2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

野村秋介先生 追悼

1 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/13(木) 22:51:48 ID:???
野村秋介先生は、平成五年十月二十日正午ごろ、朝日新聞
東京本社内で、「節義を通すことがどういうことか、見て
いてください」とおっしゃって、天翔けられました。

来る二十日は、その12周年にあたります。
今年は群青忌は開催されないかもしれませんが、正午に
有志で黙祷しましょう。

2 :追悼アナニー:2005/10/13(木) 22:58:41 ID:???
いわゆる自爆テロ一周忌ですか。

自爆テロのまえにアナルセックスしたの?

みんなでアナニーして野村センセをしのびましょう。

3 :追悼式典のしおり:2005/10/13(木) 23:06:19 ID:???
追悼式典において持参するもの

越中褌
精神注入棒(太さは好みによる) 
ローション

※参加者は事前に十分浣腸、洗腸するなどしておくこと

10/20正午に、一斉に精神注入棒を菊座に挿入し、
野村先生をしのびながらアナニーを実施します。
野村先生が死の直前、直腸でお感じになられたことを
自らの腸で直接感じ、先生を偲びます。


4 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/13(木) 23:28:57 ID:???
馬鹿にはかまってられないよ

  さだめなき世なりと知るも草莽の
   一筋の道 かはることなし

5 :馬鹿にはかまってられないよ :2005/10/13(木) 23:35:41 ID:???
さだめなき稼ぎなれども草莽の
   一筋の道 金に変わらず
 プチぶる右翼の株談義のボケを尊敬しているんだろう
わかめ!





6 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/13(木) 23:42:02 ID:???
〈われわれは、戦後の日本が経済的繁栄にうつつを抜かし、国の大本を忘れ、
 国民精神を失い、本を正さずして末に走り、その場しのぎの偽善に陥り、
 自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。政治は矛盾の糊塗、自己の保身、
 権力欲、偽善のみに捧げられ、国家百年の大計は外国に委ね、敗北の汚辱は払
 拭されずにただごまかされ、日本人自ら日本の歴史と伝統を涜してゆくのを、
 歯噛みをしながら見ていなければならなかった。〉

三島由紀夫先生の慨きは寸毫も修正の必要はない。

7 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/13(木) 23:45:23 ID:???
上の三島先生の檄は、野村秋介『友よ荒野を走れ』からの孫引き。

8 :右や左の名無し様:2005/10/13(木) 23:45:37 ID:???
産経新聞が朝日新聞に対抗して、

論壇誌『菊座』

を創刊します。創刊号は、150円豪華バインダー付

巻頭カラー 褌のある風景
特集    野村秋介追悼アナニー
コラム  「ゲイ雑誌斜め読み」
美輪あきひろ 三島との愛

9 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/13(木) 23:47:49 ID:???
>>8
ゲイとかホモなんて、政治思想と関係ねーだろ

10 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/14(金) 23:23:44 ID:???
銀河蒼茫 

あげ

http://www.ne.jp/asahi/risorgimento/pasta/ginga.htm

11 :日本改造法案大綱:2005/10/15(土) 00:35:40 ID:5bRAxUU6
北一輝もホモじゃなかった?

12 :右や左の名無し様:2005/10/15(土) 15:58:55 ID:3FPqN4s5
神木くんとならやれる

13 :右や左の名無し様:2005/10/15(土) 16:10:10 ID:tp9EH3fT
野村氏は最後まで「岩波」と「産経」は相手にもなさらなかった。
まあ、その価値も無かっただろう。話すだけ時間の無駄だったはず。
今両者ともその愚劣な正体を露呈しているわな。

14 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/15(土) 21:08:45 ID:qMNvWt+2
2chみてても、馬鹿馬鹿しくなってきた。
野村先生の『行動右翼入門』でも読んで、寝ます。

15 :右や左の名無し様:2005/10/15(土) 21:24:41 ID:???
>野村氏は最後まで「岩波」と「産経」は相手にもなさらなかった。

…相手にもされなかったの間違いだと思うが。
知ってる人間しか知らない無名の右翼だし、刑務所で箔つけるヤクザと同じレベルの犯罪者だし。
朝生に出てたけど、ぜんぜん理論が喋れないんで、あれなら視野狭窄の木村の方がマシだと思えたな。

16 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/16(日) 13:21:43 ID:???
>>15
俺も岩波や産経はほとんど相手にしない。

岩波の文庫は例外的に評価するが、他はつまらない。
産経新聞は取材力が低下していて、情報が少なすぎ。

全国紙のなかでは、押し売りや巨人のことを我慢すれば、
ナベツネ新聞がいちばん情報が多くて役に立つ。
社説はほとんど読まないが。

17 :右や左の名無し様:2005/10/17(月) 07:42:31 ID:???
岩波は東大の学者の巣窟

18 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/18(火) 21:36:40 ID:???
とにかく、明後日(20日)に黙祷しませう

19 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 21:50:39 ID:???
明日か

20 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/20(木) 07:55:28 ID:3Cj2xXsF
今日です。
忘れないように、スレをあげておきます。

すめらみこと いやさか

21 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/20(木) 07:57:54 ID:3Cj2xXsF
昂然とゆく 秋の雲じつに高し

                  (銀河蒼茫,92頁より)

22 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/20(木) 12:04:53 ID:???
黙祷します

23 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 21:37:22 ID:???
わが菊座に向けて、短銃を突きつけてもよろしいでしょうか!

24 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 21:54:38 ID:gPOA7fym
墓前祭行きました。
いい場所ですね。
ただその筋の方が多いのが・・・。

25 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/21(金) 07:39:24 ID:???

  たかくゆく雁より高い日暮れ雲

                  (銀河蒼茫,105頁より)

>>24
情報ありがとうございました。
墓前祭も、見沢さんがいないし、残念でしたね。

26 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 13:21:57 ID:Jdo31guo
東條さんが来ていました。ちょっと驚き。
蜷川さん、木村さん、岩田さん、阿形さん、後藤の親分、
野村先生の友人、門下生、盟友、みんなお元気そうで何よりです。

27 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 16:39:44 ID:???
虱の会

28 :2005年も貧乏で愚かな奴隷である日本人:2005/10/21(金) 18:03:59 ID:1NpjLxpU
日本人は全体として、自己の民主化に必要な教育に欠けており、さらに真の宗教心にも欠けており、
そのため一方の極端から他方の極端へと揺れやすい。日本人の封建的特徴の一つは、
進んで人に従おうとする性格にあり、日本人はアメリカ人のように自分で考える訓練を受けていない。
例えば労働者の状況を見れば、彼らは自分本位に権利ばかりに注意を集中し、本分と義務について考えていない。
平均的日本人は、自分の親戚はその利益を追求すべき友人とみなし、
他の人間はその利益を考慮するに値しない敵と考えている。
http://zenkyoto68.tripod.com/CourtneyWhitney1.htm
日本人の間には宗教心が欠如している。私は神道を宗教とは考えていない。
それは儀式に過ぎず、合衆国では甚だ過大評価されてきたと考えている。
神道と超国家主義を同一視していた復員兵とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので、依然として危険な面がある。
政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、
現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。
神道を奉じる分子とその同調者は反米的なので警戒を要すると考えている。
私にに仕えていた者が恩給の受け取りも現在停止されているので不安を募らせている。


29 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/21(金) 22:12:52 ID:???
>>26
> 東條さんが来ていました。

それは驚きですね。


 雁高し悲憤は人に告げざりき

                  (銀河蒼茫,108頁より)


30 :銀紋黒菊:2005/10/21(金) 22:21:13 ID:???
雁高し射憤はひとに言えざりき


31 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/26(水) 22:45:18 ID:???
 切口を水にねかせて花すゝき

                  (銀河蒼茫,101頁より)


32 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/26(水) 23:28:56 ID:???
TBSさん
嫌韓厨なんかじゃなくて、野村秋介先生等、本物の右翼を
紹介してくださいね。

33 :TBS報道部:2005/10/26(水) 23:34:11 ID:???
>>32
出したよ。民族派右翼:木村邦男氏を。
彼は本物だろ。

34 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/26(水) 23:38:42 ID:???
>>33
木村三浩さんや鈴木邦男さんは知ってるけれど、「木村邦男」さんは
知りません。

そういや、今日、東京の高田馬場で、鈴木さんが見沢さんの追悼講演
をしたな。

35 :TBS報道部:2005/10/26(水) 23:40:16 ID:???
>>34
悪い悪い、一水会鈴木邦男氏だ。混じってもた?

36 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/26(水) 23:53:20 ID:???
 為すすべもなき混迷の月下なり

                  (銀河蒼茫,101頁より)


37 :右や左の名無し様:2005/10/27(木) 00:00:54 ID:???
鈴木氏も外務省への抗議でいそがしいんだろう

38 :右や左の名無し様:2005/10/27(木) 16:59:11 ID:ZpinR4AF
鈴木邦男は似非新右翼・プロレス好きのただの評論家
木村三浩は左傾化して北朝鮮と繋がりを持ってしまったフセインシンパ
思想的にはアラブ赤軍なんかに共感してる
まともな新右翼っていないのかな?

39 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/10/31(月) 04:05:53 ID:nS0LprUU
>>38
確かに鈴木氏は右翼から遠いところにいってしまった。それは俺も寂しく思う。
しかし、彼は「脱右翼宣言」もしているから「似非新右翼」とはいえない。
自らの思想的立場にきちんとけじめはつけているよ。
木村三浩氏にしても「左傾化」しているのではない。「新右翼」とは
もともとそういうものなんだ。猪野健治氏の著作をみればよくわかるよ。

40 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 05:02:43 ID:???
ぎゃは
このウヨどもキモ杉!
ウヨはオカマだってほんとだわ

41 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 11:12:11 ID:???
ウヨのみなさん彼とか三島を見習って全員殉死してくんなまし。
せいせいするは。

42 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/31(月) 23:09:38 ID:???
竹島返還共同行動から帰ってきたけれど、上司はいい顔しないし、
このごろ愛国団体の人たちとも今ひとつ意見があわないし、前途多難。

43 :右や左の名無し様:2005/11/01(火) 00:11:46 ID:eAFk2LqI
>>39
北朝鮮と繋がりを持つことは新右翼とは関係ないだろ。

44 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/11/01(火) 00:24:22 ID:80pshmo9
>>43
木村氏は「よど号」グループの「我々が目指すのはキムチの革命では
なく、みそ汁の革命だ」との発言にいたく感動して北朝鮮に行き、
夜を徹してよど号と対話し、その民族主義に共鳴したらしいよ。
高沢皓司氏の本にそう書いてあった。(題名は失念した、ごめん)

45 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/02(水) 23:59:48 ID:???
 憂国忌 風が鞭振る天に地に

                  (銀河蒼茫,110頁より)



46 :大根包茎痒い:2005/11/03(木) 00:08:45 ID:???
SMショウホモが鞭振る天に地に

47 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 05:41:05 ID:duTEUnov
"友よ山河を亡ぼすなかれ"っていう本は貴重なんですか?
以前オークションで1万円近くいってました
一部、"いま君に牙はあるか"と重複してるみたいですね、なぜ再販されないのでしょうか


48 :大悲:2005/11/03(木) 05:44:09 ID:gkZ+gACz
是非を説くなかれ雪富士今日も追ふ
この句が大好きです。5〜6年前に『さらば群青』を頼りに“闘い地蔵”と“恋地蔵”に手を合わせて来ました。
道中幾度となく迷いましたが、“群青忌”のビラが電柱に貼り付けてあるのを発見し、そこからはビラがずっと続いてたので道標となり、辿り着く事が出来ました。
カテゴライズされる以前に、野村秋介氏個人の思想があり、それが所謂“新右翼”と後々呼ばれる様になったのかと思うのですが…。違うのでしょうか?右でも左でも無く真っ直ぐな人だと思います。

49 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 07:13:09 ID:???
虱の会

50 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 08:44:37 ID:9twtx2QR
 2005-11-02 60年前の日本は世界を破壊した


あなた方右翼がどれ程戦前の侵略国家日本を肯定しようとも、バターン死の行進、満州傀儡国家建設、
朝鮮半島大蹂躙、南京大虐殺、炭坑労働強制連行、731部隊、そして従軍慰安婦を始めとする、日本
がアジア及び世界各地で犯した超大罪の数々は変えようの無い事実であり、その事はアジアを始め世界中
の人間が知るところであり、私達日本人は祖先の過ちを二度と繰り返さぬよう60億の世界市民に誓わねば
なりません。

右翼の皆さんは目を背けたいし肯定したくもないでしょうが、南京大虐殺は事実であり、日本の学会では
定説となっており、「南京大虐殺は無かった」という主張は妄言としてキチガイ扱いされます。私は大学生
であり様々な教授と常に議論していますので。アジアの人たちを快楽の為に大虐殺した事実を、右翼の
人達はどう弁解するんですか?謝罪も反省もせずに私に説教したってなんの説得力もありませんよ。私の
意見を否定したいのなら、まずは日本がアジアを侵略していない事を証明して下さい。できないでしょう?
当たり前です。日本はアジアを侵略したのですから。


プロフィール yuichi_f
ごくごく普通の大学生。関西を中心に活動中。信条は「無価値にこそ価値がある」。

ttp://d.hatena.ne.jp/yuichi_f/20051102#c1130946702


51 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 13:14:16 ID:???
日本人の自殺率が高いのは天皇制のせいです。

52 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/03(木) 14:07:53 ID:???

 大慈大悲 一輪の菊 咲きにけり

                  (銀河蒼茫,92頁より)


53 :<50:2005/11/03(木) 15:37:42 ID:ZigEhPpn
白人キリスト教徒は非キリスト教有色人種を大航海以来「億」単位で殺し、又は奴隷としています。
(誰一人として裁かれてはいませんね。謝罪も反省もしていませんね。働き手を奪われ、教育も施されなかった
アジア・アフリカ・ラテンアメリカの民は今も悲惨な貧困にあえいでいます。)
その最後の標的となったのが日本です。

・・・まあ貴君はたぶんキリスト教徒だからそう言っているのでしょう。「何の説得力」も無さそうですね。

54 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 15:54:35 ID:4+m9IGgI
24 :名無しさん :2005/10/12(水) 11:43:56 HOST:P061198255056.ppp.prin.ne.jp
削除対象アドレス:
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nida/1130995497/
削除理由・詳細・その他:
5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
内容的にはテレビ番組を主に扱っていることから板違いなスレッドである。(テレビ番組板向き)     ___
     ___
    /     \     _________________
   /   \ / \  /
  |     ・ ・   | <↑削除依頼したって、絶対にバレるからな!!!!!死ねよおめーら!!!!!
  |     )●(  |  \________________
  \     曲   ノ
    \____/





55 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/11/03(木) 21:09:59 ID:???
>>48
いいですねぇ。
俺が好きなのは「俺に是非を説くな激しき雪が好き」

あなたの言うとおりだと思う。
野村秋介は右だ左だという既成のジャンルに納まる人じゃありませんよ。

56 :野村ファン:2005/11/04(金) 01:57:46 ID:+6D10JIn
野村先生の遺骨の一部は富士山のたもとにあるそうだ。
「富士山を見たら、あれが俺の墓標だ」って、
かっこいいロマンの溢れる人だね。
一度会ってみたかった。
俺は三浦半島付近に住んでるんだけど、
晩秋の夕暮れに赤く染まった空の下の丹沢と富士山、そして横浜の
風景を見ると、野村先生にも自分にもゆかりのある場所だし、
何だか同じ気分が味わえるような、切ない気分になる。
思うんだけど、愛国心って、美しいものを見たときに切ない気分になる、あの
悲しみと切なさの混じった感情と同じようなものじゃないかと思う。
それを感じたとき、ああ、野村先生は本当に日本を愛していたんだって思う。
愛すること、命を懸けること、その意味をいつも自己に問うて、答えが出ず。
野村先生に教えて欲しいなんて思うけど、それは俺が生き様で示したじゃないか
って、氏が笑っているのが見える気がする。


57 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 02:43:51 ID:???
>>52

ウヨの尻 一輪の菊 咲きにけり (爆


58 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 02:54:52 ID:FCLtqhuO
>57
(爆?
あっ…爆死したか?自爆か?


