。
ホテルオークラあたりの一流所がどう対処するのか見てみたい気もします。
サッカーW杯でも表沙汰にはならなかったけど黒人チームを泊めたホテルの中には
やはり臭いがとれないとシーツは全廃棄、布団など他の物も状態によって廃棄した所があると聞きました。

36 :熊目:2005/07/29(金) 14:22:44 ID:Q91scc+/0
<32
ハンセン病患者なんていねーよ。
あいつらは、全員治ってる。
だからあいつらと何しても絶対にうつらない
だいたいハンセン病を持ってる人は、日本には99%
いない。あいつらがいつまでも施設にいるのは、引っ越す金が
ない。働くにも元患者という理由だけで拒否されるし、
いまだに32みたいにウイルス持ちだって思ってる奴もいるし。
一般常識としてウイルスももっていないやつらを宿泊拒否するのはあきらかに
外見重視としか思えない。ブサイク、ブ男お断りのホテルなんだろうな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 16:05:29 ID:0QkuCDVyO
ハンセン病に限らずエイズも障害も差別されるのが今の社会です。悲しいことです。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 16:07:45 ID:ELQfUe4v0
>>35
なんで携帯でそんなに長文を打つ気になるの?
それより自分のやるべき事をやりなさい

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 18:18:54 ID:0ispacCa0
「砂の器」   見よ!!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 18:25:53 ID:BTrzBw3n0
ハンセン擁護厨ってなんで必死なの?
自分の爺ちゃんがハンセン?
やっぱり貧乏だったの?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 19:38:46 ID:0QkuCDVyO
>>38
携帯で長文打つのは苦にもなりませんし、
私は仕事中これをやっていても平気な立場なのですよ。


42 :ハンセン病の基礎知識:2005/07/29(金) 19:48:15 ID:qp1JFnQ70
ハンセン病(ライ病)は、主にハンセン病患者との接触でライ菌に感染し、
長期間(数十年単位)の潜伏期間を経て発病します。

ライ菌の感染経路としては最近では、患者の鼻粘膜・鼻汁に存在する菌が
排出され、気道を経て感染する経路を重視する考え方が主流となりつつ
あります。そのため特に浴場のような「高温・多湿」 の環境で感染しやすくなる
と考えられます。

ハンセン病は免疫の強弱が関連していて、遺伝的にかかりやすい体質の者か、
免疫が弱い乳幼児期に感染し、主に栄養失調・疲労・老衰によって発病します。
ハンセン病が「貧困病」と呼ばれるのは このため。
現在日本の新規発病者は 60歳以上が多い。

現在、国内のライ病の 新規患者数 は、年間15人前後です。
隔離政策のない(できない?)インドでは、年間60万人もの
新規患者が発生しています。

43 :もっこす ◆fYIZUf0.fU :2005/07/29(金) 19:49:14 ID:gL0sbHt9O
ハンセン患者さん達の多くは不幸な在日で
二重の差別を受けてきたんですから
日本政府の謝罪と賠償はまだまだこんなものでは
済みませんよ!

44 :ハンセン病の基礎知識:2005/07/29(金) 19:51:31 ID:qp1JFnQ70
>>36
> だからあいつらと何しても絶対にうつらない

これは「ウソ」ですね。
ライ病という病気、完全に治癒し、菌も消滅するのなら良いのですが、
元患者、つまり回復したと言われる方々に、現実に「再発が起きる」ことが
あるのです。つまり菌は死滅していないのです。

現実に、熊本日日新聞でも再発を匂わせる記事があります。

http://kumanichi.com/feature/hansen/2bu/16.html
> いったん療養所に入ったが、症状が改善したため実家に戻った。
〜 中略 〜
> 三十歳のころ再発。療養所にいる兄弟から、同病院が外来治療していることを教えられた。


45 :ハンセン病の基礎知識:2005/07/29(金) 19:52:50 ID:qp1JFnQ70

●ライ病感染の危険性について

1、神経内部まで、入り込んだ病菌は、検出されない。
  菌陰性になった、といっても耳朶からの採血や、鼻汁を、顕微鏡で
  覗いて、ああ居ないな、という程度のもの。内部のライ菌は、当人の
  コンディションにより、いつ暴れするかも知れない。
  実際、治ったと思った数年後に再発する例もあるし。>>474

2、自然界の何処にライ菌がいるかというと、水コケに寄生している。
  療養所内のライ菌を、元患者様ご一行が「運び役」として運搬し、
  ホテルあるいは温泉街の水コケに、菌ごと移してしまうことも
  考えられる。


46 :ハンセン病の基礎知識:2005/07/29(金) 19:55:19 ID:qp1JFnQ70

これらの大きなリスクが ある以上、ライ病患者の方には
「一般人と同じ浴場を利用することは遠慮して頂きたい」
と思います。

さらに、

> 長期間(数十年単位)の潜伏期間を経て発病します。

これだけ潜伏期間が長いと、感染経路を突き止めるのは まず無理ですね。
ライ病患者は「(たとえ他人に感染させたって)分かりゃしないからOK!」
とは考えていないと思いたいのですが…

> 現在、国内のライ病の 新規患者数 は、年間15人前後

決して撲滅された病気ではない、ことをお忘れなく。

47 :ハンセン病の基礎知識:2005/07/29(金) 19:57:41 ID:qp1JFnQ70
>>43

そもそも、アメリカでは「ライ腫型ライ患者」は一生薬の投与が必要な
「患者」であって、「元患者」という概念はありません。

これは日本でも同様で、彼らは定期的に検診や投与を受けているはずです。
薬を5年も投与すれば症状は沈静化しますが、明確な指標はありません。

極端なことを言えば「元患者」とは、タダの「自称」です。



48 :ハンセン病の基礎知識:2005/07/29(金) 20:00:53 ID:qp1JFnQ70
ですから、

●元患者と患者に本質的違いは無い。

●感染の危険はある。

●単に街中に出るのなら ともかく、湯気の渦巻く温泉のような
 高温・多湿の環境では感染リスクが高くなる。

●だからアイスターが宿泊の予約を断ったのは何ら非難されることではない。

●特に乳幼児を持つ方は御注意を!


というのが結論です。

49 :ハンセン病の基礎知識:2005/07/29(金) 20:01:58 ID:qp1JFnQ70

「輸血したらHIVに一発感染」の非加熱血液製剤も、HIVウイルス混入率は 0.1%以下と
言われています。 何%という数字に、意味はありません。 血友病の方は、それを
ずーっと投与され続けるのです。

100に1つの感染でも、その人の人生をメチャクチャにしてしまうのです。
それが全く予測不可能の不可抗力なら仕方ありませんが、現在はハンセン病の
感染経路も予測できるのですから、わざわざリスクの高い行為を行う必要が
どこに あるのでしょうか? これが私の言いたいことです。

温泉がハンセン病に効験があることは昔から知られていて、ハンセン病患者の
溜まり場となっていった湯之澤温泉もあり、そういう温泉が そのまま療養所に
なった所もあります。そういう専門の温泉がすでに存在するのです。


50 :ハンセン病の基礎知識:2005/07/29(金) 20:02:53 ID:qp1JFnQ70
廃業に追い込まれたアイレディース宮殿黒川温泉ホテルは、化粧業界のアイスターが
経営していることもあり、エステティック施設を併設してるような美容系のホテルで、
来客には幼子を連れたヤングママが多いところです。

ハンセン病は抵抗力の弱い幼児に、特に伝染しやすい、そして潜伏期間も年単位と長い
(だから感染経路の特定は殆ど不可能)と、上で説明しました。

過去にハンセン病患者を受け入れたことの無い、また療養には全く不向きな営業形態の
ホテルを、なぜわざわざ選んだのか? また予約の段階で、なぜホテルにハンセン病
患者の団体だと告げなかったのか?(県の担当者のミスだろうに…) 

予約をお断りしただけなのに、経営者を起訴したり(旅館業法違反での告発は前例が
無い)、営業停止処分にしたり、廃業にまで追い込む必要が どこにあるのか?

だから「ホテルが悪いのか? もっと他の事情もあったはずだ!」と疑問が募ってくる。
その納得いかない感情が、患者団体への批判に向けられたのも仕方のないことです。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 20:24:29 ID:1UuA4WTe0
ハンセン病が外見の変わらない病気であったなら
批判されることもなかったのにね。
患者には悪いけど、やっぱあの外見は初めて見た人に衝撃を与えると思うよ。
グロ画像を生で見るようなもんだし。
免疫のない人はトラウマになってしまうかも。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 20:35:20 ID:0QkuCDVyO
長い説明ありがとうございます。
ということは私やあなたがライ菌保菌者でもおかしくはない、ということにはなりませんか?
発病歴がある人間だけが治癒後も差別を受け続けるのは理不尽だと思いますが?
私はハンセン病に関する知識はまったくないのですが。
でもどんな理屈を言われても私は差別をする人たちは違った理由でしているように感じてしまいます。
そういう人はエイズ発症者と輸血、セックスの可能性がなくても接触を避けるはずです。
そういう人は在日韓国朝鮮人も被差別部落民をも差別する人のような気がします。
朝鮮人により井戸に毒が入れられたと聞けば、何処の井戸に誰によって何が入れられどういう被害があったかを調べもしないで
朝鮮人へのリンチに参加してしまうような人に思えて仕方ありません。
魔女狩りなんかも同じですね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 20:50:56 ID:Pd4Cq+gf0
自分の身を守る事、これは大事なこと。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 21:15:03 ID:de4w/zPc0
>>52
なんの根拠もなく風評に踊らされるのは、愚かなことだと思う。
感染の可能性があるのなら、避けてしまうのは仕方のないことでは。
これは差別じゃないと思うよ。

55 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/29(金) 22:13:17 ID:jkAf5+PNO
>>42-50
できれば、お説の元になる医学書を公開して下さいさい。
あなたの断言ですと、データがなければおかしい。


56 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/29(金) 22:26:01 ID:jkAf5+PNO
それと、アイスターは、女性党と言う政党を運営していますが、そのような確固とした思想的背景を持つ集団が、いとも簡単に廃業に「追い込まれ」た理由なども、御考察を拝聴出来れば幸いです。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 23:03:57 ID:DC5lB13pO
今でもライにかかる人っているもんなの?

58 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/29(金) 23:12:35 ID:jkAf5+PNO
いるけど、通院だけでいいし、他人を感染させることがないほど、感染力が弱いのは、どの医学書にも書いてあるよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 23:18:41 ID:EVK5qhKV0
http://www.riddell-wright.com/hansen.html
一部抜粋
「ライ菌は結核菌と同様抗酸菌類に属しますが、感染力は非常に弱いものです。
感染経路としては皮膚の傷口や鼻粘膜が考えられます。そして主に末梢神経や皮膚が侵されます。
発病力も非常に弱く個体の免疫力が大きく作用し又、衛生環境や栄養状態などにも影響されます。
乳幼児期における濃厚接触以外は感染しないと言われますし、治療中の患者さんからは感染しないとも言われます。
日本では、ハンセン病の療養所が設立されて約l00年になりますが、そこで働いていた職員でハンセン病にかかった人はいません。
いかに感染しにくいかの証明といえましょう。1943年サルファ剤を中心に特効薬が発見されてからは簡単に治る病気となりました。
国内では、新しい感染者はゼロに近く、終息に向かってます。」

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 02:43:17 ID:4xnpfNzc0
今後わが国でも貧困層の増加が見込まれるので
再びハンセン病が貧困層を中心に猛威を振るう可能性は否定できんな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 03:11:40 ID:S6QBBXmkO
その際は隔離政策の復活&どこぞの島の橋を爆破して陸地から切り離した上で、、施設をフル稼動させるってのはいかがな??


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 08:19:09 ID:EqAPwi3x0
>国内では、新しい感染者はゼロに近く、終息に向かってます。

これは隔離政策のおかげなのでは?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 10:00:00 ID:RLFWW7LQO
隔離政策ではなく医療、医薬品の進歩ですよ。
隔離されていた療養所での職員の感染例が一例もないことで
感染しにくい病気だということはわかるでしょ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 11:06:46 ID:iiU1lQ8i0
罪を憎んで人を憎まず!
人を差別するつもり無いが
病気自体がいやだ!わかる?
ぶっちゃけ温泉場の湯船で出くわした時「社会人」として
戸惑うと思う。タブーが存在する限り
病気=暴力だ!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 12:10:53 ID:U1ggyOKz0
しかしなぁ。
くつろぎに行った、温泉であの面々と遭遇したなんて、
想像しただけでも、いただけないョ。
俺個人の考え。

66 :ハンセン病の基礎知識:2005/07/30(土) 13:18:29 ID:DzJW1kD50
>>63
感染防止と医療技術の進歩は、ほとんど関係ありません。
隔離政策が、感染拡大を防いできたのは疑いのない事実です。

日本において、ハンセン病患者の隔離政策を押し進めた人物は、
ライ病の権威と言われ、レプロミン反応(光田反応)で その名前が
残っている、光田健輔医師です。

光田氏は最初のうちは「隔離は任意であるべき」と考えていたが、
ハワイでのハンセン病大流行の調査の結果、「隔離は強制でなければ
ならない」と、認識を改め、国に提言した。

先進国以外では隔離政策を取る国は少なく、東南アジアでは今でも
ありふれた病気となっている。非衛生的で栄養状態のよくない環境では
ハンセン病に限らず隔離策が効果的なのは確かだろう。
結核にかかれば死を覚悟した時代もあったのだから。

光田健輔 氏は、ハンセン病療養所「長島愛生園」の園長も務めて
いて、その誠実な医療への取り組みはTVのドキュメンタリーにも
なりました。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 13:22:09 ID:U1ggyOKz0
65だが
差別と言われても
嫌なものは嫌なものだョ。
何でせっかく遊びに行って、
らい病患者の為に、こっちがつらいな目に遭わなくては
いけないのか。
患者の人権は行使出来て、
なけなしの給料叩いて、余暇に行った俺の人権は
抑圧される。
何しろあの面相だぞ。
感染するとか、しない以前の問題。
顔にあれだけ特徴が有るなら
背中腹部なんてなにがあるか想像しただけでも身震い。
そんなのと一緒に湯船になんて冗談は顔だけに まさしく。



68 :ハンセン病の基礎知識:2005/07/30(土) 13:24:37 ID:DzJW1kD50
>隔離されていた療養所での職員の感染例が一例もない

ハンセン病は抵抗力の弱い幼児や、栄養状態の悪い人に伝染しやすいのです。
健康な大人であり、定期的に検査や消毒を受けている療養所の職員が罹患しない
のは当たり前です。

そもそも、1件でもそんな事象が有ったら、誰も職員のなり手がいなくなってしまいます。


69 :ハンセン病の基礎知識:2005/07/30(土) 13:33:23 ID:DzJW1kD50
>>52
そういった「酷い人権侵害が行われていた」というイメージを持つのは、おそらく
『隔離政策』という言葉からくる、恐ろしげな印象が原因でしょう。

「らい予防法」は一九九六年に廃止されたのですが、それ以前からハンセン病患者
及び支援者は、国会に”座り込み”に押しかけていました。「隔離」されているはずの
ハンセン患者が、なぜ東京へ来て座り込み出来るのか? 不思議に思いませんか。

このように、隔離政策とは、患者の集中治療と共同生活を目的としています。
だからハンセン病患者が山里へやってきて農家でお茶を飲んでいくこともある。
廃止前から、療養所は出入りの出来る施設だったのです。

そういう実態を何も知らず(あるいは知らぬフリをして)建て前にすぎない隔離政策を
糾弾の標的とし、ただ「差別だ」「人権だ」「謝罪と賠償だ」と、わめき散らすだけの
「プロ市民」「人権屋」みたいな連中が、商売のネタにと からんできた。
その成れの果てが「熊本ホテル廃業事件」です。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 13:47:50 ID:ndBH6Ytn0
大臣、管直人が頭下げた事実を説明しろ。
光田も犯罪者、HIVの阿部英も犯罪者だろ。
731部隊の石井も犯罪者なの。



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 13:48:23 ID:RLFWW7LQO
私は今現在において感染する人はほとんどなく終息に向かっているということについて
医療、医薬品それと書きませんでしたが栄養状況がそう向かわせたと言っています。
昔の日本が食料事情も貧しく医薬品がない頃の隔離政策の話をしているつもりはありません。
もし現代においても有効な手段であるならば隔離政策がない今増えていないと辻褄があいません。
医薬品が開発され医療においてもライ菌の解明がすすみ現代において終息に向かっていると
私は上のリンクされた文章から読み取ったつもりですが。
ライ菌の解明も医薬品の開発もままならない頃の事例をソースなしで晒されても困ります。
天動説の時代の権威も地動説が明らかになった後は権威でもないし、医療においても然り。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 13:51:46 ID:U1ggyOKz0
俺の廻りには様々な人々がいる。
例えば、犬が好きな人もいれば見ただけでも大袈裟に
怯え逃げる人もいる。
子供には、たとえ自分の子で無くても優しく微笑む人もいれば
遊んでる子に五月蠅いとばかしに、嫌悪の目つきをする人もいる。
でも、それに対しては誰も賞賛も非難する事は出来ない。
俺のお袋は未だに、外人(黒人)を見れば、急に顔を合わさないかの
用に俯いて歩く。(どうもあの肌の色と分厚い唇が気味悪いような事を
家で時々話す。)
そんな事を言うお袋に兄はまだそんな事言ってるのかと諭すが
でもなんか見た目気持ち悪いと苦笑いしている。
これも個人の感性の問題で有って誰にも非難する事は出来ない。
らい病患者への見た目の印象、俺的には
絶対受け入れられない。
アイスターが拒否したのも
いくららい病への謝った知識を言われても
やはり、受け入れ難い感性が優先されたのはもちろん、
他の宿泊客への配慮、従業員への受け入れ教育等々。
経営者の苦渋の選択が有ったと思う。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 13:58:04 ID:S6QBBXmkO
療養所職員に感染例がない=医学知識による感染防止の措置を十分に講じたためぢゃないん??(笑)

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 14:01:07 ID:S6QBBXmkO
てか、、731の石井軍神閣下がどんな犯罪をしたの??

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 15:15:49 ID:RLFWW7LQO
>73
じゃないんですよ。
>72
わかります。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 15:30:52 ID:RLFWW7LQO
>72
言い忘れましたが嫌うのは自由ですけど
他人の権利を侵す権利はないわけですから
温泉で出会って気分が悪いのなら自分が温泉行きを避けるべきですね。
黒人を嫌うのも自由ですがそれを理由にホテル泊めるな、
路上通行するな、レストランに入るなと言えばこれはやはり差別ですね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 16:04:16 ID:S6QBBXmkO
そうなると温泉に行きたくても、ライのせいで行けなくなった大多数の常人の権利がライの患者に侵されるわけだが…

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 16:24:22 ID:sKss9MC30
>温泉で出会って気分が悪いのなら自分が温泉行きを避けるべきですね

タバコの煙がイヤなら外を出歩くな、という類の基地外論理だな。
何故イヤな思いをする側が100%の譲歩を求められるのか。
こういう類の論理を思いつく奴の頭の中はどいつも一緒か。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 16:51:25 ID:U1ggyOKz0
>>78
いい主張だ。
ばい菌をばらまくらいこそ
入所者施設で固まってろ。
そう言えば沖縄だかの女子大生だっけ。
一緒に風呂入ったとか?って聞いたが
売名と英雄病に犯されてるんですかねぇ。
正気の沙汰とは思えん。



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:03:06 ID:S6QBBXmkO
マイノリティを擁護して、、英雄にでもなったと思ってるのでしょう…
この論理・主張はまるでマスターベーションですよ。。

81 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 17:08:30 ID:nab7n4wWO
確かに、日本共産党員は英雄ですが、何か?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:12:04 ID:sKss9MC30
>>81
ワロタ
お前はすっこんでろw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:19:04 ID:pTY1IDLbO
ハンセン病て何が原因でなるものなの?感染力弱いとはいえ、うつる病気ってこと?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:20:22 ID:U1ggyOKz0
どうせ英雄に成るなら、らいのじいさんとせくーすでもして
餓鬼でも作ればいいんだよ。
どんな餓鬼が出来るか見てみたいもんだ。
きっとこの女子大生、出産して子の顔見て、
現実に戻るんだろう。

85 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 17:22:53 ID:nab7n4wWO
なんでぇ?
ハンセン病元患者さんと風呂に入るくらいで、英雄になれるなら、日本共産党員は、英雄でしょう?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:23:54 ID:U1ggyOKz0
現実に戻るんだろう。
じゃなくて、あのホテルの選択は正しい。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:27:00 ID:S6QBBXmkO
いらっしゃい♪
キティ(きてぃ)のもっこす、、帰(かえ)れ!

88 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 17:28:14 ID:nab7n4wWO
ハンセン病元患者さんは、全員子供が作れないよ。
万一、子供が生まれても、中絶するか、出産と同時に殺しましたから。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:32:01 ID:U1ggyOKz0
ハンセン病て何が原因でなるものなの?感染力弱いとはいえ、うつる病気ってこと?
一様医学的には移らない(本当にか?)ですが、集りと利権浸りの性格は
遺伝すると思いますョ。
気おつけて下さい。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:35:09 ID:S6QBBXmkO
もっこすも断種すれば??(・∀・)ニャニャ

お子様お断りのレストランが現にあるんだから、ライお断りねホテルがあってもいいのに…あのは英断をしたあのホテルは称賛に値します。。

だいたい、、障害者は義務も果たせない国からの援助で生かして頂いている分際で権利ばかり主張しているから、、世間から差別されるんだよ!障害者は、、慎ましく一般人の目に触れないところで生活すべきなのです。。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:42:03 ID:U1ggyOKz0
街道、民団総連、架橋に次ぐ第三の利権団体。
拉致家族会とこの、きもい集団。

92 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 17:42:57 ID:nab7n4wWO
単なる風邪よりも、感染力が弱い病気で、隔離されたり、国に子供を殺されたりしていいのなら、この国は、500年前に戻りますが、いい?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:44:07 ID:S6QBBXmkO
ライのキモい患者やそれを擁護している気違い団体は直ちに、、処断すべし!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:47:54 ID:S6QBBXmkO
あんなキモいのが市中を歩き回っていたら、、一般国民は嫌悪の念を抱き、、我が国の国威が失墜するではないか!
何が500年前だ??冗談は顔だけにしろよ。。

もっこすはライの女とセックスできるのか??オレは嫌だ。。。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:50:24 ID:BqIpPa2o0
>>94
キモいって言うな!!

96 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 17:51:30 ID:nab7n4wWO
顔が崩れるほどの重傷になる時代は、終わったんだよ。


97 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 17:57:26 ID:nab7n4wWO
おまえら、日本共産党群馬県委員会のホームページを読んでごらん。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:58:00 ID:S6QBBXmkO
キモいモノにキモいと言って何が悪い。。。
直ちに隔離政策を復活せしめ、、ライの保菌者を絶滅させねばなりません!我が国からライと患者を追放せよ!!

で、、もっとすは顔が崩れていないにせよ保菌者である時点でキモいライ女とヤれるの??ライ患者を「理解」した貴方はなら、、勿論拒否しないよね??

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:59:09 ID:U1ggyOKz0
>>96おめえの顔もためくらい崩れてるぞ。
後おつむもな。
しかし、日共欺瞞集団は何にでも食いつく脳。
反戦反基地同和公害Etc
しかしどれも全て欺瞞と反対のポーズで終了。



100 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 18:06:01 ID:nab7n4wWO
>>99
あんたの家には、鏡はないの?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 18:09:27 ID:S6QBBXmkO
流石、、欺瞞党員ですな、、都合が悪くなれは支離滅裂!

102 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 18:13:39 ID:nab7n4wWO
>>101
どこらあたりが、支離滅裂か指摘してね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 18:19:20 ID:S6QBBXmkO
キモいと言われりゃ暗にお前もキモいと反論するかの様な発言がねぇ。。
ライの患者を擁護しておいて、、自分を悪く言うやつには悪口ですか??素敵なパラドックスですな!流石、、低能のアカは違いますね。。
大体、、嘘つきもっこすなんて存在自体支離滅裂なんだよ!

で、、もっこすはキモいライ女とヤれるのかよ??

104 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 18:26:28 ID:nab7n4wWO
だれも、あんたがきもいなんて知りませんでしたよ。
剥きになって反論するから、ばれるのよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 18:29:59 ID:S6QBBXmkO
やっぱりお前はアホだな。。
オレは、、99に対するレスについて書いたわけだか…

アホ相手にムキになるわけないだろうが??
ムキになるのはヨタコンの時だけだ。。

106 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 18:34:09 ID:nab7n4wWO
>>105
なんであんたが>>99に関係するのよ?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 18:50:40 ID:S6QBBXmkO
99がテメエを嫌ってるからだよ。。

てか、、何の反論にもなってないぞ、、アホのもっこすさん♪

で、、もっこすはキモいライの女とヤれるのか??って聞いてるだろうが!この気違い偽善者!

108 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 18:59:07 ID:nab7n4wWO
セックスしか頭にないのか。
○ロ気○○が○め!

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 19:03:58 ID:S6QBBXmkO
そう、、色情狂だよ。。悪いか??

答えが来ないってコトはもっこすは偽善者ってこだよね。。

誤魔化すのに必死だな!(笑)


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 19:22:10 ID:U1ggyOKz0
ええっとおれ99ですけど。
エセ日共党員に答えますか。
まず鏡の件〈 姿見、風呂、鏡台等ざっと6個くらい有り。
103、105、107について〉 たまたまここで知った訳だが
ここでの書込に関してはは基本的にそう変わらないと思う。
やや俺より過激とも思う。
従って、もっこす成る きもいカルト如きには相容れない。
でもよ、始めてらいの連中TVで見たときは本当にびびったぜ。
何度も繰り返すが、絶対俺には、受付られない。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 19:49:12 ID:S6QBBXmkO
可哀想とか吐かすライを擁護する様な輩はいざ我が身にライの奴らが関わるとなれば、、手のひらを返すでしょうね。。

そう、、偽善者ですよ。。

そんな偽善者より、、ライをはじめ障害者等を排斥せしめ国益を確報せんとする思想が弾圧されるいわれはないわけです!!

この国を動かすのはマジョリティーのエリートなのです。。

御国に生かしてもらっているライの患者とその擁護団体が、、権利のみを主張するのはちゃんちゃらおかしい!義務も果たさず、、自己の損得勘定のみ連中は、、国益を損なう国賊である!!!

いまこそ奴らを排斥せよ!!

112 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 20:22:24 ID:nab7n4wWO
>>110-111
国は、非を認めて、あんたらを撲滅すると約束したわけだが。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 20:31:45 ID:S6QBBXmkO
で、、110殿オレも無理です。。飛行機でライが隣に座っていたら、、直ぐにスッチーに席を替えてもらいます。。

汚い物を見たくない万人の権利を侵すライはまとめて、、自決しろや!!

114 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/30(土) 20:36:50 ID:nab7n4wWO
ふっ、毒男の言うことを聞くスッチーがいるか?
勘違い男は、夜行バスで逝きなさい。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 21:42:12 ID:RLFWW7LQO
>78
そういうのを曲解と言います。おへそが曲がっているようですね。
例えて言うならタバコの煙が嫌なら喫煙室には入るなということです。
>113
そういうのを権利とは言わないのですよ。
権利と身勝手、我儘を混同してしまうのは赤教師に教育を受けたせいでしょうか。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 21:48:02 ID:DApi0ma30
>>115
> 例えて言うならタバコの煙が嫌なら喫煙室には入るなということです。

苦しすぎw例の旅館は癩病元患者の保養所かよw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 22:05:40 ID:S6QBBXmkO
115の論理では、、ライの我が侭は許されても、、一般人の権利は守られないってことか??
生産性の無いマイノリティのために、、どれだけの無駄な国費が投じられたと思ってるんだ??
キモい障害者なんて、、普通の精神状態の人間なら嫌がるに決まってるだろうが??
みんな仲良しなんて、、くだらない理想論なんだよ。。

そんなものねためにギャーギャー吠えるお前は馬鹿か??
そんなにライと仲良くなりたいならライの施設にでもボランティアにでも行けよ。。そして自己満足でもしとけ。。お前らみたいな気違いがいるから、、変な輩がのさばって我が国が駄目になるんだよ。。



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 22:29:48 ID:I2tvm2sZ0
そう。
人権屋なる胡散臭い連中が諸悪の根源だ。
そしてそういう連中は必ず何かしらの、これまた胡散臭い団体と
活動する分野・領域が共通または似通っている。
勘のいい奴はこれが何を意味するのかわかるはずだ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 22:36:16 ID:2tlYPgIL0
サンキュー!
ダンケシェーン!
みんなで歌おう。アリスの名曲チャンピオン♪

ライラ ライラ ライラ ライラ ライ♪
ライラ ライラ ライラ ライラ ライ♪
ライラ ライラ ライラ ライラ ライ♪


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 22:47:38 ID:2tlYPgIL0
ちなみにサンキュー!ダンケシェーン!はノブ&フッキーな感じで。
彼らの宮史郎のものまね進化ヴァージョンで是非、大野和三郎ネタを見てみたい。

121 :もっこす ◆fYIZUf0.fU :2005/07/30(土) 23:06:31 ID:S957Bl6CO
ハンセン患者さん達の多くは在日で
二重の差別を受けてきたんですからね!
日本政府と国民の謝罪と賠償はまだまだこんなものでは
済みませんよ!


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:25:35 ID:S6QBBXmkO
ライラライ…♪

アリス最高ー

浦安のちんぺーさんを思い出した(・ー・)
Danke しぇーん!!

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:27:07 ID:2tlYPgIL0
チョソ恫喝キター

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:29:40 ID:RBP0kaaAO
ハンセン病って具体的にどんな症状がでるの??


