2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「カムイ伝」近代賤民史の教科書

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 21:52:42 ID:Wd5tR2Dg0
カムイ伝が復刻版で登場。
人権を語るなら読んでおきたい漫画だよね。
封建制が生み出したエタ・非人という被差別民に対して、
いまどのように接するべきなのか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 21:55:14 ID:YuN6oumm0
どうでもいい

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 22:27:32 ID:Wd5tR2Dg0
しかし、放送禁止用語だらけでTV化はムリだろうね。
同和教育などといって変なビデオを子供たちに見せるより、
これ読ませたほうがよっぽど良いと思うよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 23:15:20 ID:3kxc06R2O
復刻版って、もう発売されてるの???

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 23:21:00 ID:Wd5tR2Dg0
>>4
されてますよ〜! とりあえず6巻まで。
以降は2月の発売予定らしい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 23:29:56 ID:21Q6NCUv0
「カムイ外伝」とかいうのも見た覚えがあるな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 01:23:18 ID:Ao9KZsfm0
夙の谷

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 01:58:07 ID:/aTftJBZ0
プッ

9 :中田マルサス失地王 ◆C7EbSUQ44w :2006/01/04(水) 07:24:41 ID:p6gR3Ebs0
ウィキペディアでは
「カムイ伝」は「被差別部落」のカテゴリーに分類されている

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 11:21:17 ID:Pn3XuOpJO
フフフ ここまで臭いますぞ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 16:28:34 ID:SVi/uwuY0
歴史検証的見地からはどうなのよ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 18:06:43 ID:Y+6a5IzBO
今日、近所の本屋に行ってみたのですが、
売っていませんでした。。。

13 :スダレ:2006/01/04(水) 18:16:02 ID:ZAnnp2gd0
ガハハハハ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 18:26:34 ID:iP5reB1N0
差別用語が盛りだくさんですよね。
歴史検証的には、エタ、非人をあまり区別していない点など、
若干あいまいなところがありますね。
サンカについても触れているそうですが、まだそこまで読んでません。
マタギは出てきました。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 18:34:26 ID:KvlkxfTyO
>>6
アニメでもやってたな。
追っ手に命を狙われ続ける抜け忍だっけ。

>>11
作者は自分で失敗作と評してるな。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 18:42:51 ID:iP5reB1N0
このカムイ伝の舞台は、モデルがあるのだろうか。
作者は長野県上田に疎開した経験があるわけだが、
長野のどこかがモデルだという可能性が高いように思う。
雪国であること、養蚕業など。
少なくとも登場人物たちの言葉は関西弁ではない。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 19:03:25 ID:CFFE1PIa0
>>16
日置藩はとりつぶされて天領となり、京都所司代の管轄下に入る。
京都所司代は、五畿内(大和・山城・河内・摂津・和泉)と近江・丹波・播磨
の訴訟を扱っている。

「『カムイ伝』のすゝめ」によれば和泉の国が一番近いらしいですが、
日置藩に相当する藩はなく、やはり白戸三平の創作による、完全な
架空の藩らしい

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 19:15:25 ID:iP5reB1N0
>>17
ありがとうございます!
とりつぶされるまで読んでいないので・・・。
京都所司代とは、かなり西の設定なのですね。意外です。
北関東かなぁと思っていたので。

http://www.comics.shogakukan.co.jp/kamui/



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 20:09:04 ID:WBZTmXAT0
本当に、腐臭がする肉を食べたり、道端のうんこ食べたりしてたの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 21:03:03 ID:ZAnnp2gd0
どうぞ

 ̄ ̄ここつ
   ここつ http://comics.shogakukan.co.jp/kamui/article.html
   ここつ
\_こ⊃

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 22:26:49 ID:iP5reB1N0
>>19
肉は食べたろうけど、腐ったのまで食べたのかなぁ。
道端のうんこ食べるよりは、ムシ食ったほうがまだいいかナァ。
うんこは食えねぇ。すごいよね、人間飢えたらなんでも食えるようになるんだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 01:06:23 ID:lIl/SI9R0
昔は冷蔵庫とかなかったから、夏場は腐敗が始まってるのをやむを得ず口に
した可能性はあるかもね。だからこそ肉の乾燥保存技術が発達したのだろうし。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 21:03:50 ID:f+kmn4et0
草場というのはいわゆる死体置き場でしょうか。
元草場だったところも今は住宅地になっていたりするのでしょうか?
いったいどのくらい昔まで草場はあったのでしょうか。


24 :中田マルサス失地王 ◆C7EbSUQ44w :2006/01/06(金) 10:09:22 ID:oUf9OpYa0
良スレage

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 12:35:21 ID:oTgm2E1q0
階級闘争史観に毒されすぎているという指摘が良くあるけど、どうなの?

非人ばかりで、エタが出てこないのは何故?