合掌

59 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 03:02:56 ID:???
ナルだよね。でも、ナルって自己ちゅーってことだよ。
>愛すること、命を懸けること
そういう自分を一番愛しているのがナル。


60 :野村ファン:2005/11/04(金) 19:56:25 ID:gIOG9eBt
ナルで結構。
人生なんてオナニーだし。
ロマンのわからん奴に用はない。

61 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/04(金) 22:00:43 ID:???
>>48
> 是非を説くなかれ雪富士今日も追ふ

俺も好きです。

悲願一途 いまも雪富士はるかなり

と共に、いまの俺の心境にそっくりです。
野村さんみたいな純朴な方がすくなくなりました。
つらいです。

>>56
俺も富士山をみると、心が落ち着きます。
三月頃の身延線沿線からの富士山は、すごく大きく見えますyo

62 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 22:10:48 ID:???
ハードゲイ野村w

63 :いまの俺の心境にそっくりです:2005/11/04(金) 22:13:33 ID:???
ケツ路一途 いまもゆきふく はるおしり

64 :大悲:2005/11/04(金) 22:49:59 ID:FCLtqhuO
>55
>61
身の回りでなかなか知ってる人が居ないので嬉しいです。

激す世の木枯らしが撒く星一斗

この句も好きなんですが、野村さんの人生そのものですね。野村さん以外に当てはまらないと思います。

65 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/04(金) 22:56:37 ID:???
>>64
『銀河蒼茫』は、野村さんでなければ書けませんね。
祈り、悲しみ、叫び、
やっぱり、「思想家」です。

66 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 23:02:31 ID:uqdbq1HO
激す下痢 ウヨのケツ撒く 糞一斗

67 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/11/04(金) 23:54:31 ID:???
野村秋介に影響を受けた人物は多いのだろうが、中でも俺は須藤久が好きだ。
彼の「任侠道」もよかったが、初期の作品である「破邪顕正の浪漫」が一番好き。
最近須藤氏の消息を聞かないが、元気でおられるのだろうか。

68 :野村ファン:2005/11/05(土) 00:17:27 ID:StdRnT5P
枕には 冬の夜空をつめて寝る

もいいね。
夜空とか、銀河を見ても、野村先生が思い浮かぶ。
あの星よりずっと遠いところに逝ってしまったんだろうかって。

69 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/11/05(土) 00:19:43 ID:???
でも、なんでだろうねぇ。
俺は本来、吉田茂や池田勇人のような戦後日本の礎を築いたような政治家に
敬意を表する立場なんだが、なぜか反体制の情念の塊のような野村秋介や
須藤久、あるいはアウトローの万年東一、加納貢に惹かれてやまない。
自分でも上手く説明できねえや。

70 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/05(土) 00:30:20 ID:???
>>68
警邏去り 天に孔雀の冬星座

もいいですよね。
右翼でも左翼でも、やっぱりこういうロマンが必要なんだと
思う今日このごろです。

>>69
それは、日本の保守政治家にロマンがないし、プラグマチズム
を百倍に薄めたような「思想」しかないからですよ。
いまの左翼の面々は硬直して、もっとひどいようですが。

71 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 00:37:55 ID:???
肛門に 綿のタンポン つめて寝る

なにせ下痢だからしてwwwwwwwwww

72 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 01:00:15 ID:???
兄ら去り てんでうんこのウヨ便座

つづけてつづけて、おもしれえやwww

73 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 01:31:20 ID:???
自分程
おもろい者は無かろうと自分で決める
馬鹿の親玉…>72

74 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 02:10:05 ID:???
この人すげーナルだよね。ボーダーラインのナルだよ。
右翼ってそういうのが多い。三島も超ナルだし、
俺ってかっこいいがテーマで、かっこよく死にたいとか言うんだよね。
で、私生活はめちゃくちゃだったりする。

75 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 02:11:49 ID:???
>ロマンがないし
ロマンてあーた、政治にロマンなんて持ち込むなっつーの!
街宣ごっこで遊んどけ。

76 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 02:36:27 ID:???
>70
ソ連邦解体やベルリンの壁崩壊で左翼は終わりましたね。

77 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 02:45:07 ID:???
>>70
ロマンてなに?
ローマ人のこと?w
君英語できるんでしょ、おしえて。


78 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/05(土) 11:35:24 ID:???

 何事も無き日の淡き 白あやめ

                  (銀河蒼茫,64頁より)



79 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 11:49:56 ID:???
ゲイだからこそ言える戯言

80 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 12:28:43 ID:mxlcE4yx
野村秋介って生前は朝生にレギュラー並みに出てたんだよね
誰かそのときの映像持ってる人いたらうpして

81 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 18:32:25 ID://QpETJz
>80
何せ12年以上も前ですからね。
なかなか見つからないと思います。

82 :野村ファン:2005/11/05(土) 19:36:42 ID:StdRnT5P
俺は右翼的な思想だけど
キューバ革命とかゲバラは好き。
ベネズエラのチャベス頑張れとか思ってしまう。
ポチ保守さんに怒られるかな。
ロマンって大事だと思う。右も左も関係ないよ。

83 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 22:05:28 ID:???
ほら大日本報靖會
ロマンの意味を>>82に教えてやれよwww


84 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 02:10:25 ID:???
>83
そんな事よりアナタ…
幼稚だね

85 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 03:52:32 ID:???
>>84
でも僕も待ってるんですが?w

86 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 04:50:19 ID:zCvOUHmg
♪(*^ ・^)ノ⌒>85

87 :谷村:2005/11/06(日) 18:50:02 ID:9K05pp6b
どうも事実がねじまげられている気がしますので。
木村氏は、決して左傾化しているわけではありません。北朝鮮にいったのはその
思想に傾いたからではなく、その革命理論に興味をもったからです。
又、イラクと太いパイプがあるのも反米という立場からです。
右翼には美学があります、あなたには分からないかもしれませんが。
ナルシストで結構です、野村氏もそういう一面があったかもしれません。
しかし自分の腹に2発も拳銃打ちこめる男は野村氏以外いなかったと思います。
貴殿も3発以上打ちこめる自信があれば、どうどう批判すればよい。

88 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 20:58:51 ID:???
ネット民族派の浮沈のカギは
波木井坊竜尊に握られていると言っても過言ではない!
もはや逡巡の時は過ぎた。
今こそ、全国の愛國者よ、葵講に結集せよ!!!
創価板で待っている。

89 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/11/06(日) 23:38:30 ID:???
>>87
ホントそうですね。
つまんねー話だが、野村秋介が自決したとき、銃声は2回だったが、
銃弾は3発だったらしいよ。
命を賭けての主張はさすがに重みがあるよね。
三島由紀夫みたいに、若い人を道連れにするのはいただけないが。

90 :大悲:2005/11/07(月) 00:36:19 ID:fqxbJQ/b
私は団体に属している者ではなく一介のリーマンです。朝生に出た頃から野村さんの存在を知りました。
平成5年10月20日、朝日に単身乗り込んだあの日の衝撃は今も昨日の事の様に覚えてますが、しかしあの時点ではまだ私は野村さんの本を1冊も読んだ事が無かったのです。数日後、専門書の多い書店で初めて買ったのが『さらば群青』です。平成5年10月20日初版発行
内容も遺書そのものだったので鳥肌がたちました。
これから読み直してみます。

91 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/07(月) 22:39:07 ID:MQsF3NKM
『さらば群青』は、本気の、肉体言語をで書かれた主著ですね。
俺も、2チャンはたまにくるだけにして、本で勉強して、思想を磨くことにしました。

野村先生も朝生に出ていたし、たまに広場で議論すべきだとは思うけれど。

92 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/07(月) 23:09:54 ID:MQsF3NKM
はじめて読む人は、『行動右翼入門』がいいかも。

おやすみ

93 :右や左の名無し様:2005/11/09(水) 00:11:36 ID:???
書き込みの量より質への意向は大歓迎でつ

94 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/11/09(水) 01:32:48 ID:???
>>92
「行動右翼入門」か。入門書としては俺はあんまりオススメしない。
ある程度、右翼運動や野村さんへの理解がある人が読んだほうが役に立つ本だと思うな。
野村さんや衛藤さんの話は大変興味深いんだけど、そこで話される内容は、ある程度
予備知識が必要だからだ。むろん「入門」と銘打つだけあって「註」はある程度充実してるけど。
明治以降の右翼運動史・思想史の入門書としては猪野健治の「日本の右翼」(ちくま文庫)
のほうが読みやすいし理解しやすい。
野村さんの思想に簸れたければ、まずは「友よ荒野を走れ」(二十一世紀書院)がいいよ。



95 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 18:52:28 ID:KuUEJ0AW
国思い
 我かえりみぬ
  右翼かな

96 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/11(金) 21:57:47 ID:???
 憔悴はないと云ふ嘘 落葉焚く

                  (銀河蒼茫,105頁より)


97 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/11(金) 22:03:00 ID:???
そいや、やっと、レコンキスタの10月−11月合併号が送られてきたな。
1面の見沢さんの古い論文は圧巻だけど、内容は、今の新右翼の理論
水準からみれば、古すぎるよ。一水会にはすまないけれど。

98 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 12:43:24 ID:???
>>88
お前は投稿禁止

99 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 12:59:30 ID:???
みんなで創価板に行って、創価学会隔離病棟葵講のホモザルの妄想日記をウォッチしようぜ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1130834770/l50
静岡市内のおもしろいホームページ見つけた!
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1101527275/l50
で!!波木井坊竜尊はどうよ!!
http://shizu.0000.jp/read.php/seikei/1046100581/l50
このはなインターネット@富士宮の被害者→
http://shizu.0000.jp/read.php/pcnet/1012533065/
【妄想】波木井坊竜尊のお花畑 訴えてやる〜!!【無職】
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1067954316/l50
波木井坊竜尊の実物を見る
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1070907457/l50


100 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 22:26:16 ID:???
今だ! 100ゲっトォォォ
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∩)    (´´
     ∧∧ノ  つ  (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂ ノ≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
     ズザーーッ


  ゴスッ
/ソ                    (´
∧∧  )∩           (´(´
》)゚Д⊂⌒ノ≡==-    (´⌒;;
ヾ     ̄     (´⌒(´⌒;;
_∧__________
ナニ見てん・・・ ギャ

101 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 01:27:51 ID:gKavhkrO
自称皇族不敬女
http://pr1.cgiboy.com/S/1197258

102 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 21:39:56 ID:wUXbDlJk
http://syusuke3821.web.infoseek.co.jp/

103 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 12:39:44 ID:???
>>102
文字と背景のコントラストが弱くて、読みにくかった。

104 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 13:16:48 ID:bffceV/d
「時代に反逆する」河手書房新社
で野村さん、あまりにも出鱈目を話してる。
P99
「これは三島由紀夫の言葉ですよ。(もし社会から法律とか、倫理、規制を外したら全部、大久保清になる)
これ三島の言葉だよ。」

いくらなんでもウソはいかんよ。
大久保清の事件は三島自決のあとだ。

105 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 21:18:15 ID:???
>>104
本人の記憶違いもあるんだろうが、編集者のチェックミスでもあるな。

106 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 21:18:50 ID:saHkyPbJ
http://aki1111.run.buttobi.net/

107 :>1、他人の応接間でヒスを起こして「節義を通す」:2005/11/21(月) 21:34:53 ID:zeXdePd4
http://sintarou.e-city.tv/hokanshoko/m07.html
・亀頭にたばこを押しつける、お灸をする
・陰茎の根元をきつく縛って押え射精できないようにしておいて亀頭だけを磨刮する
憲兵大尉は終戦後、昭和12年から16年までの期間に犯した罪状で米軍から戦犯として指名され謹慎していましたが、
しばらくして戦犯指名から解除され、その後、防○大学の教師として採用されました。年齢は50歳近くになっていたと思います。
http://www.asyura.com/sora/bd4/msg/426.html
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
私が抱きついてゆくと三島さんは急に体の向きを変えて抱き返してきて小さな声でささやいた。
「しばらくぶりだったね、会いたかったよ。」
、、、、懸命に三島さんの首から、胸、腹に、強いキスを浴びせかけていった。
、、、三島さんはこちらが驚くほどの、甘えた子供のような声をほとばしらせた。
1966年、昭和41年8月27日、熊本、ホテル・キャッスル。
三島由紀夫42歳、福島次郎36歳、中年男の熱い再会だった。
「・・・・私の方から三島さんの体を強く抱きしめ、その首筋に、激しいキスをしゃぶりつくようにしたのだった。
三島さんは、身悶えし、小さな声で、わたしの耳元にささやいた。
「ぼく、、、幸せ、、」歓びに濡れそぼった、甘え切った優しい声だった。・・・」
http://sv.mcity.ne.jp/D/7044/i/102.shtml
「林さんはもう駄目です。」
「え?」
「もうだめです。あの人、右と左の両方から金をもらっちゃった。」
林とは勿論、右翼の論客・林房雄である。
1970年・昭和45年の9月のある日、場所は銀座「浜作」
呼ばれて駆け付けた毎日新聞徳岡孝夫は『五衰の人』のなかで書いている。
「、、それまで私が見たことのない、世間の人が三島に想像したこともない、
投げ遣りな姿と言葉遣いだった。、、(林房雄に対する怒りは)執拗であった。
普段そんなに飲まない人が、少し自暴自棄に酔っていた。」



108 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 10:11:11 ID:8Oyf1lZL
元大悲会会長の内山氏、昨年、お金が無いという理由で強盗予備罪で起訴されましたが、
情けないですね。元市役所職員でありながら 義憤にかられて金丸信邸を襲撃したという
方ですが、どうなされたのでしょうか?彼の事件を起こす前の右翼での評判、彼の現在について教えて下さい


109 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 11:56:31 ID:W1d90FUG
ところで中台さんはどうしたんだろ。
Y組に追われて夜逃げしたとか埋められたとか・・・

110 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 12:01:10 ID:???
風俗上の小便をのんだ名古屋の右翼の大物が、野村さんの下の世話をしたというのは
本当ですか?

111 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 21:09:54 ID:NrdwhtX3
>>110
下の世話って?
まさかウホッ系?

