2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南京大虐殺

1 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 18:38:02 ID:???
前スレが1000超えたから続行。否定派のバカども、せいぜいがんばれなw

2 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 18:48:51 ID:2zrI3ypv
前スレ>>975
>>どこがどう「処置が解放であるなら、中島師団長がそれを知らなかったはずがない」への反論になってるって?
>だから、ちゃんと読んでくださいってば
だからちゃんと説明してくださいってばw
>双方の為にも出元を確かめた方が良いですね
日本軍の記録と照らしてゲリラ事件の部分は信憑性がない、よって便衣兵がいたという証拠はない、という事になるだけ。
>>なぜ調べるの。「信用できないから」でしょ?(笑
>そうですが何か?
では田中正明の書いた事は調べなきゃ信用ならない、という事でオーケーって事だろw
前スレにいた「田中の言う事すべてがねつ造と証明したんだ」はバカの戯言って事認めるわけだねw
>日本軍が難民を攻撃しなかった証拠にはなりますね
「安全委員会が国際条約上の存在で、そこに中国兵がいたから国際法違反といえる」事の証拠にならないけどね。
つまりそっちの主張は通らない、というだけだ。
>「具体的な法令を忘れているので、これは現段階では謝罪すべきだと思う。」
>と申してますが
やっぱりただのバカか。一方の当事者(ラーベ)が中国の代表じゃないんだから「国際条約じゃない」だろ、位の
事もわかんないわけだから。
>つまり敵部隊が武器弾薬と共に潜伏していると分かっていても、向こうから攻撃するまでは摘発も
>許されないと?
だれもそんな事をいっていないのに息巻くねえw 大体、敵部隊じゃなくて大佐。
ゲリラ活動してたという証拠がない以上、この記事も便衣兵がいたという証拠にならない。結局、
否定派は便衣兵が南京にいたという証拠は出せない、これが結論。

前スレ>>977
>孫宅巍教授の私論であり、日本側の評論と同列だと思うんですけど
否定派の主張では中国では異論は許されないんじゃなかったの(爆笑
でも中国における南京大虐殺研究の第一人者が平気でそういってるんですけど?

前スレ>>980
>南京を占領した日本軍が同地の治安維持活動を行っても問題ないと思うのですが?
問題にしていませんが?便衣兵がいたという証拠はない、これがこちらの主張でね。
反論できないだろ?

3 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 18:58:25 ID:PAuS50nf
http://www.geocities.jp/uso888/nankin1.html
http://www.geocities.jp/uso888/nankin2.html
第13師団山田支隊長日記抜粋
[12月14日]
他師団に砲台をとらるるを恐れ、午後4時半出発、幕府山砲台に向かう。
明けて砲台の付近に到れば投降兵莫大にして仕末に困る。
捕虜の仕末に困り、あたかも発見せし上元門外の学校に収容せしところ、14777名を得たり。

山田支隊第65連隊大寺上等兵の陣中日記
[12月18日]
昨夜まで殺した捕リョは約二万、揚子江に2ヶ所に山のように重なっているそうだ。
七時だが未だ方付け隊は帰ってこない。

アリバイの資料まだぁ?
マチクタビーレタ ☆


4 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 19:25:36 ID:???
有りもしない南京大虐殺を信じてるバカって、クソチョンですか?プ

5 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 19:36:36 ID:???
宗教右翼に注意

6 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 19:44:34 ID:PAuS50nf
刑事事件に置き換えてる本を鵜呑みにしてるウヨは
とっととアリバイ出せよ。

何にもなかったになるじゃねーか。

7 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 19:57:01 ID:???
続きなら前スレぐらい貼れ。あと2とかつけろ
それとも前スレを確認されるとまずいことでもあるのか?

南京大虐殺
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1135761691/


8 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 20:00:23 ID:???
995 名前:右や左の名無し様 投稿日:2006/01/07(土) 16:01:30 ID:???
アイリス・チャンが日本語翻訳を何故拒んだかの話も御願いね。


996 名前:右や左の名無し様 投稿日:2006/01/07(土) 16:14:48 ID:???
>>989
例えば「処刑された民間人の首」の写真が実は「討伐され処刑された馬賊の写真」だったやつとか?
ちなみに同じ写真が朝鮮人虐殺の証拠!と提示されたことも…w


997 名前:右や左の名無し様 投稿日:2006/01/07(土) 16:16:22 ID:???
チャンの偽写真といえば
「南京で民家を焼く日本軍装甲車」が傑作だろう
写真に写った九七式軽装甲車は当時まだ一台も生産されてない


998 名前:905 投稿日:2006/01/07(土) 16:17:01 ID:???
>>997
まじっすか?


999 名前:右や左の名無し様 投稿日:2006/01/07(土) 16:18:17 ID:???
>>998
マジ。ついでに火炎放射器を装備したタイプは一台も実在していないという…
つまり完全な合成


1000 名前:905 投稿日:2006/01/07(土) 16:20:36 ID:???
とりあえず、1000をゲットしておこう。

9 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 20:12:54 ID:???
基本的な疑問
所謂「犠牲者数」に戦死者・戦争犯罪による処刑者は含めるの?

10 :南京事件日本側『偽』証言者列伝:2006/01/07(土) 20:17:06 ID:???
東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い(流石に南京大屠殺記念館の特設展示は撤去されたらしい)

中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明。

富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明

舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×

曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された

田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった

富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた

上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

このように偽証言・偽手記・偽もしくは改竄記録が出回っているので注意
これらは検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた

偽記録等の特徴
・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
・記録者証言者本人の経歴が実際と違う
・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、むしろ出版や講演で金儲けをしている


11 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 20:22:53 ID:???
ドイツの駐中国大使館員のローゼン(George Rosen)によるドイツ外務省への書面報告の一部

「一般民衆、婦女や児童などの罪なく殺害された死体が路上にごたごたと横たわっている……。
日本人の数週間の恐怖支配によって市内の商業区は……
ほしいままの略奪の後には一片の瓦礫と変わり果て、
まばらに見えるのは建物の残骸であり、
日本軍隊の放った大火は、日本軍占領から1ヶ月以上の後もまだ燃えており、
婦女、幼女に対する凌辱と強姦といった行為は今なお継続している。
……日本軍が南京方面で行った行為は、自己のために恥辱の記念碑を直立したことである。」

これは約200ページのものである。
またローゼンが本国政府にあてた報告書の中に次のようなことが書いてある。

「1937年12月24日、彼が下関から乗船し上海へ発つとき、
南京の郊外で「山のように積み重ねられた、一般市民の装いの人たちの死体」を見た。
次の年の3月8日、彼はまた
「郊外の下関港には大量虐殺に由来する約3万の死体が流れ着いた」のを見ている。



12 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 20:29:04 ID:???
殺人 49件
傷害 44件
強姦 361件 ◇多数3件 ◇数名6件
連行 390件 ◇多数1件 ◇数名2件
掠奪その他 170件
(南京安全区国際委員会・日軍犯罪統計)

ねぇ、これだけで瓦礫に変わりはて、一ヶ月も燃盛り、恥辱の記念碑が立つ訳?
とかく批判あるこの記録を無条件に信じても不可能じゃん

13 :中間〜否定派研究者:2006/01/07(土) 20:44:56 ID:???

(秦氏)4万
捕虜殺害(戦闘詳報等)を全て違法
民間被害(スマイス報告等)に関しては割引

(板倉氏)一万〜二万
戦闘詳報やスマイス報告等の資料から
不可抗力を考慮して割り引き

(畝本氏)三千〜六千
便衣兵掃討などで市民被害(スマイス報告等)を数に含めず
日本側資料に日本側証言を考慮

(東中野氏)
一般兵の捕虜資格にも疑念(ハーグ規定解釈)


http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page025.html
国際法の解釈を変更すると、0人説は小虐殺説や中間説にもなりうるわけです。
史実として実際に発生した事件の規模については、中間派もまぼろし派も0人説もそんなに大きな差はないという事です。



14 :対立の構図:2006/01/07(土) 20:45:56 ID:???

デムパサヨ?(30万無差別大虐殺 中共の主張を鵜呑み)
            VS
中間〜右派の研究者、旧日本陸軍出身者団体(一定数の不法殺害 日本側公文書等の検証)
            VS
一部否定派研究者(敵の捕虜資格への疑念 司令官逃走後の混乱等に依る統率者事項に関する法解釈)
            VS
アホウヨ?(行為自体の否定 戦闘詳報等に基づく研究者の検証を否定)


15 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 21:00:24 ID:???
寝てたら次スレが立ってた・・・
前スレで答えが聞けなかったので、
アイリス・チャンが日本語翻訳を何故拒んだかの話も御願いね。


16 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 21:01:01 ID:c0Xh6eTq
え?ってかまだこんな捏造事件信じてる馬鹿って世の中にいたの・・・ワラ

17 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 21:02:09 ID:PAuS50nf
受身にならないで
アリバイ資料出せ。

統制が取れてて、捕虜には食料与えてて
民間人と交流してた(偕行社の資料にある)とか。

何で資料出せないの?皆無派はアフォなの?
皆無派ではないなら正直に何があたっか言えよ。

18 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 21:02:29 ID:???
…何千人もの難民が四方八方から安全区へ詰めかけ、通りはかつての平和な時よりも活気を帯びている。貧しい人たちが街をさまよう様子を見ていると泣けてくる。
まだ泊まるところの見つからない家族が、日が暮れていく中、この寒空に、
家の陰や路上で横になっている。我々は全力を挙げて安全区を拡張しているが、何度も何度も中国軍がくちばしをいれてくる。いまだに引き揚げないだけではない。
それを急いでいるようにもみえないのだ。
城壁の外側はぐるりと焼き払われ、焼け出された人たちがつぎつぎと送られてくる。
(ラーベ日記12/8)

…今夜は南京市の南西隅の空全体を火炎が照らしている。午後はほとんど、北西以外の全ての方角から濛々と煙が立ち昇っていた。中国軍のねらいは、すべての障害物、
たとえば銃撃の邪魔になる物や、日本兵が待ち伏せしたり身を守るのに役立つ物を取り除くことなのだ。AP特派員のマクダニエルは、中国兵が灯油をかけて家に火をつけているところを目撃したと言っている。
この二日間に大挙して城内に避難してきたのは、これら焼け出された人たちである。こうした作戦が仮に日本軍の入城を半日か一日遅らせるとしても、人々にこれほどの苦痛を与えてまでもする価値があるのか疑問だ。…
(ミニーボートリン日記12/9)

中国軍が自分達でやった分は勿論日本軍の行為に加算されるわけないよね?
どうやって日本軍の仕業と分類したの?まさか戦闘中に駆け回ってみたとか?w

19 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 21:03:30 ID:???
>>16
とちあえず、どんな面白い話が聞けるか聞いてみたいじゃん。

20 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 21:11:53 ID:???
郊外の家々を焼き払う煙が南京の上空ならびにあたり一面に漂い、空気が 霞んでいる。昨日の午後、私とロバーツが湯山道路の孝陵衛を通ったところ、
みすぼらしい家々がすべて焼かれていた。全村が火の海で、かろうじて本道だ けを車で通過することができた。南京に近い陵園区の藁葺の家は焼かれていた
が、孔祥熙や孫科などの邸宅は明らかに焼却対象から外れていた。
昨夕、中華門外の舞湖道路を数マイルドライブして見たところでは、この道路 沿いの清野作戦はまだ上記のような段階 には達してない。
(在南京アメリカ大使館電報第1015号、12月8日午前10時)

えっと。日本軍が虐殺した原因の一つに焦土作戦による補給欠乏を挙げる方々へ
じゃあ中国軍自身の手でやったこれらの作戦での被害はどれほどと見積もってるの?
まさか焦土作戦自体を否定したり、中国軍は器用に食料だけ焼きましたとか言ったりはしないと信じる

21 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 21:19:46 ID:???
前スレから見てきたけど、「あった」と言う人は
中国の言うことがそんなに信じられるの?
あの天安門事件でさえ「無かった」と平気で言っちゃう国なわけだ。
チベットの虐殺についても「平和的に解決した」って、言っちゃうわけだ。
そんな国が信じられるの


22 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 21:33:36 ID:???
そろそろ反論に詰って宗教右翼が、とか定番の罵倒をはじめるに1000媚中サヨ

23 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 21:36:16 ID:???
宗教右翼が荒らしております 愛知

24 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 21:47:55 ID:???
愛・地球博

25 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 21:57:21 ID:???
で、戦死者は犠牲者に含めるの?

26 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 22:01:37 ID:???
あ、いち

27 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/07(土) 22:06:40 ID:???
どこまで続く糞スレぞ( ´_ゝ`)

28 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 22:35:34 ID:M2di+Ny3
戦死者は犠牲者に含めるの?含めないの?
なんでこんな簡単なことにすら答えてくれない?

29 :まとめ:2006/01/07(土) 23:06:58 ID:2zrI3ypv
南京に便衣兵がいたという証拠は挙げられていない。従って「便衣兵は殺してもいい」という議論
自体無意味。
 

30 :否定派、またウソか:2006/01/07(土) 23:10:52 ID:2zrI3ypv
>>10
>東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。
事実と認められなかった一事件についてのみ名誉毀損と判決されただけ。
東史郎日記全体がねつ造だと認定されたわけではないね。

あと、それ以外の人たちの「ねつ造」とやらを証す証拠出してみな。

31 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:25:45 ID:???
>>30
それだと結局(南京事件においての記述が)事実と認められなかったって肝は変わらないんじゃ
だいたい東史郎日記は当時のメモを再度まとめなおしたもの、というのが本人の主張
その肝心の部分のメモが無くてどうするの?
あ、印象操作ですかそうですか

32 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:29:00 ID:???
え?前スレ見ると870あたりから便衣兵がいたって史料がぞろぞろ提示されてるんだけど…
あ、ごめん。都合の悪いレスは脳内アボンされる人なのね

33 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:36:17 ID:???
>>32
>え?前スレ見ると870あたりから便衣兵がいたって史料がぞろぞろ提示されてるんだけど
その資料はすべて無効ですよ、という前スレの反論はすべて脳内アボンされる類のバカなのね?お前さまは。

>>31
>それだと結局(南京事件においての記述が)事実と認められなかったって肝は変わらないんじゃ
南京事件の記述中、ある一点のみが事実と認められなかった、のがあの裁判の判決。で、それを思い切り拡大解釈して
「記述全部がねつ造だとされた」と判決をねつ造しているのがお前を含めたネットウヨな。

34 :言論ブルドーザー:2006/01/07(土) 23:38:51 ID:???
右翼・保守・極右・愛国者・国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



35 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:40:28 ID:???
>>33
実際に日本側・中国側・第三者の史料があるんだから、イチャモンをそれぞれつけただけで無効になるわけないでしょ(笑

>「記述全部がねつ造だとされた」
つまり一部(南京事件の部分)が捏造と認定された、でいいんでしょ

36 :言論ブルドーザー:2006/01/07(土) 23:42:45 ID:???
>>35
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京事件
1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%BB%F6%B7%EF&kind=jn
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京大虐殺と南京事件は年代も内容も違う区別された概念です。これを混同する人は素人です。
学術は概念を分類保存する役目を司っている分野でありそれが出来ていない人は論外です。ok
歴史修正主義とは歴史に発生した大事件を矮小化する作業を意味します。南京大虐殺を南京事件
と称して大虐殺を「事件」と言い換え小さい印象を持たせるのがその例です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

37 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:42:55 ID:???
王信労が便衣兵じゃないのなら何なの?
単に暇つぶしに武器と部下込みで難民に紛れ込んで、日本兵のフリして暴虐働いた人?

38 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:49:59 ID:???
つうか便衣兵処刑も手続きが必要だ、とかいう言説はよく見るけど
存在自体を全否定するのは初耳だ
じゃあ当然便衣兵が処刑されたのは虐殺だって言説の否定と見ていいんだね?
何しろ対象自体が存在しないんだから

39 :右や左の名無し様:2006/01/07(土) 23:53:05 ID:???
つまり「…また我が方の人員による南京城内での攪乱が行われた…」とした国民党新四軍の項英も嘘つきだってことか

40 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:08:31 ID:???
「…これは、奇襲などの方法を用いて、散開した小集団によって行われる戦闘であって、隠密性を特徴とし、通常、一般文民の中にまぎれて或いは一般文民の支援を受けて行動する。そのため、
文民との区別がきわめて困難であり、そのことが一般文民の被害を増大させる一因ともなっている。
例えば、第一次大戦までは、一般住民の死者数が全死者の五%前後、第二次大戦では四八%であったのに対して、朝鮮戦争では八四%、ベトナム戦争では九○%以上に達するといわれるほどである。
ゲリラ兵は、その戦闘方法の特徴の故に、不正規兵に課された捕虜待遇を享有しうるための要件を満たすことが困難である」
(『国際人道法の再確認と発展』竹本正幸)

41 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:16:18 ID:???
>>36
その定義で行けば日本にいる学者で「30万人殺害された南京大虐殺」を認めている学者は誰もいないでしょう

42 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:18:52 ID:???
>>35
>実際に日本側・中国側・第三者の史料があるんだから、イチャモンをそれぞれつけただけで無効になるわけない
資料に対して「それは便衣兵がいたという証拠にならない」という反論をしたわけだが、それに対する再反論がお前ら
からない。よって便衣兵がいたという証拠がないという結論になってる。そういう流れは脳内アボンできるお馬鹿さん、というわけだね?

>つまり一部(南京事件の部分)が捏造と認定された、でいいんでしょ
よくないんでしょw
事件の一部とは、中国人を袋に入れて火をつけて、の部分。それ以外の部分は争点になっていないので判決にも含まれない。
にもかかわらず今お前がやったように「事件のすべてがねつ造」と拡大したウソをつくわけだね。ネットウヨという詐欺師どもは。

>>37
>王信労が便衣兵じゃないのなら
それを証拠づける資料は何かな?言ってごらん。
>>39
上記と同様。

>>38
>じゃあ当然便衣兵が処刑されたのは虐殺だって言説の否定と見ていいんだね
南京の話で、肯定派が「便衣兵が処刑された」なんて主張してるかね?
相手が言ってもいない事をねつ造ですか。さすが「なかったで厨」は手段を選びませんなw


43 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:23:37 ID:???
>>42のこれ↓
>実際に日本側・中国側・第三者の史料があるんだから、イチャモンをそれぞれつけただけ
>で無効になるわけない
は、うーん実にいい響きだw
ならドイツ中国日本アメリカの「南京大虐殺を証拠立てる」史料があるんだから
ネットウヨがイチャモンつけただけで無効になるわけがないなwww

なかったで厨や宗教右翼どもが大好きなパール判事ですら「事件の証拠は圧倒的である」と
東京裁判における彼の個人判決書で述べているわけだからw

44 :まとめ:2006/01/08(日) 00:25:01 ID:???
否定派のみなさまも自説の証拠として「証言」を用いているわけですから、
証言は証拠として認められると合意できたわけで、これはすばらしい進歩といえるだろうねwww

45 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:25:11 ID:???
スクリプト荒らしが出たのか
通報してくるわ

46 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:31:18 ID:???
偽証言を未だに信じるアホサヨのせいで、証言というもの自体の信頼性が揺らいでます
どうしてくれるんだ
せめて捏造を自白した田所耕三とか、当時中国大陸にすらいなかった富永博道証言ぐらい否定しろよ!

47 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 00:31:19 ID:???
>>41
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>45

私の振る舞いは運営側から「会話が成り立っている」と認可されています。それと2チャンネルに
アク禁を申し立てる板やスレは存在しませんよ。ok
繰り返し質問します。南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


48 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 00:32:08 ID:???
>>46
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#96】
サヨは左翼のことであり左翼とは共産主義革命家または社会主義革命家を意味する。
それらが創り上げる国は旧ソ連・中国・北朝鮮・キューバを見れば分かるように軍国主
義そのものである。このことからサヨとウヨは戦争・暴力を肯定する意味で全く同じ物だ
ということが理解できるのだ。だから本当のサヨ(左翼)は軍隊や戦争を否定したりしない。
このことから軍隊や戦争を否定する人たちはサヨ(左翼)ではないということになる。 ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



49 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:32:51 ID:???
>>46
だれ相手のボクシング?脳内サヨク?かわいそうにノイローゼだね?

