2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太平洋戦争のことを自衛戦争だったというクズ

1 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 23:27:41 ID:W+b9cdZ+

恥ずかしくないのか?


2 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 23:34:03 ID:24dXDz7C
解放戦争だよね

3 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 23:34:23 ID:???
対アメリカは自衛戦争だが、それ以前は侵略。

4 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 23:37:11 ID:???
>>3
自分から攻めておいて自衛って言うのもどうか?
アメリカ側はそんなこと絶対に認めないだろ。

5 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 23:41:03 ID:24dXDz7C
侵略と自衛で二分するなら、明らかに後者
なぜなら明らかに弱者だから。

戦争では必ず明確に強者と弱者に分かられる。
常識で考えて、同じぐらいの国力だと起こりにくいからね
日本はどちらか?
アメリカに勝てるわけのない、弱者です。
で、弱い者が強い者を侵略すると思う?
ありえない、侵略はいつも強者から弱者。
ゆえに自衛戦争である。 証明終わり


6 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 23:48:10 ID:???
>>5
当時の軍部は勝つつもりでいたんだろ。
国外に出て武力を振り回した時点で侵略行為だろ。

7 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 23:58:13 ID:C/CbYjI0
太平洋戦争の元凶=日本。
どこの国でもこれ常識。
世界の教科書に載ってます、これ。

8 :右や左の名無し様:2006/01/15(日) 23:59:58 ID:24dXDz7C
>>6つもりかどうかはわからん。いろいろな人がいるしな
東条は不幸な未来を憂い、開戦前に泣いたと聞くが。
君はそもそも侵略をどう定義づけるのか?
侵略を『国外に出て武力を振るうこと』と定義づけるなら、その通り
でも、それは一般的でないように思う。

9 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 00:01:56 ID:MnV5wqD5
>>6
でもさ、石油も鉄もアメリカから輸入していたのに、アメリカから輸出止められた。
さらにハルノートで満州、朝鮮半島からも撤退しろと突きつけられたら、事実上アメリカからの戦線布告だろう。
で、日本が時間稼ぎのアメリカに我慢できなくなって、トラトラトラになったわけさ。
全てはドイツと手を組んだのが、運の尽き。一般アメリカ人はユダヤ人がいくら殺されようと関知しなかった。
が、アメリカの支配者はユダヤ人だからね。ドイツと戦争をするために、同盟国日本に手を出させたかったのさ。
ユダヤ人がいなかったら、過去の戦争が少なくなっただろうな。





10 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 00:07:11 ID:???
>>7
教科書や先生の言うことをそのまま信じちゃうと、支配者の思い通りになるんだよ。
もっと勉強(教えられるものでなく、自ら学ぶもの)しよう。

11 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 00:11:12 ID:K8VD2lhA
【嫌米】おまいら敵国に洗脳されちゃっただろ?【反米】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1137337136/

12 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 00:13:03 ID:EWqnIqQP
でもまあ・・確かに。
支配者のしわく通り


とりあえず一般人は私と考えが一緒かも。

13 :糞ウヨ:2006/01/16(月) 00:50:53 ID:???
>>12
思惑(おもわく)じゃないんですか?

14 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 01:05:06 ID:owcEHQSQ
>>9
ハルノートに朝鮮は入ってない。満州は微妙。

15 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 01:17:03 ID:6WlKnTNp
>>14
終始満州を独立国と認めなかったアメリカが、あそこを中国ではないとハルノートの時だけ言うのも変だぜ?

16 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 01:18:12 ID:???
中国侵攻は日本の侵略といわれても仕方がない。日本は自虐ではなく
反省しなくてないけない。だが、対米(英)戦は自衛戦争といってよい。
長期戦になれば国力差から負けるのはわかりきっていた。
だから短期決戦でいくつもりで開戦したと思う。それで思惑通り、初めは
進んだのに勝ち逃げできなかった。国力以前に作戦負けだった。

17 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 01:25:32 ID:owcEHQSQ
>>15
ハルノートにはシナとはあるが満州とは明示されていない。
どっちとも取れる内容。だから微妙。

18 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 02:44:19 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{石油の禁輸をアメリカのせいにするのはおかしいぽ
仏印に軍を進めなければそんな事になってないぽ
つまり自業自得ぽ
そもそも石炭時代の日本で石油を大量に必要とするのは海軍だけぽ
対米戦を考えていなければ別段日本を窮地に追いやるものでは無かったぽ

ハルノートには、和平の条件として大陸からの撤退等が書かれていただけであり、12月8日を開戦予定日として機動隊まで出港させてる以上、ハルノートでもって和戦の決定をしなければならなかっただけぽ

19 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 03:42:05 ID:yiZ4ShHZ
>>18白人のプロパガンダ鵜呑みにしてんじゃねぇーよ

20 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 03:44:04 ID:bfGxPUZ0
>>9
ハルノートはそれほど受け入れられないようなひどい内容ではない>>17>>14が示すようにね
ドイツの勝ち馬に乗って、何とかなると思って戦争始めた指導者・軍部が馬鹿なだけ


21 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 03:47:25 ID:yiZ4ShHZ
>>20普通に考えて受け入れられないよ


22 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 03:54:43 ID:JbGeUFR9
ID:yiZ4ShHZの「普通」感覚が非現実的なだけだな。

23 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 03:55:17 ID:bfGxPUZ0
>>21
最悪でも満州から撤退すればよかっただけ
支出が多く赤字で国内の経済を圧迫していた満州を保持する必要は無い
朝鮮半島はハルノートには入っていない、朝鮮を日本の防衛線にすればよかっただけ


24 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 04:02:46 ID:yiZ4ShHZ
まず、白人の対日圧力をシナに攻めいる日本への罰、という解釈がおかしい
あからさまなプロパガンダじゃん
それから、なぜ戦争出来たか、を考えてもらいたい
常識的に戦争というのは隣国としかできない。
つまりアメが隣国にいたわけで、なぜ隣にいるかも明らかなわけで
その状況下での日本の安保を考えてもらいたい
>>18みたいにアメとやる気がなければ・・・
とか>>20みたいにドイツ云々とかそういう次元じゃないんだ。
一歩踏み外せばアメリカインディアンだぞ
ハルノートもそうとうキツイに違いない

25 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 04:05:57 ID:yiZ4ShHZ
>>23満州の人々は見殺しですか。
けっこうエゴイズムですね


26 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 04:13:35 ID:owcEHQSQ
>>21
日本側はハルノートの前に甲案乙案を出している。
甲案はシナからの段階的な撤兵。
乙案は南印からの撤兵。
しかしそれらは無視された。

27 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 04:15:02 ID:owcEHQSQ
>>21>>23

28 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 04:16:07 ID:bfGxPUZ0
>>25
まあ、見殺しといえば見殺しだね なんで満州人なんかをかばわなくちゃいけないの?
イギリスのビルマ・マレー支配、フランスのインドシナ支配のように徹底的に現地民を支配して
差別して搾取しているのを見た日本が。われわれはこのようにはしないと朝鮮半島に対して
平等にせっしようとして平等の言葉を、平等の姓を、平等の信仰を・・・
ってやって結局民族抹殺だって親切心が仇になってんじゃん

ほっときゃいいんだよ他国なんて 日本が守られればそれでいい
北西に朝鮮半島 南西に台湾 北に千島樺太 南に一次対戦でぶんどった旧独南洋領土
これだけ均衡地帯作ったんだから、これ以上支出の増える植民地持つ必要なんかなかった

29 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 04:21:17 ID:bfGxPUZ0
>>25
あとさあ、じゃあ君らはチベットやウイグルや台湾の人たちのことが守られるなら
もし中国政府が靖国神社の焼却と尖閣諸島の復帰を条件にこの三地域の独立を容認したら
当然受け入れるんだろうね 俺は受け入れるよ 靖国が消えてアジアが平和になるなら
それこそ靖国に祭られている人たちにとって本望だと思うから

30 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 04:33:49 ID:owcEHQSQ
>>20

満州放棄は大陸への移民政策の失敗を意味する。
大陸にすでに移民していた人達が帰ってくることと、
当時国内で起っていた発的な人口増加を勘案すれば、日本国内では人口を養う事が不可能になる。
貿易も米英が市場を閉ざしている以上、利益を上げるのは困難、外国から食料を輸入するのも困難だな。
それどころか飢餓輸出がおきそうな悲惨な状況になるだろうね。
その結果食糧事情の悪化で、餓死者が北朝鮮並にでる可能性がある、数百万ですめばよいが。
内戦の可能性もある、戦争なら兎も角、外交圧力で屈したとなれば政府が100%潰れる。

また、ハルノートには、アメリカの条件を呑んだとしても、石油の禁輸を部分的にも緩和するとは書かれていない。
元々あった禁輸の一部解禁は中国の反対で削られ、飲んでも石油は入ってこないことになっている。

大陸の権益を失い、欧米からはブロック経済で締め上げられている状況では、戦争より酷いことになる可能性が高いな。

31 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 04:38:33 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{
>>25
日本に引き揚げて来て、地主制度を廃止し農地を与えればいいだけの話ぽ

>>26
治安維持の為の兵力以外の軍を引くだけで、大陸を手放すなんて言ってないぽ
野村私案の、「いったん石油禁輸以前の状態に戻しては?(仏印進駐前)」という提案ですら陸軍は激怒してるんだから
それに、その案には三国同盟の解消が無いぽ
将来的に対独戦参戦をチャーチルに約束してるんだから、そのイギリスを脅かしてる同盟国日本と和平交渉なんて出来るわけないぽ

32 :月夜裏 野々香:2006/01/16(月) 04:38:41 ID:???
初めて書き込みます
太平洋戦争で自衛しようとしていたのは、軍の組織と体面です。
日本の陸海軍は国益よりも軍組織の防衛を優先したと思います。
今の日本の官僚と大して変わらないです。
ハルノートを受け入れても日本自体は、まったく問題ありませんでした。
陸海軍組織に日本という国が利用されただけです。

33 :月夜裏 野々香:2006/01/16(月) 04:40:15 ID:???
初めて書き込みます
太平洋戦争で自衛しようとしていたのは、軍の組織と体面です。
日本の陸海軍は国益よりも軍組織の防衛を優先したと思います。
今の日本の官僚と大して変わらないです。
ハルノートを受け入れても日本自体は、まったく問題ありませんでした。
陸海軍組織に日本という国が利用されただけです。

34 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 04:45:40 ID:bfGxPUZ0
>満州放棄は大陸への移民政策の失敗を意味する。
>大陸にすでに移民していた人達が帰ってくることと、
>当時国内で起っていた発的な人口増加を勘案すれば、日本国内では人口を養う事が不可能になる。
その想定された人口よりもはるかに多く、しかも最大の植民地を持っていたころと比べると
その国土面積が3分の1以下にされた現在の日本が普通に先進国として存在していますが?