112 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 08:05:48 ID:U+5ColHc
野村秋介氏の著書は何冊か読みました。よく右翼のことを「理論がない」と
批判する人がいますが、じゃあ左翼は理論があるからといって今どうなって
いますか?右翼はよき日本を守っていこうとしていますが、左翼は批判と破壊ばかり
で何も生み出していないじゃないですか。
三島由紀夫は余り好きじゃないですが、野村氏の言うところの肉体言語や
ロマンは何となく分かるし、上手く説明できないけど、やっぱり野村氏はすごい人
だったと思います。ナルシストって馬鹿にするけど、「誇り」ってある程度ナルシスティック
じゃないと持てないものではないですか?
右翼の潔癖症的なところはついて行けないけど、左翼のだらしなさも何とかならないかな、
と思います。
話は変わりますが、野村氏は石原慎太郎を嫌っていましたね。今、石原慎太郎は右翼的な言動
で次期首相などと祀り上げられたりしていますが、最後の右翼・野村秋介氏が生きていたら
何と言うでしょうか。


113 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 08:13:40 ID:???
>>112
や  ら  な  い  か

114 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 17:52:09 ID:???
お釜市ね。

115 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 18:11:11 ID:???
殺せ天皇制

116 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 18:31:02 ID:v9/1AAGu
>112
石原氏の選挙のやり方が特に気に入らなかったみたいですよね?選挙期間中に新井将敬氏の事を執拗に元朝鮮人と触れ回ったり、蒲田駅のロータリーに車をビッシリ停めて新井陣営が駅構内に入れない様にしたり。多分“元朝鮮人”を強調したのが、野村氏の癪に障ったのかと…。
でも野村さんが亡くなる直前の頃には「結局石原に任せるしか…」みたいな事を言ってましたね。
うろ覚えでスイマセン。

117 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/27(日) 18:37:01 ID:???
石原ってズルイやつなんだよ。
村山亡国政権をつくった、影の立て役者だし。

118 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 22:17:00 ID:nGbY7kKa
石原なんて思想のないアジテーターに過ぎない。自分から衆議院議員を辞めた
ようにみえるが、空疎な人間に政治はできないよね。だから東京都知事辺りで
カラスを追っ払うか、排気ガス対策でも練っているのがお似合いなんじゃないの?
この人の流行を追いかける姿勢が嫌い。弱者を踏み台にして自分の人気を取ろうとする
やり方が嫌い。

119 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 22:47:35 ID:Ff2viExV
自分の記念碑建てて悦に入ったら文学も政治も終わり。
石原はいま石原慎太郎全集を豪華函入で出すことしか頭にないだろ。
小説編TU 評論編T とか提案されたのに対して
「怒涛編だよ君、小説は」といってるわけだ。
野村秋介がいま生きていたら官邸焼き討ちを願うね。

120 :右や左の名無し様:2005/11/28(月) 00:15:01 ID:???
石原は野村に侘びを入れてからはそれほど仲が悪かったわけではないようだよ。
野村の語るロマンには石原も感動し、死後に小説化してたしね。
野村のことを「宇宙人」だって。笑
三島のライバルかつ友人であった時代もある石原にとって、野村の自決は
なんとも「またも先を越された」というような気分にさせるものだったのではないかって
邦男さんも書いてたしね。

121 :右や左の名無し様:2005/11/28(月) 22:16:22 ID:KUz73YX7
>>120 >「またも先を越された」。本当にそうでしょうね。
>>119 >野村秋介がいま生きていたら官邸焼き討ちを願うね。同感。



122 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 00:02:39 ID:???
もし、野村が小泉批判を激しくしていれば
小泉なら野村の裏社会との繋がりから何らかの犯罪をでっち上げでもして
逮捕して先手を打っただろうね。

123 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 09:39:07 ID:WjB74xU4
糸山英太郎のクズ野郎は、ケンカ屋みたいなことを公言し、粋がっていた。
しかし、実際は弱い者いじめしか出来なかった。
そんな糸山すらびびらせた野村先生はかっこいい!!

124 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/02(金) 23:56:10 ID:???
 寒星の青すさまじき 石の部屋

                  (銀河蒼茫,16頁より)


125 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 00:02:56 ID:940lhB5/
石原の子分、西村を崇め奉る大日本報靖会の真意がわからん。
石原が嫌いなら西村も嫌いなはず。
逆に、西村が好きなら石原も好きなはずだ。


126 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/03(土) 00:04:22 ID:???
>>125
たしかに、俺と西村は思想系統がちがう。
ああいう逮捕の仕方は変だと思うだけ。

127 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 10:28:41 ID:???
>>126
でもな、不当逮捕なんて発言すると、あなたを含めて、我々反左翼陣営の評判が下がってしまうんだよ。
変なことは言わないでほしい。
罪を償うことが前提で、あとは全面支持する、でいいじゃないか。

128 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 13:04:55 ID:???
>>126
ちなみに新右翼と石原・西村的右翼の違いって何でしょう?
北朝鮮に対する敵意?朝鮮人に対する敵意?それとも親米か反米かって話?

129 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 23:40:16 ID:Hb7J4wrA
age

130 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/11(日) 00:11:37 ID:???
>>128
石原の「反米」は中途半端だし、村山内閣を作るのに暗躍したり、
瀬戸内寂聴と文通したり、優柔不断過ぎ。

131 :右や左の名無し様:2005/12/14(水) 17:48:12 ID:ubBUzlrr
>>報靖会さん
私は新右翼的な考えを持っていますが、反米に固執するのは得策ではないのではないかと。
野村先生が言っていたように、まずは今の「妾条約」を改定して同盟の相互条約化を図ることが大事なのではないかと。
新右翼というと反米というイメージが強いが、野村先生はいわゆる「親米ポチ」的な考えを批判すると
ともに、一水会のイラク接近を批判していたように、単に「反米」に甘んじることも諫めていたと思うのですが。

132 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/12/14(水) 21:33:19 ID:XYbkGnb8
>>130
石原は反米というよりは従米の現状に我慢がならんということだろう。
>>131氏が引いている野村の考えにも通づるものがある。
石原の「国家なる幻想」を読むと、強烈な反米意識が読み取れるが、実際の
政治にそれをストレートに出すことは無い。その点、バランスが取れている。

で、瀬戸内寂聴と文通したらなぜイカンのか。右派だけでつるんで
いりゃいいってもんでもなかろう。
野村だって竹中労や遠藤誠と交遊してたじゃないか。俺はそういう幅の広さも
野村の魅力だと思うね。

133 :132:2005/12/14(水) 22:02:22 ID:qjCUnTRc
「国家なる幻想」じゃなくて「国家なる幻影」だったな。すまん。

134 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/14(水) 22:44:26 ID:???
>>132
> で、瀬戸内寂聴と文通したらなぜイカンのか。右派だけでつるんで
> いりゃいいってもんでもなかろう。

おっしゃるとおりだ。俺の発言は撤回する。

135 :右や左の名無し様:2005/12/16(金) 13:50:26 ID:JUsJmDyQ
野村さんが刺青をしてたなんて知らなかった。

136 :右や左の名無し様:2005/12/16(金) 14:05:59 ID:e5oKYO4a
横浜愚連隊時代があったからね。

137 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/12/16(金) 21:54:15 ID:JpBUT452
>>135
荒岱介の「破天荒伝」にもそのことが触れられているな。
府中刑務所で新左翼の荒がヤクザや右翼ともめたとき、野村秋介が仲介して
くれたらしいね。荒は野村に感謝しているらしい。
いいエピソードだ。

138 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/16(金) 23:42:28 ID:???
>>137
野村先生はモロッコの辰(出川龍二さん)に憧れていましたね。
モロッコの辰は最近、劇画にもなっていたけれど。

そいや野村先生は荒さんに「新右翼は反権力で、資本から金も
らうために街宣車走らせている右翼とは違う」とか言ったそう
だけど、いまでも俺らは同じことを言わないと理解されないのが
つらいな。

139 :右や左の名無し様:2005/12/17(土) 01:45:07 ID:???
>>132
石原の書物だが、おもしろおかしく書いてはあるが、中身はないな。
やはり、小説家が書いた幻影だなって印象だよ。

140 :右や左の名無し様:2005/12/18(日) 01:21:47 ID:NuVEZZtZ
野村秋介先生が出演した朝生超見たい
田原総一朗も本物として一目置いていたほどだから、余程理路整然としていたことだろうなぁ

141 :ぱとりおっと:2005/12/18(日) 01:32:49 ID:N7kVZ8kL
 私は野村先生にお会いする機会がなかったけど、著書はほとんど読みました。特に惹かれるのは俳句です。そう言えば大東塾の方とも親しかったそうです。
 本物は本物と付き合うのですね。

142 :右や左の名無し様:2005/12/18(日) 07:19:37 ID:???
ぱとりおっとさんの
言う通りだと思います あの句集が全て
語っていると思います

143 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/18(日) 10:32:55 ID:???
 昂然とゆくべし冬の銀河の世

                  (銀河蒼茫,15頁より)



144 :大非:2005/12/18(日) 21:58:47 ID:qt8uz+zf
>143
オレ好きです、その句!
今『友よ荒野を走れ』を読み返してます。一介のサラリーマンですが、色々と勉強させてもらってます。

145 :右や左の名無し様:2005/12/18(日) 23:01:28 ID:???
この人ヤクザ映画とかも作ってなかった?


146 :右や左の名無し様:2005/12/18(日) 23:32:30 ID:2Kh6t8QL
野村秋介が生きていたら、今の転向右翼を痛烈に批判しただろう。
一体本物の右翼は今いるの?誰彼となく権力に擦り寄る今の日本の現状に
反権力の野村氏の思想が生きてくる。

147 :ぱとりおっと:2005/12/19(月) 00:19:07 ID:mPg+z6FC
うる覚えですが、『激しき雪がすき」という句もあったはずですね。三島先生、影山塾長、野村先生。
この三氏が右翼民族派の代表だと思っています。偽者もおおい世界ですが。

148 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 00:46:37 ID:???
俺に是非お説くな激しき雪が好き だったと思います
どの句にも野村さんの魂の叫びが
読み取れます

149 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 00:51:07 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi:。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三


150 :ぱとりおっと:2005/12/19(月) 22:20:40 ID:mPg+z6FC
148>>
そうでしたね。お詳しい^^
 もしいま三人の偉大な指導者がいても、鈴木邦男氏を支持しないでしょう。確かにアメリカは戦後体制をおしつけた。これは打破しなければならないが、そうかと言って、反日勢力とお友達になる必用もないでしょう。学生時代はもう少し話し合える相手だったのですが..。


151 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 22:27:23 ID:Dx/ucWGY
野村さんは好きだ。
しかし野村さんに心酔している山平重樹は嫌い。
人相が年々悪くなってる。
あまりにも暴力団を美化しすぎ。




152 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 22:28:29 ID:Dx/ucWGY
野村さんが評価した森田忠明さん。
この人も真の国士だ。

153 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 22:43:55 ID:???
コクタイメイビ先生の話題でよく盛り上がるね

154 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 23:45:11 ID:???
>>151
山平は児玉誉志夫も好きみたいだけど、何か関係があるのか?

155 :右や左の名無し様:2005/12/20(火) 11:40:54 ID:???
野村秋介先生は安岡正篤氏をクソみそに言っていたそうだが、ほんとかいな?

156 :右や左の名無し様:2005/12/20(火) 13:08:48 ID:pHUi9Whc
児玉は野村を認めたが、田中清玄は野村をクソみそに言ってたな。

157 :右や左の名無し様:2005/12/20(火) 14:33:42 ID:???
>>128
>>130
>>132

石原慎太ローン先生*隠し子何人いるのん?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1032166274/l50
石原都政 天皇陛下から「駄目だし」喰らう
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1099060238/l50
小林よしのりが石原慎太郎を罵倒!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1128089381/l50
★石原知事への公開質問スレッド★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1098443214/l50
★石原知事「田中は爆弾仕掛けられて当然」★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1063199483/l50
【東京】石原慎太郎【都知事】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1132989428/l50
    石原は妄想いい加減にしろ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1052313352/l50
とっとと辞めろ島国根性の塊石原慎太郎 その7
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133346061/l50
石原慎太郎の何でだろう?ー宗教編
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1050465119/l50
石原慎太郎が血税千六百万円でガラパゴス旅行だと?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1119600983/l50
臆病な屁たれ石原慎太郎
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1126022876/l50

158 :右や左の名無し様:2005/12/21(水) 00:11:03 ID:ukPpjR98
>>153

ワロタ

>>154

山平は亡き中村武彦とは親しかった。中村は児玉と親しかったから
山平は色々話を聞いて興味を持ったのかも。

>>155

「時代に反逆する」に書いてある。
鼎談の牧田や内藤国男も一緒になってボロクソに言ってた。安岡は行動右翼には嫌われてたね。
ちなみに笹川良一や影山正治は、安岡への批判を知りながらもフォローしてた。

>>156

田中は自伝の中で野村だけでなく大原康男のこともボロクソに書いてた。
しかし、それは初版の自伝だけで、重版した自伝には大原の名前が「若い右翼」
に訂正されていた。


159 :右や左の名無し様:2005/12/21(水) 11:14:15 ID:???
>>158
さんくす

『時代に反逆する』今度読んでみる

160 :右や左の名無し様:2005/12/21(水) 13:50:00 ID:aH628CTn
笹川チンパンジーと影山先生は思想、行動とも全く違うだろ。

161 :155=159:2005/12/21(水) 14:01:53 ID:???
安岡正篤氏のスレって意外にないよね
政治思想板ではこの人のスレ立ったことあるの?
政財界の精神的支柱だったらしいから、かなり大きな存在だと思うんだけど
俺興味あるから誰かスレ立ててくれないかな?
俺今スレ立てられんのよ。。。

安岡正篤の世界
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/994007001/l50

162 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/12/21(水) 22:19:01 ID:yQcqPEO6
>>151
最近の山平氏の本はヤクザ賛美本が大半だね。
昔の親分を美化しまくった伝記とか、「ヤクザに学ぶシリーズ」とか。
あそこまでいくとついていけない。
>>161
道徳的なお題目を掲げているだけで、思想的に大きな存在だったというわけじゃ
ないからな。政財界への影響力は大きかったけど。


163 :右や左の名無し様:2005/12/21(水) 23:25:28 ID:77pu5KOO
>>159

「いま君に牙はあるか」にも掲載されてるよ。

>>161

安岡は血盟団事件の時、井上日昭たちを裏から警察に密告したと疑われてたみたい。
井上の「一人一殺」に書いてあった。そういう点から行動右翼からは嫌われてたようだ。

>>162
なんか山平のそういうところいやらしいよね。
自分が誰かに狙われた時に、守ってもらおうという魂胆見え見え。
確かに人相悪くなった。

164 :155=159=161:2005/12/22(木) 00:24:26 ID:???
>>162
へー
安岡センセイは権力の走狗だね

>>163
さんくす
『いま君に牙はあるか』も読んでみる
つうか『時代に反逆する』は出版社に在庫ないじゃん。。。

密告とは、安岡センセイは体制右翼、体制側の秩序思想家だね
晩年に耄碌して細木のばばあにたかられたのは天罰だなw

165 :163:2005/12/22(木) 01:40:23 ID:KmJthyRd
>>164

そうそう「時代に反逆する」はやっと古本屋で入手しました。
結構他の本では知られてないことも書かれている。
例えば、河野邸を焼き討ちした時に野村さんに同行した松野という人が
出所後、マスコミに叩かれて自殺してしまったことなど...
これは野村さんにとっても痛恨事だったみたい。
ところでせっかくだから、

