2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神サマも差別するのか?

1 :>>>1はネ申:2005/11/12(土) 10:10:04 ID:beMhBr/90
まず第一にこのスレッドは宗教家の差別を糾弾する処ではありません。
「宗教は権力・支配の道具で迷信と偏見で差別を助長・温存して来た」等と言う馬鹿なカキコはご遠慮下さい。

*人間の平等と不平等は神の意思か、人為か?

*仏教で言う因果応報は障害者差別・被差別民の本当の由来か?

*法華経の特定病(癩病・癲癇狂人・等)特定職業(屠殺・女衒淫売・等)にたいする記述は御釈迦様 御自身のお考えか?

*旧約聖書ヨブ記のライ病観は?

*イザナギ・イザナミの子蛭子の命を流して捨てた事、性的主導権は男の持つ物と明記した事については?

*神功皇后三韓征討(朝鮮進攻)は皇祖神の聖なる神託であった件については?

*コーランが女性に外で職業を持つべきでない、または顔を隠し夫に服従すべしと教える事については?

*ヒンズー教ではカーストは人に由らず神が定めたもうたと教える事については?

以降次第に聖典の原文を掲げつつ検証します。

他のテーマについても神学的・哲学的・民俗学的視点他等々熱くまた、マターリ語り合いましょう。

くれぐれも神は(あるいは宗教は)差別するから悪だなんちゅうアホなレスは要りません。ヨロシク。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 10:30:05 ID:OLebyqnB0
差別がだめ、なんて最近の話しだし2〜


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 11:47:12 ID:951Pk54nO
神様もう少しだけ…

  主 演

深 田 恭 子 !

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 12:06:48 ID:JsDK93+GO
4だからヨツ

5 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2005/11/12(土) 12:41:56 ID:PoFEIegsO
仏教は無実だろ?
インドから世界に広まる過程で別の概念が付け加えられていったんだから。
ヒンズー教の差別観が源流でしょ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 17:54:38 ID:JsDK93+GO
曼陀羅みると階級とか身分がはっきりしてるかんじするけど

7 :(^-^) ◆l1oqoYmkBo :2005/11/12(土) 18:47:23 ID:40O0/fDH0
日本の神さんも穢れがどうたら言いよるやろ!?

8 :オデマシニナリマツタ>>1はネ申の声:2005/11/12(土) 20:01:18 ID:J/zExvSD0
汝ら 殊勝なるカキコ 乙である。 近代より現代に至るまで不信仰の時代になって久しい。

それ故、合理主義・人文主義の弊害は次のような説を齎すに到った。

人類が万物の基準⇒一切の権能は人間に在り⇒人間の苦痛=絶対悪(病・老・死・自然災害でさえも)

学問の力で超越・克服すべき対象⇒無論〔差別〕も⇒差別を創造した神こそ悪⇒批判⇒信仰に値いしない⇒棄教・冒涜

しかしほんとうにそうであろうか。苦痛も歓喜も全て神の贈り物である。

特定の信仰に依らずそれは人間どもの歩む真理である。もういちど思い出して欲しい。

†差別は社会不安を解消する有効な装置である事(社会学的見地)

†敵を認識し忌まわしく、穢らわしく思う気持ちは神が万人に授けた防衛機能である事(心理学的見地)

†ケガレとハライは伝染病予防・災害防禦・長寿化等に有効な古代より現代に続く智慧である事(衛生学的見地)

†強い子孫を望む権利を人間が有する事(優性保護的見地)

これ等の事をいまわしい差別として排斥する資格がオマイラ 人間どもに有ると本気で考えておる者は

このネ申が聞いてやるので何でも言うて見ろ。聞いてはやるがそのとおりの世の中を神が創ってやるかは

また 別問題じゃョ。よいな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 11:11:22 ID:H2oYOkz70
おい>>1に言う。 宗教家の差別を糾弾するのが何故馬鹿なカキコなんだ?
スレタイ見たら当然そう思うだろ。昔から一貫して人権と宗教の関係論は

