2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国神社遊就館

1 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 15:44:41 ID:???
先の戦争に対し、歴史修正主義と同じ解釈らしいです。

http://www.yasukuni.jp/%7Eyusyukan/index.html

2 :右や左の名無し様:2005/10/30(日) 15:47:55 ID:MSk2CMzF
ジャップは氏ね!

3 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 01:02:40 ID:WDd/Xdqp
731部隊は当時日本の技術レベルがいかに高かったか示すものであるから、
是非、展示して欲しい。

4 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 04:08:21 ID:aGd7EtUs
国粋主義者キンモー☆

5 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 16:41:10 ID:c6IWiNko
歴史修正主義ってイタイ言葉だよな。
差別主義とかも。

主義って言うほど仰仰しいものかね

6 :731靖国神社遊就館部隊は是非、展示して欲しい。 :2005/10/31(月) 19:15:16 ID:cU8Wl1CG
家族殺し犯罪者としての英霊問題
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
北コリアの天皇である金正日さんが特攻隊の英霊が祀られている廟を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るために日本人拉致を決行した拉致特攻隊の
愛国犯罪兵士たちが祀られている人民軍民族愛国英霊廟を参拝したのである。
10月17日にはジャパンの首相小泉さんが靖国神社を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るためにアジアで強姦侵略強盗殺人を決行して
今もアジアの被害者家族からペンキやペットボトルを投げつけられている愛国兵士が英霊として祀られている軍拡神社である。

身内を殺された被害者の家族から見れば北コリアやジャパンの民族愛国英霊兵士は何十年経とうが許すことの出来ない犯罪者である。
英霊という犯罪者の問題を、政治や宗教や外交の問題に決して矮小化してはいけない。


7 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 19:21:56 ID:c6IWiNko
靖国参拝賛成。
拉致実行犯を北朝鮮が祭るというなら反対はしない。

8 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 19:23:26 ID:bF3uMEMR
>>6
拉致事件の張本人である金日成と
戦争には無関係で単に参拝しただけの小泉首相を
同列扱いはできない

9 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 19:27:21 ID:bF3uMEMR
>>7
反対しないのは
拉致実行犯が戦争犯罪人として処刑されていることが前提だな

10 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 19:40:26 ID:c6IWiNko
>>9
もちろんね。
処刑かどうかわからんが、被害者側が納得できる何かしらの形で審判を下してからね。
その後北朝鮮がそれを不服と捕えたり、別の見方があると言うなら、その価値観は尊重(正確には容認)する

11 :右や左の名無し様:2005/10/31(月) 19:42:37 ID:???
>>3
結局はナチスに技術負けしたんだがな

12 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 19:55:53 ID:ppxDV1sl
>>3 731と捏造でググってみ、呆れる位否定為れてるから、
もれも半年位前までは有ったのかなー何て思ってたけど、呆れちゃうよ、
だいたいぺスト何て態々撒かなくても未だにエボラとか豚連鎖球菌だとか
炭素菌だとかさー図でガンガン死んでるんだぜ、ほっといたって不衛生だからどんどん死ぬっつーの。

13 :英霊に家族を殺された被害者、:2005/10/31(月) 20:26:58 ID:cU8Wl1CG
>8,9,10
民族愛国英霊兵士に家族を殺された被害者にとってそんな甘ったれた意見はどうでもいい!

家族殺し犯罪者としての英霊問題
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
北コリアの天皇である金正日さんが特攻隊の英霊が祀られている廟を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るために日本人拉致を決行した拉致特攻隊の
愛国犯罪兵士たちが祀られている人民軍民族愛国英霊廟を参拝したのである。
10月17日にはジャパンの首相小泉さんが靖国神社を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るためにアジアで強姦侵略強盗殺人を決行して
今もアジアの被害者家族からペンキやペットボトルを投げつけられている愛国兵士が英霊として祀られている軍拡神社である。

身内を殺された被害者の家族から見れば北コリアやジャパンの民族愛国英霊兵士は何十年経とうが許すことの出来ない犯罪者である。
英霊という犯罪者の問題を、政治や宗教や外交の問題に決して矮小化してはいけない。

14 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 20:48:42 ID:ppxDV1sl
>>13 チャンコロなんて強盗の家族が射殺為れて、逆ギレしてるだけじゃねえか、
半島には中露から守ってやってインフラを整備してやっただけだが何か?

15 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/10/31(月) 21:08:03 ID:ppxDV1sl
そもそも併合なんてしてやるから悪いんだよ、中露の好きにさせときゃ半島全土が
北朝鮮状態だったんだし、難民が日本に入ってこなけりゃこんなメンドクサイ事に成らずに済んだんだからよ。

16 :決して矮小化してはいけない:2005/10/31(月) 21:25:38 ID:???
っていうか誰でも相手にするわけないじゃん。
自分のタイプだったり気があったりしなきゃだめよ。
あと別に中国、韓国、北朝鮮とかこだわらない。還流のイケメンも好き。
SEXが合うかどうかって大事だし、
その後の関係の進展、シリアスになるかどうかにつながる。




17 :右や左の名無し様:2005/11/01(火) 23:08:03 ID:???
age

18 :北コリyaの天皇:2005/11/01(火) 23:10:05 ID:???
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      <  このスレは僕たちのものだ!
  川川    ∴)д(∴)〜       \_______________
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄



19 :右や左の名無し様:2005/11/01(火) 23:43:13 ID:ofUfxZbM
ゼロ戦、カッコヨカッタナ〜〜〜

20 :カタカタカタ :2005/11/01(火) 23:44:30 ID:???
45で素人童貞のおいらがやってきましたよ。
でも、玄人は黒人から白人、アジアまでかなりのバリエーションを
経験しました。煩わしい付き合いは嫌いだから玄人で一生良いやって
悟りを開いております。
日韓一体となりマンコの解明をすべきだとおもいます。



21 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 08:09:20 ID:ZQAP9Nuf
セイタとセツコがひもじい思いしてるときも
A級戦犯・・・いや、英霊の方々は美味しい物をたらふく食っていたんでしょうなあ。
東京裁判の時も、東條閣下のお腹は若干の膨らみがありましたしなあ。
っていうか、生き恥晒さずに済んで良かったじゃん。>間抜け東條

22 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/02(水) 08:51:47 ID:rS52sjeY
>>1
チョソはうぜーぞ。

23 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 09:00:14 ID:UkYiqLVM
>>1
他人の国の、風土風習を相互理解できない方は、日本から出て行ってください

24 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 11:05:03 ID:0HhaYdto
霊前に血生臭い兵器を供えるのが日本の風習?

適当こいてんじゃねえよ工作員!!

25 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 11:26:31 ID:oQ54AMnS
>>24 漏れの田舎じゃ通夜の晩に仏様の横にポン刀が供えて有ったよ、
日本では兵器と言えど愛着を持つし大切にしその心が又良い物を造る訳だが、
君の所にはこういった習慣は無いのかね?

26 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 15:00:03 ID:0HhaYdto
>>25

葬式あげるまでは、仏じゃなくて霊だよ工作員♪

霊前に刀を添える?どこのど田舎の風習だ?

遺体を焼くときに、生前愛着のあったものを、向こうへ逝ったときに不便しないようにって棺桶の中に入れたりするが、刃物類は縁起が悪いってまず入れねえよ♪
お前の先祖は向こうでも刀や大砲を必要とするのか?
工作員の先祖は気違いだな♪

27 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/02(水) 20:34:01 ID:md+EWmVB
>>25
それって、遺体に邪霊が入り込まないように置いているのではないかネ?
日本では葬式までの間に、小刀など魔除けの意味合いをかねて
置くのだがそれ知らないのかネ?
愛着はまったく関係ないのだわさ。


28 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 20:46:34 ID:0HhaYdto
>>27
シラネ
通夜は何度か経験したが見たときねえもん
確かに通夜は魔よけにやるが、それは今でもやる風習なん?

どのみち、靖国に兵器を飾るのとは全然意味合いが違う罠

29 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/02(水) 20:55:42 ID:md+EWmVB
>>28
うん、まったく靖国の兵器飾るのと意味合いはまったく違うネ。
だがそれすら、混同しまるでそれと同じ事だと言っている
余り日本の風習を知らない「ふざけた奴」に教えてあげてるだけだわさ。

ちなみにこの風習は、刃がついた物なら剃刀の刃でも良いようで
白い布に巻いて遺体に置いている事もあるから、判りにくいのネ。

30 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 20:56:51 ID:???
戦犯祭ってるだけでなく、
戦争を美化・賛美しているという点ももっと広く認識されるべき。

31 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 20:59:01 ID:oQ54AMnS
>>26 おわたな。

>>27 小刀の代わりに愛用品の大刀を置いた訳だが問題有るまい、
漏れも置いて貰うなら愛用品が良いよ、因みに約60cm以下を小刀又は脇刺し
そんなに違いは無い。

32 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 21:02:30 ID:oQ54AMnS
>>29 特亜同士で進めんな!

33 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/02(水) 21:03:27 ID:md+EWmVB
>>31
愛着で刃物置くわけでないと、説明したが判らないのかネ?
本当にキミ日本人かネ?

34 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 21:06:24 ID:0HhaYdto
>>29
ふ〜ん、うちでは置かなかったし友人の通夜でも置いてなかったと思うが、一つ勉強になりました

ところでまだ置く意味を理解しない工作員がいるけど、たぶん日本語から教えないと無理と思われ

35 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/11/02(水) 21:09:56 ID:iCnlz7Ak
魔除けとはいえ、近隣住民に配慮を示すためにも
小刀など止めて、竹槍にしましょう。

しかしながら
芝辻砲・国崩しを見たときは感動した。
回天の小ささに驚く。やっぱり魚雷(人間誘導装置)。
それにCherryBlossom.
One shot lighterに吊り下げられて。。。嗚呼

36 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 21:15:35 ID:oQ54AMnS
>>33 宗教観の違いかね?君の所はキョンシーに成らなきゃ其れで良いのか?
死んだら食材にもする奴の考えは理解出来ねえ。

37 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/02(水) 21:18:04 ID:md+EWmVB
>>34
いえいえ、たいした事ではないので気にしないでネ。

ふざけた奴は理解したくないらしいのネ。
そのうち、いやすでにワケの判らない事叫んでいるけど、
ドンドンエスカレートして行くから見てると面白いと思うだわさ。
相手にするのは、疲れるけどネ。

38 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 21:20:05 ID:0HhaYdto
>>36
お前の先祖は向こうへ逝っても刀や兵器を必要とするのか?

これに早く答えろよ♪

39 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/02(水) 21:25:59 ID:md+EWmVB
>>36
愛着がある品は、棺桶に入れるのネ。
でも、燃えない物入れてはイケナイのだわさ。
それすら知らないのかネ?だびたび聞くけど、本当に日本人かネ?
本当はキミが、北ピー工作員って事なら納得できるだわさ。

40 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 21:29:50 ID:oQ54AMnS
>>38 なんだこないだの馬鹿♪かよ♪
本人が愛用してたなら何でも良いよ、お前らだとウンコ供えるのか♪

41 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 21:34:52 ID:0HhaYdto
>>40
愛用とか聞いてねえよ♪

お前の先祖はあの世でも戦争すんのか?て聞いてんだよ♪

42 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 21:35:00 ID:???
>>39
ふざけた奴が北朝鮮工作員であることは既に公式認定済みです

43 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 21:35:04 ID:oQ54AMnS
>>39 刀焼いたら刃紋無くなるだろ、愛用品にそんな事されちゃたまんねえよ、
俺の家じゃ仏壇の横に愛用品が置いて有るし普通だよ。

44 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 21:40:08 ID:oQ54AMnS
>>41 あの世に行って戦争してどうなるっつうんだ?あほか馬鹿ちょん♪
したいならすりゃあ良いだろ、又藻舞裸がボロ負けだ♪

45 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 21:40:14 ID:IRN5dWh+
靖国のような怨霊神社に参れば、孫子七代にわたり不幸を引きずるであろうw

靖国の糞坊主どもの身勝手な思惑で弾いたり、のけ者にするのだ。
靖国の糞坊主どもは、魂の支配者のつもりでいるのだからタチが悪い。


46 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 21:42:02 ID:???
>>43
ふうん北チョソではそういう風習なのか
べんきょうになるな〜

47 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 21:42:42 ID:0HhaYdto
うん日本ボロ負けだったね♪

48 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/02(水) 21:48:40 ID:md+EWmVB
>>42
なるほど、道理で日本の風習知らないワケね。

「ふざけた奴」は、あれほど説明してもまだ靖国の兵器展示と
通夜の魔除けを同様にに考えているようだわさ。
さらに>>43で、今度は愛用品だから側に置くとまで言い始めたネ。
でも、それって仏壇の横だわさ。
靖国を仏壇とでも思っているんだろうかネ?
仏教と国家神道をゴッチャにしている事に、本人気付いているのかネ?

49 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 21:50:10 ID:oQ54AMnS
>>46 >>47 藻舞裸の所なんて戦争すら出来ずに、併合して貰い、
日本から運んだ蓄財で内戦してりゃあ世話ねえよ、ずっとやってろ面白いから。

50 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 21:54:46 ID:0HhaYdto
>>49
おまえらの所?
お前がまたボロ負け言うから、俺は正直に日本ボロ負けだったと認めたんだが?
日本語理解出来てる?

51 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 21:55:43 ID:oQ54AMnS
>>48 死者を奉ってるから問題無しだ、だいたい君は人の家や他人の
施設に口を挟む権利が有るのかね?全くちょん共々親が親なら子も子だな。

52 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 21:57:09 ID:oQ54AMnS
ちょんて臭い。

53 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 21:59:14 ID:???
>>48
北チョソには仏教も国家神道もないからさ〜
しかたないじゃん
こいつ日本語学校も放校になったそうだし
頭 悪 い ん だ よ

54 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 21:59:25 ID:???
悔しさに

涙こらえて

捨てぜりふ

55 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/02(水) 22:07:31 ID:md+EWmVB
>>51
キミ、また可笑しな事言っているのに気付かないのかネ?
靖国の主張は「英霊として祀る」と言う事だわさ。
神として祀るのであって、仏教の様に供養ではないのネ。

それに御神体って言葉判るかネ?
キミの事だから、そのうち遊就館の兵器は「御神体」だって言いかねないので
先に言って置くが、展示品は御神体ではないのネ。

56 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/11/02(水) 22:11:08 ID:iCnlz7Ak
遊就館は戦争は悲劇として、
紆余曲折、止むを得ず起こってしまった戦争資料館。

戦争を賛美賞賛するのではなく、より理解するため。顕彰は神社にて。
仕事で行く航空自衛隊基地内にも資料館がある。
武器の説明・展示ですら
「戦争賛美」と反対する香具師もいるけれど。

57 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 22:12:10 ID:oQ54AMnS
笑わして

殺すつもりか

こいつ裸は

58 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 22:14:35 ID:0HhaYdto
>>56
そうじゃなくてさ?

そういうのは博物館とかでやればいいしょ?
神聖な神社の境内にあるのは如何なもんか?て話だよ

ふざ
機械翻訳に頼ってるなよ

59 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/02(水) 22:21:23 ID:md+EWmVB
>>53
「将軍様様教」と言う新興宗教が蔓延っているから、
日本の風習には「ふざけた奴」は、ついていけないようだわさ。

何でもカンでも自分達が、正しい事しているという思想しかないから、
日本の風習すら歪曲して自分流に解釈していくのだろうけどネ。

それにしても面白いのは、此間まで僕の事は中国人だって
「ふざけた奴」は言っていたが、今日は朝鮮人と言ってるのネ。

60 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 22:24:25 ID:???
>>48
句読点の打ち方が北朝鮮工作員丸出し〜じゃないか。
前々から注意してるだろ。
そんな書き方してるとスパイであることがばれるって。
これで2度目だぞ。3度目は覚悟しておけよ。
             from DPRK人民軍敵軍瓦解工作部


61 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 22:25:19 ID:???
>>59
> それにしても面白いのは、此間まで僕の事は中国人だって
> 「ふざけた奴」は言っていたが、今日は朝鮮人と言ってるのネ。

「土人」にとっては、自分達以外は誰もみんな「よそ者」でしかないからね。

62 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 22:26:11 ID:???
間違えた。>>51だ。 from DPRK人民軍敵軍瓦解工作部

63 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/02(水) 22:27:54 ID:md+EWmVB
>>56
遊就館のホームページの宣伝見たかネ?
戦争の悲劇を伝えるのではなく、真逆の「感動」を伝えると流れているだわさ。
靖国の「悲劇」と言うのは「感動」と言う事かネ?
どう取ったって、戦争賛美の神社だわさ。

64 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 22:40:41 ID:???
遊就館の「映画情報」辺り見るとその特徴が分かり易いかもしんまい。
http://www.yasukuni.jp/%7Eyusyukan/news/eiga.asp

65 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 22:48:01 ID:oQ54AMnS
>>62 >>60 で正解だ、工作員は知らないがチャンコロぶる理由が有るか?後は屑。

66 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 22:50:54 ID:???
自分で「俺は工作員だ」という工作員はいない

67 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 22:52:05 ID:0HhaYdto
>>64
なんだこれ?

日露まではともかく、支那事変前線突撃はまずいだろ…

これの後援を靖国がするわけ?

68 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 23:04:16 ID:???
>これの後援を靖国がするわけ?

Yes

69 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/11/02(水) 23:14:05 ID:iCnlz7Ak
>>58
戦争へ至った経緯をより理解するための施設に、
神聖な場所であろうが、なんら問題ない。

>>63
特攻隊員の遺書。
自分より若い優秀な人たちが自分の弟、妹宛に。母親宛に。
ありのまま展示している。
それをもって戦争賛美と言われても、戦争には功罪共にあるのにも拘らず
「侵略戦争」と片付ける方には「賛美」と映るでしょう。

70 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 23:27:40 ID:0HhaYdto
>>69
何でもありかよ(笑

71 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/02(水) 23:29:21 ID:P9e0N3XG
>>69
それだけなら、賛美と言わないだわさ。
むしろ悲惨さを醸し出すが、靖国の思想は「戦争は正当」だと掲げ
「侵略戦争」である事を否定しているのネ。
その場合遺書は、カモフラージュに映るのネ。
それにその遺書類に、戦争を批判しながら死んでいった人達の
モノは有るかネ?


72 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 23:36:17 ID:???
先ほどの映画情報のポスター
http://www.yasukuni.jp/%7Eyusyukan/news/eiga.asp
見ただけでいやーな気分になり、吐き気がしてくるのは
俺だけ?

73 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 23:37:04 ID:???
>>69
お前新しい工作員???
日本語おかしいよ。


74 :右や左の名無し様:2005/11/02(水) 23:37:38 ID:???
>特攻隊員の遺書。
>自分より若い優秀な人たちが自分の弟、妹宛に。母親宛に。
>ありのまま展示している。

必死に戦って死んでいった平民(可哀相だが捨て駒と言わざるを得ない)は糾弾されるものでもない。
一般庶民は糾弾の対象にはならない、というのは認める。
しかし靖国が提示してるのはそれだけではない。
やはり各方面からクレームがつくのはいたしかたない。
結局「死者への追悼は他の場でやれ」という答えに行き着く。

あとそもそも「英霊」の定義に問題があったりする。
↓のスレの>>1の文章が分かりやすい。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1129986454/

75 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/02(水) 23:52:00 ID:oQ54AMnS
>>73 藻舞裸からすりゃおかしいだろうな、漏れからすれば藻舞がおかしい。

76 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:04:19 ID:0HhaYdto
>>75
だからお前は就職出来ないんだよ♪

77 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 00:10:35 ID:SpXY+ihz
>>76 無職か工作員かどっちなんだよ?其れも火病の症状か?

78 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:10:47 ID:???
>>76
悪いよ、りっぱなシゴトしてるんだから。
工作員の給料ってすごくいいんでしょ?
ふざさん、こんどおごってね。
でも拉致はいやだよおん(ry

79 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:13:37 ID:pHk1ch7V
>>北の工作員だが、予算無いから現地調達
ところが馬鹿すぎて就職出来ず、生活保護てとこだろ?

80 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 00:21:13 ID:SpXY+ihz
>>78 爆沈工作員を悪くは言えんか?同胞じゃ、海保にコッパミジンコ、ドラマでもやってたろ?
藻舞裸じゃ成れないか、メンゴ、メンゴ、成りたかったら国帰れ。

81 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:24:38 ID:pHk1ch7V
>>80
だから機械翻訳するなって…意味不明だから

82 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:25:02 ID:???
双方、罵詈雑言はこれぐらいにして
そろそろ真面目に議論かなんかして下さい。

83 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 00:26:02 ID:SpXY+ihz
>>79 そんなに貧乏なの?そいじゃ藻舞裸雑魚と一緒じゃん。

84 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:27:58 ID:???
>>78
工作員?

そんな立派なもんじゃない

ただの無職の酔っ払いなり

85 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:30:42 ID:pHk1ch7V
>>82
そうだね♪
からかうのは川柳だけで充分だわな♪

86 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 00:31:16 ID:SpXY+ihz
>>82 どう奉ろうが誰が参拝に行こうが、ぶちゃぶちゃ言われる事じゃ無いんだよ、
文句有るなら、自分達で施設立てろよ。

87 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:35:39 ID:pHk1ch7V
さて馬鹿はほっといて…

戦争を賛美肯定する宗教てどうよ?
イスラム原理主義を想像するのは俺だけか?

88 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 00:36:54 ID:SpXY+ihz
>>85 藻舞川柳も書いてたのか、確かに川柳からかってるよ。

89 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 00:44:49 ID:SpXY+ihz
>>87 キリスト教や仏教も戦争を否定なんてしてなきゃ共産教なんて、
戦争どころか強盗を革命と偽って推奨してるぜ、ボキャ無いの?藻舞の脳味噌花畑?

90 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:47:16 ID:???
馬鹿が来ると、真面目な議論やりにくいよな

91 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:50:26 ID:???
>>89
淋しい奴だな。そんなに遊んで貰いたいのか?

92 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:50:54 ID:pHk1ch7V
キリストは汝殺すなかれと説いてるし、仏教も殺生するべからずと説いてるよ

もうウザイからあっちいってろ

93 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:53:24 ID:???
他人の目

引きたいが為の罵詈雑言

かまってほしいが奴の本音だ

94 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 00:54:08 ID:SpXY+ihz
>>91 寂しくてかまってかまってて騒いでるの藻舞裸じゃん、
藻舞裸が帰るか普通にしてりゃあ漏れも書かずに済むんだが。

95 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:57:28 ID:???
ネっとでもの申す氏は寝てしまった模様

96 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 00:59:00 ID:???
>>94
じゃあ、もう来なくていいから。さよなら。
北京経由で本国へ帰っていいぞ。
だけど、この程度の工作活動では即、処刑されるだろうね。

97 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 00:59:15 ID:SpXY+ihz
>>92 両者共に自衛しちゃいけません何て説いてねえし、
教えが守れりゃあ日本が戦争に巻き込まれる事も無くて万々歳だわな。

98 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 01:01:46 ID:pHk1ch7V
>>97
ほれ、川柳スレで呼んでたぞ?
しっしっ!!

99 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 01:03:14 ID:SpXY+ihz
>>96 南チョンの部屋(大和禁止)ってスレでも作ればどうだ?

100 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 01:07:55 ID:SpXY+ihz
>>98 575なら川柳だと火病ってるだけさ、面白いから晒しとけ。

101 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 01:10:52 ID:???
>>99
それ朝鮮語でなんていうの?w


102 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 01:11:46 ID:pHk1ch7V
馬鹿が議論の邪魔をするから俺も落ち

103 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 01:17:04 ID:SpXY+ihz
>>101 朝鮮語て漢文だっけ?ネにでも聞いたら?

104 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 01:24:24 ID:???
やばい、スレのリンク先の建物の写真を見たら妙に神々しく見えた…

ネットのやり過ぎかな…俺?