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:29:54 ID:S6QBBXmkO
↑もっこすは馬鹿だから相手にしてはいけません。
ロクなことになりませんよ。。

チンペーさんからのお知らせでした。

126 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2005/07/30(土) 23:34:37 ID:udeDiJUQ0
こんばんはツバメだす。

インキンは差別を受けるのけ?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:36:45 ID:2tlYPgIL0
ハンセン病って坂口厚労相みたいな顔になるの?
ダウソのがキモイけど。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:43:12 ID:S6QBBXmkO
怪しげな団体e.g.○×ネットだの憲法を守る云々だのは、、共通項として社会カルトの側面を持っている訳で、、そのような輩の流す虚偽ないし偏向した情報をなにも疑うこともなく盲信するようになってしまった国民。。邪悪な勢力の行なった
e.g.日本はチョンに先の大戦で酷いことをしたetc.情報操作が着実に実効を示している昨今の状況は憂慮すべき懸案事項であると思われます。

そして、この気違い共が結託して、、売国等の問題を起こしかねないのです。

今こそ、、日本の国を駄目にする連中に鉄槌をくだそうではありませんか!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:11:20 ID:jU63OIcsO
差別するやつは何も知識が無いし勉強もしない無職な暇人だな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:16:28 ID:QMWqzAE50
ヨリメはどっか逝け

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:44:35 ID:gL0/VThJO
ぢゃあ、、@AH反論すれば。。。

差別をする=無職で勉強しないと言うなら論拠をしめせや。。。
お前が言っているのは、、太陽は地球の周りを周回しています。。みたいなモノだそ。。まるで、、お花畑だな( ̄ー+ ̄)ニャリ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 01:10:25 ID:Uf07O7sz0
「日本人は歴史の知識が無いし勉強もしないニダ」と言ってるチョンみたいなもんだなw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 01:20:41 ID:7+m16Icy0
この中に民族派のごとき発言をする者がいるが
貴様のような権利も我儘も意味がわからぬ者に
我が国呼ばわりされたくはない。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 01:30:41 ID:D2KChhir0



135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 01:40:41 ID:gZPozCTn0


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 02:27:10 ID:smSqED2wO
>116
たばこに例えるから合わせただけです。屁理屈ばかり並べてわからない人ですね。
私は現状嫌がる人がいることも経営上拒みたくなるホテル側の気持ちもわからなくはないんですよ。
ただ彼らハンセン病元患者にも権利はあるわけです。
あなた方に嫌う権利があることは認めますが、同じ場所に居合わせたのなら
相手に出ていけではなく自分が出ていくのが常識でしょうと言っているのですよ。
彼らにとってはそれも辛いことですし、恐らく元患者側が自ずから退席されるでしょうけど。
ホテルに関していえば、どの時点でどういう断り方をするかにもよりますが
予約は受けていながら来館時ハンセン病元患者と知ってそれを理由に断れば、
断る権利はあれど、それで世論、マスコミ、人権団体から差別と叩かれるのもこれまた仕方のないことです。
断る権利を行使したのならそれによる評価や責任も受け入れなくては。
道路を歩いていてハンセン病元患者が歩いているのが気に入らないのなら
彼らを社会から隔絶するのではなく自分が遇わないように引き籠もってなさいと。
自分の権利を主張するにおいて他人を犠牲にし、踏み付けて権利の行使はあってはいけないよってことですよ。
またタバコの例で言えば分煙にはなっていない喫茶店、パチンコ屋などの施設で喫煙者と同席したら
喫煙者に出ていけではなく自分からその場を離れるのが常識でしょうってことです。
ホテルに事前から『ハンセン病歴のある方お断わり』と書いてあれば彼らが訪れることもありません。
その代わり人権団体からマスコミ・政治家・法務省・厚生省の役人が訪れるかもしれませんが。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 02:52:22 ID:gL0/VThJO
じゃあ、、権利と我が侭の意味を教えてよ。。
民族派の意味もね。。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 03:09:37 ID:ZogcXcBL0
本当に感染しないのか?ということについて、2004年8月の興味深い報告があります。

PDF ttp://www.jlf.or.jp/work/gijiroku/hansen_giji21.pdf
最近ではらい菌の遺伝子の型の違いというのがわかりまして、同じ家庭内
で患者が複数出た場合の、らい菌の遺伝子を調べてみますと、型が違う場
合があるんです。ということは、同じ家庭の中でも、感染が患者同士では
なくてほかから感染した、そういう例があるということがわかってまいり
ました。これも、最近の多摩研究所の研究業績の1つでありますが、それ
から外国でも最近、PCRという鋭敏な方法を使いまして、同じような報
告も出ております。
このように、ハンセン病には不顕性感染がかなりの頻度であるということ
がわかりました。ただ、それだけを申し上げたんでは、一般の人はかえっ
て恐怖感を抱くおそれがあります。ですから、そうした不顕性感染を、ど
うしたら発病を防ぐことができるか。そういう医学的な手段を見つけて、
それから発表しないことには、偏見の防止、除去にも役立たないんじゃな
いかと思います。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 03:15:31 ID:gZPozCTn0
世の中奇麗事だけでは解決しないんだよな。
人間には感情ってもんがあるから。
理詰めで諭そうとしても却って反発を招くこともままある。
それがわからん頭でっかちな奴は嫌われる運命。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 03:15:49 ID:ZogcXcBL0
今、手元にこの療養所の『ハンセン病を正しく理解しましょう』というパ
ンフレットがあるんですが、ここに「ハンセン病は感染しません」、「日
常生活の中で接触してもハンセン病に感染する可能性はありません」と。
先ほどの先生の『ハンセン病の感染と免疫に関する諸問題』というのが何
年度の業績か、聞き漏らしたんですが、これは不顕性感染という概念を入れれば、
このような説明は成り立たないことになるのでしょうか。

病原体が体の中に入り込んだ後、潜伏期がありますよね。その間に体のほ
うは免疫反応を起こしているわけです。その免疫反応の結果によって、自
然に治るか、あるいは発病するかが左右されるわけですから、発病と感染
とは違う概念だというふうにお考えいただいてよろしいと。おそらくそこ
で使われているのは、発病の意味だと思うんです。

この項目を見ますと、発病とははっきり区別して書かれているんです。
ですから、この種のパンフレットは私も随分いろいろな療養所で見てき
たんですけれども、まちまちではあるんですけれども、こういう書き方が非常に多いですよね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 03:21:46 ID:ZogcXcBL0
すいません。>>140>>138の続きで引用です。もう一つ引用します。

患者だけでなくて、ハンセン病の症状を持たない家族内接触者を調べて
みまして、80%ぐらい陽性になる。それから、流行地の住民でも20
%ぐらい陽性になるということがわかりました。
これは、らい菌に対する抗体を検出する方法でありますから、それが陽
性になるということは、らい菌が体の中に入り込んだ、しかし臨床的に
症状はまだ出ていない状態であろうと考えられるのであります。
ハンセン病患者が報告されていない南大東島でも、抗体が16%ぐらい陽
性に出るということです。これがほんとうなら、患者を隔離する意味がな
いということになります

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 03:37:02 ID:ZogcXcBL0
まとめるとこうなります。「感染(体内に菌が入ること)」と
「発病」は異なるということを前提に読んでください。

@ 患者の家族に感染者が出ても、その菌は家族外から来ていることがある(>>138)。
A 患者の少ない地域でもかなりの感染例がある。(>>141
B 従って、患者を隔離してもあまり意味がないほどである(>>141
C パンフレットで「感染しにくい」といった書き方がしてあっても、
実際にかなりの確率で体内に菌が入っている以上、これは単に
「発病しにくい」という意味にとるしかない。(>>140) 

さらにまとめると、
「実は(発病しないだけで)感染確率は高いのではないか」
ということになります。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 03:57:57 ID:aarVNbdq0
>>141によると、菌保有率が
患者の家族→80%
流行地の住民→20%
患者のいない島→16%

この数値をどう取るかということですが、

・果たしてホテルの浴場ではどのくらい菌をもらいやすいのか、
・発病しないにしても、菌をもらいたくないという理由で患者を忌避することが許されるのか

というあたりが論点になるのではないでしょうか。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 09:13:55 ID:dnct4YTe0
>>143
>発病しないにしても、菌をもらいたくないという理由で患者を忌避することが許されるのか


そんなにライ病患者って、エライんですか?
公費で湯楽三昧してるクセに、菌バラまいて「恥」とは考えもしないのですか??

自分たちが気持ちよければ他人に菌移しても構わないのですか???



145 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/31(日) 11:25:46 ID:oj7MdoOWO
>>144
温泉から、ライ菌が発見されたんですか?
随分根性のある菌ですね。
お湯でも生きてるなんて、ライ菌の風上にもおけないやつだ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 11:49:14 ID:dnct4YTe0

>何十人ものハンセン病患者が来れば、寝具、食器、館内諸施設、に
>飛沫となって常住してしまう危険は必ずある。だから、枕や布団、
>シーツなど、通常以上の消毒は必要になってくる。

>実際にハンセン病患者団体を停める旅館では、使用済みのシーツ、
>浴衣は全部廃棄しているという。


その損害は誰が負担しているの?
まさかホテル側の丸損なの??

本当に、厚っかましい イヤな客だねえ。

 

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 12:29:14 ID:Uf07O7sz0
菌ってのは日々物凄い速度で進化してるんだろ?
耐性菌とかもあるし。撲滅されてもいない癩病菌が全く進化していないと言い切れるのかなぁ?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 13:04:47 ID:7+m16Icy0
あなたたちも保菌者でないという証拠はない

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 13:12:10 ID:gL0/VThJO
136の論理だと、、マイノリティのためにマジョリティーのが我慢しろと??

ライであると何も告知せずに予約して、、いざ宿泊の段になって、、ライと分かれば、、常人の客に及ぼすライの害悪を鑑がみてホテル側は当然拒否するでしょう。。英断を下したホテル側が差別者呼ばわりですか。。
大体、、ライの患者ならば、、常識的に考えれば予約の際に
「恐れ入りますが、、私ライですが、、宿泊させて頂けますか?」
とお伺いを立てるのが当然。。明らかに、、このライの患者は、、故意に事実の告知をしなかったと思われます。。

これが、、何を意味するか。。お前らみたいな輩が、、何を思ったのか、、ライ患者に権利意識を吹き込んだせいなんだよ!

マイノリティの身勝手のために、、マジョリティーの権利が侵されるなど、、言語同断だ!!


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 13:28:08 ID:yPkFDceT0
ライ患者の皆様。
公共の福祉に反しない限りにおいて権利主張して下さい
私はサービス業ではたらいているが、客を拒否する権利は
当然ありますので誤解するなよ。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 14:31:41 ID:83VV8ZV30
こうしてマイノリティーが拒否されると、珍権が大騒ぎして
拒否する権利が法で規制され、結果損するのは経営者とマジョリティーの客。
文句言おうもんならレイシストのレッテル貼りで抹殺。

ホント、嫌な世の中だねえ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 14:34:34 ID:83VV8ZV30
珍権とマスゴミが強力なタッグを組んでマイノリティー優遇。
異を唱える者は強烈なバッシングを浴びせ、社会的に抹殺。
そして行政もそれに倣うと。

あれ?
どっかの民族にもこれが当てはまるなあw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 14:45:50 ID:8Hxu0zLv0
やっぱり夏は暑いのう。
昨日一日で随分書込が有ったもんだ。
暑い外に出るより、PC携帯相手にしてる方が楽だからね。
昨日も俺主張したが、ここでもう一度確認しておく。
偏見という言葉一つで、片づけられない問題だからな。
感染するしないと、あの形相に耐えろというのは
全く別問題だぞ。
そこを人権同和団体やら民主団体はごっちゃにして
利権目当てに蠢くのだから、、、訳わからん。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 17:41:44 ID:cknAFi5b0
そら差別はいかんと思うよ
でも感染の有無に係らず
ttp://hiroshima.cool.ne.jp/hi_bi/hansenbyou.jpg
な人とは一緒に風呂に入りたくないと思うのは普通じゃないのかい?

155 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/31(日) 17:43:03 ID:oj7MdoOWO
バッシングしたのは、アイスター側だ。
法華経を信奉するカルトが、行政から罰を受けたくらいで引き下がるものか。
創価学会は、すんなり脱会を許してはいない。
何が宿泊業だよ。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 18:11:52 ID:0j3LnHnX0
>>154
何の映画?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 18:15:38 ID:8Hxu0zLv0
121〈
ハンセン患者さん達の多くは在日で
二重の差別を受けてきたんですからね!
日本政府と国民の謝罪と賠償はまだまだこんなものでは
済みませんよ!
↑こういう反日いかれぽんちを撲滅しましょう。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 18:26:07 ID:gL0/VThJO
このイカレポンチはドコの精神科から逃げ出したんだ!?
早く措置入院させなくては!!!!

159 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/31(日) 19:39:32 ID:oj7MdoOWO
確かに、アイスターは反日だよ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 19:42:55 ID:bb2yIAUQ0
もっこすさん
>ハンセン患者さん達の多くは在日
の根拠を教えてください。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 19:45:27 ID:8Hxu0zLv0
>>159
いいからおめえは、挑戦人権やくざと共に
新出よし。


162 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/07/31(日) 19:45:44 ID:oj7MdoOWO
あたしのクローンに聞いてね。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 19:55:41 ID:gL0/VThJO
もっこすは社会カルト。。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 20:36:19 ID:83VV8ZV30
もっこすが解同に詳しいのは認めるけど
ハンセンにも詳しいのか?
まぁどうでもいいが

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 20:46:56 ID:bb2yIAUQ0
>>162
もっこす零号機、ググったら在日の数が確かに多かった。
言いたい意味が少しわかったぜィ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 21:40:17 ID:0RQt3dKi0
ハンセン病関係で良い本をご存知ありません?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 00:36:34 ID:VMd4j3Pe0
まあ実際保菌者でない人が圧倒的に多いわけで、そういう人を保菌者にしてしまうのはどんなもんですかね。
また保菌者でも菌をいっぱい持ってる人とそうでない人といるわけで、普通はほとんど持ってないから発病しない。

そういう人たちの発病確率を高めてしまうようなことになるとすれば・・・

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 00:39:02 ID:VMd4j3Pe0
>>166
最新データ。ぶっちゃけ本よりすごい。
ttp://www.jlf.or.jp/work/gijiroku/hansen_giji21.pdf


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 01:14:13 ID:5jCNZVRGO
許されませんね。
常人の権利が侵される上に、感染と発症のリスクまで負えと??

ふざけるなよライ共!

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 02:05:18 ID:iX9lamfR0
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=924410

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 03:02:52 ID:3DMxNmhy0
それは長い物語の一部であった。

「……しかし、それよりも別のことに私は驚かされた。おまえは昨晩、この部屋にらい病患者が泊まったことなど
一言もいわなかったではないか」

「あ、あの……でも、それがどうだっていうんです?ベッドは取り替えたし、部屋には風を通しましたよ」

「悪霊は病から生じるものだ。悪霊は、窓を開けて風を通したくらいでは立ち去らない。
おまえはこの部屋を聖なる水で清めるべきだった。修道院長はそのことを話さなかったのか?
出発するときに、自分でそんなことくらいできただろうに!」

「あなたの話をうかがって。心配でたまらなくなりましたよ。どっちみち、私には悪いことが起こりそうだ」

「そのとおりだ。おまえはこの部屋にらい病患者が泊まったことを次の客にいわなかった。
金を得るために人をだましたのだ。詐欺はオトレメールの法律では罪になる。
いま払った金を返してもらおうか。それとも裁判に持ち込もうか?」

すぐにアレクシスは金を返した。……

172 :甘い甘い弱者利権:2005/08/01(月) 09:51:44 ID:P/DLj1Vr0

 いま国会で審議中の「障害者自立支援法」が制定されると、
公的福祉サービスを利用する障碍者は、コストの1割を負担
しなければならなくなる。 受益者の応分負担の名のもとに
重度の障碍者ほど多く介護料を取られる。重度の障害者ほど
収入が無く困窮しているのに…

以後、生きることが可能な障害者はハンセン病患者だけだな。
連中には強力な圧力団体がいるから、夫婦で「月50万」を受給だ。

障害者の間にも、勝ち組・負け組 の差が広がっている…


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 11:48:40 ID:5eoL9uOyO
宿泊拒否→○
世間がバッシング→自主廃業→○
あのホテルの件については個別には特に言うことはない。

あの形相を見たくないという方、同じホテルに泊まりたくない方、
同じ風呂に入りたくない方は自分から避けるのが普通でしょ?
『俺様がこのホテルに泊まるんだからお前らハンセン病元患者は出ていけ!』これは砂場のガキと一緒。
彼らが弱者だと知っているから言うものの水虫やインキンの上司やヤクザには言えないんじゃないかな?
弱者でも言えなくて2ちゃんに愚痴を書き込むだけかな?
彼らだって長年ハンセン病と闘い、治癒し感染することはないと
医者のお墨付きをもらってるからこそ宿泊しようとしたんじゃないの?
完全に伝染する病気なら外出も禁止されるだろうし。
ホモやヤクザが集まるサウナに行って『お前ら気持ち悪いから出てけ』とは言わないでしょ?
ホモもヤクザも身障者もあなた自身も金を払えば皆同権。
ヤクザがホモを追い出すのも不可、身障者が自分で風呂を独り占めしたくて他を追い出すのも不可。
施設側だけが拒むことができるが、それによって世間から差別だと叩かれるかもしれないリスクは負う。
サウナにも書いてあるとこがあるでしょ?高血圧、心臓病、感染症、入れ墨のある方お断わりって。
ハンセン病の元患者からの感染を心配するくせにソープやヘルス行ったり、
たとえ自分の彼女でも他の誰としてるかわからない女とやってる奴いたら笑うよね?
人妻ヘルスもあるし、昔行った店でウチの社の隣の会社で社内結婚したって奥さんに遇ったこともあるし。
気をつけろよ!兜町、日本橋界隈の証券会社で社内結婚して奥さんパートに行ってる旦那!
あっ話ずれちゃった。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 14:48:09 ID:j0XM1Oxg0
>>173
ホテルがやくざの入場を拒否する場面が「マルサの女」に出てくる。
やくざが街宣車でがなり立てる。それでも断固としてホテルは拒否する。

これは映画の中の話だが、こういうやくざのやり方は威力業務妨害罪になる。
もしあなたがハンセン病患者とやくざを同一視しているのなら、
患者側がホテルに圧力をかけることもまた業務妨害であると認めたことになる。

>治癒し感染することはないと 医者のお墨付きをもらってるからこそ宿泊しようとしたんじゃないの?

だからパンフレットに「感染しない」と書いてあるのは間違い。感染はする。発病するかどうかは人次第。
医者だってその時点の研究段階によっては間違えるし医者に政治的圧力がかかることもありうる。

また、個人が自分でサウナやソープに行くのと、ホテルが業務として行うのとでは意味合いが全然違う。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 17:39:04 ID:5eoL9uOyO
ハンセン病元患者が街宣車使って業務を妨害すれば当然威力業務妨害罪。
それにマルサだかなんだか映画の見すぎ。
暴対法以降貸し切りや慶弔事以外団体はいないし個人でも数人でお茶してるだけで四課が様子を見にくる。
ハンセン病のパンフレットは間違いで治ることは絶対なく元患者というのは存在しないという根拠は?あなたは専門医?
ホテルが業務でってソープもヘルスも業務でやっているんだが?何を言わんとしているのかわからない。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 18:05:32 ID:LDmXJNyk0
>>175

>治ることは絶対なく元患者というのは存在しない

そんなことは少なくとも>>174には書いてない。感染するとは書いてあるが。
>>174>>173
>治癒し感染することはないと医者のお墨付きをもらってる
の部分に対して反論しているだけ。感染はする。発病するかどうかは人次第。
根拠は上に紹介されているPDF。専門医の研究結果が書かれている。

>ホテルが業務でってソープもヘルスも業務でやっているんだが?

ソープもヘルスも、客の中にマル暴や病人がいることはある程度予測した上で個人の判断で行く。
しかしホテルに対してそういう予測をする人は極めて少ない。
そういう意味で全く違う。
風俗的娯楽とホテルを一緒くたにする>>173は暴論。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 18:45:00 ID:qWmtBnJ40
例の文書
>このように、ハンセン病には不顕性感染がかなりの頻度であるということ
>がわかりました。ただ、それだけを申し上げたんでは、一般の人はかえっ
>て恐怖感を抱くおそれがあります。ですから、そうした不顕性感染を、ど
>うしたら発病を防ぐことができるか。そういう医学的な手段を見つけて、
>それから発表しないことには、偏見の防止、除去にも役立たないんじゃな
>いかと思います。ただ、さっき申しましたようにまだワクチンもできてお
>りませんし、化学予防というか、不顕性感染のある健康な人に治らい薬を
>投与して発病を防げるんじゃないかということを考えている人もあります。
>ただ、こういう薬はうかつに使いますと、耐性菌を増やすことにつながり
>ませんので、十分慎重に検討した上でないと行えないのであります。

つまり、感染する上に、発病を予防する方法はない。
ただし、実験段階のレプロミン反応というのが同文書に紹介されている。
これまで感染しないといわれて(元)患者と接してきた人は
高い確率で菌を持っているし、感染した以上は一定の発病のリスクがある。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 20:08:16 ID:5eoL9uOyO
感染するとして治す薬も予防する薬もないとして、
過去隔離施設職員で感染、発病した人がいない理由を説明してくれ。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 21:08:12 ID:qRoO47as0
>>178
専門の施設では徹底した感染防止策を講じている。
医者が患者から病気をもらわないのと同じ。
特にらい菌は感染力は弱いから、消毒や虫の駆除が効果的。
また隔離政策下においてはしばしば職員は患者に近づかず、
雑用もすべて患者に行わせていた。

しかしホテルは医療機関ではない。
しかも抗体検査の結果では患者家族の80%は保菌者だし、
流行地域ではそうでない地域より保菌者の割合が高い。
当時は抗体検査を行っていなかったため、感染を事前に知ることはできなかった。
ゆえに、施設の職員は、発病こそしなかったものの、
高い確率で感染していたものと思われる。

そして何より患者が存在していた。その事実は重い。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 21:12:23 ID:qRoO47as0
>>178
追加。

>治す薬も予防する薬もないとして

直す薬はある。予防する方法はない。

181 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/01(月) 21:44:35 ID:Wr1BtQFNO
>>179
日本共産党群馬県委員会のホームページを読めば分かるが、全国の施設には、すべて共産党支部がある。
共産党支部だけしかないと言うのが、正確だ。
他の政党は、寄りつきもしなかったのだから。
敗戦後、活動が自由になった日本共産党は、伝統に従い、国民の中、それも最大の困難を抱えるハンセン病療養所に生活相談を行うため、訪問した。
患者さんから差し出されたお茶を飲み、一緒に風呂にも入り、時には泊まることもあったと言う。
そんな濃厚な関係でも、共産党員に感染者も、まして発病者は出ていない。
今も昔も、共産党はマスコミのゴシップネタにされてきた。
喩え一人でも、ただの一人でも、感染者が出てたら、日本のマスコミは、大々的に報道しただろう。
なにより、24時間共産党を監視するのが仕事の、公安調査庁が大喜びで、反共宣伝に使ったことだろう。

国の機関だったよね?
それとも、公安調査庁がなにか隠しているのかなぁ?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 21:51:56 ID:5jCNZVRGO
予防法はあります!

完 全 隔 離 !

183 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/01(月) 21:59:42 ID:Wr1BtQFNO
歴史から、なにも学んでいない奴の典型だな。
(^_^;)

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:04:51 ID:4aTOJKEX0
●結論

いつ何処でハンセンが旅館・ホテルに宿泊するかわからないので、
全国民は全ての宿泊施設を利用することを控えましょう。
ハンセンと一緒でも構わない、という方だけどうぞ。
ただし、ハンセンを見て子供がPTSDになった、等の苦情は一切受け付けません。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:10:29 ID:5jCNZVRGO
結論2
@どこがの無人島に集める。

Aトマホーク巡航ミサイルの性能評価試験を行う。

何を集めるかは各々方のご想像にお任せ致します。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:10:45 ID:vtwzXBon0
>>182
こらこら。

>>181
だからその感染してないってのは抗体検査の結果じゃないんだよ。
ただ発病していないってだけ。これまでは感染を知る方法がなかった。
今でも検査は非常に面倒。
濃厚な接触をしていればちゃんと菌はもらっている。
その中にレプロミン陰性、すなわち免疫が弱い人がいれば発病の危険がある。
ただしレプロミン反応はまだ検査の現場では正式には行われていない。
このことを当該共産党員が知ったらどう思うだろうか。

187 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/01(月) 22:11:01 ID:Wr1BtQFNO
アイスターが本当に反省しているなら、ホテルの閉鎖ではなく、アイスタートップが辞任したはずだ。
どこの企業でも、普通は、トップが責任執るもんだ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:12:31 ID:q1XTowlP0
何故?今この話題なの?

解らん。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:14:14 ID:5jCNZVRGO
理解出来ないようです。

190 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/01(月) 22:14:43 ID:Wr1BtQFNO
仕掛け人の熊目さんに聞いてくれ。
(^_^;)

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:28:12 ID:ClHx/3cs0
結局ハンセン病が普通の人にとって危険な病気であるという理由ではなくて
元患者の見た目のためにさまざまな差別が起こっているから差別問題になるのだと思うよ。

病気のリスクだけをいうならばインフルエンザや肝炎の方がよっぽどあぶないじゃん。

192 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/01(月) 22:32:46 ID:Wr1BtQFNO
>>186
わかっていても、飛び込んでいくのが、共産党の伝統だそうです。
(^_^)

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:33:43 ID:5jCNZVRGO
肝炎は感染経路が分かりきっている。。よって、、予防はしやすい。。

インフルエンザは、、ワクチンあるし、、初期に特効薬タミフルの投薬で…以下略

194 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/02(火) 07:17:44 ID:URJZwnoyO
日本では、ハンセン病よりも、結核が危険だった。
大正天皇の死因は、肺結核なんだよ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 08:54:16 ID:3fYPVKBoO
( ・∀・)へぇ〜
天ぷらであたったんだと思ってた

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 09:22:04 ID:k3mMSawd0
>>193
感染経路と発病に関してはハンセン病だって分かっているじゃん。
治療法だって確立されているし。

その上でハンセン病がインフルエンザよりもリスクの大きい病気だといえる?
インフルエンザが原因で毎年人が死んでいるよね・・・

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 09:28:46 ID:Xdd1L5N8O
>>180
治す薬はある?じゃ彼らが治っていないという根拠は?
>>191
そういうことだと思いますよ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 12:13:56 ID:SPGql6rGO
インフルエンザには予防薬があるが、、ライの予防薬なんて、、接種したことないぞ。。
お前は馬鹿か??

199 :みみ:2005/08/02(火) 12:42:41 ID:zHpEPVUz0
人権板が、殆ど人大杉が出てきて見れないからつまんない。
読んでも意味わからない。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 13:03:12 ID:k3mMSawd0
>>198
おいおい、193で「肝炎は感染経路が分かりきっている。。よって、、予防はしやすい。。 」
って書いたのお前だろ?

ハンセン病だって感染経路がわかりきっているんだぜ。よって予防はしやすい。だろ?
感染症においてワクチンだけが予防手段じゃないんだよ。わかる?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 16:03:28 ID:Xdd1L5N8O
肝炎って医療機関でも予防できないから医者も看護婦も感染して時々騒ぎになるんじゃないの?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 16:30:27 ID:dPH/YNv/0
バケツで核融合と一緒で面倒だから対策を怠って失敗しているだけ。
ちゃんと手袋して血液に触れないようにすれば問題なし。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 17:24:30 ID:SPGql6rGO
肝炎等は、、誤刺による感染が恐い。。



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 17:25:58 ID:SPGql6rGO
じゃあ、、ライの有効な予防法を挙げてみて。。


205 :コラッ:2005/08/02(火) 18:18:09 ID:/jbwIwLc0
何故、今ライの話しなんだ?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 19:30:36 ID:gecOH3D10

よく言われる「特効薬プロミン」だが、あれは静菌作用しかなく、
殺菌力は無い。増殖を抑えるだけのもので、一般に化学療法剤を
かぶって、生き残った菌は、変異しやすく、耐性を持つとともに、
増殖を再開することもある。つまり「病気が再発」することがある。

また病気によって変形した手足なども元には戻らない。
一見軽度に見えても、麻痺した神経の先は、不可逆的に固まってしまい、
筋肉が言うことを効かないので突っ張ったままで、不自然さは隠せない。

結節の跡にしても、ケロイドになって、これは薬剤ではなおせない。
背中から皮膚移植するという、大手術が必要だ。
うまく生着させるには何年もかかるよ。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 19:41:33 ID:SPGql6rGO
教えてやろうか、、最善の予防法を。。

ライには近付かないことなんだよ!

感染して発症したら、、人生終るぞ。。。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 19:42:26 ID:k3mMSawd0
>>204
人への感染は乳幼児期に、らい菌を多数排菌している患者との濃厚で頻回の接触によって、
多数のらい菌が経気道的に入ることが重要です。
発症にはその他、その人の免疫能、栄養状態、衛生状態、経済状態など様々な要因も関与します。
なお、小児期以後の人が感染しても現在の日本では発症することはまずありません。

「国立感染症研究所」
http://idsc.nih.go.jp/disease/leprosy/page02.html

というわけです。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 19:55:54 ID:SPGql6rGO
どこにも、、発症しないなんて
言 明 し て い な い じ ゃ な い か

210 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/02(火) 20:00:52 ID:URJZwnoyO
経験則では、感染しないと証明された。
(^_^)

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 20:06:36 ID:QQkfPM3s0
国内における年間の新患発生数は過去10年以上20名以下であり、そのうち半数以上を在日外国人が占める
で、その60%を沖縄県人が占めるんだと。平均年齢も63.9歳。宝くじのほうがまだ確率高いんじゃないの?