鍛冶屋や山の民が、差別されていないのは何故?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 19:44:08 ID:rsX7uxPy0
>>25
非人ばかりでエタが出てこない・・・
おそらく非人とエタが混同されていると思う。
エタ頭の弾左衛門が「非人頭」といわれているし。


27 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/06(金) 20:10:32 ID:DJ5p5OBv0
あんたらは人権板で十分勉強したと、お、も、う、が
第一部は作者の言うとおり壮大な失敗だと思う。
漫画としては最高だよ。
ただ、連載が開始された当時は、第一部の理論的根拠」の近世政治起源説は下火になりつつあった。
ご存知の南王子村庄屋文書の奥田家文書が世に出て、被差別部落の起源が江戸時代より遥かに時代を遡るということが分かってきたからだ。
おそらく白戸さんは途中で気がついていたと思う。
さてどこで訂正するか、多分悩んだだろうね。
ここにカムイ伝連載の中断の答えがあると思う。
その証拠は第二部が中世起源説を背景に連載開始されているからさ。
第二部に出てくる部落にまつわるエピソードは全国各地に伝わる部落逸話の寄せ集めというか、ごった煮状態、良いとこ取りなんだ。
第二部がどんな形で再開されるかわからないが、おそらく第三部のラストは現代が舞台になって部落問題が解決された事実が展開されると思う。
どんな意味でも白戸さんは全解連の動向を見ていたと考えている。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 20:55:46 ID:pD7JgJpl0
すごいなあもっこすさん

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:00:05 ID:qIJJHTWZO
それって漫画だろ?
出典も注釈もないんだろ。
そんなもんよく読めるな、馬鹿か?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:04:39 ID:qIJJHTWZO
スレタイに賤民「史」と題するなら、漫画なんか問題にするな。
その漫画でいったい何がわかるというのか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:11:49 ID:Czqb6pat0
>>29-30
さあみなさんあらわれましたよ
この漫画が憎くて憎くて仕方ないんでしょうね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:16:59 ID:qIJJHTWZO
読んだことないからわからない。
マンガ程度でスレタイに賤民史と大上段に題しているのが気に食わないだけ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:19:26 ID:Czqb6pat0
じゃあぜひ一度読んでみてください。
その上で、そこいらに溢れてる下らない漫画と同じか否か判断しても
遅くはないでしょう。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:22:01 ID:qIJJHTWZO
コンビニに置いてあるなら読むが、
わざわざ読む気になれない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:24:28 ID:ueev4Jr/0
読まずに批判は正しくないなぁ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:25:10 ID:qIJJHTWZO
理由・活字媒体に比べ、マンガは紙面量に対して情報量が極端に少ないから。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:26:41 ID:qIJJHTWZO
作品にではなく、スレタイに文句をつけているわけだが。

38 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/06(金) 21:28:26 ID:DJ5p5OBv0
カムイ伝は、戦争と平和に匹敵する内容と分量があるよ。
あれは、あたしらみたいなおじちゃんがリアルタイムでやっと読める分量さ。
今から読むなら、新聞テレビ酒女を一切止めて、カムイ伝だけを読むことだね。
一週間で読めたら自慢できるよ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:30:00 ID:qIJJHTWZO
酒オンナやめるの無理。
トルストイ読んだほうがましなようだな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:31:03 ID:Czqb6pat0
おまいが最初にイチャモンつけたポイントはもっこす氏の意見に対してだろ?
漫画が云々とか、スレタイとかは後付けの理屈にしか見えない。
もっこす氏の記述のどこが気に入らなかったの?
糾弾なんてしないからさぁ〜言ってごらん

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:35:55 ID:qIJJHTWZO
初レスは>>29だが? 

まあ、読んだことないし、これからも読む気ないから、どうでもいいが。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:41:43 ID:Czqb6pat0
だからもっこす氏の意見に対して、
「そんなこと注釈もない漫画から読み取れるわけがない。おまえは馬鹿か?」
と否定したでしょ。
読んでもいないのに、相手を馬鹿か?と切り捨てられるほどの
過激な反応をした理由や心理的動機が知りたいのさ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:45:11 ID:ueev4Jr/0
>>42
追い詰めるのは良くないなぁ。
気軽に「馬鹿」って言うのがクセなんじゃまいか?
もともと漫画なんて馬鹿が読む物なんだからw
おいらは漫画大好き。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:46:57 ID:rsX7uxPy0
>>41は、追い詰められちゃった??

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:48:53 ID:qIJJHTWZO
いっこうに追い詰められていないが?

46 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/06(金) 21:50:37 ID:DJ5p5OBv0
カムイ伝の連載が始まったのは、あたしらが小学生のときだった。
時代は鉄腕アトム、鉄人28号の全盛じだいで、カムイ伝は毛色の変わった時代劇漫画と見られていた。
ところが、当時の京都ではとんでもない事態が進行していたんだ。
解同による文化厚生会館占拠事件ね。
この事件はおそらくカムイ伝連載中断の遠因になったと思う。
この事件で会館に入居していた部落問題研究所は一切の資料や部落誌の読者名簿をなくした。
同時に奥田教授から拝借した奥田家文書も解同に取られた。
後に別のルートで奥田家文書は世に出るが本来なら中世起源説は部落問題研究所がリードしていたはずだった。