50 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:34:04 ID:???
>>46
>当時中国大陸にすらいなかった富永博道証言
説明プリーズ。

51 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:36:27 ID:???
で、アイリスチャンが使った写真の件なんだけど
前スレ最後の>>8でいいだな?
やっぱり捏造かよ…

52 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:46:18 ID:???
田所証言も「レイプ オブ ナンキン」で使われてるな
捏造史料の宝庫かよ

53 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 00:52:11 ID:???
>捏造史料の宝庫かよ

それはどこで捏造と証明されたのですか? どこかの裁判所ですか?それとも学会ですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



54 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 00:53:10 ID:???
偽証言、嘘写真ばかりか
まったくサヨがシナ人に喜んで擦り寄る神経が理解できん
事実解明の敵だろうに
やっぱり脳味噌が赤くなると駄目だな

55 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 01:01:16 ID:???
>>54
>偽証言、嘘写真ばかりか

それはどこで偽証言、嘘写真ばかりと証明されたのですか? どこかの裁判所ですか?それとも学会ですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


56 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 01:03:09 ID:???
当時13歳の学生で内地にいた富永博道(つまり生年月日がわかった時点で南京事件に参加したということが嘘だとばれる)も笑えるけど
ニュースステーションにはさらに上手の「当時11歳だったけどレイプしまくった」と主張するおっさんがいたっけ
嘘つきサヨの系譜はどこまで続くのか

57 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 01:13:58 ID:???
サヨ坊ども、お前らの嘘つきぶりはもう根絶不能だろうがな
スクリプト荒らしにまで手を出すのは流石に辞めておいたほうがいいぞ

58 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 01:38:00 ID:???
>>56
>>57
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京事件
1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%BB%F6%B7%EF&kind=jn
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京大虐殺と南京事件は年代も内容も違う区別された概念です。これを混同する人は素人です。
学術は概念を分類保存する役目を司っている分野でありそれが出来ていない人は論外です。ok
歴史修正主義とは歴史に発生した大事件を矮小化する作業を意味します。南京大虐殺を南京事件
と称して大虐殺を「事件」と言い換え小さい印象を持たせるのがその例です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#96】
サヨは左翼のことであり左翼とは共産主義革命家または社会主義革命家を意味する。
それらが創り上げる国は旧ソ連・中国・北朝鮮・キューバを見れば分かるように軍国主
義そのものである。このことからサヨとウヨは戦争・暴力を肯定する意味で全く同じ物だ
ということが理解できるのだ。だから本当のサヨ(左翼)は軍隊や戦争を否定したりしない。
このことから軍隊や戦争を否定する人たちはサヨ(左翼)ではないということになる。 ok

59 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 01:44:25 ID:???
おーいどうしたー(藁

60 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 01:45:16 ID:???
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#65】
このくらいで勘弁してあげます。 気が向いたらまた〆に来ますね(笑)
総括!
@南京大虐殺は事実であり、それは大日本帝国の責任の下で日本軍が行った
極めて残酷・非合理・不法な蛮行であった。
A中国が発表する南京大虐殺の被害者数には、学問的検証と修正の余地がある。
B南京大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、南京大虐殺その
ものがなかったと主張する学者は存在しない。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
サンキュー

61 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 02:05:00 ID:???
>>56
>ニュースステーションにはさらに上手の「当時11歳だったけどレイプしまくった」と主張するおっさん
ヒント 誤植

>当時13歳の学生で内地にいた富永博道
ソースプリーズ。出せないの?そっか、だから>>50無視してるのか。

62 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 02:20:38 ID:???
11歳の日本兵・鬼頭久二(仮名)は
「南京戦・元兵士102人の証言」でも1926年8月生まれと記載されてるね
富永も同様に1928年生まれと明記
誤植だったんじゃなくて『誤植だったと誤魔化した』んだな
サヨって本当にどうしようもねーなw

63 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 02:23:37 ID:???
で、チャンの写真は偽物でFAでいいんだなー?
もう捏造の嵐だな

64 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 02:26:36 ID:???
まともな人間
こういう史料がある→だから○○だ

サヨ
中共様が○○と仰せだ→証拠を創作しよう!年齢がおかしい?なぁにどうせ誰にも気づかれやしないさ

65 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 02:49:34 ID:???
>>58
>【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか?

東中野・亜大教授。
証拠写真として入手しうる百四十三枚のうち、証拠として通用するものは一枚もなかったとする検証結果を発表したことがある。

ところで、無かったことについての証明が悪魔の証明と言われていることを知っていますか。
なんでこんなアホな 質問テンプレート が存在するのかが俺には理解できません。

66 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:02:01 ID:???
>>62
>「南京戦・元兵士102人の証言」でも1926年8月生まれと記載されてる
「でも」ってなにw ニュースステーションが「102人の証言」を報道したんだから
元が誤植なら報道も間違って当たり前だろ(笑
で、厚生省の史料やらで誤植であった事はとっくの昔に明らかになってるのに、まだデマまき散らすバカがいるんだ。
否定派って言うのはほんとに詐欺師だな。

>誤植だったんじゃなくて『誤植だったと誤魔化した』んだな
該当人物が本当に当時十一歳だったという他の証拠もなくそう断定するのか。そーかそーか。
ならあの本に書かれている事は「それだけで」信頼に値するという事だね(爆笑

では君も今日から肯定派というわけだ。ご苦労さんw

67 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:05:58 ID:???
で、肯定派の定義は「被害者数1〜300000人以上」のまま?

68 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:07:33 ID:???
>>66
その厚生省の記述引用よろ。

69 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:08:46 ID:???
>>65
>東中野・亜大教授。
何学の教授だっけ。

70 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:11:46 ID:???
>>68
>その厚生省の記述引用よろ
その前に当時確かに十一歳でしたという証拠出してくんないと。

71 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:12:45 ID:???
やれやれ、サヨがかった証拠は検討以前にまず真偽から疑わなきゃならんのか
媚中捏造も大概にして欲しいもんだ

72 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:17:33 ID:Z8hhVrWO
中華民国政府(台湾)発行および香港発行(当時、南京にいた国民党政府)
◇『八年抗戦経過概要』〈陳誠参謀長〉(1946年) 10万人以上
◇『抗戦簡史』〈国防部史政処〉(1952年) 10万余人
◇『国民革命史』〈中華民国各界紀念国父孫文誕辰百年〉(1965年) 10万人以上
◇『抗日戦史』〈国防研究院〉(1966年) 10万人以上
◇『中日戦争史略』〈国防部史政局〉(1968年) 10万余人
◇『抗日禦侮』〈蒋経国〉(1978年)  20万人

中華人民共和国関係の新聞および出版(当時、国民党と戦っていた共産党政府)
◇『改造日報』〈1945年) 43万人   
◇南京地方院検察処敵人罪行調査委員会(1946年) 34万人
◇『人民日報』〈1946年) 20万人
◇『工人日報』〈1946年) 30万人
◇『中国抗戦史』〈舒宗傅・曹聚仁共著〉 30万人
◇『人民中国』〈日本語版〉(1947年) 30万人
◇中国国定教科書〈現在使用中〉  30万人
◇南京大屠殺〈南京大学歴史学部〉(1948年) 数十万人
◇南京市史文資料研究会編『証言・南京大虐殺』(1984年) 40万人


73 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:19:51 ID:???
>>68
何故に?
その資料だけで両氏の主張の正当性に決着がつくのに。


まさか、本当は知らないとか?

74 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:19:53 ID:???
>>69

亜細亜大学
ttp://www.asia-u.ac.jp/faculty.html#l
> 法学部
> 東中野 修道 教授 日本思想史/社会思想史

東中野修道 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%B8%AD%E9%87%8E%E4%BF%AE%E9%81%93
> 現在、亜細亜大学教授(政治思想史、日本思想史)。文学博士号を立正大学から授与。

75 :73:2006/01/08(日) 03:21:44 ID:???
訂正;両氏の主張の正当性が証明できるのに。

76 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:27:27 ID:???
>>73
>何故に?
当時十一歳でしたというのはお前らの主張だからだが?自説の証明くらい自分でしろよw

>>74
歴史学の専門家じゃないわけだねw

77 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:29:42 ID:???
鬼頭久二さんは『南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて』でも当時11歳となります
違う本と報道が揃って同じ誤植をするとは面白いね
ついでに誤植訂正の表示もなく指摘された次の版からこっそり変えるあたりも面白い
サヨの習性に「素直に捏造を認める」というものはないようだ

78 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:32:52 ID:???
おまいら大事な点を忘れてるぞ
鬼頭久二というのはあくまで仮名だ
「南京事件日本人48人の証言」のような実名証言集ではなく、例外なく匿名証言本にしか出てこん
つまり…存在しない人間でも不思議はないということだ。松岡あたりに踊らされてるんだよ

79 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:34:05 ID:Z8hhVrWO
>>76
つまり、具体的な記述を知らないと?

>当時十一歳でしたというのはお前らの主張だからだが?
>自説の証明くらい自分でしろよw
そちらが厚生省の記録を出せば、それで終わるのに?
言い出しっぺじゃあるまいし、虚偽の記述をわざわざ探す意義が見えないが?


80 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:35:19 ID:???
>>78
全員が匿名ですか?
後に実名を出した人が一人もいないと?

81 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:39:51 ID:???
>>80
少なくとも鬼頭久二という名前で南京関連の本に出てくるのは仮名だな
ようするに、だ
鬼頭久二はNステで年齢のおかしさが指摘されてからこっそり生年を書き直した
誤植なら当然別の同名で出ている本でも訂正されるべきだがそれは無い
しかしそもそも実在が確認できないんだから、本当の年齢なんか知りようがないわけだ
ぶっちゃけ反日用架空人物という線もあるな
ってか媚中サヨならやりかねん。何しろ実名でも嘘つく証言者がごろごろいるぐらいだから…

82 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 03:41:14 ID:???
>>76
> 歴史学の専門家じゃないわけだねw

すまんが、わかりやすく言い直してくれ。
政治思想史が歴史学に含まれないというのなら、もう何も言うことはないが。

83 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 04:00:44 ID:???
>>82
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



84 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 04:08:38 ID:???
>>83

大意はもう答えてるんですけど。>>65


いない筈です。少なくとも俺は知りません。
仮にも学者が、虐殺は無かったという証明が不可能なことを断言するはずがありません。
仮に虐殺の証拠とされてきた写真が全て捏造であっても、それは虐殺が無かったことの証明にはならないからです。

で、こっちの質問です。
なんで悪魔の証明を求めるんですか?

85 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 04:12:33 ID:???
>>84
そいつは有名なスクリプト荒らし
相手にしないで通報したほうがいいよ

86 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 04:16:32 ID:???
おいおい、怪しげな匿名証言を擁護するなよ
ウヨがますます勢いづくぞ、そんな肯定ならどんな不確かなものでも護持しようとすると

87 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 04:29:08 ID:OhAwQVht
わからんのだけど、ここの「否定派」はまったく虐殺は
なかったっていいたいの?(数件の個人の犯罪以外)
でもそういう主張をする研究者はさすがにいないでしょ。
数千〜1、2万の小虐殺派?研究者はいるけどさ。

88 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 04:39:14 ID:???
>>87
何人殺されたのかよくわからないから、本当のことを知りたい派。

89 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 05:41:10 ID:???
>>87
ちなみに肯定派の定義が「被害者1〜無限大」らしい。

90 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 05:42:27 ID:Z8hhVrWO
肯定派が言うところの「否定派の戯言」に
「南京虐殺を定義しろ」というのがある。

つまり、肯定派にとって
「南京で何があったと肯定派は主張しているのか」
をハッキリさせようとするのは、否定派の罠である。
肯定派にとっては。


91 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 06:20:44 ID:???
>>89
だれがいってんの?
30万説主張してる人すらいなかったと思うが。

92 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 06:37:34 ID:???
>>91
では試しに「定義は?」と聞いてみるといいぞw

93 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 06:51:39 ID:???
>>92
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#51】
南京大虐殺の定義をしなくても南京大虐殺はなかったと主張する学者が
存在するならその名前を挙げる事は可能です。もう一度質問を繰り返し
ますから逃げずに答えてください。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



94 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 07:02:48 ID:???
>>93
>>84

95 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 07:29:10 ID:???
>>94
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#59】
それじゃ南京大虐殺はなかったと主張している学者の名前を列挙してる右翼は大嘘を
ついているのですか? 大嘘じゃなかったら以下の質問に答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



96 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 07:53:25 ID:???
>>95
>南京大虐殺はなかったと主張している学者の名前を
>列挙してる右翼は大嘘をついているのですか?
>大嘘じゃなかったら以下の質問に答えてくださいな。

まずその学者の名前と右翼とやらのサイトを出すだろ、普通なら。
俺はその右翼とやらじゃないんだから、その人が嘘ついてるかどうかなんて答えようがないだろ。


まぁ、考えられる可能性は

1. その人が大嘘をついている。本当はその学者は『大虐殺は無かった』とまでは言ってない。
2. おまえがその人の主張を読み取れていないため、勘違いした。

だろうな。
現状では俺は 2 を推す。

97 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 08:05:58 ID:???
>>96
>まずその学者の名前と右翼とやらのサイトを出すだろ、普通なら。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127820535/6
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127820535/13
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127820535/27
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127820535/61
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127820535/163

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



98 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 08:13:52 ID:y70ztpZt
否定派の主張は「南京城内における、日本軍の組織的民間人大量虐殺」は無かった。

俺は個人的に「南京に人が寄り付かなくなるような凄惨な事件も無かった」と思ってる。

兵士個人が南京で犯罪を犯したかもしれないが、国が謝罪するような問題では無い。

あと捕虜の虐殺は民間人大量虐殺では無いのでまた別の問題。

99 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 08:21:52 ID:???
>>97
koei?

100 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 08:37:24 ID:???
>>97
>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

その引用先を書いた右翼?が大嘘ついていないのなら、という条件付で解答する。
渡部昇一氏は『虐殺はなかった』と明言しれるらしいな。
この人は英語が本業のように思えるが、質問者が>>97のリストを持ってきてるんだから学者にカウントしてもいいんだろう。
東中野修道氏にとっての『南京大虐殺』の定義が虐殺被害者数に依存するのであれば、
もしかしたら南京大虐殺はなかったと主張している意図もあるのかもしれないが、その辺りは本人に聞いてくれ。

故に答えは
 南京大虐殺はなかったと主張している学者は実在する。
 その例は、渡部昇一氏と、本人の虐殺の定義次第では東中野修道氏である。

……というかなんでこんな簡単なことが読み取れんのだ。

101 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 08:45:48 ID:???
>>100
そいつ、有名な荒らしなんだって。
相手にしないほうがいいよ。

102 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 08:52:46 ID:???
>>101
忠告どうもです。
でも、今のところは単発の質問をしてるだけに見えるんで。
返答に窮して狂い出したら無視します。

もしも、相手にした結果速攻で狂って、荒らし行為を延々繰り返しスレが炎上したという事実があるのなら、スレのためにすぐにでも無視しますが。

103 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 09:04:31 ID:y70ztpZt
>>102そいつ質問しかしないから、延々と質問繰り返すだけだから、無視して下さい。

104 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 09:14:49 ID:???
>>100
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

105 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 09:18:43 ID:???
>>102
ね?

106 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 09:31:20 ID:???
>>104
却下。
あんたの質問は 『南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか?』 である。
この質問文には、『 「南京大虐殺がなかったという主張」 には 「中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対しての異議」 を含まない 』、という文意は無い。
そして、渡部昇一氏の意図が何であれ、彼は確かに南京大虐殺はなかったと言っている。

> ともかく、この歴史年表に『南京大虐殺』の項目がないのは、それが な か っ た からなのだ。
> 「年表で読む 明解!日本近現代史」 渡部昇一 海竜社 p.130

107 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 10:02:36 ID:???
>>106
>彼は確かに南京大虐殺はなかったと言っている。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#49】
それは君の読解力に問題があるその人たちは中国が発表する南京大虐殺
の被害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はな
かったなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があった
ことを肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけ
ているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



108 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 10:17:42 ID:???
>>107

 > この質問文には、『 「南京大虐殺がなかったという主張」 には 「中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対しての異議」 を含まない 』、という文意は無い。
それ故に、仮に
 > 中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っている
のであっても、質問の解答として渡部昇一氏は有効。

改めて質問をしなおすなら受けるつもりだが、この質問については渡部昇一氏としか答えられない。

109 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 10:22:15 ID:???
>>108

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#49】
それは君の読解力に問題があるその人たちは中国が発表する南京大虐殺
の被害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はな
かったなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があった
ことを肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけ
ているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



110 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 10:35:58 ID:???
>>105
すみません、貴方の言うとおりでした。壊れたラジオでした。
こいつは俺には直せません。

111 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 10:36:41 ID:???
>>110
でそ?

112 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 10:45:38 ID:???
南京大虐殺を
「日本軍が組織的な命令で南京市内で捕虜、一般市民など非戦闘員を20万人以上を不法に殺害した事件」(中国政府認定)とするならば
南京大虐殺があったという学者は日本国内においては存在しません。
「日本の軍人が南京市にいた中国人を殺害した事件で何人殺害したかは定かではない」というのであれば
先に書いた仮定の南京大虐殺と混同するので、第X次南京事件ないし南京12月事件のように別の言葉を使うべきです


113 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 10:50:16 ID:???
南京大虐殺があったという証拠も無いくせに。プ
しかも、一発で漢字変換できないし。
何近代虐殺

114 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 11:15:32 ID:???
虐殺の定義
被害者の定義と人数の確定
これらは当然必要な作業だが
それもできないアホサヨは何を怖がっているのか
自分の見解がコロコロ変更される中共様と矛盾すると、奴隷としてやばいからなのか?

115 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 11:36:48 ID:???
そもそも定義化する必要がどこにあるんだ?

116 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 11:45:15 ID:???
ちゃんと定義しとかないと虐殺肯定派は
通常の戦闘行為も処刑も巻き添えも国民党軍による殺害も
日本軍による虐殺被害者に含めちまうからね。

117 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 11:45:27 ID:???
>>77
おもしろいから晒してあげるね。

>鬼頭久二さんは『南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて』でも当時11歳となります
>違う本と報道が揃って同じ誤植をするとは面白いね
きみは「南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて」と「102人の証言」は違う本だと思っているワケね?(爆笑

>>79
>つまり、具体的な記述を知らないと?
相手が言っていない事が見えてしまう否定派の眼病ですかw
「お前らの主張(あの人は本当に十一歳)はお前らが証明しろ」←この程度の事もわかんないから否定派なんかやってられるわけだな。

>言い出しっぺじゃあるまいし、虚偽の記述をわざわざ探す意義
じゃあ今もここにぞろぞろいる「当時十一歳だからあの本はねつ造」とほえてるバカどもに聞けばいいだろ。
「当時十一歳だという証拠は?」となwww

>>78
>松岡あたりに踊らされてるんだよ
はい、その証拠出してから言え。真偽定かでない事を言ってはいけないんだろ?

>>81
>誤植なら当然別の同名で出ている本でも訂正されるべきだが
「別の本」って、なぁに??おまえ、>>77と同一人物ぅ?

118 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 11:46:37 ID:???
>>116
>ちゃんと定義しとかないと虐殺肯定派は通常の戦闘行為も処刑も巻き添えも
>国民党軍による殺害も日本軍による虐殺被害者に含めちまうからね。
定義化すればそれが防げるの?なんで?

119 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:04:59 ID:???
>>118
実際に「戦死者は虐殺犠牲者に含めるの?」という簡単な質問にすら答えられないじゃん
定義できてないんでしょ
できていれば総犠牲者数から戦死者数を引けば人数がおおよそ確定できるんだがね

120 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:12:02 ID:???
確かに匿名人物の実在って証明できないよね
「いたこと」を証明できるのなら、そもそも匿名に頼る必要も無いし
「いなかったこと」は悪魔の証明になるから、実質誤魔化しようはいくらでもあるし

121 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:15:36 ID:???
>>115
南京大虐殺について最低限スレ内で定義を確立しておかないと従軍慰安婦問題のように徐々に問題のポイントをずらされるので
最初にどういう事例かを定義しておく必要があります


122 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:16:42 ID:???
三上翔(83歳・仮名)なんて奴もいたな、鬼頭と同じ本に
南京事件当時、支那方面艦隊第3艦隊(第2遣支艦)所属していたとして証言しているが
遣支艦隊の創設は、1939年春になってから
南京事件は1937年
つまり存在しない艦隊で中国にいたことに(ガクブル

123 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 12:21:06 ID:???
>>112
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京事件
1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%BB%F6%B7%EF&kind=jn
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京大虐殺と南京事件は年代も内容も違う区別された概念です。これを混同する人は素人です。
学術は概念を分類保存する役目を司っている分野でありそれが出来ていない人は論外です。ok
歴史修正主義とは歴史に発生した大事件を矮小化する作業を意味します。南京大虐殺を南京事件
と称して大虐殺を「事件」と言い換え小さい印象を持たせるのがその例です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>113>>114
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



124 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:21:15 ID:???
所属艦隊まで捏造か…
これも「誤植」かねぇ?
だったら出版社として一から出直すべきだな。まともな校正もできないんじゃ…
当然偽証言者どもも(あるいはそれを創作した連中も)

125 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:24:07 ID:???
「ザンゲ屋とは耳なれない表現だが、たしかにこの分類にあてはまる人がいないわけではない。一九八七年夏、筆者がワシントンに滞在中、
ニューヨーク市立大学で開催された米系華僑組織のシンポジウムで同居した元兵士は、どうやらこのたぐいの人物と見受けた。
彼の”犯行現場”は南京ではない。会場では虐殺、強姦などの体験を涙ながらに告白するが、ホテルでは似つかぬ乱暴な言動をする男で、
話のようすから、日本各地を講演してまわるプロとわかった。
待遇も別格扱いで、華字新聞ではこの人だけが大きく紹介され、筆者をふくめ日本から招かれた研究家はその他大勢で扱われた。
約束の航空運賃は不払いというめにあい、あれこれ不愉快になった筆者は発表をキャンセルしてワシントンに引き返した経験がある」
(『昭和史の謎を追う(上)』秦郁彦)

126 :虐殺の定義:2006/01/08(日) 12:39:27 ID:???

