2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【改憲】憲法論【護憲】

1 :尽忠 ◆JFEYNJBivM :2005/12/17(土) 17:46:11 ID:adabKplZ
議論開始↓

2 :ジャッカル:2005/12/19(月) 16:07:25 ID:DvT81kBF
巷には、「北朝鮮による日本人拉致を、憲法九条が許した」などとのたまう人もいる。
しかし、憲法のどこにも
 土 下 座 外 交 を し ろ
なんて書いてないんです。自衛のためなら、北朝鮮船に砲弾でもミサイルでもぶち込んでよかったんです。

みなさん誤解があるかもしれないが、憲法九条が禁じているのはイラク戦争のような多国間の紛争に参戦したり協力したりすることなんです。
例えばこれから改憲して集団的自衛権を認めて、アメリカに過度に奉仕したってそれに合わせてご褒美は出ないし、それは愛国保守の望むところじゃないでしょう?
自分達の国益そっちのけで、身も心も主権もアメリカに捧げたい人いますか?喧嘩しないように、今まで通りテキトーにつきあっとけばいいんですよ。

それ以外の、自衛に関しての単独の軍事力保持とその行使については、全く禁止してません!核さえも。

この憲法九条、皆さんナウいと思いませんか?

3 :右や左の名無し様:2005/12/19(月) 16:11:40 ID:DvT81kBF
改憲したって意味はない。

4 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/19(月) 22:29:56 ID:aKTFNGYI
改憲しよう!自主憲法制定しよう!

 1 条 〜 8 条 を 廃 憲 し ま し ょ 。

えぇ、お邪魔虫でつか?

5 :右や左の名無し様:2005/12/22(木) 16:29:52 ID:OyRBTz72
改憲しても、いいようにアメリカに使われるだけでしょうね。
それは独立した国家ではないよ。

6 :右や左の名無し様:2005/12/22(木) 16:42:54 ID:ek9LNvkM
集団的自衛権がキーポイントだね。

7 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/23(金) 00:26:47 ID:Lt3vBovZ
>>5
9条を改憲するって前提だからそんな話になる。

ここは1条〜8条を減憲して、自主憲法の制定を成功させよう!

8 :右や左の名無し様:2005/12/23(金) 08:06:56 ID:3XH+qoSr
国家間(日本×北朝鮮)の紛争(敵がミサイル撃ってきた)を解決する手段としての戦争(反撃もしくは武力による迎撃)を放棄する

9 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/23(金) 20:52:25 ID:Lt3vBovZ
>>8
既に憲法無視して自衛隊作っているじゃん。
そんな意味で9条を改正する必要性を誰も感じなくなってるのだよ。

それより1条〜8条をなんとかしる!

10 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 01:52:13 ID:D9AayuYv
武装解除条項がトップに立った憲法など降伏文書に過ぎん。

11 :ぱとりおっと:2005/12/24(土) 03:47:11 ID:GJ2rUjnm
>>8 前文と1〜8条までの矛盾に気付かないバカ。占領憲法解体こそが日本の夜明けだ。

12 :尽忠 ◆JFEYNJBivM :2005/12/24(土) 07:44:39 ID:LlZgdTe+
難しいのはいかにしてアメリカの干渉なしにして
改憲するかですね。

13 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/24(土) 08:29:00 ID:FCSXX/LI
>>12
簡単だよ、米国は9条には興味があるが、1条〜8条には興味が無い。
1条〜8条を廃止すれば、米国の干渉など受ける心配など無い。

  さあ、叫ぼうじゃないか、自主憲法バンザイと。

14 :右や左の名無し様:2005/12/24(土) 22:15:55 ID:w/J0I7yR
中国は日米軍事同盟が邪魔だ。

アジアでアメリカの前進基地となっていいる日本をアメリカから切り離すことが中国の国家戦略だ。
経済大国である日米の連携もまた目障りで仕方が無い、個別の勢力に分断してしまいたいのだ。
個々の存在にすればEUやロシア他の諸国と連携して潰すことが出来る。

日米は連携することでその力を更に大きくすることが出来るのだ、今の関係を失うべきではない。
この有利な関係を阻害する活動は利敵行為であり、国家を危うくさせる売国奴と言うべきだ。

15 :右や左の名無し様:2005/12/25(日) 13:30:25 ID:RaA9Qlaj
アメリカから押し付けられたものでも浸透してれば、自主憲法になる。
日本国憲法が占領法だとか、格好を気にしすぎだと思う。


16 :尽忠 ◆JFEYNJBivM :2005/12/25(日) 23:46:33 ID:TNxoDahW
でも、いい加減にアメリカとはもう少し距離をおいてもいいと思うのですよ。
そのためにはどんな形であれ改憲はせねばならんと思います。
S−RAMほど過激ではなくても少しずつ手直しを加えていくことは必要だとも思いますしね。

17 :右や左の名無し様:2005/12/26(月) 18:33:05 ID:L8oYxSTs
象徴天皇制だの、国事行為だの、世界の常識に反した不思議なフィクションをやめるべき。
立憲君主制、統治権を総攬もしくは行使
そんな感じでいいでしょ

18 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/26(月) 22:54:51 ID:hVBxXDRt
>>16
オリってば歌劇かな...ちょっとウレピイ!

19 :busayo:2005/12/27(火) 02:27:00 ID:suNhFF+R
http://www.tokakushin.org/movie/edu050507.wmv
香ばしい9条の会の方々のビデオです。保存しましょう。出てる名前を検索してみましょう。これが又、濃いぃ濃いぃ

つうかS−RAM君の憲法改正て、ツジモトと一緒の1−8条廃棄なんだね
あふぉや、法治国家で、天皇をどうするかとか、例えば一般人化とか、なにも規定せんでどうすんじゃ
それに9条、9条を守って非武装にするか、9条を変えて、有武装問題なしにするかしかねえ、有武装規定でも制限あるとかさ
あと、憲法の条文を変えないのが護憲じゃないよ、その条文まんまに国家運営して初めて護憲なんだって

そういう意味では、9条信者も中途半端なんだよ,、まあ最近まで非武装中立なんて叫んでいた痴ショーたちだからだろうけど

20 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/27(火) 21:53:42 ID:zmlA+6De
>>19
オリは護憲などとのたまったことはない。

 お ま い 、 ど う か し て ん じ ゃ な い の か ?

21 :ぶさよ:2005/12/27(火) 22:53:37 ID:???
>オリは護憲などとのたまったことはない。

はあ?辻元とおなじ無責任で法治国家辞める1-8条削除というダメタイプの改憲だねといったら

護憲じゃないよ? 改憲なんだねといって護憲なんかじゃないよという君が異次元感覚かとおもふが・

22 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/27(火) 22:56:19 ID:zmlA+6De
>>21
ツジモトがどうかしたか?

23 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/27(火) 23:01:08 ID:zmlA+6De
>>21
君がツジモトを否定することとに文句を言うつもりはないが、それと私は何の関係もない。

 好 き に ツ ジ モ ト を 叩 い て い て 良 い 。

24 :右や左の名無し様:2005/12/27(火) 23:19:20 ID:???
まんこ晒せば教えてくれるよ




25 :ぶさょブリーダー:2005/12/27(火) 23:59:26 ID:ZtEYK90m
辻元福嶋は自称護憲だが、君と同じで
1〜8条廃棄という共通改憲論者という関係があります。
批判するのは8条までに書いてある条文は、【廃棄】【条文無し】では
法治国家でなくなり、文明の地の住人の意見とも思えないし
そんなのが政治を語るのかと言うところ

26 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/28(水) 00:12:01 ID:yJsecHOp
>>25
文明の地の法治国家だからこそ、1条〜8条の減憲を必要としている。
君の論理は破綻している。

小物だね、チミ。

27 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 00:15:15 ID:???
エスラムさん、八条まで空白なのでしょうか?

28 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/28(水) 00:16:44 ID:yJsecHOp
>>27
空白でもいいし、廃止とその代替処置を書き込んでも良い。

29 :ぶさょ:2005/12/28(水) 00:22:56 ID:YdxuP/xj
あたたたた・・・
ついでに九条も空白にしたら(激笑)

30 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/28(水) 00:27:55 ID:yJsecHOp
>>29
おまいは、もう一度国連相手に戦争する気か?
正気じゃないな。

国連は味方ではない、明確に日本を占領した暴力組織なんだよ。

9条を自民党案のような改正をしても、国連は日本に牙を向けることは無いが、
完全に削除すれば、牙を剥くさ。

31 :ぶさょ:2005/12/28(水) 00:34:59 ID:YdxuP/xj
法治国家を語たりながら
条文無しという人治国家野蛮人の君への皮肉なのに(笑)

憲法みなさい。無記入ではすまないし、無責任杉

32 :ぶさょ ”削除”じゃすまねえょW:2005/12/28(水) 01:32:55 ID:3l0IZr/A
http://kenpou.jp/home1.html
第1章 天皇
第1条【天皇の地位・国民主権】 天皇は,日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって,この地位は,主権の存する日本国民の総意に基づく。
第2条【皇位の継承】 皇位は,世襲のものであつて,国会の議決した皇室典範の定めるところにより,これを継承する。
第3条【天皇の国事行為に対する内閣の助言と承認】
天皇の国事に関するすべての行為には,内閣の助言と承認を必要とし,内閣が,その責任を負ふ。
第4条【天皇の機能の限界,天皇の国事行為の委任】
(1)天皇は,この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ,国政に関する権能を有しない。
(2)天皇は,法律の定めるところにより,その国事に関する行為を委任することができる。
第5条【摂政】
皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは,摂政は,天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。この場合には,
前条第1項の規定を準用する。
第6条【天皇の任命権】
(1)天皇は,国会の指名に基いて,内閣総理大臣を任命する。
(2)天皇は,内閣の指名に基いて,最高裁判所の長たる裁判官を任命する。
第7条【天皇の国事行為】
天皇は,内閣の助言と承認により,国民のために,左の国事に関する行為を行ふ。
 1 憲法改正,法律,政令及び条約を公布すること。 2 国会を召集すること。  3 衆議院を解散すること。
 4 国会議員の総選挙の施行を公示すること。  5 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の委任状を認証すること。
 6 大赦,特赦,減刑,刑の執行の免除及び復権を認証すること。 7 栄典を授与すること。 8 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
 9 外国の大使及び公使を接受すること。 10 儀式を行ふこと。
第8条【皇室の財産授受】 皇室に財産を譲り渡し,又は皇室が,財産を譲り受け,若しくは賜与することは,国会の議決に基かなければならない。



33 :ぶさょ ”削除”じゃすまねえょW:2005/12/28(水) 02:04:39 ID:3l0IZr/A
http://kenpou.jp/home2.html 
第2章 戦争の放棄
第9条【戦争の放棄,軍備及び交戦権の否認】
(1)日本国民は,正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し,国権の発動たる戦争と,
武力による威嚇又は武力の行使は,国際紛争を解決する手段としては,永久にこれを放棄する。
(2)前項の目的を達するため,陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない。国の交戦権は,これを認めない。 ]

http://kenpou.jp/home3.html 第3章 国民の権利及び義務 http://kenpou.jp/home4.html第4章 国会 http://kenpou.jp/home5.html 第5章 内閣 http://kenpou.jp/home6.html 第6章 司法
http://kenpou.jp/home7.html 第7章 財政 http://kenpou.jp/home8.html 第8章 地方自治
http://kenpou.jp/home9.html 第9章 改正 http://kenpou.jp/home10.html 第10章 最高法規 http://kenpou.jp/home11.html第11章 補則

34 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 08:15:47 ID:dHi5bWgP
護憲とは窮状原理主義でしょう

35 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 08:26:38 ID:???
九条信者はかると

36 :エスラム憲法案:2005/12/28(水) 09:29:59 ID:KB4Dl5tg
http://kenpou.jp/home0.html ←前文
第1章 天皇
第1条【天皇の地位・国民主権】 決めないもしく全員平民
第2条【皇位の継承】        決めないもしくはもう平民
第3条【天皇の国事行為に対する内閣の助言と承認】  決めないもしくは平民だからなにもしない。
第4条【天皇の機能の限界,天皇の国事行為の委任】  決めないもしくは平民だからなにもしない。
第5条【摂政】       決めないもしくは平民だからなにもしない。
第6条【天皇の任命権】  決めないもしくは平民だからなにもしない。
第7条【天皇の国事行為】  決めないもしくは平民だからなにもしない。
第8条【皇室の財産授受】  決めないもしくは平民化のときに皇族に税金引いたぶん、相続させ、おおくは国に寄進されたぶんを、国が税金で維持管理し、旧宮内庁費より高くついた維持費である。あらたな文化品維持天下りに
第2章 戦争の放棄
第9条【戦争の放棄,軍備及び交戦権の否認】
(1)日本国民は,正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し,国権の発動たる戦争と,
武力による威嚇又は武力の行使は,国際紛争を解決する手段としては,永久にこれを放棄する。
(2)前項の目的を達するため,陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない。国の交戦権は,これを認めない。 ]
以下3章〜11章まで続く

37 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 10:21:54 ID:???
イラン・シリアに行ってはいけないとでも入れとけば

38 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 11:37:12 ID:zQ7zz98x
これで法治国家が機能するか恥症

39 :右や左の名無し様:2005/12/28(水) 21:49:29 ID:???
>>37 意味わからん

それとS−RAMだめだな

40 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/28(水) 22:08:11 ID:yJsecHOp
>>39
理由を説明してごらんよ。

41 :ぶさブリーダー:2005/12/29(木) 02:06:12 ID:???
おーーーい、S−RAM君ょ
日本の自衛隊に、外国の順国家元首級の交換将校が来ているという情報について
事実としたらどうかね?

42 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/29(木) 07:18:20 ID:ab9DtbC0
>順国家元首級の交換将校

なんじゃこりゃあ?
デムパなんだね、ぶさブリーダーたんて。

軍事交流ってのは何が悪いのかね?
だいたい、エライさんの交流は歓迎していいんじゃね〜の。


43 :右や左の名無し様:2005/12/29(木) 09:43:51 ID:0xZ4wtYr
キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

44 :ぶさブリーダー:2005/12/29(木) 10:08:05 ID:???
国家元首級の交換将校がいるとは、自衛隊がますます好きになった。
これはもっと広報につかうべきだと思ふ
http://www.jda.go.jp/j/library/pamphlet/pickles/p00.htm
http://www.jda.go.jp/j/library/pamphlet/pnikki1/pnikki1.pdf
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-29,GGLD:ja&q=%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B9%E7%8E%8B%E5%AD%90&sa=N&tab=wi
このようなカブリモノキャラで、PDF作成とか、等身大キャラで、ぃぃっ!パプリカ王国との軍事同盟を願う。

45 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/29(木) 17:08:49 ID:ab9DtbC0
>>44
憲法で軍事力を持たない国が軍事同盟??
属国は主国を二つ持てないっしょ。

46 :ぶさよ:2005/12/29(木) 21:11:31 ID:ImVm0Le3
>>36 S-ram君の憲法が発布するわけないw
パプリカ王国のこと知っているのかSー裸m君

47 :ぶさよ:2005/12/29(木) 22:14:03 ID:ImVm0Le3
同じ獨立國家、主權國家でありながら、何故、星条旗は毅然として掲げられ、日の丸の掲揚は躊躇されるのか、
この問題を解かねばならなかった。ケネディは格調高い大統領就任演説で、アメリカ國民に對して國家の品性を説き、
國家を食い物にせず、むしろ品格ある國家への貢獻を各自の標的とせよと、當然のように訴えたが、
同じ民主國家・日本にあって卑屈にならず、これと同じ言動を敢えてなすには、相當の勇気と覺悟を必要とするだろう。
素朴な疑問は大きな廣がりをみせ、そもそも國家とは何であり、近代日本とは一體何であったか、近代日本の理想と
現實の相剋、近代日本の背負わされた重さと辛さの意味を、事實を確認しながら、根底から問い直さねばならなくなった。
この點で、これまで教師たちがわたしに教えたことは正しかったか、教師たちはわたしを騙さなかったか、
嘘を教えなかったか、と。國際法上、戰争とは主權國家間における複數の正義が衝突する、紛爭解決のための
文明の作法、技術であって、善でも惡でもなく、國内刑法上の惡あるいは罪たる殺人とはその次元も、範疇も異にするが
、戰後一度も戰爭をしたことのない國の平和教育が何故、殺人との類比で戰爭を一方的に彈劾し、「戰う」ことを惡の領域
に封じ込める反戰教育と等値されて來たのか、と。政治の要諦は、國家が國民の生命・生活・財産を護ることに盡きると
すれば、確かに戰爭は悲慘で、平和は尊いが、アメリカを鏡にすれば、わが國の所謂一國絶對平和主義とは何だったの
か、とおのずから問わねばならない。國民を護らない國家を國民は信頼しその品格を誇ることができようか、と。あるいは
、修羅場を經驗したことのない軟弱なわが國の戰後民主主義とは一體何なのか、と。
http://www.tcp-ip.or.jp/~ainuzuka/nichibei/text4-3.htm

48 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/29(木) 22:32:33 ID:ab9DtbC0
>>47
躊躇して掲げてるのはおまいだけだろ?

49 :ぶさよ:2005/12/29(木) 23:43:54 ID:ImVm0Le3
36がS−RAM君の憲法案でok?

50 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2005/12/30(金) 00:19:22 ID:L6qxbJNz
>>49
私は認めてないよ。

51 :ぶさよ:2005/12/30(金) 00:35:59 ID:fbQkNWw2
>>28 同じじゃないですか

52 :右や左の名無し様:2005/12/30(金) 00:38:03 ID:TnaEQVpH
未だに嘘の噂を広められています。
実話も作りかえられて噂を流されています。
創価学会は約束を守る気はないのですか。
普通の生活の邪魔もされています。
ちゃんとした教育の話も嘘ばかり。
約束を守る気はないのですか。
飯島愛を一切TVに出すな!
オウムの内田恭子様にも一切関わらせんといてください。
そとダウンタウンも一切関わらせないで下さい。
常識でTVでやること考えろ。

53 :右や左の名無し様:2005/12/30(金) 20:47:07 ID:9zJV7Osy
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1131583566/l50

憲法は無効。改正派はボンクラのぱか。

54 :右や左の名無し様:2006/01/01(日) 19:03:57 ID:/ccb+Db7
護憲派がボンクラかと

55 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 15:40:01 ID:l3f858u0
>>54
護憲派は一切相手にするな!ボンクラめ! 目覚めろ!

