2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国に感謝出来ますか?

1 :右や左の名無し様:2005/10/15(土) 23:14:46 ID:HfYeaG1q
 普通の日本人なら、今の日本が存在する為に、命を掛けて呉れた先祖や親戚が居る
靖国神社に奉って有る人達には感謝して当然だと思う訳ですが、
嫌いと言う人は下に挙げるどれですか?又無かったら理由を書いて下さい。

@日本人だけど昔の日本人は悪かったと学校で習ったから嫌いと言う、
何でも信じる気持ち悪い目をした馬鹿な良い子。

A日本人だけど特亜人の自虐史観が好きな変態。

B親が祖国を捨てて逃げ出した元特亜人だから、国の英雄が奉って有る靖国は存在が許せない。

C馬鹿で無能過ぎて、屑の烙印を押した日本社会が嫌い。

2 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/15(土) 23:15:20 ID:HfYeaG1q
立てて見ますた。

3 :右や左の名無し様:2005/10/15(土) 23:26:42 ID:???
靖国の存在が好かん
お舞が特亜を蔑視するのと同じさ。
ちょっと、釣られてあげた感謝しろ。


4 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/15(土) 23:30:42 ID:9jrGMDlk
>>1-2
中道つーわりにはようやった。おりはここんところずーっと國の英霊
のことが頭に取り憑いて離れない。近親者に戦没者はいないにも関わらず。
運がいいのか逃げ足が速いのか親類縁者みんな帰還したらしい。
けど、苦労されたんだなーって、自然と頭が下がる。

5 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/15(土) 23:32:02 ID:HfYeaG1q
>>3 だって特亜って馬鹿じゃん、見捨てる奴等も居る位だし、蔑視するよ。
喪舞に感謝?ははは無理無理、だって漏れらの祖先にも日本にも喪舞が感謝しねえんだから。

6 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/15(土) 23:39:29 ID:HfYeaG1q
>>5 煙草一本火を点けても、靖国に奉られてる人達を思うと、思う所が
有るんだよね、此れ一本点けるのも、苦労して呉れたお蔭なんだなと、
菊の印は付いてないけどさ。

7 :右や左の名無し様:2005/10/15(土) 23:43:16 ID:LD2zVoOz
http://www.dff.jp/
クリックで救える命があるから一日一回クリックして下さい。
一日一膳さえも 食えない香具師がいるから、一日一善と思って
クリックして下さい。おながいします。


8 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/15(土) 23:46:27 ID:9jrGMDlk
大叔父(祖母の弟)はシベリア抑留された通信士とかで祖母はその手の
TV番組があるとすっと姿を消した。孫のおりにはなんにも言ってくれ
なかったけど、思うところがあったのだろう。

こうして食べられるのも兵隊さんのおかげです。

9 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/10/16(日) 00:02:32 ID:???
じいさんの兄弟も奉られてるんだよなぁ…
日露戦争(?)から帰還したひいじいさんは
漏れが生まれる前に亡くなったが
今ごろ靖国の戦友に会えたかしら?
やっぱり生き残った人はつらいよね…
うちのじいさんも戦死された戦友や兄弟に靖国で会いたいのかな…

今日祭に逝ったら護国神社で巫女舞見たよ
これも兵隊さんのお陰でつ(*´∀`)ゞ

10 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/16(日) 00:08:18 ID:DIO6xC68
O谷本廟のN弾三勇士の墓所から**mなのがうちの墓所なのだけども、
ずっとご無沙汰だなー。

11 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/16(日) 00:11:02 ID:57L2JtTl
漏れの家は本家じゃ無いから、日露の頃の話は知らないし、親は太平洋戦争当時
子供だったから、戦死者は居ないみたいだけど、叔母が若い時、
海軍工廠で爆撃を受けて、殉職?してるんだよね、祖母の所に、
靖国神社からの招待状が来てたって聞いたから、奉られてる訳だよね、
今度参拝してこよ。


12 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 00:25:54 ID:???
 國家が護持するとしたら、基本的には「かつての靖國神社法案の燒き直し」となるであらう。
總理大臣の公式參拜と稱しつつ、御祓ひも受けずに昇殿したり、二拜二拍手一拜の代りに「深々
と一禮」し、玉串奉奠の代りに献花といふ譯の解らない「參拜」をするやうな非禮な態度で終始
したり、審議會で討議して「問題無し」と結論づけたことを諸外國の干渉で取止めたり、謂ゆる
A級戰犯の合祀取下げを策したり、政治家共の神經はどのやうになつているのかと疑ふことばか
りである。

13 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 00:45:24 ID:5cP616Zl
故人には感謝するが、そのための場所として靖国を利用しようとは思わない。

14 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 00:49:16 ID:CcgoExB6
感謝する。
たぶんオレにはあそこで眠っている人が歩んだような生き方は真似できない。

15 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/16(日) 01:03:30 ID:57L2JtTl
>>12 >>13 政治はそんなに単純では無いし、故人達が守って呉れた国益を
尊守しようと思えば、修羅の道も有りだよね、又今の状況を切り抜ける
為に故人に成ってもなお日本を守って呉れる英霊の方々には、尚深く感謝する漏れです。

>>14 秀同します。

16 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 01:06:42 ID:???
ここですか?右翼が右翼を慰める為のスレは?

17 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/16(日) 01:08:15 ID:57L2JtTl
>>16 漏れは残念ながら中道なんですよ、貴方は@ABCのどれですか?

18 :少年法により名無し:2005/10/16(日) 01:08:55 ID:p2hve18J
靖国に参拝しただけで『右翼』のレッテルを貼られるのは何故なんだろう?
さっぱり理解出来ん。 

19 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/16(日) 01:13:29 ID:57L2JtTl
漏れなんて、靖国に特攻服や戦闘服なんて着て来ないで欲しいと思う、
感謝して居たなら、背広とは言わないが、せめて普段着で行くべきだ、
祖先を参拝するのに、特攻服や戦闘服は無しだと思う。

20 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 01:14:48 ID:???
>>17
中道の意味知ってるか?一方に偏らない妥当な行き方なんだよ。
特亜などと言ってる奴が、中道を名乗るな。
この馬鹿右翼が!

21 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 01:16:31 ID:p2hve18J
>>19の言う通りだな。
お盆の墓参りに特攻服で行くバカはおらんだろう。

22 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 01:17:08 ID:CcgoExB6
やはり街宣右翼の正体は…

23 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/16(日) 01:19:01 ID:57L2JtTl
>>20 はい、又無知発見!>>12

中道と言えば今は無き民社党、しかも民社党は反共、特亜は中華帝国と言う
共産主義なんだよ。

中道新党構想出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中道新党構想(ちゅうどうしんとうこうそう)とは、1970年代半ばに、自由民主党の三木武夫と、
民社党の佐々木良作の間で検討されていた政界再編構想を指す。
護憲派の三木武夫は、自由民主党のハト派の筆頭と言われ、「右の左」と呼ばれた。
佐々木良作は、労働者の権利擁護の立場に立ちながら、共産主義には右翼以上に敵対し、「左の右」と呼ばれた。
現行憲法擁護・政府の積極的な市場介入・親米を維持しながらも、アメリカの世界戦略には与しないことで合意すれば、
構想は容易にまとまると思われたが、当時は冷戦下であり、右と左には越えがたい一線があって、結局日の目を見なかった。
1970年代末には、盛んに新自由クラブとの中道新党を目指したが、新自由クラブは消極的だった。
中道新党が民主党として結実するのは、冷戦終結後であった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%81%93%E6%96%B0%E5%85%9A%E6%A7%8B%E6%83%B3
(漏れ的に今の民主は最低)

民社党(社民党じゃ無いからね)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E7%A4%BE%E5%85%9A

24 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/16(日) 01:21:10 ID:57L2JtTl
>>23>>12はアンカーミスりました。

25 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 01:24:35 ID:???
>>23
国語辞典で中道の意味調べてきな。

26 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 01:29:47 ID:CcgoExB6
どうなんだろ?
右も左も中道も相対的にそう呼んでるだけで、絶対的な定義があるわけじゃないから、辞典の言葉と実際の現象を照らしていいのかな?
オレは日本のサイトのテストでは保守右派経済左派だったけど、アメリカでは中間主義だった。

27 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/10/16(日) 01:30:45 ID:???
>>18
ウチは護国神社の方だが靖国神社と関係あるよね?
祭で賑わいますたが参拝客はみんな右翼…?
んなこたぁないよ( ´_ゞ`)
初詣も糸冬戦記念日もみんな護国神社逝くなぁ
靖国はどうか知らんがな(´・ω・`)

>>19
スマソ、普段着が迷彩服や龍の絵が入った奴なんでorz
てか右翼団体が着るのは隊服…まぁ似たようなもんか

>>20
中道って宗教の話だる?

28 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/16(日) 01:31:15 ID:57L2JtTl
>>25 中道と言うのは仏教用語なのだが、一神教でしか無い共産主義を
認める物では無い、其れが証拠に中華共産主義にチベットは苦しめられてる訳だ、
しかも政治的な意味合いでは、労働者と資本家の間つまり君の言う、
一方に偏らない妥当な生きき方なんだよ、理解すたかな?

29 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 01:32:52 ID:62XC6Jbo
>>24
まさか自民党森派が中道と思って無いだろうな?

30 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/16(日) 01:34:32 ID:57L2JtTl
>>27 団体的には理解するのだけど、君が偉く成った暁には、
日本的で有る為に慎みを持ってお願いします。

31 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/16(日) 01:36:16 ID:57L2JtTl
>>29 見極め中な訳だが、改革派は保守派では無い訳だし、
君は何と理解する?

32 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 01:55:50 ID:???
親族が三人戦死しているので、靖国神社にはほとんど毎年行くが、
差別馬鹿と一緒に行きたくはないものだな。

33 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/16(日) 03:24:55 ID:57L2JtTl
>>32 差別では無くて、区別だと言ってるだる、大体喪舞の親族が何で三人も
死ななきゃ成らない羽目に成ったか理解してるか?馬鹿チャンコロが反日を
繰り返して邦人を殺しまくった結果、出兵してる訳だぞ、理解すてる?

34 :、理解すてる:2005/10/16(日) 04:32:58 ID:???
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■              卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■  ■■■■■      卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■      ■■■■■  ■■■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍  ■■■      ■■■      ■■■  卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■■■  ■■■■■      ■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍      ■■■■■  ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍              ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍


35 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 07:08:54 ID:???
>>1 さんは完全に靖国教に洗脳されていますね。
あなたのそういう考えは、信仰なんですよ。靖国という
宗教の信仰。

信者は信仰を強要しないように。

36 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 08:33:52 ID:5cP616Zl
自分の信仰を絶対視して他者に強要するのは狂信者の特徴だな。コワイコワイ。

37 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 09:04:42 ID:ZFdyulJ7
35
36





通りすがりのブサヨ乙

38 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 09:46:27 ID:???
一般の日本国民は明治神宮と靖国を混同している模様。

39 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 09:48:30 ID:???
>>38
そんなこと書くために、あげるなよ

40 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 11:02:20 ID:73FUpYMT
D戦没者を利用して金儲けをする宗教法人だから。

41 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/16(日) 14:11:09 ID:5oO3eTqy
>>40 貴様がCなのは理解すた。

42 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 16:42:57 ID:???
>>41
お前実はBなのね。
自傷行為もほどほどに。ドMふざけ

43 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 16:59:56 ID:5cP616Zl
どこかの学会が戦没者を奉る施設を作ったら、1はアリガタヤ〜と拝みにいくのだろう。

44 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 17:05:30 ID:ZFdyulJ7
43


馬鹿な上に無知だな
氏ねよ

45 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 17:21:44 ID:???
>>44
黙ってROMだけしてろタコ
無駄に改行すんなボケ

46 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 17:23:54 ID:5cP616Zl
>>44
フツーの日本人は戦没者に感謝しているから行かなきゃオカシイんだろ?

主催する宗教団体が違うぐらいじゃ行かない理由にならんだろw

47 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 17:39:17 ID:ZFdyulJ7
45
改行なんざ関係ねぇだろカス


46
英霊は靖国で会おうつって死んでったの、感謝してるんだったら靖国に行けばいいはなし

48 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 17:49:31 ID:5cP616Zl
>>47
戦没者の魂が靖国にあると信仰するのは勝手だが、それはおまえの宗教観でしかない。

全ての日本人が当然視しなければならない理由はない。

49 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 18:01:16 ID:CcgoExB6
まあでも実際兵隊さんたちは靖国で会おうと言って亡くなってったんだから、本人達の意志を汲む意味で新しい追悼施設じゃなくて靖国に参拝することは意味があるだろう。
まあオレは無神論者だから、いわゆる魂の存在には懐疑的だが

50 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 18:08:22 ID:ZFdyulJ7
49


全くもって同意

51 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 18:16:35 ID:0A/3pUmQ
日本に潜伏していたアルカイダも、靖国神社へ参拝に来ていた。


52 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/16(日) 18:17:58 ID:DIO6xC68
実は、外国人で國に最も詣でたのが米軍関係者。

53 :いわゆる魂の存在には懐疑的だが :2005/10/16(日) 18:24:53 ID:???
靖国二参詣するものはかならずや下記を訪問せよ
心洗われん

http://search.passion.com/p/memsearch.cgi


54 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 18:30:49 ID:CcgoExB6
クリントンもブッシュも参拝を強く願った。 だけど、またいつもの「ことなかれ」が理由なのか外務官僚が必死にそれを阻止した。
かつて最大の敵国だった国の大統領が参拝しておけば、中国から見た靖国の意味も変わって、ずいぶん楽になっていただろう。
本当に官僚ってクズばっかだな

55 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 18:32:22 ID:5cP616Zl
>>49
個人がそこに意味を見いだすのは自由だ。

それとも日本人なら誰でも同意すべきだと主張しているのかな?

1あたりはそう言い兼ねない勢いだが。


56 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 18:38:04 ID:CcgoExB6
>>55
オレも1には同意しかねる

57 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/16(日) 18:41:09 ID:DIO6xC68
>>54
そうそう。おりが何度もここで記したけどな。ホンマに害務省チャイナ
スクールの情けないこと。

58 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 18:43:21 ID:ZFdyulJ7
56


祖国へカエレ

59 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/10/16(日) 18:52:17 ID:???
  ∧_∧
  <`∀´>
 (m9)  )
  `u-u´

60 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 18:52:30 ID:oYxciQkf
靖国みたいな歴史のない新興宗教をありがたがるやつなんて、
育ちが知れるな。
どうせろくに菩提寺にも通ってないんだろ。

61 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 18:56:38 ID:CcgoExB6
>>60
>歴史のない新興宗教をありがたがる

靖国反対厨の伝家の宝刀

62 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/16(日) 21:02:11 ID:DIO6xC68
今日の日本国の平和のために散華された英霊に頭を垂れるのは自然の行為。

チャンコロやチョンに何言われようが関係なし。

63 :右や左の名無し様:2005/10/16(日) 21:24:31 ID:6L13fRkN
ブッシュやエリザベスが参拝を希望したと言うのは


    ガセビアです。

これを言うと「ウソツキ」って言われます

64 :李登輝元総統が内政干渉!:2005/10/16(日) 22:41:26 ID:???
 台湾が中国をけん制する目的で、日本の総理が「靖国」に参拝するの
は当然だとか抜かしたらしい。日本の宗教問題に口出しするなど、

 内 政 干 渉 !

 中国の「靖国参拝中止要求」を「内政干渉だ」といっていた奴の理屈から
すると、当然参拝への賛意もこうなるはずw
 手のひらかえしたように、台湾を賛美するのかな.

 反共はおおいに結構だが日本の全体主義反民主主義勢力に媚びるなど
まさに糞ウヨだな。

 産経新聞の報道が注目される。

65 :外圧を利用する靖国:2005/10/16(日) 22:46:11 ID:???
 こういう「親日」勢力と、中国などの反日運動へのナショナリズムを
逆利用し、靖国神社およびその信徒どもは、日本国内での宗教支配を、
ますます拡大しようともくろんでいる。
 小泉は、靖国神社のよき広告塔として活動しているが、李登輝は、
中国への外交戦略から、日本の宗教問題に口出しした、というのが
正しい見方であろう。
 彼にとって、日本における信教の自由、政教分離といった、
民主主義的価値は問題ではなく、たんに、右派勢力へ媚をうって
中国へのけん制とすることだけが目的なのである。

66 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/10/16(日) 22:49:23 ID:ZY+wvk6s
>>1
乙。
恩賜の煙草は皇居にボランティア清掃行くと貰えるみたいね。
禁煙ブームで無くなるのはちと寂しい。

67 :広告塔小泉:2005/10/16(日) 22:52:50 ID:???
 それにしても、小泉は、今秋、また靖国への参拝を匂わせている。
その結果、靖国の信徒および信者たちは、かれらが抱く幻想、すなわち、
一宗教法人でしかない靖国神社こそが「国家の中心に位置する宗教」である、
との幻想を強固とするであろう。反中ナショナリズムを逆利用して、
信者と支持者をあつめ、大幅に参拝者を獲得した靖国が得る経済的利潤も、
これまた膨大なものとなるであろう。
 宗教法人が持つ本能である、「信者獲得」「教義の流布」「経済的基盤確立」
この三点につき、小泉が果たした貢献は絶大である。

68 :右や左の名無し様:2005/10/17(月) 01:48:17 ID:???
どうせ20年後には地上げされてマンションになってるな。

69 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/17(月) 01:55:51 ID:CLi80mjV
>>66 有り難がっていた物として理解はするんだけど、漏れが吸って
良い物でも無さそうだし、飾って置くほど崇拝もしていないし、微妙、
でも無くなってしまうのは寂しい気がする。

>>67 独り言か?

>>68


70 :右や左の名無し様:2005/10/17(月) 19:12:21 ID:???
N即+でみつけた。
正にその通りだな、中国や韓国に靖国参拝でどうこう言われる筋合いは全く無い。
中国にはそもそも国そのものが無くて、日本軍との交戦相手は日本側を攻撃
してきた地方軍閥だし、朝鮮にいたっては武力の一切関わらない合法的な
併合だし。

452 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/17(月) 19:05:33 ID:0D8i7wS20
つーか、日本は朝鮮にも中国にも侵略なんてしていないし、そもそもどちらの
現政権とも戦争なんてしていないんだけどな。
こいつらが靖国参拝にどうこう言う筋合いは無い。

しんりゃく 0 【侵略/侵▼掠】
(名)スル
ある国が他国の主権・領土・政治的独立を侵すために武力を行使すること。
「―者」「他国の領土を―する」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BF%AF%CE%AC&kind=&kwassist=0&mode=0&jn.x=37&jn.y=7


71 :右や左の名無し様:2005/10/17(月) 22:57:15 ID:2jUby8U8


いつものオサーンがキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!


Yahoo!ニュース - 時事通信 - 靖国参拝・日の丸にかみつくデモ参加者(AFP=時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051017-04048145-jijp-int.view-001
小泉首相靖国参拝 韓国・ソウルの日本大使館前で韓国人男性が日の丸かみちぎり抗議
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20051017/20051017-00000975-fnn-int.html
gifアニメ版 320x240
ttp://www.borujoa.org/upload/source/upload2702.gif
160x120 ttp://anu.s7.x-beat.com/1up/src/up10070.gif


     ∧_∧
    <`,皿,´#>O 小泉は謝罪汁!!!
   Oノ`从/^/|
   \  ●  / ビリビリ
    ) ヽ  \


参考画像 竹島騒動の時 ↓
http://up.viploader.net/pic/src/viploader7132.jpg
(ミラー http://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20051017223025.jpg

72 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/10/18(火) 00:15:11 ID:GsVuMI69
このおっさん目立ちたいのか…?
いや違う、きっと役者だ!
さすが韓流!

73 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/10/18(火) 00:31:51 ID:GsVuMI69
新撰組ほか多くの人々が命を落とした
鳥羽伏見の激戦地・淀の千両松に石碑がある。

「官軍賊軍というが
いずれも信じるところに従って戦い、士道に殉じた。

ここに百年の歳月を閉じ、
不幸賊名に斃(たお)れたる誇りある人々に対し
慰霊碑を建つるを見る。
在天の魂、以って瞑すべし。」

ここに、易姓革命の支那には無い慰霊、民族性が存在する。
我々は、
彼らに1000年に渡り唾を吐き掛けるなどおろか、尊敬の念すら自然に湧く。
こういう民族を相手に、国際社会を渡り合わねばならない事を
日本人は知るべきだ。

74 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/18(火) 00:45:39 ID:EEvpDJYd
>>73 志は倒れた側にも正義が有ったと理解されたりするのが、日本流だったり、
多神教だから双方に信じるべき正義が有ったと、理解される訳だが、
一神教だと片方にしか神が宿らず排除されてしまう思う訳だよね、一神教だから
平等が理解出来ない原因なのだが、民族性の違いの一因だったすると思うんだ。


75 :右や左の名無し様:2005/10/18(火) 00:50:21 ID:ZRvJVv0y
これから先の総理大臣の親族に戦没者がいて
靖国参拝することさえ三国は講義するだろな

76 :靖国神社反対という人は頭がおかしいっ!!!:2005/10/18(火) 00:59:07 ID:i0abSNbH

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html
                        
↑             
是非見てみてください  
日本はあやまる必要はありません。

中国 韓国に媚びたら日本は駄目になる。


      ★靖国参拝反対の人は頭がおかしい★

77 :靖国神社参拝反対という人は頭がおかしいっ!!!:2005/10/18(火) 02:42:37 ID:i0abSNbH

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html


是非見てみてください
日本はあやまる必要はありません。

中国 韓国に媚びたら日本は駄目になる。


      ★靖国参拝反対の人は頭がおかしい★

78 :右や左の名無し様:2005/10/18(火) 04:01:36 ID:???
>>1
「英霊に感謝出来ますか?」と聞かれれば、とうぜんYesだが、
「靖国に感謝出来ますか?」と聞かれれば、いまひとつ意味をつかみかねる。

79 :右や左の名無し様:2005/10/18(火) 04:08:12 ID:tArtEbT8
日本を破滅に追い込んだ松岡、近衛、東条の昭和の三馬鹿に頭を下げるほうがキチガイ

80 :右や左の名無し様:2005/10/18(火) 04:14:17 ID:8ydNp9KE
79


夜釣り?

81 :右や左の名無し様:2005/10/18(火) 07:38:51 ID:/ADjGo/o
記念館たてたのが間違い

82 :右や左の名無し様:2005/10/18(火) 11:34:46 ID:wyznNXUh
靖国ウザイ。

83 :右や左の名無し様:2005/10/18(火) 11:58:35 ID:8ydNp9KE
82
通りすがりのブサヨ氏ね

84 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/18(火) 12:17:58 ID:3BSMnzLh
>>78 確かに靖国自体に感謝する理由は無い、別に靖国自体が戦ってくれた訳では無いし、
しかし戦没者の方々には、靖国が有るから戦争に行ってくれと送り出してしまった訳だし、
靖国で会おう、と言う言葉も有った訳だから、戦没者や遺族の方々の気持ちが
少しでも安まるなら、靖国神社にも存在する事にも感謝したいと思う。

85 :右や左の名無し様:2005/10/18(火) 16:57:45 ID:???
>小泉首相の靖国参拝について(@w荒

>また今回も首相は靖国神社に参拝したが、
>靖国神社問題については既に述べた(@w荒

>とりあえず、昭和天皇陛下と今上陛下が靖国に参拝されない理由を
>よく考えることだ(@w荒

>A級戦犯を断罪することで、日本の現在の歴史は始まった。
>彼らが全責任を負ったのでないとすると、
>昭和天皇陛下に戦争責任があるということになる(@w荒

>敢えて彼らを悪人にすることで、より大きなものが救われるということがわからないのだろうか(@w荒

>そこのところがどうしてわからないのかな(@wぷ




東京kitty(@w荒

86 :右や左の名無し様:2005/10/18(火) 17:01:29 ID:???
他国の蛮行と我が国の指導者の愚策によって日本人が大量に死んだというだけのこと。
結果として負けており、何の成果も無かった。
英霊とやらに頭を下げるべきは、謝罪の必要のある戦勝国と日本政府だ。

87 :右や左の名無し様:2005/10/18(火) 23:44:18 ID:hxWhyX+3
靖国神社とは
古来より農工や同和の足軽を
戦意高揚誓わせる為の神社で、近代は世界大戦当時
帰化在日軍族の戦意高揚として利用した神社だよ。

88 :英霊とやらに頭を下げるべきは、靖国神社と帰化在日軍族:2005/10/18(火) 23:46:55 ID:liCzJYqP

私たちの身内を失ったあの戦争は、同時にアジア各国の平和に脅威を与え、
民衆の生活を破壊し、2000万人以上の命を奪った侵略戦争でした。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
一九四五年九月三〇日までに、陸軍に支払った退職手当は総額一〇億六〇〇万円、
海軍のそれは二二億四一〇〇万円に上っており、その後両者合せて一五億円の退職手当支払が予定されていた。
因みに、以上の金額は現金及び証書の双方を含むものである。

この制度こそは、世襲軍人階級の永続を計る一手段であり、その世襲軍人階級は日本の侵略政策の大きな源となったものである。
日本人の一部が、軍人となることに魅力を感じている主たる理由の一つは、 恩給がよいということにある。
他の階級に比べて生活の苦しい農民は恩給があるが故に、その子弟を軍隊に送ったのであった。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


89 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/19(水) 00:05:49 ID:1n0wKX2n
>>86 亡くなられた方には申し訳無いが、負けたお陰で土人達と手が
切れた、感謝せねば。

>>87 上記の理由も有るので感謝したらどうでしょ?同和や在日なんて
1%位しか居ない訳だし、此処には結構居るけど。

90 :大阪高裁は正しい判断をした。:2005/10/19(水) 00:26:18 ID:???
@ 「英霊」は一宗教法人でしかない「靖国」の基準でえらんでいます。
A その基準は「国」がきめたものという人もいますが、ウソです。国が決めるなら
 AQ戦犯でもめたりしません。政教分離でA級戦犯問題には口出しできない、という
 のが政府の立場。大日本帝国じだいの基準は、宗教的特権的地位に
 あった時代のことですから理由になりません。
B 靖国は遺族が合祀をやめろといってもやめません。靖国は遺族の意思を
 無視します。
C 都合のいいときは「英霊との約束」などと遺族などの意思尊重を強調します。
D 国法=政教分離無視、遵法精神皆無
E 国家的慰霊を「靖国の敷地内」で行わねばならない理由はありません。
F 公人が参拝することによる宣伝効果は絶大、信者獲得、権威付与、その他
 あらゆるメリットがあります。参拝をもとめるのは、いわば宣伝効果を狙って
 いるのです。
G ちかごろでは、反中国、反韓国ナショナリズムを強調して利用しています。
H 靖国独特の宗教的政治観で、批判者にレッテルを貼ります。
I 玉ぐし料公費支出で違憲判決 最高裁

91 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/19(水) 00:48:57 ID:+V7CqVLu
>>90 喪舞は>>1で言う所のBなのは理解するが、此処は漏れがスレ主。

>@ 「英霊」は一宗教法人でしかない「靖国」の基準でえらんでいます。

君達が奉られる事は無いだろうからね、日本の為に戦う事も無さそうだし。

92 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/10/19(水) 05:41:54 ID:QCWstas5
おりみたいな無神論者でも國の英霊には自然と頭が下がるぞ。

93 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 07:32:22 ID:8n1LcVGD
【正装靖国参拝OFF】

国を思い、先祖を思う。 正しい参拝方法で粛々と靖国参拝する。
そんなOFFです。

詳しくはオフ板→ ttp://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129512262/


日時 10月23日(日)10:00〜15:00の間

場所 靖国神社(九段下駅下車徒歩数分)
     ※集合場所(仮):大村益次郎銅像前

目印 ttp://www.uploda.org/file/uporg218020.zip.html ・・・Key:yasukuni
     ※その他、ネックストラップに「774」など、わかりやすいもの

服装 正装(ユニクロは正装ではない) ・・・スーツ推奨

賽銭 774円が(・∀・)イイ! ・・・もちろんお気持ちで

その他 プラカード等のアイテム禁止 荷物は『極力』持たないようにしましょう。
     ※参加人数が多い場合は皆で国歌斉唱も
       ありえます(状況により突発)

備考1 その後、売店でおでんを囲んでヽ(´ー`)ノマターリとかします。
     ※他のお客さんの邪魔にならぬように配慮

備考2 さらに有志で「朝鮮総連中央本部を見学(ゆで卵持参?)」可能性アリ


94 :ウヨ反論不能:2005/10/19(水) 07:36:02 ID:???
■ ウソだらけの靖国支持者 ■
J 「初詣」と比較する人間がいますが間違いです。公式な国家的
 慰霊施設は靖国だけ!というのが信者の主張です。そこをあえて
 初詣の対象に選ぶのは、信者の独占的主張を公人が許容すること
 です。ちなみに初詣は日本の寺社仏閣各種宗派の施設でおこなわ
 れています。同一視できるわけがありません。
K 初詣は非政治的ですが、靖国は「大東亜戦争」「大東亜共栄圏という政治イデオロギー
 と濃厚な関係をもっています。
L 墓参りと同一視するひとがいますが神社に墓はありません(墓参りなら寺へ)
M アーリントン墓地は無宗教のはずだが宗教色豊か、ゆえに
 靖国で参拝すべきだ、という主張もウソです。アーリントン墓地は
 特定宗派での埋葬は強制されませんし、ユダヤ教とキリスト教の混交
 した儀式が採用されています。
N アーリントンは靖国のような特定宗派の特定宗教法人の施設では
 ありません。

95 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 07:43:18 ID:hDtt2Bjw
94


まぁアーリントン基地維持費は国費から出されてるわけだが

96 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 07:45:05 ID:???
>>78
スレタイからして、無能さがにじみでている。
靖国でなく英霊にしなきゃ、きまらない。

97 :苔の娘まで:2005/10/19(水) 07:49:33 ID:hDtt2Bjw
96


お前らクズはあら探ししかできんのか?脳みそ内で解釈もできないようじゃ氏ね

98 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/19(水) 08:49:27 ID:1gVK/5ga
>>96 英霊に感謝するのは日本に住む以上、当たり前で大前提だ、感謝出来ないなら出て行って
自らの血を流し新しく国を作れ、其の上で英霊の方々が集える靖国にも
感謝出来るか聞いて居る。

99 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 09:09:27 ID:???
英霊なんてどうでもよくて、民族差別したい気持ちが先行するから、
間の抜けたスレタイになるんだろ

100 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 09:18:54 ID:HQHrJI/y
特定の宗教を信仰している自覚はないが、敢えて言えば仏教徒だろう。故人の霊は先祖伝来の墓に眠っているはずだ。

神社に霊がいるって感覚はないなあ。

101 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/19(水) 10:23:15 ID:1gVK/5ga
>>99 靖国は民族差別何てしていないぞ、朝鮮、台湾、沖縄、大和共に奉られている、
敢えて区別しているのは戦いに参加しないと奉られる事は無いのだが、
祖国が戦争に成ったら逃げ出してしまった、連中からすれば目障りだろう。

>>100 漏れも仏教徒に成ると思うのだが、霊とかは判らない、
神社で英霊を奉ってくれると言うので感謝してる、祖国を捨てた挙げ句他国に来て流入先の国民も
卑怯者に貶めようとする>>99 みたいな奴も簡単に見付けられるし便利だろ?

102 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 11:00:22 ID:kp7U756v
なーんか、面倒くさいな。日本の風習、風土として片が付けられないのか?
日本の風習、風土とど〜やって、お馬鹿な連中に分かってもらう必要が
あんのか? やつらが、核兵器を持っているからかい? 近隣で経済的な
関係が深いからかい?
ほんと、面倒くさい話だ

103 : :2005/10/19(水) 16:22:17 ID:dG3YVG4A
日本人と近隣国の認識に隔たりがある。(多面的な情報を得られない体制だろうが)このような状況化での首相参拝は控えるべき。平和国家を願い、在り続たいならば隣国との相互理解が先で靖国の認識が曖昧でない、平和の象徴となるまで時間を掛けても良いのでは。

104 :天誅:2005/10/19(水) 18:16:01 ID:mGzJLSAU
今更、靖国神社に感謝出来ますか?というけれど、誰に誰が感謝するの?
国民が靖国神社に祭られている英霊に感謝するでいいの。
その理解であれば、今の日本国が築かれたのは約300万人の英霊の上に
立っているだけであるから、感謝するのは当たり前。今更このそうなスレ
が存在する自身おかしい。日本人として日本の国に住める事、至って単純な
話であるが世界を見よ!!全世界でそのような国が完全に無いと言えるか?
自分の命を兵器の一部にして敵航空母艦に体当たりした若者を祭られている
靖国神社に何が問題あるのか?教えてくれ。因みにA級、B級戦犯が祭られている
からと理由は却下します。岸信介内閣総理大臣もA級戦犯ですから。

105 :☆☆☆靖国参拝に反対するやつは頭おかしいっ!!!☆☆☆:2005/10/19(水) 19:26:28 ID:OS1CnuqH

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html


是非見てみてください
日本はあやまる必要はありません。

中国 韓国に媚びたら日本は駄目になる。


      ★靖国参拝反対の人は頭がおかしい★

106 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 19:37:32 ID:JjDwCE5T
D神社というより右翼の聖地と化してるから

E神道信仰等無いから

F戦死した訳でも無いA級戦犯が一段高く奉られてるから

GBC級戦犯も奉られてるから

H右翼がうざいから

I国家神道など大嫌いだから


他にもありそう

107 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/19(水) 19:38:07 ID:7kK4nK7k
>>104 誰が誰に感謝では無く、自分に繋がる物全てに感謝なのだよ、親に感謝、
昇る御日様に感謝、木々にも感謝、ありきたりな平和な街角にも感謝な訳で
英霊の方々にも勿論感謝で靖国神社にも感謝な訳だが何か?つうか風習が違う?
取っ付きは英霊の方々からでも良いけどね。

    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧ 
  ( ・∀・)  (/)(´∀` ) 感謝。
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ )
  |_|_|_D(/)_|_|_|__
  /////ノ,,,,,,ヽ ////|
////////////  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納

108 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 19:41:22 ID:hDtt2Bjw
106


それだけの理由があるのか


よし、氏ね

109 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 19:47:49 ID:JjDwCE5T
↑お前がシネよ♪軍国馬鹿♪

110 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 19:55:26 ID:hDtt2Bjw
109
ぷ(´_ゝ`)まだ氏んでねぇのか

自殺もできねぇニートは公開オナニしてねぇで氏ね

111 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 19:59:24 ID:JjDwCE5T
おまえは「天皇陛下マンセー」とかほざいて北に玉砕アタックしてこい♪

112 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/19(水) 20:03:54 ID:7kK4nK7k
>>106

>D神社というより右翼の聖地と化してるから
朝鮮右翼の嫌がらせに気づいたらどうっすか?

>E神道信仰等無いから
其れを信じて殉じた先祖も居る訳だから、考慮したらどうっすか?

>F戦死した訳でも無いA級戦犯が一段高く奉られてるから
>GBC級戦犯も奉られてるから
冤罪も有るし、戦勝国でも無い国も加わって勝手に裁いただけだ、事後法だし話しに成らん。

>H右翼がうざいから
朝鮮右翼の嫌がらせに気づいたらどうっすか?

>I国家神道など大嫌いだから
其れを信じて殉じた先祖も居る訳だから、考慮したらどうっすか?

113 :右翼浪人:2005/10/19(水) 20:16:30 ID:???
まあ英霊はもちろんその他民間の方々の労苦も忘れてはいけないでしょうね。
英霊を敬って今現在の年長者や周囲の方々を馬鹿にするようではならないでしょう。
右であれ左であれ、これは大事だと思いますね。


114 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 20:18:08 ID:JjDwCE5T
Dどこの世界に、宗教施設に血生臭い兵器を飾ったり、売店には軍歌CDやら日章バッヂやら、はては天皇の写真なんか売ってる所があるんだ?あれで戦死者が安らかになれるのか?

E霊魂なんて信じてねえ、て意味だ

F戦死でも無い奴が、なんで一段高く奉られてんだ?

G冤罪もある…つまり冤罪じゃない奴もいる…てかその方が多数だろ

H朝鮮右翼だけかよ馬鹿

Iそんなもん信じて命を捧げた人が可哀相だね…別の所に奉ってやれよ

115 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 20:19:33 ID:hDtt2Bjw
111
それはお前らクズニートの唯一の社会貢献の方法じゃないか
よく気づいたな


気づいたならとっとと氏んでこい

116 :☆☆☆靖国参拝に反対するやつは頭おかしいっ!!!☆☆☆:2005/10/19(水) 20:29:22 ID:OS1CnuqH

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html


是非見てみてください
日本はあやまる必要はありません。

中国 韓国に媚びたら日本は駄目になる。


      ★靖国参拝反対の人は頭がおかしい★

117 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 20:38:36 ID:???
hDtt2ってのはアカウンタビリティーという言葉を知らない人でツネ。

118 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 20:50:05 ID:hDtt2Bjw
>>117


自作かよニートwww

119 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/19(水) 20:51:26 ID:7kK4nK7k
>>114
>Dどこの世界に、宗教施設に血生臭い兵器を飾ったり、売店には軍歌CDやら日章バッヂやら、
>はては天皇の写真なんか売ってる所があるんだ?あれで戦死者が安らかになれるのか?
喪舞詳しいな。

>E霊魂なんて信じてねえ、て意味だ
漏れも霊魂ってえのは、ちょっとと思うが、信じていた魂が有ったのは事実だろ?

>F戦死でも無い奴が、なんで一段高く奉られてんだ?
喪舞詳しいな、漏れは並べても良いかとも思うが、其れは其れで並べて欲しくないと言う
一般兵の遺族の方もいらっしゃるだろうし、漏れもどっちかと言うと後者だし、他所に
特別扱いっても納得がいかんしなあ。

>G冤罪もある…つまり冤罪じゃない奴もいる…てかその方が多数だろ
嘘っぱち戦勝国が冤罪とか無茶苦茶な裁判とかすんから、こうなっちまったんだよ、
真相を闇の中に葬ったのは日本じゃあ無い、だいたい公正に戦争犯罪を裁いたら、
中国やアメリカも沢山居るぞ、毛沢東も蒋介石もルーズベルトも戦犯だ。

>H朝鮮右翼だけかよ馬鹿
入り込まれちまったみたいだし、真面目にやってる朝鮮の人も居るだろうし難しいんだろ?

>Iそんなもん信じて命を捧げた人が可哀相だね…別の所に奉ってやれよ
其れは喪舞個人の考えだる、漏れの親戚は奉られてるが今のままで良いと思う、
喪舞の親戚が奉られてるなら他で勝手に奉ってやりゃあ良いだろ。

120 : :2005/10/19(水) 21:04:20 ID:dG3YVG4A
三年前に亡くなった爺さんが生前に縁側で真っ赤な夕焼けを見て太陽に向かって手を合わせ、「もったいない、もったいない」と言っていたことは強く印象に残ってます。

121 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 21:05:26 ID:0fY2kW1y
>>1
靖国神社に感謝できませーーーん。
だって天皇陛下が大好きだものん♪


122 : :2005/10/19(水) 21:06:30 ID:dG3YVG4A
続き
戦地を生き抜いた人間だからこそ語らずして願う平和を強く感じました。日本の首相の行動は本当に亡くなった多くの英霊が望むことなんでしょうか?

123 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 21:06:52 ID:hDtt2Bjw
>>120
え?(´・ω・`)


124 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 21:08:45 ID:hDtt2Bjw
>>122


スマソ早とちった

125 :右や左の名無し様:2005/10/19(水) 21:09:35 ID:???
hDtt2Bjなあ、アカウンタビリティーって言葉をオタク用語と間違えてるのか?

IDさらして書込んでいる自分のレス内容を良く見てみろよw



126 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/19(水) 21:14:55 ID:7kK4nK7k
>>122 首相が靖国に行かなければ、特亜の反日は止むんですか?
特亜は悪かった事を認めたのだなと言うだけでしょう?舐められれば
福岡一家惨殺みたいな事件が起こる訳ですし、参拝中止して調子に乗った
土人が更に反日を強めたらどうするんですか?

127 :まだまだ晒し続けますよ:2005/10/19(水) 21:15:25 ID:hDtt2Bjw
>>125


ID隠す自作ブサヨよりはマシ

128 :ウヨ悲鳴:2005/10/19(水) 22:31:00 ID:???
>>94
公的施設ができれば、基本的には公金で運営。靖国と違うのは、
信者獲得活動も、教義流布活動も、必要ないってこと。
適正な維持管理費だけでいい。利殖活動も不要。

>>96 実質上、「英霊」は靖国の宗教的価値観により、
靖国の宗教的儀式を経て選ばれているのであり、本質的には
「英霊」=「靖国の宗教的価値を体現したもの」という宗教
性を帯びる。
 単に「国のために尽くして死んだ人」というのは実はごまかし。

129 :ウヨ悲鳴:2005/10/19(水) 22:32:56 ID:???
★ 今宵も逃がしません。靖国参拝肯定論をぶった切り ★
@ 「英霊」は一宗教法人でしかない「靖国」の基準でえらんでいます。
A その基準は「国」がきめたものという人もいますが、ウソです。国が決めるなら
 AQ戦犯でもめたりしません。政教分離でA級戦犯問題には口出しできない、という
 のが政府の立場。大日本帝国じだいの基準は、宗教的特権的地位に
 あった時代のことですから理由になりません。
B 靖国は遺族が合祀をやめろといってもやめません。靖国は遺族の意思を
 無視します。
C 都合のいいときは「英霊との約束」などと遺族などの意思尊重を強調します。
D 国法=政教分離無視、遵法精神皆無
E 国家的慰霊を「靖国の敷地内」で行わねばならない理由はありません。
F 公人が参拝することによる宣伝効果は絶大、信者獲得、権威付与、その他
 あらゆるメリットがあります。参拝をもとめるのは、いわば宣伝効果を狙って
 いるのです。
G ちかごろでは、反中国、反韓国ナショナリズムを強調して利用しています。
H 靖国独特の宗教的政治観で、批判者にレッテルを貼ります。
I 玉ぐし料公費支出で違憲判決 最高裁

130 :ウヨ悲鳴:2005/10/19(水) 22:35:56 ID:???
★ 今宵も逃がしません。靖国参拝肯定論をぶった切り ★
J 「初詣」と比較する人間がいますが間違いです。公式な国家的
 慰霊施設は靖国だけ!というのが信者の主張です。そこをあえて
 初詣の対象に選ぶのは、信者の独占的主張を公人が許容すること
 です。ちなみに初詣は日本の寺社仏閣各種宗派の施設でおこなわ
 れています。同一視できるわけがありません。
K 初詣は非政治的ですが、靖国は「大東亜戦争」「大東亜共栄圏という政治イデオロギー
 と濃厚な関係をもっています。
L 墓参りと同一視するひとがいますが神社に墓はありません(墓参りなら寺へ)
M アーリントン墓地は無宗教のはずだが宗教色豊か、ゆえに
 靖国で参拝すべきだ、という主張もウソです。アーリントン墓地は
 特定宗派での埋葬は強制されませんし、ユダヤ教とキリスト教の混交
 した儀式が採用されています。
N アーリントンは靖国のような特定宗派の特定宗教法人の施設では
 ありません。
O【新規】靖国参拝は遺族会や靖国支持団体など「圧力団体」の影響
でおこなわれています。「神道政治連盟」もあります。「労組」「業界団体」
と同類です。

131 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 00:13:49 ID:i0V/01Ma
DE俺だって霊魂なんざ信じちゃいないが、慰霊したい気持ちはあるから一度は行ったんだよ!だが右翼の聖地化した靖国を見て二度と行く気しなくなった!

F例えば、何で松岡洋右なんかが靖国に奉られてんだ?しかも一段高い所に!

Gアメリカ?中国?んなもん引き合いに出しても正当化出来ねえよ!虐殺や捕虜虐待をした奴を神様扱い出来るか!

H日本の右翼も来るだろ?特高服着て軍艦色の害宣車に乗ってよ?

Iだからそういう施設を作れよ!そしたら毎年行ってやるから!

132 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 00:15:19 ID:i0V/01Ma
>>119に対してのレス

133 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 00:19:19 ID:???
ふざけた奴も実は行ったこと無いであろう
靖国神社のおみやげ屋って暴走族アイテム
で溢れてるよな。

134 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 00:23:44 ID:i0V/01Ma
そう!
日章バッヂなんか詰襟に付けるバンカラなんざ今時いねえよ♪
何で自衛隊グッズ?
天皇の写真なんかマヂ笑ったよ♪

135 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 00:23:59 ID:aQa8IHZo
>>131 漏れも行ったら、特高服着て白色の害宣車に乗って来てて帰った
事が有るよ、しかも赤とも取れる松岡洋右が奉って有るのは納得出来ない、
しかし松岡は、他に施設を作っても付いて来るだろうし、特攻服を着た連中に
乗っ取られたままなのも納得出来ない訳よ、特亜や左翼の主張なんて有り得ないし、
どうすんだ?漏れも此処数年考えて来たよ、自分に出来る事をするまでだ。

136 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 00:26:08 ID:DZ1/QhI8
そういう特殊な観光ゾーンとして靖国神社は好きだが、
国の代表が公式に行くような場所じゃないよな。
公式参拝をするなら、それにふさわしい場所になってもらわなくてはならない。
右翼の街宣車も、軍服コスプレのおじいさんも出入り禁止。
その覚悟があるなら、公式参拝要求もいいだろう。

137 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 00:30:14 ID:dfzBf1fg
 
ご利益はなんですか?
 


138 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 00:30:41 ID:i0V/01Ma
ついでに兵器も撤去してくれ!遊就館なんて笹川記念館にでも併設してくれ!