◎仏教の差別戒名の問題

◎神道のケガレと賎民

◎国家神道と天皇制 差別

等とセオリーが決まってるんだよ。常識だろ。
何が「このネ申」だとか 「オマイラ人間ども」だ!おまえも人間だろ。
俺は別に在日でも同和でもないし宗教に騙されたわけでもない。しかし他人の痛みの
わからんヤシには無性にハラが立つ。結局おまえは神をかたり差別を助長したいだけだ。
俺は神なんか大嫌いだ。と言うか神などいない。いまだかつて神の存在を証明した人間はいない。
神に遭ったとか見たとか言うヤシは精神病! 人の弱みに付け込んで金儲けするヤシの言い出したデタラメ!!
>>1は反省しる。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 11:33:14 ID:9O/2s9QHO
神?そんなのいないし。信じるのは自分の信念だけ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 18:43:30 ID:HkgzrrNYO
神様は皆に平等です!誰かに手助けすることは不公平です。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 19:08:02 ID:94lwaj+y0
>>9
そんなことを言ってしまうようなあなたほど世間で信用のない人間の第一位にあげられる。
無神論は個人の自由だが、神の存在を証明したやつなどどこにもいないなどと言うやつほど
世間や世界では信頼されない。近代科学は宗教と共に発展してきた。日本においても
宗教の導入は大陸文化、文明の導入であり、ハイテク文明として取り入れられたという
経緯がある。それらさえも否定しかねん理屈だ。技術の根底にはそれぞれの文化がある。
文化の根底にはそれぞれの国の宗教観がある。

宗教には負の面があるということも否定しているわけではない。キリスト教の魔女狩りや十字軍
現代におけるイスラム教の原理主義過激化。仏教におけるあなたの示したようなもの。
ただし負の面だけを捉えて過激に反応するあなたは人の弱みに付け込むヤシと同レベル。



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 21:14:33 ID:9O/2s9QHO
俺は神なんざ信じちゃいねーし他人がどんな神信じようが知ったこっちゃねーけどそれ利用して金儲けしたり人騙したり人に押しつけたりするのは最悪だな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 21:30:55 ID:94lwaj+y0
神は信じないが幽霊は信じる?呪いや人の想いに恐怖することはまったくない?
自然に対して敬意も恐れも感じない?親や子の葬式でも手を合わせることなく焼香を
ぶちまけることできる?お経の変わりにモー娘でもかけてやるか?

初詣はしたことないしする気にもならん?教会で十字架に向かって中指立てられる?
モスクで露出度の高い馬鹿丸出しのねーちゃんはべらせることできる?

これらすべてを実行できるならお前を無神論、無宗教者と認めてやる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 21:50:29 ID:oOXuhGuu0
差別と区別はどう違うのでつか?センセー!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 21:51:32 ID:9O/2s9QHO
葬式で手を合わせるのは礼儀なんじゃね?例えば仏教徒の葬式にキリスト教徒が参列して焼香する時に十字をきらないだろ?なんだかどうでもいい話なんだが…結局信じる信じないは個人の自由だ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 22:00:34 ID:Py19dxtuO
ネ申も占い売らないも信じてはダメです。
自らの力で生きなさい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 00:44:38 ID:N0+7rSOq0
>>9において、神を信じるもの・神を見たというやつは精神病だ!
といっている。これに対しての反論なんですよ。他人(神を信じる者)の価値観を認めない
という態度が不適切なのであって、神という存在を信じないから不適切なのではない!
ということを言いたかったのですよ。

それから、日本人は神という具体的な者への信仰というよりは
石ころにでも神が宿るというか石そのものが神だというところがあるわけ。
↑これ比喩だよ!石に神がいるってどこにいるんだという馬鹿な質問やめろよな!
これも否定するのか?という問いが>>14の前半なわけ。礼儀以外に
罪悪感を感じることはありませんか?自然にあるものに何か感じたりすることは
ありませんか?それが日本の宗教観のひとつでもあるよと言いたいんですよ。

>>16では宗教も認めているわけですよね。自分の信念とか宗教観とは別に、
相手の宗教とか儀式に敬意を表している。というか・・・普通のことですよね。
自分の考えを他人に押し付けることなく、相手の宗教を尊重するということ、
すなわち宗教を認めているということです。その宗教が教えている神に
対しても敬意を払います。認めます。というほうが自然じゃね?
あなたの「神は絶対に認めない」って理屈を他人に押し付けるから変なことに
なるんですよ。べつに信じなくたっていいじゃんと心の中で思うべきことを
声を大にして言うからさ・・・


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 02:22:51 ID:XHgzFXv30
>>1
良い奴と悪い奴を差別するよ。
前者は天国で後者は回答無用で地獄逝きの切符が渡される。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 02:55:54 ID:1DUX2phFO
地獄はどこ?拝見したいな〜!

