2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

A級戦犯合祀と天皇参拝取りやめは無関係

1 :ご隠居:2005/11/03(木) 21:41:51 ID:CsCGEqO5
天皇参拝取り止めが先で、A級合祀は後だ。

2 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 21:48:51 ID:LCnKDjiS
松岡洋右が合祀されたため、ヒロヒトが激怒し、参拝を止めたのは常識です。

3 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 21:53:33 ID:HYxbKp7F
>>1
それまでの参拝も数年置きなのネ。
A級が合祀されてからは、一切参拝が無いのは事実だわさ。
だから、無関係ではないのネ。
ダメだよキミ、無関係を強調してA級戦犯合祀を正当化しようとしているのが
見え見えネ。

4 :ご隠居:2005/11/03(木) 22:02:08 ID:CsCGEqO5
昭和天皇最後のご参拝は昭和50年11月21日。
A級戦犯合祀は昭和53年10月17日。

5 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 22:13:36 ID:???
ネっとでもの申す氏の的確なツッコミが好きです

6 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 22:13:50 ID:HYxbKp7F
>>4
数年置きに参拝だからしない時も有ったのネ。
で、A級戦犯合祀が無関係ならその後でも参拝するだわさ。
していないと言う事は、関係有ると言う事ネ。
それとも、憲法20条での件で問題になったから参拝しないと言いたいわけかネ?
なら、天皇ですら憲法に従って参拝していないのに、
一国の首相がその行動すら無視して靖国参拝とは、いかがな物だわさ。

7 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 22:13:57 ID:???
>>4
やっぱし普通に参拝していたが、A級戦犯合祀したんで行けなくなっただけじゃん。
下手に参拝すると、天皇の政治意見表明に取られるから。
どうこう言っても昭和天皇の政治感覚は鋭い人だぞ。

8 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 22:21:27 ID:EeYSekIL
>>6
当時の首相の三木武夫(だったっけな?)が
「私の國参拝は私人として云々」
と言ったせいで天皇陛下が御親拝できなくなったものかと思われます。

9 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 22:23:08 ID:CsCGEqO5
>>6
その後は勅旨が参向し、皇族が参拝している。

10 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 22:33:20 ID:HYxbKp7F
>>8
だから、それが憲法第20条の件なのネ。
それで天皇は憲法に抵触しないように、参拝取りやめたとキミは言いたいのネ。
では、そこで問題があるのを>>6で書いているのネ。
それに千鳥が淵(名前あってる?)の戦没者慰霊には行ってるのだわさ。
ここはA級合祀に関係ないのも事実ネ。

意外と天皇は、靖国参拝したくなかったので
A級合祀や憲法問題など都合良かった出来事だったのかもネ。

11 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 22:41:05 ID:CsCGEqO5
昭和天皇最後の参拝に対し
旧社会、共産両党が反対の談話を発表し、
旧総評などのも反対集会を開いた。
要するに左翼がつぶしたんだよ。

12 :ご隠居:2005/11/03(木) 22:48:24 ID:CsCGEqO5
>>2
その論を立てたのは4年前の終戦記念日に立てた
朝日の社説だ。それまではそんな論はなかったのだ。
中国だって騒いでなかった。
全ては朝日ら左の連中が騒ぎ出し、
国内では情勢不利とみて、
中国様に御注進したということよ。
これが常識だ。

13 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 22:50:56 ID:EeYSekIL
>>10
千鳥が淵の墓苑は、あれも首相などの立場の人が公的参拝したら
違憲であると思います。
ではなぜ天皇陛下が御親拝できるのか?
それは世論が割れていない(というかそんなに話題にならない?)からであると
思います。

それに対し、國神社に関しては、
世論を二分する問題だったので 宮内庁は
「世論が分かれているので行けない。」と言ったそうです。

そもそも天皇陛下に「私」という立場はないので、
そんなこと問題にされたら 行けるはずもなかったのです。

14 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 22:56:19 ID:HYxbKp7F
>>9
問題にならないように、密やかにネ。
だから一般人は知らないのだわさ。

15 :ご隠居:2005/11/03(木) 23:05:41 ID:CsCGEqO5
だからA級とは直接関係ないってことだろ。
全ては靖国的なものに反対してきた左翼が
巻き起こした騒動よ。

16 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 23:07:10 ID:HYxbKp7F
>>13
あれは、特定の宗教形式のものではないのネ。
だから違憲に当たらないのだわさ。
それに一礼のみしてるから、問題も無しネ。

ちなみに今回小泉が靖国に参ったが、国内憲法的には違憲にならないのだわさ。
一応神社なのに、手を合わせて拝んでしまったからネ。
これは「供養」しに行ったと取られ、崇めに行ったとは取れないのネ。
今回は記帳もしなかったしネ。

でも海外的には反省の色無しと取られるのネ。
公人私人の前に一国の首相だからその行動は、幾ら「私人」としてと言っても
通じるワケがないのだわさ。

17 :ご隠居:2005/11/03(木) 23:12:15 ID:CsCGEqO5
>>16
なんで靖国に行ったら反省ないと、取るんかね。
それに「海外」ったって中、韓、朝だけだろ。

18 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 23:26:03 ID:EeYSekIL
>>16
千鳥が淵墓苑は“霊”とか“墓”っていう観念がある自体問題なのでは?

>海外的には反省の色無しと取られる
なぜ反省する必要があるんです?(^^;

つーか大分スレタイからずれたような希ガスるんですけどw
A級戦犯合祀と天皇陛下國神社御親拝の中止は関係あるか否か。
よく考えてみますと間接的に関係があるかもしれません。

A級戦犯合祀により、A級戦犯憎し 戦前は全て悪 というサヨクマスコミなどが
國参拝は違憲であるという主張を展開、世論は割れ、結果として
天皇は世論の割れる行為はできないため、國御親拝断念、となったのでしょう。

19 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 23:28:38 ID:HYxbKp7F
>>17
いや、最近では此処のウちゃんが下手な虚言で出して来たソースから
アメリカも懸念している様だと言う事が判っただわさ。

それに旧日本軍が主にいたのはキミが挙げた所だがら、激しく反応するのは
当たり前ネ。

他の所まで騒ぎ出す前に、手を打たないとアジアで日本は孤立するだけネ。

20 :ご隠居:2005/11/03(木) 23:30:04 ID:CsCGEqO5
>>18さん
A級戦犯合祀より前から、左翼は反対してたよ。
後になってA級を都合よく利用しただけでしょ。

21 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 23:32:05 ID:ZR4baeiH
中国や韓国のように、死者を墓から暴きだして鞭打つ習慣はイヤ。


22 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 23:39:32 ID:HYxbKp7F
>>18
だから、手を合わせないで一礼しているのネ。
それに管理は国自体だわさ。

何故、反省する必要があるんですかって釣りかネ?
何故、反省しないで良いのかをキミはカキコしてみてネ。

サちゃんなんて、どうでも良いのネ。
ヒットラーの墓にドイツ首相が参れば、国際問題になるのネ。
なら、それと同じ事が靖国のA級戦犯にも言えるのだわさ。
ただ、こちらは団体さんだから違うように見えるが本質は同じ事だと
解からないかネ?

23 :ご隠居:2005/11/03(木) 23:42:59 ID:CsCGEqO5
>>22
あほか。ユダヤ人を根絶やしにしようとした
ナチの罪といっしょにすんなよ。

24 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 23:45:28 ID:???
結局だわ、天皇は国民統合の象徴なので、意見が分かれているような事は
出来ないのよ。
意見を統一するのは国民の役目だが、それが出来ていないということ。

25 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 23:48:12 ID:HYxbKp7F
>>21
?誰も墓暴いて野ざらしにしろとか言ってないのネ。
A級を分祀するなり出来るだわさ。
もっとも、それだけではもう国際問題としては収まらないから
無宗教の国立戦没者慰霊施設を作り本当の慰霊をするべきネ。
無論そこは純粋に戦争による戦没者のみでネ。
そうすれば、少なくとも諸外国からの批判は無くなるだわさ。

後は、靖国がどうなろうと知らないネ。

26 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/03(木) 23:53:43 ID:HYxbKp7F
>>23
他国に侵略した事は、同じなのネ。
ユダヤ人?単純な考えだわさ。
ヒットラーで思い浮かぶのはそれだけかネ?
彼、いやナチスは選民思想の考えを持って戦争を起こしているのネ。
日本も、日本こそアジアの覇権を握るべきと選民思想に近いもので
戦争しているのだから同じようなものだわさ。

何処がどう違うのかネ?

27 :右や左の名無し様:2005/11/03(木) 23:56:27 ID:wGrw8CxS
「大東亜戦争」時の「絶対国防圏」などという言葉は
ナチに触発されたものだよ。


28 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 03:12:49 ID:???
>>19
昨日の夜テレビで、ドイツ制作の日本に関するルポルタージュを見たよ。
「ナショナリズムが再び激しくなってる日本」についての。
シリアとコート・ジヴォアールと日本とで一時間だったんで、短かったが
靖国だの「つくる会」の歴史教科書だの漫画だの街宣右翼だの自衛隊だので
盛り沢山だった。
靖国に小泉が羽織袴で参拝している映像の後
「ここにはA級戦犯が祀られているので、
ヒトラーの墓に首相がお参りするのと同じ云々」というナレーションがあった。
ヨーロッパの人たちはさぞびっくりしたと思うよ。
遊就館とやらもひえーっという感じだった。
教科書や漫画については僕が改めていうまでもないと思う。
僕は日本の実態を知らないので、
ここで「特殊」な人たちが騒いでるだけなのかと思ってたのだが
そうじゃないみたいだな。

29 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 08:21:28 ID:???
>>28
釣りかマジレスか分からないけどその通りやねん
2chだと正論言ってるヤシの方がおかしいとされる傾向があるけど

30 :ご隠居:2005/11/04(金) 10:26:27 ID:y8YChry7
>>25
お前の言う[諸外国」とはどこやねん。

31 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 11:15:33 ID:la6B981y
分祀とは霊を増殖させること。A級戦犯を分祀しろって言うことはA級戦犯を祀る所を増やすと言っているのと同じ。
A級戦犯だけをそんなに崇拝したいのか左翼は?その割にはA級戦犯叩いてるな。

32 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 12:15:14 ID:T8opuUMq
>>30
むろん、朝だけ新鮮な半島や、井の中の国だろう。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1131021711/

33 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/04(金) 12:39:53 ID:PvF9g7vB
他の所にも又奉るの良いけど、其処に参拝や初詣に行くと又烈火の如く怒るんだろうな、
結局墓掘り起こして野晒しにしろと言って居るに等しい、流石特亜。

34 :ご隠居:2005/11/04(金) 12:47:16 ID:y8YChry7
>>26
ドイツは戦時補償したのか。
違うやろ。ナチが犯した虐殺に対し、
謝罪したんやろ。

35 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/04(金) 12:48:31 ID:PvF9g7vB
ドイツはユダヤ人虐殺したし、戦争もろくに大義無いから、
他国を引きずり下ろさないと失地回復出来ないのさ、簡単に洗脳されやがって・・・

36 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/04(金) 22:10:35 ID:zvv+1saz
>>28
ん〜っと、それで僕が言っている事については常識的なものだと思うかネ?
出来れば、聞かせてだわさ。

37 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/04(金) 22:12:09 ID:3g36Glhk
大罪人共の常識かよ、いらね。

38 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/04(金) 22:23:16 ID:zvv+1saz
>>30
>>34
諸外国言わないと判らないかネ?
それにワザワザ聞いて、現実に批判が有るのに何か意味あるのかネ?

ドイツの国家間の戦時補償はまだ終ってないだわさ。
なんと言っても分裂してたからネ。
でも、個人補償では兆が付く金が支払われているだわさ。

ドイツはナチスに責任を全て負わせたからだわさ。
日本は国家に責任の全てを負って、責任の所在が個人や団体としてないだけネ。
で、やった事と何が違うのかネ?
まさか、責任の所在が違うからやっている事も違う何て、言わないだろうネ?

39 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/04(金) 22:26:28 ID:3g36Glhk
>>38 こらこら、何処が同じなんだよ、都合悪いと聞こえませんてか?
発症中のチョンかお前。

40 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/04(金) 22:29:49 ID:zvv+1saz
>>39
何処が違うのか挙げてから、文句は垂れようネ。


41 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/04(金) 22:32:40 ID:3g36Glhk
>>40 言い出したのは君なんだけどね。

42 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 22:35:09 ID:???
>>41
おめーは川柳スレで、もうちと日本語勉強してから来い。

43 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/04(金) 22:36:44 ID:3g36Glhk
>>42 言いてえ事は其れだけかよ、喪舞が面白いのを書いたらどうだ。

44 :ご隠居:2005/11/04(金) 22:38:56 ID:y8YChry7
>>40
ユダヤ人の虐殺が違うやろ。
それぐらい分らんのか。

45 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 22:44:08 ID:gCENzpl2
>>20
なるほど、そうだったのですか、テイノーでスミマセソ。
教えてくださりありがとうございました。

>>22
反省云々については遊就館スレで触れておきました。

ヒトラーとA級戦犯を同一視しているとわ、まるでどっかの国みたいなんですが、、、マ、ィィヤ

46 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 23:13:31 ID:2EY5CMHJ
>>2 が正解

国際連盟を脱退し、三国同盟を結び、日米交渉を決裂させ、 日本を破局に導いた。
アヘン中毒で頭がイカレて、最後は肺結核で東京裁判の判決を待たずに病死。
松岡洋右は日本史上最低、最悪のクズ人間である。
英霊として顕彰されることに先帝がお怒りになったのはごもっともです。

47 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/04(金) 23:14:22 ID:zvv+1saz
>>44
一方は一民族の根絶やしの為の虐殺、一方は他民族の反抗者を虐殺ネ。
一方は国家的行動の一過程、一方は国家的侵略戦争の一過程ネ。
一方は責任を一部の者への集約、一方は責任を広げる事での分散ネ。

「あいつの方がモット悪いぞ」ってヤラレタ人達から見れば
何が違うのかなんて、問題が無いぐらい差はないのネ。
ん?それともキミは民族によって命に差が有るなんて思っているのかネ?

48 :ご隠居:2005/11/04(金) 23:21:56 ID:y8YChry7
>>46
それならなぜ、その後も勅使が参向する。
まだ左翼勢力が強かった当時の新聞、政党等を
おもんばかってひかえたんだろ。
A級合祀はその後だ。

49 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 23:32:34 ID:???
>>48
その状況にとどめを刺したのがA級合祀だったと言う話だろ。
昭和天皇が反対した理由がよく分かるわ。
確かにA級合祀までされては、話がややこしくなりすぎて
天皇の立場では二度と参拝できない。

50 :右や左の名無し様:2005/11/04(金) 23:41:26 ID:???
>>36
ヨーロッパの、極右を除いたまともな人間は、
君のいってることはまったくの常識だと思うだろう。
僕ももちろんそう思うよ。

>>45
どっかの国って、ヨーロッパの国々のこと?w

51 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/05(土) 00:05:31 ID:SSHIijYX
>>50
おお、常識だったのネ。
アリガトね。
ココでカキコしてると、反論者がトンでもないこと言って来るので
僕は異端なのかって思えたけど、これで良いのネ。

52 :ヒトラーとAB級戦犯:2005/11/05(土) 00:25:03 ID:Edx/skbI
民族愛国英霊兵士に家族を殺された被害者にとってそんな甘ったれた意見はどうでもいい!
日本皇軍に家族を虐殺されたアジアの被害者や拉致被害者横田さん夫妻の身になってみろ!

家族殺し犯罪者としての英霊問題
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
北コリアの天皇である金正日さんが特攻隊の英霊が祀られている廟を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るために日本人拉致を決行した拉致特攻隊の
愛国犯罪兵士たちが祀られている人民軍民族愛国英霊廟を参拝したのである。
10月17日にはジャパンの首相小泉さんが靖国神社を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るためにアジアで強姦侵略強盗殺人を決行して
今もアジアの被害者家族からペンキやペットボトルを投げつけられている愛国兵士が英霊として祀られている軍拡神社である。

身内を殺された被害者の家族から見れば北コリアやジャパンの民族愛国英霊兵士は何十年経とうが許すことの出来ない犯罪者である。
英霊という犯罪者の問題を、政治や宗教や外交の問題に決して矮小化してはいけない。


53 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 00:25:20 ID:???
>>51
常識を一つ、、
日本国の戦後賠償は北朝鮮以外の国では国家間で解決済み。
特定アジアがイチャモンを付けてるのは個人賠償だから、ドイツより日本国の方が賠償は進んでいる。

A級戦犯をヒットラー呼ばわりするのは、大間違い。
ナチスは人種差別と誤解と復習の為に民族大虐殺をした。
日本は目的も目標もはっきりせず、成り行きで大戦争をしたんだ。
A級戦犯はその時の状況に振り回されて自縄自縛に陥り、
逆切れした愚かな政治家にすぎない。

54 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/05(土) 00:49:17 ID:SSHIijYX
>>53
>日本国の戦後賠償は北朝鮮以外の国では国家間で解決済み〜以下略
それ知ってるだわさ。だから他スレでカキコしていたのネ。
個人賠償は>>38で書いてるけど、日本が進んでいるのは国家賠償ネ。

>A級戦犯をヒットラー呼ばわりするのは、大間違い。
責任者には変わりないのネ。
自殺した(暗殺説もあるが)点で比べれば、どちらが潔いかネ?

>ナチスは人種差別と誤解と復習の為に民族大虐殺をした。〜以下略
ヒットラーと比べて、A戦犯は器が小さいと言う事かネ?
だからと言って、首相が率先して参拝するべきでないのネ。
国家意思と見られるからだわさ。

55 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 01:32:29 ID:???
>>1
釣りですか? おまいアホ??

56 :ネ申頑張れ:2005/11/05(土) 04:41:14 ID:???
自己正当化に必死故に、細部にこだわり木ばかりを見て森を見ようとしない
広義の目で、真実の目で見れば諸所の歴史の誤りと同じだと言うことを何故認めないか
嗚呼悲しき日本国至上主義者

57 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 10:45:14 ID:Py6kFHhM
左翼イデオロギーはベルリンの壁とともに
遠の昔に崩壊したのに、その歴史を素直に
反省することのできない、反日本主義者。

58 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 11:09:47 ID:???
左翼イデオロギーって崩壊したんだ
全然知らなかったよ

59 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 12:00:35 ID:rDEtZT51
2005-11-02 60年前の日本は世界を破壊した

私が「今こそ過去の戦争責任を清算すべき」といった旨の事をここで発表したら、
一日も経たないうちに右翼の大軍団が押し寄せて私のダイアリーで跳梁跋扈し始め
ました。初めて立ち上げたウェブサイトでこのような荒らしの猛威を受け、大変動
揺し、恐怖し、日本人は60年経っても全く進歩していないと失望、絶望しました。
悲惨な戦争を起こし、世界から懲罰を受け、一億総懺悔し反省したかに思えた日本
人、そして壊滅したと思っていた軍国主義者ファシスト右翼は、表の世界で堂々と
主張できずインターネットの世界に逃げ、そこで平和を望む人々を誹謗中傷する事
で憂さ晴らしをしていたのです。

あなた方右翼がどれ程戦前の侵略国家日本を肯定しようとも、バターン死の行進、
満州傀儡国家建設、朝鮮半島大蹂躙、南京大虐殺、炭坑労働強制連行、731部隊、そ
して従軍慰安婦を始めとする、日本がアジア及び世界各地で犯した超大罪の数々は変
えようの無い事実であり、

プロフィール yuichi_f
ごくごく普通の大学生。関西を中心に活動中。信条は「無価値にこそ価値がある」。

ttp://d.hatena.ne.jp/yuichi_f/20051102#c1130946702

60 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 13:09:05 ID:ojC6R8YL
>>54
>>責任者には変わりないのネ。
自殺した(暗殺説もあるが)点で比べれば、どちらが潔いかネ?

ああ、こういう責任と罪の混同よく見るなあ。
東条首相らには責任はあるさ、けどそれは国家運営に失敗したのであって
国際法を犯して無茶苦茶したわけではないんですよ。
つまり罪は無い。三宅の爺さんがたかじん委員会とかタックルでよくいってんじゃん。
責任と罪は概念上は別。会社を倒産させた経営者には責任は有るが罪がないのと一緒だよ

61 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/05(土) 13:35:55 ID:SSHIijYX
>>60
「責任」と言う名の罪があるのネ。
キミのその論理は、ただの東京裁判無効化の為の逃げ口上だわさ。

会社を倒産させた経営者には、「倒産させた責任」と言う罪があるのネ。
そして「倒産させた責任を取る」と言う罰が有るのだわさ。

62 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/05(土) 13:44:51 ID:bx13EKui
>>61 強盗団の検挙に失敗した捜査本部長でも死刑には成らないのね、
後からぶちぶち言うの何て生き残った強盗達位な訳さ。

63 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/05(土) 15:59:14 ID:SSHIijYX
>>62
強盗団の主犯は、手下より罪は重いのネ。
無論この場合の強盗団は、旧日本軍を当て嵌めてネ。
キミはすぐ侵略された方を、強盗などと言うから一応書いて置くだわさ。

それと、キミの例えはまったく現実に沿った例えになってないので
止めた方がヨロシイね。

64 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 16:09:55 ID:???
>キミはすぐ侵略された方を、強盗などと言うから一応書いて置くだわさ。

ワロス
中韓批判の人らの物言いはかっとんでるからなぁ

65 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 19:19:48 ID:4q+0shYd
●靖国問題について
(1)「A級戦犯」合祀が明らかになった直後の首相大平正芳の参拝の際には何らの意志表示もせず、
6年後の中曽根首相になって初めて抗議したことの不可解さ。いや、中曽根首相は公式参拝だったが、
大平首相は私的参拝にとどまったと強弁するならば、公式参拝を名言しなかった橋本首相の参拝になぜ反対したのか。 

(2)中曽根首相参拝当時の章曙日中国大使は、「A級戦犯」問題さえ処理できれば、ことは解決すると述べたが、
それは参拝直後の「人民日報」がB・C級を含むすべての「戦犯」に言及したことと矛盾する。
平成11年11月12日付中国官営英字紙「チャイナ・デイリー」が同旨の見解を述べたことによって、
中国が「A級戦犯」だけを問題にしているのではないことが改めて判明。

(3)日本国内で日本の首相が靖国参拝することが「中国人民の感情を傷つけた」というが、
中台統一の橋渡しのために、中国の指導者が新台湾派の重鎮である岸信介元首相(A級戦犯で拘禁)を「友人として」
招待しようとしたのは「中国人民の感情を傷つける」ことにはならないのか。

(4)訪中した日本の国会議員が「死者をムチ打たず、墓を暴かず」という日本の伝統を紹介したことに対して、
中国の要人は「役に立たない風俗習慣には従わない方がよい」と答えたが、これは他国の文化に対する不当な
干渉ではないか。
ttp://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/yasukuni/ohara.htm

1、初期の段階で中国政府はA・B・C全ての戦犯にケチをつける(中国 人民日報)
2、途中で中国政府はA級戦犯のみの攻撃に切り替える。それと同調して、韓国&国内左翼も
同種の主張をはじめる。

※ B・C級戦犯には朝鮮人も含まれているので批判されないようにはずし、
国内左翼&韓国と共闘する為に日本人しかいないA級戦犯への集中攻撃に切り替えたものと思われる。


66 :ご隠居:2005/11/05(土) 20:42:25 ID:Py6kFHhM
>>58
歴史勉強しろや。つい10年ほど前の歴史やで。
社会主義、共産主義じゃ食っていけんから
最近は反日主義か。

67 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 21:35:54 ID:???
>>66
お前どうしようもない馬鹿だな(爆
ふざけた奴とならぶよ、お前の頭は


68 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/05(土) 21:42:08 ID:SSHIijYX
>>65
6年後、抗議したら不自然かネ?
なら、今回の中国の油田開発掘削作業やる前に、
日本はその情報を掴んでいた筈なのに
何故完全に櫓立てた後に猛抗議して、不自然ネ。
そんな事挙げても、余り意味無いのだわさ。

日本のアジア諸国に対して、
戦争を起こした事への謝罪を首相がしたのにも関わらずその首相が
舌の根も乾かない内に、靖国参拝とは矛盾なのネ。
A犯のみを問題にしてないのは、靖国が「戦争は正当だった」と
掲げているからじゃあないのかネ?

岸は一応A戦犯として挙がったが東京裁判には不起訴ネ。

「死者をムチ打たず、墓を暴かず」ってこれ伝統かネ?
最近良く聞くけど、東条の孫も「靖国は伝統」と不思議な事言っていたが
それと同類じゃないのかネ?
「死者にムチ打たず」なら、晒し首も無く靖国には西郷隆盛も祀られる筈ネ。
「墓を暴かず」なら、陵墓の装飾品の盗掘もないわけだわさ。

ソース先はウちゃん系のHPで、靖国側からの視点だわさ。
それに、「ブッシュに靖国に参拝せよ」と言う見出しすらあるのネ。
他国の大統領に命令かネ?同じするなら「長崎・広島に慰霊せよ」だわさ。
戦争で相手側にも戦闘戦死者がいる事は、忘却しているのかネ?

69 :右や左の名無し様:2005/11/05(土) 22:00:18 ID:???
>>68
前から気になってたんだけど
ネ申=神 という意味ですか。

70 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/06(日) 00:52:46 ID:ZWGNvUgM
>>69
ん?なんか前にも同じような事 れ ◆r0FmiN9ADk が言ってたけど、
縮めてしまえば、確かに「神」と成るけど、
神と言う意味ではないし、僕は神を信じないのネ。
同じ信じるなら、魔を信じるだわさ。
この世界に神いると考えるより魔がいると考えた方が、スッキリするからネ。

コテ名の由来はナナシの時、誰かが「ネ」と僕の事を
ココで呼んだから、ネットと掛けて「ネっと」なのだわさ。
ただそれだけの事ネ。
たまたま神が真っ二つなだけだわさ。
解釈次第では、半神→阪神?→反神→魔ともなるのネ。
まあ、そう言う意味でも無いけどネ。

ツマンナイ話でゴメンね。

71 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 01:15:49 ID:???
9月5日付「日本よ」
石原慎太郎氏の言

 連合国が裁いた「A級戦犯」を靖国神社に合祀するべきでは無い。
 東条英機ら「A級戦犯」が合祀されているのに、大西滝治郎中将、阿南陸相
 が靖国神社に合祀されていないのは「私には分からない」
 自決未遂をした東条英機を「アメリカ兵は、彼が手にした拳銃が決して致命に
 至らぬ最小の22口径なのを見て失笑したそうな」

石原はデタラメこいてまで、東条氏を馬鹿にするのか

72 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 01:22:55 ID:???
>>71
いまだに、ホームページで侮辱してるな。
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no39.html

32口径だったのに。

73 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 01:27:18 ID:IR3s/KbT
昭和天皇は神道よりも仏教を重要視していた

74 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 01:45:01 ID:???
>>72
どちらにしても、杉山元帥のようにMPが捕まえに来る前に自決していたら
恥かかずにすんだのにね。
あるいはMPの前で確実に自決したかったら胸じゃなくて頭を打つべきだったね。


75 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 01:59:24 ID:???
ネ申のレスは説得力あるやね

76 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 02:23:15 ID:9VmtKIL1
>>74
東條自身が戦陣訓で「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」
と言って、敵の捕虜になる前に自決を強要していたにも関らず生き恥を晒した。
東條はサイパン玉砕の責を問われ退陣させられたが、このときと沖縄決戦では
民間人までが自決した。おめおめと生き恥を晒した東條の罪は極めて重いと思う。


77 :74:2005/11/06(日) 12:02:04 ID:???
>>74
ついでに書いておくと、拳銃自決というものは、こめかみに銃口を当てる、
もしくは銃口を口にくわえて撃つってのが基本的作法なのね。
胸を打つのはほとんど聞かない。
ちなみに口にくわえて撃つ方が、両手でしっかり拳銃持てるし、顔があまり
崩れなくて葬式の時に無様な姿にならなくてすむからいいらしい。

これとは別に大西中将や阿南陸相みたいに割腹自決した人もいたのだが、
こちらは介錯人が居ないと腹切ってから6時間ぐらい苦しむから相当壮絶。
それだけ責任を感じていたんでしょう。

東條が胸を撃ったのは、直前に杉山元帥がこの方法で自決したのに影響を
受けたんだろうが、こちらは軍の武装解除の仕事を終えた後、一人司令室に
こもって自決だから問題ない。一人だと多少はずれてもそのうち出血多量で
死ねる。几帳面な気遣いの人だったので、頭を撃つと脳症が飛び散って
後始末が大変なのを気遣って胸を撃ったんじゃ無いかと言われている。

逮捕しに来たMPに自宅を囲まれてから、自室にこもって胸撃って、
「死なせてくれ」と頼んだ東條が一番情けないわな。


78 :ご隠居:2005/11/06(日) 18:26:42 ID:7v8YZCvr
靖国参拝反対者は、実際のところ
A級どうのこうのではなしに、
元々靖国そのものに反対なんだろ。

79 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 18:36:40 ID:EwnBUFYG
>>78
その通り、初めて的を射たカキコだね。

80 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 19:10:30 ID:???
>>78>>79
ぎゃは、馬鹿を馬鹿がほめてら♪
靖国は戦犯をも祀るもの。
戦犯合祀を拒否したら靖国じゃなかろ。

81 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 20:20:24 ID:???
>>78>>79
自作自演〜〜〜

82 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 20:37:11 ID:???
国民合唱「靖国神社の歌」 陸・海軍省選定

日の本の 光に映えて
尽忠の 雄魂祀る
宮柱(みやばしら) 太く燦たり
 あゝ大君の 御拝(ぎよはい)し給ふ
 栄光の宮 靖国神社

日の御旗 断乎と守り
その命 国に捧げし
ますらをの 御魂(みたま)鎮まる
 あゝ国民(くにたみ)の 拝(をろが)み称(たゝ)ふ
 いさをしの宮 靖国神社

報国の 血潮に燃えて
散りませし 大和(やまと)をみなの
清らけき 御魂安らふ
 あゝ同胞(はらから)の 感謝は薫る
 桜さく宮 靖国神社

幸御魂(さきみたま) 幸(さき)はへまして
千木(ちぎ)高く 輝くところ
皇國は 永遠(とは)に厳(げん)たり
 あゝ一億の 畏み祈る
 国護る宮 靖国神社



83 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/06(日) 20:55:39 ID:ZWGNvUgM
>>78
正確に言うと違うのネ。
両方に反対なのだわさ。
A戦犯の合祀に大反対、そして合祀をした靖国に首相が参拝する事に反対なのネ。

一般人は好きに参れば良いのネ。
ただ、一般の人が靖国の本質が「国家神道」で「戦争賛美」等と言うことを
何処まで知っているかが問題なのだわさ。
それを知ってなお、参拝したいのなら誰も止めやしないのネ。
それこそ信教の自由だからネ。

ちなみに知らなくて参る人には、何も言う事ないのネ。
だって「神頼み」か「純粋に供養?」もしくは「観光」に
行っているだけだからネ。
でも国会議員は最小限、靖国の思想ぐらいは知ってないイケナイだわさ。

まあ僕が靖国に参る事は、絶対無いがネ。

84 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/06(日) 20:59:58 ID:pkiN4yDK
>>83 喪舞に来て欲しいなんて思ってねえから安心シナ。

85 :ご隠居:2005/11/06(日) 21:27:25 ID:7v8YZCvr
>>83
だからA級戦犯合祀しててもしてなくても
首相参拝には反対なんだろ、「だわさ」さんよ。

86 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 21:34:06 ID:???
>>84
お前はやく靖国に祀られたら?w

87 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/06(日) 21:39:05 ID:ZWGNvUgM
>>85
だから、A級戦犯合祀しているからモット反対なのネ。
戦犯合祀してなければ、靖国がクローズアップされる事も
無かったでしょうしネ。
キミは「A級戦犯様様」かも知れないが、僕は「大罪A級戦犯」だわさ。

88 :ご隠居:2005/11/06(日) 21:51:01 ID:7v8YZCvr
>>87
A級合祀以前から靖国は政治問題となってただろ。
三木総理は記者に詰問されて「私的」と言わざるを
えんかったな。
その後の総理参拝の度に「私的」か「公的」か
記者(朝日を中心とする)がぎゃーぎゃー騒いだろうが。
これはA級戦犯とは関係なくだ。
知らんのか君は。

89 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/06(日) 22:04:07 ID:ZWGNvUgM
>>87
浅いネ。
それは国内問題だわさ。
国際問題まで発展しているのは、A級戦犯合祀してからネ。
「おいおい、なんか日本A級戦犯を何時の間にか祀って一国の首相が
 参拝してるぞ!なに靖国?そんなの知らんがな。
 何!戦争を正当化して賛美している神社にとはケシカラン」
てな具合にネ。
国内も大事だが、国益に繋がる国際問題はモット大事なのネ。

90 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/06(日) 22:05:12 ID:ZWGNvUgM
>>89>>87の指定は>>88ネ。
間違いゴメンね。


91 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/06(日) 22:23:58 ID:pkiN4yDK
>>89 強盗退治に正当性が無いと言うのかね君は?
戦前の事件もみーんな忘れてしまって被害者面かね?
ほんと君は盗人猛々しいだわさ。

こないだ大使館に石を投げて、世界各国から白い目で見られたのを忘れたかさ?
君の言ってるのは強盗の家族が射殺する事ないのに、とか言ってるのと同じだわさ。

92 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 22:45:09 ID:???
>>91
横レスだけど。
>大使館に石投げて、世界各国から白い目で見られた
って、誰が、どこの大使館に石投げたんだ?
この前の中国の反日デモの時の話か?
それなら少なくともフランスは、白い目で見たりしてないよ。
馬鹿馬鹿しい。
騒乱のときには、そんなのつきものだからな。

ところが小泉の靖国参拝は、
テレビでも新聞でも大きく報道され、批判された。
日本はお前みたいな頭のおかしい奴でいっぱいなのかと
みんな呆れてるよ。

「強盗退治」に相手の国まで出かけていくのか。
それをexpantionnisteの自己正当化と普通呼ぶのだがw
それで戦前の中国が日本から何を盗んだか、
きちんとした明細書があるんだろうな?


