2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇室典範会議を諭す

1 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/27(木) 20:59:50 ID:???
  安定した皇位継承のあり方を議論する政府の「皇室典範に関する有識者会議」は
  二十五日、皇位継承資格を女性・女系皇族に拡大することを基本に最終報告をま
  とめる方針で一致した。
  小泉首相は二十五日夜、女性・女系天皇容認について「意見として出ているのは
  承知しているが、集約段階だからまだ決まったわけではない」と述べたが、次期
  通常国会への皇室典範改正案提出については「その方向で進めている」と明らか
  にした。

ふざけんな! 小泉! 伝統は、形さえ守れば内容はどうでもよいというものではない。
きちんとした文化や歴史に裏打ちされたものでなければならない
米国製の戦後民主主義に価値の源泉を置こうとするYP政府と「皇室典範に関する
有識者会議」の暴挙をゆるすな!!

2 :右や左の名無し様:2005/10/27(木) 21:06:00 ID:Jgy7KNe1
http://www.aaa-www.net/~sarumonera/tokimemo.html

3 :右や左の名無し様:2005/10/27(木) 21:16:49 ID:So0L9IDb
>>1 文化も歴史も無い藻舞が他所の国に文化とか歴史とか言ってんなよ、
今目の前で起こる事も歴史なんだよ、他人家の事にけち付ける前に、
参道の真ん中を列成して歩いてる連中を注意しろよ『其処は神様の通る所だから』って。
byふざけた奴

4 :右や左の名無し様:2005/10/27(木) 21:24:38 ID:0iOK9oVV
>>3
日本語の句読点のつかいかたを覚えてから、そういうことを言いなさいね

5 :右や左の名無し様:2005/10/27(木) 21:29:15 ID:???
愛子ちゃんの子供が天皇になる頃には
>>1みたいなやつのせいで、
「今の天皇は天皇の資格なし」と主張する連中が、
「男系子孫」と称する熊沢天皇やニセ有栖川宮みたいな奴を担ぎ出して
大騒ぎするんだろうな。

でもその頃は、さすがに俺も>>1もこの世にはいないだろうな。
あとは野となれ山となれだ。

6 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/27(木) 21:52:28 ID:TomXjHVk
>>4 日本語学校では句読点の付け方が煩かったのか?

7 :ジョン・レノン:2005/10/27(木) 22:09:38 ID:JrQruRWx
想像してみてごらん
平民男のタネが玉座に座る姿を
想像してみてごらん
女系天皇の誕生を喜ぶ奥平や橋爪の姿を

8 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/27(木) 22:15:51 ID:4LnVJzll
>>7 先ずジョンレノンが嫌い。

9 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/10/27(木) 22:56:54 ID:NpvR9wEI
>>1
じゃあ、どうしたいのかネ?
今更、旧宮家復活なんてそれこそ血統としては怪しすぎだわさ。
女系で良いのネ。
男は子産まないのだから、最終的には遺伝子検査しない限り
本当に自分の子かどうか判らんし、女系ならその点は確実に
受け継いでいけるしネ。

10 :右や左の名無し様:2005/10/27(木) 23:06:35 ID:stsYiXVB
旧宮家の男系子孫でも、
まともなやつは天皇なんて窮屈な地位につくのは嫌がるだろうし
人生がうまくいってなくて一発逆転を狙うやつばかりが、
男系子孫でございます、と出てくるのだろう。

そんな怪しい自称男系皇族が乱立して皇位を争う様は
想像するだけで楽しいが、
それは愛子様がおばあちゃんになるころの話だな。
生きて見られそうにないのが残念だ。


11 :右や左の名無し様:2005/10/28(金) 03:01:02 ID:fHByLN28
>>8
おまえの好き嫌いなんか、誰も聞いてないよ。
もう来るな。

12 :もう来るな:2005/10/28(金) 03:36:47 ID:???
一発抜いて寝なさい

13 :右や左の名無し様:2005/10/28(金) 08:59:03 ID:ihZMoN9/
まあ日本に右翼なんてのはいなかったって事だな

14 :右や左の名無し様:2005/10/28(金) 14:32:13 ID:ahiQxEuh
とりあえず今のルールのまま逝って今上崩御→浩宮崩御→秋篠宮崩御でモウダメポ
仕方がないので眞子様即位の流れなら極自然
今の時点で『何が何でも敬宮とその子孫で維持しましょう』というのはおかしい
敬宮が不妊だった時点で終わりじゃねぇか

15 :右や左の名無し様:2005/10/28(金) 15:53:59 ID:???
世界の歴史を見れば、断絶・滅亡した王朝などいくらでもあるし、
日本の歴史を見ても、権勢を誇った一族が滅亡した例は少なくない。

「皇室は例外で、万世一系に続く」というのは、単なる願望であり、
根拠のない思い込みに過ぎない。
皇室といえども、いつかは滅びるときは来る。

むしろ、一族郎党が断頭台に送られたり銃殺刑にされたりすることなく
穏やかに滅びることを幸福に思うべき。

16 :右や左の名無し様:2005/10/28(金) 16:05:05 ID:???
女性天皇に反対するのはアマテラスが女神だと知らない人

17 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/10/28(金) 22:54:10 ID:B3IeHhHD
>>16
上手いことを言うね。

 Y 染 色 体 仮 説 が 一 言 で 壊 滅 さ せ ら れ る !

18 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/10/28(金) 23:03:53 ID:???
>>16-17
また浅知恵をネットに書き込んで。破廉恥野郎どもが。

大嘗祭は天からやって来た女性、天照大神(アマテラスオオミノカミ)と
選ばれた天皇家の祖先の男性との結合、天皇家の始まりを思い起こす儀式
という事であり、天照大神と結ばれる事で天照大神から真に天皇として承
認される儀式である。
従って、「女性天皇」では大嘗祭を執り行うことは出来ず、天照大神から
真の天皇として承認されず、女性天皇は真の天皇ではなくなる。

民族派として、「女性天皇」の制度化には反対せざるをえない。

19 :右や左の名無し様:2005/10/28(金) 23:19:29 ID:???
>>18
レズビアンの天皇がいてもいいじゃん

20 :右や左の名無し様:2005/10/29(土) 00:29:47 ID:???
アイコではアマテラスと交尾ができんということか。
そして交尾できん天皇には存在価値なしと。それなら流血革命によらず
天皇家はめでたく断種ということになるなw

21 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/10/29(土) 01:11:26 ID:S0f9cJDC
>>18
今の天皇が、アマテラスが祖先の純粋な血統だと本当に思っているのかネ?
女系でもない限り、男系では自分の子であるかすら古代では確認出来ないだわさ。
血の濃さも男系より、女系の方が濃いいのではないかネ?
「大嘗祭」うんぬんなんて大多数の一般的な国民にとっては、
どうでも良い話しだし、拘りもないのだわさ。

22 :右や左の名無し様:2005/10/29(土) 19:27:25 ID:???
あげ

23 :右や左の名無し様:2005/10/29(土) 20:48:33 ID:+f1CBcKr
つーか、アマテラスなんて、
弟・スサノオの家庭内暴力にPTSDを起こして
引きこもりになった神様だろ?
そんな情けない神様なんか、どうだっていいじゃん。

24 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/29(土) 20:55:53 ID:/KwxhLzO
今週、低位株で大損ぶっこいて、85%まで資本を減らしますた、最終日に
三菱自で2%回復しましたが、雀の涙、此れからは地道に行こ。

25 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/29(土) 20:56:27 ID:/KwxhLzO
あちゃー、間違えた。

26 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/10/29(土) 21:10:31 ID:jws7reE3
しかし、国民の大半が女帝を容認って新聞のアンケート調査でみたぞ。
女帝がイカンのなら、どうやって天皇制を維持していくんだ?
側室制度の復活かw

27 :右や左の名無し様:2005/10/29(土) 22:45:57 ID:???
女帝がよい、というのは左翼フェミニストの戯れ言

28 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2005/10/29(土) 23:25:30 ID:OTQvwdHa
>>27
つまんねー煽りだな。
じゃあ、皇室典範の改正なしに、どうやって皇室を維持できるのか
きちんと答えなさいよ。

それに、左翼フェミニストってわざわざ女帝まで誕生させてまで
天皇制の維持に熱心とは、到底考えられないんだけど。

29 :27:2005/10/29(土) 23:29:15 ID:???
>>28
旧皇族の家系の方々から、できるだけ今の皇統に近い男子をたてればよい。

30 :右や左の名無し様:2005/10/29(土) 23:30:51 ID:???
それじゃ革命おこせば?
南北朝じゃなくて男女朝のたたかいww

31 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 01:27:34 ID:???
この問題について、まともに議論しているところはないの?
渡辺昇一さんとかは絶対反対しているけど。
まともに考えたら、宮家の復活が妥当でしょう。その中から優秀な人物を皇室にすえるべき。
宮家を復活させたら面倒だからとかいうのはあまりにも議論を省略化して、現天皇家にいいことばかりいっている。


32 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 09:07:03 ID:uCl+hHsG
皇室ってのは常に国民とともにあるべきなんだ。
大半の国民が女帝に賛同している。これが時代の趨勢だよ。
保守というのは、緩やかな進歩を受け入れ改革を促す勢力で
あるべきで、旧態依然とした思考に凝り固まるものではないよ。

33 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 12:58:50 ID:???
今回の皇室典範会議にはゴリゴリの反皇室の学者も入っている。
「少子化」というくだらない理由でまさか女性天皇をつくるのは間違い。

34 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 14:41:56 ID:sSNNKS0R
中川八洋氏の皇統断絶読んだ?
女系女帝皇室典範改正反対、旧宮家の男系男児の皇籍復帰を主張っていう感じで
面白いので読むべき。毒舌過ぎる箇所もあるが
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411909/

35 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 19:36:38 ID:???
愛子さまの婿に旧宮家を持ってくる手がある。

36 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/10/30(日) 19:47:26 ID:0TlNwAZr
>>35
だから、おまいが仲人してみれ!

てか、ソレこそ本人の自由であって、たとえ国民の総意でも強制は無理ちゅうの。

37 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 21:46:20 ID:???
>>34
それは漏れもお勧め
ただ、個人攻撃が過ぎるのが、60にもなって大人気ないが・・・
品格だの道徳だのを唱えているんだから、もっとマシになってほしいと思う

38 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 22:19:06 ID:W8bZ284i
天皇はそもそも司祭者だから男系は宗教原理だと考えるべきだ
男系にこだわるのはおかしいでしょってのはイスラム教徒に豚肉食わないのは馬鹿でしょと言うようなものだろ

39 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/10/30(日) 22:53:26 ID:0TlNwAZr
>>38
こだわるのなら、自分の家を男系にすればよい、他家のことに口出しは無用!

40 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/10/31(月) 00:10:58 ID:JYBQroyu
>>38
邪馬台国の卑弥呼って女性だよネ?

41 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 03:15:22 ID:???
天皇制なんかこの際止めちまえ。

42 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 11:48:12 ID:???
>>41
そうね。馬鹿馬鹿しいよね。

43 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 18:53:36 ID:???
>>39
なら女系を強要するなと。
天皇と制度名義を切り離せよ。

44 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/10/31(月) 19:27:44 ID:9n+kiLKN
>>43
もちろん、天皇制を廃止してしまえば、天皇家の世襲は天皇家の自由になる。

45 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 19:34:53 ID:???
女性天皇は無理でも女系はかまわないだろ

46 :右や左の名無し様:2005/11/01(火) 11:00:21 ID:???
女帝論議の問題点

@そもそも政治問題でない天皇制を世論調査を規準に論ずるなど問題外。国民の多数決で天皇制を廃止できるという共産党レベルの発想。
A国民の大多数は皇室の歴史など全く知らない。せいぜい天皇はスターくらいの軽い意識、女帝がダメなのは男女差別程度の無知な認識。万世一系?なにそれ?愛子ちゃん可愛いからいいじゃんレベルのお粗末な発想。
B世論は女系天皇と女帝の定義すら判ってない。
女系天皇が容認されればその辺の兄ちゃんでも天皇のオヤジになれるという事が天皇制の危機を招くのが予測できてない。

47 :右や左の名無し様:2005/11/01(火) 11:01:28 ID:???
C女性は懐妊中・生理中は宮中三殿に上がれない、神嘗祭に参加出来ない等、宗教的にも問題が山積。これを時代錯誤だからやめろというのはまさにイスラム教徒に豚を食わないのは馬鹿と言うような話。
D歴史的に政治的支配者たる西欧王室と宗教的司祭者たる皇室を同列に論ずるのは具の骨頂。アメリカ人は金髪だから日本人も全員金髪にしろと主張するような滑稽な話。
E過去に女帝がいたからなんて事を根拠に言ってる奴は議論以前にそもそもこの問題自体が理解出来ていない。
F双系制では家の概念が不鮮明で皇室と平民の線引きが曖昧。

48 :右や左の名無し様:2005/11/01(火) 11:02:40 ID:???
G皇族の範囲が無駄に増え過ぎ皇室費の捻出が膨大になる。
H女系天皇が容認された途端、奥平康弘や橋爪大三郎の様な確信犯的天皇制廃絶論者が天皇性の正統制を否定するキャンペーンをやるのが目に見えている。
I伝統は新しく作ればいいという連中はそもそも天皇家自体が神武天皇の男系子孫という不文律・既成事実の重みも、現在の皇室自体が傍系の閑院宮の出身という事も理解出来ていない。
J皇室典範無知識者会議の連中はロボット学者や財界人など恣意的に皇室に無知な小泉・古川のイエスマンが人選されており正統性は皆無に等しい。

49 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/01(火) 23:45:05 ID:37++ZhDF
>>46-48
1、ついて
 世論調査しても良いのネ。憲法第一条で「国民統合の象徴」と
 しているのだから天皇が男限定か女も良いのかは関心事だわさ。

2、について
 それで良いのネ。昔のように学校には天皇の写真や難と何とか堂など建てて
 祀るような北の政策と瓜二つになる事は、願い下げだわさ。

3、について
 そこらの輩は天皇になれるわけが無いのネ。そんな妄想しなくてイイだわさ。

4、について
 だから、卑弥呼は女性でないのかネ?アマテラスは女神ではないかネ?
 宗教的に問題と言うが、宗教とは時として為政者が歪めて来た
 歴史もあるのだわさ。

5、について
 誰か同列としたのかネ?政治的支配者だと言っているのは
 「れ」ぐらいだわさ。

6、について
 良いのネ。いたのは事実なんだし否定すべき事ではないしネ。
 まあ、キミが言いたいのは男系女性天皇だと言いたいと思うけど、
 そんな事は国民の大半はどうでも良い事、もしくは知らん事という事は
 判るのでないかネ?