21 :ネ申はオマイを救うのに必死だな。プッ!!:2005/11/14(月) 10:05:03 ID:GXkmgV660
>>1スレ主だ。 こんな時間にカキコして神はニートかとか抜かすんじゃねーぞ、ゴルァ!!
神には天地創造と罪人の救済という神聖な仕事が有るのだおっ。>>9は人権問題はプロ
かもしれんが神や文学や哲学についてはシロトだ。これからユクーリ教えてあげよう。
しかし>>10よ。モマイはほんとに不信心者よな。オマイが信じないと言ってるのはただオマイが
貧困な発想で考えたオマイの神の「イメージ」をたんに否定しておるだけで、その想像のほかに何倍も
リアリテイを以って神は厳然と存在しているのじゃよ。宇宙の悠久の時間、無限の未来、茫漠たる空間
より見たならばモマイの方こそ存在せぬぞよ。そして神は一切の存在に生命を吹き込む。
オマイと言う個人を通しても神は顕現しておる。オマイが「信じるのは自分の信念だけ。」と言う時
オマイを信じる事を通じてほんとうは神を信じておるのじゃ。しかしそう言うヤシに限って
やる気がくじけたり約束が守れなかったり、人のせいにして自分を姑息に正当化した事が無いかの?
そんな啖呵を切るなら神がオマイを見直すほどにオノレを信じて信じて信じ抜いて生きて見ろ。覚悟はええか?
泣き言ナンザイカネ。頼んだよ。
モマイのやってるインターネットのシステム・コンピュータ・電話・メール、電気、モマイの部屋の明かり暖房全ては神が創造した物である。
人間どもだけの力で成し遂げた事など太古よりこの地上に 何ひとつ無いのじゃよ。解かってくれるな。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 10:22:19 ID:fmxNGdn60
>>1
男女区別のない宗教はほとんどないよ。
法も人に上下を付けていないのは建前だから。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 13:50:55 ID:2Oecl3yt0
2ch放浪してたんだけど、21みたいなのって本気で言ってんのかね。
何かを説いてるようだけど、信じるとか信じないとか論ずる以前に病院行ったほうがいいよ。




24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 14:01:26 ID:/ftQO3Od0
↑ 独創的なネタも思いつかんヤシが すぐに理解出来ん話には基地外のレッテル
貼ることしか出来ないのでつか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 16:44:49 ID:Zh6I5jDnO
不信心結構だね。神を信じる信じない、宗教観なんて人それぞれ考えが違うんだから他人がとやかく言う事ではないだろう。ただ新興宗教みたいにしつこく勧誘したり詐欺みたいな真似して神を信じてる香具師だって世の中にいるんだから。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 18:12:34 ID:OSXwFhCs0
マジレススマソ。
>>21はネタとしても上質な部類。「おのれを信じる事が神を信じる事」は理解できるしすごく共感する。
英語のことわざにある「天は自ら助くる者をたすく」とか宮本武蔵の「神仏を尊んで神仏を頼まず」って言う精神だ。
そういう意味では漏れも神を信じてるかな。だいたい芸術でも科学でも根底に何らかの神観念が無けりゃ何にも発展しないだろ。

2chを放浪してたんなら それなりになんか考えてるだろうが、差別撤廃でも 自分の力で人生切り開くべきって言う人も
それぞれが信仰なんだと思う(信念・信条)と言っても良い。

神や信仰について語ることは人間にとってもっとも重大なテーマだと思うし そう言うアプローチで人権問題や差別を語ろうという
>>1はネ申の試みに少しは敬意を払ってもいいと思う。>>23みたいにすぐに「病院逝け」とか言うのは論外に失礼なヤシだと思う。

>>25も「人それぞれ考えが」って言うんならそれもひとつの信条だ。何も信じない完全な不信仰者でも無いだろう。
21が君に何か押し付けたり、だましたりしたのか?もうちょっとマナーあるレス黄ボンヌ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 18:28:53 ID:Zh6I5jDnO

あんたなかなかの論客だな。俺が神とか宗教が嫌いなのは押し付けがましいところなんだな。勧誘とか相手にしたくないし。ちなみに会社の同僚にも学会員がいて勧誘されたりした。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 18:46:28 ID:OSXwFhCs0
おお 即レスサソクス!まず宗教と神(本体)は無関係だ。

>>18が石ころが神と言う観念について語ったがまさに石ころが存在するのと
特定の押し付けがましい 発酵したヌカミソなみに悪臭発散さしてるヘンな宗教と
石ころ自体に接点が無いくらい無関係なんだョ。