93 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/06(日) 22:53:31 ID:ZWGNvUgM
>>91
また懲りもせず強盗呼ばわり、ご苦労ネ。
不平等条約の溜まり溜まった不満は、キミは無視だわさ。
他国に傀儡政府作った件もネ。
何処がどう正当なのかキミは、説明して御覧なさいネ。

大使館に石投げたから、世界から批判されてるのネ。
その暴動を抑えられなかった中国に対してだわさ。
でも、日本に同情と言う反応は世界各国がしたのかネ?

94 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 23:17:00 ID:2qCQUEEL
>>88
>三木総理は記者に詰問されて「私的」と言わざるをえんかったな。

参拝後の記者会見で三木首相自らが「私人として」と言い始めたんだよ。
公私の区別を発言せざるえない客観的な問題なんて何もなかったにも関らず
突然「私人として」と発言したから問題になったんだよ。
当時、稲葉法相が自主憲法制定国民会議に出席した事を「個人の立場で」
と釈明したことがあり、公人なら政教分離原則に抵触すると三木首相が勝手に
判断したのがその発言の背景だよ。

95 :ご隠居:2005/11/06(日) 23:27:42 ID:7v8YZCvr
>>89
よく言った。それをご注進したのが朝日新聞だ。
それまで相手は靖国のことなんか何も言ってなかったのにね。

それで、中韓におべっか使うことが国益につながるのかね。

96 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 23:32:43 ID:P9JKH12V
>>95 横槍いれるがね、
朝日が言い出すまえから「国内問題」として靖国は問題視
されていましたが?

A級戦犯が合祀されていることを国民が始めて知ったのは
たしか「朝日」の報道によってだったとおもうが。

97 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 23:36:05 ID:P9JKH12V
【論点整理】 

★ ご注進 → 初めて靖国が問題視された
※ これは留保が必要(外交問題にもなった)ということ。
※ 中国韓国がいうから、ダメだ、というだけの理由付けは、
 逆に言えば、中国韓国が「いわなければ」OKという意見。

★ 朝日が報道するまではA級戦犯合祀は問題視されなかった
※ 国民がはじめて合祀をしったのが、朝日の報道だから当然。

外交上の配慮の是非という論点も重要だが、これをのけても、
国内問題として、靖国参拝は問題である。

98 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 23:41:19 ID:P9JKH12V
で、しつこく書き続けるけれど、
★ ご注進 → 初めて靖国が問題視された
これだけを言い続けて「国内問題としてすでに問題化」していた
事実を無視するのは、支持派が「外圧」を強調して利用しているだけ。

なお、中国などは、参拝自体に反対しているのではなく、A級戦犯が
合祀されているならば、反対、といっているの。合祀やめればOKの
理屈ね。

ところが、別スレにもあるけれど、A級戦犯の合祀をやめても、
靖国参拝は大変問題がおおい。「よくわかる靖国問題」参照のこと。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1129986454/l50

99 :ご隠居:2005/11/06(日) 23:43:34 ID:7v8YZCvr
>>96
だからその国内問題を外国に
ご注進したのよ。
要するに自らのイデォロギーに対し
国民は冷淡(社・共の衰退)だから
外国にまで応援頼んだということだろうが。

100 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 23:45:06 ID:P9JKH12V
>>国民は冷淡(社・共の衰退)だから
外国にまで応援頼んだということだろうが。

そのころは、今のように衰退などしていませんでしたがなにか?
ご隠居さんがまだ若いころのはずですぜ?

101 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 23:48:18 ID:P9JKH12V
で、「外圧」「外交問題」ではなく、内政問題として、議論を試みて
いるのが「よくわかる靖国問題」スレなんだけれど、

「中国韓国の圧力に屈するな」

という主張ができなくなったとたん、勢いがなくなるのは、
なぜなんだろう?支持派の皆さん。

102 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/06(日) 23:49:46 ID:ZWGNvUgM
>>95
そんな朝日の注進などは、どうでも良い事ネ。
実際、A戦犯を祀ったから批判されているのだからネ。
調子に乗って、A戦犯合祀してのが靖国の間違いだわさ。
まあ、彼らにとって自分達の思想を完璧にするには必要だったのだろうけどネ。
一宗教団体ではなく「国家の宗教」ひいては「国家神道」復活でも
企んでいたんだろうけどネ。

>それで、中韓におべっか使うことが国益につながるのかね。
はぁ?首相が参って国際的に何か良くなったかネ?
近隣情勢が不安定に余計なってるだわさ。
国内的には、世論が割れ何一つ良い事ないのネ。
せいぜい良くなったって騒いでるのは、ウちゃんと靖国信者だけネ。

103 :右や左の名無し様:2005/11/06(日) 23:55:18 ID:???
中韓が文句言わなくても首相が行くのはあんまり良い気しねーな
国内から見ても国外から見ても靖国史観肯定してるとしか思えない
都知事の参拝も同じく
政教分離の問題もあるしな

104 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/06(日) 23:57:24 ID:pkiN4yDK
>>92

北清事変 明治33年

尼港事件 大正9年

南京事件 昭和2年

済南事件 昭和3年

通州事件 昭和12年

 上記の蛮行等が有るから、強盗民族と嘲笑させて貰ってる訳だが、北清事変では
英・米・日・ロ・独・仏・伊・墺が強盗退治に参加しているよ、大使館や外国人宅を
襲うのは強盗では無いのか?君が在日だとして君の家を誰かが襲っても其れは強盗では無いのか?

まあ、強盗民族だと乱にしてしまえば何をしても構わないとか思ってるみたいだけど、
つうか普段も何しても良いとか思ってたりすんから、強盗民族なんて言われたりすんだけどね。

105 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/07(月) 00:39:41 ID:M8jA5YPS
>>104
また懲りずに待ち出してるから、別スレの回答をコピペしてあげとくネ。

義和団の乱・・列国に不満を抱いた民衆の運動を清が支援し宣戦布告して降伏ネ。
       これにより半植民地状態だわさ。

尼港事件・・・日米英仏がシベリアに出兵し占領し、ロシアの侵略者に対抗する
       民衆の組織パルチザン軍に襲撃されたのネ。

南京事件・・・革命軍が北軍を追って南京に進駐した時、
       起こった事件だがその腹いせに米英は艦砲射撃を南京城内にし、
       二千人の死傷者を出したのネ。
       さらに、ワザワザ蒋介石に回答期限無しの通牒を出し、
       中国を分断させるのだわさ。

済南事件・・・中国の国民革命軍が日本帝国主義の既得権益を
       侵すことを阻止しようとして、
       済南を占領して国民革命軍と衝突よる市街戦だわさ。
       この事件で、日本政府は中国人が日本人在留人を
       殺したとデマ宣伝で、軍隊を増派し中国北部一帯を占領し、
       武力を背景とした交渉を行ったのだわさ。
       これをキッカケに、中国民衆のナショナリズム感情を煽り、
       反日・反帝運動を生んだのネ。

通州事件・・・「誤爆説」「ラジオ放送説」「事前密約説」とあるが、
       ようは中国人としての民族意識への目覚めから日本軍に
       従属することに嫌気がさして「反乱」ネ。
       冀東自治政府自体が日本の傀儡政府だわさ。

やられた事ばかし言うのでなく、日本がやった事も事件になった背景も
特にキミは、良く考えないとイケナイのネ。

106 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 02:46:06 ID:???
>>104
>大使館や外国人宅を 襲うのは強盗では無いのか?
それでは他国を侵略して、自国に益することは何と呼ぶのか?
恥を知れ、馬鹿者。

107 :ご隠居:2005/11/07(月) 11:52:47 ID:LTLEGAiJ
>>100
いつまでたっても自民党政権倒れないのを
衰退してると見るかどうか、それはさておいて
外国に注進したというのは、お前も認めるのか。

108 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/07(月) 21:02:56 ID:M8jA5YPS
>>107
注進、注進とキミは言うが、その意味判って言っているかネ?
多分キミは、朝日が取り上げなければ良かったなどと思っているだろうけど、
それこそA級戦犯合祀をコッソリしたと認識が有るから、そう思うだけネ。
バレたらバレたで、今度は「朝日が注進した」から問題だと、責任転換だわさ。
まるで、売国奴扱いネ。
朝日が取り上げなくても、いずれそんな事はバレるものなのネ。
靖国は所詮、一宗教団体でしかないのだわさ。

109 :右や左の名無し様:2005/11/07(月) 22:22:11 ID:TNyYjGkg
実は朝日新聞じたいが戦犯な訳で
戦犯が戦犯を批判するのはおかしい訳です!

110 :ご隠居:2005/11/07(月) 23:01:24 ID:LTLEGAiJ
>>108
もちろん分って言ってるが。
バレル、バレナイではなしに、元々中国は
日本国内の内政の問題だから、それほど
気にも留めてなかったのよ。
それが朝日らがしつこく言うから・・・。

111 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/08(火) 00:42:14 ID:E3A2Tv/r
>>109
それ、よく判らんからどう戦犯なのか説明してネ。
もしかして、戦前戦争を国民に煽ったとか言う事なら、
対比出来る他の新聞社がどうであったかも沿えて説明してだわさ。

112 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/08(火) 01:05:02 ID:E3A2Tv/r
>>110
朝日が日本国内で靖国の事、しつこく取り上げるから
中国がそれに目を付け、干渉してきたとキミは言いたいのかネ?

でもそれは、朝日が注進したとは言わないのネ。
逆に日本政府にA級戦犯を靖国に合祀して、それに首相や閣僚が参拝しては
世界の常識的に許されないのではないのかと、忠告しているとも取れるのだわさ。
「後々諸外国から批判されるようなマネは、止めよう」ってネ。
それでなくても、政府は「靖国神社法案」を5度提出し成立させようと
していた問題もあったから、危険な思想を感じたのではないのかネ?

113 :ちょっと右:2005/11/08(火) 01:22:45 ID:qz5ra6qN
国際新聞に長期連載してる「大東亜戦争と東京裁判史観」が詳しいぞhttp://www.kokusaipress.info

114 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 02:57:51 ID:???
>>112
しつこいようだが教えてくれないか。
>世界の常識的に許されないのではないのか
許されないに決まっている。
「つくる会」の歴史教科書に関しても
修正主義の教科書を政府が認定した(これは欧州では考えられないことだ)
と、こっちでは大変な騒ぎだった。
ここにいる人たちが「特殊」だということはよくわかってるが
一般の日本人は、そうじゃないのか。
だが首相の小泉といい、また彼の靖国参拝に関する賛否のアンケートを見ても
(反対した人の理由の多くが、中国や韓国が反対してるから、
つまりほんとはいいんだけど、
近隣諸国がうるさいからやめとけという感じだった)
日本人のほとんどが「常識的」だとは、僕にはどうも思えないんだが。


115 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 11:05:16 ID:Ar0EBwXY
原爆落とされても、終戦前日まで戦えと
言ってたのが朝日だ。

116 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 13:01:28 ID:???
やっとおいついた... 読むの疲れたよーーー

発言したいけれど, もの申す氏みたいなキレ味ないんでやめとこ.
弁の立たないおいらにゃじっと見てる方がぴったりだ.
もの申す氏はどっかの教授さんかな?

117 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 13:09:42 ID:???
>>116
だね。こんな人にうっかり喧嘩売っちゃうかもしれないのが2chだね。
ひえ〜

118 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 19:22:54 ID:???
あらゆる人は後の人から糾弾され、
つるし上げられるべきである。
なぜなら彼らは生前到底並び立たない価値を秤にかけ、
その傲慢さをもって片方の価値を選び取ったからである。
彼らはその傲慢さ故に死してなお鞭打たれ罵倒されるべきである。
よって死者を祀ることなどもっての外であり、
靖国神社などという存在はそれ自体が許されない。

ってのがA級戦犯排斥派の行き着くところだろうな。
人の罪深さってのは比較し得る価値なのかい?

119 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 19:56:43 ID:kwpMRdgI
国内ではA級、BC級に関わらず旧敵国の軍事裁判で有罪判決を受けた人々は「罪人」では無い。

しかし何故、国内では罪人では無いのに外国からならまだしも「国内」で極悪人と非難されるのか?

誰か俺に分かるように説明して

120 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 19:59:57 ID:???
>>119
負けたから。
以上。

121 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 20:58:23 ID:???
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1131200100
これを読むと、国立大学教授なんて案外、簡単になれるんだな。
............................................................

122 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/08(火) 22:14:30 ID:E3A2Tv/r
>>114
例えば、某国である宗教団体がカルト指定されてますが
その事実を一般の日本人が知る事は、あまりないのネ。
そしてそれは、他方面でも言える事で国際的問題でも
国内では矮小化され、さも国内だけの問題レベルかのように質が落とされ
時としては、問題自体が存在しないような状況になるのだわさ。
靖国問題の「戦争賛美」「A級戦犯」なども同様にネ。

アンケートについては
参考程度に
ttp://questionnaire.blog16.fc2.com/index.php?q=%CC%F7%B9%F1(h抜き)
(「最新アンケートによると」より)

この結果は、キミの言う通り賛成・反対ともに「近隣諸国」が理由に一番に
挙がっているのネ。
ここで注目すべきは、不支持には「A級戦犯」が理由の一つとして
挙がっているが、支持ではそれが挙がってないことなのネ。
「近隣諸国」を挙げた彼らは果してそれを知って答えているかと言うと、
そうではないと言えるわけだわさ。
せいぜい知っている事は、「戦没者が祀られているのだろ」って事ぐらいネ。
だから小泉の靖国への参拝理由は、「戦没者を慰霊し、平和への誓いを」なのネ。
そう強調する事で、国民の目をA級戦犯から逸らさせているのだわさ。
本人が自覚して言っているかは、ちと自信が無いがネ。

だから、アンケート取る際にはまず靖国の「A級戦犯合祀」「戦争賛美」に
ついて知っているかを聞きその上で、首相参拝賛否を聞くべきなのネ。
そうすると、日本国民の問題意識が明確に出てくるのだわさ。
その時、キミは日本国民の”知らなさ”に驚くと思うけどネ。

日本人全体の「常識的」「非常識的」かは、僕はそのような事は知っているか
どうかで判断されると思うけどネ。
ゴメンね長文で、あまり上手く説明出来ないだわさ。

123 :世界は一家:2005/11/08(火) 22:25:46 ID:???
笹川良一先生は廣田弘毅氏を励まして、「言うべきことを言いなさい」と
言いましたが、廣田氏は黙ったままでした。
どうみても、廣田氏は絞首刑になるようなことをしていないのに、
東京裁判はヘンテコな裁判でした。

124 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/08(火) 22:30:39 ID:E3A2Tv/r
>>116-117
僕は、教授ではないのネ。
ごく普通のそこらの人なのだわさ。
だから、専門用語などあまり(たぶん全く)使ってないのネ。

ここでどっかの教授かなって思えるのは れ ◆r0FmiN9ADk のように
専門用語連発(と言っても何処かの論文パクリも多いが)で
とても一般人とは思えない人がいるので、見比べると良いだわさ。

125 :右や左の名無し様:2005/11/08(火) 23:11:10 ID:???
希望的観測を事実と取り違えてはならない。

多くの人が問題意識を共有していること、
多くの人がある問題を知っているということ、
特定の個人または集団がある問題意識を持っていること、
これらは別々の事象であって、
容易に結び付けられるものではない。

ましてや問題の質などというものには関係がない。
そもそも問題の質とは何?
そんなものを誰かが勝手に決めていいのか?

126 :右や左の名無し様:2005/11/09(水) 01:38:41 ID:???
>>122
>支持ではそれが挙がってないことなのネ。
>「近隣諸国」を挙げた彼らは果してそれを知って答えているかと言うと、
>そうではないと言えるわけだわさ。

そうかなあ?
支持する人たちはA級戦犯であろうが、
日本のために戦った(???)ので参拝するのが当然だから
挙げなかっただけじゃないのか?

127 :右や左の名無し様:2005/11/09(水) 08:31:01 ID:???
>>124
専門用語連発は判断基準にはならないっす。ぐーぐるさんに聞けば誰でも
2,3行の短さならいけるっす。それに申すさんはわざと専門用語避けて(くれて)るっす。
> 専門用語連発(と言っても何処かの論文パクリも多いが)
って指摘できる時点で申すさんもすでに素人じゃないっす。
アンマリミンナヲイジメチャダメヨーーー

128 :右や左の名無し様:2005/11/09(水) 17:48:27 ID:???
>>126
そういう推測を挟む余地をなくすために, >>122はアンケートの方法も検証
すべきと言っている. >>122のやり方がベストかどうかは知らないが, 操作されて
いない「生の」客観データから議論を始めるべきなのは誰もが意見一致する
ところじゃない? 俺は>>122のアンケート方法には理があると思うけど.
そんなことワカットルわい!だったらごめん.

129 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/09(水) 21:50:49 ID:Rvp8397n
>>126
えっとまあ、僕が挙げたアンケートのソース先には
キミの言う支持の”戦死者らを慰霊するのは当然”は、挙がっているのネ。
>>128の人が言ってくれてるが、その人たちは”戦死者”にA級戦犯を
含めているかはこれでは、判らないのネ。
靖国の「戦争賛美」「国家神道」と言う問題を取り合えず無しの状態なら、
僕も純粋な戦闘戦没者だけなら慰霊も当然と思うだわさ。

こう言うと、
「A級戦犯は合祀され他の戦没者と一緒に神として祀っているので
 いまさら分祀出来ない」
と靖国の言い訳を言う人もいるが、それこそ間違いで過去分祀や廃祀を
やった神社はあるのネ。
A級戦犯の遺族達も東条の孫を除いて皆、分祀しても良いと言っているのだわさ。

A級戦犯分祀が実現すれば、首相参拝時のコメントで
「純粋に戦没者を慰霊しているだけで、靖国の思想に参拝しているわけでない」
とすれば、国際問題も多少和らぐだわさ。
まあ、靖国には参らないのが一番良いがネ。

130 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/09(水) 22:06:12 ID:Rvp8397n
>>127
いえいえ、僕には専門用語を使えるような知識がないので
使えないだけなのネ。
gooで調べたり、ニュース、新聞、教科書などで覚えていた事を
僕なりに書いてるだけなのだわさ。

ん〜と、イジメてはいないのだけどネ。
ただ「そうじゃないでしょ」って言っているだけなのだわさ。
そう取られてしまうのが、残念ネ。

131 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 01:31:13 ID:???
>>129
もう一つ聞きたいのだが、
君はA級戦犯のみ合祀をやめるべき(つまり彼らだけが犯罪人)で、
B級C級には、罪がないと思う?
フランスではcriminels de guerre(戦争犯罪人)とだけ言って、
ABCに区別をつけないんだが、それはおかしいと思う?

132 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/10(木) 02:49:00 ID:R7GMqzfW
>>131
無論、B級C級にも罪があるのネ。
だから、僕は>>129で純粋な戦闘戦没者と書いているのだけどネ。
このスレ板と違うスレ板でも、多分ナナシでも書いたことが有るが
「ABC戦犯全てを合祀から外す」との内容をネ。
ABCに区別つけないという感覚は、おかしくはないが日本ではないのネ。

ちなみに日本でB、C戦犯に付いての話題は
全くと言って良いほど挙がらないのネ。
理由としては、「戦闘行為による結果の一部」という認識との
受け取り方で日本人独特の「仕方ない」と言う考えが有るからだと思うのネ。
それとA級ですら”知らない”人がB、C級が存在する事なんて
認識してない可能性が有るのし、「A級」を今の日本人はもしかすると
「永久」と受け取っている人がいるかも知れない現実があるのネ。
事実、僕は「A級ライセンス」を「永久ライセンス」だと幼い時は、
思っていたのだわさ。

133 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 03:17:17 ID:???
>>132
うん、実を言うと僕も昔、最初に聞いたとき
A級戦犯は永久戦犯だと思ったんだよwww

ところでなぜ日本では、わざわざA級戦犯A級戦犯というんだろうか?
単に戦犯といえばいいじゃないか。
日本人はBC戦犯を免罪しているように見える。
君の認識は僕にはまったく正しいと思えるけれど、
普通の日本人の認識は、果たして正しいんだろうか?
もしかすると君は日本では、
君の言葉通り《異端》なのかもしれないなw
ごめんね、くどくていやになっちゃたかな?

134 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 09:01:30 ID:jZ12Uzq5
戦犯は国内的には罪人では無い。先人の判断を踏みにじるより理解を求めるために働きかけるのが筋じゃないか?

大体、反日を国家をまとめる為に使っているような国の言うことを真に受けるほうがどうかしている。
特に中国は日本を非難しつづけないと親日の民主化勢力に足元すくわれるんだから。

135 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 09:17:28 ID:hp4t5MFl
天皇を危うくしたのだから、A級戦犯ではなく、国賊扱いにすればいい。


136 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 13:09:42 ID:jZ12Uzq5
中韓はどうせ戦犯を分祀しようが廃祀しようが日本に何らかの形でいちゃもん付けてくる。
中韓言う通りにしても、結局は遺族の想いを踏みにじるだけに終わる。

137 :ご隠居:2005/11/10(木) 17:20:47 ID:khxhEbGh
BC級は、現地でろくな裁判も受けられず
無実の罪で処刑されていった人も多い。

138 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 20:05:46 ID:jZ12Uzq5
A級戦犯は国内法も国際法も適用されてないしBC級同様ろくな審理を受けていない

139 :右や左の名無し様:2005/11/10(木) 20:31:06 ID:ijuGK2xw
>>132
>ちなみに日本でB、C戦犯に付いての話題は
>全くと言って良いほど挙がらないのネ。

A級戦犯:平和に対する罪
B級戦犯:一般の戦争犯罪
C級戦犯:人道に対する罪
だったけな?

日本でBC級戦犯があんまり話題にならない理由は、確かに
冤罪とかも多かったのだが、はっきり言えば逃げちまった奴が
多いのよ。

逆に山下大将、本間中将、今村大将とか真面目な奴は捕まって
黙って刑に服するし、戦後に自決した奴も多い。

やばそうな事やって要領がいい奴に限って、逃げちまったのだな。
辻正信とか。

逃げたやつは、この手の事が話題になると話をそらすのよ。死んだ
奴に後ろめたさがあるし、下手につつかれると何が出てくるか分から
ないから。

まあ戦争なんだし、みんな何らかの後ろめたい事やっていた奴は
多いし、そんな奴はあんまりそんなことを話題にしたくないのよ。


140 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/10(木) 23:44:20 ID:ygVjGo/M
>>133
え〜っと、簡単に言えばB、C級戦犯に付いてはA級以上に知られてない
と言う事なのネ。
ものの見事にA級の影に隠れて、報道、教科書でもナカナカお目に掛かる事は
ないのだわさ。
A級以上に日本ではタブー化してるようネ。
>>132で書いているが、やはり判り難かったかネ?
「戦争行為による結果の一部」つまり、戦闘行動でのたまたま起こった悲劇で
戦争していたのだから仕方ない事だと言う考えが、有るからだと思うのネ。

そして、こう言う考えを持っている人は、「冤罪」が多いと言うが
「冤罪」が起こるほど、旧日本軍は乱れて非人道的行為をしていたと言う事には
行き着かないのだわさ。
ほら、ことわざにも「火の無い所に、煙は立たない」って言うのが有るけど
そう言うことは、失念しているらしいのネ。

>>139の人がA,B,C,戦犯の罪を書いているが
確かB,Cは同様に罪において上司と部下の関係で、分かれているのネ。
そう考えると、事後法で無効だとか言っている人たちには悪いが
実はA級戦犯は少なくてもB級にもなるのだけど、
多分、「現地の直接上官」でないのでB級戦犯でもないと言い始めるだわさ。
キミの言う様に「戦犯」の一括りで言った方が、僕も良いとは思うけどネ。

まあ、>>139の人が書いてる事を読むとその背景も何となく判ると
思うけどネ。
>>139の人、アリガトね!

141 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 01:06:47 ID:???
>>139
逃げちまった奴が多いことはよくわかった。どうもありがとう。
それで、その逃げちまった奴が戦後、権力を握って、
B級戦犯というものを国民の頭から消そうと一種の検閲をして、
タブーにして、
その存在をまんまと隠しおおせたということでいい?

142 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 09:50:50 ID:RSnlmSN2
>>140冤罪が多かったのは連合国側が中国は中華思想に基づいてアメリカなどの白人国家は白人優位立場からの日本人を蔑視していたためにろくな審理をおこなわず裁いたため。

この判決が国際法的な根拠に基づきちゃんとした弁護士、裁判官のもと公平に行われた裁判で出た判決ならば俺は何も言わない。

何処の国かは忘れたけど、その国の現地住民に「彼は善人だから釈放してくれ」とまで言われた人が減刑も何も無く処刑されていたり。
文化の違いからくる誤解で処刑された人もいる。
そう言うのは、まともな審理が行われていたら有り得ない判決だ。

143 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 10:54:27 ID:POXeki2r
A級戦犯しか話題にならないのは単純に
韓国、中国が言わないから。
シンボルとしてのA級戦犯の合祀反対。
ましてB、C級戦犯の全体像はあまりに複雑
すぎるので一般人には把握しきれないと思います。

144 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 17:44:50 ID:???
>>143
つまり中韓が問題にしてるので、
日本はA級戦犯合祀は駄目だといってるわけ?
かれらが問題にしなければ、別に構わないと。
「一般人が把握しきれない」から、ほっとくの?
それはあんまりじゃないか?
文明国とは思えない。

145 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 19:43:39 ID:RSnlmSN2
国内では全く問題無いから。
中韓が問題にしなかったら問題無い

146 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 20:07:05 ID:???
A級戦犯とBC級戦犯の種別はアメリカ独自ものです。
イギリスはメジャー戦犯とマイナー戦犯の二つです。

A級戦犯(メジャー戦犯)とは当時の国家指導者(戦争指導者)のことです。

147 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/11(金) 21:59:41 ID:j3EAluUL
>>142
あのさ、B,C戦犯は何処で裁かれているのかネ?
それと冤罪もあったろうが、旧日本軍が非人道的行為を
冤罪が起こるぐらい多数していたからとは、思わないかネ?