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 21:13:35 ID:k3mMSawd0
>>209
発症する可能性があるわけだから、発症しないと言明するわけがない。

「現在の日本では発症することはまずありません」という表現はきわめて科学的に正確だよ。
まあ普通の人はこの表現から「なんだ、安全なのか」って思うわけなのだが。

210、211が言うように感染してさらに発症するリスクは極めて小さい。
そんなことを心配しているほうが寿命が縮むよ。

213 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/02(火) 21:53:18 ID:URJZwnoyO
アスベストを吹続けても、平気な顔をしてるのに、それよりも安全なハンセン病を怖がるあんたらって、なによ?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 21:59:44 ID:k3mMSawd0
結局「見た目が嫌いだ。あなたとはいっしょに居たくない」というのが本心なのだろうが
それをハンセン病の感染性のせいにしているだけなんだろうな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:00:07 ID:yDQzApHx0
レギオンだからだろ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:03:28 ID:zontrcco0
>>184で結論が出てんじゃん。
何をゴタゴタやってるんだ?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:08:12 ID:QQkfPM3s0
ハンセン病患者を問題にしてるわけではなく元患者なのに。
何か感染する理由を探してどうにか自分が悪者にならずに
理論付けして差別したい人がいるんだろうね。
説明が矛盾しててどうにも説得力がない。
顔がキモイから一緒に風呂なんか入りたくないって奴のほうがまだ正直かも?
療養所にいる人でも以下の具合なわけだしね。

「国内15カ所の療養所に入所している約3,500の療養者のうち、
菌陽性は2001年末で46名であった(邑久光明園、牧野の調査)。」

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:21:05 ID:dPH/YNv/0
>>208
ふーーん。結核みたいに空気感染するのか。
結核も何十年も発症しないで、老いてから発症するそうだから嫌だよな。
何でも「キモイから」で誤摩化してるのがいるけど、ブサイクは感染しないだろ?
自分がなったら嫌だから嫌がってるのさ。
もし、とびっきりのブスと元患者の売春婦を選べと言われたら、どっちを買うか
考えてみろよ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:38:40 ID:Xdd1L5N8O
あなた日本語理解できますか?
議論はもっと先まで進んでいますよ。
>>173であなたの権利は認められていますよ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:45:12 ID:dPH/YNv/0
日本語の微妙なニュアンスの違いが理解できない三国人と議論したくはないね

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 23:14:24 ID:k3mMSawd0
>>218
ハンセン病は飛沫感染であって、空気感染ではない。
感染力は  空気感染>>>>>>>飛沫感染
だから誤解のないように。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 23:49:16 ID:3/jR1qmF0
さてと、明日は雷が来るんだろうか。
南の方では台風云々言ってるし。
気おつけろよ。今の時期食中毒と熱中症が大流行だからな。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 23:51:51 ID:SPGql6rGO
173はハチャメチャ論。。。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 23:54:02 ID:QQkfPM3s0
>>220
でも君ピントずれてる。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 00:28:39 ID:x/87Z5Ej0
>>173>>176
話戻して悪いんだけどさ、これおかしくないか?

>治癒し感染することはないと医者のお墨付きをもらってる
治癒しているなら感染することはない→いや感染する
治癒した人間でも感染するならば、それは治癒ではない。
故に>>174は治癒することはないと言っているのと同じ意味。
故に>>175はそれを仮定として
>治ることは絶対なく元患者というのは存在しない
これは話が通っているんじゃないかな?

ということは>>176のこの発言は的外れ。

そんなことは少なくとも>>174には書いてない。感染するとは書いてあるが。
>>174>>173
>治癒し感染することはないと医者のお墨付きをもらってる
の部分に対して反論しているだけ。

全然スレタイからはずれちゃうし前のレスだけど俺の理解の仕方間違ってる?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 01:06:45 ID:QSqBzDaCO
要するに小学生の「××が触った〜!××菌が伝染るゾ!エンガチョ!」と同レベルのヤシが多いんではないかと

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 01:19:33 ID:yp7Zt0eZ0
>>197
治すといっても症状を抑えるだけ。
菌を根絶するわけではない。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 01:49:22 ID:yp7Zt0eZ0
>>225

>>173
>治癒し感染することはないと医者のお墨付きをもらってる
は明らかな間違い。「治癒」と「感染」は関係ない。
「治癒」とは患者から見た状態を指す。
つまり症状の一部が改善され、通常に近い生活ができるようになることを指す。
しかし菌は残っているので感染源となる可能性はある。後遺症も残る。

ゆえに
>治癒しているなら感染することはない
これは間違い。治癒していても菌の量によっては感染することがある。よって>>174は正しい。
>治癒した人間でも感染するならば、それは治癒ではない。
これも間違い。治癒した人間でもじゅうぶんに感染源とはなりうる。
よって>>225
>>174が治癒することはないと言っているのと同じ意味」
という解釈は誤り。

よって、さらに、>>175
>治ることは絶対なく元患者というのは存在しない
という解釈は誤り。>>174はそのようなことは主張していない。
治癒することはあるし、その場合はもはや患者ではないから「元患者」は存在する。
そしてその「元患者」は感染源になりうる。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 01:54:33 ID:yp7Zt0eZ0
つまりまとめると、
今回宿泊しようとした人たちは、

「治癒」した「元患者」であり、同時に「保菌者」であるから、「感染源」となりうる

ということになる。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 02:34:23 ID:t3OAFK3tO
でも最近の若い人にハンセン病がいないのはなぜ?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 04:32:31 ID:aCPa9Ma+0
>>230
衛生状態・栄養状態が改善されたから。

ただ、菌をもらって、しかもちょっと免疫が弱くて、それで年取ったら・・・
あるいは運悪くホームレスにでもなったら・・・

あと乳児の場合・・・

232 :まとめ:2005/08/03(水) 07:58:04 ID:+hC1Wjob0

・ライ病の感染力はとても低いが、感染する可能性はある。

・ひとたび発病したら、身体、生活および人生に計り知れない大ダメージを受ける。
 だから、人々が感染を恐れるのは当たり前。 これを「差別」呼ばわりする人は
 偽善者か、利権にたかるハイエナ以下の人権屋(クソ以下の人間)である。

・ライ病患者 と 元患者 に本質的な違いはない。元患者にも菌は残っているし >>206
 病気が再発することもある。

・ライ病患者が、社会に出ることは問題ない。しかし、温泉のような感染リスクが
 高くなる所へやってくるのは問題がある。感染率が上がることが分かっている
 のなら、それを避けるのが常識であり、理性のある行動である。

・よって、アイレディースが拒否した理由はどうあれ、ライ病患者を拒否した判断は正しい。
 ライ病患者は、不特定多数の人が利用する浴場には行くべきではない。



なにか間違いがありますか?


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 08:25:02 ID:RFTpGZAPO
その通りです!

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 08:58:55 ID:hnWGLPnp0
>>229
>「治癒」した「元患者」であり、同時に「保菌者」であるから、「感染源」となりうる

これって確実なの?ソースある?PDFには不顕性感染のことは書かれているけれど
元患者が感染源となるとは書いてなかったと思うけれど。

http://idsc.nih.go.jp/disease/leprosy/page01.html
↑このページには

  感染するのですか?
   感染し発病することは稀です。乳幼児期に多量かつ頻回にらい菌を口や鼻から吸い込む以外まず発病しません。
   日本において感染源になる人は殆どいません。もちろん遺伝はしません。

  日本にも患者はいるのですか?

   います。最近の新規患者数は、毎年約10名(日本人:数名、在日外国人:約8名)ですが、
   らい菌を大量に排出している人はいません。今後患者が増加することはありません。

と書いてあるのだけれど。
第一、感染源となりうる状態に「治癒」という言葉を使っていることに疑問は持たないの?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 09:23:22 ID:IyqVQ9YX0
>>234
>第一、感染源となりうる状態に「治癒」という言葉を使っていることに疑問は持たないの?

そういう詳しい話なら、 >>47 >>206 で、既に されている。
なんら疑問はありませんが?


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 10:15:40 ID:fDe6hu/J0
>>235
 >>47で書かれていたアメリカのことまでは知らないけれど。日本では一生の投薬はされていないし、
 きちんと治癒したということで元患者という書き方は間違いでないと思うのだけれど。

 「これは日本でも同様で、彼らは定期的に検診や投与を受けているはずです。
 薬を5年も投与すれば症状は沈静化しますが、明確な指標はありません。」

 定期的に検診を受けるのは万が一の再発の早期発見の為なんじゃない。再発率は非常に低いようだけれど。
 治療期間だって通常12ヶ月、長くても18ヶ月みたいだから情報が古いんじゃない?

 >>206で書かれている制菌剤「特効薬プロミン」だけれどこれは過去の薬。
 今はリファンピシン、ジアフェニルスルホン、クロファジミンなどの殺菌剤。

>>47>>206がまるきり間違いだとは思わないけれどソースが示されていないよね。
私が示したソースは国立感染症研究所だから、まあ信じても間違いではないんじゃないかな。
 

237 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/03(水) 10:16:00 ID:6Pi9uUjiO
>>232
ハンセン病元患者さんの利権とは、なんぞや?
あのおじいちゃんおばあちゃんに、どんな利権があるのだ。
それから、ホテルの問題をスルーするな。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 10:27:03 ID:fDe6hu/J0
IDが変わってしまった。
 234=236 です。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 10:33:08 ID:KvW99i8Q0
>237 もっこす ◆Yo.FDX/z4Q

>それから、ホテルの問題をスルーするな。


   おまえはアホウか?

   以下の文を百回読め!!!


・ライ病患者が、社会に出ることは問題ない。しかし、温泉のような感染リスクが
 高くなる所へやってくるのは問題がある。感染率が上がることが分かっている
 のなら、それを避けるのが常識であり、理性のある行動である。

・よって、アイレディースが拒否した理由はどうあれ、ライ病患者を拒否した判断は正しい。
 ライ病患者は、不特定多数の人が利用する浴場には行くべきではない。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 11:05:30 ID:KvW99i8Q0
>ハンセン病元患者さんの利権とは、なんぞや?
>あのおじいちゃんおばあちゃんに、どんな利権があるのだ。

平成16年度の ライ病対策費、いくらか知ってっか??


  407億6800万円 だぞ!


3800人に対して、それも毎年。
がめつい商売政党である共産党が放っておくわけないわな。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 11:31:51 ID:G3MZbbGOO
施設に入所している人全体でも保菌者は1.3%なのに元患者を保菌者、感染源と決め付ける根拠は?
新しく感染する人間がここ10年20人以下でその半分以上が在日外国人、
且つ残りの60%が沖縄県人との資料提示があるのに元患者から感染すると言い張る根拠は?
治癒はないだの保菌者だのいや治るだの差別主義者の理論は矛盾しすぎていいかげんすぎ。
もし治癒はない、症状が抑えられているだけだと主張する人は
施設の入所者3500人中3454人から菌が検出できず、陽性は46人の理由を説明してくれ。
この調査が間違い、捏造だとか最初からハンセン病ではない人を入所させていたなんて話しをして笑わせないでね。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 11:34:33 ID:KvW99i8Q0
>>241
同じこと何度も言わすな!!!


ライ病患者が、社会に出ることは問題ない。
しかし、温泉のような感染リスクが高くなる所へ来るのは問題がある。
感染率が上がることが分かっているのなら、それを避けるのが常識であり、
理性のある行動である。

ライ病患者は、不特定多数の人が利用する浴場には行くべきではない。



243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 11:42:43 ID:G3MZbbGOO
>242
おまえは馬鹿か?
俺は保菌者=患者からは少なくても感染の可能性はあるが
菌を持っていない元患者からは感染はないと説明してんだ。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 11:51:47 ID:KvW99i8Q0
>>243
オマエは「クソ以下の人権屋」みたいだね。
性根が卑しい。

「菌が無い」と言うなら、それを主張する方に証明義務があるんだよ。
ここまでの理屈に納得できますか?

できないのなら、これ以上何を話してもムダでしょう。
せいぜい、これからもヤクザみたいな因縁商法を続けてください。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 12:21:17 ID:RFTpGZAPO
菌は居ない居ないと騒ぎ立て
根拠も示せぬボンクラは
頭のFunnyなキティちゃん
利権を守るのに必死だね

246 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/03(水) 12:45:08 ID:6Pi9uUjiO
>>240
あんた、背中が煤けてるぜ。

その3800名の方々が、好き好んで入所したとでも思いこんでないか?
それに、唯一、政党助成金を拒否してる政党が、利権だぁ?
天下の公安調査庁やアメリカ議会のお墨付きの、クリーン政党とは、日本共産党のことだ。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 13:03:12 ID:G3MZbbGOO
>>244>>245
>>217下段及び国立感染症研究所資料で証明済。
読めないかな?夏厨くん、宿題でもしてなさい。
クソだの何だの汚い言葉を使っていると日本人じゃないと思われるぞ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 14:05:15 ID:RkfBsYZV0
おい、誰か売国奴日共エセ偽善者を黙らせろ。
党員の九割が、善悪の判断が付かない老人党員で、
吸血鬼のようにコの老人たちを、利用する政党が日共だぞ。

249 :たらま:2005/08/03(水) 14:05:35 ID:B9c7zvLy0
>>246
3800名の中にも、いろいろな思いがあるのではないか。
多くは、しょうがないと思っているのが現実であろう。
今は、光田一人を悪者にしているが、あと半世紀もたって誰もいなくなって、強制隔離の評価も定まってくるのではないか。

それにあんた、例の事件で悪いのはアイスターじゃないよ。県の領袖、そうあの女知事が人気取り利用した訳よ。
しかし共産党もだらしがないね。知事選で、自民党に相乗りするとは。
やっぱり、利権があったのじゃないか。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 14:07:20 ID:RkfBsYZV0
まるで、悪徳リフォーム屋と一緒やね。

251 :たらま:2005/08/03(水) 14:12:55 ID:B9c7zvLy0
>>210 経験則では、感染しないと証明された

感染は、普通に起こるみたいだよ。ただ発病しにくいという事。
それに、経験則というよりここは、疫学的といってもらいたいね、もっこす君。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 14:15:20 ID:fDe6hu/J0
>>249
そう簡単にしょうがないと思えるかなあ。強制隔離、家族から追放、勝手に断種、堕胎されていたのだよ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 16:52:30 ID:NFzO+uoN0
>>234

引用されている記述

>感染し発病することは稀です。乳幼児期に多量かつ頻回にらい菌を口や鼻から吸い込む以外まず発病しません。
>日本において感染源になる人は殆どいません。もちろん遺伝はしません。

は非常に胡散臭いですね。典型的な役人の文章です。
>感染し発病することは稀です。
理論的には正しいですが、【「感染し」かつ「発病する」】、ということに対して稀と言っているにすぎません。
実際には、稀なのは「発病」のほうだけです。「感染」することも稀であるかのような間違った印象を与えかねません。
「感染」の確率は非常に高いのです。患者の家族で80%、流行地では20%が保菌者です。

>乳幼児期に多量かつ頻回にらい菌を口や鼻から吸い込む以外まず発病しません。
こんどは「発病」だけに変わっています。「まず〜しません」という表現は、「感染」には当てはまらないのです。
感染確率は高い。だからこそ、この文では「感染」をカットしてあるのです。

>日本において感染源になる人は殆どいません。
「いません」で終わっていますが、これは、感染源になる人がいる、ということを積極的に認めた記述です。

>もちろん遺伝はしません。
これは単に遺伝病ではない、という意味でしょう。
しかしながら生まれつき免疫が弱かったり虚弱体質であったりする人はいるわけです。
そういう人にとっては、ハンセン病に限らず、感染が命の危険を招くことは当然です。

誰が書いたのかわかりませんが、こういう胡散臭い文章を見ると、余計不安が高まるものです。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 17:59:31 ID:RkfBsYZV0
俺んちのおばあさんが言ってたけど、
不治の病にらい病が入ってるって。
後、女買ってばかりいると鼻がもげるって。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 18:16:03 ID:z6X/zOCI0
裕次郎だね >>254

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 19:37:23 ID:x/87Z5Ej0
>>253
http://www.hosp.go.jp/~komyo/hansen/hansen03.htmlより抜粋

「らい菌のヒトへの感染には多くの要因が関係しており、これらの要因が同時に満たされないかぎり、感染が簡単には成立しないと考えるのが妥当であろう。
すなわち、感染源としては、未治療の多菌型の患者の存在が必要であること、いいかえると感染力のある大量の菌と、長期にわたって接触する必要があること。」
「現在日本には、未治療患者が居ないこと、すなわち、最も重要な感染源が無いこと、戦前に比して乳幼児の栄養状態が格段に良いこと、
その他上記の諸条件を併せて満たすケースが皆無に近いことから、新たな患者、特に若年層での発生はほとんどあり得ない。」

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 19:50:23 ID:RFTpGZAPO
ライは天罰なんでしょ??
ライになるような罪人に人権はないよ。。。
もっこす、、ライに気を付けてね(はぁと)

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 20:58:33 ID:fDe6hu/J0
>>253
確かに感染の確率を低く感じてしまうような書き方かもしれない。
けれど感染源となる新規患者の罹患率が年10人程度で、治療により治癒するわけでしょ。
ハンセン病では感染と発病は分けて考える必要があり、感染源がこのような状況だからねえ・・・。
感染の確率に関しておざなりな表現になるのもまあわからないでもない。

>>日本において感染源になる人は殆どいません。
>「いません」で終わっていますが、これは、感染源になる人がいる、ということを積極的に認めた記述です。
新規発症者がいるわけだから、当然このような表現になるんじゃない?
積極的に認めたから何なの?普通の人にとって感染や発症のリスクは無視できるくらい小さいんだけれどね。

>>もちろん遺伝はしません。
>これは単に遺伝病ではない、という意味でしょう。
>しかしながら生まれつき免疫が弱かったり虚弱体質であったりする人はいるわけです。
>そういう人にとっては、ハンセン病に限らず、感染が命の危険を招くことは当然です。
蛇足かも知れないけれどハンセン病はかつて遺伝病だと思われていた時代があったからね。
それゆえハンセン病患者への差別は強いものとなったという背景をまさか知らないのか・・・。

>誰が書いたのかわかりませんが、こういう胡散臭い文章を見ると、余計不安が高まるものです。
この引用ページを書いたのは国立感染病研究所 ハンセン病研究センター 石井 という人だと思うよ。
メールでの問合せ先や参考文献一覧に名前が載っているから。

分からないことはメールで聞いたほうが良く分かるかもしれないね。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 08:47:41 ID:O8d3fNHW0
>>258
>新規発症者がいるわけだから、当然このような表現になるんじゃない?
>積極的に認めたから何なの?普通の人にとって感染や発症のリスクは無視できるくらい小さいんだけれどね。


もう少し、他人の気持ちというものを想像されては いかがでしょうか。

「輸血したらHIVに一発感染」の非加熱血液製剤も、HIVウイルス混入率は 0.1%以下と
言われています。 何%という数字に、意味はありません。 血友病の方は、それを
ずーっと投与され続けるのです。

100に1つの感染でも、その人の人生をメチャクチャにしてしまうのです。
それが全く予測不可能の不可抗力なら仕方ありませんが、現在はライ病の
感染経路も予測できるのですから、それを避けるのは当たり前のことです。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 08:47:57 ID:O8d3fNHW0

>蛇足かも知れないけれどハンセン病はかつて遺伝病だと思われていた時代があったからね。
>それゆえハンセン病患者への差別は強いものとなったという背景をまさか知らないのか・・・。

難病で苦しんでいるのは別にライ病患者だけではありません。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 11:19:55 ID:CkdwDDKE0
>>259
他人の気持ちねえ。血友病のHIV問題は人災なんじゃなかったっけ?
非加熱製剤が危険だと知りながら禁止・回収をしなかった。
ハンセン病の隔離政策も人災と言えなくもないが、それでもしょうがなかった部分がある。


>100に1つの感染でも、その人の人生をメチャクチャにしてしまうのです。
>それが全く予測不可能の不可抗力なら仕方ありませんが、現在はライ病の
>感染経路も予測できるのですから、それを避けるのは当たり前のことです。

これはごもっとも。どんなリスクでも避けたいというのは自然な考えだけれど、
リスクをゼロにできると思うのは間違い。どのレベルでそのリスクを受け入れるかという
判断こそが重要。

インフルエンザで毎年たくさん死亡者が出るけれど世間での扱いなんてそれほどでもないでしょ。
インフルエンザだと分かっていて通勤電車に乗っている人だっていると思う。同じ車両に老人や
幼児がいたら生命にかかわる問題となるかもしれないのに。インフルエンザのリスクレベルなんて
その程度。よりリスクの小さいハンセン病をなぜ受け入れられないのだろうね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 11:21:07 ID:CkdwDDKE0
>>260
ここはハンセン病スレだからね。他の難病の話をしたかったら別の場所でどうぞ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 11:43:05 ID:V0FBcyNvO
>259>260
難病で苦しんでるかどうかのスレじゃなく、間違った知識による差別を受けるスレですから。
HIVも間違った知識で差別を受けてはいますね。
HIVの感染血液を直接からだに入れたり、製剤を入れたり粘膜接触とは一緒には論じられませんよ。
前スレ見ればわかりますが今日本で発症しているのは在日外国人と沖縄県人を除くと年二人ほど。
それも栄養状態に問題がある、免疫が弱っている、高齢者、未治療大量保菌者と長時間・長期間接触した人これらが複数条件満たされた人のみです。
加療、治癒した人から感染は起きていませんし、病院でさえ一般病棟大部屋、入浴を最後に回すなどの措置も必要なくなっています。
多くの人が嫌うであろうあの容姿になった人々はすでに元患者であり保菌者でない以上感染はありません。
調査入所者3500人中保菌者は46人、彼らも加療中ですから感染はまずありません。
医師でさえハンセン病と聞いて病院を強制退院させた例があるほど知識が浸透していないので仕方ありませんが、
感染源がほとんどない、栄養状態がよく今の日本の若者に感染することはまずない、
感染しても早期治療で後遺症をなるべく残さず治癒することが可能、隔離も必要ない。
そして何よりHIVとは違いハンセン病で死ぬことはない。
こういうことからハンセン病元患者を差別することがいかに馬鹿げたことかわかっていただきたいと思います。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 12:21:00 ID:VKnPpEiw0

差別することで感染拡大が防げるのなら、それは「必要な差別」だと思うよ。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 12:22:22 ID:XYAU+6B8O
ライを擁護することが如何に馬鹿げているか認識してください。



266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 12:32:11 ID:SalJ9cbtO
最低限、物吉、カッタイ、レプラ、ぐらい、語ってくれや。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 12:39:32 ID:VKnPpEiw0

別に、また「ライ病患者を強制隔離しろ!」なんて
叫んでる人なんて いないよ。 煽り以外は。

ただ、浴場を一緒にするのは勘弁してもらいたいだけ。
感染リスクが高くなるのは素人でも想像がつくから。

患者と一般人、浴場を別々にするくらい、何でもないことでしょ?
何で そこまで意固地になってまで同じにしたいの??

そういう姿勢に怪しいものを感じます。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 12:42:54 ID:XYAU+6B8O
知障の子供を常人にどれだけ迷惑も考えずに通わせようとするバカに似てるかも。。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 12:44:57 ID:XYAU+6B8O
迷惑をかけるかも 正

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 12:56:52 ID:SalJ9cbtO
アミノ酸ぐらい読めよw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 13:00:30 ID:SalJ9cbtO
昔は非人に面倒を看させて
物乞いとして町中を徘徊させていたのは
極めて感染力が低いと経験として
知っていたから業病として認識していたわけなの。
例えは悪いが風俗行って性病をうつされるより、感染力は低いと思う。
その意味で、まさしく業病。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 14:26:23 ID:V0FBcyNvO
>267
説明疲れました。患者ではなく元患者。菌を持たなきゃ感染しようがない。
あなたの家に患者が風呂入りに行くことはない。よって浴場が一緒になることはない、安心して。
そういう姿勢に怪しいものとは?あの温泉では入れてないでしょ?
それとも私が擁護すること?私は部落も病気も犯罪者家族も差別が嫌いなだけ。
政党も関係ないし人権派弁護士でもないし人権団体でもないし利権もない。
>271          勉強になりました。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 14:59:20 ID:pL0CjDvf0
>>263
べつに差別しているわけじゃなくて、万に一つの危険でも避けたいって思う自由はあるはずだってこと。

たとえば飛行機に絶対乗らないっていう変わった人がいる。
そういう人に、
「町を歩いていたって車が突っ込んでくる可能性はあるし電車だって事故る。
 だから飛行機に乗れ。乗らない奴は航空会社の社員を差別している!」
と主張しても意味ないでしょ。



274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 15:19:26 ID:CkdwDDKE0
>>273

>べつに差別しているわけじゃなくて、万に一つの危険でも避けたいって思う自由はあるはずだってこと。

これは2重に間違っている。ハンセン病の元患者からは感染することはまずない。
そして思う自由は確かにあるよ。でも理不尽な言いがかりで風呂から出て行けというのは間違っている。

飛行機が怖ければ乗らなければいいじゃない。怖いからといって定期旅客船を就航させろ、と言っても筋違いなんだよ。

275 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/04(木) 16:57:16 ID:HuBJf1RUO
おまえらには、石田と大谷の友情は理解できまい。
なぜ、ハンセン病患者が加藤を慕って、本妙寺部落に集まった心情も。
(-_-;)

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 18:05:12 ID:V0FBcyNvO
>>273
>263です。飛行機に乗らない方は自分から飛行機を避けますよね?
その権利は認めているんですよ。
ただ飛行機が落ちるリスクがあるから、飛行機は飛ばすなというのは理不尽ですよね?
何の害も持たない元患者が温泉に入る権利も、あなたが温泉に入る権利も同じものなんです。
発病中や保菌状態ならば患者自身も気をつけますし、施設職員、医師とも制止します。
俺が入るんだからお前らは入っちゃいかんというのは砂場のいじめっ子と同じですよ。
両者に入る権利があるならば嫌ったほうが避けるべきだとは思いませんか?
飛行機に乗るのが嫌なら避けてもいいが、航空会社を潰しちまえというのは理不尽だと思いませんか?
そういう相手本人に非がない理不尽な理由による排除行動、思考というのはやはり差別というんじゃないですかね?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 18:23:53 ID:V0FBcyNvO
言葉足らずでした。
たとえ発病中であってもほとんど感染はしないということなので
医療機関も特に入浴は拘っていないようなので止めない可能性もありますね。
そのくらい感染力が弱いもののようです。
止めるとしたら一般の方に不安を抱かせない、患者が差別されないようにとの配慮だと思います。

>>もっこすさん
おまえらには私も入っているのかな?


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 21:47:23 ID:cC7RVHsM0
>>240
そりゃ酷いな。1人当たり一千万超えてるじゃん。

>>246
家族は入所してもらった方が有難かったんじゃね?
好き好んで入所していた人もいるようだね。ハンセン病になって、ここぞとばかりに
強盗などを働き、刑務所ではなく療養所へ逃げ込む三国人犯罪者はよく知られている。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 00:16:46 ID:ydAAzhLo0
>>274
>感染することはまずない

つまり万に一つの危険はあるってことですね。
その危険を他人に押しつけるほうが理不尽なのでは?
航空会社だってべつに飛行機を押しつけたりはしませんよ。

それにですねえ、万一感染しても、普通は発病するまでは気付かない。
年中らい菌の抗体検査受けてる人なんていないでしょ?
しかもレプロミン検査は未だ研究以外では実施されていない。
そして発病したら組織が不可逆的に破壊される。
特に神経がやられる。
これは医学的真実。

水虫を移されるのとは全然違うわけです。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 01:12:07 ID:KdEd9uFZ0
ハンセンが生き延びたのは隔離政策のお蔭であると聞いたがマジか

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 03:54:28 ID:TWheUu25O
>>277


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 03:57:38 ID:TWheUu25O
>>277


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 06:57:00 ID:TFQ/eUBw0
>>276
もちろん航空会社を潰せというようなことは言ってない。
しかしもし航空会社が道路交通や鉄道を妨害して飛行機を押しつけるなら、排除しなければならない。

>俺が入るんだからお前らは入っちゃいかんというのは砂場のいじめっ子と同じですよ。
>相手本人に非がない理不尽な理由による排除行動、思考

万に一つの感染・発病確率。
発病までわからない現実(>>279)。
発病したら深刻な症状が出る。

それを知っていても「非がない」といえるだろうか。
これは単純ないじめとは全く異なる問題だと思うが。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 08:29:57 ID:xiM/p/es0
>>279
だから、絶対感染しない、絶対安全というゼロリスクを求めてもしょうがない。ハンセン病だってインフルエンザだって
肝炎だって罹りたくない病気だけれど、その発症を完全に防ぐのは無理(あるいは金の無駄)。

被害はどれくらいか、有効な対策はあるか、それにかかるコストはどれくらいかというようなことを考えて予防策を決めるわけじゃん。

子供の予防接種の内容だって時代とともに変わっているでしょ。任意になったり。あれはその病気のリスクが減ったのと
副作用を考慮して決められるわけだ。

だから、
・ハンセン病元患者=保菌者ではない
・ハンセン病は今では治癒できる病気である
・感染力は強くない
・移される方も複数の条件を満たさなければ移されない

といった事実と
・つまり万に一つの危険のために元患者に理不尽な要求をする

ことのどちらが正しいか考えてくれ。

>年中らい菌の抗体検査受けてる人なんていないでしょ?
こんなのハンセン病だけに限ったことではない。ほとんどの感染症は発症して
症状がでてから医者に行くわけだが。
HIVと肝炎くらいじゃない?予防的検査が広い範囲で行われるのは。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 09:30:51 ID:FAEyk4tT0
>>284
>・ハンセン病は今では治癒できる病気である

この認識が、そもそも間違っています。
元通りにはならないのだから「治癒」できません。

「伝っちゃったらゴメンなさい」と笑って済ますつもりなんですか?