139 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 00:31:15 ID:aQa8IHZo
>>133 だからっ、通り掛ったから一人で参拝しようと思ったら、おかしな
カッコした奴等が居て、ムカついて帰って来て、目茶目茶納得いかなかった
んだよ、此処の板に来て謎が解けた。

>>136 其の意見には漏れも賛成だが、じいさんのする事にはちょっと・・・・・

140 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 00:32:09 ID:???
小泉首相もあすこで焼きそば食って
靖国手拭いなんか買って帰れば中・韓も
私的と認めてくれるだろうね。

141 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 00:32:12 ID:dfzBf1fg
 
お祭りに金魚すくいはありますか?
 


142 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 00:35:50 ID:???
さすがにテキヤはいなかったな。

143 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 00:38:21 ID:aQa8IHZo
>>137 墓参りにご利益って有るか?漏れの親戚も奉られてるが墓に
行っても骨無いし、無職で逆恨みした奴がまともなカッコで参拝したら、
就職の願いは邪魔だから叶うかもとはおもたよ。

>>138 戦争って重たい物しょって、大変なんだと理解するのにゃ良くないか?

144 :☆☆☆靖国参拝に反対するやつは頭おかしいっ!!!☆☆☆:2005/10/20(木) 00:46:11 ID:0qjpjIey
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html


是非見てみてください
日本はあやまる必要はありません。

中国 韓国に媚びたら日本は駄目になる。


      ★靖国参拝反対の人は頭がおかしい★

145 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 02:36:45 ID:i0V/01Ma
>>143
全然よくねえな!

【慰霊】をする場だろが!
戦争のお勉強するとこじゃねえんだよ!

んなもんは博物館にでも飾れや!

勘違いしてんじゃねえぞ?【鎮魂】しにいくんだよ!

それがあんなもん飾ったりして鎮められるとでも思うか?慰められると思うか?

自分等のやった戦争を美化したがる気違い爺や、それに感化された馬鹿ガキのエゴが神聖なる場所をあんなにしちまってることに気付けや禿!

146 :読売も批判してるが:2005/10/20(木) 02:50:21 ID:???
靖国参拝「無意味な挑発」…NYタイムズが批判 (読売新聞)【ニューヨーク=大塚隆一】

 18日付の米紙ニューヨーク・タイムズは小泉首相の靖国神社参拝を「無意味な挑発」
と批判する社説を掲載した。

 社説は靖国神社が「韓国や中国で日本が働いた残虐な行為について非を認めない
見解を広めている」としたうえで、その参拝は「日本の戦争犯罪の犠牲になった人々
の子孫を意図的に侮辱するものだ」と断じた。

 また、「日本が帝国主義的な征服に再び乗り出す懸念はだれも現実には抱いてい
ない」としながら、「こうした挑発は中国が経済の極めて重要なパートナーになり、最
大の地政学的な課題にもなりつつある時代には無用のことに思える」と指摘した。

 そのうえで「今こそ日本は20世紀の歴史に向き合うべきだ」とした。 2005年10月18日21時43分

147 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 08:42:02 ID:JBR5IzXY
現在の日本があるのは縄文の昔から有名無名のあまたの日本人がいたから。近代の戦争で亡くなった者はその一部に過ぎず、靖国に奉られているのは更にその一部に過ぎない。

148 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 11:30:35 ID:rArvSlCU
>>145 フル装備で鉄砲持ってサバゲでもしてこい、脳たりん、
その大変さがスクリーン越しやや活字ではなくて身に染みて理解出来る、
藻舞みたいな白知の為に置いて有るんだよ。

149 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 11:36:21 ID:rArvSlCU
>>147 祖先に感謝するのは当然だが、国際社会の世渡りは昔の暮らしとは
違い沢山の犠牲者を出したりする、渡りにくい世の中だ、
悲劇を繰り返さない為に近隣の特亜との付き合い方を風化させない必要が有る。

150 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 13:26:09 ID:i0V/01Ma
>>148
ホントにバカだな?
日本語理解できないのか?

何度も言うが、神社とは【鎮魂】をする神聖な場所であり、お勉強の場じゃねえんだよ禿チャビン!

別に戦争博物館でも作ってそこに展示しろや!そしたら見に行ってやる!

それからな?テレビのドキュメンタリーや映画見ても実感出来ねえのに、実物の大砲見たら実感できるのか?禿ワラなんだが!

151 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 14:18:27 ID:rArvSlCU
>>150 日本軍て其の大砲を手で押してたりしてたんだぞ、
ちったあ感謝の念てのが湧いて来ない物かね?
だいたいそんなに嫌なら行かなきゃ良いだろ。

だいたいさ何でそんなに嫌うの?日中戦争だって元は邦人保護の為の出兵なんだよ、
侵略が目的のチャンコロ兵とは訳が違うんだよ、
自軍もろくに持たずにチャンコロにやられっぱなしだった、民族の後遺症か?
此処は日本だからチャンコロはまず攻めて来れねえし安心して良いぞ。

152 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 14:25:07 ID:4Ydu5q/3
祀りと墓参りの区別がつかないヴァカ発見。


143 名前:ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc 投稿日:2005/10/20(木) 00:38:21 ID:aQa8IHZo
>>137 墓参りにご利益って有るか?漏れの親戚も奉られてるが墓に


墓参りしたきゃ墓地行ってお経のひとつもあげてこい。
まさか、英霊の遺骨や遺品が靖国に埋葬されてると思ってるんじゃねーだろーな。

そこまで無知な日本人がいるとは信じられんが。
どうも発言読んでるとそうとしか思えん。

日本人ならあたりまえのことだが英霊だろうと戦死者だろうと、
普通に故郷に墓はある。
靖国は墓参りの場所じゃない。
右も左も、小林本しか読んでないヤツは基本的常識が欠落してるから困る。

153 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 14:34:38 ID:i0V/01Ma
>>151
そんな苦労させられた物を鎮魂の場に置くんじゃねえて言ってんだろが禿!

感謝してるから行ったんだろ?だがテメエ等馬鹿垂れ共の聖地と化してるのがよく解ったから二度と行かねえよ!ペッペッ!!

何で嫌い?
E〜Iの理由を書いただろうが!そん中にゃテメエも賛同したもんがあっただろうが!この鳥頭!!

チャンコロが侵略?
日本軍も侵略してんだろが馬鹿垂れ!!

安心?早くテメエ等みたいな馬鹿が消えてくれりゃ安心出来るんだがな!!

154 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 16:19:27 ID:rArvSlCU
>>152漏れは墓参りもしてるし慰霊碑も行ったけど今一つしっくり来ないんだよね、
漏れの信仰の自由に干渉しないでくれないかな?君の意思ってのは
存在しないのかね?誰かの解釈を鵜呑みですか?そーですか。

>>153 苦労を藻舞アホが理解出来ないから理解出来るように置いてるんだよ。

聖地には違いないが馬鹿垂れは特攻服とか来てくる連中だろ?漏れには関係無い。

君に賛同したのでは無くて少数の意見が同じだっただけだ、
少し同じ意見なら賛同者かね、頭オカシイのか藻舞。

侵略?属国にして奴隷化してた連中と一緒にすんなよ。

漏れに消えろ?そんな馬鹿な事をしてると半万年も奴隷をしてる事に成るぞ。

155 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 16:47:49 ID:JBR5IzXY
敷地内に当時の兵器を展示か。

魂を鎮めているというより、刺激を与えて安眠させないようにしているとしか思えない。

本当に鎮魂しているつもりなのか?

156 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 16:48:18 ID:rArvSlCU
>>152 習慣や文化ってのは失ったり無かった物(君の事だよ)で無い限り、
文献から知識を得る物では無い、他人に迷惑をかけないので有れば
どう解釈しどう理由を付けようと漏れの自由だ、奉って有るのだから、お参りに行く訳だ何か文句有るか?

157 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 17:12:45 ID:9o2gqJpN
>>155
棺桶に遺品をいれるのと同じようなものだろ、
生前に強い印象を持ったものだし。

158 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 17:14:36 ID:i0V/01Ma
>>154
ゲラゲラゲラ♪
まだ理解出来ねえのか?
神社は神だとか霊魂だとかを鎮める為にあるんであって、参拝者の為にあるんじゃねえよエセ日本人♪
そんな事もしらねえ奴で参拝参拝騒ぐ奴が馬鹿垂れでなくて何なんだ?

賛同じゃなくて同意?
テメエ手放しで靖国マンセー言ってるだけで、お前の口からそんな意見出た事あったか?パクりもチョン並か?

奴隷化しなきゃ侵略してもいいのか?搾取はいいのか?どんどん化けの皮が剥がれてくな♪

テメエが消えたら半万年奴隷?
ギャハハハハハハハハ!!
その根拠をご説明願おうじゃねえか♪

159 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 17:19:17 ID:i0V/01Ma
>>157
棺桶に入れるのは、生前愛着のあったものや、向こうに旅立ったとき無いと不便なものだよ♪

160 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 17:55:20 ID:???
守るも攻めるも黒鉄の
浮かべる城こそ頼みなる
浮かべるその城日の本の
皇国の四方を守るべし
真鉄のその艦日の本に
仇なす国を攻めよかし

石炭の煙は大洋の
竜かとばかり靡くなり
弾撃つ響きは雷の
声かとばかりどよむなり
万里の波濤を乗り越えて
皇国の光輝かせ

161 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 19:41:22 ID:YYjXpbBh
>>158

>神社は神だとか霊魂だとかを鎮める為にあるんであって、参拝者の為にあるんじゃねえよエセ日本人♪
君の意見は理解に苦しむのだが、参拝者の為に有るので無いなら、公開しないし参道も必要無いし、
参拝者と言う言葉さえ不要なのだが、なに言ってるの?双方の為に存在している訳だよ、意味不明な
解釈すんなて。

>賛同じゃなくて同意?
>テメエ手放しで靖国マンセー言ってるだけで、お前の口からそんな意見出た事あったか?パクりもチョン並か?
君が>>158
>何で嫌い?
>E〜Iの理由を書いただろうが!そん中にゃテメエも賛同したもんがあっただろうが!この鳥頭!!
と書いて居る訳だが、君の書いた意味は何なんだ?帰化したならいい加減、火病は止めたらどうだ。

>奴隷化しなきゃ侵略してもいいのか?搾取はいいのか?どんどん化けの皮が剥がれてくな♪
搾取されたのは併合してやった日本側だよ、大赤字の地方自治体が増えただけの話だよ、
最悪だね。

>テメエが消えたら半万年奴隷?
>ギャハハハハハハハハ!!
>その根拠をご説明願おうじゃねえか♪
君が>>153
>安心?早くテメエ等みたいな馬鹿が消えてくれりゃ安心出来るんだがな!!
と述べている訳だが、君達の理屈で行って来た国は、半万年も独立する事が無く、日本に併合してインフラを
整備して貰った挙句、戦後のどさくさに紛れて勝手に戦勝国や被害者面した挙句、二国に分かれて内戦し、
今じゃ南北共に崩壊寸前な訳だが、此の見事なまでにどうしょもない歴史が証拠で無くて何なんだ?
喪舞裸は国なんて興しても、偉人の墓を暴き、大事な伝統を消失させて又、土人の暮らしを始めるだけなんだよ、
まあ今君が述べて居る事が其のままだね。

162 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 19:46:16 ID:YYjXpbBh
>>159 漏れ墓地で砲弾の形をした線香立て見たよ、なんじゃこりゃと
思って、墓石を見たら、忘れたけど軍人の人だった事が書いて有った、
面白く成って探したら他にも幾つか有ったし、変ではないと思うよ。


163 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 19:55:44 ID:???
>>159
あの世でも虐殺を繰り返しているのかね。旧日本軍って何?

164 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 19:58:22 ID:YYjXpbBh
>>163 こらこら、旧日本軍の虐殺って何だよ?虐殺を繰り返して
居たのはチャンコロだろ。

165 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 20:22:23 ID:???
>>164
おまい下の脳みそに蛆の湧いた
連中をどうにか汁。
http://yy31.kakiko.com/x51pace/#menu
しかしココでチョッとでも中道や右的な発言すると
糞ウヨだプロ奴隷だのレッテル貼られて削除されるがな。
いかにサヨクになりすますかが腕の見せ所だぞ。

166 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 20:25:03 ID:JBR5IzXY
あの世でも戦争を続けたいヤシが武器に不自由しないように用意したのか。よっぽど好きなんだな。戦争が。

167 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 20:34:23 ID:4Ydu5q/3
エセ日本人さらしage


154 名前:ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc 投稿日:2005/10/20(木) 16:19:27 ID:rArvSlCU
>>152漏れは墓参りもしてるし慰霊碑も行ったけど今一つしっくり来ないんだよね、
漏れの信仰の自由に干渉しないでくれないかな?


日本人の癖に、神社とお寺の違いさえ知らない無知。
それを「信仰の自由」と言うらしい。
戦前の兵隊さんに聞かせてやりたい。

168 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 20:50:54 ID:i0V/01Ma
>>161
お前は何しに靖国行くんだ?(笑
慰霊しに行くんじゃないのか?
つまり、英霊の為に行くんじゃ無いのか?(大爆笑

帰化したい?何言ってんだ?誰か正しい日本語で訳してくれよ♪
俺は日本人だが?しかも辺レスにもなってないんだが?

それ以下のやつは、お前は日韓問題しかしらんのか?話にならねえんだが?この嫌韓バカ!!

169 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 20:55:23 ID:YYjXpbBh
>>167 殉職して神と崇められて奉られてるから、神社に墓参り代わり
でも問題ねえんだよ、しかも爆撃で吹っ飛ばされて骨も帰って来てねえしよ、

 だいたい今は寺の裏に墓が有る訳でもねえし、寺はお参りに行く所じゃあねえぞ、
仏壇には骨がねえから拝まねえのか?大丈夫か?何言ってんだ喪舞?

170 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 20:57:58 ID:YYjXpbBh
>>168 殉職した親戚と一緒だが何か問題でも?
あんまり君が馬鹿ばかり言ってるからチョンかとおもたよ。

171 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 21:07:03 ID:YYjXpbBh
>>168 をいをい
>帰化したい?
なんて漏れは書いてねえぜ、捏造か?漏れのレスが有るなら指定汁!
やっぱ漏れの、直感は間違ってなかったか?

172 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 21:27:35 ID:i0V/01Ma
>>170
殉職した親戚と…
何が言いたいのかさっぱりなんだが、誰か頼むから正しい日本語で訳してくれ♪(笑

>>171
>>161で帰化したいならいい加減…ておもくそ書いてるじゃねえか♪さすが鳥頭だな(爆笑

173 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 21:37:03 ID:tn/Zg6b5
まともな反論かませない奴らの馬鹿さ加減には愛想が尽きてる。
コテハン叩きなら他の、君達の得意分野のゲーム板とか同人板とかでやってくれ糞ニート共。

174 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 21:38:42 ID:???
別に議論やってるわけじゃないだろ

175 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 21:42:44 ID:i0V/01Ma
>>173
そのコテハンの「ふざけたエセ日本人」がまともに反論出来てないんだか?

もしかあれか?
お前も日本語よく解らないクチか?(苦笑

176 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 22:45:10 ID:YYjXpbBh
>>172 >>175 『殉職した親戚と』が判れないなら、其れで良いよ、
判れないんだろ?日本語って難しいか?嫌なら泳いで祖国に帰ったらどうだ?

>お前も日本語よく解らないクチか?(苦笑
 喪舞の周りには『日本語よく解らないクチ』なのが沢山居るのか?
漏れの周りにゃ居ねえから、新鮮な言葉だよ、そんな風に言うんだ、へー。

177 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 22:48:02 ID:???
歴代天皇の御仁徳のいつの代にも渝らせ給はざるは、
申すも畏き御事であるが、徳川幕府末期の困難なる
外交にいたく宸襟を悩ませられた孝明天皇は、屡々
関白以下の廷臣及び幕府に勅諚を賜うて、神州の瑕
瑾を招かず、皇祖皇宗の御遺業を穢さず、又赤子を
塗炭に陥らしめぬやう諭し給ひ、特に重要政務を奏
上せしめ、その勅裁を仰がしめ給うた。

178 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 22:48:55 ID:IYNG8A+o
じゃあセカキョウいこう
http://www.kiken.nu/

179 :右や左の名無し様:2005/10/20(木) 23:16:10 ID:4Ydu5q/3
>>169
>だいたい今は寺の裏に墓が有る訳でもねえし、寺はお参りに行く所じゃあねえぞ、

どうにも無知としか言いようがないな。
なんで日本人ぶってるくせに、ここまで常識がないんだ?
墓は寺だろう。たとえ遠隔地にあったとして、仏式の墓地は寺の一部だ。

なんでこんなことさえ知らないんだ?
箸のもちかたは知ってるか?
教育勅語は暗唱できるか?
歴代天皇の名前はどれくらい言える?

おまえみたいなエセ日本人に靖国に来る資格はない。
しょせんアカなんだよ。本質じゃ。

180 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 23:32:55 ID:rArvSlCU
>>179 漏れの所は少し離れているのも有るが墓参りに行く時は寺には寄らない、
寺に行く時は法事とか坊さんの話しを聞きに行く時だ、お参りに行くのとは訳が違うのだよ。

181 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/20(木) 23:42:33 ID:rArvSlCU
>>179 教育勅語?天皇の名前?アホじゃね?関係ねえし、興味ねえ、
チョンと一緒に成って日本を褒め殺ししてる藻舞裸が非国民だ、
脳味噌有るなら、ちったあ考えて行動しやがれ。

182 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 00:00:38 ID:1Xkd5wl1
どこまで頭が悪いんだ?
おまえ以外はさすがにおまえのバカさに気づいているぞ。

だから墓所ってのは普通、お寺が管理してるだろう。
いったい誰が掃除してるんだ?
それから、おまえは線香も持たずに墓に行くのか?
で、靖国にも同じ線香持って行くつもりなのか?

おまえほど宗教の自由を実践してるアホはいないな。

183 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 00:09:44 ID:1Xkd5wl1
だいたいこれが靖国信者最大の無知というか勘違いなんだよな。
「ふざけたバカ」があのでたらめな漫画しか読んでないのがよくわかる。

>靖国で会おう

これは英霊が桜となって靖国で会おうって意味だ。
遺族にとっては靖国の桜を見に来ることが、
息子なり夫なりと再開するという意味合いを持っていた。

一般人など靖国で英霊に会えるわけねーじゃねーか。
思い上がるものいい加減にしろ。
英霊「神」なんだからな。

靖国で会えるのは原則戦死者同士だけだ。
あとは天皇と遺族。準ずる形で軍人。
だいたいまず「国体」の意味くらい理解してから行け。

とりあえず小林とか成長の家系が言ってるような話は、
ふざけたヤツみたいな低能にわかりやすくした詭弁だ。
こうやって低能ほど簡単に洗脳されるっていう好例だな。

184 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 00:13:23 ID:1Xkd5wl1
ソースが欲しいなら、でたらめだらけの「戦争論」でなく、
まともな当時の文献を読め。
「靖国で会おう」の元は、あの有名な軍歌「同期の桜」ってことさえ、
小林の本には書いてないんだろう?

「同期の桜」の歌詞を最後まで自分で調べて読んでみろ。
あと「緒言」もな。ここに国体思想のベースが書いてある。
それでも靖国へ行きたいなら、まあ勝手に行けよ。笑うぞ。

185 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/21(金) 00:23:37 ID:G2rlG2WQ
>>183 >>184 親戚とは書いて居るが、漏れも遺族と言えば遺族なのだが、
神は誰の上にでも光を差し伸べるべき者で有るから、心の狭い事を
言ってはいかんだる?国体思想?んなもん今更流行らねえよ。

186 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 01:24:56 ID:???
政治板、政治思想板、議員板、政治家語録板を中心に

右翼に対してサイバー攻撃を行い、
接続妨害をしてる左翼について
警察に捜査を要請中です。



187 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 12:31:02 ID:FTpsbDLZ
>>176
俺のレスに対する反論になってねえって言ってんだよバ〜カ♪

188 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/21(金) 14:30:47 ID:oJocPJSy
>>187 反論?認定だよ、幾らチョンだからって気付けよ。

189 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 15:24:47 ID:FTpsbDLZ
>>188
俺:神社は神様や霊魂を鎮める為にあるのであって、参拝者の為にあるのではない

馬鹿:英霊と参拝者双方の為にある

俺:お前は何しに靖国行くんだ?慰霊じゃないのか?つまり英霊の為に行くんじゃないのか?

馬鹿:殉職した遺族と一緒だよ

俺:殉職した遺族と一緒?何を言ってんだかさっぱりなんだが?

馬鹿:日本語わからないのか?

俺:反論になってないと言ってるんだが?

馬鹿:反論?認定だよ


誰か何とかしてくれ♪(爆笑

190 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/21(金) 15:43:42 ID:oJocPJSy
>>189 本来は、供養する為の施設と言うのは、傷ついた遺族の気持ちを癒す為に存在為ているのだよ、
死者の為にだけ存在してるなんて思っているから君達は墓を暴いたり破壊したりするのかね?
単純な思考の馬鹿だな、そんなんだと、いつものだが、反万年も奴隷を為る事に成るぞ。

191 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 16:31:51 ID:FTpsbDLZ
>>190
誰かこの馬鹿に仏教と神道、仏と神の違いを教えてやってくれ♪

192 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 17:09:07 ID:???
>>189
神道の扶養施設は霊の暴走を抑え現世の人の幸福のためにあるんだよ。

193 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/21(金) 17:26:34 ID:oJocPJSy
>>191 神は日本では精霊的な意味も有るが(寛容で木々にも宿る訳だが知らないか?)、
生き神様と崇められる人も居るし、神の手を持つ者も居て八百万の神なのだか、
靖国では仏で有る戦死者に特化した神社な訳だよ、大陸的には龍だけが神なのか?

そもそも貴様が活字で読んだだけで自分の言葉で説明さえ出来ないだる?
笑わすな。

194 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/21(金) 17:42:50 ID:oJocPJSy
>>193 幾ら寛容な日本の文化でも藻舞みたいな屑が
神と崇められる事は殆んど無いだろうから安心汁。
其を理解した上でのやっかみか?

195 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 18:25:39 ID:FTpsbDLZ
>>192
供養という言葉は仏さんに対して使うんだよ♪

慰霊、鎮魂といったお参りは、神の祟りを畏れてするわけだが、そこに兵器を展示するのはおかしいよね?

196 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 19:47:12 ID:1Xkd5wl1
>>191
やってみたが、無理。頭悪過ぎ。オウムみたいなもん。

だいたい民間人と軍人の違いさえわかってない。
識別能力がないことを指摘すれば「自由」だ。
たぶん日本人とチョンの違いもわかってないんじゃねーか。

しかしなんでも「自由」で済ませるのってアカと鬼畜米英の発想なんだけどな。

197 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 20:40:58 ID:???
「両掌合わせてひざまづき、拝むはずみの御念仏
 ハッと気づいて うろたえました。
 倅許せよ 田舎者」

石松秋二作詞 「九段の母」より

靖国神社に祀られた英霊は、二度と家族の元には戻れないのだ。
もちろん、地方人が自分の信仰に基づいて念仏を唱えるなど言語道断。

宗教を軽んじてる最近のミーハー靖国信者は、
こういう靖国神社の非情な排他性は知らないのだろう。

198 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/21(金) 21:32:16 ID:G2rlG2WQ
>>195 触らぬ神に祟り無しって言うだる?触るのか?

>>196 民間人と軍人が同じ訳ないだる?漏れが何処で勘違いしたかレス
出着ないと、喪舞が勘違いしてる事に成っちまうけど。

199 :うろつき童子:2005/10/21(金) 21:40:38 ID:uPe/e1fk
>>195


おいチョン、路線変えたのか?

200 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 22:37:54 ID:RIM9RPUE
日本軍が誇る細菌兵器について展示されていなかった。

201 :右や左の名無し様:2005/10/21(金) 23:33:42 ID:ve/LYLCF
戦闘機を展示しないと祟る神が奉られているらしい。

おっかないねえ。

202 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 03:40:56 ID:DFp2QDRL
>>201
ふざけたエセ日本人の妄想する神とは、そういうものらしいよ♪

しかも、仏でもあるらしく、親戚でもあるらしい♪

くわばらくわばら♪

203 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/22(土) 04:05:35 ID:uvsxGE9T
>>201 >>202 チョンからすると、兵隊ってのは略奪や君達を奴隷にしか
しなかったから、DNAが、おっかなかったり、くわばらだったり思うのかね?
文句なら君達の先祖を奴隷にして略奪していたチャンコロに言うんだな、
今もチベットを侵略して自国民さえ戦車で踏んだりしてるだろ?
本質っての中々変わらないのだよ、自衛隊の人達が災害救助しているように
日本も変わらなければ、チョンも乞食で、チャンコロは強盗だ。

204 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 04:25:34 ID:???
>>203
おまえさあ馬鹿丸出しだな。言い事書いてる部分も有ったりするが。
その後の根拠無い馬鹿差別発言で台無しだ。
脳みそ有るなら少しは考えろ。

205 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 09:12:47 ID:DFp2QDRL
厨房が嫌韓漫画読むとこうなるっていう、典型的な見本じゃねえか♪

206 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 09:15:49 ID:6USb5EfR
>>205
米の洗脳教育に犯され、戦後60年経った今でも
「戦時中の日本は悪だった!」と叫ぶ人より、
100倍マシだと思います。

207 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 10:17:42 ID:LahgG8av
差別反対、中韓の態度も反対、礼儀正しい日本人が好き、そー言う
差別発言するから,憲法改正、靖国賛成、言う人が変に見られる
お前の愛国は、反愛国だ

208 :ルーキー:2005/10/22(土) 10:20:03 ID:a57phto+
そうだねえ。

209 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/22(土) 10:34:15 ID:Kc8YkbIC
>>204 根拠は有るよ、漏れの未明のカキコでも理由が有る、
出兵の理由も考えず国民性も考えず、おっかないとかくわばらとか書かれたから、
根拠としたんだよね、根拠が無しに、馬鹿発言してるのは>>205だ、
しかも年齢や表現方法を差別している、他人の言葉を使えば、
中身の無い、短絡的で、非常識で大人気ない発言だよね、
漏れはチョンと言わずに朝鮮の人とかチャンコロでは無く中国人とちゃんとした名称で呼べる人達になら、
チョンやチャンコロと言わずにカキコしたいとは思うが、
半年近く此処の板で遊んで居るが妄想じゃ無くて朝鮮人として誇りが
有るんだなと想ったのは朝鮮兵だって居たんだと言えた奴位だった。

210 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 11:48:45 ID:Cb1VLIbA
あの程度の書き込み内容から、日本語の書き手をわざわざ韓国人や中国人と断定する愚を犯した上、誤りを指摘されて開き直り。

見苦しい。

211 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 11:49:12 ID:???
「ふざけた奴」が愛国を語るなら、
「言論の自由」という権利を振りかざすだけでなく、
教育なり勤労なりの国民の義務も果たせ。
話はそれからだ。


212 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 12:27:35 ID:Kc8YkbIC
>>210 チャンコロやチョンと判断為れたく無いなら、言葉に気を付けろ、
其れとも気を付けてもその程度の馬鹿なのか?まあどちらにしても屑とは言える、
な?どう見苦しく言い訳しても、チョンでいいべ?朝鮮人と言えば朝鮮人に失礼だ。

>>211 先月の所得税は43000位でしたがどん位払えば義務を果たしてると君は認めますか?
漏れは強制は好きでは無いので君の意見には賛同しませんが、
こんな事書くのだから少なくとも漏れよりは払ってるよね?税金。

213 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/22(土) 12:44:11 ID:Kc8YkbIC
>>211 因みに当たり前だけど株の源泉徴収税の先月払った3万近くは含んで無いので。

214 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 12:44:42 ID:WtYZ4tIN
>>211


意味不明な偉そうなこといってんじゃねぇ氏ね

215 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 12:56:17 ID:Cb1VLIbA
>>212
失敗に失敗を重ねてフォローしたつもりか。

馬鹿連合だなw

216 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 12:59:49 ID:WtYZ4tIN
>>215

ぷ(´_ゝ`)クズチョンにはIDも見えねぇんだな
もう氏ねよ

217 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 13:17:43 ID:Cb1VLIbA
>>215
IDがどうしたんだい?
思い込みの激しいオバカサン♪

218 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/22(土) 13:31:53 ID:Kc8YkbIC
>>215 藻舞みたいな屑にフォローするとでも思ってるのか?
たく、相変わらず何でもして貰えると思ってる乞食チョンだな。

>>217 馬鹿は藻舞だる。

219 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 13:33:28 ID:???
それにしても、一日中2ちゃんやってるのって、体によくないですよ

220 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 13:33:39 ID:WtYZ4tIN
>>217
おまい面白いなwww

突っ込まないでやるよ

221 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 13:40:41 ID:Cb1VLIbA
>>220
なんだ。また馬鹿連合に増援か。

一匹みかけたら三十匹いるといわれている黒くて平たい昆虫のような連中だなw

222 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 13:46:10 ID:WtYZ4tIN
>>221
だからID見ろって…(´・ω・`)可哀想なチョンだ

223 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 13:47:46 ID:oDCbuXvU
とにかく、首相の靖国参拝は憲法違反という結論ですな

224 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 14:13:03 ID:???
>>222
うろつき基地外じじい。出てくんな。氏んでろって。

225 :また馬鹿連合:2005/10/22(土) 14:15:21 ID:???

延々と糞を垂れ流す哀れな人格破綻者。戦後民主教育が産み落とした奇形児。
社会ではそのサディスティックなまでの他者攻撃性の為受け入れてもらえず、
これまでは引き篭もるしか術を知らなかった。
そしていつしかネット社会という、己の醜さ、異常さを隠し自由奔放に振舞え、嬉々として
暮らせる場を見つけたのである。
しかし、両親、兄弟も見放したその醜悪な性格ゆえ、
ネット社会でも数行のレスですぐさま排斥される有様で、HNを換えては叩かれ、
こそこそ逃げ出すという性格はまさに社会のオチこぼれ、ゴミ、と呼ぶにふさわしい。
こうゆうゴミだか汚物だか区別のつかない人間が、最後にやる事といえば、
前出のごとき、糞をひり、掴んでは投げ掴んでは投げを延々と続ける事である。
私には見える。薄笑いを浮かべ、歪んだ口元に涎をたらし、
糞のついた指先でキーを叩くおぞましい姿が。
憂慮すべきは、こういうゴミ汚物に育ててしまった両親までが、
自己の愚かさを反省するでもなく、「これは社会が悪いのだ。教師が悪いのだ」
と言い募り、これまた糞を社会に投げ入れる愚かな行為を平然と行なっている事実である。
まさに、この親ありてこの子あり ではなかろうか

226 :<223:2005/10/22(土) 14:16:20 ID:GbDRHCkG
なら創価学会の公然たる憲法違反についてはどうお考えで?

227 :うろつき童子:2005/10/22(土) 14:18:03 ID:WtYZ4tIN
>>224
www

228 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 14:19:50 ID:???
男系男子による皇位継承の継続を求める?
有史以来の伝統を守る?
旧皇族の皇籍復帰を検討する?
皇室典範を考える会?
渡部昇一?
バッカじゃねぇの!

しかし、天皇教に染まった石頭野郎の戯れ言を軽視してはなりません。
我々には笑い話でも、頭の狂った奴等には至極真面目な議論のつもりなのです。
日本が犯した先の侵略戦争のことを、防衛戦争だったとする「妄想的自慰史観」を繰り広げる神社に
総理大臣が恥知らずにも政教分離の憲法違反を犯してまで参拝する時代です。
被害国の懸念や願いを「内政干渉」だと吐き捨てる国会議員がいる国です。
この先何が起きても不思議ではありません。
渡部昇一のように「万世一系」を叫ぶ時代錯誤者の次の御託は、「神聖にして侵すべからず」でしょうか?
それとも「八紘一宇」でしょうか?

奴等はカビと一緒です。こちらが隙を見せたり気を緩めると、どんどん増殖します。
癌は早期発見・早期治療が一番のように、天皇教に染まった石頭野郎も早期発見・早期退治が一番です。

皆で声を大きくして言ってあげましょう。

皇室典範を考える会?渡部昇一?バッカじゃねぇの!

229 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/22(土) 14:20:01 ID:Kc8YkbIC
>>223 憲法違反とは言えないだろ?仏教徒の漏れからすれば墓参りみなたいな物だし、拝み方は違って当然だけどさ
まあ骨は無いから、位牌に線香上げる感じだね、首相は公用車で宗教色の有る葬式に行ってもいけない訳?
共産主義何て宗教みたいな物と言われる訳だから、中国とも断交しなきゃ成らないし、バチカンとも断交?どうなっちゃうの?
日本人としての生活の範囲内だよ。

230 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/22(土) 14:28:16 ID:Kc8YkbIC
>>225 HNも変えてって又今日の藻舞の自己紹介は念入りだな、
何か良い事でも有ったのか?

231 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 14:37:33 ID:Cb1VLIbA
鳥居と位牌を混同するヤシが仏教徒を自称するのか。

さすが馬鹿連合の盟主だけある。

232 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 14:39:28 ID:Cb1VLIbA
>>222
だからIDがどうしたんだよw

233 :天誅:2005/10/22(土) 14:40:30 ID:mHvoOhip
日本人である事を誇りに思い、かつ天皇陛下により古代から日の元の国
日本を尊ぶ精神が必要。現在は直接、天皇制には庶民に関係ないが、
いざ、敵国が万が一日本国に侵入した場合、誰のために死ねるのか。
それは日本の国土、風習、慣習などの日本の国体を保持するために命を兵器
にしてまでも戦うのが日本人だと思う。それは反面、日本の古来から続いている
天皇制を保持っする事と同義ではないであろうか。前の戦争で負けた事で全てを
否定するのはおかしい。戦前の良い部分も有ったはずである。隣組のように
回覧板のように、お互い協力しあい難局を越えてきた事により、現在の日本が存在
している事を忘れてはならない。前の戦争で約300万人の日本人が死滅したが、
その上に現在が存在する事を忘れてはならない。合掌。

234 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 14:46:40 ID:cijHnmpf
キリストの幕屋は消えてください

235 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/22(土) 15:27:11 ID:Kc8YkbIC
>>231 死者を悼んでるのだから其れで良いじぁねえかよ、まんどくさいな、
おれでもキリスト式の葬式でお焼香はしねえよ、外人は葬式や法事で十字切ってたりするけど、
気持ちの問題だろ?藻舞は参拝しなきゃ良いし、好きにしろよ。

236 :右や左の名無し様:2005/10/22(土) 15:41:15 ID:DPLnH5WZ
もう靖国いらねーーーーよ。

237 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/22(土) 15:45:30 ID:Kc8YkbIC
>>236 漏れは藻舞がもうイラン。

238 :右や左の名無し様:2005/10/23(日) 15:12:25 ID:6FfSInRj


韓国は、日本の首相が靖国参拝を辞めた後の次の要求カードを既に準備してます。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【韓国】国会議員の靖国集団参拝にも抗議 韓国議員65人が謝罪要求〔10/19〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129693669/



  ( きりねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜よ。 w )

239 :右や左の名無し様:2005/10/24(月) 19:20:02 ID:???
俺は死者を代弁して人に説教する奴輩を軽蔑する

240 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 06:46:59 ID:tKCaXCj2
>>235
神社は葬式とか法事の類の施設じゃねえよ♪まだ理解出来てねえのか(爆笑)

ちょっと見ない間にお馬鹿連合の大将に任命された、ふざけたエセ日本人に再度聞くが、>>106に対してもう一度答えて貰おうか♪
別の奴でもかまわないがな♪

241 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/30(日) 10:42:40 ID:OAeEMG2V
>>240 日本では死者の弔い方の一つなんだよ、爬虫類を神と崇めてる土人とでは
宗教観が違う。

242 :別の奴でもかまわないがな♪ :2005/10/30(日) 11:56:13 ID:???
あほかおまえ


243 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 11:59:21 ID:???
天皇はキリスト 国民は仏教 靖国に存在意義無し

244 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/30(日) 13:08:36 ID:OAeEMG2V
>>243 キリストってのは神の伝承者な訳だろ?つまりパシリか?
キリスト自体が神だったと言えなくも無いが、現天皇は神と称せられた人の子孫、
国民は仏教でも神を否定する訳では無いので一緒に拝んで置く訳だが、君は国民では
無さそうだね?市民かい?ははは、存在意義の無いのは君達だよ。

 共同体の中では共同体の中の何かを否定しようとした者が否定されてしまう訳だよ、
君達が日本の何かを否定しようとすれば、逆に否定されてしまうのは君達だ。

 仲良くやってるクラスに転校生が転校して来てクラスメイトの誰かを否定すれば、
否定されてしまうのは転校生だろう、こんな小学生でも理解出来そうな簡単な理屈が
理解出来ないなんて馬鹿なのか?爬虫類並みか。

245 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 13:24:18 ID:???
>爬虫類を神と崇めてる土人とでは

これってなんの宗教の事ですか?

246 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 13:38:03 ID:OgP2uDDE
日本は無神


247 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/30(日) 13:41:39 ID:OAeEMG2V
>>245 竜なんて爬虫類の妄想じゃねえかよ、昆虫か?恐竜にいたっちゃ
保温動物だったという論も有るようだけど。

248 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/30(日) 13:44:13 ID:OAeEMG2V
>>246 日本には昔からやおよろずの神々つって普段から色々な自然の
恵みに感謝して来たんだよ、感謝しようの無い不毛の土地を作って来た
祖先でも怨めよ。

249 :  ↑ 馬鹿だな:2005/10/30(日) 14:05:33 ID:???
>>248
とうとう、お前がお友だちの国とするアメリカからも文句言われたな。

 【ワシントン24日共同】米下院外交委員会のハイド委員長(共和党)
が、小泉純一郎首相や国会議員の靖国神社参拝に抗議する書簡を
加藤良三駐米大使あてに送っていたことが24日、分かった。
 在米日本大使館は20日付の書簡を受け取ったことを確認したが、
内容についてはコメントしていない。
 ハイド氏は書簡で「靖国神社はアジアや世界において第2次世界大戦
の未解決の歴史、さらに太平洋に戦争を引き起こした軍国主義的な姿勢
のシンボルになった」と指摘。
 A級戦犯を裁いた極東国際軍事裁判(東京裁判)が勝者の押しつけた
正義ではなく、真の正義だと強調している。 (共同通信) - 10月25日11時26分更新

250 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 14:05:45 ID:???
お稲荷さん→きつね→哺乳類


251 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/30(日) 14:09:12 ID:OAeEMG2V
>>249 アメリカにも色々居るからな、日本にも岡田とか土井とか色々
居るだろ、共和党の議員が何か言ったら、アメリカが文句言った事に
成るのか?単純で良いな喪舞裸。

252 :名無しかましてよかですか?:2005/10/30(日) 14:26:26 ID:cEkg3ePw
「NPO法人ヒューマンコミュニケーション」と言う、20代の若者を中心として結成された「NPO法人」が群馬県藤岡市に存在する。
この「NPO法人」は、保守論壇の大家として知られた京都大学教授・故高坂正尭先生の門下
筆頭である平成国際大学教授で日本教師会会長の慶野義雄先生門下によって設立されたベンチャーNPO法人である。
以下は、その「NPO法人ヒューマンコミュニケーション」の活動を記したホームページである。
http://humanzu.hp.infoseek.co.jp/index.html

因みに↓は上記の「NPO法人ヒューマンコミュニケーション」のメンバーが書いているブログ。
http://blog.livedoor.jp/humanstyle0805/index.html
このブログに、靖国問題についても書いてある。

253 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 14:26:53 ID:pWAvmIeQ
靖国なんて、なくなればイイ。

254 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 14:31:46 ID:???
天皇はキリスト教ですた

255 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 14:41:24 ID:???
>>251
下院外交委員会の委員長から言われたわけだから、それなりに重みがあると思われ

256 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/30(日) 14:57:57 ID:m8X/B3/f
>>255 自民にだって野中・橋本他色々居たりした訳よ、君はポチか?

257 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 15:10:01 ID:???
下院外交委員会の意見として言われたと受け取るのが普通だろ?

258 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/30(日) 15:26:36 ID:m8X/B3/f
>>257 アメリカでも靖国に関する事は内政干渉に成るから発言は控え目な物が多かったが
決議を採択された訳では無いし、君は一議員の発言やアメリカの要望に万歳なのかね?
ならばアメリカ産の牛肉を沢山食べてアメ車に乗ってイラクに傭兵で行けば良いじゃ無いか、
パソコンはマッキントッシュを使うと良い、(嫌いじゃ無いけど)日米親善の為に努力してくれたまえ。

259 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 15:33:51 ID:???
>258
飛躍しすぎ
アメリカの要望全てに万歳なんて言ってないが?
下院外交委員会の委員長からそういう書簡があったと言う事実を覚えておけという事だよ。

260 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 15:34:25 ID:c5zPXbcU
1949年   中国軍、ウイグル侵略、占領
1950年   中国軍、朝鮮戦争で国連軍を攻撃
1951年   中国軍、チベット侵略
1959年   中国軍、インドと国境紛争
1969年   ウスリー川(黒龍江)ダマンスキー島(珍宝島)とウイグルで中ソ両軍が戦争
1973年   中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1979年   中国軍、ベトナムを侵略。中国「懲罰戦争」と表明 
1992年   東南アジア諸国が領有権を主張していた南沙諸島・西沙諸島を中国軍が勝手に占領
1995年   歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を、中国が占領
1996年   中国軍、台湾海峡でミサイル発射。台湾を恫喝
1997年   フィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に、中国が領有権を主張


左翼は今にも日本やアメリカが侵略戦争を始めそうな口調で記事を書いているけれど、
実際に侵略戦争をやりまくってる中国は批判しないんだな。 そういうのを自虐史観というんだよ。



261 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 15:39:44 ID:???
イラク戦争のインパクトには勝てない罠

262 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 15:48:15 ID:???
15年戦争の戦没者は国策の過ちで死んだ人々であって、同情はしても感謝はしないな。

263 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/30(日) 15:55:53 ID:m8X/B3/f
>>262 土人共が反日して略奪虐殺とか乞食が庇護を求めたりとか、
無視すりゃ良かったんだよね、あんな所に出掛ける奴らが悪い、今後関わらなければ良いんだよね。

264 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 16:08:43 ID:???

こんな単細胞馬鹿ばかりなら、国も操りやすいぞ。

265 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 16:10:22 ID:???
>>263
> あんな所に出掛ける奴らが悪い

英霊が「あんな所に出掛ける奴ら」なのか

不敬非国民め

266 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 16:15:54 ID:???
>>263
大好きなアメリカまでもから指摘されたため
一貫性のない馬鹿が混乱中!!

267 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/30(日) 16:18:24 ID:m8X/B3/f
>>265 骨の髄まで腐り果てた乞食と強盗の住む土地だなんて思ってなかったんだよ、
同じ人類だと思ってたからさ、反省しなきゃね。

268 :米下院外交委員会委員長書簡:2005/10/30(日) 16:59:19 ID:???
米下院のハイド外交委員長(共和党)は二十日、加藤良三駐米大使に送った書簡で
「日本政府関係者らが靖国神社参拝を続けていることを遺憾に思う」と表明、小泉純
一郎首相と閣僚らの参拝を批判しました。

それによると、ハイド氏は書簡で、自ら太平洋戦争に参戦した一人として、戦争で命
を落とした軍人、民間人について国籍を問わず追悼することには共感するとした上で
「靖国神社はアジアをはじめ全世界的に、第二次世界大戦の未解決の歴史を象徴し
ており、太平洋戦争をも引き起こした軍国主義的な立場の象徴だ」と指摘しています。

また、日米両国には共同で対処すべき急務が多いとし、北朝鮮の核問題をめぐる六
カ国協議、十一月に韓国の釜山で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首
脳会議などに言及。「こうした決定的な時期に歴史問題が再び提起され、域内の各国
が諸懸案について建設的な対話をすることができなくなれば、日米両国にとって利益
にならない」と強調しました。

米下院は七月、太平洋戦争開戦時の東条英機首相らをA級戦争犯罪人として裁いた
極東軍事裁判(東京裁判)の判決を再確認する決議案を可決しています。
ハイド氏は決議案を主導した議員の一人。

269 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 17:04:39 ID:???
>>263
そんな馬鹿な奴らが祭られている靖国に参拝にいく奴なんか死んだほうがいいよね。

270 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 17:08:13 ID:???
日本人が現実主義に目覚めるための貴い犠牲となった方々に手を合わせるということだ。
小泉首相の、不戦の誓いを新たにするために参拝する、という姿勢は全く正しい。

コヴァや西尾↓はその辺りが分かってないからダメなのだ。
ttp://nishio.main.jp/blog/archives/2005/10/post_240.html

271 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 17:08:24 ID:FnX04ugR
>>269
日本人と特亜人は似ても似つかないものだと知らなかったんだから仕方ネーでしょ。

272 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 17:10:34 ID:???
すっぴんで並べて見分け付く方が不思議。

273 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 17:31:04 ID:???
靖国は不戦の誓いにふさわしい場所かどうか、それが問題

西尾さんの発言が証言してくれてます
>靖国参拝は一旦緩急あるときに英霊の後を追って自分も国のために戦うという誓いのために行われるのであって、
>不戦の誓いのために行われるものではない。
ttp://nishio.main.jp/blog/archives/2005/10/post_240.html

まったくこの通り。靖国自体が「不戦の誓い」にふさわしい場所ではない。
故に小泉首相は「不戦の誓い」を唱えるのであれば他の場所で追悼すべし。

靖国遊就館
http://www.yasukuni.jp/%7Eyusyukan/index.html


274 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/30(日) 17:44:54 ID:m8X/B3/f
>>269 奴らが屑だと言う事を教えてくれたんたよ、感謝して当然だよ
先人達の教訓を大切にしないと、乞食する事に成っちゃうよ、先人が乞食じゃ学び様無いけど。

275 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 20:51:58 ID:???