50 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/01(火) 23:45:59 ID:37++ZhDF
>>49の続きネ

7、について
 そりゃ、仕方ない事なのネ。成り手がいないのだからネ。

8、について
 旧宮家復活も同じ事でこれは7、でも言えるがネ。

9、について
 そんな人達は知らんがネ。出てきても国民の大半は白眼で見るだけネ。

10、について
 本当に神武天皇の血が、今の天皇まで続いていると思っているのかネ?
 家系図的には続いているが遺伝子的には、どうなのかネ?

11、について
 で、結局キミはどうしたいのかネ?
 女系がダメなら、旧宮家の復活だろうけどそれはキミの考えと矛盾するネ。
 なら廃止かネ?

51 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 01:04:52 ID:cZPDAgOo
俺、壇ノ浦合戦で間一髪で実は生き延びてた安徳天皇の男系子孫なんだけど
俺が天皇になってもいいか?

52 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 12:27:06 ID:???
>>51
まず、証拠が必要

53 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 14:58:38 ID:???
>>51
安徳天皇の子孫、そういうことを本当に公言した椰子がいるらしいな
熊沢天皇以外にもいろいろいるらしいね

54 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 15:03:21 ID:3KYHAi8M
>>52
証拠が無いのは今のおっさんも同じ。よって>>51さん,なっちゃって
ください。

55 :51:2005/11/02(水) 15:17:52 ID:???
>>54
おお、そなたの忠節決して忘れまいぞ。
秋篠宮殿下の次に、身が即位するようなことがあれば、
そなたを必ず、重く取り立てようぞ。

56 :54:2005/11/02(水) 15:26:22 ID:???
>>55
ありがとさん。でも実は俺も天皇なんだわ。仲良くツートップ
しまひょ♪

57 :後熊沢天皇:2005/11/02(水) 18:40:04 ID:???
>>55>>56

日本の天皇は朕だけじゃ。
汝らのような自称天皇はもちろん、
北朝系でしかも女系しか残せぬ宮城の住民も認めぬ。

58 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2005/11/03(木) 00:01:39 ID:???

明治節 奉祝!!!

59 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 06:22:22 ID:???
>>46-48
1、
国民主権、更に税金投入という時点で政治問題以外のなにものでもない。
憲法と法律を改正するのはとどのつまり国民。
その憲法と法律から天皇制が排除されれば?
共産党のそれはそれで正論なので反論しにくい。

それ以外は完全に同意


男子が生まれず、このまま花道を飾れるならそれはそれでいいかもしれない。

60 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 13:15:40 ID:???
天皇なんてイラネ。

61 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 17:22:59 ID:???
>>46
>そもそも政治問題でない天皇制を世論調査を規準に論ずるなど問題外。
>国民の多数決で天皇制を廃止できるという共産党レベルの発想。

あんたは憲法と民主主義を否定するのかね?
世論調査はともかくとしても、憲法では国民の総意として象徴天皇を認めてる。
議会の3分の2と国民投票の過半数で天皇制度はどうにでも変わるわけだよ。
国民が望んで憲法が改正されるなら、国家の制度としての天皇制は廃止にもできるし、
逆に政治権力を持った国家元首として君臨する事も可能。

天皇家と皇族が国民の総意に反してでも、絶対に男系にこだわりたいのならば
天皇という地位を国家の制度から切り離して、一宗教法人になるしかないのだが。

62 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 00:58:37 ID:PUUMXoVu
国民の大半はもう愛子ちゃんを皇位継承者だとみなしているよ。
だいたい今の天皇制への支持はロイヤルファミリーに対する
親しみ、信頼と言う要素が強いのに産経一味は駄々こねて天皇制を潰したいのか。
天皇制を潰したい輩は右翼を装って産経案を支持したらいいんじゃない?


63 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 01:39:22 ID:JGBh6U87
このさい開き直ってさ、体外受精をさせて是が非でも
男の子を産ませようや。

64 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 02:47:01 ID:???
誰に?

65 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 03:20:03 ID:JGBh6U87
>64
妃殿下に決まっとろうが。

66 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 03:59:42 ID:???
今のうちにクローンいっぱい作っとけばいい。

67 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 10:17:27 ID:???
三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体の会報で「女性天皇」に触れ、「歴史と
伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか」と、疑問を投げかけられていること
がわかった。

 皇籍を離脱した元皇族の復帰や、元皇族を女性皇族の養子として皇位継承権を与えるなどの
方法により、男系継承を守るべきだとの考えを示されている。小泉首相の私的諮問機関「皇室典
範に関する有識者会議」は女性・女系天皇の容認を打ち出し、最終報告書の取りまとめに入った
が、この問題について皇族が考えを明らかにしたのは初めて。

 寛仁さまの意見が掲載されているのは、福祉団体「柏朋(はくほう)会」の会報。寛仁さまは
「とどのおしゃべり―近況雑感」という題でエッセーを連載しており、その最新号で「政治問題で
口出し出来ないのですが、会報は市販されておらず“身内”の小冊子と理解し『プライヴェート』に
語るという体裁を取ります」と断って「女帝問題」を論じられている。

 寛仁さまはまず、「万世一系、一二五代の天子様の皇統が貴重な理由は、神話の時代の初代・
神武天皇から連綿として一度の例外も無く、『男系』で続いて来ているという厳然たる事実」と強調。
〈1〉皇籍離脱した元皇族の皇統復帰〈2〉女性皇族(内親王)に元皇族(男系)から養子を取れる
ようにし、その方に皇位継承権を与える〈3〉廃絶になった秩父宮や高松宮の祭祀(さいし)を
元皇族に継承してもらい、宮家を再興する――などの方法を挙げられている。

 その上で、「陛下や皇太子様は、御自分達の家系の事ですから御自身で、発言される事はお出来
になりません」とし、「国民一人一人が、我が国を形成する『民草』の一員として、二六六五年の歴史
と伝統に対しきちんと意見を持ち発言をして戴(いただ)かなければ、いつの日か、『天皇』はいらない
という議論に迄(まで)発展するでしょう」と結ばれている。

 天皇や皇族は憲法上、政治的な権能を有しておらず、有識者会議はその意見聴取をしていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000001-yom-soci

68 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 14:03:04 ID:???
あ、そう

69 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/04(金) 21:58:51 ID:zvv+1saz
>>67
コラ!方法の(1)(2)(3)を挙げたまでは良いが(4)がないのネ。

(4)側室をもうける

も、キッチリ書かないとイケナイだわさ。
都合が良い部分だけを取り上げない事ネ。

70 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 23:09:53 ID:???
>>69
だけど、それは殿下も「難しい」とお書きになっているわけだから、省いてもいいんじゃないの

71 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 23:12:31 ID:mzjsQSi7
>>70
じゃあ,難しいというのまで含めて書くのがいちばんだ。

72 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/04(金) 23:26:39 ID:zvv+1saz
>>70
難しいと判っていながら出したのだから、>>71が書いているが
書かなくてはイケナイだわさ。

これでは、「何が何でも男系で行くのだ」と
三笠宮が言っている事が伝わらないのネ。
女性を軽視した発言だと言う事もネ。

73 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 02:40:06 ID:???
>>67
国民感情では遥か以前に一般人になった(1)皇籍離脱した元皇族の皇統復帰
これ自体はまだ有りだとしても、愛子・眞子・佳子を差し置いてこの人達が皇位を継ぐことなど論外。
(2)もほぼ同様の理由で、多くの人が愛子・眞子・佳子の子孫より優先する必然性を感じない。
(3)は(1)とどこが違うんだ?
(4)はまず国民の理解を得られないどころか、大反発(特に女性から)を喰らうだけ。
可能性としては(5)愛子が(1)の中から婿養子をとる(もちろん皇位は愛子が継ぐ)。
(2)のアレンジ。他の家では普通こうするだろ。遠い親戚・赤の他人に継がすよりは。

もちろん本人の意思(相手を選ぶ権利)を尊重するのは当たり前なので、必ずこうせよというわけではない。

74 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 13:04:34 ID:???
天皇も選挙で選ぶほうが、民主的

75 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 13:10:56 ID:ojC6R8YL
民主主義化の天皇制はいずれ崩壊するよな。
いっそのこと天皇制の下での民主主義にしたらどうよ?
天皇制をマルクス史観みたいにとらえないでね。

76 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 15:28:46 ID:PLZkYdLq
>67

三笠宮寛仁は、2600年続いたと神話を持ち出す時点で終わってる。




77 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 18:18:26 ID:???
だよなあ。実際は2000年続いてないし。
紀元前660年なんて日本はまだ弥生時代だ。ムラしかなかったよ。
卑弥呼の時代の900年前・・・・

78 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/11/06(日) 21:28:54 ID:77KS/KSP
○○はどこにでも居るちゅうことで....

  ア ン タ ッ チ ャ ブ ル 三 笠 宮 !

意見を言いたくなるのは判るが、小学校の歴史ぐらいベンキョしてほすい〜。

79 :愛子様の弟:2005/11/06(日) 21:34:19 ID:ceQM602c
揚げ足取りしか能がないS−RAM 。

80 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 21:36:44 ID:???
正直三笠宮が出てこなければ波風立たずに行けたのに.
こまったちゃんだ.

81 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/11/06(日) 21:37:44 ID:77KS/KSP
>>79
いい大人が「二六六五年の歴史」なんてバ○を言っちゃ、いけないねい。
ま、三笠宮も大人なんだから、○○だってことにはもはや責任を持つべき
っしょ。

82 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/11/06(日) 21:40:07 ID:77KS/KSP
しかし、三笠宮たんはウヨ的発言をワザとすることで、人気が出るとか勘違い
してたりしてな.....ありそうな話だ。

小泉たんや、安部たんのマネをしてみたかったのかしらね、ププ。

83 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/06(日) 21:47:01 ID:VLoPuEL8
>>82
おまいこそパーだな。皇紀2665年なのだから2665年にきまっとろー。
もちろんそれはLEGENDをも含む。

84 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/11/06(日) 22:20:10 ID:77KS/KSP
>>83
卑弥呼の時代は

卑弥呼→臺與

と、女系ってか血縁関係すらあやすぃ〜

85 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 22:23:50 ID:QQeL5TQq
>>83

犯狂の脳無い妄想では、

レジェンド=戯言

らしいでwwwww

86 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/06(日) 22:30:54 ID:VLoPuEL8
>>84
ぶぅっわはははは。またまた真性の無知・お馬鹿を発揮したな。おまいなぁ、卑弥呼が
天皇家の祖先なんて誰が決めたんだ? そんなの学会でも結論も何もついていないわ。
もちろん記紀にも現れてこないし、後漢書東夷伝みたってなんとも言えない。だいたい
邪馬台国の位置さえ特定されていないのになんでおまいにそんなことわかるんだあ?
植物学者の中にはむしろ記されている樹種からすると九州説の方が信憑性があるという
おひともいるぞい。

87 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 12:16:24 ID:???
よくわからんが、男系天皇4分の1万年というわけだな。
そんな時代遅れの男系なんか捨てちまえ。
古いものと新しいものでは新しいほうがいいに決まっている。


88 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 01:24:20 ID:???
なにもないのがいい

89 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 01:26:15 ID:???
日本の天皇制の流れは男系です。
何千年も続いた伝統を、勝手にここで変えてもいいのでしょうか?

90 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/08(火) 01:29:44 ID:RJBWHfrn
>>89
ほいじゃどうするよ? 旧皇族を復活するかよ?

91 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 01:32:02 ID:???
>>90
もちろん、そうです

92 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 01:40:36 ID:YKvmy1EQ
天皇の人格は、幼い頃から学ばされる帝王学によって形成される。まして民に降り自由の味を知った旧皇族に天皇が勤まる訳が無い

よって廃止が妥当

93 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/08(火) 01:49:29 ID:RJBWHfrn
皇位廃絶の危機に際しては北陸から継体天皇を立てた例もあるぞい。

94 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 05:00:45 ID:???
そんなに男系にこだわるなら、愛子の婿を男系の血筋の者に限定して婿をあてがえばいいんだよ。
男系至上主義者は戦後に皇籍離脱した旧宮家の復活を前提にしてるみたいだが、別にそれに限定する必要はないだろ。
とにかく男系で天皇の血筋を引いてるものなら(家系図がはっきりしてるのが条件)、
それが20代前だろうと40代前だろうと問題ないわけだ。
別にその人が天皇になるわけじゃないから、国民は婿の天皇との親等の遠さにはこだわらない。
男系主義者もこれで納得だろ。


95 :大日本報靖會山形支部:2005/11/08(火) 07:59:54 ID:???
皇位継承「長子優先」案で調整、簡明さなど重視

 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」
は7日、第15回の会合を開き、月内の報告書とりまとめに向けた議論を行った。
 残された最大の論点である皇位継承順位については、男女を問わず、
出生順に継承順位が決まる「長子優先」案で調整することになった。


なんだ なんだ。 皇室にもアメリカ製「民法」をもちこもうというのか!?

96 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 21:29:47 ID:???
>>94
被差別部落民なんか、もとをさかのぼれば、
朝廷直属の臣下集団に行き着くことが多いから
天皇の血を引く人がいるんじゃないか?


97 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 22:42:53 ID:???
>>96
両方とも共通した宗教的基盤はあるね

98 :創価内男系支持者:2005/11/08(火) 23:01:16 ID:???
>>94
それだと、近いうちにまた存続の危機が訪れる。
複数の傍系宮家をおいて子供が生まれる可能性を増やすから
途絶えないんだから・・・
それで何千年も上手くやってきたのになんでたった250年しか歴史
の無いアメリカのやりかたを使う必要があるんだ?