虐殺=不法殺害(敵兵の「戦闘外」殺害)
なら防衛庁の図書館に根拠となる部隊公文書がある(捕虜資格議論もある)

虐殺=市民殺害
なら巻き込み処刑等が右派研究者からも指摘されてるが、不可抗力の指摘もあり

虐殺=無差別殺害
なら知らん


127 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:45:48 ID:???
猿の浅知恵ならぬサヨの浅知恵って爆笑ものだなやっぱり
そのお粗末な匿名捏造方法ってやっぱり中国様から教えていただいたの?

128 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:56:02 ID:???
>>123
>>112は中国の認定をしている論に対して書いておりますが、あなたの言っているものは中国の指摘しているものとは違いますね。
あなたも歴史修正主義者ですね

129 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 12:59:21 ID:y70ztpZt
102人の証言が事実として、悪いことしたのは証言者本人でしょ?日本軍や日本国に責任転嫁するなよ?

130 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 13:06:38 ID:???
>>129
実名匿名問わず偽証言者の特徴の一つだよな。その姿勢は

131 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 13:13:14 ID:U7mBygGM
はいはい虐殺なんてありませんでした。
ワロス、ワロスw

132 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 13:18:16 ID:???
「…私の部隊が南京に入った直後、ある主計中尉が公用外出の途中、支那婦人靴が片足遺棄してあるのを発見し、その美麗な型式を友人に見せる積もりで隊に持ち帰ったところ、
これを憲兵が探知して奪掠罪の嫌疑で軍法会議に書類を送付したので、その中尉は私の面前で涙を流して自分の無罪を主張し、私もその事実を認めて上司に伝えました。
結果は微罪却下となったと記憶します。当時、南京における日本憲兵の取締りは厳重を極め、如何に微細な犯罪も容赦しませんでした」
(第九師団第三十六連隊長・脇吸次郎大佐「東京裁判速記録第三〇九号」)

実名証言ってこうやって階級・名前・証言場所等がはっきりしてないとな
士官学校卒業者名簿や部隊表を見れば実在は疑うべくもないし
ここから他の史料とつき合わせて真偽を考察しはじめるのが普通の流れだが
サヨ御用達の架空証言者じゃ第三者の検証は無理。ってかさせないための匿名か

133 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 13:22:51 ID:U7mBygGM
はいはいありませんでした
帝国陸軍たるものそんなことしません。
物資を絶たれた南方戦線では人肉食いましたが。なにか

134 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 13:30:01 ID:???
飢餓状態での人肉食いは古今東西あるが
平時でも何の問題もなく支那人は人肉食ってますが。なにか

135 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 13:49:17 ID:???
>>117
わかりました。
つまり鬼頭久二さんが当時11歳ではなかった証拠はないんですね?
(あるいは貴方ご自身がご存じではない)

>相手が言っていない事が見えてしまう否定派の眼病ですかw
>「お前らの主張(あの人は本当に十一歳)はお前らが証明しろ」←この程度の事もわかんないから否定派なんかやってられるわけだな。

既に他の方が「南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて」と「102人の証言」というソースを出してますね?
で、貴方は

>きみは「南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて」と「102人の証言」は違う本だと思っているワケね?(爆笑
>はい、その証拠出してから言え。真偽定かでない事を言ってはいけないんだろ?

と真っ向から否定している。一見すると論理的に見えますが、実は何の論証も示さないまま。

客観的にみた場合、どちらの言い分の方が説得力があるでしょうか?
「厚生省の史料やらで誤植であった事はとっくの昔に明らかになってる」と言いながら具体的な記述の
一つも引用できない人物の意見に納得できますか?


136 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 14:09:47 ID:???
>>122
>南京事件当時、支那方面艦隊第3艦隊(第2遣支艦)所属していたとして証言しているが
第三艦隊第十一戦隊所属「海風」に乗ってたって話だが、おなじ十一戦隊所属の砲艦比良
に乗ってた土井伸二中佐は南京戦に参加したと証言してるんですがね。阿羅健一の本で。
皆行社「南京戦史」にも「海風が南京戦に参加していた事」が書いてあるし。
また否定派のウソですか。

137 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 14:17:56 ID:???
>>124
>>136読んで思い切り恥ずかしがってねw

>>135
>つまり鬼頭久二さんが当時11歳ではなかった証拠はないんですね
勘違いするな。「鬼頭久二氏が「十一歳だった証拠がない」」が正解。

>既に他の方が「南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて」と「102人の証言」というソースを
>出してますね
誤植がソースになるわけですか(爆笑
では「書いてあるからそうなのだ」というわけですから、あんたがたはあの本に書いてある事はすべて事実だと
認める事になるわけですな。ちなみに「と」ってなんですか。違う本だとあくまでも言い張るわけですか(爆笑

>実は何の論証も示さないまま
誤植である事は出版社が示し、訂正もしている。「あの当時十一歳だった」の根拠が出せないのなら、それでおしまいの話ってだけ。
こちらが根拠を示す必要などない。お前らの主張はお前らが証せ。

>客観的にみた場合、どちらの言い分の方が説得力があるでしょうか
「十一歳だった」事を証明できないわけだから。な?

138 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 14:21:27 ID:Z8hhVrWO
これかな?「聯合艦隊戦時編制(昭和17年7月14日付)」

第二艦隊
[司令長官:海軍中将 近藤信竹(海兵35期)]
[参謀長:海軍少将 白石万隆(海兵42期)]
[旗艦:重巡洋艦『愛宕』]
[戦力概要:戦艦*2、重巡洋艦*5、軽巡洋艦*2、駆逐艦*22、水上機母艦*2]

第四戦隊 中将 近藤信竹/2F長官 35 重巡洋艦『愛宕』
重巡洋艦『高雄』
重巡洋艦『摩耶』
第五戦隊 中将 高木武雄 39 重巡洋艦『妙高』
重巡洋艦『羽黒』
第三戦隊 中将 栗田健男 38 戦艦『金剛』
戦艦『榛名』
第二水雷戦隊 少将 田中頼三 41 軽巡洋艦『神通』
第十五駆逐隊 駆逐艦『黒潮』『親潮』『早潮』
第十八駆逐隊 駆逐艦『霞』『霰』『陽炎』『不知火』
第二十四駆逐隊 駆逐艦『海風』『山風』『涼風』『江風』
第四水雷戦隊 少将 高間完 41 軽巡洋艦『由良』
第二駆逐隊 駆逐艦『村雨』『夕立』『春雨』『五月雨』
第九駆逐隊 駆逐艦『夏雲』『朝雲』『峯雲』
第二十七駆逐隊 駆逐艦『有明』『夕暮』『白露』『時雨』
第十一航空戦隊 少将 城島高次 40 水上機母艦『千歳』 二座水偵*16、三座水偵*7
特設水上機母艦『神川丸』 二座水偵*8、三座水偵*4


139 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 14:21:44 ID:???
>>132
>実名証言ってこうやって階級・名前・証言場所等がはっきりしてないとな
それだけはっきりしてても中身がウソでは話にならないんだがね。
だって「南京における日本憲兵の取締りは厳重を極め、如何に微細な犯罪も容赦しませんでした」
は、不可能だものww

だって中支方面軍全体で南京にいた憲兵は 1 7 人 だよ?当時の記録多数に
軍記風紀の退廃は深刻である事が明記されているわけだし。

140 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 14:24:42 ID:???
>>137
ああ。
言い訳なら、もう結構ですから。

どうやらこの方は、持論も論証もお持ちでないそうです。
だから印象操作と罵倒に終始する以外の参加方法がわからないらしいですね。

141 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 14:43:31 ID:uEgpzZjO
80年前の日本が今の北朝鮮だろw

だから何でもありだったんだろうよ。
当時の天皇制=金王朝

142 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 14:52:15 ID:y70ztpZt
ねぇ?その証言が正しい証拠あるの?
それが正しいとして、日本軍何か悪いの?
自分達が悪いことしたと思うなら、何でその人達は中国に謝りに行かないで日本国に日本の戦争犯罪として謝罪を要求するの?

143 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/08(日) 14:52:33 ID:???
(`ハ´)ノ{便意兵でもバックレでもなんでもありの宗主さま

144 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 14:59:31 ID:U7mBygGM
はいはい虐殺なんてありませんでした。
日本人はそんなことしません。
南方では死んだ仲間の肉を食いましたがなにか?
食べると頬がツルツルになるのですぐバレたそうです。
仕方がありません、生きるためですから。
お味はどうだったのでしょうか・・・

145 :言論ブルドーザー:2006/01/08(日) 15:07:19 ID:???
>>143
逆賊ウヨのお出ましか?(藁

146 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 15:11:12 ID:???
>>144
お味は支那人に聞けば分かると思うよw

147 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/08(日) 15:11:14 ID:???
>>145

コーエイってまだいたの?w
きんもー☆

148 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 15:20:06 ID:???
当時十一歳の日本兵
組織されてない艦隊に所属する水兵
これは「97式装甲車が南京虐殺を行っている」という捏造写真と同レベルだな
真面目に捏造してれば生年がおかしいとか、当時存在してなかった艦隊所属と述べるとか、そんな馬鹿な捏造ミス犯すわけないし
捏造ならもうちょっとしっかり…

149 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 15:32:31 ID:U7mBygGM
日本人とシナ人どちらがおいしいいのでしょう?

150 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 15:37:39 ID:uEgpzZjO
炒め物にすると科がうまいらしいが
わさび醤油で食う分には倭人が勝っているらしいよ。


151 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 15:40:05 ID:???
憲兵が17名しかいなかったって笠原教授が『広田弘毅・広田弘毅伝記刊行会編』にのってた日高信六郎が聞いた話(つまり伝聞)をそのまま鵜呑みにした数字じゃん
じゃあ例えば十六師団編制表の憲兵はどこいったの?
蒸発でもしたのかい?

152 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 15:42:23 ID:???
捏造証拠の次は伝聞に縋る、か
で最後は逆ギレしてウヨだの宗教右翼だのと涙ながらに喚くいつものパターン

153 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 15:45:03 ID:???
>>144
>はいはい虐殺なんてありませんでした。
>日本人はそんなことしません。

俺も南京30万大虐殺は信じてないが
武田信玄は、捕虜数千名を殺害
伊達政宗は、敵城の女子供まで撫で切り
織田信長は、降伏を受け入れた後に虐殺

>南方では死んだ仲間の肉を食いましたがなにか?
>仕方がありません、生きるためですから。

父島では飢えてもいないのに
米軍捕虜を殺して肉を食ったがね


154 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 15:46:36 ID:???
>>140
>言い訳なら、もう結構ですから
こちらの台詞。「当時十一歳」は証明できない。これが結論ok?

>だから印象操作と罵倒に終始する以外の参加方法がわからない
こういうのを印象操作という。ちなみに「102人の証言」と「閉ざされた記憶」は別の本
と思ってる、これでいいね?ぼくちゃん?

155 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 15:46:40 ID:U7mBygGM
おいおい時代錯誤だよw

156 :153:2006/01/08(日) 15:49:50 ID:???
>U7mBygGM

だから日本人は虐殺をしないなんて確証はないし
九州大学では米軍捕虜を使って生体実験までしてる


157 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 15:52:05 ID:U7mBygGM
映画見たぞ。

158 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:01:24 ID:???
>>148
>当時十一歳の日本兵
証拠は出せないでしょ?

>組織されてない艦隊に所属する水兵
>>136は見えないふりですかそうですか。

>憲兵が17名しかいなかったって笠原教授が『広田弘毅・広田弘毅伝記刊行会編』にのってた
>日高信六郎が聞いた話(つまり伝聞)をそのまま鵜呑みにした数字じゃん
日高氏は誰から聞いたって言ってたかね。

>じゃあ例えば十六師団編制表の憲兵は
37年12月の16師団の編成表出してみ。

159 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:06:48 ID:???
第114師団は、南京陥落後2日後には既に杭州への転進命令を受け
その2日後には出発し南京を離れているが
その師団に所属しながら「何週間も虐殺強姦略奪した」と証言した田所耕三もいたな
捏造の宝庫レイプオブ南京にも載っている定番(笑
つまり田所さんは脱走兵になって悪事を働いていたのかな?

160 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:09:57 ID:???
>>158
なんで南京戦当時の所属と、後に所属になった艦隊との名前を堂々と間違えるん?
これも誤植?
説明キボン

161 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:16:08 ID:U7mBygGM
はいはい大虐殺なんてありませんでした。
それで?

162 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:17:48 ID:???
三上という架空の証言者を作る際、艦隊名を適当に拾ったから
土井中佐とかは時期による所属間違いなんて初歩的なミスしてないしー
「ドラえもんがいないと証明せよ」という悪魔の証明に守られた偽証言なら上手くいく、と思ったんだろうけど
ちと見えた尻尾がアホ過ぎたな

163 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:28:10 ID:???
そもそも実在を確認できない人物の、しかも露骨におかしな箇所がある証言なんて…
じゃあ逆に「匿名で実在も怪しいし所属や生年がおかしいが、しかし南京大虐殺を否定した証言者」の本が出たらサヨ君達は当然信じるんだよね?
それとも未だに悪魔の証明が理解できない消防レベルの知能しかない?

164 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:34:41 ID:???
>>160
>なんで南京戦当時の所属と、後に所属になった艦隊との名前を堂々と間違えるん
すまん、なに言ってるかさっぱりわからん。
>>136には「102人の証言」に書かれている三上氏の言葉通り、第三艦隊第十一戦隊
所属駆逐艦「海風」が南京戦に参加していた事が書かれているわけだが?

165 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:36:29 ID:???
捏造で祖国やかつての戦友を貶めることが金儲けに繋がる国って珍しいな
少なくともここまで露骨なのがまかりとおってるとは…

166 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:37:40 ID:???
>>159
>その師団に所属しながら「何週間も虐殺強姦略奪した」と証言した田所耕三もいたな
102人の証言 にそんな人物でてるか?

167 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:38:29 ID:???
「102人の証言」と「閉ざされた記憶」が別の本だと思いこんでた阿呆は逃げたな。

168 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:41:52 ID:???
なんかマジ怪しいな…匿名はやっぱ放置すべきか
で、その『102人の証言』の中で、実名証言者は何人なの?

169 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 16:52:28 ID:???
ググったところ102名中実名0…
この本ってタチの悪いギャグなんじゃ…?

170 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 17:28:12 ID:???
>>169
おまいも勤務先の会社の不正を実名で告発出来るか


171 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 17:39:03 ID:???
>>170
実在しない人間は告発なんてどうあがいてもできないな
匿名騙って風評被害撒き散らすのならザラだが

172 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 18:30:01 ID:???
岡村寧次大将の回想録(岡村は当時の陸軍の幹部で終戦時にはシナ派遣軍総司令官)

 私は、従来書物によって日清戦争、北清事変、日露戦争当時における我軍将兵の軍、
風紀森厳で神兵であったことを知らされ、
日露戦争の末期には自ら小隊長として樺太の戦線に加わり、大尉のときには青島戦に従軍し、
関東軍参謀副長および第二師団長として満州に出動したが、至るところ戦場における
軍、風紀は昔時と大差なく良好であったことを憶えている。
それなのにこのたび東京で、南京攻略戦では大暴行が行われたとの噂を聞き、
それら前科のある部隊を率いて武漢攻略に任ずるのであるから大に
軍、風紀の維持に努力しなければならないと覚悟し、
差し当り「討蒋愛民」の訓示標語を掲げることにした、それはわれらの目的は
蒋介石の軍隊を倒滅することであって無辜の人民には仁愛を以て接すべしというに在った。
 上海に上陸して、一、二日の間に、このことに関して先遣の宮崎周一参謀、
中支派遣軍特務部長原田少将、抗州特務機関長萩原中佐等から聴取したところを
総合すれば次のとおりであった。
一、南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。
一、第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。
 註 後には荷物運搬のため俘虜を同行せしめる弊も生じた。
一、上海には相当多数の俘虜を収容しているがその待遇は不良である。
一、最近捕虜となったある敵将校は、われらは日本軍に捕らえられれば殺され、
退却すれば督戦者に殺されるから、ただ頑強に抵抗するだけであると云ったという。
(岡村寧次大将資料(上) P290〜P291)

中国側のいうほどではなかったにしろ日本軍はほめられた軍隊ではなかったようです

173 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/08(日) 18:48:17 ID:???
前スレからおかしいと思った
コーエイは名無し潜伏もしてるなw
<ヽ`∀´>ウェーハッハッハッ

174 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 19:19:55 ID:???
否定派のほとんどが名なしである件について 














                          <ヽ`∀´>ウェーハッハッハッ

175 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 19:26:01 ID:???
結局「怪しい」しか言えない否定派どもでしたとさww
そういうのは普通イチャモンと言うな。で、史料があるのにイチャモンつけたからと言って覆るワケじゃない、というのは
否定派の言葉だったよな(爆笑

176 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/08(日) 19:49:06 ID:???
急にスレ止まったね?マターリヽ(´ー`)ノ

>>174

それがフツーじゃね?

サヨクは一名、自炎確定ですな
他は知らんがね(´・ω・`)

>>175

便意兵、いなかったんでつか?
王さんは便意兵じゃないの?w

177 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 19:56:57 ID:???
>>176
>急にスレ止まったね?
否定派はみんな逃げちゃったんだろw
102人の証言と閉ざされた記憶が別の本だと思ってたバカは恥ずかしくて以後は便衣兵活動だろうし
駆逐艦「海風」はいなかったとウソついた奴も便衣兵活動だろうしww

>それがフツーじゃね?
じゃあ肯定派だけ名なしがどうとか言うのはダブスタだねうんこちゃん?

>サヨクは一名、自炎確定ですな
爆笑。  証  拠  は  ?

>便意兵、いなかったんでつか?
便衣を催した兵隊さんなら大勢いたんでねー?

>王さんは便意兵じゃないの?
何してたの?隠れてただけでしょ?

178 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 20:23:47 ID:6vCkXiaa
実際何があったか
資料ださないから詰らん。

無名な奴の証言が偽証だと騒いでるだけつまらん。

179 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/08(日) 20:44:31 ID:???
>>177

名無しとコテ使いわけて自炎するのがイクナイんだぉ
おまい、同じ肯定派にコーエイがいて恥ずかしいだる?w
完全に名無しならsageない方がいいね(´・ω・`)

>>178

(´・ω・`)ヾ(・ω・`)

180 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 20:50:43 ID:6vCkXiaa
>>179

>>名無しとコテ使いわけて自炎するのがイクナイんだぉ
>>おまい、同じ肯定派にコーエイがいて恥ずかしいだる?w
>>完全に名無しならsageない方がいいね(´・ω・`)


凄い資料です。日本語読めますかぁ?
大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKcがいて顔真っ赤です(*+A+*)

でこの時期何があったの?資料を。

181 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/08(日) 20:54:01 ID:???
なんでこれが資料なんだコーエイ?
自炎を指摘されて必死ですかそうですか

182 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:00:43 ID:6vCkXiaa
>>181
日本語分る?
何があったの?捕虜の扱いとか。

証拠がなかったら、南京に行ってないでいいでしょう。
実際何があったの?資料待ってるぞ。


183 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:04:38 ID:U7mBygGM
あらら。ダメでしょみんな。
早く病院に帰りましょうね。先生も心配してますよ。
こんな2ちゃんねる、嘘つきの集まりなんだか本気にしちゃダメよ。
帰りましょ。松沢病院へ。

184 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/08(日) 21:06:16 ID:???
>>182

漏れはコーエイの自炎が気になる
バックレた兵を頃して何が悪いんでつか?
さぁそろそろ便意を脱いだらどうだコーエイw

185 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:07:42 ID:???
  バックレた兵を頃して何が悪いんでつか?
さぁそろそろ便意を脱いだらどうだコーエイw


              .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {    
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ



186 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:08:10 ID:6vCkXiaa
>>184
いやだからコーエイじゃないし。
資料まだ?