それしか言えん馬鹿

276 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 02:42:43 ID:3bVGqKdq
兵器を飾るような神社で不戦の誓いも糞もないだろ(笑

>>241
はやく>>106の反論しろよ(笑

それからよ?八百万の神を知ってて、まだ神社を弔いの場とか言ってんのか(笑
竜が爬虫類かは知らんが、八百万の神の中には竜神という水を司る神がいるんだが?仏教では仏法を守護する神だろが(爆笑
因みに河童や天狗も神なんだが知ってるか?(笑

なんかおバカ連合の大将から北朝鮮の工作員て疑惑に変わったらしいが、どうやら本物臭いぞこいつ(爆笑

277 :国籍=日本人(帰化でもない):2005/10/31(月) 02:51:04 ID:???
>>274
ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc =北朝鮮工作員で
ファシスト金正日の密使。工作活動に手段を選ばない。
同胞の韓国民すら自虐する。一級のスパイ間違いなし。

278 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 03:46:42 ID:ppxDV1sl
>>276 >>106 の君の下らない感想に何を反論しろと言うんだね?馬鹿じゃねチョンで終わりだよ、敢えて書くなら。
5聖地と言うか嫌がらせに来てる君達の親戚に言ってよ、参道の真ん中歩いて行くし酷いよ。
6そりゃあそうだろ
7少し区別した方が漏れも良いと思う。
8、9藻舞の親戚も居るから、そう言うな。
10だから?

仏教で龍が神?そりゃ藻舞裸の宗守国様のチャンコロが伝承中に混ぜたんだよ。
河童てのは妖怪だし天狗てのは中国産で怪獣みたいだし、
日本では天狗=山伏だったりして神ってイメージでも無いんだよ。やっぱ何か言う事が変だよ藻舞。

>>277 一級スパイてかっこいいな、でも藻舞裸とは同胞じゃ無いし、
嫌韓ばかりで得する?のは北朝鮮出身の産経バイバイ君(君)じゃないの?新たな戦略か?

279 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 04:14:37 ID:3bVGqKdq
>>278
うちの親戚で靖国に言ったことあるのは、俺の他には死んだ爺さんが関東軍の将校だったから、爺さんは行ったんじゃねえか?
それから俺の親戚に戦犯や右翼はいねえよ!

そんなくだらねえレスしかできねえのか?

それからな、神道における神には河童や天狗の他にも、閻魔大王やら、アイヌの神やら琉球の神やらいろいろいるんだよ!
人間神でいえば、明治天皇や徳川家康や菅原道実、吉田松蔭や乃木典補、東郷平八郎なんかがいるが、それらの奉られてる神社にお前は弔いに行くのか?
それと同じ事だ!

てめえで少しは調べろ禿!

280 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 04:23:00 ID:3bVGqKdq
>>278
それからな?
お前が日本人じゃないもう一つの証拠として、お前盛んに「土人」て言葉使うが、土人とは土着民の侮蔑語であり、日本にいる外国人を土人とは言わないんだよ♪
つまり、お前は日本人を土人と侮蔑する外国人か、日本語を良く知らない外国人かのどちらかだと言うことだ(爆笑
多分北の工作員なんだろうがな♪

281 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 05:01:27 ID:IunNnLGo
>>279 仏教で奉られてる神々と竜をごっちゃにするから、チョンと間違えただる?
そいともハーフか?にしても何でそんなにアホなの?大和的には八百万の神々ってのは
基本的に太陽や木々石や街角やお米とかに精霊的に居る物で基本的に比喩や妄想の産物に
対しての信仰じゃ無いと理解していて自然の恵みに対する感謝が基本だよ。

竜の発想てのは知らんけど、あれに乗って住んでる土地から逃げ出したかった
自然の恵みに感謝出来なかった悲しい人達の話だよ、日本的にはウロコの付いた
物や虫類ってのは嫌うのに違和感覚えなかったの?

閻魔大王ってのは仏教の話だよ、今更何を言うやら・・・・・
アイヌと琉球は良くしらね、色々とか適当な事言って誤魔化してんなよてめえ
一人一人弔って有る所に態々行くのは面倒だし、国の為に死んだ訳でもねえのに
漏れが態々弔えってのかよ?親族が弔えば良いだろによ、日光東照宮は行った事有るよ。

>>280 土着民の意味は理解しているんだが、土人て言葉が世界で一番似合う連中は
半島人だろ、流民とかでも良いけどそりゃ他の流民の人達に失礼だ。

何だろ此の価値観の違いと言うか、宗教観の違いってのは、やっぱ喪舞はチョンなの?
それともハーフ?朝鮮人にも将校とかいたみたいだし、志願兵だったの?

282 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 05:06:27 ID:???
>>281
朝鮮人必死だなwww

283 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 05:07:17 ID:IunNnLGo
まあ、吉田松蔭ってのは戦乱の最中に処刑された訳だけどな、坂本竜馬
は嫌いじゃ無いけど、ヤケクソに人物名を出す君に漏れは疑問を感じるよ。

284 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 05:08:57 ID:IunNnLGo
>>282 こりゃこりゃ、君の其の改めない態度が挑戦人て感じするよ。

285 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 07:18:58 ID:3bVGqKdq
>>281>>283
http://wmlproxy.google.com/chtmltrans/p=i/q=%E7%AB%9C%E7%A5%9E/s=0/h=ja/i=Shift_JIS/d=2/g=@26site@3Dsearch@26hl@3Dja@26lr@3D@26ie@3DUTF@2D8@26inlang@3Dja@26mrestrict@3Dchtml/u=www.town.omigawa.chiba.jp@2Fmukasi@2Fdensetu@2Fryujin.htm/c=0
竜神に関する話の一つだ♪
他にも竜神祭・龍神祭でググッてみろ♪
他にも竜神とつく地名は沢山あるし、浦島太郎が海の中でみた宮殿も竜宮だな♪ちなみにその浦島も神だ♪
ダイダラボッチてのは伝説の巨人じゃないのか?

286 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 07:36:55 ID:3bVGqKdq


爬虫類や虫は嫌う?
白蛇や蜘蛛は神の使いって言われてるが?

閻魔は確かに元は仏教だが、中国から伝わるとき二通りの伝わり方をしたらしく、神道においても神だ♪

琉球だと有名なのがシーサー、アイヌだとカムイだな♪今では八百万の神の一つだ♪

吉田松蔭が戦乱のさなか処刑された?(大爆笑
許しもなく黒船に乗って外国渡航を企てた罪ににより捕らえられ斬首されたんだろ?まだ戦争なんか起きちゃいねえよ(爆笑
松下村塾門下の長州閥にとっちゃまさに神的な存在だよ
やけくそも何も現に松蔭神社があるじゃねえか?

287 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 08:35:29 ID:IunNnLGo
>>285 竜神の起源は利根川なのかよ?ウラナリ起源恐るべしだな、おい!
竜神と付く地名は有るが、中国で混じったと書いたろ、仏教に混じったと言うより
中国の神の一つとして混じっただけだよ、もう、こいつらの頭の幸せ回路って・・・・・
浦島太郎が神様?宮殿が竜宮だから何?とほほだなもう。

ダイダラボッチは巨人だよ人じゃん、アホらす。

白蛇や蜘蛛は神の使いと言われて居るが、使いだよ、チャンコロとチョン
みいな関係だね、主様には成らない訳よ、ウラナリならではの発想かね。

閻魔大王は元から仏教だって言ってるじゃねえかよ・・・・・

シーサー、アイヌ出してみても何だっつうんだよ、琉球やアイヌの神様と言うだけだよ
とにもう、日本に来てもウラナリ起源かよ、すげえな。

黒船が来たから戦乱の世に突入した訳だが江戸時代はチョンも
殆ど来ずに平和な世の中だったよ。

288 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 08:46:59 ID:QYV2b3/W
日本ではうろこのついた生き物は嫌われる、んじゃなかったっけ?嫌われる生き物が神の遣いとして崇められるのか?

289 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 08:53:42 ID:ppxDV1sl
>>288 干ばつに成ったから一番効きそうな神さまと言われてる物を
引っ張り出して来ただけだよ。

290 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 09:10:09 ID:3bVGqKdq
>>289
誰も竜神の起源の話なんかしてないんだがな(爆笑

どこから混ざろうがやってこようが、日本においても竜神は水を司る神なんだよ♪

お前が比喩や妄想の神ではないというから、ダイダラボッチとか解りやすいか?と例えで出してやったんだよ♪

とにかくよ?てめえで八百万の神にはどんなのがいるのか調べてから文句つけろや♪
ちゃんと河童も天狗も浦島も出てるからよ♪

それから竜神祭も調べろ♪全てはそれからだ♪

291 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 09:18:30 ID:3bVGqKdq
>>288
好き嫌いで神になるわけじゃねえよ♪
平将門なんか怨霊じゃねえか♪

天変地異だとか怨霊だとか人知を超えたものに対し、それに係わってきそうなものを奉って祟られないようにするんだよ

292 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 09:47:26 ID:ppxDV1sl
>>290 ウラナリ起源、キター、て感じ?
浦島太郎は人の話だし、河童は妖怪じゃねえかよ、書いて有れば何でも良いのかよ?
その理屈で朝鮮起源も5000年の歴史に成っちゃう訳?見事な愚民だな。

調べろ?宗教観だから本人の常識の範囲で話ししてると思ってたよw頑張って日本文化を学んでくれたまえw
君は先ず知識より精神的な物から学んだ方が良いんじゃないか?

293 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 09:52:33 ID:yof1SDhu
http://meijo.s20.xrea.com/test/read.cgi/meijo/1130511719/l50

294 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 10:22:40 ID:3bVGqKdq
>>292
てめえの信じてる?常識での?神の話なんざしちゃいねえし、んなもん興味すらないわ(大爆笑

俺は神道の話をしてるんであって、てめえの信じてるオミソレ教の常識での話をしたいなら別トピ作って勝手にやれよ馬鹿♪

295 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 11:27:16 ID:Ef9tnErG
>>1
戦没者には感謝すべきだが、靖国の存在は嫌い
国の都合の良い様に利用されている

296 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 12:07:47 ID:ppxDV1sl
>>294 つまり君の言いたいのは浦島太郎や河童も奉ってる神社も有るのに
ウリ達だけ奉って無いニダ!かね?靖国神社では奉って居るし、お参りして来たらどうだ?
漏れでさえ区別無く御冥福をお祈りしてくるぞ。

其じゃ嫌と言うなら、君達に縁の有る神社を探すか建てるかしてくれ、
もう悪さをしないで下さいと、祈りに行くから、縁が切れますようにと切りの良い数字でお賽銭もしよう、
帰りの旅費にでもしてくれ。

>>295 参拝を国が利用してるのは特亜でしょ?首相にも宗教観の自由は有る
他人の権利を阻害しようとしてるのは特亜だよ、しかも国家的犯罪だ、
断じて許す訳にはいかないね。

297 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 13:02:53 ID:???
つーか、靖国神社の歴史観って、中国韓国とそっくりじゃん。
わが国は正しい、ウリナラマンセー、
悪いのは全部隣の国とロシアアメリカだ、という調子で。

298 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 13:06:01 ID:ppxDV1sl
>>297 又ウラナリ起源?

299 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 13:06:57 ID:WDd/Xdqp
靖国に行くと、滅びの美学を感じる。

300 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 13:27:10 ID:ppxDV1sl
>>299 他の神社には無い、切なさが彼処には有る。

301 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 14:57:57 ID:???
>>300
解説
他の神社に無い、DQNさが彼処には有る。

302 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 17:23:01 ID:ppxDV1sl
>>301 反対派や妨害派も含めて靖国神社が語られる訳だが
確かに他の神社じゃDQNは釣れん、靖国神社のお陰で国内の不思議な人達が理解出来たし
漏れに取ってはご利益の有る神社だよ。

おっ!やっとスレタイに成ったよ、感謝せねば。

303 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 17:25:58 ID:QYV2b3/W
ここまで粘着な信者がいる神社は確かにあそこぐらいだろう。

304 :<300<295>292家族殺し犯罪者としての英霊問題 <:2005/10/31(月) 18:17:39 ID:cU8Wl1CG
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
北コリアの天皇である金正日さんが特攻隊の英霊が祀られている廟を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るために日本人拉致を決行した拉致特攻隊の
愛国犯罪兵士たちが祀られている人民軍英霊廟を参拝したのである。
10月17日にはジャパンの首相小泉さんが靖国神社を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るためにアジアで強姦侵略強盗殺人を決行して
今もアジアの被害者家族からペンキやペットボトルを投げつけられている愛国兵士が英霊として祀られている軍拡神社である。

身内を殺された被害者の家族から見れば北コリアやジャパンの民族愛国英霊兵士は許すことの出来ない犯罪者である。
英霊という犯罪者の問題を、政治や宗教や外交の問題に決して矮小化してはいけない。


305 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 18:33:39 ID:???
死ね。

306 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 18:59:17 ID:ppxDV1sl
>>304 北朝鮮の特攻隊?誘拐テロ実行犯じゃん、
頭も悪い実行犯ボロ船爆沈即死大爆笑祝賀会に異を唱える訳無いじゃんよ、
もーじゃんじゃん壮大にやって繰れて結構だよ、漏れ特亜の連中と違って心広いから。

307 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 19:03:19 ID:ppxDV1sl
>>305 誘拐テロ実行犯即死したし。

308 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 19:22:24 ID:ppxDV1sl
>>304 他スレに行かないで誘拐テロの話ししようよー
なんならボロ船爆沈祝賀会こっでもしてあげようか?どうでも良いもんだから爆沈記念日忘れちゃったよ、
何時だったっけ?

309 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 22:26:07 ID:???
キリストの幕屋は靖国産廃支援してまつ

310 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 23:22:33 ID:???
>>299
たぶん末期のナチスと一緒


311 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 23:54:11 ID:7Crg5CjI
このスレは結局なんなんだ?神社は感謝の対象じゃないだろ、そもそも。

312 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/01(火) 00:02:15 ID:5MmL6vjk
>>311 そうだね、何だろ?
神社に感謝しても良いじゃん、有り難い方々を奉ってくれてるし。

313 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/01(火) 01:45:42 ID:37++ZhDF
>>311
うんうん、その通りネ。
神社の本来の目的は、災い封じだわさ。
神として祀る変わりに、災いや崇りを起こさないで下さいか
もしくは災いから守ってくださいと言う事ネ。
今現在、大半の国民は神頼みと言う意識しかないだわさ。
感謝しに行くのは、ハッキリ言って間違いネ。

314 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/01(火) 09:54:27 ID:DoZ7n3pg
>>313 災いは封じさせても、感謝はしない。
日本では恩知らずと罵られる訳だが、君達は国民性みたいだから期待していないよ、
態々カキコしてくれてありがとうと感謝は述べて置くが、今後とも特亜を支持する政党に投票する事は
君達が感謝と言う習慣を身に付けられる日が来るまで無い、つまり永遠に無いと言う事だ。

315 :右や左の名無し様:2005/11/01(火) 09:59:39 ID:c/QylEv9
靖国にしたって、家族を残して死にに行かなければならなかった…

そんな、さまざま現世に未練を遺して逝ってしまった霊が暴れ出さないように神として奉ってやり、慰霊・鎮魂するのが目的だわさ

そんな場に兵器を並べ立てるのは如何なもんか?と言ってるんだが、馬鹿ウヨや嫌韓厨共にはなかなかそれが理解出来ないようだ

316 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/01(火) 10:38:53 ID:DoZ7n3pg
>>315 災いだの暴れるだの失礼だね君達は相変わらず
貧乏神だの災いの神だのは特亜の連中だよ、武器が飾って有るから取り上げろってか?
死人からも強奪すんのかよ特亜は、相変わらずだな。

317 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/01(火) 23:01:25 ID:37++ZhDF
>>314
普通の神社で、感謝しなかったら恩知らずかネ?
さらに、その靖国の中の遊就館の宣伝は「伝えたいあの感動」って
明らかに賛美賞賛の言葉だわさ。

キミは靖国に慰霊しに行くのか?それとも賞賛しに行くのか?
またはただの神頼みしに行くのか?どれだわさ?

極論で言えば、慰霊したいなら戦争で無くなった全ての人の墓参りすれば良く、
賞賛したいならまあ、靖国の遊就館でも見て感動でもすれば良く、
神頼みならそこらの神社で十分事足りる事ネ。

318 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 03:59:55 ID:2CzOnUU+
>>317

>極論で言えば、慰霊したいなら戦争で無くなった全ての人の墓参りすれば良く、
>賞賛したいならまあ、靖国の遊就館でも見て感動でもすれば良く、
>神頼みならそこらの神社で十分事足りる事ネ。

極論じゃないだろ。普通に正論だろ。

それで世界中から批判されたあげく、小泉も露骨な私的参拝にしたんじゃないか。
それでも「世界平和のため」とか「慰霊のため」なんて、
わけわかめなダブスタと中国への謝罪外国使い分けてるからな。

愛国とか言い出す香具師に限って、日本の歴史は何も知らない。
ふざけたなんとかとかな。

319 :またお詫びしてるよ:2005/11/04(金) 04:27:02 ID:???
南京大虐殺巡り日中が発言 ホロコースト議題の国連総会

国連総会は1日、1月27日を第2次大戦中に起きたユダヤ人大量虐殺
(ホロコースト)の「国際追悼デー」にする決議案を採択した。ポーランド
のアウシュビッツ強制収容所が解放された日にあたり、米国やイスラエル
、ロシアなどが求めていた。

大戦の惨事をめぐり、採択後に中国の国連代表部書記官が「60年前、
アジアの人々も筆舌に尽くしがたい苦しみを受けた」と演説。「1937年
の南京大虐殺で30万人が死亡した」として「ユダヤ人と同じようにアジア
もこの歴史の一章を決して忘れない」と発言した。これに対して、日本の
小沢俊朗・国連3席大使は「歴史を議論する際には、特に数字について
の共通の理解を持つことが建設的だ」と発言。「歴史の事実を謙虚に受
けとめ、痛切なる反省と心からのおわびの気持ちを常に心に刻んでいる」
とも述べた。

320 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 07:05:17 ID:???
英霊英霊って皆で持ち上げてるけど

A級戦犯に殺されたかわいそうな奴ら

それから他国民を殺した極悪非道な奴らじゃないか

321 :KURA:2005/11/04(金) 09:07:02 ID:la6B981y
じゃあ英霊が、自国民が何人殺されようが自分は人殺しになりたくないから国を守らずに殺されてあげる奴らならいいのかな。

戦争はたしかに良くは無いし、しないに越したことは無いから「戦争」に対する批判はまぁいいとしても。
英霊の「国を守る」と言う意志を無視して批判するのはどうかと思う。そう言う気持には盛大な賛美を贈るのが礼儀ってもんじゃないか?

322 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 09:30:47 ID:???
戦闘中の死亡より、皇軍のお粗末な兵站による餓死病死のほうが
遥かに多いのだが。

323 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 11:20:19 ID:la6B981y
餓死者は無駄死にだから礼を尽す必要無し?

324 :礼を尽す必要無し? :2005/11/04(金) 11:50:00 ID:???
韓国に感謝出来ますか?

325 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 11:54:34 ID:n6y/JfHL
>>324
出来ん!!!!

326 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 14:00:18 ID:2CzOnUU+
>>321
英霊が、多少はまともな思考能力があって、
天皇が人間であること、東条が上司としては致命的なほど無能であることに気づけばよかったんだよ。
気づいてたヤツもいるけどな。
憲兵隊に弾圧された。
これも東条がつくったゲシュタポだからな。

しかも自国民を虐殺したこのゲシュタポまで靖国にはいるわけだからな。

327 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 04:32:55 ID:???
死んで可哀相だと同情こそすれ賛美ってのはない。
そもそも侵略戦争だし。

328 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 11:06:44 ID:WqNFFvrJ
ふざけた奴、がんばってんな。



329 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 11:40:58 ID:???
相変わらす馬鹿だけどな。

330 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 11:47:06 ID:WqNFFvrJ
馬鹿じゃねえだろ。
月収50万って、チョソの生活保護よりはあるだろ。
反韓でチョソよりカネ持ってないってのは、
チョト痛いよな。

331 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 11:52:22 ID:???
馬鹿だってその位は稼げるぜ?

332 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 22:02:41 ID:uBGKb5K1
大卒初任給で20万だぜ。
今入社して10年で、漸く1,000万超えた。
(これ、バブル時では2, 3年目でこうだったんだよな)

333 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 22:38:40 ID:cccBkwbv
>>321
> 英霊の「国を守る」と言う意志を無視して批判するのはどうかと思う。そう言う気持には盛大な賛美を贈るのが礼儀ってもんじゃないか?

戦没者を追悼するのは当然だと思う。だが、英霊を顕彰する(戦死を盛大に賛美する)のは、戦死者の心に反していないか?

あと、殉職した消防士や警官を追悼するのも当然だが、それぞれ専用の神社が必要で、神道形式で神として合祀すべきなのか?
どうして軍人・軍属の戦死者だけ、専用の神社で「神」とされて、盛大な賛美されるのか?

それぞれの魂は、それぞれの墓や位牌に眠っているから、それぞれの消防署なりで追悼すれば充分ではないのか?
それとも靖国神社が無いと、戦死者に追悼もできないのか? 甲子園でも神社なしでも追悼してるんだが。


334 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 00:29:58 ID:???
(・ω・)ノ{敬意や哀悼の気持ちは贈るが、賛美するのはバカ

335 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 00:41:23 ID:EgrD1+fv
>>333
昨日はアメリカはベテランズ・デー(退役軍人の日)で、
五番街を交通止めにして、元軍人さんが我が物顔でパレードしたんだけど、
これはどうよ。

同じこと日本がやると基地外扱いだわな。


336 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 01:10:39 ID:HzXuF8Er
(・ω・)ノ{戦死してないし…しかも只の我褒め珍パレードだし

337 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/13(日) 01:33:29 ID:/ypBlfp/
>>336 ちゃんころなんて退役軍人や傷痍軍人が物乞いしてたりして喪舞裸の
理想の国だろ?あっちに住めば。

338 :335:2005/11/13(日) 01:41:42 ID:EgrD1+fv
面白かったのはさあ、
基本的に白人が練り歩いてるんだけど、
道の端っこの方で、
チャイニーズが軍服着てんの。
背中に「中華人民〜軍」とか刺繍があって。

嫁と、「関係ないじゃん!!」って、思わず突っ込んだ。

敗戦下の日本で、「戦勝国民である」ってわめき散らす
三国人とノリは一緒だな。

339 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 01:48:03 ID:HzXuF8Er
(・ω・)ノ{>>337板汚し?ウヨ汚し?

340 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/13(日) 01:51:51 ID:/ypBlfp/
>>339 中道ですが何か?

341 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 01:55:16 ID:HzXuF8Er
(・ω・)ノ{あぁ…只の嫌韓厨か…

342 :335:2005/11/13(日) 01:56:25 ID:EgrD1+fv
>>340
いや、オレはふざけた奴ファソだが、
世間一般ではお前みたいの、
「ウヨク」っていうから安心しろ。

チャイニーズのはなしは、なんだろな。
蒋介石と仲良かったこと、思い出してね、
って彼らなりのアピールなのかいな?
ほんと、ノリが寄生虫チックでキモいんだよな。


343 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/13(日) 01:57:11 ID:/ypBlfp/
>>341 馬鹿ちょんかよ・・・・・真面目な朝鮮人は苦労すんだろな喪舞裸の所為で。

344 :天誅:2005/11/13(日) 02:08:33 ID:Y544a6rQ
この外道どもが!! 畏れ多くも天皇陛下のためお国のために戦没され
た方を祭っている靖国神社をお前ら外道が生意気言うな!!
A級、B級戦犯など戦勝国が勝手に付けたもの。吉田茂内閣総理大臣も
A級戦犯。馬鹿げた考えが横行している。この糞ガキ共が!!
どうせ日本国を愛せない糞人生だろ、死ね。

345 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 02:09:51 ID:HzXuF8Er
(・ω・)ノ{チョン天皇マンセー

346 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/13(日) 02:09:53 ID:/ypBlfp/
>>432 僕はウヨクの方達のファンなのですが、ウヨク位の人達位がほんとは中道とか
思ってたりもするんですけど、さよく&サヨク&左翼の相変らずのイメージ戦略ですかね?

チャイニーズの話は、フライング・タイガースとか有ったし、其れの影響ですか?
蒋介石系も信用ならなかっりはするんでけど、中国に夢見るアメリカ人もだいぶ
減ったものの厄介ですよね。

347 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/13(日) 02:12:36 ID:/ypBlfp/
>>345 好きに言ったれや、嫌われて泣くのは喪舞裸の子供や孫だ
漏れはサーパリ困らんし、もう最近どうでも良いがな。

348 :335:2005/11/13(日) 02:27:13 ID:EgrD1+fv
>>346
中国に夢見るアメリカ人・・・・もう、いないだろ。
いくらなんでも。さすがに。
ただ、ビジネス的には魅力あるんだよな。

ふざけた奴は大学で政治学でも勉強してんの?
オレは法学部出身で、
今なぜか金融関係の海外駐在員だが、
もう少し歴史を勉強しときゃよかった・・・・

でも天誅みたいになっちゃダメだよ。
こういうソースが限定された勉強の仕方しか知らない人が
極端に走るのはサヨ・ウヨともに怖い。

349 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 02:28:18 ID:HzXuF8Er
(・ω・)ノ{その割にはすぐファビョって噛み付いて来るのは何故?もしか自分が見えてない?

350 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 02:29:14 ID:???
>>347
ここのスレ主って馬鹿ですよね?

351 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 03:17:51 ID:???
>>348
>ふざけた奴は大学で政治学でも勉強してんの?
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




352 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/13(日) 03:32:39 ID:/ypBlfp/
>>353 高卒三十路だよ、中国自体ビジネス的に魅力なんて今後の内戦
特需くらいしか無くない?あいつらって自分達で稼げないしバブル終わったしょ。

>>349 喪舞裸がうざいんだよ、喪舞裸が標準的にファビョるからて喪舞等の
常識で考えるなよ、馬鹿ちょん。

>>350 頭の悪さにしか見えない文書なんとかしたら?

>>351 大学出ても喪舞みたいに馬鹿だと意味無いよね?何の為に行ったの?
馬鹿にされる為?

353 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 03:35:38 ID:HzXuF8Er
(・ω・)ノ{ほらファビョッた…

354 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 03:36:11 ID:???
>>351
>>348は大学の同級生がふざけた奴みたいな奴ばっかだったんだろw


355 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/13(日) 03:42:34 ID:/ypBlfp/
>>353 そもそもね倭人のはファビョるとは言わないんだよ、普通に言えば怒るだね、
君達みたいに最終的にひきつけを起こして死に至る病じゃないからさ、例えば
特攻はしても自炎とかはしない訳だよ、此れで一つ賢く成ったね。

356 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 03:48:42 ID:???
>>355
ふ〜ん、特攻隊員は死に至らないのか。
はじめてきいた。

357 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/13(日) 04:06:21 ID:/ypBlfp/
>>356 をーい、特攻だと相手にダメージを与える事が出来て気が済む
と言う理由が有るんだよ、死なばもろともって話だね、意味判る?

対して火病だとう面白いだけなんだよ、痛い所つったら笑いすぎて
腹は痛いけどね免疫力もupするし、其の結果が半万年だか奴隷をしてた
原因なんだろ?つーか起承転結が全般的に理解出来て居ないと言うか
物事を繋げて考える事が出来ない君達て、マジ病気なの?其れとも
馬鹿な親を見て育つとそんなに馬鹿に成るの?

358 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 04:15:18 ID:???
>>357
お前、自分では優秀な日本人だと思ってのかな。
常人には妄想丸出し馬鹿としか見えないけど。

359 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 05:17:39 ID:???
>>358
てか完全な精神分裂病だろ。
もしかしたら病院からカキコしてるのかも。

360 :335:2005/11/13(日) 06:34:40 ID:bvERkCKP
>>357
そうだな、伝説巨神イデオンでも、

「サムライなら、潔く死んでくれ」
「(巨神め)死なばもろとも」だしな。

サムライって概念は中国、韓国には無いだろ。
潔いとか、美しい死に際とか、そういう感覚持ってる?

イデオンはチョソはパクらんのかい?
さらば宇宙戦艦ヤマトの特攻なんか、どうよ?

361 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 07:01:21 ID:HzXuF8Er
(・ω・)ノ{元々「武」とは中国からきたぽ
潔い死は何処の国にもあるぽ
しかし美しい死等何処の国にもないぽ
死とは悲しい物以外の何物でもないぽ
変なフィルター外すぽ
でなきゃ人の道を踏み外すぽ

362 :335:2005/11/13(日) 08:29:43 ID:bvERkCKP
>>361
個人主義の考え方なんだよな。
しかし、国と国が衝突し、
幾つもの魂が瞬時に消し飛ぶとき、
個人レベルのアイデンティティじゃ役不足じゃないの、
ってことを言ってる。

別に天皇陛下万歳!じゃなくてもいいんだよ。
お前なんか読んだこともないだろうが、
デミアンの前半は個人のアイデンティティ探しの物語だけど、
後半は戦争に突入、『複数の人間が同時一斉に見る』夢、
という仮定を立てるんだな。

こちとら、世界貿易センターのテロを生き延びてるんだ。
四畳半の部屋で、「人の道」語ってろ。
この勝負、「ふざけた奴」の方が立派。


363 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 09:49:36 ID:???
役不足の用法が誤りである以外正しい

364 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 09:55:21 ID:???
金玉と黄金のクソをあげるから、がまんして!
http://www.nvnetwork.com/screenshot.php?display_type=1&type=22&item_id=19349



365 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 10:10:45 ID:???
>>362
排他的差別主義者をご立派とは?
笑わすな。自作自演。

366 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 10:46:51 ID:HzXuF8Er
(・ω・)ノ{世界貿易センターで死んだ人が美しい?

367 :335:2005/11/13(日) 10:48:08 ID:bvERkCKP
>>365
ふざけた奴はそんなことしないだろ。
言葉遣いも違うしな。

排他的とか言うと言葉の遊びになっちゃうけど、
国境って細胞膜かいそぎんちゃくみたいなもんで、
絶えず何か養分を吸収しつつ、
石ころとか貝殻とか飲み込んだらベッって吐き出すだろ。
そういう、staticでないdynamicな<ファンクション>が
国家であり、国境だと思うんだな。
そのファンクションのバランスを取るのが政府の役目なんだけど、
今は外に向かっては開くけど、中に向かっては閉じた方がいいんでないの、
とか、そういうstrategicな議論をしているのであって、
じっぱひとからげに、排他だの差別って言われると、
もう議論にならないよな。
あ、2ちゃんは議論する場じゃないか、罵倒し合う場だな。


368 :335:2005/11/13(日) 10:53:06 ID:bvERkCKP
>>366
そういう、歴史とか人の意思の大きなうねりと、
個人の存在との双曲線が触れ合い、翻弄され、
究極の選択を迫られる時があるから、
そのときに、個人のアイデンティティではなく、
何かもっと別の、高次への志念が必要でないの、
って言ってるだけ。

ま、家で2ちゃんやってる分には勝ち組らしいけどな。



369 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 11:15:59 ID:HzXuF8Er
(・ω・)ノ{美しい死なんてあるなら、何故哀悼するの?

370 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 11:36:20 ID:???
同胞の美しい散華を見てみたいんだろ
自分が散華するわけでもなく

371 :335:2005/11/13(日) 11:48:16 ID:bvERkCKP
>>370
お前なあ・・・おれの同僚がどれだけ死んだと思ってんだ?

でもそれ以降、金融経済ばっかりで政治に無関心だったヤツも
大分議論するようになったよ。
経済はグローバルだけど、政治は違うだろ。
国際法なんて、実行力の無いものが弱弱しく存在するだけ。
すると、国家という次元まで降りて来ざるを得ないだろ?

国際法 - 国家 - 個人

今から、海ざるが始まるから、また後でな。



372 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 12:00:01 ID:???
>>371
旧日本陸軍の方ですか?
一緒に死ねばよかったのにね。玉砕で

373 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 12:59:38 ID:???
dynamicな<ファンクション>である国家の名の下で
人道に反する行為が行われないようにせなあかんよ。

国際政治や外交を語る時に国単位の国益等の観点からしか語られずに
結局市民の絶望ってのは置き去りにされる。
「誰も傷つきたくないし、誰かを傷つけたくもない」っていう単純な理由は
国際政治や外交においては何の意味も持たないのかね。


374 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 13:53:39 ID:KV6KCEj7
サヨクの低脳ぶりがよくわかるwww

375 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 14:12:29 ID:HzXuF8Er
(・ω・)ノ{キリストの死も賛美しちゃってる時点であの宗教は終わりぽ…あれは哀しい話ぽ…

376 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 21:55:44 ID:???
ふざけた奴のファンの海外駐在銀行マンがいるのか…
世界に名だたる日本のビジネス戦士ももうおしまいだな…

377 :335:2005/11/13(日) 22:49:55 ID:ZlGRxfOa
>>376
阪京も好きだから安心しろ。

でも、ふざけた奴の方がういういしくていいな。
なんか低脳サヨ相手に夜中の4時まで議論してたことがあって
(こっちは夕方5、6時だから普通に見れるわけだ)
「お、オレには出来ん・・・」
と思って見てしまいました。

あ、ちなみにS-RAMなんかはコメントがこなれてて
例外的に好きだけどな。
みんな、ガンガレ。

378 :335:2005/11/13(日) 23:29:38 ID:ZlGRxfOa
>>373
お、一人まともなのがいた。

普通はそこで一般意思を体現するロベスピエールみたいのが出てきて、専制を振るうことにsensitiveになるべきなんだ。
だからその後で民主主義に対する反省というのがある訳で、まだしもヨーロッパの人たちというのは、
自分たちの自由や民主とういうのが大量の虐殺・流血の上に成り立っていて、
危なっかしく、相当に如何わしいものであるということを、感覚として知っている訳だ。
そこで民主主義においては少数者保護というのが非常に大事になって来るんだけど、
その少数者というのは普通は誰を指すかというと、思想史的にはイギリス経験論に基づく、歴史主義者であり、伝統主義者なんだな。
(貴族院とか参議院というのは本来、そういう役割期待のはずなんだな)

そういう意味でアメリカという歴史の無い、合理主義、設計主義を地で行く人造国家は危険極まりないし、
これはよく言われるけど、極端な「左翼」国家なんだな。
>>373と俺とはすり合ってると思うよ。
議論すべきは<伝統の体現者>が出てきて政治的な実権を握るかどうかだけど、そっちの方にブレるリスクは少ないと思うぞ。
(「天誅」みたいなヤツな)
これは日本においては、一応歴史の「反省」が有る訳で、逆に過剰な民主主義についての反省というのを、
アメリカと、アメリカ型民主主義を接木的に、たっぷり「注入」された日本人は未だ経験していない訳だ。
だから、こっちの方がオレは怖いと思うがねえ・・・だから、ふざけた奴や阪京の言論活動wは非常に重要なんだな。












379 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 23:32:37 ID:???
トラックバック:http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1131873281/

380 :右や左の名無し様:2005/11/13(日) 23:55:09 ID:???
>>378
君のいいたいことは、ほぼわかった、但し最後の一文を除いてw

381 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 00:18:06 ID:???
阪京、ついにふざけた奴といっしょにされちゃたなwwwww
ついでにえすらむも。
つまりこいつの目から見たら、お前ら同じ薄ら馬鹿だってこと。
日本人駐在員、健在だな。

382 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 16:52:15 ID:???
>>378
ネオコンとエヴァンジェリストのアメリカが、左翼だって?
大統領自らが、ムスリムへ十字軍を送ろうなんていう国だぞ?

383 :335:2005/11/14(月) 21:33:52 ID:x2YuijBV
>>392
いいねえ、エヴァンゲリスト。
愛国精神の実体化を合理的に追究したのがアメリカで、
愛国精神そのものは右翼、その方法論が左翼と呼んだら分かるかな。

近衛文麿が226を「国際共産主義の陰謀」って呼んだのと近いよ。
「天誅」みたいなヤツはそれはそれで危険だな。
漸進主義に基づく、庶民感情に根ざした正統の一撃でない限り、
急激な革命調は伝統主義、歴史主義の対極に位置すると思うな。
(アメリカ国内の議論はまとまってないよ)

384 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 21:53:09 ID:???
愛国精神を吹聴されても困るわけですが

385 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 21:59:13 ID:???
>>378
<伝統の体現者>って所謂保守派じゃねーの?

386 :335:2005/11/14(月) 22:20:16 ID:uFtPRUwU
>>384
そうだよ、そうだけど、庶民感情やら一般意思を体現されても困るんだよ。

>>385
伝統の体現者・・・オレのイメージでは三島先生!とか、野村先生!とか言ってる奴は胡散くさいな。
日本平和神軍とか。(スマソ)


387 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:22:17 ID:???
<伝統の体現者>=麻生太郎でよろしいか?

388 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:33:24 ID:???
<伝統の体現者>=西村眞吾

389 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:45:34 ID:???
>>383
この板の右翼の書くことは、analyseができないことが多いのだが、
>その方法論が左翼
というのを説明してくれるかな?
つぎの>近衛文麿の226というのも僕には意味不明。
>漸進主義に基づく、庶民感情に根ざした正統の一撃でない限り、
>急激な革命調は伝統主義、歴史主義の対極に位置すると思うな。
急激なら漸進じゃないに決まってるじゃない?w
革命が、伝統の対極に位置するのも決まってるじゃない?w


390 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 01:46:28 ID:???
>>378
ネオナチやら極右みたいのが保護すべき少数者になるのかね?

391 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 19:50:54 ID:???
あららら、自称NY駐在エリートサラリーマン逃げちゃったみたい

392 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 19:52:45 ID:???
>>391
ウヨですからwwwwwwwwww

393 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 22:36:18 ID:rbDU7961
>>389
アメリカは歴史をヨーロッパに「置き去り」にする形で、自由・平等・博愛という近代民主的価値に絶対的自信を持ち、
それを外に向かって不断に膨張するという形で発展しているんだな。
この歴史的断絶と、民主的価値への絶対的自信というのは、思想的には先祖帰りしているような気がしないかい?
ルソーか誰かが、『一般意思はつねに正しく、つねに公の利益を目指す』とか言ってるが、
これ、アメリカのマニフェスト・デスティニーといっしょだよな。
アメリカの性質の悪いのは、この方法論を自国内で試して失敗したことがないから、外へ外へと広がっていってる点なんだな。

近衛文麿のはなしは、確か皇道派というのがいて当時の大臣たちを始末する際に「天誅!」って言ったんだよ。
自分たちにとって邪魔な存在を消した後は、天皇さんにお任せしますというシナリオだったんだけど、
逆に自分たちが「天誅」されちゃったんだな。
こういうと語弊があるけど、戦前はあくまで「理念」として、天皇さんが歴史的価値をよりよく理解する立場であると仮定すると、
そういう立場とブレが無いことが肝心であって、でもそこをよく確認せずにそのままいっちゃうというのは、
方法論としては左翼的とは思わないかい?
ルソーは、市民の生命は国家からの「条件付き」の贈りものって言ったわけで、
この「条件」というのは、自分たちが掲げた「正義」について従うか、どうかってことだろ。
従わない人はめんどくさいから、ギロチンにかけちゃったわけだ。

だから、オレにとっては極端な左翼も右翼も(アメリカも)、みんないっしょに見えるのよね。

>>390は放置な。

394 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 22:51:09 ID:???
なんでやねん

395 :390 間違えた:2005/11/15(火) 22:52:52 ID:???
なんでやねん

396 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 23:47:40 ID:???
>>393
君の文章は相変わらずおかしいぞ。電波といってもいいくらいだ。
たとえば
>この歴史的断絶と、民主的価値への絶対的自信というのは、
思想的には先祖帰りしているような気がしないかい?
どうしてこれらが「先祖帰り」になるんだ?
歴史的断絶が、アメリカ建国の出発点だったというならいい。
民主的価値への絶対的自信を、アメリカが常に持ち続けているというなら
それもOKだが。
ここで君のいう先祖とはヨーロッパのことだろう?違うのか?

>そういう立場とブレが無い
という文の主語はなんだ?

君にとってだけじゃなく、誰にとっても
極右と極左は、ある意味でほとんど同じだぜ?w
ところで昨日だったか、君はそれは対極にあるといってなかった?


397 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 00:08:14 ID:???
369のつづき。
ひとつだけわかった。
君が言った左翼とは、極左のことだったんだな?

398 :全宇宙全生命永久永遠の大天国zxy:2005/11/16(水) 11:07:26 ID:YLY31Ub4

日本を愛するものよ 一度観てくれ 頼む 損はしないから

★★★特攻隊の動画★★★です ↓↓↓すぐ終わりますよ 長くはありませんので どうぞ

http://nandakorea.sakura.ne. jp/media/sinjituwadokoni.swf
               
              ↑
       わざと スペース空けてあります
       くっけて観てください


マジ 感動する 涙がとまらねぇぇぇーううう。。。(泣き)


 ★↑靖国反対の人も賛成の人も一度 観てくれ マジ感動するから★

399 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 11:41:51 ID:9W2UiuvC
>>396
この人は頭いいな。
悪いな、これはオレの文章が飛躍しすぎ。
オレの前提は、社会契約論がフランス革命の思想的バックボーンであって、
それは大いに全体主義、権威主義を助長し、結果として大量の人民をギロチンで虐殺するという失敗をやらかしていて、
その後で思想史的には、月並みだがエドマンド・バーグとかが「反省」めいたことをちゃんとやってるんだな。
(よー知らんが、ハンナ・アレントなんかもその後でやってんのかな)
そういう、大量の死骸の堆積を通じて得たはずの過去の経験をないがしろにしてんじゃないの、ってことを言ってる。
「二度と過ちは繰り返しませんから」、ってことが出来てないってことよ。

「そういう立場」、これはいい突っ込みだな。
これは主権概念のはなしになるんじゃないかな。
主権なんて何でも出来ちゃう無制限の権力をこの世に生きる人に与えてはいけないんであって、
君主主権であれば独裁に陥るし、多数決に任せると多数者の専制に陥る罠。
絶望的に言うと、伝統も一般意思も、所詮この世に生きる人が体現することは出来ないのだと思う。
すると、「国家」主権説とか非常に抽象的なはなしになるんだけど、じゃ「国家」って誰よっていうと、
戦前のように果てしなく神格化した<天皇>というフィクション的な存在に主権を預けるのは、一つのアイディアだよな。
つまり、この世に生きる人ではなく、歴史上の国民・民族全体を代表出来る(ホントはいないんだよ、そんなヒト)ような、
虚構的且つ抽象的な観念としての存在、立場のことを言っている。

ちょっと、一旦切るな。

400 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 12:52:21 ID:9W2UiuvC
ほんでね、こういう有識者の意見には学ぶところが大きいんだけど、

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/010815420020704005.htm

共産党で悪いんだけど、山口ってヒトがこう言ってる。

>「現行憲法の前文に「われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」というふうに言っていて、
>その場合の原理は何かといいますと、やはり<主権在民>と平和主義の問題なんですね。
>その点では、明治憲法と日本国憲法の、先ほど<継承性>という言葉がありましたけれども、
>それを見ようとするのは、この規定からいってやはり無理があるというふうに私は思います。

これは素直に共感するんだな。オレが多用する「歴史的断絶」が有ったって、このヒトも感じてるんだ。
で、これは憲法論議の観点から言うと、そのむかし宮沢大先生が言った「八月革命説」に該当すると思うんだな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%9C%88%E9%9D%A9%E5%91%BD%E8%AA%AC

(続く)

401 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 12:59:05 ID:9W2UiuvC
つまり、「革命」でもあったことにしないと、「主権」の異動という急激な変化は説明が付きませんと言ってるわけだ。
これも賛成する、すると人民は「革命」を既に成就したのであって、さっきのはなしと繋げると、
戦後は国民自身が「歴史上の国民・全体を代表する」という無理難題に真摯に取り組み、
主権という無制限のパワーを振るうに相応しい存在にステージアップしないといけないんであって、
「自ら稲を植え、自ら神をまつり、先頭に立って祖先を敬い、最善の行い、最善の生きざまを示す」という、
かつて天皇さんがやってたことを自分たちでやんなきゃダメだと思うわけよ、気持ちの問題として。
つまりね、八月「革命」の後は、保守的なベクトルにゆり戻しが無いとおかしいと思うんだけど、
事実は逆で、一体全体日教組とか、朝日新聞とか、日に日にその勢力を増しているようにしか見えないわけで、
ひょっとして、下の教えを忠実に実践してんじゃないかと些か不安になるわけよ。

「青少年に対し祖国の前途に対する希望の灯を奪い、祖国蔑視、 祖国呪詛等の精神を植え付けることが、革命への近道だ」 byカール・マルクス

そういうことで、長くなったけど「バランス」の問題として、現在は阪京やふざけた奴の応援でもせざるを得ない心境なんだよな。

>極右と極左は、ある意味でほとんど同じだぜ?w
そうだね。

>ところで昨日だったか、君はそれは対極にあるといってなかった?
極左も極右も、「自分の生きてるうちにイデの何たるかを見てみたい」というエゴを捨てきれない点、漸進主義の対極に位置するってことな。

>君が言った左翼とは、極左のことだったんだな?
微妙。でもそういうことにしとこうか。民主社会主義とか、修正社会主義というのは勉強不足でよく知りませぬ。

402 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 13:56:43 ID:???
海外駐在員の文章は内容が分かりにくい。
たぶん自己満足で書いてるからだと思う。

403 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 14:32:44 ID:EFk1+8rb
確かに何言ってるか、ちーとも分からん。
靖国にも無関係。

糸冬 了

404 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/16(水) 16:26:27 ID:pHSOcyog
>>401先祖代々、稲は植えないし、戦わずして革命もせずに祖国を捨てる連中には
理解出来ましぇん、とさ、だから自らの手で独立を勝ち取った黒人も嫌うし対立するし、
尊い歴史を刻んで来た祖先も居ないから、奉られてる場所自体も忌み嫌って
只の怠け者のひがみ根性なんだよね。

405 :396:2005/11/16(水) 19:59:56 ID:???
>>399
Arendtの本は、僕もこないだ Sur l'antisemitismeと Le systeme totalitaire
と二冊買ったんだが、まだ読んでない。
2ちゃんなんかで遊んでないで、早く読まなくちゃなw
それで、誰が「過去の経験をないがしろにしてる」んだ?
主語をきちんと書いてくれ。
まあアメリカだろうと推測するが。
アメリカはフランス革命を経験なんかしてないから、これにも問題あるけど。
もしヨーロッパがそうだというなら、話が最初から狂ってくる。
>>400
それで君は日本もアメリカと「同じ」歴史の断絶があると思うわけね?
>>401
だって君の考えでは、もう革命は起きてしまったんだろ?
なんでマルクスのこの言葉なんか持ち出してくるんだ?
今の体制に対して、もう一度革命が起こったら
それこそふざけた奴・阪京ワールドじゃん。

406 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 23:08:37 ID:???
>>404
スルーされてやんの

407 :【携帯厨】大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/11/16(水) 23:57:57 ID:???
>>398
くっつけてくれよヽ(`д´)ノ

408 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/17(木) 00:49:35 ID:+MJJSzPD
>>406 喪舞も含めて言い返す言葉が無いだけだる。

409 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 03:44:13 ID:???

