2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【憲法9条】2ちゃんねる9条の会【いまこそ旬】

1 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 21:45:48 ID:2nSfvL84
自民党の憲法改正草案が作成され、
改憲の足音がぴちぴちと聞こえてきます。

いまこそ、九条を持つ日本国憲法を、
自分のものとして選び直し、日々行使していこうじゃありませんか!

「9条の会」オフィシャルサイト
http://www.9-jo.jp/

2 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 21:46:59 ID:???
2get
波木井坊竜尊万歳!

3 :3げt:2005/11/27(日) 21:56:47 ID:ZSVyD6pk
良識ある一国民として、心より賛同いたします。

4 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 22:09:58 ID:???
しかし、ほんと9条の問題は難しいですよね。
浅田は9条については、本音と建前の2重構造があっていいって、言ってるけど、
大江はどうなんだろう?
完全非武装なのかな?

5 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 22:34:09 ID:???
別にむつかしくネーヨ(´ー`)
インチキ憲法イラネ( ゚听)


〜糞スレ糸冬了〜

6 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 22:49:42 ID:ZSVyD6pk
>>5 は売国奴

7 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:00:43 ID:???
戦後日本の平和は米国の核で守られていた。
横須賀には何回も核弾頭が出入りしている(今も)。
9条があったから60年間平和に過ごせたのではない。

現実を知らないで9条厳守!とか言ってるやつは
一体何を考えているのか意味不明。
ようは馬鹿。

8 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:03:16 ID:???
>>7
米国の核があったから日本の平和が守られた、っていう根拠は?

9 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:08:04 ID:ZSVyD6pk
>>7 根拠はありません。
因果関係を科学的に証明したわけではありません。

9条のおかげで韓国のようにベトナムに行かなくても良かった、
ということは、確実に言いうるとおもいます。

10 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:08:37 ID:FEU8Ue6N
われわれ楯の会は自衛隊によって育てられ、いはば自衛隊はわれわれの父でもあり、兄でもある。
その恩義に報いるに、このやうな忘恩的行為に出たのは何故であるか。
かへりみれば、私は四年、学生は三年、隊内で準自衛官としての待遇を受け、
一片の打算もない教育を受け、またわれわれも心から自衛隊を愛し、
もはや隊の紫外の日本にはない「真の日本」をここに夢み、
ここでこそ終戦後つひに知らなかった男の涙を知った。
ここで流したわれわれの汗は純一であり、
憂国の精神を相共にする同志として共に富士の原野を馳駆した。
このことには一点の疑ひもない。
われわれにとって自衛隊は故郷であり、
生ぬるい現代日本で凛烈の気を呼吸できる唯一の場所であった。
教官、助教諸氏から受けた愛情は測り知れない。
しかもなほ敢えてこの挙に出たのは何故であるか。
たとえ強弁と言はれようとも自衛隊を愛するが故であると私は断言する。




11 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:09:23 ID:FEU8Ue6N
われわれは戦後の日本が経済的繁栄にうつつを抜かし、
国の大本を忘れ、国民精神を失ひ、本を正さずして末に走り、
その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。
政治は矛盾の糊塗、自己の保身、権力欲、偽善にのみささがられ、
国家百年の大計は外国に委ね、敗戦の汚辱は払拭されずにただごまかされ
日本人自ら日本の歴史と伝統を潰してゆくのを歯噛みしながら見ていなければならなかった。
われわれは今や自衛隊にのみ、真の日本、真の日本人、真の武士の魂が残されているのを夢見た。
しかも法理論的には自衛隊は違憲であることは明白であり、
国の根本問題である防衛が、御都合主義の法的解釈によってごまかされ、
軍の名を用ひない軍として、日本人の魂の腐敗、
道義の頽廃の根本原因をなして来ているのを見た。
もっとも名誉を重んずべき軍が、もっとも悪質の欺瞞の下に放置されて来たのである。
自衛隊は敗戦後の国家の不名誉な十字架を負ひつづけてきた。
自衛隊は国軍たりえず、建軍の本義を与へられず、警察の物理的に巨大なものとしてのじた。
自衛隊が自ら目覚めることなしに、この眠れる日本が目覚めることはないのを信じた。
憲法改正によって、自衛隊が建軍の本義に立ち、真の国軍となる日のために、
国民として微力の限りを尽くすこと以上に大いなる責務はない、と信じた。


12 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:10:15 ID:FEU8Ue6N
四年前、私はひとり志を抱いて自衛隊に入り、その翌年には楯の会を結成した。
楯の会の根本理念はひとへに自衛隊が目覚める時、自衛隊を国軍、
名誉ある国軍とするために命を捨てようといふ決心にあった。
憲法改正がもはや議会制度化ではむづかしければ、治安出動こそその唯一の好機であり、
われわれは治安出動の前衛となって命を捨て、国軍の礎石たらんとした。
国体を守るのは軍隊であり、政体を守るのは警察でる。
政体を警察力を以て守りきれない段階に来てはじめて軍隊の出動によって国体が明らかになり、
軍は建軍の本義を回復するであろう。
日本の軍隊の建軍の本義とは「天皇を中心とする日本の歴史・文化・伝統を守る」
ことにしか存在しないのである。
国のねじ曲がった大本を正すといふ使命のためわれわれは少数乍ら訓練を受け、
挺身しようとしていたのである。
しかるに昨昭和四十四年十月二十一日に何が起こったか。
総理訪米前の大詰ともいふべきこのデモは、圧倒的な警察力の下に不発に終わった。
その状況を新宿で見て、私は「これで憲法は変わらない」と痛恨した。
その日に何が起こったか、政府は極左勢力の限界を見極め、
戒厳令にも等しい警察の規制に対する一般民衆の反応を見極め、
敢えて「憲法改正」といふ火中の栗を拾はずとも、事態を収拾しうる自信を得たのである。
治安出動は不要になった。
政府は政体護持のためには、何ら憲法と抵触しない警察力だけで乗り切る自信を得、
国の根本問題に対して頬っかぶりをつづける自信を得た。
これで左派勢力には憲法護持のアメ玉をしゃぶらせつづけ、
名を捨てて実をとる方策を固め、自ら護憲を標榜することの利点を得たのである。


13 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:10:24 ID:ZSVyD6pk
>>10 自衛隊が父であるなら、その前身の警察予備隊を作れといった
アメリカは祖父か曽祖父になるのかの。

14 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:11:16 ID:???
>>8
アフガニスタンなんかは、イランの親米政権が倒れて、軍事の空白地帯に
なったとたんに、ソ連が攻め込んでますね。

15 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:11:24 ID:FEU8Ue6N
名を捨てて実をとる!
政治家にとってはそれでよからう。
しかし自衛隊にとっては致命傷であることに政治家は気づかない筈はない。
そこで、ふたたび前にもまさる偽善と隠蔽、うれしがらせとごまかしがはじまった。
銘記せよ!
実はこの昭和四十五年(注、四十四年の誤りか)十月二十一日といふ日は、
自衛隊にとっては悲劇の日だった。
創立以来二十年に亘って憲法改正を待ちこがれてきた自衛隊にとって決定的にその希望が裏切られ、
憲法改正は政治的プログラムから除外され、相共に議会主義政党を主張する
自民党と共産党が非議会主義的方法の可能性を晴れ晴れと払拭した日だった。
論理的に正に、この日を境にして、それまで憲法の私生児であった自衛隊は
「護憲の軍隊」として認知されたのである。これ以上のパラドックスがあらうか。
われわれはこの日以後の自衛隊に一刻一刻注視した。
われわれが夢みていたやうに、もし自衛隊に武士の魂が残っているならば、
どうしてこの事態を黙視しえよう。
自らを否定するものを守るとは、何たる論理的矛盾であらう。
男であれば男の矜りがどうしてこれを容認しえよう。

16 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:12:59 ID:ZSVyD6pk
押し付け憲法論者の奇妙な点

 憲法は押し付けられたというくせに

@ 自衛隊は押し付けとはいわない
A 言論の自由も押し付けとはいわない
B 象徴天皇制も押し付けとはいわない
C 地方自治も押し付けとはいわない

〜 以下略 〜 

17 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:14:37 ID:ZSVyD6pk
>>14 9条と日米安保は矛盾しないという解釈も可能なので不可。

18 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:15:02 ID:FEU8Ue6N
我慢に我慢を重ねても、守るべき最後の一線をこえれば決然起ち上がるのが男であり武士である。
われわれはひたすら耳をすました。
しかし自衛隊のどこからも「自らを否定する憲法を守れ」といふ屈辱的な命令に対する
男子の声はきこえてはこなかった。
かくなる上は自らの力を自覚して、国の論理の歪みを正すほかに道はないことがわかっているのに、
自衛隊は声を奪はれたカナリヤやうに黙ったままだった。
われわれは悲しみ、怒り、つひには憤激した。
諸官は任務を与へられなければ何もできぬといふ。
しかし諸官に与へられる任務は、悲しいかな、採取敵には日本からは来ないのだ。
シヴィリアン・コントロールが民主的軍隊の本姿である、といふ。
しかし英米のシヴィリアン・コントロールは、軍政に関する財政上のコントロールである。
日本のやうに人事権まで奪はれて去勢され、変節常なき政治家に操られ、
党利党略に利用されることではない。
この上、政治家のうれしがらせに乗り、
より深い自己欺瞞と自己冒涜の道を歩まうとする自衛隊は魂が腐ったのか。
武士の魂はどこへ行ったのだ。
魂の死んだ巨大な武器庫になって、どこへ行かうとするのか。
繊維交渉に当たっては自民党を売国奴呼ばはりした繊維業者もあったのに、
国家百年の大計にかかはる核停条約は、あたかもかつての
五・五・三の不平等条約の再現であることが明らかであるにもかかはらず、
抗議して腹を切るジェネラル一人、自衛隊からは出なかった。
沖縄返還とは何か?本土の防衛責任とは何か?
アメリカは真の日本の自主的軍隊が日本の国土を守ることを喜ばないのは自明である。
あと二年の内に自主権を回復せねば、左派のいふ如く、
自衛隊は永遠にアメリカの傭兵として終わるであらう。