>貿易も米英が市場を閉ざしている以上、利益を上げるのは困難、外国から食料を輸入するのも困難だな。
>それどころか飢餓輸出がおきそうな悲惨な状況になるだろうね。
米英が市場を閉ざしたのは非法な満州収奪が原因 米英だって中国に植民地を持っていたと
批判するんだろうけど 町の一角にある「租界」レベルと広大な大地と地下資源まで
収奪してしまう日本のやり方ではまったく意味が違う 米英が批判するのは妥当

>その結果食糧事情の悪化で、餓死者が北朝鮮並にでる可能性がある、数百万ですめばよいが。
上記のとおり、米英と協調路線(第一次大戦まではそうでした)なら餓死など起こるはずが無い

>内戦の可能性もある、戦争なら兎も角、外交圧力で屈したとなれば政府が100%潰れる。
「政府」がつぶれる分にはかまいません。国民に利益をもたらす政府に取って代わられればいいだけ

35 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 05:05:04 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{当時の貧困は徴兵制に原因があるぽ

帝国軍国主義を維持するためには徴兵がかかせないけど、その主なターゲットは健丈な農村の働き手ぽ
働き手を取られた上に二束三文の給料、しかも農耕馬まで徴用され地主にも搾取されたんじゃ貧困になって当然ぽ

生産力も上がらないし、収穫もかなりを軍に持ってかれたんじゃ食料不足になって当然ぽ

今の北朝鮮と同じぽ…
国力を越えた軍を持とうとしたのが原因ぽ

36 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 05:27:48 ID:owcEHQSQ
>その想定された人口よりもはるかに多く、しかも最大の植民地を持っていたころと比べると
>その国土面積が3分の1以下にされた現在の日本が普通に先進国として存在していますが?


米英支蘭の経済圏から締め出されてた当時と、自由経済が主流になりかつ経済大国になっている現在とは比較できないだろう。


>米英が市場を閉ざしたのは非法な満州収奪が原因 米英だって中国に植民地を持っていたと
>批判するんだろうけど 町の一角にある「租界」レベルと広大な大地と地下資源まで
>収奪してしまう日本のやり方ではまったく意味が違う 米英が批判するのは妥当


米英が市場を閉ざしたのは大恐慌が原因。
大恐慌で世界のブロック化が進んだからこそ、
日本も独自の経済圏を得るという観点から満州進出することになった。
時系列が逆。

ttp://www.ier.hit-u.ac.jp/COE/Japanese/Newsletter/No.11.japanese/hyo2.htm
農産物との対比だが、ここに少しのっている。
満州事変以後、急速に工業生産が伸びているのがわかるだろう。
満州進出で、新興財閥が数多く現れたのも有名。

あの当時の日本にとって、満州の獲得は必須。
満州があったからこそ世界に先駆けて不況を脱出する事が出来た。


>「政府」がつぶれる分にはかまいません。国民に利益をもたらす政府に取って代わられればいいだけ

じゃあ聞くが、誰をすえればいいと思ってるの?

37 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 05:46:29 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{野々香たんはじめまして♪

メアド覧は書かなくてもカキコできるぽ♪

38 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 05:52:48 ID:bfGxPUZ0
>米英支蘭の経済圏から締め出されてた当時と、自由経済が主流になりかつ
>経済大国になっている現在とは比較できないだろう。
後に述べる世界恐慌との絡みもあるが、それ以前までの日本だって米英と強調し
米英から石油を貰いながらアジアではもちろん最強、世界でも屈指の先進国だった
わざわざ軍事力を増大し、日本でのインフラ整備もまだまだなのに満州へ出かけていき
英米のやり方の限度を超えた植民地政策を取る必然性は薄い 
英米から締め出されたというよりも 日本自ら出て行ったと見るほうが妥当

>米英が市場を閉ざしたのは大恐慌が原因。
>大恐慌で世界のブロック化が進んだからこそ、
>日本も独自の経済圏を得るという観点から満州進出することになった。
まず「なぜ日本が植民地を欲したか?」という視点から考えると。まず第一義は本土防衛
でもそれはさっき述べたように第一次大戦までで東西南北に緩衝地帯を作ることでまず成功している
第二義では経済問題になるだろうけど、近代日本が持った植民地の中でエネルギー
を産出できた所は少ない。せめて対戦中わずかな時間しか支配できなかった東南アジア程度だろう
(そこだってエネルギー採掘のノウハウがない日本ではどうすることもできなかったわけだが)
そこで当時のハルノート提出期の植民地から見れば満州という特にエネルギー資源が豊富でもない
むしろここに軍を割くことによって、兵力が分散してしまうような地域は手放しても惜しくは無い。
農産物や新興財閥の進出だったら朝鮮半島・台湾だけで十分、いや、それでも人手が足りないくらいだ。
実質、満州に頭越しにされた朝鮮半島は日本植民地当時あまり生産力が伸びていない。




39 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 05:56:28 ID:bfGxPUZ0
>じゃあ聞くが、誰をすえればいいと思ってるの?
英米と協調路線でいける政治家かな?それすなわち反共路線なんだから
日本の国益ともかなってるでしょ
でも結局利害が一致しているはずの米英とおまけに蒋介石と喧嘩してしまったおかげで
アジアでは共産主義のほうが権威を持つようになってしまった

40 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 06:56:14 ID:Yaq1u776
おまいら代々木のまわしものか? 敵の御大将の感想がこれでっせ。

Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

41 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 09:22:25 ID:xYBG7/lv
それなりの根拠を示して、自衛戦争だと言う奴がクズなら。
その意見に対して、なんの根拠も示さずに論を否定し、人をクズよばわりする>>1は何?

42 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 09:46:34 ID:JQamQNem
1 おまえは処刑されろ。 大東亜戦争は侵略ではない。
1は日本が嫌いな中国人か朝鮮人
大東亜戦争は自衛のための戦争。 以上

43 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 10:08:48 ID:2gxpetiY
>>1
対戦相手のアメリカの将軍が日本の自衛戦争だったと認めたじゃないか。
太平洋戦争は自衛戦争だった。

日華事変や満州事変はまた別。太平洋戦争というなら自衛戦争、これ常識。

44 :モンチョビーン:2006/01/16(月) 12:05:26 ID:R50jEECn
おおぉ。自衛戦争か、今まで気にしなかったわ。そう言われてみれば 日本の開戦条件にアメリカ本土の支配はなかったな、
でも、アメリカ本土を支配しないでど〜やって戦争を終結させるつもりだったのかね〜

45 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 12:22:42 ID:mN9BSm7E
>>44
相手に、「もう戦争したくないからやめよう」と言わせれば勝ちです。
戦争は、土地取りばかりが目的ではありません。

>>43
シナ事変も自衛戦争になる。なんせ、勃発したのは日本の租界。日本はその地を守る権利をもっている。
満州でも、満州在住の人間にしてみれば、そうだろう。



46 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 12:55:34 ID:???
租界ってどうやって手に入れたんだよ 美化すんな

47 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 13:45:19 ID:pyOs9QPL
租界は国際法に基づいて中国が与えたものですが?

48 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 14:04:03 ID:???
無知な奴ほど日本を叩く

49 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 14:26:31 ID:xYBG7/lv
日本軍が占領して植民地にしたアジアの国なんか無いからね?

50 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/16(月) 14:32:03 ID:???
大東亜戦争は解放戦争だぉ
太平洋戦争って呼称自体が間違ってるぉ
(´・ω・)ヌルポ

51 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 14:33:37 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{>>50

ガッ

52 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 14:40:00 ID:yiZ4ShHZ
日本は独立国に攻めていないんだよねー!


53 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/16(月) 14:53:04 ID:???
(´・ω・)(・ω・`)ネーッ

54 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 15:05:06 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{独立国じゃなきゃいいぽ?

日本はアジアの開放の為に戦ったんじゃないぽ?

開放とは占領することぽ?

55 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 17:00:38 ID:???
>>1
アメリカとの戦争は自衛戦争だったでしょ
朝鮮は相手の合意に基づいての併合だし侵略とは言えない
中国に対しては明らかに侵略だったと思う
太平洋戦争といっても色々な側面がある



56 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 17:10:21 ID:Yaq1u776
>>55
支那に侵略などしてねーよ。日本軍が駐留していたのは居留民を保護するために
条約に基づいてのこと。マオ・ツェートンは昭和30年代に訪れた社会党の委員長
に対して大東亜戦争のことを以下のように言っている。

なにも謝ることはない。

日本は非常にいいことをしてくれた。

むしろ感謝している。

57 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 17:52:50 ID:???
>>56
満州事変は?

58 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 18:30:10 ID:Yaq1u776
>>57
関東軍の暴走。

59 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 18:38:31 ID:M34dvR9v
>>58 
まるで「北朝鮮」の「拉致事件」のいいわけみたいだなw
「一部」の「英雄主義」者の独断で将軍様には
責任ありませんてか。

60 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 18:39:40 ID:xYBG7/lv
満州は植民地にはして無いし

61 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 18:43:23 ID:Yaq1u776
ホントだからしょうないじゃん。盧溝橋事件に至っては劉少奇みずから
「おりが仕掛けた」って自慢げに書いとるやんけ?

62 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 18:45:14 ID:M34dvR9v
満州は傀儡国家

63 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 18:45:48 ID:ksvWb7XE
>>59
リットン報告書よむべし

64 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 18:47:17 ID:???
>>59
嘘による言い訳と歴史的事実とでは全く違うでしょ
金豚の嘘を引っ張り出されてもねぇ

65 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 18:47:49 ID:Yaq1u776
リットンは結局侵略性を証明することはできなかった。

ははは。

66 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:04:08 ID:ksvWb7XE
>>65 それだけじゃないよ
中国側の毒悪なる排外宣伝に、日本に対して他にみない敵視政策も
要因である事を認めている。


67 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:05:09 ID:M34dvR9v
>>64 あほか。部下の不始末は最高責任者の不始末だw
話をそらすなボケ。

居留民保護のため、南京市攻略、捕虜、民間人の大量虐殺

独立国でなければ侵略ではないと?「独立」国ってなーに?
スペインによるマヤ侵略は「侵略」ではないの?w


68 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 19:11:25 ID:Yaq1u776
国民党の幹部は日中戦争泥沼化の責任の80%は中国側にあったつってるだとよ。

嘘つきぞろいのシナ人にあってはなかなか見上げた根性だ。まぁ台湾は親日的
だけどな。

69 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/16(月) 19:14:04 ID:???
≫ぽタソ

(´・ω・)ノ{結果が全て

>>66

支那のアメリカ系教育機関では反日教育を徹底してたそうな
日支事変はある意味代理戦争だべな(´・ω・`)

>>67

うわ、まだ南京大虐殺信じてるの?きんもー☆
おまいコーエイの便意じゃないよな?
南京大虐殺あった証拠クレクレwww

70 :擬似マルクス・レーニン主義体制:2006/01/16(月) 19:16:08 ID:M34dvR9v
常州攻略は「居留民保護」が目的w

>>国民党の幹部は日中戦争泥沼化の責任の80%は中国側にあったつってるだとよ。

そりゃ糞ウヨ向けのリップサービスか国内の騒乱を共産党の責任にするための
発言であるか、もしくは売国奴かどちらかだろw国共合作しているくらいだしな。

台湾に逃れた国民党は、戒厳令を施行し、一党独裁体制を固めた。
国民党以外の政党は、青年党、民主社会党などの衛星政党が存在するのみで、
「便所の匂い消し」と揶揄された。 蒋介石は、国民党による一党独裁体制を
「党国体制」「擬似マルクス・レーニン主義体制」と呼称した。

71 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:20:19 ID:ksvWb7XE
64さんでないけど
>>67
満州事変から話しそらしているのはそっちじゃない。

南京問題は、日中戦争の最中です。
日中戦争が、侵略を画策して開始された戦争だと
断言するのですか?

