2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼A級戦犯は悪くないと言うアホがいる2

1 :右や左の名無し様:2005/07/26(火) 19:12:55 ID:???
政府は代議士個人が言ったといって、処分しないと言っているが
それで良いのか?
「戦犯は違法な裁判で決まった」と演説していたが
他国を侵略し、戦争に負け、多くの戦死者を出した責任を取るのは当り前!
それに、無謀な特攻を若者にやらした責任を取れ。

スレ1000行ったので新たに立てました。
旧▼A級戦犯は悪くないと言うアホがいる!1より

1スレ  http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1117126337/


2 :右や左の名無し様:2005/07/26(火) 19:55:28 ID:+DyR7Uap
http://www.freepe.com/ii.cgi?nazi

責任の取り方はこうだ!
入党しる!

3 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/07/26(火) 21:58:35 ID:???
>>1
 戦争を指導したひとたちのなかには頓馬もいたかもしれないが、
真の戦犯はルーズベルトだ!

4 :右や左の名無し様:2005/07/27(水) 00:58:04 ID:???
394 :朝まで名無しさん :2005/07/03(日) 21:45:40 ID:FjI76Jrp
東京裁判の判決文
・始めの82ページが事件の法と裁判処理について
・次の919ページは役5万ページに及ぶ証言で明らかとなった事実関係と導かれた結論
・最後の81ページは被告個人に関する評決と刑罰

日本が受け入れたjudgementは何ページから何ページまでだろうか。
判決文の全て?
それとも判決文の一部分をちぎって「ここだけ受け入れます」てこと?



396 :朝まで名無しさん :2005/07/03(日) 21:54:34 ID:JdrtgDW3
SF講和条約締結後、法務総裁(現在の法務大臣に当たる)の衆議院法務委員会の答弁

> 裁判の効果というものを受諾する。
> 
> この裁判が有る事案に対してある効果を定め、その法律効果というものについては、
> 
> これは確定のものとして受け入れるという意味である



397 :朝まで名無しさん :2005/07/03(日) 21:58:21 ID:FjI76Jrp
だから判決文の何ページ目を受け入れたんだ?
その「法律効果」って判決文のどのページ?


5 :右や左の名無し様:2005/07/27(水) 00:59:12 ID:???
399 :朝まで名無しさん :2005/07/03(日) 22:01:45 ID:JdrtgDW3
結果を受け入れると言うことだろう。裁判の結果・効果により「処刑された」「投獄された」と言う結果を。
裁判内容は別。



401 :朝まで名無しさん :2005/07/03(日) 22:04:23 ID:FjI76Jrp
判決文は全く1ページも受け入れてないってこと?
なんじゃそりゃあ




6 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/27(水) 01:00:47 ID:puFdG36E
>>1
アスペクトの変換を誤っている。

日清戦争、日露戦争で日本は何を要求し、実行したか?

7 :右や左の名無し様:2005/07/27(水) 01:27:04 ID:???
>>6
ご指摘の通り
代議士→戦犯の変換は確かに誤ってます。
ただこのスレの目的は戦犯の責任がないなどと、
どう考えても納得できないので、また立てました。

8 :右や左の名無し様:2005/07/27(水) 01:35:32 ID:???
>>6
おっと、質問されてたので答えます。
両方とも土地であり、賠償金を要求しました。
実行とは、それについての条約の実行ですか?