105 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 01:35:33 ID:???
>>100

川柳スレだと、徹底的にいじめられるから、もう嫌ってかw

男らしくないな。

106 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 01:40:27 ID:SpXY+ihz
>>105 漢文では漏れには書けないし、あれで川柳?

107 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 01:42:05 ID:???
>>106

君はできないことが多いね

108 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 01:48:31 ID:???
>>106
川柳も全然書けねえくせに。ww
一人で(狂歌57577)をずーと詠んでるし。
それも指摘されるまで気付かねえし。
詠んだら詠んだで全然面白くねえし。

北朝鮮工作機関もさすがにそこまでは教育でき無かったのな。

109 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 01:56:58 ID:SpXY+ihz
>>107

ヒュンデでも

タイヤは4つ

付いている

110 :教育でき無かったのな:2005/11/03(木) 02:02:43 ID:???
うよとても
さよとおなじよ
たまふたつ


111 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 02:04:08 ID:???
なんでまた

韓国ばかり

こだわるの

112 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 02:06:43 ID:???
>>109
ねえ、全然面白くねえだろ。
再教育してもらえ。

113 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 02:09:45 ID:???
教育で、発想力や創造性が身に付くのかな?

歳もいっていそうだし無理では?

114 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 02:12:46 ID:SpXY+ihz
>>111

蛆虫の

頭どちらか

聞かれても

115 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 02:15:33 ID:???
>>112の言うとおりだな。

116 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 02:19:11 ID:SpXY+ihz
兎狩り

罠と気付かず

頭出し

117 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 02:42:49 ID:???
>>116
川柳の意味分かってる?
おめえのは全然ユーモアが含まれてないんだよ。
ブラックならそれでもいいけど笑えるような奴を頼む。
ホント、センスねえなあ。

118 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 02:49:09 ID:???
ないのがセンスだけならいいのですが

119 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 05:24:04 ID:pHk1ch7V
仁義礼知信総て無え

120 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/03(木) 09:00:28 ID:SpXY+ihz
>>117 川柳をユーモアだと思って居たのか・・・
其れは其れでブラックだがブラックてのはジョークなのだが
君達の川柳から読み取れる生活感は有る意味ブラックだとは言える。

121 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 10:42:41 ID:???
>>120
大半の人は、あまりそう思っていないのだが

122 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 12:24:02 ID:/xS+xZxf
特攻隊隊員の死ってなんのイミもなかったよねえ。  犬死乙!!

123 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/03(木) 12:42:23 ID:???
しかし、まだ、日本は特定宗教の領域内での建前を、その領域内で尊重する宗教的
特質があることを理解できないのかなぁ。

私たちは自分の宗教宗派に関わらず、誰かの結婚式やお葬式でその場、その領域の
建前を尊重しますよね。それは葬式、結婚式だけでなく、お祭りのときもそうだろうし、
修学旅行で京都の神社仏閣を見学したってそうですよ。

その領域内での建前、つまり靖国神社であるならば、英霊は国に尽くしてなくなった尊い方
たちであるという建前を、その領域内で尊重するのが日本人です。
どうしても尊重できない人は、別にそこに行かなければいいことです。w
批判する必要性自体がないじゃ、あ〜りませんか。

多元的で複層的な宗教発展の国である日本は、必然的にそうなるのです。



124 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 12:46:54 ID:pHk1ch7V
今の右翼の馬鹿っぷりを見る限り犬死にのように思えてしまうが、あのような戦争を二度と起こしてはいけないと胸に誓う人達の方が圧倒的に多いんだから、犬死にとは思わない


戦略的には捨て駒であったことは否めないが…

125 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 13:26:41 ID:???
>>123
ちょっと面倒な問題でして

>英霊を単に国のために尽くして死んだ人
>と考えるひともいるだろうが、これは誤り。正確には、天皇のために死んだ人、である。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1129986454/1

あとは靖国史観論の問題があります。


126 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/03(木) 13:42:38 ID:???
>>125
いや、問題視するほうがどうかしているんですよ。

靖国神社は英霊を祭祀し、「顕彰することで、慰霊鎮魂とする場所」です。
そういう建前ですから、先の戦争についても、その天皇に尽くしたことは結果的に
日本人に尽くしたことと同じという把握をします。そうしなければ「顕彰」できず、慰霊鎮魂になら
ないからです。それは靖国神社という領域内部での建前です。(是非はとりあえず保留するとして)

例えば、将門を祭祀する領域で「将門は天皇、しいては日本国への反逆者である」と言わない
でしょう?。日光東照宮で「家康は封建社会の支配者で、農民を苦しめた」といいますか?

全く同じことで、そこに祭祀されている人を顕彰するのが神社の常です。そしてそれは
私が日蓮上人等ぜんぜん信じるに値しない・・・というより害悪さえあると(仮にw)思っていても
日蓮宗での葬儀においては、日蓮を称える文言に文句もつけませんし、葬儀の場や、寺院内で
遺族に日蓮宗を止めるように言輪ないことと、同じマインドなのです。

そういう各々の神社の建前に対して、何か問題があるでしょうか。
英霊を鎮魂するために、英霊を顕彰し、あなた方の行為は無駄でなかったし、私たちは感謝し
ていますというのです。そのことで英霊に敬意を表し鎮魂したことになります。
敬意を表したくない人は出向かなければいいのです。わがくには多元的で重層的な宗教の発展
があった国です。問題視するほうがおかしいのです。


127 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 14:19:36 ID:pHk1ch7V
日本に尽くした?尽くさされた?て事と、戦争を美化することは根本的に違うだろ♪(笑

戦時はご苦労様でした…あのような戦争は二度と起こしたりしませんから、どうか安らかにお眠り下さい

これが慰霊鎮魂、不戦の誓いだろ?
そこに兵器を飾ったり、戦争を美化するような映画を流すのは如何なものか?て話をしてるんだよ

128 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/03(木) 14:37:21 ID:???
>>127
別に昔から、武器は神器の場合があるんだから、神社においてもおかしくはない。w

武器を「穢れた戦争の穢れた道具である」という発想(悪しき穢れの思想)でもしない限り
武器を忌避する理由はないでしょうよ。
不戦の誓いを靖国神社がしているわけじゃないし・・・。w
(神社が誓ったからといって不戦が実現するものでもないw)
実際に戦った人に対して、今後は戦争にならないように努力します・・・というのは結構だし
誰も望んで戦争にも向いたということでもないだろうから結構な誓いだが、かといって
自衛戦争まで放棄しているわけでもないだろうし。

戦争を美化しなきゃ、兵士は顕彰できないだろ。そこはその神社内の建前なんだから
それが気に入らなければ、赴かなければいいことで、こんな場所でグチグチ言う必然がない
といっているんだが。



129 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/03(木) 14:40:01 ID:???
というか、まぁ、「戦争に赴いたその英霊の意思」は美化されてしかるべきだと、私は
思うなぁ。

130 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 14:45:16 ID:Pt9y+c0g
>>129
自分も特攻隊をはじめとする、英霊の魂は、非常美しいものであると思います。


突然ですけど、れサソは神道に非常に詳しいような気がするんですが、気のせいでしょうか?

131 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/03(木) 14:54:53 ID:???
>>130
たいして詳しくはありません。まぁ、西洋の思想や哲学を熱心に勉強している人は、私
程度の最低限の知識ぐらい、自分の国のことなんだから知ればいいのにと思う程度
の最低限のそれは、かろうじてあるとは思いますが・・・。

132 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 15:05:53 ID:???
れのように考える人も少なくないだろうし、言いたい事もまあ分かる。

が、たった60年前の曰く付きまくりの戦争を
「その神社の建前だから」との理由で美化した結果
拒否反応を示す人達が出るのも仕方ない。

また戦争に赴き死んで行った者達を「美しい」と捉えるか
「ただただ悲しい事であり、彼らもまた一犠牲者にすぎない」
と考えるかで変わってくると思う。
靖国を参拝する一般の方々に「やめろ」とは言えないが
一国の首相や政治的に重要なポストにある人間が靖国を参拝するのは
対外的に靖国史観の肯定と見られても仕方ない事だと思う。

そして60年前の隣国も大いに関係している戦争と
家康の時代は一緒に論じる事の出来ない問題なのでは?
東照宮も当時苦しめられた農民からしてみれば嫌なものだったかもしれない。
東照宮を忌み嫌う人達の感情は恐らく時代の移り変わりで忘れ去られていったけど
靖国問題も時間と共に風化するのかな?

133 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 15:06:39 ID:/xS+xZxf
しかし、まあ、特攻隊の死って、結局なんのイミもない犬死でしかなかったよねえ。

134 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 15:07:16 ID:Pt9y+c0g
>>131
なるほど。。
れサソのカキコを拝見していると、「この文化は神道の影響だったのか〜」と
思わされることが度々あったりするので、聞いてみました。

いつもいろいろと勉強させていただいております。
ありがとうございました。


135 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 16:20:27 ID:pHk1ch7V
>>128
あれらが神器かね(大爆笑
神性が宿ってるとでも神社が認定したのかねw
神器てのは随分気安い物なんだなw

玉が切れたのに、陛下からの預かり物だからって棄てられず、ジャングルや山地を引き回した兵隊さんの苦労とか理解できないかね
島から脱出するとき、陸軍は殆ど溺れて死んだそうだよ…鉄砲とか棄てられなかったからね…んで死んでもついて回るわけだw
航空兵は疲労をごまかす為にヒロポン打ちながら出撃したそうだよ
特攻隊はあの世でも飛行機乗せられるのかい?現世に未練が沢山あったろうに…

136 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 16:23:18 ID:pHk1ch7V


こなきゃいい?つまり、戦争を賛美する奴らの為の宗教施設だと認めるのかい?カルトを通り越してるなw

そんなところに首相が参拝するんじゃ、諸外国からクレームきても仕方がないわな(爆笑

137 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 16:55:49 ID:8OQRthVi
靖国は戦争を美化するところではありません。参拝者の誰一人として戦争を美化しようと
している人はいません。美化するというのはいいがかりです。
日本を守ろうと真摯に思い親でいった人に思いをはせるところです。
それが悪いことですか?国を代表する人が参拝することが悪いことですか?


138 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 16:58:48 ID:8OQRthVi
>>137
×親
○死ん  失礼しました

139 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 16:59:48 ID:pHk1ch7V
>>137
はい、>>127に戻ってね

140 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 17:00:10 ID:???
もう一人工作員発見!
>日本を守ろうと真摯に思い親でいった人
なにこの日本語?
みんなに分るようにかいてね。
朝鮮語交じりでなくて。

141 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 17:05:50 ID:???
そりゃ純粋に追悼の意で来てる人もいるだろう。
しかし靖国自体の性格は残念だが美化してると言わざるを得ない。
故に余計ややこしくなるんだな。

>>140
変換ミス等ちょっとしたミスの揚げ足を取るのは良くないぜよ

142 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 17:28:20 ID:???
「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」
てのは要するに確固たる日本の姿勢の表明って事でしょうか?


143 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/03(木) 17:38:53 ID:???
>>135
誰が神器だといっているん?それさえあるんだから武器が神社にあっておかしくない
といっているだけなんだが・・・君馬鹿なの?・・・だろうなwww
>>136
別に「戦争そのもの」を賛美していないでしょ。w

彼ら英霊が赴いた戦争をやむをえない自衛戦争として捉え、彼らの戦場に赴く
その意思を美化している。そういう美化は、靖国という領域内で許容されるんだよ。

戦争そのものを行なうことを賛成しているわけでもないわけだ。
だから天皇陛下の戦争を回避したい心情なども披露されている。

144 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 17:58:00 ID:pHk1ch7V
>>143
馬鹿はお前だろ(爆笑

【神器】だから神社にあってもおかしくないんだろが♪
それとお台場の大砲や護衛艦の模型や幽臭館のそれと混同するほうが馬鹿♪

自衛自衛うるさいがよ?
満州事変は自衛かよw

誇らしげに兵器飾って、美化じゃないとか言われてもよ(苦笑

145 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/03(木) 18:09:01 ID:???
というか戦争を美化すると、「残念ながら」とか言い始める人がいる。
そういう、穢れの思想は、けして良いことはないよ。

別に戦争を美化してもいいじゃん。何処の国でも、自国の独立のための戦争や
自衛戦争は美化しているぜ。兵士は敬意を示されているぜ。当然だろ。
命がけで、国や国民を守っている仕事だぜ、しかも命令に服従する義務もある。

戦争の忌避はさらに悪い結果を招きかねない・・・それがナチス独逸で証明されたじゃない。
ナチス独逸に対して仏英などが対応に遅れたのは、正に第一次世界大戦への反省から
戦争を忌避する気運が高かったからだろう。

戦争なんて、自衛のための外交手段の一つなんだから、無論、人の生命をかけているから
充分に慎重になる必要はあるが、忌避しちゃダメでしょう。

美化しちゃナランなんて、自国のために尽くした人を美化しないで、一体誰を美化するんだよ。
ま、我が国の初代総理を卑劣にも暗殺した犯人を美化する、日本人の馬鹿もいるわけだが
我が国に尽くした英霊を、その神社というエリア内で美化するほうが、よっぽどそれよりマトモ
といえる。日本はエリア内での顕彰という、高度で複雑なことができる社会なんだよ。
一元的でない・・・それを一元的に見て云々するのは、まぁ日本のよさを理解していない証拠じゃ
ないかな? 一元的な社会だったら、明治維新で東照宮は破壊されるだろうよ。w

146 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/03(木) 18:21:14 ID:???
>>144
武器だろうが、商業用の道具だろうが、ぞうりだろうが、鍬だろうが竈だろうが、
便所だろうが、なんにでも神様がいるのが、神道だぜ。w
神社の境内に置かれて不都合なモノじゃないだろうよ。

一元的で単純ではないんで・・・日本は・・・。

自衛の側面があるんだから、別にそのエリアで侵略であるという必要がないんだよ。
君はご自身のご尊父がなくなったとき、その過去の悪行をそういう場で晒されて平気かね。

平気じゃなかったら、他人様の、しかも我が国を守ろうという意思で戦場に赴き
結果なくなった方を鎮める場で、そういう話を持ち出さないでしょ。w
(平気なら外国人のマインド、外国人の方なら理解できないかもしれないが、そんなことは
シランガナ)

別に中国に言って、満州事変は自衛戦争だと叫んでいるわけではない。
我が国の神社というエリアで、しかも参拝している人じゃなく祭祀している側がそう表現
しているだけの話だよ。信教は自由だぜ、。日本国においては・・・。

147 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 19:01:28 ID:???
れれれのおじさんは、電波なので無視すべし。
相手にしても、工作員ふざけた奴のように面白みもない。
延々と同じことを、表現を変えて語るだけ。


148 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 19:11:49 ID:???
>>れ
>そういう美化は、靖国という領域内で許容されるんだよ。

太平洋戦争がその「神社のルール」に収束できる規模の問題かどうかっつー話にもなる。
まあそういう神社が1個ぐらいあって良いかもしれないけど、
その場合はもっと細々とやるべき。
あんまり気付いてもらえないぐらいが丁度良い。
靖国の話題性・知名度などから考えるとその特徴はトラブルの元になりかねないし、
そんなに堂々とお披露目する解釈でもないと思われ。

>戦争なんて、自衛のための外交手段の一つなんだから、無論、人の生命をかけているから
>充分に慎重になる必要はあるが、忌避しちゃダメでしょう。

過去の事実と向き合って、そこから「戦争を避けるにはどうするか」と考える方が良い。
「戦争は外交手段の一つ」と割り切って考えられないよ。
やっぱり戦争は避けなきゃいかんだろう。
「すべての戦争は自衛の名の下に行われている」ってのは嫌な現実だ。

>美化しちゃナランなんて、自国のために尽くした人を美化しないで、一体誰を美化するんだよ。

誰も美化しようと思わない。美化する必要がない。
その悲劇を繰り返さない、と思えば良い事。

149 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 19:29:42 ID:EeYSekIL
>>147
れサソのこと電波とか言ってるヤシよくいるけど、
それは反論できないだけなんじゃないかって
見てていつも思うよ。

>>148
戦争はもちろん全力で回避せんといかんと思いますけど、
国の存亡をかけた事柄が、
政治で決着がつかなかった場合、
最終手段として使うことは止むを得ないと思います。

しかし、れサソもおっしゃるように それを最終手段としても認めない場合は、
絶対に護らなければならないものまで、
戦争をしなかったがために それを失ってしまう事態が
いつか起こってしまうかもしれません。

150 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 19:31:36 ID:lCfZv3ii
http://www.asahicom.com/tvasahistory.htm

2004.05.20 週刊新潮が報道ステーション関係者の暴力事件を暴露。
韓国人ディレクター、チョン・ヨンスン(35)が日本人ディレクターを
酒席で殴打。取材に対して「揉め事があったのは事実ですが、たいし
たことはありません」と開き直る。番組内での北朝鮮や韓国に関する
報道の仕方について意見が対立したことが暴行の原因。意見の違いを
暴力に訴え、反省の素振りも見せない、模範的韓国人による公正な報
道番組作りに、視聴者からの期待がかかる。



テレビ朝日の反日姿勢がよく理解できる

151 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 19:32:15 ID:???
【上原さくら】でき婚2週間後に流産
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1130962940/

152 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/03(木) 19:39:15 ID:???
>太平洋戦争がその「神社のルール」に収束できる規模の問題かどうかっつー話にもなる。
いや、太平洋戦争の評価や反省は、別に神社領域内のルールに拘束されないでしょ。
自由に靖国神社の領域外でやればいいことですよ。w

>靖国の話題性・知名度などから考えるとその特徴はトラブルの元になりかねないし、
>そんなに堂々とお披露目する解釈でもないと思われ。
エエェェェッェエエ???堂々とお披露目する解釈じゃなくて、靖国神社内の解釈なんですけど。
勝手にそれを見て大騒ぎしている人がいるだけで、別に靖国が記者会見やコマーシャルを
しているわけでもない。w 単にHPが有るだけでしょ?

>やっぱり戦争は避けなきゃいかんだろう。
>「すべての戦争は自衛の名の下に行われている」ってのは嫌な現実だ。
そして必要な自衛戦争もあるって事も厳然たる事実でしょ。

貴方、もし本当に自衛戦争が必要な場合に、すべての侵略戦争は自衛の名で行なわれる
なんていっていたら、いっぱい国民が死ぬよ。それこそ悲劇だ。
ナチス独逸に有効な手段をとらなかった英仏の事例を出したでしょ?

>その悲劇を繰り返さない、と思えば良い事。
まぁ悲劇と思う人は思えば良い訳で、それを鎮魂の場で、「あんたたちは悲劇の主人公で
かわいそうな人たちだ」と言う必要はない。美化する必要が貴方にないなら、そこに赴か
なければいいことですよ。

153 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 19:50:05 ID:???
>>152
お前、文が長すぎて読みにくいんだよ。
簡潔に語れ。

154 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 19:53:16 ID:pHk1ch7V
>>146

悪行だと認めちゃったよこいつ(大爆笑

155 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/03(木) 20:05:17 ID:???
>>154
君のご尊父にもあったのなら・・・W

そんなことの検討はよそでやれよ、英霊の眠る靖国以外のエリアで・・・。w

156 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 20:27:37 ID:???
>エエェェェッェエエ???堂々とお披露目する解釈じゃなくて、靖国神社内の解釈なんですけど。

ヒント:靖国史観

157 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 20:41:21 ID:pHk1ch7V
>>155

つうか、そんな閉鎖的でドロドロしたエリアは国外に作ってくれ♪

まぢ臭くて迷惑だから♪

その跡に、まっとうな慰霊施設を作るからさ♪

158 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 20:42:31 ID:EeYSekIL
>>157
國無視することできないですか?w

159 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 20:56:38 ID:pHk1ch7V
>>158
政治に利用されているうちは無理だなw

160 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 20:58:46 ID:EeYSekIL
>>159
利用。。小泉が保守派の支持を得るために、という意味ですか?

161 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 21:07:23 ID:HYxbKp7F
「ふざけた奴」にも言ったけど、御神体などは展示したりしないのネ。
見事に勘違いしている人がまだいるようだわさ。
さらに、靖国は日本古来からの神道ではなく国家神道で、一緒にしないでネ。

戦争を美化しても良いなど平気で言う人がいるが、
人的資源を、泡水の如く使う事の何処を美化と取れるのだろうネ?
そんな美化は、映画の中だけで十分だわさ。
戦争を賛美する事は、後々戦地に兵士を送りやすい状況を作るのに
一役借っている事という認識は無いのだろうネ。

はぁ〜世の中、平和ネ。

162 :MMMM:2005/11/03(木) 21:46:46 ID:???
>>161
ずいぶんなばかやろうだな。
宗教施設の御神体を「展示」ってのはお前、失礼だろうが。

163 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 22:00:35 ID:HYxbKp7F
>>162
ちゃんとカキコ読んでいるかネ?
「御神体などは展示したりしないのネ」と書いているだわさ。
展示しているものを御神体等と言ってないのネ。
キミのコテ名は「無意味に物言う盲目的な妄想者」かネ?



164 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 22:17:13 ID:EeYSekIL
>>161
戦争そのものではなく、戦争の中で生まれた、
といいますか、発見された、
当時の日本人の“大和魂”は美しいものだと思います。

天皇陛下のため、御国のため、故郷のため、家族のためならば
命は鴻毛の如く軽し と言い 国に殉じた方々。
この姿を見て、何故美しくないと言えるのでしょうか。

英霊の多くは、こうした愛国者だったと思います。
だからこそ、多くの愛国者を奪う戦争というものは、
全力で避けなければいけないものだ、と思わせるのです。
そして、英霊の方々が望んでいた、英霊の方々の御陰で今保たれている、この
“平和”を、これからもずっと保っていくことが、英霊への恩返しとなると思います。

それを教えてくれる國神社は、今の日本人にとって最も必要な施設ではないでしょうか。

165 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 22:38:12 ID:???
>>164
国に殉じるといえば美しいが、べつに国に殉じるって
単に自分の命を絶つことじゃないんでね。
相手の国の人間を殺戮するんだよ。

下らない感傷に浸ってるんじゃねーよ。

166 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 22:48:52 ID:HYxbKp7F
>>164
何故、靖国である必要があるのかネ?
激戦地には慰霊碑も有り、感謝をするのならそちらでした方が
供養もかねるのネ。
靖国は戦争賛美しているだけで、「平和」に付いての何も語ってないはずだわさ。
それと、靖国に英霊として祀っているのは兵士ばかりでないのネ。
だから、賛美しては失礼なのネ。
何故、キミはそこまで靖国に拘るのかネ?
慰霊は大切だが、だからと言って靖国に拘る理由は無いのだわさ。

167 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 22:51:34 ID:???
国を愛する気持ち自体は別に良いんだが

○愛国心てのは排他的国粋主義に容易に傾き易い点
○大衆を扇動するのに非常に有効なツールである点

に気をつけなあかんね
愛国心て本来1人1人が自分なりに心に抱けば良い事だと思うのねん
あとよく愛国心と同時に語られる「日本人としての誇り」って一体何なんだろう、
と思う今日この頃

168 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 22:59:27 ID:???
>>167
日本人の誇りとは、アジアで唯一欧米列強を凌駕する先進国家を
作り上げたことだろう。
台湾や韓国は小国だし、シンガポールは都市国家に過ぎない。
日本とは重みが全然違う。

169 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 23:02:09 ID:???
靖国って知名度だけは上がる一方だが、
その実体をディープに知ってる人ってそんなにいないのかな?
せいぜい「A級戦犯祀ってある」ってぐらいの情報で。


170 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 23:05:48 ID:EeYSekIL
>>166
別に國が最強の慰霊施設だ、と言っているわけじゃないです。
ただ、なんかネ申サソが國を邪悪な悪魔神社である、みたいなカンジにとられているので。

ついでに、國のHPにこんな記述がありました。

靖国神社の神さまは、日本の独立と平和が永遠に続くように、そしてご先祖さまが残してくれた
日本のすばらしい伝統と歴史がいつまでもいつまでも続くように、と願って、戦いに尊い生命をささげてくださいました。 
日本が今、平和で栄えているのは、靖国神社の神さまとなられた、こういう方々のおかげなのです。
この方々が戦争の時、ご自分の生命までささげて守ってくださった「私たちの日本」を、これからも大切にしていってください。

この部分を見るだけでも、國は平和を願っていると、自分はとれます。

日本人の魂を後世に残していくために、日本の平和を確固たるモノとするために 國は必要です。

>>167 愛国心て本来1人1人が自分なりに心に抱けば良い事だと思うのねん
その通りですね。

171 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 23:23:22 ID:HYxbKp7F
>>170
ん?邪悪なんて思ってないのネ。
「国の為に命捧げよ」と言う危険な「愛国心」の考えを元に
靖国が立てられているのだわさ。
「国有っての国民」では無く「国民有っての国」なのネ。

靖国HP見たのなら、遊就館のフラッシュ映像も見たかネ?
あれ見ても平和は願っていると思うのかネ?