19 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:15:30 ID:FEU8Ue6N
われわれは四年待った。
最後の一年は熱烈に待った。
もう待てぬ。
自ら冒涜する者を待つわけにはいかぬ。
しかしあと三十分、最後の三十分待たう。
共に起って義のために共に死ぬのだ。
日本を日本の真姿に、戻してそこで死ぬのだ、
生命尊重のみで魂は死んでもよいのか、
生命以上の価値なくして何の軍隊だ。
今こそわれわれは生命尊重以上の価値の所在を諸君の目に見せてやる。
それは自由でも民主主義でもない。
日本だ。
われわれの愛する歴史と伝統の国、日本だ。
これを骨抜きにしてしまった憲法に体をぶつけて死ぬ奴はいないのか。
もしいれば、今からでも共に起ち、共に死なう。
われわれは至純の魂を持つ諸君が、
一個の男子、
真の武士として蘇ることを熱望するあまり、
この挙に出たのである。







20 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:15:48 ID:ZSVyD6pk
>>18 武士道は新渡戸の捏造(創作)。電灯なんかじゃありません。残念!

21 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:19:54 ID:FEU8Ue6N
益荒男が たばさむ太刀の 鞘鳴りに 幾とせ耐へし 今日の初霜
  散るをいとふ 世にも人にも さきがけて 散るこそ花と ふく小夜嵐

三島由紀夫




22 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:20:35 ID:ZSVyD6pk
なんか、警察予備隊の出自を考えると、三島が哀れに思えてくる。

文学的天才、必ずしも理性の人にあらず。

23 ::2005/11/27(日) 23:26:11 ID:???
>>14
そうだね。
僕の考えは(浅田彰の受け売りなんだけど)建前として9条は残しつつ、
本音として自衛隊は維持するべき、というもの。
本来ならば、9条を厳守したほうがいいよ。
でも9条は共同安全保障を想定しているでしょう。
現実には国連がそこまで充実していないから、
本音と建前の二重構造のままでいいんじゃないかなぁ。

24 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:26:50 ID:ZSVyD6pk
アメリカの都合で憲法つくって(ウヨにしてみれば)、
アメリカの都合で警察予備隊つくらされて(コレは事実)、
アメリカの都合でつくられた軍隊に過剰なロマンを投影して
切腹。

軍隊とは科学的、機械的、近代的、非情緒的、いわば散文的
即物的存在でしかないのに、そこにロマンを感じるとは。
三島の主張は、一種のオカルトであり、

科 学 を 呪 術 と 錯 覚

することでしかない。



 


25 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:30:27 ID:ZSVyD6pk
あ、なんかいいね。

三島の演説は オカルティズムであり近代科学の呪術視にほかならなかった。


26 :14:2005/11/27(日) 23:39:49 ID:???
>>23
>でも9条は共同安全保障を想定しているでしょう。

でもそれは解釈によってでしょ?
自衛隊の存在もそう。解釈で色々分かれる。

で、今回の憲法改正の趣旨は、解釈が分かれない物をつくろう
というものだが。

27 ::2005/11/27(日) 23:47:46 ID:???
>>26
>でもそれは解釈によってでしょ?

ん?
解釈じゃなくて、9条ができたときに想定していたもの。

9条は、カントの「恒久平和論」の流れで、
常備軍を廃止して共同安全保障していきましょう、っていうものだよね。
いわば世界連邦みたいなものだけど、現実には全然なってないじゃん。

って感じ?

28 :14:2005/11/27(日) 23:55:14 ID:???
>>27
>ん?
>解釈じゃなくて、9条ができたときに想定していたもの。

してない、してない。
日本国憲法が出来た時点では、太平洋戦争の反省から本気で軍事力を放棄
しようとしてたのよ。
それが1年も経たないうちに朝鮮半島がきな臭くなって、とてもそんなことは
言ってられなくなり、自衛権がどうのこうのの議論が出てきたのよ。

29 :右や左の名無し様:2005/11/27(日) 23:59:07 ID:???
28はひょっとして集団的自衛権と勘違いしてないかw

30 :右や左の名無し様:2005/11/28(月) 00:05:49 ID:???
集団的自衛権≠共同安全保障

31 :右や左の名無し様:2005/11/28(月) 10:31:54 ID:???
>>18
武士階級が存在した時代、武士の割合は10%程度。
その中で男たる武士は半分。その半分も耄碌した老人も赤子も含んでの話。
決然と立ち上がる男たる実働可能な武士は1〜2%かぇ。
更に、立ち上がるべき一線と正しい立ち上がり方を的確に判断できる者は僅少。
精々勝手な思い込みで、青筋立ててオッ立っていなさいな。
ただし、傍に迷惑だけは掛けるなョ。

32 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 01:22:15 ID:???
いずれにしても、9条は世界でも類をみないラディカルな条文であって、
改正によって、その理想が後退することは、人類史的にも後退であるな。

33 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 03:07:30 ID:???
いずれにしても、9条は世界でも類をみないミステリアルな条文であって、
改正によって、その欺瞞性が是正することは、人類史的にも進歩であるな。

34 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 11:24:54 ID:???
>>33
能無しが。
ひとの言説マネしてないで、少しは自分の言葉で書いてみろよ。

35 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 11:30:07 ID:8dws3IO2
(・ω・)ノ{>>33全然進歩じゃないぽ

36 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 11:42:50 ID:???
進歩でない理由を30字以内に述べよ。

37 :右や左の名無し様:2005/11/29(火) 20:57:19 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  ウ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   ヨ  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

38 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 15:43:38 ID:rk2/sOU6
共産党だって軍隊の保有を謳っているぞ。

九条はサヨクからもバカにされているじゃないか。

39 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 16:19:59 ID:???
134 :右や左の名無し様:2005/11/22(火) 23:30:03 ID:???
領地海空および大気圏外のみ軍が活動可能にすれば
シリア・イランに行かされる心配はないし竹島やガスも警戒できる。


40 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 17:38:40 ID:???
>>39
お前、ほんとにばかだなぁ〜。
アメリカにわんわんするために、集団的自衛権の行使を既成事実としたのに、
なんで日本領内のみの軍事活動で済むんだよ。
なんて甘ったれた右翼だ。

41 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 17:52:22 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  ウ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   ヨ  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

42 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 18:18:37 ID:???
>>38
はいはい、ワロスワロス。
http://www.jcp.or.jp/akahata/html/senden/miryoku.html#02
まあ、共産党は権力をとったら即、人民軍を組織するだろうけどね。

43 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 19:22:04 ID:RJqZUZSx
>>27
カントの恒久平和論の流れって?九条捏造工作もいい加減にしてほしい

現9条の作成者である芦田氏が、2項は自衛と抑止目的以外の(1項に違反する)
軍備と限定していると証言していたし、この修正のため66条2項の文民条項が
付け足された事実をどう説明する。さらに弟90回の帝国議会で、軍備全面禁止
を唱えた吉田内閣案で無く、芦田案に修正可決されたことは?

>>32
>9条は世界でも類をみないラディカルな条文
同じ憲法文を採用している国は他に4ケ国も有るぞ、さらに現在は改正されたが
スペイン、フィリピンの方が先
文面は違うが同義の憲法を持つ国は、少なくとも14ケ国以上も有り、隣国の韓国
にも有るぞ!


44 :右や左の名無し様:2005/11/30(水) 19:33:54 ID:???
>同じ憲法文を採用している国は他に4ケ国も有るぞ、さらに現在は改正されたが
>スペイン、フィリピンの方が先
>文面は違うが同義の憲法を持つ国は、少なくとも14ケ国以上も有り、隣国の韓国
>にも有るぞ!

いいことじゃん。

45 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 01:06:53 ID:???
>>43
とりあえず、カントの「恒久平和論」を読んでから、レスをしろ。

芦田が「前項の目的を達するため」という、いわゆる「芦田修正」を行ったことによって、
自衛権を認める余地を作ってしまったことは事実だ。
文民条項が加えられたのは「芦田修正」によって日本が再軍備する可能性がでたため、
極東委員会からの要請があったからだ。
ただ、芦田案に修正可決された後も、政府は、第1項が侵略戦争を否定するものであって、
自衛戦争を否定するものではないが、第2項が戦力の保持および交戦権を否定する結果として、
結局、自衛戦争をも行うことができないことになるとの解釈に特段の変化はないと考えていた。

それに、現在、政府こそ個別的自衛権を認める少数説を採っているものの、
学界の通説は、第2項で自衛戦争を含む一切の戦力を保持しない、
とする立場だ。これについてはどう説明する?

もっとも、「芦田修正」によって自衛権を確保する余地が生まれてしまったとしても、
思想としての9条、平和主義を理解する際には、参考にならない。
「芦田修正」はあくまで解釈の余地を残したに過ぎないからだ。
9条の思想については、マッカーサーノートをこそ参照すべきであろう。



46 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 01:11:33 ID:???
>>43
以上のことから君の言う「九条捏造工作」とやらが、
単なる言いがかりに過ぎないことを付け加えておく。

47 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/01(木) 01:18:46 ID:1ADTthqW
昭和30年代までは日本社会党だって真摯に国防のことを考えていたらすい。
福島瑞穂や退いた過去のようなタリラリラ〜ンではなかったらすい。

おりの「憲法私案」
-----------------------------------------------
8条 うんたらこーたら・・・
10条 なんだかどーだか・・・
-----------------------------------------------
つまり9条のない憲法を作ろう!

