2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

沖縄は再び琉球王国として独立すべきだ。

1 :AAA:2006/01/07(土) 15:03:39 ID:???
俺は琉球王国の王族の末裔だ。別に信じてもらうつもりは無い。
だがこのままで俺は終わらせたくない。日本国に正式な謝罪と賠償金
で再び琉球王国という一独立国家として認め、以前のような
貧しくても平和で誰もが毎日楽しく踊ったり歌うことのできる
土地にしたい。

2 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 15:09:06 ID:tqI8QzuE
ブヒ ブヒ ブヒ 精神異常者が戯言をほざいております

3 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 15:10:41 ID:???
どくりつし
おんだんきこう
くらしたや
やまとはかねを
からはなにくれる

4 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/07(土) 15:20:32 ID:W8p+4mp7
>>1 信じないし馬鹿じゃん、知り合いの海人は、地球市民(チョン)が迷惑だて言ってた。

5 :AAA:2006/01/07(土) 15:25:26 ID:???
少なくとも俺は王族である証の苗字を持っている。

6 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/07(土) 15:38:59 ID:W8p+4mp7
>>5 通名?

7 :奈々資産:2006/01/07(土) 15:42:09 ID:???
゛名城、又は゛尚

8 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 15:43:19 ID:???
>>王族の末裔

ご先祖さまは、重税に苦しむ人民を虐げて
たらふく贅沢の限りを尽くしたのでしょうね。
万国のプロレタリアよ、団結せよ!
封建主義の残滓に怒りの鉄槌を!

9 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 15:49:56 ID:qij3Ey1g
>>1
>貧しくても平和で誰もが毎日楽しく踊ったり歌うことのできる土地にしたい。
つまり中国に蹂躙されたいという願望かね?

貧しいのでは太平洋まで覇権を及ぼそうとする中国は止められない。
王族の末裔かどうかは関係なく、もっと広い見識を持て。

10 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 15:56:23 ID:???
>>1
香港みたいに一国二制度とか言いつつ、中央から派遣される行政のトップを選挙で
落とせない制度下に琉球の同胞を置きたいのかね?
事実上の隷属主義だぞ、それは。


11 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 15:59:12 ID:???
>>9沖縄は占領されても平和に暮らせたらそれでいいと思っていた
から侵略されても戦争せずに生き延びる事を選択し続けてきた。
中国に蹂躙されることくらいなんて事はない。

12 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 16:15:03 ID:???
>>11
ならば今後も日本の一部だったとしても問題ないので、これにて終了。

13 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 16:20:09 ID:???
         il
      ,-‐lliー-、
     /      \
    ,/ r―――-、. ,i\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    lV"       i''  !   |
   .」 〉 _   _ L/「,!  │ 君も葵講に入らないか?
   l \(-・=)‐(=・-)l、ト' _ノ
   ヽ.il `ー',、_っー'  ゛l  ` ̄ヽ_________
     l、 (、.illlllli.,)' ,! !    / ̄\
    / \  ̄ ̄ /ノヽ._/ .,へ/\
     L_i ゛ー―'´ /_/l三l /  `ヽ \
    l ―r‐、.   / / l三l ヽ.___. `ー'
     ̄ ̄)ノ/ ̄ ./__/三/_____」 ̄ ̄)
        L_f ̄ ̄   ̄       ̄ ̄
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE%E5%AE%97%E8%91%B5%E8%AC%9B

14 :◆r0FmiN9ADk :2006/01/07(土) 16:54:42 ID:???
>>12
ワロタ

15 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 18:10:04 ID:tqI8QzuE
↑  
くだらないことを書いていないで、会計士試験の勉強しろよ!

16 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 18:24:14 ID:???
れ ◆r0FmiN9ADkは葵講に入りたいのか?

17 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 16:41:02 ID:???
。。

18 ::2006/01/14(土) 03:45:59 ID:???
     

19 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/14(土) 04:41:09 ID:qIirYe4/
>>1
DNAだかアイソザイムだかからするとウチナーとアイヌは同一人種つーじゃん。
とすると生物地理学的に考えると分類学的には古日本人だわな。
シナの朝貢国から扶桑に編入してやったのになーんかもんくあるのか?
だいたいやねー。アメから返還されるときにも「本土並み返還」を訴えたのだろに?
そんときには独立というオプションをむしろアメは考えていたんでねーの?