>>バックレた兵
なんか断定したようだけど。証拠を。

後2レスでアフォのレッテル貼るよ?(予告)

187 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/08(日) 21:17:45 ID:???
>>177へのレスになぜ>>178が答える?
安価ミスかと思ったがな(´・ω・`)
あと当方携帯厨なんで巨大AAは見えません
あしからず

コーエイが自炎やってない証拠は?w
コーエイでないなら粘着する必要は無いね
あんな椰子に対しても仲間意識が?
流石サヨクは博愛だな( ´_ゝ`)

188 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:23:01 ID:6vCkXiaa
>>187
大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc自体がものすごい資料です。

>>コーエイが自炎やってない証拠は?w
ヒント:もあげない。m9(^Д^)プギャー

で実際何があったのか、資料まだ?>>3に対抗して。

例えば、師団は食料与えててその後解放とか。
ナイナイは勘弁して。何かあったんだから。

189 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:29:28 ID:???
ほんと南京関連は捏造物の嵐
捏造証拠を使ってても、それが判明すると自主回収した笠原あたりはまだマシだったんだな…

190 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/08(日) 21:30:57 ID:???
ヒントどころか答えが得れて満足(^ω^)

191 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:32:44 ID:y70ztpZt
102人の証言はわかったけど、日本軍の何がそんなに悪いの?
エロジジイの自白集に何か価値があるの?

192 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:35:39 ID:???
あはははは、コーエイ自演してたんだ!
あははははははははははははははは!

193 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:37:28 ID:6vCkXiaa
(´・ω・`)ショボンボ

大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc
↑こいつ意味わからんっす。最高にアフォっす。
くおーてぃーが無いっす。


↑国立図書館に所蔵されてる資料ニダ。

194 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:41:37 ID:???
ようするに、南京大虐殺は無かったということで、いいですね?

195 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:43:11 ID:???
匿名証言なら好き勝手言えるっていうのは事実だから、あんまり議論のネタにしたくないが
写真という物証は気になるぞ
「九七式軽装甲車(通称テケ)」の生産開始は1939年開始
それ以前に存在したのは1937年秋に試作品一両が完成しているが当然内地でテストに使われたのみで中国に移送された記録無し
更に装備は九七式車載7.7mm重機関銃搭載型と、九四式37mm戦車砲をつけたタイプがあるのみ
火炎放射器なんてつけたタイプは生産打ち切りまで存在しないな

196 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:44:50 ID:???
>>3
素人判断だが12/14の日記は投降兵の対処に困って学校校舎に収容したという話で、
12/18のは聞いた話ではないのかというのと殺害理由と何人がやったのかが気になるんだが。

197 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:45:20 ID:6vCkXiaa
何があったか資料出せよ。
自虐的に何にもなかったなんて。

究極の自虐。

198 :爆笑:2006/01/08(日) 21:47:25 ID:???
>>189
>捏造証拠を使ってても、それが判明すると自主回収した笠原
「南京事件」の写真のことね。それはねつ造でなくて誤用。間違えてましたってキチンと謝罪して
差し替えてるから問題なし。

>>188
>コーエイが自炎やってない証拠は?
「やってない証拠」求めたな?  や  っ  て  な  い  証  拠 
求めたよな?な?な?
そうか。なら話は簡単だ。日本軍が南京大虐殺を「 や っ て な い 証 拠 」出せ。
ほれ出せすぐ出せいま出せとっとと出せ。

199 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:50:47 ID:???
>>198
とはいいつつも捏造してたと指摘された写真は撤回するがどこか判別不明のはずっと出してたりするけどな。


200 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:51:15 ID:6vCkXiaa
>>198 ( ゚д゚)ポカーン 凄い対抗資料です。
南京において「>>ほれ出せすぐ出せいま出せとっとと出せ。」
と言った人がいたことが分りました。

自信まんまんなところが眠くなった。
仲間が笑う前にやめとけ。

201 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:53:37 ID:???
南京大虐殺の事実を証明する証拠が何も無い事こそ、南京大虐殺が無かった証拠だな。
そんな事すら解らないバカチョンは、日本海に飛び込んで越前クラゲに食べられてしまえ!!

202 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:55:01 ID:???
船橋韓国会館

203 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:58:43 ID:???
>>196
>12/18のは聞いた話ではないのかというのと
「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」読みな。

>殺害理由と
第16師団命令。「捕虜の仕末其他にて本間騎兵少尉を南京に派遣し連絡す
皆殺せとのことなり(山田支隊長日記)」

>何人がやったのかが気になるんだが
一個大隊以上。二回に分けて殺してる。

204 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:58:55 ID:6vCkXiaa
中道だからアフォな発言は認めないぞ。


中 道 だ か ら。コラ。

>>3に満足いくレスしろや。天皇マンセーの宗教右翼w

205 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 21:59:05 ID:???
なんだろね?
おれ自身どっちが正しいのか判らんから、
ここに来てみたけど、
198とか、上から目線で、罵りあげているのを見てると、
「南京大虐殺は無かった」と、思えてしまうんだよね。
わざとやってるのかねぇ・・・。

206 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:01:18 ID:6vCkXiaa
大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc
↑こいつ消えたの?

資料無しで、本の論法に洗脳されたアフォ?
こまったねぇ。中身がなくて。

207 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:02:46 ID:???
>>200
日本語で書いてくれないか。
>南京において「>>ほれ出せすぐ出せいま出せとっとと出せ。」
>と言った人がいたことが分りました。
南京について、じゃないのか。なに慌てふためいてるんだよ。
「やってない証拠」が 出 せ る と言ったんだろ? 阿呆の大日本美桜塾
は。


208 :爆笑:2006/01/08(日) 22:05:07 ID:???
>>205
>おれ自身どっちが正しいのか判らん
ほど勉強不足なのに
>上から目線で、罵りあげているのを見
ただけで
>「南京大虐殺は無かった」と、思えてしまう
と書いてしまう。

否定派が困るといつもこういう輩が出てくる。
「僕はどっちかわかんないけどここ読んでなかったと思うようになりました」

209 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:05:31 ID:???
…とりあえずコウエイじゃないとは思うが、普通に自演疑惑がわくんだが。あげさげ区別して書いてるように見えるな、書き方からして

210 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:07:12 ID:6vCkXiaa
>>207
寝ろよ。大日本美桜塾と一緒に。

中 道 だ か ら 。

いい加減誤解のない資料出したら?
捕虜の処刑ていってるから、捕虜の処刑でFAか?へたれども。
便衣兵の資料出せよ。 便  衣  兵  


211 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:09:00 ID:???
やっぱり、208とかの話を聞いてもしょうがないな。
さーて、寝るべ。
大日本美桜塾って人も相手するのがあほらしくなったんだろ。
あー、寝るべ、寝るべ。

212 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/08(日) 22:11:21 ID:???
>>206

いない事は無いがそろそろゲームやろうかと思う

>>207

その名無し、漏れじゃないよ?
自炎でない証拠をにちゃんで出すのはむつかしい
だが不可能では無い

213 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:11:58 ID:6vCkXiaa
悲しい。
捕虜殺害のアリバイを出せないのが悲しい。

受身のMばかりで悲しい。結局受身で、日本は死ぬ。
アリバイ出せるぐらいになってくれ。歴史なんだから。

214 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:14:48 ID:???
>>212
>自炎でない証拠をにちゃんで出すのはむつかしい
ゴタクはいいから「日本軍が南京大虐殺やっていない証拠」出せ。

>>210
やだ。

215 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:19:48 ID:???
んーと、>>3の下、大寺陣中日誌で翌日の見つけたんだが、
〔十二月十九日〕
 午前七時半整列にて清掃作業に行く。揚子江の現場に行き、折り重なる幾百の死骸に警(驚)く。石油をかけて焼いたため悪臭はなはだし、今日は使役兵は師団全部、午後二時までかかり作業を終わる。昼食は三時だ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/jp_gun/jintyu.html

…物資に不足していた(とされる)日本軍が何で石油を使って死体を焼くのかが気になるんだが

216 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:22:01 ID:???
>>214
>ゴタクはいいから「日本軍が南京大虐殺やっていない証拠」出せ。
厨がよく使うセリフに聞こえるのは気のせいだろうか

217 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:24:05 ID:6vCkXiaa
>>215
物資と石油は・・字が違う。
意味わかる?印象操作はいいから


実際何があったのか。アリバイだ。この糞ヲタ。
早くしろよ。平然と占領した様をかいた戦闘詳報と日記をだせ。アフォ。


だせなきゃアフォ。永遠にアフォ。印象操作アフォ。(煽り)

218 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:30:22 ID:???
>>217
で、石油を死体焼却に使って戦車や自動車の類は何で動かすんですか?松の根っこでも利用するんですか?
それはともかく。

直前まで匿名証言について有効かどうか紛糾していたみたいだからこれ貼っとく。どのくらいの扱いになるかは知らんが

> ● 南京開城時に入城し、取材にあたった朝日新聞の足立和雄記者の話。
> 「南京大虐殺とおっしゃっていますが、私は大虐殺なんか見ていません。
> あなたがどんな立場の人か知りませんが大虐殺の証言はできません。」
> ●石川達三氏(反戦記者)との戦後のインタビュー。
> 石川氏「私が南京に入ったのは、入城式(12/17)から2週間後です。」
>
> 畠中氏「そのとき、どのような虐殺をご覧になりましたか?」
>
> 石川氏「大殺戮の痕跡は一遍も見ておりません。」
>
> 畠中氏「いわゆる南京大虐殺をどう思いますか?」
>
> 石川氏「何万の死体の処理は、とても2、3週間では終らないと思います。
>     あの話は、私は今でも信じていません。」
>
> ● 1961年に細川隆元氏がTBSの時事放談で、こう語っている。
> 「わしが朝日新聞の編集局長だった時だ。南京に特派した記者達を集めて、
> 南京に虐殺事件があったとかどうとか噂を聞くが、本当はどうだ?と、一人一人に聞いてみた。
> 全然、そのような事は見た事も聞いた事もありません。――というはっきりした返事だった。
> ――何万、何十万なんて言う、虐殺など絶対に無い。絶対に無かったとわしは思う。
> 大虐殺などありゃしないよ。デマだよ。」

219 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/08(日) 22:38:11 ID:QO6S1DIF
>>217 殺した理由も説明出来ず、物資が足りないのに石油で焼くてか?

 あ ほ ら す い 、 幸 せ ニ ダ リ ン で

  妄 想 し て ね え で 、糞 し て 寝 る か 

   泳 い で 帰 れ よ チ ョ ン 。


220 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:39:35 ID:6vCkXiaa
>>218のうんこしてるとこ見た事ありません。
よって>>218はうんこしません。みたいな低俗な討論になる。
南京はかなり広いから見てないじゃなくて、該当資料、証言のアリバイが必要。

山田師団他、テレ朝に出てた浅なんとかのアリバイがあれば皆無派になるぞ。

221 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:42:40 ID:???
ところでお前ら陣中日記と陣中日誌の区別はついてるよな?

222 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:43:13 ID:6vCkXiaa
>>219
だれおまえ?
空欄にファッビョて
空欄を急遽パクったのは理解した。チョン京のしもべ乙であります。

お前らは日本人っておもってないから。

223 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/08(日) 22:43:38 ID:QO6S1DIF
>>220 だから出たウンコで有る骨は何処に有るんだよ、低俗な討論してんのは喪舞なんだよ。

224 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:43:55 ID:a1Dh+g6S
じゃあ、とりあえずセカキョウだな
http://www.kiken.nu/bbs.html

225 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:44:19 ID:???
「なかったという証拠を出せ」って悪魔の証明かよしつこく
それ以前にあったという証拠を出せ。勿論捏造じゃないやつを

226 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:46:55 ID:6vCkXiaa
資料待ってもダメだこりゃ。
南京に行ってないでFAかな?

誰か簡潔にまとめられる人いないの?
捕虜殺害資料に対する、便衣兵取締りの資料を。

だれかたのむ。まじで。

227 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/08(日) 22:49:42 ID:QO6S1DIF
>>222 チョン系日本人の喪舞は大和系とは言わないのだがアホなカキコ
する暇が有るなら、祖国に食糧援助でもしてやれよ白丁君。

228 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/08(日) 22:52:37 ID:QO6S1DIF
>>226 便衣兵が居たか居なかったかて、喪舞裸が現在の便衣兵ジャマイカ
喪舞裸特亜の存在自体が其の証明だよミツクチ君。

229 :右や左の名無し様:2006/01/08(日) 22:59:49 ID:6vCkXiaa
資料・・
(しりょう)

だめだこりゃ。
テッテテッテッテケテッテー♪

230 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 00:13:20 ID:???
>>225
またバカ(>>225)のお出ましだ。
>「なかったという証拠を出せ」って悪魔の証明かよ
といつもいつもいつも言い続けてる否定派のバカの一人が
「自演を し て い な い 証拠出せ」とほざいたから問題なんだがバカにはわかんない?

>>228
差別主義の鬼畜の人でなしのゴミクズの国辱バカの国賊は消えろや。

>>218
>で、石油を死体焼却に使って戦車や自動車の類は何で動かすんですか
ヒント 南京は中国の首都で大都市でガソリンスタ(略

231 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 00:16:09 ID:???
>>218
>全然、そのような事は見た事も聞いた事もありません。――というはっきりした返事だった
おお。ただの  伝  聞  じ  ゃ  ん  w 

232 :140:2006/01/09(月) 00:39:18 ID:???
>>154
どうたら持論を裏付けるだけの証拠が何も出せないようですね。
自信満々なご様子だっだので期待したのですが、ちょっと残念です。

>こちらの台詞。「当時十一歳」は証明できない。これが結論ok?
私自身が「氏は11歳だ」と主張した覚えがないんですが?
だから別に良いですよ、そちらの証拠をお願いします。

>「102人の証言」と「閉ざされた記憶」は別の本と思ってる、これでいいね?ぼくちゃん?
そんな事言いましたっけ?
できればログををお願いできません?


というわけで、適正年齢だったという証拠はないそうです。
となると「匿名だから立証できない」が一番論理的ですかね?



233 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 00:58:39 ID:???
『ニューヨーク・タイムズ』の昭和13年1月4日の記事は有力な手掛りとなる。
阿羅健一氏にその記事の存在を指摘されて、同紙の南京関連記事を収録した『南京事件資料集(1)アメリカ関係資料編』
をひもといてみたが、それは見当たらなかった。そこで同紙のマイクロフィルムを見ると、「元支那軍将校が避難民の中に。
南京の犯罪を日本軍のせいに。――大佐一味が白状」という記事があった。以下に全文引用する。
 
「南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、逃亡中の大佐
1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。実のところ教授たちはこの大佐をその
キャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。

この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、弾薬をも隠していたが、
それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、その翌日
には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。」


234 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 01:05:20 ID:???
>>215
大寺氏は山田支隊所属だが山田栴二隊長の日記
十二月十五日 晴
捕虜の仕末其他にて本間騎兵少尉を南京に派遣し連絡す
皆殺せとのことなり
各隊食糧なく困却す
十二月十九日 晴
捕虜仕末の為出発延期、午前総出にて努力せしむ
軍、師団より補給つき日本米を食す
「南京戦史資料集2」

基本的に大寺氏の日記と一致している

大寺氏と同じ山田支隊の菅野嘉雄氏の陣中メモ
〔十二、〕十八
 朝より小雪が降った、銃殺敵兵の片付に行く、臭気甚し
〔十二、〕十九
 本日も敵兵の片付に行く、自分は行かなかった。
「南京大虐殺を記録した皇軍たち」P309

これも一致しており大寺氏の記述は正確である可能性が非常に高い
(大寺氏は実名でもある)

ちなみに山田支隊の捕虜は便衣兵ではない

235 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 01:45:02 ID:???
145D 南京アメリカ大使館通信---エスピー報告

12月10日後の南京の状況
 南京の陥落を前にして、中国軍と市民の脱出は引きも切らなかった。 人口のおよそ5分の4が市を脱出し、
主要な部隊は武器・装備もろとも 撤退していった。南京の防衛は、わずか5万の兵士に任されていた。
さらに、このうちかなりの兵士が、南京陥落後に北門、西門、および 城壁を越えようとしたり、また退却中に
日本軍と戦いながらの逃走を こころみた。 中国軍は軍事上の必要から、障害物などを除去するため、城外の
広い範囲に 放火した。しかし、退却中の中国兵による城内での放火・破壊・略奪等はほとんど無かった、
とアメリカ人らは強調した。

それゆえ、日本軍が南京に入城したとき、実際には南京は無傷のままであった。 住民の5分の4は逃げ去っていたが、
残留した者の大部分は、南京安全区国際委員会が 設定しようとした、いわゆる安全区に避難していた。日本軍は多数の
中国兵を補足 するはずだったが、比較的少数の中国兵しか補足されなかった。市内に残った 中国兵の数は把握されて
いないが、軍服を脱ぎ捨て、市民の服に着替え、市民に混入 したもの、ないしはどこかに潜んだ者は、数千人はいたに
ちがいない。


236 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 01:45:25 ID:???
>>235続き


日本軍はどのくらいの中国兵が逃亡をしたのか把握していなかったのではないか、というのが アメリカ人の感触だった。
城内にいる中国兵の「掃討作戦」では、補足できる兵士の数は10万は くだらない、と日本軍は見ていたようだ。そして
中国兵を根こそぎ補足しようと市内を隈なく捜索 し、思いのほかその数が少なかったときの彼らの憤りや不信感が、
兵士だけでなく、多くの罪もない 市民を巻き添えにして、テロ行為にかりたて、長期にわたる「掃討作戦」を強行すること
になったのではないかと思われる。  しかしながら、ここで触れておかなければならないのは、中国兵自身も略奪とは
無縁でなかったことである。 彼らは少なくともある程度まで、略奪に責任を負っている。日本軍入城前の最後の数日間には
、疑いもなく彼ら自身の手によって、市民と財産に対する侵犯がおこなわれたのであった。 気も狂わんばかりになった
中国兵が軍服を脱ぎ棄て市民の着物に着替えようとした際には 、事件もたくさん起こし、市民の服欲しさに、殺人まで行った。 この時期、退却中の兵士や市民までもが散発的な略奪を働いたのは確かなようである。

237 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 01:52:09 ID:???
以上です。
一カ所、改行処理を誤った旨はお詫びいたします。

文面を拝見する限りでは不完全な断定に見えますが、
1.第三国の人間による記述である。
2.日本、中国双方の蛮行を非難している。
3.大使館から本国への正式な報告書である。

また、このような報告を行うに当たって「それなりの」確証に至る理由が
あるのではないかと存じます。

できるだけ多くの方の、冷静な検証をお願いします。

238 :左翼にあるがちな:2006/01/09(月) 01:53:10 ID:???
南京大虐殺論争

南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい てである。この事件が「論争」となるのは、
日本が高度成長を遂 げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論 点は虐殺事件の存否、
組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の 第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。
第一次論争は七二 年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を 呈してはじまった。
第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚 構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展 した。
しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、 旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で
「証言による『南 京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを もって事件の存否に関する論争は収束した。
第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。
しかし、南京 攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』 (八五年)、
吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。
中国人犠牲 者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍 南京大屠殺遭難同胞紀念館に
明示するように三〇万人を主張す る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は
三 〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京 戦史』でも約三万人という。
しかし、洞は『決定版・南京大虐 殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証 明』(八六年)で
少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも 洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい た。
(三省堂『戦後史大事典』より)



239 :左翼にあるがちな:2006/01/09(月) 02:00:29 ID:???
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
三省堂提供「大辞林 第二版」より


左翼が毎回のように持ち出す三省堂の辞書関係・・・
どんな方々が書いているのかなぁ・・・

佐々木毅 元東大総長 皇室典範に関する有識者会議のメンバー。
鶴見 俊輔 マルクス主義 「朝日賞受賞者」 九条の会発起人。


240 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 02:02:35 ID:???
ふと思ったんだが・・・

>>137
「鬼頭久二氏が十一歳だった。」が実際に誤植なのだと仮定した場合、
他の全ての記述に対しても再検証の必要がでてくるんじゃないのかな?
それとも、全部確認してる?

いっそのこと「閉ざされた記憶」をソース認定から外すのが双方の理に叶うんじゃないかな?