9 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/27(水) 01:37:33 ID:puFdG36E
>(1)予め発布された法律がなければ刑罰はない(Nulla poena sine lege praevia.)。
>(2)成文の法律がなければ刑罰はない(Nulla poena sine lege scripta.)
>(3)法律の明文の規定がなければ刑罰はない(Nulla poena sine lege stricta.)。



10 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/27(水) 01:38:57 ID:puFdG36E
http://kraft.cside3.jp/kenpou4-18.htm

11 :右や左の名無し様:2005/07/27(水) 01:45:55 ID:???
つまりナチスに対する刑罰はない

12 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/07/27(水) 01:48:17 ID:puFdG36E
罪刑法定主義など優等生なら厨房でも知ってるだろ? ほんとうに
いまどきのサヨクは馬鹿だな。

13 :右や左の名無し様:2005/07/27(水) 01:50:01 ID:???
>>12
>>11
ざいけいほーていしゅぎですから

14 :いまどきのサヨクは馬鹿だな:2005/07/27(水) 02:20:16 ID:???
財形ホウケイ祝儀なんだな

15 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/27(水) 14:03:01 ID:???
>>7
どう考えても納得しない人に、説舞しても、納得しないんだろ?

>>1
「他国を侵略し、」・・・他国とは何処のことで、それに該当する戦犯は誰か答えなさい。

「戦争に負け、」・・・戦争に負けた責任者が戦犯である証明を願います。

「多くの戦死者を出した」・・・戦死者が出ない戦争など無く、したがって戦死者が出ないためには
 開戦しなければ良いわけで、では日本が開戦したのは戦犯の責任であるという証明が必要です。
 責任を取るのは当り前! 」が仮に正しいとしても、その責任者が戦犯であることを証明して
 ください。

「それに、無謀な特攻を若者にやらした」・・・戦犯の誰がやらしたんですか?

16 :右や左の名無し様:2005/07/27(水) 21:32:59 ID:???
>>15
東アジア諸国を侵略、当時の国家運営者が責任者。
では、侵略でない証明は?

戦争に負けたら潔く「その時」の責任者が責任取るのは当たり前。
では、戦犯は一切戦争に関わっていないと言う証明は?

開戦したなら、引き際も見極めるのが責任。
では、開戦をしたのは誰?

特攻をやらしたのは軍、では軍を動かしたのは国、では国を代表して
いる者は誰?

17 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/28(木) 09:31:20 ID:???
>>16
>では、侵略でない証明は? 
私は侵略ではないなどといっていない。
東アジア諸国とは何処のことで、当時とはいつのことで、国家運営者とは
誰のことで、それはどういう資料・史料・史実に基づいて主張されているのか
側から無ければ、貴方の言う【侵略】という概念が理解できないし、そのような
内実を伴った責任のことを言っているのかも分からんのだから、「侵略の責任」
があるかどうかなど言及の仕様も無い。

(一言で言えば、漠然すぎて議論の俎上に乗らない)

>では、戦犯は一切戦争に関わっていないと言う証明は? 
そういうことを言っている人に質問してください。
で、「どの」戦争に負けたら潔く「具体的に年月を指定した時期」の「誰」が
「どのような」責任取るのは「なぜ」当たり前で、それが「みち東京裁判において判
決されたいわゆる戦犯の誰」とリンクしているのかを書いてください。

>特攻をやらしたのは軍、では軍を動かしたのは国、では国を代表して 
>いる者は誰?
代表者?代表?・・・国家元首じゃないの?で、なぜ代表者が責任を取るの?
現代で言えば、国民を代表するのは国会議員だけど、国を代表するのは
現代で言えば誰? 


18 :右や左の名無し様:2005/07/28(木) 21:36:06 ID:???
>>17
>東アジア諸国とは何処のことで、当時とはいつのことで、国家運営者とは 誰のことで、それはどういう資料・史料・史実に基づいて主張されているのか

日本が自らの国境を越え、踏み込んだ全ての国々。
その瞬間から。当時の内閣及び軍の上層部

>「どの」戦争に負けたら潔く「具体的に年月を指定した時期」の「誰」が 「どのような」責任取るのは「なぜ」当たり前で、それが「みち東京裁判において判 決されたいわゆる戦犯の誰」とリンクしているのかを書いてください

全ての戦争、上記の人物と戦争終結直前の上記の位置にいる人達。
責任者が責任を取るのは、人に命令して行ったのだから当たり前。
でなければ、それは人に命令する資格も無い。

>現代で言えば、国民を代表するのは国会議員だけど、国を代表するのは 現代で言えば誰?