それと全てが何やら冤罪だったように言うが、そんなわけないのだわさ。
まあ、それぐらいは判っていると思うけどネ。

148 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/11(金) 22:03:54 ID:pkNA1XnJ
あはは、ちゃんころの人道てこんなん?

済南事件 昭和3年(1928)
中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。中国側も立ち会った、済南医院での日本人被害者の検死結果。

藤井小次郎
 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
斎藤辰雄
 顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
東条弥太郎
 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
東条キン(女性24歳)
 全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
 陰部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。
 両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
鍋田銀次郎
 左脇腹から右脇に貫通銃創。
井上国太郎
 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
宮本直八
 胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による 切創。陰茎切除。
多比良貞一
 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。
 腹部を切り裂かれて小腸露出。
中里重太郎
 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
高熊うめ
 助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。
 右脚の白足袋で婦人と判明した。

他の二体は顔面を切り刻まれたうえに肢体を寸断され、人定は不可能であった。


149 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 23:15:40 ID:RSnlmSN2
>>147民間人に対する略奪、虐殺、強姦。
それと捕虜虐待。
日本人がこんな恥じ知らずな事「みんな」ですると思ってるの?ソ連や中国みたいに強姦と略奪が褒美の国とは違うんだから。

まぁこっそり強姦とか略奪した奴はいたんだろうけど。
冤罪が起こる程戦争犯罪が頻発はありえないでしょ。
特に軍律が厳しく三戒(焼くな、殺すな、盗むな)を徹底させてた日本軍ではね

あと俺は、裁判自体が法的根拠と公平さを欠いた不当なものであるから全員無罪と主張する。国際法に従った法廷で裁かれた人以外は戦犯と認めない。

150 :右や左の名無し様:2005/11/11(金) 23:17:56 ID:zHDE+uEB
>>147
知らんのか。
主として現地だ。

151 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/11(金) 23:18:44 ID:j3EAluUL
>>148
で、それがどうしたのネ?
まず>>105にループしてネ。

中国人が例え背景に問題が有っても、残虐行為について僕は正しいなんて
言ってないだわさ。
そう言う風になった原因は、日本に有るけどネ。

152 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/11(金) 23:57:52 ID:j3EAluUL
>>149
誰が「みんな」等と言ったのネ?
話すり替えない事だわさ。

特に軍律が厳しいのなら、便衣隊と民間人の区別がつかないので片っ端から
撃ち殺したりしないのネ。

それと、キミが認めないでも決まった事だから戦犯は戦犯なのネ。
どうしようもない事実だわさ。
それに、この軍事裁判も国際法での裁判ではないのかネ?
またそれをやり直す為の、国際法廷は開かれた事無いのだわさ。

ついでに言って置くが、キミはB,C級戦犯だから罪はなさそうな事言うが
悪質さはこちらの方が上だわさ。
何せ実際にその手で、やっている事だからネ。

>>150
知ってるのネ。
だから、>>142に知っているか確かめただけネ。
白人優位とか言ってたからネ。

153 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 00:44:41 ID:???
>>152
君のような日本人がいることを知って、つくづくほっとするよ。
ほんとだよ、僕は絶望しかけてたんだよ、日本人であることに。

154 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/12(土) 01:45:42 ID:DGBorMHb
>>153
今、日本はどうも過去の戦争を忘却したいような流れが一部あると
僕は思うのネ。
だから、ドンドン歴史を軽視して一方的な「愛国心」を押し付けようと
する動きがあるのだわさ。
そういった事が進んでいくと、ドイツにネオナチが現れているように
日本もそう言った輩が、出てくる可能性も有るのだわさ。
そして行き着く果ては、相互不信による近隣諸国との揉め事の増加
さらに、戦争に発展して行く事だって有るのネ。
その時、そう言った輩は「必ず次は勝てる」って思っているようだけど
それこそ大間違いのもとネ。
例え勝てたとしても、その後はテロの標的その前に日本の半分は
焦土化してるだわさ。

日本はもう二度と戦争をするべきではないし、過去を忘れてはイケナイのネ。
だからこそ日本人は、色々なそれに付いての”知らなさ”を正すべきなのだわさ。

155 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 03:17:49 ID:???
>>154
>そういった事が進んでいくと、ドイツにネオナチが現れているように
>日本もそう言った輩が、出てくる可能性も有るのだわさ。
僕は、そういう人たちが既に日本に現れている(それもかなり顕著に)
と思うんだよ。
とにかく欧州にいるとそう見える。
それからネオナチはドイツに限ったもんじゃないよ。
僕もパリで勧誘されたことがあるしw、友達の家の近くで、
巨大な鉤十字のナチの旗を飾ったアパート(二階)を見たこともある。
因みにそこの住人の2メートルくらいあるスキンヘッドに
バルコンから唾を吐きかけられた。
僕はまったくナイーヴに、
朝鮮人も日本でそういう目にあってるんだろうと想像している。


156 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 08:03:16 ID:jMLtYoZ/
>>152戦場で便衣兵かどうか何て瞬時に見分ける何て不可能。殺されるまで悠長に身体検査でもしてろってか?
大体、そんな戦法とってる国は何の罪もない民間人を殺されたとしても文句は言えないし誤射したほうにだけ責任を問うのはおかしい。

あと俺は戦犯は全員とりあえず罪は無いと思ってるよ。これは戦争犯罪が無かったからではなくて、不当な裁判は無効だと思うから。
日本政府も戦犯は罪人では無いとしてるしね。

それでも、アンタは冤罪も全て事実認定するみたいだけど

157 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 13:22:42 ID:XvCE6Vol
>>154
>「ドンドン歴史を軽視して一方的な「愛国心」を押し付けようと」
していると批判してますが、中国から受けた被害を
「それがどうしたのネ?」で終わらせる感覚で歴史を語って
もらいたくないです。あなたは反日を押し付けてるではないですか。
日本の戦争は全てが善と言うのも、全てが悪と言うのも両方とも
戦争とは何かがわかってないと思います。

158 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 13:27:20 ID:qmwjJ+zA
これを読んで勉強しろ! 市民の平和な集い!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131762381/l50


159 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 13:33:21 ID:???
近藤勇と土方、沖田、長倉、伊藤、ヤマナミ、藤堂、原田を靖国神社
に祭ろうではないか!
京都を焼き払ひ、玉座を奪わんとした長州の安部なんぞは恥を知れ!!


160 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 13:33:27 ID:???
なんで自己反省する事が「反日」なのかねぇ
己の行動を正当化した挙句他国を言い咎める行為の方が
長い目で見れば日本のためにはならないと思いますよ

東京裁判が正当な方法で行われたとしても戦犯の罪は免れないだろうね
不当な点があったにしろ判決自体は別に異を唱える程の事ではない

161 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 13:59:31 ID:XvCE6Vol
>>160
>不当な点があったにしろ判決自体は別に異を唱える程の事ではない

冤罪でも日本人なら殺されても良いと言うのは反日とは言いませんか?

162 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 14:08:18 ID:???
どの辺が冤罪?
民間人を殺した事?

163 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 14:11:29 ID:XvCE6Vol
は?あなたが言ってるじゃないですか。
東京裁判が不当でも判決は容認すると。


164 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 14:21:46 ID:XvCE6Vol
裁判の不当性をみとめつつ、犯罪者のレッテルを
貼られ国家の首相が死刑になることを容認するのは
反日ではないのですか?

165 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 14:24:43 ID:???
正当な方法で裁判を行えば戦犯のほとんどは無罪になるんですか?

166 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 14:33:58 ID:???
えん‐ざい【冤罪】
罪がないのに罰せられること。無実の罪。ぬれぎぬ。

つまりあそこで裁かれた人達は全くの無実だったと言うわけですか。
そりゃまた結構なご高説で。

167 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/11/12(土) 15:54:57 ID:t+S7Xru+
種別Aの次はBCですか…。
女の子への
タッチの仕方じゃないっての、まったく。

168 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 16:17:15 ID:???
関係ないが「女の子へのタッチの仕方」って妙に古臭い表現やね

169 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/11/12(土) 16:21:15 ID:t+S7Xru+
そうかな?
ナウいだろ。

170 :右や左の名無し様:2005/11/12(土) 16:34:40 ID:???
>>キャッチ22
80年代かよ!

171 :らびっと:2005/11/12(土) 18:17:40 ID:uCDWztMu
>>1

天皇は基本的にA級戦犯合祀には反対だった。
A級戦犯合祀を行うには天皇の了解を取り付けなければならなかった

1966年引揚援護局はA級戦犯の「祭神票」を靖国神社に送り付けた。
しかしこの当時の宮司、筑波藤麿は、天皇家や宮内庁内の空気を知って
いたが為にそれに配慮し合祀を差し止めた。

事態が急変したのは、その筑波宮司が急逝し、
後任の宮司に東京裁判否定派の松平永芳が就いてからだった。

1978年松平は宮司預かりとなっていたA級戦犯合祀を行うことを決意し、
合祀者名簿を天皇のもとへ持って行く。それを受け取った徳川侍従次長は、
天皇の意向に基づき相当の憂慮を表明したが、松平はそれを無視し、
独断で合祀を強行してしまう。結果、昭和天皇はこれに反発し、
以降靖国参拝は取り止めとなってしまい、今に至る。

----
http://deadletter.hmc5.com/blog/archives/2005_01.html

172 :らびっと:2005/11/12(土) 18:18:52 ID:uCDWztMu
>>1

A級戦犯合祀により、昭和天皇は靖国参拝を止めた

-----
http://www.kokuminrengo.net/2005/200506-nonaka.htm
野中広務氏(元自民党幹事長)に聞く

・いろいろな学者が、戦勝国が敗戦国を裁くのはおかしいと言いますけれども、裁判の結果がどうであろうが、
わが国は条約で極東裁判を正当な裁判と認めたのです。

・だから、その翌年、米国と相談をして、B級、C級戦犯を靖国に合祀しましたが、A級戦犯は合祀しませんでした。

・ところが、昭和五十三年、松平という元海軍将校が靖国の宮司になった。
この人がA級戦犯だけ祀らないのはおかしいということで、密かに合祀した。翌年マスコミがそれをスクープした。

・それ以来、春、秋、八月にお参りになっていた昭和天皇は、靖国神社をお参りにならなくなった。
極東裁判を正当な裁判として認めたサンフランシスコ講和条約を厳粛に守っておられたのです・



173 :らびっと:2005/11/12(土) 18:19:51 ID:uCDWztMu
>>1

A級戦犯合祀で、昭和天皇は靖国参拝を止めた

----------
一九七八年の秋、松平宮司が皇室の意向を無視してA級戦犯の合祀を強行した
ことから、天皇の靖国参拝は取りやめとなりました。 
昭和天皇は戦後になっても、数年おきに靖国神社を参拝されていたのです。

(月刊文芸春秋からの抜粋)

『自衛隊を一佐で定年退官して郷里の博物館長に引退していた松平を
(靖国神社の宮司に)強く推したのは、最高裁長官を退官したあと
「英霊にこたえる会」の会長、明治神宮総代をつとめいたて石田和外だった。

意気込んで七月に就任した自称「無免許宮司」の松平は、五十三年十月の
例大祭に際し、宮司預かりになっていたA級(戦犯)合祀をやろうと決意した。

松平宮司がA級合祀という重要事について、事前に昭和天皇の「内意」を確かめず、
また徳川から文句を言われると、木で鼻をくくったような返事をしたのは事実のようだ。

http://homepage3.nifty.com/wedd/honbun.htm


174 :昭和天皇はこれに反発し、:2005/11/12(土) 18:48:42 ID:???
>松平はそれを無視し、

満州事変以来 朕の意向を無視し。。。

175 :松平宮司が皇室の意向を無視してA級戦犯の合祀を強行した :2005/11/12(土) 18:52:09 ID:???
>自衛隊を一佐で定年退官して郷里の博物館長に引退していた松平を

所詮は大佐どまりの人物だったのか

176 :所詮は大佐どまりの人物だったのか :2005/11/12(土) 18:56:28 ID:???
世が世なら陸軍大将まではいけたのに、残念だったのだろう
ただ陛下にたいする忠誠心のなさは、驚かされる。
東条はその正反対の人物だっただけに、あの世でどんなおもいであろうか?


177 :らびっと:2005/11/12(土) 19:06:29 ID:uCDWztMu
>>175

越前・松平(家)の経歴はこちら
http://nekhet.ddo.jp/people/japan/etznmatudaira01.html

----
松平永芳
生没年:1915-2005
父:子爵 松平慶民
海軍少佐
自衛隊一等陸佐
1978-1992 靖国神社第6代宮司
1995-2005 福井市立郷土歴史博物館長

178 :ご隠居:2005/11/14(月) 11:12:32 ID:84NDpRcG
 昭和五十年「十一月二十日の参院内閣委員会で、
旧社会党の秦豊、野田哲両氏は翌日に予定されたいた
昭和天皇の靖国ご参拝の法的性格を質した。当時の
植木光教・総理府総務長官は『宮内庁に公的か私的かを
問い合わせたところ、私的なものと聞いたので妥当だと
承知した』と答えた。
 だが、社会党と共産党はこの答弁にも納得せず、
昭和天皇の靖国神社ご参拝反対する談話を発表した。
旧総評など七団体もこれに同調し、反対集会を開いた」
(十月三十一日付産経「一筆多論」石川水穂)
 それが最後の天皇参拝となり、A級合祀はその三年後だ。


179 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 12:36:58 ID:???
人の罪深さの度合をを裁判で決められるなんてのは馬鹿げた話だ。

180 :馬鹿げた話だ。 :2005/11/14(月) 13:45:05 ID:???
>人の罪深さの度合をを裁判で決められるなんてのは馬鹿げた話だ。

そうだ だから裁判なんてやめよう
そのかわりに犯罪者は、被害者と決闘させよう。
敵討ちもみとめよう


181 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 14:02:28 ID:???
そうだそうだ警察もいらねえや。盗み放題殺し放題

182 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 16:28:08 ID:???
>180
倫理を問題にしてるのかそれとも社会制度を問題にしてるのか
どっちなんだい?

183 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/14(月) 21:15:21 ID:XBoDTk8d
>>155
ん〜っと、そこまでは酷くないと思うけど、北朝鮮の拉致問題が
明るみになった時は、確かに朝鮮学校の生徒の服を切り裂いたりした問題が
あったのは事実ネ。
でも、普段一般的にはそうした事件も無く、
たまに有っても極々一部の日本の恥知らずが
原爆爆心地・広島の石碑をキズ付けて訳の判らん主張し、
白眼視されているのネ。

政治家も、此間の選挙目前の8月15日の靖国参拝は流石に減っていた様だし
小泉なんて、選挙終って参っている事から「国民の反感」が選挙に影響
有る事は認識しているみたいだわさ。

184 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/14(月) 21:16:31 ID:XBoDTk8d
>>156
キミは見分ける事が出来ないから撃ったと言い、無差別だったと肯定し
次にそんな戦法を取るから無抵抗な民間人を殺しても良いと、
無差別殺人を肯定し
最後には誤射だったから仕方ないと、間違いの発砲だと言っているのだが
判ってるのか>>149でキミが言った、
「特に軍律が厳しく三戒を徹底させてた日本軍ではね 」
を否定していると言う事をネ?

罪がない?民間人を殺しておいてかネ?
裁判が仮に無効だとしても、やった事に付いては罪はあるのだわさ。
それに、裁判は無効ではない証拠に日本政府は国会にて
釈放や赦免の議決を行っているのだわさ。
これだって、罰が許されただけで罪は前科としてあるのだわさ。
キミらの頼みの綱の小泉も、戦犯に罪が無いなんて言ってないはずネ。

185 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/14(月) 21:18:12 ID:XBoDTk8d
>>157
あのさ、>>151をキッチリ読んだかネ?
「それがどうしたのネ?」で、僕は終らしてないだわさ。
それに指定先の>>105も読んでネ。

反日?>>160の人が書いてくれてるが、日本の侵略戦争を正当化しようと
している事を否定すると反日なのかネ?

戦争の善悪って、戦争起こす行為なんて
欲望の行き着く果ての結果でしかないのネ。

186 :否定すると反日なのかネ? :2005/11/14(月) 21:23:46 ID:???
>欲望の行き着く果ての結果でしかないのネ。

そういう現実が歴史をみれば多すぎる。 ほとんだといっていい。
でもそれを否定してもどうしようもない。


187 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/14(月) 21:31:31 ID:XBoDTk8d
>>186
日本の侵略戦争を、正当化する事について否定ネ。
正当ではないと言う事だわさ。

建前で「アジアの解放」と、日本があげた事はただの方便で
実際は、欲望満たす為の戦争ネ。

188 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 21:38:33 ID:???
>>186
過去の過ちから学ばなければ人間である意味がない
過去を否定するって言うのは「あの戦争を反省する必要はない」
って言ってる人達の事を指すと思うお
過去を否定せずに見つめるって事は事実を見つめる事たい

189 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 21:46:13 ID:???
節制したいという感情は欲望では無いと?
過去を否定せずに見つめたいという感情は欲望では無いと?

190 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 21:48:57 ID:???
そういうの欲望とは言わんと思う

191 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 21:54:27 ID:???
>190
じゃあ何が欲望?
あらゆる手段が目的となるし、
どんな目的でもあらゆる手段を選択できる。

192 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 21:57:48 ID:???
よく‐ぼう【欲望】
不足を感じてこれを満たそうと強く望むこと。また、その心。

ないものを欲するのが欲望じゃん?


193 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:04:09 ID:???
>192
だとしたら>189は欲望だろ?
節制できてないから節制しようとする。
節制できてても将来においてはまだ節制できてないから節制を心がける。
過去を否定せずに見つめたいってのも同じ。
違うかな?

194 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:16:33 ID:???
必要だからする事と欲望とは違う
反省したいから反省するという事ではなくて
反省が必要だから反省する
過去を見つめるのもそれが必要だからする

195 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:21:19 ID:???
>194
とするとそれを行う理由が付いてれば
欲望が原因の行動じゃないってこと?

196 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:26:41 ID:???
「正当」な理由でなければいけない
なんでもかんでも理由づけすりゃ良いってもんではない
ていうか分かってて聞いてんだろ

一番最後には
「じゃあ日本の戦争も然るべき理由があったから欲望ではない」って言いたいだけじゃん

197 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:34:35 ID:???
>196
正当って何?だれが保証するの?

>一番最後には
>「じゃあ日本の戦争も然るべき理由があったから欲望ではない」って言いたいだけじゃん
短絡的だな。






198 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:40:21 ID:???
それはまた難しい質問だね

199 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:41:49 ID:???
色んな人の良識

200 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:47:30 ID:???
正当性を決めるのはアメリカ様

201 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/14(月) 22:51:19 ID:XBoDTk8d
>>197
ヤラレタ被害者と加害者以外の回りの反応から
それは導き出されると思うがネ。

202 :昭和の代理 ◆zSR/6flQ0. :2005/11/14(月) 22:54:28 ID:???
勝てば官軍ネ

203 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 22:58:27 ID:???
過去は戦勝国が正当性を降りかざす傾向が強かったけど
これからは「人道に対してどうか」という視点で戦勝国・敗戦国共々裁かれるべきかと

204 :昭和の代理 ◆zSR/6flQ0. :2005/11/14(月) 23:00:47 ID:???
力がなければ、裁きようもないネ

205 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:02:31 ID:???
正当の定義が割れるな。

>199
仮にそれを信頼するとして、
それは正当性を保証できる?
いまみたいに
"良識ある人々"の反応が割れた場合の対処の仕方は
どうすればいい?

>200
それはわかりやすい定義だね。
でも単にアメリカ様って言っても色んな人がいて
色んな主張をしてるよ?
誰のいうことを信じればいい?
大統領?

>201
それを言うと被害者、加害者の定義が必要になると思うよ。
そしてたぶんそれは正当であるということの定義を狭めると思う。
だいたい被害者、加害者の区分けもかなり恣意的だと思うよ。
法律なんかで決まってる場合をのぞいてね。
その場合でももめることが有ると思うけど。

206 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:05:44 ID:???
>>205
おたくは何が正当の定義になるかとお考えで?

207 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:07:47 ID:???
>206
正当であるかどうかなんて考えた事もないね。

208 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:10:02 ID:???
じゃあ己の視点から己の歴史を語れって事で一件落着

209 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:11:14 ID:KfxpTZ2n
(・ω・)ノ{天皇も中韓のご機嫌とり?

210 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/14(月) 23:20:06 ID:XBoDTk8d
>>203
それ、良いネ。
なら、東京裁判も「人道に対して」裁いてるしネ。

>>205
ん?一番簡単な見分け方書いたのネ。
少なくとも加害者の意見は、正当性の証明にならないのだわさ。

211 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:25:33 ID:G4dyns7J
>>184戦場で
女子供が銃を撃ってくる
普通の農民がすれちがいざまに背後から銃を撃ってくる
民間人にまぎれて銃を撃ってくる
こっちも殺されないために当然応戦する
こんな戦場じゃ無抵抗な民間人に流れ弾あたるよ


具体的にさ、便衣兵と民間人どうやって見分けるの?
身体検査するために近づいたところで、そいつが便衣兵だったら撃たれるよ。
多少でも抵抗するそぶりをみせたら撃たれてもしょうがない。そういう戦場にしたのは日本ではなく、便衣兵なんて使ってた中国。
便衣兵さえいなければ民間人を誤射しなければいけない理由は無いんだから。

諸悪の根元は便衣兵。

212 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:30:31 ID:???
>202,204
それは>200と並んで、かなりわかりやすい基準だね。

>203
人道もまた怪しげな基準に見えるけどね。
少なくともマシな基準だとは信じたいけど。

>208
ようわからないけど、
自分の視点から見た歴史を語っていればよいって事かな?
だとすると現状とまったく変わらない訳だ。
問題がなさそうだね。
でも語ってると文句を言ってくる人達がいるんだけど、
そういう人達にはどう対処したらいいの?

>210
誰が加害者で誰が被害者かって事だよ。
そうそう簡単に決められることとも思わないけどね。
刑事訴訟なら訴えられる奴は必ず加害者だけど、
民事訴訟はそうとも限らないようだけど?

213 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:32:49 ID:???
>でも語ってると文句を言ってくる人達がいるんだけど、
>そういう人達にはどう対処したらいいの?

無視すればよろしいかと
どうせやり合っても時間の無駄

214 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:35:40 ID:???
>>212
ていうかあんた単に自虐史観が嫌いな人でしょ?


215 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:38:21 ID:???
>214
自虐史観という言葉が嫌いなのは確かだね。

216 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:40:21 ID:???
>213
なるほど、
じゃあその自分の視点にから見た歴史にしたがって、
何か行動を起こすにあたって、
文句を言ってくる人達が障害となった場合は?

217 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:40:42 ID:???
自虐史観と自由主義史観が折り合うことはないんだから、適当な所で切り上げい

218 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:50:54 ID:???
>>216
十字架背負った気分で頑張ってくれたまえ

219 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/14(月) 23:53:24 ID:XBoDTk8d
>>211
キミはそこにいたのかネ?

それって侵略した日本に対して、民間人まで抵抗していたって事だわさ。
歓迎されてたなら、逆に便衣隊は突き出されたはずネ。

それに、そこを戦場にしていたのは日本軍ネ。
中国は広いのに何故、民間人がいる所でワザワザ戦いが始まるのかネ?
そこに無理矢理日本軍が拠点として活動する為に、
割り込んだからに過ぎないのだわさ。

それに他国に攻め入って、
「お前ら、マトモに戦え」
が、通じると思っているのかネ?

220 :右や左の名無し様:2005/11/14(月) 23:55:26 ID:KfxpTZ2n
ヾ(・ω・)ノシ{自虐.VS.傲慢

221 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 00:00:06 ID:???
>217
自虐史観と自由主義史観て何?

というのと、
その主張はこのスレの存在異義を否定してると思う。

>218
うーん、よくわからない表現なんだけど、
結局どうすればいいの?
頑張ったと思えるだけ頑張れればいいの?


222 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 00:07:09 ID:???
若い頃は大いに悩めちゅう事だな
若くないならそろそろ大人になれちゅう事

223 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/15(火) 00:13:25 ID:0sF7ZTno
>>212
戦争なら攻め入った方が、加害者だわさ。
攻め入られた方が、被害者ネ。


224 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 00:21:56 ID:???
>223
いまいち信じがたいんだけど、

それは条約なんかで決められてるの?
でも条約だったら批准してない国は除外されるよね。

それに戦争に限定して攻め入った方が加害者というのなら、
出来る限り挑発して、先に攻め入らせるようにしむけて、
その上で攻め入って占領するのは被害者だから正しいの?

もし、国境を越えるかどうかが重要なのならば、
そもそもその国境自体が怪しいものじゃない?
国境紛争なんてもんがあるぐらいだし。

225 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 00:39:39 ID:???
どういう側面で見ても総括出来ない物が戦争だと考えるなら
それはそれで仕方なかろう

226 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/15(火) 00:45:16 ID:0sF7ZTno
>>224
僕は、>>201でカキコしていると思うけど
被害者と「回りの反応」ってネ。
そう書いたのは、第三者の意見も要るからだわさ。
もしも、被害者に非があるのなら第三者の立場の者も
加害者の「正当性」を強調できるのネ。

227 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 00:50:26 ID:???
>226
それは僕には加害者も被害者も関係なくて、
それ以外の第三者の反応が重要なんだって言ってるように聞こえる。
そしてむしろそっちの方が正しそうに思える。

228 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/15(火) 01:02:45 ID:0sF7ZTno
>>227
そう言われれば、そうなのかもしれないネ。

第三者>被害者≧加害者

てな、具合だわさ。
これで、良いかネ?

229 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 01:02:55 ID:???
>226
よく考え直してみたら、
>224の疑問にも答えてくれてないし。

230 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 01:04:30 ID:???
>228
あ、重なっちゃった。すいません。

えっと、被害者と加害者が簡単にみわけられるってのが、
どうにも信じがたいんです。

231 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 01:07:27 ID:???
230は戦争はそれぞれの言い分があって
簡単に善悪を裁けない事だから一概にこの国が悪い、
と言い切れるもんではないって事が言いたいんだよね?

232 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 01:09:54 ID:???
>231
うーん、そういう結論になりそうですね。
疑問をぶつけてるだけだったので、
そこまで考えていませんでしたが。

233 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 01:17:41 ID:???
いや、明らかに確信犯だろ

234 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 01:23:39 ID:???
>233
ごめんなさい。
なんか変な事言ってる気がしたんで、
質問攻めにして揚げ足を取ってやろうと思ったのは確かです。
でも、>231みたいな結論は考えていませんでした。

どうでしょう。>231は正しいと思いますか?

235 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/15(火) 01:24:45 ID:0sF7ZTno
>>230
例えば、自国以外に軍隊が侵攻していて戦争が始まったら
加害者はその軍隊の国ネ。

>>224でキミは
「それに戦争に限定して攻め入った方が加害者というのなら、
 出来る限り挑発して、先に攻め入らせるようにしむけて、
 その上で攻め入って占領するのは被害者だから正しいの? 」
ってカキコしているが、占領したらその途端被害者から加害者になると
思うけどネ。

攻め入られて防衛するだけなら、拠点攻撃でも十分正当防衛は成り立つけど
それ以上になれば、過剰防衛で加害者だわさ。

あ、それと>>228の≧は「=または>」ではなく、意味合いとしては
>の上位に対して、=よりは立場は多少上程度と言う意味で取ってネ。

236 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 01:29:40 ID:???
>質問攻めにして揚げ足を取ってやろうと思ったのは確かです。

もまいだけじゃなく色んなヤシに言える事だがこういうのやめようよ


237 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 01:30:34 ID:???
NASAの機密文書「D-No.481D-18項(E)」
4500年前、月が地球に異常接近したとき「ロッシュの限界」を超えたため、月の外殻が破断した。
そのとき月内部から超熱水が噴き出し、地球へスプラッシュしたため、地球の全表面が水の底に沈み多くの動植物が死滅した。
しかしノアと3人の息子と妻たちの8名が巨大な箱船を造り、選ばれた動物たちと共に大カタストロフィーを逃れたことが聖書に記されている。
動物たちは本能と寒さのため、ほとんどが冬眠と同じ状態に陥り楽に飼育できた。箱船は40日間も続く大豪雨と嵐を避けるため、海底にも身を
潜めていたことが判明している。なお箱船は穀物の他には植物を乗せなかったと記録にあるが、確かに成木や成草は水に沈むと死滅する。
しかし種なら酸素を含む冷水の中では仮死状態のまましばらく生きられる。月から放たれた超熱水も宇宙空間では急激に冷やされて地球へ突入し、
更に滝のように海面をたたき続けることで大量の酸素を取り込んだ。また多くの植物群が生き残った理由の一つは、海面に漂う大量の草木に種がつき、
水が引いた後に漂着した陸地で発芽したことである。その中のオリーブの種が発芽した新芽をハトがもぎとり、ノアのもとへ運んだと思われる。
箱船は推進装置の無い三段構造をしたものだった。この箱船は既に発見されており、トルコのアララト山付近のアキャイラ連山にあった。
その位置は北緯39度26分4秒、東経44度15分3秒の地面の下である。このことはランドサット4号の赤外線探査とスペースシャトルの
SAR(合成開口レーダー)による地下透貫装置によって既に観測済みである。
「D-No.702D-45項(E)」恐竜絶滅が4500年前のノアの大洪水で引き起こされた事実を徹底的に覆い隠さねばならない。
それを認めると進化論は崩壊し、地質学、宇宙学、地球物理学、生命学、考古学、天文学などあらゆる牙城が崩れ去ることになる。
万が一そうなれば、全人類は再び神を中心とする新秩序を構築し始めることになり、アメリカの最終目標である統一世界支配体制に
害をなすことになる。アカデミズムの崩壊がすなわちアメリカの夢の崩壊へとつながる以上、大洪水のデーターは封印し、
年代測定は炭素14法を保護し、更に骨が高圧の中で1000年を待たずに化石化する事実も極力隠さねばならない。


238 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 01:34:52 ID:???
>235
その場合は国境に関する問題を解決できていないと思います。
極端な話、地球の全ての陸地を領土だと主張する国があった場合、
どんな国に攻め込み、また占領しても、
それは領土の回復であって当然の権利だと主張できます。
こういう国はただの頭のおかしい国にしか見えない訳ですが、
そうでなくとも、
段階的に主張する領土を広げていくような場合は、
前の例よりは、少しは、まともに見えます。

それとも領土に関しては実際に支配しているかどうかが重要で、
実際に支配していない場所は領土では無いのでしょうか。
これなら、武力による領土の回復は許されないと言えそうです。
でもそれも、立てば半畳寝て一畳と言いますから、
支配しているのかいないのかということを明らかにするのは、
難しいと思います。

結局、加害者被害者の区別は不可能に思えます。

>236
すいません。
どうにも信じられない人が多いもので。

239 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 01:41:00 ID:???
純粋に気になるんだが、イラク戦争は238にはどう見えてるの?
やっぱり特に被害者も加害者もないという事になるの?