241 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 02:28:46 ID:???
235さんは意図的にカットされたわけではないと思うんですが
エルピー報告には続きがあります

続き
市政府の完全な瓦解は、公共施設やサービス機能をストップさせ、
国民政府および大多数の市民の退却は、市を無法行為に委ねることになり、
混乱を招いたようだ。
このため、残った市民には、日本軍による秩序の回復を
期待する気持ちを起こさせることになった。
しかしながら、日本軍が南京に入城するや、秩序の回復や混乱の終息どころか、
たちまち恐怖政治が開始されることになった。
十二月十三日夜、十四日朝には、すでに暴行が行われていた。
「南京事件資料集・アメリカ関係資料編」

242 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 02:29:42 ID:???
>>240
>それとも、全部確認してる?
出版社が出版社の責任において確認してます。文句があるなら出版社に問い合わせましょう。

>いっそのこと「閉ざされた記憶」をソース認定から外すのが双方の理に叶うんじゃないかな
なかったで厨の理にはかなってるんだろうねw
でも証言集だし当時の記録とつきあわせればいいわけだし、中には陣中日記(当時書いた資料ね)載せてる
人もいるし、あ、だから否定派はなかった事にしたいのか。

243 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 02:33:04 ID:???
>>242
つまり当該部分の訂正はされていると?
なら問題ないかと思うよ。

>でも証言集だし当時の記録とつきあわせればいいわけだし、中には陣中日記(当時書いた資料ね)載せてる
も少し詳しく

244 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 02:37:05 ID:???
>>242
>出版社が出版社の責任において確認してます。文句があるなら出版社に問い合わせましょう。
それは何らかの検証を行った上での訂正版が出てるのかな?
それとも、苦情があったので慌てて手直ししただけとか?
元々が匿名の証言集だし、そうとうに難しかったと思うけど?


245 :235:2006/01/09(月) 02:38:21 ID:???
>>241
ありがとうございます。
また不完全な資料を提示してしまった旨、お詫びいたします。

246 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 02:39:40 ID:???
>>154
どうたら持論を裏付けるだけの証拠が何も出せないようですね。
自信満々なご様子だっだので期待したのですが、ちょっと残念です。

>こちらの台詞。「当時十一歳」は証明できない。これが結論ok?
私自身が「氏は11歳だ」と主張した覚えがないんですが?
だから別に貴方の仰るとおりで良いですよ、よって次はそちらの証拠をお願いします。

>「102人の証言」と「閉ざされた記憶」は別の本と思ってる、これでいいね?ぼくちゃん?
そんな事言いましたっけ?
できればログををお願いできません?


というわけで、適正年齢だったという証拠はないそうです。
となると「匿名だから立証できない」が一番論理的ですかね?


247 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 02:40:47 ID:???
>>233
東中野ネタ乙。
元記事には日本の憲兵隊側からの一方的な発表だと書かれてるし
まゆつばすぎてそのネタとり上げるのは東中野と小林よしのりだけ
らしいしなw
なんでそんな日本にとって都合のいい、かっこうのネタが
日本ですらたいして報道されず、世界にむけて大々的に発信されなかったのか。


248 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 02:41:35 ID:???
>>233
便衣兵活動、ではないね。ちなみにその記事、東中野だろ?
それに対する反論は「13のウソ」の中に出てる。古い記事だねそれにしてもw

>>232
>どうたら
「どうやら」だろ?あわてて書かなくていいよw
>持論を裏付けるだけの証拠が何も出せないようですね
お前が、な。「十一歳であるという証拠」出せなかったんだもの。つまり出版社の「誤植です」
に反論できないって事ok?。

>私自身が「氏は11歳だ」と主張した覚えがないんですが
じゃあ「102人の証言」のあの部分については「疑う理由がない」でないの(爆笑
自分で「ただのイチャモンでした」って認めてどうするよw
>そんな事言いましたっけ?
なるほど。「>>77は俺ではない」というワケね。それでもいいよ。「102人の証言だけでなく閉ざされた記憶でも
誤植なんておかしい」って言う「同じ本が二冊に見えたために成立した【ねつ造】の根拠にならない根拠モドキ」
が消えるだけだからww
>というわけで、適正年齢だったという証拠はないそうです
勝利宣言を急ぐなよ。自分の言ってた事をイチャモンだと認めてしまった負け犬がw

249 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 02:43:37 ID:???
>>248
>こちらの台詞。「当時十一歳」は証明できない。これが結論ok?
私自身が「氏は11歳だ」と主張した覚えがないんですが?
だから別に貴方の仰るとおりで良いですよ、よって次はそちらの証拠をお願いします。


250 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 02:44:24 ID:???
>>244
>それは何らかの検証を行った上での訂正版が出てるのかな?
だから出版社に聞けってw

>>246
同じ事二度も書いたのに、また「どうたら」ですか(爆笑

251 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 02:53:00 ID:???
>>248
>「ただのイチャモンでした」って認めてどうするよw」
可笑しいですか?
そもそも私の主張ではありませんし、訂正もしていません。
ただ、貴方の「11歳という確証にならない」と言う主張を認めただけなんですが?

>「どうやら」だろ?あわてて書かなくていいよw
ごもっともですねw
以後、気をつけます。

>勝利宣言を急ぐなよ。自分の言ってた事をイチャモンだと認めてしまった負け犬がw
はぁ、負け犬ですか?
まぁ匿名掲示板ですし、好きに仰って構いませんが、もう少しギャラリーの目を気にす
ることをお勧めしておきますね?

では、そちらの証拠をお待ちしておりますね?

252 :左翼にあるがちな:2006/01/09(月) 03:42:42 ID:???
>>247
勘違い乙。
>日本ですらたいして報道されず、世界にむけて大々的に発信されなかったのか。

180度逆です。少しは調べてから書き込みしましょう ^0^ 12点

253 :左翼にあるがちな:2006/01/09(月) 03:45:06 ID:???
>>251
訂正でてるし、イマサラ感満載の11歳ネタに飛びつく肯定派も否定派も頭逝ってます!
もう少し頑張って調べてから書き込みしましょう ^0^ 8点!

254 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 03:45:44 ID:???
>>122
こういう資料もある。


第三遣支艦隊司令長官
昭和14(1939).11.15 海軍中将 野村 直邦 35
昭和15(1940). 9.30 海軍中将 清水 光美 36
昭和16(1941). 7. 5 海軍中将 杉山 六蔵 38
昭和16(1941).12.26 海軍中将 河瀬 四郎 38
昭和17(1942). 4.10 解隊につき自然廃職


255 :左翼にあるガチな:2006/01/09(月) 03:48:41 ID:???
>>251
>「11歳という確証にならない」
認める必要すらありません!
そもそも存在すら立証できません!2chと同レベルです!
数回に渡る資料改竄を訂正で済ます、洞・藤原・東中野・田中の肯定・否定学者連中以下です!

256 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 03:49:31 ID:???
>>252
日本や世界で大々的に報道された記録キボン

257 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 03:54:34 ID:???
>>136
「由良」ではなく「比良」です。
比良は入場式の前日か前々日に下関より少し下流の中興■(石へんに馬)頭に着いています。
宝塔橋街にはいり、紅卍字会南京分会長の陳漢森と協力して、死体の埋葬、街の整備、橋梁
の復旧などに務め、長谷川司令官に掛け合って、食糧、医薬品を陳に手渡しています。

余談ですが「由良」は巡洋艦なので悪しからず。
http://miizu.hp.infoseek.co.jp/cruiser/jyunyoukan.htm
ページ内で「由良」を検索してください。


258 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 03:57:34 ID:???
>>255
>認める必要すらありません!
その判断は、厚生省の記録を拝見してからにしませんか?

259 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 04:06:05 ID:j4tYNp/X
>>257
ここが抜けてるぞw
阿羅健一「『南京事件』日本人48人の証言」に土井申二、当時由良の艦長が証言しています。


260 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 04:20:00 ID:xiOKi/XH
ナイトメア
http://l.pic.to/5ds9m

261 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 04:21:47 ID:???
「海風級駆逐艦」

http://hush.gooside.com/name/u/Um/Umikaze/Umikaze.html#anchor846897

262 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 07:33:59 ID:???
日本軍による便衣戦術

「西原地区における戦闘実施要領」

服装においても、話し方においても
現地住民を装う事が必要である
服を借り住民に偽装できるようにせよ

NHK その時歴史が動いた171回 さとうきび畑の戦争 沖縄戦の悲劇


263 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 09:08:22 ID:7pWSUu90
南京大虐殺の話と関係ない。話題そらし

264 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 09:49:20 ID:???
>>221
陣中日記は個人的につける奴で真偽が怪しくてもしょうがないが、陣中日誌は中隊以上だと作成が
必須な公文書扱いになるんだっけ。

・・・あれ?>>3ってどっちも陣中 日 記 だ

265 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 09:56:46 ID:???
>>263

(南京否定論者)
中国軍は便衣兵戦術を使ったり、指揮系統が混乱して捕虜資格が無かったり
向こうに全責任がある

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
日本軍による便衣戦術>>262

日本軍の指揮系統が混乱した南方のジャングル
http://www11.ocn.ne.jp/~mino0722/solomon17.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(南京否定論者)
日本が南方や沖縄で酷い目にあったのもこちらの責任


266 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 10:09:46 ID:???
>>265
それをだすならこっちでも同じ事聞かれるぞ?

つまり、便衣兵処刑は国民党側が悪いと君は言うのだな?

267 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/09(月) 13:36:50 ID:???
質問の仕方が悪かったかなコーエイ?
ひとつの愛Dだけでこのスレにカキコしてる証拠出せ
これならいい?
口調や粘着性、自炎擁護、煽り用の語彙が幼稚等…
喪舞が自炎やってるのはバレバレだよ( ゚,_ゝ゚)

>>265-266

そうだよ、シナーだろうが皇軍だろうが
便意で戦ったなら処刑されても文句はいわない
それだけの覚悟無しにはやらんだろう

268 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 14:24:23 ID:???
ハーグ陸戦協定

この規定・権利・義務は次の条件を満たす義勇軍、民兵を含む全ての軍隊に適用となる。
1.部下を統率する指揮官がいること。
2.遠方からも判別できる固定された標章を着用していること。
3.堂々と武器を携行していること。
4.戦争の規則と慣習に則って作戦を遂行していること。
5.民兵または義勇軍が軍隊を構成するかまたはその一部をなす場合、言葉としての軍隊がそのまま適用となる。

つまり「正式な指揮系統外(指揮官が存在しない)」で「遠方からも判別できる固定された標章を着用」しないで
「堂々と武器を携行」せず(隠匿している)「戦争の規則と慣習に則って作戦を遂行」せず(部隊単位ではなく個別に
戦闘を展開する)連中には捕虜資格は無いって事だな。


269 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 14:45:40 ID:???
>>235>>236>>241
のエルピー報告? から以上の事実が導き出せる。

1.市民の90%は既に脱出していた。
2.当時、残った兵力は約5万だった。
3.清野作戦により城門の外は焼け野原の無人状態だった
  (別の資料によると半径16キロ)
4.残った10%の市民の大部分は安全区に避難していた。
5.撤退できなかった中国兵の中の数千人が軍服から市民の服に着替え
  (便意化)て、安全区に隠れた。
6.これによる混乱(市民と便意兵との判別が難しく、しかも非戦闘区域の
  筈の安全区にまで兵士が存在する)により、入城した日本軍の掃討戦は
  非常に強引なものになってしまった。
7.便意兵の中には、市民を殺してまで衣服を奪うものもいた。
8.以降、日本軍による中国兵摘発や治安維持活動は「恐怖政治」「暴行」
  と言われる程に過激だった。

270 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 14:47:08 ID:???
国民党軍ってアホだろ
「無防備都市宣言すれば南京市攻撃しない」って勧告を黙殺した癖に
戦ったのは殆どが野戦か野戦築城陣地で(水増し疑惑が指摘された後の紅卍会の記録でさえ、死者の大多数は城外)
逃げ込む先に使って民間人に害が及ぶ確率を増やしただけ
事前に焦土作戦の名のもとに街を焼いたり、王みたいに率先して中国人を害したりしてる奴もいるしなー

271 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 14:51:34 ID:???
>>270
焦土作戦自体は違法ではありませんよ?


272 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 14:58:57 ID:???
ちなみに「便意」ではなく「便衣」ですがねw

273 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 15:19:43 ID:???
>>271
誰も違法とはいっとらんよ。アホといったんだ
せっかく焦土して南京も戦場にできる条件整えたのに
まったく活かしてないじゃん
焦土にしたまま南京に蒋介石とはいわない、唐司令官が残って篭城してみろ(と、いうか当初の作戦案はこっち)
結局中国人が中国人を殺して焼いた挙句、あっさり日本軍に負けたってオチ

274 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 15:26:28 ID:???
あれ?中国軍は焦土作戦なんかしてないって肯定派のホムペに書いてあったけど(だから飢えて略奪した日本軍の行動は正当化できないって主旨だった)

275 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 15:31:35 ID:???
>>273
まぁ、中韓じゃ身内以外は一切の他人で排除されて文句を言われても聞く耳を持たないというのが
彼らの文化だからな。だからこそ屠城なんてことも起きるんだし

276 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 15:34:04 ID:???
焦土作戦(清野作戦)について

--------------------------------------------------------------------------------
『南京事件』P120 笠原十九司著 岩波新書
 「清野作戦」とは、侵攻してくる日本軍の遮蔽物に使われる可能性のある建物を全て焼却してしまう、
つまり焼野原作戦である。同作戦は、中支那方面軍が「注意事項」を下達したちょうどその日(7日)か
ら始められ、9日までつづけられた。中国軍は南京城壁の周囲1〜2キロにある居住区全域と南京城
から半径十六キロ以内にある道路沿いの村落と民家を強制的に焼き払った。この作戦により住む家
を焼失させられた多くの農民と市民が、なけなしの家財と道具と食料をもって城内の南京難民区
(南京安全区。The Nanking Safety Zone)に殺到する。


277 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 15:39:54 ID:j4tYNp/X
47D南京の状況1937年12月8日
海軍無線 HC EB
特殊グレイ暗号文電報
発信:南京
受信:1937年12月9日午前9時
ワシントン国務長官、漢口・北平米大使館、上海米総領事館宛

第1015号、12月8日午前10時


1 市長はすでに去ったと確信される。数日前から我々のところに地方当局と の折衝を
援助するといってやってきた二人の下級外交部職員も、今はどこかへ 消えてしまったようだ。
邑江門を通って江岸に出て行くのは今も容易であるが 、中国人はそこから城内に入ることは
許されていない。昨夜警官が、城壁の外側 下関地区の家々を一軒一軒回って、長江を渡っ
て浦口へ行くように警告して 歩いた。
2 郊外の家々を焼き払う煙が南京の上空ならびにあたり一面に漂い、空気が 霞んでいる。
昨日の午後、私とロバーツが湯山道路の孝陵衛を通ったところ、 みすぼらしい家々がすべて
焼かれていた。全村が火の海で、かろうじて本道だ けを車で通過することができた。南京に近
い陵園区の藁葺の家は焼かれていた が、孔祥熙や孫科などの邸宅は明らかに焼却対象から
外れていた。  昨夕、中華門外の舞湖道路を数マイルドライブして見たところでは、この道路
沿いの清野作戦(家々を焼却して戦闘の準備をする)はまだ上記のような段階 には達してない。
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page009.html

278 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 15:58:04 ID:4JguQGGJ
チャンころを、たかが数十万ころした位でがーがー喚くなって。

見ろよ、欧米様が眉をひそめているじゃんよw

279 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 17:39:20 ID:j4tYNp/X
 安倍晋三官房長官は8日午前、テレビ朝日の番組に出演し、靖国神社
が過去の戦争を正当化するとともに、東京裁判で有罪判決を受けたA級
戦犯を「昭和の殉難者」と位置付けていることについて「先の戦争をどう
評価するかを政治家が言うと、外交的、政治的意味を持ち、あまり賢明
ではない。それは歴史家に任せたい」と語り、評価を避けた。

ソース(時事通信)
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060108164307X420&genre=pol


280 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 20:16:44 ID:???
止まった・・・

281 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 21:15:07 ID:???
>>66
「厚生省の史料やらで誤植であった事はとっくの昔に明らかになってる」証拠マダ?
それともデマカセなのかな?


282 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 21:22:33 ID:uk0JLtPu
>>278
現代でさえこういう奴がいるんだから当時中国人虐殺しまくっても
なんとも思わなかったんだろうな。

283 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 21:24:58 ID:???
>>281
出ない限り、「失われた記憶」の証拠能力はゼロ扱いだね。

284 :右や左の名無し様:2006/01/09(月) 21:54:59 ID:MmtKetu9
★靖国批判は「誤解に基づくもの」 安倍官房長官
・安倍官房長官は8日、小泉首相の靖国神社参拝をめぐる日中関係の悪化について
 「首脳、外相の交流をしない、相手側が意にそわない場合は会わない、という外交は
 間違っている」と述べ、会談に応じない中国政府の姿勢を批判した。民放の報道番組で
 語った。
 安倍氏は、中韓両国の批判は「誤解に基づくものだ」とし、靖国神社の展示施設内容を
 引き合いにした国内の靖国参拝批判に対しては「ただ単に誤解を世界中にまき散らして
 いる動きではないか」と反論した。
 http://www.asahi.com/politics/update/0108/002.html


285 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/10(火) 00:07:27 ID:???
    .∧∧
   ./ 支\
   ( `ハ´)
   c(⊃┳⊃
   (_)ヘ⌒ヽフ
   ( 朝.(@∀@)
 ≡≡≡◎―◎⊃⊃

286 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 01:01:07 ID:???
『愛と幻想の日本主義』福田 和也 、宮崎 哲弥 (著)より

(福田)こないだ『国家と戦争』という本の座談で、小林よしのりさんと話をしましてね。
彼が、僕の南京事件の解釈にこだわるわけです。
僕はやっぱりあれは恥ずべき事件であると思っているわけ。でもそれが彼には気に食わない。
徹頭徹尾批判すべきではなく、ただ「大虐殺」派を批判しつづけていればいいという姿勢なのね。
「小林さん、そうは言うけれど」と、僕はちゃんと礼儀正しく言ったんですよ。
「そうは言うけど、実際問題としてニューギニアとか何かの戦線で死んでいった人たちや南京で
捕虜の処分をさせられた兵隊はかわいそうですよ」って。

(福田)南京だって彼らが言うように便衣隊を殺しただけなのかもしれない。
しかし問題は殺したかどうかじゃ なくて、国際法的に適法かという枠組みで規定するしかない。
すると、ジュネーブ条約の中に捕虜を処理するのは、その現地部隊であってはならない
という規定が明確にある。当たり前なんで、現地部隊でやったら無茶な扱いになるに決まってる。
だから現地部隊から国家、つまり本国政府で選別して管理しなければならない。でも南京攻略作戦自体が、
派遣軍の暴走としてはじまったから、本国の了承もサポートもなく、捕虜の管理機構もない。
細かい処理をする余裕もないし、食料もない。面倒くさいから始末してしまえとなった。
いずれにせよ、軍部の作戦なり何なりが滅茶苦茶だったことは事実でしてね。
そのことを指摘しないで小林さんはどうするのだろうと思うわけ。


287 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 01:02:49 ID:???

(福田)すると「それは必要ない。みんな喜んで国のためだと言って死んでいったと考えればいいんだし、
実際そういう人もいる」と彼は言う。それは完全に足軽を作るための理屈なんだよね。
足軽を作りたいなら 作るでいいかもしれない。けど足軽の理屈で上から下まで全部を押してしまうとはね。

(宮崎)足軽の理屈で全部上までやってしまうと、まさに弱者のナショナリズムになってしまう。
だいたい足軽としていやいや戦に徴用されて、生殺与奪権を握っている上官の命令に従っただけなのに、
指揮官の責任感の欠如や戦時国際法の無知のために、あたら命を落としたり、戦犯として
処刑された「じっちゃん」たちを可哀想だとは思わないのか。そういう軍や政府の指導層の無能さ、
無責任さが戦後の極端な厭戦感情を招来したのだから、戦後を虚妄と簡単に片付けること
自体が歴史感覚の欠如を示していてね・・・

288 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 01:10:19 ID:???
>>286
まことに残念だが、ジュネーブ条約の発効は1949年。
つまり大東亜戦争終結後である。

法律論の基礎原則として『事後法で裁かれることがあってはならない』と
いうのが存在する以上、ジュネーブ条約で判断するのは非論理的だろう。

ちなみに極東軍事裁判が非難される理由として、この『事後法を適用し
た』があるのは有名な話。

感情論も大切だが、使いどころを間違っている。
ここの議題は事実の追求であり、賛否を論じることではない。
もう少し勉強して頂けることを願う。

289 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 01:42:31 ID:???
捕虜を処理するのは、その現地部隊であってはならないって規定は
ハーグ条約にもあるじゃん。


290 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 02:02:58 ID:???
>>289
もちろん知ってたけどね・・w

ただ、そこで「捕虜を処理するのは……」に焦点を合わせてしまうと
話題が拡散してしまうし、ジュネーブ条約で判断しようとしているの
が間違いであることに変わりはないから指摘しなかっただけ。

そもそも「捕虜を処理するのは……」は具体的な虐殺の内訳や状況
において双方の妥協点が見つかってからの論点だし、それ以前に
ハーグ条約によると捕虜資格の保持自体が怪しくなるだろう?