君自身の 信念をこれからも 大切にな。ガンガレ!! オーエン(ハァト

29 :補足:2005/11/14(月) 18:58:06 ID:OSXwFhCs0
↑ ようするに 神は宗教のものではなく きみ自身の良心に在り と言いたかった。
ので解かってくれた?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 19:09:16 ID:dgoC5dGi0
真言宗や天台宗、浄土宗などは
浄土真宗を差別しているの?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 19:21:56 ID:OSXwFhCs0
↑その話は あした マターリしよう。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 19:32:20 ID:Zh6I5jDnO
29よオタクの言いたい事はわかった。ちなみに俺は神仏(信仰の対象)、宗教は嫌いだが歴史的観点、芸術などの視点からは興味ある。例えば密教の曼陀羅のとかね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 00:07:41 ID:FPQsOFEO0
倫理やモラルといったものと宗教ってのは密接に関係しているんで、
まったく無視しちゃいかんのじゃないの?人を殺してはいけない。
者を盗んではいけない、欲しがっちゃいけない、女に溺れんなって
宗教の教えから来ているものだったりするよ。溺れるのは構わない
迷惑さえかけなければという個人主義と、一般的なモラルとは別でしょ?
仏様が言いました、神がそう申しましたと言って教育するのは問題だが、
人類がそうやって共通の倫理とかモラルというものを宗教を通じて
浸透してきたわけだからさ。悪いことすると地獄に落ちるとか因果応報
だとかけっこう倫理観・モラルってことに影響すると思うんだけどな。

押し付けってのが嫌だというのは分かるよ。だけど倫理やモラルって
押し付けから始まるっしょ?親の子供への教育とか躾がさ。
それを宗教を通して言われるのが嫌だというのもわかるけど、何気ない
ことが宗教観からきているものがあるわけだからさ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 00:10:02 ID:8xgg6NzjO
部落差別を観念的にしか語れないガキ

35 :ネ申(キタ―――――プ∀゚)―――――ツ!!):2005/11/15(火) 09:05:57 ID:aJw4K/xb0
>>ナンジラ 殊勝なるカキコ 乙である。>>23の言うとおり神も昨日病院逝って来たんだお。
そしたらフロイト派の先生が神が抑圧したから、ホモ、フェチ、性病、女性差別がどうのこうのって言い出して
ロールハッシャテストとかもされて結局神はわる者だって結果が出そうになったんで怖くなって帰って来て
今ようやく2チャンネルつないでひと息ついてんのだお。ハハハ。
>>26>>27も愛し会いなさい(←キモイとか突っ込むなよ。
>>30クンの質問には次の和歌をよんで 考えて貰おう。

*天子天台 公家真言 百姓浄土に 公方禅 乞食日蓮 門徒それ以下
テンシテンダイ クゲシンゴン ヒャクショウジョウド クボウゼン コジキニチレン モントソレイカ

*天子天台 公家真言 臨斎将軍 弥陀土民 門徒非人に 日蓮栴陀羅
テンシテンダイ クゲシンゴン リンザイショウグン ミダドミン モントヒニンニ ニチレンセンダラ

これらは宗派別ヒエラルキー(宗教的・教義的に上下優劣では無いが)が 階級に対応してた事を示している。
仏教者が詠んだ歌ではなく、幕末の国学者 おそらく平田篤胤一派の言いだした事だろう。
若干の入れ替わりは日蓮法華と真宗念仏のどちらがより皇祖神の敵かと言う侮辱的な悪意有る表現である。
篤胤の〔神敵二教論〕やセンダラについての資料は順次ウプして考察しよう。

>>33教えるの語源はおさえると一緒だからな。教の字も棒を持った人が子供を叩くすがたをかたどっているからな。

>>34さて、一番アホなカキコしてくれた人、そもそも差別と言う言葉自体が個人的主観語であって、
客観的現象は不平等と言うべきじゃ。観念的の反対は なに的かな?きみはここに書かれている事以上にリアルに差別を語れるのか?
一回だけ猶予をやるが、次回もバカカキコしたら即、頭上に落雷じゃよ。冗談でもなんでもなく。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 20:43:21 ID:anrdx03qO
27だけどキモイと突っ込みいれてみまつ。神を信じないからって中傷するのもやめたほうがいいって。神仏の信仰には興味無し男だけど宗教ってのは哲学に結びつくからなぁ。曼陀羅なんかは宇宙観に結びつくから興味あるな。十字軍の蛮行とか最悪だがな。

37 :ネ申(キタ―――――プ∀゚)―――――ツ!!):2005/11/15(火) 22:17:28 ID:hFxg/YUQ0
↑キミの意気込みをすかして悪いが、芸術と差別の起源を語ろうなら

ワグナーの音楽・劇(音楽に於けるユダヤ性1850年;論文)なんかが のちの
ナチズムの根幹となった事は見過ごせないな。曼陀羅についてはマターリ語ろう。神は藝大も出てるしナ。

しかし このスレの住人はキミに中傷なんかいっぺんもしてないと思われ(←古い2ch語!
反論は有るがな。
それは正当な権利じゃろ?