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:51:10 ID:qIJJHTWZO
マンガごときにスレタイに「賤民史」とは馬鹿かと言ったまで。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:51:42 ID:u8ZJqjty0
やっぱり街道にとっては都合の悪いマンガだったんですね。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:56:00 ID:rsX7uxPy0
そか、都合悪かったのか。
でも47も、この板にいるってことは興味があるってことだから、
気が向いたら「カムイ伝」を手にとってみるといいよ。
スレタイには、そんなにこだわらなくてもいいんじゃない?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:58:04 ID:qIJJHTWZO
マンガなどいらん

51 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/06(金) 21:58:30 ID:DJ5p5OBv0
>>47
日本史の知識がない外国人が黒澤明をなぜ理解できると思う?
映像の力dしょうが。
同じように視覚で江戸初期を再現してくれたのがカムイ伝なんだよ。
当時の風俗がリアルに再現されていて歴史の教科書より面白かったね。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:01:30 ID:rsX7uxPy0
>>51
そうそう、生活の土臭さが伝わってくるようだ。
視覚ってのは重大だね。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:01:58 ID:qIJJHTWZO
当時の風俗とは?具体的に

54 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/06(金) 22:04:32 ID:DJ5p5OBv0
侍、商人、百姓、芸人、大道芸人,ヒニン等等。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:04:46 ID:qIJJHTWZO
自演か

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:06:31 ID:qIJJHTWZO
読んだことないと言ったはずだ。
まず時代背景から説明してもらおう

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:07:12 ID:u8ZJqjty0
ID:qIJJHTWZOはもう放置でいいよね?ヾ(゚ω゚)ノ゛

58 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/06(金) 22:09:24 ID:DJ5p5OBv0
読んでない人が悔しがるくらい面白い感想を書いてあげよう。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:09:32 ID:rsX7uxPy0
マタギの狩りの描写は面白かった。
彼らも定住しなかったということで被差別民だったというが、
現在の部落民とは区別されているんだろうか。同化しているのだろうか。
サンカはほぼ同化していると聞いたが。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:12:19 ID:qIJJHTWZO
放置でいいよ
興味ないし

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:24:00 ID:rsX7uxPy0
>>60
さよなら。またね。

62 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/06(金) 22:29:19 ID:DJ5p5OBv0
あたしはカムイ伝に出てくる食べ物の話が面白かったよ。
それと、カムイが追っ手からいかに逃げ切るか、そこに興味があった。
ただ、カムイの闘争劇が作者の体験dと知ってからは別の読み方をするようになったけどね。
前にも書いたけど。


63 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/06(金) 22:31:31 ID:DJ5p5OBv0
逃走ね。
闘争としても間違いじゃないが、闘争してたのはお父上で岡本兄弟は親に巻き込まれたんだよね。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:33:21 ID:k7JErSTE0
カムイ伝とかサスケは普通に漫画としても面白い

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:36:21 ID:7JSIdVdV0
掟破りの閥として肉体の一部を奪うという風習は本当にあったんでしょうか。
ただああいう制裁はB特有のものではない気もしますが・・・

66 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/06(金) 22:38:33 ID:DJ5p5OBv0
ヤクザ社会にはまだ残ってるね。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:39:14 ID:P4QNLnrU0
WWWW
ようするにここはBのハキダメなんだな?
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW



68 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/06(金) 22:42:44 ID:DJ5p5OBv0
ここぉ?
ここは解同も裸足で逃げ出す人権板よん♪

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:57:59 ID:UdAsKWia0
なぜか分かりませんが、カムイ伝読んでると、懐かしい気分になります。
生まれ故郷を垣間見たような気分になる。

70 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/06(金) 23:00:39 ID:DJ5p5OBv0
小道具すなわち農機具とか民具を忠実に描いてるからね。
随分博物館に通ったんだと思うね。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 23:07:26 ID:UdAsKWia0
カムイ外伝のほうの話になりますが、「五つ」というタイトルの短編がありました。
何となく切ない気分にさせられた記憶があります。
というのは、私の親族にも先天性の障害を持った叔父がいて、
今でも独身で頑張って生きてます。
何の不自由も無く、毎日を楽しんで生きているのですが、
何か同じ様な切なさを覚えるのです。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 17:29:56 ID:CTMnvC7J0
同じ作者で「ワタリ」というのがあったと思うが、
あれはどういう話か知ってる人おしえてください

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 18:51:35 ID:CTMnvC7J0
だれかー

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 01:07:20 ID:YP6sF2a90
「中世起源説」ってどんな説ですか?もっこす氏はどっか行っちゃったのかな

75 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2006/01/08(日) 01:27:11 ID:j5WQ2+LD0
>>38
こんばんわツバメだす。

もっこすよお前はアホか?
外伝やら色々あるが
全部ひっくるめても読むのに一週間もかからんだろ?
本を読んだことのないお前らしいよな。

あれはマンガとしてはおもしろい部類だが、内容を鵜呑みにしてはいかんよ。ほとんどは作者の妄想だ。
が、注目すべき点はいくつかある。
例えば近親相姦、特に気狂いの娘を親父が犯すという奴な。
これなんかはそのものズバリで良く販売できるなと感心する。
これで死姦が出てこれば最強だな。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 09:50:13 ID:mgezSulg0
しょーもないところに注目してんじゃねーよw