56 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 15:50:07 ID:hrNQyL+B
>>55
日本国憲法が有効だろうと無効だろうと、
改憲すれば、集団的自衛権を認める時点で、
日本の外交の可能性を狭めるだけなの!
大体日本国憲法は、単独自衛権を否定も制限もしてないぞ!

57 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 17:34:35 ID:l3f858u0
議論するなら必ず「有効か無効か」を考えてくれ。

俺はアレは占領管理法、占領統治法と思うぞ。

58 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 17:38:55 ID:hrNQyL+B
>>57
そんなものどっちでもよかろう。
日本人にとって役に立つなら有効で、役に立たないなら無効。
役に立つから有効確定だ。

59 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/02(月) 19:22:03 ID:H0qjZuPm
>>54
そうそう護憲派はボンクラだよな、1条〜8条を護憲する香具師なんか。

60 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 19:26:08 ID:hrNQyL+B
1条から8条もどうでもいいし。

61 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 19:26:46 ID:JNjRg4JI
S-RAM氏は、1条から8条を無効つまり条文そのものを無記入派ですか?

62 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/02(月) 19:34:33 ID:H0qjZuPm
>>61
実質的に1条〜8条を廃止しようって話であって、実際的には他の条文も
その矛盾を無くすために多少の改憲は必要!

63 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/02(月) 19:49:06 ID:H0qjZuPm
自主憲法制定って話があるが、9条の改正は既に米国が要求し始めていることであり、
9条改正を行っても、自主憲法制定とはならない。

 1 条 〜 8 条 の 減 憲 こ そ 自 主 憲 法 制 定 に つ な が る 。

64 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 19:56:58 ID:l3f858u0
おまいら「いわゆる日本国憲法」が帝国憲法違反とは思わないのか?

いわゆる「日本国憲法」を改正するよりも無効確認した方がよくないか?

65 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 19:57:46 ID:???
8月革命説

66 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:02:14 ID:l3f858u0
>>58
そもそも「有効か無効か」を議論するのが大前提だろ。

改正を主張する人はアレがなぜ有効なのか答えてください。
俺は法的根拠ゼロで無効だと思う。アレは占領管理法。

それと「無効論」をどう思う?知ってる?


67 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:03:17 ID:l3f858u0
>>65
誰がどんな革命を起こしたの?

68 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:08:10 ID:???
>>67 知らんなら来るな
>>66 八月革命説
   ハーグ陸戦〜に、特別法たるポツダム宣言が優先

69 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:11:28 ID:???
>>63 減憲とは削除でしょうか?

70 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/02(月) 20:16:06 ID:H0qjZuPm
>>69
意味的な削除であって、機械的な条文の削除ではない。

71 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/02(月) 20:17:02 ID:H0qjZuPm
さあ、圧倒的国民的総意の元に天皇制を廃止しよう!

72 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:17:54 ID:???
現行憲法無効論を論じろといいながら
八月革命説さえ知らんのか?
憲法改正の限界なんぞ、その程度のお前に
ギロンできるとおもうのか?
特別法と一般法の関係しらんのか?

それくらい反現行憲法論者でも知っているぞ?

その辺のウヨ本ニ、三冊かじったくらいで・・・
ったく。


73 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:18:19 ID:???
>>28 これと違うのですか?>S−RAM氏
具体的条文はないのでしょうか?

74 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:27:00 ID:l3f858u0
>>72
8月革命を説明してください。 逃げるなよw

75 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:28:03 ID:l3f858u0
>>72
誰がどんな革命を起こしたの?w

76 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:35:58 ID:???
>>74-75 逃げるかボケ。教えてクンウザイ。

ググレ

77 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:37:50 ID:???
っていうか、マジ8月革命説しらんのか・・・この分だと
煽るだけ煽って、勝利宣言、のパターンだなw糞ウヨ
冬厨か?お手上げだな。どーせ、ノモスだのなんだのいっても
わからんだろう。勝手に吠えておけ。

78 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/02(月) 20:41:49 ID:H0qjZuPm
>>73
具体的条文は考えてませんですはい。
てか、そんな能力は私にはない、法科の連中にでも考えてもらえばよろしい。

しかし、その減憲の意思と決定を行うの国民全体である。

79 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:42:01 ID:l3f858u0
>>76
説明できないんだろ。8月革命説なんか今どき支持していると恥かくから。

8月革命を全く説明できないなんてお前本当に理解しているのか?


80 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:45:16 ID:l3f858u0
>>77
8月革命説が有効の理由なんだろ?知らない奴も居ると思うから説明してみな。

俺はお前が説明できずに逃げることは予想していただろ。>>72

81 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:45:37 ID:???
>>8月革命説なんか今どき支持していると恥かくから

へー「恥」なんて極めて主観的感情でしか「批判」できないなんて、
お前こそ理解できてないんじゃあ、ないの?糞ウヨ本の批評だけを
覚えているだけとかw



82 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:48:20 ID:l3f858u0
おまえぐらいだよ8月革命説を今頃支持している馬鹿は。

おまえ8月革命説をどう理解しているんだよ?まじで信じているのか?

83 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:51:02 ID:???
>>82 「信じる」?これまた主観的意図的な言葉だな。
ある学説が色々な批判を持つのは当然。


じゃあ糞ウヨに聞くが。

「天皇主権」から「国民主権」に移行
「象徴天皇化」

これを憲法改正の限界からギロンしてみろボケ。

84 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:52:22 ID:???
糞ウヨは象徴天皇制やら国民主権を当然の前提にしておきながら、
八月革命説は無効であり現行憲法も無効であると主張する。
しかも、「自主憲法制定」とかいう。

はあ?

どうやって、憲法制定権力が国民の手に移ったことにするのか、
教えてくれw

85 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:53:32 ID:l3f858u0
だから8月革命説を説明してみなよ。 無理だから逃げるしかないけどな。

86 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:54:47 ID:onJBJoB7
どうせ、よく考えていないんだよ

八月革命説 ←宮沢や丸山だ → サヨクだあぁぁぁ! ← 「恥」にしようw

程度の思考しかもってないんだろうよ。「その後」のビジョンなど
なんらない。


87 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:58:32 ID:l3f858u0
憲法論議をする時は「有効か無効か」よく考えてからやりましょうね。制定過程に問題あり。

今のところ有効な理由   8月革命説w

俺はアレは無効だと思うよ。

88 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:00:28 ID:onJBJoB7
>>83-84 を読めばわかるとおもうけど、おれはわかるが。

>>85 お前はわからないのか?
主権の移行、
改正の限界
(天皇主権から国民主権への改正は可能なのか)
「革命」の意味 ← 主権の変化

八月革命説にまつわる要素がちりばめられているが・・・しかも、
憲法改正、自主憲法制定にかんすることがらと、憲法改正の限界との
関係にも触れている。八月革命説を否定するウヨクが、では、
何ゆえ憲法制定権力は国民にあるとするのか、その根拠はどこに
もとめるのか、天皇主権という前憲法から新憲法は主権者国民の手で、
とすることは、主権者の変化という意味の「革命」であるが、
ならば、結局「革命説」とどこがどうことなるのか・・・

ウヨは解らないんだろうか・・・


おそらくは、お前が無知すぎるだけだろう。

89 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:01:57 ID:l3f858u0


唯一の有効な理由らしい「8月革命説」を誰も説明できない件について。

アレが有効と思い込んでいる奴は馬鹿?

90 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:03:43 ID:onJBJoB7
>>87 おまえ、その程度じゃあ、どうにもならんぞ。

じゃあ聞くが、

天皇が主権者で憲法制定権力があるとする帝国憲法を肯定しつつ、
国民主権に移行した現行憲法を否定しながら、
天皇が象徴で主権者が国民自らが憲法をさらめる権能をもつ、
という論理にたって、「自主憲法」を定めるのか、おしえてくれw

どうせ、主権は国民にある ←という、「革命」概念を言葉を変えて
主張せざるを得ないはずだが。

天皇陛下に定めていただくとするならべつだがねw



91 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:04:30 ID:onJBJoB7
>>89 けっきょく、「バカ」の連呼でおわりかよ・・・

恥を晒したのは、お前のほうだったな。

92 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:12:13 ID:???
>>89 プ

予想はしていたが・・・どうせあおりしかできないってな。
すでに「予言」済みだが(w

ウヨ悲惨w

93 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:12:19 ID:l3f858u0
>>91
有効な理由が「8月革命説」って・・・・
おまえの周りはみんな8月に革命が起きたって思い込んでいるのかよ・・・
すごいな・・・w



94 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:14:33 ID:???
>>93 「八月革命説」にいう「革命」の意味を、これまた
えらく捻じ曲げた主張だな。おまえこそ

理 解 し て い な い だ ろ

予想はしていたが・・・どうせあおりしかできないってな。
すでに「予言」済みだが(w

ウヨ悲惨w


95 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:15:10 ID:l3f858u0
唯一の有効な理由である「8月革命説」を皆さんにここで説明した方がいいんじゃない?w

あんただけだと思うよ、アレが有効だと思い込んでいるのは。

アレは占領統治法。よって憲法としては完全に無効。

96 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:16:47 ID:???
こんどは「繰り返しモード」に移行。ウヨ本を読みかじって
理屈も考えずに結論に飛びついただけの糞ウヨ厨だという
予想は大当たりだったようだ。

予想はしていたが・・・どうせあおりしかできないってな。
すでに「予言」済み(w

ウヨ悲惨w





97 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:17:27 ID:l3f858u0
>>94
エーッ!違うの?w それでは説明してよ「8月革命説」w


                   もう逃げれないだろ。

98 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:21:16 ID:onJBJoB7
77 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 20:37:50 ID:???
っていうか、マジ8月革命説しらんのか・・・この分だと
煽るだけ煽って、勝利宣言、のパターンだなw糞ウヨ
冬厨か?お手上げだな。どーせ、ノモスだのなんだのいっても
わからんだろう。勝手に吠えておけ。

物凄い洞察力↑

「占領統治法」とやらで定められた地方自治、権利保障、象徴天皇制、
国民主権、権利保障、適正な刑事手続き・・・ウヨが概ね否定せず、
ほとんどが受け入れられているがその辺についてはどーすんの?
あんたの言論の自由も「占領統治法」のお陰だが、その辺は?

だいたい「国民の手で憲法を」つー発想じたい、現行憲法の
考え方なんだがね。

99 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:21:55 ID:l3f858u0
アレを憲法と思い込んでいる奴はなにゆえ「憲法」と思い込んでいるのかもう1度考えて欲しい。

東京裁判史観は過去の出来事ですぐ脱却できるが「いわゆる日本国憲法史観」は現在進行形で強烈だから要注意。

100 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:48:42 ID:???
>> この分だと 煽るだけ煽って、勝利宣言、のパターンだなw糞ウヨ
冬厨か?

↑藁

「東京裁判史観」とかわけのわからないことで話をそらしだしたようです。
彼の知識ではこのあたりが限界でしょう。あとは煽るだけだとおもわれます。

101 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:54:36 ID:l3f858u0
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1131583566/l50

ニュース極東の「憲法無効論」のスレです。

102 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:56:50 ID:???
「現行憲法史観」などという言葉までつくりだしたか。

さすが「糞ウヨ現代日本史観」の持ち主だな、ただいえること。

ウヨって戦後日本が実は、嫌いなんだね〜憎んでいるんだね〜

ってこと。現行憲法でヌクヌクそだって権利をたらふく行使して
おきながら、今の憲法イヤダイヤダと大日本帝国憲法がどんなもの
かもしらずに、大騒ぎ。

103 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 21:58:06 ID:???
>>101 読むに足らん。ただイヤダイヤダと罵倒しているだけ。



104 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 22:02:22 ID:???
保守のDQNぶり、非論理性についてはよく観察できるのでは?

おれ的には、日本国憲法にもとづく各種概念はそのまま多くを引き継ぎつつ、
「自主憲法制定」だのいい、八月革命は「恥」だの騒いでいるのは、ただ
感覚的に罵倒しているだけであって、では、天皇主権から国民の手による
自主憲法制定とやらを、いったい、「革命」(バカが騒いだ革命wではなく)
どうやって整合性をとるのか。どうせ考えてないのだろうし。
 天照大神に聞かざるを得ない、つー、論理的帰結になんら気づいていないのでは
ないのかなあ、とw

105 :右や左の名無し様:2006/01/02(月) 23:50:49 ID:???
S-RAM氏観察

一、1条から8条は削除すべきだ。
二、実際に削除した憲法を提示されて、これですかと問われる。
三、それではないと答弁する。
四、条文案提示を求められる。
五、そこまで能力がないと言い出す。

106 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 00:11:31 ID:6yD8zkS4
>>105
1)私は、法律の専門家ではない。
2)法律の専門家でないと憲法を論議してはならないってことはない。
よって、私の意見を述べて悪いことはない。

さあ、米国の意思によならない改憲をして、ニッポンに自主憲法を得ようじゃないか!

  1 条 〜 8 条 の 減 憲 に よ っ て な 。

107 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 00:12:30 ID:6yD8zkS4
9条の改正なんざぁ、米国国務省の差し金だろ?

108 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:13:58 ID:???
>>106 減憲とは具体的に?
法の支配が及ぶのでしょうか?
国民と天皇と議会の関係は明記しないで憲法と言えるのでしょうか?

109 :101:2006/01/03(火) 00:15:17 ID:LVSxo9SA
>S−RAM ◆nXT9l8d5qU さん

「現行憲法無効論」はいかがですか?

110 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:16:06 ID:???
S-RAM氏観察

一、1条から8条は削除すべきだ。
二、実際に削除した憲法を提示されて、これですかと問われる。
三、それではないと答弁する。
四、条文案提示を求められる。
五、そこまで能力がないと言い出す。
六、減憲ですと答弁、減憲の内容紹介はまだなし

111 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 00:19:46 ID:6yD8zkS4
>>108
>国民と天皇と議会の関係は明記しないで憲法と言えるのでしょうか?

もちろん、国民と議会の関係は残るよ。
ただ、「天皇」ってものは私的なものとして残る可能性はあるが、公的な制度として
は無くなる。

無いものと、議会、国民との関係の記述は不要となる。
実際に生きている皇族は特に他国への移住などの希望が無ければ、日本国民と
して暖かく迎え入れられることとしたい。

早めに国民に迎え入れることが肝要である、日本人の民意ちゅうのは結構極端に
振れるからね、今なら大丈夫だ!

112 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:20:54 ID:LVSxo9SA
「占領中に何をされたか」を調べればすぐ「いわゆる日本国憲法史観」は脱却できる。

目覚めろ!日本人! 現行憲法は無効だ! そもそも有効か?

113 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 00:23:54 ID:6yD8zkS4
>>109
今、日本国憲法が無効だってのは危険でしょ。
1条〜8条の減憲を行い、国民投票を行い新憲法が発布された後、
「前憲法は暫定憲法であった!」
としても混乱は起きないでしょ。

米国の押し付け憲法ではあっても、その憲法の下に沢山の法律が
立法されてきた今の日本でいきなり「無効」にすると、社会の混乱が
引き起こされる。
その混乱は避けるべきだ。

114 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:32:59 ID:???
>>113
混乱なんか起きませんよ。
詳しくは是非>>101の誘導先をどーぞ。

115 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:39:28 ID:???
混乱は起きないでしょう
大日本帝国憲法下でも象徴天皇制といえばそうだったからだ。


116 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 00:39:43 ID:eyqPdZ6t
>>114
よくは知らんが、明治憲法だと労働争議が頻発すんじゃねーのか?

117 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:46:10 ID:???
よくわからないときは>>101の誘導先へどーぞ。


118 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 00:47:08 ID:???
しかし、あいまいで無責任な憲法をあいまいで無責任な日本人があいまいで無責任に60年間も守ってきたわけだ。
いまそのつけが回ってきて、膿がどんどんひどきなってきている。

119 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 00:48:51 ID:eyqPdZ6t
>>115
多くの法律は憲法はの下にある、違憲立法が多すぎる状態は極めて不安定
だし、政治は国民の手を離れれるよ。

天皇の権利があまりに強大で、国民主権の規定が甘くとてもじゃないが、
現代日本人が満足できるような憲法じゃないよ、明治憲法は。

120 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 01:15:54 ID:???
>>111
>もちろん、国民と議会の関係は残るよ。
>ただ、「天皇」ってものは私的なものとして残る可能性はあるが、公的な制度として は無くなる。

>無いものと、議会、国民との関係の記述は不要となる。

国民と議会の関係が残って、それを条文化する必要がある。
天皇という存在が私的なものとして残る可能性と、公的な存在としては残らない。

この事を条文化すべきでは?法の下の国家なんですよね?

それと減憲とはなんでしょうか?

121 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 01:21:27 ID:eyqPdZ6t
>>120
天皇って規定が無くなるのに、なぜ残す必要があるのか、私には理解が出来ない。
天皇家は戸籍を貰って、国民の義務と権利を受け取ればそれでいいのじゃないか?

122 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 01:28:00 ID:???
>>121 だから、規定が無くなる?というのは、権力が集中することも規定が無くなるのですよ?
規定はあるはずです。それは一般国民になること、旧来の権威集中、権威集中を利用する権力者とその権力機構の再発を認めないとか

大日本、日本国の続きで、日本国の改定であるのなら、天皇と国民と議会の関係をはっきり明記しなければ、法の下の国家ではありませんよ?