286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 09:42:47 ID:AE0gCgJO0
人大杉

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 10:22:53 ID:27sc+0EyO
万にひとつのリスクも許されないなら人間生きることさえままならないな。
万じゃなく億に2だけどねって言ったら屁理屈だな。W
核シェルターに無菌室でも作って引き籠もっててください。
世の中ハンセン病患者よりもちろん菌を持たない元患者より大きくより危険なリスクが山盛りですから。
飛行機を押しつけてない?乗って落ちるリスクではなく、空から落ちてくるリスクまでは思い浮かばないかな?
騒音による公害、それによる自律神経失調症などのリスクも思い浮かばなかった?
ハンセン病患者、元患者もあなたに一緒に風呂に入れなんて押しつけてないよ?嫌なら入らなければいい。
誰もあなたの権利を侵そうとはしていない。あなたは彼らの権利を侵そうとしてるけど。
未発症時でのリスクについていえば、それはHIVにしても肝炎にしてもインフルエンザにしても同じ。死なないハンセン病のほうがマシ。
それに今あなたがたは菌を持たない元患者を感染するとして差別している。
菌を持たないのに感染させられるわけがない。これは万一ではなく100%ない。
でも差別したい人には資料を提示して説明しても医師、研究者の言葉、データを引用して
感染しないと言っても無駄なのかもしれませんね。
何かしら理由を見つけて、作り出して、捏造、誘導してでも差別したいのでしょうから。

元に戻らないと治癒ではないと言ってる僕ちゃん、何の症状も出なくなりライ菌が死滅しなくなれば治癒だよ。
彼らのからだの変形は後遺症というの。
元に戻らなければ治癒とは言わなかったら手術を受けた患者は誰も一生治癒しないことになってしまう。
メスの後も糸の後も一生残るからね。わかった?僕ちゃん?
盲腸の手術で保険会社が一年も二年も入院保険金くれると思う?学校の先生に聞いてみなさい?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 14:12:01 ID:kUuNHOYQO
元患者たちが受けた拷問や虐待や差別を知って涙が出た
差別する奴はほんと知識がないし臆病なんだよ
人の痛みを理解出来ない奴が自分の権利ばかりを主張するな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 15:01:58 ID:5cZ21Enn0
>>288
あなたのようなストレートな物言いされると、私の嫌みタラタラの文章が恥ずかしくなるな。
病気に限らず部落差別も犯罪被害者、加害者家族への差別も、在日韓国朝鮮人差別も、
そしてイジメもそういうストレートで公平な目で見てご自分で判断されてください。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 17:36:27 ID:14yPhNNO0
>>284
>>287

宿泊客はどのリスクを受け入れどのリスクを避けようとするかを決める権利がある。
万に一つの危険があるのなら、元患者は宿泊客一人一人に許可を得たほうがいいんじゃないかってことだ。

>万に一つの危険のために元患者に理不尽な要求をする

理不尽ではない。たっぷり助成金が出ているのだから、宿泊客の許可が出そうにないときは
団体で借り切るなどの方法もあるだろう。
健常者を予告もなく感染・発病の危険にさらすほうがよほど理不尽だ。
飛行機など他の危険については、報道機関などを通じてリスクの説明がされている。
しかしハンセン病については、感染することはまれ、といった卑怯な表現しかされていない。

・高い確率で感染する。
・発病率は低いが、発病までわからない(>>279)。
・発病したら深刻な症状が出る。
・治癒はできても重篤な後遺症が残る。

こういう真実をどうして正直に言えないのか。
それは、この事実を知られたら、患者を忌避することが差別ではなく合理的行動だとばれてしまうからだ。
他人を差別書呼ばわりする前に真実を説明せよ。

>でも差別したい人には資料を提示して説明しても医師、研究者の言葉、データを引用して
>感染しないと言っても無駄なのかもしれませんね。

こういう嘘を平気で書くような奴は信用できない。医師も研究者も感染の可能性は否定していない。
患者の家族の80%、流行地の住民の20%が保菌者だ。
感染しないのであれば、これほどの量の菌はいったいどこから来たのか。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 17:41:58 ID:53Gi1VNHO
それほど、ありふれた細菌と言うことじゃないかな?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 18:14:21 ID:20C7NPkN0
ありふれた菌かどうかは別にして、患者の近くでは圧倒的に保菌率が高いので、感染はする。
つーかハンセン病は感染症であることは疑いようがないでしょ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 18:20:55 ID:tcseBbIS0
まあ私も差別にはもちろん反対ですけどね。でも政府の言うことが信用できるでしょうかね。
薬害や公害で被害者が少ない段階では、これまで政府は常に安全をアピールしてきました。
しかしその説明が正しかったこと、一度でもありましたか?
必ず被害者があとから爆発的に発生したのではなかったですか?
公務員宿舎ではとっくの昔にアスベスト撤去されてますなあ。
官僚には正しい情報が与えられ、元患者と接触しないよう通達が出ているかもしれませんよ。

しかも今回の表現はさらに慎重。「ほとんどない」、という言い方。
これまでの薬害などで安全だとしゃあしゃあと言い切ってきた政府が、なぜかこの控えめな表現。
万一元患者から感染し発病する人が出ても、政府は手のひらを返したように
「感染・発病しないとは言ってない。リスクがあることは説明済み」
と言って逃げますよ。
詰め腹切らされるのは政府の表現を「勝手に解釈」した元患者とこれを擁護する皆さん。

政府が信用できないことは皆さんが一番よく知っているはずです。
それでもまだ「大本営発表」を後ろ盾にして、元患者との接触を強要するのですかねえ。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 18:24:23 ID:XtWUlH7K0
何故?今なの?ハンセン病。

暇潰しなら止めろ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 18:33:58 ID:MzV/yzjgO
今夜のテレビ番組
TBS 18時55分〜
〜戦後60年特別企画〜
“ヒロシマ”…あの時 原爆投下は止められた…いま、明らかになる悲劇の真実
▽ドラマと証言で描く命の物語▽原爆投下への分かれ道…アメリカの計算と日本の誤算▽惨状の記憶…悲痛な愛 綾瀬はるか号泣▽原爆を落とした男が被爆者と初の対話▽筑紫哲也手記朗読…吉永小百合ナレーター…森本毅郎テーマ曲…平原綾香・久石譲

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 19:43:07 ID:rBpwFaGK0
むしろこういうときのほうが落ち着いて議論できるでしょ。
事件が起きているときじゃあ関係者が工作しまくるだろうし。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 19:55:58 ID:E6H5m3SM0
>>アホ >>296

火垂の墓 ですよ、 >>295

いや朝生かも。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 20:46:40 ID:W+9SlpMXO
厚生省が「安全」と言いながら、、巨費をライに投じるのか??

Mysteriousですね。。
まさか、、ラボに全て行くわけじゃあるまいし。。

まさか、、優遇政策なんかに使われてなんかいないですよね。。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 20:48:21 ID:W+9SlpMXO
一般人と同等だと主張するなら、、国庫になんて頼らないはずだよね。。

ライの利権なんてまさか、、まさかの話だよね??

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 21:53:56 ID:5cZ21Enn0
なんで患者と言葉を変えて捏造誘導するのかな?彼らは元患者、保菌者ではない。
>>290
全部に反論しようかと思ったが馬鹿らしいからやめた。リンクでも読んどけ。
http://www.hansen-dis.or.jp/knoledge.htm
http://www.hosp.go.jp/~komyo/
>>293
国の言葉も厚生省の言葉も国立感染症研究所の言葉も
各施設園長の話も信用できないなら、どうぞ人の噂だけ信じていてください。
>>299
人間として誰もが同等の権利を持つ。
ただ障害者や老人や乳幼児に手厚いしてもおかしくはない。
まして旧ライ予防法でハンセン病感染した人々を数十年も
迫害してきたことを考えれば慰謝料含めいくら払っても足りないくらいだ。
国庫金からの予算総額で物を言っても社会保険庁のように
何に使われているかはわからない。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 22:15:48 ID:W+9SlpMXO
幼児は、これからの日本の宝だから勿論権利がある。。
ライや、、先天的な障害者(但し、頭脳で日本を支えている者及び国に貢献した者が不慮の事故で障害を負った場合はこの限りではない)のような、、非生産的な石潰しに補償??ヒャハハ!!笑わせないでね。。。

ライに感染した非生産の患者を施設に収容して餌を与えてやった政府が何故責められるのか??

第一、、奴らに権利や金を与えたら、、身分をわきまえなくなって大事になる。。

302 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/05(金) 23:27:35 ID:TWheUu25O
隔離政策は、ナチのユダヤ人絶滅政策のコピペに過ぎなかった。
違ったのは、ガス室がなかっただけだ。
戦後まで、生まれて来た赤ん坊を殺していたし、検証会議の調査でも、各地に赤ちゃんのホルマリン漬け遺体が保管されている。


303 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2005/08/05(金) 23:33:27 ID:gBDi0p8I0
もっこすのウソもここまでくると気狂いの領域だな。

304 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/05(金) 23:40:42 ID:TWheUu25O
検証会議の報告書は、本屋に並んでますが?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 00:41:18 ID:Ow0iqw7o0
>>304
もっこすさん登場少なくないですか?

>>303
知らないの?遺伝だと思われていたせいで子供を死産に見せて殺害したり
子供ができないように強制的に男女とも不妊手術が行われていたこと。

>>301
他人の人生奪った責任は大きいのだよ、子供にはわからないだろうけれど。
君も身分わきまえなさい。親の金で食ってる子供が偉そうに他人は批判できないよ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 00:58:03 ID:ufWjm+FgO
もっこす脳内書架に収蔵か??

何れにせよ、、出版されていたら、、悪書だな。。



307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 07:40:39 ID:ShIEaTGz0
>>300
>なんで患者と言葉を変えて捏造誘導するのかな?彼らは元患者、保菌者ではない。

これって ↑、なんども否定されている「ウソ」なんですけど、
既に論破されている ウソ・デタラメ を性懲りも無く繰り返す意図は何なのでしょうか?

彼らはレッキとした「ライ病患者」であり「保菌者」です。


>そもそも、アメリカでは「ライ腫型ライ患者」は一生薬の投与が必要な
>「患者」であって、「元患者」という概念はありません。

>よく言われる「特効薬プロミン」だが、あれは静菌作用しかなく、
>殺菌力は無い。増殖を抑えるだけのもので、一般に化学療法剤を
>かぶって、生き残った菌は、変異しやすく、耐性を持つとともに、
>増殖を再開することもある。つまり「病気が再発」することがある。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 07:57:25 ID:ShIEaTGz0

>国の言葉も厚生省の言葉も国立感染症研究所の言葉も
>各施設園長の話も信用できないなら、どうぞ人の噂だけ信じていてください。

あなたが引用した国立感染症研究」の説明には、「入所者3500人中保菌者は46人」と
元患者とされる人からも菌が見つかった例が46あった、とハッキリいっていますが?

>各施設園長
ハンセン病療養所「長島愛生園」の園長を務めていた 光田健輔 医師が、隔離政策を提言した、
という話が >>66 にありますけど、300氏には いっさい目に入らないのでしょうね。
自分に都合が悪い話は、全く無視・シカトする方ですから、300氏は。


>まして旧ライ予防法でハンセン病感染した人々を数十年も
>迫害してきたことを考えれば慰謝料含めいくら払っても足りないくらいだ。

なーるほど、やっぱり カネの話に落ち着くのですね。
ありもしない迫害のデッチ上げて。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 08:06:20 ID:ShIEaTGz0

>国庫金からの予算総額で物を言っても社会保険庁のように
>何に使われているかはわからない。

利権にたかるハイエナ以下の人権屋(クソ以下の人間)が
その大半をムシリ取っていくのでしょうね。


【西日本新聞】恵楓園自治会 謝罪受け入れず 宿泊拒否の釈明に反発 「口先だけだ」
http://www.nishinippon.co.jp/news/2004/hansen/kiji/kiji05.html

>さらに「総支配人を辞めろ」「ホテルを閉鎖すべきだ」など、激しい発言が相次いだ。

>会談後、太田会長は「全国ハンセン病療養所入所者協議会などと連携し、今後の対応を検討する。
>(ホテルを経営する東京の)アイスター本社での座り込みや、訴訟も辞さない」と怒りの表情で語った。

たかが予約の段階で断っただけで この罵詈雑言・・・
共産党仕込みなんでしょうかね? このヤクザ同然の手口は。


310 :【中国】エボラ出血熱で数十人死亡、しかしイメージ低下恐れ全面隠蔽:2005/08/06(土) 09:35:04 ID:ShIEaTGz0

中国四川省を中心に発生している「豚連鎖球菌」感染によるという奇病。
しかし、その病状や中国のWHO査察拒否等、不可解な対応がいっぱい。

WHOは「豚連鎖球菌」以外のウイルス等の関連を疑っており、反共産党系誌「大紀元」は
「エボラ出血熱」の可能性を示唆した。

外国メディアでは比較的早期から報道されていたが、日本のTV局による報道は
皆無といってよい状況。中国様の機嫌を損ねるような報道は「自粛」というのが
日本のマスコミのルールですからね。


中国四川省奇病総合サイト
http://www.wikihouse.com/ebola/index.php


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 11:48:12 ID:Ow0iqw7o0
>>307
いつ誰にいかなるソースをもって論破されたのでしょう?
それに「特効薬プロミン」?戦前の薬を持ち出して誘導ですか?
今はブロミンベースではありますがダブソン他多剤併用です。
遺伝子レベルで菌の耐性を調べ薬剤選択も行われているでしょ?
年間2名ほどの新規患者は海外や沖縄で感染とか
日本に入国した未加療外国人からとか感染経路を知るのは難しいのでは?
元患者の再発率に関してはWHOの治癒とする基準が薬を一定期間投与で治癒認定とするのに関係しますが、それとて10年後の再発率は1〜3%です。
ただ薬剤投与が2〜3回ですでに他者に感染はありません。

早期治療によって、今日では何ら障害無く治せる疾患となりました。障害を残さないためには、早期に適切な治療を受けることが大原則です。
[並里まさ子(国立療養所栗生楽泉園副園長)
当園を含む15の国立および私立の療養所に、ハンセン病患者は収容されました。
 これら園の入所者は、その97%以上がハンセン病自体は治癒しており、「ハンセン病を過去に患ったことのある人」と表現するほうが正しく、
最近では単に“入所者”と呼ぶこととなっています。
[国立療養所邑久光明園長 牧野正直]

http://idsc.nih.go.jp/disease/leprosy/page01.html

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 11:49:57 ID:Ow0iqw7o0
>>308
だから私は1.3%とは書いていますが?後は上の文でもよんでください。
>各施設園長
あなた光田健輔医師っていつの時代の人か知っていますか?
薬も治療法も確率されていない時代の人ですよ。
あなたが生まれた時にはすでに死んでいます。
国はその隔離政策が間違いだったことを認めらい予防法も廃止され
2001年に国家賠償訴訟も終わってるでしょ?
>ありもしない迫害のデッチ上げ
馬鹿らしいからあなたと話すの嫌。wwwww
昔の療養所は刑務所と変わらなかったのよ。
これはあなたが例に出した光田健輔園長の国会証言ね。
「らい予防のため優生手術ということは、保健所あたりにもう少し、しっかりやってもらいたいと考えております。」
「逃走罪という一つの体刑を科するかですね。そういうようなことができれば他の患者の警戒にもなるのであるし、
今度は刑務所もできたのでありますから、逃走罪というような罰則が一つほしいのであります。」
あなたが強制的に子供の産まれない体に手術することが
生まれた子供を死産として殺すことが迫害ではないと言うのなら仕方ないです。

313 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/06(土) 11:58:37 ID:ZLhz4pbGO
>>309
ホテル側の態度が、コロコロ変わったのが、自治会側が怒った原因です。
なお、ハンセン病元患者訴訟原告団は、解同との共闘は拒否しています。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 12:04:32 ID:ShIEaTGz0
>>312
> 昔の療養所は刑務所と変わらなかったのよ。
> これはあなたが例に出した光田健輔園長の国会証言ね。

現在の感覚で、当時の判断を批判するべきではありません。
当時(今もか?)のライ病患者というのは相当アナーキーな
連中で、一筋縄では取り締まれなかったのですよ。


   【国会議事録より】
 [001/001] 2 - 衆 - 本会議 - 55号
 昭和23年06月04日
 
さらに問題となりますのは朝鮮人患者のことであります。現在朝鮮人ライ患者は、
一療養所に約四、五百名くらい收容せられておるのでございまするが、戰前朝鮮
の小鹿島にありました約六千名の癩病患者は、終戰と同時に日本人職員が引揚げ
たのを機会に、全部これが脱出をはかりまして、この脱出いたしました六千名の
癩患者の大部分は、あらゆる手段を講じて日本に向け多数密航してきたのであり
ます。


315 :続き:2005/08/06(土) 12:05:09 ID:ShIEaTGz0

 その一例を申しますると、兵庫縣の尼崎市におけるがごときものでありまして、
これら朝鮮人患者は、日本において一團を組織いたしまして、不良なる日本人また
は朝鮮人と共謀いたしまして、いろいろ凶惡なる犯罪を犯しつつあるのであります。
そして、彼らの一部が万一警察に捕われましても、前に申し上げた通り、何ら処罰
を受けることなく、そのまま癩療養所に再び收容され、彼らはますます増長いたし
まして、療養所内の秩序を乱し、勝手氣ままな生活をした後、折を見て再び三たび
脱出するという順序を繰返しておるのでございまして、療養所は、この種犯罪者の
安全なる温床となつておるのであります。これらの点につきましても何らか緊急の
処置を講じなければ、單に一般社会への癩病の傳染の危險があるばかりでなしに、
社会の安寧秩序の上から申しましても、実に重大なる事態に至ることを憂うるもの
であります。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 12:11:18 ID:Ow0iqw7o0
例として四条までコピペ。長島愛生園内でも時代によっては不妊手術を所内で行い
結婚したカップルも平屋の六畳三間続きに襖一つ隔てて押し込まれたりもしたのよ。
そんな場所じゃ声だしてエッチもできやしないでしょ?せめて壁でもないと。w
国立癩療養所患者懲戒検束規定
第一条 国立癩療養所ノ入所患者ニ対スル懲戒又ハ検束ハ左ノ各号ニ依ル
  一 譴責 叱責ヲ加エ誠意改悛ヲ誓ハシム
  二 謹慎 三十日以内指定ノ室ニ静居セシメ一般患者トノ交通ヲ禁ズ
  三 減食 七日以内主食及副食物ニ付常食量二分ノ一迄ヲ減給ス
  四 監禁 三十日以内監禁室ニ拘置ス
  五 謹慎及減食 第二号及第三号ヲ併科ス
  六 監禁及減食 第四号及第三号ヲ併科ス
  監禁ハ前項第四号ノ規定ニ拘ラズ特ニ必要ト認ムルトキハ其ノ期間ヲ二箇月迄延長スルコトヲ得
第二条 入所患者左ノ各号ノ一ニ該当スル行為ヲ為シタルトキハ譴責又ハ謹慎ニ処ス
 一 所内ニ植栽セル草木ヲ傷害シタルトキ
 二 家屋其ノ他建物又ハ備品ヲ毀損シ若ハ汚涜シタルトキ
 三 貸与ノ衣類其ノ他ノ物品ヲ毀損若ハ隠匿シ又ハ所外ヘ搬出シタルトキ
 四 人ヲ誑惑セシムベキ流言浮説又ハ虚報ヲ為シタルトキ
 五 喧嘩口論ヲ為シタルトキ
 六 其ノ他所内ノ静謐ヲ紊シタルトキ
第三条 入所患者左ノ各号ノ一ヲ為シタルトキハ謹慎若ハ減食ニ処シ又ハ之ヲ併科ス
 一 濫リニ所外ニ出デ又ハ所定ノ地域ニ立入リタルトキ
 二 風紀ヲ紊シ又ハ猥褻ノ行為ヲ為シ若ハ媒合シテ之ヲ為サシメタルトキ
 三 職員ノ指揮命令ニ服従セザルトキ
 四 金銭又ハ物品ヲ以テ博戯又ハ賭事ヲ為シタルトキ
 五 懲戒又ハ検束ノ執行ヲ妨害シタルトキ
第四条 入所患者左ノ各号ノ一ニ該当スル行為ヲ為シタルトキハ減食若ハ監禁ニ処シ又ハ之ヲ併科ス
 一 逃走シ又ハ逃走セシムトシタルトキ
 二 職員其ノ他ノ者ニ対シ暴行若ハ脅迫ヲ加ヘ又ハ加ヘムトシタルトキ
 三 其ノ他所内ノ安寧秩序ヲ害シ又ハ害セムトシタルトキ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 12:14:52 ID:ufWjm+FgO
現在においてライの問題が発生しないように過去においては、、ライを全て逮捕して収容所にブチ込んで、、生かしておかずに、、青酸瓦斯で始末して、、絶滅させておけば良かったのに…そうしたら、、気違い人権屋が出てくることもなかった。。。

勿論、、歴史にもしもは禁物だけど…

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 12:17:40 ID:Ow0iqw7o0
>>314
当時を批判ではなく、そういう過去のことに対する罪の賠償について話しただけよ。
当時は医療技術も薬剤もメカニズムの解明もされてはいなかったのは承知。
下記文章にたいする話ですので誤解なきよう。

>>まして旧ライ予防法でハンセン病感染した人々を数十年も
>>迫害してきたことを考えれば慰謝料含めいくら払っても足りないくらいだ。

>なーるほど、やっぱり カネの話に落ち着くのですね。
>ありもしない迫害のデッチ上げて。


319 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/06(土) 12:30:02 ID:ZLhz4pbGO
>>317
療養所は、一度入ったら、出ることは不可能だった。
療養所規則に、退所規定がなかったからね。
作る必要もなかった。
患者を絶滅させるのが、国の政策だった。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 12:31:19 ID:Ow0iqw7o0
>314
>相当アナーキーな連中で、一筋縄では取り締まれなかったのですよ。

この文章を読めばあなたが差別主義者であるということが充分理解できます。

人を差別する人というのは理由はハンセン病でも部落でも在日韓国朝鮮人でも犯罪者家族でも何でもいいものです。
ハンセン病の理解をし、元患者を差別することは正しくないと判断することは
最初からあり得ないということに私も気付くべきでした。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 12:40:39 ID:Ow0iqw7o0
>>319
もっこすさんへ
ハンセン病に関する限り光田健輔って人はまともなことしてない気がするんですが、
銅像が立ったり、勲章授与したり何か他に功績のある人なんですか?
当時のハンセン病の権威ということになっているのかもしれませんが。
安部英みたいなもんですか?もし知っていたら教えていただけませんか?

322 :308:2005/08/06(土) 12:45:18 ID:7rB+c6vU0
>>318
なるほど、人権ヤクザ呼ばわりしたことは撤回しますが、
日本政府の隔離政策は、むしろライ病患者の保護になって
いたと、私は考えています。

昔のライ病患者を抱える家族は、世間の目を恐れるあまりに
患者を一室に監禁したり、籍を抜いて離縁するような悲惨な状況だった。
それなら政府が公費で療養所に集め、衣食住の面倒を見、治療も施す、
というのは大変な恩恵ではありませんか。それがなぜ「罪」なのですか?
放っておいた方が良かったとでも言うのですか??


>強制的に子供の産まれない体に手術することが
>生まれた子供を死産として殺すこと

ろくな避妊具の無い時代、この処置は仕方ないと思います。
現在日本でも、中絶は合法ですし。


323 :308:2005/08/06(土) 12:54:27 ID:7rB+c6vU0
>320
>この文章を読めばあなたが差別主義者であるということが充分理解できます。

ライ病患者が、社会から受けてきた恩恵に全く感謝も認識もせず、
ひたすら他者を攻撃し続けるのなら、差別されても仕方ないと、私は考えます。

>>309 のような患者団体の姿勢が、一般市民からの支援の声が無くなり、
批判が殺到するようになったことを認識するべきです。

患者団体は自らを改める気は無いのか?
数多く寄せられた批判の電話や手紙は、単なる悪口だけではなく、名前と住所を
明記したモノも多かったという。それらを単なるイヤガラセとしか受け取っていないのか?

自分達の過ちを 過ちだったと認めることが できるかどうかというのが、知性や
人格の高潔さを示すものであると、私などは考えているが、ライ病患者団体には
そのような考えは無いのだろうか?


324 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/06(土) 12:58:39 ID:ZLhz4pbGO
>>314-315
その三園長の国会証言の遙か以前、昭和16年に、京都大学皮科特別研究室主任の小笠原登助教授は、らい病は遺伝病でもなく、不治の病でもなく、また感染力も微弱であるから、患者らへの迫害を止めるべきだと、日本らい学会で主張しています。
博士はこれが原因で、医学界を追放されました。
博士は、特別研究室で、患者の通院治療を実施していました。
さらに、これより前に、昭和5年国際らい委員会により、「らい予防の原則」が作成されています。
ブロミンの発見は、昭和18年です。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 12:59:06 ID:ufWjm+FgO
気違い団体には何を言っても無駄です。。

もっこすがバトルしていると自称する解同と同じ…

奴らは、、ちょっと批判したら100倍にして応報してくる真性気違い。。。

326 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/06(土) 13:17:43 ID:ZLhz4pbGO
>>321
光田氏については、いずれ全面的に検証する必要がありますよ。
擁護派が湧いてくるまで、待ちましょう。(^_^)

327 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/06(土) 13:23:29 ID:ZLhz4pbGO
>>325
あたしも好きでやってる訳ではない。
この問題に関しては、日本政府の手伝いをする。
本来は、差別の原因を作り、助長した日本政府がやるべきだから。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 13:24:10 ID:7rB+c6vU0
光田 氏については、既に >>66 で述べられている。

329 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/06(土) 13:32:19 ID:ZLhz4pbGO
>>323
ハンセン病問題検証会議の調査報告にもあるとおり、差別を助長した責任は、マスコミにもある。
今回も、マスコミによるミスリードが原因だと思われます。
解同犯罪をまともに報道しないマスコミを鵜呑みにする人がいたというだけでは?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 13:45:14 ID:4kvOWip90
結核患者の痰を飲んでも発病しない。

水虫みたいな病気、ライをネタに遊ぶな、アフォ!!!


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 13:49:07 ID:WUBytyLo0
隔離施設とはいえ、ハンセン患者の療養所がなかったらどうなってただろうねえ?
その当時の人々の認識はどうだ?
不治の病、疫病は根絶させんと皆殺しになってただけだと思うが。

332 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/06(土) 13:51:40 ID:ZLhz4pbGO
大正天皇の死んだ当時は、宮中に結核が蔓延していたそうだが。(^_^;)

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 13:54:40 ID:7rB+c6vU0
>>329
>差別を助長した責任は、マスコミにもある。

アイスター事件に関しては、マスコミは100%ライ病団体の味方でしたよ。
視聴者の反応は、まったくの正反対だったわけですが…

それ以外ではマスコミは、ライ病に関しては一切ノータッチでしょう。
ミスリードって何ですか? ただ無視していただけでしょうに。


334 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/06(土) 14:04:55 ID:ZLhz4pbGO
>>333
マスコミの裏報道三原則「見ない」「聞かない」「書かない」と言うのをご存じかな?
サラリーマン記者に何が出来ますか。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 14:14:41 ID:7rB+c6vU0
>>334
「見ない」「聞かない」「書かない」のならミスリードのしようがありませんね。
何もしていないマスコミに罪は無いはずです。

誰でも彼でも因縁つけて糾弾するのは止めてください。


336 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/06(土) 14:38:48 ID:ZLhz4pbGO
マスコミは、自分の業界に都合が悪いことを書かないだけです。
他の下らんことは、何でも書きますけどね。
黒髪小差別事件のマスコミ報道を調べてみては?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 16:53:44 ID:Ow0iqw7o0
>>322
>>強制的に子供の産まれない体に手術することが
>>生まれた子供を死産として殺すこと

>ろくな避妊具の無い時代、この処置は仕方ないと思います。
>現在日本でも、中絶は合法ですし。

子供を殺すことも同意なく不妊手術を施すことも違法ですよ。

「昔のことで医療も薬もすすんでいなかったから
隔離も仕方なかったのかもしれない。
食料を減らされたような迫害も差別も囚人のごとき扱いも許しましょう。
でも私を一生子供を持てないからだにしたことは許せない。」
こういう想いを持っている人がいることを忘れないでください。

>>323
なんで私がその文章から差別主義者だと言ったかご理解いただけてないでしょう?
「取り締まる」ですよ。彼らは犯罪者ではありませんし、病気が罪でもありません。
取り締まられる覚えはないのですよ。社会から受けた恩恵とは?
無実の罪で刑務所に収監され強制で不妊手術を施された冤罪被害者みたいなものですよ。

隔離しても本来貧しく栄養状態や住環境が悪くハンセン病になった人間に対し
食料制限を加えたり、まともな教育も与えず、治るものも治らないばかりか
そういう待遇を受けた人間に対し知性や人格の高潔さを求めるというのも酷のような気もします。
もちろんそういう方は中にはいらっしゃるのかもしれませんが?