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 11:01:54 ID:1PwoulhI0
>>76

穢多は氏ね

78 :BeeWee ◆ihjeOaL3SA :2006/01/08(日) 11:45:02 ID:SQF+Tm5I0
これって全38巻読んだ方がいいですか?
全部だと約5万・・・きついわ。

一部だけだと15巻ですがそれでも2万近くになります。
読まれた方の感想で、最低どこまで読めばいいと思いますか?
貸し本屋においてないよねえ。

79 :BeeWee ◆ihjeOaL3SA :2006/01/08(日) 12:20:53 ID:SQF+Tm5I0
なんか痛い出費ですが全38巻、定期購読してみることに
しました。難しいお話は苦手だけど人権問題には
関心あるので漫画なら入り込めるかなと。
漫画も大切に読んで、のちのちレア物になることを期待してw。

つーか、こういう復刻版が出たのも、ここの板のお蔭かもですね。
被差別部落に関心なかった人もこの板で知って、関心を
持つようになって、部落ブームを巻き起こしたのかも。

ちなみに全38巻の予約が殺到して、ぐい飲みプレゼントも
先着5000名に増やしたそうです。私ももらえるかな。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 12:25:14 ID:mgezSulg0
なななんと!
2006年は、江戸時代以来の
えたひにんブーム到来!?

81 :BeeWee ◆ihjeOaL3SA :2006/01/08(日) 12:33:04 ID:SQF+Tm5I0
あ、T−シャツもいただけるみたい

ラッキー♪

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 13:24:20 ID:YP6sF2a90
カムイのTシャツ着てたらBと思われたりする??

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 13:31:22 ID:yMxDNXCZ0
カムイはヒニンとエタを勘違いしてるよね。ヒニンは一代限りなのに。
ヒニン出身になってるね。

84 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2006/01/08(日) 15:15:28 ID:21Ku5AcV0
こんにちわツバメだす。

嫁の手製のキムチ 韓国ノリ

もっこすのアホはまた逃げたな

復刻じゃなくてもちょっとした古本屋なら全巻セットで売っていると思うがな・・・。
どちらにしても買って損はないが、いらん誤解を受ける可能性はある。

>>83
そんな事実はない。非人の子孫は非人。

85 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2006/01/08(日) 15:18:54 ID:21Ku5AcV0
>>76

いやリアルな描写だぞ
親父が娘を犯し、生まれた娘をまた犯す。
部落に奇形やキチガイが多かったというのは妄言でもなんでもないしな。

86 :BeeWee ◆ihjeOaL3SA :2006/01/08(日) 17:32:28 ID:SQF+Tm5I0
>>85
それは何巻に描写されているかご存知ですか?

つーか高いよねえ、一冊1200円以上もするよ。
古本屋でも結構な値段じゃないの?レア物扱いだよね。
ヤオフクで誰か出品してるかな・
でも巻数一杯なので全部揃えて持っている人は
稀だよね。三国志みたいw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 19:35:34 ID:4TO6Pf9GO
オリエンタルラジオ?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 20:30:05 ID:ndKp8Ftv0
あのー、復刻版とか言ってますが、
普通に文庫版とか色んなバージョンが今でも発売されているんですが…
レアになんてなりませんて。

http://homepage1.nifty.com/kumori-hibi/sirato01/sirato01.html
見てご覧。

89 :BeeWee ◆ihjeOaL3SA :2006/01/08(日) 20:47:48 ID:SQF+Tm5I0
でも文庫本は在庫なしも多いようです。
安いのは安いですけどね、復刻版の半分の値段。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 21:31:53 ID:ndKp8Ftv0
ぐい飲みなんかいらないから、ちゃんとしたものを
作ってほしいよ。

びっこ→片足 とかの表現の改変も多いし。文庫版のほうがまだ原本に近いよ。

91 :BeeWee ◆ihjeOaL3SA :2006/01/08(日) 21:33:56 ID:SQF+Tm5I0
確かに初版のが欲しいですね。
なるほど、放送禁止用語は全て
言葉狩りされているんですか。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 21:44:19 ID:ndKp8Ftv0
その辺は88のサイトに詳しいですよ。
かなり。

この全集は小学館のお手軽編集の産物。
この板のおかげ、とかはちょっと言いすぎw
 
白土ファンにはマニア・年齢層が高い=大人買いができる=文句言いながらも
結局は買う=ある程度の売上げが見込める=リスクが無い
ので、こんなのがまかり通るんです。



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 21:47:26 ID:uFkuPevm0
いや、今でも「差別用語」を使うと恐いことになるんだろう。

94 :BeeWee ◆ihjeOaL3SA :2006/01/08(日) 21:49:02 ID:SQF+Tm5I0
なるほどね、今の小金もち世代の団塊の世代に
とっては懐かしい漫画であるし、その位の出費は
痛くも痒くもないのでしょう。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 21:56:54 ID:ndKp8Ftv0
差別表現に関してはそのまま載せて、小説と同じように、欄外か巻末に注釈を加えればいい事。
それをはしょってしまって、改変という方法に逃げている小学館の姿勢がさ、、