99 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 23:08:03 ID:YKvmy1EQ
>>94
それならさして文句は無いwww

100 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 23:44:46 ID:???
「ゆかり」かなにか知らないけれど、天皇家はチョソの血が濃いから、
いちど断絶したほうがよい

101 :右や左の名無し様:2005/11/09(水) 00:10:24 ID:ZGTU0FhJ
いっそエチオピア皇帝の血を引く男子をつれてきて、愛子様にあてがおうぜ。
日本の皇室以上の歴史を誇るエチオピア皇室なら文句ないだろ。
背が高くて足が長い子供が生まれるだろうから、品種改良にもグッドだ。

102 :右や左の名無し様:2005/11/09(水) 00:35:53 ID:???
そんだったら劉邦の子孫でもつれて来い。
劉氏なんて中国には腐るほどいるんだろから。

103 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 11:53:35 ID:???
清和源氏でも桓武平氏でもいいけれど、天皇家の男系の血をひいた
人は、沢山いるのでは

104 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 05:29:55 ID:???
皇族じゃなけりゃ普通にダメだろw

105 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 09:44:33 ID:KXp22EPZ
http://blog.goo.ne.jp/comet99999/e/9f9e67272642dde15e4a6abc52ce87de

皇室典範改正法案を阻止するには、もう陛下が天皇誕生日の定例会見で
発言するしか道は残されていないような気がするね

106 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 20:24:01 ID:7HI4Ddfg
@女性天皇と女系天皇は同義ではない
歴史上女性天皇は確かに存在します。現行の皇室典範で女性天皇が認められないだけのことですので、
これを改定することは、天皇制そのものに影響を与えることはありません。問題は女系天皇容認論です。

A万世一系とは何か
 天皇家は万世一系で世襲されます。簡単に言えば、天皇になれる資格は
父親を何代にもわたって遡っていくと初代天皇まで繋がる必要があるということです。

 これが古より現在に至るまで守られてきたことで、これを男系もしくは父系と呼びます。
例えが悪いのですが競馬のサラブレッドの条件はまさに男系を遡ると3大始祖に繋がる
サイアーラインと同じであり、この条件に当てはまらないとサラブレッドとは呼びません。
初代天皇が女系により世襲されていたのであれば、逆に男系は問題ということになる訳です。

B女系天皇は何故問題なのか
 女性天皇が問題ない理由は簡単です。仮に皇室典範が改定され、愛子内親王が即位する場合、
女性ではありますが、父親を遡ると初代天皇に繋がります。即ち男系の女性天皇の誕生となる訳です。
しかし、愛子様が全く関係ない一般人と結婚され、二人の間に誕生した親王が即位した場合、
男系即ち万世一系が崩壊する瞬間です。


女系天皇を認めるとして、
こうなります。
http://www.xxxx.nu/upload/upload/nabi/uppp17666.jpg

旧皇族の竹田、朝香、東久邇宮、北白川宮には明治天皇の内親王が嫁いでます。
さらに東久邇宮には昭和天皇の内親王が嫁いでます。
東久邇、朝香、竹田宮には若い男系男子も多数おります。
この人たちが皇族復帰するのがそんなにおかしいですか。

問題がすぐに分かる Q and A
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html

107 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 20:37:58 ID:???
結局、女系に反対してる連中は、
「昔から続いていることは、これからもずっと守らなくてはならない」
と、思考停止してるんだな。

で、そんな思考停止連中はとても「有識者」としてあつかうわけにはいかないから、
放置され、それを逆恨みして、ますます女系反対にこりかたまっていくわけだ。

女系天皇の時代になる頃は、こいつら全員社会から無視されたまま死んでるだろうから
問題ないんだろうけどな。

108 :日朝国民諸君、アタマ大丈夫か?:2005/11/21(月) 20:47:35 ID:zeXdePd4
短足同士、いいようにカモられて空しくはないのか? 
http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
【日本】            【北朝鮮】
・極端な短足          ・短足
・従軍慰安婦用に拉致強制連行・女子中学生を強制拉致
・タクアン自慢       ・キムチ自慢
・IQが低いと愛国右翼   ・IQが無くても愛国右翼
・家が狭く貧乏臭い生活   ・貧乏で家が狭い生活
・国中が主体思想のような創価靖国カルト・国中が創価靖国カルトのような主体思想
・マツタケに異常に興奮     ・興奮してマツタケ狩り
・天皇「陛下」(Pu      ・将軍「様」(Pu
(しかしまあよくも、只の寸足らずのオッサンを天皇陛下だとか将軍様などと
いい年をした大人が恥ずかしげもなく言えるもんだなあ、、オッサン只の雇われ公務員だろ。)
・顔が朝鮮朝顔         ・顔が日本朝顔
・国民皆奴隷制         ・人民皆奴隷制
・愛子「様」がぐったり系デブ  ・金正男「様」がぐったり系デブ
・朝鮮人と実の兄弟       ・日本人と実の兄弟
・右翼が兄弟喧嘩で国民をカモる ・軍人が兄弟喧嘩で人民をカモる
http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm


109 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/11/21(月) 21:22:32 ID:PCx8QYhi
>>107
しかしその頑なな態度が、国民の総意の下でしか成立しない天皇制を崩壊
させるかもしれない。

ある意味、すんごい反皇室勢力である。

110 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 04:24:09 ID:yxKWtY1a
  皇室と王室を勘違いしてるな、女性天皇容認派は。

はっきり言って女系天皇容認の人は、何もしらされずに
容認していると思う。天皇と皇室は一系遺伝の系譜。
王室は遺伝の血統を守らない、他国の元首を迎えている方式。

現皇室は、愛子様以外も女系。要するに女性で遺伝血統を作った
場合は、男子Y系遺伝が無く、血筋が受け継がれない。
遺伝学では男子が元の遺伝を保持しているからだ。

★女性が血統を継ぎ、次も女性であらばそこで滅ぶのだ。
女性天皇を今配列させると、民間人であるなんでもない
遺伝子を保有したクロダ家、オワダの遺伝を今後受け継いでしまう。

★これでは皇室の意味がなく、雑種といえよう。
(雑種とは失礼な表現ですまない。書いてる私もゴミ雑種だ)

天皇はギョクタイであられる。日系の遺伝を二千年継承する
究極の遺伝保有者であられる。これは大和・日本・和の
民が、繁栄と歴史を受け継ぎ、それを生きた歴史として証明した。

111 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 05:28:34 ID:BgTLzCzh
>>18
なるほど、、勉強になりましたm(_ _)m
>>110
禿同です。

皆さん元皇族が天皇になるのはイヤだって言ってますけど、
それだったら元皇族をとりあえず皇籍復帰、跡取りとして養子に迎えて、
愛子様の旦那にして、その間に生まれた子を後の天皇にすればいいのではないですか?
もちろんこれは愛子様が男子のお子様をお生みになられる、という前提ではありますが。

で、女系天皇容認直系第一子が皇位継承ということを決めてしまうと、
いつかゼッタイ天皇制イラネってなると思います。

なぜならば、直系第一子が皇位継承者となると、必然的に直系以外の皇族の必要性(失礼ですが)は
低くなります。するとまず天皇家以外の皇族はいつか皇籍離脱を余儀なくされ、
残る皇族は天皇家のみになると思います。
万世一系でないために権威の堕ちた事実に、一度方向が決まると、そっちにぐだぐだと流れていってしまうという、日本の民族性的なものも合わさって、
いつか天皇制廃止の風潮になり、天皇制は廃止されるだろうと思います。

今の平和と豊かさとは、天皇陛下と共に歩んできた先人の血と汗と涙の結晶であろうと思います。
そして、1000年以上に渡って日本人が護持してきた皇室伝統を、簡単に壊していいものでしょうか。
コイズミは自民党のみならず、日本の国体までもぶっ壊すつもりなのでしょうか。
皇室伝統は子孫にも残してやるべきです。「愛子様かわいー男女平等ー」こんな理由で千年以上に渡り受け継がれてきた、
日本の宝とも言える伝統を壊してもいいものでしょうか。

GHQによって、51人の皇族の方々が強制的に皇籍離脱させられたとき、
昭和天皇はこう仰りました。
「外堀を埋められた。」

国体を護持することこそ、先人たちに、英霊たちに、昭和天皇に報いる、唯一の方法ではないでしょうか?


112 :創価内男系支持者:2005/11/23(水) 01:16:22 ID:???
>>111
そのとおり!
もう法隆寺を鉄筋にするような発想はヤメてくれ!→女系派

113 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 11:31:11 ID:+tgFsCR2
「俺は殺るよ。『有識者』の連中をね。」
そう言い残して彼は消えた。それが彼との永遠の別れとなった。
次の日の朝刊に『有識者会議座長』刺される!犯人はその場で自殺との記事があった。
彼は狂信者でもなく右翼過激派でもなかった。やがて国民は彼のテロの動機を考え始めた。
そして天皇制がどれほど日本にとって貴重な存在であり、その伝統の重さと尊厳に気づいた。
国民世論は男系維持に一機に傾き、旧宮家復活がなされた。

あれから数十年。
私はある歴史家の書物を開いた。そこには彼の名があり、そしてこう記されていた。


天皇家2000年の皇統を救った「憂国のテロリスト」であったと…。

114 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 11:33:13 ID:???
>>113
通報しました。

115 :創価内男系支持者:2005/11/23(水) 16:49:23 ID:???
>>114
只の小説じゃないか?

116 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 16:54:46 ID:???
>>113
どう考えても、「男系にこだわる人って怖い・危ない」という方向に世論を変えて
女系容認を決定してしまいそうなやつだな。

結果として事態を悪化させてしまう平成の安重根だな。

117 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/11/23(水) 19:29:18 ID:tvXMSk4N
女系派も男系派ももっとガンガレ!

118 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 19:38:31 ID:???
盲判押して原稿読むだけの役割りなんだから
誰でも構わん。ロボットでも構わん

119 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/11/23(水) 21:39:34 ID:tvXMSk4N
>>118
ソニーに作ってもらうか?
維持費が安く済むぜ〜。

120 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 21:43:28 ID:???
おまえら他人の家庭に口出しすんなwwwwww

121 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 23:30:22 ID:68ri42TO

■男女共同参画局予算(年間9兆9千億円!!!!) 
その実体は過激フェミ女学者の巣窟。
すでに国家・社会・生活のあらゆる面に、巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
1999年に出来たばかりの局が、財政が火の車にもかかわらず、
毎年桁外れの●天文学的な●予算を浪費。

参考
■防衛費(年間4兆8千億)
防衛費は人件費等もすべて込みの総額

122 :創価内男系支持者:2005/11/23(水) 23:37:45 ID:???
>>121
片山さつきってそこの回し者じゃね?

123 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 04:25:51 ID:Xuvur6Tc
(男系)女性天皇は「真にやむを得ない場合」に限っては認めるべきかもしれないが、
有識者会議の結論が「女系容認」&「長子優先」ってどういうことだ?

ホント、「男系」の遺伝子学的重要性、「長男優先」の伝統的重要性を全く理解していないな。

「有識者会議」における「議論」なんて名ばかりで、最初からこの結論を出す方向
で話が進められてたんじゃねーのか?実際、色んなとこから疑いの声が出てきてるし。
これでいいのかよ。マジ裏で何らかの形でフェミが絡んでるんじゃないかと妄想してしまう。

鳥取でも人権条例でインターネット有志の会が活動してきたことだし、俺らもここらで大々的
に集会か何かを開いてみないか??


124 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 11:17:06 ID:???
俺も「男系の遺伝学的重要性」とか「長子優先の伝統的重要性」とやらがよくわからん。

「昔からそうだったから」というのはわかるが「これからは違う」と言われたらそれまでだし
「古いものは守らなくてはならない」と言うやつと「古いものは変えなくてはならない」と言うやつが議論しても
所詮平行線だろ。
なにかみんなが納得できる理由があるのか?

125 :創価内男系支持者:2005/11/25(金) 12:10:07 ID:???
>>124
文化的な位置付けまで持ってる制度を単に「古いもの」というのはどうか?
皇室はもはや無形文化財的な存在だと思うのだが?

やっぱり建売住宅と法隆寺を同じ次元で論じるべきではない。
俺は決して古いものは守らねばならぬとは考えていないが
文化財は守るべきだと思う。

あなたは京都を六本木みたいにするべきだと思うか?

もしどうしても天皇制に反感があるなら国のシステムとしてではなく
歌舞伎や能の宗家のようにしてでも残していくべきだと思う。
もちろん国の全面的バックアップでね。
くだらない箱モノに投じてる資金を回せば余裕だろ?

126 :新帝国総統:2005/11/25(金) 12:36:23 ID:DliXYC0X

天皇制の廃止は歓迎すべきだね。
これによって、俺が君主になる道が開かれる。
俺の千年帝国を創ってやるよ。









127 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 16:58:32 ID:???
男系維持を必須と言うなら側室制の採用が必須、側室を排した昭和天皇にも責があるな。
側室制はイカンというなら、男子出生を確実にする精子分別による体外受精を必須にするしかなかろう。
或いは、三年以内に男子を出生しなければ離縁再婚などという手もあるな。
男系維持論者は当然これらの手法を視野に入れた上での意見と思うのだが。
母系しか伝達されないミトコンドリアDNAによる母系維持の方が遺伝学的にはよさそうだが。
尤もこれをいうと、既に現在のミトコンドリアの伝統性はアヤフヤなものになってしまっているのだが。

128 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 02:26:18 ID:KEhq0UeN
御先祖さまが守り続けてきた、世界最古の王朝がいま、断絶させられようとしています。歴史にも伝統にも無関心・無知識な少数の人たちが密室での会議で重大な決定をしてしまいました。 私には「法隆寺を燃やせ」と言っているのも同然な会議の結論でした。
伝統や歴史を否定し、当事者の意見を無視し、他人の家の問題を勝手に決めるなんて変ですよ。
おかしいですよ。

 この会議の座長代理である園部逸夫(元最高裁判所判事)は、
「定住外国人に地方参政権を付与しても、憲法に違反することはない」
との例の最高裁判例の張本人です。当時の最高裁の判事達は、
外国人に地方参政権を付与する事は違憲であるという結論が大勢であったところ、
園部判事が他の判事を必死に説得してあの結論になったとのことです。
そういうバリバリ左翼の人間が、こともあろうか、座長代理で皇室の将来を決めるなんて、
フェアではありません。

 委員には、ジェンダーフリー論者や、建国記念日に反対する左翼歴史観のヒトもいます。
ナチスもびっくりの人権擁護法案を持ち込んだ人間もいます。靖国問題その他で常に
中国の意向に添った発言をすることで有名な人もいます。
北朝鮮との裏交渉段階で安倍晋三官房副長官(当時)を蚊帳の外に置くことに荷担した人もいます。