野村「(前略)だからおれは右翼だけど、安岡正篤なんて野郎、大嫌いだった」
牧田「やだねぇ(笑)」
野村「だって建前ばっかり言ってんじゃない。立派な話ばっかりしてやがんだ。」
牧田「ニセ聖人」
野村「建前で、すごい立派なことを言うんだ。感心するんだよ。最後になったらばさ
   細木のママに引っ掛かっちゃってさ(笑)それも八十を過ぎてからさ」
内藤「死して恥を残すか」

「時代に反逆する」より引用。

「いま君に.....」
の方は多少文体が変わってるけれど。

166 :164:2005/12/22(木) 19:47:08 ID:???
>>165
さんくす

すげえ嫌われようだなw

俺も古本屋めぐりしてみよ

167 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/12/23(金) 00:59:37 ID:Y9SsGW5X
>>165
「行動右翼入門」(二十一世紀書院)で、野村秋介は、安岡が最晩年に
細木数子に引っかかったことを、まだしも人間的だったといってたよ。
思想的にはケチョンケチョンだけど。
そりゃ、葦津珍彦なんかとは比べ物にならないくらい、俗っぽい道徳しか
述べられなかった御仁だからな。

168 :ぱとりおっと:2005/12/23(金) 01:59:33 ID:TxuDqu58
 やはり葦津先生の著書も必読です。あと影山塾長、三島先生、野村先生、保田與重郎先生くらいは必読でしょう。右翼は読書家と全く読まない人に分かれていますが..。
 若い人たちには読書をお薦めします。森田塾長も読書家ですね。

169 :右や左の名無し様:2005/12/23(金) 06:39:58 ID:khx/BkyL
>>167

その本ではいくらか安岡さんに対して
抑えた批判だったよね。
>>168

同意。
でも葦津先生の本は難しいよね(笑)

森田さんは一人の人間として立派。
なんか渥美勝の生まれ変わりではないか,と思った。

170 :右や左の名無し様:2005/12/23(金) 06:43:29 ID:khx/BkyL
野村さんの奥様も素晴らしいよ。
会ったことあるけれど、おおらかで暖かい。
近所の人たちから親しまれてる。

171 :民族派見習青年:2005/12/23(金) 15:44:01 ID:???
俺は164だ
これから民族派見習青年と名乗るからよろ

>>167
へー
安岡センセイ、死ぬ前になってやっと人間的になれたのか。。。

>>168
さんくす
俺も諸先生の本読んで勉強するよ
三島先生の感情教育の師・蓮田善明先生の本も読んだほうがいいのかな?

172 :小非:2005/12/23(金) 21:58:39 ID:8z8sdGfZ
野村さんの映画にビートたけしが出てたなんて、ビックリしました。先日『友よ荒野を走れ』を買って読んで初めて知りました。
今度『風と拳銃』を買って観たいと思います。

173 :右や左の名無し様:2005/12/23(金) 22:28:05 ID:xlgPoEGO
野村秋介思想研究会に入りたいのですが!
子持ちサラリーマンでも入れますか?
誰か教えて下さい。

174 :右や左の名無し様:2005/12/23(金) 23:56:46 ID:vhEhX2pJ
野村さんは角川春樹のことも嫌ってたよね。
角川は自分で「生涯不良」なんてほざいてるが、弱い立場の人間には強く振舞うクズ野郎だ。
常に弱い立場の人間に優しかった野村さんとは大違い。
角川や糸山みたいなゴミがのさばり、野村さんのような高潔な人間がこの世を去っていく。
嫌な世の中だ。

175 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/12/24(土) 10:13:17 ID:CMVKVWWD
>>168
竹内好、橋川文三、松本健一も読んだほうがいいと思う。
若手でも「中村屋のボーズ」を書いた中島岳志のような優れた書き手も出てきている。


176 :民族派見習青年:2005/12/24(土) 13:27:47 ID:???
>>175
さんくす

三島由紀夫先生、影山正治先生、野村秋介先生、保田與重郎先生
葦津珍彦先生、森田必勝先生、竹内好先生、橋川文三先生、松本健一先生
の本を読んで俺は勉強する

民族派必読の本はこの先生たち以外にはないの?
偉い人教えて!

177 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 21:31:14 ID:HauZLyuz
大原康男って右翼に分類されるのか?

178 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 22:32:03 ID:???
>>177
パンチパーマだから右翼に分類。

179 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 23:43:45 ID:kRmvqx8N
>>178

ワロタ。

大原さんは京都大学卒という経歴を見ると、一瞬左翼か、と間違えられるが
その後、國學院大の専攻科に入り大学院まで進む。
意外に知られてないのは、大原さんは大東塾の関係者だったということ。
若い頃は國學院で民族派学生運動もやっていた。
もっとも、鈴木邦男ほど武闘派ではなかったらしいが。
>>176

影山先生の本は現在ではなかなか入手しにくいので、東京の青山にある大東会館に
電話すれば郵送料込みで送ってくれるはず。
「維新者の信条」は必読。


180 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 23:48:12 ID:kRmvqx8N
>>176

それだけの本を読めば大したものです。
あるいは頭山満、内田良平などについて書かれた本もおすすめです。
北一輝に関する本が一番多いけれど、かなり難しく心情的に理解できない部分もあるかもしれない。

181 :民族派見習青年:2005/12/25(日) 00:04:19 ID:???
>>179
>>180

親切丁寧な情報提供ありがとうございます
恩に着ます

182 :右や左の名無し様:2005/12/25(日) 02:59:47 ID:???
>>176
森田必勝先生は25最で三島由紀夫と共に自決したので、まとまった著作は
ないんじゃないかな。遺稿集みたいなものはあるかもしれんが。

183 :右や左の名無し様:2005/12/25(日) 03:04:46 ID:eCGG/wp9
>180
過激派の第四インターの連中は北一輝を
一生懸命読んでたぞ。何か共通項あるんだろうか。
難しいというより、むさぼり読んでた。

184 :右や左の名無し様:2005/12/25(日) 03:15:26 ID:???
>>183
北一輝は一種の社会主義革命家だからね。
でもトロツキズムの第四インターと国家社会主義の北か。どんな共通項が
あったんだろうね。

185 :ぱとりおっと:2005/12/25(日) 03:44:26 ID:4Dyn8g4o
>>176 真面目に取組む人がいて安心しました。関西なら新風の京都本部が本屋もしていますからそこで求めるといいでしょう。
関東なら大東塾本部にも沢山在庫があります。ここは真面目な人物なら、外部も購入できるはずです。
>>179さん、個人情報については慎重にお願いしますよ^^;

186 :ぱとりおっと:2005/12/25(日) 03:59:50 ID:4Dyn8g4o
>>176 関西なら維新政党新風に本屋があります。そこに行くと関係書が山ほどあります。
関東なら大東塾本部。きちんと挨拶すれば外部の人も購入できます。ただし室内の神棚にニ拍手すること。
>>179さん個人情報については慎重にお願いします^^;鈴木邦男って武闘派じゃないですよ^^ヘタレです。

187 :右や左の名無し様:2005/12/25(日) 04:14:06 ID:???
>>186
鈴木邦男氏を「ヘタレ」というあんたに、どのくらいの活動歴があるの?
教えてよ。

188 :右や左の名無し様:2005/12/25(日) 07:41:46 ID:???
>>178
俺もワロタ

189 :右や左の名無し様:2005/12/25(日) 11:34:55 ID:lvgOtD8Q
鈴木はもう右翼やめた左傾評論家だからどーでもいいだろ。

190 :民族派見習青年:2005/12/25(日) 12:25:57 ID:???
>>182
その通り、森田必勝先生の著作は『わが思想と行動 遺稿集』という遺稿集だけです

>>185
>>186
ほんとに貴重な情報提供ありがとうございます

191 :179:2005/12/25(日) 12:40:18 ID:MD796D17
>>185

了解しました!!
ご忠告感謝します。

鈴木さんてヘタレなの?
「果てなき夢」にはかなりの武闘ぶりが書かれてるし、「レコンキスタ」の縮小版にも
学生時代の活躍ぶりが書かれてるけど。
余談ですが、大原さんとも鈴木さんともお会いしたことありますが、どちらも
紳士的な方でしたが....

>>190

民族派見習青年さん、がんばってください。
もし都内にお住まいで、時間がおありなら国会図書館にいけばヨダレが出るほど
民族派文献がありますのでお奨めです。
昔の民族派のバイブルとも言われた「大右翼史」荒原朴水著(監修?)
なんか貴重です。



192 :民族派見習青年:2005/12/25(日) 17:19:10 ID:???
>>191
激励と情報提供感謝致します

ここはいい人が多くてほんとにたすかります
多謝

193 :<192:2005/12/25(日) 22:03:56 ID:gYNy9VMw
国会図書館は閲覧に手間取りますから、都立中央図書館にも足を運んでみてください。
あと書店では神保町の書泉グランデ(ブックマートじゃないですよ)4階のレジ後ろや
中央柱の脇にもこのスレで名前が挙がったような本は沢山あります。
お勧めします。

194 :右や左の名無し様:2005/12/25(日) 22:09:25 ID:nzcB1x7z
漏れは夕刻のコペルニクスをよく読んでいたなあ

195 :ぱとりおっと:2005/12/25(日) 22:31:53 ID:4Dyn8g4o
>>187 豊島公会堂で学生時代にしめたのがうちの後輩です。私は岩波の「新聞社襲撃」のなかでアイスピックでデモ隊に殴り込みをかけたと紹介されています^^;
 そういうボクチャンは?

196 :民族派見習青年:2005/12/25(日) 22:34:35 ID:???
>>193
重ね重ねご教授感謝致します

197 :179:2005/12/25(日) 22:54:18 ID:vEWCar1f
>>193

なんか私と似てますね(笑)
自分もよくそこに行きます。
都立の方にもよく行きました。
浜口雄幸襲撃で名をはせた佐郷屋嘉昭に関する本や、中村武彦先生の本もありますね。
私にも色々とご教授お願いします。
>>196
今年、亡くなった民族派の長老、中村武彦先生も何冊か本を出してます。
展転社から発行の「私の昭和史」もいいですよ。


198 :179:2005/12/25(日) 22:57:13 ID:vEWCar1f
そうそう、今日、新宿三越のジュンク堂に行ったら
葦津先生の本が何冊か復刊されてました。
「永遠の維新者」なんか当時のまま残ってる感じでした。
確か8Fの神道関係のあたり。

199 :民族派見習青年:2005/12/25(日) 23:56:35 ID:???
>>197
>>198

重ね重ねのご教授感謝致します

ほんとにここはいい人ばかりですね
とっても勉強になります
メモしまくりです

200 :民族派見習青年:2005/12/26(月) 01:29:36 ID:???
ポリティカルコンパスについて
ttp://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html

皆さん既にご存知かもしれませんが、これをやると自分の政治的経済的立場がわかるのだそうです
試しに一度やってみると面白いかもしれません

私は保守左派に分類されましたw

201 :ぱとりおっと:2005/12/26(月) 02:36:50 ID:gWVOcTUR
>>200 経団連襲撃をした森田忠明の著書もお薦めです。文庫なら「テロルの決算」沢木耕太郎著も浅沼暗殺の真実がわかります。
鈴木邦男氏については口がすべりましたが、学生時代の友人はほとんど離れていると言うことです。野村氏も晩年は関係を断っていました。
 個人の思想は自由ですが、国旗、国歌を新たに決めればいいなどと言う発言にはお付き合いできません。学生時代の付き合いのあったものにとっては変節としか言えません。
 保田與重郎歌集、影山塾長の歌集、野村先生の句集も是非お薦めします。

202 :右や左の名無し様:2005/12/26(月) 03:41:00 ID:WfD7448d
統一原理はどう捉えたらいいんでしょうか?
同志とは思えません。

203 :右や左の名無し様:2005/12/26(月) 06:58:21 ID:x8MJxVmR
>>201

鈴木さんと活動していた日学同の斉藤英俊さんて現在、どうしていらっしゃるのでしょうか?
最近、話を聞かないけれど。

204 :右や左の名無し様:2005/12/26(月) 11:24:48 ID:???
>>201
だって鈴木には「脱右翼宣言」」って著書もあるじゃん。
「変節としか言えません」なんていうけど、堂々と転向宣言してるんだよ。
別にいいじゃん。

205 :右や左の名無し様:2005/12/26(月) 15:41:58 ID:zeRsDdVL
>>179>>185
鈴木邦男が武闘派だったっていうのが、何処が個人情報なんだろうね。
あれだけ著書もだして、自分のことを話しているのに、武闘派だったと知られるがそんなに恐いのかね。

ところで、その鈴木邦男だ顧問を勤める神州正義団の忘年会が28日に新宿のセンチュリーハイアットで
あるそうだね。その金はどこからきているのかね?

206 :民族派見習青年:2005/12/26(月) 19:27:22 ID:???
>>201

何度もご教授感謝致します
メモメモ

207 :右や左の名無し様:2005/12/26(月) 20:58:09 ID:GDV82r5K
松本健一の「思想としての右翼」は?

208 :右や左の名無し様:2005/12/26(月) 22:35:17 ID:kjGPVhlS
野村秋介の一生というか、そういうのを知りたいんですけど、評伝みたいな本でありますか?
彼の政治思想とか、そういうんじゃなくて、彼の一生を物語のように読めるやつです。

209 :右や左の名無し様:2005/12/27(火) 00:15:42 ID:KYVQouss
>>208

「ドキュメント野村秋介」山平重樹著。二十一世紀書院から出てるはず。
でも書店では見かけなくなりました。
厳密には昭和62年の住友不動産安藤太郎邸占拠や赤報隊の朝日襲撃くらいのあたりまでで
一生とまではいかないけれど....


210 :右や左の名無し様:2005/12/27(火) 00:20:24 ID:mUNUUtoe
>>209
ありがとう。
21世紀書院のHPをチェックしてみます。

211 :右や左の名無し様:2005/12/27(火) 00:40:24 ID:???
二十一世紀書院でビデオなども手に入りますよ。私も買いました。見れば見るほど
凄い人だと思います。

212 :右や左の名無し様:2005/12/27(火) 00:44:25 ID:???
美○ちゃんを寝かせて、両腕を上げてベッドの頭の桟を握らせて、
絶対触らないからこの手を離しちゃ駄目だよと約束させます。
そして全開になった腋の下めがけて触れずに至近距離からこちょこちょする真似。

これは直接くすぐるより数倍くすぐったいみたいで、
もうひーひー言いながら体をよじって大騒ぎです。
だんだんスカートがめくれ上がってくるので、
ちょっと足を開かせて、大切な部分にも触れずにくすぐる真似。
これもすごく効くみたいで、見る間に可愛いクリが顔をのぞかせてきて
しばらくやっていると、奥の隙間から雫がぷちゅっ。
いつのまにか美○ちゃんはお約束の手を離して膨らみかけの胸に手を置いて
ハァハァ夢心地になってたりします。これもめちゃくちゃかわええーですw




213 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/27(火) 00:47:06 ID:???
>>210,211
「風と拳銃」っていうビデオ、さがせばまだあるかも。
http://shop.arena.nikkeibp.co.jp/item_info/2012496972.html

214 :右や左の名無し様:2005/12/27(火) 00:49:30 ID:KYVQouss
新宿ツタヤの五階には置いてある。

215 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 19:16:40 ID:oyxSExcF
>214
ありますね。でもレンタル。

216 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 19:27:09 ID:CR3PNJpB
http://www.1yen.tv/stall/intro.cgi?intro=kyonkyon
何でも一円で買える!!マジでお勧め!!自分もはじめは疑ってたけど
商品をほんとに一円でゲットできてびっくりしました!!マジですごいから
登録するべきです!!

