2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

犯罪が減らないのは……

1 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 20:17:37 0
この間少年法で言う「少年」を卒業した、20の大学生です。
犯罪心理や法律に関してはズブの素人なのですが、思うことが
あったので書き込ませてもらいます。

私は、日本人と言うのは大変意識の低い人種だと思っています。
と言うのも、まるで自分のことしか考えていないからです。

例えば、今の日本が経済的苦難に陥ったのは多くの人が政治家が
悪いからだと叩くでしょう。 確かにそれはそうです。
しかし、実際にそれを言っている国民はどうでしょうか?
政治のことに関心はあるのでしょうか。 しかし議員を選ぶのは国民です。
税金を増やせばブーブー言い、スキャンダルには滅法食いつき、
公共サービスはもっと充実させろと言う。 そして、夢見がちな
自分の言うことをペコペコ聞いてくれる議員を選んだ結果、公債が
増えたのではないでしょうか?

まず、国民にとって日本の行く末など政治家の責任、要するに
他人事なのです。

2 :1:2005/11/20(日) 20:18:00 0
飽くまでこれは一例です。 しかし随所に日本国民の利己主義、
野暮さは見られます。

私は、人間にはどうしてもやろうともうまく出来ない、例えそれが
どんなにくだらない事であっても悩み、苦しんでしまう人がいると
思うのです。 またそんな時期が来る人が。
特に少年に於いてはどんなこともうまくこなすほどの器用さはありません。
そんなときに、身近にいる大人、例えば学校の先生、親などに相談したと
しましょう。
そんな時、多くの大人は「くだらない、社会に出たらもっと厳しいことが
待っている。 そんなつまらないことで悩んでないで、もっと自分の
すべきことを考えろ。」
こう言うのではないでしょうか?


3 :1:2005/11/20(日) 20:18:24 0
確かに、この言い分は正論かもしれません。
しかし、私はこの正論しか吐くことの出来ない日本人の野暮さが犯罪を
もたらしていると思うのです。

上のように言われた少年は、どうでしょうか?
それで元気づいて、じゃあ頑張ろうなどと思うでしょうか。

私は、人間は孤独であることが一番つらいと思うのです。
孤独とは、ただ人と付き合う、付き合わないとかではなくて自分のことを
理解してくれている人間がいない、と感じるときです。
これは私がそうなって凄く思いつめたことがあるので良く分かります。
そして、これは少年に限ったことではないと思います。

当然、私とは比較にならないほど思いつめている人も沢山いるでしょう。
そんな人達が、上のように言われてどんどん追い詰められていきます。

私は、母親や親戚の人が私のことをよく理解してくれているので
それだけで安心です。
そして自分なりにやっていいこと、いけないことの堰も築いている
つもりです。
しかし、もし親が生まれたときから自分を全く理解してくれず、
その上び学校生活などもうまく行かなかったら……。

そして、身近な大人にも相手にされなかったら……。

そう考えると、ぞっとします。

4 :1:2005/11/20(日) 20:20:11 0
ちなみに私は、板違いかもしれませんが死刑制度にも反対です。
結局生と死という境界のルールを設けたところで、それをかいくぐる
人間が出てきます。
一人人間を殺せばまず死刑にはなりません。 無期懲役で、10年後には
仮釈放されます。 本当に追い詰められた人間は、「10年間刑務所で
面倒見てもらえる」とも思うでしょう。
しかし私が言いたいのはそこでなく、この死刑制度こそが国民を
野暮にたらしめていると思うのです。

一人殺せば死刑にはならず、3人殺せば間違いなく死刑。
世間は言うでしょう。「そんな奴は日本の将来のために死刑にしとけ」
遺族はいうでしょう。「私たちのためにもあいつを殺してください」
もちろん、遺族の悲しみは私達には到底計り知れないものがあることは
分かっています。
しかし、死刑と言う制度があるがために、多くの人間が犯罪を犯した人間に
「死ね」と言います。 死刑制度はそれを植えつけています。
こんなに野暮なことはないでしょう。