これは反天皇派としても押さえておくべき前提条件ですよ?

123 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 01:30:01 ID:eyqPdZ6t
>>122
歴史上、天皇制は独裁政治の元凶となってきた制度であり、天皇がいるから権力の
集中が軽減されてきたってのは妄想に過ぎない。

124 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 01:39:20 ID:???
>>123
あんた日教組教育に毒されている

125 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 01:41:45 ID:eyqPdZ6t
>>124
こんなことは学校じゃ教えてくれなかったよ、君こそ歴史知らないのじゃない?

実際に日本における独裁政治を実現したものの中には天皇の外戚や、皇族
を「将軍」に祭上げて行った例が突出して多い。

126 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 01:42:15 ID:???
>>123 貴方の歴史観は自由ですし、法律に詳しくなくても意見は貴重ですし自由です。

ただし、天皇の存在の一般国民化や、旧体制のような悪しき?体制への逆戻りを防止するための歯止めとして
天皇とはどのような存在としてとらえるかとか、天皇が現在やっておることを、どのように代替させるかは
条文化しなければ、新しい憲法とは言えないのですよ、であるから、貴方の現状は、新憲法案として成り立っていないのですよ?

127 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 01:46:14 ID:mgYmSsoY
天皇の外戚で天皇べったしだった蘇我氏、藤原氏、平家。
皇族を「将軍」に祭り上げ、独裁政治を行った北条宗家。

いくらでもある。

128 :S=RAM憲法:2006/01/03(火) 01:48:45 ID:???
http://kenpou.jp/home0.html ←前文
第1章 天皇
第1条【天皇の地位・国民主権】 天皇は一般国民になった。
第2条【皇位の継承】      一般国民なので皇位はない。特殊法人XXとしての家元的継承はある。
第3条【天皇の国事行為に対する内閣の助言と承認】  一般国民民だからなにもしない。 大統領もしくは首相が行う。
第4条【天皇の機能の限界,天皇の国事行為の委任】  一般国民であるから一般国民の範囲、家柄としての抵触部分は前時代皇室取り決め法に準拠
第5条【摂政】      一般人だから無し
第6条【天皇の任命権】  一般人だからなにもしない。(議会長?)
第7条【天皇の国事行為】  一般人だからなにもしない。(呼ばれたら?無関係もムリ?)
第8条【皇室の財産授受】  一般人化のときに皇族に税金引いたぶん、相続させ、おおくは国に寄進されたぶんを、国が税金で維持管理し、旧宮内庁費より高くついた維持費である。あらたな文化品維持天下りに
第2章 戦争の放棄
第9条【戦争の放棄,軍備及び交戦権の否認】
(1)日本国民は,正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し,国権の発動たる戦争と,
武力による威嚇又は武力の行使は,国際紛争を解決する手段としては,永久にこれを放棄する。
(2)前項の目的を達するため,陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない。国の交戦権は,これを認めない。 ]
以下3章〜11章まで続く

129 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 01:48:50 ID:mgYmSsoY
>>126
天皇が行っている首相の任命などは、元から衆議院議長の方が適している。
首相は国民の民意の集約であるべきであり、国民に選ばれた国会が選出しているものなのだ。

なぜ、天皇になんぞ任命されなきゃいけないのかね?

130 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 01:57:04 ID:???
つうかS-RAMという方は、法に従う国家像もないようですね
共和制であるのなら、天皇の存在と天皇の役割をどのように規定するかをきめないと
規定がないなんてありえないですし、【天皇の地位・国民主権】【皇位の継承】【天皇の国事行為に対する内閣の助言と承認】
【摂政】【天皇の任命権】 【天皇の国事行為】【皇室の財産授受】 これをどのようにするか決めない憲法案なんて
憲法案として、成り立っていませんよ

>>129 だーーーか^^^^ら------

(首相の任命は衆議院議長が行う)と条文化しなければ、首相は任命できないんだって、
貴方がどのような政治的価値観を持とうが、自由ですが、憲法案として成り立っていないですよ

131 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 02:03:37 ID:mgYmSsoY
>>130
>規定がないなんてありえないですし、
なぜ?

天皇制が無くなれば、地位も継承もない、勝手に民間レベルですれば良いこと。
国事行為も無くなる、摂政??イラネ。
任命の業務はそれぞれ適任者あり。

財産の件につていは、憲法などで規定する必要なし、普通の法律を作れば十分。
もちろん、皇室典範は全部を無くしてしまう。

矛盾のある場合は他の条文を変えると言っている。

総理大臣は、衆院議長が、各国務大臣は首相が任命する規定にすれば良い。
もちろん、これは条文化するよ。

でも「天皇」て単語は憲法に入れる必要性などない。

132 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 02:11:54 ID:???
>>131 わたしは、あなたに半分賛同しておる皇室解体側の人間ですが
あなたの憲法論には成り立たないという面で反対ですよ

皇室や天皇が日本国憲法で規定されていた行事を、やらせないのならその旨を条文化すべきですし
その代替を条文化すべきです。天皇という単語が駄目という案は受け入れます。ただし元天皇という立場の一個人とその家系に属する者とか
表現を工夫して、明確にしなければ、憲法案として成り立ちません。

133 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 02:19:21 ID:???
1、天皇のことはいっさい条文化しない。

2、天皇が行っていた公式行事の必要な部分は、天皇を必要としない代替を条文化する。

2は増憲で対処とのこと、その個々の意見の是非はともかく、よいと思います。
問題は1です。

天皇制はこれを廃止するという内容、天皇が一般国民になった。天皇の財産は一般法律で対処
天皇と呼ばれた存在を便宜上、以下XXとする。と条文化しなければ、成り立ちませんよ

134 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 02:21:13 ID:mgYmSsoY
>>132
それじゃ、

1条として、
「天皇、皇族、その他天皇制に関わる地位と、天皇制はこれを廃止する。」
これだけで良いでしょ。

135 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 02:25:00 ID:???
皇室なんて、とっとと宗教法人にしちまえばいいんだよ

136 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 02:25:12 ID:mgYmSsoY
>>133
天皇家の財産の処分に関しては、「元天皇」「元皇族」の単語で作れば良い。
是非、十二分な「退職金」的な意味合いのもと、彼等が富裕層として暮らしていける
財産を与えてあげたいものだ。

それでも、持続的に発生する経費は削減されよう。

137 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 02:27:04 ID:mgYmSsoY
>>135
もちろん天皇制が廃止になれば、彼等が宗教法人を設立するのは自由だ。
しかし、設立を強制することも、設立を止めることも国家には出来ない。

138 :S=RAM憲法:2006/01/03(火) 02:30:18 ID:???
http://kenpou.jp/home0.html ←前文
第1章 天皇
第1条【天皇の地位・国民主権】 (天皇皇族は一般人になった?)天皇、皇族、その他天皇制に関わる地位と、天皇制はこれを廃止する。
第2条【皇位の継承】      一般国民なので皇位はない。特殊法人XXとしての家元的継承はある。元皇室取り決め法に規定
第3条【天皇の国事行為に対する内閣の助言と承認】  一般国民民だからなにもしない。 大統領もしくは首相が行う。
第4条【天皇の機能の限界,天皇の国事行為の委任】  一般国民であるから一般国民の範囲、家柄としての抵触部分は元皇室取り決め法に準拠
第5条【摂政】      別条文一般人だから無し 大統領首相の緊急時はXXXXXXX。
第6条【天皇の任命権】  別条文一般人だからなにもしない。(衆議院議会長が行う。)
第7条【天皇の国事行為】  一般人だからなにもしない。(呼ばれたら?無関係もムリ?)
第8条【皇室の財産授受】  一般人化のときに皇族に税金引いたぶん、相続させ、おおくは国に寄進されたぶんを、国が税金で維持管理し、旧宮内庁費より高くついた維持費である。あらたな文化品維持天下りに
第2章 戦争の放棄
第9条【戦争の放棄,軍備及び交戦権の否認】
(1)日本国民は,正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し,国権の発動たる戦争と,
武力による威嚇又は武力の行使は,国際紛争を解決する手段としては,永久にこれを放棄する。
(2)前項の目的を達するため,陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない。国の交戦権は,これを認めない。 ]
以下3章〜11章まで続く

139 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 02:41:22 ID:???
ガキは早く寝ろ


140 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 03:10:08 ID:???
任命権とか国事行事とか、具体的に増憲しないといけませんね
その他も廃止しますだけでは成り立ちませんね

141 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 07:37:48 ID:mgYmSsoY
>>140
そういゆう意味では改憲も含めた、減憲だよ。
ちょっと前の、改憲、論憲、加憲の3つの言葉に対抗する言葉だからね。

100%を表す言葉ちゅうもんは、逆に全体像をぼやかすからね!

142 :ぶさょブリーダー:2006/01/03(火) 10:49:26 ID:???
>>141 普通に、天皇の役割を排除した共和国改憲じゃないですか

143 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 11:00:37 ID:???
れたん、論理的書き込み、本年も期待してるよ
S−RAM君の天皇機能排除の憲法案も助言よろしこ
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1134809171/138
S-RAM氏観察
一、1条から8条は削除すべきだ。
二、実際に削除した憲法を提示されて、これですかと問われる。
三、それではないと答弁する。
四、条文案提示を求められる。
五、そこまで能力がないと言い出す。
六、減憲ですと答弁、減憲の内容紹介はまだなし
七、結局、天皇の一般人化共和国憲法と判明、任命など増憲で対処



144 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 12:05:32 ID:LVSxo9SA
どうして、いきなり内容の話するんだよ。

「有効か無効か」をまず議論しろ。

有効か無効かがどれだけ重要な事かわかってるのか?

145 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 12:11:11 ID:mgYmSsoY
>>144
便宜的にでも、有効でつ。

146 :中田七郎:2006/01/03(火) 12:27:08 ID:xVCj7mut
有効無効というより、敗戦国に押し付けられた占領下最高法規としてのガイドラインにはなっていますね
ただ、9条の条文と自衛隊という戦力集団の存在とか、法治国家としてありえない内容なわけです。
憲法9条信者も解釈信者も自由ですけど、己の感覚が、条文と実際に乖離ある
野蛮人の感覚である自覚を持ち、立場は違っても、それぞれの着地点が反映された
条文がそのまま国体を示す改正を行うべきでありましょう。

147 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 13:06:37 ID:mgYmSsoY
>>146
そうそう、国体を改正するには1条〜8条の減憲が一番!

148 :中田七郎:2006/01/03(火) 13:17:19 ID:xVCj7mut
>>147 あなたの新憲法は、天皇の存在を一般国民化し、天皇の役割天皇によらない形で増憲対処する共和国化ですね
天皇の国政にかかわる部分は数種類ですから、対案を出して完成されると一参考案としますので
がんばってください。

それとは別に、9条はそのままですか?9条の条文と、現実には乖離がありますが、そこだけ解釈派で対処ですか?
法治国家の住民ですよね?
現憲法での

149 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 13:25:24 ID:mgYmSsoY
>>148
9条は改憲されるまでもなく、日本は軍隊を持ち、海外派兵まで行っている。
戦闘のロジステックまで担当したのだ、

 実 際 上 の 不 具 合 は 無 い の よ 。

てか、これで9条が改正されていたら、イラク占領戦争にも最前線で戦っていたろうさ。
(ま、兵站を維持する作業ってのは、もはや戦闘そのものだけどな、印象が違うだけ!)
日本人は、侵略戦争に加担したくないのよ、前の戦争の民族記憶が残っている
からね。

ここまで憲法を大胆に無視する政府のタガを緩める意味がない。

150 :中田七郎:2006/01/03(火) 13:47:55 ID:xVCj7mut
>>149 9条はそのまま運用したら米軍撤退まで含めて、非武装中立でなければいかん
しかし革新派も含めて、武装を認めた数年間である。近代戦に徴兵は無駄だ。
ここは徴兵を禁止する条文くらいは必要ではないかね?
解釈でなんでもやyってしまうのは法治国家ではない。解釈でなんでもできるのなら
日本国憲法も無効ですらある。9条も1−8条もどうとでも解釈できるわけだ。この現状こそ
歯止めの利かない暴走可能状態ではないか。平均株価を下落させる非武装中立化などを
革新派すら採用しない現状は、護憲でもなく護条文運動でしかなく、憲法理念なきごまかし敗戦国のままだ。
そんな危険な状態を(常態)にして、君は法治国家の住民なのかね?

151 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 13:56:19 ID:cl60j2yl
>>150
そうそう、9条と非核三原則の完全運用は無理があっただろう。
しかし、だからといって憲法をここまで大胆に無視している政府に
9条改憲を与える道理はない。

せめて、イラクでの戦闘中のロジスティックを担う前し改憲をする
べきだったな。

しか〜し、1条〜8条の改正は今からでも問題無しよ。

152 :中田七郎:2006/01/03(火) 14:08:51 ID:xVCj7mut
>>151 君の現状は、天皇を一般人化する。天皇が行っていた国事行事は増憲で対処(内容はまた未定)
9条はそのままだが、イラク派遣まで許しちゃったははは、徴兵制禁止もどうするか考えてないし・・・まあいいか

9条とは実現すれば経済的打撃で日本が終わるので採用はしても実施にならず
つまり無法地帯だった。そして最初から無理だった法案を捻くった解釈でごまかしたあげく、イラク派遣まで許してしまった程度の
どうにも使えない憲法条文ではないですか、反戦の理念があるのなら、あえて会戦も辞さずの覚悟と
民間防衛の理念を理解するように国民へのメッセージの高い条文を付加したバランス上でしか得られないであろう。

153 :中田七郎:2006/01/03(火) 14:12:36 ID:xVCj7mut
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1104473589/683n-
君は9条が不完全でイラク派兵まで認めた結果を招いたダメ条文であると認めているわけだ。
このままでは徴兵もありだ。第三項くらい追加すべきだろって

154 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 14:18:04 ID:cl60j2yl
>>153
そう難しく考えることはないでしょ、9条を改定しなくても侵略戦争の片棒を
担げたのだ。

今更、9条を改定する必要性などない。

155 :中田七郎:2006/01/03(火) 14:24:58 ID:xVCj7mut
>>154 9条の理念は戦争放棄の具現化である。しかし9条ではそれはなしえなかった。
9条を戦争防止装置として位置付けていないのかな?日本は法治ではなく、天皇を一般人化しようが
雰囲気で流れていく国家という、暴走者に都合いい体制を延命させておるのは、機能しておらない9条を放置する
9条のみ護憲派=条文のみ守る派なんだって、君は軍国主義者なんだね

156 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 14:26:43 ID:cl60j2yl
>>155
機能させていないのは為政者の責任であり、罪である。

 そ ん な 罪 人 に 追 い 銭 を 与 え る 必 要 性 は な い 。

多分、これは国民のマジョリティーであろう。

157 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 14:33:42 ID:21qO9a/X
憲法を改正して整合性を持って軍隊を海外でも活動できるようにすべきだ。

国連活動など軍事活動はやるべきだ。
誰かがやらなければならない仕事を逃げ回るような事をすべきではない。

でしゃばる必要は無いが世界平和が貿易立国にとって必要なのだから其れに貢献すべきだ。
世界平和は日本にとって一番望ましい世界なのだから其れに協力すべきだ。

158 :中田七郎:2006/01/03(火) 14:40:43 ID:xVCj7mut
>>156 >機能させていないのは為政者の責任であり、罪である。

機能させていないのは為政者の責任であり、罪であるが、それを選挙で何十回も支持したのはマジョリティー主権者であり
憲法として条文として、国家の政体を示していない架空の御伽噺という現実しかない。
つまり、そもそも憲法条文として成り立っていないわけだ。そんなクズ条文を放置して、イラク派遣まで
実現させてしまった半世紀の失態は、反戦派・戦争もあり派双方の敗北であり、双方が双方の価値観に
そくした新しい9条を作るべきなんだって

159 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 14:43:25 ID:cl60j2yl
>>157
いや、もうでしゃばっちゃったのよ....
少なくともイラクの人々はそう強く印象を受けている。

160 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/03(火) 14:45:42 ID:???
>>159
俺もそう思う。アメリカを支持するために行っただけ。

161 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 14:45:42 ID:OA1Iyn37
>>158
選挙で何回も支持しながらも、憲法改正には反対だとさ。

162 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 14:46:55 ID:OA1Iyn37
>>160
また、意見が合っちゃった??

163 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/03(火) 14:48:07 ID:???
>>162
S−RAMも新右翼に転向すればいいよ。見沢さんみたいに。

164 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/03(火) 14:50:41 ID:OA1Iyn37
>>163
無茶言うなちゅうの。

165 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/03(火) 14:53:09 ID:???
天皇が文化や価値の源であることは認めるべきだ

166 :中田七郎:2006/01/03(火) 14:54:07 ID:xVCj7mut
反米がアメリカ製の憲法をありがたがる愚かしさよ
たしかに9条改正はおよび越しであるものは多い。それは改正派の方にも責任が大きい。
徴兵禁止と、戦争以前の諜報メディア対策重視、民間防衛理念の重要性をセットプレゼンできていないからだ。

9条護憲も改正も、どのような国家にするかの成り立つ絵を体系的にプレゼンして、その結果でないと説得力がない。
なんの未来も提示できない以上は、雰囲気に流される国民であるのも当然といえば、当然ではあろうね

167 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 14:58:26 ID:21qO9a/X
>>159-160
現行憲法のもとであれは合憲か?
あのような中途半端な自衛隊員にも危険な海外派兵は賛成か?