9条のない憲法を作ることでアメコロに対する日本人の気概を示すのだ!!

48 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 01:20:06 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  ウ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   ヨ  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

49 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/01(木) 01:48:33 ID:1ADTthqW
↑えっらそーなこと言っていた左翼はとうとうドラえもんの力を借りなければ
自分の意見も表明できないヒッキーロリヲタ以下に成り下がったことをわざわざ
露見させるAA。

嗤ってやろーぜ。ぶぅっうわっはっはっはっはっはっはっはっはっは

50 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 01:57:38 ID:???
>>47
阪京は、自分の馬鹿さ加減を見せびらかすために書き込んでいるのか?

51 :右や左の名無し様:2005/12/01(木) 02:49:43 ID:1ADTthqW
>>50
かまってほしい
かまってくんか?

52 :43:2005/12/02(金) 02:02:52 ID:RxAiPOFW
>>46
読んでから?勝手に修正したら失礼かと思ってそのままにしたが
恒久的平和論「ヨーロッパ恒久平和」は、サン・ピエール
イマニエル・カントは永遠的平和論「永遠平和のために」

マッカーサーノートの出所については諸説あるうえ、元帥は
上院軍事外交委員会で幣原首相が発案者であると証言したが、松本国務相が
これを否定したため、2項の発案者も動機も不明のまま。
しかし元帥は、独立させるなら自衛権否定は非現実的としたケーディス大佐を
推したことや当初、元帥が急遽、箇条書きにしたため再独立を除外視して
しまったことをケーディス大佐も認識していたと証言していた。
占領政策を前提とした内容で、しかもハーグ陸戦条約破って永遠的平和論だ
言うのなら、君こそ「永遠平和のために」読みなおしたら。

平和研究の代表的な永遠的平和論に全く影響されてないはず無いのは確かだが、
全体的にその流れって論旨は、当て擦りだろ。
付け加えて、憲法制定は弟90回帝国議会によるものであり、そこで為された
議論(当然思想面も)・決議の方が重要、もといそれ以外社会的に認められ
ないのは、議会制民主主義ならび現憲法(41条)等からみても
疑い用が無いと思うが。

53 :43:2005/12/02(金) 02:26:25 ID:RxAiPOFW
>学界の通説は、第2項で自衛戦争を含む一切の戦力を保持しない、
>とする立場だ。これについてはどう説明する?
法学無価値論の議論をするつもりないが、日本の平和憲法(社会)の特殊性は
自由法論ならぬ勝手法論が、罷り通るってことは理解している。
交戦権は国際法的解釈で、自衛権も含まれるだの。どこまで権利放棄するか?
9条が死刑を禁止しているだの。平和主義から始まって、スゲー膨らみよう
学者という肩書き着けたものが平気で議論忘れて政治争論しているのが現状
実定法の既成事実として、
>芦田が「前項の目的を達するため」という、いわゆる「芦田修正」を行ったことによって、
>自衛権を認める余地を作ってしまったことは事実だ。
君自身も認めているよう、法学的学説で「その余地」を否定できるはずないが。
もひとつおまけに国際的に見て自衛権は、その持つ本質が生存の保証であるため
禁止できないとされる慣習。ま、非常識な日本だから例外とする手もあるが、
憲法が自身の存続を否定しているのに、なぜ守る義務があるのか疑問だ。

>ただ、芦田案に修正可決された後も、政府は、第1項が侵略戦争を否定するものであって、
>自衛戦争を否定するものではないが、第2項が戦力の保持および交戦権を否定する結果として、
>結局、自衛戦争をも行うことができないことになるとの解釈に特段の変化はないと考えていた。
その吉田首相答弁は1946年6月26日 委員会審議に入る前、衆議院代表質問で
芦田修正は1946年7月30日
ちなみに芦田修正後初の政府見解は二次吉田内閣による(1952年)で、
警察予備隊について
「戦力とは、近代戦争遂行に役立つ程度の装備・変性を備えるものをいう。戦力に
至らざる程度の実力を保持し、これを直接侵略防衛の用に供することは違憲ではない」
この見解だと抑止戦争に備えてはならないが、
「自衛戦争をも行うことができない」とはしていない。
注:指摘される前にいっておくが、1950年の参議院委員会答弁では警察予備隊は
軍隊で無いとしただけで、9条見解は見合せている。


54 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 12:29:34 ID:???
>>52は、カントが日本語で恒久平和論=「永遠平和のために」を書いた、とでも思っているのだろうか?
翻訳される、ということは複数の日本語訳があるのは当然なのに・・・。

55 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 12:54:06 ID:???
>恒久的平和論「ヨーロッパ恒久平和」は、サン・ピエール
>イマニエル・カントは永遠的平和論「永遠平和のために」

上記二つの論の名前が異なるのは、あくまで区別し使い分けるため。
カントの「恒久平和論」と言っても、まったく間違いでない。
それを指摘してあげつらうのは、ただの詭弁だ。

それとも>>52は、「恒久」という単語と「永遠」という単語の意味まで使い分けてるのかな?
たいした詩人だね!

56 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 14:03:11 ID:qCHn+6rR
<民主党の憲法9条改正案>
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0058.html

57 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 14:58:12 ID:???
>>49
おまえの人間性がよく伝わるわ。
おまえ、職場でも家庭でも嫌われているよ。




58 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 15:04:58 ID:xZYV6Eoh
>>49は、負け犬のアホですわ。

http://www.image4u.jp/ro/src/1133474006650.jpg

立場悪なったらすぐに、逃げよる。  キャイーーーーーンぐらい言えよ、アホ!!

59 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 15:13:32 ID:l6zYOVpJ
>>43
>文面は違うが同義の憲法を持つ国は、少なくとも14ケ国以上も有り、隣国の韓国
にも有るぞ!

それでは現実に軍隊を保有しない国が何カ国あるの?韓国には徴兵制まであるんだが軍隊は無いの?


60 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 15:23:39 ID:l6zYOVpJ
「恒久」と「永久」は違う意味。

>恒久的平和論「ヨーロッパ恒久平和」は、サン・ピエール
>イマニエル・カントは永遠的平和論「永遠平和のために」

勿論、二つは別の平和論。

61 :55:2005/12/02(金) 15:32:35 ID:???
>>60
「恒久」と「永久」を普段から使い分けてるのか?と言ったつもりなのだが。
           ^^^^^^^^
もちろん、二つは別の平和論であることに異論はない。

62 :右や左の名無し様:2005/12/02(金) 15:41:06 ID:qCHn+6rR
>>60
まあ、日常生活において「恒久」と「永遠」は明らかに同じ意味だわな。

63 :43:2005/12/02(金) 21:57:05 ID:RxAiPOFW
>>55 文脈見ず詭弁は、まあいいが詩人はヒデー
確かに余計な事書いて拗らす様な事したが、もともとそのレスは、
彼>9条は、カントの「恒久平和論」の流れ
己>カントの恒久平和論の流れって?
彼>カントの「恒久平和論」を読んでから、レスをしろ。
己>読んでから?
自分は区別するようにしているが、そっちに合わせていたけど
そっちから引き合いに出して、著書間違えて人に読めって?
って意味で書いたのだが。

自信無いが、確か翻訳の都合だと思った。
カントは通常「永遠・永久」と訳されている語で、
サン・ピエールは「現在、未来に向かって」を意味するさい「恒久」と
原文の違いからだったか、両者の平和論は区別しているって聞いた憶え
があるが、違っていたらワリー。知っている人居たら教えて


64 :43:2005/12/02(金) 22:40:49 ID:RxAiPOFW
>>59 9条自体の平和主義に特殊性はなく、解釈が特殊だって事。
軍隊だと拗らすので、日本も含む世界中の国で戦力は持っていると言っておく。
現憲法の9条2項は、自衛のための戦力(軍備)は許可している。
そして、2項で追記して侵略のための戦力を禁止するまでもなく、1項が侵略戦争を
否認していれば、必然的に侵略目的の戦力は無意味になるため、侵略戦争の否認があれば
同義の法文になる。
五条
一項 大韓民国は、国際平和の維持に努め、侵略的戦争を否認する。
二項 国軍は、国家の安全保障と国土防衛の神聖なる義務を遂行することを
使命とし、その政治的中立性は遵守される
ちなみに現時点で軍隊の無いコスタリカ、パナマも、自衛以外の常設軍を持たない
となっているよう自衛を否認している国は無い。

65 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 00:12:58 ID:8b1jVRJY
普通の国=普通の軍隊をもった国になりましょう、ということが言われるが、

日本人は、本当に軍隊をもつ普通の国になれるでしょうかね?