 吉川座長にいたっては、皇室側の人の御感想を「どうってことない」と無視しました。
 失礼千万だと思います。
 これほど傲岸不遜な態度はないと思います。

 仮にも人様のお家のことを御相談するわけですから「どうってことない」は、ないでしょう。

 もっと心温まる答をすべきではないでしょうか?
 こういう人を信用してもいいのでしょうか?
 私は、信用できません。

 だいたい皇室のような文化伝統のあるものに国の権力が介入していいんでしょうか?
 仮に百歩譲って、認めたとして、皇室の皆様のご意見を無視するのっておかしいですよ。
 人の道に外れていると思います。


129 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/11/26(土) 22:21:48 ID:al+Kww2p
>>126
なるほど、お前みたいな輩の野望を打ち砕くために天皇家はあるんだな。

130 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/11/26(土) 22:30:22 ID:g4gi/o1x
>>129
千年ほど前の現天皇家の祖とされる人がそう言っていたことでしょう。

131 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/11/26(土) 22:46:14 ID:jSnR5wDG
文字通り国の頂にあり、天照大神から事寄せを受けた天皇陛下は、国家の最高責任者であるといえる。
国家の最高責任者であるということは、同時に国防の最高責任者であることを意味する。
即ち、天皇陛下は有事に際しては国防軍の大元帥とならねばならない定めを負っているといえる。
そして、国防の末端を担うのは一人一人の日本男子である。
よってその大元帥たる天皇陛下は、神武天皇以下多くのすめら命の男系男子であることが望まれる。

132 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/11/26(土) 22:57:13 ID:g4gi/o1x
>>131
アマテラスがその根拠なら、伊勢神宮の神官として再出発すればよい。
日本て国は政教分離を標榜している国家である。

133 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 23:04:15 ID:???
>>126
その暁には売国自民を潰してください

134 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 23:07:22 ID:Kr16jwpO
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132974438/

135 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2005/11/26(土) 23:09:58 ID:jSnR5wDG
>>132
できることならば、憲法改正から再出発したいんだが。どうだろう。

136 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 23:12:03 ID:???
国際的認識からして天皇はローマ法王と並ぶ世界最高のVIP。
その権威は男系男子による万世一系の血筋を根拠とするもの。
1500年以上の伝統、それも源頼朝も織田信長も潰さなかったものを小泉とそのた少数によって潰されようとしている。
女系に移った時点で神武朝は断絶し、国際的にも格が下がる。


137 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/11/26(土) 23:40:00 ID:g4gi/o1x
>>135
おお意見が一致したな。
天皇制廃止には憲法改正が不可欠であるのだからな、減憲コリで行こう。

 9 条 ば か り が 憲 法 じ ゃ あ な い ぜ よ !

138 :創価内男系支持者:2005/11/29(火) 22:28:52 ID:???
>>136
>源頼朝も織田信長も潰さなかったものを

これはホントに思うよ。何なんだあのコイズミとかいう怪物は??
頼朝や信長、明治天皇、昭和天皇に肩を並べるつもりか??
冗談も大概にしてくれ!

139 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/11/30(水) 22:01:33 ID:GV6zhFq8
>>138
怪物に力を与えたのは他ならない ア ナ タ でしょ?

140 :創価内男系支持者:2005/11/30(水) 22:37:25 ID:???
>>139
俺はずっとアンチコイズミだ。
創価を十羽一絡げで扱うな!

141 :池田対策:2005/12/01(木) 05:12:16 ID:???
>>140
じゃ、層化なんかすぐ止めろカス。

142 :創価内男系支持者:2005/12/01(木) 12:03:33 ID:???
>>141
家の宗教をそう簡単に辞められるかw

143 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/02(金) 00:45:25 ID:oUs3x9up
>>142
自分の宗教ぐらい自分で選択しなよ、ガキじゃあるまいに。

144 :創価内男系支持者:2005/12/03(土) 00:34:52 ID:???
>>143
墓まであるんだよwwww

145 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 01:05:09 ID:???
>>144
じゃあ、早く入れ

146 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 01:09:34 ID:???
創価(爆笑)

147 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/03(土) 01:58:11 ID:LCfBL1CZ
>>144
墓があれば宗教を自分で選べないのか?

理由がわからん。

148 :國學院学生:2005/12/03(土) 03:32:03 ID:suPheOuA
おまいら、創価内男系支持者に誠意というものを示せ。

>>147
おまいその辺は少し想像しろよw

149 :「女性・女系天皇」神社本庁が憂慮、官房長官に見解:2005/12/03(土) 07:42:37 ID:???
神社本庁は2日、女性・女系天皇などを容認した「皇室典範に関する
有識者会議」の報告書に対する基本見解をまとめ、安倍官房長官に
提出した。
 基本見解では、「(報告書は)現代の表面的な価値観にとらわれす
ぎたものと言わざるを得ず、国民の広い理解を得るものではない。
(皇室典範改正を)深く憂慮する」との考えを表明した。

(2005年12月2日23時8分 読売新聞)


150 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 09:37:36 ID:???
 
 おまいらちょっと来い!
  
  http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up74004.jpg
  

151 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 21:42:22 ID:???
>>144
仏壇は窓から投げ捨てろ!

墓石は叩き割ってしまえ!

152 :創価内男系支持者:2005/12/04(日) 16:21:10 ID:???
>>151
そんな罰当たりなw

153 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/04(日) 19:34:00 ID:vn7SmIf9
>>148
いいじゃん、親が喪家で、本人はクリスチャン、配偶者はイスラムで
子供は無宗教でも。

それとも何かおまいの家族は宗教が同じでないと崩壊するような家族
なんか?

たしかに喪家やオオムは家族を崩壊させる危険性の高い宗教だろうが....

154 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 20:29:26 ID:???
まず、大前提として、
「女系王室容認は世界的流れ」
という妄言は、やめましょう。
皇室と王室はまったく別物です。

155 :右や左の名無し様:2005/12/04(日) 20:36:06 ID:???
伝統だからじゃなくて天皇制の意義を考え直せ
直男系が国を治める(君臨する)のが天皇制の意義だろ

156 :創価内男系支持者:2005/12/07(水) 20:59:51 ID:???
>>153
おまい若いなw

157 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/07(水) 23:19:19 ID:Hr8x1n3/
>>156
喪家が極めて排他的な宗教なため、喪家狂徒のおまいは他の
宗教、無宗教を容認出来ないだけだ。

北チョンの金と同じである。

158 :創価内男系支持者:2005/12/08(木) 00:13:51 ID:???
>>157
自分の家の墓を守るのは日本男児としてフツーのことじゃないか?
それにたとえば真宗であろうが曹洞宗であろうが真言密教であろうが
その家の宗派というのは普通辞めたりしない。それを辞めることこそ
新興宗教的行動だろ?俺自身は神社仏閣巡りなど趣味にするぐらい
好きだから、他の宗派に否定的な感覚なんぞ露ほども無いんだが(^_^;)

159 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/08(木) 00:22:09 ID:uJ1EtxUh
>>158
メモリアルパークにしとけ、問題起こんないっしょ。

160 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/08(木) 00:27:26 ID:uJ1EtxUh
だいたい墓を守るために、自分の宗教を自分の親に合わせなきゃ
ならん理由がわからん!

単に喪家が排他的で子供がキリスト教徒になることを許さないだ
けっしょ。
無宗教になる子供を許さないだけっしょ。

いかんとなれば、「自分の子供すら釈伏できのか!」と喪家内で
叩かれるのが辛いだけでしょうが。

ばかばかしい。

161 :創価内男系支持者:2005/12/08(木) 00:38:09 ID:???
>>160
それこそ、
得体の知れない進歩主義者の家以外なら
どこでもそうでしょ?

162 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/08(木) 01:09:11 ID:uJ1EtxUh
>>161
なんだその進歩主義者ってのは、喪家の中じゃあ一般人をそういって
蔑称してんか?

163 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 14:44:54 ID:+G1X+KqP


今日は、日本が破滅してたくさんのイエローモンキー糞ジャップが、死ぬ事になるのを決定付けた日です。

当時の日本は北朝鮮と同じような国だったから、世界の民主主義に敗北するのは当然の報いです。

そんな「破滅の戦争」を先導した日本のヒトラー東条と、勘違い王ヒロヒトを未だに熱望し、
「あれはアジア解放戦争」などと嘯いて、現実社会から誰も相手にされない
引きこもりニートネットウヨクに、真珠湾攻撃ムービーをプレゼント。

http://www.774.cc:8000/upload/src/up8098.zip
http://www.774.cc:8000/upload/src/up8099.zip



 

 

164 :愛子様の弟:2005/12/12(月) 21:23:01 ID:Qagha3UN
>>163
どうせなら負け戦を描いた映画を出したらどうだい。
真珠湾ムービーじゃ、白人がバタバタやられるのを見て
喝采を挙げる非白人は、今も昔もいっぱいいそうだ。
アルカイダのメンバーと、お友達になるには役立ちそうだぞ。
アフガンの山奥行って元気付けて来い。

165 :右や左の名無し様:2005/12/15(木) 21:14:46 ID:V4+247r5

           .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;        日本人だけの特権!
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            世界の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ!
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'

     天 皇 陛 下 万 歳 !

日出づる処の極東板より
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127163463/

166 :右や左の名無し様:2005/12/22(木) 23:49:26 ID:???
万 歳 !

167 :右や左の名無し様:2005/12/23(金) 21:53:02 ID:LmnvC1U3
>165
日の丸にモザイクかけたみたいな旗だな。

168 :右や左の名無し様:2005/12/23(金) 23:06:24 ID:???
http://com.city.okayama.okayama.jp/obbs2/Select_Thread.asp?OBBSID=OBBS0001&lngTHREADCODE=1513
リアルDQNは、すごいね。公務員に対して嫉妬と妄想で満ち溢れているな。
ここで皇室典範会議を叩いている連中も、嫉妬心丸出しのこいつらと同類だぞ。


169 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 03:26:30 ID:???
結局ご自慢のY染色体DNAはとっくに自然淘汰されてたはずのものを人為的
に無理やり、生かしておいたため生命力がなくなっただけの話。
雑草のほうが生命力は強い。
だから再婚しても同じこと。

170 :ムスカ:2006/01/02(月) 00:42:07 ID:TU6XJIz/
    , ..-‐−- 、、
  ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,、
  /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
 i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
 |:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》
 |:::i´`  `‐-‐"^{" `リ"
  ヾ;Y     ,.,li`~~i 素晴らしい。600年もの間男系男子の帰り待っていたのだ。
   `i、   ・=-_、, .:/ 君の天皇家と私の伏見宮家は元々崇光天皇家だったのだ。
   | ヽ    ''  .:/  室町時代に二つに分かれたがね。
   |  ` ‐- 、、ノ   君は天皇家の正当な皇位継承者、○子内親王(女王)だ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E5%AE%AE
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F


171 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/02(月) 15:45:56 ID:???

首相公選論者・小泉は、天皇制度を破壊することで自らの野望を
達成しようとしているのではないか。

そのために、「はじめから女帝ありき」で、皇室の専門家が誰もいない
「有識者」会議などでっちあげたのだ!

172 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 09:22:44 ID:???
密入国寄生者在日朝鮮人の帰国マダー?(´ω`)

173 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 16:54:07 ID:???
まだ

174 :安定した男系の皇位継承は100%可能:2006/01/11(水) 20:05:52 ID:kKH8KeUg
いわゆる女系論者の方が論拠にしているのは、「現在の皇室には、皇太子の次世代の男子が不在なので、男系の皇位継承が不可能となること」、
「旧宮家を復活させて皇太子の後継者としても、少子化、側室制度の廃止などの理由により、次世代以降の男系維持が不安定になること」です。
しかし、女系論者の指摘は杞憂です。現在、普通の産科医院でも男女の産み分けをアドバイスしてくれます。これは昨今のクローン動物や
不妊治療のような特殊なものではありません。女性の性周期に合わせて性行為を行いさえすれば、理論上は100%、実際は95%の確率で産み分ける
ことができます。特別な操作を行うわけではないので、奇形の心配もなく、倫理的な面も問題ありません。男女産み分けの情報は
巷にたくさんあふれていますが、ネットhttp://umiwake.chu.jp/などで簡単に検索できます。
ただ、皇太子ご夫妻をはじめ若くないので、生殖能力自体が衰えていること、雅子様が体調を崩していることが心配です。
そこで旧宮家の方を復帰していただき、万が一の場合は皇位を継承していただくのがよいと考えます。

175 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 20:23:23 ID:UMFm3rQR
しかしヒゲは、かつて自分から皇族を辞めたい等と発言して物議をかもした男だぞ。
皇位継承順位は敬宮をカウントしないとすれば五位に列せられ皇族なのにも関わらず、だぞ。
そんな無責任な男に皇室の伝統だの日本の歴史だのと喚いてほしくないな。
他の皇族方に比してヒゲには、なにか胡散臭さを感じるんだな。


176 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 20:37:51 ID:Gf5ENLPa
TBSが皇族に対する失礼なテーマを設定。


 三笠宮寛仁さまが、女系天皇に異論。
 政府は皇族の意見を皇室典範の改正に反映させるべきだと思いますか?

 A.思う
 B.思わない

投票はここから↓
http://tbs954.jp/ac/index.html

177 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 01:29:36 ID:GhMQSfvl
●仮に愛子様が即位し民間人の夫との間に産まれた子供が皇位を継ぐと
  男系としても女系としても皇統を継いでない人間が天皇になってしまう。

http://www.geocities.jp/banseikkei/

 女系系譜      皇統        男系系譜
 
 由美子母      昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │        / 
  小和田由美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │      / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /     /
          愛子様   愛子様の夫
            \   /
             お子様

愛子様が民間人と結婚し、間に生まれた子供は、
父系は愛子様の夫の男系で、母系は雅子様の母の系統で

  ど っ ち を 見 て も 皇 統 で は な い 。


178 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 04:01:23 ID:???
>>177
だから何?