イラク人でも意見は色々だ、フセインの圧制とアメリカの駐留はそれぞれ問題がある。
評価は定まっていない。

日本が軍事的な影響力を強化していくことは中国も期待していることだ。
常任理事国に反対した理由の一つに軍事活動への対応能力不足を上げているくらいだ。



168 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2006/01/03(火) 15:01:08 ID:???
>>167
俺は「現行憲法」など認めない立場だが、認めるとすれば
自衛隊派遣は違憲だろうな

169 :中田七郎:2006/01/03(火) 15:05:28 ID:xVCj7mut
合憲でないものを追認しながら、条文護憲などと、自分の無策を放置ではXX丸出し
改憲といっても、縛りの改憲から、なんでもありの改憲までありうるのだから
現実対応も合憲でありながら、反戦理念にシフトしやすい条文を生み出すべきだっての
共和制意見者であるなら、憲法が最上位で、実際と乖離がないことに重要性を持たないのなら自殺行為ですよ
そのような意見者を主権者が信用して、あらたな政治体制に移行のゴーサインなど出すわけがない。
その前に移行体制の提示もないけどw

170 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 15:12:28 ID:LVSxo9SA
現行憲法は無効だろ。


成立経緯に大問題。

171 :中田七郎:2006/01/03(火) 15:14:08 ID:xVCj7mut
無効であるなら創憲提示すべきでは?基本法とかだすべきでは?

172 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 15:22:21 ID:???
>現行憲法は無効だろ。
追認され運用実績がある以上無効論は成立しないんだよね。

173 :中田七郎:2006/01/03(火) 15:29:25 ID:xVCj7mut
9条に関しては、有効無効というより、運用されたことがないという法治国家にあるまじき無法状態でありますがね

174 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 15:39:03 ID:???
>>173
それは日本の司法にも問題があるからね。
運用してない行政を抑制する機能を果たしていない。

175 :nakada:2006/01/03(火) 16:01:11 ID:???
>>174 立法 司法 行政のほかにも、資本、利益団体、メディア、それらのプロパ対応とかも考えないとね
司法においても、現在の体制が成り立たないとか大きく実態と乖離する場合は、靖国判決よろしく
判断停止なわけです。もちろん効力のな地方裁判所判定のそれも、裁判官の独り言メモ欄は、必用にメディア紹介されますし
本来はなんの価値もない村山談話が、実際の政治路線に悪影響を与えてたりしますがね

司法が機能しないのは、憲法裁判所がないからです。
憲法裁判所がないのと、立法が駄目なのは、国民の総意でもなく、実態と乖離した憲法で改憲も一回もやったことがないからです。

国民が認められる憲法であるなら、外人関与の日本国憲法を日本国基本法として改憲を繰り返し、憲法裁判所まで設置できる状態までもってくrしかありません。

ドイツもワイマール憲法下でヒットラー政権を合法的に生み出しましたが
ドイツ基本法という押し付け憲法を40回以上も改定しながら、現在は尊敬できる国家を運営しております。ドイツに見習うならこの部分でしょうね

176 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 16:10:56 ID:???
>>175
>司法が機能しないのは、憲法裁判所がないからです。
全くその通り。オレも同じ考えだ。行政府に頭が上がらない司法では適切な違憲審査は出来ない。
だからどうしても「傍論」として意見表明するという消極的判断に陥りがち。

>ドイツに見習うならこの部分でしょうね
中央集権型の日本と比較して連邦制を採っているドイツという仕組みの違いもあるものの、
参考にすべき部分は多々あるとオレも思う。

177 :自由人:2006/01/03(火) 16:16:25 ID:UZZ8vzOL
僕は、個人的には9条の改正には賛成です。自衛隊を合憲的存在にするのは政治の責務と言えるでしょう。
議論を分けるのは、集団的自衛権、もしくは交戦権の問題でしょう。
戦争論や孫氏で述べられているように
政治戦略(国益)の延長線上にあり、最終手段として戦争が位置づけられるのが基本だと思います。その観点に立つと
日本が戦争で得られる利益というのは極めて小さいという結論に僕はなりました。
アメリカのようにイデオロギー(抽象的な理念)で戦争を繰り返すと国力が疲弊しかねません。
皆さんの御意見はいかがでしょうか?
f^_^;


178 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 16:21:38 ID:???
>>177
アメリカの戦争は表向きとしてはイデオロギーだろうけど、実体は軍事利権、
つまり軍産複合体による利権体質から来るものでありいわばマッチポンプみたいなモノ。
9.11の際に「待ってました」と言わんばかりに戦争行動にひた走ったのがその実証。

179 :nakada:2006/01/03(火) 16:25:02 ID:???
>>176 ドイツは各州首長などが、文化専門大統領を選出し、選ばれたものは名誉職としてやっておりますね

これは神聖ローマ帝国よろしく、選帝王たちが皇帝を選んだという歴史と合致した安定要因があるのでしょう。
日本も選ぶとすれば、天皇となるでしょう。ただし日本は天皇が中心というのは規定路線で選ぶまでもないという歴史ではありますがね

選んだり、最初から疑う余地もない合意がある地域は安定しますね
チトーのように、畏怖させるカリスマがいれば良かったが、旧ユーゴ民族が選帝する合意ある代表が、チトー死後に見出せなかった。
だから旧ユーゴは分裂してしまった。その国の歴史に根ざした安定の要因は、卓越した高度な封建社会を下地に、するしかないのでしょう。

180 :nakada:2006/01/03(火) 16:31:09 ID:???
アメリカはアメリカに都合いい世界地図をリニューアルしますよ。覇権国家ですからね
軍産複合とかじゃなくて、サウジがアブドラ反米皇太子の時代になり、反米国民と同化し、
リビアのフセイン息子時代に、不正蓄財が天文学的になり、シリアとも結び、リビアも復活し
イランが核を持ち、カスピ海油田のふたになりつつ

この三国が連邦状態になるなら、アフガンーパキスタンのパイプラインルートを確保し
フセイン在命中にフセイン息子を爆殺し、サウジに米軍基地を配置し、イランをならず者扱いすることは
理にかなった行為であるし、覇権国家としてセオリーどおりであるし、軍産は手段であり目的ではないと思いますが?

181 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 16:40:57 ID:???
>>179
あなたのとらえ方が余りにオレと同じなので不思議になってくる。

>チトーのように、畏怖させるカリスマがいれば良かったが、
ユーゴに関する認識は全くその通りで、他民族・他宗教を一人のカリスマが統合していた。
扇の要の様な存在がいなくなると当然のごとく分裂する。これは予想だけど、キューバも
カストロがいなくなれば混乱するだろうね。アメリカはそれを狙ってCIAが随分工作してきた
そうだけど、幸か不幸か彼は生き残っている。

ただ、ここが少し違う。
>日本も選ぶとすれば、天皇となるでしょう。
それ自体は疑いの無いところなんだけど、天皇に関しては色々な意見がある。
特に典範改正が審議されている現状からすると、男系女系など世襲ならではの
問題点ともいえるし、欧州の君主制とは違う天皇独自の背景もあるから難問山積。

182 :nakada:2006/01/03(火) 16:54:07 ID:???
>>181 >キューバも カストロがいなくなれば混乱するだろうね。

混乱はするだろうが、ユーゴのように大殺戮はないのでは?ベトナムタイプなのでは?、ひとつの民族であるのはつよいと思う。

国家社会主義者としては、カストロ・チトー・ホーチミンは尊敬できます。
チトーはいいのだが、彼が掌握した場所が多民族国家だったこと、ユーゴ人として、神聖ローマ帝国の選帝王として各民族代表を育てられなかったこと
神聖ローマには、法王という権威もあったが、そんな共通の権威もなかったことで、バラバラになったのだと思います。オリンピックまでやったサラエボの事は忘れませんがね

>男系女系など世襲ならではの 問題点ともいえるし、

国民は事の重要性を理解していない状況ですね、結論からいえば、愛子女性天皇はいいが
そのあとは男系にもどさないとね、実際には旧皇族男系男子の天皇復活

旧皇族男子が愛子様とご結婚するとベスト  細かいところはリンク先にてつうか探し中

183 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 17:24:47 ID:NxPRRmEk
占領基本法だろ、アレは。

現行憲法は無効。

184 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 18:06:06 ID:rbSXoHq2
さて、どれにしますか?

■憲法有効論

一、始源的有効論
 八月革命説
 条約優位説
 承詔必謹論

二、後発的有効論
 追認説
 法定追認説
 既成事実有効説
 定着有効説
 時効有効説

そのほか、
 正当性説

■憲法無効論(占領地基本法有効論)
1、帝国憲法13条の講和大権説
2、帝国憲法31条の非常大権説

「日本国憲法」を憲法として有効とするほうが論理がとおるのか、
「日本国憲法」を占領地の基本法として有効とするのが論理がとおるのか、
どっちがまともな考えだろうね?
戦争がおわったのは昭和27年だよね。

もし、こんなことも考えないでカイセー、カイセーいってるやつ本人が、カイセーだな。


185 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 18:19:19 ID:rbSXoHq2
>>72

八月革命説案出の動機は思うに、 禁止に対する解除のための理由づけにすぎない。

【改正の限界を超えてはいけない】という大前提をクリアするためのもので、
その禁止をやぶるための詐術だと思われる。

そこから、犯罪的なのは、
これは単なる禁止をクリアする論理として「こう考えれば禁止やぶりを可とする理由が説明できる」を、
<あたかも有効論であるかのように昇格させている>ところである。
禁止のクリアと有効の根拠づけとは別の話である。

なぜに禁止をやぶる口実ができたからといって、そのものが有効になるのか?
禁止は単なる禁止であるので、これを超えれば無効ということがありえても、
禁止をクリアする口実が与えられてそれを行ったからといって自動的に有効の根拠があたえられるも
のでもない。

禁止クリアの論理(八月革命説)以外に有効な論理が別途必要のはずである。
ここで、登場するのが形式的であるにせよ帝国議会では日本人の自由な審議があったとする
神話創出であろう?だが、現在ではこれもない。
また、八月革命説という脳内ストーリーが事実と整合するかどうかという問題が別にあるのも当然。



186 :中田七郎:2006/01/03(火) 18:41:03 ID:xVCj7mut
道義的には憲法ではない。基本法と定義して改正を重ねるべきである。(ドイツ式)
機能面では最高法規ではあった。ただし9条は実施されてはいない。
半世紀の歴史的には事後承認するしかなかった。
これからは、憲法を基本法と名称変更し、改正を続けなら
自らの憲法を創憲し、入れ替えるべきであろう。

105条を前文一条から5条までと解説を網羅して、6条から204条までは、現行憲法の焼き直し、204条から20条くらいは補足とする。

追加した分が新約聖書 現行憲法が旧約聖書もしくは(神話)とすればよかろう。

187 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 19:16:14 ID:???
最高法規などという文言を軽々しく使っていること自体が「日本国憲法」のもつ
占領地支配のための占領基本法としての思想にやられています。
本来ならその文言に違和感を持たなければならない。

わが国にとっての最高法規といえば、祖先の遺訓しかない。
そういう国柄の国家にとって憲法は創設(創憲)されるものではなく、歴史の中に発見・確認されるものである。
ゆえに条文の中に「最高法規」と明記してあることじたいが占領基本法(非憲法)としての機能を表現している。

“この基本法より上位の価値をみとめないぞ、おまえたちの価値観はこの中でおさまってろ、そうでないと人間を放牧
するには不都合だからな・・・・”

最高法規というより「最高破壊装置」だろう?
機能面で最高法規であったなどとは笑わせる。
こういうやからがいるからこそ、けじめをつけるために、「無効確認」が余計に必要なのであろう。





188 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 19:29:00 ID:???
無効論に基づく現実対処法

◆A.日本国憲法(最高法規)>法律>政令

◆B.不文憲法(国体法)>帝国憲法>占領基本法たる「日本国憲法」>法律>政令

◆C.不文憲法(国体法)>帝国憲法>暫定基本法たる「日本国憲法」>法律>政令

◆D.不文憲法(国体法)>帝国憲法(正統典範回復)>暫定基本法(全文と2条と9条を削除した状態)>法律>政令

◆E.不文憲法(国体法)>改正版帝国憲法(正統典範との二元憲法方式)>法律>政令


改正論や廃止論や破棄論のように無理に意味もなくむつかしい「日本国憲法」の改正規定に従う必要がない。
過半数議決で「日本国憲法」の憲法として無効かつ占領基本法として有効の確認決議と帝国憲法の現存確認を行う(B)。
続いて帝国憲法の単なる下位法であるとの正体の確定した占領基本法たる「日本国憲法」を改めて暫定基本法に格付ける(C)。
続いて暫定基本法の前文と2条と9条の全面削除を通常決議でおこなう(D)。

この(D)の法序列体系を保持しながら短期的半島問題などに対処しながら帝国憲法改正審議にこれから10年でも20年でもかければよい。
帝国憲法の改正と同時にに暫定基本法を廃止すればいいのである(E)。
(A)は戦後の共同幻想体制であるがこれには根拠がなく実体は(B)だというのが無効論主張側の法秩序の現況認識である。
(B)を(A)だと錯覚させるのが力を背景とした占領政策である。



189 :中田七郎:2006/01/03(火) 19:30:04 ID:xVCj7mut
>>187 君には道義的には賛同するよ、しかし君が脱脂粉乳に違和感を持とうが
君の身長増長には有効であったこと、そのご脱脂粉乳のコストはアメリカが徴収したこと
脱脂粉乳は家畜の餌をまわした事という事実は冷静に受け入れなければいけないように
感情表現の道義的意見と、現実の洞察観察ファイリングはわけて考えないと、(無効確認)を叫んでも
意味がありません。無効確認を叫ぶのであれば、トットと代替憲法を示してください。話はそれからです。

190 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 19:30:44 ID:rbSXoHq2
戦後はずうっと(A)という偽物の体系、いかがわしい出自のモノを憲法とし、それにひきこもるために最高法規だとしながら
国家規模での欺瞞をやっているからいつまでたっても東京裁判史観が必要なのである。東京裁判史観を必要としている根
源には「日本国憲法」を憲法としている自己欺瞞が存在するのである。

それゆえ(B)の法序列が単なる過半数の議決で公認されればもう東京裁判史観とともに帝国憲法体制の戦前を暗黒に描写
する教育も教科書も必要ではなくなるのである。

いいですか?この段階(D)でもう9条の縛りや念仏のような前文が削除され皇室自治も認められるのですよ。
総議員の3分の2や国民投票の手続きもいらないのである。無効なものは無効だという事実の確認手続きだけでルソー主義
の謝罪憲法の縛りはとけるのである。北朝鮮への拉致被害者奪還の為の実力行使を妨げる条件がこれで解除される。
そして帝国憲法の改正審議に入る。審議に10年20年かけたってよい。
国家の憲法の正統性と国民の精神を回復する。これなら、短期的問題も長期的問題も両方かたづくのである。


191 :中田七郎:2006/01/03(火) 19:35:11 ID:xVCj7mut
>>190 道義的に賛成したいのだが、手続きや正当性が見えません。
段階Dもわからないけど、偽者体制であったとどのように確定確認できるの?
新しい憲法の段取りは? 無効であったとどのような手続きで承認されるの?


192 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 19:37:25 ID:???
>>189

>トットと代替憲法を示してください。話はそれからです。<

こんな必要はありません。
毒はさっさと、毒だとみとめましょう。これがないといつまでも被占領思想の中をグルグルまわっているだけですよ。

>>188 >>190

のように無効確認をやってさっさと「日本国憲法」のなんたるかを確定しましょう。
わかりますか。
この論理の長所は、先に偽者の戦後幻想欺瞞空間からの脱却ができることです。
直近の問題にも対処が可能になるということです。
「日本国憲法」を暫定基本法あつかいして都合よいように改変して、
それから10年でも20年でも帝國憲法改正論議に花をさかせましょう。


193 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 19:39:14 ID:???
>手続きや正当性が見えません。<

そりゃ、そうだよね。議論の入り口だもの。

194 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 19:44:02 ID:???
戦後幻想欺瞞空間からの脱却

痺れました。目覚めろ!日本人!

195 :中田七郎:2006/01/03(火) 20:08:07 ID:xVCj7mut
>>192
>  >>188 >>190 のように 〜〜〜〜無効確認をやってさっさと「日本国憲法」のなんたるかを確定しましょう。
 
基本的に魅力ある段取りですね、この段取りを小泉氏的指導者が訴えて、
選挙で対象したあとで推進し、マジョリティーの同意のうえで、この占領基本法認識同意はじめ
手続きをやっていき、その間の選挙も推進側が勝ちつづければよいわけですね

ただ、96条の敷居を下げる憲法改正は、96条の条件をクリアする必要があって無理かな?
解凍ソフトをインストールしようとダウンロードしたら、ファイルが圧縮されていたみたいな?



196 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 20:19:24 ID:???
>>195
ただ、96条の敷居を下げる憲法改正は、96条の条件をクリアする必要があって無理かな?

>おまい読解力あるか?

197 :中田七郎:2006/01/03(火) 20:29:51 ID:xVCj7mut
>>196 別口の現憲法改正の話の併記だけど、読解力ありますか?

198 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 20:30:04 ID:TVSyst1E
また、戦後憲法憎悪派の自虐売国奴どもがワラワラわいてきているな

199 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 21:22:02 ID:???
破棄論と無効論は全然違うからな。
混同するなよ。

200 :右や左の名無し様:2006/01/03(火) 21:40:55 ID:???
承詔必謹と現行憲法無効論〜 K氏への反論 〜
http://www.meix-net.or.jp/~minsen/kako/bunko/minamide.htm#5

201 :ジャッカル:2006/01/04(水) 16:28:08 ID:o9NVRlX7
>>66
有効だとか無効だとか、形から入る意味がわからん。
日本人にとって使える憲法なら、誰がどういう過程で創ったものだってかまわないでしょう。
それをどう活かすかが問題。

憲法変えたって、根本的な問題つまり政治家の弱腰外交は変わる余地無いよ。
それなら、アメリカ追従をけん制する根拠、集団的自衛権を禁止した現行憲法で
充分。
ただし単独自衛権について、現行憲法では明記されていないので、当然認める方向で解釈しましょう。

202 :中田七郎:2006/01/04(水) 19:18:44 ID:o3sDld7C
有効無効を叫びたい心情はわかるが、実際の作業としてのロードマップとしては実りがないと思われますね

>>188 にやり方をロードマップとして改憲というか憲法入れ替えに持っていく統一作業にできるか

96条の敷居を下げる改正を96条の敷居をクリアする覚悟で実行したあとでクリアするか

あくまでも護憲、周辺の矛盾は解釈でダラダラとやり過ごす

ほかにあるかな?