240 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/15(火) 01:53:32 ID:0sF7ZTno
>>238
だから、第三者を上位にもって来ているのネ。
それにキミの言うような国が有ったら、袋叩きされるだけだわさ。

領土には、確定された線があるだわさ。
それに確定されてない線にも、国際法があるのネ。
EEZのような決まりも有れば、大陸棚での決まりもあるのだわさ。
尖閣諸島、竹島、北方領土とあるが日本の主張は尖閣と竹島、北方領土では
真逆の発想ネ。
(これは「愛国心という卵から、戦争が孵化する」の
 スレ板に書いてるからそっちを読んでネ)



241 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 02:52:14 ID:???
>239
このままこの主張におかしな所が見当たらなければそうなりそうですね。

なにかこの主張におかしい点はありますか?
あと、僕はイラク戦争の前後関係をよく知らないのですが、
被害者と加害者をわける論証があるのであれば、
教えていただけませんか?

>240
>だから、第三者を上位にもって来ているのネ。
それと被害者と加害者をわけられるか否かは別の問題だと思います。

>それにキミの言うような国が有ったら、袋叩きされるだけだわさ。
そうは思いません。現存するほとんどの国で、そういう歴史があります。
たぶん全ての国と言い替えても問題無いと思います。
実際に死者がでる紛争をやっているのは明らかにそう見えるでしょうが、
すでに平和に見えている場合でも、
紛争が終わってしまっているとか抵抗運動が無いというのは理由にならないと思います。
結局誰も関係が無ければ動かないのでは無いでしょうか。
そして、袋叩きの度合も問題です。譲歩させるべき当事国に圧力を感じさせ
かつ実際に譲歩させることが出来なければ意味が無いと思います。

>領土には、確定された線があるだわさ。
>それに確定されてない線にも、国際法があるのネ。
200海里とかは聞いていましたが、
確定されてない線に国際法があるという話は初めて聞きました。
なんという条約ですか?
でもそもそも条約だと、条約に批准していない国には関係が無いのでは?

242 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 02:52:55 ID:???
あとすいません、もう寝ます。
長々とおつきあいいただきありがとうございました。

243 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 07:29:52 ID:???
おはよう

244 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/15(火) 20:09:44 ID:0sF7ZTno
>>241
>それと被害者と加害者をわけられるか否かは別の問題だと思います。
第三者だからこそ、被害者や加害者以上に分けれるのネ。
キミの世界では、被害者や加害者はいないのかネ?

>そうは思いません。〜以下略
スマンが、その実例を挙げてみてネ。

>200海里とかは聞いていましたが〜以下略
あのさ、EEZ境界線とか知らないわけかネ?
200海里はそれにも含まれるわけだけどネ。
多少は、自分で調べてみたらどうかネ?
それに条約に縛られない国は、周りから領土決められてそれで終わりネ。
そのために、国連や国際条約が有るのだわさ。

245 :右や左の名無し様:2005/11/15(火) 20:36:24 ID:???
基本的に>>241
>質問攻めにして揚げ足を取ってやろうと思ったのは確かです。

という姿勢だから相手にするだけ労力の無駄
全然自分で調べないしなぁ

246 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/15(火) 22:18:03 ID:0sF7ZTno
>>245
あ、そう言えばそんな事カキコしてたネ。
忘れてただわさ。
無駄な労力か〜残念ネ。

247 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2005/11/16(水) 00:02:58 ID:2dzpUqBQ
「和」の国連とやらの国連海洋法条約では
EEZの境界画定が合意されるまで、
「関係国は最終合意への到達を危うくし、
妨げないためにあらゆる努力を払う」と規定されています。

支那が大規模な開発を一方的に行い、軍艦を派遣し砲身を向ける。これ、如何に?
どちらが国際規定に反しているか?
どちらが軍事力による威嚇で解決を望んでいるか?
支那が1992年に施行した「領海法」とは如何なる物か?

こういったものを背景に考えると、
シナの既成事実作りは日本も見習うべきであるし、
素直に受け入れるものではないでしょう。
早急にガス田開発をし、全部吸い取ってやりましょう。

248 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/16(水) 01:29:45 ID:TJzcCZAS
>>247
これの第83条かネ?

ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/m0008330.htm(h抜き)
(海洋法に関する国際連合条約より)

EEZ(第15条関係)とは元々日本の主張で有るのは、知っていると思うが
中国の主張は大陸棚(第76条関係)による、沖縄トラフまでだわさ。
仮に、日本主張のEEZで言っても開発油田は中国側で、
日本側の資源を吸い取っているとの証明は、日本がしなければならないと
思うがネ。
ちなみに中国が油田開発の為に櫓を立てたのも、この第56条で行くと
権利はあるのだわさ。
したがって、キミの言うように早急にEEZの日本側に櫓立てて
資源確保も出来るのネ。

まあ、その際には日本の主張を中国に認めさせEEZを確定した物に
しないと後で揉めると思うがネ。

249 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/16(水) 01:36:34 ID:TJzcCZAS
>>248を修正

>したがって、キミの言うように早急にEEZの日本側に櫓立てて
 資源確保も出来るのネ。

>したがって、日本もキミの言うように早急にEEZの日本側に櫓立てて
 資源確保も出来るのネ。

に修正だわさ。
前のままだと、中国がEEZを越えて櫓立てるように取られるのでネ。

250 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 06:35:59 ID:???
>>178
少しは調べるようになったな。しかし毎年参拝なら君の理屈も成り立つが
陛下は数年毎だから意味がないよ。それに昭和50年の8月15日に三木首相が
が参拝して私的参拝発言をして大問題になったが、半年後に陛下は堂々と御親拝
してるよ。天皇の参拝について政府見解は一貫して私人であるととし、一昨年の
国会でも小泉さんは私人と答弁している。にもかかわらず今生天皇も御親拝しない。
>>2がその理由だよ。


251 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/16(水) 08:26:54 ID:YLY31Ub4

日本を愛するものよ 一度観てくれ 頼む 損はしないから
★★★特攻隊の動画★★★です ↓↓↓すぐ終わりますよ 長くはありませんので どうぞ

http://nandakorea.sakura.ne. jp/media/sinjituwadokoni.swf
               
              ↑
       わざと スペース空けてあります
       くっけて観てください


マジ 感動する 涙がとまらねぇぇぇーううう。。。(泣き)


 ★↑靖国反対の人も賛成の人も一度 観てくれ マジ感動するから★

252 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 09:41:17 ID:SI0dPBE0
>>184
申すさんは日本兵が民間人を殺したに関して、日本の進出がそもそもの原因であったとはいえ、
中国側にも“一応”原因はあったとは思いませんか?
中国が 日本の進出に関してどうこういうのはまだ分かりますけど、
日本兵が民間人を殺したことについては批判できないと思うのですがね。
また やったことについては罪があるといっても、
それは日本のためを思ってやったのであって、
日本人が彼らを罪人扱いするのはどうかと思うのですが、どうでしょうか。

それと以前から気になっていたのですが、
申すさんは日本が過去に行ったことのどこまでが正しくて、
どこからがイクナイことだったと思っておるのですか?

253 :ご隠居:2005/11/16(水) 12:02:54 ID:blUkOvDt
>>250
真面目な回答ありがとう。
これは私だけの意見ではなく
産経の石川論説員の意見でもある。
三木総理の参拝も問題となったが、
その三ヶ月後の天皇参拝も
大きな政治問題となったのである。
しかし社共の詰問は参拝前日のことであり
急に中止することはできない。
しかもその後に総評などが反対集会を起こしている。
「A級戦犯合祀で天皇参拝は途絶えた」と初めて報じたのは
4年まえの終戦記念日の朝日の社説である。
このロングタイムログをどう見る。
ついでながら、A級合祀後も大平総理が参拝しているが
この時は中国は何も問題にしていなかったよな。


254 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 18:10:59 ID:???
陛下の御心は、A級戦犯の追放にある。
とくに、松岡、東条、広田など陛下をだまし奉ったやからである。

255 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/16(水) 21:44:54 ID:TJzcCZAS
>>252
えっと、キミは結局日本軍が民間人殺した事は仕方ないと言いたいのかネ?
そんなこと言っていると、アメリカ軍が長崎・広島そして沖縄戦で
多数の民間人を殺した事も、肯定される出来事になってしまうがネ。

僕の心はキミのようにそこまで広くないので、
やはりアメリカが原爆を投下した事は許せない事だわさ。

>それと以前から気になっていたのですが〜以下略
前もそんな質問されたけど、日清・日露まではまあ良しとして
その後の朝鮮併合あたりから、日本はおかしくなったと思うがネ。

「おいおい、いつの間にやら日本は半島まで支配できたぞ!
 これを足掛かりに、列国から虐められてる中国に進出だ。
 まずは手始めに満州に傀儡政府作ってそれを中国の正当政府に
 仕立てジワジワと領土拡大だ!
 そしていずれはアジアの覇権を手に入れるんだ」

ってな具合にネ。
仮に朝鮮併合で日本が終っていても、今の世界情勢から推測すると
どちらにせよ朝鮮は独立しただろうネ。

256 :ご隠居:2005/11/16(水) 21:59:59 ID:blUkOvDt
>>254
私が言いたいのは、靖国問題は
A級合祀以前からの(イデオロギー的)国内問題
であったということ。
A級合祀は後のことであり、
中韓のいちゃもんはさらにもっと後のことである、
ということだ。

257 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/16(水) 22:07:13 ID:TJzcCZAS
>>256
また、同じようなこと言ってるネ。
ここ、キミが立てたスレなんだから、
無論最初からココまでの流れは、把握してるよネ?

258 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 22:21:44 ID:???
あんたが言ってるのはただの産経の受け売りだよ。

大体、A級戦犯合祀で天皇が靖国参拝をやめたのを指摘したのは
朝日新聞ではなくて現代史家の秦郁彦だよ。これに反論したのが
岡崎冬彦。よく調べて見ることだな。

259 :ご隠居:2005/11/16(水) 22:57:51 ID:blUkOvDt
>>258
A級合祀より、靖国自体が問題じゃないのか、左翼陣営は。


260 :歴史評論家:2005/11/16(水) 23:08:15 ID:???
現実に 松岡、東条、広田などが陛下をだまし奉ったのは事実である。
東条は信条的には忠臣であったが、実質逆の役割を演じさせられた最後は
ピエロとして憲兵にもけられながら絞首刑になった。
いま靖国にあるのは、彼としてはいかなる気持ちであろうか?
不純なてになお踊らされる東条の真の再生は100年待たねばならない。

261 :ご隠居:2005/11/16(水) 23:15:03 ID:blUkOvDt
>>260
それは分った。
左翼陣営がA級はずすことで納得するのかどうか。
また、遺族は(A級について)どう思ってるのか。

262 :右や左の名無し様:2005/11/16(水) 23:19:33 ID:???
東京裁判は、勝者が敗者を裁いた裁判にすぎず、「A級戦犯」なんて
なんの意味もない

263 :歴史評論家:2005/11/16(水) 23:27:34 ID:???
>>261

遺族が主体性をもって判断すればよい。
東条がいきておれば、なんというかで 彼の真の人柄がわかるとおもうのだが
巫女でも彼を呼び出してくれないかな

>左翼陣営がA級はずすことで納得するのかどうか。

最初から相手にしておらんよ

>>262 、「A級戦犯」なんて
そうだ。
軍人として、陛下に真を尽くしたか否かである。




264 :ご隠居:2005/11/16(水) 23:47:36 ID:blUkOvDt
>>263
左翼陣営など相手にしていない、と言うが
現実にこの問題を引き起こしてるのは
左翼陣営と、彼らが頼りにしている中韓だろうが。

265 :歴史評論家:2005/11/17(木) 00:05:03 ID:???
>現実にこの問題を引き起こしてるのは 左翼陣営と、彼らが頼りにしている中韓だろうが。

それは表面的なことで、本質はわれら日本人が「戦犯」に腰が据わっていないことにある。
陛下に対する責任は、旧憲法下でも宣誓したはずだからその不忠の行為はせめらるべきであり、
単なる感傷論で終えてはならない。
 敗戦により、日本人の美学がいかに傷ついたか、部下をしに追いやりながら
切腹もできなかった最高司令官陸軍大将がどれほど今に至るまで日本人にとって
汚点となっているかを知る必要がある。
 文人三島ですら腹をきった、まして。。。 いうも情けないではないか
戦犯の遺族がその名誉を以下に回復するかをみたいが、東条の孫娘の場かさ加減をみていると
しんだ父祖が気の毒で涙がとまらん
 陛下が参詣されないのは当然である。


266 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 08:28:50 ID:1lkNgKHB
>>255
自分は日韓合邦まではよかったと思うんですが、
満州国を建国したのはマチガイだったと思うんですよ。
ですが日本が統治した方が、迅速に発展させることができたというのは事実ですので、
しょうがなかったのかな〜とも思いますが。それと満鉄は米と共同経営しておけばよかったと思います。

そもそも中国がもっと国力をつけてくれていればよかったわけで。
さらに言えば国内で啀み合ってないで、もっと早いうちから、中国人としての意識といいますか、
(といってもいっぱい民族がいるんで無理だったかもしれませんが)そういうモノを持っていてくれればよかったと思います。
> えっと、キミは結局日本軍が民間人殺した事は仕方ないと言いたいのかネ?
便衣兵なんて姑息なマネするから本当の民間人も犠牲になったわけで、国民(?)のことを思えば中国側も軍服で戦うべきだったと思っています。
この点で“中国側にも原因があった”と思うのです。ですから米国の空襲・原爆投下とは別物だと思います。

> その後の朝鮮併合あたりから、日本はおかしくなったと思うがネ。
> 「おいおい、いつの間にやら日本は半島まで支配できたぞ!
>  〜〜そしていずれはアジアの覇権を手に入れるんだ」
日本のように国力をつけていれば(といっても日本の国力も過信してた割にまだまだ発展途上(?)だったのは事実だと思いますが)
わざわざ日本が出向いて開発しに行かなくても
よかったと思っております。そうすれば、大東亜共栄圏ではないですが、東亜の共存共栄により
白人に対抗できるようになり、日本の安全も保たれていた、と思います。

> 仮に朝鮮併合で日本が終っていても、今の世界情勢から推測すると
> どちらにせよ朝鮮は独立しただろうネ。
??イマイチよく分かりませんが、赤字経営だったのは事実ですよね。

歴史にイフはないといいますが、仮にifが許されるのなら、という前提ですけどねw。
なんにせよ今の時代の人間が昔の人々や国を裁くことはできないと思うのです。
歴史から学ぶべきことはいくつもありますけが。
自分としては、日本が謝罪や賠償を続ければ、特定のアジアの国々と真の友好関係を築けるのか否かという事は、
終戦から60年間の歴史を見れば明白だと思っています。


267 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 10:08:30 ID:BTR6vdrQ
>>266
満鉄について何も知らないんだなw


268 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 11:14:05 ID:GQq97aKI
http://mobile.spaces.msn.com/members/2shy1013/

くされ2ちゃんねら
俺と闘う勇気はないのか糞カス共め

269 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 14:06:44 ID:w7X3tXDE
>>255便衣兵を使っていたのは中国、民間人が射殺されてもおかしくない戦場にしたのは中国。
日本のどこに問題がある?
大空襲や原爆は明らかに故意だが。便衣兵のはびこる戦場での誤射は事故
あんたは事故と故意の区別もつかないの?

270 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 14:33:39 ID:???
>>269
何でそんなところに日本兵がいるのかというところから考えな。

271 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 18:32:56 ID:w7X3tXDE
>>270中国にある共同租界区で日本企業を守るために駐留していた

272 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 18:40:21 ID:iZg+/be3
http://tamucyan.cool.ne.jp/bijin/cgi-bin/img-box/img20051117171541.jpg
http://tamucyan.cool.ne.jp/bijin/cgi-bin/img-box/img20051117045306.jpg
http://tamucyan.cool.ne.jp/bijin/cgi-bin/img-box/img20051117032120.jpg


273 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 21:39:12 ID:???
共同租界区がなぜ出来たのか

274 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 21:56:11 ID:w7X3tXDE
>>273日本が日清戦争に勝ってから、清国の土地を借りて商売出来るようになったから。
当時、八ヶ国が駐留していた

275 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/17(木) 22:39:48 ID:rRrDjup5
>>266
>自分は日韓合邦まではよかったと思うんですが、〜以下略
異民族を併合して、上手く行くと思うかネ?
後々、何かしら問題が発生するのは今の世界情勢からも判るだわさ。
実際、独立闘争はあったようだしネ。
そう言った意味でも僕は、IFをカキコしているのだがネ。

>そもそも中国がもっと国力をつけてくれていればよかったわけで。〜以下略
まさか、そんな事言ってくるとは他人の所為かネ?
力があれば日本が攻め入る事も無かったとは、「弱い奴」が悪いと言う事と
同じ事なのだわさ。

>便衣兵なんて姑息なマネするから〜以下略
そもそも他国に侵攻しといて、”中国側にも原因”が有ったなんて
ただの言い逃れにしか過ぎないのだわさ。
それに便衣隊と言っているが、実際は民衆からも反撃食らって
それを覆い隠す為、「民衆に隠れ潜んで攻撃した」と言っているのでないのかネ?
そうなると、民衆に日本軍は支持されてなかったと言う事だわさ。
もし仮に支持されていたのなら、民衆に紛れ込んだ便衣隊を突き出したはずネ。

つづ〜くッ!

276 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/17(木) 22:41:50 ID:rRrDjup5
>>275の続きネ

>日本のように国力をつけていれば〜以下略
日本の侵略を正当化しようとしているのかネ?
「大東亜共栄圏」なんて、所詮侵略を正当化する為の方便だわさ。

1943年5月31日 御前会議において決定された「大東亜戦争指導大綱」
「マライ・スマトラ・ジャワ・ボルネオ・セレベスは帝国領土と決定し、
 重要資源の供給地として極力これが開発並びに民心把握に努む」って
植民地化そのものだわさ。

それに、アジアの独立気運は日本が侵略し始める前から有ったのネ。
日本が「解放」したからなんて傲慢さの表れなのだわさ。
いずれアジアは日本の力など無くとも、独立してたのネ。

>なんにせよ今の時代の人間が昔の人々や国を裁くことはできない〜以下略
だから当時の人が裁いているのネ。
今更、罪が無いなど言わない事だわさ。
歴史を学ぶのは結構だが、過去の反省をしないと戦争の歴史を繰り返すだけネ。

277 :ご隠居:2005/11/17(木) 22:52:15 ID:C8CbpMJM
>>276
別に戦争の歴史繰り返してねーけどな。

278 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/17(木) 22:53:05 ID:rRrDjup5
>>269
>便衣兵を使っていたのは中国、民間人が射殺されてもおかしくない〜以下略
>>275に飛んでネ。

>大空襲や原爆は明らかに故意だが。〜以下略
おっと忘れてたネ。
>>266も同じような事言ってなのでココで答えるだわさ。
キミらの言う”中国側にも原因”が有ったとすると
原爆、大空襲もアメリカから言えば”日本側にも原因”が有ったとなるのネ。
「敗戦必至」なのに粘るから、自国民の犠牲をこれ以上出さない為に
民間人を攻撃するしかなかったとの、解釈が成り立つからネ。

279 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 22:55:37 ID:???
ネ申、面倒くさい人達相手に相変わらず頑張ってるね。偉い!

280 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 22:59:09 ID:???
ネ氏は、我慢強いですな。ふ氏と大違いだわ。

281 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/17(木) 23:01:29 ID:rRrDjup5
>>277
キミのような過去の反省をしない輩が増えれば、また
「日本はアジアを導く為の選ばれし民族だ」
なんて勘違いして、戦争を起こしかねないのネ。

アメリカについてれば大丈夫なんて、思っているなら大甘ネ。
アメリカにとって日本は、弾除けぐらいにしか思ってないのだわさ。
中国とアメリカが仮に戦争になれば、まず中国は日本を攻撃してから
アメリカ攻撃と言う具合に順序があるのネ。
日本全土が戦場と化すのだわさ。

282 :ご隠居:2005/11/17(木) 23:03:37 ID:C8CbpMJM
>>278
で、お前さんは原爆・大空襲については、
日米どちらが悪いと思ってるんだ?

283 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/17(木) 23:06:16 ID:rRrDjup5
>>282
カキコしてるだわさ。
>>255にネ。
>>257にも飛ぶべきネ。


284 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 23:26:31 ID:R8O7cywd
(・ω・)ノ{日韓併合て、韓国人は日本人の約四倍納税しなきゃいけなかったんだよね…

285 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 23:33:10 ID:???
>284
そりゃ大変だって話だわな

286 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 23:35:53 ID:MwKkd1rQ
>>284
それは知らんな。ソースだしてよ。
当時、日本政府は朝鮮半島、満州国に投資しまくって、日本国民は貧乏だったって事に繋がる話かな?
半島の方が景気が良かったって事か?


287 :右や左の名無し様:2005/11/17(木) 23:45:30 ID:R8O7cywd
(・ω;)ノ{石橋湛山て岸スケの前に総理やってた人は、戦前「日本が満州や台湾や韓国を必要とするは錯覚である」て言ってたのにね…

あと、戦後【日本の良心】と呼ばれた矢内原て人も、戦前植民地政策に反対して弾圧されたんだよね…

288 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 00:30:07 ID:hlqDlYCh
(・ω・)ノ{>>286なんかの本で見たけど、職種ごとの細かい比較が乗ってて、大体四倍…言い方変えると日本人は四分の一で済んだみたいお

289 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 07:43:16 ID:mycvPJWJ
>>278なるほど、アンタは日本のやったことは全部悪いけど、他の国が日本にやったことは全部良かったと肯定するんだね。

便衣兵がいる戦場での民間人の誤射と、狙って行われた民間人大量虐殺。比較にならないと思うけど。

しかも、日本人はいくら殺されてもしょうがないとまで言う。
日本人だったら外道の考えだね

大体、どこからが日本の侵略と思ってるの?

事実無根のことに反省も糞も無いよ

290 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 07:45:09 ID:z61LYbDK
新憲法についてあなたの意見を!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1129104699/

291 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 08:32:33 ID:???
>アンタは日本のやったことは全部悪いけど、
>他の国が日本にやったことは全部良かったと肯定するんだね。

ネ氏はんな事言ってないと思いますが

292 :全宇宙全生命永久永遠の大天国zxy:2005/11/18(金) 09:17:27 ID:gw2vYkf0

日本を愛するものよ 一度観てくれ 頼む 損はしないから

★★★神風特攻隊の動画★★★です ↓↓↓すぐ終わりますよ 長くはありませんので どうぞ

http://nandakorea.sakura.ne. jp/media/sinjituwadokoni.swf
               
              ↑
       わざと      半角←(注)
       スペース空けてあります
       くっけて観てください


マジ 感動する 涙がとまらねぇぇぇーううう。。。(泣き)


 ★↑靖国反対の人も賛成の人も一度 観てくれ マジ感動するから★

293 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 18:13:24 ID:zwbwb6N7
>>275
> 異民族を併合して、上手く行くと思うかネ?
当時は本気で思っていたらしいです。
> 今の世界情勢からも判るだわさ。
昔の人には分かりません。
> 実際、独立闘争はあったようだしネ。
満州はどうだか知りませんけど、朝鮮に関して言うと、台湾に比べれば大したことなかったようですよ。
朝鮮は一平方`に憲兵・警察が1.3人で済んだという事に対して、
台湾は朝鮮の約三倍の3.1人だったそうです。
朝鮮の憲兵・警察は現在の日本の交番とか駐在所とほぼ同義であり、
朝鮮の人々は順民だったってことですね。
逆に現地の人々の協力がなきゃ、義兵だとか反日ゲリラにやられちゃってたでしょうね。

> まさか、そんな事言ってくるとは他人の所為かネ?
今とは違って、当時は弱肉強食の世界だったわけで、
日本のように列強に食われるかもしんないという危機感もなければ、
統一もできていないような状態であったワケですから、
その点に関して言えば中国側に非があったと言わざるを得ないでしょう。
> 力があれば日本が攻め入る事も無かったとは、「弱い奴」が悪いと言う事と
> 同じ事なのだわさ。
まぁそんなカンジでしょうか。当時の価値観としては。

> そもそも他国に侵攻しといて、”中国側にも原因”が有ったなんて
> ただの言い逃れにしか過ぎないのだわさ。
同上。

> そうなると、民衆に日本軍は支持されてなかったと言う事だわさ。
?何が言いたいのかよく分かりません。

つづ〜くッ!

294 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 18:23:52 ID:zwbwb6N7
>>276
> 「大東亜共栄圏」なんて、所詮侵略を正当化する為の方便だわさ。
大東亜共栄圏が本当に建設されていて、東亜各国がそれぞれ国力をつけていれば
列強の脅威はなく、日本も戦争などする必要がなかったかと思います。
ifばかりで申し訳ないです。

> それに、アジアの独立気運は日本が侵略し始める前から有ったのネ。
> 日本が「解放」したからなんて傲慢さの表れなのだわさ。
> いずれアジアは日本の力など無くとも、独立してたのネ。
それはないでしょうw何年もの間列強に支配されていたわけで、
力があれば独立できたはず。しかし力はなかった。(独立したいという気持ちは常に持っていたと思いますが。)
日本が欧米を追い払っていなかったら独立できなかったでしょう。

> >なんにせよ今の時代の人間が昔の人々や国を裁くことはできない〜以下略
> だから当時の人が裁いているのネ。
戦勝国が、しかもリンチ裁判で、ですけどね。

> 今更、罪が無いなど言わない事だわさ。
 今更、罪が有るなど言わない事だわさ。

> 歴史を学ぶのは結構だが、過去の反省をしないと戦争の歴史を繰り返すだけネ。
そうですね。特亜がたには反省していただいて、攻める必要がないような国力をつけていただきたいですね。

関係ない事ですけど、その口調はどういった経緯で?

295 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 18:41:20 ID:???
>>294
>日本も戦争などする必要がなかったかと思います。
大東亜は列強の植民地を中に入れる計画だったので、
多分20年以内に大戦争が起きていたでしょう。
>日本が欧米を追い払っていなかったら独立できなかったでしょう。
インドだって独立したし、中国も近代化政策を始めていたようですが。


296 :◆r0FmiN9ADk :2005/11/18(金) 19:18:57 ID:???
まぁ、IFは妄想も含まれるわけで・・・w

297 :ご隠居:2005/11/18(金) 20:05:31 ID:jdlDwLhf
>>295
インドネシアはどないやねん。

298 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 20:15:59 ID:zwbwb6N7
>>295
> 大東亜は列強の植民地を中に入れる計画だったので、
> 多分20年以内に大戦争が起きていたでしょう。
ですから列強に国力をつけた東亜各国全体が抵抗すれば、
というか力の均衡が保たれていれば戦争がそもそも起らないわけで。
ってこんな話してても何にもなりませんねwすみません。

> >日本が欧米を追い払っていなかったら独立できなかったでしょう。
> インドだって独立したし、中国も近代化政策を始めていたようですが。
日本がインドの独立を促すきっかけとなったのも事実です。
中国は虫食い状態だったと思いますけど。

299 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 20:55:19 ID:hlqDlYCh
(・ω・)ノ{日本はアメリカと大陸の取り合い戦争をしたぽ…しかし勝ったアメリカも大陸と半島の一部を共産主義に取られてしまったぽ

つまり、アメリカの土地でもなけりゃ日本の土地でもなかったって事ぽ

300 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/18(金) 21:34:58 ID:XxmE+X3D
>>289
>なるほど、アンタは日本のやったことは全部悪いけど〜以下略
>>291の人も言ってくれてる(サンクスね!)が、
そんな事言った覚えは無いのネ。
逆にキミらの考えで行くと、日本が他国に受けた仕打ちは肯定されると言う事を
言ってるのだわさ。
キミも>>255に飛ぶべきネ。

>便衣兵がいる戦場での民間人の誤射と、〜以下略
どこが誤射なのかネ?
区別付かないから撃ったって、>>266の人言ってただわさ。
それに、数を比較すべき問題では無いと思うがネ。

>大体、どこからが日本の侵略と思ってるの?
>>255に同じく飛ぶだわさ。
なんで、キミは中途半端にしかスレを読まないのかネ?