呆れられているのに気付かない糞バカ発見!

410 :全宇宙全生命永久永遠の大天国zxy:2005/11/17(木) 09:15:01 ID:+bgHjeIQ

日本を愛するものよ 一度観てくれ 頼む 損はしないから
★★★特攻隊の動画★★★です ↓↓↓すぐ終わりますよ 長くはありませんので どうぞ

http://nandakorea.sakura.ne. jp/media/sinjituwadokoni.swf
               
              ↑
       わざと スペース空けてあります
       くっけて観てください


マジ 感動する 涙がとまらねぇぇぇーううう。。。(泣き)


 ★↑靖国反対の人も賛成の人も一度 観てくれ マジ感動するから★


411 :全宇宙全生命永久永遠の大天国zxy:2005/11/17(木) 09:59:29 ID:+bgHjeIQ

日本を愛するものよ 一度観てくれ 頼む 損はしないから

★★★神風特攻隊の動画★★★です ↓↓↓すぐ終わりますよ 長くはありませんので どうぞ

http://nandakorea.sakura.ne. jp/media/sinjituwadokoni.swf
               
              ↑
       わざと スペース空けてあります
       くっけて観てください


マジ 感動する 涙がとまらねぇぇぇーううう。。。(泣き)


 ★↑靖国反対の人も賛成の人も一度 観てくれ マジ感動するから★


412 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 11:19:47 ID:TZPqkUCb
日本人なら近所の護国神社へ参拝に行け!
日本人として当たり前のことだろ?違うカァ

413 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 13:33:11 ID:???
違う

414 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 18:11:51 ID:UEwEPHK5
鹿児島の市電の駅名に、
「次は、護国神社前、護国神社前・・・」
ってあったな。

鹿児島はいいとこだった。
その後大阪引っ越して、大変だった。

415 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 20:19:23 ID:R8O7cywd
(・ω・)ノシ{日本人なら近所の稲荷神社に参拝するぽ!

416 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 20:40:17 ID:UEwEPHK5
日本人なら、の意味が不明。

417 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 23:23:59 ID:???
山笠があるけん、博多たい。
って護国神社なんだよね。キモい

418 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 22:07:25 ID:+C6KuR7v
駐在員が姿を消してから
元気ないな、このスレ。

ふざけた奴じゃもの足りないw

419 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 22:10:11 ID:???
駐在員は小難しい風の文章書いてる自分に満足してるだけなのでいらない
別に面白くないし

420 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 07:27:03 ID:FpIDQrDt
バカウヨ、痛すぎw

421 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 10:53:32 ID:59hIt7z8
      /      /    / //  /   !  ',  、 ヽ、 ヽヽ
      / /    /    / /,/  /   !   ',   ! |ヽ  ',ヽ
       ! l   /    | 〃  i    |    |  | | i _、! ',    
     ||  |    | i|  |   |   |,、 ,⊥ノ-‐'i   !    
      !|  |    ├W-ヘイ-ヽ-┴'^'"´ `     |  !   
     | l   |    |             _,, -‐ !  |
     | l   |    |  _____,    _'´ __、 l   |    
     | l   |    | ´   _、     ',r 'r,ノ ゛ !   |
     | l   |    | ,.、-‐ぃrヽ       ゞ‐'´  l    ヽ    >>1乙ですわ
     | l   |   i   ! '' ゞ-‐''      i      !   i ヽ   ハルカアーミテージ26番目の植民地へようこそ
     | l   |   i   !            〉   /  ! l  !  
     | l   |   !   !   ,ィ―‐、-、__,     /i  !  | ! 靖国神社に代わるものがあれば
    イ l__|   !   ト、ィ‐'―ヽ,  | |-<   / i  !   Y
   // /`ヽ、ノ   !  /―‐ヽ  ヽ | |::::::Y  l /l   i   ヽ,   イイんじゃないカシラ。
  //   >、ノ{  i と_, ‐―ヽ ヽ `   }:::::::}  l./ l   !    ヽ
  (  _,-'、―\!  ! !_, ゝ-ヽ !      |:::::ノ、__ l  l   i     }
   >'   ヽ  \!-=,、    Y       /-'   __`ヽ, ! /    /
  /      ヽ ||_,o | |  _,/     / ´ ̄   ///   / ヽ
 /       X´ヾ=' '"´ |i     /        /'/ r /    ヽ
 !         ' ヽ|   |ヽ     !     ,.イ !   ヽ(__、    |
 !           ∨  / ヽ    ヽ   / | 'ァ-ァ‐‐‐'"ヾ     !
 !          /     / ヽ     \/ r‐'ノ /        |

422 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 12:08:02 ID:FpIDQrDt
>>421
靖国で会おうって、みんな死んでったからダメなんじゃないの?
魂が行き場を失っちゃうんだよ・・・ってことになってんじゃないの。


423 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 23:04:27 ID:59hIt7z8
           / '" ´ ̄   `ヽ、
             /   ,、 ‐' ",二     \
         ,′ , ヘ.ヽ/ _ , -ヘ  l
          | イ::  /´ ̄     l |  犬死したみなさん、カワイソス。
         l_」ド=/           ||
         〉=!ヾV─- ._   =-─ |/     どこをどう見ても、なんの足しにも
           l、ヘハ::| 、__,.ヽ /"_, /
          、_ノ>‐ヘゝ  ̄     ̄ノ     なりませんでした。
         ` ̄)从ト、     _´_ /
           _r‐l、 ヽ、_7/イl´        どうかみなさん、靖国の中で東条のドアホを
      ,-<⌒ヾゝ、 ` ー///Lト 、_
      /  \ : :ヽ `二7 ' ' !| !|: : | `i     タコ殴りにしてやってください。
     ,′   l_⊥_ |  l| |_ /   |
      |     ヽ_ィ○¨,!  ‖ |o|::   |     エウレカ
      |       |:::::| r‐/   ノ ト.|:: |
.      l       l:::::l/{7  ,イ  ヾl、  |
     ヽ     ∨| |  / |`、 /∧ |
        ヽ.  _,ィ′ヽヽ/| | ∨/: :ト、|
       lヽ ハ゛、: : ヽヽ「 ヘ_// : : | ヽ

424 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 23:58:02 ID:0Vc3FwbY
東條擁護論は多少は有っても、
全面的に肯定する人はいないだろ。
石原莞爾にも愛想付かされてたみたいだからな。

425 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 00:09:56 ID:???
チンポコ神社でも拝んどけ、糞どもwww

426 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/21(月) 00:13:00 ID:IBUN2MmY
一億人

殺して何も

得られずは

馬鹿サヨクなる

おのが証明

427 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 00:27:07 ID:???
300万
 
死んでも何も

得られずは

馬鹿ウヨクなる

おのが証明

428 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/21(月) 00:30:00 ID:IBUN2MmY
平和裡に

一億殺せし

支那どもの

扶桑非難す

アホらしさかな

429 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 00:35:00 ID:Cib49ak0
反響がいるので、是非聞いてみたい。
反共的に、東條はどうなの?
日米開戦を止められなくて号泣したんだよな。
これは天皇を意識してのことであり、
その後の行動全てが天皇を意識してのことだと思う。
東條を否定していくと、天皇を感情論としては否定せざるを得ないと思うが、どうか。

430 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/21(月) 00:40:51 ID:IBUN2MmY
>>429
おれは東條英機も松井石根も否定してないよ。

431 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 00:46:03 ID:Cib49ak0
うひゃあ、確かに彼の遺言なんて、心に訴えかけるものはあるよな。
しかし、彼くらいの天才(秀才)だと、あの程度の文章書くの、
お茶の子さいさい(死語)だろうし、彼の生前の言動とすっと、
結びついて来ないんだよな。
気に入らない38歳の朝日新聞の記者を戦地に送り込んだり、
もうめちゃくちゃやってる訳だ。
これを止められるのは天皇だけだったのではなかろうか....とは思うな。


432 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/21(月) 01:25:50 ID:IBUN2MmY
アホ左翼

おのが我が身も

わかぬまま

廃れ成り行く

知傷なりけり

433 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/21(月) 01:42:53 ID:IBUN2MmY
國に命ささげし先達に詣らぬもののいかであるべし。

434 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 01:51:11 ID:Cib49ak0
それが返事か?

どうも226のときの勇ましい?天皇と、東條を止められなかった天皇とは一貫性が感じられないんだよな。

「我が頼みとする臣民達を勝ち目の無い戦に送り出すとは我が首を真綿で締めるが如き行為だ」
って言えばいいじゃん。さくっと。

ということで、戦勝国の「平和」に対する罪を犯したA級戦犯は、国家最高級の生贄であって、
まさに「英霊」、これは祀らなきゃダメだろう、逆説的に言って。
靖国は残せ、以上。

435 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 02:45:43 ID:bQHxjSBb
(・ω・)ノ{偽善ぽ…勝ち目の無い戦に皇民を送り出すくらいなら、満州を手放せば良かったぽ

436 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/21(月) 02:48:08 ID:BcVDXFV/
>>435 気が合うねえ、チャンコロとかチョンなんて露助にくれてやりゃあ良かった
んだよね、イランイラン。

437 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 03:59:13 ID:???
434←駐在員、こっそり復帰

438 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 05:01:31 ID:Cib49ak0
>>435の「偽善」の意味が不明。

439 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 14:37:09 ID:1i77VW10
>>437
そうなのか?あ、でも文章でわかるなw
スタンスが微妙。

440 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/21(月) 16:17:18 ID:???
>>435-436
んな、馬鹿なことを・・・。

441 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 17:19:37 ID:???
AQ戦犯合祀した奴死ねよ、何あんな失敗野郎祀ってんだよ。

442 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 17:38:04 ID:bQHxjSBb
(・ω・)ノ{>>440なんでぽ?
ふざたんは馬鹿だけど、負ける戦なんでしょ?負ければ当然満州手離さなけりゃならないんだから、それなら初めから日米和平、世界平和を尊重し、涙を飲んで大陸から撤退するて言っときゃよかったぽ…そうすれば少なくとも沢山の人が死なずにすんだぽ

443 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 19:31:48 ID:???
個人は国家といふ大生命の一分身として此の大生命に奉仕し、
私を捨てて国家に生き、国家の大生命に帰一することに依つてこそ
宏大なる価値に参与するものである。即ち我が国民としては、
一身を献げて肇國以来の御稜威に生きることこそ最も貴き生活であつて、
これこそは古来我が国民の最もよく体現し来つた道に外ならぬのである。


444 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/21(月) 20:22:17 ID:BcVDXFV/
>>440 駄目ですか?もうね日中戦争の原因とかじゃなくて、日露戦争とか
203高地とか朝鮮人とかにやらしきゃあ良かったと思う訳ですよ、もう全滅
しようが植民地に成ろうが民族浄化されようが、対岸の火事だし海を渡れる
ような連中じゃないんだから、半島に作ったダムや鉄道の資材で日本を要塞化
すれば良かった訳ですよ、満州に工場なんて作らないで陸軍にまわした日本人が
工場で働けば良かった訳だし、特亜なんて日本の歴史に必要無いと思う訳です。

445 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 20:31:13 ID:utVoPc5K
あのまま戦争をしなかったら石油禁輸などによって。国民の多くが失業し路頭に迷ったであろう。
それを回避するための戦争

446 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 20:35:06 ID:VMWyhsuB

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。

おっぱいが剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

天安門事件で学生弾圧虐殺

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

   ↑
  観たら ショックで飯食えなくなるかも。。。
  ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
  ↑
いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。

447 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 20:41:00 ID:bQHxjSBb
(・ω・)ノ{>>445大陸から手を引けば石油の禁輸も解けたぽ
大体石油を最も必要としたのは海軍で、国内においては未だ石炭の時代ぽ

448 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/21(月) 20:47:44 ID:BcVDXFV/
>>445 大陸の植民地化なんてほっといて、アフリカみたいに緯度とか経度
とかで国境線引かれて中華思想なんて無くなるまでほっときゃあ良かったんだよ、
どうせ土人なんだから、半島なんて不毛で馬鹿しか居ないんだしロシア人に
皆殺しにさせときゃ良かったと言っているのさ、又元寇みたいに攻めてきやがったら
半島に整備してやったインフラの資材で殲滅してやれば良かったのさ。

昔から無しでやってきたんだし、元々進出する必要が無かった。

449 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 20:54:12 ID:03eHeYLg
中国にさえ好かれていれば日本経済は繁栄する。

サヨクが日本経済を救う!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1132487904/l50


450 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/21(月) 21:12:32 ID:BcVDXFV/
>>449 んな訳ねえだる此のチョン!もう助けてやんねえよ。

451 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 07:54:13 ID:Jbbu96Pl
満州と中国の利権を切り捨てたら、どっちにせよ失業者は多数でる。

資源の乏しい日本は国力が確実に衰退する。

国力の衰退は、即植民地化につながる時代。

戦争して早期講和にもちこむしか生き残るすべがなかった。

452 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 08:45:42 ID:???
馬鹿が一人紛れ込んでるみたいだから・・・。
中卒レベルでも理解できるように書いてある。
95年頃の資料だからチト古いのだが。

http://www.senyu-ren.jp/MAGO/MAGO.shtml

>>1
漏れは感謝している。ただし英霊に。

453 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 09:28:26 ID:4j+xGPkc
>>451 んなもん土人好きの言い訳だよ、チャンコロ利権や満州や半島
何て失った戦後の方が発展してるたろ?近隣の土人達なんて日本経済の足枷だよ、
今だってあんな所押し付けられたら、たちまち財政赤字になっちまうよ

454 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 09:35:34 ID:6DIl24zQ
(・ω・)ノ{>>451既にそんな時代じゃないぽ
日本はなんで満州建国を国連に認めなれなかったぽ?
利権を手放したくない奴らがいただけの話ぽ

455 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/22(火) 09:37:41 ID:???
・・・利害だけで満州国が作られたなんて話は、マルクス史観の悪影響だな。

456 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 11:12:26 ID:s5jnq3rF
この、あちこちに出没する、ぽ、ぽ、ぽ、ぽ、言ってる奴、
あんまり頭よくねえな。

457 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 11:17:56 ID:6DIl24zQ
(・ω・)ノ{戦後の日本は満州無くて困ったぽ?

458 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 11:26:56 ID:4j+xGPkc
>>454 対中対日資産と戦時賠償で引き算して中国がな日本に戦後賠償を求められなかったのに、
利権なんて有る訳ねえだろ馬鹿、只のお荷物だよ。

>>456 ぽ、て土人?

459 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 11:34:21 ID:4j+xGPkc
>>455 理解出来る人も居たとは思いますが、
封権主義が好きで中華思想とか共産主義とか名前変えても領主様かに
乞う事の辞められない土人には猿や土人や愚民や昆虫にも理解出来る
封権主義じゃないと理解出来ないと思います。

460 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 13:17:46 ID:Jbbu96Pl
国連が満州を承認しなかった背景には人種差別があった。
日本が満州国は民族自決を志す満州民族の国だと言っても。それに対してのろくな審議は無し、発言は無視状態。調査団の報告の都合の良いところを採用。
結果として国連は満州民族の民族自決を踏みにじる


461 :日本はアジア諸国の英雄である:2005/11/22(火) 15:09:03 ID:8JWF27Ec

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/
http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/no_korea.htm

是非見てみてください
日本はあやまる必要はありません。

中国 韓国に媚びたら日本は駄目になる

462 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 00:25:27 ID:LukLKZJn
                      _,. --──- 、
                 , - 、_/           `ヽ、
               ,. '´ /               \
             /イ´   /   /  /    i      ハ
            /'  / / .〃  //  //    i   i /!   ',     
             / ,ィ //  /!l  //l,. 、  /!  /!l ! i   i     いいかげん、靖国なんて、参拝廃止したらいいのに。
                / / ! //  /_jム-lイil  `メ/_/_jl j / / .!     一国の国家元首がいくとこじゃないわ。
            /'´   | i/ ハ /,イ丁ヽ ヽ_/ イ丁ヽフ/ /  l      平和公園で祭ればいいのよ。
               i |ヽ!ィ.{/ i-':::::}  H!   i-':::::} ヽィl/-  |
                 ヽ !ヽ! L__ソ / ヽ. L__rj  /ィ^ } | 戦犯がどうこうはカンケーないの。
             _,.. _   __ーlー--‐ '゛ '  ` ー- -‐' _ _,ノ !
          ,.-、 /   `Y´  ヽ     ‐      /  ,  ハ    あいつらは、無罪でも天皇陛下、国家、
       /   ヽ_,.. -‐ ヽー一  \       _,/  /   l
     _,. ⊥-一' ヽ_    ヽ      >r--一' ´ {   /    ソ    そして国民に対して有罪で、国賊。
   ,. '´   ヽー- 、ノ `ー-‐^ ー---rニィ.L_,... ,--ゝ-j   _/
  イ      l        ,. -─ '7{   厂{ /   / 下二..._     
  \    リ         ,イ    /,.イ   j=-ー! /    ノ    _,>、
     ̄ ̄´        l ! _/_ヽ_〉_,.イ  ,.  --r一1  , /   }
               l l  了ヽ 二ー、! /  _,ノ  |  //    ,|

463 :靖国の命乞いうざい:2005/11/25(金) 00:59:47 ID:???
気高い日本

厳しい日本

戦争に負けたら死刑は当然です

464 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 11:28:03 ID:F8hgsdJb
>>462
国民って誰だ?
あいつら?

465 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/25(金) 11:50:43 ID:MGciBK0S
義務を放棄して逃げ込んで又義務も果たさない癖に、
義務を果たした人達に感謝する靖国に反対して
市民と名乗るとバレるからと図々しく国民を名乗りやがって、帰って欲しいよほんと、
情勢不安を作る反日人からは反日税を取ろうよほんと、
特亜人に課税したら帰ってくんないかな。

466 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 12:00:29 ID:F8hgsdJb
国民は爺さん、婆さんや自分たちの孫やひ孫も含まなきゃダメだろう。
こいつの言っている「国民」は、自分自身。

言い方が固っくるしいんだけど、本質的には>>443が正しい。
>>443自身が意味を真に理解していない可能性があるが。

467 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 13:38:35 ID:???
>>466
あなたの意見に従うなら,「>>443が正しい」というのは「あなた自分自身(と>>443)」
の意見であって,「国民」には爺さんも婆さんも孫もひ孫も,もちろん
あなたも,あなたと違う意見の人もふくめなくちゃいけないでしょ。

もし『>>466の言ってる「国民」は自分自身』ってレスされたら,あなたは
どう言い返す?

468 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 14:05:33 ID:9BRB7pVd
自分は相当に如何わしい存在であり、
無知な存在であるということを、
何ほどか自覚しているかどうか、
ここが決め手だろうな。
オルテガの言った大衆人とか、
そういう哲学めいたはなしなるべな。

れの多用する進歩主義や合理主義、
その他もろもろの「理性」や欲望の解き放ちに対して、
強い警戒心を持っているって感じか?

難しいこと聞くね。

469 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 14:26:40 ID:???
>>468
おいらにゃわかんねよ。もちっと簡単に言ってよ。

>>466の前半を是とするなら他人に口出ししたら自己否定だ。しかし
>>466の前半を非としたらあなたは意見を持てない。

470 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 14:56:46 ID:9BRB7pVd
何との対比で自らを測るかというと、
個と公とかって言い方もあるけど、
その公って普遍的なものでないし、
結局は時間軸のようなものを考えるしかないと思うのよね。
チェスタトンだっけ?死者の民主主義とかいったのは。
墓ほりこして死んだ人に選挙させるわけにはいかんだろうけど、
しょせん爺さん、婆さんたちから生まれて来たものが、
ある日突然、自然発生的に性善なる力を持って、
無自覚に発する言動の一つ一つに何事か価値を宿しているといったような幻想は捨てた方がいいと思うんだよな。
だから気構えの問題として、今の自分の意見は漏れの先祖から見てただの突拍子も無い「思いつき」かも知れない、
これから生まれてくる子供たちをひょっとして幸せにしないかも知れない…ということに思いを馳せることが、
民主主義という危険極まりないシステムを健全な方向に導く唯一の方法じゃないかと思うんだよな。
天皇制+国民主権というのは、実は遣いよう、考えようによってはいいシステムじゃないかと思うわけで、
国民が主権をふりかざして天皇制を廃絶にかかったときに、この国の民主主義は歯止めが利かなくなる…
かも知れない。知らね、予言者じゃないし。



471 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 16:18:00 ID:9F5gOrQc

神社が政治家や軍の思惑から造られたとしたらおかしい。


472 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/25(金) 17:03:01 ID:MGciBK0S
>>471 人が作る物だから何らかの思惑が有って然るべきだよ、
しかも特亜なんて存在其の物が天災なのだが、正に災いを防ぐ為に存在して居るじゃないか、
靖国が無くなれば次は実益を要求為れる。

>>470 はもっともらしい言い分にも見えるが、靖国を辞めて機嫌を取って1〜2年位は良いかも知れないが、
そうやって色々と譲歩して子孫達に何を残すんだ?譲歩した歴史でも残すのか?
子供達を存在すら馬鹿に為れる地球市民にでもするつもりか?

473 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 17:05:45 ID:???
政治家や軍の思惑で宗教が作られたのではない。
宗教が政治や軍を取り仕切っているだけで格別におかしいことではない。
世界中全てこの方式に従っている訳だが。

474 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 18:58:48 ID:???
>>443
解り易く一言で言えば『全体主義』という。
未来に向けて地球上で生き残りたければこれが唯一無二の道。
固体は集団のセルでしかないことを構成員の全てが確信し
集団から与えられたセルとして機能を全うするように行動しなければならない。
機能を果たさないセルは的確に排除抹殺される。このようなセルを癌という。

>古来我が国民の最もよく体現し来つた道に外ならぬのである
現在までに、この制度を真に実現した人の集団は存在しない。
スパルタだけにその兆しが微かに窺える程度である。
国家と言うレベルでは、我が国民は最もこれに遠い存在であろう。
この体制を目指そうと言うなら、親子兄弟姉妹上司同輩部下故郷など
いった瑣末な個人的感情や思い入れを全て排除し、自身はセルであることだけを
自覚し生ある限りその機能を果たすことだけに専念するよう常に厳しく躾ける
ことが必須となる。
残念ながら、現在はこれには程遠い状態なのである。


475 :らびっと:2005/11/26(土) 03:03:54 ID:Ts7sTddT
>>471
> 神社が政治家や軍の思惑から造られたとしたらおかしい。

まぁ、日光東照宮や、東郷神社や、明治神宮とかは、民間信仰という以前に為政者によって作られた。

欧米のカトリック教会も、地元の王や騎士団を、掲げていたりする。

ただ、靖国のような「政府の戦死者リストで、自動的に次々と神とされる」ようなのは、
よく言えば平等だが、宗教や神社としては、かなり異質(官僚組織そのもの)。


476 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 12:05:04 ID:yiFnDWzP
そもそも感謝できるとかできないとか自分の中だけで良いんじゃね?
信仰とか想いっつーのは勧めたり強制したり反対すもんじゃないと思うけど。
よく宗教とかで問題になってるのは勧誘が強引だったり、お布施?の為に
無茶して家族や周りに迷惑かけたりなどでしょ。
宗教や信仰を表に出すとあまり良いこと無いよね。
自分の幸せ(考え)=他人の幸せ(考え)とは限らないのだから。
だからさ、感謝したい人は感謝すればいいし、したくない人はしなきゃいい。
「信仰は己の中にある」で良いんじゃないかな。周りに迷惑かけなきゃ。


477 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/26(土) 12:22:06 ID:xtFzqCV9
>>476 感謝は自然に個人個人が持つ感情だから強制しようもないし、したくもない、
何で他人の信仰や信条や感謝の自由を阻害しようとするのか追求し明らかにしたい。

478 :らびっと:2005/11/26(土) 12:42:20 ID:lrxhZ+N4

靖国神社(東京招魂社)の「例大祭」は、1869年に兵部省(後の陸軍省・海軍省)によって、
「官軍が朝敵・賊軍を平定した日を祝う」ため、以下の日と決められた。

1月3日 伏見戦争記念日
5月15日 上野戦争記念日
5月17日 函館降伏日
9月22日 会津藩降伏日

靖国神社は戦後の現在でも、この日を例大祭として祝っている。
http://www.yasukuni.or.jp/event/geinouaki.html

靖国神社の正確を良く表している。あくまで天皇側の軍専用神社。

479 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 12:50:26 ID:yiFnDWzP
>>477阻害するのは利権や政治的立場で優位に立ちたいからかなぁ?

極端な話、「俺は神だから人を殺してもよい」と信じてる人がいて、
その考え(信条)を改めさせることは阻害とは言わないよね。
だけど、「俺の信仰している宗教が絶対に正しいからお前ら改宗しろ!」
だと阻害だよね。
自分で何書いてるか良く分からなくなったけど、相手の事(逆の立場)を考えずに行動する
人たちが阻害してると思います。

480 :らびっと:2005/11/26(土) 12:59:25 ID:lrxhZ+N4
>>478
> 靖国神社は戦後の現在でも、この日を例大祭として祝っている。
> http://www.yasukuni.or.jp/event/geinouaki.html

スマン、念のため訂正。
靖国が現在も例大祭を祝ってるのは事実だが、日付は当時と変わっている。


481 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 14:39:25 ID:qIWxuIk0
軍人専用の神社の何処が問題?

482 :らびっと:2005/11/26(土) 15:07:50 ID:3zR6L/N9
>>481

では、警察、消防署、教師なども、それぞれ専用の神社で、神道形式で、神と祭るべき?


483 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/26(土) 15:25:26 ID:xtFzqCV9
>>482 奉りたきゃ奉れ。

484 :らびっと:2005/11/26(土) 16:06:36 ID:3zR6L/N9
>>483

更には、それぞれの職業別神社を、実は宗教でないとか、国が税金だして護持したり、参拝すべき?

そもそも「国家や国民のために殉死した」のは、軍人だけなのか? 警察や消防隊員とは、何故差があるのか?
犠牲者の数ならば、東京大震災の犠牲者は何故、神として祀らなかったのか?

ウヨはこの指摘に答えられた事が無い。

こう見ていくとやっと、靖国の本質が
「国家が戦争し、喜んで戦死する兵士を調達するため、明治に冷酷に作られた国家システム」であり、
だから軍人軍属だけ、しかも慰霊でなく顕彰、という異常さが、見えてくるというわけ。


485 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/26(土) 19:55:32 ID:???
【喜んで】という部分が恣意的で、かつ飛躍しているね。

軍人だけなのか?と言う問いに答えられない?・・・簡単だよ。

いいかね、「全国戦没者追悼式典」が「【戦争被害者】限定で「国として追悼している」事実が
有るように「戦争と言う国家的行為」による死亡者に、国は特別の関心をもつ。

戦没者と言う括り・広島や長崎の原爆と言う括り・東京大空襲と言う括りが社会通念上了解
されているわけだから、日本国の社会もまた、「戦争に関する死亡者」に特別な関心を
示していることは、当然に理解される。
(何処の馬鹿も、広島で死亡した交通事故や強盗の被害者、火災の被害者を、原爆の式典で
対象とするべきなどと言わないw。・・・戦争に関して特別なものであると言う社会通念がある)

では、その戦争に拠る死亡者の中で、ラビット君が言うように「警察官とか消防士など」という
括りがやはり存在する。それも当然で、国の命令でそこに赴き、国(国土と国民と統治機構だな)
を守ろうとした結果心ならずもなくなった方々は、戦争被害者と分別できるだろ。

こういう分別を以上と言うのは、まぁ社会通念からは外れている罠。
その上で、当時の社会通念上靖国であったわけで、死者に敬意を表するためには、死者との
「ゆかり」が合意できる体のに認められる必要が有る。だから靖国は一つの戦没者(辞書的意味)
追悼施設足りえるんだよ。

486 :らびっと:2005/11/26(土) 21:08:35 ID:NOasJQIt
>>485
> 【喜んで】という部分が恣意的で、かつ飛躍しているね。

【喜んで】というのは、歴代の靖国関係者の言葉ですよ。

----
1934年 靖国神社・賀茂宮司
「(戦死した兵士は)国家の大生命に合一した大安心、大歓喜(を抱いた)」
「(兵士の霊と遺族は、靖国の祭神となったことに)最高至上の名誉として感涙すべき」

1942年 高神覚昇「靖国の精神」
「国家のためには悦んで血を流せ」
「財産ばかりではない、この身体も、生命も、みんな上御一人(注:天皇)からお預かりしているのです」
「普通に死んだのでは、同情こそせられ、決して尊敬され、感謝せられることはありません」

1943年 横山夏樹「輝く靖国物語」
「戦死といふことは(略)光栄に輝く最後です。男子としての本懐です。」
「後から続く人々も、やっぱりさふでなくてはならないのです。」

487 :らびっと:2005/11/26(土) 21:26:26 ID:NOasJQIt
>>485

ん?以下の2つの話を混同してない?
1.「軍人の戦死者」と「戦没者」は違う --- 靖国は戦没者追悼ではない
2.「警官殉職者」なども専用の神社で「神」にすべきか? --- 各組織での追悼は当然だが、自動的に神にするのは異常

> 軍人だけなのか?と言う問いに答えられない?・・・簡単だよ。
> いいかね、「全国戦没者追悼式典」が「【戦争被害者】限定で「国として追悼している」事実が
> 有るように「戦争と言う国家的行為」による死亡者に、国は特別の関心をもつ。

上記では、2の回答(戦没者は特別扱いが普通)とは思うが、1の回答にはなってない。
仮に靖国が、「全国戦没者追悼式典」と同じ範囲を追悼するならわかるが、靖国は否定している。

また、追悼するにしても、特定の宗教形式に限られるという必然性が、
少なくとも戦後の現在では存在しない。

>だから靖国は一つの戦没者(辞書的意味)追悼施設足りえるんだよ。

戦没者ではなく、戦死軍人の慰霊・顕彰を専門に行う施設。


488 :チョウニチニュース創価死ね:2005/11/26(土) 23:52:14 ID:???
日本軍の正体も日蓮宗=自民党の黒幕も日蓮宗創価の右翼企業
関東軍による昭和6年(1931)の柳条湖の鉄道爆破事件が満州事変の発端である。
石原莞爾、板垣征四郎、田中隆吉、川島芳子、磯崎新吉、小沼正、菱沼五郎、井上日召、北一輝らは
法華経を唱えるテロ組織「国柱会」のテロリストだった。
テロ組織「死なう団」は[日蓮会殉教青年党]が正式名称である。

     ∧_∧
    (-@∀@) <創価は日本軍くずれです
   _φ__⊂)_
   |\旦\三\ \
   |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.   \j 朝日 新聞 j

489 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/27(日) 01:31:57 ID:KB86h6be
>>484 警察も消防も多数の死者が出る事を前提とはしていないからな。

東京大震災?君何人ですか?まあ良いですが関東大震災の事ですか?

関東大震災と戦災で亡くなられた方を奉る東京都慰霊堂は、
都の仏教施設で公職の方が参列するそうですが何か?
http://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=70
これ以外にも多数の神社仏閣や施設で追悼はしているだろし何の文句があんの?

490 :チョウニチニュース創価死ね:2005/11/27(日) 01:37:35 ID:???
     ∧_∧
    (-@∀@) <>>489お前日本語もわかんねーのか>>484をよく読め
   _φ__⊂)_
   |\旦\三\ \
   |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.   \j 朝日 新聞 j

491 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/27(日) 01:45:52 ID:KB86h6be
>>490 東京大震災は理解出来んかった。

492 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/27(日) 01:48:27 ID:MZ0q6eeD

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。

女のおっぱいが剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです
★ 女がおっぱい+他にも色々拷問された画像です 心痛みます★

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

天安門事件で学生弾圧虐殺

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
http://ime.st/www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
   ↑
  観たら ショックで飯食えなくなるかも。。。
  ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
  ↑
いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。


493 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 02:22:17 ID:???
>>491
軍人以外も祭れって話しだろ?

494 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/27(日) 02:28:32 ID:VJjgMl62
>>493 自分で神社建てて好きな様に奉れば良いじゃん。

495 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 11:18:36 ID:???
俗に言うA級戦犯はじめ、祭られている人間が、
日本をダメにしよう、
日本人を苦しめよう、
という信念で戦ったんなら感謝はできんが、結果はどうあれ日本の為に戦ったんだから感謝します。
結果が総てだという方はどうぞご勝手に。
仮に、彼らが生きていれば責任の追及も必要だが、死んでしまった人間にまでそれをする必要はない。
祭っているからといって、やったことの総てが正しいとは限らない。
そして、感謝するのとは別問題。


496 :らびっと:2005/11/27(日) 11:48:41 ID:8jzLm5DB
>>495

1.戦犯(というか日本の指導者)は、結果以前に判断が悪かった(特に勝機が消えた後)
2.靖国は「神として慰霊と顕彰(善行を広く伝える)」する施設。評価を含んでおり、通常の追悼ではない。


497 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/27(日) 12:37:18 ID:???
>>487
混同しているのは貴方かと・・・。

辞書的には「戦没者とは靖国に眠る人々などを指すのが一般で、全国戦没者追悼式典の
それは戦争被害者と言う表現が辞書的には妥当なんだが・・・。それも知らないで議論しているの?
広辞苑でも開いてみればいいのに・・・。

で、充分に説明できているわけで、貴方が理解したくないだけでしょ。

軍人だけでなく「戦没者(辞書的意味)」を靖国は祭祀しているし、戦後の今、神道で祭祀する
必然はべつとして、「ゆかり」と言う意味で靖国である必然は有るんだよ。
だから、一宗教法人という位置付けしか出来ない。そこに戦没者とのゆかりを感じる社会通念が
あるから、そこに参拝するんでしょうよ、遺族も、戦友も、総理(個人であるかどうかはさておき)も。

歴史的経緯を無視して非難しても、じゃァ戦没者に対する心情的な関係性を持ち、真摯に儀礼
を捧げられる場所が他にあるのか・・・と言う話ですよ。


498 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/27(日) 12:49:01 ID:???
>>486
これも恣意的だね。関係者がそう考えると、その施設の性格が決定付けられると言うのは
正に飛躍で、詭弁の代表。(言霊の信者なら別だが・・・。W)

499 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 12:57:05 ID:Uh+huh80
(・ω・)ノ{太平洋戦は、大陸で築いた利権を手放したくないハイエナと、それに操られた軍部と、それに脅迫された政治家達によって引き起こされたぽ

一般の兵隊や民衆は良い面の皮だぽ

500 :らびっと:2005/11/27(日) 13:15:54 ID:ui983W2h
>>497
> 辞書的には「戦没者とは靖国に眠る人々などを指すのが一般で、全国戦没者追悼式典の
> それは戦争被害者と言う表現が辞書的には妥当なんだが・・・。それも知らないで議論しているの?

自分で書いているように、単に言葉の問題。
私は政府が「戦没者」と呼んでいるのと同じ意味で使っているだけ。不自然とは思えない。

言葉とは共通認識のツールだから。

こんな言葉の揚げ足取りが意味があるのか?

501 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 14:08:34 ID:???
>>497
>じゃァ戦没者に対する心情的な関係性を持ち、真摯に儀礼
>を捧げられる場所が他にあるのか・・・と言う話ですよ。

他にいくらでもあるんじゃん?

502 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/27(日) 15:17:50 ID:???
>>500
いや、だから、全国戦没者追悼式典の儀礼を捧げる対象は、戦没者と呼ぶには
辞書的には誤りで、戦争被害者と表現するのが、議論としては妥当。

で、いわゆる辞書的な意味での戦没者に儀礼を捧げる必然は
1、戦争被害者に対する特別な関心
2、国の命令で戦場に赴いた人々に対する特別な関心
が社会通念上有るわけで、戦没者追悼式典の対象と同じにするなら
2、を否定することになるし、警察官や消防士云々については
1、を否定することになるといっているでしょ。

取られたくなければ、取られないようにするのが妥当で、揚げ足取りだと話をそらしても
社会通念上の必然が揺るぐわけでもないし・・・。

503 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/27(日) 15:22:09 ID:???
>>501
あればそこに「も」儀礼を捧げればいいかと・・・。

というか辞書的意味での戦没者に対して儀礼を捧げる価値があるほどに、戦没者総体と
ゆかりのある場所があるとは思わないが、儀礼が必要な施設は他にもあるでしょうし、
それはそれで儀礼を捧げればいいことなんだが、
靖国を排除してかまわないほどの施設は無いと思うよ。

千鳥が淵では不十分だし、全国戦没者追悼式典は戦争被害者全般だし、沖縄などの施設は
一部の人たちだから、そこにも儀礼を捧げるべき理由にはなっても、だから靖国は止めるべき
だとまでいえるほどの施設じゃないでしょう?


504 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 16:23:00 ID:???
「国の命令で戦場に赴いた人々」
 反対論で一番有力な「A級戦犯(命令する側・戦場ではなく刑死)が祀られている」への反論にはなりえない。

「社会通念上」
 「内閣総理大臣として第2次世界大戦による戦没者の追悼を行う場所としては、宗教施設たる靖国神社は必ずしも適切ではない」(H16. 4. 7 福岡地裁)。
 「被控訴人国と被控訴人國神社との関わり合いが我が国の社会的・文化的諸条件に照らし相当とされる限度を超えるもの」(H17. 9.30 大阪高裁)。
 これが裁判官の「社会通念」。

よって、却下、書き直せ。

505 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 16:24:08 ID:???
やたら辞書的意味がどうたらと言うが、
どこであろうと追悼した事には変わりないし気持ちの問題でしょう。
辞書的意味とやらが、一国の首相がわざわざ問題の火種になる靖国に行く理由にはならない。
他の所でやれば問題も起こらないだろうに。

それと「靖国をやめるべき」ではなく「日本の代表が靖国参拝するのは控えるべき」である。

506 :らびっと:2005/11/27(日) 16:32:54 ID:4Wn+Ziu7
>>502
「戦没者」の辞書的定義の話は了解。
確かに大辞林でも「[名](スル)戦争で死ぬこと。戦死」なので、軍人中心に読める。

ただ、それは用語の話なので、いずれにしても、
「靖国は戦争犠牲者全般の追悼の場には向かない」という本題には関係ない。

【靖国が、公式な戦没者(戦争犠牲者)の追悼の場としては、不適切な理由】
1.「軍人の戦死者」追悼の場としては、戊辰戦争の戦死者は天皇側しか祀ってない
2.「戦争犠牲者」追悼の場としては、民間人の空襲犠牲者などは祀っていない
3.「国や国民が、広く追悼する」場としては、本殿参拝形式が神道に限定される
4.「歴史的評価はともかく、死者を追悼する」場所としては、「顕彰」として死者を政治的に評価している
5.「遺族が感謝をささげる」場としては、遺族の「合祀する・しない」の希望を一切受け付けない
6.「単なる宗教団体」としては、「国家護持」「公式参拝」など政治運動が盛ん(神社と無縁と言うのは形だけ)

ま、個人的には「戦争犠牲者」と言う表現だと、「巻き込まれた」的な語感があるため、
指揮官や職業軍人まで含まれるのが、一般人が見て違和感があると思うが。

507 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/27(日) 16:51:17 ID:???
>>506
向くとか向かないと言うためには、まず、
「戦没者や戦争被害者に儀礼を捧げるのは、誰のためなのか」を議論しないとダメでしょう。

1、については、一体誰のための儀礼なのか・・・によります。
  仮に、国のためなら、全然問題になりませんし、視野のためなら問題でしょう。
2、これは別に問題ではありません。視野全般から、戦争被害者を抽出することについて貴方は同意
  しているわけですから、その戦争被害者のうち、国が命令した人々について、国が特別の関心を
  示すことは無問題です。(戦争被害者に関しては全国戦没者追悼式典で儀礼を行なっています。
3、宗教に限定されると言うことは事実です。ですが、宗教に限定して困る人が強制されていない
  中で、他に、戦没者に関してゆかりを強く感じられる場所が無いのであれば、誰のために何の
  目的で儀礼を示す必要があるかによって、特定宗教であることがやむをえないとされる余地が
  有ります。(余地が有るから、その議論をしないで問題だと言っても意味がありません。)
4、その特定の領域内だけに友好な顕彰をして慰霊することは、日本の神社の基本であり、
  そのエリア内だけに留まる限り無問題です。(例えバカポンの新郎でも優秀な成績で卒業してい
  ることになるのが、日本の常識的な振舞いであり、その領域内でだけ了解されているだけです。)
5、遺族のために儀礼を捧げる場であるなら問題でしょうが、遺族は指摘に事由にその個人を
  祭祀し感謝を捧げられる中での、(私鉄の駅前が公的領域であることと同じ意味での)公的な
  領域として神社は機能しています。
6、宗教が政治的主張を行なうのは、団体である限り避けられません。
  拉致被害者でさえ、あるいはマンション被害者さえ、政治的主張は行ないますし、宗教的人格権
  と言う政治的主張は、本願字形の宗教団体が、訴訟制度を交えて、行なっています。

と言うことで、誰のための何の目的での儀礼なのか・・・そこを説明しないと、問題であるかどうかは
検討できないはずですが・・・。

私の見解ですか?貴方が出したら出しますよ。w

508 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/27(日) 16:53:42 ID:???
訂正: 視野→死者 友好→有効 指摘→私的 字形→寺系

509 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/27(日) 16:56:24 ID:A/6iICzh
>>506 明治政府と戦った連中が一緒に奉られたい訳ねえだろ、
どちら側でもねえ藻舞ごときに最初から関係の無い話しだ。

510 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 17:14:08 ID:???
>拉致被害者でさえ、あるいはマンション被害者さえ、政治的主張は行ないますし、

これは被害にあってるんだもん、そりゃ政治的主張もするだろうて。
靖国が政治的主張をしなければいけない理由はどこに?

511 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/27(日) 17:16:58 ID:???
もう一つ言っておくが全国戦没者追悼式典における儀礼の対象者は、顕名ではない。
したがって個々の心の中で戦争被害者と思える人に儀礼を捧げれば足りる。

靖国の戦没者は顕名である。他の戦死者と戦犯は同じ扱いにしようと、国民の代表で
ある国会議員の全員一致で可決されていることであり、戦犯がそこに含まれることは
(外交的に不満が有ること、遺族などの一部に不満があることは理解できるが)、
決定的な瑕疵にはなりえないんだろうと思われる(誰の為に・・・何のために・・・について
理解が得られれば・・・である。)。

結局、誰のために、何のために儀礼を捧げる必要があるのか・・・を検討せずして
靖国が問題である等というのは、まぁ、本質的な議論になりえないし、ラビット君あたりは
当然一度は検討しているはずだから、即座に回答ができる・・・・・・よね w。

>>510
はぁ?政治的主張を非難する理由が何処にあるんだ?
普政治的主張が、儀礼を捧げる支障となるというなら、その論証を君がすればいいこと。
日本は、思想信条は事由ですぜ、旦那。

512 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 17:22:00 ID:???
靖国が政治的主張をするのは勝手だが、そこに首相が行くってなると
当然その主張を認めた、と解釈されるわな。

靖国って誰のためで何のためなの?
国の戦争を率いた者達への感謝のためかね?

513 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 17:25:48 ID:???
曾子の曰く、終わりを慎み遠きを追えば、民の徳、厚きに帰す。

514 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/27(日) 17:34:07 ID:A/6iICzh
>>512 現在、靖国に文句を言っている、諸外国は基本的に特亜な訳だが、
強盗を退治したり乞食を庇護してやった歴史に何か問題でも?