203 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 19:34:19 ID:O4ImRFOq
>>201
極東板のスレにおいで。

「有効か無効か」は大事だろ!

204 :右や左の名無し様:2006/01/04(水) 21:29:48 ID:FbEvCQ/H
局と板、もう、かけないぞ!
1000いってないが、制限に達したみたい。
かけないからここに書く。
=======================
983 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/01/04(水) 19:11:18 ID:q/rXZJd7
次スレは法学板に立てようぜ


984 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/01/04(水) 19:29:26 ID:lQXtRIR1
法学板にも立てたいのでどなたかお願いします。
=======================

あそこ(法学板)は、まだやめとこ・・・・
だれか勇気ある人がんがれやww
極東板のID:R8r2+HCRです
無効論サイドの勉強ばかりで
相手のふところの方(サヨク的憲法論)の勉強がまだ不足しているので
もうすこし理論を勉強しないとな、たぶん敗北するだろうなwww人数がちがうし。
だれかがんがれ。

205 :右や左の名無し様:2006/01/05(木) 22:10:14 ID:???
>>204
まじで本人?信じられない・・・

206 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 03:12:26 ID:???
>>205
本人です。
これでも足りない頭せいいっぱいしぼってるんですよ。

「って、あまり期待しないでください。
私はPC前ですわってるだけのただのおっさんで素朴な疑問を書いているだけですから。」

って書けば本人証明になりますか?
あそこ以外ならいけそうなんだけどね。たぶん。
こちらも相手を研究して力をためないとね。



207 :右や左の名無し様:2006/01/06(金) 16:33:53 ID:4c51lVuu
>>203

有効か無効なんてどうでもいいもんなんだって!
格好つけたってどうしようもないでしょ。
日本人に使える憲法なのかどうかだけが問題。
もし使える憲法なら、馬鹿正直に憲法制定の途中経過など、気にかける必要は無い。

208 :憲法改正というミサイル軍拡商売:2006/01/06(金) 19:03:03 ID:LguQeKYZ
米兵・横須賀女性惨殺事件から逃げ回り、憎悪を煽るアジア叩きにすり替えるマスコミ。
http://www.asahi.com/national/update/0105/TKY200601050165.html
在日米海軍/空母キティホーク所属の乗組員が日本女性を正月に殺害/内臓破裂
http://web.digitalway.ne.jp/users/walumono/ronbun20043zenei.htm
http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
教育勅語(原文) 
おれ、近頃つくづく思うんだけどよ、おれの先祖ってすげー偉いんだぞ。
おれ様一家はおまいら奴隷国民共をいつまでもいつまでも支配できるようなチョーシステムを構築したんだ。
そんでもって、おれの先祖さまはおまいら奴隷国民共を
生かさぬように殺さぬように特に甘やかさないように上手くうまく支配してカモってきたわけだわな。
犬も魂消(たまげ)るようなおまいら奴隷国民の忠誠心はおれにとってメッチャ都合がいいんだよね。
だからこれからもおれ様一家のために朝早くから布団と職場の間を往復してだな一生汗水垂らして働くんだぞ。
おまいらは放し飼いにしておくとロクなことをしないから、ま、オヤジとオフクロの言うことは何を言われても良く聞いて、
つまらん夫婦ゲンカなんてするんじゃねぇぞ。

209 :nakada:2006/01/07(土) 02:16:31 ID:???
米軍追い出せるくらい、もしくは縮小できるように、9条改正と軍備増強すればいいのに

210 :中田七郎:2006/01/07(土) 19:47:59 ID:Oymykz61
9条はそのままでも解釈で核武装までやる勢いなんだから
徴兵制を認めない方向で憲法改正すればいいのに、9条信者はなにをやってるのやら

211 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/07(土) 20:07:22 ID:koDkNvIA
9条改定の問題点は、米国が圧力をかけるから9条を改定するって問題である。

 ソ リ じ ゃ 自 主 憲 法 じ ゃ な い で し ょ !

やっぱ、1条〜8条の廃止だな、決まり!

212 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 20:11:33 ID:h8T53u8v
9条の解釈次第で以下のことが可能。
戦争ではなく、一方的虐殺のために核を配備して使用する。
戦争も交戦もしていない害獣駆除を行っただけだ
By政府

213 :中田七郎:2006/01/07(土) 23:47:31 ID:Oymykz61
おい9条信者、解釈でなんでもできる欠陥9条を変えないで、1−8条を廃止w?
廃止じゃなくて、1−8条に書いてあることを他の条文で書き換えなければ、憲法にならんぞS−RAM

214 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 01:46:28 ID:NgQyKMOD
>>213
何度も書いているが....

1)1条〜8条の廃止は、実質的な意味で受け取ってくれ。
 おりゃあ、細かい条文や文章の表現なんぞに興味はね〜から。

2)欠陥9条というのはおかしい。
 別段、9条そのものが欠陥があったわけではない。
 9条をないがしろにしたから、9条をそのまま残す意義も改定する意義も失っただけである。
 少なくとも、戦後すぐには9条は意味を持っていたのだ。
 改憲をすることなく、「解釈」って名の誤魔化しを続けのが致命的だったな。

 もはや、国民は9条の改正に意義を認めることが出来ない。
 だって、軍隊も他国への侵略の片棒担ぎもやっちゃった後なのだもの。

 残っている行為は「侵略戦争の先頭に立つこと。」だけなんだけど......だろ?

215 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 02:50:15 ID:???
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1115205220/

216 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 09:55:47 ID:???
いや、憲法9条は血管だし、1条から8条は検算に機能している。

事実欠陥の9条を解釈運用し、1条から八条を考えられる限り厳しく運用して
日本は復興し豊かで平安な社会を、いま享受しているじゃん。

そして実際の運用に近い形に9条を変え様としている・・・当然のことじゃない。
今までの発展と平安が【いくない!】とラムタンは思っているの?

それとも言霊的な「平和・九条・国際協調」を祝詞として唱えていけば、
我が国は平和に発展ができると思い込んでいるバカなのか?激藁

217 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 11:57:32 ID:???
>憲法9条は血管だし、
血管かw
確かに日本の動脈となる条文だな。

218 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:22:28 ID:HjdppsCW
九条信者とは
念仏平和主義者では?

219 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:31:34 ID:???
以前毎日でやった世論調査では九条維持は六割以上が支持だってさ。
つまり、一般的に多数の支持があるわけで特定の人たちではないよね。

220 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 12:35:00 ID:NgQyKMOD
>>216
>1条から八条を考えられる限り厳しく運用して...

 ま た 皇 太 子 が ボ ヤ ク ぞ !

221 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:47:18 ID:uEgpzZjO
現行憲法条文を拡大解釈すれば何だってできるのだから変更する意味も意図も不明である。



222 :中田七郎:2006/01/08(日) 13:06:06 ID:???
9条でなんでも解釈、なんでもできるのであれば、それは法治国家ではないわけだ。
9条を肯定化するなら、なさけないアメリカ属国状態や日本外交、法治国家でない批判
実質派兵までして、徴兵制までいっても文句をいわないことだ。

漏れは9条があろうがなかろうが、現実対応として派遣しておる状況と条文が矛盾しないで
外交としての裏付けを得られる他国並にして、(徴兵制)は完全禁止する3項増設派なんだがね

9条支持者が多いといっても、徴兵制を明確に否定した改正案が提示されてないのもあるね
これは改定側の責任でもあるね

223 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 13:30:26 ID:NgQyKMOD
>>222
その徴兵制を憲法で禁止する理由は?意義は?

 わ け わ か め !

224 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 13:31:58 ID:NgQyKMOD
なんか、左翼のご機嫌を取りながら、議論したいウヨクの存在理由がワケワカメ!

225 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 13:46:14 ID:???
左翼のくせに反共のごきげんとりもワケワカメ。

226 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 14:16:24 ID:NgQyKMOD
>>225
ハンキョウってあの 嘘 吐 き のハンキョウのことか??

227 :中田七郎:2006/01/08(日) 14:35:28 ID:???
9条支持者=徴兵回避者だからな

228 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 14:36:30 ID:???
徴兵制なんて必要ないね。
効率が悪すぎる。

229 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 14:48:51 ID:SyJzz7fK
憲法には、侵略戦争の禁止のみをうたい、国防のための戦力保持を明確にうたう・・・
解釈のみで軍事力を持つから効果的に国を守れなくなるし、いざとなったら何をするかわからないと周りに思われる。
政治家お得意の前向きに対処するって言葉と同じ

230 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 14:52:15 ID:NgQyKMOD
>>227
答えになっていません!

>>222
その徴兵制を憲法で禁止する理由は?意義は?

さあ、回答をば、中田はん。

231 :中田七郎:2006/01/08(日) 14:52:56 ID:5a5K43or
近代戦で効率悪い徴兵制のことを、一般人は(知らされて)いないわけよ
使えない一般人は、プロの自衛官の方が活躍できるように、理解と協力をするのが
徴兵以上の貢献であるし、平時においても、プロ平和運動家やマスコミなどの誘導にのらないように
政治家追求でなく、官僚やマスコミを調教すべく、逆に明確な国家概念を共有し、政治家に託すくらいの
主権者としての心構えをもち、諜報・教育・報道に目を光らせ、問題があれば政治家を使って、問題個所を是正させる
気概がなくてはいかんわけです。そうでなければ国民でも主権者でもなく、単なる家畜であり、半世紀は家畜そのものでした。

232 :中田七郎:2006/01/08(日) 14:55:05 ID:5a5K43or
S−RAM君
徴兵制を憲法で禁止しないでいいという根拠は?

233 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 14:55:34 ID:NgQyKMOD
>>231
まだ、回答になっていない。

 憲 法 で 徴 兵 制 を 禁 止 す る 理 論 を 聞 い て い る の だ よ 。


234 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 14:57:30 ID:NgQyKMOD
>>232
自衛権、国軍の保有を明言をするなら、時勢によっては徴兵制は必要に
なる場合もあんだろ?

枝葉を憲法にカキコしてどうすんだ!

235 :中田七郎:2006/01/08(日) 14:58:27 ID:5a5K43or
>>233 君は急ぎすぎ、ひとにものをたずねる時は、自分の考えを明確にしなさい。

236 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 15:03:42 ID:NgQyKMOD
繰り返す。

>>222
その徴兵制を憲法で禁止する理由は?意義は?

237 :中田七郎:2006/01/08(日) 15:04:48 ID:5a5K43or
>>234 9条の概念など童話でしかないのだが、9条に少なからず染まった戦後脳の劣化症状は保守層でも
アレルギー反応を起こすこともまた事実、であるから9条は卒業させるが、アレルギー反応とか
9条擁護の豚たちに、9条概念が生き残った痕跡でも残しておく対処としても、徴兵制の否定はありうるね
徴兵制に賛成するのか貴様は!といいながら改憲しやすいというメリットもあるしね これは戦略

本当に徴兵が必要な本土上陸状態は、スイス民間防衛の概念をもつ国民が、諜報活動で動いてくれればよい。

238 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 15:06:56 ID:NgQyKMOD
繰り返す。

>>222
その徴兵制を憲法で禁止する理由は?意義は?

239 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 15:07:58 ID:NgQyKMOD
豚を相手にして憲法を考える必要性はない。
豚のことを考えるの養豚業者だけでよい。

240 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 15:11:06 ID:I9HivhKm
結局、左の批判が恐いから、徴兵制禁止を入れたわけねん。

ところで、肝っ玉の小さい、ビビリのウヨクって存在理由なんかあるのかね?

241 :中田七郎:2006/01/08(日) 15:12:01 ID:5a5K43or
君は徴兵制が必要であると定義しておるが、近代戦で島国の日本で徴兵制が有効であると定義する
前時代感覚の人間なわけだ。S−RAM君  それと豚にも豚人間のくせに選挙権があるのも忘れずに
http://nokan2000.nobody.jp/switz/
繰り返す、徴兵制が必要だという前時代的感覚をあえて引きずり、改憲モード突入を防ぐ目的なのか?それとも単なるアナクロ時代錯誤人間なのか?


242 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 15:13:47 ID:I9HivhKm
>>241
君は一度、ナギスケに頼み込んで、ビビリ度を調査してもらってくれよ。

  ビ ビ リ 魔 の 中 田 君 。

243 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 15:14:47 ID:I9HivhKm
ま、他人を豚呼ばわりするような香具師はろくでなしに決まっているよな。

244 :中田七郎:2006/01/08(日) 15:15:41 ID:5a5K43or
徴兵制が必要な状況てどんな時よ?大丈夫か?
徴兵制を支持するのが勇気があるとでも?有事も平時も戦いとは、プロ市民、ひも付きマスコミ、操る官僚に
惑わされない視座のもと、できる範囲の主張という義務で周囲の馬鹿率を減らすことも戦いなんだよ

245 :中田七郎:2006/01/08(日) 15:18:48 ID:5a5K43or
http://nokan2000.nobody.jp/switz/
君はここをじっくり勉強したほうがよさそうだよ

246 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 15:24:09 ID:PuuWF4/S
>>244
こんな公の場で、国民を馬鹿、馬鹿と連発するようなしとは、政治について語る資格が
そもそも無いってことは理解できるか?

 ま 、 出 来 な い か ら や っ て ん だ ろ う け ど さ 。

247 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 15:25:39 ID:PuuWF4/S
ま、2ちゃんで、「大衆は豚だ!」とのたまって、ヒトラーにでもなった気分に
なる香具師は珍しくも無いが、ね。

248 :中田七郎:2006/01/08(日) 15:53:46 ID:???
S-RAM君がどんなに話をそらしたり、イメージ操作の真似事をしようが
民間防衛の概念基礎もなく、徴兵制の必要性をときながらその必用な場面も提示できない
政治を語っても説得力ない自滅状態であることは確実な事実なんだけどね

249 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 15:57:33 ID:PuuWF4/S
ヒトラー気分の浮かれ○○が、何か言っている様子だな。

250 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 15:59:13 ID:PuuWF4/S
繰り返す。

>>222
その徴兵制を憲法で禁止する理由は?意義は?

251 :中田七郎:2006/01/08(日) 15:59:22 ID:???
ひとをヒットラーだと決め付けて見下げるという非人道人間が、
徴兵制の必要性を説きながら、その場面を提示できないわけだが

252 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 16:00:20 ID:PuuWF4/S
>>251
君がヒトラーなわけないじゃん、ヒトラーってのは一応は政権を維持したしとなんだよ。

253 :中田七郎:2006/01/08(日) 16:10:31 ID:???
SーRAM君は9条そのまま、1−8条削除

実際は9条項目は流れのままに無対応
1−8条は削除というが、別項に定める。内容は専門じゃないからわからん。つまり内容未定だけど改正

これは法治国家の住人としてどうなんだか?原住民ですら約束事はあるのに

254 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:14:42 ID:uEgpzZjO
土人と生まれたからには首をキリンのように伸ばしたり
唇に皿を突っ込み、より大きな唇にしていく必要がある。
それが原住民の暗黙の取り決めごとであり、因習なのだよ。

255 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 16:27:18 ID:PuuWF4/S
繰り返す。

>>222
その徴兵制を憲法で禁止する理由は?意義は?

256 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:34:23 ID:U7mBygGM
つまらん。糞して寝る。

257 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 16:38:14 ID:???
徴兵制の禁止は職業選択などの自由権との兼ね合いだろうよ。

そんなことは常識なんだが・・・。



258 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 16:40:54 ID:PuuWF4/S
>>257
そうILOにメールしてみれば?

259 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 17:02:14 ID:oXQCU2M3
で、アレは憲法として有効なのか?

260 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 17:04:30 ID:???
何でメールしなければならないの?日本の社会における自由の問題を・・・。



261 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 17:08:08 ID:PuuWF4/S
>>260
おまい、何を勘違いしている、

  今の日本には徴兵制なんか無いぞ。

理解できるか?

262 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 17:09:22 ID:???
>S−RAM 
徴兵制の必要な場面とはどのような状況?

263 :中田七郎:2006/01/08(日) 17:12:58 ID:???
今の憲法には武力保持があるのが疑問だが、むりやり解釈で運用しておるが

>今の日本には徴兵制なんか無いぞ。

憲法にないことも、いやあることすら解釈で、なんでもありなんだから
戦争当事者にならないためにも、徴兵制禁止の条項が必要なわけじゃないですか




264 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 17:44:49 ID:PuuWF4/S
>>263
>憲法にないことも、いやあることすら解釈で、なんでもありなんだから
>戦争当事者にならないためにも、徴兵制禁止の条項が必要なわけじゃないですか

徴兵制がなくとも、自衛隊が戦争に参加すれば日本国民は当事者だし....
てか、戦争当事者になりたくないなら、9条を強化して自衛戦争の禁止を規定しらどうなんだ。
オリは、徴兵制の有無に関わらず、日本はイラクで十二分に戦争の当事者だと思うぜ!

そこまで、もはややっているのに、9条の改正にどんな必要性があるっての?


265 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 17:46:07 ID:PuuWF4/S
肝っ玉の小さいウヨはいったい何を言いだすやら...

266 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 17:47:27 ID:???
>>261
我が国に現在徴兵制はないし、憲法解釈上禁止されているとする学説が有力だと思うし
その根拠、意義は自由権との兼ね合いだと言っているわけだが、そしてあくまで解釈の
問題だから、明文化すると言う意見も一つの見識だと思う。
意味がわかっているのか?