私はマスコミについてはノータッチ。松本サリンの河野さんの報道、あれがマスコミ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 22:37:02 ID:CVcEU5vy0
差別ってのはさあ、科学的根拠を欠く理由で人を避けたり迫害したりすることでしょ。
でもね、非常に低い確率でも、感染して発病して不可逆的な後遺症が残ることがある。
これは科学的真実。
山奥に隔離する必要はないだろうが、少なくとも近距離で接触するすることを避ける科学的根拠はあるのではないか?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 22:44:08 ID:oLUuUjSw0
>でもね、非常に低い確率でも、感染して発病して不可逆的な後遺症が残ることがある。
>これは科学的真実。

それは認める。しかし「非常に低い確率」とはどのような意味なの?
1.元ハンセン病患者からハンセン病をうつされること?
2.それとも(発病していない)ハンセン病感染者からハンセン病をうつされること?
3.その他の意味

1と2だと思うならばどうやってハンセン病元患者と感染後発病前の人を区別するの?
ハンセン病元患者だけを避けたいのであれば、矛盾しているよ。なにせ元患者は
医師のコントロール下で治癒しているわけだからね。

340 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/06(土) 22:47:38 ID:ZLhz4pbGO
隔離政策以前のハンセン病患者は、市民社会の中で生活していますね。
絵巻物や物語の中でも、市民社会の中で生きる人々として描かれていますね。

341 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/06(土) 22:58:33 ID:ZLhz4pbGO
何千年もの間、一般市民の中でハンセン病患者が暮らしてきて、爆発的ハンセン病の流行が起こったことはなかった。
どこにでもいる、ありふれた人々がハンセン病患者だった。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 23:41:48 ID:Ow0iqw7o0
>>338
ではなぜ今日、隔離もせず一般病棟で入院することが可能になったと思いますか?
医師や病院が科学的ではないとでもお思いですか?
医師の元で化学療法を行い数回を経過した患者からも
菌を持たない元患者からは当然うつることはないと判断したからではないですか?

感染が起こる条件は加療前多菌性の患者に免疫機能の弱い乳幼児、
栄養状態、生活環境のよくない免疫機能の弱った老人と
長期間密接な接触のあった者に限られます。
早期発見加療しないでいると治療に長い期間を要したり
治癒後も同じ環境、同じ栄養状態に戻れば再発症も後遺症もあります。

ただ現在の日本においては感染源はないに等しいというのが通説になっています。
元患者を避けることよりも、加療開始しているかどうか疑わしい
未発症キャリアの外国人を避けることのほうがよほど科学的ですよ。
今留学でもビジネスでも不法入国でも多くの外国人が日本にいます。
ハンセン病患者の多い国からの入国者も多く、現実その中から新患が発見され年々増えています。
私もそのような方々を差別しようとは思いませんが、何らかの対策は必要だと思ってはいます。
天然痘もコレラも外国帰りの日本人から空港で発見されたことがありますが、
あれは早期に症状が出るからわかるだけの話でハンセン病についてはフリーパスでしょうから。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 02:57:36 ID:zKeqpQUh0
>>339
保菌者すべてが感染源となりうる。
しかしながら、特に菌の多い人は「元患者と言われる人の集団」に含まれている。
菌濃度の高い人物が誰かということについて情報が公開されていない以上、
「元患者とされる人の集団」そのものを避けることには科学的合理性があるのではないか。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 03:03:07 ID:zKeqpQUh0
>>342
>菌を持たない元患者からは当然うつることはないと判断したからではないですか?
菌を持たない元患者は存在しない。

>医師や病院が科学的ではないとでもお思いですか?
医師や病院がつねに最先端の研究成果を知っているとお思いか?

>早期発見加療しないでいると治療に長い期間を要したり
早期発見は不可能。早期発見の唯一の方法レプロミン反応は医療現場で実施されていない。
現状では症状が現れてから熟達した医師が診てはじめてハンセン病の疑いが持たれる、という程度。

今の社会の中ではどんなに件数が低かろうと、「元患者とされる人の集団」から
・高い確率で感染する(患者の家族で80%、流行地で20%)。
・発病率は低いが、発病までわからない(>>279)。
・発病したら深刻な症状が出る。
・治癒はできても重篤な後遺症が残る。
ということであれば、当該集団を避けることに科学的合理性があるのではないか。
もちろん帰国者に警戒すべきという点については同意。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 03:45:07 ID:yp2KVpsq0
>>343>>344
ソース示しましょうよ。
特に>菌を持たない元患者は存在しない。
についてお願いしますよ。

346 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2005/08/07(日) 03:57:25 ID:U8/1y8Im0
>>345
プッ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 05:05:34 ID:yp2KVpsq0
わが国の治療指針では、菌陰性化および活動性臨床所見が見られなくなるまで治 療を継続することを基本としている
(国立感染症研究所ハンセン病研究センター松岡正生)
<参考文献>
後藤正道 他:ハンセン病治療指針。日本ハンセン病学会誌、69巻、157、(2000)

「抗生物質:ハンセン病ではリファンピシン(結核にも使われている)、DDS(スルホン薬)、クロファジミン(色素剤)の3種類の抗生物質を併用しています。
これをWHOでは多剤併用療法(MDT)といっています。この治療を行うと、早期にらい菌はいなくなります。」
国立感染症感染症研究所 感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/disease/leprosy/page01.html

とりあえず死菌を体外に排出するのには時間がかかるということは追加しておきます。
>菌を持たない元患者は存在しない。という論は成り立ちませんね。
それともまさかビフィズス菌だのらい菌以外の話されてるわけじゃないですよね?


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 07:22:28 ID:cToqIv5w0
>>344

>今の社会の中ではどんなに件数が低かろうと、「元患者とされる人の集団」から
>・高い確率で感染する(患者の家族で80%、流行地で20%)。
>・発病率は低いが、発病までわからない(>>279)。
>・発病したら深刻な症状が出る。
>・治癒はできても重篤な後遺症が残る。
>ということであれば、当該集団を避けることに科学的合理性があるのではないか。
>もちろん帰国者に警戒すべきという点については同意。

これらのことはハンセン病だけでなく他の感染症についても言えることなのだけれど、
ハンセン病感染者だけを差別する理由にはならない。
より感染リスクの高いインフルエンザ、肝炎、HIVについてはどう考えているの?
感染者を避けることの科学的合理性があると考えているの?
件数でいったらハンセン病は低いんだけれどね。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 08:46:07 ID:Ymuq2/th0
>>341
>何千年もの間、一般市民の中でハンセン病患者が暮らしてきて、
>爆発的ハンセン病の流行が起こったことはなかった。

これウソ。
戦前にハワイで爆発的大流行が起きています。
またインドでは現在も数十万人のライ病患者が存在しています。


>どこにでもいる、ありふれた人々がハンセン病患者だった。

だったら「迫害されていた」「家族は肩身の狭い思いをしていた」というのは
ウソなのですね。ライ病患者団体は「事実無根」の迫害を主張することで、
国民の血税を かすめ取っている、という訳なのですね。

もっこす氏の主張によれば。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 09:07:23 ID:Ymuq2/th0

↓こういう無意味な主張を延々と繰り返す人の意図って、
 いったい何なんでしょうかねぇ? 誰も幸せにしない行為なのに。


>これらのことはハンセン病だけでなく他の感染症についても言えることなのだけれど、
>ハンセン病感染者だけを差別する理由にはならない。


ライ病に罹ったら「地獄の容姿」に腐り堕ちるのです。
生きながら「地獄」へ堕ちるのです。
死んだ方が、まだ マ シ なんです。
患者にとっても。家族にとっても。

理解のトロい人達のために、くだけた表現をしたことを
お断りしておきます。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 09:09:27 ID:DGAI64Rh0
リファンピシン飲めば、血の小便が出る。

ストマイ難聴、エタンプドールで視覚障害、パスにヒドラ・・・。

直るとは言え、諸刃の剣だ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 13:23:04 ID:yp2KVpsq0
>>350
ここはハンセン病の間違った知識がもとで起こる差別について話しているスレです。
病気に対する各個人の認識の違いがあるので多くの議論がされているわけです。
>>348の主張は無意味でもないと思いますし、誰も幸せにしない行為ではないと思いますよ。
少なくともハンセン病や一般の方がどう思っているかについて多少知識を得、
少しでも偏見や差別がなくなればいいのにと感じた人間はいるはずです。
2ちゃんという小さな空間ではありますが。

あなたは患者本人ですか?家族ですか?容姿で地獄を感じるのですか?
私にとっては容姿で本人・家族が感じる辛さより、
病気による精神的不安、治療・治癒への不安、容姿が元で起こる偏見・差別の方が辛いことだと思いますが。
鼻が低い、目が一重、たらこ唇などで自殺を考えるほどの人が世の中には居ますし、
それで整形外科を訪れる人もかなり多いので人それぞれ想いは違うとは思いますが。
容姿というのは自分での想いより多くが他人の目を気にしてのことのような気がします。
それによる偏見・差別が怖いのではないですか?
ハンセン病の場合整形ができないこともあり得ますが容姿が気になるのでしたら考えてみてはいかがですか?
病気に限らず苦しみというのは他人からはなかなか理解されにくいものではありますが、
なるべく理解しよう、差別・偏見をなくそうと思っている人間がいることも忘れないでください。

>>351
RFPの服用により尿は橙赤色を呈するのはわかりますが、血尿とはまた違うのではないですか?
病気を治すのにおいて薬の副作用や後遺症など無いに越したことはありませんが、治ると思えば仕方ないですよ。
今後医療が進歩してそういう薬の副作用や後遺症などが無くなる日が来るといいですね。
DNAなども少しずつ解明され感染症ではなく免疫障害ではないかとも言われていますよね。
今は感染症法にも入ってない病気だという理解がすすみ偏見・差別がなくなればと思います。



353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 14:55:43 ID:Gx8H4+kb0
これもリアルグロ画像の年寄りが死に絶えたら全てが闇に葬り去られるな。
今はもう発病してもグロ画像になることもないだろうし。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 15:41:10 ID:cRrIyOW90
>>347
>この治療を行うと、早期にらい菌はいなくなります。

これは単に「菌が検出されない」という意味。本当にいなくなるわけではない。
なぜかというと、そもそも菌がいるかどうか調べる方法がないからだ。
現在知られている唯一の方法レプロミン反応は医療現場で行われていない。
だから発病するまでわからない。
特に元患者の場合、治療をやめたらまた菌が増殖し再発した例も多い。

こんな状態で元患者と接触しろというほうが無茶だ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 16:37:30 ID:yp2KVpsq0
>>354
らい菌は主として皮下に病巣を作るため、皮疹からの菌体検出にはメスを用いる。
1〜2mmの深さに皮膚を切開し、なるべく血液が混ざらぬように注意しながら皮膚組織をメスでかきとり、
これをスライドグラスに塗抹しチールネルセン染色をおこない鏡検する。
診断の補助的手段として、レプロミンテスト、血中のらい菌抗原に対する抗体価の測定などがある。
(レプロミンテストは抗原(レプロミン)の入手不可能なことより、最近は行われない。)

レプロミンテストって光田健輔医師の考案したやつですよね?
昭和39年に亡くなっている大昔の方の方法が今でも唯一の検査だと?
健常者でも多くが陽性を示すためハンセン病の診断はできないということに最近ではなっているんじゃないですか?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 17:15:01 ID:NfPT3qzY0
>>345
常在菌を根絶するのは不可能。これ常識。

>>355
>レプロミンテストって光田健輔医師の考案したやつですよね?
>昭和39年に亡くなっている大昔の方の方法が今でも唯一の検査だと?
>健常者でも多くが陽性を示すためハンセン病の診断はできないということに最近ではなっているんじゃないですか?

「健常者でも多くが陽性を示すためハンセン病の診断はできない」というのはらい菌抗体検査。
この中からレプロミン陰性者を探し出すと、発病の危険がある人を絞りこむことができる。
だからレプロミンテストが唯一の発病前検出手段。
しかもこれは2004年8月現在の知見。
ところがレプロミンテストは臨床的には行われていない。
最近でもこんな状態。
よって保菌者を避けることには科学的合理性がある。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 17:30:38 ID:1dSNfZUX0
>>355

裁判長「判決を申し渡す。健常者は元患者と入浴せよ」

健常者「そ、そんな・・・」

裁判長「ただし・・・元患者の体をメスで切り刻み、すべての組織にらい菌がいないことを証明しなければならない」

人権屋「うっ・・・」

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 22:58:08 ID:yp2KVpsq0
>>358
何回も言うようですがソースお願いしますよ。
日本ハンセン病学会も国立感染症感染症研究所も
国立療養所邑久光明園長 牧野正直氏も
嘘をかいていることになりますよね?
であれば大きな問題ですから是非証明してください。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 22:59:04 ID:yp2KVpsq0
いけない↑は>>356でした。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 01:19:56 ID:cfqvYWd+0
>>358
だから上のほうにPDF出てるだろ。
ひととおりスレ読んでから書き込め。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 01:41:29 ID:cfqvYWd+0
>>358
あーそうそう、常在菌ね。菌がいなくなったなんてことを照明する方法はない。
それこそ全身を切り刻んで調べない限りね。
それなのに治療によって菌がいなくなる、というようなことを言う人がいたら
大嘘つきであり、大問題だよ。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 02:02:51 ID:9dehxc+F0
菌は根絶できません。
現在最先端とされるWHOのレジメに従った治療を受け、治癒の判定が下された
“元患者”の中からも、10年後に数%の割合で再発が見られます。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 03:19:36 ID:bvOeTqri0
>>358
国立感染症研究所うんぬんというのは一体どれを指しているのかわからんがいくつかコメントしてやるよw

>>347
> わが国の治療指針では、菌陰性化および活動性臨床所見が見られなくなるまで治 療を継続することを基本としている
> (国立感染症研究所ハンセン病研究センター松岡正生)

これは「陰性化」と言ってるだけで、菌がいなくなるわけではない。実際再発者が出るわけだし。

> これをWHOでは多剤併用療法(MDT)といっています。この治療を行うと、早期にらい菌はいなくなります。」
> 国立感染症感染症研究所 感染症情報センター

ここには「いなくなる」と書いてあるが、これは不適切な表現。正確には「検出されなくなる」とすべき。

>>217
> 「国内15カ所の療養所に入所している約3,500の療養者のうち、
> 菌陽性は2001年末で46名であった(邑久光明園、牧野の調査)。」

これも陽性の46人以外に菌がないというわけではない。単に検出されなかっただけ。

つまり>>358は陽性、陰性ということと、菌が実際にいる、いない、ということを混同している。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 03:46:13 ID:rqkHRB7m0
>>360
再度PDF読ませていただきました。

牧野正直氏の発言において不顕性感染があること、
陽性にはなるが型が違う人間がいるので患者からの感染とは限らないこと、
故に隔離することは無意味なこと、リファンピシンでらい菌が死滅すること、
検査方法がレプロミンテストが唯一ではなくFLA-ABS、PCRなどのテスト方法があること。
治療後の患者からの感染はないこと。

患者A氏の発言により、療養所でいかにひどい迫害が行われたか?

以上私が主張したことの裏付けでしかないようですが?

らい菌がなくなることはなく、元患者という概念は成立しない。
これは単に「菌が検出されない」という意味。本当にいなくなるわけではない。

これを裏付けるような発言は牧野正直氏の発言にはありませんでしたけど?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 03:46:44 ID:teZyQf7z0
俺が言いたいのは、どんなに確率が低くても、重大な結果を招きかねない危険を避ける権利が誰にでもあるんじゃないかってこと。

自分で飛行機乗るのは構わないが、他人に強要される筋合いはない。

そういうこと。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 03:53:34 ID:rqkHRB7m0
>>363
>> これをWHOでは多剤併用療法(MDT)といっています。この治療を行うと、早期にらい菌はいなくなります。」
>> 国立感染症感染症研究所 感染症情報センター

>ここには「いなくなる」と書いてあるが、これは不適切な表現。正確には「検出されなくなる」とすべき。

再度PDFを読んだ結果、「リファンピシンでらい菌が死滅する」と牧野氏の発言で書いてありますが?
ソースもなく勝手に表現を変えるんですか?



367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 03:56:36 ID:rqkHRB7m0
>>365
避ける権利はあっても、相手を追い出す権利はないでしょ?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 04:19:41 ID:YbpaLRlN0
>>364 >>366
PDFは>>356の後半のソースとして挙げたもの。

>リファンピシンでらい菌が死滅すること、

こういう変な引用の仕方をするから叩かれるんだよw
原文は
>リファンピシン投与によってらい菌が急速に死滅するということが、動物でもって証明できたわけであります。
となっている。人間に対する治療において人間の体内から完全にいなくなるなんてどこにも書いてない。
「動物の場合に急速に菌は減る」と言ってるだけで、根絶までいったとは書いてない。

もちろん、「多剤併用療法(MDT)といっています。この治療を行うと、早期にらい菌はいなくなります。」
というのは間違い。以下のように、「いなくなる」ことの証明は不可能。

菌がいなくならない、すなわち再発することのソースはこれ。
http://www.hosp.go.jp/~komyo/hansen/hansen06.html
>治癒の判定が下された “元患者”の中から10年後の再発率は(1〜3%)であり、

菌が体内から完全にいなくなったことを証明するのは明らかに不可能だが、それでもソースを示せというならこれ。
http://www.jlf.or.jp/work/pdf/houkoku/saisyu/11.pdf
>らい菌が体内から絶滅したという証明不可能な条件を持ち出すのではなく、

いずれにせよ元患者はらい菌を持っている。再発もする。この事実は揺るがない。
菌がいなくなる、といった「証明不可能」なことを主張する奴は嘘つきだね。

>>367
避けたい人に強要する権利はないでしょ?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 04:56:27 ID:ye3ME/7L0
>>364
>検査方法がレプロミンテストが唯一ではなくFLA-ABS、PCRなどのテスト方法があること。

後二者は診断には使えない。
レプロミンテストはらい菌に対する細胞性免疫がでできていないことを示す唯一の方法。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 08:21:59 ID:z+d9TXxW0
>>368

>菌がいなくならない、すなわち再発することのソースはこれ。
>http://www.hosp.go.jp/~komyo/hansen/hansen06.html
>治癒の判定が下された “元患者”の中から10年後の再発率は(1〜3%)であり、
(中略)
>いずれにせよ元患者はらい菌を持っている。再発もする。この事実は揺るがない。
>菌がいなくなる、といった「証明不可能」なことを主張する奴は嘘つきだね。

引用するならばきちんと引用しろよ。

「 WHOの考え方によれば、「このレジメで治療を受け、治癒の判定が下された
“元患者”の中から10年後の再発率は(1〜3%)であり、この再発例を きちんとフォローしてゆけば、
特別な異変でもおこらぬかぎり、ハンセン病が、 再びこの地域もしくは集団で増加することはあり得ない」との
考えに立って いる。人口10,000対1という患者数にまで罹患率を下げることができれば、
この国ないし地域のハンセン病は、終焉に向かっていると考え得るとしている。

しかし、ハンセン病は総合的ケアーを必要とする疾病であり、ただ感染という ことのみを考えたときは
これで良いのであろうが、肉体に残った後遺症とか 社会的に今も尚残る強い偏見差別といったものを考えると、
これだけでは対策 として不備であると考える人が多い。」

引用元も全文を読めば元患者の再発・感染はコントロールできるとしているじゃないか。
きみみたいに元患者の感染リスク差別に妥当性があるなんて一言もかかれていないんですけど。
しかもWHOの資料だろ。日本だったらもっと成績はいいと思うよ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 09:31:13 ID:f312yxkKO
>>368
避けたい奴に強要って避けるという言葉の意味が違うんじゃない?
避けたい奴は自分から避ければいい、相手を排除するのを避けるとは言わんでしょう。
相手を排除するのが強要じゃない?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 14:02:23 ID:YYwuw09Y0
>>371
避けたいときに逃げられりゃいいがね、それができず、
相手が強要してきたらどうするか。
そういうときは追い出すのも「避ける」のうちだと思うよ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 17:19:24 ID:rqkHRB7m0
>>368
>>リファンピシン投与によってらい菌が急速に死滅するということが、動物でもって証明できたわけであります。
>となっている。人間に対する治療において人間の体内から完全にいなくなるなんてどこにも書いてない。
>「動物の場合に急速に菌は減る」と言ってるだけで、根絶までいったとは書いてない。

確かに動物で実験し採用されたようですが、「滅」を「減」に書き換えたのは捏造ですか?
「急速に死滅する」を「急速に菌は減る」と書き換えているようですが?
減るのと死滅するでは意味がちがいますよ。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 18:39:04 ID:tLY7BQNf0
>>373
>減るのと死滅するでは意味がちがいますよ。

「急速に死滅する」を「急速に菌は減る」は同じだよ。
どちらも菌が死んで数が減ることを意味している。
一部の菌が急速に「死滅」した結果、菌の数が急速に「減少」する。
しかし最終的にすべての菌がいなくなるとは書いていない。

だいいち、生体内から完全に菌がいなくなったかどうか知る方法なんてないんだよ。
「急速に死滅する」を「菌が根絶された」と解釈するほうが捏造。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 18:40:43 ID:tLY7BQNf0
>>374の訂正

× 「急速に死滅する」を「急速に菌は減る」は同じ

○ 「急速に死滅する」と「急速に菌は減る」は同じ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 18:51:55 ID:rqkHRB7m0
因みにハンセン病は現時点で感染症ではあっても感染症法には入っていません。
感染症ではなく、どちらかというと免疫障害でらい菌が体内に入った際
免疫を司るDNAに障害がある人が感染・発病するのではないか?
と主張する研究者もいるようです。
であれば同じ病気が発病しているので再発という言葉を使っていますが、
新たな菌を感染・発病したことも仮説として成り立つのではないでしょうか?
沖縄で調査された不顕性感染についても型の違う感染があるので
その患者のものとは限らないというのも説明がつくような気がします。
生活環境、栄養状態に加えてDNAが関係するのであれば
DNAの遺伝というのも再考する必要があるのかもしれません。

>>368
http://www.jlf.or.jp/work/pdf/houkoku/saisyu/11.pdf
拝見しました。前後の文から考えて特にあなたが言われるような文章ではない気がします。
上記文章を裏付けるような表現もありますね?
「多剤併用療法が普及した現在、ハンセン病が治癒する病気であることに異論を唱える専門家はいない」
「感染症であれ、遺伝性疾患であれ、病気を理由とする差別は許されない
という立場をより強く打ち出すことを求めたい」とか
「治療を開始していれば感染することはない」とか私の主張を裏付ける文章でしたけど?
1〜3%再発の件に関しては上記文の通りです。
同じ病気を再発したからと言って、元患者がずっと菌を持ち続けていた証明にはならない気がします。
「化学療法中の患者が感染源にならないことがより明確に証明されたのは1983年であった。」
という文章もありますね?
二日間の服用で(この場合は菌が検出されたとしてもこの菌が)感染力を持たないと書いてあります。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 19:07:14 ID:rqkHRB7m0
>>374
「滅」と「減」は違いますよ。
「滅」→ほろびること。なくなること。
「減」→ 減ること

あ〜!見つけた!
>らい菌が体内から絶滅したという証明不可能な条件を持ち出すのではなく、

これって戦前の発言じゃないですか!戦前のデータ出されてもなぁ?
京都大学皮膚化学特別研究室主任の小笠原登助教授の発言ですよね?
この人って「らい病は遺伝病でも不治の病でもなく、また感染力も微弱であるから、
患者らへの迫害を止めるべきだ」と主張して日本らい学会で糾弾された人なんですね。
主張は私と一緒じゃないですか?光田氏やら小笠原氏やらデータ古すぎないですか?


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 19:32:17 ID:TFR31rAy0
>>377
こんな「言葉遊び」やってて、偏見が無くなると本気で思ってンの??


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 19:41:07 ID:WbU383eiO
手術室は極限まで減菌出来ても滅菌は出来ない。。汚染源である人間が入っている以上コンタミするかも。。

つまり、、ライも完全に滅菌出来ず治療は減菌に過ぎないってコト??

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 19:44:26 ID:TFR31rAy0

「真空」と言ったって、本当に原子1個存在しない空間なんてありえないしね。

真空管の中も、1立方cmあたり百億の原子が存在するそうな。



381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 20:13:19 ID:YbpaLRlN0
>>377
字は違っても文脈上意味は同じだろ。頭おかしいのか?w

人権屋のやり口がわかったでしょ。
専門家の言葉をねじ曲げて勝手なこと言ってるだけ。
結局何一つ安全を立証できない。
菌がいないことも証明できない。

古いデータがその後も訂正されていないのであれば、それは確立したってことだよ。
組織の奥深くにいる常在菌までも根絶できるなんて主張する医学者は一人もいない。
いないから検索にかからない。
だいいちこんな当たり前のことに異議をはさむ時点でおかしいw

再発は外来菌によるものだと?バカも休み休み言えw
元患者の再発率1〜3%というのは一般人に比べ異常に高い数値だ。
一般人が外来菌によってこんなに発病することはない。
明らかに元患者の中に菌がいたと考える以外にない。

結論。
元患者を擁護している者の主張には科学的合理性がなく、危険である。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 20:13:24 ID:WbU383eiO
真空管ね表現がツボにハマった☆あなた、、センスあるねぇ☆☆

ライをエロチカ法で、、、、じゃなくてエライザ法で調べよう♪なんてね♪♪

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 21:04:14 ID:3tIU6p1b0
>>377

また人権屋の嘘が発覚w

>「治療を開始していれば感染することはない」とか私の主張を裏付ける文章でしたけど?

原文にはそんなことは書いていない。「治療中の患者が感染源になることはありえず」となっているだけ。
つまり感染しないのは薬漬けになっている治療の間だけ。
これに対し、
>「治療を開始していれば感染することはない」
という表現は、治療開始以後、つまり治療打ち切り後もずっと感染しないという意味を含んでいる。
その点で正確さを欠く表現といえる。
人権屋はこうやって専門家が言ってもいないことをあたかも言ったかように捏造して宣伝する。

このようなことをする人間の動機はいったい何なのか?
残念ながら、何か特殊な利権が背後にあるのではないかと疑わざるを得ない。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 21:16:27 ID:WbU383eiO
患者の体内の菌を全 て殺るなんてコトしたら、、エンドウステジだね。。。。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 21:21:10 ID:rqkHRB7m0
>>381
>字は違っても文脈上意味は同じだろ。頭おかしいのか?w
違います。小学生のような理屈ですね。昭和16年頃に小笠原氏が不可能と言い、
平成に牧野氏がリファンピシン投与によってらい菌が急速に死滅すると言った。
新しい説のほうが信憑性高いんじゃないですか?

>人権屋のやり口がわかったでしょ。
>専門家の言葉をねじ曲げて勝手なこと言ってるだけ。
>結局何一つ安全を立証できない。
>菌がいないことも証明できない。
そのままお返しします。特にこの部分を。
「専門家の言葉をねじ曲げて勝手なこと言ってるだけ。
結局何一つ安全を立証できない。」

>一般人に比べ
私の文章きちんと読んでいますか?DNAの問題に触れたはずです。
DNA上免疫機能に障害があればと書いたはずです。
元々DNAに問題があるから感染・発病したのであれば
薬が切れ、また免疫機能に障害がり栄養状態・環境が改善されなかったら
元患者が感染・発病することは充分考えられることだと思いますが。
元々DNA上免疫機能に障害を持たない一般人と比べても意味はない。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 21:22:30 ID:rqkHRB7m0
どうしてあなたは論破されると興奮して論点をずらしたり相手を中傷したりするのですか?
からだにいくつの菌があるのかわかりませんが、
そこに感染しないといわれるらい菌が1個2個あったとこでそんなものまで問題にするつもりは私はない。
専門家が「死滅する」というのを信じればいいじゃないですか?
専門家が化学療法治療中の患者は感染しないということを信じればいいじゃないですか?
私はきちんとソースを添付して議論したつもりです。
差別したいが為に今は間違いだったと言われる戦前戦中の資料まで持ち出して
屁理屈を並べ、相手を無理矢理にでも論破しようというのは間違っていると思いますよ。
私は自分が新たな知識を得ることですからありがたいこともあるし、間違いは認めますし、
見たことのない文章など勉強になったこともあります。
残念ですが、ソースを基にし、きちんと議論できない方とは無理なようです。


387 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/08(月) 21:52:39 ID:+IjtL6WjO
人権屋は人権屋でも、解同と戦う人権屋なんだがねぇ。
よほど、解同やカルトが好きらしいね。
元患者さんバッシングの方々は。(^_^)

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 22:47:13 ID:z+d9TXxW0
年数例の発症というのは感染症としては十分コントロールできていると思うけどね。
これ以上の対策は金の無駄としかいいようがない。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 22:57:24 ID:CuA1zvbz0
ハンセン秒の奴らってさ、なんかえらそーなんだよね
マジ腹立つわ 病気として差別してるんじゃなくて性格として差別してるんだよ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 23:00:32 ID:WbU383eiO
ワシラは特別じゃ迷惑かけても当たり前。。
みたいな??

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 02:44:14 ID:wLgk9cXh0
>>386

どうしてあなたは科学的に論破されると都合のよい単語だけ抜き出して専門家が言ってもないことを印象づけるのですか?

>そこに感染しないといわれるらい菌が1個2個あったとこでそんなものまで問題にするつもりは私はない。

専門家は治療後の元患者から感染しないとは一言も言ってません。
感染しないとしているのは「治療中」だけです。薬漬けなのだからある意味当然。
治療が終わったら感染力を獲得するかもしれない。
だから問題にすべきです。
それに1個2個などとはどこにも書いてありません。数億個かもしれません。
元患者の再発率は数%。この高い数値がある限り、警戒すべきです。

>専門家が「死滅する」というのを信じればいいじゃないですか?