戦争で亡くなった方達に感謝するのなら、慰霊碑で供養もかねて出来るのネ。
無論、平和を確固たるモノとする為にもなるのだわさ。
神社は崇める所で、願い事する所では無いのネ。

172 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 23:50:03 ID:???
というか西尾幹二のこの文章読むと良く分かる

>首相の靖国参拝

>新聞をみると、私以外は大半が私とは180度逆の意味づけからの反対だった。
>私のような理由からの反対者は他にはいなかった。
>賛成したひとり武部幹事長が「参拝は不戦の誓い」と語っているが、これはおかしい。

>靖国参拝は一旦緩急あるときに英霊の後を追って
>自分も国のために戦うという誓いのために行われるのであって、
>不戦の誓いのために行われるものではない。

http://nishio.main.jp/blog/archives/2005/10/post_240.html

「不戦の誓いのために行われるものではない。」
とはっきり書いてありますわね。

173 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/04(金) 09:16:31 ID:???
靖国のご神体を勘違いしている香具師がいる・・・。w

まぁ、靖国神社は、不戦の誓いをするために創られたものではない。
国や国民を守るため、国の命令によって戦地に赴きなくなった方を慰霊鎮魂する
施設である。慰霊鎮魂のために顕彰することが神道では当然のことで、それは
どのような神社でも、はっきり言って何のご聖徳もなくなくなった天皇も、反逆した
将門も、日本最大の魔王と太平記で称された天皇も、顕彰されている。

その場に立って、何を誓い、何を祈るかは自由である。
天満宮では、サッカーがうまくなるように願い祈っている。別に道真にそのような
霊力が有るとされているわけでもない。
交通安全のお守りなどは、大怨霊であるほうが良いとされている。恐ろしい怨霊なら
交通事故も逃げていくだろうという発想である。
そしてそれが成ったときに、人々は感謝におとづれる。感謝されることで、怨霊も、
また怨霊でない神々も、喜び、鎮まり、人々に良い影響を与える御霊として、良い
関係が周っていくのである。これが神道における顕彰・感謝・鎮魂のロジックだ。

したがって、総理が不戦を英霊に誓うことに何の不思議もない。

というか日本人なら普通に解ることだろう。w 日本の文化風土が理解できないなら、
まずそういう基本を理解した上で、靖国について語れば良いのに・・・。w

174 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 11:38:44 ID:TjXnUJ1+
>>165
ヘタレ発見!!!

175 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 17:20:45 ID:b/4qERKa
>>168
コテンパンにやられてますが何か?

>>173
慰霊鎮魂の施設と言いながら、いつのまにか祈願に話をすり替える工作員発見♪

176 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 17:49:00 ID:5dEYDVFB
           ノ,;:::.:.:.    / /         ヽ、,ヽ\   
           /,   ...:.;/ /   , ヘ/ `ヽ‐ 、    ヽ\ヽ   
          /,/,  . ..:.;;/  '   /       i ヽ    \ヽ`、  
         '~// ..:.:::;;;/    //    ,    .l  ヽ    i!ヽ、     とりあえず、特攻で死んだ人は犬死ね。
         // _,、-‐/    / ./   ,; l  ! |i  ! ヽ    }`ヽ、   なんの役にもたちませんでしたわ。
        ,,_./イ~  /    / ./  ,/ / /i  l' i _!'l |   l    i|  \、  それを、美化するなんてアホね。
、..   _,,、-‐'''"     ...:,;/l     l__,!-‐/!7!7./ /|/l/~'l`ト、 从 l | !,.    `ー-,,-  靖国は犬死を美化する神社ね。
.ヾ''~       . ...::;;;;|  . イ| /レ/-ヒナ' / / ' メ_ニミ| /, i! !! !リ;;;;;;;;::::_,、-‐'" 
  \,,     .. . .:.:.::;,‐!イ! | !リレノ"℃i`/'゛     i  0トレ' 从ノ| !ト-‐'"~   
    ~'''‐--ー-v'" リ〈! !i .iリ〈 l 、ノノ        ゞ,,_ノ レ'!リリ i`、     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
          |  ' '! ハ.|::` ゞ‐'′  ___'     ノ;;;;;:::::.:. 丶 _,ノ     
          |     !ノ~リヽ、       し'   _, イ;ヽ_,,,、-―- .\ヽ、   ニンニキニキニキ ニンニキニキニキ
          |     ' |';;;;;;:..`ッ-、,__,,,..、<=ニ二゛.       ヽ\____________  
       -―'!  ,、-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄           `.、       }     
          |                       \    __ノ_______,,、,、、   
          i________,,、,、、----――── ─'''''''"゛~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

177 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 20:09:41 ID:gCENzpl2
>>171
日本が反省する必要がない理由。
簡単に言えば、あれは自衛のための戦争だったからです。
しかし、自衛のためといえど、
外国に迷惑をかけてしまったのは事実。
ですから、そのことに関しては謝罪しなくてはいけないと思います。
しかし、かといってあの戦争は過ちだったのか?と言うと、
そうではなかったと思います。
なぜなら日本が生き残るためには仕方なかったからです。

日本が生き残るためといえ 犠牲になった外国の方々には申し訳なかったと思います。
しかし、日本が今後(有り得ないと思いますがw)あのような状況に陥った場合、
自衛の戦争をするのは仕方ないことだし、外国が犠牲になるのも、“日本の生き残りのためには”
仕方ないでしょう。
逆に、特亜のどこかの国も 生き残りのために日本を侵略する必要性が生まれれば、
その侵略は その国の中では 正当性があるものだと思います。それはその国にとっては自衛戦争です。
しかし日本が生き残るために、日本はそれに応戦します。それは日本にとっての自衛戦争です。

戦争はそういうものでしょう。反省はする必要はないです。
しかしやはり多くの犠牲が出るものなので、全力で回避する必要があります。
全力を以てしても問題(国の存亡をかけた、ですよ)が解決できなかったら、、、まぁ仕方ないでしょう。最終手段ということです。

なんにせよ外国(といってもガタガタ騒いでいるのは特亜だけですが)のために首相の國参拝中止することは、
おかしな話です。憲法のことを考えると、公式参拝はダメかも分かりませんが、本来なら公式に参拝するのが筋だと思いますがね。


∧_∧
(・ω・)

178 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 20:27:50 ID:b/4qERKa
>>177

じゃあ、北が核を持つのも正当化出来ちゃうわけねw

179 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 20:32:47 ID:gCENzpl2
>>178
北の中では、ですよ。
しかしそれは日本及び周辺諸国、将又世界にとっては恐怖であり、
困るものなので、批判できます。

180 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/04(金) 20:35:31 ID:orl4hW6Z
>>178 北チョンの正当性とかどうでも良いけど、諸外国が危険から
自衛する為に、北に爆弾だの核だのバンバン落としても文句ねえよな。

181 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 20:37:20 ID:b/4qERKa
>>179

なら、その逆もしかりだろw

182 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 20:49:20 ID:gCENzpl2
>>181
そうですよ。ですからその批判に屈することは必要ありません。

183 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 20:53:45 ID:b/4qERKa
>>182

そうじゃねえよ♪

批判されても仕方がないわな♪て意味だ♪

184 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/04(金) 20:56:30 ID:3g36Glhk
>>181 どぞどぞ、ロケット花火に核廃棄物付けただけの玩具が自慢なら。

185 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 20:59:04 ID:gCENzpl2
>>183
批判することが特亜の国益になりますからね。
日本はその批判に屈することは国益に反するので、
特亜の恐喝は無視していればいいのです。

186 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 21:02:51 ID:b/4qERKa
>>185

てことは、北も核批判に負けるな♪て応援してるのかwww

187 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 21:15:41 ID:gCENzpl2
>>186
?日本の国益にならず、ましてや北の核兵器保有は日本にとっても世界にとっても悪影響なんで、応援などするはずないでしょう。
どの国もどの国に対しても批判することはできます。かといって批判すれば其れをやめるとでも思います?
北は北、南鮮は南鮮、支那は支那、米は米、日本は日本です。
それぞれの認識、思惑があって当然ではないでしょうか。
国益と国益のぶつかり合いの果てに起こるのが戦争ではないでしょうか。
しかし戦争は防がなければイケナイ。
だから戦争を防ぐために戦争以外の外交手段を以て、決着をつけるんだと思います。

188 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 21:27:56 ID:b/4qERKa
>>187

自分の利益になることなら何でもオケか?www

世間ではそれを自己主義というんだがなw

189 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 21:40:07 ID:eqR/9TTk
            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <朝鮮人が日本を侵略しようとしてる。
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /


190 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 21:46:36 ID:gCENzpl2
>>188
>自分の利益になることなら何でもオケか?www
利益と損失は表裏一体ではないでしょうか。
例えば米は戦争ばかりやってます。
それによって得することもあるでしょう。しかし
「米は戦争好きな国だな・・」
「あんな自分勝手な国は嫌いだ」
と、いろんな国、もしくは人から思われていると思います。
しかし米はそれを覚悟で、即ちそういったモノを失ってまで得る価値がある事なのかどうかを判断した上で、
実行しているのだと思います。
それは日本も同じことが言えます。
例えば、首相の國参拝。
失われるものは、特亜の日本に対する良い感情(元からない?w
しかし得るものはそれ以上に価値がものでしょう。自分テイノーなんで言葉での説明は難しいですけどw

>世間ではそれを自己主義というんだがなw
国家間の付き合い方と人との付き合い方は違うもんだと思います。

191 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/04(金) 21:53:37 ID:zvv+1saz
>>177
「自衛の為」って、靖国の主張は「避けられない自衛のための戦争だった」
「アジア解放の聖戦だった」「アジア全体の繁栄を目的としていた」なのネ。

自衛の為と言いつつ軍拡に支障が出れば国際連盟を脱退し、
解放だと言いつつ日中戦争を行い、
アジア全体の繁栄と言いつつ治外法権で、他国より有利な立場に立って
矛盾だらけネ。

一体何処に対しての自衛、解放、繁栄だったのかネ?
自衛は所詮、他国占領して反抗されての自衛、
解放とは名ばかりの、欧米に成り代わりアジアの植民地化、
繁栄なんて、日本をより富国強兵を作り出す為の大義名分、
建前だけは立派だが内実は、欲望の塊なのネ。
どう見ても、自衛戦争ではなくただの侵略戦争だわさ。

侵略が正当?なら北方領土も正当にロシアの物、竹島は韓国の物、
油田なんてEEZ境界線すら越えてないのだから中国はヤリタイ放題ネ。

キミは>>179で北に批判出来るというが、それは批判できるだけで
日本に核打ち込んでも自衛でしたのだから、仕方が無い事と
言うわけかネ?
アメリカが広島・長崎に原爆落とした事すら、アメリカにとっては
自衛に当たるが仕方なかった事なのかネ?

キミは日本の戦争を正当化するために、反省の必要が無い事を
強調したいようだが、それは矛盾しか生まないのネ。

192 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 21:59:41 ID:b/4qERKa
>>190
つうことはだ♪

ヒットラーの侵略もイラクのクエート進攻も、自国民は誇りを持てとwww
他国に云々言われる筋合いは無いとwww

もっと言えば、生活苦で強盗殺人犯した奴は、仕方なくやったんだから遺族やマスコミに云々言われる筋合い等無いとwww

んな事言い出したらオウムでも何でも正当化できそうだなwwwww

193 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/04(金) 22:01:48 ID:3g36Glhk
中国進出は強盗退治な訳ですが。

194 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 22:29:33 ID:gCENzpl2
>>191 「アジア解放の聖戦だった」「アジア全体の繁栄を目的としていた」なのネ。
この二つの点においては誤りだと思います。

しかし、
>欧米に成り代わりアジアの植民地化、
これは違うでしょう。欧米みたいに卑劣なやり方は日本にはできませんでした。
占領した地に教育を施したり、開発を行ったりしたのは日本だけでしょう。
それに日本の戦争が、結果的には、“アジアの開放”“アジア全体の繁栄”を促し、実現させたのは事実でしょう。
本当にそれを狙っていたのかどうかは別として。

>キミは>>179で北に批判出来るというが、それは批判できるだけで云々
ですから、北にとってはそれは仕方ないといえると思います。それが本当に生存のために必要なら、ですよ。w
あり得んと思いますけどねw撃ったらコテンパンにされて生存どころか滅亡ですよw
米の原爆投下については、自分は正当化できるものではないと思います。
原爆は日本の近くの無人島にでも落として、「本土に落とすぞ( ゚Д゚)」と言えば済んだはずだからです。

全く矛盾しておりません。

>>192
ですから、その国の中での正当性はあるのでしょうが、攻められた側にとっては迷惑以外のなにものでもないでしょう。
ですから批判はされて当然だと思います。しかし、それに屈するか、否かは国益を考えて、というコトです。

>もっと言えば、生活苦で強盗殺人犯した奴は、仕方なくやったんだから遺族やマスコミに云々言われる筋合い等無いとwww
>>190でも言いましたが、国家レベルの問題と人間の問題は同じではないでしょう。
自分の個人的な考え方では、国家の存亡の危機で、戦争の必要があれば其れは仕方ないでしょうが、
人が生活できないがために人を殺すなんていうことは、絶対にあってはならんでしょう。
生活苦から逃れるために人に迷惑をかける、将又人を殺める、そんな事をする必要が生まれてきたら、その人はいっその事自殺するべきでしょう。

195 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 22:47:00 ID:b/4qERKa
>>194
つっこみどころ満載なんだがw

ひとつづつやってこか♪
〉批判されて当然…
つまり、悪い事をしたという自覚はあるわけだ♪
〉批判に屈しない…
悪い事をしておいて開き直るのかい?w

196 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 22:56:56 ID:gCENzpl2
>>195
悪いこと、というのは他国から見て、ということであって、(なぜなら、自分らは直接関係ないのに侵略されたから)
日本から見て大東亜戦争が悪であったということにはなりません。
開き直るのか?とおっしゃっていますが、国益に反するのなら、批判に屈するべきではないと言っております。

197 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/04(金) 22:57:34 ID:zvv+1saz
>>194
ん?欧米みたいな卑劣なやり方を日本は模倣して、
治外法権を押し付けてますがネ。
欧米もバナナ農園を開発してるし、日本は教育を施したのは
聞いた朝鮮の洗脳教育と同じ原理で、幼い頃から「教育勅語」を
教え込めば、忠実なる兵士の出来上がりと成るからだわさ。
ただの偽善行為ネ。
欧米が、教育を施さなかったのは染み付いた奴隷制度の為ネ。

結果的に日本の戦争が「解放」「繁栄」を実現させたとは、都合の良い取り方ネ。
なら、アメリカが日本に戦争吹っ掛けたからとも言えるんだわさ。
真に実現させたのは、その国々の努力と血の結果ネ。

>ですから、北にとってはそれは仕方ないといえると思います。〜以下略
生存する為には仕方なく北は自爆テロの如く、自棄で核打ち込むかもネ。

あれれ?戦争は仕方ないのではなかったのかネ?
キミの主張で行くと、アメリカも自国被害をこれ以上出さない為に
見せしめで原爆落とした事になるだわさ。
本当のところは、世界にアメリカの偉大さを見せ付ける為だけど、
これも考え方は、自国存続の為の必要性とキミが言っている事と
同意になるんだけどネ。

ちなみに原爆投下時、日本はそれを隠しているんだけど、無人島に落としても
それこそ隠すには好都合だわさ。
もっと戦争は長引いてたかもネ。

前回書き忘れてたけど、アメリカも首相の靖国参拝には懸念を示しているのネ。
このソースは、ウちゃんの東京裁判無効を
アメリカが言っているなどと捏造の為に出したソースに乗ってただわさ。

198 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 23:15:14 ID:gCENzpl2
>>197
>ん?欧米みたいな卑劣なやり方を日本は模倣して、云々
物事を悪いほうにしかとらないお方ですねぇ。。。
とりあえず、半島の前後↓
http://photo.jijisama.org/index.html
欧米が植民地にしたアフリカはこんなふうになってないでしょう。

>結果的に日本の戦争が「解放」「繁栄」を実現させたとは、都合の良い取り方ネ。
では、日本がその“ひとつのきっかけとなった”にしときます。

>あれれ?戦争は仕方ないのではなかったのかネ?云々
歴史にifはないといいますが、無人島に落としたらそれ以上に長引いたというのはどうでしょうか。
次本土に落とすぞと脅せば十分だったでしょう。それでも日本がいうコトを聞かなければ本土に落とせばよかったんです。
偉大さを見せ付けることは国の存亡と関係ないでしょう。

>前回書き忘れてたけど、アメリカも首相の靖国参拝には懸念を示しているのネ。
特亜が言おうと米が言おうと その通りにしたら
日本の国益を著しく損なうので言いなりにはならん方がいいです。

199 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 23:16:35 ID:b/4qERKa
>>196

だからさ?そんなダブルスタンダードが通用すると思うのかね?
人の物盗んどいて、批判されようが俺には俺の都合があったんだ!だから悪い事したとは思っていない!…なんて言い分が通るのかね?

個人だと重犯罪である強盗殺人が、何故国家がやると悪じゃないんだね?

日本は国家存亡の危機にあったのかね?
国家存亡の危機なんて理由で満州事変したのかい?
国家存亡の危機なんて理由で、経済封鎖直接の原因になるベトナム進駐をしたのかい?
しかもそれらは、統帥権を持つ天皇の裁可を得てやった事かい?

200 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 23:19:44 ID:b/4qERKa
>>196

言い忘れた

国益というが、総理の靖国参拝が国益かね?

201 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/04(金) 23:23:56 ID:3g36Glhk
>>197 大使館とか、お互い様で治外法権なのよ、其れを襲ったのは
君達な訳でしょ、こないだみたいに、馬鹿なの?

202 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 23:50:38 ID:gCENzpl2
>>199-200
謝罪はする必要があります。(特亜などが望んでいるのなら)
迷惑をかけて、大変申し訳なかったと。
しかし大東亜戦争は過ちであったということは誤りですので、それは言う必要はないです。

>個人だと重犯罪である強盗殺人が、何故国家がやると悪じゃないんだね?
そんなこと説明しないと分からないんですか?
自分はテイノーなんでうまく説明できませんがw
そんなことぐらい自分で考えてくださいよ。

>日本は国家存亡の危機にあったのかね?
露の脅威がありましたし、資源確保のために領土を拡張することは当時はやむを得ない状況だったと思います。
>国家存亡の危機なんて理由で満州事変したのかい?
>国家存亡の危機なんて理由で、経済封鎖直接の原因になるベトナム進駐をしたのかい?
大局を見誤ったことはあったでしょうけど、そういった一部を取り上げるのはどうかと。
そうした行動もいろいろな思惑の上にあったのでしょう。
>しかもそれらは、統帥権を持つ天皇の裁可を得てやった事かい?
天皇陛下に責任を負わせないためでしょう。
>国益というが、総理の靖国参拝が国益かね?
殉職者の思いを風化させてはならない。

そろそろ落ちます。でわ

203 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/04(金) 23:57:10 ID:zvv+1saz
>>198
ふ〜ん、それで比較対象にする欧米のアジア植民地の様子は無いのかネ?
それと、半島はあくまで日本が併合統治と名目のもとでしているのだから、
自分達が住む場所ぐらい整理するのネ。
その土地の文化など無視して、自分達の住みやすいようにネ。
それに借地権を設けてイギリスが植民地化した香港は、今どうなっているかネ?
意外と綺麗な町並みになっているだわさ。

アフリカ?おいおい、奴隷を供給するだけの所を綺麗にする必要が有ったのかネ?

>歴史にifはないといいますが、〜以下略
そうifは無いのネ。だから僕は原爆投下時の現実に行われた日本の隠匿を
書いてるのだわさ。
無人島ならモット隠匿しやすいのネ。
2発も原爆落とさないと降伏しなかったのに、無人島ごときで日本が
降伏すると思う事の方が不思議ネ。
結果は、後1,2ヶ月戦後が伸びるなんて簡単に判りそうなのにネ。

>偉大さを見せ付けることは国の存亡と関係ないでしょう
関係ないのに北朝鮮は核開発するのかネ?
それをする事で、国の存続に繋がるって本気で信じているからだわさ。
アメリカは原爆落とす事で、後々の世界に対しての存在を誇示し
ひいては、他国が自国を攻撃する事で滅亡しないようにの必要性ネ。
本当は、無意味だわさ。
憎悪しか生まないからネ。

>特亜が言おうと米が言おうと〜以下略
判ってないネ。常任理事国の2国が含まれていると言う事は、
後々、国連で問題になる可能性もあると言う事ネ。
それでなくても、まだ敵国条項消えてないのだわさ。
そんなにキミは、日本に孤立させたいのかネ?
国益?さてどちらが国益を著しく損なう考えなのかネ?

204 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 00:10:07 ID:???
>>203
アフリカは、モロッコもチュニジアもアルジェリアもエジプトもずいぶん綺麗だよ。

ところで旧植民地国はほとんどどこも
コロニアル様式の建物の立ち並ぶ地区を観光名所にしてる。
韓国や中国はそうじゃないみたいだが、気の毒にw

205 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 00:10:29 ID:7O1L+RmW
>>202
過ちでないのに謝罪するのかね?もう君の論理は破綻してるよw

説明しないと解らない?
俺の見解は悪だよw
俺は君の見解を聞きたいんだから、出来る範囲で説明してくれよw

露の驚異?満州事変以前から防共駐兵はしていたが?
資源が無いなら普通は貿易で確保するんだが?日本軍は野盗の集団かいw

一部を取り上げる?重大な一部だがそれでも取り上げちゃいかんの?

軍部の独断先行は天皇に配慮してかいw
んなこと言ったら軍部はそれを理由に何でも出来るなw

殉職者を風化させない?それ国益?それが総理参拝の理由?

206 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 00:23:23 ID:???
さんざひでえことしておいて
観光名所ひとつ残せなかった
大 日 本 帝 国 ばんざ〜い!!!
といって兵隊はかなしく死んだのである

207 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/05(土) 00:35:29 ID:SSHIijYX
>>204
へぇ〜、知らなかっただわさ。
アリガトね。
欧米も出入り口ぐらいは綺麗にするのネ。
なるほど、確かに香港も観光名所ネ。
日本が支配したところは、観光名所になる位綺麗なところって
無いわけネ?

ん?と言う事は、>>198は日本がいかにも貢献したいると捏造したって事となるネ。

208 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/05(土) 00:44:38 ID:06usF0jg
>>206
東洋一のダムとプラントを残してやっただろが? 南北それぞれ4〜5兆円
の財産も残してやっただろうが? たかが観光名所をなにいっとんだ?
だいたい元々は白人の娯楽施設だろ?