それ以前に9条について検討するなら、二つの大きな問題があるのよ。

一つは、現在自衛隊は戦争についてのシミュレーションを出来ないわけ。検討しては
ならないのよ。これは非常にマイナスだよね。国防に関するシミュレーションを国防を
担う組織が実質的に禁止されている。

もう一つは軍法の問題。軍には軍としての法律が必要。それが現在ないから
敵前逃亡は、単なる職場放棄としてしか扱えないわけだ。敵前逃亡は、最高刑は死刑
で無ければならない。

九条が欠陥だと言っている意味はここにある。


267 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 17:50:15 ID:PuuWF4/S
>>266
で、おまいは徴兵制に反対しているか、賛成しているのか...どっちだ?

268 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 18:09:57 ID:???
>>267
質問の前に、まず自分の見解を述べる癖をつけよう。話はそれからだ・・・。

269 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 18:25:51 ID:PuuWF4/S
>>268
オリは反対だよ、はいチミは?

270 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 18:36:14 ID:3SR8C27V
れは徴兵制に賛成だろ。
体力的に虚弱体質なので徴兵の対象じゃない。戦死することもないから戦争が始まっても安心なのさ。
なのでストレートに賛成。

271 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 18:37:05 ID:???
>>269
ちみは日本語が不自由かね。「オリは反対」と言うのは意見表明。
まず自分の「見解」を述べる癖をつけよう。話はそれからだ。

272 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 18:38:54 ID:PuuWF4/S
>>271
近代兵器を扱うために徴兵制は無意味だから。
はい、チミは反対なの?賛成なの?

 お ら お ら 、 は っ き り せ い や!

グズ!

273 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 18:48:09 ID:PuuWF4/S
チキンも他人にケツ拭かせてんじゃね〜つうの。

274 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 18:50:48 ID:???
>>272
ん?無意味なら徴兵制度があったとしても徴兵しないわけだから、反対の理由になっていないぞ。

俺の見解か?難しいし長いけど勘弁しろよ、オマイが振ったんだからなw
それとイチャモンつける前に、反対の理由を書き直せよ、わかったな。

徴兵制度は国民の自由権との兼ね合いと申し上げている。徴兵制度を禁止すると言うことは
いかなる事態に陥っても、徴兵制度を禁止すると言う意味であって、常に徴兵制度を存続さ
せると言う意味でないとして、必ずしも禁止する必要はないと私は考えておる。

韓国のような、「常に国家存亡の戦争が置きかねない国」・・・あるいは現に小康状態を保って
いるだけで、木田との戦争中である・・・と言う状況に日本が陥っても尚、十分に職業選択の自
由に配慮した徴兵制を、禁止するまでのことはない。

ただ、貴殿の言うように、状況的に無意味であるなら、徴兵制は敷かれるべきでなく、もっと
軍事に関しての教育を行なう(米英並程度)だけで足りると考えている。

根源的には自由権と国防の対立であると思想的には考えるべきである。
国家存亡に危機に際して、人の自由権が制限されるのは、国籍離脱の権利が認められる中
では、当然と私は考えている。したがって、国家存亡の危機に際して、個人の自由権と徴兵
制では、未来の国民に我が国と言う枠組みを残し伝えるために必要とあらば、前者を犠牲に
してやむなしと言うことであるし、徴兵制を実施する条件としては、そのようなことである。
限定つき容認と言う表現で妥当かもしれないし、禁止はすべきでないという程度に留まる。

275 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 18:59:52 ID:PuuWF4/S
>>274
長々とまどろっこしいが、

 要 す る に 

徴兵制を憲法で禁止するのは反対なんだよな。

じゃ、チキンとグズとで議論して決着してみろ!
ま、おまいらは意見をまとめる能力など無いとは思うが、な。

276 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 19:00:59 ID:7FLvWsQA
>272
キモス


277 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 19:03:22 ID:PuuWF4/S
>>276
うるせ〜よ、れって香具師はすぐ簡単なことを長々とした文章を書きたがるどうしょうもね〜
やつだってことはみんな知っているだよ。

短気なやつなら普通は切れる!

278 :中田七郎:2006/01/08(日) 19:03:22 ID:???
S−RAM君がどのような意見を持とうと尊重したいが、意見交換の最低限のやり取りは意識してくれたまえ
れ氏のように、論理的な思考パターンを見習いなさいよ

改憲派も漏れやれ氏のように、徴兵を明確に廃止したい派もいる。(それもまた細分化された意見で)
改憲派=徴兵でもないし 護憲=徴兵反対とも限らない。君はAとBの二元的対決論争しかないようだ。

けっこうこれは対決アニメの思考パターンが染み付いているとも考えているんだけどね
それと、がまんしてがまんしてがまんして、いきなりキレルみたいな論陣パターンね

279 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 19:21:34 ID:???
>>275
>それとイチャモンつける前に、反対の理由を書き直せよ、わかったな。
と書いているのに・・・。

無意味なら、必要な状況にある場合に「徴兵制をしいても良い」としても無問題だろ。
つまり、徴兵制と言うのは、
1、「いつでも徴兵制が可能」
2、「徴兵制は禁止されていないが行なうに条件がある」
3、「禁止されている」
があるわけで、状況に応じてなら、2、で、貴殿とわたしの意見は一致している。
近代兵器は、おそらくは何らかの動力が必要なわけで、大きな地球規模の災害に
よって、動力の燃料が枯渇した場合使えなくなるだろ。だったら、君の意見も
「近代兵器によって徴兵制に意味がない場合」には徴兵制をしけない・・・と言う制度が
妥当だろうよ。

>>278氏の言う「当事者」というのは、おそらく「兵士と一般人」の区分のことで
「兵士と一般人で逃亡に関する自由度は違う」わけで、相手兵士にとっては
一般人は「戦争当事者であるかどうかはさておき「戦闘当事者でない」ということかと・・・。
「戦闘当事者になるかどうかは本人の自由意志である必要があり徴兵制は反対する
と言うのは一つの見識では有る。後は国民の国に対する忠誠=未来の国民に対する忠誠
に関する信頼度との関係だろうな。教育も含めての・・・。

280 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 19:26:04 ID:PuuWF4/S
いいから、れと 中田七郎の二人で、憲法に徴兵制禁止の条項を入れるべきかどうか
で議論して結論だせっての。
おりはその一致した論にコメントする。

 と り あえ ず 、 お ま い ら 二 人 は 意 見 が 違 う 。

違うか?

281 :中田七郎:2006/01/08(日) 19:47:44 ID:???
違ったらまずいのかな?違うけどなにか?話をつける?同意する必要があるか?
政党内なら個人的意見と政党が決めた路線との葛藤もあろうが、それでも個人の意見の違いは心の問題なので同一にはできないっての

282 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 19:51:42 ID:PuuWF4/S
>>281
おまいは何か、自分の意見に自信は無いのか?
おまいは、自分の意見を他人と議論してまとめることが出来ない香具師なんか?

ま、そんなやつだとは思っていたが....

283 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 19:52:43 ID:???
>>230
だからその件に関しては

>戦闘当事者になるかどうかは本人の自由意志である必要があり徴兵制は反対する
>と言うのは一つの見識では有る。後は国民の国に対する忠誠=未来の国民に対する忠誠
>に関する信頼度との関係だろうな。教育も含めての・・・。

とコメントしているよ。

で、チミの反対理由は理由になっていないんだから、チキンらしく尻尾を巻いて逃げ出さな
いなら、まず、「理屈の通った」自分の「見解」を述べる癖をつけよう。話はそれからだ。

理屈が通っていないことを指摘されても尚、それに反論できないようでは、まぁ、相変わらず
だねぇと感想を述べるしかなくなる。

ところで、九条の欠陥を>>266で二点挙げたんだが、コメントも出来ないのかよw
チキン以前か?考えた事もないのかな?と煽ってみるテスト

284 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 19:54:29 ID:Jm1Eljw1
国民を豚呼ばわりするような香具師だもんな、そりゃそうだ。

285 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/08(日) 19:55:17 ID:???
理屈の通った見解をかけない香具師(ラムタンのことだよw)が、>>282のように
他人様を批判しても、まぁ、笑われるだけだろうよ。

しっかりしろヨ!ラムタン。人を攻撃しても自分の正当性は獲得できないぜ。




286 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 19:56:53 ID:???
>九条の欠陥を>>266で二点挙げたんだが、
別に憲法の欠陥でもなんでもないじゃん。憲法運用で可能な範囲だよ。

287 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/08(日) 20:14:01 ID:Jm1Eljw1
>>285
おまいがそんなことを言うか....絶句....本日は退散しようっと。

288 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:49:27 ID:oXQCU2M3
で、憲法としてアレは有効なのか?

289 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 03:09:17 ID:+R/Qof3y
>>257
つうか、根拠条文が違うと思うが…

290 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 17:57:09 ID:???
現行憲法無効論を学ぼう。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136643863/l50



291 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/09(月) 18:21:16 ID:???
>>289
「憲法第13条(個人的存立条件の尊重)、第18条(奴隷的拘束、苦役の禁止」
なのかな?

第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に
 対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の
 国政の上で、最大の尊重を必要とする。
第十八条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の
場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

俺は、徴兵を「かならず苦役である」とは考えていないんで、第13条の「自由権」に
注目して述べたつもりなんだが・・・。


292 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/09(月) 21:39:21 ID:z7stSDeQ
>>291
なんだなんだ、自衛戦争は公共の福祉じゃないってか?

293 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 22:51:23 ID:???
で、マラ憲法としてアレは有効なのか?
                 ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {    
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ



294 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 23:36:11 ID:???
憲法を守れない自民党員と自衛隊は非国民!!

295 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/09(月) 23:45:51 ID:z7stSDeQ
れたんて....自衛戦争すら否定すんだ....ゼンガクレン??意外だねぇ〜。

296 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 09:04:58 ID:???
>>292=295
ン?日本語で話してくれ。(一般論としての徴兵制度が禁止されていると言う解釈根拠
の話を書いているんで・・・。)

俺の見解は、既に述べた。君の見解は理屈が通っていない・・・理屈の通る徴兵制
反対の見解を述べろよ、話はそれからだ。


297 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/10(火) 12:28:15 ID:???
今気付いたが、「 中田○郎」・・・卑猥だから自主規制・・・。

298 :1/3:2006/01/10(火) 13:56:45 ID:0uBXzj2B
護憲論者達は穢れ意識に犯された差別・蔑視者達である。

日本国憲法弟9条2項には、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」とある。戦力の破棄を謳った条項であるが、
日本は実際には自衛隊という武装組織を抱え、外国からの軍事攻撃に備えを行っている。さて、「自衛隊」は「戦力」で無いのか?
答えはNO どう見ても戦力です。本当にありがとうございました。

自衛隊は違憲の存在である。これは明白な事実であるし、憲法学者の通説でもそうなっている。しかし、かといって自衛隊
廃止論が持ち上がることは特に無い。少数の空想的平和主義者が声高に唱えているようだが、ここでは放置させていただく。
(もしもの時は鍬・斧で戦うそうだ。) つまり護憲論者は自衛隊の存在を容認しながら、それでいて自衛隊を否認する憲法の
維持を叫ぶ矛盾した存在なのだ。何故この矛盾が生まれたのだろうか。


299 :2/3:2006/01/10(火) 13:57:49 ID:0uBXzj2B
それはズバリ、軍事に対する穢れ意識である。

1945年日本は死力を尽くした戦争に負けた。その後日本で始まったのは「日本狩り」である。伝統・歴史ある文化・伝習は、昭和20年
の破滅と結び付けられ排除されていった。そして日本から奪われた最大のものは軍事力であった。勿論、現実の廃止に繋がったのは、
アメリカの日本弱化計画であったが、国内の思潮においても、軍事は破滅の最重要戦犯とされ、徹底的に排除された。軍事は日本人は
触れていけない禁忌とされたのだ。

ここで軍事に対する穢れ意識が醸成されていったのである。

江戸時代、特に綱吉による儒教に基づく文治政治の転換後、死に対する穢れ意識が広まった。生類憐れみの令、服忌令などがその発端で
ある。それ以後の時代において、死は日常生活から排除されるようになった。えた、非人といった、士農工商の社会秩序から隔離された身分
の者達に押し付けられ、彼らは蔑視の対象となった。


300 :3/3:2006/01/10(火) 13:58:51 ID:0uBXzj2B
それと同じ構造を生み出そうとしているのが護憲論者達である。

軍事は穢れ。穢れは自衛隊に押し付ける。彼らも誰かしら国を守るものがいるべきであることは了解しているから、自衛隊の廃止を唱える
わけではない。しかし、自衛隊を憲法上で認めることは拒否反応を示している。それは、穢れ身分の自衛隊を憲法という国家秩序の規定内
に含めることを嫌悪しているからだ。穢れたものは秩序の外部に隔離されていなければならない。それがゆえである。彼らは、身体に取り憑
いた穢れ意識によって、国は国民全員で守るべきものという国民国家の原則を忘れてしまっているのだ。そして蔑視対象としての自衛隊を
確保し、自らは軍事という穢れに一分も関与しない、清らかな人間だという自己法悦に浸っているのである。



301 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 15:54:25 ID:pUixwY0L
口先で平和平和と念仏を唱えていれば、天から平和が降って来るとでも言うのだろうか?

天から降ってくるのはノドンやテポドン、東風ミサイルくらいのものだ。

まじめに防衛論を考えれば軍隊を否定するような憲法が間違いだということぐらい子供でも理解する。

302 :中田七郎:2006/01/10(火) 19:28:08 ID:Z72Kn7Gg
アメリカを批判し,反戦運動に共鳴してしまうタイプに限って
9条ラブリーな気持ち悪さ、アメリカにべったりな日本を批判しながら
日本がアメリカに依存しなければならない9条をなんで賛美するのか? どのような国にしたいのだ?
まったく異常であり、意味不明である。現状推移が、ベストならアメリカ批判もアメリカ追随の非難できないのに
自己矛盾はげしすぎ

303 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/10(火) 20:49:00 ID:NNiT3oOJ
>>297
少子化を憂いてのことじゃない?
ま、れたんの仲間だけのことはある。

304 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:55:13 ID:KUhogPEJ
法悦はひどいな。俺に自衛隊員の親族がいるか否かは、お前にはわかるまい。けがれてるって?そりゃ俺とお前だ。

305 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/10(火) 21:32:47 ID:NNiT3oOJ
>>302
おまいがイメージするような純粋な左翼は、絶滅危惧種でつ、大切にしましょう。

306 :中田七郎:2006/01/12(木) 11:36:00 ID:bLPJYWvn
>>305 さよく? ぶさよはもちろん一般国民もひどいもんだって

自衛隊を軍隊として国際貢献させたい=7割  そんで9条改正反対6割
もうね、法治国家の住民でなく、人治国家の野蛮人なんだって

政治家になにをもとめるべきか?
政党政治のなかで第一政権奪取野党がどうであるべきか?
政治家批判に誘導されて、官僚マスコミ糾弾そらしに気づかず政治家をツールとして使いこなせない
マスコミの扇動ならぬフレーズだけで誘導されて、民主党なんかに投票してしまう池沼

まったくバカ丸出しではないか、バカであることはサヨクの問題ではなく、国民の多数派が:バカということじゃねえか

307 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 11:51:53 ID:???
>国民の多数派が:バカということじゃねえか
お前が一番馬鹿だよ。れも馬鹿だがそれ以上。


308 :中田七郎:2006/01/12(木) 12:14:52 ID:RLZuJMde
>>307 この世には、バカであるのにバカと意識しないで自分が利口だと思う池沼と
自分がバカである事を自己認識して、バカを改めようとするバカしかいないのだよ
君は前者のようだがね

309 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 12:42:03 ID:???
>君は前者のようだがね
いや、オレは普通。お前らが馬鹿なだけ。


310 :中田七郎:2006/01/12(木) 12:51:36 ID:J2kFViPy
>>309 普通なんて人間はいねーーよタコ
どんな普通なんだっての、普通の人間がおまえらバカなんて言わないっての
君は確実に前者だね、ご愁傷様 

311 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 13:02:01 ID:???
普通の人間は国民の多数がバカだなどといわない。
馬鹿だけがいう。


312 :中田七郎:2006/01/12(木) 13:16:22 ID:J2kFViPy
>>311 はあ?俺は自分を普通とはいってないが?大丈夫かね君?漏れ後者だしな
自分が普通だなんてよくもぬけぬけと言えるなもまい まあスレ違いなんで
原題に戻るとして君は9条はこのままでいいと思うかね?実際の自衛隊とかの動きはどうあるべきかね

313 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/13(金) 00:52:48 ID:jG4MVnmb
>>306

 ガ キ ん ち ょ み た い に 、 無 い も の ね だ り か ?

日本にはまともな政党は無い、しかし、それでも国民はベターな選択をする義務がある。

314 :右や左の名無し様:2006/01/13(金) 01:54:06 ID:qNnZ9bMg
ところで
「大日本帝国憲法」って改正されたことあるの?
1946年の明治憲法→現行憲法 のところは抜きね
教えろ

315 :nakada:2006/01/13(金) 04:33:33 ID:eyy+8iDa
>>313 意味わかんないって、ちゃんとよみなさい。

>日本にはまともな政党は無い、しかし、それでも国民はベターな選択をする義務がある。

そうだね、ちぇんとした野党がないから、自民内で、与党内野党や、少数与党内与党ができてしまったねえ

316 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/13(金) 22:26:40 ID:jG4MVnmb
>>315
自民党の「ハバツ」は国民のために出来た制度などではない、単に政治家のために
存在してきたものだ、勘違いすんなガキ!

317 :中田七郎:2006/01/13(金) 22:51:49 ID:???
>>316 派閥は政治家集団には不可欠なものでなに言ってるんだか
つうか、政策集団や超党派の勉強会とか、派閥が価値観を越えた集団だとして
他にも重層的にいろんな組織があるくらい知ってなよな、そして政治家とはそれらの
集団との駆け引きと妥協と調整を行なうプロであって、そのこと自体を批判する池沼タイプの
君感覚が主権者の主流なら、結果として官僚とマスコミの時代は継続するってことさ

318 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/14(土) 00:04:09 ID:RXhOYJ9P
>>317
ハバツが政策集団??勉強会??