72 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:21:57 ID:M34dvR9v
>>71 「画策」?関東軍はやる気満々だったみたいだがね。
「統帥権者」の「不作為責任」つーのがあるぞ。
 大将軍様でもないかぎりなw


>>南京大虐殺あった証拠クレクレwww

 反共は「捕虜」の「裁判なき」「虐殺」については認めているぜw
クククw
 まだ「まぼろし皆無説者」っているの?「ゼロ」という数値を
はじき出す合理的根拠おしえてねんw
 あった派は 3000 〜 30万と幅はあるが、「事実の存在」
自体は争ってないからw 


73 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:23:54 ID:M34dvR9v
なんで、南京くんだりまで出て行くかねえ、不思議だねえ。
居留民の保護?へえ〜、じょしゅうまで?何しにいったんだろう
ねえ。

中国側の挑発をいいことに・・・クククw


74 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 19:25:03 ID:Yaq1u776
>>70
いちいち全部覚えてないので反論もしづらいところだけれど、おまいさんのも
単なる自家撞着だろ? 7,000万人の自国民を殺害した糞帝国の話なら最近発売
されたマオ(上/下)に詳しいようだけど。

75 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:25:45 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{>>69

結果が全て=勝てば官軍負くれば賊軍ぽね

76 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 19:30:13 ID:Yaq1u776
>>75
どう考えても日本は負けてないわのー。戦争目的全て達成したやんけ?

77 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:34:01 ID:???
太平洋戦争は、鬼畜米英と中共から日本とアジアを守る為の自衛の戦争だ!
文句あるか!!

78 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/16(月) 19:34:27 ID:???
>>72

証拠はクレないぉ?阪京先生じゃなくておまいに聞いてるぉ
漏れは民間人虐殺否定派だぉ((((っ・ω・)っ
それと便意兵ヌッ頃おk派

>>75

(´・ω・)<解放の話じゃなかったぽ?

(*´ー`)<勝者は永久に勝者かや敗者は永久に敗者かや(ry

79 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:39:29 ID:M34dvR9v
>>77 中京成立は1949年だがねwあほかおまえ。
とっくに戦争おわっとるじゃんw

>>戦争目的

欧米植民地を開放し、赤色革命を引き起こすことか。
ええと、第二次大戦後、日本が荒らしまわって弱体化した結果、
独立のおかげで赤化した箇所はええっと、ひい、ふう、みい・・・

>>78 メドイので南京スレ嫁。お前は「0」の数値をはじき出した
根拠を示せ今すぐだせさっそくだせ、さあだせ。

80 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:39:32 ID:ksvWb7XE
>>72
都合悪くなるとすぐ論点いじるの止めてもらえない。

南京問題は現在歴史的争点としては不適格な問題だから
政治的表現を使ったまで。

>「画策」?関東軍はやる気満々だったみたいだがね。
蘆溝橋事件が日本軍謀略だと証明して
出来ないなら争っても意味ないので……

81 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:42:14 ID:M34dvR9v
>>蘆溝橋事件が日本軍謀略だと証明して
出来ないなら争っても意味ないので……

それこそ、意味不明。で、なんで「南京」くんだりまで
でってったのかな〜w「除州」でもいいよw南京がいやなら
天津でも北京でも杭州でも・・・どこまでも出て行くねえw
なんで?

82 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/16(月) 19:43:31 ID:+vjzOmio
>>73 強盗の退治だよ。

83 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:45:06 ID:M34dvR9v
>>82 そうか、強盗の胎児のためにそんなに各地まででていったのか。
おれも強盗の退治しにお前の家のなかまで踏み込んで言ってやるよ。
ついでに、北朝鮮軍に、強盗の胎児してもらったらどうだ?

84 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/16(月) 19:46:50 ID:+vjzOmio
>>81 だから強盗の退治だってば!ほっとくと虐殺とか始める土人なんだから仕方ないだろ!

85 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 19:47:06 ID:Yaq1u776
>>80
ほえ?
盧溝橋事件つーのは、国民党軍の兵服をまとった八路軍(のちの中国共産党軍)が、
日中双方に同時発砲して生じさせた軍事衝突。そらお互いにおまいがやり始めた
つーだろな。

86 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:47:53 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{>>78
中国含めた連合国軍に日本は負けたぽ…

実際、国民党軍には優勢だったけど、共産党軍には日本結構やられてるぽ

87 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/16(月) 19:51:14 ID:+vjzOmio
>>83 チャンコロとかチョンなんて未だに日本でしょっちゅう強盗してんだろ?
ん?強盗予告か?土人?面白いな。

88 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:51:47 ID:xYBG7/lv
>>73テロリストをやっつけに行っただけ。

桃太郎が鬼退治するのが悪いことか?

89 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 19:51:58 ID:Yaq1u776
>>86
米軍以外にゃ負けてねーよ。インドネシアかマレーシアだったかでは
わずか750名の落下傘部隊で50,000の敵を駆逐している。

90 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:52:11 ID:M34dvR9v
>>85
いずれにせよ、関東軍にとっては

「 チ ャ ー ン ス 」w

>>84 強盗胎児にいった兵隊さんはレイープに略奪に捕虜虐殺し放題
だったそうだが。日本軍将校が嘆くほどw


91 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 19:59:08 ID:ksvWb7XE
>>85
侵略戦争の国際法上の定義が、相手の価値・利益を奪い取るために
最初に計画的一撃を加えることだからです。
日中戦争の開始は、盧溝橋事件から。

92 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 20:01:28 ID:Yaq1u776
>>90
支那の清野(焦土)作戦って知ってる? 敵に一切の財物を残さないために
自ら全てを焼き払うの。焼け野原でどないしてレイプすんねん? ちん○に
灰でもかけてオナニーすんのか?

93 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 20:01:42 ID:M34dvR9v
>>91 第三者の策謀により二人が殴り合い、一方が他方の家まで
追っかけていって家の中荒らしまわって略奪するわレイプするは
人質殺すわ・・・

侵略ですなw

94 :大日本美桜塾(^ω^) ◆HenXmdfsKc :2006/01/16(月) 20:13:03 ID:???
もう口調がコーエイそのままwww
喪舞こそあのスレ見たら?誰も証明できずストップしとる
自炎指摘したら左巻きは誰もカキコしなくなったしwww

≫ぽタソ

一度負けたぐらいで卑屈になるなぉ^^

95 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/16(月) 20:19:31 ID:Yaq1u776
本当にアホだな左翼って。
>>91
だからおりがさきに言及してるだろ。ぱーろ軍の謀略だって。
ケロッグ=ブリアン条約でも解いとれ。

96 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 20:26:29 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{なってないお?
ぽが負けたわけじゃないしね

虹よりコリンぽ!!

97 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/16(月) 20:33:12 ID:???
≫ぽタソ

(´・ω・)ノ{刺青の巫女倒すのに小一時間かかったぉ
今日やっと一周目クリア
ユーレイだけど鎮女達可愛いぉ^ω^ω^

98 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 20:41:54 ID:Dr6U1OIz
(;ω;)ノ{あ、それハードモードの第八夜?で未だに引っ掛かってるぽ…

まだ新しいコス一つもゲットしてないの…

99 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/16(月) 20:57:42 ID:gsuJH/uF
>>90 酷いよねちゃんころ兵て、自国民にも此れだもんね、こりゃあ嘆くわ。

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

続くよ。

100 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/16(月) 20:57:47 ID:???
蛍弱いもんね(´・ω・)(・ω・`)ネーッ
結局澪たんは助かったのか?知らんがな
エンディング泣いたぉ…逝きなさよはたて〜♪

101 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/16(月) 21:02:24 ID:gsuJH/uF
>>90 >>99 天安門事件やチベット弾圧なんて行うチャンコロ兵だからこんなの普通でしょ?

尼港事件 大正9年(1920)ロシア、中国人からなる四千名の共産パルチザンが襲撃領事夫妻以下居留民384人
(内女子184人)軍人351が陵辱暴行された上虐殺される。

南京事件 昭和2年(1927)
日1英2米1伊1仏1デンマーク1が死亡、二百人の中国軍兵士と女子供を含む数百人の一般人暴徒による各国領事館銃撃、
暴行、略奪は床板、便器空瓶にまで至った。このとき日本は完全無抵抗を貫いたが、米英は軍艦より砲撃。
この事件はコミンテルンの陰謀であることは国際的にも認知されている。北京のソ連領事館を捜索したところクレムリンからの「
指令」文書が発見され、これにより、南京事件で領事までもが殺されそうになったイギリスは、ソ連と断交 した。
この事件について中国刊行の「中国歴史」は「・・・英、米、日などの帝国主義は狂ったように南京城を砲撃し、中国軍民二千人余りを死傷させた・・・」


済南事件 昭和3年(1928)
中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。中国側も立ち会った、済南医院での日本人被害者の検死結果。

藤井小次郎 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
斎藤辰雄 顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
東条弥太郎 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
東条キン(女性24歳) 全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
陰部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
鍋田銀次郎 左脇腹から右脇に貫通銃創。
井上国太郎 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
宮本直八 胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による 切創。陰茎切除。
多比良貞一 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。腹部を切り裂かれて小腸露出。
中里重太郎 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
高熊うめ 助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。右脚の白足袋で婦人と判明した。

他の二体は顔面を切り刻まれたうえに肢体を寸断され、人定は不可能であった。

102 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/16(月) 21:05:24 ID:gsuJH/uF
>>90 チャンコロてこんなんした挙句、通州事件だの盧溝橋事件だの
起こしやがって、こんなオウムみたいな奴等成敗して当然でしょ。

103 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 21:07:40 ID:Dr6U1OIz
(・ω・)ノ{ハードやってみて♪糞爺めちゃ倒しにくいから…

ぽは前作の茜たん復活きぼんぬ♪うちの押し入れにもいて欲しいぽ♪

通りゃんせに似てるおね?
あの歌詞も確か恐い意味があったはずぽ

それから、いけにえと特攻兵士を重ねるのはどうかと…(苦笑

104 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 22:08:54 ID:xYBG7/lv
それで?大東亜戦争が自衛戦争だと思ってる奴は何でクズなの?