ほんとうに左翼って馬鹿だな。

209 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/05(土) 00:58:26 ID:SSHIijYX
>>201
おっと、忘れてたネ。
不平等条約も日本は押し付けたのネ。
それって、他スレでも散々言ってあげたのに理解出来ないのかネ?
原因からワザワザカキコしてあげたのに、覚えてないのネ。

>>208もついでに
キミ農業と同じなのネ。
種まいて収穫するから、色々準備しないとイケナイのだわさ。
ダム建ててプラント建てて、自分達にそのうち利益が生まれるのネ。
まさか、種巻くだけで金に成る物が生まれるなんて思ってないよネ?
もしそう思っているなら、もう少し経済の事知った方が良いだわさ。

210 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/05(土) 01:17:46 ID:06usF0jg
>>208もついでに
>キミ農業と同じなのネ。
>種まいて収穫するから、色々準備しないとイケナイのだわさ。
>ダム建ててプラント建てて、自分達にそのうち利益が生まれるのネ。
>まさか、種巻くだけで金に成る物が生まれるなんて思ってないよネ?
>もしそう思っているなら、もう少し経済の事知った方が良いだわさ。

36年(正確には35年もない)のところでも、60年以上のところでも持ち出しの
方がずっと多かったの。も、植民地持つのやめよつー意見もあったの。
欧米のやり方と混同するとは・・・略。インドネシアじゃ400年間オランダに
搾り取られて、米どころなのに米を輸入してたの。日本のは欧米に対抗する
ために日本人を増やしたかったの。

211 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 01:21:54 ID:7O1L+RmW
関税の自主権がどういう意味を持つか、投資も理解出来ない馬鹿に理解出来るわけがないwwwww

212 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/05(土) 01:38:57 ID:SSHIijYX
>>210
何をどう言いたいのか良く判らんので、
せめて主語を付けてネ。
日本人を増やしたかったの?そこの所をもう少し詳しく手段とか
書かないと回答のしようが無いのだわさ。

213 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 02:32:55 ID:???
>>210
>欧米のやり方
ってのを詳しく教えてくれ。
国ごとに。


214 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 05:02:01 ID:???
>>202
国益のためならなんでもして良いという事になればモラルは消えたも同然だ。
自国以外の人の人権は国益のためなら踏みにじっても良いとでも?
あまり危険な事言わんように。

イラク戦争って果たしてアメリカの国益になってるのかしら。

215 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/05(土) 09:40:45 ID:???
モラルが消えたら、国益に反すると考えれば良いでしょうよ。

216 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 10:02:31 ID:5jAYeo6W


でもでも、靖国神社はもうイラナイでしょ。  

217 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/05(土) 10:46:34 ID:06usF0jg
>>212
同化政策つーのは欧米への対抗上日本人全体を水増ししようとしたの。戦前は
本土だけだと7,000万ほど。北はロスケ、南は英蘭の植民地に挟まれていたからね。
日本は孤立無援だったのよ。
>>213
米英:分断政策つーて国内に対立を生じさせて、不満が宗主国に行かないように
コントロールした。
蘭:似たようなものだが、各部族による抗争を放置。教育一切なしで共通の言語を
持たせないようにした。で作物はダッチの必要な商品作物しか作らせずに現地人の
物資が不足した。
仏@シャムについてはよく知りまへん。

収奪一方の欧米の植民地支配は現地の不満を募らせたが欧米が狡猾だったのは現地の
傀儡政権を通してコントロールしていたこと。ここでも宗主国へ不満が行かないよう
にしていた。

苛烈な欧米の行為の例としては、インドやタスマニア島ではイングリは現地人を
スポーツハンティングの対象として平気で撃ち殺した。タスマニア島ではのろまな
有袋類では面白くないとして虫けらのように殺された島民が全滅しさすがに謝罪の
石碑が建ってるとさ。ミャンマーでもイングリは国王夫妻は惨殺され王女達は売春窟に
売り飛ばされ、王子達は島流しにされたとよ。
オーストラリアではアボリジニは動物と同じで殺してもお咎めなし。急激に人口を
減らしたとさ。併合後に急激に人口増加したチョソと比較してみな。

218 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 12:16:41 ID:???
せつなさばくはつ とかその程度?

会報っていうか「靖国」っていう冊子を定期購読してる人いる?
おれ取ってるけど笑えるよ。

まあ、貧乏人は喜んで死んでね!って感じ。
戦争を肯定する内容かって?あったり前じゃんか。

南京に中国様の博物館があるらしいけど、
それの日本バージョンと考えてもらって結構です。
殺し合いにエピローグは付き物ですから。

まあ 定期購読して靖国に貢献してみなよ、きみらも。

219 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/05(土) 13:27:25 ID:SSHIijYX
>>217
んで、無理矢理文化が違う人達を日本人に仕立てて
富国強兵をしようとしたわけネ。
これが同化政策の本質だわさ。
で、キミは南北にダムやプラント作ってやったのにと
文句垂れる事もないのネ。

日本が孤立無援ってさ、それはあくまで地理上の事ネ。
それに戦う気満々だから孤立無援という言葉が出てくるのだわさ。
で、実際に戦争になったのは日本が侵攻中の中国や、
さらに太平洋にまで覇権広げようとして衝突したアメリカね。
あれあれ、随分キミの言う仮想敵国と実際の戦闘相手は違うのだわさ。

220 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 14:27:10 ID:7O1L+RmW
>>217

今時こんな下手な工作に騙される馬鹿もいないだろうにね



221 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 14:54:20 ID:???
>>217
お前には耳タコだろうが
偏った歴史観しかないから
そんな戯れ言をいつまでも
引きずってる。

客観的に物事を見据えることが
出来ないのでいくら叫んでも
内容ともなわず。


222 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 16:05:36 ID:???
>>218
その会報、ネタ満載で面白そうだね

223 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 16:37:39 ID:???
>>222
マジ超ウケルよ。
残された遺族とか置いてけぼりで暴走しまくりwww
負けた時の幹部が最前線で死んだ人と同じ神様だってさ。
俺のじいちゃんの兄弟なんか殆ど空襲で死んだのにスルー。
もう完全ノーマーク。民間の犠牲者なんか無かったことにしちゃってる。
菊の御紋がついてるのに陛下の気持ちすら無視。
あと、殺人兵器とか展示しまくり。もう面白くてたまんない。
小学生の感想文レベルの戦争体験話みたいなのありまくり。
公共の博物館とかだと大抵コネで購読してるみたいだぞ。

あと、笑ったのがそれを創価の同僚に見せたら
「信じるのは自由だけど、この人たち自由を履き違えてるよね」
とか真剣な顔で言ってんの。
俺も「そうだよね許せないよね」としか言えなかったww

224 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 19:47:29 ID:5jAYeo6W
      ,' /       ,ヽ   `、 `</':, ':, (  死ねや。変態チンカス野郎。 靖国なんてイラネーーーー
     ,''´    ':,    ';,゛:、   ';,  ゛、  ';, ',(
    ,'.       }; !  ',',|゛、  l゛,   !  |', !  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ヽ ヽ、 ̄':, ̄
    !.     |   |l |;  | ! ,l  N  |  ,' |l .,'              ゛、  \ ',
   , | |  .,'|  レl ,'.l ,'   ! / } / / './     ,:'   ,.,          ',_..-''" !
   ! | !  .,' レ/ |/ |.,:'   ノ"_ ",'/ ,〃    ,,;''   .,','           } }   !
   | | ,'| ,,/イ, ' ´ '´   ,;:=::ッ1}-;==;;;;;;;; '∠_  ,:'/     , ,    |,'   !
 l  ',',.レ!./ ノ' _.......     ´   | |     ̄`゛゛゛゛" ̄'´'、_    ,':,'  , ,'    !
  !  ',', l' _,;;:'''"゛゛゛`           l lヾ:、 ..___      `ミ;;、 /:/   ,'.,'   |
  ', ', ゛;、 ブ´ .....:::::     '   ,ィ j ...`゛゛'==          `ヾ、<.  ,:',:'    !
 ', ', ':, ',` U ::::     、:::ァ'  /!| j ::::::::...       ,、ヽ._   `>ン'´    |
  ';, ':, ':, ヽ.._u       /ィ !レ、         ....ヾ::、、 ,イ〃      |
  ':,''i:、ヽヽ.ヽ ``゛`' ー-,<_ノノ.,イ|_|ヽ    ` ー ´ ::::::... ,:'.ノ','       !
   `',',`ヾ;、ヾ:、---‐‐‐'´ {イ´,','/  ヽ           ノ' ´ l !       |
    ヾ;ノ `ヽ、`      '``ソ'ー‐‐‐-、` --,-‐‐‐ ' ' ´    | |          !
   ̄ ̄ ヾ;、 __∧__ノ'_____`ヽ〈___`ヽ、_________|_|_______l__
       `(
.         ( ほえ〜〜

225 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 02:04:03 ID:???
>>223
金払って購読してるおまいは偉い
しかし知れば知るほどろくでもねーな、靖国は


226 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 03:00:07 ID:???
>>87
本題に関係ないが、イスラム原理主義にも穏健派とか色々いるので
ここはイスラム過激派と表現した方が無難かと

227 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 09:45:12 ID:???
本題とは関係ないが
日本はかつて毒ガスを大量生産保有していた、それはとても良い事だね。
原爆落とされ降伏したがただそれは天皇陛下が受け入れたので降伏しただけのこと。
朕と共に戦おうと宣言したら当時の日本人は一億全滅するまで戦ったであろう
上陸軍が攻めて来たらイペリットで反撃し戦車がきたら国民義勇兵が青酸ガス弾で
応戦したと思う。
昔の日本人は格好イイと思う。
死生観が現代人と違うし国そのものも売られた喧嘩は買ってやるみたいな気質が
あってついつい心酔してしまう。

228 :223:2005/11/08(火) 01:26:25 ID:???
>>227
釣り?たて読み?心酔とか使ってるのキモイよ。
いいとこの坊ちゃんは金積んで内地勤務、徴兵免除もあったみたい。武勇伝武勇伝。
まあ、身内でそういう人がいたんで事実だ。
当時はモノがなかったし、軍部の腐敗はマジで最悪だった。
ウヨと地方出身者が思ってるようなことは120パーありえねー
負け戦だけど、しょうがないからやってただけ。
少なくとも東京の名家は長男に兵隊に行かれると困るからね。生き延びますよ金持ちはww
田舎の武士の家とか農家の家とか全員兵隊全員靖国おめでとう。


229 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 01:59:28 ID:???
いつの時代も金持ちは助かって
一般庶民・貧乏人は氏ぬんだね・・・

230 :右や左の名無し様:2005/11/09(水) 07:35:05 ID:???
223よ
わざとらしくサヨのふりしてしゃしゃり出て来なくても良い
いちいちレス番付けなくてもお前のコメントなど誰も期待してない
学生は勉強してセンズリこいて寝てろ

231 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 02:49:34 ID:???
実は昨夜の報ステで、恥ずかしながら千鳥ヶ淵なるものの存在を初めて知った。
別に新しい慰霊施設作んなくてもそこで良いんじゃん?
無宗教の慰霊施設の創設自体が自民による公明対策であるなら
そんな欺瞞だけの施設は造らん方が良い。
A級戦犯を祀るかどうかも検討するとか言ってたしな・・・。

232 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 07:15:58 ID:KyQxqVP2
>>231さん
自分もサヨクが造ろうと目論んでいる、無宗教の慰霊施設というものなど
カルト宗教施設以外の何者でもないと思っているのですが、
千鳥ケ淵の墓苑って確か遺骨の引き取り手がいない戦没者のみを
“無名戦没者”として祀ってあるとこだったと思います。。

233 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 08:46:28 ID:???
千鳥ケ淵、石碑建て増しするとか
コンセプト変えるとか出来ないのだろうか。

234 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/10(木) 11:03:28 ID:???
千鳥ケ淵戦没者
千鳥ケ淵戦没者墓苑は、昭和34年(1959年)国によって建設され、戦没者のご遺骨を埋葬してある墓苑です。
今から約60年前の大東亜戦争では、広範な地域で苛烈な戦闘が展開されました。この戦争に際し、海外地域
の戦場において、多くの方々が戦没されました。戦後、ご遺骨が日本に持ち帰られましたが、ご遺族にお渡し
出来なかったものを、この墓苑の納骨室に納めてあります。

(↓今度はこのあたりに文句をつけてくる希ガス)

昭和天皇の戦没者に対する御心痛は深く、当戦没者墓苑が竣工するにあたり、お骨壺を御下賜になりました。
このお骨壺は、高さ28.3p、最大径23.8pの大きさのお茶壺の形をしたもので、表面を金箔3枚掛2度おき
の手法で覆われており、戦没者の御霊が安らかにお休みされるよう配慮されております。このお骨壺には、
各戦場の全戦没者を象徴するお骨を少しずつ納骨して、六角堂中央の茶色の陶棺の中に安置されております。
また、墓苑竣工の年の秋には、戦没者に対して次のような御製を賜りました。

     「国のため いのちささげし人々の  ことを思えば むねせまりくる」

戦没者墓苑奉仕会では、昭和天皇の御心のこもったこの御製を永く後世に伝えることを考え、御製を石碑に
刻み戦没者墓苑内に建立することとなりました。「御製の碑」は、御製の謹書を秩父宮妃勢津子殿下にお願いし、
それを花崗岩に刻んで六角堂前の庭に建立しました。
「御製の碑」は昭和35年3月完成して、奉仕会から国に寄付されました。

慰霊行事等
千鳥ケ淵戦没者墓苑では、毎年厚生労働省主催の拝礼式及び(財)千鳥ケ淵戦没者墓苑奉仕会主催の
秋季慰霊祭が行われるほか、民間団体の慰霊行事が年間を通じてしばしば行われております。
民間団体の慰霊行事は、それぞれの形式で行われ、仏教形式によるもの、キリスト教形式によるもの、
神式で行われるもの等それぞれの信じる形式で行われております。


235 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 22:55:16 ID:???
>自分もサヨクが造ろうと目論んでいる、無宗教の慰霊施設というものなど
>カルト宗教施設以外の何者でもないと思っているのですが、

別にカルト宗教施設だとは思わないが
もし戦犯の名前も祀る(と言うのかこの場合)のであれば、それは新しく作る意味がない。
どうせ戦犯の名前も祀るんなら靖国一個だけで良い。
あと自民は公明に文句言われるのが嫌だってだけで
無宗教施設建設に動いているのであれば「なんだかなぁ」だな。

236 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 22:59:36 ID:???
戦犯戦犯うるさいよ
お前の意見なんてどうでもいいし

237 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 23:51:21 ID:hIK+uv2N
戦犯奉るならイラネ

238 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 00:04:45 ID:OJqQJLng
アメリカが勝手に決めた「戦犯」などどうでもいいが、
東條らが国賊であるのは動かしがたい事実。

239 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 03:55:41 ID:???
>>238
確かに自殺未遂って何?米兵に囲まれた中で小口径の拳銃で胸撃って。
いかにも、ファシスト東條がやりそうなこと。ファシスト天皇はそれさえ
出来ずにマックの前でヘラヘラ笑ってたけどね。

240 :らびっと:2005/11/12(土) 22:56:14 ID:cccBkwbv
>>234
> 千鳥ケ淵戦没者墓苑では、毎年厚生労働省主催の拝礼式及び(財)千鳥ケ淵戦没者墓苑奉仕会主催の
> 秋季慰霊祭が行われるほか、

これのことね。

2004年の秋季慰霊祭
・常陸宮殿下が出席
・総理、衆参議長、最高裁長官から生花
・陸上自衛隊音楽隊が演奏
・昭和天皇の歌を詠む
・陸海空自衛隊代表部隊が参拝
・主催者の「奉仕会」の理事長と常務理事は、全て自衛隊幹部

出典:高橋哲哉「靖国問題」(ちくま新書)

241 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/13(日) 09:42:04 ID:???
>>240
そういうピックアップが実態把握に貢献するかどうかは別として、そういうことはあるね。



242 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 19:46:49 ID:???
>>230
センズリこくのは大好きだがお前に言われるとやる気が失せるな。
なんか俺がお前の気に障るようなこと言ったか?
あんた、ちゃんと年収一千万以上稼いでる?
国籍はどこ?
もし日本なら自分の爺さんとその親が戦争の時何してたか調べてみろよ。

俺んちなんか元々土地や金のあるしっかりした家柄だし、
召集かかっても爺ちゃんが現物賄賂のお陰で内地の主計業務にスネーク成功!
コネ作りに頑張ったお陰で無事に生き残って
さらに戦後の物不足につけこんで商売が大ヒット!
そんで自民党員になって大儲けさせてもらったぜww

今じゃ選挙になっても公明党頼みだから以前の勢いは子供にも信じてもらえないけどな。
まあ、俺が言いたいのは靖国幻想とか皇軍幻想とかバカだってこと。
カネが欲しいし、女は欲しいし、その時の軍の悪さはスルーするなよってこと。
俺たちはその屍の上で生きてるんだからな。
その上で隣の国に侵されてる今の現状を正すことに真剣になってんだよ、俺は。
右翼は戦争を美化すんなよ。日本軍も最悪だけど米軍がやったことはそれ以上だぞ?
原爆落とされて泣いて謝ったくせに今更かっこつけんなよ。負けたらだめなんだ。日本は。




243 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 19:59:39 ID:???
俺んちなんか鎌倉時代からある禅宗(曹洞宗)の檀家。
その考え方を一族で持ってるから、親族で戦死した人いるけど、
靖国神社なんか入ってる訳ないよ。
やっと娑婆苦から出て仏になったのにあんな酷い神社にいたら可哀想だろ。
カッコいい死に方も悪い死に方も無い。一切の生き物は、ただ無に帰するのみ。

秘宝館みたいにネタとして楽しむのは大好きだから学生時代はよく行ったけどね。
靖国神社は観光地としては面白いけど、慰霊施設としては全く無価値。

自民党支持者としては公明党対策とか露骨で萎える。
もう、なんも期待してないけどね。消去法で自民党に入れてるだけ、むなしい。

244 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 21:45:52 ID:???
自民の公明頼みは本当情けないな
おまいら勝てれば何でも良いのかと
美学がないよな、美学が

245 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 18:02:24 ID:LjjCQZNc
           ノ,;:::.:.:.    / /         ヽ、,ヽ\   
           /,   ...:.;/ /   , ヘ/ `ヽ‐ 、    ヽ\ヽ   
          /,/,  . ..:.;;/  '   /       i ヽ    \ヽ`、  
         '~// ..:.:::;;;/    //    ,    .l  ヽ    i!ヽ、     とりあえず、特攻で死んだ人は犬死ね。
         // _,、-‐/    / ./   ,; l  ! |i  ! ヽ    }`ヽ、   なんの役にもたちませんでしたわ。
        ,,_./イ~  /    / ./  ,/ / /i  l' i _!'l |   l    i|  \、  それを、美化するなんてアホね。
、..   _,,、-‐'''"     ...:,;/l     l__,!-‐/!7!7./ /|/l/~'l`ト、 从 l | !,.    `ー-,,-  靖国は犬死を美化する神社ね。
.ヾ''~       . ...::;;;;|  . イ| /レ/-ヒナ' / / ' メ_ニミ| /, i! !! !リ;;;;;;;;::::_,、-‐'" 
  \,,     .. . .:.:.::;,‐!イ! | !リレノ"℃i`/'゛     i  0トレ' 从ノ| !ト-‐'"~   
    ~'''‐--ー-v'" リ〈! !i .iリ〈 l 、ノノ        ゞ,,_ノ レ'!リリ i`、     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
          |  ' '! ハ.|::` ゞ‐'′  ___'     ノ;;;;;:::::.:. 丶 _,ノ     
          |     !ノ~リヽ、       し'   _, イ;ヽ_,,,、-―- .\ヽ、   ニンニキニキニキ ニンニキニキニキ
          |     ' |';;;;;;:..`ッ-、,__,,,..、<=ニ二゛.       ヽ\____________  
       -―'!  ,、-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄           `.、       }     
          |                       \    __ノ_______,,、,、、   
          i________,,、,、、----――── ─'''''''"゛~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

246 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/15(火) 18:10:34 ID:S6TQJyo0
>>245 内戦程度で親兄弟友人や祖国を捨てた連中からすれば迷惑だろうな。

247 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 18:27:57 ID:yxJsg/ZX
五十歩百歩だわな

248 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/15(火) 18:54:39 ID:S6TQJyo0
>>247 全く逆だろ、神社が有って奉られてる人達と祖国からも馬鹿にされてる連中とじゃ、
ちょうんちょん、ぱかにするな、おなじめしくってなにちがう、てか?
全然違げえよ、違うのが判ってるからこそチョンが靖国とかに反対してんじゃん。

249 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 20:42:48 ID:???
>>248
お前も相当みんなから馬鹿にされてんだけど。
朝鮮人が靖国神社を認めないって至極当然の
ことだろ。よくぞ侵略してくれましたって思うはずねえ
だろ。またも馬鹿丸出し。

250 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 12:11:04 ID:???
朝鮮語を禁止してくれて、ありがとう。

251 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 12:18:27 ID:???
反論者を朝鮮人って認定した時点で右翼の論理は破綻している。

252 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/19(土) 12:31:38 ID:Vykjp3QW
>>249 侵略とか言われるならロシアにやっときゃ良かったとマジ思うのだが、
そしたらチョン全員ドイツの東部前線に出されて居なくなってただろうに、
植民地や侵略ではなく教育も受けて無ければ自国通貨も持たない難民に不毛の地が付いて来ただけで、
超赤字地方自治体の発生でしかないよ。

253 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 12:41:42 ID:2V/CaMCC
.__________
|| // //         |
||    / ̄ ̄ ̄ ̄\ . |    / ̄ ̄ ̄ ̄\
||   (  人____) |   (          )   ┌───────
||     |ミ/  ー◎-◎-)|   (ヽミ        |   < どう見てもふざけた奴だよなぁ・・・
||    (6    ゜(_ _) )|.  ( 6)        |    └───────
||  __| ∴ ノ  3  )|  (∴ \____ノ_
|| (_/.\_____ノ |   >--(っ___□__)
|| / (   ))    ))ヽ|  (  ))     |三| ヾ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  ||========[]===|)
                    |_||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  (_)\|三三三三三|
                   (:::::::::::::::::::::y:::::::::ノ)\
                    |:::::::::::::::::::::|:::::::::|  

254 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 13:41:19 ID:???
>>252
そんであなたは靖国に何か貢献してるの?
口だけ?

俺はちゃんと機関紙とってるよ。

それと公明党対策のことについてはどう思ってるの?

この二つの問題については多分答えられるコテハンがいないだろうね。


255 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 06:23:33 ID:VXyNPixG
靖国なんか、もう取り壊せ
撤去撤去撤去!

256 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 09:19:28 ID:4+ELShrb
>>255
お前が自費でやれ。

257 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 10:55:54 ID:59hIt7z8
      /      /    / //  /   !  ',  、 ヽ、 ヽヽ
      / /    /    / /,/  /   !   ',   ! |ヽ  ',ヽ
       ! l   /    | 〃  i    |    |  | | i _、! ',    
     ||  |    | i|  |   |   |,、 ,⊥ノ-‐'i   !    
      !|  |    ├W-ヘイ-ヽ-┴'^'"´ `     |  !   
     | l   |    |             _,, -‐ !  |
     | l   |    |  _____,    _'´ __、 l   |    
     | l   |    | ´   _、     ',r 'r,ノ ゛ !   |
     | l   |    | ,.、-‐ぃrヽ       ゞ‐'´  l    ヽ    >>1乙ですわ
     | l   |   i   ! '' ゞ-‐''      i      !   i ヽ   ハルカアーミテージ26番目の植民地へようこそ
     | l   |   i   !            〉   /  ! l  !  
     | l   |   !   !   ,ィ―‐、-、__,     /i  !  | ! 靖国神社に代わるものがあれば
    イ l__|   !   ト、ィ‐'―ヽ,  | |-<   / i  !   Y
   // /`ヽ、ノ   !  /―‐ヽ  ヽ | |::::::Y  l /l   i   ヽ,   イイんじゃないカシラ。
  //   >、ノ{  i と_, ‐―ヽ ヽ `   }:::::::}  l./ l   !    ヽ
  (  _,-'、―\!  ! !_, ゝ-ヽ !      |:::::ノ、__ l  l   i     }
   >'   ヽ  \!-=,、    Y       /-'   __`ヽ, ! /    /
  /      ヽ ||_,o | |  _,/     / ´ ̄   ///   / ヽ
 /       X´ヾ=' '"´ |i     /        /'/ r /    ヽ
 !         ' ヽ|   |ヽ     !     ,.イ !   ヽ(__、    |
 !           ∨  / ヽ    ヽ   / | 'ァ-ァ‐‐‐'"ヾ     !
 !          /     / ヽ     \/ r‐'ノ /        |

258 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/20(日) 12:40:50 ID:9RW39Vu4
>>254 貢献?お賽銭は財布から出しましたし、見返りが欲しい訳では有りませんが何か?
公明に関しては、自民が議席を増やすもしくは、民主が親特亜派を切り、自民と同調すれば
済む訳ですが此れも何か?