515 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/27(日) 17:37:42 ID:???
>>512
>当然その主張を認めた、と解釈されるわな。
そりゃ拡大解釈の飛躍で、詭弁の見本ですよね。
広島の記念式典と主催者の政治主張の関係をみれば一目瞭然です。

というかこんなレベルで議論しているんですか?拡大解釈と詭弁のぶつけあい・・・。

516 :らびっと:2005/11/27(日) 17:44:32 ID:4Wn+Ziu7
>>507
を、冷静なレス、Thanks

戦没者や戦争被害者に儀礼を捧げるのは、形の上では戦没者や戦争被害者のため。
実際には(安らかに眠って欲しいと願いたい)追悼する人や国民のため、でしょう。

戦前はともかく現在では「戦死自体を賞賛し、国家が今後も戦争で勝てるように」では、
公式参拝もできる国家施設としては不適切。

1.死者や追悼する人のためと思うので、選別は問題と思う
2.戦争被害者に特別の追悼をする事は同意だが、武道館同様に、空襲など民間人犠牲者も含めるべき。
3.「ゆかり」は必須ではなく、武道館や甲子園同様、後から作れば済む問題。
4.日本の神社の多くは(現在は多くの護国神社ですら)、追悼するが公然と顕彰までしていない
5.遺族が嫌がる事をするのでは(戦前はともかく)現在では「追悼」の趣旨に反する
6.これは同意。政治的主張をする以上は、政治的批判も受けて当然。
(私は同じ人が、一方で「靖国は公的」他方で「民間宗教」と責任逃れする人を批判しているだけ。)


517 :らびっと:2005/11/27(日) 17:50:27 ID:4Wn+Ziu7
ところで、政府の「全国戦没者追悼式」での「戦没者」の範囲と、追悼の方法を、確認してみた。

靖国とは異なり、「戦災死者等」を含み、宗教的儀式を伴わない、とされている。

----
http://www.ndl.go.jp/horei_jp/kakugi/txt/txt01125.htm
昭和27年4月8日 閣議決定
・本式典の戦没者の範囲は、支那事変以降の戦争に因る死没者(戦災死者等を含み、軍人軍属に限らない。)とする。
・本式典は、宗教的儀式を伴わないものとする。

----
http://www.ndl.go.jp/horei_jp/kakugi/txt/txt01421.htm
昭和38年5月14日 閣議決定
・本式典の戦没者の範囲は、支那事変以降の戦争による死没者(軍人、軍属及び準軍属のほか、
外地において非命にたおれた者、内地における戦災死没者等をも含むものとする。)とする。
・本式典は、宗教的儀式を伴わないものとする。

518 :らびっと:2005/11/27(日) 18:06:55 ID:4Wn+Ziu7
単に、用語の話。

仙台市は「戦没者戦災死者」と併記してた。「戦没者」だけでは民間人が含まれない恐れがあるためだろう。
「慰霊」はそのうち「追悼」に変わる気がするが...

---
http://www.city.sendai.jp/soumu/kouhou/houdou/05/170701irei.html
仙台市戦没者戦災死者合同慰霊祭を開催します



519 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/27(日) 18:22:05 ID:A/6iICzh
>>518 東京大震災?とか戊辰戦争や先の大戦にも関係の無い君達が何の用なんだよ?
そんなに祖国を捨てた裏切り過去が君のトラウマなのか?
ゴタクはどうでも良いから>>1問に答えろよチョン。

520 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 18:40:55 ID:XGMp++7z
全国戦没者追悼式の追悼の対象には、A級戦犯も入っていると国は明言してるが、何故誰も騒がないの?

521 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/27(日) 19:40:00 ID:???
>>516
>実際には(安らかに眠って欲しいと願いたい)追悼する人や国民のため、でしょう。
もう少し突っ込んで考えて欲しいんだよね。個人的なそういう気持ちなら、個人的にやれば
いいはず。戦没者全体に儀礼を捧げたいと言う私的な欲求をかなえるためであるならば
ラビット君の、追悼施設として適切かどうかなどの発言が意味の無いものになる。
(つまり、私鉄駅前が公的エリアと言うような意味合いでの)公的な意味があると、貴方も私も
捉えている。

で、1、で貴方が言っていることは私的な意味なら、各自が勝手に選別しようが自由なわけで
2、にしたって公的意味合いがあることからの発言だろ?3、だってそれは個人の情緒的
な問題だし、4は貴方の神道全体に対する認識不足なんだろうが、5も6も同様だよね。

公的な問題なんですよ、戦死者に対する追悼は・・・。ここは合意できるよね。

で、それに合意できるなら、公的参拝に批判をしながら、靖国は云々と良いっている人も矛盾
だよね。(法的な政教分離違反の問題をとりあえず除外して考えた場合。別の議論としてやる
用意はあるけど)

公的な問題ならば、政府が命令して戦場に赴いた人の死に、「政府が」特別な関心を示すことは
社会通念からして不思議でもないでしょう。当事者なんだから・・・。
で、我々国民としての公的な心情として言えば、軍人は基本的に国を守る(国とは領土と国民と統
治機構の総称)為に命の危機をしてそれを担う人々であって、戦争は、公的な争いなわけですよ。
消防や警察は公的な仕事ではあるんだけれども、その原因は私的な部分が大半ですよね。
(無論、全く公的な原因の事象が無いとはいいませんよ、テロに拠るそれなどは公的争いが
原因ですから、しかし私的な原因のそれを担っているわけで、)そういう意味で軍人とは分別される
んですよ、個人の公的な儀礼の心情としては・・・。



522 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/27(日) 19:56:13 ID:???
ついでに>>517はその通りなんだが、それも「本式典は、宗教的儀式を伴わないものとする。 」
は厳密な意味合いじゃない。

そもそも、死者に対する儀礼を「霊」に向かって行なう儀式を「宗教的儀式ではない」とは
厳密にはいえない。全国戦没者追悼式典を基督教徒が見れば、まぁ神道式だと思うらしい。
そういう意味合いで言えば、日本人の社会通念として合意される程度に宗教色が抜けている
ことを指していると考えるべき。

仏教的に云うと輪廻転生するのも、成仏するのも「識」であって、霊は存在しないと考えていて
怪談で幽霊にお経を上げて退散させるのは、【霊の存在など無い】事をお経で知らしめた効果
と言う位置付けのようだよw。その意味で厳密に言えば仏教は霊に向かっての儀式に
宗教的反感を持ちうるわけだ(宗派・考え方によっては・・・だろうけど)

で、「霊」という表現は、一度、全国戦没者追悼式典から外れて、後に復活した経緯が確かあった
と記憶しているから、追悼だろうが慰霊だろうが、心情としては社会通念上は同じなんじゃな
いかな?そこまで厳密に言うとなれば、そもそも宗教儀式を伴わないことさえ、疑問視するしか
なくなる希ガス。



523 :らびっと:2005/11/27(日) 20:45:12 ID:eSN7EK4v
>>522
> そういう意味合いで言えば、日本人の社会通念として合意される程度に宗教色が抜けている
> ことを指していると考えるべき。

これは同意。

そもそも「何が宗教か」は人により全く違う。
「共産主義も宗教」「科学も宗教」「全ての生活は宗教」とか言いだすとキリがない。

いわゆる社会一般の通念上、具体的には裁判所が「宗教行為」と認定する可能性が
非常に低い程度に、ということだと思ってる。

524 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 20:45:45 ID:???
国家神道死ね。

525 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 20:49:41 ID:???
超自然的な理由で拝むのはすべて宗教。
非科学的理由。
天皇制も靖国も同じ。
とっとと御国のために死んでくれ。
国民は迷惑だ。

526 :らびっと:2005/11/27(日) 21:05:49 ID:eSN7EK4v
>>521
> もう少し突っ込んで考えて欲しいんだよね。個人的なそういう気持ちなら、個人的にやれば
> いいはず。

本当は個人が各自の心でやれば良い話。個人的には公的儀式は好きでない。

しかし、戦争や大災害などの後は、「みんなで追悼しよう」という声が出て、
そこに参加したり見る中で、記憶を思い起こす、追悼の心情を共有する、
あるいは、耐え難い気持ちを「歴史」として自分の中で整理する、
そういう効果があるのは、人として自然ではある。

だから、公式な追悼をする事は否定しない。
ただ、戦後に公的な追悼する以上、戦前アナクロ軍国主義とか、
遺族の希望を無視するとか、政治的に疑念の多い形では困る、という話。

次に職業観。政府が以下の順序で特別な関心を示しているという事実はわかる。
「軍人(戦死者) < 民間人(戦災者) < 戦争以外(殉職警官...)」
しかし、それも戦後ではアナクロに近い。
少なくとも戦死と戦災死者は同等に扱わないと、追悼としても

> 消防や警察は公的な仕事ではあるんだけれども、その原因は私的な部分が大半ですよね。

私的な原因が大半だから、軍人とは区別される、というのはおかしい。
旧軍でも自殺や訓練死は多かった。どっちも公務死も私的な死もある。比率の話はあると思うが。
私は警官とかは、(軍人の戦死とレベルを合わせて)殉職だけを話題にしてます。

527 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 21:15:09 ID:UoHUloXl
靖国問題は、@政教分離 AA級戦犯合祀 の2つでしょ。
れ氏もらびっと氏も分けて論じてほすぃ。中曽根参拝以降
20年間、この2つが入り混じり論争してるからワケラカランくなる。

528 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 22:47:03 ID:rGRMReLF
@政教分離なのであるから、分離・分祀の問題は靖国が決めることであって、政治が介入してはならない。

A「A級」戦犯とは、戦勝国にとっての平和を脅かすという「A級」の戦争犯罪を犯したもの、ということであり、
これを認めたということは、これら「戦犯」をわれらが生き延びるために国家ぐるみで「生贄」に差し出した、ということである。

今日の経済的な繁栄は、内への意識としては、こうした欺瞞と屈辱に満ちた、
相当にあやふやで如何わしい茶番劇の上に成り立っていることをよりよく自覚する為に、
また外への意識としては、未だイラクにおいて「平和」と「正義」の為の戦いが続いていることを鑑みるに、
二度の世界大戦を通じてもなお、皮肉にも戦勝国側こそが、
「平和」の意味も「正義」の意味も所詮相対的に過ぎないのだという理解の域に到達していないのであり、
そういう自己を省察しない人の意思(エゴ)の塊が、未だ国際関係に強く影響を及ぼしていることを指摘すべきである。

<まとめ>
今日の自由も繁栄も如何わしいものの上に成り立ち、如何わしいものによって統治されているという構造の象徴が靖国であり、
政教分離でなければ、靖国のような歴史的ターニングポイントの象徴を安易に後世の人々が分離・分祀で損ねるべきでないことを、
政治は強く主張すべきである。
しかし、政教分離なのであるから、靖国の判断に委ねればそれで良い。

529 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 22:50:00 ID:???
で、靖国って誰のために何のためにあるの?

530 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:10:12 ID:???
政教分離という面では天皇制のほうが問題がある。
税金からお布施を取ってるからね。

531 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:19:19 ID:???
>>526
同意

れの意見は
神社においてある物を美化するのは当然である
故に靖国の戦争美化も当然である
また一国の首相が靖国に参拝するのも
戦争という「公的なもの」で死んだ軍人に対して特別に注意を払うのは当たり前である
って事だろ

532 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/28(月) 09:37:32 ID:???
とりあえず、政教分離問題はおいておくことにする(政治と宗教スレで相当つっこだ話は
してきたし・・・)

で、戦前の国家神道云々も、戦前に付いてさほどにきちんとした史実を知っている人が
多いとも思えないし、政治と宗教スレで史実に沿った検討は決行してきているから
繰り返すのは、まぁ専用スレを建ててやるべきだと思っているし・・・。

そういうことで>>526のラビット君の戦前の話は、まぁ、戦後教育の史実に沿わない
それに基づいているから、その部分は、そのようにレスしておこう。

で、後段の警察官云々は、公的原因に拠る殉職と、私的原因に拠る殉職の違いが
全然と存在するし、そこに社会通念上異なった儀礼の心情が発露するのは当然で
差を設けると言う話ではなく、心情が違うのだから、異なる儀礼になると云っている。
(当人への憐憫の上位外に、警察官の殉職ならその犯人への憎しみとか、怒り等の
情があるはずだし、助かった人々が特別に感謝すると言う状況はあるわけで、
戦争に拠る殉職と、追悼にあたる心情が異なるといっているだけですよ)

>>531の私的は間違っていて、靖国の賛美、顕彰、賞賛はつぶさに検討すれば
「戦死者の戦地に赴く心情」に対して向けられているのであって、戦争そのものを
賛美する「目的」ではない。
それは「日光東照宮」が家康の「平安を希求し行動したこと」に対する賛美であって
「封建社会・身分制度の構築」や「合戦自体」を賛美したものでないことと同様です。
そして、その領域内において有効とされる「建前」であると言うのが日本社会の
伝統的な振舞い方で、神社は概ね、その結界領域内の建前を、結界内で有効
とします。(日本宗教の多元的重層的発展はこのことがなければ成立しません)

533 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/28(月) 10:42:18 ID:???
長文になるけど、つづき

公的領域内であるにも係らず、その領域内での建前を領域内での事として了解した振舞いが
公的機関によってなされて良いのか・・・と言う釈然としない思いがある・・・そういうことが
靖国に対する反発そしてあるんだろうと、理解できなくも無い。
(しかもその領域内の建前を一宗教法人が設定しているのだから・・・と言うことだろう)

しかし一方、軍人などの戦死者に儀礼を捧げると言う必要性は、理解しているはず。

この調整・バランスの問題に過ぎないんですよ、実は・・・。
この調整・バランスを取ることがあって、その後に戦犯の問題・政教分離の問題が検討される
べきだと私は思います。

で、誰のために儀礼を尽くすのか・・・と言えば、私の見解は国のために・・・です。
国とは国土と国民と統治機構の総称であって、統治機関に重きを置いた国家という意味合い
と多少異なります。特にこの議論にとって云えば、国民とは誰なのか・・・私は歴史的国民で
あろうと思います。先人たる日本人・現在の国民・未来の国民のために儀礼を尽くすのである
と言って良いでしょう。日本という歴史的な存在を未来の国民に譲り渡すために、国を守ろうと
した『心情』に対して、現在の我々は、その残されたものへの感謝と、未来にそれを引き継ぐ責任
を自覚して、軍人に対して儀礼を捧げるのであろうと、私は考えています。
(奇麗事のように聞こえるでしょうが、それが本質ですよ。)

534 :右や左の名無し様:2005/11/28(月) 10:56:10 ID:vphI0Qks
>>533
>特にこの議論にとって云えば、国民とは誰なのか・・・私は歴史的国民で
>あろうと思います

>>399で駐在員が言ったことと奇しくも同一
>つまり、この世に生きる人ではなく、歴史上の国民・民族全体を代表出来る(ホントはいないんだよ、そんなヒト)ような、
>虚構的且つ抽象的な観念としての存在、立場のことを言っている。

>>470も一緒。
まとも?な人が増えて来てうれしい限り??


535 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/28(月) 11:39:48 ID:???
よく、個と公という言い方が(小林さんなんかの本で)主張されるわけだが、西部タンが
言っているように、「個と集・私と公」と言うように整理しないと間違うよね。

自分の中に、公的な自分と、私的な自分がある。
自分の中に、個としての自分と、集の一員としての自分がある。

国民と言う集の一員としての自分が、現在の国民や未来の国民の幸福に寄与すると言う公的な
心情の元に、靖国神社に関する議論をしていると言う現実を見るに、靖国に批判的な人たちにも
それは共通するわけですよ。

ただ、批判的な人の多くは、そこに、実は自分も立っていると言う意識が無い気がします。
私は、さほどに靖国批判を冷静に議論できる人との乖離は感じないんですよ。(話せば解るw)
そして、そう思えれば、靖国に眠る英霊とか戦時中の戦争指導者などという人たちもまた
さほどに自分たちと違わない人々だろうと思えるわけで・・・。

536 :右や左の名無し様:2005/11/28(月) 12:17:03 ID:0UPgBOGm
>496

>やったことの総てが正しいとは限らない。
とは言ったとおり、感謝の念とはまったく無関係ではないか? 悪人に感謝できるところがあってなんの不具合があるのか? 日本を守ろうとした精神に感謝するわけだから。


>結果以前に判断が悪かった
>評価を含んでおり、通常の追悼ではない。
そういう意味での評価なんぞ関係ないし、判断も何もない。

歴史に学ぶということであれば、
真珠湾でなくマニラであれば戦争を有利に終結できたとか、うんぬんということはあるらしいが所詮はあとだしジャンケンにすぎない。後世の人間はなんとでも言える。

通常の卓越うんぬんいうのがあるが、卓越の方法が日本の靖国に関することが特殊でなんの不都合があろうか?

537 :右や左の名無し様:2005/11/28(月) 12:21:52 ID:???
左に居れば真ん中以右はみんな右に見えますな
右に居れば真ん中以左はみんな左に見えますな


538 :憂国の民:2005/11/28(月) 14:27:47 ID:nGdIKKLb
武士かサンピンか (憂国の民)
西村真吾議員の常日頃からの言動に対して、いろいろな意見があると思いますし、意見が述べられることが民主主義社会の基本でもあるわけですが、西村真吾議員が今後どのように人生をまっとうするかは本人次第だと考えます。
武士として残りを生きるかサンピン(右翼、やくざ)として生きるかは当人次第でしょう。でもここは潔く、自決をして後世に老い恥だけはさらして欲しくないものです。




539 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 01:50:20 ID:???
「首相に靖国参拝してほしい」という私的な欲望を公的なものだと思い込むには、だらだらとした長文が必要んだろうね。

>>533
>この調整・バランスの問題に過ぎないんですよ

国による軍人への感謝の気持ちは恩給・勲章で解決積み。
よって靖国参拝は不要。

これ以上、靖国参拝を要求するのは、戦争の個人賠償を請求する外国人たちと同レベル。

540 :らびっと:2005/11/29(火) 02:20:15 ID:L8vGHPEt
>>532
> そういうことで>>526のラビット君の戦前の話は、まぁ、戦後教育の史実に沿わない
> それに基づいているから、その部分は、そのようにレスしておこう。

れさんは、戦前教育に基づいて発言しているのかな?

> で、後段の警察官云々は、公的原因に拠る殉職と、私的原因に拠る殉職の違いが
> 全然と存在するし、

これは意味不明。殉職といえば普通は公務死。
軍人も戦闘以外の病死、自殺、訓練死などあり、
まして現地では死因が充分に解明できない場合が多い。

> >>531の私的は間違っていて、靖国の賛美、顕彰、賞賛はつぶさに検討すれば
> 「戦死者の戦地に赴く心情」に対して向けられているのであって、戦争そのものを
> 賛美する「目的」ではない。

肝心なのはここで、「靖国の賛美、顕彰、賞賛」を、そう判断する出典が不明。
だから「それは、れさんの脳内の想いでしょ」で終わってしまう。
(いや、今回に限らず、いつも。)

せめて、どの時代の誰がそう書いたとか、宮司がそういったとか、
無いと水掛け論ですよ。

541 :らびっと:2005/11/29(火) 02:21:39 ID:L8vGHPEt
>>527
靖国問題は複数の問題が絡んでる。ざっとみても以下争点がある。

1.国内問題(戦前から)
(1)英霊顕彰の問題(死者選別、戦死賛美、戦争賛美)の是非
(2)国家神道の問題(仏教界、キリスト教徒などからの批判)

2.国内問題(戦後から)
(1)国家護持問題(政教分離の問題)
(2)公式参拝問題(政教分離の問題)
(3)A級戦犯合祀問題(戦争責任の問題)
(4)合祀却下請求の問題(国内の遺族などの請求)

3.外交問題
(1)首相参拝とA級戦犯合祀の問題(東京裁判の国際的評価の問題)
(2)合祀却下請求の問題(旧植民地での遺族などの請求)

542 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/29(火) 02:29:10 ID:RO4jGUY3
>>541 藻舞裸チョンがブチャブチャ言ってるだけだよ、併合してやったのに
ぐだぐだ言いやがって、参道の真ん中歩いてる藻舞裸の同胞連れて帰れよ、
いい加減にしとかねえと兎狩りすんぞ。

543 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/29(火) 02:30:35 ID:H8kdRCX2

http://www.youtube.com/watch.php?v=6HZeefT0X20

中国人の性質 ↑マジ野蛮です 観たらトラウマになります
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
でも みんな観て お願い 真実を知ってっ!

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epoc htimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。
        

       スペース空けてあります ←(注)

★女性のおっぱいが拷問で剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです★

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。

ちなみに 2番目のサイトは ニューヨークで発行されている

★中国のことを書いた新聞★です

544 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/29(火) 09:26:06 ID:???
>>539
経済利害で国防をかたれると思う人は、まぁ、思慮が浅い。

>>540
一段目:くだらない。貴方の異それが史実に沿っているとは思えないと言う指摘である。
 別スレを立てれば議論する用意は有るといっているんだから、貴方が史実に沿って
 いるという自信があり、議論する用意があるなら、別スレでやりましょ。
 (【悪玉論は】明治憲法期【史実か?】でもたてましょうか?)
二段目:単なる、儀礼を捧げる心情の違いは存在すると言う事実の指摘である。
三段目:
 脳内も何も、神道で賞賛されるのは、その心情であることを、家康の例で語っている。
 そもそも、「霊」「神道」「神社」が連想される儀礼において、行為そのものの評価
 をしていると考えるほうが、常識を逸脱している。
 「霊」に対する慰霊を行なうにあたって賞賛されるのは、その行為ではなく霊性である。

水掛け論にならないためなら、貴方が、行為そのものを賞賛する神道の事例を出せば
良いことですよ。
(まさか日光東照宮が封建社会を賞賛し、日本人同士の合戦を賞賛し、身分制度を
構築したことを賞賛している・・・とはいえないでしょ?)



545 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 11:06:35 ID:VWddsyMB
英霊に感謝。

546 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 12:27:21 ID:phD7pprv
軍人は国のためを思って戦い死んでいきました。
戦後の人々は、軍人なんてウンコだから礼儀なんて尽す必要無しと言います

国のために命をかけるなんて虚しいね

547 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/29(火) 12:42:08 ID:RO4jGUY3
>>546 それて国や親兄弟を捨てて逃げだして来た卑怯者の戯言だった
て事で話しついてるんじゃないの?

548 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 17:50:03 ID:phD7pprv
軍人だけを限定して慰霊してはいけないか?

そんなこと無いよな?

549 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 20:49:33 ID:???
れの意見は誰が見ても明らかな自衛戦争に対するものだったら別に問題ないが
侵略・植民地化を行い国際社会から批判された戦争に対しては問題ある。
れの言ってる事は国内・外に通用する意見で、今噴出してる靖国問題を解決しうるものか?
その意見を日本政府が公式見解として述べた時に国内・外の人は納得するか?

>靖国の賛美、顕彰、賞賛はつぶさに検討すれば
>「戦死者の戦地に赴く心情」に対して向けられているのであって、
>戦争そのものを賛美する「目的」ではない。

遊就館のHPの映画情報より

>戦後、誤った風潮による大東亜戦争批判が日本人の心の中に埋め込まれ、
>戦争を知らない若い世代にまで浸透し、祖国に汚名が着せられたままです。
>本作品によって英霊を想い、その真実の姿を若い世代に伝えたい。

これって侵略戦争を否定して、戦争そのものを賛美する方向の表現に受け取れますけど。

550 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/29(火) 21:14:25 ID:???
>>549
そういう議論は、靖国の外でやるべきなんですよ。

日本は、宗教的に多元的で重層的発展を遂げた国です。同意しますよね、これが政教分離
を定める根拠なんですから・・・。(詳しくは玉ぐし料違憲判決をどうぞ)

多元的で重層的な宗教の発展は(宗教はそもそも排他的で絶対性を有するわけですから)
その宗教の領域内での建前を、その領域内では尊重する-逆にいえばその領域外では
効力を有しない-という社会の合意があって初めて可能ですし、事実そういう社会であったわけ
ですし、現在も政教分離が必要であると言うことは、現在もそういう社会であると言えるわけです。

で、侵略戦争であったかどうか、そしてそれが史実としてどう評価されるか・・・については
冷静な議論が必要なわけで、戦没者の慰霊追悼と言う、極めて情緒的な場所に持ち出す必然も
ないですし、その領域内だけの建前を、わざわざ、冷静な検証が必要な議論の場に、引っ張り出す
必然も無いわけです。

様々な主張があり、貴方がそう捉えたいのなら捉えれば良いけれども、それは領域内の建前である
と言うことを理解し、その場所にまで、情緒的になりやすい侵略云々と言う(本来冷静な史実の検討
が必要な事項を)持ち出す必然が無い・・・そういう節度と抑制が必要な場所であること・・・を了解でき
ませんか?出来ないとすれば、一体どのような理由ですか?


551 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 22:33:32 ID:???
だったらその意見を公にまで拡大しない事だね
個人レベルでそう考える分には個人の勝手だが、
靖国は公の慰霊施設としても最もふさわしいので公の施設として認めるべきだ、
となった時に、嫌でも靖国外から色んな意見が飛んで来るのは当然の事。
その時に
>そういう議論は、靖国の外でやるべきなんですよ。
なんて言っても誰も納得しない。

552 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 01:19:57 ID:ZQW6fhAL
 ┌─────────────┐
 │                    │
 │靖国批判は原潜の領海侵犯を │
 │ 誤魔化す為らしい。        │
 │    文藝春秋8月号       │
 └──────────────
          ヽ(´ー`)ノ
             (  へ)
              く

553 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 06:04:57 ID:kfxDbvrb
靖国は
戦争が好きだ
戦争がしたい
戦争は楽しい
もっと戦争をするべきだ
戦争で何でも解決するのが正しい
と、言っているのでは無い

過去の戦争は一方的に日本が全て悪いことになっているがそれは良くない、と言っているにすぎない。

554 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/30(水) 09:30:29 ID:???
>>551
公の話は少し前にやりましたので、ご覧ください。
公に無関係なら、ここで議論することさえ無意味です。

公的機関が様々な施設(宗教施設・非宗教施設を問わず)に赴き、戦争被害者(犠牲者)
や災害の犠牲者・殉職者などに儀礼を捧げると、そこの領域内で了解されている事項を
承諾したことになるという発想は、飛躍です。(広島の式典だけでも理解できるでしょう)

穢れの思想や言霊信仰を領域外でも信じる人なら、飛躍ではないと言えるでしょうけど。
「誰も納得しない」のではなく、貴方が納得しないにすぎないのではないですか?

555 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 12:19:37 ID:???
>>528
>「A級」の戦争犯罪を犯したもの、ということであり、

今の日本人ではそう思っている輩が多いが、少なくとも『A級戦犯』と定めた東京裁判では
そんなことはひとことも言ってません。

556 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 12:30:50 ID:xiNhvEeh
「平和ニ対スル罪即チ、宣戦布告ヲ布告セル又ハ布告セザル侵略戦争、
若ハ国際法、条約、協定又ハ誓約ニ違反セル戦争ノ計画、準備、開始、
又ハ遂行、若ハ右諸行為ノ何レカヲ達成スル為メノ共通ノ計画又ハ共同謀議ヘノ参加。」

が定義だから、戦勝国にとっての平和を脅かすというA級の犯罪・・・
という>>528は限りなく正しいだろ。

557 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 12:35:40 ID:???
>>554
なぜ広島が問題にならずに靖国だけが問題視されてるのか考えろ。
おたくのような意見に納得出来ない人が少なからずいるから、現に靖国が問題になってるのである。
自分の意見が世にある靖国問題とは無関係だという認識をまず改めよ。


558 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 12:37:23 ID:a8m0X5UR
>>1
感謝はしないが、戦死した親戚が祀られてると思って、桜の咲くころ
いつもお参りに参じてますが、何か・・・?

559 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 12:38:55 ID:aY/+u0zs
>>546
少なくとも、日本のためにと働きかけてはいけないって、靖国批判の人間は言ってるんだろうな。
みんなのためには、常に世界のためにでなくてはならないということだろう。
まったく、心が広いんだか現実が見えていないんだか。
一個、
一地域、
一国家、
の利益というのは、基本的に他と衝突することだということには気付かんのかな。

自分の欲求が他人と衝突したときに、自分の利益を躊躇なく放棄(損害を甘受)できる人間でなけりゃ
世界のために(亜細亜のために)
なんて言葉、使っちゃいかんよ。
自分ができもしないことを人に要求してはいかん。

560 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 13:00:40 ID:ssE9Al2a
靖国に感謝してるんじゃなくて靖国に祀られてる英霊の方々に感謝してます
ちなみにA級戦犯には感謝してません
日本を敗戦に導いた首謀者なのですから


561 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 13:02:22 ID:kfxDbvrb
現実に
全世界に通用する普遍的な理念ってあるの?

562 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/30(水) 13:15:33 ID:G0MTUa8E
>>558 >>560 漏れは先祖に感謝しお参りに行って来ましたが、
お参りの場所を提供してくれる靖国と、死してなお特亜の傍若無人な振る舞いを食い止めて
下さる英霊の方々には感謝を述べるしか自分には出来ません。

563 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/30(水) 14:19:41 ID:???
>>557
「問題があるんだから問題」だと言われてしまえば問題なんでしょうね。
しかし、その「問題である」という認識が、靖国神社の振舞いなり、首相の参拝よって
生じているのかどうか・・・それは問題であると考える人が論証すべきです。

少なくとも、靖国神社が辞書的な意味での戦没者のみを対象にしている、あるいは
そこで、その戦没者を賞賛(まぁ普通は顕彰といいますが)していることは、日本的な
宗教に関する考え方(当該領域内で了解されている建前は当該領域内で尊重する=
多元的で重層的な宗教発展をした日本では当然至極のこと)であって、それを
問題とするのはおかしいといっています。

はっきりいえばここが問題の一つですよ。中国や韓国には、そういう領域内での建前を
領域内で尊重する(領域外では無効であるとのコンセンサス)が、祭祀とかそういう場面
でない。
だから前為政者の墓を暴き徹底的に貶めると言う行為が発生する。(それは良し悪しで
はなく、違いに過ぎません)。一方日本では前為政者の始祖である家康は未だに神と
祭祀しされているし、反逆者の将門も、崇徳上皇も祭祀されている。

この文化の違いなんですよ、一つは・・・残念ながらこれについては、理解していただく
しかない・・・ということです。



564 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 15:11:22 ID:rk2/sOU6
靖国に感謝してるんじゃなくて靖国に祀られてる英霊の方々に感謝してます
ちなみにA級戦犯にも感謝してますから。
日本を敗戦に導いてしまった指導者ですが日本のため活動した方々ですから。



565 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/30(水) 15:33:32 ID:E/76h5px

http://www.youtube.com/watch.php?v=6HZeefT0X20

中国人の性質 ↑マジ野蛮です 観たらトラウマになります
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
でも みんな観て お願い 真実を知ってっ!

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epoc htimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。
        

       スペース空けてあります ←(注)

★女性のおっぱいが拷問で剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです★

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。

ちなみに 2番目のサイトは ニューヨークで発行されている

★中国のことを書いた新聞★です

566 :歴史観左派 現代社会問題右派:2005/11/30(水) 15:41:30 ID:aV6HU0Aj
靖国ってたいした歴史無いからなぁ
伊勢神宮や出雲大社などのように古代の昔から脈々と受け継がれてきた
伝統というか格式というか重みが無い。近代以降、明治に入ってから作られた
神社なんてたいしたありがたみを感じないよ。
日本古代の神道は大事にしたいと思うけど、明治維新から1945年まで
あって国家神道は一種の新興宗教みたいなものだからなぁ

567 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 16:46:15 ID:a8m0X5UR
>>566
ほ〜
オレは旅行バッグに靖国のお守りをつけて海外に旅行します。
だから、支那や朝鮮には行かないが、欧米で東洋人が近づいたら
靖国の御札をこれ見よがしに見せます。今のところ被害はないが・・・

568 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/30(水) 16:56:57 ID:???
>>566
明治神宮はもっと歴史が浅いんですが・・・。

ありがたみを感じないというのは、別に個人の問題ですから人それぞれですが
私の場合で云えば、国の兵士そのものが平安時代以降有りませんでしたので
(武士はあくまで主君との関係であって、国そのものとの関係では有りません)
歴史が浅いことは当然な中で、日本的な、私鉄駅前広場が公的エリアであると
同じ意味合いでの公的な儀礼の捧げ方としては、伝統にそっているうえに
その兵士たちとゆかりの強い靖国神社に参拝することに価値を感じます。

569 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 17:29:38 ID:aV6HU0Aj
>>568
まあ「国」っていう概念も、幕末までは「越後国」「土佐国」「下野国」
「美作国」「肥前国」とかいう、現在でいう地方自治体レベルだったからね
その国をくくりを大きくして「日本というひとつの国なんだぞ」と理解させようとした。
でもたいていの人が「はぁ?」っていうだけだったしね。
今「地球市民なんだぞ」というと右派の人が「はぁ?」というのとまったく同じだね。

570 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 17:40:07 ID:???
歴史=価値だと思うなら、壁に鹿や猪の絵でもかいて崇めてれば?

571 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/30(水) 17:51:37 ID:???
で、つぎにA級戦犯について書きましょう。
概ね批判的意見は「日本の壊滅的打撃の原因はA級戦犯である」という発想に基づいています。
しかし残念ながら、東京裁判は、「他国に対する侵略など」について裁判されています。
したがって、日本を壊滅的打撃に導いた人々≠東京裁判でA級戦犯とされた人・・・です。
戦犯の処遇については国際的な同意と、国会での決議(全員一致)が有り解決済みです。

その前提で二つのことを考えていただきたい。

1、開戦時の指導者と呼ばれる人々と、現在の私たちの間に、そんなに違いはない。
  洗脳とかマインドコントロールが簡単にできるほど単純ではないですし、国体の本義以前は
  天皇機関説が主流だったんですから、天皇現人神を本気で信じている人なんか、さほどの
  人数・勢力であるはずもありませんし、特攻隊の遺書を見ても、知的レベルは現代の同年代
  より上かも・・・?、でしょう。
  私たちとさほど変らない人々が(そう思いたくない人が洗脳とか強制とかマインドコントロール
  とか言い始めるのですが)、世界の政治情勢や過去の敬意などによって、徐々に戦争の道に
  はいっていったわけで、悪辣な戦争指導者の強制でも洗脳でもなかったということです。

2、中国の態度について云えば、先の戦争は一方的に日本が悪く、しかも戦争指導者が悪かっ
  たのである・・・と言う主張により、戦後補償を国民に放棄させ、ODAとして共産党が自由に使
  える金にした(円借款を返すのは国民)・・・と言う図式が明らかな中で、それでも、侵略的部
  分があったのだから謝罪を重ねている日本との状況の中、「オマイラはこれっぽっちも悪くない
  のか、ほんの少しでも反省する余地、我が国にも多少行き過ぎや過ちも有りました・・・と
  いえないのか?」という思いがあります。
  私は多少なりとも、有ると思いますし、そのことをして、前段の前提の中での戦犯攻撃は
  少なくとも、国際社会の隣人、あるいは対等な国同士の態度として、マトモとは思えません。
  (韓国は当時日本という国内であり、対中国戦争当事者ですから、論外です)

572 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/30(水) 17:56:30 ID:G0MTUa8E
地球市民(笑)

573 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/30(水) 17:56:49 ID:???
>>569
日本の歴史00(網野という歴史学者-どちらかと言えば左翼系)でも
江戸時代以前に農民の一部レベルまで、日本国と言う概念が浸透していることを
論じています。・・・その認識は古すぎます。笑われますよ。

一つは起請文、次に神社仏閣(特に仏教が日本以外の国を概念させるでしょ)、
そして太平記と言う物語、五機七道と言う概念、寺子屋のカリキュラムなど
論証に事欠きませんので・・・。

574 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 18:57:20 ID:R2wX3kOb
とりあえず、限定主義な人は迷惑なことが多いよな。
 〜〜でなければならない。
自分に厳しいのは良いが、他人にまで押し付けるのは問題がおおいよな。



575 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 20:50:40 ID:thtcAVQH
>>571
他国に対する侵略を意思を以って実行し、
その結果意思とは相反し、
日本を壊滅的打撃に導いた人々=東京裁判でA級戦犯とされた人

結果と意思がごっちゃ

576 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 11:45:17 ID:KlELankn
長ったらしい書き込み、止めてもらえません?

577 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 11:50:22 ID:feBDXe3h
19世紀から20世紀初頭、欧米の列強はアジアやアフリカを植民地として支配するようになり、
日本とタイとは独立を維持したものの、他の国々は植民地になっていったという歴史は事実としてある。
そういった欧米に対して、日本の自存自衛のために命を散らしたというのであれば、それいう人を「英霊」
とするのはわかるが、太平洋戦争を含む15年戦争は、果たしてそれだけだったのだろうか。
とくに、日中戦争は、とても自存自衛とは言い難い。
 いったい、中国や韓国が、日本の独立を犯すかのように、日本に対して圧力をかけたのだろうか。
むしろ、事実は逆だろう。朝鮮併合や満州国という傀儡をでっちあげたのは、日本の側ではなかったのか。
 中国に出征した兵士の手記で『三光』という本があるが、そこには、自分たちが中国人に対して行った
虐殺の事実が生々しく書かれている。本人にとっては忘れてしまいたいことにちがいないが、勇気をもって
書いていることに敬意を表したい。
 殺害した妊婦の腹をかき割って、お腹のなかの赤ん坊を取り出し「これが、日本にはむかう中国のガキだ」
「こいつらが大きくなって日本にはむかう」などとして、血の滴る胎児をつかみ上げるシーンは、とても人間の
行うこととは思えない。鬼そのものだといってもいいぐらいなのだが、しかし、その「鬼」も、自分の家では
心あたたかい父親であったというところに、戦争の残酷さを感じてしまう。
 こういったことを行った兵士たちの行為が、我が国の自存自衛のためであるとか、自由で平等な世界を達成
するためなどとは、どんなに口が裂けても言えないのではないだろうか。靖国神社側は、こういった行為を
行った人たちも含めて、「自存自衛」「自由で平等な世界を達成」「英霊」と言うのだろうか。

578 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/01(木) 12:22:12 ID:vwLWrVhx
>>577 藻舞は戦争に成ると妊婦の腹から赤子を掻き出すなんて事をすんのか?
そういう奴らが居たから態々大陸まで強盗退治に行った訳だが、
其の本を誰がどんな目的で書かせたかも考えて本は読もうよ。

579 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 12:22:28 ID:YWKR6iLP
>>577
>中国や韓国が、日本の独立を犯すかのように、日本に対して圧力をかけたのだろうか。

隣の家が、庭で自分に危なっかしいものを栽培していれば、普通、警察に通報するぜ。
で、国際社会を見た場合、警察ってなんだね?

580 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 12:51:57 ID:feBDXe3h
>>578-579
プロパガンダに踊らされる典型的思考停止クズ右翼だな
おまえら、洗脳されてることを自覚しろやボケが!!


581 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 13:57:28 ID:KlELankn
アッホ

582 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/01(木) 15:40:55 ID:vwLWrVhx
>>580 をいをいチャンコロが強盗でチョンが乞食だった証拠はな、







今も大して変わらないだろ?

583 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 16:26:22 ID:feBDXe3h
>>582
証拠を出せやクズ

584 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2005/12/01(木) 16:46:59 ID:???
靖国神社に感謝するのではない

靖国にカミとして祀られた例に感謝するだけだ

http://blog.livedoor.jp/pixie0619/

585 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/01(木) 17:22:25 ID:vwLWrVhx
>>583 チャンコロは強盗だし酷い人達なんだよ、君達の祖国なんて属国に為れてた訳だけど、
馬鹿な君達は其れを忘れて、住む権利も無い国に勝手に来て、権利を下さいとか物乞為てる訳だよ、
な?こんな奴ら強盗と乞食以外の何だっつうんだ?

挙げ句大和が祖国の為に義務を果たした靖国に反対してる訳じだよ乞食が、
乞食からすりゃあ他人の家の権利書なんて目障りでしか無いだろ?

586 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/01(木) 17:27:16 ID:vwLWrVhx
>>585 訂正

義務を果たした証明の靖国

587 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 18:07:29 ID:YWKR6iLP
>>580
俺が、洗脳されているということは、

当時の極東情勢は、
1.朝鮮はロシアの侵略を阻止できるだけの国力をもっていて、
2.支那はひじょうに安定した状態で欧米に付け込まれてもいなく、ロシアを牽制でき、
もしくは、
3.そもそもロシアやソ連の南下政策そのものがまぼろしで、シベリアまでで確実に侵略は止まり、満州にまで進出することなどなかったということだろうか?

そうなら、大枚はたいて戦争やった日本は馬鹿だわなぁ。

588 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 18:11:08 ID:???
>>539
>国による軍人への感謝の気持ちは恩給・勲章で解決積み。
>よって靖国参拝は不要。

ということは、金さえ払えばそれ以外に感謝の気持ちを示す必要はなく、むしろ、
「金やったんだから感謝の気持ちなんかあらわすほうが罪悪なんだ、馬鹿」
というほうが正常なんだろうか?

589 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/01(木) 19:48:47 ID:1ADTthqW
日々感謝してるよ。つーか、馬鹿サヨが騒ぐまでは意識の内になかった。

おりは10年前は、大アジア主義者だった。狭小な民族主義者に変えてくれた
のは馬鹿サヨク。

590 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/01(木) 19:57:26 ID:1ADTthqW
こうして食べられるのは兵隊さんのおかげです。

591 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 22:17:22 ID:90wBKRZ1
東郷茂徳は在日だから、靖国から廃祀させましょうよ

592 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 23:08:25 ID:???
>>590
( ´,_ゝ`)プッ

593 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 23:31:40 ID:???
小泉ってアホだよね

594 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 00:46:39 ID:???
>>587
アジア侵略正当化乙!

595 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 02:24:27 ID:h1qHzOOc
>>587
ホンマにアホやなオマエ
だから、侵略戦争に決まってんやろクズが!!!!
キチガイはマジで死ねよタコが


596 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/02(金) 02:27:59 ID:opsxlnl6
侵略云々つーのはマルクス主義史観だろが? カビの生えて腐った?

597 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/02(金) 02:28:37 ID:oF1J3jxi
>>595 侵略て何?船で渡って来た難民の事?明らかな侵略だから
強制送還すると良いよね。

598 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 04:16:17 ID:???
>>596
そいうおまいも元寇には敏感だろ

599 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/02(金) 05:13:50 ID:opsxlnl6
>>598
なんのことかと思ったら文禄・慶長の役か?

ちょんがなにをほざいてるんや?

600 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/02(金) 05:25:34 ID:opsxlnl6
こうして食べられるのは兵隊さんのおかげです。

601 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 07:33:33 ID:???
>>599
おまえ、「元寇」が「文禄・慶長の役」かなんて、日本史勉強
したことあんのかよ? つうかおまえ日本人かよw

602 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 09:15:45 ID:q7ArpwYc
>>594-595

自分家の隣に暴力団事務所が越してこようとも、○レフやオ○ムが事務所を構えようとも何の懸念も抱かず、苦情運動も起こさない平和ボケした輩がいます。
貴方の近所に住んでいたら、貴方のその危機管理能力の欠如によって迷惑をこうむりそうだ。

>598
だって、挑戦や大陸にとって、日本を抑えることは国防に必至とは思えんがなぁ

603 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 09:56:42 ID:???
>>596
中国はマルクス史観に基づき、チベットを解放し近代化してあげました。


604 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 10:09:41 ID:???
>>598

元寇のことを謝罪させるつもりのないサヨクや、謝罪する気のない半島ニ政府、大陸政府に
戦前の日本の外交をとやかく言われる筋合いはない。

605 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/02(金) 10:10:44 ID:???
どうも煽りあいになるわけだが、アジア侵略と言う部分があったことは日本は
認めているじゃん。(無論、半島に関しては戦犯と無関係だが)

で、侵略をしたからといって、全面的に悪玉にされる必要もないわけだ。
我が国は、そういえるだけの戦後補償と謝罪は既に住んでいるし、それでも尚
悪玉に仕立てるなら、いいたいことは云いますよ・・・と言う表明を、正当化とは
云わない。

オマイラ、そこまで侵略侵略と被害者面するほどに、一点の曇りも無いのか?
と言う思いがある国民は多いでしょうなぁ。

国際社会の中で、一方的に侵略され、侵略される側に何のの罪科もない場合が
あることは事実だけれども、すべての侵略は、侵略される側に落ち度も何にもない
とはいえない。

606 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 10:43:01 ID:9U+nPLt+
>>605
補償なんかしてねぇよクズ
ドイツを見ろ
もうちょっと勉強しろアホ

607 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 11:27:58 ID:???
>>606
国際社会に於ける講和条件は国家賠償です。

ドイツは国家としての責任を認めず、また、講和もしておらず、「ナチズム
という個人レベルの犯罪に対して被害者へ賠償」しているだけです。

勉強以前に目が曇ってる様ではお話しになりませんね。

608 :607:2005/12/02(金) 11:30:25 ID:???
おっと失敬。

曇ってるのは目じゃなくて思考力か。

609 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/02(金) 11:31:08 ID:???
>>606
お勉強をしてくださいな。独逸はともあれ、日本はきちんと補償していますよ。

無論、放棄した中国には、ODAで・・・。

610 :607:2005/12/02(金) 12:17:50 ID:???
>>605
当時の国際的潮流を鑑みるに「侵略される側の落ち度」とは
弱 か っ た 事に他ならない。
弱肉強食・帝国主義万歳だった当時の感覚では。

だから日本の先人は必死になって富国強兵に邁進した。

>>606
第一、阿片戦争やアロー戦争を考えても見ろ。
1200万人のアヘン中毒者を作り出しておきながら、賠償金に香港の割譲、アヘンと苦力貿易
の公認までもぎ取った英国を批判しない輩に、侵略戦争の何たるかを語って欲しくないね。

ちなみにアロー戦争にはフランスが参戦し、アメリカとロシアもちゃっかり便乗している。

611 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/02(金) 14:15:51 ID:???
>>610
うん、アヘン戦争のころ徹底的に西欧に大陸が戦えたなら、アジアの隷属はなかったかも・・・。

612 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 18:27:04 ID:l6zYOVpJ
日露戦争で勝利した日本と中国が協調する意思があれば、
アジアから欧米勢力を駆逐する戦いも可能だった。

中国国内の権力闘争で欧米諸国の傀儡となった権力争いばかりでは、アジアの独立は無かった。
蒋介石も毛沢東も支配者になることが目的であり、アジアや日本への配慮など皆無だった。
外国に隷属してでも支配者になる道を選んだのだ。


613 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 19:59:42 ID:???
>>162
>日露戦争で勝利した日本と中国が協調する意思があれば、
>アジアから欧米勢力を駆逐する戦いも可能だった。
理想だけど、協力体制をとるというのは無理だろうね。
日本と協調すれば、『軒貸しの母屋取り』をされるかも知れんと蒋介石は思っただろう。
長城から南も満州よろしく日本の勢力圏に入ってしまうのではと考えていたのではないだろうか(これは私の想像)。

八路はそんなこともできないくらいの匪賊だったしね。



614 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 20:48:07 ID:h1qHzOOc
>>607
ナチズムが「個人レベル」という戯言にも笑ったが
個人賠償を国家がやってることに疑問を抱かない
その脳みそは笑止!
笑い事で済んでるうちはいいが、おまえみたいな
アホは、確実に国を滅ぼす
その前に速やかに確実に自害しろやタコが!!!