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 11:41:36 ID:3O/5Dh5TO
何だか複雑になってきたな

39 :示申(キタープ∀゚)ー!!):2005/11/18(金) 13:13:17 ID:FZj5vv6V0
明晩 >>36さんに曼荼羅の秘法を伝授するぞ。伝法灌頂だお。
取り合えず、

松長有慶 眞鍋俊照 西上青曜 立川武蔵 田中公明 各先生がたの著作さえおさえときゃあ
曼荼羅のこたあ 一通り解かる罠。ググって予習するも可。

神は藝大卒だが 比叡山延暦寺で修行して密教の伝授相承も受けとるから 知ってる事は何でも知らしてやりたいが
「非器」という者もおるでな。教えを受ける器に非ずじゃ。覆、漏、穢、雑 というて、茶碗でも引っ繰り返ったり、漏れたり、
汚れたり、別の物が入ってたら、ご飯やお茶が容れられんやろ。だからそれなりに心を澄まして聴いてくれよ。

それから何もわしは山で修行したからいうて、普通に会社にお勤めの皆さんよりエライ事したなんて奢った気持ちはサラサラ無いので
誤解してくださるなよ。ほな、またな。

最後に イスラエル=パレスチナ問題に就いて語りたいヤシは居らんかの?どんと来い。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 14:42:06 ID:yHu2HPBc0
神 age

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 14:48:27 ID:yHu2HPBc0
良スレの予感。

人権板ではクオリテイ高い方だお。このスレ マジで。

みんなも来いよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 15:22:48 ID:3O/5Dh5TO
36だけど曼陀羅って二種類あるんだよな?金剛界曼陀羅とあと一つ名前がわからんが…。確か大日如来の周囲に菩薩が八体囲んでたような…。間違えてたらすんません。若輩者であまり知識豊富でないんで。

43 :示申(キタ―――――プ∀゚)―――――ツ!!):2005/11/18(金) 16:56:11 ID:e/aHI+Wa0
>>36・42さん 乙です。来てくれたんね。まずモマイが言ってるのは根本曼荼羅ゆうて確かに二系統ある。
金剛頂経の所説に基づいて建てられた金剛界曼荼羅と大日経(大毘廬遮那成仏神変加持行法経)に基づいた胎蔵界曼荼羅だお。
正しくは胎蔵“界”であなく胎蔵“部”だが便宜的に両界曼荼羅と言い習わしておるな。しかし曼荼羅はそれだけで終わりではない。
根本二系を統一する、蘇悉地契印曼荼羅と八十一尊曼荼羅がそれぞれ東密と台密に在る。
東密とは東寺;高野山に代表される真言宗のことで、台密とは比叡山延暦寺;三井寺園城寺に代表さる天台宗の事だお。

さらに根本曼荼羅のそれぞれの小さなホトケサンが自分達のグループ(眷属)を形成した、別尊曼荼羅があるヨ。
ほんで、四箇大法という四種類に分類さる修法(おいのりの種類)別に、敬愛法、息災法、増益法、調伏法と無限に
バリエーションは展開するヨ。

密教の伝承プロセス、請願ー受明ー結界ー念誦ー供養ー護摩なんかの話は多少難しいので以後マターリ逝こう。

それから、チベット系の曼荼羅は方便父タントラと般若母タントラという独自の分類が在るヨ。
いかに人間レヴェルに合わして救うかが方便父タントラでホトケサンの高い智慧そのままに突入する段階が般若母タントラだお。
両方ともすごく大事な事だお。
父タントラの曼荼羅はだいたい大輪金剛手曼荼羅、ヤマーンタカ(大威徳)曼荼羅、グヒヤサマージャ(秘密集会)曼荼羅で
中心的ホトケサンは阿閦如来、文殊菩薩が本尊じゃから、にっぽんじんにもすこし馴染みがあるな。
母タントラはブッダカーパーラ(頭蓋骨)曼荼羅、クルックラー(詐術)曼荼羅、マハーマーヤー(大幻影)曼荼羅
チャクラサンヴァラ(大勝楽)曼荼羅だお。そしてやはり、チベットにも二つを統合しようと言う曼荼羅が在る。
それはカーラーチャクラ(大時輪吉祥)曼荼羅とへーヴァジュラ(呼金剛)曼荼羅だおっ。

絵柄やホトケサンの形、修行の目的、ご利益等についてはまた今度マッタリウプするヨ。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 20:17:27 ID:3O/5Dh5TO
42だけど勉強になったよ。礼を申すm(__)m大日の回りに五大明王や文殊、弥勒なども描かれてたよな?曼陀羅に描かれてる仏や神の序列が知りたいのだが、やっぱり大日の近くにいる程位が高いんだろ?大日→菩薩→?どんなかんじになる?