259 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 12:51:23 ID:???
>>258
ok
予想通りのレスありがとう。

君の描くそのビジョンが誰かの受け売りでない持論だとすれば、
もう人前で発言しなくていいよ。

君はただの多数工作派だから、
黙って働いて税金納めて、ニュース見ながら愚痴こぼしながらも
ゆっくりと年をとって幸せに余生を過ごしてください。

260 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/20(日) 13:12:54 ID:9RW39Vu4
>>259 あはははは、嫌と言われると尚更居座り続ける訳だよ、
喪舞こそ誰かの受け売りで楽しく一生奴隷してろよ。

261 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 17:19:47 ID:59hIt7z8
           / '" ´ ̄   `ヽ、
             /   ,、 ‐' ",二     \
         ,′ , ヘ.ヽ/ _ , -ヘ  l
          | イ::  /´ ̄     l |  犬死したみなさん、カワイソス。
         l_」ド=/           ||
         〉=!ヾV─- ._   =-─ |/     どこをどう見ても、なんの足しにも
           l、ヘハ::| 、__,.ヽ /"_, /
          、_ノ>‐ヘゝ  ̄     ̄ノ     なりませんでした。
         ` ̄)从ト、     _´_ /
           _r‐l、 ヽ、_7/イl´        どうかみなさん、靖国の中で東条のドアホを
      ,-<⌒ヾゝ、 ` ー///Lト 、_
      /  \ : :ヽ `二7 ' ' !| !|: : | `i     タコ殴りにしてやってください。
     ,′   l_⊥_ |  l| |_ /   |
      |     ヽ_ィ○¨,!  ‖ |o|::   |     エウレカ
      |       |:::::| r‐/   ノ ト.|:: |
.      l       l:::::l/{7  ,イ  ヾl、  |
     ヽ     ∨| |  / |`、 /∧ |
        ヽ.  _,ィ′ヽヽ/| | ∨/: :ト、|
       lヽ ハ゛、: : ヽヽ「 ヘ_// : : | ヽ

262 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 17:24:18 ID:XULBF1Yu
朝鮮総連は善意の団体です。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1132474633/l50


263 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 17:58:02 ID:VrFjGXk8
戦争と人殺しと同じように考える人は、人間の歴史とは戦争の歴史で、平和
とは戦争の休止期間であり。核兵器が発明されてから世界大戦がやれなくなった
だけだが通常戦争各地で発生している、日本の安全はアメリカに依存している
のに平和憲法のおかげだと子供に嘘を教え、国旗国歌に敬意を表すことも教えず
過去に日本人がどのような戦争を何故戦ったか勉強してほしい。

264 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 19:03:39 ID:GqZV1OQd
戦争とは、究極の殺人であるのネ。
人間の歴史とは確かに戦争の歴史ではあるが、それは欲望を満たす為に
行われた愚行なのだわさ。
核兵器が発明されてからは、世界大戦は起こらない代わりに
いつ人類滅亡へと繋がるか判らない不安感が増したのネ。

日本が平和であったのは、今の憲法で戦争を規制されていあたからも
事実だわさ。
そうでなければ、いまさら9条改憲だという必要もないのネ。
これこそ、戦争が出来る国へと変わる仕上げだわさ。

かつてPKOであれほど揉めていた事が今、憲法解釈で自衛隊は
イラクの地に立っている事からも、確実に戦いに向かっているのネ。
国旗国歌を強要し、偽りの愛国心を刷り込み過去の日本の過ちを
正当化する事がやがて、次なる戦争へと繋がることを理解すべきだわさ。

265 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 19:10:26 ID:3GHSOAyH
>>264
幼稚な戦争観と冷戦観ですね。

>いつ人類滅亡へと繋がるか判らない不安感が増したのネ。

そんな不安あなたか左翼ぐらいしか抱いてませんよ。
さも共通認識であるように虚報するのはやめてください。
安易な固定観念で戦争を論じないほうがいいですよ。
恥をかきますよ。

266 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 19:18:41 ID:GqZV1OQd
>>265
あっそ、別にキミがそう思うのは勝手だが
一度核戦争が始まれば、放射能で汚染された世界しかないのネ。

大きな「力」は制御するのも大変なのだわさ。
それは危ういバランスで成り立っている事は、冷戦で判ると思うがネ。
力を持てば持つほど、不安感は増す事なんて今のアメリカ見れば
判るがネ。

267 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 21:52:15 ID:X66+XJHg
>>266
一体どうすればいいのでしょうか。。。

268 :>267、とりあえず亀頭にたばこを押しつけてみたら、:2005/11/21(月) 21:58:27 ID:zeXdePd4
http://sintarou.e-city.tv/hokanshoko/m07.html
・亀頭にたばこを押しつける、お灸をする
・陰茎の根元をきつく縛って押え射精できないようにしておいて亀頭だけを磨刮する
憲兵大尉は終戦後、昭和12年から16年までの期間に犯した罪状で米軍から戦犯として指名され謹慎していましたが、
しばらくして戦犯指名から解除され、その後、防○大学の教師として採用されました。年齢は50歳近くになっていたと思います。
http://www.asyura.com/sora/bd4/msg/426.html
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
私が抱きついてゆくと三島さんは急に体の向きを変えて抱き返してきて小さな声でささやいた。
「しばらくぶりだったね、会いたかったよ。」
、、、、懸命に三島さんの首から、胸、腹に、強いキスを浴びせかけていった。
、、、三島さんはこちらが驚くほどの、甘えた子供のような声をほとばしらせた。
1966年、昭和41年8月27日、熊本、ホテル・キャッスル。
三島由紀夫42歳、福島次郎36歳、中年男の熱い再会だった。
「・・・・私の方から三島さんの体を強く抱きしめ、その首筋に、激しいキスをしゃぶりつくようにしたのだった。
三島さんは、身悶えし、小さな声で、わたしの耳元にささやいた。
「ぼく、、、幸せ、、」歓びに濡れそぼった、甘え切った優しい声だった。・・・」
http://sv.mcity.ne.jp/D/7044/i/102.shtml
「林さんはもう駄目です。」
「え?」
「もうだめです。あの人、右と左の両方から金をもらっちゃった。」
林とは勿論、右翼の論客・林房雄である。
1970年・昭和45年の9月のある日、場所は銀座「浜作」
呼ばれて駆け付けた毎日新聞徳岡孝夫は『五衰の人』のなかで書いている。
「、、それまで私が見たことのない、世間の人が三島に想像したこともない、
投げ遣りな姿と言葉遣いだった。、、(林房雄に対する怒りは)執拗であった。
普段そんなに飲まない人が、少し自暴自棄に酔っていた。」



269 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 22:02:08 ID:wtqwUVzc
>266
9条を維持すれば戦争をしない国になるの?
中国や北朝鮮がミサイル撃ってきても日本は
『今回の攻撃は非常に遺憾であるが、日本にも過去の反省が至らなかったという反省すべき点があり、今後両国間の話し合いによって解決していきたい。』
なんてK泉は発言するんですか?こんなことされても日本は戦争しないんですか?
俺はいやだね、日本をつぶしたくない。

270 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 22:03:04 ID:GqZV1OQd
>>267
日本がすべき事は、唯一の被爆国として核の悲惨さを世界に
モット知らしめる事ネ。
世界の世論が反核に向かえば、いずれそれは核廃絶へと向かうはずだわさ。

それが不可能なら、いずれ核テロが起こった時世界はそれを知るのでないかネ?
まあ、その時は多分大きな犠牲を伴うだろうけどネ。

271 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 22:10:16 ID:GqZV1OQd
>>269
じゃあ、聞くけど9条を海外で戦争出来るように改憲するのと、
このまま改憲せずに、自衛権のみで専守防衛体制のままでいるのでは
どちらが、周辺国への不安定さが増すと思うかネ?
大体、何故ミサイル撃って来るの思うのかネ?

北朝鮮なら暴発で打つ可能性も無くは無いが、中国は
そこまでやるとは思えんだわさ。

272 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 22:19:12 ID:wtqwUVzc
>271
んじゃなんで中国は日本にミサイルを既に向けてんだよ。
大体現状のままでいたら、東シナ海で海戦になった時に
『日本海上自衛隊と中国海軍は与那国島の西15キロの地点で衝突する予定です。しかし海上自衛隊はあくまで自衛のみをするので、中国海軍が攻撃してきたら反撃に転ずる予定だとK泉総理は述べています。』
みたいな事になんだぞ?
大体改憲=日本は戦争できる国になった=侵略国家へ転ずるって考え事態が安直だと思わんか?

273 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 22:22:54 ID:X66+XJHg
>>270
なるほど。。しかしそれには過去の自虐史観からとりあえず脱出し、
客観的な立場(そんなものないかもしれませんが)からモノを言わないと、
十分に伝わらないのではないか。と思います。。

>>271
中国が軍拡を進め、特に海軍の軍事力の増強に力を入れているのを見ると、そんなこと思っていられないのではないでしょうか。。。?

274 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 22:26:54 ID:GqZV1OQd
>>272
簡単ネ。
日本が、アメリカの手先だからだわさ。
中国にとってのアメリカの最前線基地は、どこの国にあるのかネ?
それ考えてから、「ミサイル向けてるぞ」って言うべきネ。

改憲=戦争できる国=また侵略国家

この考えが有るからこそ、中国は首相の靖国参拝を
「日本は侵略戦争を反省してない」
と、なるわけだがネ。

275 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 22:29:53 ID:wtqwUVzc
>273
だからはっきりと日本の軍隊所持を明記する必要があんのよ。
国連が停戦監視団に利用しまくっているスウェーデンだって軍隊もってんだぞ。
平和国家=軍隊非所持ではないんだから、日本を守るために軍隊はもたねばならん。

276 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 22:37:02 ID:wtqwUVzc
んじゃお前は
『日本の対中国への準備』はダメで、『中国の対日本への準備』はOKなんだな。
確かにアメリカの手先となっている日本はうざいが、中国のやっていることを何もかも正しいという中華思想に陥っている日本人のほうがいやだね。
大体日本は侵略戦争をしたって考え自体が間違い。人種差別撤廃を国際連盟に最初に訴え、自国を犠牲にして第二次大戦前後の世界地図を一変させた国はどこだよ?日本だろうが。
それに比べて中国は、チベットやらシンチャンウイグルやらで虐殺していることを常任理事国だからと、議題に上らせない。どっちが侵略国家だっツーの。

277 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 22:40:23 ID:wtqwUVzc
>274ね

278 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 23:03:15 ID:GqZV1OQd
>>273
>なるほど。。しかしそれには過去の自虐史観からとりあえず脱出し、 〜以下略
過去の侵略戦争を反省するのは、当たり前だわさ。
反省しない国の言う事を、どこの誰が信じるのかネ?

>中国が軍拡を進め、特に海軍の軍事力の増強に〜以下略
そうネ。
それは危険だけど、それ言っちゃうとアメリカの軍拡も危険なのネ。
大体、中国の仮想敵国って日本なのかネ?
それなら日本が海外戦争出来る国になれば、より一層軍拡進みそうだわさ。

279 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 23:13:37 ID:GqZV1OQd
>>276
はあ?どこに中国の全てが正しいなんてカキコしてるかネ?
日本が世界を変えた?妄想だわさ。
アジア諸国は、第一次世界大戦後から独立気運は高まって行ってるのネ。
各国が努力したお陰だわさ。

ん?中国の虐殺行為は、許されるべき事ではないのネ。
そう言う事は、声高らかに日本も国連で訴えるべきだわさ。
ついでに、イスラエルの核疑惑もネ。

280 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 23:16:29 ID:X66+XJHg
>>278
ちょっと待ってください、もちろん日本も反省すべきです、
が、それと同時に第二次世界大戦については全世界が反省すべき点はあると思いませんか?
自分は思います。

日本に関してはもうわざわざ言う必要はないと思いますので省きますが、
中国は弱い国では攻められる危険性があるということを考えないといけなかったというコトを
反省(言い方が悪いかもしれませんが)する必要がありますし、
(その結果軍拡に進んでおるのだろうと思います)
北鮮、南鮮は事大主義では生きていけないということを反省せねばなりませんし、
(まだその名残(?)が見え隠れすることはありますが)
米は弱い国でもいじめすぎるのはよくないというコトを反省せねばなりませんし、
(反省しきってないように思えますが)
欧州は(米もですけど)民族差別をしてはならないというコトを反省せねばなりません。
(まだまだ反省していないようですが)

そして世界中の国に共通して言えることは、人(国?)任せではいけないということ、
国力を(軍事力は別としても)増強しなければならないということではないでしょうか。

あの戦争は全て日本の所為、これでは何も進歩がないのではないでしょうか?
全ての国に反省する点はあろうかと思います。

>それなら日本が海外戦争出来る国になれば、より一層軍拡進みそうだわさ。
“自衛”軍という名なら、まだ空母を持ったりするとかの海外侵略できる力は持てないそうなので、大丈夫ですよ。
“国防”軍なら話が違うそうですけど。。。

281 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 23:21:25 ID:???
>289
>“自衛”軍という名なら、まだ空母を持ったりするとかの海外侵略できる力は持てないそうなので、大丈夫ですよ。
>“国防”軍なら話が違うそうですけど。。。

それ、誰が言ってるの?

282 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 23:23:56 ID:wtqwUVzc
>>279
んじゃ日本はアジア諸国を欧米から奪い取って自国の植民地にする『侵略戦争』をしたっていいたいのか?
そして日本は9条を変えて、再び侵略国家に・・・
あのなぁ、アジア諸国の独立気運が高まっていたとしても、それだけで独立できたのか?できるわけがないだろう。
経済力・武力、すべてにおいて欧米のほうが植民地よりもはるかに上だったのだから。
国際社会に訴えて解決すればよかった、とか言いたいのかもしれんが、植民地から多量の利益を得ている欧米列強が、帝国主義をやめるわけがないだろう。
そんな中で日本が唯一立ち向かったんじゃないか。欧米に。

お前の言いたいことは分からんでもないが、お前の言い分だと・・・
『世界が平和になるには、武力を放棄して何でも話し合いで解決できるようにする』
っていう、非現実的な平和主義論でしかならないんだよ。
そりゃ、それが理想だが、んなことができんのか?親米ポチの日本が、いつどこから攻撃されるかも分からんのに、9条のしがらみに呪縛されたまま、みすみす自衛隊員が死んでいくのをお前は望むのか?

283 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 23:42:44 ID:???
>>282
親米ポチだからこそ余計9条は変えちゃいけないねぇ
今改憲するのはアメリカのためでしかないね
改憲して戦争行けば自衛隊員はたくさん死ぬだろうよ
ところで今のところみすみす死んだ自衛隊員てどれくらいいるの?

284 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 23:50:12 ID:GqZV1OQd
>>280
ん?キミも「弱い奴」が悪いと言う発想をしてしまうのネ。
それだと、他の人にも言ったがアメリカの原爆投下も沖縄戦も空襲も
正当化されると言う事だわさ。

それに、日本は日本が行った事について反省するべきで、
他国を侵略した国が、その国に「反省しろ」なんて言ったら
どう取ったって「反省してない」となるのネ。

僕は、他の人にも言ったが原爆や沖縄戦を行ったアメリカの行為を
「弱い奴が悪い」と、言えるキミらのように心が広くないので
許せませんがネ。

>そして世界中の国に共通して言えることは、〜以下略
軍事力は添え物程度で良いのネ(今ぐらいで)。
大事なのは、他国に信頼される国である事だわさ。

285 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 00:03:34 ID:X66+XJHg
>>284
>ん?キミも「弱い奴」が悪いと言う発想をしてしまうのネ。
そんなこと言ってないですよw
ただ、国力がついていない国は内部(?)も不安定なわけで、
国力をつけるに越したことはないと思うのですけど、いかがですか?

>他国を侵略した国が、その国に「反省しろ」なんて言ったら
>どう取ったって「反省してない」となるのネ。
日本が言えってわけじゃないですw
しかし国力をつけることはその国にとっても日本にとってもいいことです。
ですから発展途上国は、金を貰うばかりではなくて、
自分から国を発展させようと努力(というと言い方が悪いかもしれませんが。。)してもらいたいものです。

>軍事力は添え物程度で良いのネ(今ぐらいで)。
>大事なのは、他国に信頼される国である事だわさ。
おっしゃる通りです!

>>280で言い忘れてましたが、
>人(国?)任せではいけないということ、
>国力を(軍事力は別としても)増強しなければならないということ
に付け足しまして、「世界の国々が互いに協力すること」だと思っております。

286 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 00:06:35 ID:gRahac3I
>>282
>んじゃ日本はアジア諸国を欧米から奪い取って自国の植民地〜以下略
そうだわさ。
付け加えれば、列国対抗の為の人員と資源確保ネ。

>あのなぁ、アジア諸国の独立気運が高まっていたとしても、〜以下略
はあ?なら各国が独立していったのは、日本が侵略中かそれとも敗戦後か
言って御覧なさいネ。
全て日本敗戦後ではないかネ?
「日本が解放したのだ」と言うなら、一国でも日本が侵略中に独立国だと
認めたものがあるのかネ?
真に日本が「アジアの解放」を言うのであれば、侵攻して片っ端から
独立国にしてその上で、協力を申し込むのがスジだわさ。

>お前の言いたいことは分からんでもないが〜以下略
判ってないのネ。
誰も武力の完全放棄なんて言ってないのだわさ。
今の自衛隊で十分ネ。
出来れば、陸海空の割合を海空に比重を多く移すべきネ。
これなら防衛力は、増すからネ。

287 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 00:08:12 ID:D/Sh5A3X
>>284
んなこといったら、南京虐殺記念館で堂々と捏造写真を日本軍の蛮行だと紹介して、偽情報を国民に与え、反日という感情で国家を統制しようとしているC国は反省してねーだろうが。やつらは通州事件、台湾、チベットで何人虐殺してんだよ。
靖国神社に参拝=戦争を反省していない。はぁ?
A級戦犯は『平和に対する罪』で有罪だったが、んなこといったら毛沢東・チャーチル・ルーズベルトはどうなんだっつーの。
A級戦犯がまつってあるから、参拝したら侵略戦争を容認しているってこと自体幼稚なんだよ。東京裁判なんて唯の事後法で日本を悪者に仕立て上げてリンチでしかないんだから。
日本が反省してないっていったって、中国には散々ODAやったし、ABC級戦犯が虐殺されてこれ以上何しろっつーんだよ。神社参拝って言う、日本の『死んだらみんな神様だから祀りなさい』っていう伝統・文化までなくせってか?そんなに偉いんか、中国様は。

288 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 00:10:50 ID:???
>>287
まあまあ、そんなに開き直るなよ

289 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 00:13:29 ID:xdcAIwo0
ちゃんころ大陸なんてアフリカ並みに欧米諸国に切り刻まさせれば良かった
んだよ、内戦とかして人肉を食べたりする事が好きな連中なんだし、
ちょんも属国にさせときゃ良かった。

290 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 00:14:21 ID:xdcAIwo0
一度面倒みてやると、乞食ってのは癖に成っていけねえ。

291 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 00:22:42 ID:ukuAZDoR
>>287
ネっとでもの申す は根っからの反戦平和主義だから
言ってもわからないよ。


292 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 00:32:09 ID:???
反戦平和主義のどこが悪い。

293 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 00:42:12 ID:gRahac3I
>>285
>そんなこと言ってないですよw〜以下略
国力の付けようも無く、列国に食い物にされてる国にそれを
言っても無駄なのネ。

>日本が言えってわけじゃないですw 〜以下略
よく言いたい事が、判らないのネ。
キミは日本に攻められた国が悪いと言っているのではないのかネ?

>ですから発展途上国は、金を貰うばかりではなくて、 〜以下略
それって現代のことかネ?
それなら、さっさと中国のODAカットしたら良いのだわさ。
あの国のどこがODA貰わねばならないほどの、発展途上国と言うのだろうネ?

>「世界の国々が互いに協力すること」だと思っております。
それは良い事なのネ。
その前に信頼出来合う国の関係を、築かないとイケナイけどネ。
これは戦争する事より、大変な事なんだわさ。

294 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 00:43:45 ID:???
んだんだ
賛戦軍国主義よりかは全然良い

295 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 00:46:38 ID:xdcAIwo0
>>293 >>294 信頼?(除く特亜)だる。

296 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 01:35:11 ID:gRahac3I
>>287
>んなこといったら、南京虐殺記念館で堂々と捏造写真〜以下略
まず南京記念館の写真が全て捏造で有ったかを、教えてネ。
それと、反日感情を煽ってって言ってるけど、かつて日本は米ソの冷戦時
ソ連を敵国とみなす為、散々反共煽ってたけどネ。
そして現在、中国の反日を理由にキミは反中を煽ってるのだわさ。
キミらは敵がイナイと、やって行けないわけかネ?

通州事件・・・「誤爆説」「ラジオ放送説」「事前密約説」とあるが、
       ようは中国人としての民族意識への目覚めから日本軍に
       従属することに嫌気がさして「反乱」ネ。
       冀東自治政府自体が日本の傀儡政府だわさ。

さて、キミが判るように通州事件の背景だわさ。
台湾、チベットって、それは中国に文句言えるのはキミではなく
そのヤラレタ人達だが無論、許される事ではないのネ。
そういった点は、ついで程度ではなく声高々に訴えなさいネ。
誰も反論しないだわさ。

続くネ。

297 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 01:37:00 ID:gRahac3I
>>296の続きネ。
>A級戦犯は『平和に対する罪』で有罪だったが〜以下略
毛沢東って中国国内のことなんだから、裁くのは中国の民衆ネ。
ルーズベルトは、日本にとってはA戦犯以上の存在だわさ。
無論死刑だけど、これが通る事はないのネ。

>A級戦犯がまつってあるから、参拝したら侵略戦争〜以下略
はあ?靖国の戦争思想は「アジアの解放戦争」ようは聖戦だと言う事だわさ。
それは「侵略戦争の否定」をしていると言う事なのネ。

>東京裁判なんて唯の事後法で〜以下略
またキミも「事後法」持ち出してきてるけど、どんなに言っても
サンフランシスコ条約を結んでいるんだから有効なのネ。
なら、条約破棄してしまうのかネ?