@60年間一度も戦争をしない、軍隊が人を殺さなかった国
(また国内でも世界的に人の命が重い国家・社会)

その前は、
Aアジア全域に侵略し、最後は原爆を浴び自国も滅びたファシズム軍国主義の国
(また国内でも北朝鮮に近い言論・人権弾圧国家)

どうも極端なんだよね。日本人はね。これに限らないけど。
---
自分は「よくある普通の軍隊を持った国」には日本はなれないだろうと危惧しています。

再び正反対の極端に20-30年で走っていきそう。
いままでの反動も、ものすごそうだしね。

なお、徴兵制に関しては、極端な少子化が進んでいるので、
しかるべき後には実施される可能性が非常に高いと思います。
国の少子化関係のページに、少子化のデメリットとして「国防要員の確保の困難」とはっきり書いてあります。

また、憲法9条に関してはベトナム戦争をはじめアメリカのための無茶な戦争に狩り出されなかった
最大の防波堤だったということは間違いなく断言できますね。

66 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/03(土) 00:28:49 ID:H+14BG2R
9条なんてネギで十分。

67 :右や左の名無し様:2005/12/03(土) 00:37:27 ID:???
一条から八条を即刻削除してくれたら、九条はとりあえずどうでもいいわw

68 :右や左の名無し様:2005/12/08(木) 00:11:45 ID:???
いや1−8条削除。
9条護持だろう。
天皇家の人権のためにも共和制にしたほうがいい。
集団的自衛権を認めるならば、
アメリカの同盟軍として、侵略軍となってしまう。

69 :46:2005/12/08(木) 09:46:23 ID:EEvlwgsf
>>43
無駄だと思うが、念のため反論しておく。

君の論理は、芦田修正・文民条項の追加など(君の良く勉強している)第90回帝国議会の
議論でもって、9条は判断すべきだし、逆にそれ以外は認められないはずだ。というものだ。

こちらの論理は、(マッカーサーノートがデマだというならそれで良いが)9条の国連憲章と
の近似性・9条の文面・9条の法的解釈・第二章のタイトルが「戦争の放棄」となっている
事実から、9条はカントの平和論の影響を受けていることは、明らかだ。というものだ。

くしくも君も認めていよう。
>平和研究の代表的な永遠的平和論に全く影響されてないはず無いのは確かだが、

こちらからすれば、それこそ「前期の目的を達するため」という文言が入ったことで、
>全体的にその流れって論旨は、当て擦りだろ。
と、思うのだが。

加えて、日本人は戦争の放棄を謳った憲法を受け入れた。また現に9条改正については、
反対意見の方が多い。
君もつまらない点でそれこそ「9条捏造工作」をするのをいい加減、諦めたらどうだ。

70 :右や左の名無し様:2005/12/20(火) 02:57:54 ID:kxnyue64
お、これは良スレだ。賛同します。

71 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2005/12/20(火) 03:16:46 ID:4fvhTFB1
アメコロ製の粗悪憲法など本来なら全廃だろ?

72 :右や左の名無し様:2005/12/20(火) 13:11:19 ID:bL4Z9MaG
9条の会って日共なんだってね。



73 :右や左の名無し様:2005/12/21(水) 22:59:46 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  ウ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   ヨ  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

74 :右や左の名無し様:2005/12/21(水) 23:12:52 ID:???
反共って基本的に”ふ”とほんと同じレベルだよな。
本人は「ふ」より高学歴でレベルがはるかに高いと、
絶対におもっているはずだが・・・w


75 :右や左の名無し様:2005/12/22(木) 02:08:21 ID:CWSwuMQ9
>>67
>>68

君らは莫迦なのか?
武装解除条項がトップになった憲法など降伏文書と同じだ。
まあ特定アの人なら仕方がないが。

76 :ぱとりおっと:2005/12/22(木) 02:39:39 ID:FOgPNlKR
 占領期間中に自主的に憲法改正が出来るわけが無い。ハ−グ条約違反です。
ところがクソサヨに限ってこの米帝憲法を守ろうと言うからオバカです。日共氏ね! 


77 :右や左の名無し様:2005/12/22(木) 02:44:03 ID:rQXIaLR7
米帝だけ賛成。異議なし!

78 :43:2005/12/22(木) 19:05:20 ID:V4lYbgXX
>>69 読んでくれたのありがとう。久々に来たら上がってたんで、折角だから。
君が9条の元々の思想云々いったので、憲法制定時に関係なかったものが、どうして制定された9条と言えるのかって事で言ったの。別に今の議会や裁判所の判断などまで含んでない。
自分から持ち出しといて、言葉の端を取って混ぜ返す君は、>>55も君だったのですか!

>9条の国連憲章との近似性
国際連合憲章に近似でなく、則して書いたの。国連って国際連盟じゃないでしょ。それとも平和維持に関する国際機構は、皆カントの平和論ってこと?
現在の国連は、元々抑止戦争の為出来た機間で、カントが「戦争を違法」としたのに対し「武力行使を慎む」、「常設軍廃止」は「経済負担軽減と軍事バランスをとるための軍縮」、
「安全保障の手段に武力制裁が可能」と別物です。
さらにカント大教授は、戦争を過剰な欲望による行為として、禁止した禁欲の概念において、平和維持目的以外の機構化(世界連邦)も断固反対したのです。
この辺も「カントが国連を唱えた」でなく「国連が唱えている事がカント」と可笑しな風説が出回っているようで。

「戦争の放棄」 不戦条約では自衛戦争放棄した?
これは「戦争開始が国家の自由となる権利」であることを否定するって意味。注意しておくが自衛戦争、抑止戦争の受動的な戦争は含まないが、それらも必要最低限に慎み平和的解決に努力しろって意味でもある。

>9条の文面・9条の法的解釈
法解釈学ってどんな分野か知っているの? 自分の都合にあう実定法解釈をする技術を研究って… これ学問?
「彼方には生きる権利が無いが、人権がある」、「彼方は「法を守るな」と言う法を破ってはならない」、「日本国憲法は、日本国の認める最高放棄だが、憲法は日本国の存続を否定している」なんて話、法学なら成立する?
こんな神秘的な話は、凡人の自分には理解できませんネ

79 :43:2005/12/22(木) 19:09:14 ID:V4lYbgXX
>>78の続きです。

>9条改正については、 反対意見の方が多い (どこも5〜6割が反対)
歴史の話じゃなかったの?由来で都合悪くなって、制定の後の扱いに切り替えたの?
自分も変な解釈・思想論者がいるのでハッキリした言葉に直した方がよいと考えるが、改正の具体的中身が解らないのに、逆に解釈以上に可笑しくされる可能性が強いければ、自分だって反対に回答するよ。
それに同じ世論調査で、反対以上の7割が自衛隊なり軍を憲法明記せよと答えているのは如何して? 聞き方悪いか?答えた方がトンチンカンか?

>君の良く勉強している
>くしくも君も認めていよう。平和研究〜確かだが
お褒めいただきどうも。私はたいして勉強してないし、そんなに詳しくないですけど… 君が不勉強なだけでは?
9条の1項の文体は、国際連盟の不調、ジュネーブ議定書の発行が成されず、カントの平和思想の流れが各国の思惑で、否定されて出来たのです。
「この点無関係とは言えない」と言うならまだしも、2項は関係無いってことを暗示したのですが。

80 :右や左の名無し様:2005/12/22(木) 20:31:03 ID:EO5K6yJ8
世界の中心で憲法9条愛と叫ぶ   テレビ姉歯であす午後10時から

81 :右や左の名無し様:2005/12/22(木) 23:27:51 ID:???
9条マンセーとか言ってるDQNなヤツは
本当に軍隊なしで治安維持が出来ると思っているのであろうか?

82 :右や左の名無し様:2005/12/23(金) 00:12:42 ID:/n2eC3Ad
防衛費も改革が必要だな。自衛隊員の給料も馬鹿にならんし。
40歳未満の2年間程度の徴兵制を導入すればもっと
安くつくんじゃないかな。自衛隊も暇そうだし。
自主憲法もいいが中身がが重要だ。

83 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 14:11:34 ID:HJU9WyFu

愛国無罪=中国

売国無罪=日本

84 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 15:49:14 ID:HJU9WyFu

平和な時の平和主義

戦争中の軍国主義

     これを状況理論という。





85 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 15:56:53 ID:HJU9WyFu

敗戦までは強烈な軍国主義者が、敗戦のショックから脱すると
生まれながらの民主主義者、反戦主義者のように振舞った。

                  これ状況理論
          

86 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 16:08:13 ID:HJU9WyFu

人の考え方も、季節に合わせて衣替えする。

           これ状況理論

87 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 16:12:47 ID:HJU9WyFu

だから、現在の平和主義者も信用できない。

          これ状況理論


88 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 16:19:22 ID:HJU9WyFu

確固とした信念や理念に基ずいて意見を述べているのでなく
その時々の状況にしたがってるだけで信用できない。

             これ状況理論

                 

              

89 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 17:05:31 ID:HJU9WyFu

考え方をなかなか変えないくせに、状況が決定的に変わると
雪崩を打ったように変貌する。

              これ状況理論

90 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 17:14:26 ID:mhB8IKaJ

■■■ クリスマス迎合分子の延命許さず12・24都内各地で一斉蜂起せよ! ■■■

・大衆的実力闘争の爆発でクリスマス粉砕へ!

 心に傷をもつすべての学友・人民の諸君! 今まさに諸君は国家権力の反動攻撃に直面していることを
革命的に認識しなければならない。その攻撃とは何か? いうまでもなく、日帝権力が12・24、25に向け
て喧伝してきた「クリスマス」であり、それに引き続くバレンタイン、ホワイトデーなる収奪攻勢である!
 すなわち、日帝権力は冬の到来による心身の寒さにつけこんで「カップル」成立を煽りたて、「カップル」
成立をテコ入れに労働者・学生・人民への収奪を完遂せんとしているのだ。それが端的に現れているのが
クリスマスプレゼントであり、クリパと称する反動プチブル集会であり、ホテル産業である。
 クリスマスを端緒とする三大白色テロル=クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーこそ、死の苦悶に
あえぐ日帝が見出した延命の活路であり、矛盾の爆発点である。故にこそ、クリスマスが「文化」として
定着しているかのようなデタラメな前提をでっち上げ、あらゆるメディアを通じて腐臭ふんぷんたる煽情・
宣伝を行っているのだ。
 すべての学友・人民諸君! かかる日帝権力の収奪攻勢を前にして、しかし、社共はもとより一切の「左
翼」党派は反クリスマスの闘いをまったく放棄している。そのような中、唯一クリスマス打倒の闘いを不
断に推し進めているわが大連帯の役割は燦然と輝き、人民の期待はいよいよ高まっている。すべての「左
翼」勢力の闘争放棄を人民の怒りで戦闘的に乗り越え、戦う大連帯への結集を勝ち取ろう!
 今こそ激烈な赤色テロルを機軸とした我々の闘いの前にクリスマス迎合分子を戦慄せしめよ!
 ベンチを奪取せよ! レストランを占拠せよ! ホテルを爆破せよ!
 すべての闘う学友・人民諸君! 階級的同志諸君! この闘争に勝利せよ! 白色反革命=「Xマス」を
 内乱のXデーに転化せよ! 武装し闘う大連帯万歳!
 追いつめられた帝国主義権力と走狗集団に階級的鉄槌を!