 ガ キ は 黙 っ て い ろ !

319 :中田:2006/01/14(土) 00:10:07 ID:8r4tFtt2
>>318 君は日本語が脳にまわっている人間とは思えない反応だね
君は、書いていることを全部、数珠繋ぎに関連づけるのを続けているわけだが、
しかも、派閥=政策集団と書いていると判断してしまったわけだが、
317のどこを読めば、派閥=政策集団と表現しているのやら、それに派閥=悪との
必ず駆除すべき存在との、魔女狩り感覚の印象しかうけないしね、派閥がなぜ存在しつづけたのかも
考えたこともないか、何らかの思いこみで、ひとりよがりの結論を思いこみ認定してるとしか思えない暴走状態だね君

320 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/14(土) 03:23:56 ID:RXhOYJ9P
>>319
今度は、ハバツが必要悪だとかって持論を主張したのか...ガキ丸出しだな。

321 :中田七郎:2006/01/14(土) 04:50:14 ID:???
>>320 あーーーーあ、ひとの発言まちじゃなくて、自分の派閥にたいする持論を体系化して出しなさい。

だいたい君は自分から、憲法の専門家じゃないという理由で、恥ずかしい1-8条削除という名目の実際は、書き換えを
提案して、もう何日もたって、なんの変化も成長もない人間なんだがね、いいから、自ら突っ込まれた事を返答できるようになってから
次にすすむ、感覚をもつことです。期待もしてませんがね


322 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/14(土) 05:25:59 ID:qIirYe4/
大腿やねー。あぁーた。戦時国際法違反のあれって「憲法」やないやろー? 
やんきーが火煙草押しつけて書かした脅迫の証文やねー。 
天皇の首もとにアイクチ押しつけて 「おらおらおら、おまいらハンコ押さんと
こいつの命はないで!」いうてねー。

本当に左翼って馬鹿だな。ついでにアメポチ保守はなさけない。

323 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 07:10:18 ID:N4Ame0ic
<丶`∀´>< 「この電話、全部録音しといたんで 訴訟のときの証拠にしても良いですか」        
クレイマー山本(高校三年生 VIPPER)のゴネグルメファイルより http://www.geocities.jp/c_wolf_ac/vip.zip     

楽天乞食はここまでやってしまった    

こうして乞食に同調する者を増やそうとしたが、かえって逆効果であることに気付かない。    
何故なら、社会通念とか常識とかが欠落した乞食ゴネ厨が、サポート担当の女性に    
粘着的に噛みつき続けるこの醜さに同調するのは、真っ当な人間にはいないからである。  
楽天のシステムがタコであったのは間違いないが、火事場泥棒が親の敵を狙うかのように  
複数アカウントを取得して、不当にキャンペーンの趣旨を踏みにじったこと。  
そのような亡者じみた行為が一般利用者への迷惑行為にも繋がっている。  
己の悪行を反省するどころか、恐喝まがいのゴネ電話をする有様。    
恥じる素振りも見せず訴訟発言などの厚顔無恥っぷり!  
日本人はここまで墜ちてしまったのか、     
人間はここまで醜くなれるのか。    

324 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/14(土) 08:58:46 ID:RXhOYJ9P
>>321
ハバツについて議論したいなら、そのスレでも作れよ!

 そ ん な こ と も わ か ら ん の か ? ガ キ !

325 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 09:00:26 ID:WjQcaBjR
馬鹿なんですか?

326 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 10:35:59 ID:uylrCvbC
9条は改憲しなくて良い。
自衛隊を民営化し、国を守るガードマン会社とする。
ガードマンは軍隊ではない。よって改憲不要w

327 :中田七郎:2006/01/14(土) 11:35:53 ID:???
>>324 派閥のことに突っ込んだのは君で、返答もできないで逃走するなら最初から突っ込むなよ負け犬
自分の発言に裏付けないのに、ハンドル使ってなにやってんの

328 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/14(土) 15:01:59 ID:RXhOYJ9P
>>327
おまいのように、マスコミが流した情報に踊られているダケのガキにそんなことを
言われる覚えは無い。

329 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/14(土) 16:26:59 ID:???
大人気ないなぁ、w カッカ来ているのは、らむタンのようだけど、何かあったのか?

私生活で・・・。

330 :中田七郎:2006/01/14(土) 19:12:19 ID:???
>>328 だから感情に流された負け犬吼えはお腹いっぱいなんで、自分が発言したことに
反応があった場合に、具体的な返答を用意したことを発言しなさい。コテで発言者のある意味、マナーですよ
反応無しならそれも選択ではあろうが、その反応が抽象的かつ、感情書き込みのみでは、いかがなものかという
人間語でおながいしますよという話だっての

>>326 国際法的に、国内法的にもCLEARするハードルと、同意が大変な意見ですが、体系化された実施例はありますか?
その内容を網羅したサイトとか、補完的にやってるのはすでにあるけど、どのような指揮系統なんでしょうか?
それは9条に抵触しないのかな?そして、自衛隊でも軍隊でもない第三の組織として可能性あるわけ?問題が起きた時の対処も万全なの?
そもそも国際的に認知されるわけ?

331 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 19:37:13 ID:r8Zpjykv
2月3日(金):被処分者の会04年卒業式3グループ
皆さんの傍聴をお願いします
 東京の公立学校の周年行事(創立記念行事)や卒業式、入学式に関
して、2003年10月23日以降、300人以上の教職員が「君が代」のと
き「日の丸」に向かって立たなかった・「君が代」をピアノで弾かなかっ
たなどとして、戒告、減給、停職という厳しい処分をされてしまいまし
た。
 多くの教職員が「人事委員会審理」(裁判の前段階に当たります)の
場で、処分の取消しを求めています。
 「国歌斉唱のとき立たない・国歌を弾かない」で処分されることなど、
民主主義国家ではあり得ないことです。このようなことを許していると、
言論の自由なども含めて基本的人権が土台から崩れてしまいます。
 被処分者の会04年卒業式3グループでは、品川区にある大崎高校
関係の6人らが審理に臨んでいます。03年10月23日以降初めてピ
アノ伴奏に関して処分された職員や、クリスチャンの立場で申立てをし
ている職員もいます。
 2月3日には、6人の職員の処分を教育委員会に具申した前大崎高
校校長の尋問が予定されています。
 たくさんのグループの審理が続いているので、なかなか傍聴席が埋
まりません。審査員にまじめに進行させるためにも、多くのみなさんの
傍聴をお願いします! (終了後、報告会もあります。)
場所 都庁第1庁舎北(N)棟39階人事委員会審理室
   新宿駅西口・南口から徒歩10分/新宿駅西口からバスですぐ
時間 14:00〜17:00
   傍聴整理券配布があります。13:45にはいらして下さい


呼びかけ 教育と人権を考える品川の会

332 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 20:46:41 ID:G8uk2vJr
アレを憲法と思い込んでいる奴はアホ。

333 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 20:47:55 ID:aHtpXBdj
ウヨの憲法憎悪はすさまじいな。
そんなに戦後が嫌いなのか?

334 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/14(土) 22:25:55 ID:RXhOYJ9P
日本は戦争と敗戦という大きな犠牲を払って、結果的に民主主義を手に入れた。
しかし、せっかくの民主主義も甘えん坊のウヨたんにはその価値が理解できない。

335 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/14(土) 22:30:34 ID:???
>>334
いつも阪京に甘えているじゃん

336 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2006/01/14(土) 22:32:24 ID:???
>>333
戦後日本は素晴らしいと思ってるよ。
焼け跡から立ち上がり、これだけの復興を遂げたんだから。
>>334
自由民権運動や大正デモクラシーもあったよ。

337 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/14(土) 22:35:16 ID:RXhOYJ9P
>>336
大正デモクラシーといえど、今現在の日本ほどの民主主義は実現されていなかった。

 過 去 を 美 化 す る の は や め れ !

338 :糞ウヨ厨房 ◆EO.qomHMmU :2006/01/14(土) 22:50:54 ID:???
>>337
それはそうだが、現在の視点からから過去を批判してもしょうがないよ。
俺が言いたいのは、明治以降、日本にも民主主義運動の歴史があり、
ある程度の民主主義も戦前に実現していて、戦後いきなりアメリカに
よって民主主義がもたらされたのではないということ。

339 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/14(土) 23:09:12 ID:RXhOYJ9P
>>338
オリは過去を現在の基準で批判などしていない。
未来を現在の視点でみて、行くべき方向を言っている。

それにつけても、天皇制は廃止されるべきである。

340 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/15(日) 09:57:12 ID:???
未だに民主主義は実現されていないんだから w 、大正デモクラシーの時代と比較して
進んだだけの話でしょ。戦後、「手に入れた」わけじゃない。

341 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/15(日) 18:38:05 ID:QXJMSqMx
>>340
天皇の大権を廃止し、国民主権を明確にできたのは、戦後米国に憲法を貰ってからである。

342 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 18:53:53 ID:???
天皇の大マラを否定し、国民チンポ犬を明確にできたのは、戦後米国にエスーマラ憲法を貰ってからである。


343 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/15(日) 18:55:52 ID:QXJMSqMx
今、日本国民が持っている国民主権の尊さを今一度、認識し直すべき時ではないのか?

344 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/15(日) 18:57:57 ID:???
>>341
国民主権が明確になった≠国民主権を獲得できた

民主主義憲法がある≠民主主義国家である
(日本人の不断の努力で日本は民主的になったということであって、
解釈運用が、明治憲法下の教育を受け、先の戦争を反省した日本人の手によって
なされた。米国憲法のオカゲと考えるのはまぁオコチャマ感覚かと・・・。)


345 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/15(日) 18:59:34 ID:???
明治憲法下で教育を受け、幸いにも戦陣に散らなかった先人たちの手によって
現代の平安と豊かさと民主主義を享有している事実を、認識しなおすべきかと・・・。

346 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/15(日) 19:05:02 ID:QXJMSqMx
>>344
戦後日本の政府から出された憲法案から、どうしても天皇の大権を外せなかった、と
何度もマスコミから流されている。

347 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/15(日) 19:06:05 ID:QXJMSqMx
>>345
そのプロイセンの真似である、明治憲法が大問題だったろうに。

348 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/15(日) 19:13:47 ID:Ajyb+rQA
ノスタルジーにより、過去を美化してならない。

349 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/15(日) 19:16:37 ID:???
>>346
運用解釈の問題かと・・・といっても貴方にその議論が可能な素養はないしマスコミの
言うことを全面的に信頼するのなら、議論も無意味かと。
>>347
大問題?意味がわかりかねます。明治憲法に様々な問題があったことは事実ですが
貴方にとって何が大きい問題なのかはわかりかねますので。
現実に、明治憲法下の普通選挙で現憲法か討議され、修正を経て、その国会で議決
されたことをして、明治憲法の改正として有効というしか有りません。

・・・といっても貴方にその議論が可能な素養はないし議論も無意味かと。w

350 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/15(日) 19:26:24 ID:Ajyb+rQA
>>349

で、君は現代日本で明治憲法を復活でもさせたいのか?

ア○か、馬○かと...以下略)

351 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 19:31:30 ID:???
ギャラリーの感想ね。(議論に口を挟むつもりはないので)

ラムたんって馬鹿っぽい語り口調だけど、何のどうして相手のレスのツボを
見事に突いてしかも致命傷にならない程度に外してる。才能なのか、天然なのか?


352 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 19:42:00 ID:/wJevVmG
ウヨ論破合戦!! 逃げ出すウヨ続出!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136970946/l50
ウヨ論破合戦!! 逃げ出すウヨ続出!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136970946/l50
ウヨ論破合戦!! 逃げ出すウヨ続出!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136970946/l50
ウヨ論破合戦!! 逃げ出すウヨ続出!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136970946/l50
ウヨ論破合戦!! 逃げ出すウヨ続出!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136970946/l50
ウヨ論破合戦!! 逃げ出すウヨ続出!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136970946/l50
ウヨ論破合戦!! 逃げ出すウヨ続出!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136970946/l50
ウヨ論破合戦!! 逃げ出すウヨ続出!

353 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/15(日) 19:45:15 ID:Ajyb+rQA
>>351
あ、やっぱ外してる?

354 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 19:46:11 ID:???
>>353
少しだけ。
それが狙いじゃないの?


355 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 19:46:14 ID:TKK/OUvx
現行憲法は無効だろ、ぼけなす!

356 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 19:49:40 ID:???
現在運用されている憲法の無効論を述べるなら
根拠を書きましょうよ。ぼけなすじゃ話しになりません。


357 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 22:14:46 ID:???
>>347 プロイセン憲法を参考がいけなかったとしたら、何を参考にしたらよかったのでしょうか?

358 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 22:27:11 ID:???
英米法なら良かったんじゃない?


359 :ぱとりおっと:2006/01/15(日) 22:29:59 ID:j15jnV0P
占領期間中の改憲はハ−グ条約で禁止されています。占領期間中に占領軍の意志に拠らない改憲が可能か否かはガキでも判る事です。

360 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 23:04:10 ID:???
またエスラムたんは、意見を言いっぱなしの可能性あるから期待しないようにな >357

361 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 03:27:19 ID:???
現行憲法は無効だろ、ぼけなす!

362 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 03:28:26 ID:KjSXU1aj
現行憲法は無効だろ、ぼけなす!
あげるのわすれたがな、ぼけなす!

363 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/16(月) 09:16:56 ID:???
>>350
いいえ。

364 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 14:21:35 ID:UvzJHLH8
>>356
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136643863/l50

現行憲法は無効。占領管理法として有効。

365 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 15:08:19 ID:pyOs9QPL
347 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/15(日) 19:06:05 ID:QXJMSqMx
>>345
そのプロイセンの真似である、明治憲法が大問題だったろうに。


こいつがバカなのがよくわかるw

366 :中田:2006/01/16(月) 19:08:39 ID:k4Ogjppv
ぷろいせんも明治憲法も時期を考えようよ(笑)

ヒットラー政権がどのような憲法下で成立したかもね(笑)

それと九条の放置プレイがいかに暴走要因か理解してない
自称平和主義者の脳治療も考えてみよう。処置なしだろうけど

367 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/16(月) 21:16:31 ID:tnK82PBb
>>366
何がいいたい、ハッキリ言えよ。

368 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 23:42:34 ID:KjSXU1aj
              , ‐ ' ´  ̄ ̄ ` 丶、
            /              丶
              , ' r、'´    _ _      ヽ
           /  /ヽヽ__ ' ´   _____,, イ ヽ
          ,'  ,'  {_r'‐'',ニ二、ー===-‐'|l 、`、
           iヽ i //  '´  ̄`ヽヽ       l| l  i
        ,' ヽ l /  、>‐=、、      =ニヽ ! l  l
        ,' /⌒ l |  ´ /(__,!゛       `、! |  !    「日本国憲法」は帝国憲法違反で絶対無効よ! さらに!!!
       ,' ! '^> |!   i。_oソ     , ニ、,  ノ 丿     政府案にも帝国議会審議にも日本人の自由意思は皆無だったのよ。   
       ,'  ヽ ヽ     ` ─       '⌒Y, ' /       法律論議以前に事実の問題として無効なのよ!!!
        /   |`T 、            j     /}´       ,'^!
     /   l l i iヽ     i` ーァ   /ノ      / /
      /    | | i i ! \   l_/    ノ |   {ヽ  / /
     ,'    | | i iノ   丶、 __  , イ | |   l } 〃 二ヽ
    ,'    r| | '´\_  / ,' ,′  | |   |└'{_/ ,─`、
   ,' , --─/ l | ─ 、 `X´ト、 ,′  | |  |  '-イ_ィ、 〉


369 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 23:52:17 ID:???
 法律論議以前の話で簡単落着です。事実の問題として有効という話がまったく成り立たないのですから。
「日本国憲法」は憲法として絶対無効です。
形式ばかりで実質的には客観的にも主観的にも帝国議会での審議に日本人の自由意思などなかったことが、議事録の公開で明
らかになっているのですから。ということは、帝国議会に提出される原案に自由意思もなかったし、その後の帝国議会審議にも自由
意思がなかった、制定過程全部につき自由意思のなかったものが有効であるわけがないのです。
 事実の問題に話をしぼればこうですし、以前から述べているように、自由意思が万一あったとしても帝国憲法違反なんですから、
どう考えても絶対無効です。こんなものを憲法業者にだまされて有効だとまるのみしているほうが、学問を宗教の教義のようなものと
して捉える無想家の戯言に過ぎないのだよ。

 憲法制定過程がどうであったかということが、十分調べられるようになったのはいつのことかご存知でしょうか。
 有効無効の法律論議は従来からたくさんありますが、対象物の制定過程の事実が具体的にどうか調べることが100パーセント
可能になったのは  【まだ最近平成7年】  以降のことなのです。10年ほど前の話ですよ。


370 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 23:53:07 ID:KjSXU1aj
 わかりやすい説明として「日本国憲法」無効論の著者、小山常実氏の説明にこういうのがあります。 
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794211724/qid=1135340892/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-0951279-0009169

(著書の「はじめに」から抜粋)
筆者は、前に、『戦後教育と「日本国憲法」』を著し、その中で体系的な成立過程史を構築した。その後、1995(平成7)年になって、
これまで秘密にされてきた衆議院憲法改正委員会内小委員会の議事録が、一般に公開された。簡略に成立過程にふれれば、日
本政府は、GHQがつくった草案をもとにして、政府案を作成して衆議院に提出する。衆議院では、憲法改正の特別委員会がつくら
れるが、さらにこの内部に小委員会がつくられる。この衆議院憲法改正委員会内小委員会は、秘密会で行なわれたが、議会にお
ける修正を主に行なったのである。
 それゆえ、ここにはじめて、「日本国憲法」の成立過程史をきちんと展開する条件が揃ったのである。
(著書からの抜粋終わり)