615 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 20:49:55 ID:h1qHzOOc
>>609
糞低学歴の分際で、誰に「勉強しろ」なんて言ってるつもりだ?
身の程知らずのクズキチガイはマジで死にさらせよドアホ!

616 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 20:52:07 ID:h1qHzOOc
>>610
思考停止の典型だな
自らの侵略戦争を、他国の侵略行為で正当化できると思ってるのか?

マジでクズ右翼どもは思考しろ!
頭が悪いのは分かってるが、糞な脳でも使う努力をしろやボケが!!

617 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 22:51:49 ID:???
問答無用!氏ねや

618 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 23:15:44 ID:YURG5dOz
>>616
とどのつまり君は、
自分や家族が危機的な状況に立たされていても
赤の他人を殺すくらいなら家族を危険にさらしておいた方がいいと言い張れるわけだな?

ま、中共や北朝鮮の核ミサイルがこちらを向いていても、あんたにとっては危機的状況ではないんだろうな。

619 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 23:18:47 ID:h1qHzOOc
>>618
真性文盲野郎か?
だから思考しろと言ってるんだよ!

ついでに、関係ない話を1つ
同盟国が世界最大の核保有国であることくらいはオマエでも分かってるだろ
そのミサイルの1本たりとも東京に向いていないとオマエは言い切れるのか?

相手の動向は関係ねぇんだよ!
マジで死ねクズが

620 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 23:23:35 ID:???
>>614
とりあえず罵倒するのが目的かい?
>>607がナチズムを個人レベルの犯罪だと言ってるわけじゃないぜ。
ま、正確には個人犯罪ではないというのがドイツの立場だが。
嘘だと思うならドイツ人に訊いてみな、
「あれは国家犯罪ではない。ナチ党がやった組織犯罪でありドイツにはいっさいの責任はない。
賠償は、国家が肩代わりを仕方なくやっているだけだ。よってドイツは犯罪国家ではない」
ってね。

まあ、君のように迎合付和雷同しているわけだ。


621 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 04:59:03 ID:???
>>605
>すべての侵略は、侵略される側に落ち度も何にもない とはいえない。

これは第三者が判断する事で侵略した側の日本は言及できない項目。
黙って指くわえてるしかありませんよ。
ていうか日本がそれを言い出したら
結局安易な正当化につながると言う事がなんで分からないのかね?
あ、分かっててあえて言ってるのか。

622 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/03(土) 09:20:56 ID:???
>>621
言及できないから、日本人2000名以上の(裁判ともいえないいいかげんなそれに基づいて)
処刑された。戦勝国の裁判結果を受け入れた。
国家としての責任も認め、国家としての戦後補償も行い、主T称や天皇へいかが謝罪の言葉
も正式に述べている。

その結果として、国際的な合意をえて、我が国は独立を果たし、戦犯の処遇に関して国際的
コミットを得、かつそれ以降も国際援助という容で国民の血税を使徒し、また時を捉えて
謝罪も繰り返している。

それでも尚「侵略した側は何もいえない」というのは、「 論 外 」 だと思う。

戦後補償の要求は、当然に、それを果たすことにより「対等な関係になること」を予定し
ている(それは、すべての補償において暗黙に了解されていることだろう)。
それでも残る道義的な問題、心情としての問題を、謝罪と言う行為で示している。

十分すぎるほどに義務をはやたても尚、対等な立場と認識できないなら、まぁ、因果とか
穢れとか云う宗教的熱情か、あるいは政治利害に基づく主張と判断するしかない。

623 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/03(土) 12:42:06 ID:???
というか安易な正当化を許さないために、史実に沿った主張を許さない・・・というのは
本末転倒じゃない。

史実に沿ったきちんとした検証に拠る戦前に対する反省をしない=真の反省がない=過ち
派繰り返される・・・そういうことは予測される。

安易な正当化などさせないぐらいの、史実に沿った明確な論拠がないと言うなら、多分安易な
正当化じゃなくて、安易な悪玉論への正当な批判・・・なんだろう。w

624 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 13:35:47 ID:???
史実に沿った主張って中韓が弱いのが悪い、とか
日本は欧米列強からアジアを守り近代化に貢献した、
とかどーせそんなんだろ(笑)
もう聞き飽きたよ。

625 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/03(土) 15:44:15 ID:???
人によって主張は違うんじゃない?

私は私の主張があるし、私は弱すぎた罪なんか話していないし・・・。
私は固定ハンドルなんだから、云っていないことといっていることは明白になるし
貴方も何らかの区別がつくようにすれば、その【史実に沿った】半紙をする用意
は常に有るけど・・・。

十把一絡げの主張を聞き飽きたと言うのは、私とて、批判的な人の意見を
十把一絡げにしたら、同様だけど・・・ね。

626 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 01:46:27 ID:???
言及できないから、今でも日本人117万人以上に(国民年金より平均受給額が高く、階級差別のある公平ともいえないそれに基づいて)
恩給が支給されている。遺族会の要求を受け入れた。
国家としての責任も認め、国家としての補償も行い、首相や天皇陛下が感謝の言葉
を正式に述べている。

その結果として、国会の合意をえて、法律の制定を果たし、軍人恩給の処遇に関して国内的
コミットを得、かつそれ以降も一時金という形で国民の血税を使徒し、また時を捉えて
感謝も繰り返している。

それでも尚「靖国に参拝しろ」というのは、「 論 外 」 だと思う。

軍人恩給の要求は、当然に、それを果たすことにより「対等な関係になること」を予定し
ている(それは、すべての補償において暗黙に了解されていることだろう)。
それでも残る道義的な問題、心情としての問題を、感謝と言う行為で示している。

十分すぎるほどに義務をはやたても尚、対等な立場と認識できないなら、まぁ、因果とか
穢れとか云う宗教的熱情か、あるいは政治利害に基づく主張と判断するしかない。

627 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 07:45:10 ID:pq22Jvjg
>>626
お隣の国への謝罪の方が問題だろ。
日本は独立国家なんだから、国家の為に尽くした人、
その国家の求心力を維持する為の存在に対し、
対価なりメンテナンスコストを注入するのは真っ当な行為であって、
日本に対し攻撃的なポジションを保持し続ける存在に対し、
貴方の言った「血税」を叩いて謝罪を繰り返すというのは、
偏執狂的自虐癖?あるいは政治利害に基づく行為と想像せざるを得ない。


628 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 10:32:10 ID:???
>>627
靖国への公式参拝の方が問題だろ。
日本は他宗教国家なんだから、国家の為に尽くした人、
その国家の求心力を維持する為の存在に対し、
特定宗教に偏らないようにするのは真っ当な行為であって、
靖国に対し特権的なポジションを保持し続ける存在に対し、
貴方の言った「国家のため」と言い張って参拝を繰り返すというのは、
偏執狂的自虐癖?あるいは政治利害に基づく行為と想像せざるを得ない。


629 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/04(日) 10:46:39 ID:???
絶やす国に参拝しろといっているなら。論外だな。w 誰もそう命令していないから・・・。

どちらかと言えば批判勢力のほうに政治的利害を感じるよね。

史実に沿ったゆかりの場としての認識を、特権と言うのは筋が違うと思うよ。

630 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 11:11:27 ID:pq22Jvjg
>>628は他宗教国家の一言で全ての宗教を意識的に同列に語ろうとする嫌いを感じる。
そんなことを言い出せば、宗教界は瞬く間に混交に陥るのであって、
何故「カルト」という物言いが成り立つかと言えば、何らかの中心を想定するからではないか。
悪しきegalitarianismの典型。行き過ぎた画一化はルールを失い、迷走して空中分解する。
だから、こういう物言いを意識的にする輩は、日本を崩壊させようと思っているとしか思えないんだよな。


631 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 11:18:21 ID:E+8qFKCR
>>628
国家神道なんだから、公式に参拝しても問題無いだろ。
明治憲法まで遡って廃止にしたわけでもないし。
廃止していないなら国家の継続性の観点からも、問題視する方がおかしい。

632 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 12:08:06 ID:???
>>629
> 史実に沿ったゆかりの場としての認識を、特権と言うのは筋が違うと思うよ。

「常に国民的議論が必要である」靖国の認識を、史実に沿ったゆかりの場と言うのは筋が違うと思うよ。

>>630は「何らかの中心」の一言で一つの宗教を意識的に中心に語ろうとする嫌いを感じる。
そんなことを言い出せば、宗教界は瞬く間に混交に陥るのであって、
何故「政教分離」という物言いが成り立つかと言えば、信教の自由を想定するからではないか。
悪しきShintoismの典型。行き過ぎた目的・効果基準はルールを失い、迷走して空中分解する。
だから、こういう物言いを意識的にする輩は、日本を崩壊させようと思っているとしか思えないんだよな。


633 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/04(日) 12:22:09 ID:???
というかねぇ、日本人の宗教意識を無視して、靖国を語ること自体が無理なんですよ。

別に、日本の宗教の中心が神道だと言う気など毛頭ないんで(というか宗教と言う概念
自体が明治のもので、明治立憲の際「宗教なるもの」という言葉遣いが公文書であるん
だから、日本の場合は、「信心を始める」というような感じなんですよ)

前に書いたとおり、多元的で重層的な宗教の発展を遂げてきたのが日本なわけで、だから
政教分離が必要なんだと、最高裁は判決の中で述べていて、靖国に批判的な人はこれを
支持しているはずですよね。

多元的で重層的な宗教事情の国に、一元的な宗教観を持ち出してどうするの・・・と思いますよ。
その領域内での了解事項はその領域内で尊重し、外ではそれに拘束されない・・・そういう
社会であることを了解しなくちゃダメなんですよ。宗教である限り排他的で何らかの絶対性を
主張するのはやむをえないんで、そこを問題視するのはお門違いです。
特定宗教の考え方は、その領域内で尊重する・・・これを無視して、外の領域にまでその主張は
波及すると言う考え方をすれば、一元的と言われてもやむをえないし、一元的なら、その社会
が中心としている宗教形式で祭祀することに同意するしかないわけで、それは政教分離の
理念に反するでしょ?

634 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 12:38:35 ID:???
というかねぇ、日本人の宗教意識を無視して、靖国を語ること自体が無理なんですよ。

(中略1)

(中略2)

(中略3)
宗教法人靖国神社の考え方は、その信者内で尊重する・・・これを無視して、他宗教信者の領域にまでその主張は
波及すると言う考え方をすれば、一元的と言われてもやむをえないし、一元的なら、その社会
が中心としている神道形式で祭祀することに同意するしかないわけで、それは政教分離の
理念に反するでしょ?


635 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/04(日) 12:43:02 ID:???
日本は多元的な宗教環境なんだから、中心的な宗教と言うものがないんですよ。

636 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 12:52:34 ID:???
日本は多元的な宗教環境なんだから、靖国でなければならないという理由がないんですよ。

637 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/04(日) 13:20:24 ID:???
>>636
宗教事情からして、靖国である必要などない。単にゆかりのある宗教施設が、靖国だったという史実以外に
靖国に公的な心情で参拝する理由はない・・・といっているんですが・・・。w

638 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 15:19:29 ID:???
>>637
宗教事情からして、靖国である必要などない。単に「過去を振り返れば数十年前からその合憲性について取り沙汰され,「靖国神社法案」も断念され,歴代の内閣総理大臣も慎重な検討を重ねてきたもの」という認識以外に
靖国に公的な心情で参拝しない理由はない・・・といっているんですが・・・。w

639 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 19:43:07 ID:J6F4mhLX
>>638慎重に検討を重ねてきたものという認識が参拝の理由?

言葉がおかしい

640 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/04(日) 19:53:34 ID:???
合憲性を議論できる人などいるのかね。 w 

641 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 20:21:46 ID:???
>>640
第二十条は組織を縛るものであって個人の自由を奪うものではない

642 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 20:22:12 ID:???
>>637靖国だったという史実以外が参拝しない理由?

言葉がおかしい(というか>>639が理解できていないようだ)


>>640
> 合憲性を議論できる人などいるのかね。 w

>>638のカギかっこ内が福岡の損害賠償請求事件の判決文の引用であることに気づかない人などいるのかね。 w

643 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 20:24:02 ID:???
すでに「れ」は「よくわかる〜」スレでズタボロにロムパ
されまくってたじゃん。

■よくわかる靖国問題
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1129986454/l50

644 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/04(日) 20:37:01 ID:???
論破している気になっている人がいるとすれば、よっぽどの馬鹿だろう。w

福岡地裁の判決に何か価値があると思っているなら、それも・・・以下略

議論するなら、きちんと玉ぐし料訴訟についての把握から始めないと・・・。w

645 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 20:57:50 ID:5LrSPcI+
>>644 ほら、あげといたから何かかいてみ。

習俗的行為 ← 否定済み
宗教ではない ← 否定済み
特定宗教法人に参拝することによる宣伝効果 ← 支持者よりの説得的反論なし。
「英霊」の行政による情報提供 ← 支持者よりの説得的反論なし。


646 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 21:28:21 ID:???
論破した気になっている人がいるとすれば、よっぽどの馬鹿だろう。w

福岡地裁の判決に何の価値もないと思っているなら、それも・・・以下略

議論するなら、きちんと判決文からの引用だとすぐに気づくぐらいの判決文の読み込みから始めないと・・・。w


・・・というか、そろそろ飽きてきましたし、君も限界ですか?
こうやって機械的にレスをオウム返しにしてきた相手が「議論しようとしている」とまだ思い込んでいるのは、よほどのお人よしですね。
こちらが意図していたのは、議論ではなく、公式参拝支持の主張が矛盾に満ちていて、その主張自体が反論理由に簡単になってしまうという皮肉なんですよ。(今回は本当に楽でしたよ、反論理由をあなた方自身が考えてくれるんだから。)

特撮ヒーローものなんかでは、同じ技を返してくる敵が出てくるのは定番で、苦戦しても主人公は新必殺技を編み出して最後は勝つものなんですが、君達はヒーローにはなれなかったようですね。

あと漫才の掛け合いでは
「マネすんな」「お前こそマネすんな」「お前アホか」「お前よりマシじゃ」
という落ちなんですが、そういう返しもできなかったようですね。

647 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 21:53:37 ID:J6F4mhLX
多大な集客効果のある奈良の大仏の維持に公費が使われると言うことは、仏教を促進する効果があるから憲法違反である。

仏像や釣り鐘を文化財に指定することは国のお墨付きを与えることなので憲法違反

当然、首相の参拝靖国は宣伝効果があるっていう奴はこう主張するはずだよね

648 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/05(月) 09:46:35 ID:???
>>646
私は、相手に議論する余地が全くないと思えない限り議論する姿勢を常に持っているよ。
それをお人よしと見るか、他の印象を持つかは別に良いけど・・・。

で、論拠も無く鸚鵡返しにそう書いても、矛盾の論証にはなっていないんでアレですよ。
しかも貴方が飽きてしまうほどに、貴方が深く考えていない上に、気が利いていない。w

一生懸命書いているところを見ると(苦笑 何らかの主張はしたいんでしょ?
デモ、説得力がないんだから、無駄な努力はドッチなのかと懐疑することも検討したら
良いよ。


>>645
俺は一度足りとも、宗教ではないといったことはないし、習俗的行為かどうかについても
言及したことはない。宣伝効果とか、政治的利害など、そのような問題は事の本質に関係ない
し、行政の情報については今は是正されているんだし・・・。
そんな書き込みを私宛にされても・・・と言うか、そんな話じゃないんで頓珍漢ですよ。w

まず政教分離が成立する要件を、玉ぐし料訴訟の具象から抜き出してくれれば議論になるけど。
無理でしょ?w

649 :右や左の名無し様:2005/12/05(月) 20:33:11 ID:0FfStEAo
アゲ

650 :右や左の名無し様:2005/12/07(水) 21:48:58 ID:???
玉ぐし玉ぐしうるせーが、あれって要するに今迄なし崩し的に許容されてきた
国と宗教との関わりを一刀両断する判決でしょ?

>2.愛媛玉串料訴訟最高裁判決の特色
>(1) 政教分離原則違反を争う訴訟に対する最高裁初めての違憲判決
>(2) 目的・効果基準の厳格適用(多数意見)
>(3) 89条適用論 原則分離例外許容論(園部、尾崎、高橋の各意見)
>(4) 従来の目的・効果規準論の破綻(反対意見)

〜中略〜

>3.愛媛玉串料訴訟最高裁判決のもつ意味
>(1) 違憲判決のもつ意味
>国または地方公共団体が特定の宗教団体の宗教行為に直接関与することが
>憲法上許されないということが明らかにされた。
>(2) 三好反対意見のもつ意味
>靖国問題の政治性 靖国懇報告書の引用
>(3) 政教分離の確立・保持の必要性

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/5068/shinkyou.html

651 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 22:44:16 ID:+PcFdK8g
神社でチョット手を合わせる行為が宗教だのどうのこうの目くじら立てることに抵抗感じるんだが‥
じゃあ頭だけ下げて感謝の意を現したら宗教行為はクリアーできるのか?
それなら広島祈年行為の黙祷も問題あることになる‥

652 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 22:47:03 ID:/yNFswk7
靖国を敬うのは、戦争遺族と関東在住のひとだけだ。
ごみごみした東京では心休まるところではある。

戦争中は戦争推進の発電機であった。

653 :右や左の名無し様:2005/12/09(金) 01:30:12 ID:???
>>651
特定宗教と政治分離について言っているので広島は関係ない

654 :右や左の名無し様:2005/12/09(金) 08:18:39 ID:dl4HALXQ
仏教建築の維持に公費が出るのは違憲だ。

655 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/09(金) 09:13:32 ID:???
>>650
一刀両断にしているという貴殿の印象がどうしたかは知らないが、具象を出せるのか?と聞いている。

656 :右や左の名無し様:2005/12/09(金) 11:12:15 ID:I8R7Tuuq
日本国民、民族の風習と化した神道を宗教、宗教とはやし立てるのも
どうかな?
そもそも、西欧の祝日はほとんどがキリスト教に基づいた祝日、
日本には仏教や、神道に基づいた祝日なんてない。
そんなに、政教分離、政教分離とはやし立てたいのなら、支那に逝け、支那に

657 :右や左の名無し様:2005/12/09(金) 12:43:50 ID:61Z6eqd5
>>656
いち習慣を宗教だなどと騒ぎたっていたら、国会まえに起立もその前の挨拶もなんでもかんでも
禁止になってしまうもんナ。死んだ人間の努力や心痛、志に感謝するのは日本人のいち習慣にすぎん。
そんなことをして、特定宗教を贔屓しているなどと騒ぎ立てるのならば、
国会議員はその職務中どの業者の生産工程も通過していない服を着なくてはならんし、公用車も、どのメーカーのにも乗ってはいかんと言う事になる。
それに、政教分離は絶対に不可能。
創価学会をして政教分離に反しているなどという輩もいるようだが、創価学会というだけで議員なみに政治に口出ししていたりしてくるのならいざ知らず、
ちゃんと選挙という工程を踏んでいるんだから何の問題もない。国会議員には、どのような宗教にも属さない人間しかなってはいけないのか?
そのレベルで政教分離を言いたいのならば、選挙で投票をする人間だってすべての宗教に属していてはいけないのではないか? 選挙は立派な政治活動だ。

個人的に言えば、政教分離なんて進んだ思想だとは思えんしね。


658 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2005/12/09(金) 16:07:38 ID:???
政教分離主義には
完全分離主義と限定的分離主義がある


>>657の言うとおり完全分離主義は現実的ではないんだよ


http://blog.livedoor.jp/pixie0619/

659 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/09(金) 17:16:50 ID:???
単純ですよ、完全な分離が無理なのは、私学補助・文化遺産保全に関する補助
で自明です。

政教分離も私学補助と同じロジックでやればいいんです。

私学補助は必要である・・・とまず位置付けています。その上で、宗教である・なしに関わらず
私学である限りに置いての公平性を伴った補助は許されるとしているわけです。

同様に、戦没者・戦争被害者への国としての儀礼は必要だと、まず位置付ける。その上で
儀礼である限りにおいて、公平性を伴った儀礼は許される・・・それでいいんですよ。

靖国で云えば、靖国でも、他の宗教(有るかどうかはさておき、というか本来的にいえばないのが異常だし
あればそこでも儀礼を行なえば委員で問題は単純化するんだけれども)でも、無宗教でも何でも
儀礼を行なえばいいんですよ。他に戦没者という括りの儀礼がないから靖国が先鋭化するんで、しかし
強制とか要請するわけにもいかないんで、国じゃなくて、公益法人などが、それを行ない、また、
仏教界(これも無理があるようなんで・・・統一した経典がないんで一体となった読経が出来ないらしい)の
いくつかの宗派やキリスト教界でも、辞書的な意味での戦没者に対する追悼を行なえばいいんです。
靖国が特典を受けているとか騒ぐ前に、自分たちがまずそういう儀式を行ない、国の儀礼を受ければい
いはずです。

やらないのは、宗教界の、穢れの思想に基づく「軍人差別」ですよ・・・。w

660 :右や左の名無し様:2005/12/09(金) 19:16:56 ID:???
どうでも良いが酒田市民、おまいの顔出しは自粛しろ


661 :右や左の名無し様:2005/12/09(金) 20:06:46 ID:???
>>656-657
なんでもかんでも政教分離するわけではない。

@当該活動の目的に宗教性があるか
A当該活動の結果として特定の宗教に対する援助や弾圧が認められるか
という目的効果基準に照らし合わせて判断される。
そしてこの目的効果基準は限定分離説に乗っ取ったものである。
目的効果基準が用いられる限りそれは限定分離の範囲内なのである。

662 :《暴力的羊》ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/12/11(日) 16:12:32 ID:Euee+y5n ?##
     //
   _//
/ ||_ノ          __________________
\/// ̄\      /
 |> <_> \     | 靖国神社における遊就館は無罪なる戦死者を冒涜
 く\___|    < するものであり、すべての責任はA級戦犯のみにある。
 |∇     \   | 東京に核が落ちますように!
  \__/       \
    |≧||≦ ̄|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

軍事経済で得られる成果は賭博と同じ原理である。
軍事経済そのものは以前にも述べたように、殺戮と破壊そのものであるから、我々のアイデンティティーとは対比するものである。これは経済においても同じである。
もし、それで戦利を得たとしても、戦争によって生じたリスクは新たな戦争の可能性を必ず招く。
よって、この戦争によって生じた泥沼のような連続的なリスクによって,戦利もまた賭博にかけられたお金のように増減を繰り返す変化に過ぎないのである。
それはまた同時に、軍事費という参加費を積み重ねなければならないので、結局は破綻するのが自然なのだ。
軍国主義は殺戮と破壊を侵しておきながら、正義を主張している。
そしてもうひとつ、蔑ろにされている重大な問題がある。
軍国主義は我々のアイデンティティーを抑圧しているのであり、結果的に軍事力のその抑止力が機能していないのである。


663 :右や左の名無し様:2005/12/11(日) 17:13:18 ID:wUkvRTsU
>>662
重大な問題は、シャア大佐がA級戦犯の意味を理解していないことだ。

664 :右や左の名無し様:2005/12/11(日) 17:32:25 ID:jostW6Tv
>>663
書き逃げだからね。
いろんな板にいっぱい張ってる。
つっこみ所満載なんだが、返信無いから反論意味ない。

665 :右や左の名無し様:2005/12/11(日) 17:56:53 ID:u1Yoz5J3
靖国神社は戦死者の魂を癒すのではなく、戦争遂行を推進するための神社だと思っている。
戦争時に祈願祭が行われていたから、呪術的な性格もあったのだろう。
戦争に負けたのでその能力はなくなったものと思われる。
御利益のなくなった神社は果たして必要なのか?



666 :右や左の名無し様:2005/12/11(日) 19:17:27 ID:???
>>665
その意見は、死者のことをいっさい考えていない。
創設理由が戦争遂行の推進だとしても(私はそうだとは思わないが)そうと信じて死を覚悟した人が
いるということだ。
死者のことなんぞどうでもいい。
俺がよければどうでもいい。
というつもりで言っているならば、仕方がないが。

国は、死なせてしまった人に対してお金以外にも責任は発生する。何たって、国の命令で死んだのだから。


667 :靖国信者・右翼は在日:2005/12/11(日) 19:39:46 ID:???
 戦後の混乱期、在日の祖先たちは「 オレたちは"準"戦勝国の人間だ ! ! 」
 とわめき散らして、日本各地の一等地を不法占拠しました。

 ( 空襲の後、集団疎開で留守になった空き家に侵入、勝手に住み着いた。
   そして戦後、闇市での違法な取り引きや、麻薬の密売で財を成していった )

 しかし戦前、戦中、少なくとも日本政府は、半島とは戦ってはいませんし、
 また彼らは「半島は日本の植民地だった」と主張していますが、
 あれは朝鮮側 ( 主流派の一進会 ) からの要請を受けての合併
 だったんですから侵略でもない。

 ( それどころか、戦争を主導していた旧陸軍幹部、政治家の中には
  朝鮮人がかなりいて、住民との交渉(通訳)、捕虜の管理なども朝鮮人。

  AA級戦犯、東郷茂徳の本名は 朴 茂徳。
  彼は開戦時の外務大臣で、日米交渉を担当。婦人はドイツ人 )

ttp://www.geocities.jp/ariradne/zainichi.html

668 :靖国のガカーインお疲れ様です:2005/12/11(日) 19:50:27 ID:???
日本を戦火に焼いたのは日蓮思想だった!
第二次世界大戦と日蓮主義運動について 日本文化研究の第一人者による書評
http://ime.nu/www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0378.html

豊臣秀吉の朝鮮出兵には日蓮の唱えた「仏法西還」思想が背景にあった!
傍証@:豊臣秀吉の朝鮮出兵の最強硬派の加藤清正は日蓮宗門徒。
傍証A:豊臣秀吉に仕えた吉田神道の神官兼僧侶だった神隆院梵舜は日蓮宗門徒。
傍証B:豊臣秀吉が仕えた織田信長も朝鮮出兵を計画していたうえ、
    本能寺や妙覚寺を宿泊所にするなど、日蓮宗とも関係が深かった。

日蓮の攻撃性の秘密は朝鮮民族の血にあった!
父は貫名重忠で藤原北家支流の「貫名一族」の出身(朝鮮系)


669 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/11(日) 19:59:22 ID:ciV4Tekd
>>668
おりはバテレンにそそのかされたと聞いたぞ。「世界にはもっとつおい王がいる」
とバテレンが言ったので、チョソ出兵を断行したとか。チョソは通過点で
明が目的地だった。だから明は日本と断交しただろ〜。

670 :倉l j イ而:2005/12/11(日) 20:59:47 ID:???
>>669
創価と日教の本を信じないように
朝鮮は元々厨国の属国 断交当然
A級戦犯は在日だらけ日本を滅ぼしたい訳だ

671 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/11(日) 22:08:58 ID:ciV4Tekd
>>670
ほえ? アホかいな。誰がそんなもん信じるか。「世界地球発見」のクエスチョン
がこりだった。

672 :右や左の名無し様:2005/12/12(月) 01:43:45 ID:bkDszj8K
なんで伊勢神宮参拝しても違憲じゃないの?

673 :右や左の名無し様:2005/12/12(月) 01:48:23 ID:???
>>672
自民マンセーのマスゴミにでも訊け

なんで天皇は帰化人が眠る靖国に参拝しないの?

674 :飛竜 ◆eMNpG2.EQ. :2005/12/12(月) 01:48:31 ID:???
靖国なんかに感謝できねーよ
失せろ

http://yy33.kakiko.com/hiryu/

675 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/12(月) 02:02:35 ID:zdvAz2sz
>>674 あそ?漏れの君に対する評価はBかCどちらが良い?

676 :右や左の名無し様:2005/12/12(月) 02:10:32 ID:YstuQX6+
靖国神社のビデオシアター行ってみたけど、
まるでピョンヤン放送のおばさんのような口調で
絶叫してたな。興ざめだった。

677 :右や左の名無し様:2005/12/12(月) 12:42:22 ID:w+Buwvti
>>676
そうか、じゃあ、ピチピチのアイドルに変えてもらうように嘆願書を
提出しよう

678 :右や左の名無し様:2005/12/12(月) 23:52:35 ID:???
政教分離が成立する要件は目的効果基準に抵触するかどうかです

679 :右や左の名無し様:2005/12/13(火) 20:18:24 ID:MRDWtlfA
靖国そのものに何か意味があるとは思わないが、
かつて意味があるとされていた時期があったわけで、
それはそれとしてそのまま厳格に受け止めたい。
特攻隊員が靖国で遭いましょうと言って死んでるわけなんで、
日本人の心情的には、魂が迷うことのないよう、
そっと今のまま置いといてあげたい。なんちて

680 :右や左の名無し様:2005/12/13(火) 21:04:19 ID:L7k3ThhT
>>679
凄い分かる、その心境
私もまさにそう
靖国はそのまま遺骨が戻らなかった兵士の魂が宿ってる場所としてそっとしといて良いと思う


681 :DIO:2005/12/13(火) 21:07:23 ID:lqWhsh5O
國民新聞
『東アジア共同体構想の欺瞞性と危険性 東京大学教授 酒井信彦』
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1607/1607009asia.html

『しかしこの構想は、とんでもない欺瞞に基づいて立案されていることを、見逃してはならない。
それは東アジア共同体の見本であるEUが存在するヨーロッパの状況と比較すればすぐに分かる。
アジアの客観的状況は、ヨーロッパとは全く違うのである。ヨーロッパでは共産主義国家が消滅したのに、
アジアでは共産主義国家がぬけぬけと存続している。EUは今年東方に向かって大きく拡大し、加盟国が15カ国から25カ国に増加したが、これはソ連が消滅して東ヨーロッパが自由化されたからである。


174 名前:DIO :2005/12/13(火) 20:03:41 ID:q+eDKJvL
つまり、東アジア共同体の形成によって、シナ人は軍事力を使わずして更なる侵略が可能となるのである。』

『さらにASEAN諸国には、すでに在外シナ人すなわち華僑が大量に存在していて、経済やマスコミを牛耳っており、当然政治にも大きな影響力を持っているから、危機意識を率直に出せない状況にあるのであろう。
またシナ人への事大主義に取り憑かれた朝鮮人にも期待できない。ここは我々日本人が、精神の奴隷状態を脱却し、民族意識を覚醒して踏ん張るしかない。

 シナ侵略主義を打倒・撲滅して、アジアにおける民族独立を達成し、本当の東アジア共同体を構築するのは、日本人に課せられた歴史的使命である。』
在日中国人差別・迫害を要請!!!

682 :右や左の名無し様:2005/12/13(火) 21:08:37 ID:lqWhsh5O
十年後・二十年後の日本をシナの属国にしたくない愛国者の方々にお願い申す!

 在日中国人は糞の祖国に帰れ!  靖国焼却・参政権ばかりを求め、猟奇犯罪を起こしてばかり。
 人間を喰らう人非人、日本の秩序の破壊を企む。

 テレサ・テンを殺害。 ネパールの王室を射殺。ポルポト大虐殺を命令。 日本の経営陣は中国人の職業差別・職場差別を求む!
大量の猟奇殺戮魔。

韓国人は日本とアメリカが助けなかったら、今頃北朝鮮みたいになっていたという歴史的事実も分からないのか!
  チベット侵略を解放と称し、日本の教育破壊をジェンダーフリー。 在日シナ・韓国人の参政権を人権保護とうたう。

美しき秩序を子孫代々へ受け継ごう!
 
 シナは日本の強みを道徳や教育になるとみなし、根こそぎ破シナの主張する未来志向とは全てにおいてシナ中心の未来志向である!

 行く先どこでも犯罪を起こし、どこの国からも嫌われる。 臭い。汚い。うそつき。泥棒。

北海道開発局が北海道シナ売却計画を画策。【12/11(月)0:30】
http://www.nikaidou.com/column05.html

『簡単に言うと、北海道開発局は200万人の大量入植によって北海道の中国化を達成しようとしているわけだ。中国は沖縄だけでなく北海道も取ろうとしているようで、明らかにそれに加担している連中がいる。
実害がでないうちにあぶりだしておいたほうがいいでしょう。
人口を増やせば問題が解決するといったような幻想を振りまくことで、国家を破滅に導こうとする連中とは?


683 :右や左の名無し様:2005/12/13(火) 21:09:27 ID:lqWhsh5O
シナの主張する未来志向とは全てにおいてシナ中心の未来志向である!

 行く先どこでも犯罪を起こし、どこの国からも嫌われる。 臭い。汚い。うそつき。泥棒。

北海道開発局が北海道シナ売却計画を画策。【12/11(月)0:30】
http://www.nikaidou.com/column05.html

『簡単に言うと、北海道開発局は200万人の大量入植によって北海道の中国化を達成しようとしているわけだ。中国は沖縄だけでなく北海道も取ろうとしているようで、明らかにそれに加担している連中がいる。
実害がでないうちにあぶりだしておいたほうがいいでしょう。
人口を増やせば問題が解決するといったような幻想を振りまくことで、国家を破滅に導こうとする連中とは?


684 :右や左の名無し様:2005/12/14(水) 21:35:13 ID:???
神社に霊はいない。名前を書いただけ

685 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2005/12/15(木) 16:41:01 ID:???
http://blog.livedoor.jp/pixie0619/archives/50272555.html
よろしくです。。。

686 :右や左の名無し様:2005/12/15(木) 17:35:18 ID:IRwS30IL
支那や、朝鮮に感謝できますか?
ィヒ!

687 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/15(木) 17:54:44 ID:MMZtTG2b
>>686 チョンやチャンコロは馬鹿だから、劣劣感を持たずに済むので一面では感謝もしている。

688 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/15(木) 18:09:30 ID:MMZtTG2b
うっ、誤字ってる。

689 :右や左の名無し様:2005/12/15(木) 18:35:02 ID:???
>>688
つまり、お前が一番バカだということだ。

690 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/15(木) 19:00:21 ID:MMZtTG2b
>>689 漏れは誤字に気付けるけど、藻舞裸て根底からの間違いに気付かないじゃん。

691 :右や左の名無し様:2005/12/15(木) 19:06:20 ID:???
バカは言い訳もバカなんだなw

692 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/15(木) 20:00:53 ID:MMZtTG2b
>>691 指摘為れた事に反論出来なく成ると、馬鹿馬鹿て火病か?チョン、
藻舞は何時も火病っててウザイ奴だろ?超チョン1号て名前やるよ、
今度から名乗ったらどうだ?判り易いから。

693 :右や左の名無し様:2005/12/15(木) 20:05:03 ID:???
まともに日本語も書けないバカがなんか言ってるなw
全く救いがたいバカだw

694 :右や左の名無し様:2005/12/16(金) 00:13:11 ID:ZhKu8iRU
>>684
それを御霊とか、英霊というのです。
どの神社に行ってもそうだぜ。
ぼそぼその木のヘラとか、鉄板のような鏡がご神体なのだ。

あんたは、信仰というものに確かなものを求めすぎ。
きったない木片が、それでありがたいものなのだ。

695 :右や左の名無し様:2005/12/16(金) 02:17:36 ID:???
>>692
おめえよ〜。前から指摘してるけど、全然成長してないのな。
句読点の打ち方をもうちょっと気を付けないと北朝鮮工作員
ってばれるだろ。次はヒットマン派遣するぞ馬鹿。
                        by人民軍工作部

696 :右や左の名無し様:2005/12/16(金) 15:42:14 ID:clbv2lmT
と、日本語が達者な人民解放軍ジャップ国侵略斥候部隊がおっしゃって
おりまんがな

697 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/16(金) 16:11:51 ID:6vc/bYxY
>>695 句読点を何処に打とうが大和民の俺の勝手だろチョン。
ヒットマン送るてのは予告か?チョン、妄想も大概にしときやがれ。

698 :右や左の名無し様:2005/12/16(金) 22:01:03 ID:???
大和民て誰のことだよ〜?
お前が一番日本人らしくない人間なんだけど。きちがい?

699 :右や左の名無し様:2005/12/16(金) 22:05:45 ID:???
「ふ」がチョンかどうか知らないが、読みにくい文章を書いて何とも思わない、
他人に気を遣わない人であることは疑いようもない。

700 :右や左の名無し様:2005/12/16(金) 23:36:00 ID:???
何が不戦の誓いだよ糞小泉
イラク戦争賛成っておかしいぞ

701 :右や左の名無し様:2005/12/17(土) 00:39:56 ID:???
       結   論

靖国なんて、どうでもいい。

       終   了

702 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/17(土) 01:20:15 ID:xsfHAtYz
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C
「やまと」の語源は山に囲まれた地域であるからと言う説、この地域を拠点とした
ヤマト王権が元々「やまと」と言う地域に発祥したためとする説、「やまと」は元は
「山門」であり山に神が宿ると見なす自然信仰の拠点であった地名が国名に転じたとする説、
三輪山から山東(やまとう)を中心に発展したためとする説など諸説ある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD
倭に相当する地域は中国からは「東夷」とも呼ばれており(東夷・西戎・南蛮・北狄)、
同様に「倭」という呼称も元々は「小さい」という意味で辺境の蛮族に対する蔑称であったとされる。

だが、その語源については「遙か遠いところ」「柔順な性格」「小柄な人びと(矮人)」
「(日本語の)わたし(私)」など、いろいろの説がある。

こんなんで良いか?チョン。

>>699 チョンを誘い出すには丁度良いとも言えるんだよね、順番を逆さに
書いたりすると少し読み辛く成って句読点が打ちにくく成るんだよ、日本人
だと余り疑問に思わないみたいなのだが、チョンに限って文句を言って来るから面白い。



703 :右や左の名無し様:2005/12/17(土) 01:25:06 ID:???
>>702
そんな、ちょっと検索すればすぐわかること、自慢しなくていいよ。


704 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/17(土) 02:06:21 ID:xsfHAtYz
>>703 んなら最初から聞くなよチョン。

705 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/17(土) 10:24:00 ID:???
やまとは「山人」という説もある。

倭は「輪・環(わ)」である・・・という説が,私は最も説得力があると思う。

倭は蔑視した文字である。これを「和」に変えたのは日本人の発想だと推測される。
なぜなら「倭」と「和」は中国語では異なる発音だからである。(日本では同じ)

「わ」と日本語として発音する言葉のうち、「我・吾」は中国語でも「わ」に近い発音で
あり、中国発祥の発音と考えられる。和も然りである。

「環・輪」は中国語では「カン・リン」に似た発音で「わ」には程遠い。
列島人が自分たちの集団を「わ」と呼んでいた可能性は,環状集落などからみて
あり得るだろうと思える。

706 :右や左の名無し様:2005/12/18(日) 12:31:15 ID:???
大和朝廷を造ったのは渡来系弥生人=大陸の人々
って答えで結論は出ているのだが

707 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/18(日) 14:33:50 ID:???
>>706
いまどきそんな古いトンでも説を信じていると笑われますよ。

708 :右や左の名無し様:2005/12/18(日) 23:03:19 ID:???
ではおまいのとんでも説を聴こうか?
天子降臨ってか?

馬鹿丸出し。極右死んで良いよ。


709 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/18(日) 23:28:43 ID:c7arSDWp
>>705 れさんの説明は何時も判り易くて感謝してます。

710 :右や左の名無し様:2005/12/18(日) 23:55:35 ID:???
どんな電波でもバカは騙せるんだなw

711 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 03:20:09 ID:???
>>710
このウヨ馬鹿を釣るのはブルーギルより簡単。
だって頭、悪いんだもん。
「ふざけた馬鹿」お前のことだけど分かってる。

712 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/12/19(月) 03:59:04 ID:HwGBWe4t
>>710 >>711 日本語はもっと賢く使うもんだ、喪舞のカキコは自爆とも
読めて面白いぞははははは、日本語て難しいだろ?

713 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/19(月) 04:38:26 ID:PRh4Z6R2
>靖国に感謝出来ますか?
できんかったら石油製品いっさいつかうなよ。自給自足の生活せーよ。

714 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/19(月) 04:45:55 ID:PRh4Z6R2
こうして食べられるのも兵隊さんのおかげです。

715 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 10:06:31 ID:???
おおおおおいきなり馬鹿がのべ3匹釣れた。
ウヨってブルーギル以下だな。w

716 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 10:13:46 ID:eSX12YAX
>>715
だから?
釣りがしたいなら海にでもいっておいで馬鹿

717 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 10:37:22 ID:SZkK2LOF
今日も、肩をならべて兄さんと〜♪
学校へゆけるのは〜、兵隊さんのおかげです〜♪

718 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 14:02:32 ID:???
>>715
おまえもブルーギル以下の低脳ネットウヨだな。
死んでいいよ。

719 :718:2005/12/19(月) 16:39:40 ID:???
716の誤り

720 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 16:47:49 ID:???
>>387
通常使い道のない塵は処理費用を払って引き取ってもらうものだが

721 :右や左の名無し様:2005/12/22(木) 09:26:28 ID:???
1

722 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 17:48:13 ID:w/J0I7yR
英霊に感謝。
英霊を奉ってくれる靖国に感謝。

太陽に感謝。日本の四季に感謝。



723 :右や左の名無し様:2005/12/25(日) 23:15:27 ID:???
なかなかの右翼だなw

724 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2005/12/27(火) 20:08:44 ID:???
http://www.frepa.livedoor.com/community/index?community_id=4864
よろしく

725 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 00:20:02 ID:vrTTmZ3D
英霊に感謝。
英霊を奉ってくれる靖国に感謝。

太陽に感謝。日本の四季に感謝。

726 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 00:22:05 ID:???
感謝だと?するわけないだろう。
日本を歴史的な敗北に導いた張本人たちである戦犯が合祀されてる神社だぞ。

727 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 04:56:02 ID:wmsDBzsL
ジジィでもあるまいし。
何年前のこと言ってんだよ!
どうでもいいよ、靖国なんかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

728 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 09:59:34 ID:???
英霊に感謝。
英霊を奉ってくれる靖国に感謝。

太陽に感謝。日本の四季に感謝。

729 :◆r0FmiN9ADk :2005/12/28(水) 14:52:02 ID:???
さいきんさぁ、>>726のような発言を聞くたびに、全集の女犯についての教えの逸話を
思い出すんだよ。

漫画でもジョージ秋山が書いていたけど、一人の僧侶が、旅の途中、川が渡れず
駒っていた女性を抱きかかえて、助けた。少ししてその連れの僧侶が、アレは女犯に
あたると追求した。
助けた僧侶は「なんだ、君はまだあの女性を抱いていたのか、私は川のほとりで
とっくに降ろしてきたんだが・・・」といったという逸話のこと。

まだ、敗戦責任に拘泥している人はいるわけだ。既に昭和天皇は崩御され、戦後復興も
なし終え・・・それでも敗戦を抱きかかえて拘泥している人がいる。
無論、女犯について(つまり戦争とか平和について)常に考えなければならないわけだが
既に済んだことの責任のために、先の戦争を抱きかかえて、何か意義があるんだろうか。
責任云々よりも、冷静な原因と結果についての検討こそ必要だが、すで処刑されたりした
戦犯など、いつまで抱いているんだろうと、不思議に思う罠。

730 :右や左の名無し様:2005/12/30(金) 04:14:02 ID:???
>>729

その調子で、英霊だの靖国だのにこだわるのを辞めれば?
すでに戦死したりした英霊など、いつまで抱いているんだろうと、不思議に思う罠。

禅問答を何か道徳的なものだと勘違いしてるんじゃないの?

731 :右や左の名無し様:2005/12/30(金) 05:45:09 ID:AfcJoqi3
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=118084

732 :奈良県宗教人:2005/12/30(金) 07:09:26 ID:???
■日本共産党は戦前・戦後一貫して平和を守ってたたかってきた
http://www3.kcn.ne.jp/~jcpnara/minpo/data/200309.syuukyou%20.htm
奈良県宗教人・日本共産党を支持する会が結成総会
当面の方針として、
@創価学会・公明党の反社会的言動に対する批判を広げる
A平和を守り政教分離の立場から靖国神社問題にとりくむ
Bいっせい地方選挙で日本共産党の支持を拡大し、小集会や募金活動をすすめる、などが確認されました。



733 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 11:02:46 ID:y70wK3D+
今年の年末年始の海外旅行の靖国神社のお札をさげてイギリスへゆきました、
ロンドンはやたら、支那人や朝鮮人、プロ市民系売国奴ジャップ、が多かったのですが、奴らにこれ見よがしに
靖国神社のお札が見えるようにバッグの向きを考えながらケンジントンあたりを、お散歩してました。
おかげでしょうか、支那人や朝鮮人にコマされることはなかった。

734 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:17:14 ID:???
罪人をわざわざ神社に祭って『神』と崇めたあげく、何時までも参拝し蒸し返す馬鹿発見

735 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:40:25 ID:y70wK3D+
馬鹿はおまえだ
愛国無罪とチャンコロみたく騒いでろ
プロ市民が

736 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:44:12 ID:???
ファビョるなよチョン右翼www

737 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:47:11 ID:y70wK3D+
この程度でウヨ扱いか?
本物のウヨ紹介しようか?