217 :<197:2005/12/30(金) 16:17:01 ID:SDWdwPof
遅レスですが・・・どうもどうも。
グランデといえば3階(法律/政治/経済)の奥の突き当たりの壁に「展転社コーナー」があります。
(ポスターが貼ってあります)4階に無かった本も見つかると思います。
ここも必見です。
(資格試験の問題集を買いに言って偶然見つけました・・・。)

218 :民族派見習青年:2005/12/30(金) 16:42:21 ID:???
>>217

さようでございましたか
情報提供感謝致します
メモメモ

私は野村先生の著書は、
『落日の美学闘いの美学美は一度限り』『獄中句集 銀河蒼茫』以外購入致しました
残念ながら購入致しました野村先生の著書は未読であります
目下三島先生の著書を拝読致しているところでございます

219 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/30(金) 19:35:08 ID:???
中村武彦大人
見沢知廉大人
三浦重周大人

今年肉体を離れたそれぞれの御霊に合掌し、黙祷いたします。

                       大日本報靖會

220 :197:2005/12/30(金) 23:58:16 ID:W1j5yaFQ
>>217

それは知りませんでした。
今度行ってみます。
わざわざありがとうございました。

>>219

私も黙祷させていただきます。
中村先生は激しい反共主義者のようで、基本的に人間的に優れていれば左翼の人間に
対しても寛容な態度を見せておられたようです。
純粋な方でしたね。

221 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/31(土) 12:18:47 ID:???
平和といふ虚構 飛雪の牙群れる
                  (銀河蒼茫,24頁より)


222 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/31(土) 12:22:05 ID:???
>>220
中村先生は懐の深い方だったと、皆さん言いますね。

見沢さんはお会いしたことがありますが、かっこいい優男でした。

223 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/31(土) 12:51:36 ID:???
橋本真也も追悼する。

破壊王の遺志を継ぎ、YP体制には、来年も嵐のような
袈裟切りチョップを浴びせることをここに誓う。

                             大日本報靖會

224 :民族派見習青年:2005/12/31(土) 13:11:22 ID:???
>>219
>>220

私も黙祷させて頂きます

225 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 13:14:35 ID:???
プロレスなんか出して、自分で自分のスレを汚さないで下さい。
プロレスは予め結果が決まっているのに、さも勝敗を争うように
客に見せるインチキショーです。
せっかく年末にあたり民族派の諸先生を追悼するいい流れになってきたのに。

226 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/31(土) 13:26:37 ID:???
>>225

そうかなあ。
確かにプロレスはショーかもしれないけれど、橋本真也が民族派の
先生に比べて程度が低いなんてことはないというのが俺の理念です。
死者は平等と言います。

野村先生の風の会にも、いろんな人がいたし。

227 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 13:39:26 ID:4De67tNO
影山正治先生も中村武彦先生も素晴らしい。
でも自分は中村先生の方に惹かれる。
影山先生は著作を見ても弱音を吐かない。だから凄すぎてついていけない部分がある。
(それほど沢山読んだわけではないけど)
中村先生は自分の弱さも欠点も正直に述べている。
自分としてはそういう中村先生に惹かれてしまうのだ。
もちろん影山先生も中村先生も尊敬している。
左翼からもいい意味で一目をおかれたああいう人たちはもう現れないだろうね。


228 :民族派見習青年:2005/12/31(土) 14:09:24 ID:???
大日本報靖會◆lZCvso1D7U氏、橋本真也氏は民族派だったのでございますか
民族派でなければ関係ないと思われますが

どうでもよいことですが、私のレスで安岡せんせいの信者君を怒らせてしまいました

安岡正篤の世界
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/994007001/192-208

229 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/12/31(土) 14:16:24 ID:???
>>228
そうですね。以後、思いつきで関係ないことを書くのはやめます。
陳謝します。

230 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 14:47:39 ID:1u80ySAu
本当の右翼に聞きたい。
統一原理をどう評価するの?

231 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 18:40:19 ID:BorLMU8y
>>219
おいおい見沢は違うだろ。サヨ崩れ内ゲバ殺人犯を同列にすんな。

232 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 20:28:07 ID:RYzTI/fx
風の会、投票しました。横山のやっさんが立候補してましたよねぇ。
そんな懐の深さも、風の会並びに野村秋介氏の良い所ですね。
やすきよの漫才は日本一だと思っています。
やっさんのご冥福をお祈りいたします。

233 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 20:41:45 ID:iO7cMuoa
>>228

謙虚な姿勢であなたは立派だと思う。
安岡スレも読んだけれど、まあ安岡正篤を名乗った彼の言い分も一理はあるね。
余談だけれど、血盟団にいて、井上準之助を暗殺した小沼正も「一殺多生」という
著書の中で安岡さんを批判してるが。
ただ、小沼は命をかけていたのかも知れないけれど、戦後は周囲から祭り上げられ
堕落した。護国団の石井一昌(野村さんとも面識あり)は
「人を殺したからって愛国者ズラするな!!」
と怒鳴りつけたらしい。あまり石井は好きではないけれども
この話が事実なら痛快だと思った。
小沼なんかに引き換え、野村さんは立派だと思う。

234 :民族派見習青年:2006/01/01(日) 00:41:15 ID:???
>>233
いえいえ、とんでもございません
私は三島由紀夫先生その他諸先生の信奉者の一人でございます
そうであるならば、諸先生方の信奉者として恥ずかしくないよう、
言動に細心の注意が必要ではないか、と考えるのであります
私が馬鹿なことをいったら、
私が信奉する諸先生方に恥をかかせてしまうことになるのではないか、
民族派に属す全ての方々に恥をかかせてしまうのではないか、
そう思ってしまうのであります
もとより私は諸先生方の信奉者の代表する立場にも、
民族派を代表する立場でもございませんが、そういうふうに考えております

御教授感謝致します
真に仰るとおりでございます
周囲から持ち上げられて有頂天になるような輩は本当に軽薄であります

235 :民族派見習青年:2006/01/01(日) 14:23:44 ID:???
>>231
確かに貴殿の仰るとおり、見沢知廉先生は「サヨ崩れ内ゲバ殺人犯」に相違ございません
しかしながら、見沢知廉先生は御逝去された際、
「サヨ崩れ内ゲバ殺人犯」ではなく、
一水会のメンバーであり民族派活動家であられたのではなかったのでしょうか
見沢知廉先生が罪を逃れて時効まで逃亡していたわけではなく、きっちり刑期を終えられたはずでございます

転向者であるからといって死後もなお転向したことが認められず、
「左翼崩れめ」と非難を受けるとするならば、
転向する方がいなくなってしまうのではないでしょうか

236 :民族派見習青年:2006/01/01(日) 15:27:29 ID:???
>>231
見沢知廉 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%8B%E6%B2%A2%E7%9F%A5%E5%BB%89

これを見たら見沢知廉先生は「「スパイ」殺害事件を起こし、逮捕される。」とございます
見沢知廉先生は一般市民を殺害したわけではなく、スパイを殺害したわけでございます
見沢知廉先生は「元殺人犯」には相違ございませんが、
一般市民を殺害した殺人犯と同列に扱うことは出来ないのではないでしょうか
さらに言わせていただけるならば、スパイというのは周囲の人間の信頼を完全に裏切る行為でございます
私は「スパイは殺害されて当然」とは申しませんが、
「スパイは周囲の人間から殺害したくなるほど憎まれるのは当然」とは思います

237 :右や左の名無し様:2006/01/01(日) 16:01:38 ID:???
>>236
その論法にはついていけないな。
では、宮本顕治の小畑殺しも容認しなければならなくなる。
ミヤケンを「人殺し」の罵ってきたのは右翼だろうが。
自陣営だけに都合のイイコトは言わないほうがいいと思うよ。

238 :民族派見習青年:2006/01/01(日) 16:34:26 ID:???
>>237
貴殿は>>235には同意されるのでございますか

私は、
『私は「スパイは殺害されて当然」とは申しませんが、
「スパイは周囲の人間から殺害したくなるほど憎まれるのは当然」とは思います』
と申し上げたのでございます
私はスパイ殺しを容認したわけではございません
何か誤解なされておられるのではないですか

宮本顕治せんせいを「人殺し」と罵った右翼とはどなたでございましょうか
不良・やくざ・ダニ上がりの浜田幸一せんせいのことでございますか
浜田せんせいは靖国神社分祀論を唱えておられましたが右翼なのでございますか

私は不勉強でございますから、宜しければ御教授願います

239 :237:2006/01/01(日) 16:47:43 ID:???
>>238
すいません。俺の早とちり。
「殺害されて当然」と言ってるのだと思った。以後気をつけます。
ミヤケンの小畑殺しはハマコーだけじゃなくて、街宣右翼も
けっこうネタにしてましたよ。

240 :民族派見習青年:2006/01/01(日) 17:10:37 ID:???
>>239
>ミヤケンの小畑殺しはハマコーだけじゃなくて、街宣右翼も
けっこうネタにしてましたよ。

御教授感謝致します
その街宣右翼というのは具体的にどんなものでございましょうか
名前は仰らなくともよいですから任侠系とかそんな感じでもいいので
宜しければ御教授御願い致します

日本皇民党 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%9A%87%E6%B0%91%E5%85%9A
皇民党事件 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E6%B0%91%E5%85%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

右翼団体というのはこういう団体さんもいらっしゃるようでございますね

241 :雑感:2006/01/01(日) 19:30:12 ID:O0E9d/1V
 「さらば群青」を改めて読んでいる最中ですが、つくづく「保守派と民族派は似て非なるものどころか、
本来なら全く相容れないもの」と思わされます。(神道と仏教と言う例えは変でしょうか?)
 まあ個人的には保守派の地道な運動家に友人も居ますから難しいのですが・・・。
 近年勢い付いている「新保守派(?)」は、左翼(社共・朝日岩波)の欺瞞を暴いた功績は大です。
 左翼には及ばぬものの優れた学者・文化人・漫画家と言ったブレインを擁し、豊富な資金で派手に広告を打ち若年層
に影響を与えられるのですから大した物です。
 しかし「さらば群青」の中で述べられている「(たとえ元極左にであれ)弱者に対する一粒の涙を持つべき」という発想は、
保守派には全く無いとは思いませんが、少ない様です。
 消去法(?)で産経新聞を購読しておりますが、この論説を読む限り彼らが守れと言ってる「日本」は
国体でも天神地祇でも国民でもなく「政官財の『システム』」であろうと思われます。
 もちろん小生は左翼でもアナキストでもないのでそれが悪いとはいいませんが、
決して「同士」では無いと思います。
 (そういえば「経団連事件」のさい最も罵ってくれたのが産経だそうですね・・・)
尚、同じ保守派でもどこか官僚臭(?)のする産経・正論系に対し、文芸春秋・諸君!系は
どちらかと言えば民族派に近いスタンスを感じるのは小生だけでしょうか・・・?
(創価公明に対する態度も明らかに違います。)
左翼でもカルト的な共産党と、多少の度量はあった社会党とは明らかに違いましたし。

242 :右や左の名無し様:2006/01/01(日) 19:49:39 ID:JA4veFAQ
>235
刑期満了したからと言って貴方、道義上の責任も果たしたと言えるの

ましてや殺人ととなれば……!

243 :民族派見習青年:2006/01/01(日) 19:57:23 ID:???
>>242
見沢知廉先生が道義上の責任を果たしたかどうか、
私は存じておりませんから申し上げることはできません
それは加害者である見沢知廉先生と被害者である「スパイ」の遺族の間での問題ではないでしょうか
外野である方がとやかくいうことはできないのではないでしょうか

244 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 11:45:15 ID:WSBFuTSU
見沢の事件はスパイかどうかわかんなかったんじゃないの?
殺した本人からすればスパイだと思いたいからスパイだと主張してるっていうのもあると思うな


245 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/02(月) 12:16:42 ID:???
見沢さんの事件は、俺も見沢さんを肯定することはできない。
しかし、見沢さんも反省していることだし、きちんと刑期も終えた。
これ以上言いたくない。

新潮社主催の「しのぶ会」で福田和也が述べていたが、見沢さんの
書いたものに、死を賭して書き続けた苦悩の足跡をみるだけだ。

246 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/02(月) 16:02:45 ID:???

 元日の霧笛きこえて来たりけり

                  (銀河蒼茫,36頁より)


247 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2006/01/02(月) 17:46:40 ID:uArwIv4q
明けましておめでとうございます。
皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

なにやら正月に相応しくない話題が続いているようだが、
刑期を終えた人の罪を穿り返すような真似を外野がすべきではないよ。
これは右翼左翼の思想犯に限らず、一般犯罪であっても同じこと。

248 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 18:48:30 ID:???
元日の霧笛きこえてサラキン消ユ


249 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/02(月) 20:43:15 ID:???
『行動右翼入門』で野村先生が、その時その時の方向性を肉体言語で
語るのが行動右翼の使命だと述べている訳だけど、それが目指すべき
あり方だよな。

その辺のところを、無理して結論を出さずに、確たる理論を作るという
のでなくていいから議論していきましょうか。

250 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:12:29 ID:DamVYa/+
ぶり返してすみません。
見沢さんは確かに罪を償って刑期を終えたと思う。
しかし、出所して間もない頃、ちょうどオウムのサリン事件の時、
見沢さんの発言はおかしかった。まるで殺人の前科を自慢するような....
正直気分悪かったが、何年も経つうちにそういう発言は控えるようになった。
やはり賢い人だと思った。
俺は233さんの言われたように、小沼のような殺人自慢国士や、かつて中央公論社問題の時の
ように、社長宅に侵入してお手伝いの女性を殺したような小森某なんて奴は国士だなんて
認めたくはない。見習青年さんみたいに真面目に勉強しないとこうなってしまう
ということがよくわかった。
脱線すみません。

251 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/03(火) 00:44:53 ID:???
>>250
言うことはわかるところもあるけれど、見沢さんは、政治理論家としては
終わってたと思う。「レコンキスタ」10・11月合併号の論文『「新右翼」の
思想と軍事の周辺』は、クラウゼヴィッツの戦争論の枠組を出ず、「鉄」
を「LSI」に置き換えたに過ぎない。

最近の俺の考えでは、政治の本質はそういう物質的なところにはない。
一水会にはわるいけれど、見沢さんは政治理論家なんかじゃなくて、
作家としてもっともっとがんばって欲しかった。
残念です。

252 :250:2006/01/03(火) 00:52:34 ID:DamVYa/+
>>251

そう、作家として頑張って欲しかった。
それは自分も同じ。

253 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/03(火) 00:59:05 ID:???
まあ、野村先生でも、左翼との対談で、「俺は20年もムショにいた」とか
なんとかすごんでいたりするし、見沢さんにもそういう小児病的なところ
はあったのでしょう。
そういうのは、あんまりよくないと思う。「俺は偉いんだから他の者は
俺につくせ」みたいなことになりかねないから。

254 : ◆NPZHx9Vy6Q :2006/01/03(火) 09:24:35 ID:???