>日本が反省してないっていったって、〜以下略
はあ?戦後補償は中国とは日中国交回復で終了してるし、賠償金は
中国は放棄でODAは、後々返す物だし嫌なら日本は打ち切れば良いだけの事ネ。

戦犯が虐殺でなく処刑されたのネ。それにその罪自体は日本も
国会で赦免や減刑を議決していると言う事は、認めていると言う事だわさ。

「死んだらみんな神様だから祀りなさい」それは伝統・文化ではないのネ。
日本の伝統は墓参り、文化は初詣だわさ。
皆死んだら神なら、キミも死んだら神かネ?
大体、靖国って国家神道広める為に明治に立てられた物で
「国家による宗教利用」で兵隊に死ねば神と、まるで自爆テロを進める
イスラム原理主義の過激派と変わらないのだわさ。

298 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 01:38:43 ID:???
>>291
「ネ」君は、特に「反戦平和主義者」ではなく、
日本に数少ない(ように僕には思える)、
ただの、ごくまともな人だと思うよ。

299 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 01:45:52 ID:i1f3Wb7b
>>293
先の大戦で日本に攻められた国というのは即ち、
欧米の植民地であった国です。(中国を除く)
ですから当時のそれらの国々に、責任はありません。
しかし今は時代が違います。
昔は弱かった国々も、学校をつくることなどから初めて、
少しずつ国力をつけることは可能です。
ですから“反省”という言葉は相応しくありませんでしたが、
とにかく国力をつける必要性があるというコトを学ぶべき
(何度も言いますが、先の大戦で攻められた国が悪いということではありません。)
だと思うのです。戦争回避以外の面に於いても、国力をつけておいた方が
イイに決まっています。

しかし、実際には、学校をつくるにしても(日本の金で)、現地の役人(?)が
賄賂をくれ、でないと許可しない、などと言ってくることも多々あるそうで、
明治の頃の日本を見習えっちゃあなんですが、もう少し“個”よりも“公”、即ち“国”を優先する心があってもいいんじゃないかと思うわけです。

>あの国のどこがODA貰わねばならないほどの、発展途上国と言うのだろうネ?
仰る通りで、援助すべき国は中国ではないはずだと思っています(最近減らし始めたようです、近いうちになくなるかと)
しかし中国の内陸部は、それはそれは悲惨な状態だそうです。やはり中国が分裂するように仕向けることでしか、
内陸部の人々や迫害を受けている地方の人々を救う方法はないと思います。
つまりそれは中国共産党の支持率(?)を弱めること、即ち謝罪しないことです、、彼等は反日を以てしてナショナリズムを煽り、国をまとめているので、、、
で、自分が言いたかったのは、アフリカに結構金をばら撒いおるようですが、(日本はそうでもないか。。)
それはアフリカの発展を妨げるものだと思うのです。
なぜならそれによってアフリカの人々は自ら働こうとしなくなるからです。
出生率を抑えない限り、また、学校をたくさんつくることなどからはじめない限り、金等をばら撒くだけでは一向に状況は改善されないと思います。

>これは戦争する事より、大変な事なんだわさ。
なるほど、、言われてみれば確かにその通りですね。

300 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 01:48:11 ID:???
298のつづきだけど。
>>297
今、君のカキコを読んだんだけど、
ルーズベルトが開戦したことが、充分に死刑に値すると思う?

301 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 01:52:22 ID:xdcAIwo0
>>298 あはは、ネなんてちゃんころぶったチョンだつうの。

302 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 01:54:39 ID:???
中韓は当たり前としてBBCの記者からも指摘された模様

『戦争正当化「支持するのか」「靖国」で首相に質問集中 APEC記者会見』

>会見では質問にたった四人の記者のうち三人が靖国問題を質問。

>また英BBC放送記者は、靖国神社の戦争博物館、遊就館が
>日本の過去の戦争を「防衛のためとして正当化する見解を流している」と指摘。
>「この解釈を支持しているのか」と質問し、参拝は世界に日本の姿勢を疑わせる
>「あいまいなメッセージを送ることになるのではないか」とただしました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-11-20/2005112001_02_1.html


APEC首脳会議後の内外記者会見(要旨)
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2005/11/19press.html

303 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 02:28:25 ID:gRahac3I
>>299
>先の大戦で日本に攻められた国というのは即ち、
中国も半植民地状態で、不平等条約を列国としてたのネ。
まあ、そんな話をキミがしたいのでないから次に進むけど、
>とにかく国力をつける必要性があるというコトを学ぶべき 〜以下略
あえて言うけど、僕は全ての武力放棄しようなんて、妄想的な言ってないのネ。
キミの言う通り、国力を付ける事は大事だわさ。
ただ、必要以上の「力」はイラナイと言ってるだけネ。
軍拡が飛躍的に進む、中国やアメリカような「力」はネ。

>仰る通りで、援助すべき国は中国ではないはずだと〜以下略
そうネ、中国にはもうやる必要はなく今度は返してもらうべきネ。
真に今必要な国は、
アフガンやアフリカ諸国(一部実施中)に旧ソ連のロシア以外の国ネ。
(アフガンにODAしてたらゴメンね)
それもただ、ばら撒くのではなくキッチリその国の為になる様に
日本が助言必要なら指導しながらやるべきだわさ。
ちなみにアフリカの人が働かないのは、植民地時代の置き土産の
プランテーションの所為もあるのネ。
画一された食物しか生産されなかった為に、後々転用が出来なくなって
土地が利用できない事もあるのだわさ。

中国の崩壊するのは、自業自得でしょうがないけど
そのために日本は謝罪しないようにすると言うのは、ダメネ。
それは逆効果で、今は中国も情報化が進んでいるのでより反日になるだけだわさ。
日本の行動しだいで、いずれそれは伝わるのネ。
日本に就労ピザもって働きに来ている中国人は、カナリいるのだから
そう言った人達が、日本の誠意ある行動を伝える役割をするのだわさ。
誠意なければ、無論伝わる事もないがネ。

304 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 02:36:17 ID:4j+xGPkc
あはは、チョン・チャンの誠意て嘘とでも書くのか?

305 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 02:42:11 ID:4j+xGPkc
チャンコロなんて老夫婦が誠意でお茶だしてやったら、
金持ちかと思って強盗に入って殺したし、まあ漢民族は総強盗民族て事だろ。

306 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 02:47:07 ID:gRahac3I
>>301
いいえ、開戦した事は真珠湾を日本が奇襲した点を考えれば
正当防衛が成り立つので戦犯に当たらないのネ。
例えそれが、仕組まれた事であろうと痺れ切らした日本の
外交不足が原因だわさ。

問題はその後で、原爆投下、沖縄戦、大空襲などで多数の民間人を
巻き込んだ事ネ。
原爆は無論明らかな過剰なる威力誇示の行為、沖縄戦においては
火炎噴射機を用いての掃討戦、大空襲は明らかに民家焼失の為に
焼夷弾の投下など民間人を殺す為の物ネ。
「人道に対する罪」で裁かれるべきものだわさ。

僕がA級以上したのは日本からすれば、そう言わざるをえない罪だからだわさ。

307 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 02:48:27 ID:gRahac3I
>>306>>301指定は
>>300の間違いネ。

308 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 02:51:02 ID:???
>>303
僕は君に、ルーズヴェルトは開戦したことで
死刑に値すると思うかと訊いたのだが、
返事がないところをみると、その通りなのだろう。
OK、298は撤回する。

309 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 02:56:14 ID:gRahac3I
>>308
ん?、>>306で答えているがネ。


310 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 03:15:30 ID:???
>>309
悪かった。
>>308を書くとき、>>306がまだ読めなかったので。
しかし僕は空襲がよかったとはいわないが
(僕の先祖はそれでだいぶ財産を失ったし)、
戦争なら、それもしかたがなかったと思っている。
特にあんなふうに日本がはじめた戦争だから。
原爆投下は絶対に許せないが、
あれにはルーズヴェルトは責任がないだろう、
少なくとも直接の責任は。違うか?


311 :310:2005/11/22(火) 03:37:07 ID:???
それとは別に、フランスのテレビでこの夏たくさん原爆の話があった。
アメリカの制作でなく、
日本制作の(脚本は石堂淑朗という人だった)TV映画で
日本が頑としてポツダム宣言受諾を拒否して
最後の一兵まで戦う、兵隊がいなくなったら民間人がかわりに戦う
(僕の婆さんも一人でもアメリカ兵を殺して自決せよと
女学校の先生にいわれたそうだ)
といってたので、原爆投下はその「狂気」をくじいて
目を覚まさせる、最後の手段だったというんだな。
自分の国の兵隊をこれ以上死なせないために。
僕は日本からは地理的・心理的に離れた場所にいるので
アメリカがそういう方法に出たという気持ちもわかるんだ。
これはおかしい?

312 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 04:07:43 ID:tld3j+nS
>>299
>>それはアフリカの発展を妨げるものだと思うのです。
ODAというのは一方方向の善意ではありません。そんなに「美しい善意」では
ない。ODAを出す国にも打算が十分にあります。途上国と強い関係を作っておいて
その国が発展したら元を取るというしたたかな計算があります。元を取るとは
具体的には将来日本企業が進出するとか貿易で儲けるとかです。
先の常任理事国入りの議論でどの地域の国が日本を支持したか覚えてますか?
そういう元の取り方もあります。
その目的には,金が役人の懐に入ろうが社会財に変わろうがあまり関係ない。
むしろ役人の懐に入れたほうが得する場合も。こんなくだらないODAは徹底的に
監視して問題があれば即中止するべきでしょう。

>>彼等は反日を以てしてナショナリズムを煽り、国をまとめているので、、、
中国共産党が「反日教育」を利用しているとしてもそれで一斉に共産党のいうこと
を信じるほど中国人は馬鹿ではない。自分は少し前まで関西の留学生が非常に多い
大学にいましたが接した中国人は簡単に言えば「親日,反小泉,反石原,反靖国,
反共産党」ばかりでした。みんな日本企業に就職して卒業後はずっと日本で
暮らしてるみたい。彼らはフレンドリーだが戦争を美化する日本人に対してだけは
厳しい。

中共が「反日教育」を全くやめてしまったとしても戦争を肯定する日本人への
反発は変わらないでしょう。彼らは殺された側だから当たり前です。日本人が
これをナショナリズムと呼んで排外主義と結びつけて非難するのは早計に
過ぎると思います。要は,現在の日中の感情的衝突を「第三国」が見たらどう
見えるのか,ということでしょう。もし中国の「反日」が「反靖国」を
乗り越えて日本と名の付く全てのものに向かってきたときは自分はもう
理解しようとは思いませんが。


313 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/22(火) 09:45:44 ID:6SzZQPSx
まぁ、妄想は別として、敗戦国と戦勝国のどちらに先の戦争への反省があるかといえば
前者だろうよ。

で、その反省の足りなさは、侵略された側であることで免罪できる話じゃないよな。

核をもちそれを他国に向ける正当性が60年以上前に侵略された側にあり
戦争を反省し、60年にわたって平和を希求してきた我が国は、過去に侵略した側に対する
軍事的対抗策を取ることにも正当性が無い

・・・というのは、まぁ、極めて侵略された側の国への愛国心に基づいた政治的発言だね。

314 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/22(火) 14:58:50 ID:???
別に日本人の側から、日本の反省を口にすることはかまわないが、それは我が国への
忠誠心(言い換えれば現在及び未来の日本人の幸福に寄与しようとする心のあり方)
からである場合において正当である。

兵が倒れれば民間人まで戦うという姿勢を「狂気」と呼んでいいのは、自国にその考え
が無い場合に限る。戦争とは軍人同士の戦闘であると考える国から見ての狂気である。
残念ながら、中国も米国も、これを狂気といえる資格は無い。
(中国は便衣兵・米国は大空襲を実行しているではないか)

充分に知り尽くした宣戦布告の遅延をして、正当防衛といえるなら、同じ人間が日韓併
合の不当性など主張できないだろう。

充分に知り尽くした宣戦布告の遅延をして、正当防衛といえるなら、正当に国交正常化を
行なった後も謝罪シル!などともいえない。

こういう、都合の良いパッチワーク的な主張が、日本以外の国への忠誠の心をして主張して
いる場合が多いわけだが・・・。w

315 :223:2005/11/22(火) 15:07:04 ID:???
このスレでは靖国神社本体のあり方より、遊就館の問題について話したいんだけど、
まあ白熱した論議は有意義でいいと思います。みんなよく考えてますね。感心します。

ウヨでもサヨでも現状の中韓の内政干渉について異議を持たない人はいないでしょう。
嫌韓な方々にとっては首相の靖国参拝否定派は邪魔らしいですが、
国内でも仏教徒から否定の声が上がっていることを看過しないでくださいね。
俺は禅宗の考え持ってるから、靖国に英霊(俺の親族で戦死した人)がいるかと言われれば、居ないと言い切れる。
勝手に合祀されて困ってるんだよ。しかも切腹しなかった大将と一緒に。

誰だって遊就館に行けば、必ずその心に?が生じるさ。

遊就館には未だに戦争美化いや、強いて言えば敗戦美化の空気があんだ。
知覧の特攻記念館より、遥かに異様な空気。
批判する人も賞賛する人ももまず、あそこに行ってみてくださいね。

横須賀の三笠に乗って海に思いを馳せるのが大好きな男ですが、
あの遊就館には笑いが止まりません。
国内にこんなアホな施設があるとは。しかも閣僚が行くだけで大騒ぎなあの靖国に。

皇統が途絶えようかという日本文化の危機に際しても有識者会議などという
私的諮問機関に議論を任せて、韓国・ロシア・米国のご機嫌をとっている小泉内閣。
総理が靖国神社に参拝したところで何を喜べというのでしょうか。
消去法で自民党を支持しているが、公明との絡みもあるし、本当に先は暗いなあ・・。

>>312
実際に外国の方と接触して発言しているあなたは偉い。
私も中国人(漢民族・少数民族両方)に疑問をぶつけたことがありますので。

316 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/22(火) 15:18:55 ID:???
>>315
>俺は禅宗の考え持ってるから、靖国に英霊(俺の親族で戦死した人)がいるかと言われれば、
>居ないと言い切れる。
意味わかんね。

>誰だって遊就館に行けば、必ずその心に?が生じるさ。
私は全然?が生じなかったから、「誰だって」は間違いかと・・・。

>遊就館には未だに戦争美化いや、強いて言えば敗戦美化の空気があんだ。
そうかぁ?戦争に赴いた人々の心のあり方や魂を美化しているといわれれば、納得もいくし
美化してよいと私は考えているが、敗戦を美化していると思える部分って何処にある?

>本当に先は暗いなあ・・。
暗い暗いと嘆くより、進んで明かりをつけましょぼんぼりに、お花をあげましょ桃の花・・・ですよ。

317 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 18:05:23 ID:D/Sh5A3X
>>296
アホか?
南京大虐殺の第一次史料なんてこの世に1枚も存在してないぞ。あったら見せて欲しいね。
俺は中国が反日だから反中だって?んなこと言ってねぇよ。中国が反日になっている理由なんて、中共が多数いる民族を統一するため、貧富格差や民族浄化の悲惨な現状を隠すために他ならないよ。
大体通州事件が中国人としての民族意識から日本に嫌気がさしたことによるだと?
んなこといったら、ムカついたらそのムカつくやつを殴っていいって言う単なるガキの安直な考えと同じじゃないか。民間人虐殺が正当化される理由が中国に存在するのか?

毛沢東は中国国内の問題じゃねえだろうが。中国が欧米に肩貸ししたために、世界の白人天下有利の空気が変わらなかったんじゃないか。ルーズベルトは中国人は嫌いじゃなかったのを証拠に。
毛沢東は日本軍に対する便衣兵の攻撃の首謀者じゃないか。戦時国際法を堂々と破っている戦争指導者が国内のみの問題?笑わせんな。

大体サンフランシスコ講和条約は、東京裁判を日本が肯定したんじゃないんだよ。日本が国際社会に復帰できたのは、東京裁判でのリンチ処刑された1000人以上の命と引き換えられたからなの。

ネ君も『戦争=悪』という固定観念を捨てなきゃダメよ。結果的に日本が負けたから日本の悪いところばっか連合国が吊るし上げたけど、日本の戦争にも全部とは言わないが十分正義はあるの。
そしてその時の状況の中で苦渋の決断をいくつも迫られた中で、結果的に帝国主義の終焉、白人の植民地主義をなくせたわけ。
そんな多くの命が失われたが、得たものも多くあったんだ。その得たものに感謝し、未来永劫の繁栄を祈念して日本人が行くべき場所の適した場所が、日本軍が死んだら会おうと誓い交わした場所の靖国神社ではないのか?

318 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 18:31:45 ID:???
> 意味わかんね。
そうだよね。禅って“己事(こじ)究明”を目的としてっから。
すなわち生死の一大事を解決して、永遠の生命を生死のなかに体得する。
その限りで徹底的に自己のことであり、禅は徹底的に個人の宗教だから他人には口出しできない。
そんで追求される自己とはなにかといえば、それは一般的にいわれる自我ではなく、自我ならざる自己、すなわち“無我”。
無我とは単に自我の否定ではなく、自我と世界がともに包まれる大きな自己を意味しているんだ。

ほら、日本人でも靖国と遊就館の魔法が通じない奴がいるの分かるだろ?
俺も何で親族が勝手に国家神道で合祀されてるのかが「意味わかんね」えよ。
国の為に戦ったからってそんだけのことで神様になれるわけないじゃん。
俺たちの考えでは人間は死んだら無に帰す。何も残らない。
生きている人間の都合で勝手に神様にしたりしたらいけないんだよ。
でもその考えも君に強制する気は無いよー。ただ、そっちの考えを強制されるのはやだね。共産党じゃあるまいし。

> 私は全然?が生じなかったから、「誰だって」は間違いかと・・・。
ごめん。偏見無く見れなかった俺にも問題はあるな。まあ身内の事で熱くなった。許せ。
当時の軍の狂乱ぶりを爺さん達から聞くにつけ、偏見が出たわけだ。

ちなみに近所に戦争から帰ってきてからまだ一言も口を利かない爺さんが居る。
つまり失語したのさ。ちなみにその人は捕虜の扱いに関わった戦犯です。でも、まだ生きてます。
死んだから神様になれた大将より、生きて帰って来たその人を拝んだ方がよくね?俺はそう思う。

> 美化してよいと私は考えているが、敗戦を美化していると思える部分って何処にある?
中国が勝手に虐殺記念館作ってるけど、それとかわらねー。
アメリカに原爆を落とした飛行機が飾ってあるけど、それの日本版にしか見えないのが悲しい。

> 暗い暗いと嘆くより、進んで明かりをつけましょぼんぼりに、お花をあげましょ桃の花・・・ですよ。
未練がましいんだよね。石原閣下wや西村閣下wみたいな人が。
負けてからここまで復興したことはすごいんだよという事を子供たちに教える素晴らしい場所になれるはずなのに・・・。

319 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 18:45:45 ID:???
>>317
> そんな多くの命が失われたが、得たものも多くあったんだ。その得たものに感謝し、
別に感謝を強制するなよw「いただきます」とか「ありがとうございます」も言えない子供が増えてるってのに
国家神道の強制装置なんか機能するわけ無いだろ。現実は厳しいよ。
ご飯粒残したら目がつぶれるなんて今の子供に通用するか?俺にはするけどw

>未来永劫の繁栄を祈念して日本人が行くべき場所の適した場所が、
適してねえっつの。皇居を拝んだ方がいいぞ。今上陛下が象徴なんだから。
陛下のサイパンでの慰霊の様子を見ましたか?あれが我々日本人の心でしょう。
朝鮮半島出身者、現地での犠牲者、軍属犠牲者、米軍、全てに慰霊していましたよ。

>日本軍が死んだら会おうと誓い交わした場所の靖国神社ではないのか?
戦争マンガの読みすぎ?戦争大好きっ子?むしろ今すぐ戦争したい人?
うーん、困った奴だな。血の気が多いのは海綿体だけにしてくれ。

320 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/22(火) 19:03:42 ID:???
>>318
私に、禅宗の解説をしてもらわなくても・・・。w

無に帰すんだったら、遺族のモノでもないんだから、あなたが「勝手に・・・合祀されている」とは
いえないでしょう。無に帰しておらず、貴方の執着がそこにあるじゃない。w
生きてるものの都合で何かをしてはならないと言うのも、生きている人の都合ですよね。
諸行無常・解脱・無我の境地からは、ほど遠い言葉ですね。

(国家神道云々は、単に神道でいい論旨だから噛み付かないけど)

で、何処かにも書いたけど、辞書的な意味での戦没者を国が儀礼を捧げるのは誰のため?
と言うことは考えないと・・・。

個人的に、貴方や当人や遺族の思いはあるだろうし、それは個々でやればいいんだけれども
(貴方がその戦争経験者に敬意を表したい気持ちに成ったとしたらそれはそれですばらしいし、
おやりになれば、それはそれで功徳ですよ、しかしそういう個人的なことではなく)

負けたことについて未練がましいという印象は、まぁ、余り根拠がないと言うか、理解不足だろうと
思いますが、ともあれ、戦後の復興は、靖国の英霊の戦友や、同じ教育をされ、いっしょに戦った
(銃後であっても)人々が牽引したんですよ。彼らは苦労もあったけれども、心ならずもその復興、
日本の再建に関われなかった英霊たちに対して、批判的ではなかったと思いますよ。

321 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 19:07:58 ID:gRahac3I
>>310-311
空襲は、始め普通の爆弾だったけど後々アメリカは研究して
焼夷弾を日本用に開発したのネ。
それは、民家が木造だった日本住居を効果的に焼く為なのだわさ。

ルーズベルトは原爆投下の最終決断で、GOサインを出したので、
やはりその責任は有ると思うがネ。

原爆投下のアメリカの建前は、キミの言う「狂気」をくじく為なのだわさ。
実際、死兵となって戦えなんて狂った考えネ。
もうそれは、国家としての義務の放棄でしかないのネ。
国家とは国民の安全や生命を最終的には、優先するべきで
それをしない国家など無くなった方が、良いのだわさ。

さて、本題だけどアメリカの建前をそれなんだけど、本来の目的は
違うと推測されるのネ。
実際広島に落とされた時、日本は報道管制を引いているのネ。
アメリカもそんな事は予想できた事で、狂気をくじくなら皇居に落とした方が
手っ取り早いのだわさ。
では、何故落としたかと言えば明らかに実験をかねた実戦投入で
破壊状況を見る為ネ。
その為、原爆投下場所は空襲軽微で焼け野原ではなかったのネ。
それに、アメリカはその状況を世界に知らしめる事での
威力誇示を狙った物だわさ。

無論、アメリカは一発目を落とすと日本にポツダム宣言の受託を
迫っている事から、日本に強力な力を見せ付ける事で降伏をさせる目的も
持っていただろうネ。
だから、アメリカの建前は否定はしないが裏の事情の方が
僕は優先事項だったと思うのネ。

322 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 19:17:07 ID:???
>>314
あの戦争が「狂気」だったといったのは、僕の祖父母なんですがね?
アメリカと戦争して勝てるはずがない、
日本のために何とか回避すべきだと
祖父は大学で同級生たちと(しばしば先生も一緒に)話していたそうだ。
それでも祖父は反戦を唱えて特高の拷問を受け、非国民といわれるのが嫌で
(家族にも被害が及ぶし)、しかたなく応召して南方にいったが、
とにかく兵站が全然なってない。
兵隊はどんどん新しいのがくるが、食べものはおろか武器も持ってない丸裸。
全部現地調達だったそうで、
日本兵は現地の人たちからものすごく嫌われていたそうだ。
それから祖母は、
8月15日に、ああ、これで死なないですむとほっとしたそうだ。
女学生に玉砕を強制するとは、狂気でなくてなんだというのか。
君が電波なことはわかってるから、放置しようと思ったのだが、
僕の祖父母のような日本人もいたことを、一応書いておくことにした。



323 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 19:24:22 ID:???
>>321
そうだね、よくわかった、どうもありがとう。

324 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 19:37:09 ID:???
>>320
おう。あんたみたいに話の分かる奴ならいいんだけどよ。
で、あんたみたいにきちんとした考えを持っている人ほど、現状認識が厳しいのが常だよな。
今そうなってんだけど、遊就館が観光名所になって得するわけねえもんな。あんたが。
「けしからん!あそこはもっと神聖な場所である」って思ってるのは偉いよ。
そういう人が関わって改善していかないと創価主導の政府じゃいつか潰れるぞ、靖国ごとな。

今の遊就館にはさ、くせえニオイが充満してるんだよ。あそこにはあんたみたいに話の分かる奴がいねえんだよ。
俺達が知覧で感じたスメルズライクティーンスピリットみたいな生易しいもんじゃねえ。
ましてや陛下がお示しになっている平和への祈りなんて程遠い世界が広がってんだ。
遊就館を外国人立ち入り禁止にしたほうがいいとさえ思えるぜ。
あれは俺達日本人にとっては都合いい施設だけど、外国から見たらさぞ笑えるだろうなあ。

325 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/22(火) 19:39:49 ID:???
>>322
別に314は、貴方に対しての発言でもないのだが・・・。

何とか回避すべきだと思っていた日本人は多数いる。(天皇陛下も含めて・・・)
それは史実でしょう?