内閣と自衛隊の実質的な司令部、及びにそれを許した国会議員。



19 :◆r0FmiN9ADk :2005/07/29(金) 10:39:34 ID:???
>>18
いや、だから、どの戦犯がどの行為とリンクするのかを確認しないと
検証できないから聞いているんだが・・・。

で、最終行には大爆笑。

20 :右や左の名無し様:2005/07/29(金) 21:50:40 ID:???
13 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 2005/06/09(木) 15:25:38
実にビルマ方面軍には名将が多かった。
牟田口中将然り、花谷中将然り。
牟田口中将は、司令部近くに設けた料亭で参謀と芸者を上げながらの、
余裕の作戦指揮振りだった。戦後、様々な著作物で批判されたが、その度に
出版社等に赴き、自らの潔白を証明なさるなど信念の人でもあった。
花谷中将は、航空攻撃には常に敏感で警戒を怠らなかった。怠けた兵隊が
いると、自ら鉄拳制裁を加えるなど、熱心な師団長だった。

現代日本の悲劇は、このようなリーダーの不在だ。ただ、小泉総理には、
牟田口中将のような私益国益を無視した信念は感じられる。
これが唯一の救いと言っては言い過ぎだろうか。
                        サ○○イ新聞
                        営業右翼部長 某

21 :右や左の名無し様:2005/07/29(金) 21:53:09 ID:???
763 名前:£@歴史抹消主義[] 投稿日:01/10/21 17:30 ID:uA0fJ6ia
▼太平洋戦争の行く末が見え始めた1944年6月。
 同年1月より 『ビルマ戦線を安定させる為』 と云う名目で行われていた
【インパール作戦】も、各戦線から日本軍の劣勢が作戦指揮する第15軍指令部に
伝えられるようになった。
 そんな中、第15軍指令牟田口廉也中将は、今まで司令部のあったインタギーより
前線に近いクンタンに司令部を進出させた。 そして、劣勢を挽回すべく、牟田口は
最後の手段に討って出た!
▼まず、
 指令部脇にあった丘を整地し、そこへ続く道に鳥居を建立。 続いてその頂上に
玉石を敷き詰めると、牟田口はそこに土下座。 そしておもむろに、八百万の神に
祝詞を上げ始めた!
▼その場面を見た中井悟四郎中尉の話。
「私たちはアメーバ赤痢にかかって便所通いしてるもんですから、夜も寝てないし、
腹に何も入ってない。 その声が体にこたえましてねぇ。最初は、どこのばか野郎だ、
こんな朝早くから呪文みたいなものを唱えやがってと話していたら、軍司令官だった
というじゃありませんか。そんな神頼みをはじめたというので、こりゃ、この作戦はいよいよ
ダメだと思いました」
▼ま、
 危機を迎えた時の日本人らしい反応と言えば、日本人らしい反応と云えるでしょう。
▼但し、
 軍司令官がとる態度としては問題アリアリですが……(^^;

22 :右や左の名無し様:2005/07/29(金) 21:56:33 ID:???
名前:名無し三等兵 投稿日:2001/04/17(火) 19:43
シュエジンの戦闘司令所に於いて・・・・・・
牟田口中将
「藤原、これだけ多くの部下を殺し、多くの兵器を
失った事は、司令官としての責任上、私は腹を切ってお詫びしなければ、
上御一人や、将兵の霊に相済まんと思っとるが、貴官の腹蔵のない意見
を聞きたい」
藤原参謀
「昔から死ぬ、死ぬといった人に死んだためしがありません。司令官か
ら私は切腹するからと相談を持ちかけられたら、幕僚としての責任上、
一応形式的にも止めないわけには参りません、司令官としての責任を、
真実感じておられるなら、黙って腹を切って下さい。誰も邪魔したり止
めたり致しません。心置きなく腹を切って下さい。」
(『軍事研究』2000年5月号、p156より一部抜粋)