>事実無根のことに反省も糞も無いよ
ん?よく判らんので、僕が書いた中でどれなのか挙げてネ。

301 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/18(金) 22:46:10 ID:XxmE+X3D
>>293-294
>当時は本気で思っていたらしいです。
>昔の人には分かりません。
>それはないでしょうw何年もの間列強に支配されていた〜以下略(>>294より)
第一次世界大戦後、パリ講和会議でウィルソンが
「各民族は自立する権利がある」
と民族自決主義を主唱した(白人主体だが)のネ。
これ以降、独立気運はアジアで高まるのだわさ。
だから、日本の行動は逆なのネ。

>満州はどうだか知りませんけど、朝鮮に関して言うと〜以下略
キミも規模や数に捕らわれているのかネ?
3.1運動を通して独立気運は高まるのだわさ。
台湾だってそうなのネ。

参考までに
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/03/01/20020301000011.html(h抜き)
(朝鮮日報より)

「ん?なんだこれ朝鮮のじゃないか!」
と言うかも知れないが、ここで日本のモノを出してもそれは、
日本から見た朝鮮でしかないのだわさ。

>今とは違って、当時は弱肉強食の世界だったわけで、〜以下略
>まぁそんなカンジでしょうか。当時の価値観としては。
> 同上。
判ってない様ネ。
それを言ってしまうと、日本がヤラレタ事も文句言えないのだわさ。
キミらは、大変心が広い様ネ。
キミらの考えだと、アメリカがやった事も許せるとなるのだわさ。

続くネ。

302 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/18(金) 22:47:39 ID:XxmE+X3D
>>301の続きネ。
>?何が言いたいのかよく分かりません。
もし、民衆に日本が列強から解放してくれると意識があれば
便衣隊が民衆に紛れ込んでも、突き出すと言う事ネ。
民衆にとっては、日本も列強と変わりない存在だったのだわさ。
支配者の名が変わるぐらいで、やっている事は同じなのネ。

>大東亜共栄圏が本当に建設されていて、〜以下略
だから方便だって>>276に書いてるだわさ。
IFが成立しても、キミが言うような理想郷ではないのネ。
日本の強大な植民地が、出来上がっただけネ。

>戦勝国が、しかもリンチ裁判で、ですけどね。
僕は日本が本当にアジア諸国に行った事が、正当な事だと言うなら
その裁判執行時に反対の声明が挙がると思うがネ。
それに、キミらの考えだと「弱い奴」が悪いのだから正当な事ではないのかネ?

>今更、罪が有るなど言わない事だわさ。
罪は前科としても残るのネ。
やられた方に「忘れろ」が通じると思うのかネ?
普通の死亡犯罪事件でも遺族は、犯人のやった事を忘れないのにネ。

>そうですね。特亜がたには反省していただいて、〜以下略
それを言いたいのなら、まず自国が反省しないと言えないのネ。
反省もしない国の言う事なんて、どこの国も信用しないのだわさ。

>関係ない事ですけど、その口調はどういった経緯で?
カキコが、丸くなるのでネ。

303 :ご隠居:2005/11/18(金) 23:01:47 ID:jdlDwLhf
>>302
戦勝国でアジアは中国だけだろ。
現に、インドのパール判事は反対したがな。

304 :右や左の名無し様:2005/11/18(金) 23:19:27 ID:IMQx1zjR
ウヨが市民に論破されるスレッド

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132323142/l50




305 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/18(金) 23:38:02 ID:XxmE+X3D
>>303
あのさ、スレ主なんだからヒョッコリ現れるのは良いのだが
まずキチンと僕は、キミの質問に答えているのだから、
>>283での僕の回答に関する返答ぐらいは、してネ。

>戦勝国でアジアは中国だけだろ。
で、これなんだがそれを言ったのは僕ではなく>>294だわさ。
僕は>>294に対して反論で”アジア諸国 ”から反対の声明が裁判執行時に
挙がるのではないかと言っているのネ。
戦勝国から挙がるという、取り方はしないでネ。

>現に、インドのパール判事は反対したがな。
ああ、大勢の裁判官の中でただ一人の日本の無罪を言った人ネ。
そして現在、靖国にお礼代わりに「顕彰碑」があるのだわさ。

パール判事の経歴
1886年 インド・ベンガル州ノディア出身
1911年 カルカッタ大学理学部、法学部卒業
1923年 カルカッタ大学法学部教授
1924年 法学博士号を取得
1927年 インド政府法律顧問
1941年 カルカッタ高等裁判所判事
1944年 カルカッタ大学総長
1946年 極東軍事裁判インド代表判事
       日本人戦犯7人の全員無罪を主張

1952年 国際連合国際法委員会委員
1966年 勲一等瑞宝章受賞
1967年 逝去(享年82才)

306 :ご隠居:2005/11/19(土) 10:33:02 ID:wqJHCJUD
>>305
だからあの裁判は戦勝国が裁いたもんだろ。
戦勝国でないアジア諸国から反対の声、挙がりようがないがな。

307 :インドは批判的。:2005/11/19(土) 10:39:39 ID:IhEoNL9d
ネルーはかの判決(1948/11/12)の直後(11/29)にインド
西ベンガル州知事宛の電文で「パール判決では、その多くについて我々が
同意しない的外れの大雑把な陳述がなされた。インド政府が同判決を吹き
込んだとする疑惑に鑑みて、我々は関係する各国政府に対して、非公式に
我々がなんらの責任を持たないことを通達せねばならなかった」と述べ、
続いてネルーは別書簡でパールがインド政府の代表としてではなく、著名
な判事として個人の能力で裁判に参加したという点を強調していた。

308 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 11:16:39 ID:IhEoNL9d
で。
 パール判事を礼賛するウヨはその後、当の東京裁判をおこなった
アメリカに追従し、イラクにまで自衛隊を派遣している。
 さて。
@ 産経新聞の社説の迷走はともかく、このイラク民主化、フセイン裁判、
これはどうなのか。
A ニュルンベルグ裁判もひていするのか。

ウヨはそれぞれ述べよ。矛盾だらけなんだよな

309 :らびっと:2005/11/19(土) 18:14:28 ID:KQfGGZcF
>>308

> A ニュルンベルグ裁判もひていするのか。

これは気になる。
ウヨの主張は「当時は侵略は違法でなかった。東京裁判は事後法で裁いた」だが、
この主張だとニュールンベルク裁判も否定しないと、理屈が合わない。

---
立花隆
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050509_kenpo/index7.html

第2次世界大戦の戦後処理で、ニュールンベルグ裁判と東京裁判の
二つの裁判が開かれ、そこで戦争犯罪人に対する訴追がなされたことはよく知られている。

この裁判で、両国の戦争をはじめた首謀者連中に問われた最大の訴追理由は、
「平和に対する罪」だった。

この「平和に対する罪」の主たる構成要件は、実は不戦条約を破って、
戦争をはじめたことそれ自体とされていたのである。
この点においても、不戦条約ははっきり生きていたといえるのである

310 :右や左の名無し様:2005/11/19(土) 19:45:21 ID:IAgFz67y
パリ不戦条約は違反しても罰則があるわけではない。
パリ条約を根拠に「平和に対する罪」で裁くのは事後法。

311 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 00:20:57 ID:WVUs83YV
>>308
日英同盟を破棄して以降、日本は破滅の道をたどったんだよね。
アングロサクソンに追従することが、日本の国益なんだよね。

サヨは中共や北朝鮮の犬なんだよね。
ウヨはアメリカの犬のほうがましだと考えてるんだよ。

312 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 00:26:23 ID:ugEkNO96
「戦争が犯罪であるというなら、いま朝鮮で戦っている将軍をはじめ、トルーマン、スターリン、李承晩、金

日成、毛沢東にいたるまで、戦争犯罪人として裁くべきである。戦争が犯罪でないというなら、なぜ日本とド

イツの指導者のみを裁いたのか。勝ったがゆえに正義で、負けたがゆえに罪悪であるというなら、もはやそ

こには正義も法律も真理もない。力による暴力の優劣だけがすべてを決定する社会に、信頼も平和もあろ

う筈がない。われわれは何よりもまず、この失われた《法の真理》を奪い返さねばならぬ。」
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-pal.htm

313 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 00:38:51 ID:???
らびっと君はよく勉強しているなぁ〜。
いつも感心して見てるよ、がんばってね応援してるよ。

314 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 16:48:46 ID:pzHJOYOx
くそジャップス天皇はホルモン剤で延命治療、とっとと死ね

315 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 18:47:10 ID:b3AaCNja
(・ω・)ノ{じゃあなんで天皇は参拝しなくなっちゃったぽ?千鳥ケ淵には参拝してるお?ウヨたん教えてぽ

316 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 19:44:13 ID:4+ELShrb
>>315
甘えるな。
自分で調べろ。

317 :右や左の名無し様:2005/11/20(日) 19:51:15 ID:b3AaCNja
(・ω・)ノ{僕調べたらA級戦犯を元軍人の松平宮司が勝手に合祀したのに反対して…だったぽ

318 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 00:40:51 ID:bQHxjSBb
(・ω・)ノ{教えてウヨい人

319 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 08:16:50 ID:utVoPc5K
天皇は1975年に参拝したが政教分離問題を理由に非難されたので以後参拝を辞めた。

320 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 13:43:14 ID:3lllvxrL
総理大臣の三木武夫が、自分の靖国参拝を「私的参拝」であると言ったもんだから、
天皇陛下の靖国参拝の公私論争に発展しちゃったんだわさ。
天皇陛下が皇居の外で行う行事はすべて公式行事で、私的参拝なんてありえないからネ。

321 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 17:42:02 ID:bQHxjSBb
(・ω・)ノ{つまり、私的参拝はオケで公的参拝はダメて判断になってるて事ぽ?

322 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 18:17:51 ID:GqZV1OQd
>>306
戦勝国が幾ら裁こうと、日本がアジア諸国にとって本当に「解放者」で
有ったなら、批判は挙がるのネ。
それに、国連で日本の名誉回復をとの声がアジア諸国から挙がった事は
有るのかネ?
そんな話はトンと聞かないだわさ。

323 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 18:49:40 ID:GqZV1OQd
>>321
一国の総理の行動は、海外から見れば私的も公的も無いのネ。
その国の意思として見られるのだわさ。

一般的な初詣や墓参りなら、慣習として見られるのは判ると思うが
靖国に参拝は、その戦争賛美、戦犯合祀などの点で国内外でも
問題になり、慣習は通じないだわさ。

どうしても首相が参りたいなら、議員辞めてから行くべきネ。
そしたら、一個人だから何の問題もないだわさ。

324 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 18:49:56 ID:3GHSOAyH
>>322
連で日本の名誉回復をとの声がアジア諸国から挙がった事は
有るのかネ?

国連でアジア諸国がそれを言わないことが反論の根拠になるんですか?
また、アジアがそれを言えばみとめるということですか?

325 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 19:09:11 ID:GqZV1OQd
>>324
日本が侵攻した地の国が、残らずそれを言えば日本の正当性も
認められると思うがネ。



326 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 19:09:21 ID:???
>>321
憲法二十条についてはそーゆーことです。それから(・ω・)ノ{珍ぽ・クン
>>319 >>320 みたいな誤謬した意見はここ2〜3年に跋扈したものでそうした
ものが何故出てきたかを考えるのも一考だよん。後先を考えると>>1のスレタイもミジメなもの。
多分1は床屋の政治談義レベルのシトだな。

327 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 19:13:04 ID:3GHSOAyH
>>325
残らずではないですし、国連で発言しているわけではないですが
感謝祭や慰霊祭をひらいている国たくさんありますが?

328 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 19:22:02 ID:GqZV1OQd
>>327
へぇ〜そうなのかネ。
じゃあ、その国々とその由来を挙げてみてくれないかネ?


329 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 19:26:29 ID:bQHxjSBb
(`ω´)ノシ{珍はいらないぽ
僕はね…私的な参拝ならいいんじゃない?て思てたのね
何故かと言えば、例えば総理のじいちゃんが戦争で亡くなられてたら、慰霊にいけないのは可愛そうだぽ…ただ、マスコミ引き連れて総理大臣なんて記帳するのは論外だぽ

だから、総理には果たして私の時間はないのか?て議論を見てみたいぽ

330 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 20:07:26 ID:bQHxjSBb
(・ω・)ノ{その前に、あの神社が神社としてまとも?…て問題もあるけどね

331 :ご隠居:2005/11/21(月) 20:13:31 ID:ttcx/yyQ
要は、靖国自体がだめなんか。
A級合祀してるからあかんのか。
どっちやねん。

332 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 20:30:34 ID:bQHxjSBb
(・ω・)ノ{両方ぽ

333 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 21:02:36 ID:3GHSOAyH
>>328
ガラナ英雄墓地慰霊祭
インドネシア合同慰霊祭
サイパン慰霊祭
等この他たくさんありますが
全部は把握しきれないです。
参考になると思いますが、どうでしょう。

334 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 21:09:38 ID:03eHeYLg
中国にさえ好かれていれば日本経済は繁栄する。

サヨクが日本経済を救う!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1132487904/l50


335 :真の武士:2005/11/21(月) 21:12:13 ID:???
靖国にA級戦犯を祭ったのチョンの工作員の仕業である。
これにより、日本の軍人のカスぶりを際立たせるためである。


336 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 21:22:42 ID:???
>ご隠居さん、A級戦犯合祀をした後の靖国神社がダメなんでしょう。

昭和天皇の不参拝はA級戦犯合祀というより、病死した松岡と永野の合祀が原因です。
それまでの合祀基準ではー御国にのために戦って戦死した者を祀るー病死は除外されて
ました。厚生省から渡された名簿を靖国が審査して天皇の裁定をもって祀ることが慣習
でしたが、若い頃平泉澄の皇国思想に心酔した松平宮司の強引なA級戦犯合祀よって
それまでの合祀基準も陛下の裁定も等閑にされた。これは当時の徳永侍従長の回顧録に
書かれています。それから余り言われないのですが、野中広務が自民の幹事長時代に
A級戦犯分祀を画策しますが、この時彼は靖国神社の焼き払いを米国が見送った以降に
昭和天皇の御親拝やBC級戦犯の合祀は全て米国の了解を得ていたと言ってます。これは
A級戦犯(米国には当時の国家、戦争指導者)は認めてないと暗に言っているようです。
靖国は天皇不参拝を含め戦後日本が総括していない問題の象徴だと思います。
また、機会があれば。





337 :ご隠居:2005/11/21(月) 21:37:54 ID:ttcx/yyQ
>>336
ありがとう。
しかしA級合祀以前から、靖国は政教分離の面、
及び軍国主義に繋がる神社ということで
政争となっていたわけでしょう。
左翼は昭和天皇のご参拝にまで、直接言及して
反対しましたね。
A級合祀以前からね。

338 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 21:42:58 ID:GqZV1OQd
>>333
挙げてくれたのはスマナイのだが、その由来や背景は無いのかネ?
それが日本の侵略の正当性からのモノかは、判らないだわさ。
もしかすると、沖縄のように敵味方関係無しに慰霊している所もあるしネ。

339 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 21:47:16 ID:MpwJ//zq
涅槃にて

英霊東条

割腹し

介錯は三島がいいなあ


340 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 22:04:53 ID:3GHSOAyH
>>338
日本兵の慰霊祭の例をだせって話しですよね?
だから書いたのですが。
それとも一つずつ、何年に何の戦いで何に感謝し
どういった方がどれだけの規模でやっているかを
書かないと納得されないのでしょうか?

341 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 22:14:21 ID:3GHSOAyH
あの戦いで戦死した日本兵に対するアジア諸国の
慰霊祭ってことが、何を意味してるか分からないのですか?
侵略と言われますが言葉の使い方が恣意的ですよ。
あまり言うと右翼と思われて嫌ですが、開放のため戦った方への
慰霊ですよ。例を出したのですからお答えくださいね。

342 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 22:14:41 ID:GqZV1OQd
>>340
>>328のカキコちゃんと読んでたかネ?
僕はキッチリその由来もと、挙げているのネ。

侵略の正当性をキミが言いたいのなら、それまで挙げないと
沖縄のような慰霊なのか、「解放感謝祭」なのかも判らないだわさ。

343 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 22:19:09 ID:GqZV1OQd
>>341
わざわざ、沖縄の例を出しているのが判らないかネ?
サイパンも日本兵を慰霊してるのだわさ。
でも、趣旨は霊の鎮魂ネ。
感謝なんてしないのだわさ。
あくまで「冥福を」と言うものネ。

344 :366:2005/11/21(月) 22:21:52 ID:???
>ご隠居さん 

三木首相の突然の「私的参拝」は憲法二十条の政教分離を意識したことだから
彼が少なくとも政治家になったときから彼は意識していたのでしょう。
当然、それはA級戦犯合祀以前です〜から陛下の戦後8回の参拝も問われて当然です。
ところが全く問題になってないから戦後30年間8回御親拝できたのです。
憲法二十条に関して政府自民党は一貫して「天皇の靖国参拝は私人」と撥ね付けてます。
一昨年の国会でも小泉首相は「昭和天皇は私人」と答弁しています。
だから三木首相が「私的参拝」発言で物議を醸したあとでも堂々と御親拝しました。

それから右左対立の55年体制は思想対立などではなく出来レースですよ。
左翼なんていないんですよ、仮にいてもどうでもいいでしょ、何か政治的な問題がありましたか?
僕が考えてるのは靖国と米国との関係です。僕は松永宮司の私情に駆られた強引なA級戦犯合祀が
靖国神社、遺族会、白菊会、宮内庁、厚生省、そして天皇家と国民、これらの関係を拗らした
元凶と考えてます。






345 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 22:24:14 ID:???
ゴミン 336でした

346 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 22:29:57 ID:3GHSOAyH
>>343
冥福を祈るのは慰霊をしているんだからあたりまえです。
さっきからあの戦争で国の独立のため戦った日本兵に感謝している
慰霊祭の例を出したと言ってるでしょう。
あなた馬鹿ですか?


347 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 22:49:14 ID:GqZV1OQd
>>346
人を罵倒する前に、由来を出しなさいネ。
出来れば、そのソース先を出して欲しいモノだわさ。
それにキミは「感謝祭」とし、日本が「解放」したので感謝して行ってている
としているのネ。
慰霊を口実に、まるでそれを感謝しているから行っていると言うが
なら沖縄はアメリカ兵に感謝して行っているのかネ?
それに、サイパンってアメリカ領なんだけど日本兵に感謝してると思うのかネ?
あれれ?キミの言ってる事オカシイだわさ。


348 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 23:06:42 ID:3GHSOAyH
沖縄はアメリカ兵の慰霊してますか?

349 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 23:18:54 ID:3GHSOAyH
事実を性格に把握してから言ってくださいよ。

350 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 23:25:54 ID:GqZV1OQd
>>348
慰霊碑に刻んでるでのネ。
戦没者に区別無くネ。
沖縄 平和の礎[平和祈念公園]は全ての沖縄戦戦没者だわさ。
それに、そんな事は結構有名なのネ。

351 :右や左の名無し様:2005/11/21(月) 23:31:20 ID:???
>>346
>慰霊祭の例を出したと言ってるでしょう。

例って名前列挙しただけやん
あれじゃ誰が見たって説明不足だよ
慰霊=感謝だと言われても、君が言うだけだと根拠にならないのよ

352 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/11/21(月) 23:31:34 ID:???
>>ネたん
思考停止はいかんよ(・∀・)

>>348
慰霊碑はあるよ
名前が彫ってあるやつ
戦死者には敵味方を越えて自然と頭が下がる

353 :らびっと:2005/11/21(月) 23:49:31 ID:UcCc6L6A
>>310
> パリ不戦条約は違反しても罰則があるわけではない。
> パリ条約を根拠に「平和に対する罪」で裁くのは事後法。

遅レスだが、これは言える。
ただ、罰則が無くても裁判(構成要件該当性と、違法性判断)まではできる。

「東京裁判も有罪判決も成立するが、罰則が無いのに死刑とは量刑不当である」
というとこですね。


354 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/21(月) 23:55:22 ID:GqZV1OQd
>>352
美桜たん、ひさびさネ。
思考停止してたのでなく、掛持ちしてたので遅くなったのネ。
多分これも、遅レスゴメンね。


355 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 00:07:40 ID:ctit+b11
負けると判ってた本土決戦の前に多少の延命策で沖縄を捨石にして見殺にした。
「本土決戦」「一億玉砕」はインチキスローガンだった。東條英機の戦陣訓で
兵士は捕虜になる前に自決しろと教えられたが彼らはまず民間人に手榴弾を渡した。
こうしたことよく一番理解していたのが天皇家であった。皇太子様
(今生天皇陛下)は先帝宜しく命懸けで沖縄へ慰霊に行ったのだ。こうしたことを
現在のミギの人たちはやはり粛清の対象かな。

356 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 00:14:20 ID:i1f3Wb7b
>>355
見殺しにはしてないでしょうよ。
戦陣訓は中国軍の捕虜の扱いが酷すぎたから生まれただけ、
民間人に手榴弾を渡したのは民間人の方から頼んできたから。

>皇太子様
>(今生天皇陛下)は先帝宜しく命懸けで沖縄へ慰霊に行ったのだ。
この点に関しては禿同、天皇陛下万歳。

357 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 00:37:10 ID:ctit+b11
戦艦大和の片肺燃料なら見殺しでしょう

戦陣訓は東條さんの個人的資質からじゃないのか
当時の軍律は列強以上もの

では、なぜ自決に無知な民間人が自決を要請したのかと問えば
軍人による戦陣訓の教育でしょう


358 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 00:44:41 ID:6DIl24zQ
(・ω・)ノ{戦陣訓は、中国での皇軍にあるまじき軍紀の乱れ(現地民への略奪・暴行・殺害)を正す為に作られたものぽ

359 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 02:33:12 ID:ggvF5hMi
でも戦陣訓ってどんだけ浸透してたんだろうか。
陸軍兵の戦記や手記にそういう記述があったりする?

360 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 03:10:22 ID:6DIl24zQ
(・ω・)ノ{太平洋戦の捕虜第一号に坂巻て人がいて、特殊潜航挺に10人で乗り込み真珠湾に奇襲するぽ
だけど失敗して坂巻さんは失神して捕虜に、他の9人は皆死んじゃうぽ…
だけど国内では坂巻さん以外を九軍神として讃え、坂巻さんの家族は非国民扱いを受けるぽ…
その後捕虜収容所では、捕虜になった日本兵が沢山自決していくぽ…
坂巻さん自身は、自決しようとする日本兵を思い止まらせ、沢山の命を救うぽ

361 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/22(火) 03:37:26 ID:iJDekLFS
>>360
ぽっぽぽっぽうるさいんだ馬鹿。ハトかおまいは?

362 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/22(火) 03:51:46 ID:iJDekLFS
どうせ左翼ってオツム悪いんだろ? 
馬鹿は馬鹿なりに馬鹿のなりぶんしめしときゃいいだろ? どうせ馬鹿
なんだから。

363 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 03:53:37 ID:6DIl24zQ
ヾ(・ω・)ノシ{鳩は平和のシンボルぽっぽ〜♪

364 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/22(火) 04:00:20 ID:iJDekLFS
>>363
馬鹿につける薬はないつーの。

365 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/11/22(火) 05:32:25 ID:iJDekLFS
ヴァカ左翼につける薬などないつーの。

366 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 05:51:58 ID:/BRR1url
(・ω・)ノ{珍ぽクンをイジめるな

367 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 06:48:41 ID:x6fyfDha
単なる負け犬の遠吠えだから、(・ω・)よ気にするな

368 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 11:05:07 ID:6DIl24zQ
(・ω・)ノ{ありがd♪犯狂なんてまぢで相手にするレベルじゃないぽ♪

それより、http://bbs.girlswalker.com/topic.php?cate=NS_001&gid=
で【大日本帝国のファシズム】てレポート書いたら削除されたぽ…ここのウヨたん達の圧力はうざいぽ…

369 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 11:06:50 ID:???
ハーグ条約で便衣兵を禁じてるのは、
それを理由に、占領軍による披占領民の虐殺を防ぐためだと思ってる。
侵略に抵抗するためならなんでもしていいなら、
侵略する側もなんだってしていいんだろうな。

370 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 11:54:08 ID:j3uQAOTJ
皇室典範に関する有識者会議メンバーの素性

岩男壽美子 武蔵工業大学教授
・男女共同参画運動に関わっていた人間
・ジェンダーフリー論者

緒方貞子
・今問題になっている「人権擁護法案」を熱心に推進
・国連人権委員会日本政府代表として人権擁護法案を日本に持ち込んだ張本人の一人
・町村外相が分担金削減を申し入れた問題に対して中国やロシアを代弁をした

奥田碩 日本経済団体連合会会長」
・靖国問題その他で常に中国の意向に添った発言をすることで有名

笹山晴生 東京大学名誉教授
・建国記念日に反対を唱えている日本歴史学協会に所属・超左翼の歴史家

古川貞二郎 前内閣官房副長官
・副官房長時代、北朝鮮との裏交渉段階で安倍晋三官房副長官(当時)を蚊帳の外に置くことに荷担

佐藤幸治 近畿大学法科大学院長、京都大学名誉教授
・人権関係に力を入れた講義を行っている左翼

園部逸夫 元最高裁判所判事
・強烈な政教分離の主張者!(玉串判決に関わる)

吉川弘之 産業技術総合研究所理事長、元東京大学総長
・皇室無視発言「どうってことない」


371 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 13:03:38 ID:6DIl24zQ
(・ω・)ノ{テロを防ぐ為ならイラク民間人殺しまくっていいぽ?

372 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 13:07:33 ID:???
>371
なら俺もテロリストになるわ。
気に入らない奴らをぶち殺しまくり、略奪しまくり、
しかも脳たりんが味方に付いてくれて
直接やりあうのはそいつらが引き受けてくれるんだからな。
こんなに楽なことはない。
まあせいぜい頑張って俺の盾になってくれよ。>371

373 :ご隠居:2005/11/22(火) 16:49:35 ID:4VBA66cM
>>371
民間人殺しまくってんのは
テロリストの方やろが。

374 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 19:18:52 ID:gRahac3I
>>373
イラクでは、キミらの好きな便衣隊論で
「区別付かない」
と言って、撃ち殺しているのネ。
それに、イギリス軍の行動知ってるかネ?
逮捕された兵士救う為に、戦車(装甲車か?)で警察署に乗り込んで
奪還してるし、アメリカ軍は手を挙げ銃器放棄した人を
確認しながらも撃ち殺してるだわさ。

無論、民間人を標的にしたテロは許されるべき事ではないが
テロ撲滅の為に、巻き添えで無残に殺された一般の人の遺族は
占領者を許さないだろうネ。
まあ、それが回りまわってテロへと繋がって行く事もあるのだろうネ。

375 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 19:52:52 ID:Jbbu96Pl
テロリストやゲリラが、まず卑怯だとは思わないの?

聞くけど。どうやったら味方の兵士も現地の民間人も、一人の死者も出さずに民間人の中に潜むゲリラやテロリストを無力化できるの?

376 :ご隠居:2005/11/22(火) 20:06:21 ID:4VBA66cM
>>374
やっぱりお前の考えおかしいな。
巻き添えで殺された民間人は確かに気の毒だ。
しかし、テロリストは明らかに無防備な民間人を
狙ってやってる。これほど非人道的な行為があるか。
しかも自爆や。洗脳してやらしてる奴、こいつが一番悪い。

377 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 20:31:45 ID:gRahac3I
>>375
同じような内容なのでついでに
>>376
はあ?「民間人を標的にしたテロは許されるべき事ではない」と
カキコしてるだわさ。

逆に聞きたいが、どうして民間人が巻き添えになる事判っていて
攻撃するのかネ?
キミらは一人のテロリストを殺す為に、10人殺す戦法が正しいとでも
思ってるのかネ?それが一体どう言う結果生むか説明するが
巻き添え食った遺族は
「なんで、我々まで攻撃されるんだ!
 ここには、テロリストなんていないのに。
 こんな事になるなら、復習するしかない!」
てな具合に、10人を無差別に殺せば遺族は単純に計算すると
20人でそのうちそう言う考えを持つのは、数人程度は
でるだろうネ。
そこを純正テロリストに突かれ、洗脳自爆要員確保だわさ。

本当にテロ撲滅させたいのなら、そんな無差別攻撃せずに
誠意ある行動によって、人心に訴えた上でテロリストを
民間人に突き出させる事ネ。

ところで、ゲリラと言うが彼らは彼らでレジスタンスだと
思ってると思うがネ。

378 :ご隠居:2005/11/22(火) 20:43:45 ID:4VBA66cM
>>377
お前さんらの言い方は決まってこうだ。
「テロは許されるべきではない」と
一応は言って「が、しかし」テロを誘発する方が悪い、と。
昔極左がテロやってた時、朝日や社会党がよく使ってたロジックだ。
その言い方が、どれだけテロリストを勇気づけてることか。
「三歳の子供を殺して何が『聖戦よ』!」と怒ってたな
ヨルダンのおばあちゃん。ヨルダンテロの犠牲者は
パレスチナ系のヨルダン人だ。


379 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 20:57:12 ID:???
>>378
横レスだけど
>>377のいってるのは、イラクの、対(侵略者)アメリカへのテロの話。
きみのいってるザルカウィは超ファナティックな人で、
なにより嫌いなのがイスラム・シーア派。
ついで、彼の考えでは「正しいイスラムから外れている」アラブの諸政権
とそれに追従する民衆。
これらはイスラム内部の戦いなので、分けて考えないとね。

380 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 21:50:45 ID:???
昭和天皇の靖国不参拝の理由なんて、陛下が戦後、人間天皇になり物言わぬ天皇に
なり、そのまま崩御したから、不参拝の陛下の本人の真意なんて判るわけが無いよ。


381 :ご隠居:2005/11/22(火) 22:10:03 ID:4VBA66cM
>>380
似たようなもんやろ。
外国の民間人捕まえて、首切るような奴ら。


382 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 22:27:30 ID:gRahac3I
>>378
>>379の人が言ってるが、僕の内容はそっちだからネ。
>>379の人アリガトね!)