5 :人権派:2005/11/20(日) 20:22:35 0
犯罪は減っとるよ
戦後の動乱期からのデータを出せば減るはあたりまえじゃよ
だから少年犯罪は減っているとなっておる
だから少年法は正しかった
そいうことだ
>>3
ぞっとしたら人権派に相談しなさい
これが日本の社会だということだ

6 :1:2005/11/20(日) 20:23:06 0
結局何が言いたいかと言うと、一番最良なのは犯罪が起こる前に犯罪を
未然に防ぐことです。 これは当然です。
しかしそのために刑罰を重くしたり、犯罪者を叩いたりする前に
すべきことがあるのでないでしょうか。 国民一人ひとりが。

それは、もっと他人の話を聞いてあげることです。
自分のことは関係ありません。 その人の境遇、心境を理解して
あげることです。
私はそういう人間になりたいです。 もちろん、私が困っている人を
確実に救ってあげれる、と言う自身はありません。
しかし、ただ聞いてあげるだけでもいいのではないでしょうか。
本当に苦しんでいる人間は、正論を言われたり励ましてもらったり
することでなく、少しでも同情してもらえたら嬉しいのではないでしょうか。
まあ、何事もうまくやってのけた人にはこの理屈は理解しがたいかも
しれませんが。

長くなって申し訳ありません。
私の言うことはただの戯言でしょうか。 とにかく、日本人はこういうところの
意識が低すぎる気がするのです。 日本人に限ったことではないのかも
しれませんが。

単なる正論でなくて、被害者、加害者両方の立場になって考えれる人の
意見を求めます。
ですので、正論を言われる前に言っておきます。
「犯罪を犯したものが悪い。 一番気の毒なのは被害者とその遺族。」

7 :1:2005/11/20(日) 20:47:12 0
「糞は糞」とか言ってる時点で、国は変わらないでしょう。
全ての面で。

8 :宮内庁.com ◆2S1ZVm60to :2005/11/20(日) 21:19:01 O
オパーイやりたい(´∀`⊂

9 :宮内庁.com ◆K.qmyQDBQc :2005/11/20(日) 21:25:00 0
主張したいことは「日本人は意識が低い。自分はその意識をしっかり持っている」ということですね。どうも宮内庁.comです。

10 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 22:56:19 0
解決方法:淘汰
自然淘汰が難しい現代では人工淘汰をするしかない
犯罪を犯したら即、”死”を与える。
これによって、犯罪の抑止力にもなるし、誘惑に負けて犯罪を犯す者が淘汰されていく。
自然、欲の抑止力を持つ者が生き残こっていく。

解決方法:施術
確か脳の一部の神経を切断すると犯罪を犯さなくなる人間になる。
実際に刑罰として実施された期間もある(日本じゃないけど)。
ただし、無気力な人間になるだけなんだが。仕事もするきなくなるし、自発的な欲が無くなる。

解決方法:神様の実存

解決方法:パブロフの犬
この方法は、内的には現在実現不可能ではあるが画期的なシステムである。
ナノテクの進歩と人工知能の開発が望まれる。

解決方法:タイムマシン
犯罪が起こったら時間を戻し、犯罪を止める。
実現できれば犯罪を犯す者がいなくなる。

11 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 23:01:05 0
死刑制度については実際には意味をなさない。
現代”死”の価値は低下の一途をたどっているため
死ねば家族のことや残された者の悲しみなど知るよしもない
たとえ、遺族が悲しもうと私が認知することはないし、認知することもできない。
よって 死ねば解決する。
多々の自殺者は、そういう考え。