そういう小手先の修正をするんであれば、あの作品の内容自体、出版禁止に
なったっておかしくないんだから。全く意味無いよ。

96 :BeeWee ◆ihjeOaL3SA :2006/01/08(日) 22:06:57 ID:SQF+Tm5I0
まあね、下手に出て法的手段に訴えられかねないしね・・・
その辺の所は慎重にならざるを得ないのかもしれなしですね。
表現の自由とはなんでしょうね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 22:17:50 ID:ndKp8Ftv0
今でも絶版になっていない文庫版やゴールデンコミック版ではそのままなので、支離滅裂。。

98 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/08(日) 22:34:43 ID:j+SC40JfO
白土氏には解同といえど正面からは物が言えないよ。
本物の大物だぞ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 22:41:47 ID:ndKp8Ftv0
外伝は池波正太郎の短編集を読むようで面白い。

2部は個人的にはちょっと…。1部に比べてコマ数が減り、スピード感もなく。
意味の無いエログロシーンが延々と何ページも。。ああいうのは2コマくらいで
充分です。1部が失敗というならば2部は大失敗だよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 22:42:17 ID:KMVcSmYyO
表現に自由なんかねえよタコ

101 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/08(日) 22:48:42 ID:j+SC40JfO
解同のばかぁと言うのは自由だよ。

102 :BeeWee ◆ihjeOaL3SA :2006/01/08(日) 23:13:13 ID:SQF+Tm5I0
>>98
本物の大物とは?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 23:34:07 ID:KbbmcxMt0
解同も白土氏に一目置いているということだろう。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 01:01:29 ID:QnMsD93y0
ID:qIJJHTWZOはいたる所で嫌われてるQだから相手にしないこと。
こいつは自分の考え以外は受け付けぬ幼児だ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 17:39:29 ID:c5ekbg7k0
age

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 00:28:04 ID:PE2D8k1Q0
>意味のないエログロ

団塊の世代の両親が、学生運動の名残で
小学生の自分にカムイ伝を買ってくれたのだが、
自分には、そういうシーンが魅力的だった。

外伝のおっぱい揉みシーンとかいい。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 08:57:43 ID:5r5S19Yr0
>外伝のおっぱい揉みシーンとかいい。

よし買った!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 06:47:32 ID:Ar3wRs9o0
464.JPdeyomeruyo?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 14:22:27 ID:JqRSF2inO
カムイ伝は漫画喫茶にあるかな?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 18:09:27 ID:blnDTSX10
手塚さんの話だが、当時は部落差別に関して出版社が
極端に敏感で、アイヌですら出せなかったそうだ。
マンガ『シュマリ』でもはじめアイヌの娘を出したが
編集が自粛してくれというので、断念せざるを得なか
った由。こんな話もおおっぴらには出来なかった。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 18:22:42 ID:MB1ZNpwT0
シュマリでもアイヌの女を犯して殺したじじいがいたじゃん

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 18:51:51 ID:blnDTSX10
>>111
だから「アイヌは被害者で前任」
日本人は「侵略者で加害者で悪人」
この視点しか認められなかった。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 00:26:13 ID:p1G8G0Rk0
アイヌにも地位向上のための政治的団体が存在するのは聞いたことがあるけど、
左翼と結びついて云々って話は聞いたことないな。
実際のところどうなの?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 01:01:30 ID:Bp0OeNknO
白土三平さんの姓って


『しらど』?
『しらと』?
『しらつち』?



何て読むの??

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 01:03:53 ID:Mj4jZFA/0
シラトサンペイ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 13:43:00 ID:Bp0OeNknO
>>115さんありがとう。
シラトさんですね。
覚えておきます。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 20:50:14 ID:Y+O1CUYy0
age

118 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/13(金) 20:53:34 ID:6fhoV+4MO
>>114
岡本

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:58:10 ID:lwyx4Hqu0
性犯罪者の巣窟、世田谷区に気をつけろ!

生徒をレイプしようとする教師が居る世田谷
暴走族(珍走団)の生息数第一位の世田谷
食料品114点を万引して逮捕される世田谷
覚せい剤、大麻等で大量逮捕される世田谷
高圧電流銃で脅して女性を強姦する世田谷
乳児を虐待し重傷を負わせる保母の世田谷
警察官による強姦殺人事件があった世田谷
「抱き締めさせて」と警官猥褻事件の世田谷
スタンガンで脅してレイプする集団の世田谷
重度の身障者に画びょうを飲ませる世田谷
幼い子供を含む一家が皆殺しになる世田谷
田園都市線で会社員が殴り殺される世田谷
オームを受け入れ何の対策もしない世田谷
他区域を貶して自己満足する哀れな世田谷
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/keikan.htm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050915-00000254-kyodo-soci

世田谷は犯罪大国
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/johomap/johomap.htm
この通り近辺では、この数年の間に
駒沢公園、芦花公園ホモ殺人事件、都営団地殺人事件、ドンキ放火事件と凶悪事件が続いている

烏山では関東大震災のときにの「朝鮮人が井戸に毒を入れた」デマ騒動で
9人の朝鮮人労働者が無理やりトラックから降ろされ、暴行を受け、惨殺されたそうです。
後にその方々の鎮魂のために9本の椎の木が白山神社(現烏山神社)に植えられたそうです。