105 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 22:15:43 ID:Dr6U1OIz
(・ω;)ノ{間違えたぽ…

似てるのは「かごめ」で、「通りゃんせ」は川越の神社の話ぽ

籠女籠女(妊婦さん)
籠の中の鳥は(お腹の中の胎児は)
何時何時出やる(いつ出産する?)
夜明けの晩に(有り得ない日(不吉な日)に)
つーると亀が滑った(神聖な物(子供)が流産した)
後ろの正面誰(有り得ない存在(霊)は誰?(水子の霊がいるよ?))

なんて解釈もあるぽ…GKBL

106 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/01/16(月) 22:17:38 ID:???
とにかく、日本軍がやることは何でも正しいんだよ

107 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 22:39:24 ID:kNauBrRN
じゃあ、とりあえずセカキョウだな
http://www.kiken.nu/bbs.html


108 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 23:04:09 ID:???
日本軍の中国大陸侵略で数千万人の尊い命が奪われた。
この現実を直視するべきだな。

109 :右や左の名無し様:2006/01/16(月) 23:07:03 ID:zcYmZJsK
あいつら自分らで殺し合ってるだけの低能民族ですよ

110 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 00:55:03 ID:???
やっぱり中国だけは日本の侵略戦争だったと思う
一般人を殺してまで満州帝国を作る必要があったのかな?
攻略の際に一般の中国人が巻き込まれたのは事実だし
私は基本的に保守の立場だけど、その点はしっかりと見つめていきたいと思う。
朝鮮併合は合理的条約に基づいて行われたので虐殺も無かった。
だから侵略では無い


111 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 01:48:53 ID:???
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#87】
Q.日本は解放戦争をしました!!

A.御前会議で決められた大東亜政略指導大綱によると東南アジアの植民地化を
決定しています。

Q.ABCD包囲網とハルノートで日本を虐める白人列強が悪いんだい!!!
A.日本は先に満州事変で中国に関する9カ国条約締結国に敵対しています。本来ならば
瞬殺されても文句は言えません

Q.元々満州は中国の領土ではないんだい!!!!
A.日本は対支21か条要求で満州地方の権益を中華民国に求めています。
また、満州を支配する張学良が28年に国民党に合流を表明した時点で中国統一は成されています。

Q.日本人居留民に対する迫害が原因だい!!!!!

A.そんなのイギリス他列強も条件は同じです。統治権を奪う事の正当化にはなりません。
日本移民を排斥するカリフォルニアを日本が併合するのは合法なのでしょうか。

Q.日中戦争をやめない中国が悪いんだい!!!!!!
A.満州事変は違法な中国侵略です。反撃するのは当然でしょう。また、日本はトラウトマン
講和工作でさらに北支や内蒙古の政治・軍事・資源的権益などを上乗せし講和を不可能に
してしまいました。

Q.じゃあ、結局僕らが信じた解放戦争史観ってなんなの・・・・(´;ω;`)?

A.戦前の体制派が語り継いできたジジイ共の自己弁護です。
最近は厨房や希望のないオッサンの合法ドラッグと成りつつあります。
早く洗脳を解いて社会に復帰しましょう


112 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/17(火) 02:08:08 ID:???
≫ぽタソ

漏れクサビはノーマルモードでも苦戦したぉw
それでも強化レンズは使わずに勝った!!
ミッションモードで地道にポイント稼ぎしませう

>>108>>110

( ´_ゝ`)<jien?

>>111

コーエイキタ―――(゚∀゚)―――!!

113 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/17(火) 02:12:56 ID:doyY294i
>>111 をいkouei此れ見てどう思う?人道て大切なんだよな。

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

114 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 03:30:57 ID:2KHzY6yu
(・ω・)ノ{>>112

しばらく放置してたけど、再チャレしてみるぽ♪

おやしみノシ

115 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 03:31:00 ID:4MA42Jn8
中国は歴史的に帝国主義国なんだから攻められても文句言えん
結果的に共産党も国民党も悪魔だからな
やっぱり日本は正しかったな


116 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 03:50:15 ID:???
戦争とは主観の正義対主観の正義であり、善悪二元論で語ろうと
する行為が一番愚か。
しかも、現在「結果」を知っている者が、「過去に判断を下した」当事者
達を主観で評価するなんて事は、ただの驕りでしかない。

ましてや戦争と全く関係の無い政府が、過去の「他国同士」の戦争に
評価を下すなど「私は馬鹿です」と宣言しているも同じ。

現在生きる者にできる事は、「当時どのような情勢でどのような判断が
下されたか」という客観的考察のみが許される。
当然の事ながら、この考察に主観による「善悪」が入ってはいけない、
なぜなら、それは「結果」を知っているものだからこそできる行為なのだから。

勿論、「自分は未来予知が出来る」というならばこの限りでは無いが。

117 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 06:16:55 ID:???
>>116
どっちにしても特定アジア3国の政府が「日本の戦争」の評価を善悪で判断
するべきではないのは確かだな。

118 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/17(火) 18:58:34 ID:???
"太平洋"戦争のことを侵略戦争だったというクズ(笑)

119 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/17(火) 19:04:12 ID:fuE2iswA
ちゃんと正しく大東亜戦争といいませう。あめぽちじゃないかぎり。

120 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/17(火) 19:10:29 ID:fuE2iswA
こうして食べられるのも兵隊さんのおかげです。

121 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 19:13:23 ID:???
こうして食べられてるのもアメリカさんのおかげです。

122 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/17(火) 19:19:26 ID:fuE2iswA
>>121
アメポチハケーン。真性の馬鹿か?

123 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/17(火) 19:56:27 ID:fuE2iswA
真性のアホ左翼が誰かに支持されているとでも思っているのか?
本当に馬鹿だな左翼って。

124 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 19:57:53 ID:qpEs//sf
>>123

【嫌米】おまいら敵国に洗脳されちゃっただろ?【反米】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1137337136/

125 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 20:00:12 ID:???
>>124
「現在」の敵は国策反日国家の特亜です。
半世紀前の敵が今でも敵とは、化石のような脳みその人ですねw

126 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/17(火) 20:03:25 ID:fuE2iswA
真性のアホが左翼。

127 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 20:04:26 ID:???
>>122
そんなおまえは天ポチ。
誰が特級戦犯ヒロヒトの命を生かしてくれたのかお忘れか?

128 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/17(火) 20:12:49 ID:???
(゚,_ゝ゚)

129 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 20:43:43 ID:???
>>9
「右翼の歴史はハルノートから始まる」というのは、けだし名言だと思う。
君の事を右翼と言っている訳ではないが。


130 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 20:50:32 ID:???
>>116
善悪二元論は共産主義の根幹的主張だものw
そういう思想を実践して出来上がったのが、旧ソ連とか支那とか
北朝鮮なわけでw

131 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 22:36:22 ID:???
>>130
じゃあ、ブッシュは共産主義者なのか。ああ、そうか。

132 :右や左の名無し様:2006/01/17(火) 23:23:12 ID:ExIPo1mw
>>119
戦後では一般的呼称はもちろん、全ての法律・公文書での表記は
「太平洋戦争」(OR WW2)ですよ。

133 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/18(水) 00:14:46 ID:???
(´・ω・)<太平洋戦争と支那事変は区別するぽ
太平洋戦争のみを語るのであれば侵略戦争だと言えない

糸冬了

134 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 00:57:16 ID:???
いや、自衛戦争とはいえないというのがこのスレの趣旨だろう。
よって継続。


135 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 01:16:02 ID:???
自衛戦争と解釈はできるが、その後の軍部の無能による、無駄な兵士浪費はいただけないね。

136 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 05:39:12 ID:???
太平洋戦争は自慰戦争だな。ウヨクにとって。

137 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 05:50:44 ID:???
太平洋戦争ってアメリカとの戦争だよね?
なら自衛でしょ


138 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 06:31:13 ID:rO4ML+3g
大陸でも自衛だよ。既得権益防衛。

139 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/18(水) 08:43:48 ID:GATB1XhY
>>138 大陸のは戦争なんて立派な物じゃなくて、紛争程度じゃね?
只の強盗退治だよ。

140 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 08:51:30 ID:???
>>131
まさかイラクの事か?
それなら、>>116の書かれている「当時の当事者」に普通に当てはまるんだがw
誰も「主観の正義」を否定したりしていないぞw
なんでそんなの馬鹿なの?

141 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 10:19:49 ID:REwR0q0z
太平洋戦争は自衛戦争だと思ってる奴は何でクズなの?

142 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 10:31:59 ID:???
>>141
実際には侵略戦争だからだろう。
当たり前のことだ。


143 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 10:33:57 ID:???
自分のプライドのために国民を売った バカ右翼

144 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 10:40:16 ID:???
>>141-143
それはどこの国の理に適った主観の正義ですか?w

145 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 10:46:51 ID:???
主観ではなく侵略は事実だからな。


146 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 11:39:43 ID:KJMkwzkq
 もしかするとウヨクの人って恥ずかしがりで繊細な心の持ち主
なのだろうか。だから日本が侵略したとか、虐殺したとか言われる
のが耐えられないんだね.いいんだよ、恥ずかしがらなくても、
どの民族や国民にも大きな声じゃいえないことがいくつもあるんだよ。
でもね、歴史を使っての自慰もほどほどにしないといらぬ敵をつくる
んだよ、こんなふうに。


147 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 11:46:34 ID:KJMkwzkq
146の続き

「バターン死の行進」記事、ユダヤ人団体が文春に抗議

 【ロサンゼルス=古沢由紀子】日本軍が捕虜米兵らを炎天下歩かせた
「バターン死の行進」についての月刊「文芸春秋」の記事が「歴史を誤って
伝えるものだ」として、ユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・
センター」(本部・米ロサンゼルス)は13日、当地で抗議の記者会見を開き、
文春側に元捕虜らへの謝罪を求めた。

 記事は、同誌の昨年12月号に掲載された「『バターン死の行進』女一人
で踏破」。ジャーナリストの笹幸恵さんが、フィリピンで行進のルートを
4日間かけてたどり、「栄養失調気味の私ですら踏破できた」と報告。
「日本軍による組織的残虐行為」との批判に、疑問を投げかけた。

 行進を体験した元米兵でアリゾナ州立大名誉教授のレスター・テニーさん
(86)は、文春側に抗議文を送付。会見で、「水や食事をきちんととって
歩いた彼女の行程は、当時の状況とかけ離れている」と批判した。

 同誌編集部は「抗議文などを見ておらず、現段階ではコメントできない」
としている

148 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 11:55:54 ID:KJMkwzkq
147の続き
同センターは1995年、文芸春秋社の月刊誌「マルコポーロ」の
「ナチスのガス室はなかった」とする記事に抗議し、同誌は廃刊になった
経緯がある。
(読売新聞) - 1月14日12時20分更新

149 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 11:57:21 ID:63ZFatvF
欧米などの宗主国は侵略したなんて言い方を認めたりしない。

日本人相手のように謙譲したり遠慮したりするのは間違い。
自分を卑下したり謙遜するやり方も外国には誤解されるだけだ。

恥ずかしいほど自分の正当性を述べ責任転嫁することが正しいやり方だ。

150 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/18(水) 12:03:54 ID:GATB1XhY
>>146 藻舞裸は敵で良いよ別に、併合して下さいて言ったのは藻舞裸の先祖なのに、侵略ニダーと言ってるのは藻舞裸だ、
仲間じゃあない、敵だ。

151 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 13:55:46 ID:rO4ML+3g
>>145
まあ列強からひたすら食い物にされていたシナ人が列強を恨むのは分かるよ。
でも自業自得。

152 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 15:16:34 ID:REwR0q0z
太平洋戦争において、日本はどこの国に対して侵略戦争をしたのですか?