45 :示申(キタ―――――プ∀゚)―――――ツ!!):2005/11/18(金) 21:04:57 ID:0LYHvF7c0
まあ 基本的にはそうやね。専門的なことばで言うと、

自性輪身(悟りの本体)=如来(仏陀)

正法輪身(修行中で人間とほとけの中継ぎ)=菩薩

教令輪身(力づくで仏教に従わせる暴力教師・(や)そのスジのほとけさん)=明王

利益輪身(ご利益くれるけどすぐ怒るやっかいな神さんたち。まだ悟ってないし病気にもなるし、無論さいごには死ぬ)=天部

曼荼羅の各ブロックは「院」とよばれそれぞれ中尊(大日サンから各部署の管理を任された部長級や課長級の本尊)がいるので単純に

中心に近いひとが位が高いというわけでもないヨ。しかし利益輪身の天人たちは外金剛部院

(げこんごうぶいん)という最外枠(最下層;底辺)におかれ

人間や餓鬼や地獄の亡者どもと同居してるので、仏教に於ける神の地位の低さは歴然じゃな。

かれらも誇り高い古代インドの主宰者だったんじゃがなぁ。

なお、東密(真言宗)では如来→菩薩→明王→天部と厳然たるピラミッド状のヒエラルキーが存在するが、

台密(天台宗)では、ほとけさんも天部も放射状というか上下の無い一種の平等観で存在しとるのう。(中心はあくまで大日佛じゃがな)

さらに付け加えると、明王までは信仰の対象じゃが、天神以下は供養と教化の対象じゃよ。人間が神さんたちに仏教の修行の成果を教えてあげるんじゃ。

ここから本地垂迹説(神は仏の教えに救われるべき迷える存在→ほとけの分身→僧侶の守護神)等と言う説が始まった。幕末の国学者平田篤胤が猛烈に反発して

仏教を侮辱、差別したんは以上の理由も踏まえて考えんと判らんのや。ほな、またな。乙

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 21:30:59 ID:3O/5Dh5TO

深いなぁ。なんとか理解したぞ(´c_,`)長きにわたる解説乙です。

47 :示申>>1はお見通し:2005/11/19(土) 08:56:26 ID:tDRNq5Xs0
>>43おい!!おまいは密教の知識自慢したいだけちゃうんかと。ここは差別語るとこだろ。
人権はどこいったんだよ?おまいの言ってるぐらいの事 仏教や宗教のスレいきゃあどこにでも
書いてあるわ。

↑とかみたいな アホレスすんなよ。現代はネット社会が発達して労せず
 簡単に情報が手に入るが、たとい同じ言葉を書いていても たんなる知識に過ぎんヤシと
血のにじむ、身も凍るような難行苦行の末体得した言葉は天地雲泥ほど根底が違うぞ。

差別や人権問題とも一見、無関係の事象も奥は繋がっているんだお。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 18:41:04 ID:FiSS7sKJ0
モレしかいない予感。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 20:53:20 ID:Wm7b3hhF0
ほしゅ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 19:06:32 ID:cax+ufStO
誰かぁ(゚Д゚≡゚Д゚)

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 20:22:46 ID:KLib4dQE0
空揚げ喪主。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 18:02:58 ID:LtQIrj5n0

    
       ∩?−、
     / (゚) 、_ `ヽ
    /  ( ●  (゚) |つ
    | /(入__ノ   ミ
    、 (_/    ノ  もっこす音頭でゴザイマス〜♪
     \___ ノ゙
      /    \
    ⊂_ノ)   ノ\_つ
       (_⌒ヽ
        ヽ ヘ }
      (( ノノ `J  ))
  
  

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 15:36:23 ID:E1tw6hZX0
↑ すごい!!カワイィ!!↑><sage。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:40:21 ID:AlkBNf4s0
部落差別の原因となった仏教を廃止して日本も肉食を肯定するキリスト教の
国になればいい

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 20:03:38 ID:MZYvHXtMO
宗教=ビジネス だろよ。

もし、この世の中に『神』とゆう存在があるのなら、
それは、この地球とゆう星だと思う。
この地球こそが生命を誕生させた神であり、
この地球こそが生命の滅亡させる権力があると思う。

現在、地球とゆう神は、人間の歴史にピリオドを打つ様に動き始めているように感じるのは、
私だけσ( ̄▽ ̄;)?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 11:09:27 ID:QSRlITmQ0
>>54

ハレ、ケガレ は 「神道」 の概念です。

たしかに 「仏教」 においても差別戒名等、問題を生じましたが、
それは神仏習合の影響でしょうかね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 11:17:14 ID:QSRlITmQ0
たしかに仏教には 「不殺生戒」 と呼ばれる戒めがあるように生あるものを殺めることを戒めています。
動物の皮等を利用するためこれを殺めることを職業とした人々に対する差別意識を生んだとも考えられます。