現在でも9本のうち、3本は残っています。
烏山神社の前を通るたびに、同じ日本人が犯した過ちの謝罪と、差別のない社会を作ろうと
いう決意をこめて心の中で手をあわせています。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 05:04:42 ID:xmHFlh/eO
あぁそうですか

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 18:11:09 ID:8jVQp8pYO
わたすも カムイ伝全巻たのみました。
ihたんと お揃いのマグカップだよー

122 :BeeWee ◆ihjeOaL3SA :2006/01/14(土) 21:09:54 ID:DcO043Lp0
キャンセルしました。
やっぱり高すぎで身分不相応なので。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 00:31:24 ID:V/MiOGDh0
つづきがまだ出ないんですけど〜。予定より遅れてるっぽい??なんかあったん??

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 20:02:12 ID:nf0R6D1hO
漫画喫茶にて「カムイ外伝」発見。五つやら気狂いの娘を犯す父親の話しなどなかなか読み応えありました。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 20:29:04 ID:V/MiOGDh0
五つって、どんな話なんです??あ〜読みたい!でもみつからない!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 21:31:41 ID:nf0R6D1hO
五つは奇形故に忍になるしかなかった!物語中で子供達にいじめられる同じ五つ足の蛙を銀貨を払って助けるシーンは心が痛む。たしか外伝の2話目のお話ですよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 03:41:35 ID:KWrf1Ajc0
第一部一巻買いました。マンガとして普通におもしろいな。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 18:41:59 ID:anICO5120
だよね。
漫画として普通に面白いんであって、
変なイデオロギストが義務感で読ませたりするものじゃない。

129 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/16(月) 18:50:06 ID:wAF43CC5O
教科書として読むなら二部から読みましょう。
白土さんもその方が喜ぶ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 18:55:47 ID:gD9iUrPQO
『白土三平論』
図書館に行ったらあったので借りて読みました。
カムイ以外の作品も面白そうだね〜。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 22:54:48 ID:mB1qShsW0
白土三平の「ワタリ」について、なにか知ってる方いませんか?
どんなお話ですか?いまでも手に入りますか?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 01:57:24 ID:1jJ6ECDf0
「少年サンデー」に連載していたやつか。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 01:51:36 ID:ybUFyA8m0
今日、届きましたよ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 02:22:28 ID:xOhqiWSW0

「世界の中心で、愛をさけぶ」という
TBSのドラマが再放送されていたんだけど、

1987年当時の高校生が
授業中に読んでいた漫画が「忍者武芸帳」だったような?

あれ、ヒロインの一人であるアケミが
惨殺されるシーンがあるんだけど、それに当てはめたのかな。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:48:02 ID:BfjaXun2O
昨日 届いて2巻までしか読んでいませんが、 ヒニンであった方達の 
かわいそうな待遇がよくわかりました。 
大変勉強になり、ますます 部落のことを理解できる気がします。
1さん、スレたててくれてありがとう。

136 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/19(木) 12:17:01 ID:UiNmp5yGO
史実ではヒニンは保護されていてかわいそうでもなんでもなかったんだが。(^_^;)

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 14:57:16 ID:BfjaXun2O
かわいそうやん。 処刑とかやせられたり 家燃やされたり 奴隷みたいよ。 当時も 差別をきらう領主の人は 本当にいたのか?まるで インドみたいだ。

138 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/19(木) 15:16:01 ID:UiNmp5yGO
本来ならばカムイの出自はヒニンではなくエタにすべきだよ。
農民に対しての弾圧の描き方は史実だけどね。

139 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/19(木) 15:31:58 ID:UiNmp5yGO
それと大飢饉でもヒニンからは餓死者は出ていないよ。
お助け米と言う援助があったとか。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 15:54:22 ID:BfjaXun2O
非人の人って世襲なの?地位がかわることは ありえないのか?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:40:16 ID:5LvBvzwv0
江戸時代の穢多非人は奴隷でありながら特権階級だったからな
農民よりは遥かにいい生活をしてたぞ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:41:05 ID:5LvBvzwv0
おっと今も特権階級だったよな

すまん

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:03:48 ID:BfjaXun2O
下人と非人って どっちがうえ?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:10:07 ID:faOpbT8k0
「カムイ伝」から見える日本
ttp://comics.shogakukan.co.jp/kamui/article_write.html
ttp://comics.shogakukan.co.jp/kamui/article_write02.html
ttp://comics.shogakukan.co.jp/kamui/article_write03.html
ttp://comics.shogakukan.co.jp/kamui/article_write04.html

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 02:00:28 ID:6VoVe1dN0
奴隷ではない。主人がいる、あるいは誰かの所有物だったことは無い。
ヒニンも罪人から落とされたものなどは一代限りだったり、引受人がいれば
元の身分に戻れたとする例もある。特権階級というのはある意味その通り。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 06:28:44 ID:NAO0ae7N0
>>145
何を偉そうにデタラメ書いてんだよ W

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 06:39:39 ID:RW9YG1Ty0
何がでたらめなの?