侵略の事実を教えて下さい

153 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 16:20:33 ID:???
米英仏。

154 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 17:01:58 ID:???
太平洋戦争は、アジアを植民地化しようとした鬼畜米英から日本とアジアを
守る為の自衛の戦争だった。
それを戦勝国が勝手に日本の侵略戦争だと捏造したのだ。
勝てば官軍ってやつだ。

155 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/18(水) 17:03:25 ID:???
コーエイを生暖かく見守るスレはここですか?

156 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 18:51:11 ID:wj/pbomx
恥ずかしいのは侵略派だろ
国を売って恥ずかしくないのか?
英米の植民地政策を支持して恥ずかしくないのか?

157 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 19:02:46 ID:oOXsFjk+
広島に核屁逝きをもう一度
広島に核屁逝きをもう一度
広島に核屁逝きをもう一度
広島に核屁逝きをもう一度
広島に核屁逝きをもう一度
広島に核屁逝きをもう一度

宏島県民をぶっ殺せ
宏島県民をぶっ殺せ
宏島県民をぶっ殺せ
宏島県民をぶっ殺せ
宏島県民をぶっ殺せ
宏島県民をぶっ殺せ

アメリカ被れの糞猿民族
アメリカ被れの糞猿民族
アメリカ被れの糞猿民族
アメリカ被れの糞猿民族
アメリカ被れの糞猿民族
アメリカ被れの糞猿民族
アメリカ被れの糞猿民族
アメリカ被れの糞猿民族

158 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 19:21:37 ID:???
>>154
基本的には同意できるけど、人間魚雷まで実行させた皇国軍部の狂気には、戦慄を覚える。
なんで、もっと早く降伏しなかったのだろうか。
皇軍の敗戦は、歴史上最悪の条件降伏ですよ。

159 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 19:59:15 ID:???
アメリカが講和を受け入れてくれないから。

160 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/18(水) 22:19:59 ID:???
>>157

釣りは楽しいですねヽ(´ー`)ノ


>>158

特攻戦法は現地部隊からの自然発生では?
(´・ω・`)知らんがな

161 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 22:27:25 ID:???
「日本が満州事変以来10数年に亘って中国を侵略し、南京を含む中国国民に多大の犠牲や
損害を与えたのは厳然とした歴史的事実である。それにもかかわらず、中国は第2次大戦終
結後100万人を超える敗戦の日本兵と在留邦人に敢えて報復せず、故国への引き上げを許
した。昭和47年の日中国交回復に際し、日本側が予測した賠償も要求しなかった。当時を知
る日本人なら、この2つの負い目を決して忘れていないはずである。」

162 :南京・クリスマス・1937:2006/01/18(水) 22:30:16 ID:???
南京事件、ハリウッド映画に…メリル・ストリープ出演
【上海=加藤隆則】
旧日本軍による1937年の南京事件を題材にしたハリウッド映画の制作が決まり
来年12月の事件70周年に合わせ、世界で同時公開されることが明らかになった。

18日付の上海紙「文匯報」が報じた。

同紙や制作協力する江蘇省文化産業グループによると、映画のタイトルは
「南京・クリスマス・1937」で、当時、南京にいた米国人宣教師の目を通して、旧日本軍
が行った中国人への殺害行為を描くストーリー。

クリント・イーストウッドが監督を務め、同氏と「マディソン郡の橋」で共演したメリル・ストリ
ープの出演が予定されている。

すでに3000万ドルが投じられ、総制作費は1億ドルを超える見込み。江蘇省政府が協力し
5月から南京でロケが始まるという。

中国では旧日本軍が南京を包囲した12月13日を「南京大虐殺記念日」としており、70周年
にあたる来年は、各種行事が行われる予定。

南京事件を扱った映画としては、「抗日戦争勝利50周年」の95年、日本人俳優も起用した
中国の「南京1937」が制作され、日本でも上映された。

(2006年1月18日20時59分 読売新聞)

163 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 23:24:59 ID:???
なんか東南アジアを解放したとか言ってる馬鹿な人いるけど、
現地(インドネシア)出身の私から言わせると
あの時代は単なる日本と欧米の国取り合戦。
日本のおかげで独立できたなんて思ってないし、どっちの支配も屈辱的。

独立は単に機が熟しただけだよ。

164 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 23:38:16 ID:???
ついでに言えば、今のイラクで自衛隊は平和復興支援してるだけなのに、
一部からは「侵略者」って言われてるのくらい知ってるよね

太平洋戦争中、一部法規を乱した者もいるし、現地人の血を流してしまった日本軍が
東南アジアで「解放軍」として皆に迎え入れられたなんて本気で思ってるのかな?

米兵が日本で犯罪犯したら大騒ぎになる事を考えたら、
そんな発想できる訳ないと思うんだけどなぁ

165 :右や左の名無し様:2006/01/18(水) 23:53:51 ID:cNHpM+H8
>>163>>164

後出しジャンケン乙!
いいね、その達観ぶり。
ガキ丸出しじゃねえか。

166 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 00:11:21 ID:OSTBIWZr
ま、“解放戦争”だなんて名称を、恥ずかしげも無く使う国はアホな国しか無いんで

一般市民は
「へー、支配者変わったんだ?」
くらいにしか思ってなかったんじゃないか?
総会で会社の社長が変わったら、とりあえず拍手はしとくしな。

167 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/19(木) 00:23:15 ID:???
>>163

華僑の方でつか?w
誰のお陰で熟したの?( ´_ゝ`)

>>164>>165

はいはい主観乙w
日本を侵略者だと言ってるソース出せよw

168 :163:2006/01/19(木) 00:31:12 ID:???
熟したのは あんた達が負けたからだよ。
でも負けるつもりなかったんでしょ?
結果だけもってきて恩着せがましい事言うから相手にされないんだよ。

169 :163:2006/01/19(木) 00:47:53 ID:???
もちろん戦争中に日本から得たものもあったよ。
でもそれは対等の立場で得たものじゃなかった。
それを感謝しろと言われても、感情的に無理なものは無理だよ。

でも戦後の日本の経済援助には皆感謝してるよ。
いつかは日本みたいな豊かで平和な国になりたいとも思ってる。
一部の人がしてる感謝の押し売りだけは勘弁して欲しい。
僕が言いたいのはそれだけ。

170 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 00:55:38 ID:STDy7gEY
なんの取り柄もないウヨ房のオナニーなんで許してやって。

171 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/19(木) 01:57:41 ID:miN68jp9
>>169 押し売りする気は無いが、対等の立場で得た物では無い
と言われても、日本もね欧米とかの勢力が日本の近くにまで来なければ
態々出兵しないでも済んだんだよ、血を流して逆恨みされてまでオランダ
とかを追い払ったのは日本なんだよ?その時対等に何かをしてた訳?
別に特亜みたいに嫌いじゃないけど、今度何か有っても知らんよ、
あんまし特亜みたいな事言わないでくんない?

172 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 02:07:51 ID:???
インドネシア独立の時も、
日本兵が義勇軍として戦っている。
こんなに正義に溢れた民族が、世界のどこにあるのか?

173 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 02:15:11 ID:WCh0xSbL
義勇軍は個人的シンパシーで行ったものだからね。
それはそれで素晴らしい行為だし何もいうことではないが、ある意味で日本の正規軍の行為とは
違うというのは肝に銘じるべきだろう。リトアニアでの杉原が行った「命のビザ」と同じことだ。


174 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 02:52:30 ID:???
フライングタイガースも個人的シンパシー?

175 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 03:20:50 ID:???
>>173
杉原がいくらビザを発給したところで国が協力してなかったら全ておじゃんになる。
杉原の尻拭いは全て日本の外務省がやっており、たりない生活費などは、
国内から募金を集め、受け入れ先探しまで、全て外務省がやった。
(杉原は仕方ないことだが、ピザなしでいけるところを最終的な目的地と偽って、ピザを発給していた)
入港を認めたのも、滞在日数の延長を認めたのも、全部外務省の仕事。

そもそも外務省は一貫して規定に従ってビザを発給しろとしか言っていない。
ビザ発給を禁じたことは一度もない。

176 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/19(木) 11:54:42 ID:???
>>174

(´・ω・)ノ{撃墜数ネツゾウのホラ吹き集団で有名な部隊か

177 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 12:21:45 ID:???
>>171
弱かった奴が悪いって事か
当時の価値観ならそうだろうが
今のお前のミニマム脳味噌が当時の価値観一色になってしまってる事に合掌。

現在の価値観ありきの過去の価値観なのに。

178 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 12:34:16 ID:5r0Lp0OG
>>177

>>171はそんなことはごうも言っていない。
「あんたたちができないでいたことをやった」
「歯噛みすら忘れてやらなでいたことを、目の前でやってみせた」
そう言ってるんじゃないか。
やりもしないで、「日本がこなくても、いずれ独立していた」という言い方には品性がない。
無論、日本の側には独立させるのが目的ではなかったのだから、解放戦争だったというのにも品性がない。
当時の日本に感謝してくれればいいだけで、日本から感謝を共用するのはおかどが違う。
つまり、一連の戦争を一方的に否定されれば(それが内外かかわらず)解放戦争だっだと言うだけのことだ。
動機はとにもかくにも、結果はそうなのだから。