専門家は「動物実験で急速に死滅する」とは言っていますが、完全に菌がいなくなるとは言ってません。
まして「人間の体内から菌が完全にいなくなる」とは一言も言ってません。
動物実験の的外れな事実を信じて他人に危険を押しつけられたらたまりません。
何と言っても発病すれば重大な後遺症が残る。当然警戒すべきです。



392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 03:14:57 ID:uAMtf6Ag0
>>386

概ね>>391が論破しているので、ここではちょっと気になる点だけ。

>差別したいが為に今は間違いだったと言われる戦前戦中の資料まで持ち出して

こういうのを中傷という。
どんな資料中にあろうが、部分的に見れば正しいものは正しいし、間違ってるものは間違っている。
常在菌が完全に体内からいなくなったことを証明するのは不可能。
それはどんな資料中に書いてあろうが正しい。

>屁理屈を並べ、相手を無理矢理にでも論破しようというのは間違っていると思いますよ。

自分が論破されたからって屁理屈と決めつけるのはいかがなものか。
どうあがいたって、元患者の安全性を完全に立証することはできない。
悔しいだろうがそれが科学的真実。
科学的真実を否定しようとする者を信じてはいけない。



393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 03:17:26 ID:uAMtf6Ag0
>>387
科学的真実を否定する者は解同との関係はさておいて警戒対象とすべき。
それに問題の質が違う。
元患者を忌避するのには、安全性が立証されていないという科学的根拠がある。
その意味で、人種や職業に関わる差別とは根本的に違う。

>>389
結局のところ、実はそれが問題の本質なのではないかと思う。
安全だと科学的に立証できないものを、無理矢理他人に受け入れさせようと思えば、
抵抗されるのは目に見えている。
だからやり方を変えなければならない。
頭を下げて、真実を隠さず誇張せず丁重に説明する。
>>386はそういう人間社会の基本ができていない。


394 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/09(火) 04:11:33 ID:TELlnOtsO
>>393
その認識は、かなりおかしい。
>>389」などの印象批判は、単なる感情論であって、無視するのがよろしいかと考えます
気に食わんとか、偉そうにしてるといった幼い認識は、問題のなんたるかを、自ら、知らないと告白してるようなものです。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 09:44:13 ID:Mqqi5XPm0
>>393
科学的真実や安全性ってどの程度のことを言っているの?
科学的真実なんて人間の世界では移り変わるものだから、現状で広く支持されている内容で
十分なんじゃない。安全性に関しても同じ。100%発病していない、100%感染させないという保証
なんて誰にもできないでしょ。

けれど今までの臨床や疫学の調査から普通の生活で感染の可能性はほとんどないと言っているわけ。
インフルエンザにかかった人が、学校とか仕事に復帰するときに体内のウイルスチェックなんてするか?
しないだろ。ハンセン病も同じで感染リスクがそこまで高くないので、元患者を忌避する理由とはならない。

WHOの資料の再発率は日本ではもっと低いと思うよ。しかも数%の人のために残りをみんな忌避しろとは
なかなかずうずうしいな。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 14:32:11 ID:j4xbgyws0
>>395

>100%発病していない、100%感染させないという保証なんて誰にもできないでしょ。

そういうこと。すこしでも危険があるなら他人に押しつけることはできない。

>感染の可能性はほとんどないと言っているわけ。

そういうこと。感染しないと言い切れないわけ。

>インフルエンザにかかった人が、学校とか仕事に復帰するときに体内のウイルスチェックなんてするか?

ハンセン病がインフルエンザと違うのは、発病すると不可逆的な後遺症が残ること。
確率は低くても、その重大な危険をよく周知した上で理解を求めないといけない。


では本当に確率は低いのか?
数%という再発率のもつ意味がわかれば確率が低いとは絶対に言えないはず。
元患者の集団がいたとしよう。その中に数%、発症直前の多菌状態の人がいたら重大な感染源となる。
数%の人のために残りをみんな忌避する理由がここにある。

ただ、このことを熟知した上で、自己責任で元患者や再発直前の人に接触するのは構わない。
あるいは、たとえばホテルなど公共の場に出てくる直前に検査をして、菌が検出されないことの
証明書を携帯するとか、それなりの対策を講じた上で、その証明書をどう解釈するかをホテル側に
任せるのであれば問題ないと思う。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 15:15:35 ID:ppvLXTBXO
1931年第五回日本癩学会を科学的真実?バッカジャネーノ?当時のだろ?
少なくとも現代の日本ハンセン病学会では通用しねえよ。
牧野先生が死滅するってもんを減少するだけってヤシは科学的に証明する義務があんべ?
検出不可能なんだ、でも絶対あるんだ、って雪男にネッシーに宇宙人かよ。
そういうのはオカルトっつーんだよ!
ったく最近の学生は読解力がないとは聞いちゃいたが、
読解力だけじゃなく言葉の意味も理解しちゃいねえらしい。
死滅と減少同じ意味だなんて平気で言うヤシがいるとは思わんかったわ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 16:54:37 ID:hEOmSBaJ0
>>397

悔しかったら元患者の体内から菌が完全にいなくなったことを証明してみろよw

>牧野先生が死滅するってもんを減少するだけってヤシは科学的に証明する義務があんべ?

気付かないようだから教えてやるが、当該文書で動物実験で菌が急速に死滅すると書いているのは牧野氏ではない。
読解力以前の問題だろw
まえに同じミスをしていた奴がいたなw
論破されてこんどは文体変えて登場したかwww

だいたい健常者の側に科学的に証明する義務なんてない。
いいか、忘れるな。
どんな小さな確率だろうと重篤な結果をもたらす危険があるなら、それを避ける権利はある。
それを押しつけるには科学的な証明と相手の同意が必要だ。
健常者の人権を何だと思ってんだ。ふざけるな。
立証責任があるのは危険を押しつけるほうだ。
証明がなければ避ける。それをとやかく言われる筋合いはない。



399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 17:39:09 ID:heJ0/R1d0
sage

400 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/09(火) 17:50:49 ID:TELlnOtsO
愚かな、あまりにも愚かな。
いつ、地球に小惑星が衝突しても、何の不思議もないことが証明され、観測態勢が敷かれている時代に、元患者から感染しないことを証明せよ、ですか?
小惑星とは言わんが、隕石に当たって死んで下さい。
(^_^;)

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 18:39:27 ID:VW33igdKO
癘即殺
でイイじゃん☆

法律で、、癘のキモイ奴らがウロウロしていたら、、警察官は直ちに射殺する。。また一般市民も自由な方法で殺して良い。。
死にたく無い癘病の輩は公衆の面前に現れないことだな。。。

法の根拠は、、癘病とは、、天刑ないし天罰により発病するため、、奴らに生きる権利はない。。また、、見た目が既に犯罪。。。

402 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/09(火) 18:50:11 ID:TELlnOtsO
>>401
あんた、たった今、世界中の被爆者を敵に回したよ。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 22:21:29 ID:Ot+Nl4Cn0
まあ隕石よりは確率高いと思うよ。
菌で充満した再発直前の「元患者」に遭遇するほうがね。
再発率数%だからね。
でも正確な数字はわからない。
ってことは避けるに越したことはない。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 09:31:04 ID:c9/x8OgC0

ライ病患者擁護者の意見って、

  国の隔離政策についても、
  感染の可能性についても、
  アイレディース事件についても、


ひどく非論理的で、全然納得できないものばかり。
人権活動家って、こんなイカれた連中ばかりなのか?
反論できなくなると「隕石に当たって市ね」とは・・・

良心的な人も、中には いるものと思っていたが。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 11:46:43 ID:6+GCBOyD0
>>396
>ハンセン病がインフルエンザと違うのは、発病すると不可逆的な後遺症が残ること。
>確率は低くても、その重大な危険をよく周知した上で理解を求めないといけない。

インフルエンザの恐ろしさを知らないな。死亡者数を調べてみなよ。ハンセン病とインフルエンザの
どちらが危険な疾病かわかるからさ。結局ハンセン病において、後遺症が気持ち悪いから避けたいんだろ?
それともインフルエンザを始め各種感染症に対して「重大な危険をよく周知した上で理解」を求めるつもり?


>数%という再発率のもつ意味がわかれば確率が低いとは絶対に言えないはず。
>元患者の集団がいたとしよう。その中に数%、発症直前の多菌状態の人がいたら重大な感染源となる。
>数%の人のために残りをみんな忌避する理由がここにある。

何度も言われているけれど、感染することと、発症することと、感染源となることは違うんだよ。
ハンセン病の有病率は知らないけれど罹患率は年数人なんだろ。ここ十年かそこらはそんなレベル。
WHOも増加傾向にはならないといっているじゃないか。心配のしすぎだよ。
重大な伝染病である結核だって排菌していない患者は隔離の必要がないって知っている?

>ただ、このことを熟知した上で、自己責任で元患者や再発直前の人に接触するのは構わない。
>あるいは、たとえばホテルなど公共の場に出てくる直前に検査をして、菌が検出されないことの
>証明書を携帯するとか、それなりの対策を講じた上で、その証明書をどう解釈するかをホテル側に
>任せるのであれば問題ないと思う。

インフルエンザ患者にも同じ証明を求めるつもり?肝炎もHIVも感染症だけれどこれにも証明を求めるの?
だったら普通の風邪にも証明がいるな。ハンセン病よりはるかにありふれていて生命にも関わる感染症だからね。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 13:04:40 ID:ry4FdXzkO
治療始めてうつらねえって言われても、
免疫機能おっこちてなきゃうつらねえって言われても
他人は信用できねえんじゃねえの?
かと言って俺は差別主義者だと堂々とは言えない。
理屈つけて自分は正しいんだと思わねえと居心地悪りいのかな?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 16:39:58 ID:VBsoU4+O0
>>405

ばーか。ハンセン病の死亡率は7%。しかも他の病気を誘発しやすいのでそれによる死亡が加わる。
しかも軽度でも発病すれば後遺症が残る。
インフルエンザよりはるかに恐ろしい病気だ。

それにインフルエンザの人は学校や会社など公共の場所に出て来ない。
体調の問題だけでなく、他人にうつすのが嫌だからだ。
もちろんインフルエンザの集団がやってきたら避ける権利はある。
ほかの伝染病も一緒。
ハンセンだけ特別扱いすることはできない。

年数人が罹患?そりゃあ危険だ。
菌が充満して発病するまでわからない病気だぞ。
少なくとも発病するまでは多くの健常者と接触してきたわけだ。
その数何百人、いや何千人だろうか?

>>406
> 治療始めてうつらねえって言われても、
> 免疫機能おっこちてなきゃうつらねえって言われても

まだ懲りないかwこのバカw
専門家がうつらないと言ってるのは治療中だけ。
免疫機能落ちてりゃやられる。
もう一度小学校からやり直して出直しておいで。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 16:53:21 ID:Ms+mgoem0
いつのまにかハンセン病スレが復活してるな。

丁度黒川温泉のアイレディース宮殿(ホテル)が廃業直後に終わったスレまで
俺はずっとこの話に首を突っ込んでいた。あの最後の方は不思議な終焉だったよ

何も知らない一般人になりすまして、シャアシャアと毎日IDが変わったらでてきて
延々と同じことを(患者会の罵倒や根拠ない過大な病気の感染力)を言い立てて
そのたんびに論破されてた奴がいたんだが、そいつがしょげてた。

俺はそいつに「普通なら元患者たちを恨むのではなく、普通は雇用者側、すなわち
アイレディース企業=党=教団側を相手取り、組合を結成してたたかうもんだと
指摘した。その直後、黒川のアイレディースを解雇になる労働者が組合を結成したんだ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 17:00:03 ID:1vh8K4Jj0
   ___
/   ⌒ヽ
'  ノノ)ノ レ )
| イ | |.|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
レWゝ l7 /  <ようするにあいつらはごみってことだネ!
  /\Mヽ    \_________
  |_《○℃
  /_/_||
   | .| |
  /./|_|_
  <_)_)


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 17:02:55 ID:Ms+mgoem0
アイレディース=アイスター(親会社)=女性党=和豊帯の会
■女性党 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%85%9A

■女性党・・・新興宗教とマルチ商法
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/topic/t018.htm

■創業者の教えに従う
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/jyoseitou/jyoseitou.jpg

>・アイレディース化粧品(アイスター商事)って何者? 知り合いがはまりこんで困ってます。
  宗教がかってるし…。 女性党なる泡沫政党もセットになっているようですが、実状は…。
>事務所には、会長だかの写真が飾ってあって、涙ぐみながらみんな手を」あわせていたっけ。

>更にアヤシイのは、このアイスターが宗教絡みだという事です。西山栄一なる人物は「実践言論」
  という本を監修しており、セールスレディーがこれを教典にして「和豊帯の会」という宗教団体を
  立ち上げました。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 17:09:48 ID:Ms+mgoem0
アイスターの工作員は一旦工作の指示がおりると毎日飽きずにやってくる。
2chをプロパガンダの場としてやっきになって宣伝工作しているようだ。

黒川温泉の「事件」は事件自体は大した事ではない(元患者たちにはひどい
いやがらせではあったが、いやがらせの範囲内)と思うんだが、こうした
謀略工作が今現在も続くとなると、所謂差別事象などという範疇を超えて
関心を持たざるを得ないね
和豊帯の会はその教祖のツルの一声で何でもやる反社会的な集団という疑念


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 17:24:16 ID:Ms+mgoem0
[日常]ご両親のお話常連さんはご存知の話でしょうが、一応、ご説明いたします。
私は去年の四月から今年の三月まで、ある学習障害児の家庭教師をしておりました。学習障害児を
受け入れてくれる高校は少なく、あったとしてもほとんどがキリスト教系。宗教色のないところがいいと
思い、蔵王山麓にある全寮制の高校を見つけ、そこをご両親にお勧めいたしました。ところが入学式
直前になって気づいたのですが、それはあるマルチ商法の会社が運営する高校だったのです。しかも、
裏ではおかしな政治団体や、新興宗教と関わりがある。これをご両親に話すべきかどうか悩んでいま
したが、昨日、少年の両親に会いに行きました。するとご両親は、「おかしな高校だってことにはもう
気づいていた」とおっしゃいました。入学式の日から、この高校は変な雰囲気があったそうです。


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 17:25:57 ID:Ms+mgoem0
セミナーへの参加を呼びかけるチラシが配られたそうです。昨日聞いた話をまとめてみます。この
全寮制の高校は完全な隔離施設です。その気になればいつでも思想教育も可能なぐらいに。携帯電話
は禁止(持ってても電波が届かない)。外部への連絡は職員室の電話のみ。つまり教師が見ている
ところ以外では家族に電話もできません。お小遣いも管理されているため、休日でも麓の町に行けま
せん。つまりバス代がないのです。近くには民家もなく、完全に陸の孤島となっています。寮の中での
食事は、アイスターの関連会社が作った「健康食品」が出されます。すべての食材や、資材は関連会社
からのもので、「外にお金が流れないシステム」になっています。学校職員にはセミナーへの参加が義務
付けられており、教師の何割かはマインドコントロール下にあると思われます。父兄達もその異様さに
気づいたらしく、親同士で情報交換し、西山会長がもと創価学会員だったことや、女性党との繋がり、
和豊帯の会への上納金なども、よく知っているようでした。それが分かっていながら退学させないのは、
そこに集まっている子供たちは、学習障害や不登校、引きこもりなどの問題のある子が多いからです。
ここを出て行っても他に行くところがないのです。(これは内部情報ですので、ネットで検索しても見つかりませんよ)
この記事をアイスターの関係者が見れば、少年に迷惑がかかる恐れがあるので、この辺にしておきます
が、この団体の監視は今後も続けます。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 17:44:46 ID:qercQ8TI0
>>411
あーそういう言いがかりはいかんね。
俺はアイスターとは何の関係もないしどんなビジネスしてようが関心はない。
あの事件は旅館業法とかもからんでるからね。
そういうのには立ち入らない。つーか法律のほうは正直わからん。

さて、以上のように「安全」の科学的根拠は薄弱なわけだが、問題はほかにもある。

もし元患者や新規罹患者からの感染が起こっても、潜伏期間が長いため感染ルートを特定できない。
また医療系サイトには例によって「ほとんど感染しない」といった曖昧な表現しかない。
さらに、発病するまで気付かない病気ゆえ、多菌状態の人間がその辺を歩いていることもありうる。
再発者の数自体は低くても、発病までに接触した人数は膨大な数になりうる。
それに対し責任を負う機関が存在しない。

安全という決定的な科学的根拠もなく責任者もいない。
そんなもんどうみたって避けるしかないだろ?

>>412
>>413
ハンセンと関係ない問題は別のところでやっとくれ。面白そうだけど。
あともしその会社だかグループだかの工作員がいるなら出てっとくれ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 17:56:57 ID:Ms+mgoem0
あのころ、工作員が必死で、エセ知識をひけらかすばかりでなく専門家のHPの
記述を巧妙に片言隻句をつなぎあわせて極大化し、ハンセン病が今しも日本で
爆発的な感染するかのように言い募るのに対抗して、いろいろググっては
反論を書いたものだ。

一ついえるのは、インドなど数カ国ではまだ数百万人単位で毎年発症している
ということ。ただし日本においては毎年十数人。しかもその半分はインド等への
旅行者やビジター。

あらゆる意味でハンセン病はもう日本では終わった。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 18:15:39 ID:Ms+mgoem0
>また医療系サイトには例によって「ほとんど感染しない」といった曖昧な表現しかない。

科学と事実に謙虚であれば自ずと専門家の発言は抑制されるが、それは
言葉を裏をとって「”絶対ない”とか言わないのはタブーによって口ごもってるのだ」
というふうに手前勝手に穿った見方を素人がする余地を残すためではない。

この林檎が美味いか不味いかはこの林檎を食ってみればわかる

県が行ったこの事業全体はもう数十年続いたというのに、一人の感染者も
この事業が原因で発生したと認められない。公衆衛生というのは厳重で
あらねばならないが、たまさかアイレディースがおかしな行動を起こして
それを擁護するためにニワカ仕立でそういう無茶を言うべきではない。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 19:08:43 ID:Ms+mgoem0
>俺はアイスターとは何の関係もないしどんなビジネスしてようが関心はない。
                        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何の関係もないなら、むしろ「はてな?」と政党=企業=教団という異質な
集団に疑問を持つほうが自然ではないか。

「アイスターと何の関係もない」ならば「どんなビジネスしてようが」とはならないはず。
むしろ、アイスター=和豊帯の会が空気のように自分の周囲にあり、「気にならない」
というのなら話は通るし、そういう奴はいるだろうな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 19:15:27 ID:HJwKlrDR0


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 19:16:34 ID:Ms+mgoem0
>あの事件は旅館業法とかもからんでるからね。

旅館業法も以前のスレでああだこうだと工作員が述べ立てるので
ググって読んでみた。あまり発動された形跡がないザル法、理念法だな
それを敢えて発動しようとした行政サイドの反応は(官僚機構の
反応としてはめずらしく)正しい認識だったと思うよ
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1948L138.html

結局旅館業法違反を受け入れ、最初のアドバルーンだった
「行政と徹底抗戦」というのは大山鳴動鼠三匹で終わったけどな

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 19:42:13 ID:922oWmnl0
>>417

いやまじでアイスターには関心ないからw
関心ないから疑問ももたないし否定もしないし擁護もしないw

いい加減話そらすのはよせよバカがw



421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 19:46:31 ID:922oWmnl0
>>416

安全と言い切れるなら言い切るだろ。
それが言い切れないんだから何らかの留保があるわけだ。

その理由はわからない。
だから穿った見方もしようがない。
ただね、安全かどうかわからないものは避けようとする。これ当然。
穿った見方だとか決めつけるのはただの言いがかり。

発病直前の菌満載の人と接触したくないしね。


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 19:58:57 ID:AMruR1N/0
>>416
>この林檎が美味いか不味いかはこの林檎を食ってみればわかる

これが人権屋の本質w
んな得体の知れねえもの誰が食うかよばーかw

あー、そうそう、関西には地震が来ないってず〜っと思われてたんだよね〜w
それが被害を大きくしたんだよね〜w

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 20:07:48 ID:AMruR1N/0
>>419

公務員や政治家ってのは利権集団によって動くものなんだよ。
正義によって動くのではない。奴らの認識に正しいも誤りもない。
あるのは力関係だけ。

それより年間数人の新規患者が出ることの危険性をアピールしないってのは卑怯だよね。
その新規患者は発病前に大量の菌を持ち歩いて何人の健常者に接触したのかな?


424 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/10(水) 20:55:26 ID:I0/YDxdkO
一生懸命、ハンセン病が如何にも、希代の最悪病原体みたいに宣伝してる、あなた。
絶対に、河豚は食べないタイプだな。
新機種のマシンは、一切拒否し、中古しか使わない。
理由は、未知のものが怖いから。
人生に於いても、全て確実なものしか選ばない。
バージン娘などは見向きもせず、結婚経験数回、出産経験ありの女性が好きなタイプと見た。
確かに、堅実ではある。
多分、外食はせず、自分で栽培した野菜と、自分でと殺した肉を、自分で調理するな。
世の中が信じられない拗ねた人生をおくってちょうだいな。


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 20:56:23 ID:HJwKlrDR0


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 21:39:23 ID:MYj0qZrw0
>>424

だいたい当たりw
河豚は付き合いで行くときしか食べない。
パソコンは不良品を前提として、サポートランキングで決める。
未知のものは知るのはいいが体験は避ける。
人生に確実はないが不確実はなるべく避ける。
バージンのほうが衛生的。
食品は飼料・農薬そのものが既に信じられない。
食わないわけにいかないのでとりあえず生ものはなるべく食わない。
世の中を信じる人はそうすると楽だから危険と引き換えに信じているだけ。
特に行政がらみのものに対する疑いの大半は後で正しかったと証明される。
拗ねた人生かどうか知らないが、こんな奴は結構多いと思ってる。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 21:47:48 ID:HJwKlrDR0
もうええ

428 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/10(水) 21:53:11 ID:I0/YDxdkO
>>426
それは、間違っている。
バージン娘ほど、不衛生な人種はいない。
何人も相手したが、息子に臭いが付いて、一週間は臭かった。
女は、熟女に限る。
これは、あたしの体験から言っているのだ。
それに、後々何かと面倒くさいぞ。(^_^;)

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 22:26:09 ID:K+FviP290
>>424
聖書では悪霊に憑かれた人ということになっているけど、
聖書は発禁になってないよ。世界的に恐れられていたんだよ。
『ベンハー』ではキリストを美化しているから、キリスト教は
ライを差別していないと勘違いしている人をよく見かけるけど。

>>415
旅行者に感染するって率高杉ね?

>>194
大正天皇の死因には諸説ある。理由は白痴だったから。

で、結局スレを読んだ限りでは、性器ヘルペスのように潜在化出来ても完治は無理ってことでFA?

430 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/10(水) 22:53:55 ID:I0/YDxdkO
>>429
大正天皇情報は、当時宮中に仕えていた人の息子さんから聞いたんだ。
それと、大正天皇の名誉のために書くと、最近の文献調査では、とても知能が高かったという結果が出てるよ。
本になっているかも。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 22:55:51 ID:K+FviP290
>>430
朝日選書? いいんだよ白痴で。ヒロヒトが玉音放送で泣いていたとか
あとから美化したってダメさ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 23:45:40 ID:HSlq6TCv0
>>428

確かにそれは言える。
バージンはオリモノが多く臭い。
ただ、最初に臭いものは熟女になっても臭い。
あれはかな〜り生活習慣によるものだからだ。
後々面倒くさいには同意。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 23:50:45 ID:K+FviP290
>>432
そりゃ性病だろ。バージンは恥垢が溜まってるから臭いこともあるかも知れんけど。
見栄はってもっこりに合わせなくていいよプ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 00:52:13 ID:Bh9nK1n60
>>407
ふふふ、ばーかという言葉をそのまま君に返そう!

 >ハンセン病の死亡率は7%。
これってハンセン病発症者の死亡率だろ?(感染者数なんて出せないからね)。年数人しか発症していないんだよ。
数人の7%って何人?計算できる?
一方でインフルエンザは平成16年度の人口動態統計によれば
平成16年で686人、平成15年では1171人(いずれも人口10万人あたり)。死亡率で言えば
平成16年は0.5%、平成15年は0.9%なんだよ。

ハンセン病の7%(この数字のソースを示してもらいたいがね)とインフルエンザの0.5%のどちらが
危険か君にもわかるだろう。


 >それにインフルエンザの人は学校や会社など公共の場所に出て来ない。
 >体調の問題だけでなく、他人にうつすのが嫌だからだ。
おいおい、言い切っちゃっていいのか?インフルエンザ患者は自己判断で公共の場所に
出てこない?君はおめでたいやつだな。病院にいく途中の患者が電車に乗っていたりするんだぞ。
こういった病気のリスクを考えないでハンセン病だけを特別扱いしているのは君なのだから
間違いのないように。


 >年数人が罹患?そりゃあ危険だ。
 >菌が充満して発病するまでわからない病気だぞ。
 >少なくとも発病するまでは多くの健常者と接触してきたわけだ。
 >その数何百人、いや何千人だろうか?
今までの対策でハンセン病に関してアウトブレイクが起こってないわけだろ?
つまり逆にハンセン病のリスクの低さを証明しているようなものなんだよ。

もう少し統計というものを勉強してほしいものだね。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 01:20:31 ID:jxd4xVTzO
statisticsねぇ…

問題の本質は奴らがキモいということ。。
どうせ区別するなら根拠も欲しいってね☆

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 03:00:57 ID:jkSt0RUY0
>>434

バイバ〜イw
ハンセン病もじゅうぶん恐ろしい病気だよ。
インフルエンザもろともどっかへ行っておくれノシ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 03:13:46 ID:jkSt0RUY0
これが2004年現在の最新・最先端の知見だ。
(1)予防できない
(2)真実を知ると一般人は恐怖におののく
(3)予防法を見つけてから発表しないと偏見を防止できない

以下引用

 このように、ハンセン病には不顕性感染がかなりの頻度であるということがわかりまし
た。ただ、それだけを申し上げたんでは、一般の人はかえって恐怖感を抱くおそれがあり
ます。ですから、そうした不顕性感染を、どうしたら発病を防ぐことができるか。そうい
う医学的な手段を見つけて、それから発表しないことには、偏見の防止、除去にも役立た
ないんじゃないかと思います。ただ、さっき申しましたようにまだワクチンもできており
ませんし、化学予防というか、不顕性感染のある健康な人に治らい薬を投与して発病を防
げるんじゃないかということを考えている人もあります。ただ、こういう薬はうかつに使
いますと、耐性菌を増やすことにつながりませんので、十分慎重に検討した上でないと行
えないのであります。
http://www.jlf.or.jp/work/gijiroku/hansen_giji21.pdf


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 04:12:01 ID:41/aRvM+0
>>437

なにげにスゴイ文書だな。
アイスター事件の後に発表されているから、発表者はそれなりの覚悟をしているはず。
学者としての良心を感じるね。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 08:28:05 ID:Bh9nK1n60
>>436
はいさようなら。また会う日まで。いろいろ心配なことがあったら
一度ハンセン病の抗体検査でも受けてみたらいいんじゃない。意外と感染者だったりしてね。

 >ハンセン病もじゅうぶん恐ろしい病気だよ。
 >インフルエンザもろともどっかへ行っておくれノシ
この意見には賛成。どちらも罹りたくない病気だけれど、日常生活でのリスクは
インフルエンザの方が大きいことを覚えてくれ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 09:01:52 ID:B8FXI6fo0

 「ライ病を差別するな!」

と言いながら、

 「インフルエンザの方が危険。」

と、他の病人をスケープゴートにして、話をそらす。
そこには他の病気の人を思いやる気持ちも、一般人の
理解を得ようとする姿勢も、まったく見られない。

ホントにライ病で飯食ってる人権屋って「クソ以下の人間」だね。

>ID:Bh9nK1n60  薄汚いブタが!


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 09:19:52 ID:Bh9nK1n60
>>440
読みが浅いねえ。
ハンセン病を特別危険な伝染病のように仕立てて恐怖心をあおり、
差別を正当化しようとする人に正しい物の見方を教えてあげただけ。

当然、ハンセン病だけを考えたら根絶されればいいと思うけれど潜伏期間も長いしそれは無理。
インフルエンザをスケープゴートにしてはいない。
インフルエンザの方がリスクが高いのに世間には受け入れられている点をハンセン病と対比させただけ。

もう少し体系的な知識を身に付けてから出直すことをお勧めするよ。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 09:34:05 ID:3D9voAl4O
少なくともよ感染症の法律にもねんだろ?医者はまず遷るこたぁねえつってんだろ?
そんな病をギャーギャー騒ぐ奴はろくなもんじゃねえ。
気使いすぎて癌や頭の血管や心臓で早死にしちまうぞ。
たとえ発病してる奴だって同じ人間じゃねえか?遷らない注意は必要だけどよ。
いじめんのは日本男児として恥ずかしいだろ?やめようや。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 09:38:04 ID:7Vv0ZYlS0
>>441
人権ヤクザには、他者の理解を得ようとか、有益な知識を広めて
皆をハッピーにしよう、という気は全然、まったく無いのですね。

ライ病患者団体を擁護しているつもりの人のレスって、あまりに
内容が薄っぺらだったと思うよ。 読者を引き付ける情報も、結論
を納得させる論理も、信頼を得る礼儀も無い。

読者は常に、きちんと説明をしてもらいたがっている。合理的に、
できれば解りやすく。うまい説明が出来るのなら「クソ以下」などと
言われることは絶対ないよ。

自分のレスが他人に与える効果を、きちんと意識していないから
誰の賛同も得られず、孤立無援になり、他人を不愉快にするだけの
展開になる。

ID:Bh9nK1n60 は、以前も類似スレで自爆したことを告白しているけど、
どんなスレでも、説得力に乏しい主張を繰り返すだけの人は、やはり
ひどい野次が返ってくるだけだと思うよ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 10:27:49 ID:Fc/3Qmoc0
ああ、「人権ヤクザ」「人権屋」論か。

ほかの人の議論がどうかまでは保証できないが俺はそのレッテルは返上する。
少なくともアイスターの事件は「差別事象」として問題視するほどのことではない
と思っている。また事態もそのような推移だった。また解放同盟の暴力糾弾
路線はまったく間違った運動だと思っている。俗耳に入りやすい「人権屋」など
というレッテルで問題をそのような方向に誤導するのが、まさにアイスターの
手口だったんだ。過去ログどこか残ってないかな?5〜6スレあったと思うんだけど。

しかし、アイスター工作員の誹謗中傷工作に関しては「今後、何かやらかす
のではないか」というおそれを抱く理由として十分客観性があるものだった。
この糞スレの開始は >名前: 熊目 投稿日: 2005/07/26(火) 11:18:20
そろそろ衆議院の解散風のふきだしたころ。女性党=和豊帯=アイスター内で
何かネジを巻かれたんだろうなと推察。

何か「今回の選挙で我が女性党が伸びるためにはハンセン病問題を正面突破
しなければならない」という方針になったのか?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 11:50:47 ID:Bh9nK1n60
>>443
ばか、ブタときてお次はヤクザか。相手を罵倒するのは自分が苦しくなってきたからだろ?
インフルエンザだってハンセン病だって罹りたくない病気。しかし日常生活で感染するリスクも
病気自体の危険性もインフルエンザの方がよっぽど大きい。
それなのにハンセン病の元患者を感染源といって避けたいという君達。
ほんとは外見が受け入れられないけれど、それを避ける理由にはできないから難癖つけているんだろ?