僕が何の為にワザワザ純正テロリストと、カキコしてるか判ってなかった様ネ。
んで、テロは許されないのは判っているようだが
同じく占領軍が民間人を巻き添えにするのは、許されるのかネ?
キミは、気の毒とは言っているがそれは「仕方ない」と取れるのだわさ。

383 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 22:36:21 ID:xdcAIwo0
>>382 自国軍が自国民に足枷付けて、弾除けにしたり、便意兵に成る為に
自国民を殺傷して服を剥ぎ取るのはokてか?しかもそんな連中が自国民の安全確保
になんて気を使うと思ってるのか?つうか戦争が終わってからもっと殺してたよな、
まあ漏れとしちゃあ、何処まで馬鹿に成るか面白いから、ちゃんころ内でなら天安門とか功論法とか
どんどんやれよとか思ってるけどな。

384 :ご隠居:2005/11/22(火) 22:37:56 ID:4VBA66cM
>>382
違うやろ。お前さんの言い分は。
テロと相殺しようということやろが。
もしくは原因結果論に持っていきたいんやろ。
米軍のやり方にも問題はあるやろ。
けど、テロの残酷さをそれと相殺したり、
その原因説に持っていくな、ということや。


385 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 22:41:13 ID:gRahac3I
>>381
そしてキミらは、
国が偽りの仕立てた「非戦闘地域」に向かった民間人が、
捕まり自衛隊の撤退要求に利用されると、「非国民」とか
「自己責任」と言って貶めるわけネ。


386 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 22:48:20 ID:gRahac3I
>>384
ん?まだ判ってない様ネ。
テロを撲滅するのは結構だが、やってる事が余りに問題あるから
テロが広がる原因を生むと言っているのだが、判らないのかネ?

純正テロリストは、復讐者を容易に自爆者に変えると言うのが
キミは理解出来ないようだわさ。

387 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 22:48:32 ID:6DIl24zQ
(・ω・)ノ{もしアメリカがろくに検査もせずイラクの民間人をテロリストの可能性があるからと殺しまくったら大問題になるぽ

388 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 22:58:52 ID:???
(・ω・)ノ珍ぽくん? 大問題になってるからブシュの支持率が30%台に落ちたぽ{珍ぽクン

389 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 23:02:37 ID:xdcAIwo0
>>386 純正テロリストは原油の値段を上げたい産油国が金儲けの為に
やってる訳だが、テロの動機なら純粋でまともだとでも思ってんのか?
チャンコロとかチョンてのは幸せフィルター装備で御花畑だから面白いよね、
馬鹿生産の実験場の賜物か?折角日本に住んでるんならも少し考えろよ。

390 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/22(火) 23:04:17 ID:xdcAIwo0
ついでに、原油高騰が技術も金も無い特亜の首を絞めてるから、笑いが止まらない。

391 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 23:04:53 ID:???
>>381>>385
前にもいったようにザルカウィはファナティック、
はっきりいえば狂人で、
イスラムの地に異教徒が入っちゃいけないなんて思ってるわけだよ。
もちろん日本が自衛隊(フランスでは単に「軍隊」と呼ばれてるが)を
イラクに派遣してることも大きいが。
ああいう狂人が跋扈してる非常地帯に
民間人が、用もないのにのこのこでかけたら
ああいう目にあってもしかたないと思うね、正直なとこ。

392 :ご隠居:2005/11/22(火) 23:05:45 ID:4VBA66cM
>>386
でお前、その「純正テロリスト」を本気で憎んでのか?
面白がつてんのやろ、テロの跋扈を。
お前の頭はアメリカ憎し、でいっぱいやな。


393 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 23:18:58 ID:gRahac3I
>>391
僕は、国が自衛隊を危険な戦闘地域に派遣する為に
偽りで「非戦闘地域」なるモノを設定したら、その尻馬に乗り
派遣は合法だと言って置いて民間人がそこで捕まれば、
今度は「非国民だ」「自業自得だ」と騒ぎ立てる輩に
矛盾した事を言うなと言いたいわけなのネ。

394 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 23:31:50 ID:???
>>393
よくわからないんだ、ごめん。
非戦闘地域というものを、日本政府が設定したんだね?
それは、「あぶなくない」ということなんだね?
それで香田君がでかけた。
すると日本人は「自業自得だ」と騒いだんだね?
つまり、「あそこはあぶないにきまってる」というわけで。
政府の嘘をみんな知ってたが
香田君だけは知らなかったということ?

395 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/22(火) 23:34:02 ID:gRahac3I
>>392
ん?「憎む」と言うのは被害が身内に及んだ時、使うべき言葉ネ。
だから「許されない」なのだわさ。
アメリカ憎し?
ちょっと違うネ。
アメリカと言う国家が押し付ける「自由と正義」が嫌なのネ。
彼らの考える自由とは、アメリカの言いなりになる「自由」で
彼らの考える正義とは、アメリカが絶対善だとする「正義」だから
嫌なのだわさ。
個々での”アメリカ人”は、あの傲慢さはなく嫌な理由も見つからないが、
何故か集団になると自国絶対主義に陥るのネ。
それでもまだ救えるのは、世論が反作用効果をすぐ出してくる点だわさ。

396 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 23:48:00 ID:???
394のつづき
しかし香田君が物見遊山に出かけたのは
日本軍の駐留地じゃないだろ?
それとも日本はイラク全域を非戦闘地域であぶなくないといったの?
こりゃすごい驚き…

397 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 00:03:18 ID:E/fbmspX
>>394
えっと、説明すると日本は非戦闘地域を設定して、
無理矢理憲法9条を解釈しての自衛隊派遣だったのネ。
その派遣前に、まず公明党とか自民党の議員が派遣先に
たかだか2,3時間滞在の護衛付きで安全だとアピールして
イラク派遣法案を通したのネ。
このときの首相は無論アメリカ追随の小泉で、答弁でも
戦闘地域と非戦闘地域の区別は、付けれるのかとの質問に
「自衛隊がいる所が、非戦闘地域だ」
なんて、訳の判らない事ほざいていたのネ。

香田君が捕まる前に、3人日本人が捕まってたのネ。
その時政府は「自己責任」だと言って、自分達が「安全」だと言った事は
棚上げだわさ。
その際に、家族が涙ながらに「自衛隊撤退を」と言うと、今度は誹謗中傷の嵐ネ。
イラク情勢板では、えらく騒いでいただわさ。
(その時僕は、そっちの板にいたのネ。覗くとその時の状況も判るかもネ)

香田君はその後でその「自業自得」という展開と浸透した「自己責任」で
前程の嵐にはならなかったのネ。
彼はちなみにバックパッカーだったようなので、その危険さも
知っていたとは思うがネ。
ただ、「まさか殺害はされないだろう」が現実になってからは
ちと沈黙したようだがネ。

398 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 00:14:24 ID:E/fbmspX
>>396
一応参考程度に
ttp://www5.hokkaido-np.co.jp/kokusai/iraq-document/(h抜き)
(イラク日本人人質 ドキュメント 「北海道新聞」より)

これに、色々書いてるのでその時の日本の状況を推測してみてネ。

399 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 00:23:18 ID:???
>>397
そうか、あの三人の時は
政府が「安全だ」といったことに対する抗議があったのか、日本では。
なるほど、わかった。わざわざ説明してくれてありがとう。
しかし僕は、あの三人に対しては、
そのコンテクストを抜きにして、
どうしようもない馬鹿だし、恥ずかしいし、まったくの自己責任だと思うよ。
いくら政府が安全だといったって、そうじゃないのは明らかなんだし。
その程度の報道はあるんだろう?日本にも。
君はそうは思わなかった? 
ここでそんな話しちゃいけないのかな…


400 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 00:26:28 ID:Wg7z4s6p
>>397
非戦闘地域の答弁は自衛隊派遣の安全性を聞かれたときのことで
民間人の安全性は説いてませんよ。

401 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 00:45:40 ID:???
ものは言いようだな

402 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 01:31:46 ID:E/fbmspX
>>399
あの当時、政府は派遣の為に「安全さ」のアピールのみを強調していて
海外旅行も、中東地域を禁止区域に指定してないのネ。
せいぜいやった事は「勧告」止まりだわさ。
本来なら、危険さ一杯なんだから「禁止」にすべきネ。

僕はキミと正反対で馬鹿とも、恥ずかしいとも、自己責任とも
思わないがネ。
僕が参考程度に挙げた>>398の「イラク日本人人質 ドキュメント」で
「解放された3邦人の略歴」を見れば彼らがそこにいた理由も、
判ると思うがネ。
むしろ、恥ずかしい行為をしたのは誹謗中傷や批判封殺に動いた人達だわさ。

>ここでそんな話しちゃいけないのかな…
良いのでないかネ?スレタイとも随分離れた話を
皆ずっとしているのだしネ。

403 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 01:37:34 ID:E/fbmspX
>>400
で、そもそも自衛隊は安全なのかネ?
それに、どこぞの党首ワザワザ出向いてさも「安全」だと
言い切っていたがその言葉に乗ったのは、どこの政府だわさ。
民間人の安全性を説いてもいないが、危険性も説いてないのネ。
説き始めたのは、人質の件が有った後だわさ。

404 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 01:50:42 ID:???
>>403
>民間人の安全性を説いてもいないが、危険性も説いてないのネ。
>説き始めたのは、人質の件が有った後だわさ。

しとったしとった。たしか渡航自粛地域だったけな?外務省からその手の注意が出ていた。
そんで民間だと安全性が保証されないから自衛隊に行ってもらおうと言う話だったはずだが?

405 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 01:51:05 ID:Wg7z4s6p
まず私は自衛隊が安全なんて言ってません。
首相の非戦闘地域発言が民間人の安全を保証するかのように
あなたが仰っていたから忠告しただけです。
ましてあなた自身民間に対して安全性を説いてないと認めていますけど?
勧告でも充分危険性を示す材料ですしw

406 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 02:31:24 ID:???
>>402
あの三人の履歴については、十分承知している。
まず話を二つに分けなくちゃいけないと思う。
1.日本政府が、イラクが安全で、物見遊山にいっても平気だと言っていた。
また、日本のメディアから現地の報道を全くなされていなかった。
故に、あの三人が知らずにのこのこイラクに遊びに出かけた。
2.あの三人は、現地の危険にもかかわらず、
イラクに出かけなくてはならない理由があった。
たとえば報道、医療、その他の機関に属し、
その機関から命じられて命の危険を顧みず出かけた。

1の場合、馬鹿だがかわいそうだと思う。
日本に住んでいたのを悔やむしかない。
2の場合は、自己責任ではない。
彼らの属する機関(新聞社、「国境なき医師団」等)は
救出に最大限の努力をするし、政府も同じ。
それは国の威信にかかわることだからだ。

だがあの三人は2でないことは確かだし、とすれば1だったのか。
だが上の人たちの言うことを読んでもそうではないようだ。
ぶっちゃけた話、あの三人の馬鹿面はさんざんテレビで流れて
そのたびに僕は「このバカども、××××」と思っていた。
せいぜい上品に言って、ありゃ日本の恥さらしだよ。


407 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 04:03:07 ID:E/fbmspX
>>404
渡航自粛地域の件、>>402でカキコしてるだわさ。
その点は事実だから、僕も書いてるのネ。

>そんで民間だと安全性が保証されないから自衛隊
それは知らんかったネ。
でも自衛隊に活動は、民間が行うようなものでもないのネ。
民間のNGOの変わりには、到底なりえないだわさ。

408 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 04:04:38 ID:E/fbmspX
>>405
あのさ、危険さを民間に伝えたいのなら国会議員が
アピールでイラクに行っちゃダメなのネ。
渡航も禁止にしちゃわないと、十分とは言えないのだわさ。
国会議員を見て御覧なさい、パーティー自粛とか言いながら
質素ながらも献金集めの為に、形を変えてする悪辣さネ。

409 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 04:06:25 ID:E/fbmspX
>>406
同じく「イラク日本人人質 ドキュメント」の
「「自己責任論は筋違い」 NGOなど相次ぎ反論 安易な批判に警鐘」
を見てみてネ。

それ見ても、そう思うならそれでキミの考えだから良いのネ。
僕は、そう思えないのでカキコしているのだわさ。

「自己責任」で片付けられれば、国も責任を負わなくて済むし
自衛隊から死者が出れば、それこそ「自己責任」であると展開できるのだわさ。
何せ彼らは、形はどうあれ「志願制」で派遣された事になっているのだからネ。
そう言った危惧も、有るので僕は考えは変わらないのネ。

410 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 04:53:57 ID:???
>>409
僕は君に敬意を持っているので、いわれたサイトを読んでみた。
>邦人保護は政府の当然の責務。
というところだけは頷けた。
日本政府のいう「自己責任論」をよく僕は知らないんだが、
たぶん、自分たちの責任は棚に上げて…みたいなことはあるんだろうと思う。
だからといって、あの三人の間抜けさは、どうしようもないぜ。
あの三人が、今、危険なイラクに行かなければならなかった、
万人(日本人だけではない)に納得できる理由などないだろ?
それであんなことになって、小泉の政府はさぞ舌打ちしただろうと思う。
僕は小泉なんかぜんぜん買ってないから、大笑いしちゃった。
君は不真面目な奴だと怒るかもしれないけど。

411 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 05:07:43 ID:???
410のつづき
それにしても、なぜ日本人だけが、
あの三人だの、香田君だの、ぱっぱらぱーがイラクに出かけるんだ?
それで散々笑いものになって。
はげしく世界からズレてるよ。
さっきから何度も訊いてるんだけど
日本ではまともな報道がないの?
イラクだけじゃなく、世界各地の。

412 :ご隠居:2005/11/23(水) 09:59:25 ID:CQgicVFG
>>395
たとえ身内に被害が及ばなくても
犯罪を「憎む」という心は大事だよ。
ま、あんたには言っても無駄だが。
自分の尺度で勝手に決め込むな、ということだ。

で、あの三人組はなぜバッシング受けたか。
彼らは反米・反自衛隊、親イラクの武装勢力という
信条を持ちながら、その当のイラクの武装勢力に捕まった、
ということに対して「自己責任」「自業自得」という
言葉を投げつけたのだ。皮肉を込めてな。


413 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 10:20:39 ID:???
>>407
>でも自衛隊に活動は、民間が行うようなものでもないのネ。
>民間のNGOの変わりには、到底なりえないだわさ。

いや、いま自衛隊がやっている事は治安さえ回復すればNGOでも出来ることだよ。
現地の人を雇っての上水設備とか学校とか公共施設の復仇工事だ。
ただ民間で何が出来ないかというと、文字道理、自衛だ。
武器を持って警備する人間がいないとどういう事になるかあの3人が証明しただろ。
ちなみに今の自衛隊法では、外務省の役人の警備が出来ないので、外務省では
傭兵を雇って活動しているそうだわ。
治安の安定がどの位重要事項なのか、平和な日本の感覚しかない者には理解し
にくいかもしれないがな。

414 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 17:34:33 ID:uLNGleFd
>>412
>彼らは反米・反自衛隊、親イラクの武装勢力という信条を持ちながら
ふうん、そうなのか。その信条の表明のためにイラクに行ったのか?
それなら、僕だったら、落ち着いてビデオカメラに向かってそう話すけどな。
自分たちのアピールが世界中に流れる絶好の機会じゃないか。
あんな泣いたり騒いだり怖くて口をぽかんとあけたり
みっともない真似をしないで。
日本人てこうなのかと、僕は友達に散々バカにされたよ。

ところで彼らを人質にしたのはいわゆる「武装勢力」じゃないよ。
身代金目当てのマフィアみたいな連中だ。
金持ちの日本人が間抜け顔してのこのこやってきたから(カモネギだね)、
奴らは大喜びで飛びかかった。当然だよ。
政府は、その意味ではちゃんと責任を果たしたわけだ。
莫大な身代金を払って。
もっともそれは国民の税金なわけだが。

415 :ご隠居:2005/11/23(水) 17:42:48 ID:CQgicVFG
>>414
だからその間抜けを、国民が非難したんだろ。

416 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 18:39:04 ID:E/fbmspX
>>410-411
彼らがキミが言った物見遊山気分で行ったなら、
軽率行為と僕も思うだろうが、そうではないので
そう思わないのネ。
では、外国人が被害にあったときキミはあの三人と同様に
そう思ったのかと聞きたいだわさ。
あの三人と、さほど理由的には変わりない事でイラクにいたがネ。

香田君については>>397でカキコしているが、
彼はバックパッカーで、その危険さも知っていただろうネ。
だから彼については、僕は擁護する発言はしていない事は
レスを辿って行けば、判ると思うだわさ。

日本の報道は、イラク開戦時〜終結までは連日やっていたようだが
それ以降は自衛隊派遣決定前後で、多少復活だが内容は
非戦闘地域か戦闘地域か議論が主で、それに関わる感じで
イラク現状を報道だったと思うがネ。
それ以降は、第何次派遣とかで自衛隊行動主体報道でたまにミサイルが着弾すると
それを報道するぐらいだわさ。
報道管制されてるのか、自衛隊の活動そのものを付きっきりで報道する事など
ないのネ。
イラクの現状を伝える報道は、テロが起きた時ぐらいで全般的なものは
僕は見てないだわさ。
世界各地の報道も、北朝鮮等が主体で後はテロ、地震、大規模事件などで
靖国参拝時は、流石に中国、韓国でのデモが流されたのネ。
キミの言うマトモな報道が、どう言ったものか僕には良く判らないので
取り合えず列挙してみたので、説明臭くてゴメンね。

具体的にこう言った報道は、ないのかと指摘してくれると答えやすいだわさ。
ちなみに、言って置くけど日本の報道は「熱し易く冷め易い」と言えるのネ。

417 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 19:00:28 ID:E/fbmspX
>>412
「憎む」というのは、キミの尺度でないのかネ?
例えばキミの家族が殺されたとしよう、その時の犯人を「憎む」と
キミとは余り関わりのない、純粋テロリストを「憎む」は同じかネ?
それが同じだと言う事は、ないはずだわさ。

>で、あの三人組はなぜバッシング受けたか。〜以下略
それを言って、キミらは自作自演の誘拐だと騒いでいたネ。
反米って、劣化ウラン弾撒き散らし、民間人巻き添えにすればなるだろうし
反自衛隊って、派遣に反対で自衛隊に反対ではないだろうに、
親イラクの武装勢力って、親イラクなだけで武装勢力に親しみなんか持つのかネ?
詳しく明確にそれを示すソース希望だわさ。

それに散々誹謗中傷してたくせに、今更「皮肉」って誤魔化さない事ネ。

418 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 19:11:30 ID:E/fbmspX
>>413
で、自衛隊が行って治安良くなったかネ?
各国今や国内世論や泥沼化で撤退して行ってるけどネ。

キミはサマワで自衛隊に対して抗議が挙がった事は、記憶してないのかネ?
治水整備が行き届かず、イラク人が期待していた就労も期待値程でなく
最後には、サマワ知事(地位が良く判らん)にイラナイとまで
言われてただわさ。
一体、何の為に自衛隊は危険さ一杯の場所に行ったんだろうネ。
アメリカに対してアピールする為だけ、だったのようだわさ。
イラクは元々親日だったが、今はどうだろうネ。

419 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 19:14:18 ID:???
自衛隊のイラク派遣、莫大な金が掛かってるね

420 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 19:19:28 ID:ik9Q5O53
どれくらい?


421 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 19:25:19 ID:???
それぐらい自分でググれ

422 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 20:03:16 ID:???
>>416
>外国人が被害にあったときキミはあの三人と同様にそう思ったのか
思わなかったね。
なぜならば、ほかの人たちは、あの三人とははっきり違ったからだ。
みんな社命で取材に出たジャーナリスト、外交官、現地の会社で働いていた人、
軍属、その下請けの運転手云々だった。
間抜け面してのこのこ、
危険なイラクに、
誰に頼まれもしないのに出かけた人なんかいないんだよ、
日本人をのぞいて。
あの三人が何をしに行ったのか、君、教えてくれないか。

423 :ご隠居:2005/11/23(水) 20:04:46 ID:CQgicVFG
>>417
小理屈ばっかりこねよって。ええか、
お前さんが「『憎む』というのは被害が身内に及んだ時、
使うべき言葉ネ」と言うから、自分の尺度で決めつけるな
と言ったのよ。
身内が殺された時の「憎む」と犯罪者一般に対する「憎む」は
それは同じやないやろ。けど「憎む」という言葉は同じやろ。
ところがお前さんは>>395で「憎む」という言葉は前者にのみ
使うと断言したから、違うやろと言うたまでよ。

三人組は日本政府に反対する信条を持ちながら、いざとなったら
日本政府に頼むというから、その自己矛盾をバッシングしたのよ。

424 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 20:42:53 ID:sUeStfgN
>>423
政府の義務と国民のパーソナリティは関係は関係ないだろ。心配しなくても
おまえさんみたいなやつでもいざとなったら政府は(仕事として)助けて
くれるから安心しろ。

425 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 21:09:51 ID:???
>>423
むしろもし政府に助けを請う事態になって本当にバッシングを受ける
のはおまえさんみたいな自己責任だと言っている連中だろう。あんたは
イラクに行ってはいかんよ。行かないだろうけど。

426 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 21:33:00 ID:tWMRUcyn
>>418
自衛隊がイラクに行って治安や給水がうまくいかないのと、
民間人に国家が安全性を示すのは別の話し。
「憎む」の解釈も勝手に決めつけていますね。
国家憎むと何でも否定的にとらえたくなるのはわかりますが
議題を枝分かれさせないでくださいねw


427 :ご隠居:2005/11/23(水) 22:11:32 ID:CQgicVFG
>>424>>425
三人組に対して現にバッシングは起きたわけだろうが。


428 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 22:48:18 ID:???
>>427
何が言いたいんだ? バッシングしたやつも擁護したしたやつもいたに
決まってるじゃないか?

429 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 23:11:48 ID:E/fbmspX
>>422
フリージャーナリストや牧師はいなかったかネ?
ttp://arabic.gooside.com/issue/iraq/i3tiqaal/ajanib.html(h抜き)
(アラビア語ちゃんねる イラク外国人拘束 より)

三人が何し行ったか、>>402にカキコして指定してる所を
見れば判るのでないかネ?
キミ、>>410-411の人かネ?
もう少し彼は、理性的だっただわさ。

430 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 23:20:19 ID:Br/hMK91
朝日を誤解している国民の方々が多くなってきていると聞くが、
原因はネットによる根拠も無い誹謗中傷なのであります。
言論や活字には責任が伴ないますが、ネットの書き込みには匿名であるが故に
責任が野放しにされているのが現状であろう。 
根拠の無い誹謗を眺めた無知な方々は、書きこみが事実であるかのような
錯覚を起こしてしまい兼ねない。 ネット社会の危険な盲点である。


431 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 23:27:52 ID:???
>>428
擁護したやつがいたというのが、僕には驚きだよ。
特にネ申君みたいな、ごくまともなことをいう
信頼に足る人が擁護したとは。

432 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 23:28:42 ID:E/fbmspX
>>423
「憎む」が同じでないから、僕は違う表現ネ。
だから、僕は「許されない」としたまでだわさ。
まだ、判らないのかネ?

>三人組は日本政府に反対する信条を持ちながら〜以下略
国家は何の為に、存在するのかネ?
信条が違うと、責務は放棄して良いのなら誰も税金納めないのネ。

433 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 23:36:54 ID:???
>>429
フリー・ジャーナリストだって、雑誌や新聞と契約して行くなら
社員と同じだ。
牧師は問題ないだろ。布教には殉教がつきものだから。
だから僕はあの斉藤さんという人のことも、
普通に自分の仕事をして死んだと思っている。

434 :右や左の名無し様:2005/11/23(水) 23:45:18 ID:???
>>431
そうか?かつて思想信条の違いで行政サービスが変化した(受けられたり
受けられなかったり)ケースは何かあった?おれは石原発言がいちばん
戦慄受けたよ。小泉のはぎりぎりセーフか。

435 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/23(水) 23:52:43 ID:E/fbmspX
>>426
治安の安定が出て来たから、質問したのネ。

>「憎む」の解釈も勝手に決めつけていますね。〜以下略
じゃあ、キミも「憎む」と言う表現で良いのかネ?
えらく大雑把な表現だわさ。

>国家憎むと何でも否定的にとらえたくなるのはわかりますが 〜以下略
国にこう有ってほしいと願うのが、「憎む」かネ?
なら、政治批判や反対すると皆「国家を憎む」になるのだわさ。
へぇ〜、国民の半数はこの件に関して、国家憎んでる訳ネ。

それで、キミは僕の質問には答えてくれないわけかネ?


436 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/24(木) 00:11:30 ID:a4HxYY2L
>>433
慈善活動や戦争惨状を伝える目的が有って行っても、それは認めないわけかネ?
斎藤さんって、傭兵(警備兵)で完全に仕事だわさ。


437 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 00:18:06 ID:???
>>425
それじゃ君も、あの三人がマフィアの人質になったことで
彼らに自己責任はないと思うんだね?
それじゃ誰に責任があったと?

438 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 00:24:02 ID:ZASHZkU2
>>435
あなたが力説するように治安はよくなってないですねw
イラク国家の安定と、自衛隊駐屯地の非戦闘地域発言と、
民間に対する安全性の説明の有無を混同しているようですね。
国が民間に対しイラクにいかないよう勧告のみをしたのでは不十分と
おっしゃるのはあなたのものさしで、普通の民間人は充分危険性があると理解します。
それを恣意的に国家のせいにするのがあなたが国家を憎んでると言う所以です。
憎んでないにしろ嫌ってらっしゃる。

あなたの「『憎む』というのは被害が身内に及んだ時、使うべき言葉ネ」
に関する知識はなんの根拠があるのですか?大雑把なのはどちら?


439 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 00:32:26 ID:???
>>436
そうだよ。だから斉藤さんは
「ぱっぱらぱーの日本人」のカテゴリーには入らないといってるの。
慈善活動も平和な場所なら、趣味として一人でもできるけど
戦場のイラクなら、
何かの団体にきちんと属して、明確な役割を与えられて行わないと
おじゃま虫なだけ。はなはだ危険でもある。
それ、わからない? 
わからないみたいだな。
なんかクリスマス・スレで
えんえん話してたときみたいな気がしてきた。
戦争惨状を伝えるのは、ちゃんとしたジャーナリストがやっている。
命を的に。頭が下がるよ、彼らには。
思うに、一般の(斉藤さんみたいでない)日本人には
プロフェッショナルとアマチュアの区別がつかなくて
危険ということもわかってないみたい。
まるで子供。
政府というよりメディアの責任みたいな気がするよ。


440 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 00:35:06 ID:ZASHZkU2
>国民の半数はこの件に関して、国家憎んでる訳ネ。
>政治批判や反対すると皆「国家を憎む」になるのだわさ。

国民のことなど言ってませんよ。あなたは批判されると
理論が飛躍なさいますね。
勝手に「国家を憎む」定義をされないようにw

441 :425:2005/11/24(木) 00:45:57 ID:???
>>437
これ本当に俺へのレス?マフィアってどこから出てくる?
まあ,一応答えておくと,事件に関していちばん悪いのは
イスラムの武装勢力(組織名は失念)で,彼ら三人には現地の
情勢の予備調査に関する甘さがあった。で,事件発生後に
日本政府が事態解決のために現地聖職者に接触して無事解放された。

質問の意味が分からないけど,三人は政府に保護を求める権利が
あって(本人は捕まってるので声は政府に届かないけど仮に政府に
意思を伝える方法があったとして,ということだけど)政府は解放に
向けて努力する義務があるよ。彼ら三人が誰かに責任を負うとすれば
それは自分に対してであって,政府に負うことはないよ。税金をちゃんと
納めてさえいれば。

442 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 00:53:24 ID:ZASHZkU2
>でも自衛隊に活動は、民間が行うようなものでもないのネ。
民間のNGOの変わりには、到底なりえないだわさ
>慈善活動や戦争惨状を伝える目的が有って行っても、それは認めないわけかネ?
>治水整備が行き届かず、イラク人が期待していた就労も期待値程でなく
最後には、サマワ知事(地位が良く判らん)にイラナイとまで言われてただわさ。

民間のイラクでの活動には好意的かつ希望的観測をもち
自衛隊の活動には批判的ですね。
イラクでの活動の評価に差をつけられるのはどういう理屈か
教えていただきたい。

443 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 01:00:09 ID:???
あのさあ、上段は
君が日本の杜撰な(あるいは戦前と同じく統制された)
報道をそのまま信じ込んでることがよくわかるよ。
僕はおもにフランス語だけど、英語でもいいから、
ネットで新聞を読んでごらん。全然違う世界がそこにはあるから。

ぼくは自己責任の有無を尋ねたんだよ。
自己責任というのは、自分の責任という意味ではないのか?
そして君は
>本当にバッシングを受ける
>のはおまえさんみたいな自己責任だと言っている連中だろう
というわけで、君は自己責任だと言ってないと理解したのだが
違うのなら、それにたいする反論をどうぞ。

444 :443:2005/11/24(木) 01:03:26 ID:???
あ、ごめん。アンカー(でいいんだよね?)つけなかった。
これは>>441あて。

445 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 01:24:16 ID:???
>>443
危険なところに行ってそれで危険な目にあったんだからそれは本人の
せいだよ。それは当たり前のことで,海がしけるかもしれない日に
船を出して水難に遭ったり,カーレースでクラッシュして大怪我したり
したら,かわいそうだけれどそれを承知でやってんだから仕方ないと
思うよ。だけれどそうなった時に救助を要請したり救急隊の世話になったり
するのは当然の権利。イラクの時はそういうのがおかしいというバッシング
が出たので俺はおかしいと思ったわけです。

>>本当にバッシングを受けるのはおまえさんみたいな自己責任だと
>>言っている連中〜
バッシングしていた人たちの主張は,一言でいうと「危険に遭った時に
政府に何か救助を要請するのはけしからん」ということだよね?そういう
人たちがもしやばくなった事態で政府に救助を願い出たらちょっと矛盾だな
と書いたのです。でも当然そういう人でも救助を要請する権利は当然ある。
上の例で言えば,普段から「海上保安庁に救助を要請するなんておかしい」
「クラッシュして大怪我したやつが助けを求めるなんておかしい」と言って
いた人が,実際に海難に遭ったりクラッシュしちゃったときに助けてくれと
言うのは矛盾だな,ってことです。君の意見をどうぞ。

446 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/24(木) 01:36:37 ID:a4HxYY2L
>>438>>440>>442
同じ人なのでマトメて答えるネ。
イラク安定の補佐をする為に、自衛隊は非戦闘地域なるものに派遣され
それはアメリカ追随の占領軍とみられ、邦人誘拐の危険に繋がったのネ。

>国が民間に対しイラクにいかないよう勧告のみをしたのでは〜以下略
こう言うときこそ、国は渡航禁止を出すべきでないのかと思うだわさ。
出さない理由は、キミは何故か考えないのかネ?