とはいえ、ご指摘には感謝しておく。
言葉が足らなかったようで申し訳ない!

291 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 02:16:55 ID:???
>>286
小林の無責任極まりない感情論 氏ねと言いたいよ。
知的な福田さんが、こんなアホに付き合う事ないのにな。



292 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 10:25:42 ID:???
この場合はハーグ陸戦条約だろ
レジスタンス活動を想定した拡大が行われる前の
あと戦数論の変遷がけっこうややこしい面がある。戦争の様相がどんどん変化してったからな、戦争法全体が弄繰り回された時でもある

293 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 10:27:45 ID:???
>>281
でまかせに決まってるでしょ
そもそも匿名なんだよ?実在しているのかってこと自体が証明できないんだもん
信じるか信じないか、殆どUFOか宇宙人論争だから問題外

294 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 11:00:32 ID:???
最大の疑問は民間人を数十万人殺さなければならなかった日本軍の「動機」です。
誰か答えて下さい。

295 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 11:28:52 ID:???
>>293
じゃ、以下の立証は肯定派の宿題と言うことにしておくか。
でないと本の信憑性も証明できないしね。

立証課題。
>「南京戦・元兵士102人の証言」で鬼頭久二(仮名)氏が1926
>年8月生まれと記載されてるのは単なる誤植であり、厚生省の
>史料を元に訂正済みである。

また、以下は肯定側の主張である。
>該当人物が本当に当時十一歳(訂正前)だったという他の証拠もなくそう断定するのか。
>そーかそーか。
>ならあの本に書かれている事は「それだけで」信頼に値するという事だね(爆笑


296 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 11:33:46 ID:SvOfX3EI
>>294
わたしもそう思います。  数十万人も殺すってウソですよ。

数十万発もタマがないでしょ。  銃剣でコロスってそんな体力もないでしょ。

297 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 11:42:25 ID:???
上海戦じゃ国民党軍が日本兵捕虜と一緒に非協力的市民を殺したケースがあるが

(上海における中国人の虐殺行為に関するレポート)
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html

298 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 11:45:27 ID:???
つか、南京事件は中国と日本のバカサヨのでっち上げ。
国際社会はどこもまともに取り上げていないよ。

299 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/10(火) 12:31:52 ID:bfjnpCgl
>>294 物事には動機や理由が必要なのだが、何故朝鮮人が虐殺が有ったか疑わないかと言うと
彼等自身が虐殺をして来たり此れからもするから当然の事だと今も考えて居るので彼等にとっては虐殺が当然の事柄なのである
此れは近代の歴史上のベトナム戦争や日本の犯罪史でも朝鮮人の残虐性が認められる事からも明らかだ、
代々中国に属国の扱いを受けて来た彼等は軍隊は虐殺や略奪をする所だと
潜在的に刷り困れているので、これはもう文化の相違としか言いようがない。

300 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 12:37:46 ID:IGLxqJ4O
>>294
指揮官は、机上想定外の中国の広大さと人口の多さに辟易していたに違いない。
連戦に次ぐ連戦で、兵士は疲弊し捕虜は増加の一途である。
食料も現地調達を強いられたことより、民家に押し入り強奪せざるを得ない。
そうなると行きがけの駄賃というか、日本兵に劣情が沸き上がるのである。それは狂った暴走列車である。
民家に押し入ると、何か圧倒的に強者の立場であることを見ることになる。
それが錯覚からくるものであろうがなかろうが、もはや意味を成さない。
抗えばたちどころに銃剣で視察される恐怖。恐怖に震えるその様をにやけ顔で見下す兵士たち。
当初、食料調達の目的で押し入ったものであるが、日本兵の劣情はいかんともしがたい。
よく見れば幼子が隅でがたがた震えて居るではないか。「おなごであろうな  おーよ」
それが合図となり、辺りは豚の繁殖場と化したのである。


301 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 12:40:13 ID:???
少なくとも組織的に虐殺した形跡は無い
綱紀粛正を促す命令は多く出ているが
まぁ「捕虜を処刑したらどうか?」っていう乱暴な具申はあったが(捕虜を処刑した、という意味に洞富雄が改竄したことで有名なやつね)

302 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 12:43:10 ID:???
>>299
昼休みか?
一日中2chのことが頭から離れなくて、ヒマがあれば必ず2chやってる
ようだなアンタは。
こんなに頻繁に書き込んでるところを見ると、他の趣味や友人との交遊に
時間を割いているようには見えんぞ。
2chもいいが、ほどほどにな。たまには2chから離れてみるのもいいぞ。

303 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/10(火) 12:45:24 ID:bfjnpCgl
>>300 君が日本軍に居たらそういった事をしたんだろうな、
まあ実際に朝鮮兵は多数は配備されなかったし良かったよ。

304 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 12:47:03 ID:???
>>300
そりゃ押し入る民家とか、レイプ対象になる若い女性がいれば、ありえるかもね。

当時、南京城の外は半径16キロに渡って焼け野原で民家らしい民家も残ってない。
もちろん中国側の仕業だが。

また場内の難民の殆どが安全区に殺到していたのは複数の記録から明らか。
その安全区内では確かに複数の暴行事件が報告されているものの、その全てが
中国人の伝聞を鵜呑みにした記録であり、複数の目撃者も居なければ現場の
調査も行っていない。

この辺りは>>235>>236>>241>>269を読んで欲しいが?

305 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/10(火) 12:52:04 ID:???
>>300

それなんて題名のエロゲー?

306 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/10(火) 12:54:53 ID:bfjnpCgl
>>302 やれる時にやれる事を行っている訳だよ、家庭が有るのに彼女作ってどうすんだ?

307 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 12:58:48 ID:IGLxqJ4O
異常な興奮が鎮まり、ことが終わるとさらに厄介である。
「ここは一回限りの民家じゃな」・・・民家にしばしの沈黙が訪れる。
続けて「食料もすけねーしのぅ もう来ることはなかんべ」
「殺るか・・いや、、ちょ、、なんの貴様、そのだらしのねー態度はよー 村八分にすんど」

いいか。
「ここんとこ、うるさい上官が何も言わんくなったろうが」
「わしは古参兵じゃから知っとるが、これは暗黙の了解ちゅうやつでの」
「捕虜をこれ以上増やすなちゅう裏命令なんじゃ」
「それに後方の安全を確保する意味もあるんじゃ」



308 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 13:02:10 ID:???
つうかレイプしまくりならなんで混血児問題が起こらんかったんだ?
ベトナム戦争の韓国兵混血児のケースを見てわかるとおり、総計一個師団程度が暴走しただけでもかなりのものになるのに…
レイプした相手を全て殺した、というのならまた別の証拠がいるしなー

309 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/10(火) 13:04:18 ID:???
>>307

素晴らしい日記張ですね( ´_ゝ`)

310 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/10(火) 13:30:42 ID:bfjnpCgl
>>305 反万年属国大韓帝国の宗守国への復讐(R18)。

311 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 13:51:30 ID:ruFwvIaj
http://yy31.kakiko.com/x51pace/
ここはものすごい極左ですね。

312 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 14:19:02 ID:???
>>311
すげえ・・・
書き込んだら、瞬殺で消された・・・

313 :294:2006/01/10(火) 14:50:10 ID:???
>>307
ここみんなツッコミ入れるところですよーー。
「お前は見てきたのかアアアアー」

だから、食料の徴発が数十万人もの民間人を殺害する動機だったと言いたいのか?
普通に考えて38式歩兵銃や銃剣、つまりボルトアクションで数百人・数千人を殺すのはコストパフォーマンス悪すぎ。

地球の地軸を歪めたスマトラ大津波、死者14万
日本の年間の交通事故死 死者8000人
イラク戦での米軍死者  千数百人
広島原爆被害者     30万人

そんで、日本軍がローテク兵器で虐殺(食料が欲しくて)30万人ですか・・
もうちょっとしっかりした動機を言えよ。
快楽殺人とか言うなよ、羊達の沈黙じゃねーんだからな


314 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 15:24:39 ID:???
だいたい食料徴発目的なら殺す必要ないじゃん

315 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 17:14:03 ID:???
16師団師団長 中島今朝吾日記
十二月十三日 天気晴朗
一、大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたるも
千五千一万の群衆となれば之が武装を解除することすら出来ず唯彼等が
全く戦意を失いゾロゾロついて来るから安全なるものの之が一旦騒擾せば始末に困るので
部隊をトラックにて増派して監視と誘導に任じ
十三日夕はトラックの大活動を要したり乍併戦勝直後のことなれば中々実行は敏速には出来ず
斯る処置は当初より予想だにせざりし処なれば参謀部は大多忙を極めたり
一、後に至りて知る処に拠りて佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千、
太平門に於ける守備の一中隊長が処理せしもの約一三〇〇其仙鶴門附近に集結したるもの
約七八千人あり尚続々投降し来る
一、此七八千人、之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず一案としては
百二百二分割したる後適当のカ処に誘きて処理する予定なり
南京戦史資料集1 偕行社

南京攻略戦に参加した中島師団長の12月13日の日記の一部です
「捕虜にせぬ方針」というのは「大なる壕」を探していることから
殺害する方針だと思われます

316 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 17:21:43 ID:???
中島日記にでてきた佐々木支隊隊長 佐々木到一少将の私記
12月13日
此日我支隊の作戦地域内に遺棄された敵屍は一万数千に上りその外、
装甲車が江上に撃滅したもの並各部隊の俘虜を合算すれば我支隊のみにて二万以上の
敵は解決されてゐる筈である。
午後二時頃概して掃蕩を終わつて背後を安全にし、部隊を纒めつつ前進和平門に至る。
その後捕虜続々投降し来り数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を
肯かばこそ片はしより殺戮する。多数戦友の流血と十日間の辛惨を顧みれば
兵ならずとも「皆やつてしまへ」と云ひ度くなる。
南京戦史資料集1 偕行社

同じく捕虜を殺害したことが記録されています

317 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 17:34:06 ID:???
第16師団 歩兵第30旅団(佐々木支隊)
歩兵第33連隊戦闘詳報 第三号附表
自昭和十二年十二月十日
至昭和十二年十二月十四日
[俘虜] 将校14、准士官・下士官兵3、082、馬匹52
[備考] 1、俘虜は処断す
     2、兵器は集積せしも運搬し得す
     3、敵の遺棄死体
       一二月  十日    二二〇
       一二月十一日    三七〇
       一二月十二日    七四〇
       一二月十三日 五、五〇〇
        以上四日計  六、八三〇
南京戦史資料集1 偕行社

佐々木支隊の一部である33連隊の戦闘詳報です
戦闘詳報というのは現地の部隊で作成される公式資料です
ここでも捕虜を殺害していたことがわかります

人数は過大な可能性がありますが、16師団が12月13日ごろ
かなりの数の捕虜を殺害していたのは間違いないかと

318 :294:2006/01/10(火) 19:04:24 ID:???
>>316 317

そんで、命令書は?
そもそも三十万人も殺害しようとするならば、日本軍が組織的計画的に大虐殺を実施しなければできないよな。
当然、動員計画から作戦命令書まで数多くの公文書があるはずだが、その主張を裏付ける「証拠」は現在に至るまで何ら提示されていない。なぜ?
軍人は軍部官僚、つまり役人だよな。紙の文化だよ。司令部から末端の部隊まで、膨大な命令書があるはずだ。
作戦命令書は国際法違反で極秘の真珠湾奇襲作戦も保存されているのに、なぜ念願の首都南京を攻略し皆殺しにした作戦が無いの?


319 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:06:43 ID:???
>>316

これは一九三七年十二月七日、南京総攻撃に際し中支那方面軍が全軍兵士に示したものの要旨。
原文は漢字カタカナ混じり文なので、現代語風に書き改めた。原文は『南京戦史』百四十六〜百四十七頁参照。

一、日本軍が外国の首都に入城するのは有史以来のことで世界が注目する大事件なので、将来の模範となるような心組をもって、各部隊が乱入して同士討ちをしたり、
不法行為をすることがないようにすること。
二、部隊の軍紀・風紀を特に厳粛にし、苟も名誉をけがすがごとき行為は絶対にないようにせよ。
三、外国権益及び外交機関には絶対に接近しないこと。また、国際委員会が設定した安全区には必要のある場合を除いて立ち入りを禁じ、必要地点に歩哨を配置する。
四、外国権益の位置を徹底し絶対に過誤がないようにせよ。
五、掠奪行為や不注意による失火は厳罰に処する。軍隊と同時に多数の憲兵補助憲兵を入城せしめ不法行為を摘発せしめる。

こりゃ丁寧すぎるほど国際法を遵守せよとの徹底ぶりですね。この規律を遵守した日本軍が住民を30万人も殺したんですか?
方面軍司令部の命令を無視して、虐殺を実施したんですか?

320 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:08:55 ID:???
>>315
>16師団師団長 中島今朝吾日記

おいおい、お前の出してるのは日記だろ。
日記なら私も夢いっぱいの日記を書いてるけど、それが証拠になるんですか?

321 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:13:37 ID:???
>>317
あのー。処断=処刑殺害じゃないんですが
「罰金刑に処断す」なんてこと昔はいっていてね、それだと後送処理したのかもしれんしリレー方式で他の部隊に引き渡したのかもしれんなぁ

322 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:18:55 ID:???
>>321

●歩兵第33連隊戦闘詳報
「敵の遺棄死体」
12月13日「五、五〇〇」
備考
「俘虜は処断す」
「十二月十三日の分は処決せし敗残兵を含む」

●『南京戦史』による同事件の調査
激高せし将兵が投降兵を殺害


323 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:19:13 ID:JAJ9Bs84
田中正明氏死去/近現代史評論家
2006/01/10 17:33

田中正明氏(たなか・まさあき=近現代史評論家)8日午後8時36分、
肺炎のため東京都小金井市の病院で死去、94歳。
長野県出身。自宅は東京都武蔵野市吉祥寺本町4の8の2。
葬儀・告別式は12日午後0時半から武蔵野市吉祥寺東町1の1の21、安養寺で。
喪主は娘婿伸茂(のぶしげ)氏。葬儀委員長は板垣正元参院議員。

「南京大虐殺はなかった」との立場から「南京事件の総括 虐殺否定の論拠」など
多数の著書がある。


324 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:24:42 ID:???
 以下中島師団長の決心にもとづく隷下指揮官の対応をうかがうこととする。
 歩兵第三十旅団長(佐々木到一少将)の十二月十四日の城内掃蕩命令には「各隊ハ師団ノ指示アル迄捕虜ヲ受付クルヲ許サズ」とあり、師団長の「捕虜ハセヌ方針ナレバ」を裏付けるとも思われる命令文を下達している。
しかし命令文には「処分セヨ」という字句は見当らない。
 また、歩兵第三十旅団隷下の歩三八聯隊副官・児玉義雄氏33期は十二月十二、十三日頃の回想記事として次のように記されている。
 「南京一〜ニキロ近くまで近接して、彼我入り乱れて混戦していた頃、師団副官から師団命令として『支那兵の降伏を受け入れるな、処置せよ』と電話で伝えられ、
とんでもないことだと大きなショックをうけた。師団長中島今朝吾中将は豪快な将軍で好ましいお人柄と思っておりますが、この命令だけは何としても納得できないと思っております。部隊としては実に驚き困却しましたが、
命令止むを得ず各大隊に下達しましたが、各大隊からはその後何ひとつ報告はありませんでした。」
 これに依れば口頭ではあるが、 「処置せよ」と指示されているのである。しかし、この歩三八の戦闘詳報によれば、隷下の第十中隊は十二月十四日、七千二百人の投降兵を武装解除して捕虜として収容し、後日南京城内(第一監
獄所)へ護送しているのである。いうなれぼ、師団長の方針、命令に違反して捕虜として収容したことになる。そして後日、何のとがめもなかった。

 それどころではない。ここに捕虜を上司に内緒で使っているのを中島師団長に見られ、危険だと叱責されたが逆に師団長に気に入られ賞賛された証言がある。証言者第十六師団司令部経理部・金丸主計軍曹によれば、
十二月二十日ごろ、師団長が突然下関の倉庫の視察に来、捕虜三百名を使っているのを見られてしまったという。倉庫の中には武装解除して取り上げた兵器も無雑作に積み上げてあり「もし、反抗したらどうするんだ」と叱責されたが、
軍司令官主催の新年年賀の席で、師団長は「私の部隊の一主計軍曹で無腰のままで三百名の捕虜を自由に使っている大胆不敵な奴が居りまして大した働きをしております」と自慢したという
(『南京戦史』P341-345)

325 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:31:25 ID:???
>>322
なんで「敗残兵を含む」が捕虜処断=虐殺に繋がるわけ?
同じ文書の中で同一を指す文言がなぜ全然違う?
南京戦史は何を根拠に断定したの?

326 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:39:43 ID:???
やれやれ、肯定派お得意の捕虜処断にすり替えですか………



民間人大量虐殺は立証できない、ということかな?

327 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:41:07 ID:???
歩兵38連隊戦闘詳報 附表第3 戦闘詳報12号附表
昭和12年12月14日
俘虜
将校 70
准士官、下士官兵 7130
(略)

備考
1、俘虜7200名は、第10中隊僥化門付近を守備すべき命をうけ 同地にありしが14日午前8時30分頃数千名の敵、白旗を掲げて前進 し来り午後一時武装を解除し南京に護送せし者を示す。
2、敵の秘密書類一包は地図その他の秘密に属するものなり。


戦闘詳報の一部だけを取り出し、言葉を弄んでの印象操作はそろそろ卒業したら?

328 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 19:56:11 ID:???

デムパサヨ?(30万無差別大虐殺 中共の主張を鵜呑み)
            VS
中間〜右派の研究者、旧日本陸軍出身者団体(一定数の不法殺害 日本側公文書等の検証)
            VS
一部否定派研究者(敵の捕虜資格への疑念 司令官逃走後の混乱等に依る統率者事項に関する法解釈)
            VS
アホウヨ?(行為自体の否定 戦闘詳報等に基づく研究者の検証を否定)


329 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:01:48 ID:???
なんで同じ部隊がほぼ時をおかず得た捕虜の片方を虐殺して片方が後送しとるの?
それとも同じ捕虜のこと?
なんかしっくりこないなぁ…

330 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:12:23 ID:???
12月13日「五、五〇〇」 の敵死体のうち何割が捕虜殺害数(ほんとにやったとしたら)が知らんけど
じゃあなんで「俘虜7200名」のほうはきちんと扱われてるの?
普通捕虜虐殺って管理や食わせるのが大変だからやっちまったって説明されるよね
ならなんで数が確実に多いほうがまともに扱われる?

331 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:17:16 ID:???
>>318
まず30万説なんて支持してないし
あと軍中央が命令したなんていってないし

>>319
それは建前でしょ
どこの軍隊でもそういうものは出す

>>329
3000人と7000人は別の捕虜のこと

第16師団 佐々木支隊所属 沢田正久氏 証言による南京戦史(5)
われわれは墓地を利用して、接近する一部の敵と相対しました。やがて友軍増援部隊が到達し、
敵は力尽き、白旗を揚げて正午頃投降してきました。その行動は極めて整然としたもので、既に戦意は全くなく、
取りあえず道路の下の田圃に集結させて、武装解除しました。
多くの敵兵は胸に「首都防衛決死隊」の布片を縫いつけていました。
俘虜の数は約一万(戦場のことですから、正確に数えておりませんが、約八千以上おったと記憶します)でしたが、
早速、軍司令部に報告したところ、”直ちに銃殺せよ”と言ってきたので拒否しましたら、
”では中山門まで連れて来い”と命令されました。
”それも不可能”と断ったら、やっと、”歩兵四こ中隊を増援するから、一緒に中山門まで来い”と言うことになり、
私も中山門近くまで同行しました。

命令に守った部隊と拒否した部隊があったということ
あと7000名の方もその後は消息不明

332 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:18:38 ID:???
>>331
消息不明?
南京監獄を代用した臨時の捕虜収容施設に送られてるんだけど…(『南京戦史』)

333 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:25:58 ID:???
捕虜処断=処刑だと翌日の行動との整合性が無いね
ますますちんぷんかんぷん
命令を守った部隊とそうじゃない部隊があったってことは
捕虜虐殺とやらは組織的ではなく、前線の暴走ってことでFA?