嫌われていた日本人もいれば、英雄として賞賛された日本人もいる。それは様々な状況の
違いだから、嫌われていたから悪いと言うつもりも毛頭無いが、戦争をしに行って全員が
好かれるわけも無い。

で、死なずにすむと思った人たちもいたし、玉砕した人もいた。
強制した人もいただろう・・・しかしそれを一概に狂気と呼ぶのはどうなんだろうね。
沖縄などでの強制と言われるそれが、実際は強制でもなんでもなかったというような史実も
出てきている。いや、無論、軍や生活共同体からの心理的な圧迫はあっただろうが、米国の、
市民無差別攻撃空襲や、原子爆弾、そして沖縄でも火炎放射などのゲリラ対策なども、心理的
圧迫の原因の一つにはなっていただろう。
で私は、そういう人たちを、狂気で死んだとも、狂気に拠る強制で死んだとも考えていない。
(死者に失礼であると私は考える。死んだほうが良かったとは全く思えないが、彼ら彼女たちは
彼らとしての尊厳をもって死んだと考えている。)

それを狂気と呼べば、我々と違う人々であるとして我々は責任を逃れられ、反省さえ
する必要はない(狂気なんだから・・・)んだが、それで本当にいいのか?
それなら、原爆も日米開戦も東京大空襲も特攻も狂気のなせることなのか?君と同一性を持つ
日本人が一部を除いて狂っていたと言うつも理なら、そんな失礼なことを・・・と思うよ。

326 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 19:40:35 ID:???
>>322
すまん。俺の祖父は賄賂で内地主計勤務。死んでたら俺今いない。
だから靖国なんて恐れ多くて困る。

327 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/22(火) 19:47:43 ID:???
>>324
まぁ、私はあの中の「特攻隊の遺族に当てた手紙」の掲示と、一人一人の遺影の掲示には
心を打たれるよ。

兵器の掲示は、まぁ、神社内においての英霊の顕彰の一部と言うことでいいんじゃないか?
というか戦友が昔を懐かしむ施設として、武器がいやな人はオオメに見てやればいいじゃない。

外国人は、おそらく日本人ほど武器に対する拒否反応など無いから、別に気にならないらし
いよ。米国人を連れて行ったときにどう思うか聞いてみたけど、米国は銃を持つことが人権であ
ると言っている人もいるぐらいだから・・・と返されてしまった。

考えて見れば、米国でも西欧でも、自国の軍隊の設備や軍事力を学校できちんと教え、歴史も
含めて教育している。日本人ぐらい武器を特別に忌避する気持ちが強い民族派少ないだろうね、
非日常だからかなぁ。(日本生まれでない半島や大陸の人も、別段気にならないらしいよ・・・
というか靖国全部が気に入らない中で・・・のはなしだけど w)

328 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 21:57:10 ID:gRahac3I
>>317
>南京大虐殺の第一次史料なんてこの世に1枚も存在してないぞ〜以下略
で、捏造云々は全てかネ?

>俺は中国が反日だから反中だって?んなこと言ってねぇよ。〜以下略
へぇ〜それだけで、反日になると思うかネ?
侵略された事実も伴わないと、真実味もないから上辺だけの
反日にしかならないのだわさ。
ガキの安直な考え等とキミは言うが、占領されて圧政されれば
反乱起こるの当たり前な事なのネ。
民間人虐殺ってどの件かネ?

>毛沢東は中国国内の問題じゃねえだろうが。〜以下略
便衣隊って、ようは抗日ゲリラの事だわさ。
日本が侵略しておいて、反抗されないとでも思ってるわけかネ?
大体、なんで日本軍が中国にいるのだわさ。
国際法というが、民間人まで巻き込んで日本は攻撃してるのネ。

>大体サンフランシスコ講和条約は、〜以下略
だから、条約破棄したいのかネ?
それと、キミの言うリンチ裁判も国際法だわさ。

続くネ。

329 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 21:58:42 ID:gRahac3I
>>328の続きネ。

>ネ君も『戦争=悪』という固定観念を捨てなきゃダメよ。〜以下略
はあ?戦争=悪って誰が言ったのかネ?
僕が言ってるのは、戦争に正義なんてないって事だわさ。有るのは欲望ネ。

>そしてその時の状況の中で苦渋の決断をいくつも迫られた中で
日本のお陰のように解釈しない事ネ。
それまで、圧政に苦しんだ植民地化された国々の努力の結果だわさ。
日本が与えた影響は、同じ人種でも「力」を持つと欧米と変わらない行動を
取ると言う結果だわさ。

>そんな多くの命が失われたが、得たものも多くあったんだ。〜以下略
真に感謝、慰霊をしたいのなら慰霊碑がある場所に行くべきネ。
祖先に感謝したいなら、墓参りだわさ。
靖国?戦争で死ねと言う為に国家が立てた「国家神道」本体に
行けだなんてそれこそ、矛盾ネ。
イケイケドンドンの人には、都合が良いかも知れんがネ。

330 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 00:11:18 ID:mym2A66u
>>328
>で、捏造云々は全てかネ?
大虐殺に関しては完全に捏造。数名、数十名単位の殺戮はあっただろうが、それを虐殺といっていたら戦争している国すべてが虐殺したことになる。

>へぇ〜それだけで、反日になると思うかネ?
ならないだろうな。だから中国共産党は事実を肥大化させて、日本の悪行を何倍にもして宣伝している。情報規制も中国は凄まじいから、中共が出す情報しか知らない中国人は、そりゃ小泉や日の丸を燃やすような暴動するわな。今の生活が苦しいのも日本のせいにして。

>便衣隊って、ようは抗日ゲリラの事だわさ。 日本が侵略しておいて、反抗されないとでも思ってるわけかネ?
戦争において民間人は殺戮してはいけない。日本軍は唯でさえ国際連盟を脱退して、列強からの監視が強まっていたから、中国においての残虐な行為については行わないよう厳しく統制していた。
その証拠に満州国が建国されてから、住民は増えてるだろうが。南京もそうだ。日本軍が統治するのなら、中国人が統治するより遥かに治安が良いからだろう。
何で日本軍がいるか?んなの、ソ連の社会主義流入を防ぐには、満州・朝鮮を守らなければ日本が危ないからじゃねーか。しかも南京事件や済南事件事件やらで中国が日本人慰留民を殺しまくったんだから、それを守るために軍隊を派遣するのは当然だろうが。
それでいて、満州が発展したら満州返せといってきて。盧溝橋事件以前にも、共産党は執拗に日本軍に銃撃やら爆撃やらけしかけて・・・それでも日本軍は我慢しろってのか?

下へ

331 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 00:27:53 ID:mym2A66u
>だから、条約破棄したいのかネ? それと、キミの言うリンチ裁判も国際法だわさ。
東京裁判を国際法といっている時点で、君は戦争は勝てば正しいという、単純な考えになってんの。イラク戦争は、勝ったアメリカが正しいのか?あんだけ民間人虐殺が目に見えた湾岸戦争もアメリカが正しいの?
勝ったものは裁かれず、負けたものは勝ったものに従う。んなの単純に考えれば可笑しいだろう。



332 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 00:28:57 ID:mym2A66u
>はあ?戦争=悪って誰が言ったのかネ? 以下略
戦争に正義がないって言ってるんなら、全て間違っているって言いたいんだろう?そりゃ俺だって、戦争なんか行きたくねぇし、したくねぇよ。
でも、先の大戦はそれでも日本人が守るべきものがあったからやったんだろう?ハルノートなんて出されて、白人に完全に服従の条件提示させられて・・・
そんなのの言いなりになってたら、今頃日本はどうなっていたと思う?
日本だけでなく旧植民地国も。

>日本のお陰のように解釈しない事ネ。以下略
そりゃ全て日本のおかげじゃねぇよ。ただ少なからず、日本が与えた影響はあるだろうが。白人には絶対勝てないと思っていた有色人種が、白人を追い出してくれた。
だから俺たちもやろうと、戦後気概が高まったんだろう?だから独立記念日に日本の軍艦マーチ流す国があったりすんだよ。



333 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 00:29:31 ID:mym2A66u
>真に感謝、慰霊をしたいのなら慰霊碑がある場所に行くべきネ。以下略
墓参りはあくまで個人の霊を弔う場合だろうが。戦争で亡くなった方全てに感謝するために一つ一つの墓やら、サイパン島やらに行けってか?
霊は靖国にあるの。遺書にも靖国で会おう、と書かれているものがいくつもあるだろう。彼らはそこで後世の日本人、すなわちわれわれを見守ってくれてるんだよ。
なのにA級戦犯がいるからって無宗教の国立追悼施設なんて意味わかんないもの作ったって、んなの唯の税金のムダ遣い&それこそ霊なんていません。
大体靖国神社は戦争で死ねといって建立された神社ではありません。近代国家建設には数多くの犠牲は伴うことは必至、それを弔うための施設もあってはいけないんですか?

334 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 00:31:30 ID:???
>>322

 我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア
諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を
謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻み
つつ、我が国は第二次世界大戦後一貫して、経済大国になっても軍事大国
にはならず、いかなる問題も、武力に依らず平和的に解決するとの立場を
堅持しています。今後とも、世界の国々との信頼関係を大切にして、世界の
平和と繁栄に貢献していく決意であることを、改めて表明します。

335 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 00:46:09 ID:mym2A66u
>>334
んなのイラネ。聞いててウザイ。
平和と繁栄に貢献?んならアメリカのイラク戦争に加担スンナ。

336 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 00:58:59 ID:???
横槍だが。
>>332
日本のした良い事と悪い事,いろいろあるだろうが差し引きして
それがどうだったのか?ということは他国の反応を見れば分かる。
君の言っているような軍艦マーチの国は好意的に見てくれているの
だろうが,明らかに反発している国に,良い事をしたじゃないかと
言っても説得力はない。

337 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 01:56:43 ID:???
古本屋で立ち読みした本に書いてあった事

日本のアジア侵略についてフィリピンを取り上げていた。
最初フィリピンに日本軍が来た時は>>332の言うように
白人にアジア人が対抗している、という気持ちから割と好意的だった。
しかしだんだんと日本がフィリピンを同等に扱う気はなく、
自分達の都合の良いように使いたいだけであり
やってることは白人と変わらない、と言う現実が見えてきた。
結局当初の好意的な気持ちは憎悪・反発心へ変わって行った、との事。

これはフィリピンだけでなく日本が侵略した他のアジア諸国も同じであろう。

338 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 02:03:20 ID:???
>>337
その通りなんだけど、馬鹿右翼はインドネシア、台湾、ビルマなんか
は、侵略されたことをいまだに感謝してるって妄想吐きまくりなのよ。

339 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 03:15:11 ID:E/fbmspX
>>330
虐殺が有った事は認めるわけネ。
ちなみに言って置くが、僕は「30万南京大虐殺」否定者ネ。
ただし「南京虐殺」は有ったし、規模は万単位だと思うのだわさ。
実は簡単に30万虐殺出来る方法はあるけど、知りたかった言ってネ。

>ならないだろうな。だから中国共産党は事実を〜以下略
なん〜だ、キミ日本が行ったことは判っているのネ。
そうそう種がなければ、花は咲かないのだわさ。
日の丸や小泉燃やしたとか言っているが、かつて日本は戦時中に
人形は燃やすは敵性用語禁止にするなどしてたし、さらにアメリカは
対日赤字がピーク時、日の丸燃やすし日本車は見せしめに壊したりしてたのネ。
さて、今回の中国の反日行動とこれらを比較するとキミはどう思うかネ?

>戦争において民間人は殺戮してはいけない。〜以下略
なら何故、B,C戦犯が発生するのだわさ。
それとキミは入植や租界って知ってるかネ?

340 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 03:20:35 ID:E/fbmspX
>>330-333
>>339の続きネ。
>何で日本軍がいるか?んなの、ソ連の社会主義流入〜以下略
尼港事件・・・日米英仏がシベリアに出兵し占領し、ロシアの侵略者に対抗する
       民衆の組織パルチザン軍に襲撃されたのネ。

南京事件・・・革命軍が北軍を追って南京に進駐した時、
       起こった事件だがその腹いせに米英は艦砲射撃を南京城内にし、
       二千人の死傷者を出したのネ。
       さらに、ワザワザ蒋介石に回答期限無しの通牒を出し、
       中国を分断させるのだわさ。

済南事件・・・中国の国民革命軍が日本帝国主義の既得権益を
       侵すことを阻止しようとして、
       済南を占領して国民革命軍と衝突よる市街戦だわさ。
       この事件で、日本政府は中国人が日本人在留人を
       殺したとデマ宣伝で、軍隊を増派し中国北部一帯を占領し、
       武力を背景とした交渉を行ったのだわさ。
       これをキッカケに、中国民衆のナショナリズム感情を煽り、
       反日・反帝運動を生んだのネ。

これが、事件の背景ネ。前に僕がカキコしてたものだわさ。
盧溝橋事件もついでに言うと日本軍が北京郊外で演習中の三発の発砲事件ネ。
これによって戦争突入だけど、他国で演習ってまるで自分の国でのようだネ。
随分都合のいい発砲で、中国の陰謀説も有るがさて、
当時一番利益を得るのは何処かネ?

まだ続くネ。

341 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 03:22:58 ID:E/fbmspX
>>340の続きネ。
>東京裁判を国際法といっている時点で、〜以下略
>戦争に正義がないって言ってるんなら、〜以下略
誰が正しいと言ったのかネ?
日本は日本で反省すべきと
ずっと言ってるのが、キミには判らない様だわさ。
キミは、日本の行動が正しいと言いたいようだがネ。
あれれ、キミ戦争の正当化する割には他国の防衛行動否定するのは
矛盾してると思わないかネ?

>そりゃ全て日本のおかげじゃねぇよ。ただ少なからず、〜以下略
キミはどうやら日本人しか欧米に勝ってないと、思っているようだけど
そうではないのだわさ。
良く調べて御覧なさい、日本が欧米と戦う前にもアジアは戦って撃退している
はずだからネ。

>墓参りはあくまで個人の霊を弔う場合だろうが。〜以下略
霊は靖国にはいないのネ。
遺骨も位牌もないのに、存在するわけがないだわさ。
靖国がやっている事は顕彰ネ。
霊がいるとするならそれは成仏しきれず、未練や怨嗟で地縛霊だわさ。
キミは冥福を祈らないのかネ?
それに国家神道も知らないわけネ。
弔う為に慰霊碑がある事も失念してる様だわさ。

342 :324:2005/11/23(水) 09:02:39 ID:???
語尾がきにいらねーけどあんたの言ってることは結構わかり易いぜ。
俺も気になってたんだ。

まだ沖縄で髑髏掘って供養してる人がいるってこと。
南方では現地の人が日本人の骨掘り出して供養してくれてるってこと。

そんなことを思い出したな。
確かに英霊なんてものが魔法のランプみたいな神社に集合するわけねえわな。
お盆に帰ってくると信じて八月にお線香上げても、靖国にいたんじゃ浮かばれねえ。

343 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/23(水) 09:32:15 ID:???
いや、だから、個人レベルで、靖国に霊がいないと思う人はいていい。
全国戦没者追悼式典に霊がいない思う人も実際にいるだろうし、そもそも仏教思想から云えば
残るのは識であって、霊は存在しないと言うのが基本。342君なんかはわかるでしょ?

で、冥福を祈りたい人は個人レベルで十分にやってくれたらいいし、実際にやっている。
(私だって親族については・・・)靖国にお参りする人たちは、それをやっていないなどと言えない
でしょうし、実際に人一倍やっている。多元的重層的宗教事情の日本では常識でしょ。

個人的な話なら、別にネットで物申す君はそう思っていれば良いし、私は全然違う考えを
持っているし、遺族やそれぞれの考え方も有る・・・靖国神社は一宗教団体であるから
私的な話をするなら、人それぞれで終わりにお話ですよ。

遺骨も位牌も無くても、ゆかりがある(臨在観と言います)は慰霊碑に感じる人もいれば、靖国に
感じる人もいる。沖縄でのそういう活動だって、結局は、遺骨などに、そういう臨在観を感じての
行為でしょう。一方を批判し、一方を好感を持って話すのは、単なる個人の感傷に過ぎないわけで
まぁ、言っては悪いが、幼稚な感じがするね。

冥福も祈るし、顕彰し慰霊追悼することもする・・・それでダメな理由は無いでしょ。
誰かも行っていたけれども、国を守るために尽くした人々に対して感謝や追悼や、つまり儀礼を
捧げる場所が、個人的な供養・冥福を祈る場所以外にあってかまわないし、そういう場所を
持つことは公に尽くす行為の尊さを考えるとき必要なんじゃないの?

344 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 10:16:56 ID:mym2A66u
>>339
>虐殺が有った事は認めるわけネ。
戦争において、攻撃側の軍隊が攻撃対象国で全く何にもしない国なんてないだろうということだ。虐殺という言い方は誤りだった。ベトナム戦争においての韓国軍の行動なども虐殺だといったらきりがないだろう?

>なん〜だ、キミ日本が行ったことは判っているのネ。・・・
行ったこと?たとえば便衣兵が襲ってきて殺したら、民間人殺戮したと肥大化しただけだが?日本軍が中国で現在報道されているような残虐行為を行ったとは思わん。

>なら何故、B,C戦犯が発生するのだわさ。・・・
おれが言いたいのはB・C級戦犯が全く悪くないということではない。日本のみABC級戦犯とされるのは間違いで、米英中仏蘭露などはどうなんだ?ということ。何で日本だけそんなに君は責めるの?

続く

345 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 10:31:23 ID:mym2A66u
続き
>尼港事件・・・日米英仏がシベリアに出兵し占領し、ロシアの侵略者に対抗する ・・・
尼港事件=過激派の武装解除の要求に危機を感じた日本の守備側は敵を急襲したが、敵兵力には勝てず、居住していた多数の民間人が監禁・虐殺された。

南京事件=国民党の影響力を下げるためにした共産党の陰謀。革命軍が南京の外国領事館を襲い、略奪強姦殺戮を繰り返す。米英は慰留民保護の為に砲撃。

済南事件=国民党軍が日本人商店を略奪。そこから日本軍との戦闘に発展。慰留民14人が虐殺される。外国代表団は日本軍の正当性を主張。

根本的に事件に対する考えが君とは違う。事件においての日本の正当性を全く理解せず、中国の正当性のみを君は主張している。被害国だから悪くないんですか?

続く

346 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 10:47:04 ID:5FTnE076
何で日本軍が中国にいたのかおしえてくらさい

347 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 10:49:34 ID:mym2A66u
>これが、事件の背景ネ。・・・
共産党軍がいつ襲ってくるかも分からないのに、現地で演習してはいけないのかい?〔笑〕結果利益を一番利益を受ける国?中国だよ。
中国戦争指導者は清野作戦で同胞が死ぬことに何の感情も持たない。アメリカは中国の利権を狙って、援蒋ルートで莫大な支援を送ったが、結果は国民党は大金持ち。共産党は中国での天下をGET。
ほらね。

>誰が正しいと言ったのかネ? 日本は日本で反省すべきと ・・・
日本が反省していないって言うの?ABC級戦犯と称して、いわゆる戦争責任者と呼ばれるものの命は失われ、これ以上何をしろっていうの?日本以上に先の大戦の反省をしている国はどこですか?あるんですか?

>キミはどうやら日本人しか欧米に勝ってないと、・・・
何?ハイチでは初の黒人政権国家を作ったことでも言いたいの?第二次大戦当時の帝国主義に歯止めをかけられる国が日本以外にあったら、むしろこっちが聞きたいね。

>霊は靖国にはいないのネ。・・・
日本のために殉死した人を弔う為の施設に霊がいないの?〔笑〕
神道・・・厳密な教義や戒律はない。祖先の霊を弔う。自然信仰と結びついている。
まず君に聞きたい。靖国参拝が問題だという発言が昨今流れているが、なぜその風潮が流れる以前から、日本首相は多くが参拝しているのに、文句を言わなかったの?
別に参拝は問題じゃないって、中韓もわかっているからなんじゃないの?ただ外交カードとして使えるようになったから言ってるとは思わないのかい?みすみす君は中韓の肩を持つのか?

348 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 10:51:33 ID:mym2A66u
>>346
ソ連の社会主義流入を防ぐには満州国を設立&死守する必要があった。
また中国にいた日本人慰留民が多数虐殺され始めたので、日本軍がその救出にあたった。

349 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 12:51:36 ID:???
>日本以上に先の大戦の反省をしている国はどこですか?

ドイツ

350 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/23(水) 17:47:20 ID:???
独逸国民はヒトラーに責任を押し付けているだけのような希ガス。

351 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/23(水) 17:50:32 ID:???
ネットで物申す君に答えて欲しいんだけれども、というか一度聞いてみたかったんだが、
天安門広場近くの毛沢東の記念館に霊はいると思う?

ねぇ、遺体があるからそこに参拝しているの?国立の施設だよね。
戦争被害者についてはどうなっているの?教えてくれない?

352 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 17:55:08 ID:???
霊が存在すると思いますか?

正気ですか?

>>348
見捨てて逃げたのも日本軍だったねwwwww

353 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 18:33:45 ID:???
>>350
勝手な言い分だのう

354 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 20:01:30 ID:mym2A66u
>>352
見捨てた?ならお前ならあの状況で何が出来たのかい?

355 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 21:05:59 ID:???
>>354
日本軍お得意の玉砕すれば良かったんじゃねえの。
日本の民間人救うために。天皇のためじゃないと出来ない?
民間人も天皇の臣民なんだが...。
旧日本軍の大陸侵略の目的や事実は否定出来ない。

356 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 21:17:41 ID:mym2A66u
>>355
だからお前は何が出来たの?

357 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 21:19:50 ID:???
>>354
誰だって尻尾を巻いて無様に逃げるしかないだろう。俺だったら命が
惜しいから真っ先に逃げる。威張ってた日本軍もいっしょ。

旧日本の大陸政策なんてその程度だろ。鬼が居ぬ間に暴れて,鬼が来たら
逃げる。中国人を奴隷としかおもってなかったんだから不思議ではない。

358 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 21:20:46 ID:???
>>350
権力者は全ての責任を負わなければならない

そうでなければ何の為に選んだ神輿だ

359 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 21:23:37 ID:???
>誰だって尻尾を巻いて無様に逃げるしかないだろう。

これが英霊クオリティ俗物
二度と威張るんじゃねーぞ

360 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 22:37:17 ID:E/fbmspX
>>344-345>>347
>戦争において、攻撃側の軍隊が攻撃対象国〜以下略
あれれ?日本の軍隊は厳しく統制されてたのではなかったのかネ?
キミのその考えで行くと攻撃側は、何しても許されるとなるだわさ。

>行ったこと?たとえば便衣兵が襲ってきて殺したら〜以下略
そう思ってるのは、日本のウちゃんと日本の戦争正当化のキミらだけネ。
僕は、中国の報道を丸呑みしないだから「南京虐殺」なのネ。
それに「種がなければ花は咲かない」と行った通り、民間人を多少ならずも
虐殺していないとそれは成り立たないだわさ。

>おれが言いたいのはB・C級戦犯が全く悪くない〜以下略
欲望の代償だわさ。
あの当時、日本に宣戦布告を突きつけたのはその五国のみではないのネ。
キミは他国を裁かないのかと言うが、裁ける方法があるのなら
裁いて欲しいだわさ。
それに僕は、アメリカの行為に付いてはキッチリ言っているがネ。
日本をそんなに責めると言うが、日本人だからだわさ。
キミのように、「奴らも悪いぞ」ではなく自分達が彼らに何をしたかを
認識する事が、反省する第一歩なのネ。

尼港事件・・・シベリアに出兵し占領すれば、反発あると思わないわけかネ?
南京事件・・・二千人が巻き添え食う艦砲射撃が、保護目的かネ?
済南事件・・・ここに参考になる物があるので見てネ。  
ttp://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/sainan.html(h抜き)
(済南事件 (1928年)より、一番最後の『世界戦争犯罪辞典』よりが
 スタンダードだそうネ)

他国を侵略しておいて、正当性があるのか侵略した国の人の側から
考えないのかネ?