255 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 17:10:58 ID:xBQfAwdL
見沢はヤク中で心身ボロボロだったんだろ?
しかも考え方は新左翼そのもので新右翼に共鳴していた感じだし。

256 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 20:33:08 ID:1QYD3Anl
鈴木邦男は嫌いではないが、夕刻のコペルニクスで出鱈目書いてる。
あの奥崎謙三が見沢さんのお母さんに惚れたらしいが、鈴木の本を読むと
「奥崎さんて野村さんに似てるわね」
などと言っていたらしいが、正直疑問だった。
ところが見沢さんの本だと
「奥崎さんはイッちゃってるわね、野村さんは他の右翼の人なんかと比べられないわ(野村さんの方が立派という意味)」
という文章になってる。

どう考えても見沢さんの文章の方が信憑性がある。
間違いとはいえ、いくらなんでもあんな基地外奥崎と野村さんを同列に語るなんて
おかしいと思った。
もし現実に野村さんが奥崎に会ったら、広い心で奥崎を包んだかも知れんが
両者が出会わなくて良かったと思った。
野村さんのファンとしては、野村さんを汚して欲しくないから。
(そんなことで穢れる野村さんではないけどね)



257 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 21:18:17 ID:Ka9JfEdz
元々の奥崎さんはそんな人じゃなかったんだよ。
長い拘禁生活でおかしくなってしまっただけなんですよ。
服役前の奥崎さんを知らない人があれこれ言うんですね。

258 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/04(水) 00:33:10 ID:???
奥崎さんねぇ。
やっぱ、先帝をパチンコ玉でねらうってのは到底ついていけないよな。

259 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 01:13:00 ID:Fok0zaqY
夕刻のコペルニクスは鈴木さん本人が、
かなり誇張して書いてる部分もあるから信じる信じないは読者の自由、あくまでエンターテイメントみたいな
感じの事を書いてたけど。。

260 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/04(水) 01:15:33 ID:vSL2jlhU
鈴木邦男氏って言うことがJAROらしいけどな。

261 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 22:04:14 ID:BlCo8cMD
夕刻のコペルニクス。鈴木さんは赤報隊の事件の真相について思わせぶり
なことを書いていたけど、実際はどうなのかねぇ。
右翼の暴力も辞さないって思想には同情するけど、そこは言論で勝負して
頂きたい。

262 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 01:05:04 ID:J7OW5XGQ
見沢も鈴木も一水会そのものも、左翼の影響を受けすぎて
もはや右翼の正統派とはいえないと思う。残念だけど、ね。
最近では「反体制」から「安易な改憲に反対」と護憲派に近付いているし。
アメリカを極端に嫌うあまり北朝鮮に「一種の羨望」を持ってしまった点も・・。
こういうと誤解があるかもしれないが。
近い系統といえば反体制サブカル的な方向性じゃないかな。
晩年見沢と絶縁してたという「右翼」の雨宮カリンも、そっちの人だし。
見沢なんてイケメンで刑務所暮らしで憂愁を帯びた雰囲気、薬で
心身を蝕まれていた点、デカダンの作家という感じがする。

263 :民族派見習青年:2006/01/05(木) 02:08:05 ID:912FXNEV
>>262
>見沢も鈴木も一水会そのものも、左翼の影響を受けすぎて
もはや右翼の正統派とはいえないと思う。残念だけど、ね。
最近では「反体制」から「安易な改憲に反対」と護憲派に近付いているし。
アメリカを極端に嫌うあまり北朝鮮に「一種の羨望」を持ってしまった点も・・。

本当にそうなんですか
俄かには信じ難いですね
実は私は一水会に入会願をメールでしたのですが
見事に完全スルーされてしまいました

多分私のメールの内容が悪かったんでしょうね、きっと

もし貴殿の仰ることが本当なら、
一水会にスルーされて良かったのかもしれません

264 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 11:01:30 ID:J7OW5XGQ
北朝鮮の件については一水会員は必死に否定するだろうが、
普通に考えてまともな民族派があんな反日国家に何度も訪問したりするだろうか?
あと拉致事件に関わったよど号テロリストを「ロマンを共有できる」とかぬかして
支援するのもとんだ売国行為だと思う。

265 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 18:23:36 ID:l7TMFjQi
>>263
本気で考えてるのならメールじゃなくてフォーラムか街宣にでも直接行って申し込むのが筋だと思うが。。
メールだけで素性の知れない奴を入会させるような組織だったらそれこそ問題だろ

266 :民族派見習青年:2006/01/05(木) 19:33:47 ID:NJS6zuY6
>>265
仰る通りかもしれません
しかしそれでは何のためにメールアドレスを公開しているのでしょうか
フォーラムや街宣は東京都内でやっているようですが、
地方の人にも本気で考えているのなら直接行って申し込むのが筋と仰られるのですか

267 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2006/01/05(木) 20:28:00 ID:Zl75SLpM
>>264
それは確かにそうだが、入会希望者に返答すらしないのは不誠実だよ。
直接会う機会をもつようにすべきじゃないのか。

268 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2006/01/05(木) 20:30:04 ID:Zl75SLpM
>>264>>265の誤り。

269 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 23:11:33 ID:J7OW5XGQ
一水会は左翼と妥協するあまり北朝鮮寄りの反日団体にからめとられてしまったね。

270 :ぱとりおっと:2006/01/06(金) 03:51:43 ID:Rzd3DZRT
一水会の失敗は北朝鮮との関係だね。これは修復しようがない。
尚赤報隊は一水会と無関係ですが、これを1番利用したのが鈴木邦男です。マスコミへの出たがりですね。
 オマケにたの容疑者に対し偽物よばわり、これは情けないw事情通のあいだではもう割れている事件なのですよ。

271 :民族派見習青年:2006/01/06(金) 23:56:34 ID:T4b1u0oa
>>269
>>270
一水会はそんなに酷いのでございますか
御教授感謝致します

やはり団体に入ると思想的に縛られたり党派性に凝り固まったりする恐れがございますから、
どこの団体にも入らず個人でいた方がいいのかもしれませんね

272 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 22:01:27 ID:???
現在、新右翼で活発なのはどこですか?

273 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 22:18:38 ID:bQwFqHM/
なにいってんだ。口先右翼がw
所詮お前ら「自称右翼」なんて行動もしない、理論もない
(体制内)蛆虫右翼なんだよ。


274 :民族派見習青年:2006/01/07(土) 22:37:23 ID:3QtyAeVY
>>273
さようでございますか
貴殿はどのような行動をされたのでしょうか
どのような理論をお持ちなのでしょうか
宜しければ御教授御願い致します

275 :右翼浪人:2006/01/07(土) 23:03:54 ID:???
>>274
まあいいじゃありませんか。
ここに何か現実世界でやろうという意気を持ってきている人なんて少数でしょうから、
「お前らは口先だけ」「行動なんかしないくせに」という発言を受けることはある意味当然。
どうせネットなんですから、ここで何を言われてもいいじゃありませんか。
問題は、現実で何をやるかだと思いますよ。

何かの会や党に入るのもいいですが、民族派などが主催するボランティアに参加するのも
良いですよ。あんまり表には出てきませんが、靖国神社や皇居の清掃等は典型例ですね。
合間に聞けるご老人の貴重な体験談や、政治や思想に関係ない雑談も楽しいものです。
共産党や進歩的な市民団体の所へ行ってみるのも面白いですよ。公民館なんかへ行くと
意外に講演会の予定なんかがありますから、念入りにチェックすると貴重な体験があるかも知れません。

276 :民族派見習青年:2006/01/07(土) 23:12:43 ID:3QtyAeVY
>>275
仰るとおりです
御教授感謝致します

しかしながら私は>>274は本気で御伺いしたものです
>>273が釣りかもしれないとは思いましたが

277 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:23:38 ID:wXNVR4y9
<273は釣りかもしれませんね。
まあ、「体制内右翼」というのは、該当するとしたら産経・日本会議等でしょうか。
(一応理論くらいはあるかもしれませんが)

278 :民族派見習青年:2006/01/07(土) 23:32:36 ID:3QtyAeVY
>>277
>まあ、「体制内右翼」というのは、該当するとしたら産経・日本会議等でしょうか。
(一応理論くらいはあるかもしれませんが)
御教授感謝致します
私は不勉強なので産経・日本会議等が「体制内右翼」なのかどうかわかりません

ただ、「体制内右翼」という表現よりも体制右翼と表現した方が適切な気が致します

279 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:35:59 ID:bQwFqHM/
先生は共産党本部か経団連で死ぬべきだったと思う。
しかし、朝日新聞社で・・・思いが伝わる。
朝日には本当に思い入れがあったのだと思う。
本当は敵として好きだったのでは・・・
先生・・・・

280 :民族派見習青年:2006/01/07(土) 23:47:08 ID:3QtyAeVY
>>250
>見習青年さんみたいに真面目に勉強しないとこうなってしまう
ということがよくわかった。

いえいえ、私は今はただ三島由紀夫先生の著書を拝読致しているだけです

281 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 13:31:27 ID:6txeUyMJ
三島はあくまで文豪。民族派本流とは一線を画していると思うが。
横槍入れて悪いけど。

282 :民族派見習青年:2006/01/08(日) 22:33:00 ID:XIiCASbj
>>281
>民族派本流とは一線を画していると思うが。

何を以ってこのようなことを仰られるのでしょうか
「民族派本流」とは具体的にはどなたのことでしょうか
宜しければ御教授御願い致します

283 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2006/01/08(日) 22:51:46 ID:???
俺は>>281ではないけど、
三島以前の戦後右翼の主流派は親米反共路線、反共インターナショナル。
人物としては児玉誉士夫とか笹川良一とか。
三島自身は既存の右翼運動を嫌っていたんじゃないの?多分。
経団連事件の4人のうち2人が「楯の会」出身だったことからも、
三島事件が右翼運動のありかたを変える刑期になったと思うよ。


284 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2006/01/08(日) 22:56:58 ID:???
最後の一行書き間違えたw

285 :民族派見習青年:2006/01/08(日) 23:03:34 ID:XIiCASbj
>>283
いつも御教授感謝致します

三島先生が「既存の右翼運動を嫌っていた」か否かは私は存じませんが、
「いわゆる日本主義や国粋思想とは明確な一線を画していた」ようです

このことは、
三島先生の著書『三島由紀夫十代書簡集』新潮文庫P228に載っていたと思います

286 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 23:56:57 ID:???
鈴木邦男の本読んだらわかりやすく書いてあるよ

287 :民族派見習青年:2006/01/09(月) 01:05:39 ID:oWCsmyQA
>>286
御教授感謝致します

『新右翼―民族派の歴史と現在』彩流社のことですか
この本は>>259氏が仰られるようなことはないんでしょうか

288 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 01:56:02 ID:qE6qJmVN
右翼には3つの系譜があると思う。
一つは頭山先生を開祖とした伝統的な日本主義運動。いわゆる「純正右翼」
戦前は反体制的な自由民権運動や中国の革命運動にも関わった浪漫派である。
これは戦後、「神道右翼」とも言われた影山先生や葦津先生に引き継がれた。
戦後一貫していわゆる「反共運動」とは一線を画し、静かに活動していた。

二つ目は戦後、共産主義勢力の勃興に対抗するため、戦前右翼を系譜としながらも
いわゆる「体制右翼」、「反共右翼」という流れ。フィクサーと言われた児玉氏や笹川氏、田中氏が主役。
裏の世界との繋がりが強すぎ、悪名高い結果となっている。
彼らの編成した「俄か右翼」には思想性のかけらもない暴力団や愚連隊、韓国系カルトなどが混在し、
民族運動を貶める結果となった。ただ共産主義に対する防波堤として必要悪だった事実もある。

ここまでが「旧右翼」

三つ目が三島由紀夫事件に触発され、民族派学生運動をも巻き込んだ全く新しい民族運動。
これをリードしたのが野村先生と「かつての」一水会。「新右翼」と呼ばれた。
親米反共路線を捨て、「反米反共」、いい意味で左翼の影響も受け、戦前自由民権運動を率いた頃の
「反体制」「反権力」姿勢を右翼として復活させた。基本的には戦前民族運動の焼き直しといえる。
しかし純正右翼の「復古主義」には批判的で、現代に即した民族派運動を推し進めようとした。

289 :民族派見習青年:2006/01/09(月) 02:09:35 ID:oWCsmyQA
>>288
御教授感謝致します
大変参考になりました
貴殿のレスは永久保存致します

290 :右翼浪人:2006/01/09(月) 03:30:14 ID:???
警察から見て、左翼を押さえるのには右翼が強くなってくれれば好都合ですが、
戦後公職追放・結社禁止などで右翼はほとんど壊滅しましたから、
右翼の再建より、ヤクザやテキヤを右翼的に再編した方が手っ取り早かったんですな。
児玉氏なんかが奔走してにわか右翼団体をいろいろ作りましたけど。
戦前から大日本正義団とか大日本國粋会とか任侠右翼的なものはありましたから、
政治家も念頭にあったんでしょうね。

291 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 10:56:41 ID:???
>>287
その本と、これが新しい日本の右翼だ も非常にわかりやすい

292 :民族派見習青年:2006/01/09(月) 11:50:01 ID:???
>>290
御教授感謝致します
そういえば猪野健治著『日本の右翼』ちくま文庫に、
貴殿が仰られたことが載っていたような気が致します

>>291
御教授感謝致します

『これが新しい日本の右翼だ―「恐い右翼」から「理解される右翼」へ』日新報道
これですね

293 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 23:30:17 ID:cwku7yb5
M沢さんですね。
文章でピンと来ました。
こんなところでお会いできるとは奇遇ですね。
頑張ってください。奴らを論破して野村先生の真実を教えてやってください。

294 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/10(火) 00:52:59 ID:???
北風の咆哮 蒼き夜空なり
                  (銀河蒼茫,18頁より)


野村先生、「人誰もさすらいの道」って言ってたな。。。。


295 :ぱとりおっと:2006/01/10(火) 02:19:44 ID:yDlwrnUc
 野村先生は大東塾の神屋代表と親しかったようです。見習青年さんが何処を目指しているのかはわかりませんが、三つの系譜の2だけは止めた方が賢明ですよ。

296 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 04:05:55 ID:???
無責任な昭和天皇(戦争のすべてを 「あっそう」 で流して天寿を全うした人)
実はこれだけ軍事政策にどっぷりと関わっていました。

・天皇の発言によって軍事行動が左右された事項
1、1933年・熱河作戦の一時指し止め
2、1936年・2・26事件における反乱軍の武力鎮圧の決定
3、1937年・日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定
4、1938年・張鼓峰事件における武力行使方針の一時指し止め
5、1939年・「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正要求
6、1940年・宜昌再確保への作戦変更
7、1942年・フィリピン・バターン要塞への早期攻撃の実現
8、1942年・重慶攻略の方針の決定と取りやめ
9、1942年・ガダルカナル攻防戦における陸軍航空隊の進出
10、1943年・ガダルカナル撤退後のニューギニアでの新攻勢の実施
11、1943年・統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ
12、1943年・アッツ島玉砕後の海上決戦のたびかさなる要求と、海軍消極姿勢への
厳しい叱責による統帥部引き締め
13、1943年・陸軍のニューギニアでの航空戦への没入
14、1943〜44年・絶対国防圏設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部指示など)
15、1944年・サイパン奪還計画の立案
16、1945年・沖縄戦における攻勢作戦の実施(防御部隊が突撃させられアボーン)
17、1945年・朝鮮軍の関東軍への編入取りやめ