>>1
おまいさんネタふってるかチョンかー?

20 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 06:08:00 ID:yh31xYBu
アメリカが承認すればマジで独立しそうだな。
政府も手加減しないしそら不満も溜るわな。

21 :右や左の名無し様:2006/01/22(日) 22:23:06 ID:???
「本土並み返還」だけが琉球の意思を代弁していたわけではないよ。
国会で独立を叫んだ青年らがいたでしょ?
そのほかにも独立派は存在してたし。

数の論理で言えば存在しなかったことにできるかのかもしれまないけど…

22 :右や左の名無し様:2006/01/22(日) 22:30:37 ID:???
>>1 には悪いけど、琉球王族という血統は
琉球独立を唱えるレジティマシー(正統性)には
何らなりえないよ。

尚一族をはじめ、旧支配層の多くが旧薩摩、
ひいては日本帝国に尻尾をふったんだからね。
尚泰は物事を見通す力がなく、自分はある種
明治政府に「冊封」してもらえると思い込んで
いた節がある。が、見事に王権を否定されて
失意のうちに死んだ。自ら「売国奴」になって
しまったわけだ。

これは当時の日本の政治権力側の資料だから差し引いて
見る必要はあるが、内務省編『琉球処分』には、
尚泰は当初は上京に抵抗していたのに、
いざ上京するとなったら子供のようにはしゃいで
まるで東京見物に行くかのようだ、と
突き放されて描出されている。

23 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 22:43:04 ID:???
>>22
>いざ上京するとなったら子供のようにはしゃいで
>まるで東京見物に行くかのようだ、と
>突き放されて描出されている。

誰がどう見てもはしゃいでいたのはお芝居です
もし憂いを見せようものなら自分も家族も命が危ないんですから
心の奥では祖国琉球を自分の代で無くした申し訳なさを
祖先に詫び続けた一生であったんです

別に>>1さんが王族かどうかはどうでもいいんですが

24 :右や左の名無し様:2006/01/24(火) 12:51:12 ID:URdlyS5J
>>1
まず独立の資金作りを勧める。第二のホリエモンにでもなって独立資金作れよw


25 :右や左の名無し様:2006/01/24(火) 12:56:24 ID:URdlyS5J
独立が簡単に出来るならチェチェン人やバスク人は苦労しないてw


26 :右や左の名無し様:2006/01/24(火) 23:42:30 ID:???
あんな無責任で、あたまの悪いやつらが独立とかできるのか?

27 :琉球独立党:2006/01/26(木) 15:21:41 ID:h9PfuTsu
活動員募集中、一緒にすばらしい国を作りませんか。
琉球独立党はここ 
http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/index.html

独立戦争なしに平和的に独立している国はいっぱい有ります。
琉球独立に反対する日本人は東シナ海の石油、ガス等の資源(琉球人の財産)が
欲しいだけです、どろぼうと同じ。琉球共和国が親日だろうが親中国だろうが、
それは琉球人の決めること。石油が欲しいなら琉球の自主独立を支援し、
いっしょに地下資源などを開発しませんか、と言うべき。
日本と琉球の関係は兄貴分と弟分のようなもの。琉球の側から言うといじめられた
ことは有るけど本音は仲良くしたいのです。軍事連合を条件として独立をみとめて
くれてもいっこうに構わないのです。日本が加盟している国際連合で民族自決権は
認められています。したがって憲法、国内法に独立の決まりがなくても琉球独立は
特別立法により平和的にスムーズに可能です。北海道以外の他県は琉球人と違って
民族自決権による独立は難しくなります。時代は琉球独立の方向にむかっています。
現在の琉球独立党が潰れたとしても、時間の問題でいずれ、琉球は独立するでしょ
う、ですから日本人及び日本国はいまのうちから、国防、経済、などの国益を考え
るならば正統派の琉球独立党及び琉球の自主独立を支援し、日本と琉球の友好を築
くべきです、琉球人を弾圧して内乱状態になれば双方にダメージが出てなんの得に
も成りません。ご支援お願い致します。(琉球独立党はいわゆる反米反日左翼では有
りません誤解なきようお願いします。)

28 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 18:46:26 ID:LYnlG6Ja
ゴルゴ 「ズキュゥーン」
>>1   「か、介錯痛み入る…」