179 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 13:34:34 ID:mlb9IERG
>>178
 動機はともかく結果から感謝してくれというものもなぁ。それはともかく
太平洋戦争の直接の原因は、中国から手を引けというアメリカの要求から
始まったんだが、逆にいうと、満鉄にアメリカの鉄道資本にも参加させてやる
とか、独り占めにこだわなければ妥協の余地もあったんじゃないかな。

180 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 13:47:55 ID:Rcga6XUE
>>179
妥協ってもほとんど最後通牒だからねアメリカの態度は。
先手取らせて負かしたかったのが見え見え

181 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 14:01:47 ID:+yepas8r
>>1
自虐史観乙


182 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 14:16:37 ID:???
   必勝歌

一、今日(けふ)よりはかへりみなくて大君(おほきみ)の
   しこの御楯(みたて)といでたつ我(われ)は
    ああ 防人(さきもり)の昔(むかし)より
    みたみ我等(われら)の雄心(をごころ)は
    皇国(みくに)の護(まも)り富士(ふじ)が嶺(ね)の
    千古(せんこ)の雪(ゆき)とかゞやけり

ニ、天皇(すめろぎ)の御楯(みたて)と誓(ちか)ふ真心(まごころ)は
   留(とゞ)めおかまし いのち死(し)ぬとも
    ああ陸海(りくかい)に大空(おほぞら)に
    高(たか)く雄叫(おたけ)ぶ軍神(ぐんしん)の
    後(あと)にぞ続(つづ)く我等(われら)また
    万朶(ばんだ)の花(はな)と咲(さ)き咲(さ)かん

三、青雲(あをぐも)の向伏(むかふ)すきはみ天皇(すめろぎ)の
   御稜威(みいつ)かがやく御代(みよ)になしてん
    ああ一億(いちおく)の起(た)つところ
    いかで神風(かみかぜ)吹(ふ)かざらん
    困苦(こんく)はものゝ数(かず)ならず
    かならす勝(か)たんこの戦(いくさ)

183 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 17:26:55 ID:???
負け犬の上、アメ公の手先に成り下がった国がなにを偉そうに。
お前らは黙って金払ってりゃいいんだよ。

どうせこんな所でグチグチ言うだけで
何の影響力も示せないくせに。

口だけの屁たれ国民が。


184 :funwaか:2006/01/19(木) 18:10:33 ID:???
昭和十年代当時、太平洋戦争に至る少し前、黄色い猿と蔑視していたアジアの黄色人種が、第一次世界
戦でロシアを打ち負かし欧米列強と互角に渡り合う力を付けたイエローモンキー日本を封じ込る為に、
当時からの世界最大の超大国アメリカが次々にアジアを侵略し、日本への石油や鉱物資源の80%を奪
取し、日本への輸出を禁止してしまったのだ。

鉱物資源が20%しか無いという事は、病院での薬は20%しかないという事なのだ。80%の人達は
死ぬか病気の悪化を座して待つしか無い。 病気に罹る以前に、食料が無い、農薬も肥料も、たった2
0%しか無いのだ。 ガソリンが無いのだから動かせる農機具も20%しか無い。 食料を運ぶトラッ
クも20%しか動かせない。 農家から都会まで残りの全てはリヤカーで運ぶしか無い。そんな事が可
能だろうか? 食料だけではない、リヤカーで都会へ工場や会社、店舗などへの物資の輸送など、0.
00001%も出来はしない。

こうして日本は、ただ、ただ、猿!汚し、気持ち悪し、憎しとしいう、アメリカやイギリスロシアなど
の白人人種の人種差別だけの意識により息の根を止められたのだった。

もちろんアメリカはそれを画策し、そのように仕掛けてきたのである。「日本よ!どうだ!俺達白人の
奴隷にしかおまえ達、猿には、方法は無いんだぞ!さっさと手を上げて降参し、他の猿共、同様俺達の
植民地に成れ!!」 そうした態度で、、陰に陽に迫って来たのだ。

このような立場に追い込まれたら何もせず、座して死を待つのだろうか??それとも世界中に物乞いを
して歩くのだろうか? それとも他のアジアの国々のように日本民族が白人の奴隷として扱われても良
いと思うのだろうか??当時のアメリカの政策は、ナチスヒットラーのユダヤ人根絶、アウシュビッツ
以上の人類史上まれにみる、一民族消滅を図る為の行為、愚劣な日本民族挑発行為だったのです。 こ
れに対抗し、生きるための行為、まさしく日本にとっての生きるための戦争、聖戦だったのです。


詳細は↓を参照のこと。
http://hw001.gate01.com/funwaか/ronhou.htm


185 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 18:56:35 ID:???
日君「せんせーい、米君達が寄ってたかって苛めてきましたー」

米君達「だって日君は朝君や中君の家に勝手に出入りしてる悪い奴じゃーん」

日君「だって朝君や中君は僕が守ってやらないと米君達に苛められちゃうんだもんねー。だから僕悪くないもんねー」

朝君と中君「ぼ…僕達は日君なんか嫌いだったもーん。だから余計なお世話だよーだ」

日君「なにー。僕だってお前達なんて嫌いだよーだ」

朝君と中君「うるせーよばーか」

日君「ばーか。ばーか」

米君達「仲良くしろよ君達ー」

日君「うるせーばーか。お前のせいでこーなったんだよー」

米君達「ばかとはなんだよばーか」

全員「ばかばかばかばーかばーか」


186 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 19:08:58 ID:???
>>185
そういう真実があったのかwww

で、先生は誰よ?


187 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 19:27:47 ID:5r0Lp0OG
>>179
責められにゃならんことはしていないってことじゃないか。
それをせめてくるなら、こっちだって「独立のきっかけを与えてやった」って言うだけだ、
ってことじゃないか。
とくに、中韓朝。


188 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/19(木) 19:32:23 ID:???
(´・ω・)とばっちり喰らったフリして
ちゃっかり独立した旧植民地のヤシらが一番儲けたって事?

189 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 19:51:41 ID:???
まぁぶっちゃけ戦後は俺等が一番儲けてるんだがな。


190 :右や左の名無し様:2006/01/19(木) 20:32:12 ID:IVODw/As
韓国・中国・プロ市民の言い分を全て認めると↓となる

日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力と有り余る予備の日本刀をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、 韓国の運気を捻じ曲げるために、
山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、 たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど
石油資源に余裕があり、 その上、一切死臭を漂わせることなく30万人を 万人坑に埋めることのできる
高度な土木技術を有し、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく 破壊し尽くした上、
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、 終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって
朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは
歴史上最大のミステリー。

    (-ゝ-) 日本最強
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

191 :右や左の名無し様:2006/01/20(金) 23:12:24 ID:???
石原莞爾はアメリカを始めとする西洋と戦争をするには早過ぎると言っていたが。
願わくば、この戦争が人類の歴史上最後の戦争である事を。

192 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 17:10:47 ID:NMNnllcJ
百歩譲って、かりに支那事変が自衛戦争だったとしても、戦争以外に自衛の手段が無かったわけではないだろ?
ネオコンなみの単純頭脳のウヨにはわからないだろうが、 引いて守るという自衛手段もあったんだよ。
8万7000人の在留邦人をぜんぶ満州に移して、満支国境に戦車師団でも置いておけば、支那軍の実力からして、絶対に攻め込んで来れなかったんだからね。
まあ、これだと支那本土にある日本租界を放棄することになるが、租界などは、放棄しても大した損失ではない。
(米・露・ベルギー・ドイツなどもすでに租界を放棄していたし、租界は植民地とは違うから、放棄することがただちに国益に反するわけではない)。
まんまと挑発に乗って全面戦争を始めたのは、最大級の愚策、愚策w・・・ ってゆうか、
実は日本は支那領有に虎視眈々としていたからこそ、些細な小事件を奇貨として全面戦争を仕掛けたんだよな?自衛だと強弁できる口実さえgetできれば、いつでもgo!だったんだろ?
ホントは侵略なんだよな? いいかげん認めほうがいいんじゃね?侵略戦争だったって事をさw


193 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 18:25:49 ID:rDymIrQm
石油禁輸を解いてくれたら中国から撤退すると言っても聞き入れてくれない。
ハルノートを受け入れても石油禁輸を解いてくれるか分からない。
他にどうせよと?

194 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 18:36:53 ID:59tfiB3K
女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

女性に人気のあるサヨクは善である。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

195 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/29(日) 18:52:54 ID:6xuk1Lm7
太平洋戦争は侵略戦争だよなーw。
大東亜戦争こそが自存自衛の戦い。左翼はアホ。おまいらの行く先は地獄のみ。
しなちょんが弱者? ヤシらにほんを柵封体制の下位にいちづけてるから
のぼせあがってるんだゾ。そんなことも知らないのか? なんであんな連中
にシンパシーもつわけ? あそうか。おまいちょんか。だったらとっと帰れ。

196 :これが正しい歴史。:2006/01/29(日) 19:02:53 ID:jNKj4JuL
太平洋戦争は白人による亜細亜侵略。
我が日本は自存自衛と亜細亜解放を目指し戦った。
靖国に眠る英霊に、敬礼!

197 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 19:19:20 ID:BfiqLgsT
>>193
ハル・ノートの大原則は「ハル4原則」なのであって、ハル4原則の骨子は自由貿易と平和回復なのだから、
ハル・ノートを受け入れ平和が回復された時点で自由貿易も復活(=経済制裁が解除される)。
撤兵と制裁解除は原則的にリンクしているわけです。
ハル・ノートの言うチャイナに満州は含まれないという解釈をとるならば(漏れはその解釈は正しいと思うが)、日米の対立点は2点のみ。
1、海南島および北支の一部での25年の駐兵権を要求する日本と、それを認めないハル・ノート
2、汪兆銘政権を政治的・経済的・軍事的に支持したい日本と、政治的支持しか認めないハル・ノート。
いずれにしても交渉の予知のある問題であり、最後通牒と受け取る必要はなかった。
最良の選択は、日本は、中国の将来について日米だけで交渉していることの異常さに気づき、汪兆銘、蒋介石、近衛、ルーズベルトの4者会談を提案するべきだったと思うね。
汪兆銘を会談の当事者として米側に認知させないことには、何もはじまらないよ。


198 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 21:00:37 ID:???
>>196
それは立て前だね 
上層部はアジアなんてどうでも良かった

199 :右や左の名無し様:2006/01/29(日) 23:43:51 ID:???
>>198
どうでもいいわけ無いだろ。
植民地化を狙ってた大事な大事な土地なのに。


アジア解放なんてのは子供だましの大義名分で
どうでもいいことだけどw

200 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 00:04:41 ID:/cdsZsni
自衛とはなんぞや?
自らの権利主張を守ること、ならば日本が譲歩できないハルノートを出された時点で自衛戦争。
侵略とは?
他の者の権利主張を犯すこと、ならば日本軍は中国に侵略したも正しい見解。
見る者の立場で違うだけ、まぁ日本人は自衛戦争だと思うべきだね。
ちなみにアメリカは日本を侵略したなんぞ認めんが、上の考え方だと明らかに侵略なんだよな・・・