<例>
1、「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→防戦予定が突撃させられる、
大和特攻が敢行され死者3721人。
2、「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」
→現地では「よくやった」とのお言葉をもらったと続々と続く一要因となる
3、1947年9月20日、寺崎英成を通して、「沖縄に関する軍事占領を継続する
事を希望する」「25年ないし50年という長期が良い」と要望した覚書をGHQ顧問
からマッカーサーに提出。 (「昭和天皇の軍事思想」校倉書房)

297 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/10(火) 07:32:07 ID:???
>>295
「三つの系譜の2」は、たとえば、俺が街宣していたら、「この町は
うちのシマだからでていけ」なんて怒鳴ったりする。右翼・民族派が
なんたるかをわきまえないゴロツキに成り下がっている輩がいる。

そういう連中はまず、統一街宣にはこない。

298 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 11:48:21 ID:CJ4zjv+b
>>295

神屋先生て「新しい歴史教科書をつくる会」の高森さんの義父ですよね。
亡き中村先生みたいに腰が低い方らしいですね。

299 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 11:54:26 ID:???
>>295
>>297
おっしゃることはよくわかるが、一概に任侠系右翼を否定するのはどうか。
立派な活動をしている団体・個人もいらっしゃいます。

新右翼系でも人間性を疑うような人もいる。
要は、どの団体に所属しているかではなく、その個々人の問題でしょう。

300 :民族派見習青年:2006/01/10(火) 22:09:49 ID:vWDuhkpg
>>295
>>297
御教授感謝致します

私は、3を目指すことになるかもしれません

>>299
仰るとおりです
私は多分いずれの団体にも所属しないと思います
個人でいた方が気楽です
団体に入ると縛られる恐れがありますから

301 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 00:33:55 ID:???
私は何処にも所属してないただの人ですが疑問があります
組織に入らず個人で出来る運動とは何か
運動するなら組織に所属したほうが良いっていうのは素人考えですか?
運動だけじゃなくて勉強も捗るような気がします

302 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 11:47:49 ID:UQaUdhez
http://members.aol.com/SNForever/
http://mypage.odn.ne.jp/www/s/y/syusuke3821/top.html
http://www.tetsusenkai.net/members/0015kurouri/nomura/
http://syusuke3821.web.infoseek.co.jp/
http://risorgimento.asablo.jp/blog/
http://guns-road.hp.infoseek.co.jp/

303 :右翼浪人:2006/01/12(木) 22:56:57 ID:???
団体に急いで入るよりも、前にも書きましたが清掃奉仕等の活動をしながら、
戦前の思想家の本を読んでみたり、或は進歩的な人士の本などを読んでみれば、
単純な「チョン氏ね」などの発言のみをするようにはならないと思いますよ。
とりあえずいろいろな思想・社会運動等を知って、その上で決めれば良いかと。

304 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 23:12:19 ID:???
>>301
視野が狭くなるよ。公安にもマークされる。就職にも差し支える。
いいことないって。
勉強したいなら学習グループでもつくったらいい。

305 :民族派見習青年:2006/01/12(木) 23:50:51 ID:???
>>303
>>304

私は>>301ではありませんが、御教授感謝致します
デモや集会、ボランティアには別にどこかの団体に所属していなくとも、
参加できますよね
勉強だって一人でマイペースにできますし、
>>304氏の仰るとおり、グループ作って勉強することもできますよね

306 :右や左の名無し様:2006/01/13(金) 17:32:44 ID:???
>>304
学習会に参加したり機関紙を定期購読するだけでも公安にマークされますか?


307 :民族派見習青年:2006/01/13(金) 21:05:20 ID:???
>>303
>単純な「チョン氏ね」などの発言のみをするようにはならないと思いますよ。

真に貴殿の仰るとおりです

私は、単純なレスばかりする人がいて困惑しております
アンチ石原スレで石原慎太郎閣下殿を批判したら、
盲目信者から、
「チョン」「シナ」「在日挑戦人」「在日系右翼」「ブサヨ」
と散々レッテル貼り攻撃をされました
おかしいところをおかしいと申し上げただけなんですがね
視野の狭い方は本当に困りますよ

とっとと辞めろ島国根性の塊石原慎太郎 その7
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133346061/120-186

308 :右や左の名無し様:2006/01/13(金) 22:39:46 ID:n49OyC/8
>>165>>166>>167>>169>>171

安岡正篤
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1137141974/l50

309 :<307:2006/01/14(土) 14:58:14 ID:gi2bQvA7
酷い話ですね。まあ左翼による「なりすまし」も居るのかもしれませんが、本当に愚かな連中です。
「粋がり」「聞きかじり」に過ぎないと思います。
あと、参考までに下記サイトをご覧ください
(「1月例会」、及び「昨年4月例会(ダイジェスト準備中)の『詳細情報を見る』」を・・・。)
http://www.worldforum.jp/

310 :民族派見習青年:2006/01/14(土) 18:10:01 ID:l/WeVWw4
>>309
御教授感謝致します

ところで、このスレの住人の方で、
日比谷野外音楽堂で開催された、
「皇室典範改悪阻止国民総決起集会」とデモに参加された方はいらっしゃいますか
私は集会とデモ参加は今日が初めてでした
敷物をもってこなかったので、尻がぬれてしまいました
物凄い雨でしたが、御年寄りの方もけっこういらっしゃていました
私の如く若い方は少ないように思われました
雨の中デモに参加したので、靴下もズボンも上着もずぶ濡れになってしまいました
デモに参加した河内屋蒼湖堂氏によれば、二千人もの方がデモに参加されたそうです(聞き間違いかもしれません)

311 :民族派見習青年:2006/01/14(土) 22:42:36 ID:G7YV5N+u
>>14
>2chみてても、馬鹿馬鹿しくなってきた。
>>91
>俺も、2チャンはたまにくるだけにして、本で勉強して、思想を磨くことにしました。

大日本報靖會◆lZCvso1D7U氏、真に仰るとおりです
全く同感です

今日集会に行ったら御年寄りが目立ち、若い方は少ないように思われました
御年寄りは大変に御元気で、登壇者が壇上で演説しているとき、
「そうだ!そうだ!」「○○先生がんばって!」と盛んに大声を張り上げていました
若い人たちは何をしているのかと思いました
2chでもネットでも、
保守気取り・右翼気取り・愛国者気取りの若い方はたくさんいらっしゃるような気が致しますが、
この未曾有の国難の時に、彼らはいったいどこで何をしているのでしょうか

私は>>307のような下らん誹謗中傷に二度遭遇致しました
ひとつはアンチ石原スレで、もう一つは小野田寛郎スレでです
政治思想板はまともなお方ばかりのようですが

貴殿の仰るとおり、
「2チャンはたまにくるだけにして、本で勉強して、思想を磨くことに」した方がよさそうですね

312 :ぱとりおっと:2006/01/15(日) 03:51:28 ID:j15jnV0P
見習青年さま
 情報交換の場程度に考えたほうが良いですよ。
大日本報靖会さま
 例の名古屋領事館反対のゴタゴタでしょうか?極道は極道、右翼は右翼。所詮世界が違うのですがその境界のあやふやなのも事実です。
 特に連合体に属すると一斉に新潟から手を引いたり..。公安に舐められるような右翼では恥ずかしいですね。

313 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/15(日) 21:42:45 ID:???
>>311-312
おっしゃるとおりで、政治活動は私生活と切り離していきたいと
思っております。

不思議なことに今まで誰も書いていませんが、二ヶ月前に
北上清五郎先生が亡くなっていますね。
年を越してしまいましたが、ここに記して、合掌します。

314 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 10:06:31 ID:???
>>311
ネットにおける「保守気取り・右翼気取り・愛国者気取りの若い方」というのは
主に中国・韓国・北朝鮮への反発からナショナリストを気取ってる奴が多く、
日本の文化・伝統・歴史を尊重しようと考えて右に寄っていったわけじゃない。
中国・韓国が天皇制を激しく攻撃でもすれば皇室にも目が行くかもしれないけど。

315 :民族派見習青年:2006/01/16(月) 22:50:26 ID:Cgjs9MMx
>>312
>情報交換の場程度に考えたほうが良いですよ。
そのようですね。

>>313
私も合掌させて頂きます。

>>314
御教授感謝致します。
貴殿のご指摘は真に正しい、仰るとおりです。

私に言わせれば、
皇室典範改悪に反対しない者、国体護持のために行動しない者は、
如何に「保守」「右翼」「愛国者」を気取っていたとしても、
全て似非であり、陛下に弓引く逆賊・朝敵と同類です

316 :ぱとりおっと:2006/01/17(火) 02:10:47 ID:w/aVQPRZ
個人でも皇室典範改悪反対デモや、救う会の集会に参加出来ます。でも小さい集会に個人で参加する場合、自動車での参加は要注意です。
公安はNO照会をしています。集会の会場で後方の両端に見知らぬ人物がいれば、まずそれは公安です。

317 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 07:18:49 ID:???
デモ・集会に参加する時は個人が特定されにくいように、サングラスや帽子は
必携でしょう。できたらマスクもしたほうがよい。
権力側は皇室典範改悪や拉致被害者切捨てを強行しようとしており、これに抵抗する
国民への弾圧が増しています。西村真悟氏逮捕もその一環です。

318 :民族派見習青年:2006/01/17(火) 22:51:56 ID:VWTRLiQ7
>>316
御教授感謝致します。早く公安を見分けられるようになりたいです。

>>317
御教授感謝致します。
私は帽子もマスクもサングラスもしないで集会・デモ行進に参加してしまいました。
今後は用意致します。

それにしても、どうしてこんなことになったのでしょう。
自民党は保守政党だったはずなのに、国体を破壊しようとするなんて狂気の沙汰です。

319 :右や左の名無し様:2006/01/21(土) 09:23:48 ID:13kVfj4o
野村秋介が言っていた警察国家が現出しようとしている。
しかし国家とは難儀なものだ。

320 :右や左の名無し様:2006/01/21(土) 10:01:12 ID:???
>>皇室典範改悪に反対しない者、国体護持のために行動しない者は、
如何に「保守」「右翼」「愛国者」を気取っていたとしても、
全て似非であり、陛下に弓引く逆賊・朝敵と同類です

右翼って極左と同じことをいうんだな。左翼には「左翼小児病」
という言葉をつかって同じようなことをいっている奴がいるぞ。
まあ、体質的に似たり寄ったりなんだな
(おれはどこの団体にも所属していない、単なるサヨクだ)

321 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 00:04:38 ID:???
>>320
誰でも始めは極論に走りがちになるものだから彼が勉強して知識をつけ始めたらそのうち落ち着くだろう。


322 :護国尊王:2006/01/23(月) 03:28:50 ID:???
日本と言う国に生まれ育ち生きてる。
これだけで、国を愛する為、守る為に生きるのは当然ではないでしょうか。
今の日本人は、自国を愛する(自分の愛する)ことを忘れているのでは
ないかと思います。
我々は大和民族!この国を守りましょう!そして家族を!



323 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 04:08:03 ID:???
>>322
10数年前までは反日左翼が幅を利かせていたけど、今の若い人は
愛国心旺盛な人が多いんじゃない?
ネットでも靖国参拝支持や女系天皇反対の人が圧倒的に多いよ。

324 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 09:33:50 ID:???
>>323
ただネットに影響されたり流されたりしてるだけだろ
流行りみたいなものだからそのうち変わるよ
用はミーハーなんだよな

325 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 19:56:20 ID:1qh2V8yU
>>319
ホリエモン捜査のことか?
あれはむしろ「魂なき繁栄」だと思うが。

326 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 02:48:31 ID:gDC1xuOR
友よ山河を亡ぼすなかれ だけ復刻されないのはなんでですか?

327 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:50:39 ID:???

<平成五年十月二十日、朝日本社十五階、役員応接室にて> 

午前十一時四十分頃、野村秋介氏は息子、野村勇介(18)氏と到着。先着の松

本効三(「日本青年旭心団」副団長)氏、辻想一(「二十一世紀書院」編集長)

氏、と合流。役員応接室へと向かう。



その日、応対した朝日側の出席者は中江利忠社長、橘弘道出版局長、穴吹史

士「週間朝日」編集長、山本博昭読者広報室長、蒲宏樹同副室長、他一名の

六名であった。この日の会談では平成五年に野村氏が代表を務めていた「風

の会」を「週間朝日」に連載の「山藤障二のブラック・アングル」で「虱(し

らみ)の会」と揶揄した問題について、最終的な手打ちがおこなわれるはずで

あった。

328 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:52:15 ID:???
「双方で出席者を紹介し、席に着きました。そして、最初に出版局長の橘さ

んから、「朝日新聞として今回のトラブルについて全面的にお詫びします」

という発言があり、次いで穴吹編集長から「申し訳ありませんでした」との

謝罪がありました。 この二人の謝罪を引き継ぐかたちで、中江社長が「朝

日を代表して、風の会の代表である野村さんはじめ風の会のみなさん、そし

て風の会を支援したみなさんに、深くお詫びします」と発言されました。



329 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:52:33 ID:???
これに対して、野村さんは、「全面的に、百パーセント納得したわけではな

いが、朝日の誠意も感じた。その誠意に対して日本人として諒とする」とい

う発言をしました」(辻想一氏)この後、野村氏は「この席の雰囲気を含めて、

今の結論をシンポジウムで報告して欲しい」と、松本氏と橘出版局長を全日

空ホテルに送り出した。折から、同ホテルでは「二十一世紀書院」主催のシ

ンポジウムが開催されていた。橘出版局長が、そこであらためて「お詫びの

文」を読み上げる予定になっていた。


330 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:52:53 ID:???

「あの日、松本さんと朝日の橘局長たちが退席した後は、野村さんが自分の

持論を披瀝し、それを中江社長たち朝日側の人が聞くという懇談の場になっ

た。淡々とした穏やかな雰囲気でした」(辻想一氏)以下に紹介する対談は、

その懇談から野村氏最期の瞬間までに至る約四十分間のやりとりを録音し、

それを再現したものである。



331 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:53:17 ID:???