91 :46:2005/12/29(木) 14:41:20 ID:mYOPOZGv
>>43
おいおい、その説明じゃ9条がカントの流れを汲んでいる、というこちらの論理を
まったく否定できないな。ちなみに>>55には同意するけれども別人だ。

それに制憲議会では芦田修正によって戦力保持可能だという議論はあったか?
そう、実はなかった。
仮に芦田個人の脳内にだけそういった留保があったからといって、
その憲法条文上の意思表示が効力を失うということは法律上の一般原則に反するだろう。
それに制憲議会だけで判断すべきだということは、現憲法41条等からも明らかだよな?

他にも突っ込むべきとことはたくさんあるが、
すべての言いがかりに応えているほど暇ではないので、
これくらいにしておく。

92 :右や左の名無し様:2005/12/29(木) 14:46:44 ID:VpHHrjBG
現行の日本国憲法は真性どM憲法です。
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して・・・どこの国?


93 :43:2005/12/29(木) 18:51:11 ID:TvSgRtfz
>>91
おいおい、その前に9条がカントの流れを汲んでいる立証がされて無いでしょ。
マッカーサー・ノート、GHQ草案、憲法制定議会の議事で、カントの思想との関連は?

>それに制憲議会では芦田修正によって戦力保持可能だという議論はあったか?
カントの平和論は議論されて無い。の逆説を出して引っ掛けようとしている?
意味が変らないなら、なぜ芦田修正案で「前項の目的を達するため」と入れたのかについてと、FECの対応について疑問を投げかけましたが、
「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。」について、カントとの流れである根拠はない、以外なにか言及しました?
そもそも、芦田修正の「意図」は勿論、最終案自体議論されて無い。実質的に芦田小委員会では、文体を整えただけ。

ついでに、芦田氏、ケーディス氏も含む全ての証言は、警察予備隊の設立後である。よって厳密には、制定時の9条についての解釈は不明である。
それと「『前項の目的を達するため』が付いていても、軍隊を禁じる文面が生きている」って云われれば、真相が分からないし、政府も最高裁そう解釈しているようなんだから理解できるよ。

云っておきますが、最初にカントの思想だと言及したのはYOUなんだから証明するのは当然でしょ。君が共通性を感じているって、だけなら否定しないけど。

94 :43:2005/12/29(木) 18:59:34 ID:TvSgRtfz
ウッカリです 前レス(>>93
>それと「『前項の目的を達するため』が付いていても 〜 なんだから理解できるよ。
について、明らかに云える事が、占領政策に置ける武装放棄の要求なのに、如何してカントの流れかってなるの?

あと今、気付いたんだけど>>69 は9条の法学的解釈でなく法的解釈だったのね… ワリー間違えた
砂川事件(1957年)最高裁の要旨
二.憲法第九条第二項が戦力の不保持を規定したのは、わが国がいわゆる戦力を保持し、自らその主体となって、これに指揮権、管理権を行使することにより、
同条第一項において永久に放棄することを定めたいわゆる侵略戦争を引き起すことのないようにするためである。
三.憲法第九条はわが国が主権国として有する固有の自衛権を何ら否定してはいない。
四.わが国が、自国の平和と安全とを維持しその存立を全うするために必要な自衛のための措置を執り得ることは、国家固有の権能の行使であって、憲法は何らこれを禁止するものではない。

しかし難しいよね。
自衛隊は軍隊水準の国の自衛を目的とする警察である。これに違憲の問題は無い。
しかし、イラクに派兵している。またしかし、警察が国外の外交施設を防衛している。
よって現在の法解釈で一番の問題は、警察と軍隊の境目ってどこ?

95 :右や左の名無し様:2005/12/30(金) 11:24:35 ID:dYa6QYFV
>>93
必死だなw

96 :43:2005/12/30(金) 18:12:58 ID:tfIBHREr
ウッカリのウッカリです >>93 の冒頭でいわゆる押し付け憲法論争の一種であると考えていますが。
流れかってなるの? の「か」が余分でした

>>95 素人なもんで単にタイプの練習ついでです。
たぶん相手の反論に全部応じ様としたために、誤解が生じていそうなので言っておきます。
議題は「憲法制定時の憲法9条の思想が、カントの思想流れか?」です。「戦力不保持条項の含み」では有りません。

>>91を読み返したら、なんか行き違っている気ガス
カントの常備軍廃止は、他国に対する政治的強力手段を持たないという主旨ですので、こちらとしては端から、自衛戦力の保持=カント思想の否定では、有りません。
また芦田修正、時のFEC等連合国の対応を引き合いに出したのは、芦田氏らが権利を巡って鬩ぎ合っているのに、どうしてカントの思想云々なのか、問うためのものです。
これに対して、そちらはマ元帥の思想と反論しているので、自分としては議論ではないと考えていましたが。

>>93補足
>>69の理論は、その根拠からどのように立論されるのか、知りたいのですが。
それとその4つの根拠が、カントの流である証拠はなんですか? 類似性・近似性で無く、経緯の関連でカントの流れである事をお教え下さい。

97 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 09:42:36 ID:eBmAphXN
>>96
必死だなwww

98 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 12:06:13 ID:kHUctO2J
 マガジン9条改正国民投票

http://www.magazine9.jp/index0.php


99 :右や左の名無し様:2005/12/31(土) 12:10:34 ID:g6PjUvlk
喫煙は半島へ帰れ!!

100 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 16:03:07 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  ウ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   ヨ  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;


101 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 23:31:39 ID:4cZA1lQW
のび太とどらえもんは今まで暴力で問題を解決してきた。


102 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 05:33:41 ID:nN0ny6Kr
暴力男・井上ひさしが発起人の「九条の会」の欺瞞性


「肋骨と左の鎖骨にひびが入り、鼓膜は破れ、全身打撲。顔はぶよぶよのゴムまりのよう。耳と鼻から血が吹き出て…」
元夫の暴力が吹き荒れたあとの自分を克明に描いた西館好子さん(当時・現在は代志子)の『修羅の棲む家』(はまの出版)。
その元夫の卑劣な発言を間近に聞いたからだ。
九月二日夕刻、日比谷野音。個人情報保護法案反対の集会の壇上に修羅、井上ひさしがいた。
私の胸は不快にざわめき、彼を見つめることができない。
過去の戦争の反省をしない日本の話題になり、口を開いた修羅。
「僕は突然離婚になり苦しんだ…。彼女はまったく謝らない。一言でも謝ったら許す気になるかもしれない」
私の心臓は背中に食い込み、顔から血の気が引いてゆく。
こともあろうに、数千の聴衆を前にアジアの戦争被害者を、自分に重ね合わせたのだ。
二五年間暴力にさらされた西館さんの悲しみを思うと、激しい怒りで全身の血が逆流した。
傷害罪で投獄もされず、社会的制裁も受けず、名声を保持し続ける修羅。

家庭内暴力を告発され居直る井上ひさしを看板に担ぐ共産党系平和運動の醜状
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aku481.htm
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「平和主義者は変態性癖を持つな!」とは言わない。
巨乳フェチだろうが、女子小学生に萌えようが、犯罪を犯さない限り一向に構わない。
しかし、「サディズム」は別である。なぜならば、平和主義に最も反する性癖だからである。
サディスト・井上ひさしは九条の会の発起人を務めているが、ブラックジョークにも程がある。
彼の目的は「平和な日本を守ること」であろうか。何か別の目的があるのではないかと受け取られても致し方ない。
他にも、日本文学賞選考委員の阿川弘之氏にグラスを投げつけた大江健三郎など、この団体に相応しくない輩がいる。
九条の会には、成文化された規約がないそうだが、少なくとも暴力沙汰を起こした奴は除名すべきだろう。


103 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 17:54:13 ID:VAMnDT2v
43の敗走っぷりには憐れを感じる。

104 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 19:12:53 ID:o3sDld7C
家庭内暴力を告発され居直る井上ひさしを看板に担ぐ共産党系平和運動の醜
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aku481.html

105 :43:2006/01/04(水) 20:09:09 ID:c+AkMLfK
>>103
敗走というなら論証してからでしょ。こっちが丁寧に聞いてるのに

第一、俺は軍隊合憲論争なんぞ端からしていない
>>64でも軍隊合憲論争を避けてる事を書き、戦力(軍備)と表現している.

突然、相手が意図的か誤解か論点を変えたのに気付かなかったミスは認める。


106 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 20:10:47 ID:cR6fDXBi
入会を希望します
規約とかあるんですか
2ちゃんのネット紆余をぎゃふんと言わせましょう!