179 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 04:19:57 ID:???
万世一系なんてインチキらしいよ。
もともとインチキなら、男系にこだわる必要なんて全くない、

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1134812966/l100

180 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 02:03:54 ID:DOI4OOFe
秋篠の野郎がクリスマスパーティー開いてるのに、皇室が昔から伝統として
明治期の新興宗教にすぎぬ国家神道の信者だと思ってる馬鹿には笑うぜ。

181 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 04:50:50 ID:FPjlkotY
ジャップの皆様、百済渡来人の子孫である天皇家を大切にしていただきありがとうございます。
感激で胸が詰まります。

182 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 06:23:03 ID:Yaq1u776
>>181
じゃあ、日帝支配36年の歴史はありがたくて仕方なかったろ? お願いして
もう一度植民地にしてもらえや。

チョン

183 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 19:06:30 ID:???
http://com.city.okayama.okayama.jp/obbs2/Select_Thread.asp?OBBSID=OBBS0001&lngTHREADCODE=1605
マスコミのポピュリズム番組見て公務員批判をするような連中が、こんな書き込みをするんだろうな。


184 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 22:05:28 ID:???
>>179
そのスレの1ってえれー頭悪ィな

185 :右や左の名無し様:2006/01/20(金) 22:34:45 ID:4OdJ+s/c
首相、今国会成立を強調 皇室典範改正案

・小泉純一郎首相は20日夜、女系天皇を容認する皇室典範改正案に自民党内に
 反対論が根強いことについて「よく議論すれば理解してくれる。この改正が必要だと
 理解されるよう努力し、成立させたい」と述べ、通常国会で改正案成立を目指す
 考えを重ねて強調した。官邸で記者団の質問に答えた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060120-00000241-kyodo-pol


女系反対派の事大主義も、もはやここまで。
万世一系だの神武以来のY遺伝子の継承だの電波汚染の激しい人たちも風前の灯火だな。
男系にせよと喚く連中は、対案にまともなものがないからな。
側室制度の復活だの旧宮家(しかも天皇家から分家して六百年てなんなんだよ)の皇族復活だなんて。
日本国統合の象徴としては、ありえんわな。


186 :右や左の名無し様:2006/01/20(金) 23:23:32 ID:OuIq/AHu
【 サヨク護憲派護憲論 と ホシュ護憲派改正論 は反日兄弟 】

帝国憲法違反ゆえに絶対無効!!!!!
「日本国憲法」改正などといわないで、こう主張すれば、はじめから帝国憲法第2条には

第二条 皇位ハ皇室典範ノ定ムル所ニ依リ皇男子孫之ヲ繼承ス

とあり、女性・女系の出る幕などはじめからなかった。
「改正」という敗北思考にすべての崩壊の始まりの原点がある。
今の皇室典範改正さわぎも全部マッカーサーの手のひらの上でおどってるだけ。
無効だといえる情熱も知能もないホシュのせいでどんどん国家解体が進行してゆく。
なぜ、これほどにホシュは無能で低脳なのだろうか。

第七十五条 憲法及皇室典範ハ攝政ヲ置クノ間之ヲ變更スルコトヲ得ス

この条項だけでも「日本国憲法」も「占領典範」も無効であるのに、元の憲法の遵守も
できない人間たちにいったい何が守れるのだ?ぼけなす!!!!!




187 :天皇を養子にするくらいならオネエ系のほうがまだマシ:2006/01/20(金) 23:41:31 ID:Ryy1klAG

酔っ払いが道端で喚いているような『教育勅語』という品性の欠片も無い与太を
有り難がる卑屈な精神の歴史が今もこの国の隅々まで悪臭を放ち続けている。
http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
酔っ払いが道端で喚いているような『教育勅語』という品性の欠片も無い与太を
有り難がる卑屈な精神の歴史が今もこの国の隅々まで悪臭を放ち続けている。
http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm



188 :右や左の名無し様:2006/01/21(土) 13:22:15 ID:ctOiYmYi
伊邪那岐命と伊邪那美命の二神が天上から塩でできた島に降りてきました。

岐「お前の体はどうなっているか?」
美「私の体には足りないところが一箇所ございます」
岐「私の体には余っているところが一箇所ある。
  私の体の余っているところで、お前の体の足りないところを
  塞いでみたらどうだろうか?」
美「それはいいでしょう」

契りあった二神は寝所で交わりあいました。こうして日本列島は生まれたのです。


過激な性教育に反対!と叫ぶ連中に限って
日本神話を子供に教えたがるのは、何でなんだ?


189 :右や左の名無し様:2006/01/21(土) 13:50:36 ID:cCYTvjYQ
>>第七十五条 憲法及皇室典範ハ攝政ヲ置クノ間之ヲ變更スルコトヲ得ス

なあ、終戦後、「攝政」がいついたかおしえてくれ

190 :右や左の名無し様:2006/01/21(土) 13:55:16 ID:cCYTvjYQ
昭和三年 「昭和天皇即位」
昭和二一年 現行憲法制定
昭和六四年 昭和天皇崩御

いつ「攝政」がいたかおしえてくれ。


191 :右や左の名無し様:2006/01/21(土) 14:14:35 ID:cCYTvjYQ
ネタをググると「単なる類推解釈」かよ、類推...
「御前会議」で「ポツダム宣言受諾」を決めておきながら、
その後の意思決定について、非常時だから「類推適用」じゃあ、
説得力ないぞ。
 『憲法制定』も当初は日本側の策定にゆだねられていた。
「ポツダム宣言」を受諾した以上、その内容に沿うかたちの
憲法制定の義務を日本政府は負っていた。最終的には、
日本側が修正し可決したのである。

ポツダム宣言受諾を意思決定しておきながら、その後は
「緊急事態だから『摂政』が置かれているとされる時期に等しい」
だから『類推解釈』なんぞという主張は、詭弁でしかない。


192 :右や左の名無し様:2006/01/21(土) 23:47:40 ID:5Kl6LIOc
597 名前:日出づる処の名無し :2006/01/21(土) 23:30:50 ID:Jh7BRMvP
とりあえず、明日です。 東京・神奈川在住の方、行ってみてはいかがでしょうか?
会場は、90人くらいのそんなに大きくないところだそうですが、沢山あつまれば、平沼議員にとっても励みになると思います。

■町田市「皇室典範改定問題を考える緊急集会」
日時 平成18年1月22日(日)
午後6:00〜7:30 開場午後5:30
講師 平沼赳夫(元経済産業大臣)
会場 町田市民ホール・第4会議室
町田市森野2-2-36 電話042-728-7300
交通:小田急線町田駅(西口)徒歩7分 又は JR横浜線町田駅(中央口)徒歩10分
参加費 無料・カンパ歓迎
共催 日本会議町田支部 新しい歴史教科書をつくる会町田地区
問合せ 日本会議町田支部 小出喜朗 
TEL042-728-6901 FAX042-726-5683

193 :右や左の名無し様:2006/01/21(土) 23:57:01 ID:???
>>192
平沼が講師なのに「第4会議室」ってのは、最初から人が集まらないことを
想定しているわけね。
これじゃあ、皇室典範改正阻止なんて夢のまた夢。

194 :右や左の名無し様:2006/01/22(日) 06:00:37 ID:rlIWGttU
ゴルァ糞ウヨ!
いつ「攝政」がいたか答えろボケ!
勝手に帝国憲法75畳の類推解釈(ワラ なんぞするなオタンコナス!
ポツダム宣言は”日本の自由意志””天皇の自由意志”で
受諾したんだろうがアホ!その後も帝国議会で”新憲法”提案の
機会があたえていただろうがボケ!

195 :右や左の名無し様:2006/01/22(日) 13:07:29 ID:wARWMspe
ttp://www.meix-net.or.jp/~minsen/mondou/framepage1.htm

問十 では、新無効論では、この点についてどのように捉えているのですか。
答十   
 この点について、新無効論は、基本的には旧無効論と同じように捉えています。 

 しかし、新無効論では、このような憲法の一般法理のみに無効の根拠を求めるのではなく、帝國憲法第七十五条が
この一般法理を規定した根拠条項として捉えている点に相違があります。 
 ところで、帝國憲法第七十五条には、「憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス」とあります。これ
は、第十七条に「攝政ヲ置クハ皇室典範ノ定ムル所ニ依ル 攝政ハ天皇ノ名ニ於テ大權ヲ行フ」とあるように、天皇陛
下自らが天皇大権を行使し得ない御事情がある場合には摂政が置かれるのですが、憲法改正の発議権という天皇大
権だけは、摂政による代理(天皇ノ名ニ於テ)が許されないものであり、この憲法の発議権は一身専属的に天皇に帰
属し、何人もこれに干渉することを許さないことを意味しているのです。 
 一般に、憲法は、国家の変局時や緊急事態に対処するため、いわゆる国家緊急権に関する規定を持っています。
帝國憲法の戒厳令や非常大権、それに摂政の規定などもこれに関する規定ですし、現行憲法でも摂政や参議院の
緊急集会の規定があります。それゆえ、このように摂政が置かれている期間は国家の「変局時」と認識して、憲法改
正を禁止しているのです。このように摂政が置かれるという「通常の変局時」ですら憲法改正をなしえないのですから、
帝國憲法が予測しうる事態を遥かに越えた「異常な変局時」である連合軍の完全軍事占領統治時代に憲法改正がで
きないとするのは、同条の類推解釈からして当然のことです。 

 我が国は、降伏文書の調印により、連合国の隷属下に置かれ、独立を奪われて天皇大権も必然的に制限され、天
皇大権を超えるGHQの権力が存在していましたので、このような時期での改正は、如何なる意味においても絶対的
に無効なのです。

196 :右や左の名無し様:2006/01/22(日) 13:09:30 ID:wARWMspe
ポツダム宣言うんぬんは意味ないね。
ポツダム宣言が憲法改正を要求していたなんて解釈は、あとづけでしょ。
ポツダム宣言自体、帝国憲法秩序の復活強化を求めていたくらいだから。

>「ポツダム宣言」を受諾した以上、その内容に沿うかたちの
憲法制定の義務を日本政府は負っていた。最終的には、
日本側が修正し可決したのである。<

上記もまったくの ウソ デタラメ。



197 :右や左の名無し様:2006/01/22(日) 22:04:23 ID:wN5qZEke
>>196
ウソ?んなことあるか。↓読みやがれ。しかも実際にこの宣言受諾にもとづき、
「改憲作業」にはいっているだろうが。第十条により「帝国憲法」が障壁となるならば
もちろん、これを「除去」することが求められる。


 吾等ハ日本人ヲ民族トシテ奴隷化セントシ又ハ國民トシテ滅亡セシメントスルノ意圖
ヲ有スルモノニ非ザルモ吾等ノ俘虜ヲ虐待セル者ヲ含ム一切ノ戰爭犯罪人ニ對シテハ嚴重
ナル処罰ヲ加ヘラルベシ日本國政府ハ日本國國民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化
ニ對スル一切ノ障礙ヲ除去スベシ言論、宗教及思想ノ自由竝ニ基本的人権ノ尊重ハ確立セ
ラルベシ

>>197 答えになっとらんが。もう一度書く。
   「ポツダム宣言」は「御前会議」で決定されたの。
    自由意志で「ポツダム宣言」を受諾しておきながら、なんで
    「非常時」に該当するのかね?しかも、御名御璽があるんだがね、
    日本国憲法には。天皇が自由意志でポツダム宣言受諾の裁可を下し
    その後改正手続きに自ら関与しておきながら、「非常時」も減った呉
    もないとおもうが、いかがかね、糞ウヨ諸君w

198 :右や左の名無し様:2006/01/22(日) 22:05:19 ID:wN5qZEke
>>195 答えになっとらんが。もう一度書く。
   「ポツダム宣言」は「御前会議」で決定されたの。
    自由意志で「ポツダム宣言」を受諾しておきながら、なんで
    「非常時」に該当するのかね?しかも、御名御璽があるんだがね、
    日本国憲法には。天皇が自由意志でポツダム宣言受諾の裁可を下し
    その後改正手続きに自ら関与しておきながら、「非常時」も減った呉
    もないとおもうが、いかがかね、糞ウヨ諸君w

199 :右や左の名無し様:2006/01/22(日) 22:10:24 ID:wN5qZEke
つーか、ウヨサイト?の受け売りか...コピペしているだけのヤシに
その記述を超える反論をやっても無駄か・・・オリの主張は
「一般法理」であるとの理屈はともかく、「摂政」を置くるべき
状況下に「占領下」はなかった、なぜなら、

@ 天皇自らポツダム宣言受諾の裁可をくだしている
A 憲法制定権力をもつ天皇自らが改正手続きに関与している
B 天皇は積極的にGHQとかかわっていっている。

以上の理由から。>>196 は事実を無視した決め付けでしかないし、
まあ「旧憲法75条無効説」もたいしたことないね。
もっとガンガって欲しいね。

200 :右や左の名無し様:2006/01/22(日) 22:14:12 ID:wN5qZEke
日本が可決したのはウソではないピョン

衆議院もしくは旧枢密院議事録でもみてみなしゃい。

201 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 01:48:58 ID:StwHcQx0
>>197

>第十条により「帝国憲法」が障壁となるならば
もちろん、これを「除去」することが求められる。<

ウソ、デタラメをいうなよ。
十条のどの部分がそんなこと要求している?


次に、
・自由意思でポツダム宣言を受諾したから非常時に該当しない。
・御名御璽があるから75条の変局時に該当しない。
・天皇が改正手続きに自ら関与したから75条の変局時には該当しない。
との以上の主張はずべて、まとはずれ。



202 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 13:27:17 ID:???
主権回復した時にすぐ旧憲法にもどすべきだったのに
60年間も放置して、今さら無効も糞もないだろ。

203 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 13:41:08 ID:???
帝国憲法に対し違憲を原因として無効な日本国憲法のその違法性は時間の経過によっても合法にはならないから、
永久に無効である。

204 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 13:43:32 ID:???
東京裁判を裁判として無効という人なら、いっぱいいるがな!
60年たっても無効なものは無効だろ!
東京裁判に対して60年たったから無効も糞もないなどというヤツが
もしいるならそいつのほうがおかしい。

205 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 14:14:19 ID:OtGyQnT4
どう考えても皇室典範も無効。

なぜ、誰も言わないのか?ふしぎ。

206 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 18:45:55 ID:???
>>203-204
60年という歳月は慣習法として認められるに十分な年月だよ。
藻前にきく。逃げずに、ちゃんと答えろよ。

1、なぜ60年間も復旧されずに放置されたのか?
国民の意志が、統合されずに保守と革新に分裂してたからだろ?
ちがうのか?

2、今上天皇の即位礼における憲法護持の詔勅を
藻前はどう考えるのか?