>それを恣意的に国家のせいにするの〜以下略
キミは何が何でも「自己責任」としたいようだわさ。
政治家のあの時の暴言めいた発言は、忘却かネ?

>それを恣意的に国家のせいにするのが〜以下略
国がキッチリとした上で行動しているなら、批判したりしないのネ。

>国民のことなど言ってませんよ。〜以下略
キミの「国家憎むと何でも否定的にとらえたくなる」の考え方だと
そうなると指摘してるまでネ。
キミの決め付けに対してだわさ。

>民間のイラクでの活動には好意的かつ希望的観測をもち 〜以下略
NGOの活動が、海外では評価されてるからだわさ。
それと、自衛隊の活動に批判的なのではなく自衛隊の派遣に批判的なのネ。
派遣先で穴熊をするのではなく、イラクから感謝の声が挙がるぐらいの
活動をして欲しいものネ。
これじゃあ、派遣がイラクにとって何の意味が有ったのと成り
より一層派遣に批判的になるのだわさ。

>あなたの「『憎む』というのは被害が身内に及んだ時、〜以下略
>>417に根拠カキコしてるので読んでネ。

447 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/24(木) 01:49:49 ID:a4HxYY2L
>>439
ふ〜ん、キミはNGO活動否定者なのネ。
僕は彼ら三人を、侮辱するつもりもないだわさ。
彼らが個人活動でも、それがイラクの人にとって有益だったからこそ
解放も手伝ってくれた訳だしネ。
むしろ、日本の政府の度量の狭さにガッカリだわさ。
多分、キミとはこの件に関して意見が合う事はないだろうネ。


448 :445:2005/11/24(木) 01:55:44 ID:???
>>443
私は明日早いんで申し訳ないがもう寝ます。レスがあれば書いておいて
ください。明日仕事の前に返答しておきます。私へのレスがなければ
この書き込みは無視してください。おやすみ

449 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 02:57:06 ID:???
>>448
はいはいお休みなさい。僕んちはまだ19時前なので。
その「自己責任」には、日本だけの特殊なコンテクストがあったということだな?
そりゃ、政府は自国民の安全にいかなる場合も全力を尽くさなくてはならない。
尽くさなくていいというのは暴論で、
僕はそういう馬鹿げた意見に対しては何も言いたくない。
ただし、人質の家族の要求どおりに
軍隊を引き上げたら、ますます日本の威信は堕ちて、
世界から笑われたと思うよ。
軍を引き上げるのはいい、しかし人質の家族の要求によって、
というのが問題なわけ。念のために言っておく。

>>447
僕はNGOには少しも反対してないよ。
「国境なき医師団」には毎年寄付をしている。
しかしそれについて君とこれ以上話しても無駄なのは僕も同感だ。
あの三人の貢献に感謝して、
イラクの民衆が解放を手伝ってくれたんじゃない、
聖職者たちがあのマフィア連中との仲介をして
身代金の授受・解放がすんなりいっただけ。
聖職者への袖の下も、日本政府はたっぷりしたんだろう。



450 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/24(木) 03:16:02 ID:FKOvdvIa

日本を愛するものよ 一度観てくれ 頼む 損はしないから

★★★神特攻隊の動画★★★です ↓↓↓すぐ終わりますよ 長くはありませんので どうぞ

http://nandakorea.sakura. ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf

       半角だけ  スペース空けてあります くっつけて観てくださいね



マジ 感動する 涙がとまらねぇぇぇーううう。。。(泣き)


★↑靖国反対の人も賛成の人も一度 観てくれ マジ感動するから★


  ↑
感動したやつ 広めてくれ

このままでは 真実 が埋もれてまう。。。


451 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 04:41:07 ID:???
>>430
レスが遅れたけど、
朝日の国際欄の記事は、ぞっとするような間違いが多い。
僕はそのたびにアサヒコムにちゃんとした根拠をつけて抗議しているが。
みんな、あんなトンデモ新聞の記事を信じるなよ。
海外の新聞を読め、苦労してもそれだけのことはある。

452 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 05:44:19 ID:???
>>451
キミがひどいと思った記事を2, 3挙げてよ. それと海外のまともな新聞
の名前もいくつか挙げて.

453 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 10:52:00 ID:???
つまりだ、
こうやって争ってくれるから、
テロリストの俺はやりたい放題って事だな。
まあ負け組のおまえ等は
せいぜい毒にも薬にもならない殴りあいをしててくれよな(プゲラ

454 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 13:23:53 ID:???
>>449

仕事前にはレスできなかったので今します。

>> その「自己責任」には、日本だけの特殊なコンテクストがあったということだな?
本当に知らないの?

先のイラク人質に関しては,「自己責任」という言葉はある種特別な意味があった。
この言葉を最初に使った政治家は誰だか失念したが,町村,小泉,石原あたりが
テレビで使ったからだろうか,一般人の中でもこういう政治家に共感する人たちの
間でネットを中心に流行語のように使われた。3人が帰国した時も「自己責任」と書いた
プラカードを持ってわざわざ空港まで行った人もいた。

それから人質事件の際に自衛隊を引き上げろと言った民主,社民,共産は派遣前から
派遣反対の立場だったので君の言うように犯人に屈して引き上げろと主張したのでは
ない。人質の家族は毎日のように涙を流して撤退を訴えたが,その家族にまで
バッシングの矛先を向けた人々までいた。

あと,僕の記憶では,人質が身柄を拘束されている間はマスコミは人質や家族に同情的
な報道だったが,救出の見込みが立つと急に「自己責任」という言葉に代表される
ような批判的な側に転じた。いかに視聴者の機嫌を見て無難無難な方向に舵を
取っているかが感じられた。


455 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 19:04:56 ID:???
>>449
知ってるわけねーじゃんw
そんなローカルな報道が海外であるはずないだろ。
今、もう一度君のカキコを読み返してみたんだが
日本政府の言った「自己責任」論とは
人質救出のために政府が全力を尽くさなくていいということだったの?
それから、あのマフィア連中が要求した「日本軍のイラクからの撤退」は、
ほんのお飾り、身代金をふんだくるに際しての名目だよ。
ザルカウィのアル・カイーダはまったく別だけど。

>>452
少し前のことだからはっきり覚えてないが
フランスに関するトンデモ話と、ギリシャの航空機事故についてと、
あと中東情勢に関しては幾つもあったな。全部朝日に抗議した。
僕が読んでるのはル・モンドとリベ
NYタイムズも以前はネットに登録してたけど
つまらないからやめた。
僕が思うに、朝日は自社取材をほとんどしてないんじゃないかな。
外国の新聞の丸写し、それでもいいんだけど、訳が間違ってるんだよwwwww
事件の報道そのものが載ってないことも多い。
ネ申が、素人で現地にコネもない、アラビア語もできない日本人が
「戦争の悲惨さを伝える」ため
イラクに出かけたと擁護してて、大きくのけぞったけど、
大新聞があんなじゃ、仕方ないのかもしれないな。
素人も記者もたいして変らないみたいだから。

456 :ご隠居:2005/11/24(木) 20:39:43 ID:zwq4D+H/
>>432
おい、お前さんが>>395で自ら書き込んだ
文をもういっぺん読み直してみろよ。
「憎む」という言葉の使い方を、断定して
決めつけとったやないか。
あんまり議論に酔いすぎんなよな。

457 :右や左の名無し様:2005/11/24(木) 22:13:02 ID:???
>>455
最終的には政府は人質救出に動いたから, どういう意図で政治家たちが
「自己責任」って言葉を使ったのかは彼らに聞かないと分からん. 最初は
責任放棄とも聞こえたし, 自衛隊派権反対派に対する牽制のようにも
受け取れた. ただ一つ言えることは税金使うなとか自衛隊派権に反対の3人
なんか救出する必要ないという声は大きくした. そういう人たちは「自己責任」
をそういう意味で使ってた. その頃の2chのスレ (中東板) 見れば分かる.

何にしてもいつ殺されるか分からないという, 急を要する時に政治家がそういう
発言をすること自体が非常識だと思ったけどね. イタリアの新聞が日本とイタリア
の誘拐事件の際の世論の違いについて面白い論評書いてたから興味があったら一読
どうぞ.

それから, 俺も商業新聞, 商業放送局を100%信じてはいないし, 見落とし
なんかも当然いっぱいある. キミがどこのを信じてどこのを
信じてないかは興味がないけれど, ル・モンドを信じてる理由は何? 実際
ル・モンドは人質事件の時の日本の世論をキミに正しく伝えてなかったみたい
だし.

458 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/24(木) 22:20:29 ID:a4HxYY2L
>>449
国境無き医師団のみが、NGOではないと思うがネ。
日本国内のNGOも連署で「自己責任」は抗議してるだわさ。
それでも、キミは批判するだろうけどネ。

>あの三人の貢献に感謝して、〜以下略
イラク民衆が解放を訴えているのは、報道されたがネ。
聖職者組織に斎藤さんの時も、日本は協力要請したけどこれは
拒否されてるのネ。
その違いは、マフィアと本当の武装勢力でキミは片付けるのかネ?
それと、レスをずっと読めば判ると思うけど、マフィアと言ってるのは
キミのみで後の人は、武装勢力と表現してるのだわさ。
マフィアとするソースなり出した方が、良いのではないかネ?
言っておくけど日本では、そのマフィア報道はないのネ。

459 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/24(木) 22:30:23 ID:a4HxYY2L
>>456
んで、言いたい事はそれだけかネ?
それじゃ、>>395
「ん?「憎む」と言うのは被害が身内に及んだ時、使うべき言葉ネ。
だから「許されない」なのだわさ。」

「ん?僕にとって「憎む」と言うのは被害が身内に及んだ時、使うべき言葉ネ。
だから「許されない」なのだわさ。」
とすれば、満足かネ?

で、肝心な三人組の件はどんなのかネ?
>>432で、僕が言った事には反応はないのだわさ。

460 :ご隠居:2005/11/24(木) 22:40:59 ID:zwq4D+H/
昔、サイゴン(現ホーチミン)が陥落する時、
米軍を批判していたジャーナリストたちが、脱出するのに
必死で米軍のヘリにしがみついたな。
現地の人も必死で乗せてくれるよう頼んだが、
これは乗せきれない。
当然なことではあるが・・・。

ロンノル政権を批判し、結果的に共産革命に手を
貸したインテリたちは、ポルポトが政権取ると、
真っ先に殺されたな。残酷にもポルポトは子供を
使ったな。

そういうアイロニー、皮肉を俺はあの三人組に感じたな。

461 :ご隠居:2005/11/24(木) 23:28:03 ID:zwq4D+H/
>>459
別に満足はせんが、そういう書き方なら、辻褄はあう。
>>432に対してか。
日本政府は責務を果たしたやないか。
だからと言って税金の不払い運動も起きなかったよ。
ただ世論だけはしようがないわな。三人組バッシングの世論だけは。

462 :(゚ε゚)キニシナイ:2005/11/24(木) 23:36:47 ID:???
三人組は強酸の自炎って定説だよね(´・ω・)(・ω・`)ネーッ

463 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 00:27:54 ID:???
>>457
新聞は、各国の「世論」まで克明に報道したりはしない。
だからアサヒコムを毎日読んでる僕も、知らなかった。
これ、日本の新聞なんだぜ?
ル・モンドはフランス紙だが、同時に国際紙だ。
アメリカや欧州各国の主要紙の記者は必ず読んでいる。
内容が間違っていれば、ものすごい批判がくるのは必至。
だからまあ、信用している。
因みにあの三人の人質事件のときは、ル・モンドの東京特派員が
長い記事を書いていたよ。
日本の「世論」についてではなく、日本人の心理の分析だったが。

>>458
僕は「国境なき医師団」だけがNGOだなんて、一言もいってないが?w
民衆が解放を訴えたって、何千人、何万人もがデモをして訴えたんじゃないだろ?w
そういう人「も」いたからといって、あの場合何の力もなかったんだよ。
マフィア紛いの犯罪者集団だというのは、
日本人の人質事件だけではなく、
フランスでは耳にたこができるほどメディアで言われている。
これは「常識」なんだよ。
フランスでも、何度もジャーナリストが人質になったしね。
日本ではそういう報道がないことは知ってるよ。
だから日本の報道は恐ろしいというの。


464 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 00:35:51 ID:???
>>463のつづき
イラクの聖職者たちは、斉藤さんを拘束しているのは
マフィア紛いの犯罪者集団でないことを、よく知ってたんだろう。


465 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/25(金) 01:07:04 ID:oLOw15k4
>>461
そう責務は確かに果たしたネ。
だが、僕はキミの>>423での
「三人組は日本政府に反対する信条を持ちながら、いざとなったら
日本政府に頼むというから、その自己矛盾をバッシングしたのよ。」
に対して、>>432
「国家は何の為に、存在するのかネ?
信条が違うと、責務は放棄して良いのなら誰も税金納めないのネ。」
と言っているのだがネ。

>ただ世論だけはしようがないわな。〜以下略
擁護の世論は封殺かネ?
それにその世論、今は自衛隊撤退に向いてるがそこはどうなのだわさ。

466 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/25(金) 02:09:21 ID:oLOw15k4
>>463
>僕は「国境なき医師団」だけがNGOだなんて、〜以下略
そう、確かにキミは言ってないネ。
ただ日本にもNGOがありそう言った所は、この件に対して
彼らを擁護してる事も、事実なのだわさ。

>民衆が解放を訴えたって、何千人、何万人もがデモ〜以下略
少なくとも彼らは感謝してないと、そういう人「も」いないのだわさ。
だから、僕は彼らを批判しないのネ。
「何の力もない」と何故言い切れるのだわさ。
マフィアなら、金貰ったらさっさと殺せばよい話ネ。
無論、聖職者教会の力は絶大だろうが多少の影響もないのかネ?

>フランスでは耳にたこができるほどメディアで言われている。〜以下略
だから、日本では「イスラム教スンニ派武装勢力」だとして報道されてるのネ。
キミの言うマフィアだと言うのなら、少なからずその情報も
あの報道加熱ぶりからなら、多少は出てくるのだわさ。
日本の放送がお粗末だけでは、ちょっと説明としては足りないと思うのネ。

>イラクの聖職者たちは、斉藤さんを拘束しているのは 〜以下略
これについては、アメリカの手助けしてたから聖職者教会も
要請拒否との見解なのネ。
それと、襲撃時にすでに瀕死の重傷だとの見解もあるだわさ。

467 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 03:04:00 ID:???
>>466
まあまあ落ち着いて、そんなにヒステリックにならずに。
日本のMGOがなんと言ってるか僕は知らない。
知りたくもない。
なんていうと君のヒステリーがますますひどくなるかもしれないが。

僕が言ったのは、マフィア紛いの連中で、
イタリアのマフィアそのものではないが、
彼らは身代金と引き換えに人質に危害を加えずに返すんだよ。
じゃないと、彼らのビジネスは成り立たないんでね。
「民衆」の存在・力なんて、第三世界では屁みたいなものなんだよ。
無知な日本人にはわからないかもしれないが。

君がそう思うのは自由だが
もし彼らが真に「武装勢力」で、日本軍の撤退を望んでいたのなら、
なぜあの三人は、軍が撤退もしないのに帰ってきたのかな?

これについても同じだ。「教会」というのが、何なのかわからないが。
イスラムにはそれに当たるものがないので。
彼らが斉藤さんが死んでたことを知ってたということも
充分にありうる。
アラブ人というのは口から生まれてきたような人間で
いってることをナイーヴに信用したら馬鹿を見るぞ。

468 :右や左の名無し様:2005/11/25(金) 05:14:21 ID:???
派閥の間の紛争を激化させ、
社会を不安定にする。
派閥に武器を売り付けて武装させる。
このへんまでくると治安が悪化して
色々なビジネスが出来る訳。
麻薬や武器の密売の拠点にしてもよし、
誘拐や脅迫をしてもよし、
自ら軍閥の頭になってもよし。
うまくいかなきゃもっとやりやすい所に移動するだけさ。
やっぱりテロリスト最強wwwwwwwwwwwww

469 :ご隠居:2005/11/25(金) 10:47:02 ID:4cF44ZZb
>>465
何度も言わせるな。世論がバッシングしたのだから
しょうがないやろ。世論がそうでも
政府はやることやったやろ。

擁護の世論を誰も封殺なんかしとらんがな。

今世論が自衛隊撤退に向いてるって?
それと、三人組の一件とは直接関係ないやろ。


470 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/25(金) 22:05:45 ID:woaQOvUX
>468
>まあまあ落ち着いて、そんなにヒステリックにならずに。〜以下略
あのさ知りたくもないって言うけど、それならキミにとって
僕は都合良い情報のみ、提示すれば良いわけかネ?

>僕が言ったのは、マフィア紛いの連中で〜以下略
ただ誘拐産業があるからそれだとするのは、短絡的だわさ。
その裏に、武装勢力と繋がっているモノも有るだろうし、
もしくは二束のワラジでやっているモノも有るのでないかネ?
キミは純粋な誘拐屋だと、言ってるようだがネ。

>君がそう思うのは自由だが 〜以下略
聖職者教会(協会)の協力が、有ったからって何度か書いてるがネ。

>これについても同じだ。「教会」というのが、〜以下略
「聖職者教会」は日本での呼び名で、
また協会であったり教会であったりしてるのネ。
正式には「イラク・ムスリム・ウラマー協会」だと思われるのだわさ。
あの時の状況から行くと、色んな協会や教会が出てきたようだがネ。
それこそ、本物から怪しいものまで有る様だわさ。

471 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/25(金) 22:41:09 ID:woaQOvUX
>>469
まだ判らない様ネ。
キミは
「日本政府に反対する信条を持ちながら、いざとなったら
日本政府に頼むというから、その自己矛盾をバッシングしたのよ」
と言ってるのネ。
これは
「政府に反する信条で救いを求めるなと、彼らを非難した」
と、言ってるのではないかネ?

世論は実際の非難は、「危険地域に行くな」だったはずネ。
キミのパッシングと世論の非難は、違うのだわさ。
そして、キミのように考える人達はどうもその家族まで
誹謗中傷しそうだけどネ。
ネット上で、そう言ったモノが出ていたの事からもネ。
不思議なもので、海外で売春して捕まった日本人がいたが
こう言った人達には、彼ら程の非難は挙がってないのネ。

>それと、三人組の一件とは直接関係ないやろ。
そう確かに直接には関係ないが、キミのその主張が世論のように
カキコしてたので言っただけだわさ。

472 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/25(金) 22:44:08 ID:woaQOvUX
>>470>>468指定は
>>467の間違いネ。
ゴメンだわさ。

473 :ご隠居:2005/11/25(金) 23:24:56 ID:4cF44ZZb
>>471
くどいな。
「救いを求めるな」というより
救いを求めている姿勢に、ある種の
嘲笑を込めてバッシングした、ということよ。
つまり、悪いのは米軍や、自衛隊を派遣した日本政府で
イラクの反米勢力は悪くない、と思っていた当人たちが
その反米勢力にひどい目にあった。
それみたことか、ということだ。

また、何か揚げ足とって反論しそうやな。

474 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/26(土) 01:06:14 ID:RWSZTFV1
>>473
それは、キミのような輩は嘲笑を込めて誹謗中傷ネ。
批判世論は、行った事に対しての批判だわさ。
考え方は違うのネ。
僕の言ってる意味が判ったかネ?


475 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 03:09:23 ID:???
>>470
あのねえ、「日本のNGO」のいってることなんか知りたくないというのは
僕に都合が悪いからだと思うわけ?
君のいうことからすると、彼らは、あの三人には自己責任がないというんだろう?
そんなバカどものいうことなんか聞いてもしょうがないんだよ。
時間の無駄。

ま、あとは特にレスすることもないと思う。
君が絶対に「自分が間違ってた」といえない人だとわかってるから。

476 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/26(土) 05:09:24 ID:RWSZTFV1
>>475
「最初に人質になった日本人3人が、18日の日曜日、うなだれ暗い表情で東京に到着した。
何らの声明も発表されなかった。PTSDの徴候ありということで口を閉ざしているが、
その原因は誘拐だけによるものではないようだ。
この3人は皆、自分たちの行動が政府を困難な立場に追いやったとして家族が非難されたことに、
明らかにショックを受けている。
周囲の人々は、彼らの傷を悪化させないために報道関係者から遠ざける方針を選んだ。
解放直後3人の人質のうち2人が、イラクに戻りたいといういう意向を表明した。
高遠菜穂子は、自分の人道的活動を今後も継続したいと述べ、
また郡山総一郎はカメラマンとしての仕事を続ける意向を明らかにした。
これら発言を聞いた日本の保守系メデイアと政府には無理解と激昂の怒号が湧き起こった。
家族は謝罪せよ!と。
鞭を持った厳父の役を任じる小泉首相は、自分の意志で行動した3人について、
我々が救出のために寝食を忘れて働いたのに、
どうしてそんなことが云えるのか?目を覚ますべきだ!と叱責した。
輪をかけて、経済産業相の中川昭一は、どこへ行こうと勝手だが、
なにか起こったら自業自得と言うことになるだろう、と述べた。
抑制を欠いたこれらの発言にさらに制裁の要求が続く。
防災担当相の井上喜一は、家族は自分たちが問題を引き起こし自衛隊の撤退要求を
行ったことについて謝罪すべきだと述べた。
しかし実際に家族たちは、騒ぎの原因になった者は反省の気持ちを表すという日本の慣習に従って、
これまでも何度か謝罪の表明を行っている。
にもかかわらず井上大臣は、帰国にかかった費用の一部を家族に負担させるよう要求している。
医療検査と帰国費用として、一人当たり35万円から40万円を自己負担させる見込みである。
国会議員の一部はさらに、彼らの解放にかかったコストの一部を負担させろと要求している
(右派ジャーナリズムの産経によると、20億円)。

続くネ。

477 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/26(土) 05:11:50 ID:RWSZTFV1
>>476の続きネ。
一方バグダッドのイスラム聖職者協会は人質の解放に決定的な役割を果たしたにもかかわらず、
日本の首相から一言も感謝の言葉を受けていないとして不満を表明している。
人道的価値に駆られて行動した一人の若い日本人女性の純粋さと無謀さは、
必ずしも良好とは云えないこの国のイメージ(死刑存置、精神病者の人権制限など)を
高めこそすれ低めるものではない。
彼女の存在を誇りに思うべきであるのに、日本の政治指導者や保守系メデイアは、
解放された人質を無責任とこきおろすことに喜びを感じている。人質を勇気づける一言を吐いたのは、
他ならぬ米国のコリン・パウエル国務長官であった。
彼はTVで「危険を冒す人がいなければ、進歩というものは決してありません」と言明した。」

本来は、このようなカキコは余りやりたくないのだが、
彼らに対しての当時の状況が、 僕が書くより、
判りやすく良く判る記事が有ったのでカキコして置くネ。

ぜひ、これを読んで感想を聞かせて欲しいものネ。

478 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 05:47:52 ID:PyeJeTj5
>>476
僕はgauchiste(左翼)だけど、この政府の人たちがいってることに
なんの文句もないけどな?
>家族は謝罪せよ!
という文脈はよくわからないが、
自分ちの子が馬鹿なことをした挙句、現在怖い目にあってるので、
政府に自衛隊を撤退してくれとは
普通の親にはいえないと思うよ。
支援団体や軍の派遣に反対していた政党がいうんならいいけどさ。
彼らが馬鹿げた無意味なことをした、と思うか思わないかが
僕たちと君たちを分けているわけで
それは右左の問題じゃないな。

>>477
あ、そうか。これは君の文章じゃないんだな。
ほっとしたよ。
>人道的価値に駆られて行動した一人の若い日本人女性の純粋さと無謀さは、
>必ずしも良好とは云えないこの国のイメージ(死刑存置、精神病者の人権制限など)を
>高めこそすれ低めるものではない。
てすごいなあ。僕もうすこしで日本のウヨクになっちゃうとこだった。
あのさ、僕は君がすごく賢い人だと思ってたんだよ。
でもほんとにこんな風に思ってるわけ?
それが、君が日本という鎖国社会にいるからだとしたら
あまりにもったいない。
それからコリン・パウエルの話は記憶にないので、
フランス語ネットで、コリン・パウエル、イラク、日本人人質を入れて
検索してみたんだが出てこない。
いつ、どこで彼がそういったのか教えてくれる?

479 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 06:03:54 ID:mhlXQSXK
イタリアではNGOの女性や、イラク戦争に反対でバリバリ政府批判してたような
女性ジャーナリストが人質から解放されたとき首相が空港に出迎えに行ってたよな。


480 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 06:08:58 ID:y0HNXPE7
>>479
だから?

481 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 06:39:38 ID:???
俺はフランス語は分からないので,例えば下の記事のキーワードを
拾って探してみて。

N.Y.Times
ttp://www.nytimes.com/2004/04/23/international/asia/23JAPA.html?ex=1398052800&en=7457902d6d26dbe2&ei=5007&partner=USERLAND

"Well, everybody should understand the risk they are taking by going into dangerous areas,"
said Secretary of State Colin L. Powell. "But if nobody was willing to take a risk, then
we would never move forward. We would never move our world forward.

"And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to put themselves at risk
for a greater good, for a better purpose. And the Japanese people should be very proud
that they have citizens like this willing to do that."


482 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 06:58:58 ID:qFMOHNsi
>>481
どうもありがと。今、NYタイムズを読んでみた。
こりゃ、コリン・パウエルがアメリカのイラク戦争を正当化してるだけだよ。

483 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 10:35:13 ID:???
「何者かは すこぶる低調」
http://d.hatena.ne.jp/yuichi_f/

例のフクダユウイチ君の再出発ブログですが・・・異常さが神がかっていますよ・・
釣りだ釣りだ、とばかり思ってましたが、これは本当に本気のようです。
ここまで自分の発言と態度を省みないサヨク人は他にはいないのではないでしょうか?
ip晒しまでやっているようです。


484 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 11:18:42 ID:???
フクダユウイチ言語碌↓

アジアはアジアです。微妙な言葉のすり替えで問題をもみ消す事はできません。
貴方が必死になってのたまっている事は<論点のすり替え><言葉の揚げ足取り>でしかなく、
靖国問題の核心をつく理論ではない妄言です。

貴方は「極少数の国」だと森を見て木を見ない愚論を展開しようとしています。
過去に日本が愚かな戦争でどこを侵略し、植民地支配し、
多大なる苦痛と損害を与えたか、知らないはずはないですよね。

それと台湾省の総統が靖国参拝を支持したとしても、
中国政府は<国家の見解>として靖国参拝を公式に非難しています。
結局はたかがいち省長の発言でしかなく無効です。

「何者かは すこぶる低調」
http://d.hatena.ne.jp/yuichi_f/

485 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/26(土) 15:20:18 ID:RWSZTFV1
>>478
これ、当時の海外メディアからの日本の記事なんだわさ。
まあ、確かに特定家族のみが自衛隊撤退要求を出した所で
キミの言う通り、無意味な行為でしかないだがネ。
支援団体や政党(野党)も、言っていた記憶が有るが日本の報道の
取り上げはこの家族に焦点を当てて展開してたようネ。
海外ではこの時期、自国人質が取られると大規模な撤退デモを
やっていたようだが、日本ではどんな件でもそこまで大規模になる事はまず無いだわさ。

>てすごいなあ。僕もうすこしで日本のウヨクになっちゃうとこだった。
うん、凄い表現でこれ見た時、僕も驚いたし海外ではそう言うイメージが有るのかと、
ショックだっただわさ。
でも、同時に日本はそう言ったイメージを無くす努力もしないと
イケナイのだろうと思えるのネ。

パウエルの発言は、イラク戦争の正当化を暗に言っている事は
僕も否定したりしないだわさ。
>>481の人が書いてる英文からもその意図は伺えるだわさ。
>>481の人アリガトね)
さらに、ここに一応原文(ウちゃん系HPより)だとされてる物があるので
ttp://www.scoop.co.nz/stories/WO0404/S00167.htm(h抜き)
(Colin L. Powell On Release of Japanese Hostagesより)

僕の翻訳ソフト(性能悪し)が、訳したのにも三人に付いては
日本政府のような非難めいたものは、出てこなかったがネ。
僕は彼ら3人のイラクでの活動を非難すべきではないし、またその家族の
心情を思えばその発言も、非難すべき問題ではないと思うのだわさ。

あ、ちなみに>>476-477の記事は、フランス紙ル・モンドの
東京特派員フィリップ・ポンス氏の4月19日付け記事からだわさ。

486 :右や左の名無し様:2005/11/26(土) 18:56:05 ID:???
>>485
そうか、これポンスの記事だったのかwwwwww
僕は読んだ記憶がないんだけど。
あの三人が拘束中に、彼の記事があったことは覚えてるが。
あいつはものすごい「反日」なんだよwwwww
だから日本のサヨクと一脈通じるものがある。

>僕は彼ら3人のイラクでの活動を非難すべきではないし、またその家族の
>心情を思えばその発言も、非難すべき問題ではないと思うのだわさ。
僕は非難すべきだと思うし、その理由もちゃんと書いた。
それに関する君の反論はなかったように思うんだけど?
一言付け加えると、
あの高遠さんという人は、そんなにボランティア精神に燃えているなら
何かの団体に属して、その枠でイラクに入れば、
ヨルダンからタクシーで国境を突破するなんて非常識なことをしないですんだ。
従ってあんなふうに拘束されることもなかった。
どうしても一人で、団体に属さずにボランティアする必要があったのか?
それに人質になっちゃったのなら
もう少し毅然としててくれといいたいんだよ。あの子供もそうだけど。
僕がテレビで見たほかの人質で、彼らみたいな人はいなかった。
フランスのメディアは公然と口にだして彼らをバカにしたりはしなかったよ。
しかしあの無様な映像を繰り返し流したり
アナウンサーの口調で、フランス人がどう思ってるか分る。
僕の友達で彼らを褒めてる奴なんて一人もいなかったし。
日本人はパリでは、やたら金持ちで間抜け面して観光しに来ては
悪党に騙されたりひったくりにあったりしてると思われてる。
あの三人は、まさにそのイメージ通りだったわけだ。
僕がこんなに腹を立ててるのはそのせいだよ。