107 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 21:01:08 ID:???
>>106
とりあえず>>105がぎゃふんと言ってるよ。

108 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 21:18:16 ID:???
>>103
禿同

109 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 21:22:22 ID:???
>>105
この期におよんで見苦しい。

110 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 23:24:16 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  ウ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   ヨ  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

111 :井上ひさい、大江沖縄トラブル健三郎:2006/01/04(水) 23:38:31 ID:???
暴力男・井上ひさしが発起人の「九条の会」の欺瞞性


「肋骨と左の鎖骨にひびが入り、鼓膜は破れ、全身打撲。顔はぶよぶよのゴムまりのよう。耳と鼻から血が吹き出て…」
元夫の暴力が吹き荒れたあとの自分を克明に描いた西館好子さん(当時・現在は代志子)の『修羅の棲む家』(はまの出版)。
その元夫の卑劣な発言を間近に聞いたからだ。
九月二日夕刻、日比谷野音。個人情報保護法案反対の集会の壇上に修羅、井上ひさしがいた。
私の胸は不快にざわめき、彼を見つめることができない。
過去の戦争の反省をしない日本の話題になり、口を開いた修羅。
「僕は突然離婚になり苦しんだ…。彼女はまったく謝らない。一言でも謝ったら許す気になるかもしれない」
私の心臓は背中に食い込み、顔から血の気が引いてゆく。
こともあろうに、数千の聴衆を前にアジアの戦争被害者を、自分に重ね合わせたのだ。
二五年間暴力にさらされた西館さんの悲しみを思うと、激しい怒りで全身の血が逆流した。
傷害罪で投獄もされず、社会的制裁も受けず、名声を保持し続ける修羅。

家庭内暴力を告発され居直る井上ひさしを看板に担ぐ共産党系平和運動の醜状
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aku481.htm
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「平和主義者は変態性癖を持つな!」とは言わない。
巨乳フェチだろうが、女子小学生に萌えようが、犯罪を犯さない限り一向に構わない。
しかし、「サディズム」は別である。なぜならば、平和主義に最も反する性癖だからである。
サディスト・井上ひさしは九条の会の発起人を務めているが、ブラックジョークにも程がある。
彼の目的は「平和な日本を守ること」であろうか。何か別の目的があるのではないかと受け取られても致し方ない。
他にも、日本文学賞選考委員の阿川弘之氏にグラスを投げつけた大江健三郎など、この団体に相応しくない輩がいる。
九条の会には、成文化された規約がないそうだが、少なくとも暴力沙汰を起こした奴は除名すべきだろう。

112 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 23:46:05 ID:AUAc4CWp
【43の>>52での発言】
>平和研究の代表的な永遠的平和論に全く影響されてないはず無いのは確かだが、
>平和研究の代表的な永遠的平和論に全く影響されてないはず無いのは確かだが、
>平和研究の代表的な永遠的平和論に全く影響されてないはず無いのは確かだが、

113 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 01:47:35 ID:cKsDZJSH
9条擁護派のほとんどは、改正派を右翼扱いしているが、左翼でもまともな神経してれば改正に賛成するだろうよ。
なぜかと言えば、左翼にとって最大の敵であるはずのアメリカに迎合したうえに、革命戦力を否定しているんだから(笑)
そのことを無視するか、考えないで9条を賛成はできないはず。
さらにいえば、現憲法は日本語としておかしく、9条の解釈も様々・・・これを是正できなければ、マッカーサーの言葉通り日本人は小学生並と言える。

114 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 02:23:20 ID:???
9条の会は、芥川賞作家やノーベル賞受賞者がリーダーのありがたくも権威ある平和の良心的支柱ですよ

井上ひさしさんは自分の妻を25年間虐待しながら、日本軍を否定する平和活動家でっすし

大江健三郎さんは、沖縄ノート問題で、大活躍の名誉毀損人間ですね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E5%81%A5%E4%B8%89%E9%83%8E
沖縄戦・集団自決記述で大江氏らを提訴 元軍人と遺族
 太平洋戦争の沖縄戦で起きた住民の「集団自決」を命令した、などとうその事実を書かれて名誉を傷つけられたとして、
大阪府在住の元軍人と遺族が5日、「沖縄ノート」の著者で作家の大江健三郎氏と出版元の岩波書店(東京)
を相手取り、総額2000万円の慰謝料と出版差し止めなどを求める訴訟を大阪地裁に起こした。
 訴えたのは45年3月の集団自決当時、座間味島の守備隊長だった梅沢裕(ゆたか)さん(88)と、
渡嘉敷島の同隊長故赤松嘉次(よしつぐ)さんの弟、秀一さん(72)。
 訴状によると、大江氏は「沖縄ノート」で集団自決を取り上げ、梅沢さんらについて、「責任者は今なお、
沖縄に向けてなにひとつあがなっていない」「住民に集団自決を強制したと記憶される男」などと書いた。
 梅沢さんらは、集団自決は住民の意思によるもので、生存者らが戦後、遺族年金を得るために「軍の命令だった」
と証言したのが真相と主張。同書店発行の「太平洋戦争」(家永三郎著)など2冊についても同様の理由で
差し止めを求めた。
 大江氏は家族を通じ、「訴状が届いていないので詳しいことが分からない」、
岩波書店は「見解は裁判で明らかにする」などと談話を出した。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004150280/249-1180786-9072312

115 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 08:21:10 ID:cKsDZJSH
国際紛争の解決ではなく、危険な民族の排除のため。
交戦ではなく、一方的な攻撃を行う為に。
戦力ではなく、道具として核弾頭ICBMを配備する。
で、戦争じゃなく一方的な虐殺を行う。
現憲法下でも、解釈によってはこんなことができる(笑)
改正反対派は、現憲法を読んで少しは自分の頭で考えろ・・・現憲法の危険性がわかるぞ。
平和主義者は逆に9条改正を望むべき、守ろうではなくよりよく改正しようと言うならわかるがね。

116 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 09:49:28 ID:gg235rhx
実現できない実現したら破綻
このまま有事の際、対応に混乱をきたす要因でしかない
国際的になんの価値も評価もない窮状をありがたがるカルト頭大丈夫かいな?

117 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 10:44:12 ID:cKsDZJSH
大体、日本国憲法なんてなんの意味もない。
9条は暗記できるほど読んだ擁護派のみなさんは、他の条文は読んだことあるのか?
99条に規定された擁護義務は、一般市民に適用されないことを知ってるか?
何条かを忘れたが、首相は文民(当然軍人の対義語)と定めた条項は、軍隊を認めないはずの9条と相反することもわからんか?
こんな日本語になってない、恥さらしな憲法をそのままにしていいのか?擁護派諸君。

118 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 10:55:30 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  ウ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   ヨ  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

119 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/05(木) 11:10:01 ID:O3QWurUn
ちんかす左翼はAAのドラえもん使わなきゃおのれの意見も言えないのか?

本当にクズだの。

120 :中田七郎:2006/01/05(木) 11:20:49 ID:qA9UOlej
九条旧守派=アメリカ保護国下絶対主義

自覚はないようだがね
つまりアメリカに嫌われる用済みのアメリカ犬

121 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 11:23:13 ID:OYE5U7MD
>>113その通り
9条2項を厳密に読むと,自衛隊はおろか警察、レスキュー等も含むことになる。
戦力とは、公然と武装した集団で、レスキューは救助のために家屋,車両等を破壊する武器を装備している。

>>120 同意
アメリカに言われている状態で、9条改憲すると〜は確かに言えるが、
現時点でもイラク戦争例にとれば、

北の核等の安全保障脅威論

唐突な首相のイラク戦争開戦支持が、いろいろな意味で容認される

体面保つために、自衛隊派遣

派遣理由が未だに不明なことより、撤退時期の検討できず

一見して自衛隊,日本は、アメリカに泥沼の中に引きずり困れた状態。
この現状放置もまずいでしょう。

122 :中田:2006/01/05(木) 11:50:54 ID:qA9UOlej
>>121 法治国家だの共和国思考だのという者が
欠陥九条の旧守勢力という
自滅矛盾状態が哀れ

なりたつ平和論は交戦権を否定でなく
コントロールしつつの戦争以外の対処も
バランスと努力が適切であり続ける事で

九条の会的人間は結果として平和をみだす者

平和の反対は戦争ではなく混沌であり彼らは混沌を広める勢力
つまり非平和勢力

123 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:12:01 ID:???
銃を突き付けあってる膠着状態を『平和』と妄想するオナニー右翼発見

124 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:22:49 ID:???
>>123 平和は目指すもので、得るべきものは(平時)なんだって
その平時は、緊張状態でなく、軍事的にも経済的にも国民心理的にも、主権者意識的にもバランスと調和が取れた状態が
安定した平時であって、それを(平和)というのであって、平和主義ならば、本来は、このような状態を
教育、報道、内外諜報も含めてメイクすることなんだよ

戦後日本は、(革命派)が、教育、報道、諜報を握っていたのでもうガタガタ、そんで危機的状態なんだけどね

125 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:39:13 ID:OYE5U7MD
日本は核武装に反対していますが
中国,北朝鮮は脅迫に使ってる(怖)

日本が軍備放棄したら世界から軍備が消えますか?

だれがその銃から守ってくれるの?

銃を突き付けられて、手を揚げさせられる状態が、平和…

126 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 13:56:03 ID:???
>>125 だから国民の意識再構築を下地にした再軍備が必要なのでは?