738 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:50:13 ID:???
この程度でプロ市民扱いかwww

愛国無罪はお前だ禿www

739 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:51:31 ID:???
おねがいします。


740 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:53:21 ID:y70wK3D+
エライなおまい、今いる場所晒せ

741 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:57:38 ID:TeSvafYu
>>733
帰国後にはもちろん靖国に行って来たのだろうな。

742 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 14:00:09 ID:???
日本には、貧乏神や疫病神を祭って遠ざける習慣があるから
東條みたいな日本に災厄をもたらした悪霊を神社に祭るのは別におかしくない。

ただ、そういう連中をありがたがるやつらって、
将軍様を崇める北朝鮮人みたいでおかしいよね。



743 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 14:01:32 ID:???
ハンキョウに似た禿げ東条の写真をかかげてロンドンをまわってください。


744 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 14:03:01 ID:TeSvafYu
>>734
>罪人をわざわざ神社に祭って『神』と崇めたあげく、

イエスは罪人として磔になっている。神とあがめる信者はごまんといるがそれが何か?

745 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/05(木) 14:04:15 ID:O3QWurUn
>>743
おりは東條にはじぇんじぇん似てないつーの。ひとさまに言わせると
禿げるまえの志村けん。

746 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/05(木) 14:13:43 ID:O3QWurUn
来たれ娘たちよ。我とともに嘆け。来たれ甘き十字架我。我かく言いて悔いず。


747 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 14:19:37 ID:mK44+jDB
戦前の日本ではアジアの人たちを殺せば神になれたんだね。恐ろしい宗教だ。
オウムよりも恐ろしい。

748 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/05(木) 14:22:04 ID:O3QWurUn
世界中で人間を殺しまくったアホ左翼が言うんじゃねーよ。

おまいが言うなーつーやしだな。

749 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 14:22:04 ID:TeSvafYu
信者の少女に猥褻行為をした在日の破廉恥教祖のようだね。w

750 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/05(木) 14:30:23 ID:o6rA0VG3
>>747 アジアの人達を殺してるのはチャンコロだけど、日本がアジアの国と戦争したのもチャンコロだけ、
チョンなんて日本の庇護下にあっただけチョンはベトナムで虐殺とかしてるし拉致はするし、責められるべきは特亜三国だろ。

751 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 14:54:35 ID:mK44+jDB
靖国は他民族虐殺を礼賛する宗教だ。こんなもんがある限り日本は文明国になれない。

752 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/05(木) 14:58:04 ID:???
中国的文明国なら、なりたくも無い。w

753 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 15:04:02 ID:mK44+jDB
侵略、植民地支配、虐殺、強姦、強制連行、これが靖国の教義。

754 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 15:06:03 ID:TeSvafYu
>>751
通州での虐殺を起こしたのは何処の国か知っているのか?戦争中の事件ではないぞ。
こんな奴らと文明的に付き合うためにも、日本は軍事力を必要としたんだよ。

755 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 15:14:50 ID:mK44+jDB
>>754
日本の侵略が無ければ通州事件は起きなかった。それに二百人ほどの日本人が
偶発的に犠牲になった通州事件と30万人以上の中国人が組織的に虐殺された事件と
では重みが全く違う。

756 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/05(木) 15:18:21 ID:O3QWurUn
>>755
あほ

757 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 15:24:50 ID:???
>>756
そんなレスしか出来ねえなら失せな

758 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 15:33:02 ID:mK44+jDB
侵略の事実は消せない。

759 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/05(木) 15:41:14 ID:???
まだ過去を抱いて拘泥している人が多いんですね。

未来志向で行きましょうよ。そのために神社は過去を抱いて鎮魂しているわけで、
その、神社と言う領域内だけの建前を、本気で非難すると言うのは、まぁ子供っぽいか
日本の文化をご存知ないか、イチャモンか、日本以外の国への忠誠真の発露か
・・・「あほ」なんだろうと・・・。

760 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 15:50:56 ID:F5+P12d1
ヒトラーやゲッベルスを神として讃える行為が許されるか。日本は完全に狂ってる。
世界を敵に回しているようなものだ。

761 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/05(木) 16:01:22 ID:???
>>760
世界を敵に・・・???キョロキョロ・・・ というかそんなことを思っている人たちって
無知か、日本国以外の国に忠誠心をもっているか、アホ・・・のどれかかと・・・。

762 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 16:06:06 ID:mK44+jDB
他民族を虐殺することを神である天皇の名で美化し、神聖化するのが靖国信仰だ。
ホロコースト、ジェノサイドの思想だ。

763 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 16:08:43 ID:???
東条大元帥閣下マンセー
生きて不慮になるな
金将軍様マンセー
不慮になるより切腹せよ マンセー


764 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/05(木) 16:18:43 ID:???
>>762
無知なんだ・・・。w 神社内の建前を、歪曲した上で本気で信じちゃって・・・w

日本と言う国では、神社内の建前は、神社という領域内だけで有効なんですけど・・・
外には持ち出さないんですよ。
仏教徒だって、教会の結婚式で賛美歌を歌うけれども、だからと言って
基督を賛美している人、と決め付けたら、日本で○○にされますよ。
禅宗の私だって、日蓮宗の葬式にも行きますけど、別に日蓮サンなんか信じちゃ
いませんよ。

200万の中のホンの数人のことで目くじらを立てるなんて器量が狭いと言うか・・・。
慰霊鎮魂の場にまで、政治を持ち出す必要なんか、日本では全くないんです。
無論中国や韓国なら、放伐された前為政者の墓を暴き徹底的に貶めるのは
中華思想からして当然ですが、それを他国にまで求めようとするのは、傲慢でしょ。

多元的で重層的な日本の宗教文化を勉強しましょう。


765 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 17:18:57 ID:???
思い切り外に持ち出してるのが馬鹿右翼なんだがw

766 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/05(木) 17:27:50 ID:???
>>765
持ち出している人がいないわけではないが、その意味では目糞鼻糞かと・・・。

767 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 18:40:59 ID:???
わざわざ害宣車のスピーカー(最近は横着ぶっこいてネット依存)でオモクソ外に喧伝し、靖国問題を更にややこしくしてる馬鹿を右翼と呼ぶんだがwww

768 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 08:44:04 ID:wbDPMAra
くだらん


769 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 09:05:14 ID:???
せっかく小泉が戦争美化ではない、反戦の誓いをしに行っているんだ(内情は遺族会の票田が欲しかっただけ)と口からでまかせを流布してるのに、おもくそ戦争美化を世界に流布してくれてる馬鹿右翼

シネヨwww

770 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 09:28:40 ID:7JhY45Yi
>>755
>日本の侵略が無ければ通州事件は起きなかった。

具体的に「日本の侵略」とは何のことか?
それがあったから、通州事件は正当化されるのか?

具体的な記録がある通州事件と、でたらめな捏造事件を比較すれば重みはまったく違うな。w

30万人以上が組織的に虐殺された事件とはなんだ?そんな事件は聞いたことがない。w

771 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 10:15:30 ID:wbDPMAra
支那のデッチあげを議論する閑があってうらやましいよ

772 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 11:43:52 ID:???
↑妄想でも見えてるのか?

773 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 11:48:21 ID:wbDPMAra
また、釣りにかかりましたね
おめでとう

774 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 00:45:59 ID:K/d5qVJM
よろしく〜

http://mbspro6.uic.to/user/natsuka.html


775 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 15:06:37 ID:???
靖国の戦犯は別に総理なんてどうでもいい。
彼らは天皇が来てくれさえすればそれで良いと思ってる
に違いない。

776 :自由侍:2006/01/07(土) 20:24:03 ID:???
靖国の問題で基本的な疑問があります☆
靖国神社が戦没者慰霊する目的で作られているなら、何故A級戦犯を合祀する必要があるのか?
ということです。

東京裁判の違法性はマッカーサーが証言していますが、敗戦に導いた当事者を裁くのは自然だと思います。

勝算がないのに太平洋戦争を決定した人間を紙切れ一枚で戦地に赴き、戦死した方々と同列に扱うことにはかなり抵抗を感じます。

『失敗の本質』という日本軍の作戦を軍事的見地から冷静に分析した本があります。第二次大戦のことを考える時に非常に参考になりました☆




777 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:11:26 ID:nS6C53sF
戦争指導を理由に敵に殺害された人たちだから戦死に準じて処遇するのは
正等。

778 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:14:25 ID:???
敵に殺害された日本国民を一方的に選別して死者を差別するのは不等

779 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:40:11 ID:nS6C53sF
戦犯処刑は戦争行為なんだよ。

780 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:42:44 ID:bQwFqHM/
今度軍事裁判が話題になってるぞ!
本当かよ。小泉は・・

781 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:09:16 ID:NqaUu/jp
靖国大好き、嫌韓、嫌中の集いです。
賛同される方のみ来てください。

http://mbspro6.uic.to/user/natsuka.html

782 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 04:25:42 ID:PAAxI6aj
靖国論読め馬鹿ども

783 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 05:28:30 ID:uDB17gE4
だから靖国論と靖国に祀られてる戦死した多くの日本人をごっちゃにするなよ!
靖国に参拝してる奴でも靖国論は否定してるのが多いんだよ
参拝する理由は純粋に戦地で命を落とした兵士達に対してだ!


784 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 05:36:35 ID:DQMnkWbR
                  ∩___∩
                   | ノ      ヽ
                 /  ●   ● |゙゙゙゙''ー‐---,,,_
               ,/ |    ( _●_)  ミ     , ゙',
               r´  彡、    |∪|  、`     /  l
             _,f'、   ,, '    ヽノ    ゙''''i、,-''"゙i  i
          _,,r''´  ゙ "´            i   l  ,'
       ,,.‐'´ ゙'' ,、,,‐'iン'   .....   ..:::..     ', r,‐‐' ノ
   r、__,-'´   _,,-'´_,,,.-ヽ,       ,' '、    。  l i,)  /-,,_
  ヒ'-'ゝ. 、 ,,.-‐'',.-''"´    l'、,. 。  ,...ノ  ゙'、,,_  ノソ_,/    `゙'‐,
  ゝミ_,,ノ"  ,'´       iヽ,`゙゙゙´女子高生LOVE ゙゙"./~i      ....::',
        ト;:::..      ', i'、http://sam.nsf.jp ,/ノ.,ノ     ..:: ゙゙ ',
         ,'   ゙'',ソ‐-、   '、i i'‐、,_    _,,..ノ、,ィヘ,,-‐‐'"´゙i"   ゙,
.        ,'     ,'    `゙'',<´ヽ、'、 ヽ'マ'''"'‐、,,_ノ,  >     ';::    ',
      l   ,.ノ     <,  </"'マーソヽマっ ゙>'  .>    ゙'、.    l
        l   /      i<   <` <;:::<, <,ゝ  ゙> <,i     ゙,  ..i
      i  .,'      l.K  <,`  >;::<  <ゝ  >、 >     'i   i
    _r'  /      .{´ニ<  <  ゙>;;;<  <ゝ  ,.'"、゙'、.     ',.  '、_
 ,,-‐''´  ..'゙'、      i;:::::゙ヽ'",<  ゙>;;;;;く、,/;`゙´ ソソッ゙,    f゙..    `゙'‐、__
f´__,,--‐---‐'゙      `゙'ー---ヽィ'ヒ_;--‐'゙゙゙゙"´´゙`゙`゙`      `゙゙´`゙''ー----'



785 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/08(日) 07:29:06 ID:EHXIpG5i
こうして食べられるのも兵隊さんのおかげです。

786 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 09:36:57 ID:???
こうして食べられるのも米軍さんのおかげです

787 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 09:50:47 ID:???
>>776
私は次のように考えています。

A級戦犯の人たちは
勝算がないのに太平洋戦争を決定した人間を紙切れ一枚で戦地に赴かせた
あるいは敗戦に導いた(あえて敗戦には導かないでしょうがw)、勝てない戦争を始めた
と言う罪で処刑されたわけでは有りません。

つまり、「敗戦に導いた人々」がいるとして、必ずしもA級戦犯と一致しないわけです。
散々議論されていますが「負けた責任」をとらせるべきなのか「勝算がないことについて
悪意であった責任」なのか、「終戦が遅れた責任」なのか・・・などなどによって分かれます。

議論が尽くされていない・・・歴史がその評価は定めると言う言い方も出来ますがいずれにしても
戦犯=日本国民に対して罪科がある人々、という構図は成立しません。

※そういう「現実社会における政治責任」で、未決着なことを「慰霊鎮魂・追悼」の場に
 持ち出す必然はない・・・家康を祭祀する日光東照宮で、あえて、封建社会の悪しき部
 分を言い募る必然がないように・・・わけです。


788 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 10:02:37 ID:???
中国韓国を無視したとしても、
国民の間でそんな評価の分かれてる連中を祭った靖国神社がバカだろ。

789 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 10:20:10 ID:rd5DURsE
>>788
A級戦犯を祭る前から国民の評価は分かれてたよ。

790 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 10:23:18 ID:rd5DURsE
>>789
ゴメン。レスになってなかった。取り消すよ。

791 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 16:27:26 ID:???
>>788
ん?評価が分かれている?何の?・・・
A級戦犯は「日本を敗戦させた責任者で有るから戦犯}と言うのは間違っている。
ここに異論がある人は、単なる無知なだけ。

だったら「A級戦犯であるがゆえに祭祀から除外する」という理屈は成り立たない
わけで、しからば当然にBC級戦犯と同じ扱いをする・・・理は通っているだろうよ。

神社は、「戦争の政治責任を裁く場ではない」わけで・・・。

792 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 18:04:29 ID:???
結局さぁ、日本人の感覚から言えば、なぜ「慰霊追悼鎮魂の場である神社」にまで、
「政治的な責任論」を持ち出すの? という疑問が根底にあるんですよ。

日本では、前為政者である「封建社会を構築した家康」だろうが「天皇家に反逆した
モノを祭祀している神田明神や白峰神社」だろうが中尊寺だろうが、そこに生々しい
政治上の責任問題なんか持ち出さないでしょうよ。

神田明神は天皇家に反逆したモノを祭祀しているから「反天皇神社だ」というか?
明治天皇は白峰神社に対して、即位直前に相当の敬意をはらっているぜ。
日光東照宮を、封建社会礼賛・身分制度礼賛の神社だ!と非難するか?

白峰神社はその領域内で、崇徳を礼賛し称えている。同様に神田明神で将門
日光東照宮では家康を称えているジャン。それは他の神社でも同様。

領域内の建前は領域内で尊重する・・・これが日本の多元的で重層的な宗教発展の
元となっているわけです。それは日本の良い伝統だと思いますけど・・・。

793 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 19:16:07 ID:???
靖国だけは本来が政治的・軍事的施設だからそこが問われるのは仕方ないよね。
今の普通の日本人の感覚からすれば明らかに異質な神社なんだからさ。
それを昔の神社を持ち出して比較する事自体が間違ってるんだけど、それには
気づいていねいのかな?多くの日本人がこの施設に対して違和感を持っているのは
当然だと思うよ。ホームページの主張も中の施設も一般的な神社とは違うんだから。

794 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 09:51:51 ID:???
>>793
えー軍事的施設?慰霊鎮魂の施設で、軍人を大将にしているだけですけど・・・。 w

795 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 10:04:22 ID:???
戦前は軍部が管理していたんだから、軍事的施設で間違いないよね。
元々が軍事行為を顕彰するために使われたんだから。

796 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 10:16:41 ID:7DPYm8c0
>>793
そういう議論はすべきだけど、
伊勢神宮参拝まで否定されたということは、
大半の人はイチャもん付けてるだけだw

797 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 10:23:07 ID:???
>伊勢神宮参拝まで否定されたということは、
どういう意味?

798 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 10:40:45 ID:???
軍人が対象の施設は、みな軍事施設ですか・・・アーリントン墓地も軍事施設
なんですね。w
笑わせていただきました。

軍事行為を顕彰する施設?ちがいますよ。国防を担い公に貢献するその心情を
顕彰し、慰霊鎮魂する施設です。


799 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 10:42:57 ID:???
どう言いつくろってもいいけどさ。
日本人の感覚からすれば異質な施設であることには変わりないね。
普通の神社とは違うんだから。

800 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 10:44:11 ID:???
http://specificasia.seesaa.net/article/11382855.html#more

>>797
こういうのも(ヤだけど)チェックしる。

>伊勢神宮参拝は「政教分離」違反で軍国主義の証−韓国マスコミ

>総理が平和憲法が規定した「政教分離」原則の背景を知りながらも、
>伊勢神宮を参拜するということは日本政府が憲法原則を崩していることを象徴する。
>ひいては平和憲法が否定しているミリタリズムを復活させようとする意図に解釈される。

801 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 10:47:09 ID:???
>>800
ああ、その話しをしたかったのか。
君の書き方が抽象的だったから何を言いたいのか分からなかったよ。

802 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 10:53:34 ID:???
>>799
靖国が他の神社と違う部分は祭祀されている対象が200万にも及ぶと言う一点だけの
ような気がするけど。
神道として考えれば、何処の神社も特殊だ・・・ともいえるわけなんだが・・・。

普通の神社って、具体的に何処のなんと言う神社を想像しているの?

803 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 10:53:58 ID:???
だから、801(=799?)の為にこの議論は続けよう。
おいらも、靖国は確かに異質だと思うな。

>>800の記事は論外。あの村山だって伊勢神宮は参拝してたんだから。

804 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 10:59:15 ID:???
>>802
オレが言いたいのは>>793でレスした通りだよ。
君がいう普通の日本人の感覚というのは「一部の日本人の感覚」だという事。

>アーリントン墓地も軍事施設
これは君の認識不足じゃないの?殉職した大統領も埋葬されている国立の施設だからね。

805 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 11:03:17 ID:???
何がどう異質なんだか、俺にはサッパリ解らんから、説明してくれるか?

軍人を祭祀してるという意味なら、別に武家を祭祀している神社はいっぱいあるしなぁ。
国営が異質と言われても、国が管理していた神社は、明治憲法下ではたくさんあるし
複数の神を祭祀している神社も多数ある・・・とお言うか複数がデフォだし
人を神としている神社もたくさんある・・・と言うか、それが神道だし・・・。

>>804
いや「普通の日本人」と言うのは、その多寡は別として「一部」だろう。君のそれも、私の
それも。
で、アーリントン墓地は、元軍人以外は埋葬できないのよ、大統領は軍人のトップで
必ず元軍人なのよ。勿論現軍人を埋葬したら殺人罪に問われるが・・・W

で、一体何が特殊なのさ。


806 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 11:13:58 ID:???
まぁ、異質であると言う場合、日本人の穢れの思想的発想から、軍人を差別的に
見ている人々からすれば、穢れている「人を殺す職業の人々・人殺し」を神として
顕彰するのは「異質である」というだろうし、その意味なら理解できるけどね。

つまりそういうことだと思うんだよね。靖国神社が異質だと言っている人の心情は、
結局、空想的平和主義・言霊的な【祝詞のように】平和を唱え、九条を賞賛し
軍事を忌避していれば「平和がおとづれる」と言う発想の人。平安時代に武家を
差別し国軍をなくし、平和の詩を詠っていれば平和になると信じ、そうした平安
貴族(日本人が虐殺され、それを追い払った武家に恩賞さえ与えなかった彼等)。
それと全く同じに、自衛官を「人殺しの職業だ」と差別した教師や、自衛隊を廃止
すれば平和がおとづれると言った旧社会党・・・同じマインドなんだが、そういう
【軍隊に対する敬意をもち得ない人々=軍人差別主義者】からみれば、まぁ
異質で違和感があるというのはよく理解できる罠。


807 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 11:26:23 ID:???
>>805
英霊というのは、「英でた霊」という意味であり、
「日本の為に命をささげた」戦没者は英でた存在として祀られるという発想は、
西欧で言う「神の前の平等」、日本人も朝鮮人も天皇の<赤子>として平等である、
という考え方から逸脱しており、少なからず違和感が有るのだが。
千と千尋の神話の世界の神さま、森首相がかつて「神の国であるぞ」と言った神さまじゃなくなってるんだな。
ここにアーティフィシャルな匂いを感ずるのだが。大先生、いかがですか。

808 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 11:31:03 ID:KCBgjBZY
つうか、一般人(?)が感じる靖国の違和感とは、
単なる宗教団体が公的役割を果たそうとしている無理矢理感だと思うけど。

歴史的経緯からすれば、準公的施設だと思うが靖国にはその独自の主張・振る舞いの点で自覚が足りないかと。


809 :ふざけていない奴:2006/01/09(月) 11:34:20 ID:k2fxvJ7G
<平安時代に

鎌倉時代中期の「蒙古襲来」や室町時代の「海賊船」の事件なら知っているが、
平安時代に何かあったっけ??

結局、空想的戦争ごっこが大好きの右翼は、
異質で違和感があるというのはよく理解できる罠。


810 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 11:38:38 ID:???
>>807
いや、ひいでた霊だけが神となると言う発想は、日本にはないのよ。
逆なんですよ。慰霊鎮魂をする必要がある場合に「秀でた霊である」
として神に祀る・・・と言う発想が神道です。

例えば「白峰神社の崇徳」の場合でいえば「太平記」では日本最大の魔王
とされているでしょ。秀でていないが、その神徳を賞賛し、褒め称え御霊となって
いただくわけですよ。(怨霊の御霊化の事例)

慰霊鎮魂が目的で、その手段として賞賛する・・・神とするのは賞賛することです。
礼賛し賞賛することは・・・まぁ誰でも・・・慰められ癒される。

無論、実際に偉業を成し遂げた人やモノを祭祀すると言うこともあるけれども
それは天寿を全うした(自然死)の場合だけであって、「不自然死・・・つまり
天寿を全うしなかった=公に尽くしての死・怨霊化する恐れのある死、の二つ」
は当然に、慰霊鎮魂の必然があるわけで、靖国はその前者に該当します。
そして、公に尽くした場合、その命令者である国が祭祀するのは自然です。

811 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 12:05:24 ID:???
まぁ別スレで(武士道)も書いているけれども、「英霊が神である」というのは
別に、何処でも通用するのではなく、その神社において通用する【領域内の建前】なん
ですよ。

神々の序列と言うのは神社領域内で存在する、無論神として賞賛される霊も
あれば、神として祭祀されない霊もあるわけだから、そこに「違い」はあるわけだが、
それはその神社内での建前であって、実際に、崇徳は「太平記」の世界では「魔王」
だし、靖国の英霊も、その家庭ごとでの祭祀では「単なる一檀家のホトケ」だったり
「神に召された一信徒」なわけでしょう。

我が国が多元的で重層的な宗教発展を遂げていることは誰でも知っているはずで
最高裁判決でも、そう指摘している。

重層的で多元的であるためには、その神社など宗教施設における上下関係は、その施設
内の建前として、その施設内で尊重する・・・と言う文化が不可欠なわけで、それを否定
して「平等じゃない」とか言い出したら、日本の、この、好ましい、多元的で重層的な宗教
容認の社会を破壊することになると思うが・・・。

812 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 12:19:15 ID:Gu/Q+5MK
【靖国問題】朝日新聞、社説の中で「靖国に行く人間は右翼」 ★4
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1136609435/

813 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 12:20:38 ID:???
>>810
近代以降の日本が、近隣の諸外国と「戦争」という形で大いに関係せざるを得ないであろうという明確な見通しの下、
陸軍および海軍によって共同管理される特殊な存在として、「急造」されたイメージが強いんだな。
その際に、合祀は死者・遺族にとっての最大の名誉であるという考え方を徹底的に浸透させることで、
戦没した軍人を「慰霊」すると言うよりかは、人工的に「崇敬」する感情を高揚・増幅させている感が強い。
それは日本古来の、天皇さん自ら稲を植え、自ら神をまつり、先頭に立って祖先を敬い、
最善の行い、最善の生きざまを示されるという、国民感情に根ざした優しい(消極的)ホーリズムから逸脱して、
寧ろ設計主義的、左翼的方法論に拠る国家改造の狙いが見え隠れするのだが、その辺は如何ですか。
これは神道本来の精神と今ひとつ和合し切れていない、そういう意味の「違和感」が有るのだが。(日本語下手で悪いな orz)

814 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 12:30:55 ID:???
れ氏へ

靖国異質論者(俺も)は、神道では死者を祭祀することは異質だ、っていう
シンプルな意見なんじゃないかな?
死者はお寺にお願いするのが伝統だよね。

815 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 12:49:32 ID:???
>>813
俺は、軍人が戦場に赴く心情は、結局生命をかけて我が国を守ろうとする行為だから
その結果なくなった軍人について、「命令者である国が」最大限の名誉を与えること・・・
に違和感はないし、死者に対して、そういう物語を用意することは当然だし、国民が
軍人に対して最大限の敬意を払うことも、当然だと思うが・・・。

戦時(15年戦争に限定しても)中に、戦意を高揚させない政府など信用できないし・・・。

で、公団のことは時代的な限界でしょう。漸進的変更をできる国民性ではない中で、
漸進的変更を意図した明治憲法を創らざるをえなかった・・・。
そもそも明治維新は、徳川の太平が「征夷大将軍への忠誠のロジック」によって
構築されたわけだから、徳川が排除されれば、【新たな幕府を作る=天命思想の天に
あたる部分を天皇が担う】か、【自身が忠誠の対象になるか】しかなかったわけで
伊藤博文ら立憲者の思想としては、民度の低い時期について天皇申請に近い政治
それから徐々に議会の力を強めていき、天皇はいわゆる国体として象徴的役割を
果たすと言う方向に、私は間違いはなかったと思っている。

途中の、明治憲法下の問題点は省略

そういう中で、天皇の思し召しにより、公に尽くし死した人々に国が儀礼を捧げる場として
誕生した靖国は無問題かと。それが戦意高揚に使われたのは、実は15年戦争のころだけ
であるし。




816 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 12:52:12 ID:???
>>814
???将門も、家康も、崇徳も、皆死者を祭祀しているわけだが・・・。w
明治神宮も乃木神社も、えーと・・・。

817 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 12:57:26 ID:???
で、現実の話、東京だヨおっかさんと言う歌がある。歌謡曲である。
島倉千代子が歌って、大ヒットした。

母親が上京し、東京見物をするという詩である。確か三番の歌詞で靖国神社が出てくる。
おそらくは、母の家に墓も有り、位牌も有るのだろうが、靖国神社を参ろうとする中で
キット英霊の兄さんも喜ぶだろうと言う歌詞である。

何の思想的な背景もない歌である、普通に詠われてヒットしている。つまり庶民に靖国
神社は違和感がなかったわけだ。(昭和20年代後半か30年代全般の詩だ。)



818 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 12:58:24 ID:???
れ氏へ

>>816

それ、みんな例外的な神社じゃないかな?
葬式が出ると、四十九日までは神社に参拝すらしないよ、おれの地方では。

819 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 15:37:43 ID:???
>>818
一行目と二行目が何の関係もないんだが、例外だというなら、例外でない
神社を複数上げればいいでしょうよ。

伊勢神宮や諏訪神社や出雲大社などは、神話的な神々を祭祀してはいる
が・・・どちらかが例外ということでもないと思うぞ・・・。

四十九日まで神社と言う領域に入らないと言うのは普通にあることだし、だから
と言って死んだ人を神として祭祀することも普通のことなんだが・・・。

キミ日本人なの?それなら君の生れた地域にいくつかの神社があるだろうから、
そこのサイトでも調べてみてよ。私は貴方のままでもなければ先生でもないんで、
一般常識を教える義務はないから・・・。

820 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 22:39:57 ID:???
>>815
>そういう物語を用意することは当然

ここが回答なんだな。
例えば天皇は主権の存する国民の象徴であり、天皇は象徴としての務めを全うするという、
過去からの幾多の試練を経験した結果到達した国家という歴史の物語の1ステージならば、
形式的にせよ、天皇は天皇の役割、国民は国民の役割を守りましょうというのは肯ける。

ところが、あの時代は既に其処に在った神道を、その過去からの連続性を継承しない形で、
やや唐突な形で立憲君主等の外来の思想と恣意的に接触させ合成させることで、
神道本来の位置付けや解釈を変容させながら、着せ替え人形的な形で可視的な領域に顕れた。
ぼやけてる位が丁度いい深層の感覚が、やや変質した形で意識の上にのぼり、そういうものであるとされた、
ここに違和感が有るのだが、こういう物語を「用意」することは当然であると、柔らかく表現していますね。

>漸進的変更をできる国民性ではない中で、漸進的変更を意図した明治憲法を創らざるをえなかった・・・。

この表現も私は理解出来るが、普通の人には分からんだろうなw


821 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 09:23:06 ID:???
>>820
>ここが回答なんだな。
さほどに注目する部分ではないと思うが・・・。物語の用意とは、ざっくばらんに言えば
「現実に賞賛するに値する働きがあったかどうかについて詳細な検討を行なわず、
またその心情が真にあったかどうかについての検証も行なわず、戦場に赴いた事実と
その結果の死という事実だけで、顕彰に値し、儀礼が捧げられるべき」とする・・・つまり
そのような賞賛すべき心情があったと【みなす】・・・ことを指しているわけで、世界中で
そう了解され、各国で用意されている物語でしょ。

双方の役割分担と言う物語の話ではないから・・・。

でだ、神道の本質と言うのは視点によって異なるけれども、(私鉄駅前広場が公領域で
あると言う意味での)公領域における儀礼の役割は、本質的な振舞いでしょう。
日本の場合は、私的な祭祀を仏教などでおこない、公領域における多くの人々の
儀礼の場として、神社があるという多重性を有しているわけで、そこは自然です。

神道に関する明治期に変質と言うのは事実あるんだけれども、恣意的という表現は、それは
宗教側に立てば理解できなくもないが・・・天皇をして、国家元首とするロジック、つまり
伊藤博文言うところの「西欧の 宗教なるもの に代わる国家機軸」として、皇祖皇宗の
臣民との良好な関係性は、既に、明治元年の五箇条のご誓文で表現されているわけで
江戸時代の「神仏習合の宗教界の政治への強い関与」の是正は絶対条件ななかでの
変質であり、支配に利用しようと恣意的に・・・と言う評価は、妥当ではないかと。

822 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 09:27:19 ID:???
つづき

つまり天皇には天皇の役割云々の話は、結局、明治維新・明治憲法立憲に関わる
物語に端を発していて、そこを否定されてしまうと、明治維新はどう国家機軸を構築
すべきだったのか・・・と言う対案が提示されない限り、ないものねだり=現代的視野
に建つ実現不能の前提・・・と批判されて終わる話であるような希ガス。

823 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 10:12:02 ID:???
>>820氏に書いておきたいんだけれども、戦争に赴いた人々を賞賛し、国として
儀礼を尽くす必然は、結局は「戦争終結後の軍人の処遇問題」として重要で
戦争の拡大を防止する、世界共通の必然だと言う視点が必要だと思うんですよ。

現代の米国に付いても言えるし、秀吉の唐入りの動機の本質でもあるだろうが
軍人兵士に対してその功績を、具体的報酬で与えようとすれば、自衛戦争では原資
がないし、報酬がなければ、あらたな戦争を求めるでしょう。

日本の戦争も、結局は日清日露で得られた代償に関する利害も相当深く影響している
よね。米国が豊富な戦力を常にどこかで展開する必然があるように、そして天下統一を
果たした秀吉が唐入りを決意し、江戸幕府が多くの戦闘的浪人の処遇に困ったように
また、戦争に関するプロが、必ずしも平和な時代の政治のプロとしての素養がないこと
でもわかるとおり、結局「褒賞」としては「物品や領土などの報酬」も「政治的地位」も
出せないと言う、事実がある。

だから最大限の敬意と賞賛を兵士にはする・・・つまり人命を賭して働いていただいたに
も係らず報酬を出すことが出来ない後ろめたさに対処する物語は、必要なんですよ。



824 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 12:54:11 ID:???
>>821
例えばこのサイトなんかは平易な文体で書いてるが、オレの感じ方に近いか。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~tkawaka/sintou.htm

>こうした我が国の一万年にも及ぶ神神習合や神仏習合といった神信仰に大きな転機を与えたのが、
>明治になって出された神仏判然令’神仏分離令)でした。
>日本列島には無数の神々が地域地域にうごめいていたのを、
>無理矢理、古事記や日本書紀に出てくる神々の名を与えたことにより、
>庶民生活に息づいたリアリスティックな感覚を失わせることになったのです。
>こうした神社の国家管理の過程で、神社神道が宗教ではなく、国家の道徳であるという解釈が取られたのです。

何と言ったらいいか... 所謂「国体の明徴」なんだけど、右翼や軍部を恐れる余り、極端なものが出て来たというか。

例えば、所謂「天皇機関説事件」というのが有るよな。
貴族院の美濃部達吉は、右翼と軍部に徹底的にその言論を弾圧されるんだけど、機関説って現代で言えば真っ当な「保守」の言論だ。
つくる会会員の著書は船橋市図書館に廃棄されたけど、美濃部の著書は右翼と軍部に焚書坑儒された。これはおかしい。
で、岡田内閣は「国体」明徴宣言ってやるんだけど、大正デモクラシーを支えた美濃部の説は国家公認の憲法学説だった筈で、
それを「謀反」であるというような「国体」は最早「国体」ではなくなっているのであって、
どっちが歴史的連続性を無視しているかと言えば、そりゃ降って沸いた「国体」の方だ。w
で、その時昭和天皇は「機関説で良いではないか」と側近に漏らしたという逸話も有り、
天皇自身に疑念を持たれる「国体」って何?こういうことが言いたい。対案は... ない。w しかしこの遣り口は多分に左翼的だ。



825 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 14:01:16 ID:+mhHeFW/
なげ〜

826 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 14:21:09 ID:???
一万年wwwテラバカスwww

神社なんてお稲荷さんだけありゃいいなw

827 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 14:22:40 ID:???
>>824
前段:よくわかるんだが、こういう議論で見落とされているのは「政教分離に関する
明治政府の希求」だよね。(だから、宗教側から見れば理解できると書いているわけです。)

江戸時代の神仏習合の宗教界は、人別(戸籍)を担う、君主や天皇周辺の祭祀を
担うなどをする中で、庶民からの簒奪などが実際に横行していた。
また「生類哀れみの令」に代表される、神仏の祟りや吉兆・方位などなど、夢枕に
たったなどの事柄から、「政治への介入」が極めて問題だった。

これ排除する必要性が、明治政府にとってはあったわけです。
五箇条のご誓文「旧来の陋習を破り、天地の公道に基づくべし。」

しかしながら、国家機軸として皇祖皇宗と臣民の良好な関係性を持ち出している以上
皇祖皇宗の祭祀と言う部分について、最大限の儀礼は必要。
そういう中で出てきたのが神仏判然令’神仏分離令であり、批判できないと思っています。

後段については、まぁそのとおりで美濃部が勅撰議員であり帝大所属であったとい
うことだけで、天皇及び政府は機関説だったことがわかります。
私は明徴運動は「軍部の政府に対する予算的な不平不満」と「野党の倒閣運動の連結」が
その動機だと思っていて、ここが最も重要な、明治の分岐点であり検討し反省す
べき部分だろうと考えていますが、そこはスレ違いなので・・・。

828 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 14:38:42 ID:???
根源的な問題を西欧と比較すると、

日本は多元的で重層的な宗教発展をしてきた。
西欧は一元的なキリスト教と言う宗教事情である。

日本も西欧も、権威を宗教的な価値に基づいて構築せざるをえなかった。
日本も西欧も、しかしながら宗教の政治介入は排除すべき欲求はあった。

日本は、神道的な皇祖皇宗への祭祀等の国家儀礼を非宗教とした。
西欧は、神を自然に置き換えて、その宗教観に基づく理性とやらを非宗教とした。

神を自然に置き換えての、その民族集団の宗教観に裏打ちされた価値観を、非宗教の
論理にまで持ち込めた西欧と比較して、日本のそれは「多元的で重層的だであるがゆえに
一元的な論理とならない宿命」がある。そこに加えて、日本人自身がその特殊性に
無感覚である。(重層的だから、他との親和性が高く、多元的であるということは、価値対
立の自覚が起きない)十分な自覚の元に日本の特性というものを構築し同意ない限り
なかなかこういう問題は解決しない。

「ワ」がキーワードで有ろうとは思うし、結構まとまっては着ているが、まだ、論理だてて話
せる自信が、少し足りない。

829 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 16:38:32 ID:???
くだらねぇw

神道てのは本来アミニズムであり自然信仰なんだよw

それを半島から落ち延びて来たくせにまんまと権力者になりやがった天皇が、自分の権威を永遠にする為に神話をでっちあげて、自らを神格化したんだよw

鎌倉から武家社会が成立してからは天皇なんて蔑ろにされてきたんだが、幕末に倒幕の大義名分を必要とした革新派が、当時あった水戸学て学問を利用して天皇を再び担ぎ上げたにすぎねえんだよw

そして維新政府の正当性を流布する為に国家神道てのが出来たにすぎねえんだわw

830 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 16:44:29 ID:???
くだらねぇw

15年ぐらい前のバカの言い分だな。w

831 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 16:46:38 ID:???
宗教ウヨクが感謝するのは勝手だが、それを押しつけないで欲しいね。


832 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 16:52:49 ID:???
押し付けられていると言う自覚こそが、妄想だと気づけよ。

833 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 16:55:16 ID:???
押しつけるなよw


834 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 17:56:21 ID:???
>>830
反論してみろよw

まさか、「れ」はイザナギだかイザナミだかが日本列島を作ったとか本気で信じてるDQNか?
ふざや犯虚と同類かよwww

835 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 18:16:52 ID:???
>>834
おいおい、反論って言うのは、「論」に対してするものだぜ。まず立論しろや。

1、天皇が半島から落ち延びて権力者になった時期とそう推測できる史実。
2、維新政府の正当性を流布するための国家神道とは、具体的にいつの
  どういう事象に基づく、どのような定義のものなのか。

↓以下一応の上記に点に関する、抑えて立論すべきポイント

1、については、天皇の出自に関する史料が存在するなら、鬼の首を取ったように
  小踊りして喧伝する勢力が大陸半島に存在することから、分権・史料のない時代
  であると言わざるをえないが、そうすると、弥生時代の始まり前後の時期というしか
  ないだろう。この場合、水稲に関する言語の一致がないと無理がありすぎるわけだが
  、一致点がない。なぜ半島から来て水稲を広めた朝鮮出身者がいるなら、新たな言葉
  を、自分たちが使っていた言葉で広めなかったのだろう。
2、については、憲法義解で明らかなように、そして明治立憲においの会議録で明らかな
  ように「国教の禁止」を明治22年の立憲で明らかにしている。
  その当時の国家儀礼に関する振舞いを国家神道と定義した場合、敗戦の時期の
  いわゆる国家神道とは相当違う概念であるが、それが正当性流布に寄与したと
  して、別に何の問題もない国家神道だが・・・。

836 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 18:25:56 ID:???
馬鹿じゃねえのかこいつwww

俺は、日本古来の神道とは、アミニズム信仰であり自然信仰である
天皇なんて後付けだっていってんだよ馬鹿www

見当違いな反論してんじゃねえよ禿www

837 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 18:49:54 ID:???
>>836
立論していない人に、反論は出来ないと言っていますが・・・。

日本古来の神道・・・具体的にいつ頃のどのような事象を指して
「日本古来の神道」といっているのかがサッパリわかりません。
したがって、それがアミニズム信仰・自然信仰である、あるいは発祥としても
天皇が後といわれても意味がわかりません。

記紀以前に神話が存在していたことは間違いないでしょうし、雄略天皇の
即位儀式を見ても、神との交流部分はあるわけですが、それより以前に
どのような信仰があって、それをいつ誰がどのように「後から」利用した
と貴方が推測しているのか、サッパリわかりませんので、反論のしようが
ありません。

人が自然に対して畏怖の感情を抱き、それが宗教的な意味合いを持つと
言うことはありますし、そして、日本の神道の中にもあるわけですが、
それが元来の神道であると言われると、逆にそれは神道と呼べるのか
と言う話になります。

神道の本質は視点によって異なりますが、八百万の神々を信仰すること
穢れの思想が有ること、言霊信仰があること・・・この辺は本質(元来の神道)
に近いと思いますがいかがですか?

838 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 18:56:52 ID:???
つづき
特に言霊については重要だと思いますよ。
言葉に霊力があり、実現する力が言葉に宿る・・・これは結構人類普遍なんです。

そもそも言葉と言うのはモノ有りて発生するものですが、それをモノとして表現した
とたんに、言葉としての概念が発生します。概念は価値観を内包します。
その意味で、言葉についての霊力と言うことは人類的に普遍でしょう。

事実、旧約聖書の初めの言葉は・・・ご承知の通りですし、イスラムのコーランは
大天使が直接ムハンマドに語った内容であり、それ自体に価値があるようです。
また仏教でも、密教などにおいて言葉の力が認められます。

神道における言霊の特質は「誰の言葉にも・・・人の言葉にも」霊力があるとされている
ことです。これは神道の大きな特質と言うことになり、この考えのない信仰を神道と
呼べるかどうか、極めて疑問ですし、それがない時代の信仰を権力者が利用するなら
「特定一族の言葉に霊力がある」としたほうがはるかに効率はいいはずですが・・・。

839 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 19:05:43 ID:???
さらにつづき

というかそもそも信仰は古代人にとって極めて重要でしょう。
権力者が【利用できる】ようなものではない・・・ということです。後付けで信仰に関する
物語を改ざんする・・・古代人にとってそのようなことは恐ろしくて出来ないでしょう。

仮に半島から渡ってきた古代人が、列島の信仰を信じていないとしても、それならば
自分たちが信仰することを、広めるでしょう。
(宗教とは古代人どころか明治初期の人々にとってでも、心から信じられることなの
ですから・・・。現代人の科学の発展した感覚が、古代の権力者にはあったというなら、
既にオカルトです。)

実際の話として、半島出自の古墳と言う文化はありません。(日本から渡った人々が
古墳を作った事実はあります)。人の生死と祭祀については、極めてよく残るもので
祭祀に関する文化の違いもまた、半島出身者であると言う推論を否定するものです。

840 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:16:40 ID:???
馬鹿www

原始宗教の起こりなんて皆自然信仰なんたよwww

収穫や生への喜び、天変地異や死への恐怖…等等

そうやって見れば神道も自ずと理解できるし、天皇信仰なんてただの政治的加味だと普通に理解出来る

だいたい幕末以前をみてみろよw
天皇を帝と奉る時代はあっても、神だと崇める時代なんて明治以後だけだwwm

841 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 19:22:53 ID:???
>>840
天皇信仰・・・また私の知らない言葉が出てきますね。
天皇を神と崇める時代・・・え-と国体の本義以前には、見当たらないと思いますよ。

少なくとも、国体の本義以前の政府の見解は天皇機関説ですし、天皇は当然そうですから。
したがって、天皇や政府が天皇を神としたことは、それ以前においては「枝葉末節の比喩的表現」
を除いて、ないと思いますよ。

つまり戦時の特殊な一時期の現象を見ているだけの話で、それは後に天皇は否定されている
わけですから・・・。
で、天皇信仰って後付けですよ。ほんの一時期の・・・。本来の神道じゃ有りません。

842 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:49:47 ID:???
だろ?w

つまり、国家神道により生まれた靖国なんざ伝統でも神道でもないんだよw

843 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 19:59:46 ID:???
>>842
???国体の本義以前に天皇信仰はないのですから、国体の本義より
はるか前に生れた靖国神社は天皇信仰に基づいていないという結論に
なります。

国家神道と言う言葉の定義の問題です。いわゆる先の戦争に関する問題の一部
として表現される国家神道は、国体の本義以降のそれです。そうではなく
国家儀礼として抜き出され、宗教性の薄い(天皇信仰のない)国家神道にもとづく
靖国神社には、別に問題はないと貴方は言っているようにしか思えませんけど。

今日は落ちますが、まぁ、国体の本義の時代は昭和ですぜ、旦那。
靖国神社はいつ出来たか知っていますか?ネットで調べておいてくらはい。w

844 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:11:38 ID:???
はあ?(爆笑

国家神道とは水戸学を元に明治憲法化で制定されたもんだろがw

845 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 20:24:54 ID:???
>>844
???明治憲法は、「国教を禁止」していますので、その国家神道が、日本古来の
信仰に基づく宗教を咲いているとしたなら、法制化されているわけがございませんし、明
治立憲は明治22年ですから、政府の正当化を図る必然は、なくなっております。

落ちようと思って覗いたら・・・

国家神道と言う言葉の定義の問題だと申し上げております。少なくとも政治思想板で国家
神道を語るなら、様々な定義があることぐらいご存知でしょう。

どういった定義でその言葉を使っているのかの表明をしないと、議論になりません。
少なくとも、水戸学を元にして明治憲法下で法制化された国家神道と言うものを
私は知りませんので、どういった法律に基づく、どういう神道なのか、ご提示ください。

尚明、治初期における宗教政策としては、法に基づく神道神官は、法に基づく仏教やキリスト教
の神官よりも冷遇されていた史実が有ることを申し添えておきます。

846 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 20:32:20 ID:???
というか、定義も出来ない言葉を操る香具師の言論が、説得力をもつとは思えないんで
>>844君は、バカと言ったり爆笑している暇があったら、マトモな定義を出してくらはいませ。

他の方でも結構です。

では、美しい妻と天使のような娘とかわいいイヌのいる我が家に戻ります。本日はこれまで・・・。

847 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 22:23:01 ID:???
ぐえ、またグチャグチャになってる。w

しかし英でた霊という考え方、通説であった天皇機関説の否定、天皇自身に疑念を呈される「国体」の明徴化... etc.
日本という国が一寸迷走した時代が有って(靖国は一つの象徴)、その何もかもを時代の所為と相対化しちゃいかんぜよと、
天皇自身が基準なのか、多数決が基準なのか、歴史連続性という曖昧なものを頼りにする他ないのか、
「基準」を考えることを放棄せず反省して未来に活かさなきゃ、「英霊」も含めた過去の死骸の堆積に失礼よと、
おいらはそいだけ。じゃ、罵倒合戦続けてケロ。


848 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/11(水) 11:11:48 ID:???
>>847
>英でた霊という考え方
神と顕彰するのは、そういう意味です。「英でた霊」だから顕彰するのではなく
慰霊追悼する必要があるから、英でた霊であると顕彰するのが古来からの
日本神道の伝統ですし、一般庶民も、結婚式で「才色兼備」「優秀な成績で卒業」
などと、さほどそうでもない人を「顕彰」します。

>(靖国は一つの象徴)、
靖国神社は、国体明徴以前に存在し、現在に継続していますから、迷走の象徴
と言う思い込みは間違っているかと・・・
マトモなものまで、国家存亡の戦争に利用された象徴と言うなら、妥当だが、
国家存亡の戦争において利用できるものは利用する・・・極めて国益にかなうし
事実靖国だけでなく、鉄道もマスコミも海運も利用されました。

そういうきちんとした史実史料によらない思い込みこそ、反省を不確かなものにし
なくなった方々に失礼かと・・・。

849 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 11:38:09 ID:???
>>848
まあまあそう言わずに。以下のような物の見方・立場が有る、ということだから。
英霊や、靖国の果たした歴史的役割につき、同じことを言う人は五万と居るだろうな。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/jakyo-38.htm

「国家神道と靖国神社の果たした役割とは何だったかと言えば、
その「国家」に身命を捧げ、死して靖国の英霊となることを誇りとする事では無かったでしょうか? 
その国家とは、万世一系の現人神である天皇陛下を神聖不可侵の君主として仰ぎ、
国民皆天皇陛下の赤子として八紘一宇の聖戦を闘う「国家」でした。
明治維新で行われた事とは、それまで鎖国していて封建時代を長く過ごしてきた日本を近代的な中央集権国家に変えると云うことでした。
世界の先進各国、より具体的に言えば、欧米各国がアジア世界に植民地を拡大する帝国主義時代に突入していた当時、
近代化を図ると言うことは、そのまま軍事国家になると云うことでした。
各藩に分かれ、統一国家としての日本というイメージを持ってもいなかった一般民衆を、
近代軍事国家の一員であると自覚させるために引っ張り出されたシンボルこそが王政復古による近代天皇制です。
その近代天皇制による国家を確立させるために使われたのが、国家神道であり、教育勅語であり軍人勅諭です。
それらもろもろの体制の象徴こそ「靖国神社」に他ならないと私は思います。」




850 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/11(水) 11:56:53 ID:???
>>843
いや、ですから、そういうものの見方が妥当かどうか検討しましょうということですよ。
目いっぱいやっておきましょうか?