『朝日の措置は妥当じゃない』

野村秋介(以後、野村)

竹下元総理が国会喚問で呼ばれたときに、「かかる事態を招いたこ
とは、竹下登、万死に値する」と、こう言いましたよね。万死に値
するということは、一万回死ぬことですよ。そうでしょう。
いま、日本人の、魂なき繁栄というのは、何が一番いけないのか、
何が一番欠けているのかというと、節義を全うするということです
。万死に値するといったら死ぬべきですよ。
せめて議員を辞退するくらいの覚悟がなくて、万死に値するなんて
言われちゃ困る。

しかし、それは一竹下だけの問題じゃなくて、戦後の日本が、いわ
ゆるまやかしの平和主義を、皆さんも含めて唱えすぎたからなんだ
。今回、朝日がとられた措置、それは山本さんに言わせれば、妥当
なところだって言われるかもしれんけど、僕にはちっとも妥当じゃ
ない。

332 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:53:43 ID:???
山本広報室長(以後、山本)

いや、妥当と言うんじゃなくて、長い交渉があった末、お互いに納
得できるところまで来たんじゃなかろうかというふうに私は思いま
す。

野村

だから、納得というのは、あなた方が出来るんであって、尊敬の念
をこそ持っておれ、決して敵対的な考えはないけれども、朝日とい
う一つの機構にたいしては、これは安易に妥協できないな。

山本

出版局長は朝日新聞社の代表ですから、最終的にきょうシンポジウ
ムに出てお詫びをするわけです。
これは、まあ出版局長という名前だけれども、朝日を代表してとい
うことです。(中略)

333 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:54:29 ID:???
野村

ここで僕はね、朝日が倒れるか野村秋介が倒れるか、ということを
言っているわけです。僕自身は、朝日と刺しちがえる。
これは朝日がそれだけ重責を担っているからなんですよ、マスコミ
の中でね。
あなたが事務所に来たときに、「責任を感じますか」と訊いたら、
「感じてる」って言いましたね。
「深刻に感じていないでしょう」と言ったら、「深刻に感じてる」
って言った。そうでしょう。その言葉がね、いま万死に値する罪な
わけ。「じゃ腹を切れ」と言いましたよね。
「私も腹を切ってやる」と。(中略)

口舌の徒が百万回喋っても、人は聞かない。
しかし、命をかけて戦えば、勝ち負けは別として、言葉は通ずる。
僕は、そういう生き方をしてきた。
そこで、朝日が倒れるか、野村秋介が倒れるか。
朝日が倒れるわけないよな(笑)。野村秋介は倒れるとしても、
朝日は倒れることはない。また、朝日は倒れてもらっては困る。
朝日憎しで言うんじゃないんだ、朝日が社会の木鐸としてね、しっ
かりと日本を指導してもらいたいんだと。

334 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:54:49 ID:???
まあ、歴史はね、決して逆行しませんから、軍国主義なんて絶対に
返ってこないですよ。軍国主義が返ってくるんだったら、丁髷時代
も返ってくるの。万葉の時代だって返ってくるんですよ。

それをね、あたかも日の丸を掲げると軍国主義が返ってくるような
……、いま社長さんがちょっと言われたけどね。
「靖国神社のことをどう思いますか」と言ったときにね。
「権力が悪用することに関しては困る」と。
権力が悪用するのはどういうことかというと、軍国主義に戻るとい
うことでしょう。
僕は、それは絶対あり得ないんだと。歴史は逆行しない。 

山本

野村さんと(橘局長が)対談された記録を、まあ、あの中にも詳しく
書いて……面白く読ませていただきました。
勉強させてもらわなきゃいかんなということで……。



335 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:55:15 ID:???
戦後政治を悪くした社会党

野村

これは、私の倅ですけどね。
私は彼に、男としては少なくとも誇りを持て、男は節義を全うしろ
と。だから、俺の前では決して泣いてはならん。お母さんの言うこ
とは、「はい」と。これだけしか教えてないですよ。

中江社長(以後、中江)

この間、新潮の増刊号(「短歌俳句川柳101年」)、買いました。

野村

あ、どうもどうも。

中江

あれは解説にもありましたように、たしかに悲憤憤慨があったとい
う意味でね。
そのこと以上に、ものの哀れが行間に滲み出てて、……
もう、何句も作っておられるんですか。投句はされない?

336 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:55:40 ID:???
野村

投句はしません。
たまたま、これを中上健次が見てね、
「これはすごい」というふうに言ってくれたことが何かに書いてあ
る。それで、この選者は三十八歳の若い人ですがね、目にとまって
、要するに俳句というのは侘びとか、寂とか、そういうもんだろう
と。それが違ったと。

中江

野村さんから最初にお手紙いただいたときにね、その達筆には……。

野村

いやいや。刑務所で暇つぶしでね。
王義之をはじめとして、ああいう人たちの書を眺めているのが、と
っても心がやすまるんですよ。自分でも、こういう字を書いてみた
いなあと思って……。まあ、書家には見せられないんですけどね。
自我流で、この題字(「さらば群青」)も僕が書いたんです。


337 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:55:57 ID:???
中江

自己流でも、やっぱりわれわれには書けないだろうと思うんですけ
どね。

野村

ハハハハ。社長さんは経済畑に勤めていらっしゃったんですか。

中江

はい、経済部です。

野村

日本の将来はどうなりますかね。

中江

経済一辺倒で来てますからね。やっぱり政治……。
今後、国際社会の中の日本ということになりますと、精神性をもっ
と重視してゆかないといけませんね。
相変わらずエコノミックアニマルと言われていますから。

338 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:56:12 ID:???
野村

それでね、結局、こんどの政権交代をしたということに日本人のバ
ランス感覚はすごいなと僕は感心しました。
しかし、どんな政権をつくったところでねコップの中の嵐なんです
よ。だって日米安保条約がある以上は、独自の外交政策はとれない
わけですからね。もう一つは、憲法がある以上は身動きとれない。
これはもうどっかで修正しなきゃならないと思うんだな。

銭後の政治を悪くしたのは社会党だと思うんですよ。
あれが向坂理論、階級闘争論に固執しなければ、政権交代は可能だ
ったと思うんですね。ところが、それを支持したのは朝日なんです
よね。朝日を基盤としてね。

きょうも(シンポジウムに)オブザーバーとして来ていますけどね、
国学院大学の大原教授。ああいう人たちの集会や意見は一行も報じ
ない。その代わり、左翼の人たちの集まりは、小さくても大きく取
り上げる。そういう傾向がずうっと続いてきている。

339 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:56:28 ID:???
だから、本当のことを言って、日本のナショナリストっていうのは
、大原康男だとか、弁護士の成田建治だとか、清川光秋とか、そう
いうそ民族派の人間がいるのに、右翼っていうと宣伝カーという…
…なんて言いますか、悪材料に使われるから、弁護士や大学教授で
「私は右翼です」って名乗る人はいないわけですね。
「私は民族派です」って名乗れないんですよ。
それをつくってしまったのは右翼自身の責任であると同時に、やっ
ぱりみなさん方が意図的に、社会党を支持し、そしてナショナリテ
ィというものを黙殺してきてしまった。
そういうようなことのこもごもをね、本当の公の場で(討論)したか
った。

中江

まあ、我々も国際化時代の幕開けで、ナショナリズムといいますか
ね、いろいろ研究資料を作ったり、勉強しなくてはいけないと思っ
ております。


340 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:56:50 ID:???
山形の無節操を批判しろ
 

野村

まず、青少年が国家というものに誇りを持つ、国家じゃなくてもい
いから、自分自身に誇りを持つということ、これが先決だと思うん
ですよ。持たせるということが。

日の丸がいけない、靖国神社はいけない、天皇はいけないじゃね。
それで「侵略戦争をやりました、すみません、すみませんでした」
って言ってたんじゃ、子どもたちは一体何に誇りを持つの。
僕は人間が生きてゆく上で一番大事なのは誇りだと思いますよ。

僕は、あなた方から‘虱’って言われたけど、虱で十分。
しかし、虱でも、一寸の虫に五分の魂ですよね。
虱でも、それだけの根性のすわっている人間がいるんですよ。
いま、「ストップ・ザ・エイズ」というキャッチフレーズがあるけ
ど、「ストップ・ザ・ホワイト」をやったのは日本ですよ。
それだけだって、大した大事業です、歴史的な。
そういうことすら、教科書に書いてない。

341 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:57:05 ID:???
フィンランドだったかな、トーゴー(東郷)っていうビールが売って
るの、ねぇ。よその国がちゃんと教科書で日本の功績を讃えている
のに、日本は日本人でありながら、そういう先人たちの功績を子供
たちに知らしめない。
韓国の問題もそうです。韓国は日韓友好条約があるにもかかわらず
、反日感情をさかんに、感情的にやってますね。じゃあ将来、徹底
的に反日感情を持たされた子供たちが大きくなって、本当に日本と
韓国が仲良く出来るのか……。

こういうことはね、何が是で何が非かということは、やっぱり堂々
と議論しあって、感情的に日本は嫌いだとか、朝鮮人は嫌いだとか
いうようなことは、もうこのへんでやめなきゃいかんと思うんです
よ。(過去の歴史を見ても)朝鮮半島というのは、非常に難しい、大
切なポジションにあるわけです。だから仲良くしなくちゃならない
のに、例えば藤尾正行(当時、文相)たちが「日本も悪かった、でも
韓国にも非があるんだよ」と言ったときに、朝日は徹底的に藤尾発
言を封じたですな。

342 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:57:21 ID:???
今回、社会党の山形なんか、PKOにあれだけ反対してて、ころっと
寝返りをうって、こんどはPKO賛成だなんて言ってね。
ああいう無節操なことをして「いや個人としては反対だが、閣僚と
しては賛成だ」なんて言っているでしょう。
それに対して、朝日はほとんど批判しないですねえ。
自民党の藤尾正行たちが「韓国にも悪いとこがあった」と言ったとき
、あんた方はさんざんたたいた。クビまで切らしちゃったんだ。

今回、山形がああいういい加減なことを言っているのに対して、な
ぜ、あなた方はやってくれないの、やらないの。
僕は不思議でしょうがないんだよね。
長くなりましたけど、ともかく青少年たちが誇りを持っていかれる
日本にしていただきたい。分かりますか。

山本

はい。
……それじゃ野村さん、みなさんもお待ちでしょうし、
また私どもは、いろんな機会に野村さんのお話を伺うということで。



343 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:57:50 ID:???
朝日と刺しちがえてやる


野村

山本さんね、僕はきょう、それほど甘いことで来たわけじゃないで
すよ。私は、朝日が倒れるか、野村秋介が倒れるかというんで……
。命をかけてやりますよ。それはみんなに言った。
だから、それを実行するために来たんです。さりとて、みなさんに
危害を加えようと、そういう気持ちはないんです。

ここで野村氏は、羽織っていた和装コートを脱ぎ、作務衣の下から二丁の拳銃を取
り出した。一、二分の間、緊迫した沈黙のときが流れた。

野村 

さっき竹下の話をした。「万死に値する」と言ったら、その代わり
に死ぬべきだと。命をかけると言ったら、命をかけるべきなんです
。戦後ね、そういう風潮が……
 
このとき、突然、応接室のドアがノックされ朝日の社員が入ってきた。「辻さんに
お電話です」と知らせた。

344 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:58:27 ID:???
野村 

いや、いい、いい、いいって!

野村氏は厳しい口調で制止し、社員を退席させた。両手の拳銃は、テーブル下の膝
の上に移されていたため、社員は気づかなかった。

そういう責任の取り方というものを、みんなしなくなった。
世の中おかしくなった。じゃあ野村秋介が見せてあげる。
朝日と刺しちがえてやる。
しかし、社長さん、あなたはそれなりの誠意を示してくれたのでね。

一、二分の長い沈黙

野村 

(同行の運転手に)お前よ、ちょっとあれ出してみな、祝儀袋。
その祝儀袋はな、お前の結婚式に出てやることが出来ないから、い
ま渡しとく。

それから、あれを出してくれ、封筒。それにちゃんと書いてある。
持っててくれ。今後の会社の……。
それから、もう一通は犬塚(博英)に渡して、粛然とフォーラムを終
わらせてくれ。分かったな。

勇介はお母さんを守れ。
いままではお母さんがお前を守った。
これからはお前がお母さんを守れ。
俺は朝日と刺しちがえる。
そうみんなと公約したんだから、公約を守る……
皇居はどちらになりますかね。

345 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:58:48 ID:???
応接室に乾いた銃声が

 
朝日側の人間が振り向いた窓の方向に、野村氏は歩んだ

野村 

(声を張り上げて)
すめらみこと、いやさか!すめらみこと、いやさか!
すめらみこと、いやさか!……。

俺の腹に日の丸が巻いてある。
中台(一雄・大悲会会長)にやってくれ。
男が節義を全うするというのは、こういうことだ!

山本

途中で申し訳ありませんが……。

野村 

うるさい!命をかけている人間の前で俗っぽい話をするなよ。



346 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:59:04 ID:???
その後、一瞬の間をおいて、野村氏は「ターッ!」という気合を入れ、
腹部にあてた拳銃の引き金をひいた。
パン……、パン!乾いた銃声が応接室にひびいた。
かすかなう呻き声とともに、野村氏の上体が崩れおちた
「ちょっと医者を呼んで!医者を!」
「お父さん!」

銃声は二発だったが、野村氏の体に撃ち込まれた弾丸は三発。
最初の銃声は、両手の拳銃を同時に発射したものだった。
腹部を貫通した弾丸が背中から飛び出すのが、
同席者に目撃されたという。
午後零時三十七分のことであった。

「野村さんが拳銃を取り出したときには、こうなる予感は誰もが
持ったと思います。でも、どうしようもなかった。
一度、山本さんが声をかけましたが、あれが精一杯です。
最後に野村さんが部屋の隅に移動したのは、他の人に流れ弾が
当たらないようにという配慮でもあったと思います」(辻編集長)



347 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 23:59:23 ID:???
     『遺書』



犬塚君、そして、衛藤、若島、松田、阿形、山口、
その他の同志諸君よ!さらばです。

私がここに到った経緯については『さらば群青』に書いてある。
朝日は最後まで逃げた。ここまで来れば、民族派として、
また、一日本男子として節義をまっとうする以外にない。
また私の闘いの人生もこの辺が潮時だろう。

皆さんにくれぐれも宜しく、
今回のフォーラムを最後まで粛然と進め、終らして下さい。
さらばです。中村武彦先生に宜しくね。

     惜別の銅鑼は濃霧の奥で鳴る   秋介


348 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 00:01:00 ID:???
  『遺書』 父親宛


     おやじ様


    一足先に行きます。

    おやじが技術を通して日本に

    つくしたように 私は

    私の道を貫徹します。


    切なきもの、そして未練は

    山ほどありますが それもこれも

    天命と心得ています。


    三途の河原とやらで

    若い鬼の女の子にでも

    ビールを冷やさせて待っています。

    おやじは、ゆっくりとこの世で過ごし

    折を見計らって 来て下さい。

349 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 00:01:21 ID:Y2nXquNg
余り会社のことなど気にせん方がいいです。

    明るく、大らかに、ゆったりと

    残り少なき日々を過ごして下さい。

    お袋さまに、長い間

    お世話になりましたる段、

    くれぐれもお礼を言って下さい。


    「親思ふ 心にまさる親心」

    いにしへ 武士の言葉切なし
              
              秋介
          
              父上殿

350 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 00:41:47 ID:WhhSkr2y
満期出所10年たち犯罪歴消減しました。
プライバシーに関する情報メール日本語でおねがいします。
オーバードーズや入院メジャートランキライザー他で意識障害あり、記憶ないのですが皆様にご迷惑をかけましたようで、お詫びと御教示おねがいします。
--------------------------------------------------------------------------------
大怪我入院の長期ブランク、ICU大混迷状態ー再起不能とまで言われたーから奇跡的に復帰し、メールは復活。なるべくレター等は手紙でお願いします。
--------------------------------------------------------------------------------
レター宛先
〒165−0027
東京都中野区野方4−26−11
角田ビル2F見沢オフィス

351 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 13:50:51 ID:2yE0pJly
>>350
霊界通信ですか?

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)