127 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 15:30:38 ID:OYE5U7MD
>>125>>123に宛てたレスです。

>>126 同意です
「武器を必要とする場所を減らす(無くす)」が平和問題の最大の
課題だと考えます。
だから、外交、軍事、経済を主軸とするバランスは重要です。
上兵は謀を討つと言う言葉どおり、悪い事が起こらないように祈るより、
悪い陰謀を起こさせない政策(努力)が必要。これは、内政にも言える
事です。

>>117
案を1つ提示するなら、不明瞭な第98条の最高法規と条約及び
国際法規の尊守の併記は解消すべきで、
その2項を条に格上げして、平和条章と同章に移植した方が考える。

128 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 16:44:50 ID:cKsDZJSH
>123
銃を突きつけあってる状態は、平和でなくとも安全ではある。
一方、銃を突きつけられた丸腰の奴には生死の選択権すらない。
さらに悪いことに、実際には一対一ではないわけで、銃を持たず歩き回れば敵からは鴨扱い、味方からは邪魔者扱いされるのが国際社会。
歴史や、国際情勢からそれがわからない日本サヨクは、認知障害か妄想癖と思われる。
精神科への通院をお勧めする。

129 :中田七郎:2006/01/06(金) 00:03:19 ID:4MjgrQ6m
国民がインチキ平和論洗脳を卒業し、駄目マスコミ文化人の誘導に、ババア反応でぶれなくなれば
政治家はマトモな国家運営ができるよ、国民がブタを卒業できるかどうかだな

130 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 00:05:25 ID:???
右翼は銃で脅しや強盗をしたがるから左翼が必要

人間ってすぐ忘れてしまうんだね、また戦争は間違いない

131 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 02:52:14 ID:32DmRglA
>130
何度も言うように、銃で脅したがるのは右左関係なく人間の特長。
仕方がないよ、人間はそれ無しに生きられない。
武器を捨てろと言うのは、肉食獣に牙を抜けと言ってるのと同じ。
つまりは、日本サヨク(海外のまともな左翼に悪いので、日本のみの変異種としとこう表現する)は、人類は滅亡するべきだと言ってるカルト集団。
そうそう、とは言え左翼は突き詰めるとナチズムになることは知ってる?

132 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 04:46:21 ID:K3E9lXk8
日本人は脅しの時代が終わった事にいつ気が付くんだろうか
ビクビクして軍事費に消えて行く税金は
使われるべきところから引かれたものなのに

133 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 10:55:57 ID:4MjgrQ6m
>日本人は脅しの時代が終わった事にいつ気が付くんだろうか

はあ?中国の核ミサイルとか中国の不法移民や韓国人ビザ恒久化で5倍増えたスリ団強姦
米軍あっての平均株価維持  どこが脅し担保の時代が終わったのだい?君の幸せ脳内だけじゃん?

134 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 11:02:49 ID:32DmRglA
>132
むしろ、周りに脅されまくっていることにやっと気づいたんだと思うが?
人類が人類である限り、最終的に武力以外の方法で身を守るすべはない。
>ビクビクして軍事費に消えて行く税金は
使われるべきところからひかれたもの
その通り、ODAなんぞで中国の軍事費何ぞに日本の税金を使ってもしょうがないな(笑)
ビクビクしないために日本の防衛費を上げろってことだろ?

135 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 11:23:55 ID:4MjgrQ6m
軍事費を半額にしてみろ 年間2兆円以上の節約にはなるが

東京証券市場平均株価がどれだけ落ちると思うか?外国人投資家は正直だぞ
その流失金額はXX兆円で、その損失は日本経済に中長期的に、金額的・人的損害を
どれだけ与えるかわかっておるのかね >>132 君は現状認識も代替対処も提示できてないようだが?平和発言の
つもりでおなってるだけじゃん

136 :中田:2006/01/06(金) 11:38:54 ID:???
原状回復の常識くらい持てよ池沼でなければであるが、

それと相当の軍事費捻出と軍隊錬度維持は、国家運営の保証担保という認識は持とうね

情報を大事にする企業が、機械含む警備・保険・内部機密などなど、充実させているわけで

内外諜報機関の充実と、その重要性を認知する国民の同意が必要ですらある段階に入ったのに、軍備縮小なんて時代逆行もいいとこですわ

137 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 18:55:20 ID:JcBWwKPx
>>127
9条の第2項は
前項の目的以外なら軍隊を持っていいって
中国は指摘している
だから現状でも日本は軍隊を持てるんだよ

138 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 21:32:48 ID:q0kQLJFE
>>137
一項:国際紛争を解決する手段としての武力は放棄。

国際紛争以外の目的の軍隊ってなんですか?
国内の治安維持のための軍隊??

139 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 22:10:14 ID:???
いま9条を改正すれば、間違いなくアメリカのゾヌになっちゃうぞ。
我々としては、なんの怨みも無いイスラム社会の人々を敵に回す事になる。

140 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 22:16:10 ID:???
ウヨのカキコは馬鹿ばっか

141 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 22:56:13 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  ウ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   ヨ  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

142 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 22:57:56 ID:32DmRglA
>>140
カキコするためのネタもないなら、一生ロムってればいいのに・・・。
ほんと、日本サヨクは争いが好きなんだな(笑)
ネタもなければ理論もなく、いちゃもんしかつけられない・・・文論界の総会屋(それも下っ端)、それが日本サヨク。

143 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 23:03:52 ID:rphzXxRz
ちんかす左翼はAAのドラえもん使わなきゃおのれの意見も言えないのか?

本当にクズだの。

144 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 23:05:05 ID:???
やっぱり、ウヨのカキコは馬鹿ばっか

145 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 23:12:41 ID:32DmRglA
>>140 144
馬鹿にバカと行っても効果はない・・・せいぜいコピペを張るぐらいしかできないんだから。

146 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 23:18:59 ID:???
>>145
そのとおり!
わかってるんだったら、いつまでも張り付いてないで、
オナニーでもしたら?

147 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 23:53:44 ID:???
特車隊がなんの役に立つんだ
パレード用か?
空挺部隊はあの規模でどんな作戦を立案するのやら。
無駄な部分はあるだろうよ

148 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 00:08:38 ID:???
「9条の会」の実態が明かされてます。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136346228/l50

皆さんは恥ずかしくないの?

149 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 00:13:27 ID:???
>>148
別に、俺のコトじゃないからなあ
家の秘密が暴露されたら恥ずかしいですが

150 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 00:18:32 ID:h8T53u8v
>>147
軍事版で聞けよ、帰れと言われそうだが。
まぁ、暇なんで一応教えとく。
戦車(特車っていつの人だよ)、有るだけで、敵に戦車が必要になる。
島国日本にとって、敵に戦車を輸送させるのは、その分負担をかけさせることになり、抑止の要なわけ。
反撃の時には移動トーチカになり味方歩兵の犠牲を減らせる。


空挺団
日本の地形だと敵の進撃は山間部を通る、そこで敵の後方を遊撃して遮断させるわけ。
そのための戦力は中隊程度でも大丈夫、あくまで師団の戦闘を補強するだけだからね。

151 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 00:29:57 ID:???
>>150
特車はすでに削減されてました。
はいはい、大昔からの癖が抜けません
戦車でしたね

152 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 00:47:27 ID:h8T53u8v
>>151
まぁ、正面装備を削ることはできても、無くすことはできんよ・・・
戦車の無い国は、戦車や対戦車兵器がなくても攻め込めるわけでね。
他の装備もそう、矛盾はどちらもないと意味がないわけでね。

153 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 22:19:27 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  ウ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   ヨ  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

154 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 17:48:33 ID:???
右翼・保守・極右・愛国者・国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



155 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 18:30:19 ID:???
>>154 非武装中立で、戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

156 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 18:32:22 ID:???
>>155
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#1】
全世界から軍事力が無くなれば他国の軍事力は存在しないので自国の軍事力も必要ありません。
そのような状況で「守る」必要はないので軍事力無しで「守る」方法を問うことは意味を成しません。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。




157 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 03:15:34 ID:hcUiLPno
このロジックのポイントは、『戦争から』ってところですね。
戦争は現象であるから、彼の言い分は、例えば、
『風を使って、暴風から逃れる術を述べよ』というのに似ている。
訊かれている側は、向かってくる風を押し戻すにはどうすればいいか、
というように解釈しがちだから、『暴風に向かって向かい風を起せばいい』となるが、
そもそも、『暴風から』ときいてあるので、その向かい風も暴風となり、題意を満たさないことになる。
その意味で、『軍事力で戦争から〜』という質問には答えは無い。

>>156に有効な答えとしては、

「軍事力が世界から消去されていない状況下で、戦争が起こるリスクは0になることは無い。
 つまり、“戦争から”生命・財産を守る手段は存在しない。」

ということになるでしょう。
しかし、これが、『侵略から』ということになると、話はまたガラッと変わってくるだろうね。

>>156氏には、
「軍事力で『侵略』から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。」
と質問してもらいたいものですな。

どっちにしても、ちょっと、こういう質問をする意図は、抑止論牽制なんだろうけど、
すこし詭弁だなぁ。質問自体がまるで違う次元の問題になってるんだから。

158 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 10:34:01 ID:IVODw/As
>>156 全世界に軍事力が存在しておるので意味がありませんね
それと軍事力以外にも諜報、プロパで貴方のような逝った人間を増殖する
文化的侵略で国力をおとし、内部侵略もありますしね OK
重ねて質問します。
軍事力が世界中に展開されているなかで、非武装中立を実施する一国家がどのように、
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
また、世界中が非武装中立になる具体的プロセスを提示してください OK

159 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 17:47:35 ID:???
156ではないけれども
軍事力を持っていれば戦争から国民の生命・財産・自由を守ることは
可能ですかね???
軍事力を維持するためには、国民の生命や財産を費消し、自由を制限することが
必須になるのですがね。
大体軍事力というものは、戦争を行うために存在するのであって
国民の生命・財産・自由を守るためではないのですがね。
それに現代の戦争は国民の全てがターゲットなのですから
軍事力で国民を守るなどいうことは不可能なのでがね。
軍事力があろうと無かろうと、国民は必ず殺され奪われ自由を失うものなのです。
その上そのようなことを引き起こす軍事力というものは自国の軍事力もまた
自国民に向けて同じように使用されるものなのです。
全ての人が滅亡するまで軍事力があろうと無かろうと人は殺し合い続ける
存在であって、軍事力で平和をもたらすなどと言うのは妄想に過ぎないのです。