 >ID:Bh9nK1n60 は、以前も類似スレで自爆したことを告白しているけど、
 >どんなスレでも、説得力に乏しい主張を繰り返すだけの人は、やはり
 >ひどい野次が返ってくるだけだと思うよ。

類似スレで自爆?どうやら人違いをしているみだいだよ。


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 13:05:01 ID:+UCt2aVKO
プロレスラーの職業病の話し?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 13:10:50 ID:Fc/3Qmoc0
>>445 に注意を喚起したい。
いろいろあるが、話は実はアイスターを軸にして周っている。
アイスターの件に触れたがらないけれども、「彼」の主張は単なる偏見とかではない。
一般人に偽装しつつ、話題をいろいろに変えつつ、当時のアイスターのしでかした
行動と主張を擁護しているに過ぎない。 どっか過去ログないかな?
笑えるほど同じ件の蒸し返しなんだけど。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 13:21:05 ID:Fc/3Qmoc0
ものすごくデジャブなんですけれども。なんか突発的にこういう話題が蒸し返されるのが不思議。
そもそも衆議院解散風ぐらいしか、発端が考えられない。あの事件当時のようなRealTimeさがない


10 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2005/07/27(水) 08:57:30 ID:rWkvBz7G0
旅の手配をした県の担当者は、事前にホテル側に客がハンセン病団体である
ことを知らせなかった。直前になって それが分かって こういうことになった。

12 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2005/07/27(水) 09:20:30 ID:rWkvBz7G0
事態がホテル廃業にまで発展したのは、患者団体の高圧的な態度だろう。

20 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2005/07/27(水) 10:26:19 ID:rWkvBz7G0
24 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2005/07/27(水) 11:14:28 ID:rWkvBz7G0
29 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2005/07/29(金) 09:09:51 ID:OP0mk/3K0
あなたは、受け入れるホテル側の苦労を考えたことはあるか?

33 名前: 甘い甘い弱者利権 投稿日: 2005/07/29(金) 12:07:31 ID:LYEY/K9i0
だいたいエステ施設を併設してるような美容系のホテルに
ライ病患者をわざわざ泊めるなんて、最初からイヤガラセ目的だろ。


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 15:16:29 ID:HKiuH5N00
>>439

ハンセンはワクチンもない。
いったん感染したら発病までわからず、発病したら後遺症が残る。
この二点においてインフルエンザと異なる。
単純に統計じゃ比べられない危険がある。
統計統計言ってる奴は病気の質について考えられないバカ。
ハンセンにはハンセンの恐怖がある。

専門家も下手に発表したらパニックになると言ってる。
専門家の言うことを信じようよw

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 15:23:00 ID:jxd4xVTzO
癘即斬!

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 15:23:11 ID:Fc/3Qmoc0
専門家も下手に発表したらパニックになると言ってる。

その通り。「下手」に発表したらパニックに。
そしてその下手さを極大化しているのが449

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 15:51:30 ID:F3WsytBW0
そもそもインフルエンザって体内で1秒間に1億倍ぐらいに増殖するウィルスだろ。
バズーカ砲はマシンガンより安全?
そんなもんと、ハンセン病を比較するのがナンセンス。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 16:00:15 ID:LlCumhRN0
伝染病でしかも予防できないのは致命的だね。
まったく論外。
専門家がパニックになるとするのもわかるよ。

でもね、そんな重大な情報を隠してはいけない。
隠したらさらに被害が広がる。
これまでも薬害なんかで役所が安全宣言を出したから
一層被害が広がった。
正しい情報を国民にしらせなきゃ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 16:06:29 ID:Fc/3Qmoc0
誰がいつ、どのように、何を隠したか? を明示しなきゃ。
とりあえず専門知識もなく、ググってるだけの>>453が認識できた
つまりは公開されてる資料や一般知識で隠蔽されていることは何もない
ただ>>453は書いてあることの行間を無理にでも読んで肥大化させ
リスクを極端に言い立ててる

今なにか事件が持ち上がってるのか? 「隠した」「隠してる」って
今タケナワなのは衆議院選挙だよ。そしておそらく女性党もでるんだろう

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 16:11:41 ID:1/W1QDNQ0
隠すほうが余計パニックになることもあるからね。
正しい知識はコレ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これが2004年現在の最新・最先端の知見だ。
(1)予防できない
(2)真実を知ると一般人は恐怖におののく
(3)予防法を見つけてから発表しないと偏見を防止できない

以下引用

 このように、ハンセン病には不顕性感染がかなりの頻度であるということがわかりまし
た。ただ、それだけを申し上げたんでは、一般の人はかえって恐怖感を抱くおそれがあり
ます。ですから、そうした不顕性感染を、どうしたら発病を防ぐことができるか。そうい
う医学的な手段を見つけて、それから発表しないことには、偏見の防止、除去にも役立た
ないんじゃないかと思います。ただ、さっき申しましたようにまだワクチンもできており
ませんし、化学予防というか、不顕性感染のある健康な人に治らい薬を投与して発病を防
げるんじゃないかということを考えている人もあります。ただ、こういう薬はうかつに使
いますと、耐性菌を増やすことにつながりませんので、十分慎重に検討した上でないと行
えないのであります。
http://www.jlf.or.jp/work/gijiroku/hansen_giji21.pdf


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 16:14:55 ID:iQQG8sS70
ってか、真実を突きつけられてパニックになってるのは人権屋だけだと思うwww

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 16:17:28 ID:Fc/3Qmoc0
子どもかよ!?

X →真実を知ると一般人は恐怖におののく
〇 →ただ、それだけを申し上げたんでは、一般の人はかえって恐怖感を抱くおそれがあり

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 16:31:06 ID:iQQG8sS70
>>457

池沼かよw

>それだけを申し上げたんでは、一般の人はかえって恐怖感を抱くおそれがあり

それ=科学的真実
申し上げる=知らせる
一般の人=一般人
恐怖感を抱く=恐怖におののく

わかったかな?
これでわからなければ小学校からやり直せwww

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 16:33:39 ID:+GkUPHaZ0
>>457みたいなバカはおいといて、
正しい知識はコレ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これが2004年現在の最新・最先端の知見だ。
(1)予防できない
(2)真実を知ると一般人は恐怖におののく
(3)予防法を見つけてから発表しないと偏見を防止できない

以下引用

 このように、ハンセン病には不顕性感染がかなりの頻度であるということがわかりまし
た。ただ、それだけを申し上げたんでは、一般の人はかえって恐怖感を抱くおそれがあり
ます。ですから、そうした不顕性感染を、どうしたら発病を防ぐことができるか。そうい
う医学的な手段を見つけて、それから発表しないことには、偏見の防止、除去にも役立た
ないんじゃないかと思います。ただ、さっき申しましたようにまだワクチンもできており
ませんし、化学予防というか、不顕性感染のある健康な人に治らい薬を投与して発病を防
げるんじゃないかということを考えている人もあります。ただ、こういう薬はうかつに使
いますと、耐性菌を増やすことにつながりませんので、十分慎重に検討した上でないと行
えないのであります。
http://www.jlf.or.jp/work/gijiroku/hansen_giji21.pdf


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 17:31:35 ID:Bh9nK1n60
>>449
 >統計統計言ってる奴は病気の質について考えられないバカ。
 >ハンセンにはハンセンの恐怖がある。

ハンセン病にはハンセン病の恐怖があるって言うには同意。
けれど私がインフルエンザとハンセン病の例で示したのは
「日常での感染リスク」と「年間の死亡者数」。
この数字の比較によって普通の人にとって注意すべき病気はどちらであるか?
というのを問うたまで。

pdfに書かれている「一般の人はかえって恐怖感」ってハンセン病は発症まで
なかなか行かない病気だけれども感染=発症だと勘違いする人が多いだろうから
不顕性感染の発表は慎重にした方がよいといっているのだと思うけど。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 17:33:35 ID:t51X7AFw0
>>453
伝染病→×
感染症法の枠内から今は外れた注意や拘束のない感染症
>>458
それ=科学的真実→△→沖縄データ採取における不顕性感染の有無
申し上げる=知らせる→○
一般の人=一般人→○
恐怖感を抱く=恐怖におののく→×→恐怖感を抱くおそれ(可能性)
>>459
(1)予防できない→予防もできないなら騒ぐ必要もない→隔離も無駄
(2)真実を知ると一般人は恐怖におののく →不顕性感染があるただそれだけを知ると一般の人はかえって恐怖感を抱くおそれ>>457
(3)予防法を見つけてから発表しないと偏見を防止できない →ほんとは外見が受け入れられないけれど、それを避ける理由にはできないから難癖つけているんだろ?>>445




462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 18:40:21 ID:hL6/vc9L0
ごちゃごちゃ言わずに専門家の言うことを直接聞こうよ。
あとは各自判断ということで。
俺的には予防できないものは避けとけってとこかな。

以下引用

 このように、ハンセン病には不顕性感染がかなりの頻度であるということがわかりまし
た。ただ、それだけを申し上げたんでは、一般の人はかえって恐怖感を抱くおそれがあり
ます。ですから、そうした不顕性感染を、どうしたら発病を防ぐことができるか。そうい
う医学的な手段を見つけて、それから発表しないことには、偏見の防止、除去にも役立た
ないんじゃないかと思います。ただ、さっき申しましたようにまだワクチンもできており
ませんし、化学予防というか、不顕性感染のある健康な人に治らい薬を投与して発病を防
げるんじゃないかということを考えている人もあります。ただ、こういう薬はうかつに使
いますと、耐性菌を増やすことにつながりませんので、十分慎重に検討した上でないと行
えないのであります。
http://www.jlf.or.jp/work/gijiroku/hansen_giji21.pdf


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 18:58:22 ID:CI2Cu3jq0
いくら不顕性感染といっても菌がいなければ感染もないわけで。

保菌率が元患者の家族80%、流行地20%ということであれば、
過去に患者の周辺にいた人をとりあえず避けるということでよろしいかと。


464 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/11(木) 19:22:41 ID:9QyiCCvFO
避けたくない人の自由を保証して下さい。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 20:25:12 ID:3D9voAl4O
沖縄の何とかって村で、元から治療する前に患者と接触した数がそこそこいた地域のデータでしょう。
不顕性感染はもちろんあるのでしょうけど、そういう場所では患者が治って薬を止めた後再度発病するなり、
不顕性感染で発病前の生菌がうようよしてて新たな感染者も出る場所というのは
研究者のデータ取りの条件には入っているのかしら?
一言で家族の何パーセント、地域住民の何パーセントでは測れない気がするのですけど?
本州で完治したという患者さんの中で一般社会で生活する方々の
家族や接触のある人のデータも必要な気がしませんか?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 22:17:03 ID:+UCt2aVKO
結局いつもこれなんですょね。アイスター事件 差別反対団体が大騒ぎして、この差別でのシノギが始まり。誰が弱者か不透明になり逆差別のシステムが出来上がってる。隔離までされた過去の有る病気ならホテルと打ち合わせしていくのが常識だろがぃ!

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 23:17:43 ID:Bh9nK1n60
>>462
専門家の話ということなら、「ハンセン病が流行する可能性は極めて低く、特別な対応は必要ない」と
言っている専門かも多いよ。

 >俺的には予防できないものは避けとけってとこかな。
そういう考えをゼロリスクという。危険を避けたいのは分かるけれど、完全に避けられるわけはなく
どこかでリスクを受け入れないといけないのがこの世の中。
交通事故が怖いからといって外出しないわけにもいかないからね。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 23:22:36 ID:3D9voAl4O
隔離された過去を問題にしちゃいけませんよ。
時代時代で解明されてないこともありますし、
隔離は間違っていたと認められ過ちとされていることですもの。
あなたはわざわざ自分の過去の感染症をホテルに報告なさいます?

469 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/11(木) 23:49:26 ID:9QyiCCvFO
>>466
アイスターの時だけ、打ち合わせるの?
何度も言うが、ケチ付けたのは、アイスターが始めてだぞ。
しかも、現地は承知してたのに、東京本社直々に拒否したのも始めてだ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 01:17:10 ID:I/lLiG1i0
ワクチンもないし感染というだけじゃ治らい薬も投与できない、か。

>>467
交通事故が怖いからといって外出しないわけにはいかないが、
さる病気が怖いからといってそれらしき環境を避けることはできるんじゃないかな。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 02:33:09 ID:AkH38SUnO
不顕性感染で発病していない者がいることを肯定した時点で
「それらしき環境」を特定することは不可能ということにはなりませんか?
どこの誰が保菌者かわからないわけですから。
電車で偶然あなたの横に座る私が保菌者の可能性も否定できないわけですよね?
病気で体力が落ち免疫機能の衰えたあなたの横で隠れ保菌者の私がくしゃみをする。
ありえないことではないでしょ?となると隔離も何も意味を持たないということにはなりませんか?
国民全員を検査して且つ鎖国をして外国との交流を一切断ち
らい菌を持つ人間を大量隔離、島流し、交流不可にでもしないと避けたことにはならないんじゃないかしら?
今の法律では感染症にも含まれないのですから、後遺症のない患者から未治療大量保菌者まで
あなたのそばにいる可能性は否定できないのですよ。
私はそれを避けることは無理ですし後遺症のある人だけを避けるのは理に適ってないと思いますけど?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 03:06:32 ID:cPewLL4DO
感染するしないの問題もですが、ホテル側に対しての心ずかいに欠けた結果が招いた惨事のような気がします。客は、沢山いる自分たちだけじゃないんだという気持ちに欠けてますね。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 03:15:38 ID:6Pf2PBZq0
もちろんハンセン病差別は、いけない事だと思う。
だけど、自分の旅行先であの方たちと、同じ浴槽に入ったりとかを考えてしまうと。。。
差別反対って言いたいが、感情の問題もあるからな。
考えさせられるスレです。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 03:16:04 ID:IhQqTj+R0
>>471
発病してるよん。ソース見てみ。

475 :りさ:2005/08/12(金) 03:34:11 ID:ibdr9/890
>>471
高橋名人?
それともヨーヨーか何かでも上手かった人?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 07:14:40 ID:fBODV0cM0

別に、また「ライ病患者を強制隔離しろ!」なんて
叫んでる人なんて いないよ。 煽り以外は。

ただ、浴場を一緒にするのは勘弁してもらいたいだけ。
感染リスクが高くなるのは素人でも想像がつくから。

患者と一般人、浴場を別々にするくらい、何でもないことでしょ?
何で そこまで意固地になってまで同じにしたいの??

そういう姿勢に怪しいものを感じます。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 07:40:38 ID:fBODV0cM0
↑と、267 で述べた者ですが、どうやら

「ライ病患者団体には、ろくでもない人権運動家が入り込んでいる」

という事で決定ですね。女性党がどうの選挙がどうの、と一般人の
感染への不安とは まるで かけ離れた、アホな事言ってる。

連中にとっては「ライ病が感染すること」を認めたら(伝染病なのだから
当たり前の事実)、アイレディースホテルを潰したことを正当化できなく
なるから、どんな証拠を見せつけられても絶対認めることが出来ないのでしょう。


478 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/12(金) 08:11:41 ID:hVMxZWnLO
>>477
ろくでもなくて、悪うござんすね。
ハンセン病元患者さんの特徴は、控えめ過ぎる点にある。
元患者さんを非難する前に、あなたがどれだけ元患者さんを苦しめて来たかを理解して欲しいものです。


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 08:50:43 ID:fBODV0cM0
>>478
>ハンセン病元患者さんの特徴は、控えめ過ぎる点にある。

>>309 の例があるとおり、とても控えめとは思えません。



>あなたがどれだけ元患者さんを苦しめて来たか

ですから、穏やかな余生を送ってもらうことを望みます。
大多数の患者は そっとしておいてほしいと思っているはず。
変な人たちに利用されないようにね。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 09:26:40 ID:v6twpVzV0
最も危険なのは発病直前の菌充満の人。
ところが、新しい患者がどこで発生したのかが公開されていない。
ということは、その可能性のある場所を予想して避ける以外にない。

たとえばある集団があったとする。
その集団からは10年で数%の発病者が発生するとする。
その集団が特定地域に集住している。
というような場合にはその地域が「それらしき環境」ってことになるんじゃないか。

また、治療直前の新規患者。
たしかにどこで患者が発生するかわからないんだけど、とりあえず治療のために行くところは
限られてるとする。
そうすると、その目的地の周辺なんかは「それらしき環境」ってことになる。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:04:16 ID:cPewLL4DO
凄い差別を受けてこられ、本当に大変ったと思います。が、世間の常識から判断すると、いくら客でも、他の一般の観光客 不景気のなか、やっと来た人も居るでしょ。人に不快感を与えるなら、感染しない 国に勝訴とかの問題外で、他人への思いやりだと思います。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 23:00:59 ID:AkH38SUnO
「あなたの顔が不快ですから家の外には出ないでください。」と過去に言われ、
「私の顔を見せるのは不快にさせるから」と外出を遠慮するのを思いやりだと思います?
私は「あなたの顔が不快〜」なんていう発言は決して許せませんけど?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 00:25:51 ID:CDhAfbntO
482さん、外見が他人に不快感を与えると思うなら、公共の温泉とかに行き控えるのも大人の気配りだと思います。入れ墨いれたヤクザが風呂に入って来たら不快でしょ、温泉地で殆ど見ないでしょ、それが大人の気配りですょ。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 00:54:24 ID:0d8fKQyUO
刺青入れた人は場所により最初からお断わりの看板があるんじゃないですか?
それに刺青だけでヤクザと判断、ヤクザ=嫌な存在と決め付けるのはどうかしら?
外見で不愉快な思いをさせるなんて外見をそんな問題にするほうが間違っていると思う。
そんなの気にすることなく相手に気を使わせない態度の方が大人の気がするけど?
相手にだけ大人の態度を求め自分の要求を通そうとするのは身勝手というものじゃないかしら?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 13:57:22 ID:CDhAfbntO
外見と第一印象で人は大半を判断してしまうしね。人に気を使わせないのが大人としての行動なら両者言える事だし。こういった議論が第2の部落解放同盟みたいな存在を造り出さなきゃいいけどね。それだけを願います。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 14:40:01 ID:MaRtNwbs0
差別することはよくないのは理解してるけど、
自分が遭遇したら、やはり目を背けてしまうだろう。
>>154みたいな画像をグロ画像と呼ぶことも差別なのかな?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 14:42:41 ID:Vry3zzBN0
もっこすキモスwwwwwwwwww
お前自身がハンセンのために何をしたっていうんだよ
アホだろ?
アカ畜生はしねよ

488 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/13(土) 15:23:51 ID:+25ifeEYO
>>487
あ、ありがと。(^_^;)
人権運動家に対する最高の誉め言葉ですね。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 15:30:21 ID:CDhAfbntO
もっこす もアホやな!患者がどうのより、こういった議論が部落解放同盟みたいな悪の団体を国家ぐるみで黙認する事になる。同和の学習から始めたほうがいぃですよ。部落解放同盟により何人が自殺に追い込まれた。卒業式の国旗掲揚反対教師の裏に解同ありとか。

490 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/13(土) 15:36:35 ID:+25ifeEYO
元患者団体も、人権連の中心メンバーなんですけど。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 16:16:19 ID:Vry3zzBN0
>>488
期待に応えてくれてありがとうwwwwwwwwww

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 16:19:28 ID:vSnGsavI0
>>469
で、もっこすはアイスター以前に元患者を団体で受け入れた民間施設を知ってるの?
それと、現地は承知したわけじゃないでしょ?
一旦承諾したけど、2度目の電話でハンセン施設の団体客と知らされて、ヤバイと思ったから
本社に問い合わせた。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 16:39:25 ID:QHVe864h0
まんこ

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 17:02:31 ID:CDhAfbntO
これまた人権運動団体が眉唾もので、一部・人権運動団体でNPO法人の許可取り、ただの部落解放同盟のダミー会社だったり、電話しても誰も出ないとかの状況らしい。人権・差別て言葉が節税対策の格好の餌に成る事すら有る事も。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 17:11:52 ID:CDhAfbntO
人権・差別と叫んだ人の現在の姿が。在日朝鮮人や部落解放同盟ですよ。いまだに差別と言いますが、県の与えた3LDKに家賃何千円かで家賃長期滞納OKで、駐車場の車はベンツにセルシオ他新車や高級車だらけ、これが現実です。


496 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/13(土) 17:30:10 ID:+25ifeEYO
それで、ハンセン病元患者さんに、どんな利権があるの?
老い先短く、子供は全員殺害されて、長年の虐待の補償と言うには、あまりにも僅かな金しかないあの人々に。

497 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/13(土) 17:38:56 ID:+25ifeEYO
>>497
日本共産党かな?
宿泊施設については、各自治体に問い合わせてね♪

498 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/13(土) 17:47:01 ID:+25ifeEYO
>>497
レス番間違いです
>>492が正解

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 17:49:38 ID:vSnGsavI0
>>497
なんだ知らないのかよ! またガセだらけか?

500 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/13(土) 17:54:51 ID:+25ifeEYO
アイスター事件当時、各マスコミが取材してるよ。。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 19:03:24 ID:CDhAfbntO
ハンセン病の患者さんを取り巻く。人権団体・支援団体 その他 @NPO法人化の認定が取りやすく、実態は脱税逃れのペーパー会社。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:04:03 ID:0d8fKQyUO
取り巻く会社の問題と患者さんたちを差別することとはまた別の問題じゃないかしら?
法人名と実態がわかっているなら監督官庁に通告すればいいことじゃないの?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 23:28:44 ID:CDhAfbntO
502さん、差別・人権と叫ぶ団体と県・市町村の関係を勉強してなさすぎ、毎年卒業式前に何人の教師や校長が自殺や家庭崩壊に追い込まれてるか。税金パス・公共工事入札妨害や入札会社へのユスリや数えきれませんよ。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 23:59:23 ID:0d8fKQyUO
だから差別していい訳じゃないですよ。
もしわかれば被差別部落関係ではなくハンセン病関連団体でそういう例があったら教えていただけませんか?
もっと深く勉強したいと思います。よろしくお願い致します。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 14:43:07 ID:8YNKhDwqO
勉強したければ、同和と部落解放同盟の勉強から始めて下さい。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 17:29:34 ID:eiI0MnEf0

【社会】ハンセン病元患者と父子関係、死後認知認めず・・・東京家裁

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112108534/

父がハンセン病患者だった東京都の女性(54)が父の死から6年後に「父子関係の認知」を
国に求めた訴訟で、東京家裁の秋武憲一裁判長は29日、 請求を却下する判決を言い渡した。
女性は「差別に苦しみ、ハンセン病国賠訴訟の判決確定や国の謝罪に勇気づけられて提訴する
気になった。事情を考慮すべきだ」 と主張したが、判決は「例外的に扱う事情はない」と退けた。

民法上「死後認知」の裁判を起こせるのは3年以内。判決は「期限内に提訴できなかったのは
死後認知の手続きを知らなかったためだ」と指摘した。女性は控訴する方針で、「父との結びつき
を公に確認し、遺族として国に損害賠償を求めたい」としている。
----------------------------------------------------------------------------

ライ病の父が存命中には他人のフリして放置して、死んで金になると知ったら損害賠償ですか・・・


507 :504:2005/08/14(日) 17:40:19 ID:CF2YX3nm0
>>505
被差別部落関係については勉強済みなので、ハンセン病についてお聞きしたくお願い致しました。

508 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/14(日) 17:58:22 ID:alY+Ax3vO
>>506
裁判を起こせる人はまだ、恵まれている。
ハンセン病元患者の子供たちは悉く、国の手によって殺害されたが、国の患者皆殺し方針の網の目をかい潜って、密かに園外に救出された赤ちゃんがいる。
その人々の戸籍をどう回復するか、弁護団が苦闘してるよ。
ナチの絶滅収容所からも、監視の目を逃れて、救出された子供たちがいたことだし、凄惨なハンセン病隔離史の中で、唯一の光だよ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 18:09:06 ID:eiI0MnEf0
>>508
ソースがありますか?


>患者皆殺し方針

これは悲惨な病気に罹る人を無くしましょう、ということでしょ。
天然痘が撲滅されたように。 もっとも、ハンセン病に関しては、
予測される将来において、撲滅される見込みは無さそうですが。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 18:22:05 ID:dn1zafZn0
http://homepage1.nifty.com/akashic/index34.html

511 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/14(日) 18:37:34 ID:alY+Ax3vO
>>509
ハンセン病違憲国賠訴訟弁護団は、らいの根絶策と書いてますが、強制隔離、強制労働、懲戒検束、断種といった実態からは、あたしの表現が正確でしょう。


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 20:22:56 ID:CF2YX3nm0
死産と偽り産まれた子の口を塞いだ話は有名ですよね。
テレビのドキュメンタリーで訴えていたのを見たことがあります。
「元気で産まれたのは間違いない、泣き声も聞こえた。
でも産まれた赤ちゃんに一度も会わせてもらうこともできず死産と言われた。」
もっこすさんが言うように殺すには忍びなく密かに連れ帰ってくれたり
逃がす手筈をつけてくれた職員なんかが居たのかもしれませんね?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 04:50:45 ID:m4rCiTSA0
まあ、いいじゃないの。
ハンセン病患者の子供でなくても、売り飛ばされてた時代なんだし。
口減らしは人類の知恵だよ。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 06:11:02 ID:sC0Hjd120
>>511
>強制隔離、強制労働、懲戒検束、断種

でも、それを行った日本では患者が激減し、
それをしない東南アジアでは未だに病気の
蔓延に苦しんでいます。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 07:16:49 ID:xAnnAmSd0
>>514
そこには因果関係のないことが証明されているんだけれど。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 07:34:29 ID:c+bZ/o6W0
いつ、だれが証明したの??

バカもほどほどに。


517 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/15(月) 08:17:05 ID:diDV5Dz7O
強制隔離すれば、発病を促進した貧困がなくなるのか?
強制隔離すれば、ハワイやインドの大流行の原因になった栄養不良がなくなるのか?
強制隔離は、万能の治療法なのか?
医者が失業するぞ。(^_^)

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 08:26:08 ID:c+bZ/o6W0
>強制隔離すれば、発病を促進した貧困がなくなるのか?

国が衣食住を保障してくれるじゃないですか。
家族から離縁され捨てられる事と比べたら天と地の差ですがな。


>強制隔離すれば、ハワイやインドの大流行の原因になった栄養不良がなくなるのか?

下層民の栄養不良問題は、強制隔離とは無関係だと言いたいの?
無関係なら、強制隔離が有ろうと無かろうと、気にする必要は無いのでは?
強制隔離には「ライ病患者を救う」という意義があるわけですし。


>強制隔離は、万能の治療法なのか?