201 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 00:08:42 ID:???
切れて先制攻撃しちゃったんだからしょーがない

202 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 07:36:33 ID:5jrMPJTa
ハルノートによると、日本への石油の輸出量はアメリカがイギリス、オランダと話し合って決めるそうだ。
果たして禁輸になる前の水準に達するのだろうか?
しかもその石油は軍事には使えないことになってる。当然軍は弱体化する。

弱体化した軍隊では国民の安全を保障することは出来ない。

203 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 07:42:52 ID:???
アメリカと戦争せずに、日米安保という現在の属国条約を結べばよかったのだ。
そうすれば、日本人は無駄死にしなかった。

204 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 12:47:46 ID:B4pGxzQR
>>203

すっげー後だしジャンケン。
それだったら、日本なんて自衛隊を持つ必要は無いし、
「警察が守ってくれるからいい」
って、無防備なカッコでいりゃあいいじゃん。

205 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 12:52:29 ID:???
>>202
しかし、改選に踏み切ったことで、結局多大な国民の犠牲者を
出してしまったわけだが。

206 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 12:53:34 ID:7WVKgmRP
戦うも亡国、戦わざるも亡国、いずれも亡国であるならば再起を信じ立ち上がろう。
戦わざるして敗れた国に再起はない、それが世界史である。   永野修身 軍令部総長

そして言葉どおり経済大国として復活を果たした。

今日の繁栄はこの犠牲のうえに成り立っている、無駄死にといってはならない
感謝こそ最大の供養である。

207 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 12:54:23 ID:???
>>204
>すっげー後だしジャンケン。

徳川家康はそれで天下を取った。

208 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 13:20:21 ID:yyVNTVkh
WW2のヨーロッパ戦線は、アメリカの参戦がなければドイツが勝っていた可能性は充分ある。
WW2でドイツが勝つということは、「ソ連邦の崩壊」とか「EU統合」などが実際より50年早く実現するということに他ならない。
ヒトラーはユダヤ人ホロコーストなど悪事も行なったが、それ以外では大筋では正しいことを行なっていたというのが、これで分かる。
アメリカは対独参戦をしたかったのだが、それに歯止めをかけていたのが日本の存在だ。
アメリカがドイツに宣戦すれば、日本は日独伊三国同盟に準拠して、日本海軍がハワイやパナマ運河に攻めてくる。アメリカとしては背後を突かれることになり大変困る。
・・・、というのが、当時の大きな絵図ですよね。
アメリカは日本という後顧の憂いを断つために日米交渉をやっていたのだから、ハル・ノートは最後通牒ではあり得ませんよね。
そして、日本のほうから対米開戦をしてしまえば、こうした絵図はすべて台無しですよね。
太平洋戦争は自衛戦争だったなどと言って、自国の愚策を弁護している場合じゃないですよ。

209 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 13:35:22 ID:qMOcgheM
>>202
>ハルノートによると、日本への石油の輸出量はアメリカがイギリス、オランダと話し合って決めるそうだ。

ハルノートにはそんなことは書いてないわけだがw
ウヨは、ハルノートそのものを読まずに、己の脳内ハルノートから引用するので、みんな迷惑しているw


210 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/30(月) 14:12:11 ID:kLAeiGC6
土人の強盗が生息為ている土地から警察権も撤退しろなんて満州に
当時沢山の資本を持っていた日本に取っては日本の主権の解除と変わらない、全く乞食の土人てのは
何時までたっても戦いも働きもせず兄弟して(中韓朝)オコボレを恥ずかしげも欲するから
片腹痛い。

211 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 17:21:55 ID:g3bI9gFY
>>210
第一に、ハル・ノートには満州は含まれない。
第二に、そもそも満州は「日本の主権」下にはなかった。
第三に、「乞食の土人」という言い方は、五族協和をめざしていた大日本帝国を激怒させるものだ。

もっと勉強して、もう少しマシなカキコしてねw

212 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 17:28:51 ID:5jrMPJTa
>>209
悪い、>>202はハルノートじゃ無くてハル暫定案に書いてあることだった。
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/halnote.htm
ハルノートには更に悪いことに石油の項目何て無かったよ。アメリカは軍隊どころか人民も苦しめる気だったのかな?

213 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 17:59:38 ID:NAZCtHvC
日中間での 満州資源の利権獲得争い と その地域の帰属問題が原因です


214 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/30(月) 18:59:08 ID:QVXC94P1
>>211 要するに大陸から日本は手を引けて事だろ?

尼港事件 大正9年(1920)ロシア、中国人からなる四千名の共産パルチザンが襲撃領事夫妻以下居留民384人(内女子184人)軍人351が陵辱暴行された上虐殺される。

南京事件 昭和2年(1927)日1英2米1伊1仏1デンマーク1が死亡、二百人の中国軍兵士と女子供を含む数百人の一般人暴徒による各国領事館銃撃、暴行、
略奪は床板、便器空瓶にまで至った。このとき日本は完全無抵抗を貫いたが、米英は軍艦より砲撃。

済南事件 昭和3年(1928)中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。中国側も立ち会った、済南医院での日本人被害者の検死結果。
藤井小次郎 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
斎藤辰雄   顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
東条弥太郎 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
東条キン   (女性24歳)全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。陰部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
鍋田銀次郎 左脇腹から右脇に貫通銃創。
井上国太郎 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
宮本直八   胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による 切創。陰茎切除。
多比良貞一 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。腹部を切り裂かれて小腸露出。
中里重太郎 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
高熊うめ   助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。右脚の白足袋で婦人と判明した。
他の二体は顔面を切り刻まれたうえに肢体を寸断され、人定は不可能であった。

つづく

215 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/30(月) 18:59:24 ID:QVXC94P1

つづき

で通州事件と続く訳だが、こんな強盗を行う土人達に対抗する為の警察力である軍隊を撤退させろて言う訳だよな?刑務所から刑務官は出てけてとでも言うんすか?
五族協和だあ?喪舞は去年の日本大使館に投石する土人をテレビで見なかったのか?未だに石を投げてるなんて石器時代の土人だろあんな連中、チョンに至っちゃあ未だに

Flash ダイナミックコリア http://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/bhw/bhw.html

こんな連中なんだぜ、昔でテレビとかインターネットとかで情報不足だったとか言うなら兎も角未だにチャンコロ・チョン相手に五族協和だなんて喪舞て頭おかしいんじゃね?

216 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 19:33:22 ID:EDx7OT2V
>>208 ドイツ敗北には、アメリカの参戦は必要なかった。
 アメリカの援助を受けた英ソとの二面戦争だけで、ヒトラー敗北は時間の問題。

>アメリカは対独参戦をしたかったのだが、それに歯止めをかけていたのが日本の存在だ。

 全然違う。
 対独参戦を阻んでいたのは、アメリカの世論だった。

 パールハーバーの直後も、世論は対独参戦には反対している。

 よってルーズベルトは、議会に対日宣戦しか求めていない。

 4日後にヒトラーが勝手に対米宣戦してくれたので、ルーズベルトは窮地を脱することができた。

217 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 20:46:09 ID:03OXM7S5
>>212
はあ?
ハル暫定案っていうのは、
ハルノートについての日米対話はそれはそれとして継続しつつも、 日米が 3ヶ月限定の暫定協定を結んで友好的雰囲気づくりに役立てようという、そのためのものですが。
だからハル暫定案には、中国からの撤退という項目はなく、仏印からの撤退だけを言っている。とりあえずやれることからやっていこうということですね。
アメリカも経済制裁を緩和する。そのなかの項目に、民生用石油の解禁というのがあるわけですね。
そういう双方の歩み寄りが対話の促進と最終的解決に役立つと、そういう考え方から出てきた暫定案ですよね。

そういう「流れ」がわかった上で、ものを言ってますか?


218 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 21:38:52 ID:umbROvYA
>>216
そうだったのか。ドイツはもうちょっと強いと思たがダメですか。スマソ。

219 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 21:52:45 ID:???
  軍板より
大正九(1920)年、黒竜江(アムール川)の河口にある重要拠点ニコライエフスク(尼港)にシベリア出兵日本兵力の一部が駐屯していたが、この守備隊がソ連赤軍につながるパルチザン兵力と戦い、全滅した事件。
 シベリア出兵においてこのニコライエフスクは先ずはじめに、ただちに占領された。
しかし当初、シベリア出兵を日本に要請したアメリカが撤兵すると、日本のみが残留することは各国の重大な疑惑を招くようになる。
かくして原内閣は在シベリア日本軍の逐次撤兵を行っていたが、それに伴い極東のソ連勢力が増強されつつあった。
その一部であるトリャピーチン率いるパルチザンがニコライエフスクを攻撃、日本守備隊は守りきれず開城して降伏した。
しかし武装解除はなされなかったので、それをいいことに日本軍はパルチザン司令部を夜襲したが失敗、日本兵員のみならず居留民も投獄される憂き目にあった。
軍部はニコライエフスクに救援軍を送ろうとしたが海上凍結のため失敗。
解氷後、日本の救援軍が迫るや、パルチザンは日本人捕虜を殺害し、ニコライエフスクを炎上させて逃亡した。
 この事件は大いに国民の反ソ感情をあおり、これを背景とした北樺太の保障占領に結びついた。



だめヂャン帝國軍。
虐殺の理由を自分で作ってちゃ。

220 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 22:54:28 ID:UfCPNJLI
>>219
まあ、ウヨの好きな尼港事件、通州事件etc・・ってのは、ほとんど日本の自業自得で、
しかも、多くの場合、被害状況は針小棒大。
被害者面がしたいだけなんだろうねw
それに、日本は満州を不法占領しているんだから、中国人がそれにレジスタンスするのは当然のこと。
日本人にとっても、中国本土で排日事件が起こるのは「想定の範囲内」だったはずで、日本人居留民に被害が出てたとしても、そんなリスクは居留民自身の自己責任だよね。
だって原因を作ってるのは日本なんだからw


221 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/30(月) 23:09:40 ID:???
外人であるシナーやチョソの氏には過剰反応するのに
日本人の死者はけなすサヨク( ´_ゝ`)(´し_`)アラフシギ

222 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/30(月) 23:19:31 ID:???
ついでに222

     、
  __-ー"|
  \フノリハリル
  イ从゚ー゚ノi、
  ⊂i)`y"〉つ
 ッッ"ん、ハゝ
ッリリリ"(ノヽ)

223 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 23:38:57 ID:???
明らかに自衛戦争とは言えないでしょ。
日本はハルノートを受け入れるべきだったと思うよ。

224 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 23:56:03 ID:DEIOD/gj
>>220

とってとられて当たり前の世界で、とった日本が、とられないようにした日本が非難されるいわれはない。
尼港事件や通州事件を持ち出すのは、日本を非難するからだ。
日本を非難するな、貴様らとて同罪だ。
ってだけ。

225 :右や左の名無し様:2006/01/30(月) 23:57:54 ID:???
>>224
マー君がやったからボクもやった。

ガキかよ。

226 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 00:04:14 ID:5Pi0raMG
ハルノートを受け入れると確実に日本軍は弱体化する。
しかも、禁輸が解除されたとしても禁輸前の水準に戻るかどうかはアメリカ、イギリス、オランダ次第。
それで、国民は納得するだろうか?