だから、ハッキリと我々に逆らうものは皆殺しにしてやるのだ!
そのために軍事力は不可欠なのだと言うべきでしょう。
尤も今の日本では国力の全てを軍事力に注ぎ込んでも軍事力で
現在の自国周辺を維持し続けることは不可能事でしょうがね。

軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守れるなどというのは欺瞞です。

160 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 19:10:11 ID:hcUiLPno
>>159
そもそもにして、
現実というものを捉える力が欠けていると思う。

例えば、軍事力で国民の生命・財産・自由は守れない、というが、
そう言い切る根拠として作り上げる論理の中には、戦争をする為に必ず必要な、
“戦争の相手”という概念が完全に抜け落ちている。

戦争の相手がいなければ、戦争の必要性がなくなり、軍事力も必要なくなる。
そういう状況においては、軍事力の存在そのものが戦争の原因になりうる。
軍事的統一を目指すのは、戦争の相手をなくすことによって、
軍事的バランスによる戦争の回避=いわゆる欺瞞の平和を廃し、
完全な平和を期するからである。

一方、2つ以上の集団がある場合、軍事力の存在そのものが戦争の直接的原因にはならない。
何故ならば、戦争とは対立の一形態であり、対立の原因は、
2つ以上の集団の利害が一致していない状況であるからだ。

現実に2つ以上の集団が存在し、利害が一致していない対立状況にある現実で、
軍事力の存在そのものが戦争の原因であると言うのは欺瞞である。むしろ、対立集団間の、
軍事的バランスの不均衡の方が、戦争の原因になりやすいのである。
優性集団が対立状況の解決=暴力的勝利を期し易いからだ。

こういう現実状況の中では、軍事力のバランスを保つこと=軍事力が存在すること、が、
戦争の発生を防ぎ、結果として国民の生命・財産・自由の損害を防ぐことができる、
というのは合理的な結論だ。

161 :おらおら非武装基地害よう:2006/01/19(木) 19:26:56 ID:IVODw/As
>>156 軍事力で守れるも何も、非武装では話にならないのだから、軍事力の内容を充実して
その担保のもとに外交を充実していくしかないじゃないのw ok
重ねて質問します。
軍事力が世界中に展開されているなかで、非武装中立を実施する一国家がどのように、
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
また、世界中が非武装中立になる具体的プロセスを提示してください OK


162 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 19:34:38 ID:???
>>157
> つまり、“戦争から”生命・財産を守る手段は存在しない。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#25】
それじゃ軍事力は必要ないのですか? 違うのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>158
>全世界に軍事力が存在しておるので意味がありませんね

軍事力無しで戦争から守る方法に対するレスですから意味ありますよ。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#34】
逃げるんですか? 逃げるんじゃないのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>160
>軍事的統一

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#7】
だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>軍事的バランスの不均衡の方が、戦争の原因になりやすいのである。

それ即ち軍事力の存在が戦争の原因となっている。理解できませんか?

>、軍事力のバランスを保つこと=軍事力が存在すること、が、戦争の発生を防ぎ、

だったら軍事力がアメリカと比べて弱い砂の国の山賊がアメリカに戦争を仕掛けないはずです。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

163 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 19:35:35 ID:???
>>161
>軍事力で守れるも何も、非武装では話にならないのだから、軍事力の内容を充実して
>その担保のもとに外交を充実していくしかないじゃないのw ok

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#14】
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



164 :おらおら非武装基地害よう:2006/01/19(木) 19:37:45 ID:IVODw/As
面白すぎるーーーー。質問になってないじゃんw激藁
重ねて質問します。
逃げるんですか? 逃げるんじゃないのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。非武装中立で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

165 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 19:37:47 ID:hcUiLPno
だめだこりゃ。
反論になって無いじゃん。

166 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 19:39:34 ID:hcUiLPno
ていうか、何で意図的に、
“戦争の相手”の存在を無視して、
“軍事力”にこだわるんだ???

167 :おらおら非武装基地害よう:2006/01/19(木) 19:43:30 ID:IVODw/As
アメリカのような覇権国家はいつの時代にも存在し
そのメリットを享受するために血の投資をしてますがok
そこで投資なき利益はないことok
非武装中立の可能性を君は提示できないことOK
武装=まったく被害がないなんてメルヘンは君だけだok
現実では非武装社会を実現する可能性もプロセスも提示されてないok
重ねて質問します。
逃げるんですか? 逃げるんじゃないのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。非武装中立で、戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
それができないなら、武装解除など意味のない寝言ですねok 
非武装中立に可能性ないかぎり、武装はやめる馬鹿はいないok ぷぷぷぷぷぷ ok

168 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 19:45:20 ID:???
>>164
>質問になってないじゃんw激藁

質問になってます。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>165
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>166
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#4】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



169 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 19:46:07 ID:???
>>167
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



170 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 20:01:42 ID:hcUiLPno
>>168
>>157でも言ってるけどさ、
“戦争から”“軍事力で”生命・財産を守る手段は存在しないよ。
でもそれが、軍事力は必要ない、という結論には至らない。
現実は軍事力が存在しない世界じゃないからだ。
それについての説明もしてるな。

意図的に無視しているようだが。

171 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 20:17:47 ID:???
170が答えだね、軍事力で平和が保証されないが、安定の可能性は軍事力保持しかない。これが答え
それで非武装中立の可能性がない以上は、武装解除する条件ではない。これが現状、
そして、非武装中立で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。 と聞いても
なんの回答もない。だから武装は抜かりなく充実させて、外交の裏付けにしていきしかないという事だ。重ねて聞くが

非武装中立から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



172 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 21:40:07 ID:???
>>170
>軍事力は必要ない、という結論には至らない。

それじゃ軍事力で戦争から守る方法があるわけですね?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>171
>安定の可能性は軍事力保持しかない。これが答え

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#14】
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



173 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 23:13:34 ID:???
>>172 激ワラ 171で君の幼い質問に答えてるってのw
(軍事力で平和が保証されないが、安定の可能性は軍事力保持しかない。これが答え )
つまり質問もなにも質問というか疑問には賛同してすらいる。そして君はそれを認めないで
無意味な思いこみ質問を繰り返すテープレコーダー 激ワラok重ねて聞くが

非武装中立から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



174 :右や左の名無し様:2006/01/20(金) 01:37:51 ID:???
この手合いは相手しない方がいいな。
なんていうか、話にならない。

175 :右や左の名無し様:2006/01/21(土) 21:25:08 ID:???
>>160
>“戦争の相手”という概念が完全に抜け落ちている。
戦争の相手つまり敵国をなくすために軍事力で統一するとうのは空論である。
支持体制としての敵国がなくなったとしても、その国民が存在し続ける限り
戦闘はなくならない。真に統一をしたければ、全ての他国民をこの世から
完全に抹殺しなければならない。
だが、敵対者の完全な抹殺を成就できたとした場合、次に来るのは内部分裂による
抗争である。
真に完全な永劫の平和をのぞむなら、敵の完全な抹殺が終り次第
直ちに自己をも完全に抹殺しなければならない。
終には、この世に生き残った人間が唯一人になれば、人の間の争いは無くなり
真の平和とか言うものが実現されるに違いない。


176 :右や左の名無し様:2006/01/22(日) 22:42:00 ID:???
>>175
誰だか知らんが、わざとそういう言葉遊びをしてるのか、
それともほんとに馬鹿なのかわからんが、

戦争を防ぐ手段は、敵国をなくすことのほかにもあるし、
そもそも、敵国をなくす、なんていうのは、最も回避するべき手段なのだが・・・。

しかも、その後展開が、とっぴ過ぎる。
だったらなんなの???って突っ込まれたらどう答えるのか??
じゃあ、その理論を採用して、軍事力を完全放棄できるのだろうか???
無理でしょうな。

よって、その説は破綻しています。
なぜって、現実が違うからだ。

177 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 01:03:23 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  ウ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   ヨ  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

178 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 02:54:48 ID:???
もういちど質問します。
非武装中立で、国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


179 :中田:2006/01/26(木) 13:09:34 ID:???
9条は窮状

国民の明確な意思もない。ふらふらする海外自衛隊活躍期待7割と、9条改憲反対6割の
官民あげての、総論賛成各論反対状態でしかない。国民の反応予測の縛りで政府はなにも出来ないのだ。
9条改正=徴兵制復活と結び付けられているのは、改憲派もどうようのバカレベルである。徴兵制禁止とワンセットで改正すればいいものを
そもそも3項に、徴兵制はこれを禁じるという改正案でもいいわけである。同時に、96条の敷居を下げることもセットでね

閉塞感は、国民が選択し、国際社会での日本国の国家像を選択しえない植民地住民状態が元なんである。
9条とは、アメリカ占領基本法であるのに、9条擁護の者に限って、アメリカ批判、日本批判、特定アジア(中韓朝)賛美であるのも不思議である。
そろそろ、国民も独立国の主権者として、アメリカ離れをすべきではないか?それこそが反米なのではないだろうか?9条を拒否しないで何が反米だと言いたい。

180 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 15:16:55 ID:???
妙なのが9条の会撹乱を狙ってるな
http://red.candybox.to/uchyudou/mkakikomitai/mkakikomitai.cgi

大阪経済大学の革マル(33)らを逮捕 大阪
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1136663697/

181 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 14:37:13 ID:???
日本国憲法第九条教を立ち上げました。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138683150/

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)