207 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 19:47:39 ID:6omD3HVN
こうなったら、美智子皇后様に男の子を産んで頂こう。

208 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 19:54:25 ID:???
>>206

 違法を原因として(憲法として)無効な「日本国憲法」は、60年前と同じく今も違法を原因として無効である。
こんな簡単なことがなぜわからないのでしょう。
もともと帝国憲法違反であったものが、時間の経過やある一定の後発的な事実などにより違法性が治癒され
ることは絶対にないから永久に違憲無効です。

慣習法の生成と同視しているところをみると、ポイントである「違法性」を見落としているから「慣習法として認
められる」というような短絡思考が生まれてくるものと思われます。
継続事実たる慣習が慣習法としての地位を獲得する状況とは、「違法」「合法」が問題にならない、その範囲
からはずれた、既存の法律等が守備範囲としていない領域で事実が永続することによって慣習法に生成さ
れてゆく状況のことです。

それに比べ、この違憲憲法はもともと既存の明文憲法が守備範囲であり、そこにおいて自分の存在根拠となる
帝国憲法に対し違憲の存在として出発しているのであるから、この違法性を自己の存在の継続事実(=違法
継続)でもって合法化することはできない。
こんなものによって法が創造できるという主張は、違法であっても、その違法事実の継続さえ一定あれば「違法」
「合法」を通り越して、その違法物自体が法になるということをいっていることのなるのですよ。
どれほど異常なことを述べているか自覚がありますでしょうか。

1も2も「日本国憲法」の憲法としての無効状態になんら影響をあたえるものではなく興味がありません。

209 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 21:03:55 ID:???

お舞一人で勝手に帝国憲法に縛られておけよ妄想馬鹿はよ。

210 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 21:07:19 ID:???

>>206)

211 :206:2006/01/23(月) 21:57:52 ID:???
>>208
ぜんぜん答えになってない。あなたは法の話しかしてない。

法を制定する主体としての、法の上位概念になぜふれない?
法はそれを守らせる権力が存在して初めて意味を持つ。
ならばGHQの存在に触れる発言とかそれとの葛藤の歴史と
しての戦後権力闘争史の視点がおのずと出てくるはずだが?

>>210
もれは>>209みたいな下品な罵倒はしないよ。工作員と一緒にすんなw

212 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 22:32:58 ID:???
>>211

(>>206)
>60年という歳月は慣習法として認められるに十分な年月だよ。<

に対する答えとしてこれで十分だろ。(>>208)
これでまだ「ぜんぜん答えになってない」といい、答えとして認めないというのは勝手だ。放置するしかない。
次の議論は別の次元の話だから、それをやりたければ、やれば?
こっちは、興味がわいたら何か書くから。
慣習法の話とは以下とはぜんぜん違うはなしなのはあきらか。

>法を制定する主体としての、法の上位概念になぜふれない?
法はそれを守らせる権力が存在して初めて意味を持つ。
ならばGHQの存在に触れる発言とかそれとの葛藤の歴史と
しての戦後権力闘争史の視点がおのずと出てくるはずだが? <

上記の論点で有効論を述べたかったら勝手にやれば。
まともな有効論であれば、無視できないし、こちらも興味がわくはずだからがんがれ。



213 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 22:58:33 ID:???
帝国憲法が今だ有効だとか言ってる奴は、ただの妄想者。
相手しなければ良い。
世間は可哀想なお子様と認定するだけ

214 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 23:50:18 ID:???

(>>209)

215 :右や左の名無し様:2006/01/24(火) 02:26:07 ID:z6vNp0Pc
皇族初夜の儀式は束帯と十二単の正式な衣装をまとって宮中三殿の賢所で行う「賢所大前の儀」や、親と子の杯を交わす「朝見の儀」ら、
一連の結婚の儀をとどこおりなく終えると初夜を迎えるための準備「入浴潔斎の儀」を行う。

簡単に言えば、風呂に入って身を清めるということだが、花嫁は巫女と呼ばれる女官[正式には神社の娘(処女)だが、
実際は皇族に仕える中高年の女性が大半]と一緒に入浴する。

浴室に入ると花嫁は、仁王立ちのまま一切自分の体に手を触れてはならず、巫女が服を脱がせ、体の隅々まで洗う。

隅々というからには外側から触れることのできる内部(耳・口・鼻からアソコ・肛門など)にも手指を入れて清める。

これは暗に花嫁の生殖機能を確かめる意味合いも併せ持つと言われている。

ちなみに花婿も巫女と一緒に入浴し、同様に体を清めてもらうのだが、この時の巫女は花婿にとってみそぎ相手でもあり、
すでに生殖機能については確認済みということになる。

みそぎとはつまり筆おろしの意。これは皇族代々の風習で、皇族の直系男子は年頃(15歳から18歳)になるとみそぎを済ませる。
正式にはみそぎの段取りを教え込まれた巫女、つまり性技に長けた処女がお相手を務めるが、実際は経験豊富な熟女の女官になる。


216 :右や左の名無し様:2006/01/24(火) 02:29:54 ID:z6vNp0Pc
入浴潔斎の儀を終えると「初夜装束」と呼ばれる白い着物に着替えて(その下には一切下着をつけない)いよいよ初夜の床入り。
これは「三箇夜餅の儀」とも呼ばれ、平安の時代から続く伝統的な儀式である。

まず、花嫁の歳の数だけの白餅を用意し、四枚の銀盤に乗せる。これを子宝に恵まれた老夫婦(主に子供のいる侍従上がりの人間)が
初夜の寝床に運んで供える。新婚夫婦はこの餅をひとつずつ食べてから行為に及ぶ。元々は3日間繰り返すものであったが、
近代は初夜のみとされる。要するに初めてのセックスで子宝に恵まれるよう霊力を与える儀式ということらしい。

さらに特筆すべきは、以上の儀式には夫と妻、それぞれの身分を保証する、一組の男女が介添人(仲人夫婦にあたる立場の人で
部屋の隅で行為の一部始終を見届ける)として立ち会っていることと、儀式が終了した(性行為を終えた)ということを知らせる露見という、
お披露目する点である。

露見とは、寝所の扉を開け壁代と呼ばれる衝立を外し、寝具の上に並んで座る夫婦の姿を廊下で待っていた親族に見せ、
行為終了後は再び初夜装束に着替え、寝具(厚手の布団)の掛け布団を外しシーツに処女の証である血がついているところを見せるのが
正式な方法である。

さらに皇族には「一世一代の秘事口伝」なるものがある。これは代々の帝が口頭で直接申し送りするもので…
その中にはセックスに関する風習も多く含まれており初夜の段取りから作法、体位、出産しない時期の避妊法などが伝えられている。

217 :右や左の名無し様:2006/01/24(火) 13:35:36 ID:3BBVvMJJ
【 サヨク護憲派護憲論 と ホシュ護憲派改正論 は反日兄弟 】

帝国憲法違反ゆえに絶対無効!!!!!
「日本国憲法」改正などといわないで、こう主張すれば、はじめから帝国憲法第2条には

第二条 皇位ハ皇室典範ノ定ムル所ニ依リ皇男子孫之ヲ繼承ス

とあり、女性・女系の出る幕などはじめからなかった。
「改正」という敗北思考にすべての崩壊の始まりの原点がある。
今の皇室典範改正さわぎも全部マッカーサーの手のひらの上でおどってるだけ。
無効だといえる情熱も知能もないホシュのせいでどんどん国家解体が進行してゆく。
なぜ、これほどにホシュは無能で低脳なのだろうか。

第七十五条 憲法及皇室典範ハ攝政ヲ置クノ間之ヲ變更スルコトヲ得ス

この条項だけでも「日本国憲法」も「占領典範」も無効であるのに、元の憲法の遵守も
できない人間たちにいったい何が守れるのだ?ぼけなす!!!!!


218 :右や左の名無し様:2006/01/24(火) 13:40:15 ID:3BBVvMJJ
ttp://www.meix-net.or.jp/~minsen/mondou/framepage1.htm

問十 では、新無効論では、この点についてどのように捉えているのですか。
答十   
 この点について、新無効論は、基本的には旧無効論と同じように捉えています。 

 しかし、新無効論では、このような憲法の一般法理のみに無効の根拠を求めるのではなく、帝國憲法第七十五条が
この一般法理を規定した根拠条項として捉えている点に相違があります。 
 ところで、帝國憲法第七十五条には、「憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス」とあります。これ
は、第十七条に「攝政ヲ置クハ皇室典範ノ定ムル所ニ依ル 攝政ハ天皇ノ名ニ於テ大權ヲ行フ」とあるように、天皇陛
下自らが天皇大権を行使し得ない御事情がある場合には摂政が置かれるのですが、憲法改正の発議権という天皇大
権だけは、摂政による代理(天皇ノ名ニ於テ)が許されないものであり、この憲法の発議権は一身専属的に天皇に帰
属し、何人もこれに干渉することを許さないことを意味しているのです。 
 一般に、憲法は、国家の変局時や緊急事態に対処するため、いわゆる国家緊急権に関する規定を持っています。
帝國憲法の戒厳令や非常大権、それに摂政の規定などもこれに関する規定ですし、現行憲法でも摂政や参議院の
緊急集会の規定があります。それゆえ、このように摂政が置かれている期間は国家の「変局時」と認識して、憲法改
正を禁止しているのです。このように摂政が置かれるという「通常の変局時」ですら憲法改正をなしえないのですから、
帝國憲法が予測しうる事態を遥かに越えた「異常な変局時」である連合軍の完全軍事占領統治時代に憲法改正がで
きないとするのは、同条の類推解釈からして当然のことです。 

 我が国は、降伏文書の調印により、連合国の隷属下に置かれ、独立を奪われて天皇大権も必然的に制限され、天
皇大権を超えるGHQの権力が存在していましたので、このような時期での改正は、如何なる意味においても絶対的
に無効なのです。


219 :右や左の名無し様:2006/01/24(火) 14:59:34 ID:???

なら、GHQが支配者で帝国憲法は停止で何の新憲法移行に支障なし。
日本では支配者が変わるたびに法が変わるので支障なし。

220 :右や左の名無し様:2006/01/24(火) 15:30:23 ID:???

(>>209)

221 :右や左の名無し様:2006/01/24(火) 18:25:27 ID:???
201 名前:右や左の名無し様 投稿日:2006/01/23(月) 01:48:58 ID:StwHcQx0
>>197

>第十条により「帝国憲法」が障壁となるならば
もちろん、これを「除去」することが求められる。<

ウソ、デタラメをいうなよ。
十条のどの部分がそんなこと要求している?



222 :右や左の名無し様:2006/01/24(火) 21:07:10 ID:???
皇室典範改正問題は戦後史上最大の謀略であったことが判明
「有識者報告書は共産党が30年かけて準備し、狡智に構成」

「有識者会議」の真の狙いと経過は以下である。

■天皇制転覆を狙う彼らのこの結論は、有識者会議が議論してまとめたものではない。
皇統断絶による天皇制自然消滅のシナリオは、 共産党が1970年初頭から、30年かけて準備し、
狡智に構成してきたものである。
■1927年、1932年のコミンテルン・テーゼ以来共産主義者によって唱えられてきた
天皇制廃止は、1950年代末までは「天皇退位 →裁判→絞首刑」というものであった。
■彼らは1970年代以降、皇族ゼロ/即位希望の皇位継承者ゼロにする戦術に転換した。
日共は、女性天皇を立てることで皇統を断 絶し、自然に天皇制を廃止できると確信したようである。
■この天皇制度自然消滅の革命シナリオは、1993年の皇太子殿下ご成婚の頃から具体化さ
れたようだ。小和田家の家系からして、内親王の誕生しか期待できないと踏んだ。
■そして妃殿下ご懐妊報道のあった2001年4月に、内閣法制局が前面に出て、女性・女系天皇
制度導入という革命の決行が本格化した。
■皇室典範の改悪は内閣提出法案でしかできないため、改悪を起草するのは、内閣府ではなく、
内閣法制局にならざるを得ない。共産党はここに目をつけ、内閣法制局の共産党系法律事務官に命じた。
■「有識者会議」メンバーも、この内閣法制局の「赤旗グループ」が選任した。

 吉川弘之氏(「有識者会議」座長):元東大学長は学生時代(昭和27−31)に学生運動をやった。
その頃の学生運動は共産党の学生部組織(民主青年同盟)しかなかった。
 ゴリゴリの共産党系の天皇制廃止信奉者だから「新しい歴史をつくる(=天皇・皇室制度を消滅させる)」とか、
「新しい皇室制度の<制度設計>をする(=伝統はすべて破壊・女系天皇を導入する)」とか平然と言ってきた

草莽崛起 −PRIDE OF JAPAN http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-247.html#more  より


223 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 00:33:31 ID:???
201 名前:右や左の名無し様 投稿日:2006/01/23(月) 01:48:58 ID:StwHcQx0
>>197

>第十条により「帝国憲法」が障壁となるならば
もちろん、これを「除去」することが求められる。<

ウソ、デタラメをいうなよ。
十条のどの部分がそんなこと要求している?


224 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:37:54 ID:W8FUYHsb


225 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:39:51 ID:???
>>223 文盲ハケーン

226 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:48:55 ID:???

>>209

227 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 14:54:41 ID:???
>>189-191
>>194
>>197-200
>>202
>>206
>>211
>>213
>>219
>>225



>>209


228 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 16:14:06 ID:???
天皇家のY染色体DNAはとっくに自然淘汰されてたはずのものを
人為的に無理やり、生かしておいたもので生命力がなくなっており、
こんなもの崇拝していたら、日本の人口が減るのも無理はない。

229 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 17:01:15 ID:???
>>197

(>>191)>「ポツダム宣言」を受諾した以上、その内容に沿うかたちの
憲法制定の義務を日本政府は負っていた。<

(>>194)>ポツダム宣言は”日本の自由意志””天皇の自由意志”で
受諾したんだろうがアホ!<

(>>197)>第十条により「帝国憲法」が障壁となるならば
もちろん、これを「除去」することが求められる。<

ウソ、デタラメ、作り話をいうなよ。
ポツダム宣言十条の【どの部分が】そんなこと要求している?