しょっぱなで「国家神道」とかかれていますよね。概ねこういう議論で出てくる場合は
「岩波三部作」に代表される「マルクス史観的な明治時代の把握」にもとづくそれが
多いわけですが、いま神道研究はそれを排除しようとしているじゃないですか。
国家神道と言う定義を提示しないで、明治を人括りにする議論は間違いますよ。

>その「国家」に身命を捧げ、死して靖国の英霊となることを誇りとする事では無かったでしょうか? 
まぁ、国家に身を捧げた場合に、国家が顕彰することは当然で、それを誇りとする遺族は
いるでしょうし、身を捧げる動機として、それがあった人はいるでしょうけれども、
身を捧げた人々を国家が顕彰することは当然で、その役割があったとしても、
国家に身を捧げることを推奨することが目的でないことは間違いないでしょう。

無論国家存亡の危機の戦争において戦意を高揚させることは重要ですから
それに寄与したこともあるでしょうが、それを間違っていると言えば、まぁ可笑しな話です。

>その国家とは、万世一系の現人神である天皇陛下を神聖不可侵の君主として仰ぎ、
>国民皆天皇陛下の赤子として八紘一宇の聖戦を闘う「国家」でした。
ホラ、ここで破綻していますよね。「現人神である天皇」は「国体の本義」以前に存在しない
政府見解です。そのような概念のない磁器に作られた靖国神社の目的が、それである等と
言うことは矛盾です。時系列を無視していますよね。

続きます。



851 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 11:58:17 ID:???
ただ、昭和天皇を責めようとは思わんがな。

1935年3月11日
「自分の位は勿論別なりとするも、肉体的には武官長等と何等変る所なき筈なり、
従て機関説を排撃せんが為め自分をして動きの取れないものとする事は精神的にも肉体的にも迷惑の次第なり。」

1935年5月23日
「君主主権説は、自分からいへば寧ろそれよりも国家主権の方がよいと思ふが、
一体日本のやうな君国同一の国ならばどうでもよいぢゃあないか。

1935年9月26日
「この頃の天気は無軌道なるが、政治も亦然り。」

全部昭和天皇のコメントだが、特に二番目の「どうでもいいじゃないか」は感動した!
このお方は科学主義カブレと揶揄されることもあるが、非常にバランスが取れている。
オレが気にくわないのは天皇よりも平気で右を行く、右翼や軍部だ。陸海軍によって管理される神社って、なんだ?
あ、あと、みんな「靖国で会おう」って死んだんだから、残すか残さないかと言うと、残さないとダメよ。霊が迷うから。w
もともとは戊辰戦争なんだが、こんな人造神社?を建てた人は、色んな意味で罪深いよ...


852 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/11(水) 12:06:14 ID:???
>近代軍事国家の一員であると自覚させるために引っ張り出されたシンボルこそが
>王政復古による近代天皇制です。
引っ張り出されたシンボルではないと何度も書いています。
江戸幕府というものは「天皇からの征夷大将軍の任命」をもとにして、徳川との主従関係を
構築していますから、徳川がなくなれば、天皇による統治・天皇の新たな征夷大将軍任命
以外では、戦国に戻ると言うことです。何らかの目的をもって引っ張り出されたものではなく
当然の聞け綱雄です。

>その近代天皇制による国家を確立させるために使われたのが、国家神道であり、教育勅語
>であり軍人勅諭です。
>それらもろもろの体制の象徴こそ「靖国神社」に他ならないと私は思います。
ほら、国家を確立したことに寄与した国家神道が【現人神】という概念を持っていたかのような
書き方ですが、昭和の国体の本義まではそういう概念はなかったわけです。
明治立憲が国教禁止を理念としていた以上、そのころの神道は「国教的地位」であるはずもなく
実態として神道は冷遇されていました。現人神信仰がないと確信して教育勅語や軍人勅語を
よみなおしてごらんなさい。何処に問題がありますか?

つまり明治立憲前後の国家神道とは「皇祖皇宗祭祀」=「国家機軸たる皇祖皇宗と臣民の良
好な関係性への復古唐来る必然としての国家儀礼」を担うそれであり、現人神としての
それの時代(国体の本義の時期のそれ)とは全く異なるものです。

こういう理解が出来ていない人が多い。理解できないで真の反省など出来ないはずですが・・・。

853 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/11(水) 12:18:10 ID:???
>>851
軍の戦死者を祭祀する神社が軍の管理であって、何か問題があるのか?
それは戦死者の把握を軍がやっていれば、その祭祀も軍が関与するだろうし厚生省が
戦死者を管轄すれば靖国は厚生省管轄になると言うだけであろう。

ここにも軍事差別者がいるんのか?

>オレが気にくわないのは天皇よりも平気で右を行く、右翼や軍部だ。
気に食わないのは結構だが、国体明徴運動当時の右翼とは「在郷軍人」などで
ようは、「政府に対する反対勢力」なんですよ。そこが重要。

海軍の船舶の保有数に関する条約締結から軍事予算の問題まで、政府に反対する
つまり倒閣運動をしたいという人がたくさんいたわけで、彼らが担ぎ出したロジックこそ
国体明徴運動で主張されたそれ。政府は抵抗したわけだ。

政党は政権をとらない限り価値がないとか言う理由で、とりあえず政権をとるため
には政府を攻撃すると言うロジックは、いまだ健在でw・・・こういう政党人が軍部を
政治に引き込んだ結果だよ。

靖国はそれ以前から静かに存在し、中国韓国朝日が騒ぐまでも、静かに存在してきた。


854 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 12:49:13 ID:???
だから、遣り方が左翼的なんだよ。
226というのは北一輝だから真性左翼なのかな。
国体明徴運動当時の右翼は(も)、左翼だ。w

>政党は政権をとらない限り価値がないとか言う理由で、とりあえず政権をとるため
>には政府を攻撃すると言うロジックは、いまだ健在でw

これ、プロレタリアートの意識を先取りして体現した党が、革命を代行することができるという弁証法と一緒だ。
「プロレタリアートの意識」が「国体」でもやっちゃいかんだろ。そういうことだ。


855 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/11(水) 12:59:14 ID:???
まぁ、はっきりさせたいことは二つなんだよ、私は。

一つは「現人神たる天皇云々」は昭和の国体明徴運動に結果としての【国体の本義】の
思想であって、それ以前にそう言う思想はなかった・・・つまり靖国神社がそう言う思想の
シンボリックな役割など果たしていないと言うこと。

二つ目は、軍人と言うのは、忌避すべき対象ではないと言うこと。
重要なことは文民統制であって、軍人を忌避することではないと言うことである。
軍人は、戦闘に勝つことが仕事であり、統帥権者の命令に従うことが重要。
(官僚にも言えることだが)目的達成のために必要なことは「やる」と言う職種である。)
戦争は政治であり、政治は政治が決めなければならず、戦闘は軍人が行なうもので
あると言う常識を身につけよう。

先の戦争の最大の問題は、目的にためなら何でもやる。命令に従う軍人に政治をさせ
たことに有る。そこを無視して、軍人を叩くと言うのは間違っているし、まして軍人を顕彰
すると言う国家として当然至極の行為を非難するのは大きな間違いと言うことだ。

問題は軍人勅語が禁じている軍人の政治への参加がなぜ起きたか・・・と言うことなんだが
それはスレ違いか。

856 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/11(水) 13:07:52 ID:???
北一輝は完全なる左翼主義でしょう。

226は東北地方の貧困云々と言うのも経済統計から間違いだと、田原総一郎なんかが
指摘している。クーデター後の政体など一切考慮されていない、単なる破壊皇位である
と言うのが正しいようです。

いまの、天皇制廃止論者が次のビジョンを持ち合わせていないことと同様に・・・。


で、政権をとるためには手段を選ばないと言う発想は、この間の民主党の姿でも
明らかですし、横道あたりは、いまだそういうことを言っている。自民党との違いを明確に
しないと政権が取れないと・・・。
こういう思考が日本の政党にはあって、基本的な政策実行よりも政権奪取が目的化している。

明徴運動以前はこういう行動を「元老院」が抑制してきたわけだが、それがなくなったとたん
「目先の利害」で政治家が動くようになった。目先の利害に対する抑制のロジックがいまだ
日本では確立されていない。個人から立ち上げた論理では、無理な抑制でロジックだし。

857 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 13:43:01 ID:???
>政権をとるためには手段を選ばないと言う発想

この発想が諸悪の根源であって、本来は左翼のお家芸であるはずなのに、
この発想を取る限り、右翼であっても等しく弾劾されるべきだ。ここはフェアに行こう。
だってさあ、美濃部なんか昭和天皇をしてあんなに大した法学者はいないとか言われてるはずなんだけど、
焚書坑儒の憂き目には遭うは、確か右翼にブスっと刺されたりもした。
貴方たちの「国体」って一体なんなんですか?という感じだな。
HNに「大日本ウンニャラ」とか「天誅」とかつけるヤツは、そゆことすんなよ。
アメリカが自由のためなら先制攻撃するのもダメだ。

ということで、昭和天皇が天気も政治も無軌道だと言った通り、
明治から昭和に掛けて、確かに迷走している時期があるだろう。
靖国はホントに関係無いかい?戊辰戦争がきっかけでも、その後の軍国主義に利用されてないかい?
どっちかと言うと、負の遺産に分類した上で、「英霊」たちに敬意を表すべきだと思うな。

858 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 13:45:01 ID:???
>北一輝は完全なる左翼主義でしょう。
馬鹿か?北一輝の思想は「一君万民」というのを社会主義として組み替えたものだ。
北の思想が「完全なる左翼主義」なら当時の主立った思想家は軒並み左翼になっちまう。


859 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/11(水) 14:59:40 ID:???
>>857
いや国体思想云々とか右翼左翼という括り以前に「未来の国民に対する忠誠」
を放棄した振舞いを一括して「いくない!」といっているわけで、

国体思想がそのような振舞いを招いたのではなく、そのような振舞いに国体思想が
使われただけの話なんで、思想自体に問題はないかと・・・。

現人神たる概念を用いる必然は国体思想にないし・・・。

>>858
え?まぁ人の評価のポイントは違うからだけど、結果の平等を求めているよね
北一輝って。俺のポイントはそこなんだけど。

860 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 16:04:02 ID:???
>>859
いや、国体自体は否定しない。
てか、国体ってなんなのかわからない。
しかし、人の手により大いに変質したであろう国体が可視的に突出したのがいくない、と言っていて、
そこに靖国は一役買ってないかい?
じゃ、国体ってなによって言うと、結局日本の場合は>>824のような、
無数の神様があちらこちらに蠢いてますって、それだけの曖昧な話にならないかい?
どちらかと言えば、何とでも合ってしまう親和性の高さが神道の真髄で、いわばリカちゃん人形だ。
リカちゃんは日本バージョンもあれば、黒人バージョンも有る。(んだっけ?)

「そのような振る舞いに国体思想が使われただけ」... その通りだ。
で、靖国について言えば、靖国は国体思想そのものでなく、「そのような」振る舞いの側じゃないか?
つまり、靖国はリカちゃん本体でなく、グロテスクな着せ替えパーツだ。
だからオレは日本国民であっても靖国は嫌いだと言っても差し支えないし、そこで、
二度とこんな悪趣味な出で立ちでもって歴史の表舞台には登場しません、という反省が有ってもいいんじゃないか?
(言ってて自信が無くなって来たなw)


861 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/11(水) 16:42:26 ID:???
>>860
あなたの感想の根拠を書いていただければと・・・。

>靖国は一役買ってないかい?
かっていないと思いますよ。
>靖国は国体思想そのものでなく、「そのような」振る舞いの側じゃないか?
違うと思いますよ。

国体思想と言うのは、なかなかおくが深いんですが、まぁ一言で言うなら
国の「用」と国の「体」と言うものを意識する思想でしょう。

私の考え方では、国の用とは結局、国の意思決定と実行に関わる部分であると考えています。
つまり、意思決定と実行に関することですが、これはまず、その体、つまり枠組みがあって初めて
その枠組み自体(つまり体ですね)を動かすわけです。
国の体とは、その日本国と言う枠組みに関する思想と考えて差し支えないかと・・・。

人それぞれの国体の議論があります。なぜ、我が国と言うものが我が国として独立し、他国と
違う統治体制を有し、他国と違う価値観に基づいて国を運営し、その国の枠組みを、私たち日
本人の子孫に引き継ぐ必然があるのか・・・と言う部分です。
どう一生懸命考えても、用はまぁ個人也から立ち上がる理屈で説明できますが、体の必然は
歴史の中にしかその回答はありません。

殿歴史を抽出するかと言う発想の中で、様々な国体論が出るわけですが、いずれにしても天皇
と国民(臣民)の歴史的関係性を抽出しない限りでてこ内・・・と思います。
現人神とするかどうかについては結局【神と言う概念】にもよりますし、信頼をどの程度置くか、
天皇個人に何処まで依存するかの問題であり、西洋の神の概念でない限りさほどの重要では
ないわけですが、天皇ご自身が神の末裔であって神そのものではないと言っていますし、それが
神道的にも正しいでしょう。(つまり天皇によって否定され復活する怖れは極めて少ない概念です)

862 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/11(水) 18:49:11 ID:???
つづき
国体の本義と言うものがあります。明徴運動の結果です。
そして天皇は「アキツカミ」であるとしています。これ以前に天皇が神であるとした
明治政府(明治時代の政府及び明治憲法下の政府)の公式な表明はありません。

ただ、それを除いて読み解くと、切々と書かれているのは、西欧民主主義。個人主義に対する
懐疑であり、日本国の歴史の中での臣民と天皇の、好ましい関係性の物語です。

天皇を神と位置付けなくても成立するないようです。そのような読み方をしてみてはいかがでしょう。
国体の本義・1、2
http://www2s.biglobe.ne.jp/~shigeaki/KokutainoHongiA.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~shigeaki/KokutainoHongiB.html

国が成立するためには何かしらの好ましいとする物語。由来が必要です。その由来の根源こそ
国体であるともいえると思います。国の機軸、または国柄、あるいは日本国という枠組みの必要
性です。

863 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:19:37 ID:Gf5ENLPa
TBSが皇族に対する失礼なテーマを設定。


 三笠宮寛仁さまが、女系天皇に異論。
 政府は皇族の意見を皇室典範の改正に反映させるべきだと思いますか?

 A.思う
 B.思わない

投票はここから↓
http://tbs954.jp/ac/index.html

864 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:29:02 ID:hTTT+FDn
守れなければ意味が無い
国防って事に対してなんか勘違いしてる奴がいるな

865 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/01/11(水) 21:55:06 ID:???
>>863
売国奴であるTBSが日本国家の象徴に対して議論をするのはおかしい
売国メディアTBSはこの世から去るべき
http://blog.livedoor.jp/pixie0619/
http://www.frepa.livedoor.com/community/index?community_id=4864

って投票しておいた

866 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 22:05:19 ID:???
ネットウヨってほんとキモイな・・・

867 :ふざけていない奴:2006/01/11(水) 22:59:29 ID:+FkHV+fV
ネットウヨってほんと罪深いニートだね。
右翼は世間では相手にされないので2chを独占して書き込むんだね。


868 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/11(水) 23:08:24 ID:6GcCmRCS
>>867 漏れは中道なのだが、強制連行されたニダと言いつつ帰らない
君達がキモい、しかも喪舞てホモだからもっとキモい。

869 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 23:10:56 ID:???
>>868
よいお友達ができましたね

870 :ふざけていない奴:2006/01/11(水) 23:20:34 ID:+FkHV+fV
>>868
おう、元 図面書き君。
陽気にラリってるけど ハローワークで仕事でも見つけてきたかね?


871 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/11(水) 23:55:58 ID:hd2u++1W
>>870 まあ今はドラフターてのは使わなく成ったよ今はCADだな。

872 :ふざけた女又 ◆gwatKQ/WvQ :2006/01/12(木) 00:00:34 ID:???
CADが使えなくて失業。現在職業訓練中

873 :ぱとりおっと:2006/01/12(木) 00:03:22 ID:KlGK2QK6
 ぶさよくたばれ

874 :ふざけた女又 ◆5zOKJ6f1/. :2006/01/12(木) 00:05:05 ID:???
>>873
ホントそうおもいます、僕がCADつかえたら、ブサヨ
なんて一撃でロムパできる

875 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 00:17:05 ID:UI8yHihq
中国の手先!ユニクロ柳井、小泉首相の靖国参拝を批判!
「政治が経済の足を引っ張っている」
「なぜ靖国神社に行くのか分からない。個人の趣味を外交に使うのはまずいんじゃないか」
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_01/t2006011044.html


876 :うざけた奴:2006/01/12(木) 00:20:02 ID:???
小泉さん、また韓国参拝してね

877 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 01:17:15 ID:???
盗撮画像に萌え〜の変態どもの票が欲しいからって、田代を神と崇めるのはいかがなものか?

いくら「田代のような人生を歩まぬ為の自戒目的」と言い訳してみたところで、盗撮犯罪を肯定してると受けとられても仕方がないのではないだろうか?

盗撮被害にあった女性達の気持ちを思計れば、いくら盗撮画像に萌え〜が個人の趣向とはいえ、田代マンセーは控えるべきではないだろうか?

まさに「こころ」の問題でる

878 :だらだら書き。:2006/01/25(水) 09:55:06 ID:???
>>877
よく読むと、おまえがバカだと思えてきた。

879 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 10:24:59 ID:2B6IbpfU
昨日の夜の在日筑紫の共感を呼ぶ発言をナベツネがしてたな。
東条の責任にしたいらしいが、オレは昭和天皇だと思う。
しかし、昭和天皇の責任にしたらナベツネさん、一家末代まで
呪われるだろうな。
ただし言っとく。オレは神武天皇と、明治大帝は立派だとおもう。
死んだ、バーちゃんが言ってたように

880 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 11:24:45 ID:v9u/ELk/
戦争犯罪を犯していない国はない。
人道的に見れば、無差別空爆や原爆によって一般人の命も奪ったアメリカに、
日本の侵略や奇襲を裁く権利はない。

人と人が殺しあう戦争そのものが犯罪だ。
家族や恋人、大切なものを守るために戦う、という気持ちは
国籍を問わず、兵隊に志願した人たちの胸にあったと思う。
守るべきものの為に死んでいった人を悼み、奉る心を大切にするのは
日本人としてではなく、人としてごく当たり前の感情だ。

政治とからめるべきじゃないんだよ。



881 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 11:29:57 ID:???
戦争好きの右翼指導者と一般国民を一緒にすんな

882 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 11:36:24 ID:???
ポリティカルな結果の所産として戦争が有るのに
政治と絡めるべきじゃないというのは思考停止だろう。


883 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 12:49:28 ID:v9u/ELk/
国がおこした戦争で亡くなった人が靖国に奉られて
いるんだから、国の代表が参拝するのは当然。
そこにあるのは死者を悼む気持ちだけでいい。

政治と絡める意味は?お前中国人?>882


884 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 12:52:47 ID:???
>>883 あほ。
 靖国自体が「大東亜戦争」「大東亜共栄圏」という政治行為および
政治思想wを体現してんだよ。
 そもそも、国家神道で、もともと政治的宗教団体だ。今でも
神道政治連盟という政治組織をもっているし、靖国神社の利益を
守るために日本遺族会も政治的発言をしている。

政治的ではない、とすること自体が詭弁なんだよボケ。

885 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 13:49:15 ID:v9u/ELk/
>>884
んなこたー知ってるよ。「靖国参拝問題」は十二分に政治的だ。
>>884が書いた靖国のそういうあり方を支持したつもりはない。

そうであるべきではない、という戦没者の慰霊鎮魂に対する個人の
考えを述べてる事に対してあほだのボケだの思考停止だの、
>>884は一体何が言いたい?

886 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:07:13 ID:???
>>884を読んでわからんのか、885。バカか?

祭られている「英霊」認定基準自体が政治的。
慰霊の場である施設も政治的であれば宗教的価値観もこれまた
政治的。

「非政治的で純粋な慰霊の場」

なんぞではけっしてない。

887 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:13:50 ID:v9u/ELk/
イチャモンつけたいなら1個上のレスくらいちゃんと読めよ

政 治 的 で あ る 事 を 支 持 し な い

って最初っから言ってんだろ?

888 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:16:12 ID:???
>>887
支持しない、するというのは間違いだという事だよ。
君がどう捉えようとも政治的な存在である事は免れない。


889 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:16:36 ID:???
>>国がおこした戦争で亡くなった人が靖国に奉られて
いるんだから、国の代表が参拝するのは当然。
そこにあるのは死者を悼む気持ちだけでいい。

靖国神社に公式参拝すること自体が、すでに政治的なんだよ。
わからんのかぼけ。靖国の政治性はぬぐってもぬぐいきれないもの。

890 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:22:51 ID:HZZ2CivE
戦没者追悼に政治性があるのは当たり前だが

891 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:23:28 ID:???
個人的に政治的ではないと思いたいというのと
存在自体に政治性があるということは論点が違うからね。
それが分かってないらしい。


892 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:23:38 ID:HZZ2CivE
政治性の無い戦没者追悼をどの国がやってるの?

893 :KURA:2006/01/25(水) 14:25:05 ID:2ubDvnCb
政治的で何が悪いの?
そのくらい戦争に送った側の礼儀でしょ?
靖国で会おうって死んでいった人達には靖国しか無いんだよ?


894 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/25(水) 14:25:26 ID:???
というか戦争は政治なんだから、そこに政府の命令で赴きなくなった方にたいして
雇用者であり、命令者である政府が、儀礼をささげる「行為」は十分に政治的だし
政治的で、何の問題もない。

政府の命令でなくなった肩を再思するという意味において、安く字神社という場所は
十分に政治的である。それもまた何の問題もない。

問題があるとすれば、戦没津者への儀礼という意味を超えた「別の政治的意図」が、
神社、あるいは参拝についてある場合だろうが、そんなものは見受けられないなぁ。

こういう部分を混同するのは、馬鹿か、あるいは恣意的な誘導か、詭弁でしょう。w
靖国神社内部におけるさまざまな主張は、その内部に置いての建前なんだから、
目くじらを立てて政治的意図などというと、常識ある日本人には笑われてしまうぜ。


895 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:35:22 ID:???
靖国問題を、ぶっちゃけ金儲けのダシに利用してる人間はいるだろ?
そういう意味での政治的意図はあるんじゃないの。

896 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/25(水) 14:40:42 ID:???
>>895
具体的に・・・。

靖国で金儲け・・・うーん、金になるのか?
靖国問題で金になるといえば、イチャモンをつけてODAなどを引き出す、
中国などしか思い浮かばんが・・・。

897 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:53:20 ID:???
みかじめ料
さいせん
みやげもの
寄付金
玉ぐし料・・・・ウホホホホ

しかも税金格安

898 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:55:13 ID:???
>>問題があるとすれば、戦没津者への儀礼という意味を超えた「別の政治的意図」が、
神社、あるいは参拝についてある場合だろうが、そんなものは見受けられないなぁ。

大東亜戦争肯定だの東京裁判だの色々「慰霊」いがいの「政治運動」やってるよねえw

899 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:56:25 ID:???
>>896
政権交代ウマー
って感じで小泉を叩いてる人とか、違うんかなー?
なんつーか、普段国会とか興味もってみてないからうまく言えないんだけどさ。
ホリエモンじゃないけど、「金が人を動かす」が一番顕著に見られるのが
政治家じゃん?


900 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 15:17:42 ID:v9u/ELk/
>>891
だからさ、「個人的な考え」であって「願い」だよ。

うちのじいちゃんの弟が特攻隊員で戦死してんだ。
で、靖国に奉られてる。じいちゃんの弟が実際に「靖国で逢おう」と
言って死んだかどうかは知らない。一通だけ届いた手紙は3分の1
黒い線で塗りつぶされていたし、遺体も遺品も届かなかった。

繰り返すが、個人的なものだ。
賛同してもらおうとは思ってないけど、むやみにけなされる謂れもない。

901 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/25(水) 15:19:09 ID:???
>>897
たぶん、明治神宮とか、成田山のほうがのほうがはるかに巨額だと思う。w
政治的意図がない神社仏閣のほうがいいんだから、そういう利権を目指す人は
そっちにいくんじゃない? というかどこの神社でもあるだろその程度の金銭の
動きは・・・。w 

あ、日本に疎いんだったら失礼しました。

902 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/25(水) 15:21:29 ID:???
>>898
異例と無関係じゃないし、そういう神社内の建前を一元的な政治運動と
勘違いして靖国を批判する勢力がいれば、対抗のため、ある程度の発信は
するだろうな。

どんな団体にも認められた行為ですが…何か?

903 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 16:20:22 ID:???
↑ 韓国に感謝出来ますか?

904 :靖国は金になる!:2006/01/25(水) 16:55:14 ID:???
「日本遺族会」の支持はおいしい。献金もウマー。

靖国参拝者が年10万人として、ひとり1000円落すとする。
(賽銭、みやげ物購買など)。それだけで、10億。
ネットによると600万人(ほんとか?)らしいが、
一人千円つかうとなんと、60億!

結婚式やるとしたら、それも膨大な額になるねえ。
地鎮祭、各種お払いなどなど、

ずいぶんいい商売じゃあねえかい?
これを小泉が助長する、と。



地方から出てきた信者は、もっと金を落すだろう。靖国利権とは
そういった複合的なもの。

905 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 16:57:25 ID:???
すまんDQNな計算してたw

10万人で千円だったら1億だw
600万人で60億w

いずれにせよ、関連事業もふくめて膨大な額を稼ぎ出しているね、
靖国。


906 :靖国は儲かる:2006/01/25(水) 17:02:41 ID:???
ところで、靖国を事業として捉えた場合、必要経費ってどれくらい?
賽銭にかんする維持管理費なんて知れているだろう、一般製造業とくらべりゃあね。

@ 設備の維持管理費
A 人件費
B 税金
C おみくじ当の作成費。

業者とか当然はいっていて売り上げの何パーセントか採るのだろうが、
ほかにも所有敷地にアパート建てたり、駐車場やったり...当然一般神社が
やっていることもあるだろう。一人600万人?が本当にくるとして
一人100円の賽銭でも6億を稼ぎ出す。地方からの参拝客が使うかねは
1000円ではすむまい。みやげ物、就遊館、宿泊飲食などなど・・・
これら全てが、靖国利権、というわけだ。





907 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 17:03:11 ID:NpFmbYWk
靖国は維持費と祭事費で赤字になりそうでブッつぶれるのが怖い。
それで自民が国民煽って参拝させてるのが現状。
マスコミが見向きしなくなったら終わり。

908 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 17:04:22 ID:NpFmbYWk
明治時代は陳腐な神社だったから、いつか元に戻る。

909 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 19:11:24 ID:Pvp8VSLM
靖国にこだわってる間に
領土はとられるわ軍事技術は垂れ流すわって状況になってますが。

910 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 11:05:36 ID:vzPlSKrZ
もうすぐ春ですね、桜が咲いたら戦死したジーちゃんの兄弟と靖国で
お酒でも交わそうと思います。ワンカップ大関で悪いけど

911 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 11:34:03 ID:QzjyaN9C
恩給は税金から1兆円も出ている。
軍人の遺族として恩給をもらっている遺族会は、
さらに公的年金も重複して受給している豊かな人たち。
政治家が手放せない既得権団体である。


912 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 11:46:58 ID:x757j37R
>>911 藻舞が公務員にでも成って殉職すれば遺族は年金貰えるぞ、死ね。

あっ君日本国の公務員には成れないの?こりゃ失敬。

913 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 11:52:00 ID:QzjyaN9C
>>912
共済年金でも、重複はできんよ。
日本人なら知っているw

914 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 12:09:45 ID:???
>>913 永谷園は金星人だから。

915 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 12:12:59 ID:x757j37R
>>913 ばあさんは遺族年金を貰って居たが、漏れは貰っていないので知らん、
君が>>911で重複して受給している豊かな人達と書いた訳だが、君は何が言いたいのかな?

916 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 12:14:55 ID:???
韓国に感謝出来ますか?

917 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 12:33:08 ID:QzjyaN9C
>>915
恩給法の欠陥。
恩給1兆円に群がる既得権団体の圧力で禁止できない。


918 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 12:50:57 ID:5iA9cn99
恩給が一兆円?安いがな、在日44万人月17万円、一兆四千億円を消すのが優先だろって
二重経済なんだよ、優遇されて穴のあいた不平等階層があるわけだ。

919 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 13:54:49 ID:x757j37R
>>917 遺族と自分の分を貰わないと駄目だろ?
ちっ、貰う権利の無い貧乏人のひがみかよ、相手して損した。

920 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 13:58:47 ID:x757j37R
>>917 話はヽ<`⊥´>/を動物園に戻してからだ。

921 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 15:27:07 ID:QzjyaN9C
>>920
馬鹿にはわからん話だ。そのうち、マスコミでとりあげられるようにするさ。
議員年金や共済年金が優遇され不公平さが国民に知れ渡ったように。


922 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 18:49:23 ID:Q3FxdUUa
>>921 君は此処の>>1で書くところのBCに各当なんだが、まあ問題にしたいのなら
すれば良いんじゃあないかな?

漏れの所のばあさんは他界したからもう貰っていないのだが国民の為に戦地に赴いた
肉親の人達への見舞金に難癖を付ける結果が君の足りない頭で理解出来るのかな?

しかも年金を受け取っている人達は年金を納めて来たのだから受け取る権利が有る訳だよ、
それとも納めて来た分は返金でもするのかね?

そもそも戦地にも赴かず、祖国の戦争でも戦わず年金も払って居ない義務を何も果たしていない
ヽ<`⊥´>/には全く関係の無い話だよ。

923 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 20:04:22 ID:???
>>910
ごまかしに靖国を使うな
ちゃんと戦地まで慰霊に行きやがれ

924 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 20:24:20 ID:uCSjGjMp
>>922
君の頭が悪くて、貧乏なのがよくわかったよ。

恩給と公的年金の2つももらうのは、日本を守れなかった軍人の遺族として恥ずかしいから
我が家では年金の受給開始の時に、それまでもらっていた恩給の申請をやめたまで。
年金法の本来の主旨を知っていれば、当然のことだ。




925 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 20:30:59 ID:Q3FxdUUa
>>924 喪舞裸の言う事信じる馬鹿が何処に居るんだよ、馬鹿らしい
喪舞の所は祖国を逃げ出して来ただけだろ、恩給の申請をやめたまで
とは言わない。

926 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 20:38:15 ID:uCSjGjMp
>>925
恩給の実態が理解できない奴に何を言っても無駄だからこれ以上言わん。

君が他のレスでも馬鹿・低脳扱いなのは、同意できるよ。


927 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 20:48:07 ID:Q3FxdUUa
>>926 恩給の支給なんて在日の面倒に比べれば微々たる物だ、
なんせ奴等は終いにゃあ刑務所代まで掛かりやがる、死刑にするのも
只じゃない、挙句年金まで恵んでくれニダとか言いだしやがる、
恩給の支給は国として尽くしてくれた国民への義務で有り国の体を成す
根幹だ、先人の尽くした国に寄生する喪舞如きが口を挟む問題ではない、
嫌なら喪舞の祖国へ帰れ。

928 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 20:54:09 ID:Q3FxdUUa
>>924 年金が不公平とか貰う権利も無い喪舞裸如きに貧乏だの
つべこべ言われる筋合いなぞ無い。

929 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 21:01:05 ID:???
ふざけた奴 = 火病 、 在日


930 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 21:03:04 ID:???
>>929
じゃないと思うけれど、なんでもチョンにすれば批判になると思っている
ところが馬鹿すぎて

931 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 21:03:53 ID:Q3FxdUUa
>>929 をいチョン喪舞何書いてんだ?チョンなら日本の年金は積み立てて
居ない人達にも平等ニダとか言うだろ。

932 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 21:04:59 ID:???
わざわざ僕の書くことを証明するために書き込んでくれるのか

933 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 21:07:06 ID:Q3FxdUUa
>>930 >>926 ID:uCSjGjMpはどう見てもチョンだろ、平等に義務も年金
も納めてない連中にも、年金を平等にだとよ、ははは御里が知れるっちゅうねん。


934 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 21:09:09 ID:???
>>933
チョンだと決めつける証拠にならないじゃん

935 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 21:10:54 ID:Q3FxdUUa
>>934 火病るなよー、チョンではないと言う可能性が断然低いだろ。

936 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 21:13:10 ID:???
日本人だって、恩給制度が不公平だって言うひとはたくさんいるでしょ。

937 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 21:16:00 ID:XWGIIKsN
どうせ話し合うつもりの無い奴には何言っても無駄

938 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 21:18:16 ID:Q3FxdUUa
>>936 さあ?俺は知らんな、国が始めた戦争(まあ国民も同意)で
亡くなった方々の家族に見舞金の代わりに恩給として支給するのは
当然の話だろ、そんな無責任な事を言う大和(アイヌ・海人を含む)
日本人が居たら其れは其れで無責任だろ。

939 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 21:18:24 ID:uCSjGjMp
>>933
> >>930 >>926 ID:uCSjGjMpはどう見てもチョンだろ、平等に義務も年金
> も納めてない連中にも、年金を平等にだとよ、ははは御里が知れるっちゅうねん。

言ってもいないことを書くなよ。頭悪いからしかたないか。

940 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 21:21:07 ID:Q3FxdUUa
>>939 平たく解釈していくとそうなる訳だろ?どうせ後20年も払わなくて
良いだろう恩給がそんなに在日以上に問題か?

941 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 21:35:17 ID:uCSjGjMp
>>940
> >>939 平たく解釈していくとそうなる訳だろ?どうせ後20年も払わなくて
> 良いだろう恩給がそんなに在日以上に問題か?

全然違うね。

942 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 21:38:48 ID:Q3FxdUUa
>>941 全然違うて、説明がなんも出来てないじゃん、義務と権利を
暈かして曖昧にしたいだけじゃん、てきとうな事ばかり言ってるなよチョン。

943 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 21:44:01 ID:uCSjGjMp
>>942
在日の話は別トピでやってくれ。
遺族会などが恩給と年金のダブル受給を既得権にしてしていると
書いたまでだ。

944 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 21:47:26 ID:???
兄はなんでもチョンに結びつけてしまうから

945 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 21:50:23 ID:Q3FxdUUa
>>943 >遺族会などが恩給と年金のダブル受給を既得権にしてしている
問題ないだろ、彼等は当然の権利を手にしているだけだ、戦争が無ければ
孫や曾孫の顔が見れただろう人達だ。

問題なのは其れを問題にしている君達だ。







>在日の話は別トピでやってくれ。
>>2を見てね、因みに君と>>944はB決定。

946 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 22:13:06 ID:uCSjGjMp
>>945
やっぱり理解できていない

947 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 22:14:58 ID:???
兄にむずかしい話はしないで

948 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 22:21:00 ID:Q3FxdUUa
>>946 説明も出来ない物は理解出来んぞ、年金は払ったから
受給する権利が有り、遺族年金や恩給は戦争に行ったから受給するんだよ、
密入国したり戦争に行かなかったり納めてもいない物に支給する物では
無いんだよ、貰いたかったら貰える分を先払いしろ、理解出来たかな?ミツクチ君。

949 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 22:23:39 ID:ppeu2wQS
ウヨどもをボコボコにしょうぜ!! ウヨ逃亡スレッドだ!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

ウヨどもを泣かそうぜ!!! ウヨ逃亡スレッドだ!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

ウヨどもをボコボコにしょうぜ!! ウヨ逃亡スレッドだ!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

ウヨどもを泣かそうぜ!!! ウヨ逃亡スレッドだ!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

950 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 22:25:24 ID:uCSjGjMp
>>948
全然わかってないね

951 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 22:26:02 ID:Q3FxdUUa
>>947 喪舞てこんな感じ?

         ∫∬∫∬
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  <n`⊥´<n    > 何かクサいけどキムチついてない?
  ||   (ソ  丿|ヽ    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

         ∫∬∫∬
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r<    <n`⊥´n> キムチついてないけどキムチクサい
  ||  ヽ    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

952 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 22:26:30 ID:???
兄には、チョンの話だけして、かまってあげてください

953 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 22:27:10 ID:Q3FxdUUa
>>950 火病るなよー、ったく説明出来なくなりゃあ此れだ。

954 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 22:39:39 ID:jldNKfjj
>>950何を理解させたいかが不明、もう一度詳しく

955 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 22:40:39 ID:uCSjGjMp
>>926
> 君が他のレスでも馬鹿・低脳扱いなのは、同意できるよ。
  ↓ ここ 
  http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1135604767/l50

956 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 22:43:16 ID:Q3FxdUUa
>>955 火病ってねえで説明せいや。

957 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 22:44:56 ID:???
そうだよ。猿でも兄みたいなバカでもわかるように説明してあげてよ。

958 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 22:46:27 ID:Q3FxdUUa
>>957 喪舞のカキコはキムチ臭せえんだよ。

959 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 22:46:51 ID:uCSjGjMp
>>957
それは無理。すぐ、在日の問題にすり替える。


960 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 22:47:32 ID:???
>>958 兄貴のカキコはビビンバ臭せえんだよ。

961 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 22:47:58 ID:Q3FxdUUa
>>959 結局説明出来ねえのかよミツクチ。

962 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 22:50:11 ID:???
そうだな。中卒にわかるように説明できなきゃ世の中よくならないよ。

963 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 22:52:11 ID:Q3FxdUUa
>>960 あのぐちゃぐちゃにする汚い食べ方する餌嫌いなんだけど、
あれて朝鮮起源なの?

964 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 22:53:37 ID:SyIbHJH2
>>963
兄貴のほうがよく知ってるじゃん

965 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 22:55:46 ID:Q3FxdUUa
>>962 喪舞て中学とか特殊学校じゃねえの?日本語お上手てちゅね。

966 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 22:56:51 ID:???
>>965
兄弟だからね

967 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 22:59:46 ID:Q3FxdUUa
>>964 半島起源じゃねえんだろ焼肉て、考えてみりゃあ自国通貨も
無かった国に金網なんてねえよなあ、ははは。

5000年間バーベキューしてたから、あんなに馬鹿なのかと思ってたよ
唐辛子の他べ過ぎなの?

968 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 22:59:44 ID:???
挑戦ではよくいじめられますたね

969 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 23:01:49 ID:Q3FxdUUa
>>968 同胞からも苛められたんだ可哀想に。

970 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 23:02:17 ID:SyIbHJH2
>>967
「馬鹿」とかそういう次元で他の人のこと言わないほうがいいのに

971 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 23:03:46 ID:Q3FxdUUa
>>970 こんな奴等なんて評価してやりゃあ良いのよ?
http://www.geocities.jp/flip_flop_picnic/dangerkorea.html
http://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/bhw/bhw.html

972 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 23:05:02 ID:SyIbHJH2
結局いつもチョンの話にしかなりませんね

973 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 23:05:59 ID:Q3FxdUUa
>>970 此れも面白かったよ。
http://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/ktx/ktx.html

974 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 23:07:57 ID:IcJnx+ni
惨め過ぎる韓国の歴史って、日本人なら笑っちゃうよな。

それをいまさら捏造して飾り立てるって、馬鹿の上塗りをしている。


昔が惨めでもこれから良い歴史を作れば良いのに、バカだなあ。
今の時代に歴史を捏造するアホの歴史を新しく書き込もうとしている。

975 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 23:08:56 ID:Q3FxdUUa
>>972 此処の板に喪舞裸が多いんだよね、思想なんて言ういい加減そうな
所だから集まるんだろね、君達て他人を騙してナンボだろ?漏れは懐疑主義者
なんだとよ、優しい奴が昔教えてくれたよ。

976 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 23:10:32 ID:IcJnx+ni
靖国に奉られた英霊たちによって築かれた、栄光の大日本帝国はわれわれ日本人の誇りである。


977 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 23:13:25 ID:Q3FxdUUa
>>974 此れから評価される歴史を作れば良いのに、嘘戯言ばかり言う
人が多いよねえ、だから馬鹿にされるて事に成るのに。

978 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 23:16:11 ID:bDsmv7GX
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡       反日で政権を維持する中朝韓
ミミ彡徂""""""""ヾ彡彡彡        反日教育に染まった中朝韓の青年達
ミミ彭         ミミ彡彡   
ミミ彭 _    _   ミミミ彡   大陸と距離を置いていた時代、
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    日本文化は発展し、平安だった。
ミミ彡 ヽ ̄' 〈ヽ ̄ .|ミミ彡     大陸と交渉が多かった時代、
 彡|     |       |ミ彡   政治は乱れ、人々は不幸だった
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       政治関係はクールに。
    ,.|\、    ' /|、     経済関係はウオーム。
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/

中朝韓は敬して、遠ざけよ!



979 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 23:19:39 ID:???
馬鹿だから虐待されるんだよね

980 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 23:20:51 ID:Q3FxdUUa
>>979 唐辛子の取り過ぎ止めたら?

981 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 23:22:20 ID:???
メキシコのチリ唐辛子はおいしいよ。

982 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 23:24:56 ID:SyIbHJH2
民主党だって堀江を擁立しようと打診したのに、今頃この件で
小泉首相を批判するのはおかしいよ

983 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 23:37:14 ID:Q3FxdUUa
>>982 そらそうなのだが、前原は嫌いか?

984 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 23:44:19 ID:???
>>983
松下政経塾ってのは、あんまりいいイメージないねー

985 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/26(木) 23:46:43 ID:???
どうでもいいや。寝る。

986 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/26(木) 23:48:09 ID:Q3FxdUUa
>>984 漏れもあんまり好きじゃない、しかし喪舞裸の事は嫌いみたいだから敵の敵は味方。

987 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 01:04:30 ID:hy4fVJr7
戦争で国民が国のために死ぬなんて当たり前。

988 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 01:35:45 ID:???
>>986
右翼馬鹿って捏造好きで嘘つきばかりなんだな。


989 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 02:27:47 ID:xst2xnaz
韓国に感謝出来ます

990 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 07:23:22 ID:???
>>987
国が国民のためにあるんじゃないの?

991 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 10:05:28 ID:hTVYiX/D
>>988
ほ〜
簡単な質問
毛沢東が文化大革命時に人民やチベットでおこなった、世界を震撼させたことは?
スターリンがやったあのことは?

992 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 13:00:32 ID:???
恐竜絶滅は?

993 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 17:38:16 ID:deFhibGL
じゃあ、あれだ、三千万人の支那人消滅は大隕石衝突にすればいいんだ

994 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 18:38:53 ID:???
地球変動による生物の絶滅を考えれば、人類の戦争責任なんて無いに等しい。

995 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 18:56:31 ID:F2l0npxJ
靖国に代わる戦没者追悼施設 66%以上の人が「必要だ」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1138167907/

996 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 19:38:11 ID:???
日本の全体主義をなくすには、天皇制ぶっ殺すしかないな。
靖国と天皇制と右翼は日本の国益にならない。
とっととお国のために氏んでくれ。

997 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 19:58:38 ID:nCaMZsKO
A級戦犯の命令で2千4百人もの人が死んだ。。。

WWIIで日本人が殺害した人数。

アジア全体:2000万人
中国、韓国、台湾、インドネシア、ベトナム、フィリピン、ビルマ、マレーシア

ベトナムやフィリピンでは2百万もの人が餓死したり伝染病で亡くなった。
インドネシアでは4百万人が強制労働の為に死んでいる

日本人:3百1千万人死亡。

欧米人:6万人

オーストラリア人;1万8千人

998 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 20:06:39 ID:nCaMZsKO
日本の侵略戦争の為に何の罪も無いアジアの人々が
2000万人も殺された。

人類史上で最も悲惨な戦争をA級戦犯達が仕掛けた!!
こんな人たちを祭る靖国は早く滅んで欲しい。



999 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 20:12:24 ID:???
感謝するなら、カネをくれ。

1000 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 20:13:29 ID:???
銭ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

380 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)