ただ、それならば身分制度の上で上位に立つ武士階級は戦において人を殺めるわけですから、
これを武勲として誇ることの説明が難しいわけですが、やはり戦争と言うものは別次元で考えるものなのでしょうか。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 11:23:58 ID:fsmKDDINO
神様はいません

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 11:59:01 ID:qqsu3iru0
神が差別するわけじゃない人が差別する、そんなこともわからないのか。
宗教が差別するのは他の宗教だ、宗教的排他性の無い宗教ってあるのか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 21:38:32 ID:DKlk/uH20
>>57
>動物の皮等を利用するためこれを殺めることを職業とした人々に対する差別意識を生んだとも考えられます。

まず、当時では皮革は生あるものを殺して得たものではないということはハッキリ言っておく。
生あるものが役目を終えてから得られる副産物であって、皮革を得るために高価で
貴重な労働力である牛や馬を殺すことはほとんどといっていいくらい無い。よってその理屈は後世
に創られた理屈だということが分かる。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 22:03:50 ID:9b4Jl2Yn0
あほ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 18:32:51 ID:WwlUnrOA0
>>60
牛馬に関してはそのとおりだね。

どっちかっていうと死穢に関わる職業ってことかな。
こうなるとやっぱり神道か?
神道では死体とか極端に嫌うよね。穢れの対象として。

仏教の立場から、これらの職業差別の原因を探るのはちょっと難しいねぇ・・・

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 08:08:06 ID:3RHIbT5fO
神様、仏様があったから差別が生まれたんじゃないの?宗教なんて所詮、人が作りし物。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 10:18:12 ID:SXQgtnCz0
5年位前、親の墓を新しく作ってやった。
近所だったからっていうだけの理由で日蓮宗の寺に。
でさ、ペットも一緒に墓に入れて欲しいって親の希望を伝えたら、「動物は不浄ですから」って困った顔して断られたよ。
仏教でもやっぱり動物関係は不浄視されてんじゃないのかね。
輪廻転生では現世の行いが良くないと来世では動物になっちゃうって読んだことあるし、オウムの麻原もはっきりテレビで言ってた。
だから仏教の立場からもやはり差別を生む土壌は存在すると思うよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 11:39:24 ID:uMzbSIrX0
 
各宗教は 深く熟考思考した先人の知恵でなりたっている。

 各宗教は 人間としての方向性を示し、
    それに従うことにより連帯感と安らぎが得られる。
 
  しかしながら

  宗教は “判断力・思考力の無い人間の増産工場”の役割も担う。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 17:13:55 ID:c+mdhP8A0
差別が消滅すると人類は消滅します。絶滅します・・・・・、 当たり前の話ですが。
「良い差別」と「悪い差別」も環境により入れ替わりいますし、「悪い差別」でも「必要な差別」であることもある。
         
家畜は平等に家畜扱いです。  
思想の世界が平等を求めるのです。 しかし、思想の世界は、差別の世界よりも地獄です。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 11:17:48 ID:uUWiFIvzO
神様は沢山お金を持ってくる人にはよくしてくれますが、そうでない人には何もしません!
ただし神様に直接お金を渡すのではなく、それを管理している人に大金をわたさなければ、ダメです!
時には自分の肉体をあたえたり、することもあります


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 12:18:41 ID:qGFt0Sgp0
一般の参道より、一段低くなった不浄道のある神社もある。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 15:14:52 ID:AriyFtVL0
>>62
有名な比叡山延暦寺でも女人禁制でしたし、動物も不浄扱いしてました。
馬に乗っての参拝なんてとてもじゃないけど許されざる行為でした。
いつの間にか改められましたけど。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 17:35:58 ID:U6Amf33S0
士農工商教育職

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 08:52:06 ID:GmKzDFWp0
>>69
女人禁制のはずの比叡山ですが、信長焼き討ち時になぜか女性が
わんさか沸いてきたそうですね笑。仏教も神道もそれぞれが
ごっちゃにしたのが日本の宗教なので、純粋な神道?とか純粋な仏教?
なんてことを語ること自体がナンセンス。しかも仏教も神道も絶対神とか
絶対教義というものが存在しない。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 10:55:45 ID:svjIDMXj0
明石の某神社の秋祭りでは
ある地区の屋台だけ宮入の時に鳥居の下を通れない
って聞いた事があります
その地区はB地区です

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 17:34:33 ID:G5giFkJI0
>Q:日本の神様の中に、ウンコやおしっこから生まれた神様がいるって本当ですか?
>
>A:はい、本当です。
>まず、ウンコから生まれた神様。
>波邇夜須毘古神・波邇夜須毘売神の二柱
>おしっこから生まれた神様。
>弥都波能売神・和久産巣日神の二柱