334 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:33:40 ID:???
>>332
いったん捕虜収容所にいれたれたかもしれないけど
師団長の方針は、捕虜を殺害せよ、なわけでその後、捕虜たちが
どうなったかわからない
山田支隊の捕虜もいったん収容されてから殺害されている

>>333
少なくとも松井大将の命令ではない
東京裁判ですら松井大将は殺害を指示したことで処刑されたんじゃなくて
知っていながら止めなかったということで処刑された

335 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:34:27 ID:???
 堀曹長は、この約一時間後、この負敵は数発の手榴弾をなげ、警備兵に損害を 与え、約200名は遁走した、と記す。これが「太平門1300」の真相か否かは 断定できないが、
少数の兵士が数倍の捕虜を監視するその困難さ、恐ろしさ、
危険性などが実感をもって如実に証言されている。  少なくともこのような、防御施設も何もなく、戦闘の興奮さめやらぬ状態で そこに座らせた多数の捕虜を、少数の監視兵が周囲から警戒すると言った状況で 、
意味もなく片っ端から殺害する、というような危険で乱暴なことができるわけがない だろう。
 歩33の12月10日から14日までの戦果は、処断した俘虜3096を含めて遺棄死体6830である。 この俘虜には、「太平門1300」も含まれている。
歩33は13日午後2時30分に佐々木 支隊に復帰しており、戦闘詳報付表は、特に配備によって区別されていない。 いずれにしても「1300」は過大であり、反抗に対する自衛の為の殺害と見るのが 正当な解釈である。
『本当はこうだった南京事件』

あんまり史料価値が高いとも思えんけど。隙間を埋めるのはこんな程度か
つまり処断捕虜の中には逃げた(w)者もいるが、解放ならともかく反抗された挙句トンズラされたのを明記したくなかったからいっしょくたにしたと

336 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:45:12 ID:???
>>334
南京監獄は師団長管轄下じゃないんだが。殺害されたって根拠は?
それに山田支隊の幕府山事件は暴動起した捕虜に士官含む日本兵が殺害されて、過剰鎮圧した事件のことでしょ(もっとも詳細には諸説あり)
いっしょくたにできるもんじゃないと思うが

で、松井大将はどうやって中島の方針を知ったわけ?当然当時、事前に知ってなきゃ止めようもないよね?

337 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 20:59:11 ID:???
「捕虜はとらぬ方針」について。大西参謀
「それは銃器を取り上げ釈放せい、ということです。中国兵は全国各地から集っていますが、自分の国ですから歩いて帰れます」
(「正論」61・5阿羅健一著「日本人の見た南京陥落」)

榊原参謀(捕虜取り扱い)
「中央監獄の4000人のうち、半分の2000人は、命令により上海の捕虜収容所に移した。その分類は私がした。」

ちなみに捕虜収容所になったのは監獄二つと模範囚小監獄、占領後容易された収容所二つ

338 :右や左の名無し様:2006/01/10(火) 23:56:45 ID:???
>>337
その開放した兵士が便意兵として城内へ帰ってきたらどうするんだ?

開放 → 城内に戻る → 便意兵摘出

永久ループじゃねえか
 



339 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 00:40:06 ID:L2J/NO55
>>337
ぶはは、敵兵をすぐ解放するのか。
日本軍マヌケすぎw


340 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/11(水) 00:47:29 ID:TXfrMH35
つうか、捕虜だの中国兵だのて元々そんなに居なかったと理解するのが
妥当なんじゃないの?沢山居たら大規模戦闘に成るだろ?モスクワ攻防戦
やベルリン攻防戦とは違って殆ど無血開城に近いじゃないか、兵隊が最初から
いなかったんだろ?

341 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 01:43:39 ID:???
まず蒋介石と主力軍が逃亡
一応、書類上は15個師団からなる南京防衛軍が残されていたが、これらの中には上海で損害を受けた師団も多数あって定数とは程遠い
これも日本軍の接近に伴い唐司令官自身の離脱などとともに順次退却
日本軍が南京に直接攻撃をかけたころには多くて5万残ってればいいほうだろう

342 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/11(水) 15:54:01 ID:???
(ノ∀`)アチャー

343 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/11(水) 16:33:24 ID:???
コーエイの自炎指摘したら一気に肯定派の勢い落ちたね?

344 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 16:55:22 ID:???
>>343
そりゃサヨ呼ばわりされるのならともかく
スクリプト荒らしや自演馬鹿の仲間扱いされるのは耐え難いから…

345 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 18:56:55 ID:bbwTIuQG
興味を持って読ませてもらっています。

ちょっとした疑問なんですが、
>>160さん
海風は1936年4月1日に除籍されています。
どのような経緯で日中戦争に従軍したのですか?

346 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/11(水) 19:45:18 ID:???
(´ー`).oO

347 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 20:00:17 ID:???
これは一九三七年十二月七日、南京総攻撃に際し中支那方面軍が全軍兵士に示したものの要旨。
原文は漢字カタカナ混じり文なので、現代語風に書き改めた。原文は『南京戦史』百四十六〜百四十七頁参照。

一、日本軍が外国の首都に入城するのは有史以来のことで世界が注目する大事件なので、将来の模範となるような心組を
  もって、各部隊が乱入して同士討ちをしたり、 不法行為を絶対することがないようにすること。
二、部隊の軍紀・風紀を特に厳粛にし、苟も名誉をけがすがごとき行為は絶対にないようにせよ。
三、外国権益及び外交機関には絶対に接近しないこと。また、国際委員会が設定した安全区には必要のある場合を除いて立ち入りを禁じ、必要地点に歩哨を配置する。
四、外国権益の位置を徹底し絶対に過誤がないようにせよ。
五、掠奪行為や不注意による失火は厳罰に処する。軍隊と同時に多数の憲兵補助憲兵を入城せしめ不法行為を摘発せしめる。

こりゃ丁寧すぎるほど国際法を遵守せよとの徹底ぶりですね。
規律を遵守した日本軍が方面軍司令部の命令を無視して市民全員を皆殺したんですか?
皆殺しを戦略目標に南京を攻略していない。親日政権を作る事が目的です、事実作ったし。


348 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 20:49:10 ID:bbwTIuQG
>>345です。訂正です
日中戦争でなく、このスレの問題事件当時。

初代の海風は前記の通りですが、
二代目は第二四駆逐隊に所属していました。
その当時、第二四駆逐隊が第三艦隊第十一戦隊に編入していた記録が見当たらず、
初代が何だかのかたちで加わったか?
第二四駆逐隊が、第三艦隊第十一戦隊に一時的に編入されたか?

160さんでなくとも、事情を知っている方いたらお教え下さい。

349 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 20:49:45 ID:???
>>345
160じゃないけど。
第十一戦隊のは白露型の海風だろ?
'36除籍は先代海風(海風型、'30以降は艦種変更で第8号掃海艇)

>>295
その本の2版以後では生年月日修正されているはず。
以前否定派がそれをもって改竄だと騒いでたのを覚えている。
明らかな誤植に大騒ぎするのはちょっと情けなすぎる。




350 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 20:55:40 ID:VNwHKxak
それまでの軍紀・風紀がメチャクチャだったからな。
いままでちゃんと守られてたならわざわざ言わんだろ。
その訓示も実際守られんかったね。
三の安全区立ち入りも禁止どころかその内部に司令部おいたり
兵士の宿舎おいたりしとるし、五の多数の憲兵補助憲兵を
入れるってのも、数万の兵士に対して憲兵たったの15人だしよ。
それで不法行為を摘発せしめることができるかよw

351 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:16:31 ID:???
>>348
手元の資料(丸SP/No24駆逐艦初春型・白露型)による行動年表では
第24駆逐隊は'37/12/1付で第1艦隊第1水雷戦隊に編入されているな。
それまでは第2艦隊第2航空戦隊所属。
概略しか載ってないこの本では第3艦隊第11戦隊というのは確認出来ない。
で、南京虐殺当時どこにいたかもこの資料では不明だが'37〜に中国にいた事は間違いないようだ。
中国で活動中の第24駆逐隊の写真が数枚載っている。

次は由良の資料でも引っ張り出してみるか・


352 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:33:14 ID:/In/YGXU
あった派に一次資料はいつ出してくれるの?

353 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:40:13 ID:???
しまった間違えた。
×由良 ○比良

調べたがやっぱりよくわからない。
やっぱり手持ちの薄い本じゃ小艦艇の行動の詳細調べるの限度があるなあ^^;
ただ24駆逐隊の所属変更が行われた12/1は大本営が南京攻略を発令した
まさにその日というのには意味がありそう。
支那方面艦隊司令長官(第3艦隊司令長官兼務)の指揮下で、第11戦隊(砲艦隊)と
ともに作戦に従事してたようではあるんだけど・・


354 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:42:14 ID:VNwHKxak
なかった派って東中野や田中正明や小林よしのりの
受け売りばっかりやんw


355 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:45:47 ID:???
>>353

http://hush.gooside.com/Order/GF/Sq1941.html#anchor7673

356 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:48:26 ID:/In/YGXU
あった派は、一次二次資料もなしに、大虐殺を信じてしまう宗教者ですか?

357 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:49:55 ID:???
両派とも、資料をもって検証する気がない香具師はROMってて貰えないか?
荒れる要因にしかならない。

358 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:51:56 ID:???
>>352
具体的にはどのような資料をご所望?

359 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 21:57:01 ID:???
>>355
リンク先は「1941年12月8日開戦時」じゃないか。南京は1937。
それにこんな大雑把な資料は今回の件には役立たない。


360 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 22:00:47 ID:???
>>359
一応
−−−−−−−−−−−−
第11戦隊
第1遣支艦隊に編入され艦隊司令官直率.

1939.11/15編入.
砲艦勢多.
砲艦堅田.
砲艦比良.
砲艦保津.
砲艦鳥羽.
砲艦熱海.
−−−−−−−−−−−−
との記述もあったんだが、役に立たなかったようでスマソ

361 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 22:12:29 ID:???
>>360
いやいや、言い方冷たくて俺こそスマン。
その資料から読み取れるのは11戦隊(砲艦6隻)が第3艦隊から第1遣支艦隊に
所属が変わったということだけなんだ。
臨時編入etcの詳細が記された資料は、やっぱり探索難しいよ(´・ω・`) 


362 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 23:23:40 ID:bbwTIuQG
>>345です。
皆さんどうもありがとうございます。

>>353
>第11戦隊(砲艦隊)とともに作戦に従事してたようではあるんだけど・・
その資料を教えて下さい。

問題となる日時は、37年12月から翌年2月
>24駆逐隊の所属変更が行われた12/1
物理的に瞬間で配置が入れ替わるわけ無いからすごくビミョ〜ですね。
たぶん翌年2月1日の支那方面艦隊再編に備えてだと思うのですが。

363 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 23:30:05 ID:???
つうか「102人の証言」の証言者って玉砕したせいで終戦時の時点でもう生存者が極小だった第16師団とかの所属を自称する人ばかり
このスレで取り上げられた実在が怪しげな方々の他にも、「酒井伍郎(仮名) 1961年生まれ」とかアホみたいな記述があるし(やっぱり後の版ではこっそり直されたんだろうか。訂正表すら添付せずに)

364 :右や左の名無し様:2006/01/11(水) 23:37:56 ID:???
「102人の証言」は松岡って教師が編集したもの
教師だから駄目ってことは言いたくないが
全員匿名のところだとか、異様な誤字誤植(または嘘の馬脚?)の多さとか、手際が悪いし質も良くない本だよ
史料の名に値しないだろ。こんなのに時間かけるぐらいなら別の話検討したほうがマシ

365 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 00:04:49 ID:bIkCBPmb
で?悪魔の証明を求める池沼は、一次二次資料もないのに大虐殺を認定できる基地害なわけだが

366 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 00:13:42 ID:???
そもそも虐殺の定義とは何なのか
犠牲者数はどれくらいなのか
またそれらの根拠は何なのか
虐殺が無かった事を示す史料への反論反証はどの程度あるのか

367 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 00:19:48 ID:bIkCBPmb
たかじんの検証番組だうそしなよ
シナ政府の正式写真全部捏造だしw

368 :右や左の名無し様:2006/01/12(木) 00:24:21 ID:bIkCBPmb
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/
南京 慰安婦 靖国 三点セットは、これからチュウカンマスゴミのインチキさを
追求するツールに何十年も使えるわけだがね

369 :右や左の名無し様:2006/01/13(金) 18:19:25 ID:RAgqpiAb
・・・丸一日以上書き込みが無いようだな

370 :右や左の名無し様:2006/01/13(金) 20:37:14 ID:oYyFPW3V
前半で便衣兵だったといってみたり
捕虜の処刑はしてないといってみたり。

矛盾してて話にならないから。

ナイナイナイ、なんにもない♪

371 :右や左の名無し様:2006/01/13(金) 23:27:26 ID:???
スクリプト荒らしが出たスレは寂れる
いくらアホサヨでも荒らしと同類にはされたくないだろうし

372 :右や左の名無し様:2006/01/13(金) 23:43:41 ID:knYlb7lA
近頃は中国人の若者を使って豚を捕まえさせている。
なかなか捕まえられなかったり、全然捕まえられない若者は銃剣で突き殺された。
これは皆目撃した人の話だ。こんな事ばかり聞かされていると気分が悪くなってくる。
そうだ!日本軍は犯罪者の寄せ集めだと思えばいいんだ。
普通の人間にこんな事が出来る訳が無い

南京の真実 ジョンラーベ 1938年1月22日 P227

江南セメント工場のシンバーグさんがギュンターさんの書簡を届けてくれた。
これを見ると南京だけが日本兵に苦しめられているのでは無いことが分かる。
強姦、殺人、撲殺。同じような報告が四方八方から入ってくる。
日本中の犯罪者が軍服を着て南京に勢ぞろいしたのか!といいたくなる。

南京の真実 ジョンラーベ 1938年2月2日 P254

373 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 08:05:33 ID:WJQP3uK/
そりゃ、日本軍の悪い「噂」ばっかり聞いてたら気分が悪くなるよ。
ラーベの日記は一次資料だけど、それから解るのは「そう言う噂があった」事だけ、事実かどうかは解らない。

374 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/14(土) 08:55:23 ID:qIirYe4/
>>373
ラーベの日記って伝聞話ばかりでねーの? うそつきシナ人のな

375 :右や左の名無し様:2006/01/14(土) 10:12:15 ID:UVAy0OcP
>>372
はコピペ。あちこちの板やスレに無差別投下されてた
スクリプト荒らしの次はコピペ荒らし
サヨって本当に救いようがねーな。真面目に議論できる人間も、こいつらの仲間呼ばわりされたくなくて引っ込むだろ

376 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 00:35:01 ID:???
なあ、田中正明って亡くなってたのな。

377 :言論ブルドーザー:2006/01/18(水) 17:49:43 ID:???
>>375
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



378 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 20:02:27 ID:???
定義によるだろう

379 :言論ブルドーザー:2006/01/18(水) 21:20:42 ID:???
>>378
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#51】
南京大虐殺の定義をしなくても南京大虐殺はなかったと主張する学者が
存在するならその名前を挙げる事は可能です。もう一度質問を繰り返し
ますから逃げずに答えてください。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



380 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 22:10:22 ID:???
このスレ、番号が飛んでる

381 :右や左の名無し様:2006/01/20(金) 10:42:46 ID:???
>>379
中国政府認定の「南京大虐殺」なら国内ならほぼありえないとされている。ただ、明確に出すことは
J左翼の突き上げを食らうのでなかなかないが。
もし中国認定の「南京大虐殺」とは違うというのならば言葉遊びに過ぎないのだから論拠に値しない

382 :右や左の名無し様:2006/01/23(月) 00:55:39 ID:???
しかし否定派のネット右翼ですら田中正明の訃報に反応なし、か・・・

383 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 12:36:52 ID:???
結局、南京大虐殺は捏造ってことだね。
捏造資料以外のソース皆無。


384 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 12:41:55 ID:???
>>383 まだこんなこといっているやつがいるのか・・・

385 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 13:06:16 ID:cJjniJyd
証拠あったら出せよ。
動かぬ証拠があったら認めてやるから

386 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 13:19:05 ID:???
ほんとうだな、確実にゼロという数値をたたき出す
証拠が必要だな。

387 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 13:20:01 ID:vzPlSKrZ
>>1
否定派の馬鹿どもって〜からには、君は肯定派かいな?

388 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 13:25:25 ID:???
東京裁判で南京での虐殺は認められ、それにともなってA戦犯も確定した。
冤罪だと言いたいのならそれなりの証拠を国連にでも提出しておくれまし。

389 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 13:54:00 ID:EO6SGo4b
>>381 同意
荒唐無稽の中国の主張を否定すると戦争犯罪をすべて否定している
ように曲解する両翼がいることは問題ですね。

>>388
平和に対する罪の法源は?
それに、その言いまわしだと東京裁判が全てで、南京の事実は
関係無いってこと?

390 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 13:55:53 ID:EO6SGo4b
>>389 訂正です
東京裁判が全てで、それ以外の南京の事実・証拠は



391 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 14:14:58 ID:cJjniJyd
>>386
南京大虐殺否定論をちゃんと理解してから書き込みましょう。
とりあえず、中国が主張するような事実はない
>>388
認められたのならそれを根拠として議論すればいいのに何故しない?
あとこれは、国連に認められるための議論ではなく。正しい歴史を知るための議論。
貴方がまともな脳味噌をお持ちならば、逃げずに貴方の肯定論を展開してください。

392 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 14:57:27 ID:???
>>391
まず、南京での虐殺があったとされた前後で人口が増えたと
否定派は虐殺の事実をなかった根拠にあげる事が多いが
これには、カラクリがある。
難民化した人の流入である。
元からいた人を基準にこの難民の増減を含めた為に増えているから
虐殺がないとしているに過ぎない。
また虐殺とは否定派は殺し方の首チョッパーなどの残虐さだけだと
思っているフシガあるので、南京占領後の日本軍の無計画さによる飢え死には
考慮されていないと言うお粗末さが否定派には認められるな。
人数が違うまたはそんなにいないなどで、虐殺自体も否定する
幼稚な考えをもった奴も見受けられるが、それこそ話にならん。

393 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 15:39:46 ID:???
>>392
よくソース無しにそこまで妄想出来るねw

394 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 18:28:00 ID:jldNKfjj
>>392
なんで敵の軍隊が占領してるところに人が来るんですか?

食糧の供給は安全区委員会の仕事。それを日本軍が積極的に妨害した事実が無いかぎり市民の飢え死にの責任はありません。

395 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 18:29:01 ID:???
>>393
当時ドイツ人が南京で書いたメモがあるのだよ。
難民と食料危惧のメモがな。
それにな裁判内容見てコイよ!

396 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 18:30:55 ID:uCSjGjMp
否定も肯定もしない。
昔のことは、もう誰にもわからないということにしませんか。

397 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 18:37:01 ID:???
>>394
占領地に食料求めて来るのだよ
占領するからには食料供給の義務が発生するのさ

398 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 19:02:19 ID:jldNKfjj
>>397大虐殺があってるのに?
てゆうか、なんで身内の所じゃなくて敵のところにいくの?南京が安全だったからじゃないの?

399 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/26(木) 19:18:18 ID:???
>>397

その義務は何条約で規定されているんでつか?ヽ(´ー`)ノ

400 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 20:33:19 ID:4YktIa2I
証拠が上げられないので虐殺連呼や脳内条約で
印象操作することしか出来ない馬鹿がいるのはここですか?

401 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/26(木) 20:58:38 ID:A4w1EF5h
虐殺つーのは兵隊を殺しても虐殺とは言わない。積極的に市民を目的に攻撃を加えたのを
虐殺つーのだろ? 例えばアメの東京大空襲、大阪大空襲、原爆投下など。
ま保護すべき捕虜を処断したのは虐殺に入れてもいいかもな。1万数千人だ。国民党政府が
最初に出した年鑑が41,000人だからそれを越えることはないだろ?
笠原十九司によれば南京大虐殺というのは広い概念で、城内だけでなくずっと広い概念を
言うのだそうな。なんかどっかで聞いたような話だな。そりじゃ中支那大虐殺だろーにw。

402 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 21:12:13 ID:blTS6uI+
>>401
 ということは、阪京さんは秦説の支持者ですか?


403 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/26(木) 21:15:56 ID:A4w1EF5h
>>402
どっちか言うと中村粲か東中野修道説だな。

404 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 21:22:37 ID:???
>>398
食料が手に入ると思ったから
>>399
占領して強奪の嵐がおこったらそれこそ大変よ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/k_jindo/naiyo.html
まあ見てくれよ
アメも日本占領したら、食料配給したやん

405 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/26(木) 21:47:21 ID:???
( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)
ジュネーブ条約かよ

406 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/26(木) 22:03:54 ID:???
>>395
うp

>>396
掘り出した骨の年代調査をやればわかるんじゃね?

とりあえず虐殺の定義はなんだべ?(´・ω・`)
餓え氏にも虐殺なんでつか?