148 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/20(金) 10:01:55 ID:f9WadfvcO
>>145
時代や藩によっても多少の違いがあるようです。
尾張藩ではヒニン三代まで元の身分に戻れたとか。
えたの子頭の家から士分に取り立てられた事例も元禄の頃まではありますね。
南野氏が他の事例を知っているかも。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 18:52:04 ID:Y/mM7K7L0
お上の、制度の整え方がうまいよね
これを なかなか切り崩すのはムズカシイ
こういう有無を言わさずな「社会のしくみ」が一番恐ろしいよ
もちろん今でもそういう部分があるけど


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 00:44:59 ID:/QImenTW0
最終話で、
一揆首謀者として拷問にかけられ
ひとりだけ舌を抜かれても生きていた正助が、
無罪放免という形で農村へ返されたときの集団リンチ。
あれを上から笑ってみていた代官のようなこと・・・怖いね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 18:02:58 ID:GpuE3QGI0
ま、リンチシーンで正助の死体が描かれなかった事=2部で生きて出てくる伏線、
という事はじゅうぶん想像できたんだけどね。

そういう意味で、右近やアテナの復活はありえない。
赤目は生きてるでしょう。忍びは変わり身を使うからいくらでも言い訳がきく。


ちなみに、白土さんがエタ・非人を一緒くたに描いているのは、ミスではなく
故意です。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 18:19:11 ID:XovDwVpQ0
>>151
なんで?っていうかヒニンと部落と言う言葉しか漫画ではでてこない。
何故作者はエタと言う言葉を使わなかったの?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:01:30 ID:/QImenTW0
右近がアテナの死体を目の前にしたときの、
殺戮モードオン状態は、本当に絵がうまいと思った。

赤目は、あそこまでかっこよく死んでおいて
実は生きていたというのは、ちょっと困っちゃう。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:26:16 ID:DM8uEolbO
忍者は否認なんですか?なぜ否認頭には百姓も逆らわないの?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:48:04 ID:Wwq81sZ90
武力を持っているから。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 15:49:58 ID:je2YSIjL0
たぶん、2部と外伝に出てくる不動=赤目。

忍び=非人とは限らないけど、そういう人もいたかもね。
あとは孤児とか。神隠しにあった人=忍びにする為にさらわれたかもしれないし。
何も文献が無いから、妄想の域を超えないけれど。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 16:28:26 ID:+Vq+9yDd0
忍びにはサンカの出身が多いと聞いたことがある。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 16:53:57 ID:An++RKaE0
忍者の発祥地域は古代、金属精練などが行われたところ。
古来の渡来人の集いしところ。
手裏剣は金属加工の途中で出来た破片から転じたもの。
服部、百地などと言った名前に注視。
赤目などの伊賀、伊勢地域は鋳物や水銀で有名。
員弁は伊(渡来人)が居た、という意味。
伊賀は奈良の後背地である、

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:32:13 ID:kV+RsGMu0
おおおお! 勉強になる!
って、忍者も朝鮮発祥ニダ?
当時の寺院と製鉄が渡来人の独占だとすると、
いまの宗教団体とパチンコ屋みたいなもん??

それはともかくとして、
貴重な鉄を、ぽいぽいと放ってしまうのは、
そういう理由があったのか。知らなかったなあ。

山伏とか大師様と言われる人も、
そういう資源や鉱物を捜して歩いていたらしいね。
やはり、無駄なことはしないと言うことか。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 01:28:26 ID:QU6YUopR0
「忍者武芸帳」では、あの忍び軍団の
それぞれの経緯みたいなおもしろい話があったね。
アナグマに育てられた話はおもしろかったな。

161 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/23(月) 10:48:44 ID:p0v2TntKO
手裏剣は鉄と鉛の合金、青銅だかではなかった?鉄だけでは軽いと思うよ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 18:59:13 ID:NiX7/bUo0
age

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 19:14:26 ID:oxzHhnnr0
たたら製鉄について述べよ >>161

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 19:18:06 ID:UEXdiU6K0
青銅だったら銅と錫の合金、手裏剣は鉄製だよ肉厚だからそれなりに重い、ぽいぽい投げては
後で拾ってたの、勝てば相手の手裏剣も貰っちゃって使うの。
手裏剣の射程は長くなくてもよかったんだよ。

165 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/24(火) 19:31:02 ID:tLLczM920
忍者の手裏剣と武道で使う手裏剣は形が違うね。
殺傷力からいうと小柄タイプの棒手裏剣が有効でようか?


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 20:28:35 ID:UEXdiU6K0
直接的は殺傷能力は棒のほうだけど、毒を塗ればカスッタだけでもいける。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 23:25:32 ID:/pG5LeFwO
昔の忍は ホントにあんな消えたり 飛んだりできたんすか? 千葉真一や倉田ヤスアキよりすげーから。

168 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2006/01/24(火) 23:31:27 ID:UKJkiA0k0
>>167

んなわけないだろ w

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 00:57:13 ID:JsgUXoZE0
手裏剣のマジメな解説を読んで、
白土漫画の解説の長さを思い出した。