487 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/27(日) 00:10:03 ID:wxmTtJgr
>>486
ポンスが反日なのは、知らないがル・モンドがサちゃんなのは
聞いたことがあるのだわさ。
あの記事を出したのは海外での反応は、日本と反対の反応で有る事を
知って欲しいからキミが良く知るものを、出してみたのネ。
って言うか、ル・モンドのこの記事は事件での海外メディアの反応を
調べていくとかなり頻繁に挙がっているのだわさ。

>僕は非難すべきだと思うし、その理由もちゃんと書いた。
>>406でキミが書いた事に対して僕は反論しないのは、キミ自身が
3人の行動についてあの2例以外だと、言っているからなのネ。
物見遊山で無い事は、キミも判っているし僕も彼らが団体(一人市民団体?)に
属した物でない事も判っているのネ。
だから、彼らの行動はついて>>402>>429でしていると思うがネ。

>それに人質になっちゃったのなら〜以下略
ここでようやく、キミのあの3人に対しての非難してる理由が
イラクでの活動を非難しているのでなく、メディアでの
彼らの会見状況と、人質拘束時の映像に立腹なのだと判っただわさ。
キミは多分
「何だこの人質?エラク芝居臭く情けない格好晒すな。
 もっと、うなだれてろ!ギャギャ騒ぐだけで声明もマトモに
 言えんのか?んで、今度は解放会見では言葉数多過ぎだ」
てな具合に思ってないかネ?
まあねぇ、あの映像は確かに酷過ぎで海外で日本人はこんなモノかと
思われるだろうネ。
日本では、だから彼らのその信条と合わして自作自演との
一部声が誹謗中傷と共に上がったのだわさ。

488 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 01:44:10 ID:???
>>487
ポンスの「反日」は目に余るというので、僕の知り合いが怒って、
彼のかみさん(日本人)がパリに来たとき、大喧嘩したそうだよ。
僕はなかなかおもしろいことを書くおじさんだと思ってるけど。

>キミが書いた事に対して僕は反論しないのは、キミ自身が
>3人の行動についてあの2例以外だと、言っているからなのネ。
これ、文章が意味不明なんだが?
あれは物見遊山といわれてもしかたがない。そういう意味。
とにかく君があの三人の行動が正しかったと今も思ってることはよく分った。
これ以上話しても無駄だから、もうやめよう。

最後の段落。
おいおい話をすり替えないでくれよ。まるでオバサンみたいだな、君は。
僕は、あの三人が「もっともな」理由で人質になって、
それでも落ち着いて毅然としていて(と僕は言ったんだぜ。
うなだれてろなんていうはずがない。それこそ日本人の発想だ)、
解放後も立派な態度だったなら、
200億円かかったっていいと思うよ。
どこの国でもやってることだし、それを払うことは国民の義務だから。




489 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 02:03:02 ID:???
>>488のつづき
念のためにもういちど言っておく。
あの三人が「もっともな」
「君だけじゃなく誰もが納得できるような」理由でイラクに行き、
それで犯罪者集団の人質になったのなら、
僕は何も言わなかっただろう。
たとえ彼らの振る舞いが、
目を背けたくなるほどみっともなかったとしても。
そんなことわざわざ書くまでもないが、
君には分らないようなので。

490 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 04:54:43 ID:fi7sVlQI
結局理由が問題なのネ…ホント日本人的だこと。

491 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 18:21:53 ID:???
>>490
理性、理由、条理はフランス語で全部同じ言葉、
Raison、フランス人が一番大切(な問題)とする言葉だ。
きみのいうように、日本人もそうなら
ほんとにいいのだがw

492 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 20:48:45 ID:fi7sVlQI
へー。ところで、あの3人が拉致された理由を聞かれたらあなたなんと答えますか?
私なら、日本がアメリカのイラク攻撃を支持して占領支援に派兵したからだという理由しか思い浮かびませんがね。

493 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 20:51:20 ID:???
私なら、日本人を拉致すれば日本政府から金がいっぱい貰えるからだという理由しか思い浮かびませんね。

494 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 22:51:50 ID:???
>>486
>あいつはものすごい「反日」なんだよwwwww
>だから日本のサヨクと一脈通じるものがある。

事実かもしれないけどこういう言い訳って見苦しい

495 :右や左の名無し様:2005/11/28(月) 00:37:03 ID:???
>>493
まさにね。
でも、正当な理由で行ったのなら、それもしかたないのだが。
>>494
僕は言い訳したつもりはないけど?
ポンスが書いたものなら、「眼鏡」をかけて読まなくちゃならない。
彼はとにかく日本の保守政権が嫌いで、
悪口を言うためには何でも持ち出す。
彼が本気で高遠さんを褒めてるとはとても思えない。
フランス人らしい、すごい皮肉屋だからwww

496 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/28(月) 23:59:59 ID:smXBzgbx
>>488-489
遅レスでスマンが、僕が何故に海外メディアのそれもル・モンドを
そのまま出したか、暗に何を僕が言いたいのか判ってないようで残念ネ。

キミはル・モンドは国際紙で信用していると、このレスでカキコしていたから
海外メディアの反応の代表例として挙げ、
多数の海外メディアは、3人に対して少なくとも「自己責任」などと言わず
逆に「評価」していた事を伝えたかったのだわさ。
そして、国際的に見れば彼らの行動は評価に値するが、
政府の責任転換は非難に値する事だと言う事もネ。

キミのこの3人に対する意見は、批判日本人的視点か、フランス人的視点か、
それとも国際的視点か、もしくはその他のどれかネ?

あ、そうそう「万人に納得する理由」でと言っているが、そんな事を言えば
国境無き医師団だって、危険地域に行くなって言われてしまうのネ。
他のNGOも含めてだわさ。

497 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 01:12:12 ID:???
>>496
やれやれ、僕の言ったことを全然理解してないのは君のほうだ。
ポンスが、日本の悪口を言いたくてたまらない人だというのはわかった?
「多数の海外メディア」とやらは知らないが
(このポンスの記事だって原文を見ないと、本当はなんともいえない)
>必ずしも良好とは云えないこの国のイメージ(死刑存置、精神病者の人権制限など)
というのが、彼女を擁護するかに見せかけた彼の真の意図だよ。
随分変なことを書く人だと思って君にもそう言ったが、ポンスならわかるw
それをそのまま信じてどうするんだよ。おめでたいにもほどがある。
ま、何でも自分の都合のいいように解釈したほうが楽しくていいが。
それから、僕がル・モンドを信用できるというのは
ポンスは散々自分の反日の「見方」を散りばめているが
(そりゃ記者の自由だからね)
記事に載っている「情報」自体に捏造・誤りはないからだ。

僕の視点は、僕の視点に決まってるじゃないかwww
何で他人の視点を借りなくちゃいけないんだ?
なんて馬鹿な質問、本気で君の頭を疑うよ。

「国境なき医師団」とあの女性が全然違うことは
もう何回も書いたし
あれだけ書いても君に分らないなら、死ぬまで分らないだろうよ。
それでもまだ続けたいなら、どうぞ。


498 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 01:19:33 ID:z/pFsbny
>>497のつづき
それからもしポンスが、あの三人の人質が馬鹿で無謀で
日本政府が怒るのも無理はないなんて書いたら
そんな記事は、ル・モンドには載らないんだよ。
三流女性週刊誌なら知らないが(たぶんそれにも載らないと思う。
そんなの読者の興味を引かないから)。
外国の政府をこっぴどく批判しているからこそ、大新聞が載せるの。
わかる? 

499 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 01:22:10 ID:???
>>493
あのさー拉致した連中の要求は自衛隊撤退なんだけど。

>>495
>でも、正当な理由で行ったのなら、それもしかたないのだが。

正当な理由っていうと例えば何かな? 公務だったらしかたないでいいのかな?
フリーのジャーナリストやボランティア、NGOなんかが駄目なら、
さっさと渡航禁止処置と日本人の民間人強制退去を実施すべきじゃないのかね。
渡航禁止はお隣の韓国ですらやってるぞw 彼らに見習うべきだw

500 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/29(火) 02:01:32 ID:hVx62dGh
>>497-498
そうか、よく判っただわさ。
キミが言う「常識」と言うのは、キミの考えでしかないと言う事がネ。
ようは、キミの考えはあの3人を非難した日本人と変わらないだわさ。

僕は、この件に関してキミをフランス思想の人として、対応していたが
どうやらそれが間違いだったらしいネ。

ならば
「国際的に見れば彼らは、非難されるべき存在ではない。
 寧ろ、非難されるべきは日本政府の対応で、アメリカ追随の自衛隊派遣を
 無理矢理な憲法解釈で推し進め、偽りの非戦闘地域を仕立てた為に
 本来、「渡航禁止」にすべき所を「渡航自粛」と曖昧な態度のままに
 したその姿勢、そして「自己責任」なるモノを広めていく事で
 国のその意向に反する者を「反抗分子」扱いし、
 誹謗中傷を繰り広げる輩こそ、恥じ入る存在だ」
てな、具合に対応すべきだったのネ。

>「国境なき医師団」とあの女性が全然違うことは
慈善行為を「団体」「個人」の違いで、分かれるのが不思議ネ。
それに「万人に納得する理由」を国境無き医師団にキミは限定したいようだが
僕は「他のNGO」も書いてる事をお忘れなくネ。
それら全てに、「万人に納得する理由」が通じる事はないと思うがネ。
そう言ってる事が、キミには判らないようだわさ。

>それからもしポンスが、あの三人の人質が馬鹿で無謀で〜以下略
あ、そうなのキミはそう言う大新聞を、信用してるわけネ。
そう言う新聞に、情報の正確さが有ると思うわけネ。
キミはとても矛盾した事を、言うのだわさ。

501 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/29(火) 02:14:04 ID:RO4jGUY3
ぎゃはははは、昆虫チャンコロに武器売りつけて戦争でも内戦でも
させようとしてる頭の良い連中にオナニー為てる馬鹿居るよ、
んなに馬鹿だから前王朝が滅びた訳だが、馬鹿は直らないつうか、
流石馬鹿昆虫の実験場。

502 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/29(火) 02:22:10 ID:RO4jGUY3
こないだ本場の昆虫掲示板に遊びに行ったら、日本と戦争に成ったら
汚フランス艦隊が助けに来てくれると妄想してた、軍人が居てめっちゃ笑った、面白いからほっといた。

503 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/29(火) 02:33:19 ID:H8kdRCX2

http://www.youtube.com/watch.php?v=6HZeefT0X20

中国人の性質 ↑マジ野蛮です 観たらトラウマになります
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
でも みんな観て お願い 真実を知ってっ!

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epoc htimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。
        

       スペース空けてあります ←(注)

★女性のおっぱいが拷問で剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです★

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。

ちなみに 2番目のサイトは ニューヨークで発行されている

★中国のことを書いた新聞★です

504 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 02:55:58 ID:ny/MrZ/n
>>500
ぽかん?だな、相変わらず君の言ってることは。
僕の言ってることが、あの3人を非難した日本人と同じかどうかはしらない。
擁護した君のような人たちが
「プロ市民」といわれて馬鹿にされていることは、さっきネットで知ったが。

僕は日本政府のイラクへの軍派遣とは全く別にこの問題を考えているが
君たちには、これを分けて考えるという理性がないらしい。
最初からわかっていたことだがw

あのねえ、僕は「国境なき医師団」だけがNGOじゃないことは何度も言ったよ?
他のNGO団体に属して人質になった女性は何度かテレビで見た。
イタリア、英国、たしかルーマニアにもいたと思う。
僕は彼女たちを非難する気持ちはまったくない。
仕方がないからもう一度書くが、
一人で、どうしても団体に属したくないというなら
それに必要な長い経験、能力(語学力も含めて)、現地での幅広いコネ、勇気、緻密な計画その他
つまり、自分の「慈善」がうまく成り立って
他人に迷惑をかけないwという勝算が必要なはずだ。
入国方法も含めて。
その一つでも、あの高遠という女性にあったか?
だから子供のお遊びだというの。しかもべらぼうに他人に負担をかける。

僕は「情報」といったはずだ。ちゃんと「見方」とわけて。
もう一度言うが、ポンスの書いた「情報」は正確だ。
ぼくは矛盾などしていない、君が馬鹿なだけだ。

505 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 06:43:45 ID:2o6viVb2
わたしは申す氏ではないが,横槍です。

>>497
>>それをそのまま信じてどうするんだよ。
ポンス氏のパーソナリティがどんなかは知らないが,少なくとも和訳された
記事からは君の言うような意図は全く読み取れないんだ。私はフランス語にも
フランス文化にも疎いけれど,新聞のような正確性が求められるまじめな媒体
の文章も,皮肉をたっぷりと込めて真意を読み手に考えさせるスタイルなの?
これは単純な私の疑問ね。

もしそれがフランスの文化ならば,それを訳出できなかった翻訳家が悪い。
そうでなければ,ポンスとル・モンドが悪い(記者のパーソナリティを読み手が
知っているかどうかで意図が変わってくる文章を新聞に載せている),それも
間違っているんなら,君の思い過ごし。

>>記事に載っている「情報」自体に捏造・誤りはないからだ
そりゃ,当たり前だよ。どこのマスコミだって記者の「論評」で差別化を
はかってる。自前で取材できる分には限りがあるし。まあ,それでもたまに捏造
記事が発覚しちゃうのは否定しないけど。

>>504
>>「プロ市民」といわれて馬鹿にされていることは、さっきネットで知ったが。
ネットでは年中左翼と右翼がいがみ合ってるが,普通の人では「プロ市民」とは
言わないよ。プロが何を指しているのか分からない人が多いと思うけれどね。
それに,毎日2chに来ている君が何を今さらそんなことを言うのだ?

意見を言うのは自由だが,罵言を言う人だったとは残念だ。


506 :女系天皇容認は天皇制廃止への第一歩です:2005/11/29(火) 06:47:28 ID:???
最近話題になっておる女系天皇容認問題。。。
日本の最高の宝である、皇室伝統を維持するため、女系天皇容認に断固として反対しましょう!
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
┃●この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。●        .┃
┃  http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html      .    . ┃
┃                                        ┃
┃★女系天皇を認めるとどうなるのか。(一目で分かります↓)★  .┃
http://www.geocities.jp/banseikkei/aikosama-kodomo-keifu.jpg ..┃
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
お時間がありましたら、http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132935112/114-128/も見てくださいm(_ _)m
皇籍復帰が望まれる元皇族については、http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132935112/143-149/をm(_ _)m

旧皇族とは(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F

↑こちらもご一読くださいm(_ _)m

















507 :唖然:2005/11/29(火) 07:30:37 ID:???
読んでて思ったけど、>>501>>502って、こんなこと書くために夜遅くまで起きてるの?
誰も相手にしないのに。
病気じゃないの。

508 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 08:00:00 ID:???
△ 夜遅くまで
○ 一日中

509 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2005/11/29(火) 08:35:48 ID:RO4jGUY3
>>507 君は蝿や蚊にも生存権や平等を認めるのか?立派だな。

510 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 21:50:09 ID:???
>>ネ申
>>498の人はポンスの記事はやや反日的であるので、
それが一般的な国際社会の意見と一致するわけではない、と言いたいんだと思うよ。

ところでル・モンドってどの程度左なの?
赤旗ぐらい?それとも朝日程度?
ちなみに赤旗愛読者の両親の意見によると朝日はせいぜい中道左派との事。

511 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/29(火) 22:44:33 ID:hVx62dGh
>>505
僕が言ってる事も、非難している日本人がどう言うのか判らないのに、
「プロ市民」(今使っている人そんなに見かけない)って言葉はキミは判るのネ。
初めて、そんな事言われただわさ。
まあ、そんな事どうでも良いけど、人質事件はイラク派遣と
全く無関係ではないから、切り離してないだけネ。
>>492の人と、僕は同意見だわさ。

>あのねえ、僕は「国境なき医師団」だけがNGOじゃないことは〜以下略
はぁ、まだ判ってないのネ。
必要な長い経験、能力(語学力も含めて)、現地での幅広いコネ、勇気、
緻密な計画その他を持っている「団体」が行動しても、
危険があり人質が取られているのに、
「個人」が行動して、同じような慈善行為を理由に危険な場所で
人質に取られると非難する事が、可笑しいと言っているのだわさ。
それに、キミは経歴云々言っているが経歴をチャンと見ているのかネ?
ちなみに、彼らは安全ルートを確認した上に3人で
イラク入りしているのだわさ。

>僕は「情報」といったはずだ。ちゃんと「見方」とわけて。〜以下略
ふ〜ん、キミのその分け方が的確なら良いがネ。
そう言う風にして、分けられた情報が「本当の情報」と言えるキミは、
余程世界情勢に通じてないとイケナイのではないのかネ?

512 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/29(火) 23:08:20 ID:hVx62dGh
>>510
僕は、彼に多数の海外メディアがと言って挙げたのだけど
「知らない」で終わちゃったのネ。

ル・モンドがサちゃんと指摘があったのは、ウちゃん系のHPで
見られるのネ。
どれぐらい左派かって言うと、良く判らんので推測で答えるけど、
多分彼らの主張は「政治批判の新聞」と言う考えだろうが、
ル・モンドは国際紙だそうだし難しいだわさ。
そう言えば、>>498は自分自身でサちゃんって言っていたから
朝日(中道左派とすると)越えぐらいの位置ではないのかネ。

そうそう、赤旗って読んだ事無いけどそれって極サちゃんの位置なのかネ?
ちなみに僕がいつも読んでいるのは、毎日だわさ。

513 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 23:26:14 ID:???
赤旗は極左じゃござーません
普通の左翼ぐらいだと思う

514 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/29(火) 23:56:04 ID:hVx62dGh
>>513
そうなのかネ。
よく知らないので、位置的に極サちゃんにしてゴメンだわさ。
ところで、毎日ってどの辺りなのかネ?

515 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 00:00:07 ID:34yPB5Yr
かわいい左翼♪ 日共は宮本さんが個人的に1人殺したくらいでしょ。

チャウセスク=並み、ポルポト=並み上、極ならスターリン、極上なら毛沢東じゃないの。

516 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 00:31:21 ID:???
毎日はたぶん中道〜中道左派ぐらい


517 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/11/30(水) 00:41:36 ID:2jdeE/El
>>516
アリガトね。
僕自身が読んでる新聞を判断しては変なので、こう言う件は人に
聞かないとネ。
中道〜中道左派かナルホド、そう言えば余り偏った報道はしてない様だわさ。

518 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 00:54:14 ID:???
>>515  
吉野家の牛丼じゃないんだから・・

519 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 01:34:51 ID:???
>>505
「情報」だけ知りたいならAFPでも読めばいいだろう。
フランスの新聞は、全部署名入りで、
この記者はこういうスタンスだということが読者に分っている。
僕も原文で読みたかったと思っている。
しかし、もし読者がポンスのスタンスを知らなかったとしても
少しも問題にならない。
たとえば、机の上に林檎が十個載っている。これが「情報」だ。
それを記者Aは、林檎が十個も、しかも床じゃなくて机の上に載っている、
これはめでたいという「見方」をするし、
記者Bは、林檎がたった十個、皿さえ置かずに直に机の上に載っている、
まったくしょぼいという「見方」をする。
それはA,Bの個性(新聞社の個性ですらない)であって、
読者は当然、それとはまた別の見方をするだろう。
できないとしたら、それは読者が悪い。

「プロ市民」という言葉はwikiでみた。元の意味は違うそうだが。
僕は罵倒などしていない。
Wikiに書いてあったことをそのまま(多少言葉は違うと思うが)書いただけ。
たしか「蔑称」云々と書いてあったと思う。

520 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 02:00:36 ID:5R9gsCNJ
>>511
君の頭の悪さにはつくづくうんざりだよ。
繰り返し繰り返し書かなくちゃわからないんだからな。
いや書いてもわからないようだ。
もし、あの三人が、日本の自衛隊派遣のせいで人質になったのなら、
なぜ、自衛隊を撤退させてないのに、無事に帰ってきたのか、と
以前、君に訊いた。君は答えられなかったな?

出来る限りの予防措置・配慮をしていたのに、
人質になったのならしかたがないと、いったい何百回言えば分るのか?
あの女性は、戦争中の危険なイラクにふらりとでかけて何をしたんだ?
武装集団にしこたま金儲けをさせてやった。
ポンスに日本の悪口を言ういい機会を与えてやった。
世界中に滑稽な映像を流して楽しませてやった。
そのほかには?
他の人質の女性は、それまでしっかりイラクで働いてたんだよ。

そして日本の国民はといえば、
彼ら三人のおかげで結構な額の税金を無理やり払わされたわけだ。
それでみんな納得してるんなら、それで結構。
何も言うことはない。




521 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 04:06:54 ID:Mlz/F4Hu
>>511
>ちなみに、彼らは安全ルートを確認した上に3人で
>イラク入りしているのだわさ
さっき書くのを忘れてたんだが
あの三人はイラクに入るときから、その動きを
イラク人の恐るべき情報ネットワークに知られていたときいたことがある。
バイリンガル並にアラビア語ができて、
イラク人に幅広いコネのあるあの三人は
さぞかし万全の「安全ルート」を確認してたんだろうね?wwwww

522 :テロリスト:2005/12/01(木) 17:16:08 ID:???
理由なんかもっともらしく聞こえればなんでもいいのさ。

523 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/12/01(木) 20:49:03 ID:L6msEStJ
>>520-521
キミは、自分自身の事を棚に上げ人を罵倒するのは止めた方が
良いと思うがネ。

例えば
>もし、あの三人が、日本の自衛隊派遣のせいで人質になったのなら〜以下略
これなんだが、キッチリ何回か書いてるだわさ。
よく前レス読もうネ。

>あの女性は、戦争中の危険なイラクにふらりとでかけて何をしたんだ? 〜以下略
これもだが、何度も僕は言っているネ。
それに経歴を見て御覧と言っているのに、どうやら見てないようネ。
ttp://www5.hokkaido-np.co.jp/kokusai/iraq-document/view.php3?f=200404160006.html(h抜き)
ここに彼らが、捕まるまでの内容が書かれているから今度こそ、見てネ。

>あの三人はイラクに入るときから、その動きを〜以下略
それ、キミが聞いた事あるって言う話だけど、そう言ったことに関しては
チャンとソース出さないと、あまり信用されないと思うがネ。

>さぞかし万全の「安全ルート」を確認してたんだろうね?wwwww
さぞかし世界情勢に通じているキミは、その万全の「安全ルート」を
知っているんだろうから出してみたら、どうかネ?
まさか、警備を雇うとか団体なら万全とかそんな漠然とした事は
言わないよネ?

524 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 00:08:18 ID:bDcKmC1D
>>514
毎日がどのあたりかも知らずにカキコしてるのか。(笑)
>>517
中道〜中道左派だと偏ってないのか。(笑)

525 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 00:42:13 ID:???
読売・産経よりはマシだろwwwwwwwwww

526 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/12/02(金) 00:50:02 ID:/U+XZwjp
>>524
>>517をよく読もうネ。


527 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 03:27:52 ID:???
>>523
僕は死ぬほどの面倒くささを耐えて、ちゃんともう一度書いている。
君も書きたまえ。
僕には、君が卑怯な言い逃れをしてるとしか思えん。

僕は彼女が「戦争中の危険なイラクで何をしたか?」と訊いているんだが?w

僕が仕事先で知り合ったアラブ人と雑談してて聞いたことなのでソースなどない。
が、そんなものはほっといて(別に関係ない)、
もう一度訊くが、アラビア語に非常に堪能で、
イラク人に各方面にわたってコネのあったあの三人は
さぞ、万全の「安全なルート」を確保してたんだろうね?
それでみごとに獲物になっちゃったわけだがw
「安全」という言葉からして形容矛盾だな。
アリストテレス、読んだことある?あるわけないよな。
三島さえ読んだことないんだからさ。

僕は戦時中のイラクに出かけようなんて思いもしないんでね。
あったりまえじゃん。知恵遅れの子供じゃないんだから。
人に迷惑かけるのはいやだし、
アラビア語もできないし、イラクの各方面にコネもないんだからさwww
君の質問はすげえ的外れだ。

君ほど馬鹿な日本人もいたのか。
ほとんど自虐的な喜びさえ感じるぜ。
僕は幼稚園の先生をボランティアでするほど暇じゃないので
他の暇な人に相手をして貰えよ。


528 :527:2005/12/02(金) 04:25:07 ID:WSYLaJLd
ネ申にはとっくに見切りをつけてたんで、
これからも好きなだけ電波を飛ばしてればよい。
それより僕が今日もここに来たのは
政府がイラクへの渡航を禁止しなかったのが悪い
という誰かの書き込みが前にあったからだ。
政府がなんと言おうが、危ないのはテレビや雑誌を見れば明白だろうと
そのときは思ったのだが
もしかすると日本にはそういう報道がないのかもしれない。
戦争中のバグダッドに日本のテレビ・クルーが一人も残らなかったらしいし。
アフガニスタンで、各国のジャーナリストが止宿してるホテルに
タリバンのふりをして付け髭をした詐欺師が現れて
オマール師に会わせてやるとかいって莫大な金を要求したら
日本のテレビ局が目の色を変えて飛びついたとフランス3でいってた。
情けないよな。
だから日本のメディアだけで満足するなと
しつこく僕はいうんだ。
余計なお世話だと思う人もいる(たぶん大勢)だろうから、これで僕は消える。
じゃあね、みんな。



529 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/12/02(金) 22:55:04 ID:/U+XZwjp
>>527-528の人へ、多分見ているだろうからネ。
あーあ、ついに文句しか言わないのネ?

>僕は死ぬほどの面倒くささを耐えて、ちゃんともう一度書いている。〜以下略
答えた事に何度も、カキコして答える必要ないのだわさ。
キミが書くのもは自由だが、人に命令しない事ネ。

>僕は彼女が「戦争中の危険なイラクで何をしたか?」〜以下略
>>523でのソース先を見てないようネ。
キミには、無駄だっただわさ。

>僕が仕事先で知り合ったアラブ人と雑談してて〜以下略
おやおや?アラブ人は口先だけで信用してはダメって、キミは言って置きながら
そう言う雑談で出た話を、カキコするわけネ。
それに、またココ最近人質にイタリア人(?)が取られたが、
彼らは安全ルートを熟知していなかったのだろうかネ?
日本人3人も、安全を確認したルート上でそのような事になるとは
思ってなかったのでないのかネ?
危険は、「団体」「個人」に関係などなく訪れる事を言っているのが
キミには理解できないようで残念だわさ。

>それより僕が今日もここに来たのは〜以下略
矛盾しすぎネ。
日本の報道がどのようなものか知らない、日本が何故渡航禁止にしなかったかも
考えない、そして自分自身でソースすら出さない人が、
「日本メディアで満足するな」って可笑し過ぎだわさ。
海外メディアの3人に対する反応がどういったモノかも、「知らない」で
済ましたキミが、そんな事言っても何も説得力が無いと思うがネ。

530 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 23:02:20 ID:???
>>529
いちばん新しい人質は確かドイツ人じゃなかったかな?

531 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 23:05:34 ID:???
ごめん,これのことかな↓ドイツじゃないや。

バグダッド(CNN) カタールの衛星テレビ局アルジャジーラは29日、バ
グダッドで拉致されたとみられるキリスト教系組織のスタッフ4人が武装グルー
プに拘束されているビデオ映像を放送した。「正義の剣」を名乗る武装グルー
プは、人質にしたカナダ人2人、英国人1人、米国人1人の4人について、
「占領軍のスパイ」だとしている。

26日にバグダッドで拉致されたとみられる4人が所属する、キリスト教系平
和活動組織「クリスチャン・ピースメーカー・チームズ(CPT)」は、人質
にされている4人が同組織のスタッフだと確認した。

以下略

ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200511300002.html


532 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 23:11:02 ID:gX9Ue7Dh
新たな戦没者追悼施設建設に
賛成 63.7%
反対 26.4%

次期首相は
参拝すべきではない 45.9%
参拝すべきだ 37.5%

靖国に代わる戦没者追悼施設 5割以上の人が「必要だ」Part4
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1132973971/

533 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/12/02(金) 23:13:09 ID:/U+XZwjp
>>530
ゴメンね。
よく判らんかったのでイタリア人(?)にしてただわさ。
ドイツ人女性二人で、イラク支援をしていた考古学者だったのネ。


534 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/12/02(金) 23:27:05 ID:/U+XZwjp
>>531
そう言うのも有ったのは、僕は知らなかっただわさ。
アリガトね。

僕の方は
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4500/news/20051129i412.htm(h抜き)
(読売新聞より)

これはドイツの人だわさ。

535 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 00:43:09 ID:YSjajM8S
>>517
ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FYはひとに聞かないと毎日が右か左かも分からないんだな。
毎日は完全な左だよ。


536 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 04:49:09 ID:???
左翼の漏れから言わせれば、毎日は完全な左という程ではない。

537 :ネっとでもの申す ◆iHHEiHL5FY :2005/12/03(土) 21:42:48 ID:SL+PVWyY
>>535
僕が読んでるものを僕が判断するのは、オカシクないのかネ?
キミは、完全な左と言ってるし、
>>536の人は、完全な左という程ではないと言っているだわさ。
その辺から>>516の人の意見が、妥当なのではないのかネ?
ちなみにキミが読んでる新聞は、何かネ?

538 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 21:58:53 ID:RyHC/3jD
【週刊誌】谷垣財務大臣も中国公安当局の工作に?…政財界では「よく知られた話」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133581398/

関連スレッド
【政治】「事実無根」 谷垣財務相、文芸春秋を告訴へ…週刊文春の中国人女性“買春”報道で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133426116/

加藤紘一も女を抱かしてもらったのかな?
【国内】加藤紘一氏 中国や韓国を刺激するような発言避けるよう安倍氏、麻生氏に自重求める★2〔12/03〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1133601172/

おまけスレッド
「人民日報」の歴史観に 中国各地から抗議の嵐
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132755634/

539 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 13:00:58 ID:???
密入国寄生者在日朝鮮人の帰国マダー?(´ω`)

540 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 10:29:13 ID:???
嘘はつかないで下さい

250 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)