 吾等ハ日本人ヲ民族トシテ奴隷化セントシ又ハ國民トシテ滅亡セシメントスルノ意圖
ヲ有スルモノニ非ザルモ吾等ノ俘虜ヲ虐待セル者ヲ含ム一切ノ戰爭犯罪人ニ對シテハ嚴重
ナル処罰ヲ加ヘラルベシ日本國政府ハ日本國國民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化
ニ對スル一切ノ障礙ヲ除去スベシ言論、宗教及思想ノ自由竝ニ基本的人権ノ尊重ハ確立セ
ラルベシ

上記の日本語のどの部分が(>>191)や(>>197)のような内容を要求しているのだ?
こんなウソ、デタラメは、とっくのむかし昭和38年に小林直樹と芦部信喜東大教授自身がそろって論破されてから、ダンマリを
決め込んだままだけどね。いまごろ何ボケたこといってるの。

まあ、いいから、【どの部分】が、そんなこと要求しているのか答えてみろよ。






230 :ウソでたらめ認定中w:2006/01/25(水) 17:36:37 ID:EEj6CSI4
>>日本國政府ハ日本國國民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化
ニ對スル一切ノ障礙ヲ除去スベシ言論、宗教及思想ノ自由竝ニ基本的人権ノ尊重ハ確立セ
ラルベシ

「一切の障壁」「確立セラルベシ」を除去するに。だが何か?障壁とみなされれば当然、
帝国憲法が該当する。糞ウヨは文句でも?

今度の糞ウヨはえらく威勢がいいねえ。逆に芦部を持ち出すくらいだから
おまえは、「一切の障壁」などに該当しないことを論証しろオタンコナス。

231 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 19:26:05 ID:???
(>>186)への反論から開始された主張の大筋は、こうだったよな。

「ポツダム宣言を受諾したんだからいまさら帝國憲法75条違反がどうのこうのいうことではない。
ポツダム宣言という憲法改正(もしくは制定)要求を内容とする条約を受諾しのであるからわが国は
その義務を負ったのである。だから帝國憲法に違反していようと日本国憲法は有効だ。」

ところが、どうだろう。
もしポツダム宣言に憲法制定や改正についての要求がなかったとしたら、上記の主張は成り立たないですよね。
そして逆にポツダム宣言が既存の帝國憲法秩序の運用面での復活強化を要求している場合だってありえるわけです。

それでは、本論にはいります。

>民主主義的傾向ノ復活強化ニ對スル一切ノ障礙ヲ除去スベシ<

「復活」は以前存在していたものが再びよみがえることです。
「強化」は弱いながらも存在していたものを一段と強くすることです。
全然前に存在しなかったものに対して「復活」とか「強化」とかいうことはありえません。
したがって、「復活」や「強化」からみて帝國憲法を除去する必要は認められません。
どちらかというと帝國憲法を生かす必要が読み取れます。

232 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 19:28:50 ID:???
次に、その前にある「民主主義的傾向」の民主主義の意味についてです。
「民主主義」という言葉は大別して2つの意味で用いられます。

 一つは、主権(国家意思の源泉)が何人に存するかという観点にたって国民主権と同義
に用いられる。他は政治が国民の民意尊重の政治形式をとる場合に用いられるから

1、主権の所在(国民主権)
2、民意尊重の政治形式

 この2つに大別されますが、ポツダム宣言での意味がこのどちらかといえば、そのあとに
つづく「復活強化」という文言と文意が整合するのは2の方となり、以前に存在していた「民
意尊重の政治形式の復活強化」を要求しているものと解釈されます。
 他の一方の1との結合である「国民主権の復活強化」という解釈は我国の経験した過去
の事実との整合上ありえないこととなります。
 このことは、ポツダム宣言の受諾によって「帝国憲法の原理が、そこで終局的に否定さ
れた(天皇主権→国民主権)ことは明瞭である」などという8月革命説が妄説たることの根
拠の一つにもなります。



233 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 19:31:37 ID:???
 このようにポツダム宣言には、帝国憲法の改正を義務づける条項が全く存在しなかったの
です。また、ポツダム宣言は、日本軍の無条件降伏・武装解除と「民主主義的傾向の復活
強化に対する一切の障礙を除去すべし」として素直に読めば元々以前に存在した民主主義
的傾向たる帝国憲法秩序の「復活強化」を規定していたぐらいです。
連合国といえども、ポツダム宣言に定められた範囲以上のことを我国に強要してはならな
い国際法上の義務が発生するのです。
 ポツダム宣言に違反した「日本国憲法」の押し付けは広島長崎における原爆投下ととも
に、米国の国際法違反の行為として大いに糾弾されなければならない性質のものです。
 占領側は憲法改正の要求をしないで停戦要求をしておきながら受諾国の武装解除が進
み完全軍事占領が整ったあとで占領側が明示した条件外の違反の要求をした。このよう
に始めから答えは出ているのです。
 誕生してしまった「日本国憲法」でメシを食っている人々が、自己保存本能(利権保護)の
ために単なる戦闘停止条件を明示しただけの「ポツダム宣言」の中に憲法の正統性を見出
すのが一番の得策であろうと必死に論法を開発、発明しているのでしょう。
 不純な動機の学問です。

234 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 20:20:34 ID:???
(>>233)のつづき

又、ポツダム宣言を当時受諾した以降の人々の解釈はどのようなものであったのでしょうか。
 美濃部博士が当時朝日新聞紙上に<憲法を改正しなくてもポツダム宣言の要求する民主主義の実現は
可能である>と述べ(10月20日〜22日)次のように述べていたのです。

「私は、所謂「憲法の民主主義化」を実現するためには、形式的な憲法の条文の改正は必ずしも絶対の必
要ではなく、現在の憲法の条文の下においても・・・・・法令の改正及びその運用により、これを実現するこ
とが十分可能であることを信ずるもので・・・・今日の逼迫せる非常事態の下に於いて、急速にこれを実行せ
んとすることは、徒に混乱を生ずるのみで、適切な結果を得る所以ではなく・・・・憲法の改正はこれを避け
ることを切望して止まないのである。」

 また若手委員の宮沢教授も、同様の意見を「毎日新聞」に<明治憲法は民主主義と矛盾するものではな
いと主張>しそれを発表していた。(10月19日)
 つまり、帝国憲法を「民主主義を否定するものではなく」、うまく解釈運用すれば、「十分民主的傾向を助
成し得るものである」との考えでした。
 このように「8月革命説」首唱者宮沢教授は昭和21年の4月頃革命説を発表されるまで、すなわちポツダ
ム宣言の受諾から相当長い間、帝国憲法改正不要論を一生懸命述べておられたのです。
 おそらく革命が起きたなどとは夢にも思っておられなかったのでしょう。



235 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 22:27:18 ID:???
スレタイから思いっきりずれてるなw

236 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 23:07:00 ID:W8FUYHsb
あげ

237 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 23:36:18 ID:VGqrxx5U
 なんだ、この程度のことか。色々な反論が可能だがね。概ね、下記の理由により
あんたの主張は砂上の楼閣と化す。

@ 「帝国憲法を」除去してはならない、という理由はない。

A 「復活」の対象が帝国憲法の制度に限定される理由はない。自由民権運動その他
 帝国憲法以前から各種意見はあった。これを復活強化する場合は、なんら帝国憲法に
 拘束されるひつようはない。

B かりに「復活」の対象が帝国憲法の制度に求められるとしても、「強化」の結果が
帝国憲法の枠内を出てはならないという理由もない。

C そもそも天皇機関説事件を引き起こしたり、政党政治を前提としていなかった議会制度
などなど、帝国憲法には「民主的傾向を妨げる」要因が多々あった。

>>「復活」は以前存在していたものが再びよみがえることです。
「強化」は弱いながらも存在していたものを一段と強くすることです。
全然前に存在しなかったものに対して「復活」とか「強化」とかいうことはありえません。
したがって、「復活」や「強化」からみて帝國憲法を除去する必要は認められません。
どちらかというと帝國憲法を生かす必要が読み取れます。


238 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 23:45:35 ID:VGqrxx5U
参考までにいうが。「宮沢」がでてきてるが、後に、「押し付け論」はとらないといっているぞ。

周知のとおり、帝国憲法は「議院内閣制」ではなく「帝室内閣制」とよばれるもの。
そもそも帝国憲法は「政党政治」を当初予定としていなかった。天皇機関説事件などは
「権利保障」が不十分であったことを意味する。帝室内閣制は、議会の権限を、
制限しようとしたもの。このような理念にもとづいたものであったから、
「美濃部」は「天皇機関説」を主張せねばならなかったのだ。美濃部学説が
否定される以前の大正デモクラシー期にまで民主的傾向を「復活」させ、
これを「強化」して「民主的傾向」を妨げるようなプロイセン流の憲法
理念を「除去」した結果、主権の転倒がおきても、これまたなんら
ポツダム宣言と矛盾することもない。

よって、八月革命説は、もちろん正当性をもちうる。





239 :右や左の名無し様:2006/01/25(水) 23:53:20 ID:VGqrxx5U
 結局、232-234 の主張は、復活強化といっているのだから
 「帝国憲法の枠を出てはならない」といっているに等しい。
しかし、ポツダム宣言は「帝国憲法の枠」を出てはならないとはいって
おらず「『日本国民』の民主的傾向」といっている。

 別の解釈も成り立つ。
 あんたのまねをしよう。「素直」にこれを読めば、これは政治的美称である。
「軍国主義」は政府や軍部など「一部の勢力」のものであり、本来日本国民は
民主的であった。だから、このような国民の民主的な傾向を復活強化する
ために、あらゆる障壁を除去しなさい、と理解できる。
 「日本国民」とかいてあるところを「帝国憲法」と理解せねばならぬことも
「帝国憲法秩序」と理解せねばならなぬことも、まったく、ない。

 ロムパ終了ですか?



240 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 00:59:36 ID:???
>>237

「ポツダム宣言を受諾したんだからいまさら帝國憲法75条違反がどうのこうのいうことではない。
ポツダム宣言という憲法改正(もしくは制定)要求を内容とする条約を受諾したのであるからわが国は
その義務を負ったのである。だから帝國憲法に違反していようと日本国憲法は有効だ。」

という主張から始まっています。
<ポツダム宣言によって憲法改正(制定)の義務を負った。その履行としての「日本国憲法」の出現は帝國憲法に
違反していようと有効である。>
反論がこれの根拠になるかどうかである。

貴殿の反論の立ち位置はポツダム宣言受諾側ではなく、発しておいてそれに違反した側の言い分である。
それも連合国以上に連合国のカタをもつ言い分である。
おもしろいくらいのよくあるパターンの反論だな。
条件提示側が実行するにはやりたいことを明示しなければならないのは当然である、そうして、宣言発信側も受諾側も
ポ宣言には受諾以降は拘束される。ゆえに明示していないことまで実行できなくて当然であるのに、そういう常識では
なく、「有効ありき」で連合国のカタをもつ。

「この文章(ポ宣言)から解釈するに○○する必要がない。わが国は義務を負わない。」
と、こちらが言えば、反論に、
「○○してはいけない理由はない。それはポ宣言に違反しない。」と、言って反論したつもりになっている。


241 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 01:03:22 ID:???
>>237(つづき)

そちらの主張は(>>191)や(>>197)のように「受諾側が義務を負った」とするのであるから、
もともと「○○する必要があった」と証明しなければならない側が、「○○してはいけない理由はない」と言って
反論しているつもりらしいですね。まったく脳が砂状態である。

占領軍が現実にもし「ポ宣言には、○○しないとは書いていない」といって、書いていない、条件(明示)外の無
限の領域のことをそういう屁理屈でやりだしたとして、それでとおる話だと思いますか?
貴殿の言っているのはそういうことですよ。
どこが、砂上の楼閣だよww。@ABはそういう以上の基本線からずれている論理ですね。

>C そもそも天皇機関説事件を引き起こしたり、政党政治を前提としていなかった議会制度
などなど、帝国憲法には「民主的傾向を妨げる」要因が多々あった。<
事件を起こしたのは憲法ではなく人なのだが、これは一時期のマイナス価値をすべて憲法になすりつける論理である。
また、政党政治は現に行われていたし、帝國憲法の国内での評価など千差万別であって、対外的なポツダム宣言による
義務負担とまったく関係のなり論理である。帝國憲法が軍国主義に向いてないからこそ憲法停止論や憲法改正論が出たり
していたくらいである。

頭が本当にwwわるいのだろう。自分の主張は「受諾により義務を負った、だから憲法違反でも有効だ」と言っていたのに、
いつのまにやら、犯罪者のいいのがれのように「○○してはいけない理由はない」と言って反論のつもりで本当にいる
らしいのである。 芦部が故人となっても反論できていないものを・・・・www



242 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 01:28:50 ID:???
>>238

なにが、「よって」だよw

脳の砂状態の人の論理は、もういいよ。

243 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 01:47:50 ID:???
はいはい、意味不明な反論下げでありがとうございますw

で。あんたねえ。ポツダム宣言十条のどこにいったい

「帝国憲法」なんて文字があるか、それをタン的にこたえなさ〜い。

脳の砂状態なのわ、お前だろw

244 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 01:52:54 ID:???
>>「受諾側が義務を負った」とするのであるから、
もともと「○○する必要があった」と証明しなければならない側が、「○○してはいけない理由はない」と言って
反論しているつもりらしいですね。

まったくもって意味不明。あんたねえ。ポ宣言十条をあんたのいうように
「日本国民」という文言を「帝国憲法秩序」なんぞと摩り替えてよままずに
「素直」によめば、当然、ポ宣言の日本側の債務内容はあんたの言い分と
別物になる。

「帝国憲法」が「障壁」にも十分なりえるんだがねえ。

憲法の責任になすりつける?当たり前だろうが!
憲法の権利保障規定が不十分だったからこそ、美濃部の学説が
葬り去られたんだぞ?統帥権干犯問題、これも帝国憲法の欠陥が
露呈した事件だがな。

もろくも砂上の楼閣として崩されましたね。なーにが「強化復活」
ですかぁ??????????