(チャンネル桜・報道ワイド日本出演時の論説より抜粋)
 私は、理屈は単純でして、私が研究開始したのは今から15、16年まえですけれども、そのころの一般的な見方としては、たしか
に原案の成立過程ですね、日本国憲法の原案の成立過程は押し付けだったかもしれないけれども議会の審議中はそうじゃない
んだと日本が自由に修正したんだと言う風に、これは保守派もなんというんですかね進歩派も全部おんなじだったんですよね。
で、まあ、たしかに議会審議中にですね。日本が自由があれば有効だと出来ないこともないと、で、そこははたしてどうなのか、
ということで議会審議中に関して研究したわけですけれども、そこに関しても全く日本側の自由意思が無かったですね。そうすると
もうこれは日本国憲法有効という論理は立ちようがないという風に思ったんですね。
で、これは法律論議以前であると。法律論議なんかするまでもなく事実関係から言って明確に無効であると。
(抜粋終わり)


371 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 14:30:49 ID:???
【違法性は時間の経過や事実の継続によって治癒され合法になるということがないということのたとえ話】

 ある男が売春斡旋業を60年間やりつづけたが、60年たとうが100年たとうが、続けようが売春斡旋業は合法にならない。
こういうたとえなら、違法行為は永久に違法であるというあたりまえのことが簡単に了解できるでしょう。
時効の理屈も、追認の理屈も、成り立たないでしょう。
売春斡旋業を60年やりつづけたら時効にかかって合法になるとか、はたまた、社会的に追認されて現在は売春斡旋は合法にな
っているということにはならないでしょう。

 そうであるならば我国が従前の憲法(帝国憲法75条)に違反する「日本国憲法」を約60年使いつづけても100年たっても合法に
はならない。 「日本国憲法」を60年使いつづけたら時効にかかって合法になるとか、はたまた、社会的に追認されて現在は「日
本国憲法」が憲法と して合法になっているということにはならないでしょう。この簡単な理屈ですねw

 尚、そういう無効な憲法を宣伝する業者を憲法学者と呼んではいるが、これは正直に言って犯罪者である。
ただ、国家規模で学問の名を借りてやっているから捕まらないだけで上記の「売春斡旋業」を今の憲法学者にあてはめればいい。
違法を原因とする無効憲法の宣伝業を名づけて「無効憲法斡旋業」!!!
こんなものを60年続けようが、100年やろうが、合法になるはずがないから後発的理由により有効になることは絶対にない。
無効確認を実行されるのが早いか遅いかだけの話である。

 元々違法なもの、売春斡旋という事実継続に違法性(←売春も斡旋業も)を治癒させる能力がないように、無効憲法斡旋という事
実継続 に違法性(←無効憲法も斡旋業も)を治癒させる能力がないのは明白である。


372 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 14:35:59 ID:???
話をややこしくしているのは、

【大前提】憲法業者が「日本国憲法」で食っていかねばならない。
【小前提】「日本国憲法」が憲法として有効でなければならない。
【結論】ゆえに「日本国憲法」が憲法以外のものとして有効であると主張する無効論などあってはならない。

という憲法業者特有の縛りがあるためです。
憲法業者(犯罪者)の保身のために一般国民がとんでもない犠牲をはらっているわけです。

 法律の世界でよくあるだろう。憲法あつかう業者なら当然発想するであろう、ある法律行為Aに瑕疵があるからその
効果を完全に無効として扱うという結論以外にその瑕疵の性質によってはAの効果の一部A’の効果をみとめるとい
う論法や転換の論理、憲法としては無効だが占領地基本法としては有効ではないかという発想くらい学者なら発想
して当然なのにその方面には読者を絶対につれて行かない。

 それをやると論理がとおるし現実の法的安定も説明できるし帝國憲法が実在していることが論理的に説明できてし
まう。日本国憲法で食ってきたし、これからも食って行かねばならない業者が絶対にみずから無効論の論理的整合
性を紹介説明しようとはしない。この分野を開発されては困るのである。わかっていてやらないのだろう。

373 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 14:37:40 ID:fB51NuTa
それどころか国民を思考停止させる一言を末尾に加える。

「これについては、しかし、法的に瑕疵のある行為を直ちに無効とみる点において妥当ではないし、実際的にみても、
これまでに制定され、整備された法令や制度をすべて無にしてしまうという決定的な難点がある。」

とか、

「ただ、現実問題として考えた場合、講和独立直後であればともかく、憲法施行後半世紀を経過した今日、仮に無効
説に立ったとしても、これが果して通用するであろうか。つまり、現行憲法を頂点とし、戦後半世紀以上にわたって作
り上げられた国家体制を全面的に無効であると宣言することが果して可能なのか率直にいってこれは疑問である。」

これによって、ほとんどがだまされ思考をやめる。実際に困るのは憲法斡旋業者(犯罪者集団)だけであるのに。
 自らの地位を危うくする無効確認論に走らせないために要所要所で護憲派改正論をもりあげ敵はサヨク護憲派護
憲論だとしておくのが一番のガス抜きに有効である。護憲派護憲論側も無効論に流れるよりはこれが都合がいいの
である。
 護憲派改正論と護憲派護憲論は互いにもたれあい助け合いの「反日兄弟」なのである。国民は良心のかけらもない
犯罪者集団によってまともなことを考えさせないようにしむけられているのである。


374 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 00:13:31 ID:GyQk/t5J
改憲主義者 対 護憲主義者

ってのは、あほらしい、ぼけなすな図式だから、やめてくれないか?

それは、

護憲派改正論 対 護憲派護憲論

のことを、言ってるだけで、どちらもマッカーサーの手のひらの上で
おどりましょって、主義でしょ?ぼけなす!!!!
護憲派に共通するのは有効ってことだから、

効力を認める者と認めない者(=マッカーサーの奴隷になる者とそれを拒否する者)という、

有効派  対  無効派  の図式で語ってくれよ。

サヨクもウヨクもぼけなすばかりだからな。たのんまっさ。


375 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/18(水) 01:08:20 ID:4lnQd+qg
>>374
減憲派には、どうコメントされますか?

376 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 01:19:59 ID:GyQk/t5J
ふ!  つまらん。

377 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 08:51:04 ID:???
【一、無効論の目的】
 1、戦後保守思想から脱却した伝統保守思想にもとづく憲法を確立。(改正論という方法では内容的に左翼
との綱引きが待っているからこれは保障されない)
 2、それを成就させるに「確実」な方法。(多数決で迫るのではなく論理の正しさで迫る)
 3、政治的にもより現実性のある方法で。(過半数確認決議で可能)
 4、暴力的でもクーデターでもはない方法。(実力による支配をやめて法(正義)による支配を希求する)
 5、戦後保守の日本人を覚醒させる方法。(改正なら被占領言論の延長になるので自虐はつづく、改正されると
東京裁判史観は余計に必要になる)
 6、先人からのまなざしにも耐えうるような方法。(国体が明らかな帝国憲法と正統典範をひきつぐこととなる)
 7、歴史に断絶をおこさないような方法。(唯一の正統憲法と正統典範の世襲となる)
 8、現実生活にも断絶や混乱をあたえない方法。
 9、左翼思想の充満した体制側が完全に去勢されるような方法。(帝国憲法違反の存在を合法扱いして学問を冒涜
してきた犯罪者集団左翼似非学問界を一掃する)
10、皇統護持には「国民主権」というカルトを完全粉砕しなければならないが、それがかなう方法。(思想的に
も正統皇室典範の回復および皇室自治が可能となり平成の大政奉還となる)
11、目の前の国際問題処理(拉致問題等)にもすぐ対処できる方法。
12、日本国憲法史観・東京裁判史観から完全脱却できる方法。

 これらの条件を同時に成就させるのは「現行憲法無効論」という名の「日本国憲法」有効論によるのである。
ただ、この論理は一度理解すれば簡単な理屈なのであるが、その一度の理解に至るのがなかなか既成概念に縛られて
大変なところなのである。
 無効論という過激な言葉からくる先入観をとっぱらってしばらくお付き合いください。何がどう無効なのが「現行憲法無効
論」なのかをよく吟味確認してから批判してください。

378 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 08:54:18 ID:???
【二、無効論の論理概略】

【戦前の憲法体制】
●不文憲法(国体法)>帝国憲法>法律>政令

元々、上記の体系であった我国が

【占領期の憲法体制】
■不文憲法(国体法)>帝国憲法>「☆日本国憲法(条約・占領基本法)」>法律>政令

との体系に実質的にはなっただけであるのに、それより進んだ異常な共同幻想としての次の

【戦後幻想体制】
▼「日本国憲法(最高法規)」>法律>政令

の認識がまかりとおっているが、この理解(「日本国憲法」が憲法として有効なこと)には根拠がないし、我国固有
の国体に反する理解でありかつ帝国憲法違反の解釈であるとの主張である。そしてこの場合の無効確認 (=無
効宣言)をすべきとの主張の中身は、<「日本国憲法」と通称されているものの実体は条約の効果たる占領
基本法(憲法的条約)として有効で憲法としては元々無効な存在【相対的無効説】である>との主張である。
(▼の認識は根拠のない幻想であるから■の認識に改めよとの主張)

 占領政策による●から■への変形は「日本国憲法」の発生が帝国憲法に交代する形で出現したのではなく、基
本法(帝国憲法)にぶら下がる特別法(日本国憲法)というような親から子が出現したとの認識になっているのであ
る。
 この■が現在に至る国法体系の真の実体であるのに、被占領期に▼の体系を実体であるかのように「民主主義
をありがとう」とやってしまったため、占領解除後から現在に至るまで、占領洗脳と敗戦利得者(マスコミ・歴史業者
・憲法業者など)を含めて国家規模での自己欺瞞をつづけ▼の体系を根拠のない幻想といえども手放せなくなって
いるのである。
 ■の現況認識が正しいことが判明すれば正しい憲法論はどうなるかといえば次の自然な主張となる。


379 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 09:02:54 ID:???
1、「日本国憲法」は憲法として無効である。
2、「日本国憲法」は占領基本法として有効である。
3、帝国憲法は現存している。
4、占領基本法たる「日本国憲法」上の国会の過半数決議により1や2や3の事実の確認行為をやったとしても、 そ
れはすべて■の認識を再確認しているだけであって☆の占領基本法59条を成立手続きとする法律に支えられてい
る国会議員や政治家の地位には議決前後に於いてもなんらの変動もあたえないし国民生活にもなんらの支障も生
じさせない。

 このように、1〜4をみてわかるとおり無効論による手続きはなんらの新しい法律(立法)行為をせよと主張している
のではないのである。確認行為の確認行為たるゆえんである。
 事実は事実として正確に知覚せよ!そのとおり確認決議せよ!と言っているだけである。
このとおりまったく過激な論理ではないのである。
 すでに実体が■であるものを後追いで事実確認したからといって現実社会に問題があるはずがないのである。

尚、戦略に関連して大きな意味がある点が、次の点である。従来の無効論と大きくちがう重要な特徴である。
 この論理の優れている点は、従来の無効論なら無効宣言前に「日本国憲法」に変わる差し替え用の憲法案だとか帝
国憲法改正案を事前に準備することが必須条件となりそうに思い込まれがちであるが、そういう固定観念にしばられな
いのである。今日、明日、いきなり無効確認議決をしても法的安定は失われないとする論理である点である。
 ゆえに、事前の段取りは不要で次に説明しているように要は国民が法律的に「日本国憲法」の憲法としての無効なる
単純な法律的事実を周知徹底理解すればいいのである。


380 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 10:28:22 ID:???
【三、無効論に基づく現実対処法】

◆A.日本国憲法(最高法規)>法律>政令

◆B.不文憲法(国体法)>帝国憲法>占領基本法たる「日本国憲法」>法律>政令

◆C.不文憲法(国体法)>帝国憲法>暫定基本法たる「日本国憲法」>法律>政令

◆D.不文憲法(国体法)>帝国憲法(正統典範回復)>暫定基本法(前文・2条・9条を削除した状態)>法律>政令

◆E.不文憲法(国体法)>改正版帝国憲法(正統典範との二元憲法方式)>法律>政令


改正論や廃止論や破棄論のように無理に意味もなくむつかしい「日本国憲法」の改正規定に従う必要がない。
過半数議決(各議院の総議員の3分の1以上の出席、その過半数)で「日本国憲法」の憲法として無効かつ占領基本法として有
効の確認決議と帝国憲法の現存確認を行う(B)。
続いて帝国憲法の単なる下位法であるとの正体の確定した占領基本法たる「日本国憲法」を改めて暫定基本法に格付ける(C)。
続いて暫定基本法の前文と2条と9条の全面削除を通常決議でおこなう(D)。

この(D)の法序列体系を保持しながら短期的半島問題などに対処しながら帝国憲法改正審議にこれから10年でも20年で
もかければよい。
帝国憲法の改正と同時にに暫定基本法を廃止すればいいのである(E)。
(A)は戦後の共同幻想体制であるがこれには根拠がなく実体は(B)だというのが無効論主張側の法秩序の現況認識である。
(B)を(A)だと錯覚させるのが力を背景とした占領政策である。


381 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 10:31:20 ID:GyQk/t5J
 戦後はずうっと(A)という偽物の体系、いかがわしい出自のモノを憲法とし、それにひきこもるために最高法規だとしなが
ら 国家規模での欺瞞をやっているからいつまでたっても東京裁判史観が必要なのである。東京裁判史観を必要としている
根源には「日本国憲法」を憲法としている自己欺瞞が存在するのである。日本国憲法史観に立ったときすべてが歪曲され
問題化していくのである。

 我国には靖国問題などという問題はないのである。今後も国に殉じた人々はどうどうと靖国神社に祀られなければならない
のである。「日本国憲法」を憲法としているかぎり、憲法として否定する情熱や論理を持たないかぎり、そういう歴史観には永久
に立てないのである。 我国には歴史教科書問題などないのである。すべて戦後の社会問題は無効憲法を憲法としている国
家規模での自己欺瞞から発している。

それゆえ(B)の法序列が単なる過半数の議決で公認されればもう東京裁判史観とともに帝国憲法体制の戦前を暗黒に描写
する教育も教科書も必要ではなくなるのである。 歴史教育もまっすぐなものになり国民が国家観を自然と身に着けることが
可能となるのである。

いいですか?この段階(D)でもう9条の縛りや念仏のような前文が削除され皇室自治も認められるのですよ。
総議員の3分の2や国民投票の手続きもいらないのである。無効なものは無効だという事実の確認手続きだけでルソー主義
の謝罪憲法の縛りはとけるのである。北朝鮮への拉致被害者奪還の為の実力行使を妨げる条件がこれで解除される。
そして帝国憲法の改正審議に入る。審議に10年20年、なんなら100年かけたってよい。
国家の憲法の正統性と国民の精神を回復する。これなら、短期的問題も長期的問題も両方かたづくのである。


382 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 13:29:50 ID:Ca5vrjh3
諸君3月号  P181
「日本国憲法」をめぐる虚構を解体せよ
  小山常実

 日本のナショナリズムは、拉致事件を前にしても、何かしら湿っており萎縮している。
何故であろうか。それは、日本人が近代日本史をめぐる五つの虚構に縛られてきたからである。
1、 明治憲法体制=絶対主義天皇制 
2、 日本国憲法=民定憲法、民主的な独立国の平和憲法 
3、 満州事変以降の戦い=すべて侵略戦争 
4、 大日本帝国=ナチドイツに劣らぬ犯罪国家
5、 朝鮮と台湾に対する統治=世界的に見て過酷なもの
というものである。

 5つの中心に位置するのが2である。
「日本国憲法」は、GHQがつくった無効憲法である。無効憲法を合理化する為には、2は何としても
守る必要があるし、明治憲法体制は非民主的なものでなければならない。又、第9条2項の戦力放
棄を合理化するためには、侵略戦争と南京大虐殺や朝鮮人70万人強制連行等は存在しなければ
ならない。
日本人のナショナリズムは、5つの虚構に押しつぶされ、萎縮し湿りつづけているのである。
今こそ、2の虚構を徹底的に解体し、「日本国憲法」を処理する作業に取り掛かろう。

383 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/28(土) 20:58:42 ID:dc3FSHWN
>>382
GHQの作った、1条〜8条を廃止すれば、いいじゃん!

384 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 21:43:12 ID:???
>>383 はあ?廃止とは?削除か?大丈夫か?

385 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 02:36:55 ID:???
日本国憲法は憲法としては、絶対無効です。

386 :中田:2006/01/29(日) 08:50:25 ID:nkc4Ex1y
廃止っぷ。 お腹が腰痛みたいな事いってんじゃねえS−RAM
チミの廃止は、書き換えじゃないかw 何回も同じ事を書くと、チョウセンヒトモドキ認定疑惑されるぞ

387 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/01/29(日) 09:41:26 ID:f0ykLs+C
書き換えで結構、1条〜8条を意味的に廃止して日本国憲法をリストラしようぜ!

 9 条 を 米 国 の 圧 力 に 負 け て 改 正 し て も 自 主 憲 法 に は な ら な い 。

388 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2006/02/01(水) 02:26:02 ID:GrF5JJ9i
おいおい、9条改憲派よ、米国の圧力はさすがに理解してんか?

389 :右や左の名無し様:2006/02/01(水) 03:09:26 ID:GYQkMC2o
>おいおい、9条改憲派よ、米国の圧力はさすがに理解してんか?
初耳ですなあ、反日日本人じゃあるまいし、9条をあてがって、縛りすぎで国際貢献に
日本をかり出せずにいるアメリカは悩んでいるわけだし、そもそもアメは日本の核武装容認だったりするのに

390 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/02/01(水) 03:15:20 ID:0ILOGq/p
9条改憲じゃなくって全部破棄。なんであんなアメコロ製の糞憲法など
採用せねばならん? 全て破棄。アホなんじゃねーの?

391 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/02/01(水) 03:22:41 ID:0ILOGq/p
アメ畜生の糞憲法。そんなものはいりません。

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)