…という話が10年くらい前にあったね。「沖縄シンドローム」だっけ。
「四菱財閥総帥」と有能な若手自衛官(伊庭だっけ?)が沖縄独立を計画、
米軍基地を乗っ取ろうとして日米両政府を慌てさせるが、
官房長官(顔はまんま五十嵐)がゴルゴに依頼して阻止するという。


29 :琉球王国連合を推進する会:2006/01/27(金) 20:05:38 ID:duGEQ+/T
個人的な案ですが琉球王国は可能です。
但し、直系というよりも王に相応しい人物を選挙で選ぶ。
王様は一代限り。任期12年以内。
奄美王国、沖縄王国、宮古王国、八重山王国、与那国王国
以上の琉球王国連合を建国す。
主に行政をつかさどる首相は別にいて。王は国内外の文化交流、
友好親善、平和外交に勤める。
王様だらけでにぎやかでいいと思いますがいかがでしょうか。
もちろん琉球王国一つで琉球国王一人でも良い。

30 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 20:22:10 ID:kqPitoeF
元沖縄開発庁長官伊江朝雄さんが琉球王家の血縁者

31 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 00:18:00 ID:???
石油でも出れば、独立可能だと思う。

32 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 05:12:28 ID:???
尚泰が祖先に詫び続けたものって
要するに「お家の滅亡」なわけであって、
琉球人民(特に農民)がどうなろうと
知ったこっちゃなかったじゃねえか。
その「芝居」が「芝居」であったとして、
さてそれは一体誰のため?

そもそも首里中心の支配階級と
その他地域の反目、差別被差別の関係も捨象して
「琉球」で一口に語ろうとするのが片腹痛いわ

33 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 05:28:27 ID:???
日本「復帰」の経緯にからんで(奄美が先に「復帰」)、
「沖縄」社会において噴出した在沖縄奄美出身者の
差別問題(「大島人差別」)をクリアしなければ
連合王国なんて到底無理さぁー。

34 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 12:58:31 ID:???
構わんよ
独立すれば

35 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 15:57:26 ID:???
沖縄独立主義者はテロリスト
http://bcaweb.bai.ne.jp/~agje9601/top.htm

36 :お遊び革命ごっこ:2006/01/29(日) 01:15:12 ID:MfBLWx7E
35>>
作った本人が捏造インチキニュースって書いてある
遊びでやってるだけ。間違って信じないように。
沖縄独立主義者はテロリスト
http://bcaweb.bai.ne.jp/~agje9601/top.htm


37 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/29(日) 01:20:16 ID:6xuk1Lm7
>>1
古日本人のくせに変でっせ? いうならおまいらは日本全土から出て行け!
ぢゃないの?

38 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 05:13:56 ID:n4XGqpIe
独立しても自分達で国家運営していく能力無いでしょ?いっそのこと保護区にしてもらったら?
アメリカのインディオみたいにさ。

39 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 05:19:15 ID:mtUG4sge
570 :可愛い奥様:2006/01/26(木) 01:56:51 ID:MptyD+jf
櫻井よしこさんのブログに((;゚Д゚)ガクガクブルブルな文章が。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/

>「 もはや避けられない悪夢か 中国による日本併合を防ぐ道は真の独立国になること 」

毛沢東はこれに猛烈に反対し、ソ連の核兵器で米国を挑発することを主張した。
そのとき、毛沢東は「中国は人口6億人を有する。仮に原水爆で半数が死んでも、
3億人が生き残り、何年かたてばまた6億人になり、もっと多くなる」と述べたと
いう。フルシチョフは呆れはて、やがて中ソが亀裂を深め対立していったのは、
歴史が示すとおりだ。私たちは、中国が日本をはじめとする民主主義国どころか、
社会主義のソ連さえもが驚く“人命軽視の価値観”を持つ国であることを見逃し
てはならない。

中国の日本併合はいかにして行われるのか、それがすでにどこまで進んでいる
のかは、平松氏の著書を読んでいただきたいと思うが、一つだけ、日本が中国に
併合されずに独立国であり続けるために、どうしてもしなければならないことが
ある。それは、いまさら言葉で確認するのも恥であり、憚(はばか)られるが、
志を持った真の独立国となることだ。言い換えれば、自国を自力で守り抜く
決意を国民が共有し、必要な軍事力と、意思力を養うことにほかならない。

40 :名無したん:2006/01/29(日) 05:26:36 ID:???
>1
そだね。
仲間ゆきえたんさよーなりー

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)