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 17:40:20 ID:K9TR6jj00
日本は八百万の神って言ってさ、どんな者でも神様になる
んだよな、狐だって蛇だって神様として奉られてるだろ。
基本的にあの地域の方々は天皇制を中心にした神道には
反対なんだろうけどね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 22:17:13 ID:nk/PJGNA0
神様もオタクを見たらキモいって言うと思う。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 15:01:27 ID:l9e/zOmn0
屋台のテキヤ自体がBなわけなんだけど・・・というより発祥がそういう
人々だったんだけど・・・
どこどこの地区だけって・・・おかしくない?祭りを開催している人が
勘違いしているんだよ。テキヤをw

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 18:30:56 ID:8+E+n+cRO
あの世で閻魔さんが公平な裁きするでしょう

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 13:44:02 ID:JVGFFdpX0
宗教なんてくだらないの真面目に信じてる奴って一体・・・・w

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 14:51:32 ID:JjA5oCcH0
>>76
>>72の屋台っていうのは露店の事じゃなくて
各地区が祭りで担ぐ山車(太鼓台)の事ですよ




80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 14:54:19 ID:0kvqYTPI0
金を出していないからなんじゃないの?
太鼓作ってるからいいじゃん!とか?w

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 15:24:26 ID:0kvqYTPI0
それから、神事に関する職人にB関連って多いですよ。もともと神社の
隷属民だったりする場合が多いですから。もちろんBの起源ってそれだけ
じゃないけどね。太鼓が鳥居の下を通れるんだからw勘違いも甚だしいなw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 19:43:49 ID:udKWCy6oO
練馬部落出身の神職がいた。  
国学院を経て初任地岐阜の神社でさっそく差別され辞めたらしいが。



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:54:34 ID:OGWWg1aY0
陰陽師もBなんだってね?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:07:37 ID:Bv24edqgO
陰陽師 は 今で言う占い師 エタでもヒニンでもあらず大使に仕えし者。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 12:24:04 ID:oP7HQR0A0
神社が行う祭事にはB民が付き物でさ、今でも多くの寺社の周囲
ってBがあるだろ。何らかの理由で生まれた土地を離れなければ
ならなかった人や、流れ者が行き着いた場所だったらしい。
まあ救済措置なんだな。結果として寺社関連の仕事をするように
なった。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 00:51:51 ID:b3tF36Nf0
結果と原因が逆転していますね。もともと寺社のキヨメと呼ばれる人々が
居り、そういった人々が賎視されていました。芸能の拠点でもあったり
しました。祭祀に関わるものと賎民とは繋がっていたのです。
そういった人々が寺社に隷属し住んでいたわけです。もちろん被差別部落の
起源はこれだけでは無いことはご承知かと思いますが。

また寺社の領域では市もしばしば開かれたりもします。そういった人々を
相手にする商売もあり、それが門前町として発展していきます。
これらは寺社領として無税、治外法権として扱われたりもしました。
そういったことから賎視されたということも差別の一因でもあったり
したようです。もちろんこれだけではありませんが。

87 :崖っぷち先輩:2006/01/28(土) 01:29:31 ID:JxeENZ1E0
流れ読まずに
宗教が広まった基盤になった土地と時代の特性じゃ?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 02:06:44 ID:mJKEpIDA0
フーテンの寅さんに出てくるゲン公はB?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 15:03:22 ID:5RvFRQuC0
75 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2006/01/26(木) 18:28:33
http://www.afuri.or.jp/index.htm
↑↑
ここの神社の下社にいるA木は
食肉関係の団体のご祈祷申し込みが入ると
「ヨツが来る」と言って大騒ぎする。
参拝者に聞こえなければいいという問題でもないが、
身体に障害のある人や病気の人はケガレと言って
社殿に入らせることも拒む。
ここの宮司も馬鹿なので、もはや内部解決できる問題ではなくなっている。
社会的な差別は簡単に解決できるもんじゃないけど
神主が差別を助長するようなことを言うのは大問題じゃないか。

76 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2006/01/27(金) 10:25:55
恐れ多くも桂宮殿下がお見えになったらどうするのか。昭和40年生まれでもう少し分別を
もてよ。

77 名前:名無しさん@京都板じゃないよ メェル:sage 投稿日:2006/01/28(土) 20:05:41
420 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2005/12/10(土) 17:23:17
A木という神主はセクハラばかりしている。
女の子たちに彼氏がいるかどうか聞いたり、男性経験があるかを聞いたりして
答えられないと「バイトに呼ばない」と言って脅す。
自分の気に入った子ばかりをえこひいきして最悪!



79 名前:名無しさん@京都板じゃないよ メェル:sage 投稿日:2006/01/28(土) 20:42:08
kyoto:神社仏閣[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1138438884/2

sarasi-age

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)