361 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 22:38:28 ID:E/fbmspX
>>360の続きネ。
>共産党軍がいつ襲ってくるかも分からないのに〜以下略
日本で中国が演習しても、良いわけかネ?
それに誰が戦争結果の損得言っているのだわさ。
その当時、その現場での損得で、その時点で未来が判るなら別だわさ。

>日本が反省していないって言うの?〜以下略
戦争を正当化している靖国への参拝が、反省した国の首相がする事かネ?
日本以上の反省?まだ補償が終ってないが、戦争責任を明確にしているのは
ドイツだろうネ。
ナチスに全責任を、背負わしているがナチスを二度と認めない姿勢を
貫いているだわさ。
まあ、どこにでもウちゃんはいるがネ。

>何?ハイチでは初の黒人政権国家を作ったことでも〜以下略
?まるで、日本しか欧米諸国を撃退した事無くアジアはそれまで
欧米に負け続けていると言っているから否定してるだけネ。

>日本のために殉死した人を弔う為の施設に霊がいないの〜以下略
あのさ、霊って成仏するとこの世からバイバイするのネ。
それに国家神道と神道は、違うのだわさ。

>まず君に聞きたい。〜以下略
それ、「A級戦犯合祀と天皇参拝取りやめは無関係 」のスレ板に書いてるから
それ読んでネ。

362 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/23(水) 22:51:35 ID:40mJJcBz
>>361 ちゃんころが日本で演習?ちゃんころの癖に出来るもんならやってみれ、
出来もしねえ妄想してんな、たこ。

363 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 22:56:05 ID:E/fbmspX
>>351
遺体が有るのかネ?
成仏してれば、いないのではないかネ。
霊って大体、死んだらまず思い入れが強い所に、いるのではないのかネ?
例えば家族の元や死んだ場所などにはいる事も有ろうけど、それ以外に
いるとすれば殺した相手や思い人などで、行ったこともない靖国にいる方が
可笑しくないかネ?
戦没者にもそれは言える事だわさ。

364 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 22:56:46 ID:Br/hMK91
日教祖は平和主義です。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1132753496/l50


365 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 23:36:13 ID:+LgYHR2y
遊就館最高!!!

366 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 00:48:24 ID:b7QcEfpp
>>360-361
>あれれ?日本の軍隊は厳しく統制されてたのではなかったのかネ?・・・
厳しく統制されていても綻びが生じる。それは現実だろう。だから日本軍が中国でいいことばかりしたなんて俺だって思ってないよ。
腹いせに殺すようなこともしただろうな。しかしそれが戦争の現実ってものじゃないのか?大事なのは国家政策として中国で虐殺の限りを尽くしていたかどうか。
そんなことを日本政府は奨励していません。

>そう思ってるのは、日本のウちゃんと日本の戦争正当化のキミらだけネ。・・・
そのとおり、種がなければ花咲かず、火のないところに煙は立たぬ。
しかし南京虐殺がうたわれたのはいつからだ?そんなことがあったのなら東京裁判で審議されるんじゃないのか?
もしネ君のいうような万単位の虐殺があったとして、そんなところの住民が20万から30万に増えるかい?ありえないだろう。
南京虐殺の種をまいたのは日本軍の行動じゃない。中国人の問題の肥大化にあると俺は断言する。

続く

367 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 00:58:12 ID:b7QcEfpp
>欲望の代償だわさ。 あの当時、日本に宣戦布告を突きつけたのはその五国のみではないのネ。 ・・・
裁ける方法なんてないわな。日本は負けたんだから。
だが勝てば官軍負ければ賊軍。同じことをして勝ったほうは裁かれず、負けたほうは処刑。この悔しさを日本人なら普通もたんか?
BC級戦犯として処刑されたんだから、もうこれ以上日本を悪く言う必要などないだろうということだよ。

>日本で中国が演習しても、良いわけかネ? ・・・
はあ?当時と現在とでは、時代背景も世界の考え方も全く違うだろう。
日本が中国なんて襲うか。尖閣諸島の領有さえ、きっかりこっちに譲って、台湾・チベットなどの独立みとめりゃ、どうぞご自由に中華思想で幸せにしていたくださいな。

>戦争を正当化している靖国への参拝が、反省した国の首相がする事かネ?・・・
靖国は日本のために殉じた人を弔うための施設です。何千年も昔から多くの日本人が愛したこの土地を守り抜いた方に感謝し、その霊を弔う行為の何が悪い?
大体1953年遺族援護法の改正で、戦犯を日本ではそのように扱わないと国民が決めてるわけ。その意思を中韓が批判するなんて、内政干渉ではないかな?

368 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 02:41:32 ID:???
>>367

>>この悔しさを日本人なら普通もたんか?
こういう物の言い方はやめろ。あんたも他人から
「日本人なら普通もっと日本を悪く言う必要があると思わんか?」と
言われたら話にならんやつだと思うだろ?

>>当時と現在とでは、時代背景も世界の考え方も全く違うだろう。
あんたの言うとおり全く違う。東京裁判を受け入れた時代と今とも全然違う。

>>尖閣諸島
はともかく,
>>台湾・チベットなどの独立
は,日本がどちらかの肩入れするのはおかしいだろ。争いに巻き込まれりゃ
別だが。

>>どうぞご自由に中華思想で幸せにしていたくださいな。
このようにほかっとくのが一番。

>>靖国は日本のために殉じた人を弔うための施設です。何千年も昔から多くの〜
これはあんたが自由に考えていることだから問題なし。どうぞ毎日でも靖国
行ってくれ。

でも首相が行くのは過去の反省の言葉を中韓と交わした以上噛み付かれても
仕方ない。

369 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/24(木) 21:54:36 ID:a4HxYY2L
>>366-367
>厳しく統制されていても綻びが生じる。〜以下略
おお、キミそこにたどり着いたら後は、責任は一体どこにあるかと言う事ネ。
日本軍は、キミの言った通り国策として虐殺してなくても(それはそうネ)
軍隊として活動してればその責任は、軍にありひいては国に
責任が有る事は判ると思うだわさ。

>そのとおり、種がなければ花咲かず、〜以下略
南京虐殺の件は、東京裁判(極東軍事裁判)で審議されてるのネ。
当時の中支那方面軍司令官の松井石根が、起訴され死刑だわさ。
ついでに、南京の戦犯裁判では第6師団長の谷寿夫が起訴され死刑ネ。

>そんなところの住民が20万から30万に増えるかい?〜以下略
よく判らんので、詳しく説明を希望するだわさ。

>裁ける方法なんてないわな。〜以下略
そう裁ける方法はないのネ。
でも、彼らが日本のように欲望に任した行動をしてれば、いずれそのツケは
必ず彼らの身に降りかかってくるだろうネ。
現にアメリカは、テロの脅威に晒されてるのも彼らの招いた結果だわさ。
と、言っても民間人を巻き込むテロに僕は賛同しないがネ。

>BC級戦犯として処刑されたんだから、〜以下略
戦後60年しか達てないのに、最近過去を正当化する輩が出て来たから
反論してるだけネ。
反省するべき事は反省しないと、日本はアジアで孤立するだけだわさ。

続くネ。

370 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/24(木) 21:56:08 ID:a4HxYY2L
>>369の続きネ。
>はあ?当時と現在とでは、時代背景も世界の考え方〜以下略
あのネ、当時として考えてくれないかネ。
そう考えたら、キミはその相手国を許せるかネ?

>日本が中国なんて襲うか。尖閣諸島の領有さえ、〜以下略
言いたい事が判らんネ。
尖閣諸島云々は、
「愛国心という卵から、戦争が孵化する」スレ板の18から読んでネ。
そこに僕はカキコしてるからネ。

>>靖国は日本のために殉じた人を弔うための施設です。〜以下略
残念ながら靖国は、明治になって国によって天皇の為に死んだを
名目に建てられた国家神道の神社だわさ。
西郷サンは祀られてない事からも、選別が行われているのだわさ。
それと、1953年の件だけどキミは署名の事言いたいのだろうけど、
あれって本当かネ?
3000万だったり4000万だったりで、余りに曖昧なのネ。
あら不思議、南京捏造の件に良く似てるだわさ。
それに何故、小泉や他の国会議員はその件持ち出さないのだろうネ?

371 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 22:34:45 ID:b7QcEfpp
>>369-370
>おお、キミそこにたどり着いたら後は、責任は一体どこにあるかと言う事ネ。 ・・・
だから東京裁判でもう裁かれただろう?もし国家が責任を取るというのなら、戦争をした国の全ての戦争指導者が裁判にかけられるべきなのに、日本だけがね。
それを他国民ならまだしも、日本人が戦争中は戦争には殆どが賛同していたくせに、負けた途端指導者が全て悪い。というのはおかしいんじゃないの?
例えるならプロ野球楽天が田尾監督の方針にみんな賛同していたくせに、ダントツの最下位になったとたんに、指導者が全て悪いって言うようなもの。それは正しいのかな?

>南京虐殺の件は、東京裁判(極東軍事裁判)で審議されてるのネ。・・・
松井石根は確かに絞首刑されたな。ただその処刑にあたって南京虐殺はあったという確固たる証拠はあったのか?
現在でさえ、あったないが議論されているのに、戦争指導者は構わず処刑されていた東京裁判において、その判決が妥当だったとは思えない。
だいたい松井石根の処刑理由は、南京大虐殺の実行犯だから、ではないしね。

続く・・・

372 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 22:45:16 ID:b7QcEfpp
>よく判らんので、詳しく説明を希望するだわさ。
ジョンラーべによれば、南京の人口は1938年1月14日付の文書で『当市の人口は25万から30万・・・』と記している。
日本軍の南京入城から1ヶ月で、5万人以上も増えているわけね。入城当時が20万人だから。
さて君の言う小虐殺・中虐殺があるようなところに果たして人口が流入してくるかね?
ラーべは日本大使館に『日本軍の犯罪に対する被害届』を出しているが、唯の伝聞だけの情報にもかかわらず合計25件の殺人事件しか報告されていないんだよ。
世田谷区程度のところで25件の殺人事件が起きただけでも衝撃なのに、数百数千単位の虐殺があったら、人口流入はあるかどうかなんて分かるよねぇ。

>そう裁ける方法はないのネ。・・・
ちょっと意味がよく分からん。
ただテロに関しては、民間人殺害に関しては、ベトナム戦争・湾岸戦争などで散々民間人虐殺をしているアメリカが被害者的な発想になるのはちゃんちゃらおかしい。
大体テロという方法でしか、アメリカに対して対抗する方法がない。でもアメリカに対抗しなければ、自国は潰される。あれれ、悪いのはどっち?っていったら、アメリカでしょう。
テロ自体が悪くても、テロを引き起こしているのはアメリカだから、それはしゃーないいんじゃないかな。

373 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 22:51:21 ID:???
>>371
日本人が戦争中は戦争には殆どが賛同していたくせに、負けた途端指導者が全て悪い。というのはおかしいんじゃないの?

おかしい?ハァ?
だったら最初から国力も無いのに負ける戦争すんなよ
国民がいい加減なのは政治家なら知っているはずだ

374 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 22:55:05 ID:b7QcEfpp
>戦後60年しか達てないのに、最近過去を正当化する輩が出て来たから ・・・
正当化する部分はして反省するところは反省するってことだよ。日本の反省はもう十分だと思うわけ。
たしかに韓国とかにとっては、過去の戦争は苦い思い出でしかないだろうが、それは日本に訴えるべきじゃない。帝国主義・植民地主義という発想を当たり前の世の中にした欧米にじゃないの?
日本はそういう風にしなきゃ、欧米に対抗できず、自国も植民地にされたんだから。

>あのネ、当時として考えてくれないかネ。・・・
だから当時として考えれば、中国兵が便衣兵なりでいつ襲ってくるか分からんのに、演習をしていて何が悪い。

>残念ながら靖国は、明治になって国によって天皇の為に死んだを ・・・
そりゃ当時の憲法が天皇主義なんだから天皇のため=国のためじゃないか。
西郷に関してよく言う人いるけど、鹿児島に南洲神社があるんだからそれでいいじゃん。
遺族援護法に関しては、国会の全会一致での可決だよ。これは史実。現在散々批判している社会党議員だって当時は賛同しているんだから。
大体日本のことと中国のことを混同させないでもらいたいね。南京虐殺は確固たる証拠写真は一枚もないの。裏づけできる証拠もないの。こっちは史料として残っているの。
俺は小泉じゃないから、んなことはシラネ

375 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 22:56:39 ID:b7QcEfpp
>>373
お前は勉強してから物申せよな。
ハルノートとか、ABCD包囲陣とか知っているんですか?
当時の日本のおかれた状況をしっているんですか?

376 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 22:58:48 ID:???
>>375
知ってるよ。頭悪いと楽でいいな。
あ  れ  は  勝  て  る  戦  争  だ  っ  た  か  ?

377 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 23:06:32 ID:b7QcEfpp
>>377
やらなければ、やられるのを待つだけの戦争だった。
大体すぐ戦争したんじゃなくて、野村吉三郎やらが必死に会談を続けたじゃないかね?
戦争以外に当時の欧米列強の脅威から、日本を救うことの出来た名案があればお聴きしますが?

378 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 23:24:08 ID:???
>>377
もう大陸にやりたい放題やったあとだから, いくら命乞いしたって
もう遅いよ. 都合のいいことだけ主張する国の意見が通るとでも
思ったのかな, 昔の指導者は.

379 :チョウニチニュース:2005/11/24(木) 23:54:45 ID:???
       , -―- 、      , -―- 、
      /   ∧_∧    /   ∧_∧
      l   < `Д´ >   l  <丶`∀´>
      ヽ、_ フづと)'    ヽ、_ フづと)'
        人  Yノ      人  Yノ
        レ〈_フ      レ〈_フ 
 チョパリを煽る新聞作るニダ。 戦争起こして弱体化させるニダ。

日本軍と戦争を煽った新聞は後に捏造朝日と呼ばれた・・・・・・・・・。

380 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 00:23:29 ID:LukLKZJn
                      _,. --──- 、
                 , - 、_/           `ヽ、
               ,. '´ /               \
             /イ´   /   /  /    i      ハ
            /'  / / .〃  //  //    i   i /!   ',     
             / ,ィ //  /!l  //l,. 、  /!  /!l ! i   i     いいかげん、靖国なんて、参拝廃止したらいいのに。
                / / ! //  /_jム-lイil  `メ/_/_jl j / / .!     一国の国家元首がいくとこじゃないわ。
            /'´   | i/ ハ /,イ丁ヽ ヽ_/ イ丁ヽフ/ /  l      平和公園で祭ればいいのよ。
               i |ヽ!ィ.{/ i-':::::}  H!   i-':::::} ヽィl/-  |
                 ヽ !ヽ! L__ソ / ヽ. L__rj  /ィ^ } | 戦犯がどうこうはカンケーないの。
             _,.. _   __ーlー--‐ '゛ '  ` ー- -‐' _ _,ノ !
          ,.-、 /   `Y´  ヽ     ‐      /  ,  ハ    あいつらは、無罪でも天皇陛下、国家、
       /   ヽ_,.. -‐ ヽー一  \       _,/  /   l
     _,. ⊥-一' ヽ_    ヽ      >r--一' ´ {   /    ソ    そして国民に対して有罪で、国賊。
   ,. '´   ヽー- 、ノ `ー-‐^ ー---rニィ.L_,... ,--ゝ-j   _/
  イ      l        ,. -─ '7{   厂{ /   / 下二..._     
  \    リ         ,イ    /,.イ   j=-ー! /    ノ    _,>、
     ̄ ̄´        l ! _/_ヽ_〉_,.イ  ,.  --r一1  , /   }
               l l  了ヽ 二ー、! /  _,ノ  |  //    ,|

381 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/25(金) 00:24:54 ID:oLOw15k4
>>371-372>>374
>だから東京裁判でもう裁かれただろう?〜以下略
キミ、面白い例えするけどその最終責任を監督は取るから変わるのネ。
指導者が責任を取らないのなら、存在しなくて良いのだわさ。
昔の武将を見習いなさいネ。

>松井石根は確かに絞首刑されたな。〜以下略
審議されているのかとキミが聞いたので出したのだが、
処刑理由が違うと言うのなら、それの説明はしないのかネ?

>ジョンラーべによれば、南京の人口は1938年1月14日付〜以下略
ふ、キミも都合の良い点しか出さないネ。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou/jinkou.html
(h抜き)
(南京の人口より)

ここ、見るとラーべのそのキミが言うモノも載っているし、人口が増えた理由も
判ると思うがネ。

>だから当時として考えれば〜以下略
だから、僕が聞いてるのは当時日本で中国が演習してたら
キミはどう思うかと言う事ネ。

382 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/25(金) 00:26:44 ID:oLOw15k4
>>381の続きネ。
>そりゃ当時の憲法が天皇主義なんだから〜以下略
西郷ドンだけでないのネ。東郷元帥も空襲戦没者もだわさ(受け売りネ)。
彼らは国の為に、尽さなかったのかネ?

>遺族援護法に関しては、国会の全会一致での可決だよ。〜以下略
知ってるだわさ。それ採決方法何だったか知ってるかネ?
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/senpannketugi.htm#o530803(h抜き)
(戦犯に関する国会決議より)

不思議な事に、これほど大事な決議なのに投票制ではないのネ。

>大体日本のことと中国のことを混同させないでもらいたいね〜以下略
署名の件を言ってるだけで、決議は事実なの知ってるだわさ。
ところで、署名の件なんだが4000万も署名してればどんなに亡くなった人が
多くても半分ぐらいはその事覚えていそうだけど、誰か覚えているのかネ?

>俺は小泉じゃないから、んなことはシラネ
あっそう、何故言わないのか考えないわけネ。

383 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 00:34:48 ID:???
幕府を倒した新政府軍が「勝てば官軍」と言ったように

戦争に負けた日本軍も死刑

フセインも近々死刑予定

384 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 02:26:35 ID:???
>>377
欧米列強の脅威?
仮に欧米列強が攻めてきたとして、
日本国内のみの純粋な防衛戦争なら良かったんじゃん?
他国に手出した時点でアウトだよ
どんなに言い訳してもどうしようもないんだよ、諦めなさい

385 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 09:32:58 ID:1KQBbQVK
阪神大震災は笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は6000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
阪神大震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが震災にあってる間、家でワイン飲んでた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも阪神大震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした


386 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 13:04:23 ID:???
>>384
>日本国内のみの純粋な防衛戦争なら
ナイナイ尽くしの国にはそんなことは不可能だったのだ。
単独の専守防衛は、闘争に関わるあらゆる事物を無制限に国内調達可能な場合に限られる。
当時から現在までそれが可能なのは米露二国だけ。

387 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 13:18:32 ID:???
だったら黙って植民地化されるしかなかったね
あらゆる事物を無制限に国内調達可能なのは米露二国だけなら
その二国が周辺国を侵略しまくれば
そのうちに全世界から批判の声が上がるようになろう
どっちみち資源の調達が国内で出来ないからって
他国に乗り込むのは正しい行為ではない

388 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 13:33:58 ID:???
麻生・・・
小泉ですら靖国の戦争解釈には同意しないと言ってる(本当の所は分からんが)のに

外相の靖国発言を非難 「遊就館」めぐり中国
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051122/20051122a3780.html

389 :右や左の名無し様:2005/11/28(月) 22:15:58 ID:???
日本という国は鎖国をしていた時代は食料自給率はほぼ100%だった
確かに飢饉の時代もあったが改善にも熱心に取り組んで
成果もあげていった進化できる国だった
飢饉の時代は娘の身売りなどの悲劇もあったが
性での苦しみは現代の青少年のほうが大きいかも知れない
江戸時代の化政あたりの国民の幸福感の満足度よりも
現代の国民の満足度のほうが低いような気もするな・・・・・・

390 :《暴力的羊》ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/12/11(日) 16:19:12 ID:Euee+y5n ?##
     //
   _//
/ ||_ノ          __________________
\/// ̄\      /
 |> <_> \     | 靖国神社における遊就館は無罪なる戦死者を冒涜
 く\___|    < するものであり、すべての責任はA級戦犯のみにある。
 |∇     \   | 東京に核が落ちますように!
  \__/       \
    |≧||≦ ̄|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

軍事経済で得られる成果は賭博と同じ原理である。
軍事経済そのものは以前にも述べたように、殺戮と破壊そのものであるから、我々のアイデンティティーとは対比するものである。これは経済においても同じである。
もし、それで戦利を得たとしても、戦争によって生じたリスクは新たな戦争の可能性を必ず招く。
よって、この戦争によって生じた泥沼のような連続的なリスクによって,戦利もまた賭博にかけられたお金のように増減を繰り返す変化に過ぎないのである。
それはまた同時に、軍事費という参加費を積み重ねなければならないので、結局は破綻するのが自然なのだ。
軍国主義は殺戮と破壊を侵しておきながら、正義を主張している。
そしてもうひとつ、蔑ろにされている重大な問題がある。
軍国主義は我々のアイデンティティーを抑圧しているのであり、結果的に軍事力のその抑止力が機能していないのである。


391 :右や左の名無し様:2005/12/12(月) 00:01:36 ID:znU+oBLv
中国の祖借地も韓国併合も満州の特殊権益も国際法に則り合法的に獲得したもの。
そもそも、アメリカにいちゃもんつけられる筋合いがない。

392 :右や左の名無し様:2005/12/16(金) 23:56:43 ID:???
誰の石油使こうてや

393 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 11:49:16 ID:???
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051122/20051122a3780.html


394 :右や左の名無し様:2005/12/30(金) 23:57:31 ID:???
ぜひ靖国神社に初詣を

395 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 14:04:31 ID:yyZ1Hifz
皇紀2666年か

396 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 01:12:10 ID:???
密入国寄生者在日朝鮮人の帰国マダー?(´ω`)

397 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 12:23:51 ID:gwuzB7PN
靖国神社は戦死した軍人を顕彰する神社だから、帝国の戦争観以外ありえない。だから靖国神社は永遠に軍国主義神社と批判されるのか、というとそうでもない。靖国神社遊就館が歴史観を表明する必要のない時代が来ればよい。強固な平和の時代。脆弱だったり危うい平和でなく。

398 :右や左の名無し様:2006/01/21(土) 01:54:08 ID:???
初めて靖国HP見た。
皇国美化1000%って感じですな。
ある種の人達は、すぐ洗脳されてしまうね。
思想のトップダウン、あらゆる反論は許されない、閉鎖的空間。
原理宗教と同じ匂いを感じました。


399 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/21(土) 12:25:11 ID:???
洗脳されているという自覚がない人々は、そう思うわな。

400 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 19:19:53 ID:piNRlk+Y
ナベツネ、たまには良いこと言うよな〜

渡辺氏の弁は例えばこんな風だ。
「靖国神社の本殿の脇にある、あの遊就館がおかしい。(略)軍国主義をあおり、礼賛する
展示品を並べた博物館を、靖国神社が経営しているわけだ。そんなところに首相が参拝する
のはおかしい」
「小泉さんは政治をやっているんであって、イデオロギーで商売をしているんじゃあない。
国際関係を取り仕切っているのだから、靖国問題で中国や韓国を敵にするのは、もういい
加減にしてくれと言いたい」
読売新聞は昨年6月の社説で、首相の靖国参拝に反対の姿勢を打ち出していたが、それとは
比べものにならない歯切れのよさだ。対談は「どっちが朝日新聞かわかりません」と私が
冗談を言うほどの展開で盛り上がった。


197 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)