馬鹿ウヨ文化人の受け売りしてんじゃねーよ。


245 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 01:57:56 ID:b7CZUyS9
また、きれたなw

246 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 02:00:00 ID:???
>>244つづき。しかしまったくばかげた反論だ。

ポ宣言10条の解釈から、おまえは「帝国憲法秩序の復活」がどうのこうの
とほざいたんだろ?ポ宣言の日本の債務内容は、当然おまえの解釈によれば
「帝国憲法の枠内で」ということになる、と喜び勇んだ。

「○○してはいけない理由はない」

これはポ宣言をお前のように「帝国憲法秩序」などと摩り替えず、
「日本国民」ときちんと読んだ場合の解釈だ。
もちろん、日本国民とかかれているように「一切の障壁」の
障壁には帝国憲法が視野に入る。

おまえのように、言葉を摩り替えねばな。ポ宣言10条の原文
は「日本国民〜」。おまえのは「帝国憲法秩序」。復活強化の
屁理屈は見事に粉砕されたようでつね。

ロムパ完了のようで。

247 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 02:10:39 ID:???
>>246
まあ、がんばってくれや。おやすみw

248 :ご苦労だったな。:2006/01/26(木) 02:11:42 ID:???
>>245 おれは最初から煽り調。読んでみ。
ところが、反論してきたヤシは、相当自信があったようで、
知識を小出しにし、しかも冷静を装う。ところがぶちきれ。

ポ宣言10条の「民主的傾向の復活強化」これだけを取り上げてさわぎ
帝国憲法秩序などといって煙に巻こうとした。

しかし、原文は「帝国憲法における民主的傾向」などとは書いていない。
「日本国民の間の民主的傾向」とある。これにより、「復活強化」の
彼の理屈が、単なる屁理屈で砂上の楼閣でしかないことが露呈した。

ポ宣言10条の解釈は、ポ宣言による日本側の債務内容確定に重要。
その解釈(こと「障壁」の対象物)をめぐって議論してんのに、
「○○してはいけないりゆうはない」がどうのこうのといたちの最後っ屁。
「障壁」が帝国憲法をも含むのだし、かりに復活が帝国憲法を指し示す
としても、強化の帰結として帝国憲法の枠内でなければならない、
という理由もなんらないということをいったまでの発言に、噛み付いて
なんとか逃れようと必死になっただけ。

哀れだね。

249 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 02:43:40 ID:???
さてさて、今度はどんな「屁理屈」で反論してくるんだろうね・・・

ポ宣言10条の「帝国憲法秩序」の「復活強化」という解釈は
もはや成り立たない(原文には帝国憲法の枠内での復活強化を
示唆するような文言はない。単に「日本国民の間における」
と記されているだけである)。ゆえに、

はじめに戻り、
「ポ宣言受諾による履行義務云々・・・自体が無意味」という趣旨の
「無効論」は粉砕された。

250 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 04:15:11 ID:???
天皇家のY染色体DNAはとっくに自然淘汰されてたはずのものを
人為的に無理やり、生かしておいたもので生命力がなくなっており、
こんなもの崇拝していたら、日本の人口が減るのも無理はない。

251 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 05:05:23 ID:5iA9cn99
>>250 旧皇族が何家もいたことは、何のためかわかっていない池沼はけーーーん
旧皇族は数百年前に分かれていても、皇系のスペアであり、女系を定期的に嫁にしておる。女系推進派がこの点をホオッカムリなのも不思議w

252 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 05:27:51 ID:AtgEgCBU
占領典範を無効にしたいのだが・・・

253 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 12:51:52 ID:???
占領典範の無効確認と現行憲法の無効確認を同時にやりましょう。

254 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 13:20:26 ID:???
無駄、無効として何がしたいのやらサッパァーワカラ?
せめて、無効で今後どうしたいのか書いてくれ!

255 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 14:58:59 ID:5iA9cn99
男系男子の該当者を愛でる時期だと思うよ

256 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 15:05:07 ID:???
誰も言わないDNA鑑定
男系男子が本当に継続されているかしてみたら?


257 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 03:11:58 ID:RlgSWNOm
【 サヨク護憲派護憲論 と ホシュ護憲派改正論 は反日兄弟 】

帝国憲法違反ゆえに絶対無効!!!!!
「日本国憲法」改正などといわないで、こう主張すれば、はじめから帝国憲法第2条には

第二条 皇位ハ皇室典範ノ定ムル所ニ依リ皇男子孫之ヲ繼承ス

とあり、女性・女系の出る幕などはじめからなかった。
「改正」という敗北思考にすべての崩壊の始まりの原点がある。
今の皇室典範改正さわぎも全部マッカーサーの手のひらの上でおどってるだけ。
無効だといえる情熱も知能もないホシュのせいでどんどん国家解体が進行してゆく。
なぜ、これほどにホシュは無能で低脳なのだろうか。

第七十五条 憲法及皇室典範ハ攝政ヲ置クノ間之ヲ變更スルコトヲ得ス

この条項だけでも「日本国憲法」も「占領典範」も無効であるのに、元の憲法の遵守も
できない人間たちにいったい何が守れるのだ?ぼけなす!!!!!


258 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 06:45:56 ID:pJ3IqQ6B
百済の血を大切にし、毛唐が作った憲法を遵守する可愛いJAPw

259 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 10:23:06 ID:huErOzAw
↑朝鮮南部は日本だったから、朝鮮南部の(土地)にはゆかりがあって
現在の中国へ朝貢しつづけた半万年属国の朝鮮人と日本人は関係ありませんがなにか?
太古から半島経由の移民は数万人だけで、日本人の血の1%以下ですがなにか?

260 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 13:21:55 ID:???

藁藁
朝鮮南部が日本だって?いつの時代だよ
百済の時か?一時的なものだろ馬鹿!
太古からの半島経由の移民が数万人でも当時の人口からだと%も上がるのだよ
ではな、残りの日本人はどこから来たのか言えよボケ!

261 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 15:10:32 ID:rhSpKlp8
【本日!!!講演があります】

ワールドフォーラム1月例会

http://www.worldforum.jp/information/2006/01.html

天皇制・国体と皇室典範
−女帝を認める法改正は可能か?−

時 : 2006年1月27日(金) 18:30 - 21:30
場所 : 北とぴあ 9階 901会議室
北区王子1-11-1 TEL.090(7234)9792
交通 : 営団地下鉄南北線 王子駅 下車 1分
JR京浜東北線 王子駅 下車 2分
地図 : http://www.worldforum.jp/images/2004/map_03.gif
参加費 : 3,000円(会員) / 4,000円(オブザ−バ−)

弁護士 南出 喜久治 氏


262 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 18:52:04 ID:???
天皇家のY染色体DNAはとっくに自然淘汰されてたはずのものを
人為的に無理やり、生かしておいたもので生命力がなくなっており、
こんなもの崇拝していたら、日本の人口が減るのも無理はない。

263 : :2006/01/28(土) 01:10:33 ID:hDg1+zbP
母父サンデーをサンデーサイレンス系と強弁するのと同じだな

264 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 11:43:05 ID:4EVelhU9
      , -  ̄      ` ヾ、;;ヽ、
    /, ; ; ;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; , ヾ、;;ヽ
   /, ; ; ; ; ; ;____; ; ; ; ; ; ; ; ; ヾヽ
   |; ; ; ; ;/: /|: /l: : |:`: :- 、; ; ; ; ; ;ヾ
   l; ; ; ;イ |, -、|: | ヾ: |r‐-、: \; ; ; ; ; ヽ
   |; ; ; ;|: |/  ヾi  ヾ| ヾ、i、:|: :ヽ; ; ; ; ヽ
   ヽ; ; ;|: | r‐、    r‐ヽ、Y::i_:ヽ; ; ; ;; l
     ヾ;|: :l ´.l::il     l:::::il`: :|´l::l; ; ; ; ;|
      |:小 ` ,    ` ' |: |ノ: |; ; ; /
      |i: |ハ   、 ,    イ: |: : :|;/    このスレはアナ・コッポラの提供で
      |i: :|: :`. .‐. .-. イ_|_::|: |: : :|      お送り致しますわ
      |iヾ:l: |: :i: / ´, - -|:/:i : :| 天皇なんてイラナイわ。
      ヾ:ヾl::l/_>、 ´; ; ; ;;|;|:l: : :|   勝手に統治されても困るわ。
       ヾ_:/;/|o ;/: : : : ;;|:|;|: i:|      ただのお飾りね。
       ,、,、// l; ; l; ; ; /; ;;|:|; |:i:|
      / ヽ/ |; ; ;ゝ; ; ; ; ;;|:|; |: i:|
      | ミノ/ lo; ; |; ;-; ; ; ;|:|; |: i::|:
     l´ヽ(_/  |; ; ;ゝ- 、; ; |:|; |i::i/
.    /   ヽ_|; ; ;/   /; リ. ;|i:i:
    \       ̄    /; ; ; ; li/

265 :<264:2006/01/28(土) 16:38:43 ID:DoY55JNi
典型的な左翼偽装の層化だな

266 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 17:09:07 ID:JRzdBWJY


        NHKが皇室に対して冒涜を犯しました。


           ↓    「雅子様拉致」   ↓

http://p2.chbox.jp/read.php?host=news18.2ch.net&bbs=news4plus&key=1130597113&offline=1&ls=758
  

 


267 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 22:59:37 ID:???
975 名前:名無しさん@3周年 :2006/01/29(日) 22:51:11 ID:rMMNDdYO
ところで、マンガ『嫌韓流』が大ヒットしたときさ、あれを広めたいと思った人たちが

「これ、大量に買って街の食堂とか床屋の待合室に置きまくれ!」

とかカキコしてたでしょ。あれ、俺は「さすがに大人気ないからやめろ・・(笑。」と思ったけど、
このやり方、今こそ実践してみる価値あるんじゃないの?

現在発売号のSAPIO(タイトル:このままでは「天皇制」が壊される)でやってみないか?
『嫌韓流』は、ちょっと偏った内容のマンガ単行本だから怪訝に見られて捨てられちゃうかもしれないけど、
SAPIOならただの雑誌だし、置かれてても全然不自然なところはない。
しかも、バラ撒くにしても嫌韓流よりはるかに安いからコスト的にも有利だよ。

マジでやってみませんこと?

268 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 23:01:13 ID:SRcwHVAd
976 名前:名無しさん@3周年 :2006/01/29(日) 22:53:18 ID:rMMNDdYO
別にSAPIOじゃなくてもいい。こんなのもあるし。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  
『 これでよいのか? 皇室典範改定・継承か破壊か―百二十五代の伝統 』

藤原正彦・小堀桂一郎・『明日への選択』編集部 定価250円(税込)/A5版40頁 1月13日 緊急出版!
http://www.seisaku-center.net/booklet/cm-booklet/bl-koushitsutenpankaitei.htm

これならたったの250円。SAPIOよりも更に安い。バラ撒くにもうってつけだと思うんだけどな。
で、A5の40ページで手軽に読んでもらえる。

結構、本気で言ってます。皆がやったら、結構な情報拡散量になると思うんだ。

とにかく、少なくとも今号のSAPIO買った人は、チリ紙交換に出しちゃうぐらいなら、
せめて有効活用してみようよ。3月までに、できるだけのことはやってみましょう。

269 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 00:50:37 ID:a9NIDch0
百済の末裔の雑種をそんなに神みたいに崇めるなよ、糞ジャップw

270 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/30(月) 00:53:31 ID:+vpP9zXe
>>269 流民が流れ着いた先の国で愚痴書いてんなよ。

 は  う  す

271 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 03:55:08 ID:KlOGHMjd
南朝鮮は古代に日本の一部だった、土地へのゆかりがどうしたんだろう?
今の半島人は、北からやってきた半万年属国民族で関係ないし

272 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 15:52:17 ID:???
天皇家のY染色体DNAはとっくに自然淘汰されてたはずのものを
人為的に無理やり、生かしておいたもので生命力がなくなっており、
こんなもの崇拝していたら、日本国の人口が減るのも無理はない

273 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 17:12:17 ID:???
>>272
ヨタ話はいいから政治思想を語れよw

274 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 22:37:49 ID:a9NIDch0
役立たずのインポ皇太子と鬱嫁はさっさとセックスして男系男子を守れよw

275 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 04:43:15 ID:???
だからXX精子のほうがXY精子よりこの場合元気だから運動量で負けるんです。
雑種のほうが強い。

276 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 04:57:41 ID:???
牛みたいに遠心分離機使えばいいんじゃまいか。(w

277 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 10:04:43 ID:???
>>275
精子にはXかYしかない。二倍体は体細胞。
生殖細胞(卵子・精子)は一倍体

278 :275:2006/01/31(火) 13:57:24 ID:???
>>277 TNX
だからX精子のほうがY精子よりこの場合元気だから運動量で負けるんです。
雑種のほうが強い。



279 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 16:18:42 ID:???
男が純血で女が雑種?意味不明だろ

280 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 20:47:21 ID:???
天皇家のY染色体DNAはとっくに自然淘汰されてたはずのものを
人為的に無理やり、生かしておいたもので生命力が弱い。
X染色体DNAは自然淘汰を勝ち抜いてきたものに入れ替わっており
生命力が強い。


281 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 21:34:14 ID:???
だれか顕微鏡でX精子とY精子運動量比べてみれば(藁。

282 :右や左の名無し様:2006/02/01(水) 00:24:15 ID:???
↑いってる意味がわからん。

X精子の運動量が多いのは「わずかに」だろ。
だから人口比率で男より女が「わずかに」多く
生まれるように、自然界ではなってるわけだ。
この「わずか」ってのは0、01%くらいのもんだろ。

X精子の運動量が「ものすごく」多くて
それが男女の出生比率にストレートに反映したら
世界中は女だらけになっちまうだろうが。

283 :281:2006/02/01(水) 00:36:33 ID:???
誰が一般人の話をしてるんだ。


284 :右や左の名無し様:2006/02/01(水) 00:51:47 ID:???
いま皇室でなぜ男が生まれないかの説明。
>こんなもの崇拝していたら、日本国の人口が減るのも無理はない
この部分は科学的なものではなく、天皇という縁起物に対する単なる皮肉。
天皇家のY染色体DNAはとっくに自然淘汰されてたはずのものを
人為的に無理やり、生かしておいたもので生命力が弱い。
X染色体DNAは自然淘汰を勝ち抜いてきたものに入れ替わっており
生命力が強い。

285 :右や左の名無し様:2006/02/01(水) 01:43:25 ID:???
だれか顕微鏡でX精子とY精子運動量比べてみれば(藁

       を

だれか顕微鏡で二人の皇太子のX精子とY精子運動量比べてみれば(藁

      にすれば意味解かるかな。

286 :右や左の名無し様:2006/02/01(水) 02:15:12 ID:???
たしかに女だらけになってるな。

287 :右や左の名無し様:2006/02/01(水) 04:11:24 ID:???
誰か!これこそ天照皇大神のDNAだと証明してくれ!
皇室・旧宮家ドッチデモよいからさーぁ


113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)