12 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 23:01:32 O
やるべき事は確かにあると思います。法律と違ってなかなか形になるものではないので難しいですが、しまいには人間自身に帰化するでしょう。
でも同時進行で罰則を重くするのには賛成です。無論死刑にも賛成です。
結局はどんな原因で起きたとしても犯罪とは結果論であり、犯罪が起こらなければいいのです。
もしも人を殺しても死ぬ事はないから殺そう。って思う人間が一人でもいるのなら死刑はあった方がいいし、罰金高いから飲酒運転は絶対にしないって心に誓った人が一人でもいれば大成功です。
法律を変える事の方が手っ取り早いので重視されがちですが、上にも書いたようにその根底にある人間をもう一度見なおすっていうのは大切だと思います。

13 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 23:05:52 0
http://www.geocities.jp/eruze777/

14 :少年法により名無し:2005/11/20(日) 23:44:50 0
>>12
禿同
飲酒運転の罰則が厳しくなって飲酒運転をする人が減っている事実がある。


15 :1:2005/11/20(日) 23:49:57 0
>>9
以前何かの番組で、田嶋陽子さんが「加害者の気持ちを考えろ」みたいな
ことを言っていました。 実際に行動にも移されているそうです。
(その場では、全員に叩かれていましたけど……)
また、被害者遺族の中にも「加害者も同じ人間だから……」と考える人も
いるようです。 私はその様な境遇になったことはありませんし、
私が正しい、とは口が裂けても言えません。 しかし、意識して行動に
移すことは可能です。

>>11
そうなのでしょうか……。 死刑囚が死刑を告げられた瞬間は、
物凄く苦しみ、もがき続けると聞きましたが……。

>>12
罰則を重くすることは、私も賛成です。
しかし死刑に関しては、犯罪とは無縁の一般人の死への意識を薄めて
しまうような気がするのです。
「犯罪を犯したのだから死ね。」こう一般人が考えることは、一見
正しいようでなんと野暮なことかと思うのです。

また、死刑制度が犯罪を助長する、ということも決して否定は出来ないと
思います。
例えば、加害者が「あいつは殺されても仕方の無い仕打ちを私にした。
社会があいつを罰しなかったのだから、私が代わりに罰した」
こういう人間が出てきたとき、これが死刑制度による感化ではない、と
言い切ってしまうことが出来るでしょうか。

16 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 00:20:28 0
>>1
貴方の隣人が元殺人者でも全く気になりませんか?
犯罪者の再犯率は非常に高いんですけど。

17 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 15:45:02 0
とりあえず>>1には数カ国、日本以外での国での生活を体験してから日本を語って欲しい。

18 :宮内庁.com ◆K.qmyQDBQc :2005/11/21(月) 17:37:01 O
死刑制度に犯罪抑止力はありません。冤罪の可能性、加害者の人権(死刑は国家による最大の人権蹂躙行為)
などを含めて>>1さんと同じで私も死刑制度に反対です。どうも宮内庁.comです。

19 :少年法により名無し:2005/11/21(月) 22:03:38 0
牛や豚、鳥を殺して食べているようでは犯罪はなくならない


20 :不気味な言葉ですね、靖国の母って:2005/11/21(月) 22:05:35 0
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
自分が産んだ可愛い子を、日の丸を打ち振ってアジア侵略人殺しに送り出した
靖国の母とか銃後の母と呼ばれた恥知らずが60数年前の日本にいたのです。
実母に日の丸を振って侵略殺人を鼓舞され送り出される未だ世間さえ知らない子供の心情を思うと
平成の今でさえ怒りがこみ上げてきます。
信じられないことに母親は人殺し侵略強盗息子が被害者に反撃されて死ぬと恩給といって金まで受け取っていた。
その残酷さに較べれば2005年の子供虐待など未だカワイイもんです。
日本皇軍侵略強盗息子に家族や幼子を殺されたアジアの貧しい人達の怒りが
たった60数年で消えるとはとても思えません。
あなたは家族を目の前で殺されて、60年くらいで忘れる事が出来ますか?
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。
不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』永六輔1987〕
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)