23 :右や左の名無し様:2005/07/30(土) 08:23:16 ID:???
 重光葵は巣鴨プリズンで書いた「重光葵日記」の著者としても有名です。
彼は同僚のA級戦犯らの身近な生活態度を、次のように遠慮なく辛辣に描いています。

 『日本人の非社会性は、巣鴨(プリズン)では遺憾なく陳列されている。この点では、
日本人として考えさせられることが多い。水やパンの事だけではない。
何をしても人を押しのけて我勝ちで、風呂に入るのもそうだ。
共同に使う清い上がり湯に自分の手拭を突っ込む位は平気で、
共同風呂の中で鬚をそったり、石鹸のついた頭を洗ったりして、監視兵に叱られる。
無作法に我勝ちに他を押しのけて行く遣り方は、軍人ほどひどい。
軍隊生活では斯様に教えてあるのかも知れぬ。廊下でもどこでも、タバコの吸殻を捨てる。
ツバキは到る処に吐く。遊歩の時に半裸体になって妙な服装をするのはまだしも、
庭の一隅に代り代り行って直ぐ小便をやる。監視兵の顔は、軽蔑の表情にみたされる。
こちらは平気である。別に心から無作法と云う訳ではない。
 結局、日常生活、習慣の上に社会性がないと云う訳である。
7、80になって最早や如何することも出来ぬ。然し、更に若いものも大同小異である』

「A級戦犯合祀は自らやめるべきである」
http://www.nozomu.net/journal/000150.php

24 :右や左の名無し様:2005/07/30(土) 08:25:36 ID:???
 村田(比島派遣軍軍政最高顧問)は抗日ゲリラが跳梁し、民衆が日本軍に背いた理由を16か条にまとめている。
そのうち3点を紹介する。
 そのひとつは、憲兵隊や守備隊の横暴さの問題である。職務上フィリピン人と直接接するのは
曹長以下であると述べ、「彼等の多くは視野概して己の周辺を出でず、治安の維持に急にして
民衆の福祉に疎く、自己の功を挙ぐるに専らにして他の迷惑を顧みる遑なく、
風俗を無視し習慣を重んぜず、常に征服者の態度を以って民衆に臨」んでいると指摘する。
 もうひとつは愚民観に関わる問題である。フィリピンは教育が盛んで大学も多く、
アメリカ留学経験者も多い。彼らのプライドを顧みず未開民族に対するのと同じ態度で
彼らを指導しようとしたのは失策であり、大いに反省すべきである、と指摘する。
 さらに日本人は教育程度が高く識字率は世界有数であるにも関わらず、
日常の行動作法はそれにともなっていない。軍人でも民間人でも海外に出るととりわけそうで、
そのために異民族に疎んじられる、と指摘する。
「マニラに於いて深夜、泥酔、高歌、放吟、不作法の限りを尽くせしものは何国人なるや。
昼間法規を無視しし警官を憚らず横行闊歩、放縦自在の行動に出でしは何人なりや。
言語不通のため偶々意に叶わざれば直ちに鉄拳を喰わせ私刑を加えたるは何人なりや。
鉄拳なればまだ可なり。比島人の最も嫌悪する平手打ちを行ない終生恨みを懐かしたるは何人なりや。
相手の如何を問わず、時に衆人環視の裡に在りて婦女子に対して又然り。
しかもその行動の粗野なる、甚だしきは白昼越中褌一つで大道を闊歩せしものあり。
予は之をマニラ、セブの両市に於いて親しく目撃せり。
――新来者は戦勝の余威を仮り占領地に対する態度を以って民衆に臨めるため、
不識不知夜郎自大の挙措に出でたるもその一因たるべし」

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)