ここで、なぜアケミが危機を脱したか
読者の方にいまいちど説明しておこう。

程度なら、短いんだけど、
たまに民俗学的な解説になると
漫画に挟むにしてはすごいものだった。

「魁!男塾」の民明書房も思い出すけど。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 01:36:39 ID:SXZn9Cu10
忍者=渡来系は短絡的でないかい。
渡来うんぬんをつきつめると、それこそ縄文・弥生までさかのぼってしまう。
古代から混血を繰り返して、君も僕も朝鮮の血が何割か流れてるんだよな、悲しい事に。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 09:36:20 ID:OQQSTnveO
そもそも『忍者』とは何か?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 18:15:38 ID:yyAsxlMBO
>>165
手裏剣やってる俺から言わせて貰うとどちらも殆ど変わらないとマジレス

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 18:55:07 ID:C8ONqFxhO
くのいち って、ときには売春したり 校門様の喜び組って きいたけどそーなの?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 16:52:20 ID:zUWVkNP60
違うと思うな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 17:27:32 ID:xVp7MuvG0
>>173
古代カルタゴの巫女が売春してたけど、それに似たのがあるのか?

それから、太平洋戦争時中国で航空戦やってたが両軍ともに売春婦から
情報とっててうごきが丸解りだった話もあるからくのいちが売春婦だったっとしても不思議ではない。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 18:47:07 ID:d/3NVKaJO
忍者を初めて使ったのは聖徳太子

情報収集にスッパ(後の忍者)を使っていたと言われている




とケータイからスマソ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 21:55:39 ID:Io+P1EiMO
>>175
>売春婦から情報
マジか?事実かどうかはさておき、どういう情報が漏れてたと言われてるのか興味あるな。
その噂について読める文献ないかな?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 02:20:32 ID:p6OflOBx0
>>177
ゴルゴとかによくそういったの出てくるね
女はヒーヒー言ってるんだが、ゴルゴはクールに煙草咥えて…

中公文庫から出てる「石光真清の手記」なんかお奨め

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 02:29:36 ID:lQB0IinnO
↑ ハハハハ  女はヒーヒー ワラタヨ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 17:36:39 ID:CEtpoUHW0
>>145
いまでいうホームレス、たとえば飢饉や天災で凶作になり、逃散を企てて
土地を捨てて逃げた者やいわゆる無宿人、当時御法度だった男女の無理
心中で生き残った者も非人身分に落とされた。要するに社会のアウトサイダー
を囲うクラス。ただ世襲性とは限らず、特赦・恩赦などにより元の身分に戻れ
た者もいた。『カムイ伝』にもでてくるが、車善七という非人頭がおり、全国
の非人とその組織を統括するボスだった。こちらは世襲性であったよう。
エタは弾左衛門がボス。エタ身分は終生決して抜けることはできず、一生エタ身分。
ゆえに非人よりもエタの方が差別政策も厳しく、それに伴う反発行為も後を絶たなかった。
各藩がしょっちゅう出しているお触書がその激しさを物語っている。白土氏が非人という
言い方しかしなかったのは、やはりエタという言葉の響きに強い差別性を感じたからでは?
自分も大学で賤民研究をしたが、やはり極力被差別民という言い方をした。
だから138 は正しいと思う。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 01:17:03 ID:Bqgu+c4/0
>>180
そうそう。当時の編集者の長井氏と相談して「ひにん」として
統一して描いたらしい。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 01:22:27 ID:qWGlbc+a0
>>180
>>181
自演お疲れ様です

183 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/01/30(月) 08:46:24 ID:jGL8/MClO
女スパイとして歴史上有名なのはマタハリだが、ダンサー兼売春婦だった。

184 :BeeWee ◆ihjeOaL3SA :2006/01/30(月) 17:35:31 ID:lhOTd2sZ0
図書館に置いてあったので借りてみました。
ただし、貸し出し中のもあったのでとりあえず
一巻、5巻、それから外伝3,4.

感想:

疲れる漫画ですねw。タッチも重くて、はいからさん
みたいに気軽には読めないようだw。
たかが漫画、されど漫画で、気合を入れて読まないと
いけませんね。私的には重たい。グロあり。エロはそれほど
でもないけれど。外伝4に、近親相姦の章あり。

私はあんな時代に生まれなくて良かったとつくづく思いました。
お上の思うがままの自由のない生活>農民しかり、下人、賎民しかり・・・

犬のォ遊びにはむかつきました。生類哀れみの令を出したのは正解だったかw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 22:36:49 ID:ycviuZd70
笹川良一が唯一泪したのが、愛人と云われた、男装の麗人が処刑された時と聞く。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 00:16:27 ID:/I2MJm4e0
川島芳子さんのこと?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 03:08:22 ID:rUfJTAMu0
お上の圧政というのは、近代になってから作られた左翼史観の
影響に拠るところが大きいんだけどな。
不可触民はともかく、農民は案外裕福だったということが最近明らかになりつつある。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 05:47:52 ID:WPX+O1Ra0
「忍者・忍」ってのは、今で言えば部落民と朝鮮人の秘密結社ネットワークのことだろ。
「子連れ狼」で出てくる、柳生忍軍の「草」みたいなもんで。
カムイみたいな忍者が本当にいたわけはないし、要するに「諜報部隊」なんだから、
情報を集めるための秘密のネットワークということだよ。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)