伝染病に関しては「万能の治療法」でしょう。
コストは かかりますが、日本は そのコストを払うことによって
今の明るい社会を実現しました。

519 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 09:19:38 ID:xAnnAmSd0
わかってないな。
強制隔離すれば国家補償によって栄養が改善されるかもしれないけれど、
隔離する必要なんてない。ただ栄養を改善すればいいだけ。わかるか?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 09:32:10 ID:z0KjLiH8O
スレ嫁よ。食物にも不自由させて栄養状態よけいに悪かったってさ。
>519は自分もそういう目に逢わないと理解できないらしい。

522 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 14:55:40 ID:z0KjLiH8O
絶滅ってのは皆殺しってことか?ならカロリーも必要なかろうが?
ハンセン病の撲滅で必要な栄養、衛生状態は隔離において反対のことをしていた。
隔離政策は国も間違いを認め、海外からも批判され、学者も無意味としている。
ハンセン病が伝染病ではなく感染症の法律にも指定されない感染症だってことの意味を考えてみるんだね。

524 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 16:05:18 ID:W9ssjcTL0
>>521
てことは栄養状態はハンセン病の重要な因子ではないってことじゃんw
やはり接触が最大の因子であることは疑いようはないな。
自爆ごくろうさん。
同じ時代に不作で農村から赤線に売られた子供たちに比べれば、恵まれていたと
言えるだろうな。硫黄島へ出陣するよりはましな仕事だろ。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 17:17:56 ID:z0KjLiH8O
どこにそんなこと書いてあんだ?ったくもう〜。
栄養状態が悪く治りが悪かったり隔離療養所の意味をなさなかったってことだよ。
栄養状態が因子でないなんてどっから読み取るのか?脳内で作り上げるのか?
赤線売られるのもひどいが差別を受けるのはもっとつらいかもしれないぞ?
君のような人が昔の世の中には多かったから身内からハンセン病をだしたなんてことになったら一家心中もあった。

昔の被差別階級は女の子が産まれると喜んで遊廓(ぜげん)に売った。
なぜか?遊廓で年季が明ければ、もしくは旦那が退かせてくれれば出自不明のまま晴れて町人。
娘が将来永遠の差別から逃れることを親は願ったってこと。
遊廓で体を壊すリスクを負ってまでね。南千住の浄閑寺お参りしてきなさい。

戦争に行くのは徴兵のある国なら当たり前。嫌なら断って処罰を受ければいい。親族も村八分で済む。
今日は終戦記念日ちゃんと靖国行ってきたかい?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 17:38:13 ID:/nlALj8m0
よこから御免なさい。
もっこすが出てきそうなので、貼らせてください。
もっこす、伯父の戦死の件、もう知ってる人間は誰もいなっかたよ。
当然どうゆう経緯があったかも、ぜんぜんわからなかった。
でも伯父は間違いなく靖国に祀られている、基本的に陛下の命令に従わなかったら
靖国はありえないと思うんだが、違うかい?
それと塚田さんが見つからない、何を読めばいいんだ。

528 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/08/15(月) 17:49:37 ID:diDV5Dz7O
書籍はまだ梱包したままになってます。
塚田先生が監修した高校歴史教科書副読本にも、植民地の記載があります。
テレビで、靖国特集やってましたが、一度に300万人以上合祀したので、誰でも合祀したみたいですよ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 18:05:04 ID:/nlALj8m0
昭和の闇に隠れた我家の歴史として、語り継いでゆきます。
ありがとう、もっこすさん。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 04:34:23 ID:ZkS13kjnO
ハンセン病・水俣病・エイズ、患者と国民が国から騙され原因を隠されたて感じする。保証と謝罪に何十年もかかり、企業賠償なら、支払いも遅いらしい。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 08:52:32 ID:UDti2TgD0
ハンセン病に罹ったのは別に国のせいじゃないでしょ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 10:42:21 ID:tMEro6GmO
ハンセン病になったのは確かに国のせいではないが、
広い意で考えると貧困による栄養不足、衛生状態を生んだ責任はあるのかもしれないよ。
その後の隔離政策に問題はあったがそれは時代による病気の認識もあるしね、仕方なかったのかもしれない。
しかし徐々に病気が解明されていったにも関わらず法も政策の変更もせず
今のこの時代にまで知識不足による差別意識を残してしまった責任は大きいと思う。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 10:32:49 ID:eJGlb2MO0
隠すのが一番いけない。
隠すことが好奇心を生むから結局、最後には明らかになってしまう。

思えば日本政府は薬害、食害が多すぎる。
それは危険な事実を知っておきながら経済優先で
情報封鎖をし、国民を見殺しにすることにある。

古くは足尾銅山がそうだし、水俣、薬害エイズ、カネミ油症。
かつては覚せい剤も公然と売られていた。



534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 05:37:54 ID:3RT3Kl/O0
しかし病気による差別はハンセン病とエイズがダントツでしょう?
薬害エイズ被害者にしても「俺らはフシダラが原因の奴らとは違うよ」的な差別を感じることがあります。
ハンセン病はどういう病気かわかっていない頃の迷信のようなものとやはり後遺症の見た目のせいでしょうか?
たとえ死に至る感染症でも、これほど人を差別し排除しようとする病気はない気がします。
エイズも最初感染経路や原因が言われる前は寄るな、触るな言われたようです。
国内初期の感染・死亡と言われた神戸の女性は実名・葬儀の遺影まで写真誌に掲載されました。
また男性の同性愛者も同じように興味本位で取り上げられ、元からの差別を助長しました。
平成4年頃には今回のハンセン病と同じようにホテルの宿泊拒否もありましたね。
松本の外国人女性の感染ではまったく関係のない人までが外国人であるというだけで銭湯の入浴を拒否されたり。
性感染症もアホ・バカと笑いの対象にはなりますが、ハンセン病、エイズほどの差別はない。
実際梅毒などで鼻がなくなったり、女性が不妊になったりすることがあるにも関わらずです。
なぜハンセン病やエイズがここまで忌み嫌われ差別され続け排除されようとするのでしょう?
エイズがまだ救われるのは母子感染を除き個人の病気みたいに思われ、
ハンセン病のように一家丸ごとみたいには思われないことでしょうか?



535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 13:18:42 ID:9sOsdKl90
毒酒を飲まされ死の世界へ堕ちた小栗が、闇魔王の情けで再び人間界へ転生するが、身は病み崩れ、「耳も聞こえず、目も見えず、物をも言わぬ」無惨な姿となる。

人の忌み嫌う「餓鬼病(がきや)み」となるが、これは「癩病」を指す言葉であり、現代のハンセン病に当る。妻の照手が土車に乗せた小栗を曳いて行く「車引きの段」は殊に哀切極まる場面として知られる。

説経は語る「ひと引き引いたは千僧供養、ふた引き引いたは万僧供養、曳(え)いさら曳(え)い、曳えさら曳い……」と。

やがて、たどり着いた熊野湯の峯の壺ノ湯に篭り、その湯を浴しているうち、不思議なことがガキヤミ・小栗の身に起きる。

熊野権現のお蔭で、見るも無残な病み崩れの身が元の輝かしい偉丈夫へと復活を遂げるのである。

死から転生、そして最後は美濃の国安八(あんぱち)の郡(こおり)、正八幡(しょうはちまん)神社の「たるひおなことの神」として小栗は祀(まつ)られる。

人が神に昇華するという奇跡の物語を、時間的・空間的な豊かさ、壮大さをもって展開する小栗の世界は、各地に幾重にも複層する伝説を残している。

536 :結論(終わり):2005/08/22(月) 16:32:16 ID:njLyc3TTO
差別と言うより醜い! 家畜人種病てとこだろう、
先祖が悪い事したんだろう?


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 20:29:40 ID:njLyc3TTO
差別ていうより。
先祖の怨念です。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 12:53:17 ID:N+J4Czo5O
すべてを読む事は、出来ませんでしたが、率直な気持ち書きます。私は菊池恵風園がある町に住んでます。小学生の時吹奏学部の皆で演奏会を開きました。元患者達は、一生懸命指の無い人も手を叩いて、拍手してくれた。

539 :538:2005/08/23(火) 12:58:30 ID:N+J4Czo5O
演奏会の前に、ハンセン病の勉強をした。内容は、悲惨なもので小学生に語る内容を越えてるものでした。可哀想な人達って思った。だから一生懸命練習して、演奏して、泣いてる人や、血を流して、拍手してる人が居た。最後に、握手をして終わり…

540 :538:2005/08/23(火) 13:06:33 ID:N+J4Czo5O
私は握手が出来なかった。出来なかったんじゃ無くてしなかったんだと思う。 正直、行かなきゃ良かったって思った…。 実際逢ってみると、最初に考えてた物と、全然違うくて…。上手く言えないけど、気持ち悪いって言う人の気持ちわかる…

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 15:08:47 ID:b8drWka40
>>538
差別の問題とはまた別な次元でそれは仕方ないと思うよ。
それによって小学生の吹奏楽慰問を反対したり、
入所者に町から出ていけなんて運動しない限りはね。
個人が、まして子供が持つ感情的なものは仕方ない。

原爆で皮膚が爛れ流れたような人やエイズで出来物ができてる人、
サリドマイドで手足が極端に短いような人にも同じような感情持つでしょ?
それと同じです。入所者は多少悲しく感じるかもしれないが、
そういう子供の気持ちはわかってくれていると思います。
それより演奏にきてくれたことのほうが嬉しく思っていますよ。

握手するしないは あなたの自由だし、どう思うかも自由。
入所者に握手を強制する権利もない。
自分の権利を主張するのに相手の権利を踏みにじってはいけない。
人間誰もが同等の権利を持つ。そういうことですよ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 01:18:12 ID:shZGW5Bf0
保守アゲ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 16:47:24 ID:rLamPMvS0
ここで障害者を皆殺しにすべしという基地外がいます。説教してやってください

ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/download/1126266212/l50

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 23:55:05 ID:Ihv3s2jH0
中国ではハンセン病患者が乞食で生計を立てているという話を読んだ。
その外見で同情(あるいは恐れ)をかって恵んでもらってるのだと。

日本でも同じようなことは過去にあったのだろうか?
誰か知っています?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 10:17:46 ID:oNEHEiRb0
>>10
>県が、全ての責任をホテル側に押しつけたというのが真相だろう。

そもそも「ハンセン病」は、潮谷婆さんの家業の商売道具だからな。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 10:19:42 ID:oNEHEiRb0
>>11
>だけれどあの事件の責任が県側にあるとは思えない。
>ホテルが正当な理由もなく拒否したというのが原因だろうからね。

しゃあしゃあと、ま〜だ、こんな強弁しているのがいるわ。熊本県庁血税ドロボウ乙。
保身のために、おまえら永久に言い続けるんだろーな。松尾翼弁護士の胸中を知れ。どぁほ


547 :さすが人権板名物の低脳:2005/09/21(水) 10:20:41 ID:oNEHEiRb0
13 名前:もっこす ◆hO2xxM5pDM [トリップ変えました] 投稿日:2005/07/27(水) 09:46:23 ID:AGoETtozO
アイレディース側に、すべての責任があります。
元患者宿泊事業は、以前から行われて来た事業で、アイレディースが知らなかったとは考えられない。
それと、元患者宿泊拒否の方針は、東京のトップ判断だしね。
アイレディースは創価学会から分かれたカルト団体だね。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 10:26:46 ID:rO+kPTkj0
つーか、この問題、このまま風化させるわけにはいかない。

知事選に合わせ、潮谷の悪行に対して刑事告発する動きがある。

ホテルを廃業に追いやった犯人の一匹として、熊本日日新聞の存在も忘れてはいけない。




549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 10:28:44 ID:rO+kPTkj0
>>408
ID:Ms+mgoem0
しゃあしゃあとよぉ言うわ。ハンセン病スレ名物君、こんなとこで、遠吠えしてたのかいwww

>そのたんびに論破されてた奴がいたんだが、そいつがしょげてた。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
こりゃ、スレ名物のおめーのことだろー

過去ログ紹介しようかwww

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 10:33:02 ID:rO+kPTkj0
>>444
>アイスター工作員

また出たー
反論に窮すると、必ず飛び出す珍文句www
工作員とは、おまえのことだろwww

ID:Fc/3Qmoc0
↑ ↑ ↑
コトバの真の意味での、狂信者って感じだな。
「仏敵は絶対許すまじ」の層化関係者なんだろーなwww 乙


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 10:42:17 ID:rO+kPTkj0
>>410
またおなじみのこれだよ。
「あいふる」とかの低脳婆さんは、
無理矢理統一協会とまで結びつけて、けちょんんけちょんに攻撃されていたよな。
事件とは直接関係の無いこと。
いや、「関係がある」と言い張るのならば、
「そんな問題のあるホテルを選んだ」県庁担当者様々は、処分を受けなきゃ、大いに問題だわなwww


ID:Ms+mgoem0
↑ ↑ ↑
おまえも、層化なんだろ?www
層化を脱会した西山は、おまえにとって、絶対地獄に落とすべき仏敵なんだよな。



552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 10:46:08 ID:rO+kPTkj0
いずれにしても、宿泊問題スレが復活したのは、ありがてーな。
潮谷叩きを盛大にやりたかったんでなwww

それにしても、こいつの超ドレッドノート級の知恵遅れぶりは、どうにかならんもんかぃ >もっこす ◆Yo.FDX/z4Q
毎回毎回無知蒙昧ぶりをさらけ出して、よくぞトリップなんぞ付けて、のぉのぉと出てこれるな・・・。



553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 10:56:34 ID:jAowOAlX0
私も、ニュー速などに立った宿泊問題の過去スレをいくつか持っていますが

ホテル擁護県庁批判の方々が確かに優勢でしたね

県庁擁護側は、相手をアイスター工作員としか言い返せずに

けっきょく敗走させられるようなカタチになっていましたから

鬼の居ぬ間に洗濯とばかりに、このスレで憂さ晴らししていたのでしょうね

もっこす ◆Yo.FDX/z4Qは、放置でよいかと。他のスレでも相手する人は少ないです

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 11:04:25 ID:VyTmFYbw0
おまえら、ageて話せ。
すぐに逆ギレしてアイスター工作員呼ばわりするアイタタ工作員を呼んでやれ(w


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 17:20:40 ID:AbjzKpM00
ホテル叩きの工作員は、もっこす ◆Yo.FDX/z4Qだったのか。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 11:58:53 ID:AhL/0vSE0

アイスター廃業事件関係のスレは、あちこちにあったが、

ライ病患者団体擁護派が、やたら暴れていたのは

創価板 と この板 だけ!



他の板では、プロ市民団体の横暴にうんざりの声ばかりだったのだかね。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 07:52:54 ID:ud8o6Tbj0
>>556
いかにも政治的な臭いのする話しだなぁ


558 :ハンセン病問題に関する被害実態調査報告書:2005/09/23(金) 18:08:32 ID:gaeMQwGp0
2005年1月


財 団 法 人 日 弁 連 法 務 研 究 財 団

ハンセン病問題に関する検証会議


目次


はじめに 1頁

1.被害実態調査の概要

2.被害実態調査の意義と特徴

3.被害実態の概要

4.再発防止策



559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 18:10:10 ID:gaeMQwGp0
>>555

一、国立療養所入所者を対象とした調査 19 頁

(第1部)

1.入所前の発病にともなう被害

2.強制入所の現実

3.療養所における治療について

4.教育問題

5.患者作業

6.優生政策

7.外出・懲戒検束・望郷の想い

8.自殺の見聞

9.労務外出

10.退所、再入所

11.家族の問題(家族被害、家族との断絶)

12.今後のことなど



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 18:11:25 ID:gaeMQwGp0
>>556

二、国立療養所入所者を対象とした調査 165 頁

(第2部)

1.発病から収容まで

2.入所時の体験

3.家族の受けた被害

4.治療面での問題

5.療養所内の教育をめぐる問題

6.患者作業について

7.園内結婚と優生政策

8.外出制限について

9.懲戒検束について

10.自殺について

11.家族・親族との関係

12.退所生活の苦労

13.いまも残る偏見差別


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 18:12:35 ID:gaeMQwGp0
>>557

三、療養所退所者を対象とした調査 279 頁

1.「これだけは、言っておきたいこと」

2.「望郷の想い」「逃走」について

3.労務外出での苦労

4.退所後の困難

5.転職や離職の経験

6.医療面の被害

7.いまなお続く差別

8.法廃止・国賠訴訟後の周囲の変化

9.「生きることを支えたもの」

10.国等への要望



562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 18:15:56 ID:gaeMQwGp0
>>558

四、私立療養所入所者を対象とした調査 333 頁

1.優生政策について

2.患者作業について

3.信仰との関わり

4.その他


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 19:35:45 ID:gaeMQwGp0
>>559

五、家族を対象とした調査 339 頁

1.差別を受ける@―生活そのものが脅かされる

2.差別を受けるA―学業を脅かされる

3.差別を受けるB―就業を脅かされる

4.差別を受けるC―結婚/結婚生活が脅かされる

5.「隠して生きていく」しんどさ

6.「差別を受けた」《家族》自身が、肉親を「差別する」

7.肉親を奪われ続ける


A さんのケース

B さんのケース

C さんのケース

D さんのケース

E さんのケース



564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 00:09:01 ID:kSn41Wg80
もののけ姫の包帯グルグルで隔離されてる鉄砲作ってる奴らってライ病だよね?

ジブリがこんな問題取り上げるなんて思わなかったよ。宮崎もやるなぁ…

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 02:07:54 ID:W183WXzY0
一人で連投して騒いでるかわいそうな人発見

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 04:04:10 ID:xuA8V8O80
>>558-563

全文見たいので、ソースを示して欲しいのですが。


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 11:36:32 ID:mcQCZQCPO
ハンセン病問題に関する被害実態調査報告書で検索して下さい。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 14:10:20 ID:dEASQABAO
差別主義者に多いタイプが無知がゆえにという悲しい差別である

知識があるゆえの差別主義者マイノリティは
哀しい差別である

>雷女とやれるか?
>結婚したいか?
国の厚遇あって必然
風呂?洗いっこしてやれよ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 16:48:29 ID:IERydlLM0
「ハンセン病問題に関する被害実態調査報告書」は弁護士系の財団法人が作成したのか。
信頼度はまあ高そうだから読む価値あるかな・・・

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 07:08:04 ID:BU690V800
もう20年も前の話。岡山の友人の実家にとまりに行った。
邑久だという。旅の途中で知り合った老人と話していて地名を出すと
ちょっと嫌な顔をする。ハンセン氏病の隔離療養所があると聞いた。

実際それだけなんだろうかね。。東京にいたので知りませんが、、
Bとかではないですよね。なんかとんでもない田舎で夜とかも
かぎをかける必要がない、車も鍵をかけないで置いておく、そういって
自慢げに。結局私は2週間ほどお邪魔したんだが、、、かなり
隔離された場所ではあったが、その地域の人はみんな知りあいだと
言ってた。あんな場所当時でもあるのかとびっくりした記憶がある。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 22:31:50 ID:kzVvKr7n0
>>570
>20年も前の話
>夜とかもかぎをかける必要がない、車も鍵をかけないで置いておく
>その地域の人はみんな知りあい

↑これについては、ある程度の田舎に行けば普通だ(った)と思う

572 :人間発電所:2005/10/01(土) 00:02:11 ID:Qy7Ih5+FO
ブルーノサンマルチノのくびを折った話

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 12:38:53 ID:CVT+L/sR0
こんなご時世にに治安が良くて泥棒がいないのは自慢になり得るんだろうな
田舎だったら他に自慢する事は人情とかそんなんくらい。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 22:55:47 ID:V+NZCoN/0
>570
みんなものすごく連帯感が強くてまるで親族みたいな土地柄なんでしょ。
っていうか血縁があるんだろうね。鍵もかけないっていうのは、彼らを襲う
ような人が誰も近づいてこないんだろうね。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 00:24:51 ID:0TsX9Xbi0
厚生省の者ですが、最近ハンセン病菌の新種ウィルスが
発生しています。
この新種の菌の特徴には既存の特効薬が効かない事なのです。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 17:59:59 ID:e7wxRblA0
日本語ができなくても厚生省に入れるので?

ていうか今厚生省ってなんか他の名前になったかもだ。
最低限の教養を?



577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 18:16:46 ID:XhabLcEK0
厚生労働省だね。身分を偽り捏造・誘導ですか?工作員さん!

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 18:24:56 ID:qIELDvZPO
厚生労働大臣 尾辻に聞け!

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 19:18:51 ID:bUCSardD0
労咳はどやねん!!

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 22:35:30 ID:DdZK/rGhO
感染のおそれがないと判明されたにもかかわらず隔離され続けたんですか?
どんな病気かはしらないけど口元に特徴がみられますね。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:45:55 ID:MEA/f5HeO
厚生技官です。
新型のレプラ菌は既存の薬剤に対する耐性が極めて著名です。
さらに、感染力は極めて強いことと、有効な薬剤が目下の所発見されておらず、治療は不可能です。
担当部局の研究者の報告書によりますと、
一部の人権団体等の不当な圧力により、隔離政策を中止せざるを得ず、患者を政府の管理下に置けなくなったことに起因する由々しき事態です。
政府は、癘患者を全て死亡転帰処置を検討しております。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:53:00 ID:dMcO91dG0
>>581
>>575>>576>>577>>578の流れから考えて信用できるはずないじゃない?
>>575でボロ出したから今回はちょっと勉強してきたみたいですね?工作員さん。


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:58:41 ID:MEA/f5HeO
工作員は他人だよ。。ただの通りすがりのいたずら書き。。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 15:42:21 ID:ULiLAmtu0


<丶`∀´>ウリ達が、戦後の60年間『 療養所を退所した後も差別や偏見から社会復帰できない 』のは、全て日帝のせいニダ!!!

<丶`∀´>謝罪と補償を要求するニダ!! この際「定着村」に隔離し続けた韓国政府は関係ないニダ。ケンチャナヨ。


韓国のハンセン病補償問題、新たに274人が請求
 植民地統治下にあった韓国に日本が設置したハンセン病療養所「小鹿島(ソロクト)更生園」の
元入所者274人が25日までに、日本政府に対してハンセン病補償法に基づく補償請求を新たに
行った。東京地裁で同日、請求を棄却された原告117人とは別で、韓国の元入所者による
補償請求はこれで391人になった。  韓国には、療養所を退所した後も差別や偏見から
社会復帰できない患者や元患者が暮らす「定着村」と呼ばれる集落がある。
http://www.asahi.com/national/update/1025/TKY200510250413.html


 弁護団によると、新たに補償請求したのは、いずれも元患者や家族ばかりが
集団生活を送る「定着村」と呼ばれる集落の住民で、平均年齢は78歳だという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051026i401.htm


 弁護団によると、韓国にはハンセン病の元患者らが生活する「定着村」と呼ばれる集落が89カ所ある。
定着村の約1万6000人を追跡調査したところ、植民地時代の小鹿島更生園に入所していた人がいることが判明。
http://www.sankei.co.jp/news/051025/sha054.htm


【ハンセン病訴訟】 元入所者が新たに補償請求 厚生労働省へ [10/25]
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130224690/
韓国ハンセン病、訴訟は274人が新たに補償請求
 http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1130288286/


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 23:42:53 ID:ugZbbRGb0
さきほどNHKのBSで韓国のハンセン病の特集をやっていたね。
動く元患者をみるのは初めて。根強い差別が起こるのも理解できないわけではないな。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:39:41 ID:z5J1H94f0
[003/003] 2 - 衆 - 本会議 - 55号
昭和23年06月04日
○榊原亨君

さらに問題となりますのは朝鮮人患者のことであります。現在朝鮮人癩患者は、一療
養所に約四、五百名くらい收容せられておるのでございまするが、戰前朝鮮の小鹿島
にありました約六千名の癩病患者は、終戰と同時に日本人職員が引揚げたのを機会に、
全部これが脱出をはかりまして、この脱出いたしました六千名の癩患者の大部分は、
あらゆる手段を講じて、日本に向け多数密航してきたのであります。その一例を申し
ますると、兵庫縣の尼崎市におけるがごときものでありまして、これら朝鮮人患者は、
日本において一團を組織いたしまして、不良なる日本人または朝鮮人と共謀いたしま
して、いろいろ凶惡なる犯罪を犯しつつあるのであります。そして、彼らの一部が万
一警察に捕われましても、前に申し上げた通り、何ら処罰を受けることなく、そのま
ま癩療養所に再び收容され、彼らはますます増長いたしまして、療養所内の秩序を乱
し、勝手氣ままな生活をした後、折を見て再び三たび脱出するという順序を繰返して
おるのでございまして、療養所は、この種犯罪者の安全なる温床となつておるのであ
ります。これらの点につきましても何らか緊急の処置を講じなければ、單に一般社会
への癩病の傳染の危險があるばかりでなしに、社会の安寧秩序の上から申しましても、
実に重大なる事態に至ることを憂うるものであります。

http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=23207

587 :名無しさん@お腹いっぱい。::2005/11/08(火) 21:27:25 ID:wMJXyTh90
日本で隔離政策が始まった1907年当時、日本での新患は減少傾向にあった。つまり、

× 隔離によって新患が減った。
○ 新患が減っている時期に隔離が行われていた。

なんと、「隔離は必要なかった」のである。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 21:43:50 ID:2EvqA5W80



ソースは?

隔離が必要なかった理由は?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 07:35:24 ID:JfcweY7u0
>>587
世間の差別の渦中に放り込んだ方が良かったの??


590 :587:2005/11/10(木) 23:29:56 ID:kaeUf7ut0
>>588
大谷藤郎著「愛〜、朽ちて〜」だっけかな?

>>589
検査で癩と判断されただけで、ちょっと見た目には普通の患者も
多かったが、療養所での重労働中につくった傷(痛みがないので
気がつかずに化膿してしまい)重症化してしまった。
あの療養所は物乞い患者にとっては「保護される場」だったかもしれないが
そうでない軽症患者にとっては重症化させるための「収容所」だった。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 08:32:30 ID:O+irrEVv0
重労働って、石炭でも掘らせたの?

カワタに勤まるほど楽な仕事じゃないんだけど。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 09:16:55 ID:VuYbT5YE0
おまえカワタの使い方間違ってるぞ。
お里が知れるよ〜

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 06:48:30 ID:Hw/UfgXh0
ハンセン病差別と醜顔差別っておんなじ系統なきがする。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 06:44:36 ID:6JsZKCfB0
age

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 05:39:45 ID:5d3Wobas0
PWF会長

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 20:55:22 ID:jUa11/iL0
>>43
>ハンセン患者さん達の多くは不幸な在日で

とありますが、なぜ在日の方が多いのですか?
在日の方特有の疾患ということではないですよね。
もっこさんよろしくお願いします。


597 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/12/17(土) 22:27:59 ID:Mec9iI420
>>593
朝鮮は日本の植民地でしたからね。
台湾もですが。


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 23:32:01 ID:tH72gZzd0
>>597
いいえ、台湾は日本の植民地でしたが、 朝鮮は違います。



599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 08:49:00 ID:JeRCyeheO
もっこす=チョン
バレバレだねwww

チョン校で歴史を学んだんだろねwww
『日韓合併』は話し合いで決まった事であって、
日本が一方的に半島へ攻め込んで植民地にした訳ではない。
『日本が半島を植民地にした』と在日達が言うのは、
不法入国して日本の土地を不法占拠した在日の、
自分達を比護する為の嘘。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 10:49:21 ID:8uRjay0y0
誘導されて来ました。手土産にソース貼ります。
ここの流れだとアイスターの工作員になるんですか?w
てっきりこの件は強酸絡みだと思ってたんだけど、層化なのか?ワカンネ

五 治安政策とハンセン病政策の関係
(冒頭略)1950年6月、朝鮮戦争が始まり、翌7月、マッカーサーは警察予備隊
創設の指令を出した。日本を反共の防波堤とするという観点から、日本共産党に
ついても、中央委員24名の公職追放(1950年6月)、機関紙「アカハタ」の無期限
発行停止の指令(同年7月)などが行われた。
このような動きはハンセン病政策にも大きな影響を与えることになった。たとえば、
栗生楽泉園患者50年史『風雪の紋』254頁は、こう記している。

「『衆議院厚生委員会議事録』第15号によれば、9月18日開会の厚生委員
会において武藤、徳田の両委員が、厚生省調査団の報告書提出を要求、
(略)そこには、8月30日夜の調査団に対する患者の暴挙について、・・それが
いわば共産党の扇動によるものとされているが、・・厚生省当局は、この患者闘
争をあくまでも共産党に躍らされているものとの印象づけにまさに汲々としていた
のだ。(略)

これによれば、「自治会運動」対策が「共産党対策」という政治的な色彩をも
帯びていたことが、垣間見えよう。(後略)
(※この次に、密入国朝鮮人に関する記載)
(『ハンセン病問題に関する検証会議 最終報告書』p.112より)

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 23:42:16 ID:CkPCmT3k0
>>600の後の箇所より

講和条約発効後のものであるが、『法務研究報告書』第43集第3号(1955年7月)
に掲載された昭和29年度研究員(入国管理局事務官)森田芳夫著「在日朝鮮人
処遇の推移と現状」も、このような治安政策との関係において理解することが必要で
あろう。次のような記載が認められる。

「韓国政府は、・・充分な国家予算をもたぬため、手はまわりかねている。韓国のらい
患者は、施設のよく行きとどいた日本に流れる結果となった。日本の療養所にいるらい
患者は、・・三十年三月現在六三〇名である。・・」(続く)

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 23:43:50 ID:CkPCmT3k0
(>>601続き)「長島愛生園長の光田健輔
博士は、朝鮮人の日本内地に潜伏しているらい患者を、七百名と推定し、『密入国
してくる朝鮮人らい患者が多い。その病種は結節らいがもっとも多い。港に専門家をお
いて、健診することが行われていない』『日本に潜入せる初期らい朝鮮人の生活状態
は、日本人よりはるかに衛生設備にかけており、これがその家庭で、幼児や家族に
感染する』ことを指摘している。・・」「二十六年に、長島愛生園が犯罪らい患者に
ついて、関係庁に照会した結果、四十四名(大阪管区未着)の犯罪らい患者がいた
が、そのうち朝鮮人は十七名いた。熊本県菊池の医療刑務支所に、らい患者が十七
名収容されていたが、そのうち十三名は朝鮮人である(二十九年七月現在)。・・」

※「医療刑務支所」はこの1か所だけだったようです

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 00:00:42 ID:3iyBcs5Q0
なお、1950(昭和25)年8月に厚生省が実施した全国らい調査によれば
推定患者数は1万5000人、うち入所患者数1万0100人、未収容患者数2526人。
同月、全患者の収容とそのための増床(5500)の方針を打ち出す。
また、1951(昭和26)年11月に参議院厚生委員会「らい小委員会」で
参考人・林多磨全生園長が「まだ約6千人の患者が療養所以外に
未収容のまま散在しておるように思われます。」と証言。

(『ハンセン病問題に関する検証会議 最終報告書』p.98より)

日本国内で最も患者が増えた時期は、おそらく昭和20年代。
占領期当初のGHQ推定は1万ないし1万1000人だったような罠。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 00:08:31 ID:3FrkQeiB0
>>602の『』部分の出典(一部)
○内藤(隆)委員長代理 (略)日本の癩療養所に収容されておる韓国の癩患者について簡単にお述べ願います。
○光田証人 朝鮮人の何は、日韓併合のころ、そのときも外国人というようなことで入つた者がございますが、
大正四年ごろには、ここにも表を差上げてありますが、それは収容力の3%くらいになっております。
これは長島愛生園のことであります。そして昭和六年から七年と漸次に3%が3.2%になつたり、
(略)6%、7%というようなぐあいに、終戦のときになりますと、ずつとふえて、漸次にふえて参りました。
近年非常によけいに入つて参るようになりまして、今は、昭和二十六年の四月現在では、1515人の患者が
おりまして、9%約一割に近いようになつて参りました。年々これはふえて来るのでありまして、これは愛生園の患者でありますが、
全国の各療養所も昨年の考査委員会が開けるときに調査いたしましたときには、450人ばかりでありました。
今は全国の十箇所の療養所に500人の韓国人が入つております。年々これは増加の傾向があるのであります。(後略)

(衆議院第10回行政監察特別委員会 昭和26年5月18日 第7号より)

とりあえずこれくらいでいいか

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 10:47:07 ID:22o5ypFE0

社会のアウトローどもが、ライ病と つるむのは昔からの伝統なのか?


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 12:44:44 ID:6nZYO5zd0
朋輩に嫌われてた石田三成も大谷吉継とは仲良かったし。

263 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)