407 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 22:14:23 ID:jldNKfjj
>>404ジュネーブ条約は当時まだ無い。ハーグ条約

俺が言いたいのは虐殺の真っ最中に普通人は寄り付かんだろう?てこと。
敵軍の包囲をかいくぐって、虐殺があってるなら安全じゃないはずの安全区にわざわざ来るか?しかも一ヶ月で万単位。

408 :右や左の名無し様:2006/01/26(木) 23:26:21 ID:IcJnx+ni
アメリカが歴史を日米中の合同で検証しようと提案したが、中国はそれを蹴ったね。

捏造の反日宣伝が総てばれるからだ。

共産党による虐殺事件や国共内戦の国内戦争が日本軍以上の残虐行為である歴史を、
共産党が隠蔽したいからだろう。

中国の捏造を何時までも見逃すことなく、日本はユネスコなどを使って中国の捏造された歴史を暴き、
世界に真の歴史をタダで教え込めばいい。

409 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 10:09:52 ID:hTVYiX/D
>>408
をい、そんなこと米国が提案してたのか?
ハンチントンは支那、朝鮮、ジャップと別の文化、文明とみている。
キッシンジャーはアジアは支那しだいだとおたまわってる。
で、アメリカのどんな機関がそんなことをいいだしたのかね?

410 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 12:30:08 ID:???
やあ(´・ω・`)

君ならきっと来ると思っていたよ。
とりあえず君には呪いをかけておいたから、あと3ヶ月以内に死ぬよ。
でも呪いを解く方法が一つだけあるんだ。

http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1136973719/

このスレに「>379このスレで一番哀れな奴」と書き込むんだ。

健闘を祈る。
ちなみにそこの379は嫌韓の話題が出た直後、VIPPERを誘導して荒しまくった。

411 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 13:29:36 ID:???
>>407
わかってない馬鹿だな?
虐殺が大ぴらに行われてないからだろうが!
そんなん大ぴらにしてたら、今頃この問題でモメテナイダロウガ馬鹿!
それに俺書いたよな虐殺を首チョッパーだけだと思うなとな


412 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 13:50:58 ID:KtziPr9/
三十万人をこっそり虐殺?一日に数千人の単位で捕縛→連行→処刑が行われていたはずなのに誰にも気付かれずに処刑は可能か?

あと、南京市民の飢え死にと日本軍の因果関係が不明。
意図的に日本軍が南京市民に食糧を与えなかった証拠でもあるの?

413 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 15:26:19 ID:???
まだ数にコダワル馬鹿発見!
数にコダワって虐殺自体をないと主張したいのか?ボケ!
飢え死に危惧しているドイツ人のメモが有ると言っているだろ!
圧倒的に食料が足りなかったのだよ!馬鹿!



414 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/27(金) 16:06:06 ID:???
>>413

(゚,_ゝ゚)ホロン君、落書きメモのうpマダー?w
事後法であるジュネーブ条約は適用されません( ´_ゝ`)
仮に適用されても
・文民の保護について
文民とは紛争当事国以外の住人の事
だからシナーに食料配給をする義務無し
・適用範囲、宣言された戦争
支那事変は宣戦布告無しでつ

ハーグ条約では便意兵を裁判無しで処刑することが認められています
占領下のシナーにタダ飯食わせろとは一言も書いてありません
首チョソだけじゃない?喪舞の主観イラネ(゚听)

415 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 17:34:38 ID:deFhibGL
>>412
心配ない、そこが支那のミラクルマジックざんす

416 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 17:44:59 ID:???
>>414
ほれ!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou/jinkou02.htm
この中に書かれているから読め

それとハーグ陸戦条約の42、43条を読んでこいよボケ!

417 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 18:00:45 ID:???
君も新しい歴史教科書をつくる会に入らないか!?
--------- -------------------------------------
       ∨ 
    ビシッ / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\( 波木井坊竜尊)     
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)    
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ    
 |    __)_ノ ヽ     ノ    
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.
ズラ被り ちんぽしゃぶり ホモ カッパハゲ 引き篭もり
無職 マザコン 45歳で妄想癖 インポ 短小 精神異常
性犯罪者 女装で脱糞などに興味がある人は、ここに急げ!

新しい歴史教科書をつくる会
http://www.tsukurukai.com/

418 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/27(金) 18:10:41 ID:???
>>416

(´・∀・)ヘー、日記なら漏れでも書けるぉ
読むのマンドクセーw
喪舞代わりに読んどいてw
で、餓え氏にがなんで虐殺なわけ?喪舞の主観はイラネーヨw

419 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 18:17:15 ID:KtziPr9/
なるほど、南京市民の飢え死にを日本軍の責任とするには、日本軍が南京市の秩序回復を著しく怠った、もしくはしなかった証拠が必要です。とゆうか、放っておいたら飢え死にするような人々を残して重慶に遷都した中国側に落ち度は無いんですか?

あと、事件の規模などを知る上で数の問題は非常に重要ですし、責任の所在も変わってきます。

420 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/27(金) 18:19:10 ID:???
>>416

その日記を見る限り支那軍側に過失があるとしか思えないんだが?w

421 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/27(金) 18:32:33 ID:???
・シナ軍放火ジサクジエーン
・シナ軍貧民を放置してバックレ
・捕虜処刑だの餓え氏にだの話がニ転三転


m9(^Д^)チャンコロアホウ

422 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 19:48:28 ID:???
日本の全体主義をなくすには、天皇制ぶっ殺すしかないな。
靖国と天皇制と右翼は日本の国益にならない。
とっととお国のために氏んでくれ。

423 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/27(金) 20:13:35 ID:???
sageてんじゃネーヨ幸せニダリンwwwwwww
晒しageてやるぜwwwwwwwwwwwwww

424 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 21:30:47 ID:KtziPr9/
皇室外交は諸外国との友好関係を築く上で重要な役割をになっていますから、天皇制は十分国益になっています。
文化の破壊が国益になるんですか?
てゆうかスレ違い

425 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 21:32:09 ID:???
>>418
>>420
書いてる奴が問題なんだよ!味方のドイツ人なんだよボケ!
お舞の日記はお舞で勝手に付けとけ!
もっと真っ当な黄泉片してから言って来い馬鹿。
>>419
占領したのは日本だちゅの、無計画な占領は悲劇をマネくちゅうことだな。
数により責任の所在が変わるのなら、ちょっと数の基準で
どうなるか言ってくんないか?

426 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 21:56:32 ID:???
>>425
残念だが、日本軍は安全区への砲撃を控えている。
また安全区委員と同様に『無防備都市宣言を行えば戦場にはしない』と通達したのに
国民党政府に蹴られた。

その上で避難措置や疎開誘導を行わなかった中国側の過失は非常に大きいと思うが?


427 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 22:57:54 ID:???
>>426
無防備都市宣言すれば攻撃しないってか?馬鹿か?
無抵抗で侵略者に都市をアケ渡せといっているだけだろうが!
お舞>>419か?なら数の基準での責任の所在を書いてくれよな

428 :右や左の名無し様:2006/01/27(金) 23:11:41 ID:???
>>427
残念だが>>419ではないので悪しからず。

11月の時点で蒋介石は南京の放棄を決めていおり、遷都どころか
市長や警察署長に至るまで市政の要人までもが脱出している。

つまり、既に『都市』としての南京は機能停止しており、市民は見捨て
られたも同然の扱いだし、更に清野作戦で城外の16キロ四方を焼き払って
住民達を強制退去させている。もちろん、彼らの誘導も行っていない。

また残った約15万(上海戦からの敗残兵や現地徴用兵含む)の兵力で出来る限り
の時間稼ぎをせよとの命令が出たことも記録に残っている。つまり国民党側
は『城塞都市』としての価値しか認めていなかったわけだ。

そんな所に20万だか30万だかの民間人が残っていること自体が異常。
安全区委員会が『無防備都市化』を上申したのも、この辺りが理由となる。


429 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/28(土) 01:22:57 ID:???
>>425

阿保〜
喪舞スレ最初からROMって出直して恋w
誰でも書ける日記張なんか相手にされて無いってのwwwww
空気読まずにいきなり湧いて出て餓え氏にも虐殺ニダって(゚,_ゝ゚)バカジャネーノ
しかも今更事後法のジュネーブ条約(笑)
半年ROMってろ厨房

ドイツが味方?むこうは人種差別国家だよw
日本人を劣等ミンジョクとして良く思ってなかったんだぉw
なんで支那に一号戦車やHe111を輸出してんのw
味方に対してやる事ですかwwwwwwwwww
火病はいらんから虐殺の証拠出せよ証拠wwwwwwwwwwwwwww
骨はどこ?あっても民間人かどうかわかんないけどね

m9(^Д^)チャンコロアホウ

430 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 01:34:25 ID:Pr68xrfs
>>429
お前レス遅すぎなんだよ。
そんなんじゃあ生涯賃金4千万のフリーター止まりだぞ。

431 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/28(土) 01:42:25 ID:???
>>430

(^ω^)漏れにだって生活があるんだぉwwwwwww
トラックに乗れれば賃金なんかどうでもイイでつ
あ、でも飾り買うカネはホスィなぁ…

432 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 01:51:49 ID:gEbVSanU
>>431
だからあ、菅原文太にはなれないって
愛川欣矢止まりだ。あの壁は高いぞ。

433 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/28(土) 01:54:08 ID:++uyvCcR
一番星号はカッコ良かった、プラモ作った事有る。

434 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/28(土) 01:55:24 ID:???
>>431
そうだよな。
そこまで即レスするのは、うちの兄ぐらいだろうよ。

435 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/28(土) 02:11:33 ID:???
>>432

漏れはジョナサン好きだけどw

>>433

漏れはアオシマのデコトラプラモ作ったけど一番星はまだでつ
トラック狂走曲(ゲーム)の風来坊とか美弥丸(映画デコトラの鷲)とか
ラジコン一番星( ゚д゚)ホスィ…

436 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 02:22:48 ID:XSOH4GRR
愛川欽也だった。ソーリー。
>>435
良いこと教えてやる。
「チョロQトラック野郎 御意見無用 一番星&ジョナサン号セット」売り出し中。
第3弾まで出ている。シリーズ最後まで出るのかな。2500円。


437 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/28(土) 02:24:41 ID:++uyvCcR
>>436 う゛っチョロQ欲すい。

438 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 11:39:29 ID:???
歴史研究への米参加拒否 中国「北東アジアは特殊」

 中国外務省の孔泉報道局長は24日、ゼーリック米国務副長官が提案した日米中3カ国による
歴史共同研究について「北東アジアの歴史は特殊性がある」として事実上拒否する姿勢を示した。
 報道局長は、この特殊性は「中国、韓国、日本に直接関係する」と指摘、日中韓3カ国による共
同歴史研究を進めることが「われわれの基本的主張だ」と述べた。

 中国は昨年11月の中韓首脳会談などを通じ、歴史問題で韓国と連携し日本に対処する姿勢を
強めている。日韓の同盟国である米国が歴史問題に介入、歴史問題で北朝鮮も含めた北東アジ
アの「対日統一戦線」が乱されることへの懸念が米国参加拒否の背景とみられる。

 ゼーリック副長官は北京の米国大使館で記者会見し、温家宝首相らとの一連の会談で日中関係
について協議したことを確認。日中両国関係には「明らかにある程度の緊張が存在する」とする一方、
「両国には、広範囲に共通利益を有しているとの認識もある」と強調し、米国として良好な日米中3カ国
の関係に向け努力したいと述べた。
 孔局長はまた、最近、日中韓の学者が教科書の共同制作などを通じ「有益な試みを行っているのは
喜ばしい」とした上で、日中韓3カ国が積極的に歴史研究で協力すべきだとの立場を強調した。

 ゼーリック副長官は昨年9月の講演で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝など歴史認識問題で対立す
る日中関係打開のため、日米中3カ国の歴史学者による歴史共同研究の開始を提案。日本を訪問してい
た23日にも3カ国が歴史学者らによる対話を始めるよう提起していた。(共同)


439 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 11:56:48 ID:???
>>428
侵略者にただで土地はやらんちゅうことやな
それが虐殺に繋がったから日本軍に責任がないと言いたいのか?
お舞は一体虐殺が有ったとしたいのか無かったとしたいのかワカランぞ!
それと二、三十万いることが何が異常なんだ? 

440 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 12:18:31 ID:???
>>439
おやおや、ここまで理解力が無いとは……

>侵略者にただで土地はやらんちゅうことやな
だからと言って市民を見捨てて良い訳がない。
日本軍が来なければ餓死してたかも知れないというのに。

>それが虐殺に繋がったから日本軍に責任がないと言いたいのか?
それは「虐殺ありき」という前提条件が成り立ってから言って欲しいな。
当時、日本軍は安全区委員会と連絡を取り合って安全区への攻撃を避け、
占領後に食料を援助し、難民の識別作業を行って『良民証』まで発行している。
後に無差別に30万人を殺害する集団とすると、おおよそ無駄な行為だと思うのだが?

>お舞は一体虐殺が有ったとしたいのか無かったとしたいのかワカランぞ!
俺なりに資料の検証を行って、意見を出してるだけ。
それ意外には興味がないので悪しからず。

>それと二、三十万いることが何が異常なんだ?
>>428の通り、既に国民党軍は南京城に対して『陣地』以外の価値を認めていない。
つまり全域が戦闘エリアになっていた。
なのに数十万人もの民間人を助けもせず戦闘に巻き込む神経が異常だと言いたいだけ。
安全区さえ、国民党政府ではなく有志の外国人ボランティアと日本軍により維持されていた。
同胞の命をなんだと思ってるんだか………

441 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 13:13:55 ID:???
>>440
藁藁
沖縄上陸戦の日本帝国の仕打ちと同じやんか


442 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 14:29:29 ID:gKlq4jv0
骨も剣も出てないから
戦争してないでいいはずなのに。

443 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 14:30:08 ID:???
>>440
はい、スレ違いの話題を持ち出して話を逸らさないでね?
仮に沖縄戦で日本軍が全く同じ事をしたというなら、当然責められて然るべきだと思うぜ。


という訳で話を南京に戻そうか。

つまり南京での出来事の責を日本側が一方的に負うのはおかしい。
という以前に中国側の過失が非常に大きいという結論は出たな。

444 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 14:31:10 ID:euDD6pck
おっと間違った。
>>443>>441へのレスね。

445 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 14:36:01 ID:???
敗戦国は何を言っても無駄。

日本はもう一度戦争して勝つしかない。

446 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 16:03:23 ID:???
中国に賠償して何か得があるのか?


447 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 16:20:04 ID:???
>>443
過失の大きいとか関係無しで日本が虐殺したのに変わりなしなワカッタカ
ボケ!
数にコダワル馬鹿は今田に三十万も殺したと思っているのか激藁w

448 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 16:46:44 ID:???
>>447
だから、もちょっと理解力を養ってから出直しなってw

>過失の大きいとか関係無しで日本が虐殺したのに変わりなしなワカッタカ、ボケ!
それは「虐殺ありき」という前提条件が成り立ってから言って欲しいな。
当時、日本軍は安全区委員会と連絡を取り合って安全区への攻撃を避け、
占領後に食料を援助し、難民の識別作業を行って『良民証』まで発行している。
後に無差別に30万人を殺害する集団とすると、おおよそ無駄な行為だと思うのだが?

>数にコダワル馬鹿は今田に三十万も殺したと思っているのか激藁w
そりゃそうだろ? 南京大虐殺は30万(以上)という数字と常にセットだぜ?
この前、国連でも披露された数字だしな?

そういや、肯定派の数字は「1〜400000」だっけ?w


449 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 18:04:18 ID:???
>>448
>>416のソース先に食糧の事も書いてるからイッテコイ!


450 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 18:12:07 ID:???
>>449
ん?
ラーベ氏や安全区委員会からの書状(?)なら知ってるって。

でも中国の公式見解は、こっちなんだなw
-------------------------------------------------------------------------
南京大虐殺巡り日中が発言 ホロコースト議題の国連総会2005年11月02日11時29分

 国連総会は1日、1月27日を第2次大戦中に起きたユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)の
「国際追悼デー」にする決議案を採択した。ポーランドのアウシュビッツ強制収容所が解放
された日にあたり、米国やイスラエル、ロシアなどが求めていた。

 大戦の惨事をめぐり、採択後に中国の国連代表部書記官が「60年前、アジアの人々も筆
舌しがたい苦しみを受けた」と演説。「1937年の南京大虐殺で30万人が死亡した」として
「ユダヤ人と同じようにアジアもこの歴史の一章を決して忘れない」と発言した。これに対して、
日本の小沢俊朗・国連3席大使は「歴史を議論する際には、特に数字についての共通の理解
を持つことが建設的だ」と発言。「歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのお
わびの気持ちを常に心に刻んでいる」とも述べた。
http://www.asahi.com/international/update/1102/007.html
-----------------------------------------------------------------------------

451 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 18:46:28 ID:???
>>450
それで日本の南京での虐殺の公式見解はどうよ?


452 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 18:52:58 ID:euDD6pck
外務省のHPからコピーぺ

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html
歴史問題Q&A
Q.8 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。
日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の
殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。

しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府として
どれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。

日本は、過去の一時期、植民地支配と侵略により、多くの国々、とりわけ
アジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことを率直に認識し、
痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、戦争を二度と
繰り返さず、平和国家としての道を歩んでいく決意です。


お得意の「玉虫色」ですなw

453 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/28(土) 18:57:02 ID:++uyvCcR
>>452
>多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等

てシナコロの便意兵の事だろ?

454 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 19:05:33 ID:???
>>453
や、この文面なら「個々の兵士の個人的な犯罪」とも取れるだろ?
もちろん、組織的犯行という解釈も可能だけど。

つまり、尤もらしい言葉を並べただけで規模、質等の明確な線引きは一切されていない。
だから時事の推移に応じて何とでも言い逃れが出来る「玉虫色」な訳w

455 :右や左の名無し様:2006/01/28(土) 22:04:33 ID:???
ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441672.html
2005年10月14日
 町村信孝外相は十三日の参院外交防衛委員会で、外務省のホームページの「歴史問題Q&A」と題したコーナーについて、
「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」と記述内容を見直す考えを示した。
山谷えり子氏(自民)への答弁。
 ホームページには「首相の靖国神社参拝は過去の植民地支配と侵略を正当化するものではないか」「南京大虐殺をどう考えているか」などの設問が並び、
平成七年の「村山談話」などを引用した回答が載っている。
 山谷氏は「中国や韓国のホームページのような問題設定で、日本の立場を十分に説明していない。あえて誤解を招くような書きぶりもある」と指摘。
「従軍慰安婦」など当時なかった呼称を使っていることなども「不適切」と批判した。


456 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/28(土) 22:21:47 ID:???
>>436

(^ω^;)ウホッ!!
セットが出たのか、今度プラモ屋をチェックしとくべ
愛のコリーダ丸ぐらいしか売ってるの見た事ないなorz
花電車福の神(清掃車)は結構レアらしい…


最近じゃ藁なんて使うのコーエイぐらいしかいないよねw
ここってたまに降臨する2CH初心者サヨ厨を全員で囲むスレ?
( ´д`)人(´д`)人(´д` )ヒソヒソヒソ

457 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 01:10:50 ID:???
   * * *
  *      *
 *  ∧_∧  *
 *  ( ´∀`) *
 * あげあらし *
  *      *
   * * *
     |
     |
     |
 ∧_∧   ∧_∧
( __)  (∀・ )
/|_(祭)」ヽ/|_(祭)」ヽ
゚|_|_| ゚゚|_|_| ゚
(_(_)  (_(_)

458 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 12:56:14 ID:???
ハリウッドが、所謂「南京大虐殺」の映画作ってるらしいけど、
南京虐殺肯定派はもちろん大賛成、動員アップの支援してくれるよね?

459 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 13:01:44 ID:???
>>458
かくして、映画は世界中で大ヒット。
性奴隷制度国家日本の名と共に残虐非道国家日本の名が世界中にばら撒かれ
(プロバガンダ)、我が国の反日運動家は万歳万歳大万歳!を叫ぶのあります。



460 :南京大虐殺犠牲者数は30〜40万人by産経新聞:2006/01/30(月) 15:37:37 ID:???
『蒋介石秘録』12 
日中全面戦争 第一章 全面戦争に突入 その12 南京大虐殺の悲劇 P69−70

全世界を震え上がらせた蛮行
 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。

『蒋介石秘録』12 日中全面戦争 著者サンケイ新聞社 発行所サンケイ出版 

昭和51年6月11日〜7月31日まで2年間に渡り『産経新聞に連載された分』を収録


「正論」昭和56年12月号
蒋経国(中華民国総統、蒋介石の長男)と鹿内信隆(サンケイ新聞社長)との対談
鹿内
私はそういうことの一助にもと思いまして、サンケイ新聞で「蒋介石秘録」という
ものを二年半にわたって連載したのです。その蒋介石秘録の単行本は全十五冊に
なったのですが、これを日本の若い人々、将来の人たちのために、中華民国の
ご恩を忘れないように残しておきたいと考え、秘録を中心にして、箱根に中正堂を
つくりました。いま閣下がいわれたように、日本の若い人にそのことを残したい
と思ってやったことなんです。

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)