227 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 00:25:04 ID:???
石油が無いなら、石炭を使えばヨロシ


元々、無理を重ねて維持している兵力だ。
税金の回りが変わって、国民生活が向上するなら、納得するでしょう。
今のバカウヨみたいな連中が騒いでいるだけだから。

228 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 01:42:41 ID:yjyAdBvt
>>226
だからさ、アメリカが紛争当事国である日本に石油を供給すること自体、中立義務違反になりかねないんだから、石油を止めることは当然なんだよ。
石油なんぞは満州の地下にいくらでもあった。あるということは日本も知っていた。ただ日本にはそれを掘る技術がなかっただけだ。
恨むんならアメリカではなく、油田一つ掘り当てられない大日本帝国自身の未熟さを恨むべきだな。

229 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 01:50:52 ID:???
http://ameblo.jp/mar-chan/

↑メス豚に正義の鉄槌を!!

230 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/31(火) 01:57:56 ID:e1xQHR0f
>>227 >>228 大日本帝国に庇護して貰うまで
http://park6.wakwak.com/~photo/image/02.jpg
こんな生活を送ってた藻舞等の先祖の不甲斐なさを恨めよ、喪舞裸も相変わらず屑なのは変わりないが。

231 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 01:59:12 ID:JbD3lJD+
>>226
だからぁ、ハルノートにはそんなことは書いてないし、“ハル暫定案による部分的禁輸解除”と“ハルノート”とを混同するなと何度言ったら・・w

232 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/31(火) 02:02:40 ID:e1xQHR0f
>>231 ハルノートは日本の弱体化が目的で有り、刑務所の中で刑務官に
武装するなと言っているような物だよ?そんな馬鹿馬鹿しい提案等受け入れられる
筈などないだろ?アホちゃうか。

233 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 03:26:50 ID:AKb+ke3h
というよりも、交渉がまとまらなかった場合、開戦するという日程が
御前会議で決まっていた。
おそらく12月だったとおもうが、それをアメリカが知っていたために
わざと、交渉を決裂させる、そのような書簡を送りつけてきたわけ。
その挑発で頭に血が上ったのだよ日本は。
まあ、しょうがない、というか、アメリカの狡猾さに負けたたんだな

234 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/01/31(火) 03:38:08 ID:mnRdf9gA
マックでさえこう証言してるぞ。
Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

235 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 05:00:08 ID:8IKoExxC
(・ω・)ノ{まず、石油禁輸の原因になった仏印進駐について議論すべきぽ

ベトナムを開放するために進駐したんじゃないぽね(てか、進駐しただけで仏軍を追い払ったりしてない)
オランダとの石油輸入交渉も松岡はけっぱくってるし、どう考えても南方資源地帯攻略の足掛かりであり、その先の対米戦を見据えての行動ぽね
何故か?米に大陸侵略の邪魔をさせないためぽね

236 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 09:45:31 ID:Z/TAv9xC
>>231じゃあ
ハルノートを受けるとどうなるの?
@石油禁輸は解けない
A石油禁輸は解けるが条件付き
B石油禁輸は禁輸前の水準で解ける
どれ?

237 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/31(火) 09:51:31 ID:EDoPGeIj
>>235 特亜が侵略から解放した日本を金欲しさに戦後悪者に仕立て上げた訳だよ、
君達の薄汚い生き方には難癖付けて戦争を為せたアメリカよりも我慢成らない訳よ
特亜の薄汚い腹の内は60年間見せて貰ったし永遠にさようなら。

238 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 09:54:40 ID:???
>>233
交渉はまとまりかけていた(アメリカが譲歩する可能性が出てきた)が、
土壇場で、それを蒋介石が阻止した。
日本は中国の外交力を甘く見ていたのが敗因。

239 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 12:11:37 ID:TFWlDPlI
>>225

>ガキかよ。

申し訳ないが、そのガキの論理で世界は回っていた。
もしかしたら現在もな。
何事も、自分だけが損をすることを甘んじて受け入れられる気概のある人間だけが
当時の日本を非難できる。


240 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 15:13:54 ID:vovKsRLD
(・ω・)ノ{そんな事ないぽ

過去を非難するということは、未来において過去と同じ過ちを起こさない為にする事ぽ

自分の子供に「ドラッグには絶対に手を出しちゃいけない」と教える親はいても、「俺は中学の頃からドラッグやってたぜ♪」なんて自慢する馬鹿親はいないぽ

241 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/31(火) 17:19:02 ID:7ooPipWJ
>>240 名言を吐きやがったな『ぽ』

<`⊥´>/子供に本当の事を教える親は馬鹿ニダー。

(^∀^)そうやって藻舞みたいな嘘吐きが量産為れて来たんだよミツクチ。

242 :イランジン:2006/01/31(火) 17:38:45 ID:ClqqlYtI
              / .イ             > -、ヽ
             / / | |          _∠   ヽ ヽ
            / /   ! |   /  ,、 ' ´ \     ', ',
            /     | | /- '"       \     l|, 一番カシコイのは、
           //     ン            ヽ  i   |.!
           / |   / /                ヽ|  |. |
          /.ゝヽ l /─- 、         ,、 ‐-  |ィン| |   徴兵を拒否した人ね。
          / { | \.|´ _ ..,,_ 、丶    ィ'´     |   ト |
         / 、|  | `{   f:.;ぅ,ヽ    / ,r';ヾ´`!‐' |  レ |  あんな戦争で愛国心とか言われて
         /  /|  |     ゞ=' ` ヽ    ´_ゞ'ィ ノ  l|  |'  |
         /  l :.|  |,         .         ハ  |:.:..  |   死んだ人はアホ。
        /  l :. |  |ヘ         :        /'´| |:.:.:..  |
        /  l:.: : |  |:. ヽ        `         ,.イ:.:. | .|:.:.:.l::  |   徴兵拒否でノウノウと生きてる人が
      /  l:.:.:.:.:|  |7'゛|\  ー、 _‐-- _ 一 /::::|ヽ,|. |:.:.:.:.:l.  |
     / _ :.-‐ ' "|  |l |:::::::{> 、  二´ ,. イ /:: : :| |l |`ヽ- 、. |   一番カシコイ。
    / /       |   || l : :::'、  ` ー ´  /::: : /  |.|:::::::|    ヽ
    / ,'         |   || ヽ : :::ヽ、    ,、ィ:::::::::/  |.|:::::: |      ゛,
   ,'  i       |   !| `ヾ、::::::::::: ̄::::::::: ヽ,、 '-‐  l !:::::::'      !
   ,'  |     .:.   |.  |::!    ` ‐ ::,_, 、 ´      |.!:::::/        |
  /   |     ヽ  !  |::|                 l.}:::::/ .ィ:.       |゛,
  /   |     :.:.ヽ. |  |::ヽ                 ,'/:::/ / :       |:.:'

243 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 17:40:13 ID:???
中国が珍行を繰り返すのは自国が崩壊しないための自衛行為

244 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 18:06:19 ID:vovKsRLD
(・ω・)ノ{>>241
何かとてつもない勘違いしてるぽね

ぽに絡んで欲しければ、せめて弟に日本語教わってからにしてぽ

245 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/01/31(火) 19:13:52 ID:7ooPipWJ
>>244 あはは、『うざけた奴』のうざさは誰かに似てるなと思って居たら藻舞だったか!
『うざけた奴』はもう辞めたのかね『ポ』君?
奴が居なく成った直後に『ポ』君再来は変だなと思っていたら君から言い出すとは片腹痛いよ、ギャハハハハ。

君がそんなに平然と嘘吐きなのは君の親も平然と嘘を吐いて来たからで有って、
君の平然と嘘を吐く姿を見て君の作れるか知んない子供も君の平然と嘘を吐く姿を見て、
平然と嘘を吐く子供に成るだろう、蛙子は蛙だ、君達て子育てで嘘を吐くなと言って
厳しく育てられるとミツクチが自慢してたが、其の時点で親が大嘘吐きなのだから
其れを見て育つ其の子供達が正直者に育つ訳無いだろ馬鹿馬鹿しい、あー腹が痛い。

246 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/01/31(火) 19:39:35 ID:???
`∧_∧ 
<=(・∀・)<強制連行
( つ旦) 
と_)_)_____
⊂ ) )(_()';o:゚
( つ O
< 。Т。><密入国w
`∨ ̄∨

247 :右や左の名無し様:2006/01/31(火) 19:50:06 ID:l5X+HyVk
先月初めて靖国に行った
元々はウヨ思想な俺だし
期待していたんだけど、実際あそこはヤバい
徹底的な日本賛美に軽く引いちまったよ

思想は自由だし、潰す必要なんか無いと思うけど
ちと首相が参拝する追悼施設にしては過激過ぎるな

248 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2006/02/01(水) 00:43:56 ID:zB4q2uTd
日本にハルノートが提出された日、蒋介石は日記に
「昨日以前之妥協態度、根本改變、外交形勢無常」と書いた。
過去も現在も大国のエゴは変わらない。
日本人は本音と建前を使い分けると言われているが、国際社会でこそ使うべきものです。

249 :右や左の名無し様:2006/02/01(水) 00:47:48 ID:???
>>240
>過去を非難するということは、未来において過去と同じ過ちを起こさない為にする事ぽ

で、自分にはできもしないことを吹聴してまわるってか?
冗談じゃない。泥棒が、泥棒をしてはいけないと言っているようなもの。
同じ過ちを繰り返さない手段は、やったことの反省ではなく、やったことの研究だ。

250 :右や左の名無し様:2006/02/01(水) 00:53:18 ID:???
包茎ははずかしくないのか!
きれ

251 :右や左の名無し様:2006/02/01(水) 02:27:58 ID:???
朝鮮戦争をしかけた金日成の行動は自衛だったと主張するくせにw

252 :右や左の名無し様:2006/02/01(水) 05:27:42 ID:qiIhxPU0
(・ω・)ノ{>>249
反省しないぽ?
てことは、次また泥棒する気ぽ?

次は、いかにして捕まらないようにするか研究するぽ?…それを子々孫々伝えていくぽ?

根っからの犯罪者ぽね

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)